fc2ブログ

プロフィール

YYNews

Author:YYNews
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

【YYNewsLiveNo.3199】■日本は『100人あたりのワクチン接種回数』が『0.8』で47ヵ国中最低!こんな日本に誰がオリンピック選手団を送って来るというのか!
いつもお世話様です。

【YYNews】【YYNewsLive】【杉並からの情報発信です】を主宰する市民革命派ネットジャーナリスト&社会政治運動家の山崎康彦です!

本日木曜日(2021年04月01日)午後10時45分から放送しました【YYNewsLiveNo.3199】の放送台本です!

【放送録画】77分41秒

http://twitcasting.tv/chateaux1000/movie/675365163

■本日金曜日(2021.04.01)夜放送の放送台本です!

●【第一部】私の情報発信活動

☆今日の配信妨害

①一昨日火曜日(2021.03.30)夜の【日本語放送】には配信妨害はありませんでした。

②昨日水曜日(2021.03.31)夜の【英日語放送】には配信妨害はありませんでした。

③本日木曜日(2021.04.01)午前中の【英語ラジオ放送】には配信妨害はありませんでした                                  
☆TV放送

①一昨日火曜日(2021.03.30)夜の【日本語放送】のメインテーマ『 (つづき)菅自公政権に『衆議院解散・総選挙』をさせず『純粋野党』による『本格的な政権交代』を実現するため我々は何をなすべきか?』の『YouTube表紙』とURLです。

20210401二つの違憲訴訟民事訴訟

【Twitcasting】:http://twitcasting.tv/chateaux1000/movie/675018489

【youtube】:https://www.youtube.com/watch?v=1YyUh0NbPvA&t=5s

【現時点での視聴者数】

【TwitCasting】: 187名  

【YouTube】: 68名 
_______________________
計      255名

②昨日水曜日(2021.03.31)夜の『英日語放送』のメインテーマ『What Kind of Country is Japan? (No1) History and Problems of Postwar Japan日本とはどのような国なのか?(No1)戦後日本の歴史と問題点
』の『YouTube表紙』とURLです。

20210401戦後日本の歴史と問題点

【Twitcasting】:http://twitcasting.tv/chateaux1000/movie/675174665
                                 
【youtube】:https://www.youtube.com/watch?v=6q5v0N2I0NA&t=5s

【現時点での視聴者数】

【TwitCasting】: 70名  

【YouTube】: 28名 
_______________________
計      98名

③本日木曜日(2021.04.01)午前中に放送しました【英語ラジオ放送】のメインテーマ『What Kind of Country is Japan? (No1) History and Problems of Postwar Japan 』の『YouTube表紙』とURLです。

20210401EnglishRadio.png


【Twitcasting】:http://twitcasting.tv/chateaux1000/movie/675265379

【youtube】:https://www.youtube.com/watch?v=WSyTqJ63en8

【現時点での視聴者数】

【TwitCasting】: 16名

【YouTube】: 4名 
______________________
計      20名

☆ブログ記事配信

①2021.03.31(水) 日本語記事

タイトル:(つづき)菅自公政権に『衆議院解散・総選挙』をさせず『純粋野党』による『本格的な政権交代』を実現するため我々は何をなすべきか?

URL:https://blog.goo.ne.jp/yampr7/e/b8c3e7b926eef1d6858026293b60822d

②2021.04.01(木) 英日語記事

タイトル:What Kind of Country is Japan? (No1) History and Problems・・日本とはどのような国なのか?(No1)戦後日本の歴史と問題点

URL:https://blog.goo.ne.jp/yampr7/e/9cbb00567c670aca6ac95da4bba78239

③2021.04.01(木) 英語記事

タイトル:What Kind of Country is Japan? (No1) History and Problems of Postwar Japan.

URL:https://blog.goo.ne.jp/yampr7/e/176f838e838ccd27e2858d70e1289c6b

④2021.04.01(木) 日本語記事

タイトル:日本とはどのような国なのか?(No1)戦後日本の歴史と問題点

URL:https://blog.goo.ne.jp/yampr7/e/e1da9fb47dd0656ddbaab601af7a440e

⑤2021.04.01(木) 英語ラジオ放送台本

タイトル:What Kind of Country is Japan? (No1) History and Problems of Postwar Japan

URL:https://blog.goo.ne.jp/yampr7/e/c360e58a6d761d7d37ac72e8995255a3

☆ブログサイト訪問者数:2021.03.31(水)

ブログサイト【杉並からの情報発信です】

https://blog.goo.ne.jp/yampr7
                                  
【IPアイピーアドレス数】: 676   

【PVページヴュー数】: 1585     

●【第二部】私の主張

☆今日のメインテーマ

■日本は『100人あたりのワクチン接種回数』が『0.8』で47ヵ国中最低!こんな日本に誰がオリンピック選手団を送って来るというのか!

下記のデーターは、日経新聞のネットサイト『チャートで見るコロナワクチン世界の接種状況は』の最新データーを並び変えて『100人あたりのワクチン接種回数』の世界ランキングにしたものです。

日本は『100人あたりのワクチン接種回数』が異常なほど少なく『0.8』で47ヵ国中最低!

▲100人あたりのワクチン接種回数世界ランキング
______________________________________________________

ソース:日経新聞ネットサイト『チャートで見るコロナワクチン 世界の接種状況は』

2021年01月20日 公開

2021年04月01日 更新

https://vdata.nikkei.com/newsgraphics/coronavirus-vaccine-status/
_______________________________________________________

    国    100人当たり接種回数  累計接種回数

1 イスラエル  110.5        10,000,972
2 UAE       84.1         8,220,783
3 英国 52.5 35,329,152
4 バレーン 46 755,549
5 米国 44.5 142,544,238
6 セルビア 34.9 2,420,995
7 ハンガリー 28.3 2,764,216
8 カタール 27.9 790,676
9 シンガポール 23.1 1,318,912
10 モロッコ 21.6 7,882,300
11 デンマーク 18.6 1,318,912
12 トルコ 18.3 15,301,462
13 オーストリア 18.2 1,611,455
14 スロバキア 17,6 958,434
15 フィンランド 17.6 951,354
16 スイス 16.7 1,431,525
17 ノルウェー 16.7 892,792
18 イタリア 16.5 9,928,663
19 スペイン 16.4 7,736,611
20 ドイツ 16.2 13,481,171
21 アイルランド 16.2 802,502
22 フランス 16 10,766,250
23 ポーランド 16 6,081,824
24 ポルトガル 16 11,641,946
25 チェコ 15.5 1,657,164
26 ギリシャ 15.4 1,668,956
27 ベルギー 15.4 1,772,750
28 スウェーデン 15.4 1,588,671
29 ルーマニア 15.3 2,965,216
30 カナダ 14.9 5,608,367
31 オランダ 13.7 2,378,552
32 サウジアラビア 12.6 4,319,023
33 ブラジル 8.6 18,222,559
34 ドミニカ共和国 8.5 910,869
35 アルゼンチン 8.3 3,744,566
36 中国 8.2 114,690,000
37 ロシア 7.7 11,183,108
38 メキシコ 5.8 7,404,912
39 ネパール 5.6 1,600,000
40 インド 4.6 63,054,353
41 スリランカ 4.1 903,467
42 インドネシア 4 10,766,490
43 コロンビア 3.9 1,965,054
44 バングラデシュ 3.3 5,319,679
45 ペルー 2.5 805,224
46 韓国 1.7 860,387
47 日本 0.8 1,002,739

(おわり)

●【第三部】今日の推奨本

①【マンガ】雁屋哲作、シュガー佐藤画『日本人と天皇』 (いそっぷ社 新装増補版2019/4/9)

『美味しんぼ』の雁屋哲が天皇制の意味を問う!この国に天皇制は本当に必要なのか?

第28回朗読 (2021.04.01)

●第6章 昭和天皇の戦争責任 (P201-244)

昭和天皇の「伝説」は果たしてしんじつだったのか

「戦争の全責任を負うとした美談。「平和主義者」の評判・・・だが天皇自身が語った「独白録」にその反証が記されている。(P232-244)

▲昭和天皇は「平和主義者」だった?(P236-238)
_________________________

出版社からのコメント

今回、増補版を出すにあたり、原作者の雁屋氏が最新論考として選んだテーマは「昭和天皇の戦後責任」。
昭和天皇の「戦争責任」は本書の第6章で詳しく触れていますが、
じつは「象徴」になった戦後も、昭和天皇はきわめて政治的に動いていました。
基地提供に否定的だった吉田茂の頭越しに、対日講和問題を担当していたダレスと交渉、
「アメリカが沖縄を25年から50年以上、あるいはそれ以上占領していてほしい」
という通称「沖縄メッセージ」を出したのです。
一言でいえば、昭和天皇は沖縄をアメリカに売った、のです。
今につづく、沖縄の基地問題をつくった元凶は「昭和天皇」だったのです。
平成天皇の人柄で、リベラル陣営が天皇制にシンパシーをいだく現在。
天皇個人の良し悪しではなく、「近代天皇制」という制度こそを
もう一度、本書で考えてみてほしいと思います。
__________________________
                 
●【第四部】日本と世界の最新情報

☆『新型コロナウイルス感染』最新情報

① 【国内感染】新型コロナ 13人死亡 2412人感染確認 (1日17:20)

2021年4月1日 NHKNews

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210401/k10012950231000.html

1日はこれまでに全国で2412人の感染が発表されています。
また、兵庫県で3人、北海道で3人、千葉県で2人、埼玉県で1人、愛知県で1人、滋賀県で1人、神奈川県で1人、福島県で1人の合わせて13人の死亡の発表がありました。

国内で感染が確認された人は、空港の検疫などを含め47万7580人、クルーズ船の乗客・乗員が712人で、合わせて47万8292人となっています。

亡くなった人は、国内で感染が確認された人が9189人、クルーズ船の乗船者が13人の合わせて9202人です。

各自治体などによりますと、国内で感染が確認された人は、累計で次のとおりです。
( )内は1日の新たな感染者数です。

▽東京都は12万1461人(475)
▽大阪府は5万2817人(616)
▽神奈川県は4万8203人(133)
▽埼玉県は3万2957人(132)
▽千葉県は2万9720人(101)
▽愛知県は2万7478人(83)
▽北海道は2万1051人(57)
▽兵庫県は2万258人(199)
▽福岡県は1万9014人
▽沖縄県は9575人(93)
▽京都府は9517人
▽茨城県は6765人(25)
▽宮城県は6106人(68)
▽静岡県は5740人(25)
▽広島県は5179人(7)
▽群馬県は5031人(24)
▽岐阜県は4852人(11)
▽栃木県は4659人(21)
▽奈良県は3739人(48)
▽熊本県は3506人
▽長野県は2828人(32)
▽滋賀県は2794人(24)
▽三重県は2777人(24)
▽岡山県は2703人(10)
▽福島県は2521人(22)
▽宮崎県は1962人
▽石川県は1916人(5)
▽鹿児島県は1830人
▽長崎県は1638人(4)
▽新潟県は1486人(25)
▽山口県は1421人(3)
▽愛媛県は1396人(29)
▽大分県は1314人(5)
▽和歌山県は1304人(17)
▽佐賀県は1189人
▽青森県は1039人(8)
▽山形県は972人(24)
▽山梨県は969人
▽富山県は939人(1)
▽高知県は919人(2)
▽香川県は849人(13)
▽岩手県は646人(25)
▽福井県は595人(6)
▽徳島県は546人(11)
▽島根県は288人(1)
▽秋田県は285人(2)
▽鳥取県は261人(1)です。

このほか、
▽空港などの検疫での感染は2392人、
▽中国からのチャーター機で帰国した人と国の職員や検疫官などの感染は合わせて173人です。

厚生労働省によりますと、新型コロナウイルスへの感染が確認された人で、人工呼吸器や集中治療室などで治療を受けるなどしている重症者は、3月31日時点で382人(14)となっています。

一方、症状が改善して退院した人などは、3月31日時点で、
▽国内で感染が確認された人が44万5024人、
▽クルーズ船の乗客・乗員が659人の合わせて44万5683人となっています。

また3月29日には、速報値で1日に4万7298件のPCR検査などが行われました。
・集計は後日、自治体等が修正する可能性があります。
・在日米軍の感染者は含めていません。

② 新型コロナウイルス、現在の感染者・死者数(31日午後7時時点) 死者280.5万人に

2021年4月1日 AFP日本語版

https://www.afpbb.com/articles/-/3339939

【4月1日 AFP】AFPが各国当局の発表に基づき日本時間31日午後7時にまとめた統計によると、世界の新型コロナウイルスによる死者数は280万5004人に増加した。

これまでに世界で少なくとも1億2817万3020人の感染が確認された。大半はすでに回復したが、一部の人々にはその後も数週間、場合によっては数か月にわたり症状が残っている。

この統計は、各国の保健当局が発表した日計に基づいたもので、ロシアやスペイン、英国で行われた統計局による集計見直しの結果は含まれていない。

検査の実施件数は流行初期と比べて大幅に増加しており、集計手法も改善したことから、感染が確認される人の数は増加している。だが、軽症や無症状の人の多くは検査を受けないため、実際の感染者数は常に統計を上回る。

30日には世界全体で新たに1万1912人の死亡と61万1587人の新規感染が発表された。死者の増加幅が最も大きいのはブラジルの3780人。次いで米国(1038人)、メキシコ(807人)となっている。

最も被害が大きい米国では、これまでに55万998人が死亡、3039万3702人が感染した。

次いで被害が大きい国はブラジルで、死者数は31万7646人、感染者数は1265万8109人。以降はメキシコ(死者20万2633人、感染者223万2910人)、インド(死者16万2468人、感染者1214万9335人)、英国(死者12万6670人、感染者434万1736人)となっている。

人口10万人当たりの死者数が最も多いのはチェコの247人。次いでハンガリー(212人)、モンテネグロ(200人)、ボスニア・ヘルツェゴビナ(199人)、ベルギー(198人)となっている。

地域別の死者数は、欧州が95万3861人(感染4356万6193人)、中南米・カリブ海(Caribbean Sea)諸国が77万8296人(感染2468万4869人)、米国・カナダが57万3919人(感染3136万8723人)、アジアが27万1692人(感染1782万4180人)、中東が11万3740人(感染648万6902人)、アフリカが11万2503人(感染420万5005人)、オセアニアが993人(感染3万7154人)となっている。

各国の死者数・感染者数は当局による訂正やデータ公表の遅れがあるため、過去24時間での増加幅は前日の集計結果との差と一致しない場合がある。

③新型コロナウイルスのワクチン 世界の接種状況は

BBCNews

https://www.bbc.com/japanese/features-and-analysis-56051716

①日本

最初のワクチン接種 2021年2月17日

775122 総接種回数

0.61 100人あたりの接種回数

日本 使用ワクチン

ファイザー/ビオンテック 2 回

情報は定期更新していますが各国の最新合計を反映していない場合があります。総接種回数は投与下ワクチンの量で、接種を受けた人数とは異なります。そのため人口100人につき接種100回以上になることもあります。

出典: Our World in Data、ONS、イギリス政府サイト

最終更新 2021年3月25日

②韓国

最初のワクチン接種 2021年2月26日

771284 総接種回数

1.5 100人あたりの接種回数

韓国 使用ワクチン

オックスフォード/アストラゼネカ 2 回
ファイザー/ビオンテック 2 回

情報は定期更新していますが各国の最新合計を反映していない場合があります。総接種回数は投与下ワクチンの量で、接種を受けた人数とは異なります。そのため人口100人につき接種100回以上になることもあります。

出典: Our World in Data、ONS、イギリス政府サイト

最終更新 2021年3月25日

③ロシア

最初のワクチン接種 2020年12月5日

10600000 総接種回数

7.26 100人あたりの接種回数

ロシア 使用ワクチン

エピヴァクコロナ(ヴェクター研究所) 2 回
スプートニクV 2 回

情報は定期更新していますが各国の最新合計を反映していない場合があります。総接種回数は投与下ワクチンの量で、接種を受けた人数とは異なります。そのため人口100人につき接種100回以上になることもあります。

出典: Our World in Data、ONS、イギリス政府サイト

最終更新 2021年3月22日

④イギリス

最初のワクチン接種 2020年12月8日

31766669 総接種回数

47.56 100人あたりの接種回数

イギリス 使用ワクチン

オックスフォード/アストラゼネカ 2 回
ファイザー/ビオンテック 2 回

情報は定期更新していますが各国の最新合計を反映していない場合があります。総接種回数は投与下ワクチンの量で、接種を受けた人数とは異なります。そのため人口100人につき接種100回以上になることもあります。

出典: Our World in Data、ONS、イギリス政府サイト

最終更新 2021年3月24日

⑤アメリカ

最初のワクチン接種 2020年12月14日

133305295 総接種回数

39.86 100人あたりの接種回数

アメリカ 使用ワクチン

ヤンセン 1 回
モデルナ 2 回
ファイザー/ビオンテック 2 回

情報は定期更新していますが各国の最新合計を反映していない場合があります。総接種回数は投与下ワクチンの量で、接種を受けた人数とは異なります。そのため人口100人につき接種100回以上になることもあります。

出典: Our World in Data、ONS、イギリス政府サイト

最終更新 2021年3月25日

⑥中国

最初のワクチン接種 2020年12月15日

91808848 総接種回数

6.34 100人あたりの接種回数

中国 使用ワクチン

シノファーム 2 回
シノヴァック 2 回

情報は定期更新していますが各国の最新合計を反映していない場合があります。総接種回数は投与下ワクチンの量で、接種を受けた人数とは異なります。そのため人口100人につき接種100回以上になることもあります。

出典: Our World in Data、ONS、イギリス政府サイト

最終更新 2021年3月25日

⑦フランス

最初のワクチン接種 2020年12月27日

9420514 総接種回数

13.82 100人あたりの接種回数

フランス 使用ワクチン

モデルナ 2 回
オックスフォード/アストラゼネカ 2 回
ファイザー/ビオンテック 2 回

情報は定期更新していますが各国の最新合計を反映していない場合があります。総接種回数は投与下ワクチンの量で、接種を受けた人数とは異なります。そのため人口100人につき接種100回以上になることもあります。

出典: Our World in Data、ONS、イギリス政府サイト

最終更新 2021年3月24日

⑧ドイツ

最初のワクチン接種 2020年12月26日

11746915 総接種回数

14.02 100人あたりの接種回数

ドイツ 使用ワクチン

モデルナ 2 回
オックスフォード/アストラゼネカ 2 回
ファイザー/ビオンテック 2 回

情報は定期更新していますが各国の最新合計を反映していない場合があります。総接種回数は投与下ワクチンの量で、接種を受けた人数とは異なります。そのため人口100人につき接種100回以上になることもあります。

出典: Our World in Data、ONS、イギリス政府サイト

最終更新 2021年3月24日

☆今日の画像

①東京新聞・原田記者Twitterより (Litera記事)

20210401聖火リレー開始


〈聖火よりも、ランナーよりも目立ってたのは先導するスポンサー車両のどんちゃん騒ぎ。大音量の音楽を響かせ、踊るわ、グッズを配るわ、マスクをしていないDJがウェウェイ叫ぶわ。どこが復興五輪?どこがウィズコロナ?
車両に隠されランナーが見えるのは少しだけ。〉

②東京2020オリンピック協賛企業一覧

1.ワールドワイドオリンピックパートナー:世界企業14社。

20210401ワールドワイドオリンピックパートナー

日本企業はToyota,Panasopnic,Brigistoneの3社。

2.東京2020オリンピックゴールドパートナー:日本企業15社

3.東京2020オリンピックオフィシャルパートナー:日本企業32社

そのうち日本の新聞社が4社(読売、朝日、日経、毎日)入っている。

☆今日の映像                             

①(AFP動画):米NYで白昼堂々65歳アジア系女性暴行、誰も助けず

2021年3月31日 AFP日本語版

https://www.afpbb.com/articles/-/3339769

【3月31日 AFP】米ニューヨーク中心部で29日、65歳のアジア系女性が男に暴行を受ける事件があった。複数人が気づいていたとみられるが、誰も被害者を助けようとしなかった。米国では、アジア系に対する暴行事件が相次いでいる。

事件は、マンハッタン(Manhattan)のミッドタウン(Midtown)地区の歩道で白昼に発生。

警察が公表した防犯カメラの映像によると、男が女性に近づいて腹を蹴り、女性が倒れた後も頭を数回蹴った。

女性は骨盤の骨折などで入院したが、警察によると、容体は安定している。

ニューヨーク市警(NYPD)によると、男は「アジア人を差別する発言」をしており、ヘイトクライム(憎悪犯罪)対策班が捜査に当たっている。男の身元は特定されておらず、情報提供を呼び掛けている。

映像によると、カメラが設置された建物内では、配送員とみられる男性が成り行きを見守っていた。さらに2人の男性が現れたが、うち1人は、女性を蹴った男が立ち去っても女性を助けようとせず、ドアを閉めた。

ニューヨークでは27日夜にも、地下鉄駅で男が女性の顔を殴る事件が発生し、ヘイトクライム対策班が捜査している。こちらの女性は軽傷で、治療を受けなかった。

映像は29日撮影

☆今日のトッピックス

①ワクチン接種フル回転でも…5月中旬「第4波」襲来は不可避

2021/03/31 日刊ゲンダイ

http://c.bme.jp/68/314/5924/90748

完全に勇み足だ。撤回しておわびする」

河野ワクチン担当相は30日の会見で補佐官の事実誤認発言を認め、謝罪した。小林史明・大臣補佐官は28日出演のフジテレビ番組で「接種会場ごとに打つ(新型コロナ)ワクチン(の種類)を決めていく。それは公表されるので、会場を選べば打つワクチンを選ぶことができる」と語っていた。


相変わらずの迷走ぶりだが、29日は米ファイザー製のワクチン輸入第7便(70万5510人分)が到着した。これで日本に届いた量は計275万725人分。4月の到着予定は最大612万7875人分と、かなりのペースアップを見込むものの、4月末時点の確保見込み量は計887万8600人分だ。ファイザーと契約した年内供給量7200万人分の12.3%に過ぎない。

おかげで接種ペースは世界に出遅れている。先行接種を受ける医療従事者480万人のうち1回目を終えたのは、29日時点で82万5704人。2回目は6万4958人と、医療従事者全体の約1.4%にとどまる。

それでも政府は5月10日の週までに医療従事者全員の必要量の配送を完了、6月末には高齢者3600万人分の供給を完了と強気の姿勢を崩さない。実現には5、6月に1週平均でザッと約361万人分の供給が必要となる計算だが、現状1便あたりの平均供給量は約39万人分だ。1週間あたり、その9.3倍の供給ペースを維持しなければならない。

ワクチン接種を急いでも、過度な期待は禁物だ。筑波大の倉橋節也教授(社会シミュレーション学)らのグループのAI試算によれば、この先、東京で昨年夏と同じペースで感染が再拡大する場合、5月半ばに「第4波」のピークを迎える。

■都内の新規感染者1650人

仮にワクチン接種ゼロだと、1日あたりの新規感染者数は1850人。予定通り4月12日に高齢者の優先接種を始め、毎日人口の0.3%にあたる約3万5000人に滞りなく接種しても、1日の感染者は1650人と、10.8%の減少効果しか得られないという。

接種ペースが遅滞するほど感染の猛威に拍車がかかるのは必至。もはや「第4波」は避けられないのか。

②フランス全土で規制強化、感染拡大で「制御不能」に陥る恐れ

2021.04.01 CNNNews

https://www.cnn.co.jp/world/35168671.html

パリ(CNN) フランスのエマニュエル・マクロン大統領は3月31日、国民向けのテレビ演説を行い、新型コロナウイルス対策規制の強化を発表した。国が「新しい方向性」を打ち出さなければ「制御不能」に陥る恐れがあるとの危機感を示している。

新たな規制は4月3日から始まり、少なくとも1カ月間継続する。「限定的なロックダウン(都市封鎖)」措置に基づき引き続き夜間の外出を禁止して国内の移動を制限、国民には在宅勤務を要請する。幼稚園・保育園や初等・中等学校は少なくとも3週間休校とする。

マクロン大統領は英国で見つかった変異ウイルスについて、「流行の中の流行」を発生させており、感染力も致死性も強いと指摘した。

集中治療室(ICU)に入院している新型コロナウイルス患者は65歳未満の年齢層がほぼ44%を占めている。フランスはこれまで「適切な選択」を行ってきたとマクロン大統領は強調、この数週間でワクチンが「加速」して「状況が変わっている」と言い添えた。
フランスはこれまで、欧州のほかの国のような全土のロックダウンには踏み切らず、科学協議会の勧告に反して地域的な規制にとどめてきた。

しかし今回、これまで国内19地域で実施していた厳格な規制をフランス全土に拡大し、3日から4週間継続する。

学校は段階的に再開する計画で、幼稚園や小学校は4月下旬から、中学と高校については5月3日から再開するとした。

フランス保健省によると、3月30日の時点で病院で治療を受けている新型コロナウイルス患者は2万8000人以上。うち5072人がICUに入院している。ICUの入院患者が5000人を超えたのは、昨年4月以来だった。

③バイデン氏「一世一代の」経済対策を発表 インフラ整備に255兆円

2021.04.01 BBCNews

https://www.bbc.com/japanese/56599135

ジョー・バイデン米大統領は31日、インフラ整備と気候変動対策に2兆ドル超を投じる経済対策を発表した。

新たな経済対策では、8年間で2兆3000億ドル(約255兆円)を投じる。電気自動車の充電ステーションの整備や、鉛製の給水管の撤去などにも数十億ドル費やす。

ホワイトハウスは、過去数十年間で最も意欲的な公共投資だと説明。米経済を成長させ、中国をはじめとする他国への競争力を維持するために必要だと訴えた。

実現には議会の承認が必要。

バイデン氏はこの日、ペンシルヴェニア州ピッツバーグで演説し、「一部をいじるような計画ではない」、「アメリカにおける一世一代の投資だ」と述べた。

財源は、企業への増税で賄う。政府は15年間の増税で、費用をカバーできるとしている。
④米加州で銃乱射、子ども1人を含む4人死亡 容疑者重体

2021.04.01 CNNNews

https://www.cnn.co.jp/usa/35168709.html

(CNN) 米カリフォルニア州オレンジ市のオフィス街で3月31日夜、銃乱射事件が発生し、警察によると子ども1人を含む4人が死亡した。

警察によると、これとは別に1人が銃創で重体となり地元病院に搬送された。

警察は記者会見で、発砲の通報を受けて警官隊が午後5時半ごろに出動したと説明。現場で警官隊が銃撃を受けたことも明らかにした。

容疑者は病院に搬送され、銃による傷で重体だという。警察は容疑者や犠牲者についてこれ以外の情報を明かしていない。

警察によると、オレンジ市では1997年以来、今回のような事件は起きていなかった。「犠牲者と遺族、地域社会、警察にとって大きな悲劇だ」としている。

⑤東京五輪人件費「一人1日30万円」 組織委内部資料、実額は非公表

2021/3/31 毎日新聞

https://mainichi.jp/articles/20210331/k00/00m/020/336000c?cx_fm=mailasa&cx_ml=article&cx_mdate=20210401

東京オリンピックの会場運営を担う企業への委託費の見積額を記した東京五輪・パラリンピック組織委員会作成の内部資料を毎日新聞が入手した。委託費を積算する際の根拠となる人件費単価は1日当たり最高30万円。組織委はコスト積算のための「参考値」であり、この額を前提に発注することはありえないというが、実際の額は非公表。見えない予算の下、五輪の肥大化が止まらない。【高橋祐貴】

東京五輪は計33競技339種目があり、これを9都道県の42会場で実施する。各会場で観客誘導や報道対応などの業務が必要で、組織委がそうした運営を企業に委託する。

資料は五輪の1年延期が決まる昨年3月より前に作成したものとみられ、観客の入場を制限しない「完全開催」を前提にしている。委託先企業はADKや電通、東急エージェンシー、博報堂などの大手広告代理店を中心に、企業の運動会などを手がけるセレスポなど計9社となっている。

(以下有料記事)

⑥激オコ小池都政“辛口”カンニング竹山に「猛抗議文」の仰天

2021/04/01 日刊ゲンダイ

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/287317

さすがは、「女帝」が君臨する“伏魔殿”だ。東京都がタレントのカンニング竹山(50)に対し、番組内での発言の訂正を求める抗議文を送付していた。31日、日刊ゲンダイの調べで分かった。行政機関による個人への抗議は言論封殺と取られかねず、今後、波紋を広げる可能性がある。

 ◇  ◇  ◇

都が問題視するのは、先月28日の生放送「アッコにおまかせ!」(TBS系)での竹山の発言。都の変異株検査数が少ない現状を批判した上で、小池都知事が出演したユーチューブの広報動画について、こう指摘した。

「制作に4.7億円かかってるんですよ。全部じゃないけど、そのうちの一本に4.7億円の税金が使われている」

その数分後、竹山は事実誤認に気付き、「4.7億円は、動画制作費ではなく、広告費全体の経費でした」と訂正。「すみません」と謝罪していた。

竹山が言う「4.7億円」とは昨年、緊急事態宣言が解除された5月から9月までに、都が計上した広告費の総額。動画制作費だけでなく、テレビCMの費用、WEB広告出稿費なども含まれる。感染拡大防止を呼び掛けるため制作した動画には、小池氏自身がユーチューバーのフワちゃんと対談するものもあった。昨夏、上田令子都議の調べで発覚し「こんな広告に億単位の都税をつぎ込んでいいのか」といった批判が噴出していた。

一定期間の広告費に計4.7億円を費やしたのは事実だが、都は竹山発言に即反応。放送の翌日(29日)、TBSと竹山の所属事務所「サンミュージック」に発言の訂正を求める抗議文を送ったのだ。

☆今日の注目情報

①中国の環球時報「日本が台湾問題でアメリカに付くなら重大な結果に直面する」

China Media Warns Japan Against Siding With U.S. Over Taiwan

ジョン・フェン

2021年4月1日 newsweekjapan

https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2021/04/post-95967.php

<来週に予定されるバイデン米大統領と日本の菅首相の会談を前に、アメリカとの防衛協力強化をめざす日本に中国が反発>

台湾をめぐる中国とアメリカの対立が激しさを増すなか、中国共産党系機関紙人民日報系のタブロイド紙「環球時報」が日本に向けてメッセージを発信した。台湾問題でアメリカの側につくならば、日本は「重大な」結果に直面することになるだろうと警告したのだ。
Nikkei Asiaの報道によれば、日本の菅義偉総理大臣とアメリカのジョー・バイデン大統領は、4月上旬にワシントンで開く日米首脳会談の際に出す共同文書で、台湾海峡の安定が重要だとの認識を明記する方針だ。環球時報は3月30日付の論説の中で、そのような共同声明は日中関係を「確実に」悪化させると主張した。

論説の筆者は、台湾について立場を表明することにした日本政府の決定は「中国の国益を損ねる」と主張。「菅・バイデンが首脳会談後に出す共同声明の中に、台湾に関する記述が含まれれば、その打撃は大きいだろう」と警告した。

同論説はさらに「中国は対抗策を取るつもりだ」と述べ、米政府の立場を支持するならば「日本としては、得るものよりも失うものの方がずっと大きいだろう」と続けた。バイデンの大統領就任以降、中国が台湾に軍事的圧力をかけ続けるなか、米政府は台湾を支持すると繰り返し表明している。

台湾有事には日本もアメリカに協力

中国政府の中でも強硬派の見解を反映していることで知られる環球時報は、日米が共同声明に台湾の安全保障問題を明記した場合に、中国政府がどう反応するかの詳細は明かさなかった。3月30日付のNikkei Asiaは、日米首脳が台湾について共同文書で言及するのは約50年ぶりだと伝えている。

中国共産党が中国の一部だと主張している台湾は、何十年にもわたってアジアにおけるアメリカの非公式なパートナーであり、現在は日本にとっても最も近しい同盟相手のひとつだ。中台間で紛争が勃発すれば、周辺地域の他の国々にその影響が及ぶことは避けられないだろう。中でも日本は、最西端の与那国島が台湾の東岸から約111キロと近いため、大きな影響を受けるだろう。

台湾海峡の平和と安定については、3月に日本の茂木敏光外務大臣、岸信夫防衛大臣とアメリカのアントニー・ブリンケン国務長官、ロイド・オースティン国防長官の間で行われた日米外務・防衛閣僚会議(いわゆる2プラス2)後の共同声明でも言及された。

同閣僚会議後に共同通信が報じた未確認の情報によれば、日本政府は中台間で軍事衝突が起きた際には米政府と緊密に協力することに合意した。両者の衝突が地域の安定に及ぼす影響を強調したかたちだ。

台湾の防衛アナリストである蘇紫雲は、米政府が台湾海峡の有事とそれが周辺地域に及ぼし得る影響については、30年近く前から日米間で非公式な議論が行われてきたと指摘する。「日米が、台湾の安全保障については戦略的に曖昧な立場を維持することが、紛争予防に役立つと考えているのは明らかだ」と彼は本誌に語り、こう続けた。「来週の日米共同声明は、同盟諸国に対する明確な意思表明となり、中国の軍事的冒険主義を抑止する役割を果たすだろう」

日本とアメリカは、いずれかの安全保障が脅かされた場合に支援し合う義務がある。菅とバイデンは4月の首脳会談でこの点を改めて確認し、アメリカの対日防衛義務を定めた日米安保を中国が領有権を主張する尖閣にも適用することを明記する見通しだ。

台湾国防部が設立したシンクタンク「国防安全研究院」の副研究員である蘇紫雲は、もし中国が台湾を占領し、台湾周辺の海域を支配すれば「日本の海洋運輸網が危険にさらされることになるだろう」と指摘した。
軍事的拡張主義が招いたジレンマ

読売新聞の最近の報道によれば、日本政府は、与那国島に自衛隊の追加配備を行う計画だ。沖縄県の一部である与那国島は人口およそ1700人で、そのうち200人弱を自衛隊員が占める。

追加配備は、中台間の緊張が高まり続けるなかで日本の防衛力を強化する動きだが、この「地政学的戦略」は同地域に駐留する米軍部隊にも支援を提供するものだと、蘇は指摘した。

3月30日付環球時報の論説は、日米はそれぞれ自国の利益のために――アメリカは「世界的・地位的な覇権を確立する」ため、そして日本は菅が中国の脅威に対処し秋の総選挙で再選を果たすために――対中戦略で協調していると結論づけた。

「現在の状況は、中国の軍事的拡張主義の結果であり、中国はそれによって自縄自縛に陥っている。中国抑止で諸外国が団結することは望んでいないのに、諸外国に対する挑発行為をやめられないのだ」と蘇は言う。「中国は軍事的拡張主義によって利益を得ることなどないと理解する必要がある。だが軍事的拡張主義には、軍を通してナショナリズムを誇示することで、国内の不満を抑える狙いもある」

菅とバイデンの日米首脳会談は4月9日に予定されている。

☆今日の重要情報

①五輪放映権持つ米NBCが聖火リレーを「ナチスの伝統」と批判 一方、日本ではリレーのスポンサーバカ騒ぎに批判が殺到もマスコミは沈黙

2021.03.27 Litera

https://lite-ra.com/2021/03/post-5836.html

五輪放映権持つ米NBCが聖火リレーを「ナチスの伝統」と批判 一方、日本ではリレーのスポンサーバカ騒ぎに批判が殺到もマスコミは沈黙の画像1

東京新聞・原田記者Twitterより

今夏の開催に中止や延期を求める声が高まるなか、25日からついにはじまった東京五輪の聖火リレー。そんななか、米の3大ネットワークのひとつである大手テレビ局NBCが「リレーの聖火を消すべきだ」と題した寄稿文を電子版に掲載し、大きな話題となっている。

寄稿したのは、米五輪代表に選ばれたこともある元プロサッカー選手で、米パシフィック大で政治学を専門とするジュールズ・ボイコフ教授。寄稿文のなかでボイコフ氏は、「新型コロナウイルスのパンデミックのさなか、聖火リレーは五輪の虚飾のため、公衆衛生を犠牲にする危険を冒している」と批判し、聖火リレーを福島県から出発したことについても「この儀式の偽善や害悪、ばかばかしさを際立たせただけでなく、五輪に向けて突き進む日本の問題の縮図でもある」と喝破。さらに「聖火リレーは、福島が復興していない現実を隠蔽するために設計された政治的偽装だ」という地元・福島の抗議者の言葉も紹介した。

また、ボイコフ教授は、日本国内の世論調査では8割の国民が中止や延期を求めていることにも触れ「ワクチン接種は進んでおらず、人々が不安を募らせるのは当然だ」とし、さらには、そもそも聖火リレー自体が五輪をナチスドイツがプロパガンダに利用した1936年のベルリン五輪で、アーリア人の血統を主張する方法として生み出されたものであることにも言及し、「ナチスの宣伝活動に由来するような伝統は廃止されるべきだ」と訴えたのだ。

聖火リレーを「五輪の虚飾」と指摘し、国内でも美談のように取り上げられている「復興五輪」という錦の御旗の本質を見破って「偽善」「害悪」と言い切る──。ようするに、コロナ感染拡大のなかで五輪を強行開催するべく、国民の不安もよそに聖火リレーをおっぱじめたことの滅茶苦茶さは海外にもバレバレだというわけだが、この寄稿文が大きな話題となったのは、掲載したのが東京五輪の米国内向け放映権を独占するNBCだったからだ。

実際、NBCユニバーサルと国際オリンピック委員会(IOC)は、ソチ五輪から2032年の夏季五輪まで、総額にして約120億3000万ドル(約1兆3076億円)もの長期契約を結んでいる。しかも、リオ五輪でNBCが得た利益は2億5000万ドル(約262億5000万円)にものぼり、東京五輪のCM枠も2020年3月時点で9割を販売済みで、CM料も過去最高となる12億5000万ドル(約1313億円)を売り上げていたという。

つまり、NBCにしてみれば東京五輪は大きな収入源であり、開催されなくても損失は保険でカバーできるとはいえ、利益はまったく得られなくなってしまうのだ。にもかかわらず、東京五輪の開催に水を差すことになる批判を、こうして堂々と掲載したのである。

コカ・コーラやTOYOTAのスポンサー企業が列をなし大音量、車上にはマスクなしのDJ

 そして、このNBCの報道によって浮き彫りとなったのが、日本国内メディアのだらしなさだ。

 実際、テレビのワイドショーは、出発式でおこなわれた公式アンバサダーを務める石原さとみやサンドイッチマンの挨拶や、第一走者のなでしこジャパンの様子を伝え、「復興」というテーマを強調。せいぜい「感染防止のために対策が大事」などと言及する程度で、大手新聞も、温度差はあれど、NBCの「リレーの聖火を消すべきだ」というような批判は皆無だった。

だが、25日におこなわれた聖火リレーでは、報じられなかった問題が多々ある。

じつは、25日に福島県でおこなわれた聖火リレーをめぐっては、ある投稿がTwitter上で物議を醸していた。それは東京新聞の原田遼記者が個人アカウントで投稿したものだ。

〈聖火よりも、ランナーよりも目立ってたのは先導するスポンサー車両のどんちゃん騒ぎ。大音量の音楽を響かせ、踊るわ、グッズを配るわ、マスクをしていないDJがウェウェイ叫ぶわ。どこが復興五輪?どこがウィズコロナ?
車両に隠されランナーが見えるのは少しだけ。〉

実際、この投稿に貼り付けられた動画を見ると、センターラインのない狭い道路にコカ・コーラやTOYOTAなどのスポンサー企業による巨大なデコレーショントラックが大音量で音楽を流しながら何台も列をなして通り、トラックの上ではマスクなしのDJが「密を避けながら、密を避けながら、最高の思い出をつくってまいりましょう!」「がんばってくださいね!」などと声を上げていた。それは、「復興」などというテーマが微塵も感じられないどころか、しっかり感染対策がとられているのか甚だ疑問なものだった。

聖火リレーではなく、まさしくスポンサーの広告リレーのためのバカ騒ぎ……。この光景には「こりゃひでぇ」「あまりの酷さにびっくり」「本当に下品。しばらくコカ・コーラは飲みません。オリンピックは企業の利権のためのものなんですね」「密を避けながらと言いつつ、密を助長してるパレード」などのコメントが寄せられ、27日17時現在で1.4万件もリツイートがなされている。
 
こうした反響を受け、東京新聞はネット版で26日に、この原田記者の沿道取材リポートを掲載。しかもこの記事では、日本コカ・コーラやトヨタ自動車、日本生命、NTTグループといった聖火リレー最上位スポンサーにその演出についてどう考えるのかも取材をおこない、「25日はDJが沿道と十分な距離が取れていると判断してマスクをしていなかったが、沿道の安心を重視し、26日からマスクを着用させている。現時点で批判の意見が届いているかについては答えられない」(日本コカ・コーラ)、「今後批判が届けば、意見として受け止めたい」(トヨタ自動車)などというコメントも載せている。

五輪オフィシャルパートナーの新聞各社は聖火リレーでのスポンサーのバカ騒ぎを報道できず

聖火リレーのスタート時点には記者が集まり、取材をおこなっていたのだから、こうした記事や映像が出て当然だ。しかし、それはまったくといっていいほど報じられなかった。テレビの場合、五輪や聖火リレーの最大手スポンサーはテレビ局にとっても大口のスポンサー企業であり、問題として取り上げることなど不可能だろうが、リベラルな論調の新聞までもが無視したのはどうしてなのか。その答えは簡単で、大手新聞5社は東京五輪のスポンサーであるからだ。

これまで五輪のスポンサーは読売新聞1社が独占契約をおこなう交渉がつづいていたが、そのオフィシャルパートナー契約は少なくとも50億円といわれ、読売単独では巨額すぎた。そのため日本新聞協会がスポンサー契約をする案が浮上したが、計130社が加盟する協会では足並みが揃うことはなかった。そこで新聞各社が個別契約することになり、2016年1月に「オフィシャルパートナー」として朝日新聞、日本経済新聞、毎日新聞、読売新聞東京本社の4社が契約を締結。2018年1月に「オフィシャルサポーター」として産経新聞社、北海道新聞社が新たに契約しているのだ。

言論・メディア企業各社がスポンサーになって、五輪の不祥事や問題点をきちんと報じることができるのか。そうした懸念は当初から指摘されてきたし、実際、大会組織委が報道に“圧力”をかけようとしたこともある。組織委は朝日、日経、毎日、読売の4社と契約した後、中日新聞、北海道新聞、西日本新聞などのブロック紙と交渉を進めてきたが、そうした最中に中日新聞東京本社が発行する東京新聞は新国立競技場の建設問題をはじめとして五輪絡みの不祥事を追及。そのことに当時の組織委会長の森喜朗氏が立腹し、契約交渉のなかで「東京新聞を外せ」と圧力をかけたのだ。

こうした露骨な圧力を受けたこともあり、中日新聞はスポンサーから撤退したと見られているが、実際に系列の東京新聞だけが、聖火リレーがスポンサー企業のお祭り騒ぎになっていることを記事にし、そのほかの大手紙がスルーしてしまったことを見ても、あきらかにスポンサーであることの悪影響が出ていると言っていいだろう。

放映権を独占していても、きっぱりと聖火リレーの問題点を批判したNBCに対し、国内メディアのこの体たらく……。しかもいまは菅義偉首相の国民の安全を無視したコロナ対応によって再び感染拡大の状況下にある。それでもなおスポンサーとして 「盛り上げ役」を買って出ようと言うのであれば、まずは報道機関の看板を下げるべきだろう。

(野尻民夫)

*************************
【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】
情報発信者 山崎康彦
メール:yampr7@mx3.alpha-web.ne.jp
*************************

スポンサーサイト



[2021/04/02 00:34] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
<<04/01のツイートまとめ | ホーム | 【EnglishRadioText】■What Kind of Country is Japan? (No1) History and Problems of Postwar Japan>>
コメント:
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
http://7614yama.blog.fc2.com/tb.php/7516-a057daee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |