FC2ブログ

プロフィール

YYNews

Author:YYNews
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

【今日のブログ記事No.3384】■(つづきNo3)私の主張『新型コロナウイルスは米軍が製造し武漢に持ち込んだ生物兵器』に関連する『三つの関連情報』をもとに『三つの疑問』に答えます!
いつもお世話様です!                         

【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】を主宰する市民革命派ネットジャーナリスト&社会政治運動家の山崎康彦です。    

昨日月曜日(2020.04.20)夜に放送しました【YYNewsLiveNo.2976】のメインテーマを加筆訂正して【今日のブログ記事】にまとめました。

【放送録画】81分48秒

https://ssl.twitcasting.tv/chateaux1000/movie/608084047

【今日のブログ記事No.3384】

■(つづきNo3)私の主張『新型コロナウイルスは米軍が製造し武漢に持ち込んだ生物兵器』に関連する『三つの関連情報』をもとに『三つの疑問』に答えます!

疑問1.下記の『関連情報1』が伝えているように、なぜトランプ大統領は今になって『新型コロナウイルスの発生源は武漢ウイルス研究所であり事故で外部に遺漏し拡散した』とアメリカのメデイアを使って『世論誘導』し『中国懲罰』を言い始めたのか?

それは今年の11月にどんな手段を使ってでも『大統領再選』を狙うトランプ大統領は、『新型コロナウイルス感染』を軽視して感染防止の初動に失敗した結果、現時点で4万人以上の死者と74万人以上の感染者を出し一向に感染拡大が止まらない責任をすべて『中国』に転嫁するためである。

疑問2.『新型コロナウイルス』は『自然発生ウイルス』なのか、あるいは『人工操作ウイルス』なのか?

それは下記の『関連情報2』が伝えているように、ノーベル生理学医学賞を受賞したリュック・モンタニエ博士の証言『新型コロナウイルスSARS-CoV-2の中にエイズウイルス(HIV)が含まれている』、及び博士とタッグを組んでいる数学者ジャン・クロード・ペレズ氏の証言「これは時計職人が行うような精密なもので自然に存在することはあり得ない」というのが正しいのだ。

すなわち『新型コロナウイルス』は『自然発生ウイルス』ではなく『人工操作ウイルス』なのである。

疑問点3.下記の『関連情報3』が伝えているように、武漢のウイルス研究所の研究員が「絶対にありえない」と強く否定しているにもかかわらず、なぜリュック・モンタニエ博士は『新型コロナウイルスは中国武漢にあるウイルス研究所から事故的に漏洩してしまった』と言ったのか?

それはリュック・モンタニエ博士が『ベトナム戦争』で北爆開始の口実のためにでっちあげた1964年の『トンキン湾事件』や『アルカイダ』を犯人にでっち上げて自作自演した2001年の『911米国同時テロ』など『米国が仕掛ける謀略』に全く疎いからである。

New!リュック・モンタニエ博士は確かに『ウイルス学の世界的権威』ではあるが、『世界と各国の支配と搾取の基本構造』については全く『無知』で、既存のメデイアや学者が言う『ウソ』を信じている人なのだろう。

米軍や米CIAにとって、米軍が開発した『新型コロナウイルス』を武漢に持ち込んであたかも『武漢ウイルス研究所』から遺漏したかのように『偽装』することはいとも簡単なのだ。

New!『武漢ウイルス研究所が発生源』と声高に主張している前CIA長官のポンぺオ米国務長官やトランプ米大統領は、『新型コロナウイルスは米国、英国、フランス、イスラエルの軍部と諜報機関が中国攻撃と世界人口半減の目的で実行したこと』を当然ながら知っているのだ!
_____________________

『関連情報1』

▲トランプ氏、中国に責任なら厳しく対処 新型コロナ感染拡大で

2020年04月19日 時事通信

https://www.jiji.com/jc/article?k=2020041900081&g=int

【ワシントン時事】トランプ米大統領は18日の記者会見で、新型コロナウイルスの感染拡大に関し、「中国政府に故意の責任があれば、(相応の)結果を招く」と警告した。トランプ政権は、ウイルスが中国湖北省武漢市の研究所から流出した可能性を調査中とされる。ウイルスのまん延で中国政府に落ち度があると判断した場合、厳しく対処する姿勢を示した形だ。

中ロ首脳、電話会談で米をけん制 新型コロナ

トランプ氏は「(感染は)世界中が苦しむ前に、中国で止まったかもしれない」と述べ、中国政府の失策が現在の危機を招いた可能性を指摘。感染死者数についても「米国が最多ではない。中国が最多だ」と改めて主張し、中国側の説明の透明性に疑問を呈した。
___________

『関連情報2』

▲パリ最新情報「フランスメディアを騒がす、新型コロナの正体」

2020/04/18 Design Stories

https://www.designstoriesinc.com/panorama/paris-corona-wuhan/ 

某月某日、パリで連日、CNEWSやBFMTV、パリジャン、ルモンド紙など、フランスのほぼすべてのメディアが取り上げているのが「新型コロナは本当に武漢の市場から出現したのか?」という話題。この件について、マクロン大統領までもが、中国は何かを隠している、と匂わせる発言をし、今、テレビはどこを付けても、このニュースばかり。もともとあった話しだが、ここに来て再度、コロナウイルスの出どころが実は市場ではなく、武漢のウイルス研究所だったという流れに戻って来た。ノーベル賞を受賞したエイズウイルスの権威が登場し、新型コロナは人工的に作られたものだ、と言い切ったものだから、騒ぎに火がついた。

【画像1】武漢のウイルス研究所

20200421武漢のウイルス研究所

エイズ ウイルス(HIV)を発見したことで2008年にノーベル生理学医学賞を受賞したリュック・モンタニエ博士が、「新型コロナウイルスは中国武漢にあるウイルス研究所から事故的に漏洩してしまった、人工操作されたウイルスだ」と発言したのである。もともと、噂があった話だけれど、ノーベル賞受賞博士の爆弾発言だけに、人々の関心を集めている。

【画像2】エイズ ウイルス(HIV)を発見したことで2008年にノーベル生理学医学賞を受賞したリュック・モンタニエ博士

20200421モンタニエ博士

博士は発表の中で、新型コロナウイルスSARS-CoV-2の中にエイズウイルス(HIV)が含まれている、と語った。

モンタニエ博士とタッグを組んでいる数学者ジャン・クロード・ペレズ氏によると、「これは時計職人が行うような精密なもので、自然に存在することはあり得ない」としている。

武漢のウイルスセンターはもともとダニ媒介ウイルスの研究から始まり、長くコロナウイルスの一種であるSRASやエボラウイルスの研究をしている。(実はこの研究所はフランス政府と中国政府の共同事業として誕生した施設でもあった)

1月末、中国で感染が広がり始めた頃、フランスでもこの「ウイルスセンターからの漏洩の可能性」説が噂として流れたことがあったが、これはまもなく、フェイクニュース扱いされ沈静化した。

モンタニエ博士によると、自分たちより先にインドの科学者が同様の研究発表をした、とのことだった。しかし、それらは(どういう理由かわからないけれど)強い圧力によって却下されてしまったのだという。(研究論文は削除され、URLには論文のタイトルしか残ってない)モンタニエ博士は「自分はもう高齢(87歳)だし、圧力など怖くない。科学的な真実というものは必ず明らかになるものだ」と語った。

調べてみると、確かにインドのデリー大学とインド理工学院に所属する研究者たちが新型コロナウイルスとSARSウイルスの棘突起タンパク質の配列を比較したという記事が出てくる。

BFMTVのワシントン特派員の報告によると、アメリカの政府関係者が、武漢ウイルス研究所にいた研究生が誤って感染し広めた可能性がある、と語った。この研究生が世界中の人々をこれほどまでに苦しめている新型コロナの感染者0号なのだろうか? 新型ウイルスが人工的であると信じる科学者はまだ少ないが、人工的ではないにしても、武漢ウイルス研究所となんらかの関わりがあってもおかしくないと考える人が増えつつある。

そこへ来ての、今回のモンタニエ博士の発言、この問題の解明が進むかもしれない。モンタニエ博士は「新型コロナは武漢の市場からはじまったとなっているが、それは美しい伝説でしかない(web site pourquoi docteur?より)」と付け加えている。
______________________

『関連情報3』

▲「発生源は武漢の研究所」米報道を研究員が否定 新型コロナ

2020年4月19日 NHKNews

https://bit.ly/34NSzD0

新型コロナウイルスの発生源について、アメリカの一部のメディアが中国の武漢にある研究所から広まった可能性があるなどと伝えたことについて、この研究所の研究員が中国の国営メディアに対して「絶対にありえない」と述べ、強く否定しました。

新型コロナウイルスの発生源についてアメリカの一部のメディアは、当初、指摘されていた中国の湖北省武漢にある海鮮市場ではなく、コウモリのコロナウイルスの研究で知られている「中国科学院武漢ウイルス研究所」の可能性があるなどと報じています。

これに関連して、この研究所の袁志明研究員が18日までに中国の国営メディアの取材に対して「このウイルスは絶対にわれわれのところから漏れ出たものではない。研究所には厳格な管理制度がある」と述べて強く否定しました。

そのうえで「退職した人であろうと現在働いている職員であろうと1人として新型コロナウイルスに感染した人はいない」と強調しました。さらに、報道について、「いかなる証拠もなく、完全に推測に基づくものだ」と述べ、不当な指摘だと訴えました。

ウイルスの発生源に関するアメリカの一部のメディアの報道を巡っては、トランプ大統領は政府として調査していることを明らかにしていますが、中国政府は、専門家が科学的根拠はないとしているとして否定しています。
___________

(No3おわり)

*************************
【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】
情報発信者 山崎康彦
メール:yampr7@mx3.alpha-web.ne.jp
*************************

スポンサーサイト



[2020/04/21 13:18] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
<<【YYNewsLiveNo2978】■山本太郎代表『麻生さん、正解!』は正しいのか、間違っているのか?!(No1) | ホーム | 04/20のツイートまとめ>>
コメント:
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
http://7614yama.blog.fc2.com/tb.php/6518-90b9f046
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |