プロフィール

YYNews

Author:YYNews
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

【YYNewsLive】■日本全国で二つの違憲訴訟を提起して稀代の悪法『テロ等準備罪=共謀罪法案』を粉砕し稀代の極悪政権『自公ファシスト政権』を打倒しよう!
いつもお世話様です。                          

【YYNews】【YYNewsLive】【杉並からの情報発信です】【YYNewsネット世論調査】を主宰するネットジャーナリスト&社会政治運動家の山崎康彦です。

本日月曜日(2017年3月27日)午後9時から放送しました【YYNewsLiveNo2223】の放送台本です!

【放送録画1】 59分52秒

http://twitcasting.tv/chateaux1000/movie/359336636



【放送録画2】 01分18秒

http://twitcasting.tv/chateaux1000/movie/359360344



☆今日の最新のお知らせ

①今週土曜日(4月1日)より2週間パリに移動します。パリからの放送のスケジュールは明日お知らせします。帰国後の放送再開は4月17日(月)を予定しております。

☆週間レポート(簡易版)

①2017.03.20 (月) 日本語放送

■明日(3月21日)安倍自公ファシスト政権が閣議決定・国会上程予定の稀代の国民弾圧法=『テロ等準備罪=共謀罪法案』を本当に粉砕できる7つの秘策はこれだ!

【放送録画】85分57秒

http://twitcasting.tv/chateaux1000/movie/357252466

【ブログ記事】 https://goo.gl/nHpwSb

②2017.03.21(火) ライブ中継

■3.21共謀罪創設反対百人委員会院内集会ライブ放送

【放送録画】117分  

 視聴者総数 693名

http://twitcasting.tv/chateaux1000/movie/357420302

③2017.03.22(水) 仏日語放送

■L'ambition personnelle et
politique・・日本の安倍晋三首相が隠している野望は祖父岸信介が果たせなかった三つの夢を実現してに褒めてもらう事だ!

【放送録画】 29分43秒

http://twitcasting.tv/chateaux1000/movie/357873868

【仏日語ブログ記事】 https://goo.gl/QzIF7o

④2017.03.23(木) 日本語放送

■①究極の国民弾圧法【テロ等準備罪=共謀罪】を本当に粉砕し、②究極の極右ファシスト&カルト宗教政権【安倍晋三自公ファシスト政権】を本当に打倒するために、なぜ闘う勢力は日本国憲法の規定を闘いの中心に位置づけないのか?

【放送録画】54分34秒

http://twitcasting.tv/chateaux1000/movie/358121203

【ブログ記事】 https://goo.gl/sW7VYO

⑤2017.03.24(金) 日本語放送

■国会が『国権の最高機関』ではなく『国権の最低機関』となっている今の日本の現状をどうすれば解決できるのか?

【放送録画】 66分24秒

http://twitcasting.tv/chateaux1000/movie/358420369

【ブログ記事(加筆訂正版)】 https://goo.gl/dn6Sdi

(1)今日のメインテーマ

■日本全国で二つの違憲訴訟を提起して稀代の悪法『テロ等準備罪=共謀罪法案』を粉砕し稀代の極悪政権『自公ファシスト政権』を打倒しよう!

そして『偽装憲法の番人=最高裁』を解体して『本物の憲法の番人=憲法裁判所』を創設しよう!

一つ目の違憲訴訟は、法律の起案権も国会への提出権もない安倍内閣が起案し閣議決定し国会に上程しよとしている『テロ等準備罪=共謀罪』法案は、憲法41条【立法権】と憲法第73条【内閣の職務】の規定に違反しており、法案自体と閣議決定と国会上程は無効であるという違憲訴訟である。

憲法41条【立法権】では『国会は国の唯一の立法機関である』と規定している。

また憲法第73条【内閣の職務】の規定の中には法律の起案も国会への提出もない。

すなわち内閣には法律の起案権も国会への提出権もないにもかかわらず、安倍内閣は『テロ等準備罪=共謀罪』を起案し3月21日に閣議決定して今国会に上程しようとしているのである。

このことは、2つの憲法条項に違反した重大な憲法違反行為であり、法案と閣議決定と国会上程はすべて無効だということなのだ。

二つ目の違憲訴訟は、憲法41条【国会の地位】で『国会は国権の最高機関である』と規定されているにも拘わらず、自民党内閣の歴代首相は『衆議院の解散権は首相が持っている』と主張して衆議院を解散し総選挙を強行してきた。

このことは重大な憲法違反行為でありすべて無効であるという違憲訴訟である。

すなわち、憲法第41条【国会の地位】『国会は国権の最高機関である』の規定は、三つの国権(国会、内閣、最高裁)の中で、国会が最高の国権であり内閣と最高裁はその下に位置すると規定している。

すなわち、国権の最高機関である国会の下に位置する内閣の長である首相が、自分の都合で勝手に衆議院を解散することなど憲法上絶対に許されていないのだ。

ッそれにもかかわらず歴代自民党内閣は、『衆議院の解散は首相の専権事項』と主張して野党が分裂している、野党に資金がないなど自分たちに都合の良い時を狙って衆議院を解散して莫大な税権を使って総選挙を強行してきたのである

政権与党である自民党があらゆる権力や利権や組織力を使って合法、非合法の総選挙を闘えば『勝利』するのは当たり前なのだ。

戦後70年以上にわたり2度の例外を除いて自民党単独政権と自公連立政権が日本の政治を独占してきたのは、彼らが行ってきた政治が国民のためになる良い政治だったからでは全くなく、自分たちに有利な時期を狙って衆議院を解散して政権与党のあらゆる手段を駆使して野党を打ち負かしてきたからなのだ。

従って、歴代自民党内閣による衆議院の解散と総選挙強行は憲法41条【国会の地位】の条項に違反した重大な憲法違反行為でありすべて無効なのだ。

そして二つの違憲訴訟を提起して闘う中で、日本の最高裁が憲法81条の規定で立法審査権を唯一持つ終審裁判所である『憲法の番人』である職務を一切履行することなく、歴代自民党政権による憲法無視、憲法違反、憲法破壊を黙認し、容認し、協力してきたのかを徹底的に暴露しなければならのだ。

韓国では朴槿恵大統領が権力犯罪容疑で国会による弾劾訴追決議を受け、憲法裁判所が弾劾訴追決議を合憲として即刻大統領職を罷免するという事態が進行している。

隣国韓国では、憲法裁判所に罷免された現職の大統領が13の権力犯罪容疑で起訴され逮捕され刑務所に送られるという事態が進行している。

翻って日本では、朴大統領の権力犯罪と比較しても到底比較できな程の量と悪質な権力犯罪を犯し続けている日本の安倍晋三首相が、国会の弾劾訴追決議も受けず、罷免もされず、逮捕も起訴もされずのうのうと悪行を犯し続けているのは一体なぜなのか?

それは、韓国には1987年の民主化闘争で勝ち取った『憲法の番人=憲法裁判所』があるからであり、民衆が政権を倒したことのない日本には『偽装憲法の番人=最高裁判所』しかないからだ。

『憲法の番人=憲法裁判所』がなく『偽装憲法の番人=最高裁判所』しかない日本と米国はもはや法治国家ではなく無法国家なのだ!

(終り)

(2)今日のトッピックス

①後半国会、共謀罪焦点 くすぶる森友、波乱要因

2017年3月27日 共同通信・東京新聞

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2017032701001949.html

2017年度予算の27日成立を受け、与野党は後半国会に突入する。「共謀罪」の構成要件を変えた組織犯罪処罰法改正案など重要法案の成否が焦点となる。安倍晋三首相は、大阪市の学校法人「森友学園」を巡る問題の早期幕引きを狙うが、野党は昭恵首相夫人の証人喚問要求を継続する構えで、波乱要因としてくすぶり続けるのは確実だ。当面の最重要選挙となる7月の東京都議選をにらみ、与野党攻防が激化する見込み。天皇陛下の退位を実現する特例法整備も大きな課題だ。

「共謀罪」法案について、首相は4月中旬までに衆院で審議入りさせ、大型連休前に通過させたい意向。

②どんな団体も対象に 共謀罪「テロリズム」定義拡大の姑息

2017年3月27日 日刊ゲンダイ

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/202286

国会で本格論戦が始まる共謀罪を盛り込んだ組織的犯罪処罰法改正案。条文に「テロリズム集団その他の組織的犯罪集団」と「テロ」の文言を入れ、政府は“テロ対策”を強調している。だが、条文には「その他」とある上、テロの定義も不明確のままだ。にもかかわらず、政府はテロの定義を従来よりも拡大する答弁を繰り返しており、あらためてうさんくささがプンプンだ。

〈政治上その他の主義主張に基づき、国家若しくは他人にこれを強要し、又は社会に不安若しくは恐怖を与える目的で人を殺傷し、又は重要な施設その他の物を破壊するための活動をいう〉

悪名高き秘密保護法で、テロの定義はこう規定されている。警察庁組織令や小型無人機等飛行禁止法など、他のテロに関する法令でも定義はきちんと規定されている。ところが、共謀罪法案では、テロの定義は一切決まっていないのだ。情報法制に詳しい元朝日新聞記者の中川亮弁護士がこう言う。

「テロの定義を明記しないと“何がテロか”ということを当局に恣意的に決められてしまう。おそらく、修正案でテロという文言を入れることが求められたために急きょ、対応したのでしょうが、これでは単なる“付け焼き刃”に過ぎません」

しかも、政府は秘密保護法のテロの定義付けを今回、微妙に変えてきている。金田勝年法相は8日の衆院法務委員会の答弁でテロの定義について、〈一般的には、例えば特定の主義主張に基づいて〉と説明し、21日に閣議決定された答弁書でも〈特定の主義主張〉とされた。つまり、秘密保護法の定義にあった〈政治上その他の主義主張〉が〈特定の〉に拡大されているのだ。

「“政治上”とすると政治分野に限定されてしまうので、社会でも経済でも可能な幅広い分野をカバーするために“特定の”という幅広い文言に言い換えているのではないか。要するに、どんな団体でも捜査対象にしようとしているのです」(前出の中川弁護士)

「テロリズム」は文言だけ。裏に隠された安倍政権の薄汚い“意図”に国民は気付くべきだ。

③韓国検察、朴前大統領の逮捕状を請求

2017年03月27日 AFP日本語版

http://www.afpbb.com/articles/-/3122872?cx_part=topstory

【3月27日
AFP】韓国の検察当局は27日、職権乱用や収賄の疑いで事情聴取を行った朴槿恵(パク・クネ、Park
Geun-Hye)前大統領(65)の逮捕状を請求した。

 朴氏は今月10日、憲法裁判所から罷免宣告を受けたことにより失職。さらに刑事訴追を免除される特権も失い、多くの韓国国民が朴氏の訴追を強く求めていた。朴氏の容疑は収賄、政府の機密情報の漏えい、職権乱用など複数に及ぶ。

検察当局は声明で「これまでの捜査で膨大な証拠が集められているが、被疑者(朴前大統領)は容疑のほとんどを否認しており、今後証拠を隠滅する恐れがある」と指摘。

また朴氏の親友で共謀関係にあったとされる崔順実(チェ・スンシル、Choi
Soon-Sil)被告がすでに裁判にかけられていることから、検察は朴氏が逮捕されなければ「公平性の原理に反する」と述べた。

④「プーチンのいないロシアを!」モスクワなどで大規模デモ 野党勢力の指導者が拘束される

吉川慧

2017年03月27日 ハフィントンポスト日本語版

https://goo.gl/h4BqSR

モスクワやサンクトペテルブルクなどロシア各地の都市で3月26日、野党勢力の指導者アレクセイ・ナワリヌイ氏の呼び掛けで、プーチン政権の汚職に抗議する反政権デモが開かれた。

ニューヨークタイムズによると、デモは首都モスクワのほか第2の都市サンクトペテルブルク、中部のエカテリンブルク、極東のウラジオストクなど約90カ所で実施。ロイター通信によると、2011-12年の大統領選の時以来、反プーチン政権のデモとしては最大規模だという。

(3)今日の重要情報


籠池と松井の接点を大物府議の元秘書が籠池理事長が大阪W選挙で松井府知事と橋下市長を応援、一緒に練り歩いていた!?
問題の府議元秘書が証言

2017.03.25 Litera

http://lite-ra.com/2017/03/post-3022.html

23日の森友学園・籠池泰典理事長の証人喚問では、安倍昭恵夫人への口利き依頼がファクスという物証をもって明らかになった。だが、もうひとつ絶対に見逃してはいけないのは、籠池理事長が日本維新の会と、同党代表の松井一郎大阪府知事の関与を証言したことだ。

籠池氏は参院予算委のなかで、自由党共同代表・山本太郎議員から「はしごを外されたと強くお感じになる怒りを覚えた政治家は誰ですか?」と問われ、二度に渡って「大阪府知事です」と語気を強めた。しかも、籠池理事長は、「先代のころから昵懇」だったという大阪府議会で議長も務めた政治家・畠成章氏(故人)の名前を具体的にあげ、畠氏を通じて「松井大阪府知事にも働きかけをしていただいたと記憶しています」と証言。松井府知事の関与を強く印象付けた。籠池理事長によれば、畠氏は「松井知事のお父様とも親しいお付き合い」があったという。

一方、この爆弾証言に松井府知事はブチ切れ。23日正午頃には自身のツイッターで〈籠池氏は、僕にはしごを外されたと恨んでいるようですが、申請書類に虚偽記載濃厚となれば、手続きを見直すのは当然です。逆恨みはやめていただきたいものです〉と投稿し、一夜明けた24日の会見でも「昨日はむちゃくちゃ頭にきた」「もう(籠池氏が)当たるところは僕しかないんかねえ」などと反撃。そして、畠氏との関係についてはこう述べて疑惑を全否定した。

「畠成章さんというのは僕が自民党時代の議員の先輩だけど、(平成)26年9月にお亡くなりになってね。籠池さんが申請してきたのは26年の11月ごろなんでね。だから、まったくそういう口添えとかもないわけですよ」

ようするに、松井府知事にとって畠氏はただの「先輩議員」にすぎず、
籠池理事長の小学校認可申請時点で亡くなっており「口添え」なんてできるはずがないと言いたいらしい。

しかし、これにはごまかしがある。たしかに、認可申請時点で畠氏は亡くなっているが、そもそも籠池氏が大阪府に小学校の設置基準緩和を要望したのは2011年で緩和したのは2012年、畠氏は存命中である。

さらに、だ。昨日放送の『直撃LIVE
グッディ!』(フジテレビ)が、この畠氏を通じた籠池理事長との関係について、松井府知事の説明と真っ向から食い違う“スクープ証言”を報じたのだ。

「(2011年の大阪)W選挙のときですね。そのときに畠先生と籠池先生が、橋下さん、松井さんの応援をしていた」

『グッディ』が流したこの新証言は、畠氏の元秘書によるもの。元秘書に直撃取材したところ、松井府知事と畠氏、そして籠池氏との“接点”が浮かび上がったのだという。

 番組では、スタジオでこの元秘書が語ったという数々の新証言をフリップで紹介。それによれば、畠氏は松井府知事と「府議時代からの先輩後輩」であり「松井知事の父とも友人で非常に仲が良く、息子の松井知事を可愛がっていた」という。

 一方、畠氏は籠池理事長とも非常に親しく、運営する幼稚園にも足繁く通っていたという。

 そして、元秘書は前述のように、2011年の大阪府知事・市長W選挙の際には畠氏が籠池理事長とともに橋下、松井の応援をしていたと証言。さらに、こんな具体的なエピソードまで明かした。

「松井府知事の後ろで(畠氏と籠池氏が)一緒に練り歩いていた」

 ちなみに、このW選挙の年、籠池理事長は小学校の設置基準緩和を大阪府に要望している。

そして、元秘書は今回の小学校認可の件について「力添えは当然あったのでは?」「『(籠池氏を)全く知らない』はあり得ない」「畠さんは“人情を大事にする”ので頼まれたら引き受ける」「籠池さんからの頼みは引き受ける」「松井知事は大先輩からの紹介を断れない」と語ったという。

これはいったい、どういうことなのか。事実であれば、やはり籠池理事長が答弁したように、松井府知事は畠氏と深い関係にあったことになる。とすれば俄然、その畠氏を通じて籠池理事長から松井府知事に何らかの働きかけがあった可能性も高まるだろう。

しかも、実はこの畠成章という元大阪府議の名前は、今回の証人喚問で初めて出てきたことではない。籠池理事長の長男・佳茂氏が、先週発売の「週刊文春」(文藝春秋)3月23日号のなかで、畠氏の名前を挙げ、このように語っていたのだ。

「父は(自分に)バッチをつけさせたかったんだと思います。私が三十一歳の時、畠成章先生(元大阪府議長、故人)の後釜で(二〇一一年の)府議選に出ないかという話がありました。(略)其の頃、大阪維新の会が躍進しており、私は維新から出馬できたのですが、気持ちの整理がつかず断りました。この選挙で畠先生の後継の維新議員が当選し、父から『お前、アホやな』と言われました」

この話は元秘書も『グッディ』で語っており、これが事実であればつまり、畠氏は籠池一家と維新を強固に結びつける“接着剤”だったとしか思えない。いま維新関係者は、籠池氏の証人喚問での発言を受けて、「偽証罪に問われるぞ」と重ねて脅し、自分たちとの関係性を必死に否定しにかかっているが、それは、やはり無理筋なのだ。

 実際、本サイトでもお伝えしてきたとおり、維新と籠池理事長の“接点”は腐るほどある。籠池理事長が維新所属の中川隆弘大阪府議に小学校認可の協力を要請していたこと。過去に塚本幼稚園が隣接する公園を巡った住民トラブルで維新所属の大阪市議2名が籠池理事長に加担して、地域住民が求める公園の緑地化の工事を中止させたこと。母親が「橋下徹後援会」の元会長で、父が塚本幼稚園のPTA会長から口利きの依頼をされ、息子は橋下氏の元私設秘書で次期衆院選で維新からの出馬が内定している奥下一家の存在……。

そして、一昨日の証人喚問でも、籠池理事長は国有地購入などについて協力を依頼したとして、維新の東徹参院議員を名指し。その後、東議員は会見を開き、府に対する働きかけこそ否定したものの、府議時代の5年前に籠池理事長から直接、小学校設置の規制について相談を受けたことを認めた。

いずれにせよ、今回、松井府知事や維新議員たちが否定する籠池理事長との“関係”については、今後も徹底追及していく必要がある。松井府知事は「証人喚問に出てもいい」と言っているが、ならば是非、「国は相当親切やなと思いましたよね」と言っていたように、自身が仄めかした“圧力”の存在だけでなく、この畠氏の元秘書の証言についても釈明してもらいたい。

*************************
【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】
情報発信者 山崎康彦
メール:yampr7@mx3.alpha-web.ne.jp
*************************








スポンサーサイト
[2017/03/27 22:44] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
<<03/27のツイートまとめ | ホーム | 03/26のツイートまとめ>>
コメント:
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
http://7614yama.blog.fc2.com/tb.php/3722-07aa9cc8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |