プロフィール

YYNews

Author:YYNews
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

2013.09.30 (月)午後9時放送【YYNewsLiveフランス語】シナリオ
C'est une emmission televisee en francais du Japon.

Voici est le scinario de l'emmission francaise du 30 Septembre 2013 lundi a 21:00 a l'heure locale japonaise.

Veuiller regarder l'emmission de ce soir sur l'adresse suivante.

1) No1 11min25sec http://twitcasting.tv/chateaux1000/movie/21081547



Bonsoir Tous!

Je vous remercie pour votre attention a mon emmission televisee en francais du Japon.

Nous sommes aujourd'hui le 30 Septembre 2013 a 21 a l'heure locale japon.

Je m'apelle Ysuhiko Yamazaki.Je suis un journaliste independant de
media -internet.

Je suis egallement un activiste socio-politico.

Je fais l'emmission en japonais tous les jour a 14:00 a l'heure localle depuis le 25 Juin 2012.
                                     
J'ai commence l'emission francaisse le 06 Juillet 2013.Ca fait deja 2 mois et demi.

Le but de l'emission francaise est de m'adresser directement aux 200 millions depeuple franco-phone dans le monde entier et de faire les savoir le Jpon reel e le monde reel.

■ Voici le titre de l'emission de ce soir 今夜のフランス語放送のタイトル

Nous devons empecher absolument le passage du projet de loi de "Protection des secrets d'Etat" que Abe Jiko fasciste cabinet tente de presenter a la session extraordinaire de l'Assemblee Nationale a mi-Octobre 2013.

Le projet de loi de "Protection des secrets d'Etat" n'est pas seulement une loi qui empeche la diffusion des informations defavorables au gouvernement au peuple.

Il est egalement une loi de punis lourdement non seulement les fonctionnaires fuite d'informations aussi la personne qui conspire et suggere l'omission des des informations.

Ils seront punis d'un maximum de 10 ans de prison et de \10,000,000 d'amende maximale.

Le projet de loi de "Protection des secrets d'Etat" que Abe Jikou Fascist Cabinet est en train de faire passer a l'Assemblee Nationale est toute a fait la meme
nature de loi que Hitler a fait adopter a l'Asseblee Nationale le 24 Mars 1933.
Hitler a fait adopter la loi de "Delegation du pouvoir absolue au Premier Ministre" a l'Assemblee Nationale apres avoir arrete tous les parlementaires du Parti Communiste et une partie de parlementaires du Parti Social Democrate par l'intrigue d"Incendie du Parlement" de minuit du 27 Fevrier 1933 une semaien avant l'election generale du 05 Mars 1933.

Si Abe Jikou facsite Gouvernement reussi a faire adopter la loi de "Protection des secrets d'Etat" a l'Assemble Nationales,la dictaure d'Abe s'installer au Japon.

C'set pour cela que nous devons empecher par tous les moyens le passage du projet de loi de "Protection des secrets d'Etat".

***********************************
【Les informations emises de Suginami】【YYNews】【YYNewsLive】
Yasuhiko Yamazaki
e-mail:yampr7@mx3.alpha-web.ne.jp
blog:http://blog.goo.ne.jp/yampr7
twitter:https://twitter.com/chateaux1000
facebook:http://www.facebook.com/yasuhiko.yamazaki.98
Net-TV[YYNewsLive]://twitcasting.tv/chateaux1000
nombre du page vue(PV): :3,531
nombre de visiteurs(IP): 1,099
Blog nombre total de page vue(PV): 7,965,242
Blog nombre total de visiteurs: 3,130,675
Net-TV nombre total de spectateurs: 2,582
Net-TV nombre total de commenters: 61
Net-TV nombre total de spectateurs:169,930
Net-Tv nombre total de commenters: 17,939
***********************************


スポンサーサイト
[2013/09/30 21:28] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
国民はどんな手段を用いても【秘密保護法】成立を絶対に阻止せ!本日月曜日(9月30日)午後放送した内容です!
いつもお世話様です。                         
                                   
【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】【市民ネットメデイアグループ】【ネットメデイアと主権在民を考える会】【憲法勉強会】【日本国憲法・一人一冊運動】【7.21運動】【山崎塾】主宰の山崎康彦です。

本日月曜日(9月30日)午後放送した詳しい放送台本です。

★【私の座右の銘1】

世界がぜんたい幸福にならないうちは個人の幸福はあり得ない(宮沢賢治)

★【私の座右の銘2】

ナチ党が共産主義を攻撃したとき、私は自分が多少不安だったが、共産主義者でなかったから何もしなかった

ついでナチ党は社会主義者を攻撃した。私は前よりも不安だったが、社会主義者ではなかったから何もしなかった

ついで学校が、新聞が、ユダヤ人等々が攻撃された。私はずっと不安だったが、まだ何もしなかった

ナチ党はついに教会を攻撃した。私は牧師だったから行動した―しかし、それは遅すぎた
(『彼らが最初共産主義者を攻撃したとき』ドイツルター派牧師であり反ナチス行動で知られるマルティン・ニーメラーの詩)
)

★【YYNewsLive日本語】の放送開始は毎日午後2時からです。

The japansese broadcasting of 【YYNewsLive】starts everyday at 13:00.

★【YYNewsLiveフランス語】の放送開始は毎週土曜日午後8時からです。

L'emmission televisee de【YYNewsLive】en francais commence tous les samedis a 20:00.

★【YYNewsLive英語語】の放送開始は毎週水曜日午後8時からです。

The english broadcasting of【YYNewsLive】starts every wensday at 20:00.

■国民はどんな手段を用いても【秘密保護法】成立を絶対に阻止せ!本日月曜日(9月30日)午後放送した内容です!

1) No1 89分10秒  http://twitcasting.tv/chateaux1000/show/



★【ツイキャス】で再生できない場合は以下のブログから再生可能です!

1)【杉並からの情報発信です】:http://blog.goo.ne.jp/yampr7

【杉並からの情報発信です】
                                   
2)【杉並からの情報発信です2】:http://7614yama.blog.fc2.com/

【杉並からの情報発信です2】

★(1)今日のテーマ:国民はどんな手段を用いても【秘密保護法】成立を絶対に阻止せよ!
安倍ヒットラーファシスト売国政権は10月中旬召集の臨時国会で、政府が一方的に指定した【特定秘密】を遺漏したとみなした公務員だけでなく、遺漏をくわだてた者、示唆したもの、扇動した者とみなされるすべての国民を最高懲役10年、最高罰金1000万円の重罪に処する【秘密保護法】の成立をもくろんでいる!

この【秘密保護法】は政府に都合の悪い情報すべてを【特定秘密】に指定して国民に一切知らせない【情報遮断法】で、同時に情報を得ようとする全ての国民を犯罪者に仕立て上げ刑務所に送り込むる戦前の【治安維持法】そのもなのだ!

安倍ヒットラーファシスト売国政権が成立をもくろむ【秘密保護法】は1993年3月24日ナチスヒットラーが全野党を壊滅させて議席を独占して国会で成立させ【ナチス完全独裁】を可能にした【全権委任法】そのものなのだ!

国民はどんな手段を用いても絶対に成立をさせてはならない!

【関連新聞記事】

▲秘密保護法案 意見公募で8割反対

2013年9月27日 東京新聞

政府は二十六日、自民党の特定秘密保護法案に関するプロジェクトチーム(PT)の会合で、機密を漏らした公務員らへの罰則強化を盛り込んだ同法案の概要に対するパブリックコメント(意見公募)の実施結果を明らかにした。今月三日から十七日の間に約九万件が寄せられ、反対が八割近くを占めた。

意見公募は、政府が法案を閣議決定する前などに、国民の意見を聞く制度。意見が数件しか寄せられないケースも多く、九万件は異例だ。今回の募集期間が、一般的である三十日の半分しかない十五日だったことを考えれば、国民が強く懸念している実態を示したといえる。

反対意見は「原発問題やTPP(環太平洋連携協定)交渉など重要な情報を知ることができなくなる」「取材行為を萎縮させる」など、国民の知る権利や報道の自由を懸念する内容がほとんどだった。

「スパイを取り締まれる状況にしてほしい」など、賛成意見は約一割にとどまった。

反対意見が圧倒的に多かったことについて、法案成立を推進するPT座長の町村信孝元外相は「組織的にコメントする人々がいたと推測しないと理解できない」と記者団に述べた。
◆政府原案「知る権利」盛らず

政府は二十六日、特定秘密保護法案の原案を自民党に提示した。焦点の基本的人権に配慮する規定では、新たに「報道の自由」を明記する一方「知る権利」は盛り込まなかった。
法案は、政府が秘匿の必要があると判断した情報を「特定秘密」に指定し、漏えいすれば最高懲役十年の罰則を科す内容。

原案は「報道の自由」に関し「十分に配慮するとともに、これ(法律)を拡張して解釈し、国民の基本的人権を不当に侵害するようなことがあってはならない」とした。

自民党PT座長の町村信孝元外相は「知る権利」が明記されなかった理由について記者団に「(知る権利が基本的人権に含まれるかは)裁判の判断、政府、党、国民の議論も分かれる」と指摘。政府が引き続き明記を検討していくことも明らかにした。

政府が先に公表した概要では「知る権利」や「報道の自由」に関する規定で「基本的人権を不当に侵害することがあってはならない」と表記していたが、与党の公明党は具体的に表現するよう要求していた。

ただ、規定は努力目標にすぎず、どんな表現が盛り込まれても「知る権利」が制限される懸念は消えない。

(転載終わり)

▲疑問点があまりに多い秘密保護法案

2013/9/7 日経新聞

国の安全や外交にからむ機密情報の漏洩を防ぐため、新たな法律をつくる作業が進んでいる。政府は法律案の概要を公表し、一般からの意見募集を始めた。秋の臨時国会に提出する構えだ。

 この法案には疑問点が多い。そればかりか法律の必要性そのものについても議論の余地が残る。もとより国民の権利侵害につながりかねない重大な問題である。さらに丁寧に説明を尽くし、慎重に検討を重ねていくべきであろう。

法案では、防衛、外交、安全脅威活動、テロの4分野のうち特に秘匿すべき情報を、各省の大臣が「特定秘密」に指定する。公務員がこれを外部に漏らした場合、最高で懲役10年の刑罰を科す。

特定秘密となりうる具体的な事項については、法律の別表で「安全保障に関する外国政府との交渉」などと個別に定める。だがこの規定は広すぎる。秘密の範囲拡大に歯止めがきかず、都合の悪い情報を隠す形で使われかねない。

 秘密の指定が妥当かどうか、事後的にでも検証できる仕組みが必要ではないか。さらに、一定期間が過ぎれば開示したり、個別の指定に対する異議や不服を受け付けて裁定する機関をつくったりすることも検討すべきであろう。

 罰則も重すぎないか。幅広く秘密の網をかけて重罰を科せば、公務員の側は萎縮してしまうだろう。本来公表すべきものまで秘密にするような副作用が心配される。2005年に個人情報保護法が施行された際の過剰反応を考えれば、十分起こりうることだ。

秘密情報は受け取った側も罰せられる。正当な取材行為は処罰の対象にならないが、何が正当なのかは明確ではなく、報道の自由にも悪影響が及ぶ。こうしたことと合わせて、国民の知る権利が制約されるおそれがあるのだ。

安全保障にかかわる機密の保持は重要である。だが新たな法案にどの程度の効果があるかは不透明だ。漏洩への処罰規定がすでに設けられている国家公務員法(最高刑懲役1年)や自衛隊法(同5年)など現行の枠組みでは本当に対応できないのだろうか。情報管理体制の強化こそが第一であることも忘れてはならない。

 国の情報は公開が大原則のはずだ。これまでの情報公開への取り組みや公文書管理の扱いを見ていると、政府は原則をなおざりにしたまま、情報の囲い込みにばかり目を奪われているように思える。

(転載終わり)

▲ 秘密保全法案って? 藤原紀香

2013.09.13 Norika's Diary

http://www.norika.ne.jp/cgi-bin/spdiary-j.cgi?id=7&file=201309

みなさん、「秘密保全法」 って知っていましたか? 知らない人が多いので、今日はダイアリーに書いてみます♪

http://www.nikkei.com/article/DGXDZO59415920X00C13A9EA1000/

これは以前、漁船衝突事件の映像を海上保安官がネットにアップして秘密漏洩した件などをきっかけに防止策として進んでいるものですが。。。

実は、日経や朝日など各新聞の社説でも、これがこのまま通ると大変なことになると書かれており、もしその可能性があるとしたら、国民の一人としていかがなものかと心配しています

秘密保全法案を、各所で読んでみたらその適用範囲が曖昧なので、そのようなスパイ行為にあたるものだけでなく、国が‘この案件は国家機密である’と決めたことに関しては、国民には全く知らされないことになり、放射能汚染、被爆などのことや、他に、もし国に都合よく隠したい問題があって、それが適用されれば、私たちは知るすべもなく、しかも真実をネットなどに書いた人は罰せられてしまう。。。なんて恐ろしいことになる可能性も考えられるというので、とても不安です(>_<)

もちろん、日本を陥れるべくスパイ行為を働いた輩には罰を与えるべきだと思うし、そのようなスパイ行為が起きないよう なんらかの法案が必要となるとは思います。

が、原発の問題や放射能の問題は、国民が知るべきことだと思うので、その国家機密にあたる範囲がどこまでなのか、曖昧なのが問題なのだと思います。

上記のURLの日経新聞の社説にも書いてありますが、「国の情報は公開が大原則のはず。」
そうですよね、国民は知る権利があると思います~

大好きな日本にずっとずっと住んでいたいし、いま一人一人が自分の声をあげないと、
秋の臨時国会にはこの法案がこのまま通ってしまうとのことで、これはきちんと国民の一人として意見しなければと調べましたら、

意見提出期限は9月17日(火)必着です。と電子政府の総合窓口に書いてありました。

こんなに大切な事柄なのに、たった2週間受け付けるパブリックコメントで、この法案を決めてしまうの?!
あと4日足らずなので、それぞれ、賛成、反対などの意見を書きましょう♪

この法案のこと、周りに聞いたら、知らない人が多くて。賛成するのも、反対するのも、こんな法案が秋から実施されることになっているんだよと、まずは‘知ること’が大事ですよね。
だから、皆さんに伝えるために書きました=(*^_^*) 賛成の人、反対の人、それぞれ、意見は政府へのパブリックコメントに書きましょう~。

意見を送る方は以下参照で、とのこと。政府のページから添付です。

↓次のいずれかで日本語にて提出してください。

1)電子メールの場合以下のメールアドレスに送信してください。

tokuteihimitu@cas.go.jp

※ 文字化け等を防ぐため、半角カナ、丸数字、特殊文字は使用しないでください。

(2) 郵送の場合以下の宛先に送付してください。

〒100-8968
東京都千代田区1-6-1
内閣官房内閣情報調査室「意見募集」係宛

(3) FAXの場合以下のFAX番号・宛先に送信してください。
03‐3592‐2307

内閣官房内閣情報調査室「意見募集」係宛

ちなみに、「秘密保全法」ってなに?という方は、こちらのサイトをご覧ください。

日本弁護士連合会「秘密保全法とは?」

http://www.nichibenren.or.jp/activity/human/secret/about.html

このまま施行されてしまうと、「日本の国土がどれくらい汚染されたのか明らかにしたい」ということさえ、タブーになってしまう可能性があるとのこと。

国が、これらを「特定秘密」に指定すれば、反対の声を挙げている人たちや、真実を知ろうとして民間で調査している人やマスコミ関係者などが逮捕されてしまう可能性があるって。。。日本は民主主義国家ではなくなってしまうのかな(T_T)

私も自分の意見、パブコメに送らせていただきました。国民の一人として。

賛成の人、反対の人、みなさんそれぞれの考え方あると思うから、上記にある政府へのパブリックコメント、自由に書いたら良いと思う!(*^_^*)

(転載終わり)

的人権に配慮する規定では、新たに「報道の自由」を明記する一方「知る権利」は盛り込まなかった。
法案は、政府が秘匿の必要があると判断した情報を「特定秘密」に指定し、漏えいすれば最高懲役十年の罰則を科す内容。

原案は「報道の自由」に関し「十分に配慮するとともに、これ(法律)を拡張して解釈し、国民の基本的人権を不当に侵害するようなことがあってはならない」とした。

自民党PT座長の町村信孝元外相は「知る権利」が明記されなかった理由について記者団に「(知る権利が基本的人権に含まれるかは)裁判の判断、政府、党、国民の議論も分かれる」と指摘。政府が引き続き明記を検討していくことも明らかにした。

政府が先に公表した概要では「知る権利」や「報道の自由」に関する規定で「基本的人権を不当に侵害することがあってはならない」と表記していたが、与党の公明党は具体的に表現するよう要求していた。

ただ、規定は努力目標にすぎず、どんな表現が盛り込まれても「知る権利」が制限される懸念は消えない。

(転載終わり)

★(2)今日のトピックス

①昨日日曜日(9月29日)午後5時半から小吹伸一さんグループが主催されているJR渋谷ハチ公広場の【TPP反対・秘密保護法反対】街頭演説会に参加しました!以下のURLで録画が見れますのでぜひご覧ください。そして情報拡散をお願いします。

1)No1  50分51秒  http://twitcasting.tv/chateaux1000/movie/20987361

*最初の演説は小吹伸一さん。私はその次に演説しました。その次は【プロジェクト99】の安部芳裕さん

2)No2 14分17秒  http://twitcasting.tv/chateaux1000/movie/20991796

*安部芳裕さんの演説はさすが!にわかりやすくてうまい!安部芳裕さんの次の男性は昔からの自民支持者。

3)No3 1分02秒 http://twitcasting.tv/chateaux1000/movie/20992935

*演説している男性は自民党の「TPP反対」公約違反に抗議するパネルを安倍首相の街頭集会で掲げただけで30名の公安刑事とSPに強制排除された!

②昨日日曜日(9月29日)午後2時ー5時に東京杉並で【草の根勉強会 in 杉並&中野9月例会】テーマ「宗教とはなにか?」を開催しライブ中継しました。以下のURLで録画が見れますのでぜひご覧ください。そして情報拡散をお願いします。

1)No1 60分01秒  http://twitcasting.tv/chateaux1000/movie/20968297

2)No2 30分01秒 http://twitcasting.tv/chateaux1000/movie/20973782

3)No3 60分01秒 http://twitcasting.tv/chateaux1000/movie/20976691

4)No4 5分13秒 http://twitcasting.tv/chateaux1000/movie/20982444

③一昨日土曜日(9月28日)午後1時半より東京早稲田で「デモクラシーナウ・ジャパン」主催の「ネット放送講習会・講師安田幸弘氏」が開催され参加しネット中継しました。以下のURLで録画が見れますのでぜひご覧ください。そして情報拡散をお願いします。

1)No1 2分44秒 http://twitcasting.tv/chateaux1000/movie/20868662

2)No2 60分01秒 http://twitcasting.tv/chateaux1000/movie/20868662

3)No3 60分01秒 http://twitcasting.tv/chateaux1000/movie/20877001

4)No4 30分01秒 http://twitcasting.tv/chateaux1000/movie/20882021

④昨日日曜日(9月29日)の堺市長選で「日本維新の会候補者」が大敗したのは橋下徹の終わりの始まり!

【新聞記事】

▲堺市長選、維新敗れる 都構想反対の現職再選

2013年9月30日 東京新聞

任期満了に伴う堺市長選は二十九日投票、即日開票の結果、現職の竹山修身氏(63)=民主推薦、自民支持=が、日本維新の会傘下の政治団体「大阪維新の会」新人の西林克敏氏(43)を退け再選を果たした。国政、地方を問わず本拠地大阪の選挙で他を圧倒してきた日本維新は総力戦を仕掛けたが実らず、大きな打撃となった。橋下徹大阪市長は日本維新共同代表と大阪維新代表の辞任をいずれも否定したが、求心力の低下は避けられそうにない。 

投票率は50・69%で前回選挙を6・76ポイント上回った。最大の争点は、日本維新の看板政策で、大阪府と大阪、堺両市を再編する「大阪都構想」の是非だった。反対していた竹山氏は堺市内で「自由都市・堺を守れたのが無二の幸せだ」と語った。堺市を含めた形の都構想は事実上、頓挫した。

一方、橋下氏は幹事長の松井一郎大阪府知事とともに堺市内で記者会見し「僕が争点設定をしっかりできなかった。重大な責任がある」と認めた。ただ「日本維新は別だ。しっかりやっていかなければならない」と代表続投に意欲を示した。選挙結果が大阪府と大阪市で協議を進める都構想には影響しないとの認識も強調したが、これへの反対も強まりそうだ。

松井氏も幹事長を辞任する考えはないとした。

選挙戦では共産、社民両党も自主的に竹山氏を支援。日本維新と敵対する与野党勢力が事実上、相乗りしバックアップした。公明党は自主投票だった。前回選挙では橋下氏が竹山氏を支援し、初当選の立役者とされたが、都構想をめぐりたもとを分かった。

西林氏は「都構想に参加しなければ堺市は経済発展から取り残される」と主張。日本維新の国会議員も応援に奔走したが、及ばなかった。

(転載終わり)

★(3)新企画:民意を無視し議員特権にしがみつく【不適格政治家】を選挙で落とす【落選運動】を始めよう!

▲【日本国憲法第15条】公務員を選定し、及びこれを罷免することは、国民固有の権利である。

2000年1月ー4月にかけて韓国で高揚した【落選運動】に刺激されて私は2000年3月に市民活動家櫻井善作さんと一緒に市民組織「市民連帯・波21」を立ち上げ日本での【落選運動】を始めました。

その時からすでに13年たちますが民意を無視し【議員特権】にしがみつく【不適格政治家】がますますはびこる今の日本の政治を【革命】するために今こそ【落選運動】を開始すべきだと思います!

1.【日本の落選運動】(Wikipediaより抜粋)

日本においては上記の韓国の落選運動の影響を受けて2000年4月10日、落選運動のための市民組織「市民連帯・波21」が結成され、5月10日に第1次落選候補が、そして第42回衆議院議員総選挙のさなかの6月10日に落選候補最終リストが公表された。                            
2.【新聞記事】

▲給与800万恒久化案を否決 名古屋市議会の本会議

2013年9月27日  共同・東京新聞

名古屋市議会は27日の本会議で、市長の給与と市議報酬を2014年度から恒久的に年間800万円とする条例案を賛成少数で否決した。

同条例案が審議された26日の総務環境委員会では、河村たかし市長が代表を務める政治団体「減税日本」と共産党は賛成したが、自民、公明、民主などが反対し、否決された。
河村氏は「政治家の市民並み給与」を政治信条に掲げており、市長給与は09年、市議報酬は11年に、特例条例でいずれも800万円に引き下げられた。

3.【落選運動の呼びかけ】

名古屋市民の皆さん!

「給与800万恒久化案」を否決し日本の労働者平均年収390万円の3倍もの「世界一の高額報酬」にしがみつく以下の自民党、公明党、民主党所属の名古屋市会議員を次回の選挙で全員落選させよう!

▲自由民主党名古屋市会議員団(18人)

自由民主党名古屋市会議員団名簿団長 伊神邦彦

副団長 中川貴元

幹事長 坂野公壽

副幹事長 成田たかゆき

政調会長 中里高之

副政調会長 松井よしのり

財務委員長 西川ひさし

副財務委員長兼幹事 浅井正仁

副財務委員長 斉藤たかお

幹事 丹羽ひろし

団員

渡辺義郎

堀場章

横井利明

岡本善博

中田ちづこ

藤田和秀

岩本たかひろ

北野よしはる

▲公明党名古屋市会議員団(12人)

公明党名古屋市会議員団名簿顧問 三輪芳裕

団長 福田誠治

幹事長 木下優

副幹事長 長谷川由美子

政審会長 沢田晃一

副政審会長 小林祥子

財務委員長 近藤和博

副財務委員長 中村満

広報委員長 佐藤健一

幹事 田辺雄一

団員

ばばのりこ

金庭宜雄

▲民主党名古屋市会議員団(11人)

民主党名古屋市会議員団名簿常任顧問 久野浩平

顧問 おくむら文洋

団長 うかい春美

副団長 加藤一登

幹事長 服部将也

副幹事長 小川としゆき

政審会長 おかどめ繁広

財務委員長 渡辺房一

幹事 斎藤まこと

団員

日比健太郎

橋本ひろき

★(4)「請願行動」のお願い!

趣旨:香川県弁護士会所属の生田暉雄弁護士は去る8月30日に香川県弁護士会から1か月の懲戒処分を受けた。生田暉雄弁護士は香川県弁護士会の懲戒処分は十分な審理も公正な審理もないままに出されたものであり十分な再審査を求めるために9月3日に文書で
日本弁護士連合会会長山岸憲司氏あて「救済処置」を要請した。しかし本日(9月20日)現在山岸憲司会長からの連絡が届いていない。

従いまして下記の山岸憲司日本弁護士連合会会長あてにファックスあるいはメールにて
「公正な再審査を求める」趣旨の意見を送っていただきたい

▲日本弁護士連合会会長山岸憲司氏

FAX: 03-3580-2866

email:goiken@nichibenren.or.jp

★(5)今日のお知らせ

①10月6日(日)午後2時―5時【市民ネットメデイアグループ】による針谷勉さんへの【インタビュー&トーク】ライブ中継します!テーマ「著書:原発一揆~警戒区域で闘い続ける“ベコ屋"の記録」

日時:2013年10月6日(日)午後2時―5時

会場:ルノアール四谷店3FA会議室
   東京都新宿区四谷1-3-22
   03-3351-1052

地図:http://standard.navitime.biz/renoir/Spot.act?dnvSpt=S0107.2085

★【YYNewsLive】他でライブ中継!

http://twitcasting.tv/chateaux1000/show/

【著書紹介】

針谷勉著「原発一揆~警戒区域で闘い続ける“ベコ屋"の記録」(サイゾー (2012/11/2)¥1365)

【内容紹介】(アマゾンより)

福島第一原発事故により、牧場の放棄と家畜の殺処分を命じられた農家。だが、それにあらがう男は「一揆」を決意。敵は国、東電、そして放射能――。“意地"だけを武器に闘い、絶望の淵で《希望の牧場》が生まれた――。

本書は、3.11以降も警戒区域内で「牧場の牛を生かし続ける」ことを選んだ、エム牧場・浪江農場長である吉沢正巳氏を中心としたドキュメンタリーだ。不条理な国の殺処分命令に抵抗し、どのようにすれば、牛を生かし続けることができるのかを模索しながら、たどり着いたのが、人間にとっても「牛を生かす意味」があることを明確に打ち出した《希望の牧場・ふくしま》というプロジェクトだった。

この間、吉沢氏の活動はさまざまなメディアに取り上げられてきたが、その舞台裏は十分に伝えられていない。国、自治体、東電などに対する、言論による闘い。放射能を帯びた警戒区域内で身体への影響を顧みず、牛たちを保護、飼育することの過酷さ、そして喜び。吉沢氏の闘いをサポートする人々の姿。さらには、吉沢氏と同様、「動物たちの命を助ける」という大義を掲げるも、実は私利私欲に走った人間たちの醜さ。

そうした状況の中から《希望の牧場》が生まれ、奮闘が始まるまでの物語を、1年半におよび、プロジェクトのメンバーとして自ら吉沢氏をサポートしてきた著者がまとめたのが本書である。思わず目を背けたくなるような写真も含まれるが、これもまた「3.11の真実」なのだ。

②2013年10月13日(日)午後2時―5時【若者討論会10月例会】テーマ「東京オリンピックと若者」

会場:ルノアール四谷店4F会議室
   東京都新宿区四谷1-3-22
   03-3351-1052

地図:http://standard.navitime.biz/renoir/Spot.act?dnvSpt=S0107.2085

★【YYNewsLive】他でライブ中継!

http://twitcasting.tv/chateaux1000/show/

③11月29日(金)映画「渡されたバトン~さよなら原発」上映会 in 春日部

ブログ「」放射能から子どもの未来を守ろう~5年後10年後子どもたちが健やかに育つ会・春日部」よりの転載です。

http://blog.goo.ne.jp/kodomo2011/e/5b5b74e48f7ef5b1dc27e6341f2a77ba

(以下転載)

11月29日(金)映画「渡されたバトン~さよなら原発~」の上映会をします!

たくさんの皆さんでみられるようお声かけをお願いします。

① 10時半~
② 14時~
③ 19時~

チケット:前売り1000円 (当日 1200円)

場所:春日部文化会館 小ホール

主催:「渡されたバトン」を見る会

チケットのお申込み・お問合せ:山本  080-3507-0176
               FAX  048-738-5081

後援:春日部市教育委員会 春日部市文化振興会

▲【映画のあらすじ】

ブログ「映画「渡されたバトン~さよなら原発」」より転載

http://www.cinema-indies.co.jp/aozora3/story.html

―1968年夏― 過疎化の進む人口3万人の巻町に異変が起きた。

出稼ぎ大工と行商で細々と食いつないできた角海浜地区の地価が、なぜか値上がりしはじめた。 割烹旅館「なぎさ」を経営していて情報源に事欠かない五十嵐家に、どこかの企業が角海浜に レジャーランドを開発するらしいという朗報が舞い込み期待がふくらむ。

ところが翌年6月―東北電力が巻町に原発建設を計画していると「新潟日報」がスクープ。 膨大な補助金でさびれた町が息を吹き返すと力説する議員や町職員だったが、巻町民の多くは戸惑った。原発そのものをよく理解していなかったからだ。

1971年5月、東北電力は巻原発計画を公表。何十億円もの協力金や補償金とそれに群がる推進派は、あの手この手で計画を進めはじめる。 原発に真っ向から反対したのは巻町漁協で、ほかにも「五ケ浜を守る会」「巻原発をつくらせない会」など反対運動は少しずつ広がりをみせていた。

「なぎさ」の客は町の有力者が多く原発推進派の拠点でもあったが、その五十嵐家も原発問題で揺れはじめる。長女・千草が嫁いだ蓮華寺は原発予定地の角海浜にあり、後に墓地の所有権をめぐって町と裁判になる。次女・早苗の恋人は病院の検査技師で原子力に懐疑的だ。三女・双葉は漁協に就職  した。一番下の洋一は、叔父の町議のコネで役場に就職する。 そんな中、1979年のスリーマイル島原発事故は、多くの町民を目覚めさせ反対運動に火をつけ次々に団体が結成された。だが反対派の足並みは必ずしも揃っていなかった。 五十嵐家も推進派と反対派に分裂しさらにギクシャクしていった。

そして、1986年チェルノブイリ原発事故。さらに町民の意識は、原発への拒絶反応として劇的に変化しつつあった。

反対派はたくさんのハガキ付風船をつくり、これが放射能ならどこまで飛ぶかを実験した。 巨額の協力金を投じてきた東北電力は、あきらめるわけもなく政府・財界と一体になって「原発安全 キャンペーン」で巻き返しをはじめる。 反対派は、沈黙している母親たちの気持ちを「折り鶴」で、直接佐藤町長に届けようと呼びかける。2万羽3万羽と「折り鶴運動」は加速的に広がり、驚くほどの反応になっていた。

しかし原発推進を掲げた佐藤町長が三選。地縁血縁に縛られる選挙と、原発に対する町民意識とは別物であることを思い知らされた反対派は直接民主主義の住民投票を実施しようと「住民投票を実行する会」を結成。 「自主管理」の住民投票は、阪神淡路大震災直後に行われ、推進派の圧力にもかかわらず投票率44%、その95%が原発反対票の圧勝だった。

住民の意思が明確に示されたにもかかわらず無視をきめ込む佐藤町長…

そして、25年にわたる巻町民の波乱に満ちた原発是非のドラマはいよいよ大きなヤマ場を迎えていく・・・

(転載終わり)

★(6)今日の海外情報:2013.09.30

①米下院 上院予算案を拒否 政府閉鎖の公算大

2013年9月30日 東京新聞

【ワシントン=斉場保伸】米議会下院は二十八日深夜、上院が可決した十月から始まる新会計年度の暫定予算案の受け入れを拒否、オバマ大統領の目玉政策「医療保険制度改革法(オバマケア)」の一年延期を盛り込んだ新たな暫定予算案を多数派の共和党による賛成多数で可決した。

この予算案は上院に再び送付されるが、与党民主党が主導する上院を通過する可能性は低い。三十日までに予算が成立しない場合、十月一日から「予算空白」となり、政府閉鎖に突入する。与野党の主張は平行線が続いており、時間切れで政府閉鎖となる可能性が高まっている。

政府閉鎖になると、環境保護局や米証券取引委員会(SEC)、国立公園、パスポート発行などの業務が停止するとみられる。在外公館でのビザの発行も止まる可能性があり、日本の渡米予定者への影響も懸念される。

②伊連立政権崩壊の危機 元首相派の全閣僚辞意

2013年9月30日 東京新聞

【パリ=野村悦芳】イタリアのベルルスコーニ元首相が率いる中道右派政党、自由国民は二十八日、大連立政権に送り出しているアンジェリーノ・アルファノ副首相兼内相ら閣僚五人全員が辞任すると発表した。自由国民は、脱税で有罪確定した元首相の議員資格剥奪をめぐり、政権内で中道左派、民主党と対立を深めていた。レッタ政権は崩壊の危機に直面している。

自由国民が離脱すれば、四月に発足したばかりの政権は上院で過半数を失う。レッタ首相側は総選挙を避け、新連立の枠組みやベルルスコーニ氏に距離を置く中道右派の支援も模索するとみられる。一方で、政権が弱体化し、経済危機が再燃する恐れも膨らんでいる。

上院は十月四日に元首相の議員資格剥奪に関する投票を予定。資格剥奪の見通しが強まる中、自由国民は連立離脱をちらつかせながら、レッタ首相の母体、民主党に議員資格剥奪に賛成しないよう圧力をかけてきた。

最終的に、政府の付加価値税率の引き上げに反対を表明するかたちで閣僚の辞任を決定。レッタ首相は「無責任で常軌を逸した行動だ。すべて個人的利益を守ることに向けられている」と批判した。

レッタ首相は近く内閣の信任投票を実施する予定だ。

★(7)今日の国内情報:2013.09.30

①東証、一時330円超下げ 米財政問題で大幅下落、円高も

2013年9月30日 共同・東京新聞

 週明け30日午前の東京株式市場は、米国の財政運営をめぐる政治対立が実体経済に影響を与えるとの懸念が出て、日経平均株価(225種)は大幅に下落した。値下がり幅は最大で330円を超え、一時1万4500円を割り込んだ。

30日午前の東京外国為替市場の円相場もドルを売って円を買う動きが出て8月29日以来約1カ月ぶりの円高水準となり、1ドル=97円台後半で取引された。

日経平均株価の午前終値は前週末終値比254円34銭安の1万4505円73銭。東証株価指数(TOPIX)は21・18ポイント安の1196・34。

②TPP第2回日米交渉始まる 保険や自動車の安全基準対象

2013年9月30日 共同・東京新聞

環太平洋連携協定(TPP)交渉と並行して進める日米2国間交渉の第2回会合が30日午前、東京都内で始まった。10月1日まで2日間の日程で、8月の第1回に引き続き、保険などの非関税措置や自動車の安全基準が議論の対象になる。

日米間の合意事項は、年内妥結を目標に交渉しているTPPの発効と同時に効力を持つ。農産品や自動車などの関税の扱いはTPP交渉で話し合われており、2国間交渉では議題とならない。

これまで米国は、日本郵政傘下のかんぽ生命保険と民間企業との競争条件が不公平だと主張しており、今回も保険分野を中心に市場開放を求めるとみられる。


***********************************
★1000万人の[自立した賢明な国民]の登場を目指して【山崎塾】を始めます! 

安倍自公ファシスト売国政権による[日本国憲法改悪]「自衛隊の国防軍化」が公然と進められ日本全体が急激に右傾化しています。この流れを止め[日本国憲法]を守り国民生活を守っていくには従来のプロの政治勢力に頼っていては到底勝利することはきないでしょう。

プロの政治家に頼らず時間がかかっても良いから我々[フツー市民]が立ち上がり1000万人の[自立した賢明な国民]を育てあげその中から[利権 特権]に与しない本物の政治家を議会に送り出だす必要があります。

【山崎塾】は地方議会と衆参議院の過半数を確保して以下6つの目的を平和裏に実現することを目指します。

①植民地日本を【米国から独立】させること。

②「実体経済」の100倍規模に肥大化し「実体経済」を破壊することで延命するユダヤ金融資本支配の「金融経済」とそれを可能にする以下の二つの[信用創造特権]を廃止すること。

1)第1の[信用創造特権]:民間銀行が預金の1%を中央銀行に預託することで瞬時に100倍の「信用」を「創造」する特権!

民間銀行は預金の1%を中央銀行に預託することで瞬時に100倍の「信用」が「創造」される。この「打ち出の小槌」そのものの「信用創造特権」によって民間銀行は他人のカネをもとに毎日膨大な額の「価値のない信用」を「創造」している。民間銀行は創造された「信用」を個人、企業、地方自治体、政府に高い利子をつけて貸し付け彼らに「価値のある現金」として返済させているのだ。

2)第2の[信用創造特権]:各国中央銀行が独占する「紙幣増刷権」

ロスチャイルド金融資本系列の民間銀行は各国中央銀行を実質的に支配管理し何の法的根拠もなく「紙幣増刷権」を独占している。増刷した紙幣は政府予算に組み込まれることなく彼らの仲間のメガバンクに供給され巨額の利益をもたらしている。各国中央銀行を選挙で選ばれた国会議員で構成される国会に常設機関として国有化ではなく「国民化」することで「信用創造特権」を廃止すること。

③搾取や格差のない[実体経済]中心の[主権在民社会]を実現すること

④日本国憲法第21条【集会・表現の自由、検閲の禁止、通信の秘密】の理念【国民の基本的人権】と【国民の基本的自由】を保障すること。

⑤ネオコンの戦争誘導策動を暴露し粉砕し日本国憲法第9条【反戦平和】の理念を実現すること。

⑥大手マスコミによる世論誘導目的の情報独占、情報遮断、情報操作を禁止し【国民の知る権利】を保障すること。

[山崎塾]はこの明確な目的を実現するために[講演会]を全国各地で開催したいと思います。[山崎塾]の塾生を広く募集します。詳しくは以下のURLをクリックしてお読みください!

http://blog.goo.ne.jp/yampr7/c/73d6b0a4f6e342bdc4af80a6c15b9d75

gt;1000万人の[自立した賢明な国民]の登場を目指して[山崎塾]を始めま
す!


***********************************
【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】
情報発信者 山崎康彦
メール:yampr7@mx3.alpha-web.ne.jp
ブログ:http://blog.goo.ne.jp/yampr7
ツイッター:https://twitter.com/chateaux1000
フェースブック:http://www.facebook.com/yasuhiko.yamazaki.98
ネットTV放送[YYNewsLive今日の一言]://twitcasting.tv/chateaux1000
ブログ前日閲覧者数(PV):3,531
ブログ前日訪問者数(IP): 1,099
ブログトータル閲覧者数(PV): 7,965,242
ブログトータル訪問者数(IP):3,130,675
ネットTV放送[YYNewsLive今日の一言]://twitcasting.tv/chateaux1000
ネットTV放送前日総視聴者数: 2,582
ネットTV放送前日のコメント数: 61
ネットTV放送TV総視聴者数:169,930
ネットTV放送総コメント数: 17,939
***********************************


[2013/09/30 18:30] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
09/29のツイートまとめ
chateaux1000

YYNewsLiveです http://t.co/kAiSmIe0Co
09-29 16:51

YYNewsLiveです http://t.co/0WOHhrYn1T
09-29 15:51

YYNewsLiveです http://t.co/nTvSiDlMRh
09-29 15:21

YYNewsLiveです http://t.co/8q1F8s0miH
09-29 14:20

[2013/09/30 03:43] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
09/28のツイートまとめ
chateaux1000

YYNewsLiveです http://t.co/pnlNleBFSK
09-28 16:29

2013.09.28(土)午後1時45分ころよりライブ中継します。【ネット放送入門講習会】講師安田幸弘市 http://t.co/iVlzzlVmIg
09-28 13:34

2013.09.27(金)山本太郎議員大宮街宣ライブ中継49分25秒 http://t.co/iYKcagJ0Ed http://t.co/iVlzzlVmIg
09-28 05:16

[2013/09/29 03:45] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
09/27のツイートまとめ
chateaux1000

泉田新潟県知事が柏崎刈羽原発6,7号機の再稼働を容認したのは東京地検特捜部の脅しに屈したのだろう! http://t.co/iR62H6AijP
09-27 19:16

●明後日日曜日(9月29日)の日本語放送は中止となります。当日午後2時からの【草の根勉強会 in 杉並&中野9月例会】に参加するためです。ライブ中継しますのでぜひご覧ください。テーマは「宗教とは何か?」です。 http://t.co/iVlzzlVmIg
09-27 19:10

明日土曜日(9月28日)の日本語放送とフランス語放送は中止となります。東京での「ネット放送講習会」に参加するためです。フランス語放送は来週月曜日夜8時から放送します。 http://t.co/iVlzzlVmIg
09-27 19:10

日本弁護士連合会会長山岸憲司氏 FAX: 03-3580-2866 email:goiken@nichibenren.or.jp http://t.co/iVlzzlVmIg
09-27 15:45

警告文1 【YYNewsLive】ライブ放送中の妨害目的のコメントは日本国憲法が国民に保障する【言論及び表現の自由】(第21条)【思想及び良心の自由】(第19状)を侵害する重大な犯罪行為であり私は決して許さない! http://t.co/FBpEuUxw4E
09-27 15:03

[2013/09/28 03:47] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
泉田裕彦新潟県知事が本日東京電力柏崎刈羽原発6,7号機の再稼働を条件付きで容認したのはおそらく東京地検特捜部の強制捜査の脅しに屈したのだろう!
いつもお世話様です。                         
                                   
【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】【市民ネットメデイアグループ】【ネットメデイアと主権在民を考える会】【憲法勉強会】【日本国憲法・一人一冊運動】【7.21運動】【山崎塾】主宰の山崎康彦です。

●明日土曜日(9月28日)の日本語放送とフランス語放送は中止となります。東京での「ネット放送講習会」に参加するためです。フランス語放送は来週月曜日夜8時から放送します。

●明後日日曜日(9月29日)の日本語放送は中止となります。当日午後2時からの【草の根勉強会 in 杉並&中野9月例会】に参加するためです。ライブ中継しますのでぜひご覧ください。テーマは「宗教とは何か?」です。

本日金曜日(9月27日)午後放送した詳しい放送台本です。

★【私の座右の銘1】

世界がぜんたい幸福にならないうちは個人の幸福はあり得ない(宮沢賢治)

★【私の座右の銘2】

ナチ党が共産主義を攻撃したとき、私は自分が多少不安だったが、共産主義者でなかったから何もしなかった

ついでナチ党は社会主義者を攻撃した。私は前よりも不安だったが、社会主義者ではなかったから何もしなかった

ついで学校が、新聞が、ユダヤ人等々が攻撃された。私はずっと不安だったが、まだ何もしなかった

ナチ党はついに教会を攻撃した。私は牧師だったから行動した―しかし、それは遅すぎた
(『彼らが最初共産主義者を攻撃したとき』ドイツルター派牧師であり反ナチス行動で知られるマルティン・ニーメラーの詩)
)

★【YYNewsLive日本語】の放送開始は毎日午後2時からです。

The japansese broadcasting of 【YYNewsLive】starts everyday at 13:00.

★【YYNewsLiveフランス語】の放送開始は毎週土曜日午後8時からです。

L'emmission televisee de【YYNewsLive】en francais commence tous les samedis a 20:00.

★【YYNewsLive英語語】の放送開始は毎週水曜日午後8時からです。

The english broadcasting of【YYNewsLive】starts every wensday at 20:00.

■泉田裕彦新潟県知事が本日東京電力柏崎刈羽原発6,7号機の再稼働を条件付きで容認するのはおそらく東京地検特捜部の強制捜査の脅しに屈したのだろう!我々は権力側からの逮捕・起訴・拷問や長期拘留の弾圧や脅し等に決して屈してはならないのだ!本日金曜日(9月26日)午後放送した内容です!

1) No1 68分37秒 http://twitcasting.tv/chateaux1000/movie/20792974



★【ツイキャス】で再生できない場合は以下のブログから再生可能です!

1)【杉並からの情報発信です】:http://blog.goo.ne.jp/yampr7

【杉並からの情報発信です】
                                   
2)【杉並からの情報発信です2】:http://7614yama.blog.fc2.com/

【杉並からの情報発信です2】
                                   
★今日のテーマ1:

泉田裕彦新潟県知事が本日東京電力柏崎刈羽原発6,7号機の再稼働を条件付きで容認しするのはおそらく東京地検特捜部の強制捜査の脅しに屈したのだろう!我々は権力側からの逮捕・起訴・拷問や長期拘留の弾圧や脅しに決して屈してはならないのだ!

【新聞記事】

▲東電、27日再稼働申請 新潟が条件付き承認 柏崎刈羽

 東京電力は、柏崎刈羽原発6、7号機(新潟県柏崎市、刈羽村)の再稼働に向けた安全審査を、27日に原子力規制委員会に申請する。泉田裕彦・新潟県知事が26日、住民の安全を守るための対策や設備について、県の意見を反映することを条件に申請を認め、東電はこれを受け入れる考えだ。
新潟知事のコメント全文東電社長の談話

 規制委の安全審査が始まり、仮に6、7号機が新規制基準に適合しているとの判断が出たとしても、実際の再稼働には原子力安全協定を結ぶ県など地元自治体の同意が必要だ。泉田知事は再稼働には慎重姿勢を崩していない。

 県幹部が26日夕、県庁で東電の増田祐治常務に申請を認める泉田知事名の文書を渡した。文書は、安全協定に基づく協議をした後に申請内容を修正することや、東電が建設中の安全対策設備「フィルター付きベント」について、県の了解なしには使わないと申請書に明記することを求めた。

 フィルターベントは深刻な事故が起きた場合、原子炉格納容器が圧力で壊れないように、蒸気の放射性物質の濃度をフィルターで薄めて外に逃がす装置。泉田知事はこれまで、設備の設計や運用に懸念を表明していた。ベントを使うことで住民が受ける被曝(ひばく)線量が許容できない水準になると明らかになった場合は、承認は無効にすることも求めた。

 東電は泉田知事の条件を受け入れる方針だ。広瀬直己社長は26日夜、「知事は県民の皆さんの安全や安心を考えて条件をつけたと理解しており、我々はそれを満たすようにやっていく」と記者団に語った。

 規制委は、すでに北海道、関西、四国、九州の4電力が申請した6原発計12基の安全審査に入っている。東電が審査を申請しても、判断が出るまでに時間がかかる可能性がある。

6、7号機の安全審査をめぐっては、広瀬社長が泉田知事と25日に新潟県庁で会談し、県の了解なく安全審査を申請しないことや、地下に予備のベント設備をつくる計画を示した。東電が安全対策や地元への対応を重視する姿勢を見せたことに、泉田知事は一定の評価をしたとみられる。(勝見壮史、江渕崇)

★今日のテーマ2:【秘密保護法】はヒットラーナチス党が1933年3月24日に可決させナチスの独裁体制を完成させた【全権委任法】とまったく同じ!全国民は【平成の治安維持法】の阻止に立ち上がれ!

安倍自公ファシスト売国政権が10月中旬開会予定の臨時国会で強行成立をもくろむ【秘密保護法】はヒットラーナチス党が1933年3月24日に国家人民党と中央党の協力を得て可決させた【全権委任法】とまったく同じ!この法律で議会と大統領の権力は完全に無力化されヒットラーの独裁体制を完成させたのだ!

万一この法案が通れば、政府が勝手に「国家秘密情報」「国家秘密事項」と決めたすべての情報はメデイアと遮断され国民は必要な情報を一切知ることができなくなり政府は戦前並みに何でもやりたい放題となるのだ!!

「国家秘密情報」を漏らしたすべての国民は懲役10年の犯罪者となるのだ!

また「共謀罪」導入で機密を漏らそうと意図した国民もまた【秘密保護法】違反容疑で逮捕・起訴され刑務所に送られるのだ!

良識あるすべての国民はあらゆる手段を使ってこの「世紀の悪法」の成立阻止向け反対運動に今すぐ決起すべきである!

【関連新聞記事】

▲秘密保護法案 意見公募で8割反対

2013年9月27日 東京新聞

政府は二十六日、自民党の特定秘密保護法案に関するプロジェクトチーム(PT)の会合で、機密を漏らした公務員らへの罰則強化を盛り込んだ同法案の概要に対するパブリックコメント(意見公募)の実施結果を明らかにした。今月三日から十七日の間に約九万件が寄せられ、反対が八割近くを占めた。

 意見公募は、政府が法案を閣議決定する前などに、国民の意見を聞く制度。意見が数件しか寄せられないケースも多く、九万件は異例だ。今回の募集期間が、一般的である三十日の半分しかない十五日だったことを考えれば、国民が強く懸念している実態を示したといえる。

 反対意見は「原発問題やTPP(環太平洋連携協定)交渉など重要な情報を知ることができなくなる」「取材行為を萎縮させる」など、国民の知る権利や報道の自由を懸念する内容がほとんどだった。

「スパイを取り締まれる状況にしてほしい」など、賛成意見は約一割にとどまった。

反対意見が圧倒的に多かったことについて、法案成立を推進するPT座長の町村信孝元外相は「組織的にコメントする人々がいたと推測しないと理解できない」と記者団に述べた。
◆政府原案「知る権利」盛らず

政府は二十六日、特定秘密保護法案の原案を自民党に提示した。焦点の基本的人権に配慮する規定では、新たに「報道の自由」を明記する一方「知る権利」は盛り込まなかった。
法案は、政府が秘匿の必要があると判断した情報を「特定秘密」に指定し、漏えいすれば最高懲役十年の罰則を科す内容。

原案は「報道の自由」に関し「十分に配慮するとともに、これ(法律)を拡張して解釈し、国民の基本的人権を不当に侵害するようなことがあってはならない」とした。

自民党PT座長の町村信孝元外相は「知る権利」が明記されなかった理由について記者団に「(知る権利が基本的人権に含まれるかは)裁判の判断、政府、党、国民の議論も分かれる」と指摘。政府が引き続き明記を検討していくことも明らかにした。

政府が先に公表した概要では「知る権利」や「報道の自由」に関する規定で「基本的人権を不当に侵害することがあってはならない」と表記していたが、与党の公明党は具体的に表現するよう要求していた。

ただ、規定は努力目標にすぎず、どんな表現が盛り込まれても「知る権利」が制限される懸念は消えない。

(転載終わり)

▲ 秘密保全のための法制の在り方について(報告書)

http://www.kantei.go.jp/jp/singi/jouhouhozen/housei_kaigi/pdf/10110808_houkoku.pdf

★(6)新企画:「至極まっとうな意見」

▲野党は完全に無力 安倍独裁国家の行方

(日刊ゲンダイ2013/9/26)

野党が「国会を開け」と騒いでいる。幹事長と国対委員長がズラリ勢ぞろいして記者会見を開いたりしているが、朝日、読売、毎日は一行も記事にしなかった。日経に至っては、野党共闘から維新が漏れていることを取り上げて、「足並みそろわず」と揶揄するありさまだ。

どんなに野党がほえても、国会は動かない。だから、安倍政権はやりたい放題の政治ができるのだ。
消費税8%への増税は10月1日に正式表明するスケジュールが早々に決まった。併せて発表される経済対策は、復興特別法人税の廃止前倒しや投資減税など大企業優遇ばかり。米国追随で問題山積のTPPにも参加する。

冗談じゃないが、国会すら開かない安倍に、民主主義はなす術もない。与党の圧倒的な数の力で、国会の開始日程はもちろん、審議期間や採決の日時もテキトーに決まってしまうのだ。

「いま国会を開かないということは、今後の議会運営も全て自民党が握るということ。自分たちの都合で、国会はどうにでもできるのです。汚染水問題の閉会中審査だって、もっと早くやれるはずなのに、五輪招致に影響するからと先送りした。選挙で圧倒的多数を握ったことで、自民党は国会のスケジュールも左右できることになったのです」(政治ジャーナリスト・鈴木哲夫氏)

完全に形骸化してしまった国会を見ても分かるように、この国の民主主義はもはや脳死同然だ。

なぜこんなヒドい状況になってしまったのか。すべては民主党の野田佳彦前首相のせいだ。
自民党の一党独裁、「選挙結果だからしようがない」というのは全然違う。自民党は去年12月の衆院選では、大惨敗した09年選挙より219万票以上得票を減らしている。それなのに294議席の圧倒的多数を得て、今日の独裁を謳歌している。

こうなったのは野党がバラバラで候補者を立て、票が分散したからだ。
09年の政権交代で国民は生活者重視の民主党に期待したのに、財務省に取り込まれた野田は消費増税に邁進。あろうことか3党合意で自公と握った。一方で、最後まで増税に反対していた小沢一派を党から追い出したのである。

あまりの変節に民主党内では離党者も続出、崩壊した。その結果、小選挙区でミニ政党が乱立、自民党の圧勝を招いたのだ。

「野田さんがやったことは末代までの恥です。財務省に取り込まれ、『消費税の実現で歴史に名前を残したい』というスケベ心が日本の政治を狂わせたのです。選挙で自公過半数はないとみて、責任政治という純化路線を突き進めれば、選挙後、3党合意を背景に自公と連立を組むシナリオを描いたのでしょうが、権力をもてあそぶにもほどがあります。加えて、政局が読めていない。安倍自民が圧倒的多数を取れたのは、小選挙区制のマジック。そうなれば、権力は勝てば官軍です。そんなことすら野田さんは読めていなかったわけで、とんでもないことをしてくれました」(政治評論家・野上忠興氏)
破廉恥、無能。前首相が民主主義をぶっ壊したのである。

その野田は、いまどうしているのか。大惨敗の責任を取って議員辞職していてもいいくらいだが、まったくその気がないどころか、いまだギラギラしている。

「民主党は今月、海江田代表直轄の総合政策調査会を設置しました。代表周辺では当初、『A級戦犯の6人衆(岡田、枝野、玄葉、安住、前原、野田)は入れない方がいい』という意見が出ていましたが、結局、枝野氏を『憲法』、前原氏を『行財政改革』、玄葉氏を『経済連携・農業再生』の調査会長に起用した。岡田氏と安住氏もそれぞれ、幹事長直属の『政治改革・国会改革』と『東日本大震災復旧・復興』の推進本部長になった。しかし、野田氏だけはポストを受けなかった。野田さんは参院選後、自分のグループの現職と落選中のメンバーを集め、『海江田さんは参院選の責任を取って辞めるべきだ』『私は大畠幹事長には反対』と吹いていた。あなたが責任論を口にできるのか、と言いたいが、野田さんは、いまの執行部には協力せず、政界再編なのか離党なのか、次の局面に向けて動けるポジションを確保しようとしているのです」(鈴木哲夫氏=前出)

いったい何サマのつもりなのか。つい先日も、来年4月の消費増税が決まったことについて、「消費税を上げるために減税というのはねえ……。財政規律の根幹の予算で緩めば意味がない」と評論家みたいなことを日経の取材にほざいていた。「フザケンナ!」と言いたくなる。

自民党政権に戻れば、バラマキが復活、社会保障がカットされるのは最初から分かっていたことだ。国民の期待を裏切り、選挙に負けるのが明らかだったのに、解散に突っ込み、民主党だけでなく、野党をぶっ壊した野田。この男の罪は死刑に値するのである。

あらゆる政策をトップダウンで決めていく安倍独裁政治は、この後、ますます恐ろしい場面を迎えることになる。
10月中旬にようやく開かれる臨時国会では、秘密保護法の成立が控えている。日本版NSC(国家安全保障会議)をつくって米国から機密情報をもらうためには、機密保持の強化が必要という建前だが、事実上はメディアと情報源を分断させる「言論封殺法案」である。情報を漏らしたものは投獄され、最高懲役10年なんて、戦前の治安維持法で、現代のナチスを想起させる、恐ろしい暴挙だ。

「かつて明治政府には、『五箇条の御誓文』という基本方針がありました。その第1条は『広く会議を興し、万機公論に決すべし』です。安倍政権がやっているのはこれと正反対。あえて議論をしない安倍首相の政治手法と比べれば、むしろ明治天皇の方が民主的だったとすら言える。安倍政権は戦前以上のファッショ政権と言えるのです」(政治評論家・森田実氏)

それなのに、野党の無力は言うに及ばず、自民党内も高支持率の安倍を前に、批判勢力は沈黙を強いられている。国民生活よりも国家が大事で、しかも三流大出の無教養、能なし、チンピラ首相に、これ以上、やりたい放題を許していいのか。

国民は重大な岐路に立っていることをよく考えた方がいい。

(転載終わり)

★(7)今日の「大手マスコミが報道しない真実1」

▲自力でウラン濃縮能力を倍増、不気味な北朝鮮[春名幹男「国際情報を読む」]

(日刊ゲンダイ2013/9/26)

シリアの化学兵器使用で右往左往したオバマ米大統領。結局は「戦争したくない」本音を世界にさらけ出してしまった。ケリー国務長官はシリアに「懲罰」を加えなければ、イランも北朝鮮も「誤解する」と米議会に武力行使容認を求めていた。


しかし結局は、化学兵器廃棄に向けた外交しか手はなかった。これを受けて、北朝鮮はまた、冒険主義的な新作戦に出た。
その第1弾が、北朝鮮・寧辺の核施設にある実験用黒鉛減速炉(原子炉)の再稼働だ。衛星写真の分析で発電用タービン建屋から水蒸気とみられる白煙が立ち上っているのが探知された。また韓国情報では放射性希ガスのキセノンも検出された。北朝鮮はこの原子炉の使用済み核燃料を再処理し、過去に推定34~36キロのプルトニウムを抽出、核実験にも使った。

2007年、6カ国協議が「核施設の無能力化」で合意したのを受けて、この原子炉は運転を停止、冷却塔が爆破された。しかし今回の再稼働で、6カ国協議の合意と成果はすべて無に帰した。

オバマ政権は09年の発足以来、一度も6カ国協議を開いていない。理由は簡単。「戦略的忍耐」という意味不明の戦略で、制裁以外は何もせず、北朝鮮側の自発的行動に任せてきたからだ。この戦略のおかげで北朝鮮はミサイル技術を向上させ、核爆発規模が10キロトン以上になった。

国連安保理は北朝鮮の核・ミサイル技術向上を抑えるため、制裁を決議し、これには中国も賛成した。

しかし、北朝鮮には自力開発という方法が残っていた。米専門家の調査では、ウラン濃縮用の「マレージング鋼」製ローターの製造に必要な旋盤を自力で造り、稼働させていることが分かった。もっと重要なことは、今年3月、ウラン濃縮施設の増築を開始し、すでに完工させたことだ。1800平方メートルの既存施設が、広さも濃縮能力も倍増し、複数の遠心分離機を連結して濃縮を繰り返す「カスケード」設備を完成させた可能性がある。これにより、核兵器に使用可能な高濃縮ウラン製造能力は現在の推定4~17キロから倍増したもようだ。
ますます手に負えなくなる北朝鮮。「忍耐」を掲げる米戦略は楽観的すぎる。

◇ 早大客員教授。1946年、京都市生まれ。大阪外大卒。共同通信ワシントン支局長、特別編集委員を経て現職。95年ボーン・上田記念国際記者賞受賞。「秘密のファイル―CIAの対日工作」など著書多数。

★(7)今日の「大手マスコミが報道しない真実2」

2013.09.26 櫻井ジャーナル

http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/

▲軍事侵略は何らかの略奪が目的であり、シリアではイスラエルの戦略、エネルギー、戦争産業

戦争の目的はカネ儲けである。耕作地を占領する、資源を奪う、より直接的に財宝を略奪する、20世紀には賠償金を得る、最近ではカネ儲けしやすい環境に作り替えるということもある。アメリカ海兵隊のスメドリー・バトラー少将は戦争を押し込み強盗になぞらえているが、その通りだろう。「政治の継続」などという「御上品」なものではない。集団的自衛権とは強盗団の下っ端になるということ。

21世紀に入り、アメリカはアフガニスタン、イラク、リビアを先制攻撃、シリアに対しても傭兵を使って体制転覆を目指し、軍事介入している。勿論、軍事力を行使すればコストが財政にのしかかり、様々なリスクもあるが、それ以上のメリットがあるから侵略するわけだ。支配層のメリットには、イスラエルの戦略、エネルギー資源の利権問題、戦争ビジネスの思惑などがある。

千葉大学の酒井啓子教授が言うように「シリアは今の米国にとって、多大なコストをかけて軍事介入するに足りない存在」(朝日新聞、9月26日付)ではあるが、イスラエル/ネオコン、イギリス、トルコ、サウジアラビア、カタールといった国々の場合は違う。こうした国々にアメリカの支配ステムは操られている。

本ブログでは何度か書いたことだが、リビアやシリアの体制を最も熱心に転覆させようとしてきた国はイギリス。今年6月にフランスのテレビ局LCPが放送した番組の中でロランド・デュマ元外相は、シリアで戦乱が始まる前、イギリスの高官からシリアに反政府軍を侵攻させる準備をしているという話を聞いたと証言している。その理由は、シリアがイスラエルと同調しないことにあるという。

イスラエルのマイケル・オーレン駐米大使もシリアに対するイスラエルの姿勢を明確に語っている。エルサレム・ポスト紙のインタビューで、イスラエルは最初からシリアの体制転覆を望み、アル・カイダを支援してシリアのバシャール・アル・アサド体制を倒そうとしてきたと言明したというのだ。

このオーレン発言には、「西側」メディアのタブーがふたつ含まれている。ひとつはイスラエルがシリアの体制転覆を当初から目論んでいたということ、もうひとつはイスラエルがアル・カイダと同じ側に立っているということだ。

イスラエルや親イスラエル派のネオコンは1980年代からイラクのサダム・フセインを排除しようとしていた。そもそもフセインはCIAが権力の座に据えた人物であり、アメリカ支配層のうち非ネオコン派にとってフセインは自分たちの手駒だった。1970年代の半ばから台頭したネオコンが中東の権力バランスも崩すことになったとも言えるだろう。

1990年にイラクがクウェートに軍事侵攻、これを口実にして91年にアメリカ軍はイギリス軍などを引き連れてイラクを攻撃したが、フセインを排除することなく停戦。それに怒ったネオコンは、この段階でイラン、イラク、シリアを殲滅するという青写真を描き、その翌年には軍事力で世界制覇するというDPGの草稿を書き上げている。

このビジョンは支配層の内部でも問題になったようで封印されるのだが、2000年にネオコンのシンクタンクPNACが「米国防の再構築」という報告書で浮上させた。この報告書の戦略の執筆者はジョージ・W・ブッシュ政権で要職に就き、実際の政策に反映させていった。

これも繰り返し書いてきたことだが、2001年の9月11日に世界貿易センターへ航空機突入し、国防総省本部庁舎が攻撃されると、ネオコン政権はアル・カイダがやったと断定し、アフガニスタンを先制攻撃、それから間もなくしてアル・カイダとは関係なく、イラク、イラン、シリア、リビア、レバノン、ソマリア、スーダンを攻撃する計画を作成している。

2000年代の半ばになるとジョージ・W・ブッシュ政権は反シリア政府派に対する支援を開始、2007年までにアメリカ、サウジアラビア、イスラエルはシリアやイランをターゲットにした秘密工作を開始したという。こうした流れとオーレン駐米イスラエル大使の発言は矛盾しない。

エネルギー資源の問題にはふたつの要素がある。既存の資源を輸送するパイプラインの建設問題と地中海の東部で発見されたエネルギー資源の問題だ。

現在、最も注目されているパイプラインは、イラン南部の天然ガスをイラク、シリア、レバノンを経由してヨーロッパへ運ぶというもの。2011年7月にイラン、イラク、シリアは契約に署名したと発表している。イラクとシリアとの間には原油を運ぶクルクーク・バニアス・パイプラインもあるが、これは2003年にアメリカ軍が破壊している。

その一方、天然ガスの供給国として有名なカタールは2009年にトルコとパイプラインの建設に関する話し合いを始めていた。サウジアラビアが自国領の使用を拒否したので、イラクとシリアを経由することになる。

ところが、シリアは2011年にイランから天然ガスを運ぶパイプラインの建設を選択する。ムスリム同胞団を使い、カタールやトルコがシリアの体制転覆を図っている大きな要因はここにあると見られている。スンニ派のサウジアラビアとしても、シーア派が支配的な位置を占めているイラン、イラク、シリアがパイプラインで結びつくことを嫌っている。

地中海の東側に膨大な量の天然ガスや石油が存在していることが2000年代に入ってから明確になったことも「アラブの春」と無関係ではないだろう。USGS(アメリカ地質調査所)の推定によると、エジプトからギリシャにかけての海域には9兆8000億立方メートルの天然ガス、そして34億バーレルの原油が眠っている。この地域の国々を乗っ取ってしまえば、巨万の富を手にすることができる。

今回は長くなりすぎたので詳しくは書かないが、軍需産業や傭兵会社、さらに監視ビジネスやプロパガンダを担当する広告産業が戦争によって潤うことも間違いない。この広告産業が1990年代から「戦争を売る」ために使っているフレーズが「人道」であり、それを具体化するために今回は「化学兵器」を持ち出している。

8月21日に反シリア政府軍が化学兵器を発射する場面だとする映像がインターネット上で流れている。この説明が正しいかどうかは不明だが、大型ミサイルを反政府軍が発射することは可能だということは示していると言えるだろう。

(転載終わり)

★(7)「請願行動」のお願い!

趣旨:香川県弁護士会所属の生田暉雄弁護士は去る8月30日に香川県弁護士会から1か月の懲戒処分を受けた。生田暉雄弁護士は香川県弁護士会の懲戒処分は十分な審理も公正な審理もないままに出されたものであり十分な再審査を求めるために9月3日に文書で
日本弁護士連合会会長山岸憲司氏あて「救済処置」を要請した。しかし本日(9月20日)現在山岸憲司会長からの連絡が届いていない。

従いまして下記の山岸憲司日本弁護士連合会会長あてにファックスあるいはメールにて
「公正な再審査を求める」趣旨の意見を送っていただきたい

▲日本弁護士連合会会長山岸憲司氏

FAX: 03-3580-2866

email:goiken@nichibenren.or.jp

★(8)今日のお知らせ

①9月29日(日)午後2時―5時【草の根勉強会in 杉並&中野】

・日時:2013年9月29日(日)午後2時-5時

・会場:セシオン杉並第一集会室
    〒166-0011 梅里1丁目22番32号
    tel:03-3317-6611 (地 域区民センター)

【交通】丸ノ内線東高円寺駅下車徒歩5分または新高円寺駅下車徒歩7分

地図 http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Theater/7420/sesion.html

★【YYNewsLive】他でライブ中継!

http://twitcasting.tv/chateaux1000/show/

・テーマ:宗教とは何か?

・参加費:@\300

2)なぜ宗教をテーマとしたか?山崎康彦

今の日本では「創価学会」「統一教会」「幸福の科学」「旧オウム真理教」などの「カルト宗教団体」が人々の苦難や困難を解決すると称して教団に入会させ洗脳して「人格破壊」と「財産収奪」を「信教の自由」の名の下に「合法的」に行っています。

本来「神や仏や世界観」を信じるか否かは個人の問題であり、信じたとしても「神や仏や世界観」と個人との関係はまったく私的なものである。個人と「神や仏や世界観」の間に教団や教祖が入ってくるものではないはずである。


歴史の浅い「カルト宗教」の実ならず2000年以上もの長い歴史を持つキリスト教、仏教、イスラム教、ユダヤ教、ヒンズー教なども宗教組織事態が「神や仏や世界観」を最高権威をして信者を支配しているのではないのか?

今こそ「宗教とは何か?」という根本問題を考え議論すべきと思われます。

②New!10月6日(日)午後2時―5時【市民ネットメデイアグループ】による針谷勉さんへの【インタビュー&トーク】ライブ中継します!テーマ「著書:原発一揆~警戒区域で闘い続ける“ベコ屋"の記録」

日時:2013年10月6日(日)午後2時―5時

会場:ルノアール四谷店3FA会議室
   東京都新宿区四谷1-3-22
   03-3351-1052

地図:http://standard.navitime.biz/renoir/Spot.act?dnvSpt=S0107.2085

★【YYNewsLive】他でライブ中継!

http://twitcasting.tv/chateaux1000/show/

【著書紹介】

針谷勉著「原発一揆~警戒区域で闘い続ける“ベコ屋"の記録」(サイゾー (2012/11/2)¥1365)

【内容紹介】(アマゾンより)

福島第一原発事故により、牧場の放棄と家畜の殺処分を命じられた農家。だが、それにあらがう男は「一揆」を決意。敵は国、東電、そして放射能――。“意地"だけを武器に闘い、絶望の淵で《希望の牧場》が生まれた――。

本書は、3.11以降も警戒区域内で「牧場の牛を生かし続ける」ことを選んだ、エム牧場・浪江農場長である吉沢正巳氏を中心としたドキュメンタリーだ。不条理な国の殺処分命令に抵抗し、どのようにすれば、牛を生かし続けることができるのかを模索しながら、たどり着いたのが、人間にとっても「牛を生かす意味」があることを明確に打ち出した《希望の牧場・ふくしま》というプロジェクトだった。

この間、吉沢氏の活動はさまざまなメディアに取り上げられてきたが、その舞台裏は十分に伝えられていない。国、自治体、東電などに対する、言論による闘い。放射能を帯びた警戒区域内で身体への影響を顧みず、牛たちを保護、飼育することの過酷さ、そして喜び。吉沢氏の闘いをサポートする人々の姿。さらには、吉沢氏と同様、「動物たちの命を助ける」という大義を掲げるも、実は私利私欲に走った人間たちの醜さ。

そうした状況の中から《希望の牧場》が生まれ、奮闘が始まるまでの物語を、1年半におよび、プロジェクトのメンバーとして自ら吉沢氏をサポートしてきた著者がまとめたのが本書である。思わず目を背けたくなるような写真も含まれるが、これもまた「3.11の真実」なのだ。

③New!:2013年10月13日(日)午後2時―5時【若者討論会10月例会】テーマ「東京オリンピックと若者」

会場:ルノアール四谷店4F会議室
   東京都新宿区四谷1-3-22
   03-3351-1052

地図:http://standard.navitime.biz/renoir/Spot.act?dnvSpt=S0107.2085

★【YYNewsLive】他でライブ中継!

http://twitcasting.tv/chateaux1000/show/

④11月29日(金)映画「渡されたバトン~さよなら原発」上映会 in 春日部

ブログ「」放射能から子どもの未来を守ろう~5年後10年後子どもたちが健やかに育つ会・春日部」よりの転載です。

http://blog.goo.ne.jp/kodomo2011/e/5b5b74e48f7ef5b1dc27e6341f2a77ba

(以下転載)

11月29日(金)映画「渡されたバトン~さよなら原発~」の上映会をします!

たくさんの皆さんでみられるようお声かけをお願いします。

① 10時半~
② 14時~
③ 19時~

チケット:前売り1000円 (当日 1200円)

場所:春日部文化会館 小ホール

主催:「渡されたバトン」を見る会

チケットのお申込み・お問合せ:山本  080-3507-0176
               FAX  048-738-5081

後援:春日部市教育委員会 春日部市文化振興会

▲【映画のあらすじ】

ブログ「映画「渡されたバトン~さよなら原発」」より転載

http://www.cinema-indies.co.jp/aozora3/story.html

―1968年夏― 過疎化の進む人口3万人の巻町に異変が起きた。

出稼ぎ大工と行商で細々と食いつないできた角海浜地区の地価が、なぜか値上がりしはじめた。 割烹旅館「なぎさ」を経営していて情報源に事欠かない五十嵐家に、どこかの企業が角海浜に レジャーランドを開発するらしいという朗報が舞い込み期待がふくらむ。

ところが翌年6月―東北電力が巻町に原発建設を計画していると「新潟日報」がスクープ。 膨大な補助金でさびれた町が息を吹き返すと力説する議員や町職員だったが、巻町民の多くは戸惑った。原発そのものをよく理解していなかったからだ。

1971年5月、東北電力は巻原発計画を公表。何十億円もの協力金や補償金とそれに群がる推進派は、あの手この手で計画を進めはじめる。 原発に真っ向から反対したのは巻町漁協で、ほかにも「五ケ浜を守る会」「巻原発をつくらせない会」など反対運動は少しずつ広がりをみせていた。

「なぎさ」の客は町の有力者が多く原発推進派の拠点でもあったが、その五十嵐家も原発問題で揺れはじめる。長女・千草が嫁いだ蓮華寺は原発予定地の角海浜にあり、後に墓地の所有権をめぐって町と裁判になる。次女・早苗の恋人は病院の検査技師で原子力に懐疑的だ。三女・双葉は漁協に就職  した。一番下の洋一は、叔父の町議のコネで役場に就職する。 そんな中、1979年のスリーマイル島原発事故は、多くの町民を目覚めさせ反対運動に火をつけ次々に団体が結成された。だが反対派の足並みは必ずしも揃っていなかった。 五十嵐家も推進派と反対派に分裂しさらにギクシャクしていった。

そして、1986年チェルノブイリ原発事故。さらに町民の意識は、原発への拒絶反応として劇的に変化しつつあった。

反対派はたくさんのハガキ付風船をつくり、これが放射能ならどこまで飛ぶかを実験した。 巨額の協力金を投じてきた東北電力は、あきらめるわけもなく政府・財界と一体になって「原発安全 キャンペーン」で巻き返しをはじめる。 反対派は、沈黙している母親たちの気持ちを「折り鶴」で、直接佐藤町長に届けようと呼びかける。2万羽3万羽と「折り鶴運動」は加速的に広がり、驚くほどの反応になっていた。

しかし原発推進を掲げた佐藤町長が三選。地縁血縁に縛られる選挙と、原発に対する町民意識とは別物であることを思い知らされた反対派は直接民主主義の住民投票を実施しようと「住民投票を実行する会」を結成。 「自主管理」の住民投票は、阪神淡路大震災直後に行われ、推進派の圧力にもかかわらず投票率44%、その95%が原発反対票の圧勝だった。

住民の意思が明確に示されたにもかかわらず無視をきめ込む佐藤町長…

そして、25年にわたる巻町民の波乱に満ちた原発是非のドラマはいよいよ大きなヤマ場を迎えていく・・・

(転載終わり)

★今日の海外情報:2013.09.27

①常任理事国、シリア決議案に合意 28日にも採決、履行へ前進

2013年9月27日 共同・東京新聞

【ニューヨーク共同】国連安全保障理事会の5常任理事国は26日、シリアに化学兵器廃棄を義務付ける決議案に合意した。安保理は全体の非公開協議を26日夜に開催、早ければ27日午後(日本時間28日午前)にも採決する。採択される見通し。安保理外交筋が共同通信に明らかにした。

米国が軍事介入から外交的解決の模索に転じたシリアの化学兵器問題は、今回の合意で、米ロによる廃棄枠組みの履行へ大きく前進した。

オランダ・ハーグの化学兵器禁止機関(OPCW)は近く開く執行理事会で、兵器や生産施設の査察を含めた廃棄手順を決定。法的拘束力の強い安保理決議案の採択で決定を補強する。

②イラン核問題、交渉加速で一致 NYで6カ国外相と会合

2013年9月27日 共同・東京新聞

【ニューヨーク共同】国連安全保障理事会の5常任理事国にドイツを加えた6カ国とイランは26日、イラン核問題をめぐる外相級会合をニューヨークで開き、難航が続く核協議の打開に向け交渉を加速させることで一致した。8月にイランで穏健派のロウハニ大統領が政権に就いてから初の核協議。ケリー米国務長官は「建設的協議だった」と評価した。
ケリー氏は会合後、イランのザリフ外相と個別に会談。両国外相の直接会談は1979年のイラン革命とその後の米イラン断交後、初めて。

外相級会合では、核問題をめぐる実務協議を10月15~16日にジュネーブで行うことで合意した。

★今日の国内情報:2013.09.27

①給与800万恒久化案を否決 名古屋市議会の本会議

2013年9月27日  共同・東京新聞

名古屋市議会は27日の本会議で、市長の給与と市議報酬を2014年度から恒久的に年間800万円とする条例案を賛成少数で否決した。

同条例案が審議された26日の総務環境委員会では、河村たかし市長が代表を務める政治団体「減税日本」と共産党は賛成したが、自民、公明、民主などが反対し、否決された。
河村氏は「政治家の市民並み給与」を政治信条に掲げており、市長給与は09年、市議報酬は11年に、特例条例でいずれも800万円に引き下げられた。

②首相が国連演説、集団安保に意欲 女性支援でODA3千億円 

2013年9月27日  共同・東京新聞

【ニューヨーク共同】安倍晋三首相は26日午後(日本時間27日未明)、米ニューヨークの国連本部で演説し、国連憲章に基づく集団安全保障措置への積極的な参加に意欲を示した。女性の社会進出や保健医療を支援するため今後3年間に30億ドル(約3千億円)超の政府開発援助(ODA)を拠出するほか、シリア難民への新たな人道支援として約6千万ドル(約60億円)を追加実施する方針を正式表明した。

首相としては国連平和維持活動(PKO)に加え、将来的には国連決議に基づく多国籍軍や国連軍参加なども念頭にあるとみられる。

***********************************
★1000万人の[自立した賢明な国民]の登場を目指して【山崎塾】を始めます! 

安倍自公ファシスト売国政権による[日本国憲法改悪]「自衛隊の国防軍化」が公然と進められ日本全体が急激に右傾化しています。この流れを止め[日本国憲法]を守り国民生活を守っていくには従来のプロの政治勢力に頼っていては到底勝利することはきないでしょう。

プロの政治家に頼らず時間がかかっても良いから我々[フツー市民]が立ち上がり1000万人の[自立した賢明な国民]を育てあげその中から[利権 特権]に与しない本物の政治家を議会に送り出だす必要があります。

【山崎塾】は地方議会と衆参議院の過半数を確保して以下6つの目的を平和裏に実現することを目指します。

①植民地日本を【米国から独立】させること。

②「実体経済」の100倍規模に肥大化し「実体経済」を破壊することで延命するユダヤ金融資本支配の「金融経済」とそれを可能にする以下の二つの[信用創造特権]を廃止すること。

1)第1の[信用創造特権]:民間銀行が預金の1%を中央銀行に預託することで瞬時に100倍の「信用」を「創造」する特権!

民間銀行は預金の1%を中央銀行に預託することで瞬時に100倍の「信用」が「創造」される。この「打ち出の小槌」そのものの「信用創造特権」によって民間銀行は他人のカネをもとに毎日膨大な額の「価値のない信用」を「創造」している。民間銀行は創造された「信用」を個人、企業、地方自治体、政府に高い利子をつけて貸し付け彼らに「価値のある現金」として返済させているのだ。

2)第2の[信用創造特権]:各国中央銀行が独占する「紙幣増刷権」

ロスチャイルド金融資本系列の民間銀行は各国中央銀行を実質的に支配管理し何の法的根拠もなく「紙幣増刷権」を独占している。増刷した紙幣は政府予算に組み込まれることなく彼らの仲間のメガバンクに供給され巨額の利益をもたらしている。各国中央銀行を選挙で選ばれた国会議員で構成される国会に常設機関として国有化ではなく「国民化」することで「信用創造特権」を廃止すること。

③搾取や格差のない[実体経済]中心の[主権在民社会]を実現すること

④日本国憲法第21条【集会・表現の自由、検閲の禁止、通信の秘密】の理念【国民の基本的人権】と【国民の基本的自由】を保障すること。

⑤ネオコンの戦争誘導策動を暴露し粉砕し日本国憲法第9条【反戦平和】の理念を実現すること。

⑥大手マスコミによる世論誘導目的の情報独占、情報遮断、情報操作を禁止し【国民の知る権利】を保障すること。

[山崎塾]はこの明確な目的を実現するために[講演会]を全国各地で開催したいと思います。[山崎塾]の塾生を広く募集します。詳しくは以下のURLをクリックしてお読みください!

http://blog.goo.ne.jp/yampr7/c/73d6b0a4f6e342bdc4af80a6c15b9d75

gt;1000万人の[自立した賢明な国民]の登場を目指して[山崎塾]を始めま
す!


***********************************
【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】
情報発信者 山崎康彦
メール:yampr7@mx3.alpha-web.ne.jp
ブログ:http://blog.goo.ne.jp/yampr7
ツイッター:https://twitter.com/chateaux1000
フェースブック:http://www.facebook.com/yasuhiko.yamazaki.98
ネットTV放送[YYNewsLive今日の一言]://twitcasting.tv/chateaux1000
ブログ前日閲覧者数(PV):5,085
ブログ前日訪問者数(IP): 1,416
ブログトータル閲覧者数(PV): 7,955,052
ブログトータル訪問者数(IP): 3,127,420
ネットTV放送[YYNewsLive今日の一言]://twitcasting.tv/chateaux1000
ネットTV放送前日総視聴者数: 1,204
ネットTV放送前日のコメント数: 52
ネットTV放送TV総視聴者数: 168,723
ネットTV放送総コメント数 17,742
***********************************


[2013/09/27 19:13] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
09/26のツイートまとめ
chateaux1000

2013.09.26 (木)午後8時半時放送 【 YYNewsLive】英語版シナリオ http://t.co/eAQrl5sbdC
09-26 23:15

東京電力柏崎刈羽原発の再稼働を拒否する泉田裕彦新潟県知事が東京地検特捜部に狙われている! http://t.co/Wl3s5u9qsZ
09-26 17:07

日本弁護士連合会会長山岸憲司氏 FAX: 03-3580-2866 email:goiken@nichibenren.or.jp http://t.co/xUcb7ijn76
09-26 16:03

【警告3】 「なぜじじいがツイキャスするの?」「じじい早く死ね!」「コメント読め!」など「ネット右翼」「創価学会信者」「統一教会信者」「幸福の科学信者」「在特会支持者」などによる妨害コメントは全面禁止! http://t.co/3DM0x6fGYF
09-26 15:08

[2013/09/27 03:46] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
2013.09.26 (木)午後8時半時放送 【 YYNewsLive】英語版シナリオ
2013.09.26 (木)午後8時半時放送 【 YYNewsLive】英語語シナリオ

This is a english broadcasting of "YYNewsLIve" from Japan.

Here is the scinario broadcasted in the 26ht September 2013 Thirthday 9h00 in the local time.

Thans you very match pour your attention looking at the emmission tonight on thefollowing address .

1) No1  19min.13sec. http://twitcasting.tv/chateaux1000/movie/20747301



Hellow everyone !

Thank you very much for your attention to my English broadcasting from Japan.

We are today 26th September 2013 at 8 oclock 30 minutes in the evening at local time.

My name is Ysuhiko Yamazaki.I am an independent journalist on web-media.

I am also a social-political activist .

I am broadcasting everyday in Japanese at 2 oclock in the afternoon.

I started English broadcasting on 19 th August this year.It passed now one month.

The purpose of English broadcasting is to talk directly to 500 million english speaking people in the world and I want to let them know the real Japan and the real world.

■ Here are the two titles of tonight 今夜の英語放送の2つのタイトル

① Why major Japanese medias do not report the simulation of diffusion of the radioactive contamination over the Pacific Ocean caused by accident of the nuclearplant of Fukushima Daiichi March 11, 2011 ?

The Kiel Institute of Oceanography of Germany ( GEOMAR ) announced July 6, 2012 a simulation of diffusion of radioactive contamination on the Pacific Ocean .

I presnte you 14 pictures of the decade simulation .

You would understand tha the situation of contamination on Pacific Ocean is ultra-serious .

Japan is now under the "state of emergency" for a radioactiv contamination.

The Abe Government and the National Assembly and the Senate must decalrent the "state of emergency ". All government powers and all financial powers and humanresources must be mobilized worldwide.

I think that the two major operations must be done immediately.

The first operation:

The total confinement of 300 tons of melted nuclear fuels.

The second operation:

The exodus and the beginning of a new life to go to the new land of 1 million residents of Fukushima exposed to the radioactiv contamination.

The two operations must be fully funded by the gouvenment.

② We have the right to resistance and the righ of revolution to overthrow the current fascist gouvernemenet of "Abe Jikou Coalition Cabinet " which is composedby Liberal-Democratic Party and the Komei Party ,100% dominated by the religiouscult "Sokkah-Gakkai. "

The current fascist gouvernemenet of "Abe Jikou Coalition Cabinet" is openly destroying the four basic principles of the Japanese Constitution ( ① the souverainity of the people , ② the peace against war , ③ the protection of individual liberty and fundamental rights, ④ the international coexsistance ).

The American Revolution (Independent War against England ) and the French Revolution ) were performed under the name of the right of resistance and the right ofrevolution against the unjust exercise of powers.

***********************************
【 The information issued Suginami YYNews 】 【 YYNews】 【YYNewsLive】
Yasuhiko Yamazaki
e- mail: yampr7@mx3.alpha-web.ne.jp
blog: http://blog.goo.ne.jp/yampr7
twitter : https://twitter.com/chateaux1000
facebook: http://www.facebook.com/yasuhiko.yamazaki.98
Net- TV [ YYNewsLive ] :/ / twitcasting.tv/chateaux1000
number of page views (PV) :3,216
number of visitors ( IP): 928
Blog total page views (PV) :7,949,967
Total number of blog visitors :3,126,004
Net- total TV audience : 893
Net-TV total commenters : 22
Net-total TV audience :168,464
Net-Tv total commenters :17,693
***********************************



[2013/09/26 23:18] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
東京電力柏崎刈羽原発の再稼働を拒否する泉田裕彦新潟県知事が東京地検特捜部に狙われている!
いつもお世話様です。                         
                                   
【杉並からの情報発信です】【ネットメデイアと主権在民を考える会】【YYNews】【YYNewsLive】【憲法勉強会】【日本国憲法・一人一冊運動】【7.21運動】【山崎塾】主宰の山崎康彦です。

本日木曜日(9月26日)午後放送した詳しい放送台本です。

★【私の座右の銘】

世界がぜんたい幸福にならないうちは個人の幸福はあり得ない(宮沢賢治)

★【YYNewsLive日本語】の放送開始は毎日午後2時からです。

The japansese broadcasting of 【YYNewsLive】starts everyday at 13:00.

★【YYNewsLiveフランス語】の放送開始は毎週土曜日午後8時からです。

L'emmission televisee de【YYNewsLive】en francais commence tous les samedis a 20:00.

★【YYNewsLive英語語】の放送開始は毎週水曜日午後8時からです。

The english broadcasting of【YYNewsLive】starts every wensday at 20:00.

■東京電力柏崎刈羽原発の再稼働を拒否する泉田裕彦新潟県知事が東京地検特捜部に狙われている!【ネットの力】と【自然権】として本来国民が持っている【抵抗権・革命権】の力で東京地検特捜部による【でっち上げ政治謀略】を粉砕しよう!本日木曜日(9月26日)午後放送した

1) No1 72分42秒  http://twitcasting.tv/chateaux1000/movie/20725810



★【ツイキャス】で再生できない場合は以下のブログから再生可能です!

1)【杉並からの情報発信です】:http://blog.goo.ne.jp/yampr7

【杉並からの情報発信です】
                                   
2)【杉並からの情報発信です2】:http://7614yama.blog.fc2.com/

【杉並からの情報発信です2】
                                   
★今日のテーマ:

東京電力柏崎刈羽原原発の再稼働を拒否する泉田裕彦新潟県知事が東京地検特捜部に狙われている!【ネットの力】と【自然権】として本来国民が持っている【抵抗権・革命権】の力で東京地検特捜部による【でっち上げ政治謀略】を粉砕しよう!

【スクープ報道】「徳洲会事件のウラで特捜が狙う「大本命」(サンデー毎日10.6号記事から引用)

<まるで徳洲会事件を目くらましに使うかのように、ある首長の調査に本腰をいれていたのだ。特捜関係者が声を潜める。「地検上層部からの指示で、泉田裕彦新潟県知事を徹底的に洗っています。立件できれば御の字だが、できなくても何らかの圧力を感じさせることで、原発雑賀不動に記同h数世させる助けになりたいかんがええはにか」柏崎刈羽原発の再稼働をもくろむ東京電力と激しいバトルを繰り広げている泉田氏を、特捜検察が”大本命”に据えたというのだ。「正直言って難航しています。泉田氏の身辺は思いのほかクリーンで、現段階でめぼしいネタが上がっているわけではない。特捜部内に不満の声はありますが、こうしたスタンス事態が政権与党にたいして忠誠心として映る可能性を見越しています」(前出。特捜関係者)>

プルサーマル導入に反対して東京地検特捜部にでっちあげ逮捕・起訴された「佐藤栄佐久福島県元知事事件」や「小沢一郎事件」とまったく同じ構図で「反原発」の泉田裕彦新潟県知事に対する地検特捜部による【でっち上げ政治的略】が再度仕組まれているのだ!
こんなことを決して許してはいけないのだ!【ネットの力】と【自然権】として本来国民が持っている【抵抗権・革命権】の力で地検特捜部による【でっち上げ政治謀略】を粉砕しよう!

【関連新聞記事】

▲柏崎刈羽 東電が追加対策提示 新潟知事は回答を保留

2013年9月26日 東京新聞

東京電力の広瀬直己(なおみ)社長は二十五日、柏崎刈羽原発6、7号機(新潟県)の再稼働問題をめぐり、同県の泉田裕彦(ひろひこ)知事に県庁内で会い、二つ目のフィルター付きベント(排気)設備を設置する追加対策を示した。再稼働申請にはベント設備が必須。広瀬氏は、県の事前了解が得られるまで原子力規制委員会に再稼働申請はしないと明言した。泉田知事は、了解するかどうかの回答は保留した。

前回の七月五日の面談では、東電が地元への説明もなしに持ち回りの役員会で再稼働申請の方針を決め、ベント設備の建設工事も事前了解がないまま進めたことに知事が反発。物別れに終わっていた。

広瀬氏は「(県の事前了解を定めた)安全協定は信頼関係の大前提。しっかり順守したい」と表明。ベント設備の設置について、県に事前了解を求める文書を渡した。二つ目のベント設備は地下式で、数十億円をかけて設置することなども説明した。

知事は「預からせていただく」と文書を受け取ったが、判断時期には言及しなかった。広瀬氏は「(再稼働)申請して専門家のチェックを受け、駄目なところがあれば早く直せる」と強調し、早期の了解を求めた。

この日の面談で、広瀬氏は「早く」「一日でも早い」を連発し、早期の再稼働で収益を改善したい思いをうかがわせた。広瀬氏は面談後、報道陣に「(収益改善と再稼働の)申請はじかにつながってはいない」と強調した。

★今日のトピックス

①昨日水曜日(9月25日)午後2時―5時【市民ネットメデイアグループ】による「週刊金曜 日」成澤宗男氏への【インタビュー&トーク】 テーマ「シリヤ情勢を中心にして」のライブ中継録画です。現時点でのライブと録画の視聴者数は名819様です。情報拡散をお願いします!

1)No1 108分24秒  http://twitcasting.tv/chateaux1000/movie/20652226



★新企画:世界の憲法(No3)

ドイツ連邦共和国憲法(ボン憲法)

第一条【人間の尊厳、人権、基本権による拘束】

①人間の尊厳は不可侵である。これを尊重し」、かつ、保護することは、すべての国家権力の義務である。

②ドイツ国民は、それゆえ、世界におけるあらゆる人間共同体、平和及び正義の基礎として、不可侵かつ不可譲の人権に対する信念を表明する。

③以下の基本権は、直接に「適用される法として、立法、執行権、裁判を拘束する。

第二条【人格の自由な発展、声明、身体の無瑕性への権利、人身の自由】

① 何人も、他人の権利を侵害せず、かつ、合憲的秩序又は人倫法則に反しない限りにおいて、自己の人格を自由に発展させる権利を有する。

②何人も、生命への権利及び身体の無瑕性への権利を有する。人身の自由は不可侵である。これらの権利への侵害が許されるのは、法律の根拠に基づく場合に限られる。

第三条【平等】

①すべての人間は、法律の前に平等である。

②男性と女性は平等である。国は、女性と男性の同県が現実に達成されることを促進し、現に存在する不利益を除去すべく働きかけるものとする。

③何人も、その性別、出自、人権、言語、故郷及び門地、進行、宗教的または政治的な見解をりゆうとして、不利益な取り扱いを受け、又は有利に取り扱われてはならない。何人も、その生涯を理由として、不利益な取り扱いを受けてはならない。

★(5)今日の「大手マスコミが報道しない真実」

▲よほどオバマに嫌われたか 国連総会でもフラれた日米トップ会談

2013年9月25日 日刊ゲンダイ

「国連総会の演説を通じて、国際社会における日本の存在感をしっかりとアピールしていきたい」

 こう言って意気揚々と政府専用機に乗り込んだ安倍首相。23日からカナダ、アメリカを訪問中だ。

26日はNYの国連総会で一般討論演説を行う予定だが、アレレ? 肝心の日程が組まれていない。オバマ大統領との日米首脳会談がセットされていないのだ。

元外交官で評論家の天木直人氏が言う。

「国連総会は、サミット以上に多くの国のトップが集まる重要な首脳外交の場です。当然、安倍首相サイドは外務省を通じて日米首脳会談を打診していたはず。国連総会は日程が早くから決まっているため、スケジュール調整もしやすいのです。それなのに、首脳会談がセットされなかったということは、オバマ大統領に断られたとしか考えられない。日本の首脳が国連総会に出席した際は、米大統領と会談するのが慣例なのに、断られるなんて前代未聞です」

オバマは就任以来、国連総会に合わせて野田前首相や菅元首相、鳩山元首相と会談している。よほど、わが国の右翼首相が嫌いなのか、6月の北アイルランドG8でも日米首脳会談は拒否された。今月初旬にロシアのサンクトペテルブルクで開かれたG20では、直前になって会談がセットされたが、これはシリア問題勃発のおかげだった。

<存在感より深まる孤立感>

「オバマ大統領は日本の明確な支持を取り付けるため、急きょ安倍首相と会うことにした。今やシリア問題は米ロの対話に移っており、安倍首相は用済みということです」(天木直人氏=前出)

わざわざ訪米しても会ってもらえないとは、同盟国もカタナシだ。米国がこの調子だから、日中や日韓の首脳会談なんて望むべくもない。

「実は、先月19日に岸田外相が韓国のイ・ビョンギ駐日大使と食事をした際、国連総会に合わせた日韓首脳会談の希望を伝えています。しかし、韓国政府の返答は『立ち話もお断り』というような冷たいものだった。代わりに日韓外相会談が行われることになりました」(外務省関係者)

これが安倍外交の寂しい実態だ。「国際社会における存在感」より、「孤立感」が際立ってきた。

(転載終わり))

★(7)「請願行動」のお願い!

趣旨:香川県弁護士会所属の生田暉雄弁護士は去る8月30日に香川県弁護士会から1か月の懲戒処分を受けた。生田暉雄弁護士は香川県弁護士会の懲戒処分は十分な審理も公正な審理もないままに出されたものであり十分な再審査を求めるために9月3日に文書で
日本弁護士連合会会長山岸憲司氏あて「救済処置」を要請した。しかし本日(9月20日)現在山岸憲司会長からの連絡が届いていない。

従いまして下記の山岸憲司日本弁護士連合会会長あてにファックスあるいはメールにて
「公正な再審査を求める」趣旨の意見を送っていただきたい

▲日本弁護士連合会会長山岸憲司氏

FAX: 03-3580-2866

email:goiken@nichibenren.or.jp

★(8)今日のお知らせ

①9月29日(日)午後2時―5時【草の根勉強会in 杉並&中野】

・日時:2013年9月29日(日)午後2時-5時

・会場:セシオン杉並第一集会室
    〒166-0011 梅里1丁目22番32号
    tel:03-3317-6611 (地 域区民センター)

【交通】丸ノ内線東高円寺駅下車徒歩5分または新高円寺駅下車徒歩7分

地図 http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Theater/7420/sesion.html

★【YYNewsLive】他でライブ中継!

http://twitcasting.tv/chateaux1000/show/

・テーマ:宗教とは何か?

・参加費:@\300

2)なぜ宗教をテーマとしたか?山崎康彦

今の日本では「創価学会」「統一教会」「幸福の科学」「旧オウム真理教」などの「カルト宗教団体」が人々の苦難や困難を解決すると称して教団に入会させ洗脳して「人格破壊」と「財産収奪」を「信教の自由」の名の下に「合法的」に行っています。

本来「神や仏や世界観」を信じるか否かは個人の問題であり、信じたとしても「神や仏や世界観」と個人との関係はまったく私的なものである。個人と「神や仏や世界観」の間に教団や教祖が入ってくるものではないはずである。


歴史の浅い「カルト宗教」の実ならず2000年以上もの長い歴史を持つキリスト教、仏教、イスラム教、ユダヤ教、ヒンズー教なども宗教組織事態が「神や仏や世界観」を最高権威をして信者を支配しているのではないのか?

今こそ「宗教とは何か?」という根本問題を考え議論すべきと思われます。

②New!10月6日(日)午後2時―5時【市民ネットメデイアグループ】による針谷勉さんへの【インタビュー&トーク】ライブ中継します!テーマ「著書:原発一揆~警戒区域で闘い続ける“ベコ屋"の記録」

日時:2013年10月6日(日)午後2時―5時

会場:ルノアール四谷店3FA会議室
   東京都新宿区四谷1-3-22
   03-3351-1052

地図:http://standard.navitime.biz/renoir/Spot.act?dnvSpt=S0107.2085

★【YYNewsLive】他でライブ中継!

http://twitcasting.tv/chateaux1000/show/

【著書紹介】

針谷勉著「原発一揆~警戒区域で闘い続ける“ベコ屋"の記録」(サイゾー (2012/11/2)¥1365)

【内容紹介】(アマゾンより)

福島第一原発事故により、牧場の放棄と家畜の殺処分を命じられた農家。だが、それにあらがう男は「一揆」を決意。敵は国、東電、そして放射能――。“意地"だけを武器に闘い、絶望の淵で《希望の牧場》が生まれた――。

本書は、3.11以降も警戒区域内で「牧場の牛を生かし続ける」ことを選んだ、エム牧場・浪江農場長である吉沢正巳氏を中心としたドキュメンタリーだ。不条理な国の殺処分命令に抵抗し、どのようにすれば、牛を生かし続けることができるのかを模索しながら、たどり着いたのが、人間にとっても「牛を生かす意味」があることを明確に打ち出した《希望の牧場・ふくしま》というプロジェクトだった。

この間、吉沢氏の活動はさまざまなメディアに取り上げられてきたが、その舞台裏は十分に伝えられていない。国、自治体、東電などに対する、言論による闘い。放射能を帯びた警戒区域内で身体への影響を顧みず、牛たちを保護、飼育することの過酷さ、そして喜び。吉沢氏の闘いをサポートする人々の姿。さらには、吉沢氏と同様、「動物たちの命を助ける」という大義を掲げるも、実は私利私欲に走った人間たちの醜さ。

そうした状況の中から《希望の牧場》が生まれ、奮闘が始まるまでの物語を、1年半におよび、プロジェクトのメンバーとして自ら吉沢氏をサポートしてきた著者がまとめたのが本書である。思わず目を背けたくなるような写真も含まれるが、これもまた「3.11の真実」なのだ。

③New!:2013年10月13日(日)午後2時―5時【若者討論会10月例会】テーマ「東京オリンピックと若者」

会場:ルノアール四谷店4F会議室
   東京都新宿区四谷1-3-22
   03-3351-1052

地図:http://standard.navitime.biz/renoir/Spot.act?dnvSpt=S0107.2085

★【YYNewsLive】他でライブ中継!

http://twitcasting.tv/chateaux1000/show/

④11月29日(金)映画「渡されたバトン~さよなら原発」上映会 in 春日部

ブログ「」放射能から子どもの未来を守ろう~5年後10年後子どもたちが健やかに育つ会・春日部」よりの転載です。

http://blog.goo.ne.jp/kodomo2011/e/5b5b74e48f7ef5b1dc27e6341f2a77ba

(以下転載)

11月29日(金)映画「渡されたバトン~さよなら原発~」の上映会をします!

たくさんの皆さんでみられるようお声かけをお願いします。

① 10時半~
② 14時~
③ 19時~

チケット:前売り1000円 (当日 1200円)

場所:春日部文化会館 小ホール

主催:「渡されたバトン」を見る会

チケットのお申込み・お問合せ:山本  080-3507-0176
               FAX  048-738-5081

後援:春日部市教育委員会 春日部市文化振興会

▲【映画のあらすじ】

ブログ「映画「渡されたバトン~さよなら原発」」より転載

http://www.cinema-indies.co.jp/aozora3/story.html

―1968年夏― 過疎化の進む人口3万人の巻町に異変が起きた。

出稼ぎ大工と行商で細々と食いつないできた角海浜地区の地価が、なぜか値上がりしはじめた。 割烹旅館「なぎさ」を経営していて情報源に事欠かない五十嵐家に、どこかの企業が角海浜に レジャーランドを開発するらしいという朗報が舞い込み期待がふくらむ。

ところが翌年6月―東北電力が巻町に原発建設を計画していると「新潟日報」がスクープ。 膨大な補助金でさびれた町が息を吹き返すと力説する議員や町職員だったが、巻町民の多くは戸惑った。原発そのものをよく理解していなかったからだ。

1971年5月、東北電力は巻原発計画を公表。何十億円もの協力金や補償金とそれに群がる推進派は、あの手この手で計画を進めはじめる。 原発に真っ向から反対したのは巻町漁協で、ほかにも「五ケ浜を守る会」「巻原発をつくらせない会」など反対運動は少しずつ広がりをみせていた。

「なぎさ」の客は町の有力者が多く原発推進派の拠点でもあったが、その五十嵐家も原発問題で揺れはじめる。長女・千草が嫁いだ蓮華寺は原発予定地の角海浜にあり、後に墓地の所有権をめぐって町と裁判になる。次女・早苗の恋人は病院の検査技師で原子力に懐疑的だ。三女・双葉は漁協に就職  した。一番下の洋一は、叔父の町議のコネで役場に就職する。 そんな中、1979年のスリーマイル島原発事故は、多くの町民を目覚めさせ反対運動に火をつけ次々に団体が結成された。だが反対派の足並みは必ずしも揃っていなかった。 五十嵐家も推進派と反対派に分裂しさらにギクシャクしていった。

そして、1986年チェルノブイリ原発事故。さらに町民の意識は、原発への拒絶反応として劇的に変化しつつあった。

反対派はたくさんのハガキ付風船をつくり、これが放射能ならどこまで飛ぶかを実験した。 巨額の協力金を投じてきた東北電力は、あきらめるわけもなく政府・財界と一体になって「原発安全 キャンペーン」で巻き返しをはじめる。 反対派は、沈黙している母親たちの気持ちを「折り鶴」で、直接佐藤町長に届けようと呼びかける。2万羽3万羽と「折り鶴運動」は加速的に広がり、驚くほどの反応になっていた。

しかし原発推進を掲げた佐藤町長が三選。地縁血縁に縛られる選挙と、原発に対する町民意識とは別物であることを思い知らされた反対派は直接民主主義の住民投票を実施しようと「住民投票を実行する会」を結成。 「自主管理」の住民投票は、阪神淡路大震災直後に行われ、推進派の圧力にもかかわらず投票率44%、その95%が原発反対票の圧勝だった。

住民の意思が明確に示されたにもかかわらず無視をきめ込む佐藤町長…

そして、25年にわたる巻町民の波乱に満ちた原発是非のドラマはいよいよ大きなヤマ場を迎えていく・・・

(転載終わり)

★今日の海外情報:2013.09.26

①駐米イスラエル大使がシリアの体制転覆を望んでいると発言、アル・カイダとの連携も認めた((桜井ジャーナル)

http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201309190000/

イスラエルの駐米大使で7月に辞任を表明しているマイケル・オーレンは、イスラエルがアル・カイダと手を組んでシリアのバシャール・アル・アサド体制を倒そうとしてきたと言明したようだ。

イスラエルと一心同体の関係にあるネオコンは、1991年の段階でイラン、イラク、シリアを攻撃する計画を持ち、2007年までにアメリカ、サウジアラビア、イスラエルはシリアやイランをターゲットにした秘密工作を開始したと伝えられている。イスラエルがシリアの体制転覆を目論んできたことは公然の秘密なわけだが、ベンヤミン・ネタニヤフ首相に近いと言われる大使の口からそうした発言が出た意味は重い。

オーレンによると、イスラエルはイラン、シリア、レバノンのつながりを危険視、その要石をシリアと位置づけ、そのシリアのアサド体制を倒すためには、イランを背景に持たないアル・カイダとは手が組めるということだ。

1980年代から90年代にかけてイスラエル/ネオコンはイラクのサダム・フセイン体制を最大のターゲットだとしていた。イスラエルの友好国、ヨルダンとトルコの間にイラクが存在、そのイラクを抑えればシリアとイランを分断できるという戦略だった。

オーレンによると、イスラエルと湾岸諸国との間には、シリア、エジプト、パレスチナ、イランの問題で合意があるという。1970年代の終盤にアメリカが始めたアフガニスタンでの秘密工作でイスラエルとサウジアラビアは協力しはじめるが、それも自然なことだったのだろう。

イランも王政時代にはイスラエルと緊密な関係にあったが、1979年にイスラム革命が起こるとイランでも秘密工作を開始、後に「イラン・コントラ事件」として発覚することになる。このスキャンダルが明るみ出た一因はイラクをめぐるネオコン/イスラエルと別の支配グループの対立にあった。

イラクのフセイン体制を倒すチャンスが1990年にやってくる。金融問題と資源問題の対立でイラク軍がクウェートへ軍事侵攻、それを口実にして91年にアメリカ軍はイラクを攻撃したのだ。ネオコンはそのままフセインを排除するつもりだったようだが、当時のジョージ・H・W・ブッシュ政権はその前に停戦した。

その怒りがイラン、イラク、シリアを殲滅するというポール・ウォルフォウィッツ国防次官の発言、そして1992年に書かれたDPGの草稿につながる。軍事力で世界を制圧するというDPGは政府の内部でも反対する人がいたようで、メディアにリークされ、書き直されることになったという。

封印されたDPGの草稿に基づく報告書「米国防の再構築」をネオコンのシンクタンク、PNACが2000年に公表し、それに基づく政策をジョージ・W・ブッシュ政権は推進していく。このブッシュ・ジュニア政権がスタートした2001年の9月11日に起こったのが世界貿易センターへの航空機突入と国防総省本部庁舎への攻撃。この出来事の直後にアメリカはアフガニスタンを先制攻撃、それから間もなくしてイラク、イラン、シリア、リビア、レバノン、ソマリア、スーダンを攻撃する計画を作成している。

②シリア決議「合意間近」 安保理5カ国詰めの調整

2013年9月26日 共同・東京新聞

【ニューヨーク共同】国連安全保障理事会の5常任理事国(米国、英国、フランス、ロシア、中国)外相は25日、シリアに化学兵器廃棄を義務付ける安保理決議案について協議した。安保理外交筋は共同通信に対し、決着に「近づいている」と述べ、合意間近との認識を示した。

5常任理事国は今月中の決議採択を目指し、大詰めの調整を続けているとみられる。採択されれば、シリア化学兵器を国際管理下に移し、来年半ばまでの全廃を目指すとした米国とロシアの枠組み合意が履行に向けて動きだす。

★今日の国内情報:2013.09.26

①首相、米で「平和に貢献」と説明 集団的自衛権行使で

2013年9月26日 共同・東京新聞

【ニューヨーク共同】安倍晋三首相は25日午後(日本時間26日未明)、ニューヨーク市内で講演し、集団的自衛権の行使容認に向けた憲法解釈見直しの目的を「世界の平和と安定に、より積極的に貢献する国になる。積極的平和主義の国にしようと決意している」と説明した。

国連平和維持活動(PKO)で自衛隊と共に行動する国の軍隊が攻撃された場合と、公海上で自衛隊艦船と並走する米艦船が攻撃された場合の二つのケースを例示。「他国の軍が攻撃を受けても、日本の部隊は助けることができない。もし助けると集団的自衛権の行使となり、現行憲法解釈によると違憲になってしまう」と指摘した。

②企業の現預金 過去最大級220兆円

(日刊ゲンダイ2013/9/25)

企業のホンネは「アベノミクスは信用できない」

日銀の資金循環統計(13年4―6月期、速報ベース)で、企業の現預金が220兆円にのぼっていることが分かった。前年同期比6・9%増だ。

「アベノミクスがスタートしてから約1年。企業は現金を一段とため込んだことになります。もっと言えば、アベノミクスを信用していないということです。景気が本当に回復傾向にあると判断したら、経営者は前向きな投資をします」(市場関係者)

株式評論家の倉多慎之助氏もこう言う。

「家計と一緒で、将来に不安があるから、現金をため込むのです。平均株価こそ上昇しましたが、企業マインドは何も変わっていないのです」

現預金は、08年12月末から19期連続(四半期ベース)で前年同期を上回っている。
90年代は170兆円前後だったが、08年のリーマン・ショックを境に急増。今年3月末には、過去最高となる225兆円に達した。4―6月の220兆円は過去2番目だ。

一方、サラリーマンの平均年収は、90年代に460万円前後あったが、ほぼ右肩下がりで、11年は409万円まで減った。

「企業は利益を従業員に還元せずに、ため込んでいる」(市場関係者)と指摘されても仕方ない。
「業種や企業によって預金額はバラバラですが、1年前より増加している企業は、景気の先行きに不安を持っている可能性が高い。アベノミクスの実行力を信用していないともいえるでしょう」(金融関係者)

経団連の会長・副会長らが所属する企業や、IT中心の“新経団連”で理事を務める会社の現預金を調べてみた(金融を除く)。

かつて“トヨタ銀行”とも呼ばれたトヨタ自動車は1兆5000億円規模。三菱商事も1兆円を超えていた。NTTは8707億円、楽天は2965億円だった。1年前より増加したのは18社のうち11社だった(別表参照)。
「安倍政権は、設備投資や給与増を促すため、投資減税や“賃上げ減税”といった企業優遇策を打ち出そうとしていますが、経営者が動くかどうかは疑問です。給与アップは固定費の上昇要因だし、慎重にならざるを得ないでしょう」(第一生命経済研究所首席エコノミストの熊野英生氏)

給与アップの恩恵を受けるのは、一部の大企業だけだ。

***********************************
★1000万人の[自立した賢明な国民]の登場を目指して【山崎塾】を始めます! 

安倍自公ファシスト売国政権による[日本国憲法改悪]「自衛隊の国防軍化」が公然と進められ日本全体が急激に右傾化しています。この流れを止め[日本国憲法]を守り国民生活を守っていくには従来のプロの政治勢力に頼っていては到底勝利することはきないでしょう。

プロの政治家に頼らず時間がかかっても良いから我々[フツー市民]が立ち上がり1000万人の[自立した賢明な国民]を育てあげその中から[利権 特権]に与しない本物の政治家を議会に送り出だす必要があります。

【山崎塾】は地方議会と衆参議院の過半数を確保して以下6つの目的を平和裏に実現することを目指します。

①植民地日本を【米国から独立】させること。

②「実体経済」の100倍規模に肥大化し「実体経済」を破壊することで延命するユダヤ金融資本支配の「金融経済」とそれを可能にする以下の二つの[信用創造特権]を廃止すること。

1)第1の[信用創造特権]:民間銀行が預金の1%を中央銀行に預託することで瞬時に100倍の「信用」を「創造」する特権!

民間銀行は預金の1%を中央銀行に預託することで瞬時に100倍の「信用」が「創造」される。この「打ち出の小槌」そのものの「信用創造特権」によって民間銀行は他人のカネをもとに毎日膨大な額の「価値のない信用」を「創造」している。民間銀行は創造された「信用」を個人、企業、地方自治体、政府に高い利子をつけて貸し付け彼らに「価値のある現金」として返済させているのだ。

2)第2の[信用創造特権]:各国中央銀行が独占する「紙幣増刷権」

ロスチャイルド金融資本系列の民間銀行は各国中央銀行を実質的に支配管理し何の法的根拠もなく「紙幣増刷権」を独占している。増刷した紙幣は政府予算に組み込まれることなく彼らの仲間のメガバンクに供給され巨額の利益をもたらしている。各国中央銀行を選挙で選ばれた国会議員で構成される国会に常設機関として国有化ではなく「国民化」することで「信用創造特権」を廃止すること。

③搾取や格差のない[実体経済]中心の[主権在民社会]を実現すること

④日本国憲法第21条【集会・表現の自由、検閲の禁止、通信の秘密】の理念【国民の基本的人権】と【国民の基本的自由】を保障すること。

⑤ネオコンの戦争誘導策動を暴露し粉砕し日本国憲法第9条【反戦平和】の理念を実現すること。

⑥大手マスコミによる世論誘導目的の情報独占、情報遮断、情報操作を禁止し【国民の知る権利】を保障すること。

[山崎塾]はこの明確な目的を実現するために[講演会]を全国各地で開催したいと思います。[山崎塾]の塾生を広く募集します。詳しくは以下のURLをクリックしてお読みください!

http://blog.goo.ne.jp/yampr7/c/73d6b0a4f6e342bdc4af80a6c15b9d75

gt;1000万人の[自立した賢明な国民]の登場を目指して[山崎塾]を始めま
す!


***********************************
【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】
情報発信者 山崎康彦
メール:yampr7@mx3.alpha-web.ne.jp
ブログ:http://blog.goo.ne.jp/yampr7
ツイッター:https://twitter.com/chateaux1000
フェースブック:http://www.facebook.com/yasuhiko.yamazaki.98
ネットTV放送[YYNewsLive今日の一言]://twitcasting.tv/chateaux1000
ブログ前日閲覧者数(PV):3,216
ブログ前日訪問者数(IP): 928
ブログトータル閲覧者数(PV): 7,949,967
ブログトータル訪問者数(IP):3,126,004
ネットTV放送[YYNewsLive今日の一言]://twitcasting.tv/chateaux1000
ネットTV放送前日総視聴者数: 893
ネットTV放送前日のコメント数: 22
ネットTV放送TV総視聴者数: 168,464
ネットTV放送総コメント数 17,693
***********************************


[2013/09/26 17:05] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
09/24のツイートまとめ
chateaux1000

「抵抗権・革命権」は基本的人権の根底をなす権利である! http://t.co/RUYmsaNz1x
09-24 15:22

日本弁護士連合会会長山岸憲司氏 FAX: 03-3580-2866 email:goiken@nichibenren.or.jp http://t.co/wvpb6cExY5
09-24 14:48

「抵抗権・革命権」は基本的人権の根底をなす権利であり人民により信託された政府による権力の不当な行使に対して人民が抵抗する権利である!本日火曜日(9月24日)午後放送した内容です! http://t.co/wvpb6cExY5
09-24 14:06

【警告3】 「なぜじじいがツイキャスするの?」「じじい早く死ね!」「コメント読め!」など「ネット右翼」「創価学会信者」「統一教会信者」「幸福の科学信者」「在特会支持者」などによる妨害コメントは全面禁止! http://t.co/93tQTqY4sF
09-24 14:05

[2013/09/25 03:44] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
「抵抗権・革命権」は基本的人権の根底をなす権利である!
いつもお世話様です。                         
                                   
【杉並からの情報発信です】【ネットメデイアと主権在民を考える会】【YYNews】【YYNewsLive】【日本国憲法・大勉強会】【日本国憲法・一人一冊運動】【7.21運動】【山崎塾】主宰の山崎康彦です。

本日火曜日(9月24日)午後放送した詳しい放送台本です。

★【私の座右の銘】

世界がぜんたい幸福にならないうちは個人の幸福はあり得ない(宮沢賢治)

★【YYNewsLive日本語】の放送開始は毎日午後2時からです。

The japansese broadcasting of 【YYNewsLive】starts everyday at 13:00.

★【YYNewsLiveフランス語】の放送開始は毎週土曜日午後8時からです。

L'emmission televisee de【YYNewsLive】en francais commence tous les samedis a 20:00.

★【YYNewsLive英語語】の放送開始は毎週水曜日午後8時からです。

The english broadcasting of【YYNewsLive】starts every wensday at 20:00.

■「抵抗権・革命権」は基本的人権の根底をなす権利であり人民により信託された政府による権力の不当な行使に対して人民が抵抗する権利である!本日火曜日(9月24日)午後放送した内容です!

1) No1 5814 http://twitcasting.tv/chateaux1000/movie/20578608

No1/a>

★【ツイキャス】で再生できない場合は以下のブログから再生可能です!

1)【杉並からの情報発信です】:http://blog.goo.ne.jp/yampr7

【杉並からの情報発信です】
                                   
2)【杉並からの情報発信です2】:http://7614yama.blog.fc2.com/

【杉並からの情報発信です2】
                                   
★(1)今日のテーマ1:「主権在民」と「独裁支配」(No2)

「主権在民」の原則を真っ向から否定するのが「独裁支配体制」でありどのような形態をとろうとも「独裁支配体制」を決して許してはならない!

⑧ 金融支配

⑨ 軍事支配

⑩ 暴力支配

⑪ 宗教支配

⑫ メデイア支配

⑬ 教育支配

⑭ 企業支配

⑮ 共産主義イデオロギー(マルクス・レーニン主義)支配

⑯ 男性支配

⑰ 性奴隷支配

⑱ 薬物支配(麻薬、覚せい剤、睡眠導入剤、抗うつ剤)

⑲ 医療支配

⑳ スポーツ根性支配

昨日取り上げた【政治支配】:

①戦前の日本における「天皇制軍事独裁体制」

②現在の日本における「安倍自公ファショスト独裁政権」

②ドイツにおける「ヒットラー・ナチス独裁体制」

③戦前・戦後のソ連における「共産党スターリン独裁体制」

④中国における「共産党一党独裁体制」

⑤北朝鮮における「金王朝独裁体制」

⑥シリヤにおける「アサド独裁体制」

⑦サウジアラビヤにおける「王政独裁体制

⑧ロシアにおける「プーチン独裁体制」

★(2)今日のテーマ2:「抵抗権・革命権」

「抵抗権・革命権」は基本的人権の根底をなす権利であり人民により信託された政府による権力の不当な行使に対して人民が抵抗する権利である!

日本国民は【日本国憲法】の理念(主権在民、反戦平和、基本的自由と基本的人権の尊重、平和共存)を全面否定する安倍自公ファシスト政権を打倒する「抵抗権」「革命権」を有している!

【「抵抗権・革命権」の定義】(Wikipediaより)

抵抗権(ていこうけん、英語:Right of Resistance)は、人民により信託された政府による権力の不当な行使に対して人民が抵抗する権利。革命権、反抗権とも言われる。

ジョン・ロックにより自然権の一つとして提唱されアメリカ独立戦争やフランス革命の理論的根拠となった。現在でも基本的人権の根底には抵抗権があると考えられている。

★(3)新企画:10月から【憲法勉強会】を立ち上げます!

各国の憲法を学びながら【日本国憲法】をより深く理解するために【憲法勉強会】を
10月から開始します!皆様のご参加をお願いします。

日本国憲法
ドイツ憲法
米国憲法
英国憲法
フランス憲法
カナダ憲法
イタリア憲法
スイス憲法
ロシア憲法
韓国憲法
中国憲法

★(4)新企画:世界の憲法(No2)

ドイツ連邦共和国憲法(ボン憲法)

第一条【人間の尊厳、人権、基本権による拘束】

①人間の尊厳は不可侵である。これを尊重し」、かつ、保護することは、すべての国家権力の義務である。

②ドイツ国民は、それゆえ、世界におけるあらゆる人間共同体、平和及び正義の基礎として、不可侵かつ不可譲の人権に対する信念を表明する。

③以下の基本権は、直接に「適用される法として、立法、執行権、裁判を拘束する。

第二条【人格の自由な発展、声明、身体の無瑕性への権利、人身の自由】

① 何人も、他人の権利を侵害せず、かつ、合憲的秩序又は人倫法則に反しない限りにおいて、自己の人格を自由に発展させる権利を有する。

②何人も、生命への権利及び身体の無瑕性への権利を有する。人身の自由は不可侵である。これらの権利への侵害が許されるのは、法律の根拠に基づく場合に限られる。

★(5)今日の「大手マスコミが報道しない真実」

▲スノーデンが暴く、プライバシー侵害の実態「スパイ活動の黄金期」に起きていること
(The New York Times2013年09月19日)

http://toyokeizai.net/articles/-/19672

手段を選ばなかったNSA

インターネットを行き交う情報を第三者から傍受されないようにする「暗号化技術」は、ネットにおける商取引や金融取引はもちろん、個人がやりとりする電子メールやネット検索、チャットなどに使われ、企業の秘密やプライバシーを守るのに役立っている。

だが元米中央情報局(CIA)職員エドワード・スノーデンがリークした資料によれば、米国家安全保障局(NSA)はスーパーコンピュータや裁判所命令などありとあらゆる手段を使い、暗号をかいくぐって通信内容を解読することに成功しつつあるようだ。

資料によれば、NSAは暗号の多くを迂回もしくは解読することに成功したが、このことは機密扱いとなっており、極秘プログラム「ブルラン」の関係者以外には知らされていないという。

暗号化技術が普及しつつあった2000年以降、ネット盗聴技術の向上のためにNSAは数十億ドルを投じてきた。90年代にNSAは、当局による盗聴や情報傍受を可能にする暗号化チップ「クリッパーチップ」をあらゆる情報通信機器に搭載させる計画を立てたものの、世論の反対に遭って挫折。そこで同じ目的を極秘のうちに達成しようとしたわけだ。

スノーデンの資料とネット業界関係者への取材によれば、NSAは特製のスーパーコンピュータを使って暗号を解読。また、アメリカや外国のネット関連企業に協力を求めて、データにアクセスするための侵入経路を作らせた(資料には協力企業の名前は書かれていない)。

また、NSAは標的とするコンピュータに侵入し、暗号化される前のデータに手を加えた。世界最強の暗号のプロという強みを生かし、世界中の企業が採用している暗号化基準にこっそりと「脆弱性」を仕込んだりもした。

想定外の副作用の可能性も

NSAから、イギリスの通信傍受機関である英政府通信本部(GCHQ)の職員に宛てて送られたメモにはこう書かれている。

「過去10年にわたり、NSAは広く使われている暗号化技術に対する攻撃的かつ多面的な取り組みを行ってきた。暗号解読の能力を発揮する主な舞台は今やインターネットだ。これまで廃棄されてきたネット上の大量の暗号化データも、今後は利用可能になる」

予算関連の文書からは、暗号解読作戦が今も大規模に展開していることが明らかだ。

「敵の暗号技術を打ち崩し、ネットを行き交う情報を利用するために、われわれは暗号解読技術の革新に資金を投じている」と、今年度の予算請求に際しクラッパー米国家情報長官は表明している。

NSAは1952年の創設以来、暗号解読を最重要任務としてきた。もし外国の敵が交わすメッセージを解読できなければ、アメリカは重大な危機に陥るとNSAの職員は言う。

だが一部の専門家によれば、NSAによる暗号化技術の解読・迂回作戦は、予想外のそして深刻な事態を招く可能性があるという。

というのもNSAは、アメリカ国内の通信の安全を守るという暗号解読とは対極の任務も背負っているからだ。例えば解読作戦の最重要ターゲットの1つは、アメリカ国内で一般的に使われている暗号化技術だった。

また資料によれば、英GCHQは少なくとも3年にわたって、グーグルやヤフー、フェイスブックやマイクロソフトの暗号化データにアクセスする方法を探していたという。NSAとの緊密な協力があったのはほぼ間違いない。

その結果、GCHQは12年までにグーグルのシステムへの「新たなアクセス手段」の開発に成功したという。

「システムに裏口を設ける際のリスクとは、第3者にその裏口を利用される可能性があるということだ」と、ジョンズ・ホプキンス大学のマシュー・グリーン助教授は言う。「裏口を設けたことで、アメリカの通信に被害を与える可能性もある」

暗号技術の第一人者でSSLプロトコルの設計者として知られるポール・コーチャーは、90年代のクリッパーチップをめぐる議論を回想しつつ「(NSAは)誰にも内緒で同じことを実現した」と語る。

NSAの使命に一定の理解を示すコーチャーだが、個人情報に無制限にアクセスすることを許すリスクには懸念を示す。

「今や情報当局は、たいして努力しなくてもプライバシーを即時に完全に侵害できるようになっている。まさにスパイ活動の黄金期だ」とコーチャーは言う。

議論が求められるテーマ

今回の資料は、ニューヨーク・タイムズと英ガーディアン紙、そして非営利報道機関のプロプブリカがスノーデンから入手した5万件を超える文書の一部だ。GCHQに関するものが多数を占めるが、NSA関連のものも数千件含まれている。

当局はニューヨーク・タイムズとプロプブリカに対し、記事の発表を差し止めるよう求めた。理由は外国のターゲットが現行とは異なる暗号化技術や通信技術に乗り換える可能性があり、情報収集に支障をきたす恐れがあるからだ。

そこでニューヨーク・タイムズとプロプブリカ、ガーディアンは一部の具体的な記述を削除した上での記事公開を決めた。プライバシー保護のための最も強力なツールを骨抜きにしてしまう政府の活動について、多くの人が議論をする重要性を鑑みてのことだ。

実際にNSAがどこまで暗号解読に成功しているのかは、限られた一部の専門家にしか分からない。資料やスノーデンの発言からは、まだ解読できていないものもあることがうかがえる。

だがスノーデンによれば、NSAは暗号を解読せずにコンピュータそのものをハッキングし、暗号化されていないテキストを入手するという手段を採ることもあるという。

「企業との協力」の実態は……

非常に強力な暗号化技術に立ち向かうため、ネット企業の「力を借りる」こともNSAにとっては重要な手段となった。自発的な協力を求めるのか、裁判所命令で強制するのか、こっそり暗号化キーを盗んだり、企業のソフトやハードに手を加えたりするのかは別として――。

スノーデンがリークした予算関連文書によれば、NSAは「シギント可能化プロジェクト」に年2億5000万ドル以上を注ぎ込んでいた。シギントとは「信号諜報活動」の略で、このプロジェクトは「国内外のIT産業に積極的に働きかけ、企業の製品設計に公然と、または秘密裏に影響を及ぼす」ことを目指している。

今年までに同プロジェクトでは、法人や政府のコンピュータで暗号化に使われている複数のセキュリティチップをハッキングする方法を開発。チップメーカーと協力して侵入経路を用意したり、既存の脆弱性をひそかに利用したという。

今年度の予算請求に際し、NSAは「大手通信会社とのパートナーシップにより国際ネットワークを形成し、他の集団アクセスに寄与する」と主張した。これはすなわち、さらなる情報傍受を可能にするということだ。

ネット企業の「反乱」も

スノーデンによるリークをきっかけに、NSAのプライバシー侵害や行き過ぎに批判が高まっているほか、アメリカのネット関連企業も「政府となれ合っている」という世間の厳しい目にさらされている。これを受けて一部の企業からはいわゆる「政府からのいじめ」に対抗する動きも出始めた。

グーグルやヤフー、フェイスブックはNSAからどんな協力要請を受けたかについて情報公開を認めるよう、政府に働きかけている。

暗号化電子メールサービスのラバビット社は、NSAの求めに応じてユーザーの「機密情報」を引き渡すのを潔しとせず、業務を停止。類似サービスを展開しているサイレント・サークル社も、同様の要求を受けることを嫌ってメールサービスに終止符を打った。

NSAのあまりに執拗な働きかけに、企業側は耐えかねているということだ。

(執筆:Nicole Perlroth記者、Jeff Larson記者、Scott Shane記者、翻訳:村井裕美)

(転載終わり))

★(6)「請願行動」のお願い!

趣旨:香川県弁護士会所属の生田暉雄弁護士は去る8月30日に香川県弁護士会から1か月の懲戒処分を受けた。生田暉雄弁護士は香川県弁護士会の懲戒処分は十分な審理も公正な審理もないままに出されたものであり十分な再審査を求めるために9月3日に文書で
日本弁護士連合会会長山岸憲司氏あて「救済処置」を要請した。しかし本日(9月20日)現在山岸憲司会長からの連絡が届いていない。

従いまして下記の山岸憲司日本弁護士連合会会長あてにファックスあるいはメールにて
「公正な再審査を求める」趣旨の意見を送っていただきたい

▲日本弁護士連合会会長山岸憲司氏

FAX: 03-3580-2866

email:goiken@nichibenren.or.jp

★(7)今日のお知らせ

①9月25日(水)午後2時―5時【市民ネットメデイアグループ】による「週刊金曜日」企画委員成澤宗男氏への【インタビュー&トーク】をネット中継します。テーマは「シリヤ情勢を中心にして」

日時:2013年9月25日(水)午後2時―5時

会場:ルノアール四谷店3FB会議室

  東京都新宿区四谷1-3-22
   03-3351-1052

地図:http://standard.navitime.biz/renoir/Spot.act?dnvSpt=S0107.2085

★【YYNewsLive】他でライブ中継する予定です!

http://twitcasting.tv/chateaux1000/show/

②9月29日(日)午後2時―5時【草の根勉強会in 杉並&中野】

・日時:2013年9月29日(日)午後2時-5時

・会場:セシオン杉並第一集会室
    〒166-0011 梅里1丁目22番32号
    tel:03-3317-6611 (地 域区民センター)

【交通】丸ノ内線東高円寺駅下車徒歩5分または新高円寺駅下車徒歩7分

地図 http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Theater/7420/sesion.html

★【YYNewsLive】他でライブ中継!

http://twitcasting.tv/chateaux1000/show/

・テーマ:宗教とは何か?

・参加費:@\300

2)なぜ宗教をテーマとしたか?山崎康彦

今の日本では「創価学会」「統一教会」「幸福の科学」「旧オウム真理教」などの「カルト宗教団体」が人々の苦難や困難を解決すると称して教団に入会させ洗脳して「人格破壊」と「財産収奪」を「信教の自由」の名の下に「合法的」に行っています。

本来「神や仏や世界観」を信じるか否かは個人の問題であり、信じたとしても「神や仏や世界観」と個人との関係はまったく私的なものである。個人と「神や仏や世界観」の間に教団や教祖が入ってくるものではないはずである。


歴史の浅い「カルト宗教」の実ならず2000年以上もの長い歴史を持つキリスト教、仏教、イスラム教、ユダヤ教、ヒンズー教なども宗教組織事態が「神や仏や世界観」を最高権威をして信者を支配しているのではないのか?

今こそ「宗教とは何か?」という根本問題を考え議論すべきと思われます。

③New!10月6日(日)午後2時―5時【市民ネットメデイアグループ】による針谷勉さんへの【インタビュー&トーク】ライブ中継します!テーマ「著書:原発一揆~警戒区域で闘い続ける“ベコ屋"の記録」

日時:2013年10月6日(日)午後2時―5時

会場:ルノアール四谷店3FA会議室
   東京都新宿区四谷1-3-22
   03-3351-1052

地図:http://standard.navitime.biz/renoir/Spot.act?dnvSpt=S0107.2085

★【YYNewsLive】他でライブ中継!

http://twitcasting.tv/chateaux1000/show/

【著書紹介】

針谷勉著「原発一揆~警戒区域で闘い続ける“ベコ屋"の記録」(サイゾー (2012/11/2)¥1365)
【内容紹介】(アマゾンより)

福島第一原発事故により、牧場の放棄と家畜の殺処分を命じられた農家。だが、それにあらがう男は「一揆」を決意。敵は国、東電、そして放射能――。“意地"だけを武器に闘い、絶望の淵で《希望の牧場》が生まれた――。

本書は、3.11以降も警戒区域内で「牧場の牛を生かし続ける」ことを選んだ、エム牧場・浪江農場長である吉沢正巳氏を中心としたドキュメンタリーだ。不条理な国の殺処分命令に抵抗し、どのようにすれば、牛を生かし続けることができるのかを模索しながら、たどり着いたのが、人間にとっても「牛を生かす意味」があることを明確に打ち出した《希望の牧場・ふくしま》というプロジェクトだった。

この間、吉沢氏の活動はさまざまなメディアに取り上げられてきたが、その舞台裏は十分に伝えられていない。国、自治体、東電などに対する、言論による闘い。放射能を帯びた警戒区域内で身体への影響を顧みず、牛たちを保護、飼育することの過酷さ、そして喜び。吉沢氏の闘いをサポートする人々の姿。さらには、吉沢氏と同様、「動物たちの命を助ける」という大義を掲げるも、実は私利私欲に走った人間たちの醜さ。

そうした状況の中から《希望の牧場》が生まれ、奮闘が始まるまでの物語を、1年半におよび、プロジェクトのメンバーとして自ら吉沢氏をサポートしてきた著者がまとめたのが本書である。思わず目を背けたくなるような写真も含まれるが、これもまた「3.11の真実」なのだ。

④New!:2013年10月13日(日)午後2時―5時【若者討論会10月例会】テーマ「東京オリンピックと若者」

会場:ルノアール四谷店4F会議室
   東京都新宿区四谷1-3-22
   03-3351-1052

地図:http://standard.navitime.biz/renoir/Spot.act?dnvSpt=S0107.2085

★【YYNewsLive】他でライブ中継!

http://twitcasting.tv/chateaux1000/show/

⑤11月29日(金)映画「渡されたバトン~さよなら原発」上映会 in 春日部

ブログ「」放射能から子どもの未来を守ろう~5年後10年後子どもたちが健やかに育つ会・春日部」よりの転載です。

http://blog.goo.ne.jp/kodomo2011/e/5b5b74e48f7ef5b1dc27e6341f2a77ba

(以下転載)

11月29日(金)映画「渡されたバトン~さよなら原発~」の上映会をします!

たくさんの皆さんでみられるようお声かけをお願いします。

① 10時半~
② 14時~
③ 19時~

チケット:前売り1000円 (当日 1200円)

場所:春日部文化会館 小ホール

主催:「渡されたバトン」を見る会

チケットのお申込み・お問合せ:山本  080-3507-0176
               FAX  048-738-5081

後援:春日部市教育委員会 春日部市文化振興会

▲【映画のあらすじ】

ブログ「映画「渡されたバトン~さよなら原発」」より転載

http://www.cinema-indies.co.jp/aozora3/story.html

―1968年夏― 過疎化の進む人口3万人の巻町に異変が起きた。

出稼ぎ大工と行商で細々と食いつないできた角海浜地区の地価が、なぜか値上がりしはじめた。 割烹旅館「なぎさ」を経営していて情報源に事欠かない五十嵐家に、どこかの企業が角海浜に レジャーランドを開発するらしいという朗報が舞い込み期待がふくらむ。

ところが翌年6月―東北電力が巻町に原発建設を計画していると「新潟日報」がスクープ。 膨大な補助金でさびれた町が息を吹き返すと力説する議員や町職員だったが、巻町民の多くは戸惑った。原発そのものをよく理解していなかったからだ。

1971年5月、東北電力は巻原発計画を公表。何十億円もの協力金や補償金とそれに群がる推進派は、あの手この手で計画を進めはじめる。 原発に真っ向から反対したのは巻町漁協で、ほかにも「五ケ浜を守る会」「巻原発をつくらせない会」など反対運動は少しずつ広がりをみせていた。

「なぎさ」の客は町の有力者が多く原発推進派の拠点でもあったが、その五十嵐家も原発問題で揺れはじめる。長女・千草が嫁いだ蓮華寺は原発予定地の角海浜にあり、後に墓地の所有権をめぐって町と裁判になる。次女・早苗の恋人は病院の検査技師で原子力に懐疑的だ。三女・双葉は漁協に就職  した。一番下の洋一は、叔父の町議のコネで役場に就職する。 そんな中、1979年のスリーマイル島原発事故は、多くの町民を目覚めさせ反対運動に火をつけ次々に団体が結成された。だが反対派の足並みは必ずしも揃っていなかった。 五十嵐家も推進派と反対派に分裂しさらにギクシャクしていった。

そして、1986年チェルノブイリ原発事故。さらに町民の意識は、原発への拒絶反応として劇的に変化しつつあった。

反対派はたくさんのハガキ付風船をつくり、これが放射能ならどこまで飛ぶかを実験した。 巨額の協力金を投じてきた東北電力は、あきらめるわけもなく政府・財界と一体になって「原発安全 キャンペーン」で巻き返しをはじめる。 反対派は、沈黙している母親たちの気持ちを「折り鶴」で、直接佐藤町長に届けようと呼びかける。2万羽3万羽と「折り鶴運動」は加速的に広がり、驚くほどの反応になっていた。

しかし原発推進を掲げた佐藤町長が三選。地縁血縁に縛られる選挙と、原発に対する町民意識とは別物であることを思い知らされた反対派は直接民主主義の住民投票を実施しようと「住民投票を実行する会」を結成。 「自主管理」の住民投票は、阪神淡路大震災直後に行われ、推進派の圧力にもかかわらず投票率44%、その95%が原発反対票の圧勝だった。

住民の意思が明確に示されたにもかかわらず無視をきめ込む佐藤町長…

そして、25年にわたる巻町民の波乱に満ちた原発是非のドラマはいよいよ大きなヤマ場を迎えていく・・・

(転載終わり)

★(8)今日の海外情報:2013.09.24

①クリントン氏、大統領選出馬検討 前米国務長官

2013年9月24日 共同・東京新聞

【ワシントン共同】クリントン前米国務長官(65)は23日までに、米誌ニューヨークのインタビューで、2016年の次期大統領選出馬を検討していることを認めた。同時に「急いではいない」と述べ、状況を慎重に見極めた上で最終決断する考えを強調した。

民主党内で圧倒的な支持率を保つクリントン氏が、次期大統領選に対するさまざまな思いを吐露したのは初めて。

クリントン氏は出馬について悩んでいることを認めた上で「重大な決断で、軽々しく決められない。ただすぐに決めるべき問題でもない」と言明。決断に伴う影響を「今後も熟慮していきたい」と述べた。

②中国人男の日本への引き渡し支持 95年八王子事件でカナダ裁判所

2013年9月24日 共同・東京新聞

【ニューヨーク共同】東京都八王子市のスーパーで1995年、女性3人が射殺された強盗殺人事件で、カナダ・トロントの裁判所は23日、実行犯を知っている可能性がある中国人の男(42)=カナダ在住=の日本への身柄引き渡しを認めた下級審の決定を支持、男の控訴を棄却した。

男は同日までに身柄を拘束された。ただ最高裁への上訴が可能で、手続きが長期化する可能性もある。

捜査関係者によると、男は中国・福建省出身で、事件当時は東京都内に居住していたとみられる。知人の日本人の男が警視庁の事情聴取に、中国人の男が「実行犯を知っている」と話したため、警視庁が関連を捜査。

★(9)今日の国内情報:2013.09.24

①核のごみ満杯へ 打つ手なし 再処理技術や処分場も未定

2013年9月24日 東京新聞

原発再稼働をめぐる論議が高まる中、原発から出る放射線量の高い使用済み核燃料を貯蔵するスペースは既に満杯に近づきつつある。「核のごみ」が解決しないまま、原発を動かしてもいずれ行き詰まるのは明らかだ。 (梅田歳晴)

電気事業連合会などによると、国内にある使用済み燃料は二〇一二年九月末時点で、少なくとも一万七千トン以上。電力会社は各原発の原子炉建屋内にある燃料プールでほとんどを貯蔵しているが、東京電力の福島第一、第二、柏崎刈羽、九州電力玄海、日本原子力発電東海第二でいずれも占有率が80%以上を占め、限界に近づいている。

青森県六ケ所村にある日本原燃の使用済み核燃料再処理工場(再処理工場)にも容量三千トンの一時保管スペースがあるが、再処理事業の遅れで各原発から持ち込まれる使用済み燃料がたまる一方。今年九月の時点で貯蔵量は二千九百四十五トンに達し、占有率は98%に達した。

原発の燃料プールと六ケ所村の保管スペースを合計した貯蔵容量の73%が埋まり、原発が順次再稼働した場合、数年後には満杯になる計算だ。

日本は、使用済み核燃料から取り出したプルトニウムを高速増殖炉で燃やす核燃料サイクルを原子力政策の要としているが、再処理は技術的なトラブルが相次ぎ、いまだに事業を開始していない。高速増殖原型炉「もんじゅ」(福井県敦賀市)も一九九五年のナトリウム漏れ事故後ほとんど動いていない。

高レベル放射性廃棄物の最終処分では場所すら決まっておらず、使用済み核燃料が国内の貯蔵能力を上回れば、事実上、原発の運転が不可能になる。

京都大原子炉実験所の今中哲二助教(原子力工学)は「再稼働すれば行き先のない核のごみは増え続けるばかりだ。全体のグランドデザインをしっかり考える人がいなかったのではないか。これ以上、原発を再稼働させるべきではない」と、核のごみを放置し、原発を増やし続けた国や電力会社の姿勢を批判している。

②仙谷元長官、中国人船長釈放促す 10年の漁船衝突事件で法務省に 

2013年9月24日 共同・東京新聞

2010年9月に沖縄県・尖閣諸島付近で起きた中国漁船衝突事件をめぐり、仙谷由人官房長官(当時)が公務執行妨害の疑いで逮捕された漁船の中国人船長の釈放を促す発言を法務・検察当局にしていたことが24日、分かった。仙谷氏が証言した。

仙谷氏は「法務事務次官とはいろいろな話をしていた。私の政治的な判断での要望については当然、話をした」と、共同通信の取材に答えた。

当時の菅内閣は、釈放について「検察の手続きの中で決められた」(当時の前原誠司外相)と、検察が独自判断で釈放したとして「政治介入」を否定していただけに、波紋を呼びそうだ。

***********************************
★1000万人の[自立した賢明な国民]の登場を目指して【山崎塾】を始めます! 

安倍自公ファシスト売国政権による[日本国憲法改悪]「自衛隊の国防軍化」が公然と進められ日本全体が急激に右傾化しています。この流れを止め[日本国憲法]を守り国民生活を守っていくには従来のプロの政治勢力に頼っていては到底勝利することはきないでしょう。

プロの政治家に頼らず時間がかかっても良いから我々[フツー市民]が立ち上がり1000万人の[自立した賢明な国民]を育てあげその中から[利権 特権]に与しない本物の政治家を議会に送り出だす必要があります。

【山崎塾】は地方議会と衆参議院の過半数を確保して以下6つの目的を平和裏に実現することを目指します。

①植民地日本を【米国から独立】させること。

②「実体経済」の100倍規模に肥大化し「実体経済」を破壊することで延命するユダヤ金融資本支配の「金融経済」とそれを可能にする以下の二つの[信用創造特権]を廃止すること。

1)第1の[信用創造特権]:民間銀行が預金の1%を中央銀行に預託することで瞬時に100倍の「信用」を「創造」する特権!

民間銀行は預金の1%を中央銀行に預託することで瞬時に100倍の「信用」が「創造」される。この「打ち出の小槌」そのものの「信用創造特権」によって民間銀行は他人のカネをもとに毎日膨大な額の「価値のない信用」を「創造」している。民間銀行は創造された「信用」を個人、企業、地方自治体、政府に高い利子をつけて貸し付け彼らに「価値のある現金」として返済させているのだ。

2)第2の[信用創造特権]:各国中央銀行が独占する「紙幣増刷権」

ロスチャイルド金融資本系列の民間銀行は各国中央銀行を実質的に支配管理し何の法的根拠もなく「紙幣増刷権」を独占している。増刷した紙幣は政府予算に組み込まれることなく彼らの仲間のメガバンクに供給され巨額の利益をもたらしている。各国中央銀行を選挙で選ばれた国会議員で構成される国会に常設機関として国有化ではなく「国民化」することで「信用創造特権」を廃止すること。

③搾取や格差のない[実体経済]中心の[主権在民社会]を実現すること

④日本国憲法第21条【集会・表現の自由、検閲の禁止、通信の秘密】の理念【国民の基本的人権】と【国民の基本的自由】を保障すること。

⑤ネオコンの戦争誘導策動を暴露し粉砕し日本国憲法第9条【反戦平和】の理念を実現すること。

⑥大手マスコミによる世論誘導目的の情報独占、情報遮断、情報操作を禁止し【国民の知る権利】を保障すること。

[山崎塾]はこの明確な目的を実現するために[講演会]を全国各地で開催したいと思います。[山崎塾]の塾生を広く募集します。詳しくは以下のURLをクリックしてお読みください!

http://blog.goo.ne.jp/yampr7/c/73d6b0a4f6e342bdc4af80a6c15b9d75

gt;1000万人の[自立した賢明な国民]の登場を目指して[山崎塾]を始めま
す!


***********************************
【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】
情報発信者 山崎康彦
メール:yampr7@mx3.alpha-web.ne.jp
ブログ:http://blog.goo.ne.jp/yampr7
ツイッター:https://twitter.com/chateaux1000
フェースブック:http://www.facebook.com/yasuhiko.yamazaki.98
ネットTV放送[YYNewsLive今日の一言]://twitcasting.tv/chateaux1000
ブログ前日閲覧者数(PV):4,203
ブログ前日訪問者数(IP): 1,183
ブログトータル閲覧者数(PV): 7,942,940
ブログトータル訪問者数(IP):3,123,963
ネットTV放送[YYNewsLive今日の一言]://twitcasting.tv/chateaux1000
ネットTV放送前日総視聴者数: 621
ネットTV放送前日のコメント数: 25
ネットTV放送TV総視聴者数: 168,046
ネットTV放送総コメント数 17,631
***********************************


[2013/09/24 15:20] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
09/23のツイートまとめ
chateaux1000

どのような形態をとろうとも「独裁支配体制」を決して許してはならない! http://t.co/TCMOflgyoT
09-23 17:02

日本弁護士連合会会長山岸憲司氏 FAX: 03-3580-2866 email:goiken@nichibenren.or.jp http://t.co/93tQTqY4sF
09-23 16:12

「日々坦々ライブ」より 1)No1 16分22秒  http://t.co/uqG95NKgzx http://t.co/93tQTqY4sF
09-23 15:41

「主権在民」の原則を真っ向から否定するのが「独裁支配体制」でありどのような形態をとろうとも「独裁支配体制」を決して許してはならない!本日月曜日(9月23日)午後放送した内容です! http://t.co/93tQTqY4sF
09-23 15:35

【警告3】 「なぜじじいがツイキャスするの?」「じじい早く死ね!」「コメント読め!」など「ネット右翼」「創価学会信者」「統一教会信者」「幸福の科学信者」「在特会支持者」などによる妨害コメントは全面禁止! http://t.co/KMvJrM2Jlq
09-23 15:27

Мы, народ Японии имеют право на сопротивление и справа от текущего режима revolution against "Абэ Jikou правительства".
09-23 10:32

Das Regime "Abe Jikou" vollig leugnen die grundlegende Philosophie jenseits Verfassung.
09-23 10:31

Das Regime "Abe Jikou" zielen ouvertemen Regression zum alten Regime vor dem Krieg und der kaiserlichen Armee Militar-Diktatur.
09-23 10:30

Das Regime "Abe" ist eine Koalition aus Liberal-Demokratischen Partei und der Komei Party, 100% durch den Kult Soka Gakkai-dominiert.
09-23 10:27

Wir haben die Menschen in Japan das Recht das resistanece und Recht das Revolution contre das Regime "Abe Jikou Regierung".
09-23 10:25

続きを読む
[2013/09/24 03:40] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
「主権在民」の原則を真っ向から否定するのが「独裁支配体制」でありどのような形態をとろうとも「独裁支配体制」を決して許してはならない!
いつもお世話様です。                         
                                   
【杉並からの情報発信です】【ネットメデイアと主権在民を考える会】【YYNews】【YYNewsLive】【日本国憲法・大勉強会】【日本国憲法・一人一冊運動】【7.21運動】【山崎塾】主宰の山崎康彦です。

本日月曜日(9月23日)午後放送した詳しい放送台本です。

★【私の座右の銘】

世界がぜんたい幸福にならないうちは個人の幸福はあり得ない(宮沢賢治)

★【YYNewsLive日本語】の放送開始は毎日午後2時からです。

The japansese broadcasting of 【YYNewsLive】starts everyday at 13:00.

★【YYNewsLiveフランス語】の放送開始は毎週土曜日午後8時からです。

L'emmission televisee de【YYNewsLive】en francais commence tous les samedis a 20:00.

★【YYNewsLive英語語】の放送開始は毎週水曜日午後8時からです。

The english broadcasting of【YYNewsLive】starts every wensday at 20:00.

■「主権在民」の原則を真っ向から否定するのが「独裁支配体制」でありどのような形態をとろうとも「独裁支配体制」を決して許してはならない!本日月曜日(9月23日)午後放送した内容です!

1) No1 50分08秒  http://twitcasting.tv/chateaux1000/movie/20498160



★【ツイキャス】で再生できない場合は以下のブログから再生可能です!

1)【杉並からの情報発信です】:http://blog.goo.ne.jp/yampr7

【杉並からの情報発信です】
                                   
2)【杉並からの情報発信です2】:http://7614yama.blog.fc2.com/

【杉並からの情報発信です2】

★(1)今日のテーマ:「主権在民」と「独裁支配」

「主権在民」の原則を真っ向から否定するのが「独裁支配体制」でありどのような形態をとろうとも「独裁支配体制」を決して許してはならない!

①戦前の日本における「天皇制軍事独裁体制」

②現在の日本における「安倍自公ファショスト独裁政権」

②ドイツにおける「ヒットラー・ナチス独裁体制」

③戦前・戦後のソ連における「共産党スターリン独裁体制」

④中国における「共産党一党独裁体制」

⑤北朝鮮における「金王朝独裁体制」

⑥シリヤにおける「アサド独裁体制」

⑦サウジアラビヤにおける独裁体制

★(2)今日のトッピクス

① 9/22 ②山本太郎キャラバン「TPP」@渋谷2013

「日々坦々ライブ」より

1)No1 16分22秒  http://twitcasting.tv/hibi_tantan24/movie/20401383

②ヘイトスピーチやめよう 差別反対訴え新宿でデモ

2013.09.23 朝日新聞

差別はやめよう、仲良くしようぜ――。特定の人種や民族への憎しみをあおり立てる「ヘイトスピーチ」など差別的な動きへの反対を訴えるデモ行進が東京・新宿で22日に行われた。ツイッターなどでの呼びかけに呼応した約1200人が参加した。

 「東京大行進」と題したデモ隊の先頭は、黒のスーツ姿で「一緒に生きよう」などと書かれたプラカードを掲げた。1963年に米国でキング牧師らが人種差別撤廃を訴えた「ワシントン大行進」がモデルだ。新宿中央公園を出発し、職安通りや歌舞伎町など約4キロを歩いた。

 東京都の自営業、椎原芳貴さん(46)はネットでデモを知り、参加。「ヘイトスピーチの動画を見て、これはひどいと感じた。ここ数年、あいまいな情報しか知らないのに特定の民族を嫌う人が増えたと思う。自分の時間が許す限り、声をあげたい」。高校生の長島野枝さん(15)は「ニヤニヤしながら『死ね』という人たちを目の当たりにして衝撃を受けた。私たちの世代が関心を持って、変えていかなくてはならない」と話した。

 デモは、新大久保で在日韓国人・朝鮮人へのヘイトスピーチを繰り返す団体に抗議してきた人たちが中心となって企画。作家の平野啓一郎さんや社会学者の宮台真司さんらが賛同人に名を連ねた。テーマには同性愛者や障害者らへの差別撤廃も含まれている。

 新大久保ではこれまで、ヘイトスピーチに参加する人と反対する人の間で乱闘騒ぎもあった。実行委の大学生、手塚空さん(22)は「今回は特定の相手に対抗するのではなく、自らが『差別撤廃』を訴えていく前向きなデモ。趣旨を理解してくれた人が、広く賛同してくれた。来年以降も毎年開催したい」と話した。

(転載終わり)

★(3)新企画:世界憲法集

日本国憲法をよりよく理解するために主要国の憲法を取り上げていきます!

【ドイツ連邦共和国基本法(ボン基本法)】

第一条【人間の尊厳、人権、基本権による拘束】

①人間の尊厳は不可侵である。これを尊重し」、かつ、保護することは、すべての国家権力の義務である。

②ドイツ国民は、それゆえ、世界におけるあらゆる人間共同体、平和及び正義の基礎として、不可侵かつ不可譲の人権に対する信念を表明する。

③以下の基本権は、直接に「適用される法として、立法、執行権、裁判を拘束する。

★(4)新企画:世界へ情報発信

▲重要な情報や意見をツイッターで25か国の言語で情報発信していきます!

本日以下の文章を25か国の言語でツイッターで情報発信します!

<我々日本国民は「日本国憲法」の基本理念を全面否定し戦前の「天皇制軍事独裁体制」への回帰を公然と目指す「安倍自公ファシスト売国カルト宗教政権」に反対し打倒する「抵抗権」「革命権」を有している!>

【発信言語】

日本語、仏語、英語、ロシア語、ドイツ語、スペイン語、ポルトガル語、イタリア語、アイルランド語、ギリシャ語、オランダ語、スエーデン語、デンマーク語、ノルウェー語
フィンランド語、ポーランド語、ハンガリー語、チェコ語、スロバキア語、中国語1、中国語2、韓国語、アラビア語、ペルシャ語、ヒンデイー語

★(5)今日の「大手マスコミが報道しない真実」

▲防衛大綱見直しの目玉「敵基地攻撃能力」の危うさ (東京新聞)

(東京新聞「こちら特報部9月20日)

安倍カラーが前面に躍り出た。12日の国家安全保障戦略(NSS)の有識者会議など、時代を画す安保防衛指針の変更が進められている。焦点の一つは「敵基地攻撃能力」。年末までに見直される防衛大綱に明記されそうだ。本紙は2006年作成の航空自衛隊の文書を入手した。そこには敵基地攻撃能力の追求が記されていた。それどころか、現場ではすでに先取りの形跡すらある。 (小倉貞俊、田原牧)

「国家安全保障戦略と防衛大綱をあわせて議論していただく」
 安倍首相は十二日、首相官邸での「安全保障と防衛力に関する懇談会」(安防懇)の初会合で、そうあいさつした。
 安防懇は、臨時国会に設置法案が提出される国家安全保障会議(日本版NSC)の理念に当たるNSSを提言。その内容に沿って防衛大綱が見直され、NSSとともに年内に閣議決定される。

今回の防衛大綱の焦点は海兵隊機能の導入とともに、敵基地攻撃能力の保有にある。
 七月の防衛省の中間報告は「弾道ミサイル攻撃への総合的な対応能力の必要」として敵基地攻撃能力保有を示唆、小野寺五典防衛相も「憲法上、(保有を)許される」と前向きだ。だが、憲法による専守防衛原則からの逸脱との批判がある。
 ただ、現場ではすでに先取り的な動きがある。先月十三日付の「こちら特報部」が報じた米空軍の演習「レッド・フラッグ・アラスカ(RFA)」への航空自衛隊のF15戦闘機編隊の参加だ。

米軍の戦略爆撃機B52による爆撃を空自編隊が援護する共同訓練で、敵基地攻撃の航空版である「攻勢対航空」訓練の一環として実施された。

「こちら特報部」はこの訓練に関連する空自の内部文書を入手した。
 空自幹部学校が〇六年三月にまとめた「航空自衛隊ドクトリン等に関する調査研究」だ。ドクトリンは「基本的な原理・原則」を意味する。

小泉政権末期、航空幕僚長あてに作られた。序文には「(ドクトリンの役割は)軍人の判断基準を示す」ことで、「抑止を前提とした従前の考えでは、新たな脅威への対応には限界がある」という認識を示している。
そのうえで「政治が決定する任務や役割を受けて対応するという受動的姿勢」からの転換を訴えて、「国軍化に相応(ふさわ)しい理念の追求」を研究意義として強調している。
この文書で「取り扱いは慎重を期すことが必要」とされた部分がある。「防衛大綱等の防衛政策を超える行動と考えられるもの」で、「ただし、将来に備えて準備研究することは継続して実施」するとしている。
 そこには対核兵器作戦や宇宙作戦と並び、「攻勢対航空・戦略攻撃」が挙げられている。つまり敵基地攻撃能力だ。
「与党国防部会でも検討すべきこと」とされていることを研究の理由に挙げつつ、この部分の詳細については「現時点での文書化は相応しくないと判断」したという。

こうした敵基地攻撃への積極的な姿勢が、アラスカでの日米共同訓練の裏側に透けて見える。
敵基地攻撃能力の保有とともに、集団的自衛権の行使容認に向けた動きも急だ。十七日には首相の私的諮問機関「安全保障の法的基盤の再構築に関する懇談会」(安保法制懇)が再開された。年内にも容認を柱とした報告書が出されそうだ。

安保法制懇は第一次安倍政権当時に設けられ、座長代理の北岡伸一国際大学長は、安防懇でも座長を務める。「憲法解釈の番人」である内閣法制局の長官には先月、第一次政権時の安保法制懇で立案事務に携わった小松一郎氏が起用された。

元外務省中国課長の政治学者、浅井基文氏は幹部自衛官である制服組のドクトリン研究文書と、安保法制懇が前回の安倍政権での議論をまとめた報告書(〇八年)の重なり具合に着目する。

空自文書では、研究目的として「将来の憲法改正、集団的自衛権の解釈変更」「『空軍』への態勢・体制の変革」への対応を挙げる。浅井氏は「安保法制懇が設置される以前から、制服組は集団的自衛権の行使容認や空軍化を『当然そうなる』とみなして議論を進めていた。その内容が有識者の報告書にも反映されている」とみる。

さらに空自文書には「米軍又(また)は他国との連合を実施する場合」という想定も示されている。浅井氏はこの部分を「アジア版の北大西洋条約機構(NATO)」形成を目指す意欲と読み取る。

「集団的自衛権の行使容認に基づいた自衛隊の多国籍軍への参加を視野に入れている。〇八年の安保法制懇の報告書を越えた内容で、これは米国の要求とも一致する。これからの安保法制懇などでの議論が今後、ここまで進んでくる可能性を示唆していると言える」

安倍政権が目指す集団的自衛権の行使容認と、敵基地攻撃能力の保有という二つの課題はどう結びつくのか。その答えは先に紹介した米軍演習(RFA)での空自部隊による援護訓練から浮かび上がってくる。

現時点での敵基地攻撃の想定は「北朝鮮が日本へ向けてミサイルを発射しようとする事態」とみられている。

問題は敵基地攻撃の中身だ。軍事専門家らの間では、ミサイル発射の機能を奪うことは極めて困難という見方が強い。

〇四年度の防衛研究所の研究論文でも、一九九一年の湾岸戦争での米軍を例にミサイル発射機が移動式の場合、「地上で撃破することはほぼ不可能」「攻撃能力を整備しても(中略)リスク、費用に見合った効果がない」としている。

このため、実際にミサイル攻撃を止めるには「攻撃すれば、激しく報復される」という“脅し”に等しい抑止力を構築することが浮上する。

だが、日本は憲法上、戦略爆撃機などを持たない。ゆえに米軍の戦略爆撃機と一体となった敵基地攻撃の態勢づくりが必要とされる。RFAでの援護訓練はそのためで、集団的自衛権の行使容認は米軍の協力を得るための担保と考えられる。

新しい防衛大綱には、敵基地攻撃能力の保有が明記されそうな状況だ。これに対し、軍事ジャーナリストの前田哲男氏はこう警鐘を鳴らす。

「敵基地攻撃能力による抑止力が発揮されるのは、冷戦期の米ソのように絶えざる対話があることが前提だ。しかし、日本と近隣アジア諸国には現在、そうした関係はない。明記されれば、いたずらに周辺国を挑発、刺激して、軍拡をエスカレートさせるだけだ」

<敵基地攻撃能力> ミサイル攻撃を受ける兆候を認めた際、ミサイルや発射台に限らず、運用基地や地域を先制攻撃する能力。1956年の政府答弁では「座して自滅を待つべしというのが憲法の趣旨とは考えられない」と、保有を否定しなかった。だが、同時に、歴代政権は攻撃的脅威を与える兵器を常備することは憲法の趣旨に反すると解釈してきた。

<デスクメモ> 空自文書の一部には現在の隊員には生死をかける精神的基盤がないと書かれている。理由を「戦前の旧軍における精神主義が招いた歴史的事実を反面教師として、軍事組織に必要な精神的要素を否定した結果」と説く。危うい。旧軍の亡霊を見る。兵舎の空気は広がる。「はだしのゲン」騒動が好例だ。(牧)

(転載終わり)

★(6)安部ヒットラー首相の正体

▲安倍首相 やっぱり「汚染水」の実態理解していなかった

(日刊ゲンダイ2013/9/21)

猪瀬知事も「アンダーコントロールではない」

早くもボロが出始めた。

IOC総会で「汚染水の影響は港湾内0・3平方キロの範囲で完全にブロックされている」「状況はコントロールされている」と大見えを切った安倍首相。

だが、19日に福島第1原発を視察した際、東電の小野所長に「0・3(平方キロ)は(どこか)」と質問していたことが分かった。実際の範囲も状況も理解しないまま発言していたわけだ。無責任にもほどがある。

また、東京都の猪瀬知事も、20日の定例会見で、汚染水の状況は「今、必ずしもアンダーコントロールではない」と認めた。「あの時点では風評もたくさん交ざっていた」「だから、(首相が)アンダーコントロールする、アンダーコントロールになるんだと意思表明したことが大事だ」とか何とか弁明していたが、要するに、安倍のウソを容認したということだ。

ハッタリとゴマカシで招致した東京五輪だから、今後もほころびは出てくる。国際社会から厳しい目が向けられそうだ。

(転載終わり)

★(7)「請願行動」のお願い!

趣旨:香川県弁護士会所属の生田暉雄弁護士は去る8月30日に香川県弁護士会から1か月の懲戒処分を受けた。生田暉雄弁護士は香川県弁護士会の懲戒処分は十分な審理も公正な審理もないままに出されたものであり十分な再審査を求めるために9月3日に文書で
日本弁護士連合会会長山岸憲司氏あて「救済処置」を要請した。しかし本日(9月20日)現在山岸憲司会長からの連絡が届いていない。

従いまして下記の山岸憲司日本弁護士連合会会長あてにファックスあるいはメールにて
「公正な再審査を求める」趣旨の意見を送っていただきたい

▲日本弁護士連合会会長山岸憲司氏

FAX: 03-3580-2866

email:goiken@nichibenren.or.jp

★(8)今日のお知らせ

①9月25日(水)午後2時―5時【市民ネットメデイアグループ】による「週刊金曜日」企画委員成澤宗男氏への【インタビュー&トーク】をネット中継します。テーマは「シリヤ情勢を中心にして」

日時:2013年9月25日(水)午後2時―5時

会場:ルノアール四谷店3FB会議室

  東京都新宿区四谷1-3-22
   03-3351-1052

地図:http://standard.navitime.biz/renoir/Spot.act?dnvSpt=S0107.2085

★【YYNewsLive】他でライブ中継する予定です!

http://twitcasting.tv/chateaux1000/show/

②9月29日(日)午後2時―5時【草の根勉強会in 杉並&中野】

・日時:2013年9月29日(日)午後2時-5時

・会場:セシオン杉並第一集会室
    〒166-0011 梅里1丁目22番32号
    tel:03-3317-6611 (地 域区民センター)

【交通】丸ノ内線東高円寺駅下車徒歩5分または新高円寺駅下車徒歩7分

地図 http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Theater/7420/sesion.html

★【YYNewsLive】他でライブ中継!

http://twitcasting.tv/chateaux1000/show/

・テーマ:宗教とは何か?

・参加費:@\300

2)なぜ宗教をテーマとしたか?山崎康彦

今の日本では「創価学会」「統一教会」「幸福の科学」「旧オウム真理教」などの「カルト宗教団体」が人々の苦難や困難を解決すると称して教団に入会させ洗脳して「人格破壊」と「財産収奪」を「信教の自由」の名の下に「合法的」に行っています。

本来「神や仏や世界観」を信じるか否かは個人の問題であり、信じたとしても「神や仏や世界観」と個人との関係はまったく私的なものである。個人と「神や仏や世界観」の間に教団や教祖が入ってくるものではないはずである。


歴史の浅い「カルト宗教」の実ならず2000年以上もの長い歴史を持つキリスト教、仏教、イスラム教、ユダヤ教、ヒンズー教なども宗教組織事態が「神や仏や世界観」を最高権威をして信者を支配しているのではないのか?

今こそ「宗教とは何か?」という根本問題を考え議論すべきと思われます。

③New!10月6日(日)午後2時―5時【市民ネットメデイアグループ】による針谷勉さんへの【インタビュー&トーク】ライブ中継します!テーマ「著書:原発一揆~警戒区域で闘い続ける“ベコ屋"の記録」

日時:2013年10月6日(日)午後2時―5時

会場:ルノアール四谷店3FA会議室
   東京都新宿区四谷1-3-22
   03-3351-1052

地図:http://standard.navitime.biz/renoir/Spot.act?dnvSpt=S0107.2085

★【YYNewsLive】他でライブ中継!

http://twitcasting.tv/chateaux1000/show/

【著書紹介】

針谷勉著「原発一揆~警戒区域で闘い続ける“ベコ屋"の記録」(サイゾー (2012/11/2)¥1365)

【内容紹介】(アマゾンより)

福島第一原発事故により、牧場の放棄と家畜の殺処分を命じられた農家。だが、それにあらがう男は「一揆」を決意。敵は国、東電、そして放射能――。“意地"だけを武器に闘い、絶望の淵で《希望の牧場》が生まれた――。

本書は、3.11以降も警戒区域内で「牧場の牛を生かし続ける」ことを選んだ、エム牧場・浪江農場長である吉沢正巳氏を中心としたドキュメンタリーだ。不条理な国の殺処分命令に抵抗し、どのようにすれば、牛を生かし続けることができるのかを模索しながら、たどり着いたのが、人間にとっても「牛を生かす意味」があることを明確に打ち出した《希望の牧場・ふくしま》というプロジェクトだった。

この間、吉沢氏の活動はさまざまなメディアに取り上げられてきたが、その舞台裏は十分に伝えられていない。国、自治体、東電などに対する、言論による闘い。放射能を帯びた警戒区域内で身体への影響を顧みず、牛たちを保護、飼育することの過酷さ、そして喜び。吉沢氏の闘いをサポートする人々の姿。さらには、吉沢氏と同様、「動物たちの命を助ける」という大義を掲げるも、実は私利私欲に走った人間たちの醜さ。

そうした状況の中から《希望の牧場》が生まれ、奮闘が始まるまでの物語を、1年半におよび、プロジェクトのメンバーとして自ら吉沢氏をサポートしてきた著者がまとめたのが本書である。思わず目を背けたくなるような写真も含まれるが、これもまた「3.11の真実」なのだ。

④New!:2013年10月13日(日)午後2時―5時【若者討論会10月例会】テーマ「東京オリンピックと若者」

会場:ルノアール四谷店4F会議室
   東京都新宿区四谷1-3-22
   03-3351-1052

地図:http://standard.navitime.biz/renoir/Spot.act?dnvSpt=S0107.2085

★【YYNewsLive】他でライブ中継!

http://twitcasting.tv/chateaux1000/show/

⑤11月29日(金)映画「渡されたバトン~さよなら原発」上映会 in 春日部

ブログ「」放射能から子どもの未来を守ろう~5年後10年後子どもたちが健やかに育つ会・春日部」よりの転載です。

http://blog.goo.ne.jp/kodomo2011/e/5b5b74e48f7ef5b1dc27e6341f2a77ba

(以下転載)

11月29日(金)映画「渡されたバトン~さよなら原発~」の上映会をします!

たくさんの皆さんでみられるようお声かけをお願いします。

① 10時半~
② 14時~
③ 19時~

チケット:前売り1000円 (当日 1200円)

場所:春日部文化会館 小ホール

主催:「渡されたバトン」を見る会

チケットのお申込み・お問合せ:山本  080-3507-0176
               FAX  048-738-5081

後援:春日部市教育委員会 春日部市文化振興会

▲【映画のあらすじ】

ブログ「映画「渡されたバトン~さよなら原発」」より転載

http://www.cinema-indies.co.jp/aozora3/story.html

―1968年夏― 過疎化の進む人口3万人の巻町に異変が起きた。

出稼ぎ大工と行商で細々と食いつないできた角海浜地区の地価が、なぜか値上がりしはじめた。 割烹旅館「なぎさ」を経営していて情報源に事欠かない五十嵐家に、どこかの企業が角海浜に レジャーランドを開発するらしいという朗報が舞い込み期待がふくらむ。

ところが翌年6月―東北電力が巻町に原発建設を計画していると「新潟日報」がスクープ。 膨大な補助金でさびれた町が息を吹き返すと力説する議員や町職員だったが、巻町民の多くは戸惑った。原発そのものをよく理解していなかったからだ。

1971年5月、東北電力は巻原発計画を公表。何十億円もの協力金や補償金とそれに群がる推進派は、あの手この手で計画を進めはじめる。 原発に真っ向から反対したのは巻町漁協で、ほかにも「五ケ浜を守る会」「巻原発をつくらせない会」など反対運動は少しずつ広がりをみせていた。

「なぎさ」の客は町の有力者が多く原発推進派の拠点でもあったが、その五十嵐家も原発問題で揺れはじめる。長女・千草が嫁いだ蓮華寺は原発予定地の角海浜にあり、後に墓地の所有権をめぐって町と裁判になる。次女・早苗の恋人は病院の検査技師で原子力に懐疑的だ。三女・双葉は漁協に就職  した。一番下の洋一は、叔父の町議のコネで役場に就職する。 そんな中、1979年のスリーマイル島原発事故は、多くの町民を目覚めさせ反対運動に火をつけ次々に団体が結成された。だが反対派の足並みは必ずしも揃っていなかった。 五十嵐家も推進派と反対派に分裂しさらにギクシャクしていった。

そして、1986年チェルノブイリ原発事故。さらに町民の意識は、原発への拒絶反応として劇的に変化しつつあった。

反対派はたくさんのハガキ付風船をつくり、これが放射能ならどこまで飛ぶかを実験した。 巨額の協力金を投じてきた東北電力は、あきらめるわけもなく政府・財界と一体になって「原発安全 キャンペーン」で巻き返しをはじめる。 反対派は、沈黙している母親たちの気持ちを「折り鶴」で、直接佐藤町長に届けようと呼びかける。2万羽3万羽と「折り鶴運動」は加速的に広がり、驚くほどの反応になっていた。

しかし原発推進を掲げた佐藤町長が三選。地縁血縁に縛られる選挙と、原発に対する町民意識とは別物であることを思い知らされた反対派は直接民主主義の住民投票を実施しようと「住民投票を実行する会」を結成。 「自主管理」の住民投票は、阪神淡路大震災直後に行われ、推進派の圧力にもかかわらず投票率44%、その95%が原発反対票の圧勝だった。

住民の意思が明確に示されたにもかかわらず無視をきめ込む佐藤町長…

そして、25年にわたる巻町民の波乱に満ちた原発是非のドラマはいよいよ大きなヤマ場を迎えていく・・・

(転載終わり)

★(9)今日の海外情報 2013.09.22

①ケニア軍「大半の人質救出」 襲撃の犠牲者68人に

2013年9月23日  共同・東京新聞

【ナイロビ共同】ケニアの首都ナイロビのショッピングモールを武装集団が襲撃した事件で、ケニア軍は22日夜、モール内のほとんどの部分を掌握し、大半の人質が救出されたとインターネット上で表明した。事件の早期収束に全力を尽くしているとしている。

地元メディアなどによると、ケニア赤十字はテロの死者が68人に達したと明らかにした。行方が分からない市民が多数いるとしており、犠牲者数はさらに増える恐れもある。
軍報道官は地元テレビに対し、残された人質の数は「10人以上ではない」と語った。モールでは23日朝に銃声があった。

②独与党大勝も、単独過半数届かず 社民党に保革大連立打診へ

2013年9月23日 共同・東京新聞

【ベルリン共同】22日投開票のドイツ連邦議会(下院、任期4年)選挙は23日未明の選挙管理委員会による暫定集計の結果、メルケル首相の保守与党キリスト教民主・社会同盟が得票率41・5%で大勝、首相3期目の続投が確実となった。しかし、単独過半数には届かず、連立相手の中道リベラル、自由民主党が議席を獲得できなかったため、首相は最大野党の社会民主党に保革大連立を打診するとみられる。

首相は22日夜、ベルリンの同盟の党本部で支持者らに対し「すばらしい結果だ」と述べ、勝利を宣言。同盟は首相の個人的な人気を背景に前回2009年の選挙から大きく得票を伸ばした。

★(10)今日の国内情報 2013.09.22

①R北海道、レール異常97カ所 高さも基準満たさず、社長謝罪

2013年9月22日 共同・東京新聞

 JR北海道がレール幅の異常を放置していた問題で、野島誠社長は22日、札幌市内の本社で記者会見し、レールの幅や高さなどに社内規定の基準を満たしていない異常があるのに放置していた場所が新たに見つかり、放置箇所は既に判明した9カ所を含め、97カ所に上ることを明らかにした。

これまでは列車が追い越したりすれ違ったりする際に待機する副本線だけだったが、特急列車などが高速で通過する本線でも見つかった上、問題は北海道内全域に拡大。公共交通機関としての信頼はさらに損なわれ、同社の姿勢が一層厳しく問われる事態となった。

②在日コリアン差別、やめよう 新宿、2千人デモ行進

2013年9月22日 共同・東京新聞

在日コリアンを差別し、排斥するヘイトスピーチが繰り返されていることに抗議しようと、市民グループが主催した「差別撤廃 東京大行進」が22日、東京都新宿区であった。参加呼び掛けに応じた約2千人が「差別はやめよう。一緒に生きよう」と声を上げながら、JR新宿駅周辺をデモ行進した。

参加者は「ヘイトスピーチに反対する」「仲良くしようぜ」などと書いたプラカードを掲げながら歩いた。ブラスバンドの演奏やダンスのパフォーマンスもあり、通行人の目を引いた。

東京都の男性会社員(28)は「グローバル化が進む中で、日本人が他の民族を受け入れないというのは恥ずかしい」と話した。

***********************************
★1000万人の[自立した賢明な国民]の登場を目指して【山崎塾】を始めます! 

安倍自公ファシスト売国政権による[日本国憲法改悪]「自衛隊の国防軍化」が公然と進められ日本全体が急激に右傾化しています。この流れを止め[日本国憲法]を守り国民生活を守っていくには従来のプロの政治勢力に頼っていては到底勝利することはきないでしょう。

プロの政治家に頼らず時間がかかっても良いから我々[フツー市民]が立ち上がり1000万人の[自立した賢明な国民]を育てあげその中から[利権 特権]に与しない本物の政治家を議会に送り出だす必要があります。

【山崎塾】は地方議会と衆参議院の過半数を確保して以下6つの目的を平和裏に実現することを目指します。

①植民地日本を【米国から独立】させること。

②「実体経済」の100倍規模に肥大化し「実体経済」を破壊することで延命するユダヤ金融資本支配の「金融経済」とそれを可能にする以下の二つの[信用創造特権]を廃止すること。

1)第1の[信用創造特権]:民間銀行が預金の1%を中央銀行に預託することで瞬時に100倍の「信用」を「創造」する特権!

民間銀行は預金の1%を中央銀行に預託することで瞬時に100倍の「信用」が「創造」される。この「打ち出の小槌」そのものの「信用創造特権」によって民間銀行は他人のカネをもとに毎日膨大な額の「価値のない信用」を「創造」している。民間銀行は創造された「信用」を個人、企業、地方自治体、政府に高い利子をつけて貸し付け彼らに「価値のある現金」として返済させているのだ。

2)第2の[信用創造特権]:各国中央銀行が独占する「紙幣増刷権」

ロスチャイルド金融資本系列の民間銀行は各国中央銀行を実質的に支配管理し何の法的根拠もなく「紙幣増刷権」を独占している。増刷した紙幣は政府予算に組み込まれることなく彼らの仲間のメガバンクに供給され巨額の利益をもたらしている。各国中央銀行を選挙で選ばれた国会議員で構成される国会に常設機関として国有化ではなく「国民化」することで「信用創造特権」を廃止すること。

③搾取や格差のない[実体経済]中心の[主権在民社会]を実現すること

④日本国憲法第21条【集会・表現の自由、検閲の禁止、通信の秘密】の理念【国民の基本的人権】と【国民の基本的自由】を保障すること。

⑤ネオコンの戦争誘導策動を暴露し粉砕し日本国憲法第9条【反戦平和】の理念を実現すること。

⑥大手マスコミによる世論誘導目的の情報独占、情報遮断、情報操作を禁止し【国民の知る権利】を保障すること。

[山崎塾]はこの明確な目的を実現するために[講演会]を全国各地で開催したいと思います。[山崎塾]の塾生を広く募集します。詳しくは以下のURLをクリックしてお読みください!

http://blog.goo.ne.jp/yampr7/c/73d6b0a4f6e342bdc4af80a6c15b9d75

gt;1000万人の[自立した賢明な国民]の登場を目指して[山崎塾]を始めま
す!


***********************************
【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】
情報発信者 山崎康彦
メール:yampr7@mx3.alpha-web.ne.jp
ブログ:http://blog.goo.ne.jp/yampr7
ツイッター:https://twitter.com/chateaux1000
フェースブック:http://www.facebook.com/yasuhiko.yamazaki.98
ネットTV放送[YYNewsLive今日の一言]://twitcasting.tv/chateaux1000
ブログ前日閲覧者数(PV):4,465
ブログ前日訪問者数(IP): 1,215
ブログトータル閲覧者数(PV): 7,938,737
ブログトータル訪問者数(IP):3,122,780
ネットTV放送[YYNewsLive今日の一言]://twitcasting.tv/chateaux1000
ネットTV放送前日総視聴者数: 1,874
ネットTV放送前日のコメント数: 139
ネットTV放送TV総視聴者数: 167,883
ネットTV放送総コメント数 17,618
***********************************



[2013/09/23 17:06] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
09/22のツイートまとめ
chateaux1000

我々は「日本国憲法」を全面否定する【安倍自公ファシスト政権】打倒の「抵抗権・革命権」を有している! http://t.co/TFtTxYyVw4
09-22 16:17

チケットのお申込み・お問合せ:山本  080-3507-0176                FAX  048-738-5081 http://t.co/KMvJrM2Jlq
09-22 15:33

日本弁護士連合会会長山岸憲司氏 FAX: 03-3580-2866 email:goiken@nichibenren.or.jp http://t.co/KMvJrM2Jlq
09-22 15:28

1)No1 60分  http://t.co/bEOz96lJMJ http://t.co/KMvJrM2Jlq
09-22 15:27

【警告3】 「なぜじじいがツイキャスするの?」「じじい早く死ね!」「コメント読め!」など「ネット右翼」「創価学会信者」「統一教会信者」「幸福の科学信者」「在特会支持者」などによる妨害コメントは全面禁止! http://t.co/2cfoXybcDI
09-22 15:01

【警告文2】 「ツイッター」の匿名アカウント名で殺人予告や人格否定や罵詈雑言を書き込むすべての犯罪者に対して刑事及び 民事で告訴しその責任を徹底的に追求する! http://t.co/2cfoXybcDI
09-22 15:01

【警告文1】 【YYNewsLive】ライブ放送中の妨害目的のコメントは日本国憲法が国民に保障する【言論及び表現の自由】 (第21条)【思想及び良心の自由】(第19状)を侵害する重大な犯罪行為であり私は決して許さない! http://t.co/2cfoXybcDI
09-22 15:00

[2013/09/23 03:40] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
我々は「日本国憲法」の基本理念を全面否定する【安倍自公ファシスト政権】を打倒する「抵抗権・革命権」を有している!
いつもお世話様です。                         
                                   
【杉並からの情報発信です】【ネットメデイアと主権在民を考える会】【YYNews】【YYNewsLive】【日本国憲法・大勉強会】【日本国憲法・一人一冊運動】【7.21運動】【山崎塾】主宰の山崎康彦です。

本日日曜日(9月22日)午後放送した詳しい放送台本です。

★【YYNewsLive日本語】の放送開始は毎日午後2時からです。

The japansese broadcasting of 【YYNewsLive】starts everyday at 13:00.

★【YYNewsLiveフランス語】の放送開始は毎週土曜日午後8時からです。

L'emmission televisee de【YYNewsLive】en francais commence tous les samedis a 20:00.

★【YYNewsLive英語語】の放送開始は毎週水曜日午後8時からです。

The english broadcasting of【YYNewsLive】starts every wensday at 20:00.

■我々日本国民は「日本国憲法」の基本理念を全面否定し戦前の「天皇制軍事独裁体制」を定めた「大日本帝国憲法」への回帰を公然と目指す安倍自公ファシスト売国カルト宗教政権に抵抗し打倒する「抵抗権」を当然ながら有しているのだ!本日日曜日(9月22日)午後放送した内容です。

1) No1 38分37秒 http://twitcasting.tv/chateaux1000/movie/20391031



★【ツイキャス】で再生できない場合は以下のブログから再生可能です!

1)【杉並からの情報発信です】:http://blog.goo.ne.jp/yampr7

【杉並からの情報発信です】
                                   
2)【杉並からの情報発信です2】:http://7614yama.blog.fc2.com/

【杉並からの情報発信です2】

★(1)今日のテーマ:

我々日本国民は「日本国憲法」の基本理念を全面否定し戦前の「天皇制軍事独裁体制」を定めた「大日本帝国憲法」への回帰を公然と目指す安倍自公ファシスト売国カルト宗教政権に抵抗し打倒する「抵抗権」を当然ながら有しているのだ!

ドイツ連邦共和国憲法第20条【抵抗権】の規定「④すべてのドイツ人は、この秩序を排除することを企図する何人に対しても、その他の救済手段を用いることが不可能な場合は、抵抗する権利を有する」は国民が持つ【自然権としての抵抗権】を規定している!



▲ドイツ連邦共和国憲法第20条【国家目的規定、抵抗権】

① ドイツ連邦共和国は、民主的で社会的な連邦国家である。

②すべての国家っ権力は、国民から発する。国家権力は、国民が選挙及び投票において、また、立法、執行権及び裁判の個別機関を通じて行使される。

③立法は合憲的秩序に、執行権及び裁判は法律および法に拘束されている。

④すべてのドイツ人は、この秩序を排除することを記とする何人に対しても、その他の救済手段を用いることが不可能な場合は、抵抗する権利を有する。

▲【抵抗権・革命権】(Wikipediaより抜粋)

抵抗権(ていこうけん、英: Right of Resistance)は、人民により信託された政府による権力の不当な行使に対して人民が抵抗する権利。革命権(英: Right of Revolution)、反抗権(英: Right of Rebellion)とも言われる。

君主・統治機構が民衆の信頼・支持を失い、転覆される事態は、古来より世界中で見られる普遍的な現象だが、圧政に対する一方的服従や、その逆の場当たり的な反乱・混乱を避けるために、そうした行為を正当化・理論化し、指針・基準を設ける必要性から、瑣末な差異こそあれ、こうした概念・理論は、様々な地域で各々に形成・醸成されてきた。

今日、抵抗権・革命権と言った場合、近代市民革命(アメリカ独立戦争・フランス革命)の基礎となった、ジョン・ロックのそれを指すことが多い。

近代においてはジョン・ロックにより自然権の一つとして提唱されアメリカ独立戦争やフランス革命の理論的根拠となった。

ドイツでは戦う民主主義の実現理念として、ドイツ連邦共和国基本法の基本理念を破壊する政治行動に対する抵抗権(第5条3項から第18条、第21条)が明文化されている。

★(2)今日のトッピクス

①昨日土曜日(9月21日)夜8時40分から【YYNewsLive】フランス語放送をライブ中継しました。現時点でのライブと録画の視聴者数は昼の日本語放送をあわせて764 名様です。

放送のテーマは以下の2つです。

1.なぜ日本の大手マスコミはキール海洋研究所が昨年7月6日に発表した福島第一原発事故による太平洋への放射能汚染拡散シミュレーションを一切報道しないのか?

2.我々は自民党とカルト宗教である創価学会が連立した安部自公ファシスト政権を打倒する抵抗権と革命権を持っている!

1)No1

②昨日午後2時より東京で開催されました【第回草の実アカデミー】講演会のライブ中継録画です。講師は社会派フィナンシャルプランナーの天野統康氏。テーマは「」です。

1)No1 60分  http://twitcasting.tv/f:100000715942811/movie/20291722

★(3)新企画:世界憲法集

日本国憲法をよりよく理解するために主要国の憲法を取り上げていきます!

★(4)新企画:世界へ情報発信

重要な情報や意見をツイッターで20か国の言語で情報発信していきます!

日本語、仏語、英語、ロシア語、ドイツ語、スペイン語、ポルトガル語、イタリア語、アイルランド語、ギリシャ語、オランダ語、スエーデン語、デンマーク語、ノルウェー語
フィンランド語、ポーランド語、ハンガリー語、チェコ語、スロバキア語、中国語1、中国語2、韓国語、アラビア語、ペルシャ語、ヒンデイー語

★(5)今日の「大手マスコミが報道しない真実1」

▲安倍と経団連 「法人減税で賃金アップ」の猿芝居

2013年9月21日  日刊ゲンダイ

呆れた猿芝居だ。経団連の米倉会長が20日、安倍政権が検討している企業減税について、「官に取られるより企業に残る部分が多くなるので、賃金は増えると思う」と指摘。法人税減税や投資減税は、働く人たちに恩恵があると強調した。

 なんとデタラメな言い分か。

 企業減税は、消費税率の引き上げとセットになっている。国民はいや応なく負担増を強いられるのだ。見返りは何もない。個人の所得税だってそのままである。それなのに企業だけは負担を減らしてもらうのだ。企業の代わりに国民が、負担を背負わされるのである。賃金ウンヌンの前に、やり方がおかしい。アンフェアだ。

 安倍政権は「復興特別法人税」も1年前倒しで廃止する方針である。安倍は「全閣僚が復興大臣」とか言ってたが、案の定、大ウソだった。被災者も企業のために我慢を強いられるのである。さすがに公明党の山口代表も、「国民が納得いくかどうか、大いに疑問だ」と言い出したが、当然だろう。

 そこで経営者側は、「みなさんにも利益はありますよ」とアピールし、なんとか言いくるめようとしているらしい。まったく、なめた態度である。

 経済ジャーナリストの荻原博子氏が言う。
「安倍政権が企業減税を打ち出し、それを受けて米倉会長は賃金増につながると歓迎する。これはもうデキレースとしか思えません。減税で賃金が上がるなんて方便に過ぎない。企業の負担を減らしても、賃金は増えません。2002年2月から始まった“いざなぎ超え”の好景気の間も、従業員の給与は減り続けた。企業利益は、株主への配当と内部留保に回されたのです。アベノミクスで景気が上向いているといわれる今も、基本給に相当する所定内給与は14カ月連続でマイナス。ちっとも上がっていません。もしも賃金が増えるというのなら、本当に増やしてもらいたい。どうしても法人税を下げたいのなら、賃金の上昇を確認した後にすべきです」

 日銀の資金循環統計によると、6月末時点の企業の現預金は220兆円で、1年前から6.9%も増えた。それでも給与は減らされているのだ。その上、消費増税で企業のために負担しろという。国民をバカにするのもいい加減にしろ!

(転載終わり)

★(6)今日の「大手マスコミが報道しない真実2」

▲この国は恐ろしい国だ 連休の間に考えるべき国の姿

2013/9/21 日刊ゲンダイ

「日本は恐ろしい国である」と日本総研理事長で、評論家の寺島実郎さんが「世界」10月号で書いていた。

どこが恐ろしいのか? 寺島氏は徳川幕府のキリシタン弾圧を例に引く。家光の時代になって、神父の公開火あぶりなど、その弾圧は凄惨を極め、それに震撼した諸大名もキリシタン抹殺へと変わっていった。

〈この大量殺戮と集団的狂気を日本人としてどう受け止めるべきか。「お上」の権威付けと「民衆」の無知が一体となって異端排除に向かうと異様な集団的狂気が爆発する傾向を日本の歴史は何回か繰り返している。教義には融通無碍だが時代の空気には付和雷同するという意味で日本は恐ろしい国である〉

寺島氏はこう書いていたのだが、こうした日本人の特性は今でもそこかしこに見られる。つまり、お上の権威付けによって、時代の空気が醸成されると、何も考えずに付和雷同してしまう国民性だ。それに賛同していないものは「排除」しようという「狂気」も、だ。

くしくも、そうした国民性を改めて浮き彫りにしているのが五輪招致の熱狂ではないか。猫も杓子も五輪で騒ぎ、ちょっとシラケた目で見ていると、「異端児扱い」されかねないイヤ~なムードだ。

しかし、この五輪招致は福島原発の放射能をごまかし、「東京は安全です」と強調、福島を切り捨てた招致である。
狙いはお上の権威付けと商売で、マトモな人間であればマユをひそめたくなるのだが、多くの国民は権力におもねり、無邪気に付和雷同し、ハッと気づくと、「こうした招致はいかがなものか」という正論が異端になってしまっている。テレビを筆頭に大メディアが五輪の感動を押し付け、それに感動しないものは居場所がなくなるような窮屈さ。最先端都市を気取りながら、まさしくムラ社会がいまなお、根付いているかのようだ。

◆日本人は異常であると自覚せよ

コラムニストの小田嶋隆氏は、こうした窮屈さを「五輪への同調圧力」と表現した。「反論しにくくならないか心配です」と都内のイベントで語っていた。

これが日本人の特性だとすれば、まさしく「恐ろしい国」なのだが、政治評論家の森田実氏はこう言った。
「戦前、この戦争はおかしいと言うと、“あいつはアカだ”と言われてパージされた。まっとうな意見なのに、何でもかんでも『アカ』というレッテルを貼られて、批判された。お上の扇動に大衆も判断力を失い、狂った排除をしたのです。こうした排他性は何も日本人だけの特性ではありません。正確に言えば、日本人にもあるし、他民族にもある。でも、日本人は時として、極端に走る。新大久保のヘイトスピーチに代表されるような中国、韓国排斥の動きなどは、異常です。そういう怖さを秘めている民族であることは自覚していい。寺島さんの言うとおりだと思います」

日本人のそうした怖さが垣間見えるのは、何も五輪の熱狂や中国、韓国への偏見だけではない。小泉構造改革への礼賛や民主党政権への期待と失望の極端も異様だった。常に権力の思惑、プロパガンダに乗せられ、目いっぱい振り子が振れてしまう。

小泉構造改革に反対するものは「守旧派」の烙印を押され、TVの討論会で袋叩きにあったように、正論が邪論にされてしまう。この集団的狂気が恐ろしいのだ。

◆狂乱世論を利用すれば権力はやりたい放題

お上に追随し、熱狂する国民性の問題点は、反対者の排除という集団リンチ的な側面だけではない。裏を返せば、こうした国民性を利用すれば、権力者はそれこそ、やりたい放題ができてしまう。

五輪招致とその熱狂で、安倍内閣の支持率が上がっているのがいい例だ。世界に大ウソをついて、無理やり、五輪を招致したくせに、あろうことか、国民が評価し、安倍をつけ上がらせている。案の定、安倍は消費増税を強行する気で、五輪のインフラ整備に大盤振る舞いするだけでなく、景気下支えとか言って、法人減税や設備投資減税をやる。弱者から金をふんだくり、大企業に回すのである。狂乱世論のせいで、「世紀のデタラメ」がまかり通ってしまうところが恐ろしい。東大教授の鈴木宣弘氏(農政)はこう言った。

「私はIOC総会での安倍首相の発言を聞いたときに、どういう神経なのか、と驚きました。全然、コントロールできていませんからね。でも、招致に成功して支持率が上がった。結果、いまや、安倍首相がやることは何でもOKみたいなムードがある。国民が思考停止になっているというか、まったく冷静さを欠いていて、怖くなります。TPPにしても、重要5項目の死守は交渉参加の前提だったのに、今や、5つのうちどれを守るか、という議論になっている。約束が違うのに、誰も問題にしない。五輪を盛り上げなければいけない。政権を支えなければいけない。そんなムードが、公約違反を許してしまっているのです。『おかしい』といえば、非国民にされてしまうような息苦しさ。それを非常に強く感じますね。日本人というのは、一度、こういう流れができてしまうと、とことん行ってしまう怖さがある。その流れの中では、安倍政権は何をやっても許されてしまう。そんな状況だけに怖くなります」

◆ウソにウソを重ねて、正論を排除

集団的自衛権の行使容認や、そのための秘密保全法、逆らうヤツを人事でガンジガラメにする内閣人事局構想など、この政権が企む危険な仕掛けを挙げていけばきりがない。

消費増税をしながら、賃上げ減税も構想中だ。だったら、増税なんかやらなきゃいいのに、これも大企業優遇策だ。支離滅裂なデタラメ政策がドンドン加速化していて、今後はさらにエスカレートすることになる。

「なぜ、世論はそれを許すのか。許す根拠になっている情報もウソなんですよ。放射能のコントロールもウソ、TPPの聖域を守るというのもウソ。最初に復興というのもウソ。みんなウソです」(鈴木宣弘氏=前出)

しかし、それを「大メディアが報じない罪もある」とは前出の森田実氏。かくて、6割を超える有権者が大ウソツキの極右政権を支持し、五輪、五輪とバカ騒ぎ。気が付けば、国の形が変わってしまうことになる。

果たして、国民はそれでいいのか。連休中にちょっと冷静になって考えてみたほうがいい。

(転載終わり)

★(7)安部ヒットラー首相の正体

▲出席の有識者が暴露 「消費税ヒアリング」のフザけた実態

2013年8月31日  日刊ゲンダイ

<1人の持ち時間は8分、政府からの質問なし>

消費増税の是非を有識者に聞く、安倍政権の「集中点検会合」が31日に終了。6日間ぶっ通しで総勢60人から意見を聞いたが、大半は「増税やむなし」。反対派の声は数えるほどだ。人選を任された甘利経財相は「職業・年齢・増税の考え方について、バランスよく配置した」と言っていたが、フタを開ければ、やはり「結論ありき」の壮大なガス抜きだった。出席した有識者のひとりも、ヒアリングのあきれた実態を打ち明ける。

6日間の会合とも報道陣に公開されたのは、各大臣の冒頭のあいさつまで。麻生財務相が会合の意義をテキトーに語り、甘利大臣が出席者の肩書を紹介すると、報道陣は会場から閉め出された。増税を巡って、どのような議論が交わされたのか。真相は出席メンバーにしか分からない。

「ヒアリング後、数分ほど質疑応答の時間が用意されましたが、政府側からの質問はほとんどなかった。誰も何も言わないから、私の方から『財務省は誤ったマクロ経済指標をいつまで使う気なのか』と逆に質問させてもらったほどです」

 そう会合のシャンシャンぶりを振り返るのは、出席者のひとりで、筑波大名誉教授の宍戸駿太郎氏(経済学)だ。学者やエコノミストを招いた2日目の会合に参加し、「当面は増税を凍結して経済成長を優先すべきだ」という持論を展開した。宍戸氏が続ける。

「私どもの対面には、麻生・甘利両大臣がテーブルの中央にデンと席を構え、経済財政諮問会議の民間議員が横を固めていました。私の参加日は、有識者9人が横一列に座らせられ、順に意見を述べましたが、1人の持ち時間はたった8分だけ。参考資料をあらかじめ配布していたとはいえ、これだけの短時間で意見を伝えきるのは至難のワザ。政府側に十分に伝わったのかも疑問です」

残る8人のうち、宍戸氏のほかに「増税反対」をハッキリと唱えたのは、エコノミストの片岡剛士氏のみ。エール大名誉教授の浜田宏一氏と、クレディ・スイス証券の白川浩道氏が「毎年1%ずつ上げていくべき」と主張したが、増税自体には賛成だった。

「いま増税すれば、経済成長の腰折れを招くのは自明の理。私は経済学者として当然の意見を言っただけで、今回の有識者たちの意見が『増税賛成』に傾いているのは信じられません。結局、政府が都合の良いメンバーを選んだに過ぎず、専門家の総意は反映されていないのです。政府は私を『反増税の代表格』のように扱っていますが、私以上に激しく増税に反対している専門家は大勢います。なぜ、経済評論家の三橋貴明氏やエコノミストの菊池英博氏、産経新聞編集委員の田村秀男氏などは選ばれなかったのか。政府は『バランスを重視した』と言うなら、彼らの意見も聞くべきです」(宍戸氏)

今回の会合はしょせん「増税に向け、議論を尽くしましたよ」という安倍のポーズだ。見え透いたアリバイ工作に利用された有識者たちは、怒った方がいい。

(転載終わり)

★(8)「請願行動」のお願い!

趣旨:香川県弁護士会所属の生田暉雄弁護士は去る8月30日に香川県弁護士会から1か月の懲戒処分を受けた。生田暉雄弁護士は香川県弁護士会の懲戒処分は十分な審理も公正な審理もないままに出されたものであり十分な再審査を求めるために9月3日に文書で
日本弁護士連合会会長山岸憲司氏あて「救済処置」を要請した。しかし本日(9月20日)現在山岸憲司会長からの連絡が届いていない。

従いまして下記の山岸憲司日本弁護士連合会会長あてにファックスあるいはメールにて
「公正な再審査を求める」趣旨の意見を送っていただきたい

▲日本弁護士連合会会長山岸憲司氏

FAX: 03-3580-2866

email:goiken@nichibenren.or.jp

★(9)今日のお知らせ

①9月25日(水)午後2時―5時【市民ネットメデイアグループ】による「週刊金曜日」企画委員成澤宗男氏への【インタビュー&トーク】をネット中継します。テーマは「シリヤ情勢を中心にして」

日時:2013年9月25日(水)午後2時―5時

会場:ルノアール四谷店3FB会議室

  東京都新宿区四谷1-3-22
   03-3351-1052

地図:http://standard.navitime.biz/renoir/Spot.act?dnvSpt=S0107.2085

★【YYNewsLive】他でライブ中継する予定です!

http://twitcasting.tv/chateaux1000/show/

②9月29日(日)午後2時―5時【草の根勉強会in 杉並&中野】

・日時:2013年9月29日(日)午後2時-5時

・会場:セシオン杉並第一集会室
    〒166-0011 梅里1丁目22番32号
    tel:03-3317-6611 (地 域区民センター)

【交通】丸ノ内線東高円寺駅下車徒歩5分または新高円寺駅下車徒歩7分

地図 http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Theater/7420/sesion.html

・テーマ:宗教とは何か?

・参加費:@\300

2)なぜ宗教をテーマとしたか?山崎康彦

今の日本では「創価学会」「統一教会」「幸福の科学」「旧オウム真理教」などの「カルト宗教団体」が人々の苦難や困難を解決すると称して教団に入会させ洗脳して「人格破壊」と「財産収奪」を「信教の自由」の名の下に「合法的」に行っています。

本来「神や仏や世界観」を信じるか否かは個人の問題であり、信じたとしても「神や仏や世界観」と個人との関係はまったく私的なものである。個人と「神や仏や世界観」の間に教団や教祖が入ってくるものではないはずである。


歴史の浅い「カルト宗教」の実ならず2000年以上もの長い歴史を持つキリスト教、仏教、イスラム教、ユダヤ教、ヒンズー教なども宗教組織事態が「神や仏や世界観」を最高権威をして信者を支配しているのではないのか?

今こそ「宗教とは何か?」という根本問題を考え議論すべきと思われます。

③11月29日(金)映画「渡されたバトン~さよなら原発」上映会 in 春日部

ブログ「」放射能から子どもの未来を守ろう~5年後10年後子どもたちが健やかに育つ会・春日部」よりの転載です。

http://blog.goo.ne.jp/kodomo2011/e/5b5b74e48f7ef5b1dc27e6341f2a77ba

(以下転載)

11月29日(金)映画「渡されたバトン~さよなら原発~」の上映会をします!

たくさんの皆さんでみられるようお声かけをお願いします。

① 10時半~
② 14時~
③ 19時~

チケット:前売り1000円 (当日 1200円)

場所:春日部文化会館 小ホール

主催:「渡されたバトン」を見る会

チケットのお申込み・お問合せ:山本  080-3507-0176
               FAX  048-738-5081

後援:春日部市教育委員会 春日部市文化振興会

▲【映画のあらすじ】

ブログ「映画「渡されたバトン~さよなら原発」」より転載

http://www.cinema-indies.co.jp/aozora3/story.html

―1968年夏― 過疎化の進む人口3万人の巻町に異変が起きた。

出稼ぎ大工と行商で細々と食いつないできた角海浜地区の地価が、なぜか値上がりしはじめた。 割烹旅館「なぎさ」を経営していて情報源に事欠かない五十嵐家に、どこかの企業が角海浜に レジャーランドを開発するらしいという朗報が舞い込み期待がふくらむ。

ところが翌年6月―東北電力が巻町に原発建設を計画していると「新潟日報」がスクープ。 膨大な補助金でさびれた町が息を吹き返すと力説する議員や町職員だったが、巻町民の多くは戸惑った。原発そのものをよく理解していなかったからだ。

1971年5月、東北電力は巻原発計画を公表。何十億円もの協力金や補償金とそれに群がる推進派は、あの手この手で計画を進めはじめる。 原発に真っ向から反対したのは巻町漁協で、ほかにも「五ケ浜を守る会」「巻原発をつくらせない会」など反対運動は少しずつ広がりをみせていた。

「なぎさ」の客は町の有力者が多く原発推進派の拠点でもあったが、その五十嵐家も原発問題で揺れはじめる。長女・千草が嫁いだ蓮華寺は原発予定地の角海浜にあり、後に墓地の所有権をめぐって町と裁判になる。次女・早苗の恋人は病院の検査技師で原子力に懐疑的だ。三女・双葉は漁協に就職  した。一番下の洋一は、叔父の町議のコネで役場に就職する。 そんな中、1979年のスリーマイル島原発事故は、多くの町民を目覚めさせ反対運動に火をつけ次々に団体が結成された。だが反対派の足並みは必ずしも揃っていなかった。 五十嵐家も推進派と反対派に分裂しさらにギクシャクしていった。

そして、1986年チェルノブイリ原発事故。さらに町民の意識は、原発への拒絶反応として劇的に変化しつつあった。

反対派はたくさんのハガキ付風船をつくり、これが放射能ならどこまで飛ぶかを実験した。 巨額の協力金を投じてきた東北電力は、あきらめるわけもなく政府・財界と一体になって「原発安全 キャンペーン」で巻き返しをはじめる。 反対派は、沈黙している母親たちの気持ちを「折り鶴」で、直接佐藤町長に届けようと呼びかける。2万羽3万羽と「折り鶴運動」は加速的に広がり、驚くほどの反応になっていた。

しかし原発推進を掲げた佐藤町長が三選。地縁血縁に縛られる選挙と、原発に対する町民意識とは別物であることを思い知らされた反対派は直接民主主義の住民投票を実施しようと「住民投票を実行する会」を結成。 「自主管理」の住民投票は、阪神淡路大震災直後に行われ、推進派の圧力にもかかわらず投票率44%、その95%が原発反対票の圧勝だった。

住民の意思が明確に示されたにもかかわらず無視をきめ込む佐藤町長…

そして、25年にわたる巻町民の波乱に満ちた原発是非のドラマはいよいよ大きなヤマ場を迎えていく・・・

(転載終わり)


★(10)今日の海外情報 2013.09.22

①中国、薄熙来被告に無期懲役 収賄や職権乱用

2013年9月22日 共同・東京新聞

【済南共同】中国で収賄と横領、職権乱用の罪に問われた元重慶市共産党委員会書記(元党中央政治局員)の薄熙来被告(64)に対する判決公判が22日、山東省済南市中級人民法院(地裁)で開かれ、無期懲役が言い渡された。

 中国で政治局員経験者が刑事責任を問われるのは、収賄罪などに問われ2008年、懲役18年の実刑判決が確定した陳良宇・元上海市党委書記以来。

同地裁で先月行われた審理では、薄被告は捜査段階の供述を翻し、起訴内容を全面否認した。

中国では22日は連休の調整で出勤日となっている。

②ソマリア過激派が犯行声明 ケニア襲撃、死者39人に

2013年9月22日 共同・東京新聞

【ナイロビ共同】ケニアの首都ナイロビのショッピングモールで21日に起きた武装集団による襲撃事件で、隣国ソマリアのイスラム過激派組織アルシャバーブは同日、インターネット上で犯行への関与を認める声明を出し、さらなる攻撃を警告した。

ケニアのケニヤッタ大統領は21日夜、テレビ演説し、死者が少なくとも39人に達し、150人以上が負傷したと明らかにした。大統領は、襲撃は「テロ」だとして非難した。武装集団は人質を取ってショッピングモール内に立てこもっており、軍などが救出作戦を続けている。

★(11)今日の国内情報 2013.09.22


「五輪ありきの工程が心配」 福島第一原発の作業員

2013年9月22日 東京新聞

安倍晋三首相は二〇二〇年の東京五輪に向け、東京電力福島第一原発の汚染水対策を政府が責任をもって進めると国際社会に約束した。事故収束を担う作業員からは「東京五輪ありきで、現場の状況を無視した工程表が組まれるのではないか」と懸念する声が出ている。 (片山夏子)

「一番恐れているのは、事故発生当初のように工程表が机上で作られ、現場に押しつけられること」とベテラン作業員は言う。

事故発生から一カ月後の一一年四月、現場は作業員も重機も、道具や材料を運ぶトラックも足りない状態だったのに、政府と東電が年内の工程表を発表した。

 工程表は毎月改定され、男性は「現場の状況を考えずに発表された工程表に悩まされた。絶対無理だとみんな悲鳴を上げていた」と振り返る。「政府がやるって発表しちゃったから」と夜中に駆り出されたこともあった。

今年六月にも、炉内の状況さえ分からないのに、溶けた核燃料の取り出しを前倒しする工程表が発表された。「無理な工程でも、発表されれば、それに沿って現場は動かされる」と男性はため息をつく。

現場では、汚染水対策や使用済み核燃料の取り出し準備など、いくつもの作業が同時並行で進む。

作業間の調整をしないと、混乱や事故を招く。天候にも左右される。

男性は「計画には余裕が必要。現場を徹底調査し、施工企業や現場の人も入れて工程を作らないと、突貫工事になってトラブルが起きる」と指摘する。

東京五輪を控え、危険な作業は先延ばしにされる可能性もある。「特に五輪開催中は、何かあってはいけないと危ない作業をしないのでは。トラブルを起こすな、というプレッシャーもきつくなっていくと思う」

今後、事故対応への政府の関与が強まる副作用として、「政府判断が入ることで、情報が出てこなくなるのではないか」(別の作業員)との懸念の声も聞かれる。事故当初も、東電が出そうとした情報を、政府側が報告を受けていないとして、発表を止めたこともあった。

ある作業員は、事故直後、高濃度の放射性物質が建屋内から検出されたが、混乱を招くとして発表されなかったと明かす。この作業員は国際機関などの目が必要だとし、「第三者を入れて事実を公表し、きちんとした対策を進めてほしい」と話す。

福島第一で長年働く男性は「現場は五輪のためではなく、事故収束に向けて作業をしている。政府は世界に公約したように、責任を持って廃炉に向けた作業が進むようにしてほしい」と訴えた。

②皇太子ご夫妻、福島へ 2カ月連続の被災地訪問

2013年9月22日  共同・東京新聞

皇太子ご夫妻は22日午前、東日本大震災の被災地お見舞いのため、東北新幹線で福島県郡山市に日帰りで出掛けられた。同県訪問は2011年7月以来、約2年ぶり。今年8月には日帰りで宮城県を訪れており、2カ月連続の被災地訪問となる。

ご夫妻は午後に現地入りし、県が風評被害防止に向けて食品に含まれる放射性物質の量などを測定している施設「ハイテクプラザ」を視察。続いて喜久田町早稲原応急仮設住宅や、子育て支援施設「ペップキッズこおりやま」を訪ね、被災者に励ましの声を掛ける。

***********************************
★1000万人の[自立した賢明な国民]の登場を目指して【山崎塾】を始めます! 

安倍自公ファシスト売国政権による[日本国憲法改悪]「自衛隊の国防軍化」が公然と進められ日本全体が急激に右傾化しています。この流れを止め[日本国憲法]を守り国民生活を守っていくには従来のプロの政治勢力に頼っていては到底勝利することはきないでしょう。

プロの政治家に頼らず時間がかかっても良いから我々[フツー市民]が立ち上がり1000万人の[自立した賢明な国民]を育てあげその中から[利権 特権]に与しない本物の政治家を議会に送り出だす必要があります。

【山崎塾】は地方議会と衆参議院の過半数を確保して以下6つの目的を平和裏に実現することを目指します。

①植民地日本を【米国から独立】させること。

②「実体経済」の100倍規模に肥大化し「実体経済」を破壊することで延命するユダヤ金融資本支配の「金融経済」とそれを可能にする以下の二つの[信用創造特権]を廃止すること。

1)第1の[信用創造特権]:民間銀行が預金の1%を中央銀行に預託することで瞬時に100倍の「信用」を「創造」する特権!

民間銀行は預金の1%を中央銀行に預託することで瞬時に100倍の「信用」が「創造」される。この「打ち出の小槌」そのものの「信用創造特権」によって民間銀行は他人のカネをもとに毎日膨大な額の「価値のない信用」を「創造」している。民間銀行は創造された「信用」を個人、企業、地方自治体、政府に高い利子をつけて貸し付け彼らに「価値のある現金」として返済させているのだ。

2)第2の[信用創造特権]:各国中央銀行が独占する「紙幣増刷権」

ロスチャイルド金融資本系列の民間銀行は各国中央銀行を実質的に支配管理し何の法的根拠もなく「紙幣増刷権」を独占している。増刷した紙幣は政府予算に組み込まれることなく彼らの仲間のメガバンクに供給され巨額の利益をもたらしている。各国中央銀行を選挙で選ばれた国会議員で構成される国会に常設機関として国有化ではなく「国民化」することで「信用創造特権」を廃止すること。

③搾取や格差のない[実体経済]中心の[主権在民社会]を実現すること

④日本国憲法第21条【集会・表現の自由、検閲の禁止、通信の秘密】の理念【国民の基本的人権】と【国民の基本的自由】を保障すること。

⑤ネオコンの戦争誘導策動を暴露し粉砕し日本国憲法第9条【反戦平和】の理念を実現すること。

⑥大手マスコミによる世論誘導目的の情報独占、情報遮断、情報操作を禁止し【国民の知る権利】を保障すること。

[山崎塾]はこの明確な目的を実現するために[講演会]を全国各地で開催したいと思います。[山崎塾]の塾生を広く募集します。詳しくは以下のURLをクリックしてお読みください!

http://blog.goo.ne.jp/yampr7/c/73d6b0a4f6e342bdc4af80a6c15b9d75

gt;1000万人の[自立した賢明な国民]の登場を目指して[山崎塾]を始めま
す!


***********************************
【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】
情報発信者 山崎康彦
メール:yampr7@mx3.alpha-web.ne.jp
ブログ:http://blog.goo.ne.jp/yampr7
ツイッター:https://twitter.com/chateaux1000
フェースブック:http://www.facebook.com/yasuhiko.yamazaki.98
ネットTV放送[YYNewsLive今日の一言]://twitcasting.tv/chateaux1000
ブログ前日閲覧者数(PV):3,950
ブログ前日訪問者数(IP): 1,088
ブログトータル閲覧者数(PV): 7,934,272
ブログトータル訪問者数(IP):3,121,565
ネットTV放送[YYNewsLive今日の一言]://twitcasting.tv/chateaux1000
ネットTV放送前日総視聴者数: 826
ネットTV放送前日のコメント数: 52
ネットTV放送TV総視聴者数: 167,736
ネットTV放送総コメント数 17,585
***********************************
[2013/09/22 16:14] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
09/21のツイートまとめ
chateaux1000

2013.09.21 (土)午後8時40分放送【YYNewsLiveフランス語】シナリオ http://t.co/sSSMAz1YYo
09-21 21:27

我々は日本国憲法の基本理念を破壊する安倍自公ファシスト売国政権を打倒する抵抗権・革命権を持っている! http://t.co/9gXWghxMJp
09-21 16:56

日本弁護士連合会会長山岸憲司氏 FAX: 03-3580-2866 email:goiken@nichibenren.or.jp http://t.co/gIiu9M3KX7
09-21 15:46

■我々日本国民は日本国憲法の基本理念(主権在民、反戦平和、基本自由と人権擁護、国際協調)を公然と破壊する安倍自公ファシスト売国カルト宗教政権を打倒する抵抗権・革命権を持っているのだ!!本日土曜日(9月21日)午後放送した内容です。 http://t.co/gIiu9M3KX7
09-21 14:55

【警告3】「なぜじじいがツイキャスするの?」「じじい早く死ね!」「コメント読め!」など「ネット右翼」「創価学会信者」「統一教会信者」「幸福の科学信者」「在特会支持者」などによる妨害コメントは全面禁止! http://t.co/53JEmsKtbO
09-21 14:54

【警告文2】 「ツイッター」の匿名アカウント名で殺人予告や人格否定や罵詈雑言を書き込むすべての犯罪者に対して刑事及び 民事で告訴しその責任を徹底的に追求する! http://t.co/53JEmsKtbO
09-21 14:54

【警告文1】 【YYNewsLive】ライブ放送中の妨害目的のコメントは日本国憲法が国民に保障する【言論及び表現の自由】 (第21条)【思想及び良心の自由】(第19状)を侵害する重大な犯罪行為であり私は決して許さない! http://t.co/53JEmsKtbO
09-21 14:53

[2013/09/22 03:42] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
Voici les 2 titres de l'emission de ce soir 今夜のフランス語放送の2 つのタイトル
2013.09.21 (土)午後8時40分放送【YYNewsLiveフランス語】シナリオ

C'est une emmission televisee en francais du Japon.

Voici est le scinario de l'emmission francaise du 14 Septembre 2013 samedi a 20:00 a l'heure locale japonaise.

Veuiller regarder l'emmission de ce soir sur l'adresse suivante.

1) No1 19min.12sec. http://twitcasting.tv/chateaux1000/movie/20324909

No1

Bonsoir Tous!

Je vous remercie beaucoup pour votre attention a mon emmission televisee en francais du Japon.

Nous sommes aujourd'hui le 21 Septembre 2013 a 20:40 a l'heure locale japon.

Je m'apelle Ysuhiko Yamazaki.Je suis un journaliste independant de
media -internet.

Je suis egallement un activiste socio-politico.

Je fais l'emmission en japonais de "YYNewsLIve" par TwitCasting tous les jour a 14:00 a l'heure localle depuis plus de 1an et demi pls exactement du 25 Juin 2012.
                                     
J'ai commence l'emission francaisse le 06 Juillet 2013.Ca fait deja 2 mois et demi.

Le but de l'emission francaise est de m'adresser directement aux 200 millions depeuple franco-phone dans le monde entier et de faire les savoir le Jpon reel e le monde reel.

■ Voici les 2 titres de l'emission de ce soir 今夜のフランス語放送の2
つのタイトル

①Pourquoi les grands medias japonais ne rapportent pas la simulation de diffusion de la contamination radioactive sur l'Oce'an Pacifique causee par l'accidentgrave de la centrale nuclaire de Fukushima Daiichi du 11 Mars 2011?

L'Institut d'oceanographie de Kiel de l'Allemagne (GEOMAR) a annonce le 6 Juillet 2012 la simulation de diffusion de la contamination radioactive sur l' Ocean Pacifique.

Je vous presnete les 14 images du simulation sur 10 an.

Vous comprendriez la situation ultra-serieuse.

Maintenante le Japon est un "etat d'urgence" de la contamination radioactiv.

Il fau que le gouvernement Abe et l'Assemble Nationale et le Senat decalrent "l'etat d'urgence". Tous les pouvour gouvernementales,tous les pouvoir financiere d'etat et les ressources humaines internationalle soient mobilises poue 2 operations majeures.

la premiere operation:

La confinement total de 300 tonnes de combustible nucleaire fondus et tombes audessou del'endiguement.

la deuxsiemee operation:

L'exode et le debut d'une nouvelle vie pour passer a la nouvelle terre de 1 million de residents de Fukushima exposes a la contaminations radioactiv.

L'operation sera evidement entierement finance par l'etat.

②Nous avons le droit de resistance et le droi de revolution pour renverser le gouvernemenet actuel fasciste de "Abe Jikou Coalition Cabinet" du Parti liberal-democrate et du Parti- Komei,100% domine par le culte religieux "Souka-Gakkai."

Le gouvernemenet actuel fasciste de "Abe Jikou Coalition Cabinet" sont en trainsde detruire ouvertement les 4 principes de bases de la Constitution du Japon (lasouverainete au peuple ,la paix contre la guerre, la protection de la liberte individuelle etles droits fondamentaux ,la coexsistance internationale).

La Revolution Americaine (La Guerre d'Independence contre l'Angreterre) et La Revolution francaise) ont ete realisees auz noms du droit de resistance et du droit de revolution pour la registance contre l'exercice injuste du pouvoir.

***********************************
【Les informations emises de Suginami】【YYNews】【YYNewsLive】
Yasuhiko Yamazaki
e-mail:yampr7@mx3.alpha-web.ne.jp
blog:http://blog.goo.ne.jp/yampr7
twitter:https://twitter.com/chateaux1000
facebook:http://www.facebook.com/yasuhiko.yamazaki.98
Net-TV[YYNewsLive]://twitcasting.tv/chateaux1000
nombre du page vue(PV): 4,558
nombre de visiteurs(IP): 1,366
Blog nombre total de page vue(PV): 7,930,322
Blog nombre total de visiteurs: 3,120,477
Net-TV nombre total de spectateurs: 873
Net-TV nombre total de commenters: 78
Net-TV nombre total de spectateurs: 166,421
Net-Tv nombre total de commenters: 17,442
***********************************



[2013/09/21 21:30] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
我々は日本国憲法の基本理念を破壊する安倍自公ファシスト売国政権を打倒する抵抗権・革命権を持っている!
いつもお世話様です。                         
                                   
【杉並からの情報発信です】【ネットメデイアと主権在民を考える会】【YYNews】【YYNewsLive】【日本国憲法・大勉強会】【日本国憲法・一人一冊運動】【7.21運動】【山崎塾】主宰の山崎康彦です。

本日土曜日(9月21日)午後放送した詳しい放送台本です。

★【YYNewsLive日本語】の放送開始は毎日午後2時からです。

The japansese broadcasting of 【YYNewsLive】starts everyday at 13:00.

★【YYNewsLiveフランス語】の放送開始は毎週土曜日午後8時からです。

L'emmission televisee de【YYNewsLive】en francais commence tous les samedis a 20:00.

★【YYNewsLive英語語】の放送開始は毎週水曜日午後8時からです。

The english broadcasting of【YYNewsLive】starts every wensday at 20:00.

■我々日本国民は日本国憲法の基本理念(主権在民、反戦平和、基本自由と人権擁護、国際協調)を公然と破壊する安倍自公ファシスト売国カルト宗教政権を打倒する抵抗権・革命権を持っているのだ!!本日土曜日(9月21日)午後放送した内容です。

1) No1 64分46秒  http://twitcasting.tv/chateaux1000/movie/20295740



★【ツイキャス】で再生できない場合は以下のブログから再生可能です!

1)【杉並からの情報発信です】:http://blog.goo.ne.jp/yampr7

【杉並からの情報発信です】
                                   
2)【杉並からの情報発信です2】:http://7614yama.blog.fc2.com/

【杉並からの情報発信です2】

★(1)今日のテーマ1:

我々日本国民は日本国憲法の基本理念(主権在民、反戦平和、基本自由と人権擁護、国際協調)を公然と破壊する安倍自公ファシスト売国カルト宗教政権を打倒する抵抗権・革命権を持っているのだ!

▲【抵抗権・革命権】(Wikipediaより抜粋)

抵抗権(ていこうけん、英: Right of Resistance)は、人民により信託された政府による権力の不当な行使に対して人民が抵抗する権利。革命権(英: Right of Revolution)、反抗権(英: Right of Rebellion)とも言われる。

君主・統治機構が民衆の信頼・支持を失い、転覆される事態は、古来より世界中で見られる普遍的な現象だが、圧政に対する一方的服従や、その逆の場当たり的な反乱・混乱を避けるために、そうした行為を正当化・理論化し、指針・基準を設ける必要性から、瑣末な差異こそあれ、こうした概念・理論は、様々な地域で各々に形成・醸成されてきた。

今日、抵抗権・革命権と言った場合、近代市民革命(アメリカ独立戦争・フランス革命)の基礎となった、ジョン・ロックのそれを指すことが多い。

近代においてはジョン・ロックにより自然権の一つとして提唱されアメリカ独立戦争やフランス革命の理論的根拠となった。

ドイツでは戦う民主主義の実現理念として、ドイツ連邦共和国基本法の基本理念を破壊する政治行動に対する抵抗権(第5条3項から第18条、第21条)が明文化されている。

▲ドイツ連邦共和国基本法(ボン基本法)

第5条(表現の自由、出版の自由、放送、芸術の自由、学問男自由)

①何人も、言語、文書及び図画によって、事故の意見を自由に表明し流布させる権利、並びに一般にアクセス可能な情報源から妨げた下られることなく知る権利を有する。出版の自由、並びに放送及び映画による報道の自由は、これを保障する。検閲は、これを行わない。

②これらの権利は、一般法律の規定、青少年保護のための法律上の規定、及び人格的名誉権によって制限される。

三芸術及び学問、研究及び教授は、自由である。教授の自由は、憲法に対する忠誠を免除しない。

第18条(基本権の喪失)

意見表明の自由、特に出版の自由(第五条第一項),教授の自由(第五条第三項),集会の自由(第八条),結社の自由(第九条),親書、十便及び電気通信の秘密(第十条),所有権(第十四条)又は庇護権(第十六条a項)を、自由で民主的な木尾本秩序に敵対するために濫用する者は、これら基本権を喪失する。それらの喪失及び程度のついては、連邦憲法裁判所がこれを宣告する。

第21条(政党)

①政党は、国民お政治的意思形成に協力する。政党の結成は、自由である。政党の内部秩序は。民主制の諸原則に合致していなくてはならない。政党は、その資金の出所及び用途並びにその財産について、公に報告しなければならない。

②政党のうちで、その目的またはその支持者の行動により、自由で民主的な基本秩序を侵害もしくは除去し、又はドイツ連邦共和国の存立を危うくすることをめざしているものは、違憲である。その違憲性の疑いについては、連邦憲法裁判所がこれを決定する。

③詳細は、連邦法律で、これを定める。

★(2)今日のテーマ2:

▲【日本国憲法第二十条】の真の規定内容とは?

1.信教の自由は、何人に対してもこれを保障する。いかなる宗教団体も、国から特権を受け、又は政治上の権力を行使してはならない。

この第一項で保障している「信教の自由」は国家権力による宗教団体と信者に対する弾圧を禁じること意味する。

宗教団体は国から特権を受けることを及び政治権力の行使を禁じている!

宗教法人が宗教活動で得た収益に課税されない「非課税特権」は憲法違反である。
すべての宗教法人に企業法人税並みの「宗教法人税」を課税すべきである!

2.何人も、宗教上の行為、祝典、儀式又は行事に参加することを強制されない。

この第二項では宗教団体や教祖が信者にたいして洗脳や誘導によって教義を強制したり信者の自由や人権を毀損し財産や生命を奪い取ることを禁じている。

創価学会、統一教会、幸福の科学、アレフ、光の環などすべてのカルト宗教団体はすべてこの第二項に違反し憲法違反であり即刻「宗教法人認可」を取り消すべきである!

3.国及びその機関は、宗教教育その他いかなる宗教的活動もしてはならない。

創価学会が100%支配している公明党が自民党と連立を組み政権与党として政治権力を行使してきたこと、現在も行使していることはこの第三項に違反し憲法違反であり即刻「宗教法人認可」を取り消すべきである!

★(3)今日のトッピクス

①安倍首相は何の法的根拠があって来年4月から消費税引き上げを8%に引き上げる決定をしたのか?

【新聞記事】

2013年09月20日 朝日新聞

経済対策の骨子

 安倍晋三首相は20日、来年4月に消費税率を現在の5%から8%に予定通り引き上げることを決断した。増税した場合に備えた経済対策として、調整の焦点となっていた法人実効税率引き下げへの道筋がつき、5兆円超の経済対策でデフレ脱却ができると判断した。10月1日に正式表明する。消費税率が上がるのは、橋本内閣だった1997年4月に3%から5%になって以来、17年ぶりとなる。
トピックス「消費増税」

 今後は、増税により景気が落ち込むのを防ぐことができるか、さらに消費増税法で定めた2015年10月に10%まで引き上げられるか――が焦点になる。

 安倍首相は18日、麻生太郎副総理兼財務相に「大胆な投資減税を含めた法人減税の具体策を検討してほしい」と指示。これを受け、麻生氏は20日、首相官邸で安倍首相と再び会談し、(1)震災復興のための法人税率の上乗せを1年前倒しで来春に打ち切り(2)15年度以降に法人実効税率を主要国並み水準に引き下げ検討――の2点を経済対策に盛り込むと伝えた。安倍首相はこれを受け入れ、調整がもつれていた法人実効税率引き下げ問題が決着。首相は増税を決断した。

 復興増税を1年前倒しで打ち切ると、東京都の場合、法人実効税率は38・01%から35・64%に下がる。安倍政権は税収の上ぶれを生かして補正予算で穴埋めして、復興作業に支障が出ないようにしたい考えだ。しかし、企業が負担するはずだった復興のお金を、国全体の税金で肩代わりすることになるとの批判は与党内にも出ている。

 企業向けの減税規模は、復興増税の前倒し廃止約9千億円に加え、省エネ化など設備投資した企業の法人税負担の軽減が4千億円台で計1兆3千億円超となる見込み。ベンチャー支援や、不採算部門を切り離す事業再編に取り組む企業の法人税も減らす。耐震性を高めた商業施設などの固定資産税も軽くする。

 一方、家計向けでは、所得が少ない人に1人あたり1万円、中でも年金や児童扶養手当などをもらう人には5千円上乗せの1万5千円を配る。総額は約3千億円の見込み。ほかに住宅ローン減税の拡充なども決まっているが、企業向けに比べ、家計向けの対策は手薄だとの指摘も出ている。

 首相は今月9日、4~6月期の国内総生産(GDP)の2次速報値の上方修正を受け、経済指標面での増税環境は整ったと判断。麻生氏らに対し月内に経済対策の策定を指示。大胆な法人減税策を盛り込んで企業の業績向上や国内進出を促し、賃金増や雇用創出につなげることができるか見極めたうえで、増税を決断する意向だった。

 経済対策は30日に正式決定する予定。首相は10月1日に公表される9月の「日銀短観」で企業の景況感の広がりを確認後、同日中に記者会見を開き、消費増税を正式表明する見通しだ。

②原発稼働しないと電力不足で日本から企業が脱出し国民経済と国民生活が成り立たなくなると国民を恫喝して原発再稼働した政府と大手マスコミと財界は大嘘をついていたのだ!

【新聞記事】

▲東電 使用率95%超す日なし

2013年9月16日 東京新聞

今夏、西日本を中心に記録的な猛暑日が続いたが、電力不足は回避できそうだ。本紙が原発のない沖縄を除く電力九社の電力需給を調べたところ、東日本はかなり余力があり、西日本では一部で厳しい日もあったが、大半は問題なかった。この間、動いていたのは関西電力大飯原発3、4号機の二基のみ。ほかの電力会社は原発なしで猛暑を乗り切った。
 
(岸本拓也、吉田通夫)

本紙は七月から九月上旬まで、電力各社の資料や取材を基に、各日のピーク時、各社が用意した供給力の何割が使われたかを示す使用率の推移を調べた。

北海道、東北、東京の電力三社では、使用率が90%未満の「安定」した状態がほとんど。95%以上の「厳しい」日はゼロだった。

猛暑とはいえ、西日本ほどでなかったことや、東日本大震災から三度目の夏を迎え、家庭や企業の節電が定着した効果が大きい。政府は今夏震災後初めて数値入りの節電目標を定めず、節電PRも控えめだった。にもかかわらず猛暑だった二〇一〇年夏と比べ、今夏の最大需要は三社とも10%以上減っていた。

一方、気温三五度以上の猛暑日に連日見舞われた西日本では、冷房などの需要が増え、「やや厳しい」(90%以上95%未満)日が目立ったものの、全体的には「安定」が大勢を占めた。ただ、原発依存度が高かった関電と九州電力では、「厳しい」がそれぞれ四日あった。

西日本各地で気温が上がった八月二十二日には、関電の火力発電所がトラブルで停止。余力のあった中部電力と北陸電力から計五十万キロワットを送ってもらい、乗り切った。関電の担当者は「大飯原発3、4号機が動いていなければ電力は足りなかった」と、原発の必要性を強調する。

だが、この日、日本全体でみれば、東日本の三社で少なくとも計四百四十万キロワット近い余力があった。東西では電気の周波数が違い、変換して融通できる電力には限りがあるものの、それでも八十万キロワットを関電に送ることが可能だった。

東西で電力を送れる量は今後、大型の原発二基分に相当する二百十万キロワットに拡大する。広域で支え合う仕組みが整えば、原発に依存しなくても電力不足の心配は減る。

電力需給に詳しい植田(うえた)和弘京大大学院教授は「需給だけをみれば、原発は必要ないことがはっきりした。広域の融通体制の強化や、節電で利用者が得をする料金体系の拡充など、対策の余地はまだある」と指摘する。

★(4)今日の「大手マスコミが報道しない真実」

▲五輪に有頂天な安倍首相 今ヤバイ景気経済の真相とごまかし

2013/9/20 日刊ゲンダイ

2020年の東京五輪開催が決まり、1週間で日経平均は3%上昇した。安倍首相は、「五輪招致を起爆剤にデフレ解消」と息巻いている。東京都の試算では、五輪の経済効果は約3兆円。民間の中には150兆円の経済効果とソロバンをはじいているところもある。

景気のいい話ばかりが聞こえてくるのだが、本当に五輪で景気は良くなるのか。
「すでにインフラが整っている東京では、経済効果は極めて限定的だし、全国に波及するものでもない。そもそも、3兆円なんて、国家予算の規模と比べたら微々たる数字です。しかも、7年間で3兆円ですよ? 年間なら、わずか4000億円。それだけの効果が本当にあるかも疑わしい上、五輪が終わった後の反動はもっと怖い。64年の東京五輪でさえ、翌年に景気が急激に悪化し、株価も暴落した。期待のわりに企業の収益が上がらず、思ったほどの成果がなかったのです。65年5月には、当時の田中角栄蔵相が、潰れかけた山一証券を救済するために日銀特融を決め、7月には戦後初の赤字国債も発行されました。今の日本の状況を考えたら、当時よりヒドイ大不況に陥る恐れがあります」(経済アナリスト・菊池英博氏)

何も庶民の期待に水をかけようというのではないし、五輪で景気が良くなれば、それに越したことはない。しかし、現実はそう甘くないのだ。

◆黒字の大会なんて存在しない

五輪開催のために巨額の税金を使って、その金が回って、経済が拡大すればいいのだが、少子高齢化・人口減の成熟社会という構造が変わらない限り、一過性のもので終わってしまう。ウォールストリート・ジャーナルも「東京五輪の3兆円効果は楽観的過ぎる」と書いていた。

米金融ゴールドマン・サックスが昨年発表したリポートには、五輪と経済の関係について「開催に関連した費用を全て考慮した場合、真の意味で五輪から利益が生じるかは疑わしい」とある。インフラ整備費やセキュリティー費なども含めれば、黒字となる大会はおそらくないだろうとの見立てで、実際、ロンドンは期待外れに終わった。

東京五輪の予算としては、競技場や選手村の施設整備費として3560億円、大会運営費として3100億円が計上されているが、今後は五輪を名目にしたインフラ整備というバラマキが始まる。その総額は何十兆円になるのか。

そりゃ、公共投資は一時的にはGDPを押し上げる。しかし、そのカネは誰が負担するのか? 景気が上向くのは一瞬で、財政悪化が深刻化し、またぞろ、増税や社会保障カットじゃかなわない。

だいたい、五輪の予算計画ほどアテにならないものはなくて、途中からどんどん膨らんでいくのが常なのだ。国家的なお祭りムードが、放漫財政を許してしまう。ギリシャ破綻のきっかけも、アテネ五輪に当初予算の3倍以上を費やしたことが原因だった。

◆宴の後のツケは国民に押し付けられる

日本も98年の冬季長野五輪で散々な体験をしている。当初の予算は400億円だったのに、最終的には1030億円にまで膨れ上がった。一応、45億円の黒字ということになっているが、これは大会運営の収支に過ぎない。実際は施設整備に巨額の資金がかかり、02年度に長野県は1兆6475億円もの県債残高を抱えるハメになった。年間100億円ともいわれるオリンピック施設の維持費も財政を圧迫し、そのツケは県民に押しつけられたのである。

「そんな苦い経験があるのに日本人は忘れている。東京五輪開催に浮かれ、未来がバラ色のように喧伝するメディアに乗せられ、踊っているように見えます。『五輪のため』と言えば何でも許されるようなムードになっていますが、五輪開催の負の側面にも目を向けるべきです。例えば国立競技場を8万人収容のスタジアムに改築して、五輪後にいったい誰が使うのか。ただでさえ人口減時代なのに、維持管理費も考えたら、将来世代に多大な負担を残すことになる。老朽化した首都高を造り直すのにも莫大なカネがかかります。国費も相当つぎ込まれる。その財源はどうやって生み出すのか。社会保障のための増税だったはずが、いつの間にか社会保障は削られ、公共事業にカネが消えていくことになるのです」(法大教授・五十嵐敬喜氏=公共事業)

◆イケイケドンドンのインフラ整備で財政はパンク

五輪開催が決まってから、経団連の米倉会長は「リニア前倒し」を言い出している。2027年開通予定のリニア中央新幹線だが、「五輪で乗れれば」なんて言っていた。JR東海は「前倒しは無理」と言っているが、安倍政権は「世界に日本の技術を誇るチャンス。部分開通でも間に合わせる」(官邸筋)と鼻息が荒い。菅官房長官も「国としても実現に向けて必要な支援策は行っていきたい」とコメントした。

リニア計画前倒しの最大のネックになっているのが9兆円とされる工費だ。「必要な支援」とは、要するに、カネは出すということだ。
「64年の東京五輪が新幹線なら、こんどはリニア」というノリなのだろうが、これが怖い。東京中の道路がピカピカに新装されそうな勢いだ。

いったい、どこにそんな金があるのか、聞きたいものだ。
「もともと、アベノミクスは見せ掛けのバブルです。実体経済は何ひとつ良くなっていない。ムードだけで持っていたところへ、さらに五輪の期待感が上乗せされ、バブルがますます膨らむ懸念がある。こんなふうに放漫財政がエスカレートすれば、いつ国債が暴落してもおかしくありません」(菊池英博氏=前出)

◆国威発揚はロクなことにならない

五輪の経済効果なんて期待できないどころか、財政パンクの恐れがある。そんなことはもちろん、財務省だって分かっているだろうが、それでも、東京で五輪を開くのはなぜなのか。ここも恐ろしいところだ。政治評論家の森田実氏が言う。

「スポーツの政治利用です。その典型が1936年のベルリン五輪で、私はまだ子どもでしたが、よく覚えています。ヒトラーの得意満面な様子が記録映画などで映されていた。ヒトラーは五輪を“民族の祭典”と位置付けてナショナリズムを高め、パンとサーカスで国民の目くらましをして、同時に軍備を拡大し、戦争に突き進んでいったのです。東京招致が決まって有頂天になっている安倍首相を見ていると、いやな予感がします」

五輪で国威発揚なんて、ロクなことにならないのは歴史が証明している。
「64年の東京五輪には、日本は敗戦から立ち直り、これから新しい時代が来るんだという希望がありました。あの時の感動は忘れられない。しかし、今度の五輪には、何も希望が感じられない。五輪開催のために被災地の復興は後回しにされ、東京一極集中で、ますます地方との格差は拡大する。これから7年の間には、少なくとも2回の消費税増税もあります。景気が冷え込むのは確実で、そのシワ寄せは弱者に向かう。とてもハシャげる状況ではないし、おそらく、日本中が64年と同じような感動に包まれる五輪にはならないと思います」(五十嵐敬喜氏=前出)

右翼政権のPRに使われるだけの五輪なら、やらない方がマシだ。

(転載終わり)

★(5)安部ヒットラー首相の正体

▲安倍視察は逆効果 「防護服フル装備」に世界はショック

2013年9月20日  日刊ゲンダイ

たった2時間半で一体何が分かるのか。19日、福島原発を視察した安倍首相。「汚染水は港湾内にブロックされている」「私が責任者として対応したい」と得意げに話していたが、IOC総会で国際公約した「コントロール」発言のための世界に向けたアリバイ作りは、“空振り”に終わった。

「パトロールは1日4回?」「モニタリングの影響は?」――。
赤いヘルメットに全面マスク、防護服で完全ガードして乗り込んだ安倍。原発敷地内の汚染水貯水タンクや港湾内のシルトフェンスを視察しながら、東電担当者に質問し、同行した海外メディアのカメラの前で「うんうん」とうなずいていた。現場で陣頭指揮に当たる姿をアピールする狙いだろうが、これはハッキリ言って逆効果だ。安倍がどんなに「安全」を宣言しようが、福島原発はいまだにこんなオバケのような重装備でなければ立ち入れない。それを映像で見せびらかしたのである。世界中があらためて大ショックを受けたのは間違いない。

「海外メディアを視察に同行させたというのは、安倍さんがそれだけ世界の目を気にしているということ。その海外メディアは防護服姿で視察する安倍首相の姿を厳しい目で見たでしょう」(元外交官の天木直人氏)

さらに唖然ボーゼンとさせられたのが、突然、東電に5号機、6号機の廃炉を求めたことだ。

「安倍首相は『事故対応に集中させるため』と説明していましたが、両機は震災のダメージも少なく、原子炉は冷温停止で安定しています。今すぐ作業に取り掛かる必要は全くないから、パフォーマンスですよ」(科学ジャーナリスト)

誰がどう考えても、一刻も早く対策を打つべきは1~4号機だ。ボンクラ首相のピンボケ発言で、福島原発の現場はさらに大混乱だ。それでなくても安倍の視察は現場作業員から大不評なのだ。作業員から視察現場の実情を明かされた渡辺博之・いわき市議はこう言う。

「首相や議員が視察するたび、現場の作業はすべて中断されます。仮に事故があれば大変なことになるからです。視察する人は(安全に)セットされた現場しか見られないから、詳しい状況は分かりません」

安倍の無意味なパフォーマンスに振り回されていては、福島原発の収束などできるわけがない。

オバケ服姿を見せられた世界のアスリートも、怖くて日本に行きたくないと思ったんじゃないか。IOC総会での安倍の“ウソ”が結果的に東京五輪を中止に追い込むことになりかねない。

(転載終わり)

★(6)「請願行動」のお願い!

趣旨:香川県弁護士会所属の生田暉雄弁護士は去る8月30日に香川県弁護士会から1か月の懲戒処分を受けた。生田暉雄弁護士は香川県弁護士会の懲戒処分は十分な審理も公正な審理もないままに出されたものであり十分な再審査を求めるために9月3日に文書で
日本弁護士連合会会長山岸憲司氏あて「救済処置」を要請した。しかし本日(9月20日)現在山岸憲司会長からの連絡が届いていない。

従いまして下記の山岸憲司日本弁護士連合会会長あてにファックスあるいはメールにて
「公正な再審査を求める」趣旨の意見を送っていただきたい

▲日本弁護士連合会会長山岸憲司氏

FAX: 03-3580-2866

email:goiken@nichibenren.or.jp

★(7)今日のお知らせ

①9月25日(水)午後2時―5時【市民ネットメデイアグループ】による「週刊金曜日」企画委員成澤宗男氏への【インタビュー&トーク】をネット中継します。テーマは「シリヤ情勢を中心にして」

日時:2013年9月25日(水)午後2時―5時

会場:ルノアール四谷店3FB会議室

  東京都新宿区四谷1-3-22
   03-3351-1052

地図:http://standard.navitime.biz/renoir/Spot.act?dnvSpt=S0107.2085

★【YYNewsLive】他でライブ中継する予定です!

http://twitcasting.tv/chateaux1000/show/

②9月29日(日)午後2時―5時【草の根勉強会in 杉並&中野】

・日時:2013年9月29日(日)午後2時-5時

・会場:セシオン杉並第一集会室
    〒166-0011 梅里1丁目22番32号
    tel:03-3317-6611 (地 域区民センター)

【交通】丸ノ内線東高円寺駅下車徒歩5分または新高円寺駅下車徒歩7分

地図 http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Theater/7420/sesion.html

・テーマ:宗教とは何か?

・参加費:@\300

2)なぜ宗教をテーマとしたか?山崎康彦

今の日本では「創価学会」「統一教会」「幸福の科学」「旧オウム真理教」などの「カルト宗教団体」が人々の苦難や困難を解決すると称して教団に入会させ洗脳して「人格破壊」と「財産収奪」を「信教の自由」の名の下に「合法的」に行っています。

本来「神や仏や世界観」を信じるか否かは個人の問題であり、信じたとしても「神や仏や世界観」と個人との関係はまったく私的なものである。個人と「神や仏や世界観」の間に教団や教祖が入ってくるものではないはずである。


歴史の浅い「カルト宗教」の実ならず2000年以上もの長い歴史を持つキリスト教、仏教、イスラム教、ユダヤ教、ヒンズー教なども宗教組織事態が「神や仏や世界観」を最高権威をして信者を支配しているのではないのか?

今こそ「宗教とは何か?」という根本問題を考え議論すべきと思われます。

③11月29日(金)映画「渡されたバトン~さよなら原発」上映会 in 春日部

ブログ「」放射能から子どもの未来を守ろう~5年後10年後子どもたちが健やかに育つ会・春日部」よりの転載です。

http://blog.goo.ne.jp/kodomo2011/e/5b5b74e48f7ef5b1dc27e6341f2a77ba

(以下転載)

11月29日(金)映画「渡されたバトン~さよなら原発~」の上映会をします!

たくさんの皆さんでみられるようお声かけをお願いします。

① 10時半~
② 14時~
③ 19時~

チケット:前売り1000円 (当日 1200円)

場所:春日部文化会館 小ホール

主催:「渡されたバトン」を見る会

チケットのお申込み・お問合せ:山本  080-3507-0176
               FAX  048-738-5081

後援:春日部市教育委員会 春日部市文化振興会

▲【映画のあらすじ】

ブログ「映画「渡されたバトン~さよなら原発」」より転載

http://www.cinema-indies.co.jp/aozora3/story.html

―1968年夏― 過疎化の進む人口3万人の巻町に異変が起きた。

出稼ぎ大工と行商で細々と食いつないできた角海浜地区の地価が、なぜか値上がりしはじめた。 割烹旅館「なぎさ」を経営していて情報源に事欠かない五十嵐家に、どこかの企業が角海浜に レジャーランドを開発するらしいという朗報が舞い込み期待がふくらむ。

ところが翌年6月―東北電力が巻町に原発建設を計画していると「新潟日報」がスクープ。 膨大な補助金でさびれた町が息を吹き返すと力説する議員や町職員だったが、巻町民の多くは戸惑った。原発そのものをよく理解していなかったからだ。

1971年5月、東北電力は巻原発計画を公表。何十億円もの協力金や補償金とそれに群がる推進派は、あの手この手で計画を進めはじめる。 原発に真っ向から反対したのは巻町漁協で、ほかにも「五ケ浜を守る会」「巻原発をつくらせない会」など反対運動は少しずつ広がりをみせていた。

「なぎさ」の客は町の有力者が多く原発推進派の拠点でもあったが、その五十嵐家も原発問題で揺れはじめる。長女・千草が嫁いだ蓮華寺は原発予定地の角海浜にあり、後に墓地の所有権をめぐって町と裁判になる。次女・早苗の恋人は病院の検査技師で原子力に懐疑的だ。三女・双葉は漁協に就職  した。一番下の洋一は、叔父の町議のコネで役場に就職する。 そんな中、1979年のスリーマイル島原発事故は、多くの町民を目覚めさせ反対運動に火をつけ次々に団体が結成された。だが反対派の足並みは必ずしも揃っていなかった。 五十嵐家も推進派と反対派に分裂しさらにギクシャクしていった。

そして、1986年チェルノブイリ原発事故。さらに町民の意識は、原発への拒絶反応として劇的に変化しつつあった。

反対派はたくさんのハガキ付風船をつくり、これが放射能ならどこまで飛ぶかを実験した。 巨額の協力金を投じてきた東北電力は、あきらめるわけもなく政府・財界と一体になって「原発安全 キャンペーン」で巻き返しをはじめる。 反対派は、沈黙している母親たちの気持ちを「折り鶴」で、直接佐藤町長に届けようと呼びかける。2万羽3万羽と「折り鶴運動」は加速的に広がり、驚くほどの反応になっていた。

しかし原発推進を掲げた佐藤町長が三選。地縁血縁に縛られる選挙と、原発に対する町民意識とは別物であることを思い知らされた反対派は直接民主主義の住民投票を実施しようと「住民投票を実行する会」を結成。 「自主管理」の住民投票は、阪神淡路大震災直後に行われ、推進派の圧力にもかかわらず投票率44%、その95%が原発反対票の圧勝だった。

住民の意思が明確に示されたにもかかわらず無視をきめ込む佐藤町長…

そして、25年にわたる巻町民の波乱に満ちた原発是非のドラマはいよいよ大きなヤマ場を迎えていく・・・

(転載終わり)


★(8)今日の海外情報 2013.09.21

①1961年米南部で核爆弾落下 あわや大惨事

2013年9月21日 共同・東京新聞

【ワシントン共同】英紙ガーディアン(電子版)は20日、米南部ノースカロライナ州ゴールズボロ上空で1961年1月、飛行中の米軍爆撃機B52から核爆弾が外れて地上に落下し、奇跡的に起爆を免れた事故の詳細を伝えた。爆弾は広島に投下された原爆の260倍の威力があり、大惨事になる恐れがあったという。

機密指定を解かれた米公文書を基に報じた。事故の存在は一般にも知られていたが、同紙は核惨事の瀬戸際だったことを初めて裏付けた「決定的証拠」としている。

同紙によると、61年1月に飛行中のB52がトラブルを起こし、搭載していた2発の水素爆弾が機体から外れ、牧草地などに落下した。

②シリア副首相「停戦の用意」 国際的な監視の下で

2013.09.20 朝日新聞

【ダマスカス=村山祐介】シリアのジャミル副首相は19日、反体制派との間で続く内戦について、国際的な監視の下で停戦に応じる用意があると表明した。英ガーディアン紙のインタビューで語った。

 ジャミル氏は、政権軍と反体制派はともに「相手方を打ち負かす能力はない」との認識を示し、戦況は「しばらく変わらないだろう」と指摘。停戦にあたって「中立国か友好国でつくる監視団か、国連の平和維持活動」の参画を求めた。

 化学兵器の廃棄を巡る米ロ合意の受け入れと、反体制派に対する最近の軍事攻勢で、停戦協議を有利に進められると判断した可能性がある。ただ、反体制派はアサド大統領の退陣を協議の条件としているうえ、米ロの足並みもそろっておらず、実現するかどうかは不透明だ。

 ジャミル氏はまた、米ロがジュネーブで開催を目指す和平会議が実現すれば、政権として(1)外国の介入の停止(2)停戦(3)シリア人が自決ができ、民主的な方法で、平和的な政治プロセスを立ち上げることを提案すると述べた。

 停戦を巡っては、国連が昨年8月、治安悪化で国連平和維持活動(PKO)のシリア停戦監視団を撤収。10月にもイスラム教の「犠牲祭」に合わせて4日間の一時停戦を働きかけたが、実現しなかった。

★(9)今日の国内情報 2013.09.21

①暴言の上田人権大使が退任 国連で「シャラップ」

2013年9月20日 共同・東京新聞

国連の人権条約に基づく拷問禁止委員会で「シャラップ(黙れ)」と発言し、外務省幹部から注意を受けた上田秀明・人権人道担当大使(68)が20日付で退任し、外務省参与も辞職した。人権人道担当大使の後任は佐藤地外務報道官が兼務する。外務省が20日、発表した。

関係者によると、上田氏は今年5月、拷問禁止委員会の対日審査が行われた際に、場内から笑いが起きたのに対し「何がおかしい。黙れ」と大声を張り上げた。平松賢司総合外交政策局長が「公式の場にふさわしくない表現だ」として、上田氏を口頭で注意していた。
②TPP交渉 4カ国が関税全廃提示

2013年9月21日 共同・東京新聞

【ワシントン=共同】環太平洋連携協定(TPP)交渉で、オーストラリアとニュージーランド、シンガポール、チリの四カ国が農産品や工業品の関税を全廃する方針を、日米など他の交渉参加国に正式提示していたことが二十日、分かった。交渉筋が明らかにした。コメや牛肉など重要五品目の関税を維持したい日本は、市場開放に向けた強い圧力にさらされるのは必至だ。

日本は、仮に重要五品目以外の関税を全廃した場合、自由化率は93・5%となる計算。目標とする年内妥結をにらみ、四カ国は結束して「例外なき関税撤廃」に応じるよう迫り、後発参加の日本が掲げる「聖域」をけん制する構えだ。

中でもオーストラリアは参加十二カ国で米国、日本、カナダに次いで経済規模が大きく一定の発言力がある。他の参加国の自由化率提示にも影響を与えそうだ。

関税については、現在ワシントンで開かれているTPP首席交渉官会合の最終日の二十一日に、十二カ国で協議する予定だ。

日米は、経済大国としての影響力を行使しやすく非公開の二国間協議を先行させ、現時点では多国間協議には応じていない。交渉筋は「四カ国は関税の100%撤廃を提示してきた。早くオープンな全体協議をやりたいようだ」と話している。

四カ国は既に自由貿易協定(FTA)を多くの国と締結するなど市場開放で先行。オーストラリアやニュージーランドは農産品の輸出競争力が高い。シンガポールは国内総生産(GDP)に占める農業の割合が0・1%未満だ。

一方、日本は過去に結んだ経済連携協定(EPA)の自由化率が最大88・4%にとどまっており、TPPではさらなる市場開放を求められる公算が大きくなっている。

***********************************
★1000万人の[自立した賢明な国民]の登場を目指して【山崎塾】を始めます! 

安倍自公ファシスト売国政権による[日本国憲法改悪]「自衛隊の国防軍化」が公然と進められ日本全体が急激に右傾化しています。この流れを止め[日本国憲法]を守り国民生活を守っていくには従来のプロの政治勢力に頼っていては到底勝利することはきないでしょう。

プロの政治家に頼らず時間がかかっても良いから我々[フツー市民]が立ち上がり1000万人の[自立した賢明な国民]を育てあげその中から[利権 特権]に与しない本物の政治家を議会に送り出だす必要があります。

【山崎塾】は地方議会と衆参議院の過半数を確保して以下6つの目的を平和裏に実現することを目指します。

①植民地日本を【米国から独立】させること。

②「実体経済」の100倍規模に肥大化し「実体経済」を破壊することで延命するユダヤ金融資本支配の「金融経済」とそれを可能にする以下の二つの[信用創造特権]を廃止すること。

1)第1の[信用創造特権]:民間銀行が預金の1%を中央銀行に預託することで瞬時に100倍の「信用」を「創造」する特権!

民間銀行は預金の1%を中央銀行に預託することで瞬時に100倍の「信用」が「創造」される。この「打ち出の小槌」そのものの「信用創造特権」によって民間銀行は他人のカネをもとに毎日膨大な額の「価値のない信用」を「創造」している。民間銀行は創造された「信用」を個人、企業、地方自治体、政府に高い利子をつけて貸し付け彼らに「価値のある現金」として返済させているのだ。

2)第2の[信用創造特権]:各国中央銀行が独占する「紙幣増刷権」

ロスチャイルド金融資本系列の民間銀行は各国中央銀行を実質的に支配管理し何の法的根拠もなく「紙幣増刷権」を独占している。増刷した紙幣は政府予算に組み込まれることなく彼らの仲間のメガバンクに供給され巨額の利益をもたらしている。各国中央銀行を選挙で選ばれた国会議員で構成される国会に常設機関として国有化ではなく「国民化」することで「信用創造特権」を廃止すること。

③搾取や格差のない[実体経済]中心の[主権在民社会]を実現すること

④日本国憲法第21条【集会・表現の自由、検閲の禁止、通信の秘密】の理念【国民の基本的人権】と【国民の基本的自由】を保障すること。

⑤ネオコンの戦争誘導策動を暴露し粉砕し日本国憲法第9条【反戦平和】の理念を実現すること。

⑥大手マスコミによる世論誘導目的の情報独占、情報遮断、情報操作を禁止し【国民の知る権利】を保障すること。

[山崎塾]はこの明確な目的を実現するために[講演会]を全国各地で開催したいと思います。[山崎塾]の塾生を広く募集します。詳しくは以下のURLをクリックしてお読みください!

http://blog.goo.ne.jp/yampr7/c/73d6b0a4f6e342bdc4af80a6c15b9d75

gt;1000万人の[自立した賢明な国民]の登場を目指して[山崎塾]を始めま
す!


***********************************
【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】
情報発信者 山崎康彦
メール:yampr7@mx3.alpha-web.ne.jp
ブログ:http://blog.goo.ne.jp/yampr7
ツイッター:https://twitter.com/chateaux1000
フェースブック:http://www.facebook.com/yasuhiko.yamazaki.98
ネットTV放送[YYNewsLive今日の一言]://twitcasting.tv/chateaux1000
ブログ前日閲覧者数(PV):4,558
ブログ前日訪問者数(IP): 1,366
ブログトータル閲覧者数(PV): 7,930,322
ブログトータル訪問者数(IP):3,120,477
ネットTV放送[YYNewsLive今日の一言]://twitcasting.tv/chateaux1000
ネットTV放送前日総視聴者数: 873
ネットTV放送前日のコメント数: 78
ネットTV放送TV総視聴者数: 166,421
ネットTV放送総コメント数 17,442
***********************************


[2013/09/21 16:55] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
09/20のツイートまとめ
chateaux1000

【重要記事のまとめ】この間の【YYNews】【YYNewsLive】の重要記事をまとめたものです! http://t.co/VnxyTf2fzb
09-20 19:05

今日本は放射能汚染の「非常事態」! http://t.co/59T3gBTaky
09-20 17:17

日本弁護士連合会会長山岸憲司氏 FAX: 03-3580-2866 email:goiken@nichibenren.or.jp http://t.co/53JEmsKtbO
09-20 15:50

2)No2 16分24 秒   http://t.co/bswRto5vj0 http://t.co/53JEmsKtbO
09-20 15:49

【インタビュー&トークライブ映像】情報拡散してください! 1)No1 21分09秒   http://t.co/sJKos8EWj9 http://t.co/53JEmsKtbO
09-20 15:49

【警告3】 「なぜじじいがツイキャスするの?」「じじい早く死ね!」「コメント読め!」など「ネット右翼」「創価学会信者」「統一教会信者」「幸福の科学信者」「在特会支持者」などによる妨害コメントは全面禁止! http://t.co/nlkRggGEgW
09-20 15:09

[2013/09/21 03:43] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
【重要記事のまとめ】【YYNews】【YYNewsLive】の重要記事をまとめたものです!
いつもお世話様です。                         
                                   
【杉並からの情報発信です】【ネットメデイアと主権在民を考える会】【YYNews】【YYNewsLive】【日本国憲法・大勉強会】【日本国憲法・一人一冊運動】【7.21運動】【山崎塾】主宰の山崎康彦です。

★【重要記事のまとめ】【YYNews】【YYNewsLive】の重要記事をまとめたものです!

①この間【YYNewsLive】の放送中に妨害目的の「コメント」が最大740件組織的に投稿されました。以下は【妨害コメント】投稿者への3つの警告文です。

【警告1】

【YYNewsLive】ライブ放送中の妨害目的のコメントは日本国憲法が国民に保障する【言論及び表現の自由】 (第21条)【思想及び良心の自由】(第19状)を侵害する重大な犯罪行為であり私は決して許さない!

【警告文2】

「ツイッター」の匿名アカウント名で殺人予告や人格否定や罵詈雑言を書き込むすべての犯罪者に対して刑事及び 民事で告訴しその責任を徹底的に追求する!

【警告3】

「なぜじじいがツイキャスするの?」「じじい早く死ね!」「コメント読め!」など「ネット右翼」「創価学会信者」「統一教会信者」「幸福の科学信者」「在特会支持者」などによる妨害コメントは全面禁止!

②豊下楢彦著「安保国体の誕生ー昭和天皇・マッカーサー・ダレス」(創元社)の出版が大幅に遅れているのはなぜなのか?

孫崎享著「戦後史の正体1945-2012」、前泊博盛著「日米地位協定入門」に続いて創元社の「戦後再発見双書」の第三弾で出版予定だった豊下楢彦著「安保国体の誕生ー昭和天皇・マッカーサー・ダレス」の出版予定が未定となっている。

7月に創元社編集部に問い合わせした時点では「8月か9月に出版予定」との返事をもらっていたが3日前に問い合わせしたら「出版予定日は未定です」とのこと。私が「出版妨害されているからでしょう」と聞いたところ編集部担当者は「編集の都合です」と問いには直接答えずにはぐらかしていた。

本のタイトル「安保国体の誕生ー昭和天皇・マッカーサー・ダレス」からして米国支配層(実行部隊CIA)と安倍自公ファシスト売国アルト宗教政権と天皇制擁護の極右勢力らから出版社と著者に対して猛烈な出版妨害の圧力がかけられているから出版が遅れていると推測されするのは見当はずれなのか?

もしも出版妨害があって出版が遅れているあるいは出版中止の危機にあるならば出版社と著者はネットメデイアを使ってそのことを広く公表すべきであろう。

【出版社による内容説明】

敗戦から占領終結まで行われた11回の「昭和天皇・マッカーサー会談」と、ダレスとの「天皇外交」は、戦後日本の形を決定した。そして三者の際立った個性が交錯するなか、「米軍によって天皇制を守る」という「安保国体」が新たに国家権力構造として誕生する。千五日本男スタート時に生まれた「大きなねじれ」の本質を解明する。

③ヒットラーの言葉

・ 残忍極まりない武器も、より迅速に勝利を条件づけるなら、それは人道的である。
汚い手の使用も、(核兵器でさえも)時に人道的である。

・ 自由は戦いによって得られる。泣き言は通用しない。自分の意見を他人に認めさせるか、屈服させるかである。自らの力で自らを守れない者は、強い者に従属させられるものだ。例え弱くても、拳で自分を守るだけの意気地をもつべし。

・ 自分の中の敵と戦い、勝利せよ。獅子身中の虫を見つけ出して潰せ。否定的な意見は病気と同じで、放っておくと悪化する。内部崩壊の原因になる。

・ 嘘にも正しい原則がある。大きい嘘は信じてもらえる一定要素がある。民衆は小さい嘘より大きい嘘の犠牲になり易い。

・ 責任は全て敵にある。戦争の責任についてドイツだけに責任があるのではない、と論じるのは間違いであって、例えそうだとしても、責任はすべて敵に負わせる事が正しいのである。重要なのは私の責任ではないと突っぱねるのではなく、あいつの責任だと突っ放すのである。単なる責任回避では卑怯者、腰抜けの誹りを免れない。人を相手に交渉する場合、弱み、手の内を見せたらやり込められる。責任を取るのが嫌で、相手に責任を擦りつけるのみでもいけない。あくまで、交渉のカードとしての責任を論じる事が、有効な攻撃の手段となり得る。

・ 演説は夜行え。夜は強い意志の支配に対し容易に屈服する。判断力も昼と違って、鈍くなっている。

・ 運命を決する様な困難な闘争においては、知識の無い者が敗れるという様な事は殆ど起こらない。かえって知識のあるものは最も弱気な結論を引き出し、それを嫌々実行に移すために敗れる。へ理屈やごたくを並べる小賢しい人間より、いざという場合一生懸命に黙々と戦う者の方が頼り甲斐がある。(友達的先生は、根っこの所で生徒に頼られていない。厳しくても尊敬できる先生を生徒は頼る。)

・ 我々が世論と言っているものは大半が絶え間無い啓蒙によって呼び起されたものである。世論は人為的に作られ、移ろい易く、絶えず啓蒙しておく必要がある。

・ マスコミは下衆である。この下衆が所謂世論の2/3を製造し、その泡から議会主義という神の愛が生まれたのだ。口当たりの良い言葉を用いるマスコミや人間は自己の利益のみに動くか、単なる馬鹿である。用心すべし。

・ 歴史は言葉によって動く、がしかし、文章としての言葉ではなく、演説、扇動によって語られる熱い言葉によってである。直に語られる言葉でなければ、「これを読んで、行動を起こしなさい」と書籍を渡されても、民衆は揺り動かない。人間の情熱、意気込み、確信といったものを感じさせる事で言葉に対するリーダーシップが無ければ大衆はついて来ない。「言って聞かせて、やってみせて人は動く」-山本五十六。
いくら愛だの平和だの書き連ねてみたところで、実績と実行力のある人の一言には遠く及ばない。

・ 宣伝とは、鈍感な人々に間断無く興味のある変化を供給してやる事ではなく、大衆を確信させるため、最も単純な概念を何千回と繰り返し憶えさせる事である。短期で民衆の前から姿を消すという事は、宣伝効果の面では非常にマイナスである。鈍感な人々に興味ある変化を提供しているだけや民衆を面白がらせたり、びっくりさせる事を宣伝の第1義に考えてはならない。飽きられて1~2ヶ月の寿命で終わる。

・ 宣伝は学問ではない。知的水準は最低限の者が判る程度にするべきだ。単純である事ではなく、出来る限り理屈を削いで分かり易くすることである。

・ 倦怠している者、満足している者を集めて組織を作るべきではない。不満を集め彼等を扇動し、はけ口を一点に集中してこそ、強力な戦力になり得る。満足している者は必死に何かをしようとはせず、命懸けの力も出せない。人間の本来の能力は命懸けになってこそ発揮できる。

・ 企業の合併吸収の場合、人員整理と規模の縮小が行われ、増えた資産で生き残りを図るのみであり、形式はどうであれ、一つの合法的企業乗っ取りに他ならない。その時、弱い企業、(つまり、役に立たなかった企業)が痛い目を見るのは当然である。弱い相手と手を組むな。これが鉄則である。

・ 天才的な演説家なら、同じ主題や題材を二度と同じ形式では繰り返さない。その場の大衆感情に合わせて流れるのだ。

・ 戦わずして敵に勝つ方が上等の戦術のはずだが、民衆は勇ましく戦って勝利する者を英雄の位置につけたがる。民衆にしてみれば正しいとか間違いとかではなく、より勇ましく見えるかが彼等の心をつかむのである。

④安部晋三語録 

・我が国が自衛のための必要最小限度を超えない実力を保持するのは憲法によって禁止されていない。そのような限度にとどまるものである限り、核兵器であると通常兵器であるとを問わず、これを保有することは憲法の禁ずるところではない。
(衆院特別委)

・憲法草案の起草にあたった人たちが理想主義的な情熱を抱いていたのは事実だが、連合軍の最初の意図は、日本が二度と列強として台頭することのないよう、その手足を縛ることにあった。(「美しい国へ」)

・侵略戦争の定義は定かはでない。政府が歴史の裁判官になって単純に白黒つけるのは適切でない。(国会)

・日本の歴史がひとつのタペストリー(つづれ織り)だとすると、その中心に一本通っている糸はやはり天皇だと思うのです。(「安倍晋三対論集」)

・少し若すぎるのではないか、もう少し待った方がいい、とのアドバイスもあったが、国民の多くの期待を受け止め、立候補を決意した。戦後生まれの私たちの世代がいよいよ責任を担う時がやってきた。(総裁選出馬時の会見)

・占領時代の残滓を払拭することが必要です。占領時代につくられた教育基本法、憲法をつくり変えていくこと、それは精神的にも占領を終わらせることにもなる。(自由新報)
・従軍慰安婦は強制という側面がなければ(教科書に)特記する必要はない。この強制性については全くそれを検証する文書が出てきていない。(1997年5月、衆院決算委員会)

・現憲法の前文は何回読んでも、敗戦国としての連合国に対する詫び証文でしかない。
(「安倍晋三対論集」)

・偏狭なナショナリズムとは、外国の国旗を焼き、破ることだ。こういう国に日本はなってはならない。(2006年9月、自民党九州ブロック大会)

・ちなみに私の名前の安部晋三の晋三は、松下村塾の塾生の一人であった高杉晋作の晋から取っています。今の日本にとっても、志ある国民を育て、品格ある国家をつくるために教育の再生が何よりも大切ではないでしょうか。(ライブ・トーク官邸より)

・格差とかアジア外交とかは、もともと朝日新聞がつくり出した争点。格差なんていつの時代でもある。(再チャレンジ推進会議にて)

・それは「責任」ですかね。(2006年12月「2006年を漢字一文字で表すと?」との質問への回答)

・私は、コップの水が減ったとは考えず、まだこんなにあると考える。(2007年1月、日本記者クラブ)

・そのまんま東氏は再チャレンジに成功した。自分の再チャレンジ政策はそういうものなんだ。(2007年1月、首相公邸)

⑤詩『彼らが最初共産主義者を攻撃したとき』

(ドイツルター派牧師であり反ナチス行動で知られるマルティン・ニーメラーの詩)

ナチ党が共産主義を攻撃したとき、私は自分が多少不安だったが、共産主義者でなかったから何もしなかった

ついでナチ党は社会主義者を攻撃した。私は前よりも不安だったが、社会主義者ではなかったから何もしなかった

ついで学校が、新聞が、ユダヤ人等々が攻撃された。私はずっと不安だったが、まだ何もしなかった

ナチ党はついに教会を攻撃した。私は牧師だったから行動した―しかし、それは遅すぎた
⑥日本の暗くて深い闇

(1)なぜ山口県熊毛郡田布施町周辺から明治、大正、昭和を代表する人材が多数輩出したのか?

(ノンフィクション作家鬼塚英明氏のDVD『鬼塚英昭が発見した日本の秘密』より抜粋書き起こし)

・『熊毛』というのは、山が曲りくねるとか湾曲しているとか、そういう状態を日本人は昔から『熊毛』と言ったらしいんです。それで『熊毛』という町が日本にも沢山ありますが、大体そういう所を『熊毛』といっているみたいです。

極端にいうと人が住むのにあまり適さないような所なんです。で、そこに田布施町というのがあります。海辺の、海に近い所なんですが、熊毛郡田布施町というのは、田畑もあまりなく、ほとんど雑草が生い繁るような所です。今でもコンビにがある程度ですね。商業地帯はほとんどない寂しい部落なんです。光市と柳井市にはさまれた寂しい市にですね

、日本史の歴史の秘密が隠されています。田布施町と柳井の間に田布施川という川が流れています。その川の両岸から、大正から昭和それから戦争の前後にかけて凄い人材が出てきます。

・なぜでしょうか。でね、そこの原因をたどる時に、どうしても一人の男にたどりつきます。私が田布施に行きまして、松重楊江という人に会って秘密を聞きました。松重楊江は私にこう言いました。「ここのそばに田布施川という小さな川がある。そこの田布施川-そのひとは柳井に住んでいます-を渡って、あの山の向こうの方から老人がいつも野菜を売りに来ていた。」

その時に私が色々雑談をしている時に奥さんも傍にいまして、奥さんもそう言いました。「そういつも野菜を売りにきていた」と。ところが時々変なことを言う。何を言ってんだといったら、『うちの爺ちゃんは明治天皇や』と言うてるんですよ。で、松重楊江も笑っていたそうです。でも彼は宮本賢治の家のそばで宮本賢治の一族ですから、東京で共産党の幹部まで行き、宮本賢治の秘書になるような男です。故郷に帰ってきてダンボール工場をやったところが成功して、いっぱしの工場の経営者となり、息子に後を譲ってました。優秀な男なんです。

で、どういうことかというと『うちのお爺ちゃんが大室寅之佑(おおむろとらのすけ)といって明治天皇になったんだ』というわけです。

・戸籍が見たことがないから現実とは違うんじゃないか、という話には納得しません。明治天皇になった大室寅之佑を京都の御所に訪ねて、イギリスの外交官たちが謁見します。その時にイギリスの外交官の一人が日記に書いています。『御簾(みす)の中に大男がいた。顔色は真っ黒だった。唇に赤い紅を差していた。とても異様であった』。

これは本当に異様な話なんです。孝明天皇というのは肖像画も残っていますが、細面の男です。そして睦仁(むつひと)というのがその子どもですけど、中山慶子(よしこ)と孝明天皇の間に生まれたのが明治天皇になる睦仁です。明治天皇になった大室寅之佑は中山慶子に一回も面接していません。僕はずいぶん調べました。

一回も面接しない親子というのがあるでしょうか?ドナルド・キーンというのが明治天皇について書いてます。彼は一回だけ面接したというのを創生し親子の情を書いていますが、それとて一回だけしか面接をしたことがない。親子でありながらしかも一回も会ったことが無いというのは、これはもう正常ではありません。

それで中山忠能(ただやす)は公卿なんですけど日記をつけていて、『睦仁というのは非常に身体が弱くて細くていつも泣いていた』と。そしてまたある日記に突然彼は『奇兵隊天皇が生まれた』と書いてます。

奇兵隊というのは高杉晋作が創り、大室寅之佑もそれに参加しました。特に身体が大きかったから、『力士隊』というのがありましたがその一員です。その『力士隊』の一員である大室寅之佑は、伊藤博文が大事に育てました。

伊藤博文の家は大室寅之佑の家から歩いても、昔の人だったら30分ぐらいで行くんじゃないでしょうか、近いところに住んでいます。彼は伊藤博文に大事に育てられて、明治天皇に仕立てられたと私は思うんです。それは『奇兵隊天皇』という言葉を、中山慶子のお父さんがはっきり書いています。

(2)山口県熊毛郡田布施町周辺から輩出した主な人材

大室寅之助 (睦仁皇太子のちの明治天皇にすり替え)

伊藤博文

山縣有朋

岸信介

佐藤栄作

難波作之助 難波大助という皇太子を銃でうとうとした男のお父さん、

国光五郎  代議士

鮎川義介(ぎすけ) 日産コンチェルンの総帥

久原房之助(くはらふさのすけ)日立グループの総帥

松岡洋右 戦前の外務大臣

宮本賢治、

河上肇  マルクス主義を世に広めた京大教授、

岩田宙造 法律界の大御所といわれた、

安部源基 戦後最後の内務相の憲兵を組織して『日本のいちばん長い日』を演出した内務     相トップ

(3)ノンフィクション作家鬼塚英明氏が語る【日本のタブーMo1-No9】は必見!

No1 明治天皇すりかえ  15分37秒 

http://www.youtube.com/watch?v=igJ12gwRtvQ

No2 仕組まれる戦争・皇室スキャンダル 9分15秒 

http://www.youtube.com/watch?v=_YfXIhybq5U

No3 天皇のための戦争・天皇は内通していた 11分16秒

http://www.youtube.com/watch?v=eugXzHoKnes

No4 こじつけの天皇無罪論  2分32秒

http://www.youtube.com/watch?v=34HEcM9qvqc

No5 すべての戦争は八百長である  4分14秒

    http://www.youtube.com/watch?v=6tD6cs_9N0w

No6 操り人形がリーダーをする日本  6分32秒

    http://www.youtube.com/watch?v=5g40nzZhhkA

No7 日本の真相 超天才の悪魔  6分41秒

    http://www.youtube.com/watch?v=1ToSe8A7_wE

No8 中曽根、正力工作員の原発  8分51秒

    http://www.youtube.com/watch?v=TuVjmXdufS4

No9 原発・使い捨て人形からの反乱  6分44秒

    http://www.youtube.com/watch?v=wVrok2jalKE

⑦「信用創造特権」と「金融支配」に関する発言

1)「私に一国の通貨の発行権と管理権を与えよ。そうすれば誰が法律を作ろうと。そんなことはどうでも良い」(マイヤー・アムシェル・ロスチャイルド(ドイツ・ロスチャイルド商会創設者)1790年の発言)

2)いつのあらゆる時代でも、銀行はローンを作っている。新しい信用貸し、新しい預金、真新しいお金がつくられている。(グラハム・タワーズ 1897年~1975年 カナダ銀行総裁)

3)銀行がお金をつくるプロセスは、心が拒否してしまうほど、簡単で受け入れがたい。
(ジョン・ケネス・ガルブレイス 1908年~2006年 経済学者)

4)私が残念なのは一般市民は銀行がお金を創ることができるのを知らされていないことである。そして国家のクレジットを管理する彼らが政府の政策を指揮し人々の運命を奴隷のように握っていることを。(レジナルド・マッケンナ 元英国ミッドランド銀行会長)

5)もし人々が銀行のシステムを理解したら、むかついて気分が悪くなるだろう。
(ヘンリー・フォード)

6)私たちの国家通貨は銀行の思いのままに操られている。銀行はお金を貸すのではなく、自分たちが持っていないお金の供給をただ約束するにすぎない。(アーヴィング・フィッシャー 経済学者 作家)

7)金融を支配する者が 世界を支配する。(ヘンリー・キッシンジャー)

⑧私の座右の銘:

「世界がぜんたい幸福にならないうちは個人の幸福はあり得ない」

宮沢賢治著「農民芸術概論綱要」(1926年)

⑨【山崎塾】を始めます! 

★1000万人の[自立した賢明な国民]の登場を目指して【山崎塾】を始めます! 

安倍自公ファシスト売国政権による[日本国憲法改悪]「自衛隊の国防軍化」が公然と進められ日本全体が急激に右傾化しています。この流れを止め[日本国憲法]を守り国民生活を守っていくには従来のプロの政治勢力に頼っていては到底勝利することはきないでしょう。

プロの政治家に頼らず時間がかかっても良いから我々[フツー市民]が立ち上がり1000万人の[自立した賢明な国民]を育てあげその中から[利権 特権]に与しない本物の政治家を議会に送り出だす必要があります。

【山崎塾】は地方議会と衆参議院の過半数を確保して以下6つの目的を平和裏に実現することを目指します。

①植民地日本を【米国から独立】させること。

②「実体経済」の100倍規模に肥大化し「実体経済」を破壊することで延命するユダヤ金融資本支配の「金融経済」とそれを可能にする以下の二つの[信用創造特権]を廃止すること。

1)第1の[信用創造特権]:民間銀行が預金の1%を中央銀行に預託することで瞬時に100倍の「信用」を「創造」する特権!

民間銀行は預金の1%を中央銀行に預託することで瞬時に100倍の「信用」が「創造」される。この「打ち出の小槌」そのものの「信用創造特権」によって民間銀行は他人のカネをもとに毎日膨大な額の「価値のない信用」を「創造」している。民間銀行は創造された「信用」を個人、企業、地方自治体、政府に高い利子をつけて貸し付け彼らに「価値のある現金」として返済させているのだ。

2)第2の[信用創造特権]:各国中央銀行が独占する「紙幣増刷権」

ロスチャイルド金融資本系列の民間銀行は各国中央銀行を実質的に支配管理し何の法的根拠もなく「紙幣増刷権」を独占している。増刷した紙幣は政府予算に組み込まれることなく彼らの仲間のメガバンクに供給され巨額の利益をもたらしている。各国中央銀行を選挙で選ばれた国会議員で構成される国会に常設機関として国有化ではなく「国民化」することで「信用創造特権」を廃止すること。

③搾取や格差のない[実体経済]中心の[主権在民社会]を実現すること

④日本国憲法第21条【集会・表現の自由、検閲の禁止、通信の秘密】の理念【国民の基本的人権】と【国民の基本的自由】を保障すること。

⑤ネオコンの戦争誘導策動を暴露し粉砕し日本国憲法第9条【反戦平和】の理念を実現すること。

⑥大手マスコミによる世論誘導目的の情報独占、情報遮断、情報操作を禁止し【国民の知る権利】を保障すること。

[山崎塾]はこの明確な目的を実現するために[講演会]を全国各地で開催したいと思います。[山崎塾]の塾生を広く募集します。詳しくは以下のURLをクリックしてお読みください!

http://blog.goo.ne.jp/yampr7/c/73d6b0a4f6e342bdc4af80a6c15b9d75

gt;1000万人の[自立した賢明な国民]の登場を目指して[山崎塾]を始めま
す!


***********************************
【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】
情報発信者 山崎康彦
メール:yampr7@mx3.alpha-web.ne.jp
ブログ:http://blog.goo.ne.jp/yampr7
ツイッター:https://twitter.com/chateaux1000
フェースブック:http://www.facebook.com/yasuhiko.yamazaki.98
ネットTV放送[YYNewsLive今日の一言]://twitcasting.tv/chateaux1000
ブログ前日閲覧者数(PV):3,752
ブログ前日訪問者数(IP): 1,300 ブログトータル閲覧者数(PV): 7,925,764
ブログトータル訪問者数(IP):3,119,111
ネットTV放送[YYNewsLive今日の一言]://twitcasting.tv/chateaux1000
ネットTV放送前日総視聴者数: 1,001
ネットTV放送前日のコメント数: 81
ネットTV放送TV総視聴者数:166,224
ネットTV放送総コメント数 17,394
***********************************
[2013/09/20 19:08] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
今日本は放射能汚染の「非常事態」である!
いつもお世話様です。                         
                                   
【杉並からの情報発信です】【ネットメデイアと主権在民を考える会】【YYNews】【YYNewsLive】【日本国憲法・大勉強会】【日本国憲法・一人一冊運動】【7.21運動】【山崎塾】主宰の山崎康彦です。

本日金曜日(9月20日)午後放送した詳しい放送台本です。

★【YYNewsLive日本語】の放送開始は毎日午後2時からです。

The japansese broadcasting of 【YYNewsLive】starts everyday at 13:00.

★【YYNewsLiveフランス語】の放送開始は毎週土曜日午後8時からです。

L'emmission televisee de【YYNewsLive】en francais commence tous les samedis a 20:00.

★【YYNewsLive英語語】の放送開始は毎週水曜日午後8時からです。

The english broadcasting of【YYNewsLive】starts every wensday at 20:00.

■今日本は放射能汚染の「非常事態」である!政府と国会は直ちに【非常事態宣言】を発しすべての権力と財力と人的資源を「福島第一原発のメルトダウン・メルトスルーした核燃料300tの完全封じ込め」と「福島県民100万人の集団移住」に投入せよ!本日金曜日(9月20日)午後放送した内容です。

1) No1 71分03秒 http://twitcasting.tv/chateaux1000/movie/20216001



★【ツイキャス】で再生できない場合は以下のブログから再生可能です!

1)【杉並からの情報発信です】:http://blog.goo.ne.jp/yampr7

【杉並からの情報発信です】
                                   
2)【杉並からの情報発信です2】:http://7614yama.blog.fc2.com/

【杉並からの情報発信です2】

★(1)今日のテーマ                        

▲今日本は放射能汚染の「非常事態」!政府と国会は直ちに【非常事態宣言】を発してすべての権力と財力と人的資源を「福島第一原発のメルトダウン・メルトスルーした核燃料300tの完全封じ込め」と「福島県民100万人の集団移住」に投入せよ!

・気象庁気象研究所の青山道夫主任研究員は9月18日IAEAの科学フォーラムで「毎日計600億ベクレルのセシウム137とストロンチウム90が港湾外に放出されている」報告。安倍首相の「放射能汚染は港湾内でコントローしている」のウソ発言を根底から覆した!

・また昨日取り上げたドイツのキール海洋研究所(GEOMAR)が2012年7月6日に発表した福島第一原発事故による太平洋放射能汚染の拡散シミュレーションを見れば、日本が非常事態であることは明白だ!

▲【キール海洋研究所の拡散シミュレーション】情報拡散してください!

http://www.youtube.com/watch?v=Z8pBAIqGMC4

・もしここで政府も国会も【非常事態宣言】を出さず「福島第一原発のメルトダウン・メルトスルーした核燃料300の完全封じ込め」をせずにあいもかわらず場当たり的な対応を繰り返すならば「放射能汚染」は世界規模に拡散し安倍首相を「国家犯罪者」どころか「戦争犯罪人」と同じく「人道に対する罪」で逮捕・起訴し国際法廷に立たさねばならない!

・また中曽根元首相をじめとする「原発推進」を強行してきたすべての政治家、経産省をはじめとするすべての原発推進国家官僚、東電をはじめとする【原子力ムラ】の原発関連企業経営幹部、「原発安全神話」で世論誘導してきた情報誘導・情報遮断・情報操作の大手マスコミ・御用学者・御用評論家などすべての関係者を逮捕し起訴し裁判にかけてその背金を取らせて刑務所に送り込まなければならない!

・「福島第一原発のメルトダウン・メルトスルーした核燃料300tの完全封じ込め」るには山田廣成立命館大学特任教授が主張する【鉛で核燃料全体を包み込み冷却ではなく空冷する方式】しかないだろう!

▲【インタビュー&トークライブ映像】情報拡散してください!

1)No1 21分09秒   http://twitcasting.tv/chateaux1000/movie/19505284

2)No2 16分24 秒   http://twitcasting.tv/chateaux1000/movie/19506392

▲【関連記事】

● 頼みの「アルプス」は役立たず…汚染水浄化、これが“切り札”か

2013年9月19日 日刊ゲンダイ

19日福島第1原発の視察に行く安倍首相。IOC総会で「汚染水は港湾内で完全にブロックされている」とハッタリをかましたが、ウソが次々にバレている。

18日は気象庁気象研究所の青山道夫主任研究員が、「毎日、計600億ベクレルのセシウム137とストロンチウム90が、港湾外に放出されている」とIAEAの科学フォーラムで報告。世界の舞台で安倍発言を根底から覆した。

汚染水問題を解決することは、もはや不可能なのか。

当初、汚染水処理の“切り札”になるとみられていたのが、「アルプス」という放射性物質除去装置だ。しかし、3月末に試運転が始まったが、まったく役立たずのシロモノだった。トラブルが続き、現在、停止中。政府は150億円かけてアルプスの性能をアップさせるというが、効果は疑問だ。

「毎日何百トンもの汚染水を処理しようとすれば、高度な設計と建設技術が必要になる。完璧な除去装置が完成するまでには、まだ時間がかかると思います」(元東芝技術者の後藤政志氏)

そこで今、民間からはさまざまな浄化方法が提案されている。東邦大理学部の山岸晧彦訪問教授が提案しているのは、「粘土」を使った浄化だ。バーミキュライトという粘土鉱物にセシウムの除去効果があるといい、この粘土を使って円筒状の容器を造り、汚染水を毎時6トンの速度で流せば、1本で約1.3万トンの汚染水を浄化できるという。

<トリチウムも除去できる>

元大阪市立大学大学院教授(環境政策論)の畑明郎氏はこう言う。
「頼みの綱だったアルプスが完璧に機能しないことが分かった以上、速やかに次の対策に着手すべきです。原発の敷地内にタンクは無尽蔵に増やせない。ならば地盤がしっかりしたほかの場所に、石油タンク級の巨大で強固な貯蔵施設を造り、汚染水を移し替える方法を探るしかない」

現時点での“最終兵器”とみられているのが、京大原子炉実験所の小出裕章助教が日刊ゲンダイ本紙インタビューでも指摘した「廃液処理装置」のある柏崎刈羽原発に運び、処理する方法だ。廃液処理のメリットは汚染水を大幅に減らせることだ。汚染水を蒸留することで「濃縮廃液」と「真水」に分離させられる。放射性物質を取り除いた水は海へ戻すことも可能になる。残った濃縮廃液はセメントで固化処理する。

「汚染水処理の最大の難問は、トリチウムです。トリチウムは“三重水素”とも呼ばれ、水と構造がよく似ているため、普通の除去装置では汚染水から分離することは難しい。水から水は分けられない。その点、柏崎刈羽にある“廃液処理施設”は、分離が可能。この処理施設の性能を強化することが現実的でしょう。ただ、政府は汚染水を福島県外に運ぶ決断がつかないようです」(経産省関係者)

安倍政権に任せていたら、汚染水問題は永遠に解決しそうにない。

(転載終わり)

★(2)今日のトピックス

①安倍晋三首相が設置した「有識者懇談会」のメンバー14名全員が集団的自衛権の行使容認派!結論が最初から決まっている「有識者懇談会」設置はファシストの手口そのもの!
【該当記事】

▲首相有識者懇が再開 憲法解釈見直しありき

2013年9月18日 東京新聞

憲法解釈で禁じられてきた集団的自衛権の行使容認などを議論するため安倍晋三首相が設置した有識者懇談会が十七日、参院選をはさんで約七カ月ぶりに再開し、憲法解釈を見直す必要性を確認した。年内に報告書を作る方針だが、メンバー全員が行使容認論者。世論や与党・公明党の理解が得られていないにもかかわらず、結論ありきで解釈改憲を目指す首相の主張を代弁する内容となりそうだ。 (金杉貴雄)

 「積極的平和主義こそ、日本の背負うべき看板ではないか。新しい時代にふさわしい憲法解釈のあり方を検討する基礎となることを期待したい」

 首相は十七日の「安全保障の法的基盤の再構築に関する懇談会」(座長・柳井俊二元駐米大使)の会合で、こう強調した。

 この懇談会は、第一次安倍政権で首相が設置。第二次内閣でも今年二月、全く同じ十三人のメンバーで再スタートした。現在は十四人。いずれも講演や論文などで、集団的自衛権の行使を容認する考えを明らかにしている有識者ばかりだ。

 柳井座長は八月のテレビ番組で「憲法解釈変更をして、日米の同盟関係をしっかり運用できるようにすることが絶対必要」と強調。北岡伸一座長代理も「日本の安全保障環境が悪化しているのは事実だ。集団的自衛権を部分的に認めることはあり得ない」と全面解禁を主張した。

 懇談会は二〇〇八年に提出した報告書で、公海上の米艦船の防護や弾道ミサイル防衛など四類型で集団的自衛権行使や集団安全保障への参加を認めるように提言した。今回は対象国を米国以外にも拡大する方針だ。

 首相は、懇談会からあらためて、解釈改憲への「お墨付き」を得ようとしている。だが、偏った人選の懇談会がまとめた報告書では、とても世論の支持は得られない。

 八月の共同通信の世論調査では、集団的自衛権の解釈改憲に「反対」が50・0%に達し、「賛成」は39・4%にとどまった。公明党の山口那津男代表も反対姿勢を崩さない。

 首相周辺でも「政権運営は経済中心で、集団的自衛権の議論は急ぐべきではない」と年内の結論を先送りするよう求める意見がある。ただ、首相の思い入れは強く、先送りしても解釈改憲を進めたい姿勢は変わらない。

②「請願行動」のお願い!

趣旨:香川県弁護士会所属の生田暉雄弁護士は去る8月30日に香川県弁護士会から1か月の懲戒処分を受けた。生田暉雄弁護士は香川県弁護士会の懲戒処分は十分な審理も公正な審理もないままに出されたものであり十分な再審査を求めるために9月3日に文書で
日本弁護士連合会会長山岸憲司氏あて「救済処置」を要請した。しかし本日(9月20日)現在山岸憲司会長からの連絡が届いていない。

従いまして下記の山岸憲司日本弁護士連合会会長あてにファックスあるいはメールにて
「公正な再審査を求める」趣旨の意見を送っていただきたい

▲日本弁護士連合会会長山岸憲司氏

FAX: 03-3580-2866

email:goiken@nichibenren.or.jp

★(3)新企画:2020年東京オリンピックは開催できない!

▲安倍首相「完全にブロック」強調 汚染水漏れ現場を視察

2013.09.20 朝日新聞

安倍首相が廃炉を求めた5、6号機

安倍晋三首相は19日、東京電力福島第一原発を訪れ、放射能汚染水漏れの現場を視察した。首相は視察後、汚染水の影響が一定範囲内で「完全にブロックされている」との認識を改めて示した。ただ、汚染水の海洋流出は続いており、「ブロック」の実態について論議を呼びそうだ。一方、首相は東電に対し、福島第一原発の5、6号機を廃炉にするよう求めた。

首相は免震重要棟で作業員を激励後、汚染水が漏れたとみられる貯蔵タンクや放射性物質除去装置、汚染水の拡散を防ぐため港湾内に設置された幕(シルトフェンス)などを視察した。

首相は視察後、記者団に対し、7日の国際オリンピック委員会(IOC)総会での東京五輪招致演説と同じ表現で「汚染水の影響は湾内の0・3平方キロメートル以内の範囲で完全にブロックされている」と改めて強調。「福島への風評被害を払拭(ふっしょく)していきたい。汚染水処理についてはしっかりと国が前面に出て、私が責任者として対応したい」とも語った。

首相は視察中、東電の広瀬直己社長に対し、停止中の福島第一原発5、6号機の廃炉を決定する▽廃炉に向けた資金を確保する▽期限を区切って貯蔵タンク内の汚染水の浄化に取り組む――の3点を要請。広瀬社長は5、6号機の廃炉は年内に判断するとしたうえで、廃炉が決まっている1~4号機を含めた廃炉費用に新たに1兆円を確保し、タンク内の汚染水浄化は2014年度中に完了させると答えた。

首相はIOC総会での演説で「状況はコントロールされており、東京にダメージは与えない」などと述べていたが、13日に東電フェロー(技術顧問)が「今の状態はコントロールできていない」と発言するなど、実際に事態が制御できているかが焦点になっている。
一方、廃炉費用の積み増しなどで、東電には13年度から少なくとも10年間で毎年1千億円規模の新たな負担が生じるとみられ、将来の電気料金の再値上げにつながる可能性もある。

★(10)今日のお知らせ

①9月21(土)午後2時ー5時【第55回草の実アカデミー】のご案内

テーマ「現在のお金の仕組みと民主主義を疑え~国際金融軍事権力の支配の歴史と現状、私たちの生活への影響」

講師:天野統康(あまの・もとやす)氏。作家、社会派ファイナンシャルプランナー

日時:9月21日(土)13:30開場 14:00開演 16:50終了

場所:新宿区落合第一地域センター 集会室B

 (西部新宿線下落合駅 北方面徒歩5分)

  http://www2.odn.ne.jp/~hak32900/

資料代 500円(会員無料)

②9月25日(水)午後2時―5時【市民ネットメデイアグループ】による「週刊金曜日」企画委員成澤宗男氏への【インタビュー&トーク】をネット中継します。テーマは「シリヤ情勢を中心にして」

日時:2013年9月25日(水)午後2時―5時

会場:ルノアール四谷店3FB会議室

  東京都新宿区四谷1-3-22
   03-3351-1052

地図:http://standard.navitime.biz/renoir/Spot.act?dnvSpt=S0107.2085

★【YYNewsLive】他でライブ中継する予定です!

http://twitcasting.tv/chateaux1000/show/

③9月29日(日)午後2時―5時【草の根勉強会in 杉並&中野】

・日時:2013年9月29日(日)午後2時-5時

・会場:セシオン杉並第一集会室
    〒166-0011 梅里1丁目22番32号
    tel:03-3317-6611 (地 域区民センター)

【交通】丸ノ内線東高円寺駅下車徒歩5分または新高円寺駅下車徒歩7分

地図 http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Theater/7420/sesion.html

・テーマ:宗教とは何か?

・参加費:@\300

2)なぜ宗教をテーマとしたか?山崎康彦

今の日本では「創価学会」「統一教会」「幸福の科学」「旧オウム真理教」などの「カルト宗教団体」が人々の苦難や困難を解決すると称して教団に入会させ洗脳して「人格破壊」と「財産収奪」を「信教の自由」の名の下に「合法的」に行っています。

本来「神や仏や世界観」を信じるか否かは個人の問題であり、信じたとしても「神や仏や世界観」と個人との関係はまったく私的なものである。個人と「神や仏や世界観」の間に教団や教祖が入ってくるものではないはずである。


歴史の浅い「カルト宗教」の実ならず2000年以上もの長い歴史を持つキリスト教、仏教、イスラム教、ユダヤ教、ヒンズー教なども宗教組織事態が「神や仏や世界観」を最高権威をして信者を支配しているのではないのか?

今こそ「宗教とは何か?」という根本問題を考え議論すべきと思われます。

④11月29日(金)映画「渡されたバトン~さよなら原発」上映会 in 春日部

ブログ「」放射能から子どもの未来を守ろう~5年後10年後子どもたちが健やかに育つ会・春日部」よりの転載です。

http://blog.goo.ne.jp/kodomo2011/e/5b5b74e48f7ef5b1dc27e6341f2a77ba

(以下転載)

11月29日(金)映画「渡されたバトン~さよなら原発~」の上映会をします!

たくさんの皆さんでみられるようお声かけをお願いします。

① 10時半~
② 14時~
③ 19時~

チケット:前売り1000円 (当日 1200円)

場所:春日部文化会館 小ホール

主催:「渡されたバトン」を見る会

チケットのお申込み・お問合せ:山本  080-3507-0176
               FAX  048-738-5081

後援:春日部市教育委員会 春日部市文化振興会

▲【映画のあらすじ】

ブログ「映画「渡されたバトン~さよなら原発」」より転載

http://www.cinema-indies.co.jp/aozora3/story.html

―1968年夏― 過疎化の進む人口3万人の巻町に異変が起きた。

出稼ぎ大工と行商で細々と食いつないできた角海浜地区の地価が、なぜか値上がりしはじめた。 割烹旅館「なぎさ」を経営していて情報源に事欠かない五十嵐家に、どこかの企業が角海浜に レジャーランドを開発するらしいという朗報が舞い込み期待がふくらむ。

ところが翌年6月―東北電力が巻町に原発建設を計画していると「新潟日報」がスクープ。 膨大な補助金でさびれた町が息を吹き返すと力説する議員や町職員だったが、巻町民の多くは戸惑った。原発そのものをよく理解していなかったからだ。

1971年5月、東北電力は巻原発計画を公表。何十億円もの協力金や補償金とそれに群がる推進派は、あの手この手で計画を進めはじめる。 原発に真っ向から反対したのは巻町漁協で、ほかにも「五ケ浜を守る会」「巻原発をつくらせない会」など反対運動は少しずつ広がりをみせていた。

「なぎさ」の客は町の有力者が多く原発推進派の拠点でもあったが、その五十嵐家も原発問題で揺れはじめる。長女・千草が嫁いだ蓮華寺は原発予定地の角海浜にあり、後に墓地の所有権をめぐって町と裁判になる。次女・早苗の恋人は病院の検査技師で原子力に懐疑的だ。三女・双葉は漁協に就職  した。一番下の洋一は、叔父の町議のコネで役場に就職する。 そんな中、1979年のスリーマイル島原発事故は、多くの町民を目覚めさせ反対運動に火をつけ次々に団体が結成された。だが反対派の足並みは必ずしも揃っていなかった。 五十嵐家も推進派と反対派に分裂しさらにギクシャクしていった。

そして、1986年チェルノブイリ原発事故。さらに町民の意識は、原発への拒絶反応として劇的に変化しつつあった。

反対派はたくさんのハガキ付風船をつくり、これが放射能ならどこまで飛ぶかを実験した。 巨額の協力金を投じてきた東北電力は、あきらめるわけもなく政府・財界と一体になって「原発安全 キャンペーン」で巻き返しをはじめる。 反対派は、沈黙している母親たちの気持ちを「折り鶴」で、直接佐藤町長に届けようと呼びかける。2万羽3万羽と「折り鶴運動」は加速的に広がり、驚くほどの反応になっていた。

しかし原発推進を掲げた佐藤町長が三選。地縁血縁に縛られる選挙と、原発に対する町民意識とは別物であることを思い知らされた反対派は直接民主主義の住民投票を実施しようと「住民投票を実行する会」を結成。 「自主管理」の住民投票は、阪神淡路大震災直後に行われ、推進派の圧力にもかかわらず投票率44%、その95%が原発反対票の圧勝だった。

住民の意思が明確に示されたにもかかわらず無視をきめ込む佐藤町長…

そして、25年にわたる巻町民の波乱に満ちた原発是非のドラマはいよいよ大きなヤマ場を迎えていく・・・

(転載終わり)

★(11)今日の海外情報 2013.09.20

①「化学兵器使用命令受けた」 シリア政府軍元幹部が証言

2013年9月20日  東京新聞

【カイロ=今村実】シリア内戦で、化学兵器の取り扱いに関わった政府軍元幹部二人が、本紙取材に内情を証言した。うち一人は「過去に化学兵器を使うよう命令を受けた」と語り、アサド政権が今年に入り、特別部隊を編成、化学兵器の保管場所を移動させていると指摘した。

十四日の米ロ合意は、アサド政権に化学兵器リストの一週間以内の申告を求め、その期限が迫っている。申告は、政権に合意を順守する意思があるかをはかる試金石となる。

化学兵器について、政府軍で訓練を担当し離反したという将官の説明では、研究施設は首都ダマスカスと中部ホムス周辺に位置。主要な生産、貯蔵施設は北部アレッポ、中部ハマ、北西部ラタキアなど五地域に点在する。生産施設はアレッポ周辺が最大という。化学兵器は千トンと推定されるが、実際ははるかに多いとの見方だ。

「政権で、化学兵器を使用する命令ができる権限があるのは数人だけで、アサド大統領には事前に必ず連絡がある」と指摘。政権はすでに兵器の一部を隣国レバノンなどに移している、とみる。

ある師団で化学兵器を担当した元部隊長によると、政権はサリンやマスタードガスなど十種類以上の化学兵器を保有。当初は毒性の弱い化学剤で反体制派の排除を図る例もあったが、次第にエスカレートした。「昨年十月、化学兵器を南部ダルアーで使用するよう命令を受けた」と話し、ダマスカス郊外の施設で金属の箱に入った兵器を受け取った後は、監視役の士官三人が同行したという。だが、元部隊長は使用が怖くなって離反した。

化学兵器の警備や移動の担当は三部隊で、空軍情報当局の統制下にある。主にアサド政権への忠誠度が高いイスラム教アラウィ派の兵士らで構成する。今年一月、ダマスカス近郊の研究所がイスラエルの空爆を受けた後、政権は三部隊から兵士を選出し「第四五〇部隊」を新設。化学兵器の再配置を進めているという。

②不正な情報収集、ベルギー通信大手も被害 首相が非難

2013年09月18日 朝日新聞

【ブリュッセル=野島淳】ベルギーの通信会社のシステムから、通信記録が不正に盗み取られていたことが分かった。地元紙はベルギー捜査当局者の話として、米国家安全保障局(NSA)の関与を指摘。ベルギーのディルポ首相は16日の声明で、名指しは避けつつも「外国機関が関わった疑いがある」と非難した。

 地元報道などによると、通信最大手ベルガコムがシリアやイエメンなど中東・アフリカ諸国に提供する国際通信システムに2年前から何者かが侵入。この地域の人々が行った電話の音声や電子メールなどの記録が盗み取られていたという。

 ベルギー当局は侵入の技術水準の高さなどから、国家レベルの情報機関によるものとして捜査している。

 ベルギーの首都ブリュッセルには欧州連合(EU)の本部機関がある。これまで、米中央情報局(CIA)元職員の情報として、EU機関の通信網でも違法に情報収集が行われた疑いが持たれている。

★(12)今日の国内情報 2013.09.20

①集団的自衛権 官邸前のめり 「地球の反対側派遣も」

2013年9月20日  東京新聞

高見沢将林(のぶしげ)内閣官房副長官補(安全保障・危機管理担当)は十九日、自民党の安全保障問題に関する合同会議で、集団的自衛権の行使容認に関して「日本の防衛を考えるとき、自衛隊が地球の反対側に絶対に行かないとは言えない」と、自衛隊の海外派遣に地理的制限は設けるべきではないとの考えを示した。

 集団的自衛権は同盟国など密接な関係にある国が攻撃を受けた場合、自国への攻撃とみなして反撃する権利。歴代政権は憲法上、行使できないとの立場をとってきたが、安倍晋三首相は行使容認に意欲を示し、有識者懇談会が議論を始めた。

 第一次安倍内閣の時に有識者懇談会がまとめた報告では、行使を認めるケースとして、公海上で攻撃を受けた米艦艇の防護や米国に向かうかもしれない弾道ミサイルの迎撃を挙げた。

 内閣官房副長官補は内閣官房に三人置かれそれぞれ内政、外交と安全保障・危機管理を担当。正副官房長官や内閣危機管理監らを補佐する。高見沢氏は防衛省防衛研究所長から今年七月に就任した。

◆与党内から懸念の声

安倍晋三首相が意欲を示す集団的自衛権の行使容認に関し、自民、公明両党は十九日、それぞれ党内の議論を始めた。公明党からは結論ありきで解釈変更を急ぐ政府の有識者懇談会への質問が続出した。自民党内からも性急に議論を進める首相官邸に対する懸念の声が上がった。 (後藤孝好、生島章弘)

自民党本部で開かれた会議で、務台俊介衆院議員(長野2区)は「長野県松本市議会では、集団的自衛権の解釈変更はすべきではないという意見書が出ている」と指摘。世論調査では解釈改憲への反対が多数を占め、官邸のやり方に国民の理解が得られていない実情を紹介した。

政府高官の「自衛隊が地球の反対側に行かないとは言えない」との発言に対しては、岩屋毅・安全保障調査会長が「(行使を容認すれば)自衛隊が地球の反対側まで行って米軍と武力行使すると誤解を招きがちだが、自民党はまったくそういうことは考えていない。自衛に関する限り、部分的な行使があってもいいという考え方だ」と強調。その上で「党内で議論をやり直す。政府、公明党と考え方をそろえていかなければならない。丁寧にやる必要がある」と述べた。

過去の憲法解釈を覆して、時の政権が恣意(しい)的に行使を容認することにも、自民党内では「憲法自体への信頼性、評価が低下する」と批判が根強い。高村正彦副総裁は「やはり憲法改正が筋だ、という人はいる」と認める。

公明党の会議では、首相が集団的自衛権の行使容認に向けて打ち出した「積極的平和主義」に対し、出席者から「意味がよく分からない」「きちんと定義すべきだ」と批判が上がった。

山口那津男代表は十九日のBS番組で「集団的自衛権と言われても(国民は)難しくてよく分からない。とんとん拍子で議論が進むことに、戸惑いと恐れを感じている。だから議論は丁寧に進める必要がある」と慎重論を繰り返し、政府との溝は埋まっていない。

佐藤茂樹政調会長代理は会議後、行使容認論者がそろう政府の有識者懇談会を「はっきり言って、抽象的で内容のない議論をしている」と切り捨てた。

②日銀総裁、脱デフレへ道筋は順調 金融緩和効果に自信

2013年9月20日  共同・東京新聞

日銀の黒田東彦総裁は20日、東京都内で開かれた共同通信のきさらぎ会で講演し、日本経済は「(デフレ脱却の)実現に向けた道筋を順調にたどっている」と述べ、4月に導入した大規模な金融緩和の効果に自信を示した。日銀は2年で消費者物価の前年比上昇率を2%にすることを目指している。

黒田総裁は、財政の健全化は「持続的な経済成長を達成する上では必須の前提だ」とした上で、政府に「持続可能な財政構造の確立を強く期待している」と強調した。

最近の景気回復に関しては「非製造業が主導していることに大きな特徴がある」と述べ、製造業がけん引してきた過去の回復とは異なると指摘した。

***********************************
★1000万人の[自立した賢明な国民]の登場を目指して【山崎塾】を始めます! 

安倍自公ファシスト売国政権による[日本国憲法改悪]「自衛隊の国防軍化」が公然と進められ日本全体が急激に右傾化しています。この流れを止め[日本国憲法]を守り国民生活を守っていくには従来のプロの政治勢力に頼っていては到底勝利することはきないでしょう。

プロの政治家に頼らず時間がかかっても良いから我々[フツー市民]が立ち上がり1000万人の[自立した賢明な国民]を育てあげその中から[利権 特権]に与しない本物の政治家を議会に送り出だす必要があります。

【山崎塾】は地方議会と衆参議院の過半数を確保して以下6つの目的を平和裏に実現することを目指します。

①植民地日本を【米国から独立】させること。

②「実体経済」の100倍規模に肥大化し「実体経済」を破壊することで延命するユダヤ金融資本支配の「金融経済」とそれを可能にする以下の二つの[信用創造特権]を廃止すること。

1)第1の[信用創造特権]:民間銀行が預金の1%を中央銀行に預託することで瞬時に100倍の「信用」を「創造」する特権!

民間銀行は預金の1%を中央銀行に預託することで瞬時に100倍の「信用」が「創造」される。この「打ち出の小槌」そのものの「信用創造特権」によって民間銀行は他人のカネをもとに毎日膨大な額の「価値のない信用」を「創造」している。民間銀行は創造された「信用」を個人、企業、地方自治体、政府に高い利子をつけて貸し付け彼らに「価値のある現金」として返済させているのだ。

2)第2の[信用創造特権]:各国中央銀行が独占する「紙幣増刷権」

ロスチャイルド金融資本系列の民間銀行は各国中央銀行を実質的に支配管理し何の法的根拠もなく「紙幣増刷権」を独占している。増刷した紙幣は政府予算に組み込まれることなく彼らの仲間のメガバンクに供給され巨額の利益をもたらしている。各国中央銀行を選挙で選ばれた国会議員で構成される国会に常設機関として国有化ではなく「国民化」することで「信用創造特権」を廃止すること。

③搾取や格差のない[実体経済]中心の[主権在民社会]を実現すること

④日本国憲法第21条【集会・表現の自由、検閲の禁止、通信の秘密】の理念【国民の基本的人権】と【国民の基本的自由】を保障すること。

⑤ネオコンの戦争誘導策動を暴露し粉砕し日本国憲法第9条【反戦平和】の理念を実現すること。

⑥大手マスコミによる世論誘導目的の情報独占、情報遮断、情報操作を禁止し【国民の知る権利】を保障すること。

[山崎塾]はこの明確な目的を実現するために[講演会]を全国各地で開催したいと思います。[山崎塾]の塾生を広く募集します。詳しくは以下のURLをクリックしてお読みください!

http://blog.goo.ne.jp/yampr7/c/73d6b0a4f6e342bdc4af80a6c15b9d75

gt;1000万人の[自立した賢明な国民]の登場を目指して[山崎塾]を始めま
す!


***********************************
【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】
情報発信者 山崎康彦
メール:yampr7@mx3.alpha-web.ne.jp
ブログ:http://blog.goo.ne.jp/yampr7
ツイッター:https://twitter.com/chateaux1000
フェースブック:http://www.facebook.com/yasuhiko.yamazaki.98
ネットTV放送[YYNewsLive今日の一言]://twitcasting.tv/chateaux1000
ブログ前日閲覧者数(PV):3,752
ブログ前日訪問者数(IP): 1,300 ブログトータル閲覧者数(PV): 7,925,764
ブログトータル訪問者数(IP):3,119,111
ネットTV放送[YYNewsLive今日の一言]://twitcasting.tv/chateaux1000
ネットTV放送前日総視聴者数: 1,001
ネットTV放送前日のコメント数: 81
ネットTV放送TV総視聴者数:166,224
ネットTV放送総コメント数 17,394
***********************************
[2013/09/20 17:15] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
09/19のツイートまとめ
chateaux1000

なぜ日本の大手マスコミはキール海洋研究所の放射能汚染拡散シミュレーションを報道しないのか?(2/2) http://t.co/9PiV7OLmwD
09-19 15:59

なぜ日本の大手マスコミはキール海洋研究所の放射能汚染拡散シミュレーションを報道しないのか?(1/2) http://t.co/ixb8qLPcWJ
09-19 15:58

ドイツのキール海洋研究所(GEOMAR)が2012年7月6日に発表した福島第一原発事故による太平洋放射能汚染の拡散シミュレーション http://t.co/sdUkUA3x6v http://t.co/nlkRggGEgW
09-19 14:20

なぜ日本の大手マスコミはドイツのキール海洋研究所(GEOMAR)が2012年7月6日に発表した福島第一原発事故による太平洋放射能汚染の拡散シミュレーションを報道しないのか?本日木曜日(9月19日)午後放送した内容です。 http://t.co/nlkRggGEgW
09-19 14:13

【警告文1】 【YYNewsLive】ライブ放送中の妨害目的のコメントは日本国憲法が国民に保障する【言論及び表現の自由】 (第21条)【思想及び良心の自由】(第19状)を侵害する重大な犯罪行為であり私は決して許さない! http://t.co/gEzGkZQb7h
09-19 08:50

【警告文2】 「ツイッター」の匿名アカウント名で殺人予告や人格否定や罵詈雑言を書き込むすべての犯罪者に対して刑事及び 民事で告訴しその責任を徹底的に追求する! http://t.co/gEzGkZQb7h
09-19 08:50

【警告3】 「なぜじじいがツイキャスするの?」「じじい早く死ね!」「コメント読め!」など「ネット右翼」「創価学会信者」「統一教会信者」「幸福の科学信者」「在特会支持者」などによる妨害コメントは全面禁止! http://t.co/gEzGkZQb7h
09-19 08:49

【警告3】 「なぜじじいがツイキャスするの?」「じじい早く死ね!」「コメント読め!」など「ネット右翼」「創価学会信者」「統一教会信者」「幸福の科学信者」「在特会支持者」などによる妨害コメントは全面禁止! http://t.co/K4gBXrcfZg
09-19 08:49

[2013/09/20 03:42] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
なぜ日本の大手マスコミはキール海洋研究所の太平洋放射能汚染拡散シミュレーションを報道しないのか?
いつもお世話様です。                         
                                   
【杉並からの情報発信です】【ネットメデイアと主権在民を考える会】【YYNews】【YYNewsLive】【日本国憲法・一人一冊運動】【7.21運動】【山崎塾】主宰の山崎康彦です。

本日木曜日(9月19日)午後放送した詳しい放送台本です。

★【YYNewsLive日本語】の放送開始は毎日午後2時からです。

The japansese broadcasting of 【YYNewsLive】starts everyday at 13:00.

★【YYNewsLiveフランス語】の放送開始は毎週土曜日午後8時からです。

L'emmission televisee de【YYNewsLive】en francais commence tous les samedis a 20:00.

★【YYNewsLive英語語】の放送開始は毎週水曜日午後8時からです。

The english broadcasting of【YYNewsLive】starts every wensday at 20:00.

■なぜ日本の大手マスコミはドイツのキール海洋研究所(GEOMAR)が2012年7月6日に発表した福島第一原発事故による太平洋放射能汚染の拡散シミュレーションを報道しないのか?本日木曜日(9月19日)午後放送した内容です。

1) No1 65分11秒 http://twitcasting.tv/chateaux1000/movie/20148096



★【ツイキャス】で再生できない場合は以下のブログから再生可能です!

1)【杉並からの情報発信です】:http://blog.goo.ne.jp/yampr7



【杉並からの情報発信です】
                                   
2)【杉並からの情報発信です2】:http://7614yama.blog.fc2.com/

【杉並からの情報発信です2】

★(1)今日のテーマ                        

▲なぜ日本の大手マスコミはドイツのキール海洋研究所(GEOMAR)が2012年7月6日に発表した福島第一原発事故による太平洋放射能汚染の拡散シミュレーションを報道しないのか?

拡散シミュレーションによると、2011年3月11日の福島第一原発大事故から2年半経過した現在太平洋の約7割の海域が福島原発の放射能に汚染されている。

9年目の2020年7月に東京オリンピックが開催される予定だが、その時点では太平洋と日本海の全域が放射能に汚染されることになりオリンピックどころではないのだ!

http://www.youtube.com/watch?v=Z8pBAIqGMC4

キール海洋研究所の放射能汚染拡散シミュレーション

(1)シュミレーション画像紹介

1年後、2年後、3年後、4年後、5年後、6年後、7年後、8年後、9年後、10年後

【関連記事】

▲IAEA総会 汚染水対策の遅れに批判続出

2013/9/17 日刊ゲンダイ

「事故から2年半以上経つのになぜ、もっと早く対策が取れなかったのか」――。

オーストリアのウィーンで16日、IAEA(国際原子力機関)の年次総会が始まり、日本政府が開いた福島原発対策の説明会で、他国の専門家から対応策を批判する声が続出した。

福島原発では今も原子炉建屋に1日400トンの地下水が流れ込み、汚染水が発生している。
この状況に対し、スロベニアの専門家は「長期間、汚染水をタンクに貯蔵しているだけで、なぜ最終的な解決策が見つかっていないのか」と、日本政府や東電の場当たり対応を批判。

一方、フランスの専門家は、日本政府が汚染水の漏出情報を公表するのが遅いと指摘。「もっと早く、正確に情報を伝えられないのか」といらだちを募らせた。

▲いくら止めてもムダ! 汚染水「拡大再生産」という絶望

2013年9月18日 日刊ゲンダイ

【緊急連載】「福島原発 現在の本当のこと<1>」

福島原発でいま、何が起こっているのか。安倍首相はIOC総会で、「状況はコントロールされている」「港湾内に完全にブロックされている」と大見えを切ったが、ドイツの公共放送「ZDF」は強烈だ。東アジア総局長が何度も福島に足を運び、高濃度の汚染水が外洋に流れている可能性があることを指摘、「安倍首相はウソをついている」と断言した。そのうえで、「あそこまで総理大臣がIOC総会で言った以上は、これは国際公約になる。今後は国際社会からの監視の目が一層強化される」とリポートしたのだ。

 東京電力の山下和彦フェローも「今の状態は制御下にない」と発言、首相のウソを事実上、認めた。しかし、その後、東電が修正の記者会見をしたため、大騒ぎになった。

「東電サイドに、首相の発言について見解を聞いたところ、『答えられない』というので、それじゃあ、東電は国際会議で同じことを言えるのか、と聞いたところ、『そのような状況になっていないので、その際に考える』と逃げてしまった。つまり首相の発言を認めることはできないのです」(ジャーナリスト・横田一氏)

 東電は汚染水をためているタンク周辺にいくつかの観測用の井戸を掘っている。そこから、1リットル当たり17万ベクレルという放射性ストロンチウムが検出された。遺棄できる法令上の基準値は1リットル当たり30ベクレル以下だから、とてつもない値だ。

「井戸から検出されたということは、その周辺一帯が平均して汚染されていることを示しています。全然、放射能を制御できていないのですよ。断崖を30メートル削って建てた福島第1原発は、山側から海へ向かって大量の地下水が流れ込む。この地下水に原子炉建屋はさらされている。しかし、そこにはメルトダウン(スルー)した放射性物質が存在している。そうした放射性物質に接触した高濃度汚染水があふれている。そこに地下水が流れ込み、汚染水が“拡大再生産”されるわけです。東電はそれが海に出ていかないようにくみ上げてはタンクにためていますが、その林立するタンク群からも汚染水が漏れて、周辺の地下水を汚染した。汚染水は側溝を通じて港湾外に漏れ出ている可能性も高い。ドイツの放送局が『ウソ』と断じたように、とても『コントロール下』とはいえません」(横田一氏=前出)

<こんなことをいつまで続けられるのか>

 福島第1原発では、地下水が原子炉建屋に流入して1日400トンの汚染水が出てしまう。ドラム缶2000本分である。それを地上タンクに移すのだが、海から見ると、そのタンク群が原発建屋の向こう側、広大な敷地に整然と並んでいる。それを見れば、誰もが絶望的になるはずだ。いつまで、こんなことを続けられるのか、と。

 しかも、タンクは急ごしらえで、耐久性がない。タンクが立っている場所も突貫工事で仕上げたもので、一部が傾いている可能性が指摘されている。

 今年8月、タンクからの汚染水漏れが発覚した際、東電は震え上がった。漏れていたのは3基だったが、タンクの老朽化、耐久性、地盤などが問題だとすれば、他のタンクからも次から次へと漏れ出すのは必至だからだ。

 放射能は閉じ込めるのが大原則。しかし、事態は2011年3月11日からまったく、好転していない。

▲安倍フクシマ視察に非難囂々 何しに行くのか

2013/9/18 日刊ゲンダイ

安倍首相があす(19日)、福島第1原発を視察する。汚染水対策の進捗状況を確認するというが、安倍は五輪招致のために「汚染水は完全にコントロールされている」と平然とウソをついた男だ。現場に足を運んだところで、今さら「やはりコントロールできていない」とは言わないだろう。ウソの上塗りパフォーマンスに付き合わされる現場の作業員はいい迷惑だ。


16日には汚染水が漏れたタンクの北側約20メートルの観測用井戸から、過去最高となる1リットルあたり17万ベクレルものトリチウムが検出と発表されたばかり。この井戸の近くには、汚染前の地下水をくみ上げて海に放出する「地下水バイパス」計画に使用する12本の井戸がある。こうした周辺一帯が汚染されているとすれば、「バイパス」計画はオジャンだ。

「地下水の汚染が拡大している恐れが発覚したため、現在はバイパス計画を見直しています。加えて台風18号の豪雨がもたらした影響を点検するため、汚染水タンクのパトロール態勢を強化したところです。いつにも増して現場は逼迫しています」(東電関係者)

原発作業員がアワを食っている中、安倍がノコノコと訪れるのだ。もちろん、視察するのは安倍1人ではない。

複数の政府関係者やSP、さらには大勢の報道陣も従えて来る。安倍たちが施設内にいる間は「視察団に何かあってはいけない」と、作業はストップだ。

先の参院選中に東京新聞の「ふくしま作業員日誌」は、56歳の男性作業員のこんなホンネを紹介していた。
〈何人もの政治家が福島第一を訪れたが、アピールのために来るのはもうやめてほしい。視察に来ても作業の邪魔になるだけで、現状が改善されるわけじゃない。大迷惑だ〉

安倍は自分の発言を取り繕うため、「政府が前面に立って汚染水対策に取り組む姿勢」や「首相が福島原発に近づけるほどコントロール下にある状況」を国際社会にアピールしたいのだろうが、現場はいい迷惑。もちろん、国際社会だって安倍のパフォーマンスを冷めた目で見ている。

「世界が日本政府に求めているのは、汚染水流出を食い止めるための抜本的な具体策です。IOC総会で汚染水対策を国際公約してから10日あまり。具体策は何ひとつ進まず、流出は少しも食い止められていない。国際社会の総意は『アベは視察する暇があるなら、具体策を講じろ』でしょう。現地に行って『安心・安全』を強調するだけでは、世界の失望を招くだけです」(元外交官の天木直人氏)

ウィーンで16日から始まったIAEA(国際原子力機関)の年次総会に、安倍は山本一太科学技術担当相を派遣。わざわざ汚染水対策の説明会を開いたが、日本側の説明は「法的な責任は東電にあり、我々はサポーターの立場」と繰り返すばかり。各国の専門家は「責任転嫁だ」と呆れていた。

責任は東電、汚染水を止めるのも東電、安倍はパフォーマンスだけでは無責任の極みだ。

(転載終わり)

★(2)今日のトピックス

①安倍首相が出席する怪しい結婚披露宴

2013/9/10 日刊ゲンダイ

エリート官僚と大富豪の娘の結婚が注目を浴びている。この8月に挙式したセガサミーグループ総帥、里見治氏の娘・有紀恵さん(32)と経産省のキャリア官僚・鈴木隼人氏(36)だ。

2人は今月16日に都内の名門ホテルで披露宴を開く。新婦側の来賓は安倍首相。新郎側は渡辺喜美元金融担当相。ほかにも古屋国家公安委員長、菅官房長官、茂木経産大臣はじめ、国会が開けるのではないかと思うほど国会議員がこぞって披露宴に出るという。

そこで気になるのがカジノ構想だ。セガサミーは宮崎に大型リゾートのシーガイアを所有。ここにカジノを誘致しようと狙っている。

カジノ構想は超党派のカジノ議連もでき、安倍首相も「カジノ導入が産業振興をもたらし得る」と後押ししている。その安倍首相が来賓で、カジノができれば金融庁や警察が密接に絡んでくるのだが、それぞれの元トップや現トップが出席するのだから、お膳立ては完璧だ。

「まるで政略結婚みたいにドンピシャのタイミングです。20年の東京五輪が決まり、国は観光客を増やすためにカジノの開設に前向き。しかもパチンコ業界の認可を下すのは新郎が勤める経産省です。あまりにロコツで、おそらくこの結婚でシーガイアがカジノ第1号に選ばれるのでしょう。もしダメでもスロットマシンなどを作り、圧倒的シェアを誇る同社がカジノの納入業者に選ばれると思います」(経済ジャーナリストの小林佳樹氏)

セガサミーはゲーム大手のセガとパチスロ大手のサミーが04年に経営統合してできた会社。13年3月期の売り上げは3214億700万円だった。

さて、もうひとつの注目はセガサミーの大株主に名を連ねている安藤英雄氏だ。もともとサミーの大株主で、パチンコ業界のフィクサーとして知られる。披露宴にはこの安藤氏も出席するとみられている。

「安藤氏はバブルのころ、大阪の料亭で税務署員などを接待し、その情報をパチンコ業界に提供して影響力を強めた人物です。裏社会にいた人を側近に起用し、数年前、自分の誕生パーティーで、そうした交友を語っていた。安倍首相と同席していいんですかね」(別のジャーナリスト)

セガサミーに問い合わせると、「安藤英雄様とは、当社は特別な関係はございません。披露宴につきましては、あくまでプライベートに関わる事であるため、出席者等の詳細については回答を差し控えさせて頂きます」(広報部)とのことだった。あらゆる意味で注目を集める披露宴になりそうだ。

(転載終わり)

②現役キャリア官僚 衝撃の告発小説に霞が関震撼

(日刊ゲンダイ2013/9/18)

霞が関全体を、一冊の本が震撼させてる。

タイトルは「原発ホワイトアウト」(講談社)。再稼働が着々と進む日本の原発に、致命的な欠陥があることを暴いた小説だ。


業界団体の反対派潰しの手法や、政治家や官僚を手なずける手練手管が臨場感たっぷりに描かれているが、この一冊はただのエンターテインメント本ではない。帯のコピーに〈現役キャリア官僚のリアル告発ノベル!!〉とあるとおり、小説の形を借りた内部告発本なのだ。
著者は「若杉冽」。もちろんペンネームだが、プロフィルには〈東京大学法学部卒業。国家公務員1種試験合格。現在、霞が関の省庁に勤務〉と書かれている。

「原発反対派で知られる自民党の河野太郎議員がきのう(17日)午前、自身のツイッターで〈登場者はみんな仮名ですが、電力、原子力業界について書かれていることはかなり真実に近く、お勧めです〉と推薦。〈エネ庁で相当の職務経験を積んだ高官で、かつ、左遷されるなどして相当の時間的余裕がある人が疑われているようです〉と立て続けにつぶやいたことで、本の評判が一気に拡散しました。霞が関は、いったい誰が書いたんだと、“犯人捜し”に躍起になっています」(経済部記者)

それもそのはず、登場人物も全員仮名だが、「エネ庁次長」や「規制庁審議官」といった肩書の人物が登場する。だから官僚が読めば、実在のモデルが分かってしまうというわけ。政治家や経済界の実力者も多数登場出するが、脱原発俳優で参院議員の「山下次郎」などと、名前の語呂や肩書から実在の人物が容易に想像できる。
官僚や政治家は、今ごろ気が気でないだろう。

(転載終わり)

③ブログで話題の藤原紀香 「狙いは政界転身?」の声も

2013年09月18日 日刊ゲンダイ

女優のブログといったらメシやら化粧品やらファッションの話が相場だが、13日付の藤原紀香(42)のブログは、それとは一線を画す硬派な内容で各方面で話題になっている。

政府が臨時国会で成立を目指す「特定秘密保護法案」について疑問を呈しているのだが、驚くことに(失礼!)至極、まっとうな意見なのだ。「sengoku38」の名で尖閣諸島での中国漁船衝突事件のビデオ映像がユーチューブにアップされたことが、今回の法案の発端だと分かりやすく切り出すと、法案のパブリックコメントの受付期間について〈こんなに大切な事柄なのに、たった2週間受け付けるパブリックコメントで、この法案を決めてしまうの!?〉。

内容も曖昧だとし、〈もし国に都合よく隠したい問題があって、それが適用されれば、私たちは知るすべもない〉〈国の情報は公開が大原則のはず〉〈日本は民主主義国家ではなくなってしまうのかな〉と危機感を募らせているのである。毎日新聞ではこの紀香の文言を引用して記事にしたぐらいで、議員センセイ顔負けの鋭い指摘がてんこ盛りだ。

これまでも女優業のかたわら、人道支援活動に積極的だった紀香。02年、24時間テレビの企画で内乱後のアフガニスタンに赴いて以降、JICAマターでスリランカやベトナムを訪問し、チャリティー活動に奔走。07年には日本赤十字社の広告大使に就任し、今年5月、社会貢献活動を表彰した「日経ソーシャルイニシアチブ大賞」の特別賞にも選ばれている。現在も自身が設立したNPO基金で貧困の犠牲になる子供たちへの支援活動中で、人道支援活動家歴も10年超――。

「今年1月、WOWOWのドラマで鈴木保奈美の代役として主演を果たし株を上げましたが、女優業はそれっきり休業状態。モデル出身の女優としては米倉涼子や松嶋菜々子ら後発組に完全に水をあけられている。チャリティー活動に熱心なので、アグネス・チャンや黒柳徹子路線を狙っていると囁かれてきましたが、政治意識の高さから、最近では“第2の山本太郎か”ともっぱらです」(芸能ライター)

他の日の紀香ブログは女優らしく、お手製のホットケーキやロケ現場で食べた讃岐うどんの話、美尻のトレーニング事情がつづられているが、よもや……。

④中村うさぎさん、一時心肺停止 直前のエッセイでは「遺言」も

2013/9/18  JCastニュース

作家の中村うさぎさん(55)が、入院中の病院で一時心肺停止状態に陥るなどしていたことがわかった。タカナシクリニック院長・高梨真教さんがブログで2013年9月17日明かした。

中村さんは免疫系の異常と見られる原因不明の症状でここしばらく入院していたが、15日に一時病状が急変、数分間にわたって心停止、呼吸停止状態に陥った。その後意識不明のまま大学病院のICUで治療を受け、18日朝になって意識を回復したという。

中村さんは出演中の「5時に夢中」(MX)を欠席。「週刊文春」(18日発売)での連載エッセイでは、病魔に「破れかぶれ」で立ち向かっていると明かし、「諸君は私の言葉から何かを受け取ってくれただろうか? 受け取ってくれたならば、それが私の遺言だ。さらば、愛しき読者たち」と結んでいた。

★(3)新企画:2020年東京オリンピックは開催できない!

▲この国の「おもてなし」の偽善 大問題の安倍首相や滝川クリステルの五輪招致発言

(日刊ゲンダイ2013/9/18)

日本の大メディアが絶賛したIOC総会での最終プレゼンテーション。そのメッキがもうボロボロ、剥がれ落ちている。

安倍首相の「(汚染水)コントロール」発言は今後、国会で追及され、国際社会で監視されることになるが、滝川クリステルさんの「おもてなし」発言にも雑音が出ている。


「東京は皆さんをユニークにお迎えします。日本語で『おもてなし』と表現します。それは訪れる人を慈しみ、見返りを求めない深い意味があります」

と言って、両手を合わせたアレである。滝クリは帰国後、「海外の記者から『すばらしい日本人の精神だ』と評価された」ことを紹介、「日本人の(おもてなしの)心を認知してもらえればうれしい」と語っていたが、鼻白む。
「見返りを求めない慈しみ」とは対極にあるのが日本の五輪招致だからだ。経済効果ばかりが強調され、関連施設の建設費用はアッという間に膨れ上がり、それを増税のエクスキューズにするえげつなさ。

ま、日本人が「おもてなし」という言葉を使うときは、大概、下心がある。辞書にも「供応」の意味が書かれていて、つまり、純粋な「おもてなし」なんてないのだが、だからこそ、よけいに滝クリ発言が偽善に映る。爆笑問題の太田光なんて、「むかつくんだよ。日本にいるときはフランスが一番みたいなこと言ってさ。急に日本の心みたいなこと言い出してさ! おまえに言われたくないよ」と噛み付いていたが、要するに、お嬢ちゃんが気取ってんじゃねえぞ、ということだ。

◆ヘイトスピーチの日本人がおもてなし?

加えて、日本人はこれまで、日本を訪れる他民族にどれだけ「おもてなし」をしてきたのか。むしろ、一部民族を差別し、排斥してきたのではないか。それが今、さらにエスカレートしているのではないか。こんな疑問が浮かんでくる。

島国根性で排他的な日本人が、外国人に「おもてなし」とはちゃんちゃらおかしいのではないか。そう思ったので、新右翼の論客、一水会代表の木村三浩氏に聞いてみたら、こう言った。
「滝川さんのプレゼンテーションは、そうしたおもてなしの心を再構築して欲しいという意味でしょう。そう建設的に受け止めましたが、一部では、おもてなしとは裏腹に、ギスギスして、偏狭なナショナリズムが存在するのは事実です。これが『韓国、中国人を叩き出せ』という憎悪的な表現につながっている。

★新企画:最重要記事の再掲コーナー

①【警告3】訂正版

【YYNewsLive】のコメント欄に「なぜじじいがツイキャスするの?」「じじい早く死ね!」「コメント読め!」など「ネット右翼」「創価学会信者」「統一教会信者」「幸福の科学信者」「在特会支持者」などによる妨害コメント全面禁止!

②豊下楢彦著「安保国体の誕生ー昭和天皇・マッカーサー・ダレス」(創元社)の出版が大幅に遅れているのはなぜなのか?(再掲)

孫崎享著「戦後史の正体1945-2012」、前泊博盛著「日米地位協定入門」に続いて創元社の「戦後再発見双書」の第三弾で出版予定だった豊下楢彦著「安保国体の誕生ー昭和天皇・マッカーサー・ダレス」の出版予定が未定となっている。

7月に創元社編集部に問い合わせした時点では「8月か9月に出版予定」との返事をもらっていたが3日前に問い合わせしたら「出版予定日は未定です」とのこと。私が「出版妨害されているからでしょう」と聞いたところ編集部担当者は「編集の都合です」と問いには直接答えずにはぐらかしていた。

本のタイトル「安保国体の誕生ー昭和天皇・マッカーサー・ダレス」からして米国支配層(実行部隊CIA)と安倍自公ファシスト売国アルト宗教政権と天皇制擁護の極右勢力らから出版社と著者に対して猛烈な出版妨害の圧力がかけられているから出版が遅れていると推測されするのは見当はずれなのか?

もしも出版妨害があって出版が遅れているあるいは出版中止の危機にあるならば出版社と著者はネットメデイアを使ってそのことを広く公表すべきであろう。

【出版社による内容説明】

敗戦から占領終結まで行われた11回の「昭和天皇・マッカーサー会談」と、ダレスとの「天皇外交」は、戦後日本の形を決定した。そして三者の際立った個性が交錯するなか、「米軍によって天皇制を守る」という「安保国体」が新たに国家権力構造として誕生する。千五日本男スタート時に生まれた「大きなねじれ」の本質を解明する。

③ヒットラーの言葉

・ 残忍極まりない武器も、より迅速に勝利を条件づけるなら、それは人道的である。
汚い手の使用も、(核兵器でさえも)時に人道的である。

・ 自由は戦いによって得られる。泣き言は通用しない。自分の意見を他人に認めさせるか、屈服させるかである。自らの力で自らを守れない者は、強い者に従属させられるものだ。例え弱くても、拳で自分を守るだけの意気地をもつべし。

・ 自分の中の敵と戦い、勝利せよ。獅子身中の虫を見つけ出して潰せ。否定的な意見は病気と同じで、放っておくと悪化する。内部崩壊の原因になる。

・ 嘘にも正しい原則がある。大きい嘘は信じてもらえる一定要素がある。民衆は小さい嘘より大きい嘘の犠牲になり易い。

・ 責任は全て敵にある。戦争の責任についてドイツだけに責任があるのではない、と論じるのは間違いであって、例えそうだとしても、責任はすべて敵に負わせる事が正しいのである。重要なのは私の責任ではないと突っぱねるのではなく、あいつの責任だと突っ放すのである。単なる責任回避では卑怯者、腰抜けの誹りを免れない。人を相手に交渉する場合、弱み、手の内を見せたらやり込められる。責任を取るのが嫌で、相手に責任を擦りつけるのみでもいけない。あくまで、交渉のカードとしての責任を論じる事が、有効な攻撃の手段となり得る。

・ 演説は夜行え。夜は強い意志の支配に対し容易に屈服する。判断力も昼と違って、鈍くなっている。

・ 運命を決する様な困難な闘争においては、知識の無い者が敗れるという様な事は殆ど起こらない。かえって知識のあるものは最も弱気な結論を引き出し、それを嫌々実行に移すために敗れる。へ理屈やごたくを並べる小賢しい人間より、いざという場合一生懸命に黙々と戦う者の方が頼り甲斐がある。(友達的先生は、根っこの所で生徒に頼られていない。厳しくても尊敬できる先生を生徒は頼る。)

・ 我々が世論と言っているものは大半が絶え間無い啓蒙によって呼び起されたものである。世論は人為的に作られ、移ろい易く、絶えず啓蒙しておく必要がある。

・ マスコミは下衆である。この下衆が所謂世論の2/3を製造し、その泡から議会主義という神の愛が生まれたのだ。口当たりの良い言葉を用いるマスコミや人間は自己の利益のみに動くか、単なる馬鹿である。用心すべし。

・ 歴史は言葉によって動く、がしかし、文章としての言葉ではなく、演説、扇動によって語られる熱い言葉によってである。直に語られる言葉でなければ、「これを読んで、行動を起こしなさい」と書籍を渡されても、民衆は揺り動かない。人間の情熱、意気込み、確信といったものを感じさせる事で言葉に対するリーダーシップが無ければ大衆はついて来ない。「言って聞かせて、やってみせて人は動く」-山本五十六。
いくら愛だの平和だの書き連ねてみたところで、実績と実行力のある人の一言には遠く及ばない。

・ 宣伝とは、鈍感な人々に間断無く興味のある変化を供給してやる事ではなく、大衆を確信させるため、最も単純な概念を何千回と繰り返し憶えさせる事である。短期で民衆の前から姿を消すという事は、宣伝効果の面では非常にマイナスである。鈍感な人々に興味ある変化を提供しているだけや民衆を面白がらせたり、びっくりさせる事を宣伝の第1義に考えてはならない。飽きられて1~2ヶ月の寿命で終わる。

・ 宣伝は学問ではない。知的水準は最低限の者が判る程度にするべきだ。単純である事ではなく、出来る限り理屈を削いで分かり易くすることである。

・ 倦怠している者、満足している者を集めて組織を作るべきではない。不満を集め彼等を扇動し、はけ口を一点に集中してこそ、強力な戦力になり得る。満足している者は必死に何かをしようとはせず、命懸けの力も出せない。人間の本来の能力は命懸けになってこそ発揮できる。

・ 企業の合併吸収の場合、人員整理と規模の縮小が行われ、増えた資産で生き残りを図るのみであり、形式はどうであれ、一つの合法的企業乗っ取りに他ならない。その時、弱い企業、(つまり、役に立たなかった企業)が痛い目を見るのは当然である。弱い相手と手を組むな。これが鉄則である。

・ 天才的な演説家なら、同じ主題や題材を二度と同じ形式では繰り返さない。その場の大衆感情に合わせて流れるのだ。

・ 戦わずして敵に勝つ方が上等の戦術のはずだが、民衆は勇ましく戦って勝利する者を英雄の位置につけたがる。民衆にしてみれば正しいとか間違いとかではなく、より勇ましく見えるかが彼等の心をつかむのである。

④安部晋三語録 

・我が国が自衛のための必要最小限度を超えない実力を保持するのは憲法によって禁止されていない。そのような限度にとどまるものである限り、核兵器であると通常兵器であるとを問わず、これを保有することは憲法の禁ずるところではない。
(衆院特別委)

・憲法草案の起草にあたった人たちが理想主義的な情熱を抱いていたのは事実だが、連合軍の最初の意図は、日本が二度と列強として台頭することのないよう、その手足を縛ることにあった。(「美しい国へ」)

・侵略戦争の定義は定かはでない。政府が歴史の裁判官になって単純に白黒つけるのは適切でない。(国会)

・日本の歴史がひとつのタペストリー(つづれ織り)だとすると、その中心に一本通っている糸はやはり天皇だと思うのです。(「安倍晋三対論集」)

・少し若すぎるのではないか、もう少し待った方がいい、とのアドバイスもあったが、国民の多くの期待を受け止め、立候補を決意した。戦後生まれの私たちの世代がいよいよ責任を担う時がやってきた。(総裁選出馬時の会見)

・占領時代の残滓を払拭することが必要です。占領時代につくられた教育基本法、憲法をつくり変えていくこと、それは精神的にも占領を終わらせることにもなる。(自由新報)
・従軍慰安婦は強制という側面がなければ(教科書に)特記する必要はない。この強制性については全くそれを検証する文書が出てきていない。(1997年5月、衆院決算委員会)

・現憲法の前文は何回読んでも、敗戦国としての連合国に対する詫び証文でしかない。
(「安倍晋三対論集」)

・偏狭なナショナリズムとは、外国の国旗を焼き、破ることだ。こういう国に日本はなってはならない。(2006年9月、自民党九州ブロック大会)

・ちなみに私の名前の安部晋三の晋三は、松下村塾の塾生の一人であった高杉晋作の晋から取っています。今の日本にとっても、志ある国民を育て、品格ある国家をつくるために教育の再生が何よりも大切ではないでしょうか。(ライブ・トーク官邸より)

・格差とかアジア外交とかは、もともと朝日新聞がつくり出した争点。格差なんていつの時代でもある。(再チャレンジ推進会議にて)

・それは「責任」ですかね。(2006年12月「2006年を漢字一文字で表すと?」との質問への回答)

・私は、コップの水が減ったとは考えず、まだこんなにあると考える。(2007年1月、日本記者クラブ)

・そのまんま東氏は再チャレンジに成功した。自分の再チャレンジ政策はそういうものなんだ。(2007年1月、首相公邸)

⑤詩『彼らが最初共産主義者を攻撃したとき』

(ドイツルター派牧師であり反ナチス行動で知られるマルティン・ニーメラーの詩)

ナチ党が共産主義を攻撃したとき、私は自分が多少不安だったが、共産主義者でなかったから何もしなかった

ついでナチ党は社会主義者を攻撃した。私は前よりも不安だったが、社会主義者ではなかったから何もしなかった

ついで学校が、新聞が、ユダヤ人等々が攻撃された。私はずっと不安だったが、まだ何もしなかった

ナチ党はついに教会を攻撃した。私は牧師だったから行動した―しかし、それは遅すぎた
⑥日本の暗くて深い闇

(1)なぜ山口県熊毛郡田布施町周辺から明治、大正、昭和を代表する人材が多数輩出したのか?

(ノンフィクション作家鬼塚英明氏のDVD『鬼塚英昭が発見した日本の秘密』より抜粋書き起こし)

・『熊毛』というのは、山が曲りくねるとか湾曲しているとか、そういう状態を日本人は昔から『熊毛』と言ったらしいんです。それで『熊毛』という町が日本にも沢山ありますが、大体そういう所を『熊毛』といっているみたいです。

極端にいうと人が住むのにあまり適さないような所なんです。で、そこに田布施町というのがあります。海辺の、海に近い所なんですが、熊毛郡田布施町というのは、田畑もあまりなく、ほとんど雑草が生い繁るような所です。今でもコンビにがある程度ですね。商業地帯はほとんどない寂しい部落なんです。光市と柳井市にはさまれた寂しい市にですね

、日本史の歴史の秘密が隠されています。田布施町と柳井の間に田布施川という川が流れています。その川の両岸から、大正から昭和それから戦争の前後にかけて凄い人材が出てきます。

・なぜでしょうか。でね、そこの原因をたどる時に、どうしても一人の男にたどりつきます。私が田布施に行きまして、松重楊江という人に会って秘密を聞きました。松重楊江は私にこう言いました。「ここのそばに田布施川という小さな川がある。そこの田布施川-そのひとは柳井に住んでいます-を渡って、あの山の向こうの方から老人がいつも野菜を売りに来ていた。」

その時に私が色々雑談をしている時に奥さんも傍にいまして、奥さんもそう言いました。「そういつも野菜を売りにきていた」と。ところが時々変なことを言う。何を言ってんだといったら、『うちの爺ちゃんは明治天皇や』と言うてるんですよ。で、松重楊江も笑っていたそうです。でも彼は宮本賢治の家のそばで宮本賢治の一族ですから、東京で共産党の幹部まで行き、宮本賢治の秘書になるような男です。故郷に帰ってきてダンボール工場をやったところが成功して、いっぱしの工場の経営者となり、息子に後を譲ってました。優秀な男なんです。

で、どういうことかというと『うちのお爺ちゃんが大室寅之佑(おおむろとらのすけ)といって明治天皇になったんだ』というわけです。

・戸籍が見たことがないから現実とは違うんじゃないか、という話には納得しません。明治天皇になった大室寅之佑を京都の御所に訪ねて、イギリスの外交官たちが謁見します。その時にイギリスの外交官の一人が日記に書いています。『御簾(みす)の中に大男がいた。顔色は真っ黒だった。唇に赤い紅を差していた。とても異様であった』。

これは本当に異様な話なんです。孝明天皇というのは肖像画も残っていますが、細面の男です。そして睦仁(むつひと)というのがその子どもですけど、中山慶子(よしこ)と孝明天皇の間に生まれたのが明治天皇になる睦仁です。明治天皇になった大室寅之佑は中山慶子に一回も面接していません。僕はずいぶん調べました。

一回も面接しない親子というのがあるでしょうか?ドナルド・キーンというのが明治天皇について書いてます。彼は一回だけ面接したというのを創生し親子の情を書いていますが、それとて一回だけしか面接をしたことがない。親子でありながらしかも一回も会ったことが無いというのは、これはもう正常ではありません。

それで中山忠能(ただやす)は公卿なんですけど日記をつけていて、『睦仁というのは非常に身体が弱くて細くていつも泣いていた』と。そしてまたある日記に突然彼は『奇兵隊天皇が生まれた』と書いてます。

奇兵隊というのは高杉晋作が創り、大室寅之佑もそれに参加しました。特に身体が大きかったから、『力士隊』というのがありましたがその一員です。その『力士隊』の一員である大室寅之佑は、伊藤博文が大事に育てました。

伊藤博文の家は大室寅之佑の家から歩いても、昔の人だったら30分ぐらいで行くんじゃないでしょうか、近いところに住んでいます。彼は伊藤博文に大事に育てられて、明治天皇に仕立てられたと私は思うんです。それは『奇兵隊天皇』という言葉を、中山慶子のお父さんがはっきり書いています。

(2)山口県熊毛郡田布施町周辺から輩出した主な人材

大室寅之助 (睦仁皇太子のちの明治天皇にすり替え)

伊藤博文

山縣有朋

岸信介

佐藤栄作

難波作之助 難波大助という皇太子を銃でうとうとした男のお父さん、

国光五郎  代議士

鮎川義介(ぎすけ) 日産コンチェルンの総帥

久原房之助(くはらふさのすけ)日立グループの総帥

松岡洋右 戦前の外務大臣

宮本賢治、

河上肇  マルクス主義を世に広めた京大教授、

岩田宙造 法律界の大御所といわれた、

安部源基 戦後最後の内務相の憲兵を組織して『日本のいちばん長い日』を演出した内務     相トップ

(3)ノンフィクション作家鬼塚英明氏が語る【日本のタブーMo1-No9】は必見!

No1 明治天皇すりかえ  15分37秒 

http://www.youtube.com/watch?v=igJ12gwRtvQ

No2 仕組まれる戦争・皇室スキャンダル 9分15秒 

http://www.youtube.com/watch?v=_YfXIhybq5U

No3 天皇のための戦争・天皇は内通していた 11分16秒

http://www.youtube.com/watch?v=eugXzHoKnes

No4 こじつけの天皇無罪論  2分32秒

http://www.youtube.com/watch?v=34HEcM9qvqc

No5 すべての戦争は八百長である  4分14秒

    http://www.youtube.com/watch?v=6tD6cs_9N0w

No6 操り人形がリーダーをする日本  6分32秒

    http://www.youtube.com/watch?v=5g40nzZhhkA

No7 日本の真相 超天才の悪魔  6分41秒

    http://www.youtube.com/watch?v=1ToSe8A7_wE

No8 中曽根、正力工作員の原発  8分51秒

    http://www.youtube.com/watch?v=TuVjmXdufS4

No9 原発・使い捨て人形からの反乱  6分44秒

    http://www.youtube.com/watch?v=wVrok2jalKE

(4)「信用創造特権」と「金融支配」に関する発言

1)「私に一国の通貨の発行権と管理権を与えよ。そうすれば誰が法律を作ろうと。そんなことはどうでも良い」(マイヤー・アムシェル・ロスチャイルド(ドイツ・ロスチャイルド商会創設者)1790年の発言)

2)いつのあらゆる時代でも、銀行はローンを作っている。新しい信用貸し、新しい預金、真新しいお金がつくられている。(グラハム・タワーズ 1897年~1975年 カナダ銀行総裁)

3)銀行がお金をつくるプロセスは、心が拒否してしまうほど、簡単で受け入れがたい。
(ジョン・ケネス・ガルブレイス 1908年~2006年 経済学者)

4)私が残念なのは一般市民は銀行がお金を創ることができるのを知らされていないことである。そして国家のクレジットを管理する彼らが政府の政策を指揮し人々の運命を奴隷のように握っていることを。(レジナルド・マッケンナ 元英国ミッドランド銀行会長)

5)もし人々が銀行のシステムを理解したら、むかついて気分が悪くなるだろう。
(ヘンリー・フォード)

6)私たちの国家通貨は銀行の思いのままに操られている。銀行はお金を貸すのではなく、自分たちが持っていないお金の供給をただ約束するにすぎない。(アーヴィング・フィッシャー 経済学者 作家)

7)金融を支配する者が 世界を支配する。(ヘンリー・キッシンジャー)

★(10)今日のお知らせ

①9月21(土)午後2時ー5時【第55回草の実アカデミー】のご案内

テーマ「現在のお金の仕組みと民主主義を疑え~国際金融軍事権力の支配の歴史と現状、私たちの生活への影響」

講師:天野統康(あまの・もとやす)氏。作家、社会派ファイナンシャルプランナー

日時:9月21日(土)13:30開場 14:00開演 16:50終了

場所:新宿区落合第一地域センター 集会室B

 (西部新宿線下落合駅 北方面徒歩5分)

  http://www2.odn.ne.jp/~hak32900/

資料代 500円(会員無料)

②9月25日(水)午後2時―5時【市民ネットメデイアグループ】による「週刊金曜日」企画委員成澤宗男氏への【インタビュー&トーク】をネット中継します。テーマは「シリヤ情勢を中心にして」

日時:2013年9月25日(水)午後2時―5時

会場:ルノアール四谷店3FB会議室

  東京都新宿区四谷1-3-22
   03-3351-1052

地図:http://standard.navitime.biz/renoir/Spot.act?dnvSpt=S0107.2085

★【YYNewsLive】他でライブ中継する予定です!

http://twitcasting.tv/chateaux1000/show/

③9月29日(日)午後2時―5時【草の根勉強会in 杉並&中野】

・日時:2013年9月29日(日)午後2時-5時

・会場:セシオン杉並第一集会室
    〒166-0011 梅里1丁目22番32号
    tel:03-3317-6611 (地 域区民センター)

【交通】丸ノ内線東高円寺駅下車徒歩5分または新高円寺駅下車徒歩7分

地図 http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Theater/7420/sesion.html

・テーマ:宗教とは何か?

・参加費:@\300

2)なぜ宗教をテーマとしたか?山崎康彦

今の日本では「創価学会」「統一教会」「幸福の科学」「旧オウム真理教」などの「カルト宗教団体」が人々の苦難や困難を解決すると称して教団に入会させ洗脳して「人格破壊」と「財産収奪」を「信教の自由」の名の下に「合法的」に行っています。

本来「神や仏や世界観」を信じるか否かは個人の問題であり、信じたとしても「神や仏や世界観」と個人との関係はまったく私的なものである。個人と「神や仏や世界観」の間に教団や教祖が入ってくるものではないはずである。


歴史の浅い「カルト宗教」の実ならず2000年以上もの長い歴史を持つキリスト教、仏教、イスラム教、ユダヤ教、ヒンズー教なども宗教組織事態が「神や仏や世界観」を最高権威をして信者を支配しているのではないのか?

今こそ「宗教とは何か?」という根本問題を考え議論すべきと思われます。

④11月29日(金)映画「渡されたバトン~さよなら原発」上映会 in 春日部

ブログ「」放射能から子どもの未来を守ろう~5年後10年後子どもたちが健やかに育つ会・春日部」よりの転載です。

http://blog.goo.ne.jp/kodomo2011/e/5b5b74e48f7ef5b1dc27e6341f2a77ba

(以下転載)

11月29日(金)映画「渡されたバトン~さよなら原発~」の上映会をします!

たくさんの皆さんでみられるようお声かけをお願いします。

① 10時半~
② 14時~
③ 19時~

チケット:前売り1000円 (当日 1200円)

場所:春日部文化会館 小ホール

主催:「渡されたバトン」を見る会

チケットのお申込み・お問合せ:山本  080-3507-0176
               FAX  048-738-5081

後援:春日部市教育委員会 春日部市文化振興会

▲【映画のあらすじ】

ブログ「映画「渡されたバトン~さよなら原発」」より転載

http://www.cinema-indies.co.jp/aozora3/story.html

―1968年夏― 過疎化の進む人口3万人の巻町に異変が起きた。

出稼ぎ大工と行商で細々と食いつないできた角海浜地区の地価が、なぜか値上がりしはじめた。 割烹旅館「なぎさ」を経営していて情報源に事欠かない五十嵐家に、どこかの企業が角海浜に レジャーランドを開発するらしいという朗報が舞い込み期待がふくらむ。

ところが翌年6月―東北電力が巻町に原発建設を計画していると「新潟日報」がスクープ。 膨大な補助金でさびれた町が息を吹き返すと力説する議員や町職員だったが、巻町民の多くは戸惑った。原発そのものをよく理解していなかったからだ。

1971年5月、東北電力は巻原発計画を公表。何十億円もの協力金や補償金とそれに群がる推進派は、あの手この手で計画を進めはじめる。 原発に真っ向から反対したのは巻町漁協で、ほかにも「五ケ浜を守る会」「巻原発をつくらせない会」など反対運動は少しずつ広がりをみせていた。

「なぎさ」の客は町の有力者が多く原発推進派の拠点でもあったが、その五十嵐家も原発問題で揺れはじめる。長女・千草が嫁いだ蓮華寺は原発予定地の角海浜にあり、後に墓地の所有権をめぐって町と裁判になる。次女・早苗の恋人は病院の検査技師で原子力に懐疑的だ。三女・双葉は漁協に就職  した。一番下の洋一は、叔父の町議のコネで役場に就職する。 そんな中、1979年のスリーマイル島原発事故は、多くの町民を目覚めさせ反対運動に火をつけ次々に団体が結成された。だが反対派の足並みは必ずしも揃っていなかった。 五十嵐家も推進派と反対派に分裂しさらにギクシャクしていった。

そして、1986年チェルノブイリ原発事故。さらに町民の意識は、原発への拒絶反応として劇的に変化しつつあった。

反対派はたくさんのハガキ付風船をつくり、これが放射能ならどこまで飛ぶかを実験した。 巨額の協力金を投じてきた東北電力は、あきらめるわけもなく政府・財界と一体になって「原発安全 キャンペーン」で巻き返しをはじめる。 反対派は、沈黙している母親たちの気持ちを「折り鶴」で、直接佐藤町長に届けようと呼びかける。2万羽3万羽と「折り鶴運動」は加速的に広がり、驚くほどの反応になっていた。

しかし原発推進を掲げた佐藤町長が三選。地縁血縁に縛られる選挙と、原発に対する町民意識とは別物であることを思い知らされた反対派は直接民主主義の住民投票を実施しようと「住民投票を実行する会」を結成。 「自主管理」の住民投票は、阪神淡路大震災直後に行われ、推進派の圧力にもかかわらず投票率44%、その95%が原発反対票の圧勝だった。

住民の意思が明確に示されたにもかかわらず無視をきめ込む佐藤町長…

そして、25年にわたる巻町民の波乱に満ちた原発是非のドラマはいよいよ大きなヤマ場を迎えていく・・・

(転載終わり)

★(11)今日の海外情報 2013.09.19

①イラン大統領「核兵器開発せず」 オバマ氏書簡を評価

2013年9月19日 共同・東京新聞

【ワシントン共同】イランの保守穏健派ロウハニ大統領は18日、米NBCテレビとのインタビューで「イランは、いかなる状況下でも決して核兵器を含む大量破壊兵器(の開発)を追求することはない」と明言、核開発は平和目的だと強調した。その上で、交渉を通じた核問題の解決に意欲を示した。

 ロウハニ師は欧米などが懸念する核兵器開発の意図を明確に否定することで、米国などとの関係改善に意欲を示した形だ。

ロウハニ師はオバマ米大統領から6月の大統領選当選への祝意などに言及した書簡を受け取ったことに触れ、内容は「前向きで建設的だった」と評価した。

②シリア大統領「全要求に応える」 米ロ合意の順守強調

2013年9月19日  共同・東京新聞

【ワシントン共同】シリアのアサド大統領は18日に放映された米FOXテレビとのインタビューで、シリアが化学兵器を持っていることは「もはや秘密ではなくなった」と述べ、化学兵器全廃を目指す米国とロシアの合意に対し「全ての要求に応える」として、順守する考えを強調した。

インタビューは17日にダマスカスで行われ、アサド氏は英語で答えた。化学兵器の廃棄には10億ドル(約980億円)の経費と約1年の期間が必要だとの見方を示した。

 一方で「われわれは化学兵器を使用していない」と重ねて主張。8月21日の攻撃は「テロリスト集団」が実行したことを裏付ける証拠があると述べた。

③シリア、政権使用説に反証 化学兵器資料でロ高官

2013年9月19日  共同・東京新聞

【モスクワ共同】ロシアのリャプコフ外務次官は18日、シリアの首都ダマスカスで記者団に対し、シリアがロシアに引き渡した資料が「協議の行方を変える可能性がある」と述べ、化学兵器はアサド政権側が使用したとする欧米の主張が覆る可能性を示唆した。インタファクス通信が伝えた。

資料は反体制派の化学兵器使用を示す内容とされる。ロシアのラブロフ外相も18日、ロシア国内で記者団に対し、この資料は「シリア反体制派が(欧米による)攻撃を誘発するため、定期的に化学兵器を使っていた事実を示している」と指摘、これを「国連安全保障理事会に提出する」と述べた。

★(12)今日の国内情報 2013.09.19

①首相、福島原発の汚染水視察 海外メディアも同行

2013年9月19日  共同・東京新聞

 安倍晋三首相は19日、東京電力福島第1原発を訪れた。防護服を着て原発施設内を視察。汚染水を保管するタンク群などを見て回り、汚染水漏れの現状と対応策を確認する。汚染水漏れへの内外の関心が高まる中、「首相が先頭に立って取り組む姿勢」(官邸筋)を世界に発信するため海外メディア代表も同行させた。

視察を踏まえ、原発事故対応に国が前面に出る構えを表明し、関係府省庁に対応を指示するとみられる。

福島第1原発の視察は、就任直後の昨年12月29日以来2度目。前回は主にバスに乗ったまま見て回ったが、今回は汚染水漏れの現場を間近に見る考えだ。

②日本、シリア難民に1千万ドル超 人道支援、国連総会で首相表明へ

2013年9月19日 共同・東京新聞

安倍晋三首相は18日、今月下旬の米ニューヨークでの国連総会演説で、シリア難民に対する計1千万ドル(約9億9千万円)超の人道支援の追加実施を表明する方針を固めた。シリア問題の平和的解決を目指す国際社会の取り組みに貢献していく姿勢をアピールする狙いがある。米国とロシアが合意した化学兵器廃棄の枠組みが履行されるよう、最大限協力する考えも盛り込む方向だ。

日本政府はこれまで、国際機関や非政府組織(NGO)を通じ、対シリア難民支援として約9500万ドルを拠出している。今回で総額は計1億ドルを超えることになる。

***********************************
★1000万人の[自立した賢明な国民]の登場を目指して【山崎塾】を始めます! 

安倍自公ファシスト売国政権による[日本国憲法改悪]「自衛隊の国防軍化」が公然と進められ日本全体が急激に右傾化しています。この流れを止め[日本国憲法]を守り国民生活を守っていくには従来のプロの政治勢力に頼っていては到底勝利することはきないでしょう。

プロの政治家に頼らず時間がかかっても良いから我々[フツー市民]が立ち上がり1000万人の[自立した賢明な国民]を育てあげその中から[利権 特権]に与しない本物の政治家を議会に送り出だす必要があります。

【山崎塾】は地方議会と衆参議院の過半数を確保して以下6つの目的を平和裏に実現することを目指します。

①植民地日本を【米国から独立】させること。

②「実体経済」の100倍規模に肥大化し「実体経済」を破壊することで延命するユダヤ金融資本支配の「金融経済」とそれを可能にする以下の二つの[信用創造特権]を廃止すること。

1)第1の[信用創造特権]:民間銀行が預金の1%を中央銀行に預託することで瞬時に100倍の「信用」を「創造」する特権!

民間銀行は預金の1%を中央銀行に預託することで瞬時に100倍の「信用」が「創造」される。この「打ち出の小槌」そのものの「信用創造特権」によって民間銀行は他人のカネをもとに毎日膨大な額の「価値のない信用」を「創造」している。民間銀行は創造された「信用」を個人、企業、地方自治体、政府に高い利子をつけて貸し付け彼らに「価値のある現金」として返済させているのだ。

2)第2の[信用創造特権]:各国中央銀行が独占する「紙幣増刷権」

ロスチャイルド金融資本系列の民間銀行は各国中央銀行を実質的に支配管理し何の法的根拠もなく「紙幣増刷権」を独占している。増刷した紙幣は政府予算に組み込まれることなく彼らの仲間のメガバンクに供給され巨額の利益をもたらしている。各国中央銀行を選挙で選ばれた国会議員で構成される国会に常設機関として国有化ではなく「国民化」することで「信用創造特権」を廃止すること。

③搾取や格差のない[実体経済]中心の[主権在民社会]を実現すること

④日本国憲法第21条【集会・表現の自由、検閲の禁止、通信の秘密】の理念【国民の基本的人権】と【国民の基本的自由】を保障すること。

⑤ネオコンの戦争誘導策動を暴露し粉砕し日本国憲法第9条【反戦平和】の理念を実現すること。

⑥大手マスコミによる世論誘導目的の情報独占、情報遮断、情報操作を禁止し【国民の知る権利】を保障すること。

[山崎塾]はこの明確な目的を実現するために[講演会]を全国各地で開催したいと思います。[山崎塾]の塾生を広く募集します。詳しくは以下のURLをクリックしてお読みください!

http://blog.goo.ne.jp/yampr7/c/73d6b0a4f6e342bdc4af80a6c15b9d75

gt;1000万人の[自立した賢明な国民]の登場を目指して[山崎塾]を始めま
す!


***********************************
【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】
情報発信者 山崎康彦
メール:yampr7@mx3.alpha-web.ne.jp
ブログ:http://blog.goo.ne.jp/yampr7
ツイッター:https://twitter.com/chateaux1000
フェースブック:http://www.facebook.com/yasuhiko.yamazaki.98
ネットTV放送[YYNewsLive今日の一言]://twitcasting.tv/chateaux1000
ブログ前日閲覧者数(PV):3,875
ブログ前日訪問者数(IP): 1,226
ブログトータル閲覧者数(PV): 7,922,012
ブログトータル訪問者数(IP):3,117,811
ネットTV放送[YYNewsLive今日の一言]://twitcasting.tv/chateaux1000
ネットTV放送前日総視聴者数: 2,187
ネットTV放送前日のコメント数: 138
ネットTV放送TV総視聴者数:165,993
ネットTV放送総コメント数 17,329
***********************************
[2013/09/19 16:06] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
09/18のツイートまとめ
chateaux1000

The Olimpic Games in Tokyo in 2020 will not be held for 5 reasons! http://t.co/uJSfaSzTkn
09-18 21:37

The Olimpic Games in Tokyo in 2020 will not be held for 5 reasons! http://t.co/gEzGkZQb7h
09-18 21:09

【国有化】と【国民化】は雲泥の差!(2/2) http://t.co/GV10FlJ5Sd
09-18 16:05

【国有化】と【国民化】は雲泥の差!(1/2) http://t.co/S2JGhn7Gbs
09-18 16:02

警告3】 「なぜじじいがツイキャスするの?」「じじい早く死ね!」「話していることが難しくてわからない!」「コメント読め!」など「ネット右翼」 「創価学会信者」「在特会支持者」などによる妨害コメントは全面禁止! http://t.co/K4gBXrcfZg
09-18 14:43

みのもんたが安倍首相の発言「心配されている福島と東京は250km離れているから安全です」を徹底批判! http://t.co/iz5aLH4aFg http://t.co/K4gBXrcfZg
09-18 14:38

【警告3】 「なぜじじいがツイキャスするの?」「じじい早く死ね!」「話していることが難しくてわからない!」「コメント読め!」など「ネット右翼」 「創価学会信者」「在特会支持者」などによる妨害コメントは全面禁止! http://t.co/evo4xtFdil
09-18 13:58

[2013/09/19 03:43] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
The Olimpic Games in Tokyo in 2020 will not be held for 5 reasons!
2013.09.18 (水)午后9時 放送 【 YYNewsLive英語シナリオ】

This is a english broadcasting of "YYNewsLIve" from Japan.

Here is the scinario broadcasted in the 18ht September 2013 Wednesday 9h10 to the Japanese local time.

Thans you very match pour your attention looking at the emmission tonight on thefollowing address .

1) No1 09min.19sec. witcasting.tv/chateaux1000/movie/20107300



Hellow everyone !

Thank you very much for your attention to my English broadcasting from Japan.

We are today 18th September 2013 at 9 oclock in the evening at local time.

My name Ysuhiko Yamazaki.Je am an independent journalist on web-media.

I am also a social -political activist .

I am broadcasting everyday in Japanese at 2 oclock in the afternoon in the japanese localle time.

I started English broadcasting on 19 th Ausgut this year.It passed now one month.

The purpose of English broadcasting is to speak directly to 500 million english speaking people in the world and I want to let them know the real Japan and the real world.

■ This is the title of tonight今夜の英語放送のタイトル

▲ The Olimpic Games in Tokyo in 2020 will not be held for 5 reasons!

Tokyo wins Madrid of Spain and Istanbul of Turkey in the competition of selection of the host ccity for 2020.

But I think that The Olimpic Games in Tokyo in 2020 will not be realized for 5 reasons!

Here are the 5 raisonjs .

The first reason is that Tokyo and other Japanese territory will be more contaminatedduring during 7 years until 2020 by radioactive on earth , water and air.

Tokyo will be unable to hold the Olympics Games in seven years after the seriousacccidents caused by the nuclear plant accident in Fukushima.

The athletes caring about most of health will not come to Tokyo.They will boycott Tokyo.

The second reason is that the number of ill japansese residents who suffered radiation exposure by the accident of the nuclear plant in Fukushima exceed the limit where the Japanese government can no longer hide the truth.

The Japanese government will be obliged to give priority to the alleviation and relief of thr overcharged patients.

The third reason is that for overcoming the deflation Mr Abe is increasing public spending on the so large scale under the name of "Abenomix "that Japan after 7years will become a country as Greece impossible to repay the debt.

The collapse of Japanese government bonds, the higher interest and the decline of the yen will give a heavy blow to the Japanese economy.

The fourth reason is that by threat of Prime Minister Abe, Mr. Kurokawa , Governor of the Bank of Japan started this year "the monetary easing of a different dimension ".

The huge amount of Yen are printed by the Bank of Japan and provided to the japanese Mega- Banks.The Japanese banks willnot put the printed Yen to the small medium enterprises suffering from lack of money nor to the individuals under the pretext of "noncredibilite".

They will provide Yen to the countris of strong economic growth lile Brics and to the internationalles Mega- Banks who will reprovide to the investissemnts banks and hedge funds for speculative funds.

The speculative fundsfund s will casuse the huge bubbles and by bursting the bubbles they will provocate a huge global financial crisis.

The fifth reason is that by increasing the consumption tax from 5% to 8% next year and another taxe increase from 8 & to 10% in 2015,the Japanese economy already weakend be deflation for 20 years will be devasted.

Japanese workers who have a reduced income of \ 500,000 during the last decade will suffer a fata blow by the tax increase of 5 %.

***********************************
【 The information issued Suginami YYNews 】 【 】 【 】 YYNewsLive
Yasuhiko Yamazaki
e- mail: yampr7@mx3.alpha-web.ne.jp
blog: http://blog.goo.ne.jp/yampr7
twitter : https://twitter.com/chateaux1000
facebook: http://www.facebook.com/yasuhiko.yamazaki.98
Net- TV [ YYNewsLive ] :/ / twitcasting.tv/chateaux1000
number of page views (PV) : 3,652
number of visitors ( IP ) : 1,132
Blog total page views (PV) : 7,918,137
Blog total visitors (IP): 3,116,585
Net- TV total attendance : 2,982
Net- TV total commenters : 338
Net- total TV audience : 165,736
Net- Tv total commenters : 17,216
***********************************

[2013/09/18 21:37] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
【国有化】と【国民化】は雲泥の差!
いつもお世話様です。                         
                                   
【杉並からの情報発信です】【ネットメデイアと主権在民を考える会】【YYNews】【YYNewsLive】【日本国憲法・一人一冊運動】【7.21運動】【山崎塾】主宰の山崎康彦です。

本日水曜日(9月18日)午後放送した詳しい放送台本です。

★【YYNewsLive日本語】の放送開始は毎日午後2時からです。

The japansese broadcasting of 【YYNewsLive】starts everyday at 13:00.

★【YYNewsLiveフランス語】の放送開始は毎週土曜日午後8時からです。

L'emmission televisee de【YYNewsLive】en francais commence tous les samedis a 20:00.

★【YYNewsLive英語語】の放送開始は毎週水曜日午後8時からです。

The english broadcasting of【YYNewsLive】starts every wensday at 20:00.

■【国有化】と【国民化】は雲泥の差!【国有化】は【日本国憲法】を順守しない総理大臣と国家官僚が立法権と権力行使権を握り権力独裁の道を開く!【国民化】は【日本国憲法】を忠実に守る国民が選んだ国会議員が立法権と権力行使決定権を握るため内閣と司法の暴走を防ぎ【主権在民】の社会が実現できる!本日水曜日(9月18日)午後放送した内容です。

1) No1 76分26秒 http://twitcasting.tv/chateaux1000/movie/20080709



★【ツイキャス】で再生できない場合は以下のブログから再生可能です!

1)【杉並からの情報発信です】:http://blog.goo.ne.jp/yampr7

【杉並からの情報発信です】
                                   
2)【杉並からの情報発信です2】:http://7614yama.blog.fc2.com/

【杉並からの情報発信です2】

★(1)今日のテーマ

▲【国有化】と【国民化】は雲泥の差!【国有化】は【日本国憲法】を順守しない総理大臣と国家官僚が立法権と権力行使権を握り権力独裁の道を開く!【国民化】は【日本国憲法】を忠実に守る国民が選んだ国会議員が立法権と権力行使決定権を握るため内閣と司法の暴走を防ぎ【主権在民】の社会が実現できる!

【国民化すべき権力】

日本国憲法第41条【国会は国権の最高機関であり唯一の立法機関である】との
規定通り国会は【国家の最重要政策決定】や【内閣と司法による権力行使の監視】を行い【官僚から法案起案権を奪い国会議員が立法する】べし!

①国家の最重要政策決定権

②【内閣と司法の権力行使監視】

③【官僚から法案起案権を奪い国会議員が立法する】

国会議員が法律を起案し国会に提案し国会で審議し採決をして立法化するシス
テムを導入する!

④【日銀から円の増刷権とメガバンクへの供給権をはく奪する】

日銀から円の増刷権とメガバンクへの供給権をはく奪し「国有化」ではなく
「国民化」して国会の下に置く。

⑤【国家予算の策定と内閣による予算執行の監視】

⑥【憲法擁護】

日本国憲法の理念(主権在民。個人の基本的自由、基本的人権の擁
護、反戦平和、平和共存)を擁護し権力の暴走と不作為を監視し是正さ せる。

⑦【請願権の保障】

日本国憲法第16条「請願権」の保障

⑧【公務員の選定罷免権】

日本国憲法第15条「公務員の選定罷免権」の保障

⑨【衆議院の解散権は首相にはなく衆議院自体にある】

⑩【国会が内閣と司法の暴走と不作為を監視し是正させる】

国会が決定したを内閣が忠実に執行しているかを厳しく監視し内閣と司
法の暴走と不作為を是正させる。

⑪選挙管理員会 (公選制)

⑫教育委員会  (公選制)

⑬公安委員会 (公選制)

⑭公正取引員会 (公選制)

⑮裁判官弾劾委員会 (新設・公選制)

⑯公務員罷免員会  (新設・公選制)

★(2)今日のトピックス

①みのもんたが安倍首相の発言「心配されている福島と東京は250km離れているから安全です」を徹底批判!

http://asumaken.blog41.fc2.com/blog-entry-9855.html

「日々坦々」資料ブログより転載」

(転載開始)

▲ 音声&文:みのもんた 東京オリンピック開催、汚染水問題を語る。→次男逮捕

書き起こし

『みんな楽しくHappy?がいい♪』より

9/7文化放送 

みのもんたのウィークエンドをつかまえろ!

いやいやいやぁ~。

汚染の問題、原子力の放射能の汚染の問題がね、
「心配されている福島と東京は250km離れているから安全です」って、
あの一言はちょっと引っかかったな。

案の定世界の配信を見るとちょっと批判的に。
「250km離れているから安心」だったらちょっとまずいんじゃないか?って言われてたね。
ご本人もちょっとドキッとしたかもしれませんけど、そういう問題じゃないよね。

※竹田理事長
「福島から250km離れているのでみなさんが心配するような危険性は東京には全くない」

福島の漁業協同組合の組合長さんとちょっと話をしたけれど、
「がっくりした」って言ってたね。
「250km離れているから安心だとは何事だ!」ってみんな現地の人は思っちゃったと。
だから、そういう事を考えると、当然福島の原発、放射能の汚染の問題が出てくるのは当たり前じゃない!

イギリスのBBCなんか、毎日連日トップで放送しているんだよ。

それをあんた、日本の代表団がね、
「いやぁ、お国がね、日本の政府が470億出して本格的にやりますから」
2年半前に起こった事がいまだに解決できないで、
汚染水が垂れ流しになっているんだよ、ハッキリ言うけど。

「そういう現状でもってどうすんの?」って僕は言いたい。

じゃあ、どの位のお金を東京都はね、東京オリンピックにかけるんだ?って言ったら、
6000億円を超えるんだって!

ーそうですねー。

安倍さんがだよ、「よし!国が汚染対策で470億出す!」

東京オリンピックに用意した金が6000億!
どう感じますか?世界中のみなさん。
おかしくない?
なんとなく僕は気になるね。

んー…、僕は、ま、言いたいことを言わせていただきますけれども、
僕は正直に今そう考えている。

うん、確かに経済効果はすごいよ。
うん、アベノミクスね、いろんな矢がある1本2本3本。
景気が良くなるならない。
円安にもってけ。
いいよ、1ドル360円を1ドル80円台にまで努力して持ってきたのに、
いきなり今度は「100円超えてもっと安くしろ」って、

そりゃ、輸出産業は儲かったよ。
一時的には儲かったよ。

ー:そうですね。

うん、それ以外どうだい?輸入に頼っているところは。
消費税上げようじゃないか。
5%を8%に、来年の春に。
それで、景気が本当によくなるの?

景気が良くなるためじゃなくて、税収が足りないから上げざるを得ない。
福祉に、年金の補てんに使いますよと。
でもほとんど1%ぐらいじゃない。
あとは、景気浮揚策に使うんじゃないか
そりゃまたく・・・(電話のベルの音)チョイ略

いやほんとにね、今度のオリンピックの問題というのは
いろんな事を、我々日本人は考えさせられたなと思います。

ーー:ええ、ええ。

明日の午前5時ごろ?
「東京!」ってなればそれでいいじゃないですか。成功で。
しかし、「250km離れていれば安心だ」
じゃあ、福島の方達は喜んでいられるかね?

オリンピックには6000億使える金のある日本がだよ。
福島の原発に470億。汚染水の処理に。

いいのかね?これで

何万人の人がまだ故郷に帰れない?

じゃあ、汚染水の問題をはっきり言わせてもらう。
都合8回、僕は原子力発電所に見に行きましたよ、福島に。
最後は建屋のそばまで許可をもらって入りました。
「タンクも見たい」って言って、タンクのところまで行かせてもらいました。
それから帰ってきて、すぐ間もなく漏れてました。

僕が行った時は、
「地下に作った貯水槽の汚染水がどうやら滲み出て漏れている」っていうんで取材に行ったの。
で、そこから全部水をとって、
これは今やっている「タンクの中に入れています」って。
「ああ、あのタンクの中に」
「足りなくなったらどうするんですか?」
「どんどん今作っています」
「おお、なるほどな」って言って帰ってきたんだよ。

ー:はい

そしたらそのタンクから漏れてた。

理由がいいね、
「いや、本当は溶接でつくりたいんですけれども、
その暇と予算がないもんですから、ネジで占めるボルトで、そこがどうやら緩んだらしいんです」

おい、おい、おい、おい「どのタンク?」
一つじゃなかった。
いま一生懸命検査しているけれども、
あそこにある何10個っていうタンク農地、どれだけ漏れているか分からない状態だ。

周りに30cm位の高さの、こう、塀を作って、
「そこから漏れ出ないように」
漏れ出ないだろうけど、地下に浸みるだろうよ。

ー:そうですね

昨日今日のニュースを見てごらんよ。
汚染水がね、地下に浸みちゃった。
で、地下水に混じっちゃった。
「その地下水は海に流れてました」って。
2年半そんなことをやってたんだよ。

で、今申しこんでいる。
一番建屋が吹き飛んじゃった4号棟。
「4号機の中に入れてくれ」と。

ー:あ、みのさんが

ええ。
「僕は自分の目で確認した事を放送したいから」って。
「いや、それは危険で、どうも駄目です」
「危険もへったくれもないでしょ」
僕がこの間行った時にはちゃんとした服を着て、トイレに行けないからオシメまでしてですよ。

ー:はい。

ね。
酸素吸入器みたいのを付けて、ガスマスクみたいなのを付けて、
そういうところまで行ったじゃないですか。
その時には「中まで入れない」っていうから入らなかったけど、
「僕は中を見たい」と。4号機の中を。
「実際に目で見たものをレポートさせてくれ」と。

やっと許可が出ました。

みのさん、何回も来ていただいているんで。
「じゃ、みのさんをご案内します」って。
「みのさんひとり」
行ってきますよ。

ー:ああ、そうですか

10月に。

ー:あ、そうなんですね?

うん、10月の土日でね。
一番スケジュールの、こう、体調のいい時を選んで。
まず仙台から入って。
うん・・・はい。

どうなっていると思う?
実際に見なければ、東京電力の発表が信じられないんだよ、俺。

ー:信じられない・・・


東京電力の副社長さんに朝ズバッに出てもらったの。

ー:はい。

「ひとこと」
「申し訳ありませんでした」
「どうするんですか?」
「いま、えぃ」
「えぃ、なんですか?」
「考えています」

これ、任せられないでしょ!?
だから、東京電力個人じゃもう、無理でしょ。
そしたら安倍さんが、オリンピックに対する配慮かなんだか知らないけどいきなり
「470億出す」って。

見え見えじゃない、安倍さんも。

オリンピックがなかったら、470億出さないのかい?

ー:・・・・・、

うん。
だからそういう事があるから実際に入ってみますよ4号機に。

ー:はい

建屋が吹き飛んじゃっているんだから。
中で見てくる!
あそこに水が溜まっているんですよ。
だって、水かけて冷やしている。
汚染されているんですよ。

ー:そうですね。

あれが浸み出ていたに漏れているのか、漏れていないのか?
どれ位溜まっているのか?
地下水まで行っているのか?

そしたら、今朝の新聞かなんかでは「地下水まで到達していた」
で、その地下水は何処へ?
福島の海へ。

2年半前の事故だよ。
2年半、どんどんどんどん浸みてたっていう事に繋がっているんだよ。
2年半流れているんだよ、福島の海に。

いま、TPPって騒いでるよね。
「太平洋を囲んでいる国々で自由貿易をしようじゃないか」と。
太平洋だよ、福島の海は。
どうすんの?

放射能って、どの位で消えるんですか?

100年ですか?
200年ですか、300年ですか?

ふるさとが無くなってるんだよ。
僕、それを思うとね。オリンピックで浮かれるのはいいよ。
いや、「浮かれてる」っていう感じだね、どう見ても。

代表に選ばれて行っている方達にね、「どんな思いかな?」と。

記者団の質問は全部汚染水だ。
「どうするんですか?」
「250km離れているから大丈夫だ」って、これじゃあ答になんないでしょ。

と、僕は思うよね。


ー:そうですね


だから、公共の電波を使って僕はこう言わせてもらっていますけれど、
誰か言わないといけないでしょ。
だから言わせてもらいます。

ー:はい。

ハッキリ言って。
どうしたらいいの?
「タンクを新しく作ります」
「またビスの?」
そしたら「溶接のタンクをつくる」

でも、もうほとんど空き地がないんだよ。
福島原発。
森も削っちゃてる、丘も削ちゃってるから。
そこへ置いたって、汚染水はまだ増え続けるんだよ、どうすんの?
40年後に廃炉だったんだよ。
「ハイロ」っていうのはどうすんの?
原子力発電所、あの炉を取り外すしかない。
40年で取り外す、廃炉にするのはいいけど、
じゃあ、海はどうすんの?

海に入る。
プランクトンが食べる。
そのプランクトンを小魚が食べる。
その小魚が大魚に食べられる。
大魚が太平洋を回遊する。

いきなりすごいタイミングでお隣の韓国、
いじめにちかいね。
この県とこの県とこの県の水産物は日本の買わない、輸入禁止。
すごいですね、お隣の韓国さんも。
やってくれるよ。

でも、文句言える?日本。


ー:そこなんですよねぇ。


青森県までダメだって書いてあった。
ま、お互いに助け合うっていうんじゃなくて、お互いに足の引きずりあいが何時まで続くかね。
でもこれは日本政府の責任でもあります。

2年半。
文句を言う前に、やっぱり真剣に考えて、
この原子力発電所がこうなった時にはどうしたらいいか?
乗り越えようという努力がちょっと足りなかったな。


東京電力の当初の記者会見の発表は本当に信頼できない。

(転載終わり)

②【警告3】を追加!

【YYNewsLive】のコメント欄に「なぜじじいがツイキャスするの?」「じじい早く死ね!」「話していることが難しくてわからない!」「コメント読め!」など「ネット右翼」「創価学会信者」「在特会支持者」などによる妨害コメントは全面禁止にする!


③豊下楢彦著「安保国体の誕生ー昭和天皇・マッカーサー・ダレス」(創元社)の出版が大幅に遅れているのはなぜなのか?(再掲)

孫崎享著「戦後史の正体1945-2012」、前泊博盛著「日米地位協定入門」に続いて創元社の「戦後再発見双書」の第三弾で出版予定だった豊下楢彦著「安保国体の誕生ー昭和天皇・マッカーサー・ダレス」の出版予定が未定となっている。

7月に創元社編集部に問い合わせした時点では「8月か9月に出版予定」との返事をもらっていたが3日前に問い合わせしたら「出版予定日は未定です」とのこと。私が「出版妨害されているからでしょう」と聞いたところ編集部担当者は「編集の都合です」と問いには直接答えずにはぐらかしていた。

本のタイトル「安保国体の誕生ー昭和天皇・マッカーサー・ダレス」からして米国支配層(実行部隊CIA)と安倍自公ファシスト売国アルト宗教政権と天皇制擁護の極右勢力らから出版社と著者に対して猛烈な出版妨害の圧力がかけられているから出版が遅れていると推測されするのは見当はずれなのか?

もしも出版妨害があって出版が遅れているあるいは出版中止の危機にあるならば出版社と著者はネットメデイアを使ってそのことを広く公表すべきであろう。

【出版社による内容説明】

敗戦から占領終結まで行われた11回の「昭和天皇・マッカーサー会談」と、ダレスとの「天皇外交」は、戦後日本の形を決定した。そして三者の際立った個性が交錯するなか、「米軍によって天皇制を守る」という「安保国体」が新たに国家権力構造として誕生する。千五日本男スタート時に生まれた「大きなねじれ」の本質を解明する。

★(3)新企画:ヒットラーの言葉 (再掲抜粋)

・ 残忍極まりない武器も、より迅速に勝利を条件づけるなら、それは人道的である。
汚い手の使用も、(核兵器でさえも)時に人道的である。

・ 自由は戦いによって得られる。泣き言は通用しない。自分の意見を他人に認めさせるか、屈服させるかである。自らの力で自らを守れない者は、強い者に従属させられるものだ。例え弱くても、拳で自分を守るだけの意気地をもつべし。

・ 自分の中の敵と戦い、勝利せよ。獅子身中の虫を見つけ出して潰せ。否定的な意見は病気と同じで、放っておくと悪化する。内部崩壊の原因になる。

・ 嘘にも正しい原則がある。大きい嘘は信じてもらえる一定要素がある。民衆は小さい嘘より大きい嘘の犠牲になり易い。

・ 責任は全て敵にある。戦争の責任についてドイツだけに責任があるのではない、と論じるのは間違いであって、例えそうだとしても、責任はすべて敵に負わせる事が正しいのである。重要なのは私の責任ではないと突っぱねるのではなく、あいつの責任だと突っ放すのである。単なる責任回避では卑怯者、腰抜けの誹りを免れない。人を相手に交渉する場合、弱み、手の内を見せたらやり込められる。責任を取るのが嫌で、相手に責任を擦りつけるのみでもいけない。あくまで、交渉のカードとしての責任を論じる事が、有効な攻撃の手段となり得る。

・ 演説は夜行え。夜は強い意志の支配に対し容易に屈服する。判断力も昼と違って、鈍くなっている。

・ 運命を決する様な困難な闘争においては、知識の無い者が敗れるという様な事は殆ど起こらない。かえって知識のあるものは最も弱気な結論を引き出し、それを嫌々実行に移すために敗れる。へ理屈やごたくを並べる小賢しい人間より、いざという場合一生懸命に黙々と戦う者の方が頼り甲斐がある。(友達的先生は、根っこの所で生徒に頼られていない。厳しくても尊敬できる先生を生徒は頼る。)

・ 我々が世論と言っているものは大半が絶え間無い啓蒙によって呼び起されたものである。世論は人為的に作られ、移ろい易く、絶えず啓蒙しておく必要がある。

・ マスコミは下衆である。この下衆が所謂世論の2/3を製造し、その泡から議会主義という神の愛が生まれたのだ。口当たりの良い言葉を用いるマスコミや人間は自己の利益のみに動くか、単なる馬鹿である。用心すべし。

・ 歴史は言葉によって動く、がしかし、文章としての言葉ではなく、演説、扇動によって語られる熱い言葉によってである。直に語られる言葉でなければ、「これを読んで、行動を起こしなさい」と書籍を渡されても、民衆は揺り動かない。人間の情熱、意気込み、確信といったものを感じさせる事で言葉に対するリーダーシップが無ければ大衆はついて来ない。「言って聞かせて、やってみせて人は動く」-山本五十六。
いくら愛だの平和だの書き連ねてみたところで、実績と実行力のある人の一言には遠く及ばない。

・ 宣伝とは、鈍感な人々に間断無く興味のある変化を供給してやる事ではなく、大衆を確信させるため、最も単純な概念を何千回と繰り返し憶えさせる事である。短期で民衆の前から姿を消すという事は、宣伝効果の面では非常にマイナスである。鈍感な人々に興味ある変化を提供しているだけや民衆を面白がらせたり、びっくりさせる事を宣伝の第1義に考えてはならない。飽きられて1~2ヶ月の寿命で終わる。

・ 宣伝は学問ではない。知的水準は最低限の者が判る程度にするべきだ。単純である事ではなく、出来る限り理屈を削いで分かり易くすることである。

・ 倦怠している者、満足している者を集めて組織を作るべきではない。不満を集め彼等を扇動し、はけ口を一点に集中してこそ、強力な戦力になり得る。満足している者は必死に何かをしようとはせず、命懸けの力も出せない。人間の本来の能力は命懸けになってこそ発揮できる。

・ 企業の合併吸収の場合、人員整理と規模の縮小が行われ、増えた資産で生き残りを図るのみであり、形式はどうであれ、一つの合法的企業乗っ取りに他ならない。その時、弱い企業、(つまり、役に立たなかった企業)が痛い目を見るのは当然である。弱い相手と手を組むな。これが鉄則である。

・ 天才的な演説家なら、同じ主題や題材を二度と同じ形式では繰り返さない。その場の大衆感情に合わせて流れるのだ。

・ 戦わずして敵に勝つ方が上等の戦術のはずだが、民衆は勇ましく戦って勝利する者を英雄の位置につけたがる。民衆にしてみれば正しいとか間違いとかではなく、より勇ましく見えるかが彼等の心をつかむのである。

★(4)新企画:安部晋三語録 (再掲)

・我が国が自衛のための必要最小限度を超えない実力を保持するのは憲法によって禁止されていない。そのような限度にとどまるものである限り、核兵器であると通常兵器であるとを問わず、これを保有することは憲法の禁ずるところではない。
(衆院特別委)

・憲法草案の起草にあたった人たちが理想主義的な情熱を抱いていたのは事実だが、連合軍の最初の意図は、日本が二度と列強として台頭することのないよう、その手足を縛ることにあった。(「美しい国へ」)

・侵略戦争の定義は定かはでない。政府が歴史の裁判官になって単純に白黒つけるのは適切でない。(国会)

・日本の歴史がひとつのタペストリー(つづれ織り)だとすると、その中心に一本通っている糸はやはり天皇だと思うのです。(「安倍晋三対論集」)

・少し若すぎるのではないか、もう少し待った方がいい、とのアドバイスもあったが、国民の多くの期待を受け止め、立候補を決意した。戦後生まれの私たちの世代がいよいよ責任を担う時がやってきた。(総裁選出馬時の会見)

・占領時代の残滓を払拭することが必要です。占領時代につくられた教育基本法、憲法をつくり変えていくこと、それは精神的にも占領を終わらせることにもなる。(自由新報)
・従軍慰安婦は強制という側面がなければ(教科書に)特記する必要はない。この強制性については全くそれを検証する文書が出てきていない。(1997年5月、衆院決算委員会)

・現憲法の前文は何回読んでも、敗戦国としての連合国に対する詫び証文でしかない。
(「安倍晋三対論集」)

・偏狭なナショナリズムとは、外国の国旗を焼き、破ることだ。こういう国に日本はなってはならない。(2006年9月、自民党九州ブロック大会)

・ちなみに私の名前の安部晋三の晋三は、松下村塾の塾生の一人であった高杉晋作の晋から取っています。今の日本にとっても、志ある国民を育て、品格ある国家をつくるために教育の再生が何よりも大切ではないでしょうか。(ライブ・トーク官邸より)

・格差とかアジア外交とかは、もともと朝日新聞がつくり出した争点。格差なんていつの時代でもある。(再チャレンジ推進会議にて)

・それは「責任」ですかね。(2006年12月「2006年を漢字一文字で表すと?」との質問への回答)

・私は、コップの水が減ったとは考えず、まだこんなにあると考える。(2007年1月、日本記者クラブ)

・そのまんま東氏は再チャレンジに成功した。自分の再チャレンジ政策はそういうものなんだ。(2007年1月、首相公邸)

★(5)今日の「大手マスコミが報道しない真実」

▲台風でもツイッター三昧 橋下市長に「人命より選挙か」と非難殺到

2013年9月17日 日刊ゲンダイ

住民の安全より、そんなに選挙が大事か。

「天下分け目の戦」と位置づける堺市長選が15日に告示され、シャカリキになっている日本維新の会の橋下大阪市長。選挙戦にかまけ、災害対策を軽んじるような姿勢に、有権者から批判の声が上がっている。

 日本列島に大きな惨禍を残した台風18号。大阪市でも、市内を流れる大和川が氾濫する恐れがあるとして、16日午前8時半に平野区や住吉区などの合わせて13万1000世帯、約30万人に避難勧告が出された。

 なにしろ、大阪市が河川の氾濫を理由に避難勧告を出したのは初めてのこと。市民の不安が最高潮に達していた頃、橋下が何をしていたかというと、自宅でツイッター三昧だったのである。16日の午前9時34分、こんな投稿から始まった。

〈大和川の状況が落ち着くまで、僕も知事も、自宅で役所との連絡。状況が落ち着いてから、堺市長選挙のために堺市内に入ります〉

 橋下は〈久しぶりのツイッターだな~〉と、ノンキなもので、その後の投稿は選挙のことばかり。現職の竹山堺市長を攻撃し続けた。

〈だいたい自民党と共産党がよく引っ付けるよね〉

〈竹山さんは、堺市役所をフルに使って選挙をするという、まあ旧い政治を思う存分やっています〉

〈竹山さんは、自らの政治ポスターを堺市立病院の掲示板に掲示、そして副市長は公用電話をフルに使って、府内市町村長へ応援の呼びかけ〉

〈竹山さんは小学校単位で100万円をばら撒き。そして小学校単位の自治会長へ自らのパーティー券を最低10枚は購入させる〉

<避難勧告の真っ只中もツイッター三昧で「堺市長選」に没頭>

 これが大阪が台風の影響を最も受けていた時間帯だったため、さすがに市民から怒りの声が殺到。ツイッターで「氾濫に備えて水防組織が活動しているのに、選挙活動をしている場合なのか」などと苦情が寄せられると、橋下はこう反論した。

〈こういうことは組織対応するのです。組織マネジメントを勉強するように〉

〈同時に複数の仕事ができるくらいでないと市長などできません。危機管理はちゃんとやっています〉

〈市長の仕事は危機管理監への指揮。危機管理監から報告を受けて、判断を求められたら判断をする。それがトップの仕事〉

 大阪府政関係者が言う。

「橋下市長の主張にも一理ありますが、竹山市長は予定していた選挙活動を中止し、氾濫した河川の視察に出かけてます。堺市長選は維新の会が掲げる大阪都構想への参加の是非が最大の争点で、現職と維新新人の一騎打ち。負ければ、橋下市長の求心力低下は避けられない。後がないのは分かりますが、市民の不安を考えたら、もう少し配慮があってもよかったと思います」

(転載終わり)

★(6)今日の名言 (再掲)

①詩『彼らが最初共産主義者を攻撃したとき』

(ドイツルター派牧師であり反ナチス行動で知られるマルティン・ニーメラーの詩)

ナチ党が共産主義を攻撃したとき、私は自分が多少不安だったが、共産主義者でなかったから何もしなかった

ついでナチ党は社会主義者を攻撃した。私は前よりも不安だったが、社会主義者ではなかったから何もしなかった

ついで学校が、新聞が、ユダヤ人等々が攻撃された。私はずっと不安だったが、まだ何もしなかった

ナチ党はついに教会を攻撃した。私は牧師だったから行動した―しかし、それは遅すぎた
★(7)新企画:日本の暗くて深い闇 (再掲)

①ノンフィクション作家鬼塚英明氏のDVD『鬼塚英昭が発見した日本の秘密』より抜粋書き起こし!

▲なぜ山口県熊毛郡田布施町周辺から明治、大正、昭和を代表する人材が多数輩出したのか?

・『熊毛』というのは、山が曲りくねるとか湾曲しているとか、そういう状態を日本人は昔から『熊毛』と言ったらしいんです。それで『熊毛』という町が日本にも沢山ありますが、大体そういう所を『熊毛』といっているみたいです。極端にいうと人が住むのにあまり適さないような所なんです。で、そこに田布施町というのがあります。海辺の、海に近い所なんですが、熊毛郡田布施町というのは、田畑もあまりなく、ほとんど雑草が生い繁るような所です。今でもコンビにがある程度ですね。商業地帯はほとんどない寂しい部落なんです。光市と柳井市にはさまれた寂しい市にですね

、日本史の歴史の秘密が隠されています。田布施町と柳井の間に田布施川という川が流れています。その川の両岸から、大正から昭和それから戦争の前後にかけて凄い人材が出てきます。

・なぜでしょうか。でね、そこの原因をたどる時に、どうしても一人の男にたどりつきます。私が田布施に行きまして、松重楊江という人に会って秘密を聞きました。松重楊江は私にこう言いました。「ここのそばに田布施川という小さな川がある。そこの田布施川-そのひとは柳井に住んでいます-を渡って、あの山の向こうの方から老人がいつも野菜を売りに来ていた。」その時に私が色々雑談をしている時に奥さんも傍にいまして、奥さんもそう言いました。「そういつも野菜を売りにきていた」と。ところが時々変なことを言う。何を言ってんだといったら、『うちの爺ちゃんは明治天皇や』と言うてるんですよ。で、松重楊江も笑っていたそうです。でも彼は宮本賢治の家のそばで宮本賢治の一族ですから、東京で共産党の幹部まで行き、宮本賢治の秘書になるような男です。故郷に帰ってきてダンボール工場をやったところが成功して、いっぱしの工場の経営者となり、息子に後を譲ってました。優秀な男なんです。で、どういうことかというと『うちのお爺ちゃんが大室寅之佑(おおむろとらのすけ)といって明治天皇になったんだ』というわけです。
・戸籍が見たことがないから現実とは違うんじゃないか、という話には納得しません。明治天皇になった大室寅之佑を京都の御所に訪ねて、イギリスの外交官たちが謁見します。その時にイギリスの外交官の一人が日記に書いています。『御簾(みす)の中に大男がいた。顔色は真っ黒だった。唇に赤い紅を差していた。とても異様であった』。これは本当に異様な話なんです。孝明天皇というのは肖像画も残っていますが、細面の男です。そして睦仁(むつひと)というのがその子どもですけど、中山慶子(よしこ)と孝明天皇の間に生まれたのが明治天皇になる睦仁です。明治天皇になった大室寅之佑は中山慶子に一回も面接していません。僕はずいぶん調べました。一回も面接しない親子というのがあるでしょうか?ドナルド・キーンというのが明治天皇について書いてます。彼は一回だけ面接したというのを創生し親子の情を書いていますが、それとて一回だけしか面接をしたことがない。親子でありながらしかも一回も会ったことが無いというのは、これはもう正常ではありません。それで中山忠能(ただやす)は公卿なんですけど日記をつけていて、『睦仁というのは非常に身体が弱くて細くていつも泣いていた』と。そしてまたある日記に突然彼は『奇兵隊天皇が生まれた』と書いてます。奇兵隊というのは高杉晋作が創り、大室寅之佑もそれに参加しました。特に身体が大きかったから、『力士隊』というのがありましたがその一員です。その『力士隊』の一員である大室寅之佑は、伊藤博文が大事に育てました。伊藤博文の家は大室寅之佑の家から歩いても、昔の人だったら30分ぐらいで行くんじゃないでしょうか、近いところに住んでいます。彼は伊藤博文に大事に育てられて、明治天皇に仕立てられたと私は思うんです。それは『奇兵隊天皇』という言葉を、中山慶子のお父さんがはっきり書いています。

②山口県熊毛郡田布施町周辺から輩出した主な人材

大室寅之助 (明治天皇にすり替え)

伊藤博文

山縣有朋

岸信介

佐藤栄作

難波作之助 難波大助という皇太子を銃でうとうとした男のお父さん、

国光五郎  代議士

鮎川義介(ぎすけ) 日産コンチェルンの総帥

久原房之助(くはらふさのすけ)日立グループの総帥

松岡洋右 戦前の外務大臣

宮本賢治、

河上肇  マルクス主義を世に広めた京大教授、

岩田宙造 法律界の大御所といわれた、

安部源基 戦後最後の内務相の憲兵を組織して『日本のいちばん長い日』を演出した内務     相トップ

③ノンフィクション作家鬼塚英明氏が語る【日本のタブーMo1-No9】は必見!

No1 明治天皇すりかえ  15分37秒 

http://www.youtube.com/watch?v=igJ12gwRtvQ

No2 仕組まれる戦争・皇室スキャンダル 9分15秒 

http://www.youtube.com/watch?v=_YfXIhybq5U

No3 天皇のための戦争・天皇は内通していた 11分16秒

http://www.youtube.com/watch?v=eugXzHoKnes

No4 こじつけの天皇無罪論  2分32秒

http://www.youtube.com/watch?v=34HEcM9qvqc

No5 すべての戦争は八百長である  4分14秒

    http://www.youtube.com/watch?v=6tD6cs_9N0w

No6 操り人形がリーダーをする日本  6分32秒

    http://www.youtube.com/watch?v=5g40nzZhhkA

No7 日本の真相 超天才の悪魔  6分41秒

    http://www.youtube.com/watch?v=1ToSe8A7_wE

No8 中曽根、正力工作員の原発  8分51秒

    http://www.youtube.com/watch?v=TuVjmXdufS4

No9 原発・使い捨て人形からの反乱  6分44秒

    http://www.youtube.com/watch?v=wVrok2jalKE

★(8)新企画:誰も知らない「信用創造特権」と「金融世界支配」の真実

▲「信用創造特権」と「金融支配」に関する発言 (再掲)

1)「私に一国の通貨の発行権と管理権を与えよ。そうすれば誰が法律を作ろうと。そんなことはどうでも良い」(マイヤー・アムシェル・ロスチャイルド(ドイツ・ロスチャイルド商会創設者)1790年の発言)

2)いつのあらゆる時代でも、銀行はローンを作っている。新しい信用貸し、新しい預金、真新しいお金がつくられている。(グラハム・タワーズ 1897年~1975年 カナダ銀行総裁)

3)銀行がお金をつくるプロセスは、心が拒否してしまうほど、簡単で受け入れがたい。
(ジョン・ケネス・ガルブレイス 1908年~2006年 経済学者)

4)私が残念なのは一般市民は銀行がお金を創ることができるのを知らされていないことである。そして国家のクレジットを管理する彼らが政府の政策を指揮し人々の運命を奴隷のように握っていることを。(レジナルド・マッケンナ 元英国ミッドランド銀行会長)

5)もし人々が銀行のシステムを理解したら、むかついて気分が悪くなるだろう。
(ヘンリー・フォード)

6)私たちの国家通貨は銀行の思いのままに操られている。銀行はお金を貸すのではなく、自分たちが持っていないお金の供給をただ約束するにすぎない。(アーヴィング・フィッシャー 経済学者 作家)

7)金融を支配する者が 世界を支配する。(ヘンリー・キッシンジャー)

★(9)新企画:福島第一原発事故の真実

▲18号台風被害で分かったこと 五輪の安心安全など信用できないのが世界の見方

2013/9/17  日刊ゲンダイ

気象庁が初の大雨特別警報を出した、きのう(16日)の台風18号の日本列島上陸。京都では桂川が氾濫し、26万人に避難指示が出た。福井や滋賀では土砂崩れで2人が犠牲に。そのほかにも、兵庫や三重、岩手で死者や行方不明者が出ている。こんな国で五輪など、本当に開けるのか。

直撃による被害が最も心配された東京電力福島第1原発だって、案の定、貯水タンクエリアの滞留水が急上昇。東電は「緊急措置」として、放射性物質濃度を測らないまま勝手に排水処理を行った。しかし、台風北上による大雨は事前に予想できたはず。ナ~ンにもしないで汚染雨水をタレ流すなんて、言語道断である。日本の災害対策は、いつも後手後手でほとんどなっていないのだ。

世界が注視する汚染水対策も、東電は16年度までに貯水タンクを80万トン分増設して対応すると説明していたが、ここにきて16年度末に必要なタンクの容量は最悪の場合、計画の倍の160万トンに上るとの試算を公表した。当初計画がいい加減だったのか、試算を厳しく見積もったのか分からないが、東電の公表数値が全くアテにならないという証左ではないか。

ここまでデタラメだと世界も黙ってはいないだろう。これほどの災害列島なのに対策はなし。原発事故収束のメドだって立たない。開催に疑問の声が上がるのは当然だ。今度も安倍首相は「災害はコントロールされている」とか何とかウソを並べるのだろうが、さすがに2度目は通用しないだろう。恐らく、世界のアスリートは来ない。ボイコットが続出する危険性は大だ。

それでなくても2020年は、人類が史上初めて挑む困難な廃炉作業に取り組むことになっている。
「東電や政府などの廃炉対策推進会議が公表した廃炉作業の工程表によると、2020年6月から原子炉内の溶融燃料の取り出し作業を始める計画です。しかし、1~3号機の溶融燃料がどこにあるのか、正確な位置や形状さえ分かっていない。仮に取り出せる状態だったとしても、燃料を冷やすために原子炉内を冠水させようにも穴だらけでムリ。原子炉からプールなどに移す際、大気中に放出される放射線量をどう抑えるのかも曖昧です。それでも取り出し作業を強行すれば『再臨界』という最悪の事態を招く恐れがあります」(科学ジャーナリスト)

五輪開会1カ月前から始まる最も過酷で危険な作業。これに失敗すれば、お祭り騒ぎなんてやってられない。
「今の日本は五輪を開催している場合ではありません。そんなお金があるなら、一刻も早く福島原発の収束作業に使うべきです」(京大原子炉実験所の小出裕章助教)

子供たちに本気で「夢を与える」つもりなら、「災害列島」を克服し、「福島廃炉」を優先させるべきなのだ。

(転載終わり)

★(10)今日のお知らせ

①9月21(土)午後2時ー5時【第55回草の実アカデミー】のご案内

テーマ「現在のお金の仕組みと民主主義を疑え~国際金融軍事権力の支配の歴史と現状、私たちの生活への影響」

講師:天野統康(あまの・もとやす)氏。作家、社会派ファイナンシャルプランナー

日時:9月21日(土)13:30開場 14:00開演 16:50終了

場所:新宿区落合第一地域センター 集会室B

 (西部新宿線下落合駅 北方面徒歩5分)

  http://www2.odn.ne.jp/~hak32900/

資料代 500円(会員無料)

②9月25日(水)午後2時―5時【市民ネットメデイアグループ】による「週刊金曜日」企画委員成澤宗男氏への【インタビュー&トーク】をネット中継します。テーマは「シリヤ情勢を中心にして」

日時:2013年9月25日(水)午後2時―5時

会場:ルノアール四谷店3FB会議室

  東京都新宿区四谷1-3-22
   03-3351-1052

地図:http://standard.navitime.biz/renoir/Spot.act?dnvSpt=S0107.2085

★【YYNewsLive】他でライブ中継する予定です!

http://twitcasting.tv/chateaux1000/show/

③9月29日(日)午後2時―5時【草の根勉強会in 杉並&中野】

・日時:2013年9月29日(日)午後2時-5時

・会場:セシオン杉並第一集会室
    〒166-0011 梅里1丁目22番32号
    tel:03-3317-6611 (地 域区民センター)

【交通】丸ノ内線東高円寺駅下車徒歩5分または新高円寺駅下車徒歩7分

地図 http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Theater/7420/sesion.html

・テーマ:宗教とは何か?

・参加費:@\300

2)なぜ宗教をテーマとしたか?山崎康彦

今の日本では「創価学会」「統一教会」「幸福の科学」「旧オウム真理教」などの「カルト宗教団体」が人々の苦難や困難を解決すると称して教団に入会させ洗脳して「人格破壊」と「財産収奪」を「信教の自由」の名の下に「合法的」に行っています。

本来「神や仏や世界観」を信じるか否かは個人の問題であり、信じたとしても「神や仏や世界観」と個人との関係はまったく私的なものである。個人と「神や仏や世界観」の間に教団や教祖が入ってくるものではないはずである。


歴史の浅い「カルト宗教」の実ならず2000年以上もの長い歴史を持つキリスト教、仏教、イスラム教、ユダヤ教、ヒンズー教なども宗教組織事態が「神や仏や世界観」を最高権威をして信者を支配しているのではないのか?

今こそ「宗教とは何か?」という根本問題を考え議論すべきと思われます。

④11月29日(金)映画「渡されたバトン~さよなら原発」上映会 in 春日部

ブログ「」放射能から子どもの未来を守ろう~5年後10年後子どもたちが健やかに育つ会・春日部」よりの転載です。

http://blog.goo.ne.jp/kodomo2011/e/5b5b74e48f7ef5b1dc27e6341f2a77ba

(以下転載)

11月29日(金)映画「渡されたバトン~さよなら原発~」の上映会をします!

たくさんの皆さんでみられるようお声かけをお願いします。

① 10時半~
② 14時~
③ 19時~

チケット:前売り1000円 (当日 1200円)

場所:春日部文化会館 小ホール

主催:「渡されたバトン」を見る会

チケットのお申込み・お問合せ:山本  080-3507-0176
               FAX  048-738-5081

後援:春日部市教育委員会 春日部市文化振興会

▲【映画のあらすじ】

ブログ「映画「渡されたバトン~さよなら原発」」より転載

http://www.cinema-indies.co.jp/aozora3/story.html

―1968年夏― 過疎化の進む人口3万人の巻町に異変が起きた。

出稼ぎ大工と行商で細々と食いつないできた角海浜地区の地価が、なぜか値上がりしはじめた。 割烹旅館「なぎさ」を経営していて情報源に事欠かない五十嵐家に、どこかの企業が角海浜に レジャーランドを開発するらしいという朗報が舞い込み期待がふくらむ。

ところが翌年6月―東北電力が巻町に原発建設を計画していると「新潟日報」がスクープ。 膨大な補助金でさびれた町が息を吹き返すと力説する議員や町職員だったが、巻町民の多くは戸惑った。原発そのものをよく理解していなかったからだ。

1971年5月、東北電力は巻原発計画を公表。何十億円もの協力金や補償金とそれに群がる推進派は、あの手この手で計画を進めはじめる。 原発に真っ向から反対したのは巻町漁協で、ほかにも「五ケ浜を守る会」「巻原発をつくらせない会」など反対運動は少しずつ広がりをみせていた。

「なぎさ」の客は町の有力者が多く原発推進派の拠点でもあったが、その五十嵐家も原発問題で揺れはじめる。長女・千草が嫁いだ蓮華寺は原発予定地の角海浜にあり、後に墓地の所有権をめぐって町と裁判になる。次女・早苗の恋人は病院の検査技師で原子力に懐疑的だ。三女・双葉は漁協に就職  した。一番下の洋一は、叔父の町議のコネで役場に就職する。 そんな中、1979年のスリーマイル島原発事故は、多くの町民を目覚めさせ反対運動に火をつけ次々に団体が結成された。だが反対派の足並みは必ずしも揃っていなかった。 五十嵐家も推進派と反対派に分裂しさらにギクシャクしていった。

そして、1986年チェルノブイリ原発事故。さらに町民の意識は、原発への拒絶反応として劇的に変化しつつあった。

反対派はたくさんのハガキ付風船をつくり、これが放射能ならどこまで飛ぶかを実験した。 巨額の協力金を投じてきた東北電力は、あきらめるわけもなく政府・財界と一体になって「原発安全 キャンペーン」で巻き返しをはじめる。 反対派は、沈黙している母親たちの気持ちを「折り鶴」で、直接佐藤町長に届けようと呼びかける。2万羽3万羽と「折り鶴運動」は加速的に広がり、驚くほどの反応になっていた。

しかし原発推進を掲げた佐藤町長が三選。地縁血縁に縛られる選挙と、原発に対する町民意識とは別物であることを思い知らされた反対派は直接民主主義の住民投票を実施しようと「住民投票を実行する会」を結成。 「自主管理」の住民投票は、阪神淡路大震災直後に行われ、推進派の圧力にもかかわらず投票率44%、その95%が原発反対票の圧勝だった。

住民の意思が明確に示されたにもかかわらず無視をきめ込む佐藤町長…

そして、25年にわたる巻町民の波乱に満ちた原発是非のドラマはいよいよ大きなヤマ場を迎えていく・・・

(転載終わり)

★(11)今日の海外情報 2013.09.18

①ロシアが愛国心育成へ統一史観 初の指導要領 領土交渉にも影

2013年9月18日 共同・東京新聞

【モスクワ共同】ロシアのプーチン政権が、大学入学までの歴史教科書の統一に乗り出し、基礎となる指導要領の原案をこのほど公開した。統一史観の構築は旧ソ連崩壊後、初の試み。第2次大戦でナチス・ドイツの侵略を撃退した「大祖国戦争」などをよりどころに「愛国心」「誇り」を育成、体制移行で混乱した歴史解釈の再定義と、共産主義に代わり国民を束ねる価値観の確立を目指す。

終戦時にソ連が占領した北方領土をめぐる問題に直接の言及はないが、大戦の正当性を前面に出す歴史観は、日ロ間の領土交渉にも微妙な影を落としそうだ。

②ブラジル大統領、訪米中止 NSA情報収集に反発

2013年9月18日  共同・東京新聞

【リオデジャネイロ共同】ブラジル大統領府は17日、米国家安全保障局(NSA)がルセフ大統領の通話や電子メールを傍受していたことが発覚したため、来月23日から予定していたルセフ氏の訪米を中止したと発表した。情報収集活動に関する米側の説明に納得できるまでは、新たな日程は設定できないとしている。

 米中央情報局(CIA)元職員、スノーデン容疑者によって暴露された米政府の情報収集活動が両国の外交関係に水を差した形。米国は、世界6位の経済大国になったブラジルとの関係強化を目指し、ルセフ氏を国賓として招待していた。

★(12)今日の国内情報 2013.09.18

①首相有識者懇が再開 憲法解釈見直しありき

2013年9月18日 東京新聞

憲法解釈で禁じられてきた集団的自衛権の行使容認などを議論するため安倍晋三首相が設置した有識者懇談会が十七日、参院選をはさんで約七カ月ぶりに再開し、憲法解釈を見直す必要性を確認した。年内に報告書を作る方針だが、メンバー全員が行使容認論者。世論や与党・公明党の理解が得られていないにもかかわらず、結論ありきで解釈改憲を目指す首相の主張を代弁する内容となりそうだ。 (金杉貴雄)

 「積極的平和主義こそ、日本の背負うべき看板ではないか。新しい時代にふさわしい憲法解釈のあり方を検討する基礎となることを期待したい」

 首相は十七日の「安全保障の法的基盤の再構築に関する懇談会」(座長・柳井俊二元駐米大使)の会合で、こう強調した。

 この懇談会は、第一次安倍政権で首相が設置。第二次内閣でも今年二月、全く同じ十三人のメンバーで再スタートした。現在は十四人。いずれも講演や論文などで、集団的自衛権の行使を容認する考えを明らかにしている有識者ばかりだ。

 柳井座長は八月のテレビ番組で「憲法解釈変更をして、日米の同盟関係をしっかり運用できるようにすることが絶対必要」と強調。北岡伸一座長代理も「日本の安全保障環境が悪化しているのは事実だ。集団的自衛権を部分的に認めることはあり得ない」と全面解禁を主張した。

 懇談会は二〇〇八年に提出した報告書で、公海上の米艦船の防護や弾道ミサイル防衛など四類型で集団的自衛権行使や集団安全保障への参加を認めるように提言した。今回は対象国を米国以外にも拡大する方針だ。

 首相は、懇談会からあらためて、解釈改憲への「お墨付き」を得ようとしている。だが、偏った人選の懇談会がまとめた報告書では、とても世論の支持は得られない。

 八月の共同通信の世論調査では、集団的自衛権の解釈改憲に「反対」が50・0%に達し、「賛成」は39・4%にとどまった。公明党の山口那津男代表も反対姿勢を崩さない。

首相周辺でも「政権運営は経済中心で、集団的自衛権の議論は急ぐべきではない」と年内の結論を先送りするよう求める意見がある。ただ、首相の思い入れは強く、先送りしても解釈改憲を進めたい姿勢は変わらない。

②国民の知る権利、明記に前向き 官房長官、秘密保護法案で検討

2013年9月18日  共同・東京新聞

菅義偉官房長官は18日の記者会見で、機密を漏らした公務員らへの罰則強化を盛り込んだ特定秘密保護法案に、国民の「知る権利」や報道の自由の尊重を明記することについて「前向きに検討したい」と述べた。

連立を組む公明党が同法案に関する会合を17日に開いたことに言及し「さまざまな質問が寄せられた。そういう中で(法案の最終的な条文を)決めていこうということだ」と説明した。

政府は外交・安全保障政策の司令塔となる日本版「国家安全保障会議(NSC)」の年内発足をにらみ、秋の臨時国会で特定秘密保護法案とNSC関連法案の成立を目指している。

***********************************
★1000万人の[自立した賢明な国民]の登場を目指して【山崎塾】を始めます! 

安倍自公ファシスト売国政権による[日本国憲法改悪]「自衛隊の国防軍化」が公然と進められ日本全体が急激に右傾化しています。この流れを止め[日本国憲法]を守り国民生活を守っていくには従来のプロの政治勢力に頼っていては到底勝利することはきないでしょう。

プロの政治家に頼らず時間がかかっても良いから我々[フツー市民]が立ち上がり1000万人の[自立した賢明な国民]を育てあげその中から[利権 特権]に与しない本物の政治家を議会に送り出だす必要があります。

【山崎塾】は地方議会と衆参議院の過半数を確保して以下6つの目的を平和裏に実現することを目指します。

①植民地日本を【米国から独立】させること。

②「実体経済」の100倍規模に肥大化し「実体経済」を破壊することで延命するユダヤ金融資本支配の「金融経済」とそれを可能にする以下の二つの[信用創造特権]を廃止すること。

1)第1の[信用創造特権]:民間銀行が預金の1%を中央銀行に預託することで瞬時に100倍の「信用」を「創造」する特権!

民間銀行は預金の1%を中央銀行に預託することで瞬時に100倍の「信用」が「創造」される。この「打ち出の小槌」そのものの「信用創造特権」によって民間銀行は他人のカネをもとに毎日膨大な額の「価値のない信用」を「創造」している。民間銀行は創造された「信用」を個人、企業、地方自治体、政府に高い利子をつけて貸し付け彼らに「価値のある現金」として返済させているのだ。

2)第2の[信用創造特権]:各国中央銀行が独占する「紙幣増刷権」

ロスチャイルド金融資本系列の民間銀行は各国中央銀行を実質的に支配管理し何の法的根拠もなく「紙幣増刷権」を独占している。増刷した紙幣は政府予算に組み込まれることなく彼らの仲間のメガバンクに供給され巨額の利益をもたらしている。各国中央銀行を選挙で選ばれた国会議員で構成される国会に常設機関として国有化ではなく「国民化」することで「信用創造特権」を廃止すること。

③搾取や格差のない[実体経済]中心の[主権在民社会]を実現すること

④日本国憲法第21条【集会・表現の自由、検閲の禁止、通信の秘密】の理念【国民の基本的人権】と【国民の基本的自由】を保障すること。

⑤ネオコンの戦争誘導策動を暴露し粉砕し日本国憲法第9条【反戦平和】の理念を実現すること。

⑥大手マスコミによる世論誘導目的の情報独占、情報遮断、情報操作を禁止し【国民の知る権利】を保障すること。

[山崎塾]はこの明確な目的を実現するために[講演会]を全国各地で開催したいと思います。[山崎塾]の塾生を広く募集します。詳しくは以下のURLをクリックしてお読みください!

http://blog.goo.ne.jp/yampr7/c/73d6b0a4f6e342bdc4af80a6c15b9d75

gt;1000万人の[自立した賢明な国民]の登場を目指して[山崎塾]を始めま
す!


***********************************
【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】
情報発信者 山崎康彦
メール:yampr7@mx3.alpha-web.ne.jp
ブログ:http://blog.goo.ne.jp/yampr7
ツイッター:https://twitter.com/chateaux1000
フェースブック:http://www.facebook.com/yasuhiko.yamazaki.98
ネットTV放送[YYNewsLive今日の一言]://twitcasting.tv/chateaux1000
ブログ前日閲覧者数(PV):3,652
ブログ前日訪問者数(IP): 1,132
ブログトータル閲覧者数(PV): 7,918,137
ブログトータル訪問者数(IP):3,116,585
ネットTV放送[YYNewsLive今日の一言]://twitcasting.tv/chateaux1000
ネットTV放送前日総視聴者数: 2,982
ネットTV放送前日のコメント数: 338
ネットTV放送TV総視聴者数: 165,736
ネットTV放送総コメント数 17,216
***********************************
[2013/09/18 16:30] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
09/17のツイートまとめ
chateaux1000

【ほんもの】と【にせもの】!本日火曜日(9月17日)午後放送した内容です。 http://t.co/WCIwzBTbQp
09-17 17:13

No9 原発・使い捨て人形からの反乱  6分44秒     http://t.co/baXl63tQNU http://t.co/evo4xtFdil
09-17 16:49

No8 中曽根、正力工作員の原発  8分51秒     http://t.co/N9jkvfV9uz http://t.co/evo4xtFdil
09-17 16:49

No7 日本の真相 超天才の悪魔  6分41秒     http://t.co/vgu13NMV9V http://t.co/evo4xtFdil
09-17 16:49

No6 操り人形がリーダーをする日本  6分32秒     http://t.co/Vnma3OLc0x http://t.co/evo4xtFdil
09-17 16:48

No5 すべての戦争は八百長である  4分14秒     http://t.co/dO6ZF7PfpK http://t.co/evo4xtFdil
09-17 16:48

No4 こじつけの天皇無罪論  2分32秒 http://t.co/28292Vo8KL http://t.co/evo4xtFdil
09-17 16:48

No3 天皇のための戦争・天皇は内通していた 11分16秒 http://t.co/IM2zgUJR2Y http://t.co/evo4xtFdil
09-17 16:47

No2 仕組まれる戦争・皇室スキャンダル 9分15秒  http://t.co/6Lbp1v8N6o http://t.co/evo4xtFdil
09-17 16:47

No1 明治天皇すりかえ  15分37秒  http://t.co/HwONUkmPMM http://t.co/evo4xtFdil
09-17 16:46

続きを読む
[2013/09/18 03:40] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
【ほんもの】と【にせもの】!本日火曜日(9月17日)午後放送した内容です。
いつもお世話様です。                         
                                   
【杉並からの情報発信です】【ネットメデイアと主権在民を考える会】【YYNews】【YYNewsLive】【日本国憲法・一人一冊運動】【7.21運動】【山崎塾】主宰の山崎康彦です。

本日火曜日(9月17日)午後放送した詳しい放送台本です。

★【YYNewsLive日本語】の放送開始は毎日午後2時からです。

The japansese broadcasting of 【YYNewsLive】starts everyday at 13:00.

★【YYNewsLiveフランス語】の放送開始は毎週土曜日午後8時からです。

L'emmission televisee de【YYNewsLive】en francais commence tous les samedis a 20:00.

★【YYNewsLive英語語】の放送開始は毎週水曜日午後8時からです。

The english broadcasting of【YYNewsLive】starts every wensday at 20:00.

■【ほんもの】と【にせもの】!本日火曜日(9月17日)午後放送した内容です。

1) No1 78分19秒   http://twitcasting.tv/chateaux1000/movie/20012837



★【ツイキャス】で再生できない場合は以下のブログから再生可能です!

1)【杉並からの情報発信です】:http://blog.goo.ne.jp/yampr7

【杉並からの情報発信です】
                                   
2)【杉並からの情報発信です2】:http://7614yama.blog.fc2.com/

【杉並からの情報発信です2】

★(1)今日のテーマ

▲【ほんもの】と【にせもの】

1)安倍自公政権が強行する「日本国憲法全面改悪」と「憲法解釈変更」に反対しない憲法学者と憲法学会は【にせもの】

2)最高裁が【1票の格差は違憲】と判断した同じ区割りで強行された昨年12月16日の衆議院選挙と今年7月21日の参議院選挙によって、安倍自公政権は衆議院と参議院から【ほんもの】の野党勢力を駆逐し自民別働隊の【にせもの】の野党を含めると衆参両院で2/3以上の議席を占め憲法改正発議はじめどんな悪法でも通せる【独裁体制】となっている。

戦前のドイツでは1933年3月5日ドイツ総選挙でヒットラー・ナチス党が44%の議席を獲得したがナチスは2月27日未明に自ら起こした「国会議事堂炎上事件」を共産党の仕業としてでっちあげて共産党国会議員全員と一部社会民主党銀を逮捕しや。野党議員の国会登院阻止し議会運営規則を改悪してナチス党と国家人民党と中央党合せて全議席の2/3以上を占めて【独裁体制】を確立した。

今の日本の国会は安倍自公政権+【にせもの】野党合わせると両院で全議席の2/3以上を占め1933年3がつ5日と同じ【一党独裁体制】となっているのだ。

現在の安倍自公政権を「ファシスト・売国・宗教カルト政権」とみなす国民は【ほんもの】。安倍自公政権を支持する国民は【にせもの】。


3)一連の【小沢一郎事件】は、米国支配層、自民党利権政治家、国家官僚、最高裁、大手マスコミ、財界、右翼・暴力団などが戦後60年以上にわたって築いてきた【利権特権システム】を死守するために仕掛けたた戦後最大の政治謀略事件であり国家犯罪である。
このような視点を持つ国民は【ほんもの】。「小沢一郎はカネに汚い金権政治家でり一連の事件は彼が犯した犯罪が検察によって摘発された事件である」と主張する国民は【にせもの】。

4)日本の国会国会議員には一人につき年間1億2000万円の税金とさまざまな特権が与えられている。「議員特権廃止」を公約に掲げない国会議員と政党は【にせもの】

5)民間銀行と日銀と財務省の「信用創造特権の廃止」を主張しない経済学者は【にせもの】

6)「日本は米国の植民地」であり「日米安保条約」と「日米地位協定」の廃止による「日本の独立」が不可欠と主張しない政治家と政党は【にせもの】

7)「衆議院の解散権は首相の専権事項」と主張する政治家と政党は【にせもの】。日本国憲法第41条「国会は国権の最高機関であり唯一の立法機関である」の規定に従えば「衆議院の解散権は最高の国権である国会自体にある」と主張する政治家と政党は【ほんもの】

8)自民党と連立を組み政権与党となった【創価学会=公明党】は日本国憲法第20条「いかなる宗教団体も国から特権を受けまたは政治上の権力を行使してはならない」の規定に明白に違反している。【創価学会=公明党】を憲法違反と断罪しない政治家と政党と裁判官と裁判所を【にせもの】

★(2)今日のトっピックス

①先週土曜日(9月14日)夜放送しましたフランス語放送のライブ中継録画です。放送のタイトルは「2020年東京オリンピックが開催できない5つの理由」です。

1)No1 18分31秒     http://twitcasting.tv/chateaux1000/movie/19741968

②一昨日の日曜日(9月15日)午後2時ー5時東京四谷で6名の参加で開催されました「7.21運動第三回会議」のライブ中継録画です。情報拡散をお願いします。現時点でのライブと録画の視聴者数は1479名様です。

1)No1 11555 http://twitcasting.tv/chateaux1000/movie/19803216

会議の中で天野統康氏が講演して「民主主義社会」を「誰にも支配されない社会」と再定義され民間銀行と中央銀行の「貨幣発行権」による「金融支配」から国民は解放されなければならないと主張されたことは大変説得力がありました。

*【YYNewsLive】は三脚を忘れたために手持で撮影しましので手振れがひどいところもあります。

③豊下楢彦著「安保国体の誕生ー昭和天皇・マッカーサー・ダレス」(創元社)の出版が大幅に遅れているのはなぜなのか?(再掲)

孫崎享著「戦後史の正体1945-2012」、前泊博盛著「日米地位協定入門」に続いて創元社の「戦後再発見双書」の第三弾で出版予定だった豊下楢彦著「安保国体の誕生ー昭和天皇・マッカーサー・ダレス」の出版予定が未定となっている。

7月に創元社編集部に問い合わせした時点では「8月か9月に出版予定」との返事をもらっていたが3日前に問い合わせしたら「出版予定日は未定です」とのこと。私が「出版妨害されているからでしょう」と聞いたところ編集部担当者は「編集の都合です」と問いには直接答えずにはぐらかしていた。

本のタイトル「安保国体の誕生ー昭和天皇・マッカーサー・ダレス」からして米国支配層(実行部隊CIA)と安倍自公ファシスト売国アルト宗教政権と天皇制擁護の極右勢力らから出版社と著者に対して猛烈な出版妨害の圧力がかけられているから出版が遅れていると推測されするのは見当はずれなのか?

もしも出版妨害があって出版が遅れているあるいは出版中止の危機にあるならば出版社と著者はネットメデイアを使ってそのことを広く公表すべきであろう。

【出版社による内容説明】

敗戦から占領終結まで行われた11回の「昭和天皇・マッカーサー会談」と、ダレスとの「天皇外交」は、戦後日本の形を決定した。そして三者の際立った個性が交錯するなか、「米軍によって天皇制を守る」という「安保国体」が新たに国家権力構造として誕生する。千五日本男スタート時に生まれた「大きなねじれ」の本質を解明する。

★(3)新企画:ヒットラーの言葉 (再掲抜粋)

・ 残忍極まりない武器も、より迅速に勝利を条件づけるなら、それは人道的である。
汚い手の使用も、(核兵器でさえも)時に人道的である。

・ 自由は戦いによって得られる。泣き言は通用しない。自分の意見を他人に認めさせるか、屈服させるかである。自らの力で自らを守れない者は、強い者に従属させられるものだ。例え弱くても、拳で自分を守るだけの意気地をもつべし。

・ 自分の中の敵と戦い、勝利せよ。獅子身中の虫を見つけ出して潰せ。否定的な意見は病気と同じで、放っておくと悪化する。内部崩壊の原因になる。

・ 嘘にも正しい原則がある。大きい嘘は信じてもらえる一定要素がある。民衆は小さい嘘より大きい嘘の犠牲になり易い。

・ 責任は全て敵にある。戦争の責任についてドイツだけに責任があるのではない、と論じるのは間違いであって、例えそうだとしても、責任はすべて敵に負わせる事が正しいのである。重要なのは私の責任ではないと突っぱねるのではなく、あいつの責任だと突っ放すのである。単なる責任回避では卑怯者、腰抜けの誹りを免れない。人を相手に交渉する場合、弱み、手の内を見せたらやり込められる。責任を取るのが嫌で、相手に責任を擦りつけるのみでもいけない。あくまで、交渉のカードとしての責任を論じる事が、有効な攻撃の手段となり得る。

・ 演説は夜行え。夜は強い意志の支配に対し容易に屈服する。判断力も昼と違って、鈍くなっている。

・ 運命を決する様な困難な闘争においては、知識の無い者が敗れるという様な事は殆ど起こらない。かえって知識のあるものは最も弱気な結論を引き出し、それを嫌々実行に移すために敗れる。へ理屈やごたくを並べる小賢しい人間より、いざという場合一生懸命に黙々と戦う者の方が頼り甲斐がある。(友達的先生は、根っこの所で生徒に頼られていない。厳しくても尊敬できる先生を生徒は頼る。)

・ 我々が世論と言っているものは大半が絶え間無い啓蒙によって呼び起されたものである。世論は人為的に作られ、移ろい易く、絶えず啓蒙しておく必要がある。

・ マスコミは下衆である。この下衆が所謂世論の2/3を製造し、その泡から議会主義という神の愛が生まれたのだ。口当たりの良い言葉を用いるマスコミや人間は自己の利益のみに動くか、単なる馬鹿である。用心すべし。

・ 歴史は言葉によって動く、がしかし、文章としての言葉ではなく、演説、扇動によって語られる熱い言葉によってである。直に語られる言葉でなければ、「これを読んで、行動を起こしなさい」と書籍を渡されても、民衆は揺り動かない。人間の情熱、意気込み、確信といったものを感じさせる事で言葉に対するリーダーシップが無ければ大衆はついて来ない。「言って聞かせて、やってみせて人は動く」-山本五十六。
いくら愛だの平和だの書き連ねてみたところで、実績と実行力のある人の一言には遠く及ばない。

・ 宣伝とは、鈍感な人々に間断無く興味のある変化を供給してやる事ではなく、大衆を確信させるため、最も単純な概念を何千回と繰り返し憶えさせる事である。短期で民衆の前から姿を消すという事は、宣伝効果の面では非常にマイナスである。鈍感な人々に興味ある変化を提供しているだけや民衆を面白がらせたり、びっくりさせる事を宣伝の第1義に考えてはならない。飽きられて1~2ヶ月の寿命で終わる。

・ 宣伝は学問ではない。知的水準は最低限の者が判る程度にするべきだ。単純である事ではなく、出来る限り理屈を削いで分かり易くすることである。

・ 倦怠している者、満足している者を集めて組織を作るべきではない。不満を集め彼等を扇動し、はけ口を一点に集中してこそ、強力な戦力になり得る。満足している者は必死に何かをしようとはせず、命懸けの力も出せない。人間の本来の能力は命懸けになってこそ発揮できる。

・ 企業の合併吸収の場合、人員整理と規模の縮小が行われ、増えた資産で生き残りを図るのみであり、形式はどうであれ、一つの合法的企業乗っ取りに他ならない。その時、弱い企業、(つまり、役に立たなかった企業)が痛い目を見るのは当然である。弱い相手と手を組むな。これが鉄則である。

・ 天才的な演説家なら、同じ主題や題材を二度と同じ形式では繰り返さない。その場の大衆感情に合わせて流れるのだ。

・ 戦わずして敵に勝つ方が上等の戦術のはずだが、民衆は勇ましく戦って勝利する者を英雄の位置につけたがる。民衆にしてみれば正しいとか間違いとかではなく、より勇ましく見えるかが彼等の心をつかむのである。

★(4)新企画:安部晋三語録 (再掲)

・我が国が自衛のための必要最小限度を超えない実力を保持するのは憲法によって禁止されていない。そのような限度にとどまるものである限り、核兵器であると通常兵器であるとを問わず、これを保有することは憲法の禁ずるところではない。
(衆院特別委)

・憲法草案の起草にあたった人たちが理想主義的な情熱を抱いていたのは事実だが、連合軍の最初の意図は、日本が二度と列強として台頭することのないよう、その手足を縛ることにあった。(「美しい国へ」)

・侵略戦争の定義は定かはでない。政府が歴史の裁判官になって単純に白黒つけるのは適切でない。(国会)

・日本の歴史がひとつのタペストリー(つづれ織り)だとすると、その中心に一本通っている糸はやはり天皇だと思うのです。(「安倍晋三対論集」)

・少し若すぎるのではないか、もう少し待った方がいい、とのアドバイスもあったが、国民の多くの期待を受け止め、立候補を決意した。戦後生まれの私たちの世代がいよいよ責任を担う時がやってきた。(総裁選出馬時の会見)

・占領時代の残滓を払拭することが必要です。占領時代につくられた教育基本法、憲法をつくり変えていくこと、それは精神的にも占領を終わらせることにもなる。(自由新報)

・従軍慰安婦は強制という側面がなければ(教科書に)特記する必要はない。この強制性については全くそれを検証する文書が出てきていない。(1997年5月、衆院決算委員会)

・現憲法の前文は何回読んでも、敗戦国としての連合国に対する詫び証文でしかない。
(「安倍晋三対論集」)

・偏狭なナショナリズムとは、外国の国旗を焼き、破ることだ。こういう国に日本はなってはならない。(2006年9月、自民党九州ブロック大会)

・ちなみに私の名前の安部晋三の晋三は、松下村塾の塾生の一人であった高杉晋作の晋から取っています。今の日本にとっても、志ある国民を育て、品格ある国家をつくるために教育の再生が何よりも大切ではないでしょうか。(ライブ・トーク官邸より)

・格差とかアジア外交とかは、もともと朝日新聞がつくり出した争点。格差なんていつの時代でもある。(再チャレンジ推進会議にて)

・それは「責任」ですかね。(2006年12月「2006年を漢字一文字で表すと?」との質問への回答)

・私は、コップの水が減ったとは考えず、まだこんなにあると考える。(2007年1月、日本記者クラブ)

・そのまんま東氏は再チャレンジに成功した。自分の再チャレンジ政策はそういうものなんだ。(2007年1月、首相公邸)

★(5)今日の「大手マスコミが報道しない真実」

▲安倍政権再稼働へ突進 原発稼働ゼロ(東京新聞)

(東京新聞「核心」9月16日)

 関西電力大飯原発4号機の定期検査入りによって、国内で稼働する原発が一年二カ月ぶりにゼロになった。当時、大飯原発3号機を再稼働させ、原発ゼロの状態をわずか二カ月で終わらせた野田政権(民主党)と、再び原発ゼロを迎える現在の政権を比較すると、安倍政権の方が原発推進の姿勢がより鮮明だ。国会も二度の国政選挙で「原発ゼロ」勢力が後退し、政治は再稼働路線を突き進もうとしている。 (城島建治、宮尾幹成)


 安倍晋三首相は国会などで「低廉で安定的な電力を供給する責任がある。安全な原発は再稼働する」と繰り返し述べている。甘利明経済再生担当相は「原発を迅速に再稼働することは企業にとって、設備投資へのプラスのメッセージになる」と言い切る。

 二〇一一年三月の東日本大震災は原発の「安全神話」が虚構であることを暴いた。福島第一原発事故で放射性物質が拡散し、事故から二年半たったいまも十五万人が避難生活を余儀なくされている。

 しかし、安倍政権は原発で事故が起こったときに生じる想像を絶する被害を目の当たりにしながら、そのリスクよりも電力の安定供給を優先。各地の原発を再稼働させるため、必要な審査手続きを進めている。

 野田政権も経済成長には電力の安定供給が必要として、一二年六月に大飯原発の再稼働を決めた。ただ、野田政権は必要最小限の原発を動かそうとしていたのに対し、安倍政権は原子力規制委員会の規制基準を満たした原発はすべて再稼働させる方針だ。「三年以内に全ての原発の再稼働の可否の結論を目指す」という説明は、裏を返せば、三年以内に動かせる原発はすべて動かしたいと言っているに等しい。

 野田政権は四十年たった原発は原則廃炉にするルールをつくり、原発の新増設はしない方針を示したが、安倍政権は四十年廃炉の方針を示さず、原発の新設も否定しない。

 安倍首相は原発技術の海外輸出にも積極的で、外国訪問の際、自ら各国首脳に「日本の原発技術は世界一安全だ」と売り込んでいる。福島第一原発事故の原因解明も十分にしないまま、原発輸出を経済成長戦略の柱の一つにしている。

◆歯止め役脱原発議員半減

 安倍政権の再稼働路線に歯止めが利きにくくなっている背景には、昨年十二月の衆院選と今年七月の参院選を経て、国会で「原発ゼロ」に取り組む議員の数がほぼ半減した影響も大きい。

 両選挙とも原発ゼロを掲げる政党や議員が結集したり、選挙協力ができずに、自民党の大勝を許した。 本紙はみんな、共産、生活、社民の四党など、両選挙の公約で明確に原発ゼロを掲げる政党に所属する国会議員を原発ゼロを目指す議員とみなし、その他の政党でも超党派の「原発ゼロの会」に参加したり、「脱原発基本法案」の提出に賛成した議員などを加えて「原発ゼロ議員」の数を集計した。

 それによると、衆院の原発ゼロ議員は百三十五人から五十四人、参院は五十八人から四十八人に減少。自民党は所属国会議員が四百人以上に膨張したにもかかわらず、原発ゼロ議員はわずか四人だ。

(転載終わり)

★(6)今日の名言 (再掲)

①詩『彼らが最初共産主義者を攻撃したとき』

(ドイツルター派牧師であり反ナチス行動で知られるマルティン・ニーメラーの詩)

ナチ党が共産主義を攻撃したとき、私は自分が多少不安だったが、共産主義者でなかったから何もしなかった

ついでナチ党は社会主義者を攻撃した。私は前よりも不安だったが、社会主義者ではなかったから何もしなかった

ついで学校が、新聞が、ユダヤ人等々が攻撃された。私はずっと不安だったが、まだ何もしなかった

ナチ党はついに教会を攻撃した。私は牧師だったから行動した―しかし、それは遅すぎた
★(7)新企画:日本の暗くて深い闇 (再掲)

①なぜ山口県熊毛郡田布施町周辺から明治、大正、昭和を代表する人材が多数輩出したのか? (鬼塚英明氏DVD『鬼塚英昭が発見した日本の秘密』より抜粋書き起こし)

・『熊毛』というのは、山が曲りくねるとか湾曲しているとか、そういう状態を日本人は昔から『熊毛』と言ったらしいんです。それで『熊毛』という町が日本にも沢山ありますが、大体そういう所を『熊毛』といっているみたいです。極端にいうと人が住むのにあまり適さないような所なんです。で、そこに田布施町というのがあります。海辺の、海に近い所なんですが、熊毛郡田布施町というのは、田畑もあまりなく、ほとんど雑草が生い繁るような所です。今でもコンビにがある程度ですね。商業地帯はほとんどない寂しい部落なんです。光市と柳井市にはさまれた寂しい市にですね

、日本史の歴史の秘密が隠されています。田布施町と柳井の間に田布施川という川が流れています。その川の両岸から、大正から昭和それから戦争の前後にかけて凄い人材が出てきます。

・なぜでしょうか。でね、そこの原因をたどる時に、どうしても一人の男にたどりつきます。私が田布施に行きまして、松重楊江という人に会って秘密を聞きました。松重楊江は私にこう言いました。「ここのそばに田布施川という小さな川がある。そこの田布施川-そのひとは柳井に住んでいます-を渡って、あの山の向こうの方から老人がいつも野菜を売りに来ていた。」その時に私が色々雑談をしている時に奥さんも傍にいまして、奥さんもそう言いました。「そういつも野菜を売りにきていた」と。ところが時々変なことを言う。何を言ってんだといったら、『うちの爺ちゃんは明治天皇や』と言うてるんですよ。で、松重楊江も笑っていたそうです。でも彼は宮本賢治の家のそばで宮本賢治の一族ですから、東京で共産党の幹部まで行き、宮本賢治の秘書になるような男です。故郷に帰ってきてダンボール工場をやったところが成功して、いっぱしの工場の経営者となり、息子に後を譲ってました。優秀な男なんです。で、どういうことかというと『うちのお爺ちゃんが大室寅之佑(おおむろとらのすけ)といって明治天皇になったんだ』というわけです。
・戸籍が見たことがないから現実とは違うんじゃないか、という話には納得しません。明治天皇になった大室寅之佑を京都の御所に訪ねて、イギリスの外交官たちが謁見します。その時にイギリスの外交官の一人が日記に書いています。『御簾(みす)の中に大男がいた。顔色は真っ黒だった。唇に赤い紅を差していた。とても異様であった』。これは本当に異様な話なんです。孝明天皇というのは肖像画も残っていますが、細面の男です。そして睦仁(むつひと)というのがその子どもですけど、中山慶子(よしこ)と孝明天皇の間に生まれたのが明治天皇になる睦仁です。明治天皇になった大室寅之佑は中山慶子に一回も面接していません。僕はずいぶん調べました。一回も面接しない親子というのがあるでしょうか?ドナルド・キーンというのが明治天皇について書いてます。彼は一回だけ面接したというのを創生し親子の情を書いていますが、それとて一回だけしか面接をしたことがない。親子でありながらしかも一回も会ったことが無いというのは、これはもう正常ではありません。それで中山忠能(ただやす)は公卿なんですけど日記をつけていて、『睦仁というのは非常に身体が弱くて細くていつも泣いていた』と。そしてまたある日記に突然彼は『奇兵隊天皇が生まれた』と書いてます。奇兵隊というのは高杉晋作が創り、大室寅之佑もそれに参加しました。特に身体が大きかったから、『力士隊』というのがありましたがその一員です。その『力士隊』の一員である大室寅之佑は、伊藤博文が大事に育てました。伊藤博文の家は大室寅之佑の家から歩いても、昔の人だったら30分ぐらいで行くんじゃないでしょうか、近いところに住んでいます。彼は伊藤博文に大事に育てられて、明治天皇に仕立てられたと私は思うんです。それは『奇兵隊天皇』という言葉を、中山慶子のお父さんがはっきり書いています。

②山口県熊毛郡田布施町周辺から輩出した主な人材

大室寅之助 (明治天皇にすり替え)

伊藤博文

山縣有朋

岸信介

佐藤栄作

難波作之助 難波大助という皇太子を銃でうとうとした男のお父さん、

国光五郎  代議士

鮎川義介(ぎすけ) 日産コンチェルンの総帥

久原房之助(くはらふさのすけ)日立グループの総帥

松岡洋右 戦前の外務大臣

宮本賢治、

河上肇  マルクス主義を世に広めた京大教授、

岩田宙造 法律界の大御所といわれた、

安部源基 戦後最後の内務相の憲兵を組織して『日本のいちばん長い日』を演出した内務     相トップ

③ノンフィクション作家鬼塚英明氏が語る【日本のタブーMo1-No9】は必見!

No1 明治天皇すりかえ  15分37秒 

http://www.youtube.com/watch?v=igJ12gwRtvQ

No2 仕組まれる戦争・皇室スキャンダル 9分15秒 

http://www.youtube.com/watch?v=_YfXIhybq5U

No3 天皇のための戦争・天皇は内通していた 11分16秒

http://www.youtube.com/watch?v=eugXzHoKnes

No4 こじつけの天皇無罪論  2分32秒

http://www.youtube.com/watch?v=34HEcM9qvqc

No5 すべての戦争は八百長である  4分14秒

    http://www.youtube.com/watch?v=6tD6cs_9N0w

No6 操り人形がリーダーをする日本  6分32秒

    http://www.youtube.com/watch?v=5g40nzZhhkA

No7 日本の真相 超天才の悪魔  6分41秒

    http://www.youtube.com/watch?v=1ToSe8A7_wE

No8 中曽根、正力工作員の原発  8分51秒

    http://www.youtube.com/watch?v=TuVjmXdufS4

No9 原発・使い捨て人形からの反乱  6分44秒

    http://www.youtube.com/watch?v=wVrok2jalKE

★(8)新企画:誰も知らない「信用創造特権」と「金融世界支配」の真実

▲「信用創造特権」と「金融支配」に関する発言 (再掲)

1)「私に一国の通貨の発行権と管理権を与えよ。そうすれば誰が法律を作ろうと。そんなことはどうでも良い」(マイヤー・アムシェル・ロスチャイルド(ドイツ・ロスチャイルド商会創設者)1790年の発言)

2)いつのあらゆる時代でも、銀行はローンを作っている。新しい信用貸し、新しい預金、真新しいお金がつくられている。(グラハム・タワーズ 1897年~1975年 カナダ銀行総裁)

3)銀行がお金をつくるプロセスは、心が拒否してしまうほど、簡単で受け入れがたい。
(ジョン・ケネス・ガルブレイス 1908年~2006年 経済学者)

4)私が残念なのは一般市民は銀行がお金を創ることができるのを知らされていないことである。そして国家のクレジットを管理する彼らが政府の政策を指揮し人々の運命を奴隷のように握っていることを。(レジナルド・マッケンナ 元英国ミッドランド銀行会長)

5)もし人々が銀行のシステムを理解したら、むかついて気分が悪くなるだろう。
(ヘンリー・フォード)

6)私たちの国家通貨は銀行の思いのままに操られている。銀行はお金を貸すのではなく、自分たちが持っていないお金の供給をただ約束するにすぎない。(アーヴィング・フィッシャー 経済学者 作家)

7)金融を支配する者が 世界を支配する。(ヘンリー・キッシンジャー)

★(9)新企画:福島第一原発事故の真実

▲大地震再来ならどうなる? 福島原発で液状化が始まっている!

2013年9月13日 日刊ゲンダイ

<もともと沼地にたまる汚染地下水>

 汚染水の海洋流出対策として、海側には遮水壁を建設中の福島第1原発。だが、この措置だけでは新たな危険を生むと専門家の間で問題視されている。地下水から高濃度の放射性物質が確認された海側一帯は、原発建設時の1960年代に砂岩などで埋め立てられた土地で、もともと地盤が緩い。遮水壁によって敷地内に水がたまると、1~4号機周辺が“液状化”する恐れがあるのだ。

「福島原発が立地するのは、海水から水をくみやすいように、断崖絶壁の土地の崖を切り落とし、低くした地盤です。工事の際、地中の浸透層まで掘ってしまったため地下水がどんどん出てきてしまう。沼地のような状況で、原発を建てるときにも、この問題が指摘されていたのです」(ジャーナリストの横田一氏)

 東京電機大理工学部の安田進教授(地盤工学)は、「一般的に日本の原子炉建屋は岩盤の上に立っている。そのため、原子炉そのものが倒れたりすることはないが、周辺の土地に関しては土の性質や状態による」と言う。「福島原発のような埋め立て地は、十分に固めていないと液状化する恐れがある」そうだ。

 そこにもってきて、海側に遮水壁をつくったことで、ますます地下水がたまりやすくなり、地盤が軟化しているわけだ。

 地震学者は「東日本大震災でM9クラスの地震が起きた以上、いつM8クラスの余震が起きてもおかしくない」と話している。茨城では頻繁に震度4クラスの地震が起きている。原発周辺が浦安のようになってしまったらどうなるのか。配管がグチャグチャになれば、汚染水があふれてしまう。検討中の凍土作戦どころではなくなってしまう。原子炉格納容器の設計に携わっていた元東芝技術者の後藤政志氏はこう言った。

「仮に原子炉建屋やタービン建屋が傾斜したところで、すでにメルトダウンしているし、これ自体は大きな影響を与えないでしょう。心配なのは4号機の使用済み燃料プールです。使用済み燃料が1500本も残っているし、これが傾いたらアウト。そうならなくても、取り出す計画が振り出しに戻ります」

汚染水問題は何から何まで絶望的になってくる。

(転載終わり)

★(10)今日のお知らせ

①9月21(土)午後2時ー5時【第55回草の実アカデミー】のご案内

テーマ「現在のお金の仕組みと民主主義を疑え~国際金融軍事権力の支配の歴史と現状、私たちの生活への影響」

講師:天野統康(あまの・もとやす)氏。作家、社会派ファイナンシャルプランナー

日時:9月21日(土)13:30開場 14:00開演 16:50終了

場所:新宿区落合第一地域センター 集会室B

 (西部新宿線下落合駅 北方面徒歩5分)

  http://www2.odn.ne.jp/~hak32900/

資料代 500円(会員無料)

②9月25日(水)午後2時―5時【市民ネットメデイアグループ】による「週刊金曜日」企画委員成澤宗男氏への【インタビュー&トーク】をネット中継します。テーマは「シリヤ情勢を中心にして」

日時:2013年9月25日(水)午後2時―5時

会場:ルノアール四谷店3FB会議室

  東京都新宿区四谷1-3-22
   03-3351-1052

地図:http://standard.navitime.biz/renoir/Spot.act?dnvSpt=S0107.2085

★【YYNewsLive】他でライブ中継する予定です!

http://twitcasting.tv/chateaux1000/show/

③9月29日(日)午後2時―5時【草の根勉強会in 杉並&中野】

・日時:2013年9月29日(日)午後2時-5時

・会場:セシオン杉並第一集会室
    〒166-0011 梅里1丁目22番32号
    tel:03-3317-6611 (地 域区民センター)

【交通】丸ノ内線東高円寺駅下車徒歩5分または新高円寺駅下車徒歩7分

地図 http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Theater/7420/sesion.html

・テーマ:宗教とは何か?

・参加費:@\300

2)なぜ宗教をテーマとしたか?山崎康彦

今の日本では「創価学会」「統一教会」「幸福の科学」「旧オウム真理教」などの「カルト宗教団体」が人々の苦難や困難を解決すると称して教団に入会させ洗脳して「人格破壊」と「財産収奪」を「信教の自由」の名の下に「合法的」に行っています。

本来「神や仏や世界観」を信じるか否かは個人の問題であり、信じたとしても「神や仏や世界観」と個人との関係はまったく私的なものである。個人と「神や仏や世界観」の間に教団や教祖が入ってくるものではないはずである。


歴史の浅い「カルト宗教」の実ならず2000年以上もの長い歴史を持つキリスト教、仏教、イスラム教、ユダヤ教、ヒンズー教なども宗教組織事態が「神や仏や世界観」を最高権威をして信者を支配しているのではないのか?

今こそ「宗教とは何か?」という根本問題を考え議論すべきと思われます。

④11月29日(金)映画「渡されたバトン~さよなら原発」上映会 in 春日部

ブログ「」放射能から子どもの未来を守ろう~5年後10年後子どもたちが健やかに育つ会・春日部」よりの転載です。

http://blog.goo.ne.jp/kodomo2011/e/5b5b74e48f7ef5b1dc27e6341f2a77ba

(以下転載)

11月29日(金)映画「渡されたバトン~さよなら原発~」の上映会をします!

たくさんの皆さんでみられるようお声かけをお願いします。

① 10時半~
② 14時~
③ 19時~

チケット:前売り1000円 (当日 1200円)

場所:春日部文化会館 小ホール

主催:「渡されたバトン」を見る会

チケットのお申込み・お問合せ:山本  080-3507-0176
               FAX  048-738-5081

後援:春日部市教育委員会 春日部市文化振興会

▲【映画のあらすじ】

ブログ「映画「渡されたバトン~さよなら原発」」より転載

http://www.cinema-indies.co.jp/aozora3/story.html

―1968年夏― 過疎化の進む人口3万人の巻町に異変が起きた。

出稼ぎ大工と行商で細々と食いつないできた角海浜地区の地価が、なぜか値上がりしはじめた。 割烹旅館「なぎさ」を経営していて情報源に事欠かない五十嵐家に、どこかの企業が角海浜に レジャーランドを開発するらしいという朗報が舞い込み期待がふくらむ。

ところが翌年6月―東北電力が巻町に原発建設を計画していると「新潟日報」がスクープ。 膨大な補助金でさびれた町が息を吹き返すと力説する議員や町職員だったが、巻町民の多くは戸惑った。原発そのものをよく理解していなかったからだ。

1971年5月、東北電力は巻原発計画を公表。何十億円もの協力金や補償金とそれに群がる推進派は、あの手この手で計画を進めはじめる。 原発に真っ向から反対したのは巻町漁協で、ほかにも「五ケ浜を守る会」「巻原発をつくらせない会」など反対運動は少しずつ広がりをみせていた。

「なぎさ」の客は町の有力者が多く原発推進派の拠点でもあったが、その五十嵐家も原発問題で揺れはじめる。長女・千草が嫁いだ蓮華寺は原発予定地の角海浜にあり、後に墓地の所有権をめぐって町と裁判になる。次女・早苗の恋人は病院の検査技師で原子力に懐疑的だ。三女・双葉は漁協に就職  した。一番下の洋一は、叔父の町議のコネで役場に就職する。 そんな中、1979年のスリーマイル島原発事故は、多くの町民を目覚めさせ反対運動に火をつけ次々に団体が結成された。だが反対派の足並みは必ずしも揃っていなかった。 五十嵐家も推進派と反対派に分裂しさらにギクシャクしていった。

そして、1986年チェルノブイリ原発事故。さらに町民の意識は、原発への拒絶反応として劇的に変化しつつあった。

反対派はたくさんのハガキ付風船をつくり、これが放射能ならどこまで飛ぶかを実験した。 巨額の協力金を投じてきた東北電力は、あきらめるわけもなく政府・財界と一体になって「原発安全 キャンペーン」で巻き返しをはじめる。 反対派は、沈黙している母親たちの気持ちを「折り鶴」で、直接佐藤町長に届けようと呼びかける。2万羽3万羽と「折り鶴運動」は加速的に広がり、驚くほどの反応になっていた。

しかし原発推進を掲げた佐藤町長が三選。地縁血縁に縛られる選挙と、原発に対する町民意識とは別物であることを思い知らされた反対派は直接民主主義の住民投票を実施しようと「住民投票を実行する会」を結成。 「自主管理」の住民投票は、阪神淡路大震災直後に行われ、推進派の圧力にもかかわらず投票率44%、その95%が原発反対票の圧勝だった。

住民の意思が明確に示されたにもかかわらず無視をきめ込む佐藤町長…

そして、25年にわたる巻町民の波乱に満ちた原発是非のドラマはいよいよ大きなヤマ場を迎えていく・・・

(転載終わり)

★(11)今日の海外情報 2013.09.17


アサド政権の関与強調 サリン使用 米英仏の国連大使

2013年9月17日 東京新聞

【ニューヨーク=長田弘己】シリア内戦で化学兵器が使用されたと断定した国連報告書(四十一ページ)が十六日公表されたのを受け、米英仏の国連大使は「報告書に記載されている証拠は、間違いなく、アサド政権が関与したことを示している」と強調。国際社会が断固とした対応を取るよう訴えた。

報告書は首都ダマスカス郊外のグータで八月二十一日に起きた攻撃で、化学兵器が使用されたと断定。攻撃に使われたとみられるロケット砲兵器にロシアなどで使われるキリル文字のような刻印があったことも明らかにした。誰が使用したかについては明言していない。

サマンサ・パワー米国連大使は、サリンを運んだロケット弾の大きさに特徴があるとして「反体制派は使用も製造もしておらず、アサド政権側の使用が過去にも確認されている」と指摘。ライアルグラント英国連大使は、「東京の地下鉄サリン事件で使用されたものの三十五倍の高濃度だった」と述べ、反体制派の自家製兵器ではないとの見方を示した。
一方、ロシアのチュルキン国連大使は「アサド政権側の関与を示す科学的な証拠はない」と反論した。

安全保障理事会に十六日、報告書を提示した潘基文(バンキムン)事務総長は会合後の記者会見で「一九八八年に(元イラク大統領の)サダム・フセインがハラブジャで使用して以来の最悪の(化学兵器による)攻撃だ」と述べ、迅速な安保理対応を求めた。


国連、サリン使用断定 シリア報告書を公表

2013年9月17日 東京新聞

【ニューヨーク=長田弘己】国連は十六日、シリア内戦で化学兵器が使用されたかどうかについて調べた国連調査団の報告書を公表した。報告書は八月二十一日に首都ダマスカス近郊のグータで起きた攻撃にサリンが使用されたと断定した。中立の国際機関が、シリアでサリンの使用を確認したのは初めて。

 国連安全保障理事会の常任理事国である米英仏は、シリアに化学兵器廃棄を徹底させるための安保理決議採択を目指す方針で、国連が化学兵器使用を断定したことで、協議に拍車がかかりそうだ。

 報告書は「収集した環境的、科学的、医学的証拠からサリンを搭載した地対地ロケット弾が使用されたことは明白だ」と指摘。

 「シリア内戦で、子どもたちを含む市民に向け大規模に化学兵器が使用された」と結論付けた。

 調査団は五十人以上の生存者や医療関係者などをインタビューしたほか、血液や尿などのサンプルを採集し、分析した。

 潘基文(バンキムン)事務総長は、安保理への報告で「化学兵器使用は明確な戦争犯罪で、安保理が迅速に対応をすることを要請する」と述べた。
◆米英仏外相 強い安保理決議要求

 【パリ=野村悦芳、モスクワ=原誠司】フランスのファビウス外相と米国のケリー国務長官、英国のヘイグ外相は十六日、パリで会談し、米国とロシアが合意したシリアの化学兵器廃棄枠組みを徹底させるため、国連安全保障理事会で「強力で強制力のある決議」採択を求めることで一致した。一方、ロシアのラブロフ外相はモスクワでの記者会見で、強制措置を伴う安保理決議は時期尚早との考えを示した。

 ケリー国務長官は会談後の共同記者会見で「アサド大統領が合意を守らなければ重大な結果を招く」とし、武力行使が決議に盛り込まれる可能性を示唆、アサド大統領退陣を求める考えも示した。ヘイグ外相も「合意を守らなければシリアには強い圧力がかかる」と述べた。

 ファビウス外相は米英仏が近く決議案をまとめる考えを示した。十七日にモスクワ入りし、ラブロフ外相と決議案などについて話し合うという。

 一方、ラブロフ外相は十六日、米国との合意に「国連憲章七章に基づく強制措置は含まれない」とし「もし政権側か反体制側が、化学兵器禁止機関(OPCW)の査察を妨害する行動を起こせば、国連安保理が早急に審議する」と指摘。強制措置は、あくまでも廃棄に向けた実行計画に不履行が起きた場合に限ると強調した。

 十四日の米ロ合意では、米ロが数日間で執行理事会に化学兵器廃棄計画に関する決議案を提出。今年十一月までにOPCWの初回査察を終え、製造施設を閉鎖することになっている。

★(12)今日の国内情報 2013.09.17

①危うい対策組織乱立 「コントロール」首相約束受け

2013年9月17日 東京新聞

東京電力福島第一原発事故の汚染水問題に対応するための組織を政府が最近、多数発足させた。「状況はコントロールされている」とする安倍晋三首相の発言が事実と異なり、既存の組織では問題の解決が難しいことを示している。似た組織が乱立することにより、責任の所在があいまいになり、いざという場合の指揮系統の混乱を招くという指摘も出ている。

首相はブエノスアイレスで七日に開かれた国際オリンピック委員会(IOC)総会の東京五輪招致演説で、汚染水について「まったく問題はない」と明言した。

しかし、高濃度汚染水が外洋に流出した可能性が新たに浮上するなど、問題解決の道筋はまったく見えていない。首相は帰国後の十日、五輪招致に関する閣僚会合で「私がブエノスアイレスで約束した汚染水の問題については政府一丸となって責任を果たしていきたい」と、態勢の再構築を指示せざえるを得なかった。

政府は同日、汚染水問題の閣僚会議の初会合を開催。関係省庁の実務者による廃炉・汚染水対策チームを傘下につくった。

原子力規制委員会は十三日、海洋モニタリングに関する検討会の初会合を開催。福島第一原発の現地には、原子力規制庁や東電、復興庁などによる現地調整会議や、各省庁の現場担当者らによる現地事務所も置かれた。

だが、汚染水問題に関しては経済産業省や規制委員会などに、中長期的な対策や処理技術を検証する組織などが既にいくつも置かれている。

十一日にあった内閣府原子力委員会の臨時会議では、消費生活アドバイザーの秋庭(あきば)悦子委員が「さまざまな会議体がつくられたが、とても心配だ。責任がどこにあるのか、組織ができればできるほど見えにくくなっている」と懸念を示した。 (関口克己)
②スパイ容疑で拘束の朱教授 中国未公開文書入手か

2013年9月15日 東京新聞

東洋学園大教授の朱建栄氏(56)がスパイ活動の疑いで、中国国内で拘束されたと伝えられている。容疑の内容は不明だが、朱氏のこれまでの発言や著作の中には、中国政府の未公開文書のものと思われる情報が含まれており、関係者の注目を集めていた。 (編集委員・五味洋治)

 朱氏は上海の華東師範大学を卒業後、上海国際問題研究所に所属した。中国と北朝鮮の関係が専門だったが、中国では微妙な問題なため、日本に来て研究を続けた。最近は中国の内政や日中関係にも言及していた。

 今年四月に都内で行った講演で、朱氏は中国の北朝鮮に対する姿勢について「(核兵器などの)大規模破壊兵器の開発に反対し、改革開放に誘導する動きを強める」との見通しを語った。

 実際、中国の中央政府は地方政府や企業に対し「多少の損があっても忍耐強く北朝鮮を支援するように」と指示を出したという。今の中朝関係は、朱氏の説明に近い状態だ。

 日中関係で最大の焦点は沖縄県・尖閣諸島。朱氏は定期的に発行するニュースレターの中で「五十年間公開できない外交文書を中国の学者経由で入手した」として、原文の一部を紹介した。

 (1)一九七四年十一月十四日の韓念龍副外相と東郷文彦外務次官(2)七八年四月十四日、北京駐在の日本大使館公使と王暁雲アジア局長との対話記録-などだった。

 中国は七二年の国交正常化交渉で、尖閣問題の棚上げで日中が合意したと主張、日本政府は否定している。

 朱氏の資料によれば日本大使館公使は「尖閣諸島の帰属をめぐり日中の意見が違う。両国の指導者はこの問題の棚上げで合意した」と述べていた。日本側に「棚上げ」の認識があったと受け取れる内容だった。

朱氏の研究者仲間の一人は「朱氏は慎重な人だが、時々ニュースソースを具体的に話すことがあり、はらはらした」と話した。

***********************************
★1000万人の[自立した賢明な国民]の登場を目指して【山崎塾】を始めます! 

安倍自公ファシスト売国政権による[日本国憲法改悪]「自衛隊の国防軍化」が公然と進められ日本全体が急激に右傾化しています。この流れを止め[日本国憲法]を守り国民生活を守っていくには従来のプロの政治勢力に頼っていては到底勝利することはきないでしょう。

プロの政治家に頼らず時間がかかっても良いから我々[フツー市民]が立ち上がり1000万人の[自立した賢明な国民]を育てあげその中から[利権 特権]に与しない本物の政治家を議会に送り出だす必要があります。

【山崎塾】は地方議会と衆参議院の過半数を確保して以下6つの目的を平和裏に実現することを目指します。

①植民地日本を【米国から独立】させること。

②「実体経済」の100倍規模に肥大化し「実体経済」を破壊することで延命するユダヤ金融資本支配の「金融経済」とそれを可能にする以下の二つの[信用創造特権]を廃止すること。

1)第1の[信用創造特権]:民間銀行が預金の1%を中央銀行に預託することで瞬時に100倍の「信用」を「創造」する特権!

民間銀行は預金の1%を中央銀行に預託することで瞬時に100倍の「信用」が「創造」される。この「打ち出の小槌」そのものの「信用創造特権」によって民間銀行は他人のカネをもとに毎日膨大な額の「価値のない信用」を「創造」している。民間銀行は創造された「信用」を個人、企業、地方自治体、政府に高い利子をつけて貸し付け彼らに「価値のある現金」として返済させているのだ。

2)第2の[信用創造特権]:各国中央銀行が独占する「紙幣増刷権」

ロスチャイルド金融資本系列の民間銀行は各国中央銀行を実質的に支配管理し何の法的根拠もなく「紙幣増刷権」を独占している。増刷した紙幣は政府予算に組み込まれることなく彼らの仲間のメガバンクに供給され巨額の利益をもたらしている。各国中央銀行を選挙で選ばれた国会議員で構成される国会に常設機関として国有化ではなく「国民化」することで「信用創造特権」を廃止すること。

③搾取や格差のない[実体経済]中心の[主権在民社会]を実現すること

④日本国憲法第21条【集会・表現の自由、検閲の禁止、通信の秘密】の理念【国民の基本的人権】と【国民の基本的自由】を保障すること。

⑤ネオコンの戦争誘導策動を暴露し粉砕し日本国憲法第9条【反戦平和】の理念を実現すること。

⑥大手マスコミによる世論誘導目的の情報独占、情報遮断、情報操作を禁止し【国民の知る権利】を保障すること。

[山崎塾]はこの明確な目的を実現するために[講演会]を全国各地で開催したいと思います。[山崎塾]の塾生を広く募集します。詳しくは以下のURLをクリックしてお読みください!

http://blog.goo.ne.jp/yampr7/c/73d6b0a4f6e342bdc4af80a6c15b9d75

gt;1000万人の[自立した賢明な国民]の登場を目指して[山崎塾]を始めま
す!


***********************************
【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】
情報発信者 山崎康彦
メール:yampr7@mx3.alpha-web.ne.jp
ブログ:http://blog.goo.ne.jp/yampr7
ツイッター:https://twitter.com/chateaux1000
フェースブック:http://www.facebook.com/yasuhiko.yamazaki.98
ネットTV放送[YYNewsLive今日の一言]://twitcasting.tv/chateaux1000
ブログ前日閲覧者数(PV):3,640
ブログ前日訪問者数(IP): 1,102 ブログトータル閲覧者数(PV): 7,914,485
ブログトータル訪問者数(IP):3,115,453
ネットTV放送[YYNewsLive今日の一言]://twitcasting.tv/chateaux1000
ネットTV放送前日総視聴者数: 1,531
ネットTV放送前日のコメント数: 14
ネットTV放送TV総視聴者数: 164,369
ネットTV放送総コメント数 17,090
***********************************
[2013/09/17 17:11] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
09/16のツイートまとめ
chateaux1000

本日月曜日(9月16日)の放送はお休みです。まだ東京にいますので。 http://t.co/YCvhCnWKS7
09-16 09:43

[2013/09/17 04:23] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
09/15のツイートまとめ
chateaux1000

YYNewsLiveです http://t.co/YCvhCnWKS7
09-15 14:34

[2013/09/16 03:43] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
| ホーム | 次のページ>>