プロフィール

YYNews

Author:YYNews
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

【今日の重要情報】 東日本巨大地震と原発メルトダウンは「米国が仕掛けた攻撃」である!
いつもお世話様です。                         

【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】を主宰しております【市民革命派】ネットジャーナリスト&社会政治運動家の山崎康彦です。

一昨日金曜日(2016.04.29)に放送しました【YYNewsLive】の『今日の推薦図書』で朗読しました部分を【今日の重要情報】にまとめました。

【今日の重要情報】

■東日本巨大地震と原発メルトダウンは「米国が仕掛けた攻撃」である!

■「米国債売却」を仄めかした橋本龍太郎は「不審な死」を遂げている(2006年7月)。彼  は「殺された」のである!

▲経営評論家鈴木啓功氏の言葉

鈴木啓功著『日本人だけが知らないこの国の重大真実 闇の世界金融権力の日本占領計画』(イーストプレス発行 1700円+税 2016年3月06日発売)

第3章 安倍晋三は[日本国民のカネ]を[米国]に差し出す-TPPで[日本経済]は完全に破壊され得る (P110-112転載)

(転載はじめ)

■東日本巨大地震と原発メルトダウンは「米国が仕掛けた攻撃」である

2011年3月11日、日本列島では「東日本巨大地震」が発生した。地震と津波で福島第一原発がメルトダウンした。だがこれは「米国が仕掛けた謀略」だった。

▲透視=東日本巨大地震は「米国の地震兵器」による「攻撃」だ

同年二月二十二日ー東日本巨大地震が発生する直前ー米国の格付け会社ムーデイーズは日本の国債の格付けを「引き下げた」(上から三番目のAa2)に落とした)。

元々同社の格付けは「四月」に実施されるはずだった。なぜ彼らはそれを「二月」に前倒ししたのか。それは彼らが「東日本巨大地震発生」(原発メルトダウン)を知っていたからだ。

2011年2月下旬の時点で「ムーデイーは東日本巨大地震と原発メルトダウンを知っていた」ということだ。彼らは全員グルになって動いている。日本国(日本国民)は彼らの掌の上で弄ばれているだけだ。同時に日本国民が知るべきは「右は『過去』ではないということだ」そのことの意味はわかるだろう。本書の立場から結論を言うならば、現在における安倍政権の動き(安保法制)は「彼らの掌の上で弄ばされているだけだ」ということだ。

さて当時の日本国は「緊急にカネ(復興資金)が必要だった」。そのカネはなんとしても調達しなければならない。同時に財政赤字を拡大させるべきではない。

それならどうするべきか。日本国は「米国債」を売ればよいのだ。当時の情勢は「国家の緊急事態」であるから当然だ。だが米国はそうはさせない。この時は米国企業モルガン・スタンレーのジェームス・キャメロンが登場して次のように断言した。

▲キャメロン発言=日本銀行や日本の大手保険会社が米国債を売る可能性はない

なぜ彼にはそのようなことが言えるのか。彼は「1995年の阪神大震災のときも日本国は米国債を売却しなかった」と理由をつけた。だが本質はそんなことではない。右のキャメロン発言の根本は「日本国は米国債を売るな」という「恫喝」なのだ。「安保法(戦争法)」が成立した。日本国は「悪魔が支配する国家」である。話を戻す。日本国はどう動いたか。もちろん日本国は米国の「命令」に従った。

日本国は(いかなることがあっても)「米国債」は売れないことになっている。日本国が国債購入の名目で「米国に流したカネ」は「米国に貢いだカネ」なのだ。それは戻ってこない。

1997年6月、橋本龍太郎(首相)は「米国債を売りたい欲求に駆られることがある」と述べた。これは日本国(日本経済)の責任者としては「当然の発言だ」。というより「米国債などはさっさと売るべき」なのだ。だが米国はそんなことは許さない。その後彼は「どうなったか。彼は「不審な死」を遂げている(2006年7月)。彼は「殺された」のである。

(転載終わり)

(終り)

*************************
【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】
情報発信者 山崎康彦
メール:yampr7@mx3.alpha-web.ne.jp
*************************

スポンサーサイト
[2016/05/01 09:58] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
<<第8回【YYNewsネット世論調査】を開始しました!テーマ『戦後自民党が政権を独占してきたのは良い政治をしてきたからか米国の傀儡だったからか? | ホーム | 04/30のツイートまとめ>>
コメント:
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
http://7614yama.blog.fc2.com/tb.php/2715-052ac644
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |