FC2ブログ

プロフィール

YYNews

Author:YYNews
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

【YYNewsブログ記事週間まとめ】■2020年07月28日(火)-08月01日(土)
いつもお世話様です。  

【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】を主宰する市民革命派ジャーナリスト&社会政治運動家の山崎康彦です。

過去一週間の間に【TwitCasting】と【YouTube】でライブ放送しまた【YYNewsLive】のメインテーマのブログ記事を【YYNewsブログ記事週間まとめ】にまとめました。

*2020年07月28日(火)-08月01日(土)5本の【YYNewsブログ記事】を以下にまとめました。

■【YYNewブログ記事週間まとめ】2020年07月28日(火)-08月01日(土)

①2020年07月28日(火) 日本語ブログ

【今日のブログ記事No.3454】

■(つづき)今私が一人でも多くの人に知ってもらいたい『重要なこと』(No3)

1.この世の中には『実体経済』と『金融経済』という『全く異質な経済』が存在していること。

2.『実体経済』とは、我々一般庶民が日々の労働で支える経済であり。物を生産し、サービスを提供し、流通させ、消費することで『人の役に立つ価値を生む経済』であること。

3.『金融経済』とは、『実体経済』が生み出した価値を『証券化』して『金融商品』に仕立て上げ、その売買で利益を得ようとする経済であり、『人の役に立たない何の価値も生まない博打経済』であること。

4.『実体経済』と『金融経済』の関係は『平等な関係』ではなく『実体経済』は『金融経済』に一方的に支配・搾取される関係であること。

5.『金融経済』は、人間にとりついた『悪性腫瘍』と同じく『実体経済』に寄生し『実体経済』が生み出した価値を吸い取り『実体経済』を破壊しながら自ら『肥大化』していること。

6.その結果世界各国の『金融経済』は『実体経済』の数十倍の規模に膨れ上がっていること。

7.その結果世界各国の『金融経済』は高度成長して『バブル化』する一方『実体経済』は低成長のまま『デフレ不況』が永遠に続くこと。

8.『実体経済』を担うの誰か、それは全世界77億人の99.9%を占める我々一般庶民であること。

9.『金融経済』を担うのは誰か?それは世界各国の中央銀行と民間大銀行と政府を実質支配している『世界支配階級=国際金融マフィア』である。彼らの手先が『各国支配階級』として政府を支配し国民を支配していること。

10.『世界支配階級=国際金融マフィア』の司令塔は、総資産50兆ドル(約5300兆円)を持つ欧州ロスチャイルド家であること。

11.『世界支配階級=国際金融マフィア』の最終目的は、神に選ばれた選民である『ユダヤ人』が世界統一政府を樹立して全世界を一元支配すること。そのために彼らは177年に秘密結社『イルミナティ・フリーメーソン』を作り様々な『謀略』を世界規模で仕掛けていること。

12.『世界支配階級=国際金融マフィア』が世界各国で『金融支配』し合法的に国民資産を横領する方法とは何か?

それは彼らが支配する各国の政府と中央銀行と民間銀行が以下の『信用創造特権』を独占支配していること。

中央銀行が独占する『通貨発行権』

政府が独占する『国債発行権』

民間銀行が独占する『無からカネを作る準備預金制度』:

14.『金利』は金持ちと銀行が永遠に肥え太る『カネがカネを生む信用創造特権』であること。
  
15.日本には日本独特の『信用創造特権』として『特別会計』がある。100兆円規模の『一般会計』とは別に、200兆円規模の非公開の『裏帳簿』としての『特別会計』があり、自民党政権政治家、霞が関官僚、大手銀行、経団連大企業の『裏の財布』として日本独特の『官製経済』の資金を供給してきたこと。

(No3おわり)

②2020年07月29日(水) 日本語ブログ

【今日のブログ記事No.3455】

■(つづき)今私が一人でも多くの人に知ってもらいたい『重要なこと』(No4):今回は『市民革命』と『金融経済課税』を取り上げます。

16.もしも我々が『市民革命』による『市民革命政権樹立』によって世界各国の中央銀行を100%国有化しすべての決定権を国会に移管して『国民化』すれば、その国はどのようになるか?

それは、中央銀行が持つ『信用創造特権』である『通貨発行権』が今までのように『金融経済』『民間銀行』『自国支配階級』『国際金融マフィア』のためではなく、初めて『実体経済』『国民生活』『国民福祉』のために使われることになる。

17.中央銀行がすべての金融サービスを『無利子・低手数料』で直接顧客(個人、企業、地方自治体、政府)に提供するようになり民間銀行は『不要』となる。

18.個人と企業と地方自治体と政府は、中央銀行から直接『無利子・低手数料』で融資が受けられるので『実体経済』は活性化し成長し国民生活は豊かになる。

19.中央銀行の『国有化』『国民化』によって、不況やバブル発生やバブル崩壊や金融恐慌が発生しなくなり『実体経済』は安定成長を持続することになる。

20.『金融経済』の規模が大幅に縮小し『実体経済』中心の社会、平和で平等な社会に転換する。

21.中央銀行の『国有化』『国民化』によって『民間銀行』は解体され『世界支配階級=ロスチャイルド国際金融マフィア』とその手先『自国支配階級』による『支配と搾取の基本構造』が崩壊する。

21.『市民革命政権』は株、社債、国債,商品先物、デリバテイブ、FXなどの『金融商品』の売買取引すべてに『5%の金融商品取引税』を課税することで全く新しい『豊かな税収』を確保できる。

例えば『金融取引規模』が年間約1京円(1万兆円)の日本の場合『金融商品取引税』として『約500兆円』が新たな税収として確保できることになる。

22.『実体経済』への課税である『消費税』(日本の場合年約20兆円)を廃止して『実体経済』の成長を押し上げる。

23.『金融経済課税』による『新たな税収』は、最低生活給付金(ベーシックインカム)、子供手当支給、教育の完全無償化、社会福祉(就職、医療、介護、社会福祉)に使われる。
24.世界各国で『市民革命政権』が『金融経済課税』を実行すれば『世界支配階級=ロスチャイルド国際金融マフィア』による『世界金融支配』は崩壊する。

25.世界各国で『市民革命』が実現できればこのような社会に確実になるだろう!

『不幸』がなくなり全員が幸せに暮らせる社会。

『貧しさ』がなくなり全員が豊かに暮らせる社会。

『差別と不平等』がなくなり全員が平等に暮らせる社会。

『テロと戦争』がなくなり平和な社会。

『核戦争の脅威』がなくなり安心して暮らせる社会。

『独裁政権』と『独裁者』がなくなり民主的な社会。

『支配と搾取』がなくなり対立のない社会。

『気候温暖化と地球環境破壊』がなくなり自然豊かな社会。

(No3おわり)

③2020年07月30日(木) 英日語ブログ

【英日語ブログ記事No.3456】

■ The important thing I want 1.4 billion English-speaking people around the world to know now! (No1)

私が今世界14億人の英語圏の人々に知ってもらいたい重要なこと!(No1)

That is, the existence of "two different economies" is intentionally hidden in this world.

それは、この世の中には『二つの異質な経済』が存在することが意図的に隠されていることである.

Only tens of thousands of the world's 7.7 billion people would know this.

このことを知っている人は全世界77億人の中でほんの数万人しかいないだろう。

Moreover, most of them would be the highest executives of the "world ruling class" who monopolize the "financial economy" and the "national ruling class" at their hands.

しかもそのとんどは『金融経済』を独占支配する『世界支配階級』とその手先の『各国支配階級』の最高幹部だけであろう。

The ordinary people of the world live without knowing their existence at all!

全世界の一般庶民はその存在を全く知らないまま暮らしているのだ!

▲ What is "two different economies"?

『二つの異質な経済』とは何か?

The first is the economy of the daily work of ordinary people.

一つは、我々一般庶民の日々の労働そのものの経済である。

It is the "real work" that supports people's lives by producing goods, providing services, distributing them and consuming them.

物を生産し、サービスを提供し、流通させ、消費することで人々の暮らしを支える『実体労働』のことである

The other is the "financial economy" in which the value generated by the "real economy" is "securitized" and made into a "financial product" and profits are earned from the sale.

もう一つは、『実体経済』が生み出した価値を『証券化』して『金融商品』に仕立て上げ、その売買で利益を得る『金融経済』のことである。

▲Why are the two economies “different”?

二つの経済はなぜ『異質』なのか?

This is because the "real economy" and the "financial economy" are not "equal relations".

それは、『実体経済』と『金融経済』は『平等な関係』ではないからである。

The relationship is a relationship in which the "real economy" is unilaterally "dominated and exploited" by the "financial economy." .

その関係とは『実体経済』が『金融経済』に一方的に『支配・搾取される関係』である。

In other words, the ordinary people who are responsible for the "real economy" are unilaterally "controlled and exploited" by the "International Financial Mafia" who monopolizes the "financial economy" and the "national control class" at their hands.

すなわち、『実体経済』を担う一般庶民は『金融経済』を独占支配する『国際金融マフィア』とその手先の『各国支配階級』に一方的に『支配・搾取』されているということである。

This fact remains unknown to the general public around the world because the existence of the "two different economies" is hidden.

しかしこのことは『二つの異質な経済』の存在が隠されているために全世界の一般大衆は知らないままである。

▲What is the "essence" of "real economy" and "financial economy"?

『実体経済』と『金融経済』の『本質』とは何か?

The essence of the "real economy" is our daily work itself, the "value-producing economy" that is useful to humans and it is the "common people's economy".

『実体経済』の本質とは、我々の日々の労働そのものであり、人の役に立つ『価値を生む経済』であり『一般庶民の経済』ということである。

The essence of the "financial economy" is the "financial mafia's economy" and the "financial mafia economy" which is useless to humans and it is for those who "make money" simply by exchanging the "financial products".

「金融経済」の本質とは、人間に役に立たない「金融マフィアの経済」であり「金融商品」を交換するだけで「お金を稼ぐ」人々のためのものである。
The essence of the "financial economy" is a speculative economy that is of no use to humans and produces no value.

『金融経済』の本質とは、人の役に立たない何の価値も生まない投機経済である。

It is the economy of a person who "makes money" only through the exchange of the"financial products" and it is the "financial mafia's economy".

それは『金融商品』のやり取りだけで『金儲け』する人の経済であり『金融マフィアの経済』である。

▲ Why has the existence of "two different economies" been intentionally hidden?

なぜ『二つの異質な経済』の存在は意図的に隠されてきたのか?

That is because the existence of "two different economies" is the "largest and best taboo" for the "world ruling class" and for the "national ruling class".

それは、『二つの異質な経済』の存在は『世界支配階級』と『自国支配階級』にとって『最大・最高のタブー』だからである。

This is because the existence of "two different economies" is the "basic structure" in which the "world ruling class" and the "national ruling class" control and exploit the people of each country.

なぜならば、『二つの異質な経済』の存在こそが『世界支配階級』と『自国支配階級』が各国国民を支配し搾取する『基本構造』だからである。

▲ What is the "basic structure" for controlling and exploiting each country in the world?

世界各国を『支配・搾取する基本構造』とは何か?

It refers to the "ingenious system" that legally embezzles the "national asset" in which the "world ruling class" and its minions "national ruling class" use the "credit creation privilege" that dominate the "Central Bank",the "Government" and
the "private banks" of each country.

それは『世界支配階級』とその手先である『各国支配階級』が各国の『中央銀行』と『政府』と『民間銀行』を支配してそれぞれが独占する『信用創造特権』を使って『国民資産』を合法的に横領する『巧妙なシステム』のことを言う。

▲ What is the "ingenious system" that legally embezzles the "national asset"?

『国民資産』を合法的に横領する『巧妙なシステム』とは何か?

1. The government “issues government bonds” and underwrites the private banks to borrow high-interest loans from the private banks.

政府は『国債発行』して民間銀行に引き受けさせ民間銀行から高利で借金する。

2. The Central Bank issues "money”by reprinting banknotes,purchases government bonds held by private banks and funds the private banks.

中央銀行は『貨幣発行』して紙幣を増刷し民間銀行が保有する国債を買い取って民間銀行に資金供給する。

3. The private banks deposit 1% of the total amount of deposits to the Central Bank under the "reserve deposit system" to obtain 100 times the "credit creation fictitious funds"

民間銀行は『準備預金制度』によって預金総額の1%を中央銀行に預託することで100倍の『信用創造架空資金』を得る。

The private banks put a high interest on the "credit creation fictious fund" and lend it to the individuals, the companies, the local governments and the Cnetral Government to be all in debt.

民間銀行はその『信用創造資金』に高い利子をつけて個人、企業、地方自治体、政府に融資して全員を『借金漬け』にする。

▲ Why is the "financial economy" dozens of times larger than the "real economy"?

『金融経済』は『実体経済』の数十倍の規模を持っているのはなぜか?

This is because the "financial economy" absorbs the value created by the "real economy" and gains weight like a "malignant tumor while destroying the "real economy".

それは、『金融経済』が『実体経済』が生み出す価値を吸い取り『実体経済』を破棄しながら『悪性腫瘍』のように肥え太るからである。

▲Why is the "recession" lasting for a long time without economic growth in eachcountry around the world?

世界各国で経済成長せず『不況』が長期間続くのはなぜか?

This is because the "financial economy" absorbs the value created by the "real economy" and destroys the "real economy."

それは、『金融経済』が『実体経済』が生み出す価値を吸い取り『実体経済』を破棄しているからである。

▲ Why is a "financial bubble" occurring in each country around world despite the "recession"?

世界各国で『不況』なのに『金融バブル』が発生するのはなぜか?

This is because most of the enormous amount of money created by the "world rulling class" and the "national rulling class" by using the "credit creation provillages" is invested in the "financial economy" not in the "real economy" via private banks.

それは、『世界支配階級』と『自国支配階級』が『信用創造特権』を使って創造した莫大な資金のほとんどが民間銀行経由で『実体経済』には投下されず『金融経済』に投下されるからである。

▲Why do the governments around the world tax the "real economy" and not the "financial economy"?

世界各国の政府は『実体経済』に課税して『金融経済』に課税しないのはなぜなのか?

This is because the purpose of the "world ruling class" and the "national rulingclass" is to absorb the value created by the "real economy" and fatten theie own"financial economy.

(end No1)

それは、『世界支配階級』と『各国支配階級』の目的が『実体経済』が生み出す価値を吸い取って自分たちの『金融経済』を肥え太らせことだからである。

(No1おわり)

④2020年08月31日(金) 日本語ブログ

【今日のブログ記事No.3457】

■日本国憲法第41条と第4条1項によって『日本の内閣総理大臣には衆議院を解散する権限は絶対にない』!

▲日本国憲法第41条の規定:『国会は国権の最高機関であり、国の唯一の立法機関である』

この条文は三つの国権(国会、内閣、最高裁)の中で国会を『最高の国権』と規定している。

すなわち、三つの国権の位置関係は、最高位に国会、二番目に内閣、三番目に最高裁という、縦の上下関係なのだ。

したがって、国会の下位に位置する内閣の長である内閣総理大臣が勝手に上位に位置する『国権の最高機関』である国会を勝手に解散することなで絶対にできないのだ。

▲日本国憲法第4条1項の規定:『天皇はこの憲法の定める国事に関する行為のみを行ひ、国政に関する権能を有しない』

この条文は『天皇の国政行為』を禁止している。

天皇による『国会解散』という行為は『国事行為』なのか『国政行為』なのか?

天皇による『国会解散』という行為は、単なる儀礼的な行為=『国事行為』では全くなく、国政を左右する重大な政治的な行為=『国政行為』そのものである。

したがって、天皇は『国政行為』である『国会解散』は絶対にできないのである。

▲日本国憲法第7条『天皇は内閣の助言と承認により国民のために左の国事に関する行為を行う』2項『国会を召集すること』3項『衆議院を解散すること』

日本国憲法第7条には全部で10項目の『天皇の国事行為』が規定されているが、第2項と第3項だけが『天皇の国事行為ではなく国政行為の文言』となっている。その他の7項目はすべて『天皇の国事行為の文言』となっている。

第7条2項の本来の正しい『天皇の国事行為の文言』は『国会の召集を宣言する』である。

第7条3項の本来の正しい『天皇の国事行為の文言』は『国会の解散を宣言する』である。

▲なぜ憲法第7条2項と3項の文言が『国政行為』の文言となっているのか?

それは日本国憲法を起案し実施したマッカーサーGHQ総司令官(米国支配階級代理人)が、戦後の日本を半永久的に日本を米国の植民地にするために憲法に仕掛けた『謀略』なのである。

すなわち、米国の傀儡政党(吉田茂自由党と岸信介自民党)の内閣総理大臣に衆議院の召集権と解散を与えて常に総選挙で勝利させ日本の政治を独占させるために『文言』を巧妙に差し替えたのである。

米国CIAの資金で1955年に保守合同で誕生した米国傀儡政党『自民党』がその後現在まで二度の場合を除いて常に政権を独占して来た『最大の秘密』は、『衆議院の解散権は首相の専権事項』と憲法違反の大嘘を言って、自分たちの都合の良いときに『大義名分』をでっち上げて衆議院を解散して総選挙を強行してて来たからである。
______________________

【関連記事】

7条解散に異議「解散権」に関しては石破茂氏の正論に期待

高野孟 ジャーナリスト

2020/07/30 日刊ゲンダイ

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/276595

「7条解散は憲法論から『すべきでない』との立場」(石破茂元幹事長)/(C)日刊ゲンダイ

安倍内閣がよろず行き詰まりに陥る中で、政権批判のトーンを上げつつある石破茂元幹事長だが、そのテーマのひとつが「解散権」。彼は7月2日の共同通信社での講演で「7条解散は憲法論から『すべきではない』との立場。69条解散に限定すべき」との持論を改めて強調した。

周知の通り、憲法では衆議院の解散についてはっきりした規定はなく、ただ69条で、衆議院が内閣不信任案を可決(もしくは信任案を否決)した場合に内閣が取り得る方策として、国会の意思に対抗する形で解散を打つか、おとなしく総辞職するかのどちらかであると定めている。

これだと、国権の最高機関である国会が内閣に対してダメを出した時にのみ内閣が解散に踏み切ることができることになる。

ところが吉田内閣以来、安倍政権に至るまでの24回の総選挙のうち1回が任期満了、4回が内閣不信任案可決で、残りはすべて内閣の自己都合による解散・総選挙だが、そんなことをやっていいとは憲法のどこにも書かれていない。

そこで考え出された理屈が「7条解散」。天皇の国事行為を定めた同条には「天皇は、内閣の助言と承認により……(3)衆議院を解散すること」とされているので、内閣が天皇にそのように助言して承認すれば内閣が好きな時に解散を打てるというのである。これはいかにも条文の隙間をスリ抜けるような解釈だし、結果として天皇を政治目的に利用していることにもなる。それを「伝家の宝刀」とか呼んで容認しているマスコミもおかしい。
このような内閣の自由裁量による議会の解散を認めているのは世界の国々でもごく少数で、立命館大学の小堀眞裕教授によると、OECD加盟35カ国で日本、カナダ、デンマーク、ギリシャの4カ国だけ。日本と同じく議院内閣制の英国やドイツでも解散権は制約されているという(2017年9月26日付毎日新聞)。

この7年半を振り返っても、14年のアベノミクス解散、17年の国難突破解散のいずれも、政権の気合の入れ直しだけが目的で、国民にとっては何を選択すればいいのかわからないまま投票所に駆り出された不快な思い出でしかない。もう、こういうバカげたことを繰り返さないよう、石破の正論がまかり通ることを期待したい。
_____________________________

(おわり)

⑤2020年08月01日(土) 日本語ブログ

【今日のブログ記事No.3458】

■日本国憲法第41条『国会は国の唯一の立法機関』と第73条『内閣の職務』の規定により『日本の内閣には「法案起案」と「国会提出」の職務は絶対にない』!

▲日本国憲法第41条の規定:『国会は国権の最高機関であり、国の唯一の立法機関である』

この条文の後半部分『国会は国の唯一の立法機関である』の規定は『すべての立法に関する職務は国会だけが有する』と規定している。

すなわち、法案を起案する職務や法案を国会に提出する職務は国会だけが持っているということである。

従って、日本の歴代内閣が「法案起案」と「国会提出」の職務を持っていると主張して自らが法案を起案して国会に提出することは、憲法第41条に『明白に違反している』ということである。

日本の歴代自民党政権と二度の野党政権内閣(細川内閣と民主党内閣)は、内閣自らが法案を起案して『閣議決定』して国会に提出し、衆参の委員会と衆参の本会議で審議した後与党の賛成多数ですべての法案を成立させてきたのである。

▲その結果日本政治はどうなったのか?

戦後70年以上にわたり日本の政治を独占してきた米国傀儡政党自民党の歴代内閣は、『内閣も法案起案と国会提出の職務を持っている』と憲法違反の大嘘を言って自らの政治支配に有利な法案をでっち上げて強行成立させてきたのである。

そして歴代自民党政権はこれらの『憲法違反で成立させた法律』を使って国民支配を行ってきたのである。

▲日本国憲法第73条が規定する『七つの内閣の職務』に『法律の起案』と『国会提出』は規定されていない!

第七十三条

内閣は、他の一般行政事務の外、左の[1]事務を行ふ。

1.法律を誠実に執行し、国務を総理すること。

2.外交関係を処理すること。

3.条約を締結すること。但し、事前に、時宜によつては事後に、国会の承認を経ることを必要とする。

4.法律の定める基準に従ひ、官吏に関する事務を掌理すること。

5.予算を作成して国会に提出すること。

6.この憲法及び法律の規定を実施するために、政令を制定すること。但し、政令には、特にその法律の委任がある場合を除いては、罰則を設けることができない。

7.大赦、特赦、減刑、刑の執行の免除及び復権を決定すること。

▲しかし吉田自民党内閣が1947年に公布・施行した『内閣法第5条』には『内閣が法律案を国会に提出する』と『憲法第73条』に規定されていない職務を『勝手に』挿入したのである!

第5条(内閣総理大臣の任務について)

内閣総理大臣は、内閣を代表して内閣の提出する法律案・予算・その他の議案を国会に提出し、一般国務や外交関係について国会に報告する。

New!▲日本には『違憲審査』を専門に行う最高権威の独立した『憲法裁判所』がなく、米国支配階級と米傀儡政党・自民党政権の『番犬』である『最高裁判所』しかないために、憲法違反と法律違反が公然と行われる『無法国家』となっているのだ!

▲日本の内閣から『法律起案』と『国会提出』の職務を『憲法違反』として『はく奪』し、『違憲審査』を専門に行う最高権威の独立した『憲法裁判所』を創設しない限り、日本には『法治主義』も『民主主義』も『主権在民』も永遠に実現しないのだ!

(おわり)

*************************
【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】
情報発信者 山崎康彦
メール:yampr7@mx5.alpha-web.ne.jp
*************************


スポンサーサイト



[2020/08/02 00:31] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
<<08/01のツイートまとめ | ホーム | 【今日のブログ記事No.3458】■日本国憲法第41条『国会は国の唯一の立法機関』と第73条『内閣の職務』の規定により『日本の内閣には「法案起案」と「国会提出」の職務は絶対にない』!>>
コメント:
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
http://7614yama.blog.fc2.com/tb.php/6811-47775ce5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |