プロフィール

YYNews

Author:YYNews
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

【ブログ記事】 スペイン政府と異なり安倍晋三政権は身代金を払わずフリージャーナリスト安田純平さんを見殺しにするつもりだ
いつもお世話様です。                         

【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】を主宰しております【市民革命派】ネットジャーナリスト&社会政治運動家の山崎康彦です。

昨日月曜日(2016.05.09)に放送しました【YYNewsLive】の『メインテーマ』を加筆訂正して【ブログ記事】にまとめました。

【放送録画】 63分06秒

http://twitcasting.tv/chateaux1000/movie/269425854



【ブログ記事】

■スペイン政府と異なり安倍晋三政権は身代金を払わずフリージャーナリスト安田純平さんを見殺しにするつもりだ!

昨年7月シリアのアレッポ近郊でフリージャーナリスト安田純平さんと3人のスペイン人ジャーナリストがイスラム国でないイスラム過激派組織(おそらくアルカイダ分派「ヌスラ戦線」だろう)に誘拐されたが、昨日スペイン人ジャーナリスト3人が10カ月ぶりに釈放されてスペインに無事帰国した。

スペイン人ジャーナリスト3人が釈放されたのは、当然ながらスペイン政府が秘密裏に交渉して身代金を支払ったからだ。

【画像】解放された後マドリード郊外の軍用飛行場に到着したスペイン人記者3人

20160510スペイン人ジャーナリスト解放

フランス政府は昨年8月、イエメンで6ヶ月前にイスラム過激派に誘拐されていたフラン女性を身代金を払って取り戻した。

【画像】イエメンで誘拐され6カ月ぶりに釈放されたフランス人女性をオランド大統領が出迎え

20160509エメンで拉致の仏女性が帰国大統領が出迎え

フランス政府もスペイン政府も身代金を払ったなどとは決して言わないが、誘拐された自国民を取り戻すために政府として当然のことをしたのだ。

今回安田純平さんが釈放されなかったのは、安倍晋三政権が誘拐犯と交渉せず身代金を払わなかったからだ。

安倍晋三は湯川さん、後藤さんに続いて安田純平さんも見殺しにするつもりなのだ。

先日安田純平さんが体調の良くないやつれて姿の映像がネット配信された。

【画像】 安田純平さん

20160509安田淳平

これは、誘拐犯がスペイン政府と違って一向に身代金交渉に応じない日本政府に対して示したの最後通牒だったのだろう。

安倍晋三とファシスト一味を一刻も早く打倒しないと日本国民の命と財産は奪い尽くされてしまう!

【関連情報1】

▲スペイン人3記者解放される 昨年7月から不明

毎日新聞2016年5月9日

tp://mainichi.jp/m/?qCvYl2

シリア政府軍と過激派組織などの間で激しい戦闘が続くシリア北部アレッポ付近で、約10カ月前に何者かに身柄を拘束され、行方不明になっていたスペイン人男性のフリー記者3人が解放された。スペイン政府が7日、声明で明らかにした。3人は8日朝、首都マドリードに到着した。

<安田純平さん 武装組織による拘束の背景>

シリアでは日本のジャーナリスト安田純平さん(42)も昨年6月から行方不明になっている。スペインの通信社エウロパ・プレスは8日、3人が一時期、安田さんと同じ場所で拘束されていたと報じた。情報源は不明。(共同)

【関連情報2】

■安倍晋三は湯川さん、後藤さんに続いてフリージャーナリスト安田純平さんをも見殺しにするのか?

2015.08.11 杉並からの情報発信です

http://goo.gl/gQOq0O

フランス政府は身代金を払ってイエメンで誘拐された仏人女性を6か月ぶりに開放・帰国させたが、日本の安倍晋三は湯川さん、後藤さんに続いてフリージャーナリスト安田純平さんをも見殺しにするのか?

自国民がイスラム国などイスラム過激派に誘拐拉致された場合、秘密裏に交渉して身代金を払って身柄を確保して帰国させるのが、欧米諸国では一般的である。

しかし米国と英国そしてアングロサクソン同盟国(オーストラリア、ニュージーランド、カナダ)はテロリストと交渉しない態度を幾分緩和してきたが、それでも身代金を払ってでも自国民を生還させる方針は取っていない。

日本の安倍晋三政権は、湯川さんと後藤さんがイスラム国に拉致され身代金の要求やヨルダンでの自爆テロで死刑判決を受け拘留中の女性死刑囚との捕 虜交換の要求には応ぜず、米国親分の言う通りテロリストと直接交渉せず二人をみすみす見殺しにしてしまった。

今回、安田さんが3人のスペイン人ジャーナリストと一緒に誘拐されたことが事実であれば、安田さんが単独で誘拐された場合と比べると、解放される 可能は高くなると私は思う。

なぜならば、スペイン政府は身代金を払ってでも自国民3人の解放に向けた交渉を既に開始しているはずであり、当然ながらスペイン政府は日本政府に 対して安田さんの解放交渉も一緒にしていることを通知しているだろうと思われるからだ。

安倍晋三首相がスペイン政府による人質4人全員の解放交渉を受け入れて一緒に対応するのであれば、安田さんはスペイン人と共に無事解放される可能 性は高いだろう。

しかし安倍晋三首相がスペイン政府による4人のジャーナリスト全員の解放交渉を断って、安田さんの交渉は日本だけでやると断ったら、湯川さんと後 藤さんの場合のように悲劇的な結末になる可能性は高くなるだろう。

我々が今要求すべきことは、安倍政権による報道規制で安田さんの拉致事件が一切報道されない異常な状態を徹底的に批判し糾弾し情報公開を要求する ことだ。

そして安倍政権に対して、スペイン政府と歩調を合わせて身代金を払ってでも安田さんと3人のスペインジャーナリスト全員の解放を実現すべきことを 広く世論に訴え安倍政権に強く要求することだ。

【関連情報3】

▲日本人ジャーナリストら4人が不明 シリアで誘拐か、と米有力紙ニューヨークタイムズに安田純平さんの名前が・・・

佐々木伸 (星槎大学客員教授)

2015年07月23日 Wedge infinity

http://wedge.ismedia.jp/articles/-/5193

日本人ジャーナリスト「ジュンペイ・ヤスダ」とスペイン人のジャーナリスト3人がシリアのアレッポ周辺で行方不明になり、過激派組織に誘拐されたのではないかとの懸念が高まっている。米ニューヨーク・タイムズ紙が22日報じた。

誘拐ビジネスの組織が乱立

同紙がスペイン報道協会などの情報として伝えたところなどによると、3人はフランスのAFPなどと契約していたフリー・ジャーナリストや、テレビ局などと契約していたカメラマンらだ。

地元のシリア人らによると、誘拐事件が起きたのは1週間ほど前。ジャーナリストらが乗っていたミニバンが戦闘服姿の銃を持った男らに止められた。 アレッポは政府軍と反政府勢力の最大の激戦地で、政府軍が悪名高い“樽爆弾”を投下し、市民らに大きな被害が出ているところだ。

同紙が指摘する「ジュンペイ・ヤスダ」という人物は確認されていない。しかし、フリー・ジャーナリストの安田純平氏がシリアで行方不明になってい るとの情報がネットなどで流れ、政府の会見などの場でも質問が出るなど注目が集まっている。安田純平氏には2004年にイラクで武装勢力に拘束され、後に解放された経歴がある。

シリアでは1月の日本人人質事件でも明らかなように、過激派組織「イスラム国」(IS)が外国人ジャーナリストらを人質に取って身代金を要求する事件が続発している。特にシリアで乱立する大小の武装組織が外国人を誘拐し、その外国人をISに高値で売却するビジネスも盛んに行われてい る。

しかし4人が活動していたとされるアレッポ市内にはISがまだ入っておらず、国際テロ組織アルカイダの分派「ヌスラ戦線」などを含む反政 府勢力が市の半分を支配、もう半分をアサド政権軍が支配している。ISはアレッポに向けて一時進撃を開始したが、現在はこう着状態にあるようだ。

同紙によると、アレッポの反政府活動家の1人は、日本人とスペイン人ジャーナリストら4人はアレッポにいたが、構成員に外国人戦闘員が多 い「リ ワ・ムジャヒディーン・ワルアンサル」(移民と支援者旅団)という組織によって拘束された、と述べた。しかし、別のシリア人活動家は、「ヤス ダ」はイドリ ブ県のヌスラ戦線に拘束され、後にキリスト教徒の村ヤコウビイェで目撃された、としており、情報が錯そうしている。

日本政府は先の後藤健二さんら2邦人の人質殺害事件では、その対応に批判が集まったことなどもあり、ヨルダンやトルコなどシリア周辺諸国 の大使館などを中心に情報収集に全力を挙げ、対応を急いでいる。

(以下略)

【関連情報4】

▲安田純平氏がシリアで拘束されるも、安倍官邸が安保法制への影響を考え情報を隠蔽!?

2015.07.13 Litera

http://lite-ra.com/2015/07/post-1278.html

数日前からネットでジャーナリストの安田純平氏がシリアで拘束されたという情報が流れていたが、本サイトの取材では、これはどうやら事実のよう だ。

安田氏は6月下旬の段階で、ツイッターの更新が途絶えていた。
 
「ISに拘束された可能性がきわめて高く、政府も7月はじめにはこの事実を把握していたようです」(官邸担当記者)

【編集部注:7月13日22時1分、情報を訂正・更新します。当初、安田氏はISに拘束された可能性が高いとの話でしたが、記事配信後、別のイスラム過激派組織であるとの有力情報が得られました。】

ところが、菅義偉官房長官は9日の会見でこの情報を質問されると、「拘束されたとの情報には接し ていない」と否定。岸田文雄外相も「少なくとも現在、邦人が拘束されたとの情報は入っていません」「(安田氏がシリアに入ってることも)確認していない」とシラをきった。なぜか。

前出の官邸担当記者がこう語る。

「もちろん安保法制の国会論議への影響を考えてのことです。今の段階で下手に情報が出れば、強行採決がふっとびかねない。だから、隠せるだけ隠そ うという ことでしょう。今後も、政府は後藤さんのときと同じで人質交渉をする気なんてないでしょうね。そのまま放置して、もし発覚したら、逆 に『だからこそ安保法 制が必要だ』という論議にすりかえる構えでしょう」

あいかわらず、国民の命を何とも思っていない安倍政権らしいやり口だが、不可解なのは、メディアの対応だ。ここまで情報が流れ、 会見でも質問が出ているのに、政権幹部に否定されると、新聞やテレビは、一行たりとも一分たりとも報道しない。

いったいこの国はどうなってしまっているのだろう。

なお、この問題については、引き続き取材中なので、さらに詳しい事実関係がわかり次第、報告したい。(編集部)

(終り)

*************************
【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】
情報発信者 山崎康彦
メール:yampr7@mx3.alpha-web.ne.jp
*************************

スポンサーサイト
[2016/05/10 10:09] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
<<【YYNewsLive】英紙『デイリー・テレグラフ』【アベノミックス批判】記事全文和訳! | ホーム | 05/09のツイートまとめ>>
コメント:
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
http://7614yama.blog.fc2.com/tb.php/2750-7f115b8c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |