FC2ブログ

プロフィール

YYNews

Author:YYNews
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

【YYNewsLiveNo.3069】■『最悪の国家権力犯罪者・安倍晋三』が『体調不良』で首相を辞任したことは『誠におめでたいことだ!』しかし『日本の首相選び』の『二つのインチキ』をここで問題にしなければならない!
いつもお世話様です。

【YYNews】【YYNewsLive】【杉並からの情報発信です】を主宰する市民革命派ネットジャーナリスト&社会政治運動家の山崎康彦です!

本日金曜日(2020年08月28日)午後9時30分から放送しました【YYNewsLiveNo.3069】の放送台本です!

【放送録画】70分22秒

https://ssl.twitcasting.tv/chateaux1000/movie/637426534

■本日金曜日(2020.08.28)夜放送の放送台本です!

●【第一部】私の情報発信活動

☆今日のお知らせ

①【夏休みのお知らせ】来週月曜日(2020.08.31)から金曜日まで(2020.09.04)夏休みを取りますので放送はお休みさせていただきます。放送再開は9月7日(月)夜9時半頃の予定です。

☆今日の『YYNewsLive放送』

①昨日木曜日(2020.08.27)夜の『YYNewsLive日本語放送』のメインテーマ『 (つづき)私は『日本の憲法学者』に『日本国憲法に関する十の質問』をしたいと思う!(No2)』の『YouTube表紙』とURLです。

20200828憲法学者10質問

【Twitcasting】:https://ssl.twitcasting.tv/chateaux1000/movie/637246651

【youtube】:

【現時点での視聴者数】

【TwitCasting】: 284名  

【YouTube】: 75名 
_______________________
計      359名

☆今日の配信ブログ記事

①2020.08.28(金) 配信日本語記事

タイトル:【今日のブログ記事No.3477】■(つづき)私は『日本の憲法学者』に『日本国憲法に関する10の質問』をしたいと思う!(No2)

URL:https://blog.goo.ne.jp/yampr7/e/6d4e30dc08c4078a1e2745b3d25801d9

☆今日のブログサイト訪問者数:2020.06.18(木)

ブログサイト【杉並からの情報発信です】

https://blog.goo.ne.jp/yampr7
                                  
【IPアイピーアドレス数】: 831   

【PVページヴュー数】: 2532     

●【第二部】私の主張

☆今日のメインテーマ

■『最悪の国家権力犯罪者・安倍晋三』が『体調不良』で首相を辞任したことは『誠におめでたいことだ!』しかし『日本の首相選び』の『二つのインチキ』をここで問題にしなければならない!

このことを指摘し批判する人が誰もいないので私はここで取り上げることにする。

▲『第一のインチキ』とは何か?

それは、『日本の地方自治体の行政トップは有権者が直接選挙で選ンでいるのに、なぜ首相は国民が選挙で直接選べないのか?』という素朴な疑問である。

日本には全部で1471の地方自治体があるが、地方自治体のトップが何らかの理由で『辞任』した場合、次の自治体トップは『住民による直接選挙』で選ばれることになっている。
すなわち日本の地方自治体の行政トップは、直接有権者が選挙で選ぶ『大統領制』なのである。

日本の地方自治体の行政トップを選ぶ制度は、自治体の議会の過半数の議席を占める政党の代表者が行政のトップに選ばれる『議院内閣制』ではないのである。

しかしながらなぜか『日本の中央政治のトップ「首相選び」』だけは、『日本国憲法』第67条第1項『内閣総理大臣は国会議員の中から国会の議決でこれを指名する』の規定により『総選挙で衆議院の過半数の議席を獲得した政党の代表者が首相に就任する』という『議院内閣制』で選らばれるのである。

すなわち『日本の中央政府のトップ首相』だけは、国民が直接選挙で選ぶのではなく国会議員が選ぶ『間接選挙』で決められているのだ。

▲『第一のインチキ』を仕掛けたのは誰か?

それは、敗戦後日本を軍事占領した米国支配階級の代理人『GHQ司令官マッカーサー』である。

彼は、戦後日本を半永久的に米国の植民地にするために『様々な仕掛け』を自ら起案し制定した『日本国憲法』の中に埋め込んだのである。

その目的は、米国支配階級の傀儡政党である『自民党』が、①常に総選挙で勝利すること(憲法第7条第2項、3項『首相に国会の召集権と衆議院の解散権を与える』)、②衆議院の過半数の議席を占める自民党の代表者が首相になること(憲法第67条第1項『議院内閣制』)、③内閣に法案の起案と国会提出の職務をあたえることであったのだ。

▲『第二のインチキ』とは何か?

それは、『自民党総裁選』には『公職選挙法』が適用されない『買収などなんでも許されるインチキ選挙』であるということだ。

年間170億円もの『政党助成金』を支給されている『公党・自民党』が実質的に『次期首相』を選ぶ『自民党総裁選』には、『私的な政党の内部選挙』であるとの理由で『公職選挙法』は適用されていない。

すなわち、『自民党総裁選』は買収、利益誘導、恫喝など『なんでもありのインチキ選挙』なのである。

▲今の日本に存在しない『三権分立の原則』を確立するために、『首相』と『最高裁長官と最高裁判事』を国民が直接選挙で選ぶ『公選制』が絶対に必要である!

そのために日本に『市民革命』が『不可欠』なのだ!

(おわり)

●【第三部】今日の推奨本

☆今日の推奨本(朗読)
                                       
①石井妙子著『女帝 小池百合子』(文芸春秋社刊2020年5月30日第一版)

彼女は宿命に抗った。そのためには「物語」が必要だった。(帯より抜粋)

序章 平成の華
第一章 「芦屋令嬢」
第二章 カイロ大学への留学
第三章 虚飾の階段
第四章 政界のチアリーダー
第五章 大臣の椅子
第六章 復讐
第七章 イカロスの翼
終章 小池百合子という深淵

第三十七回目朗読(2020.08.28)

●第五章 大臣の椅子 (P222-285)

○クールビーズ (P238--233)

②【推奨本】鈴木啓功著『新天皇の時代は「世界大崩壊の時代」となる』(2020年3月『ヒカルランド』初版発行)

◎日本支配構造 欧州世界→アメリカ合衆国→パラサイト役人集団→ふつうの日本国民

この支配構造は幕末・明治維新の時代から存在している。
地球支配階級は、孝明天皇と睦人親王を暗殺し明治天皇にすり替えた。
日本国民は初めから騙されているのだ!
大崩壊する世界を救うのは日本国民しかいない。
今地球は日本国民の大覚醒を待っているー。

◎大覚醒 ① 日本国民は『米国』を切り離せ!
◎大覚醒 ② 日本国民は『日本国の悪魔集団』を打倒せよ!
◎大覚醒 ③ 日本国民は『日本銀行』を打倒せよ!
◎大覚醒 ④ 日本国民は『パラサイト役人集団』を打倒せよ!
◎大覚醒 ⑤ 日本国民は『団結』せよ!
◎大覚醒 ⑥ 日本国民が『新世界の建設』を先導するのだ!

第五十七回目朗読(2020.08.28)

第八章 中国は「地球支配階級」に「操縦される国家」である (P208-236)

〇 毛沢東は「欧州ロスチャイルド家の手先」である (P216-220)

●【第四部】日本と世界の最新情報

☆『新型コロナウイルス感染』最新情報

①新型コロナ 28日の国内感染492人 計6万6973人(午後5時)

2020年8月28日 NHKNews

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200828/k10012588401000.html

28日は、これまでのところ全国で492人の感染者の発表がありました。
また兵庫県で1人の死亡が発表されました。
国内で感染が確認された人は、空港の検疫などを含め6万6261人、クルーズ船の乗客・乗員が712人で、合わせて6万6973人となりました。
亡くなった人は、国内で感染した人が1242人、クルーズ船の乗船者が13人の合わせて1255人です。

各自治体などによりますと、国内で感染が確認された人は、累計で次のとおりです。

▽東京都は2万0322人(226)
▽大阪府は8233人
▽神奈川県は4666人
▽愛知県は4422人(51)
▽福岡県は4346人
▽埼玉県は3747人
▽千葉県は2947人(39)
▽兵庫県は2235人(26)
▽沖縄県は2056人(43)
▽北海道は1760人(16)
▽京都府は1401人
▽石川県は605人
▽岐阜県は551人
▽茨城県は537人(5)
▽奈良県は508人(2)
▽熊本県は492人(1)
▽静岡県は478人(6)
▽広島県は456人(2)
▽滋賀県は428人
▽群馬県は426人
▽富山県は370人(2)
▽三重県は365人(5)
▽宮崎県は354人(2)
▽鹿児島県は351人
▽栃木県は300人(5)
▽和歌山県は228人
▽佐賀県は229人
▽長崎県は223人(4)
▽長野県は219人(19)
▽福井県は206人(16)
▽宮城県は198人(5)
▽山梨県は172人
▽山口県は151人(10)
▽福島県は146人
▽岡山県は145人(2)
▽大分県は144人
▽新潟県は141人(1)
▽島根県は137人
▽徳島県は127人(3)
▽高知県は119人(1)
▽愛媛県は114人
▽山形県は77人
▽香川県は75人
▽秋田県は48人
▽青森県は35人
▽鳥取県は22人
▽岩手県は19人です。

このほか、
▽空港の検疫で757人
▽中国からのチャーター機で帰国した人と国の職員や検疫官などの感染は合わせて173人です。

厚生労働省によりますと、新型コロナウイルスへの感染が確認された人で、人工呼吸器や集中治療室などで治療を受けるなどしている重症者は、27日時点で238人(ー8)となっています。

一方、症状が改善して退院した人などは
▽国内で感染した人が5万2823人
▽クルーズ船の乗客・乗員が659人の5万3482人となっています。

また、今月25日には、速報値で1日に1万5191件のPCR検査が行われました。

※集計は後日修正される可能性があります。
※在日米軍の感染者は含めていません。

②新型コロナウイルス、現在の感染者・死者数(27日午後8時時点) 死者82.6万人に

2020年8月28日 AFP日本語版

https://www.afpbb.com/articles/-/3301488?cx_part=theme-latest

【8月28日 AFP】AFPが各国当局の発表に基づき日本時間27日午後8時にまとめた統計によると、世界の新型コロナウイルスによる死者数は82万6512人に増加した。

中国で昨年12月末に新型ウイルスが最初に発生して以降、これまでに196の国・地域で少なくとも2422万9710人の感染が確認され、少なくとも1557万8100人が回復した。

この統計は、各地のAFP支局が各国当局から収集したデータと世界保健機関(WHO)からの情報に基づいたもので、実際の感染者はこれよりも多いとみられる。多くの国では、症状がある人や重症患者にのみ検査を実施している。

26日には世界全体で新たに6344人の死亡と26万8230人の新規感染が発表された。死者の増加幅が最も大きいのは米国の1249人。次いでブラジル(1085人)、インド(1023人)となっている。

最も被害が大きい米国では、これまでに17万9743人が死亡、582万3685人が感染し、少なくとも208万4465人が回復した。

次いで被害が大きい国はブラジルで、死者数は11万7665人、感染者数は371万7156人。以降はメキシコ(死者6万2076人、感染者57万3888人)、インド(死者6万472人、感染者331万234人)、英国(死者4万1449人、感染者32万8846人)となっている。

人口10万人当たりの死者数が最も多いのはペルーの85.3人。次いでベルギー(85.2人)、スペイン(62人)、英国(61人)、イタリア(59人)となっている。

香港とマカオ(Macau)を除く中国本土で発表された死者数は4634人、感染者数は8万5004人、回復者数は8万46人。

地域別の死者数は、中南米・カリブ海(Caribbean Sea)諸国が26万6728人(感染695万9939人)、欧州が21万4117人(感染382万7053人)、米国・カナダが18万8870人(感染594万9885人)、アジアが9万2239人(感染480万4150人)、中東が3万5333人(感染144万6424人)、アフリカが2万8614人(感染121万3968人)、オセアニアが611人(感染2万8294人)となっている。

各国の死者数・感染者数は当局による訂正やデータ公表の遅れがあるため、過去24時間での増加幅は前日の集計結果との差と一致しない場合がある。

☆今日の画像

①公明党に辞意を伝えた安倍首相。まぶたは腫れぼったく目に力はなかった。=28日、衆院本館 (田中龍作ジャーナル)

 20200828安倍晋三
      
☆今日のトッピックス

①(NHK映像付き)安倍首相 総理大臣辞任を正式表明 記者会見で

2020年8月28日 NHKNews

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200828/k10012588961000.html

安倍総理大臣は、記者会見で、持病の潰瘍性大腸炎が再発し、国民の負託に、自信を持って応えられる状態でなくなったとして、総理大臣を辞任する意向を正式に表明しました。
安倍総理大臣は、記者会見で、新型コロナウイルスの今後の対応などを説明したあと、みずからの健康状態に言及しました。

この中で、安倍総理大臣は、「ことし6月の定期検診で持病の潰瘍性大腸炎の再発の兆候がみられると指摘を受け、薬を使いながら全力で職務にあたってきたが、先月中頃から、体調に異変が生じ、体力をかなり消耗する事態となった。今月上旬には、再発が確認された」と明らかにしました。

そして今後の治療について、「現在の薬に加え、さらに新しい薬の投与を受けることにし、今週24日の再検査では、薬の効果は確認されたものの、継続的な処方が必要であり、予断は許さない状況だ」と説明しました。

その上で、「政治においては、最も重要なことは結果を出すことだ。病気と治療を抱え、体力が万全でない苦痛の中、大切な政治判断を誤る、結果を出せないことがあってはならない。国民の皆様の負託に、自信を持って応えられる状態でなくなった以上、総理大臣の地位にあり続けるべきではないと判断した。総理大臣の職を辞することとする」と述べ、総理大臣を辞任する意向を正式に表明しました。

また、辞任を決めたタイミングについて、新型コロナウイルスの感染拡大もあり、「悩みに悩んだ」とした上で、▽7月以降の感染拡大が減少傾向へと転じたこと、▽冬を見据えた対策を取りまとめられたことを理由に挙げて、「新体制に移行するには、このタイミングしかない」と説明しました。

そして、「様々な政策が実現途上にあり、コロナ禍の中、職を辞することについて、国民の皆様に、心より、心より、お詫び申し上げる」と謝罪した上で、「拉致問題をこの手で解決できなかったことは痛恨の極みだ。ロシアとの平和条約、憲法改正、志半ばで、職を去ることは断腸の思いだ」と述べました。

一方、次の総理大臣が任命されるまでの間、職務にあたる考えを示しました。
「政治的空白生み出さないよう このタイミングで辞任」

安倍総理大臣は、記者会見で、「今まで使っている薬にあわせて点滴での処方で、新しい薬を使い、2回目の時の検査で効果が出ているということだった。このままそうした治療を続けながらというのももちろん考えるわけだが、これから9月に人事があり、そして国会を開会をしていくという中で、継続的にずっと間違いなく良くなっていく保証はなく、コロナ禍において政治的空白を生み出さないようにするため、このタイミングで辞任するしかないと判断した」と述べました。

「次の自民党総裁 私が申し上げることではない」

安倍総理大臣は、記者会見で、「次の総裁が決まるまでの任期など考えると、影響を与えないのはこのタイミングしかないと判断したところだ。もちろんこの任にある限り、コロナウイルス対策に責任を持って全力を上げていきたい。幸い、いま新しい薬が効いているので、しっかりと務めていきたい。次の自民党総裁をどのように選出するかは、執行部にお任せしているので私が申し上げることではないと思うし、誰がということも、私が申し上げることではないだろう」と述べました。

「憲法改正 党として約束」

憲法改正について、「憲法改正4項目の案については党で決めたことであり、誰が総裁になっても、党として約束していることなので、取り組んでいくのだと思う」と述べました。
「レガシーは国民や歴史が判断」

政権の実績について、「レガシーは国民や歴史が判断していくことだ」と述べました。

その上で「7年8か月前に政権が発足した際に『東北の復興なくして日本の再生なし』、『東北の復興に全力を挙げる』と申し上げ取り組んできた。また、働く場を作ることを大きな政策課題として掲げて20年続いたデフレに3本の矢で挑み400万人をこえる雇用を作り出すことができた。成長の果実を生かして保育の拡充、幼児教育と保育の無償化、高等教育の無償化、そして、働き方改革や、一億総活躍社会へ向けて大きく一歩踏み出すことができたと思っている」と述べました。

また、外交安全保障について「集団的自衛権にかかる平和安全法制を制定し、助け合う日米同盟は強固なものとなり、アメリカ大統領の広島訪問が実現できた。日米同盟を基軸として地球儀をふかんする外交を展開する中で、日本が中心となって自由で公正な経済圏を作り出すことができたと思っている」と述べました。

「公文書管理 十分かどうかは国民が判断」

財務省の決裁文書改ざん問題などをめぐる公文書管理のあり方について「公文書管理については安倍政権で、さらなるルールの徹底をしている。国会において、相当、長時間にわたって私も答弁した。十分かどうかは国民が判断すると思っている」と述べました。
次の総理大臣「それぞれ有望な方々」

次の政権に望むことについて「辞めていく私があまり注文をするべきではないと思うが、現状のコロナ対策に全力を尽くし、新しい日常を作り出す中で、それぞれの方々が未来を見据えて進んでいくことができる日本社会を作ってもらいたい」と述べました。

また、次の総理大臣として名前のあがっている人の評価を問われたのに対し、安倍総理大臣は、「個別具体的な名前はあえてあげないが、それぞれ有望な方々であり、内閣や与党で一緒に働いた方々だ。それぞれの政策を競い合う中で、おそらく素晴らしい方が決まっていくのだろう」と述べました。

「次なる政権に対しても一議員として協力」

今後の政治活動について、「一議員として活動を続けていきたい。その中で、さまざま政策課題の実現に微力を尽くしていきたいし、次なる政権に対しても一議員として協力し、支えていきたい」と述べました。

②安部首相辞任の日に「代表は枝野幸男」「党名は立憲民主党」

2020年8月28日 田中龍作ジャーナル

https://tanakaryusaku.jp/

公明党に辞意を伝えた安倍首相。まぶたは腫れぼったく目に力はなかった。=28日、衆院本館 撮影:田中龍作=

5万人、10万人規模で国会にデモをかけても潰れなかった政権を倒したのは、安倍首相自らの病気だった。

田中は午後2時過ぎ官邸に最も近いメディアであるNHKの速報で安倍首相が辞意を固めたことを知った。すぐに自民党本部に向けて走った。首相が二階幹事長に会うと聞いたからだ。

記者クラブ員ではないことから自民党本部には入れなかった。次に衆院本館の公明党控室に向かった。首相が友党の公明党に辞意を伝えに行くと聞いたからだ。

山口那津男委員長に挨拶を終えて出てきた安倍首相は、足取りも重く目は虚ろ。ゾンビ状態だった。

7年8か月にわたった安倍政権に事実上の幕が降りた。2020年8月28日はうだるような暑い日だった。

水岡議員(右)と近藤議員(中央)が枝野氏のもとを訪れ合流新党の代表選に出馬するよう促した。アイドルグループのポスターを飾っているところが、いかにも枝野氏の部屋らしい。=28日、衆院会館 撮影:小杉碧海=

戦後史上最悪の安倍政権を生き永らえさせてきた立憲民主党に動きがあった。

党内最大グループ「サンクチュアリの会」が枝野幸男代表を合流新党の代表に推すことを決め、きょう28日、同会の近藤昭一、水岡俊一議員が枝野氏の事務所を訪れた。

両氏は、枝野氏を合流新党の代表として推薦するとした26人の署名を枝野氏に渡した。

その際「(合流新党の)代表は枝野幸男、党名は立憲民主党ですよ」と告げた。

枝野氏は「心強く思っている」と応じたという。

清新で人気のある議員でも、代表選立候補規定を満たす20人の推薦人を確保するのは難しいものと見られている。

一枚の投票用紙に代表と党名を記入することから、今のところ合流新党の名前は「立憲民主党」で代表は「枝野幸男」になる可能性が高い。

合流新党について聞いた共同通信の世論調査は「期待しない67.5%」「期待する22%」だった。国民の大半は合流新党に期待していないのだ。

かりに安倍政権よりも悪質な政権が登場しても、またもや野党第一党が最悪政権を支えることになる。

~終わり~

③黒人銃撃、再び争点に浮上 白人少年はデモ隊殺傷の疑い

ニューヨーク=藤原学思、ワシントン=渡辺丘

2020年8月27日 朝日新聞デジタル

https://www.asahi.com/articles/ASN8W5TK7N8WUHBI019.html

米中西部ウィスコンシン州で、警官が黒人男性を背後から銃撃する事件への抗議が続くなか、白人の少年(17)がデモ隊の参加者を銃撃し、3人を死傷させた疑いで逮捕された。抗議デモを受けて民主党が人種問題に正面から向き合うべきだと主張する一方、共和党全国大会では警察を擁護する発言が相次ぎ、大統領選を前に政治の争点ともなっている。(ニューヨーク=藤原学思、ワシントン=渡辺丘)
少年は「自警団」として行動か

黒人男性のジェイコブ・ブレークさん(29)が警官から7回銃撃された現場となったウィスコンシン州ケノーシャでは、事件発生の23日から抗議デモが続く。25日夜、デモの参加者3人が撃たれ、2人が死亡、1人が重傷を負う事件が発生。翌日、車で約30分離れたイリノイ州アンティオークに住む少年が第1級故意殺人の容疑で逮捕された。

米メディアによると、少年は「自警団」の一員としてケノーシャで行動していたとみられる。25日夜には、ライフル銃を手に、ウェブメディアの取材に「誰かがけがをしたら、危険な場所に走っていく。それがライフル銃を持っている理由だ」と語っていた。

米国では5月にミネソタ州でジョージ・フロイドさん(46)が警官に首を圧迫されて亡くなって以降、抗議デモが拡大。一部で略奪行為が起きる一方、警察の解体や予算削減を訴える声も出ており、自主的に武装して治安を守ろうとする「自警団」が目立つようになった。ケノーシャについても、インターネット上などで呼びかけがあった。

少年は以前からこういう動きに…

(以下有料記事)

⑤プーチン氏、ベラルーシに治安部隊派遣も 混乱が「制御不能になれば」

2020.08.28 BBCNews

https://www.bbc.com/japanese/53942161

ロシアのウラジミール・プーチン大統領は27日放送の国営テレビのインタビューで、ベラルーシの抗議デモに治安部隊を派遣する用意があると述べた

東欧ベラルーシで大統領選をめぐる抗議デモが続く中、ロシアのウラジミール・プーチン大統領は27日、必要に応じてベラルーシに介入できるよう治安部隊を準備したと明かした。一方で、現時点では派遣する状況には至っていないとした。

プーチン大統領はこの日放送の国営テレビ1TVで、ベラルーシのアレクサンドル・ルカシェンコ大統領から「私に対し、ある程度の予備警察隊を設置してほしいとの要請があった」とし、「そのように対応した」と述べた。

「我々は、制御不能な状況になるまでは部隊を派遣しないことでも合意した」

ベラルーシで9日に投開票された大統領選では、1994年から実権を握ってきたルカシェンコ大統領が6期目当選を決めた。しかし、不正があったのではないかとの批判が上がり、大規模な抗議デモにつながった。
抗議デモの状況は「安定」

プーチン氏は、ロシアとベラルーシの緊密な同盟関係の下、ロシアにはベラルーシの安全保障を支援する義務があると述べ、両国間の文化的、民族的、言語的な深い結びつきを強調した。

「政治的スローガンを隠れみのにした過激派が一定の境界線を越え、武装強盗を始め、車や家や銀行に放火して政府施設を占拠しようとするなど」しない限り、新たな部隊がベラルーシに入ることはないと、プーチン氏は述べた。

また、「全体的に見れば現在の状況は安定している」と付け加えた。

⑥アマゾンのベゾス氏、資産21.5兆円に 過去最高額を更新

2020.08.28 CNNNews

https://www.cnn.co.jp/tech/35158834.html

アマゾンのジェフ・ベゾス氏の資産が2020億ドル(約21兆5000億円)に達した/David Ryder/Getty Images

香港(CNN Business) すでに世界一の富豪であるアマゾンのジェフ・ベゾス最高経営責任者(CEO)の資産がさらに膨れ上がり、推定で過去最高の2020億ドル(約21兆5000億円)に達したことが28日までに分かった。

ブルームバーグの長者番付で明らかになった。アマゾン株の高騰によるもので今年1月の時点から870億ドル増加した。

金融情報会社リフィニティブの集計によると、アマゾン株は過去3カ月で約25%上昇。年初からは86%の値上がりを記録している。

1994年にアマゾンを創業したベゾス氏は、2017年に地球上で最も巨額の資産を持つ人物となった。先月には推定での資産総額が約1720億ドルに跳ね上がり、世界最高を更新していた。

今月初めはフェイスブックのマーク・ザッカーバーグCEOの資産も1000億ドルを突破。 米電気自動車(EV)大手テスラのイーロン・マスクCEOの資産も960億ドルと、1000億ドルの大台に迫っている。

☆今日の重要情報

①安倍首相ようやく辞意固める 体調不安での国政停滞にケジメ

2020/08/28 日刊ゲンダイ

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/277943

「お腹痛い」は自業自得(27日、首相官邸に入る安倍首相)/(C)共同通信社

安倍首相が辞意を固めたという。NHKが速報し、永田町は騒然となっている。詳しいことは会見で自ら説明するだろうが、持病の潰瘍性大腸炎の悪化が原因と見られている。これ以上、国政を担うことは無理だと判断したようだが、遅きに失した感すらある。日本列島はコロナ第二波に見舞われ、GDPは年率換算で3割も下落していたのに、安倍首相は早々と通常国会を閉じると“雲隠れ”。官邸で会見を開くのは6月18日以来、約2カ月半ぶりで、これが辞任会見なのである。

安倍の体調不良説は、今月17日と24日に2週連続で慶大病院を訪問し長時間滞在したことなどで一気に広がった。政権幹部が「人間ドックの追加検査で問題ない」「以前と変わりなく元気だ」と打ち消しても、テレビで歩くスピードが遅くなったことまで検証され、自民党内でも「持病の潰瘍性大腸炎が悪化し、何らかの治療を受けた」という見方が大勢になった。「連続在任記録が大叔父の佐藤栄作を抜いて歴代1位になった24日に辞任表明」という退陣説も流れていた。

しかし、その一方で、「健康状態について黙っていると臆測が広がる一方で政権が弱体化しかねない。自分の言葉で現状を語り、この問題にいったん区切りをつけた方が支持率アップにつながる。総理周辺は新たなコロナ対策を派手にブチ上げて求心力を回復させ、健康不安説も吹っ飛ばすと息巻いていた」(官邸関係者)という。

側近官僚から「全国民に布マスクを配れば不安はパーッと消えますよ」と耳打ちされて決めたというアベノマスクは大不評で支持率は下落した。今度も総理周辺の見方は甘かった。想像以上に首相の体は限界だったということになる。

■「国民にきちんと説明、謝罪を」

「国民から批判されたストレスが持病の潰瘍性大腸炎を悪化させたといいますが、それは何ひとつ有効なコロナ対策を打てなかった首相の自業自得です。厳しい言い方ですが、それが一国の首相の責任なのであって、リーダーはそれだけタフでなければならない。無策無能と国会も開けない体たらくでは、国民の不安は募る一方。辞任は遅すぎるくらいです。かくなるうえは国民にきちんと説明、謝罪し、ちゃんと働ける後任にバトンタッチする。それも透明性のある形でやってほしいと思います」(政治評論家・本澤二郎氏)

安倍首相の体調問題にメディアも右往左往した(C)日刊ゲンダイ

国王とは違い、激務に耐えられない首相は交代が当然だった

こんな首相をかばい続けた自民党もどうかしていた。
 
野党時代の自民党は、東日本大震災の政府対応を厳しく批判したものだ。当時の民主党政権は2011年の通常国会を70日間延長し、8月31日まで開いたが、「通年国会が当たり前だ」と突き上げる自民党議員も少なくなかった。自身のブログで<災害からの復旧・復興が端緒についたばかりの段階で、国会議員が夏休みを取れるはずがない>と主張したのは、「疲れているから休ませろ」と安倍をかばう麻生財務相その人だ。

いまは復旧・復興の端緒どころか、コロナ禍の真っただ中である。首相の休養を優先している場合ではなかったのだ。

■同情論すらあるが、当たり前の判断

通常国会の閉幕以降、安倍は午後出勤が増えて、官邸に入っても2時間程度の打ち合わせしかこなしていない日が多かった。このところ「14日ぶりに午前中から出勤」「訪日要人と半年ぶりに対面」などと、普通に働くことがニュースになる始末だった。28日の会見に先立つ新型コロナ感染症対策本部の会議も、開かれたのは約1カ月ぶり。安倍の体調問題で政治が停滞し、民主主義が破壊されているなら、お引き取りいただくしかない。このタイミングで安倍が辞意を固めたことに同情論すらあるが、そうではない。当たり前の判断というべきだろう。政治ジャーナリストの山田厚俊氏もこう言っていた。

「体調に問題がないのなら、明日にでも臨時国会を開いて新型コロナや経済への対策を議論し、国会議員が対策を練る必要があります。それができないほど体調が悪いのなら、速やかに後任に譲って政治空白を解消して欲しい。単純な話で、国民は政府に危機対応をしっかりしてもらいたいだけなのです。誰も病気を責める気はないし、首相なら血ヘドを吐いてでも寝ずに働けなんて言う人はいません。首相の激務に耐えられないのなら、退陣してゆっくり休めばいいじゃないですか。首相に休養が必要だと言う与党議員はそう勧めたらどうですか。ポスト安倍の政局なんて脇に置いて、臨時代理でも何でもいいから、どうすれば国会を早く開いて国民生活を守ることができるかを考えて欲しい。いつまで首相の体調に振り回されて、国民生活が犠牲にされなければならないのでしょうか」

病気に罪はないが、それで政治空白を招いていることは罪深い。国民はたまったもんじゃない。そういうことだ。

*************************
【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】
情報発信者 山崎康彦
メール:yampr7@mx3.alpha-web.ne.jp
*************************

スポンサーサイト



[2020/08/28 23:33] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
<<08/28のツイートまとめ | ホーム | 【今日のブログ記事No.3477】■(つづき)私は『日本の憲法学者』に『日本国憲法に関する10の質問』をしたいと思う!(No2)>>
コメント:
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
http://7614yama.blog.fc2.com/tb.php/6888-72a807f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |