プロフィール

YYNews

Author:YYNews
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

02/27のツイートまとめ
chateaux1000

所用のため本日木曜日(2月27日)の放送はお休みです。 http://t.co/E9XrdRwXVE
02-27 05:01

スポンサーサイト
[2014/02/28 03:58] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
02/26のツイートまとめ
chateaux1000

安倍晋三ファシストと売国奴一味を【国民反逆罪】容疑で逮捕し全財産没収の上無期懲役で刑務所に送るべし! http://t.co/IxB0QFxxsU
02-26 17:45

[2014/02/27 03:55] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
安倍晋三ファシストと売国奴一味を【国民反逆罪】容疑で逮捕し全財産没収の上無期懲役で刑務所に送るべし!
いつもお世話様です。
                         
【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】【市民ネットメデイアグループ】【インタビュー&トーク】【ネットメデイアと主権在民を考える会】【市民シンポジューム】【若者討論会】【日本国憲法・一人一冊運動】【7.21運動】【山崎塾】【憲法勉強会】【歴史研究会】主宰の山崎康彦です。

本日水曜日(2月26日)午後3時半から放送しました【YYNewsLive】の詳しい台本です!

★情報遮断と情報操作で世論誘導する高額受信料強制徴収と高額報酬の【NHK】を見ずに毎日午後2時ー3時放送の真実と事実を追求する無料の国際放送【YYNewsTV】を見よう!http://p.tl/LTEn

★【座右の銘】宮沢賢治の言葉

世界がぜんたい幸福にならないうちは個人の幸福はあり得ない。

★【座右の銘】西郷隆盛の言葉

「命もいらず、名もいらず、官位も金もいらぬ人は、始末に困るものなり。この
始末に困る人ならでは、艱難(かんなん)をともにして国家の大業は成し得られ
ぬなり」

●この放送台本は二つのブログ【杉並からの情報発信です】【杉並からの情報発信です2】に全文アップされますので是非お読みください!

1)ブログ【杉並からの情報発信です】:http://blog.goo.ne.jp/yampr7

【杉並からの情報発信です】
                                   
2)【杉並からの情報発信です2】:http://7614yama.blog.fc2.com/

【杉並からの情報発信です2】

●【YYNewsLive日本語】の放送開始は毎日午後2時からです。

The japansese broadcasting of 【YYNewsLive】starts everyday at 13:00.

●【YYNewsLiveフランス語】の放送開始は毎週土曜日午後8時からです。

L'emmission televisee de【YYNewsLive】en francais commence tous les samedis a 20:00.

●【YYNewsLive英語語】の放送開始は毎週水曜日午後8時からです。

The english broadcasting of【YYNewsLive】starts every wensday at 20:00.

■ウクライナ国民の独裁政権打倒闘争のように日本の国民は安倍晋三ファシスト首相とその売国奴一味を【国民反逆罪】容疑で逮捕し全財産没収の上無期懲役で刑務所に送るべし!本日水曜日(2月26日)午後3時半から放送しました【YYNewsLive】です!

1)No1  59分05秒   http://twitcasting.tv/chateaux1000/movie/41714028 



☆(1)今日のメインテーマ:ウクライナの独裁政権打倒闘争のように日本の国民は安倍晋三ファシスト首相とその売国奴一味を【国民反逆罪】容疑で逮捕し全財産没収の上無期懲役で刑務所に送るべし!

▲【国民反逆罪】を創設すべし!

すべての政治家と官僚は国民の尊厳、生命、財産、独立、基本的自由、基本的人権、平和を守る義務を負う。国家権力はこの崇高な義務を 具体的に遂行しなければならない。もしも政治家と公務員が職務上決定し実行した政策や命令や不作為で、国民の尊厳生命、財産、独立、基本的自由、基本的人権、平和共存を毀損した場合政治家と官僚はその責任をとらねばならない。政治家と官僚の責任の有無と具体的な処罰は【憲法裁判所】がこれを審査し決定する。

▲【特別検察官制度】を創設すべし!

国会が政治家と官僚の国民に対する凶悪犯罪を専門に捜査し起訴する特別検察官を指名し必要な予算と人員などを与える制度。

▲【憲法裁判所】を創設すべし!

最高裁判所はこれまで日本国憲法第81条【最高裁判所は一切の法律、命令、規則または処分が憲法に適合するか田舎を決する権限を有する終身裁判所である】との規定を順守せず違憲訴訟を門前払いしてきた。そのため政治家や官僚による憲法無視の権力乱用と不作為が横行し国民の尊厳、生命、財産、独立、基本的自由、基本的人権、平和が毀損されてきた。日本国憲法第81条を忠実に遵守し国民の尊厳、生命、財産、独立、基本的自由、基本的人権、平和を守るために違憲訴訟を専門に審査し判決を出す【憲法裁判所】を新たに設ける。

▲安倍晋三ファシスト首相とその売国奴一味の【国民反逆罪】容疑!

①【国民搾取と社会格差発生の罪】大格差社会を作り出した【小泉・竹中構造改革】をハデに焼き直した【新自由主義経済政策】の典型である【アベノミックス】を強行することで99%の国民から富を奪い1%の大企業と富裕層と米国に富を移転させている。

②【憲法完全無視の罪】【日本国憲法】の基本理念を全面否定し天皇を元首とする戦前の【大日本帝国憲法】に改正し【天皇制軍事独裁体制】を復活すること。

③【国民弾圧の罪】安倍自公ファシスト政権を批判し反対する国民を【秘密保護法】の施行と【共謀罪】の導入で【犯罪者】にでっち上げ最高10年の実刑で刑務所に放りこもうとしている。

④【軍事挑発の罪】尖閣諸島や竹島の領有権をめぐって中国と韓国を意図的に挑発し修復不可能なほど外交関係を破壊し一触即発の軍事的緊張を発生させている。

⑤【戦争準備の罪】中国との軍事的対抗を名目に防衛予算を急増させ自衛隊を世界第三位の軍事大国に変貌させ【集団的自衛権行使容認】によって自衛隊を国防軍に再編し米軍の下部組織として中国その他の国との侵略戦争へ参戦させる。

⑥【売国の罪】【TPP参加】強行によって日本のあらゆる分野を米国大資本の支配下に売り渡す

⑦【教育の国家支配の罪】教育を支配することによって、戦前のアジア太平洋侵略戦争を【自衛戦争】【解放戦争】と歴史を歪曲し、【従軍慰安婦】【南京虐殺】【軍による集団強制自決】の事実を全面否定し、【愛国心】の強制で国家のために命を捨てられる愛国青年を大量に生み出そうとしている。

⑧【メデイア支配の罪】大手メデイアを支配することで戦前並みの【大本営発表報道】を復活し情報遮断・情報操作・与論誘導によって国民を洗脳し【自分の頭で考えない従順な国民】を大量に生み出そうとしている。

(終わり)

☆(2)今日のトピックス

①警視庁・神田警察署が救援連絡センター運営委員三角忠氏をJR水道橋駅職員に対する【全治3日間の傷害】をでっち上げて3ヶ月後に令状逮捕!

▲【救援連絡センター】の抗 議 声 明

http://qc.sanpal.co.jp/

2月20日(金)、警視庁・神田警察署は、救援連絡センター運営委員である三角忠さんをJR水道橋駅の職員とのささいなトラブル(全治3日間)を口実にして、傷害容疑で不当にも令状逮捕した。全治3日間という診断書は、医学上は何らの支障はないももの、「被害者」なる者があくまでも「痛い」と主張することに際しての、記載である。

昨年(2013年)、11月15日、三角さんはJR水道橋駅の改札口を出る際、職員に「キセル乗車だ」と怒鳴られ、呼び止められた。三角さんは、常に公安警察から弾圧の対象にされているのであり、そんなことはあり得ないことだ。三角さんは、JR水道橋駅の改札で、冷静に職員の言いがかりに対応し、説明を行ったが、職員は一人興奮し、「キセルだ、キセルだ」と何回も怒鳴りながら、三角さんを力ずくで、事務室にひきずり込もうとした。三角さんは、特に抗うこともせず「落ち着きなさい」といいながら、職員とともに事務室に入った。

しかし、その後も職員の興奮は収まることなく、三角さんの胸を掴んだので、「止めなさい」と言いながら、職員の手を外そうとした。すると突然職員は自分から倒れ「突き飛ばされた。110番してくれ」と言いだした。呆れた三角さんが何度も起きあがるように言ったが、倒れたまま「痛い痛い」と言うだけで、立ちあがろうとしなかった。

その後、神田警察署の私服警察官や近くの交番の制服警察官が多数、JR水道橋駅の事務室に詰めかけた。三角さんは、職員を突き飛ばしていないことを告げるとともに、名刺を渡して勤務先、連絡先を明らかにした。そして三角さんは、警察官も含め何人にも咎められることなく、事務室から退室したのである。

しかし、その後も神田警察署は任意出頭の攻撃を三角さんにかけ続け、家族のもとにも押しかけている。三角さんは、こうした攻撃に対して、毅然として対峙し続け、全て拒否した。こうした三角さんの闘志溢れる姿勢に恐怖した警視庁・神田警察署は、三角さんの活動を物理的に阻止すべく逮捕に踏みきったのだ。絶対に許せない。

三角さんは、常に反弾圧・救援運動を担ってきた。救援連絡センターの運営委員でもある。また、労働運動、反戦運動、原発反対運動など多岐にわたる反権力闘争の最前線で闘い続けている。こうした三角さんの闘いに恐怖した警視庁公安部は、弾圧の機会をうかがっていた。現に、昨年11月22日に行われた秘密保護法反対集会の防衛行動に決起した三角さんに対し、警視庁公安部公安一課の私服警察官は、水道橋駅の件を持ち出し、「俺らならパクっていた」と威圧していたのだ。

2月22日、東京地検は三角さんには「逃亡の恐れ」「証拠隠滅の恐れ」が全くないことを百も承知の上で、勾留請求を出した。翌23日、東京地裁は、弁護士の「勾留請求は却下すべき」との要求を無視して勾留を認めた。救援連絡センターは、警視庁・神田警察署、東京地検、東京地裁を徹底弾劾する。一刻も早い三角さんの解放をかちとるために、全力を尽くして闘い抜く。

2014年2月24日

救援連絡センター

☆(3)今日の【真実・事実の追及】

1)【歴史研究会】テーマ

①【明治天皇すり替え謀略】

②【伊藤博文の犯罪】

③New!【大久保利通の犯罪】

④【昭和天皇の戦争責任】

⑤New!【東条英機の犯罪】

⑥New!【731部隊の犯罪】

⑥New!【近衛文麿の犯罪】

⑦New!【昭和天皇の戦後犯罪】

⑧New!【吉田茂と白洲次郎の犯罪】

⑨New!【岸信介と自民党の犯罪】

⑩【佐藤栄作の犯罪】

⑪【中曽根康弘の犯罪】

⑫【小泉純一郎と竹中平蔵の犯罪】

⑬【安倍晋三の犯罪】

⑭【御用学者の犯罪】

⑮New!【GHQによる戦後謀略犯罪】

2)【憲法勉強会】テーマ

1)日本国憲法

2)大日本帝国憲法

3)世界の憲法

3)【7.21運動:反ファシスト・反独裁・反弾圧闘争】

①【救援ノート】救援連絡センター発行\500

4)【日本と世界の支配構造研究】テーマ

①政治支配

②官僚支配

③軍事支配

④金融支配(信用創造のからくり民間銀行、中央銀行、政府国債)

⑤企業支配(グローバル企業による、エネルギー支配、希少資源支配、食料支配、水支配、医療支配、医薬品支配、植物種支配、農薬支配など)

⑥洗脳支配(宗教、メデイア、教育、イデオロギー)

5)【福島原発事故犯罪】

①【マッド・アマノの『原発のカラクリ』鹿砦社\1600+税】

(6)【9.11の真実】

☆(4)New!今日の【日本と世界の反独裁・反弾圧闘争】

☆(5)『今日のお知らせ』

★【ご注意】【ネットメデイアと主権在民を考える会】【憲法勉強会】【7.21運動】【山崎塾】が主催するイベントの会場での写真と動画の撮影や録音は主催者が許可する場合を除いて原則禁止です。違反した参加者は出入り禁止となりますのでご注意ください!

★【お願い】【ネットメデイアと主権在民を考える会】【憲法勉強会】【7.21運動】【山崎塾】が主催するイベントに参加ご希望の方は必ず事前に下記メールアドレス宛にお名前と連絡先をお知らせ下さい!

yampr3@mx3.alpha-web.ne.jp

①2014.03.02(日)午後2時-5時【憲法勉強会2月例会】
テーマ①世界の憲法(フランス)②映像放映【BS11InsideOut2012年2月21日放送】テーマ:メデイアは誰のものか?】

会場:会場:ルノアール四谷店3FA会議室
   東京都新宿区四谷1-3-22
   03-3351-1052

アクセス:JR四谷駅四谷口より徒歩2分新みち通り入口すぐ左

地図:http://standard.navitime.biz/renoir/Spot.act?dnvSpt=S0107.2085

★参加費:場所代とソフトドリンクでお一人約1000円

★【市民ネットメデイアグループ】によるライブ中継があります!

1)【YYNewsLive】: http://twitcasting.tv/chateaux1000/show/

2)【ひろこツイキャスTV】: http://twitcasting.tv/rokoroko0919/show/

3)【realツイキャスTV】: http://twitcasting.tv/real_20100129/show/

②来月9日 脱原発大集会 国会周辺 坂本龍一さんら

2014年2月25日 東京新聞

毎週金曜日に首相官邸前などで脱原発を訴えている首都圏反原発連合など三団体は二十四日、国会内で記者会見し、東日本大震災から三年となるのに合わせた大規模集会「原発ゼロ 大統一行動」を三月九日に国会周辺で開くと発表した。

日比谷公園で、脱原発運動に取り組む福島県の住民や音楽家の坂本龍一さんらがスピーチした後、国会に向けデモ行進し、国会正門前で集会を開く予定。

大震災が起きた三月十一日の前後には全国約百カ所で集会が予定されているといい、首都圏反原発連合の主要メンバー、ミサオ・レッドウルフさんは会見で「全国の人たちとつながりながら脱原発を一日も早く実現させたい」と話した。

☆(6)今日の注目情報

①森元首相「必ず転ぶ」発言に手痛いしっぺ返し

2014.02.26 朝鮮日報/朝鮮日報日本語版

今月23日、東京で行われた「東京マラソン」。2020年東京五輪の組織委員長を務める森喜朗・元首相(76)が、ランナーたちを激励するため、スタート地点に設けられたステージに上がった。すると、市民たちからは「スピーチする資格はない」とヤジが飛んだ。森元首相はこれを意識したかのように、スピーチを手短に終わらせた。

森元首相が、日本で「国民の妹」のように思われているフィギュアスケートの浅田真央選手をばかにした発言で、手痛いしっぺ返しを受けている。

森元首相は今月20日、浅田選手がソチ五輪のショートプログラムで転倒するなどミスを重ね、16位に沈んだのを受け、講演会の席で「見事にひっくり返った。あの子、大事なときには必ず転ぶんですね」と発言した。だが、浅田選手は21日のフリーで自己最高得点を更新し、総合6位入賞を果たした。日本国民は「やっぱり真央だ」と、あたかも金メダルを取ったかのように喜んだ。

一方、森元首相に対する批判的な世論は次第に強まった。「森元首相は大事なときに必ず失言する」「人を怒らせることにかけては天才」「外国の五輪組織委員長だったら辞任しているところだ」などと批判する声が相次いだ。森元首相はソチ五輪の会場を視察した際に行った記者会見でも「英語は(第2次大戦中)敵国語だったため習わなかった」と発言し、物議を醸していた。

五輪組織委員長の辞任を求める声も出ている。朝日新聞は「選手を尊敬しない人物に、五輪組織委員長を任せてよいのか」と批判した。

一方、浅田選手は25日、帰国に当たっての記者会見で「人間だから誰でも失敗するものだ。失敗したくて、失敗しているわけではない」と述べた。

東京=車学峰(チャ・ハクポン)特派員

☆(7)今日の正論

①全国10万人余 "労働・人権弾圧 これ以上 黙ってはいられない"

2014.02.26 ハンギョレ新聞日本語版

"10年のような1年だった。もうこれ以上は黙っていられない。朴槿恵(パク・クネ)は下野しろ!"

朴槿恵大統領就任1周年をむかえた25日午後、ソウル広場に集まった4万人余り(主催側推算、警察推算1万3000人)がスローガンを叫んだ。 ‘2・25国民ストライキ大会’に参加した労働者と市民たちだった。 参加者たちは‘朴槿恵 アウト(OUT), このままでは黙っていられない’と書かれた手立て札を持って "朴槿恵は退陣せよ" と大声を張り上げた。

シン・スンチョル全国民主労働組合総連盟委員長は大会辞で 「朴槿恵政府の1年間は公約破棄、民生破綻、民主主義破壊で綴られた毎日だった。経済民主化と福祉公約を掲げて当選した朴大統領は、執権1年にもならずに庶民を捨てて企業のための規制緩和を強調し、各種公約は謝罪の一言もなく静かに廃棄されている」と語気を強めた。

この日一日‘時限付き警告ストライキ’に入った全国鉄道労組組合員5000人余り(警察推算3000人)は、ソウル広場で‘鉄道労働者第5次上京総力決起大会’を開いた。 拘束34日ぶりの去る20日に保釈で釈放されたキム・ミョンファン鉄道労組委員長は「同志たちと最後まですべての闘争を共にする」と叫び、組合員は拍手と叫びで応えた。

ソウル・釜山・光州(クァンジュ)・蔚山(ウルサン)など全国12ヶ所で同時に開かれた国民ストライキ集会の参加人員を、民主労総は10万人余と明らかにした。 部分ストを含めてこの日一日ストライキを行った事業場は867ヶ所と集計された。

ソウル広場での集会を終えた組合員と市民たちが午後5時45分頃、乙支路(ウルチロ)方面に行進を始めると、警察は10台余りの車両を利用して往復7車線道路を封鎖し、歩道を通じた行進も盾で遮った。 この日、警察はソウル都心だけで185個中隊1万5000人余りの警察力を配置した。 特に乙支路入口でデモ隊と警察が衝突し、チョン・テイル烈士の弟であるチョン・テサム(64)氏が公務執行妨害の疑いでソウル南大門(ナムデムン)警察署に連行され、デモ隊10人余は警察が放ったスプレー催涙液を浴びた。

迂迴路を通じてソウル鍾閣(チョンガク)駅付近に進出したデモ隊は、午後6時30分頃にほとんどが自主解散し、一部組合員と市民はソウル広場に戻って午後7時から開かれた‘2・25国民ろうそく集会’に合流した。 パク・ソグゥン‘民衆の力’共同代表は、5000人余り(警察推算1000人)が参加したろうそく集会で 「今や冬が過ぎ春が来ている。 いくら彼らが公安弾圧と政治工作をしても、春は来ている。今日の国民ストライキを始まりにこの極悪非道な政権にケリをつけよう」と話した。

この日午後4時頃、ソウル大漢門前では保守勢力を自任する‘オボイ(父母)連合’が集会を行う中で、この団体の会員であるイ・某(79)氏が双龍(サンヨン)自動車組合員ムン・某(53)氏に暴行をはたらき不拘束立件されもした。

市民社会は朴大統領の就任初年度を‘民主主義と人権退行の1年’と酷評した。 参与連帯・緑色連合・環境運動連合・経済正義実践市民連合などが参加した‘市民団体連席会議’はこの日午後、ソウル光化門(クァンファムン)広場で記者会見を行い「国家機関の総体的な大統領選挙介入事件は民主主義に対する重大な攻撃だったが、朴槿恵政府は毀損された民主主義を回復させるための国民の要求を体系的に妨害した」と批判した。

民主社会のための弁護士会(民弁)はソウル中区 貞洞(チョンドン)のフランチスコ会館で開かれた‘朴槿恵政権1周年 実情報告大会’で 「去る1年を振り返れば暗鬱な思いが先に立つ。 政権初年度の人権状況は予想よりはるかに絶望的だ。 どこにも民主主義と人権はなかった」と指摘した。

女性界も批判の隊列に参加した。 韓国女性団体連合と韓国女性民友会などはこの日、声明を出して「女性大統領であることを強調してスタートした朴槿恵政府の1年間、女性たちは不幸だった。 相互配慮と共感、成熟した関係を通じて解決されなければならない政治的・社会的葛藤に解決の兆しが見られないため」と明らかにした。

ソン・ホギュン、パン・ジュノ、イ・ジェウク記者 uknow@hani.co.kr

韓国語原文入力:2014/02/25 22:37
http://www.hani.co.kr/arti/society/society_general/625840.html 訳J.S(2240字)

☆(8)今日の「大手マスコミが報道しない真実」

①▲「美人すぎる政治家」ウクライナ元首相の黒すぎる素顔

2014年2月25日 日刊ゲンダイ

職権乱用罪で投獄され、約2年半ぶりに療養先の病院から釈放されたウクライナのユーリア・ティモシェンコ元首相(53)。政敵のヤヌコビッチ前大統領は逃亡先のクリミア半島から行方不明になっているが、欧米メディアを中心に「美人すぎる政治家」への熱狂が続いている。

 本人は5月の大統領選への出馬を高らかに表明。腰痛のため車いすに乗り、長い投獄生活でさすがにやつれた様子だが、金髪の三つ編みを束ねる髪形は健在だった。

■怪しい利権話がゾロゾロ

 だが、ごく普通の家庭に育った彼女が、ここまでのし上がった背景には、「口には出せない」エピソードが多い。

「父親はラトビア人で3歳の時に妻子を残して蒸発。ユーリアは、ロシア人の母に育てられ、苦学して国立ドニプロペトロウシク大学を卒業しました。その後、不法コピーのレンタルビデオ店で成功し、石油関連会社の重役を経て、ロシアの天然ガスの輸入を一手に引き受けるエネルギー会社の総裁になった。その間、汚職の限りを尽くしたとされ、贈収賄や詐欺で逮捕歴もあります。ちなみに、自慢の金髪も染めたものです」(事情通)

3年前に彼女とキエフで会った新潟県立大学の袴田茂樹教授(現代ロシア論)がこう言う。

「私的な利益のため、ロシアと不当に高いガス輸入の契約を結び、200億ドル(約2兆円)を超過払いしている疑惑ももたれています。国民はそれを知っているため、10年前の民主化要求、オレンジ革命の時のような熱狂的な支持はありません。ただ、投獄されていたという同情票があるため、反政府リーダーが消去法で彼女を担いでいる状況です」

元毎日新聞モスクワ支局長の石郷岡建氏(前日大教授)もこう続ける。
「メディアは、ティモシェンコを親EU、ヤヌコビッチを親ロシアと色分けしていますが、そんな単純なものではない。ティモシェンコは実はプーチンと仲がよく、ドロドロの利権政治家。今回はオレンジ革命を主導した東部の炭鉱の町・ドネツクの労働者も冷めています」

美しすぎるどころか、黒い女性のようだ。

(転載終わり)

②猪瀬前知事は在宅起訴 徳田議員辞職で徳洲会事件幕引きか

2014年2月25日 日刊ゲンダイ

「徳洲会」の選挙違反を受けて昨年11月に自民党を離党した徳田毅衆院議員(42)が、24日になって、ようやく議員辞職願を提出して会見した。事件の真相を聞こうと報道陣が詰めかけたが、時間はたったの15分間。それも「政治に対する不信を招き、おわび申し上げる」と深々と頭を下げた割には、記者の質問にはノラリクラリ。ほとんど何も説明しなかった。

だったら、何のための会見と議員辞職かといえば、「万が一」に備えたともっぱらだ。
「東京地検特捜部は毅氏の親族らを公選法違反で逮捕、起訴しましたが、最終的に特捜部は猪瀬前都知事の立件を目指している。徳洲会から5000万円を選挙資金として受け取ったにもかかわらず、『選挙運動費用収支報告書』に記載しなかったことが、公選法違反に当たるとの疑いです。ところが、特捜部の中には、さらに罪の重い贈収賄の立件を目指そうという動きがある。東電病院の売却を巡り、徳洲会側から猪瀬氏に対し、何らかの“働きかけ”があったのではないかというのです。これが事件になると、毅氏も贈賄の罪に問われかねません」(司法担当記者)

汚職事件は、金額や内容にもよるが、政治家が辞職すると「すでに社会的制裁を受けた」として、お目こぼしがあることもある。そのためには、捜査が身辺に近づく前に辞める必要がある。

■猪瀬直樹は在宅起訴

3月5日に姉スターン美千代被告の判決がある。スターン被告に禁錮以上の刑が確定すると、連座制が適用されバッジを失う。議員辞職で恭順の意を示すには、「議員である今」しかなかったわけだ。となると、猪瀬の運命はどうなるのか。

「フツーに考えると、猪瀬氏は公選法違反で在宅起訴です。贈収賄は厳しいが、地検特捜部の中にはそれでは終わらせない空気もある」(前出の記者)

万が一はゼロになったわけではない。

③「消費増税だからこそ…」ベアに踏み切った中小企業の心意気

2014年2月25日 日刊ゲンダイ

2014年度ベースアップ(ベア)の幅をめぐる駆け引きが本格化している。トヨタ自動車が月4000円(給与の1%強)の労組要求を満額回答するか見ものだが、主要108社の83%はベアに消極的だ。そんな中、円安に苦しむ地方の中小企業が「5%アップ」を打ち出した。安倍首相は、その背景を知っているか!?

■大手はヤル気なし

アベノミクスによる景気回復の効果を波及させるには、労働者の給与が上昇することが不可欠。これが実現しなければアベノミクスは失敗になる。そのため、安倍政権は法人税減税を10%を軸に調整し、企業側に賃上げを求めていたが、その企業は安倍の顔を立てるどころか、定期昇給や臨時賞与でお茶を濁すハラだ。

共同通信社によると、対象の主要104社のうち、従業員の賃金を前年度比で「上げる」と回答したのは、全体の17%。賃金全体を底上げするベアを明言したのは、なんとゼロだった。

大手ですらこうだから、中小企業はもっと渋い。日経ビジネスの調査では、日本の就業者の7割以上を占める中小企業のベア実施率は、わずか1.7%。多くの経営者たちは「臨時賞与1万円が限界」と語っていた。

これがアベノミクスの実態なのだが、そんな中、福岡市に本社を置く辛子明太子の「やまやコミュニケーションズ」が、「3月からベア5%を実施する」と発表し、評判になっている。対象はグループ7社の正社員約250人。同社の13年8月期の売り上げは約114億円で、経常利益は前年比3倍の約2億円だった。

同社の広報担当者がこう説明する。
「ただし、今期(14年8月期)は、円安で原材料調達費が膨らんでいるため、業績は厳しい状況です。それでもベアを実施するのは、従業員の家族の生活のため。当社の従業員は平均年齢37歳ですが、30代、40代の子育て世代が圧倒的に多い。ベアを5%にしたのは、4月から消費税が3%アップするため、最低でもそれぐらい上げないと、賃上げの実感が出ないからです」

要するに、従業員の生活防衛のための賃上げなのだ。この決定を安倍はどう見る!?
 同社に労働組合はないが、創業者の山本秀雄会長が定期的に座談会を開催しており、そこで出た社員の提案を受け入れた。賃上げによって、優秀な人材の流出を防ぐ狙いもあるようだ。パートやアルバイトに関しても、最低賃金の改定の都度、考慮していくという。他にもベアを実施する企業をまとめたが(別表)、中小企業が多い。

一方、内部留保をたっぷりため込んでいるはずの大企業の腰は重い。法人税減税の約束だけを取り付けて賃金を上げないのは詐欺もいいところだし、裏を返せば、この経営環境下でサラリーマン社長にベア決断なんて無理なのだ。アベノミクスのシナリオは狂ったわけで、だったら、増税もやめた方がいい。

◆ベア率/社名/実施月

◇6.7%/石坂産業(埼玉・三芳町)/昨年から

◇5.0%/やまや(福岡市)/今年3月

米倉経団連は定昇、臨時賞与でお茶濁し/(C)日刊ゲンダイ

◇3.0%/ジャパネットたかた(佐世保市)/今年1月

◇3.0%/アイリスオーヤマ(仙台市)/未定

◇3.0%/ヒューリック(東京都中央区)/今年4月

◇1%以上/ノジマ(横浜市)/今年4月

◇1%以上/ディスコ(大田区)/今年4月

◇1%以上/アイティフォー(千代田区)/今年4月

◇1%以上/ファンケル(千代田区)/昨年から

(転載終わり)

☆(9)今日の拡散情報

①子宮頸がんワクチン中止訴え、都内で国際シンポ 「アルミが副作用原因」専門家指摘
2014年2月26日 東京新聞

多くの副作用が報告されている子宮頸(けい)がんワクチンについて、国内外の医学者らが二十五日、東京都内で国際シンポジウムを開き、接種の中止を訴えた。厚生労働省の有識者専門部会は一月、副作用は注射の痛みへの患者の不安が引き起こす「心身の反応」が原因と結論付けたが、医学者らは、ワクチンの効果を高めるために含まれる特殊なアルミニウムが引き起こしていると指摘した。

パリ大のフランソワ・オーシエ教授(神経筋肉病理学)は、ワクチンを注射すると筋肉内で白血球の一種の「マクロファージ」が過剰に集まり、アルミニウムを取り込んで分解できないまま全身へ広がって炎症を起こすとし、一部は脳にたまり、神経や認知の障害の原因になると説明した。

シン・ハン・リー米エール大元准教授(病理学)は、子宮頸がんを引き起こすウイルスのDNAがアルミニウムに吸着し、人体に激しい自己免疫疾患を引き起こすとの見解を示した。

ワクチン接種後に急死した三人の少女の脳を調べたカナダのブリティッシュ・コロンビア大学のルチジャ・トムルジェノビック研究助手は、シンポジウム後の会見で「これほど激烈な副作用が世界中で起きているのが現実。すべての国で接種を即刻中止するべきだ」と話した。

厚労省は二十六日午後、専門部会を開き、現在中止している接種勧奨を再開するか検討する。同日午前、シンポジウムに参加した医学者も呼んで意見を聞く場を設けるが、専門部会の議論に反映させるかは分からないとしている。

☆(10)【海外情報】

①豪華すぎるヤヌコビッチ前大統領の私邸に見学者殺到

2014年02月25日 AFP日本語版

ウクライナの首都キエフ(Kiev)近郊にある、反政権勢力が掌握したビクトル・ヤヌコビッチ(Viktor Yanukovych)大統領私邸でピアノを弾く活動家(2014年2月24日撮影)。(c)AFP/YURIY DYACHYSHYN

【2月25日 AFP】政権が崩壊したウクライナの首都キエフ(Kiev)近郊にあるビクトル・ヤヌコビッチ(Viktor Yanukovych)前大統領の私邸には、24日も見学者が詰めかけた。大統領を解任されたヤヌコビッチ氏には、市民を大量虐殺した容疑で逮捕状が出ている。(c)AFP

②ナイジェリアで武装集団が学校襲撃、43人殺害 ボコ・ハラムか

2014年02月26日

【2月26日 AFP】ナイジェリア北東部で25日未明、イスラム過激派組織「ボコ・ハラム(Boko Haram)」とみられる武装集団が寄宿学校を襲撃し、就寝中だった生徒ら43人を殺害した。同地域では昨年から、学校を狙った襲撃が相次いでいる。

事件は同日午前2時(日本時間同10時)ごろ、ヨベ(Yobe)州ブニヤディ(Buni Yadi)の中等教育学校(日本の中学・高校に相当)「連邦政府カレッジ(Federal Government College)」で発生。昨年9月に発生し40人が殺害された襲撃事件に手口が類似している。

武装集団は、寄宿舎に爆発物を投げ入れ、各部屋に銃撃を浴びせ、多数の生徒を斬殺した。州都ダマツル(Damaturu)にあるサニ・アバチャ専門病院(Sani Abacha Specialist Hospital)の情報筋によると、武装集団が狙ったのは男子生徒のみで、女子生徒らは「容赦された」という。

「西洋の教育は罪」という意味の名前を持つボコ・ハラムは、ヨベ州を中心に学校襲撃を繰り返してきたとされ、多数の生徒が犠牲になった。同組織は4年半前に活動を開始して以来、数千人を殺害してきており、ヨベ州は同組織の主な活動地域の一つとなっている。(c)AFP/Aminu ABUBAKAR

③「首相の歴史観 米と衝突」 米議会調査局が懸念

2014年2月26日 東京新聞

【ワシントン=竹内洋一】米議会調査局は二十五日までに、日米関係に関する報告書をまとめ、安倍晋三首相の歴史観について「第二次世界大戦やその後の日本占領で米国が果たした役割に関し、米国人の認識と衝突する危険性がある」と懸念を強めた。米議会調査局はこれまで安倍首相の歴史認識をめぐり、中国や韓国との摩擦が増すことを危ぶんできたが、昨年末の靖国神社参拝を受け、日米関係への直接的な影響に初めて言及した。

報告書は、米政府が靖国参拝に「失望した」と声明を出したことは「異例だった」と指摘。「首相が米国の忠告をあえて無視して靖国を突然参拝したという事実は、両政府間の信頼関係を一定程度損ねた可能性がある」と分析した。

日米同盟強化の取り組みに関しては首相を評価した上で「歴史に絡む憎悪を再燃させることで、地域の安全保障環境を動揺させかねない」と批判。「首相は日米同盟に肯定、否定の両面をもたらしたと多くの米識者はみている」と述べた。

靖国参拝で日韓関係が一層悪化したことに「米当局者はますます懸念を強めている。米国の同盟国同士の緊張は、北朝鮮や台頭する中国をめぐる政策調整を妨げている」と指摘。米政府は日韓の仲介には慎重ながらも、双方に現実的な対応を促しているとした。

また、旧日本軍慰安婦問題が韓国系団体の運動によって「米国内でも認知されてきた」とし、安倍政権の対応が注目される問題の一つに挙げた。

報告書は米上下両院議員の政策判断の参考資料として、必要に応じてまとめられている。
☆(11)【国内情報】

①籾井会長、一般社会ではあること 理事辞表問題で

2014年2月26日 共同通信

NHKの籾井勝人会長は26日の衆院予算委員会の分科会で、就任初日に10人の理事全員に辞表を書くよう求めたことについて「辞表を預かったことで理事が萎縮するとは思わない。一般社会ではよくあることだ」と述べ、問題はないとの認識を示した。

民主党の階猛氏への答弁。辞表を提出させた理由は「人事のことで、目的については発言を控えたい」と明らかにしなかったが、自身の言動をめぐり国会や視聴者から批判が相次いでいることについては「世の中をお騒がせして申し訳ない。異常な事態だとは思っている」と述べた。

②解釈改憲、野党で賛否分かれる 集団的自衛権問題で意見交換

2014年2月26日 共同通信

参院は26日、昨年7月の参院選を挟み中断していた憲法審査会を再開し、与野党の議員が憲法の役割や課題をめぐり意見交換した。安倍晋三首相が意欲を示す憲法解釈の変更による集団的自衛権の行使容認に関し、みんなの党と日本維新の会は賛成を表明した。一方、民主、共産両党、初めて参加した結いの党と、社民党は反対し、野党で賛否が分かれた。

自民党の赤池誠章氏は「自主憲法の制定は民意となりつつある」と改憲を主張。公明党の西田実仁氏は環境権などを加える「加憲が最も現実的だ」と訴えた。

***********************************
【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】
情報発信者 山崎康彦
メール:yampr7@mx3.alpha-web.ne.jp
ブログ:http://blog.goo.ne.jp/yampr7
ツイッター:https://twitter.com/chateaux1000
フェースブック:http://www.facebook.com/yasuhiko.yamazaki.98
ネットTV放送[YYNewsLive今日の一言]://twitcasting.tv/chateaux1000
ブログ前日閲覧者数(PV):3,402
ブログ前日訪問者数(IP):1,395
ブログトータル閲覧者数(PV):8,50,0231
ブログトータル訪問者数(IP):3,302,061
ネットTV放送前日総視聴者数:775
ネットTV放送前日のコメント数:44
ネットTV放送TV総視聴者数:215,687
ネットTV放送総コメント数: 24,004
**************************

[2014/02/26 17:43] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
02/25のツイートまとめ
chateaux1000

素朴な疑問?なぜ福島第一原発事故を引き起こした東電経営者は誰も逮捕されず逆に税金で救済されるのか? http://t.co/61aNrxOAGy
02-25 17:59

[2014/02/26 04:05] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
素朴な疑問?福島第一原発事故を引き起こした東電経営者は誰も逮捕されず逆に税金で救済されるのか?
いつもお世話様です。
                         
【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】【市民ネットメデイアグループ】【インタビュー&トーク】【ネットメデイアと主権在民を考える会】【市民シンポジューム】【若者討論会】【日本国憲法・一人一冊運動】【7.21運動】【山崎塾】【憲法勉強会】【歴史研究会】主宰の山崎康彦です。

本日火曜日(2月25日)午後3時半から放送しました【YYNewsLive】の詳しい台本です!

★情報遮断と情報操作で世論誘導する高額受信料強制徴収と高額報酬の【NHK】を見ずに毎日午後2時ー3時放送の真実と事実を追求する無料の国際放送【YYNewsTV】を見よう!http://p.tl/LTEn

★【座右の銘】宮沢賢治の言葉

世界がぜんたい幸福にならないうちは個人の幸福はあり得ない。

★【座右の銘】西郷隆盛の言葉

「命もいらず、名もいらず、官位も金もいらぬ人は、始末に困るものなり。この
始末に困る人ならでは、艱難(かんなん)をともにして国家の大業は成し得られ
ぬなり」

●この放送台本は二つのブログ【杉並からの情報発信です】【杉並からの情報発信です2】に全文アップされますので是非お読みください!

1)ブログ【杉並からの情報発信です】:http://blog.goo.ne.jp/yampr7

【杉並からの情報発信です】
                                   
2)【杉並からの情報発信です2】:http://7614yama.blog.fc2.com/

【杉並からの情報発信です2】

●【YYNewsLive日本語】の放送開始は毎日午後2時からです。

The japansese broadcasting of 【YYNewsLive】starts everyday at 13:00.

●【YYNewsLiveフランス語】の放送開始は毎週土曜日午後8時からです。

L'emmission televisee de【YYNewsLive】en francais commence tous les samedis a 20:00.

●【YYNewsLive英語語】の放送開始は毎週水曜日午後8時からです。

The english broadcasting of【YYNewsLive】starts every wensday at 20:00.

■国民の素朴な疑問に誰が答えられるのか?なぜ3.11福島第一原発大事故を引き起こした東電の経営者は誰一人として逮捕もされず処罰もされずその責任を問われず逆に税金で救済されるのか?本日火曜日(2月25日)午後3時半から放送しました【YYNewsLive】です!

1)No1  76分24秒 http://twitcasting.tv/chateaux1000/movie/41528264



☆(1)今日のメインテーマ:国民の素朴な疑問に誰が答えられるのか?

・なぜ3.11福島第一原発大事故を引き起こした東電の経営者は誰一人として逮捕もされず処罰もされずその責任を問われず逆に税金で救済されるのか?

・なぜ福島第一原発から毎日2億4000万ベクレルの放射性性物質が空気中に放出され続けているのにその事実を否定し誰も対策をとらずに放置しているのか?

・なぜ福島県の18歳未満の青少年に異常に高い数値の甲状腺がんや甲状腺腫瘍が発生しているのに事実を否定し誰も対策をとらずに放置しているのか?

・3.11福島第一原発大事故による放射性物質汚染が空気中、土壌、地下水、太平洋全域に拡大しているにも関わらずなぜ6年後の2020年東京オリンピックが開催できると言えるのか?できっこないだろう!

・なぜ四年に一度の選挙でしか国民は政治に参加できないのか?

・なぜスイスのように重要問題に関して国民投票で決定しないのか?

・なぜ一般庶民が選挙に立候補する場合、馬鹿高い供託金の支払いやポスター掲示板張りや証書貼りや様々な規制が課せられ立候補断念するように仕向けられているのか?

・なぜ警察・検察は「公職選挙法」違反や「政治資金規正法」違反で特定の政治家や立候補者や選挙責任者や選挙運動員を恣意的に逮捕・起訴できるのか?

・なぜ大手マスコミによる意図的な【情報遮断】【情報操作】【与論誘導】【世論調査】が許され選挙結果が予想通りに誘導されるのか?

・なぜ選挙における【不正工作】が行われそれが不問にされるのか?

・なぜ選挙の度に莫大な税金が使われるのか?

・なぜ【一票の格差】が一向に解消されず民意が選挙に反映されないのか?

・なぜ企業・団体献金が禁止されないのか?

・なぜ企業・団体の組織選挙が許され組織票が大きな力を発揮するのか?

・なぜ一般庶民の微罪に厳罰が課せられ大企業や政治家や官僚や大企業の大犯罪が不問にされ処罰されないのか?

・なぜ政治家の選挙公約が破られても不問にされるのか?

・なぜ公務員の職権乱用や不正が不問にされ処罰されないのか?

・なぜ国会賠償裁判の訴訟相手が公務員個人ではなく国や地方自治体となるのか?

・正職員の平均年収が1500万円のNHKがなぜ平均年収377万円の労働者・庶民からバカ高い視聴料を強制徴収して情報操作、情報遮断して世論誘導しかしないのか?

(続く)

☆(2)今日のトピックス

①PKO武器使用緩和提案へ 安保法制懇、9条解釈変更

2014年2月25日 朝日新聞

安倍晋三首相の私的諮問機関「安全保障の法的基盤の再構築に関する懇談会」(安保法制懇)の北岡伸一座長代理(国際大学長)は24日、朝日新聞のインタビューに応じ、憲法9条1項の「国際紛争」の解釈を変更するよう、首相への報告書に盛り込む考えを明らかにした。海外での国連平和維持活動(PKO)に参加する自衛隊員の武器使用について、憲法上の制約を解消する狙いがある。

9条1項は、国際紛争を解決する手段としての武力行使を永久に放棄すると定める。北岡氏はこの「国際紛争」について「『すべての国際紛争』と解釈されている」と指摘。「国際法の歴史を踏まえれば『日本が当事者である国際紛争』と(限定的に)解するべきだ」との考えを示した。

北岡氏は「国際紛争」の解釈を変えた場合、PKOでの武器使用について「日本が当事国である国際紛争を解決する手段としての武力の行使ではなくなる」と主張。国連がPKOで認める二つのタイプの武器使用のうち、「任務遂行に対する妨害を排除するための武器使用」(Bタイプ)も自衛隊に認められるとした。日本は武器使用については、9条の禁ずる武力行使にあたる恐れがあるとして「要員を防護するための武器使用」(Aタイプ)しか認めてこなかった。

政府見解が報告書通りとなれば、現在、自衛隊が行っている医療支援や施設整備に加え、自衛隊と離れた外国部隊が攻撃された時、自衛隊が駆けつけて武器を使って守る「駆けつけ警護」など危険度の高い治安維持活動も可能となる。

安保法制懇は4月にも首相に報告書を提出。それを受け、安倍内閣は与党との調整の上、憲法解釈を変更する政府見解を閣議決定する方針だ。

②TPP:「懸案事項が依然残る」協議継続申し合わせへ

2014年02月25日 毎日新聞

【シンガポール宇田川恵】環太平洋パートナーシップ協定(TPP)交渉の閣僚会合は25日午後、4日間の日程を終え閉幕する。国有企業改革などルール分野の一部で「意味ある前進があった」との内容を盛り込んだ共同声明を採択する見通し。ただ依然解決すべき課題が山積しており、関税分野では今後も各国それぞれが2国間協議を継続することを申し合わせる。関税を含めた主要分野の自由化ルールの大枠を示す「実質合意」は見送られる。

今回の閣僚会合では、昨年12月に断念した「妥結」が実現するかが焦点だった。米国とマレーシアやベトナムなど新興国が対立していた国有企業改革や知的財産権分野の一部では論点整理が進み進展した。しかし25日午前に協議される労働や環境分野の意見集約は難航しているほか、交渉に参加していない国の原料・部材を使って参加国内で組み立てられた製品などについてどの範囲まで関税撤廃の対象とするか決める「原産地規則」など多数の分野で意見のとりまとめはできなかった。

注目の日米関税交渉では、コメや牛・豚肉など重要5項目の関税維持を主張する日本に対し、関税全廃を求める米国との隔たりは埋められず、具体的な譲歩案の交換も行われていない。関税交渉は各国とも完全に決着しておらず、今後も2国間で交渉を継続し打開を目指す。このため共同声明は成果の一部をうたうだけで、関税を含む多数の分野で協議を継続する内容でとりまとめられる見込みだ。

甘利明TPP担当相は同日朝、報道陣に対し、「意味ある前進はあったが、懸案事項が依然残っているというのが各国の共通認識だ」と指摘。また今後の閣僚会合の開催予定について、「閣僚が集まってサイン(署名)するとなれば当然必要だ」と述べ、再度開かれる可能性を示唆した。

③米陸軍45万人規模、戦後最小に 国防予算方針を発表

2014年2月25日 共同通信

【ワシントン共同】ヘーゲル米国防長官は24日、2015会計年度(14年10月~15年9月)の国防予算方針を発表し、現役の米陸軍兵力を現在の約52万人から、第2次大戦後最小となる44万~45万人規模に削減する方針を表明した。実行されれば、米国が同大戦に参戦する前の1940年以来の低水準。アジア太平洋地域重視の政策を継続する考えも明らかにした。

ブッシュ前政権が始めたイラクとアフガニスタンの「二つの戦争」からの決別と厳しい財政事情が背景。中国の軍事的台頭や北朝鮮の核・ミサイル問題を念頭に、アジアへの対応では力を抜かない姿勢を鮮明にした。

④政府、原発再稼働方針変えず エネ計画案決定

2014年2月25日 共同通信

政府は25日、関係閣僚会議を開き、新たなエネルギー基本計画案を決定した。原発再稼働を進める方針を維持しており、与党との協議を経て3月中の閣議決定を目指す。

原発依存度を可能な限り低減させるとしつつ、再稼働を進める方針を明記し、原発を成長戦略の中に位置づける安倍政権の方針を反映した内容となった。

政府案は、原子力規制委員会の規制基準に適合しているかを確かめる審査を通過した原発を「規制委の判断を尊重し再稼働を進める」と表明した。

規制委に責任を負わせたとも読み取れる表現ぶりで、今後の与党との協議などで批判が出る可能性がある。

⑤ウクライナ、前大統領に逮捕状―民間人大量殺害の容疑

2014年2月25日

ウクライナの代行政権は24日、解任されたヤヌコビッチ前大統領に対する逮捕状を発行し、民間人の「大量殺害」の容疑で捜査を開始したと発表した。先週首都キエフで起きた治安部隊とデモ隊との衝突で数十人が死亡している。

アワコフ内相代行はフェイスブックで、ヤヌコビッチ氏がクリミアに居るもようだとの見方を示した。ウクライナ南部に位置するクリミアは、ロシア人が多数派を占めており、ロシアの黒海艦隊の本拠地でもある。アワコフ氏はまた、「きょう午前に、民間人の大量殺害事件の捜査が開始された。ヤヌコビッチ氏ら前政府当局者数人が指名手配のリストに載った」と述べた。

Ukraine's acting government declared ousted President Viktor Yanukovych a fugitive and said it was opening a criminal case into the "mass murder" of civilians stemming from violent clashes in the capital last week that left dozens dead. Photo: Getty.

アワコフ氏によれば、ヤヌコビッチ氏は22日遅くに故郷のドネツクを去り、23日にクリミアの民間療養施設に入ったとみられる。議会が同氏の大統領解任を決議したことを知ると、すぐに療養施設を離れて地方空港に向かったが、空港には到着しなかった。

ヤヌコビッチ氏は代わりに、警護隊員とともに私邸にとどまることを決断した。その後、警護隊員に離脱したいかどうか尋ね、隊員の一部は離脱した。同氏は残った隊員とともに、3台の自動車に乗り込み走り去った。すべての通信は遮断され、現在の所在は不明だという。

大統領から逃亡者への転落はあっという間のことだった。21日夜には、野党指導者と欧州連合(EU)の代表らとの間で、暴力行為の停止のための停戦合意に署名し、大統領選の早期実施と大統領権限を縮小する憲法改正で合意した。しかし、翌日には与党からの離反者が相次ぎ、同氏はキエフを脱出した。

クリミアは、今回の政変にほとんど影響を受けていない唯一の地域で、親欧州派によるキエフでのデモに懐疑的な一部ロシア系住民は民兵組織を編成し始めている。

一方、ウクライナ財務省は24日、2週間以内に米国とポーランドに融資を求めることを明らかにするとともに、2015年末までに約350億ドル(3兆6050億円)の資金を調達する必要が出てくるとの見通しを示した。コロボフ財務相代行が署名した声明は「金融部門の状況は、総じて複雑だが管理可能だ」としている。

 同省は、米国や欧州連合(EU)、さらにその他の国際通貨基金(IMF)加盟国とともに、対ウクライナ国際支援国会合を開催することを提案した。債務国のウクライナはデフォルト(債務不履行)に陥るのではないかとの懸念から、金融市場ではパニックが起きており、同国国債の利回りは上昇し、通貨フリブナは過去最低水準に落ち込んでいる。

トゥルチノフ大統領代行(最高会議議長)は、ウクライナをできる限り早く欧州への道に向かわせたいと述べた。一方EUの欧州委員会報道官は、自由貿易協定(FTA)を柱とするウクライナとの連合協定の交渉について、EUとして5月に予定されているウクライナ大統領選後まで遅らせる意向であることを明らかにした。

ロシアのメドベージェフ首相はソチで記者団に対し、「厳密に言えば現在ウクライナには話せる相手がいない。政府全体の正統性に大いなる疑問が生じている」と述べ、現在のウクライナの代行政権の正統性に疑問を投げ掛けた。

☆(3)●今日の【真実・事実の追及】

●①【明治天皇すり替え謀略】

(加治将一著「幕末 維新の暗号下」)

155P

そこで寅之祐の護衛として、屈強な侍を御所に引き入れ、周りを固めています。

②【伊藤博文の犯罪】

③New!【大久保利通の犯罪】

●④【昭和天皇の戦争責任】

(井上清著【天皇の戦争責任】現代評論社1975年より)

151-152P

聖戦の詔書は国際法を無視

⑤New!【東条英機の犯罪】

⑥New!【731部隊の犯罪】

⑥New!【近衛文麿の犯罪】

⑦New!【昭和天皇の戦後犯罪】

⑧New!【吉田茂と白洲次郎の犯罪】

●⑨【岸信介と自民党の犯罪】

(【星条旗】下の宰相たち 岸信介下より)

(週刊朝日2013年5月24日号より)

⑩【佐藤栄作の犯罪】

⑪【中曽根康弘の犯罪】

⑫【小泉純一郎と竹中平蔵の犯罪】

⑬【安倍晋三の犯罪】

⑭【憲法勉強会】

1)日本国憲法 

2)大日本帝国憲法

3)世界の憲法

⑮【世界と日本の支配構造】

1)政治支配

2)官僚支配

3)軍事支配

4)金融支配(信用創造のからくり民間銀行、中央銀行、政府国債)

5)企業支配(グローバル企業による、エネルギー支配、希少資源支配、食料支配、水支配、医療支配、医薬品支配、植物種支配、農薬支配など)

6)洗脳支配(宗教、メデイア、教育、イデオロギー)

⑯【救援ノート】救援連絡センター発行\500

⑰【福島原発事故犯罪】

⑱【御用学者の犯罪】

⑲【9.11の真実】

●⑳New!【マッド・アマノの『原発のカラクリ』鹿砦社\1600+税】

Parody No.02

「原子力平和利用」のカラクリ

☆(4)今日の【日本と世界の反独裁・反弾圧闘争】

①モスクワで500人拘束 ウクライナ情勢波及を警戒

2014年2月25日 共同通信

【モスクワ共同】ロシア治安当局は24日夜、2012年の反プーチン大統領集会参加者に対する有罪判決に抗議し、モスクワ中心部に集結した数千人のうち約500人を拘束した。タス通信などが報じた。

プーチン政権は、ウクライナで親ロシア政権を倒した街頭抗議がロシアにも波及する事態を警戒し、厳しい措置をとったとみられる。

ロシア第二の都市サンクトペテルブルクでも同日、同様の街頭抗議があり、数十人が拘束された。

モスクワでは参加者が、裁判所を事実上支配下に置くプーチン政権への抗議の意思を示すため、大統領府があるクレムリンに近い広場に向かったが、治安部隊に阻止された。

☆(5)『今日のお知らせ』

★【ご注意】【ネットメデイアと主権在民を考える会】【憲法勉強会】【7.21運動】【山崎塾】が主催するイベントの会場での写真と動画の撮影や録音は主催者が許可する場合を除いて原則禁止です。違反した参加者は出入り禁止となりますのでご注意ください!

★【お願い】【ネットメデイアと主権在民を考える会】【憲法勉強会】【7.21運動】【山崎塾】が主催するイベントに参加ご希望の方は必ず事前に下記メールアドレス宛にお名前と連絡先をお知らせ下さい!

yampr3@mx3.alpha-web.ne.jp

①2014.03.02(日)午後2時-5時【憲法勉強会2月例会】
テーマ①世界の憲法(フランス)②映像放映【BS11InsideOut2012年2月21日放送】テーマ:メデイアは誰のものか?】

会場:会場:ルノアール四谷店3FA会議室
   東京都新宿区四谷1-3-22
   03-3351-1052

アクセス:JR四谷駅四谷口より徒歩2分新みち通り入口すぐ左

地図:http://standard.navitime.biz/renoir/Spot.act?dnvSpt=S0107.2085

★参加費:場所代とソフトドリンクでお一人約1000円

★【市民ネットメデイアグループ】によるライブ中継があります!

1)【YYNewsLive】: http://twitcasting.tv/chateaux1000/show/

2)【ひろこツイキャスTV】: http://twitcasting.tv/rokoroko0919/show/

3)【realツイキャスTV】: http://twitcasting.tv/real_20100129/show/

②来月9日 脱原発大集会 国会周辺 坂本龍一さんら

2014年2月25日 東京新聞

毎週金曜日に首相官邸前などで脱原発を訴えている首都圏反原発連合など三団体は二十四日、国会内で記者会見し、東日本大震災から三年となるのに合わせた大規模集会「原発ゼロ 大統一行動」を三月九日に国会周辺で開くと発表した。

日比谷公園で、脱原発運動に取り組む福島県の住民や音楽家の坂本龍一さんらがスピーチした後、国会に向けデモ行進し、国会正門前で集会を開く予定。

大震災が起きた三月十一日の前後には全国約百カ所で集会が予定されているといい、首都圏反原発連合の主要メンバー、ミサオ・レッドウルフさんは会見で「全国の人たちとつながりながら脱原発を一日も早く実現させたい」と話した。

☆(6)今日の注目情報

①慰安婦:安倍首相、河野談話見直しめぐり極右議員に謝意
日本維新の会議員の質問後、世論調査で「見直し賛成」6割に

2014.02.25 朝鮮日報/朝鮮日報日本語版

日本の安倍晋三首相が、旧日本軍による慰安婦の強制動員を認め謝罪した「河野談話」の見直しに賛成する趣旨の発言をした、と時事通信が24日報じた。

安倍首相はこの日、衆議院予算委員会が終わった直後、日本維新の会の山田宏議員に対し「(一部メディアの)世論調査で、河野談話の検証に対する賛成が60%を超えた。山田さんのおかげだ」と謝意を示した。事実上、河野談話の見直しに向け取り組んでいく意向を示したというわけだ。

山田議員は今月20日、衆議院予算委員会で、河野談話の発表当時に実務の責任者だった石原信雄元官房副長官に質問し「河野談話を発表した根拠となった元慰安婦の証言や調査内容について検証を行うべきだ」と求めた。安倍首相は、山田議員が石原氏から「被害者の証言に対し確認はしなかった」との答弁を引き出し、河野談話の見直しに向け世論を喚起したことについて功労をたたえたのだ。

山田議員は、安倍首相に対し「政府と国会で(河野談話の見直しに向け)役割分担をしていこう」と返答したという。

東京=安俊勇(アン・ジュンヨン)特派員

☆(7)今日の正論

①25日‘国民全面ストライキ’全国12ヶ所で集会

2014.02.25 ハンギョレ新聞日本語版

‘朴大統領1年’迎え20万人が参加
市民・社会団体もストライキ参加
労働界 "政権退陣闘争展開"

昨年末の全国民主労働組合総連盟本部に対する公権力投入に対応して、労働界が決議した‘国民全面ストライキ大会’が朴槿恵(パク・クネ)大統領就任1周年を迎える25日、全国12地域で20万人余りの労働者が参加した中で開かれる。 民主労総は全面ストライキの正式名称を‘朴槿恵政権1年、このままではやってられない国民大会’と決めた。

全国教職員労働組合・全国公務員労働組合・全国鉄道労働組合・全国言論労働組合などストライキに参加する民主労総傘下の支部は、25日午後2時からソウル普信閣(ポシンカク)、国会、明洞聖堂、政府庁舎、汝矣島(ヨイド)のセヌリ党舎などの前で事前決起大会を終えた後、午後4時からソウル市庁前のソウル広場に集結する。 民主労総はソウル広場集会だけで5万人余りが参加すると見ている。 この席で、鉄道労組、保健医療労組、公共輸送労組などは去る1年間に進行された鉄道民営化、年金改悪、医療公共性破棄、公共機関正常化対策など政府の政策を批判する予定だ。 光州(クァンジュ)・大田(テジョン)・釜山(プサン)など全国の主要都市でも同時多発的に全面ストライキ集会が開催される。 午後7時からはろうそく集会が続く。

労働界は今回の‘国民全面ストライキ’を政権退陣闘争の出発点とする態勢だ。 チョン・ホヒ民主労総スポークスマンは「今回の全面ストライキを契機に来る6~7月に2次国民ストライキを組織するなど、朴槿恵政権退陣闘争をより一層強力に展開する」と明らかにした。

国際労働界の関心も高い。この日、国際労働組合総連盟(ITUC)はオンライン キャンペーン サイト‘レイバースタート’に拘束中の韓国労組幹部の写真を掲載し、国民全面ストライキを支持するためのキャンペーンを始めた。

市民社会団体も朴槿恵政府1年を迎え、民主主義と人権の後退を批判して労働界ストライキに参加する予定だ。 市民社会団体で構成された‘国民ストライキ委員会’は24日、記者会見を行って「平凡な人々が仕事を止めれば世の中が止まるということを証明する場だ。より多くの国民がストライキに共にして下さることを丁重に訴える」と明らかにした。
参与連帯はこの日記者会見を行って「国家機関による総体的な大統領選挙介入事件は民主主義に対する攻撃だったが、朴槿恵政府は毀損された民主主義を回復させるための国民の要求を体系的 且つ組織的に妨害した」として、ナム・ジェジュン国家情報院長、ファン・ギョアン法務部長官、キム・クァンジン国防部長官の辞退を要求した。 民主社会のための弁護士会(民弁)もこの日声明で "民主主義と人権が急速に後退している" と指摘した。

一方ソウル行政裁判所は、警察が今回の全面ストライキ大会と関連して去る21日に出した行進禁止通告処分を取り消してほしいという民主労総の仮処分申請を受け入れた。 民主労総は予定通りソウル広場から政府ソウル庁舎後門まで行進を行う予定だ。

イ・ジョングク、ソン・ホギュン、イ・ジェウク記者 jglee@hani.co.kr

韓国語原文入力:2014/02/24 22:39
http://www.hani.co.kr/arti/society/labor/625651.html 訳J.S(1608字)

☆(8)今日の「大手マスコミが報道しない真実」

①都知事選後に密談 小泉純一郎「脱原発」で小沢一郎とタッグ

2014年2月24日 日刊ゲンダイ

「小泉純一郎と小沢一郎が脱原発で手を組むのか」と、永田町で話題になっている。

「先週、小沢さんが<小泉と会った>と側近に話したそうなのです」(生活の党関係者)
都知事選の後に会ったとなれば、「今後」について話し合ったのは間違いない。
「小泉さんは、このまま黙って引き下がるつもりはないし、小沢さんも脱原発を軸に政界再編を考えている。今年は11月に福島県知事選、12月には沖縄県知事選もあります。舛添知事のスキャンダルが炸裂して、年内にまた都知事選もあるかもしれない。おそらく2人は、近いうちにもう一回勝負する時が来ると思っているのでしょう。こういう政治日程をにらんで、脱原発・打倒安倍政権で共闘していくことは十分に考えられます。2人とも大義のためには小異を捨てられる政治家。私利私欲ではなく、“最後のご奉公”という思いは同じだと思う。守るものがない2人が手を組めば、安倍政権には脅威でしょう」(政治ジャーナリスト・山田厚俊氏)

2人の急接近は、小泉の息子の進次郎議員に対して、自民党内の風当たりが強くなっていることも無関係ではない。進次郎は都知事選でいち早く舛添不支持を表明し、「有権者100人分の名簿を提出」という執行部の命令も無視。安倍側近の萩生田光一副幹事長は21日、地元で開いた国政報告会の後、記者団から進次郎への処分について聞かれると、ニヤニヤ笑いながら「処分は明るく陰湿にやる。次は公認しないとかね」と答えたという。
「小沢さんは自民党を引きずり降ろし、再び政権交代を実現させる仕組みをつくることが、最後の大仕事だと考えている。自分は裏方に徹するつもりです。進次郎議員はその旗印になる。もし、小泉親子を引っ張り出せれば、野党再編は一気に進む。たとえ、次の総選挙で負けても、その次で政権を奪取すればいい。その時、進次郎議員は当選4回です。小沢さんは<当選4回、5回なら(首相の)有資格者だ>と言っていました。安倍さんが最初に首相になったのも、5期目でしたからね」(前出の生活関係者)

進次郎を離党させ、本当に小沢と組んで政界再編に動く覚悟があるのか。小泉の「脱原発」の本気度が問われている。

(転載終わり)

☆(9)今日の拡散情報

中・日歴史戦争に習主席が参戦
来月のドイツ訪問時、ホロコースト・戦没者追悼施設への訪問を推進
歴代の中国最高指導者、第2次大戦関連施設に訪問した前例なし
ドイツは中国の動きに困惑、ホロコースト関連施設への訪問を拒否

2014.02.25 朝鮮日報/朝鮮日報日本語版

中国の習近平国家主席が来月末、ドイツとフランス、オランダ、ベルギーの4カ国を歴訪する。このうち、中心となるのがドイツ訪問だ。ロイター通信が24日報じたところによると、習主席はドイツ訪問の際、ベルリンのホロコースト(ユダヤ人大虐殺)追悼施設やノイエ・バッヘ(戦没者追悼施設)に参拝する案を検討しているという。

かつて、中国の最高指導者たちはドイツ訪問の際、主に産業や文化に関する施設を訪れた。産業発展のモデルにしようと考えたのだ。ところが、習主席は明らかに異なる動きを見せている。訪問先として挙げられているホロコースト追悼施設は、第2次大戦当時のナチスによる大虐殺の現場に建てられている。また、ノイエ・バッヘはあらゆる戦争で戦死したドイツ兵や、ナチスと戦った外国人、民間人、ユダヤ人などを追悼する施設だ。

 習主席が、ドイツが過去の歴史を反省する場を訪れようとしているのは、日本を念頭に置き「ドイツのように過去の歴史を反省せよ」とのメッセージを伝えようとしているものと考えられる。北京の外交筋は24日「かつてドイツを訪問した中国の最高指導者が、第2次大戦の犠牲者に関連する施設を訪れたという前例はないと把握している。習主席が『中・日歴史戦争』に自ら参戦しようとしていることになる」と語った。

 習主席がこれらの追悼施設を訪問しようとしていることは、日本の安倍晋三首相が、第2次大戦当時の戦犯を合祀(ごうし)している靖国神社を参拝したのとは対照的だ。前出の外交筋は「第2次大戦で中国は戦勝国、ドイツは敗戦国だ。中国がドイツの複雑な立場を知りながら、追悼施設への習主席の訪問を推進しているというのは、『歴史戦争』で必ずや日本を打ち負かそう、という意思を示していることになる」と指摘した。

中国の外交官やメディアは、ドイツの戦後の歩みについて紹介し、日本を批判している。中国の史明徳・駐ドイツ大使は先月、ドイツの新聞とのインタビューで、安倍首相の靖国神社参拝について「ドイツの首相がホロコースト犠牲者追悼碑に献花するのではなく、アドルフ・ヒトラーの隠れ家を訪問したとしたらどうだろう」と語った。また、中国中央テレビ(CCTV)は、旧西ドイツのビリー・ブラント元首相が1970年12月、ポーランドのワルシャワにあるユダヤ人犠牲者慰霊碑を訪れ、ひざまずいた場面を放送した。温家宝前首相は2012年、ポーランドのアウシュビッツ強制収容所跡で「歴史を記憶する者だけが、より明るい未来を築くことができる」と述べた。

ドイツは中国の動きに対し、困惑した様子を見せている。中・日両国の歴史をめぐる論争に巻き込まれるのを望んでいないためだ。中国が過去の苦痛を訴え続けるのも望ましいことではないと考えているという。ドイツは習主席によるホロコースト追悼施設への訪問の要請に対し、いったん拒否する意向を伝えたという。一方、ノイエ・バッヘへの訪問の可否についてはまだ返答していないとのことだ。

北京=アン・ヨンヒョン特派員

☆(10)【海外情報】

①ウクライナ、EUに連合協定要請 支援取り付け

2014年2月25日 共同通信

【キエフ共同】ウクライナ最高会議(議会)によると、ヤヌコビッチ政権崩壊により大統領代行に任命されたトゥルチノフ議長は24日、首都キエフを訪れた欧州連合(EU)のアシュトン外交安全保障上級代表と会談し、EUとの関係を強化する連合協定をすぐに締結するよう求めた。

トゥルチノフ氏は、欧州統合路線を進め、EUの支援を受けることが「ウクライナが安定して民主的に発展するために重要だ」と強調。アシュトン氏はウクライナ支援の用意があると表明したという。

連合協定はヤヌコビッチ政権が昨年11月に締結を棚上げし、反政権デモの引き金となった。

②親ロシアのウクライナ東部、緊迫 旧政権派が広場に集結

2014年2月25日 朝日新聞

首都キエフを中心にヤヌコビッチ政権に対する抗議活動が起き、政権が崩壊したウクライナで、ヤヌコビッチ氏の支持基盤だった東部の緊張が高まっている。主要都市ハリコフでは、変革を求める市民と反対する市民が対立を深めていた。

「ハリコフから出て行け」。24日深夜、ハリコフ中心部の広場では、州庁舎前を占拠した新政権支持派の人たちに向かい、数十人の市民が拳を振り上げながら怒鳴っていた。新政権支持派も「ウクライナ万歳」などと叫び返す。

新政権側に立つエンジニアのローマンさん(33)は「彼らはウクライナを(東西に)分離させようとしている。ハリコフがロシアに加わってはいけない」。一方で、反対側の主婦ルーダ・ビーさん(41)は「私たちは変革を望まない。西側の人たちに、私たちが何語を話すべきなのかを決めてもらいたくない」と語気を強めた。

広場の反対側に立つ巨大なレーニン像は鉄製の柵で二重に囲まれ、新政権に反対する人たちが大勢集まっている。ロシアとウクライナの両方の国旗が翻り、旧ソ連時代の歌が流れていた。柵の内側への記者の立ち入りを拒んだ男性は「新政権は明日、この銅像を破壊しに来る。我々はこの街の権利を守っている」とだけ話した。

ウクライナ東部はロシア語で会話する住民が多く、ロシアへの親近感が強い。2010年の大統領選決選投票で、ヤヌコビッチ氏は東部で対立候補を上回った。現在は姿を隠している同氏が最後に公の場に現れたのもハリコフだった。(ハリコフ=松井健)

③釈放のウクライナ元首相、広場で演説 反政府派から歓声

2014年2月23日 朝日新聞

ウクライナの首都キエフで起きた治安当局と反政権派の衝突をきっかけに大きな政変が進む中、ヤヌコビッチ大統領の政敵で、服役中だったチモシェンコ元首相が22日に釈放され、反政権派が占拠する独立広場で演説。「あなた方のすべての要求をかなえる保証人になる」とアピールした。


チモシェンコ氏は同日夜、反政権派が占拠している独立広場で行われた追悼式典で、車いすに乗って登場。大きな歓声があがった。チモシェンコ氏は「ヤヌコビッチとその取り巻き連中は、広場に連れてきて裁かれなければならない」と敵意をむき出しにした。さらに「あなた方の要求が実行されるまで広場から離れる必要はない」と呼び掛けた。

チモシェンコ氏は2004年の大統領選での「オレンジ革命」の立役者。10年の大統領選ではヤヌコビッチ氏に敗退したが、根強い人気がある。11年にガス輸入契約をめぐる職権乱用罪で有罪判決を受けたが、欧米は「政治的意図に基づくものだ」と批判していた。今回の釈放直後、5月に予定されている前倒し大統領選に出馬する意向を表明している。(キエフ=西村大輔)

☆(11)【国内情報】

①NHK理事10人全員「辞表出した」 国会で次々答弁

2014年2月25日 朝日新聞

NHKの籾井勝人会長が就任後、10人の理事全員に日付欄を空白にした辞表を提出させていたことが25日、わかった。この日午前の衆院総務委員会に参考人として招かれた理事10人が提出を認めた。理事の任期満了前も罷免(ひめん)できるようにし、会長の人事権を強める狙いがあるとみられる。

「日付を空欄とし、署名、捺印(なついん)した辞表を提出しました」「私も提出しました」「私も……」

衆院総務委で福田昭夫氏(民主)の質問に理事10人が辞表提出を認めた。籾井氏は当初、人事案件を理由に答えなかったが、理事の答弁後は「各理事は事実をそのまま述べた。それはそれでけっこう。私がどう思うかは別問題」と述べた。

NHK会長には理事を罷免する権限があるが、職務上の義務違反などがあった場合などに限られ、経営委員会の同意も必要。このため2年間の任期満了前に会長の意向で辞任させる場合は、会長が本人に辞表提出を要請するのが通例だ。

籾井氏の就任後、副会長と、専務理事2人の任期が切れ、籾井氏は副会長に新たに堂元光氏を起用、専務理事は続投させた。

過去にも辞表提出を求めた会長はいたという。(丸山ひかり)

②津波で犠牲、損害賠償認めず 七十七銀行訴訟、仙台地裁

2014年2月25日 共同通信

東日本大震災の津波で支店屋上に避難して犠牲になった七十七銀行女川支店(宮城県女川町)従業員3人の遺族が、同行に計約2億3500万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で仙台地裁は25日、請求を棄却した。遺族側は同日、判決を不服として控訴した。

争点だった屋上(2階建て、高さ約10メートル)への避難の是非について、斉木教朗裁判長は「屋上を超えるような巨大津波の予見は困難だった」と指摘。屋上避難には合理性があり、銀行側の安全配慮義務違反には当たらないとした。

震災で企業の安全管理が争われた訴訟で初の司法判断。原告が勝訴した同県石巻市の日和幼稚園訴訟と判断が分かれた。

③汚染水100トン漏れ 新たに不備判明 福島第一

2014年2月25日 東京新聞

東京電力福島第一原発で起きたタンクからの約100トンの処理水漏れ事故で、処理水を送る配管の弁を開けたまま1年近くも放置したほか、弁が誤操作で開かないよう鍵をかける穴を活用しないなど、新たに4点の東電のずさんな危機管理が浮かび上がった。 (小倉貞俊)

問題のタンクには、三つの弁がある。昨年四月、地下貯水池からの処理水漏れ事故で、地上タンクに緊急移送することになり、東電は二つの弁を開け、残る一つの弁を開ければすぐ処理水を入れられるようにした。ところが東電は、タンクがほぼ満水になったのに、二つの弁を閉じずに放置していた。

次の問題は、せっかく弁のメーカーが弁の操作部に南京錠などを取り付けて誤操作を防ぐ穴を開けていたのに東電は活用しようとしなかった。二十四日の原子力規制委員会の作業部会では「重要な弁はロックするのがプラント管理の常識だ」との批判が出た。

さらに問題なのが、水位管理のあり方。漏れたタンクには水位計は付いていたものの、水位の変化で水漏れを検知し警報を発する機能はなかった。千基を超すタンクの水位を人力で監視するのは不可能なのに、満水かほとんど空にならないと警報が出ない仕組みのままタンクを使っていた。

もう一つ、別のタンク群に処理水を移送していたのに、そのタンクの水位が上がってこないことを確認していなかったことも明確になった。記録では、移送ポンプは動いているのに、水位計の値は横ばい。まともに監視していれば、すぐ異常に気づけた。

作業部会で、東電の担当者は「水位が上がらないことに疑念は持ったが、具体的な行動は取らなかった」と話した。

***********************************
【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】
情報発信者 山崎康彦
メール:yampr7@mx3.alpha-web.ne.jp
ブログ:http://blog.goo.ne.jp/yampr7
ツイッター:https://twitter.com/chateaux1000
フェースブック:http://www.facebook.com/yasuhiko.yamazaki.98
ネットTV放送[YYNewsLive今日の一言]://twitcasting.tv/chateaux1000
ブログ前日閲覧者数(PV):3,031
ブログ前日訪問者数(IP):1,143
ブログトータル閲覧者数(PV):8,496,829
ブログトータル訪問者数(IP):3,300,666
ネットTV放送前日総視聴者数:916
ネットTV放送前日のコメント数:26
ネットTV放送TV総視聴者数:215,521
ネットTV放送総コメント数: 23,976
**************************



[2014/02/25 18:02] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
02/24のツイートまとめ
chateaux1000

「在特会」は在日米軍こそが最大・最高の「特権」を享受し日本人を搾取し支配している事を決して言わない! http://t.co/CTvU1wsXEl
02-24 18:26

作曲家高橋喜治のブログ【風の耳】 http://t.co/BselODJZQC 2014年2月22日 (土) 「大人は手遅れかもしれないが子供たちに伝えなければならないことがある」 http://t.co/P7Ciyg67DT
02-24 18:13

作曲家高橋喜治のブログ【風の耳】 http://t.co/BselODJZQC http://t.co/P7CiyfP4BT
02-24 16:36

今日は「白バラ抵抗運動」のショル兄妹が処刑された日であり【レーン宮沢事件】の宮沢弘幸さんの命日です! http://t.co/GDznenkUxY
02-24 12:29

[2014/02/25 03:56] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
「在特会」は在日米軍こそが最大・最高の「特権」を享受し日本人を搾取し支配している事を決して言わない!
いつもお世話様です。                         
                                   
【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】【市民ネットメデイアグループ】【インタビュー&トーク】【ネットメデイアと主権在民を考える会】【市民シンポジューム】【若者討論会】【日本国憲法・一人一冊運動】【7.21運動】【山崎塾】【憲法勉強会】【歴史研究会】主宰の山崎康彦です。

本日月曜日(2月24日)午後3時45分から放送しました【YYNewsLive】の詳しい台本です!

★情報遮断と情報操作で世論誘導する高額受信料強制徴収と高額報酬の【NHK】を見ずに毎日午後2時ー3時放送の真実と事実を追求する無料の国際放送【YYNewsTV】を見よう!http://p.tl/LTEn

★【座右の銘】宮沢賢治の言葉

世界がぜんたい幸福にならないうちは個人の幸福はあり得ない。

★【座右の銘】西郷隆盛の言葉

「命もいらず、名もいらず、官位も金もいらぬ人は、始末に困るものなり。この
始末に困る人ならでは、艱難(かんなん)をともにして国家の大業は成し得られ
ぬなり」

●この放送台本は二つのブログ【杉並からの情報発信です】【杉並からの情報発信です2】に全文アップされますので是非お読みください!

1)ブログ【杉並からの情報発信です】:http://blog.goo.ne.jp/yampr7

【杉並からの情報発信です】
                                   
2)【杉並からの情報発信です2】:http://7614yama.blog.fc2.com/

【杉並からの情報発信です2】

●【YYNewsLive日本語】の放送開始は毎日午後2時からです。

The japansese broadcasting of 【YYNewsLive】starts everyday at 13:00.

●【YYNewsLiveフランス語】の放送開始は毎週土曜日午後8時からです。

L'emmission televisee de【YYNewsLive】en francais commence tous les samedis a 20:00.

●【YYNewsLive英語語】の放送開始は毎週水曜日午後8時からです。

The english broadcasting of【YYNewsLive】starts every wensday at 20:00.

■【在特会】の大嘘にだまされてはいけない!「在特会」は在日米軍と米国こそが最大・最高の「特権」を与えられ日本と日本人を搾取し完全に支配していることを決して言わない!本日月曜日(2月24日)午後3時45分から放送しました【YYNewsLive】です!

1)No1  69分23秒 http://twitcasting.tv/chateaux1000/movie/41347110



☆(1)今日のメインテーマ:【在特会】の大嘘にだまされてはいけない!「在特会」は在日米軍と米国こそが最大・最高の「特権」を与えられ日本と日本人を搾取し完全に支配していることを決して言わない!

「在特会」は「在日朝鮮人、韓国人、中国人は特権をあたえられて日本人を搾取・支配している」「良い朝鮮人も悪い朝鮮人も一緒に殺せ!」と排外主義丸出しのヘートスピーチ集会・デモを繰り返しているが全くのヤラセである!

【在特会】が決して米国を批判しないのは、日本と中国、韓国との政治的経済的軋轢及び軍事的緊張と武力衝突を望む米国支配層の戦争至上主義=【軍産複合体・ネオコン】の指令と経済的援助で活動しているからだろう!

▲【在日米軍の特権】

 (前泊博盛著「日米地位協定」創元社\1500より抜粋)

1)首都圏にある巨大な米軍の支配空域(70-71P)

・一都八県(東京都、栃木県、群馬県、埼玉県、神奈川県、新潟県、山梨県、静岡県)の上空が、そのままスッポリと米軍の巨大な支配空域になっていることがわかります。これが「横田ラプコン」で、この空域を管理しているのが東京都福生市にある米軍・横田基地です。

・図の手前の方を見てもらうと、羽田空港がありますね。そこから三本の矢印が出ています。これが羽田空港から大阪などの西方面へ向かう、目的地別の飛行ルートです。どのルートを通る飛行機も、4000-5500メートルの高さがある「横田ラプコン」を超えるために、一度房総半島(千葉)方面に離陸して、急旋回と急上昇を行わなければならないことがわかります。

・そのため利用者は、本来は不要な燃料経費を価格に転嫁されたり、時間のロスを強いられたりしているのです。何より見逃せないのは、こうした非常に狭い空域を不自然に急旋回・急上昇して飛ばなければならないため、航空機同士のニアミスが発生するなど、危険性が高くなっているということです。

・日本の首都である東京は、こうした巨大な外国軍の支配空域によって上空を制圧されています。この図に、63ページの地図を重ねてみてください。横田、座間、厚木、横須賀と、都心から3-40キロ圏ネイに、まるで首都東京を取り囲むような形で米軍基地が存在しているのです。さすがにこんな国は世界中探してもどこにもないでしょう。

・すでにふれたように、こうした世界的に見ても極めて異常な状態にある首都東京の知事が、そのことも解決できないうちに、なぜかはるか遠くの東京都とは何尾関係もない小さな無人島(尖閣諸島)の件で、「愛国心」をあおって自分の政治的立場を強化する。私たちはそうしたことの可笑しさに、すぐに気づくことができるようになる必要があります。
・本当の愛国者なら、すでに自国が現実に支配(実効支配)している無人島について問題を提起するよりも、まず首都圏の全域の上空に広がる外国軍の支配空域について返還交渉を片付けることの方が、もちろん優先順位が高いはずだからです。

2)米軍関係者にとって「日本の国境」は存在しない(35p)

本土の政治家や官僚やジャーナリストがほとんど知らないことですが、そもそも日本政府はいま、自国の国内にどんなアメリカ人が何人いるのか、まったくわかっていないという驚くべき事実があるのです。というのも米軍には、「基地内ではすべて好き勝手にできる権利(=基地の排他的管理)と、米軍関係者の「出入語句自由特権」(=出入語句管理法の適用除外)」が認められているからです。

どんな国の外交官」も、出入語句のとき、一般とは別のでいる愚痴ではあるものの、ちゃんとパスポートを提示して出入国審査を受けますよね。当然です。ところが米軍関係者はそうした手続きをいっさい行わずに、きちに到着したり、基地からと飛びだったりしているのです。つまり基地の敷地内は実質的にアメリカの国内としてあつかわれているわけですが、そこからフェンスの外に出るとき、出入国審査はもちろんありませんので、日本政府はいま日本国内にどういうアメリカ人が何人いるかについて、まったくわかっていないのです。

よく本土では評論家たちが、日本医はスパイ防止法がなくて問題だなどと議論していますが、おそらくこうした事情について何も知らないd絵議論しているのでしょう。いくら優秀なCIAの局員だって、どんな国に行くのも身分を偽ったり、ある種の返送をしていくはずです。ところが日本だけは、軍用機で行けば服を着替える必要もないのです。フツーのスーツで軍用機に乗って、何尾チェックも受けzぅ②日本の米軍基地に到着し、そのままフェンスの外に出ればいいのですから。

世間ではよく、「他の国では失敗ばかりしているCIAが、日本だけでは大成功しているというのは陰謀論だ」などという人がいますが、②ホンダは全くチェックを受けずに、何人でも自由に入獄できるのですから、活動が成功しないほうがおかしいでしょう。

ちなみにそうした状態の根拠となっているのは、次の条項です。

「日米地位協定第九条2項 合衆国軍隊(米軍)の構成員は、旅券(パスポート)及び査証(ビザ)に関する日本国法令の適用から除外される。合衆国胃軍隊の構成員及び軍属及びそれらの家族は、外国人の登録及び管理に関する日本国の法令の適用から除外される」
・原則をつらぬくイラク(109p)

「イラク・アメリカ地位協定第十四条(出入国)2項 イラク当局は、米軍基地kら直接的にイラクに入獄し、又はイラクから出獄する米軍人と軍属の名簿を点検し、確認する権利を持つ」

36ページの条文を見てください。日本は米軍基地から自国内に出入りするアメリカ人のチェックを最初から放棄しています。そのためCIAだろうがだれだろうが、日本医入獄し放題で、国内にアメリカ人が何院いるのかさえ、政府は全くわかっていないのです。以下に現在の日本は国際的にみて異常な状態にあるかわかります。つまりひとこと言えば、「現在の日本は、米軍位占領されていたイラクよりひどい状況にある」

(抜粋終わり)

☆(2)今日のトピックス

①昨日日曜日(2月23日)午後2時ー5時東京都杉並区で8名の参加で開催されました【草の根勉強会in杉並&中野2月例会】テーマ①ファイナンシャルプランナー天野統康氏講演「都知事選挙の総括 民主の原理の意識化とネットメディアの更なる発展が必要」②山崎【日本と世界の支配構造】のライブ録画を是非ご覧下さい。【YYNewsLive】の電波状態がなぜか悪く最初の20分以降は切れ切れとなり配信不能になりました。【ひろこツイキャスTV】さんのほうは順調に配信できましたので録画はこちらをご覧下さい。現時点での総視聴者数は両方合わせると1443名様、コメントは108件となります!

【ひろこツイキャスTV】(現時点での総視聴者数504名様,コメント97件)

1)No1 30分  http://twitcasting.tv/rokoroko0919/movie/41128021

2)No2 120分37秒 http://twitcasting.tv/rokoroko0919/movie/41134356

【YYNewsLive】】(現時点での総視聴者数939名様,コメント11件)

1)No1  20分22 http://twitcasting.tv/chateaux1000/movie/41128035

2)No2 2分10 http://twitcasting.tv/chateaux1000/movie/41132363

3)No3 1分46 http://twitcasting.tv/chateaux1000/movie/41132907

4)No4 1分11 http://twitcasting.tv/chateaux1000/movie/41133622

5)No5 2分15 http://twitcasting.tv/chateaux1000/movie/41133954

【書籍】天野統康著「そうだったのか! マネーと民主主義 すっきり分かる! お金の秘密、世の中のカラクリ」成甲書房\1785

内容紹介

とっても重要なのに、あなたはなぜか知らせれていません!
マネーがどのように生まれ、どのように無くなるのか、どのような性質を持っているのかを理解していますか?
本書ではどのようにしてマネーと民主主義が生まれたのか、どのようにしてマネーの支配者によって、民主主義と経済が操作され、利用されてきたのか、その克服方法について記述していきます。
内容(「BOOK」データベースより)
マネーがどのように生まれ、どのように無くなるのか、どのような性質を持っているのかを理解していますか?本書ではどのようにしてマネーと民主主義が生まれたのか、どのようにしてマネーの支配者によって民主主義と経済が操作され、利用されてきたのか、その克服方法について記述していきます。

登録情報

単行本(ソフトカバー): 320ページ
出版社: 成甲書房; 初版 (2012/11/13)
言語: 日本語
ISBN-10: 4880862959
ISBN-13: 978-4880862958
発売日: 2012/11/13

③作曲家高橋喜治さんが私が4年前に作った詞「大人は手遅れかもしれないが子供たちに伝えなければならないことがある」に曲をつけてくれました。高橋さんは約1ヶ月半かけて12分半の合唱曲大作を作曲してくれました。以下は先週土曜日(2月22日)に高橋さんがこの件の記事をブログに書いてくれましたので以下に転載させていただきます。多く人々とくに世界中の子供たちに歌ってほしいと思います。

▲作曲家高橋喜治のブログ【風の耳】

http://haruan.cocolog-nifty.com/news/

(以下転載)

2014年2月22日 (土)

「大人は手遅れかもしれないが子供たちに伝えなければならないことがある」

余寒お見舞申し上げます。
まだまだ「冷たい風」の吹く今日この頃ですが、皆さんご無事ですか?!

昨年年末から年始と体調を崩し少し出遅れはしましたが、今年は、柳町正隆さんのギターリサイタルでの《オマージュ~実知讃歌~》の初演(この随想はまたページを改めて...)と、今回この記事での〈大人は手遅れかもしれないが子供たちに伝えなければならないことがある〉の作曲で幕を開けました。

「資本主義とは天体の運行のようなもの」とは、故 羽仁五郎氏の言葉でしたが、現代文明とは、個人が一生懸命生きてはいても、結局のところ、一部の権力者によって作られたシステムの中のベルトコンベアに乗せられて、システムの歯車とされるか不当に殺されてしまう という、「全体」に「個」など いとも容易くすりつぶされてしまいかねない 悍しい支配構造の上に成立っている ということが、ことに3.11以降 主にインターネットを通じて顕にされ、認識されたと思います。私はそれを「何故、こんなあらゆる意味で危険極まりない原発推進を止められないのか」「何故、政府は徹底した放射能対策をしないのか?」といった素朴な疑問から始まって、インターネット上の様々な情報を観た上で、そう思いました。そこから放射能よりもっと怖いのは、そうした権力=利権(放射能被害さえも利権のために隠蔽されてしまう)構造であり、内部の圧力が高まって爆発の危険が生じることを「ベント」によって回避する(つまりそれは本来放射能を封じ込める役目である格納容器としての命を終えることを意味する)マークII型原子炉格納容器に喩えられるような、そんな不条理なシステムに支配されていることである という結論に達しました。

憲法違反(...と言うか憲法無視)の安倍晋三氏は、今だ性懲りもなく戦争に向って暴走し続けています。彼の言う「不戦の誓い」などをいったいどう信じればいいのでしょうか? 実際やってること或いはやろうとしていることは矛盾だらけです。アベノミクスの他、武器輸出規制緩和、改憲・集団的自衛権の行使、辺野古の海の埋立て、それに教育にも「実に熱心」で、子供たちに「愛国教育」を施し、「お国のために死ねる人材」を育てることにも余念がないようです。NHKの人事にまで介入しました。彼の「オトモダチ」の会長がほとんど「NHKの報道は大本営発表です」と宣言したも同然の発言を公の場でする始末です(後で反省したようですが、信じられない...)。
その他の大手新聞にしても、「首相、憲法改正に意欲」などといったバカみたいな見出しの記事を出すも、これが平和を希求する憲法下での国民に対する反逆行為であり生命を脅かす挑戦であることに対する警鐘を鳴らすことと徹底的な批判を怠っています。権力批判なきジャーナリズムがジャーナリズムであるとは決して言えません。

そんなこんなで、この先いったいどうなってしまうのか?! という危機感から、いてもたってもいられない最中に、山崎康彦さんの「YYNews」に出会いました。正直言って私は少し安心しました。僭越ながら、たとえ規模は小さくてもまだジャーナリズムは「生きている」と心強く思いました。

その山崎さんがYYNewsで、ご自身が詞を作られ、この詞に作曲してくださる方はいないか と仰っていらしたので、私はかってでた という訳です。病み上りの先月半ばから今にかけて作曲したのがこの合唱曲〈大人は手遅れかもしれないが子供たちに伝えなければならないことがある〉です。

許可を得て、以下に歌詞を転載させて戴きます。

以下、山崎さんのブログ「杉並からの情報発信です」から転載。

「大人は手遅れかも知れないが子供たちに伝えなければならないことがある」
                          作詞 山崎康彦

大人は手遅れかも知れないが子供たちに伝えなければならないことがある

大人は小さい頃から受けてきた教育で「真実」が見えなくされていることを
大人はマスコミが新聞やTVで流す一方的な情報に洗脳されていることを
大人は自分の頭と眼と口と体で世の中の「真実」を見極めようとする意思を奪われていることを
大人は洗脳されなかった少数の人が「真実」を訴えても無視し軽蔑し攻撃して抹殺してしまうことを
大人は子供たちに「自分の頭で考えること」を禁止していることを

大人は手遅れかも知れないが子供たちに伝えなければならないことがある

この世の中は少数の支配者が大多数の民衆を支配しているのだということを
少数の支配者が「暴力」を使って大多数の民衆を殺していることを
少数の支配者が「金融」を支配して大多数の民衆を貧乏にしていることを
少数の支配者が「政治権力」を握って大多数の民衆を不幸にしていることを
少数の支配者が「マスコミ」を支配して大多数の民衆を洗脳していることを

大人は手遅れかも知れないが子供たちに伝えなければならないことがある

少数の支配者が唱える「正義」や「自由」などの「崇高な理念」の嘘を見破らなければばならないことを
少数の支配者が呼びかける「正義の戦争」や「民主主義を守る戦争」に決して参加してはならないことを
少数の支配者が仕掛ける「競争」や「能力試験」に踊らされて仲間を軽蔑してはならないことを
少数の支配者が賞賛する「勝者」や「成功者」になって仲間を売ってはならないことを

大人は手遅れかも知れないが子供たちに伝えなければならないことがある

この世の中の全員が「平和で幸せに生きる権利」を持っていることを
この世の中は少数の支配者の「暴力支配」を断ち切れば「平和な世の中」になることを
この世の中は少数の支配者の「金融支配」を断ち切れば「豊かな世の中」になることを
この世の中は少数の支配者の「政治支配」を断ち切れば「幸福な世の中」になることを
この世の中は少数の支配者の「マスコミ支配」を断ち切れば「真実が語られる世の中」になることを

転載、以上。

これから私はこの演奏所要時間12分半ほどの作品を、私の知っている合唱団に持って行く他、ホームページとブログを通じて楽譜を広めようと思います。取急ぎ詳しくはまた後ほど...。

(転載終わり)

☆(3)今日の【真実・事実の追及】

①【明治天皇すり替え謀略】

▲ノンフィクション作家鬼塚英明氏が語る【日本のタブーMo1-No9】は必見!

①No1 明治天皇すりかえ  15分37秒 

http://www.youtube.com/watch?v=igJ12gwRtvQ

② No2 仕組まれる戦争・皇室スキャンダル 9分15秒 

http://www.youtube.com/watch?v=_YfXIhybq5U

③ No3 天皇のための戦争・天皇は内通していた 11分16秒

http://www.youtube.com/watch?v=eugXzHoKnes

④ No4 こじつけの天皇無罪論  2分32秒

http://www.youtube.com/watch?v=34HEcM9qvqc

⑤ No5 すべての戦争は八百長である  4分14秒

    http://www.youtube.com/watch?v=6tD6cs_9N0w

⑥ No6 操り人形がリーダーをする日本  6分32秒

    http://www.youtube.com/watch?v=5g40nzZhhkA

⑦ No7 日本の真相 超天才の悪魔  6分41秒

    http://www.youtube.com/watch?v=1ToSe8A7_wE

⑧ No8 中曽根、正力工作員の原発  8分51秒

    http://www.youtube.com/watch?v=TuVjmXdufS4

⑨ No9 原発・使い捨て人形からの反乱  6分44秒

    http://www.youtube.com/watch?v=wVrok2jalKE

②【伊藤博文の犯罪】

③New!【大久保利通の犯罪】

④【昭和天皇の戦争責任】

⑤New!【東条英機の犯罪】

⑥New!【731部隊の犯罪】

⑥New!【近衛文麿の犯罪】

⑦New!【昭和天皇の戦後犯罪】

⑧New!【吉田茂と白洲次郎の犯罪】

⑨New!【岸信介と自民党の犯罪】

⑩【佐藤栄作の犯罪】

⑪【中曽根康弘の犯罪】

⑫【小泉純一郎と竹中平蔵の犯罪】

⑬【安倍晋三の犯罪】

⑭【憲法勉強会】

1)日本国憲法

2)大日本帝国憲法

3)世界の憲法

⑮【世界と日本の支配構造】

1)New!日本は米国に完全に支配された植民地だ!

2)政治支配

3)軍事支配

4)金融支配(信用創造のからくり民間銀行、中央銀行、政府国債)

5)企業支配(グローバル企業による、エネルギー支配、希少資源支配、食料支配、水支配、医療支配、医薬品支配、植物種支配、農薬支配など)

6)洗脳支配(宗教、メデイア、教育、イデオロギー)

⑯【救援ノート】救援連絡センター発行\500

⑰【福島原発事故犯罪】

⑱【御用学者の犯罪】

⑲【9.11の真実】

⑳New!【マッド・アマの『原発のカラクリ』】(絵と文:マッド・アマノ 鹿砦社\1600+税)

①第1ショウ世界を動かす国際ウラン・マフィア

石油をはじめ原子力など資源エネルギーを牛耳っている「権力」の存在を知る必要がある。政府と電力会社を筆頭に、日本の原子力村は明らかに「国際原子力ムラ」の支配下にある。

原子力発電所あ核兵器の元になるプルトニュームを生み出すという点で、米国にとって欠かすことのできない重要な施設だ。「原子力の平和利用」というウソの宣伝文句をもって、狭い日本に54着物原発を造ってしまった。

日本国民の犠牲を永遠に強いる原発の存在を否定しなけれなならない。

☆(4)今日の【反秘密保護法・反弾圧闘争】

①北大生スパイ嫌疑事件 追悼集会 「軍機」の悪夢 許さない

2014年2月23日 東京新聞

太平洋戦争中、軍の飛行場の場所など周知の事実を米国人に伝えたことで、軍機保護法違反罪で懲役刑を科された北海道大学生の宮沢弘幸さんが死去してから六十七年を迎えた二十二日、宮沢さんが眠る東京・新宿の常円寺で追悼の集いが開かれた。約百四十人が「悪夢再来の特定秘密保護法を許さない」と法廃止を訴えた。

宮沢さんは、根室や樺太の海軍飛行場などについて北大の英語講師だった米国人のレーン夫妻に話したとして、真珠湾攻撃のあった一九四一年十二月八日、夫妻らとともに逮捕された。開戦に伴う一斉摘発だった。裁判は非公開で行われ、懲役十二~十五年の実刑判決に。何の機密を漏らしたのかも知らされないままだった家族は、世間の厳しい視線にさらされ、転居を繰り返した。

網走刑務所に収監された宮沢さんは、敗戦を受け軍機保護法が廃止になった四五年十月に釈放。スポーツ好きで体格が良かった宮沢さんはやせ衰えて結核を患い、家族の元で療養を続けたが四七年二月二十二日、二十七歳で亡くなった。

軍機保護法は軍事上の秘密の探知、収集や漏えいが処罰対象。しかし、飛行場の存在は新聞や雑誌で報じられており、米国大使館員の見学を許可する内容の戦前の公文書も残っているという。

集会は「北大生・宮沢弘幸『スパイ冤罪(えんざい)事件』の真相を広める会」が主催。宮沢さんの妹秋間美江子さん(87)=米国在住=も参加し「何の罪もない兄が亡くなり、悲しかった」と話した。家族も世間からの厳しい視線にさらされ、転居を繰り返したという。「私に青春はなく、どこにいても黒い影が付いているようで怖かった」と振り返り「再びそんな時代が来てはいけない。私のような人間をつくらないために頑張って」と呼び掛けた。

秋間さんは自民党が八五年に国家秘密法(スパイ防止法)案を国会に提出した時も米国から駆け付け、全国で講演。法案は国民の知る権利を侵害すると批判され廃案になった。

同会代表の山野井孝有(たかゆき)さん(82)は「秘密保護法だけでなく、安倍政権は集団的自衛権行使容認や武器輸出三原則の緩和、教育問題などありとあらゆることに向けてすごい勢いで動いている」と危機感をあらわにした。

集いでは「秘密保護法は、当事者が家族ともども『国賊風評』にさらされる残虐性を帯びている。法施行を阻止し廃止させるために立ち上がる」とするアピールが採択された。

②秘密法廃止を 中央線16駅で訴え

2014年2月24日 東京新聞

特定秘密保護法や憲法九条の改定に反対する複数の市民団体が二十三日、JR中央線の高円寺駅(東京都杉並区)から八王子駅(八王子市)までの全十六駅の駅頭で「2・23 JR中央線一斉アクション」を展開した。

昨年十二月の特定秘密保護法の成立や最近の集団的自衛権の行使を可能とする解釈改憲を目指す動きなど、安倍政権の姿勢に危機感を抱いた沿線の市民団体が連携した。

高円寺駅北口では十人ほどが護憲を訴えるのぼりを立て、行き交う人に「秘密保護法の廃止を!」などと書かれたビラを配った。

吉祥寺駅北口では「安倍内閣いい加減にしないか」と書かれたビラをポケットティッシュとともに配り「政権が強引に成立させた特定秘密保護法は廃止に追い込もう」などと訴えた。

市民団体「むさしの憲法市民フォーラム」の西村まりさん(75)は「予定時間前にビラがなくなるなど反応は大きかった。さらに規模を拡大した一斉アクションを実施してみたい」と話した。 (竹島勇)

☆(5)『今日のお知らせ』

★【ご注意】【ネットメデイアと主権在民を考える会】【憲法勉強会】【7.21運動】【山崎塾】が主催するイベントの会場での写真と動画の撮影や録音は主催者が許可する場合を除いて原則禁止です。違反した参加者は出入り禁止となりますのでご注意ください!

★【お願い】【ネットメデイアと主権在民を考える会】【憲法勉強会】【7.21運動】【山崎塾】が主催するイベントに参加ご希望の方は必ず事前に下記メールアドレス宛にお名前と連絡先をお知らせ下さい!

yampr3@mx3.alpha-web.ne.jp
                                  
☆(6)今日の注目情報

①慰安婦:韓国政府、国連人権理事会で問題提起へ

日本による独島や歴史問題をめぐる動きに対抗
在韓日本大使館公使を呼び、「竹島の日」行事への政務官出席に抗議
「日本の良心的な勢力と共に、歴史修正主義的な行為を世界にアピール」

2014.02.24 朝鮮日報/朝鮮日報日本語版

韓国政府は、最近の日本による独島(日本名:竹島)の領有権や歴史認識をめぐる動きに対抗し、来月行われる国連人権理事会で旧日本軍の従軍慰安婦問題についてハイレベルな問題提起を行う意向を固めたことが、23日までに分かった。

政府の関係者はこの日「来月5日にスイス・ジュネーブで行われる第25回国連人権理事会で、旧日本軍の従軍慰安婦問題に関する政府の見解を発表する方針だ。今後4月にかけ、日本が歴史認識などをめぐる挑発を続けることが予想されるだけに、歴史認識について先制的な対応をする方針だ」と語った。

一方、外交部(省に相当)は先月末、フランスで行われたアングレーム国際漫画祭で展示された『日本軍慰安婦被害者アニメーション-少女物語』を、23日からウェブサイトを通じ公開した。

ある関係者は「最近、安倍政権による歴史を歪曲(わいきょく)する発言や、アングレーム国際漫画祭で日本が見せた逆行的な態度のため、国際社会の関心がかつてないほど高まっているだけに、慰安婦や歴史問題の解決に向け、ハイレベルな措置を講じる方針だ」と語った。

政府は昨年の人権理事会で、2回にわたり慰安婦問題を取り上げるなど、この問題を数回訴えてきたが、大きな効果を得ることはなかった。

一方、今月22日に島根県が開催した「竹島の日」記念行事に、内閣府の政務官(次官級)が出席したことをめぐり、韓国政府は23日、在韓日本大使館の道上尚史公使を外交部に呼んで強く抗議した。

外交部のイ・サンドク北東アジア局長は「日本が独島に対する強引な主張を繰り広げ、『竹島の日』記念行事を中央政府の行事に格上げしようとしていることは、帝国主義の歴史を正当化しようとする意図により、韓日関係に深刻な影響を与えかねない」と述べた。

また、同部の趙泰永(チョ・テヨン)報道官は声明文を発表し「世界のメディアが『集団的記憶喪失』『破壊的な歴史否定行為』として懸念を表明していることを、日本政府は謙虚に受け止めるべきだ」と述べた。日本は韓国政府の数回にわたる警告にもかかわらず、今月22日の「竹島の日」記念行事に2年連続で内閣府政務官を派遣した。

趙報道官はまた、日本政府が旧日本軍による慰安婦動員の強制性を認めた「河野談話」の検証を検討すると表明したことについても「日本がこれからも歴史を歪曲、否定しようとし続けるならば、われわれは国際社会や日本の良心的な勢力と共に、日本の『歴史修正主義』的な動きを世界に知らしめるための多角的な取り組みを進めていく」と語った。

これに対し道上行使は「河野談話に関する部分には誤解がある」と釈明した。一方、外交部はこの日、独島問題をアピールする4分18秒間の英語の動画を、動画投稿サイト「ユーチューブ」で公開した。

ペ・ソンギュ記者

☆(7)今日の正論

①日本‘集団的自衛権’下絵…世界のすべての紛争 介入可能

2014.02.23 ハンギョレ新聞日本語版

自国安全に影響すれば包括的行使できるよう

上半期に確定…憲法解釈も変える計画

4月に最終報告書が完成される日本の集団的自衛権行使条件の下絵が公開された。この案は日本が願いさえすれば、世界のほとんどすべての紛争に介入できるよう道を開いているため、日本国内はもちろん韓国・中国など周辺国の反発が予想される。

北岡伸一 ‘安全保障の法的基盤の再構築に関する懇談会’(以下 懇談会)座長代理は21日、日本記者クラブで記者会見を行い、現在懇談会で議論中の集団的自衛権の行使要件を5項目に整理して明らかにした。 これを見れば△日本と密接な関係にある国家が攻撃を受けた時△(事態を)放置すれば日本の安全に大きな影響が予想される場合△攻撃を受けた国家の要請がある時 に △総理が総合的判断を下した後に国会の許可を受けて集団的自衛権を行使し、その過程で△攻撃を受けた国でない他の国の領土や領海を通過することになる場合には該当国の許可を受けなければならないという内容が盛り込まれた。 懇談会はこのような内容を基に4月頃に最終報告書を作成し、安倍晋三 日本総理に提出することになる。 安倍総理はこれを検討して今回の定期国会会期(6月末)までに集団的自衛権の行使を否認してきた既存の憲法解釈を変える計画だ。

 今回の案が最終案として確定すれば、日本国内はもちろん東アジア全体に少なからぬ波紋を呼び起こす展望だ。 集団的自衛権の行使基準に‘放置すれば日本の安全に大きな影響が予想される場合’等、恣意的に解釈すれば自衛隊の活動範囲を世界へ拡張できる条項が含まれたためだ。 これに比べて、2008年6月に懇談会が出した1次報告書では△公海上で米国艦艇が攻撃を受けた時△米国へ向かう弾道ミサイルを迎撃する時など4種類の具体的な事例を提示するに留まっていた。 抽象的基準ではなく、明確な事例を数え上げたために、これら条項を恣意的に解釈して自衛隊の活動範囲を広げる余地が少なかったと言える。

 このような憂慮を証明するように、北岡座長代理はこの日‘日本の安全に影響が予想される場合’の実例として "日本の原油(輸送路)が途絶える場合" を挙げた。 日本が原油輸送路の保護を理由に、中東ペルシア湾からインド洋-マラッカ海峡-南中国海-東中国海に達する広い領域での武力紛争に介入できるようになるわけだ。 この間、日本の言論が政府関係者たちの話を引用して集団的自衛権の行使範囲に原油輸送路の保護などを含ませるという報道を続けてきた点に照らして、この条項が最終案に含まれる可能性が高い。

 韓国としては集団的自衛権を行使する場合、自衛隊が通過する該当国の許可を受けなければならないという条項が目に触れる。 北岡座長代理はこれと関連して「韓半島沿岸で米国艦艇が攻撃を受け(自衛隊が)助けに行く時、韓国の領海を通過するかも知れない。 その時は同意を得る側にしたい」と話した。 これは、北韓‘有事事態’(急変事態)が発生し、自衛隊が韓国の領海や領土を通過し米軍を支援する時には、韓国政府の同意を得なければならないという点を明確にしたわけだ。 しかし、これを逆から見れば、自衛隊が北韓領海や領土を通じて韓半島有事事態に直接介入すれば、韓国政府の同意を得なくても良いという意味に解釈できて、相当な論難が予想される。韓国政府の同意なき日本の韓半島事態介入は、韓国人の民族感情に傷を与えるだけでなく、東アジアの平和と安定をむしろ不安定にさせかねず、韓国政府としては受け入れられない状況だ。

 一方日本では、安倍総理が集団的自衛権のための憲法解釈変更を、国会の審議も受けずに、政府の閣議決定だけで終えるという態度なので、これを憂慮する声があふれている。 1993年河野談話の主人公である河野洋平前官房長官は<東京新聞>とのインタビューで「全員が賛成派である専門家懇談会の討議だけで、政府の憲法解釈を変えることが正しいのか。 相当な不安感を感じている」と話した。 東京/キル・ユンヒョン特派員 charisma@hani.co.kr

韓国語原文入力:2014/02/23 20:47
http://www.hani.co.kr/arti/international/japan/625517.html 訳J.S(1814字)

☆(8)今日の「大手マスコミが報道しない真実」

①元委員が証言「NHK経営委はハイヤー付き追認機関」(上)

2014年2月23日 日刊ゲンダイ

年収500万円、常勤ではないのに退職金…

元NHK経営委員で国立音大名誉教授の小林緑氏(右は浜田委員長)/(C)日刊ゲンダイ
 都知事選で田母神氏以外の候補者を「人間のクズ」呼ばわりした作家・百田尚樹氏の言動などを見ていると、NHKの経営委員会とは「何なのか?」と思ってしまう。一応、表向きはNHKの会長人事や予算の割り当て、事業計画などを議決する「最高意思決定機関」なのだが、その内実はほとんど明かされていない。そこで2001年7月から07年7月まで2期6年間、委員を務めた国立音楽大名誉教授の小林緑氏に「経営委員の実態」を聞いてみた。

――まず、なぜ、小林さんが経営委員に選ばれたのでしょうか?

きっかけは就任の約2カ月前、総務省からの1本の電話です。いきなり「次期、経営委員になってもらいたい」と言われたのです。全く身に覚えがなかったので驚きました。総務省は「NHK全体の経営監督や会長の任命権がある」「VIP待遇です」などと説明する。なぜ自分なのか聞いてみると、「データベースで検索したら浮上した」と言うんですよ。退任する作家の平岩弓枝氏の代わりに文化系の女性を探していたらしいのです。私は大学で、女性の作曲家の研究・講義をしているが、それでよいのか? と尋ねても無反応でした。委員に70代が多い中、50代だったことなどが加味されたようです。音楽に携わっていたので、NHK交響楽団に意見を出すこともできるかもしれないと期待して、引き受けることにしました。

――打診は総務省からあるんですね。で、具体的なお仕事は?

NHK職員から“御殿”と呼ばれる東京・渋谷の放送センター12階にある部屋で月2回、2時間ずつ定例会が行われるんです。当時、地デジ移行に伴う機材の入れ替えは大きなテーマでした。私が、今までの機材がゴミになることや高齢者は地デジに対応するのが難しいのではないかと意見したら、地デジ専門の理事からは「国策です。いまさら何言ってるんですか」と怒られましたね。委員会事務局からも「そのことは触れちゃいけません」と言われました。議題を用意するのはNHK側で、会議の1週間前に大量の資料が送られてきます。事前に目を通しますが、財務や放送の専門用語などがあり、内容を理解するのは難しい。しかし、直接、説明を受けられるのは定例会の2時間だけですから、皆が個人的意見を言っていたら時間がなくなってしまう。そう考えて、結局、「はい、聞き置きました」と答えることが多かったです。議題が差し戻されることはほぼなかったし、委員会は追認するための機関なのだと感じましたね。

――委員の方はたいてい2期6年間務めますね。待遇はどのくらいなんでしょうか?

年収は2004年の不祥事以降徐々にカットされ、退任時はボーナスを加えて約500万円(現在は非常勤の場合、約495万円)。当初退職金もありましたが、当時経営委員は全員非常勤でしたから、私は常勤でないのに退職金はおかしいと意見しましたが、「もらって当たり前」という意見の委員もいました。黒塗りハイヤーの送迎もありますが、時間的にとても急ぐ場合以外、それは辞退して公共交通を使いました。そうしたのは、私と委員長だったJR東海会長くらいですね。委員や理事の入れ替わりなど節目には12階の“御殿”でパーティーがありました。今はどうかわかりませんが。高級ホテル顔負けの料理が並び、和服女性やタキシードの男性が給仕してくれます。委員会の運営費は相当、かかっているのではないでしょうか。

――04年には、制作費不正支出問題などの不祥事が発覚しました。海老沢勝二会長に多くの批判が集まりましたが、この時はどんな感じでしたか?

委員長が委員一人一人に海老沢氏の続投について意見を聞きました。私は「お咎(とが)めなしで3期目はおかしい」と言いましたが、定例会の発表では「多数決により全会一致で続投」になっていた。他の委員と議論していないし、不透明さが残りましたが、後に委員長と海老沢氏は仲良しだったと聞いて納得しました。現会長の籾井氏の慰安婦発言騒動も同じではないでしょうか。浜田委員長は「辞任を求める委員はいなかった」と言ってますね。

――その辺が非常に不透明ですね。「お咎めなし」では、という条件がいつの間にか、削除されてしまう。籾井続投も「条件付き続投」だったかもしれませんね。

 07年6月には、委員長に任命された富士フイルムHD社長の古森重隆氏について、安倍首相と個人的関わりが深いとメディアで騒がれました。定例会でそのことに触れましたが、橋本元一会長は「議題ではない」とし、議事録には残してもらえませんでした。

――従軍慰安婦問題を取り上げた「ETV2001」(01年1月放送)の改変問題については、どうですか。07年1月、東京高裁は改変を認定し、NHKは即日上告する騒ぎになりました。

上告した日のNHKのニュースは、敗訴していることが分からないように画面から勝訴側の女性の姿を抑え気味にしたり、関連報道も19時のニュースではなく21時に回したり、扱い方があまりに酷かったため、次の定例会では、経過報告がなかったことも含め、抗議しました。すると、NHK側は委員会は個々の番組のことはノータッチですと。NHKには中央、地方と全体のそれぞれに「番組審査委員会」があるので、経営委員会は“関係ない”というのです。また、裁判をした女性国際戦犯法廷のグループが、「政治的な忖度(そんたく)がないのであれば元の番組と比べる上映会をしたい」と申し出ていたため、定例会で「公平なら堂々と見せるべき」と指摘しましたが、これも「著作権があるから」と拒否されました。

――まさに伏魔殿ですが、6年間を振り返ってみて、今、どういう感想をお持ちですか?

収穫がなかったわけではありません。04年に相次いだ不祥事をキッカケに議事録が作られるようになった。議事録は00年9月から公開されてはいますが、発言者の記録はおざなりなものでしかなかったんです。多くの経営委員が「記名じゃないと意味がない」と指摘して実現させました。また、このとき、NHKの理事会側だけではなく経営委員会にも独立した事務局ができました。そのため議事録もNHKのチェックが働かないように確認できるようになりました。とはいえ、経営委員だけで議論する機会がほとんどなく、十分な改革とはとてもいえませんでした。精いっぱい意見は伝えてきたつもりですが、振り返るたび、もっと萎縮せず言えばよかったと今でも思っています。

▽こばやし・みどり 1942年生まれ。東京芸術大学、同大学院を経てフランス給費留学生としてパリ大学付属音楽学研究所でフランス音楽史を学ぶ。帰国後、国立音楽大学音楽学教員。現在は名誉教授。

(転載終わり)

☆(9)今日の拡散情報

①安倍首相の憲法改正に天皇と皇太子が不満?

皇太子、誕生日の記者会見で「憲法順守」を強調
天皇も昨年の記者会見で現行憲法を高く評価

2014.02.24 朝鮮日報/朝鮮日報日本語版

日本の皇太子徳仁親王が、憲法を順守することを強調した。これは安倍晋三首相が平和憲法の改正を推進していることと相反する動きだ。

徳仁親王は23日、54歳の誕生日を迎えるに当たって記者会見を行い「日本は戦後、憲法を基礎として平和と繁栄を享有してきた。憲法は順守しなければならない」と述べた。今上天皇も昨年12月の記者会見で「戦後、連合軍の占領下に置かれた日本が、平和と民主主義を重要な価値と位置付け、新たな憲法を制定し、さまざまな改革を通じて現在の日本を築き上げてきた」とし、現在の平和憲法を高く評価している。

天皇と皇太子が相次いで憲法の順守を強調したことは、安倍首相による憲法改正の動きに対し不満をあらわにしたものとも解釈できる。安倍首相は「現行憲法は米軍の占領下で強要によって制定された」とし、戦争や軍隊の保有の禁止を定めた憲法第9条の改正を推進している。与党・自民党は今年、一般国民を対象に、憲法改正についての説明会を全国で行う方針だ。現行憲法は天皇を「国家の象徴」と定めているが、自民党の憲法改正案は「国家元首」としている。

一方、徳仁親王は、父親である今上天皇が、自らの死後に土葬ではなく火葬とし、葬儀を簡素化するよう求めたことについて「私も同じ考えだ」と表明した。

東京=車学峰(チャ・ハクポン)特派員

☆(10)【海外情報】

①大統領代行に国会議長を選出、ウクライナ新時代の幕開け

2014年02月24日 AFP日本語版

【2月24日 AFP】ウクライナの最高会議(国会)は23日、アレクサンドル・トゥルチノフ(Oleksandr Turchynov)議長(49)を大統領代行に選出した。先に大統領の職を解任されたビクトル・ヤヌコビッチ(Viktor Yanukovych)氏は、反政権派と警官隊間で1週間続いた流血の衝突に対する報復を恐れて首都キエフ(Kiev)を脱出しており、ウクライナは新たな時代へと向かうこととなった。

旧ソ連圏のウクライナで目まぐるしい展開を見せた3か月におよぶ混乱は前週末、最高会議が親ロシアのヤヌコビッチ大統領を解任し、5月25日の大統領選実施を決め、歴史的な転換点を迎えた。

さらに最高会議は、「オレンジ革命(Orange Revolution)」の指導者の1人で、ヤヌコビッチ政権が誕生した2010年に職権乱用罪で禁錮7年の判決を受け服役中だったユリヤ・ティモシェンコ(Yulia Tymoshenko)元首相を釈放。

大統領代行に選出された親欧米派のトゥルチノフ氏は、ティモシェンコ元首相に近い人物で、前日に最高会議議長に指名されたばかり。大統領代行として25日にも組閣を行う。トゥルチノフ氏はテレビ演説で「国民のための政府」の樹立を宣言するとともに、ロシア政府に対しウクライナの政権交代を尊重するよう求めた。

だが、これら一連の最高会議の決定に憲法上の正当性があるかについては疑問符がつく。大統領を解任されたヤヌコビッチ氏は、22日にウクライナ東部で撮影したとされるテレビ映像の中で、ウクライナ政治を支配する「無法者たち」と闘うと言明している。同氏の現在の所在は不明だが、親ロシアの東部に潜伏しているとの臆測も出ている。

1週間にわたった衝突で100人近い死者を出したキエフでは、23日までに警察官らの姿は街から消え、交通整理から政府庁舎の警備まで首都機能の全ては反政権デモ隊の管理下にある。

トゥルチノフ氏の大統領代行選出について、欧米各国は支援を表明しており、同氏は早くも欧米からの信任を得た形だ。だがロシアは不快感と懸念を募らせており、スーザン・ライス(Susan Rice)米大統領補佐官(国家安全保障担当)は、親ロシアの政権樹立を目的にウクライナへの派兵を考えているならば、それは「大きな誤りだ」とロシアをけん制した。(c)AFP/Dmitry ZAKS

☆(11)【国内情報】

①籾井氏 経営委で持論 慰安婦発言「失言だったか」

2014年2月23日 東京新聞

一月二十五日の就任会見で従軍慰安婦について「どこの国にもあった」などと発言したNHKの籾井勝人(もみいかつと)会長が、今月十二日の経営委員会で「記者会見のテキストを全部見てほしい。私は大変な失言をしたのでしょうか」と持論を述べていたことが二十二日、NHK関係者への取材で分かった。

籾井会長は就任会見直後に会見での発言を「個人的意見だった。視聴者、各方面にご迷惑を掛けた」として撤回したが、経営委では自身の発言を肯定していたと受け取られかねず、国会や視聴者から批判が強まるのは必至だ。

関係者によると、十二日の会合では委員の一人が失言に対する対応策を籾井会長にただした。会長は謝罪する一方で「発言の真意とはほど遠い報道がなされた」として会見録を通読するよう求め、「それでも私は大変な失言をしたのでしょうか」と述べた。

籾井会長は二十日の衆院予算委員会で経営委員会での発言について問われ「一部だけ申し上げると不正確になる恐れがあるので差し控えたい」と答えていた。十二日の会合の議事録は二十八日に公表される見通し。

籾井会長の就任会見後、NHKには一万件超の批判的な意見が視聴者から寄せられた。

経営委での籾井会長の発言について、ある経営委員は取材に対し「反省したと言っているが、全然反省していない」と指摘。別の委員も「就任会見での発言を悪かったとは思っていないのでは」と話した。

◆反省感じられない

<田島泰彦上智大教授(メディア法)の話> 籾井NHK会長は、就任会見での発言に問題はなかったと考えていることがうかがわれ、反省の態度が感じられない。説明責任を果たし、先頭に立ってNHKの信頼回復に取り組もうという当事者意識も希薄だ。公共放送のトップとしての資質に欠けると言わざるを得ない。一方で、経営委員会は、その場で厳しく追及すべきだった。就任会見での発言をめぐって会長の罷免を議論せず、注意にとどめた判断の是非も問われるだろう。

***********************************
【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】
情報発信者 山崎康彦
メール:yampr7@mx3.alpha-web.ne.jp
ブログ:http://blog.goo.ne.jp/yampr7
ツイッター:https://twitter.com/chateaux1000
フェースブック:http://www.facebook.com/yasuhiko.yamazaki.98
ネットTV放送[YYNewsLive今日の一言]://twitcasting.tv/chateaux1000
ブログ前日閲覧者数(PV):3,260
ブログ前日訪問者数(IP):922
ブログトータル閲覧者数(PV):8,493,798
ブログトータル訪問者数(IP):3,299,523
ネットTV放送前日総視聴者数:1,041
ネットTV放送前日のコメント数:11
ネットTV放送TV総視聴者数:215,362
ネットTV放送総コメント数: 23,940
***********************************
[2014/02/24 18:30] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
今日は「白バラ抵抗運動」のショル兄妹が処刑された日であり【レーン宮沢事件】の宮沢弘幸さんの命日です!
いつもお世話様です。   
                      
【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】【市民ネットメデイアグループ】【インタビュー&トーク】【ネットメデイアと主権在民を考える会】【市民シンポジューム】【若者討論会】【日本国憲法・一人一冊運動】【7.21運動】【山崎塾】【憲法勉強会】【歴史研究会】主宰の山崎康彦です。

本日土曜日(2月22日)午後2時45分から放送しました【YYNewsLive】の詳しい台本です!

★情報遮断と情報操作で世論誘導する高額受信料強制徴収と高額報酬の【NHK】を見ずに毎日午後2時ー3時放送の真実と事実を追求する無料の国際放送【YYNewsTV】を見よう!http://p.tl/LTEn

★【座右の銘】宮沢賢治の言葉

世界がぜんたい幸福にならないうちは個人の幸福はあり得ない。

★【座右の銘】西郷隆盛の言葉

「命もいらず、名もいらず、官位も金もいらぬ人は、始末に困るものなり。この
始末に困る人ならでは、艱難(かんなん)をともにして国家の大業は成し得られ
ぬなり」

●この放送台本は二つのブログ【杉並からの情報発信です】【杉並からの情報発信です2】に全文アップされますので是非お読みください!

1)ブログ【杉並からの情報発信です】:http://blog.goo.ne.jp/yampr7

【杉並からの情報発信です】
                                   
2)【杉並からの情報発信です2】:http://7614yama.blog.fc2.com/

【杉並からの情報発信です2】

●【YYNewsLive日本語】の放送開始は毎日午後2時からです。

The japansese broadcasting of 【YYNewsLive】starts everyday at 13:00.

●【YYNewsLiveフランス語】の放送開始は毎週土曜日午後8時からです。

L'emmission televisee de【YYNewsLive】en francais commence tous les samedis a 20:00.

●【YYNewsLive英語語】の放送開始は毎週水曜日午後8時からです。

The english broadcasting of【YYNewsLive】starts every wensday at 20:00.

■今日は71年前の1943年2月22日にドイツ・ナチスに抵抗して逮捕されたミュンヘン大学学生組織「白バラ抵抗運動」のショル兄妹が死刑判決をうけ即日ギロチンで処刑された日であり、1947年2月22日特高警察の拷問と刑務所での劣悪な環境が原因で肺結核が悪化し27歳で死亡した【レーン・宮沢事件】の宮沢弘幸さんの命日です!本日土曜日(2月22日)午後2時45分から放送しました【YYNewsLive】です!

1)No1  65分15秒   http://twitcasting.tv/chateaux1000/movie/40896675



☆(1)今日のメインテーマ:今日は71年前の1943年2月22日にドイツ・ナチスに抵抗して逮捕されたミュンヘン大学学生組織「白バラ抵抗運動」のショル兄妹が死刑判決をうけ即日ギロチンで処刑された日です!

73年前の日本では学生と英語教師夫妻が【軍機保護法】違反容疑で逮捕・起訴された【レーン・宮沢事件】が起きた。1941年12月8日アジア太平洋侵略戦争開戦当日に当時北海道帝国大生だった宮沢弘幸さん(21歳)が「根室に海軍飛行場が存在することなどを英語教師のレーン夫妻に話した」との容疑でレーン夫妻とともに特高警察にスパイ容疑で逮捕・起訴され、懲役15~12年の実刑判決を受け極寒の網走刑務所に送られたのだ。戦後宮沢さんは釈放されたものの1947年2月22日特高警察の拷問と刑務所での劣悪な環境が原因で肺結核が悪化し27歳で死亡した。レーン夫妻は戦争中に交換船で帰国した。

安倍晋三ファシストとファシスト一味をこれ以上のさばらせておくと、戦前ドイツのヒットラーによる【国家社会主義独裁ファシズム】、戦前日本の昭和天皇による【天皇軍事独裁ファシズム】そして現在北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)による【軍事独裁ファシズム】を許すことになるのだ!

▲【関連記事】:レーン・宮沢事件:元北大生の妹が来日…秘密保護法を危惧

2014年02月21日 毎日新聞

「私たちのような人間が再び出ないようにしてほしい」。太平洋戦争開戦当日の1941年12月8日、スパイ容疑で逮捕され、27歳で亡くなった元北海道帝国大生、宮沢弘幸さんの妹で、米コロラド州に住む秋間美江子さん(87)が病身を押し21日、来日した。国家機密の漏えいに厳罰を科す特定秘密保護法の成立(昨年12月)に心を痛め、弘幸さんの命日の22日、東京都内で開かれる集会で、同法の廃止を訴える。

兄の悲劇は「レーン・宮沢事件」と呼ばれる。秋間さんらは「スパイの家族」として生き、「苦しみは経験した者にしか分からない」と話す。

秋間さんは近年、病気で手術を繰り返してきたが、集会を知り急きょ駆けつけた。車いすに乗って成田空港に降り立った秋間さんは約13時間の長旅に時折、疲れた表情を浮かべながらも、「日本はせっかく民主主義の国になったのだから、人を黙らせる法を廃止してほしい。今からでも間に合う」とはっきりとした口調で語った。【青島顕】

◇レーン・宮沢事件◇

1941年、宮沢弘幸さんと英語教師のレーンさん夫妻が当時の軍機保護法違反容疑で特高警察に逮捕され、懲役15~12年が確定した。レーン夫妻は戦争中に交換船で帰国したが、宮沢さんは戦後釈放されたものの、47年2月22日に肺結核で死亡した。90年代になって、主な容疑は「根室に海軍飛行場が存在することなどをレーン夫妻に話した」であることが判明した。飛行場の存在は、新聞報道などで当時広く知られていた。

▲【白バラ抵抗運動とは?】(Wikipediaより抜粋)

白いバラ(しろいバラ、Die Weie Rose)は第二次世界大戦中のドイツにおいて行われた非暴力主義の反ナチ運動。ミュンヘンの大学生であったメンバーは1942年から1943年にかけて6種類のビラを作成した。その後グループはゲシュタポにより逮捕され、首謀者とされるハンス・ショルほか5名がギロチンで処刑されたため、7種類目の印刷がおこなわれることはなかった。彼らの活動を描いた映画が戦後何度かドイツで作られ、反ナチ抵抗運動として、国際的に知られている。日本では、白バラ、白バラ抵抗運動などとも呼ばれる。
背景

白いバラはミュンヘン大学の学生で構成されていた。ハンス・ショルとその妹ゾフィー・ショルを筆頭に、他にもクリストフ・プロープスト、ヴィリー・グラーフ、アレクサンダー・シュモレルの3人の学生、およびクルト・フーバー教授らが活動に参加していた。

白いバラに参加した学生はフランス侵攻、東部戦線に従軍したドイツ陸軍の帰還兵であった。ドイツ青年運動に影響を受けたと考えられており、ハンス・ショルとプロープストはそのメンバーである。彼らは、ポーランドのユダヤ人居住地区の状況や東部戦線における惨状を目にして、この戦争を受け入れることができず、さらにスターリングラードの戦いにおけるドイツ国防軍の敗退によりドイツの敗北を予感した。彼らはナチスのヨーロッパ支配を否定し、キリスト教の忍耐と正義を信奉していた。聖書、老子、アリストテレス、ノヴァーリス、ゲーテ、シラーなどからの引用が見られ、ドイツの知識階級の典型を表している。リーフレットは当初バイエルン、オーストリアなど南ドイツを拠点に配布された。これは反軍国主義のメッセージは南部においてより受け入れられやすいと考えていたためである。

グループは、1942年6月から7月にかけて4種類のビラを作成し、郵便などで配布した。1943年に入ると、1月に5種類目のビラ「全ドイツ人への訴え」を作成して各地で配布した。さらに、スターリングラード攻防戦における1月末のドイツ軍降伏を受け、2月に6種類目のビラ「学友へ」が作成された。いずれのビラも平易なドイツ語で書かれており、グループが広くドイツ国民に訴えかけようとしていたことが分かる。

逮捕と処刑

6種類目のビラは、2月14日と16日の夜にミュンヘン市内でまかれたが、まだかなり残っていた。そこで、グループは、これをミュンヘン大学でまくことにした。2月18日の11時前に、ショル兄妹は大学へ行き、まだ閉まっている講義室の前と廊下にビラを置き、最後に残ったビラを持って3階に行き、ゾフィーが吹き抜けにばらまいた。この時彼女はナチス党員である大学職員ヤーコプ・シュミット(de:Jakob Schmid)に発見され、兄ハンスとともにその場で拘束されゲシュタポに引き渡された。翌日にはプロープストも逮捕された。残っている尋問記録から、ショル兄妹が2人で責任をとり、友人を守ろうとしたことが分かっている。

ショル兄妹とプロープストの裁判は2月22日に行われた。彼らは、ローラント・フライスラーが裁判長を務める人民法廷(ドイツ民族裁判所)で反逆罪により有罪となり、死刑の判決を受けた。

「被告はビラの中で、戦時において武器生産のサボタージュを呼びかけ、わが民族の国家社会主義的生活を打倒し、敗北主義を宣伝し、われらの総統を口汚く罵り、国家の敵に利する行いをし、我々の防衛力を弱めんとした。それゆえに死刑に処せられる。・・・もし死刑以外の扱いをすれば、連鎖の始まりとなり、その結末はかつて-1918年(の第一次世界大戦敗北)-と同じになる。それゆえ戦う民族と国家を守るべき人民法廷には、唯一の刑、すなわち死刑しか選択はありえない。・・・わが民族に対する裏切りにより、被告らはその自らの市民権を永遠に失う」1943年2月22日「白バラ」メンバーに対する判決理由

その後、シュモレル、グラーフとフーバー教授も逮捕されて4月19日に死刑判決が下り、シュモレルとフーバー教授は7月13日に、グラーフは10月12日に処刑された。他にも、ビラの印刷や配布を助けたり、プロープストの未亡人・孤児へ援助を与えたりした者たちが逮捕され、6か月から10年の懲役に処せられた。

戦後に白いバラの活動が知られるようになったきっかけは、作曲家のカール・オルフが連合国の尋問に対して、自身がグループの創設者の一人であったと述べたことに始まる。オルフはフーバー教授の友人であり、この証言が基となり釈放されたが、その証言の真実性には疑問が投げかけられている。白いバラの活動詳細が明らかになると、個人的野心や権力にとらわれずにナチスの狂気に立ち向かった学生達に絶え間ない賞賛が与えられた。

一方、白いバラのメンバーを裁いた人民法廷のフライスラーは、1945年2月3日のアメリカ軍空襲で死亡した。ショル兄妹を発見したとして3,000マルクの報償を与えられ、昇任した大学職員シュミットは、アメリカ軍に逮捕されて5年の刑に処せられ、公職からも追放された。シュミットは刑期を終えて1951年に出所したが、「義務を果たしただけだ」と刑務所から恩赦を2回嘆願している。

戦後のドイツでは、白いバラの活動、なかでもショル兄妹に、惜しみない賞賛が与えられている。ミュンヘン大学の大講堂がおかれている一角は、兄妹にちなんだ "Geschwister-Scholl-Platz"(ショル兄妹広場)、隣接する広場は "Professor-Huber-Platz"(フーバー教授広場)と名付けられている。1968年にミュンヘン大学に設置された政治学の研究所は、Geschwister-Scholl研究所と命名された。また、1980年からは、バイエルン州出版協会とミュンヘン市がショル兄妹賞を設立し、兄妹の考えであった自由、市民、道徳、知的な勇気などに関連する出版物を表彰している。

ミュンヘンのみならずドイツ各地にも、ショル兄妹の名が付けられた広場や通りがある。また、ドイツ国内の学校で最も多い校名は "Geschwister-Scholl-Schule"(ショル兄妹学校)である。

(抜粋終わり)

☆New!(2)今日の特集:ウクライナ反政府闘争

①2月21日 AFP】ウクライナの首都キエフ(Kiev)では、18日からの反政権デモと警官隊との衝突で多数の死者が出ている。20日には警察側が実弾を使用して60人以上が死亡。3日間の死者は100人近くに上った。(c)AFP

②ウクライナ首都での衝突の死者75人に、EUは制裁決定

2014年 02月21日 ロイター日本語版

[キエフ 21日 ロイター] -ウクライナの首都キエフで再燃している反政権派と治安部隊の衝突で、18日午後からの2日間で75人が死亡したと、同国の保健省が明らかにした。

反政権派が20日に治安部隊から奪回した独立広場では、約3時間にわたり激しい戦闘が続き、20人を超える市民の遺体が広場に放置されている。

一方、広場に近い施設では、ドイツ、フランス、ポーランドの外相から成る欧州連合(EU)代表団が、ヤヌコビッチ大統領と野党勢力と交渉を続けている。

フランスのファビウス外相は危機収束に向けたロードマップを提示したものの、交渉は難航しており合意にはまだ至っていないとし、「われわれは暴力終結や新政権の樹立、選挙実現のためにあらゆる方法を見つけ出さなくてはならない」と述べた。

EUは20日、ブリュッセルで緊急の外相会議を開き、ウクライナへの制裁を決定。暴力行為を行った人物を対象に、査証(ビザ)の発給拒否や資産凍結、デモ制圧に使われる装備の輸出制限などの制裁を発動する。また状況が悪化すれば、追加制裁を行うとしてけん制した。

一方、米ホワイトハウスによると、オバマ大統領はドイツのメルケル首相と協議し、暴力を終わらせ、ウクライナ国民にとって最善の利益となるような政治的解決を支援するために、米国とEU指導者が緊密に連絡を取り合うことが非常に重要との認識で一致した。

③ウクライナ、デモ隊は合意に不満 混乱収束に暗雲

2014年2月22日 共同通信

【キエフ共同】ウクライナの反政権デモ拠点となっている首都キエフの独立広場で21日夜、政権側と大統領選の前倒しなどで合意したと報告しにステージに立った野党指導者に対し、周囲の群衆が一斉にブーイングを浴びせた。デモ収束の困難さが早くも浮き彫りになった。

治安部隊の発砲を伴う歴史的な流血の惨事で一気に高まった反政権感情を背景に、野党指導者らはヤヌコビッチ大統領の即時辞任を求めるデモ隊の説得に失敗した形。

合意には、来年初めに見込まれる大統領選を今年9~12月の間に前倒しすることが盛り込まれたが、最大10カ月間も留任できることに不満が渦巻いている。

☆(3)今日のトピックス

①はだしのゲン 都内で撤去請願 教委・議会に14件

2014年2月21日 東京新聞

原爆投下後の広島を描いた漫画「はだしのゲン」を教育現場から撤去するよう求める請願や陳情が昨年九月以降、東京都と都内の区市の教育委員会・議会に計十四件提出されたことが、東京新聞の調査で分かった。松江市の小中学校で閲覧制限問題が発覚して以降、作品を子どもたちから遠ざけようという動きが浮かび上がる。全国の道府県教委も調べたところ、都以外では請願は出されていない。東京での議論が全国の平和教育のありように影響を与える可能性もある。 (飯田孝幸、樋口薫、大平樹)

 一月から二月にかけ都と島しょ部を除く都内五十三市区町村を調査した。十四件の内訳は都教委が三件、練馬区が三件、千代田区が二件、港、新宿、大田、中野、足立区と西東京市が一件。

 請願は「旧日本軍の残虐行為を捏造(ねつぞう)している」「天皇に対する侮辱や国歌の否定が含まれる」として、学校図書館などからの撤去を求めている。練馬区教委などに請願を出した「教育問題懇話会」の代表者は「史実をねじ曲げた思想宣伝の教材になっている。親や教員の指導がないまま、子どもに読ませるには毒が強すぎる」と話した。一方、対抗する形で、都や練馬区などには、自由に閲覧できるよう求める請願も出された。

 都教委は一月「幅広い知識を身に付けさせるため、さまざまな資料が必要」として、いずれの請願にも応じないことを決めた。一方で「一部に教育上の配慮が必要な暴力的表現がある」とも指摘。校長や教委関係者の会議で、適切な読書指導を行うよう周知した。

 六の市や区では「海外からも評価を得た作品」(港区教委)として請願を不採択としたり、校長が判断すべきこととして「一律の撤去には応じられない」(千代田区教委など)としたりした。足立区議会では「誤った歴史が事実かのように描かれている」とする議員と、「原爆や戦争の悲惨さを伝えている」とする議員の意見が対立。約半年にわたり継続審査となっている。中野区教委は今後審議に入る。

②都内図書館「アンネの日記」被害 36館280冊超える

2014年2月22日 東京新聞

東京都内の公立図書館が所蔵する「アンネの日記」が破られているのが相次いで見つかった問題で、杉並区や中野区、西東京市など少なくとも五区二市の三十六館で、計二百八十八冊が被害に遭っていたことが二十一日、各図書館や自治体への取材で分かった。

菅義偉官房長官は同日の記者会見で「わが国として受け入れられるものではない。極めて遺憾であり、恥ずべきことだ」と非難。問題の背景は「全く予測しかねる。警察当局もしっかり捜査するだろう」と述べた。

被害冊数が一番多いのは杉並区立の図書館十一館で百十九冊。中野区の五館で五十四冊、練馬区の九館で四十一冊、新宿区の三館で三十九冊、豊島区の三館で十二冊だった。西東京市では三館で計十冊、東久留米市でも二館で計十三冊が被害に遭ったという。

杉並区では、六日に大量の本が引き裂かれているのを確認。三日前に調べた際には被害は確認されなかったという。区は警視庁杉並署に被害届を提出。杉並区の井出隆安教育長は「知の財産を共有する公立図書館において、図書を意図的に毀損(きそん)することは許されない」との談話を発表した。

練馬区内の図書館では、児童書計二十冊のほか、アンネの研究本、ホロコーストに関する本などが被害に遭った。

ユダヤ系団体「サイモン・ウィーゼンタール・センター」は二十日、「衝撃と深い懸念」を表明、捜査と実行者の特定を求める声明を発表した。

③アウシュビッツ虐殺に関与か、88~94歳の男3人を拘束 ドイツ

2014年02月21日 AFP日本語版

【2月21日 AFP】ドイツ・シュツットガルト(Stuttgart)の検察当局は20日、第2次世界大戦(World War II)中にナチス・ドイツ(Nazi)によるユダヤ人大量虐殺(ホロコースト)が行われたアウシュビッツ(Auschwitz)強制収容所の看守だったとされる男3人の身柄を拘束したと発表した。

検察によると、拘束されたのは南西部バーデン・ビュルテンベルク(Baden-Wurttemberg)州在住の88歳、92歳、94歳の男。3人は元ナチス親衛隊(SS)の隊員だったとされ、当時ナチス・ドイツの占領下にあったポーランドのアウシュビッツ・ビルケナウ(Auschwitz-Birkenau)強制収容所でユダヤ人大量殺害に関与した疑いが持たれている。アウシュビッツでは100万人を超える人々が犠牲になったといわれている。

容疑者3人はいずれも高齢だが、健康診断で裁判に耐えられる健康状態と判断され、現在は刑事施設内の医療施設に収容されているという。

検察はヘッセン(Hesse)州、ノルトライン・ウェストファーレン(North Rhine-Westphalia)州でも一斉家宅捜索を行い、計3州でナチス時代の記録や書類を多数押収した。ただ、他州では逮捕者は出ていない。(c)AFP

④NHK籾井会長、理事辞表預かる 人事権強調

2014年2月22日

NHKの籾井勝人(もみいかつと)会長が一月二十五日の就任初日に理事らに辞表を預けるよう求め、会長の人事権を強調していたことが二十一日、複数のNHK関係者への取材で分かった。現在までに任期途中で辞任した理事はおらず、辞表は籾井氏が預かっているとみられる。

 関係者によると、一月二十五日午前、臨時役員会が開催され、籾井会長は「あなた方は前の会長が選んだ。今後の人事は私のやり方でやる」という趣旨の発言をし辞表を預けるよう出席者に求めた。籾井会長は二十一日の衆院総務委員会で民主党の近藤昭一氏に「辞表を預かっているという事実を確認したい」と問われ、「人事のことなので言及を避けたい」と答弁していた。

☆(4)今日の【真実・事実の追及】

①【明治天皇すり替え謀略】

②【伊藤博文の犯罪】

③【大久保利通の犯罪】

④【昭和天皇の戦争責任】

⑤【東条英機の犯罪】

⑥【731部隊の犯罪】

⑥【近衛文麿の犯罪】

⑦【昭和天皇の戦後犯罪】

⑧【吉田茂と白洲次郎の犯罪】

⑨【岸信介と自民党の犯罪】

⑩【佐藤栄作の犯罪】

⑪【中曽根康弘の犯罪】

⑫【小泉純一郎と竹中平蔵の犯罪】

⑬【安倍晋三の犯罪】

⑭【憲法勉強会】

1)日本国憲法

2)大日本帝国憲法

3)世界の憲法

⑮【世界と日本の支配構造】

1)政治支配

2)軍事支配

3)金融支配(信用創造のからくり民間銀行、中央銀行、政府国債)

4)企業支配(グローバル企業による、エネルギー支配、希少資源支配、食料支配、水支配、医療支配、医薬品支配、植物種支配、農薬支配など)           

5)洗脳支配(宗教、メデイア、教育、イデオロギー)

⑯【救援ノート】救援連絡センター発行\500

⑰New!【福島原発事故犯罪】

⑱New!【御用学者の犯罪】

⑲New!【9.11の真実】

☆(5)今日の【弾圧粉砕闘争】

①都美術館作品撤去要請 撤回求め署名活動

2014年2月22日 東京新聞

東京都美術館(東京都台東区上野公園)が、「政治的」であることを理由に造形作品の撤去を求めたことに対し、ネット上で反対署名活動が起きるなど、波紋が広がっている。作品は一部の手直しを経て最終日の二十一日まで展示されたが、多様な表現を保障するべき美術館のありようについて、今後も議論は続きそうだ。 (大平樹)

撤去を求められたのは造形作家中垣克久さん(70)の作品「時代(とき)の肖像-絶滅危惧種」。作品は十五日から展示され「靖国神社参拝の愚を認め、現政権の右傾化を阻止」などと書かれた紙が貼られていた。中垣さんは展示を続けるために翌十六日、紙を取り外した。

都美術館の小室明子副館長によると、本紙などが問題を報道した十九日以降、美術館には撤去要請の撤回などを求める意見が、電話やファクス、電子メールで数十件寄せられた。一部には撤去要請を支持する意見もあった。

インターネット上では十九日、有志が撤去要請の撤回などを求める署名活動を始めた。呼び掛け文で美術館を「異なる考えをもつ他者と共に生きているという実感を得られる」場所と位置付けている。賛同者は二十一日午後四時時点で千六百人を超えた。

美術館が撤去の根拠としたのは、都が示した美術館の運営要綱。「特定の政党・宗教を支持、または反対する」場合は施設を使わせないことができるとしている。都美術館を所管する都文化振興部によると要綱は二〇〇六年、管理運営を外部委託する指定管理制度を導入した際に定めた。要綱が決まった背景について、高橋伸子文化施設担当課長は取材に「資料が残っておらず分からない」。都美術館の対応について「政治や宗教に関する直接的な表現はご遠慮いただいている。妥当だった」としている。

都美術館では一二年八月にも、従軍慰安婦を題材にした絵画と彫刻が撤去された。主催した「日本アジア・アフリカ・ラテンアメリカ美術家会議」によると、いずれも韓国人作家の作品だった。

上智大学国際教養学部の林道郎(みちお)教授(美術史、美術評論)は「政治的な作品を取り除くこと自体が政治的。自己矛盾だ」と指摘。「美術館は要綱を機械的に適用するのではなく、作品を守るために都と交渉する役割も負っているはず。いろんな考えを表現できる場であり、公器であるという考えが共有されなければいけない」と話している。

☆(6)『今日のお知らせ』

★【ご注意】【ネットメデイアと主権在民を考える会】【憲法勉強会】【7.21運動】【山崎塾】が主催するイベントの会場での写真と動画の撮影や録音は主催者が許可する場合を除いて原則禁止です。違反した参加者は出入り禁止となりますのでご注意ください!

★【お願い】【ネットメデイアと主権在民を考える会】【憲法勉強会】【7.21運動】【山崎塾】が主催するイベントに参加ご希望の方は必ず事前に下記メールアドレス宛にお名前と連絡先をお知らせ下さい!

yampr3@mx3.alpha-web.ne.jp

①2014.02.23(日)午後2時-5時【草の根勉強会 in 杉並&中野2月例会】テーマ①ファイナンシャルプランナー天野統康氏講演「都知事選挙の総括 民主の原理の意識化とネットメディアの更なる発展が必要」②【日本と世界の支配構造】山崎 ③【救援ノート】

会場:杉並区西荻センター・勤福会館 第六集会室

   〒167-0034 桃井4丁目3番2号
   03-3301-0811(地域区民センター)
JR中央線西荻窪駅から徒歩15分

地図:http://p.tl/U2z4

★参加者は午後1時半にJR西荻窪駅改札出たところに集合し会場に向かいます!

★参加費:300円

★【市民ネットメデイアグループ】によるライブ中継があります!

1)【YYNewsLive】: http://twitcasting.tv/chateaux1000/show/

2)【ひろこツイキャスTV】: http://twitcasting.tv/rokoroko0919/show/

3)【realツイキャスTV】: http://twitcasting.tv/real_20100129/show/

☆(7)今日の注目情報

①日本、慰安婦認定した河野談話 再検討を示唆 政府 "歴史認識を崩す非常識行為"

2014.02.22 ハンギョレ新聞日本語版

日本政府の菅義偉 官房長官が、日本軍慰安婦動員の強制性を認めた1993年‘河野談話’を再検討する意向を明らかにしたことに対して、外交部が "歴史認識の根幹を崩し、被害者に苦痛と傷を再び抱かせる非常識な行為を中断せよ" と強力に促した。

外交部は21日、資料を出して "日本政府を代弁する官房長官が、日本軍慰安婦被害者の証言内容を検証するチームの設置を検討するという発言をしたことは、河野談話を否定しようとする試みであり、正しい歴史認識の根幹を破壊すること" とし "わが国政府は日本政府自らが河野談話を通じて認めた慰安婦の募集・移送・管理などでの強制性に疑問を提起することを受け入れることはできない" と釘を刺した。

外交部はまた "当時、日本軍慰安婦被害者たちは歴史の真実を明らかにするために名状しがたい羞恥を押して証言に立った。 日本政府は被害者に堪えがたい苦痛と傷を再び抱かせる非常識な行動に出ないことを強力に促す" と明らかにした。

河野談話の根拠となった韓国人慰安婦被害女性16人の証言に対して、20日 菅官房長官は 「学術的な観点で新しい検討を追加する必要がある」と話し波紋を起こした。

菅長官の今回の発言は、この日の衆議院予算委員会で談話作成に直接介入した石原信雄 元官房副長官が 「被害女性たちの証言に対する事実関係調査はなされなかった」と証言したことに伴うものだ。 これを口実に河野談話の撤回を主張する山田宏 日本維新の会議員が 「政府次元の調査が成されなければならない」と追及するや菅長官がその必要性を認めた。 しかし菅長官は証言資料を公開しろとの要求は拒否し、検証チームを作れとの要求に対しては「機密を保護する中で検討して行く」と明らかにした。

日本政府が被害女性たちの証言に対する調査を実際に進めることによって‘パンドラの箱’を開けることになるのかに関心が集中している。 菅長官が山田議員の要求に多少なりとも曖昧な発言で応じたのは、河野談話に手をつける場合、覚悟しなければならない外交的被害が余りに大きいという点を憂慮した結果と解釈される。 河野談話に手をつけた瞬間、韓-日関係はそれこそ決定的になるし、慰安婦問題を女性に対する人権問題として見て問題解決を促してきた米国との関係も大きく動揺しかねない。そのために安倍晋三 日本総理は2012年8月、自民党総裁に当選した直後には<産経新聞>とのインタビューで河野談話を修正しなければならないと主張したが、総理になった後には 「歴代政権の談話を継承する」という立場を維持している。

安倍総理は1次内閣時である2007年3月 「(日本政府の資料の中から)官憲によるいわゆる強制連行を直接指示する記述は発見されなかった」という内容を閣議決定したことがある。 河野談話を全面否認したわけではないが、この談話の核心である‘動員過程の強制性’に対しては異見があることを明確にしたわけだ。 安倍政権は河野談話に対する‘原則的に継承、しかし核心的内容に対する事実上の否定’というきわどい綱渡りをしてきたが、今やその均衡を破って国際的な非難を自ら招来するかの岐路に立った。

東京/キル・ユンヒョン特派員、キム・キュウォン記者 charisma@hani.co.kr

韓国語原文入力:2014/02/21 21:27
http://www.hani.co.kr/arti/international/japan/625315.html 訳J.S(1527字)

☆(8)今日の正論

①止まらぬ日本の挑発 韓日関係改善に冷や水

2014.02.21 聯合ニュース

【ソウル聯合ニュース】歴史問題などをめぐり韓国と日本の対立が続いているが、両国はこれといった関係改善策を見いだせずにいる。

日本の政治家らが両国関係改善の「必要条件」といえる旧日本軍の慰安婦問題について態度を改めずにむしろ歴史に逆行する言動を強め、問題をますます悪化させている。

 安倍晋三首相は12日の衆院予算委員会で、フランスで開催された漫画祭で韓国が慰安婦問題をテーマに企画展を開いたことについて、「間違った事実を並べて日本を誹謗(ひぼう)中傷していることに対しては、冷静かつ礼儀正しく反論しなければならない」と述べた。

 これにとどまらず、旧日本軍慰安婦の強制性を認めた1993年の河野洋平官房長官談話に関し、菅義偉官房長官が20日の衆院予算委員会で韓国人元慰安婦の証言内容を検証する政府チームの設置検討を明らかにした。

 これに対し、韓国政府は「両国関係の基礎である歴史認識の根幹を崩すものだ。日本政府は被害者らに耐え難い苦痛と傷を再び与える非常識な行動に乗り出さないよう促す」との立場を表明し、日本政府を強く批判した。

 韓国政府の立場表明は21日午前1時に行われ、極めて異例といえる。日本が慰安婦証言の再検証を示唆したことに対し、韓国政府が敏感に受け止めていることを意味する。

 韓国政府は、関係改善を積極的に模索すべき日本政府が自ら歴史に逆行する言動を続けていることに納得できないという雰囲気だ。

 慰安婦問題は女性の人権を踏みにじる性暴力だということに国際社会が共感を示しているが、日本政府がこれを否定する動きを本格化させていることに対し大きな懸念を抱いている。

 韓国政府当局者は、日本政府が慰安婦証言の再検証に取り掛かった場合は「非常に強い逆風にさらされることになる」との見方を示した。

 22日には日本の島根県で「竹島の日」式典が予定されており、両国の衝突は避けられない見通しだ。このような状況の中、外交部の李相徳(イ・サンドク)東北アジア局長と日本外務省の伊原純一アジア大洋州局長が18日にソウルで会談したが、相互の立場を示すのにとどまった。

 米政府は韓日に対し、オバマ大統領が訪問する4月下旬までに関係を改善するよう圧力を加えているが、現在のような雰囲気が続く限り、関係改善の見通しは立たない。

 別の韓国政府当局者は「韓国政府も関係改善に向けた糸口を探るための努力は傾ける」としながらも、「われわれも立場と原則があるため、日本側が最低限の誠意ある措置を取らなければ本質的な状況変化は起きにくい」と述べた。

☆(9)今日の「大手マスコミが報道しない真実」

①「米国に失望」「中国に対峙」…舌禍続く安倍政権の知的レベル

2014年2月21日

もう少しマトモな側近はいないのか。安倍首相の“身内”の言動が、立て続けに物議を醸している。

衛藤晟一首相補佐官が、安倍の靖国参拝をめぐる米国の反応に「むしろわれわれのほうが失望だ」とケンカを売った動画が問題になったが、今度は安倍政権の経済政策ブレーンを務める本田悦朗内閣官房参与の発言が、国際社会に波紋を広げている。

19日付の米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)電子版が「戦時中の話を熱く語るナショナリスト」として、本田氏のインタビュー記事を掲載したが、その中身たるや、日本人ものけぞるものなのだ。

<本田氏は、「アベノミクス」の背後にナショナリスト的な目標があることを隠そうとしない。日本が力強い経済を必要としているのは、賃金上昇と生活向上のほかに、より強力な軍隊を持って中国に対峙できるようにするためだと語った>
<神風特攻隊が米空母に体当たりするさまを頭の高さに上げた左手を落として表現した。「日本の平和と繁栄は彼らの犠牲の上にある」と、目を真っ赤にさせながら言い、「だから安倍首相は靖国へ行かなければならなかったのだ」と語った>

経済担当のブレーンが、「中国と対峙するため」とはブッタマゲだ。NHKの籾井勝人会長といい、経営委員の百田尚樹氏や長谷川三千子氏といい、安倍の周りは、そろいもそろって、こんな連中ばかりなのだ。

「これでは日本が極右の国と思われてしまう。世界中が驚き、眉をひそめていると思います。欧米先進国から危険視され、価値観を共有できない国だと遠ざけられることは外交上の大きなマイナスです」(元外交官の天木直人氏)

 本田氏は「発言趣旨と違う」「アベノミクスが軍事目的とは言っていない」と反論しているが、一方で、「<靖国神社とはそういうものだ>ということをオフレコでざっくばらんに説明しようと思った」とも話している。ここに、この問題の核心がある。

■今や全世界からこの国の知的程度が笑われている

「どんな思想信条を持とうと自由ですが、国際社会は安倍首相が戦後レジームをひっくり返すつもりなのかと危惧している。ナチス・ヒトラーと同類と見ているのです。そこに側近の物騒な発言が続けば、<やっぱりそうか>と思われる。衛藤氏も籾井会長も発言を撤回しましたが、立場のある人間が好き勝手に発言しておいて、それが問題になると<個人的見解だ>というのは国際社会に通用しません。ましてや、<偏向報道だ>とメディアに責任転嫁するのは大間違いです。発言が個人的な見解であろうと、こういう歴史観の持ち主が集まった政権だということ自体を世界は不安視しているのです」(政治評論家・森田実氏)

事実、WSJも<安倍首相は周囲に率直な物言いの側近を集めており、その多くは日本政治の右派だ。彼らは重要な問題について首相の考えを知る手がかりを提供している>と書いていた。側近の発言は、そのまま安倍の考えと受け取られる。当然のことだ。

元外務省主任分析官で作家の佐藤優氏は19日の朝日新聞で、安倍側近の問題発言の背景にあるのは「反知性主義」だと言っていた。自分の主義信条というか、狂信的とも思える極右思想にコリ固まり、異なる考えを排除し、物事を客観的に見ることができない。佐藤氏は<自分が理解したいように世界を理解する「反知性主義のプリズム」が働いているせいで、「不適切な発言をした」という自覚ができず、聞く側の受け止め方に問題があるとしか認識できない>と分析する。正鵠を射た指摘だろう。

取り巻きがこれだから、トップのオツムの程度も知れる。というか、首相がバカだから同じレベルの人間を集めてしまう。かくて、知性のカケラもなく、合理的な判断能力もない連中が、国の舵取りを担うことになる。ゾッとすると同時に、国民として情けなくなる。
(転載終わり)

☆(10)今日の拡散情報

①首相側近、次から次へと「問題発言」 火消しに躍起

2014年2月22日 朝日新聞

昨年末の安倍晋三首相の靖国参拝以降、首相の側近から「問題発言」が相次いでいる。首相自身が起用した人物だけに、首相の本音と見る向きもあり、海外の視線も厳しく、政権のリスクになりつつある。やはり身内のさまざまな問題が続き、政権の体力を低下させた第1次政権の二の舞いになりかねず、首相官邸は火消しに躍起だ。

首相側近の発言で問題となったのは、首相の靖国神社参拝や中国、歴史認識に関するものだ。

首相の経済ブレーンの本田悦朗内閣官房参与は米紙ウォールストリート・ジャーナル(電子版)のインタビューに応じたが、その記事が波紋を広げた。

19日の「ナショナリスト本田悦朗氏がアベノミクスで目指す目標」と題する記事では「(本田氏が)日本が力強い経済を必要としているのは、賃金上昇と生活向上のほかに、より強力な軍隊を持って中国に対峙(たいじ)できるようにするためだと語った」と掲載。同紙は、本田氏が太平洋戦争末期に米艦隊に体当たりした神風特攻隊についても「日本の平和と繁栄は彼らの犠牲の上にある。だから安倍首相は靖国へ行かなければならなかったのだ」と語った、と伝えた。

本田氏は20日に「真意ではない」と同紙に抗議。「修正する用意があると言われた」と菅義偉官房長官に報告した。ところが、同紙を発行するダウ・ジョーンズ社は同夜、「記事の内容は正確だと確信している。修正をする用意があると申し出た事実もない」と否定。本田氏は21日、「(取材した記者は)修正する用意はあるとは言っていたが、今、具体的にどうしようということは考えていない」と発言をトーンダウンさせた。

本田氏は20日に「(靖国は)日本人にとっては特別なところ。それをよく理解してください、と言ったつもり。まさか記事になるとは思っていなかった」と記者団に語った。

首相の靖国参拝に対しては中国、韓国のみならず欧米でも批判がくすぶっており、首相を代弁して参拝の「真意」を説明しようとしたことが騒動につながっている。

19日には、首相の盟友の衛藤晟一首相補佐官が首相の靖国参拝に対し「失望」を表明した米国の対応を「我々の方が失望」と批判した動画を公開したことが発覚。菅長官が首相と対応を協議し、衛藤氏に「首相補佐官の立場でそんな発言をしてはダメだ」と叱責(しっせき)して削除させた。

さらに首相肝いりでNHK経営委員に起用された作家の百田尚樹氏は3日の東京都知事選の応援演説で「南京大虐殺はなかった」などと発言。岸田文雄外相が21日の衆院外務委員会で「政府の答弁書などで申し上げてきている認識とは異なる」と釈明するなど、火消しに追われている。

 ■「首相の本音?」国内外で懸念

政権で危機管理を担う菅官房長官は引き締めに躍起だ。21日午前の閣僚懇談会では「全員で緊張感を持って対応するように」と閣僚に注意を喚起した。官邸スタッフの一人は「首相の靖国神社参拝をきっかけに問題発言が続いている」と分析。「国益を害する結果になっている」と嘆く。

首相は2006~07年の第1次政権で側近を多く集め、「お友達内閣」と呼ばれた。閣僚の不祥事も相次ぎ、07年夏の参院選大敗、退陣の一因となった。この反省から、首相は12年末の第2次政権発足時には、党役員・閣僚に総裁選の対立候補や、国会答弁の安定している人物を起用し政権基盤の強化を心がけた。

だが、今回は首相自身が関係の近さから起用したサポート役やブレーンの発言が発端。それだけに、こうした発言は首相の本音を反映しているのではないか、と国内外の不信感を増幅させている。首相肝いりの人事が、かえって政権のリスクになりかねない。

海外メディアはこうした安倍政権の動きに懸念を伝える。19日付のニューヨーク・タイムズ(電子版)は「日本の国粋主義的発言は日米関係を冷やしかねない」と警鐘を鳴らした。

内閣支持率はなお高く、国会でも自民党優位の状況が続くため、発言のゆるみが政権そのものを揺るがす事態には至っていない。

 とはいえ、政府・与党内でも不満が噴き出しつつある。自民党重鎮は「支援団体の会合で『自民党に勝たせすぎた』と言われた。傲慢(ごうまん)であってはならない」。政権幹部も「こちらが気をつけているのに何だ」と吐き捨てた。

 ■安倍首相に近い人物の問題化した発言とその後の対応

百田尚樹NHK経営委員

・都知事選候補の応援演説で、他の候補を「人間のくずみたいなもの」と発言

→その後の朝日新聞のインタビューで「言葉の表現としての反省はある。言い過ぎだったなと」と表明

衛藤晟一首相補佐官

・(首相の靖国神社参拝に)「米国が『失望』と言ったのは、我々のほうが失望」(自らのホームページ掲載の動画で)

→菅官房長官の指示で撤回

本田悦朗内閣官房参与

・米紙のインタビューで「(本田氏が)日本が力強い経済を必要としているのは、賃金上昇と生活向上のほかに、より強力な軍隊を持って中国に対峙(たいじ)できるようにするためだと語った」などと伝える

→20日に米紙に抗議を申し入れたが、翌21日に「具体的にどうしようということは考えていない」とトーンダウン

☆(11)【海外情報】

①米大統領、チベット人権保護支持 ダライ・ラマ14世と会談

2014年2月22日 共同通信

【ワシントン共同】オバマ米大統領は21日、ホワイトハウスでチベット仏教最高指導者ダライ・ラマ14世と会談し、中国によるチベット族居住区での抑圧的統治を念頭に「チベット独自の宗教、文化、言語や人権の保護に強い支持」を表明した。ホワイトハウスが発表した。

一方でオバマ氏は、チベット独立は支持しないと明言し、チベット独立派としてダライ・ラマとの会談に反発する中国に配慮。中国外務省は21日、対抗措置に含みを持たせており、具体的行動に出るかどうかが注目される。

会談は2011年7月以来で、中国で習近平体制が発足してからは初めて。

②アンネの日記損壊に「ショック」 オランダの博物館長

2014年2月22日 共同通信

【ブリュッセル、ニューヨーク共同】東京都内の図書館で「アンネの日記」や関連書籍計200冊以上が破られたことについて、オランダ・アムステルダムの博物館「アンネ・フランクの家」のロナルド・レオポルド館長は21日、「ショックを受けた」とするコメントを出した。

同博物館は、日記の著者であるユダヤ人少女アンネ・フランクの一家がナチスの迫害を逃れ、隠れ住んでいた家を活用した観光名所。レオポルド館長は、多くの日本人が毎年博物館を訪れていることを指摘し、「この破損行為に関する詳細な事実を知りたい」と訴えた。

☆(11)【国内情報】

①自民内から首相批判 解釈改憲「急ぎすぎ」「議論を」

2014年2月22日 東京新聞

安倍晋三首相が集団的自衛権の行使を容認するための解釈改憲について、国会での議論を経ずに政府見解を閣議決定する考えを国会答弁で示したことに対し、二十一日の自民党総務会で「なぜそんなに急ぐのか」などと疑問や批判が相次いだ。野田聖子総務会長は総務会後の記者会見で、集団的自衛権の行使容認をはじめ、外交・安全保障に関して総務会メンバーが議論する懇談会を近く開くと明らかにした。

首相は二十日の衆院予算委員会で、解釈改憲の進め方に関し「(政府の)案が固まるのは閣議決定。決まったら(国会で)議論していただく」と、与野党による国会での議論は後回しにする考えを示した。

総務会で、石破茂幹事長は自民党が野党だった二〇一二年七月に集団的自衛権の行使を可能にする国家安全保障基本法案をまとめたことなどを挙げ、「集団的自衛権については八年かけて党内議論している」と首相発言に理解を求めた。

村上誠一郎元行革担当相は「野党時代に議論して決めたことで、おかしなことはたくさんある。野党だから『行け行けどんどん』で決めたこともあるのではないか」と指摘。与野党による議論とともに、自民党内の手続きも慎重に進めるように求めた。

野田毅党税調会長は「地に足のついた議論ができる場を設けよう」と、法案を審査する定例の総務会とは別に懇談会を設けることを提案し、了承された。

野田総務会長も記者会見で「与党政策責任者会議を経た上で(法案などを)閣議決定するのが今のプロセス。首相が言ったから、にわかに出てきたものが閣議決定されることはあり得ない」と述べた。

総務懇談会には石破氏と高市早苗政調会長に加え、政府側に官房副長官の出席を求める方向で調整している。

**************************
【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】
情報発信者 山崎康彦
メール:yampr7@mx3.alpha-web.ne.jp
ブログ:http://blog.goo.ne.jp/yampr7
ツイッター:https://twitter.com/chateaux1000
フェースブック:http://www.facebook.com/yasuhiko.yamazaki.98
ネットTV放送[YYNewsLive今日の一言]://twitcasting.tv/chateaux1000
ブログ前日閲覧者数(PV):3,164
ブログ前日訪問者数(IP):979
ブログトータル閲覧者数(PV):8,493,798
ブログトータル訪問者数(IP):3,299,523
ネットTV放送前日総視聴者数:1,428
ネットTV放送前日のコメント数:32
ネットTV放送TV総視聴者数:215,206
ネットTV放送総コメント数: 23,924
**************************
[2014/02/24 12:29] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
02/21のツイートまとめ
chateaux1000

「安倍首相は憲法を改正ではなく個人解釈で変更しようと非常に危険」と「ニューヨークタイムズ」が指摘! http://t.co/39F3r6qwj8
02-21 18:53

モイ!パソコンからツイキャスで配信中 http://t.co/C5V413sUm2
02-21 15:41

[2014/02/22 03:54] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
「安倍首相は憲法を改正ではなく個人解釈で変更しようと非常に危険」と「ニューヨークタイムズ」が指摘!
いつもお世話様です。  
                       
【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】【市民ネットメデイアグループ】【インタビュー&トーク】【ネットメデイアと主権在民を考える会】【市民シンポジューム】【若者討論会】【日本国憲法・一人一冊運動】【7.21運動】【山崎塾】【憲法勉強会】【歴史研究会】主宰の山崎康彦です。

本日金曜日(2月21日)午後2時45分から放送しました【YYNewsLive】の詳しい台本です!

★情報遮断と情報操作で世論誘導する高額受信料強制徴収と高額報酬の【NHK】を見ずに毎日午後2時ー3時放送の真実と事実を追求する無料の国際放送【YYNewsTV】を見よう!http://p.tl/LTEn

★【座右の銘】宮沢賢治の言葉

世界がぜんたい幸福にならないうちは個人の幸福はあり得ない。

★【座右の銘】西郷隆盛の言葉

「命もいらず、名もいらず、官位も金もいらぬ人は、始末に困るものなり。この
始末に困る人ならでは、艱難(かんなん)をともにして国家の大業は成し得られ
ぬなり」

●この放送台本は二つのブログ【杉並からの情報発信です】【杉並からの情報発信です2】に全文アップされますので是非お読みください!

1)ブログ【杉並からの情報発信です】:http://blog.goo.ne.jp/yampr7

【杉並からの情報発信です】
                          
2)【杉並からの情報発信です2】:http://7614yama.blog.fc2.com/

【杉並からの情報発信です2】

●【YYNewsLive日本語】の放送開始は毎日午後2時からです。

The japansese broadcasting of 【YYNewsLive】starts everyday at 13:00.

●【YYNewsLiveフランス語】の放送開始は毎週土曜日午後8時からです。

L'emmission televisee de【YYNewsLive】en francais commence tous les samedis a 20:00.

●【YYNewsLive英語語】の放送開始は毎週水曜日午後8時からです。

The english broadcasting of【YYNewsLive】starts every wensday at 20:00.

■2月19日付け「ニューヨーク・タイムズ(電子版」の論説は「安倍首相は日本国憲法の根幹を憲法改正ではなく個人的な解釈で変更しようとしており非常に危険だ」と日本の大手マスコミが決して言わない至極まっとうなことを指摘している!本日金曜日(2月21日)午後2時45分から放送しました【YYNewsLive】です!

1)No1  60分   http://twitcasting.tv/chateaux1000/movie/40684855



2)No2 2分56 http://twitcasting.tv/chateaux1000/movie/40693572



☆(1)今日のメインテーマ:2月19日付け「ニューヨーク・タイムズ(電子版」の論説は「安倍首相は日本国憲法の根幹を憲法改正ではなく個人的な解釈で変更しようとしており非常に危険だ」と日本の大手マスコミが決して言わない至極まっとうなことを指摘している!

おそらくオバマ政権は安倍晋三ファシストの暴走をこのままにしておくと世界戦争と世界恐慌の引き金に引きかねないと判断しているのだろう!オバマ大統領は4月の訪日を急遽中止し日本をパスして韓国訪問に切り替える可能性が大きいと私は思っている!

米国支配層の「安倍切り」の前に、我々「利権特権を拒否するフツーの市民」が立ち上がり安倍自公ファシスト政権を打倒しなければならないのだ!

【英文記事】

The Opinion Pages|Editorial

War, Peace and the Law

By THE EDITORIAL BOARDFEB. 19, 2014

http://www.nytimes.com/2014/02/20/opinion/war-peace-and-the-law.html?_r=0

Prime Minister Shinzo Abe of Japan is getting dangerously close to altering a cornerstone of the national Constitution through his own reinterpretation rather than by formal amendment.

Mr. Abe wants to pass a law allowing the Japanese military to act offensively and in coordination with allies outside Japanese territory, even though it is accepted that the Constitution allows only a defensive role on Japanese territory. He has moved aggressively to bolster the military after years of cuts. And, like other nationalists, he rejects the pacifism exemplified by an article in the Constitution.

“The Japanese people forever renounce war as a sovereign right of the nation and the threat or use of force as means of settling international disputes,” it states. Successive governments have agreed that a constitutional amendment would be required before the Japanese could take a broader role. The civil servants of the Cabinet Legislation Bureau in the Office of the Prime Minister, which checks the constitutionality of new laws to prevent the abuse of power, have agreed with this interpretation.

To help push the bureau to reverse that position, Mr. Abe broke normal procedure in August and appointed as the agency’s chief an outsider, Ichiro Komatsu, a Foreign Ministry official sympathetic to the idea of collective defense. A group of experts picked by Mr. Abe is expected to back him up when an opinion on the matter is released in April. In Parliament recently, Mr. Abe implied that the people could pass judgment on him in the next election, but that is an erroneous view of constitutionalism. He could, of course, move to amend the Constitution. That he finds the process too cumbersome or unpopular is no reason for him to defy the rule of law.

If Mr. Abe were to persist in forcing his view on the nation, the Supreme Court, which has long abstained from taking a position on the Constitution’s pacifist clause, should reject his interpretation and make clear that no leader can rewrite the Constitution by personal will.

【日本語訳】

戦争、平和と法律

2014.02.19 ニューヨーク・タイムズ 論説

日本の安倍首相は日本国憲法の根幹を正式な憲法改正手続きではなく個人的憲法解釈で変更しようとしており非常に危険だ

日本国憲法が自衛隊の役割を日本領土内で防御的な役割のみに限定しているにも関わらず、安倍首相は自衛隊が日本の領土外で同盟国と協調して攻撃が可能とする法律を通したいと思っている。彼はこれまで何年も削減されてきた防衛予算を軍の強化のために増額した。彼は他の国家主義者と同じく日本国憲法に規定されている平和主義を否定しているのだ。

日本国憲法は「日本国民は国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する」と述べている。歴代日本政府は、日本がより広範な役割を担うためにはその前に憲法改正手続きが必要であることに合意してきた。権力の濫用を防ぎ新しい法律の合憲性をチェックする内閣府の内閣法制局はこの解釈を引き継いできた。

安倍首相は内閣法制局の解釈を逆転しやすくするため昨年8月通常の手続きを破って、集団的自衛容認に賛成する外部の外務省高官小松一郎氏を内閣法制局長官に抜擢した。安倍首相が選んだ有識者グループはこの4月に「集団的自衛権」問題に関する意見を答申し小松長官をバックアップすることになっている。最近安倍首相は彼の判断が正しいか否かは次の選挙で国民が判断すると国会で答弁したが、これは立憲主義の誤った見解である。彼は当然ながら憲法改正手続きの努力すべきだったのだ。安倍首相が憲法改正手続きがあまりにも面倒で人気のないことがわかったことので法の支配を無視する理由にはならない。
もし安倍首相が彼の個人的見解を国民に押し付けるのであれば。日本国憲法の平和主義の条文に長い間立場を明確にしてこなかった日本の最高裁判所は、彼の個人的憲法解釈を否定し個人の意志で憲法を書き換えることができないことを明確にすべきなのだ。

(翻訳山崎康彦)

☆(2)今日のトピックス

①首相の憲法解釈、米紙社説も批判 「平和主義を拒否」

2014年2月20日 共同通信

【ニューヨーク共同】米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)は19日、安倍晋三首相が正式な改正手続きによらず、自身の解釈で憲法の根幹を変えることに「危険なほど近づいている」とする社説を掲載した。

安倍氏は12日の国会答弁で、政府の憲法解釈に関し「私が責任を持っている」などと述べ、日本国内で波紋が広がっているが、海外メディアからも批判を招いた。

社説は、安倍氏が「日本の領土外で同盟国と共に(自衛隊を)攻撃的に運用できる法案」を求めていると主張。「軍事力強化」に動き「憲法の平和主義を拒否」していると断じた。

②戦後教育はマインドコントロール 首相、衆院委で発言

2014年2月21日 東京新聞

安倍晋三首相は二十日の衆院予算委員会で、教育改革に関し「教育基本法は(第二次大戦後の)占領時代につくられたが、衆参両院で自民党単独で過半数をとっていた時代も手を触れなかった。そうしたマインドコントロールから抜け出す必要がある」と意欲を示した。

      ◇

安倍晋三首相は二十日の衆院予算委員会で、戦後に長く教育基本法を見直さなかったことを「マインドコントロール」と表現し、教育改革に意欲を示した。

首相は第一次安倍内閣で掲げていた「戦後レジーム(体制)からの脱却」とのうたい文句について「あえて使っていないが、捨てたわけではなく、変わらない」と強調。「憲法や教育制度を私たちの手で変えていくことこそが、戦後体制からの脱却になる」と力説した。

憲法については「(戦後の)占領時代につくられ、時代に合わない仕組みもある。不磨の大典ではない」と述べた。政府・自民党は今国会で、自治体の教育委員会のあり方を見直す関連法改正を目指している。

一方、首相は自衛隊の海外での武器使用基準見直しでは「相当、抑制的になっている。法改正していくことになる」と、緩和のための自衛隊法改正を目指す考えを示した。

国連平和維持活動(PKO)など海外での自衛隊の武器使用基準は現在、正当防衛と緊急避難に限定されている。首相は海外での邦人救出や、PKO活動時に他国軍の救助ができないと説明し「本当に認められないのか」と訴えた。

③「真意伝わっていない」 本田内閣官房参与、米紙に抗議

2014年2月20日 朝日新聞

米紙ウォールストリート・ジャーナルが安倍晋三首相の経済ブレーン・本田悦朗内閣官房参与にインタビューし、神風特攻隊を例に首相の靖国参拝を擁護したなどと伝えた。本田氏は20日、「私の真意が全く伝わっていない」と述べ、発言内容を否定した。首相官邸で記者団の質問に答えた。

本田氏によると、取材は今月上旬に官邸で行われ、同紙北京支局の英国人記者がインタビューしたという。

同紙は19日付の電子版で、太平洋戦争末期に米艦に体当たりした神風特攻隊について「日本の平和と繁栄は彼らの犠牲の上にある。だから安倍首相は靖国に行かなければならなかったのだ」とする本田氏の発言内容を掲載。「本田氏はアベノミクスの背後にナショナリスト的な目標があることを隠そうとしない。日本が力強い経済を必要としているのは、賃金上昇と生活向上のほかに、より強力な軍隊を持って中国に対峙(たいじ)できるようにするためだと語った」とも伝えていた。

これに対し、本田氏は20日、記者団に「今の日本の繁栄は戦争によって亡くなった方々の犠牲によって成り立っていることを説明したが、それは特攻隊員のことだけを指して言ったのではない」などと説明。菅義偉官房長官も20日午後の記者会見で、本田氏が同日午後に同紙側に対し、「あまりにバランスを欠いた記事であり、アベノミクスについても誤解を受ける内容になっている」と抗議を申し入れたことを明らかにした。同紙側からは「修正する用意がある」と返答があったという。

▲【該当記事】

●ナショナリスト本田悦朗氏がアベノミクスで目指す目標

2014年 2月 19日 ウォールストリートジャーナル日本語版

【東京】本田悦朗氏。安倍晋三首相の経済再生計画で中心的な役割を担う顧問(内閣官房参与)だが、戦時中の話を熱く語るナショナリストでもある。

本田氏はウォール・ストリート・ジャーナルとのインタビューで、第2次大戦中の神風特攻隊の「自己犠牲」について語りながら、涙ぐんだ。

昨年12月の安倍首相による靖国神社参拝については、特攻隊員など戦争で死んだ数百万の兵士たちを追悼するために、首相が参拝したことを喜んでいるとし、「誰かがこれをしなければならなかった」と語った。その上で、「私は首相の勇気を高く評価する」と述べた。

14人のA級戦犯も合祀されている靖国神社への首相参拝は、日本の隣国であり、かつての日本の軍事侵略の犠牲となった中国と韓国の怒りを買った。

この参拝によって、東アジアでは大胆な経済再生計画によって安倍首相がどこに向かおうとしているのかという厄介な疑問が浮上した。安倍氏は、経済政策と同時に軍事力強化のため平和憲法を改正することを目標に掲げており、中国は安倍首相を軍国主義者だとしている。

日本の力を誇示するかのような安倍首相の動きに対する東アジアの反応は複雑だ。フィリピンやベトナムなど中国の台頭に反発する国は、中国との勢力均衡上、より強い日本を歓迎している。実際、日本は両国に巡視船を提供しているのだ。

安倍首相の経済分野での政策を練るブレインの1人である本田氏は、「アベノミクス」の背後にナショナリスト的な目標があることを隠そうとしない。同氏は、日本が力強い経済を必要としているのは、賃金上昇と生活向上のほかに、より強力な軍隊を持って中国に対峙できるようにするためだと語った。同氏は中国に「深刻な脅威を感じている」としている。

急速に軍事力を増強し、経済的に拡大する中国に対する日本人の恐怖は根深く、この不安は「失われた20年」によって増幅されている。1990年代初めにバブルがはじけた時、日本のGDPは中国のそれより約10倍も大きかった。しかし、今ではその半分強でしかない。

日本は中国のような核兵器を持ってはいないが、その通常兵力は強力な抑止力になっている。そしてもちろん日本はアジアにおける米国の主要な防衛同盟国だ。

しかし、多くの日本人は東アジアにおける米国の力の持続性に不安を抱いており、毎年軍事費を2桁の伸びで拡大している中国は、2、3年(5~10年と言う人もいる)で、いざ戦争となれば日本を打ち負かせる力を持つのではないかと恐れている。両国は東シナ海の諸島の領有権をめぐり激しく対立し、そこで武力衝突が偶発的に起きる恐れもある。

本田氏のナショナリスト的な感情は中国に対するものにとどまらない。同氏にとっては、中国の脅威から日本を守れるような経済力をつけるだけでは十分でなく、日本が世界の舞台で主体的行動を取れる活力があり、後見人としての米国にも頼らない、周辺国とのしがらみに左右されない国になることを望んでいる。

これも同氏が首相の靖国参拝を支持する理由だ。同氏は「日本の首相が靖国参拝を避けている限り、国際社会での日本の立場は非常に弱い」とし、「われわれは重荷を背負った日本を見たくはない。自立した国としての日本を見たい」と語った。

本田氏は大学教授でもあるが、その言わんとすることを強調するため神風特攻隊が米空母に体当たりするさまを頭の高さに上げた左手を落として表現した。同氏は「日本の平和と繁栄は彼らの犠牲の上にある」と、目を真っ赤にさせながら言い、「だから安倍首相は靖国へ行かなければならなかったのだ」と語った。

安倍首相は周囲に率直な物言いの側近を集めており、その多くは日本政治の右派だ。彼らは新聞の見出しになり議論を巻き起こす一方、重要な問題について首相の考えを知る手がかりを提供している。

人事に政治的な力が働いたとされるNHKの籾井勝人会長は先月の就任会見で、戦中の「従軍慰安婦」に関する発言で物議を醸した。この問題は韓国との関係において依然火種になっている。しかし、同会長は、大騒ぎすることではないといった調子で、このような女性は世界のどこの戦場にもいると述べたのだ。

本田氏の主張は、日本は日本が望むように歴史を解釈し、それを表現する権利を持たなければならないというものだ。同氏はそれが「純粋に日本人の精神と魂に関わる問題だ」と述べた。

⑤「大事な時には必ず転ぶ」 森元首相、浅田選手の演技に

2014年2月20日 朝日新聞

2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会会長の森喜朗元首相は20日の福岡市での講演で、フィギュアスケート女子の浅田真央選手のショートプログラムでの演技について「頑張れと思って見てたら、見事にひっくり返ってしまった。あの子、大事な時には必ず転ぶんですよね。何でなんだろうなあ」と述べた。

また、団体で日本が5位になったことについても「あれは出なければよかった。浅田さんが3回転半をすれば、ひょっとしたら3位になるかもしれないという気持ちで浅田さんを出したが、見事にひっくり返った」とも述べた。さらに「団体戦も惨敗を喫し、その傷が浅田さんに残っていたら、ものすごくかわいそうな話だ。負けるとわかっている団体戦に浅田さんを出して恥をかかせることはなかった」とも語った。

東京五輪・パラリンピックに向け、五輪選手を支援する立場の森氏の発言だけに、今後、波紋を広げそうだ。                          
④五輪フィギュア:浅田「自分にリベンジできた」

2014年02月21日 毎日新聞

◇フィギュアスケート女子 浅田真央(中京大)6位

ソチ五輪第14日の20日行われた、フィギュアスケートの女子フリー。「自分でも悔しくて、取り返しのつかないことをしてしまった」と残念がった前日16位のSPから、浅田が驚異的な追い上げをみせた。フリーで3位の得点をたたき出し、合計で6位に順位を上げた。駅伝に例えれば、10人の「ゴボウ抜き」。SP終了時にはトップと20点近い得点差があり、戦意喪失してもおかしくない状況だったが諦めなかった。

まずは、冒頭のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)。今季は主要国際大会で3回認定されたが、出来栄え評価で、いずれも減点されており、厳密な意味での成功とは言えなかった。だが、高い意識で取り組んだこの日のフリーではクリーンに決め、昨年2月の4大陸選手権以来の成功となった。

続く3-3回転連続ジャンプは、惜しくも後半のループが回転不足。それでも、技術点自体は、加点を受けたトリプルアクセルとほぼ同じ点数を確保。苦手な3回転ルッツは踏み切り違反。ダブルアクセル-3回転トーループも後半が回転不足になったが、バンクーバー五輪では跳ばなかった3回転サルコウは成功した。「今できる最高の演技」の実現に闘志を燃やしていた浅田。「すべてのジャンプを跳ぶ」新たな挑戦は果たし、試合後「バンクーバー五輪では(演技に)悔いが残った。バンクーバーの自分にリベンジできたと思う」と語った。

ミスが続いた前日のSPと、トリプルアクセルを成功させた上に全種類のジャンプを跳んで自己ベストを6.38点も積み上げたこの日のフリーを、浅田は「天と地の差がある」と表現した。とはいえ、フリーの充実ぶりを見せつけられると、SPでの失敗が悔やまれるのも事実。銅メダルを獲得したコストナーとの得点差は18.51点。この点数をSPで賄うとすると、SPで必要な点数は74.02点。自己ベストが75.84点の浅田にとって、決して高い壁ではなかった。佐藤信夫コーチが「(SPの失敗が)返す返すも残念」と語るのも、無理はない。【芳賀竜也】

☆(3)今日の【真実・事実の追及】

①【明治天皇すり替え謀略】

②【伊藤博文の犯罪】

③【大久保利通の犯罪】

④【昭和天皇の戦争責任】

⑤【東条英機の犯罪】

⑥【731部隊の犯罪】

⑥【近衛文麿の犯罪】

⑦【昭和天皇の戦後犯罪】

⑧【吉田茂と白洲次郎の犯罪】

⑨【岸信介と自民党の犯罪】

⑩【佐藤栄作の犯罪】

⑪【中曽根康弘の犯罪】

⑫【小泉純一郎と竹中平蔵の犯罪】

⑬【安倍晋三の犯罪】

⑭【憲法勉強会】

1)日本国憲法

2)大日本帝国憲法

3)世界の憲法

⑮【世界と日本の支配構造】

1)政治支配

2)軍事支配

3)金融支配(信用創造のからくり民間銀行、中央銀行、政府国債)

4)New!企業支配(グローバル企業による、エネルギー支配、希少資源支配、食料支配、水支配、医療支配、医薬品支配、植物種支配、農薬支配など)

5)洗脳支配(宗教、メデイア、教育、イデオロギー)

⑯【救援ノート】救援連絡センター発行\500

⑰【福島原発事故犯罪】

⑱New!【御用学者の犯罪】

☆(4)New!今日の【弾圧反対】

☆(5)『今日のお知らせ』
                          ★【ご注意】【ネットメデイアと主権在民を考える会】【憲法勉強会】【7.21運動】【山崎塾】が主催するイベントの会場での写真と動画の撮影や録音は主催者が許可する場合を除いて原則禁止です。違反した参加者は出入り禁止となりますのでご注意ください!

★【お願い】【ネットメデイアと主権在民を考える会】【憲法勉強会】【7.21運動】【山崎塾】が主催するイベントに参加ご希望の方は必ず事前に下記メールアドレス宛にお名前と連絡先をお知らせ下さい!

yampr3@mx3.alpha-web.ne.jp

①2014.02.23(日)午後2時-5時【草の根勉強会 in 杉並&中野2月例会】テーマ①ファイナンシャルプランナー天野統康氏講演「都知事選挙の総括 民主の原理の意識化とネットメディアの更なる発展が必要」②【日本と世界の支配構造】山崎 ③【救援ノート】

会場:杉並区西荻センター・勤福会館 第六集会室

   〒167-0034 桃井4丁目3番2号
   03-3301-0811(地域区民センター)
JR中央線西荻窪駅から徒歩15分

地図:http://p.tl/U2z4

★参加者は午後1時半にJR西荻窪駅改札出たところに集合し会場に向かいます!

★参加費:300円

★【市民ネットメデイアグループ】によるライブ中継があります!

1)【YYNewsLive】: http://twitcasting.tv/chateaux1000/show/

2)【ひろこツイキャスTV】: http://twitcasting.tv/rokoroko0919/show/

3)【realツイキャスTV】: http://twitcasting.tv/real_20100129/show/

☆(6)今日の注目情報

①慰安婦:日本政府が証言の再検証を検討

官房長官が国会で答弁

2014.02.21 朝鮮日報/朝鮮日報日本語版

日本政府が、旧日本軍による慰安婦の強制動員について認め謝罪した「河野談話」の信ぴょう性について調査を行う可能性を示唆し、河野談話の見直しにつながるのではないかと懸念する声が出ている。

日本政府の報道官に相当する菅義偉官房長官は20日、国会での答弁で「河野談話の根拠となった韓国人の元慰安婦による証言の内容を検証するため、政府内に組織を設置する」と発表した。安倍晋三首相は2012年の自民党総裁選挙の際「いわゆる従軍慰安婦はでっちあげられたものであり、政権を取ったら河野談話を見直す」と公約していた。なお、菅長官が証言の見直しの検討について言及したのは今回が初めてだ。

1993年に河野談話が発表された当時、日本政府は韓国で元慰安婦16人から証言を得て、これを基に河野談話を発表した。菅長官の答弁は、日本維新の会の山田宏議員が「河野談話を発表した根拠になった被害者の証言や調査内容について検証すべきだ」と求めたのを受けたものだ。

菅長官はまた「第1次安倍政権(2006-07年)は、政府が発見した資料に、旧日本軍や官憲による、いわゆる(慰安婦の)強制連行を示す直接的な記述は見つからなかったという見解を閣議で決定しており、その認識は変わっていない」と述べた。菅長官は国会での答弁後に記者会見し「当時、(元慰安婦の)証言を得たことは、秘密を守ることを前提としているため、秘密を守りながら、証言の信ぴょう性について検討していきたい」と語った。

この日、日本維新の会の求めにより、証人として国会に出席した石原信雄元官房副長官は「河野談話の根拠となった旧日本軍の元慰安婦の証言について、再度確認をしたことはない」と述べた。石原氏は河野談話の原案を作成する上で実務的な役割を担った。

東京=車学峰(チャ・ハクポン)特派員

☆(7)今日の正論

①日本 強制徴用現場’で韓・中・日・台の市民が平和の道を探す

2014.02.20 ハンギョレ新聞日本語版

[世界ズームイン] 18回を迎えた‘東アジア平和ための共同ワークショップ’
15~17日、北海道の北西部、朱鞠内の廃寺刹 光顕寺で、韓国、日本、在日コリアン、台湾、中国、アイヌなど多様な背景を持つ90人余が参加して‘東アジア平和のための共同ワークショップ’が開かれた。

日本 北海道の辺境の地 朱鞠内
太平洋戦争の時、鉄道・ダム建設の現場
韓・中・日の労働者たちの遺骨があちこちに
1976年 遺骨返還運動 開始

1997年からはワークショップ開催に意気投合
毎年 東アジアの若者たちが平和討論
今年も‘嫌韓デモ’等、真剣な議論
"言葉が通じなくとも説得を放棄してはならない"
"ひとまず何の説明もなしで映像を見ましょうか?"

在日コリアンが集まって作った市民団体であるコリアNGOセンターのキム・グァンミン事務局長が、本堂内の灯を消して映像をスタートさせた。 15日夜、日本 北海道の北西部の小村 幌加内町 朱鞠内地区にある廃寺刹 光顕寺には韓国・日本・中国・台湾の市民たちと北海道札幌にある北星学園大学付属高等学校、ドキュメンタリー映画<ウリハッキョ(私たちの学校)>(2006年)の舞台になった北海道朝鮮学校の生徒たちが多数集まった。 前面に設置された画面に2009年から最近までの‘在日特権を許さない市民の会’(以下、在特会)が行ってきた‘嫌韓デモ’映像が流れると場内は静まりかえった。

"おい、そこ の朝鮮人!朝鮮人のプライドがあるなら出てきて殺されろ"(2011年11月 東京小平市朝鮮大学前) "ここで南京大虐殺ではなく'鶴橋大虐殺'を起こしますよ!" (2012年大阪 鶴橋)。 映像が終了するとキム事務局長は "ここに東アジアから来た色々な人が集まっている。ナショナリズム(民族主義)と愛国心とは何か、一緒に話をしてみたら良いでしょう」と話した。

日本 北海道でも辺境地に選ばれる朱鞠内には1997年以来、すでに18年にわたって毎年東アジアの若者たちが集まって平和を討論する‘東アジアの平和のための共同ワークショップ’が開かれている。 ところでなぜ朱鞠内なのか。太平洋戦争が行われた1930年代末~1940年初めに至る時期、こちら朱鞠内では北海道の山林資源を輸送するための深名線鉄道とその周辺を流れる雨竜川にダムを建設する大規模土木工事が繰り広げられた。 工事を担当した人々は日本各地と朝鮮・中国から連れて来られた労働者たちだった。 彼らはタコ部屋と呼ばれる監禁施設に閉じ込められ栄養不足と苛酷な労働に苦しめられ、それによって亡くなる人々が続出した。 光顕寺は周辺の工事現場で労働者が亡くなれば葬儀を行う前に遺体が一夜を送った寺だったのだ。

こちらで起きた悲劇の歴史を再び掘り起こしたのは地域の市民たちだった。 中心人物は周辺の多度志にある一乗寺の住職である殿平善彦(68)だった。 市民たちは1976年‘空知(北海道北西部にある内陸地域の地名)民衆講座’を作って過去に起きた強制労働の惨状を記憶している在日コリアンを捜し出して、その人々の助けを得て闇に埋蔵されていた朝鮮人労働者の遺骨を発掘し遺族たちに返還する運動を始めた。

光顕寺にはこの周辺で繰り広げられたダムと鉄道工事の過程で亡くなった日本人・朝鮮人の位牌が祀られている。 こちらで亡くなった人々は日本人168人、朝鮮人45人と推定される。

この運動に積極的に参加した在日コリアン チェ・マンジン(故人)の息子チェ・ホンチョル(60)氏は「高校生の時、地方自治体が保管していた朝鮮人の埋火葬許可証を確認し、韓国の住所地に手紙を送った。 するとすぐに韓国の遺族たちから返事が続々と届いたことを思い出す」と話した。 そこへ1989年一乗寺で運営中の共同育児型式の保育園を研究するため殿平善彦氏を訪問したチョン・ビョンホ漢陽大考古人類学科教授が意気投合したことを契機に、1997年東アジアの若者たちが一堂に集まるワークショップが始まった。 そのような歴史的背景を象徴するように、寺の本堂内には日本人・朝鮮人労働者の位牌、強制労働が行われた時期の惨状を示す物品と白黒写真などが展示されている。 また、寺の本堂は1995年から‘笹の墓標展示館’(北海道で多く育つ笹の下に朝鮮人の遺骨が埋まっているという意)という名前がついた展示館として運営中だ。

重い空気の中で日本の高校生たちが準備してきた主題に関して発表を始めた。 「これを見てただとても腹が立ちました。 私は差別が嫌いです」(17・サトウ・リュウノスケ) "本当に深刻だと思いました。 このような事実がもっと知らされなければなりません。" (17・イシヅカ タイチ) しかし、本堂には少しずつ緊張が漂い始めた。 "在特会の言葉が間違ってはいないと思うが、(表現方式が)日本人としてみじめに感じられた" とか、 "在日コリアンが実名を脇に置いて通名(日本式の名前)を使うことは特権ではないか" という意見も出てきたためだ。

反論が相次いだ。 "私も高等学校の時まで、トクヤマ リナという日本式の名前を使っていました。 でも過ぎた歴史を知る中で、この名前が強制的に付けられたものだということを知るようになりました。 なぜその時、もっと自信を持って生きられなかったのかと思います" (ホン・リナ・在日コリアン) "山手線(東京の環状電車路線)で、在日コリアンの女子学生が着ていたチマチョゴリをはさみで切られる事件がありました。 在日コリアンはいつもそのような危険に置かれています。 それで、自分を守るために通名を使っているという側面もあります。" (日本人高等学校教師) "日本の小学校に韓国人活動家が訪問して講演をする姿を見たことを思い出します。 名前を訊かれて子供たちが鈴木、山本、中山などの日本式名前を答えました。 するとその活動家は、明日から‘君はマイケル、君はスチーブン、君はジョンと呼ぶ’と言いましたよ。 すると子供たちはしばらく黙っていましたが、一斉に‘嫌だ’と叫んだのです。 在日コリアンにとって通名とは、選択されたものではなく強要されたものです。" (チェ・ホンチョル) 討論はますます熱くなり、私と考えが違う人がいる時は、説得しなければならないのかまで拡大していった。 旭川教育大学から来たある学生は「いくら真心を伝えようとしても、多くの人々は(日本の戦後責任の問題などについて)関心がない。 彼らの心を動かすことができない」としてむせび泣いた。 笑いと涙が交錯する多様な告白の中で、小林千代美 元衆議院議員(民主党)が力を込めて立ち上がり話を受けた。 「意見が異なる人と戦わなければならないということは非常に悲しいことですね。私も以前国会でそうでした。 非常に苦痛でくたびれることだが、あきらめてはいけません。 そのようにしながら友人を広げていかなければなりません。」 討論を終えた彼らが肩を組んで、‘アチムイスル(朝露)’、‘臨津江(イムジンガン)’(韓半島の分断状況を謳った歌。 在日コリアンの哀歓を込めた映画<パッチギ(頭突き)>(2004)に使われ有名になった)‘ふるさと’を歌ってお互いを慰めた。 18年間続いてきた東アジア人たちの小さな出会いは今までがそうだったように来年の冬にもこちら光顕寺で続くだろう。

朱鞠内(北海道)/文・写真 キル・ユンヒョン特派員 charisma@hani.co.kr

韓国語原文入力:2014/02/20 20:12
http://www.hani.co.kr/arti/international/japan/625163.html 訳J.S(3211字)

☆(8)今日の「大手マスコミが報道しない真実」

①首相補佐官が米国批判の波紋 オバマ大統領「来日中止」危機

2014年2月20日 日刊ゲンダイ

親分が親分なら子分も子分だ。昨年12月の安倍首相の靖国参拝に「失望」を表明した米国に対し、衛藤晟一首相補佐官が動画サイト「ユーチューブ」上で「むしろわれわれの方が失望だ」と批判した問題。19日午後になって衛藤は慌てて発言を撤回したものの、米国はカンカンだろう。オバマ大統領の4月来日の雲行きも怪しくなってきた。

問題の発言が投稿されたのは16日。この中で衛藤は「米国は同盟関係にある日本をなぜ大事にしないのか。米国はちゃんと中国にモノが言えないようになりつつある。声明は中国に対する言い訳に過ぎない」と持論を展開。さらに昨年11月に訪米した際、ラッセル米国務次官補らに靖国参拝への理解を求めた上、12月初めには在日米大使館を訪れて「(参拝に)賛意を表明してほしいが、ムリなら反対しないでほしい」と要請したという。
これにはア然ボー然だ。A級戦犯が合祀されている靖国参拝に「賛成しろ」と米国に求めること自体、トチ狂っているし、首相補佐官という内閣の要職にある政治家が、外交のやりとりや内幕をバクロするなんて、あってはならないこと。金輪際、衛藤と大事な話をする国はないだろう。

元外務省国際情報局長の孫崎享氏はこう言う。

「首相補佐官は内閣の一員であり、評論家などとは違います。発言が『個人的な見解』で済まされる立場ではないのです。しかも、衛藤氏は日本側の窓口として米国と意思疎通を図ってきた人物。つまり、米国は衛藤氏を安倍首相の“代理”とみていたわけです。その衛藤氏が大っぴらに米国批判したわけで、非常に深刻な問題です」

衛藤は、安倍が会長を務める超党派議連「創生日本」の幹事長だ。安倍の側近で「お友達」のひとり。この議連は「保守の結集」や「戦後レジームからの脱却」を掲げる右翼集団である。17日付のワシントン・ポストは「日本の挑発的な動き」と題した論説で、靖国参拝した安倍首相が強硬なナショナリズムに転じているとして、アジアの安全保障問題を深刻化させていると批判していた。

また、米紙ウォールストリート・ジャーナルは19日付の電子版で、安倍の経済ブレーンの本田悦朗内閣官房参与をインタビューした記事を掲載。本田が靖国参拝した安倍を「勇気を高く評価する」と称賛したとして、本田を「戦時中の話を熱く語るナショナリスト」と紹介している。

衛藤、本田の発言は、米国から見れば日本だけが正しいと叫ぶ「右翼内閣」の一員が“本性”をムキ出しにしたと映るのは確実だ。

衛藤は当初、「(発言が)問題になることがおかしい」と突っ張っていたが、午後になると一転、発言を撤回した。菅官房長官に発言取り消しを指示されたためだが、時すでに遅しだ。岸田外相が拝み倒してようやく実現したオバマ大統領のなんちゃって来日もパーになる恐れは十分ある。

「オバマ大統領の来日取りやめという事態になれば、安倍首相は終わりです。同盟国と話ができない首相は退陣するしかありません。衛藤氏の発言の影響は大きいのです」(孫崎享氏=前出)

衛藤を更迭したぐらいでは、問題は解決しそうにない。

(転載終わり)

②批判噴出 安倍首相に靖国参拝けしかけた“もう一人の側近”

2014年2月20日

首相の威を借る萩生田総裁補佐/(C)日刊ゲンダイ
 安倍首相の靖国参拝を「失望した」と非難したアメリカに対して「失望したのはこっちだ」と暴論を吐き、すぐに撤回した衛藤晟一・首相補佐官。

 そもそも、その安倍首相に靖国参拝をけしかけたのが、もうひとりの側近である萩生田光一・総裁特別補佐。党内から「あいつが悪い」と批判が噴出している。

「安倍さんは、本当は昨年末に靖国参拝を強行しなくてもよかった。でも、萩生田が昨年秋から『総理は年内に必ず参拝する』と公言したために、安倍さんは行かざるを得なくなってしまった。さすがに、菅官房長官が『首相をけしかけるな』と説教したほどです。しかも萩生田は〈失望〉を表明したアメリカに対して、衛藤晟一と同じように『共和党政権ならこんな揚げ足をとらなかった。オバマ政権だから言っている』とケンカを売っている。ホワイトハウスはカンカンです」(政界関係者)

自民党内からの批判が決定的になったのは、都知事選の時のエラソーな態度だという。自民党関係者がこう言う。

「当初、萩生田議員は『総理の意向は女性候補だ』などと、舛添要一を擁立することに異論を唱えていたといいます。ところが、舛添擁立が決まると『都知事選に協力しない自民党議員にはケジメをつけてもらう』と、小泉進次郎も含めて処分するとエラソーな態度を取っている。首相の威を借るのもいい加減にしろ、と不満が渦巻いてます」

安倍首相の信頼は厚いらしいが、全国的には無名な萩生田議員とは、どんな男なのか。

「27歳で八王子市議に当選し、都議を経て国会議員になった。現在当選3回です。都議選に出馬した時から、安倍さんが応援に入っています。身長180センチ、体重100キロという巨漢で、高校は早実に入学し、野球部に入部したが、3カ月で辞めています。しかも、なぜか早大に内部進学せず、明大に入っている。衛藤晟一と並ぶ党内の極右政治家です」(自民党事情通)

安倍首相の周囲には、まともな議員はいないのか。

(転載終わり)

☆(9)今日の拡散情報

①ウクライナ大統領、選挙前倒しを示唆 ポーランド外相らと会談

2014年02月21日 AFP日本語版

【2月21日 AFP】ウクライナのビクトル・ヤヌコビッチ(Viktor Yanukovych)大統領は20日、大統領・議会の両選挙を早期実施する可能性を示唆した。これが実現すれば、野党の最大要求の1つを同大統領が受け入れたことになる。同日には、親欧の反政権デモ参加者60人以上が死亡、同国はソ連からの独立以降最悪の事態に直面している。

この日同大統領は、ポーランド、ドイツ、フランスの外相と会談。その後ポーランドのドナルド・トゥスク(Donald Tusk)首相は記者団に対し、ヤヌコビッチ氏が「今年早い段階で、大統領・議会両方の選挙を実施することなどに合意した」と明らかにした。

しかしその直後にポーランド、ドイツ、フランスの外相と会談した野党指導者のビタリ・クリチコ(Vitali Klitschko)氏は「合意はまだない」と発言。トゥスク首相はウクライナは暴力の連鎖が深みにはまっており、2つの選挙を当初の予定の来年3月から数か月前倒ししたところで不満は収まらないのではないかという懸念も示している。

一方、ヤヌコビッチ大統領が選挙前倒しを示唆したとされるその直前には、ベルギー・ブリュッセル(Brussels)に集まった欧州連合(EU)の各国外相らが「惨事の責任を負うべき」ウクライナの閣僚や治安当局者らに制裁を科すことで合意した。

さらに、ドイツのアンゲラ・メルケル(Angela Merkel)首相が米国のバラク・オバマ(Barack Obama)、ロシアのウラジーミル・プーチン(Vladimir Putin)両大統領と電話で会談し、流血の事態を終わらせるようウクライナに求めていくことで一致した。

3か月に及ぶウクライナの危機は激化の一途をたどり、18日の夜以降の死者数は100人近くに上っている。そのうちの大半が、首都キエフ(Kiev)で数世紀の歴史を持つ独立広場(Independence Square)でデモに参加し、警察により至近距離で射殺された人々とみられる。(c)AFP/Dmitry ZAKS

☆(10)【海外情報】

①大統領への抗議で五輪棄権 ウクライナの女子代表

2014年2月21日 共同通信

【ソチ共同】ソチ冬季五輪アルペンスキー女子のウクライナ代表、ボグダナ・マツォツカ選手(24)が20日、母国で反政府デモ隊と治安部隊が衝突し多数の死者が出ている問題で、治安部隊を動員しデモ制圧を図るヤヌコビッチ大統領に抗議する意味で21日の回転の出場を取りやめた。AP通信などが報じた。

同選手は「自分の国で多くの人が亡くなっている時に(五輪に)参加したくない。私の心はデモが行われている広場にある」と表明。「大統領は長期にわたり投獄されるべきだ」とも語った。

②プーチン批判 バンドにむち ソチで治安部隊

2014年2月21日 共同通信

【ソチ=共同】冬季五輪が開催されているロシア南部ソチで、ロシアの女性バンド「プッシー・ライオット」のメンバーが十九日、プーチン大統領を批判するパフォーマンスをしたところ、治安部隊にむちでたたかれたり、唐辛子入りのスプレーをかけられたりし、強制的に中断させられた。

治安部隊はプーチン氏を熱烈に支持するロシア南部の自警団コサックらで構成されていた。動画サイト「ユーチューブ」にロシアのテレビ局が投稿した映像によると、メンバーを含む六人がマスクをかぶり「プーチンが祖国愛を教えてくれる」と声を上げながらパフォーマンスを開始すると、直後に十人以上の治安部隊が割って入り、マスクを無理やり脱がせた上で、殴ったり地面に押し倒したりした。

プッシー・ライオットは投稿サイト、ツイッターに血を流したパフォーマンス参加者の写真を載せた。

☆(11)【国内情報】

①ネット通販、16兆円規模 スーパー売上高上回る 

2014年2月21日 共同通信

インターネットを使って商品やサービスを取引するネット通販が拡大し、2013年度の市場規模はスーパーや百貨店を大きく上回る約16兆円に膨らむ見通しだ。取り扱う商品は家電や日用品からマンション、自動車まで広がり、スマートフォンの普及で取引がより手軽になった。個人間の取引も増えるなど流通業界の構図が大きく変わってきた。

調査会社のMM総研(東京)の推定によると、12年度のネット通販市場は約14兆2千億円、13年度は国内消費全体の5・6%を占める約15兆9千億円。一般用医薬品のネット販売解禁などもあり、15年度には20兆円を超える勢いだ。

**************************
【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】
情報発信者 山崎康彦
メール:yampr7@mx3.alpha-web.ne.jp
ブログ:http://blog.goo.ne.jp/yampr7
ツイッター:https://twitter.com/chateaux1000
フェースブック:http://www.facebook.com/yasuhiko.yamazaki.98
ネットTV放送[YYNewsLive今日の一言]://twitcasting.tv/chateaux1000
ブログ前日閲覧者数(PV):4,549
ブログ前日訪問者数(IP):1,079
ブログトータル閲覧者数(PV):8,483,947
ブログトータル訪問者数(IP):3,296,463
ネットTV放送前日総視聴者数: 1,291
ネットTV放送前日のコメント数:26
ネットTV放送TV総視聴者数:214,925
ネットTV放送総コメント数: 23,902
**************************
[2014/02/21 18:51] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
02/20のツイートまとめ
chateaux1000

ここ山中湖村の標高1100mの山荘は40年ぶりといわれる大雪で6日間積雪1mの雪に埋もれていた! http://t.co/5t3aWXRS92
02-20 21:39

モイ!パソコンからツイキャスで配信中 http://t.co/0OYD8WWtgr
02-20 15:38

[2014/02/21 03:54] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
02/19のツイートまとめ
chateaux1000

我々は安倍晋三ファシスト一味の【八つの犯罪】を許さず【真の主権在民】政権を誕生させねばならないのだ! http://t.co/taMFKAAXIE
02-19 19:55

「なぜ靴投げAさんはいまだに閉じ込められているのか~『秘密法弾圧』救援大集会」 3月2日(日)18時開場・18時半開始~「日本橋公会堂」第3・第4洋室(東京都中央区日本橋蛎殻町1-31-1。地下鉄水天宮前・人形町・茅場町駅から徒歩) http://t.co/BE7BwdupDM
02-19 17:06

東京地検へ「準抗告するな」と電話とファックスを集中させて下さい。 東京地検:電話03-3592-5611 FAX:03-3592-7614 お名前: http://t.co/HK7zTKSYzN
02-19 17:05

[2014/02/20 03:54] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
02/18のツイートまとめ
chateaux1000

県民の生命・安全・財産を危険にさらした極右ファシスト上田埼玉県知事と県責任者は即刻謝罪し辞職せよ! http://t.co/X0VnBfgLXa
02-18 18:26

[2014/02/19 04:01] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
県民の生命・安全・財産を危険にさらした極右ファシスト上田埼玉県知事と県責任者は即刻謝罪し辞職せよ!
いつもお世話様です。
                         
【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】【市民ネットメデイアグループ】【インタビュー&トーク】【ネットメデイアと主権在民を考える会】【市民シンポジューム】【若者討論会】【日本国憲法・一人一冊運動】【7.21運動】【山崎塾】【憲法勉強会】【歴史研究会】主宰の山崎康彦です。

本日火曜日(2月18日)午後2時45分から放送しました【YYNewsLive】の詳しい台本です!

★情報遮断と情報操作で世論誘導する高額受信料強制徴収と高額報酬の【NHK】を見ずに毎日午後2時ー3時放送の真実と事実を追求する無料の国際放送【YYNewsTV】を見よう!http://p.tl/LTEn

★【座右の銘】宮沢賢治の言葉

世界がぜんたい幸福にならないうちは個人の幸福はあり得ない。

★【座右の銘】西郷隆盛の言葉

「命もいらず、名もいらず、官位も金もいらぬ人は、始末に困るものなり。この
始末に困る人ならでは、艱難(かんなん)をともにして国家の大業は成し得られ
ぬなり」

●この放送台本は二つのブログ【杉並からの情報発信です】【杉並からの情報発信です2】に全文アップされますので是非お読みください!

1)ブログ【杉並からの情報発信です】:http://blog.goo.ne.jp/yampr7

【杉並からの情報発信です】
                                   
2)【杉並からの情報発信です2】:http://7614yama.blog.fc2.com/

【杉並からの情報発信です2】

●【YYNewsLive日本語】の放送開始は毎日午後2時からです。

The japansese broadcasting of 【YYNewsLive】starts everyday at 13:00.

●【YYNewsLiveフランス語】の放送開始は毎週土曜日午後8時からです。

L'emmission televisee de【YYNewsLive】en francais commence tous les samedis a 20:00.

●【YYNewsLive英語語】の放送開始は毎週水曜日午後8時からです。

The english broadcasting of【YYNewsLive】starts every wensday at 20:00.

■大雪で集落の孤立が続いている埼玉県秩父市が2月15日に自衛隊の派遣を要請したが埼玉県が「除雪のための出動要請はできない」と要請を断っていたのだ!自衛隊出動要請を断り県民の生命・安全・財産を守らず危険にさらした極右ファシスト上田清司埼玉県知事とすべての県責任者は即刻謝罪し辞職せよ!本日火曜日(2月18日)午後2時45分から放送しました【YYNewsLive】です!

1)No1  80分51秒    http://twitcasting.tv/chateaux1000/movie/40127248



☆(1)今日のメインテーマ:大雪で集落の孤立が続いている埼玉県秩父市が2月15日に自衛隊の派遣を要請したが埼玉県が「除雪のための出動要請はできない」と断っていたのだ!自衛隊出動要請を断り県民の生命・安全・財産を守らず危険にさらした極右ファシスト上田清司埼玉県知事とすべての県責任者は即刻謝罪し辞職せよ!

【関連記事】

▲大雪:埼玉県が自衛隊派遣断る 秩父市が要請

2014年02月18日 毎日新聞

大雪で集落の孤立が続いている埼玉県秩父市が15日に県に対して自衛隊の派遣を要請したところ、県が「除雪のための出動要請はできない」として断っていたことが18日分かった。

県によると、2~3日で除雪は可能で、住民の生命の危険に関わる緊急性はないなどと判断し、要請を見送ったという。県は結局、2日遅れの17日になって派遣要請した。

同市では18日午前8時現在、741世帯が孤立状態にある。【酒井祥宏】

【上田清司とは?】(Wikipediaより抜粋)

日本の政治家。埼玉県知事(3期)、内閣府地域主権戦略会議議員。元衆議院議員(3期)。

生年月日 1948年5月15日(65歳)

出生地 福岡県福岡市

出身校 法政大学
早稲田大学大学院政治学研究科修士課程

所属政党

(新自由クラブ→)
(自由民主党→ )
(新生党→)
(新進党→)
(フロムファイブ→)
(民政党→)
(民主党→)

無所属

称号 法学士(法政大学)

政治学修士(早稲田大学)

公式サイト 埼玉県知事 上田きよし

第57・58・59代 埼玉県知事

当選回数 3回

任期 2003年9月1日 - 現職

日本の旗 衆議院議員

選挙区 (旧埼玉5区→)

埼玉4区

当選回数 3回

任期 1993年7月19日 - 2003年8月13日

反ジェンダー運動

ジェンダーフリー反対。県立伝統高校の男女共学化反対。選択的夫婦別姓制度導入に反対[6]。

教育論

いじめ問題に関して、いじめられる側に理解を示しつつも強気な持論を展開している。
2009年(平成21年)7月1日、県議会本会議で、「日本の国旗や国歌が嫌いだというような教員は辞めるしかないのではないか。そんなに嫌だったら辞めたらいい」と発言し、物議を醸した[7]。この発言を受けて、直後から県庁にメールが殺到していることが翌日分かった。このうち9割以上が「知事に同感」という意見で、電話で寄せられた意見もほぼ同様であった。上田は2日、報道陣に対し「国民や県民の常識は健全だと思う」と話した[8]。

嫌韓運動

2004年(平成16年)10月、県議会答弁で、「新しい歴史教科書をつくる会」を支持し、同会の歴史教科書を評価。中国・韓国・北朝鮮の抗議を内政干渉であると批判。同年12月20日、同会の副会長であった高橋史朗明星大学教授を埼玉県教育委員に指名したが、教科書の中立性維持という観点からの批判があった。

2006年(平成18年)6月議会で、埼玉県平和資料館の展示に関する質問に対し、「古今東西、慰安婦はいても従軍慰安婦というのはいなかった」と答弁。これを批判する活動家との面会で知事は、当時の人々の不幸な境遇につき理解を示したものの、自説を通した。面談後、「慰安婦はいた。異常な戦争状態では強制連行もあったと思う」と強制連行は認めた(面談を要請した李容洙も参照)。

2010年(平成22年)3月18日、鳩山由紀夫内閣が進める高校無償化政策で、無償化の対象に朝鮮学校を含めるかどうかの議論が続く中、上田は朝鮮学校について「一般的に、拉致に関与した疑いのある朝鮮総連の配下にある。日本の高校と同じ扱いをするのは無理がある」と述べた[9]。

公共事業関連

民主党が八ツ場ダムの建設を中止する意向を示していることに対して、「無責任」と非難している。第1の理由は、埼玉の水源不足であり、第2は、7割方ダム以外の周辺工事が終了しているにも関わらず中止した場合は完成にかかる費用を上回る可能性があることを挙げている。この点については、埼玉県議会では与党である民主党の埼玉県議の間でも賛否が分かれている。
民主党が掲げた高速道路無料化に向けての施策ついても疑義を呈し、2010年(平成22年)2月に公表された「高速道路無料化社会実験計画案」についても、首都圏の高速道路が少なく地域に偏りがあることや実験区間の距離が短すぎることなどを問題点として指摘、有用なデータが収集できないのではないかと疑問を投げかけている。
県政においては、前知事が公共事業に熱心であったのに対して、行財政改革の一環として大型公共事業は減少している[10]。

北朝鮮問題

北朝鮮系金融機関への公的資金注入に反対。
朝鮮総連施設への課税に前向き。
北朝鮮に対する経済制裁に賛成。
北朝鮮による日本人拉致問題では家族会・救う会を支援。家族会・救う会とともに訪米。集会・街頭活動にも参加。

安倍晋三・平沢勝栄・平沼赳夫・西村眞悟・松原仁らとともに拉致議連を結成。最初から加入していたメンバーの一人で同会の副会長をつとめていた。

2008年(平成20年)11月22日、さいたま市浦和区で開かれた「第6回拉致問題を考える埼玉県民の集い」において、「拉致問題と戦う知事の有志の会」(拉致知事会)を発足させることを明らかにした。同会の結成は宮城県仙台市長梅原克彦の提案によるものである。上田の他東京都知事石原慎太郎、千葉県知事堂本暁子、新潟県知事泉田裕彦、鳥取県知事平井伸治の5名が発起人となり、全国の知事に参加を呼びかけた。会長には石原が就任し、家族会・救う会・特定失踪者問題調査会・拉致議連と連携して活動している。

外国人参政権

永住外国人への地方選挙権付与に反対。安倍晋三とは同法案反対をきっかけにパイプができたと月刊誌『VOICE』の中で明らかにしている[いつ?]。

2010年(平成22年)1月19日、記者会見で、外国人参政権について、「一貫して反対の立場だ。慎重に対応すべきだ」「そもそも在日の3世、4世になっても日本国籍を取得しないことの方が違和感がある」と述べ、反対を表明した[11]。

土屋県政

土屋義彦前知事の県政については、「問題もあったが、評価すべき業績は多い」と語り、政治資金をめぐる不祥事で引退に追い込まれた土屋に対する表立った批判はせず、対立の火種を作らぬ配慮を見せる。土屋知事時代に与党だった県議会各会派との融和に努め、自身も「首都圏連合」など前知事の県政構想や事業の一部を継承している。

土屋前知事と対立していた元埼玉県議会議長佐久間実(当時は自民党籍無所属。2007年5月、自民党会派に復帰)は、選挙中から上田支持に回りその当選を歓迎。野党会派となった自民党県議団を上田知事に引き合わせ、自民党県議団内の知事支持派と連携。自民党県議団の与党会派化を推進した。

歴史認識

2011年(平成23年)8月16日定例記者会見で、「間違っても『(初代首相の)伊藤博文射殺』などと書いている教科書を選んではいけない」と発言した。その説明として「諸外国での歴史教育とは、自国の歴史や事実関係は正しいと教え、国民に自信と誇りを持たせるものだ」と強調。その上で「日本は逆で、誇りを失い、自信をなくさせる教科書ばかりだ。しかし、そうでない教科書も出てきた。今まで日本の歴史と誇りを傷つけてきた教科書もましになっている」と述べた。「過去にいたノイジーマイノリティ(声高に主張する少数の人々)を目の当たりにしている方々は、時としてそういうのを恐れるきらいがある。事務方サイドの提案をそのまま受け入れて、自分の判断をしない教育委員もゼロではない」と発言した[12]。

2012年(平成24年)2月27日、河村たかし名古屋市長の南京事件否定発言が中国側から非難されていることについて、県議会代表質問への答弁で「なぜ人口20万人のところに、30万、40万人が虐殺されるのか」「蒋介石も毛沢東も何の抗議声明も出していない」「1977年までは中国の教科書で南京事件に触れていないのに、なぜ80年代になって突然出てきたのか」と述べ、河村を擁護した[13]。

人物

2006年(平成18年)5月20日にさいたま市で開催された世界基督教統一神霊協会(統一教会)の関連組織・天宙平和連合の会合に祝電を送っていたことが判明し、「全国霊感商法対策弁護士連絡会」が質問状を送付している。

013年4月30日の定例会見では日本国憲法について「誰が読んでも一番おかしい条文は9条。陸海空の戦力を持たないと書いてあるが、自衛隊は世界有数の戦力。拡大解釈を積み重ねるのではなく、改正すべき」「本当に過半数でいいのか、今まで通り3分の2以上でいいのか、あるいは特定の条文だけ3分の2でその他は過半数にするとか、議論をしっかり行うべきだ」と発言[15]。

(抜粋終わり)

☆(2)今日のトピックス

①雪害孤立9千人超 物流寸断、ヘリ輸送

2014年2月18日 東京新聞

東京方面(下方)に通じる国道18号で行われる自衛隊員らによる除雪作業。後方は立ち往生した車両の列=17日午後1時59分、長野県軽井沢町で、本社ヘリ「おおづる」から(平野皓士朗撮影)
写真

関東甲信と東北の記録的な大雪の降り始めから四日目となる十七日午後、道路の通行止めなどで依然として六都県の九千人以上が孤立している。一部で自衛隊が除雪作業を実施。山梨県内は交通網の寸断で食料品を含む物流が滞り、ヘリコプターで空輸した。

政府調査団は十七日、山梨県内を視察。群馬、埼玉、山梨、長野各県は被害の大きかった市町村に災害救助法の適用を決めた。総務省消防庁によると、大雪による死者は交通事故を除き八県で十九人に上った。

山梨県と首都圏を結ぶ中央道は十七日午後十一時、三日ぶりにほぼ全線で通行止めを解除。国道20号は通行止めが続き、JR中央線は一部区間で運転を見合わせた。県内では自衛隊がヘリで食料や医療品などを緊急搬送した。

自動車メーカー各社は、関東甲信越方面から部品が届かないため、工場の操業を見合わせた。外食、小売業界では、配送の滞りで販売する商品を確保できなくなる被害が相次いだ。

各自治体によると、山梨県では早川町全域の約千二百人、小菅村と丹波山村の計約千三百人のほか、甲府市などの少なくとも千六百人以上が孤立。東京都内では奥多摩町、檜原村、青梅市で計約千二百人が孤立。群馬県南牧村は道路の除雪が進み、孤立状態となっているのは百三十六戸の約二百二十人まで減った。埼玉県秩父市などで少なくとも二千六百人、静岡県小山町でも五十五人が孤立した。宮城県丸森町でも約千人が移動できなくなった。

高速は関越道の一部区間などで通行止めが続いた。国道20号は山梨、長野両県で計約三百台が立ち往生。長野、群馬両県の間の国道18号は長野側で約三百台が動けなくなった。

気象庁は十七日時点で、日本の南海上を低気圧がまた通過し、西日本から東日本の太平洋側で二十日にも雪が降ると予想している。まとまった雪になる可能性は低いとみているが、低気圧の進路次第で雪の量は大きく変わるため、今後の気象情報に注意が必要だ。

◆準備不足、立ち往生 逃げ場失い混乱拍車

関東地方の道路や鉄道に大きな影響をもたらした大雪。想定を超えた降雪量に加えドライバーらの準備不足が混乱に拍車を掛けた。

「とにかく復旧させようと全力を尽くしています」。NEXCO中日本の担当者は苦り切る。圏央道はいまだ開通のめどが立たず、中央自動車道の通行止めは十七日深夜になって、大月ジャンクション-河口湖インターチェンジ間を除き、ようやく解除された。

東名高速でも二日間にわたって神奈川県西部から静岡県東部にかけて多くの車が立ち往生した。雪がまだうっすら積もっている程度だった十四日午後五時すぎ、一台の乗用車がスリップして坂を上れず、後続にも同様の車が相次いだ。同社の担当者は「おそらく夏用タイヤだったのでは」と推測する。逃げ場を失った車で渋滞が延び、除雪車やレッカー車は高速道路に入れず、復旧作業に時間がかかったという。

山梨県内のJR中央線では十七日夕の時点で列車五本の乗客約五百八十人が途中駅で足止めされている。

防災科学技術研究所雪氷防災研究センター(新潟県長岡市)の上石(かみいし)勲センター長は「
さほど多くの雪の降らない地域に、極めて多くの雪が降ったことが混乱の原因」と語る。
◆救出阻む壁 

雪がやんで丸二日半がたっても、集落一面にかぶさるように残った雪はなおも住民の生活機能を麻痺(まひ)させていた。十七日午後、本社ヘリ「おおづる」で上空を飛んだ。

 郊外に出ると、白い地表が広がる。群馬県と長野県を結ぶ国道18号ではトラックなど二百台以上が立ち往生し、自衛隊員が一列になって、手早くシャベルで雪をかいていた。路肩の雪の高さはトラックの中ほどまであった。 (小倉貞俊)

②認可保育所、一刻も早く 杉並区役所前 母親ら40人抗議

2014年2月18日 共同通信

東京都杉並区の認可保育所に四月からの入所を申し込み、選考に漏れた区内の母親ら約四十人が十七日、区役所前で抗議集会を開いた。二十一日には、行政不服審査法に基づく異議申し立てを集団で行う。

杉並区では新年度、認可保育所に三千二百五十七人が申し込み、認可保育所に千三百九十人が、区保育室に四百二十三人が内定。申請を取り下げた二十八人を除いた千四百十六人が選考から漏れた。入所の可否は十三日に通知した。

区は、待機児童対策で認可保育所のほかに認可外の施設も組み合わせて対応しているが、認可保育所の希望者が多い。

母親らはマイクを手に「保育士や施設の面で安心して預けられる認可保育所を増やして」などと訴えた。集会を呼び掛けた母親グループ「保育園ふやし隊@杉並」事務局の島恵子さん(40)は「区も努力しているが、認可保育所に預けられない親が大勢いる。都や国と連携し対応してほしい」と話した。

昨年四月に、最終的にどこにも入れなかった待機児童数は二百八十五人。区は昨年度、認可、認証保育所整備などで受け皿を計約一千人分拡大したが、ゼロ、一歳児の入所希望や働く女性の増加で、ことし四月の待機児童解消は難しい状況にある。集会に先立ち、田中良区長は十七日午前の区議会で「新年度も認可保育所を核に六百人超の定員を確保する」と、保育施設の整備を進める方針を示した。 (北浜修)

③首相、教委改革法案の提出明言 「責任明確化が必要」

2014年2月17日 共同通信

安倍首相は17日の衆院予算委員会で、教育委員会制度改革に関し、今国会への地方教育行政法改正案の提出を明言した。「(教育行政の)責任が明確化できていない現状を変える必要がある。ベストな案をまとめ法案として国会に提出したい」と述べた。

教育委改革での自治体首長の権限強化について「政治的中立性を確保する観点も加味し、与党で議論している」と述べ、政治介入を懸念する声に配慮し慎重に検討する考えを強調した。

下村文部科学相は、自民党幹部と大筋合意した教育長と教育委員長を兼務する新ポスト「代表教育委員(仮称)」設置案に関し「詳細は結論が出ていない」と説明した。

☆(3)今日の【真実・事実の追及】

①【明治天皇すり替え】

②【伊藤博文の犯罪】

③New!【大久保利通の犯罪】

④【昭和天皇の戦争責任】

⑤New!【東条英機の犯罪】

⑥New!【731部隊の犯罪】

⑥New!【近衛文麿の犯罪】

⑦New!【昭和天皇の戦後犯罪】

⑧New!【吉田茂と白洲次郎の犯罪】

⑨New!【岸信介と自民党の犯罪】

⑩【佐藤栄作の犯罪】

⑪【中曽根康弘の犯罪】

⑫【小泉純一郎と竹中平蔵の犯罪】

⑬【安倍晋三の犯罪】

⑭【憲法勉強会】

1)日本国憲法

2)大日本帝国憲法

3)世界の憲法

⑮【世界と日本の支配構造】

1)政治支配

2)軍事支配

3)金融支配(信用創造のからくり民間銀行、中央銀行、政府国債)

4)洗脳支配(宗教、メデイア、教育、イデオロギー)

⑯【救援ノート】救援連絡センター発行\500

☆(4)New!今日の【弾圧反対】

☆(5)『今日のお知らせ』
                                   
★【ご注意】【ネットメデイアと主権在民を考える会】【憲法勉強会】【7.21運動】【山崎塾】が主催するイベントの会場での写真と動画の撮影や録音は主催者が許可する場合を除いて原則禁止です。違反した参加者は出入り禁止となりますのでご注意ください!

★【お願い】【ネットメデイアと主権在民を考える会】【憲法勉強会】【7.21運動】【山崎塾】が主催するイベントに参加ご希望の方は必ず事前に下記メールアドレス宛にお名前と連絡先をお知らせ下さい!

yampr3@mx3.alpha-web.ne.jp

①2014.01.23(日)午後2時-5時【草の根勉強会 in 杉並&中野2月例会】テーマ①ファイナンシャルプランナー天野統康氏講演「都知事選挙の総括 民主の原理の意識化とネットメディアの更なる発展が必要」②【日本と世界の支配構造】山崎 ③【救援ノート】

会場:杉並区西荻センター・勤福会館 第六集会室

   〒167-0034 桃井4丁目3番2号
   03-3301-0811(地域区民センター)
JR中央線西荻窪駅から徒歩15分

地図:http://p.tl/U2z4

★参加者は午後1時半にJR西荻窪駅改札出たところに集合し会場に向かいます!

★参加費:300円

★【市民ネットメデイアグループ】によるライブ中継があります!

1)【YYNewsLive】: http://twitcasting.tv/chateaux1000/show/

2)【ひろこツイキャスTV】: http://twitcasting.tv/rokoroko0919/show/

3)【realツイキャスTV】: http://twitcasting.tv/real_20100129/show/

☆(6)今日の注目情報

① 安倍政権を見る「西側」の目が厳しい原因は、彼らの愚かさが現在の支配構造を壊しかねないから

2014.02.17 桜井ジャーナル

安倍晋三首相が靖国神社を参拝して以来、欧米の政府やメディアの日本を見る目が厳しくなっている。この神社は日本がアジアを侵略した象徴的な存在であり、そこを参拝するということは侵略を肯定していると解釈されて当然。日本がアジアを侵略、その責任を連合国は極東国際軍事裁判(東京裁判)で問い、「民主的」な憲法に基づいて日本は再出発したということになっているのだが、そうした仕掛けを靖国神社参拝は破壊することになりかねない。

欧米諸国もこれまで侵略を続けてきた。ソ連が消滅してからだけでも「西側」はユーゴスラビア、アフガニスタン、イラク、リビア、シリアなどを先制攻撃、ベネズエラやホンジュラスでクーデターを試みてベネズエラでは失敗したが、ホンジュラスでは成功した。最近ではウクライナで体制転覆プロジェクトを実行中だ。

こうした侵略行為の目的は巨大資本の利権を守り、拡大することにある。そうした利権にとって邪魔な存在は物理的に排除、つまり拘束したり虐殺したりするわけだが、その手先としてファシストやアル・カイダのような民主主義とは無縁の存在を使ってきた。

つまり、安倍政権がいかにファシスト的な体質であろうと、欧米支配層は驚かない。安倍政権を見る目が厳しいのは、この政権が反民主主義的、国粋主義的だからではなく、その愚かさによって欧米の支配システムを揺るがしかねないからだ。

昨年11月と12月に安倍首相が任命したNHKの経営委員のうち、小説家の百田尚樹は南京大虐殺を否定、東京裁判について、東京大空襲や原爆投下を「悲惨な大虐殺」を「ごまかすための裁判だった」と主張している。

東京裁判は日本が降伏し、その戦争責任を問い、「新生日本」をスタートさせるための儀式だった。日本の支配層は自分たちが降伏した意味を理解していなかったようだが、当時、連合国の中には昭和天皇の戦争責任を問うべきだとする声があった。天皇制が廃止される可能性も小さくはなかったのである。

そうした展開になることを恐れたのがアメリカの巨大資本。本ブログでは何度も書いていることだが、彼らは関東大震災のあった1923年から日本に大きな影響力を及ぼしはじめ、皇室とも緊密な関係を築いていた。この日米関係を戦後も維持するためには、天皇制を存続させる必要があり、早い段階で天皇制の維持を盛り込んだ「民主的憲法」を成立させ、戦争責任をとらせたという形を作りたかったのである。

 つまり、百田の主張は単に事実を無視しているだけでなく、そうした天皇制維持の仕掛けを否定するもので、天皇をはじめとする「皇族」の戦争責任を問う議論を蒸し返し、アメリカ支配層が日本を支配するシステムを揺るがしかねない。

 やはりNHKの経営委員に任命された埼玉大学名誉教授の長谷川三千子は「大悲会」の会長だった野村秋介に対する追悼文の中で、野村の自殺によって「わが国の今上陛下は(『人間宣言』が何と言はうと、日本国憲法が何と言はうと)ふたたび現御神となられたのである」としている。「人間宣言」は天皇の戦争責任を問う声を封印し、天皇制を維持する仕組みのひとつだった。

 NHKの新会長、籾井勝人は「従軍慰安婦」について「どこでもあったと思いますね、僕は」と根拠を示さずに断言、だから日本だけが非難されるのはおかしいと主張、韓国を恐喝犯であるかのように表現して周辺国を挑発した。これも、昭和天皇をはじめとする日本人の戦争責任を問う声を高めることになりかねない発言だ。

ウクライナではネオ・ナチの「スボボダ(全ウクライナ連合『自由』)」を使い、欧米の支配層、特にネオコン(アメリカの親イスラエル派)は内乱に近い状況を作ろうとしているが、ナチを連想させる党名や党旗を変更して「本音」を隠している。そうすることで欧米の支援を得ようとしているわけだ。

ところが日本のファシスト、つまり安倍晋三の一派は「本音」、イデオロギーをあからさまに主張している。これでは、手先として使い物にならないとアメリカの支配層は考え始めているだろう。特定秘密保護法、国家安全保障基本法、TPP、集団的自衛権などの実現、いわば汚い仕事を仕上げさせたうえで処分するつもりではないだろうか?

(転載終わり)

【関連記事】

▲米紙、日本発の危機に警鐘 大統領訪日の課題と指摘

2014年2月18日 共同通信

【ワシントン共同】17日付の米紙ワシントン・ポストは、安倍晋三首相の靖国神社参拝に伴い「オバマ政権にとって最も深刻な安全保障上の危機」をアジアで日本が引き起こす可能性に警鐘を鳴らす論説記事を掲載した。

オバマ大統領の4月訪日にも言及。「危機の予防が大きな位置を占めることになる」として、訪日の課題になると指摘した。

論説は靖国参拝で(1)中韓両国と日本が関係を改善する可能性が消滅した(2)日米関係も損なわれた(3)安倍政権への敵意に加え、オバマ氏と安倍氏の間には溝があるとの認識から、中国の指導者が力の行使を試みる可能性が出てきた―と分析している。

☆(7)今日の正論

①米ファンドの言いなり ソニー平井社長に「トップ失格」批判

2014年2月17日 日刊ゲンダイ

ソニーの平井一夫社長(53)は引責辞任すべきだ――。マーケット関係者から、痛烈な批判が噴出しはじめた。

平井社長は今月上旬に業績の下方修正を発表。当初300億円としていた最終黒字を、一転して1100億円の赤字とした。
「巨額赤字だけでも責任重大ですが、それ以上に許せないのは、ソニー株を約7%保有する米投資ファンド、サード・ポイントの言いなりだという点です。平井社長が決断したパソコン事業の売却やテレビ事業の分社化は、サード・ポイントが突きつけた要求そのものだからです」(市場関係者)

サード・ポイントは1月下旬に、「パソコンとテレビ事業のリストラに向けた真剣な努力が必要」とソニーに改革を促している。昨年、同ファンドはエンターテインメントの分離上場を迫ったが、このとき平井社長は拒否した。ところが、今回は“丸のみ”だ。

「サード・ポイントは他の大株主と連携を深めているといいます。要求を受け入れなければ、6月の株主総会を乗り切れないと判断したのでしょう。それにしても平井社長は腰が引けている。ソニーOBからは単なる保身だという批判に加え、辞任を要求する声が高まっています。もはや“社長失格”でしょう」(経済ジャーナリストの真保紀一郎氏)

大手格付け会社S&Pは今月14日、ソニーの格付けを「BBB」から「BBBマイナス」に引き下げた。その前には、ムーディーズが投機的格付けとなる「Ba1」に格下げしている。

ソニーと同じく、市場に「負け組」の烙印を押されたパナソニックやシャープは、ここへきて業績が回復傾向にある。「ソニーのひとり負け」(証券アナリスト)では、経営トップの手腕に疑問符が付くのは当然だ。

「次期社長の候補もチラホラ聞きます。最有力はネット接続会社ソネットの前社長で、現在ソニー執行役の吉田憲一郎氏(54)です。財務に強く、出井伸之元社長の時代に社長室長を務めた人物です」(真保紀一郎氏)

ソニーの大胆リストラの総仕上げは、社長交代かもしれない。

(転載終わり)

☆(8)今日の「大手マスコミが報道しない真実」

①消費税で“濡れ手で粟” 大企業が儲かる「輸出戻し税」の実態

2014年2月17日 日刊ゲンダイ

政府税調が法人税引き下げの論議を始めている。海外移転を防ぐため税金を安くして優遇しようとの考えだが、冗談ではない。大企業は消費増税で巨額のウマミを享受するのだ。
元静岡大教授で税理士の湖東京至氏がこう言う。

「消費税には、企業が商品を輸出した時点で、国内の部品仕入れや原材料の価格に含まれている税額分を企業に還付するシステムがあります。いわゆる『輸出戻し税』『還付金』と呼ばれるものですが、納めなければならない消費税額より、輸出販売分で戻ってくる税額の方が多いのが実態です。2012年度の予算で試算したところ、還付金の総額は約2兆5000億円あり、1兆円以上が輸出企業や商社など上位20社に流れていることが分かりました」

■10%になれば年間5兆円

この制度によって、一部の企業は客が支払った消費税を一円も国に納めないどころか、税率が上がるほど「還付金」が増え、どんどん懐が潤うというのだ。「5%」から「8%」になると、輸出上位10社の還付金がいくら増えるか、湖東氏が推算したのが別表だ。来年10月に10%に引き上げられると、現在の2倍の約5兆円が輸出企業に渡ることになるという。

「輸出戻し税の最大の問題は“横領”を公認するような制度だということです。本来、税金の還付とは、サラリーマンの年末調整のように、自分で納めた税金を戻してもらうことを意味する。ところが、輸出戻し税は、他人が納めた税金を懐に入れてしまうことができる、巧妙なスキームなのです。例えば、自動車メーカーや商社が国内から部品を調達して商品を輸出すれば、実際には下請け企業が払った消費税が、自動車メーカーが納めたものと見なされ、還付されます。払ってもいない税金が戻ってくるなんて、濡れ手で粟みたいな話があってはいけません」(湖東京至氏)

消費税が上がるほど輸出企業は儲かる。財界が消費税に大賛成なのはこうしたカラクリがあった。

その上、法人税もまけてもらおうとはムシがよすぎるのだ。

【湖東氏が推算した輸出上位10社の還付金増加額】

◆企業/税率5%/税率8%

◇トヨタ自動車/1801億円/2882億円
◇日産自動車/906億円/1450億円
◇ソニー/635億円/1016億円
◇本田技研工業/563億円/901億円
◇マツダ/504億円/806億円
◇キヤノン/465億円/744億円
◇三菱自動車/411億円/657億円
◇新日鉄住金/392億円/627億円
◇東芝/355億円/568億円
◇パナソニック/336億円/537億円
◇合計/6368億円/1兆188億円

(転載終わり)

☆(9)今日の拡散情報

①北朝鮮の人権侵害は「人道に対する罪」 国連特別委が報告書

2014年02月18日

【2月18日 AFP】北朝鮮の人権問題を調査している国連(UN)の特別委員会は17日、同国の指導部が大量虐殺や奴隷化、飢餓といった多数の人道に対する罪を犯したと断じ、国際法廷で裁くべきだと勧告した。

特別委員会が発表した北朝鮮を糾弾するこの報告書には、この核武装した全体主義国家における「粛清、殺人、奴隷化、拷問、監禁、強姦、強制中絶、その他の性暴力」の実態が詳細に記録されている。

報告書は、「委員会が確認した人権侵害は、その多くの事例が人道に対する罪に該当する」として、「こういった人権侵害の規模・範囲・性質により、今日の世界には他に比類のない国家の姿が浮き彫りになった」と指摘している。

約400ページにわたるこの報告書には、脱北者からの衝撃的な証言も含まれており、「長期に及ぶ飢餓状態を作為的に生み出すという非人道的行為」にも焦点を当てている。

特別委員会は、国連人権理事会(UN Human Rights Council)が昨年3月に設置。マイケル・カービー(Michael Kirby)委員長は、行動を起こさない言い訳としてもはや知らなかったでは済まされないと断じ、「北朝鮮の人々の苦しみと涙が行動を求めている」と述べた。

■中国は反発

米国は、北朝鮮の暴虐の「残酷な真実を明瞭に、疑問の余地を残すところなく記録した」同報告書を歓迎。また韓国も、今回の報告書で北朝鮮の人権侵害に対する国際社会の問題意識が高まることを期待するという考えを示した。

一方、北朝鮮の主要な同盟国である中国は、北朝鮮指導部を国際刑事裁判所(International Criminal Court、ICC)に付託しようとするあらゆる動きに強く反発し、「人権状況の改善につながらない」と主張した。

カービー氏は、問題の打破のためには中国の行動が不可欠であるのは「間違いない」として、人権を侵害する隣国北朝鮮を中国が「自国と周辺地域への脅威」とみなすことに期待を示している。(c)AFP/Jonathan FOWLER

②"イ・ソクキ内乱陰謀 容疑認定…懲役12年"

2014.02.18 ハンギョレ新聞

"イ議員がROの総責" …裁判所、情報提供者の陳述に信憑性認定
内乱陰謀罪適用は金大中元大統領以来 34年ぶり

イ・ソクキ統合進歩党議員に対して‘内乱陰謀’容疑などが認められ懲役12年が宣告された。

2月3日午前、京畿(キョンギ)水原市(スウォンシ)霊通区(ヨントング)遠泉洞(ウォンチョンドン)の水原(スウォン)地裁で開かれた統合進歩党イ・ソクキ議員らの内乱陰謀事件結審公判で、イ・ソクキ議員および被告人らが裁判を受けている。 写真 共同取材団2014.02.03.

内乱陰謀容疑が認められたのは、1980年金大中元大統領以来34年ぶりであり、金元大統領は2004年に再審を通じて結局無罪を宣告された。

水原地裁刑事12部(部長判事 キム・ジョンウン)はこの日午後2時に開かれた1審宣告公判で "内乱陰謀事件情報提供者の陳述には信憑性が認められ、指揮体系を備えた組織が存在した事実も認められる" として内乱陰謀容疑に対して有罪判決を下した。 裁判所は "ROは内乱陰謀のために作られた組織" とし "イ・ソクキ議員が総責" と判決した。

裁判所はまた "イ・ソクキ議員が革命同志歌と赤旗の歌を歌い、利敵表現物を所持していた事実が認められる" として、国家保安法違反の疑いもあると判断した。 検察は去る3日に開かれた結審公判で、イ議員に懲役20年, 資格停止10年を求刑し、イ・サンホン京畿進歩連帯顧問ら残りの6人の被告人に対しては懲役10~15年, 資格停止10年をそれぞれ求刑した。

これに先立って国家情報院は昨年8月、内乱陰謀容疑を適用して進歩党とイ・ソクキ議員室などを押収捜索し、関連者を逮捕した。 更に続いて昨年11月から45回にかけて開かれた裁判で、検察はイ・ソクキ議員らがROという組織を作り、国家核心施設打撃など、内乱を謀議したと主張した。 これに対してイ・ソクキ議員の弁護人側は、情報提供者の陳述と録取録は国家情報院などによってねつ造されたものであり、ROという組織も実体がないと対立した。

内乱陰謀容疑が適用された事件は、1980年金大中元大統領以来なかった。 現職国会議員に対し内乱陰謀容疑が適用されたのは、1966年韓国独立党 金斗漢(キム・ドゥハン)議員以来、今回が2回目だ。

内乱陰謀事件の宣告公判が開かれた17日、水原地裁前は‘拘束者無罪釈放’と‘従北勢力清算’をそれぞれ叫ぶ進歩・保守団体の応戦集会で緊張が最高潮に達した。

イ・ジョンエ記者 hongbyul@hani.co.kr

韓国語原文入力:2014/02/17 17:44
http://www.hani.co.kr/arti/society/society_general/624490.html 訳J.S(1191字)

☆(10)【海外情報】

①タイ反政府デモ、首相官邸を包囲 排除にも屈せず

2014年02月17日 AFP日本語版

【2月17日 AFP】タイの反政府デモが占拠している首都バンコク(Bangkok)の中央省庁街を、週内に奪還すると宣言した当局に反発したデモ隊は17日、首相官邸を包囲した。

インラック・シナワット(Yingluck Shinawatra)政権の打倒と首相一族による政治支配の阻止を掲げている反政府デモは、3か月以上に及んで主要省庁街を占拠しており、政府はその奪還を試みている。インラック首相は約2か月にわたって首相官邸を使用できない状態で、閣議は首都の各地で行っている。デモ隊は首相が率いているのは「移動政府」だとなじり、街頭行動と介入主義で名高いタイの裁判所を通じた圧力を合わせることで、インラック政権を転覆できると期待している。

前週14日、機動隊は首相官邸周辺にデモ隊が築いたバリケードやテント、土のうなどを、デモ隊とほとんど衝突することなく撤去した。

抗議行動を排除するにあたり当局は、デモ隊との衝突を避ける方針に転換した。約1万か所の投票所をデモ隊が妨害した2日の総選挙以降、一時は数万人が参加していた街頭デモは縮小している。首都の非常事態管理を担当するチャルーム・ユーバムルン(Chalerm Yubamrung)労働相は、警官隊が今週、首相官邸を含む5か所の公共施設奪還のために「穏便な措置」を取ると発表し、デモ隊を「取り締まる」のではなく交渉すると宣伝していた。
しかし14日の撤去から数時間後には、デモ隊は元に戻り、バリケードをやすやすと築き直した。

17日、首相官邸近くで行われた反政府デモの集会には、タイ改革国民学生同盟(Student and People Network to Reform Thailand)として知られる強硬派の姿もみられた。AFP特派員によると同日、デモ隊は官邸の門の前に積み上げた土のうにバケツでセメントをかけて固め、またその近くにはタイヤでバリケードを築いた。

デモを扇動する指導者、ステープ・トゥアックス(Suthep Thaugsuban)前副首相は舞台に立ち「彼ら(政府)が仕事に戻ることは許さない。何故ならば、われわれは彼らを求めていないからだ。インラック氏は二度と首相官邸で執務を行う機会はないだろう」と述べた。(c)AFP/Aidan JONES

②ウクライナ、拘束したデモ参加者に恩赦

2014年02月17日 AFP日本語版

ウクライナの首都キエフ(Kiev)のフルシェウシキー(Grushevsky)通りで、反政権デモ隊と政府間の合意をうけたバリケードの一部撤去を見守る反政権デモ参加者の女性たち(2014年2月16日撮影)。(c)AFP/GENYA SAVILOV

【2月17日 AFP】反政権デモが続くウクライナの司法当局は16日、これまでに拘束したデモ参加者への恩赦を発表した。デモ隊側が拘束中の活動家の釈放を条件に同日、占拠していた政府庁舎を明け渡したことを受けての措置で、野党側にとっては小さいながらも勝利といえる。

ウクライナ検察庁は16日夜の声明で、17日に恩赦法が発効し、拘束中のデモ参加者に対する起訴は取り下げられると発表した。

ウクライナでは、親ロシア路線をとるビクトル・ヤヌコビッチ(Viktor Yanukovych)大統領が欧州連合(EU)との連合協定への署名を見送ったことがきっかけで起きた反政権デモが、警官隊との衝突に発展。国内は3か月近くにわたる混乱に陥り、首都キエフ(Kiev)では市庁舎などが2か月間にわたって占拠されていた。

ただ、反政権側はさらに要求を通すべく政府に圧力を加えていく構えを示している。キエフ中心部の独立広場(Independence Square)は依然としてデモ隊が占拠を続けており、バリケードの周囲を警官隊が包囲している。(c)AFP/Marianne BARRIAUX, Oleksandr SAVOCHENKO

☆(11)【国内情報】

①誤認逮捕:男性が国家賠償提訴 大阪地裁

2014年02月18日 毎日新聞

大阪府警北堺署に窃盗事件で誤認逮捕された男性会社員(42)が18日、国と府を相手取り、計約1100万円の国家賠償を求める訴えを大阪地裁に起こした。男性は85日にわたって不当に勾留された上、府警や大阪地検堺支部に犯人と決め付けられ、精神的損害を受けたと主張している。

男性は昨年4月、堺市北区で給油カードを盗んだとして窃盗容疑で逮捕された。同5月には、市内のガソリンスタンド(GS)でカードを使い給油したとして再逮捕され、地検堺支部に窃盗罪で起訴された。しかし、男性の弁護人の調査でアリバイが判明、同7月に起訴が取り消された。

訴状で男性側は、GSの防犯カメラの時刻が実際とずれていたのに、府警の捜査員が確認など基本的な捜査を怠り、誤認逮捕を引き起こしたと指摘。取り調べでも「汚れた手で子どもの頭をなでられるのか」と、人格権を侵害する発言で自白を迫ったと訴えている。検察官にも、必要な捜査を指示せず起訴した責任があるとしている。

男性は勾留時のことを思い出し、以前のようには働けない状態といい、代理人の赤堀順一郎弁護士は「精神的損害や収入の減少は、国の刑事補償だけでは賄いきれず、賠償してもらうのが筋だ」と話している。【堀江拓哉】

***********************************
【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】
情報発信者 山崎康彦
メール:yampr7@mx3.alpha-web.ne.jp
ブログ:http://blog.goo.ne.jp/yampr7
ツイッター:https://twitter.com/chateaux1000
フェースブック:http://www.facebook.com/yasuhiko.yamazaki.98
ネットTV放送[YYNewsLive今日の一言]://twitcasting.tv/chateaux1000
ブログ前日閲覧者数(PV):3,384
ブログ前日訪問者数(IP):1,117
ブログトータル閲覧者数(PV):8,472,593
ブログトータル訪問者数(IP):3,293,098
ネットTV放送前日総視聴者数:1,223
ネットTV放送前日のコメント数:24
ネットTV放送TV総視聴者数:214,352
ネットTV放送総コメント数: 23,859
**************************
[2014/02/18 18:25] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
02/17のツイートまとめ
chateaux1000

今回の大豪雪災害で首相や総務大臣や山梨県知事や富士吉田市長や山中湖村長など最高責任者の顔が見えない! http://t.co/zCtudtWSUU
02-17 19:29

モイ!パソコンからツイキャスで配信中 http://t.co/iBSoxzgMMD
02-17 15:32

。ぜひ緊急の 救援カンパをお願いします。 ★2月12日からの新口座です。 郵便振替口座:00130-0-586573 加入者名:12.6秘密法国会傍聴者弾圧救援会 http://t.co/ZLE9F2TMna
02-17 15:32

ぜひ東京地検に「準抗告す るな」という電話・FAXを集中させて下さい。 東京地検:電話03-3592-5611 FAX:03-3592-7614 http://t.co/ZLE9F2TMna
02-17 15:31

ぜひ皆様に17日までの署名をお願いします。 署名サイト:http://t.co/JQ4zGhwgsy http://t.co/ZLE9F2TMna
02-17 15:30

RT @i_bonnier: 読むと怖くなります。知られざる”ワクチン”の罪 http://t.co/KbdaIYmciB ( @chateaux1000 live on http://t.co/iiEP7QQDC9 )
02-17 03:07

[2014/02/18 03:54] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
今回の大豪雪災害で首相や総務大臣や山梨県知事や富士吉田市長や山中湖村長など最高責任者の顔が見えない!
いつもお世話様です。  
                       
【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】【市民ネットメデイアグループ】【インタビュー&トーク】【ネットメデイアと主権在民を考える会】【市民シンポジューム】【若者討論会】【日本国憲法・一人一冊運動】【7.21運動】【山崎塾】【憲法勉強会】【歴史研究会】主宰の山崎康彦です。

本日月曜日(2月17日)午後3時から放送しました【YYNewsLive】の詳しい台本です!

★情報遮断と情報操作で世論誘導する高額受信料強制徴収と高額報酬の【NHK】を見ずに毎日午後2時ー3時放送の真実と事実を追求する無料の国際放送【YYNewsTV】を見よう!http://p.tl/LTEn

★【座右の銘】宮沢賢治の言葉

世界がぜんたい幸福にならないうちは個人の幸福はあり得ない。

★【座右の銘】西郷隆盛の言葉

「命もいらず、名もいらず、官位も金もいらぬ人は、始末に困るものなり。この
始末に困る人ならでは、艱難(かんなん)をともにして国家の大業は成し得られ
ぬなり」

●この放送台本は二つのブログ【杉並からの情報発信です】【杉並からの情報発信です2】に全文アップされますので是非お読みください!

1)ブログ【杉並からの情報発信です】:http://blog.goo.ne.jp/yampr7

【杉並からの情報発信です】
                                   
2)【杉並からの情報発信です2】:http://7614yama.blog.fc2.com/

【杉並からの情報発信です2】

●【YYNewsLive日本語】の放送開始は毎日午後2時からです。

The japansese broadcasting of 【YYNewsLive】starts everyday at 13:00.

●【YYNewsLiveフランス語】の放送開始は毎週土曜日午後8時からです。

L'emmission televisee de【YYNewsLive】en francais commence tous les samedis a 20:00.

●【YYNewsLive英語語】の放送開始は毎週水曜日午後8時からです。

The english broadcasting of【YYNewsLive】starts every wensday at 20:00.

■今回の大豪雪災害で安倍晋三首相や新藤義孝総務大臣や山梨県知事や富士吉田市長や山中湖村長など政治・行政の最高責任者の顔が全然見えないのは一体何なんだ!こいつら【1%の利権特権階級】に属する政治屋どもは【利権特権】に繋がらない自然災害や大事故などには一切関心がないのだ!本日月曜日(2月17日)午後3時から放送しました【YYNewsLive】です!

1)No1  30分    http://twitcasting.tv/chateaux1000/movie/39928055



2)No2 41分17秒 http://twitcasting.tv/chateaux1000/movie/39932837



☆(1)今日のメインテーマ:今回の大豪雪災害で安倍晋三首相や新藤義孝総務大臣や山梨県知事や富士吉田市長や山中湖村長など政治・行政の最高責任者の顔が全然見えないのは一体何なんだ!こいつら【1%の利権特権階級】に属する政治屋どもは【利権特権】に関係しない自然災害や大事故などには一切関心がないのだ!

▲【関連記事】

大雪、山梨や宮城で集落孤立続く 死者17人に

2014年2月17日 共同通信

関東甲信と東北で14~16日に降った記録的な大雪の影響で、山梨、宮城両県などでは17日午前になっても、積雪で道路が通行できなくなり孤立した集落が残った。一部では災害派遣要請を受けた自衛隊が除雪作業をした。交通の乱れも続き、JR中央線は山梨県内で列車が立ち往生している。

雪の影響とみられる死者も新たに2人増え、17人となった。宮崎県諸塚村で15日、斜面を滑り落ちた女性が死亡。福島市の駐車場では16日、車内で死亡している男性が見つかった。一酸化炭素中毒死らしい。

山梨県では、早川町全域の約1200人と、富士河口湖町のホテル宿泊客ら150人がそれぞれ孤立。

▲【新藤義孝とは?】(Wikipediaより抜粋)

新藤 義孝(しんどう よしたか、1958年(昭和33年)1月20日 - )は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員(5期)、総務大臣(第17代)、内閣府特命担当大臣(地方分権改革担当)、内閣府特命担当大臣(国家戦略特別区域担当)、自民党埼玉県連会長。

所属団体・議員連盟

創生「日本」(副幹事長)
北朝鮮に拉致された日本人を早期に救出するために行動する議員連盟(拉致議連)
国家主権と国益を守るために行動する議員連盟
みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会
日本の領土を守るため行動する議員連盟
神道政治連盟国会議員懇談会
速やかな政策実現を求める有志議員の会
北京オリンピックを支援する議員の会
再チャレンジ支援議員連盟
例外的に夫婦の別姓を実現させる会
日本の水源林を守る議員勉強会
硫黄島問題懇話会

母方の祖父:栗林忠道大日本帝国陸軍大将、硫黄島守備司令官

☆(2)今日のトピックス

①ヒトラー生誕パーティー呼びかけ 田母神氏の支援者

2014.02.14  しんぶん赤旗

政治団体「維新政党・新風」の元副代表・瀬戸弘幸氏(2007年参院選で落選)が「アドルフ・ヒトラー生誕125周年記念パーティ」(4月)参加を呼びかけています。

「偉大なる総統閣下が生誕された日に、皆でワインを飲みながら語らいましょう」と呼びかけている瀬戸氏ですが、同氏と維新政党・新風が今回の東京都知事選(9日投開票)で応援したのが、元航空幕僚長の田母神俊雄氏です。同党の鈴木信行代表は田母神氏の選挙カーの上からの応援演説まで行っています。

田母神氏に対しては、ヘイトスピーチ(憎悪表現)を繰り返し、京都地裁から損害賠償などを命じる判決(昨年10月)を受けた右翼排外主義団体の在特会(在日特権を許さない市民の会)の桜井誠会長ら関係者も支持しています。瀬戸氏も「会員」として同会の活動に参加してきました。

在特会のウェブサイト上の「行動する保守運動のカレンダー」は「ヒトラー生誕125周年記念パーティ」の日程も掲載。核武装が持論の石原慎太郎・維新共同代表や、他の都知事選候補を「人間のクズ」呼ばわりした百田尚樹NHK経営委員らの支援に加え、ヒトラー賛美の勢力まで田母神氏の背景に存在しています。 

②原発推進派が多数占める 山口・上関町議選

2014年2月16日 共同通信

中国電力(広島市)が進める上関原発建設計画をめぐり対立が続く山口県上関町で16日、町議選(定数10)が投開票され、計画推進派が8議席を獲得、反対派は2議席だった。ただ計画が凍結状態にあることから、原発に関する主張を控えた推進派の候補者もいた。投票率は86・03%で前回の90・24%を下回った。

1982年の計画浮上後、8度目の町議選で、これまでも推進派が多数を占めてきた。改選前は推進派9人、反対派3人。定数が2減となった今回の選挙には推進派9人、反対派4人の計13人が立候補していた。

【上関原子力発電所とは?】(Wikipediaより抜粋)

上関原子力発電所予定地の田ノ浦と対岸の祝島

上関原子力発電所(かみのせきげんしりょくはつでんしょ)は、中国電力が、瀬戸内海に面する山口県熊毛郡上関町大字長島に建設計画中の原子力発電所である。長島西端の田ノ浦の山林を切り開いて14万平方メートルの海面を埋め立て、改良型沸騰水型軽水炉(ABWR)2基の建設が計画されている。稼働後に発電される電力は、50万ボルト送電線で同県周南市まで引かれ、既存の高圧線を経て主に広島・関西方面に供給されるものと見られている。

2009年に建設に向けた諸準備(公有水面埋立作業など)が進められているが、長年にわたって町内を二分するほどの根強い反対運動が繰り広げられており、事業としては現在小康状態にある。

推進派の主張

原発推進を町政運営の悲願とする上関町執行部や、6団体(上関町まちづくり連絡協議会、町商工会、町商工事業協同組合、町建設業協同組合、漁業振興問題連絡協議会、上関原電推進議員会)が中心になって原電(原発)誘致・推進運動が進められている[2]。

推進派は、過疎が進む現状を鑑みて、原子力発電所立地により交付される電源三法交付金や固定資産税等により安定的な収入を得ると共に、関係者の定住により人口の減少に一定の歯止めがかかり産業が活性化されることを期待しているとされる[3]。なお、中国電力は上関町に対し「原発立地促進に多大な協力をいただいている」として、建設が具体的に動き出した2007年8月以降、上関町に対し計5回にわたって総額24億円の寄付を行っており、町はこれを一般会計に組み込んだ上で基金を設立し、町民の生活支援事業(中学生以下の医療費全額助成や老人の通院用バス運賃の補助、町独自の地域振興券の交付など)に用いている[4]。

反対派の主張

一方の反対派は、上関町の離島・祝島の住民を中心としている。祝島は一箇所に集中している島の集落のほぼ真正面(直線距離で約3.5km)に原発予定地が位置しており、農水産物の放射能汚染などへの懸念など生活環境に与える悪影響が甚大であると主張している。島民以外では、環境保護団体らが周辺海域に小型クジラのスナメリや海鳥カンムリウミスズメなど複数の貴重な生物が生息する[5]ことや、付近に活断層が存在する可能性がある[6]ことなどの点を指摘している。

(抜粋終わり)

③自衛隊と米軍のデータ共有拡充へ 18年度に実用化

2014年2月16日 共同通信

政府は他国から武力攻撃を受けた有事を想定し、自衛隊と米軍による部隊間のデータ共有を拡充する方針を固めた。4月から専用ソフトの試作を始め、陸上自衛隊に配備されているスマートフォンタイプの通信端末を使った情報交換の試験運用を経て2018年度の実用化を目指す。防衛省関係者が16日、明らかにした。 安倍政権下で進む集団的自衛権の行使容認に向けた議論を踏まえ、自衛隊と米軍の一体運用を先取りする動きといえそうだ。
 自衛隊の陸上部隊では従来、無線や携帯電話など音声中心の通信が主流。前線に配備される護衛艦や戦闘機との意思疎通に時間がかかる問題点が指摘されていた。

☆(3)今日の【真実と事実】

①【明治天皇すり替え】

②【伊藤博文の犯罪】

③New!【大久保利通の犯罪】

④【昭和天皇の戦争責任】

⑤New!【東条英機の犯罪】

⑥New!【731部隊の犯罪】

⑥New!【近衛文麿の犯罪】

⑦New!【昭和天皇の戦後犯罪】

⑧New!【吉田茂と白洲次郎の犯罪】

⑨New!【岸信介と自民党の犯罪】

⑩【佐藤栄作の犯罪】

⑪【中曽根康弘の犯罪】

⑫【小泉純一郎と竹中平蔵の犯罪】

⑬【安倍晋三の犯罪】

⑭【憲法勉強会】

1)日本国憲法

2)大日本帝国憲法

3)世界の憲法

⑮【世界と日本の支配構造】

1)政治支配

2)軍事支配

3)金融支配(信用創造のからくり民間銀行、中央銀行、政府国債)

4)洗脳支配(宗教、メデイア、教育、イデオロギー)

⑯【救援ノート】救援連絡センター発行\500

☆(4)New!今日の【反弾圧闘争】

①【12.6秘密法弾圧・緊急のお願い】(転載)

みなさま、「12.6秘密法国会傍聴者弾圧救援会」の園良太です。
重複された方は失礼します。

おかげ様でAさんに早ければ来週の保釈の可能性が出てきました。
以下、緊急にぜひともお願いします。

★☆★☆★☆★☆★(転送・転載大歓迎)★☆★☆★☆★☆★

Aさんの保釈=解放の可能性があるため、署名を2月17日で締切り、
18日10時に提出します!ぜひ早期署名、提出への参加等をお願いします。

1:救援会は2月12日に東京地裁へ「保釈申請」をした所、「地裁刑事14部」
が早くて来週には保釈=解放する可能性がある事がわかりました。
そこで署名の第1次締切を早めて、2月17日24時までとします。
ぜひ皆様に17日までの署名をお願いします。
署名サイト:http://urx.nu/6AnA

2:そして2月18日10時に東京地裁正門前に集合してマイクアピール
をしてから、地裁刑事14部に署名を提出しに行きます。こちらもぜひご
参加ください。
署名では地裁に<多額の保釈金も不当な保釈条件も一切つかない>
無条件での解放を求めています。この事を伝えましょう。

3:地裁が保釈を決定しても、東京地検公安部が「準抗告」という異議申し
立てをしてくる可能性があります。すると別の裁判官がもう一度判断する
事になり、保釈決定が取り消しにされる危険性があります。東京地裁が
保釈決定したら即座にお知らせしますので、ぜひ東京地検に「準抗告す
るな」という電話・FAXを集中させて下さい。
東京地検:電話03-3592-5611 FAX:03-3592-7614

4:Aさんの早期解放や裁判に必要な資金が足りていません。ぜひ緊急の
救援カンパをお願いします。

★2月12日からの新口座です。
郵便振替口座:00130-0-586573
加入者名:12.6秘密法国会傍聴者弾圧救援会

5:初公判:3月26日(水)10時~東京地裁
(※法廷は決まり次第、こちらに掲載します)、
「なぜ靴投げAさんは未だに閉じ込められているのか~『秘密法弾圧』救援大集会」
3月2日(日)18時開場・18時半開始
「日本橋公会堂」第3・第4洋室(東京都中央区日本橋蛎殻町1-31-1)
地下鉄水天宮前・人形町・茅場町駅から徒歩
に、ご参加ください!

以上、呼びかけ:12.6秘密法国会傍聴者弾圧救援会
ブログ: http://himitsuhokyuen.wordpress.com/
ツイッター: @himitsuho_9en
メールアドレス: himitsuhokyuen@gmail.com
〒105-0004 東京都港区新橋2-8-16 石田ビル5階 救援連絡センター気付
TEL:03-3591-1301

☆(5)『今日のお知らせ』

★【ご注意】【ネットメデイアと主権在民を考える会】【憲法勉強会】【7.21運動】【山崎塾】が主催するイベントの会場での写真と動画の撮影や録音は主催者が許可する場合を除いて原則禁止です。違反した参加者は出入り禁止となりますのでご注意ください!

★【お願い】【ネットメデイアと主権在民を考える会】【憲法勉強会】【7.21運動】【山崎塾】が主催するイベントに参加ご希望の方は必ず事前に下記メールアドレス宛にお名前と連絡先をお知らせ下さい!

yampr3@mx3.alpha-web.ne.jp

①2014.01.23(日)午後2時-5時【草の根勉強会 in 杉並&中野2月例会】テーマ①ファイナンシャルプランナー天野統康氏講演「都知事選挙の総括 民主の原理の意識化とネットメディアの更なる発展が必要」②【日本と世界の支配構造】山崎 ③【救援ノート】

会場:杉並区西荻センター・勤福会館 第六集会室

   〒167-0034 桃井4丁目3番2号
   03-3301-0811(地域区民センター)
JR中央線西荻窪駅から徒歩15分

地図:http://p.tl/U2z4

★参加者は午後1時半にJR西荻窪駅改札出たところに集合し会場に向かいます!

★参加費:300円

★【市民ネットメデイアグループ】によるライブ中継があります!

1)【YYNewsLive】: http://twitcasting.tv/chateaux1000/show/

2)【ひろこツイキャスTV】: http://twitcasting.tv/rokoroko0919/show/

3)【realツイキャスTV】: http://twitcasting.tv/real_20100129/show/

☆(6)今日の注目情報

① 元慰安婦を冒涜した日本バンドの捜査再開=韓国検察

2014/02/16 聯合ニュース

【ソウル聯合ニュース】韓国検察が、旧日本軍の慰安婦にされた韓国人女性を冒涜(ぼうとく)する内容のCDなどを送付した疑いが持たれている日本のロックバンドの捜査を再開したことが16日、分かった。

捜査を担当するソウル中央地検は先ごろ、法務部を通じて日本の法務省に正式に協力を要請した。

「桜乱舞流」を名乗るバンドは昨年2月、日本から国際郵便を使って元慰安婦の女性らが共同生活するソウル近郊の社会福祉法人「ナヌムの家」に宛てて歌が収録されているCDと歌詞が書かれた用紙などを送った。韓国語と日本語で書かれた歌詞には、「売春ババア殺せ」「竹島から出て行け」「東海表記を無くせ」などの内容が含まれていた。

「ナヌムの家」で暮らす元慰安婦8人は同3月に名誉毀損(きそん)や脅迫などの容疑でバンドを同地検に刑事告訴した。ただ、バンドが日本で活動している上、メンバーらが仮名などを使っているため身元特定が難しく、捜査に進展がなかった。

捜査を再開した検察はCDを送った差出人がバンドのメンバーである可能性があるとしているが、極右団体関係者など別の人物がバンドの名前を借りて郵便物を送った可能性も排除していない。

検察は差出人の住所など身元特定、極右団体との関連性などについて日本に協力を要請したという。

日本側が協力に応じるかどうかは分からない。安部晋三首相の靖国神社参拝など日本内で右傾化が強まる中、慰安婦問題のように敏感な問題にかかわった自国民の捜査に関する司法協力を受け入れる可能性は高くない。

ソウル・日本大使館前の慰安婦を象徴する少女像にくいを縛りつけ元慰安婦の名誉を傷つけたとして韓国で起訴された鈴木信行氏について、韓国の裁判所が同氏を出廷させるため、2回にわたり日本当局に司法協力を要請したがいまだに回答はない。

【鈴木信行とは?】(Wikipediaより抜粋)

生誕 1965年8月5日(48歳)

出身校 中央仏教学院卒
東京学館高等学校中退

職業 建設工事業、政治運動家

団体 維新政党・新風

活動拠点 東京都

肩書き
維新政党・新風代表
靖国神社清掃奉仕有志の会代表
政党 維新政党・新風

韓国で竹島領有権アピール

2012年6月には韓国へ渡航。開設されたばかりのソウル市内の「戦争と女性の人権博物館」(通称・慰安婦博物館)前及び在韓国日本大使館前の慰安婦少女像のそれぞれに、日の丸と“竹島は日本固有の領土”と日本語と韓国語で書かれた「竹島の碑」を設置した。さらに、竹島の日本領有権主張の為に日本大使館の外交官に渡そうとしたことで韓国や日本のメディアでも報じられた[2]。なお、自身のブログで『今後は日本大使館前にある売春婦像に「竹島の碑」を縛りつけた画像を韓国内に広めて、韓国内の世論を喚起したいと思います』[3]と、行動の理由を語っており、『日本大使館前に追軍売春婦(嘘=従軍慰安婦)像を設置したことを、日本人は黙っていない怒り心頭に達していると、世界に発信し韓国の嘘を暴き、日本の名誉を回復しなければならない』[4]とも述べている。なお鈴木はソウル中央検察庁から出頭を要求された際には国際宅急便で自身の顔写真入りの「竹島の碑」と題する杭を送り付けた。これに対し「韓国検察を愚弄した」と韓国メディアは批判している[5]。2013年2月17日、ソウル中央検察庁から慰安婦に対する名誉毀損であるとして起訴された。

また金沢市の尹奉吉碑の側に「竹島の碑」(木製の杭)があることをブログで言及。尹奉吉のこともテロリストや殺人犯と明言したことから、韓国で尹の遺族が死者名誉毀損として1千万ウォンの賠償を求めて提訴した。裁判では竹島の碑を打ち込んだのは鈴木自身だとされ、本人不在のまま鈴木側の敗訴となった。

これらのことから鈴木は現在、韓国政府から入国禁止処分を受けており、仮に韓国に入国した場合は上記の賠償金が請求される

(抜粋終わり)

☆(7)今日の正論

①コラム:海外勢の関心低下するアベノミクス、日米株価にギャップも

2014年02月14日 ロイター日本語版

田巻 一彦

[東京 14日] -今年に入って海外勢の日本株に対する買い姿勢が消極化している。昨年は日本株を15兆円買い越したが、今年は前週まで1兆1000億円の売り越しに転じた。海外勢の一部にはアベノミクスへの関心が低下していると明確に指摘する声もある。
世界経済の中で米経済の明るさを意識する市場関係者が増えており、ヘッジファンドは米株買いに向かいつつあるとの見方も出ており、日銀の追加緩和などの大きな環境変化がなければ、日米の株価トレンドにギャップが生じる可能性が高まるだろう。

<海外勢が今年に入って日本株を1兆1293億円売り越し>

財務省が14日に発表した2月2日─8日の対外対内証券投資によると、対内株式投資は764億円の処分超だった。海外勢は3週連続で売り越しており、1月5日から2月8日までネットで1兆1293億円の売り越しとなっている。

昨年の買い越し額が15兆円に膨れ上がったのと比べると、海外勢の日本株売買の落差に驚かされる。

ただ、ヘッジファンドと取引している内外金融機関関係者の話を総合すると、彼らが日本株処分のポジションに切り替わったわけではないようだ。大規模な処分売りの決断はしていない一方、昨年のように日本株を買い上げる方針もないとみられている。

その本音を探ると、日本株やアベノミクスに対する「関心度合いの大幅な低下」や「飽き」にたどり着く。

<大胆な規制緩和出ず、第3の矢に失望する海外勢>

アベノミクスの第1の矢で日銀が「異次元緩和」を実行し、これに外為市場が反応して大幅に円安が進行。円安を好感して日経平均が暴騰に近い値上がり現象を起こし、個人や企業のマインドが好転した。

第2の矢で大規模な財政出動も展開し、海外勢の目にもはっきりと映る国内総生産(GDP)のかさ上げを実現し、「日本は変わった」とのメッセージを内外に発信した。

ここまでは大成功だったわけだが、第3の矢の成長戦略作成の段階になって、海外勢の期待は大幅に低下したようだ。「いつまでたっても、大胆な規制緩和が出てこない」(外資系証券の関係者)というのが大方の海外勢の印象だろう。

それでも期待して待っていた向きも存在していた。だが、そうしたアベノミクス・シンパの姿も昨年末には消え、いつの間にか「日本経済とアベノミクスに対する関心は、海外勢の中でほとんどなくなっている」(別の外資系証券関係者)という状況になってしまったようだ。

<米株に関心示すファンド勢>

ある市場関係者は、米欧のヘッジファンドの関心が米経済の好調さに注がれ、底を打ち始めた欧州経済という要素も加わって、米欧株式への投資に比重がかかりつつあると指摘する。

寒波の影響を受け、足元の経済データが弱めに推移している米経済だが、債務上限問題が解決し、財政面からの懸念が大幅に後退している中で、シェール革命の恩恵でエネルギーコストが低下し、ビッグデータ活用の面などでイノベーティブな投資が活発化。個人消費と設備投資の両輪が回り出し、理想的な成長パターンを実現する可能性が出てきている

ヘッジファンド勢の中には、そうした経済情勢を材料に、米株ウエートを上げようとしているところがあるようだ。

<13年度に経常赤字転落のリスク>

一方、日本経済には不安な要素も目に付き始めた。海外勢も注目する経常収支は、2013年が3兆3061億円と過去最少となった。また、4月─12月の累計では、黒字額が1兆7217億円にとどまっている。

今年1─3月の経常収支は、赤字が連続するとみるエコノミストが多く、13年度の経常収支が赤字に転落する可能性を指摘する声も出始めた。

今年1月上中旬の貿易収支は2兆0150億円の赤字となっている。前年同期の赤字は1兆1763億円。1月全体では1兆4798億円の赤字だった。同じ時期の所得収支が1兆2310億円の黒字だったが、経常収支は3484億円の赤字に転落した。前年の流れから類推すると、今年1月の経常収支はかなりの規模の赤字を記録しそうだ。

2月と3月も赤字が連続するとのエコノミストの予想が的中するなら、年度ベースで初の経常赤字転落は、決してありえない「悪夢」とは言えないだろう。

<低下する日本経済への期待感>

海外勢がこの経常赤字転落を見た時に、何を考えるのか──。教科書的には、日本国債売りを仕掛けるということになるのだろうが、欧米のヘッジファンドは過去に何度も売り仕掛けし、そのたびに手痛い敗北を喫してきた。その記憶が鮮烈なだけに、直ちに日本国債を売り浴びせることはしないだろう。

ただ、経常赤字の背景にあるのは、輸出産業の稼ぐ力の減退と、成熟した債権国への転換を円滑にリードできない日本政府のぜい弱さだろう。その点を海外勢が認識すれば、少なくとも昨年のように日本株は買ってこないと予想する。

とすれば、上昇が見込まれる米株と海外勢が買ってこない日本株との間に、大きなギャップが生じるリスクが存在するのではないか。

政府は6月をめどに新しい成長戦略を取りまとめる方針だが、それまでの間に日米の株価ギャップが拡大していると、日本に対する冷めた視線がさらに強まり、打ち出される政策への反応が鈍ることも予想される。

今のところ、日銀も現行の異次元緩和を維持するメッセージを繰り返しており、その点も海外勢には相当、織り込まれてきた。日本経済やマクロ政策に対する海外勢の期待感を取り戻すハードルは、相当、高くなっている。

(転載終わり)

②【コラム】北朝鮮核問題を放置する無気力な米国

2014/02/16 朝鮮日報/朝鮮日報日本語版

米国の歴代大統領とは違ってバラク・オバマ大統領がイスラエル・パレスチナ平和協定に関心がないということは、外交界でも有名な話だ。同平和協定は数十年間にわたって米国にとって最も重要な課題の一つであり、常に外交アジェンダ(検討課題)リストの一番最初に記載されていたわけだが、オバマ大統領はある瞬間から、この問題から手を引き始めた。

オバマ大統領は2011年初め「イスラエルとパレスチナの国境は1967年の中東戦争以前の境界に基づくべきだ」との見解を示したものの、イスラエルと米国国内のユダヤ系の強い反発に遭って以降は同地域にほとんど目を向けていない。実現の可能性がほぼゼロに近い分野に「気を使う」よりは、むしろ「アジア」に目を向けることを選択したのだ。第1次オバマ政権で同大統領が一度もイスラエルを訪問しなかったのは、こうした流れからだった。

しかし、オバマ大統領の無関心さとは裏腹に、イスラエル・パレスチナの交渉に対する米国の仲裁がいつにも増して活発化しているのは実に皮肉なことだ。これは、第2次オバマ政権で外交の司令塔役を担っているジョン・ケリー国務長官が独自に同問題に対して関心を注いでいるためだ。昨年2月に就任して以来、イスラエルとパレスチナをすでに11回も訪問している。ケリー長官は1度訪問するたびに双方を3、4回ずつ行き来しながら会談を仲裁する。これについては「オバマ大統領とヒラリー・クリントン前国務長官が先に手を付けた『アジア』と差別化するために、自分だけのアジェンダとして中東を選んだ」と話す。「ノーベル平和賞に対する個人的な欲望のためではないか」と疑いのまなざしで見詰める人々も多いが、少なくともケリー国務長官の情熱で、米国と世界がイスラエルとパレスチナの交渉から目を離すことができずにいるという効果だけは否定できない。

この時点で北朝鮮核問題と比較せざるを得なくなる。現在オバマ大統領は北核問題についてもこれといった関心や意欲を見せていない。過去の国政演説で儀礼的であったとしても取り扱ってきた「北朝鮮核問題の深刻性」に対する言及も、今回は全て省かれた。保守系のあるシンクタンクの関係者は「オバマ大統領は北朝鮮核問題に対してイスラエル・パレスチナ問題と同じく、『扱ってみたところで悩まされるだけだから、ふたをしておこう』という考えのようだ」と話す。

問題は「北朝鮮核問題」においてはケリー国務長官のような人物も存在しないということだ。米国の外交安保チームの中心メンバーでさえも積極的に取り組もうとする人は一人もいない。同問題を担当しているグリン・デービス対北朝鮮政策担当特別代表がいるにはいるが、同代表には裁量権がほとんどない。昨年6月にクリフォード・ハート氏の異動によって空席となった6カ国協議担当特使の後任人事がいまだに行われていないのは、現在の北朝鮮核問題に対する米政府の関心の低さを明確に物語っている。

もちろん特定人物の関心や意志だけで北核問題が解決できるとは思っていない。綿密な戦略なしに情熱だけを持って飛び込んだところで、すでに何度か経験しているように北朝鮮に背後を突かれるのが落ちだ。米国の積極的介入が韓国の利害関係と百パーセント一致するといった保障もない。

しかし、これら全てのことを考慮しても、米国が長期的な戦略もなしに北朝鮮核問題を放置しているのは決して最善とはいえない。「戦略的忍耐」という言葉によって飾られた「無気力さ」だけが感じられてならない。

ワシントン=イム・ミンヒョク特派員

☆(8)今日の「大手マスコミが報道しない真実」

①豊洲市場は予定の1・6倍 五輪建設費「1兆円突破」の現実

2014年2月15日 日刊ゲンダイ

異常事態が発生している。豊洲新市場の建設工事が13日、再入札で成立した。東京都が設けた予定価格は、落札がなかった前回の1.6倍。実に400億円の上乗せである。その結果、合計1034億円でなんとか落ちた。建設価格のインフレは膨らむ一方。これから本格化する五輪関連施設も費用の高騰は避けられそうにない。さて、舛添知事はどうやって乗り切るのか。

再入札が成立したのは、青果棟、水産仲卸売場棟、水産卸売場棟の3施設。落札額は順に259億円、436億円、339億円だ。不調に終わった昨年11月の予定価格は、青果が160億円、仲卸が260億円、卸売が208億円だったから、それぞれ99億円、176億円、131億円も膨らんだことになる。

法大教授の五十嵐敬喜氏(公共事業)が言う。

「東京都の予定価格は、細かい材料費も丁寧に積み上げて出しています。積算根拠はかなり正確。それでも不調に終わったのですから危機的状況です。被災地の復興で工事が増えているところに、アベノミクスの公共事業拡大があり、国土強靭化も計画されている。工事は山積みです。一方で請け負う業者は足りない。需給バランスは完全に崩れている。だから、きっちり積算した予定価格を1.6倍に引き上げなければならないような事態まで発生しているのです」

■不足分はいずれ都民を直撃

 こうなると、これから建設ラッシュが始まる五輪関連事業も、膨張は避けられない。東京都は建設費の総額を4554億円と見積もっていたが、当初計画では1300億円だった国立競技場ひとつ取っても、一時は3000億円にまで膨らんだ。最終的に下村文科相が「1700億円」とはじいたが、これで収まる保証はゼロ。東京都が負担を押し切られた500億円も、さらに増える恐れは大きい。カネの算段は、すでに破綻しているのだ。
東京都は五輪のために4088億円を積み上げているが、足りなくなるのは明確である。
「新市場は1.6倍でしたが、このまま建設費のインフレが進めば、五輪関連施設は2倍、3倍になる危険性もある」(五十嵐氏)

あれよあれよという間に1兆円を突破し、2兆円に迫るなんて事態も想定されるのだ。不足分はほかの予算を削って捻出するか、借金するか。いずれにしろ都民にシワ寄せされる。

「史上最高のオリンピックにしたい」と訴えて知事になった舛添は、一方で「親の介護が政治の原点」なんて言っている。これが本当なら、五輪で浪費はやめて、少子化対策、高齢化対策の予算に回したらどうか。

(転載終わり)

②中国・影の銀行がデフォルト 「71兆円」焦げ付きの恐怖

2014年2月14日 日刊ゲンダイ

リーマン・ショックを超える金融危機

ついに中国・影の銀行(シャドーバンキング)がデフォルトした――。13日、衝撃のニュースが市場を駆け巡った。

高層マンションが立ち並ぶ北京市内/(C)日刊ゲンダイ
「中国政府が救済に踏み切る可能性は低いと思っています。何度も救済すると、中国の投資家は、最後は誰かが助けてくれると勘違いしてしまうからです」

影の銀行のデフォルト騒ぎといえば、1月下旬にも500億円規模のデフォルト危機が市場で騒がれた。このときは政府筋と思われる謎の投資家が突然登場し救済に動いたが、今回は、すでに償還日を過ぎている。政府は見て見ぬフリを決め込んだと判断すべきだろう。

となると、130億円の本格デフォルトは避けられそうにないが、これは氷山の一角だ。豊島氏は、「14年末までに推定70兆円の理財商品が満期を迎える」と言う。しかも、そのうち8兆7500億円程度が償還不能だと伝わる。全体の12.5%だ。

中国当局が公表した理財商品の残高は130兆円(13年3月末)だが、米JPモルガン・チェースは4倍以上となる約570兆円(12年末)と試算した。日本のGDPに匹敵する規模だ。もし12.5%が焦げ付くと、71兆2500億円。途方もない巨額デフォルト危機を中国は抱え込んでいる。吉林省の信託会社が発行し、大手銀行の中国建設銀行が販売した高利回り(9.8%)の理財商品が、期日までに償還されなかったのだ。

「償還日は2月7日で、金額は130億円程度と伝わっています。発行した信託会社は、これまでのところ返済不能とは言わず、遅延しているに過ぎないとしていますが、返済のメドは立っていないようです」(市場関係者)

専門家は、「償還期限を過ぎているのでテクニカル・デフォルトと呼びます。今後、発行元が投資家に返済不能と通知したら、本格デフォルトとなります」と話す。そのせいか、大手紙は「デフォルトか」という表現にとどめているが、ロイター通信は「影の銀行セクターでデフォルト」と断じている。

理財商品のセミナーに出席したことのあるマーケットアナリストの豊島逸夫氏もこう見ている。

「シャドーバンキングは中国人民が投資しているので、世界の金融機関は被害を受けないと楽観視している金融関係者がいますが、それは違う。シャドーというぐらいですから、資金の流れは不明。香港経由で日米欧の資金が大量流入していると見るべきです」(市場関係者)

第一生命経済研究所の西濱徹氏が言う。

「理財商品の大量償還は1月、4月、7月、10月の月末に集中しています。これまでも、こうした時期に危機が浮上してきました」

次の大量償還は4月末。リーマン・ショックを超える金融危機が勃発し、世界恐慌の引き金を引く可能性は高まっている。

(転載終わり)

☆(9)今日の拡散情報

①八重山教科書問題、仲村元教育長に聞く 是正要求で悪影響も

2014年2月14日 琉球新報

八重山教科書問題で文部科学省は2月中にも竹富町に直接、是正要求する。2007年、高校教科書から沖縄戦の「集団自決(強制集団死)」について、日本軍による強制の記述が削除された。当時の県教育長を務め、何度も同省に抗議した仲村守和さん(66)に話を聞いた。

―竹富町の教育環境の現状は。

「県教育庁のデータを分析したところ、児童生徒の問題行動件数がゼロで、トップレベルの教育が行われていることが分かり驚いた。13年度全国学力テストでは小学校の全教科で県平均を上回り、国語Aは全国平均を超えていた。中学校は全て全国平均を超え、国語Aについては全国トップの秋田県をしのいでいる。下位の子が少ないのも特徴だ。先生が一人一人に寄り添い、遅れがちな子には日常的に補習している。町内に塾がなく、先生自作の家庭学習帳を使うなど、家庭学習の手だてを一生懸命考えて取り組んでいる」

―国は「教育の充実」を定める教科書無償措置法に違反すると指摘する。

「中学卒業後に島を出なければならない厳しい現実を子どもたちは自覚している。だからこそ中学生まで家庭で大切に育て、学校や地域、行政も連携してしっかり支えている。頑張っている小さな島を強権で押しつぶすような是正要求は断念すべきだ。是正要求されれば、町はその対応に力をそがれる。教育がおろそかになり、かえって子どもたちに悪影響を及ぼす」

―道徳の教科化や検定基準厳格化など国の教育への介入が進んでいる。

「07年当時、県教育長が国に自ら乗り込んだのは初めてだった。『一県の教育長が国に盾突くのか』と全国から電話やメールで多くの抗議を受けた。だが国が右傾化する際、最初に手を付けるのが教育だ。今、教育が瀬戸際にある。沖縄の基地被害についてほとんど触れていない育鵬社を沖縄の子どもたちが使っていいのか。採択方法も恣意(しい)的でおかしい」

☆(10)【海外情報】

①武装集団がナイジェリアの村を襲撃、100人余り殺害か

2014年02月17日 AFP日本語版

【2月17日 AFP】ナイジェリア北東部ボルノ(Borno)州で15日、イスラム過激派組織「ボコ・ハラム(Boko Haram)」とみられる武装集団が村を襲撃し、地元議員によると100人余りの住民が殺害された。

事件があったのは、キリスト教徒が多く住むIzghe村。Ali Ndume議員はAFPの取材に対し、「高齢女性1人を含む106人が殺された。銃で武装したボコ・ハラムの集団とみられる」と述べ、同地域での襲撃は日ごとに回数が増え残忍化していると付け加えた。

襲撃を逃れた農民男性によると15日午後9時半ごろ、戦闘服姿の武装集団がトラック6台と複数のオートバイで村に現れた。武装集団は家々を一軒一軒回って隠れている住民を探し出し、男性住民を1か所に集めて次々と殺害したという。

ボコ・ハラムは2009年以降に数千人を殺害してきており、ボルノ州ではさらなる襲撃事件の防止のため、昨年5月から複数の地域で非常事態宣言が出されている。 (c)AFP


②米国:ヒラリー氏、会話メモ波紋…報道機関は脳みそがない

2014年2月16日 (毎日新聞)

【ワシントン西田進一郎】2016年米大統領選の民主党有力候補と目されるヒラリー・クリントン前国務長官が親友と交わした会話のメモが「ヒラリー文書」として米国内で話題となっている。夫のクリントン元大統領が「不適切な関係」を持ったホワイトハウス実習生を「自己陶酔で狂っている」と非難していたほか、「報道機関は大きなエゴはあるが、脳みそはない」と批判していた。共和党の攻撃材料になりそうだ。
 文書は、ヒラリー氏の「無二の親友」とされる女友達でアーカンソー大政治学教授のダイアン・ブレア氏が、死亡する00年までに残した日記やメモなど。ブレア氏の死後、夫が同大の図書館に寄贈し、10年から公開されている。保守系ニュースサイトの「ワシントン・フリー・ビーコン」が今月9日に内容を報じたのをきっかけに、米大手メディアが取り上げて話題になっている。
 ヒラリー氏はファーストレディーだった1998年9月、ブレア氏との電話で、クリントン大統領のスキャンダル相手だったホワイトハウス実習生のモニカ・ルインスキー氏を非難。一方で、就任以降大統領の身の回りに起こった悲劇や政治的な圧力が大統領をこうした行為に向かわせたと分析。「自分が十分な役割を果たせなかったから」と、自らの責任とする考えも明らかにしたという。
 また、93年にホワイトハウスの旅行事務所職員を「不正な経理」を理由に解雇した騒動で、ヒラリー氏は報道機関を「脳みそがない」と批判していた。

*コラム:海外勢の関心低下するアベノミクス、日米株価にギャップも

③安哲秀氏の新党名 「新政治連合」に決定=韓国

2014.02.16 聯合ニュース

【ソウル聯合ニュース】2012年末の韓国大統領選挙に出馬を表明し無党派旋風を巻き起こした安哲秀(アン・チョルス)国会議員(無所属)が率いる新党の名称が「新政治連合」に決まった。新党準備組織が16日発表した。

同組織は7日から1週間、国民から約5100件の新党名を受け付け、五つの候補を選定。世論調査を行い、最も多い支持を受けた「新政治連合」を新党名に決めた。

「第3勢力」として注目を集めている新党は3月に正式発足し、6月の統一地方選に挑む。

☆(11)【国内情報】

①労働者派遣法の改悪 高橋衆院議員が追及
高橋「業界の要望そのもの」 厚労相「労組の意見聞けば継続」

2014年2月16日 しんぶん赤旗

職業安定法44条は、強制労働やピンはね(中間搾取)を招くとして「人貸し」業=労働者供給事業を禁止しています。労働者派遣制度は1985年にその例外として、臨時的・一時的な業務に限定して認められたものです。正社員から派遣への置き換えを防ぐため、最長3年に派遣期間が制限されています。

 高橋氏は、今回の改悪案について、(1)派遣労働者を代えればずっと派遣可能(2)同じ労働者でも部署が若干違えば派遣可能(3)派遣会社に無期雇用される場合は期間制限なし―だと指摘しました。

 高橋 臨時的・一時的という原則は変わらないか。

 田村憲久厚労相 (派遣の継続は)過半数以上の労働者代表の意見聴取をしなければならない。

 高橋 労働組合が反対してもできる仕組みだ。(原則の)担保にならない。

 高橋氏は、日本生産技能労務協会と日本人材派遣協会が昨年7月に田村厚労相に提出した要望書の内容が改悪案に盛り込まれたことを指摘し、「派遣業界の要望そのものだ」と批判しました。

 いすゞ自動車や日産自動車で「派遣切り」にあった労働者が「家族みんなの生活が破壊された」と訴えていることも紹介し、派遣先の責任を問うべきだと迫りました。

 田村 問題が起こったのは事実。その7割が再就職した。

 高橋 再就職といっても、派遣と期間工の間を行ったり来たりしているのが実態だ。

 高橋氏は、「派遣切り」以降で雇用者は21万人減っているが、非正規雇用は2000年比で541万人増えていることを示し、「企業が利益を上げれば賃上げにもつながり『好循環』という掛け声は歌い文句にすぎない」と批判しました。

 派遣法は2012年の改定で、違法派遣があれば派遣先が派遣労働者に労働契約を申し込んだとみなす制度ができました。当時、野党として改正を骨抜きにする「修正」案の提出者だった田村氏の姿勢を、高橋氏はただしました。

 高橋 田村氏はこの改定案を審議した厚生労働委員会で「みなし規定がなくなることも含めて、労政審で議論をいただきたい」と答弁していた。

 田村 今回はやめるという議論にはならなかった。

 田村氏は“申し込みみなし制度”は当面残ると認めました。

 マツダ防府工場(山口県防府市)の「派遣切り」裁判で山口地裁は昨年3月、原告13人を正社員と認める判決を出しました。高橋氏は、法改定について「『派遣労働者の保護』がその目的として正面から規定されるに至った」とする判決文を引き、「(派遣の)原則は変わらないといいながら、例外である派遣があたりまえになる改悪はするべきではない」と主張しました。

*外相、有事に核持ち込み 民主党政権の答弁踏襲 衆院予算委

2014.02.16  しんぶん赤旗
 
岸田文雄外相は14日の衆院予算委員会で、有事の際に米国から核兵器持ち込みの要請があった場合の対応について「(民主党の)岡田(克也)外相時代、そのときの政権の判断することだと答弁されている。現政権もこの答弁を引き継いでいる」と表明しました。「核兵器を作らず、持たず」と並ぶ非核三原則を構成する「核兵器を持ち込ませず」の基本原則をないがしろにし、核兵器の持ち込みを容認する考えを示したものです。岡田氏への答弁。

岡田外相(当時)は2010年3月17日の衆院外務委員会で、将来の緊急事態に際し、核兵器の持ち込みが必要になれば、「それはそのときの政権が判断すべきことで、今、将来にわたってそういったことを縛るということはできない」と答弁。有事の際に米軍の核兵器持ち込みを容認する事態もありうるという姿勢を示していました。

岡田氏の答弁を「引き継ぐ」とする岸田外相の表明は、「国是」としての非核三原則の位置づけを低め、緊急事態に米国からの要請があれば、核兵器の持ち込みを容認するという安倍政権の姿勢を表明したものです。
             
***********************************
【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】
情報発信者 山崎康彦
メール:yampr7@mx3.alpha-web.ne.jp
ブログ:http://blog.goo.ne.jp/yampr7
ツイッター:https://twitter.com/chateaux1000
フェースブック:http://www.facebook.com/yasuhiko.yamazaki.98
ネットTV放送[YYNewsLive今日の一言]://twitcasting.tv/chateaux1000
ブログ前日閲覧者数(PV):3,272
ブログ前日訪問者数(IP):1,096
ブログトータル閲覧者数(PV):8,469,209
ブログトータル訪問者数(IP):3,291,981
ネットTV放送前日総視聴者数:1,244
ネットTV放送前日のコメント数:23
ネットTV放送TV総視聴者数:214,167
ネットTV放送総コメント数: 23,840
**************************
[2014/02/17 19:26] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
02/16のツイートまとめ
chateaux1000

【YYNewsLive】特別番組【歴史研究会2月例会】レジュメ加筆版解説!2/2 http://t.co/OF5dWEUSxf
02-16 18:38

【YYNewsLive】特別番組【歴史研究会2月例会】レジュメ加筆版解説!1/2 http://t.co/xnhDoNR3aG
02-16 18:33

モイ!パソコンからツイキャスで配信中 http://t.co/Jf4dx1npCv
02-16 15:05

特別番組【歴史研究会2月例会】レジュメ加筆版解説!本日日曜日(2月16日)午後2時から放送しました【YYNewsLive】です! http://t.co/ro3Ob0Trf8
02-16 14:05

[2014/02/17 03:58] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
【YYNewsLive】特別番組【歴史研究会2月例会】レジュメ加筆版解説!
いつもお世話様です。                         
                                   
【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】【市民ネットメデイアグループ】【インタビュー&トーク】【ネットメデイアと主権在民を考える会】【市民シンポジューム】【若者討論会】【日本国憲法・一人一冊運動】【7.21運動】【山崎塾】【憲法勉強会】【歴史研究会】主宰の山崎康彦です。

本日日曜日(2月16日)午後2時から放送しました【YYNewsLive】の詳しい台本です!

★情報遮断と情報操作で世論誘導する高額受信料強制徴収と高額報酬の【NHK】を見ずに毎日午後2時ー3時放送の真実と事実を追求する無料の国際放送【YYNewsTV】を見よう!http://p.tl/LTEn

★【座右の銘】宮沢賢治の言葉

世界がぜんたい幸福にならないうちは個人の幸福はあり得ない。

★【座右の銘】西郷隆盛の言葉

「命もいらず、名もいらず、官位も金もいらぬ人は、始末に困るものなり。この
始末に困る人ならでは、艱難(かんなん)をともにして国家の大業は成し得られ
ぬなり」

●この放送台本は二つのブログ【杉並からの情報発信です】【杉並からの情報発信です2】に全文アップされますので是非お読みください!

1)ブログ【杉並からの情報発信です】:http://blog.goo.ne.jp/yampr7

【杉並からの情報発信です】
                                   
2)【杉並からの情報発信です2】:http://7614yama.blog.fc2.com/

【杉並からの情報発信です2】

●【YYNewsLive日本語】の放送開始は毎日午後2時からです。

The japansese broadcasting of 【YYNewsLive】starts everyday at 13:00.

●【YYNewsLiveフランス語】の放送開始は毎週土曜日午後8時からです。

L'emmission televisee de【YYNewsLive】en francais commence tous les samedis a 20:00.

●【YYNewsLive英語語】の放送開始は毎週水曜日午後8時からです。

The english broadcasting of【YYNewsLive】starts every wensday at 20:00.

■特別番組【歴史研究会2月例会】レジュメ加筆版解説!本日日曜日(2月16日)午後2時から放送しました【YYNewsLive】です!

1)No1   60分   http://twitcasting.tv/chateaux1000/movie/39691034



2)No2   43分09秒 http://twitcasting.tv/chateaux1000/movie/39704521



☆(1)今日のメインテーマ:【歴史研究会2月例会】レジュメ加筆版解説!

テーマ:                               

①【昭和天皇の戦争犯罪】

②【明治天皇すり替え】

③【伊藤博文の犯罪】

④【ヒットラー独裁体制】

⑤【都知事選総括】

⑥【救援ノート】
   
①【昭和天皇の戦争犯罪】

●天皇裕仁は1931年9月18日に開始された日本軍の中国東北地方侵略の戦争(いわゆる満州事変)から、1945年9月2日連合国に対する正式幸福に調印するまでの、一連の侵略戦争を遂行し、指導した。そのことによって裕仁は、アジアの数千万人を虐殺した。すなわち彼は、「戦争犯罪人」であり、「ファシスト」であり、「5000万人のアジア人」を殺した最大最高の元凶である。

(大島清著「天皇の戦争責任」現代評論社1975年初版より抜粋)

▲二.天皇制ファシズムの形成

テロル・クーデター・陰謀の続出と天皇

中国に対する新たな侵略が開始されるのと前後して、日本国内では、民間の右翼と陸海軍将校による政府体制変革の運動がおこった。
1930年10月、民間の右翼青年が、民政党の総裁で、時の首相浜口雄幸を狙撃して重傷を負わせた(浜口はそのため31年8月死亡する。これより先、浜口内閣は、30年4月、ロンドンにおける日英米仏伊の海軍軍縮会議で、海軍軍令部の猛反対を押し切って、日本全権に指令して軍縮条約に調印させた。ついで天皇にその批准を願い、同条約は批准された。このことを軍令部は、政府が天皇の軍隊党政権を犯したものとして、激しく政府を攻撃した。ふぃくぐん当局もそれに同調した。浜口を狙撃した青年は、この軍部の主張に扇動されたのである。
ロンドン条約問題は、陸海軍部が国政に介入する新しい段階を開いた。また一部の将校をして、かねてから主張していた「国家革新」を急がねばならないと決意させた。1931年3月、陸軍将校の一dなsンと民間右翼の一派が、クーデターによって軍部独裁内閣をつくろうとした陰謀が曝露された。それから半年後、柳条溝事件、中国東北地方侵略戦争が始められた。その後10月、再び3月事件と同一の人物たちによるクーデター陰謀が暴露された。
奇怪なことに、陸軍大臣も政府も、これらの陰謀将校を逮捕し裁判にかけようとはしなかった。それはちょうど、軍部が張作霖を殺した関東運参謀を逮捕もせず裁判にもかけず、
柳条溝事件を仕組んだ関東軍参謀たちを少しもとがめなかったのと、まったく同じである。国家の最上層部では、本書の前節で述べたように、天皇裕仁には、統帥権を犯し、勝手に外国領に出兵した朝鮮軍司令官・関東軍司令官と参謀総長をとがめず、かえって彼らを公然と称賛した。それであるのに、軍の内部で、戦争に火をつけた将校や、戦争を推進する軍部内閣をつくろうとした将校たちを、司令官や軍中央がどうして罰することができよう。したがって警察もまた、将校たちと共謀した民間右翼の指導者を逮捕するわけにはいかない。
32年2月には、民間右翼団体「血盟団」が、以前の民政党内閣の蔵相で金融資本家ともいうべき井上準之助を殺した。血盟団はつづいて3月、三井財閥の最高幹部団琢磨を殺した。そして同年5月15日、海軍将校をしゅとして、陸軍士官候補生も加わった一団は、政友会総裁で時の首相犬飼毅をその官邸で射殺した。民間右翼がこれに協力していた。
犬養内閣を最後として、政党の首領が内閣を組閣することはなくなった。これより第二次大戦に敗れるまで、天皇から組閣を命ぜられたものは十二人、そのうち一人(予備役陸軍大将)は陸軍の反対で組閣できなかった。ほかの十一人は組閣したが、そのうち四人は陸軍大将、四人は陸軍大将、二人は官僚出身、後の一人は歴史的に天皇家に最も近い家柄の貴族であった。日本のもともと不完全な政党内閣と議会政治は5.15事件で犬養首相とともに陸海軍によって殺されたということができる。

33年7月には、「神兵隊」と称する民間右翼団体のクーデター陰謀がばくろされ、翌34年11月には、陸軍士官候補生の陰謀が暴露された。

(大島清著「天皇の戦争責任」現代評論社1975年初版より抜粋)

▲【天皇は張爆殺をとがめない】

(大島清著「天皇の戦争責任」現代評論社1975年初版67-69Pより抜粋)

二 天皇制ファシズムの形成

Ⅳ 天皇裕仁と中国侵略戦争

一 中国東北地方侵略と天皇

天皇は張爆殺をとがめない

天皇裕仁の日本国統治の歴史は、日本よる中国侵略戦争の不断の拡大の歴史である。
彼がまだ摂政であった1925年12月、中国東北地方(満州)を支配する軍閥張作霖が、部下の郭松齢の反乱によって打倒されそうになった。その当時日本は、張を日本の満州侵略の支柱としていたので、関東軍―南満州に駐留している日本軍―は、張を守るために、「中立」を装いながら実は郭軍に圧迫を加えた。さらに12月15日、日本政府は、摂政裕仁に、日本本国及び植民地朝鮮から、合計3500の兵を満州に派遣する許可を求めた。裕仁はそれを許可した。このような日本の圧力によって、郭軍は敗北させられ、張の地位は守られ、日本の南満州に対する侵略行為は一層強化された。

1926年12月、大正天皇が病死し、裕仁は天皇になった。その当時中国では、蒋介石を総司令官とする国民革命軍が、各地に割拠する軍閥を打倒し、全国を統一するための戦争を、勝利のうちに進めていた。日本政府は、この戦争によって脅かされている中国在留日本人の生命財産の安全を守るという口実で、中国側の抗議を無視して、27年5月、7月、28年4月、5月の四回にわたって、2000人ないし一個師団の兵を山東省に派遣した。最多時には合計一万五千人の兵がいた。いずれの場合も、政府の申し出により、天皇裕仁が命じたのである。

日本の出兵は、当然、中国の政府及び人民の激しい抗議を巻き起こした。満州を本拠とする軍閥張作霖は、これまで久しく日本の指示に頼り、日本の内密の指揮に従っていたが、彼でさえも、もはや日本の意のままにには行動しなくなった。そこで前にのべたように、関東軍の将校の一部は、軍の工兵を使用して、28年6月、張作霖の乗っていた列車を爆破して彼を殺した、政府と軍部は、日本国民及び氏外国に対して、日本軍人は事件に何ら関係もないと言い続けた。

この事件に関連して、首相田中儀一が天皇裕仁の信任を失い辞職したことは、前にのべた。注意すべきことは、天皇は、関東運将校が不法にも張作霖を殺したことを怒り、田中の責任を問うたのではなく、また田中が真相を対外的に隠すのを怒ったのでもなく、単にうその発表の責任が裕仁に帰する結果になるようなことを田中が内奏したのに怒ったのである。このことについて、田中辞職の後で、天皇は侍従長鈴木貫太郎につぎのように語っている。

「もし田中総理が、事件に日本軍は無関係であると対外的に発表しておいて、その後に、天皇に対して、『政治上よぎなくこのように発表しました。前回の報告と異なったこと申し上げて、申し訳ありません。それゆえ、辞職を請います』といったら、天皇は『それは(事件をまげて発表したこと)政治家としてやむをえなかっただろう』と言って(うその発表)をゆるしたであろう。ところが田中は、うその発表そのものの許可を請うた。それを許可すれば『予(天皇)は臣民に詐を言わざるを得ないことになるだろう』、だから許可しなかった」。

鈴木は天皇のこの話を、1933年6月中ごろ、新任の侍従武官長本条繁に語り、本条はそれを極秘メモに書き留めている。天皇のこの話は、彼が極めて老獪な「政治家」であることを示している。彼は彼自身が「臣民」に嘘をつくことにならなように政府が行動しさえすれば、政府が臣民及び外国を欺くこをとがめはしない、というのである。そして田中辞職後も、天皇は真相を発表し、下手人を処罰するよう政府に命令はしなかった。犯人は、警備不行き届きとの理由で、現役を退かされただけである。しかも犯人は、その後まもなく、南満州鉄道―日本が満州を侵略し支配するための軍事的経済的大動脈である南満州鉄道を経営する国策会社―の理事となり、満州侵略に積極的な役割を果たし続けた。

(転載終わり)

【関連情報】

▲張作霖爆殺の犯人と言われる河本大作とは?(Wikipedia抜粋)

河本 大作(こうもと だいさく、1883年(明治16年)1月24日 - 1955年(昭和30年)8月25日)は、昭和初期に活動した大日本帝国の陸軍軍人。張作霖爆殺事件の首謀者として知られる。

出自

1883年(明治16年)1月24日、兵庫県佐用郡三日月村(現佐用町)に、地主の子として生まれた。高等小学校、大阪陸軍地方幼年学校、中央幼年学校を経て、1903年(明治36年)11月に陸軍士官学校(第15期、卒業順位97番、歩兵科)を卒業。翌年日露戦争に出征、重傷。1914年(大正3年)に陸軍大学校(第26期、修了順位24番)を卒業した。大佐で関東軍参謀時、張作霖爆殺事件(1928年 - 昭和3年6月)を起し、停職、待命、予備役編入[1]。陸軍士官学校第15期は乃木希典の次男保典(歩兵科、日露戦争で戦死)と同期である。
張作霖爆殺事件

1928年(昭和3年)6月4日、蒋介石の北伐の圧迫を受け北京から満州に帰還する途上にあった張作霖は、奉天近郊の南満州鉄道線路上で殺害された(張作霖爆殺事件)。当初日本の新聞では蒋介石率いる中国国民党軍のスパイ(便衣隊)の犯行の可能性も指摘され満州某重大事件と呼称されていたが、その後の調査で関東軍高級参謀の河本が計画立案をし、現場警備を担当していた独立守備隊の東宮鉄男大尉及び朝鮮軍から分遣されていた桐原貞寿工兵中尉らを使用して実行したと判明した。

事件当初から関東軍の関与は噂されており、奉天総領事から外相宛の報告では、現地の日本人記者の中に関東軍の仕業であると考えるものも多かったと記されている。河本自身は、事件の数ヶ月前に東京の知人宛に送った手紙において、「張作霖の一人や二人ぐらい、野垂れ死にしても差し支えないじゃないか。今度という今度はぜひやるよ。……僕は唯唯満蒙に血の雨を降らすことのみが希望」と書き記している[2]。関東軍司令官の村岡長太郎は支那駐屯軍に張作霖を抹殺させる工作を行うよう竹下義晴中佐に内命を下していたが、河本はこれを押しとどめ自身の計画を実行した。

この事件の処理を巡って、田中首相は当初日本軍が関与した可能性があり事実ならは厳正に対処すると昭和天皇に報告したが後の報告では隠蔽を図ったため、天皇の怒りを買い、内閣の総辞職につなかった。河本は軍法会議にかけられることはなく1929年(昭和4年)4月に予備役に編入されるのみの軽い刑罰に留まり、事件はもみけされた。この処罰に対して、松井石根陸軍大将は反対し最後まで首謀者である河本の厳罰を要求し続けた。

ロシア人歴史作家のドミトリー・プロホロフ[3]はGRUの犯行であると主張しているが、まともな歴史学者でこれを取り上げるものはいない。

(抜粋終わり)

▲【教育に関する勅語】

・(大日本帝国)憲法が実施された1890年には、「教育に関する勅語」が出された。これは1882年の「軍人勅語」と同じ性質のもので、天皇自らが直接に全国民にたいして、道徳の根本を教えたものである。まず日本の教育の根源を次のように説く。
「天皇である私の祖先は、遠い昔にこの国を創造し、深く厚く道徳をうちたてて、私の代に至っている。汝ら臣民はよく天皇に忠義をつくし、親に航行し、すべての臣民が心を一つにして、先祖代々立派な成果をあげてきた。これはわが国の精華であり、教育の源はじつにここにある」。

勅語はつづけて、親孝行その他の具体的な徳目を説くが、その結論は、「汝らら臣民は、戦争のさいは忠義の心をふるいおこし、勇敢に天皇のために戦い、それによって天地とともに窮りない天皇の栄をたすけよ」ということに帰着する。

教育勅語は国、公、私立のあらゆる学校の教育はもとより、日本人の教育・精神生活の最高規範とされた。教育勅語を批判することは法的にも絶対許されなかった。教育勅語が発布されると、キリスト教は教育勅語に反するとして、政府と通牒した国家h杉者たちが激しく攻撃し始めた。キリスト教のどの宗派の指導部も、全面的に屈服した。

近代日本国民は、親、子、孫の三代にわたって、このような原則で教育された結果、国民の心には、天皇を神の子として崇拝し、無条件に服従し、とりわけ戦争の際には天皇に忠義をつくして戦うのを最上の光栄とする思想・感情が深く植え付けられた。頃を立証する史実は無数にある。たとえば太平洋戦争末期に体当たりして、その搭乗者は必ず死ぬが、的にも打撃をあたえるであろうと期待する戦術が普遍的に行われた。

これが可能だったのは、青少年が天皇のために死ぬのを至上の光栄とする精神を植え付けられていたからである。

(大島清著「天皇の戦争責任」現代評論社1975年初版11-12Pより抜粋)

▲【天皇の神的権威】

天皇は日本国民に対しては、神的な権威をもった。1868年に天皇が日本国の統治者となったときから、天皇の政府は、天皇は日本国を創造した神の子孫であり、日本国の唯一の政党の支配者であり、国民は天皇を無限に尊敬し、彼に絶対服従しなければならないという思想・信念、むしろ進行というべきものを国民に植え付けるために、ありとあらゆる手段をつくした。天皇の祖先であるとされる天照大神およびその部下の神々をその「子孫」の神々の進行を中心とする神道は、事実上国教とされた。

天皇の神的権威は、(大日本帝国)憲法第一条と第三条にも規定されている。「大日本帝国は万世一系の天皇之を統治す」という第一条の「万世一系」とは、天皇が天照大神いらいの「万世一系」であるという意味である。この憲法制定を指導した伊藤博文は、その著書「憲法解釈」において、第一条について、天皇の統治権はこの憲法によって始めて与えられたのではなく、天照大神いらい万世一系その子孫たる天皇に固有のものであるという「事実」を、憲法が書きあらわしたものであるという。

第三条は、「天皇は申請にして犯すべからず」と規定している。これは、一般に立憲君主制では君主は責任を問われないという考え方を天皇に当てはめただけのものではなく、文字通り天皇を神聖として、国民は天皇については一言半句の批判も許されず、ひたすら畏敬恭順すべし、ということである。

(大島清著「天皇の戦争責任」現代評論社1975年初版10-11Pより抜粋)

▲【天皇の戦争犯罪免訴】

極東国際軍事法廷のフランス代表の判事アンリ・ベルナールの個人意見は、天皇が起訴されなかったのは不公平であると示唆している。彼は、この法廷では被告たちの弁護に対して十分な保証が与えられなかったと考え、その理由を3カ条あげているが、その第一に、「被告を法定に引き出すことを決定する前の予備的調査が行われなかった」ことを上げ、第二に次のごとく述べている。「法廷では、すべての容疑者を公平に扱うことを許されず、検察側が出した被告のみについて判決を下すことが求められた。天皇が法定に出されなかったことは、遺憾である」。

アンリ判事は、誰と誰をひこくとするか公平な予備的調査が行われたならば、当然天皇も法廷に引き出されたであろうに、それが行われず、天皇が被告とされなかったことは不公平であり、遺憾であるとしている。

(大島清著「天皇の戦争責任」現代評論社1975年初版3Pより抜粋)

②【明治天皇すり替え】

▲豹変した親王 (加治将一著「幕末維新の暗号下」135-136p)

・「他の目印は睦仁の体形じゃな。睦人は、骨細にして病弱な体質だった。『禁門の変』では、恐怖のあまり失神しておる」
あまりにも有名な話で、望月も知っている。会津、薩摩連合が長州と激突したのが、「禁門の変」だが、睦人、十一歳のときである。
睦仁は女官とばかり遊んでいた軟弱もので、生母の中山慶子さえも、ィクス絵を案じる頼りなさだった。
そこに禁門の変が起こり、大宝の大音響だ。睦仁は、ひーっち白目をむいてぶっ倒れたという。
「ところがどうだ。おやじの公明天皇が死んだ後の睦仁の変身ぶりは。左利きになるわ、大酒をくらうわ、乗馬に打ち込むわ、腕相撲は強いわで、あれよあれよというまに大男に育ち、体重も九十きろ近くになっておる。武家出身の侍従でさえ、相撲で投げ飛ばされているのじゃ。こんな公家がどこにおる。いくら小説家でも創造がつかんじゃろ」
「ええま・・・多くの文献で明治天皇の強靭さは認められます。しかし、強い天皇おちうイメージ作りのために武芸を学ばせたからだと・・・」
「さすが宮内省、世論操作はお手の物じゃな。しっかり行き届いておるわ。こうして小説家もころりと騙されておるくらいじゃからな」
嫌味をいってから続けた。
「者には限度というものがある。いくらブドウをならわせたところで、へなちょこのもやしが、怪物プロレスラーにはならん。完璧に別人なんじゃ」
店かはうずくまるようにして、紙袋から者hシンを探し出した。
そして、これがすり替え前の天皇、本物の睦仁だといった。(前ページ写真)
望月は唖然とした。
「本物・・・根拠はあるんですか」
にやりを笑ったが、凄みは壊れなかった。
「あるわけない。だが、話者信じておる」
もう一枚、望月に突き出した。
正真正銘、明治天皇の写真として世に知られたものである。
「群像写真としっかり見比べてみるんじゃ。顔の輪郭、目、鼻、口、耳ン、全部同じだ」【比較社品15】
望月も以前から気付いていたが、瓜二つである。
じっと見つめていると心が昂ってくる。
「明治天皇の写真は」
田中がしゃべった。
「二枚しかない。内田九一が撮影した二種類じゃ。天皇が写真嫌いだったというより、バレルのを恐れて避けていたんじゃよ」
奇怪な点がまだあると言った。
生母の中山慶子は、睦仁が天皇に即位してからというもの、ほとんど息子に会っていないのだという。
調べてみればすぐ判明する事実で、さして理由もないのに、息子に実母が合わないなど、慎み深いなどという領域をはるかに超えている。
さらに、明治天皇は母親は氏の床に臥しても行かず、わずか牛乳一本をとどけたに過ぎない。
死んでも、行くことはなかった。
それもこれも明治天皇が、山中恵子と赤の他人なら合点がいくと言った。

(転載終わり)

【関連情報1】:「フルベッキ群像写真」

上京前のフルベッキと致遠館の塾生(フルベッキ群像写真)(上野彦馬撮影)。この写真は昭和48年に島田高資によって、幕末の志士たちの集合写真であるという説が唱えられるようになったが、明治元年から明治二年に撮影されたと見られている。(Wikipediaより抜粋)

【関連情報2】:宣教師フルベッキが企画し実現させた岩倉使節団とは?(Wikipediaより抜粋)

岩倉使節団(いわくらしせつだん)とは、明治維新期の明治4年11月12日(1871年12月23日)から明治6年(1873年)9月13日まで、日本からアメリカ合衆国、ヨーロッパ諸国に派遣した大使節団である。岩倉具視を正使とし、政府首脳陣や留学生を含む総勢107名で構成された。

▲追加!【明治天皇のすり替え謀略とは?】(2014.02.14)

伊藤博文と岩倉具視が中心となり尊皇攘夷を強硬に主張し倒幕ではなく幕府との合体を目指し長州を毛嫌いした孝明天皇と息子の睦人親王を暗殺し山口県田布施町出身の騎兵隊力士隊大室寅之祐を明治天皇にすり替えたとされる日本最大の謀略事件で日本最大のタブー。

安倍晋三ファシスト首相が尊敬してやまない祖父岸信介は【明治天皇のすり替え謀略】を実行し明治、大正、昭和の天皇制軍事独裁体制を実質的に支配した山口県田布施町出の伊藤博文をはじとする歴代4内閣総理大臣(伊藤博文、山県有朋、岸信介、佐藤栄作)の一人でありアジア太平洋侵略戦争のA級戦犯にもかかわらず戦後米国支配層とGHQマッカーサーに免責されCIAのスパイとして首相までの上り詰めた売国政治家である。

【明治天皇すり替え】を隠ぺいし天皇制権力を保護する【田布施システム】を祖父岸信介から継承し二度にわたって首相となったのが安倍晋三ファシスト首相である。

安倍晋三ファシストとその一味が昨年12月16日に自公の強行採決で成立させ今年夏までに施行予定の【秘密保護法】の真の狙いは、日本最大のタブー【明治天皇すり替え謀略】の歴史的真実・事実を国民の目から完全に隠すことだったのだろう!

【明治天皇のすり替え謀略状況証拠1】

人口わずか百五十万人で札幌市より規模の小さい山口県から伊藤博文、山県有朋、桂太郎、寺内正毅、田中儀一、岸信介、佐藤栄作、安倍晋三ら八人の内閣総理大臣(そのうち4人が田布施町出身者)が輩出している。こんなことは【明治天皇すり替え謀略】がなければ確率的にありえない!

【明治天皇のすり替え謀略状況証拠2】

山口県田布施町周辺からは明治、大正、昭和を代表する政治家、軍人、官僚、財界人、学者が雲霞のごとく輩出している。こんなことは【明治天皇すり替え謀略】がなければ
確率的にありえない。

(鬼塚英明氏のDVD『鬼塚英昭が発見した日本の秘密より)

http://p.tl/wamp

明治天皇(大室虎之祐)

伊藤博文

山縣有朋

岸信介

佐藤栄作

難波作之助、代議士、難波大助という皇太子を銃でうとうとした男のお父さん、

国光五郎 代議士、

日産コンチェルンの総帥、鮎川義介(ぎすけ)

日立グループの総帥、久原房之助(くはらふさのすけ)・

戦前の外務大臣 松岡洋右

日本共産党議長 宮本顕治、

マルクス主義を世に広めた京大教授河上肇、

法律界の大御所といわれた岩田宙造

戦後最後の内務相の憲兵を組織して『日本のいちばん長い日』を演出した内務相トップの安部源基

【明治天皇のすり替え謀略状況証拠3】

【明治天皇のすり替え謀略】の主犯である伊藤博文が起草した【大日本帝国憲法】には第二条と第三条でこの日本最大のタブー【明治天皇のすり替え謀略】が決して暴露されないような規定を設けている。

第二条:大日本帝国は、万世一系の天皇が、これを統治する。

第三条:天皇は、神聖であって、侵してはならない。

【明治天皇のすり替え謀略状況証拠4】

孝明天皇の暗殺後明治天皇となった睦仁親王はもともと病弱で線が細かったが,1867年夏以降突然背の高い腕力の強い白馬を自由自在に乗り回す天皇に変身したという証言や【明治天皇】はいつも簾の奥に隠れ厚化粧して素顔を見せなかったことや小声でしか離さず側用人が大きな声で繰り返して決して生の声を効かせなかったことや写真嫌いで顔写真をほとんど残さなかったなどの証言が多く残っている。

③【伊藤博文の犯罪】

▲ 伊藤博文とは? (Wikipediaより抜粋)

伊藤 博文(いとう ひろぶみ、天保12年9月2日(1841年10月16日) - 明治42年(1909年)10月26日)は、日本の武士(長州藩士)、政治家。位階勲等爵位は従一位大勲位公爵。諱は博文(ひろぶみ、「ハクブン」と有職読みすることもある)。幼名は利助(りすけ)、のち吉田松陰から俊英の俊を与えられ、俊輔(しゅんすけ)とし、さらに春輔(しゅんすけ)と改名した。号は「春畝(しゅんぽ)」、「滄浪閣主人(そうろうかくしゅじん)」など。「春畝公」と表記されることも多い。

周防国出身。長州藩の私塾である松下村塾に学び、幕末期の尊王攘夷・倒幕運動に参加。維新後は薩長の藩閥政権内で力を伸ばし、岩倉使節団の副使、参議兼工部卿、初代兵庫県知事(官選)を務め、大日本帝国憲法の起草の中心となる。初代・第5代・第7代・第10代の内閣総理大臣および初代枢密院議長、初代貴族院議長、初代韓国統監を歴任した。内政では、立憲政友会を結成し初代総裁となったこと、外交では日清戦争に対処したことが特記できる。元老。

アジア最初の立憲体制[注釈 1]の生みの親であり、またその立憲体制の上で政治家として活躍した最初の議会政治家として、現代に至るまで大変高い評価をされている。1909年、ハルビンで朝鮮民族主義活動家の安重根によって暗殺された。

▲志士としての伊藤 (佐々木隆著「伊藤博文の情報戦略」中公新書 1999年初版より抜粋)

この年、江戸在住の藩士の間では攘夷決行論が高まり、高杉らは御楯組を結成して機会を窺っていた。伊藤も御楯組に加わり、12月12日深更の品川御殿場の英国公使館焼き討ちに参加している。また同月21日、伊藤は国学者塙次郎が幕府の命で公明天皇廃位のための前例調査を行っていると伝え聞き、山岸庸三とともにこれを暗殺した。塙は父・保己一の後をうけて「群書類従」の補遺の作業を行っていたのだが、これが世間に誤って伝わったのである。ちなみに歴代首相のうち、戦場以外で人をしなせたのは、初代の伊藤と二代の黒田清隆だけである。旧千円札の肖像からはなかなか想像できないが、若き日の伊藤は急進的かつ戦闘的な尊王攘夷派の志士だったのである。

▲【伊藤博文暗殺事件】

1909年10月26日、伊藤博文(暗殺当時枢密院議長で、同年6月に韓国統監を退任)は満州・朝鮮問題に関してロシア蔵相ウラジーミル・ココツェフと会談するためハルビン市(哈爾浜)に赴いた。

午前9時、哈爾浜駅に到着し、車内でココツェフの挨拶を受けた後、駅ホームでロシア兵の閲兵を受けていた伊藤に、群衆を装って近づいた安重根は拳銃を発砲。全7発を乱射し、その内の銃弾4発が伊藤に向けられ3発が命中。近くにいて最も多くの弾丸を受けた外交官の室田義文[12]は奇跡的に軽傷であったが、哈爾濱総領事の川上俊彦[13]が腹部に重傷、流れ弾が秘書官森泰二郎、満鉄総裁の中村是公、同理事の田中清次郎の衣類を貫通した。襲撃では何発が発砲されたか、狙撃手は1人か複数かには異説がある。

伊藤は胸・腹部に被弾して「三発貰った、誰だ」と言って倒れ、しばらく意識があったが、約30分後に死亡した。狙撃後、安重根はロシア語で「コレヤ! ウラー!(Корея! Ура!)」(韓国万歳)と大声で叫び、逃げもせずにその場でロシア官憲に逮捕された

▲【安重根伊藤暗殺の動機】

伊藤博文を暗殺した動機として、安重根は検察官の溝渕孝雄に尋ねられた際、15の理由を挙げた[16]。しかしこの中には伊藤とは少しも関係のないものが散見され、「大韓独立主権侵奪の元凶」と伊藤を朝鮮支配の象徴として偶像化した。

一、今ヨリ十年バカリ前、伊藤サンノ指揮ニテ韓国王妃ヲ殺害シマシタ。

二、今ヨリ五年前、伊藤サンハ兵力ヲ以ッテ五カ条ノ条約ヲ締結セラレマシタガ、ソレハミナ韓国ニトリテハ非常ナル不利益ノ箇条デアリマス。

三、今ヨリ三年前、伊藤サンガ締結セラレマシタ十二ケ条ノ条約ハ、イズレモ韓国ニトリ軍隊上非常ナル不利益ノ事柄デアリマシタ。

四、伊藤サンハ強イテ韓国皇帝ノ廃位ヲ図リマシタ。

五、韓国ノ兵隊ハ伊藤サンノタメニ解散セシメラレマシタ。

六、条約締結ニツキ、韓国民ガイキドオリ義兵ガ起リマシタガ、ソノ関係上、伊藤サンハ韓国ノ良民ヲ多数殺サセマシタ。

七、韓国ノ政治、ソノ他ノ権利ヲ奪イマシタ。

八、韓国ノ学校ニ用イタル良好ナル教科書ヲ伊藤サンノ指示ノモトニ焼却シマシタ。

九、 韓国人民ニ新聞ノ購読ヲ禁ジマシタ。

十、 ナンラアテルベキ金ナキニモカカワラズ、性質ノヨロシカラザル韓国官吏ニ金ヲ与ヘ、韓国民ニナンラノ事モ知ラシメズシテ終ニ第一銀行券ヲ発行シテオリマス。

十一、韓国民ノ負担ニ帰スベキ国債二千三百万円ヲ募リ、コレヲ韓国民ニ知ラシメズシテ、ソノ金ハ官吏間ニオイテ勝手ニ処分シタリトモ聞き、マタ土地ヲ奪リシタメナリトスト聞キマシタ。コレ韓国民ニトリテハ非常ナル不利益ノ事デアリマス。

十二、伊藤サンハ東洋ノ平和ヲ攪乱シマシタ。ソノ訳ト申スハ、日露戦争当時ヨリ、東洋平和維持ナリト言イツツ、韓皇帝ヲ廃シ、当初ノ宣言トハコトゴトク反対ノ結果ヲ見ルニ至リ、韓国民二千万ミナ憤慨シテオリマス。

十三、韓国ノ欲セザルニモカカワラズ、伊藤サンハ韓国保護ニ名ヲ借リ、韓国政府ノ一部ノ者ト意思ヲ通ジ、韓国ニ不利益ナル施設ヲ致シテオリマス。

十四、今ヲ去ル四十二年前、現日本皇帝ノ御父君ニ当ラセラル御方ヲ伊藤サンガ失イマシタ。ソノ事ハミナ韓国民ガ知ッテオリマス。

十五、伊藤サンハ、韓国民ガ憤慨シオルニモカカワラズ、日本皇帝ヤ、ソノ他世界各国ニ対シ、韓国ハ無事ナリト言ウテ欺イテオリマス。

④【ヒットラー独裁体制】

・1933年1月30日ヒトラー首相就任。

・内閣発足の2日後の2月1日に議会を解散し国会議員選挙日を3月5日と決定した。

・2月27日の深夜国会議事堂が炎上する事件が発生した(ドイツ国会議事堂放火事件)。ヒトラーとゲーリングは共産主義者蜂起の始まりと断定し、直ちに共産主義者の逮捕を始めた。翌28日にヒンデンブルク大統領に憲法の基本的人権条項を停止し、共産党員などを法手続に拠らずに逮捕できる大統領緊急令を発令させた。

・この状況下の3月5日の選挙ではナチスは議席数で45%の288議席を獲得したが単独過半数は獲得できなかった。しかし、共産党議員はすでに逮捕・拘禁されておりさらに社会民主党や諸派の一部議員も逮捕された。これらの議員を「出席したが、投票に参加しない者と見なす」ように議院運営規則を改正することでナチ党は憲法改正的法令に必要な3分の2の賛成を獲得出来るようになった。

・3月24日には国家人民党と中央党の協力を得て「全権委任法」を可決させ議会と大統領の権力は完全に形骸化した。

・7月14日にはナチ党以外の政党を禁止

・12月1日にはナチ党と国家が不可分の存在であるとされた

・1934年6月30日の「長いナイフの夜」によって突撃隊を初めとする党内外の政敵を非合法的手段で粛清

・1934年8月2日ヒンデンブルク大統領が在任のまま死去した。ヒトラーは直ちに「ドイツ国および国民の国家元首に関する法律」を発効させ国家元首である大統領の職務を首相の職務と合体させさらに「指導者兼首相(Fu"hrer und Reichskanzler)であるアドルフ・ヒトラー」個人に大統領の職能を移した[。ただし「故大統領に敬意を表して」、大統領(Reichspra"sident)という称号は使用せず自身のことは従来通り「Fu"hrer(指導者)」と呼ぶよう国民に求めた。この措置は8月19日に民族投票(ドイツ語版)を行い、89.93%という支持率を得て承認された。

・これ以降、日本の報道でヒトラーの地位を「総統」と呼ぶことが始まった。指導者は国家や法の上に立つ存在であり、その意思が最高法規となる存在であるとされた

・1935年1月22日には公務員・一般労働者が右手を挙げて「ハイル・ヒトラー」と挨拶することや公文書・私文書の末尾に「ハイル・ヒトラー」と記載することが義務付けられ

▲社会ファシズム論 (Wikipediaより抜粋)
社会ファシズム(しゃかいファシズム、ドイツ語: Sozialfaschismus、英語: social fascism)[1]とは、社会民主主義をファシズムと同一であるとする見解による用語で、ファシズム勢力より社会民主主義勢力への敵対と打倒を優先すべきとする。その主張および運動方針は、社会ファシズム論[2]または社会民主主義主要打撃論とも言われる。

1920年代後半から1930年代前半に、ヨシフ・スターリン、コミンテルンの支持で各国の共産党が主張し、特にナチス(NSDAP)伸張期のヴァイマル共和国時代のドイツ共産党の実践によって顕著であった。しかし結果的にはNSDAPがドイツの政権を獲得し、ドイツ共産党が非合法に追い込まれたため、この方針への反省がおこなわれ、1935年のコミンテルン第7回大会によって自己批判の対象となった。

概要

社会ファシズム論とは、社会民主主義とファシズムを双子として同一視する見解である。こうした見解が生じた背景としては、ドイツ革命直後のドイツ社会民主党とドイツ共産党の路線対立や、ネップ(新経済政策)後に左傾するソ連内部において、路線対立が先鋭化していたことなどが挙げられる。1924年9月にはスターリンが「社会民主主義とファシズムは対立物ではなく、双生児である」と定式化し、1928年の第6回コミンテルン執行委員会総会は、社会ファシズム論を明示した[3]。

この路線に従ってドイツ共産党はドイツ社会民主党を敵視し、そのために議会では反社会民主党的な行動を繰り返した。ドイツ共産党の武装組織「赤色戦線戦士同盟」が社会民主党党員を襲撃したり、「ワイマール政府反対」を掲げナチスの労働者組織と共闘してストライキを行ったりした。このことは、同じく反社会民主党の姿勢を打ち出すナチスを結果的に利することになった。世界恐慌下でこうした左派政党内の対立がみられたことは、大衆の彼らへの失望とナチスへの期待を助長させた。また、ナチス政権成立の直前までドイツ共産党とドイツ社会民主党の合計議席数はナチスを上回っており、両政党が連携していればもっとファシズムに対抗する効果的な方策を打ち出すことも可能であった。

ドイツ共産党の指導者エルンスト・テールマンは「ナチスに政権を取らせよ。ナチスには政権担当能力などなく、そうすれば明日には共産党が政権を取るだろう」と語っていた。しかし、結果的には1933年にヒトラー政権が成立し、「ヨーロッパ最強」と言われたドイツ共産党は弾圧によって暴力的に急速に解体されることになる。ナチス・ドイツの政府は、1935年3月には再軍備を宣言した。こうした中で、1935年のコミンテルン第7回大会では人民戦線戦術が採択され、反ファシズムのために諸勢力が結集する方針が示された。これにより社会ファシズム論は否定されることになった。

反論

スターリン主義に反対していた、レフ・トロツキーは社会ファシズム論を批判し、ドイツ共産党と社会民主党は連帯してナチスに立ち向かうべきだと主張したが、ドイツ共産党からは聞き入れられなかった。この件に関する論考は、トロツキー死後の1962年と1969年に「社会ファシズム論批判」として出版された。

⑤【都知事選総括】

▲追加!【都知事選総括】都知事選の結果で見えてきたことと今後我々が力を入れてすべきこと!(2014.02.10)

【見えてきたこと】

①「政党助成金と立法事務費計2億5000万円を銀行借金の返済に流用した疑惑」や「新党改革の事務所家賃を妻が代表の個人事務所に支払っていたこと」や「選挙期間中に講演会に集まった支持者500人に時価\3000のい五輪バッジを無料で配布し公職選挙法違反で市民団体に刑事告訴されたこと」や「障害を持つ婚外子の養育費を値切って裁判で争っていること」や「母親の介護などやっていいないのに政治の原点は母親の介護と記者会見で大嘘をついたこと」などなど山ほどの疑惑・疑念を持たれている舛添新都知事は遅かれ早かれ辞職に追い込まれるだろう。その場合再び50億円かけて今年中にも都知事選が実施されることになるが疑惑まみれの舛添氏を全面支持し当選させた安倍晋三と公明党=創価学会及び彼に投票した211万の都民の責任は重大だ。

②現職の都知事がスキャンダルや病気や死亡などで辞職するもしくは都知事が空席になった場合その都度莫大な税金と時間を使って選挙を繰り返すのではなく選挙法を改正して前回の都知事選で次点となった候補者を繰り上げ当選すべきなのだ。

③細川元首相が小泉元首相の全面応援を得て【脱原発】【原発即時ゼロ】を掲げて20年ぶりに突然都知事選に参戦してきたため本来舛添VS宇都宮のガチンコ勝負の構図が壊れ【脱原発】支持票が二分された。結果は広瀬隆氏が言った【泡沫候補】の宇都宮候補が細川候補を2.6万票差で優位に立ち次点となった。このことは何が何でも【】の湾イシューだけで細川候補への一本化を強引に進めた鎌田慧氏や佐高信氏や広瀬隆氏や澤地久枝氏や瀬戸内寂聴氏ややなかにしれい氏や湯川れいこ氏や河合弘之弁護士などの「文化人」とは違って細川候補の登場の背景に【宇都宮候補つぶし】のうさん臭さを感じた有権者が多数いたことを証明している。

④前回2012年12月16日の都知事選では宇都宮候補を支持していたが選対を支配していた共産党や社民党や新社会党などのいわゆる「左翼リベラル」のあまりにも度が過ぎた【唯我独尊と排他的体質】に嫌気がさして今回は細川候補支持に転向した人が多くいたことは紛れもない事実。細川候補を押しのけて宇都宮候補を次点に押し上げた原動力は非共産、非「左翼リベラル」の【利権・特権を拒否するフツーの市民】勢力がおそらく50万人単位で登場した表れだと私は思う。

【すべきこと】

①候補者の【正体】を知らずに投票する人が大多数であり舛添候補、細川候補、田母神候補の【正体】を知れば彼らがもとは一緒であることを見抜けただろう。【真実と事実】を草の根レベルで追及する【勉強会】が必要なのだ。

②全国各地に【草の根勉強会】や【憲法勉強会】や【歴史研究会】を立ち上げ以下のテーマを徹底的に勉強し討論し共有すること。

1)【昭和天皇の戦争責任】

2)【明治天皇すり替え】

3)【伊藤博文の国民犯罪】

4)【岸信介と自民党の犯罪】

5)【安倍晋三の犯罪】

6)【憲法勉強会】

7)【世界と日本の支配構造】

8)【救援ノート】救援連絡センター発行\500

③4つの既存政治勢力に対抗して【利権・特権を許さない市民】の仲間を第五政治勢力として地方議会や首長や国会に送り出し多数派を形成すること。

【都知事選候補者に代表される4つの既存政治勢力】

1)第一政治勢力:極右ファシスト 田母神候補

支持特徴:日本国憲法を全面否定し戦前の天皇制軍国主義を復活させ侵略戦争と国内弾圧による独裁体制を目指す勢力!      

勢力:安倍晋三とファシスト一味、自民党、公明党=創価学会、石原慎太郎・橋下徹と日本維新の会、読売新聞、産経新聞、在特会、統一教会、幸福の科学などのカルト宗教団体、右翼・暴力団

2)第二政治勢力:新自由主義、舛添候補

支持特徴:金儲けのためには全てが許される拝金主義、小さな政府、規制緩和、市場開放、自己責任、米国による植民地支配を容認、TPP参加支持

勢力:小泉純一郎,竹中平蔵,みんなの党、野田民主党、経団連、日本経済新聞、   
              
3)第三政治勢力:保守リベラル 細川候補:

特徴:極右と極左を嫌悪し戦後民主主義と平和憲法の擁護を主張する伝統的な中道勢力 
支持勢力:小沢一郎、海江田民主党、

4)第四政治勢力:左翼リベラル 宇都宮候補

特徴:戦後民主主義と平和憲法の擁護を主張。マルクス主義と共産主義革命を信奉する新旧左翼勢力、  
  
支持勢力:共産党、社民党、新社会党、生活者ネット、9条の会、

④【利権・特権を許さない市民】の時【第五政治勢力】が中心となり第三政治勢力と第四政治勢力と共に統一戦線を組織し【第一政治勢力】と【第二政治勢力】を打倒すること。今まで権力に弾圧され実現できなかった日本初の【市民革命】を実現し【1%による支配・搾取構造】を終らせること。

【第5の政治勢力】の基本理念と基本政策

(1)【人間の尊厳の尊重】を最高理念とする。

(2)【真の民主主義】【真の主権在民】社会の実現を目指す。

(3)社会的平等と資源の共有と平和的共存を実現する。

(4)権力者のいかなる利権・特権を許さない。

(5)権力者のいかなる独裁・独占を許さない。

(6)政治家と官僚の嘘や情報操作や情報隠蔽を許さない。

(7)権力による弾圧・迫害を許さない=公安警察解体。

(8)あらゆる差別と格差を許さない。

(9)日本の米国からの独立=日米安保条約と日米地位協定の即時廃棄と永世中立宣

(以下略)

▲【関連情報1】:東京都知事選得票結果

投票率 今回(2014.02.09) 46.14%

前回(2012.1.216) 62.60%

当 2112979 舛添要一 無新  43.4%

982594 宇都宮健児 無新=共産、社民推薦 20.2%

956063 細川護熙 無新 19.6%

610865 田母神俊雄 無新 12.5%

88936 家入一真 無新

64774 ドクター・中松 無新

15070 マック赤坂 諸新

12684 鈴木達夫 無新

4352 中川智晴 無新

3911 五十嵐政一 無新

3727 ひめじけんじ 無新

3575 内藤久遠 無新

3398 金子博 無新

2968 松山親憲 無新

1904 根上隆 無新

1297 酒向英一 無新

▲【関連情報2】:舛添氏、高齢層から圧倒的な支持 都知事選出口調査分析

2014年2月9日 朝日新聞

朝日新聞社が9日、都内180投票所で実施した出口調査(有効回答7466)によると、上位4候補の年代別の得票率はグラフのようになり、当選した舛添要一氏は年代が高くなるにつれて得票率が上がり、高齢層に圧倒的な強みを発揮した。

「原発ゼロ」を掲げた2候補のうち、宇都宮健児氏は各世代から偏りなく得票したが、細川護熙氏は20代、30代の得票率が極端に低かった。20年前に首相を辞め、政治活動から遠ざかったためか、若年層にとって存在感が薄かったようだ。

若年層で細川氏を上回ったのが田母神俊雄氏で、特に20代では24%の票を集めた。一方、60代は7%、70歳以上は6%と低率だった。戦争を知らない世代に浸透したのは、ネットを上手に活用したことが要因だろう。

投票の際、どの政策を最も重視したかについて五つの選択肢から選んでもらったところ、「医療・福祉」が最も多く37%、「原発・エネルギー」は22%にとどまった。原発問題が最大の争点だったとは言い難い数字だった。

原発を今後どうすべきかを聞いたところ、「今すぐゼロにする」21%、「徐々にゼロにする」63%、「ゼロにはしない」15%。「今すぐゼロにする」と答えた人はただでさえ少数派だったうえ、その投票先は細川氏に45%、宇都宮氏に37%と二分された。「徐々にゼロにする」と答えた人は53%が舛添氏に投票した。

舛添氏は自民支持層の67%、公明支持層の83%から得票。宇都宮氏は共産支持層の84%、社民支持層の72%を固めた。民主支持層で細川氏に投票したのは45%にとどまり、舛添氏に28%、宇都宮氏に21%と割れた。無党派層は舛添氏に33%、宇都宮氏に25%、細川氏に24%、田母神氏に10%と分散した。(峰久和哲)

▲【関連情報3-1】:02.03 都知事選について 広瀬隆

原発廃止を求める勢力は、投票先が二分されている、と言われるが、その思考法そのものが間違っている。その候補者の一人は、当選の 可能性が高く、もう一人の候補者は、当選の可能性がゼロである。これは、前回の都知事選で、猪瀬直樹に敗北した大量の票差から歴然と した事実である。主権者は、 「一般の東京都民」なのである。東京都民の投票動向が、前回から大きく変 ることはあり得ない。したがって、当選の可能性がゼロの候補者に投票することは、泡沫候補に投票して、それがすべて死に票になる、と いうことだ。
したがって、二人の候補者がいるのではない。

自民党支持の舛添要一を倒せる候補者は一人しかいない。重要なことは、今日まで私のもとに、再稼働目前の危険にさらされている全国 の原発立地自治体の住民から寄せられる期待は、全員が、原発再稼働阻止を第一に掲げている細川護熙知事の誕生である。加えて細川氏 は、有力候補者の中で、唯一、知事をつとめた経験があり、地方行政にくわしい。

一体、誰が、舛添要一知事の誕生(あってはならない事態)に手を貸しているのか、原発廃止を求める人は、胸に手を当てて考えるべき である。舛添当選のニュースを見たいのか? ぞっとする。

▲【関連情報3-2】:1月20 全国のみなさま 都知事選に向けた記者会見

全国のみなさま  広瀬隆です

昨日の名護市長選挙での、辺野古移設反対市長の勝利を、まず祝いたいと思います。沖縄県民の意思の強さに、私たちも大きな力と 励みを受けました。日本政府の一角がガラガラと崩れました。
 続いて本日、1月20日午後1時から、東京都知事選に向けて、市民運動が参議院議員会館にて共同記者会見をおこないました。私 も参加したので、簡単にご報告します。

結論は、細川護熙氏を支持することで、参加者全員が一致しました。添付ファイル(下記添付)に、要点が書かれています。敬愛する前東海村村 長の村上達也さんからのメッセージも添付(下記添付)します。

実は、1月22日の夕刻に、細川護熙氏からの政策発表があるので、その前に支持を表明することには問題があるという意見もあり ましたが、翌23日からは事実上の選挙戦に突入するので、私たちの意思を表明する機会を失わないように記者会見をしました。した がって、「条件付き」の支持表明であることは、言うまでもありません。その条件とは、文書にある通り、「原発再稼働に反対し、そ のまま原発ゼロを最優先政策として掲げる細川氏を支持します」としてあります。原発ゼロが最優先政策で なければ、私たちは支持しません。しかし、それは、信頼できる多くの賛同者が細川氏自身から確認していますので、まったく杞憂の ようです。本日の記者会見で語ってくれた湯川れい子さんも、太鼓判を捺しています。

本日の週刊ポストによれば、私たちが最も信頼している古賀茂明さんと、城南信用金庫理事長の吉原毅さんも、細川氏のブレーンに 入っているので、まことに心強いと思います。したがって、知事就任後も、ぶれない政策を実行してくれると考えられます。選挙後の 私たちもまた、数々の意見を細川氏宛てに、温かい心をもって伝えてゆきたいと思います。

今回の都知事選は、細川護熙 対 安倍晋三 なのです。敵方の舛添要一は、ミニ安倍晋三なのです。日本の核兵器保有のために、 高速増殖炉もんじゅの広告塔として活動し、原爆材料プルトニウム確保に夢中になってきた舛添要一は、超危険人物です。私自身も、 テレビとラジオで、ことあるごとに、彼と討論してきたので、その危険性は誰よりも承知しています。舛添要一は、福島第一原発事故 を招いた責任者の筆頭です。このような人間に権力を持たせれば、日本は大変なことになります。こうした事実を社会に伝えれば、彼 は泡沫候補です。
 
選挙は、勝つか、負けるか、この二つしかありません。得票数が多くても、まったく意味のない闘いです。したがって、圧勝できる 候補者を擁立し、みながまとまって、急いで支持するべきです。

以上、私見を述べましたが、私の周囲は百パーセント、同じ考えです。みなさん、同じ考えの方は、動いてください。広く呼びかけ てください。

投票日まで、充分な日数があります。毎日、加速度的に、支持者を増やしましょう。最後は、雪崩現象を起こして・・・

多難であることを承知で、申し上げます。明るい春を迎えましょう。
きっと迎えます。2月9日に・・・

(転載終わり)

▲【関連情報3-3】:【細川支持を決めたおもな著名人】(日刊ゲンダイ)

◇鎌田慧(ルポライター)
◇河合弘之(脱原発弁護団全国連絡会)
◇瀬戸内寂聴(作家)
◇広瀬隆(作家)
◇湯川れい子(音楽評論家)
◇宮台真司(社会学者)
◇柳田真(たんぽぽ舎)
◇村上達也(前茨城県東海村長)
◇村田光平(元駐スイス大使)
◇森詠(作家)
◇高野孟(評論家)

▲【関連情報4】:今回の都知事選について 山本太郎

2014-02-10

今回の都知事選、苦しかった。

今まで経験した自分の選挙やネガティブキャンペーンとは比べものにならない程、心身共に苦しかった。

「ひとつ」になれば勝てる。

けど、「ひとつ」になれない。

何故?

候補者を立てる前に対話が必要だった。

今回、効果的な動きが出来なかった自分自身の不甲斐なさを感じる。

消費税、特定秘密保護法や数々の悪法が強行採決された昨年の国会や、名護市長選で学んだ事は?

「ひとつ」になって向き合う、突破するしかない、って事だった。

「広瀬隆さんや三宅洋平や支持者の間で股裂になってのダンマリ」
って想像してた人もいたけど、それぞれの判断を認め合う関係性なのでそのイメージは全くのハズレ。

割れた状況で◯◯さんを支持しろ、と言われても無理。

一つにならなきゃ勝てない闘いに割れて突入するなら「想いを伝え、その世界をめざす会」だ。

それが悪いって言ってる訳じゃない。
自分も基本、その会の会員だ。

過酷事故がいつ起きてもおかしくない状況で、沢山の人々に現状を伝える機会は大切。

それが大きな共感を得れば、ミラクルは起こる。

何より、投票する人が意志を表明できる候補者は必要。

そして今回、参加した候補者は間違いなく、多くの人々の心を動かした。

「ただ」今回は、

自分の中では、一つになって初めて、選挙選に突入する事が「最低条件」だった。

ひとつになって闘えない「戦」に対して自分は、

「投票率アップキャラバン」以外の答えは出せなかった。

「ひとつ」にならなきゃ厳しい状態を知りながら、それぞれに闘うと決め、自らハードルを上げて挑んだチャレンジャーたちの実力、心意気と使命感は、素晴らしいものである事は間違いない。

もっと早い段階で、候補者決定の前に、原発再稼働無し、社会保障など数々の問題を溶け合わせた魅力的なチームを市民中心に提案出来れば、勝てる選挙だと再認識した。

そこを補うのは、情報の共有、風通しの良さしかない。

それが、候補者擁立のずっと前から情報の共有、風通しの良いコミニュケーションが出来ているのが必勝条件とするなら、

もう始まってる、次の都知事選。

これから行われる全国の選挙では、「ひとつ」になろう。

でなきゃ、望む世界は遠い。

でなきゃ、実現する前に、絶えるかも。

これから、イニシアチブは、市民が。

政党の協力は「勝手連」で。

政局をコントロールするのは市民だ。

候補者のメドはつけても対話で一本化できる柔らかさも持てよ自分、と言い聞かせる。

政策協議でお互いの足りない部分を補える場を作れ、と自分に言い聞かせる。

候補者の発表はそれからでも遅くないだろ、と自分に言い聞かせる。

自分自身への総括って、大事。

次の選挙から自分たちの想いを伝えてくれる代表を「ひとつ」にして

熱く、厚く、次の選挙に挑むぞ、と自分自身に誓う都知事選になった。

方向性が180°違ったとしても、選挙に関わった全ての皆様、お疲れ様でした。

次に備えましょう。

自分自身への戒めも込め、書かせて戴きました。


▲今回の都知事選では細川候補は【脱原発】【原発即時ゼロ】を最大の争点にしているが、安倍自公政権の暴走をだれが止めることができるのかが最大の争点であり【脱原発】【原発即時ゼロ】はそのうちの一つに争点に過ぎない!

一昨日(2月3日)行われた「脱原発 都知事選候補に統一を呼びかける会」の記者会見の最後の方で共同代表の鎌田慧さんが以下のような発言をしたのが気になった。

鎌田氏「先ほど、世代間の対立とか階級対立とか新自由主義とかいう質問がありましたが、それどころじゃないでしょう。原発の再稼働とか輸出とかいう話になっているので、それは失礼とかいう話ではないと思います」

鎌田さんは最大の課題は原発の再稼働や原発輸出であり世代間対立や階級間対立などを作り出した【小泉構造改革】や【アベノミックス】などの新自由主義経済政策は最大の争点ではないと主張しているが彼は完全に間違っている。

今の日本では国が決定する政策や法律や予算がすべての地方自治体に居住する住民の運命を直接左右するほど中央集権的であり、今回の都知事選での最大の争点は【貧困と大格差社会と国民弾圧と侵略戦争】へと暴走する安倍自公政権に反対しその暴走を誰が止められるかが最大の争点なのだ!

今回の都知事選では細川候補は【脱原発】【原発即時ゼロ】を最大の争点にしているが、安倍自公政権の暴走をだれが止めることができるのかが最大の争点であり【脱原発】【原発即時ゼロ】はそのうちの一つに争点に過ぎない!

▲【利権特権を拒否するフツーの市民】が今回の都知事選の争点として掲げる問題と取るべき態度は以下の通り!

①【福島原発事故放射能被ばく被災者救済】問題

・いくら金がかかろうが福島被爆被災者200万人の全面救済と集団移転を実施する!

②【福島原発事故の全面封じ込め】問題

・いくら金がかかろうが福島原発第一、第二、第三原子炉のメルトダウン・メルトスルーした核燃料計300tを完全に封じ込めこと!

③【アベノミックス】問題

・1%の大企業や金持ちをますます富ませ99%の一般庶民をますます貧しくする【アベノミックス】の即時中止!

④【秘密保護法】問題

・全ての国民を犯罪人にでっち上げて最高10年の刑務所送りが可能となる平成の治安維持法【秘密保護法】の即時廃案!

⑤【消費税税増税】問題

・国民の富を収奪する【消費税税増税】反対

⑥【TPP参加】問題

・日本のあらゆる分野を米国大資本に売り渡す売国条約【TPP】参加反対

⑦【日本国憲法改悪】問題

・安倍自公政権は【日本国憲法】を全面否定し天皇を元首にして戦前の「大日本帝国憲法」の復活をもくろんでいる。

・安倍自公政権の【日本国憲法改正】反対!【天皇制軍医独裁制度復活】反対

⑧【自衛隊の国防軍化】問題

・安倍自公政権は【日本国憲法】の反戦・平和の基本理念を否定し、【集団的自衛権行使】を容認し、自衛隊を国防軍に改編し、徴兵制と軍法会議の設置し米軍の下請けとして海外侵略戦争に自衛隊を参戦させることに目的としている。

・安倍自公政権の【自衛隊の国防軍化】反対、【自衛隊の侵略戦争】反対!

▲舛添要一候補の正体も知らずこんな人物を支持して東京都知事に投票する都民の一人一人の顔を見たい!

彼らは同じように国民を搾取し国民を貧困と弾圧と戦争に誘導する安倍晋三とファシスト一味の正体も知らずに政府と大手マスコミが宣伝する【アベノミックス】の大嘘を見抜けけず何かしてくれるのだろうと根拠のない願望とイメージで彼らを支持しているのだろう。

彼らは同じように【小泉構造改革】を唱え社会的弱者を切り捨て現在の大格差社会を作り出し米国の要請で自衛隊を初めて海外派兵し、突然【脱原発】を言いだした小泉純一郎の正体も知らずに支持しているのだろう。

彼らは同じように水俣病患者の悲痛な叫びを拒絶し「こんな冷たい知事は初めてだ」と言わせしめ、平成バブルに踊ってリゾート開発に巨額資金を投入して県財政を破たんさせた熊本県知事の責任を取らず放り出し国政に転身し、日本新党の代表として非自民非共産の連立政権首相として民意を全く反映しない「小選挙区比例代表制」の導入と国会議員一人当たり4700万円の巨額な税金を供与して国会議員のモラルを全面的に破壊した「政党助成金制度」の導入を主導し【佐川急便スキャンダル】で8か月で政権を放り投げ隠居生活に入り、20年ぶりに【脱原発】【原発即時ゼロ】を掲げて突如登場した細川元首相の正体も知らずに支持しているのだろう。

【関連記事1】

▲元側近議員が怒りの告発! 舛添氏「税金で借金返済」疑惑

2014年2月6日 日刊ゲンダイ

「公金である政党助成金が(舛添氏らの)不透明な借金返済に消えた疑いがあります」――。都知事選に立候補している舛添要一元厚労相(65)の元側近議員が怒りの“告発”だ。舛添の「政治とカネ」疑惑を日刊ゲンダイ本紙に激白したのは元参院議員の矢野哲朗氏(67)。10年に舛添が立ち上げた「新党改革」の代表代行だった。元側近が暴露した舛添の正体は、都知事の資質どころか人間性すら疑われる。

新党改革時代の舛添の不透明なカネの動きが発覚したのは1月下旬のこと。大新聞・テレビは一切報じないが、新党改革が銀行から借りた2億5000万円について、いずれも税金が原資の政党助成金や、所属議員の数に応じて支給される「立法事務費」で違法に返済したのではないか、という疑惑だ。

さらに舛添は、代表を務める複数の政治団体事務所を自宅に置き、「家賃」として妻が社長の「舛添政治経済研究所」に3年間で総額約1500万円を支払っていた。

一連の疑惑について、矢野氏はこう憤りを口にするのだ。
「すべて報じられている通りです。もとは国民の税金なのにひど過ぎる。振り返れば、反民主、非自民で国民の期待に応えようと新党立ち上げに協力しましたが、純粋な思いを大きく踏みにじられた感じがします。一体何のために新党をつくったのかという思いですよ」

矢野氏が続ける。
「そもそも新党改革は結党以来、一度も総会を開かなかった。党の活動実態もほとんどありませんでした。(代表代行として)代表の舛添氏に口頭で『党の方針を決めるべき』と何度も総会の開催を求めたのに、まったく聞く耳を持ちませんでした」

■当選しても猪瀬前知事の二の舞い

その後、党役員会の承認もないまま、党が2億5000万円もの巨額のカネを借り入れていたことや、不透明なカネの流れが判明したという。

「堪忍袋の緒が切れましたね。党の私物化ですよ。公金なのだから、きちんとした表の場で使途を明らかにしないといけないと思いました。そこで昨年2月から6月にかけ、複数回にわたって内容証明を送って党大会の開催や会計の公表を求めたのですが、舛添氏は一切応じませんでした」

いやはや、こんな男がかつて「総理に一番近い男」と呼ばれ、都知事の座に「王手」をかけているとは許せない。

「(舛添の都知事選立候補は)何を考えているのかと思いますね。仮に都知事になったら、この疑惑は都議会で必ず追及されますよ。前任者(猪瀬直樹)と同じ事態にまたなるわけです」

舛添事務所に、この問題の見解をあらためて聞いたが、何の回答もなかった。
 今からでも遅くない。都民は賢明な判断を下すべきだ。

(転載終わり)

【関連記事2】

▲「都知事の資格なし」舛添要一親族ははは介護のウソを今も許さない
(週刊文春1月30日号より抜粋)

「私の政治の原点は母親の介護です」
1月14日の都知事選出馬会見でこう言い放った舛添要一氏(65)。しかし、第一次安倍内閣の厚労相として入閣した当時、その”原点"を徹底取材した本誌は、舛添しの厚顔無恥ぶりに違和感を覚えざるを得ない。6年半ぶりに訪れた舛添氏の故郷、北九州市八幡東区で違和感はさらに膨らんだ。

本誌は、2007年9月から3会にわたって、「舛添要一、『消せない過去』」と題する記事を掲載した。舛添氏の介護体験が事実とかけはなれていたこと、四姉を養育するよう北九州市が要請したのに断っていた事実など、舛添氏の実像を浮き彫りにした。その核になる証言をしてくれたのが、11歳年上の長姉夫妻だったが、二人はすでに鬼籍に入っていた。長姉は三年前の一月にすい臓がんで、夫はその年の暮れに嘆願で亡くなっていたという。二人の娘である舛添氏の姪が語る。
「祖母のかいごのことを持ち出していましたが、事情を知る者にとっては本当に頭にきます。近所でも叔父の本当の姿を知って居る人たちは、誰も良くは言わないし、私もとても応援する気になれません。祖母簿介護問題が起こるまでは、叔父さんは規制する度にうちに寄って奥さんも何度もつれてきたこともあり、仲良くしていたのですが・・・」

舛添氏は1998年に『母に襁褓をあてるときー介護 闘いの日々』を出版、認知症が進む母・ユキノさんを介護した体験と、介護を巡って長姉夫妻と対立し、絶縁まで至った経過を赤裸々に描き、長姉のことを箇条までに罵った。

一方、長姉は六年半前の本誌に「要一が本で書いている内容は、全部反対の話だとりかいしてもらったらいい」と語った。

(抜粋終わり)

▲都知事選で【脱原発】の細川候補と【原発推進】の舛添候補は一見対立しているかのような構図だが実は対立していないのだ!細川候補は安倍自公政権が推薦する舛添候補に真っ向から対決する野党候補ではなく宇都宮候補こそが真正の野党候補なのだ!

誰が真の野党候補なのかの検証なくしてイメージだけで舛添候補の都知事当選を阻止するために野党統一候補として宇都宮候補を降ろして細川候補へ一本化せよと主張し行動する「脱原発 都知事選候補に統一を呼びかける会」の進歩派文化人たちは「オピニオンリーダー」ではなく「オピニオン・ミスリーダー」だろう!

まず最初に細川候補が熊本県知事(1983年2月11日 - 1991年2月10日)として行ったことを検証する。

1)水俣病患者の切り捨て

水俣病患者の訴えを拒絶し公害企業チッソを擁護し熊本県の行政責任を認めずあくまでも裁判で争うと冷たく言い放った。水俣病問題から徹底的に逃げ回り水俣病患者たちからは「あれほど冷たい知事は初めてだ」と言われた。未認定患者の救済などの問題は全く進展せず患者の苦しみが続いた。

2)第三セクター鉄道への出資拒否                    

旧国鉄「高森線」が第三セクター鉄道「南阿蘇鉄道」に転換した時「赤字必至の鉄道にやるカネはない」と熊本県からの出資を拒否した。そのため沿線の村や町が単独で出資せざるをえなくなった。

3)リゾート開発に多額の税金投入

土地バブル景気に便乗して熊本県のリゾート開発に熱心に取り組み阿蘇や天草のリゾート施設建設や別荘地、ゴルフ場造成に惜しみなく税金を投入した。結果は廃墟と借金の山。
→細川候補は安部自公政権が強行する「TPP参加」の先取りである【戦略特区】を推進するだろう!

4)地方政治の失敗から国政へ

それらの問題を全部放り投げて中央政界に進出し佐川急便から多額のカネを受け取り首相になった。

→細川候補の父護貞は息子の首相就任時をまったく喜ばず「あれの性格ではいずれ投げてしまいます」と言って周囲を唖然とさせた。(Wikipediaより)

次に1993年8月9日から1994年4月28日まで8か月続いた非自民・非共産連立政権の首相として行ったことを検証します。

1)小選挙区制の導入

1994年1月29日未明細川首相と自民党総裁河野洋平はトップ会談で中選挙区制を廃止して小選挙区300、比例代表(地域ブロック)200の小選挙区比例代表制度を決定し導入した。小選挙区制度を導入したことで民意が全く国会に反映できなくなった。

→2012年12月6日の衆議院選挙では自民党と公明党は全有権者の25%しか得票を得ていないにも関わらず衆議院の2/3の議席を占めた。

→2013年年7月21日の参議院選挙では自民党と公明党は全有権者の26%しか得票しなかったにも関わらず参議院の過半数の議席を占め自公政権の暴走を許すことになった。

2)落選議員を救済するために小選挙区比例代表制を導入

小選挙区で落選した候補者が救済されるようになった。

3)政党助成金制度の導入による政治家のモラル崩壊

国会議員一人あたり4700万円の使途制限なしの税金を【政党助成金】として政党に与える制度を導入した結果日本の国会議員は世界一の高額報酬と議員特権を享受する利権特権階層となりモラルの壊滅的破壊を引き起こした。

4)政治資金の二重取りが現在まで許されている

【政党助成金】導入は企業や労働組合などの団体の献金禁止が前提だったが現在も企業団体献金がそのまま残っており政治資金の二重取りが許されている。

5)政党執行部の独裁体制が確立

【小選挙区比例代表制】と【政党助成金】導入によって政党執行部は選挙公認権と巨額政治資金を独占することが可能となりと政党代表の独裁支配が可能となった。

そして細川元首相が20年ぶりに【脱原発】というワンイシューだけで小泉元首相と共に登場した理由は何なのかを検証する!

「脱原発」「原発ゼロ」だけを掲げて20年ぶりに小泉元首相とともに突然登場した【隠居老人】細川護煕(もりひろ)元首相の都知事選参戦は、【舛添対宇都宮】のガチンコ勝負に水を差し【安倍自公ファシスト政権】の暴走と原発推進に全面対決する宇都宮候補への支持を細川候補と二分させる高等戦術であり騙されてはいけないのだ!

結論として【利権特権を拒否するフツーの市民】は細川候補と小泉元首相の【偽装脱原発】に騙されず宇都宮候補の当選に全力を注ぐべし!

⑥【救援ノート】救援連絡センター発行\500

▲5.任意同行を求められたら (16-17P抜粋)

職務質問の上、逮捕でもないのにパトカーに乗せられたりして、警察署に連れて行かれることがあります。これおw警察は「任意同行」と呼んでいますが、本人の意思に反して連行しながらも「任意同行」というのはふざけた話です。警職法第二条二項によれば、あくまでも「本人にたいして不利益であり、または交通の妨害になると認められる場合」とありますが、実際には警察署やは派出所に連行hして、事情を聴く形で取り調べを行う場合も多いのです。
これは本来の刑事手続きに基づかない越権行為ですから、断固として帰ることを要求しましょう。警職法第二条三項にあるとおり、この場合は逮捕では成りませんから、どんなに遅くなっても警察署に止めることはできません。法的にも拘束力はありませんから、あまりひどい場合は、救援連絡センターや弁護士に電話をかけさせるよう要求するといいでしょう。
また、何らかの「事件」の被害者として警察に院移動講師、根ほり葉ほり聴き出そうとすることがあります。このような場合は、「被害届」に名を借りた取り調べですから、絶対に応じないようにしましょう。
さらに、職務質問のためではなく、現にある事件で行われtレイル操作のため任意同行を求められることがあります。これについては警職法のような、その要件を定めた法令は存在しません。任意の協力を求める形での操作でしかありませんから拒否できます。
いずれにせよ、あくまで「任意」ですから、はっきりと拒否することが必要です。「任意同行」に応じてしまった場合でも、一切調書には応じないように注意し亜m章。証拠tpして後に取り返しのつかないことになることがあります。  

▲追加!

一、取り調べとの闘い (70-71P)

1.黙秘で闘う

(1)黙秘するのって、本当は簡単なこと

取り調べに対しては、完全黙秘で闘います。黙秘とは、権力(警察・検察・裁判官など)と一言も口をきかないことです。会のように口を閉ざして、ただただひたすら黙っています。

黙秘するのは「難しい」と言われていますが、本当にそうでしょうか?とにかくただ黙っていればいいのですから、実は一番単純。明快・簡単で、やろうと心に決めたなら、誰にでもできることではないでしょうか。

もし政治的な事件で逮捕されたら、権力との間に何の対話もありえないことに思いを致してください。闘う思想が試されているのです。

もし政治的でない事件で逮捕されていても、黙秘権は自分の権利です。なにかやってしまった人も、濡れ衣の人も、あらゆる事件でたいほされている人が、黙秘権についてよく知り、きちんと権利を行使していって欲しいし、できると思います。

(2)完默こそ結一・最強の武器

完默(完全黙秘)とは。取り調べの最後まで黙秘を続けることです。完黙こそ、ほうりつのしろうとである非逮捕者が、この身一つで、取り調べの専門家と対等に戦うための、唯一・最強の武器です。

完全黙秘で闘うと、取り調べの主導権は完全にこちらのものになります。むこうは、「一言でも喋ってくれよ」と必死でなだめたり、すかしたり、脅したりしてきますが、それでも駄目だとなればしまいにはあきらめムード、「どうせ何も言ってくれないんだろう」と、黙って自分の本を読んでいたり、居眠りをしていることもあります。

事実関係はもちろん、氏名、住所についても黙っています。雑談もしません。爺文緒ことはもちろん、他の人のことも言ってはいけません。また、すべての長所への署名・捺印を拒否します。黙ったまま、取り調べ担当の警察官たちが言うことをしっかり聞いていて、接見にきた弁護士に報告し、相談します。

弁護方針については、色々な情報を集めることができて様子がわかっている外部の仲間や弁護士とよく相談して決めていきます。仲間や弁護士を信頼し、外のことは外に任せて、自分では獄中の黙秘の闘いに全力を集中しましょう。黙秘の闘いがあってこそ、有利な事情や証拠を集めて有効に闘いができるのです。

ちなみに供述調書は、被疑者が述べたとおりを記録したものではありません。検察官や検察官が要約。作文したもので、どう転んでも自分の気持ちにピッタリくるようなものではありません。どだい、あいてにわかってもらおうと思うのが無理な話です。もし不当にも基礎されたとしても、供述調書がなければ裁判で闘いやすくなります。

途中で喋ってしまったことでも、くじけずに踏みとどまって態勢をたてなおし、できるだけ早く完全黙秘にもdりましょう。

(終わり)

***********************************
【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】
情報発信者 山崎康彦
メール:yampr7@mx3.alpha-web.ne.jp
ブログ:http://blog.goo.ne.jp/yampr7
ツイッター:https://twitter.com/chateaux1000
フェースブック:http://www.facebook.com/yasuhiko.yamazaki.98
ネットTV放送[YYNewsLive今日の一言]://twitcasting.tv/chateaux1000
ブログ前日閲覧者数(PV):3,248
ブログ前日訪問者数(IP):1,173
ブログトータル閲覧者数(PV):8,465,937
ブログトータル訪問者数(IP):3,290,885
ネットTV放送前日総視聴者数: 568
ネットTV放送前日のコメント数:22
ネットTV放送TV総視聴者数:214,071
ネットTV放送総コメント数: 23,830
***********************************




[2014/02/16 18:40] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
02/15のツイートまとめ
chateaux1000

安倍晋三とファシスト一味が本質的に狙っているのは以下の7つだろう! http://t.co/EA8qfY6ru8
02-15 18:28

ミシェル・フェルネックス博士『訪日後フクシマを語る』 2012.06.28 https://t.co/OjU2Sn2BOq http://t.co/lzgnzaxBu1
02-15 16:36

】エートス・プロジェクトとは何か/ミッシェル・フェルネックス 2012.06.28 https://t.co/NwMRlaF1kK http://t.co/lzgnzaxBu1
02-15 16:35

安倍晋三とファシスト一味が本質的に狙っているのは以下の7つだろう!本日土曜日(2月15日)午後4時15分から放送しました【YYNewsLive】です! http://t.co/lzgnzaxBu1
02-15 16:16

[2014/02/16 03:54] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
安倍晋三とファシスト一味が本質的に狙っているのは以下の7つだろう!
いつもお世話様です。 
                        
【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】【市民ネットメデイアグループ】【インタビュー&トーク】【ネットメデイアと主権在民を考える会】【市民シンポジューム】【若者討論会】【日本国憲法・一人一冊運動】【7.21運動】【山崎塾】【憲法勉強会】【歴史研究会】主宰の山崎康彦です。

本日土曜日(2月15日)午後4時15分から放送しました【YYNewsLive】の詳しい台本です!

★情報遮断と情報操作で世論誘導する高額受信料強制徴収と高額報酬の【NHK】を見ずに毎日午後2時ー3時放送の真実と事実を追求する無料の国際放送【YYNewsTV】を見よう!http://p.tl/LTEn

★【座右の銘】宮沢賢治の言葉

世界がぜんたい幸福にならないうちは個人の幸福はあり得ない。

★【座右の銘】西郷隆盛の言葉

「命もいらず、名もいらず、官位も金もいらぬ人は、始末に困るものなり。この
始末に困る人ならでは、艱難(かんなん)をともにして国家の大業は成し得られ
ぬなり」

●この放送台本は二つのブログ【杉並からの情報発信です】【杉並からの情報発信です2】に全文アップされますので是非お読みください!

1)ブログ【杉並からの情報発信です】:http://blog.goo.ne.jp/yampr7

【杉並からの情報発信です】
                                   
2)【杉並からの情報発信です2】:http://7614yama.blog.fc2.com/

【杉並からの情報発信です2】

●【YYNewsLive日本語】の放送開始は毎日午後2時からです。

The japansese broadcasting of 【YYNewsLive】starts everyday at 13:00.

●【YYNewsLiveフランス語】の放送開始は毎週土曜日午後8時からです。

L'emmission televisee de【YYNewsLive】en francais commence tous les samedis a 20:00.

●【YYNewsLive英語語】の放送開始は毎週水曜日午後8時からです。

The english broadcasting of【YYNewsLive】starts every wensday at 20:00.

■安倍晋三とファシスト一味が本質的に狙っているのは以下の7つだろう!本日土曜日(2月15日)午後4時15分から放送しました【YYNewsLive】です!

1)No1  60分06秒 http://twitcasting.tv/chateaux1000/movie/39460656

☆(1)今日のメインテーマ:安倍晋三とファシスト一味が本質的に狙っているのは以下の7つだろう!

①【秘密保護法施行】によって日本最大のタブー【明治天皇の取り替え謀略】など自分たちに都合の悪い血塗られた海外侵略と国民弾圧と売国と謀略の歴史を抹殺しを国民に一切知らせないこと。

②【秘密保護法施行】と【共謀罪導入】によって【真実と事実】を追求するジャーナリストや市民を全て犯罪人にでっち上げ刑務所にブチ込み国民弾圧をてっていすること。

③【集団的自衛権行使容認】と【国家安全基本法制定】によって自衛隊を国防軍に編成し徴兵制導入と軍法会議を設置し日本の若者を米軍の下働きに使い中国との武力衝突を誘発して本格的な侵略戦争に参戦すること。

④【メデイア】支配と【教育】支配によって「戦前のアジア太平洋戦争は侵略戦争ではなく自衛戦争であり解放戦争だった」と歴史を自分たちに都合の良いように改ざんし若者と国民を洗脳し若者を右傾化させ自公ファシスト政権の独裁支配を長期化すること。

⑤【メデイア】支配と【教育】を支配によって、【日本国憲法は米国占領軍が押し付けた外来憲法であり自主憲法が必要】【個人の自由や人権は国家や公共の利益の前には制限される】【若者には自己の利益より国家の利益のために犠牲になれる愛国心を道徳教育の中で涵養すべき】と洗脳し日本国憲法を全面否定して天皇を国家元首にし戦前の「大日本帝国憲法」を復活させること

⑥【秘密保護法施行】と【共謀罪導入】による国民弾圧及び【メデイア】支配と【教育】支配による国民洗脳によって1)福島第一原発事故による放射能被爆被害者福島県民200万人の切り捨て2)300トンのメルトダウン、メルトスルーした核燃料の封じ込めの完全放棄3)福島第一原発事故のA戦犯東電の救済と【原発ムラ】を構成する財界大企業、政治家、官僚、大手マスコミ、御用学者、御用評論家の責任追及放棄と原発再稼働、原発親切、原発輸出を可能にすること

⑦【秘密保護法施行】と【共謀罪導入】による国民弾圧及び【メデイア】支配と【教育】支配による国民洗脳と【TPP参加】によって日本のあらゆる分野で米国大資本による日本支配を実現させること。

(終わり)

☆(2)今日のトピックス

①「つくる会」系教科書強要 安倍政権が沖縄竹富町に直接圧力

2014年2月14日 日刊ゲンダイ

フジサンケイグループ育鵬社の教科書「新しいみんなの公民」の採択をめぐる文科省と沖縄・竹富町の“攻防”が見過ごせなくなってきた。

育鵬社といえば、先の都知事選で田母神俊雄氏を全面支援した「新しい歴史教科書をつくる会」系。社長はフジテレビの元幹部だ。

こんな教科書は使いたくないという竹富町教委の気持ちがわかるが、文科省は県教委を通じ、「なんとかしろ」と圧力をかけてきた。しかし、県教委が動かないので業を煮やし、今月中にも直接、竹富町に「是正要求」する方針を固めたのだ。国が市町村の教育行政に直接、圧力をかけるなんて前代未聞だ。

問題の教科書を見ると、たとえば「平和主義」のところでは見開き2ページのうち約3分の2のスペースを割いて自衛隊の存在意義を説いている。「なぜ日本の憲法は一度も改正されていないのでしょう」にも2ページを割いている。

「そもそも竹富町と、石垣、与那国両市町で構成される八重山地区の教科書採択地区協議会は、保守色の強い育鵬社版の採用に積極的ではなかった。ところが、10年の石垣市長選で自公推薦の新人が勝ったものだから、11年の夏に育鵬社版を採択するように答申した。石垣市と与那国町は従いましたが、竹富町は『答申に法的拘束力はない』と突っぱねた。地方教育行政法では、各市町村教委に教科書の採択権限があると定めているが、教科書無償措置法は地区内の教科書統一を定めている。これをタテに文科省は無償教科書をストップすると、竹富町は篤志家の寄付で東京書籍版を購入した。そんな中で、町への是正要求になったのです」(竹富町教委担当者)

琉球新報の社会部長、松永勝利氏は「つべこべ言うな、とばかりに国が町に是正要求するのは地方自治の教育行政の独立性をないがしろにするもの」と怒っていたが、本当だ。安倍政権の“教育介入”はあまりに露骨だ。

②ショック!エートス安藤量子氏(本名鎌田陽子氏)が竹野内真理を告訴!

2014.01.29 Takenouchi Mari Files~竹野内真理ファイル~ 

http://takenouchimari.blogspot.jp/2014/01/blog-post_29.html

(転載終わり)

2014年1月28日、福島県いわき南署から連絡あり、以下にある福島エートスリーダーの安東量子氏(本名:鎌田陽子氏)が竹野内真理に対して、告訴したことを告げられました。
On January 28th, 2014, I received a telephone call from Iwaki Minami police office in Fukushima, noticing me that the leader of Fukushima ETHOS Ms. Ryoko Ando (real name is Yoko Kamata) filed a legal complaint against me.

侮辱罪に相当するというツイートは以下です。

Ms. Kamata insists that my following tweet is the subject to "criminal contempt."
Mari Takenouchi@mariscontactのツイート
世紀の罪人2人に共通項→日本に原発導入した中曽根康弘「2011年の日本がこんなにくたびれているとは思わなかった。」 エートスを主催する(御用)市民活動家、安東量子「戦後67年かけて辿り着いたのが、こんな世界とかや。」長崎の日にて

Mari Takenouchi's tweet  @mariscontact

Common points of the 2 criminals of the century:

Yasuhiro Nakasone who introduced nuclear power to Japan
"I've never thought that Japan 2011 could be so worn-out."

Ryoko Ando, government sided citizen activist who leads ETHOS "What a world are we getting 67 years after the war" (On the day of Nagasaki)

中曽根康弘氏は、1954年の水爆実験による第五福竜丸の被爆直後、盛り上がる反核運動の中で、「毒を持って毒を制せ」という日米政府の政策の中で、以前から準備していた原子力予算を国会で通過させました。

Mr. Yasuhiro Nakasone passed the nuclear budget at the Diet in 1954, when anti-nuclear movement was mounting after the Lucky Dragon Bikini H-bomb case, under the slogan, "Poison can control other poison."

そして、福島事故後に、自分がそもそも日本に導入した原発のおかげでこれだけの被害が出ているのにも関わらず、まったく自らの責任を顧みない上記のセリフを2011年9月5日のニュースウォッチ9の番組でおっしゃいました。

On September 2011, after the Fukushima nuclear accident, he stated the above in spite of the fact that he was the very person who introduced nuclear power to earthquake prone country like Japan.

また、安東量子氏は、なんと長崎の日に、自らは福島の子供たちの被曝問題を無視して、国際原子力ロビーをバックにした偽りの安全神話をふりまきながら、まるで自分が被害者であるかのような語り口の歌を詠んでいます。

Ms. Ryoko Ando read the above poem of her own on the Day of Nagasaki, in spite of the fact that she is the very person who diseminate false safety myth in Fukushima to encourage people to keep living in contaminated zones.

共通点があると思いました。原発導入と子供たちへの被曝放置という、世にも恐ろしい結末をもたらした行為を自分たちがやっているにもかかわらず、まるで知らんぷりをしている。

I thought these two have something in common. Though they themselves have been involved in horrendous actions, nuclear power introduction to Japan and scattering radiation safety myth in Fukushima, they pretend that they do not know anything.

核兵器と原発両方の被曝国日本において、私は世紀の罪人というセリフは大げさではないと思います。

I do not think the word, "criminals of the century" is not neccesarily an over reaction in especially a country like Japan, the victim of nuclear weapon and nuclear power.

ツイッター上では、なにかの事件の責任者のことを、彼こそこの問題の「A級戦犯」という物言いは良く行われています。

On twitter, people often use word, "Class A Criminal," when describing someone who has the main responsibility.

国の未来を揺り動かす、原発の過酷事故、そして子供たちの被曝放置の責任者がまったくニュースに取り上げられないことに常々、憤りを感じていました。

I have been always feeling strong resentment that nobody has taken true responsibility after the nuclear accident while lots of children are left being exposed to radiation.

私は、事実に対する自分の意見を含めた上記の発言が、刑法に相当する犯罪である「侮辱罪」に当たるとは、思っていません。

I do not think the above tweet of mine is subject to "criminal contempt."

仮に私の上記のツイートが、そのような刑法上の罪状を言い渡されるならば、中曽根康弘氏と安東量子氏は、もっともっと重い刑罰が科されるべきであると心底思っています。

If it was, I believe Mr. Nakasone and Ms Ando are subject to more serious criminal codes.

いずれにせよ、この件が、より多くの人々に知られることを望んでいます。

In any case, I hope this case would be known to public widely.

**********************************

Ms. Ryoko Ando, the leader of Fukushima ETHOS

"It is important to establish your own standard of radiation safety to achieve your true sense of security."

↑ I really do not understand what she has been saying.
Please relocate children from Fukushima! It is dangerous to live there.
The truth is as simple as this!

東京新聞もエートスを報道!
Tokyo Newspaper Reported ETHOS on January 1, 2014

以下がエートスの説明です。
The following is my explanation of ETHOS.
http://savekidsjapan.blogspot.jp/2013/01/blog-post_8310.html

(転載終わ)

★必見!【関連情報1】エートス・プロジェクトとは何か/ミッシェル・フェルネックス
2012.06.28

https://www.youtube.com/watch?v=2_oKtjnh52c

★必見!【関連情報2】ミシェル・フェルネックス博士『訪日後フクシマを語る』

2012.06.28

https://www.youtube.com/watch?v=6cYIIhvJ6S8

★【ミッシェル・フェルネック博士のプロフィール】

ミシェル・フェルネックス医師(Michel Fernex)

【内部被曝問題研】より抜粋

http://acsir.org/data/data.php?Michel-Fernex-4

1929年ジュネーヴ生まれのスイス人。医学博士。ジュネーヴの大学で医学を学び、パリ・ダカール・バーゼルで研究を続けた。熱帯地域の伝染病に関心を持ち、アフリカ奥地での僻地医療に志願して、マリ・ザイール・タンザニアなどで仕事をした。フランス・スウェーデンでも業績を残している。バーゼル大学医学部教授を66歳で退職、名誉教授。マラリア・フィラリアによる感染症の専門家。
 15年間、WHOの専門委員をつとめている間に、チェルノブイリ原発事故があり、WHOが健康被害に立ち向かうと期待したが、WHOが事態を隠ぺいしたため、その動きの背後にあるものを発見し、IAEAとの癒着関係を世に訴えた点で、先駆的役割を果たしている。また、ユリ・バンダジェフスキの釈放・復権支援活動の中心的役割も果たした(京都大学原子炉実験所の今中哲二氏の翻訳記事参照)。
 IPPNW(核戦争防止国際医師会議)スイスの元会長。NPO「チェルノブイリ/ベラルーシの子どもたち」(ETB)を、フランス緑の党の反核闘士であった夫人のソランジュ・フェルネックスと2001年に創設。2007年からETB, IPPNW, CRIRAD,仏脱原発ネットワークなどと、「WHO独立を求める会」(IndependentWHO)を組織し、会の活動の一つ、ヴィジー(Vigil,プラカードを下げて、ジュネーブのWHO本部前で無言のデモを行う)でフェルネックスさんは「チェルノブイリの犯罪・共犯者WHO」を下げ、隣にドキュメンタリー映画『真実はどこに』の監督ウラディミール・チェルトコフ氏が「WHOの21年間の沈黙と嘘」、クリス・バズビー博士が「WHOとIAEAの協定を改正せよ」のプラカードを下げて無言の抗議をしています(写真)
IAEAのチェルノブイリ原発事故の過小評価を批判した竹内雅文訳『終わりのない惨劇――チェルノブイリの教訓から』を出版されたば かりです。

★【国際原子力機関(IAEA)】とは?(Wikipediaより抜粋)

国際原子力機関(こくさいげんしりょくきかん、英: International Atomic Energy Agency、略称:IAEA)は、国際連合傘下の自治機関[2]であり、原子力の平和利用を促進し、軍事転用されないための保障措置の実施をする国際機関である。2005年度のノーベル平和賞を、当時の事務局長モハメド・エルバラダイとともに受賞した。

本部はオーストリアのウィーンにある。またトロントと東京の2ヶ所に地域事務所と、ニューヨークとジュネーヴに連絡室がある。

☆(3)今日の【真実と事実】

①【明治天皇すり替え】

②【伊藤博文の犯罪】

③New!【大久保利通の犯罪】

④【昭和天皇の戦争責任】

⑤New!【東条英機の犯罪】

⑥New!【731部隊の犯罪】

⑥New!【近衛文麿の犯罪】

⑦New!【昭和天皇の戦後犯罪】

⑧New!【吉田茂と白洲次郎の犯罪】

⑨New!【岸信介と自民党の犯罪】

⑩New!【戦後の3大謀略事件】

⑪New!【帝銀事件】

⑫New!【佐藤栄作の犯罪】

⑬New!【中曽根康弘の犯罪】

⑭【小泉純一郎と竹中平蔵の犯罪】

⑮【安倍晋三の犯罪】

⑯【憲法勉強会】

1)日本国憲法

2)大日本帝国憲法

3)世界の憲法

⑰【世界と日本の支配構造】

1)政治支配

2)軍事支配

3)金融支配(信用創造のからくり民間銀行、中央銀行、政府国債)

4)洗脳支配(宗教、メデイア、教育、イデオロギー)

⑱【救援ノート】救援連絡センター発行\500

☆(4)『今日のお知らせ』

★【ご注意】【ネットメデイアと主権在民を考える会】【憲法勉強会】【7.21運動】【山崎塾】が主催するイベントの会場での写真と動画の撮影や録音は主催者が許可する場合を除いて原則禁止です。違反した参加者は出入り禁止となりますのでご注意ください!

★【お願い】【ネットメデイアと主権在民を考える会】【憲法勉強会】【7.21運動】【山崎塾】が主催するイベントに参加ご希望の方は必ず事前に下記メールアドレス宛にお名前と連絡先をお知らせ下さい!

yampr3@mx3.alpha-web.ne.jp

①New!2014.02.16(日)午後2時-5時【7.21運動2月例会】は今週金曜日に豪雪が予定されるためルノアール四谷店での開催は急遽中止にさせていただきます!

その代り2月9日(日)に開催予定で豪雪で中止となりました【歴史研究会2月例会】を午後2時ころからライブ中継で放送いたしますので是非視聴ください!

テーマ:                               

①【昭和天皇の戦争犯罪】

②【明治天皇すり替え】

③【伊藤博文の犯罪】

④【ヒットラー独裁体制】

⑤【都知事選総括】

⑥【救援ノート】

②2014.01.23(日)午後2時-5時【草の根勉強会 in 杉並&中野2月例会】テーマ①【日本と世界の支配構造N】②【昭和天皇の戦争責任】③【救援ノート】

会場:杉並区西荻センター・勤福会館 第六集会室

   〒167-0034 桃井4丁目3番2号
   03-3301-0811(地域区民センター)
JR中央線西荻窪駅から徒歩15分

地図:http://p.tl/U2z4

★参加者は午後1時半にJR西荻窪駅改札出たところに集合し会場に向かいます!

★参加費:300円

★【市民ネットメデイアグループ】によるライブ中継があります!

1)【YYNewsLive】: http://twitcasting.tv/chateaux1000/show/

2)【ひろこツイキャスTV】: http://twitcasting.tv/rokoroko0919/show/

3)【realツイキャスTV】: http://twitcasting.tv/real_20100129/show/

☆(5)今日の注目情報

①新政治新党 "安哲秀(アン・チョルス)1人政党感を消せ" ジレンマ

2014.02.14 ハンギョレ新聞日本語版

第3政治勢力として位置するためには私党化イメージの克服が必須

‘代表ブランド’色 消せと言うが
支持率・認知度 下落が悩み
ユン・ヨジュン新政推 議長
"安哲秀を殺しながら生かす必要"

新政推創党発起人 80人余 公開
‘安哲秀を殺しながら、同時に安哲秀を生かせ’

17日に創党発起人大会を控えている安哲秀(アン・チョルス)無所属議員と新政治新党(仮称)が最近このような矛盾に陥った。‘安哲秀’という風に乗って創党を宣言したが、新党が確固たる政治勢力として位置するためには‘安哲秀1人政党’というイメージを克服しなければならない。 だが、そのためには安哲秀という‘代表ブランド’の色を大きく抜けば、新党の支持率と認知度が下落するということが悩みだ。

 安議員の創党準備機構である新政治推進委員会(新政推)のある関係者は「政策・政治綱領、党憲・党規を作り、一番悩むのは安哲秀私党化感を消すことだ。 意志決定構造も1人政党という認識を越える方案を作ることが重要だ」と話した。 彼は 「すでに既存政党が色々な実験をしており、新しい方案を作るのも容易ではない」と打ち明けた。 政界で新党を "安哲秀霊廟" "選挙用政党" と攻撃しているだけに、これを克服する妙手を探さなければならないが不如意だということだ。 安議員も私党化論議を意識して、この間新政推にユン・ヨジュン議長との共同委員長を前面に出して、自身は青年委員長を受け持ってきた。

問題は安哲秀という名前を‘2線に後退’させる場合、支持率下落という‘ジレンマ’に陥るということだ。 去る10日、韓国ギャラップの世論調査結果を見れば‘新政治新党’支持率は25%で、去る1月の‘安哲秀新党’で調査した時の31%に比べ6%低下した。 最近の別の世論調査でも‘安哲秀’という名前を抜く場合、支持率が下がる傾向が現れている。

新政推内外では党名について "‘安新党’が良いのではないか" という冗談が飽くことなく出てきたという。 安哲秀というブランド価値を簡単には放棄できないという悩みが反映された話だ。

 このようなジレンマは、新党創党準備委員会の構成にもそのまま反映された。 創立準備委に中央運営委員会を設置し、安議員が委員長を務め、創党時の法的代表を務める展望だ。 だが、新政推共同委員長体制は最高執行機関として機能を維持し、ユン・ヨジュン議長が今後も議長を務めるものと見られる。安議員を前面に押し出しつつも、共同運営方式を置いたわけだ。

ユン議長は<ハンギョレ>との通話で 「安議員を殺しながら生かすという表現が当たっている」として「新党を創党しながら、特定の一人が中心ではないということを証明しなければならないのも重要な課題」と明らかにした。 彼はその方法に関して「競争力がある1~2人を迎え入れて、政党内部で(安議員との)善意の競争を通じて国民の評価を受け、力量を積み上げる過程が必要だ」として、人物招聘の必要性を強調した。 また 「既存政党の構造から抜け出し、民主的な組織を作らなければならず、すべての構成員が新しい価値を内面化する過程も必要だ」と付け加えた。

 一方、新政推はイ・クンシク元行政自治部長官、イ・ボンジョ元統一部次官、チェ・スチャン元和順(ファスン)警察署長などの公職者、市民社会、文化界、中小商工人などを網羅した創党発起人80人余りの名簿をまず公開した。 安議員はこの日、釜山を1泊2日の日程で訪問し、嶺南(ヨンナム)地域の民心攻略を続けた。

イ・スンジュン記者 gamja@hani.co.kr

韓国語原文入力:2014/02/14 21:15
http://www.hani.co.kr/arti/politics/politics_general/624271.html 訳J.S(1701字)

☆(6)今日の正論

①福島で絶望する日本農家の「フィリピン花嫁たち」

2011/11/18 20:28 ハンギョレ新聞日本語版

徐京植の日本通信

福島全体で2000人以上のフィリピン人たちが日本人男性のパートナーとして生活している。自殺した酪農家の妻子は、これからどの様にして生きて行かねばならないのか。生まれ故郷とは全く異なるこの厳しい風土で、今後もずっと生きて行くことができるのか? この不幸な妻子を助けられる誰かがいるのか?

←徐京植(ソ・ギョンシク)東京経済大学教授

息を飲むとは、このようなことなのか。国道からわき道へ抜けて険しい坂道を上ると、突然、目の前に小さな盆地が開けた。周囲を囲んだ山々は、派手な紅葉で染まっていた。昨晩から降った雨は止んだが、空には雲が畿重にも流れていた。低い方の雲は淡い墨色、高い方の雲は、さっとすっきり掃き出したかの様に白い。強風で飛ばされてできた雲の割れた隙間から、矢のように陽の光が大地へ差し込む。木の枝を騒々しく揺らす風のために、赤や黄色に染まった葉が乱れたように踊る。神話世界の光景だ。

養鶏場の様な建物があった。鶏小屋の中には、確かにニワトリたちがいた。一様に、奇妙に静かだ。ニワトリも鳴かないのか。小型自動車が駆けて来て、我々の傍をかすめるように過ぎ去り、我々の前で止まった。運転していた人が車から降りて、じっとこちらを眺めながら立っている。この養鶏場の主人だろう。もしそうなら、近付いて挨拶でもしなければと考えた。しかし彼は、離れたまま身動きをしなかった。

私たちは車を回して、盆地のさらに奥へと入って行った。やがて牧場が現われた。何頭かの牛が草を食べていた。我々は車から降りて、それぞれカメラを持ち、写真を撮り始めた。撮れと言わなくても、撮らずにはいられない光景だった。しばらくしてから、農家から一台の軽自動車が出てきて、私たちの傍でブレーキ音を出しながら止まった。車から降りた人は20代後半位のほっそりとした青年だった。牧場を継いだ人か。

「あなたたちは、どなたですか…」と、彼は口を割った。けんか腰ではなかったが、かなりとげのある口調だった。「許可なしに写真を撮らないでください、人が住んでいる所です」

「あ、これ失礼しました」と、私は丁寧に謝った。「私は東京の大学で教えている者です。韓国から来たお客さんたちを案内して、原発被害地を調査しております。」

実はそうだった。韓洪九(ハン・ホング)教授を含めた平和博物館の関係者たちが、福島原発事故現場の周辺を踏査してみたいとのことで、私がその案内役を引き受けたのだ。日本側でも私と親しいドキュメンタリー作家と編集者たちが合流して、計17名からなる団体が、マイクロバスを借りて移動していた。11月5日には郡山市の朝鮮学校と高玉金山、6日は放射能汚染のため住民全体が被害を避けて住居を移し、人が住んでいない飯館村、そして南相馬市、津波で荒された萓浜海岸などを歩き回った。

この日は福島市近郊、原発から北西方へ50km下った伊達市の霊山に行った。霊山は魂が住む山という意味だ。山岳仏教の聖地で紅葉観光の名所でもあったが、人影が珍しかった。
「調査なのか何なのか、分かりませんが」、牧場の若者は不信感を示しながら言葉を続けた。「ここで暮す者は、たまったもんじゃないです。絶えずやって来ては、かしゃかしゃ写真を撮り続けるだけで、私たちに何もしてくれないじゃないですか・・」

「おっしゃる通りです。申し訳ありません。すぐに退きます。」

私はまた丁寧に頭を下げた。青年が怒ったのも無理はない。事故後7ヶ月経ったが、責任者は謝罪せず、補償も具体化されていなかった。それに都市から来た人々は、初期の深刻性を忘却し始め、政府と財界は原発再稼動の方向へと動いている。

6月にこの地に住む酪農家が自殺した。原発事故後、毎日生産していた牛乳が出荷停止となり、一ヶ月間、そのまま牛乳を捨ててしまう日々を続けた。借金をして造った新しい堆肥倉庫の壁にチョークで「原発さえなかったら」と書き残して、首を吊った。借金とフィリピン人妻、子供二人を残しておいて。

この地は日本の敗戦後、軍を除隊した農家の次男と三男、そして満洲から帰って来た人々が開墾した開拓地だ。戦前の日本は長子相続制だったから、田畑はすべて長男が継ぎ、次男と三男には何も与えられなかった。貧しい彼らは軍人となり、国家に飯を食べさせてくれることだけでも感謝した。そして「満洲へ行けば、自分の土地を持つことができる」との政府の宣伝に夢中になり、満蒙開拓団に志願した。その様な人々が、日本のアジア侵略の尖兵となった。帰って来た彼らは、開拓地で酪農に挑戦して、生活はよくなった。

しかし、それも1970年代を頂点として、下り坂に向かうようになり、かつては115世帯が酪農に携わっていたが、現在の住民は75世帯、その中でも酪農家は自殺した男を含んでわずか6世帯にまで減った。すでに、厳しいこの地を支えているのは、隣近のアジアの人々だ。鳥肉処理場には20人の若い中国人女性が働いている。結婚移民も多い。農漁はつらい労動だ。「日本人の花嫁は来ない」と言う。現在、福島全体で2000人以上のフィリピン人たちが、日本人男性のパートナーとして生きている。彼女たちも確かに、原発事故の被害者だが、実際には忘れられた存在だ。

自殺した酪農家の妻子は、これからどの様にして生きて行かなければならないのか。生まれ故郷とは全く異なるこの厳しい風土で、今後もずっと生きて行くことができるのか? 私は酪農家が命を絶った所を尋ね、妻子の消息を聞いてみたかった。しかし、機会を得ることは出来ぬまま、私は去って行った。

霊山を去る時、空は清く晴れていた。荘厳な神話的風景の中で、人々の日々は苦悩でいっぱいになった。農家の庭先には、枝が曲がるほど垂れ下がった柿が、晩秋の光を受けて、静かに輝いていた。収穫したところで放射能汚染のため商品として売ることができず、そのまま放っておかれているのだ。東京経済大学教授

翻訳:ハン・スンドン論説委員 sdhan@hani.co.kr
原文:http://www.hani.co.kr/arti/culture/culture_general/506167.html 訳 M.S

☆(7)今日の「大手マスコミが報道しない真実」

①安倍首相の「私が最高責任者だ」大放言に党内からも非難の声

2014年2月14日 日刊ゲンダイ

安倍首相の危うさを指摘すれば、それこそ枚挙にいとまがないが、これぞ決定的とも言えるのが12日の衆院予算委員会での答弁だ。集団的自衛権の行使容認について、これまでの政府見解との整合性を問われると安倍は逆ギレ。「政府の最高責任者は私だ。選挙で審判を受けるのは私だ」と言い放ったのである。選挙で洗礼を受けるのだから「何をやってもいい」という居直りで、憲法によって権力者の行動を制約する立憲主義を完全否定するものだ。これは安倍の命取りになるゾ。

問題発言の波紋は身内の自民党から湧き起こっている。13日の総務会では安倍発言への批判が噴出したのだ。村上誠一郎元規制改革担当相は「首相の発言は選挙で勝てば憲法を拡大解釈できると理解できる。その時々の政権が解釈を変更できることになる」と批判したし、船田元・憲法改正推進本部長も「拡大解釈を自由にやるなら憲法改正は必要ないと言われてしまう」と切り捨てた。

独裁者、安倍の前に沈黙だった自民党総務会でこれだけの非難が出るのは珍しい。それくらい今の安倍はトチ狂っていて、“身内”も見ちゃいられないということだ。
「靖国参拝が分水嶺になったような気がします。党内には『おかしい』という声がかなりあるし、これに原発再稼働や集団的自衛権の行使容認が重なった。安倍首相の右傾化路線には公明党も困惑している。学会・公明の協力がなければ当選が厳しい議員を中心に、不満が表面化してきたのです」(ジャーナリスト・山田恵資氏)

そのうえ、見ちゃいられないのが安倍答弁の状況、背景だ。問題答弁は民主党の大串博志議員との質疑で飛び出したものだが、大串が法制局に質問を集中させていたものだから、安倍は苛立ち、何度も手を挙げて、二階委員長に「発言させろ」と迫っていた。ようやく答弁の機会を与えられて、思いのたけをまくし立てたのである。

「あまりにも子供っぽい言動には多くの議員が驚いていました。こうなった背景には自らの肝いり人事で起用した小松一郎法制局長官が体調を崩し、1カ月もの長期入院を余儀なくされていることもあると思う。完全にシナリオが狂って、その焦りが勇み足放言になったのでしょう」(自民党関係者)

■小松 法制局長官の病状も深刻

安倍は先月31日、その小松法制局長官を虎の門病院に見舞った。
「検査入院が本当ならば、なぜ、総理が見舞う必要があるのでしょう?しかも30分も滞在したのに、その後、『元気そうだった』の一言もない。小松氏の病状については厳重な箝口令(かんこうれい)が敷かれているのです。長官交代も近いのではないか、とみられているのはそのためです」(官邸事情通)

安倍の肝いり人事といえば、NHKの籾井会長も「もう持たない」といわれている。安倍の天下が一気にグラついてきたのは間違いない。

(転載終わり)

☆(8)今日の拡散情報

①駐日米大使がNHKのインタビューを拒否

2014.02.15 朝鮮日報/朝鮮日報日本語版

米国のキャロライン・ケネディ駐日大使が、NHKとのインタビュー取材を拒否した、と共同通信が14日報じた。NHKの経営委員会(最高意思決定機関)委員を務める百田尚樹氏(作家)が最近行った問題発言が、拒否の理由とみられる。

 共同通信によると、NHK報道局国際部の取材班は、昨年11月に着任したケネディ大使とのインタビューを計画していた。NHKと米国大使館は最近まで円満な協議を進めていたが、今月初めになって、大使館側が「百田氏の発言により、インタビューは困難になった」との意向を伝えてきた。その理由について大使館側は「ケネディ大使本人と本国(米国)政府の意向だ」と説明したという。

 太平洋戦争中の神風特攻隊をテーマにした小説『永遠の0(ゼロ)』の作者としても知られる百田氏は今月初め「(戦犯を裁いた)極東国際軍事裁判(東京裁判)は、太平洋戦争当時の米軍による東京大空襲や原子爆弾投下などの大虐殺をうやむやにするために行われた。南京大虐殺(1937年)はなかった」と発言し、物議を醸していた。

ユ・マディ記者

②借金まみれの韓国、公的債務も1000兆ウォン超

2014.02.15 朝鮮日報/朝鮮日報日本語版

韓国が借金まみれの状態に陥っている。すでに家計債務は1000兆ウォン(約96兆円)を突破したことが発表されたが、公共部門の債務も1000兆ウォンを超えたことが分かった。企画財政部(省に相当)は14日「政府と非金融系公企業の借金を全て合わせた韓国の公的債務は2012年現在で821兆ウォン(約79兆円)に達する」と発表した。これは韓国の国民1人当たり1628万ウォン(約155万円)という計算になり、国内総生産(GDP)の64.5%を占めることになる。これまで国際機関が引用してきた韓国政府の債務比率(39.7%)の1.6倍に達する。

これは国際通貨基金(IMF)の基準に従って計算したものだが、政府が公企業の債務と政府の債務を合わせて統計を出したのは今回が初めて。公企業の債務は最終的に国が肩代わりすることになるため双方合わせて計算すべきという論理だが、雪だるま式に膨らんだ公企業の借金を合算したところ、公的債務がとてつもない規模になったというわけだ。

さらに、今回政府が発表した公的債務には、国民年金が保有する国債、公社債(134兆ウォン=約12兆8200億円)、公的金融機関の債務は含まれていない。だがこれらの債務も状況によってはいつ政府の借金となるか分からない。また公務員と軍人に今後支払う年金額の負担(437兆ウォン=41兆8000億円)、民間企業が返済できない場合に政府が肩代わりする保証債務(146兆ウォン=約14兆円)の一部も、政府の借金になる可能性がある。

財政の専門家たちは、これらの負担を全て合わせると、事実上の公的債務は既に1000兆ウォンを突破したと考えるべきだと指摘する。企画財政部はこうした指摘に対し「IMFの基準に従って、年金関連の債務や、民間企業に一次責任のある保証債務は別に集計している。先進国でもこれらを合算してはいない」と説明した。

昨年末に家計債務が1000兆ウォンを超えたのに加え、年金と保証債務を含めた公共部門の債務まで1000兆ウォンを軽く突破したことで、韓国は「公的債務1000兆ウォン、家計債務1000兆ウォン」時代に突入してしまった。全国経済人連合会のペ・サングン(全経連)経済本部長は「経済の3大主体である家計、企業、政府のうち、家計と政府の借金が1000ウォンを超え、それぞれの支出への制約も大きくなった。経済全体の活力が失われるという悪影響も懸念されるため、大きな枠組みでの債務管理戦略を考えなければならない」と述べた。

キム・テグン記者

☆(9)【海外情報】

①EUとフランス、中央アフリカに軍部隊を大幅増派

2014年02月15日 AFP日本語版

【2月15日 AFP】欧州連合(EU)とフランス政府は14日、全土で暴力行為が激化している中央アフリカに軍部隊を大幅に増派する方針を示した。

EUのキャサリン・アシュトン(Catherine Ashton)外交安全保障上級代表(EU外相)は国連(UN)本部で、EUは派遣部隊をこれまで合意されていた500人から倍増させる計画だと述べた。

欧州の外交筋は、EU各国の外相が今週、中央アフリカへの9か月間の軍部隊派遣で合意したことを受け、来月から中央アフリカの首都バンギ(Bangui)にEU加盟国の軍部隊の派遣が始まるとしている。英国やドイツなどのEU主要国は派遣を拒否しており、より小さな国による派遣に重点が置かれている。

アシュトン氏の発表に先立ち、中央アフリカの旧宗主国であるフランスは、中央アフリカに派遣する仏軍部隊を400人増員して2000人にすると明らかにしていた。

国連児童基金(ユニセフ、UNICEF)は、中央アフリカの武力抗争では子供たちも安全ではなく過去2か月間で133人の子供が殺害され、その中には手足や首を切り落とされた子供もいるとしている。(c)AFP/Andre Viollaz

②ウクライナ大統領、反政権派に譲歩を要求

2014年02月15日 AFP日本語版

【2月15日 AFP】ウクライナのビクトル・ヤヌコビッチ(Viktor Yanukovych)大統領に辞任を迫る、反政権派の大抗議デモを2日後に控えた14日、同大統領はテレビのインタビューで反政権派に対し譲歩を要求した。同時に、政府当局は拘留中のデモ抗議者全員の釈放を発表した。

この動きは政府からの譲歩のように見えるが、ウクライナの首都キエフ(Kiev)中心部の「独立広場(Independence Square)」を2か月余にわたって占拠している抗議者をなだめることはできないとみられている。

ヤヌコビッチ大統領はインタビューで、「私は戦争をしたくない。国家を護り、安定した発展を再開したい。我々は反対派も譲歩するよう求めている」と語った。

同大統領は1月末にデモ隊から死者が出た後、内閣を解散し、拘留者全員の特赦法に署名するなどの譲歩をおこなったが、条件を1つ付けていた。それは抗議者が独立広場の隣のキエフ市庁舎など占拠中の公共の建物すべてから退去することだ。

一方、ウクライナのビクトル・プションカ(Viktor Pshonka)検事総長は14日、「昨年12月26日から2月2日までに234人が拘束された。現在も拘留されているものは誰もいない」と発表した。(c)AFP/Marianne BARRIAUX

☆(10)【国内情報】

①関東甲信また記録的大雪 史上最多を更新 交通混乱

2014年2月15日 共同通信

急速に発達する低気圧の影響で14日深夜から15日にかけて関東甲信や東北で雪が激しくなり、先週を超える記録的な大雪となった。東京都心(大手町)で27センチの積雪を観測し、戦後4番目だった8日の記録に並んだ。甲府市や前橋市など関東甲信の各地は観測史上最多を更新した。

雪の影響とみられる事故もあり、渋滞していた静岡市の東名高速道路上り線では15日未明、5台が絡む事故で1人が死亡。東名を含む首都圏の主要な高速道路は朝から各地で通行止めとなった。

空の便は15日朝から羽田発着を中心に欠航が相次いだ。新幹線の一部が運休するなど鉄道の乱れも続いた。

***********************************
【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】
情報発信者 山崎康彦
メール:yampr7@mx3.alpha-web.ne.jp
ブログ:http://blog.goo.ne.jp/yampr7
ツイッター:https://twitter.com/chateaux1000
フェースブック:http://www.facebook.com/yasuhiko.yamazaki.98
ネットTV放送[YYNewsLive今日の一言]://twitcasting.tv/chateaux1000
ブログ前日閲覧者数(PV):3,606
ブログ前日訪問者数(IP):1,140
ブログトータル閲覧者数(PV):8,462,689
ブログトータル訪問者数(IP):3,289,712
ネットTV放送前日総視聴者数: 914
ネットTV放送前日のコメント数:26
ネットTV放送TV総視聴者数:213,940
ネットTV放送総コメント数: 23,819
**************************
[2014/02/15 18:26] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
02/14のツイートまとめ
chateaux1000

1976年夏→1876年夏に訂正しました。ご指摘ありがとうございます。 http://t.co/bqpl0gN6Ds
02-14 22:12

昨年12月安倍自公ファシスト政権が成立させた【秘密保護法】は【明治天皇すり替え】を完全に隠すため! http://t.co/gtw1P3X7wc
02-14 18:47

[2014/02/15 03:54] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
昨年12月安倍自公ファシスト政権が成立させた【秘密保護法】は【明治天皇すり替え】を完全に隠すため!
いつもお世話様です。
                         
【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】【市民ネットメデイアグループ】【インタビュー&トーク】【ネットメデイアと主権在民を考える会】【市民シンポジューム】【若者討論会】【日本国憲法・一人一冊運動】【7.21運動】【山崎塾】【憲法勉強会】【歴史研究会】主宰の山崎康彦です。

本日金曜日(2月14日)午後3時30分から放送しました【YYNewsLive】の詳しい台本です!

★情報遮断と情報操作で世論誘導する高額受信料強制徴収と高額報酬の【NHK】を見ずに毎日午後2時ー3時放送の真実と事実を追求する無料の国際放送【YYNewsTV】を見よう!http://p.tl/LTEn

★【座右の銘】宮沢賢治の言葉

世界がぜんたい幸福にならないうちは個人の幸福はあり得ない。

★【座右の銘】西郷隆盛の言葉

「命もいらず、名もいらず、官位も金もいらぬ人は、始末に困るものなり。この
始末に困る人ならでは、艱難(かんなん)をともにして国家の大業は成し得られ
ぬなり」

●この放送台本は二つのブログ【杉並からの情報発信です】【杉並からの情報発信です2】に全文アップされますので是非お読みください!

1)ブログ【杉並からの情報発信です】:http://blog.goo.ne.jp/yampr7

【杉並からの情報発信です】
                                   
2)【杉並からの情報発信です2】:http://7614yama.blog.fc2.com/

【杉並からの情報発信です2】

●【YYNewsLive日本語】の放送開始は毎日午後2時からです。

The japansese broadcasting of 【YYNewsLive】starts everyday at 13:00.

●【YYNewsLiveフランス語】の放送開始は毎週土曜日午後8時からです。

L'emmission televisee de【YYNewsLive】en francais commence tous les samedis a 20:00.

●【YYNewsLive英語語】の放送開始は毎週水曜日午後8時からです。

The english broadcasting of【YYNewsLive】starts every wensday at 20:00.

■安倍晋三ファシストとその一味が昨年12月16日に自公の強行採決で成立させ今年夏までに施行予定の【秘密保護法】の真の狙いは、日本最大のタブー【明治天皇すり替え謀略】の歴史的真実・事実を国民の目から完全に隠すことだったのだろう!本日金曜日(2月14日)午後3時30分から放送しました【YYNewsLive】です!

1)No1  66分53秒 http://twitcasting.tv/chateaux1000/movie/39224970



☆(1)今日のメインテーマ:安倍晋三ファシストとその一味が昨年12月16日に自公の強行採決で成立させ今年夏までに施行予定の【秘密保護法】の真の狙いは、日本最大のタブー【明治天皇すり替え謀略】の歴史的真実・事実を国民の目から完全に隠すことだったのだろう!

【明治天皇のすり替え謀略とは?】

伊藤博文と岩倉具視が中心となり尊皇攘夷を強硬に主張し倒幕ではなく幕府との合体を目指し長州を毛嫌いした孝明天皇と息子の睦人親王を暗殺し山口県田布施町出身の騎兵隊力士隊大室寅之祐を明治天皇にすり替えたとされる日本最大の謀略事件で日本最大のタブー。

安倍晋三ファシスト首相が尊敬してやまない祖父岸信介は【明治天皇のすり替え謀略】を実行し明治、大正、昭和の天皇制軍事独裁体制を実質的に支配した山口県田布施町出の伊藤博文をはじとする歴代4内閣総理大臣(伊藤博文、山県有朋、岸信介、佐藤栄作)の一人でありアジア太平洋侵略戦争のA級戦犯にもかかわらず戦後米国支配層とGHQマッカーサーに免責されCIAのスパイとして首相までの上り詰めた売国政治家である。

【明治天皇すり替え】を隠ぺいし天皇制権力を保護する【田布施システム】を祖父岸信介から継承し二度にわたって首相となったのが安倍晋三ファシスト首相である。

安倍晋三ファシストとその一味が昨年12月16日に自公の強行採決で成立させ今年夏までに施行予定の【秘密保護法】の真の狙いは、日本最大のタブー【明治天皇すり替え謀略】の歴史的真実・事実を国民の目から完全に隠すことだったのだろう!

【明治天皇のすり替え謀略状況証拠1】

人口わずか百五十万人で札幌市より規模の小さい山口県から伊藤博文、山県有朋、桂太郎、寺内正毅、田中儀一、岸信介、佐藤栄作、安倍晋三ら八人の内閣総理大臣(そのうち4人が田布施町出身者)が輩出している。こんなことは【明治天皇すり替え謀略】がなければ確率的にありえない!

【明治天皇のすり替え謀略状況証拠2】

山口県田布施町周辺からは明治、大正、昭和を代表する政治家、軍人、官僚、財界人、学者が雲霞のごとく輩出している。こんなことは【明治天皇すり替え謀略】がなければ
確率的にありえない。

(鬼塚英明氏のDVD『鬼塚英昭が発見した日本の秘密より)

http://p.tl/wamp

明治天皇(大室虎之祐)

伊藤博文

山縣有朋

岸信介

佐藤栄作

難波作之助、代議士、難波大助という皇太子を銃でうとうとした男のお父さん、

国光五郎 代議士、

日産コンチェルンの総帥、鮎川義介(ぎすけ)

日立グループの総帥、久原房之助(くはらふさのすけ)・

戦前の外務大臣 松岡洋右

日本共産党議長 宮本顕治、

マルクス主義を世に広めた京大教授河上肇、

法律界の大御所といわれた岩田宙造

戦後最後の内務相の憲兵を組織して『日本のいちばん長い日』を演出した内務相トップの安部源基

【明治天皇のすり替え謀略状況証拠3】

【明治天皇のすり替え謀略】の主犯である伊藤博文が起草した【大日本帝国憲法】には第二条と第三条でこの日本最大のタブー【明治天皇のすり替え謀略】が決して暴露されないような規定を設けている。

第二条:大日本帝国は、万世一系の天皇が、これを統治する。

第三条:天皇は、神聖であって、侵してはならない。

【明治天皇のすり替え謀略状況証拠4】

孝明天皇の暗殺後明治天皇となった睦仁親王はもともと病弱で線が細かったが,1867年夏以降突然背の高い腕力の強い白馬を自由自在に乗り回す天皇に変身したという証言や【明治天皇】はいつも簾の奥に隠れ厚化粧して素顔を見せなかったことや小声でしか離さず側用人が大きな声で繰り返して決して生の声を効かせなかったことや写真嫌いで顔写真をほとんど残さなかったなどの証言が多く残っている。

(終わり)

☆(2)今日のトピックス

①首相の憲法解釈変更発言 自民内からも批判 「三権分立崩す」

2014年2月14日 東京新聞

安倍晋三首相が集団的自衛権の行使を認める憲法解釈の変更を、歴代内閣による議論の積み重ねを覆して自ら進める考えを国会答弁で示したのに対し、十三日の自民党総務会で「三権分立を根底から崩す」などと批判が相次いだ。

 出席者によると総務会では、まず村上誠一郎元行革担当相が「首相の発言は、選挙で勝てば憲法を拡大解釈できると理解できる。そのときどきの政権が解釈を変更できることになるのは問題がある」と批判。その上で「慎重の上にも慎重を期すべきだ」と主張した。村上氏の発言は、政府が意のままに憲法解釈を変えれば、国会が国権の最高機関としての立場から政府をチェックする三権分立の仕組みが崩れると指摘したもの。

 村上氏の発言を受け、野田毅党税調会長が「大事な話で、正面から受け止めるべきだ。内閣法制局と首相の役割を冷静に考えて、答弁は慎重にすべきだ」と指摘。溝手顕正参院議員会長も「いい意見だ」と村上氏に同調した。船田元・党憲法改正推進本部長は「解釈変更で対応できるのなら、私の仕事はなくなってしまう」と述べた。

野田聖子総務会長は総務会後の記者会見で、村上氏らの発言を官邸側に伝える考えを示した。

総務会は党大会、両院議員総会に次ぐ党の意思決定機関。二十五人の総務が法案などを審査する。特定秘密保護法は了承前にわずかに異論が出ただけだった。

集団的自衛権の行使容認は政府の有識者懇談会が議論中で、見直し案もまとまっていないのに批判が続出するのは異例。

◆首相の答弁要旨 

 国際情勢が大きく変わる中で(集団的自衛権の行使は許されないとする憲法解釈を)もう一度よく考える必要がある。今までの積み上げのままで行くなら、そもそも有識者会議をつくる必要はないんだから。ここでしっかり議論していこうということだ。

 先程来、法制局長官の答弁を(質問者が)求めているが、最高の責任者は私だ。私は責任者であって、政府の答弁にも私が責任を持って、その上において、私たちは選挙で国民から審判を受けるんですよ。審判を受けるのは法制局長官ではない、私だ。

 だから、私は今こうやって答弁をしている。そういう考え方の中で有識者会議をつくったわけで、最終的な政府の見解はまだ出していない。私たちはこのように考えて有識者会議をつくった。

②教委改革:トップは首長が任免へ 政府・与党

2014年02月14日 毎日新聞

政府・与党は13日、自治体の教育委員会制度改革について、教育委員長と教育長のポストを統合して常勤の「代表教育委員」(仮称)を設ける方針を固めた。自民党の文部科学部会小委員会(委員長・渡海紀三朗元文科相)が大筋合意し、安倍晋三首相、下村博文文科相も同日までに大筋で了承する考えを示した。公明党も同調する。教育行政の最終決定権は教育委員会に残すが、代表教育委員の任免権は首長が持つ。首長や代表教育委員も加わる協議会を新設し、教育方針を定める「大綱」などを策定する仕組みとする方向だ。

教育委員長と教育長の2ポストはこれまで、首長が選任した教育委員の中から互選で決める仕組みだった。改革案では首長が直接、代表教育委員を任免する仕組みに変更した。一方、教育行政の最終決定権(執行機関)は教委に残し、教育が政治的な影響を過大に受けないよう配慮した。

教育委員長と教育長のポストの統合は、教育行政の責任体制を明確にするのが目的。2011年に大津市で起きたいじめ自殺で同市教委の対応が批判を受けたことを踏まえ、常勤とすることで緊急時の対応も可能にする狙いがある。

各自治体で定める教育方針などを示し、教育振興の方向性や予算の優先順位などを決める「大綱」は、新たに設ける協議会で策定する方向。協議会には首長も加わるため首長の発言権が拡大する。協議会のメンバーは首長と代表教育委員のほか、有識者や地元住民らを想定している。ただ教科書採択や教職員の人事異動の基準などについては自民党内にも「協議会に権限を持たせすぎると教育の中立性が損なわれる」という懸念があり、協議会の権限の範囲は今後詰める。

政府の中央教育審議会(中教審)は昨年12月、自治体の首長に最終決定権を移す案(A案)を下村文科相に答申したが、自民、公明両党から「教育の政治的中立性が保てるのか」との懸念が続出。A案を推していた安倍晋三首相、下村文科相も13日までに小委員会の改革案の説明を受け、大筋了承する考えを示した。【横田愛】

③浜岡原発4号機を審査申請 再稼働に向け中部電力

2014年2月14日 共同通信

中部電力は14日、浜岡原発4号機(静岡県)の再稼働に向け、原発の新規制基準への適合性を確認する審査を原子力規制委員会に申請した。防潮堤などの対策工事を2015年9月末までに終え、その後の再稼働を目指す。

浜岡原発は11年5月に菅直人首相(当時)の要請を受けて停止しているが、規制委は特別扱いせず他の原発と同様に審査する方針。東海地震の想定震源域に立地しているため、地震・津波対策の妥当性が焦点となりそうだ。

昨年7月の新基準施行後、審査申請は10原発17基目。東京電力福島第1原発と同じ沸騰水型では5基目。

④憲法解釈 法制局、歴代内閣が尊重 公明幹事長、首相に苦言

2014年2月14日 共同通信

公明党の井上義久幹事長は14日の記者会見で、集団的自衛権の行使を認める憲法解釈の変更を、内閣法制局が積み上げた議論を覆して自ら進める意向を示した安倍晋三首相の国会答弁について「内閣法制局は事実上『憲法の番人』で、歴代内閣は(法制局の見解を)尊重してきた。それを踏まえて発言してほしい」と苦言を呈した。

井上氏は内閣法制局の役割に関し「政府が法案提出する際、憲法の整合性をチェックしてきた。権力を抑制的に行使するという意味で大変重いものがある」と指摘。首相が自らの意向に沿って憲法解釈を変更するのは望ましくないとの考えを示した。首相は12日の衆院予算委員会で憲法解釈変更をめぐり「最高の責任者は私。政府の答弁に私が責任を持って、その上で選挙で審判を受ける」と答弁した。

☆(3)今日の【真実と事実】

①【明治天皇すり替え】

②【伊藤博文の犯罪】

③New!【大久保利通の犯罪】

④【昭和天皇の戦争責任】

⑤New!【東条英機の犯罪】

⑥New!【731部隊の犯罪】

⑥New!【近衛文麿の犯罪】

⑦New!【昭和天皇の戦後犯罪】

⑧New!【吉田茂と白洲次郎の犯罪】

⑨New!【岸信介と自民党の犯罪】

⑩【佐藤栄作の犯罪】

⑪【中曽根康弘の犯罪】

⑫【小泉純一郎と竹中平蔵の犯罪】

⑬【安倍晋三の犯罪】

⑭【憲法勉強会】

1)日本国憲法

2)大日本帝国憲法

3)世界の憲法

⑮【世界と日本の支配構造】

1)政治支配

2)軍事支配

3)金融支配(信用創造のからくり民間銀行、中央銀行、政府国債)

4)洗脳支配(宗教、メデイア、教育、イデオロギー)

★⑯【救援ノート】救援連絡センター発行\500

サー・ゴクイリ・イミオーイ(03-3591-1301)

一、取り調べとの闘い (70-71P)

1.黙秘で闘う

(1)黙秘するのって、本当は簡単なこと

取り調べに対しては、完全黙秘で闘います。黙秘とは、権力(警察・検察・裁判官など)と一言も口をきかないことです。会のように口を閉ざして、ただただひたすら黙っています。

黙秘するのは「難しい」と言われていますが、本当にそうでしょうか?とにかくただ黙っていればいいのですから、実は一番単純。明快・簡単で、やろうと心に決めたなら、誰にでもできることではないでしょうか。

もし政治的な事件で逮捕されたら、権力との間に何の対話もありえないことに思いを致してください。闘う思想が試されているのです。

もし政治的でない事件で逮捕されていても、黙秘権は自分の権利です。なにかやってしまった人も、濡れ衣の人も、あらゆる事件でたいほされている人が、黙秘権についてよく知り、きちんと権利を行使していって欲しいし、できると思います。

(2)完默こそ結一・最強の武器

完默(完全黙秘)とは。取り調べの最後まで黙秘を続けることです。完黙こそ、ほうりつのしろうとである非逮捕者が、この身一つで、取り調べの専門家と対等に戦うための、唯一・最強の武器です。

完全黙秘で闘うと、取り調べの主導権は完全にこちらのものになります。むこうは、「一言でも喋ってくれよ」と必死でなだめたり、すかしたり、脅したりしてきますが、それでも駄目だとなればしまいにはあきらめムード、「どうせ何も言ってくれないんだろう」と、黙って自分の本を読んでいたり、居眠りをしていることもあります。

事実関係はもちろん、氏名、住所についても黙っています。雑談もしません。爺文緒ことはもちろん、他の人のことも言ってはいけません。また、すべての長所への署名・捺印を拒否します。黙ったまま、取り調べ担当の警察官たちが言うことをしっかり聞いていて、接見にきた弁護士に報告し、相談します。

弁護方針については、色々な情報を集めることができて様子がわかっている外部の仲間や弁護士とよく相談して決めていきます。仲間や弁護士を信頼し、外のことは外に任せて、自分では獄中の黙秘の闘いに全力を集中しましょう。黙秘の闘いがあってこそ、有利な事情や証拠を集めて有効に闘いができるのです。

ちなみに供述調書は、被疑者が述べたとおりを記録したものではありません。検察官や検察官が要約。作文したもので、どう転んでも自分の気持ちにピッタリくるようなものではありません。どだい、あいてにわかってもらおうと思うのが無理な話です。もし不当にも基礎されたとしても、供述調書がなければ裁判で闘いやすくなります。

途中で喋ってしまったことでも、くじけずに踏みとどまって態勢をたてなおし、できるだけ早く完全黙秘にもdりましょう。

(転載終わり)

☆(4)『今日のお知らせ』

★【ご注意】【ネットメデイアと主権在民を考える会】【憲法勉強会】【7.21運動】【山崎塾】が主催するイベントの会場での写真と動画の撮影や録音は主催者が許可する場合を除いて原則禁止です。違反した参加者は出入り禁止となりますのでご注意ください!

★【お願い】【ネットメデイアと主権在民を考える会】【憲法勉強会】【7.21運動】【山崎塾】が主催するイベントに参加ご希望の方は必ず事前に下記メールアドレス宛にお名前と連絡先をお知らせ下さい!

yampr3@mx3.alpha-web.ne.jp

①New!2014.02.16(日)午後2時-5時【7.21運動2月例会】は今週金曜日に豪雪が予定されるためルノアール四谷店での開催は急遽中止にさせていただきます!

その代り2月9日(日)に開催予定で豪雪で中止となりました【歴史研究会2月例会】を午後2時ころからライブ中継で放送いたしますので是非視聴ください!

テーマ:                               

①【昭和天皇の戦争犯罪】

②【明治天皇すり替え】

③【伊藤博文の犯罪】

④【ヒットラー独裁体制】

⑤【都知事選総括】

⑥【救援ノート】

②2014.02.23(日)午後2時-5時【草の根勉強会 in 杉並&中野2月例会】テーマ①【日本と世界の支配構造N】②【昭和天皇の戦争責任】③【救援ノート】

会場:杉並区西荻センター・勤福会館 第六集会室

   〒167-0034 桃井4丁目3番2号
   03-3301-0811(地域区民センター)
JR中央線西荻窪駅から徒歩15分

地図:http://p.tl/U2z4

★参加者は午後1時半にJR西荻窪駅改札出たところに集合し会場に向かいます!

★参加費:300円

★【市民ネットメデイアグループ】によるライブ中継があります!

1)【YYNewsLive】: http://twitcasting.tv/chateaux1000/show/

2)【ひろこツイキャスTV】: http://twitcasting.tv/rokoroko0919/show/

3)【realツイキャスTV】: http://twitcasting.tv/real_20100129/show/

☆(5)今日の注目情報

①ベルギー、子どもの安楽死を合法化

2014年02月14日 AFP日本語版

【2月14日 AFP】ベルギー下院は13日、同国で12年前に合法化されていた安楽死の適用年齢制限を廃止し、末期症状の子どもにも死を選ぶ権利を認める法案を可決した。

子どもの安楽死をめぐっては、同国で多くの教徒を持つカトリック教会や一部の小児科医らが反対してきたが、昨年12月には上院が圧倒的賛成多数で同法案を可決。数か月にわたる激論を経て、13日の下院本会議では賛成86、反対44、棄権12で同法案は可決された。これによって同国は、隣国オランダに次いで子どもにも安楽死を容認する2つ目の国となった。

だがオランダでは12歳未満の安楽死は禁じられており、年齢制限を完全になくしたのはベルギーが初めて。治療不可能な病気を抱えた子どもが「意識」と「判断能力」を有する場合、自らの苦しみを終わらせる決断を下すことができるようになる。ただし医師に加え、精神科医または心理学者とのカウンセリングと、親の同意が必須条件となる。

子どもの安楽死の是非をめぐっては国民の間にも議論が広がっており、あらゆる宗教の指導者らが、死の「矮小(わいしょう)化」を招く恐れがあると指摘している。カトリック教会はここ数日間、子どもの安楽死合法化に反対する「断食と祈りの日」の抗議活動を続けている。また今週には160人ほどの小児科医らが議員らに対し、子どもの安楽死容認は準備不十分かつ不必要だとして、法案採決の延期を求める請願を提出していた。(c)AFP/Claire ROSEMBERG

☆(6)今日の正論

①"盧武鉉弁護士の恩は忘れない"

2014.02.14 ハンギョレ新聞日本語版

‘釜林(プリム)事件’被害者コ・ホソク氏 読書討論会 保安法違反したとし
36日間 拷問…懲役6年宣告され "今日、無罪宣告を受けたのは盧武鉉(ノ・ムヒョン)弁護士の献身的努力のおかげ"

いわゆる‘釜林(プリム)事件’で苦難に遭ったコ・ホソク、ソル・ドンイル、ノ・ジェヨル、イジンゴル、チェ・ジュンヨン氏(左から)が13日、釜山地方裁判所再審で拘束から32年ぶりに国家保安法違反などすべての容疑に対して無罪を宣告され法廷を出て喜んでいる。 釜山/連合ニュース

"今日無罪を宣告されたのは32年前、盧武鉉(ノ・ムヒョン)弁護士の献身的な努力のおかげだと思います。"

13日、釜林(プリム)事件再審で無罪を宣告されたコ・ホソク(57)氏は、釜山地方裁判所法廷を出ても、しばらく話ができなかった。 コ氏は自身が1981年に国家保安法違反容疑などで拘束された時、無罪を明らかにするため飛び回った盧武鉉(ノ・ムヒョン)元大統領ぼ話から切り出した。

釜山大を卒業したコ氏は26才だった81年、釜山巨成(コソン)中学の英語教師であった。 その年8月、私服を着た30~40代の男3人に強制的にタクシーに乗せられ、釜山市警察局対共分室に連行された。 捜査官3~4人が逆さに吊るし棒でむやみに殴り足で蹴った。

36日後に対共分室を出た彼は、検察により国家保安法違反容疑などで拘束起訴された。 学習会を作り本を読み討論したということがその理由であった。 コ氏は82年6月、懲役6年を宣告され2年5ヶ月服役した後に83年12月仮釈放で解放された。 彼は直ちに当時39才だった盧武鉉(ノ・ムヒョン)弁護士を訪ねて行き感謝の挨拶をした。

コ氏は韓国キリスト教教会協議会(KNCC)傘下の釜山人権委員会幹事になった84年3月、盧弁護士を再び訪ねた。 釜山人権委法律顧問を提案したところ快く受諾されたと言う。 盧弁護士は87年6月抗争の時、民主憲法争取国民運動本部釜山本部の常任執行委員長を、コ氏は事務局長を務め共に戦った。

88年、盧弁護士は当時野党だった統一民主党の金泳三総裁の提案で政治に入門した。 その年、コ氏は赦免復権を受け7年ぶりに学校に復帰したが‘北韓に同調し称賛した’というレッテルが付いて回った。

10余年後の99年、獄苦を体験した11人が再審申請をしたという消息を聞いたが参加しなかった。 そうするうちに2012年10月、他の釜林事件被害者4人と共に再審を申し込んだ。 ‘国家保安法のためにまた別の被害を被る国民があってはならない’という気持ちからだった。

コ氏は「拷問を立証する公式的調査機構の報告書を提示できず、無罪を確信することはできなかった。 今回の再審判決を契機に、二度と国家暴力による罪なき被害が起きないようにしなければならない」と話した。

1981年、全斗煥政権が釜山民主化勢力を弾圧するためねつ造した‘釜林(プリム)事件’の被害者コ・ホソク氏(左から4人目)らが去る1月21日午後、当時事件の弁護を引き受けた盧武鉉(ノ・ムヒョン)元大統領の慶南(キョンナム)金海市(キメシ)進永邑(ジンヨンウプ)ボンハ村の墓地を訪ねて参拝している。この事件は最近観客1000万人を越えた映画を契機に再び関心を集めている。 コ氏は参拝後「来月13日の釜林(プリム)事件再審では当時無罪を主張した盧武鉉弁護士の弁論が33年ぶりに光を浴びて欲しい」と話した。 金海/キム・テヒョン記者 xogud555@hani.co.kr

釜山/キム・グァンス記者

韓国語原文入力:2014/02/13 21:24
http://www.hani.co.kr/arti/society/rights/624104.html 訳J.S(1167字)

☆(7)今日の「大手マスコミが報道しない真実」

①新党改革「不正流用」 舛添都知事デタラメ弁明で早くも墓穴

2014年2月13日

税金で党の借金2億5000万円を返済したのではないか――。記者からの追及には逃げの一手だった。12日、都庁に初登庁し、就任会見に臨んだ東京都の舛添要一・新知事(65)。選挙期間に発覚した政党交付金の違法流用疑惑について、「その件は今の新党改革代表の荒井広幸氏が説明済み」と言及を避けたが、この荒井の説明がメチャクチャだった。墓穴を掘った舛添に、もう逃げ道はない。

舛添が2010年に結成した「新党改革」は、同じ年に銀行から2億5000万円を借り入れた。12年に完済したが、その原資に公金である政党助成金や立法事務費を充てた疑いがある。いずれの公金も借金返済に使うことは法律で禁じられている。

舛添は就任会見で「荒井氏が記者会見を開き、これは間違っている、これはどうだということをすでにおっしゃっていますんで、それをご覧ください」と、対応を荒井に丸投げ。当時の党代表としての説明責任を果たそうとしなかった。

荒井は先月24日に会見を開き、その動画は新党改革のHPに公開されている。
「借金のうち約1億6350万円が使わずに残り、返済原資に充てた。残る約8650万円の返済原資に政党交付金は含まれていない」と荒井は強弁したが、「立法事務費は返済に活用した」とあっさり認めた。

これは驚きだ。立法事務費は税金から所属議員の数に応じて国会の各会派に支給される。法律は「議員の立法に関する調査研究の推進に資する(=助ける)ため必要な経費」と定めている。荒井は血税の「目的外使用」を認めたようなものだが、こんな屁理屈をこねるのだ。

「(新党改革の)調査研究を推進するため、早期に借金を返済して立法体制を作ることが必要と判断した。よって調査研究の必要経費となり、目的外使用に当たらない」

ナンて説明だ! デタラメ過ぎてあきれるしかない。こうして新党改革は11~12年に支給された計3120万円の立法事務費から、約2520万円を借金返済に充てたという。

「荒井氏の説明は『詭弁』以外の何モノでもありません。どう言い訳しても法の趣旨に反しているのは明らか。舛添知事もこの説明に同調するのなら、公金の流用を認めたようなものです」(政治資金オンブズマン共同代表で、神戸学院大教授の上脇博之氏)

荒井は「私と舛添氏は議員歳費(月額約130万円)から月々35万円ずつ“天引き”して党に寄付し、返済に充ててきた」とも語った。

歳費からの返済額を増やせば、立法事務費に手を出す危険を冒さなくて済んだはずだが、舛添は借金返済を棚上げ。自身の資金管理団体のカネで絵画を買い漁っていた。この不要不急な出費は12年分で100万円以上に上る。

「<早期の借金返済が必要>で税金に手をつけたのなら、舛添氏の絵画購入はもってのほか。荒井氏の釈明は墓穴を掘った印象です」(上脇博之氏)

舛添には、知事選の個人演説会で来場者に「五輪バッジ」(時価3000円相当)を配った公選法違反(寄付の禁止)疑惑も浮上している。

疑惑まみれの男は、もはや問答無用。潔く「私には荷が重過ぎました」と、都知事の座を返上すべきだ。

(転載終わり)

☆(8)今日の拡散情報

①高濃度ストロンチウム90測定値、東電の公表は5カ月遅れ

2014年 02月13日 ロイター日本語版

2月13日、東京電力が、福島第1原発で1リットル当たり500万ベクレルもの高濃度の放射性物質ストロンチウム90が含まれるとの分析結果を得ていたにもかかわらず、公表が約5か月遅れていたことが分かった。

[東京 13日 ロイター] -東京電力(9501.T: 株価, ニュース, レポート)が、福島第1原発の海側にある観測井戸から昨年7月5日に採取した地下水から、1リットル当たり500万ベクレルもの高濃度の放射性物質ストロンチウム90が含まれるとの分析結果を9月12日に得たにもかかわらず、公表が約5か月遅れていたことが分かった。

同社は、500万ベクレルの分析結果を今月6日に公表していたが、その結果を得ていたのは昨年9月12日だったと今月12日になって公表した。結果の把握から、実際の公表まで5カ月間、沈黙を守っていたことになる。ストロンチウム90の国の海への放出基準値は、1リットル当たり30ベクレル。

東電広報担当者によると、昨年7月24日の段階で、ストロンチウム90の値が全ベータの数値を上回っているサンプルがあることに気づいた。ストロンチウム90の数値は全ベータの内数のため、数値の逆転はありえず、測定に何らかの誤りがあるとして、その原因が判明するまではストロンチウム90の数値は公表を見送ったと、同社は説明する。

その後、測定機器の設定など問題点の洗い出しや、より高性能な機器への入れ替えにより、数値の信頼性が得られたとして、数値の公表に至ったという。

一方、原子力規制庁の金城慎司・福島第1原発事故対策室長は、ロイターの取材に対し「昨年9月12日時点で、このような数値が出たことの報告は受けていない。昨年11月から規制庁は何度もストロンチウム90のデータを出すよう要求している」などと述べた。
分析結果を得てから公表が約5カ月間も遅れたことについて同広報担当者は「昨年夏以降、タンクからの汚染水の漏えいなど検査箇所がどんどん増え、調査のための要員が不足したことで、時間がかかった」と述べた。

(浜田健太郎 斉藤真理)

☆(9)【海外情報】

①韓中で731部隊犠牲者追悼館建設を=韓国議員が提案

2014.02.14 聯合ニュース

【ソウル聯合ニュース】韓国与党セヌリ党の河泰慶(ハ・テギョン)国会議員は13日に声明を発表し、日本の右傾化に対する韓国と中国の共同対応として、旧日本軍「731部隊」による犠牲者の追悼記念館建設を呼びかけた。

 同部隊は第2次世界大戦中、化学・細菌戦に向け研究していた組織で、中国・ハルビンで人体実験を行った。中国人や朝鮮人も実験対象となった。

 河議員は韓国の独立運動家、安重根(アン・ジュングン)が死刑宣告された2月14日前後に、731部隊の犠牲者の追悼記念行事を韓中が共催することも提案した。

 河議員は「中国が先に、安重根記念館を通じ日本の蛮行に対する韓中共同対応の意志を示した。今回はわれわれが731部隊の犠牲者の共同追悼行事と記念館建設で応えるべきだ」と述べた。

 安重根は1909年10月26日に中国・ハルビン駅で初代韓国統監の伊藤博文を射殺し、翌年3月26日に処刑された。先月ハルビン駅に「安重根義士記念館」が開館した。
②韓国が安全な投資先と断言できない=韓銀総裁

2014.02.14 聯合ニュース

【ソウル聯合ニュース】韓国銀行(中央銀行)の金仲秀(キム・ジュンス)総裁は13日、韓国がほかの新興経済圏と差別化はされたが国際金融市場で安全な投資先を指す「セーフヘブン(Safe heaven)」だと断定することは難しいとの見解を示した。政策金利を決める金融通貨委員会終了後の記者説明会で述べた。

金総裁は「韓国が安全な投資先か」との質問に対し、「韓国がほかの新興国とさまざまな面で差別化されたと認識しているが全ての面で差別化されたと断定的に述べることは難しい」と答えた。

米連邦準備制度理事会(FRB)が米議会に提出した報告書の中で、15カ国・地域の新興経済国のうち韓国が台湾とともに脆弱(ぜいじゃく)性が最も低い国だと評価されたことについては、「大丈夫だろうとうぬぼれてはいけない」と述べた。

一方、韓国の政策金利が据え置かれたことについては「世界の金融状況が不安でも韓国経済は安定的だというシグナルを送ることであるため非常に重要な決定だ。金融は安定が最優先だ」と強調した。

聯合ニュース

☆(10)【国内情報】

①列島各地で大雪、名古屋7センチ 大阪4センチ、今後も警戒必要

2014年2月14日 1共同通信

日本列島は14日、発達中の低気圧の影響で西日本から東日本の太平洋側で雪が降り、名古屋市で7センチ、大阪市4センチ、東京都心(大手町)1センチなど、先週末に続き各地で積雪を観測した。気象庁は西日本と東日本は15日にかけて、東北は15日から16日にかけて平野部でも大雪になる恐れがあると、警戒を呼び掛けた。

 気象庁によると、四国では14日未明、近畿や関東甲信では明け方から平野部でも本格的に雪が降り始めた。各地の積雪は奈良市で1953年の統計開始から4番目タイの14センチを記録。徳島市4センチ、高松市3センチのほか、先週末の雪が残る関東甲信でも積雪量が増えた。

②JR北海道を捜索、3日目 押収物を精査、不正解明へ

2014年2月14日 共同通信

JR北海道のレール検査数値改ざん事件で北海道警は14日、鉄道事業法違反などの容疑で札幌市の本社を家宅捜索した。捜索は3日目。これまでに書類のほか、パソコンのデータ、メールの送受信記録などを押収しており、道警は内容を精査し、改ざんに至った流れを確認する。

道警によると、本社では工務部や総務部など複数の部署を調べている。160人態勢で事件の捜査に当たり、資料の解析とともに関係者の事情聴取もする方針。

道警は12日、本社と大沼保線管理室(七飯町)、函館保線管理室(函館市)など計5カ所の家宅捜索に入り、13日に本社以外の捜索を終えた。

***********************************
【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】
情報発信者 山崎康彦
メール:yampr7@mx3.alpha-web.ne.jp
ブログ:http://blog.goo.ne.jp/yampr7
ツイッター:https://twitter.com/chateaux1000
フェースブック:http://www.facebook.com/yasuhiko.yamazaki.98
ネットTV放送[YYNewsLive今日の一言]://twitcasting.tv/chateaux1000
ブログ前日閲覧者数(PV):3,442
ブログ前日訪問者数(IP):1,110
ブログトータル閲覧者数(PV):8,459,083
ブログトータル訪問者数(IP):3,288,572
ネットTV放送前日総視聴者数: 763
ネットTV放送前日のコメント数:38
ネットTV放送TV総視聴者数:213,800
ネットTV放送総コメント数: 23,808
**************************

[2014/02/14 18:46] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
02/13のツイートまとめ
chateaux1000

なぜ野党も大手マスコミもオピニオンリーダーも【安倍自公ファシスト政権打倒】を主張し行動しないのか? http://t.co/2MnpOMWEIq
02-13 17:00

[2014/02/14 04:02] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
02/12のツイートまとめ
chateaux1000

【草の根勉強会】【憲法勉強会】【歴史研究会】を立ちあげ【真実・事実】をネットと口コで情報拡散しよう! http://t.co/tpjQBRvVFq
02-12 18:48

【利権特権を拒否するフツーの市民】は全国各地に【草の根勉強会】【憲法勉強会】【歴史研究会】を立ちあげ【今まで隠されてきた真実・事実】を掘り起しネットメデイアと口コミメデイアで広く国民に情報拡散することが必要だ! http://t.co/RFzZnlqr0Y
02-12 16:42

[2014/02/13 03:52] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
【草の根勉強会】【憲法勉強会】【歴史研究会】を立ちあげ【真実・事実】をネットと口コで情報拡散しよう!
いつもお世話様です。  
                       
【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】【市民ネットメデイアグループ】【インタビュー&トーク】【ネットメデイアと主権在民を考える会】【市民シンポジューム】【若者討論会】【日本国憲法・一人一冊運動】【7.21運動】【山崎塾】【憲法勉強会】【歴史研究会】主宰の山崎康彦です。

本日水曜日(2月12日)午後4時半から放送しました【YYNewsLive】の詳しい台本です!

★情報遮断と情報操作で世論誘導する高額受信料強制徴収と高額報酬の【NHK】を見ずに毎日午後2時ー3時放送の真実と事実を追求する無料の国際放送【YYNewsTV】を見よう!http://p.tl/LTEn

★【座右の銘】宮沢賢治の言葉

世界がぜんたい幸福にならないうちは個人の幸福はあり得ない。

★【座右の銘】西郷隆盛の言葉

「命もいらず、名もいらず、官位も金もいらぬ人は、始末に困るものなり。この
始末に困る人ならでは、艱難(かんなん)をともにして国家の大業は成し得られ
ぬなり」

●この放送台本は二つのブログ【杉並からの情報発信です】【杉並からの情報発信です2】に全文アップされますので是非お読みください!

1)ブログ【杉並からの情報発信です】:http://blog.goo.ne.jp/yampr7

【杉並からの情報発信です】
                                   
2)【杉並からの情報発信です2】:http://7614yama.blog.fc2.com/

【杉並からの情報発信です2】

●【YYNewsLive日本語】の放送開始は毎日午後2時からです。

The japansese broadcasting of 【YYNewsLive】starts everyday at 13:00.

●【YYNewsLiveフランス語】の放送開始は毎週土曜日午後8時からです。

L'emmission televisee de【YYNewsLive】en francais commence tous les samedis a 20:00.

●【YYNewsLive英語語】の放送開始は毎週水曜日午後8時からです。

The english broadcasting of【YYNewsLive】starts every wensday at 20:00.

■【利権特権を拒否するフツーの市民】は全国各地に【草の根勉強会】【憲法勉強会】【歴史研究会】を立ちあげ、今まで隠されてきた【真実・事実】を追求しネットメデイアと口コミメデイアで広く国民に情報拡散することが必要だ!本日水曜日(2月12日)午後4時半から放送しました【YYNewsLive】です!

1)No1 52分12秒   http://twitcasting.tv/chateaux1000/movie/38862204



☆(1)今日のメインテーマ:【利権特権を拒否するフツーの市民】は全国各地に【草の根勉強会】【憲法勉強会】【歴史研究会】を立ちあげ【今まで隠されてきた真実・事実】を掘り起しネットメデイアと口コミメデイアで広く国民に情報拡散することが必要だ!

そして【安倍自公ファシスト独裁政権】の闘いに決起し早急に打倒することが必要!

もしも早急に打倒しなければ、日本国民は天皇制軍事独裁政権が教育を支配しマスコミを支配し国民を弾圧し支配した戦前と同じく再びアジア諸国への侵略戦争へと誘導され国民生活が破壊されるだろう!

▲広く国民に情報拡散すべき【隠されてきた真実・事実】

①孝明天皇と明治天皇睦人は伊藤博文などに暗殺され山口県熊毛郡田布施町出身の大室寅之祐に置き換えらたこと。この日本最大のタブーは現在まで【田布施システム】によって隠ぺいされ国民に隠されてきたこと。現在の人口1万7000人で明治時代は本当の寒村であった山口県熊毛郡田布施町から岸信介の孫安倍晋三現首相を除いて田布施町生まれの4名の歴代総理大臣(伊藤博文、山県有朋、岸信介、佐藤栄作)を排出しているのは統計学的に不可能である。

②アジア・太平洋侵略戦争を主導したのは戦後GHQに東京裁判への訴追を免責され戦後【平和天皇】に大転換した昭和天皇裕仁であったこと。

③戦後の昭和天皇裕仁は①A級戦犯として処刑されること②天皇制が廃止されること③共産党政権が誕生することを極度に恐れマッカーサー元帥との11回の会談にも満足せずマッカーサーの頭越しにダレス国務省顧問(後に国務長官)と接触し3つの案件を解決してくれるならば米国の軍隊に①好きな時に②好きな規模で③好きなだけ使用できる条件とを提案しその通り実現したこと。

④安倍晋三首相の祖父岸信介は昭和天皇と東条英機とともにアジア・太平洋侵略戦争を主導したA級戦犯であったこと。

⑤安倍晋三首相の祖父岸信介は戦後GHQによって米CIAのスパイになることを条件に1948年12月24日に同じA級戦犯の児玉誉士夫と笹川良一とともに釈放されたこと。

⑥安倍晋三首相の祖父岸信介は韓国CIAが反共組織として文鮮明に結成させたカルト宗教組織【統一教会】の日本での導入・普及に笹川良一とともに尽力したこと。

⑦岸信介の孫安倍晋三がカルト宗教組織【統一教会】の現在の守護神であること。

⑧A級戦犯でCIAスパイであった安倍晋三首相の祖父岸信介はCIAの全面支援とCIA資金によって1957年2月25日に内閣総理大臣となり1960年7月19日まで在任し1960年6月に日本が米国に植民地支配され続けている法的根拠である「日米安保条約」と「日米地位協定」を強行成立させたこと。

⑨現在の自民党はCIAの秘密資金で1955年に【自由党】と【民主党】が保守合同してその後現在までCIAの全面支援で独裁政治体制を敷いてきたこと。

⑩孫の安倍晋三はA級戦犯容疑者の祖父岸信介の汚名を晴らし岸信介が実現できなかった【日本国憲法】を全面否定して戦前の【天皇制軍事独裁体制】の復活を夢想しているファシストであること。

【関連記事】

▲岸信介とCIAの密接な関係 自民党にも金の流れ? 週刊朝日 2013年5月24日号

2013/5/17 DOT

http://dot.asahi.com/news/politics/2013051700001.html

米国の戦後アジア政策は、米国の権益を守ってくれる、その国の「ストロングマン」を探し出すことから始まる。巣鴨プリズンを釈放された岸信介(後に首相)は、「強い男」として米国保守派に見いだされ、CIAの庇護を受け続けていた。

実態を垣間見ることのできる「聖地」がワシントン郊外にある。米国国立公文書館別館。米軍諜報組織や米中央情報局(CIA)の機密解除書類を手に取って読むことができる。「岸信介」ファイルの閲覧を請求すると、30分ほどでひとつの箱が出てきた。そこには一体何が入っているのか。しかし、その中身は意外に拍子抜けのするものだった。

書類の束は薄く、CIAが作成した資料はわずか5枚しかなかった。しかも岸の政治的プロフィルの紹介ばかりで、CIAとの深い関連が指摘される人物のファイルとは到底思えないようなものだった。

しかし、実を言えばこのこと自体が、研究者には意味をもっている。「岸のCIA関係資料はほんの薄いものです。しかし、われわれにしてみれば、逆にそのことが両者の深い関係を疑わせるに十分なものになっているのです」。こう語るのは、一橋大学名誉教授の加藤哲郎だ。

CIA内部では、各国の諜報エージェントや諜報対象者について暗号名で呼び合う。日本関係には「PO」を頭につける。解明されているものの一部を挙げると、自由党総裁だった緒方竹虎はPOCAPON、読売新聞社社主で原子力委員会委員長などを務めた正力松太郎はPODAM、あるいはPOJACKPOT‐1、などだ。

しかし、岸については暗号名すらわかっていない。

加藤は、緒方や正カの分厚いCIA関係資料を手に取って見せた。緒方は1千枚近く、正力は500枚ほどもある。戦後の日本政界とCIAとの関係を追究してきた加藤は、岸のCIA関係資料はまだ、ほとんどが機密指定を解除されていないとみている。「岸資料の5枚目のあとには、『not declassified』、まだ公開されない、という紙が1枚だけ挟まっている。この1枚の紙の後ろには、何百枚もの秘密資料があるかもしれないのです」。

岸とCIAの知られざる関係を追って、米アリゾナ州ツーソンに飛んだ。アリゾナ大学の歴史学研究室で教鞭を執る同大教授、マイケル・シャラーは、歴史資料と学生たちのリポートの束に囲まれていた。シャラーは米国務省の歴史外交文書諮問委員会委員を務め、非公開資料にも目を通していた。文書を公開するかどうか国務省に参考意見を述べる立場にあった。

――岸元首相に対してCIAから資金提供があったという話をどう思いますか?

「そういう証拠はあると思う。賄賂的な意味合いよりは、派閥の運動資金や政治キャンペーン資金というような形で提供されたと理解している」

――資金はどのような形で渡されたのでしょうか?

「当時、CIAから経済団体や企業を通じて岸のほうに資金が流れたという記述を米国側の書類で私は目にしたことがある」

――経済団体とは経済団体連合会のことですか?

「それも一つだと思う。それから個々の企業と何かしらの契約を結んで資金を流していくということがあったと思う」

シャラーは、委員として知りえたことは具体的には明らかにしなかったが、研究者として発掘した機密解除資料については明確に語った。その概略はシャラーの著書『「日米関係」とは何だったのか』にも記されている。シャラーによれば、のちに岸内閣の蔵相になる岸の実弟、佐藤栄作は1957年、米国に対し何度も秘密の資金提供を要請していた。

このため、CIAから自民党にカネが流れ、「CIAによる資金は、1958年5月の衆議院選挙運動をはじめ、さまざまな方面に使われた」(『「日米関係」とは何だったのか』)。

(転載終わり)

☆(2)今日のトピックス

①集団的自衛権「解釈改憲は可能」法制局・次長が見解

2014年2月12日 東京新聞

横畠裕介内閣法制次長は十二日の衆院予算委員会で憲法解釈の変更によって集団的自衛権の行使を認めるのは可能だとの見解を示した。内閣法制局は行使容認には改憲が必要との立場を取ってきた。安倍晋三首相が解釈改憲を目指していることを踏まえ、整合性を取ったとみられる。

横畠氏は検査入院中の小松一郎長官の事務代理として出席。政府の憲法、法令解釈に関し、一般論として「従前の解釈を変更することが至当だとの結論が得られた場合には変更することがおよそ許されないというものではない」と説明。その上で「一般論というのは事項を限定していない。集団的自衛権の問題も一般論の射程内だ」と述べた。

小松氏は昨年秋の臨時国会で、一般論として解釈改憲は可能としながらも、集団的自衛権に関しては「その当否は個別的、具体的に検討されるべきもので、一概に答えるのは困難だ」と明言を避けていた。

内閣法制局は解釈改憲による集団的自衛権の行使容認には否定的だった。一九八三年二月の衆院予算委員会では角田礼次郎長官(当時)が「憲法上認めたいという考えがあり、それを明確にしたいということであれば、憲法改正という手順を当然採らざるを得ない」と答弁している。

集団的自衛権の行使容認に反対している公明党の太田昭宏国土交通相は、解釈改憲をめぐる首相の国会答弁を認めるかどうか問われ「全て首相が答えていることに同意している。違和感はない」と述べた。閣内不一致との批判を避けるためとみられる。一方で「(政府の有識者会議の)報告書が出た後、自民、公明両党間や国会で議論を深めることが重要だ」と求めた。

②首相、くず批判を「気にしない」 国会答弁、一部報道を皮肉

2014年2月12日 共同通信

「ある夕刊紙は私のことをほぼ毎日のように『人間のくず』と報道しているが、私は別に気にしない」。安倍晋三首相が12日の衆院予算委員会で、自身に批判的な報道に対して皮肉まじりにこう答弁する一幕があった。

NHK経営委員の百田尚樹氏が東京都知事選の応援演説で他候補を「くず」などと発言したのは政治的中立性を欠くとして、民主党の大串博志氏が、首相の任命責任をただしたのに答えた。

百田氏の発言に関しては「直接確認したわけではない」と述べ、論評を避けた。

③韓国の慰安婦批判「冷静に反論」 首相、答弁で強調

2014年2月12日 14時25分

 安倍晋三首相は12日の衆院予算委員会で、旧日本軍による従軍慰安婦問題を批判する韓国側の宣伝活動に関し「間違った事実を並べて日本を誹謗中傷していることには事実をもって冷静に反論する」と強調した。

 韓国政府が従軍慰安婦に関連する記念日制定を推進するなど取り組みを強化していることをめぐり、日本維新の会の中山成彬氏が見解をただしたのに答えた。

 首相は「課題があるからこそ首脳間で意見交換し、誤解があればその場で解く努力をしたい」と述べ、韓国の朴槿恵大統領との首脳会談実現に重ねて意欲を示した。
(共同)

④拝啓 米大使ケネディ様 辺野古断念へ決断の時 沖縄の民主主義尊重を

2014年2月11日 琉球新報社説

親愛なるキャロライン・ケネディ駐日米国大使へ。あなたの沖縄訪問を心から歓迎します。
 
日米両国は外交・安全保障や経済分野などで多くの課題を抱えていますが、卓越した見識とヒューマニズムの精神で、日米関係の再構築に手腕を発揮することを期待します。わたしたちは軍事偏重の日米関係ではなく、両国国民の信頼に裏打ちされた重層的で持続可能な日米関係を望んでいます。沖縄県民は自由と民主主義、人権の尊重という普遍的価値を米国民と共有したいと望んでいます。米政府は沖縄の民主主義を尊重していますか。

反面教師

戦後68年間、米国は沖縄住民にとって民主主義の教師であり、反面教師でもありました。米国に留学した沖縄の先達は異口同音に民主主義の素晴らしさを口にします。戦前、軍国少年としての教えを受けた若者たちは胸を高鳴らせて米国で学び、その成果を戦後復興や高等教育の普及などに生かしました。

その一方で戦後初期に伊江島や伊佐浜で抵抗する住民を「銃剣とブルドーザー(重機)」を使って排除し、強制的に土地を奪い基地建設を進めたのも、同じ米国です。これはハーグ陸戦条約(戦時国際法)46条が禁ずる私有財産の没収に当たるのではないでしょうか。米軍普天間飛行場のある地域は戦前、農耕地や村役場、学校などがあり、人々の生活の場でした。住民を排除して居座り、過重負担を強いる基地の異常性を知るべきです。

日米両政府は17年前の合意に基づき、普天間飛行場の名護市辺野古地域への移設計画を進めています。新基地が完成したら、重大事故が絶えない垂直離着陸輸送機オスプレイが常時駐留し、戦闘機なども恒常的に飛来するでしょう。県民は事故の危険性や騒音被害などで北部地域住民の命と人権、財産が半永久的に脅威にさらされることを危惧しています。

辺野古の海はサンゴ礁が広がり、人魚伝説のモデルとされるジュゴンが棲(す)んでいます。ジュゴンは、環境省作成の「レッドリスト」で、絶滅の危険が最も高い「絶滅危惧1A類」に指定されています。最近、あなたは短文投稿サイトのツイッターで「米国政府はイルカの追い込み漁に反対」と発信されましたね。英語版には賛同や感謝が多く表明される一方、日本語版には「漁は住民の生活の一部」など反論が目立ちました。あなたは「イルカが殺される追い込み漁の非人道性」について懸念を表明されました。逆にお尋ねしますが、ジュゴンの餌場である辺野古の海を埋め、生息を脅かすことは非人道的ではないですか。

新しい扉

世界自然保護基金(WWF)によると、国際保護動物マナティについては保護区が各地に設けられています。米フロリダ州では魚類野生生物保護委員会が生物学者の機関・組織とネットワークを結び、マナティの救出、リハビリ施設への運搬作業をしていると聞きます。国際自然保護連合(IUCN)は過去に3度、辺野古海域のジュゴン保護を勧告しています。あなたは、辺野古移設反対の沖縄の民意と絶滅危惧種の保護を無視するような過ちを犯してはなりません。

「キューバ問題、部分的核実験停止条約の締結、国内での人種差別撤廃など一連の国内、国際問題でときに悪戦苦闘し、ときに示した行動力、決断力とその問題解決への貢献は、英知と情熱に裏づけられた真の政治家のそれだった」あなたの父、ジョン・F・ケネディ大統領が凶弾に倒れた時、琉球新報はその死を悼む社説を掲げました(1963年11月24日付)。「ニューフロンティア精神」の旗手と言われた大統領の死は沖縄住民にとっても衝撃的でした。

ケネディ大使、父親譲りの使命感で、米軍が住民の安全を脅かしている沖縄の軍事的植民地状態に終止符を打ち、新しい琉米友好の扉を開いてください。今回の沖縄訪問を、辺野古移設断念と普天間撤去への大きな転機とするよう強く求めます。

⑤大阪市長選、共産候補擁立へ「橋下氏に審判を」

2014年2月4日 読売新聞

大阪市の橋下徹市長(日本維新の会共同代表)が市長辞職と出直し選への出馬を表明したことを受け、共産党大阪府委員会は4日、幹部会合を開き、出直し選に対立候補を擁立する方針を決めた。

共産党が候補擁立を決めたことで、選挙戦が行われる見通しとなった。

この日の幹部会合では、出直し選について「選挙戦を通じて、大阪都構想への反対を訴えるべきだ。橋下氏に審判を下すため、共闘を呼びかけていこう」との意見で一致。今回の選挙には大義がないとして候補擁立を見送る方針を示している自民や民主など市議会野党と候補擁立について改めて調整する。野党間で調整が進まない場合、共産党独自候補を擁立する。

一方、自民党大阪府連会長の竹本直一・衆院議員は4日午前、党本部で石破幹事長、河村建夫選対委員長と面談した。府連は独自候補の擁立を見送る方針だが、橋下氏の辞職時期が未定のため、「推移を見守るべきだ」として結論を持ち越した。党幹部は「対立候補を出さないなら、市民が納得できる理由が必要だ」と語った。

また、公明党市議団は議員団総会を開いて対応を協議し、市議団としては候補の擁立を見送る方針を決めた。今後、同党府本部や党本部で最終的な対応を決める。民主党府連も独自候補擁立の見送りを決めている。

一方、維新の松井一郎幹事長(府知事)は4日、橋下氏が大阪維新の会の公認で出直し選に臨む方針であることを明らかにした。

今回の出直し選は、大阪市を複数の特別区に分割し、大阪府と統合再編する大阪都構想の制度設計を話し合う法定協議会での橋下氏と維新以外の野党各会派の対立が原因。橋下氏は市を特別区に分割する際の区割り案の絞り込みを提案したが、野党各会派に反対されたことから、「市長を辞職し、信を問う」と表明していた。

☆(3)今日の【真実と事実】

①【明治天皇すり替え】

②【伊藤博文の国民犯罪】

③【昭和天皇の戦争責任】

④New!【平和天皇の欺瞞】

⑤New!【吉田茂の犯罪】

⑥【岸信介と自民党の犯罪】

⑦New!【中曽根康弘の犯罪】

⑧New!【小泉純一郎と竹中平蔵の犯罪】

⑨【安倍晋三の犯罪】

⑩【憲法勉強会】

⑪【世界と日本の支配構造】

⑫【救援ノート】救援連絡センター発行\500

☆(4)『今日のお知らせ』

★【ご注意】【ネットメデイアと主権在民を考える会】【憲法勉強会】【7.21運動】【山崎塾】が主催するイベントの会場での写真と動画の撮影や録音は主催者が許可する場合を除いて原則禁止です。違反した参加者は出入り禁止となりますのでご注意ください!

★【お願い】【ネットメデイアと主権在民を考える会】【憲法勉強会】【7.21運動】【山崎塾】が主催するイベントに参加ご希望の方は必ず事前に下記メールアドレス宛にお名前と連絡先をお知らせ下さい!

yampr3@mx3.alpha-web.ne.jp

①New!2014.02.16(日)午後2時-5時【7.21運動2月例会】は今週金曜日に豪雪が予定されるためルノアール四谷店での開催は急遽中止にさせていただきます!

その代り2月9日(日)に開催予定で豪雪で中止となりました【歴史研究会2月例会】を午後2時ころからライブ中継で放送いたしますので是非視聴ください!

テーマ:                               

①【昭和天皇の戦争犯罪】

②【明治天皇すり替え】

③【伊藤博文の犯罪】

④【ヒットラー独裁体制】

⑤【都知事選総括】

⑥【救援ノート】

②2014.01.23(日)午後2時-5時【草の根勉強会 in 杉並&中野2月例会】テーマ①【日本と世界の支配構造N】②【昭和天皇の戦争責任】③【救援ノート】

会場:杉並区西荻センター・勤福会館 第六集会室

   〒167-0034 桃井4丁目3番2号
   03-3301-0811(地域区民センター)
JR中央線西荻窪駅から徒歩15分

地図:http://p.tl/U2z4

★参加者は午後1時半にJR西荻窪駅改札出たところに集合し会場に向かいます!

★参加費:300円

★【市民ネットメデイアグループ】によるライブ中継があります!

1)【YYNewsLive】: http://twitcasting.tv/chateaux1000/show/

2)【ひろこツイキャスTV】: http://twitcasting.tv/rokoroko0919/show/

3)【realツイキャスTV】: http://twitcasting.tv/real_20100129/show/

☆(5)今日の注目情報

①米下院、債務上限引き上げ法案を可決 上院で審議へ

2014年02月12日 AFP日本語版

【2月12日 AFP】米下院は11日、連邦債務上限を無条件で2015年3月まで引き上げる法案を可決した。上院でも可決され成立すれば、財政問題に関する決着の場は今年の中間選挙後にずれ込むことになる。

バラク・オバマ(Barack Obama)大統領が推進していた同法案は、一部共和党議員が受け入れの姿勢に転じたことにより、賛成221票、反対201票の小差で可決された。早ければ今週中にも上院で審議、採決が行われ、可決される可能性がある。

昨年10月には、債務上限をめぐる共和党と民主党との対立により、米国債がデフォルト(債務不履行)の危機に陥り、米連邦政府機関の一部が16日間にわたり閉鎖される事態が起きたが、今回の法案が上院でも可決されれば、ここ数年続く両党の対立からの転換点となる。(c)AFP

②被告「徹頭徹尾、事実無根です」 PC遠隔操作初公判

2014年2月12日 朝日新聞

他人のパソコン(PC)を遠隔操作し、インターネット上で無差別殺人などの犯罪予告をしたとして、威力業務妨害やハイジャック防止法違反などの罪に問われた元IT会社員片山祐輔(ゆうすけ)被告(31)の初公判が12日、東京地裁であった。片山被告は「徹頭徹尾、事実無根です」と述べ、全事件で無罪を主張した。

事件をめぐっては2012年、東京、神奈川、三重、大阪の4都府県の警察が無実の男性計4人を誤認逮捕し、虚偽の自白に追い込んだことなどで警察庁長官が謝罪。最新技術を用いたサイバー犯罪の捜査が見直される契機にもなった。

起訴内容は、12年6月~9月、誤認逮捕された3人を含む計6人のPCに遠隔操作ウイルス「iesys(アイシス)・exe」を感染させるなどして、日本航空の国際便の爆破や商店街での無差別殺人など計9件の犯罪予告を行ったとするもの。

この事件では、真犯人を名乗る人物から「神奈川県・江の島にいる猫の首輪に、事件に関するデータが入ったメモリーカードを取り付けた」とするメールが報道機関に届いた。実際にカードが見つかり、事件と同じウイルスのプログラムが入っていた。検察側は「送信した人物が全事件の犯人だ」と判断した。

犯行と被告を直接結びつける証拠はないが、検察側はこの日の冒頭陳述で、被告が江の島で周囲から隠すような体勢で猫に触れた後、ガッツポーズなど奇異な行動をしていた▽メールに添付されていた猫の写真と同じ角度から撮影できたのは被告だけ▽勤務先のPCにウイルス作成の痕跡があった▽PCなどに、犯人が出したメールと一致するネット検索履歴が多数あった――などと指摘した。弁護側は「被告のPCや携帯電話も遠隔操作されていた」と主張している。

③報道の自由、日本後退59位 福島事故と秘密法響く

2014年2月12日 共同通信

【パリ共同】国際ジャーナリスト組織「国境なき記者団」(RSF、本部パリ)が12日発表した、世界各国の報道の自由度を順位付けした報告書で日本は昨年の53位から59位に後退した。東京電力福島第1原発事故の影響を取材しようとするとさまざまな圧力を受けるとされたほか、特定秘密保護法の成立が響いた。

日本は、各国を5段階に分けた分類で上から2番目の「満足できる状況」から、主要先進国で唯一、3番目の「顕著な問題」のある国に転落。東アジアでは台湾や韓国を下回る自由度とされた。

日本は昨年も福島の事故について情報の透明性が欠けるとして大きく順位を落としていた。

④「消費増税そのものに反対ではない」 生活・小沢代表

2014年2月11日 朝日新聞

■小沢一郎・生活の党代表

消費増税が選挙時の約束に全く違反しているとして、我々は民主党と袂(たもと)を分かったが、消費税そのものがいけないと言っているわけではない。日本では直接税の割合が非常に大きい。社会保障のかけ金も強制保険だから、これを合わせると直接税が7割前後だ。直間比率を見直さなければならないというのは、税制論議としてあるべきだ。消費税は景気にほとんど左右されずに税収が上がるので、国の財政という意味でメリットがある。(都内での「小沢一郎政治塾」の講演で)

☆(6)今日の正論

①軍出身 極右 人物、東京選挙で突風

度を越えた日本右傾化 二つの風景
"侵略国家の汚名に憤まん" 論文で解任
20代の支持率 2位…ネット右翼 実体確認

2014.02.12 ハンギョレ新聞日本語版

"一番驚いたことは田母神が得た61万票です。若者たちが田母神のような歴史観に共感しているという意味でしょう。 そこに日本の危険性があります。"

永く韓-日過去問題解決のために努力してきた矢野秀喜 ‘強制連行・企業責任追求裁判全国ネットワーク’事務局長は9日に行われた日本東京都知事選挙で最も驚くべき点は、舛添要一 前厚生労働大臣の圧勝ではなく、田母神俊雄 前航空幕僚長(韓国の空軍参謀総長に該当)の躍進だと話した。 田母神は2008年10月「日本が侵略国家ということはくやしい汚名だ」と主張する論文を発表し、航空幕僚長を解任された日本の代表的な極右人士に選ばれる。 そのような田母神に東京の市民たちが‘直ちに脱核’実現のために必死に選挙運動を繰り広げた細川護熙 元総理(95万票)の3分の2に肉迫する票を投じたわけだ。

特に田母神の全体での得票率は12%だが、20代の支持率は24%で、当選した舛添(36%)に次ぐ2位を記録した。 日本の若い世代の右傾化が数値で確認されたわけだ。

日本<朝日新聞>も11日付2面‘田母神、60万票の意味’というタイトルの記事で今回の現象を解剖した。新聞は田母神の支持層が既存保守よりさらに過激な指向の、若年層を中心にした‘ネット右翼’と指摘し、これらが新しい政治勢力として登場する可能性があると指摘した。 実際、田母神の支持者は9日夜、当初30万票に留まると見られた得票数が60万票を越えるや "戦後日本の欺瞞と偽善に真っ青になった人々がこれほど多い。 新しい政治勢力の誕生" とし興奮する姿を見せもした。

<ネット右翼の逆襲>という本を書いた評論家 古谷経衡は<朝日新聞>とのインタビューで、今回の選挙結果は 「ネット右翼が新しい政治勢力として登場したことだと言える」と指摘した。 しかし他方では、言論が田母神を主要4大候補として扱ったために彼がネット右翼を越えて他の保守層まで吸収できたという解釈も出ている。

東京/キル・ユンヒョン特派員 charisma@hani.co.kr

韓国語原文入力:2014/02/11 20:43
http://www.hani.co.kr/arti/international/japan/623690.html 訳J.S(1032字)

☆(7)今日の「大手マスコミが報道しない真実」

① 紀元前660年に日本は建国されたと主張する人びとの中から生まれたモンスターが支える安倍政権

2014.02.11 櫻井ジャーナル

2月11日は「建国記念の日」だという。1966年に祝日法が改訂され、祝日に加えられたのである。ポツダム宣言の受諾を決め、同盟通信の海外向け放送で降伏の意思を連合国側へ伝えた8月10日でも、「玉音放送」とか「終戦勅語」と呼ばれる放送があった8月15日でも、政府全権の重光葵と軍全権の梅津美治郎が降伏文書に調印した9月2日でも、また「日本国との平和条約」に吉田茂らが調印した9月8日でもない。「紀元節」を「建国記念の日」と言い換えたのだ。

この「紀元節」が定められたのは1873年10月のこと。『日本書紀』を引っ張り出し、神武天皇が即位した日を割り出し、1872年12月には1月29日だと決められたという。

ところが、1月29日では旧暦(太陰暦)の1月1日になってしまい、「旧正月を祝う日」だと考える人が多くなり、日付を変えることになったようだ。妹が徳川家茂(第14代将軍)と結婚していた孝明天皇が1867年1月30日に死亡しているので、紀元節と孝明天皇の命日が近いことも日付変更の一因になったとも言われている。

「人間が自らの命をもつて神と対話することができる」と埼玉大学名誉教授でNHK経営委員に選ばれた長谷川三千子は公言しているが、「建国記念の日」を定めた人びとの精神構造も似たようなもの。ただ、長谷川よりは多少、分別があったので呼び方を変えたのだろう。

長谷川と同様、安倍晋三首相からNHKの経営委員に任命された百田尚樹は『永遠の0』なる作品で2006年に小説家としてデビュー、昨年12月には映画化されたそうだが、この「0」とは「零式艦上戦闘機(ゼロ戦)」を意味しているようだ。(基本的にフィクションには興味がなく、読んでいないので小説の内容は知らない。)

言うまでもないだろうが、この「零」は戦闘機が正式採用された年からきている。運用が始まった1940年が「皇紀2600年」にあたり、下2桁が「00」であることから名付けられたということだ。

この「皇紀」は神武天皇が即位してから何年後かを表したもので、当然、日本書紀の記述が正確で、神武天皇が実際に存在したことが前提になる。日本書紀によると神武天皇が橿原宮で即位したのは「辛酉年春正月庚辰朔」(辛酉の年の正月1日、庚辰の日)、西暦では紀元前660年に相当し、今から2674年前、つまり縄文時代の晩期、あるいは弥生時代の前期ということになる。「邪馬台国」の主人公として卑弥呼が登場するのは弥生時代後期だ。

藤原不比等が「藤原朝」を正当化するために日本書紀を編纂させたのかどうかは知らないが、記述内容に問題があることは間違いない。そうした書物の記述を明治政府が手前勝手に解釈してでっち上げたのが「皇紀」だと言える。

その明治政府とは、イギリスを後ろ盾にした薩摩藩と長州藩を中心とする勢力が徳川幕府(徳川朝)を倒し、新たに作り上げた「王朝」。その新王朝を正当化するため、「万世一系ノ天皇」なる話を作り上げ、自分たちの正当性を主張したように見える。

イギリスは1840年から42年にかけて清(中国)に戦争を仕掛け、半植民地化することに成功していた。産業革命でイギリスは工業化が進んだものの、中国との貿易は大幅な輸入超過。茶をはじめ、木綿、生糸、絹織物、陶磁器などが中国からイギリスへ大量に売られる一方、ヨーロッパの工業製品は中国で人気がなく、売れなかった。つまり貿易戦争で資本主義は惨敗していた。

そこでイギリスが目をつけたのはアヘン。イギリスの綿織物をインドへ売り、インドでアヘンを生産して中国へ売り、中国から茶などを買おうとしたのである。当然、中国は麻薬の輸入を拒否したが、イギリスは軍事力を使い、強引にアヘンを売りつける仕組みを作り上げたわけである。

そのアヘン貿易で大儲けしたジャーディン・マセソン商会が日本に送り込んできたエージェントがトーマス・グラバー。イギリスが1863年に長州藩の若者5名を自国へ留学させた際、ジャーディン・マセソン商会やグラバーが協力している。その若者5人とは、井上聞多(馨)、遠藤謹助、山尾庸三、伊藤俊輔(博文)、野村弥吉(井上勝)だ。

(転載終わり)

☆(8)今日の拡散情報

☆(9)【海外情報】

①訪米中の仏大統領「信頼は回復」 オバマ氏、関係改善に弾み

2014年2月12日 共同通信

 【ワシントン共同】訪米中のフランスのオランド大統領は11日、ホワイトハウスでオバマ米大統領と会談後、共同記者会見に臨み、米情報機関による外国要人の盗聴疑惑発覚後、両首脳間で問題点をめぐり協議した結果、「相互信頼は回復した」と強調した。

米国家安全保障局(NSA)による情報収集活動に強く反発した欧州各国との関係改善を目指すオバマ氏にとって、オランド氏の発言は弾みとなった。

オバマ氏はまた、米英関係を優先しているとのフランス国内の懸念を念頭に、英国を含めて「相互にスパイをしない取り決めを結んでいる国はない」と明言した。

②グアム、原潜4隻体制へ 米海軍、中国にらみ追加配備

2014年2月12日 共同通信

【ワシントン共同】米海軍は11日までに、米領グアムにロサンゼルス級攻撃型原子力潜水艦「トピカ」を追加配備する方針を発表した。グアムを母港とする同級原潜は4隻目。中国の海洋進出を念頭に、西太平洋の戦略拠点の体制強化を図る。

トピカは米東部ニューハンプシャー州で大規模な改修を行っており、配備は今年10月以降になる見込み。米海軍はアジア太平洋地域重視の国防戦略に基づく「前方展開能力の強化」の一環としている。

海軍によると、トピカは1989年に就役。巡航ミサイル「トマホーク」を搭載し、氷海でのオペレーション能力や静粛性に優れている。

☆(10)【国内情報】

①村山元首相「第2次安倍内閣が成立して以来、何か雑音」
「安倍首相も『村山談話』を否定できないはず」

2014.02.12 朝鮮日報/朝鮮日報日本語版

11日に来韓した日本の村山富市・元首相は「韓国と日本が互いに信頼し合い、胸襟を開いて話し合えるようになることを望む」と述べた。村山元首相は、日本による植民地支配を正式に認め謝罪した、いわゆる「村山談話」の主人公であり、歴代首相の中で、歴史問題の解決に最も積極的な姿勢を示したとして評価されてきた。

左派系野党・正義党の招待を受け来韓した村山元首相はこの日、国会議員会館で行った懇談会の席上「日本と韓国は長い歴史的関係を有しており、多くの共通点がある。それなのになぜ、今のような状況になってしまったのかと思う」と語った。

この日の夕食会では「第2次安倍内閣が成立して以来、何か雑音が一緒に聞こえてくるような感じだが、『村山談話』は誰も否定できないはずだ」と述べた。

村山元首相は議員会館で行われた、旧日本軍の元慰安婦たちによる作品展示会も訪れた。13日にはチョン・ホンウォン首相と会談を行う予定。

崔承賢(チェ・スンヒョン)記者
朝鮮日報/朝鮮日報日本語版

***********************************
【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】
情報発信者 山崎康彦
メール:yampr7@mx3.alpha-web.ne.jp
ブログ:http://blog.goo.ne.jp/yampr7
ツイッター:https://twitter.com/chateaux1000
フェースブック:http://www.facebook.com/yasuhiko.yamazaki.98
ネットTV放送[YYNewsLive今日の一言]://twitcasting.tv/chateaux1000
ブログ前日閲覧者数(PV):3,415
ブログ前日訪問者数(IP):1,122
ブログトータル閲覧者数(PV):8,452,380
ブログトータル訪問者数(IP):3,286,365
ネットTV放送前日総視聴者数: 502
ネットTV放送前日のコメント数:27
ネットTV放送TV総視聴者数:213,437
ネットTV放送総コメント数: 23,764
**************************
[2014/02/12 18:47] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
02/11のツイートまとめ
chateaux1000

安倍晋三ファシストは都知事選で61万票を獲得した田母神に【極右ファシスト新党】結成をけしかける! http://t.co/KSRkwd7SGb
02-11 20:45

[2014/02/12 03:52] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
安倍晋三ファシストは都知事選で61万票を獲得した田母神に【極右ファシスト新党】結成をけしかける!
いつもお世話様です。 
                        
【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】【市民ネットメデイアグループ】【インタビュー&トーク】【ネットメデイアと主権在民を考える会】【市民シンポジューム】【若者討論会】【日本国憲法・一人一冊運動】【7.21運動】【山崎塾】【憲法勉強会】【歴史研究会】主宰の山崎康彦です。

本日火曜日(2月11日)午後4時半から放送しました【YYNewsLive】の詳しい台本です!

★情報遮断と情報操作で世論誘導する高額受信料強制徴収と高額報酬の【NHK】を見ずに毎日午後2時ー3時放送の真実と事実を追求する無料の国際放送【YYNewsTV】を見よう!http://p.tl/LTEn

★【座右の銘】宮沢賢治の言葉

世界がぜんたい幸福にならないうちは個人の幸福はあり得ない。

★【座右の銘】西郷隆盛の言葉

「命もいらず、名もいらず、官位も金もいらぬ人は、始末に困るものなり。この
始末に困る人ならでは、艱難(かんなん)をともにして国家の大業は成し得られ
ぬなり」

●この放送台本は二つのブログ【杉並からの情報発信です】【杉並からの情報発信です2】に全文アップされますので是非お読みください!

1)ブログ【杉並からの情報発信です】:http://blog.goo.ne.jp/yampr7

【杉並からの情報発信です】
                                   
2)【杉並からの情報発信です2】:http://7614yama.blog.fc2.com/

【杉並からの情報発信です2】

●【YYNewsLive日本語】の放送開始は毎日午後2時からです。

The japansese broadcasting of 【YYNewsLive】starts everyday at 13:00.

●【YYNewsLiveフランス語】の放送開始は毎週土曜日午後8時からです。

L'emmission televisee de【YYNewsLive】en francais commence tous les samedis a 20:00.

●【YYNewsLive英語語】の放送開始は毎週水曜日午後8時からです。

The english broadcasting of【YYNewsLive】starts every wensday at 20:00.

■安倍晋三ファシストが都知事選で狙らったのは新自由主義の舛添候補の都知事当選は言うまでもないが田母神候補が【極右ファシスト新党】を結成して自民党との【極右連立】が組めるほどの支持が得られるか否かだった!本日火曜日(2月11日)午後4時半から放送しました【YYNewsLive】です!

1)No1  52分28秒 http://twitcasting.tv/chateaux1000/movie/38667196



☆(1)今日のメインテーマ:安倍晋三ファシストが都知事選で狙らったのは新自由主義の舛添候補の都知事当選は言うまでもないが田母神候補が【極右ファシスト新党】を結成して自民党との【極右連立】が組めほどの支持が得られるか否かだった!

その意味で田母神候補が予想外の61万票を獲得したことは安倍晋三の極右ファシスト路線に自信を与え【秘密保護法の施行】【集団的自衛権行使容認を法制化した国家安全基本法の上程】【共謀罪再上程】→【徴兵制導入と軍法会議設置】→【自衛隊の国防軍化と米軍の侵略戦争への参戦】→【憲法全面改悪】→【天皇の元首化と天皇制軍事独裁体制復活】へとまっしぐらに突き進むだろう!

いまこそ【利権特権を拒否するフツーの市民】を中心に醜悪なその正体を暴露し暴走する安部ファシストとその一味に対して【反ファシスト統一戦線】を結成し、彼らの独裁による国民支配と国民搾取と国民弾圧と侵略戦争を阻止して【安倍自公ファシスト政権】を実力で打倒する戦いに決起しなければならないのだ!

【関連記事】

▲田母神氏、60万票の意味 「ネット保守」の支持

2014年2月11日

9日投開票の東京都知事選で、田母神俊雄氏(65)が60万票余りを獲得した。支援者らは、従来の保守層よりも過激な傾向があり、愛国的なネットユーザーたちである「ネット保守」が予想を超える善戦を生んだと沸き立つ。これまで実態が見えなかった新たな保守層が、田母神氏の「基礎票」になって現れた、との見方もある。

■盛り上がる「ネット保守的発言」

9日午後8時半過ぎ、東京・市谷の選挙事務所に姿を見せた田母神氏には、悔しさがにじんでいた。

報道各社が舛添要一氏(65)の当選確実を伝えた直後に記者会見に臨んだ田母神氏は、はじめこそ「組織票がない中で一定の成果はあった。満足すべきかなと思う」と選挙戦を総括した。しかし、敗戦のショックからか、その言葉には次第に悔しさが募っていった。「やっぱり組織票は強いんだなあと実感した」「勝ち組についた方がいいと考えたのではないか」。会見を10分余りで終えると、事務所を去った。

だが、午後9時を過ぎて開票が始まると、事務所の雰囲気は一変した。当初は「30万票は堅い」(陣営幹部)と見ていた得票を大きく上回る伸びを見せたからだ。支持者らは沸き立ち、陣営幹部は「負けた気がしない。戦後日本の欺瞞(ぎまん)、偽善にうんざりしている人たちがこれだけいる。新しい政治勢力の誕生だ」と興奮を隠さなかった。

選挙に初めて立候補した田母神氏の陣営はすべてが手探りだった。日本維新の会の石原慎太郎共同代表が応援にかけつけたものの、特定の政党や業界団体の支援は受けず、頼りはタカ派としての知名度とネットでの人気。告示前のラジオ番組のネット投票では、4万近い投票のうち約8割を獲得した。

ただ、陣営はネット人気に頼っては当選は望めないと判断。景気対策、防災・福祉政策など、幅広く訴えた。街頭演説では、これらの内容に3分の2程度の時間を割いた。支援者に日の丸を振るのをやめさせ、丸の内のオフィス街では「私は本当にいい人なんです」と笑顔で練り歩いた。

それでも演説が盛り上がったのは、強気の保守色を前面に出したときだった。選挙戦最終日の8日、JR秋葉原駅前の演説には大雪の中でも約200人が集まった。田母神氏が「侵略戦争、南京事件、従軍慰安婦、全部ウソだ」と訴えると、大きな拍手が湧いた。さらに、田母神氏は「外国人参政権には反対だ」「靖国神社に参拝して誇りある歴史を取り戻す」と主張。別の日の演説では、スピーカーの調子が悪くなると「中国の妨害電波が入りました」と冗談を飛ばし、聴衆の笑いを誘った。

■「強さ」に共感する聴衆

田母神氏の演説の聴衆は、中高年の男性が中心だが、若い有権者の姿もあった。男性会社員(26)は「歴史の真実はわからないが、田母神氏のように考えれば誇りが持てる」と語り、女性会社員(25)は「平和を守る気持ちを維持するため、靖国神社を参拝すべきだ」。田母神氏に一票を投じた男子大学生(21)は「ぶれやすい政治家が多い中、強さを感じた」と語った。

陣営は国家観で対立する共産、社民両党が推薦する宇都宮健児氏(67)に肩を並べる得票を目指した。宇都宮氏には大差をつけられたものの、約12%の得票率で60万票余りを得た。

今回の結果は、保守勢力の歴史に新たな一歩をしるしたのか。選挙対策本部長を務めた保守系CS放送元社長の水島総氏は「『ネトウヨ』(保守、愛国的なネットユーザー、ネット右翼)という言葉は嫌いだが、彼らが支援のコアになった」と分析。立候補賛同人で「ネット右翼の逆襲」などの著書がある評論家の古谷経衡(つねひら)氏も「これまでネット空間で匿名の存在だった『ネット保守』『ネトウヨ』の実態は判然としなかった。しかし、今回の選挙は投票率が低く、実勢に近いネット保守の基礎票が明らかになったのではないか。新たな政治クラスター(集団)として顕在化したと言える」と語る。

昨年夏の参院選の比例票では、共産党が約515万票、社民党は約126万票を獲得した。自民党の業界団体出身候補の得票数は郵政約43万、農協約34万。これらに匹敵する新たな政治勢力が、田母神氏の選挙結果に表れた可能性もある。

ただ、今回の数字がそのまま「ネット保守」の基礎票と断定するには早いと、ネットニュース編集者の中川淳一郎氏は語る。中川氏は「田母神氏がメディアから主要4候補として扱われたのも大きい」として、過激な傾向のネット保守だけでなくより幅広い保守層を取り込んだ結果だと指摘。「ネトウヨを中心に60万票取れるとは思えない」と分析する。(秋山惣一郎、岡田昇)

■20代投票24% 2位に

朝日新聞社の出口調査によると、田母神氏は20代と30代の若年層に浸透していた。また、原発を「ゼロにはしない」という人や、政策で「環境・防災」を重視する人の支持も集めた。支援した石原慎太郎氏が共同代表を務める日本維新の会の支持層を集め、自民党支持層の一部も獲得した。

年齢別では、20代では、田母神氏に投票したのは24%に上り、舛添氏の36%に次いで2位だった。30代でも田母神氏は17%で、細川護熙氏の15%を上回った。男女別では、田母神氏に投票した割合は、男性が女性の1・7倍に上った。

原発については「ゼロにはしない」という人のうち、29%が田母神氏に投票し、舛添氏の53%に次いだ。投票の際に最も重視する政策として「環境・防災」を選んだ人は、35%が田母神氏に投票した。舛添氏の42%に迫った。

支持政党別にみると、維新支持層のうち、25%が田母神氏に投票。舛添氏の36%に次いだ。自民支持層も16%が田母神氏に投票した。

都知事選の投票率は46・14%で、過去3番目の低さだった。(鶴岡正寛)

     ◇

〈田母神(たもがみ)俊雄氏〉 1948年生まれ。防衛大学校を卒業後、航空自衛隊に入隊。統合幕僚学校長、航空総隊司令官などを歴任し、2007年の第1次安倍政権下で航空自衛隊トップの航空幕僚長に就任。翌年、「我が国が侵略国家だというのはぬれぎぬだ」と主張する論文を発表し、更迭された。以後、保守派の論客として活躍し、保守や愛国的なネットユーザーから支持を受けた。1月7日、日本維新の会の石原慎太郎・共同代表の個人的な支援を受けて立候補を表明した。

(転載終わり)

☆(2)今日のトピックス

①先週の山中湖村周辺にとどろいた轟音と震動は北富士演習場を使った米軍の大型口径砲弾の射撃演習が原因!米軍は沖縄本島での104号国道をまたいだ砲撃演習を中止しその代り北富士演習場をはじめとする本土での演習に切り替えた。

②先週土曜日に十数年ぶりに降った豪雪でまだ中央道河口湖ー大月区間が閉鎖された状態。交通と物流に大きな支障が出ている!

③集団的自衛権 首相「法案を提出」

2014年2月11日 東京新聞

安倍晋三首相は十日の衆院予算委員会で、集団的自衛権の行使容認に関し「自衛隊が動くには、根拠法の改正が必要だ。将来、国会で議論するのは間違いない」と、関連法案を国会に提出すると明言した。時期には触れなかった。首相は、集団的自衛権をめぐる憲法解釈見直しに関し議論している有識者会議について「後世の批判に耐えるよう、(行使容認のための)緻密な論理構成を行ってもらっている」と指摘。四月にも報告書がまとまった後、与党協議などを経て「(憲法)解釈をどうするか、内閣法制局を中心に政府一体で判断する」と述べた。

 集団的自衛権行使の必要性が生じる事態としては、米国が攻撃され、その後に起きる日本有事で日米共同の対処が難しくなる恐れのあるケースなどを挙げた。

 想定する事例が非現実的だという質問に対しては、「相手がどうするか分からないから大変。あらかじめ相手の思惑を決めて防衛政策を立てるなら、こんな簡単で安易で危険なものはない」と反論した。

一方、政府の解釈で憲法九条が認めているとする個別的自衛権でも、行使するには一定の要件を満たさなければならないとも言及。「自衛権全般にかかっている制約がある」と述べた上で、憲法解釈の見直しに際しても「(集団的自衛権を)全体的に認めるということはない」と強調した。

④国際機関へ武器輸出解禁を検討 輸出三原則見直し案

2014年02月11日 山梨日日新聞

政府が、事実上の禁輸政策だった武器輸出三原則の見直し策として、国際紛争で中立的な立場を取る国際機関への防衛装備品の輸出を解禁する案を検討していることが10日分かった。防衛装備品を輸出相手国から第三国に移転する際に求めていた日本の事前同意の手続きに例外規定も設ける考えだ。武器輸出に関する新たな指針に盛り込むため、近く自民、公明両党の安全保障プロジェクトチームに提示し、3月の閣議決定を目指す。政府関係者が明らかにした。

安倍政権は武器輸出が同盟・友好国との安全保障関係強化に役立つとして積極姿勢を取っている。新たな歯止めの議論が同時に求められそうだ。

⑤異例の名指し 「北朝鮮への武器阻止」

2014年2月11日 東京新聞

安倍晋三首相は十日の衆院予算委員会で、集団的自衛権の行使を容認する具体的な事例として、米国と北朝鮮の間で軍事衝突が起こった際、第三国から北朝鮮に武器・弾薬が船舶で運び込まれるのを阻止しなければ、日本有事に発展する恐れがあるケースを挙げた。首相が具体的な国名を挙げて、国際紛争の可能性に言及するのは極めて異例。

首相は、行使の容認に向けて設置した有識者懇談会の検討状況に言及。その中で「例えば北朝鮮が米国を攻撃したとする。国際社会で経済制裁を行う際、北朝鮮に武器弾薬が運ばれている(とする)。輸送を阻止できるのに状況なのに、阻止しなくて良いのか。これも(有識者懇で)議論になっている」と述べた。

首相は直後に「本当は固有名詞を挙げないほうがいいのだが、分かりやすく話すために北朝鮮という例を挙げた」と説明。その後は北朝鮮と名指しするのは避け、「朝鮮半島の情勢が厳しくなってきたとき」などと言い換えた。

☆(3)今日の【真実と事実】

①【昭和天皇の戦争責任】

②【明治天皇すり替え】

加治将一著『幕末維新の暗号下』より抜粋

1)212P

「総理大臣になったのは、博文だけではじゃありません。佐藤家の次男、岸信介と三男の佐藤栄作も田布施です」

人口二万にも満たない田布施から、日本国装置大臣が三名。

不可能な確率である。しかも伊藤、岸、佐藤は並みの総理ではない。絶大なる権勢を誇った日本を代表する総理、そして元首相の安倍晋三も岸の孫だ。

世襲的特権階級である。

2)218P

田布施近辺から三名の総理。

山口県全体に弘げれば、山県有朋、桂太郎、寺内正毅、田中儀一、安倍晋三が加わってその数八人。

人口わずか百五十万人。札幌市より規模の小さい山口県から八人の総理大臣とは驚くべき数字である。

③【伊藤博文の国民犯罪】

④【岸信介と自民党の犯罪】

⑤【安倍晋三の犯罪】

⑥【憲法勉強会】

⑦【世界と日本の支配構造】

⑧【救援ノート】救援連絡センター発行\500

☆(4)『今日のお知らせ』

★【ご注意】【ネットメデイアと主権在民を考える会】【憲法勉強会】【7.21運動】【山崎塾】が主催するイベントの会場での写真と動画の撮影や録音は主催者が許可する場合を除いて原則禁止です。違反した参加者は出入り禁止となりますのでご注意ください!

★【お願い】【ネットメデイアと主権在民を考える会】【憲法勉強会】【7.21運動】【山崎塾】が主催するイベントに参加ご希望の方は必ず事前に下記メールアドレス宛にお名前と連絡先をお知らせ下さい!

yampr3@mx3.alpha-web.ne.jp

①New!2014.02.16(日)午後2時-5時【7.21運動2月例会】は豪雪が予定されるためルノアール四谷店での開催は急遽中止にさせていただきます。その代り当日午後2時ころからライブ中継で【7.21運動2月例会】を放送する予定です!

テーマ①【本当の支配構造を理解しないと騙される!】天野統康氏②【日本と世界の支配構造】山崎康彦③【救援ノート】

②2014.01.23(日)午後2時-5時【草の根勉強会 in 杉並&中野2月例会】テーマ①【日本と世界の支配構造N】②【昭和天皇の戦争責任】③【救援ノート】

会場:杉並区西荻センター・勤福会館 第六集会室

   〒167-0034 桃井4丁目3番2号
   03-3301-0811(地域区民センター)
JR中央線西荻窪駅から徒歩15分

地図:http://p.tl/U2z4

★参加者は午後1時半にJR西荻窪駅改札出たところに集合し会場に向かいます!

★参加費:300円

★【市民ネットメデイアグループ】によるライブ中継があります!

1)【YYNewsLive】: http://twitcasting.tv/chateaux1000/show/

2)【ひろこツイキャスTV】: http://twitcasting.tv/rokoroko0919/show/

3)【realツイキャスTV】: http://twitcasting.tv/real_20100129/show/

☆(5)今日の注目情報

①都知事選:20代の24%が極右の田母神氏を支持

61万票を獲得し4位に
20代の得票率は2位、30代も3位
元航空幕僚長、侵略戦争を擁護し解任

2014.02.11 朝鮮日報/朝鮮日報日本語版

都知事選:20代の24%が極右の田母神氏を支持

今月9日に行われた東京都知事選挙で、安倍晋三首相が積極的に支援した舛添要一候補が圧勝した。「脱原発」を公約した首相経験者の細川護熙候補は、安倍首相の政治的な師匠に当たる小泉純一郎元首相の支援を受けたにもかかわらず、予想されたより票が伸びず、3位にとどまった。

だが、今回の選挙結果をめぐり、知識人たちが衝撃を受けたのは、脱原発派候補の没落よりも、極右の候補者だった田母神俊雄・元航空幕僚長(航空自衛隊のトップ)が、若年層から高い支持を得たということだ。

 田母神氏は4位となったが、61万票を獲得し、朝日新聞が行った出口調査では、20代の得票率が舛添氏に次いで2位、30代でも3位になった。田母神氏は「日本は大東亜戦争のおかげで、人種が平等な社会が100-200年早く訪れた」などと言った主張を繰り広げる極右派で、今回の選挙では政党の支持を受けられなかった。それでも若年層から高い支持を得たのは、中高年層よりもむしろ若年層の間で右傾化の傾向が進んでいるということを示したといえる。

田母神氏は2008年、現職の航空幕僚長でありながら、日本の侵略戦争を擁護する論文を発表した。「日本は侵略国家であったのか」というタイトルの論文で「大東亜戦争により、アジアの幾つかの国が白人国家の支配から解放された」「日米の戦争はルーズベルト大統領の策略によって引き起こされた」などと主張した。

田母神氏は戦争放棄をうたった「平和憲法」についても、露骨に不満をあらわにした。これまでにも極右的な主張を繰り広げる人物は少なくなかったが、自衛隊の責任者の中で、帝国主義時代の政治に介入した軍人たちの主張を繰り返した人物は田母神氏が初めてだった。自民党の議員ですら、田母神氏の発想は「帝国主義時代の軍人たちのクーデターと変わらない」として、解任を求めた。

田母神氏は「第2の石原莞爾」とも呼ばれた。石原莞爾とは、満州事変を画策し、戦争を主導した関東軍の参謀だ。

田母神氏は今回の選挙も、極右的な歴史観を披歴する機会として積極的に活用した。また、遊説では日本の侵略戦争を擁護しない教育を「自虐史観」と批判し、靖国神社への参拝も擁護した。田母神氏の主張はいわゆる「熱湯浴」を通じて拡大再生産された。ネット右翼とは、インターネットを中心に活動する極右派の若者たちを指す造語だ。嫌韓デモを主導するなど、活動範囲をオフラインにまで広げている熱湯浴が、田母神氏を通じて政治勢力化を試みた、と評する声も出ている。

都知事候補のうち、簡易投稿サイト「ツイッター」で話題になった比率(今月5日現在)を見ると、田母神氏は33%を占め、舛添氏(20%)を圧倒した。朝日新聞は「田母神氏の支持率が、戦争を知らない20代の間で高かったのは、インターネットを活用したためだ」との見方を示した。田母神氏は渋谷や原宿など、若者が集まる地域で集中的に遊説を行った。元都知事の石原慎太郎・日本維新の会共同代表や、極東国際軍事裁判(東京裁判)を否定する発言をしたNHK経営委員の百田尚樹氏などの極右派も、田母神氏を支持する演説を行った。

東京=車学峰(チャ・ハクポン)特派員

☆(6)今日の正論

①フランス「極右暴力に容赦しない」団体解散 強硬措置 (註昨年6月の記事)

2013.06.12 ハンギョレ新聞日本語版

左派活動家 死亡事件 契機
大統領・首相 強力対処 指示
右派主導ろうそく集会も禁止

フランス政府が、同性結婚合法化に反対するデモの最中に左派活動家を殴り死亡させた極右団体に対して、解散措置を下した。フランス政府は「共和主義的価値に脅威を与える極右勢力は相手にしない」として、極右勢力の暴力に非寛容対処を強調した。

ジャン=マルク・エロー首相は8日、左派活動家クレマン・メリク(19)の死亡に関与した「革命的民族主義青年」(JNR)を解散する即刻措置を取るよう、内相に指示した。マニュエル・ヴァルス内相は「悲しいことに、人種主義、反ユダヤ主義、反同性愛など、そのような動きが再び起きている」として、断固たる対処を約束した。これに先立ちヴァルス内相は、「極右勢力の特徴を示すこのような暴力を撲滅する、断固たる決意」を強調したことがある。メリクの死亡後、フランソワ・オランド大統領も「最も力強い口調」で、その攻撃を非難すると語り、強力な対処を示唆した。

フランス名門大学のシアンスポ(パリ政治学院)の在学生であり、反ファシズム活動家であるメリクは5日、パリ中心街で行われた同性結婚反対デモの最中に起きた極右団体会員と反ファシズム活動家の間の衝突騒ぎに遭い、亡くなった。パリ検察庁のフランソワ・モレン検事は、メリクの死亡に関連して5人が調査を受けており、エステバンという20才の青年が、殺人容疑で調査を受けていると明らかにした。

モレン検事は「エステバンが、メリクを素手で二回も殴って地面になぎ倒したと、警察に認めた」と伝えた。しかし、目撃者は、エステバンが手にブラスナックル(指関節に挟む金属武器)をはめていたと証言している。モレン検事も、エステバンの自宅でブラスナックルを発見したと明らかにした。

メリクの死亡に関与した「革命的民族主義青年」は、極右派運動団体である「第三の道」の暴力前衛組織だ。2010年、レバノン出身のセルジュ・アユーブ(49)が創立を主導した同団体は、会員たちの断髪と野球のバットで反対者などに加える暴力等で有名だ。この団体は、過去のイタリアファシスト運動のスローガンである「信じろ、戦え、服従せよ」を借用している。坊主頭のスキンヘッド青年たちとサッカー場乱闘勢力を主な構成員として募集している同団体は、「貪欲な資本主義とまぬけな左派」の間で第三の道を宣言して、反米・反共・反ユダヤ主義を掲げている。指導者であるアユーブは、同団体がメリクの死亡に関連していないと主張したが、検察は容疑者全員が「第三の道」に関係していると明らかにした。

メリクの死亡後、フランス南部ツールーズ市当局が、中世にイスラム勢力のヨーロッパ侵攻を阻止したツールーズ戦闘を記念する、右派主導のろうそく集会に対する禁止令を下し、左派団体は抗議デモを行うなど、フランス全域で反極右の雰囲気が熱くなっている。

フランスでは、極右政党である国民戦線が、1986年に議会選挙で35議席を得て、2002年大統領選挙で決選投票に進出するなど、ヨーロッパで最も強力な勢力を誇示した。しかし、2007年以後、内部分裂と極端な右派政策で議会議席を全て失うなど、政界で力を失った。
フランスでは最近、同性結婚合法化以後、右派勢力の大々的な反対デモで、左右間に緊張が高まってきた。最近、極右歴史学者ドミニク・ベネット(79)が同性結婚合法化措置に抗議して自殺し、極右勢力が活発な反対デモを繰り広げた。

チョン・ウイギル先任記者 Egil@hani.co.kr

韓国語原文入力:2013/06/09 22:35
http://www.hani.co.kr/arti/international/europe/591126.html 訳M.S(1593字)

☆(7)今日の「大手マスコミが報道しない真実」

①都知事選“舛添圧勝”で安倍首相「原発再稼動」に前のめり

2014年2月10日 日刊ゲンダイ

都知事選での舛添圧勝により政府は“一旦停止”していた新しいエネルギー計画の策定を急ぐ。原発再稼働についても、原子力規制委員会の審査で安全が確認されたものから順次進める見通しだ。

安倍首相は10日午前の衆院予算委員会で、策定中のエネルギー基本計画について「現実を見据え責任を持って実現可能かつバランスの取れたものを取りまとめていく」と発言した。将来の電源構成についても「再生可能エネルギーの導入状況や原発再稼働の状況を見極め、ベストミックスの目標を設定する」と答弁。原発再稼働は完全に“既定路線”だ。
エネルギー基本計画の経産省の原案では、原発を「基盤となるベース電源」と位置付けている。原案は昨年12月に発表され、政府は当初、速やかに閣議決定する予定だったが、都知事選で原発が争点となったため、先送りしていた。細川―小泉が敗北し、宇都宮の得票との合算でも舛添の得票を下回ったことから、政府は原案を大きく修正せず、月内にも閣議決定するとみられる。

「原発が再稼働しないと経済成長しない」と訴える財界をバックに、安倍政権は、福島の事故がまるで“なかったこと”のように、日本中で原発を元通りに動かすのか。

(転載終わり)

☆(8)今日の拡散情報

①仏警察、高級ワイン窃盗で20人逮捕 被害総額1.4億円以上

2014年02月11日 AFP日本語版

【2月11日 AFP】フランスの警察は10日、ワインの名産地ボルドー(Bordeaux)産の高級ワインばかりを狙った一連の窃盗事件に関与した疑いで20人の男を逮捕したと明らかにした。被害総額は100万ユーロ(約1億4000万円)以上とみられる。

警察によると、同国南西部と首都パリ(Paris)周辺の数か所で300人以上の警察官を動員して行った捜査により、「綿密に計算されたプロの窃盗行為」の摘発に至ったという。

この窃盗団は、これらの地域でもとりわけ高級なものを標的にしていたと警察は見ており、逮捕者のうちの数人は当局にもよく知られた人物だという。

強盗に入られたのは、シャトー(ワイン醸造所)13か所とワイン保管庫2か所で、犯行は昨年6月から平均して2週間に1回の頻度で行われていた。

最高級のボルドーワインは、良い生産年であれば新しいものでもボトル1本が1000ユーロ(約14万円)以上の価格で取引されることも珍しくなく、古いものや珍しいボトルであればその数倍の値がつくこともある。

ボルドーワイン委員会(CIVB)のベルナール・ファルジュ(Bernard Farges)会長はAFPに対し、「過去にもこのような窃盗はあったが、今回のような大規模な事件は初めて」と述べ、容疑者らが逮捕され安堵していると語った。(c)AFP/Michaela CANCELA-KIEFFER

☆(9)【海外情報】

①欧州 反移民拡大 スイス規制可決 EU、影響懸念

2014年2月11日 東京新聞

【パリ=野村悦芳】スイスで九日に実施された国民投票で、賛成50・3%の僅差で可決された移民流入に対する規制は、債務危機を経て、欧州各国で拡大し続けている反移民の機運の新たな表れとみられ、EUなどでは投票結果に懸念も膨らんでいる。

スイス政府は今後、移民受け入れの上限設定や滞在許可の厳格化に取り組むとみられる。AFP通信によると、EUの欧州委員会は声明で国民投票の結果を「残念だ」と表明。協定で保障してきたスイスとEU諸国の自由往来への影響も懸念した。

フランスのファビウス外相は「欧州にとって悪いニュースだ。スイスにとってもよくない」と述べ、ドイツのショイブレ財務相も不安を口にした。

 スイスは一九九九年にEUと自由移動に関する協定を締結。その後、EUが東方に拡大すると、東欧からの低賃金の労働者流入への危機感が高まった。また、最近は欧州債務危機が波及したイタリアなどユーロ圏の国からの流入が目立っており、雇用への悪影響を指摘する声が高まっている。

 今回の国民投票ではさらに、イスラム教系移民への反発も鮮明になった。右派、国民党の支持組織は投票に合わせて、ベールをかぶった女性のイラストと「イスラム教徒もうすぐ百万人に?」の文字をあしらったポスターを作製し、規制賛成の投票を呼び掛けた。左派やイスラム系団体は強く批判している。

 欧州債務危機の震源となったギリシャでは、反移民のネオナチ政党とみなされている「黄金の夜明け」が一昨年、初めて国会に議席を獲得した。

 雇用不安が問題になっているフランスでは、反移民の極右、国民戦線が五月の欧州議会選挙で、躍進するとみられている。国民戦線は国民投票の結果を「スイス国民の賢明さの表れだ」と評価。EUの他の国でも欧州議会選で反移民、国境の管理強化の声は高まるとみられている。

②ボスニア 反政府暴動 内戦後最大 全土で300人けが

2014年2月10日 東京新聞

【モスクワ=宮本隆彦】ボスニア・ヘルツェゴビナ全土で五日から七日にかけて大規模な政府への抗議行動が起き、一部が暴徒化して首都サラエボでは政府庁舎を襲った。40%の失業率など経済運営への不満が噴出した形で、一九九二~九五年のボスニア内戦後、最大の混乱。警官隊とデモ隊の双方に計三百人のけが人が出た。

サラエボでは七日、暴徒化したデモ隊が大統領に相当する幹部会議長の庁舎など複数の政府庁舎を襲撃、放火した。投石する暴徒に警官隊は催涙弾などで応じ、市中は騒然とした。

デモの発端は北部ツズラの工場で起きた賃金未払いへの抗議活動だった。内戦終結から二十年近くたっても改善しない経済やまん延する汚職への怒りから、デモは中部ゼニツァ、南部モスタルなど全土に飛び火。警官二百人と、デモ隊百人がけがをし、十代の若者を中心に百人が拘束された。

ソチ五輪が開かれている今月は、旧ユーゴスラビア連邦が開催国だったサラエボ冬季五輪から三十年に当たる。今回の暴動は、五輪の七年後に始まった旧ユーゴ連邦の解体と、十万人が犠牲になった内戦の後遺症から、ボスニアが今なお立ち直れていない状況を浮かび上がらせた。

☆(10)【国内情報】

①国の借金最大1017兆円 13年末

2014年2月11日 東京新聞

財務省は十日、国債と借入金、政府短期証券を合計した国(政府)の借金が二〇一三年十二月末時点で千十七兆九千四百五十九億円だったと発表した。一三年九月末から六兆七千六百七十三億円増え、過去最大を更新した。ことし一月一日時点の日本の総人口一億二千七百二十二万人(総務省推計)で単純に割ると一人当たり約八百万円になる。

国の借金は一三年六月末に初めて一千兆円を突破した。その後も大型経済対策などで歳出が増える一方、税収不足を補うために赤字国債の発行が続いている。このため財務省は一五年三月末に国の借金が最大千百四十三兆円に達する可能性があるとの見通しを公表している。

一三年十二月末の借金の内訳は、国債が一三年九月末比で九兆四千七百三十三億円増の八百四十九兆八百二十九億円と過去最大だった。

金融機関などからの借入金は、六千三百三十七億円増の五十五兆二千三百四十四億円。一方、為替介入や一時的な資金不足の穴埋めのために発行する政府短期証券は、三兆三千三百九十八億円減の百十三兆六千二百八十五億円だった。

財務省は当初、一四年三月末に借金が千百七兆円程度に達すると見込んでいたが、政府短期証券の発行などが想定より少なく、千三十八兆円程度にとどまる見通しだ。

***********************************
【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】
情報発信者 山崎康彦
メール:yampr7@mx3.alpha-web.ne.jp
ブログ:http://blog.goo.ne.jp/yampr7
ツイッター:https://twitter.com/chateaux1000
フェースブック:http://www.facebook.com/yasuhiko.yamazaki.98
ネットTV放送[YYNewsLive今日の一言]://twitcasting.tv/chateaux1000
ブログ前日閲覧者数(PV):3,730
ブログ前日訪問者数(IP):1,427
ブログトータル閲覧者数(PV):8,448,965
ブログトータル訪問者数(IP):3,285,243
ネットTV放送前日総視聴者数:1,140
ネットTV放送前日のコメント数:70
ネットTV放送TV総視聴者数:213,290
ネットTV放送総コメント数: 23,762
**************************

[2014/02/11 20:34] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
02/10のツイートまとめ
chateaux1000

都知事選総括】都知事選の結果で見えてきたことと今後我々が力を入れてすべきこと!(2/2) http://t.co/bcD8NqDRZy
02-10 17:48

【都知事選総括】都知事選の結果で見えてきたことと今後我々が力を入れてすべきこと!(1/2) http://t.co/stbDaC9R7b
02-10 17:46

【2014.02.09都知事選総括】都知事選の結果で見えてきたことと今後我々が力を入れてすべきこと!本日月曜日(2月10日)午後3時から放送しました【YYNewsLive】です! http://t.co/JLYxr3vMUP
02-10 15:18

2014.02.09(日)午後2時-5時【歴史研究会2月例会】レジュメ http://t.co/7eKEgNVxmK
02-10 10:31

[2014/02/11 03:53] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
都知事選総括】都知事選の結果で見えてきたことと今後我々が力を入れてすべきこと!
いつもお世話様です。                         
                                   
【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】【市民ネットメデイアグループ】【インタビュー&トーク】【ネットメデイアと主権在民を考える会】【市民シンポジューム】【若者討論会】【日本国憲法・一人一冊運動】【7.21運動】【山崎塾】【憲法勉強会】【歴史研究会】主宰の山崎康彦です。

本日月曜日(2月10日)午後3時から放送しました【YYNewsLive】の詳しい台本です!

★情報遮断と情報操作で世論誘導する高額受信料強制徴収と高額報酬の【NHK】を見ずに毎日午後2時ー3時放送の真実と事実を追求する無料の国際放送【YYNewsTV】を見よう!http://p.tl/LTEn

★【座右の銘】宮沢賢治の言葉

世界がぜんたい幸福にならないうちは個人の幸福はあり得ない。

★【座右の銘】西郷隆盛の言葉

「命もいらず、名もいらず、官位も金もいらぬ人は、始末に困るものなり。この
始末に困る人ならでは、艱難(かんなん)をともにして国家の大業は成し得られ
ぬなり」

●この放送台本は二つのブログ【杉並からの情報発信です】【杉並からの情報発信です2】に全文アップされますので是非お読みください!

1)ブログ【杉並からの情報発信です】:http://blog.goo.ne.jp/yampr7

【杉並からの情報発信です】
                                   
2)【杉並からの情報発信です2】:http://7614yama.blog.fc2.com/

【杉並からの情報発信です2】

●【YYNewsLive日本語】の放送開始は毎日午後2時からです。

The japansese broadcasting of 【YYNewsLive】starts everyday at 13:00.

●【YYNewsLiveフランス語】の放送開始は毎週土曜日午後8時からです。

L'emmission televisee de【YYNewsLive】en francais commence tous les samedis a 20:00.

●【YYNewsLive英語語】の放送開始は毎週水曜日午後8時からです。

The english broadcasting of【YYNewsLive】starts every wensday at 20:00.

■【2014.02.09都知事選総括】都知事選の結果で見えてきたことと今後我々が力を入れてすべきこと!本日月曜日(2月10日)午後3時から放送しました【YYNewsLive】です!

1)No1  76分52秒 http://twitcasting.tv/chateaux1000/movie/38402059



☆(1)今日のメインテーマ:【2014.02.09都知事選総括】都知事選の結果で見えてきたことと今後我々が力を入れてすべきこと!

【見えてきたこと】

①「政党助成金と立法事務費計2億5000万円を銀行借金の返済に流用した疑惑」や「新党改革の事務所家賃を妻が代表の個人事務所に支払っていたこと」や「選挙期間中に講演会に集まった支持者500人に時価\3000のい五輪バッジを無料で配布し公職選挙法違反で市民団体に刑事告訴されたこと」や「障害を持つ婚外子の養育費を値切って裁判で争っていること」や「母親の介護などやっていいないのに政治の原点は母親の介護と記者会見で大嘘をついたこと」などなど山ほどの疑惑・疑念を持たれている舛添新都知事は遅かれ早かれ辞職に追い込まれるだろう。その場合再び50億円かけて今年中にも都知事選が実施されることになるが疑惑まみれの舛添氏を全面支持し当選させた安倍晋三と公明党=創価学会及び彼に投票した211万の都民の責任は重大だ。

②現職の都知事がスキャンダルや病気や死亡などで辞職するもしくは都知事が空席になった場合その都度莫大な税金と時間を使って選挙を繰り返すのではなく選挙法を改正して前回の都知事選で次点となった候補者を繰り上げ当選すべきなのだ。

③細川元首相が小泉元首相の全面応援を得て【脱原発】【原発即時ゼロ】を掲げて20年ぶりに突然都知事選に参戦してきたため本来舛添VS宇都宮のガチンコ勝負の構図が壊れ【脱原発】支持票が二分された。結果は広瀬隆氏が言った【泡沫候補】の宇都宮候補が細川候補を2.6万票差で優位に立ち次点となった。このことは何が何でも【】の湾イシューだけで細川候補への一本化を強引に進めた鎌田慧氏や佐高信氏や広瀬隆氏や澤地久枝氏や瀬戸内寂聴氏ややなかにしれい氏や湯川れいこ氏や河合弘之弁護士などの「文化人」とは違って細川候補の登場の背景に【宇都宮候補つぶし】のうさん臭さを感じた有権者が多数いたことを証明している。

④前回2012年12月16日の都知事選では宇都宮候補を支持していたが選対を支配していた共産党や社民党や新社会党などのいわゆる「左翼リベラル」のあまりにも度が過ぎた【唯我独尊と排他的体質】に嫌気がさして今回は細川候補支持に転向した人が多くいたことは紛れもない事実。細川候補を押しのけて宇都宮候補を次点に押し上げた原動力は非共産、非「左翼リベラル」の【利権・特権を拒否するフツーの市民】勢力がおそらく50万人単位で登場した表れだと私は思う。

【すべきこと】

①候補者の【正体】を知らずに投票する人が大多数であり舛添候補、細川候補、田母神候補の【正体】を知れば彼らがもとは一緒であることを見抜けただろう。【真実と事実】を草の根レベルで追及する【勉強会】が必要なのだ。

②全国各地に【草の根勉強会】や【憲法勉強会】や【歴史研究会】を立ち上げ以下のテーマを徹底的に勉強し討論し共有すること。

1)【昭和天皇の戦争責任】

2)【明治天皇すり替え】

3)【伊藤博文の国民犯罪】

4)【岸信介と自民党の犯罪】

5)【安倍晋三の犯罪】

6)【憲法勉強会】

7)【世界と日本の支配構造】

8)【救援ノート】救援連絡センター発行\500

③4つの既存政治勢力に対抗して【利権・特権を許さない市民】の仲間を第五政治勢力として地方議会や首長や国会に送り出し多数派を形成すること。

【都知事選候補者に代表される4つの既存政治勢力】

1)第一政治勢力:極右ファシスト 田母神候補

支持特徴:日本国憲法を全面否定し戦前の天皇制軍国主義を復活させ侵略戦争と国内弾圧による独裁体制を目指す勢力!      

勢力:安倍晋三とファシスト一味、自民党、公明党=創価学会、石原慎太郎・橋下徹と日本維新の会、読売新聞、産経新聞、在特会、統一教会、幸福の科学などのカルト宗教団体、右翼・暴力団

2)第二政治勢力:新自由主義、舛添候補

支持特徴:金儲けのためには全てが許される拝金主義、小さな政府、規制緩和、市場開放、自己責任、米国による植民地支配を容認、TPP参加支持

勢力:小泉純一郎,竹中平蔵,みんなの党、野田民主党、経団連、日本経済新聞、   
              
3)第三政治勢力:保守リベラル 細川候補:

特徴:極右と極左を嫌悪し戦後民主主義と平和憲法の擁護を主張する伝統的な中道勢力 
支持勢力:小沢一郎、海江田民主党、

4)第四政治勢力:左翼リベラル 宇都宮候補

特徴:戦後民主主義と平和憲法の擁護を主張。マルクス主義と共産主義革命を信奉する新旧左翼勢力、  
  
支持勢力:共産党、社民党、新社会党、生活者ネット、9条の会、

④【利権・特権を許さない市民】の時【第五政治勢力】が中心となり第三政治勢力と第四政治勢力と共に統一戦線を組織し【第一政治勢力】と【第二政治勢力】を打倒すること。今まで権力に弾圧され実現できなかった日本初の【市民革命】を実現し【1%による支配・搾取構造】を終らせること。

【第5の政治勢力】の基本理念と基本政策

(1)【人間の尊厳の尊重】を最高理念とする。

(2)【真の民主主義】【真の主権在民】社会の実現を目指す。

(3)社会的平等と資源の共有と平和的共存を実現する。

(4)権力者のいかなる利権・特権を許さない。

(5)権力者のいかなる独裁・独占を許さない。

(6)政治家と官僚の嘘や情報操作や情報隠蔽を許さない。

(7)権力による弾圧・迫害を許さない=公安警察解体。

(8)あらゆる差別と格差を許さない。

(9)日本の米国からの独立=日米安保条約と日米地位協定の即時廃棄と永世中立宣

(以下略)

▲【関連情報1】:東京都知事選得票結果

投票率 今回(2014.02.09) 46.14%

前回(2012.1.216) 62.60%

当 2112979 舛添要一 無新  43.4%

982594 宇都宮健児 無新=共産、社民推薦 20.2%

956063 細川護熙 無新 19.6%

610865 田母神俊雄 無新 12.5%

88936 家入一真 無新

64774 ドクター・中松 無新

15070 マック赤坂 諸新

12684 鈴木達夫 無新

4352 中川智晴 無新

3911 五十嵐政一 無新

3727 ひめじけんじ 無新

3575 内藤久遠 無新

3398 金子博 無新

2968 松山親憲 無新

1904 根上隆 無新

1297 酒向英一 無新

▲【関連情報2】:舛添氏、高齢層から圧倒的な支持 都知事選出口調査分析

2014年2月9日 朝日新聞

朝日新聞社が9日、都内180投票所で実施した出口調査(有効回答7466)によると、上位4候補の年代別の得票率はグラフのようになり、当選した舛添要一氏は年代が高くなるにつれて得票率が上がり、高齢層に圧倒的な強みを発揮した。

「原発ゼロ」を掲げた2候補のうち、宇都宮健児氏は各世代から偏りなく得票したが、細川護熙氏は20代、30代の得票率が極端に低かった。20年前に首相を辞め、政治活動から遠ざかったためか、若年層にとって存在感が薄かったようだ。

若年層で細川氏を上回ったのが田母神俊雄氏で、特に20代では24%の票を集めた。一方、60代は7%、70歳以上は6%と低率だった。戦争を知らない世代に浸透したのは、ネットを上手に活用したことが要因だろう。

投票の際、どの政策を最も重視したかについて五つの選択肢から選んでもらったところ、「医療・福祉」が最も多く37%、「原発・エネルギー」は22%にとどまった。原発問題が最大の争点だったとは言い難い数字だった。

原発を今後どうすべきかを聞いたところ、「今すぐゼロにする」21%、「徐々にゼロにする」63%、「ゼロにはしない」15%。「今すぐゼロにする」と答えた人はただでさえ少数派だったうえ、その投票先は細川氏に45%、宇都宮氏に37%と二分された。「徐々にゼロにする」と答えた人は53%が舛添氏に投票した。

舛添氏は自民支持層の67%、公明支持層の83%から得票。宇都宮氏は共産支持層の84%、社民支持層の72%を固めた。民主支持層で細川氏に投票したのは45%にとどまり、舛添氏に28%、宇都宮氏に21%と割れた。無党派層は舛添氏に33%、宇都宮氏に25%、細川氏に24%、田母神氏に10%と分散した。(峰久和哲)

▲【関連情報3-1】:02.03 都知事選について 広瀬隆

原発廃止を求める勢力は、投票先が二分されている、と言われるが、その思考法そのものが間違っている。その候補者の一人は、当選の 可能性が高く、もう一人の候補者は、当選の可能性がゼロである。これは、前回の都知事選で、猪瀬直樹に敗北した大量の票差から歴然と した事実である。主権者は、 「一般の東京都民」なのである。東京都民の投票動向が、前回から大きく変 ることはあり得ない。したがって、当選の可能性がゼロの候補者に投票することは、泡沫候補に投票して、それがすべて死に票になる、と いうことだ。
したがって、二人の候補者がいるのではない。

自民党支持の舛添要一を倒せる候補者は一人しかいない。重要なことは、今日まで私のもとに、再稼働目前の危険にさらされている全国 の原発立地自治体の住民から寄せられる期待は、全員が、原発再稼働阻止を第一に掲げている細川護熙知事の誕生である。加えて細川氏 は、有力候補者の中で、唯一、知事をつとめた経験があり、地方行政にくわしい。

一体、誰が、舛添要一知事の誕生(あってはならない事態)に手を貸しているのか、原発廃止を求める人は、胸に手を当てて考えるべき である。舛添当選のニュースを見たいのか? ぞっとする。

▲【関連情報3-2】:1月20 全国のみなさま 都知事選に向けた記者会見

全国のみなさま  広瀬隆です

昨日の名護市長選挙での、辺野古移設反対市長の勝利を、まず祝いたいと思います。沖縄県民の意思の強さに、私たちも大きな力と 励みを受けました。日本政府の一角がガラガラと崩れました。
 続いて本日、1月20日午後1時から、東京都知事選に向けて、市民運動が参議院議員会館にて共同記者会見をおこないました。私 も参加したので、簡単にご報告します。

結論は、細川護熙氏を支持することで、参加者全員が一致しました。添付ファイル(下記添付)に、要点が書かれています。敬愛する前東海村村 長の村上達也さんからのメッセージも添付(下記添付)します。

実は、1月22日の夕刻に、細川護熙氏からの政策発表があるので、その前に支持を表明することには問題があるという意見もあり ましたが、翌23日からは事実上の選挙戦に突入するので、私たちの意思を表明する機会を失わないように記者会見をしました。した がって、「条件付き」の支持表明であることは、言うまでもありません。その条件とは、文書にある通り、「原発再稼働に反対し、そ のまま原発ゼロを最優先政策として掲げる細川氏を支持します」としてあります。原発ゼロが最優先政策で なければ、私たちは支持しません。しかし、それは、信頼できる多くの賛同者が細川氏自身から確認していますので、まったく杞憂の ようです。本日の記者会見で語ってくれた湯川れい子さんも、太鼓判を捺しています。

本日の週刊ポストによれば、私たちが最も信頼している古賀茂明さんと、城南信用金庫理事長の吉原毅さんも、細川氏のブレーンに 入っているので、まことに心強いと思います。したがって、知事就任後も、ぶれない政策を実行してくれると考えられます。選挙後の 私たちもまた、数々の意見を細川氏宛てに、温かい心をもって伝えてゆきたいと思います。

今回の都知事選は、細川護熙 対 安倍晋三 なのです。敵方の舛添要一は、ミニ安倍晋三なのです。日本の核兵器保有のために、 高速増殖炉もんじゅの広告塔として活動し、原爆材料プルトニウム確保に夢中になってきた舛添要一は、超危険人物です。私自身も、 テレビとラジオで、ことあるごとに、彼と討論してきたので、その危険性は誰よりも承知しています。舛添要一は、福島第一原発事故 を招いた責任者の筆頭です。このような人間に権力を持たせれば、日本は大変なことになります。こうした事実を社会に伝えれば、彼 は泡沫候補です。
 
選挙は、勝つか、負けるか、この二つしかありません。得票数が多くても、まったく意味のない闘いです。したがって、圧勝できる 候補者を擁立し、みながまとまって、急いで支持するべきです。

以上、私見を述べましたが、私の周囲は百パーセント、同じ考えです。みなさん、同じ考えの方は、動いてください。広く呼びかけ てください。

投票日まで、充分な日数があります。毎日、加速度的に、支持者を増やしましょう。最後は、雪崩現象を起こして・・・

多難であることを承知で、申し上げます。明るい春を迎えましょう。
きっと迎えます。2月9日に・・・

(転載終わり)

▲【関連情報3-3】:【細川支持を決めたおもな著名人】(日刊ゲンダイ)

◇鎌田慧(ルポライター)
◇河合弘之(脱原発弁護団全国連絡会)
◇瀬戸内寂聴(作家)
◇広瀬隆(作家)
◇湯川れい子(音楽評論家)
◇宮台真司(社会学者)
◇柳田真(たんぽぽ舎)
◇村上達也(前茨城県東海村長)
◇村田光平(元駐スイス大使)
◇森詠(作家)
◇高野孟(評論家)

▲【関連情報4】:今回の都知事選について 山本太郎

2014-02-10

今回の都知事選、苦しかった。

今まで経験した自分の選挙やネガティブキャンペーンとは比べものにならない程、心身共に苦しかった。

「ひとつ」になれば勝てる。

けど、「ひとつ」になれない。

何故?

候補者を立てる前に対話が必要だった。

今回、効果的な動きが出来なかった自分自身の不甲斐なさを感じる。

消費税、特定秘密保護法や数々の悪法が強行採決された昨年の国会や、名護市長選で学んだ事は?

「ひとつ」になって向き合う、突破するしかない、って事だった。

「広瀬隆さんや三宅洋平や支持者の間で股裂になってのダンマリ」
って想像してた人もいたけど、それぞれの判断を認め合う関係性なのでそのイメージは全くのハズレ。

割れた状況で◯◯さんを支持しろ、と言われても無理。

一つにならなきゃ勝てない闘いに割れて突入するなら「想いを伝え、その世界をめざす会」だ。

それが悪いって言ってる訳じゃない。
自分も基本、その会の会員だ。

過酷事故がいつ起きてもおかしくない状況で、沢山の人々に現状を伝える機会は大切。

それが大きな共感を得れば、ミラクルは起こる。

何より、投票する人が意志を表明できる候補者は必要。

そして今回、参加した候補者は間違いなく、多くの人々の心を動かした。

「ただ」今回は、

自分の中では、一つになって初めて、選挙選に突入する事が「最低条件」だった。

ひとつになって闘えない「戦」に対して自分は、

「投票率アップキャラバン」以外の答えは出せなかった。

「ひとつ」にならなきゃ厳しい状態を知りながら、それぞれに闘うと決め、自らハードルを上げて挑んだチャレンジャーたちの実力、心意気と使命感は、素晴らしいものである事は間違いない。

もっと早い段階で、候補者決定の前に、原発再稼働無し、社会保障など数々の問題を溶け合わせた魅力的なチームを市民中心に提案出来れば、勝てる選挙だと再認識した。

そこを補うのは、情報の共有、風通しの良さしかない。

それが、候補者擁立のずっと前から情報の共有、風通しの良いコミニュケーションが出来ているのが必勝条件とするなら、

もう始まってる、次の都知事選。

これから行われる全国の選挙では、「ひとつ」になろう。

でなきゃ、望む世界は遠い。

でなきゃ、実現する前に、絶えるかも。

これから、イニシアチブは、市民が。

政党の協力は「勝手連」で。

政局をコントロールするのは市民だ。

候補者のメドはつけても対話で一本化できる柔らかさも持てよ自分、と言い聞かせる。

政策協議でお互いの足りない部分を補える場を作れ、と自分に言い聞かせる。

候補者の発表はそれからでも遅くないだろ、と自分に言い聞かせる。

自分自身への総括って、大事。

次の選挙から自分たちの想いを伝えてくれる代表を「ひとつ」にして

熱く、厚く、次の選挙に挑むぞ、と自分自身に誓う都知事選になった。

方向性が180°違ったとしても、選挙に関わった全ての皆様、お疲れ様でした。

次に備えましょう。

自分自身への戒めも込め、書かせて戴きました。

☆(2)今日のトピックス

①首相、原発再稼働へ前向き 「現実見据えた計画を」

2014年2月10日 共同通信

安倍晋三首相は10日午前の衆院予算委員会で、原発政策を含んで策定中のエネルギー基本計画に関し「現実を見据え責任を持って実現可能かつバランスの取れたものを取りまとめていく」と述べた。東京都知事選で脱原発を主張した候補が敗れたのを受け、原発再稼働に前向きな姿勢をにじませた発言とみられる。

衆院予算委は首相と全閣僚が出席して2014年度予算案の基本的質疑を行い、実質審議入りした。与党は2月末までの衆院通過を目指す。

首相は原発輸出にも積極姿勢を見せ「周辺国やアジアで原発が新設される際、福島第1原発事故の経験と教訓を共有してもらうことは安全上、重要だ」と語った。

②知事に舛添氏 原発即ゼロに難色

2014年2月10日 東京新聞

東京都の猪瀬直樹前知事の辞職に伴う知事選は九日、投開票され、無所属で新人の元厚生労働相、舛添要一氏(65)が初当選した。「原発」「暮らし」をめぐり、日本が岐路に立つ中での首都決戦。舛添氏は勝利宣言で「原発依存体質を少しずつ減らすのは重要だが、国との調整も必要」と述べ、即時ゼロにあらためて難色を示した。暮らしでは「待機児童をゼロにしたい。待機高齢者も万単位でいるので、全力を挙げて減らす」と述べた。

新人十六人で争った。前日本弁護士連合会長の宇都宮健児氏(67)、元首相の細川護熙(もりひろ)氏(76)は「原発即時ゼロ」を訴え、再稼働を進める安倍晋三政権との対決姿勢を示してきた。

舛添氏は午後八時すぎ、新宿区の事務所で取材に応じ、勝因について「ひたすら政策を訴え、他のどの候補より都内全域を回り、最も多くの有権者と対話したことに尽きる」と語った。

原発に依存しない社会の実現への取り組みとして「太陽光、バイオマスなど自分の手で電力を生み出し、再生エネルギーの割合を6%から20%まで上げたい」と述べた。

また暮らしをめぐって「東京を世界一の街にする。福祉や防災、経済、何より二〇二〇年五輪を成功させる」と発言。「厚労相としての経験を生かして前に進めたい」と述べた。

舛添氏は元厚労相や元参院議員としての知名度を生かし、選挙戦を優位に進めた。政党本部の推薦はなかったが、自民党都連と公明党都本部の推薦で組織選挙を展開。安倍首相、山口那津男代表も終盤に街頭演説で支援した。

舛添氏は福岡県出身で東大法学部卒。〇一年に自民党から参院選に立候補して初当選し、〇七~〇九年に厚労相を務めた。一〇年に自民党を離党し、同年から昨年まで新党改革代表。

③宇都宮氏「手応えあったが、残念」 

2014年2月9日 東京新聞

 「脱原発」を掲げた前日本弁護士連合会長の宇都宮健児氏(67)は、舛添氏の勝利宣言の後、新宿区内の事務所で「誠に残念です」と敗戦の弁を語った。

 宇都宮氏は「(2012年12月に出馬した前回都知事選の)1年目と違って、たいへんな手応え、支援の広がりを感じていた。支援者の方も『今度こそは』と一生懸命頑張っていただいたが、結果的に舛添さんの当確ということで、たいへん残念な気持ちです」と語った。

 宇都宮氏は、石原慎太郎氏の辞職に伴う前回の都知事選でも脱原発を訴え無所属で出馬したが、次点だった。今回は、小泉純一郎元首相(72)の支援を受けた細川護煕氏(76)も「脱原発」を前面に掲げたため、結果的に票を奪い合うことになった。

④細川氏、落選も「脱原発に火をつけた」 

2014年2月9日 東京新聞

元首相の細川護煕氏(76)は、小泉純一郎元首相(72)の支援のもとに「脱原発」を掲げたが、有権者の反応は薄かった。午後8時半すぎに「出馬への逡巡(しゅんじゅん)があり準備期間が短かった。脱原発が争点としてなかなか取り上げられなかった。脱原発を争点とさせまいとする力が働いた。日々の街頭で感じた熱気と結果の落差の大きさに、あらためて努力が不足していたことを痛感するとともに、熱心に応援したみなさまの期待に添えず、申し訳ない」と敗戦の弁を語った。

 それでも細川氏は「出馬して分かったことは、日本の先行きに危機感を抱いている方が驚くほど多かったということ。3・11の東日本大震災は、私たちにいくつもの課題を突きつけた。(原発の)再稼働をやめて自然エネルギーとエネルギーの効率化によって、新たな成長を促すことが、日本の将来にベストの選択だと訴えてきた」と、手応えを強調した。

「何よりも、脱原発の活動にあらためて火をつけることができたと自負している。実際、世論調査でも、ただちにゼロにする、近い将来にゼロにするという人が74%を占めている。まさに今、日本は原発なしで発展していくかどうかの分岐点に立っていると、確信している」と述べ、「今回は私にとって、原発を次の世代に残さないための戦いであるとともに、戦前の流れに戻すのかという、今の政治との戦いだった」と、安倍政権への批判もあらためて口にした。

同じく脱原発を掲げた宇都宮健児氏と票を奪い合う結果になったが、細川氏は「反原発候補の票を合わせると、再稼働に反対する都民の意志がかなり明確に表れた」とコメント。「今回は結果は結果として受け止め、一緒に立ち上がっていただいた志を同じくする方と広く連携し、脱原発の活動を自分の信念として、次の世代につなげていくつもりだ」と今後も活動を続けることを誓った。

☆(3)今日の【真実と事実】

①【昭和天皇の戦争責任】

②【明治天皇すり替え】

③【伊藤博文の国民犯罪】

④【岸信介と自民党の犯罪】

⑤【安倍晋三の犯罪】

⑥【憲法勉強会】

⑦【世界と日本の支配構造】

⑧【救援ノート】救援連絡センター発行\500

☆(4)『今日のお知らせ』

★【ご注意】【ネットメデイアと主権在民を考える会】【憲法勉強会】【7.21運動】【山崎塾】が主催するイベントの会場での写真と動画の撮影や録音は主催者が許可する場合を除いて原則禁止です。違反した参加者は出入り禁止となりますのでご注意ください!

★【お願い】【ネットメデイアと主権在民を考える会】【憲法勉強会】【7.21運動】【山崎塾】が主催するイベントに参加ご希望の方は必ず事前に下記メールアドレス宛にお名前と連絡先をお知らせ下さい!

yampr3@mx3.alpha-web.ne.jp

①2014.02.16(日)午後2時-5時【7.21運動2月例会】テーマ①【安倍自公ファシスト政権打倒闘争】②【ウクライナとタイの政権打倒闘争】③【救援ノートNo3】

会場:会場:ルノアール四谷店4F会議室
   東京都新宿区四谷1-3-22
   03-3351-1052

アクセス:JR四谷駅四谷口より徒歩2分新みち通り入口すぐ左

地図:http://standard.navitime.biz/renoir/Spot.act?dnvSpt=S0107.2085

★参加費:場所代とソフトドリンクでお一人約1000円

★【市民ネットメデイアグループ】によるライブ中継があります!

1)【YYNewsLive】: http://twitcasting.tv/chateaux1000/show/

2)【ひろこツイキャスTV】: http://twitcasting.tv/rokoroko0919/show/

3)【realツイキャスTV】: http://twitcasting.tv/real_20100129/show/

②2014.01.23(日)午後2時-5時【草の根勉強会 in 杉並&中野2月例会】テーマ①【日本と世界の支配構造No1】②【昭和天皇の戦争責任No3】③【救援ノートNo4】

会場:杉並区西荻センター・勤福会館 第六集会室

   〒167-0034 桃井4丁目3番2号
   03-3301-0811(地域区民センター)
JR中央線西荻窪駅から徒歩15分

地図:http://p.tl/U2z4

★参加者は午後1時半にJR西荻窪駅改札出たところに集合し会場に向かいます!

★参加費:300円

★【市民ネットメデイアグループ】によるライブ中継があります!

1)【YYNewsLive】: http://twitcasting.tv/chateaux1000/show/

2)【ひろこツイキャスTV】: http://twitcasting.tv/rokoroko0919/show/

3)【realツイキャスTV】: http://twitcasting.tv/real_20100129/show/

☆(5)今日の注目情報

①ブルターニュで反乱する《ボネ・ルージュ》(赤帽)

(ル・モンド・ディプロマティーク日本語・電子版2014年2月号)

ジャン=アルノー・デラン、ロラン・ジェスラン
(ジャーナリスト)

訳:石木隆治

与党左翼の砦であるブルターニュ地方は、古くから右派社会民主主義の実験の地だった。ところが2013年の秋中は《ボネ・ルージュ》(注1)たちが様々な形で抵抗デモを繰り広げた。この抵抗運動は、生産性至上主義と自由主義に基づく農業モデルのぐらつきが引き起こした不満の表れである。ブルターニュでは新たな階層の分解、政治地図の変更が始まろうとしている。[フランス語版・日本語版編集部]

抵抗するブルターニュ

 3,5トンを超える貨物トラックへの課税金である「エコ税」が2014年1月1日から施行されることになっていた。しかし2013年10月27日、千人余りのデモ隊が税徴収所を壊した。カンペールからブレストを速く結ぶルート、国道164のポン・ドゥ・ビュイでのことだ。ゲリラ戦で相対したのは共和国機動隊・憲兵隊と、これに対する赤帽《ボネ・ルージュ》を被ったデモ隊である。赤帽たちはブルターニュの黒と白の旗(グウェン・ナ・ドゥ)を振って抵抗する。

 ジャン=マルク・エロー首相率いる内閣は10月29日にエコ税の「延期」を発表したが、2万人に及ぶ抵抗者が11月2日に《ブルターニュで生きる、決める、働く》という団体の呼びかけでカンペールに結集した。11月30日にはさらに多くの人が、カレ近くのケラムピュイル平原に集まった。徴税所の破壊行為は相次ぎ、交通違犯取締りレーダーも壊された。こうした行動は《ボネ・ルージュ》たちが表向きは非難しているのだが。

《ボネ・ルージュ》

 アルモール・リュックス社で作られているこの帽子《ボネ・ルージュ》が抗議参加の象徴となっている。これは象徴にはふさわしいものだ。1675年夏、《ボネ・ルージュ》の反抗はブルターニュを燃え立たせたことがあるからだ。ルイ14世がオランダ戦争のために新しい税金を課した時のことである。蜂起した貴族が南ブルターニュ、特にカレ地方に集まっていた。抵抗者たちは税制度、領主制度に反対し、小作料撤廃と農民の権利を要求した。

マルクス主義の歴史家たちはここにフランス革命の「予兆」を見ているが、一方、別の研究者たちは、一地方が中央集権王制に反対して地方独自性の保持に成功した最後の奮起と読む(注2)。1675年のジャックリーの反乱は、ブルターニュの歴史における折り返し点だった。人口も多く繁栄していたのは16世紀と17世紀初頭までだった。以後海上貿易の衰えと共に資産の源が枯渇してゆく。

カンペールとカレのデモ行進には、種々雑多な群衆が集まった。農業従事者、解雇に脅えるサラリーマン、「税金に息の詰まった」職人、会社の社長…。このデモの中に「プジャード派」[1954年に結成された小商人・職人擁護の立場に立つ右翼政党――訳注]の声しか聞かないというのは、危機の大きさを過小評価している。しかし左派党・共同党首のジャン=リュック・メランションの「奴隷が主人の権利のために抗議している(注3)」という発言は広汎な人々の顰蹙を買った。共産党上院議員のモルビアン・ミシェル・ル・スクアルネクさえもメランションの発言を「苦しむ民衆に対する許し難い軽視」と言っている。他方研究者ジャン=ジャック・モニエは幾組かの組合の無分別を嘆く。彼らは別の集団を組織し、動員を傍目にして通り過ぎたりしたからだ。「あらゆる力を一つの抗議に結集することが可能だったはずです。そうすれば会社員や組合、左派の圧力を十分かけることができて、懐柔の危険を悉く遠ざけることができたでしょう」。

「私たちは1675年におけるように反抗を再開したのです」と地元ポエのリーダー格、クリスチアン・トロアデック氏が誇らかに言う。ポエはクレイツ・ブレイツ(ブルターニュ語で「中央ブルターニュ」の意)にある農村地域。トロアデック氏は元ジャーナリストで、《コレフ》ブラスリーを引き継いだ。次いで《ヴィエイユ・シャリュ》フェスティバルを創設し、毎夏開催されるその祭りにはケランピュイの数十万の住民の心が虜になる。氏は現在47歳で2001年から、カレ市長に選ばれている。《ボネ・ルージュ》の代表者として、フィニステール県、コート・ダルモール県、モルビアン県の交差点に位置するこの小さな村ポエの選挙基盤を獲得する力があった。崩壊しつつある農村共産制の長い歴史を刻まれたクレイツ・ブレイツは、現在も連帯と助け合いの地である。

カレは文化復興の砦でもある。最初のディヴァン高校ができたのもこの地だ。トロアデック氏は断固たる地域主義者で、彼の若い仲間が通ったこの学習施設では、授業がブルトン語で行われた。市長氏は左派たらんとしているが、とりわけ人脈と接触を大事にしており、市役所のブラスリーのカウンターで話をしながら相手を観察している。2008年にはカレ助産院の閉鎖と戦った。公共サービス廃止に脅かされる中央ブルターニュの象徴である。トロアデック氏の方法がたまには批判されることもあるが、しばしば彼を権威的であると非難しても、住民の声を代弁するトロアデック氏の正当性は否定できない。

続く工場の閉鎖

ブルターニュ半島の先端部は実際暗い年を過ごした。2013年6月4日、ノルウェーの企業、マリン・ハーヴェスト(魚塩漬け業でヨーロッパのリーダー、2013年前期利益2億ユーロを達成)が、カレ近くのシャトージロン(イル=エ=ヴィレーヌ県)とプラウアンの工場閉鎖を発表した。雇用の少ないポエールの住民にとってこれは打撃である。次いで10月11日、ランポール=ギミリオ(フィニステール県)のガッド食肉センターが活動を停止し、従業員約900人が解雇された。「工場が、この地方全域を生かしてくれていたのです、モルレからランディヴィジオまで」と説明するのは、《労働者の力》組合(FO)代表のオリヴィエ・ル・ブラさん。2008年、ガッド・グループは、モルビアンを拠点とする農産加工業会社ブルトン農協センター(CECAB)の傘下に入った。CECABは東ヨーロッパの従業員を安く雇うドイツ食肉工場との競争に耐えられず、方針を変えてガッドと手を切り、もっともうけのある活動、野菜の缶詰業に切り替えた。

このような状況下で、エコ税は怒りに火を焚きつけた。ありとあらゆる形の拒絶が起こった。共産党から国民運動連合(UMP)、ブルターニュ民主連合(UDB)の地方分権主義者、社会党(PS)ブルターニュ支部までも。目的もそれぞれ、主義のためであったり、状況追随のためであったりする。「ブルュターニュは辺境の半島地域です。エコ税は我々にとって二重の苦しみです。輸送にますます費用がかかります」とジェラルド・ラエレク氏は嘆く。彼は共産党ブルターニュ委員会の副委員長で、運輸関係の担当である。《ボネ・ルージュ》の反抗は西端地域に集中し、フィニステール県と、フェニステールに接するコート・ダルモール県及びモルビアン県周辺地域に広がった。イル=エ=ヴィレーヌ県には浸透していない。しかし最近はこの県でも大量解雇対策計画が同様に増大している。

エコ税徴収所破壊の際、チエリー・メレ氏を会長とするフィニステール県農業開発組合全県連合団(FDSEA)から主要部隊が参加した。トレ地区の農業者メレ氏にとって、この危機は、農業発展の「ブルターニュ・モデル」の正当性を問題にするものではない。「もう私は、我々が輸出するひな鳥を食べないでしょう。しかしマグレブでは、口の中でとろける骨が欲しいのです」とメレさんは確信を持って言う。彼によればこの危機の原因は純粋に経済情勢の問題だ。「強いユーロのおかげで、我々家禽飼育業者はもう競争力を失い、外国で市場を失っています。国は我々に自由に生産させなくては。税金やしばりを増やさずにです」。養禽業が最初に揺らいだ部門である。シャトーラン(フィニステール県)に起点を置く若鳥冷凍食品大手企業ドゥーグループは2012年7月に法的整理に入った(注4)。

揺らぐ「ブルターニュ・モデル」、進む中央集権主義「競争に生き残れ!」

ルネ・ルアイユ氏は、農業者連合の元スポークスマンで、今は地方議会議員(ヨーロッパ・エコロジー=緑の党)である。彼によればこの「ブルターニュ・モデル」こそが破綻寸前である。「地域農業政策(PAC)や政府の援助により生産性の基準を人工的に保っているのですが、この基準がもう機能していないのです」。彼は確かに、ブルターニュでエコ税の効力を認めている稀な人の一人である。つまりエコ税は「かさばる原料物の輸送に税を課すことにより、付加価値が大きい生産物がその場で作られるようになる」からである。これまでも未来の約束は繰り返し掲げて、「エコ農業」への転換に備えてきた。しかし、1月14日国会議会で採択された農業、食料、森林の未来に関する法律は、金儲け競争を否定するものではない。「開拓地はどんどん広がっています。農業者たちは借金をして自分らの可能性を増やしていくのです。カンバン方式で生産し、水に溺れないようにしなければなりなせん。しかし多くの人は耐えられないでしょう。10年も経てば、ブルターニュの3万4千の開拓地の半分が消えてしまっていますよ」。

ソフィー・ペドロン夫人はお兄さんと一緒に、トレメロワール(コート・ダルモール県)の小さな地区で酪農を営んでいる。彼女は将来を賭けている。百匹の豚を飼育する若い彼女が言う。「豚舎を改築するのに12年の借金をしました」。二人は77ヘクタールの土地を利用しているが、ル・グサン共同組合グループから毎年約700トンの餌を買わなくてはいけない。豚肉を売るのは別の共同組合、トリスカリアにである。「こうして少し自立的な部分が残り、グループに完全に吸収されずにいます」。仕事はきついし、それでなくともこの「小さな」農場の収益率は市場価格に直接左右される。「ここではみんな動物の幸せのことは気にかけても、開拓者の幸せのことは決して気づかいません」。

集中化の過程はいっそう速まるかも知れない。ステファーヌ・ル・フォル農林大臣により省令が公布されたからだ。これにより2013年12月31日から、政府認定の養豚場基準が450頭から2000頭になったのだ。「大部分の畜産農家が活動を広げるにあたって、これからは公的調査や環境に対する影響評価の必要もないし、公衆衛生・環境保護に関する政府機関の意見も聞かなくていいのです(注5)」。同様に、乳製品割り当て量が2015年に見直され、生産規制緩和により、競争圧力が増し、集中の促進に後押しする。

グウェナエル・ジュストムさんの農場は、アンザンザック=ロシリス(モルビアン県)近くの、ブラヴェ川岸にある。ジュストムさんは逆の選択をした。2009年のこと、牧場を《ビオ》にしたのだ。「もし生産の仕方を変えなかったら、他の人がどんどん大きくなっている中で、僕は生き延びることができなかったと思います」と言うジュストムさん。彼は毎年20万リットルの牛乳とビン詰ヨーグルト30万個を生産し、ロリアン、プロムール、ラネステールの学校食堂に売っている。「生産品の付加価値を増やし、地産地消を優先することで、僕らの発展の方向をうまくコントロールするのです。協同組合がわれわれを閉じ込めている制度と手を切ることは可能だと思います」。彼の転身の例が農業全般に拡がることはないかもしれないが、従来とは別の方法も可能であるということを示している。

1月10日、中国グループ聖元が粉ミルク工場建設をカレで始めた。今年(2014年)から2015年までに従業員250人を雇う予定だ。製造することになる12万トンの粉ミルクの原料となる牛乳は、ソディアル共同組合がこの地域の700人の酪農業者から集めるとの取り決めだ。カレ市長のトロアデック氏は任期の終了前によい結果を出したと考えている。彼はこの投資家の到着に非常に熱心になっていた。国際的な市場へと通じることによって、未来が開かれると確信しているからだ。しかしブルターニュの数ある協同組合は、世界市場の襲来に身を投じることによって危険を冒すことになった。つまり組合は、EUの新しいメンバの安い労働力との競争に影響を真っ向にうけることになるのだ。同時に、大配給業者たちが、生産者の上に重い強制を加えた。カンバン方式並の資材調達を要求したのだ。とりわけブルターニュのこの先端部が不利益を被った。会社の社長たちがエコ税に敵意を持つのは、このためである。

アフマディネジャド前大統領の政権時代、イランは南米に多くの投資を行った。南米の2人の大統領、ベネズエラのウゴ・チャベス大統領とボリビアのエボ・モラレス大統領はテヘランを訪問し、経済関係は非常に拡大した。そのために2009年には当時のアメリカの国務長官ヒラリー・クリントン氏が南米におけるイラン外交の成功に対して公然と懸念を表している(注11)。

ブルターニュのシンクタンク「ロカルヌ研究所」

一つの組織が、《ボネ・ルージュ》の運動の中での地方経営者の気持ちを体現している。ロカルヌ研究所のことだ。クレイツ・ブレイツの谷の多い田舎の一地方、カレから15km程のところにある。創立1994年のこのシンクタンクはもともとは「ブルターニュ産」というラベルの権威の元になる組織だった。この地方のほとんどの企業を集め、ロワール=アトランティック県の企業も含んでいる。ロカルヌ研究所はその設立1991年から地方議会からも援助を受け、あの不思議な「ブルターニュの合意」を育む場所の一つとなっている。ここでは経済界の人々、右派左派両方の政治家が一緒になっている。研究所によく出入りしていたのは、防衛大臣ジャン=イヴ・ル・ドリアンで、彼は当時この地方の議会議長だった。今やここは強力なロビーを形成するたくさんの団体が入り混じる。また、パリのトラント・クラブ[ブルターニュ系の会社社長を60名ほど集めたクラブ――訳註]や、ケルト・レストランでは、ビジネスマンのヴァンサン・ボロレ、TF1の元社長パトリック・ル・レイ、大型スーパーマーケットE.ルクレール社長ミシェル=エドアール・ルクレールらが、行き来するのである(注6)。

2013年の12月終わりの金曜日、コート・ダルモール県の中小企業総連合(CGPME)議長ジャン=ピエール・ル・マ氏が、《ボネ・ルージュ》運動の「経過報告書」を提出した。その日の会議「ロシアの再浮上とユーラシア」が始まる前のことである。会議では、研究所創設者のジョー・ル・ビアン氏(1950年代は共産党員だったと言われる)が、ロシアの人口について発表したが、「偉大なロシア」という賞賛演説に変わってしまった。重要な報告者であるロシアの銀行マンが指摘したことは、地図を証拠にウクライナの「不在」について述べ、続いて「フェミニストのパンクグループ、プッシー・ライオットが犯した冒?」について激しく非難した。会議室に座るお偉方の幾人かが、首をすくめていた。発言者は、当然のことのように次の話題で会議を締めくくった。「ユーラシア大陸」が、ブルターニュの企業のために行うビジネスの可能性について…。

ロカルヌ研究所は若い高学歴者の養成にも力を注いでいる。奨学金を出しているのは職業安定所と地方審議会。「統合」の訓練は、森でする夜の歩行を含む。指揮するは外人部隊の元メンバ。この統合訓練を、必ずや告発する人たちがいる。それは、この研究所が、《オプス・デイ》、《ブルターニュ青年団ネットワーク》、《フランスの春》[同性愛結婚に反対する右翼青年団、『アラブの春』にちなんだ名称――訳注]などに浸透されていると言って非難する者たちだ。しかし研修の目的は何より、経済自由主義の立派な法則を叩き込むことにある。

規制緩和へ

なぜならロカルヌ研究所は、国による規制の緩和を求める戦いの先端にいるからだ。研究所所長のアラン・グロンさんの説明では、世界は「大騒乱」の時代に入った。ここに顕著であるのは「現権力と未来との」間の争いだ。ブルターニュがこの微妙な局面から脱出するであろう時は2032年になるかもしれない――これはいい加減な年では全然ない。2032年はブルターニュ公国とフランス王国の統合条約500年祭なのだ。グロンさんは肉骨粉の輸入で財産を築いた人だ。難解な指導者(グル)ではない。グロン=スタンダーズ・ホールディングは創立者グロン氏が変わることなく35%の株式を保有するが、現在の筆頭株主は植物油フランス市場のリーダー、ソフィプロテオル・グループである。ソフィプロテオルの社長は他でもないグザヴィエ・ブラン、ロワレ県の開拓者、農業開発組合国民連盟(FNSEA)の総長である。

そのグロンさんによると、ブルターニュは「成功するのに必要な99%の切り札」を持っている。残りの1%は、政府が課す足枷だ。つまり、税制度、労働法、失業保険分担金、等々だ。 彼はこういう言い方が気に入っている。「ブルターニュの問題と言えばフランス本土さ」。グロンさんが考える最重要事項は、ブルターニュのアイデンティティ問題よりも前に、全体的な規制の緩和問題だ。彼に共感し、コート・ダルモールの国民運動連合(UMP)党員のマルク・ル・ファー氏は迷わずに「援助が基本のフランス・モデル」に対して「およそ全員雇用だが低賃金前提のブルターニュ・ モデル」を対置する。ル・ファー氏の管轄地域には大きな農業組合が多数集中し、ブルターニュ地方の平均失業率をずっと下回る。その地方平均もフランス全国平均より低い。「反ロゼール県です」と国民議会の副議長はきっぱり言い、躊躇いなくボネ・ルージュを被った。

試されるブルターニュ

「挑戦への権利」という言葉をどの人も――例えば地方主義左派から自由主義社長、社会党(PS)も――口にするが、誰も同じ内容で言っているわけではない。2013年12月13日に調印された「未来のための協定」はその曖昧さを明確にするのにあまり役に立たなかった。この協定は、ごく少数の地方経済社会審議会(CESER)と地方議会から僅差で承認されたのみだった。右派と、それから環境保護主義者と地方分権主義者も、反対投票した。ブルターニュ民主連合(UDB)地方議員のスポークスマン、アンリ・グルムラン氏は次のように話した。「一番悪いことは我々が政府に思わせてしまっとることです。ブルターニュが優遇策を喜んどるとね。だが大したことはされないままですよ。従来の国家と地方の協定と何も変わっとらんのです。前から予定していた予算をまた割り当てただけのことです」。しかし、エロー氏はこの協定に署名することでもっと先へ行った。ブルターニュを脱中央集権化の「パイオニア」にしよう、と提言したのである。

ブルターニュは大統領が地方に権限を与えたいとしている「制定権」の実験室になるだろうか? ブルターニュはそれを望んでもよいかもしれない。地理的な特異性、強い共同体意識、さらには左派への明白な執着といった理由があるからだ。2007年と2012年、ブルターニュはセゴネール・ロワイヤル、次にフランソワ・オランドへの投票数が一番多かった。

左派への傾倒は1970年代初めに始まり、「ブルターニュ経済モデル」の確立と切り離せない。だがこのモデルは今や異議ありだ。農業の近代化はキリスト教農業青年団(JAC)に大きく支持された。同時にJACは多くの地方幹部を社会党に入党させた。農産物産業の発達により左派の影響はさらに強まり、そのおかげで庶民層、とりわけ労働者層と良好な関係を維持した。いつの投票も、選挙の投票率は全国平均より高い。そして、国民戦線はいつでも得票が非常に低い。

政治的主導権のない左翼。民衆の気持ちは?

しかしである。社会党(PS)はいつでも、およそヘゲモニーを握っている――ブルターニュ地方議会だけでなく、コート・ダルモール、フィニステール、イル=エ=ヴィレーヌの県議会、大小の町村の大部分を支配している――、それなのに政治的な主導権は驚くほどないようだ。幾人かの政治家が嘆いていることがある。それは、社会主義情報研究地方局(BREIS)という地方主義文化の象徴的組織があるのだが、この組織は長いことブルターニュ社会党の組織だった。だが《ボネ・ルージュ》の騒ぎのあいだ、一度も会合を開くことはなかったのだ。2008年の市長選挙では左派は西地域の多くの地区を失った。モルレ、ランデルノ、シャトーラン、ドゥアルネネ、カンペルネ、etc. この投票者数の減少は社会党にとって脅威だ。軽く取ってはならない。

社会党は1970年代の大規模な動員のもっていた力を上手に利用してきた。例えばプロゴフの原子力発電所反対の例がある。現在は2014年にはノートル・ダム・デ・ランド空港――社会党の首相が支持しているのだが――に抗議し、反乱の風が吹き渡る。トロアデック氏が先導を切って動員を呼びかけ、2月18日に計画反対デモを行う。ロカルヌ研究所の「賛助会員」との断絶の危険を冒して。

《ボネ・ルージュ》たちは、初めての全体会議を3月8日モルレにて開くことになっている。決裂の合図かもしれない、社会民主主義左派と、庶民層との。



(1)《ボネ・ルージュ》、赤い縁なし帽の意味。フランス大革命サン・キュロットの象徴だった赤い三角帽子、フリジア帽が元であると言われている。[訳注]

(2) Cf. Arthur de La Borderie, Boris Porchnev et E,sav Stadel Breizh (ESB), Les Bonnets rouges, Yoran Embqnner, Fouesnant, [20121ere'd. : 1975]

(3) Agence France-Presse, 2 novembre 2013

(4) Lire Tristan Coloma, ?Quand les volailles donnent la chair de poule?, Le Monde diplomatique, juillet 2008.

(5) Nolwenn Weiler, ?Le gouvernement relance les porcheries industrielles?, 7 janvier 2014, www.bastamag.net

(6) Cf. Clarisse Lucas, Le Lobby breton, Nouveau Monde, Paris 2011.

(ル・モンド・ディプロマティーク日本語・電子版2014年2月号)

☆(6)今日の正論

①日本、30年 精魂込めた高速増殖炉実用化 放棄か

2014.02.08 ハンギョレ新聞日本語版

日本政府が‘夢の原子炉’と呼ばれる高速増殖炉事業の実用化を放棄する展望だ。

<日本経済新聞>は7日、日本政府が今月末に確定する‘エネルギー基本計画’に福井県敦賀市にある高速増殖炉もんじゅの実用化目標日程を含めない計画だと報道した。 2010年経済産業省が確定したエネルギー基本計画には、もんじゅと関連して "2025年までに実証炉を作り、2050年以前に商業炉を導入できるよう研究開発を推進する" と釘をさしていた。 まもなく発表する基本計画からこういう内容を除くならば、日本政府がもんじゅの実用化を事実上放棄するという意味になる。

もんじゅは実用化のための実験炉、原型炉、実証炉の3段階で原型炉に該当する実験用高速増殖炉だ。 菅義偉 官房長官はこの日午前の定例記者会見で「報道内容に関しては全く決まっている事実ではない。 色々な意見を検討して政府が責任をもって対応する」とだけ語った。 <日本経済新聞>の報道と関連して、日本の核政策を研究してきたチャン・ジョンウク松山大教授は「(脱核を主なイシューとして行われる)9日に予定された東京都知事選挙を控えた安倍政権の言論プレーでもありうる。 実際の原子力基本計画がどのように変わるかを確認しなければならない」として慎重な反応を見せた。

もし日本政府が実際に高速増殖炉事業を放棄するならば、去る50年間維持されてきた日本の核政策が大転換されるという意味だ。 合わせて韓-米両国政府が交渉中の‘原子力協定’改正など、東北アジア情勢にも大きな影響を及ぼすことになる。

日本は商業用核発電が始まった1960年代末から今まで、使用済核燃料の再処理と高速増殖炉建設を二本の柱とする‘核燃料サイクル政策’を維持してきた。 日本は韓国とは異なり、使用済核燃料を再処理し核爆弾の原料となるプルトニウムを抽出できる‘再処理権限’を米国政府から認められている。 しかし、使い道のないプルトニウムを積んでおけば、日本がいつかは核爆弾を作るという疑いをかけられるので、日本政府はプルトニウムを燃やす‘かまど’である高速増殖炉を商用化するという計画を推進してきた。 しかし、この事業を放棄すれば2011年現在で44.2t(日本国内9.2t、残りは国外保有)にもなる途方もないプルトニウム保有量を説明できなくなる。

それでも日本が事業の放棄を検討しているのは‘金食い虫’である高速増殖炉を実用化できる展望が見えないためだ。 最大の障壁は技術的難題だ。

高速増殖炉はウラニウムに比べて核分裂が容易で、冷却材として水の代わりにナトリウムを使わなければならない。 しかしナトリウムは、水や空気と触れれば容易に爆発を起こし、装置を稼動するたびに事故が絶え間なく続いた。 もんじゅも1995年に事故で一度稼動が中断され、15年後の2010年5月に再稼働したが936回に及び警報が鳴り、32ヶ所で故障が発生する大型事故を起こした後に再び稼動を停止している。

日本政府はこれまでもんじゅ建設に1兆円を投じ、今も維持・管理に一日5千万円の予算を注いでいる。<日本経済新聞>は "‘夢の原子炉’を断念するのは、政府の原子力発電所政策が現実路線に変更されていることを示している" と論評した。

しかし新聞は、日本政府がもんじゅ事業を完全に中断することはないだろうと予想した。 この装置を使用済核燃料に含まれる高線量放射能物質を比較的扱いやすい物質に変化させる燃焼炉(ABR)として活用できるということだ。 新聞は "この装置を使えば使用済核燃料から高線量の放射能が放出される期間を既存10万年から300年に短縮でき、体積も7分の1に減らすことができる" と報道した。

一方、日本政府が実際に高速増殖炉の実用化を放棄することになれば、その余波は今秋に完工する予定の青森県六ヶ所村の再処理工場の去就にも大きな影響を及ぼすことになる。 ここでは毎年8t程度のプルトニウムが生産されるが、これを燃やすかまどが無くなるためだ。 日本政府はこれに備えて、プルトニウムとウラニウムを混ぜた核燃料であるプルサーマルを活用する計画だが、政府内でも "経済性がない" という意見が多い。 この場合、日本はプルトニウムを確保する名分を失い、2018年に予定された米国との原子力協定改正時に再処理権限を失うこともありうる。 そうなればこの間守ってきた日本の核政策が根元から動揺する。

東京/キル・ユンヒョン特派員 charisma@hani.co.kr

韓国語原文入力:2014/02/07 22:13
http://www.hani.co.kr/arti/international/japan/623184.html 訳J.S(2189字)

(転載終わり)

☆(7)今日の「大手マスコミが報道しない真実」

①「小さいおうち」原作者・中島京子氏が語る安倍政権の危うさ、怖さ

2014年2月8日 日刊ゲンダイ

山田洋次監督の映画「小さいおうち」(松竹)が評判だ。戦争がいかにして、ふつうの人々の生活に忍び込んでいくのかを描いたものだが、ゾッとするのは今の時代との類似点だ。ちょうど、幻に終わった昭和15年の東京五輪が決まった頃で、人々は五輪招致と好景気に浮かれている。日中戦争が始まるが、誰も悲惨な結末を予想せず、三越の戦勝バーゲンなどに足を運び、「勝った」「勝った」と騒いでいたのだ。「今の空気に似ていて本当に怖くなる」とは映画の原作者で直木賞作家の中島京子さん。安倍首相に映画と本を見せたいくらいだ。

■安倍政権になって民主主義の底が抜けた

――小説を書かれたのは2008年ですよね。小さなおうちに戦争の影が忍び込んでいく。ついにはおうちは焼けてしまう。驚くのは本当に戦争が悲惨になるまで、ふつうの人々に悲愴(ひそう)感がないことですね。裏を返すと、人々が気づかないうちに、戦争が泥沼化し、気がついたら後戻りがきかなくなった。戦争って、そんなふうに始まるんですね。

教科書には満州事変があって、日中戦争、太平洋戦争が始まり、学徒出陣があって終戦みたいな歴史的事実だけが書いてありますよね。みんな反対したけど、戦争になった。ハチマキ巻いて竹やり持って戦ったと。でも、祖母からは当時も三越で買い物したとか聞かされていて、何か教科書に書かれているのとは随分、イメージが違うなと思って、調べ始めたんです。そうしたら、当時の人々も買い物に行くし、子供の受験で悩んだりして、結構、ほのぼのとしているんです。今の私たちとメンタリティーが変わらなかった。そうしたら、非常に親近感を覚えましたね。

――当時の人々がとりわけ勇ましくて、戦争に至ったわけではないと。我々と同じメンタリティーの人々だったのに、気がついたら竹やりを持つようになっていたと?

 時間を追って、戦争の経緯を背景に人々の日常を調べていったら、怖くなりました。今もまた、いつの間にか、ハチマキを巻き、竹やり持ってしまうんじゃないか。そういう可能性があるわけです。この小説を書いたのは安倍政権の前です。当時は「もしかしたらちょっと怖いな」という感じでした。でも、一昨年、安倍政権が誕生し、あっという間に時代が進み、今は「もしかしたら」が外れた感じがしますね。本当に私、怖いです。

■景気がいいと批判力を失ってしまう

――特定秘密保護法を強行採決し、靖国参拝し、今度は集団的自衛権の行使容認に向けて、「検討」を明言しています。

 なんだかんだ言って、平和憲法があるから砦になると思っていたら、あっという間に突き崩されようとしていますね。特定秘密保護法も、その成立過程を見ると、いつの間にか言論統制が入り込んできた戦前とよく似ている。治安維持法みたいなものが、このタイミングで法制化された恐怖というか、戦後、私たちが信じてきた民主主義や言論の自由が、底が抜け、骨抜きになったような気がしています。

――しかし、安倍政権を多くの人が支持している。戦前も同じですね。みんなのほほんとしているが、日中戦争を始めた近衛政権を支持していた。

 背景として、景気がよかったことがあると思います。満州事変が起き、軍需景気があって輸出産業は大きく伸びた。だから、戦争が始まった時も日本人は景気がよくなると歓迎しちゃった側面はあると思います。デパートは大繁盛だったようですし、景気がいいと批判力がなくなって、現状を肯定してしまう。当時も軍事、外交をやっている現場の人はすぐに停戦し、この戦争を拡大してはいけないとわかっていたのに、メディアと国民が戦争を支持したものだから、おかしな方向に行ってしまった。

――アベノミクスによる株高も人々に冷静な批判力を失わせているような気がします。

 近衛さんは不拡大方針を唱える一方で軍備を増強した。日本は軍事力の強さを見せつけた方がいい、そうすれば、相手は怖がる、とそんな発想だったんですね。それが完全に裏目に出た。今、安倍政権の周辺では同じようなことを言う人がいるでしょう?

――実際、防衛費は拡大し、自衛隊には海兵隊機能を持たせることになりました。

 そうやれば、相手が日本は強い、負けたと思うでしょうか? 思わないと思いますよ。軍事力の増強はお互いに火に油を注ぐ結果になる。それが歴史の教訓なのではないでしょうか。靖国参拝する一方で、軍事力を強化し、タカ派路線を邁進(まいしん)している安倍政権は、そうやればいい気持ちになる国内の一部の人々に向けて行動しているように見えます。一生懸命に日中の友好関係を築こうとしている人々はいっぱいいるのに、首相の言動は非常にせつないですね。

■いつも時代もメディアが先走りして空気をつくる

――批判力といえば、メディアも安倍政権の暴走をチェックしないどころか、あおっている。そんな側面がありませんか?

「小さいおうち」には睦子さんという婦人雑誌の編集者を登場させています。この睦子さんが髪形をひっつめにしなければいけない、などと言うのですが、いつの時代もメディアが先走りするんですよ。まだそんなに戦況が悪くなっていなくて、言論の自由だってあったのに、メディアが先走って、「節約しましょう」とかやったわけです。最後は婦人雑誌が「敵をひとりでも殺せ」と。ノンブル代わりに毎ページに書いたりしていました。世の中の空気をメディアが率先して醸成していく。それが当時の日本でした。

――今も似てますか?

 NHK会長の恐ろしい発言だけでなく、原発反対の官邸前デモもほとんど報じられませんでした。大江健三郎さんが演説しているのに無視してしまう。報じてはいけない自主規制、自粛みたいなのがあるのでしょうけど、そこが当時と非常に似ていて、これが日本人のメンタリティーなのであろうかと怖くなります。

10年に同作で直木賞受賞/(C)日刊ゲンダイ
――そうやって国民全体が戦争になだれ込んでいく?

 小説を書くにあたって、最初はざっくり、当時書かれた小説をいっぱい読みました。それから新聞、雑誌、手記、日記を資料にしました。永井荷風の断腸亭日乗、山田風太郎、高見順、伊藤整らです。人によって違いますが、真珠湾攻撃のときは肯定的に「よくやった」みたいに書いている人もいましたね。日中戦争が長すぎて、泥沼化していたものだから、日米開戦で未来が開けるような気がしたのかもしれません。

――閉塞感が無謀な勇ましさを求めてしまう?

 それはあったと思います。それまで日本人は戦争を始めて、首都を制圧すると勝ったと思っていた。しかし、南京が陥落しても、向こうは戦争を終わらせなかった。親きょうだいを殺されて憎しみがあるのですから当然です。抗日運動が激化し、それを潰すために戦線は泥沼化した。イラクもそうですが憎しみは永遠に続くわけです。近代の戦争は敵の大将の首を取ったら終わりではない。だから、そういう憎しみを生まないようにすること、至ってシンプルなことです。それなのに、安倍政権は対中関係の緊張をあおっている。盧溝橋事件は一発の銃声で始まったことを考えると、日中の船が行き交う尖閣の緊迫は本当に怖くなります。当時のことを調べてわかったのは、一度、戦争の空気が醸成されると、日本人は竹やりまで行ってしまうことです。だから、普通の人、何も考えていない人がそうならないようにしないといけない。今の時代を見ていると、切実にそう思います。

◇なかじま・きょうこ/1964年生まれ、東京女子大卒。出版社勤務を経て、小説家に。2010年、「小さいおうち」で直木賞受賞。最新作は「妻が椎茸だったころ」(講談社)。

(転載終わり)

☆(8)今日の拡散情報

① 安倍首相の言動で日本を異様な国だと見る人が増え、舛添の女性蔑視発言でそうした傾向が強まる

2014.02.08 櫻井ジャーナル

舛添要一と同じような考え方をする男はヨーロッパにもいるのだろうが、首都の長を目指す有力政治家が口にすることはないだろう。口にした瞬間、政治家としての生命は絶たれる。ひとりの人間としても軽蔑されることになるだろう。

ということで、ヨーロッパ人から見ると、こんな人物が東京都知事の最有力候補だということはニュース。イギリスのガーディアン紙などが伝えている。東電福島第一原発の事故に関する情報隠し、特定秘密保護法の成立、そして安倍晋三首相の靖国参拝などによって、日本を「異様な国」と見る人が世界的に増えているようだが、舛添によって、そうした見方は強まるだろう。

この人物、何らかの強い劣等感を持っているのではないだろうか?

その劣等感によって、「強さ」の象徴としての軍事、あるいは核兵器と密接に結びついた原発に傾倒させ、「マッチョ」に憧れて女性を蔑視する発言を繰り返しているように見える。憲法が「主権者」としている人びとを「衆愚」、国民の意思を尊重することを「独裁」と表現しているようだが、これも自分自身が「優れている」とアピールしたいだけなのだろう。

舛添は女性蔑視を正当化するため、「たとえば、指揮者、作曲家には女はほとんどいない。」(BIGMAN、1989年10月号)と言ったようだが、音楽全般を見れば事実に反していることがわかる。すばらしい曲を作った女性は多い。彼の頭にあるのはクラシックなのだろうが、そうした分野の名曲が書かれた当時の時代背景を考えねば意味はない。この辺の発想にも彼の権威主義が現れている。

また、舛添が21世紀に不可欠だとしている高速増殖炉は核兵器の開発と密接な関係がある。本ブログでは何度か書いたが、1980年代にアメリカが日本の核兵器開発を支援するようになった主因は高速増殖炉の開発問題にあった。舛添と似たタイプの人間には石原慎太郎元都知事も含まれるが、この人物も核兵器に執着していた。

舛添の発言を見ていると、政策はすでに存在しているものだと考えているようだ。主権者が意見を表明し、議論し、それによって政策ができるとは思っていない。基地にしろ原発にしろ、嫌なものは多数が少数に押しつけ、そうした政策の根幹を覆すことは許さないという「駄々っ子の甘えた」考え方だ。勿論、その政策を考えるのはアメリカの巨大資本を後ろ盾にする官僚たち。

以前にも書いたことだが、アメリカの広告業界ではクライアントの心をつかむフレーズは単純で浅薄なものが良いとされている。19世紀の終盤、ギュスターヴ・ル・ボンは群衆を「操縦者の断言・反復・感染による暗示のままに行動するような集合体」と定義している。産業革命以降、つまり資本主義化の中で人びとはそうした状況に陥ったと彼は主張する。その後、ヨーロッパでは状況が改善されたということだろう。

意識的に庶民を「衆愚化」した状態にできれば、一部の特権階級による支配が容易になる。日本で1890年に発布された「教育勅語」は、「忠君愛国」と「儒教的道徳」を子どもに植えつけ、天皇制の思想的な基盤を築くことを目的としていたが、ル・ボンが『群集心理』を表す前に実践していたと言える。

「衆愚」だから政策の決定に参加させられないのではなく、政策の決定に参加させたくないので「衆愚」を作り出しているのが実際の「エリート」たち。安倍晋三内閣の「教育改革」は庶民の「衆愚化プロジェクト」だとも言えるだろう。衆愚化された人びとから支持されるためには、単純で浅薄な主張を断定的に繰り返すべきであり、「論理構成をして様々なパーツを上手にワンパッケージにまとめる能力」などは必要ない。全体を瞬時に掌握し、理解する能力は脳の構造上、女性の方が優れているとも言われている。

「女は生理のときはノーマルじゃない。異常です。」と舛添は断定しているが、こうしたことを繰り返し、口にできる人間を支持するのは衆愚化された人びと。庶民が自分自身で考えるようになれば、舛添のような人物は政治家としても学者としても相手にされなくなるだろう。

(転載終わり)

☆(9)【海外情報】

①スイス、移民数の規制を可決 国民投票、僅差で賛成

2014年2月10日 共同通信

【ジュネーブ共同】スイスで9日、欧州連合(EU)加盟国などから来る移民の数を規制することの是非を問う国民投票が実施され、賛成が反対をわずかに上回り、可決された。
直接民主制のスイスでは、国政上の重要案件は国民投票で決定することになっており、移民の数がある程度制限されることになる公算が大きい。

スイスはEU加盟国ではないが、EUとの間で人の自由な移動を認める協定を結んでおり、今回の結果は大きな論議を呼びそうだ。

EU欧州委員会は9日「EUとスイスとの間で人が自由に移動できる原則に反しており残念だ」とのコメントを出した。

②スペイン王女を尋問、脱税容疑 裁判所に出頭

2014年2月9日 共同通信

 【ブリュッセル共同】スペイン国王フアン・カルロス1世(76)の次女クリスティーナ王女(48)は8日、同国マジョルカ島の裁判所に出頭し、夫の公金横領疑惑に絡む脱税やマネーロンダリング(資金洗浄)の疑いで、予審判事の尋問を受けた。

同国の報道によると、スペイン王室の直系メンバーが容疑者として尋問を受けるのは初めて。

乗用車で到着した王女は、集まった大勢の報道陣の呼び掛けに笑顔を見せ、裁判所に入った。尋問に同席した弁護士は、王女が判事に対し「夫を信頼している」と述べたと明らかにした。

【関連記事】

▲関根 英恵 検事 (熊本地検 平成14年度任官)

http://www.moj.go.jp/keiji1/kanbou_kenji_02_02_06_index.html

フランスの刑事司法制度を学んで

検察官が扱う事件には殺人や強盗,詐欺,贈収賄,薬物密売など様々なものがあり,捜査担当検事は,同時に数件から十数件程度の身柄事件を抱えているのが通常だろう。事件の種類は様々でも,被疑者の勾留期間は一律に原則10日間,やむを得ない事由がある場合に最大10日間の延長が認められるにすぎないため,検察官は通常,最大20日の間に警察に補充捜査を依頼するなどして必要な証拠収集を遂げ,起訴・不起訴の処分をしている。みなさんは,この20日間を「長い」と感じるだろうか,「短い」と感じるだろうか。
私は,平成20年にフランスの刑事司法制度の研究のために,4か月半パリで生活しながらパリやレンヌの裁判所や検事局,パリ警視庁等で研修を受ける機会に恵まれた。フランスの裁判官や検察官から直接話を聞くのはもちろん,研修に参加していたモロッコ,チェコ,韓国,中国といった各国の司法官と互いの国の司法制度や仕事の内容を語り合う中で,私が一番衝撃を受けたのは日本の犯罪捜査のシビアさである。

フランスでは,検察官ではなく予審判事という裁判官が,警察に捜査を指示するなどし,数年間という長い時間をかけて殺人や強姦といった重罪事件等の捜査を行っている上,一部の事案では,日本では認められていない潜入捜査や秘密録音等といった捜査もできる。研修中,「日本でフランスの予審判事のように捜査をしたい!」と何度思ったかしれない。逆に,私がフランス人司法官に日本の状況を説明すると,彼らは必ず「たった20日間で捜査ができるのか!?」と驚いており,信じられない様子だった。そして,フランス以外の国の事情を聞いてみても,日本ほど被疑者勾留の期間が短く,捜査手法が限定された中で犯罪捜査を行っている国は見あたらなかったのである。

私は,現在,熊本地検で捜査と公判立会を担当しているが,個別の事件で裏付け捜査をお願いするたびに,日本の警察が限られた人員と短い時間を使っていかに意欲的にかつ迅速に捜査してくれるかを改めて実感している。検察官が多くの事件を捜査する上で,警察の協力は必要不可欠である。限られた時間の中で,警察と互いに協力しながら事案の真相を解明できたとき,忙しさの中にも充実感を感じたことがあるのはきっと私だけではないはずだ。

☆(10)【国内情報】

①*米産牛肉輸入41%増 昨年、TPP交渉影響も

2014年2月9日 朝日新聞

牛肉の二〇一三年の輸入量は、米国産が前年比41・0%増の十八万六千二十八トンと大きく伸びたことが八日、農林水産省の調査で分かった。オーストラリア産は首位を守ったものの、10・1%減の二十八万六千五百四十六トンと四年連続で前年実績を割り込み、二位の米国との差が一気に縮まった。

日本人好みとされる米国産牛肉が市場に多く出回ることで食卓に変化が出そうだ。日本市場を狙う米国とオーストラリアの攻防が激しさを増し、日本の重要農産物の関税が焦点となっている環太平洋連携協定(TPP)などの交渉に影響を与える可能性もある。

米国産の増加は、日本が一三年二月に牛海綿状脳症(BSE)対策を見直し、輸入を認める米国産の対象を牛の月齢で二十カ月以下から三十カ月以下に広げたことが直接の要因とみられる。

農水省は「景気が回復に向かい、豚や鶏に比べ価格が高い牛肉の需要が増えるとみた業者が輸入を増やした」と分析している。同省によると、一般的に米国産はオーストラリア産に比べて品質が国産に近いという。

一三年の輸入量は全体で3・9%増の五十三万四千八百四十六トンだった。これに対して国内の生産量は2・1%減の三十五万五千六百七トンで、合計では1・4%増の八十九万四百五十三トンだった。

米国産の輸入量は、BSE発生に伴う輸入禁止が解除された〇五年十二月以降、順調に回復傾向をたどっている。このため、焦りを強めるオーストラリアは「米国も参加するTPP交渉よりも、日本との経済連携協定(EPA)交渉の妥結を急ぐのではないか」との見方が政府内で出ている。

日本はオーストラリアとのEPA交渉で、38・5%の牛肉関税を約30%に引き下げる譲歩案を示しており、TPPより先にEPAが発効すれば、オーストラリアは米国よりも有利な条件で日本に牛肉を輸出できるようになる。

牛肉の輸入先 オーストラリアと米国のほか、ニュージーランドやカナダ、メキシコが主な輸入先となっている。いずれの国も環太平洋連携協定(TPP)交渉に参加しており、日本に牛肉関税の撤廃を求めている。米国産牛肉は、米国で牛海綿状脳症(BSE)に感染した牛が見つかったため、2003年12月から約2年間、輸入禁止になった。

***********************************
【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】
情報発信者 山崎康彦
メール:yampr7@mx3.alpha-web.ne.jp
ブログ:http://blog.goo.ne.jp/yampr7
ツイッター:https://twitter.com/chateaux1000
フェースブック:http://www.facebook.com/yasuhiko.yamazaki.98
ネットTV放送[YYNewsLive今日の一言]://twitcasting.tv/chateaux1000
ブログ前日閲覧者数(PV):3,180
ブログ前日訪問者数(IP):1,131
ブログトータル閲覧者数(PV):8,445,235
ブログトータル訪問者数(IP):3,283,816
ネットTV放送前日総視聴者数:1,637
ネットTV放送前日のコメント数:150
ネットTV放送TV総視聴者数:213,134
ネットTV放送総コメント数: 23,739
***********************************
[2014/02/10 17:52] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
2014.02.09(日)午後2時-5時【歴史研究会2月例会】レジュメ
2014.02.09(日)午後2時-5時【歴史研究会2月例会】レジュメ 山崎康彦

テーマ:                               

①【昭和天皇の戦争犯罪N】

②【明治天皇すり替え】

③【伊藤博文の犯罪】

④【ヒットラー独裁体制】

⑤【都知事選総括】

⑥【救援ノート】

★特別上映:2012.02.11 BS11【Inside Out】でテーマ【メデアは誰のものか?】に
【ネットメデイアと主権在民を考える会】世話人代表として私が出演した時のビデオを
上映したいと思います。2年前の放送ですが今でも十分通用する内容だと思います。

会場:会場:ルノアール四谷店3FC会議室
   
①【昭和天皇の戦争犯罪】

●天皇裕仁は1931年9月18日に開始された日本軍の中国東北地方侵略の戦争(いわゆる満州事変)から、1945年9月2日連合国に対する正式幸福に調印するまでの、一連の侵略戦争を遂行し、指導した。そのことによって裕仁は、アジアの数千万人を虐殺した。すなわち彼は、「戦争犯罪人」であり、「ファシスト」であり、「5000万人のアジア人」を殺した最大最高の元凶である。

(大島清著「天皇の戦争責任」現代評論社1975年初版より抜粋)

▲二 天皇制ファシズムの形成

テロル・クーデター・陰謀の続出と天皇

中国に対する新たな侵略が開始されるのと前後して、日本国内では、民間の右翼と陸海軍将校による政府体制変革の運動がおこった。
1930年10月、民間の右翼青年が、民政党の総裁で、時の首相浜口雄幸を狙撃して重傷を負わせた(浜口はそのため31年8月死亡する。これより先、浜口内閣は、30年4月、ロンドンにおける日英米仏伊の海軍軍縮会議で、海軍軍令部の猛反対を押し切って、日本全権に指令して軍縮条約に調印させた。ついで天皇にその批准を願い、同条約は批准された。このことを軍令部は、政府が天皇の軍隊党政権を犯したものとして、激しく政府を攻撃した。ふぃくぐん当局もそれに同調した。浜口を狙撃した青年は、この軍部の主張に扇動されたのである。
ロンドン条約問題は、陸海軍部が国政に介入する新しい段階を開いた。また一部の将校をして、かねてから主張していた「国家革新」を急がねばならないと決意させた。1931年3月、陸軍将校の一dなsンと民間右翼の一派が、クーデターによって軍部独裁内閣をつくろうとした陰謀が曝露された。それから半年後、柳条溝事件、中国東北地方侵略戦争が始められた。その後10月、再び3月事件と同一の人物たちによるクーデター陰謀が暴露された。
奇怪なことに、陸軍大臣も政府も、これらの陰謀将校を逮捕し裁判にかけようとはしなかった。それはちょうど、軍部が張作霖を殺した関東運参謀を逮捕もせず裁判にもかけず、
柳条溝事件を仕組んだ関東軍参謀たちを少しもとがめなかったのと、まったく同じである。国家の最上層部では、本書の前節で述べたように、天皇裕仁には、統帥権を犯し、勝手に外国領に出兵した朝鮮軍司令官・関東軍司令官と参謀総長をとがめず、かえって彼らを公然と称賛した。それであるのに、軍の内部で、戦争に火をつけた将校や、戦争を推進する軍部内閣をつくろうとした将校たちを、司令官や軍中央がどうして罰することができよう。したがって警察もまた、将校たちと共謀した民間右翼の指導者を逮捕するわけにはいかない。
32年2月には、民間右翼団体「血盟団」が、以前の民政党内閣の蔵相で金融資本家ともいうべき井上準之助を殺した。血盟団はつづいて3月、三井財閥の最高幹部団琢磨を殺した。そして同年5月15日、海軍将校をしゅとして、陸軍士官候補生も加わった一団は、政友会総裁で時の首相犬飼毅をその官邸で射殺した。民間右翼がこれに協力していた。
犬養内閣を最後として、政党の首領が内閣を組閣することはなくなった。これより第二次大戦に敗れるまで、天皇から組閣を命ぜられたものは十二人、そのうち一人(予備役陸軍大将)は陸軍の反対で組閣できなかった。ほかの十一人は組閣したが、そのうち四人は陸軍大将、四人は陸軍大将、二人は官僚出身、後の一人は歴史的に天皇家に最も近い家柄の貴族であった。日本のもともと不完全な政党内閣と議会政治は5.15事件で犬養首相とともに陸海軍によって殺されたということができる。

33年7月には、「神兵隊」と称する民間右翼団体のクーデター陰謀がばくろされ、翌34年11月には、陸軍士官候補生の陰謀が暴露された。

(大島清著「天皇の戦争責任」現代評論社1975年初版より抜粋)

▲【天皇は張爆殺をとがめない】

(大島清著「天皇の戦争責任」現代評論社1975年初版67-69Pより抜粋)

二 天皇制ファシズムの形成

Ⅳ 天皇裕仁と中国侵略戦争

一 中国東北地方侵略と天皇

天皇は張爆殺をとがめない

天皇裕仁の日本国統治の歴史は、日本よる中国侵略戦争の不断の拡大の歴史である。
彼がまだ摂政であった1925年12月、中国東北地方(満州)を支配する軍閥張作霖が、部下の郭松齢の反乱によって打倒されそうになった。その当時日本は、張を日本の満州侵略の支柱としていたので、関東軍―南満州に駐留している日本軍―は、張を守るために、「中立」を装いながら実は郭軍に圧迫を加えた。さらに12月15日、日本政府は、摂政裕仁に、日本本国及び植民地朝鮮から、合計3500の兵を満州に派遣する許可を求めた。裕仁はそれを許可した。このような日本の圧力によって、郭軍は敗北させられ、張の地位は守られ、日本の南満州に対する侵略行為は一層強化された。

1926年12月、大正天皇が病死し、裕仁は天皇になった。その当時中国では、蒋介石を総司令官とする国民革命軍が、各地に割拠する軍閥を打倒し、全国を統一するための戦争を、勝利のうちに進めていた。日本政府は、この戦争によって脅かされている中国在留日本人の生命財産の安全を守るという口実で、中国側の抗議を無視して、27年5月、7月、28年4月、5月の四回にわたって、2000人ないし一個師団の兵を山東省に派遣した。最多時には合計一万五千人の兵がいた。いずれの場合も、政府の申し出により、天皇裕仁が命じたのである。

日本の出兵は、当然、中国の政府及び人民の激しい抗議を巻き起こした。満州を本拠とする軍閥張作霖は、これまで久しく日本の指示に頼り、日本の内密の指揮に従っていたが、彼でさえも、もはや日本の意のままにには行動しなくなった。そこで前にのべたように、関東軍の将校の一部は、軍の工兵を使用して、28年6月、張作霖の乗っていた列車を爆破して彼を殺した、政府と軍部は、日本国民及び氏外国に対して、日本軍人は事件に何ら関係もないと言い続けた。

この事件に関連して、首相田中儀一が天皇裕仁の信任を失い辞職したことは、前にのべた。注意すべきことは、天皇は、関東運将校が不法にも張作霖を殺したことを怒り、田中の責任を問うたのではなく、また田中が真相を対外的に隠すのを怒ったのでもなく、単にうその発表の責任が裕仁に帰する結果になるようなことを田中が内奏したのに怒ったのである。このことについて、田中辞職の後で、天皇は侍従長鈴木貫太郎につぎのように語っている。

「もし田中総理が、事件に日本軍は無関係であると対外的に発表しておいて、その後に、天皇に対して、『政治上よぎなくこのように発表しました。前回の報告と異なったこと申し上げて、申し訳ありません。それゆえ、辞職を請います』といったら、天皇は『それは(事件をまげて発表したこと)政治家としてやむをえなかっただろう』と言って(うその発表)をゆるしたであろう。ところが田中は、うその発表そのものの許可を請うた。それを許可すれば『予(天皇)は臣民に詐を言わざるを得ないことになるだろう』、だから許可しなかった」。

鈴木は天皇のこの話を、1933年6月中ごろ、新任の侍従武官長本条繁に語り、本条はそれを極秘メモに書き留めている。天皇のこの話は、彼が極めて老獪な「政治家」であることを示している。彼は彼自身が「臣民」に嘘をつくことにならなように政府が行動しさえすれば、政府が臣民及び外国を欺くこをとがめはしない、というのである。そして田中辞職後も、天皇は真相を発表し、下手人を処罰するよう政府に命令はしなかった。犯人は、警備不行き届きとの理由で、現役を退かされただけである。しかも犯人は、その後まもなく、南満州鉄道―日本が満州を侵略し支配するための軍事的経済的大動脈である南満州鉄道を経営する国策会社―の理事となり、満州侵略に積極的な役割を果たし続けた。

(転載終わり)

【関連情報】

▲張作霖爆殺の犯人と言われる河本大作とは?(Wikipedia抜粋)

河本 大作(こうもと だいさく、1883年(明治16年)1月24日 - 1955年(昭和30年)8月25日)は、昭和初期に活動した大日本帝国の陸軍軍人。張作霖爆殺事件の首謀者として知られる。

出自

1883年(明治16年)1月24日、兵庫県佐用郡三日月村(現佐用町)に、地主の子として生まれた。高等小学校、大阪陸軍地方幼年学校、中央幼年学校を経て、1903年(明治36年)11月に陸軍士官学校(第15期、卒業順位97番、歩兵科)を卒業。翌年日露戦争に出征、重傷。1914年(大正3年)に陸軍大学校(第26期、修了順位24番)を卒業した。大佐で関東軍参謀時、張作霖爆殺事件(1928年 - 昭和3年6月)を起し、停職、待命、予備役編入[1]。陸軍士官学校第15期は乃木希典の次男保典(歩兵科、日露戦争で戦死)と同期である。
張作霖爆殺事件

1928年(昭和3年)6月4日、蒋介石の北伐の圧迫を受け北京から満州に帰還する途上にあった張作霖は、奉天近郊の南満州鉄道線路上で殺害された(張作霖爆殺事件)。当初日本の新聞では蒋介石率いる中国国民党軍のスパイ(便衣隊)の犯行の可能性も指摘され満州某重大事件と呼称されていたが、その後の調査で関東軍高級参謀の河本が計画立案をし、現場警備を担当していた独立守備隊の東宮鉄男大尉及び朝鮮軍から分遣されていた桐原貞寿工兵中尉らを使用して実行したと判明した。

事件当初から関東軍の関与は噂されており、奉天総領事から外相宛の報告では、現地の日本人記者の中に関東軍の仕業であると考えるものも多かったと記されている。河本自身は、事件の数ヶ月前に東京の知人宛に送った手紙において、「張作霖の一人や二人ぐらい、野垂れ死にしても差し支えないじゃないか。今度という今度はぜひやるよ。……僕は唯唯満蒙に血の雨を降らすことのみが希望」と書き記している[2]。関東軍司令官の村岡長太郎は支那駐屯軍に張作霖を抹殺させる工作を行うよう竹下義晴中佐に内命を下していたが、河本はこれを押しとどめ自身の計画を実行した。

この事件の処理を巡って、田中首相は当初日本軍が関与した可能性があり事実ならは厳正に対処すると昭和天皇に報告したが後の報告では隠蔽を図ったため、天皇の怒りを買い、内閣の総辞職につなかった。河本は軍法会議にかけられることはなく1929年(昭和4年)4月に予備役に編入されるのみの軽い刑罰に留まり、事件はもみけされた。この処罰に対して、松井石根陸軍大将は反対し最後まで首謀者である河本の厳罰を要求し続けた。

ロシア人歴史作家のドミトリー・プロホロフ[3]はGRUの犯行であると主張しているが、まともな歴史学者でこれを取り上げるものはいない。

(抜粋終わり)

▲【教育に関する勅語】

・(大日本帝国)憲法が実施された1890年には、「教育に関する勅語」が出された。これは1882年の「軍人勅語」と同じ性質のもので、天皇自らが直接に全国民にたいして、道徳の根本を教えたものである。まず日本の教育の根源を次のように説く。
「天皇である私の祖先は、遠い昔にこの国を創造し、深く厚く道徳をうちたてて、私の代に至っている。汝ら臣民はよく天皇に忠義をつくし、親に航行し、すべての臣民が心を一つにして、先祖代々立派な成果をあげてきた。これはわが国の精華であり、教育の源はじつにここにある」。

勅語はつづけて、親孝行その他の具体的な徳目を説くが、その結論は、「汝らら臣民は、戦争のさいは忠義の心をふるいおこし、勇敢に天皇のために戦い、それによって天地とともに窮りない天皇の栄をたすけよ」ということに帰着する。

教育勅語は国、公、私立のあらゆる学校の教育はもとより、日本人の教育・精神生活の最高規範とされた。教育勅語を批判することは法的にも絶対許されなかった。教育勅語が発布されると、キリスト教は教育勅語に反するとして、政府と通牒した国家h杉者たちが激しく攻撃し始めた。キリスト教のどの宗派の指導部も、全面的に屈服した。

近代日本国民は、親、子、孫の三代にわたって、このような原則で教育された結果、国民の心には、天皇を神の子として崇拝し、無条件に服従し、とりわけ戦争の際には天皇に忠義をつくして戦うのを最上の光栄とする思想・感情が深く植え付けられた。頃を立証する史実は無数にある。たとえば太平洋戦争末期に体当たりして、その搭乗者は必ず死ぬが、的にも打撃をあたえるであろうと期待する戦術が普遍的に行われた。

これが可能だったのは、青少年が天皇のために死ぬのを至上の光栄とする精神を植え付けられていたからである。

(大島清著「天皇の戦争責任」現代評論社1975年初版11-12Pより抜粋)

▲【天皇の神的権威】

天皇は日本国民に対しては、神的な権威をもった。1868年に天皇が日本国の統治者となったときから、天皇の政府は、天皇は日本国を創造した神の子孫であり、日本国の唯一の政党の支配者であり、国民は天皇を無限に尊敬し、彼に絶対服従しなければならないという思想・信念、むしろ進行というべきものを国民に植え付けるために、ありとあらゆる手段をつくした。天皇の祖先であるとされる天照大神およびその部下の神々をその「子孫」の神々の進行を中心とする神道は、事実上国教とされた。

天皇の神的権威は、(大日本帝国)憲法第一条と第三条にも規定されている。「大日本帝国は万世一系の天皇之を統治す」という第一条の「万世一系」とは、天皇が天照大神いらいの「万世一系」であるという意味である。この憲法制定を指導した伊藤博文は、その著書「憲法解釈」において、第一条について、天皇の統治権はこの憲法によって始めて与えられたのではなく、天照大神いらい万世一系その子孫たる天皇に固有のものであるという「事実」を、憲法が書きあらわしたものであるという。

第三条は、「天皇は申請にして犯すべからず」と規定している。これは、一般に立憲君主制では君主は責任を問われないという考え方を天皇に当てはめただけのものではなく、文字通り天皇を神聖として、国民は天皇については一言半句の批判も許されず、ひたすら畏敬恭順すべし、ということである。

(大島清著「天皇の戦争責任」現代評論社1975年初版10-11Pより抜粋)

▲【天皇の戦争犯罪免訴】

極東国際軍事法廷のフランス代表の判事アンリ・ベルナールの個人意見は、天皇が起訴されなかったのは不公平であると示唆している。彼は、この法廷では被告たちの弁護に対して十分な保証が与えられなかったと考え、その理由を3カ条あげているが、その第一に、「被告を法定に引き出すことを決定する前の予備的調査が行われなかった」ことを上げ、第二に次のごとく述べている。「法廷では、すべての容疑者を公平に扱うことを許されず、検察側が出した被告のみについて判決を下すことが求められた。天皇が法定に出されなかったことは、遺憾である」。

アンリ判事は、誰と誰をひこくとするか公平な予備的調査が行われたならば、当然天皇も法廷に引き出されたであろうに、それが行われず、天皇が被告とされなかったことは不公平であり、遺憾であるとしている。

(大島清著「天皇の戦争責任」現代評論社1975年初版3Pより抜粋)

▲【天皇の戦争犯罪免訴】

極東国際軍事法廷のフランス代表の判事アンリ・ベルナールの個人意見は、天皇が起訴されなかったのは不公平であると示唆している。彼は、この法廷では被告たちの弁護に対して十分な保証が与えられなかったと考え、その理由を3カ条あげているが、その第一に、「被告を法定に引き出すことを決定する前の予備的調査が行われなかった」ことを上げ、第二に次のごとく述べている。「法廷では、すべての容疑者を公平に扱うことを許されず、検察側が出した被告のみについて判決を下すことが求められた。天皇が法定に出されなかったことは、遺憾である」。

アンリ判事は、誰と誰をひこくとするか公平な予備的調査が行われたならば、当然天皇も法廷に引き出されたであろうに、それが行われず、天皇が被告とされなかったことは不公平であり、遺憾であるとしている。

(大島清著「天皇の戦争責任」現代評論社1975年初版3Pより抜粋)

②【明治天皇すり替え】

▲豹変した親王 (加治将一著「幕末維新の暗号下」135-136p)

・「他の目印は睦仁の体形じゃな。睦人は、骨細にして病弱な体質だった。『禁門の変』では、恐怖のあまり失神しておる」
あまりにも有名な話で、望月も知っている。会津、薩摩連合が長州と激突したのが、「禁門の変」だが、睦人、十一歳のときである。
睦仁は女官とばかり遊んでいた軟弱もので、生母の中山慶子さえも、ィクス絵を案じる頼りなさだった。
そこに禁門の変が起こり、大宝の大音響だ。睦仁は、ひーっち白目をむいてぶっ倒れたという。
「ところがどうだ。おやじの公明天皇が死んだ後の睦仁の変身ぶりは。左利きになるわ、大酒をくらうわ、乗馬に打ち込むわ、腕相撲は強いわで、あれよあれよというまに大男に育ち、体重も九十きろ近くになっておる。武家出身の侍従でさえ、相撲で投げ飛ばされているのじゃ。こんな公家がどこにおる。いくら小説家でも創造がつかんじゃろ」
「ええま・・・多くの文献で明治天皇の強靭さは認められます。しかし、強い天皇おちうイメージ作りのために武芸を学ばせたからだと・・・」
「さすが宮内省、世論操作はお手の物じゃな。しっかり行き届いておるわ。こうして小説家もころりと騙されておるくらいじゃからな」
嫌味をいってから続けた。
「者には限度というものがある。いくらブドウをならわせたところで、へなちょこのもやしが、怪物プロレスラーにはならん。完璧に別人なんじゃ」
店かはうずくまるようにして、紙袋から者hシンを探し出した。
そして、これがすり替え前の天皇、本物の睦仁だといった。(前ページ写真)
望月は唖然とした。
「本物・・・根拠はあるんですか」
にやりを笑ったが、凄みは壊れなかった。
「あるわけない。だが、話者信じておる」
もう一枚、望月に突き出した。
正真正銘、明治天皇の写真として世に知られたものである。
「群像写真としっかり見比べてみるんじゃ。顔の輪郭、目、鼻、口、耳ン、全部同じだ」【比較社品15】
望月も以前から気付いていたが、瓜二つである。
じっと見つめていると心が昂ってくる。
「明治天皇の写真は」
田中がしゃべった。
「二枚しかない。内田九一が撮影した二種類じゃ。天皇が写真嫌いだったというより、バレルのを恐れて避けていたんじゃよ」
奇怪な点がまだあると言った。
生母の中山慶子は、睦仁が天皇に即位してからというもの、ほとんど息子に会っていないのだという。
調べてみればすぐ判明する事実で、さして理由もないのに、息子に実母が合わないなど、慎み深いなどという領域をはるかに超えている。
さらに、明治天皇は母親は氏の床に臥しても行かず、わずか牛乳一本をとどけたに過ぎない。
死んでも、行くことはなかった。
それもこれも明治天皇が、山中恵子と赤の他人なら合点がいくと言った。

(転載終わり)

【関連情報1】:「フルベッキ群像写真」

上京前のフルベッキと致遠館の塾生(フルベッキ群像写真)(上野彦馬撮影)。この写真は昭和48年に島田高資によって、幕末の志士たちの集合写真であるという説が唱えられるようになったが、明治元年から明治二年に撮影されたと見られている。(Wikipediaより抜粋)

【関連情報2】:宣教師フルベッキが企画し実現させた岩倉使節団とは?(Wikipediaより抜粋)

岩倉使節団(いわくらしせつだん)とは、明治維新期の明治4年11月12日(1871年12月23日)から明治6年(1873年)9月13日まで、日本からアメリカ合衆国、ヨーロッパ諸国に派遣した大使節団である。岩倉具視を正使とし、政府首脳陣や留学生を含む総勢107名で構成された。

③【伊藤博文の犯罪】

▲ 伊藤博文とは? (Wikipediaより抜粋)

伊藤 博文(いとう ひろぶみ、天保12年9月2日(1841年10月16日) - 明治42年(1909年)10月26日)は、日本の武士(長州藩士)、政治家。位階勲等爵位は従一位大勲位公爵。諱は博文(ひろぶみ、「ハクブン」と有職読みすることもある)。幼名は利助(りすけ)、のち吉田松陰から俊英の俊を与えられ、俊輔(しゅんすけ)とし、さらに春輔(しゅんすけ)と改名した。号は「春畝(しゅんぽ)」、「滄浪閣主人(そうろうかくしゅじん)」など。「春畝公」と表記されることも多い。

周防国出身。長州藩の私塾である松下村塾に学び、幕末期の尊王攘夷・倒幕運動に参加。維新後は薩長の藩閥政権内で力を伸ばし、岩倉使節団の副使、参議兼工部卿、初代兵庫県知事(官選)を務め、大日本帝国憲法の起草の中心となる。初代・第5代・第7代・第10代の内閣総理大臣および初代枢密院議長、初代貴族院議長、初代韓国統監を歴任した。内政では、立憲政友会を結成し初代総裁となったこと、外交では日清戦争に対処したことが特記できる。元老。

アジア最初の立憲体制[注釈 1]の生みの親であり、またその立憲体制の上で政治家として活躍した最初の議会政治家として、現代に至るまで大変高い評価をされている。1909年、ハルビンで朝鮮民族主義活動家の安重根によって暗殺された。

▲志士としての伊藤 (佐々木隆著「伊藤博文の情報戦略」中公新書 1999年初版より抜粋)

この年、江戸在住の藩士の間では攘夷決行論が高まり、高杉らは御楯組を結成して機会を窺っていた。伊藤も御楯組に加わり、12月12日深更の品川御殿場の英国公使館焼き討ちに参加している。また同月21日、伊藤は国学者塙次郎が幕府の命で公明天皇廃位のための前例調査を行っていると伝え聞き、山岸庸三とともにこれを暗殺した。塙は父・保己一の後をうけて「群書類従」の補遺の作業を行っていたのだが、これが世間に誤って伝わったのである。ちなみに歴代首相のうち、戦場以外で人をしなせたのは、初代の伊藤と二代の黒田清隆だけである。旧千円札の肖像からはなかなか想像できないが、若き日の伊藤は急進的かつ戦闘的な尊王攘夷派の志士だったのである。

▲【伊藤博文暗殺事件】

1909年10月26日、伊藤博文(暗殺当時枢密院議長で、同年6月に韓国統監を退任)は満州・朝鮮問題に関してロシア蔵相ウラジーミル・ココツェフと会談するためハルビン市(哈爾浜)に赴いた。

午前9時、哈爾浜駅に到着し、車内でココツェフの挨拶を受けた後、駅ホームでロシア兵の閲兵を受けていた伊藤に、群衆を装って近づいた安重根は拳銃を発砲。全7発を乱射し、その内の銃弾4発が伊藤に向けられ3発が命中。近くにいて最も多くの弾丸を受けた外交官の室田義文[12]は奇跡的に軽傷であったが、哈爾濱総領事の川上俊彦[13]が腹部に重傷、流れ弾が秘書官森泰二郎、満鉄総裁の中村是公、同理事の田中清次郎の衣類を貫通した。襲撃では何発が発砲されたか、狙撃手は1人か複数かには異説がある。

伊藤は胸・腹部に被弾して「三発貰った、誰だ」と言って倒れ、しばらく意識があったが、約30分後に死亡した。狙撃後、安重根はロシア語で「コレヤ! ウラー!(Корея! Ура!)」(韓国万歳)と大声で叫び、逃げもせずにその場でロシア官憲に逮捕された

▲【安重根伊藤暗殺の動機】

伊藤博文を暗殺した動機として、安重根は検察官の溝渕孝雄に尋ねられた際、15の理由を挙げた[16]。しかしこの中には伊藤とは少しも関係のないものが散見され、「大韓独立主権侵奪の元凶」と伊藤を朝鮮支配の象徴として偶像化した。

一、今ヨリ十年バカリ前、伊藤サンノ指揮ニテ韓国王妃ヲ殺害シマシタ。

二、今ヨリ五年前、伊藤サンハ兵力ヲ以ッテ五カ条ノ条約ヲ締結セラレマシタガ、ソレハミナ韓国ニトリテハ非常ナル不利益ノ箇条デアリマス。

三、今ヨリ三年前、伊藤サンガ締結セラレマシタ十二ケ条ノ条約ハ、イズレモ韓国ニトリ軍隊上非常ナル不利益ノ事柄デアリマシタ。

四、伊藤サンハ強イテ韓国皇帝ノ廃位ヲ図リマシタ。

五、韓国ノ兵隊ハ伊藤サンノタメニ解散セシメラレマシタ。

六、条約締結ニツキ、韓国民ガイキドオリ義兵ガ起リマシタガ、ソノ関係上、伊藤サンハ韓国ノ良民ヲ多数殺サセマシタ。

七、韓国ノ政治、ソノ他ノ権利ヲ奪イマシタ。

八、韓国ノ学校ニ用イタル良好ナル教科書ヲ伊藤サンノ指示ノモトニ焼却シマシタ。

九、 韓国人民ニ新聞ノ購読ヲ禁ジマシタ。

十、 ナンラアテルベキ金ナキニモカカワラズ、性質ノヨロシカラザル韓国官吏ニ金ヲ与ヘ、韓国民ニナンラノ事モ知ラシメズシテ終ニ第一銀行券ヲ発行シテオリマス。

十一、韓国民ノ負担ニ帰スベキ国債二千三百万円ヲ募リ、コレヲ韓国民ニ知ラシメズシテ、ソノ金ハ官吏間ニオイテ勝手ニ処分シタリトモ聞き、マタ土地ヲ奪リシタメナリトスト聞キマシタ。コレ韓国民ニトリテハ非常ナル不利益ノ事デアリマス。

十二、伊藤サンハ東洋ノ平和ヲ攪乱シマシタ。ソノ訳ト申スハ、日露戦争当時ヨリ、東洋平和維持ナリト言イツツ、韓皇帝ヲ廃シ、当初ノ宣言トハコトゴトク反対ノ結果ヲ見ルニ至リ、韓国民二千万ミナ憤慨シテオリマス。

十三、韓国ノ欲セザルニモカカワラズ、伊藤サンハ韓国保護ニ名ヲ借リ、韓国政府ノ一部ノ者ト意思ヲ通ジ、韓国ニ不利益ナル施設ヲ致シテオリマス。

十四、今ヲ去ル四十二年前、現日本皇帝ノ御父君ニ当ラセラル御方ヲ伊藤サンガ失イマシタ。ソノ事ハミナ韓国民ガ知ッテオリマス。

十五、伊藤サンハ、韓国民ガ憤慨シオルニモカカワラズ、日本皇帝ヤ、ソノ他世界各国ニ対シ、韓国ハ無事ナリト言ウテ欺イテオリマス。

④【ヒットラー独裁体制】

・1933年1月30日ヒトラー首相就任。

・内閣発足の2日後の2月1日に議会を解散し国会議員選挙日を3月5日と決定した。

・2月27日の深夜国会議事堂が炎上する事件が発生した(ドイツ国会議事堂放火事件)。ヒトラーとゲーリングは共産主義者蜂起の始まりと断定し、直ちに共産主義者の逮捕を始めた。翌28日にヒンデンブルク大統領に憲法の基本的人権条項を停止し、共産党員などを法手続に拠らずに逮捕できる大統領緊急令を発令させた。

・この状況下の3月5日の選挙ではナチスは議席数で45%の288議席を獲得したが単独過半数は獲得できなかった。しかし、共産党議員はすでに逮捕・拘禁されておりさらに社会民主党や諸派の一部議員も逮捕された。これらの議員を「出席したが、投票に参加しない者と見なす」ように議院運営規則を改正することでナチ党は憲法改正的法令に必要な3分の2の賛成を獲得出来るようになった。

・3月24日には国家人民党と中央党の協力を得て「全権委任法」を可決させ議会と大統領の権力は完全に形骸化した。

・7月14日にはナチ党以外の政党を禁止

・12月1日にはナチ党と国家が不可分の存在であるとされた

・1934年6月30日の「長いナイフの夜」によって突撃隊を初めとする党内外の政敵を非合法的手段で粛清

・1934年8月2日ヒンデンブルク大統領が在任のまま死去した。ヒトラーは直ちに「ドイツ国および国民の国家元首に関する法律」を発効させ国家元首である大統領の職務を首相の職務と合体させさらに「指導者兼首相(Fu"hrer und Reichskanzler)であるアドルフ・ヒトラー」個人に大統領の職能を移した[。ただし「故大統領に敬意を表して」、大統領(Reichspra"sident)という称号は使用せず自身のことは従来通り「Fu"hrer(指導者)」と呼ぶよう国民に求めた。この措置は8月19日に民族投票(ドイツ語版)を行い、89.93%という支持率を得て承認された。

・これ以降、日本の報道でヒトラーの地位を「総統」と呼ぶことが始まった。指導者は国家や法の上に立つ存在であり、その意思が最高法規となる存在であるとされた

・1935年1月22日には公務員・一般労働者が右手を挙げて「ハイル・ヒトラー」と挨拶することや公文書・私文書の末尾に「ハイル・ヒトラー」と記載することが義務付けられ

▲社会ファシズム論 (Wikipediaより抜粋)
社会ファシズム(しゃかいファシズム、ドイツ語: Sozialfaschismus、英語: social fascism)[1]とは、社会民主主義をファシズムと同一であるとする見解による用語で、ファシズム勢力より社会民主主義勢力への敵対と打倒を優先すべきとする。その主張および運動方針は、社会ファシズム論[2]または社会民主主義主要打撃論とも言われる。

1920年代後半から1930年代前半に、ヨシフ・スターリン、コミンテルンの支持で各国の共産党が主張し、特にナチス(NSDAP)伸張期のヴァイマル共和国時代のドイツ共産党の実践によって顕著であった。しかし結果的にはNSDAPがドイツの政権を獲得し、ドイツ共産党が非合法に追い込まれたため、この方針への反省がおこなわれ、1935年のコミンテルン第7回大会によって自己批判の対象となった。

概要

社会ファシズム論とは、社会民主主義とファシズムを双子として同一視する見解である。こうした見解が生じた背景としては、ドイツ革命直後のドイツ社会民主党とドイツ共産党の路線対立や、ネップ(新経済政策)後に左傾するソ連内部において、路線対立が先鋭化していたことなどが挙げられる。1924年9月にはスターリンが「社会民主主義とファシズムは対立物ではなく、双生児である」と定式化し、1928年の第6回コミンテルン執行委員会総会は、社会ファシズム論を明示した[3]。

この路線に従ってドイツ共産党はドイツ社会民主党を敵視し、そのために議会では反社会民主党的な行動を繰り返した。ドイツ共産党の武装組織「赤色戦線戦士同盟」が社会民主党党員を襲撃したり、「ワイマール政府反対」を掲げナチスの労働者組織と共闘してストライキを行ったりした。このことは、同じく反社会民主党の姿勢を打ち出すナチスを結果的に利することになった。世界恐慌下でこうした左派政党内の対立がみられたことは、大衆の彼らへの失望とナチスへの期待を助長させた。また、ナチス政権成立の直前までドイツ共産党とドイツ社会民主党の合計議席数はナチスを上回っており、両政党が連携していればもっとファシズムに対抗する効果的な方策を打ち出すことも可能であった。

ドイツ共産党の指導者エルンスト・テールマンは「ナチスに政権を取らせよ。ナチスには政権担当能力などなく、そうすれば明日には共産党が政権を取るだろう」と語っていた。しかし、結果的には1933年にヒトラー政権が成立し、「ヨーロッパ最強」と言われたドイツ共産党は弾圧によって暴力的に急速に解体されることになる。ナチス・ドイツの政府は、1935年3月には再軍備を宣言した。こうした中で、1935年のコミンテルン第7回大会では人民戦線戦術が採択され、反ファシズムのために諸勢力が結集する方針が示された。これにより社会ファシズム論は否定されることになった。

反論

スターリン主義に反対していた、レフ・トロツキーは社会ファシズム論を批判し、ドイツ共産党と社会民主党は連帯してナチスに立ち向かうべきだと主張したが、ドイツ共産党からは聞き入れられなかった。この件に関する論考は、トロツキー死後の1962年と1969年に「社会ファシズム論批判」として出版された。

⑤【都知事選総括】

▲今回の都知事選では細川候補は【脱原発】【原発即時ゼロ】を最大の争点にしているが、安倍自公政権の暴走をだれが止めることができるのかが最大の争点であり【脱原発】【原発即時ゼロ】はそのうちの一つに争点に過ぎない!

一昨日(2月3日)行われた「脱原発 都知事選候補に統一を呼びかける会」の記者会見の最後の方で共同代表の鎌田慧さんが以下のような発言をしたのが気になった。

鎌田氏「先ほど、世代間の対立とか階級対立とか新自由主義とかいう質問がありましたが、それどころじゃないでしょう。原発の再稼働とか輸出とかいう話になっているので、それは失礼とかいう話ではないと思います」

鎌田さんは最大の課題は原発の再稼働や原発輸出であり世代間対立や階級間対立などを作り出した【小泉構造改革】や【アベノミックス】などの新自由主義経済政策は最大の争点ではないと主張しているが彼は完全に間違っている。

今の日本では国が決定する政策や法律や予算がすべての地方自治体に居住する住民の運命を直接左右するほど中央集権的であり、今回の都知事選での最大の争点は【貧困と大格差社会と国民弾圧と侵略戦争】へと暴走する安倍自公政権に反対しその暴走を誰が止められるかが最大の争点なのだ!

今回の都知事選では細川候補は【脱原発】【原発即時ゼロ】を最大の争点にしているが、安倍自公政権の暴走をだれが止めることができるのかが最大の争点であり【脱原発】【原発即時ゼロ】はそのうちの一つに争点に過ぎない!

▲【利権特権を拒否するフツーの市民】が今回の都知事選の争点として掲げる問題と取るべき態度は以下の通り!

①【福島原発事故放射能被ばく被災者救済】問題

・いくら金がかかろうが福島被爆被災者200万人の全面救済と集団移転を実施する!

②【福島原発事故の全面封じ込め】問題

・いくら金がかかろうが福島原発第一、第二、第三原子炉のメルトダウン・メルトスルーした核燃料計300tを完全に封じ込めこと!

③【アベノミックス】問題

・1%の大企業や金持ちをますます富ませ99%の一般庶民をますます貧しくする【アベノミックス】の即時中止!

④【秘密保護法】問題

・全ての国民を犯罪人にでっち上げて最高10年の刑務所送りが可能となる平成の治安維持法【秘密保護法】の即時廃案!

⑤【消費税税増税】問題

・国民の富を収奪する【消費税税増税】反対

⑥【TPP参加】問題

・日本のあらゆる分野を米国大資本に売り渡す売国条約【TPP】参加反対

⑦【日本国憲法改悪】問題

・安倍自公政権は【日本国憲法】を全面否定し天皇を元首にして戦前の「大日本帝国憲法」の復活をもくろんでいる。

・安倍自公政権の【日本国憲法改正】反対!【天皇制軍医独裁制度復活】反対

⑧【自衛隊の国防軍化】問題

・安倍自公政権は【日本国憲法】の反戦・平和の基本理念を否定し、【集団的自衛権行使】を容認し、自衛隊を国防軍に改編し、徴兵制と軍法会議の設置し米軍の下請けとして海外侵略戦争に自衛隊を参戦させることに目的としている。

・安倍自公政権の【自衛隊の国防軍化】反対、【自衛隊の侵略戦争】反対!

▲舛添要一候補の正体も知らずこんな人物を支持して東京都知事に投票する都民の一人一人の顔を見たい!

彼らは同じように国民を搾取し国民を貧困と弾圧と戦争に誘導する安倍晋三とファシスト一味の正体も知らずに政府と大手マスコミが宣伝する【アベノミックス】の大嘘を見抜けけず何かしてくれるのだろうと根拠のない願望とイメージで彼らを支持しているのだろう。

彼らは同じように【小泉構造改革】を唱え社会的弱者を切り捨て現在の大格差社会を作り出し米国の要請で自衛隊を初めて海外派兵し、突然【脱原発】を言いだした小泉純一郎の正体も知らずに支持しているのだろう。

彼らは同じように水俣病患者の悲痛な叫びを拒絶し「こんな冷たい知事は初めてだ」と言わせしめ、平成バブルに踊ってリゾート開発に巨額資金を投入して県財政を破たんさせた熊本県知事の責任を取らず放り出し国政に転身し、日本新党の代表として非自民非共産の連立政権首相として民意を全く反映しない「小選挙区比例代表制」の導入と国会議員一人当たり4700万円の巨額な税金を供与して国会議員のモラルを全面的に破壊した「政党助成金制度」の導入を主導し【佐川急便スキャンダル】で8か月で政権を放り投げ隠居生活に入り、20年ぶりに【脱原発】【原発即時ゼロ】を掲げて突如登場した細川元首相の正体も知らずに支持しているのだろう。

【関連記事1】

▲元側近議員が怒りの告発! 舛添氏「税金で借金返済」疑惑

2014年2月6日 日刊ゲンダイ

「公金である政党助成金が(舛添氏らの)不透明な借金返済に消えた疑いがあります」――。都知事選に立候補している舛添要一元厚労相(65)の元側近議員が怒りの“告発”だ。舛添の「政治とカネ」疑惑を日刊ゲンダイ本紙に激白したのは元参院議員の矢野哲朗氏(67)。10年に舛添が立ち上げた「新党改革」の代表代行だった。元側近が暴露した舛添の正体は、都知事の資質どころか人間性すら疑われる。

新党改革時代の舛添の不透明なカネの動きが発覚したのは1月下旬のこと。大新聞・テレビは一切報じないが、新党改革が銀行から借りた2億5000万円について、いずれも税金が原資の政党助成金や、所属議員の数に応じて支給される「立法事務費」で違法に返済したのではないか、という疑惑だ。

さらに舛添は、代表を務める複数の政治団体事務所を自宅に置き、「家賃」として妻が社長の「舛添政治経済研究所」に3年間で総額約1500万円を支払っていた。

一連の疑惑について、矢野氏はこう憤りを口にするのだ。
「すべて報じられている通りです。もとは国民の税金なのにひど過ぎる。振り返れば、反民主、非自民で国民の期待に応えようと新党立ち上げに協力しましたが、純粋な思いを大きく踏みにじられた感じがします。一体何のために新党をつくったのかという思いですよ」

矢野氏が続ける。
「そもそも新党改革は結党以来、一度も総会を開かなかった。党の活動実態もほとんどありませんでした。(代表代行として)代表の舛添氏に口頭で『党の方針を決めるべき』と何度も総会の開催を求めたのに、まったく聞く耳を持ちませんでした」

■当選しても猪瀬前知事の二の舞い

その後、党役員会の承認もないまま、党が2億5000万円もの巨額のカネを借り入れていたことや、不透明なカネの流れが判明したという。

「堪忍袋の緒が切れましたね。党の私物化ですよ。公金なのだから、きちんとした表の場で使途を明らかにしないといけないと思いました。そこで昨年2月から6月にかけ、複数回にわたって内容証明を送って党大会の開催や会計の公表を求めたのですが、舛添氏は一切応じませんでした」

いやはや、こんな男がかつて「総理に一番近い男」と呼ばれ、都知事の座に「王手」をかけているとは許せない。

「(舛添の都知事選立候補は)何を考えているのかと思いますね。仮に都知事になったら、この疑惑は都議会で必ず追及されますよ。前任者(猪瀬直樹)と同じ事態にまたなるわけです」

舛添事務所に、この問題の見解をあらためて聞いたが、何の回答もなかった。
 今からでも遅くない。都民は賢明な判断を下すべきだ。

(転載終わり)

【関連記事2】

▲「都知事の資格なし」舛添要一親族ははは介護のウソを今も許さない
(週刊文春1月30日号より抜粋)

「私の政治の原点は母親の介護です」
1月14日の都知事選出馬会見でこう言い放った舛添要一氏(65)。しかし、第一次安倍内閣の厚労相として入閣した当時、その”原点"を徹底取材した本誌は、舛添しの厚顔無恥ぶりに違和感を覚えざるを得ない。6年半ぶりに訪れた舛添氏の故郷、北九州市八幡東区で違和感はさらに膨らんだ。

本誌は、2007年9月から3会にわたって、「舛添要一、『消せない過去』」と題する記事を掲載した。舛添氏の介護体験が事実とかけはなれていたこと、四姉を養育するよう北九州市が要請したのに断っていた事実など、舛添氏の実像を浮き彫りにした。その核になる証言をしてくれたのが、11歳年上の長姉夫妻だったが、二人はすでに鬼籍に入っていた。長姉は三年前の一月にすい臓がんで、夫はその年の暮れに嘆願で亡くなっていたという。二人の娘である舛添氏の姪が語る。
「祖母のかいごのことを持ち出していましたが、事情を知る者にとっては本当に頭にきます。近所でも叔父の本当の姿を知って居る人たちは、誰も良くは言わないし、私もとても応援する気になれません。祖母簿介護問題が起こるまでは、叔父さんは規制する度にうちに寄って奥さんも何度もつれてきたこともあり、仲良くしていたのですが・・・」

舛添氏は1998年に『母に襁褓をあてるときー介護 闘いの日々』を出版、認知症が進む母・ユキノさんを介護した体験と、介護を巡って長姉夫妻と対立し、絶縁まで至った経過を赤裸々に描き、長姉のことを箇条までに罵った。

一方、長姉は六年半前の本誌に「要一が本で書いている内容は、全部反対の話だとりかいしてもらったらいい」と語った。

(抜粋終わり)



▲都知事選で【脱原発】の細川候補と【原発推進】の舛添候補は一見対立しているかのような構図だが実は対立していないのだ!細川候補は安倍自公政権が推薦する舛添候補に真っ向から対決する野党候補ではなく宇都宮候補こそが真正の野党候補なのだ!

誰が真の野党候補なのかの検証なくしてイメージだけで舛添候補の都知事当選を阻止するために野党統一候補として宇都宮候補を降ろして細川候補へ一本化せよと主張し行動する「脱原発 都知事選候補に統一を呼びかける会」の進歩派文化人たちは「オピニオンリーダー」ではなく「オピニオン・ミスリーダー」だろう!

まず最初に細川候補が熊本県知事(1983年2月11日 - 1991年2月10日)として行ったことを検証する。

1)水俣病患者の切り捨て

水俣病患者の訴えを拒絶し公害企業チッソを擁護し熊本県の行政責任を認めずあくまでも裁判で争うと冷たく言い放った。水俣病問題から徹底的に逃げ回り水俣病患者たちからは「あれほど冷たい知事は初めてだ」と言われた。未認定患者の救済などの問題は全く進展せず患者の苦しみが続いた。

2)第三セクター鉄道への出資拒否

旧国鉄「高森線」が第三セクター鉄道「南阿蘇鉄道」に転換した時「赤字必至の鉄道にやるカネはない」と熊本県からの出資を拒否した。そのため沿線の村や町が単独で出資せざるをえなくなった。

3)リゾート開発に多額の税金投入

土地バブル景気に便乗して熊本県のリゾート開発に熱心に取り組み阿蘇や天草のリゾート施設建設や別荘地、ゴルフ場造成に惜しみなく税金を投入した。結果は廃墟と借金の山。
→細川候補は安部自公政権が強行する「TPP参加」の先取りである【戦略特区】を推進するだろう!

4)地方政治の失敗から国政へ

それらの問題を全部放り投げて中央政界に進出し佐川急便から多額のカネを受け取り首相になった。

→細川候補の父護貞は息子の首相就任時をまったく喜ばず「あれの性格ではいずれ投げてしまいます」と言って周囲を唖然とさせた。(Wikipediaより)

次に1993年8月9日から1994年4月28日まで8か月続いた非自民・非共産連立政権の首相として行ったことを検証します。

1)小選挙区制の導入

1994年1月29日未明細川首相と自民党総裁河野洋平はトップ会談で中選挙区制を廃止して小選挙区300、比例代表(地域ブロック)200の小選挙区比例代表制度を決定し導入した。小選挙区制度を導入したことで民意が全く国会に反映できなくなった。

→2012年12月6日の衆議院選挙では自民党と公明党は全有権者の25%しか得票を得ていないにも関わらず衆議院の2/3の議席を占めた。

→2013年年7月21日の参議院選挙では自民党と公明党は全有権者の26%しか得票しなかったにも関わらず参議院の過半数の議席を占め自公政権の暴走を許すことになった。

2)落選議員を救済するために小選挙区比例代表制を導入

小選挙区で落選した候補者が救済されるようになった。

3)政党助成金制度の導入による政治家のモラル崩壊

国会議員一人あたり4700万円の使途制限なしの税金を【政党助成金】として政党に与える制度を導入した結果日本の国会議員は世界一の高額報酬と議員特権を享受する利権特権階層となりモラルの壊滅的破壊を引き起こした。

4)政治資金の二重取りが現在まで許されている

【政党助成金】導入は企業や労働組合などの団体の献金禁止が前提だったが現在も企業団体献金がそのまま残っており政治資金の二重取りが許されている。

5)政党執行部の独裁体制が確立

【小選挙区比例代表制】と【政党助成金】導入によって政党執行部は選挙公認権と巨額政治資金を独占することが可能となりと政党代表の独裁支配が可能となった。

そして細川元首相が20年ぶりに【脱原発】というワンイシューだけで小泉元首相と共に登場した理由は何なのかを検証する!

「脱原発」「原発ゼロ」だけを掲げて20年ぶりに小泉元首相とともに突然登場した【隠居老人】細川護煕(もりひろ)元首相の都知事選参戦は、【舛添対宇都宮】のガチンコ勝負に水を差し【安倍自公ファシスト政権】の暴走と原発推進に全面対決する宇都宮候補への支持を細川候補と二分させる高等戦術であり騙されてはいけないのだ!

結論として【利権特権を拒否するフツーの市民】は細川候補と小泉元首相の【偽装脱原発】に騙されず宇都宮候補の当選に全力を注ぐべし!


⑥【救援ノート】救援連絡センター発行\500


5.任意同行を求められたら (16-17P抜粋)

職務質問の上、逮捕でもないのにパトカーに乗せられたりして、警察署に連れて行かれることがあります。これおw警察は「任意同行」と呼んでいますが、本人の意思に反して連行しながらも「任意同行」というのはふざけた話です。警職法第二条二項によれば、あくまでも「本人にたいして不利益であり、または交通の妨害になると認められる場合」とありますが、実際には警察署やは派出所に連行hして、事情を聴く形で取り調べを行う場合も多いのです。
これは本来の刑事手続きに基づかない越権行為ですから、断固として帰ることを要求しましょう。警職法第二条三項にあるとおり、この場合は逮捕では成りませんから、どんなに遅くなっても警察署に止めることはできません。法的にも拘束力はありませんから、あまりひどい場合は、救援連絡センターや弁護士に電話をかけさせるよう要求するといいでしょう。
また、何らかの「事件」の被害者として警察に院移動講師、根ほり葉ほり聴き出そうとすることがあります。このような場合は、「被害届」に名を借りた取り調べですから、絶対に応じないようにしましょう。
さらに、職務質問のためではなく、現にある事件で行われtレイル操作のため任意同行を求められることがあります。これについては警職法のような、その要件を定めた法令は存在しません。任意の協力を求める形での操作でしかありませんから拒否できます。
いずれにせよ、あくまで「任意」ですから、はっきりと拒否することが必要です。「任意同行」に応じてしまった場合でも、一切調書には応じないように注意し亜m章。証拠tpして後に取り返しのつかないことになることがあります。

(終わり)
[2014/02/10 10:32] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
| ホーム | 次のページ>>