プロフィール

YYNews

Author:YYNews
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

【今日のブログ記事】 ■なぜ韓国では、現役大統領の権力犯罪が摘発され、罷免され、逮捕・起訴されて刑務所に送れるのか?
いつもお世話様です。                         

【YYNews】【YYNewsLive】【杉並からの情報発信です】【YYNewsネット世論調査】を主宰する【市民革命派】のネットジャーナリスト&社会政治運動家の山崎康彦です。 
   
昨日木曜日(2017.03.16)に放送しました【YYNewsLiveNo2143】の『メインテーマ』を加筆訂正して【今日のブログ記事】にまとめました。

【放送録画】 55分30秒

http://twitcasting.tv/chateaux1000/movie/356072696



【今日のブログ記事】

■なぜ韓国では、現役大統領の権力犯罪が摘発され、罷免され、逮捕・起訴されて刑務所に送れるのか?

おそらく朴槿恵前大統領は残りの人生を刑務所内で送ることになるだろう!

日本では、なぜ朴槿恵前大統領の数百倍の規模と悪質性を持つ安倍晋三首相の権力犯罪が摘発されず、罷免されず、逮捕・起訴もされず、刑務所にも送り込めないのか?

安倍晋三と彼の極右ファシスト仲間たちは、彼らの犯した権力犯罪を100%免罪・免責されて優雅な老後を送ることになるだろう!

なぜならば、日本には韓国にある本物の『憲法裁判所』が存在せず憲法の番人が機能していないからである。

もしも韓国に憲法裁判所がなく日本や米国と同じように違憲審査機能を持つ既存の最高裁判所しかなかったらならば、『偽装・憲法の番人』である韓国最高裁は国会の大統領弾劾訴追決議を違憲であると判決を出し、朴槿恵大統領の大統領権限停止を無効にして直ちに大統領に復帰させただろう。

そして今でも大統領反対派と大統領支持派の対立が激化して韓国は内戦状態になっていただろう。

それほどまでに『本当の憲法の番人=憲法裁判所』の存在は重要なのだ!

日本や米国には違憲審査機能を持つ既存の最高裁判所があるが、彼らは体制擁護のための最後の砦として機能するのがその正体であり、日頃は『憲法の番人』を装っているが国会で大統領劾訴追決議が数で決まるような体制危機の場合必ず国民を裏切るのだ。

今回韓国国民が現役大統領を罷免し、逮捕・起訴して刑務所に送り込むまでに、朴槿恵前大統領の権力犯罪を許さずに闘いに勝利できたのは、以下の8つが勢力が本来の機能を機能させた結果である。

①メディア:記者クラブ制度で大本営発表を垂れ流す日本の御用メディアとは違い、韓国メディアは国民の知る権利を保障しする報道を行った。

朴前大統領の親友の崔順実(チェ・スンシル)被告による国政介入事件を最初に取り上げたのは韓国のネット専門TVであり、その報道をきっかけにその後大手マスコミがこぞってこの問題を取りあげた。

②世論調査:日本と違ってまともな世論調査結果を韓国の世論調査機関は発表する。

2016年11月25日に実施された韓国の世論調査機関「韓国ギャラップ」による世論調査で、大統領支持率は前週より1ポイント下落して4%、不支持率は93%となり歴代大統領の大統領支持率の過去最低記録を更新したと発表した。

③国民:朴槿恵退陣要求集会・デモを主宰する市民団体は、最初は数百人、数千人の規模の集会デモから最後には100万人規模の大統領弾劾集会を何十回も開催して世論をリードした。

④野党国会議員:日本の腰砕け野党国会議員と違い、韓国の野党国会議員はもしも国会で与党の反対で大統領劾訴追決議が成立しなければ、全員国会議員を辞職することを前もって決めていた。

⑤検察・警察:現役大統領の権力犯罪を摘発する既存組織の検察・警察は大統領府からの様々な捜査妨害にも屈せず大統領側近の逮捕を実行した。

⑥特別検察官:国会による朴槿恵大統領弾劾訴追決議を受けて、国会は独立した特別検察官を任命して必要な予算と人員と組織と捜査権限を与え、憲法裁判所への捜査資料を作成した。

⑦最高裁判所:国会による朴槿恵大統領弾劾訴追決議が合憲か違憲かの判断には一切かかわっていない。

⑧憲法裁判所:朴槿恵前大統領を以下の5つの国家権力犯罪容疑で審理した結果8人の判事全員が証拠不十分で却下したNo4以外の4つの国家権力犯罪を朴槿恵大統領が犯したと認定し大統領罷免は妥当であるとした。

No1. 朴槿恵大統領は国民主権主義や法治主義に違反したか否か?

No2. 朴槿恵大統領は大統領の職権乱用をしたか否か?

No3. 朴槿恵大統領はメディア弾圧を行ったか否か?

No4. 朴槿恵大統領は2014年の客船セウォル号沈没事故対応で国民の保護義務に違反したか否か?

No5. 朴槿恵大統領は収賄などの違法行為を行ったか否か?

(終り)

*************************
【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】
情報発信者 山崎康彦
メール:yampr7@mx3.alpha-web.ne.jp
*************************
スポンサーサイト
[2017/03/17 11:07] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
<<03/17のツイートまとめ | ホーム | 03/16のツイートまとめ>>
コメント:
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
http://7614yama.blog.fc2.com/tb.php/3700-79f84bf9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |