FC2ブログ

プロフィール

YYNews

Author:YYNews
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

【YYNewsLiveNo.3032】■今我々にとって一番重要なことは『世界と日本の支配と搾取の基本構造』を理解することである?(No1)
いつもお世話様です。

【YYNews】【YYNewsLive】【杉並からの情報発信です】を主宰する市民革命派ネットジャーナリスト&社会政治運動家の山崎康彦です!

本日木曜日(2020年07月09日)午後10時から放送しました【YYNewsLiveNo.3032】の放送台本です!

【放送録画】85分54秒

https://ssl.twitcasting.tv/chateaux1000/movie/627347431

■本日金曜日(2020.07.09)夜放送の放送台本です!

●【第一部】私の情報発信活動

☆今日の配信ブログ記事

①2020.07.08(水) 配信記事

【YYNews】■れいわ新選組『大西つねき』の正体が暴露された!

https://blog.goo.ne.jp/yampr7/e/f74b83de3e7835c5dac6852b4a48244a

(全文再掲)

下記のUHLの動画をご覧ください。

https://www.youtube.com/watch?v=x7DsNJBX8XY

この動画の中で大西つねきは「命の選択は政治がしなくてならない」「高齢者は先に死んでもらう」と何の躊躇もなく平然と述べてます。

私は以前から『大西つねき』を「外資系投資会社で為替デイーラを務めMTT理論を信奉する胡散臭い人物」と思っていましたが、

今回の発言を聞いて『ヒットラー並みの優生思想の持ち主』だということがわかりました。

こんな人物をれいわ新選組の国会議員に立候補させた山本太郎代表の責任は重大だ!

先の都知事選で『自爆立候補』して『野党統一戦線』を破壊した山本太郎はこれで終わりだろう!

(おわり)

②2020.07.08(水) 配信記事

【今日のブログ記事】日本では『権力者の正体』と『権力者の権力犯罪』が意図的に隠され国民は何も知らないまま騙され続ける!一般庶民は戦前のように『貧困と弾圧と戦争』の中で殺されるだろう!(No1)

https://blog.goo.ne.jp/yampr7/e/7a553cd3708bed5dfb815999cb2eed4c

③2020.07.09(木) 配信記事

【仏日語ブログ記事】(Poesie) Comment pourrons-nous tous etre・・・?(詩)どうしたら世界中で不幸をなくし全員が幸せに暮らせるようになるのか?

https://blog.goo.ne.jp/yampr7/e/07068f29ce7360b185e25042d7f00f05

④2020.07.09(木) 配信記事

【Blog Francais】(Poesie) Comment pourrons-nous tous etre heureux et vivre heureux dans le monde ?

https://blog.goo.ne.jp/yampr7/e/8fa78db8822dcbf7786a774749bc1610

⑤2020.07.09(木) 配信記事

【日本語ブログ記事No.3441】■(詩)どうしたら世界中で不幸をなくし全員が幸せに暮らせるようになるのか?

https://blog.goo.ne.jp/yampr7/e/6832a0e7663ceee5656bf5cde183f13c

⑥2020.07.09(木) 配信記事 (フランスネット新聞『メディアパール』)

(Poesie) Comment pourrons-nous tous etre heureux et vivre heureux dans le monde ?

https://blogs.mediapart.fr/hikochan-yamazaki/blog/090720/poesie-comment-pourrons-nous-tous-etre-heureux-et-vivre-heureux-dans-le-monde

☆今日のブログサイト訪問者数:2020.07.08(木)

ブログサイト【杉並からの情報発信です】

https://blog.goo.ne.jp/yampr7
                                  
【IPアイピーアドレス数】: 1128   

【PVページヴュー数】: 3377     

☆今日の『YYNewsLive』

①一昨日火曜日(2020.07.07)夜の『YYNewsLive』で放送しましたメインテーマ『日本では『権力者の正体』と『権力者の権力犯罪』が意図的に隠され国民は何も知らないまま騙され続ける!一般庶民は戦前のように『貧困と弾圧と戦争』の中で殺されるだろう!(No1)』の『YouTube表紙』です。

20200708隠蔽

【現時点での視聴者数】

【TwitCasting】: 222名  

【YouTube】: 287名 
_______________________
計      509名

②昨日水曜日(2020.07.08)夜の『YYNewsLive』で放送しましたメインテーマ『(Poesie) Comment pourrons-nous tous etre・・・?(詩)どうしたら世界中で不幸をなくし全員が幸せに暮らせるようになるのか?』の『YouTube表紙』です。

20200709Kleptocracy.png

【現時点での視聴者数】

【TwitCasting】: 104名  

【YouTube】: 55名 
_______________________
計      195名

●【第二部】私の主張

☆今日のメインテーマ

■今我々にとって一番重要なことは『世界と日本の支配と搾取の基本構造』を理解することである?(No1)

なぜ『れいわ新選組』山本太郎代表が重要局面で『致命的な失敗』を繰り返すのか?

それは、彼が『世界と日本の支配と搾取の基本構造』をほとんど理解せず、表層に現れる現象にその都度翻弄されてしまうからである。

▲『世界と日本の支配と搾取の基本構造』とは何か?

1.世界各国の一般大衆は『世界支配階級』と『自国支配階級』により『二重支配』されている。

2.『世界支配階級』とは誰か?

それは、米、英、EU諸国、日本の中央銀行を支配し『通貨発行権』を独占して莫大な『信用創造資金』を作り出し世界の『金融経済』を独占している『ロスチャイルド国際金融マフィア』である。

3.『自国支配階級』とは誰か?

それは、『ロスチャイルド国際金融マフィア』が各国の金融、政治、経済、軍事、行政、警察、司法、学会、報道、宗教など、その国のすべてを支配するために買収して送りこんだ『工作員』が構成する『その国の支配階級』である。

4.我々の社会には二種類の『性質が異なった経済』が存在する。一つは、我々一般庶民が日々の労働で価値を生みだす『実体(実物)経済』である。二つ目は、『実体(実物)経済』が生み出す『価値』を簒奪し『実体(実物)経済』を破棄しながら数十倍の規模に膨れあがった『金融経済』である。

5.『実体(実物)経済』とは何か?

それは、日々の労働で物を生産しサービスを提供し流通・消費させることで『人の生活に役に立つ経済』すなわち『価値を生む』経済である。

7.『金融経済』とは何か?

それは、『実体(実物)経済』が生み出した『価値』を証券化して株、社債、国債、デリバテイブ、商品先物、FXなどの『金融商品(証券)』を作り『証券売買で利益を得る』経済である。この経済は『人の生活に役立たない経済』『何の価値も産まない経済』すなわち博打経済』である。

8.『金融経済』は『人の生活に役立たない経済』どころではなく『実体(実物)経済』が生み出す『価値』を横取りして『実体(実物)経済』を破壊しながら肥大化する『悪性腫瘍』である

9.『実体(実物)経済』の主人公は『ヒト』である。その基本的価値観は『人間の尊厳』である。

10.『金融経済』の主人公は『カネ』である。その基本的価値観は『拝金主義』である。
_____________________________

【関連記事】

▲れいわ新選組の健全な発展を願って 

2020年7月9日 田中龍作ジャーナル

https://tanakaryusaku.jp/

激戦を勝ち抜き初登院した山本太郎。選挙を支えたボランティアたちと喜びを分かち合った。=2013年8月、撮影:田中龍作ジャーナル取材班=

命の選別発言で批判にさらされる大西つねき氏。山本代表は「(大西氏)個人の処分で終わりにできるものではない」とする見解をネット上で表明した。

それに異論はない。事は大西氏だけの問題ではないからだ。根本問題を解決しなければ、この先、別の人間がもっと大きなトラブルを起こす。

根本問題とは れいわ が組織の体をなしていないことだ。政党以前の問題である。

まず、公党であるのに組織の形がはっきりしていない。

大手メディアの記者は「窓口がどうなっているのか分からない」とこぼす。

今回のような大きなトラブルが起きた時ばかりでない。

日頃の業務で問い合わせたいことがあり、党本部に電話を掛けても、責任者は大概不在だ。

携帯に掛けても出ないことが多い。議員の事務所にかけても不在が多い。田中のみならず、大手の記者たちも同じような状態に置かれているようだ。普通の会社ではあり得ないことだ。

政党の総会は普通「撮影可」である。公党として国民の税金が投入されているからだ。ところが、れいわ新選組は秘密会合だった。=6月11日、永田町 撮影:小杉碧海=

某社記者は「情報の公開性がない」と指摘する。事務局がはっきり伝えないため、記者たちは振り回されるのだ。

こんなことがあった―

山本が出馬するのかしないのかで世間が気を揉んでいた頃だった。翌日の総会で方針が決まるという。

れいわ幹部から総会の場所が赤坂の党本部であると聞かされていた大手の記者たちは、党本部前で待ち続けた。

田中は内部からの情報として参院会館であると知らされていた。参院会館の会議室は党所属の舩後議員の名前で借りられていた。

 待ちぼうけを食らわされた記者たちは、すぐに参院会館に駆け付けた。だが待てど暮らせど、れいわ関係者は来ない。

総会の会場が星陵会館と分かった時、すでに議事は始まっていた。

選挙の原動力となるボランティアは、全国どこに行ってもすぐに集合する。山本に願いを託しているのだ。=6月23日、二子玉川 撮影:小杉碧海=

指揮命令系統がしっかりしていないため、地方の選挙に応援に入った時もトラブルが起きたりする。

古参のボランティアは「(事務局は)管制塔にもなっていない。アンテナも張っていない」と嘆く。

こんな対応をしたら週刊誌にネタ(画像素材、音声素材も含めて)を提供することになる、という事案があった。ところが事務局幹部はそれが分からないまま問題処理を進めていたのだった。

れいわ事務局の実態は、自民党から共産党までが把握しているようだ。

こんな状態では れいわ が野党再編の中心になることは夢のまた夢である。

誤解のないように言っておくが、れいわの職員たちは「好青年」「好オジサン」だ。個人的な反感はまったくない。

住む所がない、食ってゆけない、生きてゆけない・・・生活困窮者たちは、生きる望みを託して山本太郎に期待し熱狂した。それは今でも変わりない。(文中敬称略)

~終わり~
_________________________

(No1おわり)

●【第三部】今日の推奨本

☆今日の推奨本(朗読)
                                       
①石井妙子著『女帝 小池百合子』(文芸春秋社刊2020年5月30日第一版)

彼女は宿命に抗った。そのためには「物語」が必要だった。(帯より抜粋)

序章 平成の華
第一章 「芦屋令嬢」
第二章 カイロ大学への留学
第三章 虚飾の階段
第四章 政界のチアリーダー
第五章 大臣の椅子
第六章 復讐
第七章 イカロスの翼
終章 小池百合子という深淵

第九回朗読(2020.07.09)

●第一章 芦屋令嬢 No3

○父の立候補と落選 (P45-49)

②【推奨本】鈴木啓功著『新天皇の時代は「世界大崩壊の時代」となる』(2020年3月『ヒカルランド』初版発行)

◎日本支配構造 欧州世界→アメリカ合衆国→パラサイト役人集団→ふつうの日本国民

この支配構造は幕末・明治維新の時代から存在している。地球支配階級は、孝明天皇と睦人親王を暗殺し明治天皇にすり替えた。
日本国民は初めから騙されているのだ!
大崩壊する世界を救うのは日本国民しかいない。
今地球は日本国民の大覚醒を待っているー。

◎大覚醒 ① 日本国民は『米国』を切り離せ!
◎大覚醒 ② 日本国民は『日本国の悪魔集団』を打倒せよ!
◎大覚醒 ③ 日本国民は『日本銀行』を打倒せよ!
◎大覚醒 ④ 日本国民は『パラサイト役人集団』を打倒せよ!
◎大覚醒 ⑤ 日本国民は『団結』せよ!
◎大覚醒 ⑥ 日本国民が『新世界の建設』を先導するのだ!

第二十九回朗読(2020.07.09)

第四章 地球支配階級は「第三次世界大戦」を計画している

〇 欧州世界に「ロスチャイルド金権王朝」が浮上してくる (P117-11)

〇 欧州ロスチャイルド家は「大英帝国」を乗っ取った (P120-121)
_____________________

●【第四部】日本と世界の最新情報

☆今日の画像

①「命、選別しないと駄目だと思いますよ」と発言したれいわ新選組公認候補『大西つねき』(YouTube映像クリップ)

20200709大西つねき

☆今日の映像                             

①【YouTube映像字幕対応】大西つねき「命、選別しないと駄目だと思いますよ」(2020/07/03)

https://youtu.be/x7DsNJBX8XY

11,623 回視聴 2020/07/07

【字幕対応】大西つねき「命、選別しないと駄目だと思いますよ」(2020/07/03)

【文字起こし】

高齢者は死んでいいのか。
高齢者はええっと、高齢者は死ぬ確率は高いし、
そもそもね、ええっとその話ししましょうか。

どこまでその高齢者を長生きさせるのかっていうのは
あれ真剣に考える必要があると思いますよ。

あのなんでかっていうと今その介護の分野でも医療の分野でも
これだけその人口の比率がおかしくなってる状況の中で
特に上の方の世代があまり多くなっている状況で
その高齢者をちょっととにかく長生き死なせちゃいけないという
長生きさせなきゃいけないっていうそういう政策をとっていると、
これ、多くのお金の話じゃなくてあのもちろん医療費が介護料を
金がすごくかかるんでしょうけど、
これ若者たちの時間の使い方の問題になってきます。

どこまでその高齢者をちょっとでも長生きさせるために
子供を若者たちの時間を使うのかっていうことは
真剣に議論する必要があると思います。

こういう話、多分、政治家は怖くてできないと思うんですよ。
命の選別するのかとか言われるでしょう。
命、選別しないと駄目だと思いますよ。
はっきり言いますけど、
なんでかと言いますとその選択が政治なんですよ。

選択しないでみんなにいいこと言っていても、
多分それ現実問題として、多分無理なんですよ。
そういったことも含めて順番として、
これ順番として、その選択するんであれば
もちろん高齢の方から逝ってもらうしかないです。

【れいわ新選組HP】

大西つねき氏の動画内での発言について 2020年7月7日

投稿日: 2020年7月7日 投稿者: れいわ新選組

大西つねき氏の動画内での発言は、
れいわ新選組の立党の精神と反するもので看過することはできない。

一方でそのことによって、
大西氏を除名するという判断はこちらにとっても簡単なことではあるが、
それでは根本的な解決にはならない。

多くの人々の心の中にもあるであろう何かしらかの優生思想的考えに、
光が当たったことを今回はチャンスと捉え、
アジャストする責任が私たちにはあると考える。

この作業は、
「何度でも人生をやりなおせる社会を構築する」
という理念をもつ私たちにとって、重要な意味を持つ。

大西氏には、命の選別の問題に生命尊重の立場から、
取り組んでいらっしゃる方々にレクチャーを受けて頂き、
命について真摯に向き合うチャンスを与えたいと思う。

人は変われる。
私はその力を信じたい。

れいわ新選組 代表 山本太郎

【大西つねきTwitter】

大西つねき
@tsune0024

先日の私の動画での発言を謝罪、撤回するプログポストです。浅はかな発言、大変申し訳ありませんでした。

午後11:26 ・ 2020年7月7日・Twitter Web App

【大西つねきブログ】

7月3日の動画での発言について

2020年7月7日
私の先日の動画での発言について謝罪と撤回をしたいと思います。

私は7月3日の自身の動画チャンネルにおいて、「命の選別が政治家の仕事」という政治家としてはあるまじき発言をしました。この考えそのものが、従来の障がい者や社会で苦しんでいる人々へのケアを不十分なものにする元凶であり、「命の選別をやめよう」というれいわ新選組の結党の精神とは真逆の主張であったと、自分の発言の愚かさを深く痛感しております。今回の発言で命の選別に正面から取り組まれている舩後議員、木村議員ならびに多くの当事者の方々はもとより、全ての人々に深く謝罪すると共に発言を撤回いたします。

代表からは、「命の選別」の問題に真正面から取り組んでおられる当事者の方々の声をしっかりと聞くべきとの指摘を受けました。自分の考えの浅はかさをより自覚し、新しい自分に生まれ変われるように努力したいと思います。

※なお、当該動画については、発言撤回と共に公開停止にいたしました。

【れいわ新選組HP】7/9 23:50追記
大西つねき氏について(続報)2020年7月8日

投稿日: 2020年7月8日 投稿者: れいわ新選組

前回のご報告で、大西つねき氏には、「命の選別」の問題に生命尊重の立場から、
取り組んでいらっしゃる方々によるレクチャーを受けていただく、とお伝えしました。

この発言の問題は、
単に個人を処分すれば終わりにできるものではありません。

できるだけ早く、今月中にインターネットで完全公開での複数回のレクチャーを始めます。

加えて、大西氏への最終的な処分に関しては、
党の意思決定の場である総会において行います。

構成メンバーと日程調整を行い、
可能な限り早い時期に開催する通知を事務局長にお願いしました。

以上、現在の党内での取り扱いについてご報告でした。

れいわ新選組 代表 山本太郎

☆『新型コロナウイルス感染』最新情報

①【国内感染】新たに340人確認 300人以上は5月2日以来

2020年7月9日 NHKNews

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200709/k10012506821000.html

9日はこれまでに東京都で224人、大阪府で30人、神奈川県で25人、空港の検疫で5人など全国で合わせて340人の感染が発表されています。感染者が300人に達するのは5月2日以来です。

国内で感染が確認された人は、▽空港の検疫などを含め2万0753人、▽クルーズ船の乗客・乗員が712人で、合わせて2万1465人となっています。

亡くなった人は▽国内で感染した人が982人、▽クルーズ船の乗船者が13人の合わせて995人となっています。

各自治体などによりますと、国内で感染が確認された人は累計で次のとおりです。( )内は9日の新たな感染者数です。

▽東京都は7272人(224)
▽大阪府は1945人(30)
▽神奈川県は1651人(25)
▽埼玉県は1338人(11)
▽北海道は1283人(1)
▽千葉県は1056人(22)
▽福岡県は902人(4)
▽兵庫県は722人(2)
▽愛知県は532人
▽京都府は420人(5)
▽石川県は300人
▽富山県は230人(1)
▽茨城県は189人(1)
▽広島県は171人
▽岐阜県は160人
▽群馬県は155人
▽沖縄県は145人(1)
▽福井県は122人
▽鹿児島県は123人(1)
▽滋賀県は104人
▽奈良県は102人(2)
▽宮城県は100人(1)
▽静岡県は93人(2)
▽栃木県は90人
▽新潟県は85人
▽福島県は82人
▽愛媛県は82人
▽長野県は77人
▽山梨県は75人
▽高知県は74人
▽山形県は71人
▽和歌山県は66人(2)
▽大分県は60人
▽熊本県は49人
▽佐賀県は47人
▽三重県は46人
▽山口県は37人
▽岡山県は28人
▽香川県は28人
▽青森県は27人
▽島根県は24人
▽長崎県は19人
▽宮崎県は18人
▽秋田県は16人
▽徳島県は9人
▽鳥取県は4人です。

このほか、▽空港の検疫で351人(5)、▽中国からのチャーター機で帰国した人と国の職員や検疫官などの感染は合わせて173人です。

また、厚生労働省によりますと重症者は8日の時点で、▽国内で感染した人などが35人、▽クルーズ船の乗船者が1人の合わせて36人となっています。

一方、症状が改善して退院した人などは、▽国内で感染した人が1万7331人、▽クルーズ船の乗客・乗員が658人の合わせて1万7989人となっています。

また、今月5日には速報値で1日に4580件のPCR検査が行われました。

②新型コロナウイルス、現在の感染者・死者数(9日午前4時時点) 死者54.5万人に

2020年7月9日 AFP日本語版

https://www.afpbb.com/articles/-/3292813

【7月9日 AFP】AFPが各国当局の発表に基づき日本時間9日午前4時にまとめた統計によると、世界の新型コロナウイルスによる死者数は54万5414人に増加した。

中国で昨年12月末に新型ウイルスが最初に発生して以降、これまでに196の国・地域で計1190万6470人の感染が確認され、少なくとも629万5700人が回復した。

この統計は、各地のAFP支局が各国当局から収集したデータと世界保健機関(WHO)からの情報に基づいたもので、実際の感染者はこれよりも多いとみられる。多くの国では、症状がある人や重症患者にのみ検査を実施している。

8日午前4時以降、新たに5523人の死亡と20万181人の新規感染が発表された。死者の増加幅が最も大きいのはブラジルの1254人。次いで米国(1044人)、メキシコ(895人)となっている。

最も被害が大きい米国では、これまでに13万1857人が死亡、302万2899人が感染し、少なくとも93万6476人が回復した。

次いで被害が大きい国はブラジルで、死者数は6万6741人、感染者数は166万8589人。以降は英国(死者4万4517人、感染者28万6979人)、イタリア(死者3万4914人、感染者24万2149人)、メキシコ(死者3万2014人、感染者26万8008人)となっている。

人口10万人当たりの死者数が最も多いのはベルギーの84人。次いで英国(66人)、スペイン(61人)、イタリア(58人)、スウェーデン(54人)となっている。

香港とマカオ(Macau)を除く中国本土で発表された死者数は4634人、感染者数は8万3572人、回復者数は7万8548人。

アフリカ南部のレソトでは初の死者が確認された。

地域別の死者数は、欧州が20万812人(感染277万388人)、米国・カナダが14万625人(感染312万9267人)、中南米・カリブ海(Caribbean Sea)諸国が13万2915人(感染303万9720人)、アジアが4万27人(感染157万9739人)、中東が1万8872人(感染86万5653人)、アフリカが1万2028人(感染51万1260人)、オセアニアが135人(感染1万443人)となっている。

各国の死者数・感染者数は当局による訂正やデータ公表の遅れがあるため、過去24時間での増加幅は前日の集計結果との差と一致しない場合がある。

③米、コロナ感染者300万人超 トランプ氏は学校再開迫る

2020年7月9日 AFP日本語版

https://www.afpbb.com/articles/-/3292810

【7月9日 AFP】米国の新型コロナウイルス感染者が8日、300万人を超えた。米国の新型ウイルス流行が新たな厳しい節目を迎えた形だが、ドナルド・トランプ(Donald Trump)大統領は流行の危険性を軽視し、学校再開を強く求めた。

米ジョンズ・ホプキンス大学(Johns Hopkins University)の集計によると、米国の感染者数は累計で300万9611人に上っている。テキサス、フロリダ、ルイジアナ、アリゾナなどの南部州で感染が拡大する一方、一時は感染者数が突出していたニューヨーク州など北東部ではほぼ完全に収束している。

米政府の新型ウイルス対策タスクフォース(作業部会)が開いた記者会見で、マイク・ペンス(Mike Pence)副大統領は「現時点で、われわれは3900万人以上の米国人を検査した。このうち300万人以上が陽性反応を示し、130万人以上が回復した」と述べた。

トランプ氏は会見に先立つ同日朝、ツイッター(Twitter)で行った連続投稿で、今秋の学校再開を要求。米国の最高保健機関である疾病対策センター(CDC)を激しく非難した。

トランプ氏は「ドイツ、デンマーク、ノルウェー、スウェーデンなど多くの国々で、学校は問題なく開いている。民主党は11月の大統領選までに米国の学校が再開すれば政治的に不利になると考えているが、学校再開は子どもや家族にとって大切だ。再開しなければ、補助金を打ち切る可能性もある!」と投稿。

さらに、CDCが設定した学校再開のための指針に異議を唱え、CDCと「会うつもりだ!!!」とツイートした。

☆今日のトッピックス

①河井夫妻起訴の闇 特捜部1.5億円不問の裏切りで幕引きか

2020/07/09 日刊ゲンダイ

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/275756

検察と官邸が手打ち?(河井案里と河井克行夫妻両容疑者)/(C)日刊ゲンダイ

昨年7月の参院選を巡る買収事件で、東京地検特捜部は8日、前法相の河井克行容疑者(57)と妻の参院議員案里容疑者(46)を起訴した。起訴から100日以内の判決に努める「百日裁判」で審理される見通しで、有罪が確定すれば失職する。

起訴状によると、案里容疑者が立候補した広島選挙区内の首長や地方議員など延べ108人に、票の取りまとめの対価として計約2901万円を渡したという。これまでの取り調べで、2人とも容疑を否認しているそうだ。

■1億5000万円に切り込まず

最大のポイントは買収の原資だ。参院選前、自民党本部は河井夫妻の政党支部に破格の1億5000万円を送金している。当時の河井夫妻の懐事情から、買収は党の拠出金が充てられたとみるのが自然だ。原資に切り込めば、党本部や安倍首相の関与も明らかになり、“交付罪”で刑事責任が生じる可能性もある。安倍首相は案里陣営に自分の秘書を送り込むなど熱を入れていた。

ところが、特捜部は1億5000万円を不問にし、「河井夫妻の買収事件」で幕引きを図るつもりだとの見方が強まっている。

「検察はこれ以上、官邸とケンカする必要がない。人事も当初のシナリオに戻りましたからね。“官邸の守護神”だった黒川弘務の退任後、後任として林真琴名古屋高検検事長が東京高検検事長に栄転し、今月には検事総長に就任する見通しです。紆余曲折があったにせよ、予定通り林検事総長が実現する。また、検察庁法の改正も撤回され、検察としては思い通りになった。河井夫妻を逮捕した森本宏特捜部長も、地方の検事正に栄転する予定です。もし、捜査を続けるなら、特捜部長は交代しないでしょう」(司法担当記者)

先月、選挙区の有権者に香典を配っていた菅原一秀前経産相を検察が起訴猶予としたのも、検察と官邸が“手打ち”した結果だとみられている。

しかし、1億5000万円を不問にしていいのか。立正大名誉教授の金子勝氏(憲法)が言う。

「1億5000万円の提供は党内からも説明を求める声が上がっています。ところが安倍自民党は、党大会を結党以来初の中止にしてまで逃げています。河井事件は安倍案件。特捜が河井夫妻の問題で片付けるのは、真相の解明を願う国民への裏切り行為です」

幕引きは許されない。

②中国、コロナ禍に乗じて世界に強引進出 最後の香港総督

2020年7月9日 AFP日本語版

https://www.afpbb.com/articles/-/3292835

【7月9日 AFP】英国統治下の香港で最後の総督を務めたクリス・パッテン(Chris Patten)氏は9日、中国は新型コロナウイルスのパンデミック(世界的な大流行)に「乗じて」、世界に強引に進出し、香港で国家安全維持法を施行してきたと語った。

1992~1997年に香港総督を務めたパッテン氏は志を同じくする欧米諸国に対し、中国政府の戦術に立ち向かうよう呼び掛けた。

パッテン氏は英議員らが開いたオンライン会合で、「香港で起きていることは、われわれ全員が新型ウイルス対応に気を取られているのに乗じて、中国政府が起こしている幅広い行動の数々の一部にすぎない」と述べた。

さらに、「インドから日本、オーストラリア、カナダまで、中国は世界中に強引に進出している」「中国が悪事を働くならば、われわれは中国を封じ込める方法を学ばねばならない」と語った。

③オーストラリア、香港人のビザ延長 犯罪人引き渡し条約も停止

2020年7月9日 AFP日本語版

https://www.afpbb.com/articles/-/3292912

【7月9日 AFP】オーストラリア政府は9日、豪国内に滞在している香港人のビザ(査証)を延長すると発表した。永住権取得に道を開くもので、香港との間に結ばれた犯罪人引き渡し条約も停止する。中国の「香港国家安全維持法」導入を受けた対応で、中国政府の反発は必至だ。

スコット・モリソン(Scott Morrison)豪首相は国家安全維持法について、「状況を根本的に変化させるもの」と指摘し、すでに中国政府と香港当局には豪政府の対応について通告したと明言。

学生ビザや短期就労ビザで滞在している約1万人の香港市民について、現在保持しているビザの有効期限にかかわらず、2025年7月まで滞在を延長することが認められると述べた。

モリソン氏はさらに、香港市民から今後ビザの申請があった場合、永住権取得につながる期限5年のビザを発給する意向も示した。

④米ハーバードとMIT、トランプ政権を提訴 留学生ビザ制限の差し止め求め

2020年7月9日 AFP日本語版

https://www.afpbb.com/articles/-/3292808

【7月9日 AFP】新型コロナウイルスのパンデミック(世界的な大流行)により、今秋からの授業がすべてオンラインとなる米教育機関の留学生について、米ハーバード大学(Harvard University)とマサチューセッツ工科大学(MIT)は8日、現在のビザ(査証)での滞在を認めないとしたドナルド・トランプ(Donald Trump)政権を提訴し、裁判所にこの命令の一時差し止めを申し立てた。

米移民税関捜査局(ICE)は6日、該当する留学生らは米国から出国するか、あるいは対面授業を行う教育機関に編入しなければならないとする指針を発表していた。

ハーバード大学のローレンス・バコウ(Lawrence Bacow)学長は「われわれは、本学の留学生および全米の教育機関の留学生が国外退去の脅威を受けずに勉学を継続できるよう、この訴訟を精力的に推し進める」と表明した。

米国の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染者数は過去最多を更新しているが、トランプ氏は大学や学校に対し、新学年が開始する9月の全面的な再開を迫っている。

ICEは6日の発表で、秋学期すべてオンライン授業となった課程に登録している学生に対し、国務省はビザの発給を行わないと言明。該当する学生には入国許可が下りないと表明していた。対面授業とオンライン授業の両方の形式を採用する大学は、留学生の資格を維持する方法として、留学生ができる限り多くの対面授業を受講していることを示す必要がある。

☆今日の重要情報

①財務次官にあの太田充主計局長! 森友公文書改ざんで安倍首相を守るために嘘連発、自殺した赤木さんを追い詰めた男に論功行賞人事

2020.07.08 Litera

https://lite-ra.com/2020/07/post-5510.html

参議院インターネット審議中継(2018/5/28)より

これは安倍政権によるあまりに酷い仕打ちだ。財務省の岡本薫明・事務次官の退任に伴い、主計局長の太田充氏を次期次官に充てる人事を政府が固めたと、昨日7日の読売新聞が報じたからだ。

太田氏はいえば、言わずと知れた森友公文書改ざん問題の“キーマン”のひとり。森友問題の国会審議の際、自民党の和田政宗参院議員が「アベノミクスを潰すために、安倍政権をおとしめるために、意図的に変な答弁をしているんじゃないですか」と陰謀論で財務省にだけ罪を被せようとした際には、当時理財局長だった太田氏は「それはいくら何でも、それはいくら何でもご容赦ください!」と悲痛な面持ちで答弁をおこなったことでも有名だが、実際には「安倍政権をおとしめる」どころか、理財局長として必死に安倍首相を守ってきた人物だ。

そして、その論功行賞として、2018年7月には理財局長から現在の主計局長に昇進。主計局長は事務次官への最短ポストであり、ある意味、今回の事務次官への昇進は約束されたようなものでもあった。

だが、このタイミングで太田氏を事務次官に昇進させるという人事は、森友問題の決裁文書改ざんを強要され自殺した近畿財務局職員・赤木俊夫さんやその妻・雅子さんの訴えを踏みにじることを宣言したとしか思えない。

ご存知のとおり、今年3月には俊夫さんが遺した遺書と手記が公開され、そこには〈元は、すべて、佐川理財局長の指示です〉〈嘘に嘘を塗り重ねるという、通常ではあり得ない対応を本省(佐川)は引き起こしたのです〉〈最後は下部がしっぽを切られる。なんて世の中だ、手がふるえる、恐い〉などという記述とともに、財務省の調査報告書とあきらかに食い違う証言が綴られていた。

この赤木さんが命をかけておこなった告発に、多くの人たちが反応。雅子さんが真相解明のため第三者委員会による公正な再調査を求めて「Change.org」ではじめた署名は、なんと、同サイトでおこなわれた日本初のキャンペーンでは過去最多となる35万2659人を記録した。この署名は6月15日に安倍首相宛てで内閣官房に届けられたばかりだ。

しかし、赤木さんの悲痛な最期の言葉に対して、安倍首相や麻生太郎財務相は冷酷な態度を取りつづけ、その思いを踏みにじるように再調査を拒否。雅子さんは〈安倍首相は、2017年2月17日の国会の発言で改ざんが始まる原因をつくりました〉〈この2人(安倍首相と麻生太郎財務相)は調査される側で、再調査しないと発言する立場ではないと思います〉〈夫の遺志が完全にないがしろにされていることが許せません。もし夫が生きていたら、悔しくて泣いていると思います〉とコメントを発表したが、いまも再調査をおこなう姿勢はまったく見せていない。

しかも、雅子さんは今月6日、新たに国を提訴したばかりだ。というのも、雅子さんは今年4月、俊夫さんの公務災害にかんする文書の開示請求をおこなったにもかかわらず、近畿財務局が「緊急事態宣言に伴う業務多忙」を理由に、10ページだけを部分開示しただけで残りは来年5月まで開示の可否を決める期限を延ばすと通知。これが違法ではないのかと提訴をおこなったわけだが、通常、請求から30日以内の開示決定が原則である上、緊急事態宣言が解除されたというのに約1年も延ばすことは違法性が指摘されるべきだし、なにより財務省は恣意的に隠蔽しているとしか思えない。

その上、このタイミングで、太田氏を財務省事務方トップの事務次官に昇進させる──。これは、雅子さんや国民の抗議の声に対して、安倍首相が「何が何でも真相解明などおこなわせるものか」と意思表明したようなものだ。

そして、太田氏は「安倍首相の側近官僚」として、理財局長時代に国会で見せたのと同じように、安倍首相の期待に必死になって応えるだろう。

いや、そもそも太田氏は、森友公文書改ざん問題から安倍首相を守ってきただけではなく、深く関与している疑いが濃厚な“当事者”だ。

財務省トップに上り詰めた太田充氏は会計検査院の報告書にまで介入し骨抜きに

森友の決裁文書などの公文書改ざんがはじまったのは2017年2月からのことで、太田氏が理財局長に就任した同年7月以前の問題だが、森友問題への追及が国会ではじまって約2週間後の同年2月22日に菅義偉官房長官が佐川宣寿理財局長(当時)らを官邸に呼び出して森友問題の説明をおこなわせた際には、当時、総括審議官だった太田氏も同席していたことがわかっている。つまり、太田氏が公文書改ざんの事実を知っていた可能性は、かなり高い。

しかも、共産党が独自入手した、2017年9月7日におこなわれた太田充理財局長と国交省の蝦名邦晴航空局長(当時)らの話し合いを記録した文書では、太田氏は会計検査院の報告書への介入まで口にしていた。

たとえば、問題の文書では、太田氏はこう語っていたことが記録されている。

「総額を消すことが重要だが、それが難しい場合には、失点を最小限にすることも考えなくてはいけない。少なくともトン数は消せないのではないか。金額よりもトン数のほうがマシ」

この「総額」「トン数」とは、国有地から出てきたゴミのことを指していると思われる。つまり太田氏は、会計検査院の報告書から「総額を消してもらおう」「総額が難しければ、トン数だけは残して金額だけでも消してもらおう」と話し合っていたのである。会計検査院は内閣から独立した機関と憲法で定められているが、その会計検査院の検査に対して、介入を相談する──これはすぐさまクビが飛んでも当然といえるほどの、とんでもない事実だ。

その上、太田氏はこんなことまで語っている。

「両局長が官邸をまわっている姿をマスコミに見られるのはよくない。まずは寺岡を通じて、官房長官への対応をするのが基本だ」
「ないものは出せないが、これまでもある程度出してきており、個人的には出せるものはできるだけ出したほうがいいと思う。出てしまうと、案外追及されなくなるという面もある。ただし、政権との関係で、デメリットも考えながら対応する必要はある」

「寺岡」というのは寺岡光博・官房長官秘書官(当時)のことを指していると思われるが、ようするに官邸、菅義偉官房長官ぐるみで、「政権へのデメリット」を計算した上で会計検査院の報告や国会対応をどうごまかすか、文書隠蔽の相談をおこなっていたのだ。

森友学園への国有地8億円値引き問題が発覚して以降、安倍首相は「会計検査院の調査を待ちたい」「会計検査院の調査中」と、会計検査院の検査を口実にして一切の説明責任から逃げつづけていた。それが実態は、会計検査院に改ざん文書を提出しただけでなく、報告書の内容について裏工作までしていた──。ようするに、太田氏は会計検査院の報告を「官邸のお手盛り」に仕上げた立役者だったのである。

太田充氏が「近畿財務局」に責任を押し付ける答弁をした2日後、赤木さんは自殺した

しかも、忘れてはいけないのは、太田氏は赤木俊夫さんを追い詰める役割を演じていた、ということだ。

今年3月18日発売の「週刊文春」(文藝春秋)に掲載された記事によると、2017年12月末、赤木さんのもとに検事から電話があり、その後、赤木さんは妻の雅子さんに対してこう話していたという。

「検察は恐ろしいとこや。何を言っても思い通りの供述を取る。検察はもう近畿財務局が主導して改ざんしたという絵を描いている。そのストーリーから逃げられない。ぼくが何を言っても無理や。本省の指示なのに最終的には自分のせいにされる。ぼくは犯罪者や」
じつは、この少し前から、安倍政権と財務省は責任をことごとく近畿財務局に押し付けはじめていた。

その最たるものが、近畿財務局の法律相談記録の隠蔽工作だ。2017年4月、実地検査に入った会計検査院から森友学園との土地取引関連の文書を出すよう求められていたが、近畿財務局は法律相談の記録を検査結果が国会報告される前日まで提出しなかった。

これは財務省が命じたもので、赤木さんも手記で言及し“法律相談の記録等の内部検討資料が保管されていることは、近畿財務局の文書所管課等の全ての責任者は承知していました”と書き、〈応接記録をはじめ、法律相談の記録等の内部検討資料は一切示さないこと、検査院への説明は「文書として保存していない」と説明するよう事前に本省から指示がありました〉と明かしている。

ところが、情報開示請求などによってその内容が明らかになり、国会で追及がはじまると、安倍政権と財務省は、すべて近畿財務局の責任にした。実際、麻生財務相は「法律相談の文書は近畿財務局のなかにあったということで、理財局のなかにあったわけではない。まずここははっきりさせておきたい」と言い、「発見できなかったことは甚だ残念」などと答弁(2018年2月14日衆院予算委員会)。

そして、当時理財局長だった太田氏も、「気付いていれば出していた」と答弁し、「誰が気づかなかったのか」という質問に、「近畿財務局の管財部の統括国有財産管理官というところが主として担当していた」「基本的に彼らが気付かなかったということ」と答えたのだ(2018年3月5日参院予算委員会)。

こうした答弁に対し、赤木さんも手記で〈太田(現)理財局長が、前任の佐川理財局長の答弁を踏襲することに終始し、国民の誰もが納得できないような詭弁を通り越した虚偽答弁が続けられているのです〉と指摘しているが、このころには政権内に「すべて近畿財務局のせいにする」という暗黙の了解があることが見てとれた。赤木さんと同じ立場なら、誰でも自分がスケープゴートにされると恐怖するはずだ。この太田氏の国会答弁の2日後である3月7日、赤木さんは遺書に〈最後は下部がしっぽを切られる〉と綴り、手記にも〈本省がすべて責任を負うべき事案ですが、最後は逃げて、近畿財務局の責任とするのでしょう〉と記し、自殺を遂げた。

つまり、安倍官邸の手足として動き、間違いなく森友公文書改ざん問題の重要人物のひとりである人物を、いま、安倍首相は事務次官に昇進させ、再調査を突っぱねさせようとしているのである。二重三重の意味で非道な行為と言うほかないだろう。

新型コロナによって国会では徹底した追及がおこなわれないままで、安倍首相は国会を閉会させてしまったが、そんなことで赤木さんの問題は終わらせられるようなものではない。黒川弘務・前東京高検検事長の定年延長問題および検察庁法改正案に対して大きな声があがったように、太田氏を財務事務次官に昇進させようという人事に対しても、そして第三者による再調査を求めて、国を動かす大きな声をあげなければならない。

(編集部)

*************************
【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】
情報発信者 山崎康彦
メール:yampr7@mx3.alpha-web.ne.jp
*************************

スポンサーサイト



[2020/07/10 00:07] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
<<07/09のツイートまとめ | ホーム | 【日本語ブログ記事No.3441】 ■(詩)どうしたら世界中で不幸をなくし全員が幸せに暮らせるようになるのか?>>
コメント:
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
http://7614yama.blog.fc2.com/tb.php/6745-9ff4334d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |