fc2ブログ

プロフィール

YYNews

Author:YYNews
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

【YYNewsLiveNo.3263】■志位日本共産党委員長が結党100周年の中国共産党を『共産党の名に値しない』と批判した根拠は正しいのか?(No1)
いつもお世話様です。

【YYNews】【YYNewsLive】【杉並からの情報発信です】を主宰する市民革命派ネットジャーナリスト&社会政治運動家の山崎康彦です!

本日木曜日(2021年07月01日)午後11時から放送しました【YYNewsLiveNo.3263】の放送台本です!

【放送録画】 64分53秒

http://twitcasting.tv/chateaux1000/movie/690262804

■本日木曜日(2021.07.01)夜放送の放送台本です!

●【第一部】私の情報発信活動

☆今日のお知らせ

①明日金曜日(2021.07.02)は所用のため放送はお休みさせていただきます。

☆今日の配信妨害

①一昨日火曜日(2021.06.29)夜の『日本語放送』には遮断妨害とコメント妨害はありませんでした。

②昨日水曜日(2021.06.30)夜放送の『英日語放送』には遮断妨害とコメント妨害はありませんでした。

③本日木曜日(2021.07.01)午前中放送の『英語ラジオ放』】には遮断妨害とコメント妨害
☆TV放送

①一昨日火曜日(2021.06.29)夜の『日本語放送』のメインテーマ『なぜ日本の最高裁は歴代自民党政権による『憲法違反事件』を放置しこれほどまでに日本を『無法国家』にしたのか?(No1) 』の『YouTube表紙』とURLです。

20210630なぜ最高裁は放置したのか1

【Twitcasting】:http://twitcasting.tv/chateaux1000/movie/689955533

【youtube】:https://www.youtube.com/watch?v=kM3Gm0jyEx4

【現時点での視聴者数】

【TwitCasting】: 160名  

【YouTube】: 60名 
_______________________
計      220名

②昨日水曜日(2021.06.30)夜の『英日語放送』のメインテーマ『At first glance, the United States looks like "a modern democratic nation" but it's true identity is "a Christian fundamentalist nation". (No1)米国は一見『近代的民主国家』に見えるがその正体は『キリスト教原理主義国家』である!(No1) 』の『YouTube表紙』とURLです。

20210701米国は一見

【Twitcasting】:http://twitcasting.tv/chateaux1000/movie/690102664
                                   
【youtube】:https://www.youtube.com/watch?v=-OoY2vN4Mms

【現時点での視聴者数】

【TwitCasting】: 47名  

【YouTube】: 6名 
_______________________
計      53名

③本日木曜日(2021.07.01)午前中に放送しました『英語ラジオ放送』のメインテーマ『the United States is "a Christian fundamentalist nation" (No1) 』の『YouTube表紙』とURLです。

20210701EnglishRadio.png

【Twitcasting】:http://twitcasting.tv/chateaux1000/movie/690170592

【youtube】:https://www.youtube.com/watch?v=Twhv1nuA4tg

【現時点での視聴者数】

【TwitCasting】: 24名

【YouTube】: 3名 
______________________
計      27名

☆ブログ記事配信

①2021.06.30(水) 日本語記事

タイトル:なぜ日本の最高裁は歴代自民党政権による『憲法破壊』『憲法違反』を放置しこれほどまでに日本を『無法国家』にしたのか?(No1)

URL:https://blog.goo.ne.jp/yampr7/e/d8292b2b5b634d9e6ff85c1b4b2f9793

②2021.07.01(木) 英日語記事

タイトル:At first glance, the United States ・・(No1)米国は一見『近代的民主国家』に見えるがその正体は『キリスト教原理主義国家』である!(No1)

URL:https://blog.goo.ne.jp/yampr7/e/12bb02f20844364e73e7296b29115d07

③2021.07.01(木) 英語記事

タイトル:At first glance, the United States looks like "a modern democratic nation" bu ・・(No1)

URL:https://blog.goo.ne.jp/yampr7/e/dda2631cfea72b9bdf07021315764107

④2021.07.01(木) 日本語記事

タイトル:米国は一見『近代的民主国家』に見えるがその正体は『キリスト教原理主義国家』である!(No1)

URL:https://blog.goo.ne.jp/yampr7/e/ac6f4c3cf5d8f4eeb77105f5d0070d00

⑤2021.01.07(木) 英語ラジオ放送台本

タイトル:The United States is "a Christian fundamentalist nation". (No1)

URL:https://blog.goo.ne.jp/yampr7/e/4e7e5a1053c7437128112bcf0069a693

☆ブログサイト訪問者数:2021.06.30(水)

ブログサイト【杉並からの情報発信です】

https://blog.goo.ne.jp/yampr7
                                  
【IPアイピーアドレス数】: 582    

【PVページヴュー数】: 1014     

●【第二部】私の主張

☆今日のメインテーマ

■志位日本共産党委員長が結党100周年の中国共産党を『共産党の名に値しない』と批判した根拠は正しいのか?(No1)

下記に転載する本日木曜日付け(2021.07.01)ハフポスト日本版は、志位日本共産党委員長が結党100周年の中国共産党を痛烈に批判して「共産党の名に値しない」と断じたと報じている。
_____________________

【関連記事】

▲共産党・志位氏「共産党の名に値しない」、結党100周年の中国共産党を痛烈に批判

2021/07/01 ハフポスト日本版

https://news.yahoo.co.jp/articles/6ecdee68f0a28dfc21cb1c79098793f963b96365

日本共産党の志位和夫委員長は7月1日、中国共産党が結党100年を迎えたことを受け、「東シナ海や南シナ海に対する行動、ウイグルや香港での人権侵害などの行動は、『共産党の名に値しない』とずっと批判してきた」とコメント。「世界が中国に『大きな誤りがある』『国際的なルール、国際法を守れ』という声を上げていくことが大事だ」と述べた。東京都内でハフポスト日本版の単独取材に応じた。

志位氏は、香港紙「リンゴ日報」が停刊に追い込まれた問題でも、6月24日に「香港の言論の自由を圧殺した中国政府の蛮行に、強く抗議する」「人権弾圧を即時中止することを、厳重に求める」などとツイッターで発信していた。

日本共産党は中国共産党との立場の違いを明確にしており、2020年1月の党大会では16年ぶりに党綱領を改定。「大国主義・覇権主義は、世界の平和と進歩への逆流となっている」と追記し、中国共産党を批判した。

中国共産党の結党は1921年。日本共産党はその翌年に結成された。当初はソ連共産党が指導する国際組織「コミンテルン」(1943年に解散)の中国支部と日本支部の役割をそれぞれ担っていた。

しかし、日本共産党はソ連のスターリン、中国の毛沢東の時代に中ソの共産党と対立して決裂した。

1998年には日本共産党の不破哲三委員長が江沢民総書記(いずれも当時)と会談。関係は一時正常化したが、中国の「大国主義」の台頭に伴い、両党の関係は冷え込んでいた。
____________________________

志位委員長の中国共産党批判は『中国共産党が当初掲げたマルクス共産主義革命イデオロギーは正しかったが中国共産党指導部がその原則を逸脱したのだ』ということである。

志位井委員長の批判に従えば『共産党』が『マルクス共産主義イデオロギー』に基づいて『共産主義革命』を起こして誕生させたソ連、東欧諸国、北朝鮮の国がすべて『共産党一党独裁国家』となったのは、各国の『共産党指導部』が誤ったからだと言うことになる。
私から言わせれば、それは各国の共産党指導者たちが誤ったからではなく『マルクス共産主義イデオロギー』自体に『誤り』があり必然的に『共産党一党独裁』を生み出したのである。

▲『マルクス共産主義イデオロギー』の『誤り』とはなにか?

その最大の誤りは『私有財産放棄の強制』である。

『マルクス共産主義イデオロギー』は『共産主義革命』によって資本家階級が独占する『生産手段』を国有化するだけでなく、すべての私有財産を国民に放棄させて『私有財産を持たない社会=共産主義差社会を実現する』と主張し実行した。

その結果、資本家階級から奪取した生産手段とともに国民が放棄した膨大な私有財産はすべて『共産党指導部』が独占的に管理・支配することになり必然的に『共産党一党独裁』となったのである。

第二の誤りはその時代認識である。

『マルクス共産主義イデオロギー』が『共産主義革命』によって資本主義を打倒した後には理想とする『社会主義』と『共産主義』の時代が来ると主張したことである。

人間は『物質=資本』に依存しなければ生存できない以上『資本主義』は永遠に続くのであり、変化するのは以下のような『資本主義の各段階』である。

そして現在我々が生活している『資本主義』の段階は、数十倍規模に膨張した金融経済がすべてを支配し実体経済を破壊している『超金融資本主義』である。

そして我々が目指すべき『資本主義』次の段階は、金融経済を縮小させ実体経済を復活させ国民生活と福祉を向上させる『共有・共生人間資本主義』である。

そのためには一部の共産党員が主導する『共産主義革命』ではなく一般庶民が主導する『市民革命』が必要なのである。

▲資本主義の各段階

① 第一段階: 採取・狩猟経済

採取・狩猟による「自給自足・物々交換経済」

②第二段階: 原始農業経済

農業による「自給自足・物々交換経済」社会で銅貨などの「貨幣」が流通し始めた。

③ 第三段階: 農業資本主義

封建領主が土地を独占し農民を支配した。ユーロッパ各国には「世俗権力」の「絶対王政」と「神権」の「バチカン教皇権力」の二重支配が確立した。

「金細工師」は金庫に預かった他人の「金」を基に「金貸し」業を開始。「金貸し証文」が市場で「紙幣」として流通し始めた。

④ 第四段階: 商業資本主義

『農業資本主義経済』の発達から登場した商人が商品生産と流通を支配し、消費を拡大させて商業資本の蓄積を実現した。

「金細工師」が「金貸し」業から「銀行家」となり「金貸し証文」が「紙幣」となり市場に流通した。1694年世界で最初の銀行「イングランド銀行」が設立された。

⑤ 第五段階: 産業資本主義

銀行の『信用創造』による「紙幣マネー」が急増した。「紙幣マネー」は主に産業育成と拡大に投資され「実体経済」の飛躍的拡大 を実現させた。

これが『産業革命』である。

⑥ 第六段階: 金融資本主義

銀行の『信用創造』による「紙幣マネー」が激増して莫大な「投機マネー」を生み出し「投機マネー経済」が「実体経済」を凌駕した。

しかし「金本位制」によって「投機マネー経済」と「実体経済」の経済規模は「金」の総量に制限された。

欧州ロスチャイルド家は1815年に『イングランド銀行』を支配し、1913年に米国に中央銀行=連邦準備制度(FRB)を設立して米国の通貨発行権と管理権を手中に収めた。

⑦ 第七段階: 超金融資本主義

これが我々が今生活している資本主義の段階である。

1971年ニクソン米大統領は「ドル・金の兌換停止」を発表。いわゆる「ニクソンショック」によって「投機マネー経済」と「実体経済」の経済規模は 「金」の裏付けがなくなり「無限拡大」が可能となった。

それ以降『ロスチャイルド国際金融マフィア』が支配する各国の中央銀行は、政府に干渉されることなく「紙幣マネー」を大量増刷して莫大な『投機マネー市場』『博打経済』である『金融経済』を『実体経済』の数十倍規模に膨張させた。

その結果、世界各国で人々の役に立ち価値を生み出す『実体経済』が,価値を生まない博打経済である『金融経済』に破壊された。

その結果、『貧困』と『戦争とテロ』と『地球環境破壊』が世界規模で『拡大再生産』されているのだ。

すなわち我々が今生活している『資本主義』の段階とは、全世界の『中央銀行』と『金融経済』を支配する『世界支配階級=ロスチャイルド国際金融マフィア』とその手先である『各国支配階級』の『ごく少数の人間たち』が全世界の『99.99%の一般庶民』を完全に支配し搾取しているということである。

更に彼らによる『世界と各国の支配と搾取の基本構造』は『巧妙に隠されている』のでほとんどの一般庶民は『その正体』を知らないままなのだ!

(No1おわり)

●【第三部】今日の推奨本
                 
●【第四部】日本と世界の最新情報

☆『新型コロナウイルス感染』最新情報

①(日本の最新情報)国内感染】新型コロナ 24人死亡 1754人感染確認 (1日20:00)

2021年7月1日 NHKNews

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210701/k10013114361000.html

1日はこれまでに全国で1754人の感染が発表されています。

また、大阪府で6人、沖縄県で4人、京都府で2人、愛知県で2人、東京都で2人、神奈川県で2人、兵庫県で1人、北海道で1人、埼玉県で1人、熊本県で1人、福井県で1人、茨城県で1人の、合わせて24人の死亡の発表がありました。

国内で感染が確認された人は、空港の検疫などを含め80万1553人、クルーズ船の乗客・乗員が712人で、合わせて80万2265人となっています。

亡くなった人は、国内で感染が確認された人が1万4808人、クルーズ船の乗船者が13人の、合わせて1万4821人です。

各自治体などによりますと、国内で感染が確認された人は累計で次のとおりです。
( )内は1日に発表された新たな感染者数です。

▽東京都は17万4607人(673)
▽大阪府は10万3491人(108)
▽神奈川県は6万7601人(211)
▽愛知県は5万1142人(49)
▽埼玉県は※4万6576人(142)
▽北海道は4万1371人(39)
▽兵庫県は※4万951人(32)
▽千葉県は4万427人(139)
▽福岡県は3万5551人(26)
▽沖縄県は2万846人(63)
▽京都府は1万6615人(14)
▽広島県は1万1504人(10)
▽茨城県は1万571人(27)
▽静岡県は9349人(37)
▽岐阜県は9263人(4)
▽宮城県は9140人(14)
▽奈良県は8213人(7)
▽群馬県は8037人(1)
▽岡山県は7591人(1)
▽栃木県は7052人(27)
▽熊本県は6485人(1)
▽滋賀県は5559人(4)
▽三重県は5261人(5)
▽長野県は5037人(1)
▽福島県は4908人(26)
▽石川県は3935人(4)
▽鹿児島県は3678人(4)
▽大分県は3492人(1)
▽新潟県は3403人(2)
▽長崎県は3197人(12)
▽山口県は3145人(4)
▽宮崎県は3087人(4)
▽愛媛県は2754人
▽和歌山県は2689人(6)
▽佐賀県は2561人(6)
▽青森県は2502人(2)
▽山梨県は2106人(5)
▽香川県は2096人
▽富山県は2042人(1)
▽山形県は2020人
▽高知県は1831人(7)
▽岩手県は1681人(2)
▽徳島県は1656人
▽福井県は1300人(12)
▽秋田県は890人(15)
▽島根県は553人
▽鳥取県は481人(1)です。

このほか、
▽空港などの検疫での感染確認は3133人(5)
▽中国からのチャーター機で帰国した人と国の職員や検疫官などの感染は合わせて173人です。

厚生労働省によりますと、新型コロナウイルスへの感染が確認された人で、人工呼吸器や集中治療室などで治療を受けるなどしている重症者は、1日時点で517人(-6)となっています。

一方、症状が改善して退院した人などは、1日時点で、
▽国内で感染が確認された人が76万8328人、
▽クルーズ船の乗客・乗員が659人の、
合わせて76万8987人となっています。

また、6月29日には速報値で1日に3万8167件のPCR検査などが行われました。
※兵庫県が過去感染者修正 4/23 566→565人(-1)
※埼玉県が過去感染者修正 5/8 285→284人(-1)

・集計は後日、自治体などにより修正される可能性がありますが、過去の原稿はさかのぼって修正しないため、累計数などで差が出ることがあります。
・在日米軍の感染者は含めていません。

②(世界の最新情報)新型コロナウイルス、現在の感染者・死者数(6月30日午後7時時点) 死者394万人に

2021/07/01 AFP日本語版

https://news.yahoo.co.jp/articles/7edd128b2ac92711a18f9a1a4c81b5ea9c1ef531

【AFP=時事】AFPが各国当局の発表に基づき日本時間6月30日午後7時にまとめた統計によると、世界の新型コロナウイルスによる死者数は394万888人に増加した。

これまでに世界で少なくとも1億8175万5350人の感染が確認された。大半はすでに回復したが、一部の人々にはその後も数週間、場合によっては数か月にわたり症状が残っている。

この統計は、各国の保健当局が発表した日計に基づいたもので、他の統計機関が行った集計見直しに伴う死者数の大幅な増加分は含まれていない。世界保健機関(WHO)の推計によると、新型コロナウイルス感染症により直接または間接的に生じた超過死亡を含めると、死者数の総計は公式統計の2~3倍に上る可能性がある。

多くの国では検査体制が強化されたが、軽症や無症状の人の多くは検査を受けず、感染に気付かないままとなっている。

29日には世界全体で新たに8285人の死亡と37万8424人の新規感染が発表された。死者の増加幅が最も大きいのはブラジルの1893人。次いでインド(817人)、ロシア(669人)となっている。

最も被害が大きい米国では、これまでに60万4467人が死亡、3365万1924人が感染した。
次いで被害が大きい国はブラジルで、死者数は51万5985人、感染者数は1851万3305人。以降はインド(死者39万8454人、感染者3036万2848人)、メキシコ(死者23万2803人、感染者251万3164人)、ペルー(死者19万2163人、感染者204万9567人)となっている。

人口10万人当たりの死者数が最も多いのはペルーの583人。次いでハンガリー(310人)、ボスニア・ヘルツェゴビナ(295人)、チェコ(283人)、北マケドニア(263人)となっている。

地域別の死者数は、中南米・カリブ海(Caribbean Sea)諸国が127万1762人(感染3735万2266人)、欧州が116万8224人(感染5445万5316人)、米国・カナダが63万734人(感染3506万6450人)、アジアが57万6579人(感染4006万1921人)、中東が15万263人(感染929万6477人)、アフリカが14万2196人(感染546万8704人)、オセアニアが1130人(感染5万4222人)となっている。

各国の死者数・感染者数は当局による訂正やデータ公表の遅れがあるため、過去24時間での増加幅は前日の集計結果との差と一致しない場合がある。

③日本のコロナワクチン接種率は『34.5%』で世界194か国中『83位』(2021.06.30更新)

④日本のコロナワクチン総接種回数は『4438万回』(2021.06.30更新)

⑤G7(先進七か国)のコロナワクチン接種状況 (2021.06.30更新)


接種率(%)  順位 ワクチン総接種回数(万回)


1.英国     115.8 9   7795

2.米国 98.0 17 32,504

3.カナダ 97.8 18 3677

4.ドイツ 88.7 24 7375

5.イタリア    84.6 29 5103

6.フランス 78.9 35 5333

7.日本 33.4 83 4438
        
(韓国)   36.9  77 1909

(中国) 87.7 25 122,573
_______________________________

情報ソース:日経ウェブサイト『チャートで見るコロナワクチン世界の接種状況は』

https://vdata.nikkei.com/newsgraphics/coronavirus-vaccine-status/

☆今日の画像

①写真中央:トランプオーガナイゼーション最高財務責任者アレン・ヴァイセルバーグ(73歳) (ボストングローブ記事)

20210701トランプ金庫番

②ラムズフェルド元国防長官。ロシア国防相との共同記者会見に臨む様子=2005年1月11日(CNN記事『ラムズフェルド元米国防長官が死去、88歳』)

20210701ラムズフェルド

☆今日の映像

①(日本語字幕付き映像)なぜ五輪は決行されるのか、BBC司会者が解説

2021年6月26日 BBCNews

https://www.bbc.com/japanese/video-57620257

新型コロナウイルスのパンデミック対策で世界中が様々な行動を制限している中、なぜ東京オリンピックは決行されるのか。

BBCのロス・アトキンス司会者が、複数の要因を分析した。

(プロデューサー:メアリー・フラー、トム・ブラダ、ベン・トバイアス)

☆今日のトッピックス

①小池都知事「二股檄文」自民への配慮アリアリ、都ファ候補は事実上の“絶縁状”に落胆

2021/07/01 日刊ゲンダイ

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/291331

やっぱり見捨てる気か。過労で22日から入院していた小池都知事が30日、ようやく退院。当面テレワークで公務をこなす予定で、都議選中の“女帝不在”は続きそうだ。応援を求める「都民ファーストの会」を本気で助ける意思も見えず、自民に配慮した「二股檄文」に、“子分”たちは落胆している。

  ◇  ◇  ◇

〈肝心な時にご心配かけて申し訳ありません 都民が見ています! 都民がついています! ゴールめざしてがんばりましょう〉

30日、こんなメッセージが達筆な文字で記された文書が都ファの候補らに送られてきた。文頭には候補者名が記載され、文末に〈小池百合子〉と署名がある。

尾島紘平候補(練馬区)は、文書の写真と共に〈小池知事から直筆の檄文が届きました〉〈『小池知事は都民ファーストの会を見捨てて逃げた』というデマが流されていますが、それは敵陣営の戦略であり願望です〉と自身のツイッターに投稿した。

確かに、小池都知事の文書は一見、応援メッセージに見えなくもない。だが、いくら読んでも「必勝」や「当選」「勝利」といった選挙ではお決まりのパワーワードが見当たらない。日刊ゲンダイは、別の都ファ候補に送られた文書を入手したが、文頭の候補者名以外は、一言一句、尾島氏宛てと変わりナシ。文字の形までピタリと一致しているから、小池都知事は直筆文のコピーを各候補に送ったようだ。

「いかにもアリバイ的に送られてきた感じがします。この檄文送付をもって『応援は終了』かもしれません……。だとしたら、われわれの多くは討ち死に必至です」(前出の都ファ候補)

にじむ自民への配慮

さらに都ファ内部をザワつかせているのが、小池都知事が退院した際に公表したコメントだ。前半で〈心よりお詫び申し上げます〉と、公務から離れたことを謝罪し、後半で都議選に言及。〈都政の諸課題が山積する中、改革を続け、伝統を守る皆様に、エールを送ります〉と特定の政党名を挙げず、中途半端な言い回しに終始した。ある都ファ関係者がため息交じりに言う。

「コメントを読む限り、知事がエールを送る対象は『改革を続ける人』と『伝統を守る人』の2つに分けたと受け取れる。『改革を続ける人』は、私たちのことでしょうが、『伝統を守る人』は、保守政党の自民を指すのは明らか。4年前の都議選で“ブラックボックス”とこき下ろした自民に今回は配慮しているわけです。コメントも檄文も言い回しがスゴく微妙ですね……」

要するに、小池都知事は都ファと自民双方にいい顔をしたいだけ。“二股交際”も同然だ。理由もハッキリしている。

「小池知事は都議選前に、自民の二階幹事長と〈都ファを応援しない〉〈応援するなら自公も平等に〉という“密約”を交わしたとされる。そのウワサ通り、都ファだけに肩入れするわけにはいかず、“密約”を破るわけにもいかないように映ります。二階幹事長を怒らせれば、国政進出の可能性は消え、自民が敵に回り、都政運営も困難になる。配慮が必要な立場なのでしょう」(官邸事情通)

半端な檄文をもって応援は「打ち止め」。都ファに対する事実上の「離縁状」だとしたら、生みの親の女帝はあまりにも無慈悲だ。  

②英でサッカーファン2000人感染、競技場やパブで拡大か

2021年7月1日 日経新聞

https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGN010CG0R00C21A7000000/

欧州選手権でスコットランドを応援するために集まったファン(6月18日、ロンドン)=AP
【ロンドン=共同】英北部スコットランドの地元保健当局は6月30日、6月中旬以降にあったサッカー欧州選手権の三つの試合を応援するために、競技場やパブなどに集まった市民ら2千人近くについて、新型コロナウイルスへの感染が確認されたと発表した。感染源は特定されていないが、一つの会場で約400人が感染した例もあった。密の状態で感染が拡大した可能性がある。

同選手権を巡っては29日にも、自国代表の応援のためロシアを訪れていたフィンランドの市民ら300人以上の感染が明らかになっており、各国が警戒を強めている。

③中華民族の偉大な復興は「不可逆的」 習近平氏、共産党100年式典で演説

2021年7月1日 AFP日本語版

https://www.afpbb.com/articles/-/3354377

【7月1日 AFP】(更新)中国の習近平(Xi Jinping)国家主席は1日、北京で開催された中国共産党創立100年を祝う大規模な式典で、中華民族の偉大な復興は「不可逆的」だと述べた。

習氏は、毛沢東(Mao Zedong)氏が中華人民共和国の建国を宣言した天安門広場(Tiananmen Square)を見下ろす演壇で、「中国が虐げられる時代は完全に過去のものになった」と述べ、中国共産党が国民の所得を増やし、国家の誇りを取り戻したとたたえた。「中華民族の偉大な復興は、不可逆的な歴史の流れに入っている」

毛氏のような服を着た習氏は、アヘン戦争(Opium War)の屈辱や、社会主義革命を目指した闘争を引き合いに出しながら、中国共産党は数千万人を貧困から脱却させて「国家を復興」し、「世界の発展における展望を変えた」と述べた。

中国共産党は1921年夏、上海で毛氏とマルクス・レーニン主義(Marxism?Leninism)の思想家によって設立された。今では世界で最も強力な政治組織の一つとなり、党員は約9500万人に上る。

愛国的で壮麗な祝賀式典では、マーチングバンドの演奏に合わせて大合唱団が「われわれは共産主義の継承者」、「共産党なしに新たな中国はなかった」と歌い、広場を埋め尽くす招待客は、マスクなしで歓声を上げ、国旗を振った。

上空ではヘリコプターが編隊を組んで数字の「100」を描き、会場では100発の礼砲が鳴り響き、若手共産党員らが党への忠誠を一斉に誓った。



⑤【ボストングローブ紙ニュース速報】

Trump Organization executive Allen Weisselberg surrenders to face charges in court

トランプ・オーガナイゼーションの幹部、アレン・ヴァイセルバーグが法廷で起訴され降伏

2021.07.01 Boston Globe

https://bit.ly/36cCiJf

The Trump Organization’s longtime chief financial officer has surrendered to authorities in New York, facing tax-related charges in the most direct attack on Donald Trump and his business to emerge from Manhattan District Attorney Cyrus Vance Jr.’s years-long criminal probe.

トランプオーガナイゼーションの長年の最高財務責任者はニューヨークの当局に降伏し、ドナルドトランプと彼の事業に対する最も直接的な攻撃で税関連の告発に直面し、マンハッタン地区検事サイラスヴァンスジュニアの長年の犯罪捜査から浮上しました。

Allen Weisselberg, 73, went through a freight entrance to avoid cameras awaiting his arrival in lower Manhattan Thursday, one day after a grand jury indicted him and the company in an extraordinary challenge to the former president.

大陪審が前大統領への並外れた挑戦で彼と会社を起訴した翌日、木曜日にマンハッタンのロウアー・マンハッタンに到着するのをカメラが待つのを避けるために、73歳のアレン・ヴァイセルバーグは貨物用入り口を通り抜けた。

(以下略)

⑥ラムズフェルド元米国防長官が死去、88歳

2021.07.01 CNNNews

https://www.cnn.co.jp/usa/35173204.html

(CNN) 2人の米大統領の下で国防長官を務め、米外交に強硬路線を持ち込んで世界規模のテロとの戦いを仕切ったドナルド・ラムズフェルド氏が死去した。88歳だった。家族が30日の声明で明らかにした。

これによると、ラムズフェルド氏はニューメキシコ州タオスの自宅で家族に囲まれながら亡くなった。死因は現時点では明らかにされていない。

家族の声明では同氏について「歴史に残るのは60年を超える公務での並外れた実績かもしれないが、彼のことを最も良く知り、その結果として人生が永遠に変わった私たちは、妻ジョイスや家族、友人への彼の揺るがぬ愛、そして彼が高潔さをもって国に尽くしたことを記憶にとどめるだろう」と述べた。

ラムズフェルド氏は1970年代、フォード大統領の下で史上最年少の国防長官となり、2000年代初めにはジョージ・W・ブッシュ大統領の下、史上2番目の高齢で国防長官を務めた。

米政界におけるラムズフェルド氏の後世に残る業績を決めたのは、国防長官としての2度目の任期だった。

ラムズフェルド氏はこの時、アフガニスタンでの「不朽の自由作戦」とイラク戦争という2つの紛争を取り仕切った。両紛争は国内外でのラムズフェルド氏の地位を難しいものにし、同氏はイラク戦争での役割を理由にポストを追われる結果になった。イラク国内の暴力が激しさを増す中、イラク戦争は明確な戦略のない泥沼の戦争として広く非難された。
また、バグダッド近郊のアブグレイブ収容所で起きた虐待問題についても、ラムズフェルド氏の責任を問う声が多かった。

一方で、01年9月11日の米同時多発テロ後の対応には称賛の声が集まった。

ハイジャック機が国防総省に突っ込んだ際、省内にいたラムズフェルド氏は負傷者の避難協力に駆け付け、警護チームから建物の中に戻ってほしいと懇願される一幕もあった。

ジョージ・W・ブッシュ大統領は6月30日の声明で、ラムズフェルド氏を「模範的な公僕であり、素晴らしい男だった」と称賛した。

☆今日の重要情報

①安倍晋三が櫻井よしことの対談で「反日的な人たちがオリンピック開催に反対」と暴言! 4年前の「こんな人たち」発言の再現

2021.06.30 Litera

https://lite-ra.com/2021/06/post-5936.html

安倍晋三・前首相が元気ハツラツだ。東京都議会議員選挙が告示された25日には首相退任後はじめて自民党候補の応援に駆けつけてマイクを握ったかと思えば、秋に控えた総選挙に向けて全国行脚までスタート。一方、自身のTwitterアカウントでは、赤木俊夫さんが遺した「赤木ファイル」の一文を切り取って自己正当化を図るという下劣な投稿をおこなったばかり(詳しくは既報参照)。

「赤木ファイル」を利用して潔白を主張するのならば、まずは森友公文書改ざん問題の再調査開始を自ら訴えるべきだし、選挙運動のために全国行脚するより前に河井案里氏の選挙買収事件で自民党本部が支出した1億5000万円の関与について説明をするべきなのは言うまでもない。

しかし、そうした国民に向けて果たすべき説明責任からは逃げながら、最近ではBSフジやニッポン放送といった御用メディアの番組に登場しては、コロナに乗じて憲法改正を声高に叫ぶ始末。

だが、そんななかでもあ然とさせられたのは、現在発売中の「月刊Hanada」(飛鳥新社)8月号に掲載された、櫻井よしこ氏との対談記事だ。この対談のなかで安倍前首相は、東京五輪の開催に反対する人たちのことを「反日的」などと攻撃しているのである。

まず、この対談は6月9日におこなわれた党首討論の話題からスタート。そこで安倍前首相は、立憲民主党の枝野幸男代表について「「枝野さんは非常に自己愛が強いので、批判されることに耐えられないのではないか」と見る人もいます」「インタラクティブ(双方向)な議論を避ける特徴があります」などと批判。「自己愛が強くて批判に耐えられない」のも「双方向の議論を避ける」のもアンタのことじゃないか、と呆れずにはいられないが、一方で安倍前首相は党首討論で菅義偉首相が長々と繰り広げた前回の東京五輪の「思い出話」を「評価されるべき内容」と絶賛。東京五輪の意義について、こう語りだすのだ。
「この「共有する」、つまり国民が同じ想い出を作ることはとても大切なんです。同じ感動をしたり、同じ体験をしていることは、自分たちがアイデンティティに向き合ったり、日本人としての誇りを形成していくうえでも欠かすことのできない大変重要な要素です」
「日本人選手がメダルをとれば嬉しいですし、たとえメダルをとれなくてもその頑張りに感動し、勇気をもらえる。その感動を共有することは、日本人同士の絆を確かめ合うことになると思うのです」
「(前回の東京五輪では)日本再デビューの雰囲気を国民が一体となって感じていたのだと思います」
「このコロナ禍のなかにあって、来年は北京冬季オリンピックが予定されていますが、自由と民主主義を奉じる日本がオリンピックを成功させることは歴史的な意味があり、また日本にはその責任がある」

五輪反対の声を「政治的な意図」「反日的な人たち」と決めつけ! 五輪を政治利用したのは安倍自身なのに

 自身が繰り返してきた「復興五輪」「人類がコロナに打ち勝った証」というフレーズはどこへやら。ようするに、安倍前首相にとって東京五輪の開催は「日本人としての誇りを形成」「日本人同士の絆を確かめ合う」「日本再デビュー」などという全体主義、国粋主義のためのものでしかないのだ。その上、北京冬季五輪の前に日本で開催することに「歴史的な意味がある」「日本には責任がある」って、そんなネトウヨの威信のために国民の命と安全を引き換えにしようとは、たまったものではない。

というか、そもそも五輪開催がこれだけ混乱しているのは、安倍自身が昨年3月、自分の総理在任中に五輪を開き、政治利用しようと、周囲の「2年延期」の声を押し切って1年以内の延期をゴリ押ししたからじゃないか。

ところが、安倍前首相はその責任や、変異株の脅威や感染拡大への懸念をまったく口にしない。そして「来日した外国人が日本で感染して、帰国してからその国で感染が拡大する心配がある」という野党の指摘を櫻井氏が「菅政権を引きずりおろすために五輪を政治利用している、と言わざるを得ません」と批判すると、安倍前首相はこのように語ったのだ。

「極めて政治的な意図を感じざるを得ませんね。彼らは、日本でオリンピックが成功することに不快感を持っているのではないか。共産党に代表されるように、歴史認識などにおいても一部から反日的ではないかと批判されている人たちが、今回の開催に強く反対しています。朝日新聞なども明確に反対を表明しました」

東京五輪の開催に反対する意見が多いのは、感染拡大や医療提供体制の逼迫に東京五輪の開催が追い打ちをかけるのではないかという心配や不安が大きく、さらには国民には我慢を強いながら五輪だけは特別扱いにするという不公平感、感染防止対策の実効性や開催リスクを政府がまったく説明できていない不信感からだ。そして、開催に疑義を呈しているのは野党や朝日新聞だけではなく、多くの国民や海外メディアからも反対の声があがっている。にもかかわらず、安倍前首相は「反日的」な人たちが「今回の開催に強く反対」しているなどと党派的・思想的な問題に矮小化したのである。

安倍前首相は2017年におこなわれた前回の都議選の応援演説中に「安倍やめろ」と声をあげた市民を指差し「こんな人たちに負けるわけにはいかない!」と言い放ったが、今回もそれと同じ。つまり、自分の考えに従わない、同調しない人びとはみな敵であり、東京五輪に反対する者は「反日的」だと決めつけ、攻撃対象に仕立て上げるのである。

ワクチン予約の欠陥を報じた朝日・毎日に「システムがうまくいかないようにしてやろうという悪意を持ってやった」

もはやウンザリするほかないが、勢いづいた安倍前首相の暴言はこのあともつづく。安倍前首相といえば、自衛隊によるワクチン大規模接種センターの予約システムに欠陥が見つかったと朝日新聞出版の「AERA dot.」や毎日新聞、日経BPの「日経クロステック」が報道した際、〈朝日、毎日は極めて悪質な妨害愉快犯と言える。防衛省の抗議に両社がどう答えるか注目〉などとツイート。朝日と毎日だけを狙い撃ちした露骨な報道弾圧をおこなったが、今回の対談でもその話題を蒸し返し、「朝日新聞出版の『AERA』や毎日新聞などが架空の不正予約を行い、「システムにこんな欠陥があるぞ」と世の中に示し、批判した」と朝日と毎日を名指しした上で、こんな決めつけをおこなっている。

「極めて悪質な妨害愉快犯だと言わざるを得ません。「システムがうまくいかないようにしてやろう」という悪意を持ってやったとしか考えられません」

政府が導入したシステムの欠陥をメディアが検証・指摘することは当然の行為であり、公共性・公益性が非常に高い。実際にこれらの報道があったからこそ予約システムの改修をおこなうと政府も表明した。にもかかわらず、またしても「極めて悪質な妨害愉快犯」と言い、「悪意を持ってやったとしか考えられません」と一方的に決めつける──。しかも、同じ内容を報じた日経は「など」扱いで、朝日と毎日だけを名指しして、だ。
 
この対談では、安倍前首相がそのほかにも問題発言を連発。たとえば、安倍政権下では防衛費が膨れ上がる一方で社会保障費が削られ、その結果、この国の医療体制がいかに脆弱かがコロナによって明らかになった。にもかかわらず安倍前首相は「第二次安倍政権ができるまで、残念ながら十年間にわたって防衛費は削られ続けました。第二次政権発足から増え始め、八年連続増加しています」と成果として誇り、「さらなる防衛費の増額とスピードアップが必要になっていくでしょう」と発言。また、この国のワクチン接種状況はG7先進国のなかでもダントツの遅れをとっているが、安倍前首相は「国産ワクチンの製造で出遅れてしまったことは、七年八カ月、政権を担ってきたなかで反省点の一つです」と言うだけ。ファイザーなど海外製薬企業とワクチン供給にかんして「基本合意」などというあやふやな約束しかできず確保に出遅れたことの責任は一切無視した。

このように、国民への説明責任から逃げ回る一方、御用メディアで東京五輪反対派やメディアに対する攻撃を煽り、反省もなく好き勝手言いたい放題になっている安倍前首相。このような知性のかけらもなく無反省な男が7年8カ月も首相を務めてきたことにはあらためて震撼せずにはいられないが、さらに恐ろしいのは「再々登板」を狙っていることだ。
この対談でも、櫻井氏が「いまどなたにお会いしても「やっぱり安倍さんにもう一度、三度目の登板をしていただきたい」と言われます」「多くの国民が「安倍ロス」に陥っています」と持ち上げると、安倍前首相は「大変光栄なことですが、それは全く考えておりません(笑)」などと返答。だが、2007年に体調不良を理由に首相を辞任したあとも当初は再登板を否定しながら、櫻井氏ら極右応援団が担いだ神輿に乗って首相に返り咲いた。こうして極右雑誌に登場し、仮想敵を派手に攻撃することで求心力を高め、再々登板に弾みをつけるという同じ茶番を再現するつもりなのはミエミエだ。

しかし、繰り返すが、安倍前首相には森友・加計や「桜を見る会」、選挙買収事件への関与など、疑惑が山積み状態なのだ。首相を辞めたからといってそれらを有耶無耶にはできない。今後も「まだ禊は済んでいない」とツッコミを入れつづけていくしかないだろう。
(野尻民夫)

*************************
【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】
情報発信者 山崎康彦
メール:yampr7@mx3.alpha-web.ne.jp
*************************
スポンサーサイト



[2021/07/02 07:11] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
<<【今日のブログ記事】■(加筆訂正版)志位日本共産党委員長が結党100周年の中国共産党を痛烈に批判したのは正しいが『共産党の名に値しないから』という理由は間違っている!(No1) | ホーム | 07/01のツイートまとめ>>
コメント:
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
http://7614yama.blog.fc2.com/tb.php/7811-07b382e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |