FC2ブログ

プロフィール

YYNews

Author:YYNews
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

【今日のブログ記事No.3465】■『日本の最高裁判所』の『隠されたウソ』を暴露する『10の質問』!(No1)
いつもお世話様です!                         

【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】を主宰する市民革命派ネットジャーナリスト&社会政治運動家の山崎康彦です。    

昨日火曜日(2020.08.11)夜に放送しました【YYNewsLiveNo.3056】のメインテーマを加筆訂正して【今日のブログ記事】にまとめました。

【放送録画】112分47秒

https://ssl.twitcasting.tv/chateaux1000/movie/634059712

【今日のブログ記事No.3465】

■『日本の最高裁判所』の『隠されたウソ』を暴露する『10の質問』!(No1)

▲質問1

あなたは、日本の最高裁判所は日本国憲法第81条で『唯一の法令審査権を持つ終審裁判所』であることを知っていますか?
_____________________

日本国憲法第81条

最高裁判所は、一切の法律、命令、規則又は処分が憲法に適合するかしないかを決定する権限を有する終審裁判所である。
______________________

▲質問2

あなたは、日本と米国と英国以外の先進各国には最高裁判所とは別に『違憲審査』を専門に行う最高権威の『憲法裁判所』があることを知っていますか?
_____________________

憲法裁判所とは (Wikipedia抜粋)

憲法裁判を行うために設置される裁判所である。憲法裁判とは憲法の解釈に関する見解の相違と疑義を裁判手続で解決する手続のことをいい、憲法保障(憲法を侵害や違反から守り、憲法秩序の存続と安定を保つこ。)の一類型である。

憲法裁判所またはそれに類似した機関を持つ国としては、ドイツ、フランス、イタリア、オーストリア、韓国、スペイン、タイ王国、チェコ、ハンガリー、ベルギー、ポーランド、ポルトガル、ルーマニア、ロシア、中華民国(台湾)などがある。各国の憲法裁判所はその統治機構や歴史的沿革などにより、様々な権限が付与されている。
_________________________

▲質問3

あなたは、日本の最高裁判所は年3万件以上ある『上告』の97%を『棄却』し『受理』するのはたった『1%の約300件』しかない事を知っていますか?
________________________

上告(じょうこく)とは? (Wikipedia抜粋)、

民事訴訟・刑事訴訟の裁判過程における上訴の一つ。日本において、(1)第二審の終局判決若しくは高等裁判所が第一審としていた終局判決(原判決)に対して不服があるとき又は(2)飛越上告の合意がある場合において第一審のした終局判決に対して不服があるときに、上級の裁判所に対し、原判決の取消し又は変更を求める申立てをいう。

上告審となる裁判所は、原則として最高裁判所であるが、民事訴訟において第一審の裁判所が簡易裁判所の場合、高等裁判所が審理を行う。
__________________________

▲質問4

あなたは、日本と米国の最高裁判所以外の先進各国の最高裁判所はすべての『上告』を受理して審査し決定を下すことを知っていますか?
_________________________

(Wikipedia『憲法裁判所』より抜粋)

ドイツ型の憲法裁判制度を持つ国々においては、憲法裁判所に所属する少数の裁判官が憲法裁判を専門に扱う一方、通常の最高裁判所は全国から送られてくる上告事件を棄却せず全て審理するため、アメリカや日本の最高裁判所より多数の裁判官を抱えているのが特徴である。
_________________________

▲質問5

日本と米国の最高裁判所以外の先進各国の最高裁判所はすべての『上告』を審査するために必要な判事を多数用意していることを知っていますか?
____________________________

(Wikipedia『憲法裁判所』より抜粋)

ドイツ:最高裁判所である連邦通常裁判所には125名の裁判官が所属している。そのほか、事件の種類に応じて連邦行政裁判所、連邦労働裁判所、連邦社会裁判所、連邦財政裁判所の各裁判所がそれぞれの事件の最上級審を管轄している。

フランス:最高裁判所である破毀院には112名の裁判官が所属している。

イタリア:最高裁判所には250名の裁判官が所属している。

オーストリア:人口800万人余の小国であるがそれでも最高裁判所には58名の裁判官が所属している.
_______________________

▲質問6

あなたは、日本と米国の最高裁判所の判事の数が『極端に少ない』ことを知っていますか?
_______________________

日本の最高裁判事は長官を含めて15人。

米国の連邦最高裁判事は長官を含めて9人。
________________________

▲質問7

あなたは、日本の最高裁長官と最高裁判事の任命権者は『内閣総理大臣』であることを知っていますか?
________________________

日本国憲法第6条第2項

天皇は、国会の指名に基いて、内閣総理大臣を任命する。

天皇は、内閣の指名に基いて、最高裁判所の長たる裁判官を任命する。
________________________

▲質問8

あなたは、日本の最高裁判所が出す変決・決定の9割り以上が『三行決定さんぎょうけってい、みくだりけってい』の『定型文』であることを知っていますか?
__________________________

三行決定とは?(Wikipedia抜粋)

三行決定(さんぎょうけってい、みくだりけってい)とは、最高裁判所が毎年大量に出す例文棄却決定のこと。調書の形で出る場合と決定書の形で出る場合の2種類がある。

日本では最高裁判所が終審裁判所としての地位を有しており、下級審にて敗訴した当事者が徹底して争う場合には最高裁判所への上告ないしは上告受理の申立てがなされることが多い。しかし、最高裁判所裁判官の定員はわずか15名と極端に少ないため、上告に必要な要件は著しく限定されており(上告#概要)、最高裁判所は一部の例外を除き上告事件のほとんどを「上告理由に当たらない」と見なして、三行決定という略式書面の形で棄却するものである。当然ながら口頭弁論は開かれず、書類審理と書面通知のみである。

なお、元最高裁判所裁判官の伊藤正己(学識経験者出身)によると、最高裁判所が出す判決・決定の9割以上は三行判決(三行決定)であるという。

三行決定の例

決定

当事者の表示 別紙当事者目録記載のとおり
上記当事者間の(札幌・仙台・東京・名古屋・大阪・広島・高松・福岡)高等裁判所平成yy年(ネ)第nn号損害賠償事件について,同裁判所が平成yy年m月dd日に言渡した判決に対し,上告人兼申立人から上告及び上告受理の申立てがあった。よって,当裁判所は次のとおり決定する。

主文

本件上告を棄却する。
本件を上告審として受理しない。
上告費用及び申立費用は上告人兼申立人の負担とする。

理由

1 上告について
民事事件について最高裁判所に上告が許されるのは,民訴法312条1項及び2項所定の事由に該当する場合に限られるところ,本件上告理由は違憲及び理由不備をいうが,実質は単なる法令違反をいうものに過ぎず,明らかに上記各項に規定する事由に該当しない。

2 上告受理申立について
本件申立ての理由によれば,本件は,民訴法318条1項により受理すべきものとは認められない。
よって,裁判官全員一致の意見で,主文のとおり決定する。

平成yy年mm月dd日
最高裁判所第n(n=1~3)小法廷
裁判長裁判官 ** 以下5名
______________________

▲質問9

あなたは、日本の『内閣総理大臣』が15人の最高裁判事を任命する際、判事候補者の『出身別割り当て人数制』が『法的根拠がない習慣』として適用されていることを知っていますか?
____________________

【画像】最高裁判事の『出身別割り当て人数制』

20200811最高裁判事の出身分野

裁判官出身:6人

官僚出身:2人

検察官出身:2人

弁護士出身:4人

学者出身:1人
______________________

(訂正)▲質問10

(訂正)あなたは、衆議院選挙時に行われる『最高裁判事国民審査』の投票方式で、各最高裁判事への評価が『否定X』しかなく、『信任〇』と『判断できない△)』の選択肢がないため『X』以外はすべて『〇』になり、『常に全員が信任』される『巧妙な仕組み』になっていることを知っていますか?

New!本来の『公正な投票方式』ば、『否定X』『信任〇』『判断できない△』の『三つの選択肢』があり、それぞれの投票数が公表され、『信任〇』の数が『全体の50%以上』ある場合にのみ『信任』される方式である。
__________________

New!【画像】『最高裁判事国民審査』の投票用紙

20200812最高裁判事国民審査投票用紙

一 やめさせたほうがよいと思う裁判官については、その者の上の欄のXを書くこと。
二 やめさせなくてもよいと思う裁判官については、何も書かないこと。
___________________

(No1おわり)

*************************
【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】
情報発信者 山崎康彦
メール:yampr7@mx3.alpha-web.ne.jp
*************************
スポンサーサイト



[2020/08/12 08:44] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
<<【仏日語放送】■ Si nous taxons "l'economie financiere"et abolisons・・・!世界各国で『金融経済』に課税し『消費税』を廃止すれば世界規模で『五つの革命的変化』がすぐに起こるだろう! | ホーム | 08/11のツイートまとめ>>
コメント:
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
http://7614yama.blog.fc2.com/tb.php/6837-27715f9c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |