FC2ブログ

プロフィール

YYNews

Author:YYNews
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

【YYNews】■【ブログ記事週間まとめ】2018年07月17日(火)-07月21日(土)
いつもお世話様です。                          

【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】を主宰する市民革命派ジャーナリスト&社会政治運動家の山崎康彦です。

☆一週間の「ブログ記事」をコラム【週間ブログ記事まとめ】にまとめてブログサイト【杉並からの情報発信です】と【杉並からの情報発信です2】にアップして配信します。

【杉並からの情報発信です】

http://blog.goo.ne.jp/yampr7

【杉並からの情報発信です2】

http://7614yama.blog.fc2.com/

*今回は2018年07月17日(火)-07月21日(土)に掲載した4本のブログ記事を以下にまとめました。

■【ブログ記事週間まとめ】2018年07月17日(火)-07月21日(土)

①2018.07.17(火) 日本語ブログ

■今日から新コラム【今日の世論誘導目的記事】を開始します!

日本や世界のマスコミが論誘導目的』の『ねつ造記事』を垂れ流している現状に警鐘を発するために、私は新たにコラム【今日の世論誘導目的記事】を開始します!

今日取り上げる記事は、今日付け(2018.07.16)の『中国経済が減速した』という日経記事ですが、これは典型的な『世論誘導目的記事』でしょう!
_____________________________________

▲【今日の世論誘導記事】

◆中国6.7%成長に減速 4~6月、3期ぶり 投資・消費振るわず 貿易戦争、先行きも不透明

2018/7/16 日本経済新聞

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO33031870W8A710C1000000/

【北京=原田逸策】中国国家統計局が16日発表した2018年4~6月の国内総生産(GDP)は物価の変動を除く実質で前年同期より6.7%増えた。成長率は1~3月を0.1ポイント下回り、17年7~9月から3期ぶりに減速した。インフラ投資が振るわず、消費も伸び悩んだ。堅調だった輸出も米国との貿易戦争で落ち込む恐れがあり、先行きは不透明感が強い。

成長率は18年の政府目標「6.5%前後」を上回った。日本経済新聞社と日経QUICKニュースが共同で実施した市場調査の平均(6.7%)と同じだった。

前期比でみた成長率は1.8%で1~3月(1.4%)から加速した。先進国のように前期比の伸び率を年率換算した成長率は7%台半ば。景気の実感に近い名目成長率は前年同期比9.8%程度となり、1~3月(10.2%)から減速した。

GDPとは別に16日に発表した経済統計をみると、マンションや工場の建設など固定資産投資は1~6月に前年同期比6.0%増えた。伸び率は1~3月(7.5%増)から鈍化した。道路や空港などインフラ投資の伸びが1~3月の13%から1~6月は7.3%に失速したことが原因だ。

個人消費は振るわなかった。百貨店、スーパー、インターネット通販などを合計した社会消費品小売総額は1~6月に前年同期比9.4%増えた。伸び率は1~3月(9.8%増)から減速した。

1~6月の工業生産は前年同期比6.7%増と底堅かった。伸び率は1~3月から0.1ポイント縮小した。半導体が好調だったほか、生産全体の動向を映す発電量も高めの伸びだった。

輸出は好調だった。1~6月の輸出額はドルベースで前年同期比12.8%増えた。輸入は同19.9%も拡大したため、輸出から輸入を差し引いた貿易黒字は縮小した。

下期は米国との貿易摩擦の影響が顕在化しそうだ。米トランプ政権は7月6日から中国製品340億ドル相当を対象に25%の追加関税をかけたほか、早ければ月内にも課税対象をさらに160億ドル相当も上積みする。さらに2千億ドル相当の中国製品に10%の追加関税をかける構えもみせる。

投資と消費に力強さがない中、外需も落ち込めば中国経済の減速傾向が鮮明になりそう。思わぬ景気失速を招く恐れもあり、中国の金融市場は神経質になっている。
________________________________________
▲なぜこの記事は典型的な『世論誘導目的記事』なのか?

なぜならば、この記事は1949年の建国以来一貫して高度成長をし続けている中国経済が『減速し』『投資・消費振るわず』『貿易戦争、先行きも不透明』と記事全体を『悲観的な論調』に意図的に誘導しているからです。

なぜならば、この記事は①なぜ中国の2018年予想GDP成長率が減速しても6.7%もあるのか、②なぜ日本(0.9%)や米国(2.7%)やEU(2.3%)などの主要先進国の2018年予想GDP成長率(IMF予測)がこれほど低いのか、③なぜ主要先進国中トップの米国の2018年予想GDP成長率(2.7%)が中国(6.7%)の半分にも届かないのか、これらの根本的な疑問に一切答えていないからである。

これらの根本的な疑問に答えているのは下記の私の【ブログ記事】ですので、ぜひお読みください!

【関連ブログ記事】

▲『中国経済』に関する疑問!

2018.07.08 ブログ『杉並からの情報発信です』

https://blog.goo.ne.jp/yampr7/e/88b99664ffe2f704839df6a8a0a9cb7d

①なぜ中国は1949年の建国以来一度も経済危機が起きなかったのか?

②なぜ中国の経済は2016年6.72%、2017年6.86%、2018年6.56%(予測)と高度成長を依然として維持しているのか?

③なぜ日本、米国、EU諸国の経済成長は、日本0.94%、米国1.49%,EU1.80%(2016年)、日本1.71%,、米国2.27%、EU2.1%(2017年)、日本1.21%、米国2.93%、EU1.90%(2018年予測)と中国の1/3以下で軒並み低迷しているか?

【関連画像1】世界の経済成長率の変遷 (2005年-2016年) 中国、アメリカ、EU、日本

20180507世界の経済成長率の変遷

▲上記の疑問①に対する明快な答えを出しているのは、中国の経済学者ソン・ホンビン氏だけである!

彼の著書『ロスチャイルド、通貨強奪の歴史とそのシナリオ』の第4章
『第一次世界大戦と大不況- 国際銀行家の"豊穣なる季節"
【本章の主題】P132』で、以下のように答えを明快に言っている。

「中国の国有銀行もインフレを誘発して利益を刈り取る誘惑にかられなかったわけではない。しかし、結局、中国は人民が血を吐くおもいで手にした財産をインフレを利用して奪うことはせず、また、能力もなかった。そういう悪意を持った人間が国内にはいなかったため、中国は建国以来一度も経済危機が起きなかったのだ」

▲上記の疑問②③に対して唯一『答えているかのような説明』をしているのは、IMF(世界通貨基金)であり各国の経済学者とマスコミそれを無批判に垂れ流している!

【IMFの説明】

「中国はインフラ整備ができていない『後進国』だから高度成長しており、米国や日本やEU諸国はすでにインフラ整備が完了した『先進国』だから低成長なのだ」

【関連画像2】IMFの世界経済見通し(2014年、2015年、2016年予測)

*『先進国=低成長』、『後進国=高度成長』に分類している!

20180507世界経済見通し

【私の反論】

1.中国は米国(2017年名目GDP19兆3900億ドル)に次ぐ世界第二位のGDP(2017年名目GDP12014兆ドルを持つ経済大国であり、IMFが分類する『後進国』ではなく立派な『先進国』である。

ちなみに日本の2017年名目GDPは4872兆ドルで米国の1/4、中国の2/5である。

2.IMFの分類(『先進国=低成長』『後進国=高度成長』)が間違っていることは『先進国』中国が高度成長をずっと維持していることでわかる。

3.さらに【関連画像2】を見ると、『後進国』の中で2017年予測で5%以上の『高度成長』を実現する国は、中国、インド、ASEAN5カ国の7カ国だけである。

IMFが盛んに持ち上げた『高度成長国=BRICS(ブラジル、ロシア、インド、中国、南アフリカ)5カ国の中でロシアは1.1%、ブラジル0.5%、南アフリカ0.8%ですでに3カ国が脱落している。

すなわち、IMFが『後進国』に分類し本来は『高度成長』すべきロシア、ブラジル、南アフリカが低成長なのは『国の金融が国際金融家に支配されている』からなのである。

4.IMFの分類(『先進国=低成長』『後進国=高度成長』)は『各国の経済成長を阻害しているのはその国の金融を支配する国際金融家である』という『真実』を隠ぺいするためにIMF
がでっち上げた『巧妙な嘘』である。

4.それでは『正しい分類』は何か?

『高度成長国=その国の金融が国際金融家に支配されていない国』

『低成長国=その国の金融が国際金融家に支配されている状態』

(終り)

②2018.07.18(水) 日本語ブログ

■今日から新コラム『今日の世界配信記事(日本語・仏語・英語)』を始めます!

日本語だけでなく仏語と英語の【ブログ記事】を世界に向け発信します!

日本語圏の人々は世界で1億2700万人です。

仏語語圏の人々は世界で2億2000万人です。

英語語圏の人々は世界で14億人です。

▲【日本語ブログ】

いつもお世話様です!

【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】を主宰する市民革命派のネットジャーナリスト&社会政治運動家の山崎康彦です。  

昨日月曜日(2018.07.16)夜に放送しました【YYNewsLiveNo2590】の『メインテーマ』を加筆訂正して【今日のブログ記事】にまとめました。

【放送録画】 83分58秒

http://twitcasting.tv/chateaux1000/movie/478786670

【放送録画】

■なぜ日本の安倍晋三首相は西日本豪雨災害で甚大な被害が広がっているにもかかわらず『非常災害対策本部』の設置を三日間も遅らせたのか?

【画像1】安倍晋三首相

20180718安倍晋三

その理由は、この写真を見ればわかる!

【画像2】7月14日の『フランス革命記念日』に仏軍パレードに参加した日本の自衛隊員7名。

20180716自衛隊行進

この写真は、7月14日の『フランス革命記念日』にパリ・シャンゼリゼ通りの仏軍軍事パレードに日本の自衛隊員7名が日章旗と旭日旗を掲げて行進している写真である。

安倍首相はマクロン大統領に『フランス革命記念日』に主賓として招待され、パリ・シャンゼリゼ通りを7名の自衛隊員が仏軍兵士とともに行進するのを『閲兵』する予定だった。

しかし7月5日に西日本豪雨が起こり『非常災害対策本部』を早期に設置すれば、対策本部長の安倍首相は当然ながら『フランス革命記念日』には出席できなくなり『自衛隊行進の閲兵』ができなくなるので
最後のぎりぎりまで『非常災害対策本部の設置』を遅らせたのだ。

安倍晋三首相にとって重要なことは、7月14日の『フランス革命記念日』に参加して自衛隊員が行進するのを閲兵することだったのだ。

安倍晋三首相にとって、西日本豪雨災害の被害者の救済・救援は二番目の優先事項なのだ。

今回の西日本豪雨災害による被害規模が、現時点で死者222人、行方不明者20人、避難生活者約4700人という『最悪の事態』になったのは、安倍政権の救援が遅れたことが最大の原因である!

安倍晋三首相にとって、個人的な『政治的野望の実現』が第一であり、『国民の生命や財産を守ること』は二の次なのだ!

(終わり)

▲【Blog Francais】

Bonsoir Tous!

Je vous remercie pour votre attention a mon blog francais du 17 Juillet 2018.

Je m'apelle Yasuhiko Yamazaki.

Je suis un journaliste independant de media-internet.
                       
Je suis egallement un activiste politico-social.

Je fais tous les jours sauf samedi et dimanche l'emmission en japonais 【YYNewsIve】a 20:30 a l'heure localle depuis plus de 6 ans.

【Video】 83m58s

http://twitcasting.tv/chateaux1000/movie/478786670

【放送録画】

A chaque emmission j'ai environ 500-2000 spectateurs.         
                            
■Pourquoi le Premier Ministre japonais Shinzo Abe a retarde l'installation a trois jours du ≪siege d'intervention en cas de
catastrophe d'urgence≫ malgre lesgraves degats generalisees par la forte pluie torrentielle dans l'Ouest du Japon?

【Image1】le Premier Ministre jJaponais Shinzo Abe

20180718安倍晋三

La raison de ceci peut etre comprise en regardant cette image!

【Image2】7 membres de la Force d'auto-defense japonais qui ont participe au defile francais du 14 Juillet.

20180716自衛隊行進

Cette image est une photo de 7 membres du personnel d'auto-defense japonais elevant le drapeau japonais et le drapeau naval marchant sur le defile militaire de l'armee francaise aux Champs Elysees a Paris le 14 juillet "le Jour de la Revolution Francaise".

La raison de ceci peut etre comprise en regardant cette image!

Le Premier Ministre Shinzo Abe a ete invite d'honneur a la fete de la ≪Revolution francaise≫ par le Presiden Francais Macron et il y
recruterait 7 soldats des Forces d'autodefense japonais marahcnat avec les soldats francais aux Champs Elysees.

Lorsque les pluies torrentielles se sont produites le 5 juillet dans l'ouest duJapon, si le ≪siege d'intervention en cas de catastrophe d'urgence≫ serait mis en place immediatement, le Premier Ministre Abe ne pourrait pas assister a la ≪Journee de la Revolution Francaise≫.

Il ne pourrait par recruter les soldats des Forces d'autodefense japonais marahcnat avec les soldats francais aux Champs Elysees.

C'est pour cela qu'il a retarde la mise en place du ≪Siege d'intervention en cas de catastrophe d'urgence≫ jusqu'au dernier moment.

Ce qui est plus important pour Le Premier Ministre Shinzo Abe est a participe a la ≪Journee de la Revolution Francaise≫ et a recruter les soldats des Forces d'autodefense japonais marahcnat avec les soldats francais aux Champs Elysees.

Pour Le Premier Ministre Shinzo Abe,le soulagement et le sauvetage des victimes de la catastrophe de pluie torrentielle dans l'Ouest du Japon ont le deuxieme ordre de priorite.

La grande cause de la ≪pire situation sans precedent≫ des degats actuelles parla catastrophe de pluie torrentielle dans l'Ouest du Japon (222 morts ,20 disparus et environ 4700 evacues) serait du au retardement de l'aide gouvernemental duregime Shinzo Abe.

Pour le Premier Ministre Shinzo Abe, la ≪realisation de l'ambition politique≫ est la premiere et la ≪protection de la vie et des biens du peuple≫ est la deconde!

(la fin)

▲【English Blog】

Hello Everyone!

Thank you very much for your kind attention to my English blog of July 17th 2018.
My name is Yasuhiko Yamazaki.

I am a japanese independent journalist based on internet media.

I am also a political and social activist.

I am broadcasting everyday in Japanese 【YYNewsLive】 except Saturday and Sunday at 8:30 p.m. in local time for more than 6 years.

【Video】 83m58s

http://twitcasting.tv/chateaux1000/movie/478786670

【放送録画】

Approximately 500-2000 people are watching each time.

■Why did the Japanese Prime Minister Shinzo Abe postpone for three-days the settlement fo the "Emergency Disaster Response Headquarter" despite the severe damage caused by heavy rain in western Japan?

【Image1】the Japanese Prime Minister Shinzo Abe

20180718安倍晋三

The reason for this can be understood by looking at this picture!

【Image2】 7 members of the Japanese Self-Defense Force who participated in the 14th of July French parade.

20180716自衛隊行進

This image is a photo of 7 Japanese self-defense personnel raising the Japanese flag and the naval flag marching on the military parade of the French army at the Champs Elysees in Paris on July 14th "The Day of the French Revolution" .

Prime Minister Shinzo Abe was invited to the honor of the "the Day of French Revolution" by Presiden Macron and he would recruit 7 soldiers
of Japanese self-defense forces marching with the French soldiers at Champs Elysees.

When the torrential rains occurred on 5 July in western Japan, if the "EmergencyDisaster Response Headquarter " was set up immediately, Prime
Minister Abe wouldnot be able to attend the "Day of French Revolution".

He could not recruit the soldiers of the Japanese self-defense forces marching with the French soldiers at Champs Elysees.

This is the reason why he delayed the setting up of the "Emergency Disaster Response Headquarter" until the last moment.

What is more important for the Prime Minister Shinzo Abe is to participate at the "Day of French Revolution" and to recruit the
soldiers of the japanese Forcesof self-defense maraching with the French soldiers in Champs Elysees.

For Prime Minister Shinzo Abe, the relief and rescue of the victims of the torrential rain disaster in Western Japan have the second order of
priority.

The great cause of the "worst-ever situation" of the rain disaster in western Japan (222 deads, 20 missings and about 4700 evacuees) is due to
the delay in government aid to Shinzo Abe.

For Prime Minister Shinzo Abe, the "realization of political ambition" is the first and the "protection of life and property of the people"is
the deconde!

(the end)

③2018.07.20(金) 日本語ブログ

■あなたは最新の世論調査で日本の安倍晋三内閣の支持率(44%)がフランスのマクロン大統領の支持率(39%)よりも『5ポイントも高い』というNHKの世論調査を信じますか?

あなたは最新の世論調査で日本の安倍晋三内閣の不支持率(39%)がフランスのマクロン大統領の不支持率(61%)よりも『22ポイントも低い』というNHKの世論調査を信じますか?

NHKが7月10日に行った世論調査では、日本の安倍晋三内閣の支持率は44%で、不支持率は39%だった。

【画像】NHK7月世論調査 安倍内閣 支持44% 不支持39%

20180719内閣支持率NHK

____________________________________

【該当記事】安倍内閣 支持44% 不支持39%(NHK世論調査)

2017.07.10 NHK選挙WEB

http://www.nhk.or.jp/senkyo/shijiritsu/

NHKは、今月6日から3日間、全国の18歳以上の男女を対象にコンピューターで無作為に発生させた固定電話と携帯電話の番号に電話をかける「RDD」という方法で世論調査を行いました。調査の対象となったのは2075人で、59%にあたる1221人から回答を得ました。

それによりますと、安倍内閣を「支持する」と答えた人は、先月の調査より6ポイント上がって44%だったのに対し、「支持しない」と答えた人は5ポイント下がって39%で、4か月ぶりに「支持する」が「支持しない」を上回りました。

支持する理由では、「他の内閣より良さそうだから」が48%、「実行力があるから」が19%、「支持する政党の内閣だから」が15%でした。

逆に、支持しない理由では、「人柄が信頼できないから」が51%、「政策に期待が持てないから」が23%、「他の内閣の方が良さそうだから」が8%でした。
_____________________________________

▲一方、W杯優勝の翌日7月16日に仏調査会社オドクサが行った仏世論調査では、マクロン大統領の支持率は39%、不支持は61%だった。
_____________________________________

【該当記事】W杯でフランス全力応援 マクロン氏、支持率上がらず

2018年7月19日 東京新聞

http://www.tokyo-np.co.jp/article/world/list/201807/CK2018071902000134.html

【パリ=竹田佳彦】サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会でフランスが二十年ぶり二度目の優勝を果たし、喜びを爆発させたマクロン大統領だったが、低迷する支持率回復にはつながらなかった。仏調査会社オドクサによると、優勝決定の翌日にもかかわらず十六日時点の支持率は39%で前回調査から2ポイント下げた。

調査結果によると、大統領を「評価しない」は2ポイント増の61%。優勝が支持率を上げることにつながると考える人も34%にとどまった。一方、「フランスの国際的なイメージ向上に役立つ」と答えた人は74%だった。

マクロン氏は昨年五月の就任後、解雇がしやすくなる労働法改革や一般道の速度制限見直しなど不人気の政策を相次ぎ断行し、支持率が低迷している。

マクロン氏は準決勝に続き決勝も現地で観戦。スタンドから全力で応援する写真が配信され、優勝後にはツイッターに「ありがとう」と書き込むなど、はしゃぎぶりが話題になった。
_____________________________________

▲日本のマスコミ各社が定期的に行う世論調査の『結果』しか見てないとわからないが、このように国際比較で見れば、このNHKの世論調査結果が『ねつ造』された数字だということがすぐにわかる!

仏調査会社オドクサが行った最新の世論調査でマクロン大統領の支持率が39%、不支持が61%だとすると、もしも同じ調査会社が日本で世論調査すれば、どうなっただろうか?

7年間にわたって『憲法違反』『法律違反』『権力乱用』『国民資産横領』『売国政治』『嘘』『公文書改ざん・破棄』の『権力犯罪』を繰り返してきた日本の安倍晋三首相の支持率は15%、不支持率は85%となっていただろう!

▲これは単にNHK一社だけの問題ではなく、日本のマスコミすべてが犯している『国民の知る権利』を破壊し、自公政権の政策実現のために『世論誘導』するという、れっきとした『権力犯罪』なのだ!

日本のマスコミ(共同通信、時事通信、全国紙、テレビキー局)が独占的に行う世論調査結果はいつも『横並び』であるということは、数字が事前に調整され、ねつ造され、下駄をはかせた数字である、こと意味している。

今回NHKをはじめとする日本のマスコミが『安倍内閣支持率』をねつ造して一斉に『世論調査結果』を報道したのは、今年秋の自民党総裁選で『安倍晋三・三選』→『安倍自公政権・独裁化』→『改憲=日本国憲法破壊』→『大日本帝国復活』を確実にするために『世論誘導』したのだ!

▲戦前の日本国民は、昭和天皇と軍部と政府と日銀と財閥とマスコミが一体となった『大本営発表報道』によって世論誘導され、洗脳され、ついには昭和天皇裕仁が主導する『アジア・太平洋侵略戦争』に動員され、日本人320万人を含むアジア・太平洋諸国民5000万人の命を奪う『最悪の悲劇』を引き起こしたのである。

今の日本国民は、安倍自公ファシスト政権と日銀と財界とマスコミが一体なった『記者クラブ報道』によって世論誘導され、洗脳され、米国支配階級と安倍晋三と自公政権と創価学会、日本会議、神社本庁、統一教会などの『天皇教』の戦争派・極右ファシスト勢力が主導する『日本国憲法破壊』『大日本帝国憲法復活』『天皇制軍事独裁体制復』『大日本帝国復活』による『最悪の悲劇』を再び繰り返すことなるのだ。

(終り)

⑤2018.07.21(土) 日本語ブログ

■フランスの【べナラ】事件を見ればマスコミが『権力犯罪』を報道せずに封印する国(日本)と『権力犯罪』を暴露し糾弾する国(フランス)の違いがよくわかる!

仏日刊紙ル・モンドは7月18日にマクロン仏大統領の警護責任者アレクサンドル・べナラが機動隊の制服を着て5月1日にパリで行われたメーデーのデモ参加者を逮捕し暴行を加えている映像を報道した!

【画像1】マクロン仏大統領の警護責任者アレクサンドル・べナラ (左) (AFP記事)

20180720べ奈良事件0

【画像2】機動隊のヘルメットかぶったアレクサンドル・べナラ

20180720Alexandre Benalla

【画像3】アレクサンドル・べナラがデモ女性を逮捕連行する画像

20180720べナラ事件2

【画像4】アレクサンドル・べナラがデモ男性に暴行している画像

20180720 べナラ事件1
_________________________________

【該当映像】

https://goo.gl/dvJ8Eh

ル・モンド紙の説明

ル・モンドは7月18日(水)に5月1日のパリでのデモ参加者の一人を殴っているのがエマヌエル・マクロン大統領のスタッフであることをビデオの中で特定した。大統領警備責任者でのアレクサンドル・べナラがパリ5区の「コントレスカルプ広場」で機動隊のカメラ付きヘルメットをかぶって一人の男性を地面に倒した映像を特定したのだ。

エリゼー宮(大統領府)はべナラを2週間の停職処分にしたが、彼の部屋はエリゼー宮にそのまま残したままである。

7月19日パリ検察当局はルモンドの暴露報道を受けて【べナラ事件】の予備捜査を開始した。他の予備憲兵隊員一人が停職処分にされた。
____________________________________

この権力犯罪【べナラ事件】が起こったのは今年5月1日のメーデーの日ですでに2か月半以上前の出来事であったが、ルモンド紙の暴露報道を受けてマクロン仏大統領は今頃になってべナラを2週間の停職処分にしただけである。

仏日刊紙ルモンドが7月18日に当日の現場ビデオ映像の中に、アレクサンドル・べナラが機動隊の制服を着てデモ隊の女性一人を暴力的に逮捕し連行する姿と、引き返してきたべナラが機動隊員数人に取り囲まれていた若い青年を無理やり引き立たせて顔や頭を殴る姿を特定したビデオを公開したのだ。

このルモンド紙の報道を受けて、パリ検察当局は7月19日「公人による暴行、警察官へのなりすまし、警察の記章の違法使用の疑い」で捜査を開始した。もしもベナラが警察官へのなりすましで有罪になれば、最高1年の禁錮刑と罰金1万5000ユーロ(約196万円)が科される可能性があるのだ。

日刊紙ル・モンド紙は、マクロン大統領が2か月半以上も隠ぺいしていた側近スタッフによる『権力犯罪』を確固とした証拠ビデオを公開することで、『権力犯罪』を決して許さないという『マスコミの原則』を貫いたのだ。

フランスの検察当局は、マスコミによる『権力犯罪』の暴露報道を受けて翌日には強制捜査を開始したのだ。

翻って日本のマスコミは権力者が犯す『権力犯罪』にたいしてどのように対応するのか?

日本のマスコミがすることは、①『権力犯罪』を一切取り上げないで封印するか、②取り上げても刑事責任が課せられる『権力犯罪』としてではなく、刑事責任を免罪・免責する『民主主義』や『平和主義』の原則に反しているという民事責任や道義的責任を『批判』するだけである。

更に悪いのは、日本の警察・検察当局は、権力者による『権力者』の確固たる証拠や証言や告発があっても、刑事責任を追及する『強制捜査』はしないことである。

その結果日本は、表向きは『民主国家』『法治国家』であるが、実際は『独裁国家』であり『権力犯罪』が野放にされている世界一の『無法国家』なのだ!

▲【該当記事】マクロン仏大統領の警護責任者がデモ参加者を暴行、検察が捜査

2018年7月20日

フランス北部ルトゥケで、自転車に乗るエマニュエル・マクロン大統領(中央)と警護責任者のアレクサンドル・バネラ氏(左、2017年6月17日撮影)

仏パリのシャンゼリゼ通りで行われた、サッカーW杯ロシア大会で優勝したフランス代表チームの凱旋パレードで、選手たちを乗せたバスの前方に陣取るアレクサンドル・バネラ氏(手前左、2018年7月16日撮影)

仏パリのエリゼ宮(仏大統領府)で、ブリジット・マクロン大統領夫人(中央)と歓談するアレクサンドル・バネラ氏(左)ら大統領府のスタッフ(2017年10月12日撮影

仏大統領選の候補(当時)エマニュエル・マクロン氏(右)の近くでカメラマンを制止する警護責任者のアレクサンドル・バネラ氏(中央右)。フランス西部ルマンで行われた選挙集会にて(2016年10月11日撮影)

仏大統領選の候補(当時)エマニュエル・マクロン氏(右)の近くに控えた警護責任者のアレクサンドル・バネラ氏(左)。仏西部アンジェで行われた大統領選の選挙集会にて(2017年2月28日撮影)

【7月20日 AFP】フランスのエマニュエル・マクロン(Emmanuel Macron)大統領の警護責任者の一人が、5月1日のメーデー(May Day)のデモの際に参加者を暴行する様子が映った動画が19日までに公開され、物議を醸している。

仏紙ルモンド(Le Monde)が公開した動画には、パリ中心部で行われたメーデーのデモの際、警察のバイザー付きヘルメットをかぶったアレクサンドル・ベナラ(Alexandre Benalla)氏が若い男性を殴り、その後さらに踏みつける場面が映っている。

ベナラ氏はマクロン大統領が公務で外出する際の身辺警護の責任者。元私設ボディーガードで、警察官ではない。

仏大統領府によるとベナラ氏は、5月1日は非番で、「警察の活動を見学する」許可を得ていた。ベナラ氏はこの一件の後で2週間の停職処分(無給)を受け、マクロン氏の外出時の警護責任者の任を解かれて内勤に異動となったという。

「これは容認できない振る舞いを罰するための制裁措置で、解雇に先立つ最終警告だった」と、ブルーノ・ロジェプティ(Bruno
Roger-Petit)大統領報道官は説明した。

パリの検察当局は19日、公人による暴行、警察官へのなりすまし、警察の記章の違法使用の疑いで捜査を開始した。警察官へのなりすましで有罪になれば、最高1年の禁錮刑と罰金1万5000ユーロ(約196万円)が科される可能性がある。

ジェラール・コロン(Gerard Collomb)内相は19日、ベナラ氏について、観光客に人気のムフタール通り(Rue Mouffetard)で行われた左派の学生デモに「介入する権利はなかった」と認めた。

野党は、なぜベナラ氏が解雇されず、警察沙汰にもならなかったのかをめぐり、マクロン氏への追及を強めている。

また、仏ニュース専門局BFMはベナラ氏が今週、サッカーW杯ロシア大会(2018 World Cup)で優勝したフランス代表チームの凱旋パレードが行われた際に警護任務に復帰したと報じており、さらに問題がこじれる恐れがある。

19日、仏南西部を訪問したマクロン大統領には、動画や捜査について質問が相次いだ。しかしマクロン氏は一貫して問題への言及を拒否。「私は国民と共にある」と述べ、フランスのイメージが損なわれたとの見方を否定した。

ベナラ氏は昨年の仏大統領選でマクロン氏の警護責任者を務め、常にマクロン氏のすぐそばに控えていた。2017年5月から大統領のスタッフを務めている。

(終り)

*************************
【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】
情報発信者 山崎康彦
メール:yampr7@mx5.alpha-web.ne.jp
*************************



スポンサーサイト
[2018/07/22 06:05] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
<<07/22のツイートまとめ | ホーム | 07/21のツイートまとめ>>
コメント:
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
http://7614yama.blog.fc2.com/tb.php/4994-1c917513
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |