プロフィール

YYNews

Author:YYNews
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

【今日のブログ記事】■大手メデイアが流す日本の国会議員の平均年間給与2412万円というのは大嘘!日本の国会議員の本当の年間給与は5,320万円である!
いつもお世話様です。                         

【YYNews】【YYNewsLive】【杉並からの情報発信です】【YYNewsネット世論調査】を主宰する市民革命派ネットジャーナリスト&社会政治運動家の山崎康彦です。
    
昨日木曜日(2017.07.04)に放送しました【YYNewsLiveNo2307】の『メインテーマ』を加筆訂正して【今日のブログ記事】にまとめました。

【放送録画】 55分16秒

http://twitcasting.tv/chateaux1000/movie/384554347

【今日のブログ記事】

■大手メデイアが流す日本の国会議員の平均年間給与2412万円というのは大嘘!日本の国会議員の本当の年間給与は5,320万円である!

①表の給与:2,400万円

②裏給与1(文書通信交通費):1,200万円

③裏給与2(立法事務費):720万円

④裏給与3(政党交付金分け前):1,000万円

計:5,320万円

【国会議員給与の国際比較】

1.米国 約1570万円

2.カナダ 約1260万円

3.ドイツ 約1130万円

4.イギリス 約990万円

5.韓国 約800万円

さらに日本の国会議員は様々な議員特権を享受しているが日本の大手マスコミは完全に隠して報道しない!

日本国民よ騙されるな!

日本の大手メディアは毎年この時期に衆議院と参議院の事務局が発表する国会議員の平均給与報告書をそのまま垂れ流して嘘の情報で世論誘導しているのだ!

【該当記事】

▲国会議員所得2412万円 16年平均 2年ぶり増加

2017年7月3日 東京新聞

http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201707/CK2017070302000216.html

衆参両院は三日、国会議員の二〇一六年分の所得に関する報告書を公開した。対象は六百六十一人。一人当たりの平均所得は二千四百十二万円で、前年公開時から百四十三万円増えた。議員報酬増も影響し、二年ぶりの増加となった。トップは自民党の武見敬三参院議員で四億七千百五十七万円。武見氏を含めた上位三人の所得は一億円以上増えた。一四、一五年と首位だった自民党の渡辺美樹参院議員は、五千百三十四万円で十九位となった。 

武見氏は、日本医師会会長として政界に大きな影響力を及ぼした故・太郎氏の三男。東京都内の高級住宅地に賃貸用として所有していたマンションを売却するなどした。一五年の所得は三千十八万円だった。

二位は自民党の赤枝恒雄衆院議員で二億四千二百二十二万円、三位は同党の左藤章衆院議員で一億三千七百三十万円。いずれも不動産を売却した。

女性の報告は七十六人。最高は民進党の阿部知子衆院議員で三千六十万円だったが、全体では四十九位。前年女性首位の稲田朋美防衛相(自民党)は二千九百三十五万円で二番目だった。

政党別の平均は自由党が二千八百六十七万円でトップ。自民党二千五百八十五万円、日本維新の会二千四百五十四万円と続いた。民進党は二千百三十六万円で八党中五位だった。

国会議員資産公開法に基づき、報告書の公開対象は昨年一年間に在職した国会議員。提出期間前に死去した白石徹氏を除き衆院四百六十八人、参院百九十三人が提出した。

(引用終わり)

日本の国会議員は衆議院と参議院で計717人いるが各国会議員が受け取る年間給与には『表の給与』と『裏の給与』がある。

①『表の給与』2,400万円:大手メディアはこれしか報道しない!

②『裏給与1(文書通信交通費)』1,200万円:月額100万円年1,200万円が国会議員個人に支払われる。非課税で領収書提出義務なし。

③『裏給与2(立法事務費)720万円』:円国会議員一人当たり月額65万円年720万円が党・会派に支払われる。法律の起案(立法)作業をしない日本の政党や国会議員に「立法事務費」が税金で支払われているのだ!

④『裏給与3(政党交付金分け前)1,000万円』:毎年総額320億円(国会議員一人当たり4,500万円)が所属議員数に応じて党・会派に支払われる。

①+②+③+④=5,320万円

上記の東京新聞の記事は以下の点で間違っているのだ!

①国会議員の『表の給与』年間2,400万円だけを給与にしている。

②『裏の給与』である非課税で領収書提出義務のない年間1,200万円の『文書通信交通費』を給与から除外している。

③『裏の給与』である『立法事務費年間720万円』もまた給与から除外している。

④党・会派から各国会議員に支払われる『政党交付金の分け前』1,000万円を完全に無視している

⑤日本の国会議員が享受数る以下の特権に関して一切問題にしていない。

1.3人の公設秘書の年間給与計2500万円)を国が負担している。

2.議員全員に最高級ホテル並の豪華な議員事務所が水光熱費無料で与えられている。

3.都心の一等地に格安な地方出身議員向け議員宿舎(新赤坂議員宿舎の場合3LDKで家賃月9万円)が与えらている。

4.JR新幹線グリーン車は乗り放題。

5.地方出身の国会議員が地元に帰る際には月4回飛行機を無料で利用できる。

6.衆議院と参議院の委員会委員長や理事には運転手付きの公用車が提供される。

『解決方法』

今の日本では、政治家を除く日本の公務員の年間平均給与(750万円)は、国民の平均年間給与(350万円)の倍以上である。

今の日本では、政治家を含む日本の公務員の年間平均給与は毎年増加しているが、国民の平均年間給与は毎年減っている。

こんな不公平な『先進国』は存在しないのだ。

この問題を解決する唯一の方法は、『すべての公務員(政治家、国家公務員、地方公務員、準公務員)の年間平均給与は国民の平均年間給与と同額にする』『公務員特権はすべて廃止する』ことを政権公約に掲げる『市民革命政権』を一日も早く日本に樹立することである。

(終り)

*************************
【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】
情報発信者 山崎康彦
メール:yampr7@mx3.alpha-web.ne.jp
*************************
スポンサーサイト
[2017/07/04 08:45] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
<<【YYNewsLive】■日本では米国支配階級の傀儡政党である自民党が常に選挙で勝利して政権を独占するように仕組まれている! | ホーム | 07/03のツイートまとめ>>
コメント:
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
http://7614yama.blog.fc2.com/tb.php/3979-4e92165b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |