プロフィール

YYNews

Author:YYNews
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

【YYNewsLive】■『共謀罪法案の提出に反対する刑事法研究者の声明』への私の公開質問書への回答を読んで私が理解したこと!
いつもお世話様です。                          

【YYNews】【YYNewsLive】【杉並からの情報発信です】【YYNewsネット世論調査】を主宰するネットジャーナリスト&社会政治運動家の山崎康彦です。

本日月曜日(2017年2月06日)午後8時45分から放送しました【YYNewsLiveNo2180】の放送台本です!

【放送録画】70分30秒

http://twitcasting.tv/chateaux1000/movie/345165712



☆45回【YYNewsネット世論調査】の中間結果です!

(2017.02.06午後6時現在)
         
調査期間:2017.02.05(日)-2017.02.08(水) 72時間

回答締め切り:2017.02.08(水)午後3時

下記のURlをクリックしてご意見をお寄せください!

https://goo.gl/dKI4Pp

テーマ:安倍首相は2月10日のトランプ米大統領との首脳会談で日本の年金基金17兆円など計51兆円を投資して米国に70万人の雇用創出の約束をすると言われています。あなたはどのように思いますか?

①日米同盟強化のためには必要 ・・・・・・・・・・・・・・・・・2%

②米国の成長のために日本国民の資産を使うなど国家犯罪である・・・98%

回答者数: 50 人  (by Twitter 49人 by e-mail 1 人)

回答方法

1)by Twitter:下記のURLにアクセスして回答してください。

https://goo.gl/dKI4Pp

2)by e-mail:メールを下記アドレス山崎宛にお送りください。

☆今日の画像

①スティーブ・バノン(Steve Bannon)首席戦略官・上級顧問(63)

②スウェーデン副首相が「全員女性写真」 トランプ大統領に挑戦?

③男性に囲まれたトランプ大統領

(1)今日のメインテーマ

■『共謀罪法案の提出に反対する刑事法研究者の声明』への私の公開質問書への回答を読んで私が理解したこと!

私は一昨日の土曜日(2017.02.04)早朝、上記声明の窓口を務められている高山佳奈子京都大学教授より私の公開質問書への回答をメールにていただきました。

<山崎さま

京大の高山でございます。
呼びかけ人と協議しました結果、いただいた3点のご質問はいずれも、

-----------------------------------------
内閣法5条を含め、内閣提出法案によってできたあらゆる法律が無効であること
を前提に、「内閣が法案を提出する予定であること」に反対する内容を「共謀罪
法案の提出に反対する刑事法研究者の声明」の中に含めないのはなぜか
-----------------------------------------

というご趣旨であると理解しました。
これに対する私どもの回答は次のとおりです。

-----------------------------------------
「共謀罪法案の提出に反対する刑事法研究者の声明」で呼びかけ人が訴えたかっ
たことは声明文に盛り込まれた内容に尽きています。「共謀罪法案の提出に反対
する刑事法研究者の声明」は共謀罪法案の内容の問題性に焦点を合わせたものに
することが目的に合致していると考えたので、このようになりました。
-----------------------------------------

以上です。

高山 佳奈子 >

▲【呼びかけ人】

葛野尋之(一橋大学教授)
高山佳奈子(京都大学教授)
田淵浩二(九州大学教授)
本庄武(一橋大学教授)
松宮孝明(立命館大学教授)
三島聡(大阪市立大学教授)
水谷規男(大阪大学教授)

上記の回答は下記の私の3つの質問に全く答えていないのは誰が見ても明らかだろう!

▲【私からの3つの公開質問】

1.なぜあなたたちはこの反対声明の中で『安倍自公内閣が共謀罪法案を起案し閣議決定して今国会に提出しようとしている行為自体は日本国憲法第41条と第73条に違反した職権乱用の国家権力犯罪である』と言わないのですか?

2.なぜあなたたちはこの反対声明の中で『内閣には法律の起案権も国会への提出権もない』『法案の起案と国会への法案提出は国会と国会議員の職務である』ことを言わないのですか?

3.なぜあなたたちはこの反対声明の中で『安倍自公内閣は共謀罪法案の起案と閣議決定と国会への提出を直ちに中止すべきである』ことを言わないのですか?


▲この回答を読んで私が理解したこと!

1.日本の法学者や政治学者にとって『内閣には法律の起案権も国会への提案権もない』『法律の起案と法案の提出は国会と国会議員の職務である』ことは、議論する価値がないと切り捨てるほど絶対的なタブーであるということ。

2.すなわち、政治家や官僚や大手マスコミや評論家と同じように、学者の世界にも決して公に議論してはいけない絶対的なタブーが存在するということ。

3.それは、日本の法学者や政治学者にとって『首相には衆議院の解散権はない』『衆議院の解散権は衆議院自体が持っている』ことが絶対的なタブーであるのとおなじだ。

4.それは、日本の歴史学者と政治学者にとって『明治維新が英国政府と改宗ユダヤ・ロスチャイル国際金融マフィアが薩長土肥の下級武士と被差別部落民に財政援助、軍事援助、戦略指南して江戸幕府を武力で打倒した軍事クーデターであった』ことが絶対的なタブーであるのとおなじだ。

5.それは、日本の歴史学者と政治学者にとって『孝明天皇と明治天皇(睦人親王)は伊藤博文らの田布施マフィアによって暗殺された』ことが絶対的なタブーであるのとおなじだ。
6.それは、日本の歴史学者と政治学者にとって『明治天皇(睦人親王)が伊藤博文らの田布施マフィアによって殺され朝鮮系被差別部落田布施村出身の大室寅之祐に差し替えられた』ことが絶対的なタブーであるのとおなじだ。

7.それは、日本の経済学者や金融学者にとって『国民を支配し搾取する根源は改宗ユダヤ・ロスチャイル国際金融マフィアが独占する4つの信用創造特権(①日銀(中央銀行)の貨幣発行権②民間銀行の無からお金を生む準備預金制度③政府の国債発行権④利息)である』ことが絶対的なタブーであるのと同じだ。

8.それは、日本の経済学者にとって『景気の循環は自然現象ではなく日銀(中央銀行)が金利と信用創造の総額を決定することで好景気(バブル)と不景気を操作している』ことが絶対的なタブーであるのとおなじだ。

9.それは、日本の歴史学者と政治学者にとって『伊藤博文ら田布施マフィアは、軍事クーデターの邪魔となった孝明天皇と明治天皇(睦人親王)を暗殺して田布施村出身の大室寅之祐に差しかえた』『伊藤博文はこの前代未聞の大罪を隠ぺいするため大日本帝国憲法を起案して天皇に①国の統治権②軍の統帥権③議会の解散権④法律の起案権と⑤神権を与えて天皇を現人神に祭り上げて全国民を宗教洗脳した』ことが絶対的なタブーであるのと同じだ。

10.それは、日本の歴史学者と政治学者にとって『昭和天皇の戦争責任が100%免罪・免責された理由』が絶対的なタブーであるのと同じだ。

11.それは、日本の法学者と政治学者にとって『戦後の象徴天皇制は名前を変えた天皇制である』ことが絶対的なタブーであるのと同じだ。

12.それは、日本の歴史学者と政治学者にとって『1955年の保守合同で自民党が誕生したのは米国CIAの秘密資金だった』ことが絶対的なタブーであるのと同じだ。

13.それは、日本の歴史学者と政治学者にとって『A級戦犯岸信介が死刑を逃れ巣鴨刑務所から釈放されて8年で日本の首相となった理由』が絶対的なタブーであるのと同じだ。

14.それは、日本の歴史学者と政治学者にとって『アジア・太平洋侵略戦争を企画・立案・実行した世界最大・最高の戦争犯罪人である昭和天皇裕仁が免罪免責されイメージチェンジして戦後名前を変えた天皇制のトップに就いた理由』が絶対的なタブーであるのと同じだ。

(終り)

(2)今日のトッピックス

①なぜバノン氏をNSC常任に」米民主議員50人、大統領に説明要求

2017年02月04日 AFP日本語版

http://www.afpbb.com/articles/-/3116642?act=all

【2月4日
AFP】米民主党議員50人が3日、公式な外交経験が無いスティーブ・バノン(Steve
Bannon)首席戦略官・上級顧問(63)を国家安全保障会議(NSC)の常任メンバーに加えたことについて説明を求める書面をドナルド・トランプ(Donald
Trump)大統領に送った。

書面提出に先立つ今月1日、民主党はバノン氏をNSCの中心となる閣僚級委員会(Principals
Committee)から排除し、情報機関を統括する国家情報長官(DNI)と米軍制服組トップの統合参謀本部議長(Joint
Chiefs of
Staff)を常任に戻すことを目的とした法案を上院と下院にそれぞれ提出していた。

トランプ大統領は先月28日、バノン氏を閣僚級委員会の常任に引き上げる一方、統合参謀本部議長と国家情報長官を「各々の責任と経験に関連する議論」にのみ出席する非常任に格下げすることを命じる「大統領覚書」に署名していた。

民主党議員らはトランプ政権に対し、バノン氏を閣僚級委員会の常任メンバーとしたことでNSCに「政治を持ち込んだ」として、この決定について「連邦議会に書面で説明」することも求めた。

反主流派運動「オルト・ライト」(オルタナ右翼)の聖域と評される保守系ニュースサイト「ブライトバート・ニュース(Breitbart
News)」を率いていたバノン氏は、政界の慣行を否定する扇動者と目されており、自分自身のイデオロギー的課題の実現に向けてトランプ氏を誘導する力があるとみなされている。

②文在寅、いかなる構図で誰とぶつかっても1位

2017.02.05 ハンギョレ新聞日本語版

http://japan.hani.co.kr/arti/politics/26434.html

ハンギョレ大統領選挙世論調査 
大邱・慶尚北道・60歳以上を除く全地域、年齢帯で先頭 
全羅道の民心も呼応…大勢論固まる

ハンギョレ大統領選挙関連世論調査//ハンギョレ新聞社

ハンギョレとリサーチプラスの大統領候補選好度調査結果は、年初に数社の新聞・放送会社の新年世論調査で現れた「文在寅(ムン・ジェイン)大勢論」の流れを再確認させた。3~4日に実施された今回の調査で、文元代表が多者構図で得た支持率30.2%は、ハンギョレが昨年12月28~29日に実施した調査(27.4%)より2.8%ポイント上昇した数値だ。多者構図から4者、3者、2者に競争構図が単純化されるほど支持率が高まるのも文元代表の拡張性を示す指標という評価も出ている。

「文在寅-黄教安(ファン・ギョアン)-安哲秀(アン・チョルス)-ユ・スンミン」の4者対決では43.8%で、2位の黄教安大統領権限代行(18.3%)を大きく上回り、「文在寅-安哲秀-保守単一候補」の3者対決でも40%台後半の支持率を得た。国民の党の安哲秀元代表との2者対決では50.3%対30.2%で上回った。

文元代表の持続的上昇傾向は、政権交替に対する強い熱望を背景に多くの地域と年齢層で満遍なく支持を受けたことによる結果と見られる。文元代表は、黄教安大統領権限代行が1位(23.7%)を占めた大邱(テグ)・慶尚北道地域を除くすべての地域、60歳以上の高年齢層を除くすべての年齢帯で1位を占めたことがこれを裏付ける。


最近「潘基文(パン・ギムン)待望論」で沸いた忠清道圏(37.6%)はもちろん、文元代表に対する非好感度が高かった全羅道圏(34.4%)で最も高い支持率を記録した点も目につく。「今回の大統領選挙で必ず投票する」という積極的投票層でも文元代表の支持率(34.9%)は最も高かった。

支持者の「忠誠度」も高く出てきた。文元代表は「現在支持している候補を最後まで支持する」という持続支持層の比率が70.1%で、他の候補者の平均値(65.4%)を上回った。潘基文前総長の不出馬宣言以後、保守層の「潘基文代替カード」として浮上した黄権限代行(80%)に次いで2番目に高い。

本戦進出時、党内競争走者の支持層を吸収する割合が高いのも特徴だ。「支持候補が選挙戦から脱落する場合、誰を支持するか」という2順位選好度で文元代表は安煕正(アン・ヒジョン)忠清南道知事支持層の39%、李在明(イ・ジェミョン)城南市長支持層の37.7%を吸収すると出てきた。

「支持と関係なく大統領で国政運営がうまいと思う人物」を尋ねる質問にも、文元代表は26.6%の選択を得て安知事(14.7%)と黄代行(13.6%)を2倍近い差で圧倒した。ただし、大統領選候補支持度と国政運営期待感が類似した他の候補に比べて、文元代表は国政運営期待感が候補支持度より3.6%ポイント低く現れたのが目につく。

文元代表側が強調する「試され済みの大統領」に対する期待感よりは「政権交替適任者が誰か」の観点からの戦略的支持が「文在寅大勢論」を支えていることを伺わせる内容だ。詳しい内容は中央選挙世論調査公正審議委員会ホームページ(nesdc.go.kr)参照。

イ・ジョンエ記者(お問い合わせ japan@hani.co.kr)

③スウェーデン副首相が「全員女性写真」 トランプ大統領に挑戦?

2017年02月04日

スウェーデンの首都ストックホルムの環境省で、2045年までに実質的な排出ゼロを目指す気候関連法案に署名するイサベラ・ロウィン副首相(左、2017年2月1日撮影)

【2月4日 AFP】スウェーデンのイサベラ・ロウィン(Isabella
Lovin)副首相は3日、ドナルド・トランプ(Donald
Trump)米大統領の写真をまねて、女性の同僚たちに囲まれて気候関連法案に署名する自身の写真を公開した。

環境相と国際開発協力相も兼務するロウィン氏は7人の女性が見守る中でデスクについて署名した。署名を見守る女性の1人は明らかに妊娠している。

 この写真は、1月23日にホワイトハウス(White
House)で男性たちに囲まれて、中絶を支持する外国NGOへの米連邦政府の資金援助を禁じる大統領令に署名したドナルド・トランプ大統領をパロディーにしたもの。

女性の権利の先駆けとなっているスウェーデンは、女性が議会や政府を含む職場の上級職に就いていることで知られている。

ロウィン氏はAFPに対し書面で「この写真に現れている通り、われわれはフェミニスト政府だ。この写真をどう解釈するかは結局のところ見る人次第だ」と述べた。

この写真を撮影した際にロウィン氏が署名した気候関連法案はスウェーデンを2045年までにカーボンニュートラル(二酸化炭素の排出量と吸収量のバランスが取れている状態)な国にすることを目指すもので、ロウィン氏の書面によると「スウェーデンの気候政策における新時代を画する」ものだという。

④ジェレミー・スケイヒル&弁護士 市民24人を犠牲にしたトランプのイエメン襲撃の「成功」に疑問

2017.2.03 デモクラシーナウ日本語版

http://democracynow.jp/

ドナルド・トランプ大統領に承認された密かな対テロ作戦について疑問が高まっています。米当局によると、成功だったそうです。しかし、米海軍特殊部隊チーム6のメンバーがアラブ首長国連邦からの特別奇襲部隊と合流し、アルカイダメンバーが住んでいるとされるイエメンの村を襲撃した1月29日(日)の作戦で、一般人が死亡したことを国防省は認めました。

人権団体によると、最大24人が犠牲になり、その中には新生児や、2011年に米国の無人機攻撃によってイエメンで殺害されたアメリカ生まれの聖職者アンワル・アウラキーの8歳の米国籍の娘、ナワラル・アウラキ―が含まれています。米国側の犠牲は、米海軍特殊部隊チーム6のベテランメンバーのウィリアム・”ライアン”・オーウェンスただ一人です。

イエメンについて詳細に報道し続けている『インターセプト』の共同創設者ジェレミー・スケイヒル、憲法上の権利センター(Center
For Constitutional
Rights)の専従弁護士パーディス・ケブレイ、非営利団体「リプリーブ」のイエメン・プロジェクト調整役でケースワーカーのバラ―・シバンに話を聞きます。

(3)今日の重要情報


校則なし、テストなし、授業中にギター弾く…星野源を生んだ「自由の森学園」のユニークすぎる教育方針!

2017.01.27 Litera

http://lite-ra.com/i/2017/01/post-2880-entry.html

昨年は『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS)で、サブカル界のみならず、いよいよお茶の間の人気者となった星野源。女性週刊誌では、少し珍しい彼の青春時代を深掘りする企画が多く立てられたが、そのなかでしばしばクローズアップされたのが、埼玉県飯能市にある私立校「自由の森学園中学・高等学校」出身であるということだ。

星野源という俳優にミュージシャン、さらには文筆業までこなすという時の文化系スターを生み出した自由の森学園とは、いかなる学校なのか。

自由の森学園は1985年の創立以来一貫して学力偏重の画一的な教育にアンチテーゼを唱え、「定期テストを行わない」「数字で成績をつけない」など、独特な教育方針をとっていることで有名な学校。長男が通っていた縁もあり、菅原文太が理事長を務めていた時期もある。

そんな自由な校風ゆえ、卒業生はバラエティに富んでおり、SAKEROCKの元メンバー(星野源、浜野謙太、田中馨、伊藤大地、野村卓史)はもちろん、永積タカシ(ハナレグミ、元SUPER
BUTTER DOG)、日暮愛葉(SEAGULL SCREAMING KISS HER KISS
HER)、タレントのユージ、『ブラック・ラグーン』(小学館)の著者である漫画家の広江礼威、『北の国から』(フジテレビ)でおなじみの吉岡秀隆など、クリエイティブな職種を選ぶ人も多い。
星野自身は、ウェブサイト「日経ビジネスオンライン」(2012年12月4日付)に掲載されたCMプランナー・澤本嘉光との対談で、出身校の特殊な校風をこのように語っている。

「自由の森は、中高一貫の学校なんですけど、雰囲気は大学みたいなんですよ。私服だし、中学は単位が必要ないので、授業に出なくても卒業できるという。本当は授業には出なきゃいけないんですけど」

「授業に出ないと、もちろん先生は怒るんですけど、僕は授業中にずっと、ギターの練習とか芝居のけいことかをやっていたので」

自由の森学園では主要5科目を中心に据えた詰め込み型の序列教育ではなく、自分自身で考える力を生徒に身につけさせることを目標にしており、前述した通り、一般的な学校で行われる定期テストはなく、授業を受けた生徒が書いたレポートに教師がコメントを添えて返すかたちで学習進度の区切りを付けている、という。

さらに表現教育に重きを置いているところも特徴的で、音楽は中学から高校まで6年間必修、美術でも一般的な絵画の授業のみならず、大工や染織といった分野を選ぶこともできる。卒業生にクリエイティブな職種の人が多いのも、こういったところに理由があるのだろう。

ただ、星野源は同じ埼玉県出身とはいえども、川口市の出身で飯能市とはかなり距離がある。片道2時間もかけて通学していたらしいが、それでも自由の森を選んだのには、こんな理由があった。

「すごく内気な子供だったんです。小学校のときに内気すぎて、親が、「これで普通の公立中学に行ったら、いじめられるかもしれない」と心配したんですね。小学校のとき、若干ちょっといじめもあったので、それで神経性の腹痛によく罹って、通学路の途中までしか行けない、みたいになっていたんです。

一時期は毎朝、途中にあるスーパーのトイレに寄ってから行く、みたいなのが日課で。それで遅刻が多かったので、これで公立はやばいぞ、ということで、親が見つけてきてくれたのが自由の森だったんです。ここなら遅刻しても大丈夫だという」
「遅刻しても大丈夫な学校」という理由はなかなか突飛だが、一方で、学校の教育方針に惹かれて入学を決める人もいる。“ハマケン”こと浜野謙太は神奈川県の実家を出て寮生活をしてまで自由の森に通った。その理由をウェブサイト「CONTRAST」のインタビューでこのように語っている。

「自由の森学園はアンチ序列教育の人たちが集まるんです。「今の学校のシステムはおかしいんじゃないか?」っていうポリシーを持った子どもたちが集まって、自分たちが思う学校像を作る学校というか(中略)幼なじみの女の子がいるんですけど、その子が自由な校風の学校を受けるって話してくれて。社交辞令で「面白そうだね。今度、資料とか見せてよ」なんて言ったら、住んでた団地でその子のお母さんはカリスマ的なお母さんで、それがウチのお母さんの耳にも入って。「謙太は序列教育へのアンチテーゼを掲げる高校に入りたい意志を持っている。親としては大学に進学してほしいけど、ここは謙太の意志を汲み取って、その学校に行かせてみよう」なんていう話になってて、親に火が点いちゃったんですよ(笑)」

偏差値と有名大学進学率ではなく、アンチ序列教育・自由な校風を重視する。そういう学校の選び方があることは子どもの選択肢の幅を広げることにつながると思うが、他方で保守メディアからは「生徒の管理がなっていない」「校内でタバコが黙認されている」「無断遅刻や無断欠席がまかり通っている」などとバッシング対象にもされてきたのも事実だ。

では、こうしたバッシングを生徒はどう受け止めているのか。自由の森学園の卒業生に話を聞いてみると、あっけらかんとした返事が返ってきた。

「たしかに管理はなってないです(笑)。授業に出ないと『教室入りなよ?』って先生からは言われるけど、僕は授業中にずっとギターの練習とか芝居のけいことかをやっていたし、授業に出なくても卒業はできました。

僕が通っていたとき校則は3つしかなくて、『学内でスケボーしない』『学内でタバコを吸わない』『校舎内は土足厳禁』、これだけでした。それでも、タバコを吸っているところを先生に見つかっても注意されるだけで停学とかにはならなかったし、『土足厳禁』に関しては生徒が誰も上履きに履き替えないので途中から靴箱がなくなって土足もOKになっていました。いまがどうかはわからないですけど」

学校に子どもの管理・監視を求める人々が聞いたら卒倒しそうな内容だが、しかしこの卒業生は「何でも自由にやらせてくれるからこそ、自由がもつ『責任』を学ぶことができた。自ら考えて選択する。受け身ではなく、自分から考えて行動する。そういう力を身につけることができたのはあの学校だったから」と言う。唯一、彼は苦労したこととして「厳しい上下関係を知らないままだったから、社会人になって敬語がなっていない!と怒られたこと(笑)」と語ってくれた。

じつは、星野源も同じようなことを語っている。

「それでも先生は、「本当にお前がやりたいんだったらいい。ただし後で後悔するのはお前だよ」と、言っていました。とにかく何もかも自己責任なんです。授業に出なければ先生はもちろん怒るけど、別に罰は加えられないし、退学にもならない。

ただ、やっぱり今、すごく後悔しているのは、勉強しなかったことで、ここに来て、本当に罰を与えられている感があります。僕は本当に知能が低いというか…」(前掲「日経ビジネスオンライン」)

このように星野は後悔をしているようだが、しかし、「勉強ができること」と「知性」はまったく別のものだ。そして、たとえ勉強ができなくても、人々を惹き付ける音楽や演技、文章を発表できる「才能」と、物事を俯瞰で捉え普通の人とは少し違う見方で切り取る「感性」は、自主性を重んじる中学や高校で受けた独特な教育にきっと素地があるだろう。

既製の学校教育に対してオルタナティブを提唱する。そんな学校から、新しいタイプのクリエイターがこれからも登場することが楽しみだ。
(新田 樹)

(4)今日の注目情報

①長谷川豊擁立で維新の本質が明らかに!「透析患者は殺せ」、待機児童問題は“親の甘え”、育休とれない女性に「バカ女」

2017.02.06 Litera

http://lite-ra.com/2017/02/post-2898.html

どの面下げて、とはこのことだろう。日本維新の会が、元フジテレビアナウンサー・長谷川豊氏を次期衆院選の千葉一区で擁立することで決定、本日14時より記者会見をおこなうという。

ご存じの通り、長谷川氏といえば昨年9月に自身のブログに「自業自得の人工透析患者なんて、全員実費負担にさせよ!無理だと泣くならそのまま殺せ!今のシステムは日本を亡ぼすだけだ!!」というタイトルで文章を投稿。〈8~9割ほどの患者さんの場合「自業自得」の食生活と生活習慣が原因〉〈透析患者には一人年間500万円かかります。日本人の平均年収以上ですね。必死に払ってる保険料、そうやって食いつぶされ続けているのです〉と主張し、人工透析患者にかんするデマを書き連ねて罵倒、さらには健康保険制度を〈日本の病魔〉と斬って捨てた。

しかも、この暴論に批判が殺到しても、長谷川氏は〈自堕落な生活で人工透析患者になったハナクソ同然のバカ患者〉などと強調。非難の声がどんどんと強まり、結果としてテレビのレギュラー番組からすべて降板するという結末にいたった。

この、人工透析患者に対する誤解や偏見を拡散しただけではなく、“自業自得なのに特権にありつく金食い虫”という憎悪感情さえも煽った長谷川氏の下劣な態度には反吐が出るが、そんな人物が政治家に転身しようというのだから呆れてものも言えない。

だいたい、長谷川氏の「暴論」は人工透析患者に対するものだけではない。長谷川氏は一貫して同じように「自己責任論」をぶってきたからだ。

たとえば、昨年、ネット上で「貧困だと言うならアニメグッズを買うな」などとバッシングされたNHKの貧困女子高生の問題では、長谷川氏は自身の家庭が〈少なくとも「お金のある家庭」ではありませんでした〉と明かした上で、こんな論をぶっていた。

〈あのね、お金がないっていう状況は「そこから這い上がる力を身に着けられる絶好のチャンス」なのです〉

〈お金がある人は「お金のかかるいろんな経験」を出来ます。しかし、お金のない人は逆に「お金がないからこそできる様々な経験」を出来るのです。それらは単なる特徴であって、栄養失調になったりするレベルだとそれは問題ですが、貧困な生活であれば、それはそんな恵まれた環境は、私はないと思っています〉

 NHKが取材をした女子高生は、家庭の経済状況によって進学を諦めざるを得なかったという事情を抱えていた。本来、このとき議論されるべきは、そうした相対的貧困層にいる学生たちへの奨学金制度などの拡充による公的な支援制度のあり方であるはずだが、長谷川氏は貧しさを「絶好のチャンス」などと勝手に問題をすり替え、“自己責任で社会を這い上がれ”と述べるのだ。長谷川氏の経歴によれば中学から大学まで私立校に進んでいるが、そうした学ぶ機会の「恵まれた環境」を若い世代にも、と言うでもなく、「貧困な生活こそ恵まれた環境」と言うのである。

 また、「保育園落ちた日本死ね」ブログが話題になった際には、〈保育を受ける権利をみんなが行使できる〉という当然の考えを、〈日本全体の病魔〉〈自分の思い通りのサービスが受けられないなんて、日本死ね病〉と批判。待機児童は東京のみならず地方都市にも広がっている問題なのだが、長谷川氏は“人口の東京一極集中が問題なのだから郊外に引っ越しすればいい話”だとし、〈この問題は「本当に困っている方々」と「実は自分が甘えているだけの人」をちゃんと切り離して考えるべきです〉と、“親の甘えの問題”だと片づけた。

その上、長谷川氏はこんなふうに母親たちを責め立てている。

〈「子供をさっさと預けて働きに出たいママ」が待機してるんです。『待機ママ』問題なんです。ホントは〉

女性の働く権利を認めないだけでなく、生活のためには働かざるを得ないという現状があることもまったく理解せず、“子どもを預けて働きたい母親のワガママが原因”と決め付ける。──こうした女性蔑視的な考え方は、育休延長論でも同様に見て取れるものだ。育休が長引くことがキャリアにも影響するという論に対し、長谷川氏は〈お前ら、子供を産んだんだろうが!〉と吠える。

〈我々男性陣は、どんなに頑張っても妊娠は出来ない。そういう性なんだ。我々男性陣は、何をどう頑張っても、おっぱいを出せない。しょうがないだろ!そういう性なんだから〉
〈育休とったら出世できない? 育休とったら社会に戻れない? 言い訳すんな。バカ。そうやって社会のせい 子供のせい 行政のせい 国のせい 政治家が悪い 男性が悪い 会社が悪い 一生言ってろ!バカ女!!!悪いのはお前らの頭の中と仕事の能力だ!!!!〉

このほかにも、低所得者対策としての軽減税率の話題では“高額な所得税を払いながらも慎ましやかに生活する人”と“ちょっとしか所得税を払っていない、酒やパチンコやキャバクラに散財する自堕落な生活の人”を対比させて、そんな人間に還付されるのはおかしいと言い出すなど、長谷川氏の主張は弱い立場にある人を決め付けに基づいて「甘え」「社会の悪」と貶め、一方の“真っ当な人間”が「損をしているのはおかしい」と訴えるのである。それも、差別的だったり卑劣な言辞で煽りながら。

そもそも長谷川氏といえば、フジテレビのアナウンサー時代である2012年にニューヨーク赴任中の経費の不正使用が発覚したことで降格処分となり、翌年に退社すると翌日から内部批判のブログを開始。自身の潔白を訴える一方で、週刊誌などで女子アナたちの暴露話を披露することで注目を集めた人物。自著『いつも一言多いあのアナウンサーのちょっとめったに聞けない話』(小学館)でも本人自ら明かしているように、局アナ時代には「こいつなんてね、おっぱい四天王だ、四天王!」「もーこの女子アナなんて、脚だけ見てくれればいいんです!」などと発言し、ネット上では「セクハラがひどすぎる」と話題になったこともあるほどで、その下品さはお墨付きだった。

そうした長谷川氏が、女子アナの暴露話から社会問題へ踏み込むようになり、暴論であればあるほど“炎上”してネットニュースに取り上げられるという状態になった。しかし、これはビジネス上の“炎上芸”では決してないだろう。それは前述したように、長谷川氏は一貫して新自由主義者らしい弱者叩きに邁進してきたからだ。

そして、ここで浮き彫りになったのは、維新のスタンスだ。この差別性に溢れ、かつ弱者叩きの言説を発信してきた長谷川氏を、よりにもよって維新の幹部は「維新の政策と長谷川氏の主張は近い」(産経ニュースより)などと語り、擁立することを決めたのである。

それはたしかにそうだろう。長谷川氏は女性蔑視かつ人工透析患者をはじめとして弱者への差別を厭わないが、橋下徹氏は「慰安婦制度は必要なのは誰だってわかる」と言ったり、昨年、沖縄県うるま市で女性強姦殺人事件が起こった際も、過去の“風俗の活用”発言を「撤回しない方がよかったかも」などとツイッターに投稿したりと、女性の人権などまるで無視。維新代表で大阪府知事の松井一郎氏も、「土人」発言をおこなった大阪府警の警官に批判が集まるなか、「出張ご苦労様」と差別を肯定するかのように労ってみせたほどだ。

こうした言動にくわえて、改革という名のもとに弱者を切り捨ててきた維新の新自由主義政策と、長谷川氏の主張の親和性。──知名度だけではなく、維新が長谷川氏のそうした部分を買ったのは間違いない。

維新が長谷川氏を擁立するという動きによって、あらためてよくわかったこと。それは維新が「差別OK、弱者叩きごもっとも」な政党だということだ。橋下氏はいわばトランプの先駆者だが、長谷川氏のような人物を担ぎ出すというのは、今後はさらに過激な言動で大衆を煽動する反知性的な政治を展開していく、そのことの表明なのだろう。
(編集部)

*************************
【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】
情報発信者 山崎康彦
メール:yampr7@mx3.alpha-web.ne.jp
*************************












スポンサーサイト
[2017/02/06 23:10] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
<<02/06のツイートまとめ | ホーム | 【English Blog】■Trump fascist "US President"'s crazy enforcement politics began to collapse!>>
コメント:
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
http://7614yama.blog.fc2.com/tb.php/3575-e34ddd7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |