FC2ブログ

プロフィール

YYNews

Author:YYNews
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

安倍自公政権が日本国憲法を順守する政権であれば憲法に従い生命と尊厳を守るため直ちに身代金を支払うべし!
☆【今日の画像】:

①イスラム国に宣戦布告した安倍晋三首相:

『ISIL(イスラム国)と戦う周辺国に総額2億ドル程度支援を約束します』(2015.01.エジプトカイロにて)

20150121安倍IS対策に2億ドル

②テロリスト・ネタニヤフ・イスラエル首相と会談する安倍首相:

20150121安倍ニタニヤ不首脳会談

『国際社会と緊密に協力しテロとの闘いを』

いつもお世話様です。

【杉並からの情報発信です】【YYNewsLive】【市民ネットメデイアグループ】【草の根勉強会】【山崎塾】主宰の山崎康彦です。

本日水曜日(1月21日)午後4時45分から放送しました【YYNewsLive】の放送台本です!

1)No1 66分21秒  http://twitcasting.tv/chateaux1000/movie/135231556 



■日曜を除く毎日午後3時半からネットTV放送【真実・事実を追及する情報番組】【YYNewsLive】:

http://twitcasting.tv/chateaux1000/show/

【YYNewsLive】

■毎日更新【真実・事実を追及する情報ブログ】【

杉並からの情報発信です】:

http://blog.goo.ne.jp/yampr7

【杉並からの情報発信です】

☆今日の音楽:

①放送開始時の音楽:

https://www.youtube.com/watch?v=CziB7vw6GMo&spfreload=10

ピースとハイライト

ピースとハイライト 2013年

作詞 桑田佳祐
作曲 桑田佳祐
唄 サザンオールスターズ

何気なく観たニュースで
お隣の人が怒ってた
今までどんなに対話(はな)しても
それぞれの主張は変わらない

教科書は現代史を
やる前に時間切れ
そこが一番知りたいのに
何でそうなっちゃうの?

希望の苗を植えていこうよ
地上に愛を育てようよ
未来に平和の花咲くまでは・・・憂鬱(blue)
絵空事かな?お伽噺かな?
お互いの幸せを願うことなど

歴史を照らし合わせて
助け合えたらいいじゃない
固いこぶしを振り上げても
心開かない

都合のいい大義名分(かいしゃく)で
争いを仕掛けて
裸の王様が牛耳る世は・・・狂気(Insane)
20世紀で懲りたはずでしょう?
燻る火種が燃え上がるだけ?

色んな事情があるけどさ
知ろうよ お互いのイイところ!!

希望の苗を植えていこうよ
地上に愛を育てようよ
この素晴らしい地球(ふるさと)に生まれ
悲しい過去も 愚かな行為も
人間(ひと)は何故に忘れてしまう?

愛することを躊躇(ためら)わないで

②放送終了時の音楽:

『大人は手遅れかも知れないが子供たちに伝えなければならないことがある』

☆【今日のひとこと】:

①田中龍作 @tanakaryusaku 2015.01.21 ツイッターより転載

「2億ドルは人道支援だ」と取り繕ったところで、イスラエルで「テロとの共闘」を表明し タカ派のマケイン米上院議員と会えば、中東では、そんな言葉は誰も信じない。日本の記者クラブメディアのように、官邸の言った通りに なりはしないのだから。

②田中龍作 @tanakaryusaku 2015.01.21 ツイッターより転載

よりにもよって安倍首相はイスラエルで米国のマケイン上院議員と会っている。ネタニヤフ首相と「テロとの共闘」を表明した挙句にだ。イスラム国に宣戦布告するようなものだった。

☆ (1)【座右の銘A】:

①世界がぜんたい幸福にならないうちは個人の幸福はあり得ない。(宮沢賢治の言葉)

②命もいらず、名もいらず、官位も金もいらぬ人は、始末に困るものなり。この
始末に困る人ならでは、艱難(かんなん)をともにして国家の大業は成し得られ
ぬなり。(西郷隆盛の言葉)

③【天下の正道に立ち、天下の大道を行う人】とは (孟子の言葉)

どんなにカネをつまれようとも、カネの誘惑に負けて正道を踏み外すことは絶
対ない。

どんなに貧しくなろうとも、志を曲げてカネのために悪を働くことは絶対にない。

どんなに強力な権力が脅しにかかろうとも、恐れ命を惜しんで屈服することは
絶対にない。

☆(2)最新の【お知らせ】:

①大阪・討論バーシチズン主催【政治討論会・2】にスカイプで参加します!

日時1月25日 (日) 15:00 ~18:00

http://u.to/toA7Cg

場所:大阪市浪速区日本橋5-14-20 (地図)

説明大好評だった「新春・政治討論会」を受け、早くも第2弾! 出演:増山麗
奈・西岡正士・古村剛/スカイプ出演:天野統康・山崎康彦、他、今回も多彩な
方々が参加予定

参加費500円(1ドリンク付)
18時~自由参加交流会/2,000円(フリードリンク)

☆(3)特別なお願い:

独立系ネットジャーナリスト&社会運動家山崎康彦への財政支援をよろしくお願いいたします。

敗戦後70年を迎えた今年2015年から2017年までの3年間は,戦後日本を支えてきた基本原則①日本国憲法②主権在民③反戦平和④個人の自由と基本的人権尊重⑤近隣諸国との平和共存がことごとく破壊され、明治維新から敗戦までの148年間明治天皇、大正天皇、昭和天皇を頂点とする【天皇制軍事独裁体制】を生み出し【アジア・太平洋戦争】をはじめとする海外侵略戦争と国民生活破壊と特高による国民弾圧が強行された元凶【大日本帝国憲法】支配下の暗黒社会が復活する戦後最大の危機の年となるでしょう!

私は、日本の戦後最大の政治的社会的経済的金融的危機の年を迎えて安倍晋三ファシス・サイコパス首相とその一味ファシストたちの暴走を絶対に阻止し来るべき我々が望む社会へと切り替えていく闘いを続行したいと考えております。

つきましては、広く皆様に財政支援をお願いする次第です。

支援していただく金額は皆様にお任せします。

また【年間購読料】として\5,000(消費税込み)を支援していただくことも可能です。

支援していただける方は以下のゆうちょ銀行口座あてに支援金をお送りください。

その際実名でもハンドルネームでも結構ですので,お名前とメールアドレスを以下のアドレスあてにご連絡ください!

yampr7@mx3.alpha-web.ne.jp

【支援金送付銀行口座】

1)ゆうちょ銀行からの振込みの場合

口座名:ヤマザキ ヤスヒコ

記号:10820

番号:7679021

2)他の金融機関からの振込みの場合

口座名:ヤマザキ ヤスヒコ

店名:〇八八

店番:088

種目:ふつう預金

口座番号:0767902

以上よろしくお願いいたします。

☆(4)【今日の呼びかけ】:

①全国津々浦々に【家族勉強会】と【草の根勉強会】を立ち上げ①【日本国憲法】②【日本の支配と搾取の構造】③【世界の支配と搾取の構造】を徹底的に学ぼう!

今まで政治の表舞台に登場してこなかった【利権・特権を拒否するフツーの市民】1000万人が本格的に政治の表舞台に登場するためには、まず日本 全国津々浦々に【家族勉強会】と【草の根勉強会】を立ち上げ、①【日本国憲法】②【日本の支配と搾取の構造】③【世界の支配と搾取の構造】を徹底的に学ぶ必要がある!

我々は【家族勉強会】と【草の根勉強会】の中で、日本の最高法規であり国民の価値基準・動基準となる【日本国憲法】を学び、そして日本と世界の【支配と搾取の構造】を勉強して多くの人と共有する必要がある。

そして社共の【左翼リベラル】勢力や小沢一郎氏に代表される【保守リベラル】勢力や山本太郎氏に代表される【無党派リベラル】勢力と共に、安倍自公ファシスト政権打倒の【反ファシスト 統一戦線】を形成し、来るべき我々の望む【市民革命政権】樹立に向けて活動しなければならない!
                                   
我々は、今の【支配と搾取】社会を解体し【反ファシスト統一戦線】による【市民革命】と【市民革命政権】樹立を通して、【1%利権・特権支配勢 力】による【支配と搾取の構造】を解体し【世界がぜんたい幸福になる】社会に大転換させる必要があるのだ!

(2)【家族勉強会】と【草の根勉強会】の基本原則

①タブーは一切なし!

②参加者は全員平等であり発言時間の制限や年齢制限など差別は一切無い!

③哲学と日本と世界の近現代史および日本語を重点的に学びます。

(3)【家族勉強会】や【草の根勉強会】を立ち上げたいと考えておられる皆さん!立ち上  げのお手伝いをしますので是非ご連絡ください!

  yampr7@mx3.alpha-web.ne.jp

☆(5)【今日のお知らせ】:

CDのご購入は下記の3通りの方法でお求めいただけます。 1)サイト http://haruan37shop.cart.fc2.com/ 2)メール amakane@mac.com 3)ファックス 045-345-4469

①自主制作CD『大人は手遅れかも知れないが子供たちに伝えなければならないことがある』(制作:音楽工房Amakane、\1,000)が発売されました!

私が4年前に書いた詩【大人は手遅れかも知れないが子供たちに伝えなければならないことがある】に作曲家高橋喜治さんが曲を、7名の音楽家が歌と 演奏を、CDブックレットの3枚の絵をパロディ作家マッド・アマノさんが担当してCD化が実現しました。

★ CDのご購入は下記の3通りの方法でお求めいただけます。

総合案内:http://goo.gl/TU7em2

1)サイト
http://haruan37shop.cart.fc2.com/

2)メール
amakane@mac.com

3)ファックス
045-345-4469

【歌詞】

2014年『大人は手遅れかも知れないが子供たちに伝えなければならないことがある』

作詞 山崎 康彦
作曲 高橋 喜治
唄  鶴岡 恵(ソプラノ)
唄  望月 裕央(テノール)
演奏 アンサンブル・レトワール

大人は手遅れかも知れないが子供たちに伝えなければならないことがある

大人は小さい頃から受けてきた教育で「真実」が見えなくされていることを
大人はマスコミが新聞やTVで流す一方的な情報に洗脳されていることを
大人は自分の頭と眼と口と体で世の中の「真実」を見極めようとする意思を奪わ
れていることを
大人は洗脳されなかった少数の人が「真実」を訴えても無視し軽蔑し攻撃して抹
殺してしまうことを
大人は子供たちに「自分の頭で考えること」を禁止していることを

大人は手遅れかも知れないが子供たちに伝えなければならないことがある

この世の中は少数の支配者が大多数の民衆を支配しているのだということを
少数の支配者が「暴力」を使って大多数の民衆を殺していることを
少数の支配者が「金融」を支配して大多数の民衆を貧乏にしていることを
少数の支配者が「政治権力」を握って大多数の民衆を不幸にしていることを
少数の支配者が「マスコミ」を支配して大多数の民衆を洗脳していることを

大人は手遅れかも知れないが子供たちに伝えなければならないことがある

少数の支配者が唱える「正義」や「自由」などの「崇高な理念」の嘘を見破らな
ければばならないことを
少数の支配者が呼びかける「正義の戦争」や「民主主義を守る戦争」に決して参
加してはならないことを
少数の支配者が仕掛ける「競争」や「能力試験」に踊らされて仲間を軽蔑しては
ならないことを
少数の支配者が賞賛する「勝者」や「成功者」になって仲間を売ってはならない
ことを

大人は手遅れかも知れないが子供たちに伝えなければならないことがある

この世の中の全員が「平和で幸せに生きる権利」を持っていることを
この世の中は少数の支配者の「暴力支配」を断ち切れば「平和な世の中」になる
ことを
この世の中は少数の支配者の「金融支配」を断ち切れば「豊かな世の中」になる
ことを
この世の中は少数の支配者の「政治支配」を断ち切れば「幸福な世の中」になる
ことを
この世の中は少数の支配者の「マスコミ支配」を断ち切れば「真実が語られる世
の中」になることを

(終り)

☆(6)今日のメインテーマ:

安倍自公政権が日本国憲法を順守する政権であれば,憲法の条文に従い二人の日本国民の生命と自由と尊厳と生活を守るた直ちに身代金を支払うべし!

日本国民の生命がテロリストによって脅かされている今回の事件では、テロリストが要求する身代金2億ドル(約236億円)を払うべきか否かに関して国民の意見が割れているが、それを決定する根拠は日本国の最高法規である【日本国憲法】以外ありえないのだ!

日本国民の生命と自由と尊厳と最低限度の生活が脅かされた場合、国は何をすべきかは二つの憲法条文に規定されている。

①日本国憲法第13条:

すべて国民は、個人として尊重される。生命、自由及び幸福追求に対する国民の権利については、公共の福祉に反しない限り、立法その他の国政の上で、最大の尊重を必要とする
②日本国憲法第25条:

1.すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。
2.国は、すべての生活部面について、社会福祉、社会保障及び公衆衛生の向上及び増進  に努めなければならない。

もしも日本政府が身代金2億ドルを期限内に支払わなければ、二人の日本国民の生命は確実に断たれ、自由も幸福を追求する権利も健康で文化的な最低限度の生活も全て奪われることになるだろう!

万一そうなれば、安倍自公政権は【日本国憲法】の規定に違反して、二人の国民を【見殺し】にし【棄民】したことになる!

安倍自公政権は、日本国憲法第13条と第25条の規定に従い、二人の日本国民の生命、自由と尊厳と最低限の生活を保障するためにイスラム国に対して身代金2億ドル(約236億円)を直ちに支払うべきなのだ!

そして支払った身代金(税金)約236億円のうち、36億円はカイロで『ISIL(イスラム国)と戦う周辺国に総額2億ドル程度支援を約束する』と記者会見して今回の拉致殺害予告事件の直接的きっかけを作った安倍晋三ファシスト&サイコパス首相と彼を支える自公政権の最高幹部5人(菅官房長官、麻生副総理、谷垣自民党幹事長、高村自民党副総裁、山口公明党代表)の個人資産を差し押さえて充当すべきなのだ。

そして残り200億円は、安倍晋三首相を連立政権で支えてきた自民党と公明党に既に支払われた2015年度政党助成金全額計200億円(自民党170億円、公明党30億円)を差し押さえて充当すべきなのだ!

【関連情報1】

▲イスラム国:日本人2人の殺害警告か…ネットに映像

2015年01月20日 毎日新聞

http://mainichi.jp/graph/2015/01/20/20150120k0000e030220000c/003.html

◇日本政府に72時間以内に身代金2億ドル要求

【カイロ秋山信一】内戦が続くシリアと、イラクの一部地域を勢力下に置くイスラム教スンニ派の過激派組織「イ スラム国」とみられるグループが20日、日本人男性2人を拘束している映像と共に、日本政府に72時間以内に身代金2億ドル (約236億円)を支払わなければ殺害すると警告するビデオ声明をインターネット上に公開した。2人は昨年8月、シリア北部でイ スラム国に身柄を拘束された千葉市の湯川遥菜さん(42)と、昨年10月シリアに入国したとされる仙台市出身のジャーナリス ト、後藤健二さん(47)とみられる。

菅義偉官房長官は、ビデオが公開された直後の午後2時50分ごろに政府として確認したと説明しており、身代金の支払期限は日本時間 23日午後とみられる。

ビデオは約1分40秒。「日本政府と日本国民へのメッセージ」との字幕とともに、キューバにあるグアンタナモ米海軍基地のテロ容疑者 収容所の収容 者が着せられているのと同じオレンジ色の上着を着た男性2人が砂漠でひざまずき、後ろで黒ずくめの服で、黒い頭巾で顔を隠した男が英語で 日本政府への2億ドルの要求を突きつけた。2人の脇にはそれぞれ「KENJI GOTO」「HARUNA YUKAWA」と名前がテロップで表示され、男 が英語で話す「警 告」をアラビア語に翻訳した字幕が流れた。2人は終始無言だった。

男は安倍晋三首相に呼びかける形で「私たちの女性や子どもを殺し、イスラム教徒の家を壊すために1億ドルを拠出した」と日本を一方的 に非難。さらに「イ スラム国の拡大を止めるためにムジャヒディン(イスラム聖戦士)と戦う背教者の訓練に1億ドルを拠出した」として要求額を1 億ドル上乗せした。ナイフをかざしながら身代金支払いの期限を「72時間」と指定し「もしそうでなければ、このナイフがお前たちの悪夢に なる」と警告した。

画面左上には昨年、米国人らを殺害した様子を公開したビデオにも表示されていた「イ スラム国」の映像部門のロゴマークがあった。AP通信は、男の英国なまりの英語から、欧米人人質を殺害したビデオに登場する 英国人とみられる戦闘員に似ていると指摘した。

シリアの反体制派武装組織の戦闘員によると、湯川さんとみられる男性は、昨年7月下旬にトルコ経由でシリアに入国。反体制派部隊に同 行していたが、同年8月14日にシリア北部アレッポ郊外で「イ スラム国」に拘束されたとみられる。拘束時の映像はその後、ネット上に公開された。拘束直前まで同行していた反体制派武装組 織「イスラム戦線」が解放交渉を続けていた。渡航目的は不明だが、「人道支援目的」と周囲に語っていた。

一方、後藤さんは昨年10月に取材のためシリアに入った。後藤さんが投稿したとみられるツイッターなどには、トルコからシリアに入る 様子(同10月2日)が映っている。また、シリア反体制派によると「ゴトウ」を名乗る日本人記者は「イ スラム国の活動地域に行きたい」とアレッポ東方に向かったが、同10月25日を最後に連絡が取れなくなったという。政府関係 者によると昨年11月、「イ スラム国」側から後藤さんの家族に約10億円の身代金を要求するメールが届いていたという。

イスラム国は外国人を拉致して欧米各国に空爆中止や身代金を要求。この1年間で5人の欧米人殺害の映像を公開。また、昨年だけで20億円以上の身代金を獲得したとの分析もある。

イスラム国の前身組織は2004年、イラク駐留米軍打倒を掲げて結成。同年には、香田証生さん(当時24歳)を拉致して殺害。一時、弱体化していたが シリア内戦に参戦 して勢力を盛り返した。昨年2月にはシリアからの撤退命令を拒絶したとして国際テロ組織アルカイダから断絶された。昨年6月にはシリアか ら越境し、イラク 西部や北部地域を制圧。米軍などは8月以降、空爆を続けている。

【関連情報2】

▲「日本の首相、自ら進んで十字軍に」 イスラム国が声明

2015年1月20日 朝日新聞

http://www.asahi.com/articles/ASH1N5VLZH1NUHBI01T.html?iref=com_alist_6_02

日本国の首相よ。

あなたは「イスラム国」から8500キロ以 上離れた場所にいるかもしれないが、あなたは自ら進んで(対「イスラム国」の)十字軍への参加を志願したのだ。あなたは我々の女性と子供たちを殺し、イスラム教徒の家々を破壊するために、1億ドルを得意げに提供したのだ。したがって、この日本人市民の命の値段は1億ドルとなる。

さらに、あなたは「イスラム国」の伸長を抑えようと、イスラム戦士に対抗する裏切り者を訓練するために、もう1億ドルを差し出した。したがって、このもう1人の日本人市民の命の値段も1億ド ルとなる。

そして、日本国民よ。

「イスラム国」と戦うために2億ド ルを払うというあなたたちの政府のバカげた決定のために、あなたたちは72時間以内に日本政府に対して、2億ドルを「イスラム国」に支払うという賢明


な判断を迫らなければならない。あなたたちの市民の命を救うために。

さもなければ、このナイフはあなた方にとっての悪夢となるだろう。

【関連情報3】

▲身代金、国によって分かれる判断=米英は強硬、仏独は支払い-邦人人質

2015.01.20 時事通信

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2015012000887

過激組織「イスラム国」によるとみられる邦人殺害警告を受け、安倍晋三首相は、「人命第一」の対処を指示した。自国民を救うために、テロ組 織に身代金を払うべきか。この判断は国によって分かれてきた。

米国は「テロリストとは交渉しない」との立場から、身代金の支払いには応じず、人質救出には基本的に軍事作戦しか道がない。米国企業が身代金 を払うと、国 務省が非難するほか、テロ支援の罪で訴追されるという。英国も、テロ組織とは交渉しない立場だが、英国の場合、企業が身代金を払うことまでは 制限していない。

一方、フランスやドイツ、スペイン、イタリアといった欧州諸国では政府が身代金を支払ってきたとされる。2013年、フランスは自国民4人 解放のため、西アフリカ・ニジェールのイスラム武装勢力に2000万~2500万ユーロ(27億~34億円)支払ったとの情報もある。

【関連情報4】

▲動画:シリアで拉致されて いたイタリア人女性2人が帰国

2015年01月16日 AFP日本語版

http://www.afpbb.com/articles/-/3036715?ctm_campaign=contents

【1月16日 AFP】イタリア政府は15日、昨年夏にシリアで拉致された援助活動家の女性2人が自由の身になったと発表した。2人はローマ(Rome) 郊外のチャンピーノ(Ciampino) 空港に16日午前4時(日本時間同日正午)ごろ、トルコから飛来した航空機で到着した。(c)AFP

☆(7)今日のサブテーマ:

今回の安倍晋三ファシスト&サイコパス首相によるイスラエル訪問で、彼が単なる嫌中、嫌韓の極右排外主義者ではなく、米軍産複合体=ネオコン・シオニスト戦争派と一体となって近い将来戦争を引き起こす【本物のネオコン】である正体が暴露されたのだ!

その根拠は二つある。

一つは昨年7月の東京での首脳会談に引き続いて、イスラエルのネタニヤフ首相と首脳会談を行い『日本は国際社会と緊密に協力しテロとの闘いをする』との共同宣言をしたことである。すなわち、日本はイスラエルが主張する『ガザのパレスチナ人はテロリスト』に賛同しイスラエルによるガザ住民無差別殺戮を『対テロ戦争』として支持することを世界に表明したのだ。

二つ目の根拠は、『偶然にも』イスラエルを訪問中の米上院軍事委員長でネオコン司令塔のマケイン米上院議員と会談したことである。

この間取り上げているように、マケイン上院議員は2013年5月に秘密裏にトルコ経由でシリアを訪問し、反政府武装勢力代表と会談したがその時の会談相手の中に現在のイスラム国指導者バグダディがいたのだ。

すなわち、イスラム国に資金を与え、武器を与え、軍事訓練を施し、イスラムの教義を教え短期間に現在の形に育てたのは、マケインをはじめとする米軍産複合体=ネオコン・シオニスト戦争派であり、大イスラエルを夢想するネタニヤフらのユダヤシオニストであり、サウジアラビアやカタールやUEAなどの石油産油国なのだ。

彼らネオコン・シオニストたちの目的は、膨大な石油資源が眠っているイラクとシリアにまたがる広大な地域をイスラム国に占領させ、残虐な処刑や女性の性奴隷化などで欧米諸国を震撼させ【イスラム教 VS キリスト教】【イスラム文明 VS 欧米文明】の二極対立を激化させて世界のあらゆるところで戦争を引き起こし、最後の段階で【人道救済】を名目に米国主導の有志連合がイスラム国を軍事攻撃し殲滅して、最後はネオコンとロスチャイルド国際金融マフィアの米英が覇権を握ることなのだ!

【関連情報1】

▲(1)ネタニヤフ首相との会談

外務省HP【安倍首相のイスラエル訪問】より抜粋

http://www.mofa.go.jp/mofaj/me_a/me1/il/page4_000911.html

1月18日午後及び1月19日午前,安倍総理は,ネタニヤフ首相と会談を行った。会談後,共同プレスリリース(和文/英文)を発出した。
 会談冒頭,安倍総理から,パリにおけるテロでユダヤ人にも犠牲者が出たことに哀悼の意を伝え,テロに対して引きつづき国際社会が取り組む必要性を確認した。

二国間関係

政治・安全保障

両者は,国家安全保障局間,防衛当局間の交流が活発に行われていることを歓迎し,昨年11月に二国間協議を実施したサイバー分野での連携に期待を表明。 経済分野

昨年7月の経済産業大臣イスラエル訪問時,イスラエル側との間で産業R&D協力に関して一致したことを評価。個別企業間の協力・提携の進展等も見られ,この機運を維持していくため取り組んでいくことで一致。安倍総理は,イスラエル政府が決定した対日経済関係強化計画を歓迎。双方は,投資協定交渉を年内にまとめることを目指すよう,事務方に指示することで合意。

科学技術協力の強化

双方は,科学技術振興機構と貴国科学技術宇宙省が協力覚書に署名し,情報通信技術分野で研究協力プログラムを実施することについて一致したことを歓迎。
人物交流

双方は,観光を含む人的往来の活性化の重要性を確認し,ワーキング・ホリデー制度導入に向けた交渉の早期妥結を期待。

国際場裏

安保理改革,安保理非常任理事国選挙
 安倍総理大臣は,国連創設70周年の本年に安保理改革を具体的に動かす必要性を指摘し,改革実現のための協力を要請。

軍縮・不拡散

安倍総理大臣は,唯一の被爆国として,被爆から70年の本年,日本が核軍縮・不拡散を重視しており,非核兵器国としてイスラエルのNPT加入とCTBT早期批准,並びに中東非大量破壊兵器地帯設置国際会議の早期開催に向けた更なるイスラエル側の努力に期待を表明。
地域情勢

中東和平

安倍総理大臣は,昨夏以降の暴力と不信の連鎖に懸念を表明し,対立がエスカレートするような言動を控えるよう要請。イスラエルが実施しているパレスチナ自治政府に対する税還付停止の見直しを強く求めた。また,国際法違反である入植活動の停止についても要請。昨年5月の首脳会談に引き続き,「平和と繁栄の回廊」構想に対するイスラエルの一層の協力への期待を表明。

中東情勢

安倍総理大臣は,ISIL対策として,日本が総額2億ドルの新規支援を行う旨紹介した。また,イランの核問題について,日本は引きつづき外交的解決を求め,延長された交渉期間中に最終合意に至るため,イスラエルを含む国際社会がEU3+3の取組を支持し,

【関連情報2】

▲マケイン米上院議員他による表敬

外務省HP【安倍首相のイスラエル訪問】より抜粋

http://www.mofa.go.jp/mofaj/me_a/me1/il/page4_000911.html

(ア)1月19日午後,安倍総理大臣は,同地訪問中のジョン・マケイン上院議員(軍事委員長)をはじめとする米連邦上院議員7名(コーカー議員(外交委員長),グラハム議員,バラッソ議員,ドネリー議員,ケイン議員及びキング議員他)による表敬を受けた。

(イ)安倍総理から,日米関係への貢献に謝意を述べるとともに,戦火を交えた日米両国が戦後和解して強固な同盟国となったこと,今後も両国で連携して地域と世界の平和と繁栄に貢献してきたこと,今後も両国で連携して貢献していきたい旨述べた。両者は,アジア太平洋地域における日米同盟の重要性につき認識を共有した。

(ウ)安倍総理は,日米間で幅広い分野での安保・防衛協力を進めていきたい旨述べた。マケイン委員長からは,日米間で安保・防衛協力や米軍再編の取組を進めることの重要性につき賛意が示された。

(エ)この他,両者は,アジア太平洋の安全保障情勢,中東情勢,TPP,エネルギー協力についても意見交換を行い,日米同盟の枠組みで両国の協力を強化していくことを確認しました。

☆(8)今日のトッピックス

①米大統領:「イスラム国破壊」テロ対策主導 一般教書演説

毎日新聞 2015年01月21日 

http://mainichi.jp/m/?UIIfCl

【ワシントン西田進一郎】オバマ米 大統領は 20日午後9時(日本時間21日午前11時)過ぎから、上下両院合同会議で一般教書演説を行い、政権7年目の施政方針を示した。仏週刊紙襲撃 事件や過激派 組織「イスラム国」とみられるグループが日本人2人の殺害を予告していることを踏まえ、米国がテロ対策などで国際社会を主導する考えを示し た。

大統領は、イスラム国について「弱体化させ、最終的に破壊する」ため、米国は中東での新たな地上戦に引きずり込まれるのではなく、有志国 連合を率 いると改めて表明。シリアの穏健な反体制派の支援と共に、「暴力的な過激主義」に立ち向かう人たちも支援すると約束した。そのうえで、イスラ ム国に対する 軍事力行使について正式な承認を議会に求めた。

一方、キューバとの半世紀ぶりの国交正常化に向けた交渉開始を21日に控え、キューバへの禁輸措置の撤廃などについて議会に理解を求め た。また、議会内で浮上しているイランに対する追加制裁案には、継続中の核交渉に悪影響を与えるとして反対の意向を示した。

さらに、米政府が「北朝鮮政府に責任がある」とする米映画会社ソニー・ピクチャーズエンタテインメントへのサイバー攻撃などを念頭に、 「いかなる 国やハッカーにも、我々のネットワークを遮断させたり、通商機密を盗んだり、米国人のプライバシーを侵害させたりしない」と強調。政府を挙げ てサイバー攻 撃の脅威に対処する姿勢を示し、そのための法整備を呼びかけた。

演説時間の多くを費やした内政では、格差是正に向けた中間層支援策を中心に据えた。米国の経済や雇用は順調に回復しているが、株など金融 資産を持つ富裕層と低、中間所得者層の格差は深刻化し、格差是正に向けた取り組みが急務となっているためだ。

富裕層への課税強化と大規模金融機関に手数料を課すことで新たな財源を確保し、育児中の家庭の税控除額の拡大、大学生がいる世帯への減 税、公立の2年制大学コミュニティーカレッジの授業料無償化などを提案した。

②空爆後、次々と人質 「イスラム国」身代金で解放の例も

ドバイ=渡辺淳基

2015年1月21日 朝日新聞

http://digital.asahi.com/articles/ASH1N6F25H1NUHBI02B.html?iref=comkiji_txt_end_s_kjid_ASH1N6F25H1NUHBI02B

「イスラム国」は、米軍が昨年8月 に「イスラム国」への空爆を始めた直 後から、計5人の英米人の人質を斬首する映像を次々にインターネットの動画サイトで公開してきた。いずれも金銭ではなく、欧米による空爆を非 難したり中止を求めたりするなど政治的な要求で、別の人質を登場させて「次に殺害する」などと脅迫してきた。

最初の人質殺害映像を公開したのは8月19日。「米国へのメッセージ」と題した映像で、オレンジ色の衣装を着せられた米国人ジャーナリス トのジェームス・フォーリー氏(40)が「真の人殺しは米国」などと話し終えた後、黒ずくめの男にナイフで首を切られた。

米軍は同8日、イラク北部で「イスラム国」への空爆を始めてお り、同じ映像では、顔を隠した戦闘員が「イスラム教徒への攻撃だ」と空爆を非難した。

この映像には別の米国人ジャーナリストのスティーブン・ソトロフ氏(31)も映っており、戦闘員の男は「彼の命も次にオバマ(米大統領) が何をす るかにかかっている」と脅迫。オバマ氏が「米国民を傷つける者に対しては、裁きを受けさせるため必要なことをする」と応じると、9月2日にソ トロフ氏を殺 害する映像を公開した。

9月13日には、英国人デービッド・ヘインズ氏(44)が、「自ら進んで米国に同調した」とキャメロン英首相を非難したあと に殺害される映像を公開。英下院が「イスラム国」への空爆を承認する と、10月3日、英国人援助活動家アラン・ヘニング氏(47)、11月16日には米国人のピーター・カシグ氏(26)を殺害する様子が公開さ れた。

一方で「イスラム国」は、人質の解放にも 応じている。6月にイラク北部で拘束したトルコ人外交官ら49人を9月に解放。米紙ニューヨーク・タイムズに よると、フランス人やスペイン人は身代金を払って解放されたという。ただ、米国はフォーリー氏解放の条件として要求された1億ドルの身代金を拒否したとされる。

「イスラム国」が映像を公開し、そ の後の安否が明らかでない人質もいる。9月以降、インターネット上に公開された複数の映像は、英国人記者ジョン・キャントリー氏とみられる人 質の男性が欧米諸国を批判する様子を収めている。 (ドバイ=渡辺淳基)

③「果敢な記者」人質に 後藤さん、10月下旬に音信不通

2015年1月20日 朝日新聞

http://www.asahi.com/articles/ASH1N5V60H1NUTIL03H.html

人質となったとみられる後藤健二さん(47)は、報道で紛争地の 実態を広めようとしていた。湯川遥菜さん(42)は「イスラム国」に拘束された後、消 息がわからなくなっていた。知り合いだった2人が荒れた大地にひざまずかされ、黒覆面の男がナイフを持つ。インターネット上に20日投稿され た卑劣な動画に関係者は無事を祈った。

「海外出張に行く。29日午前中に帰国する」。ジャーナリストの後藤健二さんと10年来の友人という愛知県豊田市の高校教諭、伊藤和正さん(43)が 後藤さんからメールを受け取ったのは、昨年10月22日。その後、連絡が取れなくなった。

同月末に「世界の子どもたちは今 紛争取材の最前線から見えること」という題で子どもたちに話をしてもらう予定だった。「紛争地の子ども を一貫し て取材していた。厳しい環境にいる子供たちの現実を伝えたいという思いを持っていた」。毎日、後藤さんの携帯に電話をかけ続ける。

後藤さんは番組制作会社を経て、1996年に映 像通信会社「インデペンデント・プレス」(東京都港区)を設立した。フリージャー ナリストの綿井健陽(たけはる)さん(43)は「後藤さんは90年代半ばから小型ビデオカメラを持って戦場や紛争地帯を取材していた。近年はシリアで果敢な取材をしており、尊敬してい た」と言った。

「イスラム文化の理解が深まるよう発信を続けていた本人がこうした形になったことは複雑。無事を祈っています」。児童出版社「汐文社」 (東京都千代田区)の編集者、門脇大さん(39) は言った。帰国中の後藤さんと昨年9月に会い、「イスラム国」も含めたシリアの現実を子どもたちに伝えるような児 童書の執筆を依頼していた。

小中学校での出前授業で使う映像資料を制作したり、紛争地の現状など について自ら講演したり。後藤さんは、世界の子どものために活動をする日本ユニセフ協会にも協力。協会 を通じて、東日本大震災の被災地支援に取り組 み、宮城県石巻市や気仙沼市で活動の記録係をしていた。

12月には出身地の仙台市でシリアの現状を伝える講演会を開く予定だっ た。協会の中井裕真広報室長は「途上国や紛争地で学校に行けなかったり兵士 にさせられたりした子どもの現状を懸命に追いかけ、伝えていた。無事の帰国を祈りたい」。

シリアでの取材に同行したことがあるというシリア人のアラッディーン・アルズィームさ ん(34)は、10月24日に後藤さんと会って「イスラム国の支配地域へ行く」と聞いていた。「危険だ」と止めたが、「つてがある。行かなけ ればならない」と語ったという。

キリスト教系ニュースサイト「クリス チャントゥデイ」(東京都千代田区)に後藤さんからメールが届いた のは、このころだった。イラク戦争の取材で米軍兵士に銃口を向 けられた経験を書いたコラム「戦争に行くという意味」。戦場の兵士と市民の間に見えない一線があるとし、「『見えない一線』を越えてしまった ら、命の保証はほとんどありません」とつづっていた。

■後藤健二さんの足取り(※関係者の証言な どによる)

 2014年4月 シリアで取材中に湯川遥菜さんと知り合う。その後、いった ん帰国

 10月2日 トルコ経由でシリアに再入国

   3日 シリア北部で取材した動画をツイッターに投稿。「イスラム国が街を 取り囲み、攻撃を仕掛けています」と解説

   6日ごろ 日本に帰国

   8日 東京でテレビ番組に出演

   22日 友人に「海外出張に行く。29日午前中に帰国する」とメール

   同日ごろ 日本を出国。シリアへ

   23日 ツイッターへの投稿が途絶える

   24日 日本のニュースサイトの担当者にコラムをメール送信

      シリア北部で現地の関係者に「イスラム国に 行く」と話す

   25日 イスラム国の支配地域近くで別の現地関係者と会う

☆(9)今日の【安倍自公ファシスト政権の犯罪】

①菅官房長官「人命第一に」「テロに屈せず」 湯川遥菜さん・後藤健二さん拘束受け

2015年01月20日 ハフィンポスト日本語版

http://www.huffingtonpost.jp/2015/01/20/suga-yoshihide-conference-islamic-state_n_6505072.html?utm_hp_ref=japan

イスラム系武装組織「イスラム国」が、湯川遥菜さんと後藤健二さんとみられる日本人2人を人質に取り、身代金を要求するビデオがインター ネットで配信された事件を受け、菅義偉官房長官は1月20日午後の定例記者会見で、日本政府として事実関係の確 認を続けるとともに、中東歴訪中の安倍晋三首相から「人命第一に対応する」との指示を受けたことを明らかにした。

一方で「テロに屈することなく、国際社会のテロとの戦いに貢献する」という日本政府の立場に変わりはないとも述べた。

安倍首相は、パレスチナ自治政府のアッバス大統領との会談は予定通り行い、この件についての対応も協議する。それ以外の視察などは取りやめ るという。また、首相に同行している中山泰秀・外務副大臣をヨルダンのアンマンに派遣して現地での指揮に当たらせるとした。

菅官房長官の発言と主な質疑応答は以下の通り。

【冒頭発言】

仮にこれが事実とすれば、人名を盾にとって脅迫することは許し難い。強い憤りを覚えます。日本政府としては、関係各国とも協力して、当該個人 の早期解放に向け最大限の努力をします。16:00に総理に報告し、2点の指示を得ました。

第 1に、事実関係の確認に全力を尽くす。第2は関係各国とも協力をし、人命第一に対応すること。さらに現在、総理同行中の中山外務副大臣をヨル ダンのアンマ ンに派遣し、現地で指揮を執ることとしました。東京においても動画配信後、15:00に総理官邸に対策室を設置し、外務省も対策本部を設置し ました。

【主な質疑応答】

Q 人定の確認は。

A まだ確認中ですので個別のことは差し控えます。

Q 身代金の要求について日本政府の対応は。

A 我が国としてはテロに屈することなく、国際社会のテロとの戦いに貢献するというのが我が国の立場に変わりはありません。

Q 早期解放に向けどういう体制で臨むのか。

A ある程度情報が収集され次第、報告を受けたいと思います。

Q 外遊先のカイロでイスラム国対策を表明したから、とあるが。

A ご承知の通り、今回の総理訪問の主眼は中東地域の安定に日本として積極的に貢献することなので、人道支援、インフラ整備など非軍事分野 での支援を表明しました。

Q 身代金への対応だが、もう少し具体的に。

A 今まさに確認中ですので。

Q 映像を確認した時間は。

A 3時ちょっと前です。

Q 今後総理のスケジュールに何らかの変更は。

A 総理はパレスチナのアッバス大統領との会談など公式行事は行います。それ以外は取りやめる。アッバス大統領との会談でも本件について取 り上げる予定です。

Q NSC関連閣僚はできるだけ早く日本に戻すのか。

A それは考えておりません。麻生副総理と連携を取りながらしっかり対応していきたい。

Q 総理のスケジュール、早く帰ってくるのか。

A 公式行事はそのまま続けますし、政府関係者との会談の際に、この件についても協力を求めます。

Q 具体的に接触ルートは。

A そうしたことも含めて、関係国と連携を取っています。

Q あるかどうかは。

A コメントなしです。とにかく総理の指示で事実関係の確認に全力と、関係各国と対応して人命第一に、とのことですので、取り組んで参りた い。

Q 湯川さんに関してしばらく前から拘束の話があったが、その間のイスラム国の動きについて。

A そうしたことも含めて対応してまいりたい。

Q こうした事態は可能性として想定していたのか。

A 危険な国への渡航禁止、渡航自粛ということで対応してきています。

☆(10)今日の重要情報

① イスラム国が「教育受けた 女性を処刑」、国連が警鐘

2015年01月21日 AFP日本語版

http://www.afpbb.com/articles/-/3037153

【1月21日 AFP】国連(UN) 人権高等弁務官事務所(OHCHR) は20日、イスラム教スンニ(Sunni) 派の過激派組織「イスラム国(Islamic State、IS)」 がイラクの支配地域で多数の民間人を「処刑」しており、特に教育を受けた女性がその標的となっている恐れがあると警鐘を鳴らした。

イラクとその隣国で内戦下にあるシリア の広範囲を支配しているイスラム国は先週、強盗をはたらいたとして「はりつけの刑」に処した男性2人の写真や、姦通を理由に投石で殺害さ れた女性の写真を公開していた。

OHCHRのラビナ・シャムダサニ(Ravina Shamdasani) 報道官は記者らに対し、イスラム国支配地域ではさらに多数の女性が「処刑」されているとの情報があり、「教育を受け、専門職に就く女性、 特に公職の選挙に 立候補したような女性が危険にさらされている」「今年に入ってから最初の2週間だけで3人の女性弁護士が処刑されたとの情報がある」と述 べた。

同報道官によると、イスラム国はまた、イラク北部モスル(Mosul) の「裁判所」で同性愛行為の罪に問われた男性2人を建物の屋上から投げ落とし殺害するなど、少数派を標的にした残虐行為を繰り返している 他、最近ではイスラム国戦闘員の治療を拒否した医師4人をモスルで殺害したという。

群衆の前での「公開処刑」も繰り返されており、今月1日にはファルージャ(Fallujah) でイラクの治安部隊に協力したとして15人が、ティクリート(Tikrit) 北郊でイスラム国への忠誠を拒否したとして14人がこの方法で殺害されたと同報道官は指摘した。(c)AF

☆(11)今日の注目情報

①英情報機関、大手報道機関 の記者メールを傍受 英紙報道

2015年01月20日 AFP日本語版

http://www.afpbb.com/articles/-/3037052?ctm_campaign=pcpopin

【1月20日 AFP】英紙ガーディアン(Guardian) は19日、英情報機関の政府通信本部(GCHQ) が世界の大手報道機関に所属する記者の電子メールを傍受していたと報じた。

ガーディアンによるとGCHQがメールを傍受していたのは同紙のほか、ロイター(Reuters) 通信、英国放送協会(BBC)、 英大衆紙サン(Sun)、 米テレビNBC、 米紙ニューヨーク・タイムズ(New York Times)、米紙ワシントン・ポスト(Washington Post)、仏紙ルモンド(Le Monde)に所属する記者らのもの。

ガーディアン紙は、米国家安全保障局(National Security Agency、NSA) のエドワード・スノーデン(Edward Snowden)元職員が流出させた機密書類を同紙の専門家が分析した結果として、2008年にGCHQがわずか10分で収 集した7万件のメールに記者らの電子メールが含まれていたと報じた。

インターネットバックボーン(主要幹 線)を構成する 光ファイバーケーブルを傍受して集めたこれらの電子メールは、GCHQのイントラネットへのアクセス許可を持った職員ならば誰でも閲覧で きるようになって いたとされる。同紙によると、GCHQはジャーナリストを「安全に対する潜在的脅威」とみなしており、調査報道ジャーナリストに至っては テロリストやハッ カーと同列の脅威として分類していた。(c)AFP

☆(12)今日の【大手マスコミが報道しない真実】

① NHKに屈するのも当然? 爆笑問題・太田光が右翼団体の抗議で「転向」していた!?

酒井まど

2015.01.20 Litera

http://lite-ra.com/2015/01/post-803.html

爆笑問題が「NHKで政治ネタをボツにされた」と告発した問題は、結局、太田光が「政治ネタをやらないというのは、打ち合わせの段階で僕 らは了承している」「言論統制なんてない」と釈明したことで一件落着となった。

 しかし彼らは1月7日放送のラジオで「今回、NHKで政治家さんのネタがあったんだけど、全部ダメっちゅうんだな。あれは腹立ったな」 (田中裕二)「テレビ局の自粛というのはあります」(太田光)とはっきり発言していたはずだ。

 それが一転して、「言論統制なんてない」「ルール違反は俺ら」とNHKをかばう発言。しかも、籾井勝人会長とも「イベントで会って握手し た」などと仲の良さをアピールしたのである。

この“大人の対応”にはガッカリしたファンも多かったのではないだろうか。あの過激な太田がなぜ、と。

だが、考えてみれば、彼がこんなふうに日和るのも無理はないのかもしれない。太田光が過激だったのは昔の話。この毒舌芸人は10年近く 前、ある事件を境にして、決定的な「転向」をとげているのだ。

それは、2006年のことだった。当時、太田は今とは比べ物にならないような過激な政治的発言を連発していた。雑誌連載や単行本、さらに はラジオで、憲法や教科書問題、靖国神社などに踏み込み、右傾化の風潮を徹底批判していたのだ。

それまでも、ビートたけしや松本人志など、カリスマ的人気を得たお笑い芸人が活字で社会問題を語るということはあったが、彼らはイデオロ ギーがか らむ問題には触れなかったし、社会批評ではむしろ空気におもねって戦後民主主義的価値観をちゃかすことで、「過激」という称号を得ていた。

ところが、太田は逆。たけしや松本が否定した、愚鈍で格好悪いはずの平和や人権、平等といった戦後民主主義の擁護役を買って出て、時代の 空気に真っ向から対決しようとしていた。

とくにすごかったのが、「TV Bros.」(東京ニュース通信社)の「天下御免の向こう見ず」という連載だった。この連載の中で太田は、たとえば、9.11以降、繰り返される「テロに 屈しない」という言葉に対し、こう反旗を翻している。

「テロに屈しないとは、言い換えれば“殺されても良い”そして“死んでも良い”ということだ」
「私にはそんな覚悟はない。アメリカの始めた戦争に付き合って殺されるのはまっぴらである」

あるいは、戦後歴史教育を「自虐」とする風潮に、こう反論していた。

「我々は、歴史を誇れるものも、恥ずべきことも全てを、学びうる全てを学ぶべきだ。こんな教育をしているのは日本だけであるという意見がある。(略)私は その点において“特別な国”であると思う。そしてその日本の“特別さ”において他の国より誇りを感じるのだ」

「張作霖事件、満州事変、盧溝橋事件と、目を背けたい事件はたくさんある。しかしこれを知ることで私達は人間の恐ろしさの可能性を知ることが 出来る」

歴史認識についての中国や韓国の抗議を「内政干渉」とする国内の意見についても、正面きって批判していた。

「かつて日本人として戦場に行かされた人々がいる。皇民として生きることを無理矢理強要され、自分の国の言葉を奪われ、名前を奪われて戦場に行かされた 人々がいる。その人々にとって日本の歴史は自分達の歴史であることに間違いはない。(略)自分の都合の良い時だけ、お前達は日本人であるとし て、都合が悪 くなると、外国人が干渉するなというのは、あまりに身勝手ではないか」

そして、日本国憲法については、「人類が行った一つの奇跡」と敢然と擁護したうえで、こう言い切ったのだ。

「私に愛国心があるとすれば、それはこの国の“この国は戦争をしない国であると、世界に宣言している部分”に注がれる」

こうした政治、社会問題へのアプローチを一部のマスコミも高く評価し、中沢新一との対談『憲法九条を世界遺産に』(集英社新書)出版も決 定。朝日 新聞のインタビューシリーズ「私と愛国」の第1回に起用され、06年5月からは『太田光の私が総理大臣になったら…秘書田中。』(日本テレ ビ)という政治 バラエティも始まった。

 ところが、そんな矢先に事件が起きる。太田の事務所に、長崎市長銃撃事件(1990年)を起こした右翼団体の幹部が抗議に訪れたのだ。太 田が TBSラジオで「アジアへの謝罪のため靖国神社は破壊すべき」という発言をしていたとし、「真摯なる回答を求める」という抗議文を手渡したと いう。事務所 は警察にも相談。警視庁が事務所に警備員を常駐させるように要請し、太田にも護衛をつける事態となった。

この問題については、太田側が抗議にあったような発言をしていないということで沈静化したが、その後、複数の右翼・民族派団体が太田の事 務所に対して、その政治的発言に対する抗議文を送付する事態にもなっていたという。

すると、太田の連載やラジオの発言から徐々に、憲法や歴史認識などを扱う機会が減り始め、2007年頃には、こういうイデオロギー的なテー マに触れ ることはほとんどなくなった。「TV Bros.」の連載もいつのまにか、社会批評でなく自分のヘタな小説や童話を発表する場になった。

そして、第二次安倍政権が誕生して、右傾化が一気に進み、憲法改正の動きが本格化した今も、その状況はまったく変わっていない。政治ネタは あたりさわりのない政策論かギャグ、本格的な安倍批判やヘイトスピーチ批判、9条擁護のような正面切った発言はほとんどしていない。

NHKでボツになったネタも、小渕優子を「当選した瞬間に小渕ワインで乾杯してルネッサ~ンス」と、他愛のないギャグでからかうものにす ぎなかっ た(逆に言うと、NHKがこの程度のネタもNGになってしまうほどの厳しい表現チェックがしかれている、ということでもあるが)。

どう見ても、太田は右翼団体の抗議をきっかけにして、自らの憲法擁護、戦争反対、歴史認識という主張を封印してしまったとしか思えないの だ。しかも、戦線はさらに後退し、いつのまにか、安倍首相の傀儡である籾井会長をかばうようにまでなってしまった。

もちろん、テロは誰しもこわいし、右翼の抗議で一時的に口をつぐみたくなる気持ちもわからないではない。だが、太田の場合はその変化があ まりに極端なのだ。

 こうした背景には、所属事務所代表でもある妻・太田光代の存在が大きく関係しているのではないか、ともいわれている。太田と親しいあるお 笑い関係者がこう語る。

「実は太田は、右翼の抗議のあった後も政治的な発言を続けようとしたし、しばらくは続けていた。ところが、光代さんが大反対したんです。『家族や社員の命 を危険にさらして何が平和なの!』と怒鳴りつけて、太田の動きを封じ込めてしまった。太田も売れない時代を支えてくれた光代サンには絶対頭が 上がりません からね。今回のNHK問題もおそらく光代さんが釈明をさせたんでしょう。『週刊文春』にも自ら登場して、時間の関係でカットされただけ、なん ていう明らか に無理のあるNHK擁護をしていましたしね」

所属事務所のタイタンは以前は爆笑問題の個人事務所でしかなかったが、今は所属タレントも増え、事業の多角化も行っている。爆笑問題自体 もさまざまなCMに出演し、光代としては太田の表現よりも会社、ビジネスを優先させた、ということらしい。

紅白で安倍首相を揶揄する政治的パフォーマンスを見せたサザンオールスタ―ズの桑田佳祐が即座に謝罪したのも、所属事務所であるアミュー ズの意向 だったといわれているが、芸能人が政治的主張をする際、所属事務所やスポンサーなどの利権構造が大きな障害となっているのは間違いないだろ う。

そう考えると、表現・言論の自由が定着していないこの国で、芸能人に権力と戦い、政治的信念の貫徹を望むこと自体が無茶なのかもしれな い。ただ、一方で、この総右傾化の時代に太田光の過激な戦後民主主義擁護が健在だったら、という思いが消えないのだが……。(酒井まど)

☆(13)今日の【真実・事実の追及】

① 米がナチスの影響を受けた勢力を使ってウクライナを植民地化している事実を封印し ているのは恐怖

2015.01.16 櫻井ジャーナル

http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201501160000/

ネオコン/シオニストの戦略に引きずられ、アメリカ政府は無謀な戦いを続けてきた。ペルシャ湾岸の産油国にカネを出させて傭兵を雇って自国や「同盟国」の情報機関や特殊部隊に訓練させ、あるいは投機市場を利用して金融戦争を仕掛け、配下のNGOを動かして服わない国々の体制転覆を図っているが、全て裏目に出ている。かつては世界チャンピオンだった老齢のボクサーがノーガードで打ち合いを始めたようなもので、無謀だったのである。

この無謀な戦いはソ連消滅時にネオコン/シオニストが抱いた勘違いから始まった。その勘違いに基づいて作成されたのが1992年のDPG(国防計画指針)の草案。アメリカが世界を支配する「千年紀」の幕開けだと考えたのかもしれない。EU、旧ソ連圏、南西アジアを潜在的なライバルと見なし、エネルギー源を支配してその潜在的ライバルを潰そうと計画した。

手始めに狙われたのがユーゴスラビア。1999年にアメリカ/NATOは偽情報を広めながら先制攻撃、建造物を破壊し、市民を殺害、スロボダン・ミロシェビッチの自宅や中国大使館も攻撃している。この後、NATOは東へ勢力圏を拡大、ロシアに迫っていく。

2000年には、ネオコン系シンクタンクのPNACがDPGに基づく報告書『米国防の再構築』を発表、この年の大統領選挙で当選したジョージ・W・ブッシュは就任後、この報告書に従った政策を推進していく。そして2001年9月11日にニューヨークの世界貿易センターとワシントンDCの国防総省本部庁舎(ペンタゴン)が攻撃されると、これを利用して国外で軍事侵略を始め、国内では監視システムを増強、警察を軍隊化、つまりファシズム化させていく。

アフガニスタンやイラクを破壊した後、2011年にリビアを攻撃する。この際、NATOの空爆で支援されて地上で戦っていた部隊の中心はアル・カイダ系のLIFGだった。その年のうちに体制転覆は成功したが、アメリカを中心とするNATO、ペルシャ湾岸のサウジアラビアやカタールなどはアル・カイダと手を組んでいることが発覚してしまう。

その後も西側やカタールの有力メディアがアメリカの作り出した幻影を維持しようと圧倒的な報道を繰り返すが、その幻影を現実だと錯覚しているのは何も考えない人びと。自分で考える人びとは覚醒したはず。そうしたメディアのプロパガンダをそのまま口にしている「知識人」もいるが、それは考えているようで考えていないのか、西側支配層が配置したエージェントなのだろう。

ウクライナでアメリカは露骨に乗っ取りを謀っている。2013年12月にビクトリア・ヌランド国務次官補は、1991年からウクライナを支援するために50億ドルを投資したと米国ウクライナ基金の大会で発言、そのヌランドがクーデター前から高く評価し、「次期政権」で入閣させるとしていたアルセニー・ヤツェニュクはクーデター後、首相になっている。こうした状況は西側でも報道されるようになっている。

昨年末にはシカゴ生まれでアメリカの外交官だったナタリー・ヤレスコが金融大臣に、リトアニアの投資銀行家だったアイバラス・アブロマビチュスが経済大臣に、グルジアで労働社会保護相を務めたことのあるアレキサンドル・クビタシビリが保健大臣に就任している。いずれもウクライナ国籍を取得したのは就任の直前。

経済大臣は外国投資やビジネス環境の改善などの顧問として「元エストニア人」のヤーニカ・メリロを指名したのだが、この女性はそうした仕事よりファッションの分野に興味があるような人物。

外国人ということでは、ドニエプロペトロフスクの知事を務めるイゴール・コロモイスキーも当てはまるだろう。オデッサでの虐殺やウクライナの東部や南部での民族浄化で中心的な役割を果たしていると言われている人物だが、ウクライナ、イスラエル、キプロスの三重国籍を持っている。ウクライナでは二重国籍が禁止されているが、三重国籍なら問題ないのだという。

コロモイスキーと同様、殺戮と破壊の中心メンバーとして国家安全保障国防会議(国防省や軍を統括する)の議長に就任したアンドレイ・パルビー、右派セクターのリーダーで国家安全保障国防会議の副議長に選ばれたドミトロ・ヤロシュを挙げることができる。ヤロシュは現在、議員だが、議会へは手榴弾を携帯して入るという。3人のうち、コロモイスキーはシオニスト、バルビーとヤロシュはネオ・ナチ(ステファン・バンデラ派)だ。

アメリカの支配層(ウォール街)がナチスと手を組むことは自然。例えば、1932年の大統領選挙でニューディール派のフランクリン・ルーズベルトがウォール街を後ろ盾にしていた現職のハーバート・フーバーを破ると、JPモルガンを中心とする巨大資本がルーズベルトを排除してファシズム体制の政権を樹立させようとしている。これは海兵隊の伝説的な軍人、スメドリー・バトラー少将が議会で証言して明らかになった。

そのルーズベルトは1945年4月、ドイツが降伏する前の月に執務室で急死、ホワイトハウスは反ファシズムから反コミュニストへ大きく変化する。ドイツに続いて日本が降伏すると、アメリカ国務省はナチスの残党やソ連の勢力下に入った地域から亡命してきた反コミュニスト勢力を雇い始めた。これが「ブラッドストーン作戦」だ。ソ連消滅後、こうした人びとやその子孫が出身国へ戻り、アメリカの手先として動いている。

同時にアメリカはヨーロッパに秘密部隊を組織、1949年にNATOが創設されると、その内部に潜り込ませた。その手先として右翼団体が使われ、さまざまな工作に利用されている。中でも有名な作戦がイタリアのグラディオが「極左」を装って1960年代から80年頃にかけて実施した爆弾攻撃。この攻撃を口実にして治安体制を強化、左翼勢力を潰していった。いわゆる「緊張戦略」だ。「NATOの秘密部隊」はフランスのシャルル・ド・ゴール大統領暗殺未遂にも関わったと言われている。つまり、この部隊は自国政府ではなくアメリカ支配層の命令に従っている。

1990年にイタリアのジュリオ・アンドレオッチ首相がグラディオの存在を公的に認めた後、全NATO加盟国にグラディオのような秘密部隊が存在していることが判明した。建前としてはソ連軍に占領された際のレジスタンス部隊ということになっていたが、実際はアメリカがヨーロッパを支配する仕組みだ。ウクライナはソ連の一部だったが、そうした秘密部隊をアメリカは送り込んでいる。

外で口にするかどうかはともかく、1990年以降、EUを含む全世界で、政治や経済に興味のある人なら「NATOの秘密部隊」が存在していることは常識。そうした目でウクライナやフランスの状況を見ているはずだ。嘘の上に築かれたアメリカだが、すでに嘘は知られている。事実の報道を「プロパガンダ」だと西側の有力メディアは叫んでいるが、事実を見ている人からは相手にされていないだろう。アメリカへの恐怖心が薄らいだなら、アメリカの支配力は一気に消滅する可能性が   

☆ (14)【座右の銘B】:

①貧乏な人とは、少ししか物を持っていない人ではなく、無限の欲があり、いくらあっても満足しない人のことだ。 (古代ギリシャ哲学者エピクロスの言葉)

②お金をたくさん持っている人は、政治の世界から追放されるべきだ。
 (ウルグアイ・ホセ・ムヒカ大統領の言葉)

③『国民は自然権として抵抗権・革命権を持っている』
  (イギリスの哲学者ジョン・ロックの言葉) 
                          
政府が権力を行使するのは国民の信託によるものであり、もし政府が国民の意向に反して生命、財産や自由を奪うことがあれば、抵抗権(革命権、反抗権)をもって政府を変更することができる。

④『彼らが最初共産主義者を攻撃したとき』

(ドイツルター派牧師であり反ナチス行動で知られるマルティン・ニーメラーの詩)

ナチ党が共産主義を攻撃したとき、私は自分が多少不安だったが、共産主義者でなかったから何もしなかった

ついでナチ党は社会主義者を攻撃した。私は前よりも不安だったが、社会主義者ではなかったから何もしなかった

ついで学校が、新聞が、ユダヤ人等々が攻撃された。私はずっと不安だったが、まだ何もしなかった

ナチ党はついに教会を攻撃した。私は牧師だったから行動した―しかし、それは遅すぎた
⑤『私に一国の通貨の発行権と管理権を与えよ!そうすれば誰が法律を作ろうとそんなことはどうでも良い。』

(ドイツ・ロスチャイルド商会創設者マイヤー・アムシェル・ロスチャイルドの言葉1790年)

⑥ジョン・レノン【イマジン】1971年

想像してごらん 天国なんて無いんだと
ほら、簡単でしょう?
地面の下に地獄なんて無いし
僕たちの上には ただ空があるだけ
さあ想像してごらん みんなが
ただ今を生きているって...

想像してごらん 国なんて無いんだと
そんなに難しくないでしょう?
殺す理由も死ぬ理由も無く
そして宗教も無い
さあ想像してごらん みんなが
ただ平和に生きているって...

僕のことを夢想家だと言うかもしれないね
でも僕一人じゃないはず
いつかあなたもみんな仲間になって
きっと世界はひとつになるんだ

想像してごらん 何も所有しないって
あなたなら出来ると思うよ
欲張ったり飢えることも無い
人はみんな兄弟なんだって
想像してごらん みんなが
世界を分かち合うんだって...

僕のことを夢想家だと言うかもしれないね
でも僕一人じゃないはず
いつかあなたもみんな仲間になって
そして世界はきっとひとつになるんだ

⑦ガンデイー七つの社会的罪

マハトマ・ガンディーは1925年10月22日に雑誌『Young India』(英語版)で
「七つの社会的罪」(Seven Social Sins) を指摘した。

道義なき政治 (Politics without Principle)

労働なき富 (Wealth without Work)

自覚なき快楽 (Pleasure without Conscience)

人格なき学識 (Knowledge without Character)

道徳なき商業 (Commerce without Morality)               
                                    
人間性なき科学 (Science without Humanity)

犠牲なき信仰 (Worship without Sacrifice)

⑧イラク反戦兵士マイケル・プリス ナーの2009年記者会見での発言。

『眼を覚ませ!我々の本当の敵は遠いところにいるんじゃない!眼と鼻の先にいる!
皆で賢く手を組めばこんな戦争は阻止できる!この政府は阻止できる!
そして、もっと良い世界を作ることは可能だ!』

⑨世界的投資家ジム・ロジャーズ氏の言葉 (週刊東洋経済のインタビュー)

・[近いうちに世界規模の破たんが起こる]

・[安倍首相は『日本を破滅させた男』として、歴史に名を残すでしょう]

・[おカネを大量に刷っている間は、それを享受している人たちの暮らし向きは良くなり ます。しかし、いずれ破たんに向かい、すべての人が苦しみます。金融緩和でいい思い をした人たちも一緒です]

・[政府債務の大きさゆえ、いったん破たんが起きると、通常よりも大規模になります]

・[安倍首相も、日銀も(政界経済にとっては)非常に危険な存在です]

・[安倍首相がやったことはほぼすべて間違っており、これからもあやまちを犯し続ける でしょう]

・[(円安誘導は)最悪です。自国通貨を破壊することで地位が上がった国はありません]

⑩マイケル・ジャクソン「money」1995年

https://www.youtube.com/watch?v=_a2azUwKBpo

カネ、カネ、

皆、カネのためなら、ウソもへっちゃら
カネのためなら、スパイもへっちゃら
カネのためなら、殺しだってOK
カネのためなら、命さえ捧げるのさ

あんたはあれ(カネ)を「信用」って呼ぶのかい?
僕に言わせれば
あんなのはただの悪魔のゲームだよ
「貪欲」と「煩悩」という名のゲームだよ
連中は僕のことなんて何とも思っちゃいない
カネのためなら僕を殺すだろう
憐れみなどかけらもない
カネのためならとことん僕を利用するのさ

教会へ出かけて行って
聖書をしおらしく読む
人生の計画を練りながら
こんなのばかげているよ
連中は僕のことなんて何とも思っちゃいない
カネのためなら僕を殺すだろう
いちかばちか
マネーゲームのスリルのためなら

国旗に敬礼して
君は国からの信頼を肩に背負う
胸には信頼の証のバッジ
「選ばれし者」としての責任を担う
そして闘いに赴くのだ
それは兵士の務め
「決して同胞を裏切ったりしない」
でも実際は、、、

現ナマをちらつかせたら
ためらいもなく受け取るのさ
泣けと言われたら
いつわりの涙も流せるのさ
手を差し伸べられたら
いつわりの握手だってできるのさ

カネのためなら人はどこまででもやるのさ

どんなことでも
どこまでも
何でもカネのためならいとわないのさ
カネのためなら、ウソだってつくさ
命だって捧げるよ
悪魔に魂を売り渡してもいいさ

(繰り返し)

保険だって?
きみ、「誠実さ」っていう言葉はどこへ行っちゃったのかな?
言い逃れのつもりかい?
そんなものには騙されないよ
ただただ僕のことなんかどうでもいいだけだろう
あんたは、カネのためなら彼女をズタズタにするだろう
平然と正しいことだといいながら
カネのためなら彼女を訴えたりもするんだろう

お前は黄金のツボがほしいのさ
ミダス王のような、何でもカネにする力が欲しいんだろう
わかってるんだ、お前は魂でも売り払うって
お前の信じる神様なんて所詮そういうたぐいなんだから
人のことなんか思っちゃいない
カネのためなら殺しもOK
いちかばちか
カネを得るスリルのために

君も同じ病気に伝染してしまっているのかな?
「貪欲」「煩悩」「暴食」という悪魔の病気に?
そうだとしたら、気をつけるんだな
満面の笑みを浮かべて近づいてくる奴らに
そして気をつけるんだな、そういうおしゃべりな怠け者に
どうしてかって、奴らこそが(カネのために)人を後ろから刺す卑怯者なんだから

奴らはカネのためなら、ウソだと知りながら
本当だと誓ったりするんだ
罪の意識があっても
カネのために耐えてしまう
リスクだとわかっていても
カネのためなら敢えて仕掛けてくるんだ

皆、カネのためなら、何でもするのさ

本当に何でも
何でも
どんなことでもカネのためなら厭わないのさ
カネのためならウソなんて平気
カネのためなら命も差し出す
カネのためなら悪魔に魂も売り払う

(繰り返し)

You say you wouldn't do it
僕だけはそんなことしないっていうのかい、
どんなにカネを積まれたとしても?
あやしいものだね
どの男か分かれば
すぐ売り飛ばしてしまうさ
ウソをつけと言われたら
平然とつくだろう
神への信念だって
平気で売り渡すのさ

カネのためなら、何でもするのさ

(繰り返し)

⑪2015年1月19日パリ郊外でイスラム過激派にユダヤ系食料品店が襲撃された事件で人質 救ったマリ人で敬虔なイスラム教信徒ラサナ・バシリーさん(24) 

「私たちは兄弟だ。ユダヤ教か、キリスト教か、イスラム教かの問題じゃない。私たちはみんなで同じ船に乗っている。危機の時は互いに助け合わなければならない」

★(15)昨日の情報発信結果
              
①ネットTV放送前日総視聴者数:752
②ネットTV放送前日のコメント数:47
③ネットTV放送TV総視聴者数:255,948
④ネットTV放送総コメント数: 29,560
⑤ネット放送サポーター数:710
⑥ネット放送ライブ回数:1909
⑦ネット放送通知登録数:1,537
⑧ブログ前日閲覧者数(PV):5,705
⑨ブログ前日訪問者数(IP):1,446
⑩ブログトータル閲覧者数(PV):10,108,128
⑪ブログトータル訪問者数(IP): 3,802,113

★(16)今日の情報発受信媒体

①メール:yampr7@mx3.alpha-web.ne.jp

②ツイッター:https://twitter.com/chateaux1000

③フェースブック:http://www.facebook.com/yasuhiko.yamazaki.98

④ブログ1:http://blog.goo.ne.jp/yampr7

⑤ブログ2:http://7614yama.blog.fc2.com/

⑥ネットTV放送【YYNewsLive】:http://twitcasting.tv/chateaux1000

*************************
【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】
情報発信者 山崎康彦
メール:yampr7@mx3.alpha-web.ne.jp
*************************
スポンサーサイト



[2015/01/21 19:14] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
<<01/21のツイートまとめ | ホーム | 01/20のツイートまとめ>>
コメント:
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
http://7614yama.blog.fc2.com/tb.php/1455-a06abfc3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |