FC2ブログ

プロフィール

YYNews

Author:YYNews
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

【草の根勉強会】【憲法勉強会】【歴史研究会】を立ちあげ【真実・事実】をネットと口コで情報拡散しよう!
いつもお世話様です。  
                       
【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】【市民ネットメデイアグループ】【インタビュー&トーク】【ネットメデイアと主権在民を考える会】【市民シンポジューム】【若者討論会】【日本国憲法・一人一冊運動】【7.21運動】【山崎塾】【憲法勉強会】【歴史研究会】主宰の山崎康彦です。

本日水曜日(2月12日)午後4時半から放送しました【YYNewsLive】の詳しい台本です!

★情報遮断と情報操作で世論誘導する高額受信料強制徴収と高額報酬の【NHK】を見ずに毎日午後2時ー3時放送の真実と事実を追求する無料の国際放送【YYNewsTV】を見よう!http://p.tl/LTEn

★【座右の銘】宮沢賢治の言葉

世界がぜんたい幸福にならないうちは個人の幸福はあり得ない。

★【座右の銘】西郷隆盛の言葉

「命もいらず、名もいらず、官位も金もいらぬ人は、始末に困るものなり。この
始末に困る人ならでは、艱難(かんなん)をともにして国家の大業は成し得られ
ぬなり」

●この放送台本は二つのブログ【杉並からの情報発信です】【杉並からの情報発信です2】に全文アップされますので是非お読みください!

1)ブログ【杉並からの情報発信です】:http://blog.goo.ne.jp/yampr7

【杉並からの情報発信です】
                                   
2)【杉並からの情報発信です2】:http://7614yama.blog.fc2.com/

【杉並からの情報発信です2】

●【YYNewsLive日本語】の放送開始は毎日午後2時からです。

The japansese broadcasting of 【YYNewsLive】starts everyday at 13:00.

●【YYNewsLiveフランス語】の放送開始は毎週土曜日午後8時からです。

L'emmission televisee de【YYNewsLive】en francais commence tous les samedis a 20:00.

●【YYNewsLive英語語】の放送開始は毎週水曜日午後8時からです。

The english broadcasting of【YYNewsLive】starts every wensday at 20:00.

■【利権特権を拒否するフツーの市民】は全国各地に【草の根勉強会】【憲法勉強会】【歴史研究会】を立ちあげ、今まで隠されてきた【真実・事実】を追求しネットメデイアと口コミメデイアで広く国民に情報拡散することが必要だ!本日水曜日(2月12日)午後4時半から放送しました【YYNewsLive】です!

1)No1 52分12秒   http://twitcasting.tv/chateaux1000/movie/38862204



☆(1)今日のメインテーマ:【利権特権を拒否するフツーの市民】は全国各地に【草の根勉強会】【憲法勉強会】【歴史研究会】を立ちあげ【今まで隠されてきた真実・事実】を掘り起しネットメデイアと口コミメデイアで広く国民に情報拡散することが必要だ!

そして【安倍自公ファシスト独裁政権】の闘いに決起し早急に打倒することが必要!

もしも早急に打倒しなければ、日本国民は天皇制軍事独裁政権が教育を支配しマスコミを支配し国民を弾圧し支配した戦前と同じく再びアジア諸国への侵略戦争へと誘導され国民生活が破壊されるだろう!

▲広く国民に情報拡散すべき【隠されてきた真実・事実】

①孝明天皇と明治天皇睦人は伊藤博文などに暗殺され山口県熊毛郡田布施町出身の大室寅之祐に置き換えらたこと。この日本最大のタブーは現在まで【田布施システム】によって隠ぺいされ国民に隠されてきたこと。現在の人口1万7000人で明治時代は本当の寒村であった山口県熊毛郡田布施町から岸信介の孫安倍晋三現首相を除いて田布施町生まれの4名の歴代総理大臣(伊藤博文、山県有朋、岸信介、佐藤栄作)を排出しているのは統計学的に不可能である。

②アジア・太平洋侵略戦争を主導したのは戦後GHQに東京裁判への訴追を免責され戦後【平和天皇】に大転換した昭和天皇裕仁であったこと。

③戦後の昭和天皇裕仁は①A級戦犯として処刑されること②天皇制が廃止されること③共産党政権が誕生することを極度に恐れマッカーサー元帥との11回の会談にも満足せずマッカーサーの頭越しにダレス国務省顧問(後に国務長官)と接触し3つの案件を解決してくれるならば米国の軍隊に①好きな時に②好きな規模で③好きなだけ使用できる条件とを提案しその通り実現したこと。

④安倍晋三首相の祖父岸信介は昭和天皇と東条英機とともにアジア・太平洋侵略戦争を主導したA級戦犯であったこと。

⑤安倍晋三首相の祖父岸信介は戦後GHQによって米CIAのスパイになることを条件に1948年12月24日に同じA級戦犯の児玉誉士夫と笹川良一とともに釈放されたこと。

⑥安倍晋三首相の祖父岸信介は韓国CIAが反共組織として文鮮明に結成させたカルト宗教組織【統一教会】の日本での導入・普及に笹川良一とともに尽力したこと。

⑦岸信介の孫安倍晋三がカルト宗教組織【統一教会】の現在の守護神であること。

⑧A級戦犯でCIAスパイであった安倍晋三首相の祖父岸信介はCIAの全面支援とCIA資金によって1957年2月25日に内閣総理大臣となり1960年7月19日まで在任し1960年6月に日本が米国に植民地支配され続けている法的根拠である「日米安保条約」と「日米地位協定」を強行成立させたこと。

⑨現在の自民党はCIAの秘密資金で1955年に【自由党】と【民主党】が保守合同してその後現在までCIAの全面支援で独裁政治体制を敷いてきたこと。

⑩孫の安倍晋三はA級戦犯容疑者の祖父岸信介の汚名を晴らし岸信介が実現できなかった【日本国憲法】を全面否定して戦前の【天皇制軍事独裁体制】の復活を夢想しているファシストであること。

【関連記事】

▲岸信介とCIAの密接な関係 自民党にも金の流れ? 週刊朝日 2013年5月24日号

2013/5/17 DOT

http://dot.asahi.com/news/politics/2013051700001.html

米国の戦後アジア政策は、米国の権益を守ってくれる、その国の「ストロングマン」を探し出すことから始まる。巣鴨プリズンを釈放された岸信介(後に首相)は、「強い男」として米国保守派に見いだされ、CIAの庇護を受け続けていた。

実態を垣間見ることのできる「聖地」がワシントン郊外にある。米国国立公文書館別館。米軍諜報組織や米中央情報局(CIA)の機密解除書類を手に取って読むことができる。「岸信介」ファイルの閲覧を請求すると、30分ほどでひとつの箱が出てきた。そこには一体何が入っているのか。しかし、その中身は意外に拍子抜けのするものだった。

書類の束は薄く、CIAが作成した資料はわずか5枚しかなかった。しかも岸の政治的プロフィルの紹介ばかりで、CIAとの深い関連が指摘される人物のファイルとは到底思えないようなものだった。

しかし、実を言えばこのこと自体が、研究者には意味をもっている。「岸のCIA関係資料はほんの薄いものです。しかし、われわれにしてみれば、逆にそのことが両者の深い関係を疑わせるに十分なものになっているのです」。こう語るのは、一橋大学名誉教授の加藤哲郎だ。

CIA内部では、各国の諜報エージェントや諜報対象者について暗号名で呼び合う。日本関係には「PO」を頭につける。解明されているものの一部を挙げると、自由党総裁だった緒方竹虎はPOCAPON、読売新聞社社主で原子力委員会委員長などを務めた正力松太郎はPODAM、あるいはPOJACKPOT‐1、などだ。

しかし、岸については暗号名すらわかっていない。

加藤は、緒方や正カの分厚いCIA関係資料を手に取って見せた。緒方は1千枚近く、正力は500枚ほどもある。戦後の日本政界とCIAとの関係を追究してきた加藤は、岸のCIA関係資料はまだ、ほとんどが機密指定を解除されていないとみている。「岸資料の5枚目のあとには、『not declassified』、まだ公開されない、という紙が1枚だけ挟まっている。この1枚の紙の後ろには、何百枚もの秘密資料があるかもしれないのです」。

岸とCIAの知られざる関係を追って、米アリゾナ州ツーソンに飛んだ。アリゾナ大学の歴史学研究室で教鞭を執る同大教授、マイケル・シャラーは、歴史資料と学生たちのリポートの束に囲まれていた。シャラーは米国務省の歴史外交文書諮問委員会委員を務め、非公開資料にも目を通していた。文書を公開するかどうか国務省に参考意見を述べる立場にあった。

――岸元首相に対してCIAから資金提供があったという話をどう思いますか?

「そういう証拠はあると思う。賄賂的な意味合いよりは、派閥の運動資金や政治キャンペーン資金というような形で提供されたと理解している」

――資金はどのような形で渡されたのでしょうか?

「当時、CIAから経済団体や企業を通じて岸のほうに資金が流れたという記述を米国側の書類で私は目にしたことがある」

――経済団体とは経済団体連合会のことですか?

「それも一つだと思う。それから個々の企業と何かしらの契約を結んで資金を流していくということがあったと思う」

シャラーは、委員として知りえたことは具体的には明らかにしなかったが、研究者として発掘した機密解除資料については明確に語った。その概略はシャラーの著書『「日米関係」とは何だったのか』にも記されている。シャラーによれば、のちに岸内閣の蔵相になる岸の実弟、佐藤栄作は1957年、米国に対し何度も秘密の資金提供を要請していた。

このため、CIAから自民党にカネが流れ、「CIAによる資金は、1958年5月の衆議院選挙運動をはじめ、さまざまな方面に使われた」(『「日米関係」とは何だったのか』)。

(転載終わり)

☆(2)今日のトピックス

①集団的自衛権「解釈改憲は可能」法制局・次長が見解

2014年2月12日 東京新聞

横畠裕介内閣法制次長は十二日の衆院予算委員会で憲法解釈の変更によって集団的自衛権の行使を認めるのは可能だとの見解を示した。内閣法制局は行使容認には改憲が必要との立場を取ってきた。安倍晋三首相が解釈改憲を目指していることを踏まえ、整合性を取ったとみられる。

横畠氏は検査入院中の小松一郎長官の事務代理として出席。政府の憲法、法令解釈に関し、一般論として「従前の解釈を変更することが至当だとの結論が得られた場合には変更することがおよそ許されないというものではない」と説明。その上で「一般論というのは事項を限定していない。集団的自衛権の問題も一般論の射程内だ」と述べた。

小松氏は昨年秋の臨時国会で、一般論として解釈改憲は可能としながらも、集団的自衛権に関しては「その当否は個別的、具体的に検討されるべきもので、一概に答えるのは困難だ」と明言を避けていた。

内閣法制局は解釈改憲による集団的自衛権の行使容認には否定的だった。一九八三年二月の衆院予算委員会では角田礼次郎長官(当時)が「憲法上認めたいという考えがあり、それを明確にしたいということであれば、憲法改正という手順を当然採らざるを得ない」と答弁している。

集団的自衛権の行使容認に反対している公明党の太田昭宏国土交通相は、解釈改憲をめぐる首相の国会答弁を認めるかどうか問われ「全て首相が答えていることに同意している。違和感はない」と述べた。閣内不一致との批判を避けるためとみられる。一方で「(政府の有識者会議の)報告書が出た後、自民、公明両党間や国会で議論を深めることが重要だ」と求めた。

②首相、くず批判を「気にしない」 国会答弁、一部報道を皮肉

2014年2月12日 共同通信

「ある夕刊紙は私のことをほぼ毎日のように『人間のくず』と報道しているが、私は別に気にしない」。安倍晋三首相が12日の衆院予算委員会で、自身に批判的な報道に対して皮肉まじりにこう答弁する一幕があった。

NHK経営委員の百田尚樹氏が東京都知事選の応援演説で他候補を「くず」などと発言したのは政治的中立性を欠くとして、民主党の大串博志氏が、首相の任命責任をただしたのに答えた。

百田氏の発言に関しては「直接確認したわけではない」と述べ、論評を避けた。

③韓国の慰安婦批判「冷静に反論」 首相、答弁で強調

2014年2月12日 14時25分

 安倍晋三首相は12日の衆院予算委員会で、旧日本軍による従軍慰安婦問題を批判する韓国側の宣伝活動に関し「間違った事実を並べて日本を誹謗中傷していることには事実をもって冷静に反論する」と強調した。

 韓国政府が従軍慰安婦に関連する記念日制定を推進するなど取り組みを強化していることをめぐり、日本維新の会の中山成彬氏が見解をただしたのに答えた。

 首相は「課題があるからこそ首脳間で意見交換し、誤解があればその場で解く努力をしたい」と述べ、韓国の朴槿恵大統領との首脳会談実現に重ねて意欲を示した。
(共同)

④拝啓 米大使ケネディ様 辺野古断念へ決断の時 沖縄の民主主義尊重を

2014年2月11日 琉球新報社説

親愛なるキャロライン・ケネディ駐日米国大使へ。あなたの沖縄訪問を心から歓迎します。
 
日米両国は外交・安全保障や経済分野などで多くの課題を抱えていますが、卓越した見識とヒューマニズムの精神で、日米関係の再構築に手腕を発揮することを期待します。わたしたちは軍事偏重の日米関係ではなく、両国国民の信頼に裏打ちされた重層的で持続可能な日米関係を望んでいます。沖縄県民は自由と民主主義、人権の尊重という普遍的価値を米国民と共有したいと望んでいます。米政府は沖縄の民主主義を尊重していますか。

反面教師

戦後68年間、米国は沖縄住民にとって民主主義の教師であり、反面教師でもありました。米国に留学した沖縄の先達は異口同音に民主主義の素晴らしさを口にします。戦前、軍国少年としての教えを受けた若者たちは胸を高鳴らせて米国で学び、その成果を戦後復興や高等教育の普及などに生かしました。

その一方で戦後初期に伊江島や伊佐浜で抵抗する住民を「銃剣とブルドーザー(重機)」を使って排除し、強制的に土地を奪い基地建設を進めたのも、同じ米国です。これはハーグ陸戦条約(戦時国際法)46条が禁ずる私有財産の没収に当たるのではないでしょうか。米軍普天間飛行場のある地域は戦前、農耕地や村役場、学校などがあり、人々の生活の場でした。住民を排除して居座り、過重負担を強いる基地の異常性を知るべきです。

日米両政府は17年前の合意に基づき、普天間飛行場の名護市辺野古地域への移設計画を進めています。新基地が完成したら、重大事故が絶えない垂直離着陸輸送機オスプレイが常時駐留し、戦闘機なども恒常的に飛来するでしょう。県民は事故の危険性や騒音被害などで北部地域住民の命と人権、財産が半永久的に脅威にさらされることを危惧しています。

辺野古の海はサンゴ礁が広がり、人魚伝説のモデルとされるジュゴンが棲(す)んでいます。ジュゴンは、環境省作成の「レッドリスト」で、絶滅の危険が最も高い「絶滅危惧1A類」に指定されています。最近、あなたは短文投稿サイトのツイッターで「米国政府はイルカの追い込み漁に反対」と発信されましたね。英語版には賛同や感謝が多く表明される一方、日本語版には「漁は住民の生活の一部」など反論が目立ちました。あなたは「イルカが殺される追い込み漁の非人道性」について懸念を表明されました。逆にお尋ねしますが、ジュゴンの餌場である辺野古の海を埋め、生息を脅かすことは非人道的ではないですか。

新しい扉

世界自然保護基金(WWF)によると、国際保護動物マナティについては保護区が各地に設けられています。米フロリダ州では魚類野生生物保護委員会が生物学者の機関・組織とネットワークを結び、マナティの救出、リハビリ施設への運搬作業をしていると聞きます。国際自然保護連合(IUCN)は過去に3度、辺野古海域のジュゴン保護を勧告しています。あなたは、辺野古移設反対の沖縄の民意と絶滅危惧種の保護を無視するような過ちを犯してはなりません。

「キューバ問題、部分的核実験停止条約の締結、国内での人種差別撤廃など一連の国内、国際問題でときに悪戦苦闘し、ときに示した行動力、決断力とその問題解決への貢献は、英知と情熱に裏づけられた真の政治家のそれだった」あなたの父、ジョン・F・ケネディ大統領が凶弾に倒れた時、琉球新報はその死を悼む社説を掲げました(1963年11月24日付)。「ニューフロンティア精神」の旗手と言われた大統領の死は沖縄住民にとっても衝撃的でした。

ケネディ大使、父親譲りの使命感で、米軍が住民の安全を脅かしている沖縄の軍事的植民地状態に終止符を打ち、新しい琉米友好の扉を開いてください。今回の沖縄訪問を、辺野古移設断念と普天間撤去への大きな転機とするよう強く求めます。

⑤大阪市長選、共産候補擁立へ「橋下氏に審判を」

2014年2月4日 読売新聞

大阪市の橋下徹市長(日本維新の会共同代表)が市長辞職と出直し選への出馬を表明したことを受け、共産党大阪府委員会は4日、幹部会合を開き、出直し選に対立候補を擁立する方針を決めた。

共産党が候補擁立を決めたことで、選挙戦が行われる見通しとなった。

この日の幹部会合では、出直し選について「選挙戦を通じて、大阪都構想への反対を訴えるべきだ。橋下氏に審判を下すため、共闘を呼びかけていこう」との意見で一致。今回の選挙には大義がないとして候補擁立を見送る方針を示している自民や民主など市議会野党と候補擁立について改めて調整する。野党間で調整が進まない場合、共産党独自候補を擁立する。

一方、自民党大阪府連会長の竹本直一・衆院議員は4日午前、党本部で石破幹事長、河村建夫選対委員長と面談した。府連は独自候補の擁立を見送る方針だが、橋下氏の辞職時期が未定のため、「推移を見守るべきだ」として結論を持ち越した。党幹部は「対立候補を出さないなら、市民が納得できる理由が必要だ」と語った。

また、公明党市議団は議員団総会を開いて対応を協議し、市議団としては候補の擁立を見送る方針を決めた。今後、同党府本部や党本部で最終的な対応を決める。民主党府連も独自候補擁立の見送りを決めている。

一方、維新の松井一郎幹事長(府知事)は4日、橋下氏が大阪維新の会の公認で出直し選に臨む方針であることを明らかにした。

今回の出直し選は、大阪市を複数の特別区に分割し、大阪府と統合再編する大阪都構想の制度設計を話し合う法定協議会での橋下氏と維新以外の野党各会派の対立が原因。橋下氏は市を特別区に分割する際の区割り案の絞り込みを提案したが、野党各会派に反対されたことから、「市長を辞職し、信を問う」と表明していた。

☆(3)今日の【真実と事実】

①【明治天皇すり替え】

②【伊藤博文の国民犯罪】

③【昭和天皇の戦争責任】

④New!【平和天皇の欺瞞】

⑤New!【吉田茂の犯罪】

⑥【岸信介と自民党の犯罪】

⑦New!【中曽根康弘の犯罪】

⑧New!【小泉純一郎と竹中平蔵の犯罪】

⑨【安倍晋三の犯罪】

⑩【憲法勉強会】

⑪【世界と日本の支配構造】

⑫【救援ノート】救援連絡センター発行\500

☆(4)『今日のお知らせ』

★【ご注意】【ネットメデイアと主権在民を考える会】【憲法勉強会】【7.21運動】【山崎塾】が主催するイベントの会場での写真と動画の撮影や録音は主催者が許可する場合を除いて原則禁止です。違反した参加者は出入り禁止となりますのでご注意ください!

★【お願い】【ネットメデイアと主権在民を考える会】【憲法勉強会】【7.21運動】【山崎塾】が主催するイベントに参加ご希望の方は必ず事前に下記メールアドレス宛にお名前と連絡先をお知らせ下さい!

yampr3@mx3.alpha-web.ne.jp

①New!2014.02.16(日)午後2時-5時【7.21運動2月例会】は今週金曜日に豪雪が予定されるためルノアール四谷店での開催は急遽中止にさせていただきます!

その代り2月9日(日)に開催予定で豪雪で中止となりました【歴史研究会2月例会】を午後2時ころからライブ中継で放送いたしますので是非視聴ください!

テーマ:                               

①【昭和天皇の戦争犯罪】

②【明治天皇すり替え】

③【伊藤博文の犯罪】

④【ヒットラー独裁体制】

⑤【都知事選総括】

⑥【救援ノート】

②2014.01.23(日)午後2時-5時【草の根勉強会 in 杉並&中野2月例会】テーマ①【日本と世界の支配構造N】②【昭和天皇の戦争責任】③【救援ノート】

会場:杉並区西荻センター・勤福会館 第六集会室

   〒167-0034 桃井4丁目3番2号
   03-3301-0811(地域区民センター)
JR中央線西荻窪駅から徒歩15分

地図:http://p.tl/U2z4

★参加者は午後1時半にJR西荻窪駅改札出たところに集合し会場に向かいます!

★参加費:300円

★【市民ネットメデイアグループ】によるライブ中継があります!

1)【YYNewsLive】: http://twitcasting.tv/chateaux1000/show/

2)【ひろこツイキャスTV】: http://twitcasting.tv/rokoroko0919/show/

3)【realツイキャスTV】: http://twitcasting.tv/real_20100129/show/

☆(5)今日の注目情報

①米下院、債務上限引き上げ法案を可決 上院で審議へ

2014年02月12日 AFP日本語版

【2月12日 AFP】米下院は11日、連邦債務上限を無条件で2015年3月まで引き上げる法案を可決した。上院でも可決され成立すれば、財政問題に関する決着の場は今年の中間選挙後にずれ込むことになる。

バラク・オバマ(Barack Obama)大統領が推進していた同法案は、一部共和党議員が受け入れの姿勢に転じたことにより、賛成221票、反対201票の小差で可決された。早ければ今週中にも上院で審議、採決が行われ、可決される可能性がある。

昨年10月には、債務上限をめぐる共和党と民主党との対立により、米国債がデフォルト(債務不履行)の危機に陥り、米連邦政府機関の一部が16日間にわたり閉鎖される事態が起きたが、今回の法案が上院でも可決されれば、ここ数年続く両党の対立からの転換点となる。(c)AFP

②被告「徹頭徹尾、事実無根です」 PC遠隔操作初公判

2014年2月12日 朝日新聞

他人のパソコン(PC)を遠隔操作し、インターネット上で無差別殺人などの犯罪予告をしたとして、威力業務妨害やハイジャック防止法違反などの罪に問われた元IT会社員片山祐輔(ゆうすけ)被告(31)の初公判が12日、東京地裁であった。片山被告は「徹頭徹尾、事実無根です」と述べ、全事件で無罪を主張した。

事件をめぐっては2012年、東京、神奈川、三重、大阪の4都府県の警察が無実の男性計4人を誤認逮捕し、虚偽の自白に追い込んだことなどで警察庁長官が謝罪。最新技術を用いたサイバー犯罪の捜査が見直される契機にもなった。

起訴内容は、12年6月~9月、誤認逮捕された3人を含む計6人のPCに遠隔操作ウイルス「iesys(アイシス)・exe」を感染させるなどして、日本航空の国際便の爆破や商店街での無差別殺人など計9件の犯罪予告を行ったとするもの。

この事件では、真犯人を名乗る人物から「神奈川県・江の島にいる猫の首輪に、事件に関するデータが入ったメモリーカードを取り付けた」とするメールが報道機関に届いた。実際にカードが見つかり、事件と同じウイルスのプログラムが入っていた。検察側は「送信した人物が全事件の犯人だ」と判断した。

犯行と被告を直接結びつける証拠はないが、検察側はこの日の冒頭陳述で、被告が江の島で周囲から隠すような体勢で猫に触れた後、ガッツポーズなど奇異な行動をしていた▽メールに添付されていた猫の写真と同じ角度から撮影できたのは被告だけ▽勤務先のPCにウイルス作成の痕跡があった▽PCなどに、犯人が出したメールと一致するネット検索履歴が多数あった――などと指摘した。弁護側は「被告のPCや携帯電話も遠隔操作されていた」と主張している。

③報道の自由、日本後退59位 福島事故と秘密法響く

2014年2月12日 共同通信

【パリ共同】国際ジャーナリスト組織「国境なき記者団」(RSF、本部パリ)が12日発表した、世界各国の報道の自由度を順位付けした報告書で日本は昨年の53位から59位に後退した。東京電力福島第1原発事故の影響を取材しようとするとさまざまな圧力を受けるとされたほか、特定秘密保護法の成立が響いた。

日本は、各国を5段階に分けた分類で上から2番目の「満足できる状況」から、主要先進国で唯一、3番目の「顕著な問題」のある国に転落。東アジアでは台湾や韓国を下回る自由度とされた。

日本は昨年も福島の事故について情報の透明性が欠けるとして大きく順位を落としていた。

④「消費増税そのものに反対ではない」 生活・小沢代表

2014年2月11日 朝日新聞

■小沢一郎・生活の党代表

消費増税が選挙時の約束に全く違反しているとして、我々は民主党と袂(たもと)を分かったが、消費税そのものがいけないと言っているわけではない。日本では直接税の割合が非常に大きい。社会保障のかけ金も強制保険だから、これを合わせると直接税が7割前後だ。直間比率を見直さなければならないというのは、税制論議としてあるべきだ。消費税は景気にほとんど左右されずに税収が上がるので、国の財政という意味でメリットがある。(都内での「小沢一郎政治塾」の講演で)

☆(6)今日の正論

①軍出身 極右 人物、東京選挙で突風

度を越えた日本右傾化 二つの風景
"侵略国家の汚名に憤まん" 論文で解任
20代の支持率 2位…ネット右翼 実体確認

2014.02.12 ハンギョレ新聞日本語版

"一番驚いたことは田母神が得た61万票です。若者たちが田母神のような歴史観に共感しているという意味でしょう。 そこに日本の危険性があります。"

永く韓-日過去問題解決のために努力してきた矢野秀喜 ‘強制連行・企業責任追求裁判全国ネットワーク’事務局長は9日に行われた日本東京都知事選挙で最も驚くべき点は、舛添要一 前厚生労働大臣の圧勝ではなく、田母神俊雄 前航空幕僚長(韓国の空軍参謀総長に該当)の躍進だと話した。 田母神は2008年10月「日本が侵略国家ということはくやしい汚名だ」と主張する論文を発表し、航空幕僚長を解任された日本の代表的な極右人士に選ばれる。 そのような田母神に東京の市民たちが‘直ちに脱核’実現のために必死に選挙運動を繰り広げた細川護熙 元総理(95万票)の3分の2に肉迫する票を投じたわけだ。

特に田母神の全体での得票率は12%だが、20代の支持率は24%で、当選した舛添(36%)に次ぐ2位を記録した。 日本の若い世代の右傾化が数値で確認されたわけだ。

日本<朝日新聞>も11日付2面‘田母神、60万票の意味’というタイトルの記事で今回の現象を解剖した。新聞は田母神の支持層が既存保守よりさらに過激な指向の、若年層を中心にした‘ネット右翼’と指摘し、これらが新しい政治勢力として登場する可能性があると指摘した。 実際、田母神の支持者は9日夜、当初30万票に留まると見られた得票数が60万票を越えるや "戦後日本の欺瞞と偽善に真っ青になった人々がこれほど多い。 新しい政治勢力の誕生" とし興奮する姿を見せもした。

<ネット右翼の逆襲>という本を書いた評論家 古谷経衡は<朝日新聞>とのインタビューで、今回の選挙結果は 「ネット右翼が新しい政治勢力として登場したことだと言える」と指摘した。 しかし他方では、言論が田母神を主要4大候補として扱ったために彼がネット右翼を越えて他の保守層まで吸収できたという解釈も出ている。

東京/キル・ユンヒョン特派員 charisma@hani.co.kr

韓国語原文入力:2014/02/11 20:43
http://www.hani.co.kr/arti/international/japan/623690.html 訳J.S(1032字)

☆(7)今日の「大手マスコミが報道しない真実」

① 紀元前660年に日本は建国されたと主張する人びとの中から生まれたモンスターが支える安倍政権

2014.02.11 櫻井ジャーナル

2月11日は「建国記念の日」だという。1966年に祝日法が改訂され、祝日に加えられたのである。ポツダム宣言の受諾を決め、同盟通信の海外向け放送で降伏の意思を連合国側へ伝えた8月10日でも、「玉音放送」とか「終戦勅語」と呼ばれる放送があった8月15日でも、政府全権の重光葵と軍全権の梅津美治郎が降伏文書に調印した9月2日でも、また「日本国との平和条約」に吉田茂らが調印した9月8日でもない。「紀元節」を「建国記念の日」と言い換えたのだ。

この「紀元節」が定められたのは1873年10月のこと。『日本書紀』を引っ張り出し、神武天皇が即位した日を割り出し、1872年12月には1月29日だと決められたという。

ところが、1月29日では旧暦(太陰暦)の1月1日になってしまい、「旧正月を祝う日」だと考える人が多くなり、日付を変えることになったようだ。妹が徳川家茂(第14代将軍)と結婚していた孝明天皇が1867年1月30日に死亡しているので、紀元節と孝明天皇の命日が近いことも日付変更の一因になったとも言われている。

「人間が自らの命をもつて神と対話することができる」と埼玉大学名誉教授でNHK経営委員に選ばれた長谷川三千子は公言しているが、「建国記念の日」を定めた人びとの精神構造も似たようなもの。ただ、長谷川よりは多少、分別があったので呼び方を変えたのだろう。

長谷川と同様、安倍晋三首相からNHKの経営委員に任命された百田尚樹は『永遠の0』なる作品で2006年に小説家としてデビュー、昨年12月には映画化されたそうだが、この「0」とは「零式艦上戦闘機(ゼロ戦)」を意味しているようだ。(基本的にフィクションには興味がなく、読んでいないので小説の内容は知らない。)

言うまでもないだろうが、この「零」は戦闘機が正式採用された年からきている。運用が始まった1940年が「皇紀2600年」にあたり、下2桁が「00」であることから名付けられたということだ。

この「皇紀」は神武天皇が即位してから何年後かを表したもので、当然、日本書紀の記述が正確で、神武天皇が実際に存在したことが前提になる。日本書紀によると神武天皇が橿原宮で即位したのは「辛酉年春正月庚辰朔」(辛酉の年の正月1日、庚辰の日)、西暦では紀元前660年に相当し、今から2674年前、つまり縄文時代の晩期、あるいは弥生時代の前期ということになる。「邪馬台国」の主人公として卑弥呼が登場するのは弥生時代後期だ。

藤原不比等が「藤原朝」を正当化するために日本書紀を編纂させたのかどうかは知らないが、記述内容に問題があることは間違いない。そうした書物の記述を明治政府が手前勝手に解釈してでっち上げたのが「皇紀」だと言える。

その明治政府とは、イギリスを後ろ盾にした薩摩藩と長州藩を中心とする勢力が徳川幕府(徳川朝)を倒し、新たに作り上げた「王朝」。その新王朝を正当化するため、「万世一系ノ天皇」なる話を作り上げ、自分たちの正当性を主張したように見える。

イギリスは1840年から42年にかけて清(中国)に戦争を仕掛け、半植民地化することに成功していた。産業革命でイギリスは工業化が進んだものの、中国との貿易は大幅な輸入超過。茶をはじめ、木綿、生糸、絹織物、陶磁器などが中国からイギリスへ大量に売られる一方、ヨーロッパの工業製品は中国で人気がなく、売れなかった。つまり貿易戦争で資本主義は惨敗していた。

そこでイギリスが目をつけたのはアヘン。イギリスの綿織物をインドへ売り、インドでアヘンを生産して中国へ売り、中国から茶などを買おうとしたのである。当然、中国は麻薬の輸入を拒否したが、イギリスは軍事力を使い、強引にアヘンを売りつける仕組みを作り上げたわけである。

そのアヘン貿易で大儲けしたジャーディン・マセソン商会が日本に送り込んできたエージェントがトーマス・グラバー。イギリスが1863年に長州藩の若者5名を自国へ留学させた際、ジャーディン・マセソン商会やグラバーが協力している。その若者5人とは、井上聞多(馨)、遠藤謹助、山尾庸三、伊藤俊輔(博文)、野村弥吉(井上勝)だ。

(転載終わり)

☆(8)今日の拡散情報

☆(9)【海外情報】

①訪米中の仏大統領「信頼は回復」 オバマ氏、関係改善に弾み

2014年2月12日 共同通信

 【ワシントン共同】訪米中のフランスのオランド大統領は11日、ホワイトハウスでオバマ米大統領と会談後、共同記者会見に臨み、米情報機関による外国要人の盗聴疑惑発覚後、両首脳間で問題点をめぐり協議した結果、「相互信頼は回復した」と強調した。

米国家安全保障局(NSA)による情報収集活動に強く反発した欧州各国との関係改善を目指すオバマ氏にとって、オランド氏の発言は弾みとなった。

オバマ氏はまた、米英関係を優先しているとのフランス国内の懸念を念頭に、英国を含めて「相互にスパイをしない取り決めを結んでいる国はない」と明言した。

②グアム、原潜4隻体制へ 米海軍、中国にらみ追加配備

2014年2月12日 共同通信

【ワシントン共同】米海軍は11日までに、米領グアムにロサンゼルス級攻撃型原子力潜水艦「トピカ」を追加配備する方針を発表した。グアムを母港とする同級原潜は4隻目。中国の海洋進出を念頭に、西太平洋の戦略拠点の体制強化を図る。

トピカは米東部ニューハンプシャー州で大規模な改修を行っており、配備は今年10月以降になる見込み。米海軍はアジア太平洋地域重視の国防戦略に基づく「前方展開能力の強化」の一環としている。

海軍によると、トピカは1989年に就役。巡航ミサイル「トマホーク」を搭載し、氷海でのオペレーション能力や静粛性に優れている。

☆(10)【国内情報】

①村山元首相「第2次安倍内閣が成立して以来、何か雑音」
「安倍首相も『村山談話』を否定できないはず」

2014.02.12 朝鮮日報/朝鮮日報日本語版

11日に来韓した日本の村山富市・元首相は「韓国と日本が互いに信頼し合い、胸襟を開いて話し合えるようになることを望む」と述べた。村山元首相は、日本による植民地支配を正式に認め謝罪した、いわゆる「村山談話」の主人公であり、歴代首相の中で、歴史問題の解決に最も積極的な姿勢を示したとして評価されてきた。

左派系野党・正義党の招待を受け来韓した村山元首相はこの日、国会議員会館で行った懇談会の席上「日本と韓国は長い歴史的関係を有しており、多くの共通点がある。それなのになぜ、今のような状況になってしまったのかと思う」と語った。

この日の夕食会では「第2次安倍内閣が成立して以来、何か雑音が一緒に聞こえてくるような感じだが、『村山談話』は誰も否定できないはずだ」と述べた。

村山元首相は議員会館で行われた、旧日本軍の元慰安婦たちによる作品展示会も訪れた。13日にはチョン・ホンウォン首相と会談を行う予定。

崔承賢(チェ・スンヒョン)記者
朝鮮日報/朝鮮日報日本語版

***********************************
【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】
情報発信者 山崎康彦
メール:yampr7@mx3.alpha-web.ne.jp
ブログ:http://blog.goo.ne.jp/yampr7
ツイッター:https://twitter.com/chateaux1000
フェースブック:http://www.facebook.com/yasuhiko.yamazaki.98
ネットTV放送[YYNewsLive今日の一言]://twitcasting.tv/chateaux1000
ブログ前日閲覧者数(PV):3,415
ブログ前日訪問者数(IP):1,122
ブログトータル閲覧者数(PV):8,452,380
ブログトータル訪問者数(IP):3,286,365
ネットTV放送前日総視聴者数: 502
ネットTV放送前日のコメント数:27
ネットTV放送TV総視聴者数:213,437
ネットTV放送総コメント数: 23,764
**************************
スポンサーサイト



[2014/02/12 18:47] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
<<02/12のツイートまとめ | ホーム | 02/11のツイートまとめ>>
コメント:
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
http://7614yama.blog.fc2.com/tb.php/894-b8dbf4f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |