FC2ブログ

プロフィール

YYNews

Author:YYNews
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

【YYNewsLiveNo2969】■我々はビル・ゲイツの『表の顔=慈善活動家』の裏に隠されている『本当の正体』を知る必要がある! ビル・ゲイツは『慈善活動家』なのか、あるいは『イルミナティ工作員』なのか?(No1)
いつもお世話様です。

【YYNews】【YYNewsLive】【杉並からの情報発信です】を主宰する市民革命派ネットジャーナリスト&社会政治運動家の山崎康彦です!

本日木曜日(2020年04月09日)午後10時5から放送しました【YYNewsLiveNo2969】の放送台本です!

【放送録画】84分48秒

https://ssl.twitcasting.tv/chateaux1000/movie/605031263

☆今日のブログ記事(本日配信しまたブログ記事の紹介です)

①【日本語ブログ No.3376】■私はこれまで『新型コロナウイルス』は自然発生ではなく『生物兵器』であると主張してきたが、ここにきてそのことを証明する新たな有力証言が出てきた!

2020.04.09 ブログ記事『杉並からの情報発信です』

https://blog.goo.ne.jp/yampr7/e/f77d7d13d4492d480e61b667d8519857

New!▲【2020.04.08(水)のブログ訪問者数】

【IPアイピーアドレス数】: 1140     

【PVページヴュー数】: 2416     

☆今日の最新のお知らせ

①一昨日火曜日(2020.04.07)夜に放送しました『YYNewsLive』のメインテーマ『長周新聞はパキスタのハールーン元外相が今年3月末に『新型コロナウイルスは米国が開発・製造して武漢に持ち込んだ生物兵器』との発言を報じた!(No1)』の『YouTube表紙』です。

20200408生物兵器bis

【現時点での視聴者数】

【TwitCasting】: 343名  

【YouTube】: 689名 
_________________________
計      1032名

②昨日水曜日(2020.04.08)夜の『YYNewsLive英日語放送』のメインテーマ『私はこれまで『新型コロナウイルス』は自然発生ではなく『生物兵器』であると主張してきたが、ここにきてそのことを証明する新たな有力証言が出てきた!』の『YouTube表紙』です。

20200409英語生物兵器

【現時点での視聴者数】

【TwitCasting】: 148名  

【YouTube】: 436名 
_________________________
計      584名

☆今日の画像

①2015年の『TED講演会』で『もし次の疫病流行(アウトブレイク)が来たら?私たちの準備はまだ出来ていない』のテーマで講演するビル・ゲイツ (メインテーマ)

20200409TEDBillGates.png

②群馬大発の企業などが開発した銅繊維シートを使ったマスク=前橋市で2020年4月8日、(毎日新聞記事)

20200409銅製マスク

☆今日の映像

①【TED2015日本語字幕付き】ビル・ゲイツ講演会『もし次の疫病流行(アウトブレイク)が来たら?私たちの準備はまだ出来ていない』(8分32秒)

2015年 TED

https://bit.ly/34oZmDd

☆『新型コロナウイルス感染』最新情報

①国内感染者、500人超 東京・神奈川・埼玉、最多更新―新型コロナ

2020年04月09日 時事通信

https://www.jiji.com/jc/article?k=2020040800890&g=soc

国内では8日、初めて1日当たりで500人を超える新型コロナウイルスの感染者が確認された。これまでの最多は300人台だった。東京都(144人)、神奈川県(67人)、埼玉県(34人)では、1日当たりで最多を更新した。

<新型コロナウイルス最新情報>

都では、院内感染が疑われる永寿総合病院(台東区)の入院患者3人を含む70代~90代の男女4人が死亡。埼玉県でも県内の60代男性1人が死亡した。大阪府では、大阪市の40代男性と和泉市の80代男性の2人が死亡。クルーズ船乗船者を含む死者は116人となった。

都内の感染者は5日に143人が確認された後、6日は83人、7日は79人で推移。8日の144人のうち、95人は感染経路が不明だった。都立多摩総合医療センターに勤務する看護師の感染も判明した。

都は7日に確認された感染者数を80人から79人に訂正。都の感染者数は、累計で1338人となった。

国内では8日、37都道府県で感染者が確認された。他の内訳は大阪43人、千葉33人、福岡25人、愛知20人、兵庫19人、石川15人、北海道と京都各10人など。
 石川県では、金沢市内の病院に勤務する医師3人と入院中の女性1人が感染。このうち、30代の男性医師が3月下旬に岐阜県に出張し、クラスター(感染者集団)が発生した疑いのある岐阜市内のナイトクラブを訪れている。

福島県では5人の感染が判明。また、7、8両日に感染が分かった5人が二本松郵便局員で、うち4人が発熱後も数日間、郵便窓口での接客などの業務を行っていたことも分かった。

②世界の新型コロナ感染者、150万人超える AFP集計

2020年4月9日 AFP日本語版

https://www.afpbb.com/articles/-/3277894

【4月9日 AFP】世界で報告された新型コロナウイルスの感染者数が9日、150万人を超えた。AFPによる日本時間同日午後2時半の時点での公式統計の集計で明らかになった。

中国で昨年末に同ウイルスの感染拡大が始まって以来、世界192の国と地域で150万2478人が感染し、8万7320人が死亡した。

AFPは、各国の当局からのデータと世界保健機関(WHO)の情報を集計しているが、重症化した患者のみを対象に検査を行っている国も多いことから、この数値には実際の感染者数のほんの一部しか含まれていない可能性もある。

感染が最も速く拡大している米国では、これまでに死者1万4817人、感染症例43万2132件が確認されている。

感染拡大の影響が最も深刻なのは欧州で、死者は6万1118人、感染者は77万2592人に上っている。

③米政府、薬局での新型コロナ検査実施を許可

2020年4月9日 AFP日本語版

https://www.afpbb.com/articles/-/3277859

【4月9日 AFP】米政府は8日、薬局での新型コロナウイルス検査の実施を許可した。アレックス・アザー(Alex Azar)厚生長官によると、認可された全ての検査について、薬局での実施を認める。

米国は検査数の拡充を目指している。対象の検査には、新型ウイルスに感染し回復した状態かどうかを15分で確認できる新開発の抗体検査も含まれる。

綿棒で鼻腔を拭う検査では、対象者がその時点で新型ウイルスに感染しているかが分かる。また、感染後に回復した人に対しては、免疫によって抗体が作られているかどうかを調べる検査が有効だ。抗体検査なら、無症状でも感染の有無が確認できる。

抗体検査には複数の種類があるが、現時点では将来の新型ウイルス感染から体を守るのに十分な抗体ができているかの判断はできない。

今週発表された査読前の中国の研究論文によれば、新型ウイルスの元患者には、血液中に比較的少量の抗体しか確認できなかった事例が複数あったという。

④ジョンソン英首相、「快方」もなお集中治療室に 英国の1日の死者は最多

2020.04.09 BBCNewsJapan

https://www.bbc.com/japanese/52225378

イギリスのリシ・スーナク財務相は8日夜、新型コロナウイルスによる感染症(COVID-19)で入院中のボリス・ジョンソン首相の容体が「快方」に向かっていると発表した。

ジョンソン首相は3月末にCOVID-19を発症。4月5日にロンドンのセント・トマス病院に入院し、6日夜からICUに入っている。

スーナク財務相によると、ジョンソン氏は病床で上体を起こすことができ、医療チームと「前向きにやりとり」しているという。首相官邸も、ジョンソン氏は「順調に回復している」ものの、なお集中治療室にとどまっていると発表した。

一方イギリスではこの日、COVID-19が原因で病院で亡くなった人の数がこれまでで最多の938人に上った。

保健省の発表によると、全体での死者は7097人。これまでに23万2708人が検査を受け、うち6万733人の感染が確認されている。

しかし、政府の副主任科学顧問を務めるアンジェラ・マクリーン教授は、新たな感染者の数は「手の付けられないほど急増」しているわけではないと説明した。

その一方で、国民保健サービス(NHS)イングランドのスティーヴン・パウィス医療主任は、今はまだ「慢心」する段階ではないとくぎを刺した。

「やっと(政府のロックダウン政策の)効果が見え始めたところだと思う。しかし、引き続き指示に従い、他人との距離を取ることが非常に重要だと思う。そうでなければ、ウイルスがまた拡散し始める」

ロンドンのICUで 新型コロナウイルス専門病棟にBBC記者が入る

ロックダウンは続くのか

スーナク氏はまた、9日に開かれる緊急治安閣僚会議(COBRA)で、ロックダウンについての検討を「どう行うか」を協議することを明らかにした。

政府の新型ウイルス対策法では、保健相は一連の制限について少なくとも21日ごとに再検討する必要がある。現在のロックダウンは3月23日に始まり、4月16日まで続く。

スーナク氏は、再検討は3週間目「前後」で行う予定だが、その根拠となる科学的証拠は「来週にならないとそろわない」と説明した。

その上で、「未来についてあれこれ推測するより、現在、今、この場所で何をすべきかに真剣に注目すべきだ」と付け加えた。

☆今日の注目情報

①[インタビュー]日本検診受けていない感染者が多ければ緊急事態宣言の効果はない」
2020/04/08 ハンギョレ新聞

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200408-00036268-hankyoreh-kr

上昌広・医療ガバナンス研究所理事長が先月31日、東京の研究所で新型コロナウイルス感染症に対する日本政府の対策について話している=東京/チョ・ギウォン特派員
上昌広・医療ガバナンス研究所理事長インタビュー 日本の議会で韓国の防疫対策を紹介し、日本の対応を批判 「日本は検査が少なく、判断の根拠資料がない」 「病院での感染阻止が急務だが、五輪のためにロックダウンに追い込まれる」

日本の安倍晋三首相が7日、「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)緊急事態宣言した中、日本政府の防疫対策を辛らつに批判してきた上昌広・医療ガバナンス研究所理事長(51)が、ハンギョレとのインタビューで日本の緊急事態宣言の背景と実効性に疑問を示した。上理事長は先月、日本の国会で韓国の事例を紹介し、COVID-19の検査に消極的な日本政府を猛烈に批判した。インタビューは先月31日に東京の研究所で、6日に電話で2度にわたって行われた。

-緊急事態宣言が適切だと思うか。

「正直、分からない。政府が緊急事態宣言の根拠にしたいのが最近の患者数の増加だ。しかし五輪延期発表前まで保健所でPCR検を95%ぐらい断られた。 しかし、五輪延期を発表した後、検査件数が急増した。 件数自体が(実際に比べて)少なすぎるため、判断する資料がない。感染者数の増加自体では、緊急事態宣言が適切なのか、状況把握を正確にできない。 ただ、すでに日本国内の感染が拡大している状態なら、緊急事態を宣言しても大きな意味はない。最近は主に病院で感染が広がった。病院が(集団感染が起きた)クルーズ船『ダイヤモンド・プリンセス号』のような状況になった。このような状況なら、『ロックダウン(都市封鎖)』しても仕様がない」

-現在の日本の状況はどうだと思うか。

「日本がCOVID-19の検査をあまり行っていないため、すでに感染が蔓延していると思う。死者は比較的多くない。最大の問題は、病院のような医療施設で感染が広がる場合だ。病院は熱のある人が毎日来て、もっとも危険性が高い所だ。高齢者が多い。東京の数カ所の病院ですでに(集団感染が)確認されており、千葉県の障害者施設もそうだ。このようなところ(医療および福祉施設)を集中的に守らなければならない」

-COVID-19との戦いで最も重要なことは何か。

「韓国と日本は感染が(欧米に比べて)ゆっくり進んでいるので、重要なのは病院を守ることだ。(病院を守りながら)徐々に(集団)免疫を与えるのがいい。期間は少なくとも1~2年はかかる。 ところが、日本政府は1年後に五輪を開くことにした。言い換えれば、1年後に日本が(新型コロナウイルスから)きれいになることを願っている。五輪のため日本はロックダウンをしなければならない状況に追い込まれたということだ。1年後にきれいになるためにはロックダウンするしかないが、実際にどれだけ効果があるかは未知数だ」

-緊急事態を宣言すれば外出自制要請、学校・映画館など施設使用制限要請と指示などが可能だ。しかし、日本政府は緊急事態宣言とロックダウンは違うと強調する。

 「言い方の違いだ。ロックダウンも中国のように極端な場合があり、欧州のようにもう少し緩い場合がある。日本の現行法で外出自粛要請に強制性がないのは事実だ。外出自粛の要請が実際にどのように作用するかは見守らなければならない」

-日本政府が発表した「入国拒否拡大」は効果があるのか。

「水際対策(国境・港・航空などで感染源を遮断)が有効なのは、日本が感染せず周辺が感染しているときだ。ところが、日本や中国、韓国も感染が拡大した。知られているのは氷山の一角だ。韓国と日本は似ている。中国と交流が活発で、生活水準も似ている。少なくとも韓国にいるくらいは日本にもCOVID-19感染者がいるだろう。水際対策を強化してもあまり効果がないと考える理由だ」

東京/文・写真 チョ・ギウォン特派員 (お問い合わせ japan@hani.co.kr )

☆今日の推奨本(朗読)

■推奨本】フリッツ・スプリングマイヤー著、太田龍監訳『イルミナティ悪魔の13血流(世界を支配する巨大な名家の素顔)』(1998年『KKベストセラーズ』初版発行)

アスター家、バンディ家、コリンズ家、デュポン家、フリーマン家、ケネディー家、李家、オナシス家、ロックフェラー家、ロスチャイルド家、ラッセル家、ファン・ダイン家、そして13番目のダビデの血流ー
_______________________________

第十一回朗読 (2020.04.09)

第一章 アスター家

南ドイツでで特異な魔術能力者の一族として知られていた同家は、18世紀に渡米し、300人委員会の命を受けたジェファーソン大統領ら中政府中枢から、海上輸送、毛皮取引、麻薬取引の独占的特権を授与され、突如として全米一の富豪にのし上がる。
フェビアン協会や共産主義の育成、禁酒運動の肩入れ、ヒットラーへの支援、ローズ奨学金への関与、ピルグリム・ソサエティー創設など精力的にイルミナティ業務をこなしてきた。
チェースマンハッタン・銀行を核にH・Gウェルズ、オールダス・ハクスリー、バーナード・ショー、フランシス・ベーコン、ベンジャミン・フランクリンなど秘密結社のイデオローグ達との関連も深い。
一族に共通する性格は高慢・冷酷・堕落ー

●イギリスの諜報部員ジョン・ジェイコブ・アスター、アメリカで突然大成功 (P50-51)

(1)今日のメインテーマ

■我々はビル・ゲイツの『表の顔=慈善活動家』の裏に隠されている『本当の正体』を知る必要がある! ビル・ゲイツは『慈善活動家』なのか、あるいは『イルミナティ工作員』なのか?(No1)

ビル・ゲイツは2015年に『TED講演会』で『もし次の疫病大流行(アウトブレイク)が来たら?私たちの準備はまだ出来ていない』とのテーマで講演した。

ビル・ゲイツは今から5年前の『TED講演会』で現在(2020年)世界中でパンデミックを引き起こしている『新型コロナウイルス感染』を『予言』したが、私はこれは『予言』ではなく、ずっと以前に決定さた『イルミナティ行動計画』の一つである『中国に風邪をひかせる生物兵器攻撃』を『予告』をしたものだと思う。
_________________________________________

▲TED (カンファレンス)とは何か?(Wikipedia抜粋)

TED(テド、英: Technology Entertainment Design)は、アメリカ合衆国のニューヨーク市に本部があるLLC。カナダのバンクーバー(過去には米カリフォルニア州ロングビーチ、モントレー)で、毎年大規模な世界的講演会「TED Conference」(テド・カンファレンス)を開催(主催)している非営利団体である。

カンファレンスは、1984年に極々身内のサロン的集まりとして始まったが、2006年から講演会の内容をインターネット上で無料で動画配信するようになり、それを契機にその名が広く知られるようになった。1984年からと、ハイテク系の話題の多いタイプのカンファレンスとしては比較的古くからある一つであり、変遷もあるが、基本的には学術・エンターテインメント・デザインなど様々な分野の人物がプレゼンテーションを行なうというスタイルである。

講演者には非常に著名な人物も多く、ジェームズ・ワトソン(DNAの二重螺旋構造の共同発見者、ノーベル生理学・医学賞受賞者)、ビル・クリントン(元アメリカ合衆国大統領、政治家)、ジミー・ウェールズ(オンライン百科事典ウィキペディアの共同創設者)といった人物がプレゼンテーションを行なっているが、最重要事項はアイディアであり、一般的には無名な人物も数多く選ばれ、事前のコーチングを受けた上でプレゼンテーションしている。

カンファレンスに出席するためには、審査を受けた上で年会費10,000ドルを支払って、TEDの会員になる必要がある。
______________________________

▲ビル・ゲイツの『表の顔=慈善活動家』

マイクロソフトを創業し千百億ドル(約十二兆円)の資産を持つ「世界一の富豪」で知られるゲイツは、慈善活動家として第二のキャリアを歩み今年(2020年)2月には新型コロナウイルス対策に一億ドルの寄付を表明した。
______________________________

【関連記事1】

▲2015年の『TED講演会』で『もし次の疫病大流行(アウトブレイク)が来たら?私たちの準備はまだ出来ていない』のテーマビル・ゲイツが話した内容の日本語訳抜粋

https://bit.ly/2UUW4UX

(抜粋はじめ)

子供の頃 私たちが一番恐れていた災害といえば 核戦争でした 地下室にはこんなバレルがあり その中には缶詰や 水が貯えられていました 核ミサイルが飛んできたら 私たちは地下へ降りて うずくまり バレルの食糧を食べるのです

いま 最大の世界的危機は こんな姿はしておらず 代わりにそれはこのようなものでしょう もし1千万人以上の人々が 次の数十年で亡くなるような災害があるとすれば それは戦争というよりは むしろ感染性の高い ウイルスが原因の可能性が 大いにあります ミサイルではなく 微生物なのです その理由の一つは これまで 私たちは核の抑制に 巨額の費用をつぎ込みましたが 疫病の抑制システムの創出については 殆ど何もやって来ていない事です よって 私たちは次の疫病の蔓延への 準備が出来ていないのです

エボラの例を見てみましょう 皆さんきっとエボラについて 新聞で読まれたでしょう とても厳しい危機です 我々がポリオ撲滅の状況を追った時の ケース分析ツールを用いて エボラの状況を追跡しました 観察していて分かったことは システムが不十分で状況に 対処し切れていなかった ということではなく そもそもシステム自体すら 存在しなかった ということでした 事実 非常に明らかな幾つかの ミッシング・ピースは

急な召集にも応じ出動できる―そして出動するべきだった 疫学者達の一団はいませんでした 疫病の感染拡大 状況を観察し分析する人々です 症例レポートは 紙ベースで送られてきました 報告書が電子化されるまでに とても時間がかかり しかもその内容は間違いだらけでした 招集に応じ出動する 医療従事者のチームもおらず 人々の準備や体制を 整える手立てもありませんでした 国境なき医師団は大変うまく ボランティア達を指揮しましたが それでも私たちは これらの国々へ何千人もの 支援者を送り込むのに 無駄な時間を要したのです 規模の大きな伝染病が起こると 何十万という支援スタッフが必要となります 現地では 治療が適切に行われているかを確認する人員すら一人もおらず 診断方法を見る人も どんなツールが使われるべきか 判断する人もいませんでした スタッフがいれば 例えば生存者の血液を採取し それから作った血清を人々に注射し 免疫を作ってみたりできたでしょう しかしそれは実現されませんでした つまり 見落とされた事が 数多くあったのです これらは 実に グローバルな規模の失敗です WHOには疫病をモニタリングする為の研究費はありますが こうしたことを行うための資金はありません 映画は現実とはかなり異なります この美男美女の疫学者達は 常に出動準備万端で 現場に駆けつけ 救援に成功します でもそれはハリウッドの空想世界です

予め対策が準備できていないだけで 次の疫病がエボラよりも 劇的に危機をもたらすかも知れません 今年エボラが蔓延した段階を 見てみましょう およそ1万人が亡くなり ほぼ全員が西アフリカの 3カ国の住民でした これ以上に 感染拡大しなかった理由が3つあります 一つ目は ヘルスワーカー達による 英雄的な努力です エボラ患者を発見し 感染が広がるのを防ぎました 2つめはこのウイルスの性質です エボラは空気感染をしません 患者が感染源となるまで悪化した頃には 通常症状が重過ぎてベッドから動けません 3つ目に 感染は都市部に あまり行き着かなかったことです これは単なる運です もし エボラが都市部に感染拡大していたら 症例数はもっとずっと増えていたでしょう

次はそう運に恵まれないかもしれません ウイルスの中には 感染していても症状が無く そのまま飛行機に乗ったり 市場に行ったりするケースもあります ウイルスの感染源はエボラのような 自然由来の疫病だったり バイオテロでもあり得るのです よって シナリオが劇的に 悪化する理由は色々とあるのです

この 空気感染によりウイルスが 広がるモデルを見てみましょう 1918年のスペイン風邪の例です このような事になりました 猛烈な勢いで 世界中に瞬く間に蔓延し 3千万人以上の感染者が死亡しました これは危機的な問題です 深刻に捉えなければなりません

しかし実は 私たちは優れた 対策システムを作ることが出来るのです 私たちには既に活用出来る科学や 技術があるのです 私たちは携帯電話で 公開された情報を得て また逆にこちらから情報を発信出来ます 衛星画像により人々の居場所や 移動する様子を知ることが出来ます 生物学における発展のお陰で 病原体に応じて薬やワクチンを 作る時間が劇的に短縮出来ます 病原体に応じて薬やワクチンを 作る時間が劇的に短縮出来ます 私たちにはツールがありますが これらは世界規模のヘルスシステムの 中に組み込まれなければなりません そして危機に備えた体制づくりが必要です

その為の レッスンは 繰り返しになりますが 戦争に備える事から学べると思います 兵士たちは常時招集に備えています 対策部隊の規模をスケールアップする為の 人員や資源は潤沢にあります NATOには非常に迅速に 現地へ赴ける機動部隊がいます NATOは頻繁にウォーゲームを行って確認します 人員が十分に訓練されているか? 燃料や物流の状況が理解出来ているか? 無線周波数の設定は? そうして人員は常に完璧に 出動可能な状態なのです こうしたことが 疫病への対策にも必要なのです

では主なキー・ピースは何でしょう? 第一に 貧しい国々にしっかりとした 病院・健康保証システムがある事 母親が安全に出産できて 子どもたちが必要なワクチンを 全て受けられるような仕組みです アウトブレイクの初期の兆候も そこで把握出来ます 次に 医療従事者達の 待機部隊が必要です 医療に携わるよう訓練され 経験のある いつでも招集に応じられる 専門知識のある人々です そして 彼らを軍隊と連携させます 軍隊の機動力を利用し 物流を確保し 感染地の隔離等を 素早く行えるようにです 戦争ではなく 細菌の 拡大シミュレーションをして 対策の為に欠けている要素をあぶり出すのです 前回アメリカで細菌シミュレーションが 行われた際は 2001年でしたが 良い結果ではありませんでした 細菌との戦いは 今のところ人類の負けです 最後に ワクチンや診断の分野での 研究開発がもっと必要です 例えばアデノウイルス系ワクチンのように 非常に速く効く 目覚ましいブレークスルーもあります

これに必要な 正確な予算はわかりませんが 予期され得る被害に比べれば 大したことのない額だと確信しています 世界銀行は 世界規模での インフルエンザ大流行が起これば 世界の総資産が360兆円以上の 打撃を受けると推定しています 加えて 何百万人という死者が見込まれます こうした投資は 単に疫病への準備が出来る という事以上の大きな利益を生みます プライマリケア 研究開発 これらは世界的に 健康における公平性を向上させ 世界をより 公正で 安全な場所にすることでしょう

ですから 私はこれが 緊急の課題だと考えます パニックに陥る必要はありません スパゲッティの缶詰を買いだめしたり 地下室へ逃げ込む必要はありません でも 時間は味方をしてはくれません 今すぐに 取り組み始めなければ

実際 エボラの蔓延から得る 何か一つ良い教訓があるとすれば 私たちが準備を始める為の 警鐘となったということでしょう 今始めれば 次の疫病への対策は間に合います

ありがとうございました

(抜粋おわり)
_____________________________

【関連情報2】

▲<新型コロナ>「パンデミック」予言 ビル・ゲイツ氏 「全米一律で封鎖」提言

2020年4月7日 東京新聞

https://www.tokyo-np.co.jp/article/world/list/202004/CK2020040702000128.html

【ワシントン=白石亘】新型コロナウイルスとの闘いで、米マイクロソフト創業者で慈善活動家のビル・ゲイツ氏の言動が脚光を浴びている。5年前に人類最大の脅威は「戦争よりもウイルス」とパンデミック(世界的大流行)の発生をいち早く予言。現在は「全米封鎖」を求めるなど精力的に政策を提言している。

「人々が州境を自由に行き来できるなら、ウイルスも行き来できる」

ゲイツ氏は先週、米紙ワシントン・ポストへの寄稿で、一部の州がまだ都市封鎖をしていない点を批判。全米一律の封鎖によりウイルスを完全に封じ込めることが、結果的に早期の経済活動の再開につながると強調した。

五日には、米FOXニュースに「ウイルスの爆発的な感染拡大は悪夢のようなシナリオだ」と語り、「ワクチンができないと、世界は本当の意味で正常な状態に戻らないだろう」との見通しを示した。

マイクロソフトを創業し、千百億ドル(約十二兆円)の資産を持つ「世界一の富豪」で知られるゲイツ氏。慈善活動家として第二のキャリアを歩み、二月には新型コロナウイルス対策に一億ドルの寄付を表明した。

ゲイツ氏は二〇一五年の講演で「今後数十年で一千万人以上が亡くなる事態があるとすれば、戦争より感染性のウイルスが原因だろう。ミサイルより病原菌に備えるべきだ」と世界中の指導者に警鐘を鳴らしていたことで注目されている。

五日の番組でも「この五年間に行われるべきだったことの5%未満しか行われなかった。本当に起こるかどうか分からないことに資金を投じるのは難しい」と語り、パンデミックが現実となった今後は世界各国でウイルス対策の投資が加速されるとの見方を示した。
______________________

▲ビル・ゲイツの『裏の顔=イルミナティ工作員』

昨日水曜日(2020.04.08)の英日語放送のメインテーマで取り上げたパキスタンの政治家で元外相、元国連大使の氏が今年(2020年)3月26日に自身のビデオメッセージの中で暴露した『驚くべき事実』の中に、ビル・ゲイツ財団の名前が出てきた。

「コロナウイルスは英国の研究室で作成され、その登記は米国にあった。そこからエアカナダ経由で武漢の研究所に送られた。ジョン・ホプキンスと米国のブルームバーグ公衆衛生学校が武漢にウイルスを派遣する準備をしている間、英国の研究所はビル・アンド・メリンダ・ゲイツ財団によって後援されたと彼は語った」
________________________________

【日本語ブログ No.3376】■私はこれまで『新型コロナウイルス』は自然発生ではなく『生物兵器』であると主張してきたが、ここにきてそのことを証明する新たな有力証言が出てきた!

2020.04.09 ブログ記事『杉並からの情報発信です』

https://blog.goo.ne.jp/yampr7/e/f77d7d13d4492d480e61b667d8519857
_________________

(No1おわり)

(2)今日のトッピックス

①30万円給付は7月? 安倍政権「コロナ補償」に悪評ふんぷん

2020/04/09 日刊ゲンダイ

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/271641

パフォーマンスばかり(C)日刊ゲンダイ

早くも悪評ふんぷんの臨時給付金。1世帯当たり30万円と一見、金額は大きいが、条件が厳しく、受け取れるのは5300万世帯のうち、わずか2割の1300万世帯。「収入減」を証明する手続きも煩雑ときている。しかも、支給は7月になりそうなのだ。

30万円の給付が盛り込まれている緊急経済対策の補正予算は、4月24日に成立する予定だ。しかし、補正予算が成立しても、臨時給付金がすぐに払われるわけではない。

「臨時給付金は国が100%負担しますが、実施主体は市町村です。定例議会や首長の専決処分などで、市町村が予算を通す必要があります」(総務省自治行政局の給付金担当)
全国で1700超ある市町村でそれぞれ予算を通し、給付体制を整える必要があるのだ。
「実際に支給できるのは、クイック対応の市町村でも7月、申請件数が多ければ8月にずれ込むこともあるでしょう」(自治体関係者)

コロナ禍で収入が激減した人は、明日にでも現金を必要としている。7月支給では困窮世帯は干上がってしまうだろう。

■「5割以下」の背景に…

さらに給付金を巡って安倍政権のケチぶりが判明した。30万円が支給されるのは、新型コロナ発生によって、①月収が住民税非課税世帯の水準まで減少した世帯②月収が5割以下となり、住民税非課税水準の2倍以下になった世帯だ。なぜ、「5割以下」とされたのか――。

「雇用を維持するために企業が従業員を休業させる場合、平均賃金の60%が休業手当として支払われます。安倍政権は30万円の臨時給付金の支給条件を『5割以下に減少』とすることで、60%の手当をもらっている休業者に支給せずに済むようにしたようです」(霞が関関係者)

経済ジャーナリストの荻原博子氏が言う。

「金額を大きく見せるため給付金を30万円に引き上げ、その代わり対象をグッと絞り、2割の世帯だけになってしまった。多くの国民は政治パフォーマンスに翻弄されています。全員が10万円もらえると思っていた国民は落胆しています。それに、時間がかかりすぎです。本当に国民生活を考えているのなら、ガスや電気などの公共料金を半年間タダにすればいい。電力会社に『政府で負担する』と伝えれば、電話一本でできる話です」

政権のパフォーマンスに付き合っている時間はない。

②緊急経済対策 中小企業向け特別融資「貸し渋り」の実態

2020/04/08 日刊ゲンダイ

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/money/271589

新型コロナ感染拡大を受け、政府は7日、緊急経済対策を閣議決定。事業規模は108兆円に上り、「世界的にも最大級」と胸を張るが、看板倒れも甚だしい。資金繰りに苦しむ事業者からは怨嗟の声が聞こえてくる。

  ◇  ◇  ◇

「緊急事態宣言」を発令した安倍首相は7日夜、記者会見を行い、中小企業向けの経済対策についても説明した。

「中小・小規模事業者の皆さんの今一番何が大変か。手元の資金がないということなんだろうと思います」

「実質、無利子無担保、最大5年間元本返済据え置きの融資が受けられるようにします」
融資について「なかなか時間がかかっているという例があれば、どんどん政府に声をお寄せいただきたい」とも安倍首相は言った。ならば、さっそくお寄せしよう。

“受験アドバイザー”としても知られる精神科医の和田秀樹氏が言う。

「経営している学習塾の業績が3割ほど落ち込んで立ち行かなくなり、日本政策金融公庫が新型コロナ対策で始めた無利子・無担保融資を知って申請しましたが、1カ月近く審査で待たされた揚げ句、融資を断られました。『コロナの影響の前から業績が悪いから対象外』というのです。医者としての収入もつぎ込んだりして、ギリギリの経営で33年にわたって存続させてきた塾なのに、スタッフの給料も払えなくなれば、廃業するほかない。一方で、知り合いの大金持ちは不動産収入が減ったという理由で1億円の融資を受け、『有利子負債を無利子に借り換えられた』と喜んでいた。儲かっている会社だけを助け、本当に困っている会社は潰して淘汰するつもりだとしか思えません」

緊急融資の実態について、政策金融公庫に問い合わせると、3月23日時点で4万6399件の申し込みがあり、すでに2万2915件の融資を決定したという。

「決定が約半分にとどまっているのは、申請の約7割が3月16日以降に殺到し、順次、審査中だからです。貸し渋っているわけではありません。状況に応じて極力、融資を実行していく方向です」(報道課)

■やっぱり金持ち優遇

今すぐ手元資金が必要なのに、審査に時間がかかる上に断られたら、何のための緊急融資か分からない。

「東日本大震災の時、民主党政権は倒産防止のためのモラトリアム法などで、被災地や中小企業に手を差し伸べた。現政権よりずっと国民に寄り添う姿勢がありました。安倍政権の経済対策は結局、金持ち優遇でしかありません。このままでは中小企業の倒産が相次ぎ、自殺者が続出するでしょう。その数はコロナ感染による死者より、はるかに多くなりかねません」(和田秀樹氏)

現金給付も厳しい条件をつけて出し渋り、弱者に冷たい政府は、悪夢どころか悪魔的だ。

③【コロナ内部告発】防護服とN95マスクを着けさせない病院 公共交通機関マヒの恐れも

2020年4月8日 田中龍作ジャーナル

https://tanakaryusaku.jp/

コロナ感染者が収容されているとされる12階は、部外者が行けないようになっていた。=都内、撮影:田中龍作=

東京・渋谷区内の大規模病院に新型コロナウイルス感染の陽性患者4人と検査結果待ちの6人がいることが分かった。計10人は肺炎の症状が出ている、という(5日現在)。病院関係者が田中に明かした。

10人がこの大規模病院に入院したのは4月2日。近隣のクリニックから回ってきた。

第2種・感染症指定医療機関の同病院に隔離病棟はなく、陰圧室も2床しかない。感染症認定医師、看護師は一人もいない。

コロナ患者を搬送する看護師にN95マスクと防護服を着用させていない。(6日時点)

看護師たちは「怖くて仕方がない」と同僚間で話している、という。

院内感染は避けられない状態となっている。

外来患者待合室。コロナ感染者の病棟と隔離されておらず、医療スタッフも行き来する。=都内、撮影:田中龍作=

病院の性格上、利用者の10%(毎日50~100人)が現役の鉄道マンだ。彼らは自分が通う病院にコロナ感染者がいることを知らない。
 
鉄道マンとりわけ運転士や車掌に感染者が出れば、列車の運行に支障をきたすようになる。

ある運輸区に1人でも感染者が出れば、運輸区の全員が自宅待機となるからだ。運輸区は路線の運行要員を賄う。運輸区が機能不全になると?

たとえるならこうだ。山手線の運転士を総武線に充当することはできない。路線ごとの特質やクセがあるからだ。

国土交通省令は、事前に5回、路線を走ることを義務づけている。「線路見習い」という制度だ。

あるベテラン運転士は「いきなり別の路線は走れない。ヘタすれば脱線もありうる」と困惑した表情で話す。

運輸区の全員が自宅待機になっているような緊急時に「線路見習い」をしている余裕はない。公共交通機関はマヒすることになる。

病院総務課は田中の問い合わせに対して「病院内部のことはお話しできない」として電話を切った。

=都内、撮影:田中龍作=

悲劇を引き起こしたのは安倍首相の無責任な発言だった。

「緊急時には感染症指定医療機関の病床を最大限動員し、5,000床を超える病床を確保いたします」。(2月29日、安倍首相記者会見)

隔離病棟もなく陰圧室も数えるほどしかない病院が、キャパを超えて、新型コロナウイルス感染者を受け入れる。起こるべくして院内感染が起きる。上記の大規模病院のケースは氷山の一角だ。

医療界に病床確保の圧力がかかる。忖度もある。医療崩壊はカウントダウンに入っていると言ってよい。

何のための緊急事態宣言だったのだろうか。

~終わり~

(私のコメント)上記記事には病院名が書かれていないが、渋谷区内にあって『利用者の10%(毎日50~100人)が現役の鉄道マン』という病院は『JR東京総合病院』しかない。

JR東京総合病院 (by ウィキペディア)

JR東京総合病院は、東京都渋谷区代々木2丁目1-3にある病院である。 運営者は東日本旅客鉄道であり、新宿駅やJR東日本本社ビルからも至近の地に所在している。
所在地: 〒151-8528 東京都渋谷区代々木2丁目1-3
電話: 03-3320-2210
許可病床数: 448床 一般病床:423床 精神病床:23床; 結核病床:2床

④殺菌効果は半永久 ウイルスの不活性を早める銅繊維シート開発 新型コロナ

2020年4月9日 毎日新聞

https://mainichi.jp/articles/20200409/k00/00m/040/043000c

群馬大発の企業などが開発した銅繊維シートを使ったマスク=前橋市で2020年4月8日、道岡美波撮影

群馬大学発のベンチャー企業「グッドアイ」(群馬県桐生市)と銅箔(どうはく)糸メーカーの「明清産業」(前橋市)が、付着したウイルスの不活性を早める銅繊維シートを開発した。シートには、半永久的な殺菌効果があり、人体には無害。使い捨てマスクなどの上を覆ったり、電気スイッチのカバーにしたりして応用できれば新型コロナウイルスの予防策になるという。

米国内の研究では、新型コロナウイルスの生存(活性)期間は銅の表面では4時間。プラスチックやステンレスの48~72時間に比べて、極端に短いと報告されている。

今回開発した繊維は、銅の表面に可視光応答型の光触媒が塗布されており、光が当たると強い酸化力を持った物質が発生し、ウイルスや菌を分解する。大腸菌を使った実験では、銅繊維シートが銅単独よりも1000倍の抗菌効果があると確認された。

群馬大の板橋英之教授は「感染拡大防止の切り札になる素材で、早く世に出したい」と話す。マスクや手袋などに加工し、製造販売できる企業を募集している。【道岡美波】

⑤サンダース議員が敗北した5つの理由 民主党指名争い

2020.04.09 CNNEWSJAPAN

https://www.cnn.co.jp/usa/35152152.html

(CNN) 11月の米大統領選に向けて行われていた野党・民主党の指名争いからバーニー・サンダース上院議員が撤退した。前回の2016年の指名争いに続く敗北となる。サンダース氏がジョー・バイデン前副大統領に敗れた5つの理由を考えてみる。
1. 黒人層からの支持を得られず

サンダース氏は2016年、黒人有権者からの支持で壁にぶつかった。前回はヒラリー・クリントン元国務長官が南部での勝利を追い風にした。南部では黒人有権者が多くの割合を占める。サンダース氏にはパフォーマンスの改善が必要だった。

しかし、2020年もこの重要な集団からの支持を得ることに苦労した。出口調査などの中央値でサンダース氏が獲得した黒人層からの支持は23%にとどまった。これは2016年と同程度の水準だった。
2.エスタブリッシュメントからの支持を得られず

サンダース氏はエスタブリッシュメント(既得権層)にとっての寵児(ちょうじ)となることはない。サンダース氏は民主社会主義者だ。それでも、指名獲得が既得権層をおびえさせないようにすることは必要だった。

サンダース氏にとって残念なことに、議員や知事からの支持は2020年が10人、2016年が9人と変わらなかった。

エスタブリッシュメントからの不人気という悪影響はサウスカロライナ州の予備選後から明らかになった。バイデン氏はクライバーン下院議員からの支持を追い風にサウスカロライナ州で勝利。さらに、サンダース氏の事実上の対抗馬がバイデン氏にしぼられると、バイデン氏は、複数の州で予備選が行われる「スーパーチューズデー」前に指名争いから撤退した多く候補者から支持を獲得した。
3.若年層の投票率は増えず

サンダース氏は若年層が投票所に来て投票してくれると言い続けてきた。サンダース氏は2016年と2020年の指名争いで若年層から多くの支持を集めた。

問題は、他の層と比べると若年層の投票率に上昇がみられなかったことだ。2016年の民主党予備選で、45歳以下の割合は39%だった。2020年は34%と、どちらかといえば投票率は減少したようだ。

皮肉なことに上昇したところではバイデン氏が大差で勝利している。
4.学位を持たない白人有権者の寝返り

2016年の指名争いでサンダース氏を強く支持したグループのひとつに大学の学位を持たない白人有権者がいた。

しかし、2020年は前回ほど多くの支持が集まらなかった。大学の学位を持たない白人有権者のうち2020年の指名争いでサンダース氏を支持した人の割合は45%。2016年の53%から減少した。

バイデン氏はこうした支持層にうまく対応し、スーパーチューズデーでの北東部での勝利につなげた。
5.今年は党員集会が減少

民主党全国委員会は2016年の後、さまざまな提案を行ったが、そのなかに、予備選を増やして党員集会を減らすというものがあった。これらはサンダース氏の陣営も賛成した。このことが今回の指名争いでサンダース氏にとって打撃となった。

クリントン氏は2016年、党員集会の大部分で敗北し、大きな差をつけられたものもあった。今年、バイデン氏はこれまでのところ、ひとつも党員集会で勝てていない。アイオワやネバダではサンダース氏が支持を獲得し、バイデン氏は苦戦した。

サンダース氏にとっての問題は、党員集会によって決まる代議員の割合が2016年の14%から2020年は3%へと減少したことだ。

党員集会から予備選へと変更したアイダホやメーン、ミネソタなどの州は、2016年はサンダース氏が勝ったが、今年の指名争いではバイデン氏が勝利している。

(3)今日の重要情報

①安倍首相「108兆円経済対策」は詐欺だ! 30万円現金給付の説明も嘘だらけ、月収9万円に落ちても資格なし、支払いも夏以降の可能性

2020.04.08 Litera

https://lite-ra.com/2020/04/post-5359.html

首相官邸HPより

緊急事態宣言を発令しても、休業を余儀なくされる事業者への損失補償を拒否しつづけている安倍首相。昨夜におこなわれた記者会見では「本当に厳しく収入が減少した人たちに直接給付がいくようにしていきたい」と述べ、「強い危機感のもとに、雇用と生活は断じて守り抜いていく」「そのために、GDPの2割に当たる事業規模108兆円、世界的にも最大級の経済対策を実施することといたしました」と宣言した。

だが、この「世界的にも最大級」というのはとんだ詐欺だ。既報でも指摘したが、「108兆円」には、たんに支払うのを延期してもいいというだけの納税や社会保険料の支払い猶予分の26兆円、さらに新型コロナとはまったく関係なく昨年末に策定した経済対策まで含めているのだ。

しかも、このなかには新型コロナ収束後におこなうという「Go To Travel キャンペーン」「Go To Eat キャンペーン」「Go To 商店街 キャンペーン」などという「Go Toキャンペーン」の事業費1兆6794億円を計上しているほか、「反転攻勢に備えた観光基盤の整備」に158億1000万円、インバウンド回復のための「海外に向けた大規模プロモーション」に96億2400円などを計上。一方、喫緊の問題となっている「人工呼吸器の確保」には265億円、「検査体制の確保」には49億円(ともに厚労省補正予算案)しか計上されていない。

一体いつ収束するのか世界中の誰もが知る由もないというのに、まったく解消されない検査体制費用よりもインバウンド回復のためのプロモーション費用のほうが多く計上されている……。どうしたらこんなことになるのか、さっぱり意味がわからないが、何より問題なのは、安倍首相が「本当に厳しく収入が減少した人たちに直接給付がいくようにしていきたい」と語った、現金給付の実態だ。

この現金給付は緊急経済対策の「目玉」だというのだが、個人事業主に最大100万円、資本金10億円以下の中小企業に最大200万円の現金を給付する「持続化給付金」の予算は2兆3176億円、1世帯あたり30万円を支給する「生活支援臨時給付金」は予算4兆206億円で、計約6兆円。目玉なのに、108兆円のうちのたった6兆円なのである。

なかでも問題になっているのは「生活支援臨時給付金」だ。今朝の『羽鳥慎一モーニングショー』(テレビ朝日)では、どういった世帯が対象になるのかを細かく解説、あまりにも不公平な内容であることを浮き彫りにした。

たとえば、東京都の単身世帯の場合。新型コロナ拡大前に月収30万円・年収360万円だった人と、月収28万円・年収336万円だった人が、新型コロナ拡大後の2-6月のいずれかの月でともに月収15万円・年収換算で180万円なったとする。しかし、前者の年収360万円だった人は給付対象となるが、後者の年収336万円だった人は対象外となる。「収入が半減」という要件を満たしていないからだ。

また、4人家族で月収25万円・年収300万円という世帯でも、月収20.8万円・年収換算で約250万円に落ち込んだ場合と、月収21.6万円・年収換算で約260万円に落ち込んだ場合では、後者の世帯は給付を受けられない。東京都の4人世帯の住民税非課税世帯基準(255万円)より年収が上だからだ。

月収17万円の単身者が月収9万円になっても現金給付の対象にならない

さらに、日本共産党の小池晃参院議員も、6日におこなわれた会見でこう述べている。

「(対象となるのは)給与所得者なら単身者で月収8万円くらい」
「たとえば月収17万円の単身のサラリーマンが月収9万円になったとしても、これでは対象にならない」

月収17万円の単身サラリーマンが月収9万円になっても対象にならないとは、これでどうやって生活をしろというのか。しかも、同じ金額まで月収が落ち込んでも、わずか8000円月収が違うだけで給付される世帯とされない世帯に線引きされてしまうというのである。さらに、世帯主が夫である場合、妻の収入が新型コロナの影響でゼロになって世帯収入が半減しても給付されない。対象は世帯主のみだからだ。

安倍首相は「本当に厳しく収入が減少した人たちに直接給付がいくようにしていきたい」と述べたが、これで収入が減少して困っている人、困窮している人のところに給付がおこなわれるとは、到底考えられない設計なのだ。

本サイトでは、目の前の家賃や生活費に困っている国民がすでに出てきているのだから、とにかくスピード重視で一律給付するしかないと言及してきたが、安倍首相はそうした点には目を向けず、わざわざ条件を付けて国民を線引きし、ふるい落そうとしている。しかも、昨日の会見では、一律の現金給付を否定するために、こんな詭弁まで持ち出したのだ。

「自民党にも一律で給付したほうがいいではないかという議論がありました。私たちも検討した。例えば私たち国会議員もそうですが、公務員もいま、この状況でも全然影響を受けていない、収入には影響を受けていないわけであります。そこに果たして5万円とか10万円の給付をすることはどうなのだという点も考えなければならないのだろうと思います」

「国会議員は影響を受けていない」って、だったら国会議員だけ除外するか返納すればいいだけの話じゃないか。それを一律の現金給付の言い訳に使って、いま困っている国民のことを無視するのである。

安倍首相「一律給付は時間がかかるが自己申請なら5月に給付」は真っ赤な嘘だ

 その上、安倍首相はこんな御託も並べた。

「また、なるべくスピーディーにおこないたい。ですから、我々は5月、なるべく早く補正予算を通していただいて、5月に直ちに出ていくようにしていきたい。全員に給付するということになりますと、麻生政権のときでもやりましたが、大体手に届くまで3カ月ぐらい、どうしても時間がかかってしまう。今回はスピードも重視したということであります」
 
一律給付は時間がかかるが自己申請なら5月には直ちにおこなえる……って、そんなバカなと言うほかない。ネット上でも〈「全員に給付だと3ヶ月かかる」とか言ってんの?かからねえよ!選挙の投票券サクッと成人全員に届くじゃんか〉〈選挙投票券を送るシステムを使って現金書留送ればいいだけの話〉などという意見も出ているが、いくらでも方法はあるだろう。

しかも、安倍首相の言う「5月に直ちに」というのは本当か。実際、日本経済新聞電子版7日付記事では、こう伝えている。

〈給付金は国の予算だが、執行には市町村が補正予算案を成立させる必要がある。6月定例議会に予算案を出す場合、給付に向けた準備が整うのは夏ごろになる。申請が殺到した自治体では審査に時間がかかり、さらに遅れる可能性もある。〉

このように5月どころか夏以降まで遅れる可能性があることを、政府側がまさか知らないわけがない。ようするに、給付が遅れても地方自治体のせいにしてしまえばいいと踏んで、「スピードを重視した」などと素知らぬ顔で主張しているのだろう。

国民の暮らしがどれほど追い詰められているかも、いま早急にどんな手立てが必要かも考えず、ただケチって出し渋る安倍首相。「私たち全員が努力を重ねれば、2週間後には感染者の増加をピークアウトさせ、減少に転じさせることができる」などと語ったが、その一方で休業補償を拒否しつづけるという姿勢からは、本気で感染防止をしようとする意志がまったくみえてこない。

いや、もっと驚きなのは、前述した観光や外食を促進するための「Go Toキャンペーン」だ。収束後におこなうものだというが、じつは“安倍首相の代弁者”である田崎史郎氏は、今朝放送の『モーニングショー』で、こんなことを語っていたのだ。

「(収束時期は)希望的観測としては6月。遅くとも、夏の観光シーズンに間に合うようにコロナが収束してくれると、この(Go To Travel キャンペーンの)使い方も非常に活用されるようになる」

まさか、本気で夏までに新型コロナが収束するなどと考えて、「Go To キャンペーン」の予算を1兆6794億円も計上しているのか……。当然、田崎氏の発言に対しては、玉川徹氏が「科学的な知見に基づけば、この夏に旅行に行けるようになるとは、ちょっと僕はとても思えない」と呆れたようにツッコミを入れていたが、これが田崎氏自身の考えなどではなく、安倍官邸が「夏には終わっているはずだ」などと見立て、そのために観光・外食促進のキャンペーンを用意していたとしたら、驚くほかない。

新型コロナを侮り、国民の健康と命はそっちのけで、危機感を持っているのは経済の停滞だけ。──これが安倍政権の実態で、そのために国民に出し渋っているのだとすれば、ただただ恐怖でしかないだろう。

(編集部)

*************************
【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】
情報発信者 山崎康彦
メール:yampr7@mx3.alpha-web.ne.jp
*************************







スポンサーサイト



[2020/04/10 00:01] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
<<04/09のツイートまとめ | ホーム | 【日本語ブログ No.3376】■私はこれまで『新型コロナウイルス』は自然発生ではなく『生物兵器』であると主張してきたが、ここにきてそのことを証明する新たな有力証言が出てきた!>>
コメント:
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
http://7614yama.blog.fc2.com/tb.php/6487-6503d1c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |