FC2ブログ

プロフィール

YYNews

Author:YYNews
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

【今日のブログ記事No.3212】 ■【金融経済No1】隠されている日本の『金融経済』の規模がどのくらいなのか、計算してみた!
いつもお世話様です!                         

【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】を主宰する市民革命派ネットジャーナリスト&社会政治運動家の山崎康彦です。    

昨日金曜日(2019.07.261)夜に放送しました【YYNewsLiveNo.2822】の『メインテーマ』を加筆訂正して【今日のブログ記事】にまとめました。

【放送録画】72分01秒

https://ssl.twitcasting.tv/chateaux1000/movie/557945677

【今日のブログ記事No.3212】

■【金融経済No1】隠されている日本の『金融経済』の規模がどのくらいなのか、計算してみた!

▲前提条件

①『実体経済』=『名目GDP(国内総生産)』とする。

②『金融経済』=『貨幣供給量』-『名目GDP』とする。

▲2017年の実績

①日本の2017年の『名目GDP(国内総生産)』は『545兆円』だった。

②日銀の2017年12月時点での『通貨供給量』は『1320兆円』だった。

▲2017年の『金融経済規模』

『貨幣供給量1320兆円-『名目GDP』545兆円=775兆円

従って日本の2017年の『金融経済規模』は『775兆円』である。

すなわち2017年の日本での『価値を生む実体経済』の規模は、『545兆円』であった野に対し、『価値を生まない金融経済』の規模は『実体経済』の『1.42倍』の『775兆円』だったということである。

この『775兆円』の『金融経済』に対して『8%』の『金融経済税』を課税すれば『62兆円』の増収となり『べーシックインカム』の有力財源となる!

▲日銀は『アベノミックス』による『異次元の金融緩和』で『GDPの2.42倍』という『異常な規模』で通貨供給している!

●2017年12月の日本(円)と米国(ドル)と欧州(ユーロ)の『名目GDP』と『通貨供給量』の比較

  ①『名目GDP』 ②『通貨供給量』 倍率(②/①)

日本:  545兆円    1320兆円 2.42倍

米国: 2143兆円    1563兆円   0.72倍

欧州: 1923兆円    1586兆円   0.82倍

【関連記事】

▲世界のカネ1京円、10年で7割増 実体経済と乖離鮮明

2017/11/14 日本経済新聞 

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO23437180U7A111C1MM8000/

世の中に出回る現金に預金などを足した世界の通貨供給量は、実体経済の規模を上回るペースで膨らんでいる。世界銀行の統計をもとに算出した2016年の通貨供給量は87.9兆ドル(約1京円)。世界の国内総生産(GDP)総額よりも16%多い。

00年代半ばまでの半世紀、マネーの増加は実体経済の成長とほぼ軌を一にしてきた。それが09年以降はマネーがGDPを大きく上回るようになった。乖離(かいり)は年々鮮明になっている。

起点はリーマン危機後に主要中央銀行が推し進めた金融緩和策だ。経済がしぼむ中でお金を流す蛇口を思い切り広げた結果、世界の通貨供給量は06年からの10年間で76%も膨らんだ。日米とユーロ圏の中銀が供給した資金量は10年前の4倍に達している。

低金利に干上がったマネーの一部は金融商品や不動産市場に流れこんだ。09年春に30兆ドルを割り込んでいた世界の株式時価総額は、過去最大の約83兆ドルに増加。資産価格を押し上げ、自己増殖の色彩を強めてきた。

(No1おわり)

*************************
【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】
情報発信者 山崎康彦
メール:yampr7@mx3.alpha-web.ne.jp
*************************

スポンサーサイト



[2019/07/27 09:08] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
<<07/27のツイートまとめ | ホーム | 07/26のツイートまとめ>>
コメント:
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
http://7614yama.blog.fc2.com/tb.php/5874-528c6c73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |