FC2ブログ

プロフィール

YYNews

Author:YYNews
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

【日本語ブログ記事】■元ロシア軍情報将校が「新型コロナウイルス・パンデミックは『闇の世界支配勢力』が四つの目的のために全人類に仕掛けた戦略的攻撃である】と暴露した!
いつもお世話様です!                         

【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】を主宰する市民革命派ネットジャーナリスト&社会政治運動家の山崎康彦です。    

昨日水曜日(2020.04.29)夜に放送しました【YYNewsLiveNo.2981】の『英日語放送』のメインテーマを加筆訂正して【日本語ブログ記事】にまとめました。

【放送録画】53分58秒

https://ssl.twitcasting.tv/chateaux1000/movie/610580483

【日本語ブログ記事No.3390】

■元ロシア軍情報将校が「新型コロナウイルス・パンデミックは『闇の世界支配勢力』が四つの目的のために全人類に仕掛けた戦略的攻撃である】と暴露した!

【Video 映像】



▲ロシア国営TVの報道番組にゲストに呼ばれた元ロシア軍GRU(軍情報局)ウラジーミル・クバチコフ大佐は『新型コロナウイルス・パンデミックの正体』について以下のように暴露した。

1.今回の『新型コロナウイルス』は自然にできたものではなく二つのウイルスを人工的に合成して作り中国とヨーロッパに撒いたもの。

2.この『新型コロナウイルス』を合成して中国とヨーロッパに撒いた者は『闇の世界支配勢力』である。

3.『闇の世界支配勢力』の目的は四つある

(1)宗教的目的: 世界人口を削減すること。

(2)政治的目的:国民が享受している政治的自由をはく奪し支配すること。

(3)金融的目的:現在の巨大な金融バブルを崩壊させること。

(4)地政学的・経済的目的:米国の敵である中国とヨーロッパを崩壊させること。

4.『闇の世界支配勢力』は同じ目的で2001年9月11日に『対テロ戦争』の名で『911米国同時テロ』を起こした。

5.各国のメデイアは『新型コロナ・パンデミックの正体』と『闇の世界支配勢力の目的』を国民に隠し目的の実現に協力している。

▲私はウラジーミル・クバチコフ大佐がインタビューの中で暴露した内容を以下にまとめました。

1. 今回の『新型コロナ・パンデミック』は、公衆衛生の観点やパンデミックの観点から考えるべきではない。

2. この『コロナウイルス現象』はパンデミックではなく、世界支配勢力の観点から考えるべきだ。すなわち、宗教的観点、政治的観点、金融的観点、経済的観点、国家的観点から考えるべきだ。

3. 『コロナウイルス現象』は『パンデミック』と呼ばれているが、メデイアは嘘をついている。これは世界規模の戦略的な特別オペレーションなのだ。

4.正確に言うと、これは『闇の世界支配勢力』の指令部が全人類を支配するために行ったオペレーションだということだ。

5.『闇の世界支配勢力』の目的は世界人口の削減である。

6. この考えは彼らの固定的な考えである。彼らはこの地球に人間が多すぎると考えている。彼らは、彼らと同じ人種の人間がおよそ一億人、それに仕える人間が多くて10億人いれば良いと考えている。

7.コロナウイルス・パンデミックと金融危機は相互に結び付きほとんど同時期に起きる。

8.その目的は、世界中で人の移動をストップし政治的自由を制限することである。

9. .しかしこの二つを政治によって実行するのは事実上不可能である。なぜならば憲法が保障しているから。

10. 国民が享受している政治的権利がある。これらの権利を人々から奪う最初の試みが2001年9月11日になされた。

11.ニューヨークのツインタワーやペンタゴンやホワイトハウスへの攻撃を覚えている人は多くない。『テロとの戦争』はこの攻撃の後に宣言された。

12.現在の『コロナウイルス現象』を正しく理解するためには、『全人類への戦争』の最初の試みが『テロとの戦争』に偽装されたことを忘れてはならない。

13.『闇の世界支配勢力』が2001年に『911事件』を引き起こしたのだ。

14.今回彼らはより大きく人間を支配し政治的自由を奪う口実として『新型コロナウイルス』を持ち出してきた。

15.『闇の世界支配勢力』の総司令部が人々の政治的権利を制限し人々に恐怖を与えるのだ。

16.これは第二の目的でる。最初の目的は人口削減。第三の目的は金融経済の破壊である。例えばここに価格が1ドルの鉛筆が1本あるとすると、株や約束手形やデリバテイブ金融商品などの金融経済においては、20倍もの価格になるのだ。

17.すなわち、実体経済は金融商品を通してバーチャルな経済になるのだ。今世界は1000兆ドルから2000兆ドル規模の金融バブルであり、金融バブルは破裂させる必要があるのだ。

18.米国中央銀行FRBは最近金利をゼロにした。多くの国で銀行の預金金利はマイナスになっている。世界はすでにバブル崩壊に向かっているのだ。

19.『新型コロナウイルス』は中国から始まったとされているが、中国政府はこれを断固として否定しこのウイルスは人工的に製造されたと言っている。

20.中国の科学者たちは、武漢の新型コロナウイルスは二種類のウイルルスから人工的に作られたことを突きとめている。

21.ここでイタリアの話をします。イタリアで何が起こったのか?なぜ武漢のウイルスより毒性が強いウイルスが突然イタリアに現れたのか?すでに数千人が感染し約1000人が亡くなっています。イタリアではインフルエンザや肺炎や肝炎で亡くなっている人が通常に100倍になっています。

22.しかしこのことは報道されません。我々はマスメディアによる特別な政治情報宣伝、心理的情報宣伝に毒されている。

23.この特別な心理情報宣伝は、マスメデイアが恐怖を創り出している『闇の世界支配勢力』のために行っている。『新型コロナ現象』は世界支配勢力の総司令部が行っている特別オペレーションという視点が重要である。

24.中国では厳しいコロナ対策を実行した。習近平主席は武漢に乗り込んで『親米派』を一掃した。『愛国派』が習近平主席を支えているのだ。

25.中国には旧コムソモール(共産党青年団)出身の金権主義の『親米勢力』が確かに存在する。彼らは武漢でウイルスを利用して政治的経済的利益を引き出そうとした。

26.習近平主席はこの『親米勢力』を封じ込めたので中国ではパンデミックは下火になった。しかし今度はヨーロッパに火が付いた。

27.何故中国とヨーロッパなのか?、我々軍の情報官の答えは、この二カ国は米国の地政学的、経済的な競争相手だからである。

28. だから中国とヨーロッパにウイルスを撒いたのである。『ウイルス現象』には四つの目的だある。第一の目的は宗教的目的、地球上の人間を破壊し人口を削減すること。二つ目の目的は、人間を政治的に支配すること。三つ目は巨大な金融バブルを崩壊させること。そして四つ目の目的は、地政学的、経済的な競争相手を消滅させることである。

29.ロシアも確実に標的になるでしょう。彼らの目的は二つあります。一つ目はロシアの人口を削減すること。二つ目はロシアの領土の浄化す、なわち領土の分割です。

30.私は軍の情報官として最後に言いたい。我々を支配しているロシアの『内部の寄生虫』を退治しない限り、他の寄生虫は駆除できないということを。

(おわり)

*************************
【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】
情報発信者 山崎康彦
メール:yampr7@mx3.alpha-web.ne.jp
*************************

スポンサーサイト



[2020/04/30 10:34] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
Blog Francais】■L'ancien officier russe de l'Agence Militaire des Infiormations a revele que la pandemie du nouveau coronavirus est une attaque strategique・・・!
Bonjour! Tous!                            

Je m'apelle Ysuhiko Yamazaki.

Je suis un journaliste independant de media-internet.

Je suis egallement un activiste politico-social.

Je fais tous les jours sauf samedi et dimanche l'emmission en japonais 【YYNewsLIve】par TwitCasing a 21:00 a l'heure localle depuis plus de 7 ans.

A chaque emmission j'ai environ 1000 spectateurs.
                                 
J'ai commence l'emission franco-japonaise le 07 Octobre 2015 pour le but de m'adresser directement aux 220 millions de peuple franco-phone dans le monde entier pour faire les savoir la verite cachee et inconnue surle Japon et sur le monde.

Veuillez donc trouver ci-dessous le blog en francais partnt du scenario de l'emmission d'hier du 15.01.2020.

【Video】53m58s

https://ssl.twitcasting.tv/chateaux1000/movie/610580483

【Blog FrancaisNo.3390】 

■L'ancien officier russe de l'Agence Militaire des Infiormations a revele que la pandemie du nouveau coronavirus est une attaque strategique a quatre fins fixees contre tous les humains par "La Force Cachee Mondiale de la Domination"!

【Video】



▲Le colonel Vladimir Kvachikov, ancien officier du GRU (Agence Militaire des Informations) de l'armee russe qui a ete invite aule journal televise russe a expose comme suit sur "La veritable identite de la nouvelle pandemie de nouveau coronavirus".

1."Ce nouveau coronavirus" n'est pas naturel, mais il est fabrique en synthetisant artificiellement deux virus et s'est propage en Chine et en Europe.

2.La personne qui a synthetise "ce nouveau coronavirus" et l'a distribue a la Chine et a l'Europe est "La Force Cachee Mondiale de la Domination".

3.Il y a quatre objectifs de "La Force Cachee Mondiale de la Domination"".

(1)Objectif religieux: reduire la population mondiale.

(2)Objectif politique: Priver la liberte politique dont jouit le peuple et controler le peuple.

(3)Objectif financier: eclater l'enorme bulle financiere actuelle.

(4)Objectifs geo-politiques et economiques: detruire les ennemis des Etats-Unis, la Chine et l'Europe.

4."la Force du Monde Sombre de la Domination" a lance pour le meme but le 11 septembre 2001 une operationt du "Terrorisme simultane aux Eats-Unis" au nom de "La guerre contre Terrorisme.

5.Les medias de chaque pays cachent "la veritable identite de la pandemie du nouveua coronavirus" et "les buts de "La Force Cachee Mondiale de la Domination" et cooperent pour realiser leur buts.

▲ J'ai resume ci-dessous le contenu que le colonel Vladimir Kvachikov a expose dans l'interview .

1. "La pendemie du nouveaux coronavirus" ne doit pas etre consideree du point de vue de la sante publique ou de la pandemie.

2. "Ce phenomene de coronavirus" doit etre considere du point de vue de la puissance mondiale et non d'une pandemie. Autrement dit, nous devons penser d'un point de vue religieux, d'un point de vue politique, d'un point de vue financier, d'un point de vue economique et d'un point de vue national.

3. "Le phenomene de coronavirus" est appele "pandemie" mais les medias mentent. Il s'agit d'une operation speciale strategique dans le monde.

4. Pour etre precis, il s'agit d'une operation effectuee par l'etat-major de "La Force Cachee Mondiale de la Domination" pour controler toute l'humanite.

5. Le but de "La Force Cachee Mondiale de la Domination" est de reduire la population mondiale.

6. Cette idee est leur idee fixe. Ils pensent qu'il y a trop de monde sur cette planete et il suffira environ 100 millions de personnesde la meme race qu'eux et au plus 1 milliard de personnes qui leur servent.

7. La Pendemie du coronavirus et la crise financiere sont interconnectes et se produisent a peu pres au meme moment.

8. Leur objectif est de stopper la circulation des personnes dans le monde et de limiter la liberte politique.

9. Il est pratiquement impossible de faire ces deux choses politiquement. Parce que la Constitution les garantit.

10. Il y a les droits politiques dont juit le peuple. La premiere tentative de priver le peuple de ces droits a eu lieu le 11 Septembre 2001.

11.Il n'y a pas beaucoup de monde qui se souviennent de l'attaque contre les tours jumelles a New-York, le Pentagone et la Maison Blanche.Apres cette attaque, "la "guerre contre le terrorisme" a ete declaree.

12. Pour bien comprendre "le phenomene actuel du coronavirus", il faut se rappeler que la premiere tentative de "la Guerre contre toute l'Humanite" a ete deguisee en "la Guerre contre le Terrorisme".

13. "La Force Cachee Mondiale de la Domination" a provoque "l'incident du 911" en 2001.

14. Cette fois-ci,ils ont introduit "le nouveau coronavirus" comme pretexte pour mieux controler l'humanite et priver les droits politiqueq..

15. Le commandement genera de "La Force Cachee Mondiale de la Domination" limitent les droits politiques du peuple et leur font peur.

16. C'est le deuxieme objectif. Le premier objectif est la reduction de la population. Le troisieme objectif est la destruction de l'economie financiere. Par exemple, si vous avez un crayon pour 1 $ ici, il serait 20 fois plus cher dans la economie financiere telles que les actions, les billets a ordre et les produits financiers derives.

17. C'est-a-dire que l'economie reelle devient une economie virtuelle grace aux produits financiers. Le monde est maintenant dans une bulle financiere de 1 000 a 2 000 trillons de dollars et elle doit eclater.

18. La Banque Centrale Americaine FRB a recemment baisse le taux d'interet a 0 %. Les taux de depot bancaire sont negatifs dans de nombreux pays. Le monde se dirige deja vers l'eclatement d'une bulle.

19. On dit que "Le nouveau coronavirus" serait originaire de la Chine, mais le gouvernement chinois l'a categoriquement nie en affirmant que le virus avait ete fabrique artificiellement.

20. Les scientifiques chinois ont decouvert que "le nouveau coronavirus" de Wuhan avait ete fabrique artificiellement et qu'il avait ete synthetise a partir de deux types de virus.

21. Parlons de l'Italie ici. Que s'est-il passe en Italie? Pourquoi un virus plus virulent que le virus de Wuhan est-il soudain apparu en Italie? Des milliers de personnes ont deja ete infectees et environ 1 000 personnes sont decedees. En Italie, le nombre de personnes decedees de la grippe, d'une pneumonie ou d'une hepatite est 100 fois plus eleve que d'habitude.

22. Cela n'est pas signale. Nous sommes empoisonnes par des publicites politiques et psychologiques speciales des medias de masse.

23.Cette campagne speciale d'information psychologique est menee pour "La Force Cachee Mondiale de la Domination" que les medias de masse effectuent actuellement. Il est important de noter que "le phenomene Corona" est une operation speciale effectuee par l'etats-majors de puissances mondiales.

24.En Chine ils ont mis en place des mesures strictes. Le President Xi Jinping s'est deplace a Wuhan pour eliminer "la faction pro-americaine". La fraction de l'Ecole Patriotique" soutient le President Xi Jinping.

25.En Chine il existe certainement une puissance pro-americaine de l'ancien Comsomol (Ligue de la jeunesse du Parti Communiste). Ils ont utilise "le nouveau coronavirus" a Wuhan pour obtenir des avantages politiques et economiques.

26.Comme Xi Jinping a reussi a metriser "La Force Cachee Mondiale de la Domination", la pandemie a diminue. Mais cette fois elle a pris feu en Europe.

27.Pourquoi la Chine et l'Europe? La reponse a cette question par nos officiers du renseignement militaire est que les deux pays sont les concurrents geo-politiques et economiques americains.

28. Ils ont donc propage les virus en Chine et en Europe.Il y a qutre objectifs dans "Le phenomene du virus".Le premier objectif est un objectif religieux pour detruire les humains sur la terre et reduire la population. Le deuxieme objectif est de controler politiquement les humains. Troisiemement, l'effondrement de l'enorme bulle financiere. Et le quatrieme objectif est d'eliminer les concurrents geo-politiques et economiques.

29.La Russie sera certainement la cible. Ils ont deux objectifs. Le premier est de reduire la population russe. La seconde est la purification du territoire russe, c'est-a-dire la division du territoire.

30.En tant qu'un officier du renseignement militaire, je voudrais faire une derniere remarque. Vous ne pouvez pas vous debarrasser d'autres parasites sans vous debarrasser "des parasites internes" russes qui nous controlent.

(fin)

*************************
【Les informations de Suginami】【YYNews】【YYNewsLive】
Yasuhiko Yamazaki
e-mail:yampr7@mx3.alpha-web.ne.jp
*************************
[2020/04/30 10:12] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
【仏日語ブログ記事No.3390】■L'ancien officier russe de l'Agence Militaire・・・!元ロシア軍情報将校が「新型コロナウイルス・パンデミックは『闇の世界支配勢力』が全人類に仕掛けた攻撃である】と暴露!
いつもお世話様です!                         

【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】を主宰する市民革命派ネットジャーナリスト&社会政治運動家の山崎康彦です。    

昨日水曜日(2020.04.29)夜に放送しました【YYNewsLiveNo2981仏日語放送】の『メインテーマ』を加筆訂正して【仏日語ブログ記事】にまとめました。

【Video】53分58秒

https://ssl.twitcasting.tv/chateaux1000/movie/610580483

【Blog Franco-Japonais】【仏日語ブログ記事No.3390】

■L'ancien officier russe de l'Agence Militaire des Infiormations a revele que la pandemie du nouveau coronavirus est une attaque strategique a quatre fins fixees contre tous les humains par "la Force du Monde Sombre de la Domination"!

元ロシア軍情報局将校が「新型コロナウイルス・パンデミックは『闇の世界支配勢力』が四つの目的のために全人類に仕掛けた戦略的攻撃である】と暴露した!

【Video 映像】



▲Le colonel Vladimir Kvachikov, ancien officier du GRU (Agence Militaire des Informations) de l'armee russe qui a ete invite aule journal televise russe a expose comme suit sur "La veritable identite de la nouvelle pandemie de nouveau coronavirus".

ロシア国営TVの報道番組にゲストに呼ばれた元ロシア軍GRU(軍情報局)ウラジーミル・クバチコフ大佐は『新型コロナウイルス・パンデミックの正体』について以下のように暴露した。

1."Ce nouveau coronavirus" n'est pas naturel, mais il est fabrique en synthetisant artificiellement deux virus et s'est propage en Chine et en Europe.

今回の『新型コロナウイルス』は自然にできたものではなく二つのウイルスを人工的に合成して作り中国とヨーロッパに撒いたもの。

2.La personne qui a synthetise "ce nouveau coronavirus" et l'a distribue a la Chine et a l'Europe est "la Force du Monde Sombre de la Domination".

この『新型コロナウイルス』を合成して中国とヨーロッパに撒いた者は『闇の世界支配勢力』である。

3.Il y a quatre objectifs de "la Force du Monde Sombre de la Domination".

『闇の世界支配勢力』の目的は四つある

(1)Objectif religieux: reduire la population mondiale.

宗教的目的: 世界人口を削減すること。

(2)Objectif politique: Priver la liberte politique dont jouit le peuple et controler le peuple.

政治的目的:国民が享受している政治的自由をはく奪し支配すること。

(3)Objectif financier: eclater l'enorme bulle financiere actuelle.

金融的目的:現在の巨大な金融バブルを崩壊させること。

(4)Objectifs geo-politiques et economiques: detruire les ennemis des Etats-Unis, la Chine et l'Europe.

地政学的・経済的目的:米国の敵である中国とヨーロッパを崩壊させること。

4."la Force du Monde Sombre de la Domination" a lance pour le meme but le 11 septembre 2001 une operationt du "Terrorisme simultane aux Eats-Unis" au nom de "La guerre contre Terrorisme.

『闇の世界支配勢力』は同じ目的で2001年9月11日に『対テロ戦争』の名で『911米国同時テロ』を起こした。

5.Les medias de chaque pays cachent "la veritable identite de la pandemie du nouveua coronavirus" et "les buts de "la Force du Monde Sombre de la Domination"n" et cooperent pour realiser leur buts.

各国のメデイアは『新型コロナ・パンデミックの正体』と『闇の世界支配勢力の目的』を国民に隠し目的の実現に協力している。

▲ J'ai resume ci-dessous le contenu que le colonel Vladimir Kvachikov a expose dans l'interview .

私はウラジーミル・クバチコフ大佐がインタビューの中で暴露した内容を以下にまとめました。

1. "La pendemie du nouveaux coronavirus" ne doit pas etre consideree du point de vue de la sante publique ou de la pandemie.

今回の『新型コロナ・パンデミック』は、公衆衛生の観点やパンデミックの観点から考えるべきではない。

2. "Ce phenomene de coronavirus" doit etre considere du point de vue de la puissance mondiale et non d'une pandemie. Autrement dit, nous devons penser d'un point de vue religieux, d'un point de vue politique, d'un point de vue financier, d'un point de vue economique et d'un point de vue national.

この『コロナウイルス現象』はパンデミックではなく、世界支配勢力の観点から考えるべきだ。すなわち、宗教的観点、政治的観点、金融的観点、経済的観点、国家的観点から考えるべきだ。

3. "Le phenomene de coronavirus" est appele "pandemie" mais les medias mentent. Il s'agit d'une operation speciale strategique dans le monde.

『コロナウイルス現象』は『パンデミック』と呼ばれているが、メデイアは嘘をついている。これは世界規模の戦略的な特別オペレーションなのだ。

4. Pour etre precis, il s'agit d'une operation effectuee par l'etat-major de "la Force du Monde Sombre de la Domination" pour controler toute l'humanite.

正確に言うと、これは『闇の世界支配勢力』の指令部が全人類を支配するために行ったオペレーションだということだ。

5. Le but de "la Force du Monde Sombre de la Domination" est de reduire la population mondiale.

『闇の世界支配勢力』の目的は世界人口の削減である。

6. Cette idee est leur idee fixe. Ils pensent qu'il y a trop de monde sur cette planete et il suffira environ 100 millions de personnesde la meme race qu'eux et au plus 1 milliard de personnes qui leur servent.

この考えは彼らの固定的な考えである。彼らはこの地球に人間が多すぎると考えている。彼らは、彼らと同じ人種の人間がおよそ一億人、それに仕える人間が多くて10億人いれば良いと考えている。

7. La Pendemie du coronavirus et la crise financiere sont interconnectes et se produisent a peu pres au meme moment.

コロナウイルス・パンデミックと金融危機は相互に結び付きほとんど同時期に起きる。

8. Leur objectif est de stopper la circulation des personnes dans le monde et de limiter la liberte politique.

その目的は、世界中で人の移動をストップし政治的自由を制限することである。

9. Il est pratiquement impossible de faire ces deux choses politiquement. Parce que la Constitution les garantit.

しかしこの二つを政治によって実行するのは事実上不可能である。なぜならば憲法が保障しているから。

10. Il y a les droits politiques dont juit le peuple. La premiere tentative de priver le peuple de ces droits a eu lieu le 11 Septembre 2001.

国民が享受している政治的権利がある。これらの権利を人々から奪う最初の試みが2001年9月11日になされた。

11.Il n'y a pas beaucoup de monde qui se souviennent de l'attaque contre les tours jumelles a New-York, le Pentagone et la Maison Blanche.Apres cette attaque, "la "guerre contre le terrorisme" a ete declaree.

ニューヨークのツインタワーやペンタゴンやホワイトハウスへの攻撃を覚えている人は多くない。『テロとの戦争』はこの攻撃の後に宣言された。

12. Pour bien comprendre "le phenomene actuel du coronavirus", il faut se rappeler que la premiere tentative de "la Guerre contre toute l'Humanite" a ete deguisee en "la Guerre contre le Terrorisme".

現在の『コロナウイルス現象』を正しく理解するためには、『全人類への戦争』の最初の試みが『テロとの戦争』に偽装されたことを忘れてはならない。

13."La Force du Monde Sombre de la Domination" a provoque "l'incident du 911" en 2001.

『闇の世界支配勢力』が2001年に『911事件』を引き起こしたのだ。

14. Cette fois-ci,ils ont introduit "le nouveau coronavirus" comme pretexte pour mieux controler l'humanite et priver les droits politiqueq..

今回彼らはより大きく人間を支配し政治的自由を奪う口実として『新型コロナウイルス』を持ち出してきた。

15. Le commandement genera de "La Force du Monde Sombre de la Domination" limitent les droits politiques du peuple et leur font peur.

『闇の世界支配勢力』の総司令部が人々の政治的権利を制限し人々に恐怖を与えるのだ。

16. C'est le deuxieme objectif. Le premier objectif est la reduction de la population. Le troisieme objectif est la destruction de l'economie financiere. Par exemple, si vous avez un crayon pour 1 $ ici, il serait 20 fois plus cher dans la economie financiere telles que les actions, les billets a ordre et les produits financiers derives.

これは第二の目的でる。最初の目的は人口削減。第三の目的は金融経済の破壊である。例えばここに価格が1ドルの鉛筆が1本あるとすると、株や約束手形やデリバテイブ金融商品などの金融経済においては、20倍もの価格になるのだ。

17. C'est-a-dire que l'economie reelle devient une economie virtuelle grace aux produits financiers. Le monde est maintenant dans une bulle financiere de 1 000 a 2 000 trillons de dollars et elle doit eclater.

すなわち、実体経済は金融商品を通してバーチャルな経済になるのだ。今世界は1000兆ドルから2000兆ドル規模の金融バブルであり、金融バブルは破裂させる必要があるのだ。

18. La Banque Centrale Americaine FRB a recemment baisse le taux d'interet a 0 %. Les taux de depot bancaire sont negatifs dans de nombreux pays. Le monde se dirige deja vers l'eclatement d'une bulle.

米国中央銀行FRBは最近金利をゼロにした。多くの国で銀行の預金金利はマイナスになっている。世界はすでにバブル崩壊に向かっているのだ。

19. On dit que "Le nouveau coronavirus" serait originaire de la Chine, mais le gouvernement chinois l'a categoriquement nie en affirmant que le virus avait ete fabrique artificiellement.

『新型コロナウイルス』は中国から始まったとされているが、中国政府はこれを断固として否定しこのウイルスは人工的に製造されたと言っている。

20. Les scientifiques chinois ont decouvert que "le nouveau coronavirus" de Wuhan avait ete fabrique artificiellement et qu'il avait ete synthetise a partir de deux types de virus.

中国の科学者たちは、武漢の新型コロナウイルスは二種類のウイルルスから人工的に作られたことを突きとめている。

21. Parlons de l'Italie ici. Que s'est-il passe en Italie? Pourquoi un virus plus virulent que le virus de Wuhan est-il soudain apparu en Italie? Des milliers de personnes ont deja ete infectees et environ 1 000 personnes sont decedees. En Italie, le nombre de personnes decedees de la grippe, d'une pneumonie ou d'une hepatite est 100 fois plus eleve que d'habitude.

ここでイタリアの話をします。イタリアで何が起こったのか?なぜ武漢のウイルスより毒性が強いウイルスが突然イタリアに現れたのか?すでに数千人が感染し約1000人が亡くなっています。イタリアではインフルエンザや肺炎や肝炎で亡くなっている人が通常に100倍になっています。

22. Cela n'est pas signale. Nous sommes empoisonnes par des publicites politiques et psychologiques speciales des medias de masse.

しかしこのことは報道されません。我々はマスメディアによる特別な政治情報宣伝、心理的情報宣伝に毒されている。

23.Cette campagne speciale d'information psychologique est menee pour "La Force du Monde Sombre de la Domination" que les medias de masse effectuent actuellement. Il est important de noter que "le phenomene Corona" est une operation speciale effectuee par l'etats-majors de puissances mondiales.

この特別な心理情報宣伝は、マスメデイアが恐怖を創り出している『闇の世界支配勢力』のために行っている。『新型コロナ現象』は世界支配勢力の総司令部が行っている特別オペレーションという視点が重要である。

24.En Chine ils ont mis en place des mesures strictes. Le President Xi Jinping s'est deplace a Wuhan pour eliminer "la faction pro-americaine". La fraction de l'Ecole Patriotique" soutient le President Xi Jinping.

中国では厳しいコロナ対策を実行した。習近平主席は武漢に乗り込んで『親米派』を一掃した。『愛国派』が習近平主席を支えているのだ。

25.En Chine il existe certainement une puissance pro-americaine de l'ancien Comsomol (Ligue de la jeunesse du Parti Communiste). Ils ont utilise "le nouveau coronavirus" a Wuhan pour obtenir des avantages politiques et economiques.

中国には旧コムソモール(共産党青年団)出身の金権主義の『親米勢力』が確かに存在する。彼らは武漢でウイルスを利用して政治的経済的利益を引き出そうとした。

26.Comme Xi Jinping a reussi a metriser "la force pro-americaines",la pendemie a diminue. Mais cette fois elle a pris feu en Europe.

習近平主席はこの『親米勢力』を封じ込めたので中国ではパンデミックは下火になった。しかし今度はヨーロッパに火が付いた。

27.Pourquoi la Chine et l'Europe? La reponse a cette question par nos officiers du renseignement militaire est que les deux pays sont les concurrents geo-politiques et economiques americains.

何故中国とヨーロッパなのか?、我々軍の情報官の答えは、この二カ国は米国の地政学的、経済的な競争相手だからである。

28. Ils ont donc propage les virus en Chine et en Europe.Il y a qutre objectifs dans "Le phenomene du virus".Le premier objectif est un objectif religieux pour detruire les humains sur la terre et reduire la population. Le deuxieme objectif est de controler politiquement les humains. Troisiemement, l'effondrement de l'enorme bulle financiere. Et le quatrieme objectif est d'eliminer les concurrents geo-politiques et economiques.

だから中国とヨーロッパにウイルスを撒いたのである。『ウイルス現象』には四つの目的だある。第一の目的は宗教的目的、地球上の人間を破壊し人口を削減すること。二つ目の目的は、人間を政治的に支配すること。三つ目は巨大な金融バブルを崩壊させること。そして四つ目の目的は、地政学的、経済的な競争相手を消滅させることである。

29.La Russie sera certainement la cible. Ils ont deux objectifs. Le premier est de reduire la population russe. La seconde est la purification du territoire russe, c'est-a-dire la division du territoire.

ロシアも確実に標的になるでしょう。彼らの目的は二つあります。一つ目はロシアの人口を削減すること。二つ目はロシアの領土の浄化す、なわち領土の分割です。

30.En tant qu'un officier du renseignement militaire, je voudrais faire une derniere remarque. Vous ne pouvez pas vous debarrasser d'autres parasites sans vous debarrasser "des parasites internes" russes qui nous controlent.

私は軍の情報官として最後に言いたい。我々を支配しているロシアの『内部の寄生虫』を退治しない限り、他の寄生虫は駆除できないということを。

(Fin おわり)

*************************
【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】
情報発信者 山崎康彦
メール:yampr7@mx3.alpha-web.ne.jp
*************************
*************************
【Les informations de Suginami】【YYNews】【YYNewsLive】
Yasuhiko Yamazaki
e-mail:yampr7@mx3.alpha-web.ne.jp
*************************

[2020/04/30 09:34] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
04/29のツイートまとめ
chateaux1000

RT @m9999s9999m: 「ビルゲイツは凄い偉い人」という刷り込みをし国民を盲目にしビルゲイツは素晴らしい人という印象操作作戦です。「東大出身だから凄い人」「〇〇を受章したから凄い人」というお決まりの洗脳。TVやメディアを信じている人は簡単に鵜呑みにする。TVや新聞を信…
04-29 23:51

RT @553Sandhood: 4月の倒産急増、2月の50倍にも 新型コロナで苦しい宿泊・飲食業 https://t.co/szkkUT51WN / @chateaux1000 キャス https://t.co/GRjS70IQjQ
04-29 23:51

RT @553Sandhood: ケムより水道会社で変な薬物を混ぜ込んだ方が早い。民営化は危険。 / @chateaux1000 キャス https://t.co/GRjS70IQjQ
04-29 23:51

RT @553Sandhood: 我々がコロナ油断すれば、ウイルスは逆襲するかもマスコミに載ら海記4・29https://t.co/TlLQeztoiK / @chateaux1000 キャス https://t.co/GRjS70IQjQ
04-29 23:51

RT @553Sandhood: 【YYNEWSLIVE日仏語放送】元ロシア軍情報局将校が「新型コロナウイルス・パンデミックは『闇の世界支配勢力』が全人類に仕掛けた戦略的攻撃である】と暴露した! / @chateaux1000 キャス https://t.co/ksvZuuFL
04-29 23:51

RT @553Sandhood: 初めてご覧の方へ▼山崎氏のキャスは一言&一行コメントが集団荒らし行為が有ってから禁止◆このキャスの目的は情報の拡散&共有ご賛同ならツイッター連携で拡散&共有をお願いします。 / @chateaux1000 キャス https://t.co/k
04-29 23:50

RT @papillon234: 山崎康彦氏YYNewsLive配信中です。仏日語放送。 / @chateaux1000 キャス https://t.co/lTnxtrnSFe
04-29 23:50

RT @553Sandhood: 充分な保証せず罰則と同調圧力で乗り切れるほどコロナは柔くない、 / @chateaux1000 キャス https://t.co/ksvZuuFLC4
04-29 23:50

【仏日語放送】L'ancien ・・!元ロシア軍情報将校が「新型コロナウイルスは闇の世界支配勢力が全人類に仕掛けた攻撃】と暴露!https://t.co/pN015D70Lj https://t.co/tWf4kdVxRq
04-29 23:47

【仏日語放送】L'ancien officier russe de ・・!元ロシア軍情報将校が「新型コロナウイルス・パンデミックは闇の世界支配勢力が全人類に仕掛けた攻撃】と暴露! https://t.co/VUwy2Kcn2U @chateaux1000さんから
04-29 23:44

続きを読む
[2020/04/30 04:24] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
【YYNewsLive仏日語放送】■L'ancien officier russe de l'Agence Militaire ・・!元ロシア軍情報局将校が「新型コロナウイルス・パンデミックは闇の世界支配勢力が全人類に仕掛けた戦略的攻撃である】と暴露した!
Bonsoir Tous!

みなさん こんばんは!

Je vous remercie pour votre attention a mon emmission televisee en Franco-Japonaise du Japon.

日本からの仏日語放送を視聴していただきありがとうございます。

Nous sommes aujourd'hui le Mercredi le 29 Avril 2020 a 21:30 a l'heure locale.

今日は2020年04月29日水曜日午後9時30分です。

Je m'apelle Yasuhiko Yamazaki.

山崎康彦と申します。

Je suis un journaliste independant de media-internet.
                            
私は独立系のネットジャーナリストです。
                                   
Je suis egallement un activiste politico-social.

同時に私は政治&社会運動の活動家です。

Je fais tous les jours sauf samedi et dimanche l'emmission en japonais 【YYNewsIve】a 21:30 a l'heure localle depuis plus de 7 ans.

私は日本語放送【YYNewsLive】を土曜日と日曜日を除く毎日午後9時半から配信しすでに7年以上になります。

A chaque emmission j'ai environ 1000 spectateurs.         

毎回約1000の方が視聴されています。
                                    
J'ai commence l'emission franco-japonaise tous les deux Mercredis soir depuis le07 Octobre 2015 pour le but de m'adresser directement aux 220 millions depeuple franco-phone dans le monde entier pour faire les savoir laverite cachee et inconnue sur le Japon et sur le monde.

私は隔週水曜日夜に仏日語放送を2015年10月7日からを開始し日本と世界の隠され知らざる真実を世界2億2千万人のフランス語圏の人々に直接伝える放送をしています。

J'ai egalement commence l'emission angalo-japonaise le 07 Fevrier 2016 tous les deux Mercredis soir pour le but de m'adresser directement aux 1.4 billions de peuple anglophone dans le monde entier pour faire les savoir la verite cachee et inconnue sur le Japon et sur le monde.

私はまた隔週水曜日夜に英日語放送を2016年2月7日からを開始し、日本と世界の隠され知らざる真実を世界14億人の英語圏の人々に直接伝える放送をしています。

【Video】53分58秒

https://ssl.twitcasting.tv/chateaux1000/movie/610580483

【le sujet principal d'aujourd'hui】【今日のメインテーマ】

■L'ancien officier russe de l'Agence Militaire des Infiormations a revele que la pandemie du nouveau coronavirus est une attaque strategique a quatre fins fixees contre tous les humains par "la Force du Monde Sombre de la Domination"!

元ロシア軍情報局将校が「新型コロナウイルス・パンデミックは『闇の世界支配勢力』が四つの目的のために全人類に仕掛けた戦略的攻撃である】と暴露した!



▲Le colonel Vladimir Kvachikov, ancien officier du GRU (Agence Militaire des Informations) de l'armee russe qui a ete invite aule journal televise russe a expose comme suit sur "La veritable identite de la nouvelle pandemie de nouveau coronavirus".

ロシア国営TVの報道番組にゲストに呼ばれた元ロシア軍GRU(軍情報局)ウラジーミル・クバチコフ大佐は『新型コロナウイルス・パンデミックの正体』について以下のように暴露した。

1."Ce nouveau coronavirus" n'est pas naturel, mais il est fabrique en synthetisant artificiellement deux virus et s'est propage en Chine et en Europe.

今回の『新型コロナウイルス』は自然にできたものではなく二つのウイルスを人工的に合成して作り中国とヨーロッパに撒いたもの。

2.La personne qui a synthetise "ce nouveau coronavirus" et l'a distribue a la Chine et a l'Europe est "la Force du Monde Sombre de la Domination".

この『新型コロナウイルス』を合成して中国とヨーロッパに撒いた者は『闇の世界支配勢力』である。

3.Il y a quatre objectifs de "la Force du Monde Sombre de la Domination".

『闇の世界支配勢力』の目的は四つある

(1)Objectif religieux: reduire la population mondiale.

宗教的目的: 世界人口を削減すること。

(2)Objectif politique: Priver la liberte politique dont jouit le peuple et controler le peuple.

政治的目的:国民が享受している政治的自由をはく奪し支配すること。

(3)Objectif financier: eclater l'enorme bulle financiere actuelle.

金融的目的:現在の巨大な金融バブルを崩壊させること。

(4)Objectifs geo-politiques et economiques: detruire les ennemis des Etats-Unis, la Chine et l'Europe.

地政学的・経済的目的:米国の敵である中国とヨーロッパを崩壊させること。

4."la Force du Monde Sombre de la Domination" a lance pour le meme but le 11 septembre 2001 une operationt du "Terrorisme simultane aux Eats-Unis" au nom de "La guerre contre Terrorisme.

『闇の世界支配勢力』は同じ目的で2001年9月11日に『対テロ戦争』の名で『911米国同時テロ』を起こした。

5.Les medias de chaque pays cachent "la veritable identite de la pandemie du nouveua coronavirus" et "les buts de "la Force du Monde Sombre de la Domination"n" et cooperent pour realiser leur buts.

各国のメデイアは『新型コロナ・パンデミックの正体』と『闇の世界支配勢力の目的』を国民に隠し目的の実現に協力している。

▲ J'ai resume ci-dessous le contenu que le colonel Vladimir Kvachikov a expose dans l'interview .

私はウラジーミル・クバチコフ大佐がインタビューの中で暴露した内容を以下にまとめました。

1. "La pendemie du nouveaux coronavirus" ne doit pas etre consideree du point de vue de la sante publique ou de la pandemie.

今回の『新型コロナ・パンデミック』は、公衆衛生の観点やパンデミックの観点から考えるべきではない。

2. "Ce phenomene de coronavirus" doit etre considere du point de vue de la puissance mondiale et non d'une pandemie. Autrement dit, nous devons penser d'un point de vue religieux, d'un point de vue politique, d'un point de vue financier, d'un point de vue economique et d'un point de vue national.

この『コロナウイルス現象』はパンデミックではなく、世界支配勢力の観点から考えるべきだ。すなわち、宗教的観点、政治的観点、金融的観点、経済的観点、国家的観点から考えるべきだ。

3. "Le phenomene de coronavirus" est appele "pandemie" mais les medias mentent. Il s'agit d'une operation speciale strategique dans le monde.

『コロナウイルス現象』は『パンデミック』と呼ばれているが、メデイアは嘘をついている。これは世界規模の戦略的な特別オペレーションなのだ。

4. Pour etre precis, il s'agit d'une operation effectuee par l'etat-major de "la Force du Monde Sombre de la Domination" pour controler toute l'humanite.

正確に言うと、これは『闇の世界支配勢力』の指令部が全人類を支配するために行ったオペレーションだということだ。

5. Le but de "la Force du Monde Sombre de la Domination" est de reduire la population mondiale.

『闇の世界支配勢力』の目的は世界人口の削減である。

6. Cette idee est leur idee fixe. Ils pensent qu'il y a trop de monde sur cette planete et il suffira environ 100 millions de personnesde la meme race qu'eux et au plus 1 milliard de personnes qui leur servent.

この考えは彼らの固定的な考えである。彼らはこの地球に人間が多すぎると考えている。彼らは、彼らと同じ人種の人間がおよそ一億人、それに仕える人間が多くて10億人いれば良いと考えている。

7. La Pendemie du coronavirus et la crise financiere sont interconnectes et se produisent a peu pres au meme moment.

コロナウイルス・パンデミックと金融危機は相互に結び付きほとんど同時期に起きる。

8. Leur objectif est de stopper la circulation des personnes dans le monde et de limiter la liberte politique.

その目的は、世界中で人の移動をストップし政治的自由を制限することである。

9. Il est pratiquement impossible de faire ces deux choses politiquement. Parce que la Constitution les garantit.

しかしこの二つを政治によって実行するのは事実上不可能である。なぜならば憲法が保障しているから。

10. Il y a les droits politiques dont juit le peuple. La premiere tentative de priver le peuple de ces droits a eu lieu le 11 Septembre 2001.

国民が享受している政治的権利がある。これらの権利を人々から奪う最初の試みが2001年9月11日になされた。

11.Il n'y a pas beaucoup de monde qui se souviennent de l'attaque contre les tours jumelles a New-York, le Pentagone et la Maison Blanche.Apres cette attaque, "la "guerre contre le terrorisme" a ete declaree.

ニューヨークのツインタワーやペンタゴンやホワイトハウスへの攻撃を覚えている人は多くない。『テロとの戦争』はこの攻撃の後に宣言された。

12. Pour bien comprendre "le phenomene actuel du coronavirus", il faut se rappeler que la premiere tentative de "la Guerre contre toute l'Humanite" a ete deguisee en "la Guerre contre le Terrorisme".

現在の『コロナウイルス現象』を正しく理解するためには、『全人類への戦争』の最初の試みが『テロとの戦争』に偽装されたことを忘れてはならない。

13."La Force du Monde Sombre de la Domination" a provoque "l'incident du 911" en 2001.

『闇の世界支配勢力』が2001年に『911事件』を引き起こしたのだ。

14. Cette fois-ci,ils ont introduit "le nouveau coronavirus" comme pretexte pour mieux controler l'humanite et priver les droits politiqueq..

今回彼らはより大きく人間を支配し政治的自由を奪う口実として『新型コロナウイルス』を持ち出してきた。

15. Le commandement genera de "La Force du Monde Sombre de la Domination" limitent les droits politiques du peuple et leur font peur.

『闇の世界支配勢力』の総司令部が人々の政治的権利を制限し人々に恐怖を与えるのだ。

16. C'est le deuxieme objectif. Le premier objectif est la reduction de la population. Le troisieme objectif est la destruction de l'economie financiere. Par exemple, si vous avez un crayon pour 1 $ ici, il serait 20 fois plus cher dans la economie financiere telles que les actions, les billets a ordre et les produits financiers derives.

これは第二の目的でる。最初の目的は人口削減。第三の目的は金融経済の破壊である。例えばここに価格が1ドルの鉛筆が1本あるとすると、株や約束手形やデリバテイブ金融商品などの金融経済においては、20倍もの価格になるのだ。

17. C'est-a-dire que l'economie reelle devient une economie virtuelle grace aux produits financiers. Le monde est maintenant dans une bulle financiere de 1 000 a 2 000 trillons de dollars et elle doit eclater.

すなわち、実体経済は金融商品を通してバーチャルな経済になるのだ。今世界は1000兆ドルから2000兆ドル規模の金融バブルであり、金融バブルは破裂させる必要があるのだ。

18. La Banque Centrale Americaine FRB a recemment baisse le taux d'interet a 0 %. Les taux de depot bancaire sont negatifs dans de nombreux pays. Le monde se dirige deja vers l'eclatement d'une bulle.

米国中央銀行FRBは最近金利をゼロにした。多くの国で銀行の預金金利はマイナスになっている。世界はすでにバブル崩壊に向かっているのだ。

19. On dit que "Le nouveau coronavirus" serait originaire de la Chine, mais le gouvernement chinois l'a categoriquement nie en affirmant que le virus avait ete fabrique artificiellement.

『新型コロナウイルス』は中国から始まったとされているが、中国政府はこれを断固として否定しこのウイルスは人工的に製造されたと言っている。

20. Les scientifiques chinois ont decouvert que "le nouveau coronavirus" de Wuhan avait ete fabrique artificiellement et qu'il avait ete synthetise a partir de deux types de virus.

中国の科学者たちは、武漢の新型コロナウイルスは二種類のウイルルスから人工的に作られたことを突きとめている。

21. Parlons de l'Italie ici. Que s'est-il passe en Italie? Pourquoi un virus plus virulent que le virus de Wuhan est-il soudain apparu en Italie? Des milliers de personnes ont deja ete infectees et environ 1 000 personnes sont decedees. En Italie, le nombre de personnes decedees de la grippe, d'une pneumonie ou d'une hepatite est 100 fois plus eleve que d'habitude.

ここでイタリアの話をします。イタリアで何が起こったのか?なぜ武漢のウイルスより毒性が強いウイルスが突然イタリアに現れたのか?すでに数千人が感染し約1000人が亡くなっています。イタリアではインフルエンザや肺炎や肝炎で亡くなっている人が通常に100倍になっています。

22. Cela n'est pas signale. Nous sommes empoisonnes par des publicites politiques et psychologiques speciales des medias de masse.

しかしこのことは報道されません。我々はマスメディアによる特別な政治情報宣伝、心理的情報宣伝に毒されている。

23.Cette campagne speciale d'information psychologique est menee pour "La Force du Monde Sombre de la Domination" que les medias de masse effectuent actuellement. Il est important de noter que "le phenomene Corona" est une operation speciale effectuee par l'etats-majors de puissances mondiales.

この特別な心理情報宣伝は、マスメデイアが恐怖を創り出している『闇の世界支配勢力』のために行っている。『新型コロナ現象』は世界支配勢力の総司令部が行っている特別オペレーションという視点が重要である。

24.En Chine ils ont mis en place des mesures strictes. Le President Xi Jinping s'est deplace a Wuhan pour eliminer "la faction pro-americaine". La fraction de l'Ecole Patriotique" soutient le President Xi Jinping.

中国では厳しいコロナ対策を実行した。習近平主席は武漢に乗り込んで『親米派』を一掃した。『愛国派』が習近平主席を支えているのだ。

25.En Chine il existe certainement une puissance pro-americaine de l'ancien Comsomol (Ligue de la jeunesse du Parti Communiste). Ils ont utilise "le nouveau coronavirus" a Wuhan pour obtenir des avantages politiques et economiques.

中国には旧コムソモール(共産党青年団)出身の金権主義の『親米勢力』が確かに存在する。彼らは武漢でウイルスを利用して政治的経済的利益を引き出そうとした。

26.Comme Xi Jinping a reussi a metriser "la force pro-americaines",la pendemie a diminue. Mais cette fois elle a pris feu en Europe.

習近平主席はこの『親米勢力』を封じ込めたので中国ではパンデミックは下火になった。しかし今度はヨーロッパに火が付いた。

27.Pourquoi la Chine et l'Europe? La reponse a cette question par nos officiers du renseignement militaire est que les deux pays sont les concurrents geo-politiques et economiques americains.

何故中国とヨーロッパなのか?、我々軍の情報官の答えは、この二カ国は米国の地政学的、経済的な競争相手だからである。

28. Ils ont donc propage les virus en Chine et en Europe.Il y a qutre objectifs dans "Le phenomene du virus".Le premier objectif est un objectif religieux pour detruire les humains sur la terre et reduire la population. Le deuxieme objectif est de controler politiquement les humains. Troisiemement, l'effondrement de l'enorme bulle financiere. Et le quatrieme objectif est d'eliminer les concurrents geo-politiques et economiques.

だから中国とヨーロッパにウイルスを撒いたのである。『ウイルス現象』には四つの目的だある。第一の目的は宗教的目的、地球上の人間を破壊し人口を削減すること。二つ目の目的は、人間を政治的に支配すること。三つ目は巨大な金融バブルを崩壊させること。そして四つ目の目的は、地政学的、経済的な競争相手を消滅させることである。

29.La Russie sera certainement la cible. Ils ont deux objectifs. Le premier est de reduire la population russe. La seconde est la purification du territoire russe, c'est-a-dire la division du territoire.

ロシアも確実に標的になるでしょう。彼らの目的は二つあります。一つ目はロシアの人口を削減すること。二つ目はロシアの領土の浄化す、なわち領土の分割です。

30.En tant qu'un officier du renseignement militaire, je voudrais faire une derniere remarque. Vous ne pouvez pas vous debarrasser d'autres parasites sans vous debarrasser "des parasites internes" russes qui nous controlent.

私は軍の情報官として最後に言いたい。我々を支配しているロシアの『内部の寄生虫』を退治しない限り、他の寄生虫は駆除できないということを。

(Fin おわり)

*************************
【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】
情報発信者 山崎康彦
メール:yampr7@mx3.alpha-web.ne.jp
*************************
*************************
【Les informations de Suginami】【YYNews】【YYNewsLive】
Yasuhiko Yamazaki
e-mail:yampr7@mx3.alpha-web.ne.jp
*************************









[2020/04/29 23:38] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
【今日のブログ記事No.3390】■(つづきNo7-2)元ロシア軍諜報機関大佐が「新型コロナはパンデミックではなく『陰に隠れている世界支配勢力』による人類への攻撃」と暴露!
いつもお世話様です!                         

【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】を主宰する市民革命派ネットジャーナリスト&社会政治運動家の山崎康彦です。    

昨日火曜日(2020.04.28)夜に放送しました【YYNewsLiveNo.2981】のメインテーマを加筆訂正して【今日のブログ記事】にまとめました。

【放送録画】79分23秒

https://ssl.twitcasting.tv/chateaux1000/movie/610296205

【今日のブログ記事No.3390】

■(つづきNo7-2)元ロシア軍諜報機関大佐が「新型コロナはパンデミックではなく『陰に隠れている世界支配勢力』による人類への攻撃」と暴露!

昨日のNo7-1(1-18)に引きつづき、ロシア国営TVの報道番組にゲストに呼ばれた元ロシア軍GRU(軍事情報局)ウラジーミル・クバチコフ大佐が語った『新型コロナウイルス』に関する内容のポイントを以下に記します。

【映像】



19.新型コロナウイルスは中国から始まったとされているが、中国政府はこれを断固として否定し、このウイルスは人工的に製造されたと言ってる。

20.中国の科学者たちは、武漢の新型コロナウイルスは二種類のウイルルスから人工的に作られたことを突きとめている。

21.ここでイタリアの話をします。イタリアで何が起こったのか?なぜ武漢のウイルスより毒性が強いウイルスが突然イタリアに現れたのか?すでに数千人が感染し約1000人が亡くなっています。イタリアではインフルエンザや肺炎や肝炎で亡くなっている人が通常に100倍になっています。

22.しかしこのことは報道されません。我々は特別な政治情報宣伝、心理情報宣伝に毒されているのです。

23.この特別心理情報宣伝はマスメデイアが現在恐怖を創り出している『隠れているシオ世界支配勢力』のために行っているのだ。『コロナ現象』は世界支配勢力の司令官とスタッフが行っている特別オペレーションでるという視点が重要である。

24.中国では厳しいコロナ対策を実行した。習近平主席は武漢に乗り込んで『親米派』を一掃した。中国は何事もスムーズにはいかないが、我々に立場が近い『愛国派』が習近平主席を支えているのだ。

25.中国には旧コムソモール(共産党青年団)出身の金権主義の『親米勢力』が確かに存在する。彼らは武漢でウイルスを利用して政治的経済的利益を引き出そうとした。

26.習近平主席はこの『親米勢力』を封じ込めたので中国ではコロナは下火になった。しかし今度はヨーロッパで火が付いた。

27.何故中国とヨーロッパなのか、我々軍の情報官の答えはこの二カ国は米国の地政学的、経済的な競争相手だからである。

28.だから中国とヨーロッパにウイルスを撒いたのである。『ウイルス現象』には四つの目的だある。第一の目的は宗教的目的、地球上の人間を破壊し人口を削減すること。二つ目の目的は、人間を政治的に支配すること。三つ目は巨大な金融バブルを崩壊させること。そして四つ目の目的は、地政学的、経済的な競争相手を消滅させることである。

29.これが『コロナ現象『』に対する私の評価である。

30.(次の標的はどこかの質問に対して) ロシアも確実に標的になるでしょう。彼らの目的は二つあります。一つ目はロシアの人口を削減すること。二つ目はロシアの領土の浄化す、なわち領土の分割です。

31.私は軍の情報官として最後に言いたい。我々を支配しているロシアの『内部の寄生虫』を退治しない限り、他の寄生虫は駆除できないということを。

(No7-2おわり)

*************************
【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】
情報発信者 山崎康彦
メール:yampr7@mx3.alpha-web.ne.jp
*************************
[2020/04/29 10:49] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
04/28のツイートまとめ
chateaux1000

RT @chateaux1000: (つづきNo7-2)元ロシア軍諜報機関大佐が「新型コロナはパンデミックではなく『陰に隠れている世界支配勢力』による人類への攻撃」と暴露! https://t.co/r7MPRXrMz2
04-28 23:41

RT @553Sandhood: 元ロシア軍諜報機関大佐が「新型コロナはパンデミックではなく『陰に隠れている世界支配勢力』による人類への攻撃」と暴露!yynewslive只今配信中! / @chateaux1000 キャス https://t.co/GRjS70reVg
04-28 23:41

RT @553Sandhood: スペインの北朝鮮関係筋が金正恩氏の重篤報道を否定: https://t.co/0MbGhG1s1F / @chateaux1000 キャス https://t.co/GRjS70reVg
04-28 23:41

RT @papillon234: 山崎康彦氏YYNewsLive配信中です。 / @chateaux1000 キャス https://t.co/8S4yeKAjMB
04-28 23:41

RT @chateaux1000: https://t.co/DWRCIdm6zp https://t.co/r7MPRXrMz2
04-28 23:40

RT @toneunga3: .@chateaux1000さんのキャス: YYNewsLive https://t.co/vsXr6CS9db
04-28 23:40

RT @553Sandhood: #憲法記念日にうちでデモろう ~5月3日にTwitterデモ(レイバーネット) https://t.co/33B09qoqYw / @chateaux1000 キャス https://t.co/GRjS70reVg
04-28 23:40

RT @553Sandhood: 競争相手であるとともに貿易相手であることを見ない短絡志向。 / @chateaux1000 キャス https://t.co/GRjS70reVg
04-28 23:40

RT @chateaux1000: 昨日のNo7-1(1-18)に引きつづき、ロシア国営TVの報道番組にゲストに呼ばれた元ロシア軍GRU(軍事情報局)ウラジーミル・クバチコフ大佐が語った https://t.co/r7MPRXrMz2
04-28 23:40

RT @chateaux1000: 以下のデーターは、南相馬市議・大山弘一氏が南相馬市立総合病院から提供を受け、井戸謙一弁護士がFBで公表したものをジャーナリスト木下黄太氏が2018年10月8日にツイッターで配信した画像を私がテキストにしたものです。 https://t.co/
04-28 23:40

続きを読む
[2020/04/29 04:13] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
【YYNewsLiveNo2981】■(つづきNo7-2)元ロシア軍諜報機関大佐が「新型コロナはパンデミックではなく『陰に隠れている世界支配勢力』による人類への攻撃」と暴露!
いつもお世話様です。

【YYNews】【YYNewsLive】【杉並からの情報発信です】を主宰する市民革命派ネットジャーナリスト&社会政治運動家の山崎康彦です!

本日火曜日(2020年04月28日)午後9時30分から放送しました【YYNewsLiveNo2981】の放送台本です!

【放送録画】79分23秒

https://ssl.twitcasting.tv/chateaux1000/movie/610296205

☆今日の配信ブログ記事

①2020.04.28(火) 配信

【No.3389】■(つづきNo7-1)元ロシア軍諜報機関大佐が「新型コロナはパンデミックではなく『陰に隠れている世界支配勢力』による人類への攻撃」と暴露!

https://blog.goo.ne.jp/yampr7/e/cbfc17014aa4ef8f90a8d5d290a3e558

☆ブログ訪問者数:2020.04.27(月)
                                   
【IPアイピーアドレス数】: 1051     

【PVページヴュー数】: 2641     

☆今日の最新のお知らせ

①昨日月曜日(2020.04.27)夜の『YYNewsLive』で放送しましたメインテーマ『(つづきNo7-1)元ロシア軍諜報機関大佐が「新型コロナはパンデミックではなく『陰に隠れている世界支配勢力』による人類への攻撃である」と暴露!』の『YouTube表紙』です。

20200428暴露

【現時点での視聴者数】

【TwitCasting】: 384名  

【YouTube】: 453名 
_________________________
計      837名

☆今日の画像

①北朝鮮のナンバー2として公認されている朝鮮労働党政治局委員で最高人民会議(国会に相当)常任委員長も務める崔竜海(チェ・リョンヘ)氏 (AFP記事)

20200428チェリョンへ

☆今日の映像

①【YouTube映像英語字幕11分16秒】ロシア軍元諜報機関大佐が『新型コロナの真相』を暴露した映像!

https://www.youtube.com/watch?v=4sLHgpEvnn4&feature=youtu.be&t=537

☆『新型コロナウイルス感染』最新情報

①国内感染者 1万3757人(横浜港のクルーズ船除く)新型コロナ

2020年4月28日 NHKNews

https://www3.nhk.or.jp/news/special/coronavirus/latest-news/

28日は、これまでに東京都で112人など13の都府県で合わせて144人の感染の発表がありました。これで国内で新型コロナウイルスの感染が確認された人は、空港の検疫などを含めて1万3757人で、横浜港のクルーズ船の乗客・乗員712人を合わせると1万4469人となります。

また、亡くなった人は、兵庫県で2人、千葉県で1人の合わせて3人が発表され、国内で感染した人が397人、横浜のクルーズ船の乗船者13人を合わせると410人となっています。
日本で感染が確認された人のうち、
▽東京都は4059人
▽大阪府は1521人
▽神奈川県は961人
▽埼玉県は826人
▽千葉県は815人
▽北海道は650人
▽兵庫県は637人
▽福岡県は621人
▽愛知県は477人
▽京都府は309人
▽石川県は241人
▽富山県は181人
▽茨城県は161人
▽広島県は153人
▽岐阜県は149人
▽群馬県は146人
▽沖縄県は141人
▽福井県は122人
▽滋賀県は96人
▽宮城県は86人
▽奈良県は80人
▽新潟県は75人
▽高知県は73人
▽福島県は69人
▽山形県、静岡県は67人
▽長野県は66人
▽大分県は60人
▽和歌山県は59人
▽栃木県は54人
▽山梨県は52人
▽愛媛県、熊本県は47人
▽三重県は45人
▽佐賀県は37人
▽山口県は32人
▽香川県は28人
▽青森県、島根県は23人
▽岡山県は22人
▽長崎県、宮崎県は17人
▽秋田県は16人
▽鹿児島県は10人
▽徳島県は5人
▽鳥取県は3人です。

このほか、
▽空港の検疫で確認された人や長崎港に停泊しているクルーズ船の乗組員などが合わせて297人、
▽中国からチャーター機で帰国した人が14人となっています。

また、厚生労働省によりますと、重症者は27日までに
▽国内で感染した人などが300人、
▽クルーズ船の乗船者が4人の合わせて304人となっています。

一方、27日までに症状が改善して退院した人などは
▽国内で感染した人などが2905人、
▽クルーズ船の乗客・乗員が649人の合わせて3554人となっています。

②新型コロナウイルス、現在の感染者・死者数(28日午前4時時点) 死者20.8万人に

2020年4月28日 AFP日本語版

https://www.afpbb.com/articles/-/3280667

各国が発表した新型コロナウイルスによる公式死者数を示した図(2020年4月28日午前4時現在)

【4月28日 AFP】AFPが各国当局の発表に基づき日本時間28日午前4時にまとめた統計によると、世界の新型コロナウイルスによる死者数は20万8973人に増加した。

中国で昨年12月末に新型ウイルスが最初に発生して以降、これまでに193の国・地域で計299万7540人余りの感染が確認され、少なくとも81万8700人が回復した。

この統計は、各地のAFP支局が各国当局から収集したデータと世界保健機関(WHO)からの情報に基づいたもので、実際の感染者はこれよりも多いとみられる。

最も被害が大きな米国では、これまでに5万5563人が死亡、97万9077人が感染した。

次いで被害が大きい国はイタリアで、死者数は2万6977人、感染者数は19万9414人。

以降はスペイン(死者2万3521人、感染者20万9465人)、フランス(死者2万3293人、感染者16万5842人)、英国(死者2万1092人、感染者15万7149人)となっている。

人口100万人当たりの死者数が最も多いのはベルギーの622人。次いでスペイン(503人)、イタリア(446人)、フランス(357人)、英国(310人)となっている。

香港とマカオ(Macau)を除く中国本土で発表された死者数は前日から1人増の4633人、感染者数は前日から3人増の8万2830人。

地域別の死者数は、欧州が12万6223人(感染139万3779人)、米国・カナダが5万8344人(感染102万7306人)、中南米・カリブ海(Caribbean Sea)諸国が8311人(感染16万9916人)、アジアが8117人(感染20万6538人)、中東が6411人(感染15万9358人)、アフリカが1458人(感染3万2625人)、オセアニアが109人(感染8023人)となっている。

☆今日の注目情報

①隠されたコロナ死者はやはりいた! 日本法医病理学会の解剖医アンケートで「死亡者のPCR検査を拒否された」の回答が多数

2020.04.27 Litera

https://lite-ra.com/2020/04/post-5396.html

解剖医アンケートを発表した日本法医病理学会(日本法医病理学会HP)

日本の新型コロナ死亡者をめぐる疑惑が、とうとう決定的になった。解剖医が新型コロナ感染が疑わしいと判断した死亡者でも、保健所などから検査を拒否されてしまうケースが多数あることを「日本法医病理学会」が発表したのだ。

そもそも、新型コロナ死亡者が政府や自治体の発表よりも数多くいるのではないか、という疑惑は少し前からかなり濃厚になっていた。安倍首相は「肺炎での死亡者はすべて検査しているから、日本の新型コロナ死亡者数は正確」などと強弁していたが、一方で、葬儀業者が新型コロナを疑われながら検査されないまま遺族に返される「グレーゾーン遺体」の存在を告発していたからだ。『羽鳥慎一モーニングショー』(テレビ朝日)や、さらにはNHK『おはよう日本』では葬儀業者が実名・顔出しで証言した。

ところが、ネット上ではそれでも、ネトウヨや安倍応援団、冷笑系が検査していない遺体の存在を否定、『モーニングショー』やNHK、そして本サイトの記事に対して「デマ」「陰謀論」と攻撃するツイートが多数見受けられた。

しかし、今回の「日本法医病理学会」の発表は決定的と言えるだろう。

「日本法医病理学会」は死亡者の死因を調べる法医学や病理学の大学研究者が多数参加している団体だが、4月中旬、全国の解剖医を対象に「法医解剖、検案からの検体に対する新型コロナウイルス検査」というアンケートを実施。解剖もしくは検案の際に、新型コロナ感染が疑われた場合、どう対応したかを調査した。

すると、保健所などに検査を申し入れたにかかわらず拒否されたという件数が、なんと12件にものぼっていたのだ。

ちなみにアンケートに回答したのは26機関。死亡者のPCR検査を実施したのは保健所9件、その他の検査機関2件の11件。一方、拒否は前述したように、保健所の12件だから、検査した数よりも保健所から検査拒否にあっていた数のほうが多かったのだ。

また、アンケートでは具体的な拒否の状況についての説明もあったが、その中身も信じがたいものだった。「日本法医病理学会」の公式HPから抜粋して以下に紹介しておこう。

【2月中旬 男性 60代】
各種臓器の検査を国立感染症研究所に相談したところ、咽頭ぬぐい液で陽性が出てから応需するとのことで断られた。その後咽頭ぬぐい液の相談を保健所にしたところ断わられた。

【3月中旬 男性 60代】
検案医がウイルス性肺炎疑いと判断し、帰国者・接触者相談センター経由で保健所に連絡するも検査は断られたが、後日、捜査機関が保健所から事情を聞いたところ、今後は、できるだけ対応するとの回答が得られた

【4月上旬 70代 男性】
独居者.自宅で死亡発見.関係者の証言から,数日前から微熱があったことから,保健所に相談したところ,濃厚接触が明確でないことから検査対象ではないとのことであった.(原文ママ)

【4月上旬 80代 男性】
検体採取前の相談で断られた

【4月上旬 70代 男性】
検体採取前の相談すらできなかった

【4月上旬 30代 男性】
某病院入院患者。病院内で数名の陽性者が出ていた。死因はコロナは否定的なので、診断のためではなく、検視や解剖で病院関係者や遺体と接触した者への感染拡大を懸念しての検査だが断られた。

解剖医から寄せられた〈「死体は検査してもらえない」という認識が広まっている〉の声
この「日本法医病理学会」の解剖医アンケートでは、具体的な事例以外でも、保健所が検査に積極的でないことを証言しているコメントがいくつもあった。

〈保健所から疑いが強いもののみにしてほしい、検体は1個のみと言われている。民間検査会社から死体は受けないと言われている。某大学病院で検査受け入れ可能か問い合わせ中。〉
〈CTで肺炎像を確認したので依頼した。保健所より「厚労省が一定以上の条件が整わないと検査をしてくれない」との話があった。〉
〈一般的には「死体は検査してもらえない」という認識が広まっている。〉

ここからは、解剖医の間に「死体は検査してもらえない」という認識が広まり、諦めムードさえ漂っていることがうかがえる。解剖医が最初から保健所に検査を依頼しなくなっているケースも出てきているのではないか。

しかも、問題はこの数字や実態が、「解剖医」のアンケートであることだ。解剖医は変死や異状死の死因を解明する専門家であるため、死因を厳密に特定する必要がある。にもかかわらず、保健所から検査を拒否され、「死体は検査してもらえない」という認識が広まっているのだ。

多くのパターンは解剖医まで行かない段階で臨床医が死因を判断するのだが、その場合は当然、解剖医などより死因の特定のハードルが低い。だとしたら、全体では何百倍の死亡者検査拒否、検査諦めがあると考えるのが、普通だろう。

いずれにしても、これで完全にはっきりしたのが、安倍首相の説明が嘘だったことだ。冒頭で少し触れたが、安倍首相は3月28日の会見で、ジャーナリストの神保哲生氏からの“日本は検査数が少なく実際には感染が広がっているのでは”という質問に対し、訊かれてもいないのに自ら「死者の数」に言及。「PCR検査の数が少ないけれども死者の数が多いということではありません」とし、こう言い張った。

「肺炎で亡くなった方については、基本的に肺炎になって、最後はCTを必ず撮ります。それで、CTにおいて、これは間質性肺炎の症状が出た方は必ずコロナを疑います。必ず。そういう方については、これは必ず大体、PCRをやっておられます」

そして、田崎史郎氏もこの安倍発言を補強すべく、4月6日放送の『モーニングショー』で、「肺炎で亡くなった人のことをあとでCT検査をして、コロナかどうかいちいち判断している」「全部やっているんですよ」などと強弁していた。

しかし、これらは全部、自分たちの失策を隠すための嘘っぱちだったのだ。しかも、それはただの失策隠蔽に終わらず、さらなる被害を拡大させている。他国がピークアウトを迎えつつあるなか、日本は感染拡大を止められないどころか、院内感染が深刻化し、医療崩壊状態が起きているが、この事態を引き起こした最大の要因は死亡者の検査を含めPCR検査数を抑えてきたことにある。検査体制を整備・支援することをせず、感染実態を隠蔽してきた安倍首相の責任はもはや疑いようもない。

(編集部)

☆今日の推奨本(朗読)

■推奨本】フリッツ・スプリングマイヤー著、太田龍監訳『イルミナティ悪魔の13血流(世界を支配する巨大な名家の素顔)』(1998年『KKベストセラーズ』初版発行)

アスター家、バンディ家、コリンズ家、デュポン家、フリーマン家、ケネディー家、李家、オナシス家、ロックフェラー家、ロスチャイルド家、ラッセル家、ファン・ダイン家、そして13番目のダビデの血流ー
_______________________________

第二十二回朗読 (2020.04.28)

第十章 ロスチャイルド家

イルミナティの中でも最強の一族ー生きた伝説とされるロスチャイルド家は、さまざまな逸話に彩られている。
いわく「世界の富に半分を所有する」「ユダヤ王」・・・。
だが、それらのどこまでが真実であり実態を語っているのか!?
イルミナティの新世界秩序体制下に、"富の半分"は必然的に他と同盟するということだ。では、どこと?
同家の名は赤く描かれた六線星形の盾の紋から起こるが、それは「ソロモンの封印」とも称される古代からの悪魔主義の系譜を象徴するものであった。ここにまず結論を言おう。イルミナティそのものが同家の同盟相手なのだ!

●エドモンドのカルフォルニア銀行買収に見る法を超えた存在 (P354-358)

(1)今日のメインテーマ

■(つづきNo7-2)元ロシア軍諜報機関大佐が「新型コロナはパンデミックではなく『陰に隠れている世界支配勢力』による人類への攻撃」と暴露!

昨日のNo7-1(1-18)に引きつづき、ロシア国営TVの報道番組にゲストに呼ばれた元ロシア軍GRU(軍事情報局)ウラジーミル・クバチコフ大佐が語った『新型コロナウイルス』に関する内容を以下に記します。



19.新型コロナウイルスは中国から始まったとされているが、中国政府はこれを断固として否定し、このウイルスは人工的に製造されたと言ってる。

20.中国の科学者たちは、武漢の新型コロナウイルスは二種類のウイルルスから人工的に作られたことを突きとめている。

21.ここでイタリアの話をします。イタリアで何が起こったのか?なぜ武漢のウイルスより毒性が強いウイルスが突然イタリアに現れたのか?すでに数千人が感染し約1000人が亡くなっています。イタリアではインフルエンザや肺炎や肝炎で亡くなっている人が通常に100倍になっています。

22.しかしこのことは報道されません。我々は特別な政治情報宣伝、心理情報宣伝に毒されているのです。

23.この特別心理情報宣伝はマスメデイアが現在恐怖を創り出している『隠れているシオ世界支配勢力』のために行っているのだ。『コロナ現象』は世界支配勢力の司令官とスタッフが行っている特別オペレーションでるという視点が重要である。

24.中国では厳しいコロナ対策を実行した。習近平主席は武漢に乗り込んで『親米派』を一掃した。中国は何事もスムーズにはいかないが、我々に立場が近い『愛国派』が習近平主席を支えているのだ。

25.中国には旧コムソモール(共産党青年団)出身の金権主義の『親米勢力』が確かに存在する。彼らは武漢でウイルスを利用して政治的経済的利益を引き出そうとした。

26.習近平主席はこの『親米勢力』を封じ込めたので中国ではコロナは下火になった。しかし今度はヨーロッパで火が付いた。

27.何故中国とヨーロッパなのか、我々軍の情報官の答えはこの二カ国は米国の地政学的、経済的な競争相手だからである。

28.だから中国とヨーロッパにウイルスを撒いたのである。『ウイルス現象』には四つの目的だある。第一の目的は宗教的目的、地球上の人間を破壊し人口を削減すること。二つ目の目的は、人間を政治的に支配すること。三つ目は巨大な金融バブルを崩壊させること。そして四つ目の目的は、地政学的、経済的な競争相手を消滅させることである。

29.これが『コロナ現象『』に対する私の評価である。

30.(次の標的はどこかの質問に対して) ロシアも確実に標的になるでしょう。彼らの目的は二つあります。一つ目はロシアの人口を削減すること。二つ目はロシアの領土の浄化す、なわち領土の分割です。

32.私は軍の情報官として最後に言いたい。我々を支配しているロシアの『内部の寄生虫』を退治しない限り、他の寄生虫は駆除できないということを。

(No7-2おわり)

(2)今日のトッピックス

①米情報機関、トランプ氏にコロナ警告10回以上 今年1?2月に

2020年4月28日 AFP日本語版

https://www.afpbb.com/articles/-/3280767?cx_part=latest

米ホワイトハウスのローズガーデンで、新型コロナウイルスに関する定例会見を行うドナルド・トランプ大統領(2020年4月14日撮影)

【4月28日 AFP】米国のドナルド・トランプ(Donald Trump)大統領が今年1月?2月にかけて、新型コロナウイルスの危険性について情報機関から繰り返し警告を受けていたことが分かった。米紙ワシントン・ポスト(Washington Post)が27日、報じた。

これらの警告が行われたとされているころ、トランプ氏は新型ウイルス感染症(COVID-19)がパンデミック(世界的な大流行)化する可能性を軽視する発言を繰り返していた。
ポスト紙は匿名の現役米高官と元高官らの発言を引用し、世界の諸問題や安全保障における脅威などをまとめて毎日提出される機密報告である大統領日例指示(大統領日報)に、新型ウイルスに関する警告が含まれていたと伝えた。その回数は10回以上に上っていたという。

日報には何週間にもわたり、新型ウイルスの感染拡大の経過や、中国が致死率や感染力の強さに関する情報を隠蔽しているという指摘、政治的かつ経済的に甚大な影響が出る可能性などが記載されていた。

しばしば報告書を読まず、また口頭報告を聞かなければならないことにいら立ちを示すトランプ氏は、1月下旬に米中間の渡航を制限したものの、2月は脅威を軽視する発言にほぼ終始し、感染拡大に対する備えを怠った。

パンデミックを受けてトランプ氏が緊急事態宣言をしたのは3月13日になってからで、株価は急落し、ニューヨークでは感染者が増加の一途をたどっていた。

②トランプ氏、中国に損害賠償請求の可能性を示唆 新型コロナ

2020年4月28日 AFP日本語版

https://www.afpbb.com/articles/-/3280704?cx_part=topstory

【4月28日 AFP】ドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領は27日、中国の武漢(Wuhan)で始まり世界中に感染が拡大した新型コロナウイルスをめぐって、中国に損害賠償を請求する可能性を示唆した。

トランプ氏はホワイトハウス(White House)での会見で、「われわれは中国に不満だ」「状況全体について不満だ。なぜならウイルスの発生源で(感染を)止めることができたはずだからだ」と述べ、「素早く食い止められたはずだし、そうしていれば世界中に拡大しなかったはずだ」と強調した。

さらに、中国に「責任を負わせる方法はたくさんある」と述べ、「知っての通り、われわれは非常に重要な調査を行っている」と続けた。

最近ドイツの新聞が、新型コロナウイルスによる経済的損失に対して中国がドイツに賠償金1650億ドル(約18兆円)を支払うべきだとする論説を掲載。これについて、米国も同様のことを検討するか問われたトランプ氏は、「それよりももっと簡単なことができる」とコメントした。

「ドイツは検討しているし、われわれも検討している」「米国はドイツが考えている金額よりもはるかに高い額を話し合っている」と明かし、最終的な金額はまだ決定していないが、かなりの額だと述べた。

また、「これは世界中が受けた損害だ」「米国が受けた損害だが、世界も被害を受けた」と語った。

③金正恩氏が死亡の場合、北朝鮮に何が起きるのか

2020年4月28日 AFP日本語版

https://www.afpbb.com/articles/-/3280702

北朝鮮のナンバー2とされる崔竜海氏。韓国・仁川で開催されたアジア競技大会で(2014年10月4日撮影)

【4月28日 AFP】北朝鮮の最高指導者、金正恩(キム・ジョンウン、Kim Jong-Un)朝鮮労働党委員長が2週間以上、公の場に姿を見せていない。政治的に重要な式典に出席せず、心臓血管系の手術を受けたとの報道もあることから、金氏が執務遂行不能状態に陥っている、または死亡したとの臆測さえ流れている。

韓国と米国はいずれもこうした臆測を打ち消しているが、北朝鮮国営メディアは金氏の名前でメッセージを発信するだけで、動向に関する具体的証拠はない。

もしも正恩氏が死亡した場合、同氏の祖父で、北朝鮮建国の父とされる故金日成(キム・イルソン、Kim Il-Sung)国家主席から3代続く金政権に何が起こるのか。

■正恩氏の死を世界はどのように知るのか?

過去の例から見ると、北朝鮮の最高指導者が死亡した場合、最初の兆候となるのは国営テレビでの特別放送による発表だ。女性アナウンサーが黒い服を着ていれば、正恩氏が死亡したと考えられる。

北朝鮮の重要な出来事を何十年にもわたって伝えてきた女性アナウンサーに、李春姫(リ・チュニ、Ri Chun-Hee)氏がいる。1994年の金日成氏死去、2011年の金正日(キム・ジョンイル、Kim Jong-Il)総書記死去は、李氏が黒い服を着用して伝えた。

■金政権は続くのか?

北朝鮮の正式な国名は「朝鮮民主主義人民共和国」だが、実際には共和制ではなく、1948年の建国以来、金一族が支配してきた。

朝鮮労働党は、初代最高指導者の金日成氏が日本統治時代の朝鮮半島(Korean Peninsula)で抗日武装闘争を率いたこと、さらにその後の朝鮮戦争(Korean War)時代に米軍主導の国連(UN)軍との戦いを率いたことを根拠に金政権の正統性を主張している。

朝鮮労働党の支配は社会の隅々にまで及んでおり、金氏が死亡した場合も何らかの民衆蜂起が起きるとは考えにくい。

金正恩氏には3人の子どもがいるとされるが、第二子が娘としか知られていない。いずれにせよ3人の子どもは、後継者となるにはまだ幼すぎる。

正恩氏の妹で最も親しい助言者でもある金与正(キム・ヨジョン、Kim Yo-Jong)氏は、朝鮮労働党の第1副部長で、金一族の中で現在最も存在感があるが、封建的な北朝鮮社会で女性指導者は例がない。

異母兄の金正男(キム・ジョンナム、Kim Jong-Nam)氏は、2017年にマレーシアのクアラルンプール国際空港(Kuala Lumpur International Airport)で神経剤を顔に塗られて暗殺された。この事件については、大半のアナリストが北朝鮮による殺害だとみている。

一方、実兄の金正哲(キム・ジョンチョル、Kim Jong-Chul)氏は、英ミュージシャンのエリック・クラプトン(Eric Clapton)氏のファンだということが知られているだけで、政治的野心はないとされている。

正恩氏の妻の李雪主(リ・ソルジュ、Ri Sol-ju)氏は、これまでの最高指導者夫人よりも公の場で存在感を放っており、2018年にはファーストレディーに相当する「女史」の肩書が付与された。

故金正日総書記の異母弟で、正恩氏の叔父に当たる金平一(Kim Pyong Il)氏は長年にわたって東欧諸国で北朝鮮大使を務めていたが、昨年駐在先のチェコから呼び戻されて以降、現在に至るまで消息が聞こえていない。

■金一族以外の後継者の可能性は?

正恩氏が後継者を指名したとは伝えられていないが、ナンバー2として公認されているのは、朝鮮労働党の意思決定機関である政治局の委員で、最高人民会議(国会に相当)常任委員長も務める崔竜海(チェ・リョンヘ、Choe Ryong Hae)氏だ。

同氏の権力は強大な上、婚姻によって金一族の親族となっている可能性もある。正恩氏の妹の与正氏が結婚しているかどうかの確認は取れていないが、韓国メディアは過去に匿名筋の情報として、与正氏の夫が崔竜海氏だと報じたことがある。

④PCR検査費1日1500件のア然…“1日2万件”は予算案から消えた

2020/04/28 日刊ゲンダイ

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/272521

これじゃあ検査数は増えない!(26日、東京都千代田区が報道陣に公開したPCR検査のデモンストレーション)/(C)共同通信社

新型コロナの緊急経済対策実施に向け、27日、今年度補正予算案の国会審議が始まった。いったん閣議決定した補正案を組み替える前代未聞の事態を招いた一律10万円給付に焦点が当たっているが、見過ごせないのはPCR検査費用だ。ア然とするほどの少なさなのである。

コロナ対策の最前線に立つ厚労省の補正予算案は総額1兆6371億円。大まかな内訳は▼感染拡大防止策と医療提供体制の整備及び治療薬の開発=6695億円▼雇用の維持と事業の継続=9627億円▼強靱な経済構造の構築=54億円――だ。この中身について、NHK「日曜討論」(26日放送)で国民民主党の泉健太政調会長がこう発言していた。

「PCR関係には49億円の費用がついている。厚労省にどういう算定なんだと聞いたら、55万件分のPCR検査のお金だと。1日あたりに直すと1500件なんですよ」

絶句である。この期に及んで検査体制の拡充を棚上げするつもりなのか。確かに、厚労省の補正予算案には〈検査体制の確保49億円〉とあり、〈PCR検査等に係る地方衛生研究所における検査費及び保険適用された検査の自己負担分、新型コロナウイルス感染症の発生動向調査等に要する経費を支援する〉と書かれている。過少検査を批判された安倍首相は6日、「PCR検査体制の1日2万件への倍増」を表明したものの、いまだ数千人しか検査せず、累計検査人数は15万692件(27日正午現在)にとどまる。厚労省に問い合わせると、泉への説明を認め、こう答えた。

■「国民の健康と生命を守る」はやはり嘘

「49億円は実績ベースで算出したもので、国内で実施される全てのPCR検査費用に充当します。足りなくなった場合は、追加の補正予算や予備費の活用などでの対応を検討します。予備費も足りなくなれば、財務省と協議することになると思います」(結核感染症課)

感染拡大にお手上げの安倍は、失点にしかならない実態把握にはヤル気ゼロ。必死こいて守っているのは「国民の健康と生命」ではなく、自分の政治生命なのだ。

⑤肺炎やインフルの死者、全米で急増 新型コロナが関係か 米イエール大調査

2020.04.28 CNNNews

https://www.cnn.co.jp/usa/35153070.html

新型コロナウイルス感染者の治療に当たる医療チーム=24日、コネティカット州/John Moore/Getty Images

(CNN) 新型コロナウイルス感染症(COVID―19)の流行が続く米国で、肺炎やインフルエンザなどCOVID―19以外の疾患による死者も目に見えて増えていることが分かった。イエール大学公衆衛生大学院の研究チームが27日に報告した。

研究チームによると、死者の数は、米国でCOVID―19の感染が広がり始めた3月から4月上旬にかけ、目に見えて増えていた。この傾向は、特に影響が大きかったニューヨーク州とニュージャージー州で最も顕著だった。

研究チームが米疾病対策センター(CDC)の統計を調べた結果、3月1日~4月4日の過剰な死者は約1万5000人に上ることが判明。この間に報告された新型コロナウイルスの死者は8000人だったが、過剰な死者の数は、そのほぼ2倍に上る。

感染症に詳しいイエール大学のダン・ワインバーガー氏によると、こうした患者の死亡が新型コロナウイルスに関係するのかどうかは確認できなかったものの、関係をうかがわせる痕跡はある。

医療機関を受診した人の統計を調べたところ、「多くの州で、インフルエンザのような疾患が増え、その1~2週間後に肺炎やインフルエンザによる死者が増えていた」とワインバーガー氏は指摘、この現象は新型コロナウイルスに関係があると推測した。

特にニューヨーク市では、この傾向が特に顕著だった。また、カリフォルニア州では新型コロナウイルスを原因とする死者が101人と報告される一方で、肺炎とインフルエンザによる過剰死者は399人に上った。

新型コロナウイルスによる死者は、肺炎やインフルエンザによる死者として扱われることもある。新型コロナウイルスが脳卒中や腎不全、心臓疾患などの症状を引き起こす症例も報告されている。

尿病やがん、心疾患などの基礎疾患がある患者が新型コロナウイルスのために死亡した場合でも、そうした基礎疾患が死因とされる場合もある。

そこで研究チームが他の死因についても調べた結果、3月中旬から3月28日にかけての肺炎とインフルエンザによる死者は、例年に比べ目に見えて増えていることが分かった。
「フロリダやジョージアなどの州では、新型コロナウイルスの検査が広範に普及する数週間前から、肺炎とインフルエンザによる死者が増えていた」と研究チームは指摘する。
?? ADVERTISEMENT ??
劇的、上がる!10日間。サントリーの美容ドリンク「リフタージュ」 (サントリー)

研究チームは、検査が十分に行き届かないことや、地域によってばらつきがあることなどを理由に、新型コロナウイルスの検査で確認された陽性反応の件数よりも、今回の推計の方が正確に新型コロナウイルスによる死亡状況を把握できている可能性があると説明。「これはまた、ウイルス検査がどの程度、COVID―19に直接的あるいは間接的に関係した死亡を見落としているかを物語る」とした。

米国で初めて新型コロナウイルスのために死亡したのは、ワシントン州で2月29日に亡くなった男性とされていた。しかし実は新型ウイルスが1月か、恐らくは昨年12月に米国で拡散していたのはほぼ間違いないと見る専門家もいる。

カリフォルニア州は先週、2月6日に死亡した57歳の女性が、実は米国で初の死者だったことが分かったと発表していた。

(3)今日の重要情報

①アベノマスク大量不良品の原因は安倍首相! 厚労省が品質懸念も官邸が「首相案件だから早く」と命令、医療品でない東南アジア製マスクに

2020.04.27 Litera

https://lite-ra.com/2020/04/post-5395.html

安倍首相による前代未聞の愚策「アベノマスク」。発表直後から「いまやることがそれか」と非難が殺到していたが、先行して配布がはじまっていた妊婦向け布マスクのみならず、全戸配布用の「アベノマスク」からも虫や髪の毛の混入、カビの付着などが確認され、厚労省と布マスクを納入した興和、伊藤忠商事が未配布分の回収を発表するという騒ぎにいたっている。

どうして、こんなにとんでもない不良品が大量に出てくる事態となったのか──。じつは、これは厚労省というより、安倍首相、官邸の責任だったことがわかった。25日付の西日本新聞が、その舞台裏をこのように報じたのだ。

〈政府関係者によると、不良品は東南アジア製で、現地の衛生基準では医療品扱いとならず、一般の布製品と同じ分類だった。品質を懸念する声も出たが、スピード感を重視する官邸サイドに担当の厚生労働省も抑え込まれ、問題発覚後もすぐに全品回収とはならなかったという。官邸筋は「首相案件だから、厚労省も強く主張できなかった」と推し量る。〉

ようするに、厚労省が懸念を示しながらも、品質よりも早く納入できることを安倍官邸が優先させたために、東南アジアの衛生基準で医療品扱いにならない布マスクの配布が決まったというのである。

しかも、安倍官邸が「スピード感重視」という方針をとったせいで、品質管理や検品が杜撰になってしまったのだ。

通常、マスクの品質検査は〈保管状態による変化を確認〉する必要があり、長い時間を要するものだという(共同通信25日付)。業界関係者も「短期間で提供しようと、政府や納入サイドが品質チェックをはしょった結果だ。突貫作業はリスクが高過ぎた」と証言しているが、今回、布マスクを政府に納入したうちの1社の広報担当者も、〈マスクの生産は「政府からの強い要請」と繰り返し〉た上、こう語っている。

「政府からとにかく早く納入をと要請され、検品作業を最低限にしたところ、不良品を見逃してしまった」(毎日新聞ネット版24日付)

つまり、安倍官邸がとにかく急げと官僚に発破をかけた結果、通常はおこなわれる品質チェックがすっ飛ばされ、不良品が大量発生してしまった、というわけだ。絶句するほかない事実だが、その上、問題なのは、厚労省は不良品を発見しながら、その事実が“隠蔽”されたことだ。

本サイトでも既報でお伝えしたが、じつは18日時点で厚労省は全戸配布用の布マスクから虫の混入やカビの付着など200件の異物混入事例を確認、その事実は同省のマスク等物資対策班に配られた内部文書にも記載されていると21日に毎日新聞ネット版が報道した。この報道が出て、翌22日になって厚労省は「アベノマスク」に不良品が発見されたと公表したが、不良品の存在を報じられるまで、国民にその事実を明かさなかったのだ。

前述したように、厚労省は「スピード感を重視する官邸サイド」に抑え込まれ、不良品の発覚後もすぐに全品回収には動けなかった。不良品マスクを確認しながらも非公表としたのも、安倍官邸からの圧力があったと考えるのが自然だろう。

安倍官邸が納品を急がせた結果、カビの付着という健康を害する恐れがある不良品が発生し、さらにはその事実を隠蔽までさせる──。なぜ、こんなことになったのか。それは言うまでもない。前述した西日本新聞も〈首相の肝いり〉〈首相案件〉だったと書いていたが、この布マスク配布が安倍首相の発案だったからだ。

「『週刊新潮』と『週刊文春』が同時に、この『アベノマスク』の発案者は経産省出身で今井尚哉首相補佐官の子飼いである佐伯耕三首相秘書官だと報じたが、実際はそうじゃなく安倍首相自身の発案。どこからか『布マスクなら早くつくれる』という話を聞いてきて、配布案を今井首相補佐官と佐伯首相秘書官に漏らし、2人が『それはすばらしい』とヨイショして具体的なスキームをつくり上げたらしい。佐伯説は内調が安倍首相の擁護のために流した記事じゃないのかな」(全国紙政治部記者)

実際、発案者が安倍首相だからこそ、ここまで不良品が発見されているというのに絶対に「アベノマスク」配布を撤回しないのだ。

妊婦向け「アベノマスク」の検品を保健所に押し付け! パンク状態の保健所を圧迫

しかも、安倍首相のこの「思いつき」は、税金の無駄遣いであるだけではなく、いま保健所をも圧迫しているという事実がある。

やはり不良品が見つかっている妊婦向け「アベノマスク」は全国の市町村に発送されているが、じつは、不良品かどうかの確認作業が保健所でおこなわれているケースがあるというのだ。実際、大分市保健所では、スタッフが布マスクを1枚1枚確認し、2100枚のうち約640枚が不良品だったという。

現在、保健所は住民からの電話相談や入院先の調整、濃厚接触者の健康観察などの業務にあたっており、パンク寸前の状態にあると報じられている。事実、感染者の多い16都道府県の35カ所の保健所に共同通信がアンケート調査した結果、9割にあたる32カ所の保健所が「限界ぎりぎりで対応している」「事実上、限界を超えている」と回答。「職員が1人でも倒れたら破綻する」(東京・池袋)「職員がいつ感染してもおかしくない」(神奈川・横須賀市)という悲鳴があがっている。だが、そんな状態の保健所に、不良品続出の妊婦向け「アベノマスク」の検品という作業まで押し付けられているとは……。

国民がいまもっとも求めているのは、生活のための手厚い補償・支援策であり、医療体制の強化だ。だが、そこから目を背け、「マスクを配っておけば納得するだろう」と国民を軽く見た結果が、この「アベノマスク」なのである。国民を見下す総理大臣の本質が如実にあらわれた「アベノマスク」問題の追及が今後も必要だ。

(編集部)

*************************
【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】
情報発信者 山崎康彦
メール:yampr7@mx3.alpha-web.ne.jp
*************************
[2020/04/28 23:18] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
【今日のブログ記事No.3389】■(つづきNo7-1)元ロシア軍諜報機関大佐が「新型コロナはパンデミックではなく『陰に隠れている世界支配勢力』による人類への攻撃」と暴露!
いつもお世話様です!                         

【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】を主宰する市民革命派ネットジャーナリスト&社会政治運動家の山崎康彦です。    

昨日月曜日(2020.04.27)夜に放送しました【YYNewsLiveNo.2980】のメインテーマを加筆訂正して【今日のブログ記事】にまとめました。

【放送録画】69分34秒

https://ssl.twitcasting.tv/chateaux1000/movie/610032777

 【今日のブログ記事No.3389】

■(つづきNo7-1)元ロシア軍諜報機関大佐が「新型コロナはパンデミックではなく『陰に隠れている世界支配勢力』による人類への攻撃」と暴露!

【映像】



以下は、ロシア国営TVの報道番組にゲストに呼ばれた元ロシア軍GRU(軍事情報局)ウラジーミル・クバチコフ大佐が語った『新型コロナウイルス』に関する内容です。

1.今回の『新型コロナパンデミック』は、公衆衛生の観点やパンデミックの観点から考えるべきではない。

2.この『コロナウイルス現象』はパンデミックではなく、世界支配勢力の観点から考えるべきだ。すなわち、宗教的観点、政治的観点、金融的観点、経済的観点、国家的観点から考えるべきだ。

3.『コロナウイルス現象』は『パンデミック』と呼ばれているが、メデイアは嘘をついている。これは世界規模の戦略的な特別オペレーションなのだ。

4.正確に言うと、これは『陰に隠れている世界支配勢力』の指令官とスタッフが、人類を支配するために行ったオペレーションだということだ。

5.『陰に隠れている世界支配勢力』の目的は、世界人口の削減である。

6.この考えは彼らの固定的な考えである。彼らはこの地球には普通の人間が多すぎると考えている。彼らは、彼らと同じ人種の人間がおよそ一億人、それに仕える人間が多くて10億人いれば良いと考えている。そうすれば豊かに暮らせると考えている。なぜなら今の世界人口は多すぎると考えているからだ。

7.コロナウイルスと金融危機は相互に結び付きほとんど同時期に起きる。

8.その目的は、世界中で人の移動をストップし政治的自由を制限することである。

9.しかしこの二つを政治によって実行するのは事実上不可能である。なぜならば憲法が保障しているから。

10.人々が持って当然と思い、永久に持っていると信じる政治的権利がある。これらの権利を人々から奪う最初の試みは、2001年9月11日になされた。

11.米国のツインタワーやペンタゴンやホワイトハウスへの攻撃を覚えている人は多くはないと思うが、この攻撃の後『テロとの戦争』が宣言された。

12.『現在のコロナウイルス現象』を正しく理解するためには、『人類への戦争』の最初の試みが『テロとの戦争』に偽装されたことを忘れてはならない。

13.『陰に隠れている世界支配勢力』が『2001年911事件』を引き起こしたのだ。

14.今彼らは、より大きく人間を支配し人間性を奪うための口実としてコロナウイルスを持ち出してきた。

15.『陰に隠れている世界支配勢力』の司令官とスタッフは、人々の政治的権利を制限し人々に恐怖を与えるのだ。

16.これは第二の目的でる。最初の目的は人口削減。第三の目的は金融経済の破壊である。例えばここに価格が1ドルの鉛筆が1本あるとすると、株や約束手形やデリバテイブ金融商品などの金融経済においては、20倍もの価格になるのだ。

17.すなわち、実体経済は金融商品を通してバーチャルな経済になるのだ。今世界は1000兆ドルから2000兆ドル規模の金融バブルであり、金融バブルは破裂させる必要があるのだ。

18.FRBは最近セロ金利にた。多くの国で預金金利をマイナスになっている。世界はすでにバブル破裂に向かっているのだ。

(No7-1おわり)

*************************
【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】
情報発信者 山崎康彦
メール:yampr7@mx3.alpha-web.ne.jp
*************************

[2020/04/28 09:28] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
04/27のツイートまとめ
chateaux1000

【YYNewsLive】(つづきNo7)元ロシア軍諜報機関大佐が「新型コロナは世界支配勢力による人類への攻撃」と暴露!https://t.co/mKgnQW05Jm https://t.co/jkDwF3DcE3
04-27 23:43

【YYNewsLiveNo2980】■(つづきNo7-1)元ロシア軍諜報機関大佐が「新型コロナはパンデミックではなく『陰に隠れている世界支配勢力』による人類への攻撃である」と暴露! https://t.co/c6yE0uogH0 @chateaux1000さんから
04-27 23:39

https://t.co/mCzUTynRc2 https://t.co/jkDwF3DcE3
04-27 23:04

ドライブスルー検査も「韓国の医療崩壊の象徴」とバカにして3カ月遅れに…安倍政権とメディアの“嫌韓”がコロナ対策を遅らせた2020.04.26 Litera https://t.co/jkDwF3DcE3
04-27 23:04

https://t.co/ILhjZ5UTCY https://t.co/jkDwF3DcE3
04-27 23:03

妊婦マスク、ユースビオも受注 新型コロナ2020年04月27日 時事通信 https://t.co/jkDwF3DcE3
04-27 23:03

の2か国は中国とインドで、軍事費はそれぞれ推計2610億ドル(約28兆円、同5.1%増)と711億ドル(約7兆6400億円 同6.8%増)だった。 https://t.co/jkDwF3DcE3
04-27 23:02

2019年の軍事支出が世界で最も多かった米国は7320億ドル(約78兆7000億円、同5.3%増)で、単独で世界総額の38%を占めた。 https://t.co/jkDwF3DcE3
04-27 23:02

世界の軍事費、過去10年で最大の伸び トップ3に初めてアジアの2か国2020年4月27日 AFP日本語版 https://t.co/jkDwF3DcE3
04-27 23:01

https://t.co/5ocETCkz2V https://t.co/jkDwF3DcE3
04-27 22:59

続きを読む
[2020/04/28 04:12] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
【YYNewsLiveNo2980】■(つづきNo7-1)元ロシア軍諜報機関大佐が「新型コロナはパンデミックではなく『陰に隠れている世界支配勢力』による人類への攻撃である」と暴露!
いつもお世話様です。

【YYNews】【YYNewsLive】【杉並からの情報発信です】を主宰する市民革命派ネットジャーナリスト&社会政治運動家の山崎康彦です!

本日月曜日(2020年04月27日)午後9時50分から放送しました【YYNewsLiveNo2980】の放送台本です!

【放送録画】69分34秒

https://ssl.twitcasting.tv/chateaux1000/movie/610032777

☆今日の配信ブログ記事

①2020.04.25(土) 配信

【No.3388】■(つづきNo6)この記事を読むとビル・ゲイツが『人口削減、個人支配、恐怖支配、世界侵略』による『世界支配』を目指す『現代のヒットラー』であることがわかる!

https://blog.goo.ne.jp/yampr7/e/4fe6017b4a22a49b6edeb70355d6fb64

②2020.04.26(日) 配信

【YYNewsブログ記事週間まとめ】2020月04月21日(火)-04月25日(土)

https://blog.goo.ne.jp/yampr7/e/d5982d86b0e2de18f2cda9def00b7d95

☆ブログ訪問者数:2020.04.26(日)
                                   
【IPアイピーアドレス数】: 1190     

【PVページヴュー数】: 3342     

☆今日の最新のお知らせ

①一昨日金曜日(2020.04.24)夜の『YYNewsLive』で放送しましたメインテーマ『この記事を読むとビル・ゲイツが『人口削減、個人支配、恐怖支配、世界侵略』による『世界支配』を目指す『現代のヒットラー』であることがわかる!』の『YouTube表紙』です。

20200427ビルゲイツ現代のヒットラー

【現時点での視聴者数】

【TwitCasting】: 458名  

【YouTube】: 595名 
_________________________
計      1053名

☆今日の画像

①ロシアのTV番組でロシア軍元諜報機関大佐が証言『新型コロナウイルスは隠れている国際金融勢力が全人類に仕掛けた攻撃』(メインテーマ)

20200427ロシア軍諜報機関元大佐

②「パンをよこせ」。ベルサイユ宮殿に押し寄せる民衆を思い起こさせた。=26日、渋谷区富ヶ谷アベ邸近く 撮影:小杉碧海 (田中龍作ジャーナル記事)

20200427安倍私邸デモ1

③『アベノマスク』を受注した第4の会社は福島市西中央5-54-6にある会社『ユースビオが入っている長屋風建物の写真 

20200427ユースピオ
                   
☆今日の映像

①【YouTube映像英語字幕11分16秒】ロシア軍元諜報機関大佐が新型コロナCOVID-19の真相を暴露した映像です!「これはウイルス感染のパンデミックではなく裏に隠れている国際金融勢力による人類への攻撃である」

https://www.youtube.com/watch?v=4sLHgpEvnn4&feature=youtu.be&t=537

☆『新型コロナウイルス感染』最新情報

①国内感染者 1万3444人(横浜港のクルーズ船除く)

2020年4月27日 NHKNews

https://www3.nhk.or.jp/news/special/coronavirus/latest-news/

27日は午後1時半時点で、福岡県で2人、広島市で1人の感染の発表がありました。

国内で新型コロナウイルスの感染が確認された人は、空港の検疫などを含めて1万3444人となっています。
このほか、横浜港のクルーズ船の乗客・乗員が712人で、合わせると1万4156人となります。

また、死者については、27日これまでに福井県で1人の発表がありました。
これで亡くなった人は
▽国内で感染した人が373人、
▽横浜のクルーズ船の乗船者が13人の、合わせて386人となっています。

日本で感染が確認された人のうち、
▽東京都は3908人
▽大阪府は1491人
▽神奈川県は954人
▽埼玉県は818人
▽千葉県は807人
▽兵庫県は629人
▽北海道は615人
▽福岡県は614人
▽愛知県は477人
▽京都府は294人
▽石川県は235人
▽富山県は178人
▽茨城県は161人
▽岐阜県は149人
▽広島県は149人
▽群馬県は141人
▽沖縄県は137人
▽福井県は121人
▽滋賀県は94人
▽宮城県は85人
▽奈良県は77人
▽高知県は73人
▽新潟県は70人
▽福島県は69人
▽山形県は66人
▽長野県は66人
▽静岡県は63人
▽大分県は60人
▽和歌山県は58人
▽栃木県は54人
▽山梨県は52人
▽愛媛県は47人
▽熊本県は47人
▽三重県は45人
▽佐賀県は37人
▽山口県は31人
▽香川県は28人
▽青森県は22人
▽岡山県は22人
▽島根県は22人
▽長崎県は17人
▽宮崎県は17人
▽秋田県は16人
▽鹿児島県は10人
▽徳島県は5人
▽鳥取県は3人です。

このほか、
▽空港の検疫で確認された人や、長崎港に停泊しているクルーズ船の乗組員などが合わせて296人、
▽中国からチャーター機で帰国した人が14人となっています。

また、厚生労働省によりますと、重症者は今月24日までに
▽国内で感染した人などが263人、
▽横浜のクルーズ船の乗船者が4人の合わせて267人となっています。

一方、24日までに症状が改善して退院した人などは
▽国内で感染した人などが2536人、
▽横浜のクルーズ船の乗客・乗員が645人の合わせて3181人となっています。

②新型コロナウイルス、現在の感染者・死者数(27日午前4時時点) 死者20.4万人に

2020年4月27日 AFP日本語版

https://www.afpbb.com/articles/-/3280452?cx_part=ranking_general

各国が発表した新型コロナウイルスによる公式死者数を示した図(2020年4月27日午前4時現在)

【4月27日 AFP】AFPが各国当局の発表に基づき日本時間27日午前4時にまとめた統計によると、世界の新型コロナウイルスによる死者数は20万4696人に増加した。

中国で昨年12月末に新型ウイルスが最初に発生して以降、これまでに193の国・地域で計292万9630人余りの感染が確認され、少なくとも79万7800人が回復した。

この統計は、各地のAFP支局が各国当局から収集したデータと世界保健機関(WHO)からの情報に基づいたもので、実際の感染者はこれよりも多いとみられる。

最も被害が大きな米国では、これまでに5万4175人が死亡、95万6292人が感染した。

次いで被害が大きい国はイタリアで、死者数は2万6644人、感染者数は19万7675人。

以降はスペイン(死者2万3190人、感染者20万7634人)、フランス(死者2万2856人、感染者16万2100人)、英国(死者2万732人、感染者15万2840人)となっている。

香港とマカオ(Macau)を除く中国本土ではこれまでに4632人の死亡と8万2827人の感染が発表された。26日の新規感染者は11人のみだった。

地域別の死者数は、欧州が12万4091人(感染136万8407人)、米国・カナダが5万6811人(感染100万2932人)、アジアが7993人(感染20万1605人)、中南米・カリブ海(Caribbean Sea)諸国が7985人(感染16万2066人)、中東が6296人(感染15万5102人)、アフリカが1412人(感染3万1514人)、オセアニアが108人(感染8013人)となっている。

③新型コロナとの「闘いに勝利」 NZ首相が宣言、ロックダウン段階的に解除

2020年4月27日 AFP日本語版

https://www.afpbb.com/articles/-/3280566?cx_part=top_latest

ニュージーランドの首都ウェリントンで記者会見するジャシンダ・アーダーン首相(2020年4月27日撮影)

【4月27日 AFP】ニュージーランドのジャシンダ・アーダーン(Jacinda Ardern)首相は27日、新型コロナウイルスの感染拡大を阻止する「闘いに勝利した」と宣言した。同日夜から、流行対策として導入していた封鎖措置(ロックダウン)の段階的な解除を開始する。

アーダーン首相は「ニュージーランドでは、広範囲にわたる未確認の地域内感染はない」「われわれは闘いに勝った」と言明した。

ニュージーランドは約5週間前に新型コロナ対策の警戒レベルを最高の「4」に引き上げ、生活に必要不可欠な店舗や企業のみ営業を認めていた。警戒レベルは27日夜に「3」に引き下げられ、一部企業や持ち帰り販売の飲食店、学校などの再開が可能になる。

しかし、いつになったら新型コロナウイルス感染を完全に排除し、平常の生活に戻ることができるかは分からないとアーダーン首相は警告。誰もが「失われた社会的な接触を取り戻したい」と願っているものの、「自信を持ってそれを取り戻すためには、ゆっくりと注意深く進まなければならない」と国民に呼び掛けた。

その上で、「ニュージーランド国民の健康上これまで達成してきたことを、危険にさらすつもりはない。したがって警戒レベルを『3』にとどめる必要がある」と説明した。

人口約500万人のニュージーランドの感染者数は1122人、死者は19人。過去24時間に確認された新規感染者は1人だった。

☆今日の注目情報

①岡江久美子も…PCR検査待機中の重症化続出で醜い責任転嫁! 専門家委員は「4日待てと言ってない」、田崎史郎は「厚労省の医系技官のせい」

2020.04.25 Litera

https://lite-ra.com/2020/04/post-5391.html

専門家委会議の見解を掲載した厚労省HP

24日に伝えられた女優・岡江久美子の訃報に、PCR検査体制のせいではないか、という声が上がっている。

所属事務所によると、岡江は今月3日に発熱したものの、医師から「4?5日様子を見るように」と言われ自宅で療養していたが、発熱から3日後の6日朝に容体が急変。緊急入院し集中治療室で人工呼吸器を装着するなどの治療がおこなわれ、その後、PCR検査で感染を確認。入院後2週間後に死去した。

つまり、厚労省が2月17日に示した「37.5度以上の発熱が4日以上続いた場合」(高齢者や妊婦、基礎疾患のある人については2日)という政府の「相談・受診の目安」に縛られて、検査ができなかった結果、手遅れになったのではないかというのだ。

舛添要一・元東京都知事はツイッターで〈発熱してすぐにPCR検査をしていたら手遅れにならなかったのにと思うと残念だ。医療崩壊などの間違った理由をつけてPCR検査をサボってきた政府の責任は重い〉と指摘していたが、これは正論だろう。

実際、「4日待て」というルールによって重症化したり、死亡するケースは、ほかにも多数発生している。「4日以上」経っても検査が受けられず、発熱から9日後に自宅で倒れているところを発見され、重症に陥ったケースも起きている。

ところが、こんな状況にもかかわらず、この「4日以上」ルールはいまだに生きている。22日に専門家会議が記者会見を開き、新たな目安を公表したが、「肺炎が疑われるような強いだるさや息苦しさ、高熱等がある場合や、高齢者、基礎疾患のある人」にかんしては「4日を待たず、場合によってはすぐにでも相談」と変更されたが、一方、重症化リスクのない「一般の人」の場合は「37.5度以上の発熱が4日以上継続」した場合にしかセンターに相談できないままだ。

しかも、この「4日以上」という目安にかんして、政府の専門家委員会メンバーの口からは耳を疑うような発言が飛び出した。記者から“2月に出された「受診の目安」とどう違うのか”と質問が出た際、釜萢敏・日本医師会常任理事がこんなことを言い出したのだ。
「2月のときに目安が出ましてですね、『受診の目安』に対しては、とくにいまいつもと体調が違うということに対して、『4日間経過を見てください』というようなメッセージというふうに取られたんですが、それはあの、そうではなくてですね、体調が少し悪いからといってすぐみなさん医療機関を受診されるわけではないので、少しいつもと違うという症状が続いた場合には、少なくとも4日も続くというのであれば、普段はあまり受診をされなくても、今回にかんしてはぜひ相談していただきたい、まず電話で相談をして、そしてその相談の結果、受診が必要になれば医療機関を受診していただきたいと、そういうことでありました」

「は?」と目がテンになった人も多いはずだ。なにせ、いままでさんざん「37.5度以上が4日以上」と喧伝され、「いま相談センターに電話をしても受診も検査もしてもらえない」と諦め、高熱でも不安に怯えながら連絡を控えてきた人は山ほどいるはずだ。それを、当の政府の専門家会議メンバーが「『4日経過を見て』なんて言っていない、『普段は受診しない人も風邪症状や熱が4日も続くなら相談して』という意味だ」と主張しはじめるとは……。

無論、この釜萢氏の発言は波紋を呼んでおり、昨日24日放送の『羽鳥慎一モーニングショー』(テレビ朝日)でも、玉川徹氏がこのように指摘していた。

「専門家会議のメンバーからですね、“『4日間様子見ろ』なんてことは言っていない”なんてことが出てきているんですね。ずっと我々、『4日間様子見る』というふうな話を番組でも伝えてきたんですけども、『いや、そういうふうに4日間経過を見てくださいというメッセージにとられたんだけど、そうじゃなくて』って、いまになってそういう話が出てきているんですよ。一体これ、ちょっとどういうことなのかなと。ここも検証しなきゃいけない部分だなと私は思っています」

また、タレントの麻木久仁子も24日にツイッターで、〈怒りしかない。もし本当にそうならば、何故今の今まで黙っていたのか。『違う運用』が行われていたのは誰の目にも明らかだ〉〈志村けんさんがなくなったのは3月29日。一生懸命頑張ってます、は免罪符にならないからね。『専門家』という存在に対する信頼性が毀損されかねない言いようです〉と批判した。

4日待て」ルールは早くから和歌山県知事、日本共産党の小池晃議員が批判も…

こうした怒りの声は当然だろう。 “そういうつもりはなかった” という釜萢氏の発言は、責任逃れの詭弁でしかない。現に、今回の新たな目安の公表に際し、専門家会議が作成・配布した資料でも、〈重症化リスクの高い人・妊婦〉の場合は〈4日を待たず、場合によってはすぐにでも相談〉とはっきり書かれている。「4日待て」と言ってきたから、わざわざ〈4日を待たず〉と目安を更新させたのではないか。

また、何より明らかなのは、行政が実際に、4日以上高熱が続かないと検査しないというふうに運営してきたことだ。高熱や息苦しさがあるにもかかわらず、保健所の窓口で「4日間、様子をみてください」「まだ1日足りない」などと言われたケースは数多くある。
そして、こうした「4日待て」ルールの危険性については、以前から指摘されていた。現に、和歌山県の仁坂吉伸知事は2月28日に、政府の「受診の目安」について「自宅待機させることで、かえって早期発見と悪化防止の妨げになる可能性がある。クリニックもパンクしている状況にない」と批判し、「和歌山県は従わない」と宣言した。

また、3月10日の参院予算委員会公聴会では、日本共産党の小池晃議員が「37.5度以上の発熱があった患者は4割程度にとどまる」というイギリスの医学雑誌に掲載された中国のデータや、「重症化する患者さんは普通の風邪症状が出てから約5日から7日程度で急激に悪化して肺炎に至っている」という専門家見解に触れながら、「37.5度4日間は自宅で経過観察」という政府の基本方針について、「肺炎に移行するような重症の患者さんを見落とす危険性はないんだろうか。こういう対応でいいんだろうか」と指摘し、方針を撤回すべきだと提案している。

しかも、このとき政府の専門家会議副座長である尾身茂氏は、政府の基本方針にも一応「高齢者や基礎疾患のある人については2日」とあることを説明したうえで、「それは我々も政府も説明すべきだったと思います」と説明不足を認め、こうした見解を示していた

「もっと言えば、私個人的にはもう初日でもいいと思います」
「高齢者対策は肝ですので、高齢者については4日じゃなくてもっと前にして。さらに症状でとくに『だるさ』というのが今回の特徴と、初日から『息切れ』だとか『息の速さ』、こういうものについては初日から」
「高齢者はほっといたらもっと悪くなる、早めにやるというのは、大賛成です」

さらに小池議員は「4日あるいは2日、自宅で経過観察」という基本方針は撤回すべきと迫ったのだが、それに対して尾身副座長はPCR検査の「キャパシティの問題」を理由に撤回を明言しなかったものの、検討したいと答えた。

ところがどうだ。厚労省は3月24日までに、強いだるさや息苦しさがある人はただちにセンターに相談してもらうなどといった「柔軟な対応」を都道府県などの自治体に求めたが、実際には4月に入っても、横浜市では「受診の目安」にある症状にくわえ、感染が確定している人との濃厚接触歴や流行地域への渡航歴などといった条件を設けた「マニュアル」を使用していることが判明。専門家会議が「重症化リスクの高い人は場合によってはすぐにでも相談」と方針転換して新たな目安を公表したのは、前述したように今月の22日になってのことだ。

ようするに、尾身副座長は3月10日の時点ですでに「高齢者は4日待たず初日でもいい」「だるさや息切れの症状がある人は初日から」と国会で述べていたのに、それが新たな目安として公表されるまで1カ月以上も時間を要しているのだ。いや、感染者の容体が一気に変わり重症化することがあるというのに、いまだに「4日待て」というルールは生きたままでいる。こんな調子では、重症患者は増える一方になってしまうのではないか。

「日本は十分な検査」と強弁していた厚労省クラスター班教授の信じがたい言い訳

だが、専門家会議をめぐって「検証」が必要なのは、この問題だけではない。PCR検査にかんしても、納得のいく説明もないまま、どさくさに紛れて見解を180度変えるような姿勢を見せているからだ。

22日の専門家会議の会見では、PCR検査と医療提供体制について「対策のフェーズが変わった」とし、「PCR等検査の実施体制の強化」を打ち出した。PCR検査を抑え込めば経路不明の市中感染が拡大していくことはわかりきっていた話であまりにも遅すぎるとしか言いようがないが、ここまで後手後手に回ったというのに、その方針転換を「フェーズが変わった」という理由だけではなんの説明にもなっていない。

さらに、厚労省クラスター対策班の押谷仁・東北大学大学院教授も、3月22日に出演した『NHKスペシャル』のなかで「日本のPCR検査はクラスターを見つけるために十分な検査がなされていて、そのために日本ではオーバーシュートが起きていない」「クラスターさえ見つけられていれば、ある程度、制御ができる」と豪語し、こう述べていた。

「むしろすべての人がPCR検査を受けることになると、医療機関に多くの人が殺到して、そこで感染が広がってしまうという懸念があって、PCR検査を抑えていることが日本が踏みとどまっている大きな理由なんだ、というふうに考えられます」

それが、4月11日の同番組では、「我々が政府に提言をする活動を始めた2月25日の時点で、すでに国内で150例以上の感染者が出ていました」「いわゆる個発例、感染源がわからない感染者も相当数含まれていました」と述べ、「つまり、その時点でシンガポールや韓国でおこなわれたPCR検査を徹底的にやるということだけでは感染連鎖をすべて見つけることはできないような状況にありました」と発言。3週間前には“感染していない人が医療機関に殺到すると感染が広がるからPCR検査を抑え込んだのは正解だった”と言わんばかりだったのに、いつのまにか“自分たちが投入されたときには徹底したPCR検査では感染連鎖を見つけられない状況だった”と言い訳めいたことを口にしたのだ。

さらに、「クラスター戦略を支えるのに十分な、さらに重症者を見つけるのに十分なPCR検査がなされていた」と言いながらも、「現在、感染者が急増している状況のなかでPCR検査が増えていかないことは明らかに大きな問題」と述べたのである。

こうした押谷氏や専門家会議の方針転換の問題については、元日本テレビディレクターの水島宏明・上智大学教授や、小此木潔・同大教授、『モーニングショー』の玉川氏が指摘をおこなっているが、なぜ彼らは「PCR検査抑制論」から方針を転換させたのか、しっかりと説明する責任があるのは言うまでもない。

「4日間待て」ルールは専門家会議でまとまっていなかったのに加藤厚労相が無理やり発表した

しかし、「4日待て」ルールにしても、「PCR検査抑制方針」にしても、こうした専門家だけの責任ではない。

たとえば、「4日待て」ルールは、最初、専門家会議というより加藤勝信厚労相が主導して、発表した形跡がある。

安倍首相が専門家会議を設置したのは、国内初の感染者が確認されてから約1カ月後の2月14日、初会合が開かれたのは同月16日。その翌日の17日、加藤厚労相が記者会見で「風邪の症状や37.5度以上の発熱」「強いだるさや息苦しさがある」といった症状が4日、重症化のリスクのある人は2日続いた場合という「相談・受診の目安」を発表した。

時系列だけを見ると、これは前日の専門家会議の初会合で決定され、それを加藤厚労相が発表したかに見える。実際、専門家会議の冒頭で安倍首相は「国民のみなさまにわかりやすい受診の目安の作成などについて議論をお願いしたい」と述べ、この初会合の議事概要には〈普通の風邪だと症状のピークは3~4日だが、新型コロナウイルス感染症では7~10 日でも治らない。“普通の風邪”とずれていると気づけるような内容があるといい〉〈風邪の症状があれば自宅で安静にして、症状が長引けば相談センターに連絡してもらうという流れが望ましい〉といった意見が記載されている。

しかし、この初会合の結果を伝えた読売新聞によると、じつは初会合では、〈受診や相談の目安を示す予定だったが、専門家の間で議論がまとまらなかった〉というのだ(2月17日付)。

議論がまとまっていなかったというのに、なぜ、加藤厚労相は17日に目安を発表したのか。ようするに、専門家会議で異論が出たにもかかわらず、政府がPCR検査を抑え込むために押し切った可能性が高いのではないか──。実際、加藤厚労相は17日の会見で、目安について、専門家会議の正式な見解という言い方をせず、「最終的に専門家の座長と相談してこういう数字を決めさせていただいた」と説明していた。

いずれにしても、この「4日間待て」ルールは加藤厚労相が発表したものであり、最終責任は加藤厚労相、そして、その任命権者である安倍首相にあるといっていいだろう。

お粗末な検査体制も同様だ。安倍首相は2月29日の記者会見では「すべての患者が検査を受けられる十分な検査能力を確保する」と国民に約束していた。ところが、それはまったく守られていない。3月14日の会見ではPCR検査について「3月中に1日当たり8000件まで検査能力が増強できる見込み」、4月6日の会見では「検査実施数を1日あたり2万件に増やす」と宣言したが、厚労省の資料を見ても、1日8000件を超えたのは4月9日になってから。いまだ8000件台を推移しており、1日2万件にはほど遠い。

田崎史郎が検査増えない理由を「厚労省医系技官が安倍総理の言うこと聞かない」

こうしたPCR検査の数が一向に増えないことについて、“安倍首相の代弁者”である田崎史郎氏は17日放送の『ひるおび!』(TBS)で、「厚労省の医系技官が医療行政を牛耳っている。大臣の言うことも、総理大臣の言うことをきかない人たちなんです」と説明していたが、これまで人事権を盾にして官僚を支配してきた安倍政権が、強権を発動できないわけがない。すべてが後手後手なうえ、収束後の景気対策として巨額の予算を計上していることからもあきらかなように、未曾有の危機に直面しても、安倍首相には国民の生命と健康を第一に守るという考えがそもそもないのだ。

それは、検査体制だけでなく、検査後の軽症者を自宅療養にした政策にもはっきり表れている。ここにきて、軽症だったため自宅療養となっていた患者の死亡例が相次いでいるが、菅義偉官房長官は23日の会見で「自宅で療養している方の数は、現時点では把握をしておらず、今後、把握していく」と発言。「医師や看護師が常駐するホテルなどの施設で療養させないと危険だ」という声があがっていたにもかかわらず自宅療養させながら、死亡者が出るまで自宅療養患者の数さえ政府は把握しようとしていなかったのである。

「4日待て」ルールの見直しはもちろんのこと、専門家会議のPCR検査強化という方針転換、そして検査実施数が伸びないことによって感染拡大がつづいていることの責任について、専門家会議と安倍首相は国民にしっかりと説明をおこなうべきだ。

(編集部)

☆今日の推奨本(朗読)

■推奨本】フリッツ・スプリングマイヤー著、太田龍監訳『イルミナティ悪魔の13血流(世界を支配する巨大な名家の素顔)』(1998年『KKベストセラーズ』初版発行)

アスター家、バンディ家、コリンズ家、デュポン家、フリーマン家、ケネディー家、李家、オナシス家、ロックフェラー家、ロスチャイルド家、ラッセル家、ファン・ダイン家、そして13番目のダビデの血流ー
_______________________________

第二十回朗読 (2020.04.27)

第十章 ロスチャイルド家

イルミナティの中でも最強の一族ー生きた伝説とされるロスチャイルド家は、さまざまな逸話に彩られている。
いわく「世界の富に半分を所有する」「ユダヤ王」・・・。
だが、それらのどこまでが真実であり実態を語っているのか!?
イルミナティの新世界秩序体制下に、"富の半分"は必然的に他と同盟するということだ。では、どこと?
同家の名は赤く描かれた六線星形の盾の紋から起こるが、それは「ソロモンの封印」とも称される古代からの悪魔主義の系譜を象徴するものであった。ここにまず結論を言おう。イルミナティそのものが同家の同盟相手なのだ!

●血の結束を特徴とするロスチャイルド王朝の基礎 (P353-358)

(1)今日のメインテーマ

■(つづきNo7-1)元ロシア軍諜報機関大佐が「新型コロナはパンデミックではなく『陰に隠れている世界支配勢力』による人類への攻撃である」と暴露!

【画像】

【映像】


以下は、ロシア国営TVの報道番組にゲストに呼ばれた元ロシア軍GRU(軍事情報局)ウラジーミル・クバチコフ大佐が語った『新型コロナウイルス』に関する内容です。

1.今回の『新型コロナパンデミック』は、公衆衛生の観点やパンデミックの観点から考えるべきではない。

2.この『コロナウイルス現象』はパンデミックではなく、世界支配勢力の観点から考えるべきだ。すなわち、宗教的観点、政治的観点、金融的観点、経済的観点、国家的観点から考えるべきだ。

3.『コロナウイルス現象』は『パンデミック』と呼ばれているが、メデイアは嘘をついている。これは世界規模の戦略的な特別オペレーションなのだ。

4.正確に言うと、これは『陰に隠れている世界支配勢力』の指令官とスタッフが、人類を支配するために行ったオペレーションだということだ。

5.『陰に隠れている世界支配勢力』の目的は、世界人口の削減である。

6.この考えは彼らの固定的な考えである。彼らはこの地球には普通の人間が多すぎると考えている。彼らは、彼らと同じ人種の人間がおよそ一億人、それに仕える人間が多くて10億人いれば良いと考えている。そうすれば豊かに暮らせると考えている。なぜなら今の世界人口は多すぎると考えているからだ。

7.コロナウイルスと金融危機は相互に結び付きほとんど同時期に起きる。

8.その目的は、世界中で人の移動をストップし政治的自由を制限することである。

9.しかしこの二つを政治によって実行するのは事実上不可能である。なぜならば憲法が保障しているから。

10.人々が持って当然と思い、永久に持っていると信じる政治的権利がある。これらの権利を人々から奪う最初の試みは、2001年9月11日になされた。

11.米国のツインタワーやペンタゴンやホワイトハウスへの攻撃を覚えている人は多くはないと思うが、この攻撃の後『テロとの戦争』が宣言された。

12.『現在のコロナウイルス現象』を正しく理解するためには、『人類への戦争』の最初の試みが『テロとの戦争』に偽装されたことを忘れてはならない。

13.『陰に隠れている世界支配勢力』が『2001年911事件』を引き起こしたのだ。

14.今彼らは、より大きく人間を支配し人間性を奪うための口実としてコロナウイルスを持ち出してきた。

15.『陰に隠れている世界支配勢力』の司令官とスタッフは、人々の政治的権利を制限し人々に恐怖を与えるのだ。

16.これは第二の目的でる。最初の目的は人口削減。第三の目的は金融経済の破壊である。例えばここに価格が1ドルの鉛筆が1本あるとすると、株や約束手形やデリバテイブ金融商品などの金融経済においては、20倍もの価格になるのだ。

17.すなわち、実体経済は金融商品を通してバーチャルな経済になるのだ。今世界は1000兆ドルから2000兆ドル規模の金融バブルであり、金融バブルは破裂させる必要があるのだ。

18.FRBは最近セロ金利にた。多くの国で預金金利をマイナスになっている。世界はすでにバブル破裂に向かっているのだ。

(No1おわり)

(2)今日のトッピックス

①さながら戦争末期 政治家も専門家も「自分たちは悪くない」

2020/04/27 日刊ゲンダイ

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/272468

無責任だ(安倍首相と専門家会議の尾身副座長)/(C)共同通信社

新型コロナウイルスによる肺炎で亡くなった女優の岡江久美子さんは、発熱後、医師から「4、5日様子を見るように」と言われ、3日後に容体が急変。「PCR検査待ち」のリスクに国民の不安が広がった。「やっぱり怖い」「どうしてPCR検査が増えないのか」という不満がますます高まっているが、そんな中で「熱が出ても4日間自宅で我慢して下さいという意味じゃない」などと弁解する発言が次々と専門家から出てきているのには、ちょっと驚いてしまう。誰もが唖然呆然だろう。

「発熱しても4日以上続かなければPCR検査をしてもらえない」という諦めが、いまや国民の共通認識だ。2月17日に厚労省がルールを定め、全国の医師会にも通知されている。PCR検査受診の相談ができるのは、<風邪の症状や37・5度以上の発熱が4日以上続く方>という条件がしっかり記されているのだ。

ところがである。専門家会議メンバーの釜萢敏氏(日本医師会常任理事)は、22日の記者会見でこう言い訳した。

「4日様子を見て下さいというメッセージと取られたのですが、そうではなくて、体調が少し悪いからといって、みなさんすぐ医療機関を受診されるわけではないので、いつもと違う症状が少なくとも4日続くのであれば、ぜひ相談していただきたい。そういうことでありました」

日本医師会の横倉義武会長も25日の朝日新聞で「37・5度以上の熱が4日続く」という目安について、「誤解を受けるような表現だったかもしれない」と釈明した。

専門家会議メンバーの押谷仁東北大教授に至っては、18日に行われた日本感染症学会学術講演会の特別シンポジウムで次のように自己弁護していた。

「私やクラスター対策班が参加する前に、PCR検査の目安は出されていた。これには私は関わっていない」

いやはや、何ということか。日本のコロナ対策を牽引する専門家が、「自分は悪くない」と醜い責任のなすり合いなのである。

ペーパードクターの暴走と失敗

副座長の尾身茂氏(地域医療機能推進機構理事長)を筆頭に、専門家会議は3月には「1、2週間が瀬戸際」「PCR検査を抑えていることで日本が踏みとどまっている」と高らかに主張していた。しかし、感染は市中に広がり、医療現場は院内感染でパニック。救急医療までもが崩壊しつつある。

結局、PCR検査を抑えたから実態把握できなかったのが原因なのではないか。世界標準に倣って、もっと初期の段階でPCR検査を増やすべきじゃなかったのか。

押谷氏は「PCR検査を広げると院内感染を起こすから危険」とも言っていたが、PCRを広げないのに全国の病院で院内感染が起きているじゃないか。

こうなった以上、いま必要なのは、言い訳ではなく、誤りをきちんと修正して、方針転換を図り、国民に正確に伝えることだろう。

医療ガバナンス研究所理事長の上昌広氏が言う。

「医師免許を持ってはいても、臨床はやっていない“ペーパードクター”が暴走し、責任回避に走る。論外です。4日間待たなければPCR検査をしてもらえない、というのは『誤解を受けるような表現』でも何でもない。医師が保健所に電話をしても、実際にそういう運用が行われていました。どうしてすぐにバレるような嘘をつくのでしょうか。国立感染症研究所が積極的疫学調査を進めるうえで、PCR検査の基準を作った。感染研の所長が専門家会議の座長ですよ。もはや専門家会議が何を言っても信じられません。新型コロナ対策は2つしか方法がないんです。スウェーデンのように集団免疫を目指して病院と介護施設を守るか、中国のように封鎖するか。日本は病院も守らず、ロックダウンもせず、クラスター対策という中途半端な方法で失敗した。モデルが合わなかったのですから、それをはっきり認めて別の方法に移るべきなのです。きちんと修正しないと現場は変わりません。今もPCR検査をしてもらえないという状況は変わっていませんよ」

尾身氏は22日の会見で「残念ながら3月の連休の頃、私たちの警戒がなんとなく緩んでしまい、都道府県をまたいだ人の流れにより感染が地方に拡大してしまった」とも発言していた。

感染拡大を、国民の自粛が足りないせいにすり替えるのはやめてほしい。

「敵」の実態を分析できず、自らの戦力も認識できず

もっとも、公文書を改ざんしても誰も責任を取らない政権なのだから、選んだ専門家が無責任体質なのもむべなるかな、である。

安倍政権はコロナ対策においても、自粛要請しながら補償はしないドケチ政策のオンパレード。補償がなければ働かざるを得ない人は少なくない。「自粛が足りない」と言うのなら、政府は補償をセットで準備すべきだろう。

10万円の現金給付をめぐるゴタゴタも安倍政権の無能を露呈したが、おととい(25日)放送のNHKスペシャルで、コロナ担当の西村経済再生担当相が、「できることは全てやるとの思いでやっている」と弁明していたのには愕然とした。コロナの前に失業や倒産で殺される、という悲痛な声は聞こえないふりか。

Nスぺでは「雇用調整助成金」の問い合わせが11万件以上あるのに、実際に支給が決定したのはわずか60件しかないこと。帝国データバンクの分析によると、経済が止まった状態が続けば、11月には60万社が倒産する恐れがあることなどが報告された。

番組には厚労省クラスター対策班の北海道大教授の西浦博氏も出演。このままでは「85万人が感染し、42万人が死亡する」と国民を脅してでも強固に「8割自粛」を主張する“8割おじさん”だが、その西浦氏の発言にも仰天だった。

前述のように、雇用不安や大量倒産懸念が番組で示されると、「感染による死亡のシミュレーションだけでなく、経済的なインパクトのシミュレーションも含めてオールジャパンで検討していかなければいけない」と言い出したのだ。感染症の「数理モデル」に固執し暴走してきたのに、今になって「オールジャパン=経済界の協力も必要」とは唖然。クラスター対策の失敗を糊塗しようとしているのか。

■政権延命しか頭にない

百歩譲って、感染症の専門家は経済が分からないとしても、だったら政治が経済とのバランスを調整するべきだった。それなのに、専門家に丸投げし、専門家は自分たちのやり方がうまくいっていないことに気づいても、それを省みたり、修正したりしない。

ウイルスという「敵」の実態を分析できず、自らの戦力も認識できず、それでも「自分たちは間違っていない」と突っ込んでいく……。アメリカの国力を軽視し、戦況を分析できず、負け戦が見えても突撃を続けた太平洋戦争末期と同じである。

政治評論家の森田実氏が言う。

「安倍内閣と戦争当時の東条英機内閣に共通するのは、口では『国民の命と健康を守る』とか『国民国家を守る』と言いながら、結局は自分の内閣を延命することしか頭になく、自分が一番かわいいということ。だから、右往左往して行き詰まっても、ごまかし、無責任に居座り続ける。東条は最後はどうしようもなくなって政権を途中で投げ出し、鈴木貫太郎がポツダム宣言を受諾しましたが、右往左往した結果、犠牲者が増えてしまった。安倍首相が危機の全体像を理解できず、小田原評定のように会議ばかりやっているのも、末期の東条に似てきました」

未曽有のコロナ禍拡大の中で、無能なだけでなく胆力もない政治家と専門家の本性が露呈した。もはや安倍政権のコロナ対策は空中分解し、責任逃ればかりの目を背けたくなる惨状。一日も早く、マトモな政治家や専門家に交代しなければ、状況は悪化するばかりだ。
②「安倍のために死ぬのはイヤだ」 失業者や学生が私邸にデモ

2020年4月26日 田中龍作ジャーナル

https://tanakaryusaku.jp/

「パンをよこせ」。ベルサイユ宮殿に押し寄せる民衆を思い起こさせた。=26日、渋谷区富ヶ谷アベ邸近く 撮影:小杉碧海=

「自粛要請するなら補償しろデモ」の第2回目がきょう、あった。失業者や学生たちが前回(12日)と同じコースで、渋谷区の安倍首相と麻生財務相の私邸にデモをかけた。

全国民への一律10万円の給付は、最も早くて5月の連休あけ、一回こっきりということだ。

デモ参加者の男性(学校事務員・40代)は「これでは働きに出るしかない。さもなくば飢え死にする」と危機感を露わにした。

男性は「政府は米製兵器の爆買いに対しては『財源がない』とは言わないのに、給付金の増額や毎月給付になると途端に『財源がない』と言い始める」と指摘した。

フリーライターの女性(20代)は「毎月10万円でも足りない。もっと寄越せと言いたい」と語気を強めた。

塀をめぐらすお屋敷街にデモ隊のシュプレヒコールが響いた。「安倍も貧乏やってみろ」「麻生も貧乏やってみろ」。=26日、渋谷区松濤 撮影:小杉碧海=

某有名私立大学の学生は、家庭教師のアルバイトで生活を支えていたが、2月からなくなった。「(生活は)危機的状況です」と

実家に帰ろうにも、新型コロナウイルスで汚染された東京から帰省するわけにはいかない。

「安倍のために死ぬのは嫌だ」「麻生のために死ぬのは嫌だ」。デモ隊の痛切なシュプレヒコールが高級住宅街に響いた。

自民党きっての2大バカが、政権のトップとナンバー2として猛威をふるうのである。政治がおかしくならないはずはない。国民の生活が苦しくならないはずがない。

呼びかけ人で元キャバ嬢のヒミコさんがデモの意義をいみじくも指摘する?

「デモはカネを出せだけじゃなくて、こういう社会に異議を申し立てる意味もある」「コロナが流行る前から生活は苦しかった」と。

ヒミコさんは連休明けの5月7日、生活保護申請に行く。

高級お座敷犬を抱き優雅にお茶をすする安倍首相。その横で民衆は「休業補償しろ」とフライパンを叩く。=26日、渋谷区神山町 撮影:小杉碧海=

~終わり~

③コロナ禍の最中に列島激震 首都圏や東海に大地震の兆候が

2020/04/27 日刊ゲンダイ

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/272466

この上地震まできたら…(昨26日の東京・渋谷駅前のスクランブル交差点)/(C)日刊ゲンダイ

列島が“大揺れ”だ。26日午前、茨城県南部を震源とする地震が発生。県内で震度4、都内でも震度3を観測した。さらに、ここ最近は、長野県中部を震源とする地震が頻発。26日未明には、県内で震度3の地震があった。県中部や岐阜県境近くを震源とする地震は22日からの5日間で50回にも及んだという。

不気味な連続地震だ。何かの前兆なのか。立命館大教授の高橋学氏(災害リスクマネジメント)によると、長野中部は、群発地震が起きやすい場所という。大地震につながる可能性は低いそうだ。より危険なのは、茨城南部の地震だという。

「ここ数日、愛知県西部や三河湾、沖縄付近で小規模地震が起きています。これらは、26日の茨城南部地震と関連している可能性がある。すべてフィリピン海プレートの活動が原因になっていることが考えられるのです。このプレートの活発化は、いわゆる南海トラフ地震や首都直下地震を引き起こす恐れがある。東京湾口で起きれば津波被害が甚大になってしまうでしょう」(高橋学氏)

新型コロナウイルス拡大の中、大規模地震や津波が発生すれば、ひとたまりもない。心配なのは避難所生活だ。体育館などに大勢が集まるのは「3密」そのものだからだ。

「集団感染もさることながら、より怖いのは避難所内での集団パニックです。今や、バスや電車内でちょっと咳をするだけで、白い目で見られてしまう状況です。何日も避難所で生活するとストレスがたまります。最悪、暴動が起きる恐れもある。多少不便でも避難所に行かず、自宅で過ごすことも視野に入れる必要があるかも知れません」(高橋学氏)

あらゆる災害に備えた方がいい。

④世界の軍事費、過去10年で最大の伸び トップ3に初めてアジアの2か国

2020年4月27日 AFP日本語版

https://www.afpbb.com/articles/-/3280472?cx_part=latest

【4月27日 AFP】2019年の世界の軍事費は、2010年以降で最も大幅な伸びを見せ、1兆9000億ドル(約204兆円、前年比3.6%増)に達した。上位3か国に初めてアジア地域から2か国が入った。スウェーデンのシンクタンク、ストックホルム国際平和研究所(SIPRI)が27日、報告書で明らかにした。

SIPRIの研究者、ナン・ティアン(Nan Tian)氏はAFPに対し、「軍事費は冷戦(Cold War)が終結して以降、最高額に達している」と述べた。

軍事費の総額を押し上げているのは米国をはじめとする世界大国だ。2019年の軍事支出が世界で最も多かった米国は7320億ドル(約78兆7000億円、同5.3%増)で、単独で世界総額の38%を占めた。

2019年は、アジア地域の2か国が世界軍事費の上位3か国に入った初の年でもあった。この2か国は中国とインドで、軍事費はそれぞれ推計2610億ドル(約28兆円、同5.1%増)と711億ドル(約7兆6400億円 同6.8%増)だった。

ティアン氏は、「中国は、軍事大国として米国と競争したいと事実上公言している」と説明。SIPRIの研究者、シーモン・ウェゼマン(Siemon Wezeman)氏は、インドの軍事費が増えた主な要因はパキスタン、中国との緊張や競争などだと述べた。

米中印にロシアとサウジアラビアを加えた上位5か国の軍事費の合計は、世界の総軍事費の60%を超えた。

ティアン氏は、軍事支出の伸びは近年加速してきたが、新型コロナウイルスの影響で世界的な景気後退の可能性がある中、各国政府は医療や教育といった分野の支出と比較検討する必要に迫られるだろうと指摘し、軍事費の伸びが減速する可能性があるという見方を示した。

⑤妊婦マスク、ユースビオも受注 新型コロナ

2020年04月27日 時事通信

https://www.jiji.com/jc/article?k=2020042700521&g=pol

菅義偉官房長官は27日の記者会見で、新型コロナウイルス対策として配布した妊婦用布マスクに不良品が見つかった問題をめぐり、新たに福島市のユースビオも受注していたことを明らかにした。改めて確認した結果、分かったという。

政府が既に公表した興和、伊藤忠商事、マツオカコーポレーションと合わせ、受注業者は計4社となる。妊婦用布マスクは約50万枚発送されたが、変色や異物混入などが見つかったため、配布を一時停止している。

(3)今日の重要情報

①ドライブスルー検査も「韓国の医療崩壊の象徴」とバカにして3カ月遅れに…安倍政権とメディアの“嫌韓”がコロナ対策を遅らせた

2020.04.26 Litera

https://lite-ra.com/2020/04/post-5393.html

テレビ朝日は”韓国の感染防御対策は不十分”との厚労省関係者コメントを報道

あまりに遅すぎだろう。厚労省が、4月15日になって、ようやくドライブスルー検査を「可能」と認め、導入を推進するよう自治体に通知を出したのだ。

いったい、なぜこんなに遅くなってしまったのか。ひとつには、長らく指摘され続けている、PCR検査の抑制という馬鹿げた方針によるものだろうが、もうひとつ大きいのは「嫌韓」という差別意識だ。

周知のように、新型コロナウイルスをめぐるドライブスルー検査は韓国がいち早く始めたもの。韓国は、積極的な検査によって感染者を見つけ出し隔離するという戦略が功を奏し、感染拡大の封じ込めに成功している。最近では新規感染者は1ケタの日もあり、世界各国が、韓国の対策を成功例として手本にしている。

そのなかでドライブスルー検査は、スピーディに検査できるうえ、医療従事者への感染や院内感染の危険も避けられることから、高い評価を得ていた。韓国の封じ込め成功にならって、ドイツ、アメリカなど世界各国で導入されている。

ところが日本では、つい最近まで、このドライブスルー検査をあたかも医療崩壊の象徴のように、バカにしまくっていた。

韓国で感染者数が増加していた時期、ワイドショーでは、日ごとに増える韓国の感染者数をセンセーショナルに報じ「医療崩壊が起きている!」と、上から目線で見下すように報じていた。なかでも、ドライブスルー検査については、ほとんどの番組が、実際には医療崩壊は起きていないにもかかわらず、まるで韓国の“杜撰医療”“感染拡大の温床”のようにバカにし、“医療崩壊”の象徴として嘲笑していたのだ。

現在の感染状況を見れば、日本は検査をしていなかっただけで、水面下では韓国以上に感染が拡大していた可能性が高いが、参考にするどころか、ただただ韓国を見下して楽しむ、ワイドショー定番の嫌韓ネタとして消費されただけだった。

ところが、その後、世界の多くの国が韓国のドライブスルー検査の有効性を認め、導入するようになると、メディアはドライブスルー検査の話題そのものをなかったことにして無視。取り上げるメディアも、ドイツなどほかの導入国の成功事例として紹介するケースが圧倒的に多かった(最近になって、さすがに韓国が感染抑え込みに成功していることをふれざるをえなくなっているが)。

しかも、この姿勢はメディアだけの問題ではなかった。客観的事実に基づいて科学的に感染対策を考えるべき厚労省までもが、こうした嫌韓感情に基づいて動いていた。

象徴的なのが、厚労省によるデマツイートだろう。ドライブスルー検査をめぐって、厚労省アカウントは、3月15日にこんなツイートをしていた。

〈#新型コロナウイルス「ドライブスルー方式」のPCR検査を実施しない理由について】「ドライブスルー方式」のPCR検査が、いくつかの報道で紹介されています。〉
〈新型コロナウイルス感染症にかかっているのではないかと心配される方が、PCR検査を受けるためには、医師の診察が重要です。「ドライブスルー方式」では、医師の診察を伴わないことが多いため、我が国では、実施しておりません。〉

当時本サイトでも批判したが(https://lite-ra.com/2020/03/post-5313.html)、この厚労省のツイートは、デマだ。

〈「ドライブスルー方式」では、医師の診察を伴わない〉というが、韓国では、まず感染の疑いがある人は無料で検査でき、それ以外の人は16万ウォン(約1万4000円)かかるという振り分けがある。また仁川(インチョン)の「ドライブスルー選別診療センター」について報じた「WoW!Korea」(2月17日付)でも、〈選別診療センターでは、入口(受付)→問診票作成→体温測定→医者による診療→検体採取→出口(検査結果の通知案内文)などの検査過程が車両内に搭乗した状態で実施される〉と紹介しており、医師による診断をしたうえで検査をしている。韓国以外の国でも多くが医師による判断のうえで検査をおこなっている。

ドライブスルー検査導入後も厚労省は「韓国は感染防御対策が不十分」と嘘

また、厚労省は御用メディアや専門家を使って、あたかもドライブスルー検査が感染拡大を引き起こすかのような情報も振りまいていたが、これも完全なデマだ。そもそもドライブスルー検査は、スピーディに大量の検査をするためだけに導入されたものではない。一義的には、患者同士の接触を避け医療従事者との接触を最小限とすることで、感染を防止できるというのが最大のメリットだ。ようするに、厚労省はドライブスルーの意義さえ理解していなかったのである。

しかも、厚労省のこのスタンスは、ドライブスルー検査導入に踏み切ったいまも、まったく変わっていない。

4月17日放送の『スーパーJチャンネル』(テレビ朝日)では、ドライブスルー導入が遅れた理由について、厚労省関係者のこんなコメントを報じていた。

「(最初に始めた)韓国のドライブスルー方式は感染防御対策が不十分に見えた」
「しかし、その後にアメリカが感染防御策をグレードアップしたのを参考に(日本でも)十分対応可能になったと判断した」

PCR検査不足により多数の院内感染を引き起こしている元凶の厚労省が「感染防御対策が不十分」などと上から目線によく言えたものだというのもあるが、それ以上にひどいのは、韓国のドライブスルー検査は参考にできないが、アメリカのドライブスルー検査なら参考にする、という論理だ。アメリカにしても、ドイツにしても、韓国のコロナ対策を「手本」と公言しているのに、一体何を寝ぼけたことを言っているのか。「アメリカがグレードアップした」というが、アメリカと韓国の感染状況を客観的に比較すればどちらがより封じ込めに成功しているかは明らかではないか。

ようするに、厚労省は客観的事実や科学的裏付けとはまったく関係なく、“韓国の成功事例”だからドライブスルー検査を拒否し続けてきたのだ。

この背後にはおそらく、安倍政権全体を覆う嫌韓意識がある。安倍首相はじめ、政権幹部の韓国ヘイト体質はいまさら説明するまでもないが、それは官僚にも広がっている。たとえば、昨年3月には厚労省の賃金課長が韓国の空港で「I hate Korean! I hate Korean!」(韓国人が嫌いだ! 韓国人が嫌いだ!)と差別暴言を吐き、空港職員に暴行をはたらき、身柄拘束されるという事件を起こしている。

つまり、政治家や官僚がこうした差別意識に支配された結果、コロナ対策に関する正しい客観的評価を妨げてきたのではないか。「韓国のやっていることが日本より優れているはずがない」「韓国が正しいことをしているはずがない」「韓国のことは死んでも認めたくない」……。

実際には韓国で感染者数がピークアウト、医療崩壊など起きていなかったことが明らかになり、世界各国が韓国の対策を成功例として手本にするようになっても、厚労省は、自らの失態を糊塗し、韓国に対する高評価という現実を認めようとしなかった。

その結果、コロナ対策にこれだけの差が出てしまったのだ。韓国で国内初の感染者が確認されたのは1月20日で、TBSの報道によると、発熱外来(選別診療所)が設置されたのはそのわずか2日後の1月23日、ドライブスルー検査を始めたのは2月26日のこと。対して日本では、国内初の感染者が確認されたのは1月15日とほぼ同時期だが、発熱外来は一部地域で取り入れられているものの厚労省が「地域外来・検査センター」の導入を都道府県に連絡したのは4月15日、ドライブスルー検査を厚労省が推進し始めたのも4月15日。実に、2カ月遅れ、3カ月遅れという有様だ。

感染外来の保護、感染者サポートも雲泥の差、韓国は都市封鎖せずに感染者1ケタに

1月下旬に国内初の感染者が確認されて以来、徹底的な検査で韓国がコロナ封じ込めに成功しつつあるのに対し、日本は3カ月ものあいだ、いったい何をしていたのか。これはドライブスルー検査に限ったことではない。

発熱外来にしても、雲泥の差だ。韓国は問診票の記入、医師の診察、検体採取をそれぞれ別のコンテナでおこない、医師の診察では透明な仕切りがあるだけでなく、コンテナに入る際に自動消毒器まで設置、さらに検体採取するコンテナは陰圧室になっているという完全防備体制を築いた。

しかし、日本はどうか。コロナを疑われる発熱患者とそれ以外の患者の保護は、病院の自主的な努力頼み。それどころか、PCR検査を抑制した結果、陽性者がそうとは気づかず病院に来院し、院内感染を拡大させている。

さらに特筆すべきは、韓国では欧米のような都市封鎖や外出禁止などの措置は取っていないことだろう。徹底的に検査をし陽性者を隔離することで、封じ込めてきたのだ。また情報公開の徹底で危機意識を共有し検査へと促した(政府の情報の扱いに関して透明性・信頼性が担保されていない国では難しいと思うが)。

感染者に対するサポートもきめ細かい。軽症者用施設の整備はもとより、自宅待機者に対してもITを駆使しての健康管理に加え、食料や生活必需品、マスク、消毒などを届けるなど手厚くサポートしている。

とにかく何から何まで雲泥の差なのだ。これで政府からもメディアからも韓国に学ぼうという動きがまったく見えてこないのが不思議でならない。

4月はじめには、新型コロナ検査をめぐり、世界121カ国から韓国に支援を求める要請があり、韓国政府は検査キットの輸出や人道支援の方策を精査しているという。検査体制も病床もキャパオーバーを起こし医療崩壊の危機にある日本は、それこそ物資や人員の支援を求めるべきだと思うが、そんな動きはまったく聞こえてこない。

嫌韓感情が韓国のコロナ対策に対する正当な評価を妨げ、国民の命と安全を危機に晒しているのだ。

今回の安倍政権の後手後手対応にはこれまで以上に大きな批判の声が起きている。しかしこれらの後手対応は不幸な偶然によって生まれたものではない。補償や生活支援をケチる自己責任至上主義・弱者切り捨ても、そして、検査・医療体制構築を遅らせた嫌韓意識も、安倍政権が発足以来ずっともっていた体質だ。

いま日本国民が追い込まれているのは、コロナのせいだけじゃない。安倍政権を長年放置してきたことが、この危機をさらに過酷なものにしているのだ。

(編集部)

*************************
【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】
情報発信者 山崎康彦
メール:yampr7@mx3.alpha-web.ne.jp
*************************

[2020/04/27 23:36] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
04/26のツイートまとめ
chateaux1000

RT @553Sandhood: アグリビジネス・モデルは破綻しているマスコミに載らない海記4月26日 (日)https://t.co/Gszu7xmFhp / @chateaux1000 キャス https://t.co/rgTN7wA3dY
04-26 22:06

RT @553Sandhood: 田中龍作ジャーナル 「安倍のために死ぬのはイヤだ」 失業者や学生が私邸にデモ https://t.co/kGVYroKbv7 / @chateaux1000 キャス https://t.co/rgTN7wA3dY
04-26 22:05

RT @colabo_yumeno: 謝罪どころか、一切連絡もありません。どうしてこういう見出しになるのか。
04-26 20:19

RT @keiki22: ほんと皮肉なのが、「医療崩壊を防ぐ」と言ってPCR検査を絞ったために、医療施設から感染が爆発して医療は崩壊どころか機能停止してる現実。ここで失敗を認めないと、さらに悲劇と喜劇は続くよ。
04-26 20:19

RT @brahmslover: 学校を休校にするなら、必ずパチンコ店も休業させろ!
04-26 20:19

RT @ouendan10: 総理秘書官の今井と言う男は、総理の後ろに隠れて好き勝手し放題、一体何様のつもりなのでしょうか。
04-26 14:04

【YYNewsブログ記事週間まとめ】2020月04月21日(火)-04月25日(土) https://t.co/FMoNdWLWKt https://t.co/D7aCpxnWvi
04-26 09:54

【YYNewsブログ記事週間まとめ】2020月04月21日(火)-04月25日(土) https://t.co/4JxSuPokqI @chateaux1000さんから
04-26 09:52

RT @chateaux1000: 【今日のブログ記事No.3388】■(つづきNo6)この記事を読むとビル・ゲイツが『人口削減、個人支配、恐怖支配、世界侵略』による『世界支配』を目指す『現代のヒットラー』であることがわかる! - 杉並からの情報発信です https://t.c
04-26 07:59

RT @chateaux1000: インドの環境活動家・ヴァンダナ・シヴァの発言 (3分15秒)「ビル・ゲイツはモンサントの仕事を続けているだけです」 https://t.co/vYlDVoecAy
04-26 07:59

続きを読む
[2020/04/27 04:12] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
【YYNewsブログ記事週間まとめ】2020月04月21日(火)-04月25日(土)
いつもお世話様です。  

【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】を主宰する市民革命派ジャーナリスト&社会政治運動家の山崎康彦です。
&
過去一週間の間に放送した【YYNewsLive】のメインテーマを加筆訂正し配信しましたブログ記事を【YYNewsブログ記事週間まとめ】にまとめました。

今回は2020月04月21日(火)-04月25日(土)に配信しました5本のブログ記事です。

■【YYNewsブログ記事週間まとめ】2020月04月21日(火)-04月25日(土)

①2020月04月21日(火) 日本語ブログ 

【今日のブログ記事No.3384】

■(つづきNo3)私の主張『新型コロナウイルスは米軍が製造し武漢に持ち込んだ生物兵器』に関連する『三つの関連情報』をもとに『三つの疑問』に答えます!

疑問1.下記の『関連情報1』が伝えているように、なぜトランプ大統領は今になって『新型コロナウイルスの発生源は武漢ウイルス研究所であり事故で外部に遺漏し拡散した』とアメリカのメデイアを使って『世論誘導』し『中国懲罰』を言い始めたのか?

それは今年の11月にどんな手段を使ってでも『大統領再選』を狙うトランプ大統領は、『新型コロナウイルス感染』を軽視して感染防止の初動に失敗した結果、現時点で4万人以上の死者と74万人以上の感染者を出し一向に感染拡大が止まらない責任をすべて『中国』に転嫁するためである。

疑問2.『新型コロナウイルス』は『自然発生ウイルス』なのか、あるいは『人工操作ウイルス』なのか?

それは下記の『関連情報2』が伝えているように、ノーベル生理学医学賞を受賞したリュック・モンタニエ博士の証言『新型コロナウイルスSARS-CoV-2の中にエイズウイルス(HIV)が含まれている』、及び博士とタッグを組んでいる数学者ジャン・クロード・ペレズ氏の証言「これは時計職人が行うような精密なもので自然に存在することはあり得ない」というのが正しいのだ。

すなわち『新型コロナウイルス』は『自然発生ウイルス』ではなく『人工操作ウイルス』なのである。

疑問点3.下記の『関連情報3』が伝えているように、武漢のウイルス研究所の研究員が「絶対にありえない」と強く否定しているにもかかわらず、なぜリュック・モンタニエ博士は『新型コロナウイルスは中国武漢にあるウイルス研究所から事故的に漏洩してしまった』と言ったのか?

それはリュック・モンタニエ博士が『ベトナム戦争』で北爆開始の口実のためにでっちあげた1964年の『トンキン湾事件』や『アルカイダ』を犯人にでっち上げて自作自演した2001年の『911米国同時テロ』など『米国が仕掛ける謀略』に全く疎いからである。

New!リュック・モンタニエ博士は確かに『ウイルス学の世界的権威』ではあるが、『世界と各国の支配と搾取の基本構造』については全く『無知』で、既存のメデイアや学者が言う『ウソ』を信じている人なのだろう。

米軍や米CIAにとって、米軍が開発した『新型コロナウイルス』を武漢に持ち込んであたかも『武漢ウイルス研究所』から遺漏したかのように『偽装』することはいとも簡単なのだ。

New!『武漢ウイルス研究所が発生源』と声高に主張している前CIA長官のポンぺオ米国務長官やトランプ米大統領は、『新型コロナウイルスは米国、英国、フランス、イスラエルの軍部と諜報機関が中国攻撃と世界人口半減の目的で実行したこと』を当然ながら知っているのだ!
_____________________

『関連情報1』

▲トランプ氏、中国に責任なら厳しく対処 新型コロナ感染拡大で

2020年04月19日 時事通信

https://www.jiji.com/jc/article?k=2020041900081&g=int

【ワシントン時事】トランプ米大統領は18日の記者会見で、新型コロナウイルスの感染拡大に関し、「中国政府に故意の責任があれば、(相応の)結果を招く」と警告した。トランプ政権は、ウイルスが中国湖北省武漢市の研究所から流出した可能性を調査中とされる。ウイルスのまん延で中国政府に落ち度があると判断した場合、厳しく対処する姿勢を示した形だ。

中ロ首脳、電話会談で米をけん制 新型コロナ

トランプ氏は「(感染は)世界中が苦しむ前に、中国で止まったかもしれない」と述べ、中国政府の失策が現在の危機を招いた可能性を指摘。感染死者数についても「米国が最多ではない。中国が最多だ」と改めて主張し、中国側の説明の透明性に疑問を呈した。
___________

『関連情報2』

▲パリ最新情報「フランスメディアを騒がす、新型コロナの正体」

2020/04/18 Design Stories

https://www.designstoriesinc.com/panorama/paris-corona-wuhan/ 

某月某日、パリで連日、CNEWSやBFMTV、パリジャン、ルモンド紙など、フランスのほぼすべてのメディアが取り上げているのが「新型コロナは本当に武漢の市場から出現したのか?」という話題。この件について、マクロン大統領までもが、中国は何かを隠している、と匂わせる発言をし、今、テレビはどこを付けても、このニュースばかり。もともとあった話しだが、ここに来て再度、コロナウイルスの出どころが実は市場ではなく、武漢のウイルス研究所だったという流れに戻って来た。ノーベル賞を受賞したエイズウイルスの権威が登場し、新型コロナは人工的に作られたものだ、と言い切ったものだから、騒ぎに火がついた。

【画像1】武漢のウイルス研究所

エイズ ウイルス(HIV)を発見したことで2008年にノーベル生理学医学賞を受賞したリュック・モンタニエ博士が、「新型コロナウイルスは中国武漢にあるウイルス研究所から事故的に漏洩してしまった、人工操作されたウイルスだ」と発言したのである。もともと、噂があった話だけれど、ノーベル賞受賞博士の爆弾発言だけに、人々の関心を集めている。

【画像2】エイズ ウイルス(HIV)を発見したことで2008年にノーベル生理学医学賞を受賞したリュック・モンタニエ博士

博士は発表の中で、新型コロナウイルスSARS-CoV-2の中にエイズウイルス(HIV)が含まれている、と語った。

モンタニエ博士とタッグを組んでいる数学者ジャン・クロード・ペレズ氏によると、「これは時計職人が行うような精密なもので、自然に存在することはあり得ない」としている。

武漢のウイルスセンターはもともとダニ媒介ウイルスの研究から始まり、長くコロナウイルスの一種であるSRASやエボラウイルスの研究をしている。(実はこの研究所はフランス政府と中国政府の共同事業として誕生した施設でもあった)

1月末、中国で感染が広がり始めた頃、フランスでもこの「ウイルスセンターからの漏洩の可能性」説が噂として流れたことがあったが、これはまもなく、フェイクニュース扱いされ沈静化した。

モンタニエ博士によると、自分たちより先にインドの科学者が同様の研究発表をした、とのことだった。しかし、それらは(どういう理由かわからないけれど)強い圧力によって却下されてしまったのだという。(研究論文は削除され、URLには論文のタイトルしか残ってない)モンタニエ博士は「自分はもう高齢(87歳)だし、圧力など怖くない。科学的な真実というものは必ず明らかになるものだ」と語った。

調べてみると、確かにインドのデリー大学とインド理工学院に所属する研究者たちが新型コロナウイルスとSARSウイルスの棘突起タンパク質の配列を比較したという記事が出てくる。

BFMTVのワシントン特派員の報告によると、アメリカの政府関係者が、武漢ウイルス研究所にいた研究生が誤って感染し広めた可能性がある、と語った。この研究生が世界中の人々をこれほどまでに苦しめている新型コロナの感染者0号なのだろうか? 新型ウイルスが人工的であると信じる科学者はまだ少ないが、人工的ではないにしても、武漢ウイルス研究所となんらかの関わりがあってもおかしくないと考える人が増えつつある。

そこへ来ての、今回のモンタニエ博士の発言、この問題の解明が進むかもしれない。モンタニエ博士は「新型コロナは武漢の市場からはじまったとなっているが、それは美しい伝説でしかない(web site pourquoi docteur?より)」と付け加えている。
______________________

『関連情報3』

▲「発生源は武漢の研究所」米報道を研究員が否定 新型コロナ

2020年4月19日 NHKNews

https://bit.ly/34NSzD0

新型コロナウイルスの発生源について、アメリカの一部のメディアが中国の武漢にある研究所から広まった可能性があるなどと伝えたことについて、この研究所の研究員が中国の国営メディアに対して「絶対にありえない」と述べ、強く否定しました。

新型コロナウイルスの発生源についてアメリカの一部のメディアは、当初、指摘されていた中国の湖北省武漢にある海鮮市場ではなく、コウモリのコロナウイルスの研究で知られている「中国科学院武漢ウイルス研究所」の可能性があるなどと報じています。

これに関連して、この研究所の袁志明研究員が18日までに中国の国営メディアの取材に対して「このウイルスは絶対にわれわれのところから漏れ出たものではない。研究所には厳格な管理制度がある」と述べて強く否定しました。

そのうえで「退職した人であろうと現在働いている職員であろうと1人として新型コロナウイルスに感染した人はいない」と強調しました。さらに、報道について、「いかなる証拠もなく、完全に推測に基づくものだ」と述べ、不当な指摘だと訴えました。

ウイルスの発生源に関するアメリカの一部のメディアの報道を巡っては、トランプ大統領は政府として調査していることを明らかにしていますが、中国政府は、専門家が科学的根拠はないとしているとして否定しています。
___________

(No3おわり)

②2020月04月22日(水) 日本語ブログ

【今日のブログ記事No.3386】

■(加筆訂正版)山本太郎代表『麻生さん、正解!』は正しいのか、間違っているのか?!(No1)

New!結論を先に言うと、それは完全に間違っている!

れいわ新選組代表の山本太郎代表は、2020年4月17日のYoutube放送の中で『麻生さん、正解!』と言って『日本は自国通貨で国債発行しているので国の借金が970兆円に膨らんでも財政破綻していない』との麻生財務相の主張に賛成した。

【画像】
_____________________________

『該当映像』

#麻生財務大臣 #新型コロナウイルス #緊急事態宣言

【麻生さん、正解!】れいわ新選組代表 山本太郎 2020年4月17日

https://youtu.be/aMJEdZ9aOeQ
________________

▲山本代表が『麻生さん、正解!』と言って賛成した麻生財務相の発言(2013年)は以下の通り。

New!この麻生財務相の発言内容は、「財政赤字は悪でも脅威でもない」と主張する米国発の『金融経済擁護』のための理論『新金融理論(MMT)』である。
__________________________________

「日本は自国通貨で国債を発行している。(お札=日銀券を)刷って返せばいい。簡単だろう」

「日本の借金は970兆円に膨らんだが、金利は上がっていない。日本は財政破綻の危機ということはない」
__________________________

▲山本太郎代表の『麻生さん、正解!』は二つの理由で完全に間違っている!

第一の理由は、山本太郎氏は『政府の国債発行』が政府が独占する『信用創造特権』であることの『本質』を理解していないこと。

山本太郎代表は、政府が赤字国債や建設国債や財投国債や借換国債や短期国債など毎年約200兆円の国債を発行してすべてを民間銀行に引き受けさせ、民間銀行から約200兆円を借金をしている『理由』を理解していない。

山本太郎代表は、なぜ政府は日銀から直接低利息で借金をせずに、国債を発行して民間銀行に引き受けさせ民間銀行に高い利息を払って借金をしているのかその『理由』を理解していない。

その理由とは、政府が毎年莫大な金額の国債を発行して民間銀行に引き受けさせて民間銀行から借金することで、①民間銀行に最高に確実な融資先(政府)を確保すること、②民間銀行に最高に安定した利息収入を確保するためである。

第二の理由は、山本太郎代表は政府が国債を発行することによって『国の借金』が膨らみ、借金の元本(国債の元本)と借金の利息(国債の利息)の支払いを政府が『新たな国債』を発行して民間銀行に引き受けさせて『新たな借金』によって支払っている『財源のカラクリ』を理解していない。

すなわち山本太郎代表はこの『財源のカラクリ』によって、日本国民は政府が毎年国債を発行して積み重ねる『膨大な国の借金』の『元本と利息』を『永遠に払い続ける仕組み』を理解していないのだ。

▲この『財源のカラクリ』とは、何か?

それは、政府と日銀が一体となって『民間銀行を儲けさせ借金のツケを国民に払わせる』という以下の仕組みの『国家犯罪』である。

1.政府は『赤字国債』を発行してすべてを民間銀行に引き受けさせ民間銀行から『借金』する。

2.政府は『国債の償還期限』までの間(30年国債の場合30年間)毎年巨額の利子を民間銀行に払い続ける。

3.政府は『国債の償還期限』が来た時に『国債の元本』を民間銀行に返済(償還)するために『新たな国債(借換債)』を発行して民間銀行に引き受けさせて新たな『借金』をする。
4.政府は『国債の償還期限』までの間『新たな国債(借換債)』の利息を毎年民間銀行に払い続ける。

5.このようにして歴代政府が発行して『未償還の国債残高』は『国民の借金』として積み重なり現在世界最悪の『1150兆円(日本のGDPの2.5倍)』となっている。

6.日銀は民間銀行の『資金繰り』を改善するために民間銀行が持つ国債を定期的に買い上げ増刷した日銀券(1万円札)を民間銀行に提供している。日銀が保有する『国債』の総額は現在『480兆円』となっている。

7.以上のような政府と民間銀行と日銀の『三位一体の財源づくり』の『カラクリ』によって、日本国民は『借金のツケ』を払い続けさせられ『国民資産』を略奪され続けるのである。

(No1おわり)

③2020月04月23日(木) 日本語ブログ

【今日のブログ記事No.3387】

■ 『ビル・ゲイツの秘密』を暴露した新たな【YouTube映像』を視聴して数々の『謎』が解けた!

結論から先に言うと、ビル・ゲイツは『慈善活動家を偽装したイルミナティ工作員』であることがますますはっきりしてきた、ということだ!

2020年4月20日に公開された下記の日本語字幕付き【YouTube映像』を視聴していただきたい。
___________________________

【YouTube映像』ゲイツ:全人類の敵 (20分)

2020/04/21 Eden Media

https://www.youtube.com/watch?v=PdKqMzzaVH8
______________________________

▲この告発映像を視聴して私が理解した『ビル・ゲーツの秘密』!

1.発展途上国の貧困撲滅に寄付をするビル・ゲーツの秘密 (2分38秒)

インドの環境活動家・ヴァンダナ・シヴァの発言 (3分15秒)

【画像1】

「ビル・ゲイツはモンサントの仕事を続けているだけです」

「ビル・ゲイツがアフリカの貧困国で"慈善活動”という名目で資金を投入するとき、彼は失敗した"緑の革命"、ケミカル、GMOを推しているのです」

2.『植物の種』を独占するビル・ゲーツの秘密 

インドの環境活動家・ヴァンダナ・シヴァの発言 (3分15秒)

「ビル・ゲイツは『種の特許』の発行システムをデジタルに移行しようと必死です」

「彼は"ゲノムマップ"から『私の発明』と言うのは間違いです」

「シードは人間が作るのものではなく自らの力で作り出す"進化"と"連続性"なのです」

3.ビルゲイツの父親ウイリアム・ゲーツの秘密 (6分03秒)

ビルゲイツの父親はイルミナティ最高幹部・ダビッド・ロックフェラーの盟友だった!

【画像2】ダビッド・ロックフェラー(左)と父親とダビッド・ロックフェラー二世(右)

「ロックフェラー家のすべての公式の伝記によると、ビルの父親の評判は「重婚者、詐欺師・・・」「そして何よりも「インチキセールスマン」(13分40秒)

4.マイクロソフト成功の秘密 

「ビルは初めてコンピューター・ウイルスを作ったとされています」(9分8秒

「もしかするとここでコンピューターウイルスうぃ作ることでその撤去で設けられると学んだのかもしれません」(9分14秒)

「1980年マイクロソフトはIBMと提携しOSの歴史が始まります」(9分43秒)

「6年後マイクロソフトは上場を果たします」(9分47秒)

5.『新型ウイルスパンデミック』を『予言』したビル・ゲーツの秘密

「2015年のTEDトークでビルは子供のようなノストらダムス的な予言力を発揮します。」(15分)

「このTEDではコロナウイルス的な危機を警告します。そして自分がこのパンデミックの救世主となる言います」(15分11秒)

「2018年ビルは"パンデミック・シミュレーション"を開催しもしそれが本当に起きるなら"3300万人"がなくなると予言します」(15分18秒)

「2018年10月18日ゲイツ財団はニューヨークで「イベント201」を開催します。これは「新型コロナウイルス」を想定したシミュレーションでした」(15分36秒)

「Event201が行われる中、武漢では「ミリタリー・ワールド・ゲームス」が開催されます。110カ国から何千人もの軍人が集まります」(15分50秒)

「ワールド・ミリタリー・ゲームスは新型コロナウイルスの震源地中国・武漢で開催されます。初の感染が報告される数週間前に」(16分08秒)

(おわり)

④2019月04月24日(金) 日本語ブログ

【今日のブログ記事No.3387】

■(つづきNo5)ロバート・ケネディ・ジュニアが『WHOと製薬会社とビル・ゲイツの関係』を暴露したインタビュー映像を視聴して彼らの『隠された秘密』を更に理解できた!

ロバート・ケネディ・ジュニア(66歳)は、アメリカの環境弁護士、作家、ワクチン接種反対の活動家です。彼の父親は、1968年6月5日に大統領選挙運動中にロサンゼルスで暗殺された元司法長官で上院議員だったロバート・ケネディ。彼の叔父は、1963年11月22日にダラスで暗殺された第35代米国大統領ジョン・エフ・ケネディです。

今回取り上げるインタビュー映像は、ロシアの英語専門チャンネル『RT』のニュース番組『The News wiht Rick Chansez』で『WHO』に関してロバート・ケネディ・ジュニアにインタビューしたものです。

下記のURLで日本語字幕付きの映像を視聴できますので是非ご覧ください。(約20分)
_________________________________

▲ロバートケネディJr「WHOは殺人組織だ」ワクチンとゲイツ財団とWHO

2020/04/15 tarou 360map

https://m.youtube.com/watch?feature=youtu.be&v=gn8JsxnK_us
___________________________________

▲番組の中でロバート・ケネディ・ジュニアが『WHO』に関して発言したポイントを以下に書き起こします。

【画像】

1.WHOはシステム的、構造的に問題があります。これは本質的にCDC(米疾病対策センター)や他の健康規制当局と同じようなものです。

2.WHOはその活動資金を製薬業界に頼っています。人質というより、むしろ製薬業界の子会社です。

3.WHOはその資金を、国々から得ていますが、半分は製薬業界から得ています。

4.米国に次ぐ単一大口資金源は、ゲイツ財団です。ゲイツ財団は製薬業界と非常に親しい関係です。

5.ゲイツ財団と製薬業界の目的はほぼ同一です。

6.歴史的に製薬業界はWHOを使ったんです。WHOは開発国に巨大な力を持っていますから。

7.製薬業界は特にアフリカの国々に薬をばらまきたいわけです。期限切れのものや、毒ものです。役に立たないものをです。

8.製薬業界は通常WHOを使うのです。WHOはこれらの薬をアフリカの人達に強制するのです。

9.WHOはアフリカの人たちを使って薬のテストをし薬を強制します。たびたびその意思に反してです。

10.WHOはアフリカのほぼすべての国の健康機関に出資するわけです。例えば、HIVプログラムでは毎年数百万ドルを費やしました。もしこれらのHIV資金を受け取れないと、非常なトラブルになります。

11.2017年のことですが、スカンジナビアの国が研究を行ったんです。これはDPT(三種混合ワクチン)の研究です。ジフテリア、百日咳、破傷風です。

12.このワクチンがWHOの命令の元、実質的にすべてのアフリカの子供たちに与えられました。

13.2017年1月27日、このワクチンが子供を殺していたことを発見しその研究結果が発表されました。

14.ワクチン接種の子供の死亡率が、非接種よりも10倍多かったのです。ジフテリア、百日咳、破傷風よりも多くの子供を殺していたんです。

15.しかしゲイツとWHOは継続させ続けました。この完全に信頼できないワクチンをです。スカンジナビアの信頼できる、世界でベストの科学者からの情報です。

16.ゲイツとWHOはアフリカのすべての子供に処方し続けたのです。

(Np5おわり)

④2019月04月25日(土) 日本語ブログ

【今日のブログ記事No.3388】

■(つづきNo6)この記事を読むとビル・ゲイツが『人口削減、個人支配、恐怖支配、世界侵略』による『世界支配』を目指す『現代のヒットラー』であることがわかる!

【画像】『現代のヒットラー』ビル・ゲイツ

今回取り上げる記事『ビル・ゲイツと人口削減計画。ロバート・F.ケネディジュニアが調査を要請』を読むと、ビル・ゲイツが『イルミナティの最終目標=世界統一政府樹立』を実現するために『①ワクチン接種による人口削減、②コンピュータによるデジタル個人支配、③ウイルス感染による恐怖支配、④ウイルス・ワクチンによる世界支配』を実行する『現代のヒットラー』であることがわかる。

ビル・ゲイツはヒットラーと同じく『人間を装った悪魔』だ!

▲ヒットラーとビルゲ・イツの共通点

二人とも自分は『人類の救世主』と信じ込んでいる。

二人とも『世界支配』を最終目標にしている。

二人が『世界支配』に使う手法は似ている。

●ヒットラーの『第三帝国建設』の手法

1.『優生思想』による『人口削減』

ユダヤ人、精神・肉体障害者、共産主義者、リベラリスト、少数民族など選民であるアーリア人以外の『非アーリア人』を大量に殺害した。

2.カルト宗教『ヒットラー教』による『国民洗脳支配』

3.『ロスチャイルド国際金融マフィアの資金援助』による『ドイツ・奇跡の復興』

4.秘密警察による『恐怖支配』

5.軍隊による『世界支配』

●ビル・ゲイツの『世界支配』の手法

1.『優生思想』による『人口削減』

『TEDトーク』での発言「子供たちに予防接種の本当に良い仕事をするならば、世界人口を10%から15%減らすことができる」

2.コンピューターによる『デジタル国民支配』

New!3.『ロスチャイルド国際金融マフィアの資金援助』による『マイクロソフトの成功』と『ゲイツ財団のカネ』による『政府、国際機関、政治家、官僚、学者、メデイアの買収』

4.ウイルス・感染パンデミックによる『恐怖支配』

ビル・ゲイツは『TEDトーク』や『イベント201』で『もしも新型ウイルスが今発生したら全世界で3300万人が死亡する』と恐怖を煽った!

5.ウイルス・ワクチンによる『世界支配』

New!ビル・ゲイツは、全世界70億人への(強制)ワクチン(未検査コロナウイルスワクチン)の接種を提案している。

▲現時点での『ホワイトハウスへのビル・ゲイツ財団調査請願』の署名数は422,326筆です。

https://bit.ly/3cO3iAl

●下記の記事をお読みいただき広く拡散してください!

▲Bill Gates and the Depopulation Agenda. Robert F. Kennedy Junior Calls for an Investigation

ビル・ゲイツと人口削減計画。ロバート・F.ケネディジュニアが調査を要請

By Peter Koenig

ピーター・ケーニッヒ

April 18, 2020 Global Research

2020年4月18日 グローバルリサーチ

https://bit.ly/2xUckNh
________________________

【Image】Robert F. Kennedy Junior

20200424RKJ.jpg
For over twenty years Bill Gates and his Foundation, the Bill and Melinda Gates Foundation (BMGF) have been vaccinating foremost children by the millions in remote areas of poor countries, mostly Africa and Asia.

20年以上にわたり、ビルゲイツとその財団であるビルアンドメリンダゲイツ財団(BMGF)は、貧しい国々主にアフリカとアジアの何百万人の子供たちにワクチンを接種して来ました。

Most of their vaccination program had disastrous results, causing the very illness (polio, for example in India) and sterilizing young women (Kenya, with modified tetanus vaccines). Many of the children died. Many of the programs were carried out with the backing of the WHO and ? yes ? the UN Agency responsible for theProtection of Children, UNICEF.

彼らのワクチン接種プログラムのほとんどは悲惨な結果をもたらし、深刻な病気を引き起こし(例えばインドのポリオ)若い女性を不妊にしました(例えばケニアでの改変破傷風ワクチンによる不妊)。子供たちの多くが亡くなりました。多くのプログラムはWHOtと子どもの保護に責任を持つ国連機関ユニセフの支援を受けて実施されたのです。

Most of these vaccination campaigns were implemented without the informed-consent of the children, parents, guardians or teachers, nor with the informed-consent, or with forged consent, of the respective government authorities. In the aftermath, The Gates Foundation was sued by governments around the world, Kenya, India, the Philippines and more.

これらのワクチン接種キャンペーンのほとんどは、子供、親、保護者または教師のインフォームドコンセント(情報合意)なしで、あるいは各政府当局のインフォームドコンセントなしで、または偽造された同意でもって実施されました。その後、ゲイツ財団は世界中の政府、ケニア、インド、フィリピンなどから訴えられました。

Bill Gates has a strange image of himself. He sees himself as The Messiah who saves the world through vaccination and through population reduction.

ビル・ゲイツは彼自身の奇妙なイメージを持っています。彼は自分自身を、ワクチン接種を通してそして人口削減を通して世界を救う救世主であると見ています。

Around the time, when the 2010 Rockefeller Report was issued, with its even moreinfamous “Lock Step” Scenario, precisely the scenario of which we are living the beginning right now, Bill Gates talked on a TED show in California, “Innovating to Zero” about the use of energy.

2010年のロックフェラーレポートが発行されたその頃、さらに悪名高い「ロックステップ」のシナリオがあります。このシナリオは、まさに今私たちがその開始時期に生きているシナリオそのものです。ビルゲイツは、カリフォルニアで開催されたTEDショーで「ゼロへの革新」、エネルギーの使用について話しました。

He used this TED presentation to promote his vaccination programs, literally saying, “If we are doing a real good job vaccinating childen, we can reduce the world population by 10% to 15%”.

彼はこのTEDプレゼンテーションを使用してワクチン接種プログラムを宣伝しています。彼は文字通りこのように言っているのです。「子供たちに予防接種の本当に良い仕事をすならば、世界人口を10%から15%減らすことができる」と。
____________________________________

【YouTube映像】TEDトークでのビル・ゲイツの講演

https://www.youtube.com/watch?v=JaF-fq2Zn7I
_____________________________________

This sounds very much like eugenics.

これは優生学にとてもよく似ています。

The video, the first 6'45,“The Truth about Bill Gates and his Disastrous Vaccination Program" will tell you all about it.

このビデオの最初の6分45秒で「ビルゲイツと彼の悲惨なワクチン接種プログラムに関する真実」についてすべてを教えてくれます。
______________________________

See also brief video featuring Author Bill Still ( 6 min) entitled The Truth about Bill Gates and his disastrous Vaccination Programs around the World

ビルスティル(6分)が登場する「ビルゲイツについての真実と世界中の悲惨なワクチン接種プログラム」というタイトルの短いビデオもご覧ください。

https://bit.ly/2VSvAml
___________________________

Robert F Kennedy Jr, an avid Defender of Children’s Rights and anti-vaccination activist, has launched a petition sent to the White House, calling for “Investigations into the ‘Bill and Melinda Gates Foundation’ for Medical Malpractice & Crimes Against Humanity“

熱心な子どもの権利擁護活動家であり、予防接種活動家であるロバートFケネディJrは、ホワイトハウスに送られた請願書を立ち上げ、「人道に対する医療過誤と犯罪のための「ビルとメリンダゲイツ財団」の調査」を呼びかけました

Coronavirus No Vaccine Is Needed to Cure It

コロナウイルスの治療にはワクチンは必要ない

“At the forefront of this is Bill Gates, who has publicly stated his interest in “reducing population growth” by 10-15%, by means of vaccination. Gates, UNICEF & WHO have already been credibly accused of intentionally sterilizing Kenyan children through the use of a hidden HCG antigen in tetanus vaccines”. (Excerpt from text of Petition)

「これの最前線にいるのがビルゲイツで、彼はワクチン接種によって「人口増加を10-15%削減する」ことに彼の関心を表明しています。ゲイツ、ユニセフ、WHOは、破傷風ワクチンに隠されたHCG抗原を使用してケニアの子供たちを意図的に消毒したことですでに信頼できる非難を受けています。 (請願書のテキストからの抜粋)

________________________________

【Image】Link to the Petition.

【画像】請願サイト
____________________________

If you wish to Sign the Petition click Here

請願書に署名する場合は、ここをクリックしてください。

https://bit.ly/2VzcuCM

(At the time of writing, the petition had over 265,000. It requires 100,000 for an answer from the White House)

(執筆時点では、請願署名は265,000筆を超えていました。ホワイトハウスからの回答には100,000筆が必要です)
_____________

【Video】 Robert F. Kennedy Junior

【ビデオ】ロバート・F・ケネディ・ジュニア

See also brief video featuring Author Bill Still ( 6 min) entitled The Truth about Bill Gates and his disastrous Vaccination Programs around the World

ビルビルスティル(6分)が登場する「ビルゲイツについての真実と世界中の悲惨なワクチン接種プログラム」というタイトルの短いビデオもご覧ください

Robert. F. Kennedy Exposes Bill Gates’ Vaccination Agenda

ロバート。 F.ケネディがビル・ゲイツのワクチン接種計画を暴露

https://bit.ly/2VRqOpf
_________________________

Now Mr. Gates and his allies, including Big-Pharma, WHO, UNICEF, Dr. Anthony Fauci, Director of NIAID / NIH, a close ally of Mr. Gates and of course, Agenda ID2020, are proposing to (force) vaccinate 7 billion people around the globe, withtheir concoction of a (so far) untested coronavirus vaccine.

現在、ゲイツ氏と同盟者たち、巨大製薬会社、WHO、ユニセフ、ゲイツ氏の密接な同盟者であるNIAID / NIH(アメリカ国立アレルギー・感染症研究所)のディレクターであるAnthony Fauci博士、そしてもちろんアジェンダID2020は、全世界70億人への(強制)ワクチン(未検査コロナウイルスワクチン)の接種を提案しています。

This is a multi-billion dollar bonanza for Big Pharma and for all those who support the vaccine. Nobody will really know what the vaccine cocktail will contain. They intend to start with the Global South (Developing Countries) and then gradually move North (Developed Countries).

これは巨大製薬会社にとってそしてワクチンを支持するすべての人々にとって数十億ドルの利益を生みます。ワクチンカクテルの中に何が含まれるかを実際に知る人はいないでしょう。彼らは南(開発途上国)から始めて徐々に北(先進国)に移動する予定です。

Mind you, there is no need for a vaccine to cure the corona virus. There are many cures:

記憶してください。コロナウイルスを治療するためのワクチンは必要ありません。多くの治療法があります:

French Professor Didier Raoult, who is one of the world’s top 5 scientists on communicable diseases, suggested the use of hydroxychloroquine (Chloroquine or Plaquenil), a well-known, simple, and inexpensive drug, also used to fight Malaria, and that has shown efficacy with previous coronaviruses such as SARS.

伝染病に関する世界のトップ5の科学者の1人であるフランスのディディエラウル教授は、マラリアとの闘いにも使用されているよく知られた簡単で安価な薬であるヒドロキシクロロキン(クロロキンまたはプラケニル)の使用を提案しました。 この薬はSARSなど以前のコロナウイルスへの有効性を示しています。

By mid-February 2020, clinical trials at his institute and in China already confirmed that the drug could reduce the viral load and bring spectacular improvement. Chinese scientists published their first trials on more than 100 patients and announced that the Chinese National Health Commission would recommend Chloroquine in their new guidelines to treat Covid-19. (Peter Koenig, April 1, 2020)

2020年2月中旬までに、彼の研究所と中国での臨床試験ではこの薬がウイルス量を減らし目覚ましい改善をもたらすことがすでに確認されています。中国の科学者は100人を超える患者を対象に最初の試験を発表し、中国国民健康委員会がCovid-19の治療に関する新しいガイドラインでクロロキンを推奨すると発表しました。 (Peter Koenig、2020年4月1日)

Be aware, awake, alert and warned.

注意して、目を覚まし、警戒し警告してください。
___________________________

Peter Koenig is an economist and geopolitical analyst. He is also a water resources and environmental specialist. He worked for over 30 years with the World Bank and the World Health Organization around the world in the fields of environment and water. He lectures at universities in the US, Europe and South America. He writes regularly for Global Reserch.

Peter Koenigは、経済学者で地政学のアナリストです。彼は水資源と環境の専門家でもあります。 30年以上にわたり、環境と水の分野で世界銀行や世界保健機関と協力してきました。彼はアメリカ、ヨーロッパ、南アメリカの大学で講義をしています。彼はグローバル・リサーチに定期的に寄稿しています。
___________________________

(End おわり)

*************************
【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】
情報発信者 山崎康彦
メール:yampr7@mx5.alpha-web.ne.jp
*************************


[2020/04/26 09:49] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
04/25のツイートまとめ
chateaux1000

【今日のブログ記事No.3388】■(つづきNo6)この記事を読むとビル・ゲイツが『人口削減、個人支配、恐怖支配、世界侵略』による『世界支配』を目指す『現代のヒットラー』であることがわかる! - 杉並からの情報発信です https://t.co/lNkl1kFmtY
04-25 19:55

RT @chateaux1000: 独占入手!安倍昭恵さん「大分旅行の全貌写真」50人の参加者と…(FRIDAY) - Yahoo!ニュース https://t.co/6mLdp1FyaX
04-25 18:43

独占入手!安倍昭恵さん「大分旅行の全貌写真」50人の参加者と…(FRIDAY) - Yahoo!ニュース https://t.co/6mLdp1FyaX
04-25 17:28

RT @chateaux1000: デイリー 山崎康彦 紙が更新されました! ▸ https://t.co/uza2Trpxrn
04-25 12:20

RT @chateaux1000: Bill Gates and the Depopulation Agenda Robert Kennedy Junior Calls for an Investigation https://t.co/D7aCpxnWvi
04-25 12:20

RT @chateaux1000: 5.ウイルス・ワクチンによる『世界支配』 https://t.co/D7aCpxnWvi
04-25 12:20

RT @chateaux1000: 4.ウイルス感染パンデミックによる『恐怖支配』ビル・ゲイツはTEDトークやイベント201で『もしも新型ウイルスが今発生したら全世界で3300万人が死亡する』と恐怖を煽った https://t.co/D7aCpxnWvi
04-25 12:20

RT @chateaux1000: 「子供たちに予防接種の本当に良い仕事をするならば、世界人口を10%から15%減らすことができる」 https://t.co/D7aCpxnWvi
04-25 12:20

RT @chateaux1000: ●ビル・ゲイツの『世界支配』の手法1.『優生思想』による『人口削減』『TEDトーク』での発言 https://t.co/D7aCpxnWvi
04-25 12:20

RT @chateaux1000: 4.秘密警察による『恐怖支配』5.軍隊による『世界支配』 https://t.co/D7aCpxnWvi
04-25 12:19

続きを読む
[2020/04/26 04:12] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
【今日のブログ記事No.3388】■(つづきNo6)この記事を読むとビル・ゲイツが『人口削減、個人支配、恐怖支配、世界侵略』による『世界支配』を目指す『現代のヒットラー』であることがわかる!
いつもお世話様です!                         

【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】を主宰する市民革命派ネットジャーナリスト&社会政治運動家の山崎康彦です。    

昨日金曜日(2020.04.24)夜に放送しました【YYNewsLiveNo.2979】のメインテーマを加筆訂正して【今日のブログ記事】にまとめました。

【放送録画】92分33秒

https://ssl.twitcasting.tv/chateaux1000/movie/609156451

【今日のブログ記事No.3388】

■(つづきNo6)この記事を読むとビル・ゲイツが『人口削減、個人支配、恐怖支配、世界侵略』による『世界支配』を目指す『現代のヒットラー』であることがわかる!

【画像】『現代のヒットラー』ビル・ゲイツ

20200425ゲイツ

今回取り上げる記事『ビル・ゲイツと人口削減計画。ロバート・F.ケネディジュニアが調査を要請』を読むと、ビル・ゲイツが『イルミナティの最終目標=世界統一政府樹立』を実現するために『①ワクチン接種による人口削減、②コンピュータによるデジタル個人支配、③ウイルス感染による恐怖支配、④ウイルス・ワクチンによる世界支配』を実行する『現代のヒットラー』であることがわかる。

ビル・ゲイツはヒットラーと同じく『人間を装った悪魔』だ!

▲ヒットラーとビルゲ・イツの共通点

二人とも自分は『人類の救世主』と信じ込んでいる。

二人とも『世界支配』を最終目標にしている。

二人が『世界支配』に使う手法は似ている。

●ヒットラーの『第三帝国建設』の手法

1.『優生思想』による『人口削減』

ユダヤ人、精神・肉体障害者、共産主義者、リベラリスト、少数民族など選民であるアーリア人以外の『非アーリア人』を大量に殺害した。

2.カルト宗教『ヒットラー教』による『国民洗脳支配』

3.『ロスチャイルド国際金融マフィアの資金援助』による『ドイツ・奇跡の復興』

4.秘密警察による『恐怖支配』

5.軍隊による『世界支配』

●ビル・ゲイツの『世界支配』の手法

1.『優生思想』による『人口削減』

『TEDトーク』での発言「子供たちに予防接種の本当に良い仕事をするならば、世界人口を10%から15%減らすことができる」

2.コンピューターによる『デジタル国民支配』

New!3.『ロスチャイルド国際金融マフィアの資金援助』による『マイクロソフトの成功』と『ゲイツ財団のカネ』による『政府、国際機関、政治家、官僚、学者、メデイアの買収』

4.ウイルス・感染パンデミックによる『恐怖支配』

ビル・ゲイツは『TEDトーク』や『イベント201』で『もしも新型ウイルスが今発生したら全世界で3300万人が死亡する』と恐怖を煽った!

5.ウイルス・ワクチンによる『世界支配』

New!ビル・ゲイツは、全世界70億人への(強制)ワクチン(未検査コロナウイルスワクチン)の接種を提案している。

▲現時点での『ホワイトハウスへのビル・ゲイツ財団調査請願』の署名数は422,326筆です。

https://bit.ly/3cO3iAl

●下記の記事をお読みいただき広く拡散してください!

▲Bill Gates and the Depopulation Agenda. Robert F. Kennedy Junior Calls for an Investigation

ビル・ゲイツと人口削減計画。ロバート・F.ケネディジュニアが調査を要請

By Peter Koenig

ピーター・ケーニッヒ

April 18, 2020 Global Research

2020年4月18日 グローバルリサーチ

https://bit.ly/2xUckNh
________________________

【Image】Robert F. Kennedy Junior

20200424RKJ.jpg

For over twenty years Bill Gates and his Foundation, the Bill and Melinda Gates Foundation (BMGF) have been vaccinating foremost children by the millions in remote areas of poor countries, mostly Africa and Asia.

20年以上にわたり、ビルゲイツとその財団であるビルアンドメリンダゲイツ財団(BMGF)は、貧しい国々主にアフリカとアジアの何百万人の子供たちにワクチンを接種して来ました。

Most of their vaccination program had disastrous results, causing the very illness (polio, for example in India) and sterilizing young women (Kenya, with modified tetanus vaccines). Many of the children died. Many of the programs were carried out with the backing of the WHO and ? yes ? the UN Agency responsible for theProtection of Children, UNICEF.

彼らのワクチン接種プログラムのほとんどは悲惨な結果をもたらし、深刻な病気を引き起こし(例えばインドのポリオ)若い女性を不妊にしました(例えばケニアでの改変破傷風ワクチンによる不妊)。子供たちの多くが亡くなりました。多くのプログラムはWHOtと子どもの保護に責任を持つ国連機関ユニセフの支援を受けて実施されたのです。

Most of these vaccination campaigns were implemented without the informed-consent of the children, parents, guardians or teachers, nor with the informed-consent, or with forged consent, of the respective government authorities. In the aftermath, The Gates Foundation was sued by governments around the world, Kenya, India, the Philippines and more.

これらのワクチン接種キャンペーンのほとんどは、子供、親、保護者または教師のインフォームドコンセント(情報合意)なしで、あるいは各政府当局のインフォームドコンセントなしで、または偽造された同意でもって実施されました。その後、ゲイツ財団は世界中の政府、ケニア、インド、フィリピンなどから訴えられました。

Bill Gates has a strange image of himself. He sees himself as The Messiah who saves the world through vaccination and through population reduction.

ビル・ゲイツは彼自身の奇妙なイメージを持っています。彼は自分自身を、ワクチン接種を通してそして人口削減を通して世界を救う救世主であると見ています。

Around the time, when the 2010 Rockefeller Report was issued, with its even moreinfamous “Lock Step” Scenario, precisely the scenario of which we are living the beginning right now, Bill Gates talked on a TED show in California, “Innovating to Zero” about the use of energy.

2010年のロックフェラーレポートが発行されたその頃、さらに悪名高い「ロックステップ」のシナリオがあります。このシナリオは、まさに今私たちがその開始時期に生きているシナリオそのものです。ビルゲイツは、カリフォルニアで開催されたTEDショーで「ゼロへの革新」、エネルギーの使用について話しました。

He used this TED presentation to promote his vaccination programs, literally saying, “If we are doing a real good job vaccinating childen, we can reduce the world population by 10% to 15%”.

彼はこのTEDプレゼンテーションを使用してワクチン接種プログラムを宣伝しています。彼は文字通りこのように言っているのです。「子供たちに予防接種の本当に良い仕事をすならば、世界人口を10%から15%減らすことができる」と。
____________________________________

【YouTube映像】TEDトークでのビル・ゲイツの講演

https://www.youtube.com/watch?v=JaF-fq2Zn7I
_____________________________________

This sounds very much like eugenics.

これは優生学にとてもよく似ています。

The video, the first 6'45,“The Truth about Bill Gates and his Disastrous Vaccination Program" will tell you all about it.

このビデオの最初の6分45秒で「ビルゲイツと彼の悲惨なワクチン接種プログラムに関する真実」についてすべてを教えてくれます。
______________________________

See also brief video featuring Author Bill Still ( 6 min) entitled The Truth about Bill Gates and his disastrous Vaccination Programs around the World

ビルスティル(6分)が登場する「ビルゲイツについての真実と世界中の悲惨なワクチン接種プログラム」というタイトルの短いビデオもご覧ください。

https://bit.ly/2VSvAml
___________________________

Robert F Kennedy Jr, an avid Defender of Children’s Rights and anti-vaccination activist, has launched a petition sent to the White House, calling for “Investigations into the ‘Bill and Melinda Gates Foundation’ for Medical Malpractice & Crimes Against Humanity“

熱心な子どもの権利擁護活動家であり、予防接種活動家であるロバートFケネディJrは、ホワイトハウスに送られた請願書を立ち上げ、「人道に対する医療過誤と犯罪のための「ビルとメリンダゲイツ財団」の調査」を呼びかけました

Coronavirus No Vaccine Is Needed to Cure It

コロナウイルスの治療にはワクチンは必要ない

“At the forefront of this is Bill Gates, who has publicly stated his interest in “reducing population growth” by 10-15%, by means of vaccination. Gates, UNICEF & WHO have already been credibly accused of intentionally sterilizing Kenyan children through the use of a hidden HCG antigen in tetanus vaccines”. (Excerpt from text of Petition)

「これの最前線にいるのがビルゲイツで、彼はワクチン接種によって「人口増加を10-15%削減する」ことに彼の関心を表明しています。ゲイツ、ユニセフ、WHOは、破傷風ワクチンに隠されたHCG抗原を使用してケニアの子供たちを意図的に消毒したことですでに信頼できる非難を受けています。 (請願書のテキストからの抜粋)

________________________________

【Image】Link to the Petition.

【画像】請願サイト

20200424Petition.png
____________________________

If you wish to Sign the Petition click Here

請願書に署名する場合は、ここをクリックしてください。

https://bit.ly/2VzcuCM

(At the time of writing, the petition had over 265,000. It requires 100,000 for an answer from the White House)

(執筆時点では、請願署名は265,000筆を超えていました。ホワイトハウスからの回答には100,000筆が必要です)
_____________

【Video】 Robert F. Kennedy Junior

【ビデオ】ロバート・F・ケネディ・ジュニア

See also brief video featuring Author Bill Still ( 6 min) entitled The Truth about Bill Gates and his disastrous Vaccination Programs around the World

ビルビルスティル(6分)が登場する「ビルゲイツについての真実と世界中の悲惨なワクチン接種プログラム」というタイトルの短いビデオもご覧ください

Robert. F. Kennedy Exposes Bill Gates’ Vaccination Agenda

ロバート。 F.ケネディがビル・ゲイツのワクチン接種計画を暴露

https://bit.ly/2VRqOpf
_________________________

Now Mr. Gates and his allies, including Big-Pharma, WHO, UNICEF, Dr. Anthony Fauci, Director of NIAID / NIH, a close ally of Mr. Gates and of course, Agenda ID2020, are proposing to (force) vaccinate 7 billion people around the globe, withtheir concoction of a (so far) untested coronavirus vaccine.

現在、ゲイツ氏と同盟者たち、巨大製薬会社、WHO、ユニセフ、ゲイツ氏の密接な同盟者であるNIAID / NIH(アメリカ国立アレルギー・感染症研究所)のディレクターであるAnthony Fauci博士、そしてもちろんアジェンダID2020は、全世界70億人への(強制)ワクチン(未検査コロナウイルスワクチン)の接種を提案しています。

This is a multi-billion dollar bonanza for Big Pharma and for all those who support the vaccine. Nobody will really know what the vaccine cocktail will contain. They intend to start with the Global South (Developing Countries) and then gradually move North (Developed Countries).

これは巨大製薬会社にとってそしてワクチンを支持するすべての人々にとって数十億ドルの利益を生みます。ワクチンカクテルの中に何が含まれるかを実際に知る人はいないでしょう。彼らは南(開発途上国)から始めて徐々に北(先進国)に移動する予定です。

Mind you, there is no need for a vaccine to cure the corona virus. There are many cures:

記憶してください。コロナウイルスを治療するためのワクチンは必要ありません。多くの治療法があります:

French Professor Didier Raoult, who is one of the world’s top 5 scientists on communicable diseases, suggested the use of hydroxychloroquine (Chloroquine or Plaquenil), a well-known, simple, and inexpensive drug, also used to fight Malaria, and that has shown efficacy with previous coronaviruses such as SARS.

伝染病に関する世界のトップ5の科学者の1人であるフランスのディディエラウル教授は、マラリアとの闘いにも使用されているよく知られた簡単で安価な薬であるヒドロキシクロロキン(クロロキンまたはプラケニル)の使用を提案しました。 この薬はSARSなど以前のコロナウイルスへの有効性を示しています。

By mid-February 2020, clinical trials at his institute and in China already confirmed that the drug could reduce the viral load and bring spectacular improvement. Chinese scientists published their first trials on more than 100 patients and announced that the Chinese National Health Commission would recommend Chloroquine in their new guidelines to treat Covid-19. (Peter Koenig, April 1, 2020)

2020年2月中旬までに、彼の研究所と中国での臨床試験ではこの薬がウイルス量を減らし目覚ましい改善をもたらすことがすでに確認されています。中国の科学者は100人を超える患者を対象に最初の試験を発表し、中国国民健康委員会がCovid-19の治療に関する新しいガイドラインでクロロキンを推奨すると発表しました。 (Peter Koenig、2020年4月1日)

Be aware, awake, alert and warned.

注意して、目を覚まし、警戒し警告してください。
___________________________

Peter Koenig is an economist and geopolitical analyst. He is also a water resources and environmental specialist. He worked for over 30 years with the World Bank and the World Health Organization around the world in the fields of environment and water. He lectures at universities in the US, Europe and South America. He writes regularly for Global Reserch.

Peter Koenigは、経済学者で地政学のアナリストです。彼は水資源と環境の専門家でもあります。 30年以上にわたり、環境と水の分野で世界銀行や世界保健機関と協力してきました。彼はアメリカ、ヨーロッパ、南アメリカの大学で講義をしています。彼はグローバル・リサーチに定期的に寄稿しています。
___________________________

(End おわり)

*************************
【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】
情報発信者 山崎康彦
メール:yampr7@mx3.alpha-web.ne.jp
*************************

[2020/04/25 09:02] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
04/24のツイートまとめ
chateaux1000

【YYNewsLive(つづきNo6)ビル・ゲイツは人口削減、個人支配、恐怖支配、世界侵略による世界支配を目指す現代のヒットラーだ!https://t.co/DFsNWPh4tD https://t.co/D7aCpxnWvi
04-24 23:44

【YYNewsLiveNo2979】■(つづきNo6)この記事を読むとビル・ゲイツが『人口削減、個人支配、恐怖支配、世界侵略』による『世界支配』を目指す『現代のヒットラー』であることがわかる! https://t.co/e8QgJxq2Fw @chateaux1000さんから
04-24 23:41

https://t.co/FlitAEh6tB https://t.co/D7aCpxnWvi
04-24 23:03

NHKの障害者バラエティ『バリバラ』に伊藤詩織さんが出演! ヘイトに声を上げた水原希子を称賛、コロナに乗じた差別に警鐘!2020.04.24 Litera https://t.co/D7aCpxnWvi
04-24 23:03

米ギリアドの新型ウイルス薬、治験失敗か WHOが誤って掲載2020.04.24 BBCNewshttps://t.co/yOAp16Czjd https://t.co/D7aCpxnWvi
04-24 23:01

https://t.co/5w7R0CIXzt https://t.co/D7aCpxnWvi
04-24 23:00

④新型コロナのワクチン、英国で臨床実験開始 外出制限は来年まで続く可能性2020.04.24 CNNNews https://t.co/D7aCpxnWvi
04-24 23:00

https://t.co/0VBMPlrx7b https://t.co/D7aCpxnWvi
04-24 22:59

新型コロナウイルス、太陽光で急速に不活性化 米研究2020年4月24日 AFP日本語版 https://t.co/D7aCpxnWvi
04-24 22:59

https://t.co/k8DHjve9mu https://t.co/D7aCpxnWvi
04-24 22:59

続きを読む
[2020/04/25 04:12] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
【YYNewsLiveNo2979】■(つづきNo6)この記事を読むとビル・ゲイツが『人口削減、個人支配、恐怖支配、世界侵略』による『世界支配』を目指す『現代のヒットラー』であることがわかる!
いつもお世話様です。

【YYNews】【YYNewsLive】【杉並からの情報発信です】を主宰する市民革命派ネットジャーナリスト&社会政治運動家の山崎康彦です!

本日金曜日(2020年04月24日)午後9時20分から放送しました【YYNewsLiveNo2979】の放送台本です!

【放送録画】

☆今日の配信ブログ記事

①【No.3387】■(つづきNo5)ロバート・ケネディ・ジュニアが『WHOと製薬会社とビル・ゲイツの関係』を暴露したインタビュー映像を視聴して彼らの『隠された秘密』を更に理解できた!

2020年04月24日 ブログ『杉並からの情報発信です』

https://blog.goo.ne.jp/yampr7/e/2d085597393e0633c79ae44c407d3884

☆ブログ訪問者数:2020.04.23(木)
                                   
【IPアイピーアドレス数】: 1090     

【PVページヴュー数】: 3998     

☆今日の最新のお知らせ

①昨日木曜日(2020.04.23)夜の『YYNewsLive』で放送しましたメインテーマ『つづきNo5)ロバート・ケネディ・ジュニアが『WHOと製薬会社とビル・ゲイツの関係』を暴露したインタビュー映像を視聴して彼らの『隠された秘密』を更に理解できた!』の『YouTube表紙』です。

20200424BG隠された秘密

【現時点での視聴者数】

【TwitCasting】: 420名  

【YouTube】: 358名 
_________________________
計      778名

☆『新型コロナウイルス感染』最新情報

①きのう1日の死者 最多の29人 コロナウイルス

2020年4月24日 NHKNews

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200423/k10012401561000.html

23日は、東京都で134人の感染が確認されるなど、全国で合わせて436人の感染が新たに発表されました。国内で感染が確認された人は空港の検疫などを含めて1万2429人となっています。

このほかクルーズ船の乗客・乗員が712人で、合わせると1万3141人となります。また埼玉県で7人、東京都で6人が亡くなるなど、23日、12の都府県で29人の死亡が新たに発表され、1日の死者数としてはこれまでで最も多くなりました。亡くなった人は国内で感染した人が328人、クルーズ船の乗船者が13人の合わせて341人となっています。

日本で感染が確認された人のうち

▽東京都は3572人
▽大阪府は1415人
▽神奈川県は875人
▽千葉県は770人
▽埼玉県は759人
▽兵庫県は580人
▽福岡県は575人
▽北海道は540人
▽愛知県は461人
▽京都府は282人
▽石川県は216人
▽茨城県は153人
▽富山県は150人
▽岐阜県は149人
▽広島県は144人
▽群馬県は138人
▽沖縄県は132人
▽福井県は119人
▽滋賀県は92人
▽宮城県は84人
▽奈良県は76人
▽高知県は71人
▽山形県は65人
▽福島県は65人
▽長崎県は65人
▽新潟県は62人
▽長野県は62人
▽大分県は60人
▽静岡県は58人
▽栃木県は52人
▽山梨県は51人
▽和歌山県は50人
▽愛媛県は47人
▽熊本県は44人
▽三重県は43人
▽山口県は31人
▽香川県は28人
▽佐賀県は28人
▽青森県は22人
▽岡山県は19人
▽宮崎県は17人
▽秋田県は16人
▽島根県は16人
▽鹿児島県は10人
▽徳島県は5人
▽鳥取県は3人です。

このほか

▽厚生労働省の職員や検疫官、空港の検疫で確認された人などが合わせて143人、
▽中国からチャーター機で帰国した人が14人です。

また厚生労働省によりますと、重症者は23日までに
▽国内で感染した人などが259人、
▽クルーズ船の乗船者が4人の合わせて263人となっています。

一方、23日までに症状が改善して退院した人などは
▽国内で感染した人などが2408人、
▽クルーズ船の乗客・乗員が645人の合わせて3053人となっています。

②新型コロナウイルス、現在の感染者・死者数(24日午前4時時点) 死者18.6万人に

2020年4月24日 AFP日本語版

https://www.afpbb.com/articles/-/3280081

【4月24日 AFP】AFPが各国当局の発表に基づき日本時間24日午前4時にまとめた統計によると、世界の新型コロナウイルスによる死者数は18万6462人に増加した。

中国で昨年12月末に新型ウイルスが最初に発生して以降、これまでに193の国・地域で計267万5050人余りの感染が確認され、少なくとも70万8400人が回復した。過去24時間で新たに確認された死者は4576人、感染者は6万8017人。

この統計は、各地のAFP支局が各国当局から収集したデータと世界保健機関(WHO)からの情報に基づいたもので、実際の感染者はこれよりも多いとみられる。多くの国では、症状が特に重い患者にのみ検査を実施している。

最も被害が大きな米国では、これまでに4万7178人が死亡、85万6209人が感染し、少なくとも7万7963人が回復した。

米国に次いで被害が大きい国はイタリアで、死者数は2万5549人、感染者数は18万9973人。

以降はスペイン(死者2万2157人、感染者21万3024人)、フランス(死者2万1856人、感染者15万8183人)、英国(死者1万8738人、感染者13万8078人)となっている。

香港とマカオ(Macau)を除く中国本土ではこれまでに4632人の死亡と8万2798人の感染が発表された。うち10人が23日の新規感染者で、7万7207人が回復している。

地域別の死者数は、欧州が11万5990人(感染129万3822人)、米国・カナダが4万9377人(感染89万7961人)、アジアが7511人(感染18万3577人)、中南米・カリブ海(Caribbean Sea)諸国が6202人(感染12万3517人)、中東が6005人(感染14万1367人)、アフリカが1279人(感染2万6856人)、オセアニアが98人(感染7950人)となっている。

③コロナ禍、支援なければ貧困国で甚大被害も 医療リソース不足で子ども120万人死亡の恐れ

2020年4月24日 AFP日本語版

https://www.afpbb.com/articles/-/3280171?cx_part=top_topstory&cx_position=3

【4月24日 AFP】世界銀行(World Bank)や先進国が主導的役割を担って立ち上げられた女性や子どもの健康改善を支援する資金調達プラットフォーム「グローバル・ファイナンシング・ファシリティ(Global Financing Facility)」は23日、途上国で新型コロナウイルスへの対応に限られた医療リソースが割かれた場合、子どもと母親の死亡率が年内に45%増加する可能性があると警告した。

学術誌ランセット・グローバル・ヘルス(Lancet Global Health)が査読中の研究論文によると、アフリカ・アジア・中南米の貧困国が医薬品、人工呼吸器、防護用品の支給や現場支援を早急に受けられなければ、これらの国々では今後6か月で子ども120万人、母親5万7000人が死亡する可能性があるという。

世界銀行の保健・栄養・人口グローバルディレクターで、グローバル・ファイナンシング・ファシリティのディレクターを務めるムハンマド・アリ・パテ(Muhammad Ali Pate)氏は、新型コロナウイルスの流行が「数十年の進展を帳消しにしてしまう」恐れがあると指摘している。

さらに貧困国へのワクチン供与を行っている国際機関「Gaviワクチンアライアンス(Gavi, the Vaccine Alliance)」のセス・バークレー(Seth Berkley)事務局長 (CEO)は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対応時でも「命を救う定期的な予防接種プログラムを守る」ことを一つの大きな目標にしなければならないと強調し、はしか、おたふくかぜ、腸チフス、ジフテリアなどの予防可能な病気への対応を呼び掛けている。

また、貧困状態にある女性やその家族は新型コロナウイルスのパンデミック(世界的な大流行)から派生する不況に影響を受ける可能性も高く、研究によると、一人当たりの国内総生産(GDP)が1%減ると乳児の死亡率が約0.3%増加し、女児の死亡率は男児の少なくとも2倍になるという。

世界保健機関(WHO)は23日、パンデミックがアフリカのサハラ以南の地域でマラリア予防用の蚊帳と薬の流通に深刻な影響を及ぼしていると発表した。同地域は世界全体のマラリア感染者の95%を占めており、WHOはサハラ以南地域の各国に対し、新型コロナウイルスへの対応で手一杯になる前にマラリアの予防・治療用品を今すぐ配布すべきだと呼び掛けた。

WHOによると、殺虫仕様の蚊帳を配布する取り組みがすべて止まり、抗マラリア薬の入手機会が75%減少するという最悪の事態に陥った場合、サハラ以南でのマラリアによる死者は推定76万9000人に上るという。

☆今日の注目情報

①火事場泥棒のような国会運営 種苗法や年金改革、スーパーシティや検察官の定年引き上げ

2020年4月16日 長周新聞

https://www.chosyu-journal.jp/seijikeizai/16512

新型コロナウイルス感染拡大により日本全体が対応に追われるさなかに、安倍政府は開会中の今国会で予定していた法改正案などをまともな審議も経ぬままに成立させようとしている。法案のなかには、日本の農業のあり方や食の安全を大きく変える種苗法改定、年金支給開始年齢を75歳まで引き上げる年金改革関連法案、検察官の定年を延長する内容を含んだ国家公務員法等の一部を改正する法律案などがあり、火事場泥棒のようなかたちで成立させようとしている。コロナの影に隠れて審議が進んでいるもの、されようとしているものを見てみた。

農業と食明け渡す種苗法改定案

16日から農水委員会での審議入りした種苗法改定は、農家の自家増殖を原則的に禁止するもの。農業競争力強化支援法や公的な種苗事業を民間に移すという2017年11月の農水省事務次官の通知などとあわせると、多国籍企業にこれまでつくりあげ守ってきた権利を明け渡す内容となっている。国内農業はもとより、国民の食と命に大きな影響を及ぼすことが明らかであることからこれに反対し、種苗事業にかかわる農業者を論議に加えて慎重な議論をおこなうことを求める声が各方面から上がってきた。しかし安倍政府は、コロナ騒動渦中の農家が議論に参加することが不可能な状態のまま審議入りしており、今国会での成立を目指している。審議入りの時期については新型コロナの影響で連休明けになる可能性も強まっているが、関係者を議論に加えないまま国が勝手に決めていく動きは国際条例にも違反するとの指摘が広がっている。

死ぬまで働かせ年金支給絞る

14日には年金改革関連法案が安倍首相出席のもとで審議入りした。「死ぬまで働かせ法案」ともいわれるこの法案では、支給額を絞るとともに元気な高齢者を「支える側」として働かせる内容となっている。年金支給開始年齢を現在60~70歳までとなっているものを22年4月からは60~75歳までに拡大し、支給開始を75歳まで可能にする。受取時期を遅らせることで月ごとの年金額が増えるようにし、高齢者の就労につなげることを狙っている。さらに、一定以上の収入がある高齢者の厚生年金を減らす「在職老齢年金制度」では、60~64歳の減額基準となる賃金と年金の合計額について、現在の月28万円超から22年4月に月47万円超へ引き上げる。さらに、高齢者の就業を踏まえて企業年金や個人年金の年齢要件も見直すことを盛り込んでいる。

この関連法案では、パートなど短時間労働者への厚生年金適用拡大も柱にしており、厚生年金の加入義務がある企業の規模を「従業員数501人以上」から24年10月には「従業員数51人以上」まで引き下げることも含む。

検察官の定年を65歳に引き上げ

さらに、国家公務員の定年を60歳から65歳に段階的に引き上げる「国家公務員法等の一部を改正する法律案」も閣議決定を経て3月13日に提出され、16日に審議入りした。65歳定年の導入は、少子高齢化が進むなかで「働く意欲と能力のある高齢者の就業機会を確保」することを目的とした年金改革と歩調を合わせる動きとなっている。

問題は、この関連法案のなかに検察官の定年を引き上げる検察庁法改正案も含まれていることで、これは検察官の定年を現行の63歳から65歳まで引き上げる内容だ。現行では、63歳になった者は検事総長を補佐する最高検次長検事や高検検事長、検事正などには就けなくなる。ただ、人事を任命する権限を持つ政府や法務大臣が「職務遂行上、特別の事情がある」と判断すれば、63歳以降もポストを続けられるようになる。1月に閣議決定により定年延長が適用された黒川弘務東京高検検事長は、きわめて恣意的な「特別な事情」で法解釈の変更までして延長したが、検察長法が改定されれば法の規定にもとづいて定年の延長が可能となる。検察官の定年制は、「身分保障」とあわせて政治による介入の防波堤の役割を果たしその独立を守ってきたものだ。先に黒川人事をおこなっておきながらそのつじつまあわせのような法改正をおこなうことに、その内容の重大さに検察関係者からも強い批判が広がっている。

スーパーシティ法案も成立か

さらに今国会では、「スーパーシティ法案」なる国家戦略特区法改正案も提出されている。昨年の通常国会では廃案となり、秋の臨時国会でも成立はかなわなかった同法案だが、まずスーパーシティ構想とは、人工知能(AI)やビッグデータなどの先端技術を活用した都市を実現する構想で、すでに法案は今月2日から審議入りしている。9日の衆院地方創生特別委員会理事懇談会では、この改正案について15日に採決することを決め、衆院を通過し今国会中に成立する見通しとなっている。自動運転や顔認証によるキャッシュレス決済、ドローン配送、遠隔教育・医療など「包括的最先端サービス」を住民に提供するというものだ。新たに国家戦略特区の事業を開始したい自治体は事業計画書をつくり政府に申請し、了承を得られれば実施できる。モデル地域ではさまざまな規制がとり払われ、そのもとで特定の企業が自由な活動ができるようになる一方で、住民は「利便性」と引き換えに個人のあらゆる情報を利用されることになる。便利な未来型都市をつくるという裏には、個人の権利、社会、環境、平等性、地方自治などさまざまな課題が山積しており、これらの検証や論議なしにスーパーシティ構想を実現させてはならないと知識人も発信している。あちこちで自治体が名乗りをあげ認定されていけば、現在住民を守る側からある法律や条令がとり払われ、それが日本社会全体に深刻に影響することも危惧されている。
(おわり)

☆今日の推奨本(朗読)

■推奨本】フリッツ・スプリングマイヤー著、太田龍監訳『イルミナティ悪魔の13血流(世界を支配する巨大な名家の素顔)』(1998年『KKベストセラーズ』初版発行)

アスター家、バンディ家、コリンズ家、デュポン家、フリーマン家、ケネディー家、李家、オナシス家、ロックフェラー家、ロスチャイルド家、ラッセル家、ファン・ダイン家、そして13番目のダビデの血流ー
_______________________________

第十九回朗読 (2020.04.24)

第十章 ロスチャイルド家

イルミナティの中でも最強の一族ー生きた伝説とされるロスチャイルド家は、さまざまな逸話に彩られている。
いわく「世界の富に半分を所有する」「ユダヤ王」・・・。
だが、それらのどこまでが真実であり実態を語っているのか!?
イルミナティの新世界秩序体制下に、"富の半分"は必然的に他と同盟するということだ。では、どこと?
同家の名は赤く描かれた六線星形の盾の紋から起こるが、それは「ソロモンの封印」とも称される古代からの悪魔主義の系譜を象徴するものであった。ここにまず結論を言おう。イルミナティそのものが同家の同盟相手なのだ!

●「ご近所馬取引商」ロスチャイルド家の生きた伝説 (P350-353)

(1)今日のメインテーマ

■(つづきNo6)この記事を読むとビル・ゲイツが『人口削減、個人支配、恐怖支配、世界侵略』による『世界支配』を目指す『現代のヒットラー』であることがわかる!

今回取り上げる記事『ビル・ゲイツと人口削減計画。ロバート・F.ケネディジュニアが調査を要請』を読むと、ビル・ゲイツが『イルミナティの最終目標=世界統一政府樹立』を実現するために『①ワクチン接種による人口削減、②コンピュータによるデジタル個人支配、③ウイルス感染による恐怖支配、④ウイルス・ワクチンによる世界支配』を実行する『現代のヒットラー』であることがわかる。

ビル・ゲイツはヒットラーと同じく『人間を装った悪魔』だ!

▲ヒットラーとビルゲ・イツの共通点

二人とも自分は『人類の救世主』と信じ込んでいる。

二人とも『世界支配』を最終目標にしている。

二人が『世界支配』に使う手法は似ている。

●ヒットラーの『第三帝国建設』の手法

1.『優生思想』による『人口削減』

ユダヤ人、精神・肉体障害者、共産主義者、リベラリスト、少数民族など選民であるアーリア人以外の『非アーリア人』を大量に殺害した。

2.カルト宗教『ヒットラー教』による『国民洗脳支配』

3.『ロスチャイルド国際金融マフィアの資金援助』による『ドイツ・奇跡の復興』

4.秘密警察による『恐怖支配』

5.軍隊による『世界支配』

●ビル・ゲイツの『世界支配』の手法

1.『優生思想』による『人口削減』

『TEDトーク』での発言「子供たちに予防接種の本当に良い仕事をするならば、世界人口を10%から15%減らすことができる」

2.コンピューターによる『デジタル国民支配』

3.『ゲイツ財団のカネ』による『政府、国際機関、政治家、官僚、学者、メデイアの買収』

4.ウイルス・感染パンデミックによる『恐怖支配』

ビル・ゲイツは『TEDトーク』や『イベント201』で『もしも新型ウイルスが今発生したら全世界で3300万人が死亡する』と恐怖を煽った!

5.ウイルス・ワクチンによる『世界支配』

▲現時点での『ホワイトハウスへのビル・ゲイツ財団調査請願』の署名数は422,326筆です。

https://bit.ly/3cO3iAl

●下記の記事をお読みいただき広く拡散してください!

▲Bill Gates and the Depopulation Agenda. Robert F. Kennedy Junior Calls for an Investigation

ビル・ゲイツと人口削減計画。ロバート・F.ケネディジュニアが調査を要請

By Peter Koenig

ピーター・ケーニッヒ

April 18, 2020 Global Research

2020年4月18日 グローバルリサーチ

https://bit.ly/2xUckNh
________________________

【Image】Robert F. Kennedy Junior

20200424RKJ.jpg

For over twenty years Bill Gates and his Foundation, the Bill and Melinda Gates Foundation (BMGF) have been vaccinating foremost children by the millions in remote areas of poor countries, mostly Africa and Asia.

20年以上にわたり、ビルゲイツとその財団であるビルアンドメリンダゲイツ財団(BMGF)は、貧しい国々主にアフリカとアジアの何百万人の子供たちにワクチンを接種して来ました。

Most of their vaccination program had disastrous results, causing the very illness (polio, for example in India) and sterilizing young women (Kenya, with modified tetanus vaccines). Many of the children died. Many of the programs were carried out with the backing of the WHO and ? yes ? the UN Agency responsible for theProtection of Children, UNICEF.

彼らのワクチン接種プログラムのほとんどは悲惨な結果をもたらし、深刻な病気を引き起こし(例えばインドのポリオ)若い女性を不妊にしました(例えばケニアでの改変破傷風ワクチンによる不妊)。子供たちの多くが亡くなりました。多くのプログラムはWHOtと子どもの保護に責任を持つ国連機関ユニセフの支援を受けて実施されたのです。

Most of these vaccination campaigns were implemented without the informed-consent of the children, parents, guardians or teachers, nor with the informed-consent, or with forged consent, of the respective government authorities. In the aftermath, The Gates Foundation was sued by governments around the world, Kenya, India, the Philippines and more.

これらのワクチン接種キャンペーンのほとんどは、子供、親、保護者または教師のインフォームドコンセント(情報合意)なしで、あるいは各政府当局のインフォームドコンセントなしで、または偽造された同意でもって実施されました。その後、ゲイツ財団は世界中の政府、ケニア、インド、フィリピンなどから訴えられました。

Bill Gates has a strange image of himself. He sees himself as The Messiah who saves the world through vaccination and through population reduction.

ビル・ゲイツは彼自身の奇妙なイメージを持っています。彼は自分自身を、ワクチン接種を通してそして人口削減を通して世界を救う救世主であると見ています。

Around the time, when the 2010 Rockefeller Report was issued, with its even moreinfamous “Lock Step” Scenario, precisely the scenario of which we are living the beginning right now, Bill Gates talked on a TED show in California, “Innovating to Zero” about the use of energy.

2010年のロックフェラーレポートが発行されたその頃、さらに悪名高い「ロックステップ」のシナリオがあります。このシナリオは、まさに今私たちがその開始時期に生きているシナリオそのものです。ビルゲイツは、カリフォルニアで開催されたTEDショーで「ゼロへの革新」、エネルギーの使用について話しました。

He used this TED presentation to promote his vaccination programs, literally saying, “If we are doing a real good job vaccinating childen, we can reduce the world population by 10% to 15%”.

彼はこのTEDプレゼンテーションを使用してワクチン接種プログラムを宣伝しています。彼は文字通りこのように言っているのです。「子供たちに予防接種の本当に良い仕事をすならば、世界人口を10%から15%減らすことができる」と。
____________________________________

【YouTube映像】TEDトークでのビル・ゲイツの講演

https://www.youtube.com/watch?v=JaF-fq2Zn7I
_____________________________________

This sounds very much like eugenics.

これは優生学にとてもよく似ています。

The video, the first 6'45,“The Truth about Bill Gates and his Disastrous Vaccination Program" will tell you all about it.

このビデオの最初の6分45秒で「ビルゲイツと彼の悲惨なワクチン接種プログラムに関する真実」についてすべてを教えてくれます。
______________________________

See also brief video featuring Author Bill Still ( 6 min) entitled The Truth about Bill Gates and his disastrous Vaccination Programs around the World

ビルスティル(6分)が登場する「ビルゲイツについての真実と世界中の悲惨なワクチン接種プログラム」というタイトルの短いビデオもご覧ください。

https://bit.ly/2VSvAml
___________________________

Robert F Kennedy Jr, an avid Defender of Children’s Rights and anti-vaccination activist, has launched a petition sent to the White House, calling for “Investigations into the ‘Bill and Melinda Gates Foundation’ for Medical Malpractice & Crimes Against Humanity“

熱心な子どもの権利擁護活動家であり、予防接種活動家であるロバートFケネディJrは、ホワイトハウスに送られた請願書を立ち上げ、「人道に対する医療過誤と犯罪のための「ビルとメリンダゲイツ財団」の調査」を呼びかけました

Coronavirus No Vaccine Is Needed to Cure It

コロナウイルスの治療にはワクチンは必要ない

“At the forefront of this is Bill Gates, who has publicly stated his interest in “reducing population growth” by 10-15%, by means of vaccination. Gates, UNICEF & WHO have already been credibly accused of intentionally sterilizing Kenyan children through the use of a hidden HCG antigen in tetanus vaccines”. (Excerpt from text of Petition)

「これの最前線にいるのがビルゲイツで、彼はワクチン接種によって「人口増加を10-15%削減する」ことに彼の関心を表明しています。ゲイツ、ユニセフ、WHOは、破傷風ワクチンに隠されたHCG抗原を使用してケニアの子供たちを意図的に消毒したことですでに信頼できる非難を受けています。 (請願書のテキストからの抜粋)

________________________________

【Image】Link to the Petition.

【画像2】請願サイト

20200424Petition.png
______________________

If you wish to Sign the Petition click Here

請願書に署名する場合は、ここをクリックしてください。

https://bit.ly/2VzcuCM

(At the time of writing, the petition had over 265,000. It requires 100,000 for an answer from the White House)

(執筆時点では、請願署名は265,000筆を超えていました。ホワイトハウスからの回答には100,000筆が必要です)
_____________

【Video】 Robert F. Kennedy Junior

【ビデオ】ロバート・F・ケネディ・ジュニア

See also brief video featuring Author Bill Still ( 6 min) entitled The Truth about Bill Gates and his disastrous Vaccination Programs around the World

ビルビルスティル(6分)が登場する「ビルゲイツについての真実と世界中の悲惨なワクチン接種プログラム」というタイトルの短いビデオもご覧ください

Robert. F. Kennedy Exposes Bill Gates’ Vaccination Agenda

ロバート。 F.ケネディがビル・ゲイツのワクチン接種計画を暴露

https://bit.ly/2VRqOpf
_________________________

Now Mr. Gates and his allies, including Big-Pharma, WHO, UNICEF, Dr. Anthony Fauci, Director of NIAID / NIH, a close ally of Mr. Gates and of course, Agenda ID2020, are proposing to (force) vaccinate 7 billion people around the globe, withtheir concoction of a (so far) untested coronavirus vaccine.

現在、ゲイツ氏と同盟者たち、巨大製薬会社、WHO、ユニセフ、ゲイツ氏の密接な同盟者であるNIAID / NIH(アメリカ国立アレルギー・感染症研究所)のディレクターであるAnthony Fauci博士、そしてもちろんアジェンダID2020は、全世界70億人への(強制)ワクチン(未検査コロナウイルスワクチン)の接種を提案しています。

This is a multi-billion dollar bonanza for Big Pharma and for all those who support the vaccine. Nobody will really know what the vaccine cocktail will contain. They intend to start with the Global South (Developing Countries) and then gradually move North (Developed Countries).

これは巨大製薬会社にとってそしてワクチンを支持するすべての人々にとって数十億ドルの利益を生みます。ワクチンカクテルの中に何が含まれるかを実際に知る人はいないでしょう。彼らは南(開発途上国)から始めて徐々に北(先進国)に移動する予定です。

Mind you, there is no need for a vaccine to cure the corona virus. There are many cures:

記憶してください。コロナウイルスを治療するためのワクチンは必要ありません。多くの治療法があります:

French Professor Didier Raoult, who is one of the world’s top 5 scientists on communicable diseases, suggested the use of hydroxychloroquine (Chloroquine or Plaquenil), a well-known, simple, and inexpensive drug, also used to fight Malaria, and that has shown efficacy with previous coronaviruses such as SARS.

伝染病に関する世界のトップ5の科学者の1人であるフランスのディディエラウル教授は、マラリアとの闘いにも使用されているよく知られた簡単で安価な薬であるヒドロキシクロロキン(クロロキンまたはプラケニル)の使用を提案しました。 この薬はSARSなど以前のコロナウイルスへの有効性を示しています。

By mid-February 2020, clinical trials at his institute and in China already confirmed that the drug could reduce the viral load and bring spectacular improvement. Chinese scientists published their first trials on more than 100 patients and announced that the Chinese National Health Commission would recommend Chloroquine in their new guidelines to treat Covid-19. (Peter Koenig, April 1, 2020)

2020年2月中旬までに、彼の研究所と中国での臨床試験ではこの薬がウイルス量を減らし目覚ましい改善をもたらすことがすでに確認されています。中国の科学者は100人を超える患者を対象に最初の試験を発表し、中国国民健康委員会がCovid-19の治療に関する新しいガイドラインでクロロキンを推奨すると発表しました。 (Peter Koenig、2020年4月1日)

Be aware, awake, alert and warned.

注意して、目を覚まし、警戒し警告してください。
___________________________

Peter Koenig is an economist and geopolitical analyst. He is also a water resources and environmental specialist. He worked for over 30 years with the World Bank and the World Health Organization around the world in the fields of environment and water. He lectures at universities in the US, Europe and South America. He writes regularly for Global Reserch.

Peter Koenigは、経済学者で地政学のアナリストです。彼は水資源と環境の専門家でもあります。 30年以上にわたり、環境と水の分野で世界銀行や世界保健機関と協力してきました。彼はアメリカ、ヨーロッパ、南アメリカの大学で講義をしています。彼はグローバル・リサーチに定期的に寄稿しています。
___________________________

(endおわり)

(2)今日のトッピックス

①囁かれる安倍首相の「コロナ辞任」…第1次政権末期に酷似

2020/04/24 日刊ゲンダイ

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/272374

第1次政権のときは“病気”を理由に突然辞任(一昨日22日の新型コロナウイルス感染症対策本部会合での安倍首相)/(C)共同通信社

政権ブン投げの“あの時”に似てきた――。第1次安倍政権の2007年に厚労相を務めた舛添要一前都知事が22日、ツイッターにこう投稿して話題になっている。

<今日のコロナ対策本部の安倍首相を見ていると、言葉にも力がなく、精気を欠いているようで心配だ。私が閣僚として仕えた第一次安倍内閣で、病気で突然辞任したときの雰囲気を思い出した>

たしかに、おとといの対策本部会合での安倍首相は髪が乱れ、顔色もさえなかった。うつろな表情で、下を向いたままボソボソと原稿を読み上げたが、人との接触を8割減らすために推奨した「オンライン帰省」も、ネットで「なんじゃそりゃ」と失笑を買っている。
アベノマスクや休業補償の出し渋りなど、新型コロナウイルス対策はことごとく不評で、支持率も下落の一途。第1次政権は持病の悪化を理由にブン投げたが、国民からの批判が集中している今も、かなりお腹が痛いのではないか。体調が心配だ。

■役人からもブーイング

政府の危機管理センターに出入りする役人のひとりも「総理は心ここにあらずといった雰囲気で、もはやリーダーシップを発揮する気力もないのではないか」と、こう言う。

「官邸の地下1階にある危機管理センターは『事態室』とも呼ばれ、24時間体制で政府の危機管理を担う中枢機関です。1月中旬から新型コロナの情報連絡室が置かれ、約60平方メートルの部屋に30人以上が詰めている。究極の“3密”状態なのです。誰かが感染したら一巻の終わりで、ここがクラスター化したら政府のコロナ対策はオシマイですよ。機密情報を扱うため、テレワークは難しいですが、例えば別室を用意して“密”を避けるなどの対応は急務。ところが、総理はまったく動こうとしない。だいたい、こんな非常時に毎日、私邸に帰る総理がいますか。3・11の時の菅直人総理は連日、官邸に寝泊まりして陣頭指揮にあたっていましたよ」

ミュージシャンの星野源に便乗し、自宅のソファで愛犬を抱いてくつろぐ動画を投稿したことも、寝る間もなく働かされる現場の役人の神経を逆なでしている。帰宅してボーッとテレビを見ている安倍首相の姿がリアルに浮かんでしまうからだ。

「安倍首相の持病である潰瘍性大腸炎はストレスが最大の敵。そそくさと私邸に帰るのは、心身の不調と関係があるのではないか。いきなりの辞任を危惧する声もあります」(政治評論家・野上忠興氏)

自民党内では、コロナが落ち着いたら失策の責任を取って総辞職のシナリオもささやかれている。

②「死者報告なし」のベトナム アプリで感染者の居場所公開 国民の62%が支持

2020年4月23日 毎日新聞

https://mainichi.jp/articles/20200423/k00/00m/030/173000c?cx_fm=mailasa&cx_ml=article

ハノイで導入された新型コロナ対策のスマートフォンアプリ。感染者を「F0」、濃厚接触者を「F1」として表示し、居場所や移動が分かる仕組みになっている=高木香奈撮影

世界で新型コロナウイルスが猛威を振るう中、ベトナムが感染者、濃厚接触者の徹底した隔離や感染者らの居場所を公開するスマートフォンのアプリによって、被害の拡大を食い止めている。コロナ対策に自信を深めるベトナム政府は、欧米や東南アジア諸国へのマスクなどの提供にも乗り出し、地域での存在感を高めようとしている。

ベトナム保健省によると23日現在、ベトナムの感染者数は268人。そのうち約8割にあたる224人が既に回復した。新型コロナによる死者はこれまで報告されていないという。

ベトナムでは1月23日、新型コロナの発生源である中国・武漢市出身の中国人親子に最初の感染が確認された。中国と国境を接するベトナム政府の動きは素早かった。直ちに武漢との航空便を停止し、患者が多数確認された人口1万人の村を20日間封鎖するなど厳しい予防措置をとった。

欧州からの帰国者によって感染が拡大した3月には、…

(以下は有料記事)

③新型コロナウイルス、太陽光で急速に不活性化 米研究

2020年4月24日 AFP日本語版

https://www.afpbb.com/articles/-/3280112?cx_part=top_topstory&cx_position=2

走査型電子顕微鏡で撮影した新型コロナウイルスSARS-CoV-2。米国立衛生研究所提供(2020年2月27日提供)

【4月24日 AFP】(写真追加)米政府高官は23日、新型コロナウイルスが太陽光によって急速に不活性化するとの研究結果を発表した。夏の間は感染拡大が収まることが期待される。

米国土安全保障省長官の科学技術顧問を務めるウィリアム・ブライアン(William Bryan)氏はホワイトハウス(White House)で記者団に対し、「太陽光には、物質の表面と空気中の両方に存在するウイルスを不活性化する作用があるとみられる」と明らかにした。
ブライアン氏は、「温度と湿度にも同様の作用が見られた。温度または湿度、あるいはその両方の上昇は、一般的にウイルスにとって好ましくない」と説明した。

実験は国立生物兵器分析対策センター(NBACC)で実施。ブライアン氏が示した実験結果をまとめたスライドによると、ウイルス量の半減期は、気温21~24度、湿度20%の無孔質の表面で18時間だった。無孔質の表面には、ドアノブやステンレス製品の表面などが含まれる。

しかし、湿度が80%に上昇すると、半減期は6時間に減少し、これに太陽光が加わると、わずか2分にまで減少した。

また、新型ウイルスが空気中に漂うエーロゾルの状態になった場合の半減期は、温度21~24度、湿度20%で1時間だった。これに太陽光が加わると、1分半にまで減少した。

ブライアン氏は、夏のような状況は「感染を減らすことができる環境を生み出すだろう」と結論付けた。しかし、感染が減少しても新型ウイルスが根絶されたわけではなく、ソーシャル・ディスタンシング(対人距離の確保)を求めるガイドラインを全面的に廃止することはできないと警告した。

④新型コロナのワクチン、英国で臨床実験開始 外出制限は来年まで続く可能性

2020.04.24 CNNNews

https://www.cnn.co.jp/world/35152906.html

ロンドン(CNN) 新型コロナウイルスの感染を予防するワクチンの臨床実験が英国で始まっている。しかし英政府の専門家は、他人との距離を置くソーシャル・ディスタンシング対策は来年まで続ける必要があるかもしれないとの見通しを示した。

英主席医務官のクリス・ウィッティ氏は22日、ワクチンや治療薬が来年中に利用可能になる可能性は「極めて小さい」と予想、「我々は他の社会的対策に頼らなければならなないだろう」と話している。

英オックスフォード大学は、23日からのワクチン臨床実験開始を確認した。同大のワクチン学教授サラ・ギルバート氏はタイムズ紙に対し、ワクチンの有効性については「80%の確信」があると述べ、9月までに100万回分の準備が整うことが期待されていると語った。

オックスフォード大のワクチン候補「ChAdOx1 nCoV-19」は、無害なチンパンジーのウイルスから作成された。

同大によると、このワクチンはこれまでに320人以上に投与され、安全性や耐久性が確認されているものの、一時的に発熱や頭痛、腕の痛みなどの副作用を引き起こすこともある。

英国では、どうしても必要な理由がない限り外出を制限する措置を3月23日から続けている。

新規の症例数は横ばい状態に差しかかっており、政府は次の段階として、検査を通じて感染者数や抗体を持つ人の実態を把握することを目指す。

⑤米ギリアドの新型ウイルス薬、治験失敗か WHOが誤って掲載

2020.04.24 BBCNews

https://www.bbc.com/japanese/52407281

Image caption 抗ウイルス薬「レムデシビル」はCOVID-19の治療薬として期待されていた

新型コロナウイルスによる感染症COVID-19の治療薬として期待されていた抗ウイルス薬「レムデシビル」の、最初の臨床試験が失敗していたとみられることが23日、明らかになった。

世界保健機関(WHO)が誤ってウェブサイトに掲載した報告書の草稿によると、中国で行われた臨床試験では、患者の病状や血液中のウイルス量に変化はなかったという。

WHOはその後、この草稿を削除している。

レムデシビルを開発している米製薬会社ギリアド・サイエンシズは、掲載された文書は研究を誤解させていると指摘した。

草稿によると、レムデシビルの臨床試験では237人の患者を対象とし、158人にレムデシビルを、79人にプラセボ(偽薬)を投与した。その結果、1カ月後の死亡率はレムデシビルのグループが13.9%、プラセボが12.8%と、大きな違いはみられなかった。この試験はその後、副作用を理由に予定より早く中止されている。

報告書では、「レムデシビルには臨床的、またはウイルス学的な効果との関連がなかった」と結論付けている。

報道を受け、アメリカの主要株式指数は反落した。
ギリアドは報告に反発

レムデシビルを開発したギリアドは、WHOの草稿は誤っていると反発している。

ギリアドの広報担当者は、この臨床試験は対象者が少なく、統計的に意味がなかったため、早期に打ち切られたと指摘。「(WHOの)投稿は研究について不適切な評価をしていた」と述べた。

「そのため、レミデシビルは特に感染初期の患者に効果があるという傾向がみられるものの、この研究結果では結論が出ていない」

また、レミデシビルの開発が終わったわけではなく、現在進められている複数の試験によって、今後レミデシビルの効果などがより詳細に明らかになるとした。

(3)今日の重要情報

①NHKの障害者バラエティ『バリバラ』に伊藤詩織さんが出演! ヘイトに声を上げた水原希子を称賛、コロナに乗じた差別に警鐘!

2020.04.24 Litera

https://lite-ra.com/2020/04/post-5390.html

Eテレ『バリバラ』(番組HPより)

23日放送のNHK『バリバラ』(Eテレ)が、「バリバラ桜を見る会~バリアフリーと多様性の宴~」と題して、“攻めまくった放送”をおこなったと話題になっている。『バリバラ』といえば、「生きづらさを抱えるすべてのマイノリティの人たちのバリアをなくすために考える」情報バラエティ。障害者やマイノリティの当事者たちが出演し、彼・彼女らを取り巻く社会に鋭く切り込んできた番組だ。

今回の「バリバラ桜を見る会」では「2019年度に多様性の推進に功績のあった方々」が「社会を動かした当事者とともに、社会の多様性を考える」という趣旨でスタジオに集結。民族差別撤廃の声を上げ、川崎市の差別禁止条例の制定に尽力している在日コリアン三世の崔江以子さん、不妊手術を強制した旧優生保護法裁判を戦う小林寶二さん・喜美子さん夫妻のほか、さらに、山口敬之氏からの被害を告発、地裁民事で勝訴し性暴力をなくす活動に取り組むジャーナリスト・伊藤詩織さんがスタジオ出演したのだ。

“地上波ゴールデンのバラエティ番組”に伊藤詩織さんが登場するだけでも画期的と言えるが、たしかに『バリバラ』は最初から最後まで飛ばしていた。

冒頭では、安倍首相主催の「桜を見る会」を模しながら「公文書 地理ゆく桜と ともに消え」なる俳句。また、交通事故によって高次脳機能障害や右手麻痺などの後遺症を残すアーティスト・TASKEさん(「地元枠として招待」という設定)が、「オレ地元枠なの? じゃあ名簿はさっさと廃棄しなきゃ!」と言って「招待客名簿」を手動のシュレッダーで廃棄するなど、疑惑と隠蔽にまみれた「桜を見る会」に皮肉を込め、安倍首相と麻生太郎副総理のものまね風刺コントも披露された。

本サイトがとりわけ紹介したいのは、伊藤さんと崔さんの言葉だ。番組では「多様性功労者」のひとりとして、人種差別に正面から反対のメッセージを発信している女優の水原希子を取り上げたのだが、伊藤さんはそのことに触れて、スタジオでこう話した。

「彼女はヘイトスピーチに対して声を上げたというんですけど、日本の芸能界という場で、なかなか政治の話をするというのはすごく勇気のいることだったと思うんですけど、そうやってオピニオンリーダーとしてどんどん自分の思ったことを発言していく、声を上げるというところは、本当に水原さん、素晴らしかったなと思って。もっといろんなそんな人が出てくれたらいいなと」

さらに、TASKEさんが昨年の参院選で当選した重度障害者の舩後靖彦議員、木村英子議員をあげ、「舩後さんと木村さんの、れいわ新選組のバリアフリーの風を巷間に巻き起こしたというのが、これこそ実績というのかな、本当に」と述べると、崔さんが続けて、日本におけるマイノリティの政治参加をこのように語った。

「たくさんある課題を解決したりとか、あるいはより豊かな社会をつくっていくための議論する場である国会の、構成員のバランスの悪さというか、当事者性のなさというか。もっともっと、たとえばアイヌとか、部落とか、女性とか、障害のある人とか、マイノリティが活躍できる、参画できていったらより豊かだというふうに思います」

Aマッソの大坂なおみ選手差別漫才と「そんなつもりじゃなかった」弁明をめぐる論議も

他にも昨年、お笑いコンビのAマッソがテニスプレーヤーの大坂なおみ選手を「(あの人に必要なのは)漂白剤。あの人日焼けしすぎやろ」と言った問題について、スタジオでは時事漫才コンビの三拍子が「本当に差別するために言うとかそういうなんの気もなしにサラっと言ってしまったこと、面白いだろうと思って言ってしまったことなので、我々も気づかずに漫才中に言ってしまってるかもしれないなと、初めてニュースに出たときに考えさせられましたね」と発言したのだが、これに関して、崔さんはこのように返していた。

「『そんなつもりじゃなかった』というのは、いつもそう言われるんですよ。するほうは『そんなつもり』じゃなくても、受ける側、されるほうの側は、『そんなつもりじゃなかった』って言葉にいつも心を刺されていて。するほうがどんなつもりかじゃなく、受ける側がどういう被害が生じるのかということを想像していくことが大切だと思います」

伊藤さんと崔さんは、新型コロナウイルスに乗じた差別についても言及。政治家や行政がヘイトを扇動していることに強い危機感を表した。

伊藤さん「コロナウイルスのせいでアジア人差別につながっているというのは、本当にアメリカに住む友人からもすごく聞いていて。トランプ大統領も『China Virus』、“中国ウイルス”って言っていたんですね。発信力のある人のその言葉遣いで拡がってしまう偏見、差別というのは、本当にいま、気をつけなくてはいけない。そこをどういうふうに止めていけるのかというのが、いまの本当の課題だと思いますね」

崔さん「私も伊藤さんと同じで、コロナウイルスが差別につながっていることが、とても胸が痛いです。たとえば感染拡大防止のために行政機関が子どもたちが集う場所、教育機関にマスクを配布したんですけど、その際に朝鮮学校がその対象から外されてしまったり、あるいは横浜中華街の中華料理屋さんのいくつかの店舗に本当にひどい差別的な手紙が届いたりということが生じてしまっています」

たとえば麻生太郎副総理はこれまで何度も差別発言を繰り返してきたが、まさに「そういうつもりではなかった」「誤解を生んだなら撤回する」というような形だけのポーズで野放しにされている。また、自民党には杉田水脈衆院議員のように性的マイノリティ差別を公然と言い放ったり、小野田紀美参院議員のような「在日外国人は現金給付から外すべき」というような差別的主張を繰り出す政治家たちが、何事もなかったかのように議員であり続けている。

こういった安倍政権の政治家たちの言動が、行政による差別にお墨付きを与えているのではないのか。いわば“官製ヘイト”だ。崔さんが話していたように、新型コロナウイルスに関連したマスク配布では、さいたま市が朝鮮初中級学校の付属幼稚園などを対象外にした。多くの抗議の声があがり、結果的に、さいたま市は配布するよう変更したが、これに限らず、行政による差別は当然のように横行しているのだ。そして、これが反射するかたちで、ネット上のヘイトスピーチに勢いを与える。

在日コリアン三世の崔江以子さんが受けたヘイト体験に伊藤詩織さんは強く共感

崔さんと伊藤さんは、ネットでのヘイトや誹謗中傷についても自らの経験をこのように語っていた。

崔さん「今日、実は弁護士さんに調べてもらったら、検索ウェブサイトで私の名前を検索すると、千数百万件の書き込みがヒットします。『出ていけとか』『国に帰れ』とかそういうヘイトがほとんどですね。数が多く書かれるからといって、決して慣れたりすることではないです。一件一件、本当にしっかり怖いですし、しっかり傷つきます」

詩織さん「いま自分の受けたことも思い返していたんですけど、どんどん手足が冷たくなって、身体が冷たくなって、いま(崔さんのお話を)聞いているだけでも冷たくなってしまったんですけど……やっぱり命の危険を感じるような書き込みだったりとか、誹謗中傷を受けたときは、どういうふうに生活を続けていいのか、この人たちが本当に命を狙ってくるんじゃないかと思うと、普通に生活ができなくなってしまったし、家族に迷惑をかけてはいけないと思って家族とも距離ができたし、それを考えると、そういうことがあってイギリスに身を移しているんですけど」
「女性から『女性として恥ずかしい』と。『あなたの受けたことが本当であっても、日本人女性としてそれはやるべきではない』というメールが来たので、(私は)できたらそう思われる背景をぜひお聞かせしてほしいということをメールで書いたことがありましたね。でも、どんなに丁寧に返信をしても一度も返ってきたことがなくて。だから、できればもうちょっと対話できる場所はほしいなと思っています」

崔さん「インターネット上のヘイトスピーチが禁止されたりするルールがないなかでは、個人の力でひとつひとつ取り組むしか策がありません。法務局に申告して、それが人権侵害にあたるかどうかを審査してもらって、あたるということであれば、国、法務局がその運営会社に削除要請をお願いをする。そのかかる時間と二次被害と、本当に個人の力では限界があるなと」

伊藤さん「やっぱりヘイトの問題につながるんですけど、アメリカでもいままでヘイト、メキシコ系の方にだったりとかLGBTQの方への銃乱射事件があったりとか、本当に、もしかしたら知らないうちに大きくなってしまっているオンラインのヘイトが、そうした大変な事件につながりかねないということを考えると、本当にヘイトスピーチに対して今一度考えていかないといけないんじゃないかと思いますね」

こうした差別問題、とりわけ政治主導の“官製ヘイト”については、本サイトでも何度も取り上げてきたが、地上波のゴールデン番組である『バリバラ』に伊藤さんや崔さんら当事者が出演し、踏み込んだ発言をする意義は大きい。「バリバラ桜を見る会」の後編(第二部)は、来週4月30日午後8時から放送される。コロナに乗じてヘイトが勢いづき、多様性を否定する動きが活発化するなか、真っ向から対峙する『バリバラ』を今後も注目したい。

(編集部)

*************************
【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】
情報発信者 山崎康彦
メール:yampr7@mx3.alpha-web.ne.jp
*************************







[2020/04/24 23:33] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
【今日のブログ記事No.3387】■(つづきNo5)ロバート・ケネディ・ジュニアが『WHOと製薬会社とビル・ゲイツの関係』を暴露したインタビュー映像を視聴して彼らの『隠された秘密』を更に理解できた!
いつもお世話様です!                         

【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】を主宰する市民革命派ネットジャーナリスト&社会政治運動家の山崎康彦です。    

昨日木曜日(2020.04.24)夜に放送しました【YYNewsLiveNo.2978】のメインテーマを加筆訂正して【今日のブログ記事】にまとめました。

【放送録画】85分15秒

https://ssl.twitcasting.tv/chateaux1000/movie/608888291

【今日のブログ記事No.3387】

■(つづきNo5)ロバート・ケネディ・ジュニアが『WHOと製薬会社とビル・ゲイツの関係』を暴露したインタビュー映像を視聴して彼らの『隠された秘密』を更に理解できた!

ロバート・ケネディ・ジュニア(66歳)は、アメリカの環境弁護士、作家、ワクチン接種反対の活動家です。彼の父親は、1968年6月5日に大統領選挙運動中にロサンゼルスで暗殺された元司法長官で上院議員だったロバート・ケネディ。彼の叔父は、1963年11月22日にダラスで暗殺された第35代米国大統領ジョン・エフ・ケネディです。

今回取り上げるインタビュー映像は、ロシアの英語専門チャンネル『RT』のニュース番組『The News wiht Rick Chansez』で『WHO』に関してロバート・ケネディ・ジュニアにインタビューしたものです。

下記のURLで日本語字幕付きの映像を視聴できますので是非ご覧ください。(約20分)
_________________________________

▲ロバートケネディJr「WHOは殺人組織だ」ワクチンとゲイツ財団とWHO

2020/04/15 tarou 360map

https://m.youtube.com/watch?feature=youtu.be&v=gn8JsxnK_us
___________________________________

▲番組の中でロバート・ケネディ・ジュニアが『WHO』に関して発言したポイントを以下に書き起こします。

【画像】

20200423これはジフテリア、百二時風邪、破傷風です。

1.WHOはシステム的、構造的に問題があります。これは本質的にCDC(米疾病対策センター)や他の健康規制当局と同じようなものです。

2.WHOはその活動資金を製薬業界に頼っています。人質というより、むしろ製薬業界の子会社です。

3.WHOはその資金を、国々から得ていますが、半分は製薬業界から得ています。

4.米国に次ぐ単一大口資金源は、ゲイツ財団です。ゲイツ財団は製薬業界と非常に親しい関係です。

5.ゲイツ財団と製薬業界の目的はほぼ同一です。

6.歴史的に製薬業界はWHOを使ったんです。WHOは開発国に巨大な力を持っていますから。

7.製薬業界は特にアフリカの国々に薬をばらまきたいわけです。期限切れのものや、毒ものです。役に立たないものをです。

8.製薬業界は通常WHOを使うのです。WHOはこれらの薬をアフリカの人達に強制するのです。

9.WHOはアフリカの人たちを使って薬のテストをし薬を強制します。たびたびその意思に反してです。

10.WHOはアフリカのほぼすべての国の健康機関に出資するわけです。例えば、HIVプログラムでは毎年数百万ドルを費やしました。もしこれらのHIV資金を受け取れないと、非常なトラブルになります。

11.2017年のことですが、スカンジナビアの国が研究を行ったんです。これはDPT(三種混合ワクチン)の研究です。ジフテリア、百日咳、破傷風です。

12.このワクチンがWHOの命令の元、実質的にすべてのアフリカの子供たちに与えられました。

13.2017年1月27日、このワクチンが子供を殺していたことを発見しその研究結果が発表されました。

14.ワクチン接種の子供の死亡率が、非接種よりも10倍多かったのです。ジフテリア、百日咳、破傷風よりも多くの子供を殺していたんです。

15.しかしゲイツとWHOは継続させ続けました。この完全に信頼できないワクチンをです。スカンジナビアの信頼できる、世界でベストの科学者からの情報です。

16.ゲイツとWHOはアフリカのすべての子供に処方し続けたのです。

(Np5おわり)

*************************
【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】
情報発信者 山崎康彦
メール:yampr7@mx3.alpha-web.ne.jp
*************************

[2020/04/24 08:17] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
04/23のツイートまとめ
chateaux1000

RT @chateaux1000: ①そもそも、「休業に対して補償を行っている国は世界に例がなく」というのは、事実なのか? ドイツのベルリンでオーボエ奏者として活動している渡辺克也氏に話を聞いたところ、 https://t.co/HCLNnbjvD0
04-23 23:57

RT @chateaux1000: それにしても深刻なのは、総理のフェイクニュースをそのまま垂れ流すメディアだ。アメリカではトランプ大統領が記者会見で事実ではない情報を流すことが問題になり https://t.co/HCLNnbjvD0
04-23 23:56

RT @chateaux1000: 「住所、マイナンバー、『不正はしません』『税務処理時に申告します』といった誓約7項目にチェックを入れるだけの、15分もかからない簡単なインターネットでの申し込み」だったという。 https://t.co/HCLNnbjvD0
04-23 23:56

RT @553Sandhood: 安倍氏に金をもらい、日本のコロナ肺炎の封じ込め対策は素晴らしい、というWHO議長はまゆつばもの。 / @chateaux1000 キャス https://t.co/mHHNnqKTuD
04-23 23:56

RT @553Sandhood: 275403ビルゲイツ+モンサント社+ブラックウォーターの関係・奥村博己  https://t.co/YlyP0MbEm2 / @chateaux1000 キャス https://t.co/mHHNnqKTuD
04-23 23:56

RT @553Sandhood: JFK娘は前の駐日大使・・残っています。 / @chateaux1000 キャス https://t.co/mHHNnqKTuD
04-23 23:55

RT @553Sandhood: 国境なき医師団もdロックJrが入っていましたから / @chateaux1000 キャス https://t.co/mHHNnqKTuD
04-23 23:55

RT @chateaux1000: 6.歴史的に製薬業界はWHOを使ったんです。WHOは開発国に巨大な力を持っていますから。7.製薬業界は特にアフリカの国々に薬をばらまきたいわけです。期限切れのものや、 https://t.co/HCLNnbjvD0
04-23 23:55

RT @553Sandhood: 大統領選挙目前ですから。なりふり構わず。 / @chateaux1000 キャス https://t.co/mHHNnqKTuD
04-23 23:55

RT @553Sandhood: 中国・韓国は新規感染者は減少。 / @chateaux1000 キャス https://t.co/mHHNnqKTuD
04-23 23:55

続きを読む
[2020/04/24 04:12] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
【YYNewsLiveNo2978】■(つづきNo5)ロバート・ケネディ・ジュニアが『WHOと製薬会社とビル・ゲイツの関係』を暴露したインタビュー映像を視聴して彼らの『隠された秘密』を更に理解できた!
いつもお世話様です。

【YYNews】【YYNewsLive】【杉並からの情報発信です】を主宰する市民革命派ネットジャーナリスト&社会政治運動家の山崎康彦です!

本日木曜日(2020年04月23日)午後9時30分から放送しました【YYNewsLiveNo2978】の放送台本です!

【放送録画】85分15秒

https://ssl.twitcasting.tv/chateaux1000/movie/608888291

☆今日の配信ブログ記事

①【No.3386】■(加筆訂正版)山本太郎代表『麻生さん、正解!』は正しいのか、間違っているのか?!(No1)

2020年04月22日 ブログ『杉並からの情報発信です』

https://blog.goo.ne.jp/yampr7/e/052bd9862715751f72c64a9c611bd507

②【No.3387】■ 『ビル・ゲイツの秘密』を暴露した新たな【YouTube映像』を視聴して数々の『謎』が解けた!

2020年04月23日 ブログ『杉並からの情報発信です』

https://blog.goo.ne.jp/yampr7/e/afeea219bf8bdfa681693d80426bb525

☆ブログ訪問者数:2020.04.22(水)
                                   
【IPアイピーアドレス数】: 1150     

【PVページヴュー数】: 3221     

☆今日の最新のお知らせ

①一昨日火曜日(2020.04.21)夜の『YYNewsLive』で放送しましたメインテーマ『山本太郎代表『麻生さん、正解!』は正しいのか、間違っているのか?!(No1)』の『YouTube表紙』です。

20200421山本太郎表紙

【現時点での視聴者数】

【TwitCasting】: 337名  

【YouTube】: 438名 
_________________________
計      775名

②昨日水曜日(2020.04.22)夜の『YYNewsLive』で放送しましたメインテーマ『『ビル・ゲイツの秘密』を暴露した新たな【YouTube映像』を視聴して数々の『謎』が解けた!』の『YouTube表紙』です。

20200423ビルゲイツの秘密

【現時点での視聴者数】

【TwitCasting】: 157名  

【YouTube】: 277名 
_________________________
計      434名

☆『新型コロナウイルス感染』最新情報

①東京の新型コロナ感染者、新たに134人 国内累計1万2000人超

2020年04月23日 時事通信

https://bit.ly/2Y4VAOd

国内では23日、新たに270人以上の新型コロナウイルス感染者が確認され、クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の乗船者を除く累計は1万2000人を超えた。東京都では134人の感染が判明。都内の感染者数はこの数日間、ほぼ横ばいで推移している。
政府の専門家会議は22日、都内の感染者について「減少に転じているかはもう少しデータを見ないと確定的なことは言えないが、少なくとも増加率が鈍化していることは確実だ」との見解を示していた。

東京都で俳優の岡江久美子さんら6人が死亡。富山県、高知県、長崎県などでも各1人が亡くなり、全国の死者は累計で324人となった。

クラスター(感染者集団)が発生した石川県かほく市の「二ツ屋病院」では、新たに70~90代の入院患者15人の感染が確認された。院内の感染者は計28人となった。

②新型コロナウイルス、現在の感染者・死者数(22日午前4時時点) 死者17.4万人に

2020年4月22日 AFP日本語版

https://www.afpbb.com/articles/-/3279693?cx_part=ranking_general

各国が発表した新型コロナウイルスによる公式死者数を示した図(2020年4月22日午前4時現在)。

【4月22日 AFP】AFPが各国当局の発表に基づき日本時間22日午前4時にまとめた統計によると、世界の新型コロナウイルスによる死者数は17万4001人に増加した。

中国で昨年12月末に新型ウイルスが最初に発生して以降、これまでに193の国・地域で計252万5240人の感染が確認され、少なくとも56万7400人が回復した。

この統計は、各地のAFP支局が各国当局から収集したデータと世界保健機関(WHO)からの情報に基づいたもので、実際の感染者はこれよりも多いとみられる。多くの国では、症状が特に重い患者にのみ検査を実施している。

21日午前4時以降、世界全体で新たに5244人の死亡と6万8529人の感染が確認された。被害が最も深刻な米国では1106人が死亡。英国では828人、イタリアでは534人の死亡が発表された。

米国の累計死者数は4万3200人、感染者数は80万4194人、回復した人の数は少なくとも7万3533人。

米国に次いで被害が大きい国はイタリアで、死者数は2万4648人、感染者数は18万3957人。

以降はスペイン(死者2万1282人、感染者20万4178人)、フランス(死者2万796人、感染者15万8050人)、英国(死者1万7337人、感染者12万9044人)となっている。

香港とマカオ(Macau)を除く中国本土ではこれまでに4632人の死亡と8万2758人の感染が発表された。

地域別の死者数は、欧州が10万9381人(感染123万4340人)、米国・カナダが4万4982人(感染84万1584人)、アジアが7191人(感染17万4020人)、中東が5784人(感染13万3221人)、中南米・カリブ海(Caribbean Sea)諸国が5377人(感染10万9739人)、アフリカが1195人(感染2万4409人)、オセアニアが91人(感染7927人)となっている

③ドイツ、マスク着用を全域で義務化 罰金を科す州も

2020.04.23 BBCNews

https://www.bbc.com/japanese/52391549

ドイツのすべての州が、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、マスク着用を義務化する方針を発表した。

マスク着用を義務とする措置は、すでにドイツの多くの州で承認されている。24日にブレーメン州が州として最後に、議会上院で承認する見込み。ほとんどの州で27日から実施される。

これにより、同国16州のすべてで、公共交通機関を利用するときはマスク着用が義務となる。ベルリン州などを除くほぼすべての州で、買い物の際にもマスク着用が義務化される予定。

☆今日のひとこと

■元NHK記者、フリージャーナリストの立岩陽一郎のひとこと

(日刊ゲンダイ記事っ『深刻なのは安倍総理のフェイクニュースを垂れ流すメディア』より抜粋)

①そもそも、「休業に対して補償を行っている国は世界に例がなく」というのは、事実なのか? ドイツのベルリンでオーボエ奏者として活動している渡辺克也氏に話を聞いたところ、「政府が補償を手厚くしてくれるので、安心して自宅にこもっています」と話した。ドイツの感染者数は日本の比ではない。渡辺さんの演奏は全てキャンセルとなっている。

渡辺さんは30年前にドイツに渡り、オーケストラに15年間所属。現在はソリストで、税制上はフリーランスだ。ベルリン州に申し込んで2日後には5000ユーロが振り込まれたという。更に、オーケストラの組合から500ユーロ、著作権協会から250ユーロの寄付があったという。合計額は日本円にして、約70万円となる。「経済的な危機感はありません。あとは感染を避けるだけです」と話す言葉には余裕さえ感じた。

その手続きについて尋ねると、「住所、マイナンバー、『不正はしません』『税務処理時に申告します』といった誓約7項目にチェックを入れるだけの、15分もかからない簡単なインターネットでの申し込み」だったという。ただ、すんなりとはいかず、「3月27日正午から申し込みが始まりましたが、サイトにつながらず待つこと30分。つながったら『あなたの前に2万人待っている人がいる』との表示が表れ、のけぞりました。順番が来たのは翌日夜でした」という程度の混乱はあったという。しかし、この程度は日本では「混乱」とは言えないだろう。

②渡辺さんは音楽家だが、別にこれは音楽家だけに対する補償ではない。JETROの資料によれば、これは個人事業主全般をカバーするものだ。1人事業者だと5000ユーロだが、複数だと増額されている。つまり、「休業に対して補償を行っている国は世界に例がなく」は事実ではない。加えて、「わが国の支援は世界で最も手厚い」も極めて怪しい。

③緊急事態宣言が出されているこの時、国のリーダーが最もやってはいけないことがフェイクニュースの拡散であることは言うまでもない。それにしても深刻なのは、総理のフェイクニュースをそのまま垂れ流すメディアだ。アメリカではトランプ大統領が記者会見で事実ではない情報を流すことが問題になり、CNNは会見の途中でも事実と異なる発言については「事実ではない」と指摘するようにしている。NHKも総理の発言を繰り返すだけの記者解説などやめて、CNNを見習ってほしい。

☆今日の注目情報

①【新型コロナ】公電が示す“武漢研究所起源説”の信憑性 研究所には米政府の金が流れていた

2020/04/19 飯塚真紀子 | 在米ジャーナリスト

https://news.yahoo.co.jp/byline/iizukamakiko/20200419-00174088/

コロナ研究を行なっている武漢研究所。写真:www.thesun.ie

新型コロナウイルスは武漢研究所が発生源。

科学者たちが“トンデモ説”と言って否定してきた新型コロナの“武漢研究所起源説”が、今、にわかに信憑性を帯び始めている。

武漢研究所とは「中国科学院武漢ウイルス研究所」のことで、ここでは、危険性が最も高い、バイオセイフティーレベル4のウイルスや病原体が研究されており、コロナウイルス研究の中心的な研究所としても知られている。

この研究所で感染した科学者が“感染者第1号”となって、地域に感染を広めたという“武漢研究所起源説”は“新型コロナ生物兵器説”とともに、“トンデモ説”として、科学者たちに否定されているが、今、トランプ政権は、この説の検証を進めている。

2年前の公電の中で、武漢研究所の安全運営上の問題が指摘されていることがわかったからだ。

一方、検証を進めているトランプ政権にとっては、好ましくない情報も流れている。英米メディアが、武漢研究所のコロナウイルスの研究に、米政府が莫大な研究資金を援助していたことを報じているからだ。

つまり、もし、この研究所から新型コロナが流出していたことが証明された場合、新型コロナの感染拡大には、間接的ではあるが、米政府も関与していたということになる。米の議員は、米国民の税金が中国の危険な研究に使われた可能性があるとして、怒りの声をあげている。

安全運営が不十分な研究所

武漢研究所の安全運営の問題について報じたのは、4月14日付のワシントン・ポスト電子版だ。

2年前、北京のアメリカ大使館の外交官が、武漢研究所を数度訪問、その際、研究所の安全性に問題があることに気づかされた外交官は、米政府に「コウモリのコロナウイルスに関する危険な研究を行なっている研究所の安全性が不十分である」と警告する公電を2回送っていたという。

2018年1月19日付の公電は、

「この研究所には、高度に密閉された研究室の安全運営に必要な、訓練された技術者や調査員が非常に不足している」

と安全運営の問題を指摘。

さらに、公電は、コウモリ由来のコロナウイルスは人に伝染して疾病を引き起こし、将来、コロナウイルスによる感染爆発が起きる可能性も指摘している。

「最も重要なのは、研究者が、SARSのようなコロナウイルスは、ACE2という人の受容体と結びつくことを示したことだ。これは、コウモリ由来のSARSのようなコロナウイルスが人に伝染し、SARSのような疾病を引き起こすことを示唆している。公衆衛生の観点から、コウモリが持っているSARSのようなコロナウイルスの調査と、将来発生するコロナウイルスの感染爆発の防止に重要なアニマルーヒト・インターフェイスの研究を継続して行う必要がある」

トランプ政権の国家安全保障担当の高官らは、武漢研究所から新型コロナが流出した可能性と、新型コロナが人工的に開発された生物兵器であるという可能性を考えていた。しかし、後者の可能性はゲノム解析の結果、人工的に作られたものではないとわかり、否定された。

そして、2ヶ月前から、2年前のこの公電がトランプ政権内を駆け巡り始め、安全運営に問題があったと指摘されていた武漢研究所から新型コロナが流出した可能性が議論され始めたという。

米政府は研究資金を援助

では、どうやって新型コロナは流出したのか?

英紙デイリーメールは、新型コロナを含んだ血を浴びた武漢研究所の科学者が感染者第1号となり、その科学者が地域に感染が広めた可能性があると報じている。

公電はまた、コウモリのコロナウイルス研究は重要かつ危険であることから、米政府は武漢研究所を支援するよう訴えているが、実際、米政府は研究所に研究資金を援助をしていたと英米のメディアは指摘している。

英デイリーメールが入手した書類によると、アメリカは武漢研究所のコロナウイルス研究に370万ドルの資金援助を行なっていたという。

武漢研究所は、研究所から1千マイル以上離れた雲南省の洞窟に住むコウモリをコロナウイルスの実験に使っていたが、同紙によれば、その実験には、米国立衛生研究所(NIH)が出した370万ドルの研究資金が投じられていたというのだ。

また、フォックスニュースも、武漢研究所は、米国立衛生研究所から710万ドル相当の研究資金を得ていたと報じている。うち、370万ドルが前述のコウモリのコロナウイルス研究に関する研究資金で、340万ドルがウイルスをねずみの脳に注入する研究資金だったという。

ちなみに、中国は、コロナウイルス研究を通して、中国はアメリカ並みかアメリカ以上に、コロナウイルスの発見に取り組んでいることを示したかったようだ。

新型コロナの感染爆発を警告していた

また、武漢研究所の主任研究員で「コウモリ女」というニックネームを持つジェンリー・シー氏は、1年前に発表した論文で、コウモリに由来するSARSのようなコロナウイルスの感染爆発が中国で起きることを、以下のように警告していたという。

「将来起きるSARSやMERSのようなコロナウイルスによる感染爆発はコウモリに由来する可能性が非常に高い。そして、感染爆発は中国で起きる可能性が高まっている」

アメリカ人の死は中国の責任

米政府の資金援助で行われたコロナウイルス研究の過程で新型コロナが流出し、感染が世界に拡大した可能性があることに対し、アメリカの議員たちは怒りを抑えきれない。

「米国立衛生研究所は370万ドルの研究資金を武漢研究所に提供し、研究所はそのお金でコロナウイルスの研究者を募集、その後に、武漢で新型コロナ感染が発生した。アメリカ政府が何年間も、武漢研究所の危険で残酷な動物実験に資金提供を行い、それが、新型コロナ感染の世界拡大を引き起こした可能性があることを知り、むかついている」(共和党下院議員のマット・ガエズ氏)

「アメリカ人が死んでいるのは中国共産党政府の責任であることに疑いの余地はない。彼らは、新型コロナの起源を隠蔽することで、アメリカ人の命を危険にさらしている。米国立衛生研究所はすぐにアメリカ人の税金を中国の危険な研究に投じるのをやめなければならない」(共和党上院議員のマーサ・マクサリー氏)

ところで、武漢研究所に資金提供していたのはアメリカだけではなかった。

カナダも、直近では、先月、この研究所に資金提供していたことを、カナダのレベルニュースが伝えている。カナダの研究機関は、3月初め、新型コロナと闘うための研究開発資金を同研究所に提供すると発表したという。

海鮮市場起源はおかしい

信憑性を帯びてきた、武漢研究所起源説。

しかし、武漢研究所も中国政府も感染爆発は研究所とは無関係と主張しており、多くの専門家も関係性を否定している。

一方で、新型コロナが武漢の海鮮市場に由来するという中国政府の主張はおかしいという指摘もある。

ランセットに出された中国人研究者の論文によると、昨年12月1日に確認された最初の感染者や、最初の感染者集団の3分の1以上の人々は海鮮市場と繋がりがなく、また、市場ではコウモリが売られていなかったからだ。

また、中国政府は新型コロナの感染源に関する情報を完全に封じ込め、アメリカ人専門家に、初期の患者から採取した新型コロナの検体をまだ提供していないという。

1月11日に新型コロナのゲノムを発表した上海の研究所はすぐに閉鎖され、医者や初期に感染拡大を報じたジャーナリストは姿を消してしまったとも言われている。

新型コロナは武漢研究所発なのか?

トランプ政権がこの研究所から新型コロナが流出したという証拠を突き止めるのは難しいという声もあるが、今後の行方が注目されるところだ。

(おわり)

(1)今日のメインテーマ

■(つづきNo5)ロバート・ケネディ・ジュニアが『WHOと製薬会社とビル・ゲイツの関係』を暴露したインタビュー映像を視聴して彼らの『隠された秘密』を更に理解できた!

ロバート・ケネディ・ジュニア(66歳)は、アメリカの環境弁護士、作家、ワクチン接種反対の活動家です。彼の父親は、1968年6月5日に大統領選挙運動中にロサンゼルスで暗殺された元司法長官で上院議員だったロバート・ケネディ。彼の叔父は、1963年11月22日にダラスで暗殺された第35代米国大統領ジョン・エフ・ケネディです。

今回取り上げるインタビュー映像は、ロシアの英語専門チャンネル『RT』のニュース番組『The News wiht Rick Chansez』で『WHO』に関してロバート・ケネディ・ジュニアにインタビューしたものです。

下記のURLで日本語字幕付きの映像を視聴できますので是非ご覧ください。(約20分)
_________________________________

▲ロバートケネディJr「WHOは殺人組織だ」ワクチンとゲイツ財団とWHO

2020/04/15 tarou 360map

https://m.youtube.com/watch?feature=youtu.be&v=gn8JsxnK_us
___________________________________

▲番組の中でロバート・ケネディ・ジュニアが『WHO』に関して発言したポイントを以下に書き起こします。

【画像】

20200423これはジフテリア、百二時風邪、破傷風です。

1.WHOはシステム的、構造的に問題があります。これは本質的にCDC(米疾病対策センター)や他の健康規制当局と同じようなものです。

2.WHOはその活動資金を製薬業界に頼っています。人質というより、むしろ製薬業界の子会社です。

3.WHOはその資金を、国々から得ていますが、半分は製薬業界から得ています。

4.米国に次ぐ単一大口資金源は、ゲイツ財団です。ゲイツ財団は製薬業界と非常に親しい関係です。

5.ゲイツ財団と製薬業界の目的はほぼ同一です。

6.歴史的に製薬業界はWHOを使ったんです。WHOは開発国に巨大な力を持っていますから。

7.製薬業界は特にアフリカの国々に薬をばらまきたいわけです。期限切れのものや、毒ものです。役に立たないものをです。

8.製薬業界は通常WHOを使うのです。WHOはこれらの薬をアフリカの人達に強制するのです。

9.WHOはアフリカの人たちを使って薬のテストをし薬を強制します。たびたびその意思に反してです。

10.WHOはアフリカのほぼすべての国の健康機関に出資するわけです。例えば、HIVプログラムでは毎年数百万ドルを費やしました。もしこれらのHIV資金を受け取れないと、非常なトラブルになります。

11.2017年のことですが、スカンジナビアの国が研究を行ったんです。これはDPT(三種混合ワクチン)の研究です。ジフテリア、百日咳、破傷風です。

12.このワクチンがWHOの命令の元、実質的にすべてのアフリカの子供たちに与えられました。

13.2017年1月27日、このワクチンが子供を殺していたことを発見しその研究結果が発表されました。

14.ワクチン接種の子供の死亡率が、非接種よりも10倍多かったのです。ジフテリア、百日咳、破傷風よりも多くの子供を殺していたんです。

15.しかしゲイツとWHOは継続させ続けました。この完全に信頼できないワクチンをです。スカンジナビアの信頼できる、世界でベストの科学者からの情報です。

16.ゲイツとWHOはアフリカのすべての子供に処方し続けたのです。

(Np5おわり)

(2)今日のトッピックス

①コロナ禍で年内に1億3000万人が餓死 世界食糧計画が警告

2020/04/23 日刊ゲンダイ

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/272315

ケニアの首都ナイロビの屋外市場で、手押し車に消毒剤をかける保健省当局者(C)AP=共同

「新型コロナウイルスの影響で、今年末までに世界中で1億3000万人が餓死する」――国連の世界食糧計画(WFP)のビーズリー事務局長が21日、国連安全保障理事会の公開ビデオ会合で、こんなショッキングな見通しを発表した。

それによると、貧困国や紛争地域では、新型コロナ問題以前から、8億人以上が恒常的に空腹を強いられ、1億3000万人が深刻な飢餓状態にある。これに新型コロナの感染拡大による経済的影響などが加わり、さらに1億3000万人が飢餓状態に陥る恐れがあるとしている。

ビーズリー事務局長は「人類は感染症のパンデミックだけでなく、飢餓のパンデミックにも直面している」と警告した。日本の全人口を上回る人間が新型コロナ禍で飢え死にするとは衝撃的だ。

②深刻なのは安倍総理のフェイクニュースを垂れ流すメディア

立岩陽一郎 ジャーナリスト、NHK入局。テヘラン特派員、社会部記者、国際放送局デスクなどを経て2016年12月に退職。現在は調査報道を専門とする認定NPO運営「INFACT」編集長。アメリカン大学(米ワシントンDC)フェロー。毎日放送「ちちんぷいぷい」レギュラー。

2020/04/22 日刊ゲンダイ

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/272187

緊急事態宣言が出されているこの時、国のリーダーが最もやってはいけないことがフェイクニュースの拡散だ(全国都道府県緊急事態宣言をした安倍首相=共同)/(C)日刊ゲンダイ

安倍総理は4月13日に開かれた自民党役員会で、新型コロナウイルスへの対策について、「休業に対して補償を行っている国は世界に例がなく、わが国の支援は世界で最も手厚い」と語った。これは108兆円の経済対策について語ったものだが、この中の30万円の給付についても批判が相次いだことは既に説明する必要もないだろう。その4日後には1人10万円の給付を追加している。

そもそも、「休業に対して補償を行っている国は世界に例がなく」というのは、事実なのか? ドイツのベルリンでオーボエ奏者として活動している渡辺克也氏に話を聞いたところ、「政府が補償を手厚くしてくれるので、安心して自宅にこもっています」と話した。ドイツの感染者数は日本の比ではない。渡辺さんの演奏は全てキャンセルとなっている。
渡辺さんは30年前にドイツに渡り、オーケストラに15年間所属。現在はソリストで、税制上はフリーランスだ。ベルリン州に申し込んで2日後には5000ユーロが振り込まれたという。更に、オーケストラの組合から500ユーロ、著作権協会から250ユーロの寄付があったという。合計額は日本円にして、約70万円となる。「経済的な危機感はありません。あとは感染を避けるだけです」と話す言葉には余裕さえ感じた。

その手続きについて尋ねると、「住所、マイナンバー、『不正はしません』『税務処理時に申告します』といった誓約7項目にチェックを入れるだけの、15分もかからない簡単なインターネットでの申し込み」だったという。ただ、すんなりとはいかず、「3月27日正午から申し込みが始まりましたが、サイトにつながらず待つこと30分。つながったら『あなたの前に2万人待っている人がいる』との表示が表れ、のけぞりました。順番が来たのは翌日夜でした」という程度の混乱はあったという。しかし、この程度は日本では「混乱」とは言えないだろう。

渡辺さんは音楽家だが、別にこれは音楽家だけに対する補償ではない。JETROの資料によれば、これは個人事業主全般をカバーするものだ。1人事業者だと5000ユーロだが、複数だと増額されている。つまり、「休業に対して補償を行っている国は世界に例がなく」は事実ではない。加えて、「わが国の支援は世界で最も手厚い」も極めて怪しい。

安倍総理は各国の補償についても把握しているはずで、これはファクトチェックの判定でいえば、事実でないと知りながら事実ではない情報を流すフェイクニュースだ。

緊急事態宣言が出されているこの時、国のリーダーが最もやってはいけないことがフェイクニュースの拡散であることは言うまでもない。それにしても深刻なのは、総理のフェイクニュースをそのまま垂れ流すメディアだ。アメリカではトランプ大統領が記者会見で事実ではない情報を流すことが問題になり、CNNは会見の途中でも事実と異なる発言については「事実ではない」と指摘するようにしている。NHKも総理の発言を繰り返すだけの記者解説などやめて、CNNを見習ってほしい。

※コラムへの感想や意見は以下のアドレスへ。

 tateiwa@seedsfornews.com

③米国務長官、ウイルス研究所などの査察求め中国に圧力

2020年4月23日 AFP日本語版

https://www.afpbb.com/articles/-/3279903?cx_part=top_topstory&cx_position=2

中国中部・武漢にある武漢ウイルス研究所(2020年4月17日撮影)

【4月23日 AFP】(写真追加)マイク・ポンぺオ(Mike Pompeo)米国務長官は22日、新型コロナウイルス「SARS-CoV-2」の流出源となった可能性があるとされている中国国内の研究所などへの査察を受け入れるよう中国に圧力をかけた。

ポンペオ氏は、武漢(Wuhan)にある研究所から新型コロナウイルスが外部に漏れた可能性は排除できないとしているが、中国政府はこの説を激しく否定している。

ポンペオ氏は記者団に対し、「これらの研究所は今も中国国内で開いていて、これらの研究所には研究対象となっているさまざまな病原体があるということを忘れてはいけない。武漢ウイルス研究所(Wuhan Institute of Virology)だけではない」「こういったものは、誤って流出することがないよう、しっかりと安全に取り扱うことが重要だ」と述べた。

ポンペオ氏は、安全を担保するため国際的な査察が厳密に行われている原子力関連施設を引き合いに出した。

またポンペオ氏は、「われわれはまだこのウイルスのサンプルを持っていないし、世界はこのウイルスの起源があるかもしれない武漢市内の施設や場所に立ち入れていない」と述べ、中国が最初に検出された新型コロナウイルスのサンプルを提供していないことに懸念を示した。

④イギリス、賃金補助の申請始まる 初日に14万件超

2020年4月21日 BBC News

https://bit.ly/3cDSGnC

新型コロナウイルスの感染被害が続くイギリスで20日、従業員を雇い続ける事業主を対象に賃金の8割を政府が肩代わりする、雇用維持制度の受け付けが始まった。初日に申請した事業主の数は14万件を超えた。

この雇用維持制度は、イギリス国内の企業が従業員の雇用を維持した場合、休暇扱いになっている従業員の給与の8割、1人あたり月額最大2500ポンド(税込、約33万円)を政府が補助するというもの。

首相官邸での定例会見で、リシ・スーナク財務相は、労働者100万人以上の賃金の支払いを補助することになると述べた。

しかし、ロックダウン(都市封鎖)の影響で「一時帰休」扱いになる労働者の人数は、100万人をはるかに超える見通し。

英財務省によると、今回の制度では、1時間に最大45万件の申請を処理できる。雇用主は申請から6営業日以内に補助金を受け取るという。

スーナク財務相は、一時帰休扱いにならなければ失職したはずの人たちを、この制度が助けることになると述べた。

雇用維持制度の申請受け付けは20日午前8時に開始した。

開始後30分以内で約6万7000件の申請があったと、英歳入税関庁(HMRC)のジム・ハーラ長官はBBCラジオ4の番組「トゥデイ」に話した。

「今月の主な給与支給日は30日なので、雇用主は今日や明日、あるいは水曜日のどの時間帯でも申請できる。補助金を4月30日までに会社の口座に確保し、給与資金を用意する余裕はある」

英小企業連盟(FSB)のマイク・チェリー氏は、雇用主の多くが申請時の情報の提出が簡単だと気付き、多くの申請が殺到したが、雇用維持制度は「持ちこたえた」と述べた。

「もちろんまだ初日にすぎない。今月末に雇用主の口座に補助金が振り込まれることが、この制度の真の成功の証になるだろう」
コスト増加
ドミニク・ラーブ首相代行が16日、ロックダウンを「少なくとも」あと3週間延長すると発表したことを受け、スーナク財務相は17日、雇用維持制度の期間を6月末まで延長すると表明した。

HMRCのハーラ氏は、この制度維持にいくらかかるのか、予想額の言及を控えた。

英予算責任局(OBR)は先週、420億ポンド(約5兆6000億円)規模になると推計しているが、これは英政府が制度期間の延長を発表する前のもの。

ハーラ氏は、政府はこの制度に必要な資金を用意できるはずだと述べた。

「予想される最大の申請の数に対応するため、HMRCのITシステムを調整した。申請件数が200万件をはるかに上回る累進源泉課税(PAYE)制度にも対応しているので、システムは全ての申請に対応できる」
英商工会議所(BCC)のアダム・マーシャル会頭は、「4月の給与支給日が近づく中、申請手続きがスムーズに処理され、できるだけ早く補助金が支払われることが不可欠だ」と述べた。

さらに、「少しでも遅れがあれば、多くの企業が直面する財務危機が悪化し、雇用と事業を脅かしかねない」と付け加えた。

当初予測を上回る申請数
英シンクタンク「レゾリューション財団」の最新調査によると、雇用維持制度の申請数は当初の予測を上回っている。また、今後数週間で約800万人の労働者が一時帰休になる可能性があるという。

この調査は、接客業や小売業などの低賃金分野の労働者が最も影響を受けており、半数近くの労働者が有給休暇を取得することになると予測している。

「レゾリューション財団」エコノミストのダニエル・トムリンソン氏は、「政府による雇用維持制度を歓迎する。今後数カ月のイギリスが、高い失業率を経験するのか、それとも大恐慌時代に匹敵する壊滅的な失業の長期化に至るのか、その間で防波堤になるのがこの制度だ」
「この制度は、労働者の半数近くがもはや働けずにいる接客業や小売業のような大規模で低賃金の分野では特に必要不可欠だ」
ファストフードのケンタッキーフライドチキンやマクドナルドに加え、全国的な服飾大手チェーンなどは、ロックダウンによって休業状態にあるため、従業員を一時帰休にしている。

「必要な場所に、迅速に支援を」
英産業連盟(CBI)首席エコノミストのレイン・ニュートン=スミス氏は、企業向けオンライン申請サービスの開始を歓迎した。

「雇用維持制度を開始することで、全国の雇用や生活水準が守られ、何万もの企業や数百人もの人々に大きな違いをもたらすだろう。(中略)支援が最も必要とされている場所に確実に、迅速に、支援が届くようにするのが何より重要だ」
<解説>滑り出しは順調だが、疑問は残る――ダルシニ・デイヴィッド、BBC世界貿易担当編集委員
問い合わせの電話が通じ、オンライン申請が受領されるなど、いまのところ雇用維持制度には期待が持てる。しかし、支給日に補助金を用意するための大仕事は始まったばかりだ。

企業側が架空の従業員の分を不正に申請していないかなど、チェックが行われるというが、HMRCトップは、すべての不正行為は突き止められないだろうと認めている。スピードとコンプライアンスの折り合いをつけなければならないからだ。

制度を立案したスーナク財務相は、順調な滑り出しに一安心しているはずだ。

しかし、この制度では2月28日以前に仕事を始めた人たちが対象となるが、それ以降に仕事を始めた人たちはどうなるのだろうか。

加えて、スーナク氏はすでに制度期間を延長している。再び延長せざるを得なくなった場合は、どういう追加コストが必要になるのか。デンマークのように、タックスヘイブン(租税回避地)に法人登記している企業は支援しないという方法も検討するのだろうか。

あまりに色々なことがあったので、スーナク氏の財務相就任からまだ3カ月もたっていないのを、忘れがちだ。しかし、まだ疑問は複数残っている。

⑤コロナ対策の不可解 相談4万7000件も申請受理わずか214件

高野孟ジャーナリスト

2020/04/23 日刊ゲンダイ

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/272259

そのうち支給決定は2件、「小学校休業等対応助成金」では6件、「小学校休業等対応支援金」でも6件とういうあまりにもビックリの極小交付(C)日刊ゲンダイ

共産党の小池晃書記局長は13日の記者会見で、新型コロナウイルス対策の一環として政府が打ち出した「雇用調整助成金」の特例措置について、「4月3日の時点で、相談は4万7000件に上る一方、手続きに入ったのは2859件、申請が受理されたのは214件、支給が決定されたのは2件だった」と発表した。

この助成金制度そのものは昔からあるものだが、今回の事態で休業せざるを得なくなった事業主に何とかして従業員の雇用を守ってもらおうと、条件を緩和したり、助成率をアップしたりする拡充策をとり、4月1日から6月30日を「緊急対応期間」として受け付けを始めた。最初の3日間だけで5万人近くが相談に訪れたことに、いま特に中小の経営者が陥っている苦境が表れている。

ところが実際に支給を受けられることになったのは、この中で2件だけ。もちろん、それから20日間が過ぎているので、今ではだいぶ増えているのだろうが、それでも、相談に訪れた人の1割以下が手続きに入り、そのまた1割以下が書類を受理され、そのまた1割以下がようやく支給を受けることができるといったビックリの比率は、あまり変わらないのではあるまいか。

このありさまは他でも似たようなもので、一斉休校で仕事を休まざるを得なくなった保護者に給料を払い続けた企業に日額8330円を助成する「小学校休業等対応助成金」では、3月18日から4月5日までに全国で1000件が申請され、6件の交付が認められた。同じくフリーランスで休校のため仕事ができなくなった保護者に日額4100円を支給する「小学校休業等対応支援金」では、全国で500件が申請され、6件が交付となった。

なぜこんなことになるのかといえば、そもそも役人が机上の空論でつくった制度なので人々の生活の実情にそぐわないことに加え、10枚も20枚もややこしい書類に記入して持参しても窓口で何度も突き返され、暇でやっているわけではないので、もう嫌になって手続きを諦めてしまう人が多いためだ。

それでも政府は、制度はちゃんとつくってやっているんだから、それを利用しない国民が悪いという、完全に上から見下す態度である。麻生太郎副総理の「手を挙げた人には10万円を出してやる」という発言も同じ。この政府の下では国民は不幸になるばかりである。

(3)今日の重要情報

①安倍首相「延期1年以内」ゴリ押しのせいで東京五輪が中止に! すでにIOCと森喜朗会長は「安倍首相が来夏といったから」と弁明

2020.04.23 Litera

https://lite-ra.com/2020/04/post-5387.html

新型コロナ感染拡大が続くなか、唖然とするような情報がもたらされた。4月20日、来年に延期された東京オリンピックについて、IOC(国際オリンピック委員会)が公式サイトで、追加費用(約3000億円規模)の大部分を日本が負担することを「安倍首相が合意した」と発表したからだ。日本政府は慌てて「合意はない」と否定し、削除を要求。翌21日、IOCサイトからこの文言は削除され、「日本側と共同で協議し続ける」と修正された。

だが、これは表向きの措置にすぎず、実際は安倍首相がIOC側に“約束”していた可能性が高い。また、仮に明言していなかったとしても、暗黙の了解があり、追加費用の大半は日本が負担することになるだろう。

というのも、日本にはIOCにつけ込まれる“弱み”があるからだ。「安倍首相の合意」を明かしたのはIOC公式サイトのQ &Aのコーナーなのだが、そこにはもうひとつ、問題の記述があった。

感染収束が不透明ななかで、なぜ延期を2022年ではなく2021年にしたのかという趣旨の質問に対して、IOC側のこんな回答が記されていたのだ。

「日本のパートナーと(安倍)首相が来夏以降の延期には対応できないと明言したからだ」

ようするに、こちらは2022年でいいと思っていたのに、安倍首相が2021年を強く主張したからその条件を呑んだ。だったら追加費用を払うのは当然、という理屈だ。

これはIOC側の言うとおりだ。安倍首相は3月24日、IOC のバッハ会長との電話会談で「1年以内の延期」を取り付けた際、新型コロナ感染拡大の最中にもかかわらず、安倍首相は小池百合子都知事とグータッチをして大はしゃぎしたというが、この「1年以内の開催」は実際、最初から最後まで安倍首相が周囲の反対を押し切ってゴリ押ししたものだった。
安倍首相の親分で大会組織委員会の森喜朗会長もまた、「1年以内の延期」は安倍首相の強い要望だったことを暴露している。

森会長がこの事実を語ったのは、朝日新聞が3月31日におこなったインタビュー。記事によると、森会長は、3月24日夜、安倍首相とバッハ会長の電話会談の30分前に公邸に招かれ、2人きりで会談。その際、森会長は、新型コロナの感染拡大を念頭に「2年延ばした方がいいのではないですか」と問いかけたが、安倍首相は「日本の技術力は落ちていない。ワクチンができる。大丈夫です」と応じたという。

安倍首相が「1年以内の延期」にこだわった理由。それは本サイトも繰り返し記事化してきたが、来年9月、自分の自民党総裁任期が切れる前、首相在任中の開催にこだわっているからだ。それだけではない。官邸周辺では東京五輪の成功を自分の手柄として総裁の任期延長、総選挙までにらんでいるとの見方が有力だ。

「総裁の任期は来年9月末、さらに衆議院は来年10月に任期が切れる。しかし、来年7月スタートへの延期なら、そのあとに総裁選、総選挙をおこなうことがギリギリ可能になる。あるいは特例で総裁選をせず総裁任期を1年延長することも考えられる。安倍首相は、五輪を成功させ、その勢いを買って、『コロナからの復興をなしとげる責任がある』と自民党総裁任期の延長を宣言、9月中に総裁選を実施して、そのあと、10月に総選挙をするというシナリオを描いているといわれている。もちろんこれはギャンブルだが、いまのコロナ対応を見ていると、オリンピック前に解散総選挙をやってもとても勝ち目はない。だったら、延長を1年以内にして五輪を自分の権力維持に利用しようと考えているんだろう」(ベテラン政治評論家)

安倍首相の1年延期ゴリ押しの結果、追加費用負担のあげく五輪中止の事態も

ようするに、安倍首相が権力に妄執して1年以内の延期を求めた結果、国民の生活や経済が一気に悪化するこの状況で、日本は新たに追加費用約3000億円を負担しなければならない状況に陥ったのだ。

いや、費用負担だけではない。安倍首相が1年以内の延期にこだわった結果、安倍政権にとってもっとも望ましくない結果を生み出す可能性が高くなっている。

前述したIOC公式サイトのQ &Aを思い出してほしい。パンデミック収束が不透明な状況で2年延期にしなかった理由について、IOCは「日本のパートナーと(安倍)首相が、どんなに遅くとも来夏以降の延期には対応できないと強く明言したからです」と答えているのだが、これには、追加費用を日本に押し付ける以外に、もうひとつの意味があるのではないかといわれている。

それは、2021年になっても新型コロナが収束せず、五輪が開催できなかった場合のエクスキューズだ。

実際、世界各国の専門家の多くが1年以内の新型コロナ収束に悲観的な見解を示しており、2021年の開催はかなり危ぶまれている。もし、来年の開催が無理となった場合、IOCは「(安倍)首相が来夏以降の延期には対応できないと言ったから」と責任を押し付け、再延期ではなく中止にする腹づもりなのではないかというのだ。

大会組織委の取材を担当する全国紙記者がこう解説する。

「中止になれば、保険が適用されるため、IOCの懐は痛まない。しかし、日本は大会直前まで延期を前提に準備を進めるわけですから、中止になったとしても、費用はかかる。ようするに、金だけ払わされて、五輪の経済効果はゼロという最悪の結果になりかねないわけです。実際、ほとんどの専門家は1年延期だと中止リスクがあると考え、2年延期が現実的と訴えてきた。森会長の覚えめでたい大会組織委の高橋治之理事ですら、そういう意見でした。ところが、それを安倍首相がゴリ押しして1年以内延期にしてしまった」

このままいくと、安倍首相は自分の権力欲のために、東京五輪を中止に追い込んだ宰相として、歴史に名を残すかもしれない。

(編集部)

*************************
【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】
情報発信者 山崎康彦
メール:yampr7@mx3.alpha-web.ne.jp
*************************

[2020/04/23 23:28] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
【今日のブログ記事No.3387】■ 『ビル・ゲイツの秘密』を暴露した新たな【YouTube映像』を視聴して数々の『謎』が解けた!
いつもお世話様です!                         

【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】を主宰する市民革命派ネットジャーナリスト&社会政治運動家の山崎康彦です。    

昨日水曜日(2020.04.22)の放送は英日語放送の予定でしたが時間の都合で急遽日本語放送に変えました。

昨日の放送【YYNewsLiveNo.2978】のメインテーマを加筆訂正して【今日のブログ記事】にまとめました。

【放送録画】42分45秒

https://ssl.twitcasting.tv/chateaux1000/movie/608651050

【今日のブログ記事No.3387】

■ 『ビル・ゲイツの秘密』を暴露した新たな【YouTube映像』を視聴して数々の『謎』が解けた!

結論から先に言うと、ビル・ゲイツは『慈善活動家を偽装したイルミナティ工作員』であることがますますはっきりしてきた、ということだ!

2020年4月20日に公開された下記の日本語字幕付き【YouTube映像』を視聴していただきたい。
___________________________

【YouTube映像』ゲイツ:全人類の敵 (20分)

2020/04/21 Eden Media

https://www.youtube.com/watch?v=PdKqMzzaVH8
______________________________

▲この告発映像を視聴して私が理解した『ビル・ゲーツの秘密』!

1.発展途上国の貧困撲滅に寄付をするビル・ゲーツの秘密 (2分38秒)

インドの環境活動家・ヴァンダナ・シヴァの発言 (3分15秒)

【画像1】

20200422失敗した緑の革命

「ビル・ゲイツはモンサントの仕事を続けているだけです」

「ビル・ゲイツがアフリカの貧困国で"慈善活動”という名目で資金を投入するとき、彼は失敗した"緑の革命"、ケミカル、GMOを推しているのです」

2.『植物の種』を独占するビル・ゲーツの秘密 

インドの環境活動家・ヴァンダナ・シヴァの発言 (3分15秒)

「ビル・ゲイツは『種の特許』の発行システムをデジタルに移行しようと必死です」

「彼は"ゲノムマップ"から『私の発明』と言うのは間違いです」

「シードは人間が作るのものではなく自らの力で作り出す"進化"と"連続性"なのです」

3.ビルゲイツの父親ウイリアム・ゲーツの秘密 (6分03秒)

ビルゲイツの父親はイルミナティ最高幹部・ダビッド・ロックフェラーの盟友だった!

【画像2】ダビッド・ロックフェラー(左)と父親とダビッド・ロックフェラー二世(右)

20200422父ふロックフェラーの盟友

「ロックフェラー家のすべての公式の伝記によると、ビルの父親の評判は「重婚者、詐欺師・・・」「そして何よりも「インチキセールスマン」(13分40秒)

4.マイクロソフト成功の秘密 

「ビルは初めてコンピューター・ウイルスを作ったとされています」(9分8秒

「もしかするとここでコンピューターウイルスうぃ作ることでその撤去で設けられると学んだのかもしれません」(9分14秒)

「1980年マイクロソフトはIBMと提携しOSの歴史が始まります」(9分43秒)

「6年後マイクロソフトは上場を果たします」(9分47秒)

5.『新型ウイルスパンデミック』を『予言』したビル・ゲーツの秘密

「2015年のTEDトークでビルは子供のようなノストらダムス的な予言力を発揮します。」(15分)

「このTEDではコロナウイルス的な危機を警告します。そして自分がこのパンデミックの救世主となる言います」(15分11秒)

「2018年ビルは"パンデミック・シミュレーション"を開催しもしそれが本当に起きるなら"3300万人"がなくなると予言します」(15分18秒)

「2018年10月18日ゲイツ財団はニューヨークで「イベント201」を開催します。これは「新型コロナウイルス」を想定したシミュレーションでした」(15分36秒)

「Event201が行われる中、武漢では「ミリタリー・ワールド・ゲームス」が開催されます。110カ国から何千人もの軍人が集まります」(15分50秒)

「ワールド・ミリタリー・ゲームスは新型コロナウイルスの震源地中国・武漢で開催されます。初の感染が報告される数週間前に」(16分08秒)

(おわり)

*************************
【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】
情報発信者 山崎康彦
メール:yampr7@mx3.alpha-web.ne.jp
*************************
[2020/04/23 10:23] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
04/22のツイートまとめ
chateaux1000

「ワールド・ミリタリー・ゲームスは新型コロナウイルスの震源地中国・武漢で開催されます。初の感染が報告される数週間前に」(16分08秒) https://t.co/vYlDVoecAy
04-22 23:46

「Event201が行われる中、武漢では「ミリタリー・ワールド・ゲームス」が開催されます。110カ国から何千人もの軍人が集まります」(15分50秒) https://t.co/vYlDVoecAy
04-22 23:44

「2018年10月18日ゲイツ財団はニューヨークで「イベント201」を開催します。これは「新型コロナウイルス」を想定したシミュレーションでした」(15分36秒) https://t.co/vYlDVoecAy
04-22 23:43

「2018年ビルは"パンデミック・シミュレーション"を開催しもしそれが本当に起きるなら"3300万人"がなくなると予言します」(15分18秒) https://t.co/vYlDVoecAy
04-22 23:43

「このTEDではコロナウイルス的な危機を警告します。そして自分がこのパンデミックの救世主となる言います」(15分11秒) https://t.co/vYlDVoecAy
04-22 23:42

5.『新型ウイルスパンデミック』を『予言』したビル・ゲーツの秘密「2015年のTEDトークでビルは子供のようなノストらダムス的な予言力を発揮します。」(15分) https://t.co/vYlDVoecAy
04-22 23:42

「1980年マイクロソフトはIBMと提携しOSの歴史が始まります」(9分43秒)「6年後マイクロソフトは上場を果たします」(9分47秒) https://t.co/vYlDVoecAy
04-22 23:41

「もしかするとここでコンピューターウイルスを作ることでその撤去で儲けられると学んだのかもしれません」(9分14秒) https://t.co/vYlDVoecAy
04-22 23:41

4.マイクロソフト成功の秘密 「ビルは初めてコンピューター・ウイルスを作ったとされています」(9分8秒 https://t.co/vYlDVoecAy
04-22 23:39

「ロックフェラー家のすべての公式の伝記によると、ビルの父親の評判は「重婚者、詐欺師・・・」「そして何よりも「インチキセールスマン」(13分40秒) https://t.co/vYlDVoecAy
04-22 23:39

続きを読む
[2020/04/23 04:12] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
【YYNewsLIve日本語放送)】■『ビル・ゲイツの秘密』を暴露した新たな【YouTube映像』を視聴して数々の『謎』が解けた!
いつもお世話様です。

*今夜の放送は英日語放送の予定でしたが、時間の関係で日本語放送に変更します。

【YYNews】【YYNewsLive】【杉並からの情報発信です】を主宰する市民革命派ネットジャーナリスト&社会政治運動家の山崎康彦です!

本日水曜日(2020年04月21日)午後11から放送しました【YYNewsLiveNo2978】の放送台本です!

【放送録画】42分45秒

https://ssl.twitcasting.tv/chateaux1000/movie/608651050

【今日のメインテーマ】■ 『ビル・ゲイツの秘密』を暴露した新たな【YouTube映像』を視聴して数々の『謎』が解けた!
結論から先に言うと、ビル・ゲイツは『慈善活動家を偽装したイルミナティ工作員』であることがますますはっきりしてきた、ということだ!

2020年4月20日に公開された下記の日本語字幕付き【YouTube映像』を視聴していただきたい。
___________________________

【YouTube映像』ゲイツ:全人類の敵 (20分)

2020/04/21 Eden Media

https://www.youtube.com/watch?v=PdKqMzzaVH8
______________________________

▲この告発映像を視聴して私が理解した『ビル・ゲーツの秘密』!

1.発展途上国の貧困撲滅に寄付をするビル・ゲーツの秘密 (2分38秒)

インドの環境活動家・ヴァンダナ・シヴァの発言 (3分15秒)

「ビル・ゲイツはモンサントの仕事を続けているだけです」

「ビル・ゲイツがアフリカの貧困国で"慈善活動”という名目で資金を投入するとき、彼は失敗した"緑の革命"、ケミカル、GMOを推しているのです」

2.『植物の種』を独占するビル・ゲーツの秘密 

インドの環境活動家・ヴァンダナ・シヴァの発言 (3分15秒)

「ビル・ゲイツは『種の特許』の発行システムをデジタルに移行しようと必死です」

「彼は"ゲノムマップ"から『私の発明』と言うのは間違いです」

「シードは人間が作るのものではなく自らの力で作り出す"進化"と"連続性"なのです」

3.ビルゲイツの父親ウイリアム・ゲーツの秘密 (6分03秒)

父親は弁護士でイルミナティ最高幹部ダビッド・ロックフェラーの盟友であった!

【画像】ダビッド・ロックフェラー(左)と父親とダビッド・ロックフェラー二世(右)

20200422父ふロックフェラーの盟友



「ロックフェラー家のすべての公式の伝記によると、ビルの父親の評判は「重婚者、詐欺師・・・」「そして何よりも「インチキセールスマン」(13分40秒)

4.マイクロソフト成功の秘密 

「ビルは初めてコンピューター・ウイルスを作ったとされています」(9分8秒

「もしかするとここでコンピューターウイルスうぃ作ることでその撤去で設けられると学んだのかもしれません」(9分14秒)

「1980年マイクロソフトはIBMと提携しOSの歴史が始まります」(9分43秒)

「6年後マイクロソフトは上場を果たします」(9分47秒)

5.『新型ウイルスパンデミック』を『予言』したビル・ゲーツの秘密

「2015年のTEDトークでビルは子供のようなノストらダムス的な予言力を発揮します。」(15分)

「このTEDではコロナウイルス的な危機を警告します。そして自分がこのパンデミックの救世主となる言います」(15分11秒)

「2018年ビルは"パンデミック・シミュレーション"を開催しもしそれが本当に起きるなら"3300万人"がなくなると予言します」(15分18秒)

「2018年10月18日ゲイツ財団はニューヨークで「イベント201」を開催します。これは「新型コロナウイルス」を想定したシミュレーションでした」(15分36秒)

「Event201が行われる中、武漢では「ミリタリー・ワールド・ゲームス」が開催されます。110カ国から何千人もの軍人が集まります」(15分50秒)

「ワールド・ミリタリー・ゲームスは新型コロナウイルスの震源地中国・武漢で開催されます。初の感染が報告される数週間前に」(16分08秒)

(おわり)

*************************
【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】
情報発信者 山崎康彦
メール:yampr7@mx3.alpha-web.ne.jp
*************************

[2020/04/23 00:23] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
【今日のブログ記事No.3386】■(加筆訂正版)山本太郎代表『麻生さん、正解!』は正しいのか、間違っているのか?!(No1)
いつもお世話様です!                         

【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】を主宰する市民革命派ネットジャーナリスト&社会政治運動家の山崎康彦です。    

昨日火曜日(2020.04.21)夜に放送しました【YYNewsLiveNo.2978】のメインテーマを加筆訂正して【今日のブログ記事】にまとめました。

【放送録画】101分19秒

https://ssl.twitcasting.tv/chateaux1000/movie/608349441

【今日のブログ記事No.3386】

■(加筆訂正版)山本太郎代表『麻生さん、正解!』は正しいのか、間違っているのか?!(No1)

New!結論を先に言うと、それは完全に間違っている!

れいわ新選組代表の山本太郎代表は、2020年4月17日のYoutube放送の中で『麻生さん、正解!』と言って『日本は自国通貨で国債発行しているので国の借金が970兆円に膨らんでも財政破綻していない』との麻生財務相の主張に賛成した。

【画像】

20200421山本太郎麻生さん正解
_____________________________

『該当映像』

#麻生財務大臣 #新型コロナウイルス #緊急事態宣言

【麻生さん、正解!】れいわ新選組代表 山本太郎 2020年4月17日

https://youtu.be/aMJEdZ9aOeQ
________________

▲山本代表が『麻生さん、正解!』と言って賛成した麻生財務相の発言(2013年)は以下の通り。

New!この麻生財務相の発言内容は、「財政赤字は悪でも脅威でもない」と主張する米国発の『金融経済擁護』のための理論『新金融理論(MMT)』である。
__________________________________

「日本は自国通貨で国債を発行している。(お札=日銀券を)刷って返せばいい。簡単だろう」

「日本の借金は970兆円に膨らんだが、金利は上がっていない。日本は財政破綻の危機ということはない」
__________________________

▲山本太郎代表の『麻生さん、正解!』は二つの理由で完全に間違っている!

第一の理由は、山本太郎氏は『政府の国債発行』が政府が独占する『信用創造特権』であることの『本質』を理解していないこと。

山本太郎代表は、政府が赤字国債や建設国債や財投国債や借換国債や短期国債など毎年約200兆円の国債を発行してすべてを民間銀行に引き受けさせ、民間銀行から約200兆円を借金をしている『理由』を理解していない。

山本太郎代表は、なぜ政府は日銀から直接低利息で借金をせずに、国債を発行して民間銀行に引き受けさせ民間銀行に高い利息を払って借金をしているのかその『理由』を理解していない。

その理由とは、政府が毎年莫大な金額の国債を発行して民間銀行に引き受けさせて民間銀行から借金することで、①民間銀行に最高に確実な融資先(政府)を確保すること、②民間銀行に最高に安定した利息収入を確保するためである。

第二の理由は、山本太郎代表は政府が国債を発行することによって『国の借金』が膨らみ、借金の元本(国債の元本)と借金の利息(国債の利息)の支払いを政府が『新たな国債』を発行して民間銀行に引き受けさせて『新たな借金』によって支払っている『財源のカラクリ』を理解していない。

すなわち山本太郎代表はこの『財源のカラクリ』によって、日本国民は政府が毎年国債を発行して積み重ねる『膨大な国の借金』の『元本と利息』を『永遠に払い続ける仕組み』を理解していないのだ。

▲この『財源のカラクリ』とは、何か?

それは、政府と日銀が一体となって『民間銀行を儲けさせ借金のツケを国民に払わせる』という以下の仕組みの『国家犯罪』である。

1.政府は『赤字国債』を発行してすべてを民間銀行に引き受けさせ民間銀行から『借金』する。

2.政府は『国債の償還期限』までの間(30年国債の場合30年間)毎年巨額の利子を民間銀行に払い続ける。

3.政府は『国債の償還期限』が来た時に『国債の元本』を民間銀行に返済(償還)するために『新たな国債(借換債)』を発行して民間銀行に引き受けさせて新たな『借金』をする。
4.政府は『国債の償還期限』までの間『新たな国債(借換債)』の利息を毎年民間銀行に払い続ける。

5.このようにして歴代政府が発行して『未償還の国債残高』は『国民の借金』として積み重なり現在世界最悪の『1150兆円(日本のGDPの2.5倍)』となっている。

6.日銀は民間銀行の『資金繰り』を改善するために民間銀行が持つ国債を定期的に買い上げ増刷した日銀券(1万円札)を民間銀行に提供している。日銀が保有する『国債』の総額は現在『480兆円』となっている。

7.以上のような政府と民間銀行と日銀の『三位一体の財源づくり』の『カラクリ』によって、日本国民は『借金のツケ』を払い続けさせられ『国民資産』を略奪され続けるのである。

(No1おわり)

*************************
【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】
情報発信者 山崎康彦
メール:yampr7@mx3.alpha-web.ne.jp
*************************


[2020/04/22 11:13] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
04/21のツイートまとめ
chateaux1000

https://t.co/WperQQF0Af https://t.co/sVSVMtxcfO
04-21 23:41

コロナ感染拡大も安倍応援団の“極右”は別世界! Hanadaは「安倍総理の決断が感染爆発止めた」、WiLLと日本会議は「今こそ憲法改正」2020.04.21 Litera https://t.co/sVSVMtONEo
04-21 23:41

https://t.co/h3eZI6Mg2N https://t.co/sVSVMtxcfO
04-21 23:40

山口敬之氏、「幸福実現党」初代党首からも顧問料を得ていた2020/04/20 デイリー新潮 https://t.co/sVSVMtxcfO
04-21 23:40

https://t.co/5Sng7DiByu https://t.co/sVSVMtxcfO
04-21 23:39

北朝鮮の金正恩氏、手術を受け重篤の情報2020.04.21 CNNNewsJapan https://t.co/sVSVMtxcfO
04-21 23:39

小池知事がコロナ軽症患者に直筆手紙 選挙対策と批判噴出2020/04/21 日刊ゲンダイ https://t.co/sVSVMtxcfO
04-21 23:38

欧州でロックダウン緩和の動き、ドイツでは店舗再開も2020年4月21日 AFP日本語版https://t.co/ieUoT9xX9l https://t.co/sVSVMtxcfO
04-21 23:36

https://t.co/1bAflArWOb https://t.co/sVSVMtxcfO
04-21 23:35

日本、新型コロナ感染者数で韓国上回る…「救急車で運ばれても入院先見つからない」2020/04/20 ハンギョレ新聞 https://t.co/sVSVMtxcfO
04-21 23:35

続きを読む
[2020/04/22 04:12] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
【YYNewsLiveNo2978】■山本太郎代表『麻生さん、正解!』は正しいのか、間違っているのか?!(No1)
いつもお世話様です。

【YYNews】【YYNewsLive】【杉並からの情報発信です】を主宰する市民革命派ネットジャーナリスト&社会政治運動家の山崎康彦です!

本日火曜日(2020年04月21日)午後10時から放送しました【YYNewsLiveNo2978】の放送台本です!

【放送録画】101分19秒

https://ssl.twitcasting.tv/chateaux1000/movie/608349441

☆今日の配信ブログ記事

①【No.3384】■(つづきNo3)私の主張『新型コロナウイルスは米軍が製造し武漢に持ち込んだ生物兵器』に関連する『三つの関連情報』をもとに『三つの疑問』に答えます!

2020.04.21ブログ『杉並からの情報発信です』

https://blog.goo.ne.jp/yampr7/e/b5c3b07df837d46ace52ac5dc89edf9d

(加筆箇所)

1.リュック・モンタニエ博士は確かノーベル賞を受賞した『ウイルス学の世界的権威』ではあるが『世界と各国の支配と搾取の基本構造』については『無知』で、既存のメデイアや御用学者が言う『ウソ』を素朴に信じている人なのだろう。

2.『武漢ウイルス研究所が発生源』と声高に主張している前CIA長官のポンぺオ米国務長官やトランプ米大統領は、『新型コロナウイルスは米国、英国、フランス、イスラエルの軍部と諜報機関が中国攻撃と世界人口半減の目的で実行したこと』を当然知っているのだ!

3.【画像1】武漢のウイルス研究所

4.【画像2】エイズ ウイルス(HIV)を発見したことで2008年にノーベル生理学医学賞を受賞したリュック・モンタニエ博士

☆ブログ訪問者数:2020.04.20(月)
                                   
【IPアイピーアドレス数】: 965    

【PVページヴュー数】: 2963     

☆今日の最新のお知らせ

①昨日月曜日(2020.04.20)夜の『YYNewsLive』で放送しましたメインテーマ『(つづきNo3)私の主張『新型コロナウイルスは米軍が製造し武漢に持ち込んだ生物兵器』に関連する『三つの関連情報』をもとに『三つの疑問』に答えます!』の『YouTube表紙』です。

20200421生物兵器3

【現時点での視聴者数】

【TwitCasting】: 352名  

【YouTube】: 332名 
_________________________
計      685名

②明日水曜日(2020.04.22)の放送は英日語放送です!

☆今日の映像

①【YouTune歌唱映像】女優で歌手の杏が自宅でギターを弾きながら加川良の『教訓1』をカバー (2分26秒)

ttps://youtu.be/8Oo_DaRTJWM

3,425,716 回視聴 2020/04/14
 
『教訓1』

作詞:上野 瞭、加川 良

作曲:加川 良

歌:杏(cover)

自分のことを守ることが、外に出ざるを得ない人を守ることになる。
利己と利他が循環するように、一人ひとりが今、できることを


☆『新型コロナウイルス感染』最新情報

①国内感染確認1万1431人 (クルーズ船除く) 新型コロナ

2020年4月21日 NHKNews

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200421/k10012397951000.html

東京都で123人の感染が確認されるなど、21日はこれまでに全国で合わせて278人の感染が新たに発表されました。国内で感染が確認された人はチャーター機で帰国した人などを含めて1万1431人となっています。このほか、クルーズ船の乗客・乗員が712人で、合わせると1万2143人となります。また北海道、千葉県、愛知県で2人が死亡するなど全国で合わせて12人が亡くなり、亡くなった人は、国内で感染した人が275人、クルーズ船の乗船者が13人の合わせて288人となっています。

日本で感染が確認された人のうち

▽東京都は3307人
▽大阪府は1295人
▽神奈川県は812人
▽千葉県は725人
▽埼玉県は680人
▽兵庫県は543人
▽福岡県は527人
▽北海道は473人
▽愛知県は422人
▽京都府は264人
▽石川県は193人
▽茨城県は146人
▽岐阜県は144人
▽広島県は138人
▽沖縄県は125人
▽群馬県は124人
▽福井県は118人
▽富山県は115人
▽宮城県は84人
▽滋賀県は76人
▽奈良県は73人
▽高知県は69人
▽山形県は64人
▽福島県は64人
▽新潟県は58人
▽大分県は55人
▽長野県は54人
▽静岡県は53人
▽山梨県は50人
▽栃木県は49人
▽和歌山県、愛媛県は47人
▽熊本県は42人
▽三重県は40人
▽山口県は31人
▽香川県は28人
▽青森県は22人
▽岡山県は19人
▽長崎県は18人
▽佐賀県、宮崎県は17人
▽秋田県、島根県は16人
▽鹿児島県は10人
▽徳島県は4人
▽鳥取県は3人です。

このほか、

▽厚生労働省の職員や検疫官、空港の検疫で確認された人などが合わせて140人、
▽中国からチャーター機で帰国した人が14人です。

厚生労働省によりますと、重症者は20日までに

▽国内で感染した人などが231人、
▽クルーズ船の乗船者が4人の合わせて235人となっています。

一方、20日までに症状が改善して退院した人などは

▽国内で感染した人などが1239人、
▽クルーズ船の乗客・乗員が645人の合わせて1884人となっています。

②新型コロナウイルス、現在の感染者・死者数(21日午前4時時点) 死者16.7万人に

2020年4月21日 AFP日本語版

https://www.afpbb.com/articles/-/3279514?cx_part=ranking_general

【4月21日 AFP】AFPが各国当局の発表に基づき日本時間21日午前4時にまとめた統計によると、世界の新型コロナウイルスによる死者数は16万7594人に増加した。

中国で昨年12月末に新型ウイルスが最初に発生して以降、これまでに193の国・地域で計243万7173人の感染が確認され、少なくとも54万5400人が回復した。

この統計は、各地のAFP支局が各国当局から収集したデータと世界保健機関(WHO)からの情報に基づいたもので、実際の感染者はこれよりも多いとみられる。多くの国では、症状が特に重い患者にのみ検査を実施している。

被害が最も深刻な米国では、4万931人が死亡、76万6212人が感染。少なくとも7万1581人が回復した。

次いで被害が大きい国はイタリアで、死者数は2万4114人、感染者数は18万1228人。

以降はスペイン(死者2万852人、感染者20万210人)、フランス(死者2万265人、感染者15万5383人)、英国(死者1万6509人、感染者12万4743人)となっている。

香港とマカオ(Macau)を除く中国本土では4632人の死亡と8万2747人の感染が発表された。

地域別の死者数は、欧州が10万5869人(感染120万2306人)、米国・カナダが4万2640人(感染80万2882人)、アジアが7068人(感染16万6994人)、中東が5675人(感染12万9268人)、中南米・カリブ海(Caribbean Sea)諸国が5093人(感染10万4731人)、アフリカが1159人(感染2万3089人)、オセアニアが90人(感染7903人)となっている。

☆今日のひとこと

■エイズ ウイルス(HIV)を発見したことで2008年にノーベル生理学医学賞を受賞したリュック・モンタニエ博士の言葉

( 2020/04/18 Design Stories記事『パリ最新情報「フランスメディアを騒がす新型コロナの正体】より抜粋)

①新型コロナウイルスは中国武漢にあるウイルス研究所から事故的に漏洩してしまった、人工操作されたウイルスだ。

②自分たちより先にインドの科学者が同様の研究発表をした、とのことだった。しかし、それらは(どういう理由かわからないけれど)強い圧力によって却下されてしまったのだという。(研究論文は削除され、URLには論文のタイトルしか残ってない)。

③自分はもう高齢(87歳)だし、圧力など怖くない。科学的な真実というものは必ず明らかになるものだ。

☆今日の注目情報





☆今日の推奨本(朗読)

■推奨本】フリッツ・スプリングマイヤー著、太田龍監訳『イルミナティ悪魔の13血流(世界を支配する巨大な名家の素顔)』(1998年『KKベストセラーズ』初版発行)

アスター家、バンディ家、コリンズ家、デュポン家、フリーマン家、ケネディー家、李家、オナシス家、ロックフェラー家、ロスチャイルド家、ラッセル家、ファン・ダイン家、そして13番目のダビデの血流ー
_______________________________

第十八回朗読 (2020.04.21)

第一章 アスター家

南ドイツでで特異な魔術能力者の一族として知られていた同家は、18世紀に渡米し、300人委員会の命を受けたジェファーソン大統領ら中政府中枢から、海上輸送、毛皮取引、麻薬取引の独占的特権を授与され、突如として全米一の富豪にのし上がる。
フェビアン協会や共産主義の育成、禁酒運動の肩入れ、ヒットラーへの支援、ローズ奨学金への関与、ピルグリム・ソサエティー創設など精力的にイルミナティ業務をこなしてきた。
チェースマンハッタン・銀行を核にH・Gウェルズ、オールダス・ハクスリー、バーナード・ショー、フランシス・ベーコン、ベンジャミン・フランクリンなど秘密結社のイデオローグ達との関連も深い。
一族に共通する性格は高慢・冷酷・堕落ー

●高慢・冷酷・堕落がアスター家の印 (P69-74)

(1)今日のメインテーマ

■山本太郎代表『麻生さん、正解!』は正しいのか、間違っているのか?!(No1)

れいわ新選組代表の山本太郎代表は、2020年4月17日のYoutube放送の中で『麻生さん、正解!』と言って『日本は自国通貨で国債発行しているので国の借金が970兆円に膨らんでも財政破綻していない』との麻生財務相の主張に賛成した。
_______________________________

『該当映像』

#麻生財務大臣 #新型コロナウイルス #緊急事態宣言

【麻生さん、正解!】れいわ新選組代表 山本太郎 2020年4月17日

https://youtu.be/aMJEdZ9aOeQ
________________

山本代表が『麻生さん、正解!』と言って賛成した麻生財務相の発言(2013年)は以下の通り。
__________________________________

「日本は自国通貨で国債を発行している。(お札=日銀券を)刷って返せばいい。簡単だろう」

「日本の借金は970兆円に膨らんだが、金利は上がっていない。日本は財政破綻の危機ということはない」
__________________________

▲山本太郎代表の『麻生さん、正解!』は二つの理由で間違っている!

第一の理由は、山本太郎氏は『政府の国債発行』が政府が独占する『信用創造特権』であることの『本質』を理解していないこと。

山本太郎代表は、政府が赤字国債や建設国債や財投国債や借換国債や短期国債など毎年約200兆円の国債を発行してすべてを民間銀行に引き受けさせ、民間銀行から約200兆円を借金をしている『理由』を理解していない。

山本太郎代表は、なぜ政府は日銀から直接低利息で借金をせずに、国債を発行して民間銀行に引き受けさせ民間銀行に高い利息を払って借金をしているのかその『理由』を理解していない。

その理由とは、政府が毎年莫大な金額の国債を発行して民間銀行に引き受けさせて民間銀行から借金することで、①民間銀行に最高に確実な融資先(政府)を確保すること、②民間銀行に最高に安定した利息収入を確保するためである。

第二の理由は、山本太郎代表は政府が国債を発行することによって『国の借金』が膨らみ、借金の元本(国債の元本)と借金の利息(国債の利息)の支払いを政府が『新たな国債』を発行して民間銀行に引き受けさせて『新たな借金』によって支払っている『カラクリ』を理解していない。

すなわち山本太郎代表はこの『カラクリ』によって、日本国民は政府が毎年国債を発行して積み重ねる『膨大な国の借金』の『元本と利息』を『永遠に払い続ける仕組み』を理解していないのだ。

▲この『財源のカラクリ』とは、政府と日銀が一体となって『民間銀行を儲けさせ借金のツケを国民に払わせる』『カラクリ』である。

1.政府は『赤字国債』を発行してすべてを民間銀行に引き受けさせ民間銀行から『借金』する。

2.政府は『国債の償還期限』までの間(30年国債の場合30年間)毎年巨額の利子を民間銀行に払い続ける。

3.政府は『国債の償還期限』が来た時に『国債の元本』を民間銀行に返済(償還)するために『新たな国債(借換債)』を発行して民間銀行に引き受けさせて新たな『借金』をする。
4.政府は『国債の償還期限』までの間『新たな国債(借換債)』の利息を毎年民間銀行に払い続ける。

5.このようにして歴代政府が発行して『未償還の国債残高』は『国民の借金』として積み重なり現在世界最悪の『1150兆円(日本のGDPの2.5倍)』となっている。

6.日銀は民間銀行の『資金繰り』を改善するために民間銀行が持つ国債を定期的に買い上げ増刷した日銀券(1万円札)を民間銀行に提供している。日銀が保有する『国債』の総額は現在『480兆円』となっている。

7.以上のような政府と民間銀行と日銀の『三位一体の財源づくり』の『カラクリ』によって、日本国民は『借金のツケ』を払い続けさせられ『国民資産』を略奪され続けるのである。

(No1おわり)

(2)今日のトッピックス

①日本、新型コロナ感染者数で韓国上回る…「救急車で運ばれても入院先見つからない」
2020/04/20 ハンギョレ新聞

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200420-00036388-hankyoreh-kr

19日午前0時基準の感染者1万1145人 9日間で倍に…「1年で収束は難しい」 病床不足で軽症患者をホテルに収容も 医療スタッフ、防護服の代わりにレインコートを着て奮闘

日本の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染者数と死亡者数がいずれも韓国よりも多くなった。感染者数は最近9日間で2倍近く増えており、1年以内に収束するのは難しいという悲観的な見通しも出ている。

NHKの集計によると、19日午前0時現在で日本のCOVID-19感染者数は1万1145人(クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」号の集団感染712人を含む)、死者は237人。韓国疾病管理本部が同時刻基準で集計した韓国の感染者は1万661人で、死者は234人。

日本国内の感染者数は、日本政府が日本国内の感染として集計していないクルーズ船のケースを除いても、9日に5545人を記録したのに続き、18日には1万人を突破(1万433人)した。わずか9日間で2倍近く増えた。日本政府の集計では1月15日に最初の感染者が確認された後も3月中旬までは感染者が1千人に満たなかったが、今月15日(548人)以降、感染者は4日連続で500人以上増加した。

病院内の感染と見られる事例が増えていることも大きな問題だ。大阪府では18日、感染者が88人出たが、その半分の41人が大阪市生野区にある病院の患者と職員だった。東京都墨田区にある都立病院で、COVID-19患者を診察する「感染者指定医療機関」の墨東病院でも、感染者が少なくとも23人確認されている。台東区にある一番大きい大の病院でCOVID-19感染患者も治療していた永寿総合病院では、病院内の感染で191人が陽性判定を受け、少なくとも25人が死亡した。

感染者が増えるにつれ、治療を受けられる病床不足現象も深刻になっている。共同通信は17日の調査基準で、東京都、大阪府など8つの広域自治体は感染者を収容できる病床余裕が20%未満だと伝えた。COVID-19感染の疑いのある患者が救急車で運ばれても入院先が見つからないことが発生しており、東京都は市内のホテルを借りて軽症患者を収容している。

大阪府は防護服が不足しているとして、防護服の代わりとして使えるよう市民にレインコートを送ってほしいと要請した。入所者や職員、家族まで少なくとも118人が感染した千葉県の障害者福祉施設でも、職員が防護服の代わりにごみ袋のビニール袋を着て奮闘していると毎日新聞が報じた。日本救急医学会と日本臨床救急学会は14日、「救急医療体制の崩壊を実感している」との緊急声明を発表した。

遺伝情報をもとに治療するゲノム医学分野の権威である中村祐輔米シカゴ大学名誉教授は、19日に掲載された東京新聞のインタビューで、日本の「医療崩壊が起こりつつある」と述べた。中村教授は「潜伏期間が長く、感染力が強いウイルス感染は『クラスター』(感染者集団)の追跡だけでは(感染を)抑え込めない。検査を絞り込んで医療崩壊を抑えているように見せてきたが、検査を受けられない軽症や無症状の感染者が行動制限などを受けずに感染を広げるのは大きな問題だ」と指摘した。これまで検査に消極的でクラスター拡散の遮断に力を注いできた日本政府の政策を批判したのだ。二木芳人昭和大学客員教授(感染症学)は時事通信のインタビューで「今から1年では日本国内だけでも(COVID-19が)収束するのは難しい」と述べた。

東京/チョ・ギウォン特派員 (お問い合わせ japan@hani.co.kr )

②欧州でロックダウン緩和の動き、ドイツでは店舗再開も

2020年4月21日 AFP日本語版

https://www.afpbb.com/articles/-/3279574

【4月21日 AFP】新型コロナウイルスのパンデミック(世界的な大流行)によって深刻な打撃を受けた欧州の一部で20日、平常の生活に戻るための試験的なロックダウン(都市封鎖)緩和に踏み出した。ドイツでは一部の店舗が営業を再開し、ノルウェーでは保育所が再開した。

新型ウイルスの感染拡大を抑止するために実施されたロックダウンにより、世界人口の半数以上に相当する45億人が外出を制限され、世界経済は停滞している。各国政府はいつどのようにロックダウンを緩和するか、議論を交わしている。

昨年末に中国中部の工業都市・武漢(Wuhan)で発生した新型コロナウイルス感染症(COVID-19)は、これまでに世界で約16万5000人の命を奪った。犠牲者の約3分の2は欧州に集中している。

しかしイタリア、スペイン、フランス、英国では先週末、毎日更新している1日当たりの死者数が減少し、改善の兆しが見えている。

欧州で感染流行の阻止に最も成功した国の一つで、政府が「制御できている」と宣言したドイツでは20日、一部地域で小規模店舗の営業が再開された。大都市の大型店舗に関しては、今後試験的な段階を経て、通常営業の再開を見込んでいる。また一部の学校も5月4日から再開される見通しだ。

ノルウェーでは20日、保育所が再開したが、保護者からは決定を疑問視する声も上がっている。

感染流行で大きな打撃を受けたスペインはロックダウンを延長しているが、政府は子どもが外出できるよう制限を緩和する意向を示した。

スペインでは、飽和状態となった医療システムを支援するために設置された仮設施設のうち一部が閉鎖され始めた。マドリード(Madrid)のアイススケート場に設けられていた遺体安置所もこれに含まれている。



④小池知事がコロナ軽症患者に直筆手紙 選挙対策と批判噴出

2020/04/21 日刊ゲンダイ

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/272169

受付時に渡されたり、部屋に置いてあったりする(記者会見の小池都知事=17日)/(C)日刊ゲンダイ

新型コロナの感染拡大が止まらない東京都。20日、新たに102人の感染が確認され、累計で3184人にまで増加してしまった。現在、軽症患者は病院でなく都内のホテルで療養している。その患者に対し小池都知事が送った「直筆お手紙」が話題になっている。
〈感染の終息を願い、心ひとつにして参りましょう!〉――。日刊ゲンダイが入手した手紙には、芸能人のサインと見まがうほどの達筆でこう記されている。SNSでは実際に受け取った人が写真を投稿。〈素晴らしい!〉〈すてき〉と評価する声が上がっている。

■「あざとい」「ぬかりない」と批判噴出

都の福祉保健局によると、「手紙配布は知事本人の発案。一日も早い回復と感染拡大防止の願いを込めた」(広報担当者)というが、額面通り受け止める人ばかりではない。7月に都知事選を控えているだけに、〈一票が買えるならお安いもんだ〉〈あざとい〉〈ぬかりないねー〉という指摘もSNSで上がっている。

それもそのはず、小池都知事は週刊文春に「血税9億円CM 条件は『私の出演』」と指摘されたばかり。都知事選を前に、自らが出演するCM制作に巨額の都税をつぎ込んだと批判を招いている。直筆手紙も“選挙対策”とみられているということだ。

■「なんで配らなきゃならないの…」と漏らす職員も

都が借り上げたホテルは3棟で、既に212人が利用した。今後も軽症患者が増える可能性が高く、多くの都民の手元に小池都知事の直筆手紙が渡ることになるわけだ。これには、都庁内部からも不満の声が上がっているという。

「ホテルには医療従事者以外に、受付要員として都庁職員も駆り出されています。24時間態勢で複数人で回している状態。患者との接触を断っているとはいえ、感染リスクはゼロではない。そんな大変な状況の中、『なんでこんな手紙を配らないといけないんだ』との声が漏れています」(都政関係者)

都議会議員の上田令子氏はこう言う。

「大阪府は3月中に入院フォローアップセンターを立ち上げ、ホテル利用を含めた入院先の確保策を入念に検討していました。ところが、東京都は大した準備もなく、患者の急増に伴い慌ててホテルを公募し突如、ホテル利用を打ち出したのです。そんな場当たり的な対策が現場職員の混乱を招いた可能性がある。そんな中、美談仕立ての『手紙』だけしっかり作るというのは、非常に疑問です」

もともとコロナ対策にほとんど“無関心”だったのに、五輪延期が決まって急にやる気満々になった小池都知事。全ては“自分ファースト”ということか。

⑤北朝鮮の金正恩氏、手術を受け重篤の情報

2020.04.21 CNNNewsJapan

https://www.cnn.co.jp/world/35152683.html?ref=rss

(CNN) 北朝鮮の最高指導者、金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長が手術を受けて重篤な状態にあるという情報があり、米政府が状況を注視している。この情報を直接的に知る立場の米当局者が明らかにした。

金委員長は、祖父に当たる故金日成(キムイルソン)主席の生誕を記念する15日の式典に姿を見せなかったことから、健康状態をめぐる臆測が飛び交っていた。その4日前には政府の会合に出席していた。

CNNは米中央情報局(CIA)、国家安全保障会議(NSC)、国務省への取材を続け、韓国にもコメントを求めている。

金委員長が北朝鮮の国営メディアに最後に登場したのは今月11日だった。15日の金日成主席の生誕記念日は北朝鮮で最も重要な祝日だが、この日の金委員長の動向は伝えられていなかった。

金委員長がこれほど重大な祝賀行事を欠席した理由は、専門家にも分かっていない。北朝鮮の最高指導者が過去にこうした重要行事に姿を見せなかった時は、重大な展開の前触れだったこともあれば、何事もなかったこともある。

「金氏の健康状態については最近、幾つものうわさがあった(喫煙、心臓、脳など)。もし入院しているのであれば、4月15日の重要な祝賀行事を欠席した理由も説明がつく」。CIAの元北朝鮮担当高官で、米シンクタンク、ヘリテージ財団のブルース・クリングナー氏はそう語る一方で、「金正恩氏や同氏の父の健康状態については、間違ったうわさが流れたことが何度もある」とも指摘した。

韓国・延世大学のジョン・デルリー教授は「今回も間違っている可能性は十分ある」と話している。

⑥山口敬之氏、「幸福実現党」初代党首からも顧問料を得ていた

2020/04/20 デイリー新潮

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200420-00619692-shincho-soci

「同情するなら金をくれ」というドラマの名台詞があったが、山口敬之元TBSワシントン支局長(53)もそんな心境だったのかもしれない。なんと、「幸福実現党」の初代党首からもお小遣いをもらっていたのだ。

 ***

2015年、ジャーナリストの伊藤詩織さんへの準強姦容疑で逮捕状が出ていた山口記者。“総理ベッタリ記者”が、詩織さんとの民事訴訟に敗訴したのは昨年12月のことだった。

さる事情通によれば、

「長い裁判生活で困窮しているのでしょうか。“いわくつき”の顧問先から月15万円をもらっていますよ」

顧問先は、「JCU」なる一般社団法人。「幸福実現党」初代党首の饗庭直道(あえばじきどう)氏(53)が設立し、現在、代表理事を務める。

「饗庭さんは幸福実現党が発足した09年、党首に就いた人物です。彼は幸福の科学を離れた15年、“保守”を掲げてJCUを設立しました。保守層にはわりと知られている団体です」(同)

では、そのJCUにどんな“いわく”がついたのか。

「最近、数百人の投資家から集めた9億円が消えたことが発覚しました。“保守のコミュニティー創出”を理念とした仮想通貨発行を名目に募った資金です」

と、JCU関係者。事件化していないので詳細は不明だが、これだけの資金が消えるとはマトモではない。
山口敬之氏、「幸福実現党」初代党首からも顧問料を得ていた

「幸福実現党」初代党首の饗庭直道(あえばじきどう)氏
自民党の大物を呼び

「饗庭さんは山口さんの人脈を頼るために顧問に引き入れました。評論家の小川榮太郎さんの紹介と聞いています。JCUでは年1回、大きな会を催しますが、18年の会で、山口さんの力で稲田朋美先生や甘利明先生といった自民党の大物を呼んでもらった。それで翌年から顧問というわけです」

関係者はこう振り返る。

「JCUの出資者には、幸福の科学の信者も一定数います。仮想通貨の件で金を出したのも信者です。饗庭さんはいまも信者ですが、教団とは疎遠。でも、かつて親しかった大川隆法総裁にもらった『直道』という名前を使い続けるのは、信者をつなぎとめるため。山口さんには回り回って信者の金が流れているのです」 

JCUの広報担当者は、

「顧問料は19年1月からお支払いし、継続中です」

と言うから、200万円以上が山口記者に渡っていることになる。幸福の科学グループ広報局に聞くと、

「当教団とは一切関係ありません。もし出資されている信者さんがいたとしても、それは個人の自由意志で判断されているものです」

永田町のザ・キャピトルホテル東急でのレジデンス暮らしなど、以前、山口記者に金満生活を送らせていた「ペジーコンピューティング」の経営者は巨額助成金詐取事件で実刑判決を受け“蛇口”は潰れた。グルメ情報サイト「ぐるなび」を開設した人物の会社をはじめ顧問先数社にも詩織さんの一件で逃げられた。

そして“宗教マネー”に縋(すが)り――。総理ベッタリ記者が次に頼るのは誰か。

「週刊新潮」2020年4月16日号 掲載

(3)今日の重要情報

①コロナ感染拡大も安倍応援団の“極右”は別世界! Hanadaは「安倍総理の決断が感染爆発止めた」、WiLLと日本会議は「今こそ憲法改正」

2020.04.21 Litera

https://lite-ra.com/2020/04/post-5383.html

月刊『Hanada』編集部 Twitterより

新型コロナウイルスをめぐる安倍政権の杜撰すぎる対応で国民生活に多大な影響が出ているなか、こんなフレーズの並ぶ電車の吊り革広告がSNSで物議を醸している。

〈安倍総理の決断が感染爆発を止めた〉
〈武漢肺炎、日本は負けない!〉
〈安倍首相、決断の舞台裏〉

実はコレ、安倍応援団の極右雑誌「月刊Hanada」(飛鳥新社)の広告。3月26日に発売された5月号のもので、「なぜ今更になって中吊り?」と首をかしげたくもなるが、この異様な“安倍ヨイショ”を目の当たりにした人たちも絶句したらしい。

Twitterでは、同じく3月に刊行された雑誌「月刊WiLL」特別編集の「だから今こそ憲法改正を WiLL SPECIAL」(ワック)が〈コロナウイルス対策もできない現行憲法〉と大きく打ち出した中吊り広告とあわせて、「今朝の通勤電車。中吊り広告がHanadaとWILLって地獄」「朝から胸糞悪い」「とにかく内容がオカシイ」などの声が相次いでいるのだ。

周知のように、「Hanada」も「WiLL」も、これまで安倍政権を徹底擁護し、ヘイトスピーチとしか言いようのない“嫌韓特集”を組んできた極右雑誌だが、ここまでくるともはや“安倍晋三の狂信者”とでも言いたくもなってくる。というか、国内感染者数が指数関数的に急増し、市中感染や医療機関での院内感染が確認されているこの状況下で「安倍首相が感染爆発を止めた」って……。いや、1ミリも笑えないではないか。

というわけで、本サイトもさっそく読んでみた。まずは花田紀凱編集長率いる「Hanada」5月号。恥ずかしげもなく「安倍総理の決断が感染爆発を止めた」と題したシロモノを書いたのは、あの小川榮太郎氏だ。言わずもがな、小川氏は『約束の日 安倍晋三試論』(幻冬舎)なる“安倍ヨイショ本”でデビューした自称・文芸評論家で、数年前には杉田水脈・自民党衆院議員の性的マイノリティヘイト論文問題が起きた「新潮45」(新潮社)で杉田擁護を展開し、歴史ある同誌にトドメを刺したことも記憶に新しい。

そんな小川氏が「安倍総理の決断が感染爆発を止めた」などと謳っている時点でお察しなのだが、一応、通読してみると、これが想像以上のシロモノ。小川氏は〈私は今般、メディア、論客から非難に晒された安倍政権のコロナウイルス対応に関しては全面的に擁護する〉と宣言し、〈躍起になって水際対策や全数検査に取り組みながら感染拡大を止められなかった世界各国に対し、集団感染のリスクに対して医療資源を集中させた日本の戦術は正解だった〉などと主張。感染周辺地域からの入国拒否問題について、こんな風に安倍政権を絶賛してみせる。

〈安倍政権が、水際作戦でこのウイルスを防げるという幻想を持たず、保守陣営からの「媚中に転んだ」「中国への忖度だ」などの非難に対してもブレることなく、医学的判断に意識をひたすら集中し、本当になすべき集団感染対策に邁進したこと、これが日本における感染爆発を防ぐ要因になった、と私は考える。〉

さらに、大混乱を引き起こした全国一律の休校要請などについても「安倍首相の手柄」と褒めちぎる。

〈一方、日本では、専門家会議が踏み込んだ制限措置を提言しないなか、安倍総理の判断でイベント自粛と休校要請という「先手」を打ったことで、EU諸国のような感染の急拡大は起こらず、結果として市民生活の制限も緩やかなレベルに留まっているのである。〉

ようするに、安倍首相が「牽引」した日本政府のコロナ対策は何から何まで奏功し、見事に「感染爆発を止めた」というのである。

「Hanada」小川榮太郎のトンデモ安倍擁護、花田紀凱編集長は「今こそ安倍総理を励まそう」

はあ……。いったい何から突っ込めばいいのだろう。そもそも、この数週間の感染者数グラフの急上昇を見れば、「安倍首相が感染爆発を止めた」などとはマヌケにもほどがあるだろう。

「水際作戦」の話にしても、小川氏の論はトンチンカンだ。だいたい、安倍政権は当初こそ入国制限地域を限定していたが、百田尚樹ら応援団から批判されるとわざわざ会食し、一転、大々的な入国制限を敷いたではないか。これは「完全に後手だった」という評価にとどまらず、明らかに安倍応援団の顔色を見て方針を変えたということ。ようは、完全に行き当たりばったりで国民の生活を危機に陥れたのである。休校やイベント等の自粛要請も同じ話だ。安倍首相は2月末に突然、全国一斉に休校を要請して大混乱を引き起こしたかと思いきや、感染拡大が決定的だった3月下旬には逆に休校解除の方針を示すという、ワケのわからないことをやってのけたではいか。

いや、この間、安倍首相がとった「新型コロナ対策」を簡単に振り返っただけでも、むしろ、日本は安倍政権によって感染拡大へと突き進んでいるとしか言いようがない。たとえば、韓国の場合は早急に大規模な検査体制を整えるなどして「封じ込め」に成功しているが、安倍政権は流行直後からずっと検査を抑え、結果、自覚のない感染者による市中感染を引き起こした。その点だけとってみても最悪としか言いようがない。医療機関などの整備についても、安倍政権は明らかに後手にまわった。たとえば不足が叫ばれている人工呼吸器の問題も、すでに1月末の国会で野党から必要性を指摘されていたにもかかわらず、増産体制を構築しようとしなかった。ようは1月末から指摘されていた問題を、目に見えて感染が拡大している状況に陥るまでほったらかしにし続けたのだ。

逆に、安倍首相が肝煎りでやったこと言えばなんだったか。批判を抑えるためだけに巨額の予算を注ぎ込んだ“布マスク2枚配布”や、星野源動画“便乗コラボ”で国民の神経を逆撫でし、一方では本当に必要だと叫ばれている休業補償の問題はおざなり。国民の生活は、もはやコロナ以上に安倍政権によって脅かされている。これが現実ではないか。

ここまでくると、「安倍応援団」というよりも「安倍狂信者」と呼ぶのがふさわしい。念を押しておくが、これは「後出し」で言っているわけではない。この状況は2月や3月の段階で、専門家からの予測や指摘が相次いでいたことである。

にもかかわらず、「Hanada」と小川氏はまさに政権への批判が高まっているタイミングで「安倍総理の決断が感染爆発を止めた」などとうそぶき、まるで政権PRのごとく電車の中吊りまで展開したのだ。それだけではない、花田紀凱編集長は2月末にも「Yahoo!個人」で「今こそ安倍総理を励まそう」などとキャンペーンをはっていた。

同誌については以前から「官邸がバックについているのではないか」なる噂がまことしやかに飛び交ってきたが、この露骨さはそう疑われても仕方がないレベルだ。

百地章は“緊急事態条項がないから”、日本会議系団体が「憲法に緊急事態条項を!」のチラシ

しかも、恐ろしいのは、安倍応援団のメディアや極右勢力が、“トンデモ安倍首相擁護”だけでなく、を展開する極右雑誌は世間的に見てトンデモではあっても、安倍応援団にとっては、コロナを改憲のダシにしはじめたことだ。

小川氏は「Hanada」で〈日本の総理には、緊急事態においてさえ、権限の集中がほとんどなく、国民の私権を制限することは極度に困難だ〉と安倍首相をフォローし、〈憲法に緊急事態条項が無いためである〉と改憲への弾みに結びつけている。「WiLL SPECIAL」のほうでは、日本会議の改憲議論を牽引する百地章・日本大学名誉教授が“政府がコロナ対策を強行できなかったのは憲法に緊急事態条項がないから”という趣旨で〈憲法上の緊急権についても、積極的に議論を始める必要がある〉と力を込めた。加えれば、日本会議関係者が実質的に事務方をになっている極右改憲団体「美しい日本の憲法をつくる国民の会」(共同代表=日本会議の田久保忠衛会長、三好達名誉会長、櫻井よしこ氏)も4月、コロナにかこつけて「憲法に緊急事態条項を!」などと謳うチラシを拡散するなど、“コロナ改憲”のPRを加速させている。

ようするに、安倍首相と一心同体の極右応援団の皆さんは「安倍首相はコロナ対策を頑張っているが、憲法の制約があるから難しいのだ。だから憲法改正だ!」と息巻いているのだ。剥き出しのコロナの政治利用としか言いようがあるまい。

つまるところ、日本の「自称保守」=安倍応援団たちは、国民の生活や生命など二の次で、この破滅的な総理大臣をヨイショした先にある改憲という身勝手な願望を叶えることに躍起なのである。

しかし、この極右勢力と安倍首相のこれまでの蜜月、連携を考えると、これは安倍首相の本音なのではないか。かけてもいい。おそらく安倍首相はこれだけ失策を重ねたにもかかわらず、その責任には一切ほおかむりし、もう少し経ったら、コロナ感染拡大を逆に憲法改正のせいにして、改憲を煽り始めるだろう。

その前に、一刻も早く、安倍首相を総理の座から引きずり下さねばならない。

(編集部)

*************************
【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】
情報発信者 山崎康彦
メール:yampr7@mx3.alpha-web.ne.jp
*************************
[2020/04/22 00:13] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
【今日のブログ記事No.3384】■(つづきNo3)私の主張『新型コロナウイルスは米軍が製造し武漢に持ち込んだ生物兵器』に関連する『三つの関連情報』をもとに『三つの疑問』に答えます!
いつもお世話様です!                         

【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】を主宰する市民革命派ネットジャーナリスト&社会政治運動家の山崎康彦です。    

昨日月曜日(2020.04.20)夜に放送しました【YYNewsLiveNo.2976】のメインテーマを加筆訂正して【今日のブログ記事】にまとめました。

【放送録画】81分48秒

https://ssl.twitcasting.tv/chateaux1000/movie/608084047

【今日のブログ記事No.3384】

■(つづきNo3)私の主張『新型コロナウイルスは米軍が製造し武漢に持ち込んだ生物兵器』に関連する『三つの関連情報』をもとに『三つの疑問』に答えます!

疑問1.下記の『関連情報1』が伝えているように、なぜトランプ大統領は今になって『新型コロナウイルスの発生源は武漢ウイルス研究所であり事故で外部に遺漏し拡散した』とアメリカのメデイアを使って『世論誘導』し『中国懲罰』を言い始めたのか?

それは今年の11月にどんな手段を使ってでも『大統領再選』を狙うトランプ大統領は、『新型コロナウイルス感染』を軽視して感染防止の初動に失敗した結果、現時点で4万人以上の死者と74万人以上の感染者を出し一向に感染拡大が止まらない責任をすべて『中国』に転嫁するためである。

疑問2.『新型コロナウイルス』は『自然発生ウイルス』なのか、あるいは『人工操作ウイルス』なのか?

それは下記の『関連情報2』が伝えているように、ノーベル生理学医学賞を受賞したリュック・モンタニエ博士の証言『新型コロナウイルスSARS-CoV-2の中にエイズウイルス(HIV)が含まれている』、及び博士とタッグを組んでいる数学者ジャン・クロード・ペレズ氏の証言「これは時計職人が行うような精密なもので自然に存在することはあり得ない」というのが正しいのだ。

すなわち『新型コロナウイルス』は『自然発生ウイルス』ではなく『人工操作ウイルス』なのである。

疑問点3.下記の『関連情報3』が伝えているように、武漢のウイルス研究所の研究員が「絶対にありえない」と強く否定しているにもかかわらず、なぜリュック・モンタニエ博士は『新型コロナウイルスは中国武漢にあるウイルス研究所から事故的に漏洩してしまった』と言ったのか?

それはリュック・モンタニエ博士が『ベトナム戦争』で北爆開始の口実のためにでっちあげた1964年の『トンキン湾事件』や『アルカイダ』を犯人にでっち上げて自作自演した2001年の『911米国同時テロ』など『米国が仕掛ける謀略』に全く疎いからである。

New!リュック・モンタニエ博士は確かに『ウイルス学の世界的権威』ではあるが、『世界と各国の支配と搾取の基本構造』については全く『無知』で、既存のメデイアや学者が言う『ウソ』を信じている人なのだろう。

米軍や米CIAにとって、米軍が開発した『新型コロナウイルス』を武漢に持ち込んであたかも『武漢ウイルス研究所』から遺漏したかのように『偽装』することはいとも簡単なのだ。

New!『武漢ウイルス研究所が発生源』と声高に主張している前CIA長官のポンぺオ米国務長官やトランプ米大統領は、『新型コロナウイルスは米国、英国、フランス、イスラエルの軍部と諜報機関が中国攻撃と世界人口半減の目的で実行したこと』を当然ながら知っているのだ!
_____________________

『関連情報1』

▲トランプ氏、中国に責任なら厳しく対処 新型コロナ感染拡大で

2020年04月19日 時事通信

https://www.jiji.com/jc/article?k=2020041900081&g=int

【ワシントン時事】トランプ米大統領は18日の記者会見で、新型コロナウイルスの感染拡大に関し、「中国政府に故意の責任があれば、(相応の)結果を招く」と警告した。トランプ政権は、ウイルスが中国湖北省武漢市の研究所から流出した可能性を調査中とされる。ウイルスのまん延で中国政府に落ち度があると判断した場合、厳しく対処する姿勢を示した形だ。

中ロ首脳、電話会談で米をけん制 新型コロナ

トランプ氏は「(感染は)世界中が苦しむ前に、中国で止まったかもしれない」と述べ、中国政府の失策が現在の危機を招いた可能性を指摘。感染死者数についても「米国が最多ではない。中国が最多だ」と改めて主張し、中国側の説明の透明性に疑問を呈した。
___________

『関連情報2』

▲パリ最新情報「フランスメディアを騒がす、新型コロナの正体」

2020/04/18 Design Stories

https://www.designstoriesinc.com/panorama/paris-corona-wuhan/ 

某月某日、パリで連日、CNEWSやBFMTV、パリジャン、ルモンド紙など、フランスのほぼすべてのメディアが取り上げているのが「新型コロナは本当に武漢の市場から出現したのか?」という話題。この件について、マクロン大統領までもが、中国は何かを隠している、と匂わせる発言をし、今、テレビはどこを付けても、このニュースばかり。もともとあった話しだが、ここに来て再度、コロナウイルスの出どころが実は市場ではなく、武漢のウイルス研究所だったという流れに戻って来た。ノーベル賞を受賞したエイズウイルスの権威が登場し、新型コロナは人工的に作られたものだ、と言い切ったものだから、騒ぎに火がついた。

【画像1】武漢のウイルス研究所

20200421武漢のウイルス研究所

エイズ ウイルス(HIV)を発見したことで2008年にノーベル生理学医学賞を受賞したリュック・モンタニエ博士が、「新型コロナウイルスは中国武漢にあるウイルス研究所から事故的に漏洩してしまった、人工操作されたウイルスだ」と発言したのである。もともと、噂があった話だけれど、ノーベル賞受賞博士の爆弾発言だけに、人々の関心を集めている。

【画像2】エイズ ウイルス(HIV)を発見したことで2008年にノーベル生理学医学賞を受賞したリュック・モンタニエ博士

20200421モンタニエ博士

博士は発表の中で、新型コロナウイルスSARS-CoV-2の中にエイズウイルス(HIV)が含まれている、と語った。

モンタニエ博士とタッグを組んでいる数学者ジャン・クロード・ペレズ氏によると、「これは時計職人が行うような精密なもので、自然に存在することはあり得ない」としている。

武漢のウイルスセンターはもともとダニ媒介ウイルスの研究から始まり、長くコロナウイルスの一種であるSRASやエボラウイルスの研究をしている。(実はこの研究所はフランス政府と中国政府の共同事業として誕生した施設でもあった)

1月末、中国で感染が広がり始めた頃、フランスでもこの「ウイルスセンターからの漏洩の可能性」説が噂として流れたことがあったが、これはまもなく、フェイクニュース扱いされ沈静化した。

モンタニエ博士によると、自分たちより先にインドの科学者が同様の研究発表をした、とのことだった。しかし、それらは(どういう理由かわからないけれど)強い圧力によって却下されてしまったのだという。(研究論文は削除され、URLには論文のタイトルしか残ってない)モンタニエ博士は「自分はもう高齢(87歳)だし、圧力など怖くない。科学的な真実というものは必ず明らかになるものだ」と語った。

調べてみると、確かにインドのデリー大学とインド理工学院に所属する研究者たちが新型コロナウイルスとSARSウイルスの棘突起タンパク質の配列を比較したという記事が出てくる。

BFMTVのワシントン特派員の報告によると、アメリカの政府関係者が、武漢ウイルス研究所にいた研究生が誤って感染し広めた可能性がある、と語った。この研究生が世界中の人々をこれほどまでに苦しめている新型コロナの感染者0号なのだろうか? 新型ウイルスが人工的であると信じる科学者はまだ少ないが、人工的ではないにしても、武漢ウイルス研究所となんらかの関わりがあってもおかしくないと考える人が増えつつある。

そこへ来ての、今回のモンタニエ博士の発言、この問題の解明が進むかもしれない。モンタニエ博士は「新型コロナは武漢の市場からはじまったとなっているが、それは美しい伝説でしかない(web site pourquoi docteur?より)」と付け加えている。
______________________

『関連情報3』

▲「発生源は武漢の研究所」米報道を研究員が否定 新型コロナ

2020年4月19日 NHKNews

https://bit.ly/34NSzD0

新型コロナウイルスの発生源について、アメリカの一部のメディアが中国の武漢にある研究所から広まった可能性があるなどと伝えたことについて、この研究所の研究員が中国の国営メディアに対して「絶対にありえない」と述べ、強く否定しました。

新型コロナウイルスの発生源についてアメリカの一部のメディアは、当初、指摘されていた中国の湖北省武漢にある海鮮市場ではなく、コウモリのコロナウイルスの研究で知られている「中国科学院武漢ウイルス研究所」の可能性があるなどと報じています。

これに関連して、この研究所の袁志明研究員が18日までに中国の国営メディアの取材に対して「このウイルスは絶対にわれわれのところから漏れ出たものではない。研究所には厳格な管理制度がある」と述べて強く否定しました。

そのうえで「退職した人であろうと現在働いている職員であろうと1人として新型コロナウイルスに感染した人はいない」と強調しました。さらに、報道について、「いかなる証拠もなく、完全に推測に基づくものだ」と述べ、不当な指摘だと訴えました。

ウイルスの発生源に関するアメリカの一部のメディアの報道を巡っては、トランプ大統領は政府として調査していることを明らかにしていますが、中国政府は、専門家が科学的根拠はないとしているとして否定しています。
___________

(No3おわり)

*************************
【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】
情報発信者 山崎康彦
メール:yampr7@mx3.alpha-web.ne.jp
*************************

[2020/04/21 13:18] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
04/20のツイートまとめ
chateaux1000

RT @toneunga3: .@chateaux1000さんのキャス: YYNewsLive https://t.co/bWQOSv7eI6
04-20 23:49

RT @553Sandhood: 暇を持て余すなら証人として国会へどうぞ。 / @chateaux1000 キャス https://t.co/8fv7aQNmNE
04-20 23:49

RT @kekokeko5529: 慶應大学医学部ですね。ホームページにはショップもあって480,000円で水晶の12面体とか売ってます。ドクタードルフィン / @chateaux1000 キャス https://t.co/dVFTFrtArY
04-20 23:49

RT @553Sandhood: @soranihosiga 仮に彼が軍産複合体に反発してもケネディみたいにされるだけです。 / @chateaux1000 キャス https://t.co/8fv7aQNmNE
04-20 23:49

RT @chateaux1000: ③安倍昭恵夫人が参加し3月15日に50人と一緒に大分「宇佐神宮」に参拝した“神ドクター"こと松久正氏(鎌倉の開業医)が企画した旅行パンフ (週間女性Prime記事) https://t.co/o4PhHVPmnm
04-20 23:49

RT @chateaux1000: 紙ル・モンド(電子版)日本列島全体の流行に対する当局ののんびりとした反応は、何よりも政治的なもの。 https://t.co/o4PhHVPmnm
04-20 23:49

RT @chateaux1000: 米紙ワシントン・ポスト(電子版)安倍政権はコロナウイルス集団発生の深刻さを軽視し、東京五輪延期の阻止に失敗した後、別次元の批判にさらされた。 https://t.co/o4PhHVPmnm
04-20 23:48

RT @chateaux1000: しかし、国内での彼の評判を本当に傷つけたのは、最近のコロナ集団発生への対応だ。 https://t.co/o4PhHVPmnm
04-20 23:48

RT @553Sandhood: @myo6927 やむをえず中座しますので後をよろしくお願いします。 / @chateaux1000 キャス https://t.co/8fv7aQNmNE
04-20 23:48

https://t.co/WrQaa3o7hZ https://t.co/o4PhHVPmnm
04-20 23:43

続きを読む
[2020/04/21 04:12] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
【YYNewsLiveNo2976】■(つづきNo3)私の主張『新型コロナウイルスは米軍が製造し武漢に持ち込んだ生物兵器』に関連する新たな三つの『情報』をもとに『三つ疑問』に答えます!
いつもお世話様です。

【YYNews】【YYNewsLive】【杉並からの情報発信です】を主宰する市民革命派ネットジャーナリスト&社会政治運動家の山崎康彦です!

本日月曜日(2020年04月20日)午後10時20分から放送しました【YYNewsLiveNo2976】の放送台本です!

【放送録画】81分48秒

https://ssl.twitcasting.tv/chateaux1000/movie/608084047

☆今日の配信ブログ記事

①【No.3383】■(つづきNo2)私の主張『新型コロナウイルスは米軍が製造し武漢に持ち込んだ生物兵器』を裏付ける新たな二つの『事実』が出てきた!

2020年04月18日 ブログ『杉並からの情報発信です』

https://blog.goo.ne.jp/yampr7/e/ea68d0b79cd38236bdafeca5caeebd3e

②【YYNewsブログ記事週間まとめ】2020月04月14日(火)-04月18日(土)

2020年04月19日ブログ『杉並からの情報発信です』

https://blog.goo.ne.jp/yampr7/e/11e1896cfb1bc360105cda6f0c61cc12

☆ブログ訪問者数:2020.04.19(日)
                                   
【IPアイピーアドレス数】: 1038  

【PVページヴュー数】: 2923     

☆今日の最新のお知らせ

①一昨日金曜日(2020.04.17)夜の『YYNewsLive』で放送しましたメインテーマ『(つづきNo2)私の主張『新型コロナウイルスは米軍が製造し武漢に持ち込んだ生物兵器』を裏付ける新たな二つの『事実』が出てきた!』の『YouTube表紙』です。

20200420新たな事実

【現時点での視聴者数】

【TwitCasting】: 471名  

【YouTube】: 737名 
_________________________
計      1208


☆今日の画像

①このコンビにはもうウンザリ(緊急事態宣言後の記者会見で質疑応答に臨む安倍首相。左は諮問委員会の尾身茂会長)(日刊ゲンダイ記事)

20200420このコンビにうんざり

②米軍が1960年代に沖縄で行った生物兵器実験を報じた2014年1月13日付け東京新聞記事

20200420米軍60年代沖縄で生物兵器実験

③安倍昭恵夫人が参加し3月15日に50人と一緒に大分「宇佐神宮」に参拝した“神ドクター"こと松久正氏(鎌倉の開業医)が企画した旅行パンフ (週間女性Prime記事)

20200420神ドクター降臨

☆『新型コロナウイルス感染』最新情報

①国内感染者1万1000人超 東京102人、死者8人―新型コロナ

2020年04月20日 時事通信

国内では20日、新たに188人の新型コロナウイルスの感染者が確認され、クルーズ船乗船者を除く累計で1万1000人を超えた。

東京都では新たに102人の感染が判明し、累計は3184人となった。都の感染者数は17日に最多の201人となったが、18日以降は減少している。

死者は8人増え、クルーズ船乗船者を含め計259人となった。内訳は群馬県2人、神奈川県2人、兵庫県2人、愛知県1人、高知県1人。

神戸市では、市環境局須磨事業所でごみ収集を担当する職員の感染者が20日までに計7人となり、市はクラスター(感染者集団)発生と判断。同事業所を2週間閉鎖し、感染者を除く全職員55人を自宅待機とした。ごみ収集業務は他の事業所の職員が代行する。

②新型コロナウイルス、現在の感染者・死者数(20日午前4時時点) 死者16.4万人に

2020年4月20日 AFP日本語版

https://www.afpbb.com/articles/-/3279331?cx_part=ranking_general

【4月20日 AFP】(図解追加)AFPが各国当局の発表に基づき日本時間20日午前4時にまとめた統計によると、世界の新型コロナウイルスによる死者数は16万4016人に増加した。

中国で昨年12月末に新型ウイルスが最初に発生して以降、これまでに193の国・地域で計236万3210人余りの感染が確認され、少なくとも52万5200人が回復した。

この統計は、各地のAFP支局が各国当局から収集したデータと世界保健機関(WHO)からの情報に基づいたもので、実際の感染者はこれよりも多いとみられる。多くの国では、症状が特に重い患者にのみ検査を実施している。

被害が最も深刻な米国では、4万0585人が死亡、74万2442人が感染。少なくとも6万7052人が回復した。

次いで被害が大きい国はイタリアで、死者数は2万3660人、感染者数は17万8972人。

以降はスペイン(死者2万453人、感染者19万5944人)、フランス(死者1万9718人、感染者15万2894人)、英国(死者1万6060人、感染者12万67人)となっている。

香港とマカオ(Macau)を除く中国本土では4632人の死亡と8万2735人の感染が発表された。

地域別の死者数は、欧州が10万3255人(感染117万258人)、米国・カナダが4万2114人(感染77万5825人)、アジアが6971人(感染16万3800人)、中東が5571人(感染12万5213人)、中南米・カリブ海(Caribbean Sea)諸国が4924人(感染9万8620人)、アフリカが1091人(感染2万1615人)、オセアニアが90人(感染7879人)となっている。

☆今日のひとこと

■海外メデイアが批判する安倍政権による『新型コロナウイルス集団感染』対応

①CNNNewsJapanの記事

政府の専門家チームは、日本で予想される新型コロナウイルス関連の死者について、人と人との接触を減らすなどの対策を取らない場合は40万人を超える可能性があるとの見解を示した。

②米紙ワシントン・ポスト(電子版)

安倍政権はコロナウイルス集団発生の深刻さを軽視し、東京五輪延期の阻止に失敗した後、別次元の批判にさらされた。しかし、国内での彼の評判を本当に傷つけたのは、最近のコロナ集団発生への対応だ。

③仏紙ル・モンド(電子版)

日本列島全体の流行に対する当局ののんびりとした反応は、何よりも政治的なもの。

隣国にウイルスが現れてから約3カ月、彼(安倍首相)は東京五輪の幻想を持ち続け、状況が制御されていると国民に感じさせた。これは、世界で状況が悪化した3月の都市生活者ののんきな雰囲気を裏付けている。

☆今日の注目情報

①災いに乗じ他国攻撃する米国 キューバ、ベネズエラ、イランに対する非人道的措置

2020年4月19日 長周新聞

https://www.chosyu-journal.jp/kokusai/16527

新型コロナウイルス(COVID-19)の感染が世界的に拡大するなかで、この災いに乗じて米国政府が制裁対象国への圧力と軍事恫喝を強めていることが国際的な非難を集めている。人種や立場、国家体制の違いをこえた国際的な連帯と人道的な相互支援によってウイルスの封じ込めと人命救済が求められるなかで、危機を自国の覇権強化に利用する動きは、国内の社会的弱者や多くの国民を医療や経済的支援の枠組みから切り捨てる無慈悲な政策とも重なる。それはこの疫病禍が単純な天災でなく、人為的な戦争としての側面をもっていることを裏付けており、多くの人々が平和な日常の回復を願うなかで看過できないものとなっている。

キューバ 世界各国に医師団を派遣

世界各国の途上国で活躍し「白衣の軍団」と呼ばれるキューバ医師団

新型コロナパニックのただ中に米国政府が真っ先に攻撃の矛先を向けたのが、中米カリブ海の中心で米国と対立してきたキューバだ。キューバは今回の新型コロナウイルスの世界的感染拡大にさいして、感染発生国の中国や医療崩壊を起こしたイタリア、さらに中南米、アフリカ諸国など37カ国(感染発生国)に医師団を派遣するなど献身的な医療支援活動に乗り出して注目を集めている。米国の半世紀以上にわたる経済封鎖によって医療分野でも困難な状況が強いられるなかで、「医療外交」を国の基幹政策に位置づけ、国家プロジェクトとして医師の養成プログラムを構築しながら数々の先進医療技術を開発し、現在も世界67カ国に約3万7000人の医療従事者を派遣し、その多くが長期任務に従事している。

またキューバが開発した抗ウイルス薬インターフェロン・アルファ2Bは、新型コロナウイルス肺炎の治療に有効であることが認められ、WHOも製薬の一つにあげた。日本でも認可されたこの薬は、いま「奇跡の新薬」として注目を集め、世界45カ国以上が処方薬として申請を出している。

だが、キューバを敵視する米国政府は、キューバ発のインターフェロン・アルファ2Bを各国に使用しないように呼びかけ、国内でも新型コロナの治療薬として認可していない。それだけでなく米国務省は公式SNSで「キューバはCOVID-19に苦しむ国々に国際医療支援を提供しているが、この制度の悪用への加担を各国がやめた結果、受けた損失を埋め合わせようとしているだけだ」と中傷を展開。また「医師や看護師らが劣悪な労働環境に身を置きながら、国際医療支援に従事して稼いだ給料のほとんどを国が確保している」とのべ、「キューバの支援を求めている各国は、合意内容を精査し、強制労働に終止符を打つべきだ」と圧力をかけた。

これに対してキューバ外務省は「キューバは決して、世界のいかなる辺境に対しても先制攻撃や奇襲を仕掛けることはない。そのかわり、世界の最も辺境の地に、必要とされる医師を派遣する能力がある。医師であり、爆弾ではない」との故フィデル・カストロ議長の言葉を掲げ、「米国政府による中傷キャンペーンはあらゆる状況において不道徳である。それは、われわれ全員がパンデミックの脅威にさらされ、連帯と支援を促進するために全員が努力していなければならないときに、キューバや世界のその他の国々にとってとりわけ攻撃的だ」と非難した。

さらに12 日、キューバ保健省の輸出入業務を担当するMedicuba(メディキューバ)社は、同国に人工呼吸器を供給していたスイスのIMT Medical AG社とAstronautic社が米イリノイ州に拠点を置く米国企業Vyaire Medical社に買収され、「本日からキューバとの全取引を停止することを企業指針とする」との通告を受けたことを発表した。人工呼吸器は新型コロナウイルス肺炎の重篤患者の治療に必須の医療機器であり、最後の救急救命装置でもある。キューバへの供給を絶つことは、同国の新型コロナ対策の医療活動を著しく困難にするだけでなく、キューバが各国でおこなう国際医療支援活動にとっても大きな打撃となる。

キューバ政府機関紙『グランマ』の記事によると、キューバ中南米外務省事務局長は「キューバの医療協力はCOVID-19とのたたかいを支援するために世界中に広がっているが、米国は、病気の最も深刻なケースをケアするための鍵である人工呼吸器の2つのサプライヤーとキューバとのアクセスを遮断するという非常識な封鎖を私たちに科した」と報告。また「経済封鎖によって阻止されているため、カリブ海諸国が米国の企業から医薬品を購入できない」とものべ、しかもこれらの米国による措置はWHO(世界保健機関)事務局長が「コロナ対策を政治利用しない」よう求めた数時間後におこなわれていると指摘した。
また、「中国のアリババ基金からのCOVID-19とたたかうための医薬品の寄付は、委託を受けた米国企業が輸送業務を拒否したため、国に到達できなかった」ことも告発した。これは3 月半ば、中国の大手電子商取引アリババの創業者ジャック・マーが、キューバやカリブ海諸国、南米23 カ国に200万枚のマスク、40 万個の検査キット、104台の人工呼吸器を寄贈したさい、米国による禁輸措置によって土壇場で阻止されたことを指している。同紙は「昨年キューバは健康分野における米国の制裁措置により1億6000万㌦(180億円)を失い、遠隔地でより高価な買い物をしなければならなくなった」と指摘している。

感染が拡大するイタリアのロンバルディア州に派遣されたキューバの医療団

キューバのロドリゲス外務大臣は「米国の封鎖と制裁には倫理的、法的な正当性はない。対キューバ封鎖はジェノサイド(大量虐殺)である。諸国が協力しあうべき状況にあるなかで、米国は連帯的な国キューバに対する攻撃を強めている」と非難し、米国による非人道的な経済封鎖の解除を求めている。

米国によるキューバへの経済制裁をめぐっては、昨年11月の国連総会で加盟192カ国中187カ国の賛成で「制裁解除」を求める意見書を採択している。反対したのは米国、イスラエル、ブラジルの3 カ国だけだった。同意見書の採択は、1992年以降28回連続でおこなわれている。

ベネズエラ 米軍部隊の増派に直面

さらにトランプ米政府は1日、米国の新自由主義政策に反対してきたベネズエラ政府が新型コロナウイルスのパンデミックを利用して「麻薬密輸」をしているとして、カリブ海に米海軍と監視航空機、特殊部隊を増派すると発表した。トランプ大統領は同国のマドゥロ大統領を「腐敗した俳優」と罵り、3月26日にはマドゥロ大統領をはじめベネズエラ政府関係者12人を「麻薬テロの陰謀」「麻薬密売」などの容疑で起訴し、有力な情報提供には1000万~1500万㌦(約16億3000万円)の懸賞金を掛けた。

この動きに同調するように2日には英国、翌3日にはフランスも自国軍をそれぞれカリブ海に配備。新型コロナ対策を名目にしながら、医療活動ではなく水陸両用の戦闘車両も配置したことで緊迫の度を増した。

米国政府はキューバに対しても「麻薬輸送の情報を米国諜報機関が得ている」と発言しているが、いずれも裏付けとなる証拠は示していない。

さらに2日、トランプ政府は、ベネズエラの与野党に対し「マドゥロ大統領を排除して暫定政府を成立させる」ことを条件にして、同国への経済制裁を解除することを提案。昨年から同国のグアイド議長を使って仕掛けてきた政権転覆のクーデターを、新型コロナパニックに乗じて強行する姿勢を強めている。

これに対してマドゥロ大統領は、各国宛ての書簡(声明)を出し、米国がベネズエラにかけた「麻薬取引」の嫌疑は、米国がベネズエラの退役将官を雇ってコロンビアから大量の武器を輸送しようとしたことをベネズエラ政府が摘発したことへの報復であると指摘。しかも、米国はみずから雇ったこの退役将官(その後、米国にVIP待遇で送致)をあたかもベネズエラ当局の人間であるかのように訴追対象に加えており、みずからが企てた軍事クーデターの失敗を糊塗するためにベネズエラに「麻薬売買」の疑いを掛けるという「茶番劇」であると指摘した。そして「この未遂に終わった軍事作戦は、3月の終わり頃、まさにベネズエラ国中がCOVID―19の感染拡大とたたかっている最中に実行が予定されていた」と強調している。

また声明では「トランプ政権は、米国民にも影響しているCOVID-19の恐るべき拡大加速にもかかわらず、地域の主権国家とりわけベネズエラ国民に対する攻撃政策を深化させていく決意であるようだ」とのべ、「世界的感染拡大のさなか、米国政府は保健・予防分野での国際協力政策に焦点をあてるかわりに一方的な制裁を強化し、ベネズエラが医薬品、医療機器、食料を入手することを拒んでいる。同時に、米国で経済危機・保健危機に直面している数百名のベネズエラ国民を帰国させるための人道的航空便を運航することさえも禁じている」と実情を訴えている。

そして「ベネズエラは、こういった重大な事態を告発するにあたり、あらゆる国々と尊重・協力の関係を維持するという確固たる意志を改めて示す。COVID-19の世界的流行がそうであるように、責任ある諸政府が意見の違いをこえて団結して働かざるを得なくなるような、この未曾有の状況にあればこそなおさらのことだ」と決意をのべ、「テロリストや麻薬密売人といった気まぐれに移り変わるカテゴリーをなんの証拠もないまま当てはめる」という手段を選ばぬ米国の攻撃は、明日にでも同様のキャンペーンを他国や他国政府に仕掛けることを意味しているとして各国に注意を呼びかけている。

イラン 制裁で患者治療が困難に

また、トランプ政府が核合意から離脱して以降、一方的に制裁を強めてきたイランに対しても、米国は経済制裁を継続・強化している。イランは16日現在、感染者数が7万6000人(死者4585人)をこえ、世界で8番目に多い感染国となっているが、国の経済を支えてきた原油の禁輸措置やその他の経済制裁によって必要な医薬品や医療物資の供給が滞るという困難に直面している。米国は3月26日にも、「テロ組織を支援した」などを理由に、イランとイラクに拠点を置く企業五社と個人15人を制裁対象に追加指定。新型コロナウイルス感染が拡大するなかでの追加制裁は3回目となった。

コロナ感染者に人工呼吸器を装着する医療従事者(イラン・イスファハーン市)

一方、ポンペオ米国務長官は、新型コロナ対応での支援をイランに提案。これに対して、イラン外務省報道官は「経済テロによってイラン国民を圧迫し、医薬品・医療機器購入の道を閉ざしている国が新型ウイルス対応でイランを支援するとの主張はバカげており、政治的な心理ゲームだ」と批判し、経済制裁の即時解除を要求している。

人道支援にあたっている国際NGO「レリーフ・インターナショナル」のイラン担当責任者は、米国の制裁によって衛生・医療機器や備品のイランへの送付が困難になっていると告発。米国政府は「人道支援物資は経済制裁の対象外」としているものの、現実には米国政府から一方的に制裁対象に加えられるため「多くの企業や団体がイランとの取引は違法と考えてためらっている」と実態を指摘した。

このなかで国連のイラン政府代表部は12日、「一つの国家の危機対処能力を制限するような行動はすべて、新型コロナウイルス感染症を拡大させ、パンデミックに対する世界的な闘いを弱体化させることにつながる」と国連で表明。「イランは新型コロナウイルスの感染拡大による最悪の状況を経験している。米国の制裁は、患者の特定と治療および感染拡大防止にイランが効果的にとりくむことを著しく妨げている」として、米国によるイラン制裁を強く非難した。また、イラン国外で凍結された資金を指定されたスイスの銀行に送金することはほとんど不可能であり、「現在も米国による圧力のため、複数の医薬品・医療機器メーカーは新型コロナウイルス対策物資をイランに届けることを断念している」とのべている。

新型コロナウイルスのパンデミック抑制が地球規模の課題となるなかで、イランへの制裁の解除はすべての人類の利益に繋がることであり、「新型コロナウイルスの蔓延で状況がさらに悪化するのを防ぐため、国際社会は世界の人々の健康と生活に害を及ぼす非人道的かつ非合法な制裁を続けることを許すべきではない」と呼びかけた。

イランの首都・テヘラン市長も「イランは事実上、新型コロナと米国の制裁という二つのウイルスとたたかっている」とのべ、「コロナの感染拡大が始まった当初、イラン国内では制裁のせいでウイルス検査施設はわずか2カ所だったが、現在は60カ所になっている」と国内医療を拡充してきた努力を強調している。もともと医療先進国であるイラン独自の努力とともに、現在は、中国やロシア、今月からはドイツ、イギリス、フランスなどが米国の制裁を回避するユーロ建ての枠組みを活用して医療物資を輸出している。

WHOへの拠金を停止 事実上の制裁措置

米国の経済的圧力は、個別の国をターゲットにしたものに止まらない。トランプ大統領は一四日、WHO(世界保健機関)が「過度に中国寄り」だと批判し、同機関への資金拠出を停止することを発表した。

WHOは国連システムのなかで保健を統括する機関で、「すべての人々が可能な最高の健康水準に到達すること」(国連憲章第一条)を目的とし、感染症対策のほか、非感染性疾患(生活習慣病)、母子保健、医薬品、保健医療システム、水・衛生、食品安全など、幅広い分野で国際機関としてルールづくりや各国保健当局への技術指導などをおこなう。WHO設立前に発生したスペイン風邪では患者数は世界人口の25~30%に及び、死者は4000万人に達したことから、SARSやMERS、インフルエンザなどの感染症対策では世界各国のワクチン開発の統括機関として機能してきた。

WHOの拠出分担金は、米国が約15%、中国が12%、日本が8・5%を占める。トランプは、「武漢からの情報で人から人への感染を疑うべき情報があったのにWHOは調査せず、中国政府の対応を擁護した」として「責任を問われなければならない」と感染拡大の責任をWHOの政策にあると批判。国連のグレーテス事務総長が「今停止すべきではない」と再考を呼びかけたが、今後2、3カ月かけてWHOを調査し、「他国と連携して別の道を探さなければならない」と枠組みを外れることにまで言及している。

この強硬策の背景にあるのは、国内での感染拡大で国民の不満が噴出し、みずからの大統領選での立ち位置が脅かされていることへの焦りにほかならない。

米国内での感染者数は64万人をこえて世界単独トップとなり、2位のスペイン(18万人)の3・5倍にも達している。死者は3万人をこえた(16日現在、ジョンズ・ホプキンス大学統計)。国内では国民皆保険制度がなく、無保険者は3000万人にのぼり、検査だけでも膨大な個人負担が強いられ、まともな治療も受けられない。そのため一日あたりの感染者数が数万人規模で増え続けており、それは公的医療や公衆衛生を一部の大企業の利潤追求のために切り捨ててきた新自由主義政治の破たんを突きつけている。

新型コロナウイルス蔓延の渦中での米国による凶暴な他国への干渉は、自国民を搾取してきた内政の延長であり、長年世界を欺瞞してきた「人道主義」「自由主義」の仮面をみずから外さざるを得ないまでに統治と覇権が弱体化していることの裏返しともいえる。そのなかで、すでに社会を統治する力を失った既得権益層の利潤追求のための政治から、社会を構成するすべての人々のために機能する政治へ転換を促す世界的な力が強まっている。
(おわり)

☆今日の推奨本(朗読)

■推奨本】フリッツ・スプリングマイヤー著、太田龍監訳『イルミナティ悪魔の13血流(世界を支配する巨大な名家の素顔)』(1998年『KKベストセラーズ』初版発行)

アスター家、バンディ家、コリンズ家、デュポン家、フリーマン家、ケネディー家、李家、オナシス家、ロックフェラー家、ロスチャイルド家、ラッセル家、ファン・ダイン家、そして13番目のダビデの血流ー
_______________________________

第十七回朗読 (2020.04.20)

第一章 アスター家

南ドイツでで特異な魔術能力者の一族として知られていた同家は、18世紀に渡米し、300人委員会の命を受けたジェファーソン大統領ら中政府中枢から、海上輸送、毛皮取引、麻薬取引の独占的特権を授与され、突如として全米一の富豪にのし上がる。
フェビアン協会や共産主義の育成、禁酒運動の肩入れ、ヒットラーへの支援、ローズ奨学金への関与、ピルグリム・ソサエティー創設など精力的にイルミナティ業務をこなしてきた。
チェースマンハッタン・銀行を核にH・Gウェルズ、オールダス・ハクスリー、バーナード・ショー、フランシス・ベーコン、ベンジャミン・フランクリンなど秘密結社のイデオローグ達との関連も深い。
一族に共通する性格は高慢・冷酷・堕落ー

●タイタニック号、フェビアン協会、共産主義、チェース・マンハッタン銀行・・・ (P66-69)

(1)今日のメインテーマ

■(つづきNo3)私の主張『新型コロナウイルスは米軍が製造し武漢に持ち込んだ生物兵器』に関連する新たな三つの『情報』をもとに『疑問』に答えます!

疑問1.『関連情報1』が伝えているように、なぜトランプ大統領は今になって『新型コロナウイルスの発生源は武漢ウイルス研究所であり事故で外部に遺漏し拡散した』とアメリカのメデイアを使って『世論誘導』し『中国懲罰』を言い始めたのか?

それは今年の11月にどんな手段を使ってでも『大統領再選』を狙うトランプ大統領は、『新型コロナウイルス感染』を軽視して感染防止の初動に失敗した結果、現時点で4万人以上の死者と74万人以上の感染者を出し一向に感染拡大が止まらない責任をすべて『中国』に転嫁するためである。

疑問2.『新型コロナウイルス』は『自然発生ウイルス』なのか、あるいは『人工操作ウイルス』なのか?

それは『関連情報2』が伝えているように、ノーベル生理学医学賞を受賞したリュック・モンタニエ博士の証言『新型コロナウイルスSARS-CoV-2の中にエイズウイルス(HIV)が含まれている』、及び博士とタッグを組んでいる数学者ジャン・クロード・ペレズ氏の証言「これは時計職人が行うような精密なもので自然に存在することはあり得ない」が正しいのだ。

すなわち『新型コロナウイルス』は『自然発生ウイルス』ではなく『人工操作ウイルス』なのである。

疑問点3.『関連情報3』が伝えているように、武漢のウイルス研究所の研究員が「絶対にありえない」と強く否定しているにもかかわらず、なぜリュック・モンタニエ博士は『新型コロナウイルスは中国武漢にあるウイルス研究所から事故的に漏洩してしまった』と言ったのか?

それはリュック・モンタニエ博士が『ベトナム戦争』で北爆開始の口実のためにでっちあげた1964年の『トンキン湾事件』や『アルカイダ』を犯人にでっち上げて自作自演した2001年の『911米国同時テロ』など『米国が仕掛ける謀略』に全く疎いからである。

米軍や米CIAにとって、米軍が開発した『新型コロナウイルス』を武漢に持ち込んであたかも『武漢ウイルス研究所』から遺漏したかのように『偽装』することはいとも簡単なのだ。
________________________

『関連情報1』

▲トランプ氏、中国に責任なら厳しく対処 新型コロナ感染拡大で

2020年04月19日 時事通信

https://www.jiji.com/jc/article?k=2020041900081&g=int

【ワシントン時事】トランプ米大統領は18日の記者会見で、新型コロナウイルスの感染拡大に関し、「中国政府に故意の責任があれば、(相応の)結果を招く」と警告した。トランプ政権は、ウイルスが中国湖北省武漢市の研究所から流出した可能性を調査中とされる。ウイルスのまん延で中国政府に落ち度があると判断した場合、厳しく対処する姿勢を示した形だ。

中ロ首脳、電話会談で米をけん制 新型コロナ

トランプ氏は「(感染は)世界中が苦しむ前に、中国で止まったかもしれない」と述べ、中国政府の失策が現在の危機を招いた可能性を指摘。感染死者数についても「米国が最多ではない。中国が最多だ」と改めて主張し、中国側の説明の透明性に疑問を呈した。
_______________

『関連情報2』

▲パリ最新情報「フランスメディアを騒がす、新型コロナの正体」

2020/04/18 Design Stories

https://www.designstoriesinc.com/panorama/paris-corona-wuhan/ 

某月某日、パリで連日、CNEWSやBFMTV、パリジャン、ルモンド紙など、フランスのほぼすべてのメディアが取り上げているのが「新型コロナは本当に武漢の市場から出現したのか?」という話題。この件について、マクロン大統領までもが、中国は何かを隠している、と匂わせる発言をし、今、テレビはどこを付けても、このニュースばかり。もともとあった話しだが、ここに来て再度、コロナウイルスの出どころが実は市場ではなく、武漢のウイルス研究所だったという流れに戻って来た。ノーベル賞を受賞したエイズウイルスの権威が登場し、新型コロナは人工的に作られたものだ、と言い切ったものだから、騒ぎに火がついた。

【画像1】武漢のウイルス研究所

エイズ ウイルス(HIV)を発見したことで2008年にノーベル生理学医学賞を受賞したリュック・モンタニエ博士が、「新型コロナウイルスは中国武漢にあるウイルス研究所から事故的に漏洩してしまった、人工操作されたウイルスだ」と発言したのである。もともと、噂があった話だけれど、ノーベル賞受賞博士の爆弾発言だけに、人々の関心を集めている。

【画像2】エイズ ウイルス(HIV)を発見したことで2008年にノーベル生理学医学賞を受賞したリュック・モンタニエ博士

博士は発表の中で、新型コロナウイルスSARS-CoV-2の中にエイズウイルス(HIV)が含まれている、と語った。

モンタニエ博士とタッグを組んでいる数学者ジャン・クロード・ペレズ氏によると、「これは時計職人が行うような精密なもので、自然に存在することはあり得ない」としている。

武漢のウイルスセンターはもともとダニ媒介ウイルスの研究から始まり、長くコロナウイルスの一種であるSRASやエボラウイルスの研究をしている。(実はこの研究所はフランス政府と中国政府の共同事業として誕生した施設でもあった)

1月末、中国で感染が広がり始めた頃、フランスでもこの「ウイルスセンターからの漏洩の可能性」説が噂として流れたことがあったが、これはまもなく、フェイクニュース扱いされ沈静化した。

モンタニエ博士によると、自分たちより先にインドの科学者が同様の研究発表をした、とのことだった。しかし、それらは(どういう理由かわからないけれど)強い圧力によって却下されてしまったのだという。(研究論文は削除され、URLには論文のタイトルしか残ってない)モンタニエ博士は「自分はもう高齢(87歳)だし、圧力など怖くない。科学的な真実というものは必ず明らかになるものだ」と語った。

調べてみると、確かにインドのデリー大学とインド理工学院に所属する研究者たちが新型コロナウイルスとSARSウイルスの棘突起タンパク質の配列を比較したという記事が出てくる。

BFMTVのワシントン特派員の報告によると、アメリカの政府関係者が、武漢ウイルス研究所にいた研究生が誤って感染し広めた可能性がある、と語った。この研究生が世界中の人々をこれほどまでに苦しめている新型コロナの感染者0号なのだろうか? 新型ウイルスが人工的であると信じる科学者はまだ少ないが、人工的ではないにしても、武漢ウイルス研究所となんらかの関わりがあってもおかしくないと考える人が増えつつある。

そこへ来ての、今回のモンタニエ博士の発言、この問題の解明が進むかもしれない。モンタニエ博士は「新型コロナは武漢の市場からはじまったとなっているが、それは美しい伝説でしかない(web site pourquoi docteur?より)」と付け加えている。
___________________________

『関連情報3』

▲「発生源は武漢の研究所」米報道を研究員が否定 新型コロナ

2020年4月19日 NHKNews

https://bit.ly/34NSzD0

新型コロナウイルスの発生源について、アメリカの一部のメディアが中国の武漢にある研究所から広まった可能性があるなどと伝えたことについて、この研究所の研究員が中国の国営メディアに対して「絶対にありえない」と述べ、強く否定しました。

新型コロナウイルスの発生源についてアメリカの一部のメディアは、当初、指摘されていた中国の湖北省武漢にある海鮮市場ではなく、コウモリのコロナウイルスの研究で知られている「中国科学院武漢ウイルス研究所」の可能性があるなどと報じています。

これに関連して、この研究所の袁志明研究員が18日までに中国の国営メディアの取材に対して「このウイルスは絶対にわれわれのところから漏れ出たものではない。研究所には厳格な管理制度がある」と述べて強く否定しました。

そのうえで「退職した人であろうと現在働いている職員であろうと1人として新型コロナウイルスに感染した人はいない」と強調しました。さらに、報道について、「いかなる証拠もなく、完全に推測に基づくものだ」と述べ、不当な指摘だと訴えました。

ウイルスの発生源に関するアメリカの一部のメディアの報道を巡っては、トランプ大統領は政府として調査していることを明らかにしていますが、中国政府は、専門家が科学的根拠はないとしているとして否定しています。
__________________

(No3おわり)

(2)今日のトッピックス

①さながらバンザイ突撃 この政治家と専門家では収束不可能

2020/04/20 日刊ゲンダイ

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/272115

このコンビにはもうウンザリ(緊急事態宣言後の記者会見で質疑応答に臨む安倍首相。左は諮問委員会の尾身茂会長)/(C)共同通信社

新型コロナウイルスの国内感染者が1万人を突破した。緊急事態宣言の発令から間もなく2週間だが、感染は拡大の一途だ。感染1例目が確認されたのは1月中旬。1000人超えまで2カ月かかったが、1万人超えまでは1カ月足らず。そして、この10日間で感染者は倍増した。ドライブスルー方式などを編み出してPCR検査を大量にこなし、トリアージを活用した症例別の隔離徹底で感染を抑え込みつつある韓国を抜き去った。

安倍政権の泥縄対応に海外メディアは辛辣だ。米紙ワシントン・ポスト(電子版)は〈安倍政権はコロナウイルス集団発生の深刻さを軽視し、東京五輪延期の阻止に失敗した後、別次元の批判にさらされた。しかし、国内での彼の評判を本当に傷つけたのは、最近のコロナ集団発生への対応だ〉と批評。仏紙ル・モンド(電子版)はさらに手厳しい。

〈日本列島全体の流行に対する当局ののんびりとした反応は、何よりも政治的なもの〉

〈隣国にウイルスが現れてから約3カ月、彼(安倍首相)は東京五輪の幻想を持ち続け、状況が制御されていると国民に感じさせた。これは、世界で状況が悪化した3月の都市生活者ののんきな雰囲気を裏付けている〉

なぜ東京五輪の1年延期が決定した翌日から感染者が急増し始めたのか。

「先手先手」で水際対策に励み、クラスターの把握で感染リスクを抑制していたのではないのか。この国を襲うコロナ禍はすべて安倍政治に起因するのだ。

■「学問的に問題だらけ」の専門家会議

東大先端研がん・代謝プロジェクトリーダーの児玉龍彦氏は、ユーチューブチャンネル「デモクラシータイムス」の番組でこう指摘していた。

「(中国で)集団感染が報告されてから1週間程度で、世界最強のバイオ企業BGI(Beijing Genomics Institute)がシークエンス(塩基配列)を決め、世界最大の検査会社ロシュ(スイス)がその1週間後にはPCR検査を立ち上げた。簡易検査方式であるPCR検査は最初からできるようになっていた。だから、世界中が膨大検査に走った」

そして、専門家会議が引き起こした「悲劇」を分析し、メンバー構成に疑問を呈した。

尾身茂副座長(地域医療機能推進機構理事長)と岡部信彦氏(川崎市健康安全研究所所長)について、「かつてWHO(世界保健機関)でアジアの感染症対策を指導する立場にあった立派な方々ですが、昭和の懐メロみたいな昔風の対策に固執した。世界の感染疫学は遺伝子工学をもとに膨大検査をして情報追跡をする手法に移っていたのに、そのトレンドが理解できず、今回の失敗が起きてしまった。専門家会議にはコロナウイルスの遺伝子解析の話をできる人がひとりもいない。C型肝炎や抗生物質の専門家はいますが、遺伝子工学や情報科学の専門家がおらず、この専門家会議は学問的にはかなり問題だらけと言えます」。

なるほど、各国がPCR検査体制を拡充して実態把握を急ぎ、医療体制の維持に努める中、日本だけが「検査数を増やすと医療崩壊につながる」というトンチンカンな理由で市中感染を野放しにしてきたわけである。この政権と専門家ではコロナ禍の収束は不可能だ。
国民の健康と生命を犠牲にするアジア蔑視

政府のコロナ対応をめぐっては、経済アナリストの森永卓郎氏も文化放送の「大竹まこと ゴールデンラジオ」でこう発言していた。

「敵を知らずに精神論で闘おうとしている政府は太平洋戦争と同じことをやっている。無作為に検査して実態を掴むべきなのに、やろうとしないのは不思議でならない」

安倍政権のやり方は、ずさんな作戦で多数の犠牲者を出したインパール作戦そのものだというのだ。日本軍の敗北を研究した名著「失敗の本質」によれば、悲惨な結果を招いたのは、情報の貧困、惰性に由来した敵戦力の過小評価、「必勝の信念」という非合理的信条によるものだという。不気味なほど、この国の現状とダブっている。政治評論家の森田実氏はこう言う。

「台湾、韓国、ベトナムはコロナ対策に成功し、発生地の中国も懸命な対処でヤマを越えて他国支援に乗り出している。世界がアジア諸国の成果を学び取ろうとしているのに、日本だけが変な意地を張り、真実を見ようとしない。つまるところ、安倍政権の発想は大日本帝国のアジア侵略と同じ。アジア蔑視も甚だしいし、とんでもない時代錯誤です。救いようのない鈍感と傲慢で国民の健康や生命を犠牲にしている」

安倍首相は先週末の会見でも「すべては私たち一人一人の行動にかかっています」「日本全体が一丸となってこのウイルスとの闘いを闘い抜いていく」と精神論を振りかざすだけ。さながら、コロナ・バンザイ突撃だ。

安倍がブチ上げた「PCR検査の1日2万件実施」は一向に実現されず、新潟県を皮切りに各地の自治体がしびれを切らして独自にドライブスルー検査を実施する中、デマまで流して批判してきた厚労省が導入推進に転じた。

その一方、日本感染症学会と日本環境感染学会のスタンスは真逆。診療に携わる臨床現場などに向けた「新型コロナウイルス感染症に対する臨床対応の考え方」の中で、軽症患者について帰国者・接触者相談センターを介した検査体制では「基本的にPCR検査を推奨しない」と明記した。この2学会の理事長は政府の専門家会議にも諮問委員会にも名を連ねている。一体どういうことなのか。

■機能不全と暴走でコロナ対応は空中分解

医療ガバナンス研究所理事長の上昌広氏は言う。

「要するに、厚労省のドライブスルー式の推進はうわべだけ。2学会による同時発表はあまりにも不自然。否定的な厚労省が裏から手を回したのでしょう。厚労省は新型コロナの毒性を見誤り、コレラや細菌性赤痢などを対象とするクラスター対策に突っ走った揚げ句、クラスター潰しに失敗した。

厚労省内部が引き返せないと考える勢力と軌道修正を図ろうとする勢力に割れる中、世間の関心は折よくアベノマスクと10万円給付に集まっている。この間に検査件数が積み上がって陽性者が急増しても、集中砲火を浴びることはないとの思惑も見え隠れします。専門家会議は機能不全、厚労省クラスター班は暴走。この国の新型コロナ対応は空中分解してしまっています」

今頃PCR検査拡大と抗体検査に乗り出し、総スカンを食らった2割世帯しか対象にならない「30万円給付」を引っ込め、「一律10万円給付」の大どんでん返し。閣議決定した補正予算案を組み替え、肝心の給付は来月以降という錯乱政権の迷走で、未曽有の混乱が必至の中、専門家会議、諮問委員会とやらもクラスター潰しは完全破綻し、「国民懇願」以外打つ手なしという惨憺なのである。

「この政権は国民生活を守る気がまったくない。『接触機会8割削減』の大号令で国民に外出自粛を強力に要請しながら、休業補償は『諸外国でもやっていない』の一点張り。あの英国でも所得の8割を補償しているのに平気でウソをつく。頼みもしない布マスクは郵送してくるのに給付は手挙げ方式だとか、振り込みでないとダメだとか言っている。不誠実なゴマカシばかり。このままでは国民の暮らしは立ち行かなくなり、日本は滅びますよ」(森田実氏=前出)

ひたすら国民に我慢を強いるだけの政権を延命させたツケが重くのしかかっている。

②新型コロナ、感染急増の日本 最悪の事態恐れる医療従事者

2020.04.20 CNNNewsJapan

https://www.cnn.co.jp/world/35152578.html

東京(CNN) 日本の医療システムは、これから起こる事態に対応できないのではないか――カジワラ・アヤコさんはそんな不安をぬぐえないでいる。

カジワラさんは看護師長として勤務する埼玉県の病院で、集中治療室(ICU)にかかる負担の大きさを目の当たりにしている。そこで治療を受けているのは、新型コロナウイルス感染症の重症患者だ。

「つらいのは、よくなっていると思った患者さんでも、突然容体が悪化してしまうことだ」とカジワラさんは話す。

この2~3週間で、日本での新型コロナウイルスの感染者数は激増。期待とは裏腹に、政府のこれまでの対策が感染拡大抑止につながっていない実態が明らかになった。

安倍首相は急激な感染者の増加を受けて、緊急事態宣言の対象地域を当初の7都府県から全国に拡大した。17日には、医療用マスクやガウン、フェースシールドといった防護具も医療機関に供給すると約束。これらの施設ではこの1週間ほどで防護具が急速に不足する事態となっている。

政府の専門家チームは、日本で予想される新型コロナウイルス関連の死者について、人と人との接触を減らすなどの対策を取らない場合は40万人を超える可能性があるとの見解を示した。

これらの死者のほとんどは、人工呼吸器の不足が原因で命を落とすとも警告している。

医療物資の不足は、大阪市の松井市長が人々に未使用の雨がっぱの提供を呼びかけたことで明らかになった。医療用ガウンの足りない医療現場では、医師らがガウンの代わりにごみ袋を使わざるを得ない状況に陥っていた。

専門家からは、医療物資の不足と比較的低い日本の検査率、テレワーク態勢の不備が、感染者の急増という脅威を生み出す恐れがあるとの見方が出ている。
クラスター対策を検証

2月に日本で最初の新型コロナウイルス感染者が確認されて以降、当局者らはクラスターと呼ばれる集団感染の封じ込めに注力し、隣国の韓国などで見られる広範な検査を行ってこなかった。

これまで日本で検査を受けたのは約9万人にとどまるが、韓国の検査人数は51万3000人を超えている。両国の人口は、日本の1億2600万人に対し韓国が5100万人。
専門家らは日本における実際の感染率について、すでに公式発表をはるかに上回っている恐れがあるとみている。

日本の検査の方針は、緊急の治療を要する重症者に対象を絞ることで医療崩壊を回避するというものだ。厚生労働省の報道官によると、現在国内では1日当たり最大1万2000件の検査を実施することが可能だが、実際に行われているのは同6000~7000件だという。

東京都医師会は15日、検査を受診できる拠点約20カ所を新たに立ち上げると発表。感染症に詳しい久住英二医師は、軽症の人に対する検査も可能になれば、より多くの感染者が見つかる公算が大きいと述べている。

政府は、自分たちの検査の方針に自信を持っていると繰り返し強調してきた。

厚労省の報道官は、クラスター対策に注力し続ける中で、これまでのところ新型コロナウイルス感染者によるオーバーシュート(爆発的な患者の増加)は起きていないと説明する。

しかし、一部では感染経路が不明の感染者も出てきている。例えば東京で新たに197人の感染者が確認された11日、東京都はこのうちの77%について感染経路を突き止めることができないとしていた。

世界保健機関(WHO)事務局上級顧問で英キングスカレッジ・ロンドン教授の渋谷健司氏によると、大都市では感染経路が多岐にわたるため、クラスターを封じ込めて感染の経過を追跡するのは極めて難しいという。

クラスターを封じ込めるには、医療従事者が陽性反応の出た患者に聞き取り調査を行い、感染源を推定する作業が必要になる。しかし新型コロナウイルスはドアノブや電灯のスイッチの表面でも生存できるため、人々がどのように感染したかを特定するのは困難になる場合が多いと渋谷氏は指摘する。

渋谷氏がさらに付け加えたところによれば、クラスターの封じ込めに注力するやり方は感染率がまだ低く感染の範囲も狭い初期の段階は機能したものの、医療システムへの負荷が一段と高まりつつある現状では、戦略の見直しが強く求められているという。
メッセージの方向性に変化を

京都大学ウイルス・再生医科学研究所の宮沢孝幸准教授は、新型コロナウイルスを封じ込めるため、政府は国民に対して正直になる必要があるとの認識を示す。ウイルスの存在を前提とした当面の生活がどのようなものになるのか、とりわけ人と人との距離を保つ「ソーシャル・ディスタンシング」や在宅勤務の機会が多くなることについて、きちんと説明するべきだと訴える。

宮沢氏の考えでは、政治家は現状で国民に期待を持たせすぎている。来月6日の緊急事態宣言の解除まで自粛してほしいと要請すれば、国民はその日にすべてが終わるものだと思い込む。現実はそうではないことを理解していない。実際には、その日が過ぎてもウイルスに対する警戒を維持する必要があると宮沢氏は強調する。

冒頭の看護師長のカジワラさんが勤務する病院は、今月初めに新型コロナウイルスの患者のためのICUを立ち上げた。ただベッドは6床しかなく、そのうちの半分はすでに埋まっている。カジワラさんは、すぐにも患者の受け入れが不可能になってしまうのではないかと恐れている。

医療器具の不足に関する懸念もある。日本呼吸療法医学会などの調査によると、全国の医療機関が備える人工呼吸器は約2万2000台にとどまる。2月下旬の時点で、このうち4割が使用されていた。

カジワラさんは他のスタッフとともに患者のため全力を尽くすとしているが、今後助からない患者が出ること、自分たちが感染するリスクもあることは理解している。

「希望は失いたくない」と語るカジワラさん。今回の経験を通じ、自由で快適な暮らしが日本人にとって当たり前のものになっていることを思い知らされたとしつつ、「今は世間の人たちも自分に何が必要か、この状況で本当に大事なことは何なのか、よくわかるのではないか」と言い添えた。

(おわり)

③60年代 沖縄で生物兵器実験 稲に被害の菌 米軍が水田に散布

2014年1月13日 東京新聞

日本に復帰前の一九六〇年代初めの沖縄で、稲作に深刻な打撃を与える生物兵器の研究開発のため、米軍が屋外実験を繰り返していたことが分かった。稲に大きな被害をもたらす「いもち病菌」を水田に散布し、データを集めていた。共同通信が米軍の報告書を米国の情報公開制度で入手した。

写真:稲を標的にした生物兵器に関する実験の報告書。ナゴ、シュリ、イシカワの地名が記されている。

米国本土や台湾でも実験しており、沖縄が米軍の生物兵器の研究開発戦略に組み込まれていた実態が浮かび上がった。中国や東南アジアを念頭に開発を進めていたとみられる。その後、米国は六九年、人に被害を与える病原体を含め、保有する生物兵器の廃棄を決めた。
 報告書は、米陸軍がいもち病菌を使った研究開発の結果をまとめて六五年に作成。実験場所の一つとして沖縄が明示され、六一~六二年に少なくとも十二回の実験が記載されている。「ナゴ」「シュリ」「イシカワ」という具体的地名があり、名護や首里、石川(うるま市)の可能性があるが、基地の敷地内だったのかなど詳細は不明だ。

報告書は、いもち病菌の散布について「沖縄と台湾では、菌をまくために小型の散布機を使った」と記述。六一年四月に沖縄で行った散布実験では、数十メートル離れた場所にどの程度の菌が届くかを計測した。

他の十一回の実験では、稲にできた病斑の数や期間中の気象条件、収量の減少率などのデータを集めていた。

また六一~六二年にナゴで、日本と台湾、米国の稲の品種を使い実験したなどとする記述もあり、実験回数はさらに多かった可能性もある。
 同様に入手した米陸軍の別の文書は、沖縄などで行った実験が「有用なデータの蓄積という点で部分的な成功を収めた」と評価している。

◆3カ所とは驚き

琉球大の我部(がべ)政明教授(国際政治学)の話 

沖縄での生物・化学兵器の配備や貯蔵、訓練は、米軍側が1961年に着手した「プロジェクト112」の一環だ。生物・化学兵器の態勢強化を図るのが目的で、米国内や海外の基地で数多くの研究や実験をした。沖縄にも62年に化学兵器部隊が配備された。配備の前から農作物に被害を与える生物兵器開発の実験が行われていたことはあまり知られておらず、3カ所で実験されていたとは驚きだ。首里には基地がなく、実験は基地外で行った可能性もある。

④昭恵夫人が大分旅行で会いに行った“変態ドクター”が衝撃発言「感染を受け入れて」
2020/4/17 週刊女性PRIME

https://www.jprime.jp/articles/-/17699

【写真】昭恵夫人が参加しようとした“神ドクター降臨”イベントの怪しげなフライヤー
いまだに感染者数・死者数が増え続ける新型コロナ禍の真っ只中のなか、とんでもないニュースが飛び込んできた。『週刊文春』(4月23日号)によると安倍晋三総理の妻・昭恵氏がの3月15日、大分県宇佐市の「宇佐神宮」にグループで参拝していたという。

記事には、「コロナで予定がなくなっちゃったので、どこかへ行こうとは思っていた」との理由で参拝を決めたとのことで、現地でマスクをしていなかった場面もあったとされている。

そんななか、昭恵氏が参加したというツアーが今ネットで物議をかもしている。主催者は松久正氏という神奈川県・鎌倉市内で医療診療所を経営している医師で、自らを「ドクタードルフィン」「変態ドクター」と名乗っている。

「超プレミアム高次元DNAコード」

SNSで拡散された講演会イベントのパンフレットには《神ドクター降臨 in Oita》との文言があり、サブタイトルには《卑弥呼のDNAが目覚める時》その内容をみると、参加特典としてもらえるものが、

《これからの男性性と女性性を覚醒させる、ここだけの超プレミアム高次元DNAコード「卑弥呼の神聖大和魂コード」を、参加者全員にコードインプレゼント》

《所有するだけで卑弥呼が貴方をサポートするように、ドクタードルフィンがエネルギーチャージした、プレミアム卑弥呼グッズプレゼント》

であったりと、一風変わった内容のようだ(結局、昭恵氏は参拝のみで不参加)。昭恵氏は2年ほど前に松久氏の著書を読んで感銘を受け、食事会に招待。それをきっかけに親交を深めたらしい。

「昭恵夫人はコロナで外出自粛ムードが漂う3月下旬にも、自身も関係が疑われた森友学園問題をめぐり自殺した近畿財務局職員の手記が報じられるなか、私的な“桜を見る会”を楽しんでいたのが報道されたばかり。中にはNEWSの手越祐也さんや藤井リナさんなど、芸能人も参加していましたね。過去にも元暴力団組長や逮捕された誘拐殺人犯とのツーショット写真が流出したりと、お騒がせにはこと欠かしません」(週刊誌記者)

怪しげな交流だけでなく、彼女はその奔放な発言も多く取り上げられてきた。'12年にフェイスブックに投稿した《放射能に感謝の気持ちを送ります。ありがとう・・・》という文言で大炎上。また、医療・祈祷用の大麻解禁の運動にも積極的な彼女は、小池百合子都知事との対談で「日本を取り戻すことは“大麻を取り戻す”ことだと思っています」とファーストレディーとしては過激すぎる発言も繰り返している。

外出自粛は微々たる効果があるだけ

「彼女は以前から“水の波動”理論を提唱した故・江本勝氏の思想に強く共感しているらしく、“病が治り、健康も促進、幸福にもなる”という非科学的な要素の強い“転写水”を作ってもらったこともありました。よく言えば素直なのですが、信じやすいところがあり、疑うということを知らない。

それに加え、パーティー好きで、“総理夫人”という立場を考えずに興味を持った人と交流を持ってしまう脇の甘さが目立ちます。特に総理夫人となってからは彼女の影響力にあやかろうと近づいてくる者もいるのですが、その自覚はあまりないのでしょうか……」(省庁関係者)

それがわかるのが、'17年に女性の社会参画などをテーマにした対談セミナーでの発言。総理夫人という立場についたことについて、「個人としては仕事も能力もないし、家事もできるわけでもないのに、こういう立場になってしまっている。なぜ、こんなに注目を集めてしまっているのかすごく戸惑っている」と発言している。

そんな“戸惑い”を浮かべながらも、“自分が会いたい人にも会いやすい”首相夫人という立場だけは常に濫用し続けているようにみえる。“変態ドクター”の松久氏は『文春』の報道があったのと同日、フェイスブックにこんな投稿を寄せている。

《昭恵夫人と私一行の記事がでました。日本と世界の穏やかな平和のために、このご時世だからこそ敢行した、私のドクタードルフィン一行の三月の宇佐神宮正式参拝に、昭恵夫人が、国代表としての想いで、ご参加くださいました。(中略)いまのウィルス騒動を収めるためには、外出禁止、自粛は、微々たる効果があるだけ》

としながら、《ウィルス感染することを受け入れて、敢えて、自らを進化させる人間の魂も、少なからず、存在します。これは、データで立証できない、高次元の知識です》と雄弁に語ってみせた。

昭恵氏の自由すぎる個人の行動が、“国代表として”捉えられていることを再度自覚すべきではないか。

〈取材・文 野口侑弥〉

⑤安倍首相「3300円布マスク」皮肉に製造地元の市長が反論

2020/04/20 日刊ゲンダイ

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/272112

アゴもはみ出さない(泉大津商工会議所のHPから)、右は南出賢一・泉大津市長(本人のフェイスブックから)

「一律10万円給付」を正当化する緊急事態宣言の全国拡大に伴う臨時会見で、安倍首相が突然、口にした「3300円の布マスク」。気にくわない質問への皮肉で引用されたこのマスクは、「繊維のまち」の底力を見せるプロジェクトから生まれたものだ。地元の大阪・泉大津市はどう受け止めているのか。

17日の会見で朝日新聞の記者から布マスクが批判を浴びていることを指摘され、安倍首相はムキになって、こう切り返した。

「今、ご質問いただいた御社のネットでも、布マスク、3300円で販売しておられたと承知している。そのような需要も十分にある中で、われわれもこの2枚の配布をさせていただいた」

実はこのネタ、しばらく前から“ネトウヨ系”のまとめサイトで話題になっていた。そんな情報をもとに一国のトップが「朝日だって高額マスクを売っているじゃないか」との印象操作とはア然だ。しかも、安倍首相が引き合いに出したマスクは、価格に見合う高性能マスクなのだ。

製造元は、泉大津市の大津毛織。100年以上の歴史を誇る老舗の繊維メーカーだ。問題のマスクは2枚組3300円で、コットン100%の4層構造。ナント、150回ほどの洗濯にも耐え、非常に経済的に使える。1回の使用当たり11円の計算だ。アベノマスクは1回洗っただけで、驚くほど縮んでしまう。もはや“アホノマスク”とは雲泥の差である。

「繊維のまち」として知られる泉大津市が品切れ改善のため、地元商工会議所と連携したマスクプロジェクトの一環で開発された商品のひとつ。市内での販売のほか、朝日新聞SHOP(現在休止中)にも出品されていた。

田立恵子・泉大津市議(共産)はこう憤る。

「会見の発言はひどいと思いました。地場産業を生かす取り組みに水を差すつもりですか。一つ一つ手作りで、どうしてもコストはかかかりますが、高品質で長く使えます。大量の不良品が見つかっているアベノマスクと一緒にしないでほしい」

■「どういうマスクかを正しく伝えてほしい」

マスクプロジェクトの発案者は、2017年1月に当時府内最年少の37歳で泉大津市長に就いた南出賢一氏だ。電話で直撃した。

「マスクを求めてドラッグストアに行列する住民の姿を見て、何とかしなければと思いました。繊維のまちである泉大津市の素材と縫製技術を活用し、何度も使えるマスクを作れば、マスク不足を解消できるのではないか――。3月6日に商工会議所に声をかけたところ、6社が手を挙げてくれた。大急ぎでサンプルを作り、20日に店頭に並べると、その日に完売しました。その後も製造・販売を続けています」

南出市長は安倍会見をどう見たか。

「安倍首相は単純に価格だけを取り上げました。価格だけでなく、どういうマスクなのか正しく伝えてほしいと思いました。大津毛織のマスクは手作りで、素材も縫い方もこだわっている。私も使っていますが、繰り返し何度も使えます。逆に、注目を浴びたのをチャンスにしたい。実際にマスクを見た人は『ちゃんとしたの作ってるやん』という反応がありました」

アホノマスクより泉大津のマスクが欲しい。

(3)今日の重要情報

①外務省のコロナ政策批判封じ24億円予算を「ワシントンポスト」が徹底批判! 一方、広報予算で甘い汁の国内マスコミは沈黙

2020.04.20 Litera

https://lite-ra.com/2020/04/post-5381.html

外務省のHPにも記載されている24億の「ネガティブな対日認識払拭」予算 「外務省予算・決算」のページにPDFが(https://www.mofa.go.jp/mofaj/files/100042203.pdf)

「外務省が日本のコロナ政策への批判チェックに24億円! 厚労省でも同様の予算…国民の生活補償より情報操作に金かける安倍政権」

連日、安倍政権の酷すぎるコロナ対応を追及している本サイトだが、なかでも大きな反響を呼んだのがこんなタイトルのついた記事だった。4月10日に配信するや、ネットでは怒りの声が広がり、記事はツイッターで7万近くもRTされ、Facebookでも4万近くのいいね!がつけられた。

当然だろう。安倍政権は新型コロナの補償や生活支援策にはケチり続ける一方で、外務省が新型コロナの日本の対策に対するSNSなどの批判をチェックし、海外からの批判を封じ込めるために、緊急経済対策の予算から24億円を計上していたのだ。

しかも、外務省はHPに、この予算について堂々と〈感染症を巡るネガティブな対日認識を払拭するため,外務本省及び在外公館において,SNS等インターネットを通じ,我が国の状況や取組に係る情報発信を拡充〉と記し、毎日新聞はその具体的な内容をこう報じていた。

〈外務省は新型コロナウイルスへの日本政府の対応に関し、海外からのソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)投稿を人工知能(AI)などで調査・分析したうえで、誤った情報に反論する取り組みを始める。〉

〈集団感染が起きたクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の対応を批判する投稿が相次いだことを踏まえた対応。ツイッターなどの情報を分析する企業に委託し、主要20カ国・地域(G20)などからの書き込みを収集・分析する。誤った情報だけでなく、関心が集まる懸念事項があれば、日本政府が「正しい情報」を発信する。〉

ようするに、外務省は日本政府への批判を封じ込めるために、貴重なコロナ経済対策費の中から、24億円もの血税を注ぎ込むことを決定していたのだ。

しかし、ネットでの怒りの声の広がりとは対照的に、新聞、テレビはほとんどこの問題を取り上げようとしなかった。本サイトが続報で、今度は内閣府がコロナの緊急経済対策予算に100億円以上の広報予算を計上したことも明らかにしたが、それでもマスコミの報道は皆無だった。

これは、自分たちが安倍政権の巨大な広報予算のおこぼれにあずかろうとしているからとしか思えない。

しかし、国内のメディアは沈黙しても、海外メディアが黙っていなかった。
4月15日、アメリカを代表するクオリティペーパー「ワシントンポスト」のネット版が毎日新聞や本サイトの記事を後追いする形で、こんな記事を配信したのだ。

「日本政府が対外イメージアップのために24億円!パンデミックとの戦いの最中」

ワシントンポストが「日本政府はコロナ感染をパンデミックよりもPR危機として扱ってきた」

「ワシントンポスト」の記事はクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」号における日本の感染症対応の失敗、その後の安倍政権の後手後手対応を真っ向から批判し、安倍首相を「思いやりのない無関心なリーダー」と辛辣に断じる一方、外務省のネガティブな対日認識を払拭24億円計上」について、こう批判した。

「日本のこの動き、しかもパンデミックの真っ只中に、緊急経済救済策の一環としていることは、不適切だとして多くの批判を引き起こしている」

 また、外務省に取材して「現在2021年に開催される予定のオリンピックとパラリンピックへの準備段階での日本のプロモーションが含まれており、ビデオや広告が含まれるだろう」という大鷹正人報道官のメールを紹介。在日アメリカ人の有識者の辛辣なコメントを掲載している。

テンプル大学ジャパンキャンパスのアジア研究学科ディレクターのジェフ・キングストンは「外務省が、海外からの批判という疫病を封じ込めるために納税者のお金を浪費するという事実は、政府がコロナ感染をパンデミックよりもPR危機として扱ってきたということを示している」と、皮肉たっぷりに語っている。

また、京都外国語大学のナンシー・スノー教授もこの24億円予算を「国際的なイメージに固執した」政府の典型的な防御反応だとしたうえで、「海外の認識を改ざんすることより、感染拡大によりよく対処するために、AIを使用するべきだ」と付け加え、「国内の批判を抑え込むことに力を注ぐのでなく、感染拡大の封じ込めや患者の治療、パンデミックによって生活の変化を強いられているすべての人々のために、力を注ぐべきだ」と締めている。

今からでも遅くない。日本のマスコミもこうした海外メディアの姿勢を見習って、安倍政権の緊急経済対策の無駄遣いを徹底的に追及すべきだろう。

(編集部)

*************************
【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】
情報発信者 山崎康彦
メール:yampr7@mx3.alpha-web.ne.jp
*************************

[2020/04/21 00:16] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
04/19のツイートまとめ
chateaux1000

RT @553Sandhood: そもそも新型コロナに収束なんてあるのか? 反戦な家づくりhttps://t.co/qxA07c01im / @chateaux1000 キャス https://t.co/9LMANNGk5F
04-19 22:22

RT @553Sandhood: 不評アベノマスクまた誤算…ネットやリアル店舗で供給回復https://t.co/2rUyHoYkxp / @chateaux1000 キャス https://t.co/9LMANNGk5F
04-19 22:22

RT @553Sandhood: 田中龍作ジャーナル | これは労働者の集団墓地だhttps://t.co/ZSf63tfAh0 / @chateaux1000 キャス https://t.co/9LMANNGk5F
04-19 21:48

RT @553Sandhood: @chateaux1000 辻 仁成氏>パリ最新情報「フランスメディアを騒がす、新型コロナの正体」 https://t.co/qdjKVjGXPe
04-19 19:54

RT @chateaux1000: 【YYNewsブログ記事週間まとめ】2020月04月14日(火)-04月18日(土) https://t.co/qkkA4GD7kn https://t.co/3jyluoDfjT
04-19 17:43

RT @chateaux1000: 杉並からの情報発信です https://t.co/Fr20UrdVH1
04-19 17:42

RT @ISOKO_MOCHIZUKI: いまこそ日本には、玉井会長のように弱者に寄り添えるリーダーが必要だ。「私はどんな事があっても進学に困る遺児達を諦めさせず、頑張る。学校に必ず行かせる自信あるので勉強なり、お母さんの手伝いなりをやって。必ず君たちを守るから」 #あしな…
04-19 17:31

RT @553Sandhood: 我々は新たな封建制を醸成し(略)? マスコミに載らない海外記事 4月19日 https://t.co/xRZElxozJf / @chateaux1000 キャス https://t.co/9LMANNGk5F
04-19 17:31

杉並からの情報発信です https://t.co/Fr20UrdVH1
04-19 07:15

RT @chateaux1000: つまり『新型子コロナウイルス』の発生源は『中国ではなく米国』である可能性が高いということである。________________________________ https://t.co/3jyluoDfjT
04-19 06:46

続きを読む
[2020/04/20 04:12] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
| ホーム | 次のページ>>