FC2ブログ

プロフィール

YYNews

Author:YYNews
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

【今日のメインテーマNo.3466】 ■ もしも我々が世界各国で『金融経済』に課税し『消費税』を廃止すれば世界規模で『五つの革命的変化』がすぐに起こるだろう!
いつもお世話様です!                         

【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】を主宰する市民革命派ネットジャーナリスト&社会政治運動家の山崎康彦です。    

昨日水曜日(2020.08.12)夜に放送しました【YYNewsLive英日語放送』のメインテーマを加筆訂正して【日本語ブログ記事】にまとめました。

【放送録画】56分46秒

https://ssl.twitcasting.tv/chateaux1000/movie/634273000

【日本語ブログNo.3466】

■ もしも我々が世界各国で『金融経済』に課税し『消費税』を廃止すれば世界規模で『五つの革命的変化』がすぐに起こるだろう!

▲ 『五つの革命的変化』No1:

世界各国で『金融商品の売買取引』に『5%の金融商品取引税』を一律に課税すれば『新たな莫大な財源』が確保できる。

● 主要国の『金融取引税』の年間税収予想額 

* 注 1

世界各国の『実体経済の規模』はその国の『年間実質国内総生産(GNP)』の額とほぼ同じと考えれる。

* 注 2

しかし経済学に『金融経済』という概念が『存在』しないために、各国の『金融経済の規模』の実証的な統計は『存在しない』のだ。

* 注 3

以下に記した世界主要五カ国の『金融経済の規模』は、日本の場合『金融経済の規模』が『実体経済の規模』の『約20倍』であるとの私の計算を根拠に『同じ規模』と仮定して計算したものです。

* 注 4

米国と英国は『超金融大国』であり『金融経済の規模』はおそらく『実体経済』の20倍どころではなく『30倍-50倍』くらいあるのではないかと推測されます。

* 注 5

世界第二位の中国を除外したのは、中国が経済大国の中で唯一『ロスチャイルド国際金融マフィア』の『金融支配』を免れているからです。

* 注 6

各国の『実質GDP額(ドル)』は2018年の『国連統計』です。

注 7

適用した換算レート:1ドル=0.85ユーロ,1ユーロ-125.94円

■『日本の年間「金融取引税」予想額:4.08 兆ユーロ (513.8兆円)

計算

1.『日本の実体経済規模』=『日本の国内総生産額』= 4.08兆ユーロ (513.8兆円)

2.『日本の金融経済規模』=『日本の国内総生産額の20倍』= 81.6兆ユーロ (10,276.7兆 円)

3.『日本の年間「金融取引税」予想額』:『日本の金融経済規模』x 5% = 4.08兆ユーロ

■『米国の年間「金融取引税」予想額 16.58 兆ユーロ (2,088.0 兆円)

計算

1.『米国の実体経済規模』=『米国の国内総生産額』= 16.58 兆ユーロ (2,088.0 兆円)

2.『米国の金融経済規模』=『米の国国内総生産額の20倍』= 331.6 兆ユーロ (41,761.7 兆円)

3.『米国の年間「金融取引税」予想額』:『米国の金融経済規模』x 5% = 16.58 兆ユーロ (2,088.0 兆円)

■『ドイツの年間「金融取引税」予想額 3.03 兆ユーロ (381.5 兆円)

  計算

1.『ドイツの実体経済規模』=『ドイツの国内総生産額』= 3.03 兆ユーロ (381.5 兆円)

2.『ドイツの金融経済規模』=『ドイツの国内総生産額 X 20倍』= 60.6 兆ユーロ (7,631 .9 兆円)

3.ドイツの年間「金融取引税」予想額』:『ドイツの金融経済規模』x 5% = 3.03 兆ユー ロ (281.5 兆円)

■ 『英国の年間「金融取引税」予想額 2.62 兆ユーロ (329.9 兆円)

計算

1.『英国の実体経済規模』=『英国の国内総生産額』= 2.62 ユーロ (329.9 兆円)

2.『英国の金融経済規模』=『英国の国内総生産額 X 20倍』= 52.4 兆ユーロ (6,599.2 兆円)

3.英国の年間「金融取引税」予想額』:『英国の金融経済規模』x 5% = 2.62 兆ユーロ (3 2 9.9 兆円)
 
■『フランスの年間「金融取引税」予想額 2.17 兆ユーロ (273.2 兆円)

計算

1.『フランスの実体経済規模』=『フランスの国内総生産額』= 2.17 ユーロ (273.2 兆円)

2.『フランスの金融経済規模』=『フランスの国内総生産額 X 20倍』= 43.4 兆ユーロ (5 ,4 65.7 兆円)

3.『フランスの年間「金融取引税」予想額』:『フランスの金融経済規模』x 5% = 2.17 兆 ユーロ (273.2 兆円)
 
■『イタリアの年間「金融取引税」予想額 1.61 兆ユーロ (202.7 兆円)

計算

1.『イタリアの実体経済規模』=『イタリアの国内総生産額』= 1.61 兆ユーロ (202.7 兆 円)

2.『イタリアの金融経済規模』=『イタリアの国内総生産額 X 20倍』= 32.2 兆ユーロ ( 4,055.2 兆円)

3.『イタリアの年間「金融取引税」予想額』:『イタリアの金融経済規模』x 5% = 1.61 兆 ユーロ (202.7 兆円)
 
▲ 五つの革命的変化』No2:

世界各国の政府は『金融経済』に課税して得られる『新たな莫大な税収』を以下の『五つつの重要政策の実行』に使えるようになる。

1.『貧困の撲滅』:『最低生活保障制度(ベーシックインカム)』と『子供給付金制度』の 導入。

2.『国民皆福祉の保障』:医療、介護、年金、障がい者保護、雇用保障、住宅保障などの 実行。

3.『国民皆教育の保障』;『教育の完全無償化』と『奨学金給付制度』の導入。

4.『実体経済の復活』:『金融経済』を縮小させることで『実体経済』は年4-5%の安定的 な経済成長を維持して失業者が劇的に減少する。

5.『平和と自然の復活』:『金融経済』を縮小させることで『戦争経済』『マフィア経済 』『ギャンブル経済』『原発マフィア』『石化エネルギー』などに対する資金供給が 減少し世界規模で平和と自然が復活する。

▲『五つの革命的変化』No3:

『消費税の廃止』により『実体経済』が劇的に復活する!

日本の場合:

『10%の消費税』が廃止されれば、日本のGDPの約3.8%にあたる『20兆円』の税負担がなくなり、日本国民一所帯当たり『40万円』の可処分所得が増えることになる。

▲『五つの革命的変化』No4:

世界各国で『金融経済』を支配している『ロスチャイルド国際金融マフィア』は『金融経済』に課税されることで『主要財源』を失うことになる。

その結果、250年間続いてきた『ロスチャイルド国際金融マフィア』による『世界支配』は崩壊することになる。

世界各国で彼らが支配する『中央銀行』を『100%国有化』して彼らが独占独占してきた『貨幣発行権』を国民の手に奪え返えせば、彼らの『息の根』を完全に止めることができる
▲『五つの革命的変化』No5:

世界中で『世界支配階級=ロスチャイルド国際金融マフィア』が『金融支配力』を失うので、彼らの手先である『各国支配階級』による以下の支配も失われる!

『金融支配』『政治支配』『行政支配』『司法支配』『経済支配』『軍事支配』『宗教支配』『メデイア支配』『教育支配』

テロと戦争、不況と金融恐慌、『自然破壊』『気候変動』がなくなり、平和で安定した自然豊かな生活が戻ってくる。

(おわり)

*************************
【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】
情報発信者 山崎康彦
メール:yampr7@mx3.alpha-web.ne.jp
*************************

スポンサーサイト



[2020/08/13 11:30] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
<<【YYNewsLiveNo.3057】■ 『ロスチャイルド国際金融マフィア』が独占支配する『日本銀行】の『隠されたウソ』を暴露する『10の質問』(No1)! | ホーム | 【Blog FrancaisNo.3466】■ Si nous taxons "l'economie financiere"et abolisssons "la taxe a la consommation" dans tous les pays du monde, "cinq changements revolutionnaires" se produiront bientot a l'echelle mondiale!>>
コメント:
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
http://7614yama.blog.fc2.com/tb.php/6842-cfe42ec4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |