プロフィール

YYNews

Author:YYNews
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

【週間レポート】①英日語放送②韓国青少年革命③ハザール王国④仏日語放送⑤なぜユダヤ人は嫌われるのか⑥41回ネット世論調査結果⑦天皇の生前退位
いつもお世話様です。  

【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】を主宰する【市民革命派】ジャーナリスト&社会政治運動家の山崎康彦です。

☆本日日曜日(2016年12月25日)午後2時45分により放送しました
【週間レポート】の放送台本です!

【放送映像】62m42s

http://twitcasting.tv/chateaux1000/movie/333255734



☆第42回【YYNewsネット世論調査】を開始しました!           

調査期間:2016.12.25(日)-2016.12.28(水) 72時間

回答締め切り:2016.12.28(水)午後3時

下記のURlをクリックしてご意見をお寄せください!

https://goo.gl/r8J6F6

テーマ:日本の最高裁判所は『憲法の番人』なのか、あるいは歴代自民党政権による憲法破壊を黙認・容認・合法化する『憲法破壊者者』なのか?

①『憲法の番人』である

②『憲法破壊者』である

回答方法

1)by Twitter:下記のURLにアクセスして回答してください。

https://goo.gl/r8J6F6

2)by e-mail:メールを下記アドレス山崎宛にお送りください。

yampr7@mx3.alpha-web.ne.jp 

(終り)
        
☆今日のメインテーマ (一週間のまとめ)

①2016.12.18(日) 英日語放送

■If a Constitutional court such as Germany existed in the United States?

もしも米国にドイツのような憲法裁判所が存在したらならば?

If the independent Constitutional Court,the Constitutional Guardian like
German Federal Constitutional Court in the postwar existed separately
from the Supreme Court, the United States of America have never been an
aggression state, nor lawless state, nor a Conspiracy State like now! (1/2)

もしも戦後の米国にドイツのように【憲法の番人】である独立した憲法裁判所が最高裁とは別に存在していたならば、米国は今のような【侵略国家】【無法国家】【謀略国家】にはなっていなかっただろう!(1/2)

As in Japan, in the USA there is no independent Constitutional Court
workig as the guardian of the Constitution like in Germany and the
Supreme Court is on the surface to perform unconstitutional examination.

日本と同じく米国にはドイツのような【憲法の番人】である独立した憲法裁判所が存在せず、建前上は最高裁が違憲審査を行うことになっている。

Actually, however, like the Supreme Court of Japan, the US Supreme Court
abandons the role of constitutional gardian by prefixing or dismissing
most of the unconstitutional litigation.

しかし実際は日本の最高裁と同じく、米国最高裁は違憲訴訟のほとんどを門前払いあるいは棄却して【憲法の番人】の役割を放棄しているのだ。

Therefore, even if the United States Constitution,the highest
legislation is ignored or violated or destroyed by the national
government and the civil powers,the US Supreme Court tacitifys and
acknowledges and accepts the Constitutional violation and makes it an
established fact and legalizing.

そのため最高法規であるアメリカ合衆国憲法は国家政権と民間権力によって無視され、違反され、破壊されても、米国最高裁判所は違憲判決を出さずに、違憲を黙認し容認し既成事実化し合法化しているのだ。

For example, in paragraph 5 of Article 1, Section 8 of the United States
Constitution about "the authority of the United States Congress", it is
prescribed that the Congress holds the right to issue money as follows.

例えば、アメリカ合衆国憲法第1条第8節【合衆国議会の権限】の第5項では、貨幣の発行権は連邦議会にあると以下のように規定されている。

⑤to cast money, discipline its value and the value of foreign currency,
and set standards of metrology and balance.

⑤貨幣を鋳造し、その価値及び外国貨幣の価値を規律し、度量衡の標準を定めること。

In fact, however, a pure private bank whose chares owned at 100% by
Rothschild International Financial Mafia called FRB (Federal Reserve
Board) prints as much dollar bills as they want and supplies them to
their fellow financial institutions regardless of Congress.

しかし実際には、FRB(連邦準備制度理事会)というロスチャイルド国際金融マフィアが株の100%を所有する純然たる民間銀行が、連邦議会と全く関係ないところでドル紙幣を好きなだけ印刷して仲間の金融機関に供給しているのだ。

This is the ultimate constitutional violation!

これこそは究極の憲法違反だろう!

Also in paragraph 2 of Article 1, Section 8 of the Constitution of the
United States of America about the authority of the United States
Congress,it is prescribed that the Congress holds the right to debt as
follows.

またアメリカ合衆国憲法第1条第8節【合衆国議会の権限】の第2項では、国の借金は連邦議会が行うと以下のように規定されています。

②to borrow money by the credit of the United States.

合衆国の信用により金銭を借り入れること。

In fact, however,the Ministry of Finance debts by issuing the government
bonds and undertaking them to the private financial institutions with
the government guarantees of the principal repayment and interest
payment regardless of Congress.
しかし実際には、連邦議会とは全く関係ないところで、財務省が国債を発行して政府が元本返済と利払いを保障して民間の金融機関に全額引き受けさせて借金しているのだ。

This is the ultimate constitutional violation!

これこそは究極の憲法違反だろう!

(1/2 end)

②2016.12.19(月) 日本語放送

■朴槿恵弾劾闘争に参加した韓国の10代の青年たちがこんな社会を作った大人たちと決別して【青少年革命】に決起した!

彼らは言う!

「私たちがこんな社会を作ったんじゃない。大人たちが作ったこんなめちゃくちゃな社会を、私たちが変えてみせると出てきたのに、私たちに向かってしっかりしろなどと言うのは理に合わない」

彼らは組織する!

「全国青少年革命」を発足すると社会に向けて宣言した。ろうそく集会が始まった後、SNSを通じて集まった「中高生連帯」と「中高生革命」を統合した団体だ。会員は1000人あまりに上る。全国青少年革命は記者会見文で「どのような成人勢力とも連合したり妥協せず、どのような大人の指導や助けも一切受けない」としっかり書き入れた。

【該当記事】

▲「こんな社会を作った大人が私たちにしっかりしろだって?」青少年らの革命

2016.12.19  ハンギョレ新聞日本語版

http://japan.hani.co.kr/arti/politics/25982.html

世宗文化会館前で「青少年革命」発足 

「お前らに何がわかる」がなり立てる大人に向き合い 

「大人の助けを受けずに変えてみたい」
 
「青少年選挙権闘争」続けていく計画

17日午後、ソウル世宗文化会館前で「弾劾棄却」のプラカードを掲げた保守団体集会参加者に向き合い、青少年たちが「民主主義を探しています」と書かれたプラカードを掲げている。この日青少年たちの集会に「乱入」する大人らに備え警察人員が補充された=パク・スジ記者//ハンギョレ新聞社

17日午後、ソウル光化門(クァンファムン)の世宗(セジョン)文化会館前。「朴槿恵(パク・クネ)を逮捕せよ」と書かれたプラカードを掲げた10代の青少年4~5人が、ポリスラインを挟んで「弾劾棄却」のプラカードと太極旗を掲げた中年女性と向かい合っていた。

世宗文化会館前で集会をしていた青少年ら約100人は。近くで開かれた母親部隊奉仕団などの極右団体の「弾劾反対」集会のために苦しんだ。「彼らにちゃんと教えたのか…子どもが親を踏みにじるのかね」「あんなにかわいい子がどうして社会主義に染まったのか」。年配者らは、青少年らに向かってしきりに舌打ちした。警察はしょっちゅうポリスラインを越えて青少年の集会領域側に来て騒ぎを起こそうとする年配者たちを諭して帰すのにせわしかった。

この8週間、広場に出た10代たちは、朴槿恵政権だけでなく「年配者」とも闘わなければならなかった。成人にはぞんざいに振る舞えない年配者たちは、青少年たちには「お前たちに何がわかる」と、こぶしを突きつけがなり立てることが日常茶飯事だった。この光景を見た高校3年生のチェ・ミナさん(18)は「私たちがこんな社会を作ったんじゃない。大人たちが作ったこんなめちゃくちゃな社会を、私たちが変えてみせると出てきたのに、私たちに向かってしっかりしろなどと言うのは理に合わない」と話した。

10代たちは8週間ろうそく集会で自分たちが世の中を変えたという事実を体験した。ペ・ユリムさん(16)は「個人的に参加することもできるが、青少年が集まって『私たちにも意志がある』ということを見せたと思う」と話した。全羅北道群山(クンサン)から来た高校1年のパク・ヨル君(16)は「ほとんどが同い年だったから一緒にチョン・ユラの不正入試や教育改革のような話を集中的に話せてよかった」と言い、「最初はもどかしくて参加したが、国会で弾劾案が可決された後はお祭りに参加しているような気もする」と話した。
17日午後、ソウル光化門の世宗文化会館前で「全国青少年革命」の発足記者会見に続き集会が続行されている=パク・スジ記者//ハンギョレ新聞社

この日の集会で10代は「全国青少年革命」を発足すると社会に向けて宣言した。ろうそく集会が始まった後、SNSを通じて集まった「中高生連帯」と「中高生革命」を統合した団体だ。会員は1000人あまりに上る。全国青少年革命は記者会見文で「どのような成人勢力とも連合したり妥協せず、どのような大人の指導や助けも一切受けない」としっかり書き入れた。

「ろうそく集会の自信」を踏まえ、彼らは「青少年選挙権闘争」を続ける計画だ。現在満19歳以上の国民に限り与えられる選挙権を満18歳から与えようという運動だ。ユク・ギョンス君(17)は「私たちはこれから生きていく世代なのに、だまって大人たちに任せることはできない」と話した。この日の集会で青少年たちはスローガンを叫んだ。「いずれにせよ、私たちが勝つ!」

パク・スジ記者(お問い合わせ japan@hani.co.kr )

③2016.12.20(火) 日本語放送

■諸悪の根源=改宗ユダヤ・ロスチャイルド国際金融マフィアの源流【ハザール王国】とは何か?

決してその正体を現さない世界支配階級の奥ノ院そして世界統一政府樹立に向けた実働秘密部隊=秘密結社【イルミナティ】の指令塔である【改宗ユダヤ・ロスチャイルド国際金融マフィア】の源流は、今から1000以上前に政治的理由でユダヤ教に改宗した【ハザール王国】だった!

以下は、アンドリュー・ヒヒチコック著太田龍監訳『ユダヤロスチャイルド世界冷酷支配年表』(成甲書房2008年9月20日発行1900年+税)
の30-32ページを書き起こしたものです。
(書き起こしはじめ)

740年 紀元740年、黒海とカスピ海に囲まれた「ハザール」という名で知られる地、ほぼ全土が今日のグルジアに当たるが、ロシア、ポーランド、リトアニア、ハンガリー、ルーマニアの一部にまで及んでいたその地に、現代のユダヤ民族は誕生した。ちなみに、現代のユダヤ民族は、ユダヤ人ではない。

なぜそのようなことになったのか?ハザール王国の人々は攻撃の脅威にさらされていた。イスラム教徒とキリスト教徒に両側からはさまれたハザールは、常にその双方からの攻撃に怯えていたのだ。ハザールの人々はイスラム教もキリスト教も信仰せず、偶像崇拝を行っていた。それぞれの宗教に改宗させようとする人々が今にも侵攻してこようというところまで来ていた。

ハザールのブラン国王は、自国を攻撃から守るには国民を二つの宗教のいずれかに改宗させるほかないとの決断を下した。だが、どちらに?イスラム教に改宗すれば、キリスト教徒から攻撃され、キリスト教に改宗すれば、イスラム教徒に攻撃される。

国王は、イスラム教ともキリスト教とも折り合いをつけられるもう一つの宗教があることに気付いた。それがユダヤ教である。国民をユダヤ教に改宗させれば、イスラム教徒とキリスト教徒のどちららの機嫌を損ねなくてすむ。どちらの人々もユダヤ人とは快く交易を行っていた。そこで王は、これを実行したのである。

ブラン王は正しかった。王は、自国が侵攻から免がれ、国民がユダヤ教に改宗しても、最も神聖なるユダヤの書「タルムード」の教えを取り入れるのを見届けるはずだった。王がこの世を去った後、彼が夢にも思わなかった様々なことが起こったのである。

ユダヤ教に改宗したハザール王国の人々は、やがて全世界のユダヤ人(訳注:約1800万人)の90パーセントを占めるまでに至った。そして、実際にはユダヤ人の血筋ではなくユダヤ教に改宗したアジア人種(訳注;白色トルコ系遊牧民)であり、なおかつヘブライ語とは全く異なるハザール王国の言語「イディッシュ」を使い続けているにもかかわらず、自らをアシュケナージュ・ユダヤ人(ドイツのユダヤ人)と称した。

また、このハザール王国(訳注:1243年滅亡)の血筋からは、ブラン王よりはるかに強大な力を持つ一人の男を祖先とする一族が生まれた。その男とは、これより1000年あまり後にドイツで生まれ、ロスチャイルド王朝の父祖となったバウアーという人物である。

この一族が嘘と陰謀で世界中の富を奪い、そうして蓄えた莫大な資産をもとに資金提供を行うとともに、世界の貨幣供給量を陰で操り、さらにまた世界から富を吸い上げることになろうなど、ブラン王は知る由もなかった。

ましてや、ハザールの民が当然の権利としてパレスチナに祖国を築くことを要求し、1948年の建国以来、アシュケナージュ・ユダヤ人を歴代の首相に据えさせるとは思いもよらなかっただろう。アシュケナージュ・ユダヤ人の真の祖国は、そこから1300キロほど離れたハザールだというのに。

そして、自らの民が[悪魔の会堂]という聖書の預言を実現するとは夢にも思っていなかったはずだ。

(書き起こし終り)

(終り)

④2016.12.21(水) 仏日語放送

■S'il y a eu au Japon une Cour Constitutionnelle independante comme
l'Allemagne,le Japon n'aurait pas ete "l'Etat voyou" comme
maintenant!(version complete)

もしも日本にドイツのような独立した憲法裁判所があったならば、日本は今のような『無法国家』にはなっていなかっただろう!

S'il y a eu au Japon une Cour Constitutionnelle independante comme
l'Allemagne, le Japon n'aurait pas su l'existence des politiciens
d'extreme-droite fascistes comme le Premier Ministre Shinzo Abe qui
repete a ignorer la Constitution,qui repete a violer la Constitution et
qui repete a detruite la Constitution ainsi queles organisations
d'extreme-droite fascists et de culte religieux comme
Sokka-Gakkai,Conference Japon (Nihon-Kaigi),Siege du
Sanctuaires(Jinjya-Honcho),Temple de Yasukuni.

もしも日本にドイツのような独立した憲法裁判所があったならば、憲法無視、憲法違反、憲法破壊を繰り返す安倍晋三首相などの極右ファシスト政治家や【創価学会】【日本会議】【神社本庁】【靖国神社】など極右カルト宗教団体は存在しえなかっただろう!

Les 5 idees principalles de la Consitution Japonaise telles que
suivantes sont de la base de la philosophie bien preeminente dans le monde

日本国憲法の以下の五つの基本理念は、世界に冠たる立派な哲学をベースにした理念である

No1.la souverainete appartient au peuple

主権在民

No2.la democratie

民主主義

No3.l'anti-guerre et la paix

反戦平和

No4.le respect de la liberte individuelle et des droits humains fondamentaux

個人の自由と基本的人権の尊重

No5.la coexistence pacifique avec les pays voisins

隣国との平和共存

Mais la classe dirigeante des Etats-Unis qui avait finalement decide la
Constitution wt qui a voulu la colonisation totale du Japon,elle a gere
une bombe a retardement dans les dispositions de la Constitution pour
detruire ces cinq idees.

しかし日本国憲法を最終的に決定した米国支配階級は、日本を米国の完全植民地にするためにこれら五つの基本理念を破壊する時限爆弾を憲法の条文の中に仕掛けたのだ。

Ceux maximum de la bombe a retardement geree par la classe dirigeante
des Etats-Unis ont ete l'aquittement a 100% des crimes de la guerre
d'agression aux pays d'Ocean-Pacifiqures en Asie de l'Empereur Hirohito
de Showa qui etait le plius grand et le plus eleve des criminels de guerre.

▲Quel etait la bombe maximale a retardement pour detruire la
Constitution que la classe dirigeante des Etats-Unis est plante?

米国支配階級が仕掛けた憲法を破壊する最大の時限爆弾とは何か?

Il est que la classe dirigeante americaine a impuni et iummuni a 100%
l'empereur Hirohitode Showa,le plus grand et le plus eleve des criminels
de guerre qui avait conduit la guerre d'agression a l'ocean Pacifique en
Asie comme le dictateur fasciste du systeme imperial militaire.

それは米国支配階級が天皇制軍事ファシスト独裁者としてアジア・太平洋侵略戦争を主導した最大・最高の戦争犯罪人である昭和天皇裕仁を100%免罪・免責したことである。

La classe dirigeante americaine a nomme l'Empereur Hirohito de Showa a
la tete du nouveau systeme imeprerial en changeant le nom du systeme
imperial de dictature militaire au systeme imperial symbolique.

そして米国支配階級は昭和天皇裕仁を、天皇制軍事独裁から象徴天皇制に名前を変えたトップにふたたび起用したのである。

L'empereur Hirohito de Showa avait tue 3.2 millions de japonais pa la
mobilisation totale axu guerres d'agression et il avait tue 50 millions
de residents des pays d'Ocean-Pacifiqures en Asie par les guerres
d'agression.

昭和天皇裕仁は日本国民を侵略戦争に総動員して320万人を殺しアジア・太平洋諸国民5000万人を侵略戦争で殺したのだ。

La classe dirigeante des Etats-Unis a mis sur le peuple japonais
"l'empereur du symbole de l'unite nationale " dans l'article No1 de la
Constitution en refusant les deux idees principalles comme No1 No1.la
souverainete appartient au peuple et No2.la democratie.

米国支配階級は憲法第一条で国民の上に『国民の統合の象徴である天皇』を置くことで、第一の理念『主権在民』と第二の理念『民主主義』を否定したのである。

▲Qu'est-ce que la seconde bombe a retardement plantee par la classe
dirigeante americaine pour detruire la Constitution Japonaise ?

米国支配階級が仕掛けた憲法を破壊する二つ目の時限爆弾とは何か?

La classe dirigeante americaine a pive le droit individuel de legitime
defense pour defendre le pays par l'article 9 de la Constitution
Japonaise qui est un symbole de "la Constitution de la paix".

米国支配階は『平和憲法』の象徴である憲法9条によって日本国から自国を防衛する個別的自衛権を取り上げたことである。

△l'article 9 de la Constitution Japonaise

日本国憲法第9条

1.Aspirant sincerement a une paix internationale fondee sur la justice
et l'ordre, les Japonais renoncent a jamais a la guerre en tant que
droit souverain de la nation et de la menace ou de l'emploi de la force
comme moyen de reglement des differends internationaux.

日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。

2.Pour atteindre l'objectif du paragraphe precedent, les forces
terrestres, maritimes et aeriennes, ainsi que tout autre potentiel de
guerre, ne seront jamais maintenues. Le droit de belligerance de l'Etat
ne sera pas reconnu.

前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。

En bref,il est que la classe dirigeante des Etats-Unis a reussi a
monopoliser le droit de decision sur la defense et la securite du Japon
parl'article 9 de la Constitutionqui renonce a la guerre en
repudiant des armements et dr droit de belligerance.

すなわち、米国支配階級は、憲法第9条の『戦争放棄』と『軍備及び交戦権の否認』によって、日本国の防衛と安全保障について米国が決定権を独占することに成功したのだ。

Il est que la classe dirigeante des Etats-Unis a nie les deux
philosophies de base de la Constitutionla 3 "l'anti-guerre et la paix"
et 5 "la coexistence pacifique avec les pays voisins".

米国支配階級は,憲法の二つの基本理念であるNo3『反戦平和』とNo5『隣国との平和共存』を否定したのだ。

▲Qu'est-ce que la troisieme bombe a retardement plantee par la classe
dirigeante americaine pour detruire la Constitution Japonaise ?

米国支配階級が仕掛けた憲法を破壊する三つ目の時限爆弾とは何か?

Il est que la classe dirigeante americaine a interdit la mise en place
d'une Cour constitutionnelle independante au Japon par l'article 76
paragraphe 2 de la Constitution.

それは、米国支配階級が憲法76条2項によって日本に独立した憲法裁判所の設立を禁止したことである。

△L'article 76

日本国憲法第76条

1.L'ensemble du pouvoir judiciaire est devolu a une cour supreme et a
des tribunaux inferieurs etablis par la loi.

すべて司法権は最高裁判所及び法律の定めるところにより設置する下級裁判所に属する。
2.Aucun tribunal extraordinaire ne sera etabli et aucun organe ou organe
de l'executif ne pourra se voir conferer un pouvoir judiciaire definitif.

特別裁判所は、これを設置することができない。行政機関は、終審として裁判を行ふことができない。

3.Tous les juges sont independants dans l'exercice de leur conscience et
ne sont lies que par cette constitution et les lois.

すべて裁判官は、その良心に従ひ独立してその職権を行ひ、この憲法及び法律にのみ拘束される。

En bref il est que la classe dirigeante des Etats-Unis a refuse la
philospphie 4de la Constitution japonaise "le respect de la liberte
individuelle et des droits humains fondamentaux" par l'interdiction au
Japon de la mise en place de la Cour Constitutionnelee qui travaille
comme "le gardien de la Constitution".

すなわち米国支配階級は、日本に『憲法の番人』である憲法裁判所の設置を禁止することで、基本理念No4の『個人の自由と基本的人権の尊重』を否定したのである。

▲La Cour Supreme du Japon qui est un agent de la classe dirigeante
americaine est une complice du crime de puissance!

米国支配階級の代理人である日本の最高裁は権力犯罪の共犯者だ!

La Cour supreme du Japon, ostensiblement deguisee du "gardien de la
Constitution" est un representant de la classe dirigeante americaine.

日本の最高裁判所は、表向きは【憲法の番人】を偽装しているがその正体は、米国支配階級の代理人である。

La Cour supreme du Japon est une complice des crimes de puissance
commises par lles politiciens du Parti Liberal-Democrate,par les
bureaucrates du gouvernement,par les banquiers et par les grandes
entreprises.

日本の最高裁判所は、歴代自民党政権の政治家と政府官僚と銀行家と大企業による権力犯罪の共犯者である。

La Cour supreme du Japon a impose des sanctions lourdes aux gens
ordinaires afinde dissimuler des crimes de puissance.

日本の最高裁判所は権力犯罪を隠ぺいするために一般庶民に重い罰則を課してきたのだ。

▲Ceux qu'il nous faut faire maintenant,les citoyens revolutionnaires?

我々市民革命派が今しなければならないことは何か?

Il sont les trois suivants.

それは以下の三つである。

①de demanteler completement le systeme actuel judiciaire japonais domine
par leSecretariat General de la Cour Supreme et de poursuivre les juges
de complicite de crimes de puisasance.

最高裁事務総局が支配する現在の日本の裁判制度を完全に解体して権力犯罪の共犯裁判官を追及すること。

②de faire la creation de la Cour Constitutionnelle independante a
electione directe.

独立した直接選挙の憲法裁判所を創設すること。

③de faire la creation d'un systeme judiciaire normal a une Cour supreme
apex de zero.

(fin)

最高裁を頂点とする通常の裁判制度をゼロから創設すること。

(終り)

⑤2016.12.22(木) 日本語放送

■なぜユダヤ人(本物のユダヤ人ではなく改宗ユダヤ人)は世界各地で嫌われ追放されてきたのか?

ユダヤ人には二種類あることは隠されていてほとんどの人は知らないのだ。

最初のユダヤ人は、パレスチナ地域に古くから居住し今も住み続けている【本物のユダヤ人】であり【スファラディ(スペインの)・ユダヤ人】と呼ばれる人々だ。

二つ目のユダヤ人は、パレスチナとは全く関係ない1300kmも離れた黒海とカスピ海に囲まれた広大な地域に住んでいた「ハザール王国」の白色系トルコの騎馬民族が隣国のキリスト教国やイスラム教国からの侵略を回避するために、西暦740年に自らの宗教を捨てて第三の宗教ユダヤ教に改宗した【改宗ユダヤ人】である。

【画像1】:「ハザール王国」の地図

20161223ハザール王国

「ハザール王国」は1243年に滅亡し【改宗ユダヤ人】は東ヨーロッパを中心にユーロッパ全土に流浪の民として離散して行ったのである。

その後【改宗ユダヤ人】は自らを【アシュケナージュ(ドイツの)ユダヤ人】と称して、本来何の関係もないイスラエルの地(パレスチナ)に故郷を再建する【シオニズム】運動を起こすのである。

世界各地で嫌われ追放されてきたのは、第一の【本物のユダヤ人】ではなく第二の【改宗ユダヤ人】だったのである。

その原因は三つあるだろう。

一つ目は、【改宗ユダヤ人】の多くが賤しい職業とされていた『金貸し』を本業としていたために人々から恨まれ嫌われていたことだ。

第二の原因、これが最大の原因だと思われるが、パレスチナに居住する【本物のユダヤ人】はユダヤ教の聖典『旧約聖書』を信仰していたが、【改宗ユダヤ人】は極端な選民思想と過激な排他的多民族攻撃を説くユダヤ教秘密経典『タルムード』を信仰していたからである。

極端な選民思想と過激な排他的多民族攻撃を神の教えと信じていた【改宗ユダヤ人】が世界各地で嫌われ排斥されたのは当然の結果であったのだ。

▲【過去1000年間にユダヤ人が追われた土地のリスト】

出典:アンドリュー・ヒヒチコック著太田龍監訳『ユダヤロスチャイルド世界冷酷支配年表』(成甲書房2008年9月20日発行1900年+税)

マインツ      1012年
フランス      1182年
オーバーバイエルン 1276年
イギリス      1290年
フランス      1306年
フランス      1322年
ザクセン      1349年
ハンガリー     1360年
ベルギー      1370年
スロヴァキア    1380年
フランス      1394年
オーストリア    1420年
リヨン       1420年
ケルン       1424年
マインツ      1438年
アウグスブルグ   1438年
オーバーバイエルン 1442年
オランダ      1444年
ブランデンブルグ  1446年
マインツ      1462年
マインツ      1483年
ワルシャワ     1482年
スペイン      1492年
イタリア      1492年
リトアニア     1495年
ポルトガル     1496年
ナポリ       1496年
ナバラ       1498年
ニュールンベルグ  1498年
ジュノヴァ     1515年
ナポリ       1533年
イタリア      1540年
ナポリ       1541年
プラハ       1541年
ジュノヴァ     1550年
バイエルン 1551年
プラハ       1557年
ローマ教皇領    1569年
ハンガリー     1582年
ハンブルグ     1649年
ウィーン      1669年
スロヴァキア    1744年
モラヴィア     1744年
ボヘミア      1744年
モスクワ      1891年

(リスト終り)

さらに第三の原因は、『タルムード』の教えをこの世に実際に実現しようとしたとんでもない人物が18世紀半ばにドイツのフランクフルトに登場したことである。

この男はマイヤ―・アムセル・バウワー(後にロスチャイルドと改名)と言い、両替商・ロスチャイルド商会の創業者であった。

【画像2】: マイヤ―・アムセル・ロスチャイルド

20161223マイヤーアムシェルロスチャイルドbis

【画像3】:5人の息子たち

20161223ロスチャイルド5兄弟

彼は1774年に世界統一政府樹立に向けた実行部隊・秘密組織『イルミナティ』を結成し、25項目からなる『世界革命行動計画』を策定して実行に移したのである。

△二つ目の原因:改宗ユダヤ人の誕生とユダヤ教秘密経典『タルムード』信仰

改宗ユダヤ人の誕生は、西暦740年に黒海とカスピ海に囲まれた「ハザール王国」の白色系トルコ騎馬民族が隣国のキリスト教国やイスラム教国からの侵略を回避するために第三の宗教ユダヤ教に改宗した時から始まっている。

「ハザール王国」の改宗ユダヤ人たちは、パレスチナに居住し『旧約聖書』を聖典とする本物のユダヤ人とは異なり、極端な選民思想と過激な排他的多民族攻撃を説くユダヤ教秘密経典『タルムード』を『神の生ける言葉』として『旧約聖書』よりも重要視したのだ。
▲『タルムード』の極端な選民思想と過激な排他的多民族攻撃の21の教えとは?

情報ソース:ブログ『隠された真実』

https://sites.google.com/site/uranenpyou/tarumudo

1.ユダヤ王は真の世界の法王、世界にまたがる教会の総大司教となる。

2.あなたは、あなたの神、主の聖なる民である。あなたの神、主は地の面にいるすべての民の中からあなたを選び、御自分の宝の民とされた。

3.世界はただイスラエル人の為にのみ創造されたるなり。イスラエル人は実にして、他の民は空なる殻皮のみ。従ってイスラエルの他に民族なし。彼らは
ことごとく空皮に過ぎざればなり。

4.神言い給う、我は我が予言者を畜獣に過ぎざる偶像崇拜の徒の為に遣わしたるにあらず。人間なるイスラエル人の為に遣わしたるなり。

5.人間の獣に優れる如く、ユダヤ人は他の諸民族に優れるものなり。

6.すべての民を喰い尽くし、すべての民より掠奪することは、彼らすべてが吾等の権力下に置かれる時に始まるべし。

7.神はユダヤ人にすべての方法を用い、詐欺、強力、高利貸、窃盗によってキリスト教徒の財産を奪取することを命ずる。

8.吾々はタルムードがモーゼの律法書に対して絶対的優越性を有することを認むるものなり。

9.タルムードの決定は、生ける神の言葉である。

10.汝らは人類であるが、世界の他の国民は人類にあらずして獣類である。

11.汝殺すなかれ、との掟は、イスラエル人を殺すなかれ、との意なり。ゴイ(非ユダヤ人)、ノアの子等、異教徒はイスラエル人にあらず。

12.ゴイがゴイもしくはユダヤ人を殺した場合は責めを負わねばならぬが、ユダヤ人がゴイを殺すも責めは負わず。

13.ゴイに金を貸す時は必ず高利を以てすべし。

14.拾得物を紛失者に返却すべしとの戒は、ユダヤ人に対してのみ守らるべきものにして、ゴイに対しては然らず。

15.他民族の有する所有物はすべてユダヤ民族に属すべきものである。ゆえになんらの遠慮なくこれをユダヤ民族の手に収むること差し支えなし。

16.ゴイの財産は主なき物品のごとし。

17.ゴイに向って誓いを立てた者は、盗賊であれ税吏であれ、責任を取らなくてよい。

18.ゴイにわれらの信教を教える者は、ユダヤ人を殺すに等しい。もしもゴイがわれらの教説を知ったならば、かれらは公然とわれらを殺すだろう。

19.ゴイがわれらの書物には何かゴイを害することが書いてあるのではないかと聞いたら、偽りの誓いを立てなければならない。そして、そのようなことは誓って書いてないと言わなければならない。

20.タルムードを学ぶゴイ、それを助けるユダヤ人はことごとく生かしておいてはならない。

21.涜神者(非ユダヤ人)の血を流す者は、神に生贄を捧ぐるに等しきなり。

△三つめ目の原因:ロスチャイルド商会初代マイヤ―・アムセル・ロスチャイルドの登場と世界統一政府樹立計画の実行

それから約500年後の1243年、改宗ユダヤ人の国「ハザール王国」は滅亡し彼らはユーロッパ全土に流浪の民として離散して行ったのである。しかし離散にも拘わらず彼らを相互に強く結びつけのは、『自分たちは神に選ばれた選民である』『選民のユダヤ人が多民族(ゴイム)を支配するのは当然の権利である』と説くユダヤ教秘密経典『タルムード』の教えであった。

「ハザール王国」の滅亡から約500年後の1774年、ドイツ・フランクフルトのゲットーに
12名のユダヤ人重要人物を招いて秘密会議を開催したのが、両替商ロスチャイルド商会の初代マイヤ―・アムセル・バウワー(後にロスチャイルドと改名)であった。

マイヤ―・アムセル・ロスチャイルドは、その場でユダヤ教秘密経典『タルムード』が説く教えを世界規模で実現するための秘密組織『イルミナティ』を結成し、その行動指針として世界統一政府樹立に向けた25項目の『世界革命行動計画』を策定したのだ。

▲『ロスチャイルド世界革命行動計画』25項目とは?

情報ソース:ブログ『隠された真実』

https://sites.google.com/site/uranenpyou/koudou-keikaku

1.人間を支配するには暴力とテロリズムに訴えると最前の結果が得られる。権力は力の中に存在している。

2.政治権力を奪取するには「リベラリズム」を説くだけで十分である。そうすれば有権者は一つの思想のために自らの力、権力を手放すことになり、その放棄された力、特権をかき集めて
手中に収めればいい。

3.大衆はどのようにして自由を享受すればいいのかわからない。「自由」という思想を利用すれば「階級闘争」を生じさせる事も可能だ。

4.最終目標に到達するためには、ありとあらゆる手段を正当化出来る。率直さや正直さといった国民としての立派な資質は政治に支障をきたすから、支配者となろうとする者は狡賢さ、欺瞞に訴えなければならない。

5.我々の権利は力の中にある。私が見出している新たな権利とは、強者の権利によって攻撃する権利であり、既存の秩序、規律のすべてを粉砕し、既存のすべての制度を再構築する権利である。

6.我々の富の力は、いかなる狡賢さ、力によっても損なわれないような強さを獲得する時まで、表面化しないよう保たれなければならない。戦略計画の基本路線から逸れることは何世紀にも及ぶ営為を無にする危険がある。

7.群集心理を利用して大衆に対する支配権を獲得すべきだ。

8.酒類、ドラッグ、退廃的道徳、あらゆる携帯の悪徳を代理人を通じて組織的に利用することで、諸国家の若者の道徳心を低下させなければならない。賄賂もペテン
も裏切り行為も、それが我々の目的達成に役立つのであれば続けられなければならない。
9.そうすることで服従と主権を確保出来るなら、何がなんでも躊躇うことなく財産を奪い取る権利が自分たちにはある。

10.我々は「自由・平等・博愛」という言葉を民衆に教え込んだ最初の民族である。ゴイムは難解さゆえにこの言葉の意味とその相互関係の対立に気付くことさえない。ゴイムの自然発生的で世襲的な貴族社会の廃墟の上に、我々は金による貴族社会をつくりあげた。それは我々の拠り所、すなわち富を参加資格とする貴族社会である。(※ゴイムというのはゴイの複数形で、ゴイとは非ユダヤ人のことを指す。また家畜とかブタという意味もある。)

11.自ら戦争を誘発しながら、敵対するどちらの側にも領土の獲得が生じない平和会議を
主導しなければならない。戦争は対立する双方の国家がさらに負債を抱え込み、我々の代理人の手中に落ちるよう主導されなければならない。

12.財を活用して、我々の要求に素直に従い、ゲームの駒となって、政府を陰で操ることを我々から任じられた人物を選ばなければならない。

13.誹謗、中傷、偽の情報を流したことでどのような波紋が広がろうと、自ずからは姿を隠したまま、非難されることがないようにしなければならない。大衆への情報
の出口すべてを支配すべきである。

14.貧困と恐怖によって大衆が支配された時には、常に代理人を表舞台に立たせ、秩序を回復すべき時が来れば、犠牲者は犯罪者や責任能力のない人々の犠牲になったと解釈されるよう、事を進めなければならない。計算済みの恐怖支配が実現した時点で、犯罪者や精神異常者を処刑すれば、我々自身を抑圧された人々の救世主として見せかけることが出来る。実際のところ、我々の関心は正反対で、減らすこと、すなわちゴイム
を殺害することにある。

15.我々の力を行使すれば、失業と飢えがつくりだされ、大衆にのしかかる。そうすれば、確実な資本支配力が生じる。

16.フリーメーソンのブルー・ロッジ内部に大東社を組織して破壊活動を実行しながら、博愛主義の名のもとで、自らの活動の真の意味を隠すことは可能である。大東
社に参入するメンバーは、ゴイムの間に無神論的唯物主義を広めるために利用されなけばならない。(※フリーメーソンには33階級あって、下から三つが徒弟・職人・親方という階級になっている。この3階層のことをブルー・ロッジと言い、まり一般的なフリーメーソン会員の集会場という意味である。大東社と
いうのは英語で Grand Orient Lodge
であり、Grandには統括するという意味がありますので、東洋を統括する支部ということだと思われる。現在はフランスのフリーメーソン本部がGrandOrient
Lodgeと名乗っている。)

17.代理人は大衆受けのするスローガンを生み出せるよう訓練されなければならない。大衆には惜しみなく約束しなければならないからである。約束された事と反対の事は、後になれば常におこなえる。

18.恐怖支配は、手っ取り早く大衆を服従させるもっとも安上がりな方法だ。

19.すべての戦争のあとには、秘密外交が主張されなければならない。秘密外交によって、我々の代理人が関わらないかぎり、諸
国家は些細な個人的取り決めさえも結ぶ事ができないような支配権が確保されなければならない。

20.最終目標である世界政府に到達するためには、大規模の独占、莫大な富の蓄積が必要とされるだろう。

21.ゴイムからその不動産、産業を奪うため、重税と不当競争を組み合わせてゴイムの経済破綻を引き起こさなければならない。国際舞台においてゴイムが商売ができないように仕向けることは可能である。つまりは原材料の巧みな支配、短時間労働および高い賃金を求める労働運動の普及、競争者の助成によってそれは実現できる。

22.最終的には、我々の運動に尽くす少数の金持ち、および我々の利益を守る警察と兵士と、プロレタリアートの大衆が残ればいい。ゴイムに殺し合いをさせるため、大々規模の武器増強が開始されなければならない。

23.世界統一政府のメンバーは独裁者によって任命され、科学者、経済学者、財政専門家、企業家、大金持ちの中から選出される。

24.代理人はその誤りを我々が承知している理論、原則を教え込むことで、社会の若年層の精神を惑わせて腐敗させる目的で、あらゆる階級、あらゆるレベルの社会、政府に潜入しなければならない。

25.国家法および国際法を利用しつつ、ゴイムの文明を破壊しなければならない。我々に対してゴイムが武装蜂起する前に、恐怖の組織を諸国家の各都市に組織することにいたしましょう。

(終り)

⑥2016.12.23(金) 世論調査結果発表

☆第41回【YYNewsネット世論調査】の最終結果です!

https://goo.gl/cG6fF4   

第41回【YYNewsネット世論調査】の最終結果です!        

調査テーマ:もしも日本にドイツのような独立した憲法裁判所が最高裁判所とは別にあったならば、日本は良くなったか、変わらなかったか?

①良くなった・・・・・・・ 88%

②変わらなかった・・・・・・12%

回答者数: 40人 (by Twitter 40人 by e-mail 0人)

調査期間:2016.12.19(月)-2016.12.22(木) 72時間

回答締め切り:2016.12.22(木)午後7時

回答方法:by Twitter & by e-mail

(終り)

⑦2016.12.23(金) 日本語放送

■今年8月に異例のビデオメッセージで表明した明仁天皇の『生前退位』の希望は安倍晋三極右ファシスト一派によって粉砕された!

本日12月23日は天皇誕生日だが、3日前にすでに収録されていた記者会見の内容が本日公表されることになっているが、大手マスコミはこの報道を意図的に隠している。

大手マスコミは天皇の『生前退位』を認めたくない安倍晋三極右ファシスト首相の恫喝に屈して、天皇記者会見報道を極端に少なくしてその代わりに天皇誕生を祝う一般参賀のニュースに置き換え替えているのだ。

ハフィントンポスト日本語版に掲載されていた天皇の記者会見全文の中で、天皇が生前退位に触れた部分はたった3行なのだ。

「8月には、天皇としての自らの歩みを振り返り、この先の在り方、務めについて、ここ数年考えてきたことを内閣とも相談しながら表明しました。多くの人々が耳を傾け、各々の立場で親身に考えてくれていることに、深く感謝しています。」

これは一体どういうことなのか?

今年8月、満を期して国民に直接語り掛ける形で『生前退位希望』の表明を行った明仁天皇は、当然ながら自分一代の例外処置ではなく恒久的な取り決めを求めた。

しかし戦前の天皇制軍事独裁体制と大日本帝国憲法の完全復活を夢想する極右ファシスト安倍晋三と日本会議や靖国神社や護国神社や神社本庁や明治神宮や伊勢神宮などのカルト宗教【天皇教】極右ファシスト一派にとって、天皇は生き神であり『生前退位』など絶対に認められないのだ。

天皇の『生前退位希望』の表明を受けて、本来であれば国権の最高機関である衆議院と参議院がそれぞれ『天皇生前退位問題特別委員会』を設置して広く国民の意見を求め時間をかけて議論を積み重ねるのが筋だろう。

安倍晋三極右ファシスト首相は国会を完全に無視して、例のごとく結論ありきのために仲間の日本会議関係者をメンバーとする有識者会議をでっちあげて[生前退位は一代限りの例外として皇室典範の改正ではなく特別立法で対処する」方針をすでに決定しているのだ。

すなわち今日公表された天皇の誕生日のメッセージに通り短い感謝の表明しかなく、安倍内閣の一連の動きへの天皇の不満や批判が一切なかったのは、極右ファシスト安倍晋三首相が宮内庁次長に公安警察官僚(内閣危機管理監西村泰彦第90代警視総監)を送り込み、天皇を始め宮内庁幹部と宮内庁記者クラブと大手マスコミ幹部を陰に陽に恫喝して黙らせた結果なのだ。

彼らの本音はこのようなことのだ。

「今年8月の明仁天皇の『生前退位希望』表明は天皇のわがままであり、今回限り例外的に認めてやるが二度とわがままは言わせない』

これに対して明仁天皇が再度のビデオメッセージで言うべきことは以下の事だろう。

「今年8月の私の『生前退位希望』表明にたいして世論調査では80%以上の国民が支持してくれたと聞いている。もし安倍首相が私の希望と大多数の国民が賛成している民意を無視して一代限りの特別立法でお茶を濁そうとするなら、私は国民に対して国民投票にかけて決めてもらいたいと言いたい」

【関連記事】

■天皇陛下の記者会見全文

2016年12月23日 朝日新聞デジタル版/ハフィントンポスト日本語版

https://goo.gl/4f63te

宮内記者会代表質問:今年は五輪・パラリンピックが開催され、天皇陛下にはフィリピンや東日本大震災、熊本地震の被災地などを訪問される一方、三笠宮さまやタイのプミポン国王とのお別れもあり、8月には「象徴としての務め」についてお気持ちを表明されました。
 
この1年を振り返って感じられたことをお聞かせください。

天皇陛下:今年1年を振り返ると、まず挙げられるのが、1月末、国交正常化60周年に当たり、皇后と共にフィリピンを訪問したことです。アキノ大統領の心のこもった接遇を受け、また、訪れた各地でフィリピン国民から温かく迎えられました。私が昭和天皇の名代として、初めてフィリピンを訪問してから、54年近くの歳月が経たっていました。この前回の訪問の折には、まだ、対日感情が厳しい状況にあると聞いていましたが、空港に到着した私どもを、タラップの下で当時のマカパガル大統領夫妻が笑顔で迎えてくださったことが、懐かしく思い出されました。

今回の滞在中に、近年訪日したフィリピン人留学生や研修生と会う機会を持ち、また、やがて日本で看護師・介護福祉士になることを目指して、日本語研修に取り組んでいるフィリピンの人たちの様子に触れながら、この54年の間に、両国関係が大きく進展してきたことを、うれしく感じました。

両国の今日の友好関係は、先の大戦で命を落とした多くのフィリピン人、日本人の犠牲の上に、長い年月を経て築かれてきました。この度の訪問において、こうした戦没者の霊の鎮まるそれぞれの場を訪ね、冥福を祈る機会を得たことは、有り難いことでした。また、戦後長く苦難の日々を送ってきた日系2世の人たちに会う機会を得たことも、私どもにとり非常に感慨深いことでした。

今後とも両国の友好関係が更に深まることを祈っています。

東日本大震災が発生してから5年を超えました。3月には、福島県、宮城県の被災地、そして9月には岩手県の被災地を訪問し、復興へ向けた努力の歩みとともに未いまだ困難な状況が残されている実情を見ました。その中で岩手県大槌町では、19年前に滞在した宿に泊まりましたが、当時、はまぎくの花を見ながら歩いたすぐ前の海岸が、地震で海面下に沈んで消えてしまっていることを知り、自然の力の大きさ、怖さをしみじみと思いました。
この5年間、皆が協力して復興の努力を積み重ね、多くの成果がもたらされてきました。しかし同時に、今なお多くの人が困難をしのんでおり、この人々が、1日も早く日常を取り戻せるよう、国民皆が寄り添い、協力していくことが必要と感じます。

4月には熊本地震が発生しました。14日夜の地震で、多くの被害が出ましたが、16日未明に本震が発生し、更に大きな被害が出ました。その後も長く余震が続き、人々の不安はいかばかりであったかと思います。

5月に現地を訪れましたが、被害の大きさに胸を痛めるとともに、皆が協力し合って困難を乗り越えようと取り組んでいる姿に、心を打たれました。

今年はさらに8月末に台風10号による大雨が岩手県と北海道を襲い、その中で高齢者グループホームの人たちを含め、多くの人が犠牲になったことも痛ましいことでした。

このような災害に当たり、近年、個人や様々な団体と共に、各地の県や市町村などの自治体が、被災地への支援の手を差し伸べ、さらにそれを契機として、全国で様々な地域間の交流が行われるようになってきていることを、うれしく思っています。

8月には、天皇としての自らの歩みを振り返り、この先の在り方、務めについて、ここ数年考えてきたことを内閣とも相談しながら表明しました。多くの人々が耳を傾け、各々の立場で親身に考えてくれていることに、深く感謝しています。

8月から9月にかけて、リオデジャネイロでオリンピックとパラリンピックが開催されました。時差があったこともあり、毎朝テレビで、日本人選手の活躍する姿が見られたことは、楽しいことでした。オリンピックと同様に、パラリンピックにも多くの人々の関心が寄せられていることをうれしく思いました。

10月中旬にタイのプミポン国王陛下が崩御になりました。昭和38年に国賓として訪日された時に初めてお目に掛かり、その翌年に、昭和天皇の名代として、皇后と共にタイを訪問し、国王王妃両陛下に温かく迎えていただき、チェンマイなど、タイの地方にも御案内いただきました。即位60周年のお祝いに参列したことを始め、親しく交流を重ねてきた日々のことが、懐かしく思い出されます。

10月下旬には、三笠宮崇仁親王が薨去こうきよになりました。今年の一般参賀の時には、手を振って人々に応えていらしたことが思い起こされます。戦争を経験された皇族であり、そのお話を伺えたことは意義深いことでした。

11月中旬には、私的旅行として長野県阿智村に行き、満蒙開拓平和記念館を訪れました。記念館では、旧満州から引き揚げてきた人たちから話を聞き、満蒙開拓に携わった人々の、厳しい経験への理解を深めることができました。

また、その際訪れた飯田市では、昭和22年の大火で、市の中心部のほぼ3分の2が焼失しています。その復興に当たり、延焼を防ぐよう区画整理をし、広い防火帯道路を造り、その道路には復興のシンボルとして、当時の中学生がりんごの木を植えた話を聞きました。昭和20年代という戦後間もないその時期に、災害復興を機に、前より更に良いものを作るという、近年で言う「ビルド・バック・ベター」が既に実行されていたことを知りました。
12月には、長年にわたるオートファジーの研究で、大隅博士がノーベル賞を受賞されました。冬のスウェーデンで、忙しい1週間を過ごされた博士が、今は十分な休養をとられ、再び自らが望まれているような、静かな研究生活に戻ることができることを願っています。

年の瀬が近づき、この1年を振り返るとともに、来年が人々にとって良い年となるよう願っています。

(終り)

*************************
【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】
情報発信者 山崎康彦
メール:yampr7@mx5.alpha-web.ne.jp
*************************


スポンサーサイト
[2016/12/25 16:38] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
<<☆第42回【YYNewsネット世論調査】を開始しました! | ホーム | 12/24のツイートまとめ>>
コメント:
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
http://7614yama.blog.fc2.com/tb.php/3445-be15c244
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |