FC2ブログ

プロフィール

YYNews

Author:YYNews
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

【YYNewsLiveNo.3143】■日本の経済学者とマスコミは『日銀資金』がなぜ『株バブル』『金融バブル』を引き起こすのかその『カラクリ』を決して説明しない!
いつもお世話様です。

【YYNews】【YYNewsLive】【杉並からの情報発信です】を主宰する市民革命派ネットジャーナリスト&社会政治運動家の山崎康彦です!

本日木曜日(2020年12月31日)午後9時50分から放送しました【YYNewsLiveNo.3143】の放送台本です!

【放送録画】85分25秒

https://ssl.twitcasting.tv/chateaux1000/movie/659279515

■本日木曜日(2020.12.31)夜放送の放送台本です!

●【第一部】私の情報発信活動

☆今日のお知らせ

①今日木曜日(2020.12.31)は2020年最後の日です。今年1年間皆様には大変お世話になりました。来年2021年は『我々の力』で『良い年』にしましょう!

②明日金曜日(2021.01.01)元旦、放送します。

☆今日の配信妨害

①一昨日火曜日(2020.12.29)夜の放送には配信妨害はありませんでした。

②昨日水曜日(2020.12.30)夜の仏日語放送には配信妨害はありませんでした。
                                   
☆TV放送

①一昨日火曜日(2020.12.29)夜の『YYNewsLive日本語放送』のメインテーマ『 先人たちの『金融支配』への警告と私の『金融支配打破』の方策!(No1)』の『YouTube表紙』とURLです。

20201231銀は

【Twitcasting】:https://ssl.twitcasting.tv/chateaux1000/movie/658893870

【youtube】:https://www.youtube.com/watch?v=7RNLxCIBbDk&t=2s

【現時点での視聴者数】

【TwitCasting】: 180名  

【YouTube】: 133名 
_______________________
計      313名

②昨日水曜日(2020.12.30)夜の『YYNewsLive仏日語放送』のメインテーマ『Comment mettre fin a la domination monndiale・・?『ロスチャイルド国際金融マフィア』による『世界支配』を終わらせる方法とは何か?』の『YouTube表紙』とURLです。

20201231ロスチャイルド世界支配を終わらせる方法とは?

【Twitcasting】:https://ssl.twitcasting.tv/chateaux1000/movie/659091273

【youtube】:https://www.youtube.com/watch?v=kkqY8QPL5Vk

【現時点での視聴者数】

【TwitCasting】: 53名  

【YouTube】: 41名 
_______________________
計      94名

③本日木曜日(2020.12.31)午前中に放送しました英語ラジオ放送のメインテーマ『Comment mettre fin a la domination mondiale de la mafia financiere internationale de Rothschild ? 』の『YouTube表紙』とURLです。

20201231RadioFrancaisComment mettre fin


【Twitcasting】:https://ssl.twitcasting.tv/chateaux1000/movie/659188189

【youtube】:https://www.youtube.com/watch?v=6zf_E0V5lSw&t=2s

【現時点での視聴者数】

【TwitCasting】: 3名

【YouTube】: 名 
______________________
計      名

☆ブログ記事配信

①2020.12.30(水) 日本語記事

タイトル:先人たちの『金融支配』への警告と私の『金融支配打破』の方策!(No1)

URL:https://blog.goo.ne.jp/yampr7/e/6fd772f9804e1f0e6f331289a997d3a2

②2020.12.31(木) 仏日語記事

タイトル:Comment mettre fin a la domination mondiale de la Mafia Financiere Internationale・・?

URL:https://blog.goo.ne.jp/yampr7/e/c71c6cf0166c616ff25e6b4b643a271e

③2020.12.31(木) 仏語記事

タイトル:Comment mettre fin a la domination mondiale de la Mafia Financiere Internationale de La Mafia Financiere Internationale de Rothschild ?

URL:https://blog.goo.ne.jp/yampr7/e/c71c6cf0166c616ff25e6b4b643a271e

④2020.12.31(木) 日本語記事

タイトル:『ロスチャイルド国際金融マフィア』による『世界支配』を終わらせる方法とは何か?

URL:https://blog.goo.ne.jp/yampr7/e/8b8cd885dffaec517f572c8fa47dea5f

⑤2020.12.31(木) 仏語ラジオ放送案内

タイトル:Comment mettre fin a la domination・・ ?『ロスチャイルド国際金融マフィア』による『世界支配』を終わらせる方法とは何か?

URL:https://blog.goo.ne.jp/yampr7/e/508cfa7bd5635ba09d6a4cbe2bc8c7e1

⑥2020.12.31(木) 仏ネット新聞『メディアパール』投稿記事

タイトル:Comment mettre fin a la domination mondiale de la Mafia Financiere Internationale ?

URL:https://blogs.mediapart.fr/hikochan-yamazaki/blog/311220/comment-mettre-fin-la-domination-mondiale-de-la-mafia-financiere-internationale

☆ブログサイト訪問者数:2020.12.30(水)

ブログサイト【杉並からの情報発信です】

https://blog.goo.ne.jp/yampr7
                                  
【IPアイピーアドレス数】: 858   

【PVページヴュー数】: 1807     

●【第二部】私の主張

☆今日のメインテーマ

■日本の経済学者とマスコミは『日銀資金』がなぜ『株バブル』『金融バブル』を引き起こすのかその『カラクリ』を決して説明しない!

なぜならば、『日銀資金』の大部分が民間銀行経由で『実体経済』ではなく株式市場などの『金融経済』に流れそれが『株バブル』『金融バブル』を引き起こしている事実がばれてしまうからである。

『日銀資金』とは、日銀が独占する『貨幣発行権』を使って一万円札を増刷して作り出す『信用創造資金』である。

▲日銀が『日銀資金』を『市中に流すカラクリ』には二つある!

一つ目の方法は、政府が発行民間銀行が引き受けた『国債』を日銀が民間銀行から買い取って資金を流す方法である。

日銀の国債保有残高は、2020年5月段階で『500兆円』を突破した。

【画像】日銀の国債保有残高 (時事通信記事より)

20201231日銀の国債保有残高

『アベノミックス』が始まった2013年5月段階の日銀の国債保有残高は、約130兆円であっのだから、『アベノミックスス』の7年間で日銀は『370兆円』の資金を『市中=民間銀行』に流したのである。

このことは何を意味するかといえば、日銀が民間銀行の国債を『370兆円』で買い取った資金の大部分は、民間銀行からデフレ不況に苦しむ『実体経済』ではなく、株式市場などの『金融市場』に流れて『株バブル』『金融バブル』を発生させたということである。

二つ目の方法は、日銀が直接株式(上場投資信託・ETF)を買って資金を『市中=株式市場』に流す方法である。

日銀は市場取引で価格が決まる株式を中央銀行が買い支えるという、主要国に例のない政策10年前から始め。現在日銀の保有するETFは取得価格でも35兆円である。

このことは何を意味するかといえば、日銀はこの10年間で『35兆円の日銀資金』を株式市場に投下したということである。

▲日銀は200年から2020年までの10年間で『総額405兆円の日銀資金』を『実体経済』ではなく『金融経済』に投下してきたのである。

その結果何が起こったのか?

それは下記の『日本の経済成長率の推移』が示すように、日本のGDP(国内総生産)の『長期低成長』『一般庶民の総貧困化』『大企業、富裕層、金融経済の富裕化』である!

ソース:世界経済のネタ帳

https://ecodb.net/country/JP/imf_growth.html

2010年:4.19%

2011年:-0.12%

2012年:1.50%

2013年:2.00%

2014年:0.38%

2015年:1.22%

2016年:0.52%

2017年:2.17%

2018年:0.28%

2019年:0.67%

2020年(IMF予測):-5.27&
_______________________

【関連記事1】

▲【図解・経済】日銀の国債保有残高(2020年5月)

2020/05.28 時事通信

https://www.jiji.com/jc/graphics?p=ve_eco_kinyushoken20200528j-06-w400

図:日銀の国債保有残高


日銀、国債残高500兆円突破=新型コロナで加速、GDP超えも

日銀の国債保有残高(国庫短期証券を含む)が初めて500兆円を突破したことが28日、分かった。大規模な金融緩和の一環として大量の国債買い入れが長期化していることが背景。日銀は新型コロナウイルス対応で国債購入をさらに積極化する方針で、名目GDP(国内総生産、2019年度末は約552兆円)に匹敵する規模も視野に入ってきた。

日銀が13年4月に「異次元緩和」を導入した時点の国債保有残高は約130兆円だった。その後、日銀は目標に掲げた2%の物価上昇の実現に向け国債の購入を続けたが、目標を達成できないまま、保有額は7年で4倍近くに膨らんだ。 

日銀は4月の金融政策決定会合で、政府の緊急経済対策を踏まえ、国債の買い入れ上限を撤廃。今月22日には麻生太郎財務相と黒田東彦日銀総裁の共同談話を発表し、政府との連携を強化している。

【関連記事2】

▲富裕層に恩恵、格差広げた日銀のETF購入 売却も困難、引くに引けず

2020年12月30日 東京新聞

https://www.tokyo-np.co.jp/article/77315

市場取引で価格が決まる株式を中央銀行が買い支えるという、主要国に例のない政策を日銀が始めて10年がたった。日銀の上場投資信託(ETF)購入は、株式市場をゆがめる以外に、富裕層に恩恵が偏る格差助長の問題もはらむ。だが、「日銀頼み」の市場では売却のそぶりを見せただけで株価下落を招きかねず、日銀は引くに引けない状態だ。(皆川剛)

◆好景気を演出

「(株価が)続落後なので今日は日銀さん出動です」。今年10月29日。日銀がETFの買い入れ枠の維持を決めた金融政策決定会合の最中に、ネット上にこんな投稿があった。

株式市場では、午前中に東証株価指数が0・5%程度下がると、午後に日銀がETFを買うとの声もある。買い入れの基準は非公表だが、この日、日銀は713億円を買い入れた。投資家の間では日銀の動きを見越した売買が日常になっている。

長年日銀の政策を見てきた東短リサーチの加藤出氏は「体温が上がらないからといって、体温計じたいを熱するような政策だ。当然体調は良くならない」と指摘。「長い目でみると、日銀が日本経済の成長力をそいでいる」と批判する。

株価は本来、企業業績や景気の予測に基づいた投資家の売買動向で上下する。経済の体温計とも言われる理由だが、日銀のETF購入は成長性の乏しい企業の株価も上げてしまう。見た目の好景気は演出できるが、企業の経営改善につながらず、競争も働きにくい。

◆企業間にも不公平感

格差助長も日銀のETF購入の問題点だ。証券保管振替機構によると、日銀がETF購入を拡大した2013年以来、国内の株の保有者は1300万人強で横ばい。株高の恩恵は、株を保有する富裕層を中心に、一部にとどまる。

企業の間にも不公平さを生む。株高は資金調達のしやすさや信用力などで上場企業に有利だが、中小企業をはじめとする未上場の企業にはあまり関係ない。

 「買い支えは危機の時期に限れば意味はあったが、一向に達成できない物価目標にこだわり規模を拡大するあまり、格差を広げた面がある」。東京財団政策研究所の小林慶一郎氏はこう説明する。

◆株価暴落すれば国民負担にも

日銀が保有するETFは取得価格でも35兆円と自己資本の3・6倍に上る。巨額なリスク資産の保有は、値動きがそのまま日銀の財務に影響する。3月に日経平均が一時、1万7000円を割り込んだ際は、民間試算で一時3兆円超の含み損が生じた。

その後、株価が回復し含み益に転じたが、株価暴落による日銀の財務悪化の懸念は今後もつきまとう。日銀が損失を計上し政府への納付金が減少すると、政府予算の財源も減るので国民負担につながる。日銀が「爆弾」を手放そうとして、売却に転じれば市場の暴落を招き、自らの首を絞めることになりかねない。

日銀元審議委員の木内登英氏は「買うのは簡単だが、売るのは難しい。将来は受け皿となる機関を作り、日銀の会計からETFを外す正常化策が必要だろう」と指摘する。
___________________

(おわり)

●【第三部】今日の推奨本

☆今日の推奨本(朗読)
                                       
①【推奨本】鈴木啓功著『新天皇の時代は「世界大崩壊の時代」となる』(2020年3月『ヒカルランド』初版発行)

◎日本支配構造 欧州世界→アメリカ合衆国→パラサイト役人集団→ふつうの日本国民

この支配構造は幕末・明治維新の時代から存在している。
地球支配階級は、孝明天皇と睦人親王を暗殺し明治天皇にすり替えた。
日本国民は初めから騙されているのだ!
大崩壊する世界を救うのは日本国民しかいない。
今地球は日本国民の大覚醒を待っているー。

◎大覚醒 ① 日本国民は『米国』を切り離せ!
◎大覚醒 ② 日本国民は『日本国の悪魔集団』を打倒せよ!
◎大覚醒 ③ 日本国民は『日本銀行』を打倒せよ!
◎大覚醒 ④ 日本国民は『パラサイト役人集団』を打倒せよ!
◎大覚醒 ⑤ 日本国民は『団結』せよ!
◎大覚醒 ⑥ 日本国民が『新世界の建設』を先導するのだ!

第百四回目朗読(2020.12.31)

終章 2020年代、日本国民が「総決起する狼煙」が上がる (P358-385)  

〇 大戦略3=日本国民は「日本銀行」を打倒せよ (P374-376)

●【第四部】日本と世界の最新情報

☆『新型コロナウイルス感染』最新情報

① 【国内感染】新型コロナ過去最多4515人感染確認 (31日18:20)

2020年12月31日 NHKNews

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201231/k10012791941000.html

31日はこれまでに全国で4515人の感染が発表されています。

1日の発表が4000人を超えるのは初めてで過去最多です。

また、広島県で6人、北海道で5人、東京都で5人、神奈川県で3人、兵庫県で2人、埼玉県で2人、宮崎県で2人、愛知県で2人、三重県で1人、京都府で1人、千葉県で1人、大分県で1人、山形県で1人、石川県で1人、福井県で1人、群馬県で1人、高知県で1人、の合わせて36人の死亡の発表がありました。

国内で感染が確認された人は、空港の検疫などを含め23万5747人、クルーズ船の乗客・乗員が712人で、合わせて23万6459人となっています。亡くなった人は国内で感染した人が3479人、クルーズ船の乗船者が13人の合わせて3492人です。

各自治体などによりますと、国内で感染が確認された人は、累計で次のとおりです。

( )内は31日の新たな感染者数です。

▽東京都は6万177人(1337)
▽大阪府は2万9999人(313)
▽神奈川県は2万1262人(588)
▽愛知県は1万6572人(239)
▽埼玉県は1万4295人(330)
▽北海道は1万3442人(167)
▽千葉県は1万1063人(252)
▽兵庫県は1万4人(193)
▽福岡県は8964人(190)
▽沖縄県は5365人(58)
▽京都府は4803人(109)
▽広島県は3319人(87)
▽静岡県は2681人(27)
▽茨城県は2446人(28)
▽群馬県は2315人(37)
▽岐阜県は2292人(83)
▽宮城県は2191人(26)
▽奈良県は1963人(38)
▽熊本県は1873人(30)
▽栃木県は1478人(73)
▽岡山県は1363人(23)
▽三重県は1291人(18)
▽長野県は1183人(20)
▽滋賀県は1175人(21)
▽石川県は1071人(7)
▽鹿児島県は1016人(10)
▽福島県は944人(20)
▽宮崎県は757人(18)
▽大分県は689人(22)
▽高知県は663人(9)
▽長崎県は655人(29)
▽和歌山県は616人(9)
▽山口県は587人(15)
▽山梨県は568人(8)
▽富山県は560人(7)
▽新潟県は540人(8)
▽青森県は482人(23)
▽佐賀県は466人(2)
▽愛媛県は465人(8)
▽山形県は387人(5)
▽岩手県は385人(3)
▽福井県は355人(2)
▽香川県は304人(3)
▽島根県は207人
▽徳島県は198人(2)
▽秋田県は140人(4)
▽鳥取県は118人です。

このほか、
▽空港の検疫での感染は1885人(14)、
▽中国からのチャーター機で帰国した人と国の職員や検疫官などの感染は合わせて173人です。

厚生労働省によりますと、新型コロナウイルスへの感染が確認された人で、人工呼吸器や集中治療室などで治療を受けるなどしている重症者は、31日時点で681人(+13)となっています。

一方、症状が改善して退院した人などは、31日時点で、
▽国内で感染した人が19万1451人、
▽クルーズ船の乗客・乗員が659人の合わせて19万2110人となっています。

また、今月27日には速報値で1日に1万8451件のPCR検査などが行われました。
※島根県松江市が訂正。
 12月29日を1人減。
※兵庫県神戸市が訂正。
 12月28日を1人減。

・集計は後日修正される
 可能性があります。
・在日米軍の感染者は
 含めていません。

②新型コロナウイルス、現在の感染者・死者数(30日午後8時時点) 死者179.1万人に

2020年12月31日 AFP日本語版

https://www.afpbb.com/articles/-/3324023?cx_part=theme-latest

【12月31日 AFP】AFPが各国当局の発表に基づき日本時間30日午後8時にまとめた統計によると、世界の新型コロナウイルスによる死者数は179万1033人に増加した。

中国で昨年12月末に新型ウイルスが最初に発生して以降、これまでに世界で少なくとも8193万3390人の感染が確認され、少なくとも5157万人が回復した。

この統計は、各地のAFP支局が各国当局から収集したデータと世界保健機関(WHO)からの情報に基づいたもので、実際の感染者はこれよりも多いとみられる。多くの国では、症状がある人や重症患者にのみ検査を実施している。

29日には世界全体で新たに1万4973人の死亡と75万2217人の新規感染が発表された。死者の増加幅が最も大きいのは米国の3223人。次いでドイツ(1129人)、ブラジル(1111人)となっている。

最も被害が大きい米国では、これまでに33万8656人が死亡、1951万5529人が感染した。

次いで被害が大きい国はブラジルで、死者数は19万2681人、感染者数は756万3551人。以降はインド(死者14万8439人、感染者1024万4852人)、メキシコ(死者12万3845人、感染者140万1529人)、イタリア(死者7万3029人、感染者206万7487人)となっている。

人口10万人当たりの死者数が最も多いのはベルギーの167人。次いでスロベニア(127人)、ボスニア・ヘルツェゴビナ(123人)、イタリア(121人)、北マケドニア(119人)となっている。

地域別の死者数は、欧州が56万2500人(感染2600万7263人)、中南米・カリブ海(Caribbean Sea)諸国が50万2163人(感染1535万6869人)、米国・カナダが35万3924人(感染2007万7747人)、アジアが21万7729人(感染1380万8353人)、中東が8万9510人(感染394万6033人)、アフリカが6万4262人(感染270万6105人)、オセアニアが945人(感染3万1027人)となっている。

各国の死者数・感染者数は当局による訂正やデータ公表の遅れがあるため、過去24時間での増加幅は前日の集計結果との差と一致しない場合がある。

③ 米コロナ、1日で3900人超死亡 過去最多

2020年12月31日 AFP日本語版

https://www.afpbb.com/articles/-/3324046?cx_part=latest

【12月31日 AFP】(写真追加)米ジョンズ・ホプキンス大学(Johns Hopkins University)が30日に発表した集計によると、米国で過去24時間に確認された新型コロナウイルスの死者が3900人超で、過去最多となった。

米東部時間30日午後8時30分(日本時間31日午前10時30分)までの24時間に新型ウイルスで死亡した人は3927人、新たに感染が確認された人は18万9671人だった。

④東京都 新型コロナ 新たに1300人余の感染確認 初の1000人超

2020年12月31日 NHKNews

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201231/k10012791571000.html

東京都内で、31日新型コロナウイルスの感染が確認された人は、これまでで最も多い1300人余りにのぼることが関係者への取材でわかりました。都内で1日に1000人を超えるのは初めてです。

都内では新型コロナウイルスの感染が急速に拡大していて、12月に入って1日に900人台や800人台の日が相次いでいます。

こうしたなか、大みそかの31日、都内で感染が確認された人は1300人余りにのぼることが関係者への取材でわかりました。

都内で1日に1000人を超えるのは初めてで、これまでで最も多かった今月26日の949人を大幅に上回ります。

また、曜日ごとに見ても過去最多を更新するのは17日連続になります。

小池知事は30日開いた臨時の記者会見で「かつてない大きさの第3波が襲いかかってきている。この年末年始が感染拡大を食い止められるか否かの分水れいだ。命を優先してほしい」と述べ、年末年始は家で静かに過ごし、忘年会や新年会、会食などは行わないよう強く呼びかけました。

小池都知事「今夜はカウントダウンなどの外出控えて」

東京都の小池知事は「コロナに年末年始はないということを改めて強く申し上げたい。寒いこの時期に感染拡大は非常に厳しい状況だ。今夜はカウントダウンなどもあるかもしれないが、ぜひ控えてほしい。あちらこちらで買い出しがとても密になっているようだ。静かなお正月をご家族で『ステイホーム』で送っていただきたい」と述べました。

専門家「『急増』であり非常に危惧すべき状態」

感染症に詳しい東京医科大学の濱田篤郎教授は「これほど早く1000人を超えるとは思っていなかった。1300人というのは、高い水準が続いていた中でも突然増えてきた印象で、『急増』と言える。このペースが続くと、いわゆる感染爆発という状況になりかねず、非常に危惧すべき状態だ」と話しています。

また、イギリスなどで広がっている変異したウイルスについて「きょうの増え方を見ていると、変異株との関連も心配だ。これだけ急激に増えた要因として変異株が影響している可能性も否定できないので、しっかりとモニターする必要がある」と話していました。

そのうえで、濱田教授は「東京や首都圏全体で、街に出ている人の数は若干減っているが、それでも多いと感じている。県境を越える移動は控えている人が多いと思うが、都内なら動いていいということではない。いろいろな人を招いて新年会をするのもよくない。いつも顔を合わせている人でこじんまりと新年を祝うつもりでいてほしい。また、正月休みが明けて仕事が始まる1月4日以降は職場に人が集まるので、さらに感染が広がる可能性がある。緊急事態宣言のような国の対応や、各自治体の対応を、もう少し強く行うべき状況になってしまったのではないかと思う」と述べました。

☆今日の画像

①連合の神津里季生会長=10月15日、東京都千代田区 (産経新聞記事『連合会長、立民・共産の連合政権は「まずあり得ない」』)

☆今日のトッピックス

①中国・武漢、約50万人がコロナ感染か 公式発表の約10倍に上る可能性

2020.12.30 CNNNews

https://www.cnn.co.jp/fringe/35164492.html

(CNN) 新型コロナウイルスが最初に発生した中国湖北省武漢市の実際の感染者数が、確認済みの感染症例として公式に発表されている数のおよそ10倍に当たる50万人近くに達している可能性があることがわかった。中国疾病予防コントロールセンター(CCDC)の調査で明らかになった。

CCDCは、武漢市と湖北省のその他の都市、さらに北京、上海、広東省、江蘇省、四川省、遼寧省に住む3万4000人を対象に調査を実施し、新型コロナウイルスの感染率を調べた。

その結果、人口1100万人の武漢市の住民の抗体陽性率は4.43%だった。しかし、武漢市保健委員会によると、武漢市が27日時点で報告していた確認済みの新型コロナウイルス感染症例の累計はわずか5万354件だ。

この調査はあくまで、血清のサンプルから人々が新型コロナウイルスに対する抗体を持っているかを調べることにより、各地域の人口における過去の感染規模を推測するのが目的。この調査結果が特定の地域で何人の人がコロナウイルスにさらされたかの最終的な統計とみなされているわけではない。

CCDCによると、この調査は中国が「コロナ感染の第1波を封じ込めた」1カ月後に行われたという。同調査では、武漢以外の都市・地域の感染率は極めて低く、湖北省の武漢以外の都市では、新型コロナウイルスに対する抗体を持っている人の割合はわずか0.44%に過ぎなかった。

また湖北省以外では、抗体が検出されたのは1万2000人以上の住民のうち、わずか2人だった。

②連合会長、立民・共産の連合政権は「まずあり得ない」

2020.12.17 産経新聞

https://www.sankei.com/politics/news/201217/plt2012170024-n1.html

連合の神津里季生会長=10月15日、東京都千代田区

立憲民主、国民民主両党の最大の支持団体である連合の神津里季生会長は17日の記者会見で、共産党が立民などに呼びかけている「野党連合政権」構想を全否定した。「(共産と)政権をともにすることは、まずあり得ない」と述べた。連合と共産は対立関係にある。

神津氏は、立民、国民両党と共産との連携は国会の法案審議にとどまるとの認識を示した。ただ、連合が支援する立民は、一部の衆院選挙区で共産と候補者の一本化を図るなど選挙協力も進めている。

共産の志位和夫委員長は15日の第2回中央委員会総会(2中総)で、次期衆院選で立民や共産などの野党側が勝利し、連合政権を樹立するとの目標を改めて掲げた。

③北朝鮮のGDP、韓国の1.8%

2020-12-29 ハンギョレ新聞

http://japan.hani.co.kr/arti/economy/38712.html

2020北朝鮮の主要統計指標 

1人当たりの国民総所得、北朝鮮141万ウォン、韓国3744万ウォン
北朝鮮の平壌にある人民大学習堂の前で24日、マスクをした2人の女性が北朝鮮の国旗を手に話し込んでいる/聯合ニュース

昨年の北朝鮮の国内総生産は韓国の54分の1程度にとどまり、南北の所得格差はさらに広がった。

28日に統計庁が発表した「2020北朝鮮の主要統計指標」によると、昨年の北朝鮮の推定実質経済成長率は0.4%。北朝鮮経済は2年連続のマイナス成長を記録していたが、昨年は小幅ながら増加に転じた。

昨年の北朝鮮の名目国内総生産は35兆3000億ウォン(約3兆3300億円)で、韓国(1919兆ウォン、約181兆円)の54分の1程度だっだ。比率にすると1.8%。北朝鮮の1人当たりの国民総所得(GNI)は、1年前より2万ウォン減の141万ウォン(約13万3000円)。韓国(3744万ウォン、約354万円)はその27倍で、10年前の20.5倍よりも格差が広がっている。

昨年の北朝鮮の食糧作物生産量は464万トンで、韓国(438万トン)より多かったものの、コメ生産に限れば北朝鮮(224万トン)が韓国(374万トン)の60%程度。原木生産量は777万立方メートルで韓国(461万立方メートル)の1.7倍、鉄鉱石生産量は283万立方メートルで韓国(34万立方メートル)の8倍になる。ただし、昨年の鉄鉱石の生産量は1990年以降で最も少なかった。

昨年の北朝鮮人口は2525万人で、韓国(5171万人)の半分程度だった。北朝鮮は2038年から人口が減少すると見られる。2029年からの人口減少が予想される韓国より9年遅い。北朝鮮の期待寿命は男性が66.7歳、女性が73.5歳で、韓国より男性は13.3歳、女性は12.4歳短い。2015~2020年の北朝鮮の合計特殊出生率は1.91人で、韓国(1.11人)より0.8人多い。

イ・ギョンミ記者 (お問い合わせ japan@hani.co.kr )

④韓国の故郷自慢で公開処刑… ある脱北女性の回想

2020年12月31日 AFP日本語版

https://www.afpbb.com/articles/-/3321294

【12月31日 AFP】朝鮮戦争(Korean War)で北朝鮮の戦争捕虜となった韓国兵を父親に持つイ・スンクム(Lee Soon-keum)さんは10代の頃、父親を強く恨んだ。韓国兵捕虜の子は父親と同じように、炭鉱での苦役を強いられるからだ。

ただ当時は、後に父親と兄弟が銃で処刑される様子を見せられることになるとは、知る由もなかった。

1953年の休戦後、北朝鮮は数万人の韓国兵捕虜を国内にとどめ、鉱山や建設現場で強制労働させた。

北朝鮮の辺ぴな北西の地で育ったイさんは、自分も他の韓国兵捕虜の娘らと同様に、学校卒業後の7年間、鉱山へ送られることを早くから知っていた。

「13歳の時、父が捕虜だと知った私は、父を心から恨んだ」とイさんは語る。

「父に詰問した。なぜ戦争で殺されてしまわなかったのかと。死んでいたら母に出会うことも、私たちが生まれることもなかったのにと」

イさんは2010年、韓国に亡命。現在は首都ソウルに暮らしている。AFPの取材に応じたイさんは、父親は南部浦項(Pohang)への帰郷をずっと切望していたが、それが身の破滅を招くことになったと明かした。

父親はイさんら子どもたちを前に、故郷を賛美しては、朝鮮半島(Korean Peninsula)が統一された暁には、イさんたちは「英雄の子どもたち」として歓待されるだろうと話していたという。

同じく鉱山で働かされていたイさんの兄弟も、同僚らとの酒席でこの話をしてしまった。同僚のうちの一人が、当局に密告した。

半年後のある晩、治安当局がイさんの自宅を訪れ、この兄弟を連れ去った。その数週間後、今度は父親が連行された。

その後、2人の消息は分からなくなっていたが、ある日治安当局者らが何らの説明もなく、イさんを橋のそばの荒れ地に連れて行った。橋の上には、多くの人が集められていた。
そこへ1台の車が到着。衰弱し、繰り返し殴打されたように見える男性2人が乗っていた。イさんの父親と兄弟だった。

「兄弟は子どものように縮んでしまい、父は干からびて小枝のようだった」とイさんは振り返る。

ある当局者が、2人は反逆者だと叫ぶと、2人は地面に立てられた2本の柱にそれぞれ縛り付けられた。そして3人の銃殺隊が、2人を射殺した。

イさんの心は、2人が殺されたその瞬間の記憶を消し去ってしまっている。しかし死の間際の数秒間、父親と目を合わせたことだけは覚えている。それを思い出したイさんは泣き崩れた。

「父が私をじっと見つめながらこう言っているように思えた、お前は故郷へ帰るんだぞと」

⑤フランス ワクチン接種希望、4割のみ 世論調査

2020年12月30日 AFP日本語版

https://www.afpbb.com/articles/-/3323923

【12月30日 AFP】フランスで新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のワクチン接種を望む人が4割しかいないことが、同国で29日に発表された世論調査で明らかになった。フランスでは接種キャンペーンの実施ペースも遅く、新たな懸念となっている。

世論調査会社イプソス(Ipsos)が世界経済フォーラム(WEF)と協力して行った世論調査によると、ワクチンの接種を望む人の割合はわずか40%だった。ワクチン接種を望まない理由で最も多かったのは、副作用に対する不安だった。

ワクチン接種を望む人の割合は中国と英国でそれぞれ80%、77%と高い一方、ロシア(43%)、南アフリカ(53%)などで低いが、フランスの水準はこれらの国々をも下回る。大規模なワクチン接種キャンペーンが本格的に進んでいる米国で接種を望む人の割合は69%で、10月の調査時から上昇している。

フランスではほかの多くの欧州連合(EU)諸国と同様、27日に接種キャンペーンが始まり、介護施設の入所者らを優先して接種が行われた。だが開始からの3日間で同国で接種を受けたのは100人に満たず、接種キャンペーンの実施ペースは米英はもちろん、隣国のドイツと比べてもかなり遅くなっている。

⑥食料配布の主催者「共助でやっていけるのか」

2020年12月31日 田中龍作ジャーナル

https://tanakaryusaku.jp/

6月の食料配布。米袋がそのまま入っていて持ち帰るのも大変なぐらいだった。=高田馬場 撮影:取材班=

大晦日のきょう、高田馬場で食料配布があるというので取材に出かけた。(主催:みんせい新宿)

前回の取材は6月だった。以後、同団体は月一度、10月からは月2度のペースで食料配布をしてきた。場所は高田馬場だ。

6月の配布と比べてあまりに食料が少ないのに驚いた。6月はテントの中に食料が足の踏み場もないほど置かれていた。

コメ(こしひかり)、レトルト食品、インスタント味噌汁、チンするご飯、野菜ジュース…など品目も豊富だった。

きょうは細長いテーブルの上にわずかな食料が置かれているだけだった。ポテトチップス、パスタの素、缶詰など質素で、全体量も少なかった。

今回の食料配布。品目も全体量も少なく質素だった。=31日、高田馬場 撮影:田中龍作=

主催者の一人によると「カンパの額がジワジワと減っている」。しかもカンパをしてくれる人が固定化されているというのだ。

カンパをしてくれる人たちが力尽きたら財源は枯渇するのである。共助の限界だ。

組織のしっかりした民青同盟でさえ苦戦しているのである。

主催者は「共助でやっていけるのか?(やっていけないことを)これ(食料配布)が象徴している」と顔を曇らせた。

「公助に切り替える他ない。政治を変えて命と暮らしを守る社会にしなくてはならない」と続けた。

日本有数のドヤ街である横浜寿の大規模炊き出しも全額カンパとボランティアで賄われている。究極の共助だ。

共助を維持するのは人々の体力だ。これが尽きた時、助かる人も助からなくなる。

GoToだのオリンピックだのやってる場合ではないのだ。国民一人ひとりに行き渡る公助が今こそ必要だ。

~終わり~

☆今日の重要情報

①羽田雄一郎参院議員の死が示すコロナ検査の現実 玉川徹は「検査まで時間がかかりすぎ」と指摘も橋下徹らはいまだ検査抑制論を

2020.12.30 Litera

https://lite-ra.com/2020/12/post-5742.html

羽田雄一郎参院議員の死が示すコロナ検査の現実 玉川徹は「検査まで時間がかかりすぎ」と指摘も橋下徹らはいまだ検査抑制論をの画像1

急逝した羽田雄一郎参院議員(公式HPより)

27日に急逝した立憲民主党の羽田雄一郎参院議員の死因が新型コロナの感染によるものだったと、28日、同党の福山哲郎幹事長が発表した。

ショッキングだったのは、羽田氏が死に至るまでの経過だ。

会見をおこなった福山幹事長によると、羽田氏は23日に日帰りで長野県に赴き、党県連常任幹事会に参加していたが、24日の11時30分ごろ、羽田氏の秘書が参議院内の診療所に連絡をし、「症状はないが羽田議員の近場の人に陽性が出た、PCR検査がどこで受けられるか」と問い合わせした。これに対し、同診療所は「症状がない場合は民間のPCR検査しかできない」と返答、PCR検査ができる民間病院のリストがFAXで送られたという。そのリストのなかに羽田氏の主治医がいるクリニックがあったため連絡したが、ここでも検査はできないと言われたという。

しかし、羽田氏は24日の深夜に発熱(38.6度)。翌25日、朝には36.5度まで下がったが、別のクリニックにネットで27日の検査で予約を入れた(福山幹事長は「25日にネットで予約をしたらそこしか空いていなかったのではないかというふうに思う」と語っている)。この25日と26日は自宅で静養し、この間、36.5度の平熱まで下がったかと思えば夜に38.3度まで上がるなどの変動があり、予約していた検査当日の27日朝も36.1度まで下がっていたという。

だが、クリニックに向かう車に乗り込んだあと、体調が急変。呼吸も荒くなり、車を運転する秘書に「俺、肺炎かな」と口にすると、羽田議員との会話は途切れてしまった。秘書はその場で救急車を呼んだが、緊急搬送された東京大学附属病院で死亡が確認された。羽田氏はクリニックに向かっていた車中か救急車のなかで亡くなったとされているという。
羽田氏の死去が報じられた当初、スポニチが“数日前から体調を崩し、PCR検査を受ける予定があったが、都内で行われた会合に出席、会場を後にし車に乗り込む際に足元がふらつき、体調不良を訴えてその場で倒れた”と報じ、ネット上では「体調が悪いのに会合に出席するな」「ステーキ会食より酷い」などとバッシングを受けていたが(なかにはいまもそう攻撃しているネトウヨもいる)、それは事実と異なる誤報だったということだ。

むしろ、羽田氏は無症状の段階でPCR検査を受けようとしていたが、参院の診療所で、
公的検査ができない、民間のPCR検査しかできない、といわれていた。

羽田氏は知人に感染者がおり、さらには糖尿病や高血圧、高脂血症などの基礎疾患があったが、それでもPCR検査を受けられたのは結局、発症から3日後の27日だった。

ようするに、これが日本の現在のコロナ検査の現実ということだろう。

羽田氏については発症後に「保健所に迷惑がかかるから」と保健所へのPCR検査申し入れをしなかったという報道もある。しかし、少なくとも発症前、参議院の診療所に問い合わせた段階で、公的検査を受けることができていれば、最悪の事態を回避できた可能性もあるのではないか。

29日放送の『羽鳥慎一モーニングショー』(テレビ朝日)で玉川徹氏は「検査のハードルが高い」「まず参議院の診療所で、症状がなかったら受けられませんと言われてしまう国ですよ。国会議員がいっている診療所でそう言われてしまう」と検査体制に苦言を呈していたが、その通りだろう。

玉川徹の「なぜこれだけ検査まで時間がかかったのか」に対し検査抑制論を主張し続ける橋下徹

実際、これは羽田議員だけの問題ではない。韓国の首都圏では無症状で感染者との接触がなくとも無料で誰でもPCR検査が受けられる態勢を拡大させているが、かたや来年には五輪をやろうという首都・東京では、濃厚接触者や有症者でなければ、保健所に申し入れても検査を受けられない。

感染の不安があれば、羽田氏のように自費で民間の検査を受けるしかないのだが、その民間検査も多くは現在予約がいっぱいで誰でもすぐに受けられる状況ではない。また、民間検査は自費のため1?3万円前後もかかり、一般市民が受けるには経済的なハードルも立ちはだかっている。

そういった点を考えても、やはり公的検査の対象範囲を広げるべきなのだ。陽性者と接触のあった人や基礎疾患などリスクのある人などは、本人の希望があればすぐに公的検査を受けられる体制にする必要がある。

実は、羽田氏が所属する立憲民主党をはじめとする野党4党は、3月の段階で「PCR検査拡充法案」を提出するなど国に検査体制の整備強化を訴えてきたが、政府は例の「4日間ルール」を見直したくらいで、検査体制をほとんど強化しようとしなかった。羽田氏のコロナ死が検査の遅れと直接的に関係があるかどうかは検証する必要があるが、少なくとも、その死が検査体制の整備の必要性を再認識させたことは間違いないだろう。

だが、そんな羽田氏の死を受けても、むしろ「検査抑制論」を唱える人物がいる。たとえば、橋下徹氏などもそのひとりだ。

橋下氏は、玉川徹氏が28日放送の『モーニングショー』で「なぜ、これだけ検査まで時間がかかったのか」「アメリカなんかは(来年)3月末までで1週間で2億回、検査ができる形になるんですよ。ワクチン接種も始まっているのに、まだまだ検査を増やそうとしている」とコメントしたことを受け、スポーツ報知の記事を引用リツイートするかたちでこう主張したのだ。

〈回数を増やす問題ではない。有症状者や濃厚接触可能者、震源地やハイリスク地の無症状者に迅速的確に検査をやることが重要。〉
〈検査の回数ばかり増やしても、アメリカは、感染者数も死者も抑制できていない。必要な対象者に迅速的確に検査をする必要がある。回数の問題ではない。〉

この反論が自己矛盾を起こしていることに、橋下氏は気づかないのだろうか。というのも、橋下氏は「回数を増やす問題ではない」と言うが、いまより「有症状者や濃厚接触可能者、震源地やハイリスク地の無症状者に迅速的確に検査をやる」には、検査および検査回数を増やすしかないからだ。

しかも、このツイートは死亡に至った経緯が福山幹事長から発表される前のものだとはいえ、羽田氏は東京=ハイリスク地在住者であり、濃厚接触者ではないものの感染者との接触もあった。さらに容態が急変する危険性を考えても、検査の拡充によって陽性者をいち早く捕捉することが重要なのは言うまでもない。

保健所を増強する議論を封じ、パンクさせたのは、検査抑制論者だ

橋下氏といえば、何かあると『モーニングショー』と玉川氏を名指しして攻撃し、「PCRを無症状者まで全国一律で広げていったら、保健所から行政からパンクしていってしまう」などと主張。多くの人は「検査が必要な人が受けられていない」「感染拡大地は検査体制の拡充を」と求めていたのに「全国一律」などと話を盛り、さらには大阪の保健医療提供体制を脆弱にした張本人なのに「保健所から行政からパンクする」からと検査抑制論を唱えてきた。

しかし、橋下氏自身が、軽度の発熱と喉の痛みでPCR検査を受けたように、発熱するなど異変が起こったら誰でもすぐに検査が受けられる態勢が本来は整えられるべきだし、橋下氏も経験からそう訴えるべきなのに、いまだに「回数を増やす問題ではない」などと言いつづけているのである。

しかも、橋下氏のような検査抑制論が罪深いのは、現時点の行政の不備のエクスキューズになっているだけでなく、「現時点では無理でも将来的には検査を増やしていかなければならない」という議論すら封じ込めてきたことだろう。

第1波で検査抑制によって多くの命が失われたにもかかわらず、検査抑制論を唱えていた者の多くは、その後も誤りを認めることなく、「必要な検査」はするべきなどと論点をずらし、検査に制限が必要であるとの前提をあらためなかった。その結果、第1波から半年以上経ったいまも、検査やその後の接触者追跡調査体制の構築、病床や隔離療養施設の増強が放置されてきた。

医師や看護師を短期間に育成するのは難しくとも、アメリカ・ニューヨークや韓国のように接触者の追跡調査をするトレーサーを新たに育成・増強することや、野放しになっている民間検査を行政とうまく結びつけるシステム作りなど、可能なことはいくらでもあっただろう。

ところが、検査抑制論のせいで、行政はそういった努力をスポイルしてしまったのだ。その結果、起きているのがいまの状況なのである。
 
そういう意味では、検査抑制論者に「保健所がパンクしているのに検査を増やせなどというのはおかしい」などという資格はない。なぜなら、保健所を増強する議論を封じパンクさせたのは、検査抑制論者自身だからだ。

いまからでも遅くはない。収束したら無駄になるとかワクチンができたからもう大丈夫などと楽観するのではなく、検査体制を拡充すべきだろう。

(編集部)

*************************
【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】
情報発信者 山崎康彦
メール:yampr7@mx3.alpha-web.ne.jp
*************************

スポンサーサイト



[2021/01/01 01:20] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
<<12/31のツイートまとめ | ホーム | 【YYNews仏語ラジオ放送】■Comment mettre fin a la domination mondiale・・ ?『ロスチャイルド国際金融マフィア』による『世界支配』を終わらせる方法とは何か?>>
コメント:
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
http://7614yama.blog.fc2.com/tb.php/7248-48b45d58
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |