FC2ブログ

プロフィール

YYNews

Author:YYNews
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

【YYNewsLiveNo2999】■(『竹中平蔵』関連ブログ記事再掲)①日本の大手マスコミは『権力犯罪者』竹中平蔵の「権力犯罪」を一切批判しないで野放しにしている!②竹中平蔵のひどい発言集 (Naverまとめ)
いつもお世話様です。

【YYNews】【YYNewsLive】【杉並からの情報発信です】を主宰する市民革命派ネットジャーナリスト&社会政治運動家の山崎康彦です!

本日金曜日(2020年05月22日)午後9時30分から放送しました【YYNewsLiveNo2999】の放送台本です!

【放送録画1】90分01秒

https://ssl.twitcasting.tv/chateaux1000/movie/616811776

【放送録画2】1054

https://ssl.twitcasting.tv/chateaux1000/movie/616844021

☆今日の配信ブログ記事

①2020.05.22 (金) 配信

【今日のブログ記事】内閣府の『国家戦略特区・スーパーシテイ構想』は①政策提案、②政策決定、③業者選定を『稀代の売国工作員』竹中平蔵が仕切る大伏魔殿だ(No1)!

https://blog.goo.ne.jp/yampr7/e/d65bf023e1d108c4087756138f9167e2

☆ブログ訪問者数:2020.05.21(木)
                                   
【IPアイピーアドレス数】: 917    

【PVページヴュー数】: 3372    

☆今日の最新のお知らせ

①昨日木曜日(2020.05.21)私の住む山梨県山中湖村(人口6000人)の村役場から郵送で①国の『特別定額給付金10万円』と②村の『山中湖k村元気給付金3万円』の申請用紙が来ました。必要事項を書いて返送すればおそらく6月中旬までには銀行j口座に計13万円が振り込まれるでしょう。欠陥商品のいらない『アベノマスクは』はまで届いていません。

②昨日木曜日(2020.05.21)夜の『YYNewsLive』で放送しましたメインテーマ『内閣府が仕切る『国家戦略特区・スーパーシテイ構想』は①政策提案、②政策決定、③業者選定を安倍晋三首相の腹心『稀代の売国工作員』竹中平蔵が仕切る『大伏魔殿』だ(No1)!』の『YouTube表紙』です。

20205022斬る

【現時点での視聴者数】

【TwitCasting】: 270名  

【YouTube】: 293名 
_________________________
計      563名

☆今日の画像

①法務省が発表をした黒川広務東京高検検事長の『賭けマージャン』報告書。

20200522報告書
______________________________

1.令和2年5月1日、いわゆる賭けマージャンをしたものと承知している。

2.同日、はいやーに同情し、その費用は払っていないものと承知している。

3.5月13日も、賭けマージャンを行い、費用負担のないハイヤーに同情したと承知しているが、この2日間以外は、賭けマージャンやハイヤーの送迎の事実の確認伊波至らなかった。

4.記事に出ている記者に接触していない。
_____________________________

●福島みずほ参議院議員(@mizuhofukushima)のツイッター

2020.05.22 

法務省が発表をした黒川さんの賭けマージャンについての報告です。どれくらいの金額を賭けたのか、どれくらいやってきたのか分からず不十分な調査です。不十分な調査で処分はおかしい。

☆『新型コロナウイルス感染』最新情報

①国内感染者 1万6543人 死者813人(クルーズ船除く)新型コロナ

2020年5月22日 NHKNews

https://www3.nhk.or.jp/news/special/coronavirus/latest-news/

22日はこれまでに神奈川県で7人、北海道で6人、東京都で3人など、合わせて25人の感染が新たに発表されています。国内で感染が確認された人は、空港の検疫などを含め、1万6543人、クルーズ船の乗客・乗員が712人で、合わせて1万7255人となっています。また、東京都で7人、神奈川県と石川県、大阪府でそれぞれ2人、兵庫県で1人の死亡が発表され、亡くなった人は、国内で感染した人が813人、クルーズ船の乗船者が13人の合わせて826人となっています。

各自治体などによりますと、国内で感染が確認された人は累計で、
▽東京都は5136人
▽大阪府は1781人
▽神奈川県は1320人
▽北海道は1030人
▽埼玉県は995人
▽千葉県は898人
▽兵庫県は699人
▽福岡県は658人
▽愛知県は509人
▽京都府は358人
▽石川県は294人
▽富山県は227人
▽茨城県は168人
▽広島県は167人
▽岐阜県は150人
▽群馬県は149人
▽沖縄県は142人
▽福井県は122人
▽滋賀県は99人
▽奈良県は91人
▽宮城県は88人
▽新潟県は82人
▽福島県は81人
▽愛媛県は78人
▽長野県は76人
▽静岡県、高知県は74人
▽山形県は69人
▽栃木県は64人
▽和歌山県は63人
▽山梨県、大分県は60人
▽熊本県は48人
▽佐賀県は47人
▽三重県は45人
▽山口県は37人
▽香川県は28人
▽青森県は27人
▽岡山県は25人
▽島根県は24人
▽長崎県、宮崎県は17人
▽秋田県は16人
▽鹿児島県は10人
▽徳島県は5人
▽鳥取県は3人です。

このほか、
▽空港の検疫などで確認された人が合わせて318人、
▽中国からチャーター機で帰国した人が14人です。

厚生労働省によりますと、重症者は22日までに
▽国内で感染した人などが176人、
▽クルーズ船の乗船者が4人の合わせて180人となっています。

一方、症状が改善して退院した人などは
▽国内で感染した人などが1万3005人、
▽クルーズ船の乗客・乗員が653人の合わせて1万3658人となっています。

また、今月20日には、速報値で1日に6135件のPCR検査が行われました。

②新型コロナウイルス、現在の感染者・死者数(22日午前4時時点) 死者32.9万人に

2020年5月22日 AFP日本語版

https://www.afpbb.com/articles/-/3284280

【5月22日 AFP】AFPが各国当局の発表に基づき日本時間22日午前4時にまとめた統計によると、世界の新型コロナウイルスによる死者数は32万9799人に増加した。

中国で昨年12月末に新型ウイルスが最初に発生して以降、これまでに196の国・地域で計504万9390人余りの感染が確認され、少なくとも186万7800人が回復した。

感染者数は4月21日の251万3117人から1か月間で倍増。特にブラジルを筆頭とした中南米諸国で急増している。

この統計は、各地のAFP支局が各国当局から収集したデータと世界保健機関(WHO)からの情報に基づいたもので、実際の感染者はこれよりも多いとみられる。多くの国では、症状が特に重い患者にのみ検査を実施している。

21日午前4時以降、新たに4563人の死亡と10万6338人の新規感染が発表された。死者の増加幅が最も大きいのは米国の1280人。次いでブラジル(888人)、メキシコ(424人)となっている。

最も被害が大きい米国では、これまでに9万3863人が死亡、156万2714人が感染し、少なくとも29万4312人が回復した。

次いで被害が大きい国は英国で、死者数は3万6042人、感染者数は25万908人。以降はイタリア(死者3万2486人、感染者22万8006人)、フランス(死者2万8215人、感染者18万1826人)、スペイン(死者2万7940人、感染者23万3037人)となっている。

人口10万人当たりの死者数が最も多いのはベルギーの79人。次いでスペイン(60人)、イタリア(54人)、英国(53人)、フランス(43人)となっている。

香港とマカオ(Macau)を除く中国本土で発表された死者数は4634人、感染者数は8万2967人、回復者数は7万8249人。

地域別の死者数は、欧州が17万776人(感染196万3531人)、米国・カナダが10万87人(感染164万3991人)、中南米・カリブ海(Caribbean Sea)諸国が3万4049人(感染61万7811人)、アジアが1万3183人(感染40万1458人)、中東が8519人(感染31万5935人)、アフリカが3057人(感染9万8237人)、オセアニアが128人(感染8435人)となっている。

 各国の死者数・感染者数は当局による訂正やデータ公表の遅れがあるため、過去24時間での増加幅は前日の集計結果との差と一致しない場合がある。

③対人距離の確保、1週間早ければ3万5000人救えた可能性 米研究

2020年5月22日 AFP日本語版

https://www.afpbb.com/articles/-/3284298

米ニューヨーク・タイムズスクエアに設置されたユージーン・ジャレッキー氏制作の「トランプ・デス・クロック」(2020年5月11日撮影

【5月22日 AFP】米コロンビア大学(Columbia University)の研究者らは、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため米国で3月中旬から実施されているソーシャル・ディスタンシング(対人距離の確保)が1週間早く開始されていれば、同国で3万5000人以上の命が救われた可能性があるとの調査結果を発表した。

複数のモデルに基づくシミュレーションで、ソーシャル・ディスタンシングやその他の安全措置を実際より1週間早く講じていれば、5月3日時点の米国の感染者70万人以上の61%と、死者6万5000人以上の55%を回避できた可能性があることが示されたという。

このシミュレーションは多くの専門家らが指摘しているように、ロックダウン(都市封鎖)措置を早期に緩和することの危険性を示していると、研究者らは説明している。米国ではドナルド・トランプ(Donald Trump)大統領の意向もあり、全50州が制限を一部緩和し、感染流行による事業停止や解雇によって打撃を受けた経済を復活させようとしている。
研究者らは「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)は現在も感染性が高く、爆発的に拡大する可能性があることについて人々の意識を高める努力が、この重要な時期にはまた必要とされている」と指摘。「調査結果はまた、広範な検査と接触者の追跡ができなければ、感染から症例確認までの時差が大きなことから、COVID-19の再流行と急増が本格化するまでそれを把握できないことを示している」と述べた。

④ 「ボルソナロウイルス」批判も ブラジルでコロナ死者急増、2万人超える

2020年5月22日 AFP日本語版

https://www.afpbb.com/articles/-/3284339?cx_part=top_category&cx_position=4

【5月22日 AFP】ブラジルの保健省は21日、新型コロナウイルス感染により直近24時間で過去最多の1188人が死亡し、国内の死者数は累計2万47人となったと発表した。

人口約2億1000万人のブラジルではこのところ感染者数、死者数とも急増しており、南米最大の新型コロナ流行地となっている。感染者数は31万人を超え、米国とロシアに続き世界3位。死者数も、政府統計によれば過去11日間で倍増し、世界で6番目に多い。

感染拡大のスピードに懸念が高まっているにもかかわらず、新型コロナウイルス感染症を「軽いインフルエンザ」だと主張する極右のジャイル・ボルソナロ(Jair Bolsonaro)大統領は21日、低迷する経済の活性化のためロックダウン(都市封鎖)をやめるよう重ねて呼び掛けた。

ブラジルでは全27州のうちほぼ全てが3月末から独自にロックダウン措置を講じており、市民の間には「ロックダウン疲れ」も見えている。

感染拡大の影響を最も受けているのは経済と文化の中心地サンパウロ(Sao Paulo)州で、国内の感染者と死者の約4分の1が集中している。感染対策をめぐりボルソナロ氏とたびたび衝突しているジョアン・ドリア(Joao Doria)州知事からは、ブラジルは新型ウイルスと「ボルソナロウイルス」の両方と闘わなくてはならないとの批判も飛び出した。

サンパウロやリオデジャネイロをはじめ、北部や北東部の複数の州でも、病院が医療崩壊の瀬戸際にある。当局は増床のため臨時の野外病院の設置を急いでいるが、患者数の増加に追い付いていない。

☆今日のひとこと

■山崎康彦の言葉

(2020.05.20付けLiteraの記事『黒川弘務検事長と賭け麻雀の産経新聞記者が書いていた露骨な黒川定年延長の擁護記事! 産経には“法務省の見解”捏造疑惑も』への『私のコメント』)

<なぜこの記事には、緊急事態宣言下の5月1日夜産経新聞O記者の自宅で黒川広務東京高検検事長と賭けマージャンをしていた産経新聞司法担当O記者、同元司法キャップK記者、朝日新聞経営企画室勤務元記者の実名が書かれていないのか?

警察と共に最強の権力組織である検察庁No2の黒川広務東京高検検事長は、この7年半の間に安倍晋三首相と安倍政権が犯したすべての『権力犯罪』の摘発をことごとくつぶして出世してきた。

こんな人物と裏で癒着して『安倍晋三首相擁護』の世論誘導記事を垂れ流す『御用新聞記者』は実名を晒して永久追放すべきなのだ!

黒川広務東京高検検事長が賭け麻雀を終えて帰宅する際に利用したハイヤーは新聞各社が持ち回りで用意したという。

〈産経関係者の証言によれば、黒川氏は昔から、複数のメディアの記者と賭けマージャンに興じており、最近も続けていたという。その際には各社がハイヤーを用意するのが通例だった。〉

黒川広務検事長の賭けマージャンに記者が参加することを黙認し帰宅用ハイヤーを用意したすべての新聞社の経営幹部はその責任を取って総辞職せよ!>

☆今日の推奨本(朗読)

☆今日の注目情報

①流行の黒幕説も…ビル・ゲイツ氏、新型コロナ陰謀論の標的に

2020年5月19日 AFP日本語版

https://www.afpbb.com/articles/-/3283802

【5月19日 AFP】新型コロナウイルスの流行が始まって以来、米マイクロソフト(Microsoft)の共同創業者で慈善活動に熱心なことで知られる富豪のビル・ゲイツ(Bill Gates)氏を標的にした誤った主張が、インターネット上で増加している。専門家らは、こうした流言飛語は新型ウイルス感染予防対策を妨げる可能性があると警告をしている。

陰謀論者らが作成した加工写真や偽ニュース記事の中には、ゲイツ氏が新型ウイルス流行の黒幕だと非難するものもある。

世界保健機関(WHO)は、新型ウイルスによるパニックと混乱が巻き起こしたデマを「インフォデミック」と呼び、対処を続けている。だが、新型ウイルスのパンデミック(世界的な大流行)対策のために2億5000万ドル(約270億円)の寄付を約束したゲイツ氏は、このインフォデミックの最新の標的になってしまった。

偽ニュースの研究とジャーナリスト向けの研修を提供する非営利団体「ファースト・ドラフト(First Draft)」の研究部門責任者ローリー・スミス(Rory Smith)氏は、「ビル・ゲイツ氏は常に、ある種の陰謀論者の標的になってきた」と語る。

ゲイツ氏の「ビル&メリンダ・ゲイツ財団(Bill & Melinda Gates Foundation)」は過去20年以上にわたり、開発途上国の医療向上のために数十億ドル(数千億円)を投じてきたが、同氏は「抽象的な『ブギーマン(子どもをさらうお化け)』のようなもの」になってしまったと話すのは、米ニューヨークのシラキュース大学(Syracuse University)でデジタル倫理を教えるホイットニー・フィリップス(Whitney Phillips)助教だ。

ゲイツ氏がワクチン接種とマイクロチップによって「人口の15%を減らすこと」を望んでいると主張するユーチューブ(YouTube)動画は、200万回近く再生されている。

☆今日の推奨本(朗読)

■【推奨本】フリッツ・スプリングマイヤー著、太田龍監訳『イルミナティ悪魔の13血流(世界を支配する巨大な名家の素顔)』(1998年『KKベストセラーズ』初版発行)

アスター家、バンディ家、コリンズ家、デュポン家、フリーマン家、ケネディー家、李家、オナシス家、ロックフェラー家、ロスチャイルド家、ラッセル家、ファン・ダイン家、そして13番目のダビデの血流ー
_______________________________

第三十五回朗読 (2020.05.22)

第十章 ロスチャイルド家

イルミナティの中でも最強の一族ー生きた伝説とされるロスチャイルド家は、さまざまな逸話に彩られている。
いわく「世界の富に半分を所有する」「ユダヤ王」・・・。
だが、それらのどこまでが真実であり実態を語っているのか!?
イルミナティの新世界秩序体制下に、"富の半分"は必然的に他と同盟するということだ。では、どこと?
同家の名は赤く描かれた六線星形の盾の紋から起こるが、それは「ソロモンの封印」とも称される古代からの悪魔主義の系譜を象徴するものであった。ここにまず結論を言おう。イルミナティそのものが同家の同盟相手なのだ!

●「グローバリズム(世界的干渉主義)」でのロスチャイルド家の策動 (P400-402)

②【推奨本】鈴木啓功著『新天皇の時代は「世界大崩壊の時代」となる』(2020年3月『ヒカルランド』初版発行)

第三回朗読(2020.05.22)

◎日本支配構造 欧州世界→アメリカ合衆国→パラサイト役人集団→ふつうの日本国民

この支配構造は幕末・明治維新の時代から存在している。地球支配階級は、孝明天皇と睦人親王を暗殺し明治天皇にすり替えた。
日本国民は初めから騙されているのだ!
大崩壊する世界を救うのは日本国民しかいない。
今地球は日本国民の大覚醒を待っているー。

◎大覚醒 ① 日本国民は『米国』を切り離せ!
◎大覚醒 ② 日本国民は『日本国の悪魔集団』を打倒せよ!
◎大覚醒 ③ 日本国民は『日本銀行』を打倒せよ!
◎大覚醒 ④ 日本国民は『パラサイト役人集団』を打倒せよ!
◎大覚醒 ⑤ 日本国民は『団結』せよ!
◎大覚醒 ⑥ 日本国民が『新世界の建設』を先導するのだ!

序章 2020年、東京五輪は開催されない

●天皇即位の時代は「地獄絵図」が展開する (P21-22)

(1)今日のメインテーマ

■(『竹中平蔵』関連ブログ記事再掲)①日本の大手マスコミは『権力犯罪者』竹中平蔵の「権力犯罪」を一切批判しないで野放しにしている!②竹中平蔵のひどい発言集 (Naverまとめ)

▲『稀代の売国工作員・権力犯罪者』竹中平蔵の『権力犯罪』は隠されているので国民は知らない!

①日本の大手マスコミは『権力犯罪者』竹中平蔵の「権力犯罪」を一切批判しないで野放しにしている!

2018年06月23日 ブログ『杉並からの情報発信です』

https://blog.goo.ne.jp/yampr7/e/bdc08bb2426a6c0e08a6d8a517c9c774

昨日取り上げた中曽根康弘元首相の場合と全く同じである!

なぜならば竹中平蔵は、小泉純一郎元首相とともに米国支配階級が指名して彼らの利益のために働かせた「利益代理人」であり、今でも彼らに守られているからだ!

【画像】“高プロの旗振り役”竹中平蔵の言葉:(略)

『正規雇用というひとたちがですね。恵まれすぎているんです』

『正規雇用という人たちが非正規雇用を搾取しているわけです』

▲竹中平蔵が犯した主な『権力犯罪』

1.竹中平蔵は小泉政権下の経済担当大臣の時「米国債」を20兆円買って米国に貢いだ!

2.竹中平蔵は小泉政権下の経済担当大臣の時「りそな銀行倒産」をわざと示唆して日本株を大暴落させゴールドマンサックスなどの米国金融機関に日本株を底値で買い占めさせ、その直後「りそな銀行の国営化による救済」を示唆して株価を急騰させた。

3.竹中平蔵は米金融機関に莫大な利益を提供した上、日本の代表的大企業の株を米国金融機関と投資家に「独占」させた!

4.竹中平蔵は小泉政権下の総務大臣の時「郵政民営化」を担当し「郵便貯金」と「郵便保険」の国民資産250兆円を米国金融機関に「解放」した!

5.竹中平蔵は以前は慶応大学の経済学部教授であり、現在は東洋大学経済学部の教授であるが、その正体は年収1億円の人材派遣会社「パソナ」会長であり、またオリックスの社外取締役である。竹中平蔵は「学者」を装って「世論誘導」するデマゴーグ(大衆扇動者)であり、比類のない「金の亡者」である!

6.竹中平蔵は「経済財政諮問会議・産業競争力会議合同会議」の民間議員として高プロ制度を企画・提案し、安倍政権が推し進める「弱者いじめ」「労働者いじめ」「非正規労働者拡大」路線の司令塔であり大企業と経団連へ利益誘導する「工作員」である!

7.慶応大学と東洋大学は、竹中平蔵に「教授」の肩書を与えて「学者」「民間人」を偽装させ「権力犯罪」をより犯しやすくした「犯罪加担者」である!

【関連記事】

▲“高プロの旗振り役”竹中平蔵がグロテスクな本音全開!「残業代は補助金」「高プロ対象はもっと拡大しないと」

2018.06.22 Litera

http://lite-ra.com/2018/06/post-4082.html

(①おわり)
____________________

②竹中平蔵のひどい発言集 (Naverまとめ)

2016年05月05日 Naverまとめ

https://matome.naver.jp/odai/2140871414922267401

この記事は私がまとめました

zef1226さん

①"トリクルダウンなんてあり得ない"

(注山崎)「トリクルダウンとは富裕層や大企業を豊かにすると富が国民全体にしたたり落ち(=トリクルダウン)経済が成長する」という「仮説」。

出典【竹中平蔵】トリクルダウンなんてあるわけないじゃん(笑 - YouTube)

クルーグマンやスティグリッツなどアメリカの著名な経済学者に完全否定されたので、そっちに便乗した形ですね。

"そもそも日本人は、社会保障に対して誤解をもっています。自分が90歳まで生きると思ったら、90歳まで生きる分のお金を自分で貯めておかないとダメなんですよ。(中略)今の日本の問題は、年を取ったら国が支えてくれると思い込んでいることです。そんなことあり得ないんですよ。"

出典【魚拓】「賢人論。」第13回竹中平蔵氏(前編)|みんなの介護ニュース

日本の年金制度を崩壊させたいのだろうか?

出典tk.ismcdn.jp

②"ある方との対談で、「いちばんいい税制は何だと思いますか?」と聞かれて、「人頭税でしょう」と答えたことがあります。これほど公平な税制はありません。"

出典「 内閣法制局こそ違憲である 」 | 櫻井よしこ オフィシャルサイト

公平というか、あなたにとって得な税制ってだけでしょう。

③"正社員をなくしましょう"

出典竹中平蔵氏が「朝まで生テレビ」で非正規雇用について熱弁 - ライブドアニュース

正規がなくなり、非正規のみになると、当然、人材派遣会社が儲かります。竹中平蔵センセは、人材派遣会社パソナの会長です。つまり、ただのポジショントークなのです。

出典blog.goo.ne.jp

④"私は就職の相談に来るゼミの学生に、「就職出来ないのか。そんなの簡単だ、社長になれ」と言っています。"

出典【骨太対談】竹中平蔵 VS スクウェア・エニックス・ホールディングス名誉会長 福嶋康博 | 企業家ネットワーク

基本的に、新たに事業を展開する場合、それ以前に就いていた職業の経験やノウハウ、人脈などを駆使して何とかやっていくというのが普通でしょう。何のキャリアも人脈もない学生が、起業して成功するなんて極稀なこと。他人の人生を一体何だと思ってるのか。大学の教職員としてあるまじき発言。

⑤"「正規雇用という人たちが非正規雇用者を搾取しているわけです」"

出典http://murasamemaru.up.n.seesaa.net/murasamemaru/panflash00073975.jpg?d=a0

別に正規雇用者が非正規雇用者から搾取してるわけではないでしょう。労働の条件を決めるのは企業側なわけだから、搾取しているのは企業側では?

"正規(社員)は守られすぎている"

出典竹中平蔵「正社員は既得権益」売国奴発言に三橋貴明ガチ激怒【「残業代ゼロ」と産業競争力会議が提言】 - YouTube

現在の雇用制度は、民主的なプロセスを経て決定されたもの。また、労働者と企業では企業側のほうが強く、労働規制を無くせば、低賃金労働、長時間労働による過労死、悪環境による病気など様々な事態が予想され、それらの規制を取っ払ってしまうのはまずいでしょう。

出典diamond.jp

⑥"「アーティストは残業代ゼロなんですよ」"

出典「ヒラ社員も残業代ゼロ」構想の全内幕 | 週刊東洋経済 | 東洋経済オンライン | 新世代リーダーのためのビジネスサイト

「アーティストの残業代はゼロなので、一般の労働者も残業代をなくすべきだ」。こんな下らない詭弁が通るほど世の中、甘くありません。

"「私の学生、とくに女子学生なんかに「いちばん欲しいものは何か」と聞くと、ほとんどの人がメイドさんだって言いますね。」"

出典田原総一朗×竹中平蔵対談【下】「移民の受け入れなどタブーなき議論をすれば人口減少下でも経済成長は達成できる」  | 田原総一朗のニッポン大改革 | 現代ビジネス [講談社]

簡単に女子大生のブログなどを検索したところ、今欲しいものはブランド物のバッグ、香水、彼氏などで「メイド」と書いてた人は見つかりませんでした。竹中センセのとこの学生は変わり者が多いようです。

出典toyokeizai.net

⑦"「若い人には貧しくなる自由がある、貧しさをエンジョイしたらいい」"

出典竹中平蔵(下)「リーダーは若者から生まれる」 | 新世代リーダーの条件 | 東洋経済オンライン | 新世代リーダーのためのビジネスサイト

若者が貧しくなる制度を作っといてよくこんなことが言えますな。

⑧"「民営化された日本郵政はアメリカに出資せよ」(サブプライムローン危機の最中での発言)"

出典サブプライム危機の真実 民営化した郵政はアメリカに出資せよ|竹中平蔵・上田晋也のニッポンの作り方|ダイヤモンド・オンライン

アメポチなのか、それともサブプライムローン危機に対する認識不足なのか。また、上村シーラ千賀子氏によると竹中氏はアメリカのグリーンカードを取得しているとか。

出典rapt.sub.jp

⑨"「グローバルは止められません。グローバルを止めるのは、豊かになりつつある中国やインドネシアの人に、『お前たちは豊かになるな』と言ってることに等しいんですよ。そんな権利は日本にもアメリカにもないんですよ。」"

出典竹中平蔵という男とは? ‐ ニコニコ動画:GINZA

グローバル化しないと国は豊かになれないというお考えのようですが、その肝心の日本やアメリカはグローバル化したから豊かになったわけではありません。

⑩"「あらゆる分野を規制緩和しないといけない」"

出典竹中氏「あらゆる分野に規制緩和を」 - Dailymotion動画

安全規制も環境規制も労働規制もいらないんですか?新自由主義者は、とかく規制が市場を阻害していると考えがちですが、むき出しの市場原理では問題があるため、各種の規制が導入されたわけで。

⑪"「よく日本経済は『全治3年』などという人がいますが、私は『余命3年』と考えたほうがいいと思います。」(2010年の発言)"

出典Amazon.co.jp: 日本経済「余命3年」 <徹底討論>財政危機をどう乗り越えるか: 竹中 平蔵, 池田 信夫, 土居 丈朗, 鈴木 亘: 本

竹中平蔵の大予言。結果は見事にハズレ。

Amazon 日本経済「余命3年」 <徹底討論>財政危機をどう乗り越えるか

(②おわり)
____________________

(おわり)

(2)今日のトッピックス

①辞任の黒川検事長は退職金6700万円 大甘処分に批判殺到

2020/05/22 日刊ゲンダイ

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/273530

21日、車に乗り込む黒川弘務氏(C)日刊ゲンダイ

「賭けマージャン」が発覚し、辞任した黒川弘務東京高検検事長。緊急事態宣言下でも、ほぼ毎週、雀卓を囲んでいたというから、賭博罪に問われる可能性が高い。当然、懲戒など重い処分が下されるかと思われたが、フタを開けてみれば「訓告」と大甘。21日、「猛省している」と無味乾燥なコメントを出した黒川氏は、このままだと巨額の退職金をシレッとゲットすることになりそうだ。さすがにSNS上では批判が殺到している。

ヌルい処分は、安倍内閣の判断だった可能性が高い。法務省によると、「検事総長や検事長の免職や停職などを伴う“懲戒処分”を判断するのは、任命権者である内閣。懲戒まで至らない訓告や厳重注意といった“措置”については、省内規定に基づき法相が判断する」(大臣官房人事課)という。

つまり、安倍内閣は黒川氏の賭博行為について、「罷免するほどじゃない」と判断したということ。2010年の大阪地検特捜部の捜査資料改ざん・隠蔽事件で、元主任検事だった前田恒彦氏が懲戒免職処分を受けたのとは大違いだ。

一般的に公務員は、問題を起こしても、懲戒免職などクビを切られない限り、辞任する際に退職金を受け取ることが可能。22日午前、辞任は閣議でスンナリ承認された。天皇が裁可して正式に認められる。つまり黒川氏は、晴れて退職金を受け取ることができるわけだ。

■公文書改ざんの佐川元国税庁長官を上回る

その金額は驚きだ。法務省によると、東京高検検事長の給与は、「検察官の俸給等に関する法律」に基づき定められており、月額130万2000円(諸手当は別)。公務員制度に詳しいジャーナリストの若林亜紀氏がこの月給を基に独自試算したところ、退職金は実に6700万円超にも上ることが分かった。財務省による公文書改ざんの責任者だった佐川宣寿元国税庁長官の約5000万円をも上回る金額だ。こんなことが許されていいのか。

「検察とは、違法行為を捜査して求刑する仕事です。その幹部が、やはり社会の木鐸であるべきマスコミの記者と違法賭博をしていたとは、国民の司法や行政、ひいては社会への信頼を損なう行為です。永年勤務の功労をすべて否定するわけではありませんが、懲戒処分で減額すべきでしょう」(若林亜紀氏)

退職金は、これまで官邸の“守護神”を務めてきた、論功行賞なのか。

②黒川検事長“麻雀辞任”で加速する検察の「桜疑惑」徹底捜査

2020/05/21 日刊ゲンダイ

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/273468

“官邸の守護神”こと東京高検の黒川弘務検事長(C)共同通信社

 よくも安倍首相は、ルールを破ってまで、こんな男の定年を延長し、検事総長に就けようとしたものだ。東京高検の黒川弘務検事長に“賭け麻雀”疑惑が浮上。黒川検事長は20日夜、辞意を固め首相官邸に伝えた。黒川検事長が引責辞任することで、検察は「桜疑惑」を徹底捜査せざるを得なくなったという見方が強まっている。

  ◇  ◇  ◇

黒川検事長の「賭け麻雀」をスクープした週刊文春によると、麻雀を打っていたのは5月1日(金)。すでに「緊急事態宣言」が出され、小池都知事が“ステイホーム週間”と名づけ、都民に自宅にとどまるよう訴えていた時期だ。政府から「人との接触を8割減らせ」と脅され、多くの国民が外出を控えていた。

ところが、よほど麻雀が好きなのか、黒川検事長は、朝日新聞の社員1人、産経新聞の記者2人を相手に麻雀を楽しんでいた。場所は産経新聞記者の自宅。夜7時すぎに集合し、深夜2時まで6時間以上、麻雀牌を握っていた。麻雀が終わった後は、記者が用意したハイヤーで帰宅したという。密閉空間に4人が密集し、密接な距離で卓を囲む麻雀は“3密”そのものである。

朝日新聞は、社員が麻雀をしていたことを認め、「極めて不適切な行為でお詫びします」と謝罪し、現金を賭けていたかどうかは調査中としている。産経新聞も「取材過程で不適切な行為が伴うのは許されない」とコメントを出した。

賭け麻雀は、レートがいくらでも賭博罪が成立する。取り締まる側が賭け麻雀をしていたのでは辞任は当然。たとえ、カネを賭けていなくても「緊急事態宣言」が出ていた時、4人集まって卓を囲んでいたのだから、辞任は避けられなかったということだろう。「官邸の守護神」の賭け麻雀疑惑が発覚したことで、野党は安倍首相を徹底追及する方針だ。
「安倍周辺は、全責任を菅官房長官に押しつけるつもりです。安倍首相本人も『私自身、黒川さんに2人でお目にかかったことも個人的な話をしたことも全くない』と、疎遠だったことを強調しています。しかし、首相動静には、2人が会っていた記録が残っている。そもそも、守護神である黒川検事長の定年を延長し、検事総長に就けようとしたのは、“桜を見る会”など、アベ疑惑の捜査をさせないためだと疑われている。いずれ菅長官が『責任を押しつけるな』と、造反する可能性もあり得ます」(自民党関係者)

■検察の威信は失墜

この先、検察は、国民の信頼を取り戻すために政界捜査に本腰を入れるとみられている。安倍首相周辺も「桜を見る会」の捜査をスタートさせるのではないか、と恐々としているという。タイミングを合わせたかのように、安倍首相の後援会主催の前夜祭について、500人以上の弁護士が、公選法違反と政治資金規正法違反の疑いがあるとして21日、安倍首相本人を東京地検に刑事告発。

法大名誉教授の五十嵐仁氏(政治学)がこう言う。

「黒川検事長の定年延長から始まった一連の騒動は、安倍首相だけでなく検察組織も大きく傷つけた。とうとう、検察ナンバー2の賭け麻雀疑惑まで浮上してしまった。検察の危機感は強いはずです。国民の信頼を得るためには、政治権力に屈しない姿を国民に見せるしかない。かつて、検察庁の表札にペンキがかけられるほど国民の信頼を失った時も、意地を見せて、自民党の最大の実力者だった金丸信を電撃逮捕しています」

いよいよ、政権末期の色が濃くなってきた。

③賭けマージャンの産経と朝日 黒川とのズブズブ記事を検証

2020/05/22 日刊ゲンダイ

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/273528

違法な賭博行為をとがめられての辞任。検察ナンバー2にとってこれ以上ない恥ずかしい辞め方は、法曹にもかかわらず官邸ゴリ押しの無理スジ「定年延長」を受け入れた末路である。

21日、黒川弘務東京高検検事長は新聞記者との「賭けマージャン」を認めて辞表を提出。法務省は黒川氏に訓告処分を下した。訓告は「懲戒」に当たらない軽い処分だ。国家公務員法の定年延長の解釈を変更する異例の手続きで閣議決定してまで重用した“守護神”への詫びのつもりなのか。

安倍首相は「首相として当然責任がある。批判は真摯に受け止める」と発言。森法相も「黒川氏の定年延長の閣議決定を求めたのは私なので、責任を痛感している」と言った。口先政権は毎度のごとく本気で責任を取る気などさらさらないのだろうが、黒川辞任が政権に与えるダメージは計り知れない。コロナ禍で強まる国民の安倍不信の火は、さらに燃え広がることになるだろう。

「検察庁法改正案」に反対するツイッターデモに端を発した「黒川問題」は、法案の今国会成立断念でいったん先送りされた。それが一気に動いたのは、20日の週刊文春のスクープだった。産経新聞の司法担当のA記者、その元上司で司法クラブキャップだったB記者、朝日新聞の元検察担当記者で現在は経営企画室にいるC氏の3人が今月1日と13日の2度、黒川氏と卓を囲んだ。場所は東京都内のA記者の自宅マンションで、いずれも緊急事態宣言発令中のこと。黒川氏は産経側が用意したハイヤーで帰宅していた。

■「取材源の秘匿」に違和感

産経と朝日は、報道のあった20日に記者らから事実を確認したはずなのに、21日の朝刊では逃げの一手。産経は<報道に必要な情報を入手するにあたって、個別の記者の取材源や取材経緯などについて、記事化された内容以外のものは取材源秘匿の原則にもとづき、一切公表しておりません>と強弁し、朝日は社員のマージャン参加を認め、お詫びしながらも、<元記者>であり、<勤務時間外の社員の個人的行動ではありますが>と言い訳がましかった。

実際、黒川氏と記者らはズブズブの関係だ。4人の賭けマージャンは月2~3回のペースで、3年間の長きにわたって行われていたことが分かったと、21日、朝日が発表している。

政治ジャーナリストの角谷浩一氏が言う。 

「産経が文春報道の事実関係について答えない理由を『取材源の秘匿は報道機関にとって重い責務』としたのはトンチンカンな話です。違和感を持った国民は多いでしょう。検事長を自宅に呼んで『賭けマージャン』をすることが取材になるのでしょうか。記者が遊びの部分で取材対象に食い込んで信頼を得ようとすること自体を否定はしませんが、それは取材ではない。今回はハイヤーまで用意して、『接待』みたいなものです。緊急事態宣言の最中でもマージャンをするぐらいですから、平時から常習的だったのでしょうが、『俺たちはウイルスには感染しないから何をやってもいいんだ』という“上級国民”のようなおごりを世の中は感じ取ったことでしょう」

大新聞の政治記者らが安倍を定期的に囲んで食事会を開いているが、権力との癒着は司法記者も同じということ。いくら本人や会社が情報収集や関係強化のためだと説明しても、癒着関係が蔓延すれば、新聞に「社会の木鐸」を求めることなど無理な相談ということだ。

検察は正義」の情報操作に大マスコミが加担

思い返してみれば、朝日と産経は黒川氏に対して驚くような大甘記事を出していた。

検察庁法改正案に対し、ネット上の批判が頂点に達して大きなうねりとなっていた今月13日、朝日は黒川氏の人物像を伝える記事を掲載。その内容は、「官邸の守護神としてさまざまな政治案件をつぶしてきた」と世間で伝えられる悪評を否定し、黒川氏を擁護するものだった。<かつて上司だった検察OBは、黒川氏が「官邸に近い」と批判を浴びていることに「政治家の相手をやらせすぎた。我々も反省しないといけない」と話す><黒川氏は周囲に「私の知らないところで物事が動き、名前ばかり出ている」と困惑気味に話している>など、黒川氏を“被害者”扱いである。

産経は、黒川氏の定年延長が閣議決定されたことを野党が問題視し、国会での追及が激しくなっていた2月26日付の紙面で、解説記事を掲載。<黒川氏は日産自動車前会長、カルロス・ゴーン被告の逃亡事件の指揮という重要な役割を担っていることもあり、定年延長という形を取らざるを得なかったとみられる><検事総長は内閣に任命権がある。検察の独善や暴走を防ぐため、政権の意向が反映されるのは当然だ>などと、黒川氏の定年延長が次期検事総長への起用含みであることを是認するかのような内容だった。この記事を書いたのは、黒川氏と一緒にマージャンをしていたA記者である。

さらに、ゴーン事件のために黒川氏の定年延長が必要不可欠、という解説に関して付け加えると、産経と朝日はゴーン事件でも検察寄りの姿勢が際立っていた。ゴーン逮捕をスクープしたのは朝日で、社会面で展開された舞台裏に迫る記事は、まるで“従軍記者”が執筆したかのようだった。産経も前述のB記者が、ゴーン事件をめぐる日本の検察の「人質司法」批判に反論する記事を書いていた。

つまり、こうしてメディアが当局に取り込まれ、検察にとって都合のいい記事や検察のシナリオに沿った記事が量産される。その結果、検察の情報操作にメディアが加担し、国策捜査は正当化されていくのである。

元東京地検特捜部検事で弁護士の郷原信郎氏が言う。 

「検察とマスコミと裁判所のトライアングルです。これは私が長年主張してきたことでもありますが、検察とマスコミの癒着関係により、マスコミが検察、特に特捜部の言うことをそのまま記事にし、世間に検察が正義だと思い込ませる。こうした構図の下で裁判所は判断するので、特捜部が扱った事件で無罪判決が下されることがないのです。検察だっていろいろな人間がいる。丸ごと正義だなんてあり得ません。司法メディアと検察は運命共同体であり、利益共同体。検察幹部と付き合って重要な情報を取ってきた記者が、社会部キャップや社会部長になるなど出世する。だから決して批判は書かない。検察イコール正義をつくり上げたマスコミの罪は重い」

大新聞は周回遅れ

大手メディアと当局の癒着に、国民もうすうす気が付いている。モリカケ問題や「桜を見る会」をめぐって不正疑惑が山ほどあるのに、現状、安倍は逃げおおせている。長期政権にメディアが完全に取り込まれ、権力監視機能が弱体化した結果である。安倍政権が検察庁法改正案の今国会成立を断念したのだって、メディアの力ではなく、ネット世論が政治を動かし、ひっくり返したのだった。その意味は重大だ。

 前出の角谷浩一氏は、「もはや大新聞があてにならないから、自分たちで動くしかないというのがあのネットデモだった。大新聞は周回遅れだと見限られていることを、分かっているのでしょうか」と辛辣だった。

高千穂大教授の五野井郁夫氏(国際政治学)もこう言った。 

「『桜を見る会』の問題では毎日新聞を除く、朝日、読売、産経、日経の全国紙は腰が引けていた。もっと鋭く切り込んで欲しいのに、本来の新聞の役割を果たしていないと感じている読者は少なくないと思います。今回のことで、大手新聞と当局はただのなれ合い関係だったということがバレた。そこにジャーナリズムとしての矜持は見えません。そのうえ、国民の前に出てきてきちんと謝罪することもない。そんな腐敗した新聞を誰が読むのでしょうか」

今、その正体が白日の下にさらされた御用メディアは、デタラメ政権とともに沈んでいくしかないのだろう。

④孤高のコロナ対策 スウェーデン現地報告

政治家への信頼「公費でチョコレート購入」で失脚する国

2020/05/22 日刊ゲンダイ

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/273477

「高齢者のために買い物もしているんだ」とパトリックが言った。え? と思った。

彼はニューネスハム区の議員で副議長を務めている。同区はストックホルム南部、湖に面した美しい地区で、2万7000人ほどの区民がいる。コロナの対応策を聞いた時、最後に買い物の話が出た。

パトリックはローベン首相が党首を務める社会民主労働党の党員。同区で20近いプロジェクトに関係している。そんな人物がコロナ対策のひとつとして、買い物代行をしているというのだ。この数日前、自宅前で最寄りのスーパーの店員と会った。彼は買い物袋を見せ、高齢の客へ届けるのです、と言った。配達料なんか取りませんよ、と。

2人ともコロナで高齢者奉仕をする。パトリックの場合は、公僕として区民という客にサービスする。この国では、日本のように、政治家がお友達に便宜を図る、みんなの税金を手前の銭のように使う、なんてことは逆立ちしても起きない。

それどころか、チョコレートで失脚した政治家がいた。議員に支給される公用カードで「チョコレートを買った」という不正を犯したからだ。税金を7億円も8億円も使って、不正がバレそうになったら公文書を消して、改ざんして、強いられた職員が自死に追い込まれても、知らぬ存ぜぬという厚顔な政治家はあり得ない。

議員の経費は、タクシー代でさえ領収書を残しておかなければいけない、と法律で定められている。贈答など450クローネ(約4950円)以上の授受は2週間以内に報告が定められ、これら経費のファイルは誰もが申請して閲覧する権利がある。公文書は国民の要求に応じて公開されなければならない――とされたのは1776年のことだった。

 税金は高くても見返りはある。子どもには16歳まで1人月額1250クローネ(約1万3750円)の援助が続き、累進で例えば5人なら9240クローネ(約10万1640円)となって学費は高校まで無料。高速道路料金も無料。年金も、他の援助を含めると、月8000クローネ(約8万8000円)相当になる。セーフティーネットの確かさは、これまでにみたコロナ対策で明らかだ。退職後、2000万円が必要という国とは違う。そういうデータを出すな、という度し難い政治家はいない。

1人のために、等しく、国として、あるいは国民全員でどう助け合っていくべきか、知恵を絞ってシステムをつくり、それを政治家や官僚が実践する。パトリックを見ていると、強くそう思う。こういう姿勢が、コロナ対応に限らず安倍首相にあっただろうか。

こういう言い方もできる。少子化で、出産を促すために保育所をつくる、という発想がおかしい。子供を産み、不安なく幸せに生きるために、育児のための有休は18カ月間を両親に分配して与えられ、さらに保育所を用意した、というのがスウェーデンの考え方だ。コロナ危機に際して政治家が信頼されるのも、このような背景があるからに他ならない。

日本人は、世界的に見ても誠実で優しい感性の持ち主が多い。それをいいことに我利我利亡者がのさばっているようなのは無念と言うしかない。コロナ禍は日本人の不幸・悲惨を浮き彫りにした、と思う。 =おわり

⑤NZ首相、「週4日勤務制」提案 観光再興支援へ

2020.05.22 CNNNews

https://www.cnn.co.jp/business/35154216.html?ref=rss

ニュージーランドのアーダーン首相が週4日勤務制を提案

香港(CNN Business) ニュージーランドのアーダーン首相はこのほど、新型コロナウイルスで打撃を受けた国内観光を再興させる手段として、週4日勤務制の提案を打ち出した。

週4日勤務制の提案は、アーダーン首相がフェイスブックに掲載したライブ動画の中で紹介し、「旅行と休暇に関する柔軟性」が高まるという点で、国内観光客にとってメリットがあると指摘した。ニュージーランドの観光業は60%が国内観光客で成り立っているとも言い添えた。

さらに、「新型コロナウイルスに関して私たちは、在宅勤務の柔軟性や、そこから引き出される生産性など、多くのことを学んだ」と述べている。

雇用主に対しては、もし可能であれば、働く日数を減らして1日の勤務時間を増やしたり、在宅勤務にするといった柔軟な働き方について検討してほしいと促し、「そうすれば間違いなく全土の観光を支援できる」と訴えた。

週4日勤務制はここ最近、人気が高まりつつある。ニュージーランドでも2018年以来、複数の政府機関が、職員の柔軟な働き方を認める実験的なプログラムに参加していた。
どの方法を採用するかについては各省庁に委ねているが、政府は例えば4日間で40時間勤務、2週間で9日勤務といった勤務日数短縮の方法を提案している。

(3)今日の重要情報

①安倍官邸が黒川検事長の“賭け麻雀”を悪用、官邸と対立する稲田検事総長に「監督責任で辞職しろ」と圧力! 河井前法相捜査潰しが狙いか

2020.05.21 Litera

https://lite-ra.com/2020/05/post-5434.html

検察庁HPより

周知のように、賭け麻雀を報じられた東京高検・黒川弘務検事長が辞職することになった。しかし、驚いたのは森雅子法相が発表した処分だ。賭け麻雀は賭博法違反という立派な犯罪なのだから懲戒免職になったっておかしくはない。それが、減給や戒告ですらない、訓告、つまりただの注意で終わらせてしまったのだ。

この甘すぎる処分には国民から批判の声が殺到しているが、安倍政権がとんでもないのはこれだけではない。首相官邸はなんと、黒川氏の賭け麻雀問題を逆に利用して、自分たちにとって“目の上のたんこぶ”である稲田伸夫検事総長の排除と、河井克行・前法相の捜査潰しに動き始めたのだ。

実際、毎日新聞がきょう昼前に配信したウェブ版の記事でこう打っている。

〈法務省は首相官邸と調整を進めているが、官邸は混乱の責任を取る形で稲田伸夫検事総長の辞職も求めているとみられる。〉
〈法務省は、黒川氏の辞職を前提に、後任人事も含めて官邸と調整を進めている。検事総長、次長検事、検事長の任命権は内閣にあるが、首相官邸は、稲田検事総長の監督責任を問題視しているという。検事総長の引責辞任は極めて異例で、調整が難航する可能性もある。〉

毎日だけではない。共同通信も、政権の動きを伝える記事のなかで〈稲田伸夫検事総長の監督責任も今後焦点となる〉と報じた。さらに、日本経済新聞も〈政府高官は21日、稲田伸夫検事総長の監督責任について「調査結果次第だ」と言及した〉と伝えている。

森法相の会見では稲田氏の進退問題は出ていないと言っていたが、これは何も聞かされていないだけ。実際には菅義偉官房長官と杉田和博官房副長官が法務省に、『稲田の監督責任はどうなるのか』と揺さぶりをかけている」(官邸担当記者)

実際、これを裏付けるように、“官邸の代理人”である田崎史郎氏もきょう放送の『ひるおび!』(TBS)で、稲田検事総長の責任問題にこう言及した。

「黒川さんを指揮監督する立場にあるのは最高検なんですよ」「だから僕は今回の後始末どうするのかってことも含めて、やっぱ最高検の検事総長がどうするかってことが厳しく問われなければいけないと思います」

 よくもまあ、こんなむちゃくちゃな話のスリカエを口にできるものだ。検察トップをかばうつもりはないが、この件については稲田検事総長には何の責任もない。それどころか、稲田検事総長は黒川氏が法務省事務次官や東京高検検事長に就任する際も反対しており、昨年末、官邸が黒川氏を検事総長に据えようとしたときも、総長勇退を拒否して、その動きを阻んできた。にもかかわらず、官邸が黒川氏について「組織に引き続き必要な人材」だと言い張り、これまでの法解釈を変更して黒川氏の定年年長を閣議決定。違法な形で2月以降も検察の職にとどまらせたのだ。

 そういう意味では、引責辞任しなければならないのは、定年延長を決定した森法相であり、安倍首相なのだ。それを黒川重用に反対していた検事総長に監督責任を押し付けるとは……。

しかし、安倍政権がこんなむちゃくちゃな理屈でなりふりかまわず稲田検事総長を辞めさせようとしているのは、理由がある。それは河井克行・前法相の逮捕をなんとしてでも潰したいからだ。

周知のように、広島地検はこの間、河井前法相を公選法違反の買収容疑で着々と捜査を進め、「逮捕許諾請求をして国会会期中に逮捕する方針を固めた」とも伝えられる。実はこの広島地検が強気であることの背景にあるといわれていたのが、検察トップの稲田検事総長の後押しだった。

「捜査を潰そうとする黒川氏に対して、稲田氏が『立件にたる証拠があるのなら遠慮することはない』と広島地検の動きを守ったため、捜査は潰れなかった。官邸にとって稲田氏はまさに目の上のタンコブだったわけだ。だから、早く稲田氏を引退させて、黒川氏を検事総長に据えようと必死になっていたんだが “番犬”の黒川氏が国民の批判と賭け麻雀問題で沈没。だったら、河井捜査の後ろ盾になっている稲田氏も一緒に辞めさせられないか、と考えたんだろう。それに、実際に稲田検事総長を辞めさせることは無理でも、“監督責任”というプレッシャーをかければ、稲田氏が裏取引に応じて、逮捕許諾請求はせず在宅起訴くらいになるかもしれないという計算もあるはず」(検察関係者)

明日から安倍応援団や御用メディアは一斉に稲田検事総長の監督責任を喚き立てるだろう。だが、こんな詐術に騙されてはならない。黒川検事長と定年延長をめぐる責任は、自分たちの不正を握りつぶすために腐敗官僚を検察幹部に引き立てた安倍首相にあるのだ。

(編集部)

*************************
【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】
情報発信者 山崎康彦
メール:yampr7@mx3.alpha-web.ne.jp
*************************

スポンサーサイト



[2020/05/22 23:44] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
<<05/22のツイートまとめ | ホーム | 【今日のブログ記事No.3407】■内閣府が仕切る『国家戦略特区・スーパーシテイ構想』は①政策提案、②政策決定、③業者選定を安倍晋三首相の腹心『稀代の売国工作員』竹中平蔵が仕切る『大伏魔殿』だ(No1)!>>
コメント:
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
http://7614yama.blog.fc2.com/tb.php/6608-ef9ee64b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |