FC2ブログ

プロフィール

YYNews

Author:YYNews
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

【YYNews】■【ブログ記事週間まとめ】2018年07月03日(火)-07月07日(土)
いつもお世話様です。                          

【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】を主宰する市民革命派ジャーナリスト&社会政治運動家の山崎康彦です。

☆一週間の「ブログ記事」をコラム【週間ブログ記事まとめ】にまとめてブログサイト【杉並からの情報発信です】と【杉並からの情報発信です2】にアップして配信します。

【杉並からの情報発信です】

http://blog.goo.ne.jp/yampr7

【杉並からの情報発信です2】

http://7614yama.blog.fc2.com/

*今回は2018年07月03日(火)-07月07日(土)に掲載した4本のブログ記事を以下にまとめました。

■【ブログ記事週間まとめ】2018年07月03日(火)-07月07日(土)

①2018.07.03(火) 日本語ブログ

■(再掲) 今日の座右の銘

良いことも悪いことも含めて決して忘れてはいけない言葉を【座右の銘】にまとめて文字通り座右においていつも読んでいます!

1.世界がぜんたい幸福にならないうちは個人の幸福はあり得ない。

(宮沢賢治『農民芸術概論綱要・序論より』

2.世界に対する大なる希願をまづ起せ 強く正しく生活せよ 苦難を避けず直進せよ

(宮沢賢治『農民芸術概論綱要・農民芸術の製作より』

3.『国民は自然権として抵抗権・革命権を持っている』
  (イギリスの哲学者ジョン・ロックの言葉) 
                          
政府が権力を行使するのは国民の信託によるものであり、もし政府が国民の意向に反して生命、財産や自由を奪うこと があれば、抵抗権(革命権、反抗
権)をもって政府を変更することができる。

4.命もいらず、名もいらず、官位も金もいらぬ人は、始末に困るものなり。この始末に困る人ならでは、艱難(かんなん)をともにして国家の大業は成し得られぬなり。(西郷隆盛の言葉)

5.【天下の正道に立ち、天下の大道を行う人】とは (孟子の言葉)

どんなにカネをつまれようとも、カネの誘惑に負けて正道を踏み外すことは絶対ない。

どんなに貧しくなろうとも、志を曲げてカネのために悪を働くことは絶対にない。

どんなに強力な権力が脅しにかかろうとも、恐れ命を惜しんで屈服することは絶対にない。

6.ガンデイー七つの社会的罪

マハトマ・ガンディーは1925年10月22日に雑誌『Young India』(英語版)で「七つの社会的罪」(Seven Social Sins) を指摘した。

道義なき政治 (Politics without Principle)

労働なき富 (Wealth without Work)

自覚なき快楽 (Pleasure without Conscience)

人格なき学識 (Knowledge without Character)              

道徳なき商業 (Commerce without Morality)               
                                    
人間性なき科学 (Science without Humanity)

犠牲なき信仰 (Worship without Sacrifice)

7.『私に一国の通貨の発行権と管理権を与えよ!そうすれば誰が法律を作ろうとそんなことはどうでも良い。』

(ドイツ・ロスチャイルド商会創設者マイヤー・アムシェル・ロスチャイルドの言葉1790年)

8.『私の息子たちが望まな ければ戦争が起きることはありません。』

マイヤー・アムシェル・ロスチャイルドの妻であり5人の息子と5人の娘の母親でもあったグートレ・ロスチャイルドの言葉!

9.『天皇裕仁は「戦争犯罪人」であり、「ファシスト」であり、「5000万人のアジア人」を殺した最大最高の元凶である』

(井上清著「天皇の戦争責任」現代評論社1975年初版より抜粋)

10.昭和天皇『この原子爆弾が投下されたことに対して遺憾には思っておりますが、こういう戦争中であることですから、どうも、広島市民に対
しては気の毒であるが、やむを得ないことと私は思っております』

この発言は、昭和天皇が米国訪問から帰国直後の1975年10月31日に日本記者クラブとの会見で中村康二(こうじ)記者(ザ・タイムズ) の質問『陛下は(中略)都合三度広島にお越しに
なり、広島市民に親しくお見舞いの言葉をかけておられましたが、原子爆弾投下の事実を陛下はどうお受け止めになりましたでしょうか。おうかがいし
たいと思います。』への回答。

11.昭和天皇『そういう言葉のアヤについては、私はそういう文学方面はあまり研究もしていないのでよくわかりませんから、そういう問題につ
いてはお答えが出来かねます』

この発言は、昭和天皇が米国訪問から帰国直後の1975年10月31日に日本記者クラブとの会見での秋伸利彦記者(中国放送)の質問『天皇陛下はホワイトハウスで「私が深く
悲しみとするあの不幸な戦争」というご発言がありましたが、このことは戦争に対しての責任を感じておられるという意味 に解してよろしゅうございま
すか。また、陛下はいわゆる戦争責任についてどのようにお考えになっておられますか、おうかがいいたします』への回答。

12.『彼らが最初共産主義者を攻撃したとき』

(ドイツルター派牧師であり反ナチス行動で知られるマルティン・ニーメラーの詩)

ナチ党が共産主義者を攻撃したとき、私は自分が多少不安だったが、共産主義者でなかったから何もしなかった

ついでナチ党は社会主義者を攻撃した。私は前よりも不安だったが、社会主義者ではなかったから何もしなかった

ついで学校が、新聞が、ユダヤ人等々が攻撃された。私はずっと不安だったが、まだ何もしなかった

ナチ党はついに教会を攻撃した。私は牧師だったから行動した―しかし、 それは遅すぎ

13.世界的投資家ジム・ロジャーズ氏の言葉 (週刊東洋経済のインタビュー)

・[近いうちに世界規模の破たんが起こる]

・[安倍首相は『日本を破滅させた男』として、歴史に名を残すでしょう]  

・[おカネを大量に刷っている間は、それを享受している人たちの暮らし向きは 良くなり ます。しかし、いずれ破たんに向かい、すべての人が苦しみ ます。 金融緩和でいい思い をした人たちも一緒です]

・[政府債務の大きさゆえ、いったん破たんが起きると、通常よりも大規模にな ります]

・[安倍首相も、日銀も(政界経済にとっては)非常に危険な存在です]

・[安倍首相がやったことはほぼすべて間違っており、これからもあやまちを犯 し続ける でしょう]
                                   
・[(円安誘導は)最悪です。自国通貨を破壊することで地位が上がった国はあり ません]

14.ジョン・レノン『世界は狂人によって支配されている』

「社会は全て、狂人によって動かされている。きちがいじみた目的を実現するために。
僕は、このことに、16才とか12才とか、ずっと幼い頃に気づいたんだ。

でも、自分の人生を通じて、この事を違った方法で表現してきた。僕が表現しているものは、いつも同じ事だった。でも今は、この事を言葉にして示そう。

僕たちは、偏執狂者たちによって、偏執狂者たちの目的を成就するために支配されている、とね。

イギリス政府やアメリカ政府、ロシア政府、中国政府が実際にやろうとしている事、その方法や目的を紙の上に書く事ができるならば、彼らが何をやっているのか、僕はぜひ知りたい。

彼らは、み んなきちがいなんだ。でも、それを表現すると、僕はきっと、きちがい扱いされて、きっと消されてしまうだろう。これこそが、きちがいじみた現実なのだ」

(終り)

②2018.07.04(水) 日本語ブログ

■【今日の画像】日銀発行『1000円札』と米私有中央銀行FRB発行『1ドル札』の謎!

①ケネディ大統領が1963年6月4日に「大統領令11110号」に署名して財務省に発行させたアメリカ政府通貨『5ドル紙幣』。42億ドル分が発行・流通したが1963年11月22日にケネディ大統領が暗殺された直後に回収された。

②米私有中央銀行FRB(連邦準備銀行)発行の現在流通している連邦準備銀行券『5ドル紙幣』

③日本銀行券『1000円札』の謎

1.なぜ『1000円札』の表に印刷されている『野口英世の左目』が異様に拡大されているのか?

New!異様に拡大された『野口英世』の左目は、秘密結社『イルミナテ』のシンボルマークの中央に位置する、『エジプト太陽神ホルス』の眼=すべてを見通す全視眼を 表しているのだ!

2.『1000円札』の裏に印刷されている『逆さ富士』は富士山が本栖湖の湖面に映った『逆さ富士』のように見えるがよく見ると『逆さ富士』ではない!これは、旧約聖書の伝説でノアの箱舟が漂着したといわれるトルコの『アララト山(標高5137m)の逆さ』である。なぜアララト山が『逆さ富士』に偽装されているのか?

(『1000円札』の裏の『富士山』と『逆さ富士』)

New!(『1000円札』の裏の『逆さ富士』は『富士山』ではない)

New!(トルコのアララト山)

3.『1000円札』を二つ折って明りで透かして見ると、表の『野口英世の左目』が裏の『富士山の上部』に重なるようになっている。この構図は『野口英世の左目』がすべてを見通すエジプトの太陽神『ホルス』の眼=全視眼に、 『富士山』がピラミッドに相当するように意図的に印刷されているのだ。

④この構図は、初代マイヤー・アムシェル・ロスチャイルドがユダヤ教秘密経典『タルムード』の教え『ユダヤ人による世界一元世界=世界統一政府樹立』を実現するために1764年に結成した秘密結社『イルミナティ』のシンボルマークを表わしている。

『イルミナティ』のシンボルマーク:①三角形=エジプト『ピラミッド』、②中央の眼=すべてを見通す『ホルスの眼=全視眼』、③『光(イルミネーション)』=四方八方に拡散して闇を照らす。

⑤この『イルミナティ』のシンボルマークは、なぜか米私有国立銀行FRB(連邦準備銀行)発行の『1ドル札』の裏に印刷されている。

New!シンボルマークの上部左右には、ラテン語『Annui t』『Coeptis』の文字、ピラミッドの下には『Nuvos Ordo Seclohum』の文字が書かれている。

その意味は、『神よ!我々の試み【新世紀秩序】を認めた給へ!』である。

New!すなわち秘密結社『イルミナティ』は、彼らが支配する米私有中央銀行FRBが発行する『世界基軸通貨ドル紙幣』の中で最も流通している『1ドル札』の裏に、密かに『イルミナティ』のシンボルマークと最終目標である『世界統一政府樹立』のメッセージを刷り込んだのだ!

⑥この『イルミナティ』のシンボルマークは、なぜか1789年のフランス革命で宣言された『フランス人権宣言』の最上部に印刷されている。

New!これは『フランス革命』を企画・実行し『人権宣言』を起案・採択したのは『イルミナティ』であることを暗に示している!

(終り)

③2018.07.06(金) 日本語ブログ

■新コラム【今日の『騙されてはいけない』】を開始します!

①サッカーや野球やラグビーやアメフトなどの『集団競技』はスポーツの体裁をとっているが、その『表の顔』に騙されてはいけない!

New!【画像】監督の指示で日大アメフト部員が相手チームのフォワードに『殺人タックル』を仕掛けたの時の写真!

New!『集団競技』の『表の顔=表層』は、『競技ルール』を守り『公明正大なスポーツマン精神』に乗っ取り、技を競いあって相手チームに『勝利』することである。

しかし『集団競技』の『裏の顔=本質』は、『競技ルール』に違反してでも相手チームを『せん滅する』ことである。

すなわち『集団競技』は『スポーツ』の体裁をとっているが、実際は『疑似 戦争』なのだ。

日本でこの『疑似戦争』を煽る中心勢力は、全国紙と同じ数の6紙もある『スポーツ紙』である。

日本では、全国紙を読まず『スポーツ紙』しか読まない政治や社会に無関心な膨大な数の『B層』が毎日再生産され『安倍自公ファシスト政権』を支えているのだ。

②サッカー・ワールドカップやオリンピックなどの『国別対抗世界大会』は『スポーツの祭典』『平和の祭典』の体裁をとっているが、その『表の顔=表層』に騙されてはいけない!

『国別対抗世界大会』の本質は、各国の『民族感情』と『愛国心』を煽っていつでも『本物の戦争』を開始できる『狂気』を醸成するために、『世界支配階級』が定期的に莫大な金をかけて仕掛ける『謀略』である!

New!【画像1】『 愛国心』を煽って『熱狂』を政治利用する安倍晋三のTwitter投稿

New!【画像2】帰国したサッカー日本チームを成田空港で熱狂的に出迎える1000人のファン!

各国支配階級は、マスコミを使って『愛国心』と『狂気』を煽り『謀略』を仕掛けるが、これに乗らない冷静な国民は『非国民』と非難され弾圧され排除されるのだ。

③東京地検特捜部は文科省局長を『受託収賄容疑』で逮捕したが、その『表の顔=表層』に騙されてはいけない!

この事件の『裏の顔=本質』は、文科省の小役人の『ささやかな権力犯罪』をあたかも『巨悪な権力犯罪』のように演出して国民をだます『安倍晋三と自公政権』による『目くらまし』だということだ。

New!【画像】安倍晋三と自公政権の『巨悪な権力犯罪』を 隠ぺいするために東京地検特捜部に『ささやかな権力犯罪』で逮捕された佐野太文科省局長

すなわち東京地検特捜部が自分の子供の入学試験の点数に下駄をはかせて東京歯科大学に入学させるるために大学側に便宜を図った文科省の小役人・佐野太文科省局長の『ささやかな権力犯罪』を摘発したのは、『安倍晋三と自公政権』が犯してきた数々の『巨悪な権力犯罪』に対する『国民の不満と批判』をスピンさせるためである。

その第一の目的は、『安倍晋三と自公政権』がこの6年間に犯してきた数々の『巨悪権力犯罪』を隠ぺいし文科省の小役人が犯した『ささやかな権力犯罪』の摘発で国民の不満と批判を『ガス抜き』することである。

第二の目的は、文科省小役人の『ささやかな権力犯罪』を 摘発することで、『権力犯罪は一切摘発せずに見逃す』という日本の検察の世界に知れ渡った『悪評』を払拭して「日本の検察は権力犯罪を摘発するまっとうな機関」であるという『嘘』を刷り込むことである。

(終り)

⑤2018.07.07(土) 日本語ブログ

■南フランスで自然派ワンで大成功を収めている日本人夫妻に『収入が少ない』との理由で国外退去命令を出したピレネー・オリエンタル県知事と移民局に抗議しよう!

***【朗報 勝利!】日本人夫婦の国外追放は撤回されました。4日間で5万以上の著名が集まりました。by Milky@i_bonnier

【画像1】フランス移民局から『収入が少ない』との理由で国外退去命令を出されている日本人ワイン生産者庄司博文・リエ夫妻!

20180706日本人ワイン生産者夫妻

【画像2】この「恥ずべき決定」に対する抗議署名が現時点で52.787筆集まっている!

20180706日本人ワイン生産者夫妻抗議署名png

【画像3】高い評価を受けている庄司博文・リエ夫妻の自然派ワイン『Le Pedres Blanques(ル・ぺドレス・ブランク)』は生産量1万本。小売価格は25ユーロ(約3250円)

20180706ワインbis

▲抗議署名のサイト(フランス語)

現時点で52.787筆集まっている!

Non a l'expulsion des vignerons japonais de Banyuls !

南仏バニュルスの日本人ワイン生産夫妻の国外追放にNO!

https://goo.gl/V7BkWy

▲抗議署名に書き込んだ私のコメント!

Le President Maron devrait intervenir immediatement pour retirer cet ordre honteux du bureau francais de l'immigration. S'il garde le silence, cela montre que son identite est un ≪raciste≫ et un ≪defenseur
notoire dela bureaucratie francaise≫.

マクロン大統領はすぐに介入してフランス移民局のこの恥ずべき命令を撤回させるべきである。もしも彼が沈黙し続けるのなら、彼の正体が"人種差別者"であり、悪名高い"フランス官僚主義の擁護者"だということを示すことになる。

【関連記事1】

▲在仏の日本人ワイン農家夫婦に退去命令 「恥ずべき決定」に抗議の署名殺到

2018年7月5日 AFP日本語版

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180704-00031011-hankyoreh-kr

仏バニュルスシュルメールで収穫されたブドウ(2015年9月7日撮影、資料写真)

【7月5日AFP】南仏で「傑出した」ワインを生産している日本人夫妻に強制退去命令が出され、フランスのワイン愛好家たちが処分取り消しを求めて立ち上がった。「正気とは思えない、ばかげた恥ずべき決定」に抗議する署名運動には既に4万2000人以上が賛同し、ワイン評論家やレストラン評論家たちも批判の声を上げている。

退去命令を受けたのはショウジ・ヒロフミ(Hirofumi Shoji)さんと妻リエ(Rie Shoji)さん。南仏ルシヨン(Roussillon)のバニュルスシュルメール(Banyuls-sur-Mer)近郊で有機栽培したブドウを手摘みで収獲し、添加物を入れない自然派ワインを生産している。

昨年初めて収獲したグレナッシュ種のブドウを使った赤ワイン「Pedres Blanques」は発売直後から非常に高い評価を受け、「世界のレストラン・ベスト50(World's 50 Best Restaurants)」で昨年3位にランクインしたスペインの「エル・セレール・デ・カン・ロカ(ElCeller de CanRoca)」をはじめ、パリの有名高級レストランなどで提供されている。

また、自然派ワインの愛好家からも注文が殺到し、昨年分の1万本は瞬く間に完売。発売時12ユーロ(約1500円)だった価格は26ユーロ(約3300円)まで跳ね上がった。

ところが仏移民当局は、夫妻の収入額が滞在許可証の発給条件を満たしておらず、ワイン事業も「存続が不可能」だとして、2人に強制退去命令を出した。

ヒロフミさんとリエさんは、それぞれ理想のワイン造りを夢見て2011年に渡仏。ブルゴーニュ(Burgundy)やボルドー(Bordeaux)の著名な醸造所で働きながらワイン造りを学ぶ中で出会い、結婚した。

2016年に2人が購入したワイン農園はピレネー(Pyrenees)山脈が地中海に向かって落ち込む険しい土地に位置す る。購入費用は10万ユーロ(約1300万円)を貯金から捻出し、さらに5万ユーロ(約650万円)を融資で賄った。

しかし、2人が在留資格を「労働者」から「農家」に切り替えようと申請したところ、月収が2000ユーロ(約26万円)に満たないとの理由で移民当局から退去処分を言い渡された。ショウジさん夫妻の代理人を務める弁護士によると、「最初は当局側のミスだと思ったが、3日前に県当局が正式なものだと認めた」という。夫妻は代理人を通じて異議を申し立てている。

代理人の弁護士は、夫妻の地元では他のワイン醸造家も「政府の助成を受けていてさえ平均月収は1000ユーロ(約13万円)未満だ」と指摘。こうした周囲のワイン農園と比較して2人はよくやっていると述べ、「夫妻のワインは大成功を 収めていて、今年の生産分も既に75%が予約済みだ」と語った。

「ショウジさん夫妻の国外退去は、全ての人にとって大きな損失だ」。ルシヨンの中心都市ペルピニャン(Perpignan)のワイン見本市主催者、ジャン・レリティエ(Jean L'Heritier)氏は地元紙の取材にこう語り、他のワイン醸造家たちは「2人の育てるブドウの品質にも、日本人らしい完璧主義に支えられたワイン造りにも」感銘を受けていると話している。

【関連記事2】

▲Ce couple japonais produit un vin francais tres a la mode, mais risque l'expulsion

この日本人夫妻は非常にファッショナブルなフランスワインを生産しているが、国外退去の危機に見舞われている

Le sort de Rie et Hirofumi Shoji et de leur travail ne tient qu'a un fil.

庄司博文・リエ夫妻の運命と仕事は、糸でかろうじて支えられている。

Par Matthieu Balu マチュー・バリュ

02/07/2018  ハフポストフランス版

https://goo.gl/8DRjDc

AGRICULTURE - Plusieurs annees de travail acharne et des milliers
d'euros d'investissement peut-etre reduits a neant. Rie et Hirofumi
Shoji, viticulteurs a Banyuls-sur-Mer (Pyrenees-orientales) sont sous le
coup d'un arrete d'expulsion delivre par la prefecture, malgre
l'indeniable reussite de leur vin, cree en 2011.

農業 - 数年間の年月と厳しい労働と数千ユーロの投資が無に帰すかもしれない。
Banyuls-sur-Mer(バニュルス・シュール・メール)のワイン生産者である庄司博文・リエ夫妻は、2011年に最初に作ったワインの成功にも拘わらず、ピレネー・オリエンタル県が発行した国外退去命令の攻撃を受けている。

Comme vous pouvez le decouvrir dans notre video en tete d'article, les
autoritesestiment que le couple ne dispose pas d'un revenu suffisant
pour garder le droitde rester sur le territoire. Interroge par le
journal L'Independant, leur avocats'insurge contre cette decision,
mettant en avant le succes mondial de leur vin nature, le Pedres
Blanques. Bien decides a rester, les viticulteurs ont donc decide de
contester cet arrete devant le tribunal administratif de Montpellier.

この記事の最初のビデオ映像でわかるように、県当局は夫婦がフランス領土内に滞在する権利を維持するのに十分な収入を得ていないとみなしている。
『L'Independant(独立新聞)』によると、彼らの弁護士は、自然派ワイン『Le Pedres
Blanques(ル・ぺドレス・ブランク)』は世界的な成功を収めている事実を強調し、この決定に抗議している。フランス滞在を決意した日本人ワイン生産者夫妻は、モンペリエ行政裁判所に対してこの決定の異議申し立てを行うことを決めた。

(終り)

*************************
【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】
情報発信者 山崎康彦
メール:yampr7@mx5.alpha-web.ne.jp
*************************















■(再掲) 今日の座右の銘

良いことも悪いことも含めて決して忘れてはいけない言葉を【座右の銘】にまとめて文字通り座右においていつも読んでいます!

1.世界がぜんたい幸福にならないうちは個人の幸福はあり得ない。

(宮沢賢治『農民芸術概論綱要・序論より』

2.世界に対する大なる希願をまづ起せ 強く正しく生活せよ 苦難を避けず直進せよ

(宮沢賢治『農民芸術概論綱要・農民芸術の製作より』

3.『国民は自然権として抵抗権・革命権を持っている』
  (イギリスの哲学者ジョン・ロックの言葉) 
                          
政府が権力を行使するのは国民の信託によるものであり、もし政府が国民の意向に反して生命、財産や自由を奪うこと があれば、抵抗権(革命権、反抗
権)をもって政府を変更することができる。

4.命もいらず、名もいらず、官位も金もいらぬ人は、始末に困るものなり。この始末に困る人ならでは、艱難(かんなん)をともにして国家の大業は成し得られぬなり。(西郷隆盛の言葉)

5.【天下の正道に立ち、天下の大道を行う人】とは (孟子の言葉)

どんなにカネをつまれようとも、カネの誘惑に負けて正道を踏み外すことは絶対ない。

どんなに貧しくなろうとも、志を曲げてカネのために悪を働くことは絶対にない。

どんなに強力な権力が脅しにかかろうとも、恐れ命を惜しんで屈服することは絶対にない。

6.ガンデイー七つの社会的罪

マハトマ・ガンディーは1925年10月22日に雑誌『Young India』(英語版)で「七つの社会的罪」(Seven Social Sins) を指摘した。

道義なき政治 (Politics without Principle)

労働なき富 (Wealth without Work)

自覚なき快楽 (Pleasure without Conscience)

人格なき学識 (Knowledge without Character)              

道徳なき商業 (Commerce without Morality)               
                                    
人間性なき科学 (Science without Humanity)

犠牲なき信仰 (Worship without Sacrifice)

7.『私に一国の通貨の発行権と管理権を与えよ!そうすれば誰が法律を作ろうとそんなことはどうでも良い。』

(ドイツ・ロスチャイルド商会創設者マイヤー・アムシェル・ロスチャイルドの言葉1790年)

8.『私の息子たちが望まな ければ戦争が起きることはありません。』

マイヤー・アムシェル・ロスチャイルドの妻であり5人の息子と5人の娘の母親でもあったグートレ・ロスチャイルドの言葉!

9.『天皇裕仁は「戦争犯罪人」であり、「ファシスト」であり、「5000万人のアジア人」を殺した最大最高の元凶である』

(井上清著「天皇の戦争責任」現代評論社1975年初版より抜粋)

10.昭和天皇『この原子爆弾が投下されたことに対して遺憾には思っておりますが、こういう戦争中であることですから、どうも、広島市民に対
しては気の毒であるが、やむを得ないことと私は思っております』

この発言は、昭和天皇が米国訪問から帰国直後の1975年10月31日に日本記者クラブとの会見で中村康二(こうじ)記者(ザ・タイムズ) の質問『陛下は(中略)都合三度広島にお越しに
なり、広島市民に親しくお見舞いの言葉をかけておられましたが、原子爆弾投下の事実を陛下はどうお受け止めになりましたでしょうか。おうかがいし
たいと思います。』への回答。

11.昭和天皇『そういう言葉のアヤについては、私はそういう文学方面はあまり研究もしていないのでよくわかりませんから、そういう問題につ
いてはお答えが出来かねます』

この発言は、昭和天皇が米国訪問から帰国直後の1975年10月31日に日本記者クラブとの会見での秋伸利彦記者(中国放送)の質問『天皇陛下はホワイトハウスで「私が深く
悲しみとするあの不幸な戦争」というご発言がありましたが、このことは戦争に対しての責任を感じておられるという意味 に解してよろしゅうございま
すか。また、陛下はいわゆる戦争責任についてどのようにお考えになっておられますか、おうかがいいたします』への回答。

12.『彼らが最初共産主義者を攻撃したとき』

(ドイツルター派牧師であり反ナチス行動で知られるマルティン・ニーメラーの詩)

ナチ党が共産主義者を攻撃したとき、私は自分が多少不安だったが、共産主義者でなかったから何もしなかった

ついでナチ党は社会主義者を攻撃した。私は前よりも不安だったが、社会主義者ではなかったから何もしなかった

ついで学校が、新聞が、ユダヤ人等々が攻撃された。私はずっと不安だったが、まだ何もしなかった

ナチ党はついに教会を攻撃した。私は牧師だったから行動した―しかし、 それは遅すぎ

13.世界的投資家ジム・ロジャーズ氏の言葉 (週刊東洋経済のインタビュー)

・[近いうちに世界規模の破たんが起こる]

・[安倍首相は『日本を破滅させた男』として、歴史に名を残すでしょう]  

・[おカネを大量に刷っている間は、それを享受している人たちの暮らし向きは 良くなり ます。しかし、いずれ破たんに向かい、すべての人が苦しみ ます。 金融緩和でいい思い をした人たちも一緒です]

・[政府債務の大きさゆえ、いったん破たんが起きると、通常よりも大規模にな ります]

・[安倍首相も、日銀も(政界経済にとっては)非常に危険な存在です]

・[安倍首相がやったことはほぼすべて間違っており、これからもあやまちを犯 し続ける でしょう]
                                   
・[(円安誘導は)最悪です。自国通貨を破壊することで地位が上がった国はあり ません]

14.ジョン・レノン『世界は狂人によって支配されている』

「社会は全て、狂人によって動かされている。きちがいじみた目的を実現するために。
僕は、このことに、16才とか12才とか、ずっと幼い頃に気づいたんだ。

でも、自分の人生を通じて、この事を違った方法で表現してきた。僕が表現しているものは、いつも同じ事だった。でも今は、この事を言葉にして示そう。

僕たちは、偏執狂者たちによって、偏執狂者たちの目的を成就するために支配されている、とね。

イギリス政府やアメリカ政府、ロシア政府、中国政府が実際にやろうとしている事、その方法や目的を紙の上に書く事ができるならば、彼らが何をやっているのか、僕はぜひ知りたい。

彼らは、み んなきちがいなんだ。でも、それを表現すると、僕はきっと、きちがい扱いされて、きっと消されてしまうだろう。これこそが、きちがいじみた現実なのだ」

(終り)
スポンサーサイト
[2018/07/08 10:15] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
<<タイトルなし | ホーム | タイトルなし>>
コメント:
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
http://7614yama.blog.fc2.com/tb.php/4962-aa7eb895
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |