FC2ブログ

プロフィール

YYNews

Author:YYNews
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

【今日のブログ記事No.3477】■(つづき)私は『日本の憲法学者』に『日本国憲法に関する10の質問』をしたいと思う!(No2)
いつもお世話様です!                         

【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】を主宰する市民革命派ネットジャーナリスト&社会政治運動家の山崎康彦です。    

昨日木曜日(2020.08.27)夜に放送しました【YYNewsLiveNo.3068】のメインテーマを加筆訂正して【今日のブログ記事】にまとめました。

【放送録画】92分02秒

https://ssl.twitcasting.tv/chateaux1000/movie/637246651

【今日のブログ記事No.3477】

■(つづき)私は『日本の憲法学者』に『日本国憲法に関する10の質問』をしたいと思う!(No2)

質問6

『天皇の国政行為』は『日本国憲法』第4条第1項『天皇はこの憲法の定める国事に関する行為のみを行ひ、国政に関する権能を有しない』の規定で禁止されている。それにもかかわらず、昭和天皇が『憲法を裁可する』という『最高の国政行為』によって『日本国憲法』が『裁可』されたことは『完全に矛盾』している。あなた方はなぜこのことを指摘し批判しないのか?

あなた方がこのことを指摘も批判もしないということは、あなた方は『憲法の裁可』は『天皇の国政行為』ではなく『天皇の国事行為である』と『全く間違った判断』をしていると言わざるを得ない。

質問7

『上諭』には『朕は、日本国民の総意に基いて、新日本建設の礎が、定まるに至 ったことを、深くよろこび、枢密顧問の諮詢及び帝国憲法第七 十三条による帝国議会の議決を経た帝国憲法の改正を裁可しここにこれを公布せしめ』と書かれている。それでは具体的にどのような『手続き』があって『国民の総意』を得て『朕が裁可した』のか、説明して欲しい。

質問8

『日本国憲法』第1条『天皇は日本国の象徴であり日本国民統合の象徴であつてこの地位は主権の存する日本国民の総意に基く』と規定されている。それでは、具体的にどのような『手続き』があって『天皇の地位が日本国民の総意に基づいて決まった』のか、説明してほしい。

質問9

『日本国憲法』第7条『天皇の国事行為』には以下のように『10の国事行為』が規定されている。しかしその中の第二項『天皇は国会を召集する』の規定は誰が見ても『天皇の国事行為』ではなく『天皇の国政行為』と判断されますが、あなたはどのような見解ですか?

本来の『天皇の国事行為』の文言であれば『国会の召集を宣言する』という文言になると思われませんか?
_____________________

第7条

天皇は、内閣の助言と承認により、国民のために、左の国事に関する行為を行ふ。

1 憲法改正、法律、政令及び条約を公布すること。

2 国会を召集すること。

3 衆議院を解散すること。

4 国会議員の総選挙の施行を公示すること。

5 国務大臣及び法律の定めるその他の官吏の任免並びに全権委任状及び大使及び公使の信任状を認証すること。

6 大赦、特赦、減刑、刑の執行の免除及び復権を認証すること。

7 栄典を授与すること。

8 批准書及び法律の定めるその他の外交文書を認証すること。

9 外国の大使及び公使を接受すること。

10 儀式を行ふこと。
______________________

質問10

『日本国憲法』第7条『天皇の国事行為』には上記のように『10の国事行為』が規定されています。しかしその中の第三項『衆議院を解散する』の規定は誰が見ても『天皇の国事行為』ではなく『天皇の国政行為』と判断できますが、あなたはどのような見解ですか?

本来の『天皇の国事行為』の文言であれば『衆議院の解散を宣言する』という文言になると思われませんか?

New!木村草太都立大学教授(憲法学)に聞きたい。

あなたは三年前のTV朝日『報道ステーション』の中で「『日本国憲法』第7条『天皇の国事行為』の第3項に『衆議院を解散する』との規定があるので、内閣総理大臣は衆議院解散権を持っている」と解説していました。しかしあなたの考えは以下の二点で『全くの間違い』と私は思いますが、いかがですか?

1.『日本国憲法』第41条『国会は国権の最高機関である』の規定に従えば、国会と内閣の関係は国会が上位にあり内閣はその下位に位置する。したがって国会の下位に位置する内閣の長である『内閣総理大臣』が勝手に『国権の最高機関』である『国会』を解散する権限などないのは明白である。

2.上記に説明した通り『日本国憲法』第7条第3項『衆議院を解散する』の文言は『天皇の国事行為』の文言ではなく『天皇の国政行為』の文言である。これは『日本国憲法』を起案・制定した『GHQマッカーサー元帥』による『巧妙な文言の差し替え』であり、直ちに下記のように『文言を訂正』しなければならない。

(誤り)『衆議院を解散する』→ (正)『衆議院の解散を宣言する』
____________________

▲ 以下に質問1ー質問5を再掲します。

質問1

『日本国憲法』の『前文』のまえに『上諭(じょうゆ)』という『大日本帝国憲法下で法律・勅令・条約・予算などを公布するとき冒頭に記された天皇の裁可文章』があることをなぜ説明せず隠しているのか?

そのために、日本国民はこの『上諭』の存在を知らないのだ。

【画像】『日本国憲法』の『上諭(じょうゆ)』の文章

20200826上諭2

朕は、日本国民の総意に基いて、新日本建設の礎が、定まるに至 ったことを、深くよろこび、枢密顧問の諮詢及び帝国憲法第七 十三条による帝国議会の議決を経た帝国憲法の改正を裁可し、ここにこれを公布せしめる。

御名御璽 (天皇の署名と公印)

昭和二十一年十一月三 日

内閣総理大臣兼
外務大臣 吉田茂
国務大臣 男爵 幣原喜重郎
司法大臣 木村篤太郎
内務大臣 大村清一
文部大臣 田中耕太郎
農林大臣 和田博雄
国務大臣 斎藤隆夫
逓信大臣 一松定吉
商工大臣 星島二郎
厚生大臣 河合良成
国務大臣 植原悦二郎
運輸大臣 平塚常次郎
大蔵大臣 石橋湛山
国務大臣 金森徳次郎
国務大臣 膳桂之助

質問2

『日本国憲法』は『大日本帝国憲法』を完全に否定し廃棄した上で新たに制定した『民主憲法』ではなく『大日本帝国憲法を改正した憲法であること』従って『大日本帝国憲法が持つ前近代的・非民主的体質を受けついだ憲法であること』をなぜ指摘せず隠しているのか?

そのために、日本国民は『日本国憲法の本当の正体』を知らないのだ。

質問3

『日本国憲法』は敗戦後に日本を軍事占領した『GHQマッカーサー元帥』が起案し制定した『占領軍作成憲法』であり、日本国民自らが起案し制定した『独立国憲法』ではないことをなぜ隠しているのか?

そのために、日本国民は『占領軍作成憲法を廃止して自ら独立国憲法を制定する』ことを知らないのだ。

質問4

『GHQマッカーサー元帥』はなぜ『大日本帝国憲法』下で『アジア太平洋侵略戦争』を主導した『昭和天皇・裕仁の戦争犯罪』を『免罪・免責』して『日本国憲法』下の『象徴天皇制』のトップに据えたのか、その目的は何だったのか?

質問5

日本国憲法第41条『国会は国権の最高機関であり、国の唯一の立法機関である』の規定が一切守られていないこと現状をなぜ『憲法違反』と批判し『是正』を求めないのか?

そのために、戦後の日本では①衆議院で過半数の議席を持つ政党の代表者であり、②衆議院の解散権も持ち、③最高裁長官の任命権を持ち、④法案の起案と国会提出の職務を持つ『内閣総理大臣』が『三つの国権』を支配管理する『最強の独裁者』を許しているのだ。_____________

(No2おわり)

*************************
【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】
情報発信者 山崎康彦
メール:yampr7@mx3.alpha-web.ne.jp
*************************
スポンサーサイト



[2020/08/28 10:18] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
<<【YYNewsLiveNo.3069】■『最悪の国家権力犯罪者・安倍晋三』が『体調不良』で首相を辞任したことは『誠におめでたいことだ!』しかし『日本の首相選び』の『二つのインチキ』をここで問題にしなければならない! | ホーム | 08/27のツイートまとめ>>
コメント:
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
http://7614yama.blog.fc2.com/tb.php/6887-e1ce2e28
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |