FC2ブログ

プロフィール

YYNews

Author:YYNews
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

【YYNewsLiveNo.3057】■ 『ロスチャイルド国際金融マフィア』が独占支配する『日本銀行】の『隠されたウソ』を暴露する『10の質問』(No1)!
いつもお世話様です。

【YYNews】【YYNewsLive】【杉並からの情報発信です】を主宰する市民革命派ネットジャーナリスト&社会政治運動家の山崎康彦です!

本日木曜日(2020年08月13日)午後9時30分から放送しました【YYNewsLiveNo.3057】の放送台本です!

【放送録画】83分47秒

https://ssl.twitcasting.tv/chateaux1000/movie/634480834

■本日木曜日(2020.08.13)夜放送の放送台本です!

●【第一部】私の情報発信活動

☆今日の配信妨害

①私が毎日【YYNewsLive】を放送している私のノートパソコンのツイキャス画面から今朝(木曜日2020.08.13)突然『配信ボタン』が消えた!

【画像1】『配信ボタン』が消えた私のノートパソコン画面

20200813消えた配信ボタン

【画像2】『配信ボタン』がある私の他のノートパソコン画面

20200813配信ボタン

☆今日の『YYNewsLive放送』

①昨日水曜日(2020.08.12)夜の『YYNewsLive仏日語放送』のメインテーマ『Si nous taxons "l'economie・・!もしも我々が世界各国で『金融経済』に課税し『消費税』を廃止すれば世界規模で『五つの革命的変化』が起こるだろう!』の『YouTube表紙』とURLです。

20200813Si nous taxons

https://ssl.twitcasting.tv/chateaux1000/movie/634273000

【現時点での視聴者数】

【TwitCasting】: 106名  

【YouTube】: 91名 
______________________
計      197名

②本日木曜日(2020.08.13)午前中に前日夜放送しました『YYNewsLive仏日語放送』のフランス語シナリオを朗読したラジオ放送『YYNewsRadioFrancais』をツイキャスで配信しました。

Veuillez ecouter le radio en francais de la TV du 12 08 2020.

https://ssl.twitcasting.tv/chateaux1000/movie/634397541

【現時点での視聴者数】

【TwitCasting】: 44名

【YouTube】: -名 
______________________
計      44名

☆今日の配信ブログ記事

①2020.08.13(木) 仏日語配信記事

【仏日語ブログ記事】■ Si nous taxons "l'economie・・!もしも我々が世界各国で『金融経済』に課税し『消費税』を廃止すれば世界規模で『五つの革命的変化』が起こるだろう!

https://blog.goo.ne.jp/yampr7/e/80af8869693feed3e9ddbf82556e11d2

②2020.08.13(木) 仏語配信記事

【Blog Francais】Si nous taxons "l'economie financiere"et abolisssons "la taxe a la consommation"・・!

https://blog.goo.ne.jp/yampr7/e/790a61d4792add9fd50d1f25b3825fa7

③2020.08.13(木) 日本語配信記事

【日本語ブログ記事No.3466】■ もしも我々が世界各国で『金融経済』に課税し『消費税』を廃止すれば世界規模で『五つの革命的変化』がすぐに起こるだろう!

https://blog.goo.ne.jp/yampr7/e/3ab17e618a2800e801261a1d1e3fff0e

④2020.08.13(木) 『メディアパール』投稿記事

Si l'on taxe l'economie financiere, il y aura les changements revolutionnaires"!
https://bit.ly/2DUAtpE

☆今日のブログサイト訪問者数:2020.06.18(木)

ブログサイト【杉並からの情報発信です】

https://blog.goo.ne.jp/yampr7
                                  
【IPアイピーアドレス数】: 848   

【PVページヴュー数】: 2733     

●【第二部】私の主張

☆今日のメインテーマ

■ 『ロスチャイルド国際金融マフィア』が独占支配する『日本銀行】の『隠されたウソ』を暴露する『10の質問』(No1)!

質問1

あなたは、米中央銀行FRB(連邦準備制度理事会)は、米政府は一株も持たず、すべての株はロスチャイルド系銀行が所有する『100%民間銀行』であることを知っていますか?

質問2

あなたは、歴代米国大統領45人中、7人の大統領がリンカーンやケネディのように『民間銀行所有の中央銀行設立』に反対したために殺されたことを知っていますか?

質問3

あなたは、『日本銀行』の株の55%を日本政府が持ち、残りの45%を民間会社が持っていること、民間株主の名前は『絶対秘密』とされて誰も知らないことを知っていますか?

質問4

あなたは、『日本銀行』が独占している『通貨発行権』の法的根拠が『日本国憲法』にはなく、『日銀券の発行』を規定する『日銀法』が1997年に成立するまでの56年間、『日本銀行』は何の法的根拠もないまま『通貨発行』していたことを知っていますか?

質問5

あなたは、日本政府が毎年総額200兆円の『各種国債』を発行して全額を『民間銀行』に引き受けさせ、毎年9兆円の『利子』を払って民間銀行から『借金』していることを知っていますか?

質問6

あなたは、『日本銀行』が政府発行の『国債』を引き受けた民間銀行が所有する『国債』を『通貨発行』して『500兆円』も買い入れていることを知っていますか?

質問7

あなたは、日本政府が毎年100兆円の『借換債』を発行して、これまでに政府が発行した『国債の元本』を民間銀行に返済していること、すなわち『古い利子付き借金を新たな利子付き借金で返済していること』を知っていますか?

質問8

あなたは、自民党政権がこれまで『国債発行』して積み重ねてきた『国の借金(国債+地方債)』が、2020年3月末現在で『1,114兆5400億円』となり、日本の国内総生産(GDP)(2019年度GDP552兆円)の『2.01倍』で『世界最悪』であることを知っていますか?

質問9

あなたは、『国の借金は国民の資産』『自国通貨で借金しても国は破産しない』と『大ウソをつくMMT理論(現代金融論)T』の最終目的が、日本政府に更に『国債発行』させて『民間銀行』に引き受けさせ、最後には日本国民に『民間銀行への元本と利払い』を『永遠に続けさせる』ことを知っていますか?

質問10

あなたは、以下のような『日本銀行』と『政府』と『民間銀行』による『「国の借金」創造の巧妙なカラクリ』を知っていますか?

第一段階:『政府』が『各種国債』を発行する

第二段階:『政府』がすべての『国債』を『民間銀行』に引き受けさせ『利子』を払って     『借金』する。

第三段階:『政府』が償還期限がきた『国債の元本』を支払うために『新たな借金=借換  債』を発行して支払う。

第四段階: 『日本銀行』が『通貨発行』して『民間銀行』所有の『国債』を買い入れ『民      間銀行』の『国への融資資金』を補填する。

第五段階:『日本銀行』と『政府』と『民間銀行』による『「国の借金」創造』が総額『      1,114兆円』となる。『借金のツケ』が『国民』に廻される。

(No1おわり)

●【第三部】今日の推奨本

☆今日の推奨本(朗読)
                                       
①石井妙子著『女帝 小池百合子』(文芸春秋社刊2020年5月30日第一版)

彼女は宿命に抗った。そのためには「物語」が必要だった。(帯より抜粋)

序章 平成の華
第一章 「芦屋令嬢」
第二章 カイロ大学への留学
第三章 虚飾の階段
第四章 政界のチアリーダー
第五章 大臣の椅子
第六章 復讐
第七章 イカロスの翼
終章 小池百合子という深淵

第二十九回目朗読(2020.08.13)

●第四章 政界のチアリーダー (P162-220)

○学歴疑惑はうやむやに (P176-179)

〇党の広報を担う (P180-183)

②【推奨本】鈴木啓功著『新天皇の時代は「世界大崩壊の時代」となる』(2020年3月『ヒカルランド』初版発行)

◎日本支配構造 欧州世界→アメリカ合衆国→パラサイト役人集団→ふつうの日本国民

この支配構造は幕末・明治維新の時代から存在している。
地球支配階級は、孝明天皇と睦人親王を暗殺し明治天皇にすり替えた。
日本国民は初めから騙されているのだ!
大崩壊する世界を救うのは日本国民しかいない。
今地球は日本国民の大覚醒を待っているー。

◎大覚醒 ① 日本国民は『米国』を切り離せ!
◎大覚醒 ② 日本国民は『日本国の悪魔集団』を打倒せよ!
◎大覚醒 ③ 日本国民は『日本銀行』を打倒せよ!
◎大覚醒 ④ 日本国民は『パラサイト役人集団』を打倒せよ!
◎大覚醒 ⑤ 日本国民は『団結』せよ!
◎大覚醒 ⑥ 日本国民が『新世界の建設』を先導するのだ!

第四十七回目朗読(2020.07.24)

第六章 世界大恐慌の背後に「地球支配階級」が存在する 

〇 日露戦争の正体 (P189-191)
____________

●【第四部】日本と世界の最新情報

☆今日の画像

①「黒い雨訴訟」原告団長の高野正明さん(82歳)(右)と竹森雅泰弁護士=広島市中区で2020年8月12日 (毎日新聞記事『国は我々の死を待っているのか「黒い雨」訴訟原告 怒りと落胆』)

20200813黒い雨訴訟団長

②国際世論調査:六カ国のリーダーでコロナ対策評価で安倍首相は最低!(東京新聞記事)

20200813六カ国世論調査で日本は最低

③米フロリダ州の小学校で8歳の男の子が警察に逮捕された際の映像が公開された。(CNNNews記事)               

20200813少年に手錠
              
☆『新型コロナウイルス感染』最新情報

①【国内感染】13日は全国で313人の感染確認 3人死亡(午後4時)

2020年8月13日 NHK

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200813/k10012565461000.html

13日は全国で313人の感染者の発表がありました。また、愛知県、奈良県、愛媛県でそれぞれ1人、合わせて3人の死亡の発表がありました。国内で感染が確認された人は、空港の検疫などを含め5万1740人、クルーズ船の乗客・乗員が712人で、合わせて5万2452人となりました。亡くなった人は、国内で感染した人が1069人、クルーズ船の乗船者が13人の合わせて1082人です。

各自治体などによりますと、国内で感染が確認された人は累計で次のとおりです。
( )内は12日の新たな感染者数です。

▽東京都は1万6680人(206)
▽大阪府は6178人
▽愛知県は3400人(4)
▽神奈川県は3397人
▽福岡県は3215人
▽埼玉県は2998人
▽千葉県は2244人
▽兵庫県は1776人(48)
▽北海道は1593人(10)
▽沖縄県は1307人
▽京都府は1026人
▽岐阜県は484人
▽広島県は430人(4)
▽茨城県は416人
▽石川県は399人
▽静岡県は390人(3)
▽熊本県は371人
▽奈良県は351人(10)
▽滋賀県は311人
▽富山県は298人(2)
▽鹿児島県は277人
▽宮崎県は272人(3)
▽三重県は268人(6)
▽栃木県は261人
▽群馬県は245人
▽和歌山県は186人
▽宮城県は184人
▽佐賀県は174人
▽長崎県は173人(2)
▽福井県は154人
▽長野県は140人(1)
▽山梨県は135人
▽島根県は132人
▽新潟県は128人
▽岡山県は119人(2)
▽愛媛県は108人(1)
▽福島県は100人
▽大分県は93人
▽高知県は83人
▽山口県は81人(3)
▽山形県は76人
▽徳島県は70人(8)
▽香川県は60人
▽秋田県は36人
▽青森県は32人
▽鳥取県は21人
▽岩手県は7人です。

このほか、
▽空港の検疫で688人、
▽中国からのチャーター機で帰国した人と国の職員や検疫官などの感染は合わせて173人です。

厚生労働省によりますと、新型コロナウイルスへの感染が確認された人で、人工呼吸器や集中治療室などで治療を受けるなどしている重症者は、12日時点で177人となっています。

一方、症状が改善して退院した人などは
▽国内で感染した人が3万4888人、
▽クルーズ船の乗客・乗員が659人の合わせて3万5547人となっています。

また今月10日には速報値で1万2820件のPCR検査が行われました。
※集計は後日修正される可能性があります。
※在日米軍の感染者は含めていません。
※沖縄県が過去の感染者数を修正し、累計で1人減。
※愛知県で8月5日の死亡を1人から2人に変更。

②新型コロナウイルス、現在の感染者・死者数(12日午後8時時点) 死者74.3万人に

2020年8月13日 AFP日本語版

https://www.afpbb.com/articles/-/3298878?cx_part=theme-latest

【8月13日 AFP】AFPが各国当局の発表に基づき日本時間12日午後8時にまとめた統計によると、世界の新型コロナウイルスによる死者数は74万3199人に増加した。

中国で昨年12月末に新型ウイルスが最初に発生して以降、これまでに196の国・地域で少なくとも2038万2260人の感染が確認され、少なくとも1234万7300人が回復した。

この統計は、各地のAFP支局が各国当局から収集したデータと世界保健機関(WHO)からの情報に基づいたもので、実際の感染者はこれよりも多いとみられる。多くの国では、症状がある人や重症患者にのみ検査を実施している。

11日には世界全体で新たに6605人の死亡と25万9064人の新規感染が発表された。死者の増加幅が最も大きいのはブラジルの1274人。次いで米国(1110人)、メキシコ(926人)となっている。

最も被害が大きい米国では、これまでに16万4545人が死亡、514万1879人が感染し、少なくとも171万4960人が回復した。

次いで被害が大きい国はブラジルで、死者数は10万3026人、感染者数は310万9630人。以降はメキシコ(死者5万3929人、感染者49万2522人)、英国(死者4万6526人、感染者31万2789人)、インド(死者4万6091人、感染者232万9638人)となっている。

人口10万人当たりの死者数が最も多いのはベルギーの85人。次いで英国(69人)、ペルー(65人)、スペイン(61人)、イタリア(58人)となっている。

香港とマカオ(Macau)を除く中国本土で発表された死者数は4634人、感染者数は8万4737人、回復者数は7万9342人。

地域別の死者数は、中南米・カリブ海(Caribbean Sea)諸国が22万5596人(感染572万309人)、欧州が21万4083人(感染340万9484人)、米国・カナダが17万3571人(感染526万2140人)、アジアが7万4770人(感染362万8276人)、中東が3万879人(感染127万1779人)、アフリカが2万3915人(感染106万6129人)、オセアニアが385人(感染2万4149人)となっている。

各国の死者数・感染者数は当局による訂正やデータ公表の遅れがあるため、過去24時間での増加幅は前日の集計結果との差と一致しない場合がある。

☆今日のトッピックス

①国は我々の死を待っているのか 「黒い雨」訴訟原告 怒りと落胆

2020年8月12日 毎日新聞

https://mainichi.jp/articles/20200812/k00/00m/040/350000c?cx_fm=mailasa&cx_ml=article&cx_mdate=20200813

広島への原爆投下直後に降った「黒い雨」を援護対象区域外で浴びた住民ら84人全員が「被爆者」と認められた画期的判決から2週間。控訴断念を求める広島市と広島県を説得する形で、国が控訴に踏み切った。援護区域の拡大を視野に再検討するとはいうものの、いつ、誰が救済されるか分からない。「時間稼ぎだ」「死ぬのを待っているのか」。平均年齢が82歳を超え、被爆75年の節目での決着を期待した住民らは怒り、落胆した。

「命には限界がある。判断を先延ばしすればそれだけ死者が出る」「国は私たちの要求を再三はねつけた。信用ならない」。午後2時から広島市中区の弁護士会館で開かれた原告団と弁護団の記者会見。爆心地から北西に約20キロの広島県上(かみ)水内(みのち)村(現広島市佐伯区)で7歳の時に黒い雨を浴びた原告団長の高野正明さん(82)=佐伯区=は身を乗り出し、強い口調で訴えた。

終戦直後の混乱期に行われた気象台の調査で大雨が降ったとされた地域を、国が援護区域に定めたのは1976年。同じ集落を区域の内外に分断する国の「線引き」はおかしいと2年後、区域外で雨に遭った住民らが「広島県『黒い雨』原爆被害者の会連絡協議会」の前…
(以下有料記事)

②安倍首相のコロナ対応、日米欧6カ国で「最低」 国際世論調査、経済支援策に不満大きく

2020年8月13日 東京新聞

https://www.tokyo-np.co.jp/article/48602

新型コロナウイルスに関する日米欧6カ国の国際世論調査で、自国のリーダーがコロナ危機へ適切に対応できているかを聞いたところ、日本は新型コロナ感染症の死者数が米欧に比べ少ないにもかかわらず、安倍晋三首相の国民からの評価が6カ国で最も低かった。一方で経済的な不安を感じている人の割合は、日本が最も高かった。(村上一樹)

調査は、米独のPR戦略会社「ケクストCNC」が7月10~15日に、日本、米国、英国、ドイツ、スウェーデン、フランスで1000人ずつ、計6000人を対象に行った。
自国リーダーのコロナ危機対応の質問では、「うまく対応できている」と答えた人の割合から「対応できていない」と答えた人の割合を引いて数値化した。安倍首相はマイナス34ポイントだった。次に低かったのはトランプ米大統領でマイナス21ポイント。6カ国で唯一、肯定的な評価を受けたドイツのメルケル首相はプラス42ポイントだった。

政府の経済支援策への評価では「企業が必要とするビジネス支援を提供できている」と回答した人の割合が、日本の23%に対し、他の5カ国は38~57%。リーダーだけでなく政府全体に対しても、日本は評価が最も厳しかった。

日本は、経済的不安に関する質問で「失業するのではないかと懸念している」との回答が38%、「勤務している会社が倒産しないか心配」との回答が36%に上り、ともに6カ国の中で最も高かった。

日本の調査結果について、ケクストCNCのヨッヘン・レゲヴィー日本最高責任者は「政府のビジネス支援策に対する非常に強い不満が、安倍首相への否定的な評価につながった一因ではないか」と分析している。

③安倍首相の体調不良説に拍車 高級ジム滞在「3時間半」の裏

2020/08/12 日刊ゲンダイ

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/277189

生気がない(「長崎原爆犠牲者慰霊平和祈念式典」で、あいさつする安倍首相)/(C)共同通信社

「やはり、体調がかなり悪いのではないか」――。

自民党議員の間で、安倍首相の動静が話題になっている。3連休の最終日にスポーツジムを訪れたことが臆測を呼んでいるのだ。

9日に長崎平和祈念式典に出席した安倍首相は、恒例の“コピペ原稿”を読み上げた後、記者会見を2問で切り上げて、逃げるように帰京。夕方5時34分に私邸に帰宅した。

翌10日は、唯一の外出先が東京・六本木のホテル「グランドハイアット東京」に併設されている「Nagomiスパアンドフィットネス」。安倍首相の行きつけのジムだ。ここで午後2時11分から午後5時38分まで、3時間半ほど過ごした。安倍首相がジムを訪れたのは今年の1月3日以来、7カ月ぶりだ。

「表向きは、ジムで運動したことになっていますが、それを信じる政界関係者はいません。総理は体調が悪そうな時ほどジムに行くので、ホテル内で実は診療を受けていると見る向きが多い。だいたい、元気な若者でもジムで3時間も運動はなかなかできませんよ。ましてや最近の総理はいつ見ても疲れた表情で、生気がない。今、コロナ対策そっちのけで高級ジムに行けば批判されるのを承知で駆け込まざるを得ないほど、体調が悪いのではないかと囁かれています」(自民党中堅議員)

安倍首相の持病の潰瘍性大腸炎は、ストレスが大敵だ。コロナ対策は失態続きで、国会や会見から逃げ回る姿に批判が集まり、支持率も低下。多大なストレスを抱えているのは間違いない。

■楽しみにしていた外遊も延期に

毎年、夏休みは昭恵夫人と山梨県の別荘に滞在し、友人らとゴルフ三昧が定番だったが、それも今年は見送る方針。趣味のゴルフも1月4日以来、やっていない。そのうえ、楽しみにしていた外遊も延期になってしまった。米国のトランプ大統領が10日、8月末か9月に開催予定だったG7サミットを11月の大統領選後にする意向を表明したのだ。

「トランプ大統領はG7にロシアや韓国などを加えたい考えですが、日本以外の参加国は反発している。特に、クリミア併合でG8を追放されたロシアを迎えることには猛反対で、調整がつかない。大統領選前に国際舞台で各国から突き上げを食らうのはマイナスだと判断したのでしょう。外遊がストレス解消という安倍首相にとって延期は残念でしょうが、G7の外遊日程が空いた分、コロナ対策に注力して欲しい。ジムで運動できるくらい元気なら、臨時国会を早く開けという国民の声は高まるでしょう」(高千穂大教授の五野井郁夫氏=国際政治学)

ますますストレスがたまりそうで、安倍首相の体調が心配だ。

④周庭氏が日本向けに感謝の動画「香港に引き続き注目を」

香港=益満雄一郎

2020年8月13日 朝日新聞デジタル

https://www.asahi.com/articles/ASN8F3S2MN8FUHMC004.html

写真 日本の支援者に感謝の思いを伝える周庭氏=ユーチューブから

香港国家安全維持法(国安法)違反容疑で逮捕され、その後保釈された民主活動家の周庭(アグネス・チョウ)氏は13日未明までに、日本の支援者に感謝の思いを伝える動画をユーチューブに公開した。今後は自身が起訴されるか分からないとし、「香港に引き続き注目をしてください」と訴えた。

動画で周庭氏は逮捕時の心境について、「心の準備ができていなかった。国安法では起訴後の保釈は認められないため、そのまま収監されるかもしれないと思い、本当に怖かった」と振り返った。家宅捜索を受けた際に、携帯電話3台とパソコン2台を押収されたことも明らかにした。

11日夜に保釈後、ツイッターなどで周氏の逮捕に抗議する日本の支援者の投稿を見たという。「感謝の気持ちでいっぱいです」と謝意を示したうえで、香港の情勢に注目するよう呼びかけた。

(以下有料記事)

⑤米副大統領候補に選出のハリス氏、初の演説 トランプ氏に対抗

2020.08.13 CNNNews

https://www.cnn.co.jp/usa/35158105.html

(CNN) 米民主党のハリス上院議員は12日、大統領選の副大統領候補に選ばれてから初となる演説を行った。トランプ氏は大統領として「不適格」だと主張し、対抗姿勢を鮮明にした。

ハリス氏と大統領候補のバイデン前副大統領はこの日、デラウェア州で初めてそろって公の場に登場した。ハリス氏は前日にバイデン氏によって副大統領候補に選ばれ、主要政党では初の黒人女性にしてインド系の候補となっていた。

ハリス氏は演説で、オバマ前政権が対応に当たったエボラ出血熱の流行では米国人の死者が2人にとどまったことを引き合いに出し、トランプ氏の新型コロナウイルス対応を厳しく批判。また、コロナ禍を受けたトランプ氏の経済対策にも批判の矛先を向けた。

ハリス氏はトランプ氏について「オバマ、バイデン両氏から過去最長の景気拡大を受け継いだ」と指摘。だがその後、「彼が受け継いだ他のすべての遺産と同じように、それを台無しにしてしまった」と指摘した。

そのうえで「大統領に不適格な人物を選べば、こういうことが起きる」「我が国はぼろぼろになり、世界での我々の名声も同じ運命をたどる」としている。

バイデン氏もハリス氏を紹介する前に演説し、今回の選挙は米国民に道徳的な問いを突き付けていると指摘。「我々はどんな国なのか。何を支持するのか。そして最も重要なのは、どんな国になりたいのかという問いだ」と語った。

バイデン氏がハリス氏のことを初めて知ったのは、2015年に脳腫瘍(しゅよう)で死去した長男ボー・バイデン氏を通じてだった。

金融危機後の景気後退の時期、ハリス氏はカリフォルニア州司法長官、ボー氏はデラウェア州司法長官として毎日電話でやり取りしていたという。

⑥遊園地でマスク着用促した17歳従業員、男女に顔面殴られ大けが 米

2020.08.13 CNNNews

https://www.cnn.co.jp/usa/35158098.html?ref=rss

事件のあったセサミ・プレイスの入場口=米ペンシルベニア州ミドルタウン・タウンシップ/WPVI

(CNN) 米ペンシルベニア州の遊園地で、入場者にマスク着用を促した17歳の従業員が顔面を殴られて負傷する事件があった。

ミドルタウン・タウンシップ警察によると、フィラデルフィア郊外にある子ども用テーマパークのセサミ・プレイスで9日、17歳の従業員が、女1人と男1人から顔面を激しく殴られる暴行を受けた。

CNN系列局のWPVIによると、この2人に対して従業員が最初にマスク着用を促した時点では抵抗はされなかったが、2度目に促した際に暴行された。
?? ADVERTISEMENT ??

同パークは7月下旬、公共の場でのマスク着用を義務付けたうえで、営業を再開した。ウェブサイトでも、マスク着用規定に従わない場合はパークへの入場や滞在を禁止すると通告していた。

ウェブサイトによれば、2歳以上の入場者は、飲食中や指定区域で過ごす場合などを除いて、マスクの着用が必須とされている。

警察は容疑者を特定しておらず、負傷した従業員に関する情報も公表していない。同パークの協力を得て、映像や入場者の予約情報は全て回収した。チケットは事前に購入する必要があることから、暫定的な身元情報は入手したとしている。

WPVIによれば、従業員を殴った男女は連れの一行とともに立ち去った。退場させられたのか、自発的に退場したのかは分かっていない。

被害者の従業員は、あごと歯にけがをして手術を受けなければならなかったとWPVIは伝えている。

☆今日の注目情報

①「手が小さすぎる」8歳児に警察が手錠、母親が提訴 米フロリダ州

2020.08.13 CNNNews

https://www.cnn.co.jp/usa/35158118.html

米フロリダ州の小学校で8歳の男の子が警察に逮捕された際の映像が公開された/Shared by Ben Crump

(CNN) 米フロリダ州の小学校で、教員を殴ったとされる8歳の男の子が警察に逮捕された際の映像を、弁護士が公開した。警官は、男の子の手首が小さすぎて、手錠がうまくはめられない様子だった。

男の子の母親は11日、警官が過剰な武力を行使したなどとして、市や学校区を相手取って連邦裁判所に訴訟を起こした。

男の子がキーウエスト警察に逮捕されたのは2018年12月。この際に警官のボディカメラがとらえた映像を、母親の弁護士が10日に公開した。

キーウエスト警察は、地元紙マイアミヘラルドに寄せた声明の中で、警官の行動に問題はなく、定められた手順に従った対応だと弁明している。

母親のビアンカ・ディジェンナロさんは11日にズーム記者会見を開き、息子は逮捕されて勾留され、指紋やDNAを採取されて、顔写真を撮られたと訴えた。

男の子は暴行罪に問われて母親は法廷で9カ月間争い、最終的に検察が起訴を取り下げた。

モンロー郡検察は、男の子の精神衛生状態について鑑定を行った結果、起訴を取り下げるのが最善だと判断したと説明している。

警察の調書によると、男の子は学校のランチルームで女性教員に暴言を吐き、右手で教員の胸部を殴ったとされる。教員にけがはなかった。

ボディカメラの映像では、座って泣いている男の子を警官3人が逮捕して、「どこへ行くか知ってるな? 刑務所だよ」と話しかけている。

男の子のボディ―チェックをした警官は、後ろ手に手錠をかけようとして「手が小さすぎる」とぼやいていた。そこで両手を前に出させて手錠をかけ、警察車両の方へ連行した。
母親によると、男の子は注意欠陥・多動性障害(ADHD)、反抗挑戦性障害、うつ、不安症と診断されて、薬を服用していた。

☆今日の重要情報

①コロナ禍の敵前逃亡 コラム狙撃兵

2020年8月11日 長周新聞

https://www.chosyu-journal.jp/column/18275

コロナ禍がますます深まりを見せるなかで、安倍政府ときたら首相みずからが1カ月半以上も表舞台から雲隠れしてしまい、もっぱら対応は都道府県知事に丸投げしているかのようである。PCR検査の拡充や感染拡大防止のための施策、医療体制の整備、困窮する企業や国民への救済策、あるいは豪雨災害に見舞われた被災地の復旧など、この国に生きるすべての人々の生命と安全を守るために政府が機能しなければならない重要な時期に、まるでひきこもりみたく国会も開かず、記者会見からも遠ざかり、フリーズ(固まる)しているような光景なのである。

矢面に立たされるのがいやだから露出を控えるというのは、政治リーダーとしては敵前逃亡に等しい行動といえる。甚大な自然災害に見舞われ、コロナ禍に置かれた日本社会と向き合う能力がない、つまり両手万歳で白旗をあげているというのであれば、早急に指揮棒を他に譲るべきだろうと思う。前代未聞の事態に際して、その困難に向き合う意志や能力を持ち合わせた者が迅速に対応しなければ、その後にもたらされる事態は明らかに人災なのだ。

第一波から収束に向かったかに思えたこの数カ月の間、第二波に備えてやらなければならないことは山ほどあったはずだ。しかし、PCR検査の人口当りの検査数は後進国並で、いまだに検査したくても検査してもらえないような状態が続いている。これは無自覚で無症状な隠れコロナ感染者がまだまだ国内にたくさんいることをあらわしている。検査しない以上は感染者数は低く抑え込まれ、実態の把握などしようがないのである。こうして爆発的に感染が拡大しているのに対して、一方では経済の落ち込みを心配する余り緊急事態宣言だけは回避し、そのことによってこれ以上の政府補償はしない道を選択し、むしろ人の移動を促すGoToキャンペーンだけは実施してますます感染が全国で拡大する――。実質的にはなされるがままの放置状態といっても過言ではないのだ。

重症者が少ないのがせめてもの救いではあるが、知人の医師曰く、「これまで医療改革で病床削減を進めていた分、現場には余裕がない。たちまち逼迫することは目に見えている」と危機感を抱いていた。そして、「こんな政府に私たち自身の運命を委ねたくない…。これが先進国なのかと思うと愕然とする」と語るのだった。コロナだけではないさまざまな疾患を抱えた患者たちがいるなかで、手術を延期せざるを得なくなったり、家族であっても行動記録によっては面会を制限したり、厳重に感染対策を施したり、熱中症で似たような症状を訴える患者を受け入れるたびに緊張が走ったり、医師も看護師も神経をすり減らしながら医療に従事しており、緊張の糸がかつがつつながっている状態なのだと――。こうした医療機関への体制的・金銭的サポートもまるで乏しいのが実情なのだ。

コロナ禍の敵前逃亡――。連日のように、昨日は○人、今日は○人と感染者数が発表され、収まる気配が見えないなかで、陣頭指揮をとるべき人間が腰が砕けたか、あるいはどうしてよいのかわからずに表舞台から逃亡し、おかげで国会は機能停止。そして、テレビに出てくる専門家会議メンバーといえば政府や経済界に忖度して、口に鉄をかまされた馬状態であり、医術よりも算術に与したのかと思うような有り様である。

地元山口4区でもさすがに見離す人々が増えつつあるのか、タブーだったはずの安倍批判や政府批判がリミッターが解除されたかのように語られ始めている状況がある。なんだか空気が変わっているというのが肌身の実感だ。桜を見る会騒動で郷土が安倍派に大恥をかかされたのに続いて、こりゃだめだ感がそうさせるのだろう。街中に貼ってある「この国を、守り抜く。」の安倍晋三ポスターがどことなく嘲笑を誘い、「もうさすがに(次は)ないよな…」「恥ずかし過ぎて出張先で“下関(安倍の選挙区)から来ました”とは言えない」「前回よりひどい放り投げをするんじゃないか?」等々と、特に支持政党もないが、政治的発言は好まなかったようなみんなが好きなことを話している。

某政党が毎月1回ほど各県ごとに実施している世論調査によると、中国五県のなかでは石破の地元を除いて自民党の支持率が軒並み急落しており、それまで与党30%、野党15%だったのが共に15%で拮抗しているのだという。この調査結果を鵜呑みにする気はないものの、野党が伸びていないのもいかにもな特徴で、河井案里が騒がせた広島、そして山口での変化という点では、前述の地元の空気感とも重なって、あながち間違ってはいないような気もするのである。マスク2枚等々、政治がなんの役にも立たないことを日々実感させている以上、それは致し方ない結果なのかもしれない。コロナ禍が炙り出しているのは、この国のどうしようもない現実なのだろう。 武蔵坊五郎

*************************
【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】
情報発信者 山崎康彦
メール:yampr7@mx3.alpha-web.ne.jp
*************************

スポンサーサイト



[2020/08/13 23:51] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
<<08/13のツイートまとめ | ホーム | 【今日のメインテーマNo.3466】 ■ もしも我々が世界各国で『金融経済』に課税し『消費税』を廃止すれば世界規模で『五つの革命的変化』がすぐに起こるだろう!>>
コメント:
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
http://7614yama.blog.fc2.com/tb.php/6843-3bc105ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |