FC2ブログ

プロフィール

YYNews

Author:YYNews
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

【今日のブログ記事No.3360】■【女性自身】の記事を全文書き起こしました!この記事を読めば安倍晋三首相と厚労省官僚が『東京オリンピック』開催のために感染者数と死者数をねつ造し『日本国民の大量死』を狙っている事が良くわかる!
いつもお世話様です!                         

【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】を主宰する市民革命派ネットジャーナリスト&社会政治運動家の山崎康彦です。    

昨日月曜日(2020.03.16)夜に放送しました【YYNewsLiveNo.2952】のメインテーマを加筆訂正して【今日のブログ記事】にまとめました。

【放送録画】80分05秒

https://ssl.twitcasting.tv/chateaux1000/movie/599854319

【今日のブログ記事No.3360】

■【女性自身】の記事を全文書き起こしました!この記事を読めば安倍晋三首相と厚労省官僚が『東京オリンピック』開催のために感染者数と死者数をねつ造し『日本国民の大量死』を狙っている事が良くわかる!

▲日本の感染者数(1515人)が韓国(8236人)の『1/5』と少ないのは、日本の検査人数(1万2060人)が韓国(約20万以上)の『1/20』と意図的に極端に少なくしているからである。

安倍晋三と厚労省官僚は今年7月開催予定の『東京オリンピック』を【是が非でも実現する』ために『新型コロナウイルス』の国内感染者数を少なく見せているのだ!
_____________

日本の検査数:1万2060人 (2020年3月13日時点)

日本の感染者数:1515人(クルーズ船709人、チャーター便15人、検疫、隔離・搬送11人1)                              (2020年3月15日時点)
韓国の検査数:約20万以上 (2020年3月14日時点)。

韓国の感染者数:8236人 (2020年3月16日現在)
_________________________________

(【女性自身】の記事全文書き起こし)

▲(記事タイトル)「新型コロナ陽性判定が大量隠避されている」PCR検査の緩慢体制作りから、患者数の操作まで・・・

いまだ就職の兆しが見えない新型コロナの恐怖。多くの国民が日常生活を犠牲にする中、編集部に驚愕の情報が。政府が陽性感染者の数を隠避していると言うのだ。

「700人以上の感染者を出したダイアモンド・プリンセス号の報道を見ていて最初に思ったことが、『なぜ全員のPCR検査をしないのか』と言うことでした。最初から乗客全員を検査していれば、少なくともクルーズ船の被害やここまでの感染拡大は抑えられたと思います。政府は1日に3800件は検査できると発表していますが、これは厚労省が認めた施設と民間数社のみで行っているため。日本のPCR検査のポテンシャルはもっと高くやろうと思えば1日に38,000件以上は検査できるはずです」こう告発するのは、新型コロナウィルスの有効な検査法とされるPCR検査を扱っている国立大学の研究者だ。

新型コロナウィルスの感染者が日本国内で確認されてから約2ヶ月。連日、政府も対応に追われている。

「安倍晋三首相は、感染拡大を防ぐため『2月下旬から1ー2週間が瀬戸際』とし、イベントの自粛や全国の小中学校にも休校を要請しました。感染者の多い中国と韓国からの入国制限を実施したり、緊急事態宣言発令に向けた法整備を向けて動いていますが、やってる感を出すためと言う印象が拭えません」(社会部記者)

休校要請してからも感染者は100人以上増え、収束する兆しは未だ見えていない。そんな中冒頭の研究者のように医療現場から指摘されているのが検査体制の不備だ。

ある医療従事者は検査の実態についてこう語る「3月6日からPCR検査に公的医療保険が適用され医師が必要と判断すれば保健所等を介さずに検査できることになりました。しかし病院から依頼があっても保健所が検査を拒否することがあり、今後も急激に検査が増えるとは思えません。陽性者の実数も相当少ないと思います」

一方韓国は6000人以上の感染者を出したものの、積極的に検査を行っている。「韓国は15年に流行したMERSへの対応で批判を浴びたことから、今回は検査体制を整え、800以上の病院や車から降りずにできるドライブスルー検査も実施しています」(地元ジャーナリスト)

写真:薬局に品薄状態のマスクを求め寄せる人々

検査体制文に隠された感染研の思惑

日本と韓国の検査数の差をまとめたのが左ページ図だ。
_________

(左ページ図)

日本のコロナ検査数は極端に少ない

日本:8111件

韓国:164,740件

実に約20倍
_________

こうした現状に日本病院会会長相沢子卓郎氏は怒りを滲ませながらこう語る。「まず解決すべきは疑わしい人に検査できる体制を整えることです。感染の有無は検査しないとわからないので疑わしい人に検査しない限り感染拡大が止まりません。PCR検査自体は数時間で終わるので国が人員と資金を投じて回転回数を増やせばいいだけのこと。しかし日本のPCR検査は1日に900件ほどしかできないのが実情。できるポテンシャルがあるのにこの少なさは"やる気がない"と言うことです」

政府は検査キットの開発を急ピッチで進めていると言うが…。「ワクチンや検査キットの開発には時間がかかりますから、実現するのはだいぶ先の話。民間企業や大学で検査できる場所はたくさんあるのですからそもそも順序がおかしいんです」(相沢会長)

それでも改善の兆候は見せない。検査体制の整備。

医療ガバナンス研究所理事長で内海の上昌広氏はその原因を行解説する。

「これまでは、患者は保健所などに相談するシステム。保健所がコロナの疑いがあり検査の必要性を認めた場合、指定された専門外来を受診し国立感染症研究所や地方衛生局などにPC R検査を依頼実施するわけです。重要なのはこの感染研が研究所でありに新型コロナウィルスのPCR検査が"研究事業"だと言うこと。つまりうちわで検査を独占することで多額の予算が得られるのです。実際に2月に感染源は新型コロナの研究開発費で約10億円の予算を獲得しています。だからこそ感染源は自分たちの管理下でできる程度に検査を抑えてきたのではないでしょうか」

そんな中政府にはある疑惑も持ち上がっている

検査で陽性判定された患者を隠蔽しようとする動きがあると言うのだ。

「2月18日杉並区の厚生病院のホームページで新型コロナウィルスに感染した入院患者が確認されたと発表されました。しかし杉並区がこの事実を公表したのが2日後の20日。当然病院側は感染者が出た時点で区に報告を入れたはず。それなのに即座に公表されなかったことで1部では『隠蔽するつもりだったのでは』と批判の声が上がりました」(医療ジャーナリスト)

そこで本誌が杉並区の担当者に問い合わせると「基本的に新型コロナウィルスの感染情報と言うのは東京都がまとめて発表すると言う手順になっています。個人情報保護の観点もありますから、区が患者さんの情報を一方的に流すと言う事はしないんです。発表まで2日かかったことも尾ひれがつくようなことがないようはっきりと状況に確認をしていたからです」と、隠蔽はあくまで事実ではないと否定。

しかし本誌は決定的な証言を入手した。東日本の国立病院で働くスタッフから怒りの告発が編集部に寄せられたのだ。

「ある県では2月27日までに新型コロナウィルスの検査を54人に実施しました。そのうち陽性だったのは1人だけだったと発表していますですが、実は今私たちの病院では5人の感染患者が入院中なんです」

驚くことにこの隠蔽工作は政府によるものだと言うのだ。

関係者は悲痛な声で続ける。

「ある先生から感染者は公表するなと言われていると病院全体に箝口令が敷かれている事が伝えられました。この指示は県ではなく国から出されていると聞いています。国立病院機構に属する病院なので厚労省からの指示は絶対です。どうやら県内の他の病院でも"感染者隠し"はあるようです。多くのスタッフは『そこまでして政府は感染被害の矮小化介したいのか』と怒っています」

感染者増加で政府が恐れる五輪中止

国民への裏切りとも言えるずさんな検査体制と感染者数操作。前出の上理事長はその背景をこう説明する。「政府としては今年の東京五倫をなんとしても開催するために、患者数が増えて日本を汚染国とみられるわけにはいかないのでしょう。さらに検査数を増やせばイタリアや韓国並みに患者数が増える可能性があるわけですから。ところが今は検査しなかったことが逆効果になっています。米国メディアからはクルーズ船の対応やPCR検査に不備があると指摘され、CDC (アメリカ疾病予防管理センター)が同じことをやったらトランプがすぐにトップを更迭すると言われています。日本のウィルス対策が世界から批判の目を向けられているのですから五倫開催はますます困難になってきたと思います」

本当に、感染者の隠避が行われているのか。本誌は厚生労働省に問い合わせたところ「全くないです」と荒唐無稽な話とばかりに即答そして担当者はこう続けた。

「われわれは集団感染があったところに専門家を派遣して、濃厚接触の方などを洗い出して検査をしています。検査の必要がない方にも家で待機していただくような取り組んでいて、感染者はしっかりと把握するように努めています」

国への信頼が揺らぐ中、政府は火消しに躍起なようだ。

「3月になってから、政府批判を展開している医学博士の岡田はるえさんも度々出演しているモーニングショーの放送内容を、厚労省や内閣官房がSNSで公然と批判するようになったんです」(テレビ局関係者)

前出の上理事長もこう明かす。「報道番組で政府の対応について言及することもよくあります。しかし事前に局から「政権や厚生労働省の批判は控えめに…、と釘を刺されることがあります」

3月6日、安倍首相は参議院本会議で開催が危惧されている東京五倫についてこう語った。「予定通りの開催に向けて準備を進めている。延期や中止を前提として検討は行っていない」

安倍首相の目に映っているのは国民の安全と東京五倫。果たしてどちらなのだろうか。

(書き起こしおわり)

(おわり)
*************************
【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】
情報発信者 山崎康彦
メール:yampr7@mx3.alpha-web.ne.jp
*************************




スポンサーサイト



[2020/03/17 07:25] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
<<【YYNewsLiveNo2953】■『世界支配階級=改宗ユダヤロスチャイルド国際金融マフィア』の秘密結社『イルミナティ』の『意思決定者』は一体誰なのか?(No1) | ホーム | 03/16のツイートまとめ>>
コメント:
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
http://7614yama.blog.fc2.com/tb.php/6420-5819e415
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |