FC2ブログ

プロフィール

YYNews

Author:YYNews
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

【日語語ブログ記事No.3024】 ■日本の内閣総理大臣は国民によって公的選挙で選ばれるのではなく政権与党・自民党の私的選挙で選ばれる!(No1)
いつもお世話様です!                         

【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】を主宰する市民革命派ネットジャーナリスト&社会政治運動家の山崎康彦です。    

昨日水曜日(2018.09.12)夜に放送しました【YYNewsLiveNo.2623】の『仏日語放送』のメインテーマを加筆訂正して【日語語ブログ記事】にまとめました。

【放送録画】 36分27秒

https://ssl.twitcasting.tv/chateaux1000/movie/492604621

【日語語ブログ記事No.3024】

■日本の内閣総理大臣は国民によって公的選挙で選ばれるのではなく政権与党・自民党の私的選挙で選ばれる!(No1)

現在日本では、2018年9月20日投開票の予定で『自民党総裁選』が行われている。

現職の安倍晋三首相と元自民党幹事長の石破茂が立候補して選挙戦を闘っている。

日本のメディアの予想では、安倍晋三候補が国会議員の約80%、党員・党友の70%を抑え石部茂候補に圧勝して総裁に3選されることは確実となっている。

しかしこの『自民党総裁選』は、表向きは自民党の次期総裁を選ぶ選挙であるが、実際は日本の次期『内閣総理大臣』を選ぶ非常に重要な選挙である、

しかしこの選挙は日本の有権者1億人が公的選挙で内閣総理大臣を選ぶ選挙ではなi.

この選挙はたった405人の自民党国会議員と約50万人の自民党員・党友だけが投票できる『インチキ選挙』である。

しかもこの選挙は『公職選挙法』が適用されない自民党の『私的選挙』である.

すなわちこの選挙は、選挙期間中に不正、買収、恐喝、利益誘導など何があってもすべてが許される『とんでもない選挙』なのだ。

▲なぜ日本の次期内閣総理大臣は国民の投票選挙ではなく少数の政権与党の党員だけが投票できる『私的選挙』で選ばれるようになっているのか?

その理由を理解するには、米国支配階級の代理人・連合軍総司令官マッカーサー元帥が日本を100%植民地支配するために仕掛けた『巧妙な謀略』の内容を知らねばならない。

▲GHQマッカーサー元帥が『日本国憲法』に仕掛けた三つの『巧妙な謀略』とは何か?

その第一は、戦前の『軍事天皇制』を名前を変えて『象徴天皇制』として憲法第1条残したことである。

本来であれば、マッカーサー元帥はアジア・太平洋戦争の元凶であった戦前の『天皇制軍事独裁体制』を全面的に解体し、その最大・最高の戦争犯罪人である昭和天皇・裕仁を皇族、軍人、政治家、国家官僚、財閥、報道機関、宗教者、右翼。暴力団らの戦犯と共に処罰すべきだったのだ

しかし彼は、昭和天皇・裕仁をイメージチェンジさせて『象徴天皇制』のトップに再び据えたのである。

彼は、ほとんどのすべての戦争犯罪者を免罪・免責して戦後日本の政権中枢に復帰させたのである。

なぜならば、彼は『天皇』の名を使えば日本国民はすべてのことを無条件に受け入れることを知っていたから、戦後日本の植民地支配の最大の武器として『天皇制』を利用したのである。

(No1終わり)

*************************
【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】
情報発信者 山崎康彦
メール:yampr7@mx3.alpha-web.ne.jp
*************************
スポンサーサイト
[2018/09/13 12:08] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
<<【YYNewsLiveNo2624】■なぜ皇太子はフランス公式訪問で儀仗兵を閲兵したのか? | ホーム | 【Blog Francais】■Le Premier Ministre du Japon n'est pas elu par le public a l'elections publiques.Il est elu a l'election privee du parti au pouvoir, PLD (Parti Liberal-Democrate) ! (No1)>>
コメント:
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
http://7614yama.blog.fc2.com/tb.php/5118-1388b4d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |