FC2ブログ

プロフィール

YYNews

Author:YYNews
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

【今日のブログ記事No.3335】■今の世の中に『人間の価値』と『貨幣』と『金融商品』には『絶対基準』がないのはなぜなのか?(No1)
いつもお世話様です!                         

【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】を主宰する市民革命派ネットジャーナリスト&社会政治運動家の山崎康彦です。    

昨日火曜日(2020.01.28)夜に放送しました【YYNewsLiveNo.2927】の『メインテーマ』を加筆訂正して【今日のブログ記事】にまとめました。

【放送録画】89分19秒

https://ssl.twitcasting.tv/chateaux1000/movie/590572364

【今日のブログ記事No.3335】

■今の世の中に『人間の価値』と『貨幣』と『金融商品』には『絶対基準』がないのはなぜなのか?(No1)

この世の中は、日にち、時間、数字、言語、長さ、広さ、重さ、交通規則、憲法、法律など多くの『絶対基準』が設けられ、全員が守ることで人間生活、社会生活、国際関係がスムーズに営まれている。

しかし『人間の価値』の『絶対基準』である『人間の尊厳の尊重』は、全員が守るべき『絶対価値』としてはいまだに認知されず、毎日簡単に破られ『人間の尊厳が破壊』されている。

『人間の尊厳が破壊』とは、個人の命、生活、資産、自由、基本的人権、平等、平和な人間関係、自然環境などを言う。

また『貨幣価値』と『金融商品』にも『絶対基準』は存在せず、絶えず変動する『相対価値』しか存在していない。

▲なぜ『人間の尊厳の尊重』が『絶対基準』として認知されないのか?

なぜ各国の憲法の第一条に『人間の尊厳の尊重』が規定され、その国の政府と公務員に遵守すべき『義務』を課していないのか?

なぜならば、『人間の尊厳の尊重』が憲法の中で『絶対基準』となり、政府と公務員と国民が順守すべき『最高価値』となったら困る『支配階級』が世界と各国に存在しているからである。

なぜならば、現在の世界と各国を支配している支配階級は『人間の尊厳』を破壊して国民を支配し搾取することで『肥え太っている』からである。

この状態を解決する唯一の方法は、我々『革命派市民』が「『人間の尊厳の尊重』こそは『最高の価値基準』である!」と主張して各国で『市民革命運動』を起こして、既存の支配階級を打倒して『市民革命政権』を樹立して『市民憲法』を制定することである。

▲なぜ『貨幣』と『金融商品』には固定した『絶対基準』がなく絶えず変化する『相対基準』しかないのか?

『ロスチャイルド国際金融マフィア』が世界各国で『金本位制廃止』と米国で『ドルと金の兌換停止』をして以降、ドルやユーロや円や元などの『貨幣』は絶えず『変化』するようになった。

また株や社債や国債やデリバテイブ(金融派生商品)やFXなどの『金融商品』もまた絶えず『変化』している。

それはなぜなのか?

それはもしも『金融商品』の価値が固定され一切の動きがなくなり『価値の差』がなくなったら、『価値の差』を狙って『金融商品』を大量に売買することで成り立つ『金融経済』自体が崩壊するからである。

このカラクリを支配し管理してるのが『ロスチャイルド国際金融マフィア』であり、その代理人として世界各国の政府と中央銀行と民間銀行に送り込まれているのが『各国支配階級』である。

この状態を解決する唯一の方法は、我々『革命派市民』が「『実体経に課税せず『金融経済』に課税せよ!」と主張して各国で『市民革命運動』を起こして、既存の支配階級を打倒して『市民革命政権』を樹立して『5%の金融取引税』を課税することである。

(No1おわり)

*************************
【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】
情報発信者 山崎康彦
メール:yampr7@mx3.alpha-web.ne.jp
*************************
スポンサーサイト



[2020/01/29 10:42] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
<< 【YYNewsLive英日語放送】■ I have something to tell American youth! (No1),,アメリカの若者たちに伝えたいことがある!(No1) | ホーム | 01/28のツイートまとめ>>
コメント:
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
http://7614yama.blog.fc2.com/tb.php/6303-ed5aa9db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |