プロフィール

YYNews

Author:YYNews
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

【座右の銘A-2】良いことでも悪いことでも決して忘れては行けない言葉を【座右の銘】にまとめました!(再掲)
いつもお世話様です。                         

【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】を主宰しております【市民革命派】ネットジャーナリスト&社会政治運動家の山崎康彦です。

良いことでも悪いことでも決して忘れては行けない言葉を【座右の銘】にまとめました!

■【座右の銘A-2】(再掲)

①経営コンサルタント鈴木啓功氏のことば

(鈴木啓明著『金融暴落から戦争に突入する日本国』(成甲書房\1700+税)から抜粋

事実①=安倍晋三は[日本国民の意思]をコケにする

事実②=安倍晋三は[歴代内閣の意思]をコケにする

事実③=安倍晋三は[日本国]を[米国の戦争] に参加させる

安倍晋三の正体①=彼の本心は[日本国を『戦争国家』に変えること]

安倍晋三の正体②=安倍晋三は[地久支配階級の掌の上]に存在する

安倍晋三の正体③=彼は(甘やかされて育った)[愚かな甘ちゃん男]である

安倍晋三の正体④ 彼は[ムードだけの男][本質のない男][実のない男]である

安倍晋三の正体⑤=彼は[マスコミが『敵』に回ることには耐えられない]

安倍晋三の正体⑥=彼は[岸信介の孫]であることが[唯一のプライド]だ

安倍晋三の正体⑦=彼は[スポイルされた男]である

事実①=日本国の収入の[七割]は役人の給料に消えている

事実②=残りの[三割]で[国家]を運営するのに足りない

事実③=それで彼らは[赤字]を作り出す

事実①=日本国家は[パラサイト役人集団](パラサイト役人政府)が支配する

事実②=日本国家に[民主主義]は存在しない

事実③=日本国民は[労働奴隷][税金奴隷]に過ぎない

現在=日本国民は[パラサイト役人国家の中で『奴隷生活』を強いられている]

未来=日本国民は[金融暴落と戦争突入という『地獄的世界』に叩き込まれる]

②経営コンサルタント鈴木啓功氏の近未来予測!

(鈴木啓功著『日本人だけが知らないこの国の重大真実』より抜粋)

1.近未来予測①=近未来世界で、[金融大恐慌]が発生する。

2.近未来予測②=近未来世界で、[第三次世界大戦]が勃発する。

3.近未来予測③=近未来世界で、[日本経済は徹底的に破壊される]

4.近未来予測④=近未来世界で、[日本国は第三次世界大戦に参戦する]

5.現代世界情勢の背後には、[悪魔集団]が存在する。

6.悪魔の意味①=ふつうの地球人を[徹底的に搾取する存在]

7.悪魔の意味②=ふつうの地球人を[徹底的に欺瞞する存在]

8.悪魔の意味①=ふつうの地球人を[徹底的に殺害する存在]

③ジョン・レノンのインタビュー 世界は狂人によって支配されている

https://www.youtube.com/watch?v=pLw34wweMA4

2013/08/08 に公開

「社会は全て、狂人によって動かされている。
きちがいじみた目的を実現するために。
僕は、このことに、16才とか12才とか、ずっと幼い頃に気づいたんだ。

でも、自分の人生を通じて、この事を違った方法で表現してきた。
僕が表現しているものは、いつも同じ事だった。
でも今は、この事を言葉にして示そう。

僕たちは、偏執狂者たちによって、
偏執狂者たちの目的を成就するために支配されている、とね。

イギリス政府やアメリカ政府、ロシア政府、
中国政府が実際にやろうとしている事、
その方法や目的を紙の上に書く事ができるならば、
彼らが何をやっているのか、僕はぜひ知りたい。

彼らは、みんなきちがいなんだ。
でも、それを表現すると、僕はきっと、きちがい扱いされて、
きっと消されてしまうだろう。
これこそが、きちがいじみた現実なのだ」

④ジョン・レノン【イマジン】1971年

想像してごらん 天国なんて無いんだと
ほら、簡単でしょう?
地面の下に地獄なんて無いし
僕たちの上には ただ空があるだけ
さあ想像してごらん みんなが
ただ今を生きているって...

想像してごらん 国なんて無いんだと
そんなに難しくないでしょう?
殺す理由も死ぬ理由も無く
そして宗教も無い
さあ想像してごらん みんなが
ただ平和に生きているって...

僕のことを夢想家だと言うかもしれないね
でも僕一人じゃないはず
いつかあなたもみんな仲間になって
きっと世界はひとつになるんだ

想像してごらん 何も所有しないって
あなたなら出来ると思うよ
欲張ったり飢えることも無い
人はみんな兄弟なんだって
想像してごらん みんなが
世界を分かち合うんだって...

僕のことを夢想家だと言うかもしれないね
でも僕一人じゃないはず
いつかあなたもみんな仲間になって
そして世界はきっとひとつになるんだ

⑤イラク反戦兵士マイケル・プリス ナーの2009年記者会見での発言。

『眼を覚ませ!我々の本当の敵は遠いところにいるんじゃない!眼と鼻の先にいる!皆で賢く手を組めばこんな戦争は阻止できる!この政府は阻止でき る!そして、もっと良い世界を作ることは可能だ!』

⑥ドイツ基本法第20条「国家の目的規定、抵抗権】

(1)ドイツ連邦共和国は、民主的かつ社会的連邦国家である。

(2)すべての国家権力は、国民より発する。国家権力は、国民により、選挙および投票によって、ならびに立法、執行権および司法の特別の機関 を通じて行使される。

(3)立法は、憲法的秩序に拘束され、執行権および司法は、法律および法に拘束される。

(4)すべてのドイツ人は、この秩序を除去しようと企てる何人に対しても、他の救済手段  が存在しないときは、抵抗権を有する。

⑦デビッド・ロックフェラーの言葉

『一世紀以上にわたり、政治分野での左右両極端のいずれかのイデオロギー的過激派からも、わたしは攻撃の的にされてきた。私がカストロと会談した ことなど、公表された出来事の『一端をとらえて、ロックフェラー一族が巨大な影響力をもってアメリカの政治経済体制を支配している、などと非難さ れるわけだ。中には、わが一族と私自身が[国際主義者]で、世界中の 仲間と結託して謀略を
めぐらし、諸国を統合して世界的政治経済構造、言うなれば[単一の世界]に仕立て上げようとしていると決めつけ、我々がアメリカ合衆 国の最大利益を侵害する秘密結社の仲間であると信じている者さえいる。もし、これが非難の理由ならば、その通りであるし、なおか つ、私はそれを誇りにさえ思っている』

1915年6月12日ー。ロックフェラー一族の長で、[新世界秩序]のもっとも著名な幹部。父親のジョン・D・ロックフェラー2世も[死の血盟団]に仕えた)(デイビッド・J・ディオニシ著『原爆と秘密結社』(成甲書房2015年7月30日
刊\1700+税)より転載)

(終り)

*************************
【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】
情報発信者 山崎康彦
メール:yampr7@mx3.alpha-web.ne.jp
*************************

スポンサーサイト
[2016/04/02 13:00] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
<<【今日のひとこと】 憲法破壊の安倍晋三が知らないこと! | ホーム | 【ブログ記事】 すべての国民に『日本国憲法』の学習を義務化しすべての有権者に『日本国憲法擁護試験』の受験・合格を義務化すべきだ!>>
コメント:
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
http://7614yama.blog.fc2.com/tb.php/2598-99004e1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |