プロフィール

YYNews

Author:YYNews
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

【英日語放送】【Poetry】 Why do people be fooled ? 【詩】 なぜ人は騙されるのか?
Hello Everyone!

Thank you very much for your attention to my English-Japanese broadcast from Japan.

We are now Sunday the 31th July 2016 at 8.10 PM in local time.

【video】 42分04秒

http://twitcasting.tv/chateaux1000/movie/292699087



My name is Yasuhiko Yamazaki.

I am a japanese independent journalist based on internet media.

I am also a political and social activist.

I am broadcasting everyday in Japanese 【YYNewsLive】 except Saturday and Wednesday at 7:00 p.m. in local time for more than 3 years and 11 months.

I started English broadcast once a week on Sunday from the 7th February 2016 in order to talk directly to 1.4billions of English speakers around the world to let them know the hidden and unknown truths on Japan and the world.

【the principal subject of today】

■ 【Poetry】Why do people be fooled ?

【詩】なぜ人は騙されるのか?

written by Yasuhiko Yamazaki

作 山崎康彦  

on 11th June 2015

2015.06.11

http://goo.gl/Jfawiz

▲ Why do people be fooled ?

  なぜ人は騙されるのか?

Because people do not try to know the fact and the truth.

なぜならば、真実・事実を知ろうとしないから

Because people are ignorant.

なぜならば、無知だから

Because people do not learn the Constitution.

なぜならば、憲法を学ばないから

Because people do not study the history and the politics.

なぜならば、歴史や政治を勉強しないから

Because people fool the philosophy.

なぜならば、哲学を馬鹿にしているから


Why do people be fooled ?

なぜ人は騙されるのか?

Because people do not know that the war is occurred by intentional gimmick rather than by a coincidence.

なぜならば、戦争は偶然ではなく意図的に仕掛けられることを知らないから

Because people do not know the financial mechanism of the bank to create a money from scratch.

なぜならば、銀行が無からお金を生み出す金融の仕組みをしらないから

Because, people believe the lie that God has created the human beings and the world in one week.

なぜならば、神が一週間で人間とこの世をつくったという嘘を信じているから

Because people trust the lie that The God will appear and save the world after the last war of Armageddon.

なぜならば、ハルマゲドン(最終戦争)のあと神が現れて世界を救うという嘘を信
じているから

Because people do not know the structure of domination and exploitation in the country.

なぜならば、その国の支配と搾取の構造を知らないから


Why do people be fooled ?

なぜ人は騙されるのか?

Because people are greed.

なぜならば、強欲だから

Because people covet more than necessary honor,money, goods and status.

なぜならば、お金やモノや地位や名誉を必要以上に欲しがるから

Because, people do not know that there is a limit to things.

なぜならば、物事には限度があることを知らないから

Because people want to own good think for only themselves.

なぜならば、自分だけ良い思いをしたいと思うから

Because people do not think that they will not be happy if the others people are not also happy.

なぜならば、他人が幸せでなければ自分も幸せでないと思わないから


Why do people be fooled?

なぜ人は騙されるのか?

Because people believe in the big lies of the government.

なぜならば、政府の大嘘を信じているから

Because people vote to fool and ignorant politicians.

なぜならば、馬鹿で無知な政治家に投票するから

Because people allow the power crimes of the politicians and bureaucracy.

なぜならば、政治言家や官僚の権力犯罪を許しているから

Because people believe in the big lies of the leading mass media.

なぜならば、大手マスコミの大嘘を信じているから

Because people can not see through the lies of professors of the University of Tokyo referred to as experts.

なぜならば、専門家と称する東大教授の嘘を見破れないから


Why do people be fooled ?

なぜ人は騙されるのか?

Because people are weak in authority.

なぜならば、権威に弱いから

Because people are scary to the threat of power.

なぜならば、権力のおどしが怖いから

Because people want only a small happiness of yourself,your family and your fellows.

なぜならば、自分と家族と仲間だけの小さな幸せしか望まないから

Because people do not want to take responsibility.

なぜならば、責任をとりたくないから

Because people do not want to stand in the firing line.

なぜならば、矢面に立ちたくないから


Why do people be fooled ?

人はなぜ騙されるのか?

Because people are indifferent to the fate of others.

なぜならば、他人の運命に無関心だから

Because people turn a blind eye from misfortune of others.

なぜならば、他人の不幸に眼をつぶっているから

Because people miss a huge evil.

なぜならば、巨悪を見のがしているから

Because people do not fight against injustice and unreasonable.

なぜならば、不正義や理不尽と戦わないから

Because people are not prepared to put their lives for the cause.

なぜならば、大義のために命をかける覚悟がないから

(終り)

******************************
【Informations From Suginami】 【YYNews YYNewsLive】
Yasuhiko Yamazaki
e-mail: yampr7@mx3.alpha-web.ne.jp
***************************


スポンサーサイト
[2016/07/31 21:34] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
【週間レポート】①国家権力犯罪者と戦わない国民②根本問題③仏日語放送④世論調査⑤障碍者テロ⑥小池百合子
いつもお世話様です。  
                                       
【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】を主宰する【市民革命派】ジャーナリスト&社会政治運動家の山崎康彦です。

☆本日日曜日(2016年7月31日)午後2時半により放送しました 【YYNewsLive週間レポート】の放送台本です!

【放送映像】 83分18秒

http://twitcasting.tv/chateaux1000/movie/292630190



☆緊急世論調査・第22回【YYNewsLiveネット世論調査】の最終結果です! 

https://goo.gl/XXEvTZ

緊急世論調査・第22回【YYNewsLiveネット世論調査】

朝日新聞社は7月23-24日に都知事選に関する世論調査を実施し7月25日に『小池百合子氏が優勢。増田寛也氏が追っている。鳥越俊太郎氏は苦戦している』と報道しました。

テーマ:この朝日新聞の『世論調査』報道は、①正確に選挙情勢を伝えている、②鳥越氏落選を狙った『でっち上げ世論誘導報道』である

①正確に選挙情勢を伝えている・・・・・・・・・・・・・・・32%

②鳥越氏落選を狙った『でっち上げ世論誘導報道』である・・・68%

回答者数: 58 人 (Twitter 56 人 e-mai 2 人)

調査期間:2016.07.24(日)-2016.07.27(水)

☆第23回【YYNewsLiveネット世論調査】を開始しました!

下記URLをクリックして皆様のご意見をお聞かせください!

https://goo.gl/1DUvGr

第23回【YYNewsLiveネット世論調査】

テーマ:ビートルズ元メンバー、ジョン・レノンは生前『社会は全て狂人によって動かされている。きちがいじみた目的を実現するために』と語っていた。

https://goo.gl/IqKr8T

①ジョン・レノンの言葉は正しい

②ジョン・レノンの言葉は間違っている

調査期間は本日曜日(2016.07.31)から水曜日(2016.08.03)までの3日間(72時間)です。

回答締め切り:今週水曜日 (2016.08.03)午後1時半です。

▲回答方法:

①by Twitter:下記のURLにアクセスして回答してください。

https://goo.gl/1DUvGr

第23回【YYNewsLiveネット世論調査】

②by e-mail:メールを下記アドレス山崎宛にお送りください。

yampr7@mx3.alpha-web.ne.jp

☆(1)今日のメインテーマ (一週間のまとめ)

①2016.07.25(月) 日本語放送

■私は、安倍晋三らの国家権力犯罪者と戦わない国民は一切信用しない!

なぜバカな国民は安倍晋三らの国家権力犯罪者とマスコミによる『世論誘導の嘘』にかくも簡単に騙されるのか?

バカな国民は、安倍晋三らの国家権力犯罪者によって、日本国憲法が『改正』されたらど以下のような暗黒社会になることを想像できない!

①個人の自由と人権は完全になくなる。

②政府に反対する国民は逮捕され拷問され虐殺される。

③米国の侵略戦争に参戦し多くの国民の命が失われる。

④世界金融恐慌で国民生活が破壊され国民は全ての財産を失う。

バカな国民は、マスコミによる『世論誘導の嘘』が安倍晋三らの国家権力犯罪者と一体となって意図的に行われていることに気が付かない!

このようになってから『安倍晋三とマスコミに騙された』と嘆いても、もう遅いのだ!

私は、安倍晋三らの国家権力犯罪者と戦わない国民を一切信用しない!

私は、マスコミによる『世論誘導の嘘』に騙される国民を一切信用しない!

▲ 詩 なぜ人は騙されるのか? (再掲)

2015.06.11 山崎康彦

http://goo.gl/Jfawiz

なぜ人は騙されるのか?

なぜならば、真実・事実を知ろうとしないから

なぜならば、無知だから

なぜならば、憲法を学ばないから

なぜならば、歴史を勉強しないから

なぜならば、哲学を馬鹿にしているから

なぜ人は騙されるのか?

なぜならば、支配と搾取の構造を知らないから

なぜならば、戦争は偶然ではなく意図的に仕掛けられることを知らないから

なぜならば、銀行が無からお金を生み出す金融の仕組みをしらないから

なぜならば、神が一週間で人間とこの世をつくったという嘘を信じているから

なぜならば、ハルマゲドン(最終戦争)のあと神が現れて世界を救うという嘘を信
じているから

なぜ人は騙されるのか?

なぜならば、強欲だから

なぜならば、お金やモノや地位や名誉を必要以上に欲しがるから

なぜならば、物事には限度があることを知らないから

なぜならば、自分だけ良い思いをしたいと思うから

なぜならば、他人が幸せでなければ自分も幸せでないと思わないから

なぜ人は騙されるのか?

なぜならば、政府の大嘘を信じているから

なぜならば、馬鹿で無知な政治家に投票するから

なぜならば、官僚の権力犯罪を許しているから

なぜならば、大手マスコミの大嘘を信じているから

なぜならば、専門家と称する東大教授の嘘を見破れないから

なぜ人は騙されるのか?

なぜならば、権威に弱いから

なぜならば、権力のおどしが怖いから

なぜならば、自分と家族と仲間だけの小さな幸せしか望まないから

なぜならば、責任をとりたくないから

なぜならば、矢面に立ちたくないから

人はなぜ騙されるのか?

なぜならば、他人の運命に無関心だから

なぜならば、他人の不幸に眼をつぶっているから

なぜならば、巨悪を見のがしているから

なぜならば、不正義や理不尽と戦わないから

なぜならば、大義のために命をかける覚悟がないから

(終り)

②2016.07.26(火) 日本語放送

■我々個々人が抱えている問題と全世界70億人が抱えている根本問題の根源は同じであり根本問題を解決しなければ個人の問題は永久に解決されない!

私は全世界70億人が今抱えている根本問題は以下の六つであり、これらを『本当になくす』ために我々は何をなすべきかその解決策を提案してきた。

①貧困

②大格差社会

②テロと戦争

④核兵器と原発

⑤戦争兵器と小火器

⑥国家権力犯罪と民間権力犯罪

【その解決策】

①利権・特権を拒否し政府やマスコミに騙されない賢明で自立し【フツーの市民】=革命的市民(市民革命派)が世界各国で全有権者の10%になること、日本では1000万人になること!

②そのためには、ネットと口コミで日本全国津々浦々に【家族勉強会】と【草の根勉強会】を立ち上げ、明治維新から現在まで続く【日本国民の支配と搾取の基本構造】=【田布施マフィアによる田布施システム】及び【全世界を支配し搾取する基本構造】=【ロスチャイルド国際金融マフィアによる金融・政治・軍事・宗教支配】を勉強すること。

③世界各国で、革命的市民(市民革命派)が政治の主流派として登場し、代表者を地方議会と地方首長に送り込むこと。

④③を背景にして革命的市民(市民革命派)が中央議会(日本では衆議院と参議院)で多数派を形成して市民革命政権を樹立すること。

⑤市民革命政権が【三つの信用創造特権(中央銀行の通貨発行権、銀行の準備預金制度、政府の国債発行権)の廃止】などの政権公約を直ちに実行すること。

このような形で我々が六つの根本問題を世界各国で解決できたならば、一人一人が生活の中で抱えている以下のような問題も解決されるのだ!

就職、お金、住宅、借金、子供の養育と教育、病気、親の介護、結婚、恋愛、人間関係

我々は個人が抱えている問題を解決するために毎日悪戦苦闘しているが、実は個人の問題の根源である六つの根本問題を解決しない限り、個人の問題は永久に解決できないことを知るべきなのだ。

すなわち我々が以下の二つのことを理解できれば、時間はかかるが解決は以外と簡単だということを理解すべきなのだ!

①個人の問題は世界70億人が抱えている六つの根本問題が原因であること。

②最初に六つの根本問題を解決できれば個人の問題は解決されること。

(終り)

③2016.07.27(水) 仏日語放送

■Les problemes particuliers de chaq'un de nous ne pourront pas etre resolus sans resoudre de six problemes fondamentaux que les citoyens mondials de 7 milliarde personnes souffrent actuellement!

個々人の問題は、地球市民70億人が今苦しんでいる【6つの基本問題】を解決すること無くしては解決できない!

Tant que l'on va resoudre les problemes personnels individuellement omme ≪responsabilite individuelle≫, les problemes ne pourronts pas etre resolu de facon permanente.

個々人の問題を『個人責任』として個人で個別に解決するかぎり問題は永久に解決できないのだ。

En effet, la plupart des problemes que les individus eprouvent est due aux "six problemes fondamentaux" que souffrent sept milliards de citoyens du monde maintenant.

なぜならば、個々人が抱えている諸問題のほとんどは、地球市民70億人が今苦しんでいる【6つの基本問題】が原因であるからだ。

En effet, par la localissatio du coupable qui est a l'origine de ces "six problemes de base" et par le demantelement de la structure de l'exploitation et la domination,aucun probleme individuel pourra etre resolue.

なぜならば、これら【6つの基本問題】を引き起こしている元凶を突き止め、その支配と搾取の構造を我々が解体することによってしか個人の問題は解決されないからだ。

L'ordre de resolution de problemes est d'abord la solution de "six probleme fondamental" mais pas l'inverse.

問題解決の順序は、『全世界70億人の【6つの基本問題】の解決』が先であり、その逆ではないのだ。

Pendant ce temps,j'ai propose une solusion pour vraiment eliminer les "six problemes de base" indiques ci-dessous que souffrent sept milliards de citoyens du monde maintenant.

私はこの間、地球市民70億人が今抱えている以下の【6つの基本問題】を『本当になくす』ために何をなすべきか。解決策を提案してきた。

①la pauvrete

貧困

②la grande disparite sociale

大格差社会

②la guerre et le terrorisme

テロと戦争

④les armes nucleaires et la centrale nucleaire

核兵器と原発

⑤les armes de guerre et les armes de petit calibre

戦争兵器と小火器

⑥la crime de pouvoir d'Etat et la crime de pouvoir prive

国家権力犯罪と民間権力犯罪

[la solution ]

【その解決策】

①La premiere chose a faire pour les citoyens du monde est qu'ils comprennent que ces "six problemes fondamentaux" ne se passent pas sans liaison mutuelle dansles pieces individuelles.Ils se produisent intentionnellement et deliberement par les forces de domination du monde.

最初にすべきことは、これらの【6つの基本問題】が個々バラバラに起こっているのではないこと、これらはある世界支配勢力がある目的を持って意図的に起こしていることを地球市民70億人が理解すること。

②Parmis les citoyen du monde de 7 milliards de personnes, les personnes sages et en combat libre-debout qui rejetent la concession et le privilege,pas trompe par le gouvernement et les medias et les universitaires,les citoyens ordinaires et revolutionnaires
(revolutionnaires de citoyens) vont apparaitre en majorite a chaque pays du monde.

その上で70億人の地球市民の中から、利権・特権を拒否し、政府やマスコミや学者に騙されない、賢明で自立した戦う【フツーの市民】=革命的市民(市民革命派)が世界各国で多数派として登場すること。

③A cet effet, il faudra lancer des sessions d'etude et des sessions d'etude de la famille a tous les coins du pays. Et il faudre apprendre les sujets importants dans le cas du Japon.

そのために、ネットと口コミで全国津々浦々に【家族勉強会】と【草の根勉強会】を立ち上げて勉強すること。そこで主に学ぶことは日本の場合は以下の事である。

① la Constitution du Japon

日本国憲法

②le systeme de domination de Tabuse parTabuse Mafia=la structure de base de la domination et l'exploitation du peuple japonais depuis Meiji restauration jusuq'a maintenant.

明治維新から現在まで続く【日本国民の支配と搾取の基本構造】=【田布施マフィアによる田布施システム】

③la structure de base de la domination et l'exploitation par la mafia finanicere et internationale de Rothschild par le pouvoir financier,le pouvoir politique,le pouvoir militaire et le pouvoir religieuse.

【全世界を支配し搾取する基本構造】=【ロスチャイルド国際金融マフィアによる金融・政治・軍事・宗教支配】である。

④Sur la base de l'expansion des sessions d'etude de la famille et des sessions d'etude de base, les citoyens revolutionnaires dans les pays a travers le monde (les revolutionnaires des citoyens) vont apparaitren comme le courant dominant de la politique et de la societe. Et des representant des citoyens revolutionnairvont etre envoyes aux conseila ocaux et les chefs locaux.

【家族勉強会】と【草の根勉強会】の拡大を基礎として、世界各国で革命的市民(市民革命派)が政治と社会の主流派として登場すること。そして代表者を地方議会と地方首長に送り込むこと。

⑤Dans le meme temps, des representans des citoyen revolutionnaires (Les revolutionnaires des citoyens) vont etre envoyes aux les parlements centrals (la Chambredes representants et la Chambre des Conseillers). Le regime revolutionnaire va etre etabli en y formant la majoritee.

同時に、革命的市民(市民革命派)は中央議会(日本では衆議院と参議院)で多数派を形成して【市民革命政権】を樹立すること。

⑥ Le regime de la revolution des citoyens va executer les principaux engagements du gouvernement, telles que les suivantes. (Dans le cas du Japon)

【市民革命政権】は次のような主な政権公約を実行する。(日本の場合)

1)L'abolition de "trois privileges de creation de credit"

【三つの信用創造特権】の廃止

(1)l'abolition des droits d'emission de la monnaie de la Banque Centrale

中央銀行の通貨発行権

(2)l'abolition du systeme des reserves obligatoires des banque privees

銀行の準備預金制度

(3)l'abolition des droits d'emission des obligations d'Etat du gouvernementemis

政府の国債発行権

2) l'introduction "le systeme d'avantages de la vie minimale" et le systeme d'avantage pour les mineurs"

【生活給付金=べーシックインカム制度】と【未成年給付金制度】の導入

3)la destruction unilaterale du Traite de Securite Americano-Japonais et la realisation du retrait complet des forces americaines au Japon.

日米安保条約の一方的破棄と在日米軍の全面撤退

4)la conclusion de la declaration de neutralite permanente et le Traite de paix et d'amitie

永世中立宣言と平和友好条約の締結

5)l'abolition du systeme imperial

天皇制廃止

6)la promulgation du La Constitution des citoyen japonais"

『日本国市民憲法』の制定

7)l'installation de la Cour Constitutionnelle

【憲法裁判所】の設置

8) l'introduction du systeme presidentiel

大統領制の導入

Si nous pouvons resoudre "les six problemes de base" dans les pays a travers le monde, les problemes personnels indiques ci-aores seront resolus.

このような形で我々が【六つの根本問題】を世界各国で解決できたならば、以下のような個人の問題は解決されるのだ!

le chomage, la pauvrete, l'ecart entre des employes permanents et des employes non reguliers, le loyer eleve, la dette a interet eleve, les couts eleves des enfants,les couts eleves d'education,des frais medicaux eleves, le soin des parenseen charge, l'impossibilite de se marier par la pauvrete,

(fin)

失業、貧困、正社員と非正規社員の格差、高い家賃、高利の借金、高い子供の養育費と教育費、高い医療費、親の介護、貧しくて結婚できない、

(終り)

④2016.07.28(木) 世論調査結果発表

☆第21回【YYNewsネット世論調査】の最終結果です!

https://goo.gl/Hr37Oz

第21回【YYNewsネット世論調査】

▲テーマ:世界中で貧困と格差が拡大しテロと戦争が勃発しているは、

①それぞれが個々別々に偶然起こっている・・・・・・・・・・ 8%

②ある支配勢力がある目的のために意図的に起こしている・・・ 92%

回答者数: 74 人  (Twitter 72 人 e-mai 2 人)

調査期間:2016.07.24(日)-201607.27(水) 72時間

回答締め切り:2016.7.27(水)午後1時

回答方法 :by Twitter & by e-mail

⑤2016.07.28(木) 日本語放送

■障害者殺傷事件は偶然に起こったのではなく世界中で起こっているイスラム国による【一般市民への無差別テロ】と同じ構図だ!

同じ構図とは一体何か?

▲イスラム国による【一般市民への無差別テロ】の基本構図 (世界)

①最高司令塔=世界支配階級奥の院=ロスチャイルド国際金融マフィア

彼らは、世界統一政府樹立に向けて世界中で無差別テロと戦争を仕掛け、混乱と憎悪と対立を拡大させ、最終的に【世界金融恐慌】と『世界最終戦争=ハルマゲドン』を仕掛けている。

②中級司令塔=最高司令塔の忠実な代理人=米英仏軍産複合体とネオコン戦争派+イスラエル・シオニスト戦争派+サウジアラビア・カタールなどの石油産油独裁国

彼らは、最高司令塔の指令のもとに、中東でイスラム原理主義武装組織『アルカイダ』やイスラムスンニ派武装組織『イスラム国』を、アフリカでイスラム原理主義武装組織【ボコハラム】を創設し、資金援助し、軍事援助し、戦略指南して、無差別テロと内戦を意図的に引き起こしている。

③テロ・内戦実行部隊=『アルカイダ』『イスラム国』【ボコハラム】などのイスラム原理主義による【選民思想】と【排外主義】に洗脳された自爆テロ覚悟の若者たち。

▲相模原・障害者無差別テロの基本構図 (日本)

①最高司令塔=世界支配階級奥の院:ロスチャイルド国際金融マフィア

彼らは、世界統一政府樹立に向け、無差別テロと戦争による【世界金融恐慌】と『世界最終戦争=ハルマゲドン』を仕掛けている。

②中級司令塔=最高司令塔の忠実な代理人:安倍晋三と自民党・公明党のファシスト政権及びそれを支える(1)カルト天皇教組織:日本会議、在特会。神社本庁。靖国神社、伊勢神宮、街頭右翼など、(2)カルト宗教・創価学会=公明党、(3)朝鮮カルト宗教=統一教会の幹部たち。

③テロ実行部隊=日本会議、在特会、ネット右翼などに結集する【天皇教】による【選民思想】と【排外主義】に洗脳された若者たち。

相模原で障害者無差別テロで19人を殺害した植松聖は、安倍晋三や前在特会代表桜井誠らと全く同じく、典型的な【極右ファシスト】かつ【サイコパス=人格破壊者】なのだ。

▲【極右ファシスト】の特徴

・国家の価値や政治・経済体制を個の視点ではなく全体主義の視点から組織する。 

・一党独裁国家の創設を主張し議会制民主主義を認めない。

・文化は国家によって創造され個人に与えるもと考え個人主義を否定する

・国家に同化しない異なった文化や民族の自治を認めず敵視する。

・暴力と戦争を国家の再生や精神や活力の創造行動とみなし国家の強さを保つためには暴力や戦争をいとわない。

・ファシストは政府やファシスト運動への反対を禁止し抑圧する。

・ファシストは自己の目的を絶対とするため手段は選ばない。

▲【サイコパス=人格破壊者】の特徴

・社会的なルールに従う事ができない

・人を騙し、操作しようとする

・衝動的で計画性がない

・カッとなりやすく攻撃的

・自分や他人の身の安全を全く考えない                  

・一貫して無責任

・誰かを傷つけたり嘘をついても良心の呵責を感じない

安倍晋三が野田民主党首相(当時)と共謀して3年ぶりに政権を奪取した2012年12月から現在までの4年間に、日本は【極右ファシスト】と【サイコパス=人格破壊者】たちによって、憲法が蹂躙され、平和と国民生活が破壊され、国民資産が奪われ、個人の自由と基本的人権が踏みにじられ、一気に戦争と貧困と弾圧と無差別テロの暗黒社会に突入したのだ。
我々が今なすべきことは、あらゆる権力を独占してファシスト独裁を推し進める安倍晋三をはじめとする【極右ファシスト】と【サイコパス=人格破壊者】を完全に粉砕する闘いに決起することなのだ!

(終り)

⑥2016.07.29(金) 日本語放送

■小池百合子を『反自民党・女性・改革派』のイメージで都知事選に突如登場させたのは、2001年4月に小泉純一郎を『反自民守旧派・若手・構造改革派』のイメージで登場させ総理に押し上げた米国ジャパン・ハンドラーズだ!

小泉純一郎は、2001年4月の自民党総裁選で「自民党をぶっ壊す!」「私の政策を批判する者はすべて抵抗勢力」と熱弁を振るい、大手マスコミ・電通が小泉純一郎の危険な正体を隠して【大本営発表報道】する中で【小泉旋風】と呼ばれる現象を引き起こし国民の圧倒的な支持を得た。

これを仕掛けたのは、米国支配層の代理人であるCSIS(戦略国際問題研究所)を拠点とするジョゼフ・ナイ、アミテージ、マイケル・グリーンなどのジャパンハンドラーズたちとCIAであった。

彼等の目的は、【郵政民営化】を主張する小泉純一郎を首相に押し上げて小泉政権を樹立させ、日本国民の資産を米国に還流すること、日本市場を外資に解放さすること、保護主義規制を緩和すること、米国債を大量に購入させることであった。

彼等の目的は、小泉政権を誕生させることで、1970年代にシカゴ大学教授フリードマンが唱えた【政府は経済活動に介入せず市場原理に任すべき】との【新自由主義経済施策】を、中南米諸国、米国、英国についで日本にも本格的に導入させること、さらに、米国ブッシュ政権が開始した本格的な【対テロ戦争】に日本を参戦させることだった。

小泉純一郎首相は、2001年4月から2006年9月まで5年半の間に、慶応大学教授竹中平蔵と共に【小泉・竹中構造改革】を強行し、日本社会をかつてなかったほどの大格差社会にし、福祉予算の大幅削減によって弱者を無慈悲に切り捨て、そして米国の侵略戦争を参加させるために戦後初めて海外(イラク)に自衛隊を派兵したのだ。

今回の都知事選では、米国ジャパンハンドラーズ達は2001年4月に大成功した【小泉旋風】と全く同じ手法で、小池百合子を『反自民党・女性・改革派』の偽イメージを大手マスコミ・電通を大動員して煽り、都民を騙して都知事に当選させることで、米国支配階級と日本支配層にとって絶対に手放せない最大利権の一つである【東京都知事利権】を死守しようとしているのだ。

2001年4月の【小泉旋風】の当時と2016年7月の今との大きな違いの一つは、インターネットの普及で、大手マスコミ・電通による【大本営報道】が嘘であることを見破っている人の数が比べ物にならないほど多くなっていることだ。

すなわち多くの有権者は、小池百合子の正体は安倍晋三と同じく、日本会議や在特会に通じる【極右ファシスト】であり、かつ嘘と悪事を公然と行う【サイコパス=人格破壊者】であることを知ってしまっているのだ。

もし小池百合子が野党統一候補の鳥越俊一に勝つとするならば、それは7月31日(日)の開票作業をムサシとグローリーが独占して、2011年、2012年、2014年の都知事選と同じように不正操作するか、あるいは創価学会が選管と共謀して夜間に期日前投票箱を開けて鳥越票と信者に書かせた小池票を差し替えるか、どちらかの不正、あるいは両方の不正によるものだろう!

【関連記事1】

▲安倍首相が都知事選に“白旗” VTRで増田氏応援のお茶濁し

2016年7月28日  日刊ゲンダイ

http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/186574

「増田さんは厳しい。小池さんに追いつけそうにない。官邸は諦めました」(官邸事情通)

都知事選は投票日まであと3日。自民党東京都連は組織をフル稼働させ、大逆転劇に望みをつないでいるが、安倍官邸はすでに“白旗”を揚げたようだ。

その象徴が安倍首相の「ビデオメッセージ」だ。自公推薦の増田寛也候補を応援するもので、26日午前に自民党本部で収録、その日から個人演説会やSNSで流されている。内容こそ、〈都民の皆さんの信頼を回復できるのは増田ひろやさんが最も相応しい〉というものだが、選挙は官邸のお膝下の東京だ。遠方で行けない場所じゃないし、首相動静を見ても、多忙を極めているわけじゃない。勝ち目がないから応援に入らないわけで、ビデオメッセージでお茶を濁しているのは明らかだ。

実際、メッセージを収録した26日は、午後2時から党本部のホールで増田氏のために「23区各種団体総決起大会」が開かれ、菅官房長官が出席している。その時間、安倍首相は官邸におり、来客との会談もなかった。車で1分かからない党本部に行くのは訳ないはずだ。さらに、午後7時には板橋で個人演説会が開かれていたが、安倍首相は外神田で食事をしていた。相手は要人でも財界人でもなく、身内の秘書官だ。

27日は福岡で開かれた全国自治体首長の懇談会と「一億総活躍・地方創生全国大会」に出席したが、「総務相か1億総活躍相か地方創生相が出席すればいい会議。安倍さんは都知事選の応援に行きたくないので、無理やり日程を入れている」(前出の官邸事情通)というのが実情だ。

「前回知事選で舛添さんは『都連推薦』だったのに、安倍さんは街宣車に乗って応援した。今回の増田さんは『党推薦』ですから、支援レベルが一段高いはず。それでも応援に行かないのは、行けないのではなく、行きたくないからでしょう。もっとも都連は、最終日土曜の安倍さんの応援演説にまだ期待しているようです」(自民党関係者)

 都連とケンカしている小池百合子候補は「自民党とは戦っていない。官邸も分かっている」と日刊ゲンダイ本紙のインタビューで断言していた。安倍首相も増田氏が出馬表明する前、「小池さんでいいんじゃない」と容認していたというから、シナリオ通りか。

【関連記事2】

▲言動を知るほど危うい 小池百合子氏の「子育て・教育論」

2016年7月29日  日刊ゲンダイ

どんなメディアの世論調査でも、新しい都知事に一番力を入れて欲しい政策は「教育・子育て」が最多だ。毎日新聞に至ってはその回答が4割を超えたが、下馬評でリードを保つ小池百合子候補(64)に期待する有権者は、よくよく考えた方がいい。過去・現在の言動を知ると、彼女の教育・子育て論は危うい。SNSでは〈♯小池百合子はヤバい〉というキャンペーンが巻き起こるほどだ。

都知事選の政策集で、小池氏は待機児童の解消策として、「保育所の広さ制限などの規制を見直す」と打ち出したが、この緩和万能の新自由主義に根差した発想は危険だ。

「園児1人あたりの広さ制限を緩和し、保育所の面積を変えずギュウギュウに園児を詰め込む考えです。子を持つ親が望む認可保育所の増設とは逆行しています」(ジャーナリスト・横田一氏)

全産業の平均月給より約10万円も低い保育士の待遇改善策も、「給与という形ではなく、空き家をシェアハウスして直接的な待遇改善を図る」と街頭演説で繰り返す。「給与は上げないけど、空き家を用意するから、そこに住め」と言っているのと同じで、随分な扱いだ。保育士の住まいは空き家で十分と考えているなら、かなり差別的な発想である。

小池氏は、伝統的な子育てに回帰するため、まず親を教育すべしという「親学」に傾倒し、推進議連にも名を連ねていた。

「親学は『発達障害やアスペルガー症候群、自閉症は親の愛情不足が原因で、伝統的子育てでは発生しない』という非科学的で偏った思考に染まり、障害者とその親への差別や誤解を招きかねないと、医学界からも批判を浴びています」(教育関係者)

何を恐れたのか、小池氏は告示後、公式サイトの活動記録から、2012年5月11日に「親学」推進議連の勉強会に出席した事実を削除した。

親学の提唱者は「新しい歴史教科書をつくる会」の元副会長で明星大教授の高橋史朗氏だ。小池氏は「つくる会」のシンパで、今度の都知事選でも「つくる会」の支持を受けている。小池氏自身、過去に何度も「戦後教育は自虐的」と発言。戦前回帰の改憲推進派「日本会議」の議員懇談会副幹事長や副会長を歴任してきたが、その経歴も公式サイトでは触れていない。

こんな偏った思想の持ち主が東京都のトップに立てば、教育・保育現場を大混乱に陥れるだけだ。

(終り)

*************************
【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】
情報発信者 山崎康彦
メール:yampr7@mx5.alpha-web.ne.jp
*************************


[2016/07/31 17:30] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
☆第23回【YYNewsLiveネット世論調査】を開始しました!
いつもお世話様です                          

【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】を主宰する【市民革命派】ネットジャーナリスト&社会政治運動家の山崎康彦です。        

☆第23回【YYNewsLiveネット世論調査】を開始しました!

下記URLをクリックして皆様のご意見をお聞かせください!

https://goo.gl/1DUvGr

第23回【YYNewsLiveネット世論調査】

テーマ:ビートルズ元メンバー、ジョン・レノンは生前『社会は全て狂人によって動かされている。きちがいじみた目的を実現するために』と語っていた。

https://goo.gl/IqKr8T

ジョン・レノンの言葉

①ジョン・レノンの言葉は正しい

②ジョン・レノンの言葉は間違っている

調査期間は本日曜日(2016.07.31)から水曜日(2016.08.03)までの3日間(72時間)です。

回答締め切り:今週水曜日 (2016.08.03)午後1時半です。

▲回答方法:

①by Twitter:下記のURLにアクセスして回答してください。

https://goo.gl/1DUvGr

第23回【YYNewsLiveネット世論調査】

②by e-mail:メールを下記アドレス山崎宛にお送りください。

yampr7@mx3.alpha-web.ne.jp

*************************
【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】
情報発信者 山崎康彦
メール:yampr7@mx3.alpha-web.ne.jp
*************************

[2016/07/31 13:09] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
07/30のツイートまとめ
chateaux1000

【ブログ記事】小池百合子を反自民・女性・改革派で都知事選に登場させたのは小泉純一郎を総理に押し上げたジャパンハンドラーズだ! https://t.co/hq04wYzUbO https://t.co/EcDi5Nmy3z
07-30 10:49

小池百合子を反自民・改革派で都知事選に登場させたのは小泉を総理に押し上げたジャパンハンドラーズだ! https://t.co/rwIprSQNv1
07-30 10:46

[07月29日]のつぶやきをまとめました ▶1番RTされたつぶやきは「子宮頸(けい)がんワクチンの薬害訴訟弁護団の連絡先 ・東京弁護団(03・6268・9550)=」 https://t.co/GbrcdsfBbF #gbrt
07-30 06:25

[2016/07/31 03:14] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
【ブログ記事】 ■小池百合子を『反自民党・女性・改革派』のイメージで都知事選に突如登場させたのは、2001年4月に小泉純一郎を『反自民守旧派・若手・構造改革派』のイメージで登場させ総理に押し上げた米国ジャパン・ハンドラーズだ!
いつもお世話様です。                         

【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】を主宰しております【市民革命派】ネットジャーナリスト&社会政治運動家の山崎康彦です。

昨日金曜日(2015.07.29)に放送しました【YYNewsLive】の『メインテーマ』を加筆訂正して【ブログ記事】にまとめました。

【放送録画】67分30秒

http://twitcasting.tv/chateaux1000/movie/292116887 



【ブログ記事】

■小池百合子を『反自民党・女性・改革派』のイメージで都知事選に突如登場させたのは、2001年4月に小泉純一郎を『反自民守旧派・若手・構造改革派』のイメージで登場させ総理に押し上げた米国ジャパン・ハンドラーズだ!

小泉純一郎は、2001年4月の自民党総裁選で「自民党をぶっ壊す!」「私の政策を批判する者はすべて抵抗勢力」と熱弁を振るい、大手マスコミ・電通が小泉純一郎の危険な正体を隠して【大本営発表報道】する中で【小泉旋風】と呼ばれる現象を引き起こし国民の圧倒的な支持を得た。

これを仕掛けたのは、米国支配層の代理人であるCSIS(戦略国際問題研究所)を拠点とするジョゼフ・ナイ、アミテージ、マイケル・グリーンなどのジャパンハンドラーズたちとCIAであった。

彼等の目的は、【郵政民営化】を主張する小泉純一郎を首相に押し上げて小泉政権を樹立させ、日本国民の資産を米国に還流すること、日本市場を外資に解放さすること、保護主義規制を緩和すること、米国債を大量に購入させることであった。

彼等の目的は、小泉政権を誕生させることで、1970年代にシカゴ大学教授フリードマンが唱えた【政府は経済活動に介入せず市場原理に任すべき】との【新自由主義経済施策】を、中南米諸国、米国、英国についで日本にも本格的に導入させること、さらに、米国ブッシュ政権が開始した本格的な【対テロ戦争】に日本を参戦させることだった。

小泉純一郎首相は、2001年4月から2006年9月まで5年半の間に、慶応大学教授竹中平蔵と共に【小泉・竹中構造改革】を強行し、日本社会をかつてなかったほどの大格差社会にし、福祉予算の大幅削減によって弱者を無慈悲に切り捨て、そして米国の侵略戦争を参加させるために戦後初めて海外(イラク)に自衛隊を派兵したのだ。

今回の都知事選では、米国ジャパンハンドラーズ達は2001年4月に大成功した【小泉旋風】と全く同じ手法で、小池百合子を『反自民党・女性・改革派』の偽イメージを大手マスコミ・電通を大動員して煽り、都民を騙して都知事に当選させることで、米国支配階級と日本支配層にとって絶対に手放せない最大利権の一つである【東京都知事利権】を死守しようとしているのだ。

2001年4月の【小泉旋風】の当時と2016年7月の今との大きな違いの一つは、インターネットの普及で、大手マスコミ・電通による【大本営報道】が嘘であることを見破っている人の数が比べ物にならないほど多くなっていることだ。

すなわち多くの有権者は、小池百合子の正体は安倍晋三と同じく、日本会議や在特会に通じる【極右ファシスト】であり、かつ嘘と悪事を公然と行う【サイコパス=人格破壊者】であることを知ってしまっているのだ。

もし小池百合子が野党統一候補の鳥越俊一に勝つとするならば、それは7月31日(日)の開票作業をムサシとグローリーが独占して、2011年、2012年、2014年の都知事選と同じように不正操作するか、あるいは創価学会が選管と共謀して夜間に期日前投票箱を開けて鳥越票と信者に書かせた小池票を差し替えるか、どちらかの不正、あるいは両方の不正によるものだろう!

【関連記事1】

▲安倍首相が都知事選に“白旗” VTRで増田氏応援のお茶濁し

2016年7月28日  日刊ゲンダイ

http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/186574

「増田さんは厳しい。小池さんに追いつけそうにない。官邸は諦めました」(官邸事情通)

都知事選は投票日まであと3日。自民党東京都連は組織をフル稼働させ、大逆転劇に望みをつないでいるが、安倍官邸はすでに“白旗”を揚げたようだ。

その象徴が安倍首相の「ビデオメッセージ」だ。自公推薦の増田寛也候補を応援するもので、26日午前に自民党本部で収録、その日から個人演説会やSNSで流されている。内容こそ、〈都民の皆さんの信頼を回復できるのは増田ひろやさんが最も相応しい〉というものだが、選挙は官邸のお膝下の東京だ。遠方で行けない場所じゃないし、首相動静を見ても、多忙を極めているわけじゃない。勝ち目がないから応援に入らないわけで、ビデオメッセージでお茶を濁しているのは明らかだ。

実際、メッセージを収録した26日は、午後2時から党本部のホールで増田氏のために「23区各種団体総決起大会」が開かれ、菅官房長官が出席している。その時間、安倍首相は官邸におり、来客との会談もなかった。車で1分かからない党本部に行くのは訳ないはずだ。さらに、午後7時には板橋で個人演説会が開かれていたが、安倍首相は外神田で食事をしていた。相手は要人でも財界人でもなく、身内の秘書官だ。

27日は福岡で開かれた全国自治体首長の懇談会と「一億総活躍・地方創生全国大会」に出席したが、「総務相か1億総活躍相か地方創生相が出席すればいい会議。安倍さんは都知事選の応援に行きたくないので、無理やり日程を入れている」(前出の官邸事情通)というのが実情だ。

「前回知事選で舛添さんは『都連推薦』だったのに、安倍さんは街宣車に乗って応援した。今回の増田さんは『党推薦』ですから、支援レベルが一段高いはず。それでも応援に行かないのは、行けないのではなく、行きたくないからでしょう。もっとも都連は、最終日土曜の安倍さんの応援演説にまだ期待しているようです」(自民党関係者)

 都連とケンカしている小池百合子候補は「自民党とは戦っていない。官邸も分かっている」と日刊ゲンダイ本紙のインタビューで断言していた。安倍首相も増田氏が出馬表明する前、「小池さんでいいんじゃない」と容認していたというから、シナリオ通りか。

【関連記事2】

▲言動を知るほど危うい 小池百合子氏の「子育て・教育論」

2016年7月29日  日刊ゲンダイ

どんなメディアの世論調査でも、新しい都知事に一番力を入れて欲しい政策は「教育・子育て」が最多だ。毎日新聞に至ってはその回答が4割を超えたが、下馬評でリードを保つ小池百合子候補(64)に期待する有権者は、よくよく考えた方がいい。過去・現在の言動を知ると、彼女の教育・子育て論は危うい。SNSでは〈♯小池百合子はヤバい〉というキャンペーンが巻き起こるほどだ。

都知事選の政策集で、小池氏は待機児童の解消策として、「保育所の広さ制限などの規制を見直す」と打ち出したが、この緩和万能の新自由主義に根差した発想は危険だ。

「園児1人あたりの広さ制限を緩和し、保育所の面積を変えずギュウギュウに園児を詰め込む考えです。子を持つ親が望む認可保育所の増設とは逆行しています」(ジャーナリスト・横田一氏)

全産業の平均月給より約10万円も低い保育士の待遇改善策も、「給与という形ではなく、空き家をシェアハウスして直接的な待遇改善を図る」と街頭演説で繰り返す。「給与は上げないけど、空き家を用意するから、そこに住め」と言っているのと同じで、随分な扱いだ。保育士の住まいは空き家で十分と考えているなら、かなり差別的な発想である。

小池氏は、伝統的な子育てに回帰するため、まず親を教育すべしという「親学」に傾倒し、推進議連にも名を連ねていた。

「親学は『発達障害やアスペルガー症候群、自閉症は親の愛情不足が原因で、伝統的子育てでは発生しない』という非科学的で偏った思考に染まり、障害者とその親への差別や誤解を招きかねないと、医学界からも批判を浴びています」(教育関係者)

何を恐れたのか、小池氏は告示後、公式サイトの活動記録から、2012年5月11日に「親学」推進議連の勉強会に出席した事実を削除した。

親学の提唱者は「新しい歴史教科書をつくる会」の元副会長で明星大教授の高橋史朗氏だ。小池氏は「つくる会」のシンパで、今度の都知事選でも「つくる会」の支持を受けている。小池氏自身、過去に何度も「戦後教育は自虐的」と発言。戦前回帰の改憲推進派「日本会議」の議員懇談会副幹事長や副会長を歴任してきたが、その経歴も公式サイトでは触れていない。

こんな偏った思想の持ち主が東京都のトップに立てば、教育・保育現場を大混乱に陥れるだけだ。

(終り)

*************************
【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】
情報発信者 山崎康彦
メール:yampr7@mx3.alpha-web.ne.jp
*************************


[2016/07/30 10:32] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
07/29のツイートまとめ
chateaux1000

20160729YYNewsLive【YouTube】 小池百合子を『反自民党・女性・改革派』で都知事選に登場させたのは小泉純一郎を登場させ総理に押し上げた米国ジャパン・ハンドラーズだ! https://t.co/IPJdXlasIZ
07-29 22:29

20160729YYNewsLive【YouTube】 小池百合子を『反自民党・女性・改革派』で都知事選に登場させたのは小泉純一郎を登場させ総理... https://t.co/jMoL7y26CY @YouTubeさんから
07-29 22:28

20160729YYNewsLive【YouTube】
07-29 22:27

【YYNewsLive】■小池百合子を『反自民党・女性・改革派』のイメージで都知事選に突如登場させたのは小泉純一郎を登場させ総理に押し上げた米国ジャパン・ハンドラーズだ! https://t.co/dxYAx4sUjt https://t.co/EcDi5NE8V7
07-29 22:21

【YYNewsLive】小池百合子を『反自民党・女性・改革派』で都知事選に登場させたのは小泉・・・ https://t.co/3EFA0uH726
07-29 22:19

「障がい者を殺せば税金が浮く」植松容疑者の狂気は自民党政権の障がい者切り捨て、新自由主主義政策と地続きだ 編集部  Litera https://t.co/Gg3MqvBUj4 https://t.co/EcDi5NE8V7
07-29 21:07

投機を推進するだけのアベノミクスを世界では「狂っている」と表現、それを支持する日本人の狂気  櫻井ジャーナル https://t.co/cZPwgKq6WR https://t.co/EcDi5NE8V7
07-29 21:04

フランスの教会襲撃犯、2人目も特定 シリア渡航試み監視対象に 2016年07月29日 AFP日本語版 https://t.co/0VIIHbkftL https://t.co/EcDi5NE8V7
07-29 21:03

アルヌスラ戦線、アルカイダ離脱を発表 シリアの主要過激派組織 2016年07月29日  AFP日本語版 https://t.co/kq8ytLHXdR https://t.co/EcDi5NE8V7
07-29 21:02

子宮頸(けい)がんワクチンの薬害訴訟弁護団の連絡先 ・東京弁護団(03・6268・9550)=北海道、東北地方、関東地方、新潟県、長野県、山梨県担当 https://t.co/EcDi5NE8V7
07-29 20:54

続きを読む
[2016/07/30 03:14] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
【YYNewsLive】■小池百合子を『反自民党・女性・改革派』のイメージで都知事選に突如登場させたのは小泉純一郎を登場させ総理に押し上げた米国ジャパン・ハンドラーズだ!
いつもお世話様です。                          

【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】を主宰するネットジャーナリスト&社会政治運動家の山崎康彦です。

本日金曜日(2016年7月29日)午後8時から【ツイキャスTV】で放送しました世直しネットTV【山崎康彦のYYNewsLive】の放送台本です!

【放送録画】 67分30秒

http://twitcasting.tv/chateaux1000/movie/292116887



☆【YYNews】支援組織『ミル(1000)の会』(山崎康彦と愉快で情報通な仲間たち)のご案内です!

http://goo.gl/xcg1wE

【YYNews】支援組織『ミル(1000)の会』

この世から、①貧困と自殺、②大格差社会と差別、②テロと戦争、④核兵器と原発、⑤戦争兵器と小火器、⑥国家権力犯罪と民間権力犯罪、⑦ファシズムと独裁を『本当になくすため』に1,000名の支援者を募集します!

http://goo.gl/xcg1wE

【YYNews】支援組織『ミル(1000)の会』

☆緊急世論調査・第22回【YYNewsLiveネット世論調査】の中間結果です! 

(2016.07.29午後6時現在)   

朝日新聞社は7月23-24日に都知事選に関する世論調査を実施し7月25日に『小池百合子氏が優勢。増田寛也氏が追っている。鳥越俊太郎氏は苦戦している』と報道しました。

テーマ:この朝日新聞の『世論調査』報道は、①正確に選挙情勢を伝えている、②鳥越氏落選を狙った『でっち上げ世論誘導報道』である

下記URLをクリックして皆様のご意見をお聞かせください!

https://goo.gl/XXEvTZ

緊急世論調査・第22回【YYNewsLiveネット世論調査】

①正確に選挙情勢を伝えている・・・・・・・・・・・・・・・・35%

②鳥越氏落選を狙った『でっち上げ世論誘導報道』である・・・・65%

回答者数: 47 人  (Twitter 46 人 e-mai 1 人)

回答締め切り:今週土曜日 (2016.07.30)午後1時です。

▲回答方法:

①by Twitter:下記のURLにアクセスして回答してください。

https://goo.gl/XXEvTZ

緊急世論調査・第22回【YYNewsLiveネット世論調査】

②by e-mail:メールを下記アドレス山崎宛にお送りください。

yampr7@mx3.alpha-web.ne.jp

☆今日の最新のお知らせ

①明日土曜日は定休日ですので放送はお休みです。

②明後日日曜日(2016.07.31)午後2時よりYYNewsLive週間レポート】を放送します。

③明後日日曜日(2016.07.31)午後7時より【英日語放送】をお送りします。

☆今日のひとこと

■ジョン・レノン『世界は狂人によって支配されている』

https://www.youtube.com/watch?v=pLw34wweMA4

2013/08/08 公開

「社会は全て、狂人によって動かされている。
きちがいじみた目的を実現するために。
僕は、このことに、16才とか12才とか、ずっと幼い頃に気づいたんだ。

でも、自分の人生を通じて、この事を違った方法で表現してきた。
僕が表現しているものは、いつも同じ事だった。
でも今は、この事を言葉にして示そう。

僕たちは、偏執狂者たちによって、
偏執狂者たちの目的を成就するために支配されている、とね。

イギリス政府やアメリカ政府、ロシア政府、
中国政府が実際にやろうとしている事、
その方法や目的を紙の上に書く事ができるならば、
彼らが何をやっているのか、僕はぜひ知りたい。

彼らは、みんなきちがいなんだ。
でも、それを表現すると、僕はきっと、きちがい扱いされて、
きっと消されてしまうだろう。
これこそが、きちがいじみた現実なのだ」

(終わり)

☆今日のキーワード

①【極右ファシスト】の特徴

・国家の価値や政治・経済体制を個の視点ではなく全体主義の視点から組織する。 

・一党独裁国家の創設を主張し議会制民主主義を認めない。

・文化は国家によって創造され個人に与えるもと考え個人主義を否定する

・国家に同化しない異なった文化や民族の自治を認めず敵視する。

・暴力と戦争を国家の再生や精神や活力の創造行動とみなし国家の強さを保つためには暴力や戦争をいとわない。

・ファシストは政府やファシスト運動への反対を禁止し抑圧する。

・ファシストは自己の目的を絶対とするため手段は選ばない。

②【サイコパス=反社会的人格破壊者】の特徴

・社会的なルールに従う事ができない

・人を騙し、操作しようとする

・衝動的で計画性がない

・カッとなりやすく攻撃的

・自分や他人の身の安全を全く考えない                  

・一貫して無責任

・誰かを傷つけたり嘘をついても良心の呵責を感じない

☆ 今日の座右の銘

良いことも悪いことも含めて決して忘れてはいけない言葉を【座右の銘】にまとめて文字通り座右に置いていつも読んでいます!

■ A-2 詩『安倍晋三とは?』

 作詞 山崎康彦
 
2015年5月28日

安倍晋三は、バカである。

安倍晋三は、きちがいである。

安倍晋三は、反社会的人格破壊者(サイコパス)である。

安倍晋三は、嘘つき常習者である。                  

安倍晋三は、無知の帝王である。

安倍晋三は、歴史の真実・事実を捻じ曲げる歴史修正主義者である。

安倍晋三は、民主主義を否定する極右ファシストである。

安倍晋三は、勝手に解釈変更して憲法を骨抜きにする憲法破壊者である。

安倍晋三は、【憲法改正】の美名のもと日本国憲法を亡きものにして戦前の【大
日本帝国憲法】に差し替えて【天皇制軍事独裁体制】復活を夢想する愚 か者で
ある。

安倍晋三は、法律無視の無法者である。

安倍晋三は、国民資産横領の大犯罪者である。

安倍晋三は、米国のジャパン・ハンドラーズの操り人形。日本国民を米国支配層
に売り渡す売国奴である。

安倍晋三は、【第三次世界大戦】を誘導するネオコン・シオニストの工作員であ
り世界平和破壊の軍国主義者である。

安倍晋三は、【世界金融恐慌】を誘導するロスチャイルド国際金融マフィアの工
作員であり国民生活破壊者である。

安倍晋三は、【大日本帝国】の復活を夢見る妄想偏執狂(パラノイア)である。

安倍晋三は、差別・排外主義者である。

安倍晋三は、100%税金で生活する寄生虫である。

安倍晋三は、弱者をいじめて喜ぶ無慈悲で残酷なサデイストである。

安倍晋三は、復讐の鬼である。

安倍晋三は、祖父岸信介の背後霊とりつかれた呪縛男である。

安倍晋三は、マザコンである。

安倍晋三は、苦労知らず・世間知らずのお坊ちゃんである。

安倍晋三は、コンプレックスの塊である。

安倍晋三は、自分は偉いのだと勘違している裸の王様である。

(終り)

☆今日の推薦図書 (朗読編)

⑫中東革命は[地球支配階級が仕掛けた]

■日本人だけが知らないこの国の重大真実 闇の世界金融権力の日本占領計画
  鈴木啓功著 (イーストプレス発行 1700円+税 2016年3月06日発売) 

第9章 現代世界は[世界最終戦争]に向かって驀進している
-地球支配階級が[ハルマゲドン]を仕掛けている-

P321-322 朗読

(1)今日のメインテーマ

■小池百合子を『反自民党・女性・改革派』のイメージで都知事選に突如登場させたのは、2001年4月に小泉純一郎を『反自民守旧派・若手・構造改革派』のイメージで登場させ総理に押し上げた米国ジャパン・ハンドラーズだ!

小泉純一郎は、2001年4月の自民党総裁選で「自民党をぶっ壊す!」「私の政策を批判する者はすべて抵抗勢力」と熱弁を振るい、大手マスコミ・電通が小泉純一郎の危険な正体を隠して【大本営発表報道】する中で、【小泉旋風】と呼ばれる現象を引き起こし国民の圧倒的な支持を得た。

これを仕掛けたのは、米国支配層の代理人であるCSIS(戦略国際問題研究所)を拠点とするジョゼフ・ナイ、アミテージ、マイケル・グリーンなどのジャパンハンドラーズたちとCIAであった。

彼等の目的は、【郵政民営化】を主張する小泉純一郎を首相に押し上げて小泉政権を樹立させ、日本国民の資産を米国に還流すること、日本市場を外資に解放さすること、保護主義規制を緩和すること、米国債を大量に購入させることであった。

彼等の目的は、小泉政権を誕生させることで、1970年代にシカゴ大学教授フリードマンが唱えた【政府は経済活動に介入せず市場原理に任すべき】との【新自由主義経済施策】を、中南米諸国、米国、英国についで日本にも本格的に導入させること、さらに、米国ブッシュ政権が開始した本格的な【対テロ戦争】に日本を参戦させることだった。

小泉純一郎首相は、2001年4月から2006年9月まで5年半の間に、慶応大学教授竹中平蔵と共に【小泉・竹中構造改革】を強行し、日本社会をかつてなかったほどの大格差社会にし、福祉予算の大幅削減によって弱者を無慈悲に切り捨て、そして米国の侵略戦争を参加させるために戦後初めて海外(イラク)に自衛隊を派兵したのだ。

今回の都知事選では、米国ジャパンはんどらーズ達は2001年4月に大成功した【小泉旋風】と全く同じ手法で、小池百合子を『反自民党・女性・改革派』の偽イメージを大手マスコミ・電通を大動員して煽り、都民を騙して都知事に当選させることで、米国支配階級と日本支配層にとって絶対に手放せない最大利権の一つである【東京都知事利権】を死守しようとしているのだ。

2001年4月の【小泉旋風】の当時と2016年7月の今との大きな違いの一つは、インターネットの普及で、大手マスコミ・電通による【大本営報道】が嘘であることを見破っている人の数が比べ物にならないほど多くなっていることだ。

すなわち多くの有権者は、小池百合子の正体は安倍晋三と同じく、日本会議や在特会に通じる【極右ファシスト】であり、かつ嘘と悪事を公然と行う【サイコパス=人格破壊者】であることを知ってしまっているのだ。

もし小池百合子が野党統一候補の鳥越俊一に勝つとするならば、それは7月31日(日)の開票作業をムサシとグローリーが独占して、2011年、2012年、2014年の都知事選と同じように不正操作するか、あるいは創価学会が選管と共謀して夜間に期日前投票箱を開けて鳥越票と信者に書かせた小池票を差し替えるか、どちらかの不正、あるいは両方の不正によるものだろう!

【関連記事1】

▲安倍首相が都知事選に“白旗” VTRで増田氏応援のお茶濁し

2016年7月28日  日刊ゲンダイ

http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/186574

「増田さんは厳しい。小池さんに追いつけそうにない。官邸は諦めました」(官邸事情通)

都知事選は投票日まであと3日。自民党東京都連は組織をフル稼働させ、大逆転劇に望みをつないでいるが、安倍官邸はすでに“白旗”を揚げたようだ。

その象徴が安倍首相の「ビデオメッセージ」だ。自公推薦の増田寛也候補を応援するもので、26日午前に自民党本部で収録、その日から個人演説会やSNSで流されている。内容こそ、〈都民の皆さんの信頼を回復できるのは増田ひろやさんが最も相応しい〉というものだが、選挙は官邸のお膝下の東京だ。遠方で行けない場所じゃないし、首相動静を見ても、多忙を極めているわけじゃない。勝ち目がないから応援に入らないわけで、ビデオメッセージでお茶を濁しているのは明らかだ。

実際、メッセージを収録した26日は、午後2時から党本部のホールで増田氏のために「23区各種団体総決起大会」が開かれ、菅官房長官が出席している。その時間、安倍首相は官邸におり、来客との会談もなかった。車で1分かからない党本部に行くのは訳ないはずだ。さらに、午後7時には板橋で個人演説会が開かれていたが、安倍首相は外神田で食事をしていた。相手は要人でも財界人でもなく、身内の秘書官だ。

27日は福岡で開かれた全国自治体首長の懇談会と「一億総活躍・地方創生全国大会」に出席したが、「総務相か1億総活躍相か地方創生相が出席すればいい会議。安倍さんは都知事選の応援に行きたくないので、無理やり日程を入れている」(前出の官邸事情通)というのが実情だ。

「前回知事選で舛添さんは『都連推薦』だったのに、安倍さんは街宣車に乗って応援した。今回の増田さんは『党推薦』ですから、支援レベルが一段高いはず。それでも応援に行かないのは、行けないのではなく、行きたくないからでしょう。もっとも都連は、最終日土曜の安倍さんの応援演説にまだ期待しているようです」(自民党関係者)

 都連とケンカしている小池百合子候補は「自民党とは戦っていない。官邸も分かっている」と日刊ゲンダイ本紙のインタビューで断言していた。安倍首相も増田氏が出馬表明する前、「小池さんでいいんじゃない」と容認していたというから、シナリオ通りか。

【関連記事2】

▲言動を知るほど危うい 小池百合子氏の「子育て・教育論」

2016年7月29日  日刊ゲンダイ

どんなメディアの世論調査でも、新しい都知事に一番力を入れて欲しい政策は「教育・子育て」が最多だ。毎日新聞に至ってはその回答が4割を超えたが、下馬評でリードを保つ小池百合子候補(64)に期待する有権者は、よくよく考えた方がいい。過去・現在の言動を知ると、彼女の教育・子育て論は危うい。SNSでは〈♯小池百合子はヤバい〉というキャンペーンが巻き起こるほどだ。

都知事選の政策集で、小池氏は待機児童の解消策として、「保育所の広さ制限などの規制を見直す」と打ち出したが、この緩和万能の新自由主義に根差した発想は危険だ。

「園児1人あたりの広さ制限を緩和し、保育所の面積を変えずギュウギュウに園児を詰め込む考えです。子を持つ親が望む認可保育所の増設とは逆行しています」(ジャーナリスト・横田一氏)

全産業の平均月給より約10万円も低い保育士の待遇改善策も、「給与という形ではなく、空き家をシェアハウスして直接的な待遇改善を図る」と街頭演説で繰り返す。「給与は上げないけど、空き家を用意するから、そこに住め」と言っているのと同じで、随分な扱いだ。保育士の住まいは空き家で十分と考えているなら、かなり差別的な発想である。

小池氏は、伝統的な子育てに回帰するため、まず親を教育すべしという「親学」に傾倒し、推進議連にも名を連ねていた。

「親学は『発達障害やアスペルガー症候群、自閉症は親の愛情不足が原因で、伝統的子育てでは発生しない』という非科学的で偏った思考に染まり、障害者とその親への差別や誤解を招きかねないと、医学界からも批判を浴びています」(教育関係者)

何を恐れたのか、小池氏は告示後、公式サイトの活動記録から、2012年5月11日に「親学」推進議連の勉強会に出席した事実を削除した。

親学の提唱者は「新しい歴史教科書をつくる会」の元副会長で明星大教授の高橋史朗氏だ。小池氏は「つくる会」のシンパで、今度の都知事選でも「つくる会」の支持を受けている。小池氏自身、過去に何度も「戦後教育は自虐的」と発言。戦前回帰の改憲推進派「日本会議」の議員懇談会副幹事長や副会長を歴任してきたが、その経歴も公式サイトでは触れていない。

こんな偏った思想の持ち主が東京都のトップに立てば、教育・保育現場を大混乱に陥れるだけだ。

(終わり)

☆今日のトピックス

①【子宮頸がんワクチン】集団提訴63人、健康被害訴え ほとんどが中高生の時だった

2016年07月28日 朝日新聞社

http://www.huffingtonpost.jp/2016/07/27/cervical-cancer_n_11231480.html

子宮頸(けい)がんワクチ ン接種後の健康被害を訴える15~22歳の女性63人が27日、国と製薬会社2社に総額約9億4500万円の損害賠償を求める集団訴訟を東京、大阪、名古屋、福岡の4地裁に起こした。体の痛みや歩行困難、視覚障害といった症状を訴え、国と製薬会社はこうした被害を予見できたにもかかわらず回避措置を怠ったと主張している。

子宮頸がんワクチンの副作用をめぐる集団提訴は初めて。各地裁に提訴したのは、東京28人、名古屋6人、大阪16人、福岡13人。接種時期は2010年7月~13年7月で、ほとんどが中高生時だった。

訴状では、グラクソ・スミスクライン(GSK)社のワクチン「サーバリックス」(09年国内承認)とMSD社の「ガーダシル」(11年同)について、日本に先行して承認した海外では、死亡例や重症例など多数の副作用が報告されていたと指摘。国は危険性を認識していたにもかかわらず安全性の調査をせず承認し、接種を推奨した責任がある、などと主張している。症状と接種の関係については、接種後に共通の症状が現れていることから「法的因果関係が認められる」とし
た。

厚生労働省によると、これまでに接種した人は推計で約340万人。今年4月末までに医療機関と製薬会社から報告された「副作用が疑われる例」は約2900件(うち重症は約1600件)に上る。接種は、政府が10年の閣議決定で緊急促進事業に位置づけ、接種費用が全国でほぼ無料になったことから接種者が急増。13年に定期接種にしたが、深刻な被害の訴えが相次ぎ、2カ月後に積極的推奨を中止した。

     ◇

提訴について、厚労省の担当者は「訴訟については現時点で報道されている以上のことは承知しておらず、コメントは差し控えたい。今後も、子宮頸(けい)がんワクチンの接種後に起きた症状で苦しんでいる方々に、寄り添いながら支援をしていくことが何より重要と考えている」と話した。また、GSK社は「訴状を受け取っていないのでコメントは差し控える」、MSD社は「訴状を受け取ったら法廷で証拠を提出する考えです」との声明をそれぞれ出した。

■子宮頸(けい)がんワクチンの薬害訴訟弁護団の連絡先

・東京弁護団(03・6268・9550)=北海道、東北地方、関東地方、新潟県、長野県、山梨県担当

・名古屋弁護団(052・212・8006)=愛知県、岐阜県、三重県、静岡県、福井県、石川県、富山県担当

・大阪弁護団(06・6316・8824)=近畿地方(三重県を除く)、中国地方(山口県を除く)、四国地方担当

・九州弁護団(092・409・8333)=九州地方、山口県、沖縄県担当

     ◇

〈子宮頸がんワクチン〉 子宮頸がんは性行為によるヒトパピローマウイルス(HPV)感染が主な原因とされる。厚生労働省によると、国内では年間約1万人(上皮内がんを除く)が新たに診断され、約2700人が死亡する。ワクチンは約半年間に3回受けるのが基本で、子宮頸がん全体の5~7割の原因とされる2種類のHPVの感染を防ぐ効果があるとされる。

②天皇陛下、来月「お気持ち」表明へ調整 生前退位めぐり

島康彦、多田晃子

2016年7月29日 朝日新聞

http://digital.asahi.com/articles/ASJ7Y2G6WJ7YUTIL003.html?_requesturl=articles%2FASJ7Y2G6WJ7YUTIL003.html&rm=564

天皇の位を生前に皇太子さまに譲る意向を示している天皇陛下が、8月にお気持ちを表明する方向で宮内庁が調整していることが、関係者への取材で分かった。天皇陛下が直接お気持ちを示す場を設け、記者が同席することも検討されている。日程は8月8日を軸に、15日前後も候補にあがっており、詰めの調整が進んでいる。

退位を実現させるためには、皇室制度を定めた皇室典範の改正などが必要になってくるため、天皇陛下の表明を受け、政府は対応を検討することになる。

天皇陛下はかねて「象徴としての天皇の地位と活動は一体不離」との姿勢を示し、公務を重視してきた。近年は年齢に伴う体力的な不安をごく親しい人たちに話すこともあり、天皇としての務めを全うできなければ退位もやむを得ないという意向を伝えてきた。

外国の王室ではオランダなどで生前退位が認められている。天皇陛下はこうした他国の事例に詳しく、先々務めを果たせなくなる可能性を見据え、皇太子さまに皇位を譲渡する方法があるのかどうかを周囲にたずねることもあったという。

関係者によると、天皇陛下は年内にお気持ちを表明する方向でその時期を検討していたが、13日に報道各社が「生前退位の意向」を報じたことで、「早い段階で何らかのお気持ちを示したほうがいい」と8月に表明する場を設けることになったという。

ログイン前の続き8月6日と9日には、原爆が投下された広島、長崎で平和式典があり、両陛下は御所で黙?(もくとう)している。15日は戦没者追悼式で天皇陛下のお言葉が予定されている。また、8月下旬は長野・軽井沢と群馬・草津で例年より長めに静養する予定で、宮内庁は表明の日程について、8月8日前後を軸に検討しているとみられる。

天皇陛下は毎年、12月23日の誕生日前に記者会見を開いている。東日本大震災時には、映像を通じて思いを述べるビデオメッセージを公表している。

今回の表明については、宮内庁幹部を通じて間接的に公表する方法も検討されてきたが、天皇陛下のお気持ちを広く国内外に伝える方法として、テレビ中継や、誕生日会見と同様に録画映像や写真によって伝えることなどが候補にあがっており、宮内庁は天皇陛下と相談しながら慎重に決めていく方針だ。

憲法4条は「天皇は国事行為のみを行う」「国政に関する権能を有しない」と規定するなど、天皇の政治的な発言は禁じられている。このため、お気持ち表明の際には、「退位」などの直接的な表現や法制度に関する言及は避けるとみられる。

7月23日にはお住まいの皇居・御所に皇太子さま、秋篠宮さま、長女の黒田清子さんを招き、昼食を共にし、この際に意向表明について言及したとみられる。(島康彦、多田晃子)

③アルヌスラ戦線、アルカイダ離脱を発表 シリアの主要過激派組織

2016年07月29日  AFP日本語版

http://www.afpbb.com/articles/-/3095621?act=all

【7月29日 AFP】国際テロ組織アルカイダ(Al-Qaeda)のシリア支部として活動してきた武装組織「アルヌスラ戦線(Al-Nusra Front)」は28日、アルカイダからの離脱を発表した。

同組織のアブムハンマド・ジャウラニ(Abu Mohamad al-Jolani)最高指導者が、中東衛星テレビ局アルジャジーラ(Al-Jazeera)が放送した動画の中で発表した。同指導者が公に姿を現したのはこれが初めて。

ジャウラニ指導者は、組織の名称を、アラビア語で「シリア征服戦線」を意味する「ジャブハト・ファタハ・アルシャム(Jabhat Fateh al-Sham)」に改め、戦闘員らをシリアの他の主流武装組織に合流させる意向を表明した。

ジャウラニ指導者は、「アルカイダ司令官らが関係解消の必要性を理解してくれた」ことに謝意を示した上で、新体制では「国外組織とは一切つながりを持たない」と言明した。
イスラム過激派組織「イスラム国(IS)」の主要ライバル組織であるアルヌスラ戦線は、外国軍の空爆の標的になることを避けるため、ISから距離を置こうと努めており、アルカイダからの離脱は数日前からインターネット上でささやかれていた。

シリア情勢をめぐっては先週、米国のジョン・ケリー(John Kerry)国務長官とロシアのセルゲイ・ラブロフ(Sergei Lavrov)外相が、破綻しつつある停戦合意を立て直しアルヌスラ戦線やISなどのイスラム過激派と戦うための「具体的な措置」を講じることで合意していた。

専門家らは、アルヌスラ戦線のアルカイダ離脱について、米露合意による圧力の高まりを受け、組織のイメージを一新して自己防衛を図る狙いがあるとみている。(c)AFP/Layal
Abou Rahal

④フランスの教会襲撃犯、2人目も特定 シリア渡航試み監視対象に

2016年07月29日 AFP日本語版

http://www.afpbb.com/articles/-/3095604?act=all

【7月28日 AFP】(更新、写真追加)フランス北部ルーアン(Rouen)近郊の教会に2人組が押し入り、人質とした司祭を殺害した事件で、仏捜査当局は、2人目の襲撃犯の身元をアブデル・マリク・プティジャン(Abdel Malik Petitjean)容疑者(19)と特定した。仏検察当局が28日、明らかにした。同容疑者は過去にシリアへ渡航を試み、当局の監視対象となっていたという。

26日に起きた事件で警察に射殺された容疑者2人のうち1人はアデル・カミーシュ(Adel
Kermiche)容疑者(19)と特定されていたが、2人目は顔面に銃弾を受けていたため身元確認が難航していた。

検察当局の関係者によると、プティジャン容疑者には犯罪歴はなく、警察に指紋やDNAの記録は残っていなかったが、トルコ経由でシリア入りしようとしたとする6月29日付の警察の記録が見つかった。そこから、同容疑者の母親にDNAサンプルの提供を求め、身元の特定ができたという。

プティジャン容疑者はトルコからシリア入りを試みた後、フランス当局によって今年6月、国家安全保障に危険を及ぼす恐れのある人物のリストに記載されていた。カミーシュ容疑者もまた、テロ関連の犯罪者と関係を持った罪で訴追され、監視用ブレスレットを装着して自宅軟禁下に置かれていたことが分かっている。(c)AFP

(3)今日の重要情報

①投機を推進するだけのアベノミクスを世界では「狂っている」と表現、それを支持する日本人の狂気


2016.07.28 櫻井ジャーナル

http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201607280000/

日本経済は1990年代から停滞、安倍晋三政権が日銀の黒田東彦と始めた政策、いわゆる「アベノミクス」が推進されている間に経済活動は大きく落ち込んでいる。GDPで比較すると、2012年に5兆9570億ドルだったものが15年には4兆1230億ドルまで低下、この数字は1993年の4兆4150億ドルを下回る。

以前にも書いたことだが、この結果を見て安倍政権の政策は失敗だったと言うことはできない。アベノミクスの柱になっている「量的・質的金融緩和」、いわゆる「異次元金融緩和」は資金を世界の投機市場へ流し込むだけで、庶民に恩恵がないことは最初から明白だった。投機市場のバブルを膨らませ、富裕層の評価資産額を増やすだけだ。政府は意図的に行っている。さらに、安倍と黒田のコンビは国内の投機市場におけるバブルを維持するため、ETF(上場投資信託)やGPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)を利用している。

内外の富裕層を儲けさせるため、自国を破壊する政策だとも言えるわけで、日本政府や日銀に対して「狂っている」という言葉が浴びせられるのは当然であり、そうした政府や日銀の政策に反対しない日本人が「狂っている」と言われても仕方ない。

昨年6月、黒田日銀総裁は自身が進めている政策について、「飛べるかどうかに疑問を持った瞬間、永遠に飛ぶことができなくなる」と発言、それ以来、彼を「ピーター・パン」と揶揄する人がいる。情勢の客観的な分析を拒否、ネバーランドへ足を踏み入れ、「神風が吹く」という妄想の中へ逃げ込んだとも言えるだろう。

勿論、永遠にバブルを膨らませることは不可能。投機市場へ流入する資金量が細ってくれば相場は天井を打って下がり始め、マイナスのスパイラルが始まる。2008年9月にアメリカの大手投資銀行、リーマン・ブラザーズが破産法第11条(日本の会社更生法、あるいは民事再生法に相当)の適用を申請、つまり倒産したのも、そうした結果だ。

この倒産劇は「サブプライムローン」の焦げ付きが切っ掛けとされている。不動産を担保にして高利でカネを借り、相場が上昇すれば不動産の担保価値が膨らんで融資余力が生じ、さらに借金するということが行われていたのだが、それが破綻、このマルチ商法的な仕組みで大儲けしていた巨大金融機関が一転して窮地に陥ったわけだ。

本来なら破綻した金融機関は処分、不正を働いた幹部は罰せられなければならないのだが、そうならなかった。「大きすぎて潰せない」とか「大きすぎて処罰できない」という屁理屈で助けられ、そのツケは庶民に押しつけられた。

こうした投機を支えていたひとつの要因が日本のゼロ金利政策。円資金を借入れて投機に利用したわけだ。いわゆる「円キャリー取引」である。この政策自体、投機の拡大が目的だった可能性もある。政策の目的はともかく、日本の政策がバブルを膨らませ、金融破綻の衝撃度を高めたとは言える。

1980年代から日本政府が進めてきた政策は生産活動を破壊し、金融活動を盛んにさせるというもの。イギリスでマーガレット・サッチャーが行った政策と基本的に同じだ。つまり新自由主義。アメリカも生産活動を放棄している。これは1932年の大統領選挙でハーバート・フーバーが敗れるまで続けられた政策でもある。これにブレーキをかけたのがフランクリン・ルーズベルトが率いるニューディール派。ルーズベルトが1945年4月に急死したあと、ウォール街はニューディール派が残した政策を潰してきた。その仕上げとも言えるのが1933年に制定された投機規制を目的としたグラス・スティーガル法の廃止だろう。これは1999年11月にグラム・リーチ・ブライリー法が成立して実現した。

日本やアメリカでは目先の個人的な利益を求める政策を推進した結果、国は疲弊、アメリカを拠点とする巨大資本へ国民ごと売り飛ばされようとしている。そうした目論見に対する反発は欧米だけでなくアジアでも強まってきた。アメリカの支配層は軍事力を使った世界制覇、あるいは軍事侵略による略奪で窮地を脱しようとし、日本の「エリート」はそのアメリカに従っているが、成功するようには見えない。

(4)今日の注目情報

①「障がい者を殺せば税金が浮く」植松容疑者の狂気は自民党政権の障がい者切り捨て、新自由主主義政策と地続きだ 編集部

2016.07.28 Litera

http://lite-ra.com/2016/07/post-2452.html

神奈川県相模原市の障がい者福祉施設「津久井やまゆり園」での大量殺傷事件をめぐっては、容疑者の犯行予告を把握しながら事件を防げなかった警察の不手際ではないかという声のほか、措置入院を解除した指定医と自治体に判断ミスはなかったのか、そもそも植松聖容疑者に責任能力はあるのかなど、さまざまな指摘がなされている。

だが、今回の事件では、特異なひとりの人物の狂気ということだけでは語れない問題がある。それは、植松容疑者に、障がい者をターゲットにすることの正当性を与えた思想だ。
植松容疑者は通っていた理容室の店員に「(障がい者)ひとりにつき税金がこれだけ使われている」「何人殺せばいくら税金が浮く」というようなことを語っていたことがわかっている。

「身障者のせいで税金が」かかる──。これは、実は小泉政権から始まり、安倍政権でエスカレートした新自由主義的身障者政策と完全にシンクロするものだ。

そもそも以前は、サービスを利用した場合の費用負担は障がい者の支払い能力に応じた「応能負担」だった。ところが、2005年、小泉政権下で障害者自立支援法が成立すると、サービスにかかる費用の1割を当事者が負担する「応益負担」となった。そのため、障がいをもつ人やその家族は急激な負担増を強いられ、なかにはサービスを受けられなくなるケースもあり、障がい者の尊厳と生存権さえ奪うものだと大きな批判を受けた。

その後、障害者自立支援法は民主党の野田政権で廃止が閣議決定されたものの、骨格はほぼ同じままに障害者総合支援法へと名称を変更。そして問題は今年5月、この障害者総合支援法を安倍政権がさらに「改悪」させたことだ。法改正では新サービスの提供の一方でグループホームに入所している軽度障がい者が追い出しの対象になる懸念や、批判の強かった65歳になった障がい者には半強制的に自己負担が発生する介護保険に移行させられる制度がそのままになるなど、給付の削減を押し進めるものとなった。

他方、障がい者施設のほうは、こうした支援法のもとで競争原理や営利主義に走らざるを得ず、入所する障がい者に早期退所を迫るなど“間違った福祉”への傾向を強めた。同時に、補助金や支援金が削られるなどの減収によって厳しい施設運営を強いられ、現場のヘルパーの報酬も大幅に引き下げられた。そのため慢性的な人手不足に陥ったり、財政難で人員がギリギリといった施設は増加。しかも、安倍政権は昨年4月、介護報酬を9年ぶりに引き下げた。その結果、人手不足に拍車がかかり、介護事業所の倒産が相次いだ。職員はどんどんと過酷な労働環境へと追い込まれていったのだ。

当然、職員の賃金はまったく上がらない。2014年には全国平均で介護職員の給料は常勤で21万9700円であり、全産業平均の32万9600円より11万円も低い。今回、事件が起きた「津久井やまゆり園」でも、ハローワークのパート募集情報によると、入所者の生活支援員の時給は夜勤でも905円。これは神奈川県の最低賃金と同じ金額だ。

厳しい労働環境にくわえて、働いても働いても給与が上がらない現実──。知的障がい者施設では、職員や介護ヘルパーによる障がい者への虐待、暴行が相次いでいるが、こうしたストレスのはけ口になっている部分はあるだろう。

人手不足による劣悪な労働と、労働にまったく見合わない給料。そうして生まれた過度なストレスが罪のない入所者にぶつけられる──。このような問題を防ぐためには、介護職の労働問題をすみやかに是正するべきだが、しかし、今回の植松容疑者には、もっと深いゆがみが見え隠れする。

それは、植松容疑者の場合、自分の置かれた劣悪な労働環境を生み出した側の論理に憑依し、自分の狂気を正当化していったきらいがあるからだ。

前述した「(障がい者)ひとりにつき税金がこれだけ使われている」「何人殺せばいくら税金が浮く」といった植松容疑者の発想は明らかに、この十数年にわたる政治家たちの発言から影響を受けたものだ。

現に、石原慎太郎元東京都知事は、1999年に障がい者施設を訪れ、「ああいう人ってのは人格があるのかね」「絶対よくならない、自分が誰だか分からない、人間として生まれてきたけれどああいう障害で、ああいう状況になって……」「おそらく西洋人なんか切り捨てちゃうんじゃないかと思う」「ああいう問題って安楽死なんかにつながるんじゃないかという気がする」と、到底、都知事とは思えない暴言を吐いている。

また、慎太郎の息子である石原伸晃・経済再生担当相は、12年9月に出演した『報道ステーション』(テレビ朝日)で社会保障費削減について問われた際、生活保護をネット上の蔑称である「ナマポ」という言葉で表現し、社会保障費の話の最中に“私なら延命治療などせずに尊厳死を選択する”という趣旨の発言を行った。さらに、麻生太郎元首相は今年6月、老後を心配する高齢者について「いつまで生きているつもりだよ」と発言している。

これらの政治家たちは一様に、障がい者、生活保護受給者、高齢者といった社会福祉の当然の対象である弱者を差別的な視点から俎上に載せた上で、“生きる価値がない”と烙印を押しているに等しい。そして、彼らの共通点は、公的な責任を個人の責任へと転嫁する「自己責任論」を振りかざし、人の価値をコストで推し量る新自由主義を信奉していることだ。

社会福祉は人の命にかかわる問題であり、本来はひとりひとりが生きやすい世の中をつくることが政府や行政には求められる。しかし、弱肉強食が基本となる新自由主義政策の前では、そうした社会保障にかかる費用も「個人の責任」にすり替えられる。事実、安倍首相が信奉し、新自由主義に基づく政治を断行したイギリスのサッチャー元首相は「福祉国家の縮小」を掲げて社会保障費を削減、経済格差を拡大させた。安倍首相が目指すのも同じかたちの社会だ。

そして、市場原理優先の新自由主義の考え方は、障がい者をコストのかかる存在と見なす優生思想が深く結び付き、社会に広く共有されるようになってしまった。障がいをもった子はコストがかかるから産まないほうがいい──そう考える人が現在、圧倒的であるという事実は、新型出生前診断で“異常”が判明したときに約96パーセントの人が中絶を選択しているというデータが指し示しているだろう。

自身も障がいをもっているという学者・野崎泰伸氏は、著書『「共倒れ」社会を超えて
生の無条件の肯定へ!』(筑摩書房)のなかで、〈より多くのコストをかけて育てなければいけない生は、資源を無駄遣いする劣った生であると捉えられている〉という現実を指摘し、命を選別したり、障がい者に生きる苦労を強いて〈かわいそうな存在〉にしてしまう社会の構造そのものに疑問を投げかける。さらに、その社会のあり方に踏み込むかたちで、〈現安倍政権は、異質な人間を排除し、同質な人間をのみ成員とする社会を作ろうとしているように思えてなりません〉と言及している。

〈この社会において私たちは、「生そのもの」を一般化・抽象化していく圧倒的な権力に巻きこまれています。しかも、その状況は、「どうせこの社会は、すぐには変わらない」「そんなことをしても仕方ない」と口にしてしまいたくなるほど、深刻なところまできています。福島第一原発が起きても原発がなくならないのは「仕方ない」、ヘイトスピーチがあるのは「仕方がない」、この社会の役に立たない人間に社会保障なんて必要ないし、死んでいったとしても「仕方がない」……。こうした風潮が、「生そのもの」を一般化・抽象化し、私たちに「犠牲」を強いたり、自ら率先して「犠牲」を受け入れるよう仕向けたりするのです〉(前掲書より)

役に立たない人間は死んでも仕方がない。こうした弱者排除の思想によって得をする人間は、一部の支配層だけだ。だが、そうした「強者」の論理を、ほんとうはその社会システムのなかで「弱者」という同じ境遇に立たされている植松容疑者のような人間が、なぜか熱烈に支持をする。それは新自由主義者たちが社会保障をことさらに「特権」などという言葉を用いて、“もっと楽をし、得をして生きている人間がいる”と強調してきたからだろう。前述したように障がい者に対して、石原慎太郎などは生きる価値さえ認めようとはしていないのだ。

今回の相模原市における事件は「狂気の犯行」と呼ぶべきものだが、障がい者を「金がかかる存在」として狂気の矛先を向けた事実は、けっして無視することはできない。この狂気は、新自由主義と排他主義のなれの果て。そう捉えることもできるからだ。

そして、この国ではすでに、平然と弱者排除を口にする政治家たちが幅をきかせ、それにより「障がい者は金がかかる」という“狂気的な”価値観が広がっていることを、看過してはいけない。
(編集部)

*************************
【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】
情報発信者 山崎康彦
メール:yampr7@mx3.alpha-web.ne.jp
*************************
[2016/07/29 22:05] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
【ブログ記事】障害者殺傷事件は偶然に起こったのではなく世界中で起こっているイスラム国による【一般市民への無差別テロ】と同じ構図だ!
いつもお世話様です。                         

【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】を主宰しております【市民革命派】ネットジャーナリスト&社会政治運動家の山崎康彦です。

昨日木曜日(2015.07.28)に放送しました【YYNewsLive】の『メインテーマ』を加筆訂正して【ブログ記事】にまとめました。

【放送録画】 65分33秒

http://twitcasting.tv/chateaux1000/movie/291825341



【ブログ記事】

■障害者殺傷事件は偶然に起こったのではなく世界中で起こっているイスラム国による【一般市民への無差別テロ】と同じ構図だ!

同じ構図とは一体何か?

▲イスラム国による【一般市民への無差別テロ】の基本構図 (世界)

①最高司令塔=世界支配階級奥の院=ロスチャイルド国際金融マフィア

彼らは、世界統一政府樹立に向けて世界中で無差別テロと戦争を仕掛け、混乱と憎悪と対立を拡大させ、最終的に【世界金融恐慌】と『世界最終戦争=ハルマゲドン』を仕掛けている。

②中級司令塔=最高司令塔の忠実な代理人=米英仏軍産複合体とネオコン戦争派+イスラエル・シオニスト戦争派+サウジアラビア・カタールなどの石油産油独裁国

彼らは、最高司令塔の指令のもとに、中東でイスラム原理主義武装組織『アルカイダ』やイスラムスンニ派武装組織『イスラム国』を、アフリカでイスラム原理主義武装組織【ボコハラム】を創設し、資金援助し、軍事援助し、戦略指南して、無差別テロと内戦を意図的に引き起こしている。

③テロ・内戦実行部隊=『アルカイダ』『イスラム国』【ボコハラム】などのイスラム原理主義による【選民思想】と【排外主義】に洗脳された自爆テロ覚悟の若者たち。

▲相模原・障害者無差別テロの基本構図 (日本)

①最高司令塔=世界支配階級奥の院:ロスチャイルド国際金融マフィア

彼らは、世界統一政府樹立に向け、無差別テロと戦争による【世界金融恐慌】と『世界最終戦争=ハルマゲドン』を仕掛けている。

②中級司令塔=最高司令塔の忠実な代理人:安倍晋三と自民党・公明党のファシスト政権及びそれを支える(1)カルト天皇教組織:日本会議、在特会。神社本庁。靖国神社、伊勢神宮、街頭右翼など、(2)カルト宗教・創価学会=公明党、(3)朝鮮カルト宗教=統一教会の幹部たち。

③テロ実行部隊=日本会議、在特会、ネット右翼などに結集する【天皇教】による【選民思想】と【排外主義】に洗脳された若者たち。

相模原で障害者無差別テロで19人を殺害した植松聖は、安倍晋三や前在特会代表桜井井誠らと全く同じく、典型的な【極右ファシスト】かつ【サイコパス=人格破壊者】なのだ。

▲【極右ファシスト】の特徴

・国家の価値や政治・経済体制を個の視点ではなく全体主義の視点から組織する。 

・一党独裁国家の創設を主張し議会制民主主義を認めない。

・文化は国家によって創造され個人に与えるもと考え個人主義を否定する

・国家に同化しない異なった文化や民族の自治を認めず敵視する。

・暴力と戦争を国家の再生や精神や活力の創造行動とみなし国家の強さを保つためには暴力や戦争をいとわない。

・ファシストは政府やファシスト運動への反対を禁止し抑圧する。

・ファシストは自己の目的を絶対とするため手段は選ばない。

▲【サイコパス=人格破壊者】の特徴

・社会的なルールに従う事ができない

・人を騙し、操作しようとする

・衝動的で計画性がない

・カッとなりやすく攻撃的

・自分や他人の身の安全を全く考えない                  

・一貫して無責任

・誰かを傷つけたり嘘をついても良心の呵責を感じない

安倍晋三が野田民主党首相(当時)と共謀して3年ぶりに政権を奪取した2012年12月から現在までの4年間に、日本は【極右ファシスト】と【サイコパス=人格破壊者】たちによって、憲法が蹂躙され、平和と国民生活が破壊され、国民資産が奪われ、個人の自由と基本的人権が踏みにじられ、一気に戦争と貧困と弾圧と無差別テロの暗黒社会に突入したのだ。

我々が今なすべきことは、あらゆる権力を独占してファシスト独裁を推し進める安倍晋三をはじめとする【極右ファシスト】と【サイコパス=人格破壊者】を完全に粉砕する闘いに決起することなのだ!

(終り)

*************************
【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】
情報発信者 山崎康彦
メール:yampr7@mx3.alpha-web.ne.jp
*************************

[2016/07/29 10:41] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
07/28のツイートまとめ
chateaux1000

20160728YYNewsLive【YouTube】障害者殺傷事件は偶然に起こったのではなく世界中で起こっているイスラム国による【一般市民への... https://t.co/a2khYuPi44 @YouTubeさんから
07-28 21:44

20160728YYNewsLive【YouTube】障害者殺傷事件は偶然に起こったのではなく世界中で起こっているイスラム国による【一般市民への無差別テロ】と同じ構図だ! https://t.co/cdMFjl834N
07-28 21:43

20160728YYNewsLive【YouTube】障害者殺傷事件は偶然に起こったのではなく世界中で起こっているイスラム国に
07-28 21:40

【YYNewsLive】障害者殺傷事件は偶然ではなくイスラム国による無差別テロと同じ構図だ! https://t.co/qmymFFLFsj https://t.co/On1eHLuGNf
07-28 21:32

【YYNewsLive】障害者殺傷事件は偶然ではなくイスラム国による無差別テロと同じ構図だ! https://t.co/YLKeeVvChe
07-28 21:31

石原慎太郎もネットも障がい者排除支持 障がい者抹殺思想は相模原事件の容疑者だけじゃない! 石原慎太郎も「安楽死」発言、ネットでは  Litera https://t.co/3UBNOoQVxZ https://t.co/On1eHLuGNf
07-28 20:55

障害者は抹殺すべきだとする考え方は庶民をロボット化しようという支配層の思いを反映したもの  櫻井ジャーナル https://t.co/lnSRKNwvdu https://t.co/On1eHLuGNf
07-28 20:54

鳥越氏側、週刊新潮も告訴 女性問題報道で 2016/7/28  共同通信 https://t.co/uaGwKvNqrd https://t.co/On1eHLuGNf
07-28 20:54

2030年までに子ども6900万人死亡の恐れ、ユニセフ報告書 2016年06月28日 AFP日本語版 https://t.co/zgMbmS7jE1 https://t.co/On1eHLuGNf
07-28 20:53

トルコ・クーデター未遂 粛清は4万5000人規模に - BBCニュース 2016年07月20日 BBC日本語版 https://t.co/VTGYwkNB00 https://t.co/On1eHLuGNf
07-28 20:53

続きを読む
[2016/07/29 03:14] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
【YYNewsLive】障害者殺傷事件は偶然に起こったのではなく世界中で起こっているイスラム国による【一般市民への無差別テロ】と同じ構図だ!
いつもお世話様です。                          

【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】を主宰するネットジャー ナリスト&社会政治運動家の山崎康彦です。

本日木曜日(2016年7月28日)午後7時50分から【ツイキャスTV】で放送しました世直しネットTV【山崎康のYYNewsLive】の放送台本です!

【放送録画】65分33秒

http://twitcasting.tv/chateaux1000/movie/291825341



☆世論調査に回答していただいた方のコメントを紹介します!

☆【YYNews】支援組織『ミル(1000)の会』(山崎康彦と愉快で情報通な仲間たち)のご案内です!

http://goo.gl/xcg1wE

【YYNews】支援組織『ミル(1000)の会』

New!この世から、①貧困と自殺、②大格差社会と差別、②無差別テロと戦争、④核兵器と原発、⑤戦争兵器と小火器、⑥国家権力犯罪と民間権力犯罪、⑦全体主義と独裁を『本当になくすため』に1,000名の支援者を募集します!

http://goo.gl/xcg1wE

【YYNews】支援組織『ミル(1000)の会』

☆第21回【YYNewsネット世論調査】の最終結果です!

https://goo.gl/Hr37Oz

第21回【YYNewsネット世論調査】

▲テーマ:世界中で貧困と格差が拡大しテロと戦争が勃発しているは、

①それぞれが個々別々に偶然起こっている・・・・・・・・・・ 8%

②ある支配勢力がある目的のために意図的に起こしている・・・ 92%

回答者数: 74 人  (Twitter 72 人 e-mai 2 人)

調査期間:2016.07.24(日)-201607.27(水) 72時間

回答締め切り:2016.7.27(水)午後1時

回答方法 :by Twitter & by e-mail

☆緊急世論調査・第22回【YYNewsLiveネット世論調査】を開始しました!    

朝日新聞社は7月23-24日に都知事選に関する世論調査を実施し7月25日に『小池百合子氏が優勢。増田寛也氏が追っている。鳥越俊太郎氏は苦戦している』と報道しました。

テーマ:この朝日新聞の『世論調査』報道は、①正確に選挙情勢を伝えている、②鳥越氏落選を狙った『でっち上げ世論誘導報道』である

下記URLをクリックして皆様のご意見をお聞かせください!

https://goo.gl/XXEvTZ

緊急世論調査・第22回【YYNewsLiveネット世論調査】

①正確に選挙情勢を伝えている

②鳥越氏落選を狙った『でっち上げ世論誘導報道』である

調査期間は本日水曜日(2016.07.27)から土曜日(2016.07.30)までの3日間(72時間)です。

回答締め切り:今週土曜日 (2016.07.30)午後1時です。

▲回答方法:

①by Twitter:下記のURLにアクセスして回答してください。

https://goo.gl/XXEvTZ

緊急世論調査・第22回【YYNewsLiveネット世論調査】

②by e-mail:メールを下記アドレス山崎宛にお送りくだ
さい。

yampr7@mx3.alpha-web.ne.jp

☆第22回世論調査に回答していただいた方のコメントを紹介します!

①M.Tさんのコメント

山崎様、いつもご苦労様です。 

朝日新聞の『世論調査』報道は、②鳥越氏落選を狙った『でっち上げ世論誘導報道』である
!!

世論調査に、かくも簡単に大衆は騙され易いものかと落胆して居ります。
もはや大手マスコミは、公平中立で正確な報道を旨とするジャーナリズムの本分を逸脱しているのは少なくとも安倍政権以前に比べても明白です。彼は野望遂行のためには、ありとあらゆる工作をし、事実をねじ曲げて、発する言葉ひとつひとつが真実のように言い切ってしまう表情に、身の毛も弥立つ思いをしているのは私だけでしょうか・・。

大手マスコミの体質が一変したのは、前回の衆院選以来、顕著で安倍晋三の策略であることは疑う余地もありません。私たちはこのような表面体裁だけの世論誘導の勝ち馬に乗せようとし、その行く先には、、地獄が潜んでいることを見抜かなければなりません。

☆今日の最新のお知らせ

①【配信妨害】:一昨日の火曜日(2016.07.26)の放送中に、私が以下の情報を長いので二つに分けてTwiteterにアップしたところ、後半の『日銀が300兆円の金融緩和・・』の部分がTwitterから消されてリツイートできない状態になりました。

これは明らかにTwitterのフィルターにキーワード(ユダヤロスチャイルド国際金融マフィア?)が引っ掛かったために自動消去されたと思われます!

以下に再掲しますので拡散してください!

『安倍晋三首相と黒田日銀総裁の【アベノミックス】の本当の目的は、【デフレ不況】対策を名目にして、政府が200兆円の財政出動を行い、日銀が300兆円の金融緩和を行い計500兆円の国民資産を合法的に横領して、メガバンク=ユダヤロスチャイルド国際金融マフィア、米国支配層、自民党政治家、霞が関官僚、経団連大企業、マスコミなどに移転させることであり大成功したのだ!知らないのは資産を横領されたことすらも理解しない一般庶民だけだ』

②I.BONNIERサンからのコメントを紹介します。

いつもありがとうございます。

ニュースあり、意見交換あり、哲学あり、語学勉強もあり、盛りだくさんの放送、視聴をいつも楽しみにしています。

フランス語のテーマですが、

chaqu'un は、chacun ではないでしょうか。

これからも、ご活躍をお祈りしています。

☆ 今日の座右の銘

良いことも悪いことも含めて決して忘れてはいけない言葉を【座右の銘】にまとめて文字通り座右においていつも読んでいます!

■【A-1】一番重要なことば

①世界がぜんたい幸福にならないうちは個人の幸福はあり得ない。(宮沢賢治の言葉)

②命もいらず、名もいらず、官位も金もいらぬ人は、始末に困るものなり。この始末に困る人ならでは、艱難(かんなん)をともにして国家の大業は成し得られぬなり。(西郷隆盛の言葉)

③【天下の正道に立ち、天下の大道を行う人】とは (孟子の言葉)

どんなにカネをつまれようとも、カネの誘惑に負けて正道を踏み外すことは絶対ない。

どんなに貧しくなろうとも、志を曲げてカネのために悪を働くことは絶対にない。

どんなに強力な権力が脅しにかかろうとも恐れ命を惜しんで屈服することは絶対にない。

④ガンデイー七つの社会的罪

マハトマ・ガンディーは1925年10月22日に雑誌『YoungIndia』(英語版)で「七つの社会的罪」(Seven Social Sins) を指摘した。

道義なき政治 (Politics without Principle)

労働なき富 (Wealth without Work)

自覚なき快楽 (Pleasure without Conscience)

人格なき学識 (Knowledge without Character)              

道徳なき商業 (Commerce without Morality)               
                                    
人間性なき科学 (Science without Humanity)

犠牲なき信仰 (Worship without Sacrifice)

⑤『私に一国の通貨の発行権と管理権を与えよ!そうすれば誰が法律を作ろうとそんなことはどうでも良い。』

(ドイツ・ロスチャイルド商会創設者マイヤー・アムシェル・ロスチャイルドの言葉1790年)

⑥『私の息子たちが望まな ければ戦争が起きることはありません。』

マイヤー・アムシェル・ロスチャイルドの妻であり5人の息子と5人の娘の母親でもあったグートレ・ロスチャイルドの言葉!

⑦『天皇裕仁は「戦争犯罪人」であり、「ファシスト」であり、「5000万人のアジア人」を殺した最大最高の元凶である』

(井上清著「天皇の戦争責任」現代評論社1975年初版より抜粋)

⑧昭和天皇『この原子爆弾が投下されたことに対して遺憾には思っておりますが、こういう戦争中であることですから、どうも、広島市民に対しては気の毒であるが、やむを得ないことと私は思っております』

この発言は、昭和天皇が米国訪問から帰国直後の1975年10月31日に日本記者クラブとの会見での質問『陛下は(中略)都合三度広島にお越しになり、広島市民に親しくお見舞いの言葉をかけておられましたが、原子爆弾投下の事実を陛下はどうお受け止めになりましたでしょうか。おうかがいしたいと思います。』への回答。

⑨昭和天皇『そういう言葉のアヤについては、私はそういう文学方面はあまり研究もしていないのでよくわかりませんから、そういう問題についてはお答えが出来かねます』

この発言は、昭和天皇が米国訪問から帰国直後の1975年10月31日に日本記者クラブとの会見での質問『天皇陛下はホワイトハウスで「私が深く悲しみとするあの不幸な戦争」というご発言がありましたが、このことは戦争に対しての責任を感じておられるという意味に解してよろしゅうございますか。また、陛下はいわゆる戦争責任についてどのようにお考えになっておられますか、おうかがいいたします』への回答。

⑩『彼らが最初共産主義者を攻撃したとき』

(ドイツルター派牧師であり反ナチス行動で知られるマルティン・ニーメラーの詩)

ナチ党が共産主義者を攻撃したとき、私は自分が多少不安だったが、共産主義者でなかったから何もしなかった

ついでナチ党は社会主義者を攻撃した。私は前よりも不安だったが、社会主義者ではなかったから何もしなかった

ついで学校が、新聞が、ユダヤ人等々が攻撃された。私はずっと不安だったが、まだ何もしなかった

ナチ党はついに教会を攻撃した。私は牧師だったから行動した―しかし、それは遅すぎた

⑪『国民は自然権として抵抗権・革命権を持っている』
  (イギリスの哲学者ジョン・ロックの言葉) 
                          
政府が権力を行使するのは国民の信託によるものであり、もし政府が国民の意向に反して生命、財産や自由を奪うことがあれば、抵抗権(革命権、反抗権)をもって政府を変更することができる。

⑫貧乏な人とは、少ししか物を持っていない人ではなく、無限の欲があり、いくらあっても満足しない人のことだ。
(古代ギリシャ哲学者エピクロスの言葉)

⑬お金をたくさん持っている人は、政治の世界から追放されるべきだ。
 (ウルグアイ・ホセ・ムヒカ前大統領の言葉)

⑭世界的投資家ジム・ロジャーズ氏の言葉 (週刊東洋経済のインタビュー)

・[近いうちに世界規模の破たんが起こる]

・[安倍首相は『日本を破滅させた男』として、歴史に名を残すでしょう]

・[おカネを大量に刷っている間は、それを享受している人たちの暮らし向きは良くなり ます。しかし、いずれ破たんに向かい、すべての人が苦しみ ます。金融緩和でいい思い をした人たちも一緒です]

・[政府債務の大きさゆえ、いったん破たんが起きると、通常よりも大規模になります]

・[安倍首相も、日銀も(政界経済にとっては)非常に危険な存在です]

・[安倍首相がやったことはほぼすべて間違っており、これからもあやまちを犯し続ける でしょう]

・[(円安誘導は)最悪です。自国通貨を破壊することで地位が上がった国はありません]

☆今日の推薦図書 (朗読編)

⑪イスラエル首相ネタニヤフは[イランを攻撃する]と明言する

P319-321 朗読

日本人だけが知らないこの国の重大真実 闇の世界金融権力の日本占領計画
鈴木啓功著 (イーストプレス発行 1700円+税 2016年3月06日発売) 

第9章 現代世界は[世界最終戦争]に向かって驀進している
-地球支配階級が[ハルマゲドン]を仕掛けている-

(1)今日のメインテーマ

■障害者殺傷事件は偶然に起こったのではなく世界中で起こっているイスラム国による【一般市民への無差別テロ】と同じ構図だ!

同じ構図とは一体何か?

▲イスラム国による【一般市民への無差別テロ】の基本構図 (世界)

①最高司令塔=世界支配階級奥の院=ロスチャイルド国際金融マフィア

彼らは、世界統一政府樹立に向けて世界中で無差別テロと戦争を仕掛け、混乱と憎悪と対立を拡大させ、最終的に【世界金融恐慌】と『世界最終戦争=ハルマゲドン』を仕掛けている。

②中級司令塔=最高司令塔の忠実な代理人=米英仏軍産複合体とネオコン戦争派+イスラエル・シオニスト戦争派+サウジアラビア・カタールなどの石油産油独裁国

彼らは、最高司令塔の指令のもとに、中東でイスラム原理主義武装組織『アルカイダ』やイスラムスンニ派武装組織『イスラム国』を、アフリカでイスラム原理主義武装組織【ボコハラム】を創設し、資金援助し、軍事援助し、戦略指南して、無差別テロと内戦を意図的に引き起こしている。

③テロ・内戦実行部隊=『アルカイダ』『イスラム国』【ボコハラム】などのイスラム原理主義による【選民思想】と【排外主義】に洗脳された自爆テロ覚悟の若者たち。

▲相模原・障害者無差別テロの基本構図 (日本)

①最高司令塔=世界支配階級奥の院:ロスチャイルド国際金融マフィア

彼らは、世界統一政府樹立に向け、無差別テロと戦争による【世界金融恐慌】と『世界最終戦争=ハルマゲドン』を仕掛けている。

②中級司令塔=最高司令塔の忠実な代理人:安倍晋三と自民党・公明党のファシスト政権及びそれを支える(1)カルト天皇教組織:日本会議、在特会。神社本庁。靖国神社、伊勢神宮、街頭右翼など、(2)カルト宗教・創価学会=公明党、(3)朝鮮カルト宗教=統一教会の幹部たち。

③テロ実行部隊=日本会議、在特会、ネット右翼などに結集する【天皇教】による【選民思想】と【排外主義】に洗脳された若者たち。

相模原で障害者無差別テロで19人を殺害した植松聖は、安倍晋三や前在特会代表桜井井誠らと全く同じく、典型的な【極右ファシスト】かつ【サイコパス=人格破壊者】なのだ。

▲【極右ファシスト】の特徴

・国家の価値や政治・経済体制を個の視点ではなく全体主義の視点から組織する。 

・一党独裁国家の創設を主張し議会制民主主義を認めない。

・文化は国家によって創造され個人に与えるもと考え個人主義を否定する

・国家に同化しない異なった文化や民族の自治を認めず敵視する。

・暴力と戦争を国家の再生や精神や活力の創造行動とみなし国家の強さを保つためには暴力や戦争をいとわない。

・ファシストは政府やファシスト運動への反対を禁止し抑圧する。

・ファシストは自己の目的を絶対とするため手段は選ばない。

▲【サイコパス=人格破壊者】の特徴

・社会的なルールに従う事ができない

・人を騙し、操作しようとする

・衝動的で計画性がない

・カッとなりやすく攻撃的

・自分や他人の身の安全を全く考えない                  

・一貫して無責任

・誰かを傷つけたり嘘をついても良心の呵責を感じない

安倍晋三が野田民主党首相(当時)と共謀して3年ぶりに政権を奪取した2012年12月から現在までの4年間に、日本は【極右ファシスト】と【サイコパス=人格破壊者】たちによって、憲法が蹂躙され、平和と国民生活が破壊され、国民資産が奪われ、個人の自由と基本的人権が踏みにじられ、一気に戦争と貧困と弾圧と無差別テロの暗黒社会に突入したのだ。

我々が今なすべきことは、あらゆる権力を独占してファシスト独裁を推し進める安倍晋三をはじめとする【極右ファシスト】と【サイコパス=人格破壊者】を完全に粉砕する闘いに決起することなのだ!

(終り)

(2)今日のトッピックス

①容疑者「ヒトラー思想降りた」措置入院中の2月

2016/7/28 共同通信

http://this.kiji.is/131248600065312248

相模原の障害者施設殺傷事件で、植松聖容疑者(26)が緊急措置入院中の2月20日、「ヒトラー思想が2週間前に降りてきた」と話していたことが28日、相模原市への取材で分かった。「ヒトラー思想」の具体的な内容は話さなかった。

ナチス・ドイツは障害者を「生きるに値しない生命」と呼び、組織的に殺害したことで知られる。

市によると、2月19日に市が面談した際、植松容疑者は「自分はフリーメーソンの信者だ」などと話し、市は緊急措置入院を決定した。この際、植松容疑者は「世界には8億人の障害者がいる。その人たちにお金を使っている。それは他に充てるべきだ」と話した。

②相模原殺傷 措置入院の退院後、面談機会なし 市と警察

毎日新聞2016年7月27日 

http://mainichi.jp/articles/20160728/k00/00m/040/085000c

19人が死亡した相模原市の障害者施設殺傷事件の植松聖容疑者(26)は、衆院議長宛てに「障害者総勢470名を抹殺できる」などとする手紙を書いたことをきっかけに、神奈川県警の通報を受けた相模原市が措置入院とした。入院期間は2月19日?3月2日。退院後、県警、市とも容疑者と直接面談する機会はなかった。


【写真】車の中で笑みを浮かべる植松聖容疑者

市が措置入院を決める過程で大麻の使用を示す検査結果も出ていたが、市は県警に大麻の使用を通報せず、専門医の診断に基づいて措置入院の解除を決めた。


措置入院に関して市は、ケースに応じて退院後のフォローを行っている。しかし植松容疑者は面談の対象からは外れていた。退院に際して指定病院が市に提出した「症状消退届」には、退院後の行き先について「家族と同居」との記載があった。市は「保護者がいないことなどが理由で何度も入退院を繰り返すケースに比べ、優先度が低かった」と説明する。同居先が市外だったことも一因だという。同市では年間100件ほどの措置入院があるという。


県警は、容疑者が退院したとの連絡を施設を通じて受けた。相模原市の容疑者宅を訪ねたが、不在だったため、親に電話で連絡すると「ここ(実家)にいますよ」との回答があり、帰宅の確認が取れたとして、容疑者への接触はしなかった。ただ、施設側への防犯指導を重ね、施設は防犯カメラを16台設置している。


市や県警の対応は万全だったか。黒岩祐治・神奈川県知事は27日の定例記者会見で「こういう事件が起きたことを踏まえ、情報共有のあり方を検証し改善していかなければいけない。専門家も含めながらあるべき姿を模索していきたい」と述べた。【水戸健一、福永方人】


③仏教会襲撃犯、ISに忠誠誓う動画公開

2016年07月28日 AFP日本語版

http://www.afpbb.com/articles/-/3095475?pid=18111117&act=all

【7月28日
AFP】イスラム過激派組織「イスラム国(IS)」は27日、フランスの教会を襲撃し司祭を殺害した男2人がIS最高指導者のアブバクル・バグダディ(Abu
Bakr al-Baghdadi)容疑者に忠誠を誓う様子を映したとする動画を公開した。

 IS系通信社のアマック(Amaq)が掲載した動画には、ISの旗を持った2人の若者が映されており、うち1人は強い外国語訛りのあるアラビア語でバグダディ容疑者に忠誠を誓っている。

あごひげを生やし、それぞれ「アブ・オマル(Abu
Omar)」と「アブ・ジャリル・アルハナフィ(Abu Jalil
al-Hanafi)」との仮名を名乗った2人は、手を握り合ってバグダディ容疑者への「服従」を誓っている。

26日に起きた事件では、フランス北部の教会で86歳の司祭が喉をかき切られ殺害され、容疑者2人が射殺された。ISは事件後にアマックを通じて出した犯行声明で、2人は「十字軍連合の参加国を狙えとの呼び掛けに応じて攻撃を実行したISの兵士」だったと主張していた。(c)AFP

④トルコ・クーデター未遂 粛清は4万5000人規模に - BBCニュース

2016年07月20日 BBC日本語版

http://www.bbc.com/japanese/36842406

トルコで先週末に起きたクーデター未遂事件を受け、エルドアン大統領率いる政権は大規模な粛清に乗り出した。これまでに少なくとも4万5000人が拘束されるか解任、もしくは停職となった。

19日には、エルドアン大統領の忠実な支持者でないとみられた人物も粛清され、対象は教師や大学教授、メディア関係者まで広がっている。

トルコ政府は、米国在住の宗教家・社会運動家のフェトゥラ・ギュレン氏(75)が反乱の首謀者だと主張しており、粛清されているのはギュレン氏の支持者たちだとしている。ギュレン氏は関与を否定している。

トルコのユルドゥルム首相は、ギュレン氏が「テロ組織」を率いていると語った。同首相は国会で、「彼らを根絶やしにする」と述べた。

トルコは米国にギュレン氏の身柄引き渡しを求めている。ホワイトハウスによると、オバマ米大統領とエルドアン大統領との電話会談でも言及されたという。

ホワイトハウスのジョシュ・アーネスト報道官は、身側引き渡しをめぐる判断は両国間の条約に基づいて下されると述べた。

トルコ政府のイブラヒム・カリン報道官は、米国は、確かな証拠でなくとも「疑いを根拠として」ギュレン氏を送還できるはずだと示唆した。同報道官は、「彼(ギュレン氏)がクーデター未遂に関与した強い疑いがある。したがって、根拠は十分だ」と語った。

一方、ギュレン氏は、クーデター未遂の黒幕だという主張は「ばかげている」と反発し、「米政府に対しては、政治的復讐のために送還手続きを乱用するようなことは拒否すべきだと訴えたい」と文書で述べた。)


米国防総省は、アッシュ・カーター国防長官とトルコの国防相が、トルコ南部にあるインジルリク空軍基地について協議したことを明らかにした。同空軍基地は、米国主導の有志連合がシリアやイラク国内で、過激派組織「イスラム国」(IS)への空爆攻撃に使用しているが、クーデター未遂事件後、基地への電力供給が途絶えている。

トルコのメディアは、教師や教育関係者1万5200人が免職され、大学教授1577人が辞職するよう命令を受けたと報じている。このほか内務省と財務省で、それぞれ8777人と1500人の職員が解雇され、首相府で257人が免職されたという。

トルコのメディア規制機関は19日、ギュレン氏と関連があるとされたラジオとテレビ24局・チャンネルの放送免許を取り消した。

トルコではすでに、6000人以上の軍関係者と、9000人近い警察官が免職されており、約3000人の判事が停職処分を受けている。

トルコで多数の公務員らの解任・停職が行われていることは国際社会に懸念を呼び起こしており、国連はトルコに法の支配と人権擁護を訴えた。

ドイツの高官は19日、トルコに「深い断絶」が生じており、ドイツ国内に多数居住するトルコ人の社会が不安定になる懸念があると語った。バイエルン州のヨアヒム・ヘルマン内相は、「エルドアン大統領支持者と反対派の間の暴力的な対立が激化する危険性はドイツでも高まっている」と述べた。

欧州議会のマルティン・シュルツ議長は、トルコのエルドアン政権が政治的な敵と反対派に「復讐」する機会になっていると非難した。さらに同議長は、トルコで議論されている死刑制度復活について、「深く懸念している」と述べた。欧州連合(EU)は、死刑制度が復活した場合には、EU加盟の交渉は停止すると警告している。

トルコ当局の発表によると、今月15日夜に始まったクーデター未遂で232人が死亡、1541人が負傷した。

⑤2030年までに子ども6900万人死亡の恐れ、ユニセフ報告書

2016年06月28日 AFP日本語版

http://www.afpbb.com/articles/-/3092037?act=all

【6月28日
AFP】国連児童基金(ユニセフ、UNICEF)は28日、2016年版「世界子供白書(State
of the World's
Children)」を発表し、世界の国々が最も厳しい状況に置かれた子どもたちに目を向けて対応しなければ、2030年までに5歳未満の乳幼児6900万人が死亡、1億6700万人が貧困に苦しむ恐れがあると指摘した。

その一方で報告書は、1990年以降の子どもの死亡率は53%減少し、最貧層で暮らす子どもの数も劇的に減少したことを評価。また、過去25年間に子どもの教育や健康を取り巻く状況は大幅に改善されたとしながら、今後も貧しい子どもたちに対する支援をさらに強化すべきと訴えた。

 国連は、こうした支援の強化が無ければ、持続的な開発目標の達成期限と定める2030年までに、幼くして結婚する女性や少女が約7500万人に達するとみている。極度の貧困家庭で育った女児が幼くして結婚する確率は、最も豊かな家庭で育った場合の約2倍に跳ね上がるという。

世界で最も貧しい子どもたちは、最も裕福な子供たちに比べ、5歳未満で死亡する割合が約2倍高く、南アジアやサハラ砂漠以南では、教育を受けていない母親から生まれた子どもは、中等教育を受けた母親から生まれた子どもよりも、5歳未満で死亡する確率が約3倍高い。

また、学校に通っていない子どもの数は2011年から増加し、現在では約1億2400万人に達している。(c)AFP

⑥鳥越氏側、週刊新潮も告訴 女性問題報道で

2016/7/28  共同通信

http://this.kiji.is/131244566130409481

東京都知事選に立候補しているジャーナリストの鳥越俊太郎氏(76)の弁護団は28日、今週発売の「週刊新潮」が、鳥越氏の女性に対する疑惑として報じた記事は事実無根として、名誉毀損と公選法違反の疑いで東京地検に告訴状を提出した。

鳥越氏の選挙事務所は27日、週刊新潮に抗議文を送付している。

鳥越氏の弁護団は、週刊文春が先週報じた記事についても同様に告訴状を出している。

週刊新潮編集部は「反権力を標榜していた鳥越氏が、いきなり権力中の権力である東京地検に刑事告訴とはあきれるほかありません。まずはご自身の説明責任を果たされることを強く願います」とのコメントを出した。

(3)今日の重要情報


障害者は抹殺すべきだとする考え方は庶民をロボット化しようという支配層の思いを反映したもの


2016.07.26 櫻井ジャーナル

http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201607250000/

7月26日の午前2時半頃、神奈川県相模原市の障害者施設へナイフを持った男が入り込んで19名を殺害、26名が負傷、そのうち20名は重体だという。午前3時頃、警察に出頭した人物は「障害者なんていなくなればいい」という趣旨のことを話しているとする情報が「捜査関係者」から流れている。今年2月から障害者の殺害を予告する言動があり、予告通りに実行した。医療機関も警察も止められなかった、あるいは止めなかったと言える。こうした情報が正しいなら、その人物が実際に殺したように感じられるものの、疑問点もあり、真相はまだ不明だ。

しかし、この事件が現在の日本を象徴しているように見えることも事実である。「生長の家」を始めた谷口雅春を信奉している人びとに安倍晋三政権は支えられているが、支持者たちの一部はヘイト・スピーチやヘイト・デモを実行してきた。公然と国籍や民族によって差別してきたわけだ。随分前から中国や韓国/朝鮮を罵る本や記事も書店に溢れ、社会に受け入れられている。門地による序列を正当化している天皇制が内包している問題だとも言える。

学校で進められてきた日の丸や君が代の強制は特定の思想や歴史観を強要することにつながる。これらは侵略の象徴と見なされているからだ。明治維新から1945年の敗戦まで続けられてきたアジア侵略の肯定(侵略ではなかったという主張)は平和を望む人びとへの恫喝につながる。

昨年6月8日に文部科学省は教員養成系と人文社会科学系の学部や大学院のほか、司法試験合格率が低い法科大学院の廃止や見直しに取り組むように求める通知を国立大学へ出したが、政府/支配層の不正を暴き、批判する人びとの拠点を破壊するという側面がある。
そうしたことはアメリカで先行している。学者の狙い撃ちもあり、例えば、イスラエルを厳しく批判してきたデポール大学の教員、ノーマン・フィンケルスタインは内定していた終身在職権を取り消されている。シオニストはフィンケルスタインのような人びとを「自己憎悪(Self-hating)」派だと批判、ハーバード大学教授で親イスラエル派のアラン・ダーショウィッツは反フィンケルスタインのキャンペーンを数カ月に渡って展開、大学に圧力をかけて彼との雇用契約を打ち切らせてしまった。ちなみに、日本では過去の侵略を口にする人びとを安倍政権の支持者たちは「自虐史観」だと批判する。

日本でも思想統制を強めようと考えているわけだが、その目的は、支配者たちに命令されたことを疑うことなく実行するロボットのような人間を作ることにある。したがって、思考力だけでなく、運動能力が原因で「ロボット」になれない人びとも排除される。安倍政権の周辺は考える国民だけでなく、自分たちのために働けない人間も望んでいない。教祖や権威などの言うことを疑わずに信じ、服従、行動する「臣民」を望んでいる。要するに、カルトの信者のような人びとだ。

コスタ・ガブレスが監督、2003年に公開された映画「アーメン」はナチス時代のドイツを舞台にしているが、その冒頭で障害者がガス室で虐殺される場面が出てくる。ナチスは自分たちにとって邪魔な存在を抹殺しただけでなく、無用だと判断された人びとも抹殺していったのである。これは歴史的な事実だ。

ルター派の牧師だったマルティン・ニーメラーの詩には、コミュニスト、社会民主主義者、労働組合の活動家、そしてユダヤ人など少数民族をナチスが抹殺していったことが書かれているのだが、その前に障害者が犠牲になっている。

社会的な弱者を切り捨てる政策を進めてきた日本で最も弱い立場にある障害者を殺そうとする人物が現れても不思議ではない。アジア諸国の人びとを劣等だと位置づけ、自分たちと同じ人間として扱う必要はないという考え方と基本的に同じだ。


(4)今日の注目情報

①石原慎太郎もネットも障がい者排除支持

障がい者抹殺思想は相模原事件の容疑者だけじゃない!
石原慎太郎も「安楽死」発言、ネットでは「障がい者不要論」が跋扈 編集部障害

2016.07.27 Litera

http://lite-ra.com/2016/07/post-2449.html

19人もの犠牲者を出し戦後最悪レベルの事態となった、相模原の障がい者施設での大量殺人事件。

植松聖容疑者は「障害者なんていなくなればいい」「障害者はすべてを不幸にする」「障害者には税金がかかる」などと、障がい者を排除するべきという主張を繰り返していたことがわかっている。

戦後最悪レベルのとんでもない凶悪な事件だけに、容疑者の異常性に注目が集まるが、残念ながら容疑者の“弱者を排除すべし”という主張は現在の日本社会において決して特殊なものではない。

たとえば、昨年11月に茨城県教育総合会議の席上で教育委員のひとりが「妊娠初期にもっと(障がいの有無が)わかるようにできないんでしょうか。4カ月以降になると堕ろせないですから」「(特別支援学級は)ものすごい人数の方が従事している。県としてもあれは大変な予算だろうと思った」「意識改革しないと。生まれてきてからでは本当に大変です」などと発言し、さらに橋本昌・茨城県知事までもが「産むかどうかを判断する機会を得られるのは悪いことではない」と擁護・同調するような発言をするという騒動があった。

教育行政にかかわる人物が公然と「金のかかる障がい児は産むべきではない」という見解を開陳するなどおぞましいが、それを容認してしまう空気がいまの日本社会にはある。
石原慎太郎は、都知事に就任したばかりの1999年9月に障がい者施設を訪れ、こんな発言をした。

「ああいう人ってのは人格があるのかね」
「絶対よくならない、自分がだれだか分からない、人間として生まれてきたけれどああいう障害で、ああいう状況になって……」
「おそらく西洋人なんか切り捨てちゃうんじゃないかと思う」
「ああいう問題って安楽死なんかにつながるんじゃないかという気がする」

ほとんど植松容疑者の言っていることと大差ない。舛添のセコい問題などより、こういった石原の差別発言のほうがよほど都知事としての資質を疑いたくなる。しかし、当時この発言を問題視する報道は多少あったものの、そこまで重大視されることはなく、その後、4期13年にわたって都民は石原を都知事に選び続けた。

「障がい者は生きていても意味がない」「障がい者は迷惑だ」「障がい者は税金がかかる」
これらは基本的にナチスの重度障害者を本当に抹殺していったナチスドイツの政策のベースになった優生学的思想と同じものだ。

ところが、恐ろしいことに、こうした差別的発想を、あたかもひとつの正論、合理性のある考えであるかのように容認してしまう、さらに言えば勇気ある正直な意見と喝采すら浴びせてしまう“排除の空気”が、明らかにいまの日本社会にはある。

実際ネット上では、植松容疑者の主張に対しては「やったことは悪いけど、言ってることはわかる」「一理ある」「普段同じこと思ってる」「筋は通ってる」などという意見は決して少なくない。

絶望的な気持ちにさせられる事態だが、こうした弱者排除の空気に重要な視点を与えてくれる小説がある。それは、山崎ナオコーラ氏の『ネンレイズム/開かれた食器棚』(河出書房新社)所収の「開かれた食器棚」だ。

山崎は『人のセックスを笑うな』(同)で文藝賞を受賞し、同作や『ニキの屈辱』(同)、『手』(文藝春秋)、『美しい距離』(文藝春秋)で4回にわたって芥川賞候補に挙がったことのある実力派作家だが、同作は、障がい者の子どもをもつ親の苦悩や出生前診断に踏み込んだ作品だ。

舞台は、〈関東地方最果て〉の場所で営業する小さなカフェ。幼なじみだった園子と鮎美というふたりの女性が38歳のときに開店し、すでに15年が経つ。その店で、鮎美の娘・菫が働くことになるのだが、菫は、染色体が一本多いという〈個性を持って〉いた。小説は母親・鮎美の目線で娘・菫を取り巻くさまざまなことが語られていく。

〈生まれてから生後六ヶ月までは、とにかく菫を生き続けさせることに必死だった。菫はおっぱいを吸う力が弱いらしく、鮎美は一日中、少しずつ何度も飲ませ続けた。家の中だけで過ごした。外出は怖かった。人目につくことを恐れた。友人にさえ娘を見せるのをためらった。今から思えばそれは、かわいそうに思われるのではないか、下に見られるのではないか、というくだらない恐怖だった。〉
〈他の子たちよりも菫は多めの税金を使ってもらいながら大きくなり、自分が死んだあとは他人にお世話になるだろうことを思うと、社会に対する申し訳なさでいっぱいになった。〉

そうやって社会から閉じこもっていく母子に、風を通したのは、友人の園子だった。園子は菫を〈ちっとも下に見なかった〉。そればかりか、一緒にカフェをやらないか、と鮎美にもちかけた。そして、「菫のことに集中しなくちゃ……」と鮎美が言いかけると、園子は3歳の菫にこう話しかけた。

「ねえ、菫ちゃんだって、カフェで働いてみたいよねえ? コーヒーっていう、大人専用のおいしい琥珀色の飲み物を提供するお店だよ。菫ちゃん、コーヒーカップを、取ってきてくれる?」

何かを取ってくることなんて娘にはできない。鮎美はそう決め付けていたが、そのとき、菫は食器棚に向かって歩き出し、棚のなかのカップを指さす。菫は、理解していたのだ。園子は言う。「ゆっくり、ゆっくりやればいいのよ。成功や達成を求めるより、過程で幸せにならなくっちゃ」。

社会は、障がいがあるという一点だけで「その人生は不幸だ」と思い込む。母親はそれを背負い込み、かつての鮎美のように身体を丸めてうつむき、子どもの可能性を小さく捉えることもある。だが、生まれてくる命、育つ命が幸せか不幸かは、社会が決めることなどではけっしてない。そして、社会が開かれていれば、その人の幸福の可能性はぐんと広がる。──そんなことを、この小説は教えてくれる。

 しかし、今の社会が進んでいる方向は逆だ。たとえば、出生前診断。出生前診断によって障がいがあることが判明すると、中絶を選択する人が圧倒的だという現実。こうした結果が突きつけている問題は、この小説が言及しているように、多くの人びとが「障がいをもった子を産んでも育てる自信がない」「障がいがある人生は不幸せなのでは」「育てるにはお金がかかる」「社会に迷惑をかけてしまう」などと考えてしまう社会にわたしたちは生きている、ということだ。

この現実を目の前にして、鮎美はこう考える。

〈もし、自分も「菫に税金を使うべきではない」と考えるようになったら、それはやがて、「社会にとっては菫のような子はいない方が良い」という考えに繋がっていくのではないだろうか。菫だけではなく、他の菫のような子たちに対しても、自分がそう考えている、ということになってしまうのではないか。〉
〈「強い国になって周りを見下す」というようなことを目標にする社会が持続するとは思えない。「多様性を認めて弱い存在も生き易くする」という社会の方が長く続いていくのではないか。「国益のために軍事費に金を充てて、福祉をないがしろにした方がいい」なんて、鮎美には到底思えない。この国を「弱い子は産まなくて良い、強い子だけをどんどん産め」という社会にするわけにはいかない。〉

しかし、現実には、前述したように、今回のような事件が起きても、容疑者と同じ「障がい者は生きていても意味がない」「障がい者は迷惑だ」「障がい者は税金がかかる」といった意見が平気で語られている。この国はすでに「弱い子は産まなくて良い、強い子だけをどんどん産め」という価値観に支配されているのかもしれない。
(編集部)

*************************
【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】
情報発信者 山崎康彦
メール:yampr7@mx3.alpha-web.ne.jp
*************************
[2016/07/28 21:24] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
【日本語ブログ記事】 ■個々人の問題は地球市民70億人が今苦しんでいる【6つの基本問題】を解決すること無くしては解決できない!
いつもお世話様です。                         

【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】を主宰する【市民革命派】のネットジャーナリスト&社会政治運動家の山崎康彦です。    

昨日水曜日(2016.07.27)に放送しました【仏日語放送】の『メインテーマ』の日本語部分を加筆訂正して【日本語ブログ記事】にまとめました。

【放送録画】 64分43秒

http://twitcasting.tv/chateaux1000/movie/291540986



【日本語ブログ記事】

■個々人の問題は、地球市民70億人が今苦しんでいる【6つの基本問題】を解決すること無くしては解決できない!

個々人の問題を『個人責任』として個人で個別に解決するかぎり問題は永久に解決できないのだ。

なぜならば、個々人が抱えている諸問題のほとんどは、地球市民70億人が今苦しんでいる【6つの基本問題】が原因であるからだ。、

なぜならば、これら【6つの基本問題】を引き起こしている元凶を突き止め、その支配と搾取の構造を我々が解体することによってしか個人の問題は解決されないからだ。

問題解決の順序は、『全世界70億人の【6つの基本問題】の解決』が先であり、その逆ではないのだ。

私はこの間、地球市民70億人が今抱えている以下の【6つの基本問題】を『本当になくす』ために何をなすべきか。解決策を提案してきた。

①貧困と差別

②大格差社会と独裁

②テロと戦争

④核兵器と原発

⑤戦争兵器と小火器

⑥国家権力犯罪と民間権力犯罪

【その解決策】

①最初にすべきことは、これらの【6つの基本問題】が個々バラバラに起こっているのではないこと、これらはある世界支配勢力がある目的を持って意図的に起こしていることを地球市民70億人が理解すること。

②その上で70億人の地球市民の中から、利権・特権を拒否し、政府やマスコミや学者に騙されない、賢明で自立した戦う【フツーの市民】=革命的市民(市民革命派)が世界各国で多数派として登場すること。

③そのために、ネットと口コミで全国津々浦々に【家族勉強会】と【草の根勉強会】を立ち上げて勉強すること。そこで主に学ぶことは日本の場合は以下の事である。

①日本国憲法

②明治維新から現在まで続く【日本国民の支配と搾取の基本構造】=【田布施マフィアによる田布施システム】

③【全世界を支配し搾取する基本構造】=【ロスチャイルド国際金融マフィアによる金融・政治・軍事・宗教支配】である。

④【家族勉強会】と【草の根勉強会】の拡大を基礎として、世界各国で革命的市民(市民革命派)が政治と社会の主流派として登場すること。そして代表者を地方議会と地方首長に送り込むこと。

⑤同時に、革命的市民(市民革命派)は中央議会(日本では衆議院と参議院)で多数派を形成して【市民革命政権】を樹立すること。

⑥【市民革命政権】は次のような主な政権公約を実行する。(日本の場合)

1)【三つの信用創造特権】の廃止

(1)中央銀行の通貨発行権の廃止

(2)銀行の準備預金制度の廃止

(3)政府の国債発行権の廃止

2) 【生活給付金=べーシックインカム制度】と【未成年給付金制度】の導入

3)日米安保条約の一方的破棄と在日米軍の全面撤退の実現

4)永世中立宣言と平和友好条約の締結

5)天皇制廃止

6)『日本国市民憲法』の制定

7)【憲法裁判所】の設置

8)大統領制の導入

このような形で我々が【六つの根本問題】を世界各国で解決できたならば、以下のような個人の問題は解決されるのだ!

失業、貧困、正社員と非正規社員の格差、高い家賃、高利の借金、高い子供の養育費と教育費、高い医療費、親の介護、貧しくて結婚できない、

(終り)

*************************
【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】
情報発信者 山崎康彦
メール:yampr7@mx3.alpha-web.ne.jp
*************************

[2016/07/28 12:33] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
【BlogFrancais】Les problemes particulier ne pourront pas etre ,resolus sans resoudre de six problemes fondamentaux!
Bonjour Tous!                              

Je m'apelle Yasuhiko Yamazaki au Japon.

Je suis un journaliste independant de media-internet.

Je suis egallement un activiste politico-social.

Je fais tous les jours sauf samedi une emmission teleivisee en japonais du Japona 19:00 a l'heure local.

Je fais egallement tous les mercredi a 19:00 a l'heure local une emision teleisee en franco-Japonais pour m'dresser a 220 millions de peuple francophone a travers le monde.

Veuilez donc trouver ci-dessous le blog en francais partant du scenario de l'emissiond'hier du 27.07.2016.

【Video】 64m43s

http://twitcasting.tv/chateaux1000/movie/291540986



【Blog Francais】

■Les problemes particuliers de chacun de nous ne pourront pas etre resolus sans resoudre de six problemes fondamentaux que les citoyens mondials de 7 milliarde personnes souffrent actuellement!

Tant que l'on va resoudre les problemes personnels individuellement comme ≪responsabilite individuelle≫, les problemes ne pourronts pas etre resolu de facon permanente.

En effet, la plupart des problemes que les individus eprouvent est due aux "six problemes fondamentaux" que souffrent sept milliards de citoyens du monde maintenant.

En effet, par la localissatio du coupable qui est a l'origine de ces "six problemes de base" et par le demantelement de la structure de l'exploitation et la domination,aucun probleme individuel pourra etre resolue.

L'ordre de resolution de problemes est d'abord la solution de "six probleme fondamental" mais pas l'inverse.

Pendant ce temps,j'ai propose une solusion pour vraiment eliminer les "six problemes de base" indiques ci-dessous que souffrent sept milliards de citoyens du monde maintenant.

①la pauvrete

②la grande disparite sociale

②la guerre et le terrorisme

④les armes nucleaires et la centrale nucleaire

⑤les armes de guerre et les armes de petit calibre

⑥la crime de pouvoir d'Etat et la crime de pouvoir prive

【la solution】

①La premiere chose a faire pour les citoyens du monde est qu'ils comprennent que ces "six problemes fondamentaux" ne se passent pas sans liaison mutuelle dans les pieces individuelles.Ils se produisent intentionnellement et deliberement par les forces de domination du monde.

②Parmis les citoyen du monde de 7 milliards de personnes, les personnes sages et en combat libre-debout qui rejetent la concession et le privilege,pas trompe par le gouvernement et les medias et les universitaires,les citoyens ordinaires et revolutionnaires
(revolutionnaires de citoyens) vont apparaitre en majorite a chaque pays du monde.

③A cet effet, il faudra lancer des sessions d'etude et des sessions d'etude de la famille a tous les coins du pays. Et il faudre apprendre les sujets importants dans le cas du Japon.

① la Constitution du Japon

②le systeme de domination de Tabuse parTabuse Mafia=la structure de base de la domination et l'exploitation du peuple japonais depuis Meiji restauration jusuq'a maintenant.

③la structure de base de la domination et l'exploitation par la mafia finanicere et internationale de Rothschild par le pouvoir financier,le pouvoir politique,le pouvoir militaire et le pouvoir religieuse.

④Sur la base de l'expansion des sessions d'etude de la famille et des sessions d'etude de base, les citoyens revolutionnaires dans les pays a travers le monde (les revolutionnaires des citoyens) vont apparaitren comme le courant dominant de la politique et de la societe. Et des representant des citoyens revolutionnairvont etre envoyes aux conseila locaux et les chefs locaux.

⑤Dans le meme temps, des representans des citoyen revolutionnaires (Les revolutionnaires des citoyens) vont etre envoyes aux les parlements centrals (la Chambredes representants et la Chambre des Conseillers). Le regime revolutionnaire va etre etabli en y formant la majoritee.

⑥ Le regime de la revolution des citoyens va executer les principaux engagements du gouvernement, telles que les suivantes. (Dans le cas du Japon)

1)L'abolition de "trois privileges de creation de credit"

(1)l'abolition des droits d'emission de la monnaie de la Banque Centrale

(2)l'abolition du systeme des reserves obligatoires des banque privees

(3)l'abolition des droits d'emission des obligations d'Etat du gouvernementemis

2) l'introduction "le systeme d'avantages de la vie minimale" et le systeme d'avantage pour les mineurs"

3)la destruction unilaterale du Traite de Securite Americano-Japonais et la realisation du retrait complet des forces americaines au Japon.

4)la conclusion de la declaration de neutralite permanente et le Traite de paix et d'amitie

5)l'abolition du systeme imperial

6)la promulgation du La Constitution des citoyen japonais"

7)l'installation de la Cour Constitutionnelle

8) l'introduction du systeme presidentiel

Si nous pouvons resoudre "les six problemes de base" dans les pays a travers le monde, les problemes personnels indiques ci-aores seront resolus.

le chomage, la pauvrete, l'ecart entre des employes permanents et des employes non reguliers, le loyer eleve, la dette a interet eleve, les couts eleves des enfants,les couts eleves d'education,des frais medicaux eleves, le soin des parenseen charge, l'impossibilite de se marier par la pauvrete,

(fin)

***********************************
【Les informations de Suginami】【YYNews】【YYNewsLive】
Yasuhiko Yamazaki
e-mail:yampr7@mx3.alpha-web.ne.jp
***********************************
[2016/07/28 11:55] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
07/27のツイートまとめ
chateaux1000

20160727YYNewsLive【YouTube】【仏日語放送】■Les problemes particuliers ・・個人の問題の解決は地球市民70億人の【6つの基本問題】解決無くしてない! https://t.co/uPaEnC3jO0
07-27 22:16

20160727YYNewsLive【YouTube】【仏日語放送】■Les problemes particuliers ・・個人の問題の解決... https://t.co/BDlxDKZKUn @YouTubeさんから
07-27 22:16

20160727YYNewsLive【YouTube】【仏日語放送】■Les problemes particuliers
07-27 22:12

【仏日語放送】Les problemes・・個人の問題は地球市民の【6つの基本問題】解決なくしてはない!https://t.co/p8zbEl9xap https://t.co/SfKVVZQUTh
07-27 22:05

【仏日語】Les problemes・・個人の問題は地球市民の【6つの基本問題】解決なくしてはない! https://t.co/eahybDOf2P
07-27 22:03

【仏日語放送】■Les problemes particuliers de chaq'un de nous ne pourront pas ・・個人の問題は地球市民70億人の【6つの基本問題】解決無くしては解決できない! https://t.co/SfKVVZQUTh
07-27 20:08

☆緊急世論調査・第22回【YYNewsLiveネット世論調査】を開始しました!https://t.co/NG8aFQSEut https://t.co/zNlBW7GAY3
07-27 12:57

☆緊急世論調査・第22回【YYNewsLiveネット世論調査】を開始しました!   https://t.co/irdHU0km7M
07-27 12:52

☆第22回【YYNewsLiveネット世論調査】を開始しました!    朝日新聞社は都知事選に関する最新世論調査で『小池百合子氏優勢。増田寛也氏が追っている。鳥越俊太郎氏は苦戦』と報道しましたが、この『世論調査』報道は
07-27 12:35

【ブログ記事】個人と全世界70億人の根本問題は同じで根本問題を解決シなければ個人の問題は解決されない!https://t.co/k4nm6iEQEK https://t.co/zNlBW7GAY3
07-27 11:23

続きを読む
[2016/07/28 03:13] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
【仏日語放送】■Les problemes particuliers de chaq'un de nous ne pourront pas etre resolus sans resoudre de six problemes fondamentaux que les citoyens mondials de 7 milliarde personnes souffrent actuellement! 個々人の問題は地球市民70億人が今苦しんでいる【6つの基本問題】を解決すること無くしては解決できない!
Bonsoir Tous!

みなさん こんばんは!

Je vous remercie pour votre attention a mon emmission televisee du Japon.

日本からのフランス語放送を視聴していただきありがとうございます。

【video】6443

http://twitcasting.tv/chateaux1000/movie/291540986



Nous sommes aujourd'hui Mercredi le 27 Juillet 2016 a 20:00 a l'heure locale.

今日は2016年7月26日午後8時です。

Je m'apelle Yasuhiko Yamazaki.

山崎康彦と申します。

Je suis un journaliste independant de media-internet.
                            
私は独立系のネットジャーナリストです。

Je suis egallement un activiste politico-social.

同時に私は政治&社会運動の活動家です。

Je fais tous les jours sauf samedi et mercredi l'emmission en japonais 【YYNewsLIve】 a 19:00 a l'heure localle depuis 4 ans ce mois-ci.

私は土曜日と水曜日を除く毎日日本時間午後7時から日本語放送【TwitCasting】で放送し今月で4年になります。

A chaque emmission j'ai environ 1,000-1500 spectateurs.

毎回約1000-1500名の方が視聴されています。
                                    
J'ai commence l'emission francaise tous les mercredis depuis le 07 Octobre 2015 pour le but de m'adresser directement aux 220 millions de peuple franco-phone dans le monde entier pour faire les savoir laverite cachee et inconnue sur le Japon et sur le monde.

私は、日本と世界に対て隠され知らざる真実を世界2億2千万人のフランス語圏の人々に直接伝えるために、昨年2015年10月7日から毎週水曜日にフランス語放送を開始しました。

J'ai egalement commence le 07 Fevrier 2016 une emmission en Anglais pour le but de m'adresser directement aux 1.4 billions de peuple anglophone dans le monde entier pour faire les savoir la verite cachee et inconnue sur le Japon et sur le monde.

le sujet principal d'aujourd'hui 

今日のメインテーマ

■Les problemes particuliers de chaq'un de nous ne pourront pas etre resolus sans resoudre de six problemes fondamentaux que les citoyens mondials de 7 milliarde personnes souffrent actuellement!

個々人の問題は、地球市民70億人が今苦しんでいる【6つの基本問題】を解決すること無くしては解決できない!

Tant que l'on va resoudre les problemes personnels individuellement comme ≪responsabilite individuelle≫, les problemes ne pourronts pas etre resolu de facon permanente.

個々人の問題を『個人責任』として個人で個別に解決するかぎり問題は永久に解決できないのだ。

En effet, la plupart des problemes que les individus eprouvent est due aux "six problemes fondamentaux" que souffrent sept milliards de citoyens du monde maintenant.

なぜならば、個々人が抱えている諸問題のほとんどは、地球市民70億人が今苦しんでいる【6つの基本問題】が原因であるからだ。

En effet, par la localissatio du coupable qui est a l'origine de ces "six problemes de base" et par le demantelement de la structure de l'exploitation et la domination,aucun probleme individuel pourra etre resolue.

なぜならば、これら【6つの基本問題】を引き起こしている元凶を突き止め、その支配と搾取の構造を我々が解体することによってしか個人の問題は解決されないからだ。

L'ordre de resolution de problemes est d'abord la solution de "six probleme fondamental" mais pas l'inverse.

問題解決の順序は、『全世界70億人の【6つの基本問題】の解決』が先であり、その逆ではないのだ。

Pendant ce temps,j'ai propose une solusion pour vraiment eliminer les "six problemes de base" indiques ci-dessous que souffrent sept milliards de citoyens du monde maintenant.

私はこの間、地球市民70億人が今抱えている以下の【6つの基本問題】を『本当になくす』ために何をなすべきか。解決策を提案してきた。

①la pauvrete

貧困

②la grande disparite sociale

大格差社会

②la guerre et le terrorisme

テロと戦争

④les armes nucleaires et la centrale nucleaire

核兵器と原発

⑤les armes de guerre et les armes de petit calibre

戦争兵器と小火器

⑥la crime de pouvoir d'Etat et la crime de pouvoir prive

国家権力犯罪と民間権力犯罪

[la solution ]

【その解決策】

①La premiere chose a faire pour les citoyens du monde est qu'ils comprennent que ces "six problemes fondamentaux" ne se passent pas sans liaison mutuelle dansles pieces individuelles.Ils se produisent intentionnellement et deliberement par les forces de domination du monde.

最初にすべきことは、これらの【6つの基本問題】が個々バラバラに起こっているのではないこと、これらはある世界支配勢力がある目的を持って意図的に起こしていることを地球市民70億人が理解すること。

②Parmis les citoyen du monde de 7 milliards de personnes, les personnes sages et en combat libre-debout qui rejetent la concession et le privilege,pas trompe par le gouvernement et les medias et les universitaires,les citoyens ordinaires et revolutionnaires (revolutionnaires de citoyens) vont apparaitre en majorite a chaque pays du monde.

その上で70億人の地球市民の中から、利権・特権を拒否し、政府やマスコミや学者に騙されない、賢明で自立した戦う【フツーの市民】=革命的市民(市民革命派)が世界各国で多数派として登場すること。

③A cet effet, il faudra lancer des sessions d'etude et des sessions d'etude de la famille a tous les coins du pays. Et il faudre apprendre les sujets importants dans le cas du Japon.

そのために、ネットと口コミで全国津々浦々に【家族勉強会】と【草の根勉強会】を立ち上げて勉強すること。そこで主に学ぶことは日本の場合は以下の事である。

① la Constitution du Japon

日本国憲法

②le systeme de domination de Tabuse parTabuse Mafia=la structure de base de la domination et l'exploitation du peuple japonais depuis Meiji restauration jusuq'a maintenant.

明治維新から現在まで続く【日本国民の支配と搾取の基本構造】=【田布施マフィアによる田布施システム】

③la structure de base de la domination et l'exploitation par la mafia finanicere et internationale de Rothschild par le pouvoir financier,le pouvoir politique,le pouvoir militaire et le pouvoir religieuse.

【全世界を支配し搾取する基本構造】=【ロスチャイルド国際金融マフィアによる金融・政治・軍事・宗教支配】である。

④Sur la base de l'expansion des sessions d'etude de la famille et des sessions d'etude de base, les citoyens revolutionnaires dans les pays a travers le monde (les revolutionnaires des citoyens) vont apparaitren comme le courant dominant de la politique et de la societe. Et des representant des citoyens revolutionnairvont etre envoyes aux conseila locaux et les chefs locaux.

【家族勉強会】と【草の根勉強会】の拡大を基礎として、世界各国で革命的市民(市民革命派)が政治と社会の主流派として登場すること。そして代表者を地方議会と地方首長に送り込むこと。

⑤Dans le meme temps, des representans des citoyen revolutionnaires (Les revolutionnaires des citoyens) vont etre envoyes aux les parlements centrals (la Chambredes representants et la Chambre des Conseillers). Le regime revolutionnaire va etre etabli en y formant la majoritee.

同時に、革命的市民(市民革命派)は中央議会(日本では衆議院と参議院)で多数派を形成して【市民革命政権】を樹立すること。

⑥ Le regime de la revolution des citoyens va executer les principaux engagements du gouvernement, telles que les suivantes. (Dans le cas du Japon)

【市民革命政権】は次のような主な政権公約を実行する。(日本の場合)

1)L'abolition de "trois privileges de creation de credit"

【三つの信用創造特権】の廃止

(1)l'abolition des droits d'emission de la monnaie de la Banque Centrale

中央銀行の通貨発行権

(2)l'abolition du systeme des reserves obligatoires des banque privees

銀行の準備預金制度

(3)l'abolition des droits d'emission des obligations d'Etat du gouvernementemis

政府の国債発行権

2) l'introduction "le systeme d'avantages de la vie minimale" et le systeme d'avantage pour les mineurs"

【生活給付金=べーシックインカム制度】と【未成年給付金制度】の導入

3)la destruction unilaterale du Traite de Securite Americano-Japonais et la realisation du retrait complet des forces americaines au Japon.

日米安保条約の一方的破棄と在日米軍の全面撤退

4)la conclusion de la declaration de neutralite permanente et le Traite de paix et d'amitie

永世中立宣言と平和友好条約の締結

5)l'abolition du systeme imperial

天皇制廃止

6)la promulgation du La Constitution des citoyen japonais"

『日本国市民憲法』の制定

7)l'installation de la Cour Constitutionnelle

【憲法裁判所】の設置

8) l'introduction du systeme presidentiel

大統領制の導入

Si nous pouvons resoudre "les six problemes de base" dans les pays a travers le monde, les problemes personnels indiques ci-aores seront resolus.

このような形で我々が【六つの根本問題】を世界各国で解決できたならば、以下のような個人の問題は解決されるのだ!

le chomage, la pauvrete, l'ecart entre des employes permanents et des employes non reguliers, le loyer eleve, la dette a interet eleve, les couts eleves des enfants,les couts eleves d'education,des frais medicaux eleves, le soin des parenseen charge, l'impossibilite de se marier par la pauvrete,

(fin)

失業、貧困、正社員と非正規社員の格差、高い家賃、高利の借金、高い子供の養育費と教育費、高い医療費、親の介護、貧しくて結婚できない、

(終り)

***********************************
【Les informations de Suginami】【YYNews】【YYNewsLive】
Yasuhiko Yamazaki
e-mail:yampr7@mx3.alpha-web.ne.jp
***********************************
[2016/07/27 21:56] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
☆緊急世論調査・第22回【YYNewsLiveネット世論調査】を開始しました!  
いつもお世話様です                          

【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】を主宰する【市民革命派】ネットジャーナリスト&社会政治運動家の山崎康彦です。    

☆緊急世論調査・第22回【YYNewsLiveネット世論調査】を開始しました!    

朝日新聞社は7月23-24日に都知事選に関する世論調査を実施し7月25日に『小池百合子氏が優勢。増田寛也氏が追っている。鳥越俊太郎氏は苦戦している』と報道しました。

テーマ:この朝日新聞の『世論調査』報道は、①正確に選挙情勢を伝えている、②鳥越氏落選を狙った『でっち上げ世論誘導報道』である

下記URLをクリックして皆様のご意見をお聞かせください!

https://goo.gl/XXEvTZ

緊急世論調査・第22回【YYNewsLiveネット世論調査】

①正確に選挙情勢を伝えている

②鳥越氏落選を狙った『でっち上げ世論誘導報道』である

調査期間は本日水曜日(2016.07.27)から土曜日(2016.07.30)までの3日間(72時間)です。

回答締め切り:今週土曜日 (2016.07.30)午後1時です。

▲回答方法:

①by Twitter:下記のURLにアクセスして回答してください。

https://goo.gl/XXEvTZ

緊急世論調査・第22回【YYNewsLiveネット世論調査】

②by e-mail:メールを下記アドレス山崎宛にお送りください。

yampr7@mx3.alpha-web.ne.jp

*************************
【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】
情報発信者 山崎康彦
メール:yampr7@mx3.alpha-web.ne.jp
*************************


[2016/07/27 12:50] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
【ブログ記事】 我々個々人が抱えている問題と全世界70億人が抱えている根本問題は同じであり根本問題を解決しなければ個人の問題は永久に解決されない!
いつもお世話様です。                         

【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】を主宰しております【市民革命派】ネットジャーナリスト&社会政治運動家の山崎康彦です。

昨日火曜日(2015.07.26)に放送しました【YYNewsLive】の『メインテーマ』を加筆訂正して【ブログ記事】にまとめました。

【放送録画】 73分45秒

http://twitcasting.tv/chateaux1000/movie/291262406



【ブログ記事】

■我々個々人が抱えている問題と全世界70億人が抱えている根本問題は同じであり根本問題を解決しなければ個人の問題は永久に解決されない!

私は全世界70億人が今抱えている根本問題は以下の六つであり、これらを『本当になくす』ために我々は何をなすべきか、その解決策を提案してきた。

①貧困

②大格差社会

②テロと戦争

④核兵器と原発

⑤戦争兵器と小火器

⑥国家権力犯罪と民間権力犯罪

▲【その解決策】とは何か?

①利権・特権を拒否し政府やマスコミに騙されない賢明で自立し【フツーの市民】=革命的市民(市民革命派)が世界各国で全有権者の10%となり、あらゆる分野で主導権を握ること。日本では1000万人になること!

②そのためには、ネットと口コミで日本全国津々浦々に【家族勉強会】と【草の根勉強会】を立ち上げ、明治維新から現在まで続く【日本国民の支配と搾取の基本構造】=【田布施マフィアによる田布施システム】及び【全世界を支配し搾取する基本構造】=【ロスチャイルド国際金融マフィアによる金融・政治・軍事・宗教支配】を勉強すること。

③世界各国で、革命的市民(市民革命派)が政治の主流派として登場し、代表者を地方議会と地方首長に送り込むこと。

④③を背景にして革命的市民(市民革命派)が中央議会(日本では衆議院と参議院)で多数派を形成して市民革命政権を樹立すること。

⑤市民革命政権が【三つの信用創造特権(中央銀行の通貨発行権、銀行の準備預金制度、政府の国債発行権)の廃止】などの政権公約を直ちに実行すること。

このような形で我々が六つの根本問題を世界各国で解決できたならば、一人一人が生活の中で抱えている以下のような問題も解決されるのだ!

就職、お金、住宅、借金、子供の養育と教育、病気、親の介護、結婚、恋愛、人間関係

我々は個人が抱えている問題を解決するために毎日悪戦苦闘しているが、実は個人の問題の根源である六つの根本問題を解決しない限り、個人の問題は永久に解決できないことを知るべきなのだ。

すなわち我々が以下の二つのことを理解できれば、時間はかかるが解決は以外と簡単だということを理解すべきなのだ!

①個人の問題は世界70億人が抱えている六つの根本問題が原因であること。

②最初に六つの根本問題を解決できれば個人の問題は解決されること。

(終り)

*************************
【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】
情報発信者 山崎康彦
メール:yampr7@mx3.alpha-web.ne.jp
*************************
[2016/07/27 11:10] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
07/26のツイートまとめ
chateaux1000

20160726YYNewsLive【YouTube】個人の問題と全世界70億人の根本問題は同じであり根本問題を解決しなければ個人の問題は永久に... https://t.co/hP8aGmXuMX @YouTubeさんから
07-26 22:36

20160726YYNewsLive【YouTube】個人の問題と全世界70億人の根本問題は同じであり根本問題を解決しなければ個人の問題は永久に解決されない! https://t.co/Kfl9yjnT9W
07-26 22:35

20160726YYNewsLive【YouTube】個人の問題と全世界70億人の根本問題は同じであり根本問題を解決しなければ個
07-26 22:34

【YYNewsLive】個人の問題と全世界70億人の根本問題同じであり根本問題を解決しなければ個人の問題は永久に解決されない!https://t.co/zueHPCZw0R https://t.co/zNlBW7GAY3
07-26 22:26

【YYNewsLive】個人と全世界70億人の問題は同じでそれを解決しなければ個人の問題の解決はない https://t.co/zgOpgv9wqo
07-26 22:20

サインを見逃すな! 脳梗塞の“前触れ”は目に表れる 2016年7月26日  日刊ゲンダイ https://t.co/7xsHqpuMAN https://t.co/zNlBW7GAY3
07-26 21:21

カネ儲けは米支配層を動かしている要因の一つにすぎず、世界制覇の野望を実現するために核戦争も  櫻井ジャーナル https://t.co/2NZbQYLz5C https://t.co/zNlBW7GAY3
07-26 21:21

独の自爆事件、ISが犯行声明 容疑者携帯に忠誠誓う動画も 2016年07月26日 AFP日本語版 https://t.co/tk7UkHQGiT https://t.co/zNlBW7GAY3
07-26 21:17

相模原施設で19人刺殺 元職員・植松容疑者の動機と素性 2016年7月26日 日刊ゲンダイ https://t.co/KergufcKmi https://t.co/zNlBW7GAY3
07-26 21:16

改憲勢力3分の2に直木賞作家の中島京子が強い危機感! 内田樹も「安倍の狙いは憲法停止」と恐怖のシナリオを予測 Litera https://t.co/mkWEadq9Cl https://t.co/zNlBW7GAY3
07-26 21:13

続きを読む
[2016/07/27 03:13] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
【YYNewsLive】■個人の問題と全世界70億人の根本問題の根源は同じであり根本問題の解決がなければ個人の問題は永久に解決されない!
いつもお世話様です。                          

【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】を主宰するネットジャー ナリスト&社会政治運動家の山崎康彦です。

本日火曜日(2016年7月26日)午後8時から【ツイキャスTV】で放送しました世直しネットTV【山崎康のYYNewsLive】の放送台本です!

【放送録画】73分45秒

http://twitcasting.tv/chateaux1000/movie/291262406



☆【YYNews】支援組織『ミル(1000)の会』(山崎康彦と愉快で情報通な仲間たち)のご案内です!

http://goo.gl/xcg1wE

YYNews】支援組織『ミル(1000)の会』

この世から、①貧困、②大格差社会、②テロと戦争、④核兵器と原発、⑤戦争兵器と小火器、⑥国家権力犯罪と民間権力犯罪を『本当になくすため』に1,000名の支援者を募集します!

http://goo.gl/xcg1wE

YYNews】支援組織『ミル(1000)の会』

☆第21回【YYNewsネット世論調査】の中間報告です!

(2016.07.26 午後6時現在)

https://goo.gl/Hr37Oz

第21回【YYNewsネット世論調査】

▲テーマ:世界中で貧困と格差が拡大しテロと戦争が勃発しているは、

①それぞれが個々別々に偶然起こっている・・・・・・・・・・ 7%

②ある支配勢力がある目的のために意図的に起こしている・・・ 93%

回答者数: 60 人  (Twitter 58人 e-mai 2 人)

調査期間:2016.07.24(日)-201607.27(水) 72時間

回答締め切り:2016.7.27(水)午後1時

回答方法

1)by Twitter:下記のURLにアクセスして回答してください。

https://goo.gl/Hr37Oz

第21回【YYNewsネット世論調査】

2)by e-mail:メールを下記アドレス山崎宛にお送りください。

yampr7@mx3.alpha-web.ne.jp 

☆世論調査に回答していただいた方のコメントを紹介します!

①M.Tさんのコメント

山崎様。
 
いつも山崎様のツイキャスを視聴応援しております。設問の答えは言を待たずとも『2』です。

先日、大橋巨泉さんがなくなりましたね。。そのまえは永六輔さん、野坂昭如さん、小沢昭一さん大島渚さん等々。

彼らは、悲惨な戦争を体験して、『人としての有るべき姿』を学び、私たちに提言してくれた言わば”ご意見番”でした。

そのような貴重な存在の方々が相次いで逝かれることは本当に寂しい限りです。今は、そのように”ものを言うタレントさん”が権力に屈して稀少化してしまいました。普通の人々が当然と感じて自らの意見を自由にものを言う事が禁じられ圧力をかけられ仕事を奪われたりしている最近の私たちの国は、いつの間にか『非民主国』になってしまいました

ここで敢えていつの間にかと申上げたのは、政治に無関心であったが故の結果だと山崎さんの常々言われていることに繋がります。

富や権力を一度手中にしたものは、その居心地の良さが忘れられずにそれらを保持するためにも、ありとあらゆる不正工作を使ってきます。表現が良く有りませんが、貧乏人が富める人たちを養う理由などあってはなりません。そして、政治は誰のために・何のために有るべきなのか原点に帰り、理念に沿って行動して行きましょう。

PS.博識な山崎ツイキャスの視聴者の皆様には釈迦に説法の如くとられることお許し下さい・・。

(終り)

☆今日の画像

①スマートフォン奴隷の群れ

20160726ポケモンGO奴隷

②ポケモンGO奴隷の群れ

20160726ポケモンGO奴隷1

☆今日のキーワード

■【昭和天皇の戦争責任】No1

(井上清著「天皇の戦争責任」現代評論社1975年 初版10-11Pより抜粋)

天皇は日本国民に対しては、神的な権威をもった。1868年
に天皇が日本国の統治者となったときから、天皇の政府は、天皇は日本国を創造した神の子孫であり、日本国の唯一の政党の支配者であり、国
民は天皇を無限に尊敬し、彼に絶対服従しなければならないという思想・信念、むしろ信仰というべきものを国民に植え付けるために、ありとあらゆる手段をつくした。天皇の祖先であるとされる天照大神およびその部下の神々をその「子孫」の神々の進行を中心とする神道は、事実上国教とされた。

天皇の心的権威は、(大日本帝国)憲法第一条と第三条にも規定されている。「大日本帝国は万世一系の天皇之を統治す」という第一条の「万世一系」とは、天皇が天照大神いらいの「万世一系」であるという意味である。この憲法制定を指導した伊藤博文は、その著書「憲法解釈」において、第一条について、天皇の統治権はこの憲法によって始めて与えられたのではなく、天照大神いらい万世一系その子孫たる天皇に固有のもの
であるという「事実」を、憲法が書きあらわしたものであるという。

第三条は、「天皇は神聖にして犯すべからず」と規定している。これは、一般に立憲君主制では君主は責任を問われないという考え方を天皇に当てはめただけのものではなく、文字通り天皇を神聖として、国民は天皇については一言半句の批判も許されず、
ひたすら畏敬恭順すべし、ということである。

☆今日のひとこと 

ルーサー・キング牧師の言葉

①悪を仕方ないと受け入れる人は、悪の一部となる。悪に抵抗しない人は、実は悪に協力しているのだ。

②黙って服従することは、しばしば安易な道ではあるが、決して道徳的な道ではないのだ。それは臆病者の道なのだ。

③人は、個人的な狭い関心事を越え、人類全体に関わる広い関心事に向かうようになって初めて本当の人生を歩み始めるのである。

☆ 今日の座右の銘

良いことも悪いことも含めて決して忘れてはいけない言葉を【座右の銘】にまとめて文字通り座右においていつも読んでいます!

■A-4 私のことば

①聖書が言う『人間とすべての世界は『全知全能の神』が一週間で作った】というのは大嘘だ! 人間とすべての世界は40億年前にできた原始的な細胞が40億年かけて進化したものだ!(山崎康彦)

②人間や動物や自然界は神が作ったものではない。しかし神は人間が作ったものだ。 (山崎康彦)

③神に選ばれた【選民】は、神を否定する【邪悪な異教徒】との最終戦争に勝利し
て、神が降臨して平和な世界が訪れるという聖書が言う【ハルマゲドン神話】は全くの大嘘だ!(山崎康彦)

④戦争は偶然に起きるもののではない。戦争は世界支配階層が周到に準備して起こす『軍事テロ』でありそれはあたかも偶然に起こったかのように偽装されるのだ。(山崎康彦)

⑤無差別テロは、できるだけ多くの一般市民を殺傷することで、国や宗教や民族や人種の対立を煽り、憎悪を煽り駆り立て世界規模の戦争に誘導するために、世界支配階級が意図的に引き起こすものだ!(山崎康彦)

⑥バブルの発生と崩壊その後の長期不況は、経済が循環する自然現象ののように見えるが、実際は中央銀行が金利と信用創造の額を調整することで意図的に引き起こされるのだ!(山崎康彦)

⑨庶民の生活が苦しくなっているのは、安倍晋三首相と黒田日銀総裁の【アベノミックス】によって円の価値が30-40%下がった結果、輸入原材料 が30-40%値上がりして食料品や日常品の価格が20-30%値上がりしているためである。

⑩今の日本は、彼らが言う不況で物価が下落する【デフレ不況で】ではなく不況で物価が上がる【スタグフレーション(スタグネーション+インフ レーション)】であり国民生活を破壊する最悪の経済状況だ!

⑪安倍晋三首相と黒田日銀総裁の【アベノミックス】は最初から【デフレ不況】対策に失敗するように設計されていた。マスコミが【アベノミックス】は失敗した】と騒ぐのは【アベノミックス】の本当の目的を隠ぺいするためである!

⑫安倍晋三首相と黒田日銀総裁の【アベノミックス】の本当の目的は、【デフレ不況】対策を名目にして、政府が200兆円の財政出動を行い、日銀が 300兆円の金融緩和を行い計500兆円の国民資産を合法的に横領して、メガバンク=ユダヤロスチャイルド国際金融マフィア、米国支配層、自民党政治家、霞が関官僚、経団連大企業、マスコミなどに移転させることであり大成功したのだ!知らないのは資産を横領されたことすらも理解しない一般庶民だけだ。

⑬【ファシスト】の特徴

・国家の価値や政治・経済体制を個の視点ではなく全体主義の視点から組織する。 

・一党独裁国家の創設を主張し議会制民主主義を認めない。

・文化は国家によって創造され個人に与えるもと考え個人主義を否定する

・国家に同化しない異なった文化や民族の自治を認めず敵視する。

・暴力と戦争を国家の再生や精神や活力の創造行動とみなし国家の強さを保つためには暴力や戦争をいとわない。

・ファシストは政府やファシスト運動への反対を禁止し抑圧する。

・ファシストは自己の目的を絶対とするため手段は選ばない。

⑭【サイコパス=人格破壊者】の特徴

・社会的なルールに従う事ができない

・人を騙し、操作しようとする

・衝動的で計画性がない

・カッとなりやすく攻撃的

・自分や他人の身の安全を全く考えない                  

・一貫して無責任

・誰かを傷つけたり嘘をついても良心の呵責を感じない

(終り)

☆今日の推薦図書 (朗読編)

⑨地球支配階級は[中東世界]に[時限爆弾]を埋め込んだ

P316-317 朗読

⑩イスラエルは[核兵器]を発射する

P317-319 朗読

日本人だけが知らないこの国の重大真実 闇の世界金融権力の日本占領計画
鈴木啓功著 (イーストプレス発行 1700円+税 2016年3月06日発売) 

第9章 現代世界は[世界最終戦争]に向かって驀進している
-地球支配階級が[ハルマゲドン]を仕掛けている-

(1)今日のメインテーマ

■我々個々人が抱えている問題と全世界70億人が抱えている根本問題の根源は同じであり根本問題を解決しなければ個人の問題は永久に解決されない!

私は全世界70億人が今抱えている根本問題は以下の六つであり、これらを『本当になくす』ために我々は何をなすべきかその解決策を提案してきた。

①貧困

②大格差社会

②テロと戦争

④核兵器と原発

⑤戦争兵器と小火器

⑥国家権力犯罪と民間権力犯罪

【その解決策】

①利権・特権を拒否し政府やマスコミに騙されない賢明で自立し【フツーの市民】=革命的市民(市民革命派)が世界各国で全有権者の10%になること、日本では1000万人になること!

②そのためには、ネットと口コミで日本全国津々浦々に【家族勉強会】と【草の根勉強会】を立ち上げ、明治維新から現在まで続く【日本国民の支配と搾取の基本構造】=【田布施マフィアによる田布施システム】及び【全世界を支配し搾取する基本構造】=【ロスチャイルド国際金融マフィアによる金融・政治・軍事・宗教支配】を勉強すること。

③世界各国で、革命的市民(市民革命派)が政治の主流派として登場し、代表者を地方議会と地方首長に送り込むこと。

④③を背景にして革命的市民(市民革命派)が中央議会(日本では衆議院と参議院)で多数派を形成して市民革命政権を樹立すること。

⑤市民革命政権が【三つの信用創造特権(中央銀行の通貨発行権、銀行の準備預金制度、政府の国債発行権)の廃止】などの政権公約を直ちに実行すること。

このような形で我々が六つの根本問題を世界各国で解決できたならば、一人一人が生活の中で抱えている以下のような問題も解決されるのだ!

就職、お金、住宅、借金、子供の養育と教育、病気、親の介護、結婚、恋愛、人間関係

我々は個人が抱えている問題を解決するために毎日悪戦苦闘しているが、実は個人の問題の根源である六つの根本問題を解決しない限り、個人の問題は永久に解決できないことを知るべきなのだ。

すなわち我々が以下の二つのことを理解できれば、時間はかかるが解決は以外と簡単だということを理解すべきなのだ!

①個人の問題は世界70億人が抱えている六つの根本問題が原因であること。

②最初に六つの根本問題を解決できれば個人の問題は解決されること。

(終り)

(2)今日のトッピックス

①<<これが現状>> 小池と鳥越激しく競り合う。 増田は苦戦。

2016年07月26日 ブログ<永田町徒然草 (白川勝彦)>

No.1854

http://www.liberal-shirakawa.net/tsurezuregusa/index.php?itemid=1794

昨日から早速テレビや新聞が、世論調査と称しながらせっせと世論誘導情報を流し始めた。世論調査を報じている新聞を、全て取り寄せて読んでみた。これまでは、世論調査を発表する場合、実数値こそ示さないものの、どのような調査をしたかということを紙面上明らかにするのが常だった。

その調査方法をみれば、専門家ならば、その世論調査の信用性を判断できるのである。▼ところが、今回どの新聞の世論調査なるモノも、専門的にいえば、世論調査と呼べるようなシロモノではなかった。それは、当然のことなのであろう。誰が当選するかを本当に予測するための世論調査ならば、作業そのものは土日に行っても、その集計・分析、さらには独自取材を行えば、月曜日に発表することなどできる筈がないのだ。嘗ては、投票日数日前の水曜日か木曜日の新聞紙上で発表したものである。

「投票する人を決めていない人が4割」 というのでは、投票行動を予測することなど、できる筈がないではないか。それにもかかわらず、マスコミが一斉に世論調査と称して報道を始めたのは、当選者を予測するためではなく、ある者を当選させたいからなのである。だから、「小池候補一歩リード」あるいは「小池候補と増田候補が“競り合う”」などと報じたのだ。

「小池候補一歩リード」は、十分にあり得ることである。しかし、「小池候補と増田候補が“競り合う”」などということは、およそ選挙というものを知っている者ならば、あり得ないことだと分かる。恥ずかしげもなく、良くもまぁ、そのようなことを大々的に言うものだ。要するに、「鳥越候補はもう当選圏内にはいないよ」と印象付けたいだけなのである。それが、政府与党の思惑なのだ。

こんな出鱈目な世論誘導報道が横行しているのだから、昨晩から未明にかけて、私のこれまでの選挙の経験に基づいて、現時点における予想を真剣にしてみた。私がもっとも重視したのは、先に行われた参議院選挙東京選挙区の得票である。これに、都知事選告示日前後から今日までの諸情勢を総合的に加味して、数値を弾(はじ)き出した。

その結果は、「小池候補と鳥越候補が、横一線で激しく競り合う。増田候補は苦戦」であった。やはり、『週刊文春』報道は、鳥越候補にとってマイナス材料であり、そのことは、加味せざるを得なかった。選挙妨害なんてもんじゃない。まさに“白色テロ”なのだ。だから、「政府とマスコミの合作によって行われる、政敵を抹殺する行為」と、私は激しく非難したのだ。しかし、まだ鳥越候補は踏ん張って残ってる。

私が今いちばん懸念しているのは、『週刊文春』が今週また、鳥越候補を貶(おとし)める悪質な記事を書くのではないかということである。安倍右翼反動内閣が後ろ盾に付いてるのだから、それはあり得ることだ。鳥越候補には優秀な弁護団が付いているのだから、“発売禁止の仮処分”を準備しておいた方が良いと、私は考える。

昨夕と昨晩、私は、鳥越候補の街頭演説会と個人演説会に行った。参会者は多く、熱気に満ちていた。参会者の多くは、“白色テロ”などという物騒な言葉は知らないだろうが、事態が深刻であることは、十分に分かっているようだった。そう、事態は本当に深刻なのだ。民衆はスクラムを組んで、卑劣にして凶暴な権力者と戦うしかないのだ。私は、その先頭に立つ。

今日は、このくらいにしておこう。それでは、また。

②改憲勢力3分の2に直木賞作家の中島京子が強い危機感!
内田樹も「安倍の狙いは憲法停止」と恐怖のシナリオを予測 伊勢崎馨

2016.07.25 Litera

http://lite-ra.com/i/2016/07/post-2444-entry.html

改憲隠しという姑息な戦略によって参院選で勝利をおさめた安倍政権だが、早くも憲法改正に向けて水面下で動き始めたらしい。公明党、おおさか維新の会に対しては、まず、緊急事態条項から手をつける“お試し改憲”の方向で根回しを開始。テレビでも、“安倍応援団”の評論家・ジャーナリストにその緊急事態条項の必要性を叫ばせるなど、露骨な世論誘導を展開し始めた。

ところが、これに対する国民の反応は鈍い。改憲勢力が3分の2を占めたというのに、昨夏の安保法制のときのような危機感はほとんどなく、むしろ「改憲なんてそんなに簡単にできるわけがない」と、楽観的な空気が支配している。

こうした状況に、警告を鳴らしているのが、山田洋次監督が松たか子主演で映画化した『小さいおうち』(文藝春秋)などの作品で知られる直木賞作家の中島京子氏だ。

中島氏は先週発売の「女性自身」(光文社)8月2日号で、参院選の結果について、「『改憲勢力が議席の3分の2を獲得』という最悪のもの。私自身も大変なショックでした」と嘆き、国民投票に向けて憲法を守るための準備を始めるべきだと力説している。

「改憲は『国民の過半数の賛成』がないと成立しないと思っている人が多いようですが、大間違いです。国民投票は有効投票数の過半数で可決し、最低投票率は設けていない。今回の参院選の投票率は五十数パーセントでしたから、それと同じレベルだとすると、その過半数で可決となる。国民の『4分の1』ほどの賛成で改憲されてしまうのです」
「だから、国民投票を棄権してはダメ。日本国憲法やその解説書を読んだり、識者の意見に耳を傾けたりして、投票の準備をしてほしい。自分のためだけでなく、お子さんや、未来に生まれてくる子供たちに胸を張って渡せるバトンは『平和憲法』だけなんです」
 
まさに、切実な危機意識と日本国憲法への思いが伝わってくるコメントだが、中島氏はこれまでも、憲法について積極的に発言してきた。

その大きなきっかけは、やはり、中島氏が2010年に第143回直木賞を受賞した前述の小説『小さいおうち』だ。この作品は1930年代から40年代後半の日本が戦争に突き進み、次第に戦況が悪化する時代とその後を描いたものだが、“普通の人々”が、知らず知らずのうちに戦争に巻き込まれていく様がていねいに活写されている。中島氏は映画公開後のインタビューでこんなことを言っている。

「驚くのは本当に戦争が悲惨になるまで、ふつうの人々に悲愴(ひそう)感がないことですね。裏を返すと、人々が気づかないうちに、戦争が泥沼化し、気がついたら後戻りがきかなくなった。戦争って、そんなふうに始まるんですね。(略)時間を追って、戦争の経緯を背景に人々の日常を調べていったら、怖くなりました。今もまた、いつの間にか、ハチマキを巻き、竹やり持ってしまうんじゃないか。そういう可能性があるわけです。この小説を書いたのは安倍政権の前です。当時は『もしかしたらちょっと怖いな』という感じでした。でも、一昨年、安倍政権が誕生し、あっという間に時代が進み、今は『もしかしたら』が外れた感じがしますね。本当に私、怖いです」(日刊ゲンダイ14年2月8日付)

中島氏はその後も講演などで、戦前と戦後の違いとは平和憲法である日本国憲法があるかどうかだと訴え続け、参院選前の5月8日に東京・高円寺で行われた太田啓子弁護士との「直木賞作家・中島京子さん×太田啓子弁護士の対談 憲法カフェ」では改憲に無関心でいる怖さについて語っている。

「小説の中では、それまで楽しく過ごしていた女中のタキちゃんが、「はっ」と気がついたときにはものすごい戦争になっています。実際に、そういう人も多かったと思う。(略)だけどいま、私たちは選挙権をもっているし、新しい憲法もある。未来に同じようなことが起きたら、それは私たちに責任があると思うんです」
「今日があって明日が来て…と生活している中で、突然何かが大きく変わるわけじゃないんですよね。じんわりじんわりと、気がつかないうちに変わっていく」(「マガジン9」より)

中島氏が指摘するのは、『小さいおうち』で描いた太平洋戦争に突入していった状況と現在の政治状況、そして当時といまを生きる人々のメンタリティは同じだということ、そして、無関心と無知こそが最大の敵であるということだ。

しかし、残念なことに中島氏のこうした指摘や危惧は次第に現実味を帯びてきてしまっているといわざるを得ない。

最初の中島氏のコメントは、「女性自身」が5週連続で掲載していたキャンペーン企画「自民党『改憲草案』を解く」の「特別編」として掲載されたものだが、その同じ企画のなかで、思想家の内田樹氏は今後の安倍政権が強行するであろう憲法改正への道筋を予測している。

内田氏はまず、安倍首相には任期の関係で時間的余裕がないと分析し、憲法本体には手をつけず、「緊急事態条項」の「加憲」の一点で勝負に出ると予測する。そして、その狙い、本質はむしろ、憲法改正よりも危険な、“憲法停止”だと指摘するのだ。

「『緊急事態条項』を通せばそれから後は何が起きようと総理大臣がこれは『緊急事態』だと認定すれば、憲法が停止できます。政府の出す政令が法律に代わる。つまり、事実上の独裁体制が成立します。(略)『改憲』ではなく『廃憲』です。緊急事態条項さえ通せば、総理大臣は憲法を好きなときに停止できる。つまり国民主権・立憲主義をうたう憲法の全体が無効化されるということです」

いまから3年前、麻生太郎財務相が「ワイマール憲法もいつの間にかナチス憲法に変わっていた。あの手口を学んだらどうか」と発言し、暴論だと大きな批判を浴びたが、しかしそれが暴論などではなく現実化しつつあるというのだ。

中島氏の危惧する国民の無知、無関心がこのまま続けば、内田氏が警告する恐怖の改憲シナリオは現実のものになるだろう。心あるメディアは安倍政権の改憲への水面下の動きを暴露し、護憲派は政権の先手を打たれる前に、憲法を守る国民運動の流れをつくり出さなければならない。
(伊勢崎馨)

③相模原施設で19人刺殺 元職員・植松容疑者の動機と素性

2016年7月26日 日刊ゲンダイ

http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/newsx/186481

相模原の障害者施設「津久井やまゆり園」で未明の大惨劇――。植松聖容疑者(26)を凶行に走らせた原因は何だったのか。

捜査関係者によると、植松容疑者は2012年12月からやまゆり園で仕事を始め、今年2月19日に退職した。逮捕後の調べに「施設を辞めさせられて恨んでいた」と話したという。植松容疑者の自宅の近隣住民の間では、「肩から背中にかけて入れ墨を入れていることがバレて退職した」「入所者に暴力を振るった」などと噂になっていたが、施設側は植松容疑者は「自己都合」を理由に退職したと説明している。

また、植松容疑者は退職直前に意外な行動に出ている。日本テレビの報道によると、退職5日前の2月14日、東京・港区の衆院議長公邸を訪ね、大島理森衆院議長宛ての手紙を持参。内容はまとまりのないものだったというが、「私の目標は、保護者の同意があれば、障害者が安楽死できる世界です」との趣旨が記されていたという。昨年、周囲に「施設を回って600人殺す」「障害者は死んでくれた方が家族は楽だ」と語ることもあったという。
 一方で、近隣住民の評判は「ヤンチャなところはあったが、明るくていい子」「しっかりとあいさつを返してくれる」。大学時代は教員志望だったようで、近所に住む女子中学生によると、「優しく勉強を教えてくれた」という。植松容疑者の異常な二面性が際立つ。

相模原市役所などによると、津久井署から「(植松容疑者が)他人を傷つける恐れがある」と指摘を受け、市の診断を受けさせた結果、2月から精神保健福祉法に基づく措置入院となった。またその際、同容疑者の血液と尿からは大麻の陽性反応が確認された。 

④独の自爆事件、ISが犯行声明 容疑者携帯に忠誠誓う動画も

2016年07月26日 AFP日本語版

http://www.afpbb.com/articles/-/3095202?act=all

【7月26日 AFP】ドイツ南部バイエルン(Bavarian)州アンスバッハ(Ansbach)の飲食店前で、難民申請者だったシリア人の男(27)が自爆し、15人が負傷した事件で、イスラム過激派組織「イスラム国(IS)」は25日、犯行を認める声明を出した。また地元当局によると、容疑者の男は犯行前に撮影した動画の中で、ISに忠誠を誓っていたことが分かった。

男は24日、同市で開催されていた音楽祭の会場そばのカフェ前で、リュックサックに入れていた爆弾を爆発させて死亡。負傷者15人のうち4人が重傷を負った。

バイエルン州のヨアヒム・ヘルマン(Joachim
Herrmann)州内相は記者会見で、男がIS最高指導者のアブバクル・バグダディ(Abu
Bakr al-Baghdadi)容疑者に忠誠を誓う動画が、所有していた携帯電話から見つかったと発表。男はさらに動画の中で「イスラムの邪魔をしている」との理由でドイツへの報復を宣言していたという。

ISはその後、関連通信社のアマック(Amaq)を通じた声明で、自爆犯は「ISの戦士」で「(IS掃討作戦を進める)有志国連合の参加国を狙えとの呼び掛けに応じ」犯行に及んだと発表した。ISは、同じバイエルン州で今月18日に起き5人が負傷した列車襲撃事件でも犯行声明を出していた。

また同州ミュンヘン(Munich)では22日、ショッピングモールで9人が死亡する銃乱射事件も起きていたが、自殺した容疑者の男は精神に問題を抱えていたとされ、イスラム過激派との関連は確認されていない。(c)AFP

(3)今日の重要情報

①カネ儲けは米支配層を動かしている要因の一つにすぎず、世界制覇の野望を実現するために核戦争も

2016.07.24 櫻井ジャーナル

http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201607230000/

現在、アメリカの支配層はロシアと中国を屈服させ、自分たちが世界に覇者になろうと必死だ。歴史をさかのぼると、中国侵略は遅くとも19世紀のアヘン戦争から始まる。この戦争を仕掛けたのはイギリスだが、同じアングロ・サクソン系の国であるアメリカも協力していた。

19世紀のイギリスはいわゆる「産業革命」によって生産力が向上したものの、国内ではチャールズ・ディケンズが『オリバー・ツイスト』で描いたように貧富の差が拡大、経済システムは破綻しかかっていた。そこで国外で儲けようとしたが、中国の商品に太刀打ちできず、深刻な貿易赤字になってしまった。それを打開するために始めたのが麻薬の押し売りを含む侵略戦争だ。中国(清)に対し行ったのが1840年から42年にかけてのアヘン戦争や56年から60年にかけてのアロー事件(第2次アヘン戦争)だ。イギリス発の資本主義は侵略なしに存在できないとも言える。

こうした戦争で儲けた会社のひとつがジャーディン・マセソン商会。1859年にこの会社が長崎へ送り込んだトーマス・グラバーはほどなくして自分自身の会社、グラバー商会を設立、薩摩藩と長州藩を中心とする新体制を樹立させるうえで重要な役割を果たすことになった。明治維新の背後にはイギリスの麻薬業者がいたということだ。

中国での麻薬取引で大儲けした一群の人びとの中にはアメリカのラッセル家やキャボット家も含まれている。両家は大学で学生の秘密結社を創設、つまりラッセル家はエール大学でスカル・アンド・ボーンズを、またキャボット家はハーバード大学でポーセリアン・クラブを組織し、政治、官僚、経済、情報などの分野にネットワークを張り巡らす拠点にした。このネットワークは今も生きていて、例えばジョージ・H・W・ブッシュとジョージ・W・ブッシュの親子やジョン・ケリー国務長官はスカル・アンド・ボーンズの出身。

こうした麻薬業者たちによって作り出された明治体制が麻薬に手を出しても不思議ではない。中国を侵略した日本軍はイランから大量のアヘンを密輸入、この取り引きを指揮していたのは里見甫と三井物産だった。里見と三井物産をつないだのは東京毎日新聞の社長になる藤田進だ。里見も中国で新聞記者として活動していたが、1932年には南満州鉄道(満鉄)の嘱託になっている。日本の傀儡国家『満州国』が出現した年である。

1931年に日本軍(関東軍)は満鉄の線路を爆破(柳条湖事件)、これと中国軍の仕業だとして侵略の口実にし、中国東北部を占領した。つまり偽旗作戦だ。それ以降、里見は関東軍第4課でプロパガンダを担当するようになり、その後、中支那派遣軍特務部総務班長だった楠本実隆大佐の指示でイラン産アヘンを売るようになる。

麻薬ビジネスを三井物産に独占させておかなかったのが三菱商事。イランのアヘン専売会社を相手に両者は激しく争い、1937年から1年の間、三菱の独占が認められた。後に三菱が勝手に契約を更新したこともあり、対立は激化していく。両社の間で協定が結ばれたのは1939になってからだ。この年の5月、上海地区でアヘンを分配するために設立されたのが里見の取り仕切る宏済善堂である。(江口圭一著、『日中アヘン戦争』、岩波新書、1988年)

第2次世界大戦後、アメリカではウォール街と関係の深いCIAの秘密工作部門が麻薬取引を始める。例えば、ベトナム戦争の最中には東南アジアの山岳地域、通称「黄金の三角地帯」で栽培されるケシを原料にしてヘロインを生産、アフガニスタンでの戦争が始まると栽培地がパキスタンとアフガニスタンの山岳地帯へ移動した。ラテン・アメリカの反革命勢力を支援するために使われたのはコカインだ。ソ連消滅後にアメリカの支配層はユーゴスラビアを攻撃、解体しているが、その際にアフガニスタンで生産された麻薬はコソボの反セルビア勢力の資金源になっていた。アフガニスタンでは現在でもケシが栽培されているが、その畑をアメリが軍が守っているとも指摘されている。

しかし、アメリカ軍がアフガニスタンを軍事侵略した第1の目的は石油や希少金属だろう。昔からカスピ海周辺は油田地帯として有名だが、1991年12月にソ連が消滅すると西側の巨大資本はその利権に目をつけた。

黄金の三角地帯における秘密工作の従事していたリチャード・シコード、ハイニー・アデルホルト、エド・ディアボーンが1991年にメガ石油の仕事だとしてアゼルバイジャンの首都バクーを訪問、政府側に対して資金を提供、航空会社を設立させ、軍事訓練も行っていた。(Peter
Dale Scott, “The American Deep State,” Rowman & Littlefield, 2015)

ジャーナリストのウィリアム・イングダールによると、アル・カイダ系戦闘員数百名をアフガニスタンからアゼルバイジャンへ移動させるため、シコードはアゼルバイジャンで航空会社を設立した。1993年までにメガ石油は2000名の戦闘員を雇ってカフカスでの工作に使ったという。

アメリカの巨大資本はバクー、グルジアのトビリシ、トルコのジェイハンを結ぶBTCパイプラインを計画していたのだが、すでにチェチェンのグロズヌイを経由するパイプラインが存在していた。この競争相手を機能できなくするためにチェチェンを戦乱で破壊する計画が持ち上がり、その工作を指揮することになったのがブッシュ・シニアと知り合いのグラハム・フラー。その下でシコードは活動することになったわけだ。

ちなみに、このフラーの娘が結婚した相手はルスラン・ツァルニで、その甥にあたるタメルラン・ツァルナエフとジョハル・ツァルナエフは2013年4月15日にボストンであった爆破事件の犯人だとされている。ただ、この事件には謎が多く、実際にこのふたりが爆破事件を引き起こしたのかどうかは不明だ。

トルクメニスタンからアフガニスタンを経由し、パキスタン、そしてインドへ通じるパイプラインの計画の場合、タリバーン政権は西側企業のUNOCALでなくアルゼンチンのブリダスを選び、1998年1月に建設の契約を結ぶ。そうした契約を止めてしまったのがオサマ・ビン・ラディンだということになっている。

つまり、1998年8月7日にナイロビ(ケニア)とダル・エス・サラーム(タンザニア)のアメリカ大使館がオサマ・ビン・ラディンの命令で爆破されたとされ、これを理由としてアフガニスタンはパイプラインに関する全ての交渉を停止したのだ。この月の20日にアメリカ軍はアフガニスタンとスーダンを巡航ミサイルで攻撃している。アメリカ軍がアフガニスタンを軍事侵略する3年前の出来事だ。麻薬にしろ石油にしろ、戦争にはカネ儲けが絡んでいるように見える。

日本のマスコミは何らかの発見、発明、出来事があると「経済効果」という切り口で説明しようとする傾向があり、戦争もカネ儲けと結びつけて理解しようとする。カネに目が眩むと、アメリカはイラクへ軍事侵攻して中東を混乱させることは利益にならないのでせず、経済的に緊密な関係がある中国と戦争することは損なのでせず、ロシアと戦争を始めて人類を滅ぼすような得にならないことはしないと感じられる。

しかし、カネ儲けはアメリカの支配層を動かすひとつの要因にすぎない。軍事的な緊張を高めるのは戦争ビジネスを儲けさせるためで、アメリカが本当に戦争を始めることはないと高をくくっていると、取り返しのつかないことになる。それが現在だ。

その背景にあるのがハルフォード・マッキンダーのハートランド理論であり、1992年にポール・ウォルフォウィッツたちネオコンが国防総省のDPGという形で作成した世界制覇方針、いわゆるウォルフォウィッツ・ドクトリンだ。ネオコンが日本に戦争準備を始めさせたのもこの方針に基づいている。そうした好戦派の命令の忠実な僕が安倍晋三政権にほかならない。彼らを「民族派」と呼ぶことはできない。世界制覇がネオコンたちの第1目標であり、それを放棄しない限り核戦争に発展する可能性は高い。

(4)今日の注目情報

①サインを見逃すな! 脳梗塞の“前触れ”は目に表れる

2016年7月26日  日刊ゲンダイ

http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/186372/1

脳梗塞は脳の血管が詰まり、脳細胞が壊死する病気だ。推定患者数は約92万人で、夏に発症することが多く、年間7万人が死亡する。命が助かったとしても深刻な後遺症を残す。突然発症するイメージがある病気だが、前触れがある場合も。何をキャッチすれば、命を永らえることができるのか?

高血圧と糖尿病を患う加藤満さん(仮名=68歳)は昨年8月初旬、食事中に異変を感じた。右手の力が抜け、箸を落としてしまった。慌てて立ち上がろうとしたところ右足にも力が入らず、よろけた。熱中症を疑い、水を飲み、じっとしていたら症状が消えた。そのまま放っておいたが、3日後に救急車で運ばれた。脳梗塞だった。

「これは脳梗塞が起きる前に時々みられる『一過性脳虚血発作』(TIA)の典型です。ろれつが回らない、言葉が出ない、人の話し言葉が理解できない、片側が麻痺したり、しびれたりするなどの症状がこれにあたります。ところが、その多くは数分で症状がなくなってしまう。そのため、“疲れのせいだろう”と軽く考え、それを見逃してしまうのです」
こう言うのは国家公務員共済組合連合会「立川病院」脳神経外科の福永篤志医長だ。

■シャッターが下りたように目の前が真っ暗になったら…

問題は、この病気を放っておくと、3カ月以内に15~20%が脳梗塞を発症し、そのうち半数はTIAを起こしてから数日以内、特に48時間以内に脳梗塞になることだ。

実はTIAを起こした後、早期に脳梗塞を起こすリスクを予測する方法がある。「ABCD2」スコアだ。これはTIAが起きた時点での「年齢」(60歳以上は1点)、「血圧」(140/90mmHg以上は1点)、「症状」(片側麻痺は2点、麻痺なしのろれつ障害は1点)、「症状持続時間」(60分以上2点、10~59分1点)、「糖尿病」(ありは1点)を計算するもの。合計が3~4点以上になると、本格的な脳梗塞リスクが高いといわれている。この段階で飲み薬やカテーテルによる血管内治療、外科手術を行えば、本格的な脳梗塞を回避できる。

とはいえ、冒頭のTIAの症状は、すでに脳の奥深くの血管が一時的に詰まっている危険な状態。いきなり本格的な脳梗塞が起こっても不思議ではない。それ以前に予兆をキャッチするにはどうしたらいいのか?

「目の異常に気をつけることです。TIAは大きく分けて2つの原因で起こります。動脈硬化と心臓の病気です。動脈硬化が原因で起きるTIAのうち、半数近くが頚動脈のプラークが脳の動脈に飛んで一時的な脳虚血を起こします。その多くが脳の中に入った直後にある目の動脈を塞ぎます。ですから、突然シャッターが下りたように目の前が真っ暗になったり、視野が狭くなったり、物が二重に見えたりした場合は、TIAを疑い、ためらわず病院で診てもらう必要があります」(福永医長)

中には、どこで診てもらえばいいか分からないという人もいるだろう。望ましいのは脳神経外科や神経内科、脳卒中科のある病院だ。

TIAとは別の原因で起こる症状もあるが、脳梗塞に襲われた後で「あのとき、病院に行っておけばよかった」と後悔しても遅すぎる。疑問があれば恥ずかしがらず、病院で診てもらうべきだ。

*************************
【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】
情報発信者 山崎康彦
メール:yampr7@mx3.alpha-web.ne.jp
*************************


[2016/07/26 22:13] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
【ブログ記事】■私は、安倍晋三らの国家権力犯罪者と戦わない国民は一切信用しない!
いつもお世話様です。                         

【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】を主宰しております【市民革命派】ネットジャーナリスト&社会政治運動家の山崎康彦です。

昨日月曜日(2015.07.25)に放送しました【YYNewsLive】の『メインテーマ』を加筆訂正して【ブログ記事】にまとめました。

【放送録画】 77分27秒

http://twitcasting.tv/chateaux1000/movie/290999539 



【ブログ記事】

■私は、安倍晋三らの国家権力犯罪者と戦わない国民は一切信用しない!

なぜバカな国民は安倍晋三らの国家権力犯罪者とマスコミによる『世論誘導の嘘』にかくも簡単に騙されるのか?
バカな国民は、安倍晋三らの国家権力犯罪者によって、日本国憲法が『改正』されたらど以下のような暗黒社会になることを想像できない!

①個人の自由と人権は完全になくなる。

②政府に反対する国民は逮捕され拷問され虐殺される。

③米国の侵略戦争に参戦し多くの国民の命が失われる。

④世界金融恐慌で国民生活が破壊され国民は全ての財産を失う。

バカな国民は、マスコミによる『世論誘導の嘘』が安倍晋三らの国家権力犯罪者と一体となって意図的に行われていることに気が付かない!

このようになってから『安倍晋三とマスコミに騙された』と嘆いても、もう遅いのだ!

私は、安倍晋三らの国家権力犯罪者と戦わない国民を一切信用しない!

私は、マスコミによる『世論誘導の嘘』に騙される国民を一切信用しない!

▲ 詩 なぜ人は騙されるのか? (再掲)

2015.06.11 山崎康彦

http://goo.gl/Jfawiz

なぜ人は騙されるのか?

なぜならば、真実・事実を知ろうとしないから

なぜならば、無知だから

なぜならば、憲法を学ばないから

なぜならば、歴史を勉強しないから

なぜならば、哲学を馬鹿にしているから

なぜ人は騙されるのか?

なぜならば、支配と搾取の構造を知らないから

なぜならば、戦争は偶然ではなく意図的に仕掛けられることを知らないから

なぜならば、銀行が無からお金を生み出す金融の仕組みをしらないから

なぜならば、神が一週間で人間とこの世をつくったという嘘を信じているから

なぜならば、ハルマゲドン(最終戦争)のあと神が現れて世界を救うという嘘を信
じているから

なぜ人は騙されるのか?

なぜならば、強欲だから

なぜならば、お金やモノや地位や名誉を必要以上に欲しがるから

なぜならば、物事には限度があることを知らないから

なぜならば、自分だけ良い思いをしたいと思うから

なぜならば、他人が幸せでなければ自分も幸せでないと思わないから

なぜ人は騙されるのか?

なぜならば、政府の大嘘を信じているから

なぜならば、馬鹿で無知な政治家に投票するから

なぜならば、官僚の権力犯罪を許しているから

なぜならば、大手マスコミの大嘘を信じているから

なぜならば、専門家と称する東大教授の嘘を見破れないから

なぜ人は騙されるのか?

なぜならば、権威に弱いから

なぜならば、権力のおどしが怖いから

なぜならば、自分と家族と仲間だけの小さな幸せしか望まないから

なぜならば、責任をとりたくないから

なぜならば、矢面に立ちたくないから

人はなぜ騙されるのか?

なぜならば、他人の運命に無関心だから

なぜならば、他人の不幸に眼をつぶっているから

なぜならば、巨悪を見のがしているから

なぜならば、不正義や理不尽と戦わないから

なぜならば、大義のために命をかける覚悟がないから

(終り)

*************************
【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】
情報発信者 山崎康彦
メール:yampr7@mx3.alpha-web.ne.jp
*************************
[2016/07/26 11:46] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
07/25のツイートまとめ
chateaux1000

RT @amanomotoyasu: 日本で最もタブーなき市民解放のための真実を追求する山崎康彦氏の番組です https://t.co/63ks72t3AH
07-25 23:48

20160725YYNewsLive私は安倍晋三らの国家権力犯罪者と戦わない国民を一切信用しない! https://t.co/gvRZXyZnwk
07-25 23:30

20160725YYNewsLive私は安倍晋三らの国家権力犯罪者と戦わない国民を一切信用しない! https://t.co/LsgMo2gDfa
07-25 23:28

20160725YYNewsLive私は安倍晋三らの国家権力犯罪者と戦わない国民を一切信用しない! https://t.co/Xd1Vr0HGmB @YouTubeさんから
07-25 23:27

20160725YYNewsLive私は安倍晋三らの国家権力犯罪者と戦わない国民を一切信用しない!:
07-25 23:24

【YYNewsLive】■私は安倍晋三らの国家権力犯罪者と戦わない国民を一切信用しない!https://t.co/MTKuE2sNRb https://t.co/RZ8dss9xqx
07-25 23:18

【YYNewsLive】■私は安倍晋三らの国家権力犯罪者と戦わない国民を一切信用しない! https://t.co/Ka7TzqmnmK
07-25 23:17

安倍応援団の評論家が「東京五輪時にはテロ対策で基本的人権を制限せよ」 フジ解説委員も「監視社会にすべき」と同調  編集部   Litera https://t.co/i3f7kmJvP0 https://t.co/RZ8dss9xqx
07-25 22:13

⑥参院選落選の三宅洋平氏 昭恵夫人介し安倍晋三首相と意気投合?  2016.7.19 産経新聞 https://t.co/inXPOsmggd https://t.co/RZ8dss9xqx
07-25 22:06

⑤ミュンヘン乱射容疑者、大量殺人に強い関心 ISとは無関係 2016年07月24日 AFP日本語版 https://t.co/DGb0Q42JXd https://t.co/RZ8dss9xqx
07-25 22:01

続きを読む
[2016/07/26 03:13] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
【YYNewsLive】■私は安倍晋三らの国家権力犯罪者と戦わない国民を一切信用しない!
いつもお世話様です。                          

【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】を主宰するネットジャーナリスト&社会政治運動家の山崎康彦です。

本日月曜日(2016年7月25日)午後9時から【ツイキャスTV】で放送しました世直しネットTV【山崎康のYYNewsLive】の放送台本です!

【放送録画】 77分27秒

http://twitcasting.tv/chateaux1000/movie/290999539



☆【YYNews】支援組織『ミル(1000)の会』(山崎康彦と愉快で情報通な仲間たち)のご案内です!

http://goo.gl/xcg1wE

【YYNews】支援組織『ミル(1000)の会』

世界中から、①貧困、②大格差社会、②テロと戦争、④核兵器と原発、⑤戦争兵器と小火器、⑥国家権力犯罪と民間権力犯罪を『本当になくすため』に1,000名の支援者を募集します!

http://goo.gl/xcg1wE

【YYNews】支援組織『ミル(1000)の会』

☆第21回【YYNewsネット世論調査】の中間報告です!

(2016.07.25 午後6時現在)

▲テーマ:世界中で貧困と格差が拡大しテロと戦争が勃発しているは、

①それぞれが個々別々に偶然起こっている・・・・・・・・・・ 8%

②ある支配勢力がある目的のために意図的に起こしている・・・ 92%

回答者数: 27人  (Twitter 26人 e-mai 1人)

調査期間:2016.07.24(日)-201607.27(水) 72時間

回答締め切り:2016.7.27(水)午後1時

回答方法

1)by Twitter:下記のURLにアクセスして回答してください。

https://goo.gl/Hr37Oz

第21回【YYNewsネット世論調査】

2)by e-mail:メールを下記アドレス山崎宛にお送りください。

yampr7@mx3.alpha-web.ne.jp 

(終り)

☆今日の画像

①昨日日曜日(2016.07.24)午後東京で開催された講演会『[詐欺]経済学原論』出版記念セミナー』での安部芳裕氏&天野統康氏
20160725講演会

②都知事選世論調査(朝日新聞)『小池氏優勢、増田氏追う 鳥越氏苦戦 都知事選情勢調査』

20160725都知事選世論調査

③参院選落選の三宅洋平氏 昭恵夫人介し安倍晋三首相と意気投合?(産経新聞)

20160723三宅洋平

☆今日の映像

①【YouTube映像1】ユダヤタルム-ドの世界統治計画グロ-バル主義 (1/2)

フランス政治学者ピエ-ル・イラ-ル(Pierre Hillard)。

https://www.youtube.com/watch?v=TEfFRL4LO8U

2013/07/01 公開 日本語字幕10分

②【YouTube映像2】:グロ-バル主義 環大西洋貿易提携協定の役割 (2/2)

https://www.youtube.com/watch?v=XNN1nvY79-U

2013/07/03 公開 日本語字幕8分

☆今日のひとこと 

■【ユダヤタルム-ドの世界統治計画】フランス政治学者ピエ-ル・イラ-ルの言葉

1)世界連邦主義(グローバリズム)とは神秘主義です。イデオロギーだという者もあります。純粋的に世俗的なビジョンを持つとすればそういえま
す。
しかし、結局のところ、これは神秘主義です。信仰及び現世的な戒律に従がって世界を再編成するというものです。

2)信仰および現世的な戒律に従って世界を再編するというものです。

3)ユダヤ教タルムードの重要な役割が存在します。

4)ユダヤ教タルムードは、キリスト教・イスラム教そして世界中の社会をノアシ
ズムの規範に従って再形成することを望みます。

5)ノアシズムはノアに由来します。非ユダヤ人が戒律に従うようにすることです。

6)ノアの7つの戒律

1.偶像崇拝の禁止
2.殺人の禁止
3.盗難の禁止
4.性的不品行の禁止
5.冒涜の禁止
6.まだ生きている動物の中から取られる肉を食べることの禁止
7.法的手段を提供するために裁判所を維持するための要件、

7)どのように改革するのか?人類全体=非ユダヤ人のためにイスラエルのノアシズムというものを作ります。

8)ユダヤ民族は司祭の民族とみなされ、唯一神とほかの人類の仲介を務めます。

9)大陸ブロック、世界統治、差異を奪われ混じり合いノアシズムの命じる基準以外は明確な基準を持たない人類がそこから生まれます。

10)グローバル主義の道具は当然ながら金融です。             

11)思想を集計するシンクタンクが設立されました。

12)アングロサクソンとユダヤのエリート階級が望むのは、火に油を注いで世界戦争を引き起こすことである。シリヤ、イラク、イランで起こっていることは文明間衝突を起こすように仕組まれています。イスラム教徒と欧州の国民は両方とも犠牲者です。状況は解決策が無いように見えます。

13)「TPP参加」によって関税撤廃による日本農業の全面解体ばかりでなく食の安全、国民皆保険療制度の崩壊、金融、経済、裁判制度、流通など21分野にわたって米国大企業の支配が強まり国民経済と国民生活が破壊されるだろう!

(終り)

☆ 今日の座右の銘

良いことも悪いことも含めて決して忘れてはいけない言葉を【座右の銘】にまとめて文字通り座右においていつも読んでいます!

■金融支配への警告

①『近代の銀行システムは何もないところからお金を創造します。その過程は、おそらくかつて発明されたものの中で最もビックリ仰天するような巧妙
なものです。
                                   
銀行は不正の中で妊娠し罪の中で生まれました。銀行は地球を所有しています。

彼らからそれを取り上げよう、彼らからお金を創造することをやめさせよう 

しかし
彼らはペンをちょっと走らせるだけで、またそれを取り戻す充分なお金を作るでしょう

この強力な力を彼らからもぎ取ろうそうすれば、鉱山のような大きな財産は消えるでしょう。

彼らは消え去るべきなのですそうすればより良い より幸せな世界になります

しかし、もしあなたがこのまま銀行に対し支払いを続け奴隷のままでいるなら

銀行家たちはお金を創造し続けクレジットを支配し続けるでしょう』

ジョシア・スタンプ卿(イングランド銀行総裁1928年-1941年)

②[マネー研究は、経済のあらゆる分野の中で、真実を隠す、または真実からたくみに逃れるために、それが暴露されないよう、わざと複雑になってい
る分野の一つだ]

(経済学者ジョン・ケネス・ガルブレイス『Money,when it came,where it went
1975』)

③[銀行がマネーを作るプロセスは、不愉快になるほど、あまりにもシンプルだ]

 (経済学者ジョン・ケネス・ガルブレイス『Money,when it came,where it
went1975』)
④[アメリカで起きているすべての混乱は、憲法や同盟の不備、名誉が欲しいとか、美徳からではない。それは硬貨、クレジット、通貨の性質について
人々が無知であることから来ている]

(第2代米国大統領ジョン・アマムズ)

⑤銀行は軍隊よりも危険である。もしアメリカ人が一度でも私営銀行に貨幣発行の支配を許したら、銀行は私達の資産を奪い成長するだろう。子供たち
がホームレスになるまで(
第3代合衆国大統領トーマス・ジェファーソン)

⑥[通貨発行は政府の手にゆだねられるべきであり、ウォール街の支配から守らなければならない。国家の通貨とクレジットシステムを民間の手にゆだねるという法律の規定にわれわれは反対する]

(第4代合衆国大統領ジェームズ・マディソン)

⑦[両替商はあらゆる形の乱用、陰謀、詐欺、暴力手段を使って、貨幣とその発行をコントロールすることで、政府を支配し続けていることを歴史が記
録している]

(第4代合衆国大統領ジェームズ・マディソン)

⑧[政府の費用を賄い、一般国民の消費に必要なすべての通貨と銀行預金を政府は自分で発行し流通させるべきである。通貨を作製し、発行する特典は
政府のたった一つの特権であるばかりか、政府最大の建設的な機会なのだ。この原理を取り入れることによって、納税者は計り知れないほどの金額の利
子を節約できる。それでこそお金が主人でなくなり、人間が人間らしい生活を送れるための召使いになってくれる]

(第16代米国大統領リンカーン)

⑨[私はもっとも不幸な人間だ。私は愚かにも自分の国を破壊した。偉大なる工業国はクレジットシステムにコントロールされている。われわれのクレ
ジットシステムは、一点に集中化されている。国家の成長、われわれのすべての活動は、少数の人間の手中にある。われわれは世界中で最悪の支配の、
もっとも完全にコントロールされ統治された政府の一つになった。もはや自由意見や
信念をもった政府だはなく、また多数の投票で決まる政府ではなく、少人数の人間に支配された政府になってしまった]

(第28代合衆国大統領ウッド
ロウ・ウイルソン。ウイルソン大統領は、連邦準備法を成立させ、アメリカの中央銀行である連邦準備制度を創設したことで知られる。その彼が引退後
に語った言葉)

⑩[騙されて私は国を裏切った]

(第28代合衆国ウイルソン大統領が死の間際に友人に連邦準備法を大統領のときに成立させたことについて語った言葉)

⑪[真実は、あなたも私も知っているように、アンドリュー・ジャクソン(第7代大統領)の時代から、大銀行がずっと政府を所有しているのだ]

(第32代合衆国大統領フランクリン・ルーズベルト)(
注:在任期間1829年3月4日-1837年3月4日)

⑫[世界でも最も自由な国は、マネタリー問題が国をコントロールしないように、その問題をコントロールしなければならない]

(第35代合衆国大統 領ジョン・F・ケネディー)

(終り)

☆今日の推薦図書 (朗読編)

⑧大日本帝国とイスラエルの[建国構造]は[同一]である

日本人だけが知らないこの国の重大真実 闇の世界金融権力の日本占領計画
鈴木啓功著 (イーストプレス発行 1700円+税 2016年3月06日発売) 

第9章 現代世界は[世界最終戦争]に向かって驀進している
-地球支配階級が[ハルマゲドン]を仕掛けている-

P313-315 朗読

(1)今日のメインテーマ

■私は、安倍晋三らの国家権力犯罪者と戦わない国民は一切信用しない!

なぜバカな国民は安倍晋三らの国家権力犯罪者とマスコミによる『世論誘導の嘘』にかくも簡単に騙されるのか?

バカな国民は、安倍晋三らの国家権力犯罪者によって、日本国憲法が『改正』されたらど以下のような暗黒社会になることを想像できない!

①個人の自由と人権は完全になくなる。

②政府に反対する国民は逮捕され拷問され虐殺される。

③米国の侵略戦争に参戦し多くの国民の命が失われる。

④世界金融恐慌で国民生活が破壊され国民は全ての財産を失う。

バカな国民は、マスコミによる『世論誘導の嘘』が安倍晋三らの国家権力犯罪者と一体となって意図的に行われていることに気が付かない!

このようになってから『安倍晋三とマスコミに騙された』と嘆いても、もう遅いのだ!

私は、安倍晋三らの国家権力犯罪者と戦わない国民を一切信用しない!

私は、マスコミによる『世論誘導の嘘』に騙される国民を一切信用しない!

▲ 詩 なぜ人は騙されるのか? (再掲)

2015.06.11 山崎康彦

なぜ人は騙されるのか?

なぜならば、真実・事実を知ろうとしないから

なぜならば、無知だから

なぜならば、憲法を学ばないから

なぜならば、歴史を勉強しないから

なぜならば、哲学を馬鹿にしているから

なぜ人は騙されるのか?

なぜならば、支配と搾取の構造を知らないから

なぜならば、戦争は偶然ではなく意図的に仕掛けられることを知らないから

なぜならば、銀行が無からお金を生み出す金融の仕組みをしらないから

なぜならば、神が一週間で人間とこの世をつくったという嘘を信じているから

なぜならば、ハルマゲドン(最終戦争)のあと神が現れて世界を救うという嘘を信
じているから

なぜ人は騙されるのか?

なぜならば、強欲だから

なぜならば、お金やモノや地位や名誉を必要以上に欲しがるから

なぜならば、物事には限度があることを知らないから

なぜならば、自分だけ良い思いをしたいと思うから

なぜならば、他人が幸せでなければ自分も幸せでないと思わないから

なぜ人は騙されるのか?

なぜならば、政府の大嘘を信じているから

なぜならば、馬鹿で無知な政治家に投票するから

なぜならば、官僚の権力犯罪を許しているから

なぜならば、大手マスコミの大嘘を信じているから

なぜならば、専門家と称する東大教授の嘘を見破れないから

なぜ人は騙されるのか?

なぜならば、権威に弱いから

なぜならば、権力のおどしが怖いから

なぜならば、自分と家族と仲間だけの小さな幸せしか望まないから

なぜならば、責任をとりたくないから

なぜならば、矢面に立ちたくないから

人はなぜ騙されるのか?

なぜならば、他人の運命に無関心だから

なぜならば、他人の不幸に眼をつぶっているから

なぜならば、巨悪を見のがしているから

なぜならば、不正義や理不尽と戦わないから

なぜならば、大義のために命をかける覚悟がないから

(終わり)

(2)今日のトッピックス

①小池氏優勢、増田氏追う 鳥越氏苦戦 都知事選情勢調査

2016年7月25日 朝日新聞

http://www.asahi.com/articles/ASJ7S5746J7SUZPS003.html?iref=comtop_list_pol_n04
過去最多の21人が立候補した東京都知事選(31日投開票)について、朝日新聞社は23、24の両日、都内の有権者に電話調査し、取材で得た情報とあわせて情勢を探った。元防衛相の小池百合子氏が優勢で、元総務相の増田寛也氏が追っている。ジャーナリストの鳥越俊太郎氏は苦戦している。投票態度を明らかにしていない人は4割おり、情勢は変わる可能性がある。

投票態度を明らかにした人を分析したところ、前自民党衆院議員の小池氏は、党に出していた推薦依頼を取り下げて立候補したが、自民支持層の5割強の支持を得て、無党派層も5割弱を取り込む。年代別では、30、40代と60代の支持の厚さが目立つ。

増田氏は、推薦を受ける自民支持層の支持が4割にとどまり、公明支持層の多くをまとめたものの、一部が小池氏に流れている。野党統一候補の鳥越氏は、民進支持層の支持が6割強にとどまっている。共産支持層からは大半の支持を得ているものの、無党派層の支持は3割ほどだ。

情勢調査と同時に実施した世論調査で、投票で最も重視すること(5択)を聞くと、最も多かったのは「政策や公約」34%で、「支援する政党や団体」9%が最も少なかった。「政策や公約」「リーダーシップ」(13%)と答えた人では小池氏支持が最も多く、「実務能力」(23%)では増田氏支持が最多。「クリーンさ」(15%)では小池氏と鳥越氏支持で割れた。

新知事に一番力を入れてほしい政策(5択)は、「教育・子育て」27%が最多。「医療・福祉」は26%、「景気・雇用」21%だった。舛添要一前知事が公私混同疑惑で任期途中の辞職に追い込まれたが、「海外出張など無駄な経費削減」は15%で4番目。「オリンピックの準備」は4%だった。

いまの都政に必要なことについて尋ねると、「安定させること」57%が「大胆に改革すること」36%を上回った。

     ◇

〈調査方法〉 23、24の両日、コンピューターで無作為に作成した固定電話番号に調査員が電話をかけるRDD方式で、東京都内の有権者を対象に調査した。有権者がいる世帯と判明した番号は2572件、有効回答は1606人。回答率は62%。

②小沢事件と同じ構図…大メディア横並び“鳥越叩き”の異常

2016年7月25日  日刊ゲンダイ

http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/186360

ちょっとどころじゃない。かなり異常な事態だろう。都知事選に出馬している野党統一候補のジャーナリスト、鳥越俊太郎氏(76)に対する週刊誌スキャンダルで、一部を除く新聞・テレビが「疑惑」と称し、横並びで鳥越氏をガンガン叩きまくっていることである。

候補者とはいえ、選挙に出馬表明し、“公人”となった以上、法令違反などが確認されれば批判にさらされるのはやむを得ない。辞職した舛添要一前都知事が連日、新聞・テレビにぶっ叩かれたのも、公用車の私的利用や、多額の政治資金の身内企業への還流――といった具体的な事実が確認されたためだ。

しかし、今回の鳥越氏のケースは果たして舛添氏と同じなのか。腑に落ちないのは、そろって「根拠」は週刊誌報道だけという点だ。百歩譲ってメディアが都知事としての「資質を問う」意味で、鳥越氏を叩いているのであれば、日刊ゲンダイが繰り返し取り上げている小池百合子氏の不可解な政治資金の流れもキッチリ調べて報じるべきだろう。2代続けて都知事が「政治とカネ」問題で辞職したのだ。これ以上、同じ轍を踏まないためにも徹底的に追及するべきだし、フワフワした「疑惑」よりもよっぽど取り上げる意味がある。
そもそも新聞・テレビは過去の都知事選で、候補者のネガティブ情報を「選挙妨害」になるとしてロクに触れてこなかった。舛添前知事の政治資金の還流だって、日刊ゲンダイは前回の都知事選の最中に繰り返し取り上げたが、メディアはダンマリを決め込んでいたではないか。それなのに今回はロクな根拠も示さずに「鳥越叩き」に血道を上げているから、どうかしている。

「生活の小沢一郎代表を叩きまくった『小沢事件』と同じ構図です。当時もメディアは検察リークに乗って小沢代表を犯人扱いして大々的に『疑惑』報道したが、結果、小沢代表は無罪でした。今回だって鳥越候補は事実無根と強調しているのに、構わず袋叩き。選挙期間中だけにイメージ低下は避けられないでしょう。鳥越氏側は東京地検に公選法違反の疑いなどで刑事告訴しましたが、結論が出るときには選挙は終わっている。これで本当に事実無根となったら、メディアはどう責任を取るつもりなのか」(司法ジャーナリスト)
政治評論家の山口朝雄氏がこう言う。

「大手メディアが公平中立を掲げるのであれば、他の候補の“疑惑”も同様に報じるべきです。ところが鳥越氏以外は聞いたことがない。他の候補も『政治とカネ』問題や、豪華出張旅費などの問題があるにもかかわらずです。これは公平中立ではない。警察・検察の言いなりになってロクに検証もしないまま報道し、結局、冤罪事件となった構図とまったく同じです」

鳥越氏の弁護団が各メディアと大訴訟合戦を繰り広げる日も近い。

③鳥越俊太郎氏が決意 「東京は憲法を守るという旗立てる」

2016年7月25日 日刊ゲンダイ

http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/186107/1

この4年で3回目となる東京都知事選(31日投開票)は事実上、保守分裂と野党統一候補による三つ巴の戦いだ。安保法制反対デモの中心にいたこの人は、参院選の自公勝利を受けて告示直前に手を挙げた。それに対し、「なぜ都政?」と首をかしげる都民は少なくない。全候補者の中で最高齢の76歳。健康不安や準備不足を指摘する声も多いが、どう受け止めているのか。“究極の後出しジャンケン”で挑む決意を聞いた。

――大型選挙があるたびに、名前が挙がっていました。立候補の打診は以前から多かったと聞きます。なぜ今回は出馬を決断したんですか。

正直言って、都知事選だけで3回打診を受けました。石原(慎太郎)さん時代の2回と、舛添(要一)さんが当選した前回です。でも、すべてお断りした。僕はとてもそんな任を預かる人間じゃないと自分で思っていたし、そういう状況でもないと思っていたので。

――今回はこれまでとどう違うんでしょう。

日本の状況が明らかに違います。東京都を含む日本全体の空気が変わっていますよね。参院選の開票結果を見て強く感じたのが、日本全体がヤバくなってきて、憲法を変えてもいいんじゃないか、という雰囲気になってきたこと。国民投票までいってしまうんじゃないか。そんな中で、東京に「ちょっと待った」という旗を立てれば、日本全体に影響を広げられるでしょう。

――旗ですか。

東京都は憲法をしっかり守る、という旗です。みなさんにも考えてもらいたい。東京から発信して、もう一回、日本全体を変えたい。それが出馬を決意した動機です。都政と国政は分けられない。東京都政の問題=日本の国の問題でもあるんです。都の予算は約13兆円、スウェーデン並みの財政規模ですから、いわばひとつの国です。東京という“国”が動けば、インパクトがあると思うんです。

――告示から1週間経ちました。選挙戦の感触は?

反応はすごくいいですね。ビンビンです。遊説に行くと、街頭はどこも人でいっぱいになる。立すいの余地もないくらい集まりますよ。手応えアリです。十分勝負できます。

――街頭演説は1日2カ所ほど。他候補と比べるとかなり少ないですね。理由があるんですか。

それぞれの陣営のやり方でしょう。僕は僕なりに戦っています。数が多いとか少ないとか論評する人がいるんだとしたら、勝手におやりくださいという話。僕はこれで勝つつもりでいますから。1日何回かは街頭(演説)をやっていますし、テレビ出演とか取材とか、メディアのオファーにはできるだけこたえています。

■76年間生きてきて今が一番元気

――高齢やがん闘病歴から体力面に不安があるという声が消えません。それで、ハードなスケジュールを避けているという見方もありますが。

嘘だと思うかもしれませんが、76年間生きてきて、今が一番元気です。がんをやったおかげです。手術したりしましたから、健康や体に気を配るようになった。食事、運動、睡眠。ちゃんと注意しながらやっています。選挙期間中は控えていますが、普段は週に3回ジムに行って、2時間たっぷり体を動かしている。だから、筋肉もいっぱいついているんです。裸を見せたいくらいですよ。

――年齢や病歴による健康面の不安はない、と。

僕には3つの年齢がある。実年齢、体力年齢、精神年齢です。実年齢は76歳だけれど、体力的にはその7掛けだと思っています。53歳くらいの気分です。体内年齢を測れる体重計があるでしょう。あれに乗ると、僕は48歳ですよ。それに、精神年齢は18歳。精神年齢は好奇心がどれくらいあるかで測るからです。僕の場合、好奇心の幅と量は年齢とパラレルしている。26歳から記者をはじめ、報道の現場を歩いてきた。好奇心をフルオープンにしないといろんな問題を取材できない。この年になっても好奇心が全く衰えていません。むしろ、18歳のころと比べると、好奇心の質量ともに充実しています。

予算をモノから人へシフトさせる

――街頭演説ではがん検診100%や、安倍政権批判が大半で、都政に踏み込まない印象があります。政策の準備は追い付いているのでしょうか。

政策? 十分に追い付いていますよ。演説場所によってテーマを変えているんです。バリエーションですよ。人間というのは、同じ話を何度もするのは嫌なもの。テレビキャスターをやっていた時によく感じたことなんですけどね。学者の先生などゲストは打ち合わせの時、すごくいいこと言う。ところが、それを本番でも言ってほしいのに、違うことを言うんです。人間は同じことを二度話さない習性がある。だから、僕もちょっとずつ変えているんです。

――主要3候補に数えられる増田寛也元総務相(64)や小池百合子元防衛相(64)との違いはどんなところでしょうか。

調べていないので詳しくは知りませんが、増田さんは自民党の推薦を受けている。小池さんは自民党員です。僕は反自民、反安倍。安倍政権を支持しているかどうか。そこが最大の違いです。

――当選すれば、“反安倍知事”ということになりますが、改憲反対や脱原発など、国政とは異なるスタンスを東京から発信していくのですね。

基本的にはそうですけど、実際にやるときにはいろんなところと話さなきゃいけない。“反安倍”という旗と、都知事として都政を執行する場合、違いは出ますよね。“反安倍”ばっかり言ってるわけにはいかないでしょう。安倍さんをはじめ、東京五輪だったら(東京五輪組織委会長の)森喜朗さんとも話し合わなきゃいけない。反対だから話をしない、そんな子どもみたいなことはできない。現実的な対応をしなければならない。合意点を見つける政治をやりたいですね。

――都政の重要課題をどうお考えですか。

世論調査を見ると、都民が不安に思っているのは、高齢化や介護問題ですよね。これは待ったなしです。少子化も進んでいる。東京都の出生率は1・17で、全国最低です。共働き夫婦が多く、子どもの預け先がないことから出産を躊躇してしまうことが要因のひとつ。これも待ったなしです。働きながら育児ができる環境をつくらないといけない。保育所と保育士の両面を手当てする必要があります。予算をモノから人へシフトさせる。東京の将来を見据えて人にお金をかけます。

っていくことになります。知事が決めれば進むわけじゃないので、誠心誠意やっていくしかない。

――少数与党になりますが、都議会とはうまくやっていけますか。

僕の人間力をさらけ出して話し合うしかない。だまし討ちとか変な手を使うつもりはありません。当選したら、僕の後ろには都民の多数派がついているというのが大前提になります。都議も都民から選ばれていますが、都議は地域の代表で、都知事は東京都全体の代表。ある程度の差があるわけですから。

――都庁は約16万人の職員を抱える大組織で、伏魔殿という言われ方もします。かじ取りは大変です。

スタッフを揃えなきゃいけませんね。僕の思いに共鳴してくれる人を集め、手足となって実行してくれる体制をつくらなきゃいけないとは考えています。

――選挙期間中に鳥越さんのスキャンダルを報じる動きがあります。

僕のウイークポイントはおそらくね、年齢、健康、過去の女性問題。特に女性問題については何もないんです。ウワサがぐるぐる回っている。証拠を出して下さいよ、と言いたいくらいです。まったく身に覚えがないですから。おかしなことを書いたら、即座に名誉毀損で訴えます。

(聞き手=本紙・坂本千晶)

▽とりごえ・しゅんたろう 1940年、福岡県生まれ。京大文学部卒業後、毎日新聞社入社。大阪、東京社会部、外信部(テヘラン特派員)を経て、サンデー毎日編集長。民放番組のキャスターも務めた。01年、桶川女子大生ストーカー殺人事件報道で「日本記者クラブ賞」受賞。

④【都知事選】 沖縄県民「鳥越さんは辺野古基金の代表だからね」

2016年7月25日  田中龍作ジャーナル

http://tanakaryusaku.jp/

「平和憲法を守る」。基地建設に反対する沖縄県民は鳥越候補に期待を寄せる。=24日、新宿 撮影:筆者=

高江で取材中、沖縄の人たちによく聞かれた。「都知事戦はどうなっているのか?」と。
マスコミの世論調査では小池百合子候補がリードしていると伝えると、彼らは顔を曇らせた。「鳥越さんは辺野古基金の代表だからね」と言う。

元防衛大臣の小池候補が、辺野古の新基地建設に大賛成であることは疑いの余地もない。自公が推す増田寛也候補が、「建設反対」とは寝言ですら言わないだろう。

半世紀にわたって基地建設反対闘争を続ける元小学校教諭(70代男性・うるま市在住)は、沖縄から鳥越候補に期待を寄せる


「鳥越さんを心から応援している。鳥越さんだったら民主主義を取り戻してくれる。違った方向に向かっている日本を軌道修正するターニングポイントを作ってくれそう。当選すれば辺野古基金がもっと力強くなる」。

東京都知事に基地建設を止める権限があるわけではないが、辺野古の問題を首都から日本各地に、そして世界に発信してほしい・・・沖縄の人々は切なる思いを都知事選挙に託すのだった。

基地建設の埋め立てに体を張って反対するカヌー隊。=昨年11月、辺野古沖 撮影:筆者=
~終わり~

⑤ミュンヘン乱射容疑者、大量殺人に強い関心 ISとは無関係

2016年07月24日 AFP日本語版

http://www.afpbb.com/articles/-/3095043?act=all

【7月24日
AFP】ドイツ南部ミュンヘン(Munich)の警察は23日、22日に銃を乱射して9人を殺害した10代の少年はノルウェー人の狂信的右翼主義者アンネシュ・ベーリング・ブレイビク(Anders
Behring
Breivik)受刑者など大量殺人犯に強い関心を持っており、イスラム過激派組織「イスラム国(IS)」との関連はなかったと発表した。

ダビット・アリ・ソンボリー(David Ali
Sonboly)容疑者(18)は22日、ミュンヘンのショッピングモールで銃を乱射した後、自らに銃口を向けて自殺した。欧州でこの種の事件が起きたのはこの1週間ほどの間で3度目となり、人々は大きな衝撃を受けている。

当局によると、ドイツとイランの二重国籍を持つソンボリー容疑者には精神病歴があったという。トマス・デメジエール(Thomas
de
Maiziere)独内相は、ソンボリー容疑者がある女の子のフェイスブック(Facebook)ページをハッキングし、被害者を事件現場のマクドナルド(McDonald's)に誘い出して銃を乱射したとみられていると述べた。

ミュンヘン警察のフベルトゥス・アンドレ(Hubertus
Andrae)署長は「ISとの関連はまったくない」と述べ、「錯乱した人物が起こす典型的な事件だ」と説明し、捜査当局は今回の事件はノルウェーで2011年にブレイビク受刑者が77人を殺害した事件と「明白な関連」があるとみていると付け加えた。

ドイツのアンゲラ・メルケル(Angela
Merkel)首相は今回の事件について、ミュンヘンが「恐怖の夜」を経験したと述べた。警察によると、今回の事件では被害者の多くが若者で、うち3人は14歳だったという。

同国のトマス・シュタインクラウスコッホ(Thomas
Steinkraus-Koch)検事は、ソンボリー容疑者がうつを患っていたと述べた。メディアは同容疑者が精神科の治療を受けていたと報道している。

捜査当局によると、ソンボリー容疑者は事件現場となったオリンピア・ショッピングセンター(OEZ)から数分の場所にあるアパートで家族と共に暮らしていた。同容疑者が事件当時所持していたリュックサックからは弾丸300発が発見された。(c)AFP/Simon MORGAN and Valerie LEROUX

⑥参院選落選の三宅洋平氏 昭恵夫人介し安倍晋三首相と意気投合? 

2016.7.19 産経新聞

http://www.sankei.com/politics/news/160719/plt1607190026-n1.html

参院選東京選挙区(改選数6)に無所属で出馬し、落選したミュージシャンの三宅洋平氏が、安倍晋三首相と参院選後に電話で会話し、互いの“健闘”をたたえ合っていたことが分かった。三宅氏と面会した首相夫人の昭恵さん、三宅氏の双方がフェイスブック(FB)やツイッターで明らかにした。反原発を掲げた三宅氏と首相の「異例のコラボ」となったようだ。

昭恵さんのFBによると、三宅氏と会ったのは17日、東京・池袋のバー。昭恵さんが11日のFBで三宅氏に面会を呼びかけ、仲介した人物を通じて面会が実現した。三宅氏との写真を掲載し、「みんなちがって、みんないい。なんで多くの人が、三宅洋平を熱烈に支持するのか、わかったような気がします」などと投稿した。

三宅氏のツイッターにも昭恵さんが写真入りで登場し、三宅氏は「昭恵さんは、その場で総理と俺をつないでくれた」と説明。三宅氏が首相に対し「立場はおのおのながら、国を思い世界を憂う国士として同じ気持ちだと思っています。選挙では多少口を荒らしましたが、失礼します」と伝えたところ、「大丈夫です、それが選挙ですから」との返答があったという。

ミュージシャンの三宅氏は、参院選中に音楽と選挙活動を融合した「選挙フェス」と称したイベントを連日開催。憲法改正反対や反原発などの政策を掲げ、生活の党と山本太郎となかまたちの山本代表が全面的に支援した。三宅氏は25万票以上を獲得したが、9位に終わった。

(3)今日の重要情報


砂川事件で最高裁長官は米支配層の意向に沿う判決を出し、日本会議には別の元最高裁長官が関係


2016.07.24 櫻井ジャーナル

http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201607240000/

生産を放棄して投機へのめり込み、経済破綻状態のアメリカ。この国を支えているのは基軸通貨を発行する特権だということは本ブログでも指摘してきた。その地位が揺らいでいる今、軍事力で他国を侵略してさまざまな富を略奪、世界の覇者として君臨、全ての富を自分たちのものにしようとしている。この方針はソ連が消滅した直後、1992年のはじめに決まった。

その方針に基づいて日本も作り替えられ、ウォール街が支配するシステムであるTPPに参加させられ、そしてアメリカの戦争マシーンに組み込まれて略奪の
手先にされようとしているのだが、準備はその遥か前から始まっている。中曽根康弘、小泉純一郎、そして安倍晋三といった政治家が「レジーム・チェンジ」の
推進役だ。

そうした傀儡政治家のひとりである安倍を支えているのは、多くの人が指摘しているように、日本会議と名づけられた集団。1997年5月に「日本を守る会」と「日本を守る国民会議」が統合されてできあがった。

「日本を守る会」は1973年6月に神社本庁と生長の家などが伊勢神宮で開いた懇談会を母体にして創設され、「日本を守る国民会議」は1978年7月に結成された「元号法制化実現国民会議」が1981年10月に改組されて発足した。

「元号法制化実現国民会議」の結成を呼びかけたのは1969年1月から73年5月まで最高裁長官を務めた石田和人。(1963年6月から69年1月まで
最高裁判事)「日本会議」の初代会長はワコール会長だった塚本幸一だが、2001年から15年までは元最高裁長官の三好達が第3代会長を務めている。ふた
りの最高裁長官が関係している意味は重い。

言うまでもなく、戦前レジームを支えた司法は敗戦で責任を問われることもなかった。関東大震災を切っ掛けにして日本はJPモルガンを中心とするアメリカ
の金融資本に支配されるようになるが、そうした中、地震の2年後に「治安維持法」が制定され、1928年3月15日に日本共産党関係者らが大量に検挙され
ている。この頃から特高警察が強大化されて思想検察制度ができがあがっていく。

戦前の思想弾圧は思想検察や特高警察が中心で、特高を指揮していたのは内務省の警保局長。その警保局長のひとりとして「横浜事件」をでっち上げた町村金五は責任を問われるどころか、戦後、衆院議員や参議院議員、北海道知事を務めている。

町村金五の息子である町村信孝は文部大臣、外務大臣、官房長官に就任、金五の上司、内務次官だった唐沢俊樹は戦後、法務大臣に選ばれた。特高官僚だった高村坂彦は戦後、総理府審議室主任、内務省調査部長、調査局長を歴任、その息子は高村正彦だ。

戦後、国会議員になった人物には、元内務次官の灘尾弘吉、大達茂雄、館哲二、湯沢三千男、元警保局長の古井喜実、大村清一、岡田忠彦、後藤文夫、鹿児島
県特高課長だった奥野誠亮、警保局保安課事務官だった原文兵衛が含まれる。奥村信亮は奥野誠亮の息子であり、警視庁特高部長を経て警保局長も務めた安倍源基の息子、基雄も衆議院議員を経験した。

裁判官も戦争責任は事実上、問われないまま現在に至っている。石田和人も戦前からの裁判官だ。初代最高裁長官は当初、最高裁判事の候補者にも挙げられて
いなかった人物。1946年2月に最後の大審院院長となった細野長良がそのまま最高裁長官になると見ていた人もいるが、裁判官の戦争責任を口にしていたこ
とから任命されなかったという話も流れている。

日本の最高裁長官の立場を明らかにした出来事が砂川事件の判決。1953年3月に東京地裁はアメリカ軍駐留を憲法違反だとする判決を出したが、これに反
発した駐日米大使のダグラス・マッカーサー2世は藤山愛一郎外相と秘密裏に会談、最高裁への跳躍上告を勧める一方、最高裁の田中耕太郎長官とも秘密会談、
裁判について説明を受けている。その後、最高裁はアメリカ側の意向に沿う訴訟指揮をとり、1審判決を破棄して東京地裁に差し戻した。その後、最高裁がアメ
リカから自立したということはないだろう。

(4)今日の注目情報

①安倍応援団の評論家が「東京五輪時にはテロ対策で基本的人権を制限せよ」
フジ解説委員も「監視社会にすべき」と同調  編集部

2016.07.24  Litera

http://lite-ra.com/2016/07/post-2441.html

先の参院選で改憲勢力が3分の2以上の議席を獲得したことにより、政権はいよいよ憲法改正に向かって前のめりの姿勢を示し始めた。選挙の争点から憲法改正を隠し続けていたのにも関わらず、選挙が終わった途端にこのような態度をとるのは姑息としか言いようがないが、周知の通り、現在メディアではまったく必要性のない「緊急事態条項」がさも必要なものであるかのように盛んに喧伝されている。

そんななか、元外務官僚でキヤノングローバル戦略研究所研究主幹の評論家・宮家邦彦氏が、7月17日放送の『新報道2001』(フジテレビ)でとんでもないことを言い出した。

「(東京五輪で)世界基準のセキュリティーを実現するためには、基本的人権の制限もやむを得ない」

太平洋戦争前の日本に回帰したかのようなトンデモ発言だが、宮家氏のこれまでの主張を鑑みれば、これくらいのことはいかにも言いそうである。

宮家氏といえば、典型的な安倍首相応援団の一員。昨年8月に発表された戦後70年談話を検討するための有識者会議(20世紀を振り返り21世紀の世界秩序と日本の役割を構想するための有識者懇談会)にもその名を連ねていた。

イスラム国邦人人質事件の際には、一貫して安倍首相および政権に対する擁護発言を展開。昨年2月1日放送の『サンデースクランブル』(テレビ朝日)では、日エジプト経済合同委員会合において安倍首相がイスラム国と戦う周辺国に2億ドルの支援を行うとしたスピーチがイスラム国を刺激したとの意見を真っ向から否定し、さらに「これまでの安全保障を見直す必要がある」と、その年の夏に強行採決されることになる安保法制の必要性を事件に絡めて主張する始末だった。

当サイトで取り上げたが、先日7月11日放送の『直撃LIVE
グッディ!』(フジテレビ)でも、田崎史郎時事通信社特別解説委員が自然災害時に政治の混乱を招かないために「緊急事態条項」は必要だとデマを語り、視聴者を騙して改憲への道筋を敷こうとしていたばかり。

今回の『新報道2001』では、いったいどのような経緯で「基本的人権の制限もやむを得ない」などという治安維持法もかくやという発言が飛び出したのだろか?

番組では、先日発生したフランス・ニースでのトラック突入テロ事件を取り上げ、その事件を踏まえて2020年東京オリンピックの警備はどうあるべきかという議論が行われていた。

その議論の口火として大島由香里アナウンサーが掲げたフリップに書かれていたのが、先の宮家氏による「世界基準のセキュリティー実現のためには基本的人権の制限もやむを得ない」という意見だった。そして、そのフリップに対して宮家氏はこう補足説明を行う。

「もちろん基本的人権は大事ですから、それを制限するということよりもね、基本的人権で許される枠のなかで、公共の安全のために福祉のために、ある程度の義務を負わなければならないと思うんです」

これに対し猪瀬直樹元東京都知事は、ロンドンオリンピックでの前例をあげながら、警備を考えるなら基本的人権の制限などではなく、警察で補いきれないところを最新のテクノロジーをもつ民間警備会社とどう協力し合っていくかを議論するのが重要なのではないかと答えた。

猪瀬氏の提起した、イノベーションの進んだ民間警備会社との協力という議論について、前鳥取県知事の片山善博氏もこう賛成の意を示し、宮家氏の「基本的人権の制限」というトンデモ案をはねのけた。

「基本的人権を極端に制限することに繋がらないような、技術とか情報を駆使して、犯罪を抑止するってことは私は大いにやったらいいと思うんですね」

さらに片山氏はこう続けて宮家氏の「基本的人権の制限」がいかに危険な発想かを語る。
「基本的人権をかなり制限するってことは、よほど慎重でないといけないと思います。平和の祭典であるオリンピックで基本的人権がかなり制約されましたというのは……。また、日本の場合にはですね、いったん制約したものが、非常時に制約したものが日常化するっていう懸念があるわけですよね。だからそれをよく念頭において、できる範囲っていうのはかなり限られてくるんじゃないかなと」

片山氏の主張する通り、いったん制限された人権は間違いなく、オリンピック後も元に戻ることはないだろう。自民党憲法改正草案を一読すれば分かる通り、政権は国民の権利をできる限り制限したいと考えているからだ。

それを裏付けるかのように、政権応援団のひとりであるフジテレビの平井文夫・上席解説委員は片山氏の意見をこのように否定するのだった。

Advertisement
リテラ > スキャンダル > 失言・炎上 > 安倍応援団「東京五輪で人権制限を」
安倍応援団の評論家が「東京五輪時にはテロ対策で基本的人権を制限せよ」
フジ解説委員も「監視社会にすべき」と同調
五輪編集部
2016.07.24

「一般の人を対象にある程度の基本的人権の規制があっても、ある程度、カメラをいっぱいつくるなど監視社会にしないともたないと思うんですけど」

 そして、平井氏の発言に続き、宮家氏はこう語り議論を締めくくったのだった。

「誤解のないように申し上げますけど、私は基本的人権を制限しろと言ったんではないんです。どこの国だって、基本的人権を守ろうとしているんですよ。しかしながら、テロの脅威があれだけ強くなったときにね、日本は海で守られているんですよ、ですからまだまだ、いままでよかったんです。今後、世界、グローバルスタンダードのテロリストがやってくる場合を考えれば、やはり、いままでのやり方では絶対に不可能だと思います。そこは考えなきゃいけないと思います」

口では「私は基本的人権を制限しろと言ったんではないんです」と言っているが、この東京オリンピックに乗じて緊急事態条項のようなもので人権を制限し、その制限を政権のよいように永続的なものにしたいと宮家氏が主張しているのは明白だ。

片山氏が指摘していた通り、日本においては、いったん権限を制約してしまえば、それが元通りに戻ることはないだろう。実際、他の識者からも、緊急事態条項ができてしまえば、それからなし崩しに制限される分野が広がっていくと懸念されている。というのも、自民党の憲法改正草案自体、そのようになし崩し的に制限範囲を広げられるような余地を残しているからだ。ウェブサイト「WEBRONZA」に掲載されている自民党憲法改正推進本部副本部長の礒崎陽輔氏と憲法学者の木村草太氏の対談のなかで、木村氏はこのように指摘している。

「自民党憲法改正草案の99条3項の内容だけだと、指示を、強制力のあるものとして、人権を制約しても問題がないんだという条文の作り方になっているわけです。少なくとも憲法解釈の基本通りに読んでいくとそういうふうになっている。
 国民に指示をする場合には「この範囲にとどめなければいけない」というようなことをいろいろ書いておかないと、やはり警戒心ばかりが生まれてしまいますし、実際、99条3項はこのまま作ったらこれはやっぱり人権制限に歯止めがきかなくなる、ということは指摘しておきたいと思います」

「98条の「緊急事態の宣言」についてですが、「武力攻撃、内乱等による社会秩序の混乱、地震等による大規模な自然災害」といった具合に「等」がたくさん書いてあって、さらに「その他の法律で定める緊急事態」とまでありますから、緊急事態については法律の定義に丸投げしているようなところがあります。やはりここはもっと限定をかけていただかないと、何でもかんでも「緊急事態だ」ということになりかねません」

また、この緊急事態条項はナチスによって悪用されたことでワイマール憲法を停止させ、ヒトラーの独裁を招いた「国家緊急権」に酷似しているとの意見も多数ある。

緊急事態条項の危険性を特集した16年3月18日放送の『報道ステーション』(テレビ朝日)では、ワイマール憲法の権威であるドイツ・イエナ大学のミハエル・ドライアー教授がこのように述べている。

「この内容はワイマール憲法48条(国家緊急権)を思い起こさせます。内閣の一人の人間に利用される危険性があり、とても問題です。
 一見、読むと無害に見えますし、他国と同じような緊急事態の規則にも見えますが、特に(議会や憲法裁判所などの)チェックが不十分に思えます。(中略)なぜ一人の人間、首相に権限を集中しなければならないのか。首相が(立法や首長への指示など)直接介入することができ、さらに首相自身が一定の財政支出まで出来る。民主主義の基本は「法の支配」で「人の支配」ではありません。人の支配は性善説が前提となっているが、良い人ばかりではない」

震災、テロ、東京オリンピック──政権と、彼らに寄り添うことで甘い汁を吸っている評論家たちは、こういった事例を並べて国民の危機感を煽ることで、危険な条文を憲法のなかに織り込もうとしている。加えて、そういった「基本的人権の制限もやむを得ない」などというトンデモ意見をテレビ放送局自らが提示する始末。毎度のことだが、メディアの政権へのおもねりも行き着くところまで来てしまったと思わせる宮家氏の発言であった。我々はこの嘘っぱちがまかり通ることのないよう、声をあげ続ける必要がある。
(編集部)


*************************
【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】
情報発信者 山崎康彦
メール:yampr7@mx3.alpha-web.ne.jp
*************************


[2016/07/25 23:06] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
☆第21回【YYNewsネット世論調査】の中間報告です!
いつもお世話様です。                         

【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】を主宰しております【市民革命派】ネットジャーナリスト&社会政治運動家の山崎康彦です。

☆第21回【YYNewsネット世論調査】の中間報告です!

(2016.07.25 正午現在)

▲テーマ:世界中で貧困と格差が拡大しテロと戦争が勃発しているは、

①それぞれが個々別々に偶然起こっている・・・・・・・・・・ 8%

②ある支配勢力がある目的のために意図的に起こしている・・・ 92%

回答者数: 25人  (Twitter 24人 e-mai 1人)

調査期間:2016.07.24(日)-201607.27(水) 72時間

回答締め切り:2016.7.27(水)午後1時

回答方法

1)by Twitter:下記のURLにアクセスして回答してください。

https://goo.gl/Hr37Oz

第21回【YYNewsネット世論調査】

2)by e-mail:メールを下記アドレス山崎宛にお送りください。

yampr7@mx3.alpha-web.ne.jp 

(終り)

*************************
【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】
情報発信者 山崎康彦
メール:yampr7@mx3.alpha-web.ne.jp
*************************


[2016/07/25 12:11] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
07/24のツイートまとめ
chateaux1000

☆第21回【YYNewsネット世論調査】を開始しました!https://t.co/Z1sOzKTeV0 https://t.co/Fw5SxitGKs
07-24 07:40

☆第21回【YYNewsネット世論調査】を開始しました! https://t.co/pFbAwxvph4
07-24 07:38

☆第21回【YYNewsネット世論調査】を開始しました!テーマ:世界中で貧困と格差が拡大しテロと戦争が勃発しているは、
07-24 07:31

[07月23日]のつぶやきをまとめました ▶1番RTされたつぶやきは「【ブログ記事】 誰も言わないが今回の都知事選には重大な問題が二つある!」 https://t.co/9RIZNun1As #gbrt
07-24 06:24

[2016/07/25 03:12] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
☆第21回【YYNewsネット世論調査】を開始しました!
いつもお世話様です。                         

【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】を主宰しております【市民革命派】ネットジャーナリスト&社会政治運動家の山崎康彦です。

☆第21回【YYNewsネット世論調査】を開始しました!

下記のURLをクリックしてご回答ください!

https://goo.gl/Hr37Oz

第21回【YYNewsネット世論調査】

また回答と共にコメントをお送りくださると幸いです!!

調査期間:2016.07.24(日)-201607.27(水) 72時間

回答締め切り:2016.7.27(水)午後1時

回答方法:Twitter & e-mail

▲テーマ:世界中で貧困と格差が拡大しテロと戦争が勃発しているは、

①それぞれが個々別々に偶然起こっている

②ある支配勢力がある目的のために意図的に起こしている

回答方法

1)by Twitter:下記のURLにアクセスして回答してください。

https://goo.gl/Hr37Oz

第21回【YYNewsネット世論調査】

2)by e-mail:メールを下記アドレス山崎宛にお送りください。

yampr7@mx3.alpha-web.ne.jp 

(終り)

*************************
【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】
情報発信者 山崎康彦
メール:yampr7@mx3.alpha-web.ne.jp
*************************

[2016/07/24 07:36] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
07/23のツイートまとめ
chateaux1000

明日日曜日(2016.07.24)は午後から東京での講演会に参加しますので、午後2時からの【YYNewsLive週間レポート】と午後7時からの【英日語放送】はお休させていただきます。 https://t.co/Fw5SxitGKs
07-23 15:21

BBCニュース - トルコ・クーデター未遂 粛清は4万5000人規模に https://t.co/VTGYwkNB00
07-23 14:23

RT @show_you_all: 東京都知事選が行われている理由は舛添要一が政治資金規正法違反容疑で辞任したからだ。だったら家賃も水道光熱費も無料の議員会館を事務所としながら、5年間で事務所費+水道光熱費=4500万円も計上し、政治資金規正法違反の疑いが濃厚な小池百合子は、絶…
07-23 09:53

【ブログ記事】 誰も言わないが今回の都知事選には重大な問題が二つある!https://t.co/l0vgYG68Kk https://t.co/Fw5SxitGKs
07-23 08:33

【ブログ記事】 誰も言わないが今回の都知事選には重大な問題が二つある! https://t.co/HjZL3HqMFq
07-23 08:31

[07月22日]のつぶやきをまとめました ▶1番RTされたつぶやきは「【沖縄・高江発】 山城議長「これ以上機動隊の暴力に晒されたくない」 2016年7月22日  田」 https://t.co/GjBUWLr0hH #gbrt
07-23 06:27

[2016/07/24 03:12] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
【ブログ記事】 誰も言わないが今回の都知事選には重大な問題が二つある!
いつもお世話様です。                         

【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】を主宰しております【市民革命派】ネットジャーナリスト&社会政治運動家の山崎康彦です。

昨日木曜日(2015.06.26)に放送しました【YYNewsLive】の『メインテーマ』を加筆訂正して【ブログ記事】にまとめました。

【放送録画】 67分50秒

http://twitcasting.tv/chateaux1000/movie/290150217



【ブログ記事】

■誰も言わないが今回の都知事選には重大な問題が二つある!

一つ目は、今回の都知事選には供託金300万円を納めた立候補者が21名いるにもかかわらず、大手マスコミは鳥越、小池、増田の3候補以外は全く報道しないことだ!

そのために、東京都の有権者1130万人の中には、今回の都知事選には鳥越、小池、増田の3人しか候補者がいないと勘違いしている人も多いのだ。

これは、共和党と民主党の2大政党以外の政党から大統領選への立候補が事実上排除されている米国大統領選挙で、万一全国規模で立候補できても、大手マスコミは全く報道しないのと同じで、最初から当選者が決まっている『出来レース』のインチキ選挙なのだ!

二つ目は、候補者が一方的に意見を言う政見放送しかなく、候補者全員が参加して討論する公的な公開討論会が全く開かれないので、各候補者の違いが有権者には全くわからないす、候補者の正体が隠されたままだということだ!

公開討論会が一回も開かれないので、極右ファシスト小池百合子が『トランプのような改革者』になりすまし、3期12年で1兆4000億円の膨大な借金を残して逃亡した新自由主義の元岩手県知事増田寛也が『経験豊富な地方行政のプロ』になりすますことができるのだ。
小池百合子は、選挙中だけその極右ファシストの正体を隠して他の候補とを同じような差し障りのない選挙公約を掲げて有権者を騙し、一端知事に当選したらその極右ファシストの正体を露呈させて強権を発揮することがいとも簡単にできるのだ。

直近の歴代3人の知事(石原、猪瀬、舛添)が全員選挙公約とは全くかけ離れた私利私欲の都政を行った結果、最後に3人ともスキャンダルで辞職に追い込まれたのは、公開討論会が一回も開かれないので、有権者は彼らの正体がわからず大手マスコミによって正体隠しに世論誘導されて投票した結果なのだ。

【関連情報1】

▲【画像】知事候補3人の主な選挙公約はみな同じ!

20160722都知事候補公約

▲東京都知事選立候補者名簿(届け出順)

政党  氏名           年齢   職業・肩書     推薦

1)無 高橋尚吾(たかはし・しょうご)32   元派遣社員

2)無 谷山雄二朗(たにやま・ゆうじろう)43 放送会社社長

3)無 桜井誠(さくらい・まこと)44 政治団体代表

4)無 鳥越俊太郎(とりごえ・しゅんたろう)76 ジャーナリスト民進・共産生活・社民
5)無 増田寛也(ますだ・ひろや)64  元総務相   
自民・公明 こころ

6)無 マック赤坂(まっく・あかさか)67 政治団体代表

7)無 山口敏夫(やまぐち・としお)75 元労相

8)諸 山中雅明(やまなか・まさあき)52 政治団体代表

9)諸 後藤輝樹(ごとう・てるき)33 便利屋業

10)無 岸本雅吉(きしもと・まさよし)63 歯科医

11)無 小池百合子(こいけ・ゆりこ)64 元防衛相

12)無 上杉隆(うえすぎ・たかし)48 ジャーナリスト

13)無 七海ひろこ(ななみ・ひろこ)32 元会社員

14)諸 中川暢三(なかがわ・ちょうぞう)60 元加西市長

15)無 関口安弘(せきぐち・やすひろ)64 政治団体代表

16)無 立花孝志(たちばな・たかし)48 元船橋市議

17)諸 宮崎正弘(みやざき・まさひろ)61 日大教授

18)無 今尾貞夫(いまお・さだお)76 医師

19)無 望月義彦(もちづき・よしひこ)51 会社社長

20)無 武井直子(たけい・なおこ)51 元学習塾講師

21)無 内藤久遠(ないとう・ひさお)59 会社員

【関連情報3】

▲米国大統領選挙 by Wikipedia 抜粋

https://goo.gl/pAeuIH

(米国の)多くの州では、二大政党(民主党と共和党)以外の立候補に一定数の有権者による署名を必要としている。そのため、二大政党以外の候補者にとって立候補のハードルは高い。第三勢力の候補者は、署名が揃わず、一部の州でしか立候補できない事例が多い。
2012年アメリカ合衆国大統領選挙の事例では、立候補者は25組いるが、二大政党以外の候補者で全州で立候補できた者はいない。第三勢力から、ほぼ全国規模で立候補した大統領候補はリバタリアン党のゲーリー・E・ジョンソン(48州+ワシントンD.C.[4])、アメリカ立憲党のバージル・グード(45州+ワシントンD.C.[5])、アメリカ緑の党のジル・スタイン(43州+ワシントンD.C.[6])、正義党のロッキー・アンダーソン(37州[7])となっている。これらの候補は過半数の大統領選挙人を擁立しており、大統領に当選する可能性があるのは、二大政党の候補者を含めた6名ということになる。

(終り)

*************************
【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】
情報発信者 山崎康彦
メール:yampr7@mx3.alpha-web.ne.jp
*************************
[2016/07/23 08:23] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
07/22のツイートまとめ
chateaux1000

20160722YYNewsLive【YouTube】【YYNewsLive】■誰も言わないが今回の都知事選には重大な問題が二つある! https://t.co/8rnk7yQaYe @YouTubeさんから
07-22 22:33

20160722YYNewsLive【YouTube】【YYNewsLive】■誰も言わないが今回の都知事選には重大な問題が二つある! https://t.co/WEgNTiCVbD
07-22 22:32

20160722YYNewsLive【YouTube】【YYNewsLive】■誰も言わないが今回の都知事選には重大な問題が二つある!:
07-22 22:30

【YYNewsLive】誰も言わないが今回の都知事選には重大な問題が二つある!https://t.co/iaDF6S7684 https://t.co/Fw5SxitGKs
07-22 22:24

【YYNewsLive】誰も言わないが今回の都知事選には重大な問題が二つある! https://t.co/jgibUuB6ks
07-22 22:05

RT @chicago_v: ♥辺野古土地転がし政治家9人の1人は【小池百合子】 !? ➊高市早苗➋小池百合子➌石破茂➍額賀➎中川秀➏飯島参与➐前原誠司➑北澤➒下地https://t.co/qBKBN4bG4d / @chateaux1000 キャス https://t.co/
07-22 21:18

小池百合子の本性は“極右ヘイト”だ! 朝鮮人虐殺を扇動する在特会系団体との関係も発覚、知事になったら東京はヘイト天国に 編集部  Litera https://t.co/gyXK9BdZJz https://t.co/Fw5SxitGKs
07-22 21:12

トルコの露国接近を嫌った勢力がクーデターを計画、それを察知した露軍からトルコ政府へ警告か 櫻井ジャーナル https://t.co/UmkyIz5SAj https://t.co/Fw5SxitGKs
07-22 21:11

仏トラック突入、拘束の5人を共犯者と断定 「数か月かけ計画」 2016年07月22日 https://t.co/RYPpw3AmM6 https://t.co/Fw5SxitGKs
07-22 21:07

日本銀行が国債の引受けを行わないのはなぜですか? 日本銀行ホームページ https://t.co/htnmpxTYKA https://t.co/Fw5SxitGKs
07-22 21:05

続きを読む
[2016/07/23 03:16] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
【YYNewsLive】誰も言わないが今回の都知事選には重大な問題が二つある!
いつもお世話様です。                          

【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】を主宰するネットジャー ナリスト&社会政治運動家の山崎康彦です。

本日金曜日(2016年7月22日)午後8時から【ツイキャスTV】で放送しました世直しネットTV【山崎康のYYNewsLive】の放送台本です!

【放送録画】67分50秒

http://twitcasting.tv/chateaux1000/movie/290150217



☆【YYNews】支援組織『ミル(1000)の会』(山崎康彦と愉快で情報通な仲間たち)のご案内です!

http://goo.gl/xcg1wE

【YYNews】支援組織『ミル(1000)の会』

この世から①貧困と格差社会、②テロと戦争、③核兵器と戦争兵器を『本当になくすため』に1,000名の支援者を募集します!

http://goo.gl/xcg1wE

【YYNews】支援組織『ミル(1000)の会』

☆今日の最新のお知らせ

①明日土曜日は定休日ですので放送はお休みです。

②明後日日曜日(2016.07.24)は、午後から東京で天野統康さんと安部芳裕さんの講演会がありこれに参加しますので、午後2時からの【YYNewsLive週間レポート】と午後7時からの【英日語放送】はお休させていただきます。

③第21回【YYNewsLiveネット世論調査】は日曜日午前中に開始します!

☆今日の画像

①警察車両に はねられ 倒れた男性。はねた警察官は救けに降りてこようともしなかった。=21日午後6時49分頃、 撮影:田中龍作氏

20160722警官ひき逃げ

②街宣車の屋根にのぼって来た機動隊員から首を絞められる男性。=22日午前8時50分頃、東村高江 撮影:筆者=田中龍作氏

20160722機動隊

☆今日の映像

①【YouTube映像】:【沖縄・高江】大変です!警察がひき逃げか?逃げ去る7/21 19pm【高江からなので電波状況悪いです】

https://www.youtube.com/watch?v=N58VnQzOhD4&sns=em

2016/07/21 に公開

【沖縄・高江からなので電波状況悪いです】大変です!警察がひき逃げか?逃げ去る7/21 19pm【この場面の前、現場に駆けつける配信者→https://youtu.be/75Fa0bAtmCc】←あまりに酷いことと、救急車が一時間も到着しないことにやきもきし、ようやく今20:40あらためてファイルを再確認したところ、その前の動画もありましたので20:42に緊急にアップ

☆今日の推薦図書 (朗読編)

⑦第二次世界大戦後には[ユダヤ人国家=イスラエル]が建国された理由

日本人だけが知らないこの国の重大真実 闇の世界金融権力の日本占領計画
鈴木啓功著 (イーストプレス発行 1700円+税 2016年3月06日発売) 

第9章 現代世界は[世界最終戦争]に向かって驀進している
    -地球支配階級が[ハルマゲドン]を仕掛けている-

P312-313 朗読

(1)今日のメインテーマ

■誰も言わないが今回の都知事選には重大な問題が二つある!

一つ目は、今回の都知事選には供託金300万円を納めた21名が立候補者が21名いるにもかかわらず、大手マスコミは鳥越、小池、増田の3候補以外は全く報道しないことだ!

そのために、東京都の有権者1130万人の中には、今回の都知事選には鳥越、小池、増田の3人しか候補者がいないと勘違いしている人も多いのだ。

これは、共和党と民主党の2大政党以外の政党から大統領選への立候補が事実上排除されている米国大統領選挙で、万一全国規模で立候補できても、大手マスコミは全く報道しないのと同じで、最初から当選者が決まっている『出来レース』のインチキ選挙なのだ!

二つ目は、候補者が一方的に意見を言う政見放送しかなく、候補者全員が参加して討論する公的な公開討論会が全く開かれないので、各候補者の違いが有権者には全くわからないす、候補者の正体が隠されたままだということだ!

公開討論会が一回も開かれないので、極右ファシスト小池百合子が『トランプのような改革者』になりすまし、3期12年で1兆4000億円の膨大な借金を残して逃亡した新自由主義の元岩手県知事増田寛也が『経験豊富な地方行政のプロ』になりすますことができるのだ。
小池百合子は、選挙中だけその極右ファシストの正体を隠して他の候補とを同じような差し障りのない選挙公約を掲げて有権者を騙し、一端知事に当選したらその極右ファシストの正体を露呈させて強権を発揮することがいとも簡単にできるのだ。

直近の歴代3人の知事(石原、猪瀬、舛添)が全員選挙公約とは全くかけ離れた私利私欲の都政を行った結果、最後に3人ともスキャンダルで辞職に追い込まれたのは、公開討論会が一回も開かれないので、有権者は彼らの正体がわからず大手マスコミによって正体隠しに世論誘導されて投票した結果なのだ。

【関連情報1】

▲ 米国大統領選挙 by Wikipedia 抜粋

https://goo.gl/pAeuIH

(米国の)多くの州では、二大政党(民主党と共和党)以外の立候補に一定数の有権者による署名を必要としている。そのため、二大政党以外の候補者にとって立候補のハードルは高い。第三勢力の候補者は、署名が揃わず、一部の州でしか立候補できない事例が多い。
2012年アメリカ合衆国大統領選挙の事例では、立候補者は25組いるが、二大政党以外の候補者で全州で立候補できた者はいない。第三勢力から、ほぼ全国規模で立候補した大統領候補はリバタリアン党のゲーリー・E・ジョンソン(48州+ワシントンD.C.[4])、アメリカ立憲党のバージル・グード(45州+ワシントンD.C.[5])、アメリカ緑の党のジル・スタイン(43州+ワシントンD.C.[6])、正義党のロッキー・アンダーソン(37州[7])となっている。これらの候補は過半数の大統領選挙人を擁立しており、大統領に当選する可能性があるのは、二大政党の候補者を含めた6名ということになる。

【関連情報2】

▲東京都知事選立候補者名簿(届け出順)

政党  氏名           年齢   職業・肩書     推薦

1)無 高橋尚吾(たかはし・しょうご)32   元派遣社員

2)無 谷山雄二朗(たにやま・ゆうじろう)43 放送会社社長

3)無 桜井誠(さくらい・まこと)44 政治団体代表

4)無 鳥越俊太郎(とりごえ・しゅんたろう)76 ジャーナリスト民進・共産生活・社民
5)無 増田寛也(ますだ・ひろや)64  元総務相   
自民・公明 こころ

6)無 マック赤坂(まっく・あかさか)67 政治団体代表

7)無 山口敏夫(やまぐち・としお)75 元労相

8)諸 山中雅明(やまなか・まさあき)52 政治団体代表

9)諸 後藤輝樹(ごとう・てるき)33 便利屋業

10)無 岸本雅吉(きしもと・まさよし)63 歯科医

11)無 小池百合子(こいけ・ゆりこ)64 元防衛相

12)無 上杉隆(うえすぎ・たかし)48 ジャーナリスト

13)無 七海ひろこ(ななみ・ひろこ)32 元会社員

14)諸 中川暢三(なかがわ・ちょうぞう)60 元加西市長

15)無 関口安弘(せきぐち・やすひろ)64 政治団体代表

16)無 立花孝志(たちばな・たかし)48 元船橋市議

17)諸 宮崎正弘(みやざき・まさひろ)61 日大教授

18)無 今尾貞夫(いまお・さだお)76 医師

19)無 望月義彦(もちづき・よしひこ)51 会社社長

20)無 武井直子(たけい・なおこ)51 元学習塾講師

21)無 内藤久遠(ないとう・ひさお)59 会社員

【関連情報3】

▲【画像】知事候補3人の主な選挙公約は正体を隠してみな同じ!

(2)今日のトッピックス

①【沖縄・高江発】警察が反対派市民をひき逃げ

2016年7月21日

http://tanakaryusaku.jp/2016/07/00014077

警察車両に はねられ
倒れた男性。はねた警察官は救けに降りてこようともしなかった。=21日午後6時49分頃、 撮影:筆者=

 明日にも予定される強制排除により緊迫するゲート前で、警察車両が反対派市民(男性40代)を
はねた。

 警察車両は男性を後ろから突くような格好だった。背中を打った男性は短い悲鳴をあげて、その場に倒れたが、当該の警察車両はそのまま逃げ去った。

 道路交通法72条の負傷者救護義務違反(=ひき逃げ)にあたる。倒れた男性は1時間後に救急車で搬送された。

 法を守るはずの警察がひき逃げをする。日本は、無法国家、暗黒国家になり下がってしまったようだ。

 ~つづく~

②【沖縄・高江発】 山城議長「これ以上機動隊の暴力に晒されたくない」

2016年7月22日  田中龍作ジャーナル

http://tanakaryusaku.jp/2016/07/00014088

街宣車の上から落とされそうになり悲鳴をあげる女性。反対派住民のマイカーが下に見える。=22日午前8時50分頃、東村高江 撮影:筆者=

夜がやっと白み始めた午前5時30分。機動隊の第一陣がゲート前になだれ込んで来た。あれよあれよ
という間に増派されていき、30分も経たぬうちに300人位にまで膨らんだ。

機動隊は座り込んでピケを張る反対派住民を次々とゴボウ抜きしていった。住民の次はゲート周辺に停めているマイカーの排除だ。機動隊はマイカーをジャッキ付きの荷車に乗せて一台一台移動させていった。

援軍が駆け付けようにも不可能だ。警察はゲートの4㎞手前から道路封鎖した。タクシーさえも通れない。すべての交通を遮断した。反対派住民は孤立無援となった。

反対派の街宣車2台が10年前からゲートに横付けされヘリパッド建設資材・機材の搬入を阻んでいた。反対派にとって最重要の砦だ。だが砦をガードしていたマイカーも住民も排除された。

砦は裸同然となった。2台の街宣車の屋根に乗る反対派は、合わせて約10人。彼らはロープで自らの体と街宣車をつないだ。田中は一緒に街宣車の屋根に乗った。

機動隊は間髪を入れず攻め込んだ。街宣車の屋根によじ登り反対派の排除にかかった。高さ2メートル以上ある街宣車の屋根から落ちれば大ケガは免れない。

「危ないから止めて」。屋根から逆さに落とされそうになった女性(写真・上段)が悲鳴をあげた。機動隊は一向に気に留めなかった。首を絞められる男性(写真・下段)もいた。

大量の機動隊が投入され、ゲート前の県道70号線は屈強な男たちで埋め尽くされた。=22日午前8時50分頃、東村高江 撮影:筆者=

午前10時20分。反対派のリーダーである山城博治・沖縄平和運動センター議長がマイクを握った。山城議長は「これ以上機動隊の暴力に晒されたくない。今日は
これで ここを 出る」と一時撤退を宣言した。辺りは静まりかえった。

反対派弁護士の小口幸人氏は「法律がないのに警察は思うがままにしている。戒厳(※)と同じ。県はこんなことをする気がないのに」と指摘した。

現場の道路は県道70号線で管理者は沖縄県だ。街宣車を停めているのは道路から外れた路肩だった。県道封鎖についても正当な法的根拠はない。

「警察の上(官邸)が命令を出せばそれがルールになる。治安維持のためならそれがルールになると思っている」。小口弁護士は喝破した。

治安維持のためなら首相に大権が与えられ、個人の権利を制約できる。道路封鎖を決めたのは官邸だという。

「(強制排除について)一切説明はなかった。問答無用の安倍政権を象徴している」。山城議長の言葉が事態を的確に表していた。

(※戒厳:戦時・事変に際し、立法・行政・司法の事務の全部または一部を軍の機関に委ねること。通常、人権の広範な制限がなされる。戒厳令:戒厳を布告する命令。)
街宣車の屋根にのぼって来た機動隊員から首を絞められる男性。=22日午前8時50分頃、東村高江 撮影:筆者=

街宣車の屋根にのぼって来た機動隊員から首を絞められる男性。=22日午前8時50分頃、東村高江 撮影:筆者=

~終わり~

③スキャンダルで離れる共産女性票 鳥越氏に起死回生策は?

2016年7月22日 日刊ゲンダイ

http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/186202/1

都知事選の真っただ中、発売中の「週刊文春」で“女子大生淫行疑惑”を報じられたジャーナリストの鳥越俊太郎候補(76)は21日、代理人を通じて名誉
毀損と公選法違反の疑いで、同誌編集人を刑事告訴した。

報道陣にも「心ない誹謗中傷。事実無根だ。政治的な力が働いているとしか思えない」と怒りをブチまけたが、真偽はさておき、鳥越陣営のダメージは決して小さくない。

「鳥越さんを支援してきた共産党系女性支持者の間で“鳥越嫌い”が広がりつつあります。共産は個人演説会などの箱物イベントを仕切り、動員をかけて盛り上
げる。民進は街頭演説などの遊説を担当する、とすみ分けてきた。基礎票があってないような民進と比べ、確実に票読みができる共産の一角が崩れてしまうのは
痛い」(都政関係者)

都知事選に出馬経験のある元宮城県知事の浅野史郎氏は言う。

「高齢批判や健康不安を指摘される中で、マイナス点がさらに増えた印象です。告訴にまで踏み切ったのだから、経緯の説明があってしかるべきですが、言い訳
がましいイメージをもたれたら舛添前知事の二の舞いになりかねない。これ以上失点を重ねない“守りの選挙”に徹するほかなさそうです」

そもそも、鳥越氏の選挙活動には賛否両論ある。1日10カ所ほどの遊説をこなす小池と増田両候補に対し、鳥越氏が街頭でマイクを握るのは1日2回ほど。
18日、歌手の森進一(68)を引っ張り出した巣鴨の練り歩きでは、あいさつ程度で森にマイクを渡す“伝説の40秒演説”をやってのけ、集まった有権者の
猛反発を買った。そこに降ってわいた醜聞だ。挽回にどう動くのか。

「街頭演説は今後も1日2回ペースで調整していますが、都民と触れ合い、都民の声に耳を傾ける機会を増やしていきます。保育所や老人介護施設などの視察も始めました」(鳥越選対関係者)

この調子で負のスパイラルから抜け出せるのだろうか。政治ジャーナリストの鈴木哲夫氏は言う。

「何しろ鳥越さんは選挙が初めて。問題は選対を預かる民進がまとまりを欠き、統一的な戦略を固めていないことです。船頭多くして船山に登るで、遊説先ごと
に仕切り役が変わり、動きも対応もバラつきがある。“伝説の40秒演説”にしたって、〈聴衆の熱中症に配慮して短く切り上げた〉と言う関係者がいれば、
〈もっと演説しないとダメだ〉と言う人もいる。握手や撮影もOKだったりNGだったり。小沢一郎的な剛腕がビシッととりまとめないとキツイでしょう」

残り1週間あまり。今度の週末がヤマ場だ。

④7.29市場激震? 黒田日銀はヘリコプターマネー決断するか

2016年7月22日

http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/186103

空から現金が降ってくる。道行く人たちはヒラヒラと舞う紙幣を掴もうと、両手を必死で伸ばす――映画でよく見る光景だ。

今月下旬、日本銀行が「ヘリコプターマネー」(ヘリマネ)を実施するかどうか市場が注目している。

「もちろん、本当に紙幣が空から降ってくるわけではありません。ただ、それと似たような効果をもたらす“ヘリマネ政策”が実施される可能性があるのです。早ければ7月28、29日に開かれる日銀の金融政策決定会合で決まると市場は期待しています」(証券アナリスト)

ヘリマネは、1960年代に米経済学者のフリードマン氏が提唱した。中央銀行(日銀)が紙幣を大量にバラまく政策だ。具体的には政府の発行する国債を中央銀行が直接引き受ける。発行される国債は、無利子で償還期限のない「永久国債」と呼ばれるものだ。

「極端なことを言うと、永久国債は返済しなくてもいい。ただし、国際的な信用はガタ落ちし、通貨安が加速します。実は現在の円安傾向は、金融市場がヘリマネを先読みしているためです」(株式評論家の倉多慎之助氏)

7月上旬に“ヘリコプター・ベン”の異名を持つ、米FRB前議長のベン・バーナンキ氏が来日し、安倍首相と日銀の黒田総裁に会っている。バーナンキ前議長は間違いなくヘリマネ政策を2人に迫ったと市場は感じた。これを機に円安が進行し、株式市場では株高が出現した。

しかし、本当に「ヘリマネ政策」を実施できるのか。実際には国債買い取り枠の拡大(80兆円→100兆円以上)や、個別銘柄(株式)への直接投資など“ヘリマネのような政策”を行うのが精いっぱいとみられている。マイナス金利の拡大を指摘するアナリストもいる。

「最悪なのはゼロ回答です。現状はポケモンGO効果で株式市場は盛り上がっています。でも過熱感が漂ってきたし、下がるときは一気に下落します。黒田総裁
が現状維持を決めたら、ヘリマネへの期待感が強い分、市場の失望はいつも以上に大きい。為替相場は1ドル=100円の円高水準となり、株価は1万6000
円をアッサリと割り込む危険性があります」(倉多慎之助氏)

29日、市場に激震が走る。

⑤日本銀行が国債の引受けを行わないのはなぜですか?

日本銀行ホームページ

https://www.boj.or.jp/announcements/education/oshiete/op/f09.htm/

日本銀行における国債の引受けは、財政法第5条により、原則として禁止されています(これを「国債の市中消化の原則」と言います)。

これは、中央銀行がいったん国債の引受けによって政府への資金供与を始めると、その国の政府の財政節度を失わせ、ひいては中央銀行通貨の増発に歯止
めが掛からなくなり、悪性のインフレーションを引き起こすおそれがあるからです。そうなると、その国の通貨や経済運営そのものに対する国内外からの信頼も
失われてしまいます。これは長い歴史から得られた貴重な経験であり、わが国だけでなく先進各国で中央銀行による国債引受けが制度的に禁止されているのもこ
のためです。

ただし、日本銀行では、金融調節の結果として保有している国債のうち、償還期限が到来したものについては、財政法第5条ただし書きの規定に基づい
て、国会の議決を経た金額の範囲内に限って、国による借換えに応じています。こうした国による借換えのための国債の引受けは、予め年度ごとに政策委員会の決定を経て行っています。

(注)財政法第5条:

すべて、公債の発行については、日本銀行にこれを引き受けさせ、又、借入金の借入については、日本銀行からこれを借り入れてはならない。但し、特別の事由がある場合において、国会の議決を経た金額の範囲内では、この限りでない。

⑥仏トラック突入、拘束の5人を共犯者と断定 「数か月かけ計画」

2016年07月22日

http://www.afpbb.com/articles/-/3094822

【7月22日
AFP】フランス南部ニース(Nice)で起きたトラック突入事件で、検察当局は21日、身柄を拘束している5人の容疑者を共犯者と断定したと発表した。5人は、現場で射殺されたモハメド・ラフエジブフレル(Mohamed
Lahouaiej-Bouhlel)容疑者と共謀し、数か月前から犯行計画を立てていた疑いがもたれている。

ラフエジブフレル容疑者は14日、革命記念日(Bastille
Day)の花火を楽しんでいた見物客らの列にトラックを突入させ、84人を殺害した。パリ(Paris)検察のフランソワ・モラン(Francois
Molins)検事によると、携帯電話に残っていた写真から、同容疑者が昨年の同じイベントを下見していた可能性が高いことが分かった。

共犯者と断定されたのは、22~40歳の男4人と、42歳の女の計5人。うち40歳の男は、事件翌日に救助隊員や報道関係者らであふれる現場の様子を動画に収めていたという。モラン検事によると、検察は5人をテロ共謀などの罪で訴追するよう求めている。

5容疑者のうち、22歳の男には強盗と薬物関連の前科があったが、他の4人は情報当局に存在を把握されていなかった。警察は21日、この男の証言に基づき、カラシニコフ銃1丁と銃弾1袋を発見したが、これらの用途は今のところ不明だという。(c)AFP/Fran
BLANDY

(3)今日の重要情報


トルコの露国接近を嫌った勢力がクーデターを計画、それを察知した露軍からトルコ政府へ警告か


2016.07.21 櫻井ジャーナル

http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201607210000/

トルコのクーデター未遂について、背後に外国勢力が存在し、武装蜂起の数時間前にロシアの情報機関からトルコ政府へ警告があったという話がイスラム世界では流れている。イランも軍事蜂起が始まった2時間後にはクーデターを批判していた。ロシアもイランもクーデターが中東をさらに不安定化させると考えたようだ。エルドアン政権はこのクーデター未遂を利用、反対勢力を一掃し、支配体制を強化しようとしている。

クーデター計画の情報を最初につかんだのはシリアの北部に駐留しているロシア軍の通信傍受部隊で、レジェップ・タイイップ・エルドアン大統領が滞在しているホテルへ数機のヘリコプターを派遣、大統領を拉致、あるいは殺害しようとしていることもトルコ側へ伝えたようだ。

サウジアラビアから流れてきた情報によると、同国の副皇太子で国防相でもあるモハンマド・ビン・サルマンがクーデターに関与している。この副皇太子と連
携しているひとりがアラブ首長国連邦のモハンマド・アル-ナヒャン皇太子で、この人物はアメリカへ亡命しているフェトフッラー・ギュレンと関係があり、
クーデターを始めるために2億ドルを提供したと主張する人がいる。エルドアン政権はクーデターの首謀者だとしてギュレンの名を挙げている。

ギュレンはCIAの手先としても知られ、この人物が主導する運動に支えられてエルドアンも実権を握ることができた。ところが2013年にふたりは仲違い
し、今はCIAがギュレンを保護している。こうした背景もあり、今回のクーデターを仕組んだのはアメリカの支配層だと見る人は少なくない。アメリカの好戦
派のプロジェクトにサウジアラビアを含むペルシャ湾岸諸国がカネを出すというパターンは1979年から続いている。

クーデターを企てた理由として、エルドアンがロシアに接近したことが考えられる。まず6月下旬にエルドアン大統領はロシアのウラジミル・プーチン大統領に対してロシア軍機撃墜を謝罪、武装蜂起の直前、7月13日にトルコの首相はシリアとの関係正常化を望んでいることを示唆していた。トルコ政府がロシア政府に謝罪する前、6月19日にサウジアラビアのモハンマド・ビン・サルマン国防相はロシアを訪問、ウラジミル・プーチン露大統領と会っている。

ロシア軍のSu-24をトルコ軍のF-16が待ち伏せ攻撃したのは昨年11月24日だが、撃墜の当日から翌日にかけてポール・セルバ米統合参謀本部副議長がトルコのアンカラを訪問し、トルコ軍の幹部と会談していた。内部告発支援グループのWikiLeaksによると、この撃墜は10月10日にエルドアンが計画しているが、アメリカ政府の許可を受けずにトルコ軍がロシア軍機を撃墜することはできないだろう。クーデターが鎮圧された後、ロシア軍機を撃墜したパイロットふたりがトルコで拘束されたという情報も伝わっている。

権力欲や金銭欲が原因だろうが、これまでエルドアンはアメリカの戦略に従って動いてきた。その結果、盗掘石油を売りさばくという個人的なビジネスで大儲
けしたが、それもロシア軍の介入でうまくいかなくなり、シリアやロシアとの関係悪化のため、両国との取り引きが大きな比重を占めていたトルコ経済は破綻寸
前だ。ロシアに接近しても不思議ではない。地獄へ突き落とされようとアメリカの好戦派に従属するというどこかの国が異常なのだ。

トルコの離反はアメリカにとって大きな打撃になる。シリア国民に選ばれたバシャール・アル・アサド政権を倒すためにアメリカ、サウジアラビア、イスラエ
ルを中心とする勢力はアル・カイダ系武装集団やそこから派生したダーイッシュ(IS、ISIS、ISILとも表記)を送り込み、破壊と殺戮を繰り広げてき
た。

その拠点はトルコとヨルダンだが、特にトルコは重要。そこからシリアの侵略軍まで兵站線が伸びている。この拠点が使えなくなり、兵站線が断たれたなら、
シリア侵略は不可能に近い。NATOの直接的な軍事侵攻はロシア軍との前面衝突に発展するだろうが、通常戦でNATOは勝てないというのが大方の見方だ。
つまり、核戦争へ発展することになる。

ロシアの天然ガスを運ぶパイプラインの建設計画が復活した場合、ギリシャでも新たな動きが出てくる可能性が高く、ヨーロッパとロシアは接近する可能性が
高まる。アメリカ支配層にとって悪夢だ。アメリカの巨大資本がヨーロッパを支配するためのTTIP(環大西洋貿易投資協定)が成立していればアメリカは利
権を守り、拡大することができるだろうが、イギリスで実施されたEU離脱を問う国民投票、いわゆるBrexitでEUからの離脱を支持する人が多数を占
め、TTIPは実現しない可能性が強まっている。

中東でロシアへの接近を図っている国はトルコ以外にもある。イスラエルだ。ベンヤミン・ネタニヤフ首相は盛んにモスクワを訪問、6月7日にプーチン大統
領と会談している。その一方で国防大臣にアビグドル・リーバーマンを据えた。狂信的なユダヤ至上主義者として知られているが、ロシア政府にパイプを持って
いる人物でもある。ロシア側からはパレスチナとの和平プロセスを進めるべきだと言われているようだが、それでもイスラエルはロシアとの関係を強めようとし
ている。

最近もアメリカが主導する連合軍の空爆で市民数十人が殺され、地上では子どもの首が切り落とされるという出来事があった。アサド体制の打倒に執着、その
ためにアル・カイダ系武装勢力やダーイッシュのような戦闘集団を使ってきたが、そのひとつの結果だ。今後、こうした戦闘集団に日本が攻撃されるかどうか
は、アメリカ支配層の判断次第。彼らがそうした集団の雇い主だからだ。

(4)今日の注目情報

①小池百合子の本性は“極右ヘイト”だ!
朝鮮人虐殺を扇動する在特会系団体との関係も発覚、知事になったら東京はヘイト天国に

編集部

2016.07.21 Litera

http://lite-ra.com/2016/07/post-2433.html

中盤へとさしかかった東京都知事選。候補者の言動を見ていて気になるのは、“反自民都連”を打ち出して出馬した小池百合子氏だ。各社の情勢調査では、現状、一歩リードしているといわれる小池氏。無党派層や女性からの支持もとりつけているという。自民党の公認を得られずに独断で出馬したことや、「たまには女性にしたらいいんじゃないの」などと言ってソフト路線を見せる作戦が奏功しているのだろう。一部では“安倍一強に反旗を翻すジャンヌ・ダルク”などと持て囃す声まであがっている。

だが、騙されてはいけない。小池氏の本性は“戦争のできる国づくり”を進めてきた極右タカ派であり、民族差別を助長する“ヘイト政治家”なのだ。

とくに看過できないのが、在日コリアンの虐殺まで扇動するヘイト市民団体「在特会」(在日特権を許さない市民の会)との関係だ。小池氏は2010年に、在特会の関連団体である「そよ風」主催、在特会女性部協賛の集会で講演を行っている。

このそよ風という団体は、慰安婦問題や関東大震災朝鮮人虐殺の否定などを主張しており、13年には大阪・鶴橋で「いつまでも調子にのっとったら、南京大虐殺ではなく『鶴橋大虐殺』を実行しますよ!」などとジェノサイドを先導したヘイトデモに協力していた。こんな団体に呼ばれて嬉々として講演をしていることからも、小池氏とヘイト勢力との蜜月は明らかだろう。

しかも呆れるのは、小池氏がこの在特会との関係について外国人特派員協会での会見でジャーナリストの江川紹子氏から糾された際、こんな言い訳をしたことだ。

「いろんな講演会に招かれることはしばしばございます。しかし私は在特会という、最近よく出ておりますけど、それについてはよく存じておりません」(「ハフィントンポスト」7月8日付)

みごとにしらばっくれたわけだ。では聞くが、小池氏は現在、日本各地で在特会の流れを組む在日コリアンへのヘイトデモ、イスラムヘイトデモ、さらにはLGBT差別のデモなどが繰り返されていることも知らないと言うのだろうか。だとしたら、こんな人が都知事になるなんて論外だろう。こうした差別問題を放置容認しておいて、世界中からさまざまな民族が集まる五輪など開催できるわけがないからだ。

しかも、ヘイト勢力との関係はこれだけではない。たとえば、この選挙期間中には、ヘイト市民団体「しきしま会」がツイッターで小池氏の選挙ビラに証紙を貼る作業をしている場面をアップしていた。このしきしま会は、先日も熊本大地震に際して在日コリアンへの差別扇動デマを垂れ流すなど、悪質なヘイト行為を繰り返している団体だ。

そしてなにより小池氏自身、その言動の差別性が問題視されている。沖縄に駐留していた元米兵を父に持つ沖縄選出の衆議院議員、生活の党と山本太郎となかまたち・玉城デニー氏は16日、自身のツイッターで小池氏から差別発言を受けたことをこのように明かした。
〈そういえば思い出した。特定秘密保護法を審議していた委員会。法案の中身について法案の危険性を危惧する国民からのfaxを示して追及していた玉城の背後から女性の声で「日本語読めるんですか?分かるんですか?」と呟く声がした。質問を終えて振り返ると今をお騒がせの女性都知事候補その人だった。〉

さらに小池氏は、民主党政権時代の2010年にも朝鮮学校に関する朝日新聞の報道に対してこんなツイートをしている。

〈『朝鮮学校の無償化、首相「法案成立後に判断」』(朝日) それはないでしょ!! 絶対反対! 反日教育を進めている北教組の傘下にある北海道の高校も同類。〉

外見や国籍、人種に対する小池氏の差別意識は、ほとんどネット右翼じみている。しかも、本人はこうした発言が差別や偏見を助長するということをまったく自覚していないらしく、一層タチが悪いと言わざるをえない。

だが、小池氏が自身の差別意識にどれだけ鈍感であろうとも、今回の都知事選ではネトウヨや差別主義者がその姿勢に共感して猛烈に支持しており、また、小池氏も最初からそこを“票田”と見定めていることは間違いない。その最たる例が、小池氏が出馬表明時から目玉公約として掲げている「韓国人学校への都有地貸与の白紙化」だ。

これは、舛添要一前都知事が韓国政府の依頼に答えるかたちで、新宿区にある都有地を韓国人学校増設のために有償で貸し出す方針を覆すもの。ネトウヨたちは「朝鮮人へのえこひいき」などと差別的言辞を投げつけながら都庁に抗議殺到。ヘイト団体「頑張れ日本!全国行動委員会」も都庁前で抗議デモを行い、また、産経新聞を始めとする保守メディアも「保育園不足よりも韓国人学校か?」とバッシングを展開していた。

だが、東京都は過去にフランス人学校に都立高校の跡地を売却しているし、韓国人学校だけが問題にされるのはおかしい。しかも、ネトウヨや反対派は「韓国人学校じゃなくて日本人のための保育園を優先しろ!」と主張するが、ではなぜ韓国人学校を増設すると保育園がつくれなくなると考えるのか。別の候補地を見つければよいだろう。そもそも、行政が外国との交流の一環で、土地や建物を貸し出したり、活動を協力したりすることはよくあることだ。これを都知事選最大の争点として打ち出す小池氏のやり口は、明らかに嫌韓派のネトウヨ連中に媚を売っている証拠だ。

さらにいえば、小池氏の背後にはヘイト団体やネトウヨだけでなく、歴史修正勢力もたむろしている。19日には、歴史修正主義やトンデモ教育の実働部隊である「新しい歴史教科書をつくる会」が小池氏の支持を表明。「つくる会」はホームページ上で小池支持の理由をこう記している。

〈その理由の第一は、今回の都知事選挙の最大の争点である外国人参政権問題について、有力三候補の中で唯一、明確に反対しているのは小池候補だけだからです。(略)
 第三に、歴史観についても、小池候補はしっかりとした見解を持っておられます。国会議員として教科書問題にも取り組んでこられ、3人の候補のなかで、「つくる会」の運動を支持してくださった唯一の候補でもあります。〉

実際、小池氏は01年に組織された超党派議連「歴史教科書問題を考える会」の役員を務め、右派の歴史修正の片棒を担いできた。この議連は「つくる会」系の教科書採択をサポートする目的で設立され、文科省に圧力をかけて“南京大虐殺はなかった”という記述を記載せよと強要するなど、ゴリゴリの歴史修正主義者の巣窟だ。

また、「つくる会」やネトウヨたちががなりたてる外国人参政権反対についても、実際に小池氏は選挙戦の街頭演説でこんな陰謀論を展開して大々的に打ち出している。

「私は外国人への地方参政権には反対をいたしております。与那国島は1700名ほどの人口です。町会議員がたった100票ぐらいで当選するんです。なんらかの意図を持った人たちがドーッと押しかけてきたら、いったいどうなりますか」

ちなみに、小池氏は以前から国会で外国人参政権反対をぶっており、しょっちゅうこの沖縄・与那国島の例を出すのだが、渡部昇一氏との対談でも「ある意思をもった人間たちが移り住んできて、『基地反対』など妙な条例でも決議されてしまったら、ひとたまりもありません」(『渡部昇一、「女子会」に挑む!』ワック)などと現実にはありえないことを平気でアジっている。さしずめ“軍事マニアのイデオローグ”だ。

さらに、小池氏はこれまで数々の軍備増強政策を打ち出し、またゴリゴリの改憲派として日本の軍事国家化を目指していることも、有権者は見落としてはならない。

03年の衆院選では毎日新聞が実施した候補者アンケートの「日本の核武装構想」について「国際情勢によっては検討すべきだ」と回答。同年には広報誌でも〈わが国は、今後、どのような防衛手段を持つべきか。日本の国連神話からの脱却や憲法の見直しとともに、防衛力整備の見直しが必要です〉と書いている。

政治遍歴を振り返ると、小池氏は06年の第一次安倍内閣で女性初の防衛相に就任し、その後の民主党政権下でも国会で防衛予算の増額や武器輸出三原則の見直しなどを求め続けてきた。極右傾向も顕著で、閣僚在任中も靖国参拝を欠かさず、日本最大の極右カルト団体「日本会議」の国会議連に所属、現在は副会長を務めている。

ようするに、小池氏は自民公明が支持する増田氏と対比するかたちで“孤立無援”をアピールして無党派層の“同情票”獲得まで狙っているが、しかし実のところ、この人と手をつないでいるのはヘイト勢力やネトウヨ、歴史修正主義者たちであり、彼女の本質は極右ヘイト政治家そのものなのである。繰り返すが、そのことを決して忘れてはならない。

小池氏が自民党の公認を得ず出馬したのを見て“反安倍政権”の票を投じるなどというのは、まったくありえない選択肢だ。差別主義を野放しにし、歴史の修正、軍国化を推し進めるこの極右政治家が描く未来図が、本当に平和国家の首都の首長にふさわしいのだろうか。有権者はよくよく考えてみてほしい。
(編集部)

*************************
【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】
情報発信者 山崎康彦
メール:yampr7@mx3.alpha-web.ne.jp
*************************


[2016/07/22 21:59] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
☆第20回【YYNewsネット世論調査】の最終結果です!
いつもお世話様です。                         

【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】を主宰しております【市民革命派】ネットジャーナリスト&社会政治運動家の山崎康彦です。

☆第20回【YYNewsネット世論調査】の最終結果です!

回答締め切り:2016.7.20(水)午後1時

https://goo.gl/yi2WEX

第20回【YYNewsネット世論調査】

テーマ:7月13日のNHKによる明仁天皇の【生前退位】報道の背景は、

①天皇の高齢による体力の限界のため・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・10%%

②護憲派天皇の早期退位を狙った安倍晋三内閣の謀略工作・・・30%

③安倍晋三内閣による憲法破壊阻止のための天皇最後の抵抗・・60%

回答者数:70 人  (Twitter 67人 e-mai 3人)

回答方法:Twitter & e-mail

調査期間:2016.07.17(日)-201607.20(水) 72時間

*皆様のご協力ありがとうございました。

(終り)

*************************
【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】
情報発信者 山崎康彦
メール:yampr7@mx3.alpha-web.ne.jp
*************************
[2016/07/22 10:52] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
【ブログ記事】■我々は『マネーゲーム』と『戦争ゲーム』と『権力ゲーム』に決して参加してはならない!
いつもお世話様です。                         

【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】を主宰しております【市民革命派】ネットジャーナリスト&社会政治運動家の山崎康彦です。

昨日木曜日(2015.07.21)に放送しました【YYNewsLive】の『メインテーマ』を加筆訂正して【ブログ記事】にまとめました。

【放送録画】 73分51秒

http://twitcasting.tv/chateaux1000/movie/289863676



【ブログ記事】

■我々は『マネーゲーム』と『戦争ゲーム』と『権力ゲーム』に決して参加してはならない!

1.我々は『マネーゲーム』に決して参加してはならない!

なぜならば、貧困と大格差社会は『マネーゲーム』によって作りだされるからだ!

『マネーゲーム』とは、金融権力を握ったロスチャイルド国際金融マフィアが、株や国債や社債や債権やデリバティブなどの金融商品、土地や建物などの不動産、ダイヤ、金、銀などの希少金属、石油、天然ガス、石炭、鉄、銅などの天然鉱物資源、食料や穀物などの食料資源を独占して価格を操作し、価格差を狙って右から左に移動するだけで莫大な利益を独占する『投機行為=ギャンブル』である。

『マネーゲーム』とは『投機行為=ギャンブル』であり、実体経済に寄生して実体経済が生み出す価値を横取りしてしか生存できない【悪性腫瘍】であり、そのまま放置すれば実体経済が完全に破壊され国民生活は立ちいかなくなるのだ。

2.我々は『戦争ゲーム』に決して参加してはならない!

なぜならば、テロと戦争、核兵器と原発、戦争兵器と小火器は、『戦争ゲーム』によって作りだされるからだ!

『戦争ゲーム』とは、金融権力を握ったロスチャイルド国際金融マフィアが、世界統一政府を樹立して全世界を完全支配するために、核兵器と戦争兵器を独占する米英仏軍産複合体とその代理人=ネオコン戦争派と戦争国家=イスラエル・シオニスト戦争派とサウジアラビヤなどの石油産油国を使って、世界中でテロと戦争を勃発させて第三次世界大戦=核戦争を誘導するための『自爆行為』である。

3.我々は『権力ゲーム』に決して参加してはならない!

なぜならば、国家権力犯罪と民間権力犯罪は『権力ゲーム』によって作りだされるからだ!
『権力ゲーム』とは、金融権力を握ったロスチャイルド国際金融マフィアが、世界各国で国民を支配し搾取するために、政治、行政、司法、経済、企業、労働組合、メディア、教育、宗教などの権力を握って独裁支配体制を築く『反国民の権力犯罪』である。

我々が今すべきことは、以下の二つだろう!

①『マネーゲーム』と『戦争ゲーム』と『権力ゲーム』に決して参加しないこと、

②世界各国で市民革命政権を樹立して、『マネーゲーム』と『戦争ゲーム』と『権力ゲーム』を世界中で繰り広げている元凶であるロスチャイルド国際金融マフィアとその代理人たちを完全に粉砕することである。

(終り)

*************************
【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】
情報発信者 山崎康彦
メール:yampr7@mx3.alpha-web.ne.jp
*************************
[2016/07/22 10:27] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
| ホーム | 次のページ>>