FC2ブログ

プロフィール

YYNews

Author:YYNews
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

【YYNewsLive】■日本と世界を支配し搾取する【金融・軍事・宗教マフィア国際連合体】4つのマフィアの正体は全て狂信的なカルト宗教秘密結社だろう!
☆今日の画像

岩倉具視、大久保利通ら【明治維新クーデター派】がでっちあげた『錦の御旗・天照皇太神』
20150113錦の御旗


いつもお世話様です。                          

【杉並からの情報発信です】【YYNewsLive】【市民ネットメデイアグループ】【家族勉強会】【草の根勉強会】【山崎塾】【1000万人情報拡散運動】を主宰するネットジャー
ナリスト&社会政治運動家の山崎康彦です。

☆本日火曜日(9月29日)午後7時半から【ツイキャスTV】で放送しました世直しネットTV【山崎康のYYNewsLive】の放送台本です!

1)No1 105分45秒 http://twitcasting.tv/chateaux1000/movie/204749878



☆世直しネットTV【山崎康彦のYYNewsLive】は、放送回数1700回、視聴者総数170万人(3年間)、毎日1,000人が視聴する真実・事実を追求するタブーなき報道番組。土曜以外毎
日約1時間放送されます!

http://twitcasting.tv/chateaux1000/show/

【YYNewsLive by Twitcasting】

☆放送のテキスト台本は、閲覧総数(ページヴュー)1,100万件、訪問者総数400万人(8年間)、毎日1,500人が閲覧する真実・事実を追求するタブーなきブログ【杉並からの情
報発信です】で読めます!

http://blog.goo.ne.jp/yampr7

②【杉並からの情報発信です2】

http://7614yama.blog.fc2.com/

New!☆今日の【再掲ブログ】

【再掲ブログ記事】

■弾圧への反撃の記録!国家賠償請求裁判を知っていますか? 闇の権力の正体(1)(2)

2007-11-03 【杉並からの情報発信です】

http://blog.goo.ne.jp/yampr7/e/f725726331a69325dd5f591be7dae6fb

私は杉並に居住していますが、杉並区民3人と3人の弁護士さんと共に、警視庁公安部(被告は石原慎太郎東京都知事)の不当な家宅捜索に対し国家賠償を請求する裁判を東京地裁に提訴し、既に5年以上にわたって闘っています。

2001年6月6日、結柴誠一現杉並区議が事務局長をしていた「都政を革新する会」の事務所が暴力的な強制捜査を受けました。朝日新聞とフジテレビを動員し、結柴さんが区議を辞めて立候補する都議選の9日前(15日公示)のことです。結柴さんの当選を妨害する意図があったことは明白です。結柴さんは6月13日に東京地裁に国家賠償訴訟を起こしました。

私はその当時、「都政を革新する会」を支持・支援する杉並住民が集まる後援会の事務局長として様々な支援活動をしていたので、警視庁公安部に目を付けられていたわけです。

私の自宅への家宅捜索は2002年2月14日早朝にありました。4名の私服が突然自宅に来て、「2000年8月26日警視庁玉川署管内で発生した被疑者不詳の運輸省幹部宅車両爆破事件」での爆発物取締罰則第1条違反の捜索差押許可状を盾に8点を押収していきました。

同じように、「都政を革新する会」の支援者宅が何回にもわたって家宅捜索されました。当時後援会の会長を務めていた荻窪のクリーニング屋さんは、それまで11回も家宅捜索に入られて営業妨害もされていましたが、一切屈服せず後援会の会長を引き受けておりました。

彼は1度も提訴せず泣き寝入りの状態でしたが、このまま放置することはできないと決意しました。同じように3回も家宅捜索された今年79歳の区民と私の3名で、02年10月に警視庁公安部(被告は石原知事)に対し国家賠償請求を東京地裁に起こしたのです。

我々の訴訟は、被告が同じで訴訟内容も共通する案件だったため、最初の結柴誠一さんの訴訟に併合されました。それ以来今年で満5年なります。最初の結柴誠一さんの提訴から数えると既に6年以上になります。

私は容疑事実の「運輸省幹部宅車両爆破事件」などには一切関知していません。

なぜこの事件で家宅捜索を受けなければならないか全然分かりません。私のところの家宅捜索の「捜索差押許可状」を発行したのは東京簡易裁判所の新田誠志裁判官です。

なぜ東京地裁でなく東京簡裁発行の捜索差押許可状が多いのでしょう?

警視庁の東京簡裁への捜索差押許可の申請の際には、公安部の井出友一警部が被疑事件と私が関係すると疑われる証拠や目撃証言を「疎明資料」として提出しています。我々はその資料を裁判の証拠書類として提出するよう要求し、東京地裁は提出命令を出しました。が、被告側は東京高裁に上訴し、逆転判決で提出命令が取り消されました。原告の最高裁上告も却下されました。この疎明資料提出問題のため、国家賠償裁判が2年くらい止まっていました。

東京簡裁は、被疑事件と関係すると思われる証拠や目撃証言が一切無いのに、警視庁公安部の捜索差押許可申請に対し、自動発行機のごとく、めくら判を押して許可状を乱発しています。このことをマスコミは報道しないので、一般国民には知られていませんが、決して許されるものではありません。日本の公安警察が裁判所からチェックも規制も受けずに、憲法違反や人権侵害をやりたい放題している現実は、ひどいものです。

日本のマスコミは、自分たちの独自取材で真実を解明するジャーナリストとしての基本原則を放棄して、日本独特の記者クラブ制度のうまみにどっぷりつかっています。そのため、「逮捕や家宅捜索は過激派やテロリストを取り締まる合法的な捜査である」との一方的な警察発表を垂れ流し、一般国民に真実が伝わらない仕組みに加担しています。

10月17日に、我々原告4名と証人1名の証人尋問が東京地裁で丸1日かけて行われました。反対尋問した被告代理人たち(東京都法務部)は、「都政を革新する会」=「革共同中核派」=「過激派」の図式の中で、我々が「過激派中核派」の活動家であることをでっち上げるために様々な誘導尋問をしかけてきました。しかし、被告側が

被疑事件と我々の関係を一切質問しなかったことは、被疑事件と我々が関係すると疑われる証拠や目撃証言が一切無く、「質問できなかった」事を証明しています。

2007年11月7日(水)午前10時15分より東京地裁民事部627号法廷で、
被告側証人3名の証人尋問が行われます。3人は家宅捜査の「捜索差押許可状請求人」2名と
「家宅捜査執行人」1名で全員警視庁公安部公安刑事です。

さらに、11月14日と21日にも、家宅捜索に関わった警視庁公安部の計4人の刑事の証人尋問が開かれます。民事裁判で公安刑事が証人として出廷するのは珍しいことです。多くの方に傍聴していただければ幸いです。

警視庁公安部の組織は公表されていません。どのような部署があり、何人の職員がいて、年間予算がいくらで、具体的に何をしているのか一切明らかにされていません。警視庁公安部は、一般国民に対して個人情報の収集や捜査が自由に出来る絶大な権力を持っている組織ですが、その実態は全く明らかにされていません。国民やマスコミや議会にとって話題にすることがタブーとなっている、闇に隠れた不気味な暴力装置です。

富山県でタクシー運転手が警察に強姦事件の犯人にでっち上げられ、逮捕・起訴され、3年の服役後、真犯人の自白で無罪を言い渡された事件がありました。03年の鹿児島県議選をめぐる公選法違反(買収)の「志布志事件」では、村民12人が警察のでっち上げで逮捕・拘留・拷問・起訴されたが、具体的証拠が一切無く自白しかないために今年2月に全員無罪を言い渡されています。

このように、警察の権力乱用によるでっち上げで犯人にされてしまった冤罪事件が次々と暴露されています。

戦前の特高警察は治安維持法を盾に、共産主義者や社会主義者、無政府主義者などの体制批判者だけでなく、ジャーナリストや学者、評論家などの知識人や一般市民も逮捕・拷問して天皇制ファシズム体制を維持し侵略戦争に突き進みました。この歴史上の事実は遠い過去の話ではなく、現在でも別の形、方法で実際に行われています。

1人1人は非力な存在な我々ですが、権力の横暴に目をつぶって泣き寝入りするつもりはありません。仲間と共に一致結束して、献身的な弁護士さんと共に裁判で反撃していきます。戦前の暗黒社会を2度と繰り返さず、他国を侵略することなく、平和で安心して暮らせる、夢の持てる社会をつくることに繋がっていく行動だと思います。

2007/11/03 「JanJan」公開記事

((1)終わり)

■ 国家賠償請求裁判で明るみに出た家宅捜索の実態  闇の権力の正体(2)

2007-11-15 【杉並からの情報発信です】

http://blog.goo.ne.jp/yampr7/e/88d2c8605b594963f676db5af2a33efb?fm=entry_awc

前回の記事で、私たち杉並区住民4人への警視庁公安部による不当な家宅捜査に対し、東京地裁民事部に提訴した国家賠償請求裁判の6年間の闘いの概略を、お話しました。

原告の4名は、結柴(けしば)誠一・現杉並区議会議員と元「都政を革新する会」後援会会長のクリーニング屋さんと、前身の東京通信工業の時代から関わってソニーの基礎を作られた79歳の技術者、元「都政を革新する会」後援会事務局長をやっておりました。

この国賠裁判で私たちが告発していることは、主に2つの点です。

一つは、2001年6月5日の「都政を革新する会」(長谷川英憲代表、結柴誠一事務局長)の事務所に対する、機動隊を動員しての警視庁公安部による暴力的な家宅捜査は、朝日新聞やフジテレビに事前に情報を流し、家宅捜査時点で取材が出来るように事前準備させて報道させたものでした。

この日の「都革新」事務所の家宅捜索は、かつて「オウム真理教」の山梨の拠点、サティアンを機動隊が強制捜査した時と同じ恐怖のイメージで、朝日新聞とフジテレビが報道しました。

この時期は、原告の結柴(けしば)誠一・現杉並区議が2001年6月15日公示、25日投票の「都議会議員選挙」に立候補しており、彼のイメージを低下させ落選させようとして選挙妨害をしたのです。

選挙妨害はこの他にも、長谷川英憲代表が都議選に立候補して選挙戦を闘っていた際にも、「都革新」の支持者宅に「爆弾事件で使用された爆弾の部品」が隠されてい

たとマスコミに大きく報道させた事件がありました。

結局、「都革新」の支持者宅に置かれていたのは「爆弾の部品」などではなく、ただの書類で、逮捕された「都革新」の容疑者は20日後に不起訴となり、釈放されました。

この事件も、マスコミを使った警視庁公安部による悪質な選挙妨害だったわけ
です。

この裁判で私たちが告発している二つ目は、原告のクリーニング屋さんと元ソニーの技術者と私たち杉並区住民3名に対する家宅捜査が、全くの違法捜査であったことです。

当時、私たちは「都革新」を積極的に支持・応援しておりましたので、警視庁公安部は、我々を弾圧して活動を止めさせたり、「都革新」から離反させようとしました。

「中核派が起こした」(公安部の主張)と思われるゲリラ事件と、何の関係もない私たちとを無理やり結び付けて、家宅捜査を強行したのでした。原告のクリーニング屋さんは計11回、元ソニーの技術者は3回、私は1回の家宅捜査を受けました。

警視庁公安部は、私たち3名が「中核派や中核派の傘下団体」(公安部の主張)の主催する集会やデモに、「中核派活動家」と共に参加した事、私が「都革新」の長谷川秀憲代表の立候補した2000年の衆議院選挙の応援演説を街頭でしたことをもって、「中核派活動家」であると断定しました。

「中核派」が「犯行声明を出した」(公安部の主張)とされる2000年8月の「運輸省幹部宅車両爆破事件」と私たちを結びつけ、「中核派活動家」であるから「爆破事件に結びつく証拠があると認められる」(公安部の主張)ので、東京簡易裁判所発行の「捜索差し押許可状」をもって3名の自宅と1名の職場を家宅捜査したのです。

私たちが参加した集会には、例えば2000年11月5日に日比谷公園野外音楽堂で開催された「11.5全国労働者総決起集会」がありますが、呼びかけが3組合(港合同、千葉動労、全国一般生コン)で、労働組合員や一般市民約6,000人が参加した集会でした。

警視庁公安部は、参加者6,000名はすべて「中核派活動家」と断定出来るの
でしょうか?

要するに、警視庁公安部は、「危険団体」や「危険人物」と彼らが勝手に判断した団体や市民を、「極左暴力集団」(公安部の主張)や「その直接指導を受ける傘下団体活動家」と断定し、なんら具体的証拠がないにもかかわらず、「極左暴力集団」(同部の主張)が起こしたとされる何らかの事件と結びつけて、「活動家であるから事件に結びつく証拠があると認められる」として、事務所や自宅や職場を家宅捜査をしたわけです。

こんな違法行為が、裁判所発行の「捜索差し押許可状」の下で許されるのでしょうか?

戦前の日本は、治安維持法の下、特高警察が体制批判者のみならず、一般国民も逮捕し拷問し、殺したり、刑務所送りなどをしました。戦後の民主憲法第35条は「住居侵入・捜索・押収に対する保障」で、「捜索又は押収は、権限を有する司法官憲が発する各別の令状により、これを行う」と明記しています。

ウソをでっち上げて、裁判所に発行させた「家宅捜査令状」を執行するのが同じ「司法官権」である場合、誰が歯止めをかけて職権乱用を阻止できるのでしょうか?

先週、被告側証人3名の証人尋問がまる一日かけて東京地裁民事部で行われました。当日、地裁6階の廊下の隅に公安部の私服が2名立って、傍聴人の確認をしていました。

被告側証人は3名で、全員、私たちの家宅捜査の「捜索差し押許可状」を東京簡易裁判所に申請した警視庁公安部1課の刑事たちです。

当時は3名とも警部でしたが、6~7年たった今は全員、警視に昇格しています。「極左暴力集団」(公安部の主張)担当の刑事の昇進が早いのは、何なのでしょうか?

最初の証人の高橋孝夫警視は、現在、警視庁公安部総務課勤務で40代半ばの、見るからにキャリア官僚の様子です。彼は、2001年6月5日の「都革新」事務所の家宅捜査の「捜索差し押許可状」を東京簡易裁判所に申請した人物で、しかも当日、現場の指揮を取った責任者でした。

彼は、3名の被告側証人の中で一番ソツなく我々の反対尋問に答えていました。彼は自分の番が終わっても最後まで傍聴していました。警視庁公安部の意思決定に加わる幹部の1人だと思われます。

2番目の証人は、井出友一警視といい、私の自宅への「捜索差し押許可状」を東京簡易裁判所に申請した、当時、警視庁公安部1課の刑事です。年齢は55~60歳くらいで、現在は福生署の警備課長をしています。警察官歴39年、公安歴は29年といっていました。3番目の証人は、藤代眞義警視といい、井出友一警視とほぼ同年代で現在、両国署の警備課長をしています。

原告の1人である、元「都革新」後援会長のクリーニング屋さんは、約12年間の間に計11回の家宅捜査を受けましたが、藤代眞義警視を中心に実行したことが初めて分かりました。警察歴40年、公安歴19年と言っていました。

被告側証人尋問は、まず、被告側代理人の東京都法務部の法務官僚が各証人に尋問したのですが、彼らが証人の口を借りて一番強調したかった事は、次の4点でした。

1.「中核派」が極めて暴力的で反社会的な集団であること。

2.「都革新」は「中核派」が直接指導する「傘下団体」であること。

3.原告4名は、集会やデモに参加しているので「中核派幹部」と「中核派活動
家」であること。

4.「中核派活動家」であるから「中核派が起こしたと認められる事件」(公安部の主張)に「結びつく証拠があると認めらる」から事務所や自宅や職場を家宅捜査をしたのであり、合法であること。

私たちの反対尋問は、3名の弁護士さんが(西村弁護士、荒木弁護士、浅野弁護士)が順番に各証人を尋問し、途中で証人と特に関係の深い原告が直接尋問する形式を取りました。私は、私の自宅への「捜索差し押許可状」を東京簡易裁判に申請した井出友一警視に直接尋問しました。

以下、私のいくつかの質問と彼の答えです。

≪質問≫

私を「中核派活動家」と認定したわけですが、同じ集会やデモの参加者は全員「中核派活動家」なのですか?

≪答え≫

中核派活動家も中にいました。

≪質問≫

「中核派活動家」と「中核派支援者」、「都革新活動家」と「都革新支援者」との違いは何なのですか?それらの定義を言ってください。

≪答え≫

「中核派活動家」を認定する定義はありますが、捜査手法に関わりますのでここではお答えできません。

≪質問≫

私と、私となんら関係ない「中核派の犯行声明」(公安部の主張)が出されというゲリラ事件とを結びつける具体的な証拠が、何かあるのですか?

≪答え≫

Yさんが「中核派活動家」であり、「ゲリラ事件に関する証拠品を持っていると認めた」から家宅捜査に入ったのです。

荒木弁護士の尋問に対して、井出友一警視は面白い答えを出しました。

≪質問≫

Yの自宅の家宅捜査をする前に、本人の動向調査などやられたのですか。

≪答え≫

やっていません。

≪質問≫

Yさんの仕事が何か知っていましたか?

≪答え≫

確か、クリーニング屋さんでした。

要するに、何の証拠も出てこないことを前提に、何の準備もしないで家宅捜査していることがこれで分かりました。

裁判は、来週水曜日(11月21日)にもう一回、前回時間切れで出来なかった被告側証人1人(公安刑事)の証人尋問があります。その後2回ほどの弁論があり、来年3月までには一審判決が出るのではないかといわれています。

ところで、前回の記事に対して、ある読者から「国民は公安をもっと知るべきです」との下記のようなコメントをいただきました。

≪国民は公安をもっと知るべきです。公安は本当に正義の味方なのか?我々平和を望む日本国民は、FBIフーバー(元長官)のような闇勢力を求めない。正義の味方でないのなら、公安なんて存在の価値はないですよ。 でも日本のジャーナリズムは頼りないから、心配ですね。≫

以下は、そのコメントに対する私の返事です。

《「国民は公安をもっと知るべきです」に大賛成です。マスコミも都議会議員も都民も敢えて情報公開を求めません。下手に問題にして報復されるのが怖いのです。

警視庁公安部の組織実態は、深い闇に包まれていて、誰にも正確にはわかりませんが、一説によると全部で2,000人の人員を抱える大組織と言われています。

人件費だけで年間200億円。それに運営経費や情報費等をくわえると年間予算300~400億円はかかるのではないでしょうか。民間で2,000人の社員を抱える会社ですと、売り上げ2,000億近くの大企業となる訳ですが、警視庁公安部の経費はすべて都民の税金でまかなわれていることを考えると、末恐ろしくなります。

彼らが何をしているかと言うと、「過激派」「テロリスト」「ゲリラ」から国民や安全・秩序を守るという「大義名分」の下、時の政権や体制、権力を批判する人、反対行動する国民を特定し、監視し、動静を探り、情報提供者というスパイに金を払い、必要に応じて家宅捜査や逮捕、拷問、起訴して刑務所に送るわけです。

戦前の日本の特高が国民に対して何をやったのか。ドイツのナチがゲシュタポを使ってドイツ国民やユダヤ人や占領国の国民に何をやったのか。現在のブッシュ政権がCIAやFBIやその他の公安、情報機関を使って、イラクやアフガンへの侵略戦争に反対するアメリカ国民に何をやっているのかを見れば、公安機関の役割は明白です。

2007/11/15 「JanJan」公開記事

((2)終わり)

☆今日の推薦映像

①【YouTube映像】安保法案反対デモで市民13人が見せしめ 逮捕された雨の国会正門前 [ 2015.09.16 ] 

https://www.youtube.com/watch?v=bGXsj-GP7jw

2015/09/16 に公開

この日、実に13人ものデモ参加者が逮捕されました。そのうちの4人が、私の目の前で

身柄拘束され、その現場では報道関係者を強制排除する警察隊。更には見回り弁護士に言-いがかりをふっかける警察官に対し、私は強く抗議しました。そうした現場の様子を、ぜひご覧下さい。そして最後 に一言。この法案は非常に危険です。 [
2015.09.17 / 清瀬 航輝 ]

☆今日のキーワード

①『錦の御旗・天照皇太神』by Wiki

錦の御旗 wiki

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%8C%A6%E3%81%AE%E5%BE%A1%E6%97%97

浮田可成・画、錦旗(赤地大和錦御旗)。日像と神号が書かれている。

錦の御旗(にしきのみはた)は、天皇(朝廷)の軍(官軍)の旗。略 称錦旗
(きんき)、別名菊章旗、日月旗。赤地の錦に、金色の日像・銀色の月像を刺繍
したり、描いたりした旗(この日之御旗と月之御旗は二つ一組)。朝敵討 伐の
証として、天皇から官軍の大将に与える慣習がある。承久の乱(1221 年(承久3
年))に際し、後鳥羽上皇が配下の将に与えた物が、日本史上の錦旗の初見とさ
れる。

戊辰戦争と錦の御旗

1868年(慶応4年)正月、鳥羽・伏見の戦いにおいて、薩摩藩の本営であった東
寺に錦旗が掲げられた。この錦旗は、慶応3年10月6日に薩摩藩 の大久保利通と
長州藩の品川弥二郎が、愛宕郡岩倉村にある中御門経之の別邸で岩倉具視と会見
した際に調製を委嘱された物であった。

岩倉の腹心玉松操のデザインを元に大久保が京都市中で大和錦と紅白の緞子を調
達し、半分を京都薩摩藩邸で密造させた。もう半分は数日後に品川が材 料を長
州に持ち帰って錦旗に 仕立てた。その後戊辰戦争の各地の戦いで薩長両軍を中
心に使用され、新政府(官軍)の証である錦旗の存在は士気を大いに鼓舞すると
共に、賊軍の立場とされ てしまった江戸幕府側に非常に大きな打撃を与えた。
当時土佐藩士として戦いに参加し、のちに宮内大臣や内閣書記官長などを歴任し
た田中光顕は、錦の御旗を知らしめただけで前線の幕府兵達が「このままでは朝
敵になってしまう」と青ざめて退却する場面を目撃している。

戊辰戦争に使用された錦旗及び軍旗類は、明治維新後は陸軍省の遊就館や宮内省
図書寮に保存された。1888 年(明治21年)日本政府の依頼で、長州藩出身の絵
師、浮田可成(うきたかせい)により、17種34枚の絵図にされ、『戊辰所用錦旗
及軍旗真図』(ぼしん しょようきんきおよびぐんきしんず)4巻にまとめら れた。

(引用終わり)

②『踊る宗教・天照皇大神宮教』by Wiki

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A9%E7%85%A7%E7%9A%87%E5%A4%A7%E7%A5%9E%E5%AE%AE%E6%95%99

天照皇大神宮教(てんしょうこうたいじんぐうきょう)は、宗教法人格を有す新
宗教団体の一つ。

概要

本部は山口県熊毛郡田布施町。

教祖は熊毛郡の農婦、北村サヨ(大神様、1900年1月1日-1968年12月28日)。二
代目教主はサヨの孫娘北村清和(姫神様、-2006年 6月7日[1])。 三代目教主は
清和の娘・明和。

信者数は2009年現在、国内で47万人。

サヨは農家の嫁であったが、1942 年に自宅の納屋などが放火に遭い犯人捜しの
ために祈祷師に勧められた丑の刻参りと水行の修行を始めた。そして1945 年に
宇宙絶対神(天照皇大神)が降臨したと話すようになり開教した。

教団の教えによれば、宇宙絶対神は3千年に一度だけ地球に降臨するとされ、一
度目は仏教の釈迦、二度目はキリスト教のキリスト、三度目が北村サヨ である
という。 教団では我欲をすてて無我の域に達することが出来れば、人と神が合
一すると説き、無我の舞を踊るのが特徴である。そのため第二次世界大戦後には
「踊る宗 教」や「踊る神様」と喧伝された。

この宗教団体では、見たこともない人同士で「結魂」(「結婚」の読み替えによ
る宛文字)することも珍しくない。 他の例では「合掌」を「合正」、「聖書」を
「生書」、「信仰」を「神行」、「六根清浄」を「六魂清浄」、「南無妙法蓮華
経」を「名妙法連結経」と書き換え ている。

更に、お葬式では「おめでとうございます」と言う。死は魂の存在になって成仏
をしたことを意味しており、これは祝福すべきものであると主張してい るため
である。

(引用終わり)

☆今日のひとこと
    
■【新聞・ラジオ・TV・の時代】には隠し通せた支配権力による謀略や暗殺や自作自演テロは、【インターネット時代】にはすぐに暴露され一般民衆に知れ渡る。(山崎康彦)

☆ 【座右の銘A】:

①世界がぜんたい幸福にならないうちは個人の幸福はあり得ない。(宮沢賢治の言葉)

②命もいらず、名もいらず、官位も金もいらぬ人は、始末に困るものなり。この始末に困る人ならでは、艱難(かんなん)をともにして国家の大業は成し得られぬなり。(西郷隆盛の言葉)

③【天下の正道に立ち、天下の大道を行う人】とは (孟子の言葉)

どんなにカネをつまれようとも、カネの誘惑に負けて正道を踏み外すことは絶対ない。

どんなに貧しくなろうとも、志を曲げてカネのために悪を働くことは絶対にない。

どんなに強力な権力が脅しにかかろうとも、恐れ命を惜しんで屈服することは絶対にない

☆今日の【日本国憲法】と刑法

①刑法193条【公務員職権濫用罪】

公務員がその職権を濫用して、人に義務のないことを行わせ、又は権利の行使を妨害したときは、2年以下の懲役又は禁錮を処する。

▼ Wikipediaの説明 抜粋

https://goo.gl/GeDD8C

公務員職権濫用罪(こうむいんしょっけんらんようざい)は、刑法193条に規定
されている犯罪類型であり、公務員がその職権を濫用して、人に義務 のないこ
とを行わせ、又は権利の行使を妨害する行為を内容とする。

概要

本罪は、刑法193条以下に規定された、公務員が職権を濫用して、またはその職
務を行う際に違法な行為をすることを内容とする犯罪(職権濫用の 罪)のひと
つである。職権濫用の罪の保護法益には、公務の公正さに対する信用という国家
的法益と、職務濫用行為をされた相手方の行動の自由という 個人的法益との両
面があるとされているが、刑法学界においては、個人的法益の側面が重視される
傾向にある。

また、職権濫用の罪は、犯罪の性質上、検察官が起訴を不当に怠る場合が生じる
可能性が高いため、検察官の起訴独占主義の例外として、裁判所の決定 により
審判に付する手続である準起訴手続が適用される(刑事訴訟法262条)。

☆(1)今日のメインテーマ

■日本と世界を支配し搾取する【金融・軍事・宗教マフィア国際連合体】4つのマフィアの正体は全て狂信的なカルト宗教秘密結社だろう!

明治維新から現在まで続く日本の国民を支配し搾取する基本構造=【でっち上げ天皇制と田布施システム】を実質的に動かしている【田布施マフィア】 の正体は、戦前の【天皇教】の流れをくむ山口県田布施町発祥のカルト宗教【天照皇大神宮教】と靖国神社をトップとする日本最大の極右団体【日本会 議】だろう!

明治維新は、長州田布施村と萩の長州藩下級武士と朝鮮被差別部落民が中心の【田布施マフィア】が英国政府とロスチャイルド国際金融マフィアの財 政・軍事・戦略指南の全面援助で軍クーデターを起こし、孝明天皇と明治天皇となった嫡子・睦人親王を暗殺して田布施村出身の大室寅之助に差し替え て明治天皇に偽装させたことよって実現した。

それ以降現在まで続く日本国民を支配・搾取する基本構造である【でっち上げ天皇制と田布施システム】は【田布施マフィア】によって継承され戦後は 岸信介の自民党に結集し、その孫の安倍晋三によって現在の極右カルト宗教ファシストと米ネオコン戦争派との連合で日本を侵略戦争と国民弾圧と国民 総貧困化に向かって驀進している。

世界中を金融で支配し搾取する【ロスチャイルド国際金融マフィア】と【大イスラエル】の復活を夢想するイスラエル・シオニストマフィアの正体は、 【ユダヤ教信者は選民であり以外はゴイイム(家畜)である】と信じるユダヤ原理主義タルムードだろう!

世界中を核兵器と原発で支配し搾取する米・軍産議会大学複合体・ネオコン戦争派の正体は、【世界最終戦争で生き残るのは我々のみである】と信じるキリスト教原理主義福音派だろう!

莫大な石油収入を独占し過酷な弾圧と【金融・軍事・宗教マフィア国際連合体】への参加で国民の反乱を押さえて延命しているサウジアラビア、 UEA、カタールなの石油産油国王族独裁国家は、厳格なイスラム法を国民に強制するイスラム原理主義者だろう。

日本と世界は狂信的なカルト宗教秘密結社の連合体によって、金融と軍事と宗教によって支配され搾取されている現実を我々は直視しなければならない のだ!

特に巧妙に隠されている【宗教支配】こそが【金融支配】と【軍事支配】の根源であることを見抜かねばならないのだ!

(終り)

☆(2)今日のトッピックス

① 2015/09/28 【速報】「小沢さんとは全面的な合意に達した。大変嬉しい」――
安倍政権打倒の共産党「3つの提案」で志位委員長と生活・小沢代表が会談

2015.09.28 IWJ

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/267454

日本共産党が示した3つの提案が、野党間で徐々に広がりをみせている。

2015年9月28日、午後4時より、日本共産党の志位和夫委員長が、「生活の党と山
本太郎となかまたち」の小沢一郎共同代表と会談。3 つの提案(※)の主旨を説
明し、協力を求めた。

日本共産党の3つの提案――

安倍政権打倒の闘いをさらに発展させること、

安保法制廃止に向けて共闘する野党で「国民連合政府」でつくること、

そのために野党が国政選挙で選挙協力を行うこと

会談を終え、会見に臨んだ志位委員長は、「小沢代表からは、『共産党の提示し
た3点は私たちも理解を同じくした。特に、目的を達成するた めに、選 挙協力
を行うことは、(共産党の)従来の方針の大転換であり、その決断を高く評価す
る』と評価していただいた」と会談の様子を明かした。

「小沢代表は、『安倍自公政権ではいけない。この政権では危ない。それを変え
ようとする勢力が大義のもとに、大同について、参院選、衆院 選を闘えば、必
ず国民の支持が集まると思う。今日の会談で、一層その思いを強くした』とも
おっしゃっていた」

そのうえで小沢代表は、志位委員長に対して「みんなが手を携えて、選挙に勝つ
という目的で自分も努力したい」と述べ、「今後も緊密に連携 し、具体化のた
めに努力していこう」と誓ったという。

志位委員長は、「小沢さんとは、共産党の3つの提案に、全面的な合意に達した
ということで大変嬉しい、心強い結果だと思います」と手応え を語った。

志位委員長は小沢代表との会談に先立ち、午後1時から社民・吉田忠智党首と会
談。「大きな方向性を共有できた」と手応えをしめしていた。

(取材:城石裕幸、記事:原佑介)

②卑劣! SEALDs奥田愛基氏への殺害予告、家族にも! テロを煽ったのは「週刊
新潮」の父親バッシングか

2015.09.29 Litera

http://lite-ra.com/2015/09/post-1537.html

安保法案に反対するデモなどを行い注目を集めた学生団体・SEALDsの奥田愛基氏
が、28日、自身のツイッターで「殺害予告」にあっていた ことを明かした。

〈学校の方に、僕と家族に対する殺害予告が来ました。なんか、僕だけならまだ
しも、なんで家族に対してもそうなる のか…。何か意見を言うだけで、殺された
りするのは嫌なので、一応身の回りに用心して、学校行ったりしてます。被害届
等、適切に対応してま す〉(奥田愛基氏のツイッターより)

朝日新聞の 報道によれば、今月24日に、手書きで「奥田愛基とその家族を殺害
する」という旨が記された書面の入った封筒が、奥田氏が在籍する明治学院大
学へ届いたと いう(間違って別の大学に届いていたという情報もある)。いず
れにせよ、現段階では差出人等については報じられていないが、なにより卑劣な
の は、 SEALDsの中心的人物として国会の中央公聴会に出席するなど、世間の耳
目を集めた奥田氏自身だけでなく、その家族も標的とされたことだ。

しかし、なぜ奥田氏の家族までもが狙われたのだろうか。たしかにこの間、ネッ
ト右翼や右派メディアはSEALDsバッシングに熱を上げて いたが、じつは、ここ
のところ奥田氏の父親を叩く動きが表面化していた。奥田氏の父親は、ホームレ
ス支援や貧困者支援を行なっているキリスト教の牧師で、 2009年にはNHK『プロ
フェッショナル 仕事の流儀』に出演経験もある人物だ。ネット右翼はもちろ
ん、最 近、「週刊新潮」(新潮社)10月1日号が、こんな見出しをうって奥田氏
の父親のバッシング報道を行なっていたのである。

〈「SEALDs」奥田君の父は「ホームレス支援」の反天皇主義者〉

「週刊新潮」は、奥田氏の父親が小泉純一郎首相(当時)による靖国神社参拝に
反対していたことなどに触れ、「反天皇主義者なのである」と 一方的に 断定。
さらにホームレス支援に関しても、「近所で迷惑だと思っている人は少なくあり
ません」などという「実家近くの住民」なる人物の証言を恣 意的に選択・ 掲載
し、記事の最後では「親の背中を見て子は育つ」とまとめた。

安保法制反対派に対して一貫して批判的で、反安保デモへのネガティブキャン
ペーンを行なってきた「週刊新潮」だが、奥田氏の父親まで批判の 道具に使 う
というのは明らかに度が過ぎている。しかも、当の奥田氏本人は、作家の高橋源
一郎との対談のなかで、父親に反抗するそぶりも見せているの だ。決して親と
子が思想的に一体化しているわけではない。

にもかかわらず、完全に“学生デ モは父親の影響を受けた「反天皇主義者」が
行っている”と言わんばかりの露骨なバッシング記事を出した「週刊新潮」は、
まさしく“クズ”とし か言いようが ないだろう。しかも、最悪なのは、「反天皇
主義者」であると一方的に断定・強調し、見出しが載った広告をうつことで、結
果的に広く“右翼テ ロ”まで扇動し ていることだ。

実際、「週刊新潮」には、これまでも右翼による襲撃を煽る記事を乱発してきた
歴史がある。

古くは1983年、新人作家の桐山襲による小説「パルチザン伝説」の内容につい
て、天皇を誹謗中傷するものだったとするコメント(のちに 桐山自身の証言に
よって事実無根であったことが判明)を掲載、殺人事件に発展した風流夢譚事件
(61年)を引き合いに出して、右翼結社による襲撃を焚きつ け た。

また昨年も、朝日新聞報道問題に関連して、慰安婦の記事を書いた元記者・植村
隆氏を叩き、結果、非常勤講師を務める北星学園大学には“爆 破テロ”などをほ
のめかす脅迫が殺到、植村氏とその家族にも殺害予告が出される騒動となった。

今回の奥田氏とその家族への「殺害予告」もまた、こうしたネガキャン報道の延
長上にあるとみて間違いない。だが、連中はなんの痛痒も感じ ず、反省もしな
いだろう。それはネット右翼も同じだ。

実際、奥田氏のツイッターにはさっそくネトウヨた ちが詰めかけ、〈表だって
政治活動をするなら、それくらいの覚悟があって当たり前だろwwwやっぱりただ
のヘタレ学生集団だな。しかもテレビ にまで露出し てるのに。そこまで想定し
て覚悟できてないんなら、デモもテレビ露出もするな〉などと中傷しているが、
これに対する奥田氏の返答は、立派なも のだった。

〈こういうマインドで殺害予告とか書いてるんだろうな。嫌だったら黙っとけっ
て言いたいんだよね。嫌だし、黙らない。ごめん。そんな当たり前知ら ない。〉

奥田氏には、こうしたネトウヨや右派メディアによる卑劣なバッシング攻撃に屈
さず活動を続けていってほしい。(編集部)

③(昨年10月7日の記事) 小保方晴子氏の博士号を取り消し 早稲田大学、1年の猶
予つきで
2014年10月07日 ハフィントンポスト日本語版

http://www.huffingtonpost.jp/2014/10/07/obokata-dr-deleted-waseda_n_5943886.html
STAP細胞の論文不正疑惑が取りざたされていた小保方晴子・理化学研究所ユニッ
トリーダーについて、出身の早稲田大学は10月7日、 小保方氏に2011年に授与し
た博士号を取り消すと発表した。決定は10月6日付。

ただし、先進理工学研究科の「指導・審査に重大な不備・欠陥があった」とし
て、約1年の猶予期間中に博士論文が訂正されれば、博士号は 取り消さないとした。

誤っ て提出された学位論文に対して、博士学位が授与されたことについては、
先進理工学研究科における指導・審査過程に重大な不備・欠陥が あったものと
認められることから、概ね1年間程度の猶予期間を設けて、博士論文指導と研究
倫理の再教育を行い、論文を訂正させ、これが適切に履行された場 合には学位
が維持でき るものとした。なお、これが適切に履行できないときは、当然に学
位は取り消される。

(小 保方さんの博士号「学位を取り消す」早稲田大学が猶予付きの決定・配布
資料(全文)|弁護士ドットコムニュースより 2014/10/07 16:38)

早稲田大学の調査委員会(小林英明委員長)は7月17日、論文中に計26カ所の問
題点があると認めたものの「不正の方法により学位の授 与を受けた事実」は認
定できないとする報告書を公表していた。

調査委員会の報告と違った結論になったことについて、早稲田大学は以下のよう
に説明した。

早稲田大学は、調査報告書の事案認定を踏まえながらも、小保方氏が公聴会によ
る実質的な審査の対象となった論文とは大きく異なる博士学 位論文を提出した
こと は、研究者としてわきまえるべき基本的な注意義務を著しく怠ったもので
あり、これによって最終的な合否判定が行われたことは「不正の 方法により学
位の授与 を受けた事実」に該当すると認定し、博士学位の取り消しを決定した。

(小 保方さんの博士号「学位を取り消す」早稲田大学が猶予付きの決定・配布
資料(全文)|弁護士ドットコムニュースより 2014/10/07 16:38)

これを受け、博士論文審査の主査だった常田聡教授を停職1カ月、副査の武岡真
司教授を訓戒とする処分も発表した。鎌田薫総長は役職手当の20%、 5カ月分
を自主返上する。

④VW規制逃れ:前会長を詐欺容疑で捜査…独検察

毎日新聞 2015年09月28日 

http://mainichi.jp/m/?WYvs8I

【ベルリン中西啓介】ドイツ自動車大手フォルクスワーゲン(VW)による排ガ
ス規制逃れ問題で、独北部ブラウンシュワ イクの検 察当局は28日、VWの
ウィンターコルン前会長兼最高経営責任者(CEO)について詐欺容疑で捜査を
開始したと発表した。全世界で1100万 台の問題車両 が販売されたVW史上
最大のスキャンダルは、トップを巻き込む刑事事件に発展する可能性が出てき
た。大規模リコールが確実になる中、経営幹部 が起訴される 事態になれば、
VWの業績悪化に拍車がかかることは避けられない。

ウィンターコルン氏(68)は排ガスの検査値を不正に操作する装置を付けた車
を販売することで、顧客に対し詐欺を行っ た疑いが 持たれている。同日の記者
会見で、担当検察官は複数の市民による刑事告発のほか、VWからも容疑者不詳
の告発を受理したことを明らかにした。 その上で「現 状ではウィンターコルン
氏が主要な容疑者というわけではなく、(不正の)責任者を解明することが主題
だ」と述べた。

ロイター通信などによると、VWは、VWグループの技術開発責任者で子会社ア
ウディ取締役ハッケンベルク氏▽VWのノ イサー取 締役▽子会社ポルシェのハッ
ツ取締役??の3人を出勤停止にしている。検察は関係社員に対する捜査も開始し
ており、3氏に対しても検察による 取り調べが行 われるとみられる。

VWは2007年に大手部品供給メーカーのボッシュから、11年には内部から
の指摘で、ディーゼルエンジンに違法なソ フトウエ アを搭載していることを認
識していた疑いが浮上している。今後の捜査では、不正が誰の指示によるものか
や、こうした情報をウィンターコルン氏 や3幹部らが 認識し、どのような処置
を取っていたかも焦点になる。

ウィンターコルン氏は今月、米当局による発表で不正問題が発覚後、23日の監
査役会(取締役会に相当)で辞任を表明。 声明では、「不正問題は一切関知し
ていなかった」として関与を否定している。

連邦議会・環境自然保護委員会のヘーン委員長(野党・緑の党)は毎日新聞の取
材に「これまでも捜査着手だけで結果を伴 わなかった問題もあった」と述べ、
経過を見守る意向を示した。

⑤ピケティ氏とスティグリッツ氏、英労働党コービン新党首の経済顧問に
                                   
2015年09月28日 AFP日本語版

http://www.afpbb.com/articles/-/3061423?act=all

【9月28日 AFP】英労働党(Labour Party)は27日、ジェレミー・コービン
(Jeremy Corb経済諮問委員会は、労働党の「影の財務相」ジョン・マクドネル
(John McDonnell)氏の下で年4回招集され、党の経済政策構想を練る。

ピケティ氏は、富の不平等問題を説いた著作「21世紀の資本」がベストセラーに
なった。一方のスティグリッツ氏は、金融危機を受けて西側諸国の政 府が導入
した緊縮財政政策を一貫して批判してきたことで知られる。

英南部ブライトン(Brighton)で開かれた党大会で、コービン氏は経済諮問委員
会のメンバー発表に続き「われわれの経済政策は、一握りの富 裕層だけでな
く、あらゆる人々に安心を届けるものでなければならない」と語った。

またマクドネル氏は、「緊縮政策は英国民を失望させている。世界をリードする
経済学者らと協力し、労働党はわが国が是が非でも必要としている一貫 性のあ
る代替政策案を提示する」と述べた。(c)AFP

⑥台湾総統選まで4カ月、政権交代ほぼ確実

小笠原欣幸 東京外国語大学大学院准教授(台湾政治)

2015年09月28日 ハフィントンポスト日本語版

http://www.huffingtonpost.jp/yoshiyuki-ogasawara/taiwan-election_b_8205254.html

来年1月の台湾の総統選挙の投票まで、あと4カ月となった。選挙戦は、与党・
国民党の洪秀柱(ホン・シウチュー)氏、野党・民進党の蔡英文(ツァ イ・イ
ンウェン)氏、そして小政党、親民党の宋楚瑜(ソン・チューユイ)氏の3人の
争いであるが、すでに蔡英文氏の当選は確実ということで台湾内 部の見方は一
致している。関心は、同時に行われる立法委員(国会議員)選挙で民進党が過半
数を確保できるかどうかに移っている。

昨年末の地方選挙での国民党の敗北は、馬英九(マー・インチウ)政権に打撃を
与えた。それだけではなく、国民党と民進党という2大政党間の力関係 を変え
る「地殻変動」とも言うべき意味深い変化をもたらし、総統選挙に向けて民進党
有利、国民党不利の流れが早い段階でできた。

民進党、蔡英文主席の下に団結

国民党は勝ち目が薄いので実力者がみな立候補を見送り、結局、主力級ではない
洪秀柱氏を擁立せざるを得なかった。一方、政権奪還の可能性が高まっ た民進
党は蔡英文主席の下に党内が団結し、安定した選挙支援態勢を構築した。国民党
の内部が洪秀柱支持でまとまっていないのを見越した親民党の宋 楚瑜主席も出
馬を表明した。以前は、国民党の友党であった親民党が候補を立てたことで、国
民党はさらなる苦境に陥った。

民進党は、独立を志向する台湾ナショナリズムが強い政党であるが、蔡英文氏は
6月の訪米で穏健な「現状維持」路線を打ち出し、中間派に支持を広げ ている。
国民党は中国ナショナリズムの政党であるが、馬英九氏は2008年と2012年、穏健
な「台湾化」を掲げ中間派の支持を確保することに成 功した。しかし、今回、
洪秀柱氏は中国ナショナリズムに回帰した政策を掲げ、中間派の支持を失った。

ナショナリズムと距離置く中間派

台湾の選挙市場における台湾ナショナリズムと中国ナショナリズムはどちらも少
数で、中間派が多数である。ただし、「中間」とは無色の「中間」では ない。
それはナショナリズムとは距離を置くが、台湾への愛着が強い台湾アイデンティ
ティー(台湾意識)をベースにしている。中国の影響力の高まり は台湾におい
てもますます明確に感じられるが、「台湾は台湾、中国とは別」が人々の自然な
感覚になっている。昨年のヒマワリ学生運動はその現れで ある。4年に1度の総
統直接選挙を20年にわたって実施してきたことが台湾意識を育んだ。

(以下省略)

*************************
【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】
情報発信者 山崎康彦
メール:yampr7@mx3.alpha-web.ne.jp
*************************
スポンサーサイト



[2015/09/29 22:26] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
<<09/29のツイートまとめ | ホーム | 【重要情報】■スクープ告発[理研OBが小保方春子元理研ユニットリーダーを窃盗で刑事告発!] フライデー2015/2/6号>>
コメント:
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
http://7614yama.blog.fc2.com/tb.php/2009-b9665dd0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |