fc2ブログ

プロフィール

YYNews

Author:YYNews
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

【今日のブログ記事No.3642】■志位共産党委員長よ!悲願の『野党連合政権樹立』を実現できる唯一の方法は『純粋野党統一党』を結成して国民の『圧倒的な支持』を獲得することである!(No1)
いつもお世話様です!                         

【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】を主宰する市民革命派ネットジャーナリスト&社会政治運動家の山崎康彦です。    

昨日月曜日(2021.05.17)夜に放送しました【YYNewsLiveNo.3232】の『☆今日のメインテーマ』とNew!『☆重要ブログ記事の再掲』を加筆訂正して【今日のブログ記事】にまとめました。

【放送録画】59分56秒

http://twitcasting.tv/chateaux1000/movie/683085236

【今日のブログ記事No.3642】

■志位共産党委員長よ!悲願の『野党連合政権樹立』を実現できる唯一の方法は『純粋野党統一党』を結成して国民の『圧倒的な支持』を獲得することである!(No1)

そうすれば今年11月に予定される『衆議院任期満了自然解散・総選挙』において『3000万票』を獲得して自公政権を打倒し『連合政権』を樹立できるのだ!

志位共産党委員長は『自民別動隊』に成り下がった『立憲民主党』への『幻想』を断ち切るべきなのだ!

志位共産党委員長は一昨日(2021.05.15)都内で行った講演会のなかで立憲民主党に対して今年秋の総選挙で『選挙協力』するためには『連合政権合意が条件』であると提起した。______________________

【該当記事】

▲共産・志位氏 立民と選挙協力「連合政権合意が条件」

2021年5月15日 共同通信

https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUA1536T0V10C21A5000000/

共産党の志位和夫委員長は15日、東京都内で講演し、立憲民主党と次期衆院選で協力するには、自身が提唱する「野党連合政権」樹立に合意するのが条件だと強調した。

立民中心の政権ができた場合には「閣内と閣外のどちらもあり得る」と述べ、閣外協力に含みを持たせた。連合政権構想に慎重な立民の警戒心を和らげる狙いがあるとみられる。
次期衆院選への対応を巡り、4月27日に立民の枝野幸男代表と会談した際、衆院選に向け共通政策や野党政権の在り方、選挙協力を協議するよう提案していた。

志位氏は、これまで連携した国政選挙に関し「政党間での直接的な政策協議はしていない。国民から見て魅力があり、現実性がある共通政策を練り上げたい」と語り、共通政策策定に期待感を示した。
____________________

しかし枝野立憲民主党代表は志位共産党委員長のこの提案には決して乗ってこないであろう。

その理由は二つある。

第一の理由は、枝野代表、福山幹事長、安住国対委員長ら立憲民主党の現執行部は、民主党政権時の野田佳彦首相(2011年9月-2012年12月)が渡邊日本ミャンマー協会会長兼理事長の斡旋で開始し次の安倍晋三自公政権に引き継いだ『ミャンマー巨大利権』にどっぷりとつかっているからである。

すなわち立憲民主党現執行部は『ミャンマー巨大利権』を『自民党』と分け合っている『利権仲間』なのである。
______________________

▲『ミャンマー巨大利権』とは何か?

野田佳彦民主党政権(計212億ドル+3000億円約2.59兆円注1)と安倍晋三政権(計6000億円注2)が日本ミャンマー協会渡邉秀央会長の仲介でミャンマー政府(ミャンマー国軍が支配)に対して行った総額約3.19兆円規模の支援、投資、債権放棄のことである。

1.2012年4月、日本政府(野田佳彦民主党政権)は円借款によるミャンマーへの債権約3千億円を放棄して新たな円借款を出すことを決定。渡辺は同年7月25日に首都ネピドーで行われたティンナインテイン国家計画経済開発相と日本の経済産業省幹部の会談に同席。続いて7月26日、仙谷由人とテイン・セイン大統領の会談にも同席した。1年弱のあいだに日本は官民で少なくとも180億ドル規模の支援、投資、債権放棄を行うことを決めた。さらにティラワとは別の経済特区ダウェイの開発に対し、官民で最大32億ドルを融資することも決まった(Wikipedia抜粋)。

2.安倍前首相はミャンマーに対し『5000億円の債務免除』と『1000億円のODA』を実行した!

2013年1月:ミャンマーへの3000億円の債務免除

2013年3月:2000億円の債務免除と1000億円規模の政府開発援助ODA(安倍首相がミャンマーを訪問した際の約束)
_______________________

第二の理由は、立憲民主党現執行部にとって年間68億円の『政党交付金』が黙っていても支給される『野党第一党の今』が一番望ましいからである。

立憲民主党現執行部は歴代の野党と同じく、国会では自民党と激しくぶつかり対決するふりをしているが、裏では自民党と利権でとつながっている『自民別動隊』なのである。

志位共産党委員長は立憲民主党の『正体』を知らずに『野党連合』に賭けても早晩裏切られるのは時間の問題だろう!

(No1おわり)

*************************
【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】
情報発信者 山崎康彦
メール:yampr7@mx3.alpha-web.ne.jp
*************************

スポンサーサイト



[2021/05/18 11:40] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
<<【YYNewsLiveNo.3233】■(つづき)『純粋野党統一党』が総選挙で勝利して『本格的な政権交代』を実現したら何を目指すのか?『純粋野党統一党』の『政権公約』(No1:1-35) | ホーム | 05/17のツイートまとめ>>
コメント:
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
http://7614yama.blog.fc2.com/tb.php/7668-9d1d6674
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |