プロフィール

YYNews

Author:YYNews
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

12/30のツイートまとめ
chateaux1000

『来年2017年は我々【市民革命派】が黙っていたら良い年は決して来ず今年よりももっともっと悪い年になるだろう!』 『来年2017年が良い年になるか悪い年になるかは、我々【市民革命派】の闘い如何によるだ!』 https://t.co/UDABAkVAxz
12-30 10:15

①昨日木曜日の放送が今年最後の放送となります。 ②年明けの最初の放送は1月5日(木)午後7時半頃を予定しています! https://t.co/UDABAkVAxz
12-30 10:15

【今日のブログ記事】■真実はこれだけ隠されている!嘘の日本近現代史を生徒に教えて洗脳している数千人の学者と社会科教師への公開質問書!(加筆訂正版)https://t.co/roi9d9SbxF https://t.co/UDABAkVAxz
12-30 10:07

【今日のブログ記事】■真実はこれだけ隠されている!嘘の日本近現代史を生徒に教えて洗脳している数千人の学者と社会科教師への公開質問書!(加筆訂正版) https://t.co/59H5Gf3ql4
12-30 10:06

スポンサーサイト
[2016/12/31 04:14] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
【今日のブログ記事】■真実はこれだけ隠されている!嘘の日本近現代史を生徒に教えて洗脳している数千人の学者と社会科教師への公開質問書!(加筆訂正版)
いつもお世話様です。                         

【YYNews】【YYNewsLive】【杉並からの情報発信です】【YYNewsネット世論調査】を主宰する【市民革命派】のネットジャーナリスト&社会政治運動家の山崎康彦です。 
   
昨日木曜日(2016.12.29)に放送しました【YYNewsLiveNo2150】の『メインテーマ』を加筆訂正して【今日のブログ記事】にまとめました。

【放送録画】74分30秒

http://twitcasting.tv/chateaux1000/movie/334500178



【今日のブログ記事】

■真実はこれだけ隠されている!

嘘の日本近現代史を生徒に教えて洗脳している数千人の学者と社会科教師への公開質問書!(加筆訂正版)

2015.09.05 ブログ『杉並からの情報発信です」』

http://blog.goo.ne.jp/yampr7/e/509d7bac987968d473c3197391b43ead

毎日大学や高校や中学や小学校で歴代自民党政権が決めた『嘘の日本近現代史』を生徒に教えて洗脳している数千人の歴史学者と社会科教師の諸君へ!

もしも、あなた達が私が言う以下の主張が全くの嘘で根拠の無い【陰謀論】であると主張するならば、私を含む多くの人が抱いている以下の21の素朴な疑問にまともに答える義務がある!

▲私の主な主張

①明治維新は英国政府とロスチャイルド国際金融マフィアが日本を植民地にするために仕掛けた軍事クーデターだった。

②英国政府とロスチャイルド国際金融マフィアは、倒幕軍事クーデターの主力勢力に薩長土肥の下級武士と被差別部落民を選び、彼等に財政援助と軍事援助と戦略指南を与えて内戦を引き起こさせて江戸幕府を武力で倒した。

(加筆)これは米英仏軍産複合体・イスラエル・サウジアラビヤなどのネオコン戦争派が、アフガニスタンのイスラム過激派【アルカイダ】やイラクの【イスラム国】やシリアの【ヌスラ戦線】に財政援助と軍事援助と戦略指南と宗教指南を与えて、2001年の【911米国同時テロ】や2013年以降現在まで続く【無差別テロと内戦】を意図的に引き起こさせ、全世界を【イスラム教】VS【キリスト教】、【イスラム諸国】VS【西洋自由諸国】の全面戦争に誘導するために意図的に起こしていることと同じ構図だ!

③倒幕クーデター勢力(黒幕:岩倉具視、木戸孝允、伊藤博文)は、公武合体の平和路線で体制変革を目指した将軍徳川家茂と孝明天皇を殺し、明治天皇に即位した嫡男睦人親王をもすぐに殺して、倒幕軍事クーデター派司令塔伊藤博文と同じ長州田布施村出身の朝鮮系被差別部落民大室寅之祐に差し替えて明治天皇を偽装させた。

④倒幕軍事クーデター派司令塔伊藤博文は、自ら犯した天皇二人の暗殺と明治天皇差し替えの大罪を完全に隠蔽するため、自らがでっち上げ1890年に実施した【大日本帝国憲法=明治憲法】の中で、天皇に【国の統治権】【軍の統帥権】【議会解散権】【立法権】【非常大権】に加えて、天皇を【現人神】にする【神権】をも与えた。

⑤昭和天皇は当初侵略戦争に反対したが周りの軍人や政治家や国家官僚などの戦争推進派に押されて仕方なくアジア・太平洋侵略戦争を開始したとの、あなた達が生徒に教えている説は全くの嘘である。昭和天皇は、自ら立案し主導したアジア・太平洋侵略戦争で日本人320万人を含む計5000万人を殺した最大・最高の戦争犯罪人である。

⑥戦後の日本を完全に植民地化するために米国支配階級は、昭和天皇を始めとするアジア・太平洋侵略戦争に加担した戦争犯罪人である皇族、軍人、特高刑事、特高検事、特高裁判官、政治家、国家官僚、銀行家、経済人、マスコミ、国家神道宗教家、極右国家主義者などほとんどを免責・免罪にして、名前を変えた天皇制=象徴天皇制のもと国家権力の中枢を支配させた。

⑦米国支配階級は、A級戦犯で米国CIAのスパイになることで助命・釈放した安倍晋三の祖父岸信介を傀儡売国政党である自民党のトップに据えて、現在でも日本を米国植民地として日本国民への支配と搾取を継続している。

▲私の21の質問

1)なぜ明治天皇は戊辰戦争最中の1868年10月に突然京都から江戸に引っ越したのか?

2)江戸幕府を倒した明治新政府は、なぜ天皇の拠点である京都を首都としないで、
敵の江戸幕府の拠点である江戸を東京と改名して1869年に首都としたのか?

3)宮中の女官と遊ぶのが好きで禁門の変で砲弾が宮中近くで爆発して気を失ったほど軟弱できゃしゃだった孝明天皇の嫡子睦人明治天皇が、東京に引っ越したとたん、側近の武士を相撲で投げ飛ばしたり、馬を乗りまわしたりする偉丈夫になったのか?

4)なぜ長州田布施村と萩町の狭い地域から、明治、大正、昭和、平成にかけて8人もの首相を輩出しているのか?

1.伊藤博文(下級武士、4回、田布施町)

2.山形有朋(軍人、2回、萩市)、

3.桂太郎(軍人、3回、萩市)

4.寺内正毅(軍人、山口市)

5.田中儀一(軍人、萩市)

6.岸信介(官僚・政治家、田布施町)

7.佐藤栄作(官僚・政治家、田布施町)

8.安倍晋三(長門市)

5)なぜ山口県(長州藩)田布施村出身の伊藤博文は4回も首相になっているのか?

6)なぜ山口県(長州藩)萩町出身の軍人桂太郎が3回も首相となっているのあ?

7)なぜ山口県(長州藩)田布施村近辺から、明治、大正、昭和、平成にかけて、以下のように首相、国会議員、外交官、特高警察官、経済官僚、運輸官僚、経済人、学者、共産党議長などの人材が数多く輩出しているのか?

難波作之助 代議士(難波大助という皇太子を銃でうとうとした男の父親)

国光五郎  代議士

松岡洋右 外務大臣

安部源基 内務相トップの特高官僚

岸信介  経済官僚

佐藤栄作 運輸官僚

鮎川義介 日産コンチェルンの総帥、

久原房之助 日立グループの総帥、

京大教授河上肇 マルクス主義を世に広めた

岩田宙造 法律界の大御所

宮本賢治 共産党議長

8)アジア・太平洋侵略戦争で日本人320万人を含む計5000万人を殺した最大・最高の戦争犯罪人昭和天皇は、なぜGHQに戦争犯罪を100%免責・免責され、戦後名前を変えた天皇制=象徴天皇制のトップになれたのか?

9)アジア・太平洋侵略戦争で日本人320万人を含む計5000万人を殺した最大・最高の戦争犯罪人昭和天皇に積極的に協力した軍人や政治家や官僚や経済人やマスコミや国家神道宗教家や極右国家主義者などの戦争犯罪人のほとんどが免責・免罪され、戦後自民党政権下で復活したのか?

10)戦前【治安維持法違反】と【不敬罪】で国民を逮捕・拷問して虐殺した特高警察官54人が、戦後なぜ権力犯罪を100%免罪・免責され自民党から出馬して国会議員になれたのか?

11)A級戦犯容疑でGHQに逮捕された満州帝国の実質的支配者岸信介は、なぜ死刑を免除され1948年に同じA級戦犯容疑者の笹川良一や児玉誉士夫ら20人と共に釈放され、1955年に保守合同で誕生した自民党の初代幹事長となり1957年には首相になれたのか?

12)A級戦犯容疑者でCIAのスパイになることで助命され首相となった岸信介の孫安倍晋三が、なぜ首相となって日本国憲法破壊、戦争誘導、国民資産横領、国民生活破壊、国民の貧困化、国民主権の米国への売り渡しを強行しているのか?

13)なぜ坂本龍馬が、敵対する長州藩と薩摩藩を和解させて薩長同盟を結ばせることができたのか?彼は一介の土佐藩を脱藩した浪人に過ぎなかったのに。

14)なぜ薩摩、長州、土佐、肥後を脱藩した下級武士や被差別部落民らが明治維新を起こして江戸幕府を武力で打倒できたのか?彼等にはカネも武器も何もないのに。

15)明治維新が英国政府とロスチャイルド国際金融マフィアが長州、薩摩、土佐、肥後らの下級武士と被差別部落民を使って起こした武力クーデターであったことが、なぜ日本史の教科書には書かれていないのか?

16)妹の和宮を徳川家茂に嫁がせ公武合体の平和路線で体制変革を目指した孝明天皇がなぜ35歳の若さで急死したのか?

17)孝明天皇の妹和宮を正室として迎え入れた徳川家茂は、なぜ20歳の若さで第一次長州征伐の途中大阪城で急死したのか?

18)孝明天皇の妹和宮は1877年に箱根で31歳の若さで急死したが、なぜ左手の手首が切り取られていたのか、なぜ遺骸は裸で服飾品が一切なかったのか?

19)伊藤博文が起案し1890年に実施した【大日本帝国憲法】は、なぜ天皇に【国の統治権】【軍の統帥権】【議会解散権】【立法権】【非常大権】に加えて、【現人神】にする【神権】を与えたのか?

20)アジア・太平洋侵略戦争を主導し日本国民320万人を含む5000万人を殺した最大・最高の戦争犯罪人である昭和天皇が、なぜ戦争犯罪を100%免罪・免責され、戦後の名前を変えた天皇制=象徴天皇制のトップになれたのか?

21)1941年12月8日にハワイ真珠湾米海軍基地を急襲して日米戦争を開始した連合艦隊司令長官山本五十六は、なぜ第一次攻撃だけで引き返し、第二次、第三次、第四次攻撃をしなかったのか?

(終り)


*************************
【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】
情報発信者 山崎康彦
メール:yampr7@mx5.alpha-web.ne.jp
*************************
[2016/12/30 10:04] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
12/29のツイートまとめ
chateaux1000

20161229YYNewsLive【YouTube】真実は隠されている!嘘の日本近現代史を生徒に教えて洗脳している数千人の学者と社会科教師への... https://t.co/eJhSv6iLUq @YouTubeさんから
12-29 22:10

20161229YYNewsLive【YouTube】真実は隠されている!嘘の日本近現代史を生徒に教えて洗脳している数千人の学者と社会科教師への公開質問書!(加筆訂正版) https://t.co/EEldEKkYPQ
12-29 22:09

20161229YYNewsLive【YouTube】真実は隠されている!嘘の日本近現代史を生徒に教えて洗脳している数千人の学
12-29 22:05

【YYNewsLive】■真実は隠されている!嘘の日本近現代史を生徒に教えて洗脳している数千人の学者と社会科教師への公開質問書!(加筆訂正版)https://t.co/IDBJOWdj2B https://t.co/UDABAkVAxz
12-29 21:58

【YYNewsLive】■真実は隠されている!嘘の日本近現代史を生徒に教えて洗脳している数千人の学者と社会科教師への公開質問書!(加筆訂正版) https://t.co/7XDQv5reDw
12-29 21:57

リテラの2016年振り返り開き直り、陰謀論、逆ギレ、詭弁…安倍首相が発した2016年「アホすぎて茫然」の発言集! 2016.12.29 Litera https://t.co/asUHd0Ih1H https://t.co/UDABAkVAxz
12-29 21:36

山城博治氏の釈放を求める刑事法研究者の緊急声明 December 27, 2016 https://t.co/nhWiolsOsa https://t.co/UDABAkVAxz
12-29 21:34

[社説]潘基文事務総長は裏金疑惑の捜査に自ら応ぜよ 2016.12.26 ハンギョレ新聞日本語版 https://t.co/zCj54Gt77T https://t.co/UDABAkVAxz
12-29 21:33

元大統領府経済首席「すべて朴大統領が指示した」 2016.12.27 ハンギョレ新聞日本語版 https://t.co/Q81YybGOcr https://t.co/UDABAkVAxz
12-29 21:33

【私のコメント】なぜ上司と電通を書類送検で済ますのか?なぜ社長以下全責任者を逮捕して刑事訴追して刑務所にぶち込まないのか?これこそ国家権力犯罪者と民間権力犯罪者が100%免罪免責され一般庶民が微罪で重罰を課せられる無法国家日本の姿だ https://t.co/UDABAkVAxz
12-29 21:32

続きを読む
[2016/12/30 04:13] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
【YYNewsLive】■真実は隠されている!嘘の日本近現代史を生徒に教えて洗脳している数千人の学者と社会科教師への公開質問書!(加筆訂正版)
いつもお世話様です。                          

【YYNews】【YYNewsLive】【杉並からの情報発信です】【YYNewsネット世論調査】を主宰するネットジャーナリスト&社会政治運動家の山崎康彦です。

本日木曜日(2016年12月28日)午後8時20分から放送しました【YYNewsLiveNo21】の放送台本です!

【放送録画】 74分30秒

http://twitcasting.tv/chateaux1000/movie/334500178



☆今日の最新のお知らせ

①本日の放送が今年最後の放送となります。

②年明けの最初の放送は1月5日(木)午後7時半頃を予定しています!

③今日のことば!

『来年2017年は我々【市民革命派】が黙っていたら良い年は決して来ず今年よりももっともっと悪い年になるだろう!』

『来年2017年が良い年になるか悪い年になるかは、我々【市民革命派】の闘い如何によるだ!』

☆第42回【YYNewsネット世論調査】の最終結果です!

回答締め切り:2016.12.28(水)午後3時

https://goo.gl/r8J6F6

テーマ:日本の最高裁判所は『憲法の番人』なのか、あるいは歴代自民党政権による憲法破壊を黙認・容認・合法化する『憲法破壊者者』なのか?

①『憲法の番人』である・・・・・・・9%

②『憲法破壊者』である・・・・・・・91%

回答者数: 65 人 (By Twitter 64 人 by e-mail 1 人)

回答方法:by Twitter & by e-mail

☆【今日の呼びかけ1】

①クリスマスをボイコットしよう!

なぜキリスト教徒でもない日本人がキリストの誕生を祝わねばならないのか?

これは子供のころから12月25日を特別な日にでっちあげたキリスト教会による壮大な宗教洗脳である!

古代ローマ帝国コンスタンチン大帝は、広大な帝国の一元支配の衰退を防ぐために西暦304年自らキリスト教に改宗しキリスト教をローマ帝国の国教とした。

ローマ帝国の支配地域は元々ペルシャ帝国文化の影響を多く受けペルシャの太陽神信仰がヘレニズム世界で発展した「ミトラ教」信仰が盛んで毎年12月には太陽神の力が新たに甦る日として冬至が祝われていた。

ローマ皇帝とローマ教会は、定かでないキリストの誕生日をこの冬至の所へ持ってきて冬至祭をキリスト生誕の祭典【クリスマス】として、国と国教をあげて祝福することで国内の一体感や連帯を高めようとしたのだ。

それから1700年以上が経過した現在、【クリスマス】がこのように権力支配と宗教洗脳を目的にでっちあげられた経緯を全く知らない数十億人の人々がキリストの誕生を祝っているのだ!

②NHK『紅白歌合戦』をボイコットしよう!

プロの歌手を男女に分けて対抗させてどちらが勝つか負けるかを競わせる12月31日のNHK『紅白歌合戦』中継は、国民的行事の一つになっているが、なぜわざわざ男女に分けるのか?

これはスポーツ競技やエンターテイメントで国や地域や民族や男女をわざと対立させて相互に対抗心や敵愾心や民族感情をを煽り立て最終的には対立する敵を殲滅する闘いに誘導する仕掛けの一つである。

③神社仏閣への初詣をボイコットしよう!

正月三が日に初詣する人は日本全国でおそらく1000万人以上と思われるが、数百億円に上るお賽銭すべては非課税で宗教法人の収入となる。カルト宗教【天皇教】の拠点である靖国神社や護国神社や伊勢神宮や神社本庁はこの金を安倍自公ファシスト政権支援に使い、日本国憲法を破棄して大日本帝国憲法に差し替え戦前の【天皇制軍事独裁体制】と天皇教の復活策動に使うのだ。

④TVと全国紙を捨てよう!

1.TVは情報操作して国民を一定の方向に世論誘導する洗脳装置である!

2.TVは絶えず雑音・騒音を出すことで人間の思考能力を低下させる謀略装置である!

3.全国紙の世論調査は世論誘導調査であり数字はねつ造されている。

4.電通、共同通信、時事通信は、もともと戦前の帝国陸軍諜報・謀略機関の【満州帝国通信社】が起源であり戦後一貫して現在まで諜報・謀略機関として機能している。

⑤クレデイットカードを捨てよう!

・クレデイットカードは銀行や消費者金融が大型小売店と連携して個人の信用枠を勝手に設定して簡単に買い物と借金をさせたうえで高い金利を課して全員を借金漬けにする『金融奴隷へのパスポート』である!

・ほとんどの人はリボルビングの年金利が15%だということを知らないで利用している!

・もしカードが必要であれば現金と同じデビットカードを使うべきだ!

・銀行や金融機関が個人に仕掛ける『信用創造の罠』に嵌らない唯一の方法は現金で決済する現金主義である!

⑥銀行の信用創造特権を剥奪・廃止するために『銀行預金』を止めよう!

現金は自宅でタンス預金(耐火金庫預金)しよう!

・例えば我々が1万円の現金を銀行に入金(預金)すると、銀行は1万円の1%=100円を日本銀行の口座に入金(預託)するだけで即座に預金額の100倍=100万円の与信が与えられる。

・銀行は与えられた与信=通帳マネーを高い利子をつけて個人、企業、政府、地方自治体に貸付け、貸付金は預金者の現金を利用するのだ。

・借り手は元本と利子を毎月現金で返済し返済期間が終了すると、銀行の懐には最初の貸付金が現金で回収されかつ利子収入が現金で入るのだ。

・すなわち銀行は、自分のお金を使わず他人(預金者)の預金を使って中央銀行にその一部を預けることで即座に莫大な信用創造=与信が自動的に与えられのである。

・これこそ国民が知らない、銀行が政府と中央銀行と共謀して国民を支配・搾取する『無からお金を作り出す壮大な詐欺システム=準備預金制度』なのだ!

・この詐欺システムは預金者の預金がなければ成立しない蜃気楼のようなものであり、預金者が銀行預金を完全にストップすればもろくも崩壊するほどもろいの!。

⑦小学生と中学生の『給食無償化運動』を全国に広げよう!

・小学校と中学校の給食を無償にしている自治体は全国で55市町村しかないがすべて田舎の市町村だ!東京や大阪や名古屋や福岡や札幌など大都会の自治体が一か所も無償化していないのは何故なのか?それは自民党が直接支配しているからだ!

【画像】小学校と中学校の給食を無償にしている全国で55市町村自治体リスト!

・自他ともに認める反自民・革新区長の保坂展人世田谷区長よ!なぜ世田谷区は小学生、中学生全員の給食費を無償にしないのか?その経費は年間約59.5億円でしかないのだ!

57,585人 x @550円 x 188日=59億5428万9000円

年間税収1090億円(2013年度)の世田谷区が小学生、中学生全員給食費無償をしていないのは、保坂区長にやる気がないのか、あるいは世田谷区議会を独占している自民党系区議が反対しているからなのか?

(終り)

☆今日の呼びかけ2!

①一日も早く日本に【市民革命政権】を樹立するために【革命派市民】は全国津々浦々に【家族勉強会】と【草の根勉強会】を立ち上げよう!

そして以下のテーマを自主的に学ぼう!

1.日本銀行発行の千円札の謎

2.米国中央銀行FRB発行の1ドル札の謎

3.四つの【信用創造特権】とは?

4.明治維新と田布施マフィアの謎

5.大日本帝国憲法の謎

6.昭和天皇の戦争犯罪がなぜ100%免責・免罪されたのか?

7.日本国憲法の謎

8.象徴天皇制と自民党の謎

9.ユダヤ教秘密経典【タルムード】と改宗ユダヤ・ロスチャイルド国際金融マフィアと秘密結社【イルミナティ】の謎

10.革命派市民とは?

11.世界各国での市民革命運動開始と市民革命政権樹立に向けて

12.ドイツの憲法裁判所

②全国民は【反ファシスト統一戦線】に結集し安倍晋三自公ファシスト政権と極右ファシストによる悪行を完全に粉砕し【市民革命政権】を樹立せよ!

主な悪行

1.[憲法改正]の偽名の下での『日本国憲法の破棄・大日本帝国憲法への差し替え』策

2.平和破壊と戦争誘導

3.国民資産横領と貧困拡大

4.社会的弱者切り捨てと棄民

5.国民主権売り渡しと米国の完全植民地化

6.民主主義・主権在民・個人の自由と基本的人権の破壊とファシズム独裁

7.国民弾圧と虐殺

③【YYNews】支援組織『ミル(1000)の会』(山崎康彦と愉快で情報通な仲間たち)に結集しよう!

この世から、①貧困と自殺、②大格差社会と差別、③無差別テロと戦争、④核兵器と原発、⑤戦争兵器と小火器、⑥国家権力犯罪と民間権力犯罪、⑦全体主義と独裁を『本当になくすため』に1,000名の支援者と仲間を募集します!

http://goo.gl/xcg1wE

④NHKニュースを見ずに【YYNewsLive】を見よう!

http://twitcasting.tv/chateaux1000/show/

⑤全国紙を読まずにブログ【杉並からの情報発信です】を読もう!

http://blog.goo.ne.jp/yampr7

⑥世直しTV【YYNewsLive】とブログ【杉並からの情報発信です】の定期購読料は毎月ワンコイン=500円です!

私の情報発信活動がより長く持続し、より広く拡散できますように定期購読をお願いいたします!

https://goo.gl/ZmCV1u

(1)今日のメインテーマ

■真実は隠されている!

嘘の日本近現代史を生徒に教えて洗脳している数千人の学者と社会科教師への公開質問書!(加筆訂正版)

2015.09.05 ブログ『杉並からの情報発信です」』

http://blog.goo.ne.jp/yampr7/e/509d7bac987968d473c3197391b43ead

毎日大学や高校や中学や小学校で歴代自民党政権が決めた『嘘の日本近現代史』を生徒に教えて洗脳している数千人の歴史学者と社会科教師の諸君へ!

もしも、あなた達が私が言う以下の主張が全くの嘘で根拠の無い【陰謀論】であると主張するならば、私を含む多くの人が抱いている以下の21の素朴な疑問にまともに答える義務がある!

▲私の主な主張

①明治維新は英国政府とロスチャイルド国際金融マフィアが日本を植民地にするために仕掛けた軍事クーデターだった。

②英国政府とロスチャイルド国際金融マフィアは、倒幕軍事クーデターの主力勢力に薩長土肥の下級武士と被差別部落民を選び、彼等に財政援助と軍事援助と戦略指南を与えて内戦を引き起こさせて江戸幕府を武力で倒した。

(加筆)これは米英仏軍産複合体・イスラエル・サウジアラビヤなどのネオコン戦争派が、アフガニスタンのイスラム過激派【アルカイダ】やイラクの【イスラム国】やシリアの【ヌスラ戦線】に財政援助と軍事援助と戦略指南と宗教指南を与えて、2001年の【911米国同時テロ】や2013年以降現在まで続く【無差別テロと内戦】を意図的に引き起こさせ、全世界を【イスラム教】VS【キリスト教】、【イスラム諸国】VS【西洋自由諸国】の全面戦争に誘導するために意図的に起こしていることと同じ構図だ!

③倒幕クーデター勢力(黒幕:岩倉具視、木戸孝允、伊藤博文)は、公武合体の平和路線で体制変革を目指した将軍徳川家茂と孝明天皇を殺し、明治天皇に即位した嫡男睦人親王をもすぐに殺して、倒幕軍事クーデター派司令塔伊藤博文と同じ長州田布施村出身の朝鮮系被差別部落民大室寅之祐に差し替えて明治天皇を偽装させた。

④倒幕軍事クーデター派司令塔伊藤博文は、自ら犯した天皇二人の暗殺と明治天皇差し替えの大罪を完全に隠蔽するため、自らがでっち上げ1890年に実施した【大日本帝国憲法=明治憲法】の中で、天皇に【国の統治権】【軍の統帥権】【議会解散権】【立法権】【非常大権】に加えて、天皇を【現人神】にする【神権】をも与えた。

⑤昭和天皇は当初侵略戦争に反対したが周りの軍人や政治家や国家官僚などの戦争推進派に押されて仕方なくアジア・太平洋侵略戦争を開始したとの、あなた達が生徒に教えている説は全くの嘘である。昭和天皇は、自ら立案し主導したアジア・太平洋侵略戦争で日本人320万人を含む計5000万人を殺した最大・最高の戦争犯罪人である。

⑥戦後の日本を完全に植民地化するために米国支配階級は、昭和天皇を始めとするアジア・太平洋侵略戦争に加担した戦争犯罪人である皇族、軍人、特高刑事、特高検事、特高裁判官、政治家、国家官僚、銀行家、経済人、マスコミ、国家神道宗教家、極右国家主義者などほとんどを免責・免罪にして、名前を変えた天皇制=象徴天皇制のもと国家権力の中枢を支配させた。

⑦米国支配階級は、A級戦犯で米国CIAのスパイになることで助命・釈放した安倍晋三の祖父岸信介を傀儡売国政党である自民党のトップに据えて、現在でも日本を米国植民地として日本国民への支配と搾取を継続している。

▲私の21の質問

1)なぜ明治天皇は戊辰戦争最中の1868年10月に突然京都から江戸に引っ越したのか?

2)江戸幕府を倒した明治新政府は、なぜ天皇の拠点である京都を首都としないで、
敵の江戸幕府の拠点である江戸を東京と改名して1869年に首都としたのか?

3)宮中の女官と遊ぶのが好きで禁門の変で砲弾が宮中近くで爆発して気を失ったほど軟弱できゃしゃだった孝明天皇の嫡子睦人明治天皇が、東京に引っ越したとたん、側近の武士を相撲で投げ飛ばしたり、馬を乗りまわしたりする偉丈夫になったのか?

4)なぜ長州田布施村と萩町の狭い地域から、明治、大正、昭和、平成にかけて8人もの首相を輩出しているのか?

1.伊藤博文(下級武士、4回、田布施町)

2.山形有朋(軍人、2回、萩市)、

3.桂太郎(軍人、3回、萩市)

4.寺内正毅(軍人、山口市)

5.田中儀一(軍人、萩市)

6.岸信介(官僚・政治家、田布施町)

7.佐藤栄作(官僚・政治家、田布施町)

8.安倍晋三(長門市)

5)なぜ山口県(長州藩)田布施村出身の伊藤博文は4回も首相になっているのか?

6)なぜ山口県(長州藩)萩町出身の軍人桂太郎が3回も首相となっているのあ?

7)なぜ山口県(長州藩)田布施村近辺から、明治、大正、昭和、平成にかけて、以下のように首相、国会議員、外交官、特高警察官、経済官僚、運輸官僚、経済人、学者、共産党議長などの人材が数多く輩出しているのか?

難波作之助 代議士(難波大助という皇太子を銃でうとうとした男の父親)

国光五郎  代議士

松岡洋右 外務大臣

安部源基 内務相トップの特高官僚

岸信介  経済官僚

佐藤栄作 運輸官僚

鮎川義介 日産コンチェルンの総帥、

久原房之助 日立グループの総帥、

京大教授河上肇 マルクス主義を世に広めた

岩田宙造 法律界の大御所

宮本賢治 共産党議長

8)アジア・太平洋侵略戦争で日本人320万人を含む計5000万人を殺した最大・最高の戦争犯罪人昭和天皇は、なぜGHQに戦争犯罪を100%免責・免責され、戦後名前を変えた天皇制=象徴天皇制のトップになれたのか?

9)アジア・太平洋侵略戦争で日本人320万人を含む計5000万人を殺した最大・最高の戦争犯罪人昭和天皇に積極的に協力した軍人や政治家や官僚や経済人やマスコミや国家神道宗教家や極右国家主義者などの戦争犯罪人のほとんどが免責・免罪され、戦後自民党政権下で復活したのか?

10)戦前【治安維持法違反】と【不敬罪】で国民を逮捕・拷問して虐殺した特高警察官54人が、戦後なぜ権力犯罪を100%免罪・免責され自民党から出馬して国会議員になれたのか?

11)A級戦犯容疑でGHQに逮捕された満州帝国の実質的支配者岸信介は、なぜ死刑を免除され1948年に同じA級戦犯容疑者の笹川良一や児玉誉士夫ら20人と共に釈放され、1955年に保守合同で誕生した自民党の初代幹事長となり1957年には首相になれたのか?

12)A級戦犯容疑者でCIAのスパイになることで助命され首相となった岸信介の孫安倍晋三が、なぜ首相となって日本国憲法破壊、戦争誘導、国民資産横領、国民生活破壊、国民の貧困化、国民主権の米国への売り渡しを強行しているのか?

13)なぜ坂本龍馬が、敵対する長州藩と薩摩藩を和解させて薩長同盟を結ばせることができたのか?彼は一介の土佐藩を脱藩した浪人に過ぎなかったのに。

14)なぜ薩摩、長州、土佐、肥後を脱藩した下級武士や被差別部落民らが明治維新を起こして江戸幕府を武力で打倒できたのか?彼等にはカネも武器も何もないのに。

15)明治維新が英国政府とロスチャイルド国際金融マフィアが長州、薩摩、土佐、肥後らの下級武士と被差別部落民を使って起こした武力クーデターであったことが、なぜ日本史の教科書には書かれていないのか?

16)妹の和宮を徳川家茂に嫁がせ公武合体の平和路線で体制変革を目指した孝明天皇がなぜ35歳の若さで急死したのか?

17)孝明天皇の妹和宮を正室として迎え入れた徳川家茂は、なぜ20歳の若さで第一次長州征伐の途中大阪城で急死したのか?

18)孝明天皇の妹和宮は1877年に箱根で31歳の若さで急死したが、なぜ左手の手首が切り取られていたのか、なぜ遺骸は裸で服飾品が一切なかったのか?

19)伊藤博文が起案し1890年に実施した【大日本帝国憲法】は、なぜ天皇に【国の統治権】【軍の統帥権】【議会解散権】【立法権】【非常大権】に加えて、【現人神】にする【神権】を与えたのか?

20)アジア・太平洋侵略戦争を主導し日本国民320万人を含む5000万人を殺した最大・最高の戦争犯罪人である昭和天皇が、なぜ戦争犯罪を100%免罪・免責され、戦後の名前を変えた天皇制=象徴天皇制のトップになれたのか?

21)1941年12月8日にハワイ真珠湾米海軍基地を急襲して日米戦争を開始した連合艦隊司令長官山本五十六は、なぜ第一次攻撃だけで引き返し、第二次、第三次、第四次攻撃をしなかったのか?

(終り)

(2)今日のトッピックス

①電通 28日にも書類送検…労基法違反容疑、上司ら幹部も

2016年12月28日 毎日新聞

https://l.mainichi.jp/2dCbh9

広告代理店最大手・電通の新入社員だった高橋まつりさん(当時24歳)が過労自殺した問題で、厚生労働省東京労働局は28日にも、高橋さんの当時の上司を含む幹部らと、法人としての同社を労働基準法違反(長時間労働)の疑いで書類送検する方針を固めた。電通全体で常態化していたとみられる違法な長時間労働への捜査は越年して継続する。



昨年12月に亡くなった高橋さんはうつ症状を発症する直前、労使協定で定めた上限を超える残業をしていた。厚労省は他の社員にも同様の違法な残業をさせていたとみて、11月7日に全国の本支社を家宅捜索。幹部らの事情聴取を進めていたが、東京労働局は高橋さんのケースを先行し、労基法事件としては労災認定から約3カ月の異例のスピードで立件することにした。



高橋さんは昨年12月に過労自殺し、今年9月に労災認定された。電通では、1991年にも入社2年目の男性社員(当時24歳)が過労自殺。2010年に中部支社(名古屋市)、14年に関西支社(大阪市)、15年に東京本社で違法な残業があったとして、各労働局から是正勧告を受けている。



高橋さんは東大卒業後の昨年4月に入社。インターネット広告などを担当し、本採用となった10月以降、業務が急増し、11月上旬にはうつ病を発症したとみられる。【早川健人】



【私のコメント】

なぜ上司と電通を書類送検で済ますのか?なぜ社長以下全責任者を逮捕して刑事訴追して刑務所にぶち込まないのか?これこそ、国家権力犯罪者と民間権力犯罪者が100%免罪・免責され、一般庶民が微罪で重罰を課せられる無法国家日本の姿だ!

②元大統領府経済首席「すべて朴大統領が指示した」

2016.12.27 ハンギョレ新聞日本語版

http://japan.hani.co.kr/arti/politics/26063.html

「業務日誌17冊内容すべて大統領の言葉と行動…全部事実だ」
ミル財団の募金など 

「何一つ自ら判断したことではない」 

サムスン合併支援は「裁判で明らかにする」 
 
チェ・スンシル知っていたのか 
「存在は知っていたが、陰の実力者とは知らなかった 
募金もチェ氏と関連しているとは知らなかった」

アン・ジョンボム元大統領府政策調整首席秘書官(左側の後姿)と、チョン・ホソン元大統領府秘書官(右側の後姿)が今月26日午後、ソウル九老区の南部拘置所で開かれた国政調査特別委員会の現場聴聞会で、与野党議員の質疑に答えている=南部拘置所提供//ハンギョレ新聞社

アン・ジョンボム元大統領府経済首席秘書官は26日午後、ソウル南部拘置所(ソウル九老区)で行われた国会国政調査特別委員会の非公開聴聞会で、終始「朴槿恵(パク・クネ)大統領の指示を履行しただけ」という態度で一貫した。参謀として大統領の意向を忠実に遂行しただけで、自分には法的責任がないという点を抗弁したのだ。

セヌリ党のイ・ヘフン議員に「公訴状に明記された容疑のうち、本人が判断して決定して履行したことがあるのか」と訊かれ、彼は「(私は)何一つ自ら判断して履行したことがなく、すべて朴大統領が指示した」と答えた。これはミル・Kスポーツ財団の疑惑が浮上してから、これまでマスコミとインタビューや検察の調査などで、アン首席が一貫して維持してきた態度でもある。彼はまた、検察が家宅捜索を通じて確保した自分の業務日誌17冊の内容と関連し、「本人の推測や想像があるのか」という質問にも「ない。

そのようなものはたった一つもなく、すべての内容は大統領の言葉と行動を記録したものである。全部事実だ」と話したと、イ・ヘフン議員が伝えた。イ議員は「アン前首席は『知的能力やこれまでの学者としての経歴から、指示を誤認する可能性がないと見るべきではないのか』と言われ、これを認めた」と伝えた。

アン元首席は2015年6月末の合併がうまく行くように、サムスン物産と第一(チェイル)毛織を支援したという疑惑と関連しては、「裁判で明らかにする」として即答を避けたと、共に民主党のト・ジョンファン議員が伝えた。

このほか、アン元首席は「ろうそく集会が続いていることを知っているのか」という質問に「知っている」とし、チェ・スンシルさんを知っていたのかという質問には「チェ氏の存在は知っていたが、陰の実力者とは知らなかった」、「募金やそうしたものは措置したが、それがチェ・スンシルと関連したものとは全く知らなかった」と述べたと、チョン・ユソプ、ト・ジョンファン議員などが伝えた。

アン元首席は同日、非公開聴聞会の間、過去の腎臓ガンの手術や腰のヘルニア症状のため、座っていること自体に苦痛を訴えたと、聴聞委員たちは伝えた。

イ・チョンエ記者 (お問い合わせ japan@hani.co.kr )

③[社説]潘基文事務総長は裏金疑惑の捜査に自ら応ぜよ

2016.12.26 ハンギョレ新聞日本語版

http://japan.hani.co.kr/arti/opinion/26054.html

潘基文国連事務総長が20日(現地時間)、米ニューヨークの国連本部で開かれた韓国特派員との記者会見で発言している=ニューヨーク/聯合ニュース

潘基文(パン・ギムン)国連事務総長が韓国大統領選への出場意向を示すやいなや「23万ドル授受説」に巻き込まれた。潘総長は自分がテガン実業のパク・ヨンチャ元会長から23万ドルを受け取ったという疑惑を否認し、このような内容を報道した時事ジャーナルを相手に記事の削除と謝罪を要求した。しかし時事ジャーナルはこのような要求を一蹴し、むしろ潘総長の息子がSKテレコムから便宜を受けたという疑惑を新たに提起した。潘総長に対する検証は予想外にはやく展開している模様である。

潘総長がぶつかった最初の検証台が金銭疑惑という点は意外だった。生涯を公職者として生活してきた経歴上、清廉度の面では特別な問題はないはずというのが大方の見方だったためだ。潘総長としてはこの関門をまともにクリアできなければ大統領選への公式立候補もできず、レースを降りるほかない状態だ。さらに中央日報は2009年の「パクヨンチャ・ゲート」の捜査の際にパク会長が潘総長に金銭を渡していたと述べ、この陳述は内偵記録報告書の形で今も検察内に保管されていると報道した。潘総長の否認にもかかわらず疑惑は一層広まっている。

金品授受の疑惑は事案の特性上、真偽を見分けるのはかなり難しい。この事件の場合、法律的に時効が成立しているだけに検察が再び捜査に入る可能性は低い。結局、真実を糾明できる唯一の道は潘総長がこのような疑惑を提起した報道機関を名誉毀損の疑いで告訴し、これを契機に検察が事実確認をするほかない。大統領選の候補予定者が報道機関の検証報道に法的対応でいそしむことは必ずしも良いことではないが、すでにそのような問題をただすには状況はあまりに深刻化している。

大統領選挙の候補予定者に対する検証は苛酷と感じるほど徹底するのが国民にとっては望ましい。提起された疑惑を曖昧にしてやり過ごすことが、いかに致命的な結果につながるかは私たちは朴槿恵大統領の例を通じてはっきりと目撃した。大統領選候補予定者の価値観、道徳性、国政運営能力など個人の検証だけでなく彼の周辺人物、所属した集団などに対する広範囲な検証が必須である。潘総長の検証はまだ始まったばかりだ。道徳性と正直さで明快な解答を得られなければ検証がさらに進展することは望めない。金品授受を巡ってたいくつな堂々巡りにならないよう潘総長が自ら積極的に出るよう願いたい。

(3)今日の重要情報

①山城博治氏の釈放を求める刑事法研究者の緊急声明

December 27, 2016

http://maeda-akira.blogspot.jp/2016/12/blog-post_27.html

12月28日午後1時に第一次集約を締めて、下記のプレスリリースとともに発表した声明です。

*プレスリリース「山城博治氏の釈放を求める刑事法研究者の緊急声明」について
2016.12.28

日本政府は、民主的に表明される沖縄の民意を国の力で踏みにじっておきながら、日本は法治国家であると豪語する。法律を学び、教える者として無力感におそわれる。まことに残念ながら刑事司法もこれに追随し、非暴力平和の抗議行動を刑法で抑え込もうとしている。平和を守ることが罪になるのは戦時治安法制の特徴である。しかし、今ならば引き返して「法」をとり戻すことができるかもしれないので、刑事法学の観点から、山城氏の逮捕・勾留こそが違法であり、公訴を取消し、山城氏を解放すべきであることを説明する必要があった。

10日前に海外識者らの「山城博治氏らの釈放を求める声明」が発表され、その後、沖縄県内の二紙が、勾留中の山城氏の「県民団結で苦境打開を」「未来は私たちのもの」とする声を伝えた。日本の刑事法研究者としても、刑事司法の側に不正がある、と直ちに応じておかねばならないと考え、別紙のとおり、「山城博治氏の釈放を求める刑事法研究者の緊急声明」(2016.12.28)を発表する。

*呼びかけ人(50音順) 

春日勉(神戸学院大学教授) 本庄武(一橋大学教授) 前田朗(東京造形大学教授) 森川恭剛(琉球大学教授)

*賛同人(50音順) 

足立昌勝(関東学院大学名誉教授) 雨宮敬博(宮崎産業経営大学准教授) 石塚伸一(龍谷大学教授) 内田博文(神戸学院大学教授) 内山真由美(佐賀大学准教授) 梅崎進哉(西南学院大学教授) 大場史朗(大阪経済法科大学准教授) 大藪志保子(久留米大学准教授) 岡田行雄(熊本大学教授) 岡本洋一(熊本大学准教授) 垣花豊順(琉球大学名誉教授) 金尚均(龍谷大学教授) 葛野尋之(一橋大学教授) 斉藤豊治(甲南大学名誉教授) 櫻庭総(山口大学准教授) 佐々木光明(神戸学院大学教授) 島岡まな(大阪大学教授) 鈴木博康(九州国際大学教授) 関哲夫(國學院大学教授) 高倉新喜(山形大学教授) 豊崎七絵(九州大学教授) 新倉修(青山学院大学教授) 新村繁文(福島大学特任教授) 平井佐和子(西南学院大学准教授) 平川宗信(名古屋大学名誉教授) 福島至(龍谷大学教授) 福永俊輔(西南学院大学准教授) 松本英俊(駒澤大学教授) 水谷規男(大阪大学教授) 宗岡嗣郎(久留米大学教授) 村田和宏(立正大学准教授) 森尾亮(久留米大学教授) 矢野恵美(琉球大学教授) 吉弘光男(久留米大学教授) 他3人


以上 41 人(12月28日13:00 第1回集約)

(注)引き続き賛同を呼びかけ、2017年1月中旬に次回集約の予定。

山城博治氏の釈放を求める刑事法研究者の緊急声明



沖縄平和運動センターの山城博治議長(64)が、70日間を超えて勾留されている。山城氏は次々に3度逮捕され、起訴された。接見禁止の処分に付され、家族との面会も許されていない山城氏は、弁護士を通して地元2紙の取材に応じ、「翁長県政、全県民が苦境に立たされている」「多くの仲間たちが全力を尽くして阻止行動を行ってきましたが、言い知れない悲しみと無慈悲にも力で抑え込んできた政治権力の暴力に満身の怒りを禁じ得ません」と述べる(沖縄タイムス2016年12月22日、琉球新報同24日)。この長期勾留は、正当な理由のない拘禁であり(憲法34条違反)、速やかに釈放されねばならない。以下にその理由を述べる。

山城氏は、①2016年10月17日、米軍北部訓練場のオスプレイ訓練用ヘリパッド建設に対する抗議行動中、沖縄防衛局職員の設置する侵入防止用フェンス上に張られた有刺鉄線一本を切ったとされ、準現行犯逮捕された。同月20日午後、那覇簡裁は、那覇地検の勾留請求を棄却するが、地検が準抗告し、同日夜、那覇地裁が勾留を決定した。これに先立ち、②同日午後4時頃、沖縄県警は、沖縄防衛局職員に対する公務執行妨害と傷害の疑いで逮捕状を執行し、山城氏を再逮捕した。11月11日、山城氏は①と②の件で起訴され、翌12日、保釈請求が却下された(準抗告も棄却、また接見禁止決定に対する準抗告、特別抗告も棄却)。さらに山城氏は、③11月29日、名護市辺野古の新基地建設事業に対する威力業務妨害の疑いで再逮捕され、12月20日、追起訴された。

山城氏は、以上の3件で「罪を犯したことを疑うに足りる相当な理由」(犯罪の嫌疑)と「罪証を隠滅すると疑うに足りる相当な理由」があるとされて勾留されている(刑訴法60条)。

しかし、まず、犯罪の嫌疑についていえば、以上の3件が、辺野古新基地建設断念とオスプレイ配備撤回を掲げたいわゆる「オール沖縄」の民意を表明する政治的表現行為として行われたことは明らかであり、このような憲法上の権利行為に「罪を犯したことを疑うに足りる相当な理由」があるのは、その権利性を上回る優越的利益の侵害が認められた場合だけである。政治的表現行為の自由は、最大限尊重されなければならない。いずれの事件も抗議行動を阻止しようとする機動隊等との衝突で偶発的、不可避的に発生した可能性が高く、違法性の程度の極めて低いものばかりである。すなわち、①で切断されたのは価額2,000円相当の有刺鉄線1本であるにすぎない。

②は、沖縄防衛局職員が、山城氏らに腕や肩をつかまれて揺さぶられるなどしたことで、右上肢打撲を負ったとして被害を届け出たものであり、任意の事情聴取を優先すべき軽微な事案である。そして③は、10か月も前のことであるが、1月下旬にキャンプ・シュワブのゲート前路上で、工事車両の進入を阻止するために、座り込んでは機動隊員に強制排除されていた非暴力の市民らが、座り込む代わりにコンクリートブロックを積み上げたのであり、車両進入の度にこれも難なく撤去されていた。実に機動隊が配備されたことで、沖縄防衛局の基地建設事業は推進されていたのである。つまり山城氏のしたことは、犯罪であると疑ってかかり、身体拘束できるような行為ではなかったのである。

百歩譲り、仮に嫌疑を認めたとしても、次に、情状事実は罪証隠滅の対象には含まれない、と考えるのが刑事訴訟法学の有力説である。②の件を除けば、山城氏はあえて事実自体を争おうとはしないだろう。しかも現在の山城氏は起訴後の勾留の状態にある。検察は公判維持のために必要な捜査を終えている。被告人の身体拘束は、裁判所への出頭を確保するための例外中の例外の手段でなければならない。もはや罪証隠滅のおそれを認めることはできない。以上の通り、山城氏を勾留する相当の理由は認められない。

法的に理由のない勾留は違法である。その上で付言すれば、自由刑の科されることの想定できない事案で、そもそも未決拘禁などすべきではない。また、山城氏は健康上の問題を抱えており、身体拘束の継続によって回復不可能な不利益を被るおそれがある。しかも犯罪の嫌疑ありとされたのは憲法上の権利行為であり、勾留の処分は萎縮効果をもつ。したがって比例原則に照らし、山城氏の70日間を超える勾留は相当ではない。以上に鑑みると、山城氏のこれ以上の勾留は「不当に長い拘禁」(刑訴法91条)であると解されねばならない。

山城氏の長期勾留は、従来から問題視されてきた日本の「人質司法」が、在日米軍基地をめぐる日本政府と沖縄県の対立の深まる中で、政治的に問題化したとみられる非常に憂慮すべき事態である。私たちは、刑事法研究者として、これを見過ごすことができない。山城氏を速やかに解放すべきである。

(4)今日の注目情報

①年末特別企画 リテラの2016年振り返り
開き直り、陰謀論、逆ギレ、詭弁…安倍首相が発した2016年「アホすぎて茫然」の発言集!
2016.12.29 Litera

http://lite-ra.com/2016/12/post-2812.html

今年、安倍首相が吐いた「大嘘ワースト10」に続いて、今度は2016年に飛び出した「ベスト・オブ・アホ発言」をお送りしよう。
 マスコミを完全封殺した結果、不都合な事実が伝えられず高支持率を維持することに成功した安倍政権だが、そのことで図に乗った総理が今年はさらに大暴走。背筋が凍るような開き直りに、妄想、陰謀論、トンチキな詭弁、逆ギレ……そんな安倍首相の醜態を厳選して詰め合わせた、リテラからの御歳暮だ。
 え? そんなものいらない? まあまあそう言わず。来年こそは返品できるよう、いまは絶望のアホっぷりをとくと噛みしめていただきたい。

◎誰か教科書持ってきてあげて!

「私は立法府、立法府の長であります」
5月16日、衆院予算委員会

いや、あんたは行政府の長だから! 誰か三権分立を説明してあげて!
と悲鳴をあげたくなった一言(姑息なことに、議事録ではこの発言をこっそり修正)。ただ、何度も同じ間違いを繰り返し、さらには強行採決を連発する姿勢からは、本気で立法府は自分の思い通りになるものだと信じ込んでいる可能性も……。

◎萎縮してないの、ソコくらいでしょ…
「きょう、帰りにでも日刊ゲンダイを読んでみてくださいよ(笑)。これがですね、萎縮している姿ですか?」
2月4日、衆院予算委員会

キャスター降板が相次ぐなど言論機関の萎縮を問われ、その返事がコレ。いつから日刊ゲンダイは日本を代表する言論機関になったんだよ!(ゲンダイさんごめんなさい!)と言いたいが、このあと調子づいた安倍首相は「安倍政権を弁護する立場の言論のほうはですね、なかなか貫き通しにくい雰囲気すらあるという人もいるわけで」などとネトウヨ陰謀論を開陳。それこそ、ワイドショーや産経や読売をみてくださいよ(笑)。

◎頭の中、大丈夫?
「(国会でのヤジは)独り言だったんですが、独り言(の声)が大きくなった」
5月1日、『ワイドナショー』(フジテレビ)

審議中についつい「日教組!」って独り言を言っちゃってる、とな。ヤ、ヤバい、完全に頭の中を陰謀論に支配されていて、勝手に口が……。

◎期待裏切らない!イライラキャラ炸裂
「ちょっと6時に出なきゃいけないんだよ、飛行機の問題があるから!」
6月21日、『報道ステーション』(テレビ朝日)

参院選前の党首討論の収録で、さんざん「簡潔に申し上げます」と言って野党の追及に割って入っては長々と話した挙げ句、最後にはイライラした様子で腕時計を指さして、この「俺は忙しいんだアピール」。時事通信によれば、安倍首相は収録後も「(収録は午後)6時までって言ったじゃないですか。びっしりなんですから、日程が」と司会者に詰め寄ったらしいが、収録が終わったのは6時1分……。文句をがなり立てる時間があるならさっさと空港行こうよ!

◎むしろクッパに徴兵されたクリボーでしょ?
「安倍晋三です。マリオではありません。でも、マリオのように闘い続けています」
9月21日、NY・金融関係者向け会合で

絶対言うと思った発言その1。そこまで安倍マリオをお気に召したのならヒゲを伸ばしてみたらいかがかと思うが、そんなことをしたら、海外メディアはマリオじゃなくヒトラーと重ね合わせること必至だしねえ。

◎そのヨイショを自慢げに語る感覚がスゴイ
「(トランプに)こんなキュートなPPAPは初めて見たと言ったら本当に喜んでくれた」
12月20日、講演会で

絶対言うと思った発言その2。トランプもかわいい孫を褒められたらそりゃ喜ぶよね、としか。というより、たんなるヨイショ話を外交成果のように誇らしげに語るって、すでに従属っぷりがすごいんですが。

◎ニューヨークでも「保守速報」脳
「日本はいわゆる侍の国として、非常に保守的な国でもあります」
9月2日、NY・男女平等イベントでのスピーチ

男女平等を語る場で「日本は侍の国で保守的」と胸を張るって、どういうこと?? 
しかも安倍首相はこの言葉のあと「日本が変われば世界が変わると聞いています」と続けたが、一体、誰に聞いたの?

「日本はサムライ」「日本はスゴイ」って、そこ、日本会議の集会じゃないですから!

◎日本語が不自由すぎる首相官邸

「日本政府を代表して、キューバ政府及び同国国民、ご遺族の皆様に対し、ご冥福をお祈りします」

11月26日、首相官邸Facebookでのカストロ議長哀悼メッセージ

いやいや、政府と国民と遺族に「ご冥福をお祈り」するって、失礼すぎるよ! その後、首相官邸は文面を修正したが、「日本の伝統を守る」だの「美しい国」だのと言っている人間とその取り巻きがこれなのだから、呆れるほかなし。 

◎待機児童対策がコレだそうです

「叙勲において、保育士や介護職員を積極的に評価していくことについても検討していきたい」3月14日、参院予算委員会

「バカ発言」というより「バカにするな発言」と言うべきか。待機児童問題の背景にある保育士などの“待遇改善”の一環が勲章などの栄典を授与って、給与水準のアップが先決なのは当然。ちなみに、賞勲局によれば勲章を含む栄典全体の予算額はおよそ28億から30億円、そのほとんどは勲章や褒章の製造費とのこと(06?10年まで。栗原俊雄・著『勲章

知られざる素顔』岩波書店より)。本気で待機児童問題に取り組むつもりなら、この予算をすべて回してください!

◎「TPP断固反対」で政権奪取したのにね

「(TPPは)決して終わっていない」
「いま、我が国こそが早期発効を主導せねばならない」
11月14日、参院TPP特別委員会

トランプとの会談を控えてこう息巻いたのはいいものの、会談後トランプはあっさり「就任初日に離脱通告するから」と宣言。目も当てられない状態に。しかも“重要5品目などの「聖域」が確保できないなら脱退”という国会決議も守られていない状態で12月9日には強行採決で可決、成立させちゃったのだから、これはあきらかな政権の大暴走だ。

◎もはや、ツッコむ気にもなれない無責任

「憲法について論評はできるが、答える義務はない」
10月12日、衆院予算委員会

参院選の遊説では憲法改正のケの字も出さず、選挙が終わると「信任を得た」と言って改憲まっしぐらだったのに、いざ国会で憲法改正草案について追及されるとダンマリを決め込むようになった安倍首相。で、この発言である。論評っていってもどうせ「押し付け憲法だ」の一点張りで「芦部信喜?

誰それ」などと不勉強が露呈するだけだろうが、改憲の旗振り役なのに「答える義務はない」とは、あまりに無責任だ。

◎映画の取材協力者はあなたの嫌いな枝野&百合子だけど

「『シン・ゴジラ』でも自衛隊が大活躍していると聞いています」
9月12日、自衛隊幹部との懇親会で

この時点では「まだ観ていない」ということだったが、そりゃあ安倍首相にとっては早くしたくてしたくてたまらない「防衛出動」が描かれているのだから、喜ばしい作品であることはたしか。こうした『シン・ゴジラ』ブーム=「自衛隊が国民に支持されている!」と気をよくした結果か、ついには次のようなパフォーマンスまで披露したのだ。

◎ヒトラーですか? それとも金正恩ですか?

「(命を賭けている自衛隊に)いまこの場所から、心からの敬意を表そうではありませんか」9月26日、衆院本会議での所信表明演説

安倍首相がそう言うと、自民党議員らが次々に立ち上がって拍手……。戦後はじまって以来のファシズムを想起させる国会パフォーマンスに、野党や一部メディアからも「まるで北朝鮮や中国共産党の党大会だ」「言論の府にふさわしくない」という批判の声が上がった。しかも恐ろしいのは、安倍首相が

“起立して拍手”を促す際、「海上保安庁、警察、自衛隊に敬意を表す」という大義名分を掲げていたこと。つまり、あらかじめ自衛隊員の“英雄化”をはかっておくことで、駆けつけ警護で殉職者が出た場合の反発を最小限に押さえ込もうとした可能性があるということだ。そして、駆けつけ警護の危険性を指摘されたときに発したのが、次の言葉である。

◎命がかかった問題なのに、この軽さ

「南スーダンは、たとえば我々がいまいる永田町と比べればはるかに危険」
10月12日、衆院予算委員会

なに言っちゃってるの? という感じだが、安倍首相は「永田町よりは危険だろうが、それくらいでなぜ『駆けつけ警護』をやめる必要があるんだ」と言いたかったらしい。あまりにふざけた答弁だが、これは安倍首相がいかに自衛隊員の命を軽んじているかの証拠だろう。そして、自衛隊の活動地域であるジュバの治安悪化が次々と伝えられても、政権は「戦闘状態ではなく衝突」「状況は安定している」と詭弁を弄し、ついに自衛隊員を送り出してしまった。この罪深い判断を絶対に忘れてはいけない。

……とまあ、このように茫然とするような発言が相も変わらず総理から飛び出した2016年。ただ、失笑しているだけではいけない。最後にも触れたように、安倍首相は今年、こうした呆れた発言を繰り返しながら、あきらかな戦闘地域である南スーダンへ自衛隊員を送り、沖縄に対しては危険を甘んじろと言わんばかりに圧政を敷いたのだから。
 権力の暴走を監視するという役割をメディアが放棄しているいま、安倍首相のひとつひとつの言動をチェックし、責任の追及をおこなっていくこと。来年も本サイトではそうした「当たり前」を続けていきたいと思う。
(編集部)

*************************
【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】
情報発信者 山崎康彦
メール:yampr7@mx3.alpha-web.ne.jp
*************************

[2016/12/29 21:55] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
【定期購読料送金先情報】【送金先情報】■私の情報発信活動がより長く持続しより広く拡散できますように定期購読をお願いいたします!
いつもお世話様です。                          

【YYNews】【YYNewsLive】【杉並からの情報発信です】【YYNewsネット世論調査】を主宰するネットジャー ナリスト&社会政治運動家の山崎康彦です。

【定期購読料送金先情報】■私の情報発信活動がより長く持続し、より広く拡散できますように定期購読をお願いいたします!

*世直しTV【YYNewsLive】とブログ【杉並からの情報発信です】の定期購読料は毎月ワンコイン=500円(1日25円)です!

【送金先情報】

1)ゆうちょ銀行からの振込みの場合

口座名:ヤマザキ ヤスヒコ

記号:10820

番号:7679021

2)他の金融機関からの振込みの場合

口座名:ヤマザキ ヤスヒコ

店名:〇八八

店番:088

種目:ふつう預金

口座番号:0767902

*************************
【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】
情報発信者 山崎康彦
メール:yampr7@mx3.alpha-web.ne.jp
*************************
[2016/12/29 19:44] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
【blogfrancais】■Pourquoi les Juifs (pas de vrais juifs, mais des juifs converti) ont ete hais et bannis du monde entier?
Bonjour! Tous!

Je m'apelle Ysuhiko Yamazaki.

Je suis un journaliste independant de media-internet.

Je suis egallement un activiste politico-social.

Je fais tous les jours sauf samedi l'emmission en japonais 【YYNewsLIve】 par TwitCasing a 19:30 a l'heure localle depuis plus de 4 ans.

A chaque emmission j'ai environ 500-1,000 spectateurs.
                                 
J'ai commence l'emission francaise une fois par semaine le mecredi depuis le 07 Octobre 2015 pour le but de m'adresser directement aux 220 millions de peuple franco-phone dans le monde entier pour faire les savoir laverite cachee et inconnue sur le Japon et sur le monde.

Veuillez donc trouver ci-dessous le blog en francais partnt du scinario de l'emmission d'hier du 28.12.2016.

【Vidoe】 30m49s

http://twitcasting.tv/chateaux1000/movie/334194112



【blog francais】

■Pourquoi les Juifs (pas de vrais juifs, mais des juifs converti) ont ete hais et bannis du monde entier?

Le fait qu'il y ait deux sortes de Juifs dans le monde a ete cache et la plupartdes gens du monde ne le savent pas.

Les premiers juifs sont les vrais juifs appeles "Juifs Sufaradie (d'Espagne)" qui vivent dans la region palestinienne depuis longtemps et
qui continuer a vivre maintenant.

Les deuxiemes juifs sont le peuple juif converti appele "Juif d'Ashkenaze (d'Allemagne)" de la serie blanche de courses equestres de
la Turquie du "Royaume de Hazar"qui a vecu dans la vaste zone entouree par la mer Noire et la mer Caspienne.

Ils n'ont rien a voir avec la Palestine a 1,300 kilometres loin.

Ils ont abandonne leur religion en 740 apres JC et se sont convertis au judaismetroisieme religion pour eviter l'invasion des nations
chretiennes et des pays musulmans des pays voisins.

"Le royaume de Hazar" a ete detruit en 1243 et les Juifs converti sont alles a l'etranger en tant que vagabonds a travers l'Europe,
principalement en Europe de l'Est.

Ensuite, les juifs converti se sont appeles "juifs d'Ashkenazes (d'Allemagne)" et ils ont provoque le mouvement "sionisme" pour
reconstruire leur ville natale al'Israel (Palestine) qui n'a rien a voir avec leur originalite.

Ce n'etaient pas les premiers juifs reels, mais les juifs converti en second lieu qui etaient hais et bannis de partout dans le monde.

Il y a trois raisons a cela.

La premiere raison etait que les juifs convertis etaient hais par les gens parcequ'ils etaitent l'usure comme activite principale consideree
comme profession negative.

La deuxieme raison qui me semble etre la plus grande cause a ete que les vrais juifs vivant en Palestine croyaient dans l'ecriture du judaisme
"Ancien Testament", mais les juifs converti croyaient dans l'ecriture secrete juive"Talmud "qui reche des pensees electeurs extremes et
extreme exclusive d'autres attaques ethniques.

La troisieme raison etait qu'une personne ridicule qui a essaye de realiser les enseignements du Talmud dans le monde est apparue a
Francfort en Allemagne au milieu du XVIIIe siecle.

Cet homme s'appelait Mayer Amschel Bauer (plus tard rebaptise Rothschild), le fondateur de la Mafia financiere internationale de
Rothschild.

En 1774 il a forme une unite secrete d'execution "Illuminati" pour l'etablissement d'un gouvernement unifie mondiale et il a formule a
"Plan d'action revolutionnaire" de 25 articles.             

▲ la liste des terres ou les Juifs ont ete chasses au cours des 1000 dernieres annees

Source: Andrew・Hitchcock traduit par Ota Ryu "La chronologie impitoyable de la domination mondiale par les Juifs de Rothschild"

Mainz 1012
France 1182
Haute-Baviere 1276
Royaume-Uni 1290
France 1306
France 1322
Saxe 1349
Hongrie 1360
Belgique 1370
Slovaquie 1380
France 1394
Autriche 1420
Lyon 1420
Cologne 1424
Mainz 1438
Augsbourg 1438
Haute-Baviere 1442
Pays-Bas 1444
Brandebourg 1446
Mainz 1462
Mainz 1483
Varsovie 1482
Espagne 1492
Italie 1492
Lituanie 1495
Portugal 1496
Naples 1496
Navarre 1498
Nuremberg 1498
Junova 1515
Naples 1533
Italie 1540
Naples 1541
Prague 1541
Junova 1550
Bayern 1551
Prague 1557
Papaute a Rome 1569
Hongrie 1582
Hambourg 1649
Vienne 1669
Slovaquie 1744
Moravie 1744
Boheme 1744
Moscou 1891

▲l'illuminati-fuite-actuel-membre-de-comite-de-300

Blog 「worldtruth.tv」

Https://goo.gl/dl55je

(fin)

***********************************
【Les informations de Suginami】【YYNews】【YYNewsLive】
Yasuhiko Yamazaki
e-mail:yampr7@mx3.alpha-web.ne.jp
***********************************



[2016/12/29 16:22] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
【仏日語ブログ記事】Pourquoi les Juifs ・・なぜユダヤ人(本物のユダヤ人ではなく改宗ユダヤ人)は世界各地で嫌われ追放されてきたのか?
いつもお世話様です。                         

【YYNews】【YYNewsLive】【杉並からの情報発信です】【YYNewsネット世論調査】を主宰する【市民革命派】のネットジャーナリスト&社会政治運動家の山崎康彦です。    

昨日水曜日(2016.12.28)に放送しました【仏日語放送】の『メインテーマ』を加筆訂正して【仏日語ブログ記事】にまとめました。

【放送録画】 30分49秒

http://twitcasting.tv/chateaux1000/movie/334194112



【仏日語ブログ記事】 

■Pourquoi les Juifs (pas de vrais juifs, mais des juifs converti) ont ete hais et bannis du monde entier?

なぜユダヤ人(本物のユダヤ人ではなく改宗ユダヤ人)は世界各地で嫌われ追放されてきたのか?

Le fait qu'il y ait deux sortes de Juifs dans le monde a ete cache et la plupartdes gens du monde ne le savent pas.

世界にはユダヤ人には二種類ある事実は隠されていてほとんどの人は知らないのだ。

Les premiers juifs sont les vrais juifs appeles "Juifs Sufaradie (d'Espagne)" qui vivent dans la region palestinienne depuis longtemps et
qui continuer a vivre maintenant.

最初のユダヤ人は、パレスチナ地域に古くから居住し今も住み続けている【本物のユダヤ人】であり【スファラディ(スペインの)・ユダヤ人】と呼ばれる人々だ。

Les deuxiemes juifs sont le peuple juif converti appele "Juif d'Ashkenaze (d'Allemagne)" de la serie blanche de courses equestres de
la Turquie du "Royaume de Hazar"qui a vecu dans la vaste zone entouree par la mer Noire et la mer Caspienne.

二つ目のユダヤ人は、【アシュケナージュ(ドイツの)ユダヤ人】と呼ばれ黒海とカスピ海に囲まれた広大な地域に住んでいた「ハザール王国」の白色系トルコの騎馬民族である。
Ils n'ont rien a voir avec la Palestine a 1,300 kilometres loin.

彼らは1300kmも離れたパレスチナとは全く関係ない民族である。

Ils ont abandonne leur religion en 740 apres JC et se sont convertis au judaismetroisieme religion pour eviter l'invasion des nations
chretiennes et des pays musulmans des pays voisins.

彼らは隣国のキリスト教国やイスラム教国からの侵略を回避するために、西暦740年に自らの宗教を捨てて第三の宗教ユダヤ教に改宗した【改宗ユダヤ人】である。

"Le royaume de Hazar" a ete detruit en 1243 et les Juifs converti sont alles a l'etranger en tant que vagabonds a travers l'Europe,
principalement en Europe de l'Est.

「ハザール王国」は1243年に滅亡し【改宗ユダヤ人】は東ヨーロッパを中心にユーロッパ全土に流浪の民として離散して行ったのである。

Ensuite, les juifs converti se sont appeles "juifs d'Ashkenazes (d'Allemagne)" et ils ont provoque le mouvement "sionisme" pour
reconstruire leur ville natale al'Israel (Palestine) qui n'a rien a voir avec leur originalite.

その後【改宗ユダヤ人】は自らを【アシュケナージュ(ドイツの)ユダヤ人】と称して、本来何の関係もないイスラエルの地(パレスチナ)に故郷を再建する【シオニズム】運動を起こすのである。

Ce n'etaient pas les premiers juifs reels, mais les juifs converti en second lieu qui etaient hais et bannis de partout dans le monde.

世界各地で嫌われ追放されてきたのは、第一の【本物のユダヤ人】ではなく第二の【改宗ユダヤ人】だったのである

Il y a trois raisons a cela.

その原因は三つあるだろう。

La premiere raison etait que les juifs convertis etaient hais par les gens parcequ'ils etaitent l'usure comme activite principale consideree
comme profession negative.

最初の原因は、【改宗ユダヤ人】の多くが賤しい職業とされていた『高利貸し』を本業としていたために人々から嫌われていたことだ。

La deuxieme raison qui me semble etre la plus grande cause a ete que les vrais juifs vivant en Palestine croyaient dans l'ecriture du judaisme
"Ancien Testament", mais les juifs converti croyaient dans l'ecriture secrete juive"Talmud "qui reche des pensees electeurs extremes et
extreme exclusive d'autres attaques ethniques.

第二の原因、これが最大の原因だと思われるが、パレスチナに居住する【本物のユダヤ人】はユダヤ教の聖典『旧約聖書』を信仰していたが、【改宗ユダヤ人】は極端な選民思想と過激な排他的他民族攻撃を説くユダヤ教秘密経典『タルムード』を信仰していたからである。

La troisieme raison etait qu'une personne ridicule qui a essaye de realiser les enseignements du Talmud dans le monde est apparue a
Francfort en Allemagne au milieu du XVIIIe siecle.

第三の原因は『タルムード』の教えをこの世に実際に実現しようとしたとんでもない人物が18世紀半ばにドイツのフランクフルトに登場したことである。

Cet homme s'appelait Mayer Amschel Bauer (plus tard rebaptise Rothschild), le fondateur de la Mafia financiere internationale de
Rothschild.

この男はマイヤ―・アムセル・バウワー(後にロスチャイルドと改名)と言い,ロスチャイルド国際金融マフィアの創業者であった。

En 1774 il a forme une unite secrete d'execution "Illuminati" pour l'etablissement d'un gouvernement unifie mondiale et il a formule a
"Plan d'action revolutionnaire" de 25 articles.

彼は1774年に世界統一政府樹立に向けた実行部隊『イルミナティ』を結成し、25項目からなる『世界革命行動計画』を策定して実行に移したのである。

▲ la liste des terres ou les Juifs ont ete chasses au cours des 1000 dernieres annees

過去1000年間にユダヤ人が追われた土地のリスト

Source: Andrew・Hitchcock traduit par Ota Ryu "La chronologie impitoyable de la domination mondiale par les Juifs de Rothschild"

出典:アンドリュー・ヒヒチコック著太田龍監訳『ユダヤロスチャイルド世界冷酷支配年表』

Mainz 1012
France 1182
Haute-Baviere 1276
Royaume-Uni 1290
France 1306
France 1322
Saxe 1349
Hongrie 1360
Belgique 1370
Slovaquie 1380
France 1394
Autriche 1420
Lyon 1420
Cologne 1424
Mainz 1438
Augsbourg 1438
Haute-Baviere 1442
Pays-Bas 1444
Brandebourg 1446
Mainz 1462
Mainz 1483
Varsovie 1482
Espagne 1492
Italie 1492
Lituanie 1495
Portugal 1496
Naples 1496
Navarre 1498
Nuremberg 1498
Junova 1515
Naples 1533
Italie 1540
Naples 1541
Prague 1541
Junova 1550
Bayern 1551
Prague 1557
Papaute a Rome 1569
Hongrie 1582
Hambourg 1649
Vienne 1669
Slovaquie 1744
Moravie 1744
Boheme 1744
Moscou 1891

マインツ      1012年
フランス      1182年
オーバーバイエルン 1276年
イギリス      1290年
フランス      1306年
フランス      1322年
ザクセン      1349年
ハンガリー     1360年
ベルギー      1370年
スロヴァキア    1380年
フランス      1394年
オーストリア    1420年
リヨン       1420年
ケルン       1424年
マインツ      1438年
アウグスブルグ   1438年
オーバーバイエルン 1442年
オランダ      1444年
ブランデンブルグ  1446年
マインツ      1462年
マインツ      1483年
ワルシャワ     1482年
スペイン      1492年
イタリア      1492年
リトアニア     1495年
ポルトガル     1496年
ナポリ       1496年
ナバラ       1498年
ニュールンベルグ  1498年
ジュノヴァ     1515年
ナポリ       1533年
イタリア      1540年
ナポリ       1541年
プラハ       1541年
ジュノヴァ     1550年
バイエルン 1551年
プラハ       1557年
ローマ教皇領    1569年
ハンガリー     1582年
ハンブルグ     1649年
ウィーン      1669年
スロヴァキア    1744年
モラヴィア     1744年
ボヘミア      1744年
モスクワ      1891年

▲l'illuminati-fuite-actuel-membre-de-comite-de-300

『イルミナティ300人委員会』最新メンバーリスト

Blog 「worldtruth.tv」

Https://goo.gl/dl55je

(fin)

(終り)

*************************
【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】
情報発信者 山崎康彦
メール:yampr7@mx5.alpha-web.ne.jp
*************************



[2016/12/29 15:59] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
12/28のツイートまとめ
chateaux1000

20161228YYNewsFrancais【YouTube】Pourquoi les Juifs ・・なぜユダヤ人(本物のユダヤ人ではなく改宗ユダヤ人)は世界各地で嫌われ追放されてきたのか? https://t.co/3tAB9xKZLR
12-28 21:35

20161228YYNewsFrancais【YouTube】Pourquoi les Juifs ・・なぜユダヤ人(本物のユダヤ人ではなく改宗... https://t.co/cqlc7dWTga @YouTubeさんから
12-28 21:35

20161228YYNewsFrancais【YouTube】Pourquoi les Juifs
12-28 21:28

【仏日語放送】Pourquoi les Juifs ・・なぜユダヤ人(本物のユダヤ人ではなく改宗ユダヤ人)は世界各地で嫌われ追放されてきたのか?https://t.co/WV0d7oXUr4 https://t.co/8XG2IafipL
12-28 21:25

【仏日語放送】Pourquoi les Juifs ・・なぜユダヤ人(本物のユダヤ人ではなく改宗ユダヤ人)は世界各地で嫌われ追放されてきたのか? https://t.co/Kr9U9TGX2M
12-28 21:23

『イルミナティ300人委員会』最新メンバーリスト Blog 「https://t.co/kZZ3sU6lt0https://t.co/ehfsOhIW58 https://t.co/8XG2IafipL
12-28 20:24

「YYNewsLive」!PCからキャス配信中 - https://t.co/8XG2IafipL
12-28 19:56

【仏日語放送】■Pourquoi les Juifs ・・なぜユダヤ人(本物のユダヤ人ではなく改宗ユダヤ人)は世界各地で嫌われ追放されてきたのか? https://t.co/tPvLeaTbjl
12-28 19:54

【今日の呼びかけ】 ①クレデイットカードを捨てよう!②『銀行預金』を止めよう!③『給食無償化運動』を全国に広げよう!https://t.co/VcLd7Gr3xO https://t.co/Ewe3ViZe97
12-28 14:34

【今日の呼びかけ】 ①クレデイットカードを捨てよう!②『銀行預金』を止めよう!③『給食無償化運動』を全国に広げよう! https://t.co/lU0f1ozsto
12-28 14:33

続きを読む
[2016/12/29 04:13] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
【仏日語放送】Pourquoi les Juifs ・・なぜユダヤ人(本物のユダヤ人ではなく改宗ユダヤ人)は世界各地で嫌われ追放されてきたのか?
Bonsoir Tous!

Je vous remercie pour votre attention a mon emmission televisee du Japon.

Nous sommes aujourd'hui Mercredi le 28 Decembre 2016 a 19:45 a l'heure locale.

Je m'apelle Yasuhiko Yamazaki.

Je suis un journaliste independant de media-internet.
                            
Je suis egallement un activiste politico-social.

Je fais tous les jours sauf samedi et mercredi l'emmission en japonais 【YYNewsLIve】 a 19:00 a l'heure localle depuis 4 ans ce mois-ci.

A chaque emmission j'ai environ 500-1,000 spectateurs.

J'ai commence l'emission francaise tous les mercredis depuis le 07 Octobre 2015 pour le but de m'adresser directement aux 220 millions de peuple franco-phone dans le monde entier pour faire les savoir laverite cachee et inconnue sur le Japon et sur le monde.

【video】30m49s

http://twitcasting.tv/chateaux1000/movie/334194112



le sujet principal d'aujourd'hui 

■Pourquoi les Juifs (pas de vrais juifs, mais des juifs converti) ont ete hais et bannis du monde entier?

なぜユダヤ人(本物のユダヤ人ではなく改宗ユダヤ人)は世界各地で嫌われ追放されてきたのか?

Le fait qu'il y ait deux sortes de Juifs dans le monde a ete cache et la plupartdes gens du monde ne le savent pas.

世界にはユダヤ人には二種類ある事実は隠されていてほとんどの人は知らないのだ。

Les premiers juifs sont les vrais juifs appeles "Juifs Sufaradie (d'Espagne)" qui vivent dans la region palestinienne depuis longtemps et qui continuer a vivre maintenant.

最初のユダヤ人は、パレスチナ地域に古くから居住し今も住み続けている【本物のユダヤ人】であり【スファラディ(スペインの)・ユダヤ人】と呼ばれる人々だ。

Les deuxiemes juifs sont le peuple juif converti appele "Juif d'Ashkenaze (d'Allemagne)" de la serie blanche de courses equestres de la Turquie du "Royaume de Hazar"qui a vecu dans la vaste zone entouree par la mer Noire et la mer Caspienne.

二つ目のユダヤ人は、【アシュケナージュ(ドイツの)ユダヤ人】と呼ばれ黒海とカスピ海に囲まれた広大な地域に住んでいた「ハザール王国」の白色系トルコの騎馬民族である。

Ils n'ont rien a voir avec la Palestine a 1,300 kilometres.

彼らは1300kmも離れたパレスチナとは全く関係ない民族である。

Ils ont abandonne leur religion en 740 apres JC et se sont convertis au judaismetroisieme religion pour eviter l'invasion des nations chretiennes et des pays musulmans des pays voisins.

彼らは隣国のキリスト教国やイスラム教国からの侵略を回避するために、西暦740年に自らの宗教を捨てて第三の宗教ユダヤ教に改宗した【改宗ユダヤ人】である。

"Le royaume de Hazar" a ete detruit en 1243 et les Juifs converti sont alles a l'etranger en tant que vagabonds a travers l'Europe, principalement en Europe de l'Est.

「ハザール王国」は1243年に滅亡し【改宗ユダヤ人】は東ヨーロッパを中心にユーロッパ全土に流浪の民として離散して行ったのである。

Ensuite, les juifs converti se sont appeles "juifs d'Ashkenazes (d'Allemagne)" et ils ont provoque le mouvement "sionisme" pour reconstruire leur ville natale al'Israel (Palestine) qui n'a rien a voir avec leur originalite.

その後【改宗ユダヤ人】は自らを【アシュケナージュ(ドイツの)ユダヤ人】と称して、本来何の関係もないイスラエルの地(パレスチナ)に故郷を再建する【シオニズム】運動を起こすのである。

Ce n'etaient pas les premiers juifs reels, mais les juifs converti en second lieu qui etaient hais et bannis de partout dans le monde.

世界各地で嫌われ追放されてきたのは、第一の【本物のユダヤ人】ではなく第二の【改宗ユダヤ人】だったのである

Il y a trois raisons a cela.

その原因は三つあるだろう。

La premiere raison etait que les juifs convertis etaient hais par les gens parcequ'ils etaitent l'usure comme activite principale consideree comme profession negative.

最初の原因は、【改宗ユダヤ人】の多くが賤しい職業とされていた『高利貸し』を本業としていたために人々から嫌われていたことだ。

La deuxieme raison qui me semble etre la plus grande cause a ete que les vrais juifs vivant en Palestine croyaient dans l'ecriture du judaisme "Ancien Testament", mais les juifs converti croyaient dans l'ecriture secrete juive"Talmud "qui reche des pensees electeurs extremes et extreme exclusive d'autres attaques ethniques.

第二の原因、これが最大の原因だと思われるが、パレスチナに居住する【本物のユダヤ人】はユダヤ教の聖典『旧約聖書』を信仰していたが、【改宗ユダヤ人】は極端な選民思想と過激な排他的他民族攻撃を説くユダヤ教秘密経典『タルムード』を信仰していたからである。

La troisieme raison etait qu'une personne ridicule qui a essaye de realiser les enseignements du Talmud dans le monde est apparue a Francfort en Allemagne au milieu du XVIIIe siecle.

第三の原因は『タルムード』の教えをこの世に実際に実現しようとしたとんでもない人物が18世紀半ばにドイツのフランクフルトに登場したことである。

Cet homme s'appelait Mayer Amschel Bauer (plus tard rebaptise Rothschild), le fondateur de la Mafia financiere internationale de Rothschild.

この男はマイヤ―・アムセル・バウワー(後にロスチャイルドと改名)と言い,ロスチャイルド国際金融マフィアの創業者であった。

En 1774 il a forme une unite secrete d'execution "Illuminati" pour l'etablissement d'un gouvernement unifie mondiale et il a formule a "Plan d'action revolutionnaire" de 25 articles.

彼は1774年に世界統一政府樹立に向けた実行部隊『イルミナティ』を結成し、25項目からなる『世界革命行動計画』を策定して実行に移したのである。

▲ la liste des terres ou les Juifs ont ete chasses au cours des 1000 dernieres annees

過去1000年間にユダヤ人が追われた土地のリスト

Source: Andrew・Hitchcock traduit par Ota Ryu "La chronologie impitoyable de la domination mondiale par les Juifs de Rothschild"

出典:アンドリュー・ヒヒチコック著太田龍監訳『ユダヤロスチャイルド世界冷酷支配年表』

Mainz 1012
France 1182
Haute-Baviere 1276
Royaume-Uni 1290
France 1306
France 1322
Saxe 1349
Hongrie 1360
Belgique 1370
Slovaquie 1380
France 1394
Autriche 1420
Lyon 1420
Cologne 1424
Mainz 1438
Augsbourg 1438
Haute-Baviere 1442
Pays-Bas 1444
Brandebourg 1446
Mainz 1462
Mainz 1483
Varsovie 1482
Espagne 1492
Italie 1492
Lituanie 1495
Portugal 1496
Naples 1496
Navarre 1498
Nuremberg 1498
Junova 1515
Naples 1533
Italie 1540
Naples 1541
Prague 1541
Junova 1550
Bayern 1551
Prague 1557
Papaute a Rome 1569
Hongrie 1582
Hambourg 1649
Vienne 1669
Slovaquie 1744
Moravie 1744
Boheme 1744
Moscou 1891

マインツ      1012年
フランス      1182年
オーバーバイエルン 1276年
イギリス      1290年
フランス      1306年
フランス      1322年
ザクセン      1349年
ハンガリー     1360年
ベルギー      1370年
スロヴァキア    1380年
フランス      1394年
オーストリア    1420年
リヨン       1420年
ケルン       1424年
マインツ      1438年
アウグスブルグ   1438年
オーバーバイエルン 1442年
オランダ      1444年
ブランデンブルグ  1446年
マインツ      1462年
マインツ      1483年
ワルシャワ     1482年
スペイン      1492年
イタリア      1492年
リトアニア     1495年
ポルトガル     1496年
ナポリ       1496年
ナバラ       1498年
ニュールンベルグ 1498年
ジュノヴァ     1515年
ナポリ       1533年
イタリア      1540年
ナポリ       1541年
プラハ       1541年
ジュノヴァ     1550年
バイエルン 1551年
プラハ       1557年
ローマ教皇領    1569年
ハンガリー     1582年
ハンブルグ     1649年
ウィーン      1669年
スロヴァキア    1744年
モラヴィア     1744年
ボヘミア      1744年
モスクワ      1891年

▲l'illuminati-fuite-actuel-membre-de-comite-de-300

『イルミナティ300人委員会』最新メンバーリスト

Blog 「worldtruth.tv」

Https://goo.gl/dl55je

(fin)

***********************************
【Les informations de Suginami】【YYNews】【YYNewsLive】
Yasuhiko Yamazaki
e-mail:yampr7@mx3.alpha-web.ne.jp
***********************************








[2016/12/28 21:20] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
【今日の呼びかけ】 ①クレデイットカードを捨てよう!②『銀行預金』を止めよう!③『給食無償化運動』を全国に広げよう!
いつもお世話様です。                         

【YYNews】【YYNewsLive】【杉並からの情報発信です】【YYNewsネット世論調査】を主宰する【市民革命派】のネットジャーナリスト&社会政治運動家の山崎康彦です。   
 
一昨日月曜日(2016.12.26)に放送しました【YYNewsLiveNo2147】の『今日の呼びかけ』の中から特に重要な三つを選んで以下にまとめました!

【今日の呼びかけ】

①クレデイットカードを捨てよう!

・クレデイットカードは銀行や消費者金融が大型小売店と連携して個人の信用枠を勝手に設定して簡単に買い物と借金をさせたうえで高い金利を課して全員を借金漬けにする『金融奴隷へのパスポート』である!

・ほとんどの人はリボルビングの年金利が15%だということを知らないで利用している!

・もしカードが必要であれば現金と同じデビットカードを使うべきだ!

・銀行や金融機関が個人に仕掛ける『信用創造の罠』に嵌らない唯一の方法は現金で決済する現金主義である!

②銀行の信用創造特権を剥奪・廃止するために『銀行預金』を止めよう!

現金は自宅でタンス預金(耐火金庫預金)しよう!

・例えば我々が1万円の現金を銀行に入金(預金)すると、銀行は1万円の1%=100円を日本銀行の口座に入金(預託)するだけで即座に預金額の100倍=100万円の与信が与えられる。

・銀行は与えられた与信=通帳マネーを高い利子をつけて個人、企業、政府、地方自治体に貸付け、貸付金は預金者の現金を利用するのだ。

・借り手は元本と利子を毎月現金で返済し返済期間が終了すると、銀行の懐には最初の貸付金が現金で回収されかつ利子収入が現金で入るのだ。

・すなわち銀行は、自分のお金を使わず他人(預金者)の預金を使って中央銀行にその一部を預けることで即座に莫大な信用創造=与信が自動的に与えられのである。

・これこそ国民が知らない、銀行が政府と中央銀行と共謀して国民を支配・搾取する『無からお金を作り出す壮大な詐欺システム=準備預金制度』なのだ!

・この詐欺システムは預金者の預金がなければ成立しない蜃気楼のようなものであり、預金者が銀行預金を完全にストップすればもろくも崩壊するほどもろいの!。

③小学生と中学生の『給食無償化運動』を全国に広げよう!

・小学校と中学校の給食を無償にしている自治体は全国で55市町村しかないがすべて田舎の市町村だ!東京や大阪や名古屋や福岡や札幌など大都会の自治体が一か所も無償化していないのは何故なのか?それは自民党が直接支配しているからだ!

【画像】小学校と中学校の給食を無償にしている全国で55市町村自治体リスト!

・自他ともに認める反自民・革新区長の保坂展人世田谷区長よ!なぜ世田谷区は小学生、中学生全員の給食費を無償にしないのか?その経費は年間約59.5億円でしかないのだ!

57,585人 x @550円 x 188日=59億5428万9000円

年間税収1090億円(2013年度)の世田谷区が小学生、中学生全員給食費無償をしていないのは、保坂区長にやる気がないのか、あるいは世田谷区議会を独占している自民党系区議が反対しているからなのか?

(終り)

*************************
【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】
情報発信者 山崎康彦
メール:yampr7@mx5.alpha-web.ne.jp
*************************
[2016/12/28 14:23] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
【今日のブログ記事】 『座右の銘』特集
いつもお世話様です。                         

【YYNews】【YYNewsLive】【杉並からの情報発信です】【YYNewsネット世論調査】を主宰する【市民革命派】のネットジャーナリスト&社会政治運動家の山崎康彦です。    

昨日火曜日(2016.12.27)に放送しました【YYNewsLiveNo2148】の『メインテーマ』を加筆訂正して【今日のブログ記事】にまとめました。

【放送録画】 98分14秒

http://twitcasting.tv/chateaux1000/movie/333900671



【今日のブログ記事】

■『座右の銘』特集

この間放送の中のコラム『今日の座右の銘』で多くの『座右の銘』を取り上げてきましたが、今の世界を切り取るのに特に役立にたつと思われる三つの『座右の銘』を特集としてまとめました!

1)A-1 最も重要と思われることば・・・ 15

2)A-2 金融支配への警告・・・・・・・ 12

3)A-3 山崎康彦のことば・・・・・・・ 10

■ A-1 最も重要と思われることば!

①世界がぜんたい幸福にならないうちは個人の幸福はあり得ない。(宮沢賢治の言葉)

②命もいらず、名もいらず、官位も金もいらぬ人は、始末に困るものなり。この始末に困る人ならでは、艱難(かんなん)をともにして国家の大業は成し得られぬなり。(西郷隆盛の言葉)

③【天下の正道に立ち、天下の大道を行う人】とは (孟子の言葉)

どんなにカネをつまれようとも、カネの誘惑に負けて正道を踏み外すことは絶対ない。

どんなに貧しくなろうとも、志を曲げてカネのために悪を働くことは絶対にない。

どんなに強力な権力が脅しにかかろうとも、恐れ命を惜しんで屈服することは絶対にない。

④ガンデイー七つの社会的罪

マハトマ・ガンディーは1925年10月22日に雑誌『Young
India』(英語版)で「七つの社会的罪」(Seven Social Sins) を指摘した。

道義なき政治 (Politics without Principle)

労働なき富 (Wealth without Work)

自覚なき快楽 (Pleasure without Conscience)

人格なき学識 (Knowledge without Character)              

道徳なき商業 (Commerce without Morality)               
                                    
人間性なき科学 (Science without Humanity)

犠牲なき信仰 (Worship without Sacrifice)

⑤『私に一国の通貨の発行権と管理権を与えよ!そうすれば誰が法律を作ろうとそんなことはどうでも良い。』

(ドイツ・ロスチャイルド商会創設者マイヤー・アムシェル・ロスチャイルドの言葉1790年)

⑥『私の息子たちが望まな ければ戦争が起きることはありません。』

マイヤー・アムシェル・ロスチャイルドの妻であり5人の息子と5人の娘の母親でもあったグートレ・ロスチャイルドの言葉!

⑦『天皇裕仁は「戦争犯罪人」であり、「ファシスト」であり、「5000万人のアジア人」を殺した最大最高の元凶である』

(井上清著「天皇の戦争責任」現代評論社1975年初版より抜粋)

⑧昭和天皇『この原子爆弾が投下されたことに対して遺憾には思っておりますが、こういう戦争中であることですから、どうも、広島市民に対
しては気の毒であるが、やむを得ないことと私は思っております』

この発言は、昭和天皇が米国訪問から帰国直後の1975年10月31日に日本記者クラブとの会見での質問『陛下は(中略)都合三度広島にお越しに
なり、広島市民に親しくお見舞いの言葉をかけておられましたが、原子爆弾投下の事実を陛下はどうお受け止めになりましたでしょうか。おうかがいし
たいと思います。』への回答。

⑨昭和天皇『そういう言葉のアヤについては、私はそういう文学方面はあまり研究もしていないのでよくわかりませんから、そういう問題につ
いてはお答えが出来かねます』

この発言は、昭和天皇が米国訪問から帰国直後の1975年10月31日に日本記者クラブとの会見での質問『天皇陛下はホワイトハウスで「私が深く
悲しみとするあの不幸な戦争」というご発言がありましたが、このことは戦争に対しての責任を感じておられるという意味に解してよろしゅうございま
すか。また、陛下はいわゆる戦争責任についてどのようにお考えになっておられますか、おうかがいいたします』への回答。

⑩『彼らが最初共産主義者を攻撃したとき』

(ドイツルター派牧師であり反ナチス行動で知られるマルティン・ニーメラーの詩)

ナチ党が共産主義者を攻撃したとき、私は自分が多少不安だったが、共産主義者でなかったから何もしなかった

ついでナチ党は社会主義者を攻撃した。私は前よりも不安だったが、社会主義者ではなかったから何もしなかった

ついで学校が、新聞が、ユダヤ人等々が攻撃された。私はずっと不安だったが、まだ何もしなかった

ナチ党はついに教会を攻撃した。私は牧師だったから行動した―しかし、それは遅すぎた
⑪『国民は自然権として抵抗権・革命権を持っている』
  (イギリスの哲学者ジョン・ロックの言葉) 
                          
政府が権力を行使するのは国民の信託によるものであり、もし政府が国民の意向に反して生命、財産や自由を奪うことがあれば、抵抗権(革命権、反抗
権)をもって政府を変更することができる。

⑫貧乏な人とは、少ししか物を持っていない人ではなく、無限の欲があり、いくらあっても満足しない人のことだ。
(古代ギリシャ哲学者エピクロスの言葉)

⑬お金をたくさん持っている人は、政治の世界から追放されるべきだ。
 (ウルグアイ・ホセ・ムヒカ前大統領の言葉)

⑭世界的投資家ジム・ロジャーズ氏の言葉 (週刊東洋経済のインタビュー)

・[近いうちに世界規模の破たんが起こる]

・[安倍首相は『日本を破滅させた男』として、歴史に名を残すでしょう]

・[おカネを大量に刷っている間は、それを享受している人たちの暮らし向きは
良くなり ます。しかし、いずれ破たんに向かい、すべての人が苦しみ ます。
金融緩和でいい思い をした人たちも一緒です]

・[政府債務の大きさゆえ、いったん破たんが起きると、通常よりも大規模にな
ります]

・[安倍首相も、日銀も(政界経済にとっては)非常に危険な存在です]

・[安倍首相がやったことはほぼすべて間違っており、これからもあやまちを犯
し続ける でしょう]
                                   
・[(円安誘導は)最悪です。自国通貨を破壊することで地位が上がった国はあり
ません]

⑮ジョン・レノン『世界は狂人によって支配されている』

「社会は全て、狂人によって動かされている。きちがいじみた目的を実現するために。
僕は、このことに、16才とか12才とか、ずっと幼い頃に気づいたんだ。

でも、自分の人生を通じて、この事を違った方法で表現してきた。僕が表現しているものは、いつも同じ事だった。でも今は、この事を言葉にして示そう。

僕たちは、偏執狂者たちによって、偏執狂者たちの目的を成就するために支配されている、とね。

イギリス政府やアメリカ政府、ロシア政府、中国政府が実際にやろうとしている事、その方法や目的を紙の上に書く事ができるならば、彼らが何をやっているのか、僕はぜひ知りたい。

彼らは、みんなきちがいなんだ。でも、それを表現すると、僕はきっと、きちがい扱いされて、きっと消されてしまうだろう。これこそが、きちがいじみた現実なのだ」

(終り)

■ A-2 金融支配への警告

①『近代の銀行システムは何もないところからお金を創造します。その過程は、おそらくかつて発明されたものの中で最もビックリ仰天するような巧妙
なものです。
                                   
銀行は不正の中で妊娠し罪の中で生まれました。銀行は地球を所有しています。

彼らからそれを取り上げよう、彼らからお金を創造することをやめさせよう 

しかし
彼らはペンをちょっと走らせるだけで、またそれを取り戻す充分なお金を作るでしょう

この強力な力を彼らからもぎ取ろうそうすれば、鉱山のような大きな財産は消えるでしょう。

彼らは消え去るべきなのですそうすればより良い より幸せな世界になります

しかし、もしあなたがこのまま銀行に対し支払いを続け奴隷のままでいるなら

銀行家たちはお金を創造し続けクレジットを支配し続けるでしょう』

ジョシア・スタンプ卿(イングランド銀行総裁1928年-1941年)

②[マネー研究は、経済のあらゆる分野の中で、真実を隠す、または真実からたくみに逃れるために、それが暴露されないよう、わざと複雑になってい
る分野の一つだ]

(経済学者ジョン・ケネス・ガルブレイス『Money,when it came,where it went
1975』)

③[銀行がマネーを作るプロセスは、不愉快になるほど、あまりにもシンプルだ]

 (経済学者ジョン・ケネス・ガルブレイス『Money,when it came,where it
went1975』)
④[アメリカで起きているすべての混乱は、憲法や同盟の不備、名誉が欲しいとか、美徳からではない。それは硬貨、クレジット、通貨の性質について
人々が無知であることから来ている]

(第2代米国大統領ジョン・アマムズ)

⑤銀行は軍隊よりも危険である。もしアメリカ人が一度でも私営銀行に貨幣発行の支配を許したら、銀行は私達の資産を奪い成長するだろう。子供たち
がホームレスになるまで(
第3代合衆国大統領トーマス・ジェファーソン)

⑥[通貨発行は政府の手にゆだねられるべきであり、ウォール街の支配から守らなければならない。国家の通貨とクレジットシステムを民間の手にゆだねるという法律の規定にわれわれは反対する]

(第4代合衆国大統領ジェームズ・マディソン)

⑦[両替商はあらゆる形の乱用、陰謀、詐欺、暴力手段を使って、貨幣とその発行をコントロールすることで、政府を支配し続けていることを歴史が記
録している]

(第4代合衆国大統領ジェームズ・マディソン)

⑧[政府の費用を賄い、一般国民の消費に必要なすべての通貨と銀行預金を政府は自分で発行し流通させるべきである。通貨を作製し、発行する特典は
政府のたった一つの特権であるばかりか、政府最大の建設的な機会なのだ。この原理を取り入れることによって、納税者は計り知れないほどの金額の利
子を節約できる。それでこそお金が主人でなくなり、人間が人間らしい生活を送れるための召使いになってくれる]

(第16代米国大統領リンカーン)

⑨[私はもっとも不幸な人間だ。私は愚かにも自分の国を破壊した。偉大なる工業国はクレジットシステムにコントロールされている。われわれのクレ
ジットシステムは、一点に集中化されている。国家の成長、われわれのすべての活動は、少数の人間の手中にある。われわれは世界中で最悪の支配の、
もっとも完全にコントロールされ統治された政府の一つになった。もはや自由意見や
信念をもった政府だはなく、また多数の投票で決まる政府ではなく、少人数の人間に支配された政府になってしまった]

(第28代合衆国大統領ウッド
ロウ・ウイルソン。ウイルソン大統領は、連邦準備法を成立させ、アメリカの中央銀行である連邦準備制度を創設したことで知られる。その彼が引退後
に語った言葉)

⑩[騙されて私は国を裏切った]

(第28代合衆国ウイルソン大統領が死の間際に友人に連邦準備法を大統領のときに成立させたことについて語った言葉)

⑪[真実は、あなたも私も知っているように、アンドリュー・ジャクソン(第7代大統領)の時代から、大銀行がずっと政府を所有しているのだ]

(第32代合衆国大統領フランクリン・ルーズベルト)(
注:在任期間1829年3月4日-1837年3月4日)

⑫[世界でも最も自由な国は、マネタリー問題が国をコントロールしないように、その問題をコントロールしなければならない]

(第35代合衆国大統 領ジョン・F・ケネディー)

(終り)

■ A-3 山崎康彦のことば 
                      
①聖書が言う『人間とすべての世界は『全知全能の神』が一週間で作った】というのは大嘘だ!
人間とすべての世界は40億年前にできた原始的な細胞が40億年かけて進化したものだ!

②人間や動物や自然界は神が作ったものではない。しかし神は人間が作ったものだ。

③神に選ばれた【選民】は、神を否定する【邪悪な異教徒】との最終戦争に勝利し
て、神が降臨して平和な世界が訪れるという聖書が言う【ハルマゲドン神話】は全くの大嘘だ!
④戦争は偶然に起きるもののではない。戦争は世界支配階層が周到に準備して起こす『軍事テロ』でありそれはあたかも偶然に起こったかのように偽装されるのだ。

⑤無差別テロはできるだけ多くの一般市民を殺傷することで、国や宗教や民族や人種の対立を煽り憎悪を煽り駆り立て世界規模の戦争に誘導するために、世界支配階級が意図的に引き起こすものだ!

⑥バブルの発生と崩壊とその後の長期不況は、経済が循環する自然現象のように見えるが、実際は中央銀行が金利と信用創造の額を調整することで意図的に引き起こされるのだ!
⑦マルクス・エンゲルの共産主義理論は労働者階級の解放を主張しているが、共産党一党独裁と私有財産制度廃止によって共産主義革命が成功した国の富は全て、共産主義革命を陰で主導した改宗ユダヤ・ロスチャイルド国際金融マフィアの手に転がり込むように計画されているのだ。

⑧安倍晋三首相と黒田日銀総裁の【アベノミックス】は最初から【デフレ不況】対策に失敗するように設計されていた。マスコミが【アベノミックス】は失敗した】と騒ぐのは【アベノミックス】の本当の目的を隠ぺいするためだ!

⑨安倍晋三首相と黒田日銀総裁の【アベノミックス】の本当の目的は、【デフレ
不況】対策を名目にして、政府が200兆円の財政出動を行い日銀が 300兆円の
金融緩和を行い計500兆円の国民資産を合法的に横領し、全額を世界支配階級=改宗ユダヤ・ロスチャイルド国際金融マフィアに移転させることであり大成功したのだ!

⑩この世の中は、決して姿を見せない世界支配階級の奥の院・改宗ユダヤ・ロスチャイルド国際金融マフィアと秘密結社【イルミナティ】が計画し、忠実な代理人に実行させ、買収した学者とマスコミに真実を隠ぺいさせて、彼らの最終目的である改宗ユダヤ・ロスチャイルド国際金融マフィアによる全世界一元支配をのための【世界統一政府】樹立に向けた【陰謀と謀略】で成り立っている。

(終り)

*************************
【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】
情報発信者 山崎康彦
メール:yampr7@mx5.alpha-web.ne.jp
*************************
[2016/12/28 13:40] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
12/27のツイートまとめ
chateaux1000

20161227YYNewsLive【YYNewsLive】 『座右の銘』特集: https://t.co/utju5TUXQo via @YouTube
12-27 23:07

【YYNewsLive】『座右の銘』特集https://t.co/Da5xlQxfP3 https://t.co/Ewe3ViHDhz
12-27 23:00

【YYNewsLive】 『座右の銘』特集 https://t.co/1XwbBndnOs
12-27 22:59

福島の検診縮小をノーベル賞学者が批判 福島の子ども甲状腺がん検診「縮小」にノーベル賞の益川教授らが怒りの反論縮小派のバックには日本財団 Litera https://t.co/GITHSeArvE https://t.co/Ewe3ViZe97
12-27 22:14

潘基文・国連事務総長に巨額の裏金疑惑が浮上 韓国大統領選への影響は 2016年12月26日 ハフィントンポスト日本語版 https://t.co/4UhmOELbBf https://t.co/Ewe3ViZe97
12-27 22:12

オバマ大統領「3選出馬できれば勝てた」 トランプ氏は反論 2016年12月27日  AFP日本語版 https://t.co/LjSS5bOp5d https://t.co/Ewe3ViZe97
12-27 22:10

抗議の象徴・中国烏坎村、村民9人収監が明るみに 2016年12月27日 AFP日本語版 https://t.co/LQm6AQox29 https://t.co/Ewe3ViZe97
12-27 22:07

世界初のソーラーパネル道路、フランスの町で開通 2016年12月23日 AFP日本語版 https://t.co/6dulnxcdCc https://t.co/Ewe3ViZe97
12-27 22:07

3)by Dailymotion ・・・・・視聴件数  30件 https://t.co/YEMAmw5MGP https://t.co/Ewe3ViZe97
12-27 22:04

2)by YouTube ・・・・・・・視聴回数 113回 https://t.co/RaSUT8RgGc https://t.co/Ewe3ViZe97
12-27 22:03

続きを読む
[2016/12/28 04:15] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
【YYNewsLive】 『座右の銘』特集
いつもお世話様です。                          

【YYNews】【YYNewsLive】【杉並からの情報発信です】【YYNewsネット世論調査】を主宰するネットジャーナリスト&社会政治運動家の山崎康彦です。

本日木曜日(2016年12月27日)午後8時半から放送しました【YYNewsLiveNo2148】の放送台本です!

【放送録画】98分14秒

http://twitcasting.tv/chateaux1000/movie/333900671



☆第42回【YYNewsネット世論調査】の中間結果です!

(2016.12.27午後6時現在)

回答締め切り:2016.12.28(水)午後3時

https://goo.gl/r8J6F6

テーマ:日本の最高裁判所は『憲法の番人』なのか、あるいは歴代自民党政権による憲法破壊を黙認・容認・合法化する『憲法破壊者者』なのか?

①『憲法の番人』である・・・・・・・11%

②『憲法破壊者』である・・・・・・・89%

回答者数: 55 人 (By Twitter 54 人 by e-mail 1 人)

回答方法

1)by Twitter:下記のURLにアクセスして回答してください。

https://goo.gl/r8J6F6

2)by e-mail:メールを下記アドレス山崎宛にお送りください。

yampr7@mx3.alpha-web.ne.jp 

☆今日の最新のお知らせ

①年末・年始の放送予定です!

1)年末の最終放送は12月29日(木)午後7時半頃を予定しています。

2)年始の最初の放送は1月5日(木)午後7時半頃を予定しています!

②12月4日(日)に横浜で開催されましたコンサートの中で『大人たちは手遅れかもしれないが・・』が歌われました。以下は【Twitcasting】【YouTube】【
Dailymotion 】にアップしました録画の現時点での再生回数です。

会場の約100名の聴衆を入れますと約1000名の方が視聴されたことになります。

1)by Twitcasting ・・・・・閲覧者数 714人

http://twitcasting.tv/chateaux1000/movie/327844327

2)by YouTube ・・・・・・・視聴回数 113回

https://www.youtube.com/watch?v=SQojYZDdtMo

3)by Dailymotion ・・・・・視聴件数  30件

https://goo.gl/v5EMj8

【説明】

2016.12.04(日)午後2時より『女声アカペラアンサンブルN*G』のクリスマスコンサートが横浜で開かれました。

このコンサートの第二部の中で、私が2010年3月に作詞しブログに発表した詩『大人は手遅れかも知れないが子供たちに伝えなければならないことがある』に作曲家の高橋善治さんが作曲してくれました合唱曲が、ソプラノ歌手の鶴岡めぐみさんとテノール歌手の望月裕央さん、そしてピアニスト関美奈子さんのピアノ伴奏で約100名の聴衆の前で演奏されました。

☆今日の呼びかけ1!【固定部分】

①クリスマスをボイコットしよう!

なぜキリスト教徒でもない日本人がキリストの誕生を祝わねばならないのか?

これは子供のころから12月25日を特別な日にでっちあげたキリスト教会による壮大な宗教洗脳である!

古代ローマ帝国コンスタンチン大帝は、広大な帝国の一元支配の衰退を防ぐために西暦304年自らキリスト教に改宗しキリスト教をローマ帝国の国教とした。

ローマ帝国の支配地域は元々ペルシャ帝国文化の影響を多く受けペルシャの太陽神信仰がヘレニズム世界で発展した「ミトラ教」信仰が盛んで毎年12月には太陽神の力が新たに甦る日として冬至が祝われていた。

ローマ皇帝とローマ教会は、定かでないキリストの誕生日をこの冬至の所へ持ってきて冬至祭をキリスト生誕の祭典【クリスマス】として、国と国教をあげて祝福することで国内の一体感や連帯を高めようとしたのだ。

それから1700年以上が経過した現在、【クリスマス】がこのように権力支配と宗教洗脳を目的にでっちあげられた経緯を全く知らない数十億人の人々がキリストの誕生を祝っているのだ!

②NHK『紅白歌合戦』をボイコットしよう!

プロの歌手を男女に分けて対抗させてどちらが勝つか負けるかを競わせる12月31日のNHK『紅白歌合戦』中継は、国民的行事の一つになっているが、なぜわざわざ男女に分けるのか?

これはスポーツ競技やエンターテイメントで国や地域や民族や男女をわざと対立させて相互に対抗心や敵愾心や民族感情をを煽り立て最終的には対立する敵を殲滅する闘いに誘導する仕掛けの一つである。

③神社仏閣への初詣をボイコットしよう!

正月三が日に初詣する人は日本全国でおそらく1000万人以上と思われるが、数百億円に上るお賽銭すべては非課税で宗教法人の収入となる。カルト宗教【天皇教】の拠点である靖国神社や護国神社や伊勢神宮や神社本庁はこの金を安倍自公ファシスト政権支援に使い、日本国憲法を破棄して大日本帝国憲法に差し替え戦前の【天皇制軍事独裁体制】と天皇教の復活策動に使うのだ。

④TVと全国紙を捨てよう!

1.TVは情報操作して国民を一定の方向に世論誘導する洗脳装置である!

2.TVは絶えず雑音・騒音を出すことで人間の思考能力を低下させる謀略装置である!

3.全国紙の世論調査は世論誘導調査であり数字はねつ造されている。

4.電通、共同通信、時事通信は、もともと戦前の帝国陸軍諜報・謀略機関の【満州帝国通信社】が起源であり戦後一貫して現在まで諜報・謀略機関として機能している。

⑤クレデイットカードを捨てよう!

・クレデイットカードは銀行や大型小売店や消費者金融が個人の信用枠を勝手に設定して簡単に買い物と借金をさせたうえで高い金利を課して全員を借金漬けにする『金融奴隷へのパスポート』である!

・ほとんどの人はリボルビングの年金利が15%だということを知らないで利用している!

・もしカードが必要であれば現金と同じデビットカードを使うべきだ!

・銀行や金融機関が個人に仕掛ける『信用創造の罠』に嵌らない唯一の方法は現金で決済する現金主義である!

⑥都会を捨てて田舎に住もう!

・都会と田舎の一番の違い:田舎の首長にとって住民は一人一人の顔がわかるほど近い存在だが、都会の首長にとって住民は膨大なマスでしかない。(住民56万人の杉並区も住民6000人の山中湖村も首長は一人)

・小学校と中学校の給食を無償にしている自治体は全国で55市町村しかないがすべて田舎の市町村だ!東京や大阪や名古屋や福岡や札幌など大都会の自治体が一か所も無償化していないのは何故なのか?それは自民党が直接支配しているからだ!

【画像】小学校と中学校の給食を無償にしている全国で55市町村自治体リスト!

☆今日の呼びかけ2!【固定部分】

①一日も早く日本に【市民革命政権】を樹立するために【革命派市民】は全国津々浦々に【家族勉強会】と【草の根勉強会】を立ち上げよう!

そして以下のテーマを自主的に学ぼう!

1.日本銀行発行の千円札の謎

2.米国中央銀行FRB発行の1ドル札の謎

3.四つの【信用創造特権】とは?

1)中央銀行が独占する【貨幣発行権】
2)民間銀行が独占する【無からカネを生む壮大な詐欺システム=準備預金制度】
3)政府が独占する【国債発行権】
4)銀行と金持が永遠に儲かる【カネがカネを生む不労所得の典型=金利】

4.明治維新の謎と田布施マフィアの謎

5.大日本帝国憲法の謎

6.昭和天皇の戦争犯罪がなぜ100%免責・免罪されたのか?

7.日本国憲法の謎

8.象徴天皇制の謎と自民党の謎

9.ユダヤ教秘密経典【タルムード】と改宗ユダヤ・ロスチャイルド国際金融マフィアと秘密結社【イルミナティ】の謎

10.革命派市民とは?

11.世界各国での市民革命運動開始と市民革命政権樹立に向けて

12.ドイツをはじめとする世界各国の憲法裁判所

②全国民は【反ファシスト統一戦線】に結集し安倍晋三自公ファシスト政権と極右ファシストによる悪行を完全に粉砕し【市民革命政権】を樹立せよ!

主な悪行

1.[憲法改正]の偽名の下での『日本国憲法の破棄・大日本帝国憲法への差し替え』策

2.平和破壊と戦争誘導

3.国民資産横領と貧困拡大

4.社会的弱者切り捨てと棄民

5.国民主権売り渡しと米国の完全植民地化

6.民主主義・主権在民・個人の自由と基本的人権の破壊とファシズム独裁

7.国民弾圧と虐殺

③【YYNews】支援組織『ミル(1000)の会』(山崎康彦と愉快で情報通な仲間たち)に結集しよう!

この世から、①貧困と自殺、②大格差社会と差別、③無差別テロと戦争、④核兵器と原発、⑤戦争兵器と小火器、⑥国家権力犯罪と民間権力犯罪、⑦全体主義と独裁を『本当になくすため』に1,000名の支援者と仲間を募集します!

http://goo.gl/xcg1wE

④NHKニュースを見ずに【YYNewsLive】を見よう!

http://twitcasting.tv/chateaux1000/show/

⑤全国紙を読まずにブログ【杉並からの情報発信です】を読もう!

http://blog.goo.ne.jp/yampr7

⑥私の情報発信活動【YYNews】がより長く持続しより広く拡散できますように定期購読をお願いいたします!

*購読料を一本化しました!世直しTV【YYNewsLive】とブログ【杉並からの情報発信です】の定期購読料を毎月ワンコイン=500円(年間6000円)にしました!

【振り込み先】

1)ゆうちょ銀行からの振込みの場合

口座名:ヤマザキ ヤスヒコ

記号:10820

番号:7679021

2)他の金融機関からの振込みの場合

口座名:ヤマザキ ヤスヒコ

店名:〇八八

店番:088

種目:ふつう預金

口座番号:0767902

(固定部分終り)

(1)今日のメインテーマ

■ 『座右の銘』特集

この間放送の中のコラム『今日の座右の銘』で多くの『座右の銘』を取り上げてきましたが、今の世界を切り取るのに特に役立にたつと思われる三つの『座右の銘』を特集としてまとめました!

1)A-1 最も重要と思われることば・・・ 15

2)A-2 金融支配への警告・・・・・・・ 12

3)A-3 山崎康彦のことば・・・・・・・ 10

■ A-1 最も重要と思われることば!

①世界がぜんたい幸福にならないうちは個人の幸福はあり得ない。(宮沢賢治の言葉)

②命もいらず、名もいらず、官位も金もいらぬ人は、始末に困るものなり。この始末に困る人ならでは、艱難(かんなん)をともにして国家の大業は成し得られぬなり。(西郷隆盛の言葉)

③【天下の正道に立ち、天下の大道を行う人】とは (孟子の言葉)

どんなにカネをつまれようとも、カネの誘惑に負けて正道を踏み外すことは絶対ない。

どんなに貧しくなろうとも、志を曲げてカネのために悪を働くことは絶対にない。

どんなに強力な権力が脅しにかかろうとも、恐れ命を惜しんで屈服することは絶対にない。

④ガンデイー七つの社会的罪

マハトマ・ガンディーは1925年10月22日に雑誌『Young
India』(英語版)で「七つの社会的罪」(Seven Social Sins) を指摘した。

道義なき政治 (Politics without Principle)

労働なき富 (Wealth without Work)

自覚なき快楽 (Pleasure without Conscience)

人格なき学識 (Knowledge without Character)              

道徳なき商業 (Commerce without Morality)               
                                    
人間性なき科学 (Science without Humanity)

犠牲なき信仰 (Worship without Sacrifice)

⑤『私に一国の通貨の発行権と管理権を与えよ!そうすれば誰が法律を作ろうとそんなことはどうでも良い。』

(ドイツ・ロスチャイルド商会創設者マイヤー・アムシェル・ロスチャイルドの言葉1790年)

⑥『私の息子たちが望まな ければ戦争が起きることはありません。』

マイヤー・アムシェル・ロスチャイルドの妻であり5人の息子と5人の娘の母親でもあったグートレ・ロスチャイルドの言葉!

⑦『天皇裕仁は「戦争犯罪人」であり、「ファシスト」であり、「5000万人のアジア人」を殺した最大最高の元凶である』

(井上清著「天皇の戦争責任」現代評論社1975年初版より抜粋)

⑧昭和天皇『この原子爆弾が投下されたことに対して遺憾には思っておりますが、こういう戦争中であることですから、どうも、広島市民に対
しては気の毒であるが、やむを得ないことと私は思っております』

この発言は、昭和天皇が米国訪問から帰国直後の1975年10月31日に日本記者クラブとの会見での質問『陛下は(中略)都合三度広島にお越しに
なり、広島市民に親しくお見舞いの言葉をかけておられましたが、原子爆弾投下の事実を陛下はどうお受け止めになりましたでしょうか。おうかがいし
たいと思います。』への回答。

⑨昭和天皇『そういう言葉のアヤについては、私はそういう文学方面はあまり研究もしていないのでよくわかりませんから、そういう問題につ
いてはお答えが出来かねます』

この発言は、昭和天皇が米国訪問から帰国直後の1975年10月31日に日本記者クラブとの会見での質問『天皇陛下はホワイトハウスで「私が深く
悲しみとするあの不幸な戦争」というご発言がありましたが、このことは戦争に対しての責任を感じておられるという意味に解してよろしゅうございま
すか。また、陛下はいわゆる戦争責任についてどのようにお考えになっておられますか、おうかがいいたします』への回答。

⑩『彼らが最初共産主義者を攻撃したとき』

(ドイツルター派牧師であり反ナチス行動で知られるマルティン・ニーメラーの詩)

ナチ党が共産主義者を攻撃したとき、私は自分が多少不安だったが、共産主義者でなかったから何もしなかった

ついでナチ党は社会主義者を攻撃した。私は前よりも不安だったが、社会主義者ではなかったから何もしなかった

ついで学校が、新聞が、ユダヤ人等々が攻撃された。私はずっと不安だったが、まだ何もしなかった

ナチ党はついに教会を攻撃した。私は牧師だったから行動した―しかし、それは遅すぎた
⑪『国民は自然権として抵抗権・革命権を持っている』
  (イギリスの哲学者ジョン・ロックの言葉) 
                          
政府が権力を行使するのは国民の信託によるものであり、もし政府が国民の意向に反して生命、財産や自由を奪うことがあれば、抵抗権(革命権、反抗
権)をもって政府を変更することができる。

⑫貧乏な人とは、少ししか物を持っていない人ではなく、無限の欲があり、いくらあっても満足しない人のことだ。
(古代ギリシャ哲学者エピクロスの言葉)

⑬お金をたくさん持っている人は、政治の世界から追放されるべきだ。
 (ウルグアイ・ホセ・ムヒカ前大統領の言葉)

⑭世界的投資家ジム・ロジャーズ氏の言葉 (週刊東洋経済のインタビュー)

・[近いうちに世界規模の破たんが起こる]

・[安倍首相は『日本を破滅させた男』として、歴史に名を残すでしょう]

・[おカネを大量に刷っている間は、それを享受している人たちの暮らし向きは
良くなり ます。しかし、いずれ破たんに向かい、すべての人が苦しみ ます。
金融緩和でいい思い をした人たちも一緒です]

・[政府債務の大きさゆえ、いったん破たんが起きると、通常よりも大規模にな
ります]

・[安倍首相も、日銀も(政界経済にとっては)非常に危険な存在です]

・[安倍首相がやったことはほぼすべて間違っており、これからもあやまちを犯
し続ける でしょう]
                                   
・[(円安誘導は)最悪です。自国通貨を破壊することで地位が上がった国はあり
ません]

⑮ジョン・レノン『世界は狂人によって支配されている』

「社会は全て、狂人によって動かされている。きちがいじみた目的を実現するために。
僕は、このことに、16才とか12才とか、ずっと幼い頃に気づいたんだ。

でも、自分の人生を通じて、この事を違った方法で表現してきた。僕が表現しているものは、いつも同じ事だった。でも今は、この事を言葉にして示そう。

僕たちは、偏執狂者たちによって、偏執狂者たちの目的を成就するために支配されている、とね。

イギリス政府やアメリカ政府、ロシア政府、中国政府が実際にやろうとしている事、その方法や目的を紙の上に書く事ができるならば、彼らが何をやっているのか、僕はぜひ知りたい。

彼らは、みんなきちがいなんだ。でも、それを表現すると、僕はきっと、きちがい扱いされて、きっと消されてしまうだろう。これこそが、きちがいじみた現実なのだ」

(終り)

■ A-2 金融支配への警告

①『近代の銀行システムは何もないところからお金を創造します。その過程は、おそらくかつて発明されたものの中で最もビックリ仰天するような巧妙
なものです。
                                   
銀行は不正の中で妊娠し罪の中で生まれました。銀行は地球を所有しています。

彼らからそれを取り上げよう、彼らからお金を創造することをやめさせよう 

しかし
彼らはペンをちょっと走らせるだけで、またそれを取り戻す充分なお金を作るでしょう

この強力な力を彼らからもぎ取ろうそうすれば、鉱山のような大きな財産は消えるでしょう。

彼らは消え去るべきなのですそうすればより良い より幸せな世界になります

しかし、もしあなたがこのまま銀行に対し支払いを続け奴隷のままでいるなら

銀行家たちはお金を創造し続けクレジットを支配し続けるでしょう』

ジョシア・スタンプ卿(イングランド銀行総裁1928年-1941年)

②[マネー研究は、経済のあらゆる分野の中で、真実を隠す、または真実からたくみに逃れるために、それが暴露されないよう、わざと複雑になってい
る分野の一つだ]

(経済学者ジョン・ケネス・ガルブレイス『Money,when it came,where it went
1975』)

③[銀行がマネーを作るプロセスは、不愉快になるほど、あまりにもシンプルだ]

 (経済学者ジョン・ケネス・ガルブレイス『Money,when it came,where it
went1975』)
④[アメリカで起きているすべての混乱は、憲法や同盟の不備、名誉が欲しいとか、美徳からではない。それは硬貨、クレジット、通貨の性質について
人々が無知であることから来ている]

(第2代米国大統領ジョン・アマムズ)

⑤銀行は軍隊よりも危険である。もしアメリカ人が一度でも私営銀行に貨幣発行の支配を許したら、銀行は私達の資産を奪い成長するだろう。子供たち
がホームレスになるまで(
第3代合衆国大統領トーマス・ジェファーソン)

⑥[通貨発行は政府の手にゆだねられるべきであり、ウォール街の支配から守らなければならない。国家の通貨とクレジットシステムを民間の手にゆだねるという法律の規定にわれわれは反対する]

(第4代合衆国大統領ジェームズ・マディソン)

⑦[両替商はあらゆる形の乱用、陰謀、詐欺、暴力手段を使って、貨幣とその発行をコントロールすることで、政府を支配し続けていることを歴史が記
録している]

(第4代合衆国大統領ジェームズ・マディソン)

⑧[政府の費用を賄い、一般国民の消費に必要なすべての通貨と銀行預金を政府は自分で発行し流通させるべきである。通貨を作製し、発行する特典は
政府のたった一つの特権であるばかりか、政府最大の建設的な機会なのだ。この原理を取り入れることによって、納税者は計り知れないほどの金額の利
子を節約できる。それでこそお金が主人でなくなり、人間が人間らしい生活を送れるための召使いになってくれる]

(第16代米国大統領リンカーン)

⑨[私はもっとも不幸な人間だ。私は愚かにも自分の国を破壊した。偉大なる工業国はクレジットシステムにコントロールされている。われわれのクレ
ジットシステムは、一点に集中化されている。国家の成長、われわれのすべての活動は、少数の人間の手中にある。われわれは世界中で最悪の支配の、
もっとも完全にコントロールされ統治された政府の一つになった。もはや自由意見や
信念をもった政府だはなく、また多数の投票で決まる政府ではなく、少人数の人間に支配された政府になってしまった]

(第28代合衆国大統領ウッド
ロウ・ウイルソン。ウイルソン大統領は、連邦準備法を成立させ、アメリカの中央銀行である連邦準備制度を創設したことで知られる。その彼が引退後
に語った言葉)

⑩[騙されて私は国を裏切った]

(第28代合衆国ウイルソン大統領が死の間際に友人に連邦準備法を大統領のときに成立させたことについて語った言葉)

⑪[真実は、あなたも私も知っているように、アンドリュー・ジャクソン(第7代大統領)の時代から、大銀行がずっと政府を所有しているのだ]

(第32代合衆国大統領フランクリン・ルーズベルト)(
注:在任期間1829年3月4日-1837年3月4日)

⑫[世界でも最も自由な国は、マネタリー問題が国をコントロールしないように、その問題をコントロールしなければならない]

(第35代合衆国大統 領ジョン・F・ケネディー)

(終り)

■ A-3 山崎康彦のことば 
                      
①聖書が言う『人間とすべての世界は『全知全能の神』が一週間で作った】というのは大嘘だ!
人間とすべての世界は40億年前にできた原始的な細胞が40億年かけて進化したものだ!

②人間や動物や自然界は神が作ったものではない。しかし神は人間が作ったものだ。

③神に選ばれた【選民】は、神を否定する【邪悪な異教徒】との最終戦争に勝利し
て、神が降臨して平和な世界が訪れるという聖書が言う【ハルマゲドン神話】は全くの大嘘だ!
④戦争は偶然に起きるもののではない。戦争は世界支配階層が周到に準備して起こす『軍事テロ』でありそれはあたかも偶然に起こったかのように偽装されるのだ。

⑤無差別テロはできるだけ多くの一般市民を殺傷することで、国や宗教や民族や人種の対立を煽り憎悪を煽り駆り立て世界規模の戦争に誘導するために、世界支配階級が意図的に引き起こすものだ!

⑥バブルの発生と崩壊とその後の長期不況は、経済が循環する自然現象のように見えるが、実際は中央銀行が金利と信用創造の額を調整することで意図的に引き起こされるのだ!
⑦マルクス・エンゲルの共産主義理論は労働者階級の解放を主張しているが、共産党一党独裁と私有財産制度廃止によって共産主義革命が成功した国の富は全て、共産主義革命を陰で主導した改宗ユダヤ・ロスチャイルド国際金融マフィアの手に転がり込むように計画されているのだ。

⑧安倍晋三首相と黒田日銀総裁の【アベノミックス】は最初から【デフレ不況】対策に失敗するように設計されていた。マスコミが【アベノミックス】は失敗した】と騒ぐのは【アベノミックス】の本当の目的を隠ぺいするためだ!

⑨安倍晋三首相と黒田日銀総裁の【アベノミックス】の本当の目的は、【デフレ
不況】対策を名目にして、政府が200兆円の財政出動を行い日銀が 300兆円の
金融緩和を行い計500兆円の国民資産を合法的に横領し、全額を世界支配階級=改宗ユダヤ・ロスチャイルド国際金融マフィアに移転させることであり大成功したのだ!

⑩この世の中は、決して姿を見せない世界支配階級の奥の院・改宗ユダヤ・ロスチャイルド国際金融マフィアと秘密結社【イルミナティ】が計画し、忠実な代理人に実行させ、買収した学者とマスコミに真実を隠ぺいさせて、彼らの最終目的である改宗ユダヤ・ロスチャイルド国際金融マフィアによる全世界一元支配をのための【世界統一政府】樹立に向けた【陰謀と謀略】で成り立っている。

(終り)

(2)今日のトッピックス

①世界初のソーラーパネル道路、フランスの町で開通

2016年12月23日 AFP日本語版

http://www.afpbb.com/articles/-/3112296

【12月23日
AFP】フランス北西部ノルマンディー(Normandy)地方の小さな町トゥルーブル(Tourouvre)に22日、世界初のソーラーパネルを敷き詰めた道路が開通した。長さ1キロのこの道路による発電で、同市の街灯の電力を十分まかなえるという。

仏建設大手ブイグ(Bouygues)傘下の道路建設企業コラス(Colas)が開発した「ワットウエー(Wattway)」という名称の樹脂加工が施されたソーラーパネルが計2800平方メートルの面積を覆っており、地元の送電網と接続されている。1日の平均交通量は車両約2000台。パネルの耐久性がテストされる。

視察に訪れたセゴレーヌ・ロワイヤル(Segolene
Royal)エコロジー・持続可能開発・エネルギー相は「新たに土地を用意することなく、すでに使用されている広大な道路インフラを活用できる太陽エネルギーの新しい使用法」だと称賛した。同相は西部ブルターニュ(Brittany)と南部マルセイユ(Marseille)を皮切りに、同様の「ソーラーハイウエー」を全国に導入する4か年計画を発表している。

コラスによれば、理論的にはフランスは国内の既存道路数百万キロのうち4分の1だけをソーラーパネルで覆えば、他国に依存しないエネルギー自給国になれるという。

②抗議の象徴・中国烏坎村、村民9人収監が明るみに

2016年12月27日 AFP日本語版

http://www.afpbb.com/articles/-/3112599

【12月27日
AFP】中国・広東(Guangdong)省烏坎(Wukan)村で今年9月、当局に対する抗議運動が暴動へと発展した事態を受けて、9人の住民が「社会秩序かく乱」のかどで収監されていることが分かった。

人口1万3000人余りのこの漁村は、2011年に土地収用の不正疑惑をめぐって大規模な抗議運動が発生。汚職に対する抵抗の象徴的存在となり、世界中で報道されて注目を集めた。
だが今年9月、当局は「公共の秩序を乱した」として住民13人を拘束。これが引き金となった大規模な抗議運動から暴動へと発展すると、警察は村を封鎖し、報道管制を敷いた。今回収監されていることが判明した9人には、その時に逮捕された13人の一部も含まれている。

司法当局が26日、公式ウェブサイトに掲載した声明によると、住民9人は違法な集会やデモなどを企て「社会秩序を深刻にかく乱し」、偽の情報を広めたとして2~10年の刑期で服役しているという。声明は、事件は大変重大なものだったために「工場や商店の業務が機能せず、深刻な損害をもたらした」としている。

今年9月の暴動は、11年の抗議運動を主導した主任(村長)、林祖恋(Lin
Zulian)氏が収監されたことを発端として起こった。国営新華社(Xinhua)通信は、林氏が59万元(約1000万円)相当の賄賂を受け取ったと自白し、収賄罪で懲役3年の有罪判決を受けたと報じている。(c)AFP

③オバマ大統領「3選出馬できれば勝てた」 トランプ氏は反論

2016年12月27日  AFP日本語版

http://www.afpbb.com/articles/-/3112559?cx_part=txt_topstory

【12月27日 AFP】バラク・オバマ(Barack
Obama)米大統領は26日に公開されたインタビューで、11月の大統領選について、自身が出馬できていたら3選を果たせていただろうと語った。またドナルド・トランプ(Donald
Trump)氏の当選という結果になったにもかかわらず、自身の政治ビジョンは国民におおむね受け入れられているとの見解も示した。

インタビューはオバマ政権で大統領上級顧問を務めたデービッド・アクセルロッド(David
Axelrod)氏が行ったもので、米CNNとシカゴ大学(University of
Chicago)が手掛けるポッドキャスト「アックス・ファイルズ(The Axe
Files)」で配信された。

退任まで残り約3週間となったオバマ大統領は、選挙では米国民が同氏と政治的に正反対の立場のトランプ氏を選んだとはいえ、なお自身の進歩的なビジョンを支持していることを確信していると説明。

「このビジョンには自信がある。なぜなら、もし私が再び大統領選に出馬してしっかり言葉で説明すれば、米国民の大多数を動員できたはずだからだ」と述べた。

こうしたオバマ氏の発言に、トランプ氏はツイッター(Twitter)で反論した。

「オバマ大統領は私に勝っていたと言うが、そんなことはあり得ない!」と書き込み、失業やイスラム過激派組織「イスラム国(IS)」対策、オバマ大統領肝煎りの医療保険制度改革「オバマケア(Obamacare)」などの問題があると言及した。

④潘基文・国連事務総長に巨額の裏金疑惑が浮上 韓国大統領選への影響は

2016年12月26日 ハフィントンポスト日本語版

https://goo.gl/2bHNFH

潘基文(パン・ギムン)国連事務総長が2005年から2007年にかけて、23万ドル(約2700万円)の裏金を受け取っていたとの証言が韓国で報じられた。

この年末で任期満了を迎える潘氏は、2017年の韓国大統領選で有力候補の一人と目されており、選挙戦への影響が注目される。

韓国の時事週刊誌「時事ジャーナル」の12月24日の報道によると、裏金を渡したとされるのは、運動靴の製造などを手がける泰光(テグァン)実業の朴淵次(パク・ヨンチャ)会長。

潘氏が盧武鉉政権で外交通商相を務めていた2005年5月3日、ベトナムのグエン・ディ・ニェン(Nguyen
Dy
Nien)外相が訪韓し、外交通商相の公館で潘氏主催の歓迎晩餐会が開かれた。その晩餐会の直前、朴会長が潘氏に巨額の現金を渡したとの証言を報じた。

「朴会長に近い知人」は、時事ジャーナルと数回面会し、「朴会長が私に直接言った」と以下のように述べている。

「ベトナム外相一行を歓迎する晩餐会が開かれる約1時間前、朴会長が外交通商相の公館に先に到着した。そして、潘氏の事務所で20万ドル(約2350万円)が入った買い物袋を渡した。潘氏に「車代などに使ってくれ」と話したという。(時事ジャーナル、12月24日)
このような証言は、司法当局側からも出たというのが時事ジャーナルの主張だ。

時事ジャーナルによると、2015年6月に会った「司法当局の核心人物」は、「国連事務総長が大統領候補に出るには、身体検査を経なければならないが、かなり大変だろう」と述べ「潘氏のお金の問題」を挙げた。この人物は「潘氏が外交通商相時代、朴淵次会長から数億ウォンを受け取った」として「明らかな事実」と強調した。

朴会長は、ベトナムに進出して22年になり、ベトナム・ホーチミン市近郊に700億ウォンを投資して事業を多角化してきた。経済紙「韓国経済」の7月20日の報道によると、1994年に靴業界として初めてベトナムに進出して以来、肥料工場をはじめ、火力発電所の建設などを推進し、現地での実力者と位置づけられている。このため、ベトナム名誉総領事の資格を持つ。

問題は、潘氏が「朴淵次氏の金」を受け取ったのが、1回だけではないと推定される点だ。時事ジャーナルによると「朴会長に近い知人」は、「潘氏は、国連事務総長に就任してからも、朴会長の金を受け取った」と述べた。この知人によると、当時の状況はこうだ。
「潘氏が国連事務総長に就任して間もない2007年初めだったと思う。ニューヨークに朴会長と親しいレストランの社長がいる。朴会長がそのレストランの社長に電話をかけ『潘氏が食事に来たら、事務総長就任祝いとして3万ドルほど渡しなさい』と言った。実際に潘氏に金が渡されたと聞いている」(時事ジャーナル、12月24日)

しかし朴会長は、事実無根だと主張している。朴会長は、時事ジャーナルに送った回答書で「金を渡したことはない。多くの人が集まる晩餐に1時間ほど早く行くこともできず、、そんな場で現金を与えたという内容は理解できない」と反論した。

ステファン・デュジャリック国連広報官は24日(現地時間)、韓国特派員に報道資料を出し、「時事ジャーナルの報道は完全に根拠のない虚偽(completely
false and
groundless)」だとして、時事ジャーナルの編集長に謝罪と記事の取り消しを求める文書を送るつもりだと明らかにした。

(3)今日の重要情報

①福島の検診縮小をノーベル賞学者が批判

福島の子ども甲状腺がん検診「縮小」にノーベル賞の益川教授らが怒りの反論!
一方、縮小派のバックには日本財団

2016.12.26 Litera

http://lite-ra.com/2016/12/post-2804.html

「甲状腺検診は「自主参加」による縮小でなく、拡大・充実すべきです」

福島県で増え続ける子どもたちの甲状腺がんについて、12月20日、ノーベル賞受賞者の益川敏英氏や、物理学者の沢田昭二・名古屋大学名誉教授らが福島県にこんな緊急の申し入れを行った。

本サイトでも何度も指摘しているが、福島原発事故以降、深刻さを増していのが健康被害、特に福島県の子どもたちの甲状腺がんの多発だ。今年9月に公表された
「福島県民調査報告書」によると、福島県の小児甲状腺がん及び疑いの子どもたちが前回より2人増えて合計174人と膨大な人数となっている。こうした発表が出るたびに、増え続ける甲状腺がんの子どもたち──。

しかし政府や有識者会議、電力会社は「被曝の影響は考えにくい」などと非科学的態度、抗弁を続けている。しかも、現在、福島では子どもたちの甲状腺検査を縮小しようという異常な事態が進んでいるのだ。

こうした動きに危機感を持ち、立ち上がったのが益川氏らだったのだが、提言は当然だろう。

そもそも縮小の動きが明らかになったのは今年8月、地元紙福島民友に掲載された「県民健康調査検討委員会」の星北斗座長のインタビューだった。星氏はここで、甲状腺検査の対象者縮小や検査方法の見直しを視野に入れた議論を検討委で始める方針を示したのだ。星氏といえば、これまでも「現時点では福島で見つかった甲状腺がんは原発事故の影響とは考えにくい」などとその因果関係を否定してきた人物だが、さらにこれに同調するように、9月には福島県の小児科医会が、検査規模の縮小を含めた検査のあり方を再検討するよう県に要望を行っている。

子どもたちの甲状腺がんが大幅に増え続けている以上、検診や治療体制の拡充を早急に図るべきだと考えるが、なぜかそれに逆行する“検査の縮小”が叫ばれ画策されていったのだ。

こうした動きについて昨年、甲状腺がんの発生率は通常の50倍にもなり、今後もその増加は避けられないと、政府や医学界を批判した環境疫学の専門家である津田敏秀・岡山大学大学院教授もこう警告している。

「福島県ならびにその周辺の自治体では、甲状腺がんが桁外れに多発しています。そして、それは事故による影響でしか考えられない著しい多発です。過剰診断もスクリーニング効果も、チェルノブイリ周辺地域の同年齢程度の低曝露人口集団で行われた検診によりすでに否定されています。もし、この多発が事故による多発でなく、過剰診断やスクリーニング効果だとしたら、チェルノブイリ周辺地域での甲状腺がんの多発も事故による影響でなくなります。すでに、2巡目も桁違いの多発です。2巡目の多発は過剰診断もスクリーニング効果も意味をなしません。過剰診断もスクリーニング効果も、医学的根拠は一切示されていません。むしろ既存の医学的根拠に反します」

また甲状腺患者が作る「311甲状腺がん家族の会」や、様々な団体が異議を表明。9月に行われた県民健康調査検討委員会でも、多くの委員から「縮小」はあり得ないとの発言が相次いだほどだ。

ところが、こうした“縮小阻止”の動きに対して巻き返しが起こる。それが9月に開催された、笹川陽平・日本財団会長主催の国際専門家会議「福島における甲状腺課題の解決に向けて?チェルノフ゛イリ
30 周年の教訓を福島原発事故5年に活かす」だった。

この会議には事故後、「100ミリシーベルトは大丈夫」「ニコニコ笑っている人には放射線の害は来ません」「福島県は世界最大の実験場」などトンデモ発言を繰り返す“縮小”派の代表格である山下俊一・長崎大学副学長も出席していたが、“縮小”派は科学的根拠をほとんど示さないまま曖昧な議論に終始した。

さらに、議論は日本側の思惑とは真逆なものでもあった。たとえばベラルーシから呼ばれた専門家ヴァレンティナ・ドロッツ氏は「早期診断が非常に重要」と指摘し、ロシア国立医学放射線研究センターのヴィクトル・イワノフ氏も「福島でも、今後10年20年以上データを取り続ける必要がある」などと発言、
“縮小”を提言できるとは到底思えない結果となった。

注目された同会議での提案だったが、しかし“縮小”を提案できる内容ではなかったためか、その後、3カ月ほど沈黙が続いた。ところが12月10日、会議内容とはかけ離れた“検査縮小”との提言が福島県に提出されたのだ。

この会議を取材した新聞記者はその背景についてこう証言する。

「そもそもこの会議は2011年から毎年行われていますが、これまでも事故や健康被害を小さく見せるような議論が多かった。安倍政権に近い日本財団が、放射能被害を小さく見せようと、この会議を催しているのではないか、という見方もあるほどでした。今回も最初から検査縮小の結論ありきだった。ですから“縮小”の結論を無理やり出すのに、調整に時間がかかったのでしょう。提言にはドロッツ氏やイワノフ氏の名も入ってはいませんでした」

実際、提言には“健康調査と甲状腺検診プログラムは自主参加であるべきである”などと国際機関や学会にはあるまじき“言い逃れ”の言葉さえ記されている。
 
まさにトンデモ提言なのだが、しかし12月10日付福島民友によると、提言書を渡された内堀雅雄福島県知事は「大事な提言として受け止める」とし、提言を参考に27日に予定される県民健康調査検討委員会でも議論を尽くす考えを示したという。会議は国際的機関でも学会でもないにもかかわらずだ。

というのも今年1月、世界的権威がある国際学会「国際環境疫学会」が、現状を「憂慮している」として県民の健康状態を記録・追跡し、原発事故によるリスクをさらに解明する手段を取るよう国や県に要請、専門家組織として調査活動を支援する意向も示した書簡を政府と福島県に送付した。しかし国と県双方が、この提言を無視している。また、前述した津田敏秀教授らが事故とがんの因果関係を指摘した論文も、現在でも無視されたままだ。

まさに恣意的で性急としかいいようがないが、これが現在進行しつつある“甲状腺がん検査縮小”の動きなのだ。結局、政府や県、電力会社、そして「検討委員会」や原発利権に連なり群がる専門家たちも、福島の子どもたちの健康など一顧だにしていない。それどころか健康被害を“なかったこと”にしようとさえしている。さらにこうした異常な事実をマスコミもまたほとんど報じてさえいない。

 益川氏らが緊急申し入れを行ったのも、これら一連の動きに危機感を持ったことだった。本当に福島の子どもたちの健康を考えれば、それは当然だ。ここに申し入れ書の全文を掲載しておく。

〈福島県知事への申し入れ 

 甲状腺検診は「自主参加」による縮小でなく、拡大・充実すべきです

 2016年12月20日

 呼びかけ人
 益川敏英 名古屋大学素粒子宇宙起源研究機構長
 池内 了 総合研究大学院大学名誉教授
 沢田昭二 名古屋大学名誉教授
 島薗 進 上智大学教授
 矢ヶ崎克馬 琉球大学名誉教授
 松崎道幸 道北勤医協旭川北医院院長
 宮地正人 東京大学名誉教授
 田代真人 低線量被曝と健康プロジェクト代表(事務局)

川陽平 日本財団会長(委員長)、喜多悦子 笹川記念保健協力財団理事長、丹羽太貫
放射線影響研究所理事長、山下俊一 長崎大学理事・副学長、Jacques Lochard
国際放射線防護委員会副委員長、Geraldine Anne Thomas
インペリアル・カレッジ・ロンドン教授らは2016年12月9日、第 5
回放射線と健康についての福島国際専門家会議の名で、「福島における甲状腺課題の解決に向けて~チェルノブイリ
30 周年の教訓を福島原発事故 5
年に活かす~」と題する「提言」を福島県知事に提出しました。

日本大震災による福島第一原発事故と小児甲状腺がんの関連を検討するために行われてきた小児の甲状腺検診で、これまで170名以上の小児甲状腺がんおよびその疑い例が発見されています。

「提言」の要は、「検診プログラムについてのリスクと便益、そして費用対効果」の面から、「甲状腺検診プログラムは自主参加であるべきである」という事です。「提言」は、あれこれの理由をあげて「甲状腺異常の増加は、原発事故による放射線被ばくの影響ではなく、検診効果による」などと述べています。

私たちは、以下に示した諸点の検討結果から、福島県民健康管理調査において発見された小児甲状腺がんが、専門家の間でも様々な意見があるものの、放射線被ばくによって発生した可能性を否定できないこと、そして、今後の推移を見る事が重要で、甲状腺検診を今まで以上にしっかりと充実・拡大して継続する必要があると考えます。

検診は2011年10月から始まりました。発がんまでは数年かかるという前提で、事前に自然発生の甲状腺がんの有病率を把握する目的で先行調査が開始されました。その結果、予想以上に甲状腺がん有病者が発見されましたが、今後は本来の目的である事故による影響で、甲状腺がんの増加の有無を調査するために検診は継続すべきです。検査を縮小すべき医学的な根拠はありません。検診の原則の一つはハイリスクグループを対象とすることです。今回の福島原発事故による放射性ヨウ素による被曝は検診対象となるハイリスクグループの子供達を生み出したものであり、検診は継続すべきです。

放射線誘発悪性新生物の発生は医学的には長期的に続くものと考えられており、今後も長期的な検査体制の続行が望まれます。事故後6年を経過しようとしていますが、高校を卒業し就職したり大学に進学したりして福島県外に出る18歳以上の人達も県外で甲状腺の検査が受けられるような処遇・体制の整備が必要です。こうした問題も含めて、国の責任で原発事故の放射線被曝による健康影響を最小限に抑え健康管理を促進するために、福島県とその周辺地域の住民に健康管理手帳の支給を国に申し入れるべきだと考えます。〉

益川氏らのこの至極真っ当な“声”が社会に広がることを祈りたい。
(松崎太陽)

(4)今日の注目情報

①露大使を射殺したトルコの警官が8月と10月にカタールを訪問していたことが判明、その理由を調査

2016.12.27櫻井ジャーナル

http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201612270000/

12月19日にトルコのアンカラでトルコ駐在のアンドレイ・カルロフ露大使を射殺した非番の警官、メブリュート・アルチンタスがカタールを訪れていたとトルコで報じられている。7月15日にレジェップ・タイイップ・エルドアン政権の打倒を目指す勢力が武装蜂起して失敗、その翌月に2回、そして10月にもカタールを訪れた。

言うまでもなく、カタールはサウジアラビアやネオコンと同じように、今でもシリアのバシャール・アル・アサド体制を倒そうともがいている。昨年9月末からロシアがシリアで空爆を始めてから戦況が一変、アメリカやペルシャ湾岸産油国をはじめとする侵略勢力の目論見は崩れつつある。アレッポを政府軍はほぼ奪還したことは侵略側に大きなダメージを与えたはずだ。

アレッポで戦う自分たちの手先を守るため、アメリカ軍は自分たちが主導する連合軍を使って9月17日にシリア北東部の都市デリゾールを空爆した。F-16戦闘機2機とA-10対地攻撃機2機を使い、攻勢に出る直前だったシリア政府軍を攻撃したのだ。60名とも80名とも言われる兵士を殺したと言われている。シリア政府軍を空爆した7分後、ダーイッシュ(IS、ISIS、ISILとも表記)の部隊が地上でシリア政府軍に対する攻撃を開始、空と陸で連携していた可能性が高いことは何度も指摘してきた通り。

アメリカ側はミスだとしているが、これまで連合軍はこの地域でアル・カイダ系武装集団やそこから派生した空爆を実施したダーイッシュを攻撃したことはなく、現在の戦闘システムや現地の状況から考えても意図的な攻撃だった可能性が高い。そこまでバラク・オバマ政権は追い詰められているとも言える。

侵略勢力のシリア軍に対する空爆でロシア政府はアメリカ政府に気兼ねすることなくアル・カイダ系武装勢力やダーイッシュを攻撃するようになる。ロシア系メディア(アラビア語のスプートニク)によると、シリア沖にいるロシア軍の艦船が9月20日に3発の超音速巡航ミサイルを発射、アレッポの山岳地帯にある外国軍の司令部を破壊、その攻撃で約30名が殺されたという。死亡者はアメリカ、イギリス、イスラエル、トルコ、サウジアラビア、カタールから派遣された軍人や情報機関の人間で、デリゾールででの空爆を指揮したのはこの司令部だとも言われている。9月28日に侵略軍は2つの橋を破壊、30日にも別の橋2つを爆撃、政府軍の進撃を止めようと試み、ロシアの異動病院も攻撃されて2名以上の医療関係者が殺されている。

シリア政府軍がアレッポを制圧した際、反政府軍側で戦っていた14名以上の外国人将校をシリアの特殊部隊が拘束したと伝えられている。その出身国はアメリカ、トルコ、イスラエル、サウジアラビア、カタール、ヨルダン、モロッコだとされている。また別の情報によると、拘束された将校はアメリカ人22名、イギリス人16名、フランス人21名、イスラエル人7名、トルコ人62名だという。トルコやイスラエルの出身者がいたとする情報が正しいなら、両国政府の方針転換についていけなかったのか、反発して残ったのだろう。

アメリカ政府は舞台をシリア北部に派遣したと伝えられていたので、拘束された人数が多くても不思議ではない。イランのメディアFARSによると、アメリカ軍は部隊を7つの基地に派遣、そのうちマブロウカには少なくとも45名、アイン・イッサには100名以上、コバネには300名以上、タル・アブヤダには少なくとも200名だとされている。

イスラエルがロシアへ接近を諮り始めたのは今年5月。ベンヤミン・ネタニヤフ首相はロシアとパイプを持っているアビグドル・リーバーマンを国防大臣に据え、ネタニヤフ自身も盛んにモスクワを訪問、6月7日にはプーチン大統領と会談している。

6月下旬にはトルコのエルドアン大統領がウラジミル・プーチン露大統領に対し、ロシア軍機の撃墜を謝罪し、7月13日にはトルコの首相がシリアとの関係正常化を望んでいることを示唆している。イスラエルと同じように、トルコもアメリカから離れはじめ多様に見える。クーデター未遂はその2日後だ。

武装蜂起を鎮圧した後、エルドアン政権はフェトフッラー・ギュレンを黒幕だとして批判している。このギュレンは1999年、ビル・クリントン政権の時にアメリカへ渡ってからアメリカ支配層の保護下にあるとされている。

サウジアラビアから流れてきた情報によると、同国の副皇太子で国防相でもあるモハンマド・ビン・サルマンがクーデターに関与、この副皇太子と連携しているひとりがアラブ首長国連邦のモハンマド・アル-ナヒャン皇太子で、この人物はアメリカへ亡命しているギュレンと関係があるという。エルドアン政権はカルロフ大使の暗殺にこのギュレンが関係しているとしている。トルコ政府の主張を裏付ける明確な証拠は示されていないが、ありえない話ではない。

暗殺の背景はともかく、大使殺害でロシアとトルコが進める関係修復の動きが止まることはなさそうだ。1914年6月28日にオーストリア皇太子がサラエボで暗殺された後のような展開になる可能性は小さいということである。


*************************
【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】
情報発信者 山崎康彦
メール:yampr7@mx3.alpha-web.ne.jp
*************************



[2016/12/27 22:57] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
【今日のブログ記事】4つの私の詩の紹介です!
いつもお世話様です。                         

【YYNews】【YYNewsLive】【杉並からの情報発信です】【YYNewsネット世論調査】を主宰する【市民革命派】のネットジャーナリスト&社会政治運動家の山崎康彦です。    
昨日月曜日(2016.12.26)に放送しました【YYNewsLiveNo2147】の『メインテーマ』を加筆訂正して【今日のブログ記事】にまとめました。

【放送録画】 102分22秒

http://twitcasting.tv/chateaux1000/movie/333618542



【今日のブログ記事】

■4つの私の詩の紹介です!

昨年2015年の4月、6月、10月にブログ『杉並からの情報発信です』に発表しました
詩4編を発表順にご紹介させていただきます!

①詩 一番悲しいことは?、一番幸せなことは?

2015.04.23 山崎康彦

一番悲しいことは、家族や親しい友人の死と直接知らない遠くにいる人々が虫けらのように殺されていくのを見ることです。

一番幸せなことは、親や大人と一緒にいる子どたちが満足顔で笑っているのを見ることです。

二番目に悲しいことは、人の尊厳が踏むんじられ蔑まれ差別され打ちのめされるのを見ることです。

二番目に幸せなことは、人が人として尊重されいきいきと生活しているのを見ることです。

三番目に悲しいことは、人の道を外れた我欲の強い人間の醜い姿を見ることです。

三番目に幸せなことは、自分の幸せよりも他人の幸せを喜ぶ宮沢賢治のような人に出会うことです。

四番目に悲しいことは、平気で嘘をつき良心のかけらも持たない化け物を見ることです。
四番目に幸せなことは、自分が損になっても正しいことや異議申立てをする勇気ある人を見ることです。

五番目に悲しいことは、お金や地位や名誉のために権力に擦り寄るい賤しい人を見ることです。

五番目に幸せなことは、利権・特権を独占する特権階級が駆逐され、我々一般庶民がこの世の中の主人公あることを実感することです。

六番目に悲しいことは、公共の利益のために国民の税金で生計を立てている政治家や公務員が私利私欲のために国民を騙し国民資産を横領するのを見ることです。

六番目に幸せなことは、西郷隆盛の『命もいらず、名もいらず、官位も金もいらぬ人は、始末に困るものなり』の言葉が当てはまる政治家や公務員の活躍を見ることです。

七番目に悲しいことは、真実・事実を追求し権力乱用や権力犯罪や権力の無作為を批判すべき大手マスコミが、真実・事実を隠し権力の犬になり下がっているのを見ることです。
七番目に幸せなことは、利権・特権を拒否し政府や大手マスコミに騙されない賢明な闘うフツーの市民が増えるのを見ることです。

(終わり)

②詩 二人の母親                              

2015.06.06 山崎康彦

戦争犯罪人を父にもち、米国CIAのスパイを父に持つ母親。

日本を米国の植民地にする条約を強行採決して成立させた首相を父に持つ母親。

息子に、嘘をつかない、欲深くならない、など人として最低限してはいけないことを教えなかった母親。

息子に、人との温かい交流や弱者への共感を教えなかった母親。

息子に、おじいさんの無念を晴らし、おじいさんができなかったことをやるのが孫のお前の義務だと教えた母親。

息子に、目的を達成するためには、嘘をつこうが、人を騙そうが、なんでもしても良いと教えた母親。

50年後の今、祖父と父親が残した遺産で首相となった息子は、母親に褒めてもらおうと、国家権力を使って、国民の99%を不幸にする悪政を何の躊躇もなく強行する最悪な反社会人となった。

5歳の娘を残して33歳の若さで乳がんで亡くなった母親。

娘は天から送られた宝物だから、十数年後にきちんと社会にお返しできるように、心をこめて育てなければならないと決意した母親。

娘は勉強もスポーツも何もできなくてもいい、人様に迷惑をかけることなく、元気で幸せに生きていてくれたら、それでいいと思った母親。

残された娘が困らないようにと、娘が5歳になったとき、朝ごはんの支度を任せることにした母親。

娘は今中学1年生。毎朝父親のために母親から教わった味噌汁をつくり、家事全般をこなす。

娘は今、周りの人々への心遣いや、弱者への共感を敏感に感じる立派な社会人となった。

娘は今、亡き母親の教えを守り、亡き母親の生きる分も一緒に生きている。

(終り)

③詩 なぜ人は騙されるのか?

2015.06.11 山崎康彦

なぜ人は騙されるのか?

なぜならば、真実・事実を知ろうとしないから

なぜならば、無知だから

なぜならば、憲法を学ばないから

なぜならば、歴史を勉強しないから

なぜならば、哲学を馬鹿にしているから

なぜ人は騙されるのか?

なぜならば、支配と搾取の構造を知らないから

なぜならば、戦争は偶然ではなく意図的に仕掛けられることを知らないから

なぜならば、銀行が無からお金を生み出す金融の仕組みをしらないから

なぜならば、神が一週間で人間とこの世をつくったという嘘を信じているから

なぜならば、ハルマゲドン(最終戦争)のあと神が現れて世界を救うという嘘を信
じているから

なぜ人は騙されるのか?

なぜならば、強欲だから

なぜならば、お金やモノや地位や名誉を必要以上に欲しがるから

なぜならば、物事には限度があることを知らないから

なぜならば、自分だけ良い思いをしたいと思うから

なぜならば、他人が幸せでなければ自分も幸せでないと思わないから

なぜ人は騙されるのか?

なぜならば、政府の大嘘を信じているから

なぜならば、馬鹿で無知な政治家に投票するから

なぜならば、官僚の権力犯罪を許しているから

なぜならば、大手マスコミの大嘘を信じているから

なぜならば、専門家と称する東大教授の嘘を見破れないから

なぜ人は騙されるのか?

なぜならば、権威に弱いから

なぜならば、権力のおどしが怖いから

なぜならば、自分と家族と仲間だけの小さな幸せしか望まないから

なぜならば、責任をとりたくないから

なぜならば、矢面に立ちたくないから

人はなぜ騙されるのか?

なぜならば、他人の運命に無関心だから

なぜならば、他人の不幸に眼をつぶっているから

なぜならば、巨悪を見のがしているから

なぜならば、不正義や理不尽と戦わないから

なぜならば、大義のために命をかける覚悟がないから

(終り)

④詩 もしも日本と世界の支配層が歴史を捻じ曲げていなければ我々の住む世界は全く別の世界になっていただろう!

2015.10.05 山崎康彦

【明治維新】

もしも、明治維新が英国とロスチャイルド国際金融マフィアの金融・軍事支援で
長州、薩摩、土佐などの下級武士と被差別部落民による【軍事クーデ ター】で
はなく、孝明天皇と明治天皇が暗殺されずに公武合体の平和革命路線が実現して
いたならば、日本は穏健な立憲君主国となっていただろう!

もしも、明治維新で孝明天皇と明治天皇が暗殺されず公武合体の平和革命路線が
実現して日本が穏健な立憲君主国となっていたならば、【大日本帝国憲 法】で
天皇に神権を与えて【生き神】にして全国民を【天皇教】で洗脳することはな
かっただろう!

【天皇教と昭和天皇】

もしも、天皇が【生き神】にならず全国民が【天皇教】に洗脳されていなけれ
ば、昭和天皇がアジア・太平洋侵略戦争を開始して日本国民310万人を含め
5,000万人のアジア・太平洋諸国民を殺すこともなかっただろう!

もしも、アジア・太平洋侵略戦争を開始して日本国民310万人を含め5,000万人の
アジア・太平洋諸国民を殺した昭和天皇が、最高最悪の戦争犯 罪人としてGHQに
逮捕・起訴され処刑されていたならば、戦後の【象徴天皇制】はなかっただろう!

もしも、昭和天皇が最高最悪の戦争犯罪人としてGHQに逮捕・起訴され処刑され
ていたならば、A級戦犯岸信介もまた戦争犯罪人として処刑されてい ただろう。

もしも、A級戦犯岸信介が戦争犯罪人として処刑されていたならば、アジア・太
平洋侵略戦争を主導した戦争犯罪人や国民弾圧を主導した特高警察官や 特高裁
判官や【天皇教】で全国民の洗脳を主導した国家神道宗教家や【大本営発表】で
国民を侵略戦争に動員した大手マスコミや、侵略戦争を経済・金 融面で主導し
た経済人や、世論誘導した学者などが1950年代に自民党に再結集して完全に復権
することもなかっただろう!

【岸信介と安倍晋三】

もしも、A級戦犯岸信介が戦争犯罪人として処刑されていたならば、孫の安倍晋
三が首相となることもなかっただろう!

もしも、A級戦犯岸信介が戦争犯罪人として処刑され安倍晋三が首相になること
がなければ、【特定秘密保護法】による国民弾圧も、【安保法案=戦争 法案】に
よる戦争国家も、【アベノミックス】による国民生活破壊もなかっただろう!

【ウォーレス米副大統領】

もしも、1944年9月の米民主党副大統領選出選挙で無名のトルーマン上院議員で
はなく、圧倒的人気を誇ったリベラル派ウォーレス副大統領が副大 統領に選ば
れていたら、翌年1945年の4月のルーズベルト大統領の急死を受けて米国大統領
になったウォーレスは、8月の広島と長崎の原爆投下は しなかっただろう。

もしも、1944年9月の米民主党副大統領選出選挙で無名のトルーマン上院議員で
はなく、圧倒的人気を誇ったリベラル派ウォーレス副大統領が副大 統領に選ば
れていたら、翌年1945年の4月のルーズベルト大統領の急死を受けて米国大統領
になったウォーレスは、第三次世界大戦寸前までに激化 させた米ソ対立や核兵
器競争はなかったであろう。

【ケネディ米大統領】

もしも、1963年11月22日にケネディ米大統領がテキサス州ダラスで暗殺されてい
なかったら、副大統領から大統領に就任したジョンソンによる 1965年の北爆開
始やその後のベトナム戦争の泥沼化はなかったであろう。南北ベトナム人を含む
820万人(南ベトナム人335万人、北ベトナム 人478万人、米軍人他7万人)ものベ
トナム戦争戦死者は無かったであろう。

もしも、1963年11月22日にケネディ米大統領がテキサス州ダラスで暗殺されてい
なかったら、ロスチャイルド国際金融マフィアが100%の株 を所有する純粋な民
間銀行である米中央銀行FRB(米連邦準備制度理事会)を国有化して、ドル紙幣の
発行権を剥奪して全ての通貨を政府が発行する ようにしたであろう。すなわち
ケネディ米大統領が殺されていなければ、世界基軸通貨であるドルの発行権をロ
スチャイルド国際金融マフィアから剥奪 することでロスチャイルド国際金融マ
フィアによる世界金融支配に大打撃を与えたであろう。

もしも、1963年11月22日にケネディ米大統領がテキサス州ダラスで暗殺されてい
なかったら、政府がコントロールできない程に巨大化・強大化 したCIAを解体し
規模と権限を縮小して政府の管理下に置いていたであろう。すなわちケネディ米
大統領が殺されていなければ、1973年9月11 日のチリ・アジェンデ社会主義政権
打倒の軍事クーデターをはじめとする1970年代の中南米でのCIAと極右軍人と結
託して起こした軍事クーデ ターは起こらなかったであろう。

【信用創造特権】

もしも、国会が政府と中央銀行が民間銀行に与えた『無からお金を生み出すしく
み』=【準備預金制度】という【信用創造特権】を認めていなかった ら、実体経
済の数十倍の規模に膨れ上がりすべての人、企業、地方自治体、政府を高利で借
金漬けにする【通帳マネー】は存在しなかっただろう。すな わち、世界は現金
中心の実体経済中心の景気循環のない、バブルもバブル破たんも金融恐慌もな
い、安定した着実な経済が実現し豊かな国民生活が実現 していただろう!

もしも、国会が政府に赤字国債や建設国債などの国債発行を認めていなければ、
今年2015年3月末時点で1,053兆円、来年2016年3月末時 点で1,167兆円もの巨額
な国の借金は無かったであろう!国の借金返済のために国と地方の税収の26.9%
を毎年メガバンクに利子つきで返済す ることはなかったであろう。

もしも、国会が日銀に【紙幣増刷権】を認めていなければ、ロスチャイルド国際
金融マフィアが送り込んだ金融テロ工作員・黒田日銀総裁の『アベノ ミック
ス』の名のもとに3年間で300兆円の紙幣を増刷して仲間のメガバンクに供給する
『異次元の金融緩和』は強行できなかっただろう!すなわ ち、民間銀行と大企
業と特権階層がますます肥え太り、一般庶民がますます貧困化することはなかっ
たであろう。

もしも、国会が民間銀行から【信用創造特権】を剥奪して民間銀行を廃止し、日
銀に統合してすべての貸し出し業務と融資業務などの金融業務を日銀に 一元化
していれば、個人や企業や地方自治体や政府は安い手数料のみで利子なしで日銀
から融資を受けら、国民経済は活況を呈していたであろう!

もしも、国会が日銀が毎年増刷する紙幣の総額をその年に予想される実体経済の
総額=GDP総額を基準にする法律を成立させていれば、実体経済の数 十倍規模の
【通帳マネー】は生まれず、バブルの発生もバブルの破たんも、金融恐慌も無
かったであろう!

【最高裁】

もしも、日本の最高裁長官が日本国憲法第81条に規定された最高裁判所の【違憲
立法審査権】を行使して、歴代自民党政権が犯してきた数々の憲法違 反に対し
て【違憲】表明をしていたら、安倍自公政権による憲法破壊と立憲主義破壊は決
して起こらなかっただろう。

もしも、日本の最高裁長官が歴代自民党政権が日本国憲法第41条【国会は国権の
最高権力であり国の唯一の立法機関である】の規定に違反して『衆議 院の解散
権は首相の専権事項である』と大うそをつき、自分たちに都合の良い時期を選ん
で衆議院を解散して総選挙を仕掛け政権与党のあらゆる権力を 使って野党候補
を妨害して『勝利』してきたことに対して、【憲法第41条違反】と【違憲】表明
していたら、自民党政のによる独裁政治は防げただろ う。

もしも、寺田最高裁長官が安倍自公政権が起案し国会に提案し強行採決で無理や
り成立させた安保法案=戦争法案にたいして、日本国憲法第73条【内 閣の職務】
の規定の中に内閣による法律の起案と国会への提案は規定されていないとして
【違憲】表明していれば、この戦争法案の成立はなかっただろ う。

法の番人は『内閣法制局長官』ではなく最高裁長官であり最高裁である。日本国
憲法第81条に規定された最高裁判所の【違憲立法審査権】を一切行使 せず、自
民党政権の憲法違反に沈黙し容認してきた最高裁長官と最高裁判事を国民は罷免
すべきなのだ。

最高裁は解体し、違憲審査専門の憲法裁判所を新たに設置し裁判官全てを公選制
にすべきなのだ!
                                   
(終り)

*************************
【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】
情報発信者 山崎康彦
メール:yampr7@mx5.alpha-web.ne.jp
*************************

[2016/12/27 09:39] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
12/26のツイートまとめ
chateaux1000

20161226YYNewsLive【YouTube】4つの私の詩の紹介です! https://t.co/DotBzkRdTm @YouTubeさんから
12-26 23:25

20161226YYNewsLive【YouTube】4つの私の詩の紹介です! https://t.co/PLAnNrgY46
12-26 23:24

20161226YYNewsLive【YouTube】4つの私の詩の紹介です!: https://t.co/7D6lijkFaa via @YouTube
12-26 23:19

【YYNewsLive】4つの私の詩の紹介です!https://t.co/xxWPIt3rHA https://t.co/NTSOFd01eM
12-26 23:13

【YYNewsLive】4つの私の詩の紹介です! https://t.co/ZkUtYiaFiY
12-26 23:11

米支配層の一部が露や中との核戦争も辞さない姿勢を維持している理由は富の独占を実現するため 櫻井ジャーナル https://t.co/HKIm5eZRg9 https://t.co/NTSOFd01eM
12-26 22:38

日本政府が南スーダンへの武器輸出禁止決議を棄権! 自衛隊“駆けつけ警護”だけが目的の安倍政権に大義なし 2016.12.24 Litera https://t.co/i2ML83vNmS https://t.co/NTSOFd01eM
12-26 22:36

詩 一番悲しいことは?、一番幸せなことは? 2015.04.23 山崎康彦 一番悲しいことは、家族や親しい友人の死と直接知らない遠くにいる人々が虫けらのように殺されていくのを見ることです。 https://t.co/NTSOFd01eM
12-26 22:32

詩 もしも日本と世界の支配層が歴史を捻じ曲げていなければ我々の住む世界は全く別の世界になっていただろう! 2015.10.05 山崎康彦 【明治維新】 https://t.co/NTSOFd01eM
12-26 22:31

詩 二人の母親                     2015.06.06 山崎康彦 戦争犯罪人を父にもち、米国CIAのスパイを父に持つ母親。日本を米国の植民地にする条約を強行採決して成立させた首相を父に持つ母親。 https://t.co/NTSOFd01eM
12-26 22:31

続きを読む
[2016/12/27 04:14] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
【YYNewsLive】4つの私の詩の紹介です!
いつもお世話様です。                          

【YYNews】【YYNewsLive】【杉並からの情報発信です】【YYNewsネット世論調査】を主宰するネットジャーナリスト&社会政治運動家の山崎康彦です。

本日月曜日(2016年12月26日)午後9時から放送しました【YYNewsLiveNo2147】の放送台本です!

【放送録画】102分22秒

http://twitcasting.tv/chateaux1000/movie/333618542



☆第42回【YYNewsネット世論調査】の中間結果です!

(2016.12.26午後6時現在)

回答締め切り:2016.12.28(水)午後3時

https://goo.gl/r8J6F6

テーマ:日本の最高裁判所は『憲法の番人』なのか、あるいは歴代自民党政権による憲法破壊を黙認・容認・合法化する『憲法破壊者者』なのか?

①『憲法の番人』である・・・・・・・11%

②『憲法破壊者』である・・・・・・・89%

回答者数: 45 人 (By Twitter 44 人 by e-mail 1 人)

回答方法

1)by Twitter:下記のURLにアクセスして回答してください。

https://goo.gl/r8J6F6

2)by e-mail:メールを下記アドレス山崎宛にお送りください。

yampr7@mx3.alpha-web.ne.jp 

☆今日の最新のお知らせ

①年末・年始の放送予定です!

1)年末の最終放送は12月29日(木)午後7時半頃を予定しています。

2)年始の最初の放送は1月5日(木)午後7時半頃を予定しています!

☆今日の呼びかけ1!【固定部分】

①クリスマスをボイコットしよう!

なぜキリスト教徒でもない日本人がキリストの誕生を祝わねばならないのか?

これは子供のころから12月25日を特別な日にでっちあげたキリスト教会による壮大な宗教洗脳である!

古代ローマ帝国コンスタンチン大帝は、広大な帝国の一元支配の衰退を防ぐために西暦304年自らキリスト教に改宗しキリスト教をローマ帝国の国教とした。

ローマ帝国の支配地域は元々ペルシャ帝国文化の影響を多く受けペルシャの太陽神信仰がヘレニズム世界で発展した「ミトラ教」信仰が盛んで毎年12月には太陽神の力が新たに甦る日として冬至が祝われていた。

ローマ皇帝とローマ教会は、定かでないキリストの誕生日をこの冬至の所へ持ってきて冬至祭をキリスト生誕の祭典【クリスマス】として、国と国教をあげて祝福することで国内の一体感や連帯を高めようとしたのだ。

それから1700年以上が経過した現在、【クリスマス】がこのように権力支配と宗教洗脳を目的にでっちあげられた経緯を全く知らない数十億人の人々がキリストの誕生を祝っているのだ!

②NHK『紅白歌合戦』をボイコットしよう!

プロの歌手を男女に分けて対抗させてどちらが勝つか負けるかを競わせる12月31日のNHK『紅白歌合戦』中継は、国民的行事の一つになっているが、なぜわざわざ男女に分けるのか?

これはスポーツ競技やエンターテイメントで国や地域や民族や男女をわざと対立させて相互に対抗心や敵愾心や民族感情をを煽り立て最終的には対立する敵を殲滅する闘いに誘導する仕掛けの一つである。

③神社仏閣への初詣をボイコットしよう!

正月三が日に初詣する人は日本全国でおそらく1000万人以上と思われるが、数百億円に上るお賽銭すべては非課税で宗教法人の収入となる。カルト宗教【天皇教】の拠点である靖国神社や護国神社や伊勢神宮や神社本庁はこの金を安倍自公ファシスト政権支援に使い、日本国憲法を破棄して大日本帝国憲法に差し替え戦前の【天皇制軍事独裁体制】と天皇教の復活策動に使うのだ。

④TVと全国紙を捨てよう!

1.TVは情報操作して国民を一定の方向に世論誘導する洗脳装置である!

2.TVは絶えず雑音・騒音を出すことで人間の思考能力を低下させる謀略装置である!

3.全国紙の世論調査は世論誘導調査であり数字はねつ造されている。

4.電通、共同通信、時事通信は、もともと戦前の帝国陸軍諜報・謀略機関の【満州帝国通信社】が起源であり戦後一貫して現在まで諜報・謀略機関として機能している。

⑤クレデイットカードを捨てよう!

・クレデイットカードは銀行や大型小売店や消費者金融が個人の信用枠を勝手に設定して簡単に買い物と借金をさせたうえで高い金利を課して全員を借金漬けにする『金融奴隷へのパスポート』である!

・ほとんどの人はリボルビングの年金利が15%だということを知らないで利用している!

・もしカードが必要であれば現金と同じデビットカードを使うべきだ!

・銀行や金融機関が個人に仕掛ける『信用創造の罠』に嵌らない唯一の方法は現金で決済する現金主義である!

New!⑥銀行の信用創造特権を剥奪・廃止するために銀行預金を止めよう!現金は自宅でタンス預金(耐火金庫預金)しよう!

・例えば我々が1万円の現金を銀行に入金(預金)すると、銀行は1万円の1%=100円を日本銀行の口座に入金(預託)するだけで即座に預金額の100倍=100万円の与信が与えられる。

・銀行は与えられた与信=通帳マネーを高い利子をつけて個人、企業、政府、地方自治体に貸付け、貸付金は預金者の現金を利用するのだ。

・借り手は元本と利子を毎月現金で返済し返済期間が終了すると、銀行の懐には最初の貸付金が現金で回収されかつ利子収入が現金で入るのだ。

・すなわち銀行は、自分のお金を使わず他人(預金者)の預金を使って中央銀行にその一部を預けることで即座に莫大な信用創造=与信が自動的に与えられのである。

・これこそ国民が知らない、銀行が政府と中央銀行と共謀して国民を支配・搾取する『無からお金を作り出す壮大な詐欺システム=準備預金制度』なのだ!

・この詐欺システムは預金者の預金がなければ成立しない蜃気楼のようなものであり、預金者が銀行預金を完全にストップすればもろくも崩壊するほどもろいの!。

⑦都会を捨てて田舎に住もう!

・都会と田舎の一番の違い:田舎の首長にとって住民は一人一人の顔がわかるほど近い存在だが、都会の首長にとって住民は膨大なマスでしかない。(住民56万人の杉並区も住民6000人の山中湖村も首長は一人)

New!⑧小学生と中学生の給食無償化運動を全国に広げよう!

・小学校と中学校の給食を無償にしている自治体は全国で55市町村しかないがすべて田舎の市町村だ!東京や大阪や名古屋や福岡や札幌など大都会の自治体が一か所も無償化していないのは何故なのか?それは自民党が直接支配しているからだ!

【画像】小学校と中学校の給食を無償にしている全国で55市町村自治体リスト!

・自他ともに認める反自民・革新区長の保坂展人世田谷区長よ!なぜ世田谷区は小学生、中学生全員の給食費を無償にしないのか?その経費は年間約59.5億円でしかないのだ!

57,585人 x @550円 x 188日=59億5428万9000円

年間税収1090億円(2013年度)の世田谷区が小学生、中学生全員給食費無償をしていないのは、保坂区長にやる気がないのか、あるいは世田谷区議会を独占している自民党系区議が反対しているからなのか?

☆今日の呼びかけ2!【固定部分】

①一日も早く日本に【市民革命政権】を樹立するために【革命派市民】は全国津々浦々に【家族勉強会】と【草の根勉強会】を立ち上げよう!

そして以下のテーマを自主的に学ぼう!

1.日本銀行発行の千円札の謎

2.米国中央銀行FRB発行の1ドル札の謎

3.四つの【信用創造特権】とは?

4.明治維新と田布施マフィアの謎

5.大日本帝国憲法の謎

6.昭和天皇の戦争犯罪がなぜ100%免責・免罪されたのか?

7.日本国憲法の謎

8.象徴天皇制と自民党の謎

9.ユダヤ教秘密経典【タルムード】と改宗ユダヤ・ロスチャイルド国際金融マフィアと秘密結社【イルミナティ】の謎

10.革命派市民とは?

11.世界各国での市民革命運動開始と市民革命政権樹立に向けて

12.ドイツをはじめとする各国の憲法裁判所

②全国民は【反ファシスト統一戦線】に結集し安倍晋三自公ファシスト政権と極右ファシストによる悪行を完全に粉砕し【市民革命政権】を樹立せよ!

主な悪行

1.[憲法改正]の偽名の下での『日本国憲法の破棄・大日本帝国憲法への差し替え』策

2.平和破壊と戦争誘導

3.国民資産横領と貧困拡大

4.社会的弱者切り捨てと棄民

5.国民主権売り渡しと米国の完全植民地化

6.民主主義・主権在民・個人の自由と基本的人権の破壊とファシズム独裁

7.国民弾圧と虐殺

③【YYNews】支援組織『ミル(1000)の会』(山崎康彦と愉快で情報通な仲間たち)に結集しよう!

この世から、①貧困と自殺、②大格差社会と差別、③無差別テロと戦争、④核兵器と原発、⑤戦争兵器と小火器、⑥国家権力犯罪と民間権力犯罪、⑦全体主義と独裁を『本当になくすため』に1,000名の支援者と仲間を募集します!

http://goo.gl/xcg1wE

④NHKニュースを見ずに【YYNewsLive】を見よう!

http://twitcasting.tv/chateaux1000/show/

⑤全国紙を読まずにブログ【杉並からの情報発信です】を読もう!

http://blog.goo.ne.jp/yampr7

⑥世直しTV【YYNewsLive】とブログ【杉並からの情報発信です】の定期購読料は毎月ワンコイン=500円です!

私の情報発信活動がより長く持続しより広く拡散できますように定期購読をお願いいたします!

【振り込み先】

1)ゆうちょ銀行からの振込みの場合

口座名:ヤマザキ ヤスヒコ

記号:10820

番号:7679021

2)他の金融機関からの振込みの場合

口座名:ヤマザキ ヤスヒコ

店名:〇八八

店番:088

種目:ふつう預金

口座番号:0767902

(固定部分終り)

(1)今日のメインテーマ

■4つの私の詩の紹介です!

①詩 なぜ人は騙されるのか?

2015.06.11 山崎康彦

なぜ人は騙されるのか?

なぜならば、真実・事実を知ろうとしないから

なぜならば、無知だから

なぜならば、憲法を学ばないから

なぜならば、歴史を勉強しないから

なぜならば、哲学を馬鹿にしているから

なぜ人は騙されるのか?

なぜならば、支配と搾取の構造を知らないから

なぜならば、戦争は偶然ではなく意図的に仕掛けられることを知らないから

なぜならば、銀行が無からお金を生み出す金融の仕組みをしらないから

なぜならば、神が一週間で人間とこの世をつくったという嘘を信じているから

なぜならば、ハルマゲドン(最終戦争)のあと神が現れて世界を救うという嘘を信
じているから

なぜ人は騙されるのか?

なぜならば、強欲だから

なぜならば、お金やモノや地位や名誉を必要以上に欲しがるから

なぜならば、物事には限度があることを知らないから

なぜならば、自分だけ良い思いをしたいと思うから

なぜならば、他人が幸せでなければ自分も幸せでないと思わないから

なぜ人は騙されるのか?

なぜならば、政府の大嘘を信じているから

なぜならば、馬鹿で無知な政治家に投票するから

なぜならば、官僚の権力犯罪を許しているから

なぜならば、大手マスコミの大嘘を信じているから

なぜならば、専門家と称する東大教授の嘘を見破れないから

なぜ人は騙されるのか?

なぜならば、権威に弱いから

なぜならば、権力のおどしが怖いから

なぜならば、自分と家族と仲間だけの小さな幸せしか望まないから

なぜならば、責任をとりたくないから

なぜならば、矢面に立ちたくないから

人はなぜ騙されるのか?

なぜならば、他人の運命に無関心だから

なぜならば、他人の不幸に眼をつぶっているから

なぜならば、巨悪を見のがしているから

なぜならば、不正義や理不尽と戦わないから

なぜならば、大義のために命をかける覚悟がないから

②詩 二人の母親                              

2015.06.06 山崎康彦

戦争犯罪人を父にもち、米国CIAのスパイを父に持つ母親。

日本を米国の植民地にする条約を強行採決して成立させた首相を父に持つ母親。

息子に、嘘をつかない、欲深くならない、など人として最低限してはいけないことを教えなかった母親。

息子に、人との温かい交流や弱者への共感を教えなかった母親。

息子に、おじいさんの無念を晴らし、おじいさんができなかったことをやるのが孫のお前の義務だと教えた母親。

息子に、目的を達成するためには、嘘をつこうが、人を騙そうが、なんでもしても良いと教えた母親。

50年後の今、祖父と父親が残した遺産で首相となった息子は、母親に褒めてもらおうと、国家権力を使って、国民の99%を不幸にする悪政を何の躊躇もなく強行する最悪な反社会人となった。

5歳の娘を残して33歳の若さで乳がんで亡くなった母親。

娘は天から送られた宝物だから、十数年後にきちんと社会にお返しできるように、心をこめて育てなければならないと決意した母親。

娘は勉強もスポーツも何もできなくてもいい、人様に迷惑をかけることなく、元気で幸せに生きていてくれたら、それでいいと思った母親。

残された娘が困らないようにと、娘が5歳になったとき、朝ごはんの支度を任せることにした母親。

娘は今中学1年生。毎朝父親のために母親から教わった味噌汁をつくり、家事全般をこなす。

娘は今、周りの人々への心遣いや、弱者への共感を敏感に感じる立派な社会人となった。

娘は今、亡き母親の教えを守り、亡き母親の生きる分も一緒に生きている。

③詩 もしも日本と世界の支配層が歴史を捻じ曲げていなければ我々の住む世界は全く別の世界になっていただろう!

2015.10.05 山崎康彦

【明治維新】

もしも、明治維新が英国とロスチャイルド国際金融マフィアの金融・軍事支援で
長州、薩摩、土佐などの下級武士と被差別部落民による【軍事クーデ ター】で
はなく、孝明天皇と明治天皇が暗殺されずに公武合体の平和革命路線が実現して
いたならば、日本は穏健な立憲君主国となっていただろう!

もしも、明治維新で孝明天皇と明治天皇が暗殺されず公武合体の平和革命路線が
実現して日本が穏健な立憲君主国となっていたならば、【大日本帝国憲 法】で
天皇に神権を与えて【生き神】にして全国民を【天皇教】で洗脳することはな
かっただろう!

【天皇教と昭和天皇】

もしも、天皇が【生き神】にならず全国民が【天皇教】に洗脳されていなけれ
ば、昭和天皇がアジア・太平洋侵略戦争を開始して日本国民310万人を含め
5,000万人のアジア・太平洋諸国民を殺すこともなかっただろう!

もしも、アジア・太平洋侵略戦争を開始して日本国民310万人を含め5,000万人の
アジア・太平洋諸国民を殺した昭和天皇が、最高最悪の戦争犯 罪人としてGHQに
逮捕・起訴され処刑されていたならば、戦後の【象徴天皇制】はなかっただろう!

もしも、昭和天皇が最高最悪の戦争犯罪人としてGHQに逮捕・起訴され処刑され
ていたならば、A級戦犯岸信介もまた戦争犯罪人として処刑されてい ただろう。

もしも、A級戦犯岸信介が戦争犯罪人として処刑されていたならば、アジア・太
平洋侵略戦争を主導した戦争犯罪人や国民弾圧を主導した特高警察官や 特高裁
判官や【天皇教】で全国民の洗脳を主導した国家神道宗教家や【大本営発表】で
国民を侵略戦争に動員した大手マスコミや、侵略戦争を経済・金 融面で主導し
た経済人や、世論誘導した学者などが1950年代に自民党に再結集して完全に復権
することもなかっただろう!

【岸信介と安倍晋三】

もしも、A級戦犯岸信介が戦争犯罪人として処刑されていたならば、孫の安倍晋
三が首相となることもなかっただろう!

もしも、A級戦犯岸信介が戦争犯罪人として処刑され安倍晋三が首相になること
がなければ、【特定秘密保護法】による国民弾圧も、【安保法案=戦争 法案】に
よる戦争国家も、【アベノミックス】による国民生活破壊もなかっただろう!

【ウォーレス米副大統領】

もしも、1944年9月の米民主党副大統領選出選挙で無名のトルーマン上院議員で
はなく、圧倒的人気を誇ったリベラル派ウォーレス副大統領が副大 統領に選ば
れていたら、翌年1945年の4月のルーズベルト大統領の急死を受けて米国大統領
になったウォーレスは、8月の広島と長崎の原爆投下は しなかっただろう。

もしも、1944年9月の米民主党副大統領選出選挙で無名のトルーマン上院議員で
はなく、圧倒的人気を誇ったリベラル派ウォーレス副大統領が副大 統領に選ば
れていたら、翌年1945年の4月のルーズベルト大統領の急死を受けて米国大統領
になったウォーレスは、第三次世界大戦寸前までに激化 させた米ソ対立や核兵
器競争はなかったであろう。

【ケネディ米大統領】

もしも、1963年11月22日にケネディ米大統領がテキサス州ダラスで暗殺されてい
なかったら、副大統領から大統領に就任したジョンソンによる 1965年の北爆開
始やその後のベトナム戦争の泥沼化はなかったであろう。南北ベトナム人を含む
820万人(南ベトナム人335万人、北ベトナム 人478万人、米軍人他7万人)ものベ
トナム戦争戦死者は無かったであろう。

もしも、1963年11月22日にケネディ米大統領がテキサス州ダラスで暗殺されてい
なかったら、ロスチャイルド国際金融マフィアが100%の株 を所有する純粋な民
間銀行である米中央銀行FRB(米連邦準備制度理事会)を国有化して、ドル紙幣の
発行権を剥奪して全ての通貨を政府が発行する ようにしたであろう。すなわち
ケネディ米大統領が殺されていなければ、世界基軸通貨であるドルの発行権をロ
スチャイルド国際金融マフィアから剥奪 することでロスチャイルド国際金融マ
フィアによる世界金融支配に大打撃を与えたであろう。

もしも、1963年11月22日にケネディ米大統領がテキサス州ダラスで暗殺されてい
なかったら、政府がコントロールできない程に巨大化・強大化 したCIAを解体し
規模と権限を縮小して政府の管理下に置いていたであろう。すなわちケネディ米
大統領が殺されていなければ、1973年9月11 日のチリ・アジェンデ社会主義政権
打倒の軍事クーデターをはじめとする1970年代の中南米でのCIAと極右軍人と結
託して起こした軍事クーデ ターは起こらなかったであろう。

【信用創造特権】

もしも、国会が政府と中央銀行が民間銀行に与えた『無からお金を生み出すしく
み』=【準備預金制度】という【信用創造特権】を認めていなかった ら、実体経
済の数十倍の規模に膨れ上がりすべての人、企業、地方自治体、政府を高利で借
金漬けにする【通帳マネー】は存在しなかっただろう。すな わち、世界は現金
中心の実体経済中心の景気循環のない、バブルもバブル破たんも金融恐慌もな
い、安定した着実な経済が実現し豊かな国民生活が実現 していただろう!

もしも、国会が政府に赤字国債や建設国債などの国債発行を認めていなければ、
今年2015年3月末時点で1,053兆円、来年2016年3月末時 点で1,167兆円もの巨額
な国の借金は無かったであろう!国の借金返済のために国と地方の税収の26.9%
を毎年メガバンクに利子つきで返済す ることはなかったであろう。

もしも、国会が日銀に【紙幣増刷権】を認めていなければ、ロスチャイルド国際
金融マフィアが送り込んだ金融テロ工作員・黒田日銀総裁の『アベノ ミック
ス』の名のもとに3年間で300兆円の紙幣を増刷して仲間のメガバンクに供給する
『異次元の金融緩和』は強行できなかっただろう!すなわ ち、民間銀行と大企
業と特権階層がますます肥え太り、一般庶民がますます貧困化することはなかっ
たであろう。

もしも、国会が民間銀行から【信用創造特権】を剥奪して民間銀行を廃止し、日
銀に統合してすべての貸し出し業務と融資業務などの金融業務を日銀に 一元化
していれば、個人や企業や地方自治体や政府は安い手数料のみで利子なしで日銀
から融資を受けら、国民経済は活況を呈していたであろう!

もしも、国会が日銀が毎年増刷する紙幣の総額をその年に予想される実体経済の
総額=GDP総額を基準にする法律を成立させていれば、実体経済の数 十倍規模の
【通帳マネー】は生まれず、バブルの発生もバブルの破たんも、金融恐慌も無
かったであろう!

【最高裁】

もしも、日本の最高裁長官が日本国憲法第81条に規定された最高裁判所の【違憲
立法審査権】を行使して、歴代自民党政権が犯してきた数々の憲法違 反に対し
て【違憲】表明をしていたら、安倍自公政権による憲法破壊と立憲主義破壊は決
して起こらなかっただろう。

もしも、日本の最高裁長官が歴代自民党政権が日本国憲法第41条【国会は国権の
最高権力であり国の唯一の立法機関である】の規定に違反して『衆議 院の解散
権は首相の専権事項である』と大うそをつき、自分たちに都合の良い時期を選ん
で衆議院を解散して総選挙を仕掛け政権与党のあらゆる権力を 使って野党候補
を妨害して『勝利』してきたことに対して、【憲法第41条違反】と【違憲】表明
していたら、自民党政のによる独裁政治は防げただろ う。

もしも、寺田最高裁長官が安倍自公政権が起案し国会に提案し強行採決で無理や
り成立させた安保法案=戦争法案にたいして、日本国憲法第73条【内 閣の職務】
の規定の中に内閣による法律の起案と国会への提案は規定されていないとして
【違憲】表明していれば、この戦争法案の成立はなかっただろ う。

法の番人は『内閣法制局長官』ではなく最高裁長官であり最高裁である。日本国
憲法第81条に規定された最高裁判所の【違憲立法審査権】を一切行使 せず、自
民党政権の憲法違反に沈黙し容認してきた最高裁長官と最高裁判事を国民は罷免
すべきなのだ。

最高裁は解体し、違憲審査専門の憲法裁判所を新たに設置し裁判官全てを公選制
にすべきなのだ!

④詩 一番悲しいことは?、一番幸せなことは?

2015.04.23 山崎康彦

一番悲しいことは、家族や親しい友人の死と直接知らない遠くにいる人々が虫けらのように殺されていくのを見ることです。

一番幸せなことは、親や大人と一緒にいる子どたちが満足顔で笑っているのを見ることです。

二番目に悲しいことは、人の尊厳が踏むんじられ蔑まれ差別され打ちのめされるのを見ることです。

二番目に幸せなことは、人が人として尊重されいきいきと生活しているのを見ることです。

三番目に悲しいことは、人の道を外れた我欲の強い人間の醜い姿を見ることです。

三番目に幸せなことは、自分の幸せよりも他人の幸せを喜ぶ宮沢賢治のような人に出会うことです。

四番目に悲しいことは、平気で嘘をつき良心のかけらも持たない化け物を見ることです。

四番目に幸せなことは、自分が損になっても正しいことや異議申立てをする勇気ある人を見ることです。

五番目に悲しいことは、お金や地位や名誉のために権力に擦り寄るい賤しい人を見ることです。

五番目に幸せなことは、利権・特権を独占する特権階級が駆逐され、我々一般庶民がこの世の中の主人公あることを実感することです。

六番目に悲しいことは、公共の利益のために国民の税金で生計を立てている政治家や公務員が私利私欲のために国民を騙し国民資産を横領するのを見ることです。

六番目に幸せなことは、西郷隆盛の『命もいらず、名もいらず、官位も金もいらぬ人は、始末に困るものなり』の言葉が当てはまる政治家や公務員の活躍を見ることです。

七番目に悲しいことは、真実・事実を追求し権力乱用や権力犯罪や権力の無作為を批判すべき大手マスコミが、真実・事実を隠し権力の犬になり下がっているのを見ることです。
七番目に幸せなことは、利権・特権を拒否し政府や大手マスコミに騙されない賢明な闘うフツーの市民が増えるのを見ることです。

(終わり)

(2)今日のトッピックス

①首相の真珠湾訪問、歴史認識問う質問状 ストーン監督ら

ワシントン=佐藤武嗣

2016年12月25日 朝日新聞

http://www.asahi.com/articles/ASJDT64ZPJDTUHBI01B.html

安倍晋三首相の米ハワイ・真珠湾訪問に関し、日米の学者ら約50人が25日、首相あてに歴史認識を問いただす公開質問状を出した。「侵略の定義は定まっていない」とした首相の国会答弁の真意や、真珠湾のみならず、中国や朝鮮半島、アジア諸国の犠牲者も「慰霊」する意思があるのかをただしている。

公開質問状を出したのは映画監督のオリバー・ストーン氏や、法学者のリチャード・フォーク・プリンストン大名誉教授、哲学者の高橋哲哉・東京大教授、安斎育郎・立命館大名誉教授ら計53人。

質問状では「日本が攻撃した場所は真珠湾だけではない」と指摘し、安倍首相が2013年の国会答弁で「侵略の定義は定まっていない」と主張したことにも言及。「連合国およびアジア太平洋諸国に対する戦争と、対中戦争を侵略戦争とは認めないということか」と問いただした。

また、26日からの首相のハワイ訪問に関し、「中国や朝鮮半島、他のアジア太平洋諸国、他の連合国における数千万にも上る戦争犠牲者の『慰霊』にも行く予定があるか」とも質問している。さらに日本の「侵略的行為」や「植民地支配」についての首相の歴史認識もただした。(ワシントン=佐藤武嗣)

②独テロ 容疑者、仏経由で伊入国…欧州国境管理に課題

2016年12月24日 毎日新聞

https://l.mainichi.jp/ZQJBz2

【ローマ福島良典】ベルリンのクリスマス市(いち)へのトラック突入テロの実行犯とされるチュニジア人のアニス・アムリ容疑者(24)は23日、イタリア北部ミラノ郊外に潜伏中に警察官に射殺された。ドイツからフランス経由でイタリアに入国した逃走経路も明らかになっており、人の移動が自由な欧州における国境管理の課題を浮き彫りにした。イタリア当局は過激派組織「イスラム国」(IS)による「報復テロ」を警戒している。

<組織的か 公開捜査の男、ISと交流>

容疑者がイタリア北部ミラノ郊外のセスト・サン・ジョバンニ(人口約8万人)で23日、警察官に射殺された際、フランス南東部シャンベリーからイタリア北部トリノ経由でミラノに向かう電車の切符が見つかった。ベルリンでのテロ後、いったんフランスに逃れ、土地勘のあるイタリアに戻ったとみられている。


ミラノ警察当局者によると、容疑者は身分証の提示を求める警察官に北アフリカなまりのイタリア語で受け答えしていた。だが、警察官がリュックの中身を見せるよう命じたところ、中に隠していた拳銃を抜いて発砲したという。


ANSA通信によると、警察当局者は「報復攻撃の可能性を排除することはできない」として関係者に「最大限の注意」を呼びかけた。伊メディアによると、セスト・サン・ジョバンニに容疑者の隠れ家があったか、支援者がいた可能性があるという。


容疑者はチュニジアからイタリアに難民船で渡航後、放火などで約4年間収監されていたが、昨年、出所し、ドイツに入国した。テロに使用されたトラックは16日にトリノからオーストリア経由でドイツに入ったことが分かっている。


③安保理 米「和平実現を優先」…入植停止決議

2016年12月24日 毎日新聞

https://l.mainichi.jp/HUYb4SL

【ワシントン会川晴之】ケリー米国務長官は23日、米国がイスラエルの入植活動停止を求める国連安保理決議で拒否権を行使せず、棄権にとどめた理由について声明を発表した。ケリー氏は「(イスラエルとパレスチナの)『2国家共存』の可能性を守るために行動した。これは歴代の政権も同意してきたことだ」と述べ、イスラエルとパレスチナの和平実現を優先して判断したと強調した。


オバマ政権は、イスラエルが占領地で入植活動を続けることを批判してきた経緯がある。ケリー氏は入植活動拡大により、テロや暴力などが続いているため、「現状のままでは(イスラエルの)将来は危険だ」と指摘、入植活動の再考を求めた。


ただ、ケリー氏はイスラエルを米国にとっての「生涯の友」であると表現。オバマ政権が今年9月、米国史上で最高額となる総額380億ドル(約4兆5000億円)の軍事支援を決めたことを紹介し、両国関係は今後も特別な関係にあるとも訴えた。


一方、トランプ次期米大統領は、ツイッターで「(大統領に就任する)来年1月20日以後は状況が変わるだろう」と発言、オバマ政権が拒否権を行使しなかったことを批判した。


④逮捕された容疑者ら、12月1日のパリ襲撃を計画 警察筋

2016年11月25日 AFP日本語版

http://www.afpbb.com/articles/-/3109133?act=all

【11月25日
AFP】フランスで攻撃を企図し逮捕された「テロ組織」の容疑者らが、首都パリ(Paris)で12月1日に攻撃を実施する計画を立て、クリスマス・マーケットと同市郊外のディズニーランド(Disneyland)を含む複数の場所を標的として調べていたことが分かった。警察筋が24日、明らかにした。

8か月に及ぶ治安当局の捜査を受け、警察は先週末、東部ストラスブール(Strasbourg)と南部マルセイユ(Marseille)で計7人の容疑者を強制捜査により逮捕した。うち2人はその後釈放された。

警察筋によると、容疑者らはインターネット検索でシャンゼリゼ(Champs-Elysees)通りのクリスマス・マーケット、ディズニーランド・パリ(Disneyland
Paris)、パリ北東部のカフェのテラス、パリ警視庁本部および地下鉄の駅1か所などについて調べていた。

容疑者の1人は、捜査当局に複数の攻撃が計画されていると供述し、標的としてパリ中心部にあるパリ警視庁本部と、同市北西部にある内務省の情報機関である国内治安総局(DGSI)を挙げたと言われている。同グループの一部のメンバーは、シリアを拠点とするイスラム過激派組織から指令を受け取っているとみなされている。

強制捜査で容疑者らが逮捕された際に、拳銃2丁、自動拳銃1丁、軽機関銃1丁とイスラム過激派宣伝物が発見されている。

フランスでは、昨年11月に起き130人が死亡したイスラム過激派によるパリ襲撃事件を受け、治安当局の監視活動と強制捜査の権限を拡大する非常事態宣言が現在も続いている。(

(3)今日の重要情報

①日本政府が南スーダンへの武器輸出禁止決議を棄権!
自衛隊“駆けつけ警護”だけが目的の安倍政権に大義なし

2016.12.24 Litera

http://lite-ra.com/2016/12/post-2798.html

南スーダンでの国連平和維持活動(PKO)で、新任務「駆けつけ警護」を付与された自衛隊の現地入りが完了してから1週間とちょっと。日本政府がその南スーダンをめぐってとんでもない行動に出た。

23日、国連安全保障理事会の南スーダンに対する武器の輸出などを禁ずる制裁決議案の採決があったのだが、日本政府はその採決を棄権したのだ。その結果、採択に必要な理事国15カ国中9カ国の賛成を得られず、決議案が否決された。

制裁決議案の提出国であるアメリカのサマンサ・パワー国連大使は「非常にがっかりしている。国連の事務総長までもが、過剰な武器の流入によって大勢の人々が命を落としていると指摘しているのに、これ以上議論を続ける必要があるのか。現地の残虐な状況に安保理メンバーの良心は揺り動かされないのか」(NHKニュースより)と、反対国や棄権国を厳しく批判した。

当然だろう。南スーダンでは政治的対立及び部族間対立を背景とする政府軍と反政府軍の戦闘が断続的に発生している。また治安悪化で政府軍による市民の虐殺も起きており、南スーダンの人権問題を調査する国連の委員会は「飢えや集団強姦、村の焼き打ちといった形で、国内各地で既に民族浄化が進んでいる」「国際社会には(大虐殺に発展することを)防ぐ義務がある」と警告を発していた。

今回の制裁はこうした状況を受けて、反政府軍、政府軍両方に武器の輸出禁止をするというもので、ジェノサイドを止めるためには絶対必要な措置だった。

ところが、ジュバのPKOに自衛隊を派遣する日本政府はこの制裁案の対象に政府軍が含まれていることにずっと難色を示してきた。欧米諸国から「武器流入の削減や、憎悪や暴力をあおる人物への制裁をなぜ問題視するのか」と強く批判されても、その姿勢を変えようとしなかった。いったいなぜか。

安倍政権は、制裁により政府軍と反政府軍間の武力バランスが崩れ、治安の悪化を招く可能性があるとして「制裁は逆効果だ」と主張していたが、これはあくまで建前にすぎない。

本音は、「政府軍への制裁に参加すると、政府軍を刺激して、自衛隊が政府軍の標的になる可能性があるから」だという。

安倍政権はこの間、「状況は落ち着いている」「(南スーダンで発生しているのは)戦闘行為ではなくて衝突」(稲田朋美防衛相)などとインチキをふりまいてきたが、現地の状況は非常に緊迫している。

しかも、7月には自衛隊が派遣されているジュバでホテルに宿泊していたNGO関係者らが政府軍の兵士に襲撃され、レイプや殺害される事件が発生しているが、もし、このとき自衛隊がこの新任務を行なっていれば、南スーダン政府軍兵士との交戦に発展した可能性が高い。

ところが、自衛隊が政府軍に応戦すると、「国や国に準ずる組織」に対して武器を使用すれば憲法が禁じる「武力行使」にあたる。国会でも政府軍と戦闘状態になることはありえない、と言っている手前、政府軍のことはとにかく刺激せず、見て見ぬ振りをしておく、という姿勢を貫きたい、ということらしいのだ。

しかし、考えてもみてほしい。そもそもPKOはその名のとおり、紛争における当事者間の平和的解決を促し、国際社会の平和を維持する活動だ。日本もまた、そうした名目で国連PKOに参加しているはずである。

にもかかわらず安倍政権は、「駆けつけ警護」を付与した自衛隊のために、市民のジェノサイドを防止するための武器禁輸決議案に反対した。つまり本来、自衛隊のPKO派遣は、平和維持や紛争解決の“手段”であるはずなのに、自衛隊派遣自体が“目的”にすり替わっているのだ。もっといえば、「新安保法に基づく新任務の付与」だけが自己目的化していると言える。

環境、人権、戦争と平和をテーマに紛争地などを取材するフリージャーナリストの志葉玲氏は、「Yahoo!ニュース個人」(外部リンク)に投稿した記事のなかでこう述べている。

「自衛隊を南スーダンPKO活動に派遣する目的が、同国の平和と安定を目的にしているのであれば、自衛隊の安全確保のために、対南スーダン武器禁輸制裁に安倍政権が反対することは、全くもって本末転倒だ」

まさに本質をつく指摘だろう。安倍政権は「駆けつけ警護」付与という“実績”を作りたいだけで、南スーダンの平和維持など、まったく考えていないのだ。この姿勢は“本末転倒”としかいいようがない。しかも、アメリカのパワー国連大使が「武器禁輸は南スーダンの国民のみならず、現地で活動するPKO部隊の安全確保の手段にもなるので、武器禁輸に反対するのは極めて疑問だ」と指摘していたように、こうした日本政府の動きが自衛隊を守るどころか、さらに危険を増大させる可能性もある。

しかし、安倍政権にとって、そんなことはどうでもいいのだろう。安倍首相が考えているのは、政治実績のための自衛隊利用のみ。そのために、都合の悪いことはすべてスルーして目をつぶる。ジェノサイドを煽動することになってもなんの痛痒も感じない。

そもそも、戦闘状態にある南スーダンへの自衛隊派遣は「PKO5原則」違反にあたる。そして、安倍政権には“平和維持への貢献”という大義がないこともはっきりした。今すぐ、南スーダンのPKOから自衛隊を撤退させるべきだ。
(宮島みつや)

(4)今日の注目情報

①米支配層の一部が露や中との核戦争も辞さない姿勢を維持している理由は富の独占を実現するため

2016.12.25 櫻井ジャーナル

http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201612250000/

2005年から15年にかけてアメリカで生み出された仕事の94%は「代替労働」、その実態はパートタイムだった。定性的には以前から指摘されてたことだが、それをハーバード大学とプリンストン大学の経済学者、つまりローレンス・カッツとアラン・クルーガーが論文の中で認めた。就労を諦めている人が増えていることもあり、アメリカではフルタイムの労働者は減少し続けている。ジョージ・W・ブッシュ政権とバラク・オバマ政権が進めてきた経済政策の必然的な結果だ。日本やアメリカの有力メディアが宣伝する「景気回復」の実態はこうした代物。

アメリカでは庶民から富を奪い、1%どころか0.01%の富豪へ富を集中させてきたのだが、それだけでなく生産活動を放棄、基軸通貨として認められてきたドルを発行する特権だけで生きている国になってしまった。製造業は労働コストの低い国、つまり低賃金というだけでなく、労働環境が劣悪で環境基準も甘い国々へ移動している。

そうした低賃金、劣悪な労働環境、甘い環境基準を守ことは巨大資本のカネ儲けにとって重要で、TPP(環太平洋連携協定)、TTIP(環大西洋貿易投資協定)、TiSA(新サービス貿易協定)の目的に含まれる。

庶民の生活を支える社会保障の仕組みを破壊するのも必然で、公的な健康保険や年金は消滅し、高等教育を受ける権利も庶民は奪われる。支配層を監視する仕組みも壊されるだろう。そうした「レジーム・チェンジ」のキーワードがISDS(投資家対国家紛争解決)条項だ。

1991年12月にソ連が消滅した後、ボリス・エリツィンが大統領を務めていた時代のロシアはアメリカを拠点とする巨大資本の属国で、新自由主義に基づく政策で運営されていた。TPPやTTIPが目指す方向をロシア支配層も向いていたのだ。中国も新自由主義に浸食されていた。

ソ連消滅後、新自由主義の信奉者たちはアメリカが「唯一の超大国」になったと認識、雑魚の処分に取りかかる。それが1992年2月に国防総省で作成されたDPG草案(ウォルフォウィッツ・ドクトリン)につながる。旧ソ連圏、西ヨーロッパ、東アジアなどを潜在的なライバルと位置づけ、そうした国々は真のライバルに成長することを阻止しようというわけだ。そのためにも、膨大な資源を抱える西南アジアを支配する必要性が出てくる。

ところが、21世紀に入ってロシアではウラジミル・プーチンを中心とするグループがロシアを再独立させ、ネオコンの前に立ちはだかった。ネオコンたちはウォルフォウィッツ・ドクトリンに基づいてウクライナ、中東、北アフリカを戦乱で破壊、東アジアで軍事的な緊張を高めてきた。本ブログで繰り返し書いてきたが、日本の軍事化推進もウォルフォウィッツ・ドクトリンに基づいている可能性が高い。

ここにきて特に軍事的な緊張が高まっている南シナ海は中国の交易戦略「一帯一路」のうち海のシルクロードの東端。そこをアメリカが制圧し、中国の輸出入品運搬、特にエネルギー源の輸送を断ち切ろうとしている。

そうしたアメリカの動きに対抗する意味もあり、中国はミャンマーの北部に石油/天然ガスのパイプラインを建設、銅山開発も進め、北部カチン州のイラワジ川上流では「ミッソン・ダム」を建設していた。そうした動きに対抗するようにアメリカはミャンマー政府と話をつけ、アウン・サン・スー・チーを支配者に据えた。

そのスー・チーの支持母体である仏教徒はミャンマーの西部ヤカイン州に住んでいるイスラム教徒のロヒンギャを襲撃し、多くの人を虐殺してきた。襲撃グループのリーダーは「ビルマのビン・ラディン」とも呼ばれているアシン・ウィラトゥで、そのウィラトゥに率いられていたグループは「民主化運動」の活動家というタグが付けられている。

ミャンマーはアメリカ支配層にコントロールされていると言えるが、ここにきてフィリピンが自立の動きを見せ、ベトナムもその後を追って中国との関係を改善しようとしている。中国に軍事的な圧力を加える手駒が手薄になってきたとも言えるだろう。日本だけでは足りない。

そうした中、イギリスが登場してきた。イギリスの駐米大使、キム・ダロクはワシントンDCの某シンクタンクでイギリス軍を南シナ海で中国を威嚇する行動に参加することを明らかにしたのだ。10月から自衛隊との演習に参加する目的で派遣されている4機の戦闘機タイフーンを南シナ海で飛行させ、2020年に就役する2隻の空母を太平洋へ派遣すると語ったのだ。

1904年にイギリスではハルフォード・マッキンダーがロシア(ハートランド)を周囲から締め上げる戦略を発表している。いわゆる「ハートランド理論」だ。広大な領土、豊富な天然資源、そして多くの人口を抱えるロシアを支配することが世界制覇につながると主張、西ヨーロッパ、パレスチナ、サウジアラビア、インド、東南アジア諸国、朝鮮半島をつなぐ「内部三日月帯」、その外側に「外部三日月地帯」をマッキンダーは想定した。

日本列島は内部三日月帯の東端に位置する。マッキンダーがこの理論を発表する前からこうした戦略をイギリス支配層は持っていたはず。日本では徳川体制を倒した薩摩藩と長州藩を中心とする勢力が新政府を樹立、中央集権化を進めるため、1871年7月に藩を廃して府県に改めた。いわゆる廃藩置県だが、その後1872年に琉球国を琉球藩にしている。もし、当初から新政府が琉球国を日本だと考えていたか、日本領にしようとしていたなら廃藩置県の前に琉球藩をでっち上げているはずだ。廃藩置県の後、何かが起こった。

1871年10月に宮古島漁民の難破、台湾に漂着した漁民の一部が殺されたとされているのだが、それを口実にして日本政府は清に抗議、被害者に対する賠償や謝罪を要求、74年に軍隊を台湾へ送り込んだ。この派兵を正当化するためには宮古島、つまり琉球国が日本領だという形を作る必要があった。

琉球藩が作られた1872年、厦門のアメリカ領事だったチャールズ・リ・ジェンダーが来日、外務卿だった副島種臣に台湾への派兵を勧めたという。それ以降、彼は1875年まで外務省の顧問を務めた。日本を離れたのは1890年。

1875年に明治政府は李氏朝鮮の首都を守る要衝、江華島へ軍艦が派遣して挑発、「日朝修好条規」を結ばせて清国の宗主権を否定させることに成功、無関税特権を認めさせ、釜山、仁川、元山を開港させている。

1894年に朝鮮半島では甲午農民戦争(東学党の乱)が起こり、日本政府は軍隊を派遣、その一方で朝鮮政府の依頼で清も出兵して日清戦争につながった。この戦争に勝利した日本は1895年4月、「下関条約」に調印して大陸侵略の第一歩を記すことになる。

清の敗北でロシアへ接近することが予想され閔妃(高宗の王妃)をこの年、日本の三浦梧楼公使たちが暗殺している。暗殺に加わった三浦公使たちは「証拠不十分」で無罪になるが、この判決は暗殺に日本政府が関与している印象を世界に広めることになる。後に三浦は枢密院顧問や宮中顧問官という要職についた。

明治維新で薩摩藩や長州藩の背後にはイギリスがいた。そのイギリスはすでにアヘン戦争(1840年から42年)で中国(清)を侵略しているが、イギリスが描いていた世界戦略を実現するためには兵員が不足していた。その穴埋めに目をつけられたのが日本。1902年に日本はイギリスと同盟協約を結び、04年にはロシアと戦争を始める。

イギリスは日本の軍備増強に協力、ロシアとの戦争に必要な費用を融資したのはロスチャイルド系金融機関のクーン・ローブだった。そのトップ、ジェイコブ・シフと親しくなるのが高橋是清だ。

そして現在、イギリスはアメリカの戦力不足を補うために東アジアへ派兵しようとしている。その最終目的は巨大資本、富裕層が世界の富を独占することだ。


*************************
【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】
情報発信者 山崎康彦
メール:yampr7@mx3.alpha-web.ne.jp
*************************


[2016/12/26 23:10] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
【English Blog】 Why have Jews (not real Jews but converted Jews) been hated and banished from all over the world?
Hello Everyone!

My name is Yasuhiko Yamazaki.

I am a japansese independent journalist based on internet media.

I am also a political and social activist.

I am broadcasting everyday in Japanese 【YYNewsLive】 except Saturday and Wednesday at 7:30 p.m. in local time for more than 4 years.

I started English broadcast once a week on Sunday from the 7th February 2016 in order to talk directly to 1.4billions of English speakers around the world to let them know the hidden and unknown truths on Japan and the world.

Please find here-after an English blog edited from the broadcast scenario of yesterday on the 25th December 2016.

【video】42m38s

http://twitcasting.tv/chateaux1000/movie/333343763



【English Blog】

■Why have Jews (not real Jews but converted Jews) been hated and banished from all over the world?

The fact that there are two kinds of Jews in the world has been hidden and most people of the world do not know it.

The first Jews are the real Jewish people called "Sufarady (of Spain) Jews" who have lived in the Palestinian region for a long time and who continue to live now.

The second Jews are the converted Jewish people called "Ashkenazi (of Germany) Jews" of white series of equestrian races of Turkey of the "Hazar Kingdom" who lived in the vast area surrounded by the Black Sea and the Caspian Sea.

They have nothing to do with Palestine at 1,300 kilometers away.

They abandoned their religion in 740 AD and converted to the third religion Judaism to avoid the invasion from the Christian nations and from the Muslim nations of the neighboring countries.

The "Hazar Kingdom" was destroyed in 1243 and the Converted Jews went abroad as a wanderer throughout Europe, mainly in Eastern Europe.

Afterwards the Converted Jews called themselves "Ashkenazi (of Germany) Jews" and caused the movement "Zionism" to rebuild their hometown to Israeli land (Palestine) which has nothing to do with their originality.

It was not the first real Jews but the second converted Jews who were hated and banished from all over the world.

There are three reasons for that.

The first cause was that the converted Jews were hated by people because they used "lending" as the main business that was regarded as negative occupations.

The second reason that seems to be the greatest cause was that the real Jews living in Palestine believed in the Judaism scripture "Old Testament", but the Converted Jews believed in the Jewish secret scripture "Talmud" which preaches extreme electionism thoughts and extreme exclusive other ethnic attacks.

The third cause was that a ridiculous person who tried to realize the teachings of"Talmud" in the world appeared in Frankfurt in Germany in the mid 18th century.

This man was named Mayer Amschel Bauer(later renamed Rothschild),the founder of the International Financial Mafia of Rothschild.

In 1774 he formed an execution unit"Illuminati" for the establishment of an unified government and formulated and implemented the "World Revolutionary Action Plan" of 25 articles.

▲list of lands where Jews were chased in past 1000 years

Source: Andrew・Hitchcock translated by Ota Ryu "Jewish Rothschild World Ruthless Domination Timeline"

Mainz 1012
France 1182
Upper Bavaria 1276
United Kingdom 1290
France 1306
France 1322
Saxony 1349
Hungary 1360
Belgium 1370
Slovakia 1380
France 1394
Austria 1420
Lyon 1420
Cologne 1424
Mainz 1438
Augsburg 1438
Upper Bavaria 1442
Netherlands 1444
Brandenburg 1446
Mainz 1462
Mainz 1483
Warsaw 1482
Spain 1492
Italy 1492
Lithuania 1495
Portugal 1496
Naples 1496
Navarre 1498
Nuremberg 1498
Junova 1515
Naples 1533
Italy 1540
Naples 1541
Prague 1541
Junova 1550
Bayern 1551
Prague 1557
Papacy in Rome 1569
Hungary 1582
Hamburg 1649
Vienna 1669
Slovakia 1744
Moravian 1744
Bohemia 1744
Moscow 1891

▲illuminati-leak-current-membership-of-committee-of-300

blog 『worldtruth.tv』

https://goo.gl/dl55je

(end)

******************************
【Informations From Suginami】 【YYNews YYNewsLive】
Yasuhiko Yamazaki
e-mail: yampr7@mx3.alpha-web.ne.jp
***************************



[2016/12/26 09:23] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
【英日語ブログ記事】Why have Jews (not real Jews but converted Jews) ・・なぜユダヤ人(本物のユダヤ人ではなく改宗ユダヤ人)は世界各地で嫌われ追放されてきたのか?
いつもお世話様です!

【YYNews】【杉並からの情報発信です】【YYNewsLive】【YYNewsネット世論調査】を主宰する【市民革命派】のネットジャーナリスト&社会政治運動家の山崎康彦です。    

昨日日曜日(2016.12.25)に放送しました【英日語放送】の『メインテーマ』を加筆訂正して【英日語ブログ記事】にまとめました。

【放送録画】【video】42m38s

http://twitcasting.tv/chateaux1000/movie/333343763



【英日語ブログ記事】

■Why have Jews (not real Jews but converted Jews) been hated and banished from all over the world?

なぜユダヤ人(本物のユダヤ人ではなく改宗ユダヤ人)は世界各地で嫌われ追放されてきたのか?

The fact that there are two kinds of Jews in the world has been hidden and most people of the world do not know it.

世界にはユダヤ人には二種類ある事実は隠されていてほとんどの人は知らないのだ。

The first Jews are the real Jewish people called "Sufarady (of Spain) Jews" who have lived in the Palestinian region for a long time and who continue to live now.

最初のユダヤ人は、パレスチナ地域に古くから居住し今も住み続けている【本物のユダヤ人】であり【スファラディ(スペインの)・ユダヤ人】と呼ばれる人々だ。

The second Jews are the converted Jewish people called "Ashkenazi (of Germany) Jews" of white series of equestrian races of Turkey of the "Hazar Kingdom" who lived in the vast area surrounded by the Black Sea and the Caspian Sea.

二つ目のユダヤ人は、【アシュケナージュ(ドイツの)ユダヤ人】と呼ばれ黒海とカスピ海に囲まれた広大な地域に住んでいた「ハザール王国」の白色系トルコの騎馬民族である。

They have nothing to do with Palestine at 1,300 kilometers away.

彼らは1300kmも離れたパレスチナとは全く関係ない民族である。

They abandoned their religion in 740 AD and converted to the third religion Judaism to avoid the invasion from the Christian nations and from the Muslim nations of the neighboring countries.

彼らは隣国のキリスト教国やイスラム教国からの侵略を回避するために、西暦740年に自らの宗教を捨てて第三の宗教ユダヤ教に改宗した【改宗ユダヤ人】である。

The "Hazar Kingdom" was destroyed in 1243 and the Converted Jews went abroad as a wanderer throughout Europe, mainly in Eastern Europe.

「ハザール王国」は1243年に滅亡し【改宗ユダヤ人】は東ヨーロッパを中心にユーロッパ全土に流浪の民として離散して行ったのである。

Afterwards the Converted Jews called themselves "Ashkenazi (of Germany) Jews" and caused the movement "Zionism" to rebuild their hometown to Israeli land (Palestine) which has nothing to do with their originality.

その後【改宗ユダヤ人】は自らを【アシュケナージュ(ドイツの)ユダヤ人】と称して、本来何の関係もないイスラエルの地(パレスチナ)に故郷を再建する【シオニズム】運動を起こすのである。

It was not the first real Jews but the second converted Jews who were hated and banished from all over the world.

世界各地で嫌われ追放されてきたのは、第一の【本物のユダヤ人】ではなく第二の【改宗ユダヤ人】だったのである。

There are three reasons for that.

その原因は三つあるだろう。

The first cause was that the converted Jews were hated by people because they used "lending" as the main business that was regarded as negative occupations.

最初の原因は、【改宗ユダヤ人】の多くが賤しい職業とされていた『高利貸し』を本業としていたために人々から嫌われていたことだ。

The second reason that seems to be the greatest cause was that the real Jews living in Palestine believed in the Judaism scripture "Old Testament", but the Converted Jews believed in the Jewish secret scripture "Talmud" which preaches extreme electionism thoughts and extreme exclusive other ethnic attacks.

第二の原因、これが最大の原因だと思われるが、パレスチナに居住する【本物のユダヤ人】はユダヤ教の聖典『旧約聖書』を信仰していたが、【改宗ユダヤ人】は極端な選民思想と過激な排他的他民族攻撃を説くユダヤ教秘密経典『タルムード』を信仰していたからである。

The third cause was that a ridiculous person who tried to realize the teachings of"Talmud" in the world appeared in Frankfurt in Germany in the mid 18th century.

第三の原因は『タルムード』の教えをこの世に実際に実現しようとしたとんでもない人物が18世紀半ばにドイツのフランクフルトに登場したことである。

This man was named Mayer Amschel Bauer(later renamed Rothschild),the founder of the International Financial Mafia of Rothschild.

この男はマイヤ―・アムセル・バウワー(後にロスチャイルドと改名)と言い,ロスチャイルド国際金融マフィアの創業者であった。

In 1774 he formed an execution unit"Illuminati" for the establishment of an unified government and formulated and implemented the "World Revolutionary Action Plan" of 25 articles.

彼は1774年に世界統一政府樹立に向けた実行部隊『イルミナティ』を結成し、25項目からなる『世界革命行動計画』を策定して実行に移したのである。

▲list of lands where Jews were chased in past 1000 years

過去1000年間にユダヤ人が追われた土地のリスト

Source: Andrew・Hitchcock translated by Ota Ryu "Jewish Rothschild World Ruthless Domination Timeline"

出典:アンドリュー・ヒヒチコック著太田龍監訳『ユダヤロスチャイルド世界冷酷支配年表』

Mainz 1012
France 1182
Upper Bavaria 1276
United Kingdom 1290
France 1306
France 1322
Saxony 1349
Hungary 1360
Belgium 1370
Slovakia 1380
France 1394
Austria 1420
Lyon 1420
Cologne 1424
Mainz 1438
Augsburg 1438
Upper Bavaria 1442
Netherlands 1444
Brandenburg 1446
Mainz 1462
Mainz 1483
Warsaw 1482
Spain 1492
Italy 1492
Lithuania 1495
Portugal 1496
Naples 1496
Navarre 1498
Nuremberg 1498
Junova 1515
Naples 1533
Italy 1540
Naples 1541
Prague 1541
Junova 1550
Bayern 1551
Prague 1557
Papacy in Rome 1569
Hungary 1582
Hamburg 1649
Vienna 1669
Slovakia 1744
Moravian 1744
Bohemia 1744
Moscow 1891

マインツ      1012年
フランス      1182年
オーバーバイエルン 1276年
イギリス      1290年
フランス      1306年
フランス      1322年
ザクセン      1349年
ハンガリー     1360年
ベルギー      1370年
スロヴァキア    1380年
フランス      1394年
オーストリア    1420年
リヨン       1420年
ケルン       1424年
マインツ      1438年
アウグスブルグ   1438年
オーバーバイエルン 1442年
オランダ      1444年
ブランデンブルグ  1446年
マインツ      1462年
マインツ      1483年
ワルシャワ     1482年
スペイン      1492年
イタリア      1492年
リトアニア     1495年
ポルトガル     1496年
ナポリ       1496年
ナバラ       1498年
ニュールンベルグ  1498年
ジュノヴァ     1515年
ナポリ       1533年
イタリア      1540年
ナポリ       1541年
プラハ       1541年
ジュノヴァ     1550年
バイエルン 1551年
プラハ       1557年
ローマ教皇領    1569年
ハンガリー     1582年
ハンブルグ     1649年
ウィーン      1669年
スロヴァキア    1744年
モラヴィア     1744年
ボヘミア      1744年
モスクワ      1891年

▲illuminati-leak-current-membership-of-committee-of-300

『イルミナティ300人委員会』最新メンバーリスト

blog 『worldtruth.tv』

https://goo.gl/dl55je

(終り)

*************************
【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】
情報発信者 山崎康彦
メール:yampr7@mx3.alpha-web.ne.jp
*************************
[2016/12/26 07:39] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
12/25のツイートまとめ
chateaux1000

20161225YYNewsLiveEnglish【YouTube】Why have Jews ・・なぜユダヤ人(本物のユダヤ人ではなく改宗ユダヤ人)は世界各地で嫌われ追放されてきたのか? https://t.co/9qsslqb6CZ
12-25 22:36

20161225YYNewsLiveEnglish【YouTube】Why have Jews
12-25 22:35

20161225YYNewsLiveEnglish【YouTube】Why have Jews ・・なぜユダヤ人(本物のユダヤ人ではなく改宗ユダ... https://t.co/zybIty4SnM @YouTubeさんから
12-25 22:35

【英日語放送】Why have Jews (not real Jews but converted Jews・・なぜユダヤ人(本物のユダヤ人ではなく改宗ユダヤ人)は世界各地で嫌われ追放されてきたのか? https://t.co/ho6m10Dab4
12-25 22:27

illuminati-leak-current-membership-of-committee-of-300 『イルミナティ300人委員会』最新メンバーリスト https://t.co/ehfsOhIW58 https://t.co/PCfcDGT3Mr
12-25 21:52

【英日語放送】■Why have Jews (not real Jews but converted Jews) been hated・・なぜユダヤ人(本物のユダヤ人ではなく改宗ユダヤ人)は世界各地で嫌われ追放されてきたのか? https://t.co/PCfcDGT3Mr
12-25 21:25

☆第42回【YYNewsネット世論調査】を開始しました!https://t.co/5joYMYfIUk https://t.co/Wmg0qqtxUr
12-25 17:01

☆第42回【YYNewsネット世論調査】を開始しました! https://t.co/6UsJx9ahNe
12-25 17:00

20161225YYNewsLive【YouTube】【週間レポート】①英日語放送②韓国青少年革命③ハザール王国④仏日語放送⑤なぜユダヤ人は嫌わ... https://t.co/4TFYfCWdng @YouTubeさんから
12-25 16:49

20161225YYNewsLive【YouTube】【週間レポート】①英日語放送②韓国青少年革命③ハザール王国④仏日語放送⑤なぜユダヤ人は嫌われるのか⑥41回ネット世論調査結果⑦天皇の生前退位 https://t.co/JKCVcnMR5L
12-25 16:48

続きを読む
[2016/12/26 04:13] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
【英日語放送】Why have Jews (not real Jews but converted Jews) been hated・・なぜユダヤ人(本物のユダヤ人ではなく改宗ユダヤ人)は世界各地で嫌われ追放されてきたのか?
Hello Everyone!

Thank you very much for your attention to my English-Japanese broadcast form Japan.

We are now Sunday the 25th December 2016 at 9.15 PM in local time.

My name is Yasuhiko Yamazaki.

I am a japansese independent journalist based on internet media.

I am also a political and social activist.

I am broadcasting everyday in Japanese 【YYNewsLive】 except Saturday and Wednesday at 7:00 p.m. in local time for more than 3 years and 11 months.

I started English broadcast once a week on Sunday from the 7th February 2016 in order to talk directly to 1.4billions of English speakers around
the world to let them know the hidden and unknown truths on Japan and the world.

【video】42m38s

http://twitcasting.tv/chateaux1000/movie/333343763



【the principale subject of touday】

■Why have Jews (not real Jews but converted Jews) been hated and banished from all over the world?

なぜユダヤ人(本物のユダヤ人ではなく改宗ユダヤ人)は世界各地で嫌われ追放されてきたのか?

The fact that there are two kinds of Jews in the world has been hidden and most people of the world do not know it.

世界にはユダヤ人には二種類ある事実は隠されていてほとんどの人は知らないのだ。

The first Jews are the real Jewish people called "Sufarady (of Spain) Jews" who have lived in the Palestinian region for a long time and who
continue to live now.

最初のユダヤ人は、パレスチナ地域に古くから居住し今も住み続けている【本物のユダヤ人】であり【スファラディ(スペインの)・ユダヤ人】と呼ばれる人々だ。

The second Jews are the converted Jewish people called "Ashkenazi (of Germany) Jews" of white series of equestrian races of Turkey of the
"Hazar Kingdom" who lived in the vast area surrounded by the Black Sea and the Caspian Sea.

二つ目のユダヤ人は、【アシュケナージュ(ドイツの)ユダヤ人】と呼ばれ黒海とカスピ海に囲まれた広大な地域に住んでいた「ハザール王国」の白色系トルコの騎馬民族である。

They have nothing to do with Palestine at 1,300 kilometers away.

彼らは1300kmも離れたパレスチナとは全く関係ない民族である。

They abandoned their religion in 740 AD and converted to the third religion Judaism to avoid the invasion from the Christian nations and
from the Muslim nations of the neighboring countries.

彼らは隣国のキリスト教国やイスラム教国からの侵略を回避するために、西暦740年に自らの宗教を捨てて第三の宗教ユダヤ教に改宗した【改宗ユダヤ人】である。

The "Hazar Kingdom" was destroyed in 1243 and the Converted Jews went abroad as a wanderer throughout Europe, mainly in Eastern Europe.

「ハザール王国」は1243年に滅亡し【改宗ユダヤ人】は東ヨーロッパを中心にユーロッパ全土に流浪の民として離散して行ったのである。

Afterwards the Converted Jews called themselves "Ashkenazi (of Germany) Jews" and caused the movement "Zionism" to rebuild their hometown to
Israeli land (Palestine) which has nothing to do with their originality.

その後【改宗ユダヤ人】は自らを【アシュケナージュ(ドイツの)ユダヤ人】と称して、本来何の関係もないイスラエルの地(パレスチナ)に故郷を再建する【シオニズム】運動を起こすのである。

It was not the first real Jews but the second converted Jews who were hated and banished from all over the world.

世界各地で嫌われ追放されてきたのは、第一の【本物のユダヤ人】ではなく第二の【改宗ユダヤ人】だったのである。

There are three reasons for that.

その原因は三つあるだろう。

The first cause was that the converted Jews were hated by people because they used "lending" as the main business that was regarded as negative
occupations.

最初の原因は、【改宗ユダヤ人】の多くが賤しい職業とされていた『高利貸し』を本業としていたために人々から嫌われていたことだ。

The second reason that seems to be the greatest cause was that the real Jews living in Palestine believed in the Judaism scripture "Old
Testament", but the Converted Jews believed in the Jewish secret scripture "Talmud" which preaches extreme electionism thoughts and
extreme exclusive other ethnic attacks.

第二の原因、これが最大の原因だと思われるが、パレスチナに居住する【本物のユダヤ人】はユダヤ教の聖典『旧約聖書』を信仰していたが、【改宗ユダヤ人】は極端な選民思想と過激な排他的他民族攻撃を説くユダヤ教秘密経典『タルムード』を信仰していたからである。

The third cause was that a ridiculous person who tried to realize the teachings of"Talmud" in the world appeared in Frankfurt in Germany in
the mid 18th century.

第三の原因は『タルムード』の教えをこの世に実際に実現しようとしたとんでもない人物が18世紀半ばにドイツのフランクフルトに登場したことである。

This man was named Mayer Amschel Bauer(later renamed Rothschild),the founder of the International Financial Mafia of Rothschild.

この男はマイヤ―・アムセル・バウワー(後にロスチャイルドと改名)と言い,ロスチャイルド国際金融マフィアの創業者であった。

In 1774 he formed an execution unit"Illuminati" for the establishment of an unified government and formulated and implemented the "World
Revolutionary Action Plan" of 25 articles.

彼は1774年に世界統一政府樹立に向けた実行部隊『イルミナティ』を結成し、25項目からなる『世界革命行動計画』を策定して実行に移したのである。

▲list of lands where Jews were chased in past 1000 years

過去1000年間にユダヤ人が追われた土地のリスト

Source: Andrew・Hitchcock translated by Ota Ryu "Jewish Rothschild World Ruthless Domination Timeline"

出典:アンドリュー・ヒヒチコック著太田龍監訳『ユダヤロスチャイルド世界冷酷支配年表』

Mainz 1012
France 1182
Upper Bavaria 1276
United Kingdom 1290
France 1306
France 1322
Saxony 1349
Hungary 1360
Belgium 1370
Slovakia 1380
France 1394
Austria 1420
Lyon 1420
Cologne 1424
Mainz 1438
Augsburg 1438
Upper Bavaria 1442
Netherlands 1444
Brandenburg 1446
Mainz 1462
Mainz 1483
Warsaw 1482
Spain 1492
Italy 1492
Lithuania 1495
Portugal 1496
Naples 1496
Navarre 1498
Nuremberg 1498
Junova 1515
Naples 1533
Italy 1540
Naples 1541
Prague 1541
Junova 1550
Bayern 1551
Prague 1557
Papacy in Rome 1569
Hungary 1582
Hamburg 1649
Vienna 1669
Slovakia 1744
Moravian 1744
Bohemia 1744
Moscow 1891

マインツ      1012年
フランス      1182年
オーバーバイエルン 1276年
イギリス      1290年
フランス      1306年
フランス      1322年
ザクセン      1349年
ハンガリー     1360年
ベルギー      1370年
スロヴァキア    1380年
フランス      1394年
オーストリア    1420年
リヨン       1420年
ケルン       1424年
マインツ      1438年
アウグスブルグ   1438年
オーバーバイエルン 1442年
オランダ      1444年
ブランデンブルグ  1446年
マインツ      1462年
マインツ      1483年
ワルシャワ     1482年
スペイン      1492年
イタリア      1492年
リトアニア     1495年
ポルトガル     1496年
ナポリ       1496年
ナバラ       1498年
ニュールンベルグ  1498年
ジュノヴァ     1515年
ナポリ       1533年
イタリア      1540年
ナポリ       1541年
プラハ       1541年
ジュノヴァ     1550年
バイエルン 1551年
プラハ       1557年
ローマ教皇領    1569年
ハンガリー     1582年
ハンブルグ     1649年
ウィーン      1669年
スロヴァキア    1744年
モラヴィア     1744年
ボヘミア      1744年
モスクワ      1891年

▲illuminati-leak-current-membership-of-committee-of-300

『イルミナティ300人委員会』最新メンバーリスト

blog 『worldtruth.tv』

https://goo.gl/dl55je

(end)

******************************
【Informations From Suginami】 【YYNews YYNewsLive】
Yasuhiko Yamazaki
e-mail: yampr7@mx3.alpha-web.ne.jp
***************************









[2016/12/25 22:24] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
☆第42回【YYNewsネット世論調査】を開始しました!
 ☆第42回【YYNewsネット世論調査】を開始しました!           

調査期間:2016.12.25(日)-2016.12.28(水) 72時間

回答締め切り:2016.12.28(水)午後3時

下記のURlをクリックしてご意見をお寄せください!

https://goo.gl/r8J6F6

第42回【YYNewsネット世論調査】を開始しました! 

テーマ:日本の最高裁判所は『憲法の番人』なのか、あるいは歴代自民党政権による憲法破壊を黙認・容認・合法化する『憲法破壊者者』なのか?

①『憲法の番人』である

②『憲法破壊者』である

回答方法

1)by Twitter:下記のURLにアクセスして回答してください。

https://goo.gl/r8J6F6

2)by e-mail:メールを下記アドレス山崎宛にお送りください。

yampr7@mx3.alpha-web.ne.jp 

(終り)

*************************
【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】
情報発信者 山崎康彦
メール:yampr7@mx5.alpha-web.ne.jp
*************************

[2016/12/25 16:57] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
【週間レポート】①英日語放送②韓国青少年革命③ハザール王国④仏日語放送⑤なぜユダヤ人は嫌われるのか⑥41回ネット世論調査結果⑦天皇の生前退位
いつもお世話様です。  

【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】を主宰する【市民革命派】ジャーナリスト&社会政治運動家の山崎康彦です。

☆本日日曜日(2016年12月25日)午後2時45分により放送しました
【週間レポート】の放送台本です!

【放送映像】62m42s

http://twitcasting.tv/chateaux1000/movie/333255734



☆第42回【YYNewsネット世論調査】を開始しました!           

調査期間:2016.12.25(日)-2016.12.28(水) 72時間

回答締め切り:2016.12.28(水)午後3時

下記のURlをクリックしてご意見をお寄せください!

https://goo.gl/r8J6F6

テーマ:日本の最高裁判所は『憲法の番人』なのか、あるいは歴代自民党政権による憲法破壊を黙認・容認・合法化する『憲法破壊者者』なのか?

①『憲法の番人』である

②『憲法破壊者』である

回答方法

1)by Twitter:下記のURLにアクセスして回答してください。

https://goo.gl/r8J6F6

2)by e-mail:メールを下記アドレス山崎宛にお送りください。

yampr7@mx3.alpha-web.ne.jp 

(終り)
        
☆今日のメインテーマ (一週間のまとめ)

①2016.12.18(日) 英日語放送

■If a Constitutional court such as Germany existed in the United States?

もしも米国にドイツのような憲法裁判所が存在したらならば?

If the independent Constitutional Court,the Constitutional Guardian like
German Federal Constitutional Court in the postwar existed separately
from the Supreme Court, the United States of America have never been an
aggression state, nor lawless state, nor a Conspiracy State like now! (1/2)

もしも戦後の米国にドイツのように【憲法の番人】である独立した憲法裁判所が最高裁とは別に存在していたならば、米国は今のような【侵略国家】【無法国家】【謀略国家】にはなっていなかっただろう!(1/2)

As in Japan, in the USA there is no independent Constitutional Court
workig as the guardian of the Constitution like in Germany and the
Supreme Court is on the surface to perform unconstitutional examination.

日本と同じく米国にはドイツのような【憲法の番人】である独立した憲法裁判所が存在せず、建前上は最高裁が違憲審査を行うことになっている。

Actually, however, like the Supreme Court of Japan, the US Supreme Court
abandons the role of constitutional gardian by prefixing or dismissing
most of the unconstitutional litigation.

しかし実際は日本の最高裁と同じく、米国最高裁は違憲訴訟のほとんどを門前払いあるいは棄却して【憲法の番人】の役割を放棄しているのだ。

Therefore, even if the United States Constitution,the highest
legislation is ignored or violated or destroyed by the national
government and the civil powers,the US Supreme Court tacitifys and
acknowledges and accepts the Constitutional violation and makes it an
established fact and legalizing.

そのため最高法規であるアメリカ合衆国憲法は国家政権と民間権力によって無視され、違反され、破壊されても、米国最高裁判所は違憲判決を出さずに、違憲を黙認し容認し既成事実化し合法化しているのだ。

For example, in paragraph 5 of Article 1, Section 8 of the United States
Constitution about "the authority of the United States Congress", it is
prescribed that the Congress holds the right to issue money as follows.

例えば、アメリカ合衆国憲法第1条第8節【合衆国議会の権限】の第5項では、貨幣の発行権は連邦議会にあると以下のように規定されている。

⑤to cast money, discipline its value and the value of foreign currency,
and set standards of metrology and balance.

⑤貨幣を鋳造し、その価値及び外国貨幣の価値を規律し、度量衡の標準を定めること。

In fact, however, a pure private bank whose chares owned at 100% by
Rothschild International Financial Mafia called FRB (Federal Reserve
Board) prints as much dollar bills as they want and supplies them to
their fellow financial institutions regardless of Congress.

しかし実際には、FRB(連邦準備制度理事会)というロスチャイルド国際金融マフィアが株の100%を所有する純然たる民間銀行が、連邦議会と全く関係ないところでドル紙幣を好きなだけ印刷して仲間の金融機関に供給しているのだ。

This is the ultimate constitutional violation!

これこそは究極の憲法違反だろう!

Also in paragraph 2 of Article 1, Section 8 of the Constitution of the
United States of America about the authority of the United States
Congress,it is prescribed that the Congress holds the right to debt as
follows.

またアメリカ合衆国憲法第1条第8節【合衆国議会の権限】の第2項では、国の借金は連邦議会が行うと以下のように規定されています。

②to borrow money by the credit of the United States.

合衆国の信用により金銭を借り入れること。

In fact, however,the Ministry of Finance debts by issuing the government
bonds and undertaking them to the private financial institutions with
the government guarantees of the principal repayment and interest
payment regardless of Congress.
しかし実際には、連邦議会とは全く関係ないところで、財務省が国債を発行して政府が元本返済と利払いを保障して民間の金融機関に全額引き受けさせて借金しているのだ。

This is the ultimate constitutional violation!

これこそは究極の憲法違反だろう!

(1/2 end)

②2016.12.19(月) 日本語放送

■朴槿恵弾劾闘争に参加した韓国の10代の青年たちがこんな社会を作った大人たちと決別して【青少年革命】に決起した!

彼らは言う!

「私たちがこんな社会を作ったんじゃない。大人たちが作ったこんなめちゃくちゃな社会を、私たちが変えてみせると出てきたのに、私たちに向かってしっかりしろなどと言うのは理に合わない」

彼らは組織する!

「全国青少年革命」を発足すると社会に向けて宣言した。ろうそく集会が始まった後、SNSを通じて集まった「中高生連帯」と「中高生革命」を統合した団体だ。会員は1000人あまりに上る。全国青少年革命は記者会見文で「どのような成人勢力とも連合したり妥協せず、どのような大人の指導や助けも一切受けない」としっかり書き入れた。

【該当記事】

▲「こんな社会を作った大人が私たちにしっかりしろだって?」青少年らの革命

2016.12.19  ハンギョレ新聞日本語版

http://japan.hani.co.kr/arti/politics/25982.html

世宗文化会館前で「青少年革命」発足 

「お前らに何がわかる」がなり立てる大人に向き合い 

「大人の助けを受けずに変えてみたい」
 
「青少年選挙権闘争」続けていく計画

17日午後、ソウル世宗文化会館前で「弾劾棄却」のプラカードを掲げた保守団体集会参加者に向き合い、青少年たちが「民主主義を探しています」と書かれたプラカードを掲げている。この日青少年たちの集会に「乱入」する大人らに備え警察人員が補充された=パク・スジ記者//ハンギョレ新聞社

17日午後、ソウル光化門(クァンファムン)の世宗(セジョン)文化会館前。「朴槿恵(パク・クネ)を逮捕せよ」と書かれたプラカードを掲げた10代の青少年4~5人が、ポリスラインを挟んで「弾劾棄却」のプラカードと太極旗を掲げた中年女性と向かい合っていた。

世宗文化会館前で集会をしていた青少年ら約100人は。近くで開かれた母親部隊奉仕団などの極右団体の「弾劾反対」集会のために苦しんだ。「彼らにちゃんと教えたのか…子どもが親を踏みにじるのかね」「あんなにかわいい子がどうして社会主義に染まったのか」。年配者らは、青少年らに向かってしきりに舌打ちした。警察はしょっちゅうポリスラインを越えて青少年の集会領域側に来て騒ぎを起こそうとする年配者たちを諭して帰すのにせわしかった。

この8週間、広場に出た10代たちは、朴槿恵政権だけでなく「年配者」とも闘わなければならなかった。成人にはぞんざいに振る舞えない年配者たちは、青少年たちには「お前たちに何がわかる」と、こぶしを突きつけがなり立てることが日常茶飯事だった。この光景を見た高校3年生のチェ・ミナさん(18)は「私たちがこんな社会を作ったんじゃない。大人たちが作ったこんなめちゃくちゃな社会を、私たちが変えてみせると出てきたのに、私たちに向かってしっかりしろなどと言うのは理に合わない」と話した。

10代たちは8週間ろうそく集会で自分たちが世の中を変えたという事実を体験した。ペ・ユリムさん(16)は「個人的に参加することもできるが、青少年が集まって『私たちにも意志がある』ということを見せたと思う」と話した。全羅北道群山(クンサン)から来た高校1年のパク・ヨル君(16)は「ほとんどが同い年だったから一緒にチョン・ユラの不正入試や教育改革のような話を集中的に話せてよかった」と言い、「最初はもどかしくて参加したが、国会で弾劾案が可決された後はお祭りに参加しているような気もする」と話した。
17日午後、ソウル光化門の世宗文化会館前で「全国青少年革命」の発足記者会見に続き集会が続行されている=パク・スジ記者//ハンギョレ新聞社

この日の集会で10代は「全国青少年革命」を発足すると社会に向けて宣言した。ろうそく集会が始まった後、SNSを通じて集まった「中高生連帯」と「中高生革命」を統合した団体だ。会員は1000人あまりに上る。全国青少年革命は記者会見文で「どのような成人勢力とも連合したり妥協せず、どのような大人の指導や助けも一切受けない」としっかり書き入れた。

「ろうそく集会の自信」を踏まえ、彼らは「青少年選挙権闘争」を続ける計画だ。現在満19歳以上の国民に限り与えられる選挙権を満18歳から与えようという運動だ。ユク・ギョンス君(17)は「私たちはこれから生きていく世代なのに、だまって大人たちに任せることはできない」と話した。この日の集会で青少年たちはスローガンを叫んだ。「いずれにせよ、私たちが勝つ!」

パク・スジ記者(お問い合わせ japan@hani.co.kr )

③2016.12.20(火) 日本語放送

■諸悪の根源=改宗ユダヤ・ロスチャイルド国際金融マフィアの源流【ハザール王国】とは何か?

決してその正体を現さない世界支配階級の奥ノ院そして世界統一政府樹立に向けた実働秘密部隊=秘密結社【イルミナティ】の指令塔である【改宗ユダヤ・ロスチャイルド国際金融マフィア】の源流は、今から1000以上前に政治的理由でユダヤ教に改宗した【ハザール王国】だった!

以下は、アンドリュー・ヒヒチコック著太田龍監訳『ユダヤロスチャイルド世界冷酷支配年表』(成甲書房2008年9月20日発行1900年+税)
の30-32ページを書き起こしたものです。
(書き起こしはじめ)

740年 紀元740年、黒海とカスピ海に囲まれた「ハザール」という名で知られる地、ほぼ全土が今日のグルジアに当たるが、ロシア、ポーランド、リトアニア、ハンガリー、ルーマニアの一部にまで及んでいたその地に、現代のユダヤ民族は誕生した。ちなみに、現代のユダヤ民族は、ユダヤ人ではない。

なぜそのようなことになったのか?ハザール王国の人々は攻撃の脅威にさらされていた。イスラム教徒とキリスト教徒に両側からはさまれたハザールは、常にその双方からの攻撃に怯えていたのだ。ハザールの人々はイスラム教もキリスト教も信仰せず、偶像崇拝を行っていた。それぞれの宗教に改宗させようとする人々が今にも侵攻してこようというところまで来ていた。

ハザールのブラン国王は、自国を攻撃から守るには国民を二つの宗教のいずれかに改宗させるほかないとの決断を下した。だが、どちらに?イスラム教に改宗すれば、キリスト教徒から攻撃され、キリスト教に改宗すれば、イスラム教徒に攻撃される。

国王は、イスラム教ともキリスト教とも折り合いをつけられるもう一つの宗教があることに気付いた。それがユダヤ教である。国民をユダヤ教に改宗させれば、イスラム教徒とキリスト教徒のどちららの機嫌を損ねなくてすむ。どちらの人々もユダヤ人とは快く交易を行っていた。そこで王は、これを実行したのである。

ブラン王は正しかった。王は、自国が侵攻から免がれ、国民がユダヤ教に改宗しても、最も神聖なるユダヤの書「タルムード」の教えを取り入れるのを見届けるはずだった。王がこの世を去った後、彼が夢にも思わなかった様々なことが起こったのである。

ユダヤ教に改宗したハザール王国の人々は、やがて全世界のユダヤ人(訳注:約1800万人)の90パーセントを占めるまでに至った。そして、実際にはユダヤ人の血筋ではなくユダヤ教に改宗したアジア人種(訳注;白色トルコ系遊牧民)であり、なおかつヘブライ語とは全く異なるハザール王国の言語「イディッシュ」を使い続けているにもかかわらず、自らをアシュケナージュ・ユダヤ人(ドイツのユダヤ人)と称した。

また、このハザール王国(訳注:1243年滅亡)の血筋からは、ブラン王よりはるかに強大な力を持つ一人の男を祖先とする一族が生まれた。その男とは、これより1000年あまり後にドイツで生まれ、ロスチャイルド王朝の父祖となったバウアーという人物である。

この一族が嘘と陰謀で世界中の富を奪い、そうして蓄えた莫大な資産をもとに資金提供を行うとともに、世界の貨幣供給量を陰で操り、さらにまた世界から富を吸い上げることになろうなど、ブラン王は知る由もなかった。

ましてや、ハザールの民が当然の権利としてパレスチナに祖国を築くことを要求し、1948年の建国以来、アシュケナージュ・ユダヤ人を歴代の首相に据えさせるとは思いもよらなかっただろう。アシュケナージュ・ユダヤ人の真の祖国は、そこから1300キロほど離れたハザールだというのに。

そして、自らの民が[悪魔の会堂]という聖書の預言を実現するとは夢にも思っていなかったはずだ。

(書き起こし終り)

(終り)

④2016.12.21(水) 仏日語放送

■S'il y a eu au Japon une Cour Constitutionnelle independante comme
l'Allemagne,le Japon n'aurait pas ete "l'Etat voyou" comme
maintenant!(version complete)

もしも日本にドイツのような独立した憲法裁判所があったならば、日本は今のような『無法国家』にはなっていなかっただろう!

S'il y a eu au Japon une Cour Constitutionnelle independante comme
l'Allemagne, le Japon n'aurait pas su l'existence des politiciens
d'extreme-droite fascistes comme le Premier Ministre Shinzo Abe qui
repete a ignorer la Constitution,qui repete a violer la Constitution et
qui repete a detruite la Constitution ainsi queles organisations
d'extreme-droite fascists et de culte religieux comme
Sokka-Gakkai,Conference Japon (Nihon-Kaigi),Siege du
Sanctuaires(Jinjya-Honcho),Temple de Yasukuni.

もしも日本にドイツのような独立した憲法裁判所があったならば、憲法無視、憲法違反、憲法破壊を繰り返す安倍晋三首相などの極右ファシスト政治家や【創価学会】【日本会議】【神社本庁】【靖国神社】など極右カルト宗教団体は存在しえなかっただろう!

Les 5 idees principalles de la Consitution Japonaise telles que
suivantes sont de la base de la philosophie bien preeminente dans le monde

日本国憲法の以下の五つの基本理念は、世界に冠たる立派な哲学をベースにした理念である

No1.la souverainete appartient au peuple

主権在民

No2.la democratie

民主主義

No3.l'anti-guerre et la paix

反戦平和

No4.le respect de la liberte individuelle et des droits humains fondamentaux

個人の自由と基本的人権の尊重

No5.la coexistence pacifique avec les pays voisins

隣国との平和共存

Mais la classe dirigeante des Etats-Unis qui avait finalement decide la
Constitution wt qui a voulu la colonisation totale du Japon,elle a gere
une bombe a retardement dans les dispositions de la Constitution pour
detruire ces cinq idees.

しかし日本国憲法を最終的に決定した米国支配階級は、日本を米国の完全植民地にするためにこれら五つの基本理念を破壊する時限爆弾を憲法の条文の中に仕掛けたのだ。

Ceux maximum de la bombe a retardement geree par la classe dirigeante
des Etats-Unis ont ete l'aquittement a 100% des crimes de la guerre
d'agression aux pays d'Ocean-Pacifiqures en Asie de l'Empereur Hirohito
de Showa qui etait le plius grand et le plus eleve des criminels de guerre.

▲Quel etait la bombe maximale a retardement pour detruire la
Constitution que la classe dirigeante des Etats-Unis est plante?

米国支配階級が仕掛けた憲法を破壊する最大の時限爆弾とは何か?

Il est que la classe dirigeante americaine a impuni et iummuni a 100%
l'empereur Hirohitode Showa,le plus grand et le plus eleve des criminels
de guerre qui avait conduit la guerre d'agression a l'ocean Pacifique en
Asie comme le dictateur fasciste du systeme imperial militaire.

それは米国支配階級が天皇制軍事ファシスト独裁者としてアジア・太平洋侵略戦争を主導した最大・最高の戦争犯罪人である昭和天皇裕仁を100%免罪・免責したことである。

La classe dirigeante americaine a nomme l'Empereur Hirohito de Showa a
la tete du nouveau systeme imeprerial en changeant le nom du systeme
imperial de dictature militaire au systeme imperial symbolique.

そして米国支配階級は昭和天皇裕仁を、天皇制軍事独裁から象徴天皇制に名前を変えたトップにふたたび起用したのである。

L'empereur Hirohito de Showa avait tue 3.2 millions de japonais pa la
mobilisation totale axu guerres d'agression et il avait tue 50 millions
de residents des pays d'Ocean-Pacifiqures en Asie par les guerres
d'agression.

昭和天皇裕仁は日本国民を侵略戦争に総動員して320万人を殺しアジア・太平洋諸国民5000万人を侵略戦争で殺したのだ。

La classe dirigeante des Etats-Unis a mis sur le peuple japonais
"l'empereur du symbole de l'unite nationale " dans l'article No1 de la
Constitution en refusant les deux idees principalles comme No1 No1.la
souverainete appartient au peuple et No2.la democratie.

米国支配階級は憲法第一条で国民の上に『国民の統合の象徴である天皇』を置くことで、第一の理念『主権在民』と第二の理念『民主主義』を否定したのである。

▲Qu'est-ce que la seconde bombe a retardement plantee par la classe
dirigeante americaine pour detruire la Constitution Japonaise ?

米国支配階級が仕掛けた憲法を破壊する二つ目の時限爆弾とは何か?

La classe dirigeante americaine a pive le droit individuel de legitime
defense pour defendre le pays par l'article 9 de la Constitution
Japonaise qui est un symbole de "la Constitution de la paix".

米国支配階は『平和憲法』の象徴である憲法9条によって日本国から自国を防衛する個別的自衛権を取り上げたことである。

△l'article 9 de la Constitution Japonaise

日本国憲法第9条

1.Aspirant sincerement a une paix internationale fondee sur la justice
et l'ordre, les Japonais renoncent a jamais a la guerre en tant que
droit souverain de la nation et de la menace ou de l'emploi de la force
comme moyen de reglement des differends internationaux.

日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。

2.Pour atteindre l'objectif du paragraphe precedent, les forces
terrestres, maritimes et aeriennes, ainsi que tout autre potentiel de
guerre, ne seront jamais maintenues. Le droit de belligerance de l'Etat
ne sera pas reconnu.

前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。

En bref,il est que la classe dirigeante des Etats-Unis a reussi a
monopoliser le droit de decision sur la defense et la securite du Japon
parl'article 9 de la Constitutionqui renonce a la guerre en
repudiant des armements et dr droit de belligerance.

すなわち、米国支配階級は、憲法第9条の『戦争放棄』と『軍備及び交戦権の否認』によって、日本国の防衛と安全保障について米国が決定権を独占することに成功したのだ。

Il est que la classe dirigeante des Etats-Unis a nie les deux
philosophies de base de la Constitutionla 3 "l'anti-guerre et la paix"
et 5 "la coexistence pacifique avec les pays voisins".

米国支配階級は,憲法の二つの基本理念であるNo3『反戦平和』とNo5『隣国との平和共存』を否定したのだ。

▲Qu'est-ce que la troisieme bombe a retardement plantee par la classe
dirigeante americaine pour detruire la Constitution Japonaise ?

米国支配階級が仕掛けた憲法を破壊する三つ目の時限爆弾とは何か?

Il est que la classe dirigeante americaine a interdit la mise en place
d'une Cour constitutionnelle independante au Japon par l'article 76
paragraphe 2 de la Constitution.

それは、米国支配階級が憲法76条2項によって日本に独立した憲法裁判所の設立を禁止したことである。

△L'article 76

日本国憲法第76条

1.L'ensemble du pouvoir judiciaire est devolu a une cour supreme et a
des tribunaux inferieurs etablis par la loi.

すべて司法権は最高裁判所及び法律の定めるところにより設置する下級裁判所に属する。
2.Aucun tribunal extraordinaire ne sera etabli et aucun organe ou organe
de l'executif ne pourra se voir conferer un pouvoir judiciaire definitif.

特別裁判所は、これを設置することができない。行政機関は、終審として裁判を行ふことができない。

3.Tous les juges sont independants dans l'exercice de leur conscience et
ne sont lies que par cette constitution et les lois.

すべて裁判官は、その良心に従ひ独立してその職権を行ひ、この憲法及び法律にのみ拘束される。

En bref il est que la classe dirigeante des Etats-Unis a refuse la
philospphie 4de la Constitution japonaise "le respect de la liberte
individuelle et des droits humains fondamentaux" par l'interdiction au
Japon de la mise en place de la Cour Constitutionnelee qui travaille
comme "le gardien de la Constitution".

すなわち米国支配階級は、日本に『憲法の番人』である憲法裁判所の設置を禁止することで、基本理念No4の『個人の自由と基本的人権の尊重』を否定したのである。

▲La Cour Supreme du Japon qui est un agent de la classe dirigeante
americaine est une complice du crime de puissance!

米国支配階級の代理人である日本の最高裁は権力犯罪の共犯者だ!

La Cour supreme du Japon, ostensiblement deguisee du "gardien de la
Constitution" est un representant de la classe dirigeante americaine.

日本の最高裁判所は、表向きは【憲法の番人】を偽装しているがその正体は、米国支配階級の代理人である。

La Cour supreme du Japon est une complice des crimes de puissance
commises par lles politiciens du Parti Liberal-Democrate,par les
bureaucrates du gouvernement,par les banquiers et par les grandes
entreprises.

日本の最高裁判所は、歴代自民党政権の政治家と政府官僚と銀行家と大企業による権力犯罪の共犯者である。

La Cour supreme du Japon a impose des sanctions lourdes aux gens
ordinaires afinde dissimuler des crimes de puissance.

日本の最高裁判所は権力犯罪を隠ぺいするために一般庶民に重い罰則を課してきたのだ。

▲Ceux qu'il nous faut faire maintenant,les citoyens revolutionnaires?

我々市民革命派が今しなければならないことは何か?

Il sont les trois suivants.

それは以下の三つである。

①de demanteler completement le systeme actuel judiciaire japonais domine
par leSecretariat General de la Cour Supreme et de poursuivre les juges
de complicite de crimes de puisasance.

最高裁事務総局が支配する現在の日本の裁判制度を完全に解体して権力犯罪の共犯裁判官を追及すること。

②de faire la creation de la Cour Constitutionnelle independante a
electione directe.

独立した直接選挙の憲法裁判所を創設すること。

③de faire la creation d'un systeme judiciaire normal a une Cour supreme
apex de zero.

(fin)

最高裁を頂点とする通常の裁判制度をゼロから創設すること。

(終り)

⑤2016.12.22(木) 日本語放送

■なぜユダヤ人(本物のユダヤ人ではなく改宗ユダヤ人)は世界各地で嫌われ追放されてきたのか?

ユダヤ人には二種類あることは隠されていてほとんどの人は知らないのだ。

最初のユダヤ人は、パレスチナ地域に古くから居住し今も住み続けている【本物のユダヤ人】であり【スファラディ(スペインの)・ユダヤ人】と呼ばれる人々だ。

二つ目のユダヤ人は、パレスチナとは全く関係ない1300kmも離れた黒海とカスピ海に囲まれた広大な地域に住んでいた「ハザール王国」の白色系トルコの騎馬民族が隣国のキリスト教国やイスラム教国からの侵略を回避するために、西暦740年に自らの宗教を捨てて第三の宗教ユダヤ教に改宗した【改宗ユダヤ人】である。

【画像1】:「ハザール王国」の地図

20161223ハザール王国

「ハザール王国」は1243年に滅亡し【改宗ユダヤ人】は東ヨーロッパを中心にユーロッパ全土に流浪の民として離散して行ったのである。

その後【改宗ユダヤ人】は自らを【アシュケナージュ(ドイツの)ユダヤ人】と称して、本来何の関係もないイスラエルの地(パレスチナ)に故郷を再建する【シオニズム】運動を起こすのである。

世界各地で嫌われ追放されてきたのは、第一の【本物のユダヤ人】ではなく第二の【改宗ユダヤ人】だったのである。

その原因は三つあるだろう。

一つ目は、【改宗ユダヤ人】の多くが賤しい職業とされていた『金貸し』を本業としていたために人々から恨まれ嫌われていたことだ。

第二の原因、これが最大の原因だと思われるが、パレスチナに居住する【本物のユダヤ人】はユダヤ教の聖典『旧約聖書』を信仰していたが、【改宗ユダヤ人】は極端な選民思想と過激な排他的多民族攻撃を説くユダヤ教秘密経典『タルムード』を信仰していたからである。

極端な選民思想と過激な排他的多民族攻撃を神の教えと信じていた【改宗ユダヤ人】が世界各地で嫌われ排斥されたのは当然の結果であったのだ。

▲【過去1000年間にユダヤ人が追われた土地のリスト】

出典:アンドリュー・ヒヒチコック著太田龍監訳『ユダヤロスチャイルド世界冷酷支配年表』(成甲書房2008年9月20日発行1900年+税)

マインツ      1012年
フランス      1182年
オーバーバイエルン 1276年
イギリス      1290年
フランス      1306年
フランス      1322年
ザクセン      1349年
ハンガリー     1360年
ベルギー      1370年
スロヴァキア    1380年
フランス      1394年
オーストリア    1420年
リヨン       1420年
ケルン       1424年
マインツ      1438年
アウグスブルグ   1438年
オーバーバイエルン 1442年
オランダ      1444年
ブランデンブルグ  1446年
マインツ      1462年
マインツ      1483年
ワルシャワ     1482年
スペイン      1492年
イタリア      1492年
リトアニア     1495年
ポルトガル     1496年
ナポリ       1496年
ナバラ       1498年
ニュールンベルグ  1498年
ジュノヴァ     1515年
ナポリ       1533年
イタリア      1540年
ナポリ       1541年
プラハ       1541年
ジュノヴァ     1550年
バイエルン 1551年
プラハ       1557年
ローマ教皇領    1569年
ハンガリー     1582年
ハンブルグ     1649年
ウィーン      1669年
スロヴァキア    1744年
モラヴィア     1744年
ボヘミア      1744年
モスクワ      1891年

(リスト終り)

さらに第三の原因は、『タルムード』の教えをこの世に実際に実現しようとしたとんでもない人物が18世紀半ばにドイツのフランクフルトに登場したことである。

この男はマイヤ―・アムセル・バウワー(後にロスチャイルドと改名)と言い、両替商・ロスチャイルド商会の創業者であった。

【画像2】: マイヤ―・アムセル・ロスチャイルド

20161223マイヤーアムシェルロスチャイルドbis

【画像3】:5人の息子たち

20161223ロスチャイルド5兄弟

彼は1774年に世界統一政府樹立に向けた実行部隊・秘密組織『イルミナティ』を結成し、25項目からなる『世界革命行動計画』を策定して実行に移したのである。

△二つ目の原因:改宗ユダヤ人の誕生とユダヤ教秘密経典『タルムード』信仰

改宗ユダヤ人の誕生は、西暦740年に黒海とカスピ海に囲まれた「ハザール王国」の白色系トルコ騎馬民族が隣国のキリスト教国やイスラム教国からの侵略を回避するために第三の宗教ユダヤ教に改宗した時から始まっている。

「ハザール王国」の改宗ユダヤ人たちは、パレスチナに居住し『旧約聖書』を聖典とする本物のユダヤ人とは異なり、極端な選民思想と過激な排他的多民族攻撃を説くユダヤ教秘密経典『タルムード』を『神の生ける言葉』として『旧約聖書』よりも重要視したのだ。
▲『タルムード』の極端な選民思想と過激な排他的多民族攻撃の21の教えとは?

情報ソース:ブログ『隠された真実』

https://sites.google.com/site/uranenpyou/tarumudo

1.ユダヤ王は真の世界の法王、世界にまたがる教会の総大司教となる。

2.あなたは、あなたの神、主の聖なる民である。あなたの神、主は地の面にいるすべての民の中からあなたを選び、御自分の宝の民とされた。

3.世界はただイスラエル人の為にのみ創造されたるなり。イスラエル人は実にして、他の民は空なる殻皮のみ。従ってイスラエルの他に民族なし。彼らは
ことごとく空皮に過ぎざればなり。

4.神言い給う、我は我が予言者を畜獣に過ぎざる偶像崇拜の徒の為に遣わしたるにあらず。人間なるイスラエル人の為に遣わしたるなり。

5.人間の獣に優れる如く、ユダヤ人は他の諸民族に優れるものなり。

6.すべての民を喰い尽くし、すべての民より掠奪することは、彼らすべてが吾等の権力下に置かれる時に始まるべし。

7.神はユダヤ人にすべての方法を用い、詐欺、強力、高利貸、窃盗によってキリスト教徒の財産を奪取することを命ずる。

8.吾々はタルムードがモーゼの律法書に対して絶対的優越性を有することを認むるものなり。

9.タルムードの決定は、生ける神の言葉である。

10.汝らは人類であるが、世界の他の国民は人類にあらずして獣類である。

11.汝殺すなかれ、との掟は、イスラエル人を殺すなかれ、との意なり。ゴイ(非ユダヤ人)、ノアの子等、異教徒はイスラエル人にあらず。

12.ゴイがゴイもしくはユダヤ人を殺した場合は責めを負わねばならぬが、ユダヤ人がゴイを殺すも責めは負わず。

13.ゴイに金を貸す時は必ず高利を以てすべし。

14.拾得物を紛失者に返却すべしとの戒は、ユダヤ人に対してのみ守らるべきものにして、ゴイに対しては然らず。

15.他民族の有する所有物はすべてユダヤ民族に属すべきものである。ゆえになんらの遠慮なくこれをユダヤ民族の手に収むること差し支えなし。

16.ゴイの財産は主なき物品のごとし。

17.ゴイに向って誓いを立てた者は、盗賊であれ税吏であれ、責任を取らなくてよい。

18.ゴイにわれらの信教を教える者は、ユダヤ人を殺すに等しい。もしもゴイがわれらの教説を知ったならば、かれらは公然とわれらを殺すだろう。

19.ゴイがわれらの書物には何かゴイを害することが書いてあるのではないかと聞いたら、偽りの誓いを立てなければならない。そして、そのようなことは誓って書いてないと言わなければならない。

20.タルムードを学ぶゴイ、それを助けるユダヤ人はことごとく生かしておいてはならない。

21.涜神者(非ユダヤ人)の血を流す者は、神に生贄を捧ぐるに等しきなり。

△三つめ目の原因:ロスチャイルド商会初代マイヤ―・アムセル・ロスチャイルドの登場と世界統一政府樹立計画の実行

それから約500年後の1243年、改宗ユダヤ人の国「ハザール王国」は滅亡し彼らはユーロッパ全土に流浪の民として離散して行ったのである。しかし離散にも拘わらず彼らを相互に強く結びつけのは、『自分たちは神に選ばれた選民である』『選民のユダヤ人が多民族(ゴイム)を支配するのは当然の権利である』と説くユダヤ教秘密経典『タルムード』の教えであった。

「ハザール王国」の滅亡から約500年後の1774年、ドイツ・フランクフルトのゲットーに
12名のユダヤ人重要人物を招いて秘密会議を開催したのが、両替商ロスチャイルド商会の初代マイヤ―・アムセル・バウワー(後にロスチャイルドと改名)であった。

マイヤ―・アムセル・ロスチャイルドは、その場でユダヤ教秘密経典『タルムード』が説く教えを世界規模で実現するための秘密組織『イルミナティ』を結成し、その行動指針として世界統一政府樹立に向けた25項目の『世界革命行動計画』を策定したのだ。

▲『ロスチャイルド世界革命行動計画』25項目とは?

情報ソース:ブログ『隠された真実』

https://sites.google.com/site/uranenpyou/koudou-keikaku

1.人間を支配するには暴力とテロリズムに訴えると最前の結果が得られる。権力は力の中に存在している。

2.政治権力を奪取するには「リベラリズム」を説くだけで十分である。そうすれば有権者は一つの思想のために自らの力、権力を手放すことになり、その放棄された力、特権をかき集めて
手中に収めればいい。

3.大衆はどのようにして自由を享受すればいいのかわからない。「自由」という思想を利用すれば「階級闘争」を生じさせる事も可能だ。

4.最終目標に到達するためには、ありとあらゆる手段を正当化出来る。率直さや正直さといった国民としての立派な資質は政治に支障をきたすから、支配者となろうとする者は狡賢さ、欺瞞に訴えなければならない。

5.我々の権利は力の中にある。私が見出している新たな権利とは、強者の権利によって攻撃する権利であり、既存の秩序、規律のすべてを粉砕し、既存のすべての制度を再構築する権利である。

6.我々の富の力は、いかなる狡賢さ、力によっても損なわれないような強さを獲得する時まで、表面化しないよう保たれなければならない。戦略計画の基本路線から逸れることは何世紀にも及ぶ営為を無にする危険がある。

7.群集心理を利用して大衆に対する支配権を獲得すべきだ。

8.酒類、ドラッグ、退廃的道徳、あらゆる携帯の悪徳を代理人を通じて組織的に利用することで、諸国家の若者の道徳心を低下させなければならない。賄賂もペテン
も裏切り行為も、それが我々の目的達成に役立つのであれば続けられなければならない。
9.そうすることで服従と主権を確保出来るなら、何がなんでも躊躇うことなく財産を奪い取る権利が自分たちにはある。

10.我々は「自由・平等・博愛」という言葉を民衆に教え込んだ最初の民族である。ゴイムは難解さゆえにこの言葉の意味とその相互関係の対立に気付くことさえない。ゴイムの自然発生的で世襲的な貴族社会の廃墟の上に、我々は金による貴族社会をつくりあげた。それは我々の拠り所、すなわち富を参加資格とする貴族社会である。(※ゴイムというのはゴイの複数形で、ゴイとは非ユダヤ人のことを指す。また家畜とかブタという意味もある。)

11.自ら戦争を誘発しながら、敵対するどちらの側にも領土の獲得が生じない平和会議を
主導しなければならない。戦争は対立する双方の国家がさらに負債を抱え込み、我々の代理人の手中に落ちるよう主導されなければならない。

12.財を活用して、我々の要求に素直に従い、ゲームの駒となって、政府を陰で操ることを我々から任じられた人物を選ばなければならない。

13.誹謗、中傷、偽の情報を流したことでどのような波紋が広がろうと、自ずからは姿を隠したまま、非難されることがないようにしなければならない。大衆への情報
の出口すべてを支配すべきである。

14.貧困と恐怖によって大衆が支配された時には、常に代理人を表舞台に立たせ、秩序を回復すべき時が来れば、犠牲者は犯罪者や責任能力のない人々の犠牲になったと解釈されるよう、事を進めなければならない。計算済みの恐怖支配が実現した時点で、犯罪者や精神異常者を処刑すれば、我々自身を抑圧された人々の救世主として見せかけることが出来る。実際のところ、我々の関心は正反対で、減らすこと、すなわちゴイム
を殺害することにある。

15.我々の力を行使すれば、失業と飢えがつくりだされ、大衆にのしかかる。そうすれば、確実な資本支配力が生じる。

16.フリーメーソンのブルー・ロッジ内部に大東社を組織して破壊活動を実行しながら、博愛主義の名のもとで、自らの活動の真の意味を隠すことは可能である。大東
社に参入するメンバーは、ゴイムの間に無神論的唯物主義を広めるために利用されなけばならない。(※フリーメーソンには33階級あって、下から三つが徒弟・職人・親方という階級になっている。この3階層のことをブルー・ロッジと言い、まり一般的なフリーメーソン会員の集会場という意味である。大東社と
いうのは英語で Grand Orient Lodge
であり、Grandには統括するという意味がありますので、東洋を統括する支部ということだと思われる。現在はフランスのフリーメーソン本部がGrandOrient
Lodgeと名乗っている。)

17.代理人は大衆受けのするスローガンを生み出せるよう訓練されなければならない。大衆には惜しみなく約束しなければならないからである。約束された事と反対の事は、後になれば常におこなえる。

18.恐怖支配は、手っ取り早く大衆を服従させるもっとも安上がりな方法だ。

19.すべての戦争のあとには、秘密外交が主張されなければならない。秘密外交によって、我々の代理人が関わらないかぎり、諸
国家は些細な個人的取り決めさえも結ぶ事ができないような支配権が確保されなければならない。

20.最終目標である世界政府に到達するためには、大規模の独占、莫大な富の蓄積が必要とされるだろう。

21.ゴイムからその不動産、産業を奪うため、重税と不当競争を組み合わせてゴイムの経済破綻を引き起こさなければならない。国際舞台においてゴイムが商売ができないように仕向けることは可能である。つまりは原材料の巧みな支配、短時間労働および高い賃金を求める労働運動の普及、競争者の助成によってそれは実現できる。

22.最終的には、我々の運動に尽くす少数の金持ち、および我々の利益を守る警察と兵士と、プロレタリアートの大衆が残ればいい。ゴイムに殺し合いをさせるため、大々規模の武器増強が開始されなければならない。

23.世界統一政府のメンバーは独裁者によって任命され、科学者、経済学者、財政専門家、企業家、大金持ちの中から選出される。

24.代理人はその誤りを我々が承知している理論、原則を教え込むことで、社会の若年層の精神を惑わせて腐敗させる目的で、あらゆる階級、あらゆるレベルの社会、政府に潜入しなければならない。

25.国家法および国際法を利用しつつ、ゴイムの文明を破壊しなければならない。我々に対してゴイムが武装蜂起する前に、恐怖の組織を諸国家の各都市に組織することにいたしましょう。

(終り)

⑥2016.12.23(金) 世論調査結果発表

☆第41回【YYNewsネット世論調査】の最終結果です!

https://goo.gl/cG6fF4   

第41回【YYNewsネット世論調査】の最終結果です!        

調査テーマ:もしも日本にドイツのような独立した憲法裁判所が最高裁判所とは別にあったならば、日本は良くなったか、変わらなかったか?

①良くなった・・・・・・・ 88%

②変わらなかった・・・・・・12%

回答者数: 40人 (by Twitter 40人 by e-mail 0人)

調査期間:2016.12.19(月)-2016.12.22(木) 72時間

回答締め切り:2016.12.22(木)午後7時

回答方法:by Twitter & by e-mail

(終り)

⑦2016.12.23(金) 日本語放送

■今年8月に異例のビデオメッセージで表明した明仁天皇の『生前退位』の希望は安倍晋三極右ファシスト一派によって粉砕された!

本日12月23日は天皇誕生日だが、3日前にすでに収録されていた記者会見の内容が本日公表されることになっているが、大手マスコミはこの報道を意図的に隠している。

大手マスコミは天皇の『生前退位』を認めたくない安倍晋三極右ファシスト首相の恫喝に屈して、天皇記者会見報道を極端に少なくしてその代わりに天皇誕生を祝う一般参賀のニュースに置き換え替えているのだ。

ハフィントンポスト日本語版に掲載されていた天皇の記者会見全文の中で、天皇が生前退位に触れた部分はたった3行なのだ。

「8月には、天皇としての自らの歩みを振り返り、この先の在り方、務めについて、ここ数年考えてきたことを内閣とも相談しながら表明しました。多くの人々が耳を傾け、各々の立場で親身に考えてくれていることに、深く感謝しています。」

これは一体どういうことなのか?

今年8月、満を期して国民に直接語り掛ける形で『生前退位希望』の表明を行った明仁天皇は、当然ながら自分一代の例外処置ではなく恒久的な取り決めを求めた。

しかし戦前の天皇制軍事独裁体制と大日本帝国憲法の完全復活を夢想する極右ファシスト安倍晋三と日本会議や靖国神社や護国神社や神社本庁や明治神宮や伊勢神宮などのカルト宗教【天皇教】極右ファシスト一派にとって、天皇は生き神であり『生前退位』など絶対に認められないのだ。

天皇の『生前退位希望』の表明を受けて、本来であれば国権の最高機関である衆議院と参議院がそれぞれ『天皇生前退位問題特別委員会』を設置して広く国民の意見を求め時間をかけて議論を積み重ねるのが筋だろう。

安倍晋三極右ファシスト首相は国会を完全に無視して、例のごとく結論ありきのために仲間の日本会議関係者をメンバーとする有識者会議をでっちあげて[生前退位は一代限りの例外として皇室典範の改正ではなく特別立法で対処する」方針をすでに決定しているのだ。

すなわち今日公表された天皇の誕生日のメッセージに通り短い感謝の表明しかなく、安倍内閣の一連の動きへの天皇の不満や批判が一切なかったのは、極右ファシスト安倍晋三首相が宮内庁次長に公安警察官僚(内閣危機管理監西村泰彦第90代警視総監)を送り込み、天皇を始め宮内庁幹部と宮内庁記者クラブと大手マスコミ幹部を陰に陽に恫喝して黙らせた結果なのだ。

彼らの本音はこのようなことのだ。

「今年8月の明仁天皇の『生前退位希望』表明は天皇のわがままであり、今回限り例外的に認めてやるが二度とわがままは言わせない』

これに対して明仁天皇が再度のビデオメッセージで言うべきことは以下の事だろう。

「今年8月の私の『生前退位希望』表明にたいして世論調査では80%以上の国民が支持してくれたと聞いている。もし安倍首相が私の希望と大多数の国民が賛成している民意を無視して一代限りの特別立法でお茶を濁そうとするなら、私は国民に対して国民投票にかけて決めてもらいたいと言いたい」

【関連記事】

■天皇陛下の記者会見全文

2016年12月23日 朝日新聞デジタル版/ハフィントンポスト日本語版

https://goo.gl/4f63te

宮内記者会代表質問:今年は五輪・パラリンピックが開催され、天皇陛下にはフィリピンや東日本大震災、熊本地震の被災地などを訪問される一方、三笠宮さまやタイのプミポン国王とのお別れもあり、8月には「象徴としての務め」についてお気持ちを表明されました。
 
この1年を振り返って感じられたことをお聞かせください。

天皇陛下:今年1年を振り返ると、まず挙げられるのが、1月末、国交正常化60周年に当たり、皇后と共にフィリピンを訪問したことです。アキノ大統領の心のこもった接遇を受け、また、訪れた各地でフィリピン国民から温かく迎えられました。私が昭和天皇の名代として、初めてフィリピンを訪問してから、54年近くの歳月が経たっていました。この前回の訪問の折には、まだ、対日感情が厳しい状況にあると聞いていましたが、空港に到着した私どもを、タラップの下で当時のマカパガル大統領夫妻が笑顔で迎えてくださったことが、懐かしく思い出されました。

今回の滞在中に、近年訪日したフィリピン人留学生や研修生と会う機会を持ち、また、やがて日本で看護師・介護福祉士になることを目指して、日本語研修に取り組んでいるフィリピンの人たちの様子に触れながら、この54年の間に、両国関係が大きく進展してきたことを、うれしく感じました。

両国の今日の友好関係は、先の大戦で命を落とした多くのフィリピン人、日本人の犠牲の上に、長い年月を経て築かれてきました。この度の訪問において、こうした戦没者の霊の鎮まるそれぞれの場を訪ね、冥福を祈る機会を得たことは、有り難いことでした。また、戦後長く苦難の日々を送ってきた日系2世の人たちに会う機会を得たことも、私どもにとり非常に感慨深いことでした。

今後とも両国の友好関係が更に深まることを祈っています。

東日本大震災が発生してから5年を超えました。3月には、福島県、宮城県の被災地、そして9月には岩手県の被災地を訪問し、復興へ向けた努力の歩みとともに未いまだ困難な状況が残されている実情を見ました。その中で岩手県大槌町では、19年前に滞在した宿に泊まりましたが、当時、はまぎくの花を見ながら歩いたすぐ前の海岸が、地震で海面下に沈んで消えてしまっていることを知り、自然の力の大きさ、怖さをしみじみと思いました。
この5年間、皆が協力して復興の努力を積み重ね、多くの成果がもたらされてきました。しかし同時に、今なお多くの人が困難をしのんでおり、この人々が、1日も早く日常を取り戻せるよう、国民皆が寄り添い、協力していくことが必要と感じます。

4月には熊本地震が発生しました。14日夜の地震で、多くの被害が出ましたが、16日未明に本震が発生し、更に大きな被害が出ました。その後も長く余震が続き、人々の不安はいかばかりであったかと思います。

5月に現地を訪れましたが、被害の大きさに胸を痛めるとともに、皆が協力し合って困難を乗り越えようと取り組んでいる姿に、心を打たれました。

今年はさらに8月末に台風10号による大雨が岩手県と北海道を襲い、その中で高齢者グループホームの人たちを含め、多くの人が犠牲になったことも痛ましいことでした。

このような災害に当たり、近年、個人や様々な団体と共に、各地の県や市町村などの自治体が、被災地への支援の手を差し伸べ、さらにそれを契機として、全国で様々な地域間の交流が行われるようになってきていることを、うれしく思っています。

8月には、天皇としての自らの歩みを振り返り、この先の在り方、務めについて、ここ数年考えてきたことを内閣とも相談しながら表明しました。多くの人々が耳を傾け、各々の立場で親身に考えてくれていることに、深く感謝しています。

8月から9月にかけて、リオデジャネイロでオリンピックとパラリンピックが開催されました。時差があったこともあり、毎朝テレビで、日本人選手の活躍する姿が見られたことは、楽しいことでした。オリンピックと同様に、パラリンピックにも多くの人々の関心が寄せられていることをうれしく思いました。

10月中旬にタイのプミポン国王陛下が崩御になりました。昭和38年に国賓として訪日された時に初めてお目に掛かり、その翌年に、昭和天皇の名代として、皇后と共にタイを訪問し、国王王妃両陛下に温かく迎えていただき、チェンマイなど、タイの地方にも御案内いただきました。即位60周年のお祝いに参列したことを始め、親しく交流を重ねてきた日々のことが、懐かしく思い出されます。

10月下旬には、三笠宮崇仁親王が薨去こうきよになりました。今年の一般参賀の時には、手を振って人々に応えていらしたことが思い起こされます。戦争を経験された皇族であり、そのお話を伺えたことは意義深いことでした。

11月中旬には、私的旅行として長野県阿智村に行き、満蒙開拓平和記念館を訪れました。記念館では、旧満州から引き揚げてきた人たちから話を聞き、満蒙開拓に携わった人々の、厳しい経験への理解を深めることができました。

また、その際訪れた飯田市では、昭和22年の大火で、市の中心部のほぼ3分の2が焼失しています。その復興に当たり、延焼を防ぐよう区画整理をし、広い防火帯道路を造り、その道路には復興のシンボルとして、当時の中学生がりんごの木を植えた話を聞きました。昭和20年代という戦後間もないその時期に、災害復興を機に、前より更に良いものを作るという、近年で言う「ビルド・バック・ベター」が既に実行されていたことを知りました。
12月には、長年にわたるオートファジーの研究で、大隅博士がノーベル賞を受賞されました。冬のスウェーデンで、忙しい1週間を過ごされた博士が、今は十分な休養をとられ、再び自らが望まれているような、静かな研究生活に戻ることができることを願っています。

年の瀬が近づき、この1年を振り返るとともに、来年が人々にとって良い年となるよう願っています。

(終り)

*************************
【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】
情報発信者 山崎康彦
メール:yampr7@mx5.alpha-web.ne.jp
*************************


[2016/12/25 16:38] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
12/24のツイートまとめ
chateaux1000

【今日のブログ記事】 今年8月に異例のビデオメッセージで表明した明仁天皇の『生前退位』の希望は安倍晋三極右ファシスト一派によって粉砕された!https://t.co/hrYlfOpjet https://t.co/RTr2473WDL
12-24 09:05

【今日のブログ記【今日のブログ記事】 今年8月に異例のビデオメッセージで表明した明仁天皇の『生前退位』の希望は安倍晋三極右ファシスト一派によって粉砕された! https://t.co/Yhq5z9tX7c
12-24 09:03

[12月23日]のつぶやきをまとめました ▶1番RTされたつぶやきは「【今日のブログ記事】 なぜユダヤ人(本物のユダヤ人ではなく改宗ユダヤ人)は世界各地で嫌わ...」 https://t.co/okBHYuRAE2 #gbrt
12-24 05:46

[2016/12/25 04:13] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
【今日のブログ記事】 今年8月に異例のビデオメッセージで表明した明仁天皇の『生前退位』の希望は安倍晋三極右ファシスト一派によって粉砕された!
いつもお世話様です。                         

【YYNews】【YYNewsLive】【杉並からの情報発信です】【YYNewsネット世論調査】を主宰する【市民革命派】のネットジャーナリスト&社会政治運動家の山崎康彦です。    
昨日金曜日(2016.12.23)に放送しました【YYNewsLiveNo2144】の『メインテーマ』を加筆訂正して【今日のブログ記事】にまとめました。

【放送録画】 66分11秒

http://twitcasting.tv/chateaux1000/movie/332759619



【今日のブログ記事】

■今年8月に異例のビデオメッセージで表明した明仁天皇の『生前退位』の希望は安倍晋三極右ファシスト一派によって粉砕された!

本日12月23日は天皇誕生日だが、3日前にすでに収録されていた記者会見の内容が本日公表されることになっているが、大手マスコミはこの報道を意図的に隠している。

大手マスコミは天皇の『生前退位』を認めたくない安倍晋三極右ファシスト首相の恫喝に屈して、天皇記者会見報道を極端に少なくしてその代わりに天皇誕生を祝う一般参賀のニュースに置き換え替えているのだ。

ハフィントンポスト日本語版に掲載されていた天皇の記者会見全文の中で、天皇が生前退位に触れた部分はたった3行なのだ。

「8月には、天皇としての自らの歩みを振り返り、この先の在り方、務めについて、ここ数年考えてきたことを内閣とも相談しながら表明しました。多くの人々が耳を傾け、各々の立場で親身に考えてくれていることに、深く感謝しています。」

これは一体どういうことなのか?

今年8月、満を期して国民に直接語り掛ける形で『生前退位希望』の表明を行った明仁天皇は、当然ながら自分一代の例外処置ではなく恒久的な取り決めを求めた。

しかし戦前の天皇制軍事独裁体制と大日本帝国憲法の完全復活を夢想する極右ファシスト安倍晋三と日本会議や靖国神社や護国神社や神社本庁や明治神宮や伊勢神宮などのカルト宗教【天皇教】極右ファシスト一派にとって、天皇は生き神であり『生前退位』など絶対に認められないのだ。

天皇の『生前退位希望』の表明を受けて、本来であれば国権の最高機関である衆議院と参議院がそれぞれ『天皇生前退位問題特別委員会』を設置して広く国民の意見を求め時間をかけて議論を積み重ねるのが筋だろう。

安倍晋三極右ファシスト首相は国会を完全に無視して、例のごとく結論ありきのために仲間の日本会議関係者をメンバーとする有識者会議をでっちあげて[生前退位は一代限りの例外として皇室典範の改正ではなく特別立法で対処する」方針をすでに決定しているのだ。

すなわち今日公表された天皇の誕生日のメッセージに通り短い感謝の表明しかなく、安倍内閣の一連の動きへの天皇の不満や批判が一切なかったのは、極右ファシスト安倍晋三首相が宮内庁次長に公安警察官僚(内閣危機管理監西村泰彦第90代警視総監)を送り込み、天皇を始め宮内庁幹部と宮内庁記者クラブと大手マスコミ幹部を陰に陽に恫喝して黙らせた結果なのだ。

彼らの本音はこのようなことのだ。

「今年8月の明仁天皇の『生前退位希望』表明は天皇のわがままであり、今回限り例外的に認めてやるが二度とわがままは言わせない』

これに対して明仁天皇が再度のビデオメッセージで言うべきことは以下の事だろう。

「今年8月の私の『生前退位希望』表明にたいして世論調査では80%以上の国民が支持してくれたと聞いている。もし安倍首相が私の希望と大多数の国民が賛成している民意を無視して一代限りの特別立法でお茶を濁そうとするなら、私は国民に対して国民投票にかけて決めてもらいたいと言いたい」

【関連記事】

■天皇陛下の記者会見全文

2016年12月23日 朝日新聞デジタル版/ハフィントンポスト日本語版

https://goo.gl/4f63te

宮内記者会代表質問:今年は五輪・パラリンピックが開催され、天皇陛下にはフィリピンや東日本大震災、熊本地震の被災地などを訪問される一方、三笠宮さまやタイのプミポン国王とのお別れもあり、8月には「象徴としての務め」についてお気持ちを表明されました。
 
この1年を振り返って感じられたことをお聞かせください。

天皇陛下:今年1年を振り返ると、まず挙げられるのが、1月末、国交正常化60周年に当たり、皇后と共にフィリピンを訪問したことです。アキノ大統領の心のこもった接遇を受け、また、訪れた各地でフィリピン国民から温かく迎えられました。私が昭和天皇の名代として、初めてフィリピンを訪問してから、54年近くの歳月が経たっていました。この前回の訪問の折には、まだ、対日感情が厳しい状況にあると聞いていましたが、空港に到着した私どもを、タラップの下で当時のマカパガル大統領夫妻が笑顔で迎えてくださったことが、懐かしく思い出されました。

今回の滞在中に、近年訪日したフィリピン人留学生や研修生と会う機会を持ち、また、やがて日本で看護師・介護福祉士になることを目指して、日本語研修に取り組んでいるフィリピンの人たちの様子に触れながら、この54年の間に、両国関係が大きく進展してきたことを、うれしく感じました。

両国の今日の友好関係は、先の大戦で命を落とした多くのフィリピン人、日本人の犠牲の上に、長い年月を経て築かれてきました。この度の訪問において、こうした戦没者の霊の鎮まるそれぞれの場を訪ね、冥福を祈る機会を得たことは、有り難いことでした。また、戦後長く苦難の日々を送ってきた日系2世の人たちに会う機会を得たことも、私どもにとり非常に感慨深いことでした。

今後とも両国の友好関係が更に深まることを祈っています。

東日本大震災が発生してから5年を超えました。3月には、福島県、宮城県の被災地、そして9月には岩手県の被災地を訪問し、復興へ向けた努力の歩みとともに未いまだ困難な状況が残されている実情を見ました。その中で岩手県大槌町では、19年前に滞在した宿に泊まりましたが、当時、はまぎくの花を見ながら歩いたすぐ前の海岸が、地震で海面下に沈んで消えてしまっていることを知り、自然の力の大きさ、怖さをしみじみと思いました。
この5年間、皆が協力して復興の努力を積み重ね、多くの成果がもたらされてきました。しかし同時に、今なお多くの人が困難をしのんでおり、この人々が、1日も早く日常を取り戻せるよう、国民皆が寄り添い、協力していくことが必要と感じます。

4月には熊本地震が発生しました。14日夜の地震で、多くの被害が出ましたが、16日未明に本震が発生し、更に大きな被害が出ました。その後も長く余震が続き、人々の不安はいかばかりであったかと思います。

5月に現地を訪れましたが、被害の大きさに胸を痛めるとともに、皆が協力し合って困難を乗り越えようと取り組んでいる姿に、心を打たれました。

今年はさらに8月末に台風10号による大雨が岩手県と北海道を襲い、その中で高齢者グループホームの人たちを含め、多くの人が犠牲になったことも痛ましいことでした。

このような災害に当たり、近年、個人や様々な団体と共に、各地の県や市町村などの自治体が、被災地への支援の手を差し伸べ、さらにそれを契機として、全国で様々な地域間の交流が行われるようになってきていることを、うれしく思っています。

8月には、天皇としての自らの歩みを振り返り、この先の在り方、務めについて、ここ数年考えてきたことを内閣とも相談しながら表明しました。多くの人々が耳を傾け、各々の立場で親身に考えてくれていることに、深く感謝しています。

8月から9月にかけて、リオデジャネイロでオリンピックとパラリンピックが開催されました。時差があったこともあり、毎朝テレビで、日本人選手の活躍する姿が見られたことは、楽しいことでした。オリンピックと同様に、パラリンピックにも多くの人々の関心が寄せられていることをうれしく思いました。

10月中旬にタイのプミポン国王陛下が崩御になりました。昭和38年に国賓として訪日された時に初めてお目に掛かり、その翌年に、昭和天皇の名代として、皇后と共にタイを訪問し、国王王妃両陛下に温かく迎えていただき、チェンマイなど、タイの地方にも御案内いただきました。即位60周年のお祝いに参列したことを始め、親しく交流を重ねてきた日々のことが、懐かしく思い出されます。

10月下旬には、三笠宮崇仁親王が薨去こうきよになりました。今年の一般参賀の時には、手を振って人々に応えていらしたことが思い起こされます。戦争を経験された皇族であり、そのお話を伺えたことは意義深いことでした。

11月中旬には、私的旅行として長野県阿智村に行き、満蒙開拓平和記念館を訪れました。記念館では、旧満州から引き揚げてきた人たちから話を聞き、満蒙開拓に携わった人々の、厳しい経験への理解を深めることができました。

また、その際訪れた飯田市では、昭和22年の大火で、市の中心部のほぼ3分の2が焼失しています。その復興に当たり、延焼を防ぐよう区画整理をし、広い防火帯道路を造り、その道路には復興のシンボルとして、当時の中学生がりんごの木を植えた話を聞きました。昭和20年代という戦後間もないその時期に、災害復興を機に、前より更に良いものを作るという、近年で言う「ビルド・バック・ベター」が既に実行されていたことを知りました。
12月には、長年にわたるオートファジーの研究で、大隅博士がノーベル賞を受賞されました。冬のスウェーデンで、忙しい1週間を過ごされた博士が、今は十分な休養をとられ、再び自らが望まれているような、静かな研究生活に戻ることができることを願っています。

年の瀬が近づき、この1年を振り返るとともに、来年が人々にとって良い年となるよう願っています。

(終り)

*************************
【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】
情報発信者 山崎康彦
メール:yampr7@mx5.alpha-web.ne.jp
*************************
[2016/12/24 09:01] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
12/23のツイートまとめ
chateaux1000

20161223YYNewsLive【YouTube】今年8月に異例のビデオメッセージで表明した明仁天皇の『生前退位希望』は安倍晋三極右ファシスト一派によって粉砕された! https://t.co/Xibm8xFPLJ
12-23 22:53

20161223YYNewsLive【YouTube】今年8月に異例のビデオメッセージで表明した明仁天皇の『生前退位希望』は安倍晋三極右ファシス... https://t.co/hyMbcvRcMg @YouTubeさんから
12-23 22:52

20161223YYNewsLive【YouTube】今年8月に異例のビデオメッセージで表明した明仁天皇の『生前退位希望』は安倍
12-23 22:49

【YYNewsLive】今年8月に異例のビデオメッセージで表明した明仁天皇の『生前退位希望』は安倍晋三極右ファシスト一派によって粉砕された!https://t.co/puMfbcBoHm https://t.co/RTr2473WDL
12-23 22:41

【YYNewsLive】今年8月に異例のビデオメッセージで表明した明仁天皇の『生前退位希望』は安倍晋三極右ファシスト一派によって粉砕された! https://t.co/8aUns11a2z
12-23 22:40

安倍内閣が前年の18倍の巨額「軍事研究」予算を閣議決定! 大学や科学者も軍事協力に前のめりに 2016.12.22 Litera https://t.co/oBv9m6eWLO https://t.co/RTr2473WDL
12-23 22:07

日本でも進められているキャッシュレス社会は支配層が庶民から際限なくカネを巻き上げる仕組み 櫻井ジャーナル https://t.co/SBd6QJyE9S https://t.co/RTr2473WDL
12-23 22:04

これを見れば、日本の最高裁が米国支配階級のエージェントであり、歴代自民党政権の国家犯罪を黙認・容認・合法化してきた国家犯罪の主犯であることが誰にでもよくわかるのだ! https://t.co/RTr2473WDL
12-23 22:02

【私のコメント】 このHKNewsにはこの判決を決めた4人の最高裁判事の名前が一切出てこない。 隠されているのだ! https://t.co/RTr2473WDL
12-23 22:02

辺野古埋め立て訴訟 沖縄県の敗訴確定 最高裁 2016年12月20日 NHKNews https://t.co/RTr2473WDL
12-23 22:01

続きを読む
[2016/12/24 04:14] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
【YYNewsLive】今年8月に異例のビデオメッセージで表明した明仁天皇の『生前退位希望』は安倍晋三極右ファシスト一派によって粉砕された!
いつもお世話様です。                          

【YYNews】【YYNewsLive】【杉並からの情報発信です】【YYNewsネット世論調査】を主宰するネットジャー ナリスト&社会政治運動家の山崎康彦です。

本日金曜日(2016年12月23日)午後9時から放送しました【YYNewsLiveNo2143】の放送台本です!

【放送録画】66分11秒

http://twitcasting.tv/chateaux1000/movie/332759619



☆今日の最新のお知らせ

①明日土曜日は定休日ですので放送はお休みです!

②明後日日曜日(2016.12.25)午後2時より【週間レポート】をお送りします!

③明後日日曜日(2016.12.25)午後7時より【英日語放送】をお送りします!

☆今日の呼びかけ1!【固定部分】

①クリスマスをボイコットしよう!

なぜキリスト教徒でもない日本人がキリストの誕生を祝わねばならないのか?

これは子供のころから12月25日を特別な日にでっちあげたキリスト教会による壮大な宗教洗脳である!

古代ローマ帝国コンスタンチン大帝は、広大な帝国の一元支配の衰退を防ぐために西暦304年自らキリスト教に改宗しキリスト教をローマ帝国の国教とした。

ローマ帝国の支配地域は元々ペルシャ帝国文化の影響を多く受けペルシャの太陽神信仰がヘレニズム世界で発展した「ミトラ教」信仰が盛んで毎年12月には太陽神の力が新たに甦る日として冬至が祝われていた。

ローマ皇帝とローマ教会は、定かでないキリストの誕生日をこの冬至の所へ持ってきて冬至祭をキリスト生誕の祭典【クリスマス】として、国と国教をあげて祝福することで国内の一体感や連帯を高めようとしたのだ。

それから1700年以上が経過した現在、【クリスマス】がこのように権力支配と宗教洗脳を目的にでっちあげられた経緯を全く知らない数十億人の人々がキリストの誕生を祝っているのだ!

②NHK『紅白歌合戦』をボイコットしよう!

プロの歌手を男女に分けて対抗させてどちらが勝つか負けるかを競わせる12月31日のNHK『紅白歌合戦』中継は、国民的行事の一つになっているが、なぜわざわざ男女に分けるのか?

これはスポーツ競技やエンターテイメントで国や地域や民族や男女をわざと対立させて相互に対抗心や敵愾心や民族感情をを煽り立て最終的には対立する敵を殲滅する闘いに誘導する仕掛けの一つである。

③神社仏閣への初詣をボイコットしよう!

正月三が日に初詣する人は日本全国でおそらく1000万人以上と思われるが、数百億円に上るお賽銭すべては非課税で宗教法人の収入となる。カルト宗教【天皇教】の拠点である靖国神社や護国神社や伊勢神宮や神社本庁はこの金を安倍自公ファシスト政権支援に使い、日本国憲法を破棄して大日本帝国憲法に差し替え戦前の【天皇制軍事独裁体制】と天皇教の復活策動に使うのだ。

④TVと全国紙を捨てよう!

1.TVは情報操作して国民を一定の方向に世論誘導する洗脳装置である!

2.TVは絶えず雑音・騒音を出すことで人間の思考能力を低下させる謀略装置である!

3.全国紙の世論調査は世論誘導調査であり数字はねつ造されている。

4.電通、共同通信、時事通信は、もともと戦前の帝国陸軍諜報・謀略機関の【満州帝国通信社】が起源であり戦後一貫して現在まで諜報・謀略機関として機能している。

⑤クレデイットカードを捨てよう!

・クレデイットカードは銀行や大型小売店や消費者金融が個人の信用枠を勝手に設定して簡単に買い物と借金をさせたうえで高い金利を課して全員を借金漬けにする『金融奴隷へのパスポート』である!

・ほとんどの人はリボルビングの年金利が15%だということを知らないで利用している!

・もしカードが必要であれば現金と同じデビットカードを使うべきだ!

・銀行や金融機関が個人に仕掛ける『信用創造の罠』に嵌らない唯一の方法は現金で決済する現金主義である!

⑥都会を捨てて田舎に住もう!

・都会と田舎の一番の違い:田舎の首長にとって住民は一人一人の顔がわかるほど近い存在だが、都会の首長にとって住民は膨大なマスでしかない。(住民56万人の杉並区も住民6000人の山中湖村も首長は一人)

・小学校と中学校の給食を無償にしている自治体は全国で55市町村しかないがすべて田舎の市町村だ!東京や大阪や名古屋や福岡や札幌など大都会の自治体が一か所も無償化していないのは何故なのか?それは自民党が直接支配しているからだ!

【画像】小学校と中学校の給食を無償にしている全国で55市町村自治体リスト!

☆今日の呼びかけ2!【固定部分】

①一日も早く日本に【市民革命政権】を樹立するために【革命派市民】は全国津々浦々に【家族勉強会】と【草の根勉強会】を立ち上げよう!

そして以下のテーマを自主的に学ぼう!

1.日本銀行発行の千円札の謎

2.米国中央銀行FRB発行の1ドル札の謎

3.四つの【信用創造特権】とは?

4.明治維新と田布施マフィアの謎

5.大日本帝国憲法の謎

6.昭和天皇の戦争犯罪がなぜ100%免責・免罪されたのか?

7.日本国憲法の謎

8.象徴天皇制と自民党の謎

9.ユダヤ教秘密経典【タルムード】と改宗ユダヤ・ロスチャイルド国際金融マフィアと秘密結社【イルミナティ】の謎

10.革命派市民とは?

11.世界各国での市民革命運動開始と市民革命政権樹立に向けて

12.ドイツの憲法裁判所

New!13.ユダヤ人の謎

②全国民は【反ファシスト統一戦線】に結集し安倍晋三自公ファシスト政権と極右ファシストによる悪行を完全に粉砕し【市民革命政権】を樹立せよ!

主な悪行

1.[憲法改正]の偽名の下での『日本国憲法の破棄・大日本帝国憲法への差し替え』策

2.平和破壊と戦争誘導

3.国民資産横領と貧困拡大

4.社会的弱者切り捨てと棄民

5.国民主権売り渡しと米国の完全植民地化

6.民主主義・主権在民・個人の自由と基本的人権の破壊とファシズム独裁

7.国民弾圧と虐殺

③【YYNews】支援組織『ミル(1000)の会』(山崎康彦と愉快で情報通な仲間たち)に結集しよう!

この世から、①貧困と自殺、②大格差社会と差別、③無差別テロと戦争、④核兵器と原発、⑤戦争兵器と小火器、⑥国家権力犯罪と民間権力犯罪、⑦全体主義と独裁を『本当になくすため』に1,000名の支援者と仲間を募集します!

http://goo.gl/xcg1wE

④NHKニュースを見ずに【YYNewsLive】を見よう!

http://twitcasting.tv/chateaux1000/show/

⑤全国紙を読まずにブログ【杉並からの情報発信です】を読もう!

http://blog.goo.ne.jp/yampr7

New!⑥私の情報発信活動がより長く持続しより広く拡散できますように定期購読をお願いいたします!

世直しTV【YYNewsLive】とブログ【杉並からの情報発信です】の定期購読料は毎月ワンコイン=500円です!

【振り込み先】

1)ゆうちょ銀行からの振込みの場合

口座名:ヤマザキ ヤスヒコ

記号:10820

番号:7679021

2)他の金融機関からの振込みの場合

口座名:ヤマザキ ヤスヒコ

店名:〇八八

店番:088

種目:ふつう預金

口座番号:0767902

(固定部分終り)

☆今日の推薦図書 (朗読編)

■「中央銀行」と称する私的"錬金機関"イングランド銀行

P017-040 朗読

アンドリュー・ヒヒチコック著太田龍監訳『ユダヤロスチャイルド世界冷酷支配年表』
(成甲書房2008年9月20日発行1900年+税)

(1)今日のメインテーマ

■今年8月に異例のビデオメッセージで表明した明仁天皇の『生前退位希望』は安倍晋三極右ファシスト一派によって粉砕された!

本日公表された明仁天皇の記者会見全文を読むと生前退位に触れた部分は以下の通りだ。
「8月には、天皇としての自らの歩みを振り返り、この先の在り方、務めについて、ここ数年考えてきたことを内閣とも相談しながら表明しました。多くの人々が耳を傾け、各々の立場で親身に考えてくれていることに、深く感謝しています。」

これは一体どういうことなのか?

今年8月万を期して国民に直接語り掛ける形で『生前退位希望』の表明を行った明仁天皇は、当然ながら自分一代の例外処置ではなく恒久的な取り決めを求めたわけだが、戦前の天皇制軍事独裁体制と大日本帝国憲法の完全復活を夢想する極右ファシスト安倍晋三と日本会議や靖国神社や護国神社や神社本庁や明治神宮や伊勢神宮などのカルト宗教【天皇教】極右ファシスト一派にとって、天皇は生き神であり生前退位など絶対に認められないのだ。

天皇の『生前退位希望』の表明を受けて、本来であれば国権の最高機関である衆議院と参議院がそれぞれ『天皇生前退位問題特別委員会』を設置して広く国民の意見を求め時間をかけて議論を積み重ねるのが筋だろう。

安倍晋三極右ファシスト首相は国会を完全に無視して、例のごとく結論ありきのために仲間の日本会議関係者をメンバーとする有識者会議をでっちあげて[生前退位は一代限りの例外として皇室典範の改正ではなく特別立法で対処する」方針をすでに決定しているのだ。

すなわち今日公表された天皇の誕生日のメッセージに通り短い感謝の表明しかなく、安倍内閣の一連の動きへの天皇の不満や批判が一切なかったのは、極右ファシスト安倍晋三首相が宮内庁次長に公安警察官僚(内閣危機管理監西村泰彦第90代警視総監)を送り込み、天皇を始め宮内庁幹部と宮内庁記者クラブと大手マスコミ幹部を陰に陽に恫喝して黙らせた結果なのだ。

彼らの本音はこのようなことのだ。

「今年8月の明仁天皇の『生前退位希望』表明は天皇のわがままであり、今回限り例外的に認めてやるが二度とわがままは言わせない』

これに対して明仁天皇が再度のビデオメッセージで言うべきことは以下の事だろう。

「今年8月の私の『生前退位希望』表明にたいして世論調査では80%以上の国民が支持してくれたと聞いている。もし安倍首相が私の希望と大多数の国民が賛成している民意を無視して一代限りの特別立法でお茶を濁そうとするなら、私は国民に対して国民投票にかけて決めてもらいたいと言いたい」

【関連記事】

■天皇陛下の記者会見全文

2016年12月23日 朝日新聞デジタル版/ハフィントンポスト日本語版

https://goo.gl/4f63te

宮内記者会代表質問:今年は五輪・パラリンピックが開催され、天皇陛下にはフィリピンや東日本大震災、熊本地震の被災地などを訪問される一方、三笠宮さまやタイのプミポン国王とのお別れもあり、8月には「象徴としての務め」についてお気持ちを表明されました。
 
この1年を振り返って感じられたことをお聞かせください。

天皇陛下:今年1年を振り返ると、まず挙げられるのが、1月末、国交正常化60周年に当たり、皇后と共にフィリピンを訪問したことです。アキノ大統領の心のこもった接遇を受け、また、訪れた各地でフィリピン国民から温かく迎えられました。私が昭和天皇の名代として、初めてフィリピンを訪問してから、54年近くの歳月が経たっていました。この前回の訪問の折には、まだ、対日感情が厳しい状況にあると聞いていましたが、空港に到着した私どもを、タラップの下で当時のマカパガル大統領夫妻が笑顔で迎えてくださったことが、懐かしく思い出されました。

今回の滞在中に、近年訪日したフィリピン人留学生や研修生と会う機会を持ち、また、やがて日本で看護師・介護福祉士になることを目指して、日本語研修に取り組んでいるフィリピンの人たちの様子に触れながら、この54年の間に、両国関係が大きく進展してきたことを、うれしく感じました。

両国の今日の友好関係は、先の大戦で命を落とした多くのフィリピン人、日本人の犠牲の上に、長い年月を経て築かれてきました。この度の訪問において、こうした戦没者の霊の鎮まるそれぞれの場を訪ね、冥福を祈る機会を得たことは、有り難いことでした。また、戦後長く苦難の日々を送ってきた日系2世の人たちに会う機会を得たことも、私どもにとり非常に感慨深いことでした。

今後とも両国の友好関係が更に深まることを祈っています。

東日本大震災が発生してから5年を超えました。3月には、福島県、宮城県の被災地、そして9月には岩手県の被災地を訪問し、復興へ向けた努力の歩みとともに未いまだ困難な状況が残されている実情を見ました。その中で岩手県大槌町では、19年前に滞在した宿に泊まりましたが、当時、はまぎくの花を見ながら歩いたすぐ前の海岸が、地震で海面下に沈んで消えてしまっていることを知り、自然の力の大きさ、怖さをしみじみと思いました。
この5年間、皆が協力して復興の努力を積み重ね、多くの成果がもたらされてきました。しかし同時に、今なお多くの人が困難をしのんでおり、この人々が、1日も早く日常を取り戻せるよう、国民皆が寄り添い、協力していくことが必要と感じます。

4月には熊本地震が発生しました。14日夜の地震で、多くの被害が出ましたが、16日未明に本震が発生し、更に大きな被害が出ました。その後も長く余震が続き、人々の不安はいかばかりであったかと思います。

5月に現地を訪れましたが、被害の大きさに胸を痛めるとともに、皆が協力し合って困難を乗り越えようと取り組んでいる姿に、心を打たれました。

今年はさらに8月末に台風10号による大雨が岩手県と北海道を襲い、その中で高齢者グループホームの人たちを含め、多くの人が犠牲になったことも痛ましいことでした。

このような災害に当たり、近年、個人や様々な団体と共に、各地の県や市町村などの自治体が、被災地への支援の手を差し伸べ、さらにそれを契機として、全国で様々な地域間の交流が行われるようになってきていることを、うれしく思っています。

8月には、天皇としての自らの歩みを振り返り、この先の在り方、務めについて、ここ数年考えてきたことを内閣とも相談しながら表明しました。多くの人々が耳を傾け、各々の立場で親身に考えてくれていることに、深く感謝しています。

8月から9月にかけて、リオデジャネイロでオリンピックとパラリンピックが開催されました。時差があったこともあり、毎朝テレビで、日本人選手の活躍する姿が見られたことは、楽しいことでした。オリンピックと同様に、パラリンピックにも多くの人々の関心が寄せられていることをうれしく思いました。

10月中旬にタイのプミポン国王陛下が崩御になりました。昭和38年に国賓として訪日された時に初めてお目に掛かり、その翌年に、昭和天皇の名代として、皇后と共にタイを訪問し、国王王妃両陛下に温かく迎えていただき、チェンマイなど、タイの地方にも御案内いただきました。即位60周年のお祝いに参列したことを始め、親しく交流を重ねてきた日々のことが、懐かしく思い出されます。

10月下旬には、三笠宮崇仁親王が薨去こうきよになりました。今年の一般参賀の時には、手を振って人々に応えていらしたことが思い起こされます。戦争を経験された皇族であり、そのお話を伺えたことは意義深いことでした。

11月中旬には、私的旅行として長野県阿智村に行き、満蒙開拓平和記念館を訪れました。記念館では、旧満州から引き揚げてきた人たちから話を聞き、満蒙開拓に携わった人々の、厳しい経験への理解を深めることができました。

また、その際訪れた飯田市では、昭和22年の大火で、市の中心部のほぼ3分の2が焼失しています。その復興に当たり、延焼を防ぐよう区画整理をし、広い防火帯道路を造り、その道路には復興のシンボルとして、当時の中学生がりんごの木を植えた話を聞きました。昭和20年代という戦後間もないその時期に、災害復興を機に、前より更に良いものを作るという、近年で言う「ビルド・バック・ベター」が既に実行されていたことを知りました。
12月には、長年にわたるオートファジーの研究で、大隅博士がノーベル賞を受賞されました。冬のスウェーデンで、忙しい1週間を過ごされた博士が、今は十分な休養をとられ、再び自らが望まれているような、静かな研究生活に戻ることができることを願っています。

年の瀬が近づき、この1年を振り返るとともに、来年が人々にとって良い年となるよう願っています。

(終り)

(2)今日のトピックス

①【速報】ベルリンのクリスマス市場に大型トラックで突っ込み多数を死傷させたチュニジア国籍のアニス・アムリ容疑者がイタリア・ミラノ郊外で警官に射殺された。(ルモンド、ニューヨーク・タイムズ)

②トランプ氏、「大幅な核軍拡」訴え オバマ氏との違い鮮明

2016年12月23日 AFP日本語版

http://www.afpbb.com/articles/-/3112241?act=all

【12月23日 AFP】ドナルド・トランプ(Donald
Trump)次期米大統領は22日、「世界が思慮分別をわきまえる」までは、米国は核能力を大幅に強化する必要があるという見解を示した。
 トランプ氏はツイッター(Twitter)に、「米国は核能力を大幅に強化・拡大しなければならない。世界が核に関し思慮分別をわきまえる時が来るまでは」と記したが、それ以上の説明はしていない。

トランプ氏のこの発言は、2009年にチェコ・プラハ(Prague)で「核なき世界」をうたう有名な演説を行ったバラク・オバマ(Barack
Obama)現大統領とは真逆を行くものとなる。
 
トランプ氏は前日、ミサイル防衛局のジェームズ・シリング(James
Syring)局長をはじめとする国防総省の上層部と会談し、さまざまな軍事計画の経費削減について協議していた。

米国は現在、約7000個の核弾頭を保有しているとみられている。これは世界第2位の保有数で、1位はこれよりも数百個多いロシアだ。

国防総省は、大陸間弾道ミサイル(ICBM)、潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)、戦略爆撃機からなる米国の戦略核戦力の「3本柱(トライアド)」全てを新造または改造したい考え。専門家らはその費用が今後30年間に1兆ドル(約118兆円)に達すると推算している。
③シリア政府軍、アレッポ奪還を宣言 反体制派の撤退完了

2016年12月23日 AFP日本語版

http://www.afpbb.com/articles/-/3112240?pid=18575605&act=all

【12月23日
AFP】(更新)シリア政府軍は22日、同国第2の都市アレッポ(Aleppo)の全域を反体制派から奪還したと宣言した。同国で約6年間にわたり続く内戦で、政府側にとって最大の勝利となった。

政府軍は、「殉死者らが流した血、そして勇猛なわが軍と同盟部隊が払った犠牲のおかげで(…)アレッポがテロリズムとテロリストから解放され、同市に残っていた人々も退避したことを受け、政府軍総司令部は同市に安全が戻ったことを宣言する」という声明を出した。

シリア国営テレビはこの直前、反体制派と民間人を乗せた最後の車列が同市東部を去ったと報じていた。

国営テレビは、「テロリストとその家族らを乗せた最後のバス4台が(政府軍が統制するアレッポ南部の地区)ラムッサ(Ramussa)へ到着した」と報道。反体制派組織「アハラール・アルシャーム(Ahrar
al-Sham)」の幹部も、「反体制派が掌握していた地域から、最後の車団が出発した」と認めた。

反体制派は2012年にアレッポの東部を制圧したが、政府軍がここ1か月にわたって実施した攻勢により、かつて掌握していた地域の9割以上を失い、撤退に同意していた。

④辺野古埋め立て訴訟 沖縄県の敗訴確定 最高裁

2016年12月20日 NHKNews

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161220/k10010813661000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_004

沖縄のアメリカ軍普天間基地の移設先とされる名護市辺野古沖の埋め立ての承認をめぐり、国が沖縄県を訴えた裁判で、最高裁判所は、翁長知事が承認を取り消したのは違法だとする判決を言い渡しました。これによって県の敗訴が確定し、中断していた普天間基地の移設工事が再開される見通しとなりました。

名護市辺野古沖の埋め立て承認を翁長知事が取り消したことをめぐっては、ことし3月に国と沖縄県が裁判でいったん和解しましたが、再び法廷で争う異例の経緯をたどっています。

ことし9月、福岡高等裁判所那覇支部は、安全保障上の必要性も踏まえ、「辺野古沖に移設するしかなく、埋め立てを承認した前の知事の判断に不合理な点はない」として国の訴えを認め、県側が上告していました。

20日の判決で、最高裁判所第2小法廷の鬼丸かおる裁判長は「前の知事が普天間基地の騒音被害や危険性の除去が課題であることを前提に、辺野古沖の埋め立ての規模や位置が適正で合理的だと判断したことに違法性はない」などと指摘しました。そして、高裁に続いて、翁長知事が承認を取り消したのは違法だとする判断を示しました。

一方で、安全保障上の必要性については、高裁が具体的に指摘したのとは逆に、20日の判決では触れませんでした。

これによって県の敗訴が確定し、中断していた普天間基地の移設工事が再開される見通しとなりました。

一方、翁長知事はあらゆる手段で移設を阻止する考えを示していて、国と県の今後の対応が注目されます。

翁長知事「深く失望し憂慮」

沖縄県の敗訴が確定したことについて、翁長知事は20日夜、記者会見し「このような判断を最高裁判所が行ったことについて深く失望し憂慮している」と述べました。

そのうえで「県民の理解が得られない新基地建設を進めることは絶対に許されない。私は今後も県民とともに、辺野古に新基地は造らせないという公約の実現に向け全力で取り組んでいく。いろいろな工夫をしながらあらゆる手法を尽くしていきたい」と述べ、今後も名護市辺野古への移設計画の阻止に取り組む考えを示しました。

また、翁長知事はアメリカを訪問する時期について「2月の上旬、中旬くらいになるかと思う。オスプレイの危険性をしっかりと訴えるとともに、辺野古に新基地は造らせないと伝えたい」と述べました。

オスプレイが大破した事故を受けて、22日名護市で開かれる大規模な抗議集会については「私自身、参加したい。オスプレイの配備撤回は人命に関わることであり、大きな輪を作って頑張っていきたい」と述べ、出席する意向を明らかにしました。

名護市長「がく然とする思い」

沖縄県名護市の稲嶺市長は「県知事の意見も、現場の訴えも全く聞かずに、審理が行われたのはとても考えられないことで、がく然とする思いだ」と述べました。そのうえで、「基地ができると、事件や事故の負担を子や孫の世代に負わせることになるので、われわれがしっかりと向き合っていく必要がある」と述べ、移設計画の阻止に取り組む考えを示しました。

宜野湾市長「一日も早く基地返還に取り組んで」

普天間基地がある沖縄県宜野湾市の佐喜真市長は記者団に対し、「司法の判断なので、重く受け止めるべきだと思っている。世界一危険な基地が固定化されることはあってはならず、日米両政府には一日も早く基地の返還を実現するために取り組んでいってもらいたい」と述べました。

また、翁長知事が、あらゆる手段で移設計画の阻止を目指す考えを示していることについて、「知事も宜野湾市民の苦しい立場を知っていると思う。政府と争うだけでなく、解決に向けてどうすればいいのか、一つ一つ前に進めてほしい」と述べました。

官房長官「沖縄県と協力し移設進める」

菅官房長官は20日午後の記者会見で、「国の主張が最高裁判所によって全面的に受け入れられたものと考えている。わが国は法治国家であり、政府としては、沖縄県と協力して普天間飛行場の辺野古移設を進めていく」と述べました。

また、菅官房長官は工事の再開時期について、「知事は司法によって違法とされた処分を直ちに取り消されると考えており、その動向を見極めたい」と述べました。

一方、菅官房長官は、翁長知事が、海底の岩礁を破壊する許可など、知事としてのあらゆる権限を行使して移設阻止を目指す考えを示していることについて、「和解条項では『判決で司法判断が示された場合は直ちに判決にしたがって協力して誠実に対応する』と示されている。今回の確定判決および和解の趣旨にしたがって、互いに協力して埋め立て工事を進めていくことになると思っている」と述べました。

さらに、菅官房長官は、記者団が翁長知事と会談する用意があるか質問したのに対し、「調整がつけば会いたい」と述べる一方、22日に沖縄県で行われるアメリカ軍北部訓練場の一部返還に合わせた記念式典に合わせて会談するのは時間的に難しいという認識を示しました。

裁判 判断のポイントは

今回の裁判では、前の知事が行った埋め立ての承認に関して、後から取り消せるほどの重大な問題があったかどうかが争われました。

都道府県の知事が埋め立てを許可するには、「国土の利用上適正で合理的なこと」、「環境保全などに十分配慮されていること」などといった要件を満たしている必要があります。

今回の裁判で、翁長知事は、辺野古沖への移設は沖縄の基地負担の固定化につながるため、国土の利用上適正ではなく、前の知事は希少な自然環境への影響を十分考慮していないなどと訴えていました。

これについて、福岡高等裁判所那覇支部は、国の主張に沿う形で安全保障上の必要性も検討し、「辺野古沖に移設する以外にない」として、国土利用上の要件を満たしているという判断を示しました。

また、環境保全についても、前の知事が行った審査に不合理な点はないとして、要件を満たしていると判断しました。

そして最高裁判所も、前の知事が、普天間基地の騒音被害や危険性を取り除く必要性や、自然環境への影響などを考慮して埋め立てを承認したのは不合理ではないと指摘し、翁長知事が承認を取り消したのは違法だと結論づけました。

一方、安全保障上の必要性については、福岡高裁那覇支部が具体的に指摘したのとは逆に、20日の判決では触れませんでした。

20日の判決は審理に参加した4人の裁判官の全員一致の結論で、裁判官の個別の意見は述べられませんでした。

国と沖縄県の対立の経緯

名護市辺野古沖の埋め立て承認をめぐる国と沖縄県の対立は、双方が裁判を起こして争う異例の事態となりました。

アメリカ軍普天間基地の辺野古沖への移設計画に反対する翁長知事は、去年10月、仲井真前知事が3年前に行った埋め立て承認について、「法律上問題があった」として取り消しました。

これに対して、国は「著しく公益を害する」として、去年11月、知事の代わりに取り消しを撤回する代執行を求める訴えを福岡高等裁判所那覇支部に起こしました。これに対して県も、工事を早急に止めるには裁判を起こす必要があるとして、国を訴えました。

主張が対立する中、裁判所は和解を勧告し、ことし3月に双方が受け入れて、埋め立て工事は中止されました。

和解条項では、国と県が問題の解決に向けた協議を行うことや、その間の法的な手続きが示され、国はこの条項に基づいて承認の取り消しを撤回するよう求める是正の指示を出しました。県は、この指示には応じられないとして、国と地方の争いを調停する国地方係争処理委員会に審査を申し出ました。

ことし6月、委員会は、国の指示が違法かどうか判断しないとする結論をまとめ、国と県が協議して解決するよう求めました。

翁長知事は、国の指示には応じないまま、協議を通じて問題の解決を目指したいという考えを伝えました。これに対して国は、県が指示に応じないのは違法だとして、今回の裁判を起こし、再び法廷で争うことになりました。

ことし9月、福岡高等裁判所那覇支部は、国の主張を全面的に認め、翁長知事が承認を取り消したのは違法だとする判決を言い渡し、県が上告しました。

そして今月12日、最高裁判所が高等裁判所の判断を変更する際に必要な弁論を開かずに判決を言い渡すことを決め、沖縄県の敗訴が確定することになりました。

翁長知事は、敗訴が確定したとしても、知事が持つあらゆる権限を使って移設計画を阻止する考えを示していて、今後の対応が焦点となります。

沖縄県 今後の対応は

沖縄県の翁長知事は来週初めの26日にも埋め立て承認の取り消しを撤回する方針の一方、今後も、埋め立て工事に関連する知事の権限を行使して、移設計画を阻止する構えです。

沖縄県によりますと、辺野古沖の埋め立て工事に伴い、海底の岩礁を破壊する「岩礁破砕許可」について、前の知事が出した許可の期限が来年3月に迫っていることから、新たに国から申請が出される見込みです。また、サンゴを移植する「サンゴの特別採捕許可」についても、国が許可を求めると見られています。さらに、工事内容の変更についても沖縄県の承認を得る必要があり、今後、国から複数回の申請があると見ています。

国がこうした手続きに入れば、厳しく審査を行い、翁長知事は、最終的に認めないことも検討しています。

一方、沖縄県は「埋め立て承認の取り消し」とは別に、新たに「承認の撤回」という手続きをすることも視野に入れています。「承認の撤回」は、承認のあとに撤回の理由が出てきた場合に行えるとしていて、翁長知事は、一連の選挙で辺野古への移設に反対する勢力が勝ったことや、国際機関が生態系を守る対策をとるよう勧告したことなどを理由に手続きができないか検討を進めています。

最高裁前で基地移設計画反対の人たちが集会

最高裁判所の前には、沖縄のアメリカ軍普天間基地の移設計画に反対する人たちが集まり、判決に対して抗議の声を上げました。

午後3時からの判決の言い渡しを前に、最高裁判所の前では、普天間基地の移設計画に反対する団体のメンバーなどが集会を開き、主催者によりますと、およそ100人が参加したということです。

集まった人たちは、「新辺野古基地NO」とか、「辺野古の海を守ろう」などと書かれたプラカードを最高裁に向かって掲げていました。

参加した人たちは「高裁判決は政府の言い分をうのみにしている。最高裁はまともな審理を行うべきだ」などと口々に訴えました。そして、午後3時すぎに沖縄県が敗訴したことが伝えられると、抗議の声を上げ、「地方自治体は何でも国に従えと言うのか。最高裁には裏切られた」などと訴えていました。

また、最高裁判所で沖縄県の敗訴が確定したことを受けて、20日夕方、市民グループなどが東京都内で集会を開きました。

集会には、県側の弁護士のほか、翁長知事を支援する市民グループなどおよそ300人が参加しました。

県側の代理人を務める竹下勇夫弁護士は、判決の内容について説明したうえで、「国と地方が同等であるという地上自治法の趣旨について全く無理解で、法律の本来の在り方から見てもおかしい判決だ」と批判しました。

また、市民グループの共同代表の高里鈴代さんは「判決を受けて辺野古沖の工事が再開されるが、一貫して反対してきた思いが変わることはない。さまざまな方法を見いだして、皆さんと歩んでいきたい」と呼びかけました。

集会のあと、沖縄県うるま市出身で埼玉県に住む65歳の女性は「沖縄の心を踏みにじる判決で、沖縄の思いにもっと寄り添ってほしかった。沖縄と一緒になって戦っていきたい」と話していました。

専門家「国は県と同じ目線で説明責任を」

地方自治に詳しい早稲田大学の片木淳教授は「政治的な議論や国防の論点に入らず、法律的な論点のみを淡々と判断した印象だ。ただ、結論は高等裁判所の判決どおりだったので、沖縄県民の理解を得るのは難しいと思う」と述べました。

そのうえで、「沖縄県民は、なぜ辺野古沖でなければならないのかということに納得できていない。国と地方は対等協力の立場だという基本に戻り、国は沖縄県と同じ目線に立って、説明責任を果たす必要がある」として、今後も双方が真摯に(しんし)協議すべきだと指摘しました。

【私のコメント】

このHKNewsにはこの判決を決めた4人の最高裁判事の名前が一切出てこない。

隠されているのだ!

これを見れば、日本の最高裁が米国支配階級のエージェントであり、歴代自民党政権の国家犯罪を黙認・容認・合法化してきた国家犯罪の主犯であることが誰にでもよくわかるのだ!

(3)今日の重要情報


日本でも進められているキャッシュレス社会は支配層が庶民から際限なくカネを巻き上げる仕組み

2016.12.19 櫻井ジャーナル

http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201612190000/

日本でもキャッシュレス決済が浸透してきた。そうした方向へ日本を導くひとつの指針が2014年6月24日に閣議決定された「日本再興戦略」改訂だろう。それによると、「現金取扱い業務の削減や、現金引き出し等の手間の削減や取引決済の安全性の向上、買物弱者や介護が必要な高齢者にとっての利便性の向上、行政分野における徴収や給付事務の効率化、決済に伴って得られるビックデータの活用等による販売機会の拡大」が推進の理由だという。さりげなく潜り込ませている「徴収」や「ビックデータ」といった語句は、庶民からカネを巻き上げ、個人情報を収集して監視システムを強化することを意味する。

キャッシュレスということは手元に現金を置くことができず、資産の管理を金融機関に委ねなければならなくなる。金融商品を買ったところで同じだ。全ては支配層が管理するコンピュータの中に記録される。

人間の行動を調べる際、カネの流れを追うのは基本だ。つまり、キャッシュレス社会では支配者がコンピュータを使い、庶民の行動を容易に把握、管理することができるということ。

遙か昔から情報機関や治安機関は個人情報を収集、分析してきた。通信を盗み読むことは基本中の基本で、1974年12月にはCIAが封書を開封して情報を収集していることが発覚している。1974年12月、その責任を問われて防諜部門を指揮していたジェームズ・アングルトンが辞任させられている。このアングルトンはアレン・ダレスの側近で、イタリアのファシストやイスラエルと緊密な関係にあったと言われている。

アングルトンを止めさせたCIA長官、ウィリアム・コルビーはCIAが実行していた秘密工作の一端を明らかにした。例えば上院の公聴会でベトナム戦争におけるフェニックス・プログラムについても語っている。

このプログラムは「解放戦線の支援者」と見なされた人びとを殺し、解放戦線を支えていた共同体を破壊することが目的だったと見られている。恐怖でアメリカに服従させようという思惑もあっただろう。

コルビーによると、1968年8月から71年5月までに2万0587名のベトナム人が殺害されて2万8978名が投獄されたというが、この犠牲者数は一部にすぎない。例えば、1968年3月16日にソンミ村のミ・ライ地区とミ・ケ地区で住民504名がウィリアム・カリー大尉の部隊に虐殺された「ソンミ事件」もフェニックス・プログラムの一環だったが、これはカウントされていない。

コルビーを1973年9月にCIA長官にしたリチャード・ニクソンは74年8月にウォーターゲート事件で辞任、新大統領のジェラルド・フォードはデタント派を粛清、後にネオコンと呼ばれる人脈を引き上げて好戦的な体制を作り上げた。そうした中、CIA長官は1976年1月にコルビーからジョージ・H・W・ブッシュへ交代している。

1970年代は電子技術が急速に発展した時期で、必然的に監視技術も進歩した。最初の民間通信衛星が打ち上げられた数年後、アメリカのNSAとイギリスのGCHQは共同で衛星通信の傍受を始めている。

NSAとGCHQの連合体はUKUSA(ユクザ)と呼ばれ、その配下にはカナダ、オーストラリア、ニュージーランドの情報機関が存在する。この体制は1956年にできあがるのだが、NSAの存在が明るみに出るのは1972年になってから。ランパート誌に内部告発の記事が掲載されたのだ。

GCHQはダンカン・キャンベルとマーク・ホゼンボールがタイム・アウト誌で明らかにした。その結果、アメリカ人だったホゼンボールは国外追放になり、キャンベルは治安機関のMI5から監視されるようになる。そのキャンベルは1988年8月に地球規模の通信傍受システムECHELONの存在を明らかにしている。(Duncan
Campbell, 'Somebody's listerning,' New Statesman, 12 August 1988)

情報機関は通信を傍受するだけではなく、各国政府機関、国際機関、あるいは金融機関などからデータを盗み取り、分析する仕組みを作り上げた。その一例がINSLAW社の開発したPROMIS。このシステムには日本の法務総合研究所も注目し、1979年3月と80年3月に概説資料と研究報告の翻訳を『研究部資料』として公表している。

この当時、駐米日本大使館に一等書記官として勤務していたのが原田明夫であり、システムを開発したINSLAWと実際に接触していたのは敷田稔だ。言うまでもなく、原田は後に法務省刑事局長として「組織的犯罪対策法(盗聴法)」の法制化を進め、事務次官を経て検事総長に就任、敷田は名古屋高検検事長を務めている。

その後も電子技術の進歩は凄まじく、21世紀に入ると個人の学歴、銀行口座の内容、ATMの利用記録、投薬記録、運転免許証のデータ、航空券の購入記録、住宅ローンの支払い内容、電子メールに関する記録、インターネットでアクセスしたサイトに関する記録、クレジット・カードのデータなどあらゆるデータの収集と分析を行うことのできるシステムが開発されている。

ACLU(アメリカ市民自由連合)によると、スーパー・コンピュータを使い、膨大な量のデータを分析して「潜在的テロリスト」を見つけ出すシステムを開発していた会社も存在する。どのような傾向の本を買い、借りるのか、どのようなタイプの音楽を聞くのか、どのような絵画を好むのか、どのようなドラマを見るのか、あるいは交友関係はどうなっているのかなどを調べ、分析しようというのだ。こうした情報が集まれば、国民ひとりひとりの思想、性格、趣味などを推測できる。

キャッシュレス社会になれば、タックスヘイブンなどを利用して資金を隠す手段を持たない庶民のカネは支配層に捕捉されてしまう。環境保護や平和を訴える団体、何らかの政治的な団体などに寄付をすればブラックリストに載る可能性があり、支配層に批判的な動きは封じられる。場合によっては「制裁」で口座を封鎖されることもありえる。勿論、金利や手数料の設定も支配層の自由にでき、庶民は際限なくカネを巻き上げられることになるだろう。


(4)今日の注目情報

①安倍内閣が前年の18倍の巨額「軍事研究」予算を閣議決定!
大学や科学者も軍事協力に前のめりに

2016.12.22 Litera

http://lite-ra.com/2016/12/post-2794.html

本日、2017年度予算案が閣議決定した。高齢者の医療費自己負担などを引き上げたことで社会保障費の自然増分から約1400億円もカットした一方、防衛費は5兆1251億円と過去最大に。なかでも目を見張るのが、軍事応用研究のための資金を大学などへ提供する「安全保障技術研究推進制度」に110億円の予算を盛り込んだことだ。

「安全保障技術研究推進制度」は2015年から開始された制度で、防衛装備庁が設定したテーマに基づいて大学や企業などから研究を公募、採択されれば研究費が支給されるというもので、同年は3億円を予算として計上。今年度は倍となる6億円がつぎ込まれたが、来年はこれをなんと一気に18倍も増額させたのである。

だが、急速に「軍学共同」を押し進めてきた安倍首相にとって、この増額は既定路線だった。事実、自民党は今年6月2日に開かれた国防部会で同制度への予算を「100億円規模」に拡充させることを安倍首相に提言。他方、防衛省は同制度の「1件あたり3年間で最大3000万円支給」という内容を「1件あたり5年間で最大十数億円支給」へと拡大させることを計画。そして今回、110億円という予算が組まれたのだ。

厳しい経営を余儀なくされて背に腹を変えられない大学や研究者の頬を札束で叩き、カネで釣ろうとする安倍政権の浅ましさ──。毎度ながらそのゲスっぷりには反吐が出るが、110億円という莫大な予算が意味するのは、この制度が「研究者版経済的徴兵制」だということだ。つまり、安倍政権は「戦争ができる国」づくりのために科学者を動員しようと本格的に動き出しているのである。

しかも問題は、こうした学問の自由を踏みにじる安倍首相の狙いに対し、当の大学や研究者たちが手を貸している現実だろう。

それを象徴するのが、日本の科学者の代表機関である「日本学術会議」会長・大西隆氏による、今年4月に開かれた総会での発言だ。

日本学術会議は1950年に「戦争を目的とする科学の研究には、今後絶対に従わない」とする声明を発表、67年にも同様の声明を出している。しかし大西会長は「私見」としつつも、この声明を否定するかのように、こう述べた。

「国民は個別的自衛権の観点から、自衛隊を容認している。大学などの研究者がその目的にかなう基礎的な研究開発することは許容されるべきではないか」

科学者が戦争に協力してきたことへの反省から、日本学術会議は「軍事研究には絶対に従わない」と声をあげてきたその事実を、大西会長はこんな詭弁で覆そうとしたのだ。ちなみに大西会長が学長を務める豊橋技術科学大学は、2015年度の「安全保障技術研究推進制度」で研究が採択されている。

そして、「防衛のための研究ならOK」という詭弁と同様に、大学や研究者が軍事研究を肯定するために用いる言葉に、「デュアルユース」(軍民両用)がある。

たとえば、カーナビのGPSなどは軍事のために開発された技術だが、このように軍事技術が民生利用されれば生活は豊かになる、だからこそデュアルユース技術は推進すべきだ。そういう声は研究当事者のみならず大きい。

だが、名古屋大学名誉教授である池内了氏は、このような意見に対し、『兵器と大学
なぜ軍事研究をしてはならないのか』(岩波書店)のなかで以下のように反論している。

〈(軍民両用が)可能になったのは軍からの開発資金が豊富にあったためで、最初から民生品として開発できていれば、わざわざ軍需品を作る必要はないのである。これまでの例は、あくまで軍事開発の副産物として民生品に転用されたに過ぎない。要するに巨大な軍事資金が発明を引き起こしたのであって、戦争が発明の母であったわけではないことに留意する必要がある〉

さらに同書では、獨協大学名誉教授の西川純子氏も、アメリカの軍産複合体の例を綴るなかで、デュアルユースの危険性にこう言及している。

〈デュアルユースは科学者にとっても福音であった。これを信じれば、科学者にとって研究費の出所はどうでもよいことになる。科学者はためらいなく軍事的研究開発費を研究に役立てるようになるのである。研究者を「軍産複合体」につなぎとめることができたのは、デュアルユースという魔法の言葉のおかげだった。
 しかし、科学者にとっての落とし穴は、軍事的研究開発費の恩恵にあずかるうちに、これなしには研究ができなくなってしまったことである。軍事的研究開発費を受け取らなければ彼らの研究はたちまちストップする。科学者は研究をつづけるために「軍産複合体」に依存する選択をとらざるを得なくなるのである〉

この指摘は、軍需産業界だけではなく軍学共同にもあてはまるものだろう。大学や研究者たちが軍事研究という言葉を糖衣で包むようにデュアルユースと言い換え、国から巨額の研究費を得るうちに、それに頼らなくては研究ができなくなってしまう……。そうなれば、国からの予算を確実に得られるより軍事的な研究に専念せざるを得なくなる状況が生まれるはずだ。

戦争のために科学が利用される──安倍政権によって再び繰り返されようとしているこの悪夢のような状況に、しかし、抵抗する動きもある。今月7日に関西大学は学内の研究者による「安全保障技術研究推進制度」への申請を禁止する方針を打ち出したが、このほかにも広島大学や琉球大学、京都大学、新潟大学などが「軍事研究の禁止」を再確認している。

学生と教員たちが軍事協力をしないと誓った名古屋大学の「平和憲章」には、こんな宣言が綴られている。

〈わが国の大学は、過去の侵略戦争において、戦争を科学的な見地から批判し続けることができなかった。むしろ大学は、戦争を肯定する学問を生みだし、軍事技術の開発にも深くかかわり、さらに、多くの学生を戦場に送りだした。こうした過去への反省から、戦後、大学は、「真理と平和を希求する人間の育成」を教育の基本とし、戦争遂行に加担するというあやまちを二度とくりかえさない決意をかためてきた〉

〈大学は、政治的権力や世俗的権威から独立して、人類の立場において学問に専心し、人間の精神と英知をになうことによってこそ、最高の学府をもってみずからを任じることができよう。人間を生かし、その未来をひらく可能性が、人間の精神と英知に求められるとすれば、大学は、平和の創造の場として、また人類の未来をきりひらく場として、その任務をすすんで負わなければならない〉

戦争に手など貸すものか。いま求められているのは、大学を軍の下部組織にしようとする安倍政権に抗う声だ。そして、科学は平和のために貢献すべきという大前提を、いまこそ確認する必要がある。
(水井多賀子)

*************************
【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】
情報発信者 山崎康彦
メール:yampr7@mx3.alpha-web.ne.jp
*************************



[2016/12/23 22:37] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
【今日のブログ記事】なぜユダヤ人(本物のユダヤ人ではなく改宗ユダヤ人)は世界各地で嫌われ追放されてきたのか?
いつもお世話様です。                         

【YYNews】【YYNewsLive】【杉並からの情報発信です】【YYNewsネット世論調査】を主宰する【市民革命派】のネットジャーナリスト&社会政治運動家の山崎康彦です。    

昨日木曜日(2016.12.22)に放送しました【YYNewsLiveNo2143】の『メインテーマ』を加筆訂正して【今日のブログ記事】にまとめました。

【今日のブログ記事】

■なぜユダヤ人(本物のユダヤ人ではなく改宗ユダヤ人)は世界各地で嫌われ追放されてきたのか?

ユダヤ人には二種類あることは隠されていてほとんどの人は知らないのだ。

最初のユダヤ人は、パレスチナ地域に古くから居住し今も住み続けている【本物のユダヤ人】であり【スファラディ(スペインの)・ユダヤ人】と呼ばれる人々だ。

二つ目のユダヤ人は、パレスチナとは全く関係ない1300kmも離れた黒海とカスピ海に囲まれた広大な地域に住んでいた「ハザール王国」の白色系トルコの騎馬民族が隣国のキリスト教国やイスラム教国からの侵略を回避するために、西暦740年に自らの宗教を捨てて第三の宗教ユダヤ教に改宗した【改宗ユダヤ人】である。

【画像1】:「ハザール王国」の地図

20161223ハザール王国

「ハザール王国」は1243年に滅亡し【改宗ユダヤ人】は東ヨーロッパを中心にユーロッパ全土に流浪の民として離散して行ったのである。

その後【改宗ユダヤ人】は自らを【アシュケナージュ(ドイツの)ユダヤ人】と称して、本来何の関係もないイスラエルの地(パレスチナ)に故郷を再建する【シオニズム】運動を起こすのである。

世界各地で嫌われ追放されてきたのは、第一の【本物のユダヤ人】ではなく第二の【改宗ユダヤ人】だったのである。

その原因は三つあるだろう。

一つ目は、【改宗ユダヤ人】の多くが賤しい職業とされていた『金貸し』を本業としていたために人々から恨まれ嫌われていたことだ。

第二の原因、これが最大の原因だと思われるが、パレスチナに居住する【本物のユダヤ人】はユダヤ教の聖典『旧約聖書』を信仰していたが、【改宗ユダヤ人】は極端な選民思想と過激な排他的多民族攻撃を説くユダヤ教秘密経典『タルムード』を信仰していたからである。

極端な選民思想と過激な排他的多民族攻撃を神の教えと信じていた【改宗ユダヤ人】が世界各地で嫌われ排斥されたのは当然の結果であったのだ。

▲【過去1000年間にユダヤ人が追われた土地のリスト】

出典:アンドリュー・ヒヒチコック著太田龍監訳『ユダヤロスチャイルド世界冷酷支配年表』(成甲書房2008年9月20日発行1900年+税)

マインツ      1012年
フランス      1182年
オーバーバイエルン 1276年
イギリス      1290年
フランス      1306年
フランス      1322年
ザクセン      1349年
ハンガリー     1360年
ベルギー      1370年
スロヴァキア    1380年
フランス      1394年
オーストリア    1420年
リヨン       1420年
ケルン       1424年
マインツ      1438年
アウグスブルグ   1438年
オーバーバイエルン 1442年
オランダ      1444年
ブランデンブルグ  1446年
マインツ      1462年
マインツ      1483年
ワルシャワ     1482年
スペイン      1492年
イタリア      1492年
リトアニア     1495年
ポルトガル     1496年
ナポリ       1496年
ナバラ       1498年
ニュールンベルグ  1498年
ジュノヴァ     1515年
ナポリ       1533年
イタリア      1540年
ナポリ       1541年
プラハ       1541年
ジュノヴァ     1550年
バイエルン 1551年
プラハ       1557年
ローマ教皇領    1569年
ハンガリー     1582年
ハンブルグ     1649年
ウィーン      1669年
スロヴァキア    1744年
モラヴィア     1744年
ボヘミア      1744年
モスクワ      1891年

(リスト終り)

さらに第三の原因は、『タルムード』の教えをこの世に実際に実現しようとしたとんでもない人物が18世紀半ばにドイツのフランクフルトに登場したことである。

この男はマイヤ―・アムセル・バウワー(後にロスチャイルドと改名)と言い、両替商・ロスチャイルド商会の創業者であった。

【画像2】: マイヤ―・アムセル・ロスチャイルド

20161223マイヤーアムシェルロスチャイルドbis

【画像3】:5人の息子たち

20161223ロスチャイルド5兄弟

彼は1774年に世界統一政府樹立に向けた実行部隊・秘密組織『イルミナティ』を結成し、25項目からなる『世界革命行動計画』を策定して実行に移したのである。

△二つ目の原因:改宗ユダヤ人の誕生とユダヤ教秘密経典『タルムード』信仰

改宗ユダヤ人の誕生は、西暦740年に黒海とカスピ海に囲まれた「ハザール王国」の白色系トルコ騎馬民族が隣国のキリスト教国やイスラム教国からの侵略を回避するために第三の宗教ユダヤ教に改宗した時から始まっている。

「ハザール王国」の改宗ユダヤ人たちは、パレスチナに居住し『旧約聖書』を聖典とする本物のユダヤ人とは異なり、極端な選民思想と過激な排他的多民族攻撃を説くユダヤ教秘密経典『タルムード』を『神の生ける言葉』として『旧約聖書』よりも重要視したのだ。
▲『タルムード』の極端な選民思想と過激な排他的多民族攻撃の21の教えとは?

情報ソース:ブログ『隠された真実』

https://sites.google.com/site/uranenpyou/tarumudo

1.ユダヤ王は真の世界の法王、世界にまたがる教会の総大司教となる。

2.あなたは、あなたの神、主の聖なる民である。あなたの神、主は地の面にいるすべての民の中からあなたを選び、御自分の宝の民とされた。

3.世界はただイスラエル人の為にのみ創造されたるなり。イスラエル人は実にして、他の民は空なる殻皮のみ。従ってイスラエルの他に民族なし。彼らは ことごとく空皮に過ぎざればなり。

4.神言い給う、我は我が予言者を畜獣に過ぎざる偶像崇拜の徒の為に遣わしたるにあらず。人間なるイスラエル人の為に遣わしたるなり。

5.人間の獣に優れる如く、ユダヤ人は他の諸民族に優れるものなり。

6.すべての民を喰い尽くし、すべての民より掠奪することは、彼らすべてが吾等の権力下に置かれる時に始まるべし。

7.神はユダヤ人にすべての方法を用い、詐欺、強力、高利貸、窃盗によってキリスト教徒の財産を奪取することを命ずる。

8.吾々はタルムードがモーゼの律法書に対して絶対的優越性を有することを認むるものなり。

9.タルムードの決定は、生ける神の言葉である。

10.汝らは人類であるが、世界の他の国民は人類にあらずして獣類である。

11.汝殺すなかれ、との掟は、イスラエル人を殺すなかれ、との意なり。ゴイ(非ユダヤ人)、ノアの子等、異教徒はイスラエル人にあらず。

12.ゴイがゴイもしくはユダヤ人を殺した場合は責めを負わねばならぬが、ユダヤ人がゴイを殺すも責めは負わず。

13.ゴイに金を貸す時は必ず高利を以てすべし。

14.拾得物を紛失者に返却すべしとの戒は、ユダヤ人に対してのみ守らるべきものにして、ゴイに対しては然らず。

15.他民族の有する所有物はすべてユダヤ民族に属すべきものである。ゆえになんらの遠慮なくこれをユダヤ民族の手に収むること差し支えなし。

16.ゴイの財産は主なき物品のごとし。

17.ゴイに向って誓いを立てた者は、盗賊であれ税吏であれ、責任を取らなくてよい。

18.ゴイにわれらの信教を教える者は、ユダヤ人を殺すに等しい。もしもゴイがわれらの教説を知ったならば、かれらは公然とわれらを殺すだろう。

19.ゴイがわれらの書物には何かゴイを害することが書いてあるのではないかと聞いたら、偽りの誓いを立てなければならない。そして、そのようなことは誓って書いてないと言わなければならない。

20.タルムードを学ぶゴイ、それを助けるユダヤ人はことごとく生かしておいてはならない。

21.涜神者(非ユダヤ人)の血を流す者は、神に生贄を捧ぐるに等しきなり。

△三つめ目の原因:ロスチャイルド商会初代マイヤ―・アムセル・ロスチャイルドの登場と世界統一政府樹立計画の実行

それから約500年後の1243年、改宗ユダヤ人の国「ハザール王国」は滅亡し彼らはユーロッパ全土に流浪の民として離散して行ったのである。しかし離散にも拘わらず彼らを相互に強く結びつけのは、『自分たちは神に選ばれた選民である』『選民のユダヤ人が多民族(ゴイム)を支配するのは当然の権利である』と説くユダヤ教秘密経典『タルムード』の教えであった。

「ハザール王国」の滅亡から約500年後の1774年、ドイツ・フランクフルトのゲットーに
12名のユダヤ人重要人物を招いて秘密会議を開催したのが、両替商ロスチャイルド商会の初代マイヤ―・アムセル・バウワー(後にロスチャイルドと改名)であった。

マイヤ―・アムセル・ロスチャイルドは、その場でユダヤ教秘密経典『タルムード』が説く教えを世界規模で実現するための秘密組織『イルミナティ』を結成し、その行動指針として世界統一政府樹立に向けた25項目の『世界革命行動計画』を策定したのだ。

▲『ロスチャイルド世界革命行動計画』25項目とは?

情報ソース:ブログ『隠された真実』

https://sites.google.com/site/uranenpyou/koudou-keikaku

1.人間を支配するには暴力とテロリズムに訴えると最前の結果が得られる。権力は力の中に存在している。

2.政治権力を奪取するには「リベラリズム」を説くだけで十分である。そうすれば有権者は一つの思想のために自らの力、権力を手放すことになり、その放棄された力、特権をかき集めて 手中に収めればいい。

3.大衆はどのようにして自由を享受すればいいのかわからない。「自由」という思想を利用すれば「階級闘争」を生じさせる事も可能だ。

4.最終目標に到達するためには、ありとあらゆる手段を正当化出来る。率直さや正直さといった国民としての立派な資質は政治に支障をきたすから、支配者となろうとする者は狡賢さ、欺瞞に訴えなければならない。

5.我々の権利は力の中にある。私が見出している新たな権利とは、強者の権利によって攻撃する権利であり、既存の秩序、規律のすべてを粉砕し、既存のすべての制度を再構築する権利である。

6.我々の富の力は、いかなる狡賢さ、力によっても損なわれないような強さを獲得する時まで、表面化しないよう保たれなければならない。戦略計画の基本路線から逸れることは何世紀にも及ぶ営為を無にする危険がある。

7.群集心理を利用して大衆に対する支配権を獲得すべきだ。

8.酒類、ドラッグ、退廃的道徳、あらゆる携帯の悪徳を代理人を通じて組織的に利用することで、諸国家の若者の道徳心を低下させなければならない。賄賂もペテン
も裏切り行為も、それが我々の目的達成に役立つのであれば続けられなければならない。
9.そうすることで服従と主権を確保出来るなら、何がなんでも躊躇うことなく財産を奪い取る権利が自分たちにはある。

10.我々は「自由・平等・博愛」という言葉を民衆に教え込んだ最初の民族である。ゴイムは難解さゆえにこの言葉の意味とその相互関係の対立に気付くことさえない。ゴイムの自然発生的で世襲的な貴族社会の廃墟の上に、我々は金による貴族社会をつくりあげた。それは我々の拠り所、すなわち富を参加資格とする貴族社会である。(※ゴイムというのはゴイの複数形で、ゴイとは非ユダヤ人のことを指す。また家畜とかブタという意味もある。)

11.自ら戦争を誘発しながら、敵対するどちらの側にも領土の獲得が生じない平和会議を
主導しなければならない。戦争は対立する双方の国家がさらに負債を抱え込み、我々の代理人の手中に落ちるよう主導されなければならない。

12.財を活用して、我々の要求に素直に従い、ゲームの駒となって、政府を陰で操ることを我々から任じられた人物を選ばなければならない。

13.誹謗、中傷、偽の情報を流したことでどのような波紋が広がろうと、自ずからは姿を隠したまま、非難されることがないようにしなければならない。大衆への情報 の出口すべてを支配すべきである。

14.貧困と恐怖によって大衆が支配された時には、常に代理人を表舞台に立たせ、秩序を回復すべき時が来れば、犠牲者は犯罪者や責任能力のない人々の犠牲になったと解釈されるよう、事を進めなければならない。計算済みの恐怖支配が実現した時点で、犯罪者や精神異常者を処刑すれば、我々自身を抑圧された人々の救世主として見せかけることが出来る。実際のところ、我々の関心は正反対で、減らすこと、すなわちゴイム を殺害することにある。

15.我々の力を行使すれば、失業と飢えがつくりだされ、大衆にのしかかる。そうすれば、確実な資本支配力が生じる。

16.フリーメーソンのブルー・ロッジ内部に大東社を組織して破壊活動を実行しながら、博愛主義の名のもとで、自らの活動の真の意味を隠すことは可能である。大東
社に参入するメンバーは、ゴイムの間に無神論的唯物主義を広めるために利用されなけばならない。(※フリーメーソンには33階級あって、下から三つが徒弟・職人・親方という階級になっている。この3階層のことをブルー・ロッジと言い、まり一般的なフリーメーソン会員の集会場という意味である。大東社と いうのは英語で Grand Orient Lodge
であり、Grandには統括するという意味がありますので、東洋を統括する支部ということだと思われる。現在はフランスのフリーメーソン本部がGrandOrient Lodgeと名乗っている。)

17.代理人は大衆受けのするスローガンを生み出せるよう訓練されなければならない。大衆には惜しみなく約束しなければならないからである。約束された事と反対の事は、後になれば常におこなえる。

18.恐怖支配は、手っ取り早く大衆を服従させるもっとも安上がりな方法だ。

19.すべての戦争のあとには、秘密外交が主張されなければならない。秘密外交によって、我々の代理人が関わらないかぎり、諸
国家は些細な個人的取り決めさえも結ぶ事ができないような支配権が確保されなければならない。

20.最終目標である世界政府に到達するためには、大規模の独占、莫大な富の蓄積が必要とされるだろう。

21.ゴイムからその不動産、産業を奪うため、重税と不当競争を組み合わせてゴイムの経済破綻を引き起こさなければならない。国際舞台においてゴイムが商売ができないように仕向けることは可能である。つまりは原材料の巧みな支配、短時間労働および高い賃金を求める労働運動の普及、競争者の助成によってそれは実現できる。

22.最終的には、我々の運動に尽くす少数の金持ち、および我々の利益を守る警察と兵士と、プロレタリアートの大衆が残ればいい。ゴイムに殺し合いをさせるため、大々規模の武器増強が開始されなければならない。

23.世界統一政府のメンバーは独裁者によって任命され、科学者、経済学者、財政専門家、企業家、大金持ちの中から選出される。

24.代理人はその誤りを我々が承知している理論、原則を教え込むことで、社会の若年層の精神を惑わせて腐敗させる目的で、あらゆる階級、あらゆるレベルの社会、政府に潜入しなければならない。

25.国家法および国際法を利用しつつ、ゴイムの文明を破壊しなければならない。我々に対してゴイムが武装蜂起する前に、恐怖の組織を諸国家の各都市に組織することにいたしましょう。

(終り)

*************************
【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】
情報発信者 山崎康彦
メール:yampr7@mx5.alpha-web.ne.jp
*************************

[2016/12/23 13:01] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
☆第41回【YYNewsネット世論調査】の最終結果です!
いつもお世話様です。                          

【YYNews】【YYNewsLive】【杉並からの情報発信です】【YYNewsネット世論調査】を主宰するネットジャー ナリスト&社会政治運動家の山崎康彦です。

第41回【YYNewsネット世論調査】の最終結果です!

https://goo.gl/8qEewq

第41回【YYNewsネット世論調査】の最終結果です!         

調査テーマ:もしも日本にドイツのような独立した憲法裁判所が最高裁判所とは別にあったならば、日本は良くなったか、変わらなかったか?

①良くなった・・・・・・・ 88%

②変わらなかった・・・・・・12%

回答者数: 40人 (by Twitter 40人 by e-mail 0人)

調査期間:2016.12.19(月)-2016.12.22(木) 72時間

回答締め切り:2016.12.22(木)午後7時

回答方法:by Twitter & by e-mail

(終り)

*************************
【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】
情報発信者 山崎康彦
メール:yampr7@mx5.alpha-web.ne.jp
*************************

[2016/12/23 07:08] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
12/22のツイートまとめ
chateaux1000

20161222YYNewsLive【YouTube】なぜユダヤ人(本物のユダヤ人ではなく改宗ユダヤ人)は世界各地で嫌われ追放されてきたのか? https://t.co/QoSvq5XXe8 @YouTubeさんから
12-22 21:56

20161222YYNewsLive【YouTube】なぜユダヤ人(本物のユダヤ人ではなく改宗ユダヤ人)は世界各地で嫌われ追放されてきたのか? https://t.co/vdSGlqe2EC
12-22 21:55

20161222YYNewsLive【YouTube】なぜユダヤ人(本物のユダヤ人ではなく改宗ユダヤ人)は世界各地で嫌われ追放さ
12-22 21:44

【YYNewsLive】なぜユダヤ人(本物のユダヤ人ではなく改宗ユダヤ人)は世界各地で嫌われ追放されてきたのか?https://t.co/Tyviw1qzex https://t.co/w5X0Px4DTW
12-22 21:36

【YYNewsLive】なぜユダヤ人(本物のユダヤ人ではなく改宗ユダヤ人)は世界各地で嫌われ追放されてきたのか? https://t.co/V1LqcH54oK
12-22 21:34

天皇が明日の誕生日会見で「生前退位」に殆ど触れられず、の情報! 安倍官邸の封じ込めで記者の質問もなく… 2016.12.22 Litera https://t.co/SIxtYfwvEg https://t.co/w5X0Px4DTW
12-22 21:16

調停で違法行為が認められたラガルドIMF専務理事は支配層に守られ、刑罰は免除されて 櫻井ジャーナル https://t.co/2l6ncH0uHB https://t.co/w5X0Px4DTW
12-22 21:15

「彼女の命はオバマがいま行動するか否かにかかっている」:10 万人以上がオバマにチェルシー・マニング釈放を嘆願 2016/12/21 デモクラシーナウ日本語版 https://t.co/hyx5AIVIQY https://t.co/w5X0Px4DTW
12-22 21:13

レナード・ペルティエを釈放せよ:40 年間投獄中の先住民活動家の恩赦を求めオバマに嘆願 2016/12/21 デモクラシーナウ日本語版 https://t.co/hyx5AIVIQY https://t.co/w5X0Px4DTW
12-22 21:13

フリント:選挙なしで任命された 非常事態管理者2人 水道汚染で起訴 次はスナイダー知事? 2016/12/21 デモクラシーナウ日本語版 https://t.co/hyx5AIVIQY https://t.co/w5X0Px4DTW
12-22 21:12

続きを読む
[2016/12/23 04:14] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
【YYNewsLive】なぜユダヤ人(本物のユダヤ人ではなく改宗ユダヤ人)は世界各地で嫌われ追放されてきたのか?
いつもお世話様です。                          

【YYNews】【YYNewsLive】【杉並からの情報発信です】【YYNewsネット世論調査】を主宰するネットジャー ナリスト&社会政治運動家の山崎康彦です。

本日木曜日(2016年12月22日)午後8時から放送しました【YYNewsLiveNo2142】の放送台本です!

【放送録画】66分11秒

http://twitcasting.tv/chateaux1000/movie/332463663



☆第41回【YYNewsネット世論調査】の最終結果です!

https://goo.gl/cG6fF4          

調査テーマ:もしも日本にドイツのような独立した憲法裁判所が最高裁判所とは別にあったならば、日本は良くなったか、変わらなかったか?

①良くなった・・・・・・・ 88%

②変わらなかった・・・・・・12%

回答者数: 40人 (by Twitter 40人 by e-mail 0人)

調査期間:2016.12.19(月)-2016.12.22(木) 72時間

回答締め切り:2016.12.22(木)午後7時

回答方法:by Twitter & by e-mail

(終り)

☆今日の呼びかけ1!【固定部分】

①クリスマスをボイコットしよう!

なぜキリスト教徒でもない日本人がキリストの誕生を祝わねばならないのか?

これは子供のころから12月25日を特別な日にでっちあげたキリスト教会による壮大な宗教洗脳である!

古代ローマ帝国コンスタンチン大帝は、広大な帝国の一元支配の衰退を防ぐために西暦304年自らキリスト教に改宗しキリスト教をローマ帝国の国教とした。

ローマ帝国の支配地域は元々ペルシャ帝国文化の影響を多く受けペルシャの太陽神信仰がヘレニズム世界で発展した「ミトラ教」信仰が盛んで毎年12月には太陽神の力が新たに甦る日として冬至が祝われていた。

ローマ皇帝とローマ教会は、定かでないキリストの誕生日をこの冬至の所へ持ってきて冬至祭をキリスト生誕の祭典【クリスマス】として、国と国教をあげて祝福することで国内の一体感や連帯を高めようとしたのだ。

それから1700年以上が経過した現在、【クリスマス】がこのように権力支配と宗教洗脳を目的にでっちあげられた経緯を全く知らない数十億人の人々がキリストの誕生を祝っているのだ!

②NHK『紅白歌合戦』をボイコットしよう!

プロの歌手を男女に分けて対抗させてどちらが勝つか負けるかを競わせる12月31日のNHK『紅白歌合戦』中継は、国民的行事の一つになっているが、なぜわざわざ男女に分けるのか?

これはスポーツ競技やエンターテイメントで国や地域や民族や男女をわざと対立させて相互に対抗心や敵愾心や民族感情をを煽り立て最終的には対立する敵を殲滅する闘いに誘導する仕掛けの一つである。

③神社仏閣への初詣をボイコットしよう!

正月三が日に初詣する人は日本全国でおそらく1000万人以上と思われるが、数百億円に上るお賽銭すべては非課税で宗教法人の収入となる。カルト宗教【天皇教】の拠点である靖国神社や護国神社や伊勢神宮や神社本庁はこの金を安倍自公ファシスト政権支援に使い、日本国憲法を破棄して大日本帝国憲法に差し替え戦前の【天皇制軍事独裁体制】と天皇教の復活策動に使うのだ。

④TVと全国紙を捨てよう!

1.TVは情報操作して国民を一定の方向に世論誘導する洗脳装置である!

2.TVは絶えず雑音・騒音を出すことで人間の思考能力を低下させる謀略装置である!

3.全国紙の世論調査は世論誘導調査であり数字はねつ造されている。

4.電通、共同通信、時事通信は、もともと戦前の帝国陸軍諜報・謀略機関の【満州帝国通信社】が起源であり戦後一貫して現在まで諜報・謀略機関として機能している。

⑤クレデイットカードを捨てよう!

・クレデイットカードは銀行や大型小売店や消費者金融が個人の信用枠を勝手に設定して簡単に買い物と借金をさせたうえで高い金利を課して全員を借金漬けにする『金融奴隷へのパスポート』である!

・ほとんどの人はリボルビングの年金利が15%だということを知らないで利用している!

・もしカードが必要であれば現金と同じデビットカードを使うべきだ!

・銀行や金融機関が個人に仕掛ける『信用創造の罠』に嵌らない唯一の方法は現金で決済する現金主義である!

⑥都会を捨てて田舎に住もう!

・都会と田舎の一番の違い:田舎の首長にとって住民は一人一人の顔がわかるほど近い存在だが、都会の首長にとって住民は膨大なマスでしかない。(住民56万人の杉並区も住民6000人の山中湖村も首長は一人)

・小学校と中学校の給食を無償にしている自治体は全国で55市町村しかないがすべて田舎の市町村だ!東京や大阪や名古屋や福岡や札幌など大都会の自治体が一か所も無償化していないのは何故なのか?それは自民党が直接支配しているからだ!

【画像】小学校と中学校の給食を無償にしている全国で55市町村自治体リスト!

☆今日の呼びかけ2!【固定部分】

①一日も早く日本に【市民革命政権】を樹立するために【革命派市民】は全国津々浦々に【家族勉強会】と【草の根勉強会】を立ち上げよう!

そして以下のテーマを自主的に学ぼう!

1.日本銀行発行の千円札の謎

2.米国中央銀行FRB発行の1ドル札の謎

3.四つの【信用創造特権】とは?

4.明治維新と田布施マフィアの謎

5.大日本帝国憲法の謎

6.昭和天皇の戦争犯罪がなぜ100%免責・免罪されたのか?

7.日本国憲法の謎

8.象徴天皇制と自民党の謎

9.ユダヤ教秘密経典【タルムード】と改宗ユダヤ・ロスチャイルド国際金融マフィアと秘密結社【イルミナティ】の謎

10.革命派市民とは?

11.世界各国での市民革命運動開始と市民革命政権樹立に向けて

12.ドイツの憲法裁判所

②全国民は【反ファシスト統一戦線】に結集し安倍晋三自公ファシスト政権と極右ファシストによる悪行を完全に粉砕し【市民革命政権】を樹立せよ!

主な悪行

1.[憲法改正]の偽名の下での『日本国憲法の破棄・大日本帝国憲法への差し替え』策

2.平和破壊と戦争誘導

3.国民資産横領と貧困拡大

4.社会的弱者切り捨てと棄民

5.国民主権売り渡しと米国の完全植民地化

6.民主主義・主権在民・個人の自由と基本的人権の破壊とファシズム独裁

7.国民弾圧と虐殺

③【YYNews】支援組織『ミル(1000)の会』(山崎康彦と愉快で情報通な仲間たち)に結集しよう!

この世から、①貧困と自殺、②大格差社会と差別、③無差別テロと戦争、④核兵器と原発、⑤戦争兵器と小火器、⑥国家権力犯罪と民間権力犯罪、⑦全体主義と独裁を『本当になくすため』に1,000名の支援者と仲間を募集します!

http://goo.gl/xcg1wE

④NHKニュースを見ずに【YYNewsLive】を見よう!

http://twitcasting.tv/chateaux1000/show/

⑤全国紙を読まずにブログ【杉並からの情報発信です】を読もう!

http://blog.goo.ne.jp/yampr7

⑥【YYNews】の定期購読料は毎月ワンコイン=500円です!

私の情報発信活動がより長く持続しより広く拡散できますように【YYNews】の定期購読をお願いいたします!

【振り込み先】

1)ゆうちょ銀行からの振込みの場合

口座名:ヤマザキ ヤスヒコ

記号:10820

番号:7679021

2)他の金融機関からの振込みの場合

口座名:ヤマザキ ヤスヒコ

店名:〇八八

店番:088

種目:ふつう預金

口座番号:0767902

(固定部分終り)

☆今日の推薦図書 (書き起こし)

アンドリュー・ヒヒチコック著太田龍監訳『ユダヤロスチャイルド世界冷酷支配年表』
(成甲書房2008年9月20日発行1900年+税)

P033-036 書き起こし

(はじめ)

■英国ユダヤ化の主犯クロムウェルとウイリアム三世

1649年 

オリバー・クロムウェルは、イギリス議会から支援を受けて、国王チャールズ一世を反逆罪の廉で処刑した。その後、クロムウェルは1290年いエドワード一世が発布した「ユダヤ人追放令」を事実上撤回し、イギリスへのユダヤ人の受け入れを再開した。この追放令は、意だ八尋をイギリスから永久に追放し、1290年11月1日以降に国内にとどまるユダヤ人は処刑すると定めたものである。

実のところ、ユダヤ人を追放したにはイギリスが初めてではない。ここに挙げるのは、過去1000年間にユダヤ人が追われた土地の一部である。場所によっては、ユダヤ人は何度となく追放の憂き目に遭っている。

マインツ      1012年
フランス      1182年
オーバーバイエルン 1276年
イギリス      1290年
フランス      1306年
フランス      1322年
ザクセン      1349年
ハンガリー     1360年
ベルギー      1370年
スロヴァキア    1380年
フランス      1394年
オーストリア    1420年
リヨン       1420年
ケルン       1424年
マインツ      1438年
アウグスブルグ   1438年
オーバーバイエルン 1442年
オランダ      1444年
ブランデンブルグ  1446年
マインツ      1462年
マインツ      1483年
ワルシャワ     1482年
スペイン      1492年
イタリア      1492年
リトアニア     1495年
ポルトガル     1496年
ナポリ       1496年
ナバラ       1498年
ニュールンベルグ  1498年
ジュノヴァ     1515年
ナポリ       1533年
イタリア      1540年
ナポリ       1541年
プラハ       1541年
ジュノヴァ     1550年
バイエルン 1551年
プラハ       1557年
ローマ教皇領    1569年
ハンガリー     1582年
ハンブルグ     1649年
ウィーン      1669年
スロヴァキア    1744年
モラヴィア     1744年
ボヘミア      1744年
モスクワ      1891年

ユダヤ人べルナ―ル・ラザールは、1894年に出版された[反ユダヤ主義の歴史と原因]で、ユダヤ人の追放について次のように述べている。

「この反感、さらには嫌悪感が、ある時期のある国のユダヤ人に向けられただけのものであれば、その時怒りを買った理由を解明するのは簡単だ。しかし、この民族は、移住する先々であらゆる人々の嫌悪の対象となったのである。

つまり、ユダヤ人の敵はあらゆる人種に及び、互いに遠く離れた国に暮らし、全く異なる法のもと、相反する主義により統治され、異なる道徳、異なる習慣を持ち、異なる判断基準に基づいて行動しているのだ。そのことからすれば、反ユダヤ主義の主な原因は常にユダヤ人自身にあるに違いなく、ユダヤ人に敵対する側にあるのではないということになる」
ジェシー・H・ホームズ教授もアメリカ系ユダヤ人新聞「アメリカン・ヘブライ」で同様の考えを示している。
「ユダヤ人に対する反感がユダヤ人と非ユダヤ人の交わる世界中のあらゆる場所に見られるのは、偶然ではありえないだろう。それらの状況の共通項がユダヤ人であることを考えると、原因はむしろユダヤ人にあるのであって、敵対心を感じる様々な集団の側にあるのではなかろう」

1688年

A.N.フールルドは、1931年出版の著書「すべてをつなぐ真実」で、この年のイギリスの様子を説明している。これが、クロムウェルがユダヤ人入国禁止の法を無視する決断をし、ユダヤ人が法に背いてイギリスに戻ってからわずか33年後の状況である。

「クロムウェルがユダヤ人をイギリスに入国させるようになってから33年後、オランダの王子(訳注:ウイリアム三世)」がユダヤ金融の中心地アムステルダムから大勢のユダヤ人を引き連れてやってきた。義理の父をイギリスから追い出した王子は、イギリスの王位に就くことをありがたくく承諾した。当然の結果として、6年後、王室に金を貸す目的でイングランド銀行が設立され、国債が発行された。ユダヤ人がやって来るまでのイギリスは借金などしたことはなかったにもかかわらずである」

(終り)

(1)今日のメインテーマ

■なぜユダヤ人(本物のユダヤ人ではなく改宗ユダヤ人)は世界各地で嫌われ追放されてきたのか?

その原因は大きく二つあるだろう。

一つ目の原因は、パレスチナに居住する本物のユダヤ人はユダヤ教の聖典『旧約聖書』の教えを信仰するが、改宗ユダヤ人は極端な選民思想と過激な排他的多民族攻撃を説くユダヤ教秘密経典『タルムード』を信仰していたからである。

改宗ユダヤ人が世界各地で嫌われ排斥されたのは当然の結果であった。

二つ目の原因は、神の教えをこの世に実現しようとした人物が登場して実行部隊である秘密組織『イルミナティ』を結成し世界統一政府樹立に向けた25項目の『世界革命行動計画』を策定して実行に移したからである。

△一つ目の原因:改宗ユダヤ人の誕生とユダヤ教秘密経典『タルムード』信仰

それは、西暦740年に黒海とカスピ海に囲まれた「ハザール王国」の白色系トルコ騎馬民族が隣国のキリスト教国やイスラム教国からの侵略を回避するために、第三の宗教ユダヤ教に改宗した時から始まっている。

「ハザール王国」の改宗ユダヤ人たちは、パレスチナに居住し『旧約聖書』を聖典とする本物のユダヤ人とは異なり、極端な選民思想と過激な排他的多民族攻撃を説くユダヤ教秘密経典『タルムード』を『神の生ける言葉』として『旧約聖書』よりも重要視したのだ。
▲『タルムード』の極端な選民思想と過激な排他的多民族攻撃の21の教えとは?

情報ソース:ブログ『隠された真実』

https://sites.google.com/site/uranenpyou/tarumudo

1.ユダヤ王は真の世界の法王、世界にまたがる教会の総大司教となる。

2.あなたは、あなたの神、主の聖なる民である。あなたの神、主は地の面にいるすべての民の中からあなたを選
び、御自分の宝の民とされた。

3.世界はただイスラエル人の為にのみ創造されたるなり。イスラエル人は実にして、他の民は空なる殻皮のみ。
従ってイスラエルの他に民族なし。彼らは ことごとく空皮に過ぎざればなり。

4.神言い給う、我は我が予言者を畜獣に過ぎざる偶像崇拜の徒の為に遣わしたるにあらず。人間なるイスラエル人
の為に遣わしたるなり。

5.人間の獣に優れる如く、ユダヤ人は他の諸民族に優れるものなり。

6.すべての民を喰い尽くし、すべての民より掠奪することは、彼らすべてが吾等の権力下に置かれる時に始まるべし。

7.神はユダヤ人にすべての方法を用い、詐欺、強力、高利貸、窃盗によってキリスト教徒の財産を奪取することを
命ずる。

8.吾々はタルムードがモーゼの律法書に対して絶対的優越性を有することを認むるものなり。

9.タルムードの決定は、生ける神の言葉である。

10.汝らは人類であるが、世界の他の国民は人類にあらずして獣類である。

11.汝殺すなかれ、との掟は、イスラエル人を殺すなかれ、との意なり。ゴイ(非ユダヤ人)、ノアの子等、異教徒
はイスラエル人にあらず。

12.ゴイがゴイもしくはユダヤ人を殺した場合は責めを負わねばならぬが、ユダヤ人がゴイを殺すも責めは負わず。

13.ゴイに金を貸す時は必ず高利を以てすべし。

14.拾得物を紛失者に返却すべしとの戒は、ユダヤ人に対してのみ守らるべきものにして、ゴイに対しては然らず。

15.他民族の有する所有物はすべてユダヤ民族に属すべきものである。ゆえになんらの遠慮なくこれをユダヤ民族の
手に収むること差し支えなし。

16.ゴイの財産は主なき物品のごとし。

17.ゴイに向って誓いを立てた者は、盗賊であれ税吏であれ、責任を取らなくてよい。

18.ゴイにわれらの信教を教える者は、ユダヤ人を殺すに等しい。もしもゴイがわれらの教説を知ったならば、かれ
らは公然とわれらを殺すだろう。

19.ゴイがわれらの書物には何かゴイを害することが書いてあるのではないかと聞いたら、偽りの誓いを立てなけれ
ばならない。そして、そのようなことは
誓って書いてないと言わなければならない。

20.タルムードを学ぶゴイ、それを助けるユダヤ人はことごとく生かしておいてはならない。

21.涜神者(非ユダヤ人)の血を流す者は、神に生贄を捧ぐるに等しきなり。

△二つ目の原因:ロスチャイルド商会初代マイヤ―・アムセル・ロスチャイルドの登場と世界統一政府樹立計画の実行

それから約500年後の1243年、改宗ユダヤ人の国「ハザール王国」は滅亡し彼らはユーロッパ全土に流浪の民として離散して行ったのである。しかし離散にも拘わらず彼らを相互に強く結びつけのは、『自分たちは神に選ばれた選民である』『選民のユダヤ人が多民族(ゴイム)を支配するのは当然の権利である』と説くユダヤ教秘密経典『タルムード』の教えであった。

「ハザール王国」の滅亡から約500年後の1774年、ドイツ・フランクフルトのゲットーに
12名のユダヤ人重要人物を招いて秘密会議を開催したのが、両替商ロスチャイルド商会の初代マイヤ―・アムセル・バウワー(後にロスチャイルドと改名)であった。

マイヤ―・アムセル・ロスチャイルドは、その場でユダヤ教秘密経典『タルムード』が説く教えを世界規模で実現するための秘密組織『イルミナティ』を結成し、世界統一政府樹立に向けた25項目の『世界革命行動計画』を策定したのだ。

▲25項目の『ロスチャイルド世界革命行動計画』とは何か?

情報ソース:ブログ『隠された真実』

https://sites.google.com/site/uranenpyou/koudou-keikaku

1.人間を支配するには暴力とテロリズムに訴えると最前の結果が得られる。権力は力の中に存在している。

2.政治権力を奪取するには
「リベラリズム」を説くだけで十分である。そうすれば有権者は一つの思想のために自らの力、権力を手放すことになり、その放
棄された力、特権をかき集めて 手中に収めればいい。

3.大衆はどのようにして自由を享受すればいいのかわからない。「自由」という思想を利用すれば「階級闘争」を生じさ
せる事も可能だ。

4.最終目標に到達するためには、ありとあらゆる手段を正当化出来る。率直さや正直さといった国民としての立派な資質は政
治に支障をきたすから、支配者となろうとする者は狡賢さ、欺瞞に訴えなければならない。

5.我々の権利は力の中にある。私が見出している新
たな権利とは、強者の権利によって攻撃する権利であり、既存の秩序、規律のすべてを粉砕し、既存のすべての制度を再構築する
権利である。

6.我々の富の力は、いかなる狡賢さ、力によっても損なわれないような強さを獲得する時まで、表面化しないよう保たれなければなら
ない。戦略計画の基本路線から逸れることは何世紀にも及ぶ営為を無にする危険がある。

7.群集心理を利用して大衆に対する支配権を獲得すべきだ。

8.酒
類、ドラッグ、退廃的道徳、あらゆる携帯の悪徳を代理人を通じて組織的に利用することで、諸国家の若者の道徳心を低下させな
ければならない。賄賂もペテン
も裏切り行為も、それが我々の目的達成に役立つのであれば、続けられなければならない。

9.そうすることで服従と主権を確保出来るなら、何
がなんでも躊躇うことなく財産を奪い取る権利が自分たちにはある。

10.我々は「自由・平等・博愛」という言葉を民衆に教え込んだ最初の民族
である。ゴイムは難解さゆえにこの言葉の意味とその相互関係の対立に気付くことさえない。ゴイムの自然発生的で世襲的な貴族
社会の廃墟の上に、我々は金に
よる貴族社会をつくりあげた。それは我々の拠り所、すなわち富を参加資格とする貴族社会である。(※ゴイムというのはゴイの
複数形で、ゴイとは非ユダヤ人
のことを指す。また家畜とかブタという意味もある。)

11.自ら戦争を誘発しながら、敵対するどちらの側にも領土の獲得が生じない平和会議を
主導しなければならない。戦争は対立する双方の国家がさらに負債を抱え込み、我々の代理人の手中に落ちるよう主導されなけれ
ばならない。

12.財を活用して、我々の要求に素直に従い、ゲームの駒となって、政府を陰で操ることを我々から任じられた人物を選ばなければならない。

13.誹謗、中傷、偽の情報を流したことでどのような波紋が広がろうと、自ずからは姿を隠したまま、非難されることがないようにしな
ければならない。大衆への情報 の出口すべてを支配すべきである。

14.貧困と恐怖によって大衆が支配された時には、常に代理人を表舞台に立たせ、秩序を回復すべき時が来れ
ば、犠牲者は犯罪者や責任能力のない人々の犠牲になったと解釈されるよう、事を進めなければならない。計算済みの恐怖支配が
実現した時点で、犯罪者や精神
異常者を処刑すれば、我々自身を抑圧された人々の救世主として見せかけることが出来る。実際のところ、我々の関心は正反対
で、減らすこと、すなわちゴイム を殺害することにある。

15.我々の力を行使すれば、失業と飢えがつくりだされ、大衆にのしかかる。そうすれば、確実な資本支配力が生じる。

16.フリーメーソンのブルー・ロッジ内部に大東社を組織して破壊活動を実行しながら、博愛主義の名のもとで、自らの活動の真の意味
を隠すことは可能である。大東
社に参入するメンバーは、ゴイムの間に無神論的唯物主義を広めるために利用されなければならない。(※フリーメーソンには
33階級あって、下から三つが徒
弟・職人・親方という階級になっている。この3階層のことをブルー・ロッジと言い、つまり一般的なフリーメーソン会員の集会
場という意味である。大東社と いうのは英語で Grand Orient Lodge
であり、Grandには統括するという意味がありますので、東洋を統括する支部ということだと思われる。現在はフランスのフリーメーソン本部がGrand
Orient Lodgeと名乗っている。)

17.代理人は大衆受けのするスローガンを生み出せるよう訓練されなければならない。大衆には惜しみなく約束しなければならな
いからである。約束された事と反対の事は、後になれば常におこなえる。

18.恐怖支配は、手っ取り早く大衆を服従させるもっとも安上がりな方法だ。

19.すべての戦争のあとには、秘密外交が主張されなければならない。秘密外交によって、我々の代理人が関わらないかぎり、諸
国家は些細な個人的取り決めさえも結ぶ事ができないような支配権が確保されなければならない。

20.最終目標である世界政府に到達するためには、大規模の独占、莫大な富の蓄積が必要とされるだろう。

21.ゴイムからその不動産、産業を奪うため、重税と不当競争を組み合わせてゴイムの経済破綻を引き起こさなければならない。国際舞
台においてゴイムが商売ができ
ないように仕向けることは可能である。つまりは原材料の巧みな支配、短時間労働および高賃金を求める労働運動の普及、競争者
の助成によってそれは実現できる。

22.最終的には、我々の運動に尽くす少数の金持ち、および我々の利益を守る警察と兵士と、プロレタリアートの大衆が残ればいい。ゴイムに殺し合いをさせるため、大々規模の武器増強が開始されなければならない。

23.世界統一政府のメンバーは独裁者によって任命され、科学者、経済学者、財政専門家、企業家、大金持ちの中から選出される。

24.代理人はその誤りを我々が承知している理論、原則を教え込むことで、社会の若年層の精神を惑わせて腐敗させる目的で、あらゆる階級、あらゆるレベルの社会、政府に潜入しなければならない。

25.国家法および国際法を利用しつつ、ゴイムの文明を破壊しなければならない。我々に対してゴイムが武装蜂起する前に、恐怖
の組織を諸国家の各都市に組織することにいたしましょう。

(終り)

(2)今日のトッピックス

①新潟・糸魚川市で大規模火災 約50棟に延焼、消火活動続く

Ryan Takeshita

2016年12月22日 ハフィントンポスト日本語版

https://goo.gl/7ItvlL

12月22日午前10時半ごろ、新潟県糸魚川市大町1丁目の飲食店から、煙が出ていると、119番通報があった。新潟県警や糸魚川市消防本部などによると、火元から海岸までの住宅や商店など約50棟が延焼した。朝日新聞デジタルなどが伝えた。糸魚川市によると、12月22日午後4時現在、まだ消火活動が続いている。

糸魚市によると、約270世帯に避難勧告を出した。出火から5時間以上たっても火は衰えず、煙りを吸ったり、転倒したりするなどけが人も出ている。現場は、飲食店や建物などが密集しているうえ、強風が吹いており、延焼につながったとみられるという。市役所の担当者はハフィントンポストの取材に対し、「これほどの火災は経験したことがない。関係者の協力を得て、何とか消火活動を続けている」と慌てた様子で話していた。

朝日新聞デジタルによると、新潟県の米山隆一知事は陸上自衛隊へ災害派遣を要請し、了承された。また、政府は首相官邸の危機管理センターに情報連絡室を設置した。

②ベルリン襲撃、チュニジア人の男を指名手配

2016年12月22日 AFP日本語版

http://www.afpbb.com/articles/-/3112110?act=all

ドイツの首都ベルリンで起きたクリスマス市襲撃事件で指名手配されたアニス・アムリ容疑者(2016年12月19日取得)。

【12月22日
AFP】(更新、写真追加)ドイツの首都ベルリン(Berlin)でクリスマス市にトラックが突っ込み12人が死亡した事件で、検察当局は21日、関与が疑われる24歳のチュニジア人の男を指名手配した。男は同国で難民登録を申請していたが、却下されていた。
指名手配されたのはアニス・アムリ(Anis
Amri)容疑者。事件で使用された40トンの大型トラックの運転席から、同容疑者のものとみられる難民申請関係の書類が見つかっていた。

連邦検察当局は、同容疑者が「暴力的で武装している恐れがある」としており、身柄の拘束につながる情報に10万ユーロ(約1200万円)の懸賞金をかけて行方を追っている。
 同容疑者はイスラム過激派とつながりがあるとされ、事件前に襲撃計画の疑いで捜査対象になっていたことが明らかになっており、事件をめぐり国民の怒りがさらに高まることは必至だ。

ノルトライン・ウェストファーレン(North
Rhine-Westphalia)州のラルフ・イエーガー(Ralf
Jaeger)州内相によると、テロ対策当局は直近で今年11月にもアムリ容疑者に関する情報を交換しており、同容疑者が「同州で重大な暴力行為」を計画している疑いで捜査が開始されていた。

アムリ容疑者は2015年7月にドイツに入国したが、今年6月に難民申請を却下されていた。だが本国送還に向けた手続きは、同容疑者のチュニジア国籍保有の事実を長い間否定していた同国側の役所仕事によって滞り、必要書類がドイツ側に送られてきたのは今月21日、襲撃事件発生の2日後だった。

③米乱射事件の遺族、FB・グーグル・ツイッターを提訴

2016年12月22日 AFP日本語版

http://www.afpbb.com/articles/-/3112181?cx_part=txt_topstory

【12月22日
AFP】米フロリダ(Florida)州オーランド(Orlando)のナイトクラブで今年6月に起きた銃乱射事件の被害者遺族らが、米IT大手のフェイスブック(Facebook)、ツイッター(Twitter)、グーグル(Google)の3社を相手取って訴訟を起こした。3社がイスラム過激派組織「イスラム国(IS)」に「物的支援」を提供した結果、過激なプロパガンダが広まって事件が誘発されたと主張している。

事件は、オーランドにある同性愛者向けナイトクラブ「パルス(Pulse)」でアフガニスタン系米国人のオマル・マティーン(Omar
Mateen)容疑者(29)が銃を乱射し、49人が死亡、53人が負傷したもの。犠牲者数は米国で起きた銃乱射事件としては最悪となった。マティーン容疑者は事件前、ISに忠誠を誓っていた。

事件で死亡したテビン・ユージーン・クロスビー(Tevin Eugene
Crosby)さん、フアン・ラモン・ゲレロ・ジュニア(Juan Ramon Guerrero
Jr)さん、ハビエル・ホルヘ・レイエス(Javier
Jorge-Reyes)さんの遺族らは今週、ISがソーシャルメディアを勧誘や資金集め、プロパガンダ活動の手段として悪用していることを「認識しながら意に介さなかった」として、フェイスブックとツイッター、グーグルの3社を提訴した。

「この物的支援は、ISIS(ISの別称)の台頭に貢献し、数々のテロ攻撃を実行・誘発することに貢献している」と原告団は主張している。訴訟は補償的損害賠償を求めるものだが、「物的支援」という米刑法上で犯罪行為とみなされる法律用語を使用している。

原告側弁護人は、IT大手3社が行っている対策は「全く効果がない」と指摘し、「不適当な意図を持った強い示唆」など普通と異なるソーシャルメディアの使い方のパターンを検出するなど「もっと対策ができたはずだと考えている」と述べている。(c)AFP

④フリント:選挙なしで任命された 非常事態管理者2人 水道汚染で起訴
次はスナイダー知事?

2016/12/21 デモクラシーナウ日本語版

http://democracynow.jp/

ミシガン州司法長官は、フリントの水道汚染危機に関し州職員4人を刑事告発しました。20
日に起訴された中には選挙なしで任命された
2人の元非常事態管理者、ダーネル・アーリーとジェラルド・アンブロースも含まれます。2罪状は安全規則違反共謀罪です。フリントの水道汚染危機は、ミシガン州のリック・スナイダー知事により選挙なしで任命されたダーネル・アーリーが市の飲料水の水源をデトロイトの水道システムから腐食性のあるフリント川に切り換えたことが発端でした。水はフリントの老朽化した水道管を腐食させ、有害な高度の鉛が飲料水に侵出したのです。ミシガン州アメリカ自由人権協会(ACLU)
のカート・ガイエットと「フリント・ライジング(Flint
Rising)」代表のナイラ・シャリフに話を聞きます。

⑤レナード・ペルティエを釈放せよ:40
年間投獄中の先住民活動家の恩赦を求めオバマに嘆願

2016/12/21 デモクラシーナウ日本語版

http://democracynow.jp/

大統領としての任期が残り1ヶ月になったオバマ。アムネスティ・インターナショナルはじめいくつかの団体は、オバマ大統領に対し、
40
年間投獄されている先住民活動家レナード・ペルティエの恩赦を嘆願しています。

「アメリカ・インディアン運動」の元活動家であるペルティエは、1975
年、サウスダコタ州パインリッジ・インディアン保留地で起きた銃撃戦で FBI
局員2人を殺害したとして有罪判決を受けました。ペルティエは長年にわたり無実を主張しています。銃撃戦はアメリカ・インディアン運動がウンデッド・ニーの集落を
71 日間占拠してから 2 年後に起きました。ウーンデッド・ニー占拠抗議は、
オグララ族が「テロの君臨(Reign of
Terror)」と呼ぶ年月の始まりと考えられています。

ペルティエの弁護人マーティン・ガーバスとレナード・ペルティエの長年の友人であるノーマン・パトリック・ブラウンから話を聞きます。ブラウンは
1975 年に起きたパイン・リッジ銃撃戦の生存者です。

⑥「彼女の命はオバマがいま行動するか否かにかかっている」:10
万人以上がオバマにチェルシー・マニング釈放を嘆願

2016/12/21 デモクラシーナウ日本語版

http://democracynow.jp/

オバマ大統領の任期が終了間近となったことを受け、10
万人以上がオバマ大統領に陸軍の内部告発者チェルシー・マニングの判決を減刑するよう求める嘆願書に署名しました。マニングはイラクおよびアフガニスタンでの戦争および米国の外交政策に関する
70 万件以上の機密文書とビデオをウィキリークスに漏洩したとして、2013 年に 35
年間の禁固判決を受けました。

マニングは 2010
年以来収監されており、長期間にわたる独房監禁を科され、ジェンダー・アイデンティティ(性自認)に関する医療を拒否されています。

チェルシー・マニングはオバマ大統領に宛てた書簡の中で、「6
年間の禁固を終えた私の唯一の嘆願は、軍事刑務所からの釈放です。私には米国の利害を傷つける意図も、兵役についている軍人に危害を与える意図もありませんでした。私は、そうなるべく生まれた人間として米国軍刑務所の外で、自分の人生を生きる初めてのチャンスを求めているだけなのです」と書きました。

アメリカ自由人権協会の専従弁護士で国防総省に対するマニングの訴訟を担当するチェイス・ストランジオから詳細を聞きます。

(3)今日の重要情報

①調停で違法行為が認められたラガルドIMF専務理事は支配層に守られ、刑罰は免除されて失脚もせず


2016.12.22 櫻井ジャーナル

http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201612220000/

IMF(国際通貨基金)のクリスティーヌ・ラガルド専務理事に対し、フランスの共和国法院はフランス財務相時代の調停で「職務怠慢」があったと認めたが、刑罰は免除、IMFはラガルドを支持するという「寛大」な姿勢を見せている。巨大金融資本の支配層が行った違法行為は罰せられないというアメリカ流が踏襲されたようだ。今年6月にドイツのドレスデンで開かれたビルダーバーグ・グループの会合に彼女は出席しているので、欧米支配層は支持していると言える。

問題の調停はベルナール・タピなる人物とフランス銀行との間でのもの。2007年にタピは同銀行を株取引に絡む詐欺で訴え、調停で4億0400万ユーロが銀行からタピへ支払われたのだが、その調停でラガルドがタピに有利な結果になるよう介入したということだ。2007年5月から12年5月まで大統領を務めたニコラ・サルコジや国民運動連合とタピは緊密な関係にあり、大統領選でもサルコジを支援している。

ラガルドがIMFの専務理事に就任したのは2011年7月。その2カ月前に前任者のドミニク・ストロス-カーンがニューヨークのホテルで逮捕されたことに伴うものだ。メイドを襲った容疑だが、裁判の結果、冤罪だった可能性が高まった。この時、IMFはトスロス-カーンに厳しく対応している。

IMFの専務理事に選ばれていることでも明らかなように、ストロス-カーンも支配層の意向に従って動いていた人物だが、それでも新自由主義には反対していた。2011年4月にブルッキングス研究所で行った演説では、失業や不平等は不安定の種をまき、市場経済を蝕むことになりかねないとし、その不平等を弱め、より公正な機会や資源の分配を保証するべきだと発言している。進歩的な税制と結びついた強い社会的なセーフティ・ネットは市場が主導する不平等を和らげることができ、健康や教育への投資は決定的だと語っただけでなく、停滞する実質賃金などに関する団体交渉権も重要だと主張したのだ。

その当時も現在も支配層の基本姿勢は強者総取りの新自由主義を信奉、0.01%の富豪たちは世界の富全てが自分たちのものだと考えている。その考えにストロス-カーンは異を唱えた、つまり支配層を裏切った。ブルッキングス研究所で演説した3カ月後、ストロス-カーンはIMFから排除されただけでなく、社会的に抹殺された。その代わりに登場してきたのがラガルドだ。


(4)今日の注目情報

①天皇が明日の誕生日会見で「生前退位」に殆ど触れられず、の情報!
安倍官邸の封じ込めで記者の質問もなく…

2016.12.22 Litera

http://lite-ra.com/2016/12/post-2792.html

衝撃的な情報が飛び込んできた。

明日の天皇誕生日には、天皇の会見の模様が新聞、テレビで一斉に報道されるが、周知のように会見そのものはすでに20日、宮中で行われている。ところが、天皇はその席で「生前退位」の問題に関してほんの少ししか触れず、踏み込んだ発言をしなかった、というのだ。

本サイトでもお伝えしてきたように、安倍首相は天皇の生前退位などを検討する有識者会議委員やヒアリングメンバーに自分の人脈や日本会議系の極右学者たちを配置。天皇が望む退位の恒久的制度化を否定する流れをつくり出し「一代限りの特別法」で対処する方針を打ち出した。そのことに、天皇が不満を抱いていることがこれまで様々に報じられており、今回の誕生日会見では天皇が、生前退位問題をめぐる安倍政権の姿勢に対して踏み込んだ発言まで行うのではないかとの観測も流れていた。

ところが、20日に行われた会見で天皇は、今年一年を振り返るなかで、自分が思いを述べたことについては触れたものの、政府や有識者会議の議論の方向性については言及せず、一言、検討に感謝の意を表しただけだったという。これは一体どういうことなのか。

そもそも、天皇の誕生日会見は例年、宮内記者会(記者クラブ)があらかじめ複数の具体的な質問事項を宮内庁側に提出し、調整したうえで、天皇がそれに応答するかたちとなっている。当然、今年は生前退位問題について、質問を出す動きがあったはずなのだが……。

「記者会から陛下への質問は事前に宮内庁総務課がチェックします。記者側には当初、生前退位問題を具体的に聞こうという動きもあったようですが、宮内庁側に差し戻されて、記者会の質問が今年を振り返る抽象的なかたちでひとつにまとめられてしまったと聞いています。ようするに、『生前退位』への個別具体的な質問を封じ込められてしまったんでしょう」(宮内庁関係者)

こうした“生前退位発言封じ込め”の背後に、今年9月の宮内庁人事の影響があることは想像に難くない。

宮内庁は9月23日、風岡典之長官が同月26日付で退任し、山本信一郎次長が長官に昇格する人事を発表した。宮内庁長官は通常、70歳の節目に交代して次長が昇格するが、ポイントは報道関係などの鍵を握る次長の後任人事だ。官邸は、その事実上のキーマンに、内閣危機管理監の西村泰彦氏(第90代警視総監)を送り込んだのである。警察官僚が宮内庁次長に就任するのは実に22年ぶりで、官邸の危機管理監から直に宮内庁入りするのは異例中の異例だった。

官邸は、7月の「生前退位の意向」というNHKによるスクープは、宮内庁幹部によるリークによるものだとして激怒。風岡長官の退任はその“報復人事”だと目されているが、それ以上に西村元危機管理監の次長抜擢がもつ意味は大きい。

もともと西村氏を官邸に引き込んだのは、“官邸の情報将校”の異名をもつ杉田和博内閣官房副長官(元内閣危機管理監)だと言われるが、西村氏は以前、警視庁の広報課長も務めており、マスコミにも太いパイプをもっている。つまり、官邸は宮内庁内の締め付けを強化するとともに、メディアコントロールに長けた警察官僚を宮内庁のナンバー2に送り込んだというわけだ。むしろこの人事は、今回の“生前退位発言封じ込め”のために行われたのだと言っても過言ではないだろう。

他にも、官邸はこの間、さまざまなチャンネルで天皇側にプレッシャーを与え続けてきた。

たとえば、安倍首相がヒアリング対象者にねじこんだ平川祐弘東大名誉教授は、11月、記者団に対して「ご自分で定義された天皇の役割、拡大された役割を絶対的条件にして、それを果たせないから退位したいというのは、ちょっとおかしいのではないか」とまで発言。これは、明らかに官邸から天皇側に対する強い牽制のメッセージだった。

さらに、11月末には、天皇の学友である明石元紹氏が、7月に天皇から直接電話を受け、「生前退位」について「これは僕のときだけの問題ではなく、将来を含めて可能な制度にしてほしい」と伝えられていたことが明らかになったが、これに対しても、官邸は一斉に批判コメントを発した。

たとえば「週刊新潮」(新潮社)12月22日号によれば、萩生田光一内閣官房副長官は「いきなりあんなことを言ってくるとは思わなかった」となじり、菅義偉官房長官は、「結局、自分が陛下と親しいってことを言いたいだけ」と公然と批判した。

「他にも、官邸は天皇周辺に『これ以上、踏み込んだ発言をしたら憲法違反になる』というメッセージを送っていました。記者たちにもオフレコでそのような解説をする官邸関係者もいましたしね」(官邸関係者)

天皇が誕生日会見で「生前退位」に関してほとんど踏み込まなかったのならば、官邸のこうした“封じ込め作戦”が奏功したということだろう。会見の詳細については、情報解禁される明日、マスコミ各社が一斉に報じるまで定かではないが、いずれにせよ、天皇は外堀を埋められ身動きがとれなくなりつつあるようだ。
(編集部)

*************************
【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】
情報発信者 山崎康彦
メール:yampr7@mx3.alpha-web.ne.jp
*************************


[2016/12/22 21:33] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
| ホーム | 次のページ>>