プロフィール

YYNews

Author:YYNews
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

【今日のブログ記事】 ■(加筆訂正版)安倍自公維ファシスト政権を打倒し強行成立させたすべての悪法を廃案にして『市民革命政権』を樹立するための闘い三段階!(No1/5)
いつもお世話様です。                         

【YYNews】【YYNewsLive】【杉並からの情報発信です】【YYNewsネット世論調査】を主宰する【市民革命派】のネットジャーナリスト&社会政治運動家の山崎康彦です。 
   
昨日月曜日(2017.06.19)に放送しました【YYNewsLiveNo2297】の『メインテーマ』を加筆訂正して【今日のブログ記事】にまとめました。

【放送録画】 80分32秒

http://twitcasting.tv/chateaux1000/movie/381145776

【今日のブログ記事】

■(加筆訂正版)安倍自公維ファシスト政権を打倒し強行成立させたすべての悪法を廃案にして『市民革命政権』を樹立するための闘い三段階!(No1/5)

☆第一段階:『勉強会運動』①-⑤

すべての国民は【家族勉強会】と【草の根勉強会】を組織して以下の真実を正しく認識・共有して日本の『革命派市民』を1000万人まで増やそう!

①首相が衆議院を勝手に解散して総選挙を強行し「勝利」して成立したすべての政権は非合法・違憲政権で無効である!

歴代自民党政権と2012年12月に成立した安倍自公ファシスト政権は非合法・違憲政権である!

日本国憲法第41条『国会は国権の最高機関である』との規定に従えば、三つの国権(国会、内閣、最高裁判所)の位置関係は、最上位に国会がありその下に内閣と最高裁判所が位置する。すなわち国会の下位に位置する内閣の長の首相には衆議院の解散権はないのだ。衆議院の解散権は衆議院自体を持っている。

従って、2012年11月に民主党政権の野田首相が勝手に衆議院を解散して総選挙を実施し政権与党の権力を乱用し利権をばら撒いてその年の12月の総選挙で「勝利」して成立した安倍自公政権は非合法・違憲政権で無効である!

②安倍自公政権がこれまでに強行成立させた【特定秘密保護法】【戦争法】【改正盗聴法】【共謀罪法】の内容は憲法違反である!

1.【特定秘密保護法】

安倍自公政権が2013年11月に強行成立させた【特定秘密保護法】は、日本国憲法が第21条で国民に保障している『集会・結社・表現の自由』を犯すもので憲法違反である。

2.【戦争法】

安倍自公政権が2015年7月に強行成立させた【戦争法】は、日本国憲法が第9条で禁止した『集団的自衛権行使』を容認していつでも自衛隊を海外派兵し戦争がきるようにした。【戦争法】は日本国憲法第9条『戦争の放棄、軍備及び交戦権の否認』に違反している。

3.【改正盗聴法】

【改正盗聴法】は、日本国憲法が第19条『思想及び良心の自由』及び第21条『通信の秘密』によって国民に保障している『通信の秘密』を犯し国民の『思想及び良心の自由』を犯すもので憲法違反である。

4.【共謀罪法】

安倍自公政権が2017年6月15日に強行成立させた【共謀罪法】は、日本国憲法が第19条で国民に保証している『思想及び良心の自由』及び第21条で国民に保障している『集会・結社・表現の自由』を犯すもので憲法違反である。

③安倍自公政権が強行成立させた4つの悪法(【秘密保護法、戦争法、改正盗聴法、共謀罪法)の『立法手続き』は憲法違反であり無効である!

日本国憲法第41条『国会は国の唯一の立法機関である』との規定に従えば、『法律の起案と国会への提出』は国会と国会議員の職務であり、内閣の職務ではない。

また日本国憲法第73条『内閣の職務』に規定されている7つの職務の中には『法律の起案と国会への提出』は内閣の職務として規定されてはいない。

すなわち日本国憲法の規定では、『法律の起案と国会への提出』の職務は国会と国会議員の職務であり、内閣の職務ではないのだ。

歴代自民党政権は『内閣にも法律の起案と国会への提出権限がある』と憲法違反の大嘘をついてほとんどの法案を内閣で起案して閣議決定して国会に提出し、おざなりの国会審議で時間稼ぎをして、最後は数の力で強行採決して成立させてきたのである。

すなわち、歴代自民党政権と民主党政権が自ら起案し閣議決定して国会に提出して成立させた法律はその手続きでも全て非合法・違憲であり無効なのだ。

④なぜ敗戦から今日まで自民党が二度の例外を除いて常に政権を独占してきたのか、その理由。

その主な理由は以下の4つである!

1.憲法の規定に違反して自分たちの都合がよい時に衆議院を解散して総選挙を有利に闘えたこと。

2.政権与党のあらゆる権力を駆使して野党攻撃や世論操作や不正選挙ができたこと。

3.政権与党のあらゆる利権を企業や関連団体にばらまいて組織選挙ができたこと。

4.憲法の規定に違反して自分たちの都合の良い法案を起案して国会に提出して数の力で強行成立できたこと。

⑤敗戦から今日までなぜ日本は米国の完全な植民地となってきたのか、その理由。

それは、米国支配階級が戦争犯罪を100%免罪・免責した昭和天皇・裕仁と岸信介と自民党政権に政権を独占させることで、日本の植民地支配を完成させたからである。

その法的根拠は、岸信介が全国動員の機動隊と暴力団を使って日本国民の大反対を暴力で粉砕して1960年6月に強行成立させた日米安保条約である。

(No1/5終り)

【目次】

☆第一段階(No1/5):『勉強会運動』①-⑤

☆第一段階(No2/5):『勉強会運動』⑥-⑩

☆第一段階(No3/5):『勉強会運動』⑪-⑮

☆第二段階(No4/5):『市民革命運動』と『政権樹立の闘い』

☆第三段階(No5/5):『市民革命政権の公約実現の闘い』

(終り)

*************************
【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】
情報発信者 山崎康彦
メール:yampr7@mx3.alpha-web.ne.jp
*************************

スポンサーサイト
[2017/06/20 07:59] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
<<06/20のツイートまとめ | ホーム | 06/19のツイートまとめ>>
コメント:
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
http://7614yama.blog.fc2.com/tb.php/3938-cfc04725
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |