FC2ブログ

プロフィール

YYNews

Author:YYNews
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

個別課題で運動を展開している市民運動体や労働運動体は個別の運動を一時的にやめて全てのエネルギーと時間を 【秘密保護法反対・安倍自公ファシスト政権打倒】の全国統一運動に結集せよ!
いつもお世話様です。                         
                                   
【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】【市民ネットメデイアグループ】【ネットメデイアと主権在民を考える会】【憲法勉強会】【日本国憲法・一人一冊運動】【7.21運動】【山崎塾】主宰の山崎康彦です。

本日火曜日(10月22日)午後放送した内容の詳しい台本です。

★【私の座右の銘1】

世界がぜんたい幸福にならないうちは個人の幸福はあり得ない(宮沢賢治)

★New!【私の座右の銘2】

「命もいらず、名もいらず、官位も金もいらぬ人は、始末に困るものなり。この
始末に困る人ならでは、艱難(かんなん)をともにして国家の大業は成し得られ
ぬなり」(西郷隆盛)

★【私の座右の銘3】

ナチ党が共産主義を攻撃したとき、私は自分が多少不安だったが、共産主義者でなかったから何もしなかった

ついでナチ党は社会主義者を攻撃した。私は前よりも不安だったが、社会主義者ではなかったから何もしなかった

ついで学校が、新聞が、ユダヤ人等々が攻撃された。私はずっと不安だったが、まだ何もしなかった

ナチ党はついに教会を攻撃した。私は牧師だったから行動した―しかし、それは遅すぎた
(『彼らが最初共産主義者を攻撃したとき』ドイツルター派牧師であり反ナチス行動で知られるマルティン・ニーメラーの詩)

★【私の座右の銘4】

わたしは若い読者に言いたい。「危機を恐れない勇気を持て」と。勇気をもって、国家のため同じ日本に住む老若男女のために、すすんで身を投げ出せ、と。

金を買うと儲かるという経済学者がたくさんいる。かれらは日本国家に金を備蓄しろとはけっして言わないのである。こういう経済学者たちは、どこかの国の御用学者ではないのか。

もうひとつ、私は若い読者に言いたい。

マルクス、ケインズ、フリードマン、サムエルソン、クルーグマン・・・こういうユダヤ経済学を捨ててもらいたい。

君たちは二宮金次郎に学べ。「貧しい農村の生活をいかに改善するか」に一生を捧げた彼の経済学に学べ。

経済に道徳を採り入れた新しい経済学を作り出してほしい。正直に働く人々、貧しい人々、体の不自由な人々、老いた人々を救いだす経済学を作り出してほしい。美しい国日本を未来に残すべく努力してほしい。卑しい経済学にさよならしようではないか。

私は新しい経済学を「共生経済学」と名づけたい。貧しくてもよい。共にその貧しさを分け合って生きる経済学の創造を期待したい。

(ノンフィクション作家鬼塚英明氏の言葉)

★【YYNewsLive日本語】の放送開始は毎日午後2時からです。

The japansese broadcasting of 【YYNewsLive】starts everyday at 13:00.

★【YYNewsLiveフランス語】の放送開始は毎週土曜日午後8時からです。

L'emmission televisee de【YYNewsLive】en francais commence tous les samedis a 20:00.

★【YYNewsLive英語語】の放送開始は毎週水曜日午後8時からです。

The english broadcasting of【YYNewsLive】starts every wensday at 20:00.

■ファシスト安倍晋三は崩壊過程に入った米国を助けるため米企業支配(TPP参加)と財政支援(米国債50兆円購入+アベノミックス)と軍事支援(米国の戦争に参戦する日本)に踏み切った!個別課題で運動を展開している市民運動体や労働運動体は個別の運動を一時的にやめて全てのエネルギーと時間を【稀代の悪代官安倍晋三政権】を打倒する【秘密保護法反対・安倍自公ファシスト政権打倒】の全国統一運動に結集せよ!本日火曜日(10月22日)午後放送した内容です!

1)No1  67分55秒   http://twitcasting.tv/chateaux1000/movie/23046156



★【ツイキャス】で再生できない場合は以下のブログから再生可能です!

1)【杉並からの情報発信です】:http://blog.goo.ne.jp/yampr7

【杉並からの情報発信です】
                                   
2)【杉並からの情報発信です2】:http://7614yama.blog.fc2.com/

【杉並からの情報発信です2】

★(1)今日のメインテーマ

ファシスト安倍晋三は崩壊過程に入った米国を助けるため米企業支配(TPP参加)と財政支援(米国債50兆円購入+アベノミックス)と軍事支援(米国の戦争に参戦する日本)に踏み切った!

【反原発】や【TPP反対】や【消費税増税反対】や【反戦平和】や【消費者】や【護憲】や【労働】や【福祉】など個別課題で運動を展開している市民運動体や労働運動体は個別の運動を一時的にやめて全てのエネルギーと時間を【稀代の悪代官安倍晋三】を打倒する【秘密保護法反対・安倍自公ファシスト政権打倒】の統一運動に結集せよ!

ファシスト安倍晋三は戦争に反対し政府に反対する国民を弾圧する【治安維持法】【戦時立法】として【秘密保護法】の今国会成立を目論んでいる!

ファシスト安倍晋三は自分たちに不都合な情報を【特定秘密】に指定し国民に一切知知らせない【情報遮断体制】を確立しようとしている!

ファシスト安倍晋三は【特定秘密情報】を外部に遺漏した公務員だけでなく【特定秘密情報】にアクセスしようとしたジャーナリストを含む全ての国民を【秘密保護法違反】で根こそぎ逮捕・起訴し刑務所に送り込むことを狙っている!

全ての心ある国民は【秘密保護法反対・安倍自公ファシスト政権打倒】の統一運動に結集せよ!

★(2)今日のトピックス

①一昨日日曜日(10月20日)午後2時-5時に東京杉並区で開催されました【草の根勉強会 in 杉並&中野】テーマ:宗教とは何か?第二弾【この世に神は存在するのか?】のライブ録画です。現時点での総視聴者数は名様です。

1)No1 120分 http://twitcasting.tv/chateaux1000/movie/22837082

2)No2  28分53秒 http://twitcasting.tv/chateaux1000/movie/22852066

②昨日月曜日(10月21日)午前11時-12時半参議院会館で開催されました【秘密保護法第三回勉強会・省庁ヒアリング】のライブ中継録画です。

昨日の省庁ヒアリングに参加してわかったことは、【秘密保護法】の細部を立法化しているのは国民の神託を受けた政治家ではなく国民の信託を受けていない霞ヶ関国家官僚達であること!日本国憲法第41条【国会は国権の最高機関であり唯一の立法機関である】規定が完全に無視されていること!

霞ヶ関国家官僚達は日本国憲法第99条【天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員はこの憲法を尊重し擁護する義務を負う】規定など一切関係ないところで機能している【憲法違反の犯罪人集団】である現状をまざまざと見せつけられた!

1)No1 30分01秒 http://twitcasting.tv/chateaux1000/movie/22936206

2)No2 30分05秒  http://twitcasting.tv/chateaux1000/movie/22937108

3)No3 30分04 http://twitcasting.tv/chateaux1000/movie/22938160

4)No4 5分26 http://twitcasting.tv/chateaux1000/movie/22939428

③昨日月曜日(10月21日)午後2時20分-3時【秘密保護法第三回勉強会後の反省会】のライブ中継録画です!【市民ネットメデイアグループ】の4名(日々坦々さん、ひろ子さん、堀さん、山崎)のフリートークです。

1)No1 48分18秒 witcasting.tv/chateaux1000/movie/22945121

④【緊急シンポジュー厶】明日10月23日(水)午後2時―5時【市民ネットメデイアグループによるインタビュー&トーク】ゲスト:関東学院大学教授足立晶勝氏。テーマ:秘密保護法案は戦時立法だ!

会場:ルノアール四谷店3FC会議室
   東京都新宿区四谷1-3-22 03-3351-1052

地図:http://standard.navitime.biz/renoir/Spot.act?dnvSpt=S0107.2085

★参加希望者は事前に下記メールアドレス宛にお名前と連絡先をお知らせ下さい!

yampr3@mx3.alpha-web.ne.jp

★参加希望者は当日午後1時45分にJR四谷駅麹町方面改札を出たところに集合して一緒に会場に向かいます。

⑤フランスで、また高校生デモ (ブログ記事より)

2013年10月17日 フランス在住の翻訳家中島さおりさんブログ【Les Objets Trouves ま        すれもの】
        
http://saorina.blogspot.jp/2013/10/blog-post.html

今日は、フランスの高校生が、不法滞在のコソボ人の15歳の少女とアルメニア人の19歳の少年の国外退去処分に対し、マニュエル・ヴァルス内相に抗議し、フランスへの帰還を求めて、各地でデモをし、パリでは1万人を集めました。

不法滞在といっても、長年フランスで暮らし、学校に通って来た級友。それが警察に捕まって本人には馴染みもない「母国」に返されるのを目の当たりにする例は、多くのフランスの子どもが目にしています。

今回は、左翼政権になったのにサルコジの時代とまったく変わらず、ロマの人々を迫害したり、こうした対移民強硬策をとるヴァルスに対する違和感、失望と怒りが一気にあふれ出たのだと思います。(左翼政権になってから生徒が国外退去になるのは5人目)

それにしても、高校生がデモをするたびに、日本でこういう光景を見ることは絶対にないだろう、フランスの高校生はすごいな、と思います。

「フランスは本来、自由、平等、博愛の国であるはずなのに、この国に適応し、教育を受けている人間を、教育の場に警察が踏み込んで逮捕し、その将来を奪うということが許されますか」
と、インタビューを受けていた高校生が言っていました。

現実のフランスは理想とはかけ離れているけれど、それでも高校生がこんな風にまっすぐ言えることを羨ましく感じました。

また、ヴァルス内相は八方から批判の的になり、政府は内相辞職は考えていないらしいものの、処分された子どもの処遇は考え直すことになりそうで、日本の政府とは違って、デモを無視するようなことはないようです。

ところで最近、フランスは、市町村選挙の投票権を「16歳以上」に引き下げました。こういうデモを見ていると、16歳はとうぜん、政治参加する資格を持っていると思わせますね。

日本でも、選挙年齢を引き下げたらいいという議論がありますが、高校生に選挙権を持たせて、政治参加の責任を促すというのも、もしかしたら良いのかもしれません。

★(3)新企画:今日の「隠されている真実」⑤

(鬼塚英昭著「瀬島龍三と宅見勝「てんのうはん」の守り人」186-187P)

第二次中曽根内閣での最大の焦点の昭和61年の"国鉄国会でのターゲットは雇う、中でも国労を握っている社会党だった。

そこで三塚は、分割・民営派の総大将となって先頭を切って社会党こうs国不信した。もちろん、その戦術は”料亭攻め”だ。社会党の運輸族議員を東京。赤坂、新橋の高級料亭に招いてのご馳走攻めに古典的だが、自民党の得意技?の(カネを)握らせる、(酒を)飲ませる、(女を)抱かせるー「三せる」戦略だ。こういう宴会構成には、自民党から国会対策火が惜しげもなく出る。(菊池久著『佐川のカネを食った悪徳政治家』(1992年)から引用)
★(4)今日の「大手マスコミが報道しない真実」

▲▲福島放射能の現状の真相はなぜ隠されるのか

日刊ゲンダイ2013/10/17

あと7年 東京五輪までの放射能除染は到底無理
まったく、どこまで無責任な男なのか。
「汚染水はコントロールされている」「港湾内に完全にブロックされている」「将来も健康に問題はない」――と、IOC総会で平然とウソをついた安倍首相は、きのう(16日)の国会答弁でも福島原発事故について、「状況はコントロールされている」と言い放った。


IOC総会で大ウソをついた安倍首相は、あくまで「コントロールされている」「日本は安全だ」と言い張るつもりらしい。

しかし、福島原発の現状は、いつまでもウソが通用するような状況じゃない。8日には「港湾外」の海水から放射性物質が検出されたばかりだ。「港湾内」のセシウムの濃度が、1日で13倍にハネ上がる異変も起きている。コントロール不能に陥っていることは明らかだろう。

大新聞テレビは報じようとしないが、いま福島原発の「現場」は、かなりヤバイことになっている。2日に1回のペースでトラブルが起きる異常事態になっているのだ。

しかも、〈誤って原子炉を冷やす注水ポンプを止めてしまう〉〈移送先を間違えて汚染水5トンがあふれる〉といった作業員のミスが次々に起きている。原発では、ちょっとしたミスが大事故につながる。

事故が続出している理由は、人手不足だ。毎日3000人が作業に当たっているが、リスクが高いために人が集まらない。いまや「現場はヤクザと素人だけ」と揶揄されるありさまである。

「作業員が集まらないのは、被曝するリスクが高いのに、賃金が安いからです。事故直後、3万円前後だった危険手当は、収束宣言以降、8000円程度に減らされている。これでは人は集まらない。東電の下請けが必死になって声を掛けているが、日を追うごとに集まりにくくなっています。深刻なのは、事故から2年以上たち、ベテラン作業員の線量が限界に達し、次々に福島原発を去っていることです。代わりに働き口のない高齢者が増えている。これでは事故処理は進まないでしょう」(「ルポ イチエフ」の著作があるジャーナリスト・布施祐仁氏)

福島原発の1~3号機は、放射線量が高すぎて、いまだに「建屋」に近づけない危険な状態。作業員のなかには「突然死」する人もいるそうだ。これでは作業員が逃げ出すのも当たり前だろう。

◇とうとう原因不明の病人が出始めた

ハッキリ言って福島原発の状況は、3・11の直後から少しも改善されてない。むしろ「汚染水問題」が新たに発生し、東電も、政府も、手に負えなくなっているのが現実だ。

なにしろ、福島原発では、毎日400トンの汚染水が発生している。25メートルプールより多い量だ。せっせとタンクに移しているが、そのタンクからも漏れ始めている。いずれニッチもサッチもいかなくなるのは、目に見えている。しかも、この先、作業員はどんどん減っていく。

政府も、東電も、絶対に認めようとしないが、このままでは子供を中心に、いずれ深刻な健康被害が起きるのは間違いない。

いまも福島原発は、セシウムやストロンチウムといった目に見えない危険な放射性物資を吐きつづけているからだ。海に流れた汚染水も、蒸発して雲になり、雨となって土壌を汚染し、農作物や畜産物を汚していく。一度、放射性物質を体内に入れてしまったら、取り返しがつかない。細胞をむしばみつづけていくからだ。

常総生活協同組合(茨城県)が、松戸、柏、つくば、取手など千葉、茨城に住む子供の尿を調べた結果はショッキングだ。85人中、約7割の58人の尿からセシウムが検出されたという。子供たちは、食べ物から日常的にセシウムを摂取していた。

チェルノブイリ事故では、事故から7年後に小児白血病が急増している。日本もがん患者が急増する恐れがある。広島陸軍病院の軍医少尉だった、「内部被曝」の権威、肥田舜太郎医師はこう言う。

「なぜか政府は問題にしようとしませんが、すでに福島では原因不明の体調不良を訴える患者さんが出始めています。広島の時は、およそ3年後に体が疲れやすくなる原因不明の“ブラブラ病”患者が出始めました。がん患者は7~8年後に目立ち始めた。内部被曝の恐ろしさは、少量の放射性物質でも影響が出てしまうことです。どうやら政府も東電も『因果関係がハッキリしない』と、原発事故との関係を認めないつもりです。しかし、いくらフタをしようが、患者さんは増えつづけていきますよ」

よくも安倍首相は、IOC総会で「将来も健康に問題はない」などと無責任なことを口にできたものだ。

◇東京五輪の時はさらに悪化する原発

2020年の「東京オリンピック」までに原発事故を収束させることは到底不可能だ。あと7年で解決できるはずがない。
7年後は解決どころか、増えつづける汚染水の処理に頭を抱え、がん患者が急増しているだろう。たった1基、事故を起こしたチェルノブイリでさえ、事故から27年たっても事故処理は終わらず、いまだに一日数千人が作業に追われている。4基も事故を起こした史上最悪の原発事故が、あと7年できれいサッパリ解決しているわけがない。

なのに、安倍首相は「私が安全を保証します。状況は完全にコントロールされています」と世界に約束しているのだから、どういう神経をしているのか。無責任すぎる。この状況で世界のアスリートを迎えられるわけがないだろう。何が「おもてなし」だ。

東京でオリンピックを開催すれば、東京に公共事業が集中し、ますます原発作業員のなり手を減らすだけである。
「福島原発事故は、東電はもちろん、日本政府も解決できないと思う。安倍首相は『汚染水はコントロールできていない』『日本は危機的な状況にある』と正直に国際社会に向かって頭を下げ、助けを求めるべきです。このまま『コントロールされている』とウソを言いつづけたら、時間を浪費し、事態を悪化させるだけです。最悪なのは、安倍首相が『安全を保証します』と国際公約してしまったために、不都合な情報が隠蔽される恐れがあることです。それでなくても東電は情報を公開しようとせず、大手メディアも楽観論を振りまき、福島原発の現場で何が起きているか伝えようとしない。国民が気づいた時には、恐ろしいことになっている可能性があります」(原発問題に詳しいジャーナリスト・横田一氏)

いったい、安倍首相は何が目的で「コントロールされている」「安全は私が保証します」とウソを言いつづけているのか。このペテン男を引きずり降ろさないと、日本は本当に消滅してしまう。

▲福島第1原発 7カ所でストロンチウム検出!

日刊ゲンダイ2013/10/21

大雨の影響で汚染水タンク「せき」の12カ所で水があふれる

東京電力福島第1原発で、放射能汚染水が貯蔵されているタンク群12カ所を囲むせき内の水があふれるなどして外部に流出した問題で、東電は21日未明、含まれる放射性物質濃度を測定した結果を公表した。


うち7カ所では、東電が定めたせきの水の暫定排出基準値を超えるストロンチウム90が検出された。海に流出した可能性も否定できないという。
放射性物質濃度の測定はいずれも、大雨でせき内の水があふれるなどした後に実施されており、実際に流出した水よりも濃度が薄まっている可能性がある。ほかの5カ所のせきの水についても、流出した時点で濃度が基準値以内だったかは不明だ。
暫定排出基準では、せきの水を外部に排水するにはストロンチウム90が1リットル当たり10ベク
レル未満などの濃度条件を満たすことが必要。東電によると、12カ所中7カ所で同10ベク
レル以上が検出され、最も高かったのは同710ベク
レルだった。

東電は流出後に濃度測定した結果を基に、基準超のせきの水は貯蔵タンクなどへ移送。基準値以内の水は外部に排出した。

(転載終わり)

★(5)「請願行動」のお願い!

趣旨:香川県弁護士会所属の生田暉雄弁護士は去る8月30日に香川県弁護士会から1か月の懲戒処分を受けた。生田暉雄弁護士は香川県弁護士会の懲戒処分は十分な審理も公正な審理もないままに出されたものであり十分な再審査を求めるために9月3日に文書で
日本弁護士連合会会長山岸憲司氏あて「救済処置」を要請した。しかし本日(9月20日)現在山岸憲司会長からの連絡が届いていない。

従いまして下記の山岸憲司日本弁護士連合会会長あてにファックスあるいはメールにて
「公正な再審査を求める」趣旨の意見を送っていただきたい!

▲日本弁護士連合会会長山岸憲司氏

FAX: 03-3580-2866

email:goiken@nichibenren.or.jp

New!【請願文の例】

(参考例として視聴者のお一人が日弁連会長宛に送っていただいた文章を以下に転載させていただきます)

日本弁護士連合会会長山岸憲司様

生田暉雄弁護士は香川県弁護士会の懲 戒処分は十分な審理も公正な審理もないままに出されたものであり十分な再審査を求めるために9月3日に文書で日本弁護士連合会会長山岸憲司氏あて「救済処置」を要請した。

9月20日現在ですが、山岸様からご返事がきてないと聞いております。生田弁護士は私の懇意な友人です。違法な懲戒処分を撤回すべき事は明白なる事実です。

早急ななる処理をお願いしたくてメールを致した次第です。

日付、住所 名前

★(6)今日のお知らせ

★【ご注意】【ネットメデイアと主権在民を考える会】【憲法勉強会】【7.21運動】【山崎塾】が主催するイベントの会場での写真と動画の撮影や録音は主催者が許可する場合を除いて原則禁止です。違反した参加者は出入り禁止となりますのでご注意ください!

★【お願い】【ネットメデイアと主権在民を考える会】【憲法勉強会】【7.21運動】【山崎塾】が主催するイベントに参加ご希望の方は必ず事前に下記メールアドレス宛にお名前と連絡先をお知らせ下さい!

yampr3@mx3.alpha-web.ne.jp

①【緊急シンポジュー厶】明日10月23日(水)午後2時―5時【市民ネットメデイアグループ】によるインタビュー&トーク】ゲスト:関東学院大学教授足立晶勝氏。テーマ:秘密保護法案は戦時立法だ!

会場:ルノアール四谷店3FC会議室
   東京都新宿区四谷1-3-22 03-3351-1052

地図:http://standard.navitime.biz/renoir/Spot.act?dnvSpt=S0107.2085

★参加希望者は事前に下記メールアドレス宛にお名前と連絡先をお知らせ下さい!

yampr3@mx3.alpha-web.ne.jp

★参加希望者は当日午後1時45分にJR高円寺駅改札を出たところに集合して一緒に会場に向かいます。

②10月27日(日)午後3時半ー6時半【7.21運動・10月例会】

会場:ルノアール四谷店3FB会議室

テーマ:【7.21運動】とは何か?その3

④New!11月3日(日)午後2時ー5時【憲法勉強会・第一回】

会場:ルノアール四谷店3FB会議室

テーマ:【憲法勉強会】の目的と具体的テーマ

③New!11月10日(日)午後2時ー5時【若者討論会・11月例会】

会場:ルノアール四谷店3FA会議室

テーマ:若者の未来はどうなるのか?(仮題)

④New!11月24日(日)午後2時ー5時【7.21運動・11月例会】

会場:ルノアール四谷店3FB会議室

テーマ:【7.21運動】とは何か?その4

⑤11月29日(金)映画「渡されたバトン~さよなら原発」上映会 in 春日部

ブログ「」放射能から子どもの未来を守ろう~5年後10年後子どもたちが健やかに育つ会・春日部」よりの転載です。

http://blog.goo.ne.jp/kodomo2011/e/5b5b74e48f7ef5b1dc27e6341f2a77ba

(以下転載)

11月29日(金)映画「渡されたバトン~さよなら原発~」の上映会をします!

たくさんの皆さんでみられるようお声かけをお願いします。

① 10時半~
② 14時~
③ 19時~

チケット:前売り1000円 (当日 1200円)

場所:春日部文化会館 小ホール

主催:「渡されたバトン」を見る会

チケットのお申込み・お問合せ:山本  080-3507-0176
               FAX  048-738-5081

後援:春日部市教育委員会 春日部市文化振興会

▲【映画のあらすじ】

ブログ「映画「渡されたバトン~さよなら原発」」より転載

http://www.cinema-indies.co.jp/aozora3/story.html

―1968年夏― 過疎化の進む人口3万人の巻町に異変が起きた。

出稼ぎ大工と行商で細々と食いつないできた角海浜地区の地価が、なぜか値上がりしはじめた。 割烹旅館「なぎさ」を経営していて情報源に事欠かない五十嵐家に、どこかの企業が角海浜に レジャーランドを開発するらしいという朗報が舞い込み期待がふくらむ。

ところが翌年6月―東北電力が巻町に原発建設を計画していると「新潟日報」がスクープ。 膨大な補助金でさびれた町が息を吹き返すと力説する議員や町職員だったが、巻町民の多くは戸惑った。原発そのものをよく理解していなかったからだ。

1971年5月、東北電力は巻原発計画を公表。何十億円もの協力金や補償金とそれに群がる推進派は、あの手この手で計画を進めはじめる。 原発に真っ向から反対したのは巻町漁協で、ほかにも「五ケ浜を守る会」「巻原発をつくらせない会」など反対運動は少しずつ広がりをみせていた。

「なぎさ」の客は町の有力者が多く原発推進派の拠点でもあったが、その五十嵐家も原発問題で揺れはじめる。長女・千草が嫁いだ蓮華寺は原発予定地の角海浜にあり、後に墓地の所有権をめぐって町と裁判になる。次女・早苗の恋人は病院の検査技師で原子力に懐疑的だ。三女・双葉は漁協に就職  した。一番下の洋一は、叔父の町議のコネで役場に就職する。 そんな中、1979年のスリーマイル島原発事故は、多くの町民を目覚めさせ反対運動に火をつけ次々に団体が結成された。だが反対派の足並みは必ずしも揃っていなかった。 五十嵐家も推進派と反対派に分裂しさらにギクシャクしていった。

そして、1986年チェルノブイリ原発事故。さらに町民の意識は、原発への拒絶反応として劇的に変化しつつあった。

反対派はたくさんのハガキ付風船をつくり、これが放射能ならどこまで飛ぶかを実験した。 巨額の協力金を投じてきた東北電力は、あきらめるわけもなく政府・財界と一体になって「原発安全 キャンペーン」で巻き返しをはじめる。 反対派は、沈黙している母親たちの気持ちを「折り鶴」で、直接佐藤町長に届けようと呼びかける。2万羽3万羽と「折り鶴運動」は加速的に広がり、驚くほどの反応になっていた。

しかし原発推進を掲げた佐藤町長が三選。地縁血縁に縛られる選挙と、原発に対する町民意識とは別物であることを思い知らされた反対派は直接民主主義の住民投票を実施しようと「住民投票を実行する会」を結成。 「自主管理」の住民投票は、阪神淡路大震災直後に行われ、推進派の圧力にもかかわらず投票率44%、その95%が原発反対票の圧勝だった。

住民の意思が明確に示されたにもかかわらず無視をきめ込む佐藤町長…

そして、25年にわたる巻町民の波乱に満ちた原発是非のドラマはいよいよ大きなヤマ場を迎えていく・・・

(転載終わり)

★(7)今日の海外情報:2013.10.22

①NSA、仏でも電話盗聴=7000万件、米に説明求める

2013.10.21 時事通信

【パリ時事】フランス紙ルモンド(電子版)は21日、米国家安全保障局(NSA)が2012年末から13年初めにかけて、フランスで電話回線を通じたやりとり7000万件以上を盗聴していたと報じた。仏政府は「全く受け入れられない」と反発し、米側に釈明を求めている。

米当局の情報収集活動を暴露し、ロシアに亡命した米中央情報局(CIA)元職員エドワード・スノーデン容疑者からの資料に基づきルモンド紙が報じたところでは、12年12月10日から13年1月8日までの間に、計7030万件ものやりとりが盗聴されていた。NSAは特定の電話番号からの発信を自動的に抽出したり、携帯電話のショートメッセージを記録したりしていたという。

米当局はルモンド紙に対し、コメントを拒否している。(2013/10/22-00:13)


★(8)今日の国内情報:2013.10.22

①自民、秘密保護法案を了承 今国会成立で与党一致

2013年10月22日

自民党は22日午前の総務会で、機密を漏らした公務員らへの罰則強化を盛り込んだ特定秘密保護法案を了承した。同日夕には公明党との与党政策責任者会議で最終確認する。政府は25日に法案を閣議決定し、外交・安全保障政策の司令塔となる日本版「国家安全保障会議(NSC)」を創設する関連法案とともに今国会中の成立を目指す。

石破茂幹事長は両法案について都内で記者団に「今国会中の成立は必須だ」と強調した。公明党の山口那津男代表も記者会見で「今国会での成立を図るべく政府、与党で努力する」と同調した。

***********************************
★1000万人の[自立した賢明な国民]の登場を目指して【山崎塾】を始めます! 

安倍自公ファシスト売国政権による[日本国憲法改悪]「自衛隊の国防軍化」が公然と進められ日本全体が急激に右傾化しています。この流れを止め[日本国憲法]を守り国民生活を守っていくには従来のプロの政治勢力に頼っていては到底勝利することはきないでしょう。

プロの政治家に頼らず時間がかかっても良いから我々[フツー市民]が立ち上がり1000万人の[自立した賢明な国民]を育てあげその中から[利権 特権]に与しない本物の政治家を議会に送り出だす必要があります。

【山崎塾】は地方議会と衆参議院の過半数を確保して以下6つの目的を平和裏に実現することを目指します。

①植民地日本を【米国から独立】させること。

②「実体経済」の100倍規模に肥大化し「実体経済」を破壊することで延命するユダヤ金融資本支配の「金融経済」とそれを可能にする以下の二つの[信用創造特権]を廃止すること。

1)第1の[信用創造特権]:民間銀行が預金の1%を中央銀行に預託することで瞬時に100倍の「信用」を「創造」する特権!

民間銀行は預金の1%を中央銀行に預託することで瞬時に100倍の「信用」が「創造」される。この「打ち出の小槌」そのものの「信用創造特権」によって民間銀行は他人のカネをもとに毎日膨大な額の「価値のない信用」を「創造」している。民間銀行は創造された「信用」を個人、企業、地方自治体、政府に高い利子をつけて貸し付け彼らに「価値のある現金」として返済させているのだ。

2)第2の[信用創造特権]:各国中央銀行が独占する「紙幣増刷権」

ロスチャイルド金融資本系列の民間銀行は各国中央銀行を実質的に支配管理し何の法的根拠もなく「紙幣増刷権」を独占している。増刷した紙幣は政府予算に組み込まれることなく彼らの仲間のメガバンクに供給され巨額の利益をもたらしている。各国中央銀行を選挙で選ばれた国会議員で構成される国会に常設機関として国有化ではなく「国民化」することで「信用創造特権」を廃止すること。

③搾取や格差のない[実体経済]中心の[主権在民社会]を実現すること

④日本国憲法第21条【集会・表現の自由、検閲の禁止、通信の秘密】の理念【国民の基本的人権】と【国民の基本的自由】を保障すること。

⑤ネオコンの戦争誘導策動を暴露し粉砕し日本国憲法第9条【反戦平和】の理念を実現すること。

⑥大手マスコミによる世論誘導目的の情報独占、情報遮断、情報操作を禁止し【国民の知る権利】を保障すること。

[山崎塾]はこの明確な目的を実現するために[講演会]を全国各地で開催したいと思います。[山崎塾]の塾生を広く募集します。詳しくは以下のURLをクリックしてお読みください!

http://blog.goo.ne.jp/yampr7/c/73d6b0a4f6e342bdc4af80a6c15b9d75

gt;1000万人の[自立した賢明な国民]の登場を目指して[山崎塾]を始めま
す!


***********************************
【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】
情報発信者 山崎康彦
メール:yampr7@mx3.alpha-web.ne.jp
ブログ:http://blog.goo.ne.jp/yampr7
ツイッター:https://twitter.com/chateaux1000
フェースブック:http://www.facebook.com/yasuhiko.yamazaki.98
ネットTV放送[YYNewsLive今日の一言]://twitcasting.tv/chateaux1000
ブログ前日閲覧者数(PV):3,512
ブログ前日訪問者数(IP): 1,130 ブログトータル閲覧者数(PV): 8,047,598
ブログトータル訪問者数(IP):3,156,347
ネットTV放送[YYNewsLive今日の一言]://twitcasting.tv/chateaux1000
ネットTV放送前日総視聴者数: 1,165
ネットTV放送前日のコメント数: 26
ネットTV放送TV総視聴者数: 174,531
ネットTV放送総コメント数: 18,698
***********************************
スポンサーサイト



[2013/10/22 17:31] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
<<10/22のツイートまとめ | ホーム | 10/21のツイートまとめ>>
コメント:
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
http://7614yama.blog.fc2.com/tb.php/671-b3a65fd1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |