プロフィール

YYNews

Author:YYNews
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

06/27のツイートまとめ
chateaux1000

首相への「不信任可決」の重大性を一切無視する日本の大手スコミは国民を裏切る犯罪者集団だ! http://t.co/FAgx4tJBoO
06-27 15:09

まるこ安子さんを公認して山本太郎氏と対立させ反原発票の分裂を画策したのは「緑の党」ではなく「みどりの風」でした。間違っておりましたので訂正してお詫びします。 http://t.co/BaX1COMZYH
06-27 14:04

明日金曜日(6月28日)、明後日土曜日(6月29日)の放送は高校時代の同級生が来訪しますのでお休みさせていただきます。 http://t.co/BaX1COMZYH
06-27 14:00

スポンサーサイト
[2013/06/28 03:43] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
【憲法第63条】「内閣総理大臣その他の国務大臣は答弁又は説明のため出席を求められたときは出席しなければならない」に違反し参議院で「問責決議」を賛成多数で可決された安倍首相は即刻辞任すべき!首相への「不信任可決」の重大性を一切無視して7月参議院選挙への誘導報道をしている日本の大手スコミは憲法違反の首相を擁護し国民を裏切る犯罪者集団だ!
いつもお世話様です。                         
                                   
【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】の山崎康彦です。

本日木曜日(6月27日)山中湖村から放送した内容のレジュメです。

★明日金曜日(6月28日)、明後日土曜日(6月29日)の放送は高校時代の同級生が来訪しますのでお休みさせていただきます。

★日曜日(6月30日)の午後2時より【草の根勉強会 in 杉並&中野】6月例会がありますので放送は有りません。

【憲法第63条】「内閣総理大臣その他の国務大臣は答弁又は説明のため出席を求められたときは出席しなければならない」に違反し参議院で「問責決議」を賛成多数で可決された安倍首相は即刻辞任すべき!首相への「不信任可決」の重大性を一切無視して7月参議院選挙への誘導報道をしている日本の大手スコミは憲法違反の首相を擁護し国民を裏切る犯罪者集団だ!本日木曜日(6月27日)の【YYNewsLive】をご覧ください!< /strong>

1) No1 62分 42秒  http://twitcasting.tv/chateaux1000/movie/14668929





(1)今日のトッピクス

①昨日6月26日参議院で安倍首相への「問責決議」が野党の賛成多数で可決された。安倍首相が24,25日両日の参院予算委員会への出席を求められたにもかかわらず欠席したことについて「国会への出席義務を規定した憲法六三条に違反する」として生活の党、社民党、緑の風三党が「問責決議」提出し土壇場で民主党が賛成に回り賛成多数で可決されたのだ。

【憲法第63条】「内閣総理大臣その他の国務大臣は答弁又は説明のため出席を求められたときは出席しなければならない」に違反し参議院で「問責決議」を賛成多数で可決された安倍首相は即刻辞任すべき。首相への「不信任可決」の重大性を一切無視して7月参議院選挙への誘導報道をしている日本の大手スコミは憲法違反の首相を擁護し国民を裏切る犯罪者集団だ!

【日本国憲法第63条】

第六三条【閣僚の議院出席の権利と義務】

内閣総理大臣その他の国務大臣は、両議院の一に議席を有すると有しないとにかかはらず、何時でも議案について発言するため議院に出席することができる。又、答弁又は説明のため出席を求められたときは、出席しなければならない。

【関連記事】

▲首相問責決議を可決 参院、議長不信任案は否決

2013年6月26日 東京新聞

第百八十三通常国会は二十六日、百五十日間の会期を終え閉会する。参院は同日の本会議で、生活、社民、みどりの風の野党三党が提出した安倍晋三首相の問責決議を野党の賛成多数で可決した。票数は賛成一二五、反対一〇五だった。問責決議の採決に先立ち、自民、公明両党が提出した平田健二参院議長の不信任決議案は野党の反対多数で否決された。
首相問責決議案は、首相が二十四、二十五両日に参院予算委員会への出席を求められたにもかかわらず欠席したことについて「国会への出席義務を規定した憲法六三条に違反する」として生活など三党が提出した。

民主党は電力システム改革に向けた電気事業法改正案などの成立を優先させるべきだとして提案者に加わらなかった。

海江田万里代表は二十六日午前の記者会見で、委員会を欠席した首相の対応を「憲法違反の疑義が大いにある。許すわけにはいかない」と批判し、参院本会議採決で賛成すると説明した。

議長の不信任決議案は、平田議長が衆院小選挙区の定数を「〇増五減」する区割り改定法の参院採決を見送ったことを与党が批判して提出していた。

(転載終わり)

(2)新企画:今日の「よりデイープな情報」

▲「スノーデン事件」とは何か!?~元CIA職員が暴いた米個人情報収集問題の謎!

2013年06月26日 BPネット掲載記事(「日々坦々」資料ブログより転載)

http://www.nikkeibp.co.jp/article/matome/20130625/355755/?ST=it&P=1

米国家安全保障局(NSA)が極秘に大量の個人情報を収集していたことを、米中央情報局(CIA)元職員のエドワード・スノーデン氏が告発した「スノーデン事件」の衝撃が世界中に広がっている。スノーデン事件とは何か!? 

極秘監視プログラム「PRISM」の存在が明らかに

事件の流れを時系列で見てみる。発端となったのは以下の報道だ。

「米ワシントン・ポスト紙や英ガーディアン紙は2013年6月6日、米国の国家安全保障局(NSA)が、米アップルや米グーグル、米フェイスブック、米マイクロソフトなど大手IT企業が提供するネットサービスのサーバーに直接アクセスして、ユーザーのデータを収集する『PRISM』という取り組みを行っていると相次ぎ報じた」 。米政府のネット・電話の極秘監視・情報収集プログラムである「PRISM」の存在がはじめて明るみに出たのだ。

⇒ 米国政府機関が大手ネットサービスのユーザーデータを収集か、米・英紙が相次ぎ報道

6月9日には、スノーデン氏自らがリーク元であることを、顔と実名を出して公開。英ガーディアン紙がWebサイトにインタビュー動画をアップした。

ガーディアンのオンライン版は、米当局が大手通信会社の米ベライゾンに対して「国内および国際通話に関するすべての情報を、継続的に毎日NSAに提出するよう要請している」と報じ、入手した極秘文書をWeb上に公開している。

⇒ 米国家安全保障局がVerizonユーザーの全通話記録を収集、英紙が報道

「外国情報監視法702条(FISA)」で令状なく通信を傍受できる!?

さらに6月13日には、秘密情報をリークしたスノーデン氏が、香港紙『サウスチャイナ・モーニング・ポスト(南華早報)』のインタビューに、リーク後初めて登場。ITproはその模様を、提携しているWIRED.jpの情報として詳しく伝えている。

⇒ 「中国など世界各国を米NSAがハッキング」スノーデン氏、香港紙に語る(WIRED.jp)
「われわれはネットワークの基幹回線をハックする。基本的には巨大なインターネットルーターなどが対象だ。そうすれば、コンピューターを1台ずつハッキングしなくても、膨大な数のコンピューターの通信にアクセスできる」とスノーデン氏は説明する。

6月17日には、英ガーディアン紙のWebサイトのチャットで、読者からの質問に答え、「NSAは裁判所の令状なくして米国民の通信を傍受している」などと述べた。

「NSAは2008年に改正された外国情報監視法(FISA)702条に基づき、日常的に米国人の通信内容を収集しており、これは裁判所の令状なくして行われている」という。

⇒ 元CIA職員のSnowden氏、「NSAは日常的に米国人の通信を傍受している」

オバマ大統領は同じ6月17日のテレビインタビューの中で、PRISMはFISAに基づくもので、合法的であるとの説明を加えている。

米中、米ロの微妙な関係も背景に

さらに衝撃的な事実は、通信傍受活動の対象が米国だけではないということだ。スノーデン氏の証言によると、「NSAによるハッキング行為は世界中で6万1000件を超えている」といい、「NSAは2009年から香港と中国のコンピューターのハッキングを続けている」「そのうちの少なくとも数百は香港と中国のターゲットだ」という。

日経ビジネスオンラインではこの点に触れ、スノーデン事件そのものが、米中間のサイバー攻撃を巡るカードの一つではないかと推察する。

6月9日に顔出しの実名に切り替えたのは、「ちょうどオバマ大統領と習近平・国家主席の米中初首脳会談直後だった。この会談では、オバマ大統領が中国の人権問題や米国に対するハッカー攻撃を非難していた」タイミングだったという。

⇒ 元CIA職員スノーデン氏は「ネットの自由」のために戦っているのか 中国の影響下にある香港での告発に疑問

スノーデン氏は現在、中国・香港からロシア・モスクワに渡り、そこからキューバ経由でエクアドルに亡命すると伝えられている。エクアドルには、米外交機密文書を暴露した内部告発サイト「ウィキリークス」代表のジュリアン・アサンジュ氏も亡命申請が認められており、スノーデン氏はアサンジュ氏とも連絡を取り合っているようだ。

⇒ 米政府の個人情報収集を告発した元CIA職員、WikiLeaksの助けで香港出国

米当局からパスポートをはく奪されているスノーデン氏が中国からロシアへ渡った裏には、両国の協力が不可欠だ。その点も米国は神経をとがらせ、両国を非難している。前述の通り、米国は6月7日、8日に行われた米中会談で中国のサイバー攻撃を問題にしたばかり。また6月17日に開催されたG8サミット(主要8カ国首脳会議)では、シリアのアサド政権を擁護するロシアのプーチン大統領とも対立している。こうした米中、米ロの微妙な関係も背景にあるようだ。

スノーデン氏とはどういう人物なのか

ではスノーデン氏とはどういう人物なのか。日経ビジネスオンラインでは、彼のプロフィールを詳しく紹介している。

「スノーデンは、1983年6月21日、ノースカロライナ州エリザベスシティで生まれた。父親ロニーは、元沿岸警備隊員。母親ウェンディはメリーランド州ボルチモアにある連邦地裁事務副主任。姉は弁護士だ」

「スノーデンはボルチモアの高校に入学したが途中退学。理由は分かっていない。何年かぶらぶらしていたが、高卒資格試験(GED)をパスし、2003年、メリーランド州にあるアン・アルンデル・コミュニティ・カレッジに入学しコンピュータ学を専攻した。2004年、『国際テロリストと戦う』ことを目指して陸軍予備役に入隊したが、訓練中に両足を怪我したため除隊した」

「情報機関との関わり合いができたのは国家安全保障局(NSA)付属のメリーランド大学外国語研修センターの警備員として雇われた時だった。スノーデンはネットオタクで、独学でネット技術について勉強していた。技術者としての適性能力が評価されたのか、その後、07年、米中央情報局(CIA)のIT安全管理者として雇用され、ジュネーブのCIA支局に派遣されている」

 2009年にCIAを辞めた後は、米デルや、米ブーズ・アレン・ハミルトンに契約社員として雇われ、情報機関へも出向。ブーズ・アレン・ハミルトン時代にはNSAに出向し、日本でも勤務していたという。自称「仏教徒」で、日本語や中国語も勉強し、極東での通信傍受活動に関わっていたのでは、とみる。

⇒ スノーデンは仏教徒で、日本語も勉強していた! 英雄か?それとも国家反逆罪犯か?

オバマ政権下で様相が一変したCIAの諜報活動

CIAが以前から諜報活動を行ってきたことは有名だ。だがオバマ政権下で、その様相が大きく変わったという。

「オバマ政権になると、アフガニスタン、パキスタンに対する政策の優先順位が上がったこともあり、CIAの無人機攻撃は劇的に増加」し、「CIAはこの無人機攻撃の標的に関するインテリジェンスを集め、アルカイダやタリバン幹部の隠れ家を突き止めるため、パキスタンに民間の契約スパイを無数に送りこんで諜報活動を展開」した。これによって2011年5月、ウサマ・ビンラディンの居場所を突き止め、殺害に至った。そして、こうした諜報活動を支えたのが機密情報ネットワークだ。

⇒ この10年間で一番変わったCIA 調査集団から戦闘集団へ変貌

ただ皮肉なことに、ウィキリークスが機密情報を入手することができたのは、機密情報ネットワークのおかげだった。

「連邦捜査局(FBI)にある断片情報と米中央情報局(CIA)が持っていた断片情報を繋ぎ合わせれば、テロを事前に予測することが可能だったかもしれなかったのですが、当時はそんな仕組みはありませんでした」「それで911後に、その教訓として情報機関同士の情報共有を進めようという大きなトレンドができました。ウィキリークスがなんで何十万点もの米国の機密情報を入手することができたのか、不思議に思った人が多いと思いますが、それはわざわざ米政府が911後に省庁横断的な機密情報を共有するための膨大なネットワークをつくったからでした」という。

⇒ 国際政治アナリストが漏洩文書を分析する「ウィキリークスの衝撃」

「スノーデン事件」の背後にあるもの

オバマ政権は、最近、静かにこうした「秘密部隊」を運用した「見えない戦争」を拡大させているという。秘密部隊とは、米国のインテリジェンス・コミュニティの中核的存在であるCIAや、米軍の中でもオバマ大統領がもっともお気に入りの特殊作戦部隊のことだという。

日経ビジネスオンラインの連載で、ジャーナリスト・国際政治アナリストの菅原 出氏は、「ある秘密工作が意図しない結果として自らに跳ね返ってくる現象を、諜報用語で『ブローバック』という。秘密工作を激化させれば、『ブローバック』の確立も確実に高まる。オバマ政権のテロとの戦いは、ますます危険な方向に進んでいると言えるであろう」と警告する。

⇒ オバマ大統領お気に入りの「秘密部隊」の活動が激しい

いまだ謎の多い「スノーデン事件」だが、その背景には、こうした複雑化する国際情勢も絡んでいるようだ。

(転載終わり)

(3)今日の「大手マスコミが報道しない真実」:

▲元CIA職員を「容疑者」と報じる日本メディアの“正義”

2013.06.25 日刊ゲンダイ掲載記事

個人情報を盗聴していたことを暴露された米国は、世界を転々とするスノーデン元CIA職員を捕まえようと必死だ。米国・オバマ大統領が血眼になるのはもっともだが、日本の大新聞・テレビの報道が米国に右へ倣えなのが解せない。

「米政府の立場を危うくした犯罪者を今すぐ捕まえろ」とばかりに、「米、中国との相互信頼、大きく後退」(朝日)、「米、露に引き渡し要求」(読売)といった見出しで、米政府寄りの報道が続いている。

 確かに米国の法律にのっとれば、スパイ容疑なのかもしれないが、スノーデンは、CIAが普通の市民を監視する恐るべき実態を暴いた内部告発者。不当な捜査に疑問を投げかけた人物である。少なくとも日本で「容疑者」と報道することはないだろう。大手メディアの代表としてNHKに真意を聞いた。

「CIA元職員のスノーデン氏については、米司法省が政府の所有物を盗んだ疑いなどで訴追したことから、1回のニュース原稿の中で1度は『容疑者』呼称を使っています」(広報局)

<欧州はG8で米国にクギ>

2度目からは「元職員」としているが、どの原稿の冒頭も「容疑者」では、やっぱり米国寄り。米国のスタンスを無批判に受け入れている。元外交官で評論家の天木直人氏が言う。

「米盗聴事件をめぐっては、欧州は先のG8で、〈安全対策と個人の自由保護のバランスを取る必要がある〉とクギを刺している。米国と同盟を結ぶ国々も盗聴されている恐れがあると判明したからです。当然、日本も対岸の火事ではない。国内で個人の通話や通信記録が盗み見られている可能性もある。日本のメディアが問題にすべきは、こっちの方です。これだけの重大疑惑に対し、米国の属国に成り下がった日本政府は、何も発信していません。当事者意識がないのです。しかも、大手メディアは政府発表の垂れ流し報道に慣れているから、政府からアナウンスがないと沈黙したまま。今の容疑者報道から、そういう体質が見て取れます」

米国がいつも正しい……わけではない。

(転載終わり)

(4)今日のテーマ:すべての人は一人で5つの働きが期待されているだ!(再掲)

1)「実体経済」の担い手:

「他人の役に立つ」ことで「価値」を生み出す「実体経済」の担い手となれ!何の「価値」も産み出さず他人を犠牲にして自分だけの利益を追求する「金融経済」の担い手には決してなるな!

2)学者・研究者:

意図的に隠されている「真実と事実」を探究し発表する学者・研究者

3)教育者:

子どもの知的好奇心を育て自立した賢明な国民に育て上げる教育者

4)ジャーナリスト:

「真実と事実」を報道し「国民の知る権利」を保障するジャーナリスト

5)政治家:

民意を忠実に反映した「真の主権在民」社会を実現する社会改革の政治家

(5)[今日の提案]:再掲

我々庶民は来るべき未曽有の世界金融恐慌にどう対処すべきなのか?

①米、食品、水の備蓄を始める!

②家庭菜園で野菜などを自給する!

③銀行から預金を引き出し現金を手元に置いておく!

④金利が上がるので借金を返済しカードではなく現金で支払う!

⑤カードのリボルビングはやめ一括払いとする。リボルビングの支払金利は年15%。返済期日に遅れた場合の遅延金利は年20%。

⑥財産を処分し大都会(東京や大阪)から田舎に移住する!

(6)今日のお知らせ:【勉強討論会・講演会・取
材・裁判】

①6月30日(日)午後2時―5時【草の根勉強会 in 杉並&中野6
月例会】。テーマ「教育とはなにか?教育とはどうあるべきか?」今回はゲスト
に「自由の森学園」中学・高校の社会科の先生をお招きして「自由 の森学園」
が実践してきた教育について説明していただきその後自由討論したいと思いま
す。


★参加希望者は以下のメールアドレスの山崎宛に、お名前、住所、電話番号、メールアドレスをお知らせください。

yampr7@mx3.alpha-web.ne.jp

★集合:当日午後1時45分にJR高円寺駅改札を出たところで待ち合わせをしますの参加希望者は集合してください。

★会場:杉並区高円寺中央会議室
   〒166-0003 高円寺南2丁目32番5号

地図:http://www2.city.suginami.tokyo.jp/map/detail.asp?home=H06620

★参加費:@\300

▲ライブ中継します。

http://twitcasting.tv/chateaux1000/show/
                
②New!7月7日(日)午後2時―5時【市民ネットメデイアグループによるインタビュー&トーク】ゲスト企業コンサルタント佐藤真言氏

佐藤真言さんは東京地検特捜部のでっち上げ強制捜査で顧問企業に粉飾決算させて
「東日本大震災復興融資」を詐欺した容疑で顧問先企業社長2人と共に「詐欺」容疑で逮捕・起訴され一審、二審で実刑2年4か月の有罪判決、先日最高裁によって上告が棄棄却され8月末までには収監されます。

我々は大手マスコミが無視する中で佐藤さんの【私は刑務所に行くほど悪いことはしていない】との悲痛な叫びを全国民に届ける必要があります。

会場:ルノアール四谷店3階C会議室
 東京都新宿区四谷1-3-22
tel:03-3351-1052

地図:http://standard.navitime.biz/renoir/Spot.act?dnvSpt=S0107.2085

▲ライブ中継します。

http://twitcasting.tv/chateaux1000/show/

(7)今日の海外情報:2013.06.23

①同性婚否定は違憲 米連邦法に最高裁判決

2013年6月27日 朝刊

【ワシントン=斉場保伸】米連邦最高裁は二十六日、同性婚の憲法判断を問う訴訟で「結婚は男女間に限る」と定めた連邦法に対し、「法の下の平等を定めた憲法に違反している」として違憲判決を出した。是非をめぐって米社会を二分した同性婚が合憲となったことで、同性婚合法化の動きが加速しそうだ。

昨年来、オバマ大統領が、歴代大統領で初めて支持を表明するなど、国内では同性婚支持の動きが活発化している。ただ、保守派は強く反発してきた。

今回違憲判決となった「結婚防衛法」は、連邦レベルで「婚姻は男女間」と定めている。そのため、同性婚のカップルは異性婚の夫婦と同等の権利を認められておらず、税法上の優遇措置や遺族給付を受けることができなかった。

判決は九人の最高裁判事のうち、五対四で判断が分かれ、多数意見が違憲とした。現在、州レベルでは全米五十州で九つの州と首都ワシントンが同性婚を合法化しているほか、三州が近く合法化する。

②EU、銀行救済への公的支援制限 投資家らに損失負担義務

2013年6月27日 共同・東京新聞

【ブリュッセル共同】欧州連合(EU)の財務相理事会は27日、域内の銀行の救済や破綻処理の際の共通ルールとして、公的資金の支出を極力制限し、株主や債券保有者、高額預金者に損失負担を求めることで合意した。

公的資金による銀行救済を厳しく制限し、銀行救済が国家財政を悪化させる悪循環を断ち切る。欧州議会の承認を経て2018年からの実施を目指しており、「銀行同盟」創設に向けて前進する。

合意によると、EU各国は経営悪化銀行を救済、破綻処理する際、まず株主、債券保有者、高額預金保有者に損失負担を義務づける。その上で、一定限度の公的資金による支援を例外的に認める。

③エクアドル、旅券与えていない スノーデン容疑者に

2013年6月27日 共同・東京新聞

【キト共同】AP通信によると、米当局がスパイ活動取締法違反容疑で訴追した中央情報局(CIA)元職員エドワード・スノーデン容疑者がモスクワの空港にとどまっていることに関連して、亡命申請先のエクアドルの外務省幹部は26日、同国政府は旅券など外国旅行に必要ないかなる書類も元職員に与えていないと述べた。

元職員は米国旅券の失効により、モスクワから動けない状態にあるとされる。

エクアドル側は在ロシア大使館の当局者が空港に駆け付けるなど元職員を支援する姿勢を示している。

(8)今日の国内情報:2013.06.23

①国会閉会 参院選に突入

2013年6月27日 東京新聞

第百八十三通常国会は二十六日、百五十日間の会期を終えて閉会し、与野党は事実上、参院選の選挙戦に突入した。政府は近く「七月四日公示-二十一日投開票」の日程を正式決定する。本紙の二十六日現在の集計では、選挙区に二百五十八人、比例代表に百五十一人の計四百九人が立候補を予定。改憲の是非が大きな争点となる。 

第二次安倍政権発足後、初の大型国政選挙。定数二四二のうち、半数の百二十一議席が改選される。

与党は衆参両院で多数派が異なる「ねじれ」を解消するため、過半数の確保を目指す。与党の非改選議席は五十九で、過半数(百二十二議席)には六十三議席が必要となる。

自民、みんなの党、日本維新の会などの改憲勢力が発議に必要な三分の二(百六十二議席)にどこまで近づくのかも焦点。大幅に議席を増やせば改憲が現実味を帯びてくる。

国会閉幕に先立ち、参院は午後の本会議で生活、社民、みどりの風の野党三党が提出した安倍晋三首相に対する問責決議を民主党など野党の賛成多数で可決。午前には自民、公明両党が提出した平田健二参院議長の不信任決議案が野党の反対多数で否決された。

②原発、放射性ヨウ素も北西へ拡散 日米、航空機データ解析

2013年6月27日 東京新聞

日本原子力研究開発機構と米エネルギー省は26日、航空機で測定した放射線のデータから地表に沈着した放射性物質の量を算出する手法を開発し、東京電力福島第1原発事故で放出されたヨウ素131が北西方向に拡散したことを示す分布図を作製したと発表した。

原子力機構は「事故直後の住民の内部被ばく量を推定するための基礎データとして役に立ってほしい」と話している。

ヨウ素131は体内に取り込まれると甲状腺にたまりやすく、甲状腺がんを引き起こす恐れがある。しかし半減期が8日間と短いため、事故直後の実測データが乏しく、拡散状況も詳しく分からなかった。
                
***********************************
★1000万人の[自立した賢明な国民]の登場を目指して[山崎塾]を始めます!  

目的:安倍首相による[日本国憲法改悪]が公然と進められ日本全体が急激に右
傾化しています。この流れを止め[日本国憲法]を守り国民生活を守っ ていく
プロの政治勢力は残念ながらほぼ壊滅状態です。

プロの政治家に頼らず時間がかかっても良いから我々[フツー市民]が立ち上が
り1000万人の[自立した賢明な国民]を育てあげその中から[利権 特権]
に与しない本物の政治家を議会に送り出だす必要があります。

そして衆参の過半数を確保して①日本を[米国から独立]させること②ユダヤ金融
資本による金融支配を許している[信用創造特権]のからくりを暴露 して廃止
することで搾取や格差のない[実体経済]中心の[主権在民社会]を我々[フ
ツーの市民]が中心となって実現する必要があるのです。

[山崎塾]はこの明確な目的を実現するために[講演会]を全国各地で開催した
いと思います。

[山崎塾]の塾生を広く募集します。詳しくは以下のURLをクリックしてお読みく
ださい!

http://blog.goo.ne.jp/yampr7/c/73d6b0a4f6e342bdc4af80a6c15b9d75

gt;1000万人の[自立した賢明な国民]の登場を目指して[山崎塾]を始めま
す!


***********************************
【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】
情報発信者 山崎康彦
メール:yampr7@mx3.alpha-web.ne.jp
ブログ:http://blog.goo.ne.jp/yampr7
ツイッター:https://twitter.com/chateaux1000
フェースブック:http://www.facebook.com/yasuhiko.yamazaki.98
ネットTV放送[YYNewsLive今日の一言]://twitcasting.tv/chateaux1000
ブログ前日閲覧者数(PV): 3,523
ブログ前日訪問者数(IP): 1,326
ブログトータル閲覧者数(PV): 7,617,401
ブログトータル訪問者数(IP):3,012,965
ネットTV放送[YYNewsLive今日の一言]://twitcasting.tv/chateaux1000
ネットTV放送前日総視聴者数: 1,992
ネットTV放送前日のコメント数: 43
ネットTV放送TV総視聴者数: 127,005
ネットTV放送総コメント数: 11,954
***********************************
[2013/06/27 15:06] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
06/26のツイートまとめ
chateaux1000

すべての人は一人で5つの働きが期待されているだ! http://t.co/IOfO8js7sz
06-26 14:39

銀行による「信用創造」のカラクリをわかりやすく解説した「THRIVE日本語6/10 」をご覧ください。 http://t.co/L9cJEobzyw http://t.co/koUIYPBeC6
06-26 12:26

すべての人は一人で5つの働きが期待されているだ! !本日水曜日(6月26日)の【YYNewsLive】をご覧ください! http://t.co/koUIYPBeC6
06-26 12:16

[2013/06/27 03:46] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
すべての人は一人で5つの働きが期待されているだ!
いつもお世話様です。                         
                                   
【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】の山崎康彦です。

本日水曜日(6月26日)山中湖村から放送した内容のレジュメです。 

すべての人は一人で5つの働きが期待されているだ!!本日水曜日(6月26日)の【YYNewsLive】をご覧ください!< /strong>

1) No1  62分 17秒  http://twitcasting.tv/chateaux1000/movie/14630152



(1)今日のトッピクス

①中国がヤバい!世界金融危機の引き金を引くかもしれない!

▲金融危機勃発! 中国財テク商品24兆円が償還不能に

2013/6/25 日刊ゲンダイ掲載記事

中国の金融市場が一気に緊迫している。金融危機に陥る恐れが強まっているのだ。欧州系格付け会社「フィッチ・レーティングス」が、きのう(24日)警告を発した。

6月下旬に中国国内で総額1兆5000億元(約24兆円)の財テク商品が償還満期を迎えるが、資金不足により償還が困難になる恐れがあると指摘したのだ。24兆円もの財テク商品が焦げ付いたら、破産や倒産が相次ぎ、中国経済がパニックに陥るのは必至だ。

問題の財テク商品は、「理財商品」と呼ばれる金利10%前後のシロモノ。中国国内で問題になっている「影の銀行(シャドーバンキング)」の資金源となっている。

東海東京証券チーフエコノミストの斎藤満氏が言う。

「影の銀行は、高金利で集めたカネを地方政府に貸し付けています。地方政府は本来、借金を禁じられているが、ペーパーカンパニーをつくってカネを借りている。借りたカネは、農民から取り上げた農地をディベロッパーに売り払うなどして返済してきたが、とうとう返済に窮しはじめたのです。地方政府からの返済が滞ると、影の銀行も理財商品の償還ができなくなるというカラクリです」

問題は、多くの金融機関が「理財商品」を保有しているとみられていることだ。「理財商品」がデフォルトとなったら、金融機関が次々に破綻しかねない。

「市場は戦々恐々となっています。数値が高いほど破綻の危険性が高いことを示すCDS(クレジット・デフォルト・スワップ)保証料率は21日、1年ぶりの高水準をつけた。銀行間取引金利も、20日には13%に跳ね上がっています」(アナリスト)

もともと、中国経済の危機は以前から懸念されていた。中国政府のシンクタンク研究員も〈経済危機は2013年7月か8月に起きる〉〈不動産バブルの崩壊と、地方債務の危機だ〉と詳細なリポートを提出している。いよいよ、ヤバくなってきた。

(転載終わり)

②【YYNewsLive】のレジュメを無料配信致しますのでご希望の方は下記のメールアドレスあてにお名前とメールアドレスをお知らせください。

yampr7@mx3.alpha-web.ne.jp

(2)新企画:今日の推薦映像

銀行による「信用創造」のカラクリをわかりやすく解説した「THRIVE日本語6/10 」をぜひご覧ください。

http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=wRjoi5o7arc

(3)今日の推薦本:

豊下楢彦著「安保国体」の誕生ー昭和天皇とマッカーサー・ダレス

創元社が「戦後再発見」双書として第一弾「戦後史の正体(孫崎享著)」,第二弾「日米地位協定入門(前泊博盛著)」に続いて今年の8月ー9月に発売予定の第三弾の本です。

【内容解説】転載

敗戦から占領終結までに行われた11回の「昭和天皇・マッカーサー会談」と、ダレスとの「天応外交」は、戦後日本の形を決定した。そして三者の際立った個性が交錯するなか、「米軍によって天皇制を守る」という「安保国体」が新たに国家権力構造として誕生する。戦後日本のスタート時に生まれた「大きなねじれ」の本質を解明する。

(転載終わり)

(4)今日のテーマ:すべての人は一人で5つの働きが期待されているだ!

1)「実体経済」の担い手:

「他人の役に立つ」ことで「価値」を生み出す「実体経済」の担い手となれ!何の「価値」も産み出さず他人を犠牲にして自分だけの利益を追求する「金融経済」の担い手には決してなるな!

2)学者・研究者:

意図的に隠されている「真実と事実」を探究し発表する学者・研究者

3)教育者:

子どもの知的好奇心を育て自立した賢明な国民に育て上げる教育者

4)ジャーナリスト:

「真実と事実」を報道し「国民の知る権利」を保障するジャーナリスト

5)政治家:

民意を忠実に反映した「真の主権在民」社会を実現する社会改革の政治家

(5)今日の「大手マスコミが報道しない真実」:

▲ワタミ渡辺会長の手紙は選挙違反か

2013年6月25日 【日刊ゲンダイ】掲載記事

早くも「会社ぐるみ選挙」の不安

7月の参院選に自民党から出馬する居酒屋チェーン「ワタミ」の渡辺美樹会長(53)の手紙が、「公選法違反ではないか」と騒ぎになっている。手紙は、ワタミが経営する弁当宅配サービス「宅食」の利用者に、渡辺会長が送ったもの。

「ワタミの宅食 お客様各位」と表題がつき、〈私、渡邉美樹はこの度、自民党の全国比例代表候補として公認されました〉などと、参院選に出馬することを詳細につづっている。ネット上では「参院選の公示前だから公選法違反じゃないか」と批判が飛んでいるのだ。

果たして公選法に違反しているのか。
「公選法129条は、選挙期間中以外に“選挙運動”することを禁じています。ただし“政治活動”は認められている。問題は、その手紙が選挙運動なのか、政治活動なのかです」(総務省選挙課)

公選法違反かどうかの判断は難しそうだが、早くも心配されているのは、この調子では、前代未聞の「会社ぐるみ」選挙になりかねないことだ。ワタミグループの全従業員6000人が選挙に駆り出されるのではないかとみられている。

「選挙になったら、朝から夜まで休日もなく、渡辺会長の当選のために選挙運動をやらされることになるのではないか。なにしろ、全社員に配布される会社の理念集には『365日24時間死ぬまで働け』『出来ないと言わない』と書かれている。渡辺会長も雑誌のインタビューで『ぶっ倒れようが、とにかく1週間全力でやらせる』と平気で答えています。26歳の女性社員は飛び降り自殺に追い込まれている。いまから社員は憂鬱になっています」(ワタミ従業員)

ワタミ広報は、渡辺会長が出した手紙についてこう言う。
「投票を呼び掛けたり、立候補表明などにかかる内容でないことはご理解いただけると思います」

社員を酷使する「ブラック企業」だと批判されているワタミ。どんな選挙戦をやるのか、選挙に社員を使うのか、有権者はしっかりチェックすべきだ。

(転載終わり)

(6)[今日の提案]:再掲

我々庶民は来るべき未曽有の世界金融恐慌にどう対処すべきなのか?

①米、食品、水の備蓄を始める!

②家庭菜園で野菜などを自給する!

③銀行から預金を引き出し現金を手元に置いておく!

④金利が上がるので借金を返済しカードではなく現金で支払う!

⑤カードのリボルビングはやめ一括払いとする。リボルビングの支払金利は年15%。返済期日に遅れた場合の遅延金利は年20%。

⑥財産を処分し大都会(東京や大阪)から田舎に移住する!

(7)今日のお知らせ:【勉強討論会・講演会・取
材・裁判】

①6月30日(日)午後2時―5時【草の根勉強会 in 杉並&中野6
月例会】。テーマ「教育とはなにか?教育とはどうあるべきか?」今回はゲスト
に「自由の森学園」中学・高校の社会科の先生をお招きして「自由 の森学園」
が実践してきた教育について説明していただきその後自由討論したいと思いま
す。


★参加希望者は以下のメールアドレスの山崎宛に、お名前、住所、電話番号、メールアドレスをお知らせください。

yampr7@mx3.alpha-web.ne.jp

★集合:当日午後1時45分にJR高円寺駅改札を出たところで待ち合わせをしますの参加希望者は集合してください。

★会場:杉並区高円寺中央会議室
   〒166-0003 高円寺南2丁目32番5号

地図:http://www2.city.suginami.tokyo.jp/map/detail.asp?home=H06620

★参加費:@\300

▲ライブ中継します。

http://twitcasting.tv/chateaux1000/show/
                
②New!7月7日(日)午後2時―5時【市民ネットメデイアグループによるインタビュー&トーク】ゲスト企業コンサルタント佐藤真言氏

佐藤真言さんは東京地検特捜部のでっち上げ強制捜査で顧問企業に粉飾決算させて
「東日本大震災復興融資」を詐欺した容疑で顧問先企業社長2人と共に「詐欺」容疑で逮捕・起訴され一審、二審で実刑2年4か月の有罪判決、先日最高裁によって上告が棄棄却され8月末までには収監されます。

我々は大手マスコミが無視する中で佐藤さんの【私は刑務所に行くほど悪いことはしていない】との悲痛な叫びを全国民に届ける必要があります。

会場:ルノアール四谷店3階C会議室
 東京都新宿区四谷1-3-22
tel:03-3351-1052

地図:http://standard.navitime.biz/renoir/Spot.act?dnvSpt=S0107.2085

▲ライブ中継します。

http://twitcasting.tv/chateaux1000/show/

(8)今日の海外情報:2013.06.23

①上海株急落 世界同時株安(TVE 上海RTS )

24日の世界の株式市場は、中国・上海が、5.3%という4年ぶりの大きな下げを記録したのをきっかけに、日本や韓国なども急落しました。また、ヨーロッパでも、オーストリアが4.6%を超える下落となったほか、イギリスやドイツ、スペインなども値下がりし、ニューヨークも、139ドル余りの値下がりで取り引きを終えています。

②CIA元職員「今も空港にいる」 プーチン大統領

2013.06.26 朝日新聞

【モスクワ=駒木明義、北京=奥寺淳】ロシアのプーチン大統領は25日夜、米政府の個人情報収集活動を告発した米中央情報局(CIA)元職員のエドワード・スノーデン容疑者について「今も(モスクワの)空港のトランジットゾーンにいる」と述べた。ロシアや中国は、元職員の身柄の引き渡しを求める米国に激しく反発している。

 訪問先のフィンランドで記者会見したプーチン大統領は、元職員とロシアの情報機関のつながりを否定。モスクワに来たことについて「まったく予期していなかった」と述べた。米国が求める身柄引き渡しについては、米ロ間に協定がないとして、拒否。ロシアへの批判は「ばかげたことだ」と述べた。「目的地にすぐ行くことがロシアにとっても彼にとっても良い」とも強調した。

ロシアのラブロフ外相も25日の記者会見で、米国の姿勢について「米国の法律を破ったとしてロシアを非難しようとしている。何の根拠もなく、とうてい受け入れられない」と強く批判した。こうした見解は、すでに米側に伝えたという。

ラブロフ氏は「スノーデン氏、米国司法当局と彼の関係、彼が世界のどこに行くか、いずれについても関知していない」と強調。「彼は、自分で旅程を決め、我々は報道でそれを知った。彼はロシアに入国していない」と述べた。

中国外務省の華春瑩副報道局長も25日の会見で、モスクワに向かうまで元職員を拘束しなかった香港政府を米国が批判したことについて「全く受け入れられない」と反発。「香港政府は完全に法に基づいて処理しており、各方面はこれを尊重すべきだ」と述べた。



(9)今日の国内情報:2013.06.23

①原発再稼働方針を表明 電力9社株主総会

2013.06.26 朝日新聞

沖縄電力を除く9電力会社の株主総会が26日午前10時から一斉に始まった。各電力は原発をできるだけ早く再稼働させたいという方針を示した。一方、北陸を除く8電力には、株主から「脱原発」などを求める提案が計72件出ている。しかし、各電力の取締役会が反対するなど否決される見通しで、電力会社の「原発推進」が鮮明になる。

 各電力とも、原発を再稼働させる方針を打ち出した。中部電力の水野明久社長は総会で「安全対策を徹底したうえで、原子力を引き続き重要な電源として活用することが不可欠」と話し、浜岡原発(静岡県)の再稼働に意欲を示した。

 なかでも、北海道、関西、四国、九州4電力は計12基の原発について、新しい規制基準が7月8日に施行された後、速やかに原子力規制委員会に再稼働を申請する方針だ。九州電力の山元春義副社長は「新基準の施行後、川内、玄海原発の再稼働を速やかに申請できるよう準備を進めている」と明らかにした。北海道電力の川合克彦社長は「経営を安定させ、電力を安定供給するためにも、泊原発の一日も早い再稼働が欠かせない」と話した。

こうした電力会社の姿勢に株主からは批判が出た。福島県から来た東北電力の株主は「自宅の除染がやっと終わったところだ。絶対安全の原発がない以上、脱原発のモデルになってほしい」と求めた。

北陸を除く8電力には、原発の停止や廃炉、経営の透明化などを求める株主提案が出ている。自治体株主からの提案もある。

関電には、筆頭株主の大阪市が「速やかに全原発を廃止する」との提案を突きつけた。また、関電の総会に出席した兵庫県の井戸敏三知事は「関電の原発依存度は高く、その偏りが経営環境の悪化を招いている。依存度を下げる方針を明示すべきだ」と訴えた。

東京電力には、株主の東京都が発電所ごとの収支を示すなど「経営の透明化」を求めた。東北電力の株主の青森市や宮城県美里町は東通(ひがしどおり)原発(青森県)や女川(おながわ)原発(宮城県)の廃炉を求める株主提案に賛成する。

ただ、これらの株主提案を可決するには、総会に出席した株主が持つ議決権の3分の2以上の賛成が必要になる。電力会社は金融機関などの安定株主の割合が多く、いずれの株主提案も否決される見通しだ。

9電力はいずれも原発を持つが、今は関電大飯(おおい)原発3、4号機(福井県)しか動いていない。2012年度に北陸を除く8電力が計1・6兆円の赤字を出すなど経営は厳しい。

②首相問責決議可決へ 電気事業法など廃案へ 国会閉幕

2013.06.26 朝日新聞

生活、社民、みどりの風の3党が参院に提出した安倍晋三首相に対する問責決議案が26日の参院本会議で採決される。野党の賛成多数で可決される公算が大きい。この影響で電気事業法改正案などの重要法案は廃案になる。第183回通常国会は26日、150日間の日程を終えて閉幕する。

 26日午前の参院本会議では、衆院の新区割り法案が採決できなかったことを理由に与党が21日に提出した平田健二参院議長(民主)への不信任決議案が採決され、否決される。続いて問責決議案が採決され、可決される見通し。

 問責決議案は参院予算委員会の集中審議に安倍晋三首相が出席しなかったことを理由にしている。参院予算委員会は石井一委員長(民主)の職権で24、25日に開催したが、政府・与党は参院議長不信任案が出されていることを理由に欠席。そのため野党3党が「憲法に違反する許し難い暴挙だ」と批判して問責決議案を提出し、野党第1党の民主党なども同調した。

 民主党は当初、残る重要法案の成立を優先させるため、午前中の本会議で問責決議案を採決することには消極的だった。しかし、26日午前の参院議院運営委員会で、みんなの党の理事が法案よりも問責の採決を先にするよう主張。参院選で与党への対決姿勢を強めるため、民主党も対応を一変させ、問責採決を行うことに賛成した。

 問責決議が可決されると、「発送電分離」に向けて電力システム改革を進める電気事業法改正案や、生活保護の引き締め策と生活に困る人の自立を促す支援策をセットにした生活保護法改正案と生活困窮者自立支援法案の採決は見送られる。国会は26日に閉会し、7月に参院選を迎えるため、こうした法案は廃案になる。

                
***********************************
★1000万人の[自立した賢明な国民]の登場を目指して[山崎塾]を始めます!  

目的:安倍首相による[日本国憲法改悪]が公然と進められ日本全体が急激に右
傾化しています。この流れを止め[日本国憲法]を守り国民生活を守っ ていく
プロの政治勢力は残念ながらほぼ壊滅状態です。

プロの政治家に頼らず時間がかかっても良いから我々[フツー市民]が立ち上が
り1000万人の[自立した賢明な国民]を育てあげその中から[利権 特権]
に与しない本物の政治家を議会に送り出だす必要があります。

そして衆参の過半数を確保して①日本を[米国から独立]させること②ユダヤ金融
資本による金融支配を許している[信用創造特権]のからくりを暴露 して廃止
することで搾取や格差のない[実体経済]中心の[主権在民社会]を我々[フ
ツーの市民]が中心となって実現する必要があるのです。

[山崎塾]はこの明確な目的を実現するために[講演会]を全国各地で開催した
いと思います。

[山崎塾]の塾生を広く募集します。詳しくは以下のURLをクリックしてお読みく
ださい!

http://blog.goo.ne.jp/yampr7/c/73d6b0a4f6e342bdc4af80a6c15b9d75

gt;1000万人の[自立した賢明な国民]の登場を目指して[山崎塾]を始めま
す!


***********************************
【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】
情報発信者 山崎康彦
メール:yampr7@mx3.alpha-web.ne.jp
ブログ:http://blog.goo.ne.jp/yampr7
ツイッター:https://twitter.com/chateaux1000
フェースブック:http://www.facebook.com/yasuhiko.yamazaki.98
ネットTV放送[YYNewsLive今日の一言]://twitcasting.tv/chateaux1000
ブログ前日閲覧者数(PV): 3,419
ブログ前日訪問者数(IP): 1,315
ブログトータル閲覧者数(PV): 7,613,878
ブログトータル訪問者数(IP):3,011,639
ネットTV放送[YYNewsLive今日の一言]://twitcasting.tv/chateaux1000
ネットTV放送前日総視聴者数: 2,293
ネットTV放送前日のコメント数: 40
ネットTV放送TV総視聴者数: 126,175
ネットTV放送総コメント数: 11,888
***********************************

[2013/06/26 14:36] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
06/25のツイートまとめ
chateaux1000

「朝木明代東村山市議転落死事件】の真相暴露は創価学会=公明党にとって致命傷となるだろう! http://t.co/AyarmRAm5m
06-25 15:11

高倉良一氏ブログ【白バラ通信パンドラの箱】 http://t.co/RqWc47TsmX http://t.co/yyQcyt9yUr
06-25 14:32

MUJI passport | 無印良品 http://t.co/a44pNubKc5
06-25 03:52


[2013/06/26 03:45] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
高倉良一香川大学教育学部教授氏【創価学会にとって不都合な人間は最悪の場合には自殺などを装って殺害されると考えたのです】「朝木明代東村山市議転落死事件】の真相暴露は創価学会=公明党にとって致命傷となるだろう!


いつもお世話様です。                         
                                   
【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】の山崎康彦です。

本日日曜日(6月25日)山中湖村から放送した内容のレジュメです。 

高倉良一香川大学教育学部教授氏【創価学会にとって不都合な人間は最悪の場合には自殺などを装って殺害されると考えたのです】「朝木明代東村山市議転落死事件】の真相暴露は創価学会=公明党にとって致命傷となるだろう!
!本日月日曜日(6月25日)の【YYNewsLive】をご覧ください!
< /strong>

1) No1 54分 29秒  http://twitcasting.tv/chateaux1000/movie/14593998



(1)今日のトッピクス

①本日6月25日は【YYNewsLive今日の一言】を始めてからちょうど一年になります。お陰様で多くの方々に視聴していただき大手マスコミが伝えない「真実」と「事実」をネットメデイアを使って多少なりとも伝えられたかなと自負しております。今後とも微力ながら継続していきたいと思っております。

現時点での視聴者総数とコメント総数は以下の通りです。

1)視聴者総数:124,964

2)コメント総数:11,803

②一昨日日曜日(6月23日)午後2時から開催されました【日曜勉強会再開特別企画・白バラ運動の現状】の中でゲスト高倉良一香川大学教育学部教授は1995年9月1日午後10時ごろ発生した「朝木明代東村山市議転落死事件」に関して創価学会の関与があったと創価学会幹部から直接聞いたとの重大事実を述べられた。

その創価学会幹部は故野崎勲創価学会副会長の兄で創価学会元副教学部長の野崎至亮氏です。その発言内容は以下の通りです。

創価学会元副教学部長の野崎至亮氏(〒 略 住所 略 、TEL 略、以下、野崎氏と記述する。)は、「高倉さんも東村山事件のことは聞いたことがあると思うけど」と前置きして、以下の発言をしました。

「平成7年9月1日夜、創価学会の最高幹部から朝木議員を脅すように命じられた暴力団員2名が、朝木議員の体をビルの6階の外側に抱え上げて、創価学会に敵対する活動を止めなければ落とすぞと脅していたんです。ところが、誤って朝木議員を落として死亡させてしまったと、この暴力団員2名が、創価学会の幹部(註:池田大作氏の海外資産の移動に関与した創価学会員で、職業は公認会計士か税理士。)のところに顔面蒼白になって駆け込んで来たんです。そこで、この創価学会幹部は、朝木議員のことは自殺として処理するので、ほとぼりが冷めるまで身を隠せと暴力団員に命じたんです。」と、野崎氏は話しました。

私がとても驚いた顔をすると、野崎氏は、「このことは、暴力団員に身を隠せと命じた学会員から、私(野崎)は直接聞きました。」と、私に告げたのです。

私が、この野崎氏の証言を聞いたのは、平成16年7月18日(日)午後4時過ぎ、新大阪駅へ向かう大阪市内の道中のことでした。

▲資料1:【事件の概要】(Wikipedia【朝木明代】より抜粋)

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%9D%E6%9C%A8%E6%98%8E%E4%BB%A3

転落死

万引き被疑についての地検事情聴取を控えた1995年9月1日午後10時ごろ、朝木明代は東村山駅前のビルから転落した。ビルの下で倒れていた朝木明代をビル1階のハンバーガー店の女性店員が10時半ごろに発見し、救急搬送されたが、搬送先の防衛医科大学校病院救急救命センターで9月2日未明に死亡した。東村山署が調査を開始し、新聞各紙が転落死の事実を報じたが、原因については自殺の可能性あるいは自殺・他殺の両方の可能性に触れた程度であった[55][56]。
謀殺説の流布と各界の対応

朝木明代の死については不可解な点が存在したことから、親族、支持者を中心に何者かによる謀殺、他殺説を主張。マスコミ、政局などにも利用され、その矛先が朝木が追求していた創価学会に対し向けられた

矢野穂積・朝木直子による謀殺の主張

矢野穂積・朝木直子らは、事件直後から[57]

朝木明代は1992年から創価学会および公明党の批判を展開していた(#創価学会・公明党の追及を参照)。また、矢野らによると、創価学会からの脱会者の救済もしていた[58]。
9月3日には高知の創価学会関係のシンポジウムで講演する予定であった
矢野らによると、明代の性格として自殺はあり得ない
事務所・自宅(ともに、転落現場から徒歩数分以内にある)に遺書はなく、事務所は照明・エアコンがついたままで、やりかけの仕事が中断した状態だった。財布等の入ったバッグも置いたままだった。警察や第三者の調査が行われなかった(後述)ため、事件前後の事務所・自宅の状況は、矢野・朝木直子らの証言のみが根拠である(裏付けとなる写真等も公表されていない)。矢野は9時19分までに事務所に戻って朝木明代が自宅からかけた電話を受けた。明代は「ちょっと気分が悪いので休んで行きます」と伝え、矢野は「ハイハイ」と答えた。朝木直子は10時30分頃に自宅と事務所に戻って状況を見ており、事務所は無人だったという[59]。

朝木明代の靴・鍵束は転落直後の現場捜索では発見されなかった。鍵束は、捜索後の9月2日夕方になってビル2階の焼肉店裏口付近で発見されたが、靴は発見されなかった。朝木直子は、TBSの報道番組(後述)で「(明代が持っていた)靴は多数あり、靴がなくなったかどうか分からない」「人通りが多い道を裸足で歩けば人目につくはずだ」と述べている。一方、矢野によると「後になって靴が転落したビル6階の空き部屋から発見された」という話があるという[60]

矢野らによると、事件の2年ほど前から朝木明代や周辺の人物に対する嫌がらせや脅迫(いたずら電話、放火、ポケベルに入った不吉なメッセージと読むことができる数字列、など)があり、一部については創価学会員によることが判明しているという(ただし、その多くは、矢野・朝木直子の証言以外に根拠がなく、これらの事実が争点の1つとなった『東村山市民新聞』名誉毀損訴訟の判決では「事実の存在自体が確定できないものが多い」「仮に事実だとしても、創価学会または創価学会員によると確定できないものが多い」と判断された。)

転落現場の手すりには明代のものと思われる指の跡がある(擦った跡であり、指紋は採取できなかった)。これは、落下に抵抗したことを示している。

などを根拠に

謀殺である
創価学会が関与している

と主張した。この2つは常にセットで述べられ、『東村山市民新聞』記事では、両者を混同しやすい見出し・記事構成が使われていた。しかし、「創価学会が謀殺に関与」という直接的な表現は避けられており、後日の訴訟で、矢野らは、後者は「謀殺にいたる間のさまざまな事件に関与した」の意であると主張した。矢野らへの取材や記者会見を元にした記事のいくつかは、矢野らが創価学会の謀殺への関与を主張したかのように報じた。

矢野・朝木直子・朝木大統への取材に基づく『週刊現代』(9月23日号)記事「夫と娘が激白!『明代は創価学会に殺された』」
創価学会の解散を求めて提訴(後述)した際の記者会見での矢野のコメントを「殺された側の反撃」と報じた『The Japan Times』記事

矢野らは、これらの記事に対する訂正要求・抗議は行わず、国家公安委員長宛ての請願に上記の『週刊現代』記事を添付した(後述)が、同記事が名誉毀損であるとして提訴されると「取材を受けた事実はなく、記事は編集者の想像によるもの」と主張した(後述)。
週刊誌・月刊誌などが唱えた謀殺説

矢野・朝木直子らは謀殺説をマスコミ取材[61]やライターの乙骨正生を通じて広めた。謀殺説はマスコミの関心を集め、『フォーカス』(9月13日号)・『週刊現代』(9月23日号)・『週刊新潮』(9月14日号・10月12日号)をはじめ、週刊誌や月刊誌、テレビ・ラジオ番組で謀殺疑惑が取り上げられた。事件は米国タイム誌アジア版(11月20日号)の創価学会・宗教法人法改正を扱った記事の導入部でも紹介された[62]。創価学会は『週刊現代』・『週刊新潮』の記事に対する反論を機関紙『聖教新聞』(9月21日付)・系列誌『潮』(11月号)に掲載して謀殺説を批判し、万引を隠蔽するためのアリバイ工作が露見したことを苦にした自殺の可能性が高い、と主張した。
TBSの報道番組が主張した謀殺説

TBSテレビは、夕方の報道番組『JNNニュースの森』で1995年10月6日から2回にわたって転落死事件を「極めて不可解な謎」とする特集(それぞれ約10分)を組んだ[63]。1回目の特集は朝木直子と矢野の談話を中心に構成され、朝木明代が市政の不正を厳しく追及していたこと、遺族が他殺を確信していることを紹介し、矢野らの主張する他殺の根拠(上記)を列挙した。万引き被疑事件について、朝木直子は「完全なでっち上げ」、矢野は「レシートのコピーは証拠ではなく参考資料として出した。後から訂正したのでアリバイ工作ではない」と述べ、番組は「最も本質的な自殺の動機が分からない」と結論している。

2回目の特集の主な内容は、次の4点であった。

転落時の着衣の臀部部分を横断する白い筋について検証した(1回目の特集でも謎の1つとされていた)。矢野は、ビルの手すりに擦れて付く塗料の跡と似ており、身体が縦になって落ちたとすると手すりの跡が横方向につくのは不自然だと指摘した。TBSが依頼した検査機関が赤外分光法による検査を行った結果、血液や汚れ以外は検出されず、白い筋は摩擦によってできた「生地のすり傷」と推定された。この件について、以後、矢野らが他殺の証拠として言及することはなかった[64]。
事件直前に朝木明代から矢野にかかってきた電話の録音テープの鑑定を鈴木松美に依頼し、鈴木は周波数の変動が「極限の興奮状態で発せられた声」を示していると鑑定した。
倒れている朝木明代とハンバーガー店の店長・女性店員との問答の内容をニュースの森ではテロップ付きで

発見者「大丈夫ですか」
朝木「大丈夫」
発見者「落ちたのですか」
朝木(首を横に振った)
朝木「いいです」

と紹介、その後ハンバーガー店のオーナーが記者会見で説明するシーンに入るが「この人物、実は当事者ではない」というナレーションが入った。取材班は女性店員の自宅を訪れて取材を申し入れたが「もうタッチしないことにしている」「全部警察に話した」と断られ、最後は、関係者と名乗る人物が「社長(オーナー)から、もう関係ないんだから何も言うなと言われている」と話すシーンで結ばれ、最後はニュースキャスターのナレーションが入り後ろではメジャーを持った鑑識員が現場へと向かう姿が放送され結ばれている。

(抜粋終わり)

▲資料2:高倉良一氏がブログ【白バラ通信パンドラの箱】に掲載した記事【殺害予告に脅えた背景となる事情-野崎至亮氏から聞かされていた東村山事件の「真実】の全文

http://wrpandora.blog.shinobi.jp/Entry/228/

(以下転載)

殺害予告に脅えた背景となる事情-野崎至亮氏から聞かされていた東村山事件の「真実」-

創価学会池田カルト一派との裁判シリーズ その97

東村山事件に関する陳述書(殺害予告に脅えた背景となる事情-野崎至亮氏から聞かされていた東村山事件の「真実」-)と、「創価学会の資源・人材活用大運動に関するご意見募集」の文書をご紹介させて頂きます。

これまで私に対して、大学の宿舎では2回、研究室では1回、それぞれ110番通報をするような脅迫がなされています。

今回の陳述書に記載している野崎至亮氏と私の訴訟代理人である弁護士の生田暉雄先生、それから、私の生命の安全を確保するという観点から、この陳述書の内容を多くの方々にご紹介して頂けないでしょうか。

さらに、「創価学会の資源・人材活用大運動に関するご意見募集」に関する情報も拡散して頂ければありがたく存じます。

全文引用するような形でも結構です。皆様方の絶大なるご支援を心より厚くお願い申し上げます。

また、お手数をお掛けしますが、このブログの情報を、各国の駐日大使館などにメールやファックスでご連絡して頂けないでしょうか。何卒よろしくお願い申し上げます。

駐日公館などの連絡先は、以下の通りです。

        記

http://www.mofa.go.jp/mofaj/link/emblist/index.html

http://www.mofa.go.jp/mofaj/link/embassy/index.html

http://www.mofa.go.jp/mofaj/link/kokusai/index.html

http://www.mofa.go.jp/mofaj/link/daihyo/index.html

              以上

なお、私の名字である「タカ」は、旧字体のいわゆるハシゴの「タカ」です。しかし、この字は文字化けする場合が多いようです。そこで、今回ご紹介する文書では「高」を用いることに致します。

陳述書

殺害予告に脅えた背景となる事情
-野崎至亮氏から聞かされていた東村山事件の「真実」-

           平成25年6月10日
               住所 略
                     高倉良一

第1.東村山事件は創価学会による殺害犯行との野崎至亮氏の証言

東村山事件とは、平成7年9月1日の夜、東村山市の現職の市議会議員朝木明代氏が、東村山駅そばのビルから転落しているのが発見され、搬送された病院で死亡した事件のことです。この市議会議員は、創価学会と池田大作創価学会名誉会長を弾劾する活動をしていたことで有名でした。

創価学会元副教学部長の野崎至亮氏(〒 略 住所 略 、TEL 略、以下、野崎氏と記述する。)は、「高倉さんも東村山事件のことは聞いたことがあると思うけど」と前置きして、以下の発言をしました。

「平成7年9月1日夜、創価学会の最高幹部から朝木議員を脅すように命じられた暴力団員2名が、朝木議員の体をビルの6階の外側に抱え上げて、創価学会に敵対する活動を止めなければ落とすぞと脅していたんです。ところが、誤って朝木議員を落として死亡させてしまったと、この暴力団員2名が、創価学会の幹部(註:池田大作氏の海外資産の移動に関与した創価学会員で、職業は公認会計士か税理士。)のところに顔面蒼白になって駆け込んで来たんです。そこで、この創価学会幹部は、朝木議員のことは自殺として処理するので、ほとぼりが冷めるまで身を隠せと暴力団員に命じたんです。」と、野崎氏は話しました。

私がとても驚いた顔をすると、野崎氏は、「このことは、暴力団員に身を隠せと命じた学会員から、私(野崎)は直接聞きました。」と、私に告げたのです。

私が、この野崎氏の証言を聞いたのは、平成16年7月18日(日)午後4時過ぎ、新大阪駅へ向かう大阪市内の道中のことでした。

第2.大阪の研究会が終了してからの野崎氏の発言

平成16年7月18日(日)の午後4時半過ぎのことでした。高山メディカルクリニック(住所 略)の4階で行なわれた仏法の研究会が終わり、私は高松に戻るべく新大阪駅に向かおうとしていました。すると、高山メディカルクリニックの玄関で、野崎氏が「高倉さん、途中まで一緒に帰りましょう。」と、私に声を掛けて来ました。

普段は、谷町9丁目駅から地下鉄に乗車していました。しかし、この時は、野崎氏が「少し歩きましょう。」と言われたので、私は、野崎氏の案内で、いつもとは異なる地下鉄の駅に向かいました。

私は歩きながら、「池田名誉会長(以下、池田氏と記述する。)のことに疑問を持たれるようになったのは何時ごろからですか。」と、野崎氏に尋ねました。

すると、野崎氏は、「言論問題(註:昭和44年に、創価学会が藤原弘達氏の著作『創価学会を斬る』の出版を妨害した事件を指す。)の時に、本体(註:池田氏のことを意味する。)が、『創価学会が出版妨害をしたとマスコミから叩かれたのは、まるで処女がいきなり輪姦されたようなものです。』と言ったんです。私は、何と品のない表現をするのだろうかと思ったんです。それから、聖教新聞社の資料室に保管されていた水滸会記録(註:故戸田城聖創価学会会長が、創価学会の青年部幹部に語った言行録を指す。)などを読むようになったんです。昔は、この記録を自由に読むことができ、本体が言っていることはおかしいと考えるようになったんです。」と答えました。

この発言に驚いた私は、「そんな昔からですか。」と質問しました。野崎氏は、「私の弟(註:故野崎勲創価学会副会長を指す。野崎勲氏は、昭和49年に日本共産党と創価学会が締結した「創共協定」の調印者として有名である。)が本体の側近だったから、いろんな情報が入って来ました。また、私が勲の兄だからということで、私に情報提供する幹部も多かったんです。」と語りました。

第3.本体の弱点は金の問題です

私は、「本体にとって弱点となるのはどんなことですか。」と野崎氏に尋ねました。

すると、野崎氏は「国民にとって一番分かりやすいのは、本体の金の問題でしょうな。」と言われました。野崎氏は、「山友(註:元創価学会の顧問弁護士だった山崎正友氏のことを指す。)や原島(註:原島嵩元創価学会教学部長のことを指す。)は、本体のスキャンダルを暴露すれば、本体を倒せると思ったんですよ。しかし、女性問題などのスキャンダルでは、本体を倒せなかったんです。本体の金のことが明らかにされたら、国民にとっては分かりやすいでしょう。ルノアール(註:ルノアールの絵画購入と売却に関する不明朗な資金の動きが、池田氏の裏金作りのためではなかったかと報じられた事件を指す。)のことや国税(註:創価学会本部と池田氏の脱税を摘発しようとした国税庁に、矢野絢也元公明党委員長が政治力を駆使して圧力をかけたと報じられた事件を指す。この問題については、矢野絢也著『乱脈経理 創価学会VS.国税庁の暗闘ドキュメント』(講談社、2011年)で、その詳細が明らかにされている。)のことなど沢山ありますからね。」と言われました。

野崎氏は、「本体が創価学会の会長を勇退してから、私たち幹部を集めたんです。そして、一人一人に、創価学会の資産はすべて池田家のものですと書いた書面に署名させたんですわ。それも、北条会長のいる前での署名でしたから、ようやるわと思いました。」と語りました。

さらに、野崎氏は、「北条会長が、創価学会の本部職員を集めて、『創価学会の資産に比べたら、君たちの給料はゴミみたいなものだから、給料が貰えなくなるということなど全く心配することはありません。』と発言したことがあったんです。その時、学会本部の職員たちは『俺たちはゴミか』とぼやいていましたわ。」と話しました。

第4.「金庫事件」の真相

そこで、私は、野崎氏に、和田公雄氏(以下、和田氏と記述)から聞かされていた「金庫事件」のことを話しました。

「金庫事件」とは、平成元年6月30日に、神奈川県横浜市旭区のゴミ処分場に捨てられていた金庫の中から現金1億7000万円余りが見つかった事件のことです。

同年7月3日の夜、中西治雄創価学会総務(以下、中西氏と記述する。)が、このお金の所有者であると名乗り出ました。その時の記者会見で、中西氏は、「この金は、昭和46年から3年間、日蓮正宗総本山大石寺で個人的に開いた土産物店で金杯などを売って儲けて脱税した金で、聖教新聞社地下倉庫に置いたまま忘れていた。」と説明しました。

この金庫事件のことに関して、創価学会本部の経理に携わっていた職員が退職する寸前に、和田氏に面会を求めて来たそうです。和田氏が面談すると、この人物から、「和田さんにだけは本当のことを教えます。あのお金は、中西さんのものではありません。返還前に沖縄で集められた財務のお金だったんです。」と告げられたそうです。

このように和田氏が「金庫事件」の真相を語っていたことを、私は野崎氏に紹介しました。

すると、野崎氏は、「和田さんが、そんなことを言っていたの。だったら本当でしょうな。」と言われました。

そこで、私は、「和田さんは、創価学会の限られた最高幹部しか、この金庫事件の真相を知らないと思うよ。」と話していたと述べました。

第5.海外の銀行に預けられた池田氏の資産

野崎氏は、池田氏が創価学会の会長だった頃、池田氏が会員を同行して海外に行っていた時のことを話し始めました。池田氏に同行する会員は、学会本部に集められて海外旅行に関する様々な注意事項を告げられたとのことです。その後、幹部から、1人100万円ずつ入った封筒を渡され、それを各人の荷物の中に入れて持ち出していたと言われました。

私が、「それは外国為替法違反ではありませんか。」と述べると、野崎氏は、「その通り。でも、池田先生のお役に立てる、広宣流布のためだと、みんな使命感に燃えてやっていたから。」と言われました。

 さらに、野崎氏は、池田氏は海外の銀行に資産を預けていると言われました。最初は、スイスの銀行に預けていたけれども、マネーロンダリングなどの審査が厳しくなったので、香港にある上海銀行に移したとのことです。その後に、ケーマン諸島の銀行に移動させたと語りました。

 野崎氏が話した池田氏の資産に関する話は初めて聞くものでした。私が、「海外の銀行に、池田氏が莫大な資産を預けているというのは本当だったんですね。ちょうど、池田氏が、キューバを訪問された時期ですね。」と述べると、野崎氏は、この資産移動を処理したのは、創価学会の経理を担当している人物であると言われました。

第6.野崎氏の東村山事件に関する発言

 野崎氏は、この人物の名前と肩書を口にされました。ところが、私は、その名前を思い出すことができません。駅に向かって歩きながらだったので聞き逃してしまったのです。肩書は、公認会計士か税理士かのどちらかだったと思います。

 しかし、発言内容については鮮明に覚えています。野崎氏が、この人物から東村山事件に関する「真実」を直接聞いたと述べたからです。その内容は、「第1.東村山事件は創価学会による殺害犯行であるとの野崎至亮氏の証言」で述べた通りです。野崎氏は、朝木議員殺害の「真実」を「直接、この人(公認会計士か税理士)から聞きましたわ。」と語ったのです。

 私がびっくりして、「東村山事件には、創価学会が関係しているのですか。」と質問すると、野崎氏は、「ウチ(創価学会のことを指す。)は、オウムの事件にも絡んでいますからね。」と答えました。

 東村山事件に関する野崎氏の発言は、池田氏の資産に関する話の中でなされたものでした。私は、野崎氏は「真実」を語ったと感じました。

 しかも、オウムのことまで飛び出したので、私は、心底驚きました。この時は、私が質問もしないのに、なぜ、野崎氏が東村山事件のことを話したのだろうかと思いました。

 しかし、野崎氏に、発言の真意を聞くことはしませんでした。私は、創価学会の闇の奥深さを垣間見たような気がしました。私は、とても恐ろしくなり黙り込んでしまいました。野崎氏は、私の雰囲気を感じたのか、これ以上は語りませんでした。

第7.野崎氏の発言の信憑性

 大阪の研究会に参加するようになってから、野崎氏は、私からの質問に答えるという形で発言していました。私の質問のレベルを確認しながら、その疑問を晴らすという形で説明されていました。私が質問しない事柄を話すということは一度もありませんでした。

 ところが、東村山事件に関する野崎氏の発言は、池田氏の資産に関する話の流れの中でなされたものでした。私が、野崎氏に対して、東村山事件のことについて質問したのではありません。突然、野崎氏が東村山事件のことに言及されたのです。

 私は、野崎氏の発言を聞き、本当にびっくりしました。そして、釈迦の説法の方式が脳裏に浮かびました。釈迦が、最高の「真実」を語った際に用いた「無問自説」という方式です。

 釈迦が説いたとされる法華経方便品第二の中に、「爾の時に世尊、三昧より安詳として起ちて、舎利弗に告げたまわく、諸仏の智慧は甚深無量なり、其の智慧の門は難解難入なり」 と説き出したという箇所があります。

 これまでの経典では、釈迦は、衆生からの質問に応じて法を説いていました。ところが、衆生の質問がないのに釈迦自らが法を説くことは、「無問自説」と言われ、このような説法は「随自意」 の説法と言われています。

 私は、野崎氏の発言態度から、釈迦の「無問自説」ということを想起したのです。私は、野崎氏は「真実」を語り始めたと感じました。野崎氏は、私が「無問自説」という釈迦が「真実」を述べた際の方式を知っているということを前提に、東村山事件の「真実」を話したのだと思います。

第8.野崎氏が東村山事件の「真実」を語った背景

 実は、野崎氏から、東村山事件の話を聞かされる前に、私は、野崎氏から弟の勲氏(平成16年3月14日死去)が亡くなっているのが発見された状況のことで相談を受けたことがあります。

 野崎氏によれば、勲氏は、自宅の寝室のベッドから落ちている姿で発見され、その時点では、すでに亡くなっていたとのことです。

 ところが、勲氏の自宅に駆け付けた公明党常任顧問の藤井富雄氏が、勲氏の遺体を救急車で慶応大学医学部附属病院に搬送させたとのことです。野崎氏は、なぜ、死亡していたにも関わらず、勲氏の遺体を救急車で搬送させたのかを不審に思っていると言われました。

そこで、私は、発見時に死亡が確認された場合には、救急車が病院に遺体を搬送することはあり得ないと述べました。そして、以下のような私自身の体験を話しました。

 かつて、私は、香川大学の女子寮で亡くなっていた学生が発見された際、現場に駆け付けた体験があります。

その時は、他の大学職員が救急車を呼びました。ところが、女子学生の死亡を確認した救急隊員から、遺体を救急車で病院に搬送することはできないと言われました。そして、警察に通報するように言われました。そこで、警察に通報すると、警察官が女子寮で現場検証を行ったのです。

以上の体験を話すと、野崎氏は、「警察官による現場検証を避けるために、政治力を行使して病院に搬送させたんですな。エス(註:創価学会本部のことを指す)がやりそうなことだ。高倉さんに話して良かった。」と言われました。そして、さらに、野崎氏は、勲氏の葬儀の模様も克明に話されました

今にして思えば、私の体験談を聞いて、勲氏の死亡に関する疑問が解消された野崎氏は、私のことを信頼されたのではないかと思います。その結果、野崎氏は、東村山事件の「真実」を「無問自説」という形で私に語ったのだと思います。勲氏の死亡に関する悩みを相談した野崎氏が、東村山事件のことについて、私に嘘を述べたとは思えません。

第9.和田公雄氏から告げられた殺害予告

これまでの陳述書で述べたように、平成20年2月12日に、私は、和田氏から「将来、高倉さんが忘れた頃に、創価学会とは直接の因果関係が分からない者に、高倉さんを殺させる工作をするはずだ。本体(註:池田大作創価学会名誉会長のことを意味する言葉)は、自分を批判した者は絶対に許さない。目と目を合わせた上で、すっ飛んで行って、相手を殺害するような人間が、創価学会本部には大勢いる。本体の取り巻きは、高倉さんとその家族がバラバラになることを面白がっている。誰も、高倉さんの家族の将来のことなど考えていない。」と、電話で告げられました。

その2日後の2月14日の夜遅くには、「高松の学会員は逆上して、高倉を殺すと言っている。一応は止めるけれども、彼らはいつ暴発するか分からない。高松の学会員が暴れ出したら、こちらも創価新報で大キャンペーンを張る。」と和田氏を査問した創価学会の幹部が言っていたと、和田氏から聞かされました。

さらに、平成20年2月24日の正午過ぎには、東京の京王ブラザホテルのエレベーターの中で、証拠として提出した録音の中にあるように、和田氏から「優秀な人間を殺したくない。」と告げられました。

私は、これらの和田氏の発言は、単なる脅しではないと考えました。創価学会員によって殺害される可能性があると思いました。このように考えたのは、前述のように、野崎氏から東村山事件のことを聞かされていたからです。

第10.殺害予告を証明する上でも必要な東村山事件の再捜査

被告池田大作創価学会名誉会長の訴訟代理人たちは、和田氏による私に対する殺害予告発言を否定しています。それどころか、新宿のホテルで私を査問する前に、創価学会本部で和田氏を査問したことも否定しています。
 
しかし、私は、和田氏から電話で殺害予告を告げられたばかりか、査問当日のエレベーターの中でも「優秀な人間を殺したくない。」と直接言われました。この和田氏の発言は、証拠として提出した録音からも聞き取ることができます。

被告池田氏らの訴訟代理人たちが殺害予告を否定していることの真偽を明らかにする上からも、警察に東村山事件の再捜査をしてもらう必要性があると思います。野崎氏を事情聴取するならば、暴力団員に「ほとぼりが冷めるまで姿を隠せ。」と命じた創価学会員の氏名を明らかにできるだけでなく、東村山事件の詳細を詳しく知ることが出来ると思います。

野崎氏から聞かされていた東村山事件の「真実」が証明されるならば、創価学会本部が、和田氏を通じて私に殺害予告したことが真実であったということの、動かし難い証拠になると思います。

第11.野崎氏の「真意」

今回、野崎氏の発言を整理していて、私は、以下のことに気づきました。
 
まず、なぜ野崎氏は、私が尋ねてもいない東村山事件について、私に話したかということです。
 
次に、野崎氏は、当時、池田名誉会長とその側近幹部による創価学会の運営のあり方に相当疑問を抱いていたことです。
 
そして、野崎氏は、池田名誉会長と創価学会本部の秘密を全部私に話し、私の口から創価学会の実態を世間に公表させようと考えていたということです。

この三つのことから、私は、今になって初めて、野崎氏の「真意」に気が付きました。

今回提出した電話記録の中で、野崎氏は、「高倉さん、約束破ってるしね。だから、もう既にしゃべっちゃってたわけだな、あの時は、心配になって。前にいろんなことしゃべった時に、婦人部には絶対言うなよと言ってたんだけど、大丈夫だってしゃべったでしょ。そういうことがきっかけなってるんですよ。だから、私は私なりに注意して、高倉さんとしゃべってたんだけど、高倉さんを信用してしゃべってたわけよね。」と語っていました。

野崎氏は、熱心な創価学会の活動家である私の妻に話すのではなく、野崎氏が語ったことを、私が大学教授であるという立場を利用して、出版物として広く社会に公表することを望んでいたのだと思います。

「私は私なりに注意して、高倉さんとしゃべってたんだけど、高倉さんを信用してしゃべってたわけよね。」との発言からも、野崎氏が、私に語っていた事柄はすべて真実であると思います。野崎氏が東村山事件について語った内容も本当のことだと思います。

ところが、野崎氏から貴重な東村山事件のいきさつを聞きながら、当時、問題意識に乏しかった私は、さらに詳細を野崎氏から聞き出すことをしませんでした。「ウチ(註:創価学会のことを指す。)は、オウムの事件にも絡んでいますからね。」との野崎氏の発言に、私は愕然として言葉を失ったのです。

東村山事件のことについて、公表等何らの方策も講じなかった私に対し、野崎氏は、多分失望したと思われます。誠に申し訳なかったと思います。
 
そこで、野崎氏の「真意」を実現するためにも、東村山事件の再捜査を遅ればせながら提言させて頂きます。
 
殺害予告、粒致未遂を現実に受け、その上、自宅に対する何度かの嫌がらせや研究室に対する嫌がらせを受けた私としては、東村山事件について書かれていることが痛いほど分かるようになりました。
 
東村山事件についての資料としては、幸福の科学広報局編『創価学会ドラキュラ論』(1995年、幸福の科学出版)、乙骨正生著『怪死』(1996年、教育史料出版会)、矢野穂積・朝木直子著『東村山の闇-「女性市議転落死事件」8年目の真実』(20033年、第三書館)があります。

第12.殺害予告に脅えた背景

私は、これらの資料を野崎氏から東村山事件の「真実」を告げられる前から読んでいました。いずれも東村山事件は創価学会の犯行であることを主張、立証しようとしたものです。しかし、創価学会が市議会議員の殺害に関与しているとは思いませんでした。

ところが、野崎氏から東村山事件の「真実」を聞かされました。本当に驚きました。野崎氏が、私に虚偽を述べたとは思えません。

このような背景があったので、私は、和田氏の殺害予告電話とエレベーターの中での「優秀な人間を殺したくない。」との発言に、心底恐怖を感じたのです。創価学会にとって不都合な人間は、最悪の場合には自殺などを装って殺害されると考えたのです。

          以上

(2)[今日の提案]:再掲

我々庶民は来るべき未曽有の世界金融恐慌にどう対処すべきなのか?

①米、食品、水の備蓄を始める!

②家庭菜園で野菜などを自給する!

③銀行から預金を引き出し現金を手元に置いておく!

④借金を返済しカードではなく現金で支払う!カードのリボルビング支払金利は
15%。
⑤財産を処分し大都会(東京や大阪)から田舎に移住する!

(3)今日のお知らせ:【勉強討論会・講演会・取
材・裁判】

①6月30日(日)午後2時―5時【草の根勉強会 in 杉並&中野6
月例会】。テーマ「教育とはなにか?教育とはどうあるべきか?」今回はゲスト
に「自由の森学園」中学・高校の社会科の先生をお招きして「自由 の森学園」
が実践してきた教育について説明していただきその後自由討論したいと思いま
す。


集合:当日午後1時45分にJR高円寺駅改札を出たところで待ち合わせをしますので
   参加希望者は集合してください。

会場:杉並区高円寺中央会議室
   〒166-0003 高円寺南2丁目32番5号

地図:http://www2.city.suginami.tokyo.jp/map/detail.asp?home=H06620

参加費:@\300

▲ライブ中継します。

http://twitcasting.tv/chateaux1000/show/
                
②New!7月7日(日)午後2時―5時【市民ネットメデイアグループによるインタビュー&トーク】ゲスト企業コンサルタント佐藤真言氏

佐藤真言さんは東京地検特捜部のでっち上げ強制捜査で顧問企業に粉飾決算させて
「東日本大震災復興融資」を詐欺した容疑で顧問先企業社長2人と共に「詐欺」容疑で逮捕・起訴され一審、二審で実刑2年4か月の有罪判決、先日最高裁によって上告が棄棄却され8月末までには収監されます。

我々は大手マスコミが無視する中で佐藤さんの【私は刑務所に行くほど悪いことはしていない】との悲痛な叫びを全国民に届ける必要があります。

会場:ルノアール四谷店3階C会議室
 東京都新宿区四谷1-3-22
tel:03-3351-1052

地図:http://standard.navitime.biz/renoir/Spot.act?dnvSpt=S0107.2085

▲ライブ中継します。

http://twitcasting.tv/chateaux1000/show/
                
***********************************
★1000万人の[自立した賢明な国民]の登場を目指して[山崎塾]を始めます!  

目的:安倍首相による[日本国憲法改悪]が公然と進められ日本全体が急激に右
傾化しています。この流れを止め[日本国憲法]を守り国民生活を守っ ていく
プロの政治勢力は残念ながらほぼ壊滅状態です。

プロの政治家に頼らず時間がかかっても良いから我々[フツー市民]が立ち上が
り1000万人の[自立した賢明な国民]を育てあげその中から[利権 特権]
に与しない本物の政治家を議会に送り出だす必要があります。

そして衆参の過半数を確保して①日本を[米国から独立]させること②ユダヤ金融
資本による金融支配を許している[信用創造特権]のからくりを暴露 して廃止
することで搾取や格差のない[実体経済]中心の[主権在民社会]を我々[フ
ツーの市民]が中心となって実現する必要があるのです。

[山崎塾]はこの明確な目的を実現するために[講演会]を全国各地で開催した
いと思います。

[山崎塾]の塾生を広く募集します。詳しくは以下のURLをクリックしてお読みく
ださい!

http://blog.goo.ne.jp/yampr7/c/73d6b0a4f6e342bdc4af80a6c15b9d75

gt;1000万人の[自立した賢明な国民]の登場を目指して[山崎塾]を始めま
す!


***********************************
【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】
情報発信者 山崎康彦
メール:yampr7@mx3.alpha-web.ne.jp
ブログ:http://blog.goo.ne.jp/yampr7
ツイッター:https://twitter.com/chateaux1000
フェースブック:http://www.facebook.com/yasuhiko.yamazaki.98
ネットTV放送[YYNewsLive今日の一言]://twitcasting.tv/chateaux1000
ブログ前日閲覧者数(PV):3,504
ブログ前日訪問者数(IP): 1,201
ブログトータル閲覧者数(PV): 7,610,459
ブログトータル訪問者数(IP):3,010,324
ネットTV放送[YYNewsLive今日の一言]://twitcasting.tv/chateaux1000
ネットTV放送前日総視聴者数: 2083
ネットTV放送前日のコメント数: 53
ネットTV放送TV総視聴者数: 125,571
ネットTV放送総コメント数: 11,847
***********************************
[2013/06/25 15:08] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
06/24のツイートまとめ
chateaux1000

昨日(6月23日)の都議選で大勝した安倍自公政権はますますファッショ的弾圧を強めるだろう! http://t.co/jY5gyHYD35
06-24 22:07

(3)No3 1分46秒 http://t.co/xAuTFxnarc http://t.co/olmyNyG7Hn
06-24 14:03

(2)No2 25分55秒 http://t.co/SGTXHnFvpH http://t.co/olmyNyG7Hn
06-24 14:03

【日曜勉強会再開記念】発信rokoroko0919さん (1)No1 30分01秒 http://t.co/HIATAWqGYx http://t.co/olmyNyG7Hn
06-24 14:02

【驚愕のブログ記事:殺害予告に脅えた背景となる事情-野崎至亮氏から聞かされていた東村山事件の「真実」】 http://t.co/uj27TtQD1c http://t.co/olmyNyG7Hn
06-24 14:02

[2013/06/25 03:43] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
昨日(6月23日)の都議選で大勝した安倍自公政権はますますファッショ的弾圧を強め(1)「日本国憲法」全面改悪(2)「アベノミックス」(3)TPP参加④米国債50兆円購入を強行するだろう!
いつもお世話様です。                         
                                   
【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】の山崎康彦です。

本日土曜日(6月24日)山中湖村から放送した内容のレジュメです。 

昨日(6月23日)の都議選で大勝した安倍自公政権はますますファッショ的弾圧を強め(1)「日本国憲法」全面改悪(2)「アベノミックス」(3)TPP参加④米国債50兆円購入を強行するだろう!本日月日曜日(6月24日)の【YYNewsLive】をご覧ください!< /strong>

1) No1 61分 25秒 http://twitcasting.tv/chateaux1000/movie/14555957



(1)今日のトッピクス

①昨日日曜日(6月23日)午後2時から開催しました【日曜勉強会再開特別企画・白バラ運動の現状】ゲスト高倉良一香川大学教育学部教授のライブ中継映像をご覧ください。私の【YYNewsLive】中継は何故か電波が充分に届かず1-2分で中断する状態が続き途中でラジオ放送に切り替えましたが改善されませんでした。【日々坦々】の飛鳥麻さんとrokoroko0919さんもツキャス放送をされていましたが途中で中断することもなく順調に録画されていました。

以下に【日々坦々】とrokoroko0919さんのURLを記しますのでご覧ください。

1)ブログ【日々坦々】2013.06.23記事

▲【驚愕のブログ記事:殺害予告に脅えた背景となる事情-野崎至亮氏から聞かされていた東村山事件の「真実」】

http://etc8.blog83.fc2.com/

驚愕のブログ記事:殺害予告に脅えた背景となる事情-野崎至亮氏から聞かされていた東村山事件の「真実」】

2)【日曜勉強会再開記念】発信rokoroko0919さん

(1)No1 30分01秒 http://twitcasting.tv/rokoroko0919/movie/14508765



(2)No2 25分55秒 http://twitcasting.tv/rokoroko0919/movie/14510316



(3)No3 1分46秒 http://twitcasting.tv/rokoroko0919/movie/14511759



②昨日(6月23日)の都議選で大勝した安倍自公政権はますますファッショ的弾圧を強め(1)「日本国憲法」全面改悪(2)「アベノミックス」(3)TPP参加④米国債50兆円購入を強行するだろう!

その結果どのような日本になるのかは容易に予想できる!

1)「日本国憲法」の全面改悪によって、日本国憲法が保障した「国民の基本的人権」と「国民の基本的自由」は「国益」「公益」「公共の秩序」の前に全面否定され、反対する国民は「非国民」として逮捕・起訴・投獄される恐ろしい社会となるだろう。

2)「日本国憲法」の全面改悪によって、自衛隊は国防軍となり徴兵制と軍法会議が導入され米国の侵略戦争に動員されるだろう。日本国憲法が掲げた「反戦平和」「国際協調」は否定され、自衛隊が

3)「日本国憲法」の全面改悪によって,天皇が元首となり日本国憲法が保障した「国民主権」は否定され戦前の「大日本帝国憲法」が復活し天皇独裁体制となるだろう。

4)「アベノミックス」の「バラマキの財政出動」強行によって、日本政府の財政は2-3年には1兆2000-3000億円の累積赤字となり日本国債が突如暴落して債務不履行(デフォルト)となるだろう。

5)「アベノミックス」の「二つ目の矢」である日銀による「異次元の金融緩和」の中身は円紙幣を大増刷してメガバンクへに提供にすることでしかない。黒田日銀総裁は2014年暮れまでに総額2670兆円の紙幣供給すると断言している。日銀と米中央銀行(FRB)とヨーロッパ中央銀行(ECB)による莫大な額の紙幣供給は実体経済に投資されずにほとんどが金融商品に投下される。日本、米国、EUの世界同時金融緩和によって投機資金は「史上空前のバブル」を発生させ3-4年でバブルは崩壊し世界金融大恐慌を引き起こすだろう。世界中の国民の生活は破壊され庶民の財産は根こそぎ奪われることになるだろう。

3)「TPP参加」によって、関税撤廃の農業分野だけでなく保険会社による医療支配、国民皆保険の崩壊、食品添加物の大幅緩和、遺伝子組み換え食品の自由化、ISD条項による米大企業による日本政府提訴と巨額賠償金支払い、米国弁護士の解禁など日本社会のあらゆる分野が米国政府と米国大企業よよって支配・管理されるだろう。

③日本は「日米安保条約」「日米地位協定」による米国の軍事支配に加えて「TPP参加」によって「米国の完全植民地」となるだろう。

(2)新企画!今日の「素朴な疑問」:

昨日の都議選で自公に投票して大勝させた「愚かな都民」は自公を勝利させたらどのようになるのかをなぜ想像できないのか?

(3)今日のテーマ:再び日本を崩壊させる「愚かな国民」を決して許してはいけないのだ!(再掲)

本日6月21日は東京都知事選の投票日で7月21日投開票が予定されている参議院選挙の前哨戦と位置付けられている。昨日発行の「日刊ゲンダイ」は頭議会127議席中自民55議席、公明23、民主24、共産15、みんな3、維新1、生活者ネット4との予想を出している。

この予測が正しくもしも安倍自公ファシスト政権の与党自民党と公明党が都議会で過半数64議席を大幅に上回る78議席を獲得したとしたら、またしても「愚かな都民」が安倍排外主義ファシスト自民党と憲法違反の「政教一致」の公明党=創価学会に支持を与えたことになる。

安倍政権が強行する7月の参議院選挙でももしも自公が参議院の過半数を獲得するようになれば、安部自公ファシスト政権は2-3年以内に日本国憲法の全面改悪を強行するだろう。奏すれば日本は再び天皇制軍事独裁体制に戦前に回帰し平和と国民生活と基本的自由と基本的人権が破壊され米国の侵略戦争に加担する軍事大国へ再編されるだろう。

再び日本を崩壊させる「愚かな国民」を決して許してはいけないのだ!

(4)[今日の提案]:再掲

我々庶民は来るべき未曽有の世界金融恐慌にどう対処すべきなのか?

①米、食品、水の備蓄を始める!

②家庭菜園で野菜などを自給する!

③銀行から預金を引き出し現金を手元に置いておく!

④借金を返済しカードではなく現金で支払う!カードのリボルビング支払金利は
15%。
⑤財産を処分し大都会(東京や大阪)から田舎に移住する!

(4)今日のお知らせ:【勉強討論会・講演会・取
材・裁判】

①6月30日(日)午後2時―5時【草の根勉強会 in 杉並&中野6
月例会】。テーマ「教育とはなにか?教育とはどうあるべきか?」今回はゲスト
に「自由の森学園」中学・高校の社会科の先生をお招きして「自由 の森学園」
が実践してきた教育について説明していただきその後自由討論したいと思いま
す。


集合:当日午後1時45分にJR高円寺駅改札を出たところで待ち合わせをしますので
   参加希望者は集合してください。

会場:杉並区高円寺中央会議室
   〒166-0003 高円寺南2丁目32番5号

地図:http://www2.city.suginami.tokyo.jp/map/detail.asp?home=H06620

参加費:@\300

▲ライブ中継します。

http://twitcasting.tv/chateaux1000/show/
                
(4)今日の推薦本10冊:

1)New!ビルトッテン[愛国者の流儀](2008年PHP)

[内容紹介]

アメリカのマインドコンロトールの呪縛から自らを解き放つとき、日本人は日本
人古来の美しい心、生き方を取り戻すことができる。

世界を壊し続ける覇権国アメリカを捨てて、日本国籍を取得した「愛国者」が語
る、日本人の日本人による日本人のための「生き方」提言書。

本書ではアメリカへの対米従属の歴史を紐解きつつ、いまの日本の経済的・精神
的崩壊を明示したうえで、これからの政治家・経営者といったリーダー たちに
望まれる

考え方、生き方はどのようなものなのかを自らの行動とともに提示する。
「できることからはじめる」という著者は、地面にすわりこむ若者は遠慮なく注
意する。
エネルギー浪費につながる「飛行機」には絶対に乗らない。世界経済全体の縮小
に備え、リストラをせず社員全体の幸せを実現する策を、業績好調時に 考えて
おく、といったことを常に実行する。

日本人以上に日本を愛し日本国に誠実たらんとする著者ならではの生き方が共感
を呼ぶ。
2)「日本国憲法」(講談社学術文庫\360)


「日本国憲法」が国民に与えた「基本的人権」「基本的自由」「生存権」「反戦
平和」「国際協調」の理念を具体的な条文にあたり勉強して自らの身を 守り
「主権在民」の社会を実現しよう!一人1冊!1家に一冊!国民必読の書!

3)前泊博盛著「日米地位協定」(創元社\1500)

米国は1951年年9月8日米サンフランシスコで一見日本にとって寛大に見え
る「サンフランシスコ講和条約」の調印を餌にして「日米安保条約 (旧」を吉
田首相を半ば拉致した形で署名させた。米国はその半年後にさらに毒性の強い
「日米行政協定」を締結させ日本全土を米軍の「潜在的基地」 にすることに成
功し今も「植民地」状態が続いている。国民必読の書!

4)ビル・トッテン著【アングロサクソン資本主義の正体】(東洋経済新報社¥1680

巧妙に隠されほとんどの国民が知らない「信用創造特権」の闇を初めて解き明か
しています。国民必読の書!

【内容紹介】

マネーの支配者による 富の収奪は止まらない

アングロサクソン資本主義が世界を支配する「マネー経済」は、
金融危機後も温存され、いまなお世界中から富の略奪が続けられている。
「マネー経済」のカラクリの根本で、銀行が独占している「信用創造」機能を政
府が取り戻し、現金を100%準備金とする「100%マネー」制度を 構築し
なければならない。

本書では、グローバル経済をカジノ化させたマネー支配のカラクリを解き明かす
ともに、日本がこれから甦るための新たな金融システムのありかたを提 示して
いく。

5)オリバー・ストーン&ピ-ター・カズニック著「オリバーストーンが語るも
う一つのアメリカ史1・ふたつの世界対戦と原爆投下」(早川書房
¥2010)

・軍事的には日本への原爆投下はまったく不要だった。

・何度も訪れた核戦争の危機はアメリカが引き金を引いた。

・アメリカ大統領は合衆国憲法と国際法違反の常習者。

・イスラム原理主義者に資金と武器を与え続け、9・11の原因を作った。

・冷戦を世界にもたらしたのはアメリカの責任である。

6)【誰も書かなかった日本最大のタブー・現代日本の謀略事件】(宝島社
¥980)<

【内容紹介】

ライブドア事件で、なぜ野口は殺されたのか。中川昭一酩酊事件で外務省官僚
は、なぜ飲酒を放置したのか。そして陸山会事件でなぜ無理ヤリ小沢を裁 判に
追い込んだのか等々、様々な不可思議な事件が起こっています。大手新聞やテレ
ビなどのマスコミはほとんど報道しませんが、そこにどす黒い権力 の陰謀が働
いているかもしれません。このような、日本の不可思議な事件の真相を探りつ
つ、日本の謀略事件の真実を探ります。帝銀事件、下山事件、 ロッキード事件
など、戦後から現在まで、権力の陰謀に迫ります。

7)佐藤真言著「粉飾 特捜に狙われた元銀行員の告発」(毎日新聞社\1575)


・中小企業のために、まだできることがあるはずだ

・日本の中小企業は、なぜ”粉飾決算”に手を染めざるを得ないのか?

・ついに東京地検特捜部が一般市民に刃を向けた!

・私は刑務所に入ることなどしていない!

8)石塚健司著「400万企業が哭いている」(講談社\1575)

・地位や名誉じゃないんだよ
お金がたくさんあることじゃないんだよ
仕事ができるとかできないこととかじゃないんだよ
勉強がよくできるとかじゃないんだよ
まして一番、二番になることじゃないんだよ

一番この世でたいせつなことは
一番この世でたいせつなことは

人の心により添えることよ
ひとの心がわかることよ
人の心と一つになれることよ
母の希いは唯一つこれよ

(平成23年10月26日朝)

真言さま

母より

H23.11.2記

母は高校の国語の教師をしていた人だ。昔から詩に思いを託すことが好きだっ
た。十月二十6日の朝に書いた詩を、息子を待ちながら清書していたらし かっ
た。机には息子に渡す5万円も用意されていた。

「あなたちゃんと言いなさいよ。お金がたりないのはわかっているのだから」と。
その日一日、母と過ごした。いろんな話をしたり、足をマッサージしてやった
り。母は末期患者には見えないほど晴れ晴れとしていた。

「何も心配ない。逮捕ぐらいたいしたことじゃないの。あなたはしっかりやれる
人なんだから。いい経験だと思って乗り越えなさい」
夜七時半のバスで佐藤は東京に戻った。

様態が急変したのはそれから十六日後だった。
「どうなるかわからない状態だから、いつでも連絡が取れる酔いにしといてく
れ」父からの電話は仕事帰りのバスの中で受けた。
「そんなに」悪いの?
「もうほとんど最期だそうだ」

今度は新幹線で飛んでいった。母はむねから薬のチューブをいれられ、いしきが
もうろうとしていた。それでも息子が来たことがわかったら市億、手を 握り返
してくれた。
次の朝、母は旅立った。享年六十九、古希の一歩手前だった。

9)近藤誠著「余命三か月」のウソ(KKベストセラーズ¥730)

・がんが恐ろしいのではない。「ガン治療」が恐ろしいのです。

・歩いて通院できるほど体力のある人間が、ある日突然「余命三か月」と診断さ
れ、手術や抗がん剤治療の挙句、本当にあっけなく死んでしまうーこの ような
悲劇を身の回りでも見聞きされていないだろうか。

・実は、余命宣言の多くはいいかげんである。治療が命綱の医者にとって、余命
は短いほど「うまみ」がますのだ。

・余命をこくちされる病気として、」圧倒的に「がん」が多い。がんの本質に迫
り、余命宣告のウソを暴くことで、患者本位の治療を提言する。

・余命宣告の多くは、患者を治療に追い込むための”脅し”だった。

・「免疫力を高めてがんを防ごう」「人間の体には一日5000このがbb細胞
が生まれている。デモ免疫細胞のNK(ナチュラルキラー)細胞が殺し てくれ
る」・・・。免疫力さえ上がれば、がんを何とかできると錯覚させる、「見てき
たようなウソ」が広がっています。

10)近藤誠著「大学病院が患者を死なせるとき」(講談社α文庫¥840)

・「治癒率は同じなのに乳房を切り取るのは外科医の犯罪行為」

・「がん検診は百害あって一利なし」

・「切って治ったと思っているのは、がんではなく『がんもどき』」

(5)自分の居住地と全国の放射線量を毎日点検し
よう!


エステー社製「家庭用放射線測定器・エアーカウンター」(\4280)は便利で正確
だ!'
①パリ実測放射線量(by エアーカウンター)

2013.06.24(月) 13:30(屋内)

0.05マイクロシーベルト/時

②東京都新宿区の放射線量情報(文科省データー)

http://radioactivity.mext.go.jp/map/ja/area.html

2013.06.24(月) 13:30

0.045μsv/h

(6)今日の「草の根市民運動」:

今の日本には「利権・特権」に毒された強欲な「政治家」「官僚」「大手マスコ
ミ」「大企業」「評論家」「学者」らの「ウソ」に騙されない「賢明で 自立し
た国民」が1000万人必要だ!

①【山崎塾】を全国で組織し【日本を米国から独立させ】【全世界を金
融支配から解放する】ために1000万人の「賢 明で自立した国民」と【主権
在民の政治勢力】が必要だ!


②【YYNewsLive】を視聴した内容を【口コミメデイア】で周りの知人、
友人、家族に情報を拡散しよう!


③【草の根勉強会】を立ち上げ全国ネットを作ろう!

全国300選挙区に【草の根勉強会】を立ち上げたいと思います!

すでに【草の根勉強会 in 四日市】と【草の根勉強会 in 杉並&中野】が立ち上
がっています。都内では中野、渋谷、練馬、世田谷、新宿、目黒、品川、三鷹、
武蔵野、国立、立川、町田などで立ち上げたいと思ってお ります。地方での立
ち上げを希望する方は山崎宛にメールでご連絡ください。

★「草の根勉強会 in 山梨」を立ち上げたいと思いますのでご興味のある方は以
下のメールアドレス宛にご連絡ください!

yampr7@mx3.alpha-web.ne.jp

④フツーの市民が「市民ネットメデイア」として共同取材しネット配信
しよう!


従来の方法では大手メデイアが【独占取材】や【単独中継】で情報を独占してい
ましたが、我々フツーの市民が「市民ネットメデイア」として共同取材 し各自
の媒体で情報発信することこそが「国民の知る権利」を保障する最善の方法だと
確信しています。

全国民に「真実と事実」を届けるために全国300選挙区に【全国ネットワー
ク】を作ろう!地元で情報発信や情報拡散をしたいと希望される方は山崎 宛に
ご連絡ください。

yampr7@mx3.alpha-web.ne.jp

⑤全世界に【YYNewsLiveワールドネットワーク】を作ろう!

【YYNewsLive今日の一言】を視聴されている海外在住の日本の方、日本語のでき
る外国の方、日本に興味のある外国の方は山崎宛にメールで ご連絡ください。

yampr7@mx3.alpha-web.ne.jp

(7)今日の海外情報:2013.06.24
                                   
①元CIA職員が亡命申請 エクアドルに

2013年6月24日 共同・東京新聞

【モスクワ共同】米国がスパイ活動取締法違反などの容疑で訴追した中央情報局(CIA)の元職員エドワード・スノーデン容疑者(30)が、エクアドルに政治亡命を求めたことが23日分かった。エクアドルのパティニョ外相が短文投稿サイト「ツイッター」で明らかにした。

元職員を支援している内部告発サイト「ウィキリークス」はウェブサイトに掲載した声明で、元職員はモスクワから「安全なルートを経由してエクアドルに向かう」と説明。エクアドル到着後、亡命申請の正式な審査が行われるとしている。

エクアドルは、ウィキリークス創設者、ジュリアン・アサンジ容疑者の亡命受け入れも決めている。

②ブラジル各地での抗議デモ続行 収束の見通し立たず

2013年6月24日 共同・東京新聞

【リオデジャネイロ共同】ブラジルで続いているサッカーW杯などへの抗議デモは23日も20都市以上で行われた。ルセフ大統領は21日の演説で国民に沈静化を呼び掛けたが、24、25両日にはさらに大規模なデモが予定されており、収束の見通しは立っていない。

 デモ隊は、来年ブラジルで開催されるW杯に向けて政府に巨額の資金拠出を強いているとして、国際サッカー連盟(FIFA)にも批判の矛先を向けている。

 FIFAのバルク事務局長は23日の有力紙グロボとのインタビューで「今、起きていることの責任は、われわれにない」と批判を一蹴。引き続きW杯成功に向けて努力する考えを示した。

(7)今日の国内情報:2013.06.24

①圧勝与党、参院選勝利に全力 惨敗民主は立て直し急務

2013年6月24日 共同・東京新聞

自民、公明両党は24日、圧勝した東京都議選の勢いを7月の参院選勝利につなげ、参院で野党が多数を占める「ねじれ」国会解消に全力を挙げる方針だ。民主党は惨敗を深刻に受け止め、早期に態勢立て直しを図る。不振に終わった日本維新の会、躍進したみんなの党と明暗が分かれた「第三極」は、それぞれ独自色発揮を目指す。

 菅義偉官房長官は記者会見で、都議選結果について「これ以上ない結果。参院選の前哨戦で安倍政権への評価をいただいた」と表明。参院選に関し「経済再生を前面に掲げながら戦っていくのは当然だ」と述べ、政権の経済政策「アベノミクス」を推進していく方針を強調した。

②国家公務員総合職、2年ぶり増加 倍率は12・7倍、女性28人増

2013年6月24日 共同・東京新聞

人事院は24日、2013年度の国家公務員採用試験で、中央省庁の政策の企画・立案を担う総合職に、前年度比28・0%増の1753人が合格したと発表した。政府が人員抑制の方針を見直し、各省庁が採用予定者数を増やしたため。合格者数が増えたのは、2年ぶり。

総合職の申込者数は2万2248人で、倍率は12・7倍。前年度の17・4倍から大きく低下。女性合格者は28人増の342人だったが、合格者に占める割合は19・5%で、3・4ポイント低下した。

出身大学別の合格者は、東大の454人が最も多く、京大、早稲田大、慶応大、東北大の順。




***********************************
★1000万人の[自立した賢明な国民]の登場を目指して[山崎塾]を始めます!  

目的:安倍首相による[日本国憲法改悪]が公然と進められ日本全体が急激に右
傾化しています。この流れを止め[日本国憲法]を守り国民生活を守っ ていく
プロの政治勢力は残念ながらほぼ壊滅状態です。

プロの政治家に頼らず時間がかかっても良いから我々[フツー市民]が立ち上が
り1000万人の[自立した賢明な国民]を育てあげその中から[利権 特権]
に与しない本物の政治家を議会に送り出だす必要があります。

そして衆参の過半数を確保して①日本を[米国から独立]させること②ユダヤ金融
資本による金融支配を許している[信用創造特権]のからくりを暴露 して廃止
することで搾取や格差のない[実体経済]中心の[主権在民社会]を我々[フ
ツーの市民]が中心となって実現する必要があるのです。

[山崎塾]はこの明確な目的を実現するために[講演会]を全国各地で開催した
いと思います。

[山崎塾]の塾生を広く募集します。詳しくは以下のURLをクリックしてお読みく
ださい!

http://blog.goo.ne.jp/yampr7/c/73d6b0a4f6e342bdc4af80a6c15b9d75

gt;1000万人の[自立した賢明な国民]の登場を目指して[山崎塾]を始めま
す!


***********************************
【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】
情報発信者 山崎康彦
メール:yampr7@mx3.alpha-web.ne.jp
ブログ:http://blog.goo.ne.jp/yampr7
ツイッター:https://twitter.com/chateaux1000
フェースブック:http://www.facebook.com/yasuhiko.yamazaki.98
ネットTV放送[YYNewsLive今日の一言]://twitcasting.tv/chateaux1000
ブログ前日閲覧者数(PV):3,133
ブログ前日訪問者数(IP): 1,249
ブログトータル閲覧者数(PV):7,606,955
ブログトータル訪問者数(IP):3,009,123
ネットTV放送[YYNewsLive今日の一言]://twitcasting.tv/chateaux1000
ネットTV放送前日総視聴者数: 836
ネットTV放送前日のコメント数: 1
ネットTV放送TV総視聴者数: 124,964
ネットTV放送総コメント数: 11,830
***********************************
[2013/06/24 21:53] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
06/22のツイートまとめ
chateaux1000

再び日本を崩壊させる「愚かな国民」を決して許してはいけないのだ! http://t.co/HJQI4ofcyN
06-22 22:54

「100%憲法違反」の「参議院選挙」になぜ与野党の政治家、大手マスコミ、国民は反対しないのか? http://t.co/ADJD7QormR
06-22 22:50

再び日本を崩壊させる「愚かな国民」を決して許してはいけないのだ!本日日曜日(6月23日)の【YYNewsLive】をご覧ください! http://t.co/2KwqnRVESu
06-22 14:25

[2013/06/23 03:42] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
>再び日本を崩壊させる「愚かな国民」を決して許してはいけないのだ!
いつもお世話様です。                         
                                   
【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】の山崎康彦です。

本日土曜日(6月22日)山中湖村から放送した内容のレジュメです。 

再び日本を崩壊させる「愚かな国民」を決して許してはいけないのだ!本日土日曜日(6月22日)の【YYNewsLive】をご覧ください!< /strong>

1) No1 51分 02秒   http://twitcasting.tv/chateaux1000/movie/14449276



(1)今日のトッピクス

①一昨日木曜日(6月20日)午前11時55分からにライブ中継しました「ツイッター名誉毀損損害賠償事件」被告中川かおりさんとの【インタビュー&トーク】をご覧ください。現時点での視聴者は959様です。

1)No1 22分 05秒  http://twitcasting.tv/chateaux1000/movie/14361276

2)No2 06分01秒   http://twitcasting.tv/chateaux1000/movie/14361564

・日本の裁判は「公開」を謳っていますが法曹三者(裁判官、検事、弁護士)の仲間内で国民がわからないところで裁判が進行しています。

・日本の民事訴訟では毎回の公判を「口頭弁論」と謳っていますが弁護氏が丁々発止の論戦を展開し裁判官が質問攻めにするなどは一切なく「準備書面」のやり取りの確認と次回公判日の調整で約10分で終わります。当事者の被告さえも弁護士からの説明がないと何が議論されているのかわからない状態です。

・日本の裁判は土曜、日曜が休みで公判は平日の午前と午後5時までで終わります。昼間働いているほとんどの国民は裁判を傍聴することができないようになっています。

②【注目記事①】現在発売中6月29日号「週刊現代」の記事:「株価1万円割れ安倍退陣」という悲しい予測

つい一か月前には「株価2万円は確実」と「アベノミックス」を称賛しまくっていた「週刊現代」がここにきて上記のような弱気記事に大転換した。

私は「アベノミックス」は日銀に270兆円に上る一万円紙幣を印刷してメガバンクに供給しメガバンクは実体経済に融資せずほとんどを内外の投資銀行やヘッジファンドと投資組合に金融商品に投機する投機資金になると主張してきた。この株バブルは早晩崩壊すると主張して来たことが現実になっただけなのだ。

③【注目記事②】昨日発行の「日刊ゲンダイ」第六面にリチャード・コシミズ氏が「著者インタビュー」に登場した。最新著書「12・16不正選挙」の宣伝をかねたタイアップ記事だと思われるが今まで大手マスコミによって圧倒的なマイナーな「陰謀論者」としてほとんど無視されてきたリチャード・コシミズ氏を公称170万部の準大手マスコミとなった「日刊ゲンダイ」が正面から取り上げた意味は非常に大きいと思う。

④【注目記事③】2013年6月21日「日刊ゲンダイ」掲載記事「ハゲタカ株価操作 怪しい1分間」

【記事転載】

http://gendai.net/articles/view/syakai/143039

<安倍政権にも好都合>

あまりにも値動きがおかしい――。20日、株式市場が引けた直後の午後3時過ぎから、兜町がざわつき始めた。「大引け直前に急騰した銘柄がいくつもあった」(市場関係者)というのだ。

おかげで、日経平均の終値は1万3014円とギリギリで大台をキープした。なおさら、怪しい動きである。

「20日は米FRBのバーナンキ議長が、金融緩和の出口戦略を鮮明にしたことで、大幅下落も危惧されていました。しかし、為替は予想に反して円安に振れ、株式市場も底堅さを見せた。1万3000円台の死守で、株価反転の期待が高まっています」(株式評論家の倉多慎之助氏)

その裏で、「誰かが意図的に株価を操作している」という疑惑が浮上しているのだ。三菱UFJモルガン・スタンレー証券投資情報部長の藤戸則弘氏が言う。

「JR東海の株価は午後2時52分に1万800円台で取引されていたのに、引け間際の1分間で急騰し、終値は1万1500円。一気に700円も値を上げたのです。20日は同じように不自然な値動きをした銘柄が多かった」

 キリンHD株は、取引終了の10分前は1564円だったが、5分前に1575円へ上昇し、残り1分で1669円までハネ上がった。わずか1分間に100円近く値を上げている。

アサヒグループHDや味の素、第一三共、住友電工、イオン、JR西日本……日経平均に採用されている銘柄で、似たような値動きが続出した。

「好材料はないのに、残り1分で急騰するのは異常です。株価操作が濃厚でしょう。米SEC(証券取引委員会)だったら、必ず真相解明に乗り出します。ただ、日本のSECはどうでしょうか。株価は上昇したわけだし、恐らく動かない」(市場関係者)

となると、海外ファンドはやりたい放題だ。
「20日が決算日だったファンドも多い。彼らが保有する個別銘柄の資産価値は、20日終値で算出します。終値が高いと、好決算ということになるでしょう」(藤戸則弘氏)

参院選を控えた安倍政権にしても、株価はできるだけ高く維持したい。
「日銀のETF(上場投資信託)買い取りで株価を維持できなくなったら、ゆうちょマネーや年金基金を総動員するでしょう。大切なのは終値だから、取引が終わる直前に、高値で大量の買い注文を出す可能性があります」(金融関係者)

終了間際、「1分間の怪しい取引」は当分続くことになりそうだ。

(転載終わり)

(2)新企画!今日の「素朴な疑問」:

▲日本が購入した米国債のオリジナル証券は誰がどこで管理しているのか?

日本政府がこれまでに購入した米国債の残高は2012年12月現在で1億1215万ドル(約119.07兆円@\98換算)となっていおり1億1536万ドルの中国に次いで世界第二位の保有国となっている。安倍首相は今年1月に政府ファンドを設立しさらに50億兆円の米国債の購入を検討していると報道された。

日本が購入した米国債のオリジナル証券は通常では購入者の日本政府の担当官庁である財務省か金融庁か日銀が保管していると思われる。しかし日本が買った米国債のオリジナル証券を誰がどこで管理しているのか?このことを政府や財務省に問いただした国会議員は誰もいない。大手マスコミも学者や評論家も誰も質問しないのは一体どうなっているのか?

日本が買った米国債のオリジナル証券は日本政府が売却できないように米国財務省が保管しているのだと私は推測している。もしもそうであればまさに「日本=米国の植民地」そのものである。

【関連記事】

▲「FRB議長を安倍首相が手助けか-外債購入ファンド構想で」(ブルームバーグ)
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-MGLHAA6JIJVE01.html

<全文引用>

1月14日(ブルームバーグ):日本経済を支えようと円安を誘導するため米国債を買い入れようとしている安倍晋三首相は、米国債の投資家の中でも米国の無二の親友となりそうだ。

野村証券と岩田一政・元日本銀行副総裁によれば、安倍首相が総裁を務める自民党は50兆円に上る公算の大きい外債を購入するファンドの設置を検討を表明。JPモルガン証券は総額がその2倍になる可能性もあるとしている。日本経済は2008年以降で3度目のリセッション(景気後退)に陥っており、外債購入となればここ4カ月間で12%下落した円をさらに押し下げるとみられる。

バンク・オブ・アメリカ(BOA)メリルリンチ米国債指数によれば、米国債相場は09年以降で最悪の年初スタートとなったが、こうした外債購入はバーナンキ米連邦準備制度理事会(FRB)議長の国債利回り抑制の取り組みを手助けすることになる。米連邦公開市場委員会(FOMC)は月450億ドル(約4兆円)相当の米国債の買い入れを決めたが、米国と欧州、中国の経済見通しが改善していることで、相対的に安全な資産とされる米国債の需要が抑制され、米国債は0.5%値下がりした。

ブランディワイン・グローバル・インベストメント・マネジメントで340億ドル相当の債券運用に携わるファンドマネジャー、ジャック・マッキンタイア氏は8日の電話インタビューで、「日本の米国債購入に米国ががっかりするとは思えない。FRBはあらゆる力仕事をこなしている」と述べた。

米10年国債の利回り は1.87%に上昇。4日には昨年4月以来の高水準となる1.97%に達した。ブルームバーグ・ボンド・トレーダーのデータによると、昨年12月28日の取引終了時からは17ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)上昇している。

米10年国債利回りの平均は2012年、1.79%と少なくとも第二次大戦後で最低となった。日本の10年国債平均利回りは昨年0.85%だった。

<引用終わり>

(3)今日のテーマ:再び日本を崩壊させる「愚かな国民」を決して許してはいけないのだ!

本日6月21日は東京都知事選の投票日で7月21日投開票が予定されている参議院選挙の前哨戦と位置付けられている。昨日発行の「日刊ゲンダイ」は頭議会127議席中自民55議席、公明23、民主24、共産15、みんな3、維新1、生活者ネット4との予想を出している。

この予測が正しくもしも安倍自公ファシスト政権の与党自民党と公明党が都議会で過半数64議席を大幅に上回る78議席を獲得したとしたら、またしても「愚かな都民」が安倍排外主義ファシスト自民党と憲法違反の「政教一致」の公明党=創価学会に支持を与えたことになる。

安倍政権が強行する7月の参議院選挙でももしも自公が参議院の過半数を獲得するようになれば、安部自公ファシスト政権は2-3年以内に日本国憲法の全面改悪を強行するだろう。奏すれば日本は再び天皇制軍事独裁体制に戦前に回帰し平和と国民生活と基本的自由と基本的人権が破壊され米国の侵略戦争に加担する軍事大国へ再編されるだろう。

再び日本を崩壊させる「愚かな国民」を決して許してはいけないのだ!

(4)[今日の提案]:再掲

我々庶民は来るべき未曽有の世界金融恐慌にどう対処すべきなのか?

①米、食品、水の備蓄を始める!

②家庭菜園で野菜などを自給する!

③銀行から預金を引き出し現金を手元に置いておく!

④借金を返済しカードではなく現金で支払う!カードのリボルビング支払金利は
15%。
⑤財産を処分し大都会(東京や大阪)から田舎に移住する!

(4)今日のお知らせ:【勉強討論会・講演会・取
材・裁判】

①明日午後2時半より【YYNewsLive】で【日曜勉強会再開記念特別番組】をライブ中継します。内容は直前まで公表できませんが中身の濃いものとなります。是非視聴してください。

▲ライブ中継します。

http://twitcasting.tv/chateaux1000/show/

②6月30日(日)午後2時―5時【草の根勉強会 in 杉並&中野6
月例会】。テーマ「教育とはなにか?教育とはどうあるべきか?」今回はゲスト
に「自由の森学園」中学・高校の社会科の先生をお招きして「自由 の森学園」
が実践してきた教育について説明していただきその後自由討論したいと思いま
す。


会場:杉並区高円寺中央会議室
   〒166-0003 高円寺南2丁目32番5号

地図:http://www2.city.suginami.tokyo.jp/map/detail.asp?home=H06620

参加費:@\300

▲ライブ中継します。

http://twitcasting.tv/chateaux1000/show/
                
(4)今日の推薦本10冊:

1)New!ビルトッテン[愛国者の流儀](2008年PHP)

[内容紹介]

アメリカのマインドコンロトールの呪縛から自らを解き放つとき、日本人は日本
人古来の美しい心、生き方を取り戻すことができる。

世界を壊し続ける覇権国アメリカを捨てて、日本国籍を取得した「愛国者」が語
る、日本人の日本人による日本人のための「生き方」提言書。

本書ではアメリカへの対米従属の歴史を紐解きつつ、いまの日本の経済的・精神
的崩壊を明示したうえで、これからの政治家・経営者といったリーダー たちに
望まれる

考え方、生き方はどのようなものなのかを自らの行動とともに提示する。
「できることからはじめる」という著者は、地面にすわりこむ若者は遠慮なく注
意する。
エネルギー浪費につながる「飛行機」には絶対に乗らない。世界経済全体の縮小
に備え、リストラをせず社員全体の幸せを実現する策を、業績好調時に 考えて
おく、といったことを常に実行する。

日本人以上に日本を愛し日本国に誠実たらんとする著者ならではの生き方が共感
を呼ぶ。
2)「日本国憲法」(講談社学術文庫\360)


「日本国憲法」が国民に与えた「基本的人権」「基本的自由」「生存権」「反戦
平和」「国際協調」の理念を具体的な条文にあたり勉強して自らの身を 守り
「主権在民」の社会を実現しよう!一人1冊!1家に一冊!国民必読の書!

3)前泊博盛著「日米地位協定」(創元社\1500)

米国は1951年年9月8日米サンフランシスコで一見日本にとって寛大に見え
る「サンフランシスコ講和条約」の調印を餌にして「日米安保条約 (旧」を吉
田首相を半ば拉致した形で署名させた。米国はその半年後にさらに毒性の強い
「日米行政協定」を締結させ日本全土を米軍の「潜在的基地」 にすることに成
功し今も「植民地」状態が続いている。国民必読の書!

4)ビル・トッテン著【アングロサクソン資本主義の正体】(東洋経済新報社¥1680

巧妙に隠されほとんどの国民が知らない「信用創造特権」の闇を初めて解き明か
しています。国民必読の書!

【内容紹介】

マネーの支配者による 富の収奪は止まらない

アングロサクソン資本主義が世界を支配する「マネー経済」は、
金融危機後も温存され、いまなお世界中から富の略奪が続けられている。
「マネー経済」のカラクリの根本で、銀行が独占している「信用創造」機能を政
府が取り戻し、現金を100%準備金とする「100%マネー」制度を 構築し
なければならない。

本書では、グローバル経済をカジノ化させたマネー支配のカラクリを解き明かす
ともに、日本がこれから甦るための新たな金融システムのありかたを提 示して
いく。

5)オリバー・ストーン&ピ-ター・カズニック著「オリバーストーンが語るも
う一つのアメリカ史1・ふたつの世界対戦と原爆投下」(早川書房
¥2010)

・軍事的には日本への原爆投下はまったく不要だった。

・何度も訪れた核戦争の危機はアメリカが引き金を引いた。

・アメリカ大統領は合衆国憲法と国際法違反の常習者。

・イスラム原理主義者に資金と武器を与え続け、9・11の原因を作った。

・冷戦を世界にもたらしたのはアメリカの責任である。

6)【誰も書かなかった日本最大のタブー・現代日本の謀略事件】(宝島社
¥980)<

【内容紹介】

ライブドア事件で、なぜ野口は殺されたのか。中川昭一酩酊事件で外務省官僚
は、なぜ飲酒を放置したのか。そして陸山会事件でなぜ無理ヤリ小沢を裁 判に
追い込んだのか等々、様々な不可思議な事件が起こっています。大手新聞やテレ
ビなどのマスコミはほとんど報道しませんが、そこにどす黒い権力 の陰謀が働
いているかもしれません。このような、日本の不可思議な事件の真相を探りつ
つ、日本の謀略事件の真実を探ります。帝銀事件、下山事件、 ロッキード事件
など、戦後から現在まで、権力の陰謀に迫ります。

7)佐藤真言著「粉飾 特捜に狙われた元銀行員の告発」(毎日新聞社\1575)


・中小企業のために、まだできることがあるはずだ

・日本の中小企業は、なぜ”粉飾決算”に手を染めざるを得ないのか?

・ついに東京地検特捜部が一般市民に刃を向けた!

・私は刑務所に入ることなどしていない!

8)石塚健司著「400万企業が哭いている」(講談社\1575)

・地位や名誉じゃないんだよ
お金がたくさんあることじゃないんだよ
仕事ができるとかできないこととかじゃないんだよ
勉強がよくできるとかじゃないんだよ
まして一番、二番になることじゃないんだよ

一番この世でたいせつなことは
一番この世でたいせつなことは

人の心により添えることよ
ひとの心がわかることよ
人の心と一つになれることよ
母の希いは唯一つこれよ

(平成23年10月26日朝)

真言さま

母より

H23.11.2記

母は高校の国語の教師をしていた人だ。昔から詩に思いを託すことが好きだっ
た。十月二十6日の朝に書いた詩を、息子を待ちながら清書していたらし かっ
た。机には息子に渡す5万円も用意されていた。

「あなたちゃんと言いなさいよ。お金がたりないのはわかっているのだから」と。
その日一日、母と過ごした。いろんな話をしたり、足をマッサージしてやった
り。母は末期患者には見えないほど晴れ晴れとしていた。

「何も心配ない。逮捕ぐらいたいしたことじゃないの。あなたはしっかりやれる
人なんだから。いい経験だと思って乗り越えなさい」
夜七時半のバスで佐藤は東京に戻った。

様態が急変したのはそれから十六日後だった。
「どうなるかわからない状態だから、いつでも連絡が取れる酔いにしといてく
れ」父からの電話は仕事帰りのバスの中で受けた。
「そんなに」悪いの?
「もうほとんど最期だそうだ」

今度は新幹線で飛んでいった。母はむねから薬のチューブをいれられ、いしきが
もうろうとしていた。それでも息子が来たことがわかったら市億、手を 握り返
してくれた。
次の朝、母は旅立った。享年六十九、古希の一歩手前だった。

9)近藤誠著「余命三か月」のウソ(KKベストセラーズ¥730)

・がんが恐ろしいのではない。「ガン治療」が恐ろしいのです。

・歩いて通院できるほど体力のある人間が、ある日突然「余命三か月」と診断さ
れ、手術や抗がん剤治療の挙句、本当にあっけなく死んでしまうーこの ような
悲劇を身の回りでも見聞きされていないだろうか。

・実は、余命宣言の多くはいいかげんである。治療が命綱の医者にとって、余命
は短いほど「うまみ」がますのだ。

・余命をこくちされる病気として、」圧倒的に「がん」が多い。がんの本質に迫
り、余命宣告のウソを暴くことで、患者本位の治療を提言する。

・余命宣告の多くは、患者を治療に追い込むための”脅し”だった。

・「免疫力を高めてがんを防ごう」「人間の体には一日5000このがbb細胞
が生まれている。デモ免疫細胞のNK(ナチュラルキラー)細胞が殺し てくれ
る」・・・。免疫力さえ上がれば、がんを何とかできると錯覚させる、「見てき
たようなウソ」が広がっています。

10)近藤誠著「大学病院が患者を死なせるとき」(講談社α文庫¥840)

・「治癒率は同じなのに乳房を切り取るのは外科医の犯罪行為」

・「がん検診は百害あって一利なし」

・「切って治ったと思っているのは、がんではなく『がんもどき』」

(5)自分の居住地と全国の放射線量を毎日点検し
よう!


エステー社製「家庭用放射線測定器・エアーカウンター」(\4280)は便利で正確
だ!'
①パリ実測放射線量(by エアーカウンター)

2013.06.23(日) 13:30(屋内)

0.05マイクロシーベルト/時

②東京都新宿区の放射線量情報(文科省データー)

http://radioactivity.mext.go.jp/map/ja/area.html

2013.06.23(日) 13:30

0.045μsv/h

(6)今日の「草の根市民運動」:

今の日本には「利権・特権」に毒された強欲な「政治家」「官僚」「大手マスコ
ミ」「大企業」「評論家」「学者」らの「ウソ」に騙されない「賢明で 自立し
た国民」が1000万人必要だ!

①【山崎塾】を全国で組織し【日本を米国から独立させ】【全世界を金
融支配から解放する】ために1000万人の「賢 明で自立した国民」と【主権
在民の政治勢力】が必要だ!


②【YYNewsLive】を視聴した内容を【口コミメデイア】で周りの知人、
友人、家族に情報を拡散しよう!


③【草の根勉強会】を立ち上げ全国ネットを作ろう!

全国300選挙区に【草の根勉強会】を立ち上げたいと思います!

すでに【草の根勉強会 in 四日市】と【草の根勉強会 in 杉並&中野】が立ち上
がっています。都内では中野、渋谷、練馬、世田谷、新宿、目黒、品川、三鷹、
武蔵野、国立、立川、町田などで立ち上げたいと思ってお ります。地方での立
ち上げを希望する方は山崎宛にメールでご連絡ください。

★「草の根勉強会 in 山梨」を立ち上げたいと思いますのでご興味のある方は以
下のメールアドレス宛にご連絡ください!

yampr7@mx3.alpha-web.ne.jp

④フツーの市民が「市民ネットメデイア」として共同取材しネット配信
しよう!


従来の方法では大手メデイアが【独占取材】や【単独中継】で情報を独占してい
ましたが、我々フツーの市民が「市民ネットメデイア」として共同取材 し各自
の媒体で情報発信することこそが「国民の知る権利」を保障する最善の方法だと
確信しています。

全国民に「真実と事実」を届けるために全国300選挙区に【全国ネットワー
ク】を作ろう!地元で情報発信や情報拡散をしたいと希望される方は山崎 宛に
ご連絡ください。

yampr7@mx3.alpha-web.ne.jp

⑤全世界に【YYNewsLiveワールドネットワーク】を作ろう!

【YYNewsLive今日の一言】を視聴されている海外在住の日本の方、日本語のでき
る外国の方、日本に興味のある外国の方は山崎宛にメールで ご連絡ください。

yampr7@mx3.alpha-web.ne.jp

(7)今日の海外情報:2013.06.23
                                   
①ブラジル大統領が訪日を延期 デモ100万人超、最大規模に

2013年6月21日 共同・」東京新聞

【リオデジャネイロ共同】ブラジル大統領府は20日、サッカー・ワールドカップ(W杯)への公費無駄遣いや物価高騰などに反発する市民のデモが激化しているため、ルセフ大統領が26~28日に予定していた日本訪問を延期すると発表した。

ブラジル各都市では20日も大規模デモが行われ、AP通信によると、全国80都市以上で計100万人以上が参加。一連のデモの参加者としては最大規模となった。治安部隊が催涙弾やゴム弾で強制排除を図り負傷者も出た。デモ隊側は一部が過激化し車両に放火するなどしたが、大半が平和的に行進した。デモは今後も続く見込み。

②世界の女性3人に1人が暴行経験 WHO推計

2013年6月20日 共同・」東京新聞

【ジュネーブ共同】世界保健機関(WHO)は20日、世界の女性の約35%が、夫や恋人らから暴力を振るわれたり、他人から性的暴行を受けたりしたことがあるとの推計を発表した。

世界で殺害された女性の約38%は夫や恋人らが加害者とされ、WHOは「加盟各国が女性への暴行対策を強化すべきだ」としている。

15歳以上の女性に関する81カ国・地域から得られた複数の調査をまとめた。

夫や恋人以外による性的暴行を経験した女性は、全体の約7%に上る。

(8)今日の国内情報:2013.06.23

①暴言参事官、停職30日 復興庁、ネット発信規制も

2013年6月21日  東京新聞

根本匠復興相は21日、短文投稿サイトのツイッターで東日本大震災の被災者支援団体や被災自治体への暴言を繰り返していた復興庁の水野靖久参事官(45)を、国家公務員法に基づき停職30日の懲戒処分にすると発表した。職員のネットでの情報発信を規制する内規も設けた。

水野参事官は21日付で総務省の官房付に異動した。発覚から約1週間でのスピード処分。被災自治体への説明を急ぎ、早期に幕引きして参院選への影響を抑えたい政権の思惑がありそうだ。

公務員に対する信頼を失わせたほか、勤務時間中に書き込み職務に専念していなかったことが理由。

②参院比例に前双葉町長擁立へ みどりの風

2013年6月20日 東京新聞

 みどりの風は20日、参院選比例代表に前福島県双葉町長の井戸川克隆氏(67)を擁立する方針を固めた。東京電力福島第1原発事故後に地元町長として被害対策を担った井戸川氏擁立で、脱原発を目指す党の姿勢をアピールしたい考えだ。21日に正式発表する。

井戸川氏は2005年に双葉町長となり、11年3月の事故発生後は役場機能を埼玉県内に移して行政を続けた。汚染廃棄物を保管する中間貯蔵施設への対応をめぐって議会から不信任決議を受け、今年2月に辞職した。

***********************************
★1000万人の[自立した賢明な国民]の登場を目指して[山崎塾]を始めます!  

目的:安倍首相による[日本国憲法改悪]が公然と進められ日本全体が急激に右
傾化しています。この流れを止め[日本国憲法]を守り国民生活を守っ ていく
プロの政治勢力は残念ながらほぼ壊滅状態です。

プロの政治家に頼らず時間がかかっても良いから我々[フツー市民]が立ち上が
り1000万人の[自立した賢明な国民]を育てあげその中から[利権 特権]
に与しない本物の政治家を議会に送り出だす必要があります。

そして衆参の過半数を確保して①日本を[米国から独立]させること②ユダヤ金融
資本による金融支配を許している[信用創造特権]のからくりを暴露 して廃止
することで搾取や格差のない[実体経済]中心の[主権在民社会]を我々[フ
ツーの市民]が中心となって実現する必要があるのです。

[山崎塾]はこの明確な目的を実現するために[講演会]を全国各地で開催した
いと思います。

[山崎塾]の塾生を広く募集します。詳しくは以下のURLをクリックしてお読みく
ださい!
http://blog.goo.ne.jp/yampr7/c/73d6b0a4f6e342bdc4af80a6c15b9d75

gt;1000万人の[自立した賢明な国民]の登場を目指して[山崎塾]を始めま
す!


***********************************
【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】
情報発信者 山崎康彦
メール:yampr7@mx3.alpha-web.ne.jp
ブログ:http://blog.goo.ne.jp/yampr7
ツイッター:https://twitter.com/chateaux1000
フェースブック:http://www.facebook.com/yasuhiko.yamazaki.98
ネットTV放送[YYNewsLive今日の一言]://twitcasting.tv/chateaux1000
ブログ前日閲覧者数(PV):3,075
ブログ前日訪問者数(IP): 1,017
ブログトータル閲覧者数(PV): 7,598,809
ブログトータル訪問者数(IP):3,006,831
ネットTV放送[YYNewsLive今日の一言]://twitcasting.tv/chateaux1000
ネットTV放送前日総視聴者数: 2,502
ネットTV放送前日のコメント数: 72
ネットTV放送TV総視聴者数: 124,281
ネットTV放送総コメント数: 11,749
***********************************
[2013/06/22 22:45] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
「一票の格差」が解消されておらず最高裁の「憲法違反」判決が100%確実な7月の「参議院選挙」になぜ与野党の政治家、大手マスコミ、国民は反対しないのか?
いつもお世話様です。                         
                                   
【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】の山崎康彦です。

本日火曜日(6月21日)山中湖村から放送した内容のレジュメです。 

「一票の格差」が解消されておらず最高裁の「憲法違反」判決が100%確実な7月の「参議院選挙」になぜ与野党の政治家、大手マスコミ、国民は反対しないのか?本日金曜日(6月21日)の【YYNewsLive】をご覧くださ
い!
< /strong>

1) No1 51分11秒   http://twitcasting.tv/chateaux1000/movie/14401349



(1)今日のトッピクス

①昨日木曜日(6月20日)午前11時55分からにライブ中継しました「ツイッター名誉毀損損害賠償事件」被告中川かおりさんとの【インタビュー&トーク】をご覧ください。
現時点での視聴者は明様です。

1)No1

日本の裁判は「公開」を謳っていますが法曹三者(裁判官、検事、弁護士)の仲間内で国民がわからないところで裁判が進行しています。

日本の民事訴訟では毎回の公判を「口頭弁論」と謳っていますが弁護氏が丁々発止の論戦を展開し裁判官が質問攻めにするなどは一切なく「準備書面」のやり取りの確認と次回公判日の調整で約10分で終わります。当事者の被告さえも弁護士からの説明がないと何が議論されているのかわからない状態です。

日本の裁判は土曜、日曜が休みで公判は平日の午前と午後5時までで終わります。昼間働いているほとんどの国民は裁判を傍聴することができないようになっています。

②New!7月から毎週土曜日午後7時から【YYNewsLiveフランス語放送】を始めたいと思います。全世界でフランス語を母語として話す人は7,500万人第二外国語などでフランス語を話す人は2億人以上と言われています。日本語の1億2,500万人より断然多く「英語帝国主義」に対抗する意味もあります。

【世界の外国語】

1)中国語 母語話者 13億人

2)英語 母語話者 5億1,000万人

3)ヒンドゥー語 母語話者 4億9,000万人(2005年 WA)

4)スペイン語 母語話者 4億2,000万人(2005年 WA)

5)ロシア語 母語話者 1億6,000万人 / 総話者 2億6,000万人

6)アラビア語 母語話者 2億3,000万人(2005年 WA)

7)ベンガル語 母語話者 2億2,000万人(2005年 WA)

8)フランス語 母語話者 7,500万人/ 総話者 2億人以上

9)ポルトガル語 母語話者 1億9,000万人

10)日本語 母語話者 1億2,500万人

11)ドイツ語 母語話者 1億人

12)ベトナム語 母語話者 7000万人 / 第二言語話者 おそらく1,600万人以上
 合計 8,600万人以上

13)トルコ語 母語話者 6,000万人 / 第二言語話者 1,500万人 (2005年) 合
計 7,500万人以上

14)朝鮮語 母語話者 7,500万人

15)ペルシア語 母語話者 6,100万人 / 第二言語話者 4,300万人以上

16)イタリア語 母語話者 6,100万人

③New!中断していました【日曜勉強会】を「国民の知る権利を保障し真実と事実を追求する場として7月より再開したいと思います。

(2)新企画!今日の「素朴な疑問」:

「一票の格差」が解消されておらず最高裁の「憲法違反」判決が100%確実な7月の「参議院選挙」になぜ与野党の政治家、大手マスコミ、国民は反対しないのか?

(3)今日のテーマ:国家権力による国有化と国民化

従来の考えではこの世の中で活動する組織や企業には国や地方自治体や独立行政法人などの公共部門と利益追求の民間部門しかなかった。

しかし現在民間の活力で公共の利益を追求する非営利組織(NPO)が広く浸透してきた。

同じ考え方で国や地方自治体や独立行政法人などの公共部門を利益追求の民間部門に「民営化」するのではなく「国民化」する概念も必要だろう。

たとえば日本銀行を「国有化」する場合を例にとると、財務省の一機関に「国有化」し財務省が管理・運営するのではなく、国民に選挙で選ばれた国会議員によって構成される国会の一機関として「国民化」し国会が管理・運営するという考え方だ。

(4)[今日の提案]:再掲

我々庶民は来るべき未曽有の世界金融恐慌にどう対処すべきなのか?

①米、食品、水の備蓄を始める!

②家庭菜園で野菜などを自給する!

③銀行から預金を引き出し現金を手元に置いておく!

④借金を返済しカードではなく現金で支払う!カードのリボルビング支払金利は
15%。
⑤財産を処分し大都会(東京や大阪)から田舎に移住する!

(4)今日のお知らせ:【勉強討論会・講演会・取
材・裁判】

① 6月30日(日)午後2時―5時【草の根勉強会 in 杉並&中野6
月例会】。テーマ「教育とはなにか?教育とはどうあるべきか?」今回はゲスト
に「自由の森学園」中学・高校の社会科の先生をお招きして「自由 の森学園」
が実践してきた教育について説明していただきその後自由討論したいと思いま
す。


会場:杉並区高円寺中央会議室
   〒166-0003 高円寺南2丁目32番5号

地図:http://www2.city.suginami.tokyo.jp/map/detail.asp?home=H06620

参加費:@\300

▲ライブ中継します。

http://twitcasting.tv/chateaux1000/show/
                
(4)今日の推薦本10冊:

1)New!ビルトッテン[愛国者の流儀](2008年PHP)

[内容紹介]

アメリカのマインドコンロトールの呪縛から自らを解き放つとき、日本人は日本
人古来の美しい心、生き方を取り戻すことができる。

世界を壊し続ける覇権国アメリカを捨てて、日本国籍を取得した「愛国者」が語
る、日本人の日本人による日本人のための「生き方」提言書。

本書ではアメリカへの対米従属の歴史を紐解きつつ、いまの日本の経済的・精神
的崩壊を明示したうえで、これからの政治家・経営者といったリーダー たちに
望まれる

考え方、生き方はどのようなものなのかを自らの行動とともに提示する。
「できることからはじめる」という著者は、地面にすわりこむ若者は遠慮なく注
意する。
エネルギー浪費につながる「飛行機」には絶対に乗らない。世界経済全体の縮小
に備え、リストラをせず社員全体の幸せを実現する策を、業績好調時に 考えて
おく、といったことを常に実行する。

日本人以上に日本を愛し日本国に誠実たらんとする著者ならではの生き方が共感
を呼ぶ。
2)「日本国憲法」(講談社学術文庫\360)


「日本国憲法」が国民に与えた「基本的人権」「基本的自由」「生存権」「反戦
平和」「国際協調」の理念を具体的な条文にあたり勉強して自らの身を 守り
「主権在民」の社会を実現しよう!一人1冊!1家に一冊!国民必読の書!

3)前泊博盛著「日米地位協定」(創元社\1500)

米国は1951年年9月8日米サンフランシスコで一見日本にとって寛大に見え
る「サンフランシスコ講和条約」の調印を餌にして「日米安保条約 (旧」を吉
田首相を半ば拉致した形で署名させた。米国はその半年後にさらに毒性の強い
「日米行政協定」を締結させ日本全土を米軍の「潜在的基地」 にすることに成
功し今も「植民地」状態が続いている。国民必読の書!

4)ビル・トッテン著【アングロサクソン資本主義の正体】(東洋経済新報社¥1680

巧妙に隠されほとんどの国民が知らない「信用創造特権」の闇を初めて解き明か
しています。国民必読の書!

【内容紹介】

マネーの支配者による 富の収奪は止まらない

アングロサクソン資本主義が世界を支配する「マネー経済」は、
金融危機後も温存され、いまなお世界中から富の略奪が続けられている。
「マネー経済」のカラクリの根本で、銀行が独占している「信用創造」機能を政
府が取り戻し、現金を100%準備金とする「100%マネー」制度を 構築し
なければならない。

本書では、グローバル経済をカジノ化させたマネー支配のカラクリを解き明かす
ともに、日本がこれから甦るための新たな金融システムのありかたを提 示して
いく。

5)オリバー・ストーン&ピ-ター・カズニック著「オリバーストーンが語るも
う一つのアメリカ史1・ふたつの世界対戦と原爆投下」(早川書房
¥2010)


・軍事的には日本への原爆投下はまったく不要だった。

・何度も訪れた核戦争の危機はアメリカが引き金を引いた。

・アメリカ大統領は合衆国憲法と国際法違反の常習者。

・イスラム原理主義者に資金と武器を与え続け、9・11の原因を作った。

・冷戦を世界にもたらしたのはアメリカの責任である。

6)【誰も書かなかった日本最大のタブー・現代日本の謀略事件】(宝島社
¥980)<

【内容紹介】

ライブドア事件で、なぜ野口は殺されたのか。中川昭一酩酊事件で外務省官僚
は、なぜ飲酒を放置したのか。そして陸山会事件でなぜ無理ヤリ小沢を裁 判に
追い込んだのか等々、様々な不可思議な事件が起こっています。大手新聞やテレ
ビなどのマスコミはほとんど報道しませんが、そこにどす黒い権力 の陰謀が働
いているかもしれません。このような、日本の不可思議な事件の真相を探りつ
つ、日本の謀略事件の真実を探ります。帝銀事件、下山事件、 ロッキード事件
など、戦後から現在まで、権力の陰謀に迫ります。

7)佐藤真言著「粉飾 特捜に狙われた元銀行員の告発」(毎日新聞社\1575)


・中小企業のために、まだできることがあるはずだ

・日本の中小企業は、なぜ”粉飾決算”に手を染めざるを得ないのか?

・ついに東京地検特捜部が一般市民に刃を向けた!

・私は刑務所に入ることなどしていない!

8)石塚健司著「400万企業が哭いている」(講談社\1575)

・地位や名誉じゃないんだよ
お金がたくさんあることじゃないんだよ
仕事ができるとかできないこととかじゃないんだよ
勉強がよくできるとかじゃないんだよ
まして一番、二番になることじゃないんだよ

一番この世でたいせつなことは
一番この世でたいせつなことは

人の心により添えることよ
ひとの心がわかることよ
人の心と一つになれることよ
母の希いは唯一つこれよ

(平成23年10月26日朝)

真言さま

母より

H23.11.2記

母は高校の国語の教師をしていた人だ。昔から詩に思いを託すことが好きだっ
た。十月二十6日の朝に書いた詩を、息子を待ちながら清書していたらし かっ
た。机には息子に渡す5万円も用意されていた。

「あなたちゃんと言いなさいよ。お金がたりないのはわかっているのだから」と。
その日一日、母と過ごした。いろんな話をしたり、足をマッサージしてやった
り。母は末期患者には見えないほど晴れ晴れとしていた。

「何も心配ない。逮捕ぐらいたいしたことじゃないの。あなたはしっかりやれる
人なんだから。いい経験だと思って乗り越えなさい」
夜七時半のバスで佐藤は東京に戻った。

様態が急変したのはそれから十六日後だった。
「どうなるかわからない状態だから、いつでも連絡が取れる酔いにしといてく
れ」父からの電話は仕事帰りのバスの中で受けた。
「そんなに」悪いの?
「もうほとんど最期だそうだ」

今度は新幹線で飛んでいった。母はむねから薬のチューブをいれられ、いしきが
もうろうとしていた。それでも息子が来たことがわかったら市億、手を 握り返
してくれた。
次の朝、母は旅立った。享年六十九、古希の一歩手前だった。

9)近藤誠著「余命三か月」のウソ(KKベストセラーズ¥730)

・がんが恐ろしいのではない。「ガン治療」が恐ろしいのです。

・歩いて通院できるほど体力のある人間が、ある日突然「余命三か月」と診断さ
れ、手術や抗がん剤治療の挙句、本当にあっけなく死んでしまうーこの ような
悲劇を身の回りでも見聞きされていないだろうか。

・実は、余命宣言の多くはいいかげんである。治療が命綱の医者にとって、余命
は短いほど「うまみ」がますのだ。

・余命をこくちされる病気として、」圧倒的に「がん」が多い。がんの本質に迫
り、余命宣告のウソを暴くことで、患者本位の治療を提言する。

・余命宣告の多くは、患者を治療に追い込むための”脅し”だった。

・「免疫力を高めてがんを防ごう」「人間の体には一日5000このがbb細胞
が生まれている。デモ免疫細胞のNK(ナチュラルキラー)細胞が殺し てくれ
る」・・・。免疫力さえ上がれば、がんを何とかできると錯覚させる、「見てき
たようなウソ」が広がっています。

10)近藤誠著「大学病院が患者を死なせるとき」(講談社α文庫¥840)

・「治癒率は同じなのに乳房を切り取るのは外科医の犯罪行為」

・「がん検診は百害あって一利なし」

・「切って治ったと思っているのは、がんではなく『がんもどき』」

(5)自分の居住地と全国の放射線量を毎日点検し
よう!


エステー社製「家庭用放射線測定器・エアーカウンター」(\4280)は便利で正確
だ!'
①パリ実測放射線量(by エアーカウンター)

2013.06.18(火) 11:30(屋内)

0.05マイクロシーベルト/時

②東京都新宿区の放射線量情報(文科省データー)

http://radioactivity.mext.go.jp/map/ja/area.html

2013.06.18(火) 11:30

0.045μsv/h

(6)今日の「草の根市民運動」:

今の日本には「利権・特権」に毒された強欲な「政治家」「官僚」「大手マスコ
ミ」「大企業」「評論家」「学者」らの「ウソ」に騙されない「賢明で 自立し
た国民」が1000万人必要だ!

①【山崎塾】を全国で組織し【日本を米国から独立させ】【全世界を金
融支配から解放する】ために1000万人の「賢 明で自立した国民」と【主権
在民の政治勢力】が必要だ!


②【YYNewsLive】を視聴した内容を【口コミメデイア】で周りの知人、
友人、家族に情報を拡散しよ う!


③【草の根勉強会】を立ち上げ全国ネットを作ろう!

全国300選挙区に【草の根勉強会】を立ち上げたいと思います!

すでに【草の根勉強会 in 四日市】と【草の根勉強会 in 杉並&中野】が立ち上
がっています。都内では中野、渋谷、練馬、世田谷、新宿、目黒、品川、三鷹、
武蔵野、国立、立川、町田などで立ち上げたいと思ってお ります。地方での立
ち上げを希望する方は山崎宛にメールでご連絡ください。

★「草の根勉強会 in 山梨」を立ち上げたいと思いますのでご興味のある方は以
下のメールアドレス宛にご連絡ください!

yampr7@mx3.alpha-web.ne.jp

④フツーの市民が「市民ネットメデイア」として共同取材しネット配信
しよう!


従来の方法では大手メデイアが【独占取材】や【単独中継】で情報を独占してい
ましたが、我々フツーの市民が「市民ネットメデイア」として共同取材 し各自
の媒体で情報発信することこそが「国民の知る権利」を保障する最善の方法だと
確信しています。

全国民に「真実と事実」を届けるために全国300選挙区に【全国ネットワー
ク】を作ろう!地元で情報発信や情報拡散をしたいと希望される方は山崎 宛に
ご連絡ください。

yampr7@mx3.alpha-web.ne.jp

⑤全世界に【YYNewsLiveワールドネットワーク】を作ろう!

【YYNewsLive今日の一言】を視聴されている海外在住の日本の方、日本語のでき
る外国の方、日本に興味のある外国の方は山崎宛にメールで ご連絡ください。

yampr7@mx3.alpha-web.ne.jp

(7)今日の海外情報:2013.06.15
                                   
①ブラジル大統領が訪日を延期 デモ100万人超、最大規模に

2013年6月21日 共同・」東京新聞

【リオデジャネイロ共同】ブラジル大統領府は20日、サッカー・ワールドカップ(W杯)への公費無駄遣いや物価高騰などに反発する市民のデモが激化しているため、ルセフ大統領が26~28日に予定していた日本訪問を延期すると発表した。

ブラジル各都市では20日も大規模デモが行われ、AP通信によると、全国80都市以上で計100万人以上が参加。一連のデモの参加者としては最大規模となった。治安部隊が催涙弾やゴム弾で強制排除を図り負傷者も出た。デモ隊側は一部が過激化し車両に放火するなどしたが、大半が平和的に行進した。デモは今後も続く見込み。

②世界の女性3人に1人が暴行経験 WHO推計

2013年6月20日 共同・」東京新聞

【ジュネーブ共同】世界保健機関(WHO)は20日、世界の女性の約35%が、夫や恋人らから暴力を振るわれたり、他人から性的暴行を受けたりしたことがあるとの推計を発表した。

世界で殺害された女性の約38%は夫や恋人らが加害者とされ、WHOは「加盟各国が女性への暴行対策を強化すべきだ」としている。

15歳以上の女性に関する81カ国・地域から得られた複数の調査をまとめた。

夫や恋人以外による性的暴行を経験した女性は、全体の約7%に上る。

(8)今日の国内情報:2013.06.15

①暴言参事官、停職30日 復興庁、ネット発信規制も

2013年6月21日  東京新聞

根本匠復興相は21日、短文投稿サイトのツイッターで東日本大震災の被災者支援団体や被災自治体への暴言を繰り返していた復興庁の水野靖久参事官(45)を、国家公務員法に基づき停職30日の懲戒処分にすると発表した。職員のネットでの情報発信を規制する内規も設けた。

水野参事官は21日付で総務省の官房付に異動した。発覚から約1週間でのスピード処分。被災自治体への説明を急ぎ、早期に幕引きして参院選への影響を抑えたい政権の思惑がありそうだ。

公務員に対する信頼を失わせたほか、勤務時間中に書き込み職務に専念していなかったことが理由。

②参院比例に前双葉町長擁立へ みどりの風

2013年6月20日 東京新聞

 みどりの風は20日、参院選比例代表に前福島県双葉町長の井戸川克隆氏(67)を擁立する方針を固めた。東京電力福島第1原発事故後に地元町長として被害対策を担った井戸川氏擁立で、脱原発を目指す党の姿勢をアピールしたい考えだ。21日に正式発表する。

井戸川氏は2005年に双葉町長となり、11年3月の事故発生後は役場機能を埼玉県内に移して行政を続けた。汚染廃棄物を保管する中間貯蔵施設への対応をめぐって議会から不信任決議を受け、今年2月に辞職した。

***********************************
★1000万人の[自立した賢明な国民]の登場を目指して[山崎塾]を始めます!  

目的:安倍首相による[日本国憲法改悪]が公然と進められ日本全体が急激に右
傾化しています。この流れを止め[日本国憲法]を守り国民生活を守っ ていく
プロの政治勢力は残念ながらほぼ壊滅状態です。

プロの政治家に頼らず時間がかかっても良いから我々[フツー市民]が立ち上が
り1000万人の[自立した賢明な国民]を育てあげその中から[利権 特権]
に与しない本物の政治家を議会に送り出だす必要があります。

そして衆参の過半数を確保して①日本を[米国から独立]させること②ユダヤ金融
資本による金融支配を許している[信用創造特権]のからくりを暴露 して廃止
することで搾取や格差のない[実体経済]中心の[主権在民社会]を我々[フ
ツーの市民]が中心となって実現する必要があるのです。

[山崎塾]はこの明確な目的を実現するために[講演会]を全国各地で開催した
いと思います。

[山崎塾]の塾生を広く募集します。詳しくは以下のURLをクリックしてお読みく
ださい!
http://blog.goo.ne.jp/yampr7/c/73d6b0a4f6e342bdc4af80a6c15b9d75

gt;1000万人の[自立した賢明な国民]の登場を目指して[山崎塾]を始めま
す!


***********************************
【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】
情報発信者 山崎康彦
メール:yampr7@mx3.alpha-web.ne.jp
ブログ:http://blog.goo.ne.jp/yampr7
ツイッター:https://twitter.com/chateaux1000
フェースブック:http://www.facebook.com/yasuhiko.yamazaki.98
ネットTV放送[YYNewsLive今日の一言]://twitcasting.tv/chateaux1000
ブログ前日閲覧者数(PV):2,797
ブログ前日訪問者数(IP): 1,289
ブログトータル閲覧者数(PV): 7,586,773
ブログトータル訪問者数(IP):3,002,226
ネットTV放送[YYNewsLive今日の一言]://twitcasting.tv/chateaux1000
ネットTV放送前日総視聴者数: 3,058
ネットTV放送前日のコメント数: 40
ネットTV放送TV総視聴者数: 122,325
ネットTV放送総コメント数: 1,1593
***********************************

[2013/06/22 22:42] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
06/21のツイートまとめ
chateaux1000

「一票の格差」が解消されておらず最高裁の「憲法違反」判決が100%確実な7月の「参議院選挙」になぜ与野党の政治家、大手マスコミ、国民は反対しないのか?本日金曜日(6月21日)の【YYNewsLive】をご覧くださ い! http://t.co/BIQzB6WBFC
06-21 14:07

昨日木曜日(6月20日)帰国しました。本日金曜日の放送は遅れて申し訳ありませんが午後1時半頃の予定です。 http://t.co/NyBXlQSTxF
06-21 12:27

[2013/06/22 03:42] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
06/19のツイートまとめ
chateaux1000

在特会の排外主義暴力デモと憲法全面改悪を目指す安倍自公ファシスト政権とは裏でつながっている! http://t.co/Q978K9eZbd
06-19 05:09

[2013/06/20 03:42] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
ヘイトスピーチを繰り返し民族対立を煽る[在特会]の排外主義暴力デモと憲法全面改悪を目指す安倍自公ファシスト政権とは裏でつながっている!
いつもお世話様です。                         
                                   
【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】の山崎康彦です。

本日火曜日(6月18日)正午パリから放送した内容のレジュメです。 

ヘイトスピーチを繰り返し民族対立を煽る[在特会]の排外主義暴力デモと憲法全面改悪を目指す安倍自公ファシスト政権とは裏でつながっている!本日火曜日(6月18日)の【YYNewsLive】をご覧ください!

1) No1 61分 10秒   http://twitcasting.tv/chateaux1000/movie/14299915



①ブログ[杉並からの情報発信です]の総訪問者数(IP)が7年かかってついに300万人の大台に到達しました!皆様の関心と閲覧に感謝いたします。

昨日(6月14日)付けの総訪問者数(IP)と総閲覧者数(PV)は以下の通りです。

1)総訪問者数(IP):3,002,226

2)総閲覧者数(PV):7,586,773

②昨年6月25日に開始しましたネット放送[YYNewsLive今日の一言]は間もな一年になりますが昨日(6月14日)付けの総視聴者数は12万2000を超えました。総コメント数も1万5000を超えました。またこれまで放送した映像は全部で762件となって
います。皆様の関心と視聴に感謝いたします。

1)総視聴者数: 122,325

2)総コメント数:11,593

③[ルモンド紙一面トップ記事]⑥

2013.06.18付け掲載記事

メインタイトル[実業家ベルナールタピ事件:仲裁機関のやらせは明らか   

サブタイトル[ルモンド紙は実業家ベルナールタピ事件の裁判記録を入手し詳細に検討した。裁判記録は仲裁機関とサルコジ前大統領の側近との
親密な関係を暴露していた]

④新企画:【パリの街角で】⑦

1)一昨日の日曜日(6月16日)の午後30年ぶりにパリ北部クリニョンクール門北に広がるヨーロッパ最大の骨董市[ノミの市]に出かけました。久しぶりの印象としてはかつては大手骨董店が軒を連ねて盛況だった[マルシェビロン]が閑散として寂れていたことでした。パリの中心地にある[ルーブル骨董街]のテナントがほとんど撤退して崩壊状態だったのと同じ現象が[ノミの市]にも起こっていたことでした。すなわちかつては高級骨董店の顧客だった[裕福な中間層]がこの30年間に起こった[肥大化した金融経済]によって[実体経済の破壊]で消滅もしくは縮小してしまった結果なのだと私には思えました。
[ノミの市]で盛況だったのは低価格専門店で新しい市場もいくつか新設されていました。
2)[ノミの市]のカカフェで休んでいると偶然にも山梨在住の若い女性二人が隣に座ったのでメニューの説明をきっかけにいろいろな話が出来ました。お一人は甲府市内で花屋さんぞ自営されている方で[ノミの市]で商品の仕入れぞされたいました。もう一人の方は勝沼近くにお住まいでご自分でアクセサリーや小物を制作して販売する自営業の方でした。お二人ともワインが好きで甲州ブドウ種の特に白ワインで非常においしいものが出て来ているとの話をされたいましたの。一度お邪魔してワインを一緒に飲みましょうと約束して別れました。パリで見かける日本人は年金生活されている年配夫婦かもしくは若い女性で若い男性は皆無です。若い男性は会社組織の中でがんじがらめにされて海外旅行する時間余裕も心の余裕もカネの余裕もないのでしょう。

(2)今日のテーマ:ヘイトスピーチを繰り返す[在特会]の排外主義デモは憲法改悪を目指す安倍自公ファシスト政権の策動とつながっている!

【新聞記事】

▲在特会会長らを逮捕 対立団体と互いに暴行の疑い

2013年6月17日 朝日新聞

反韓デモの参加者と、それに反対するグループが互いに暴行したとして、警視庁は16日、「在日特権を許さない市民の会」(在特会)会長の自営業桜井誠(本名・高田誠)容疑者(41)ら同会の関係者4人と、対立する「レイシストをしばき隊」のメンバー4人の計8人を暴行の疑いで現行犯逮捕し、発表した。

新宿署によると、16日午後2時ごろ、桜井容疑者らがデモのため東京都新宿区の新宿駅東口に着くと、待ち構えていたしばき隊が取り囲み、もみあいになった。桜井容疑者が、しばき隊の清義明容疑者(46)につばを吐き、清容疑者も桜井容疑者の眼鏡を手で払いのけた疑いがある。その後も同区でのデモが終わった午後4時45分ごろまでに、6人が互いに顔を殴るなどの暴行を加えたという。

桜井容疑者は「つばをかけるつもりはなかった」と供述。他の7人も「やっていない」「正当防衛だ」などと否認、または黙秘しているという。

在特会は「韓国人は帰れ」などのヘイトスピーチ(憎悪表現)を繰り返すデモで知られ、この日は約200人が参加。一方のしばき隊も、在特会に対抗するため約350人が集まっていた。

(3)New![今日の提案]:再掲

我々庶民は来るべき未曽有の世界金融恐慌にどう対処すべきなのか?

①米、食品、水の備蓄を始める!

②家庭菜園で野菜などを自給する!

③銀行から預金を引き出し現金を手元に置いておく!

④借金を返済しカードではなく現金で支払う!カードのリボルビング支払金利は15%。
⑤財産を処分し大都会(東京や大阪)から田舎に移住する!

(4)今日のお知らせ:【勉強討論会・講演会・取材・裁判】

①New! 6月20日(木)午前10時40分[ツイッター名誉毀損損害賠償訴訟]第4回口頭弁論。東京地裁409号法定。その後被告の中川かおりさんの[インタビュー&トーク]をライブ中継する予定です。

②New! 6月30日(日)午後2時―5時【草の根勉強会 in 杉並&中野6月例会】。テーマ「教育とはなにか?教育とはどうあるべきか?」今回はゲストに「自由の森学園」中学・高校の社会科の先生をお招きして「自由 の森学園」が実践してきた教育について説明していただきその後自由討論したいと思います。

会場:杉並区高円寺中央会議室
   〒166-0003 高円寺南2丁目32番5号

地図:http://www2.city.suginami.tokyo.jp/map/detail.asp?home=H06620

参加費:@\300

▲ライブ中継します。

http://twitcasting.tv/chateaux1000/show/
                
(4)今日の推薦本10冊:

1)New!ビルトッテン[愛国者の流儀](2008年PHP)

[内容紹介]

アメリカのマインドコンロトールの呪縛から自らを解き放つとき、日本人は日本人古来の美しい心、生き方を取り戻すことができる。

世界を壊し続ける覇権国アメリカを捨てて、日本国籍を取得した「愛国者」が語る、日本人の日本人による日本人のための「生き方」提言書。

本書ではアメリカへの対米従属の歴史を紐解きつつ、いまの日本の経済的・精神的崩壊を明示したうえで、これからの政治家・経営者といったリーダーたちに望まれる

考え方、生き方はどのようなものなのかを自らの行動とともに提示する。
「できることからはじめる」という著者は、地面にすわりこむ若者は遠慮なく注意する。
エネルギー浪費につながる「飛行機」には絶対に乗らない。世界経済全体の縮小に備え、リストラをせず社員全体の幸せを実現する策を、業績好調時に考えておく、といったことを常に実行する。

日本人以上に日本を愛し日本国に誠実たらんとする著者ならではの生き方が共感を呼ぶ。
2)「日本国憲法」(講談社学術文庫\360)

「日本国憲法」が国民に与えた「基本的人権」「基本的自由」「生存権」「反戦平和」「国際協調」の理念を具体的な条文にあたり勉強して自らの身を 守り「主権在民」の社会を実現しよう!一人1冊!1家に一冊!国民必読の書!

3)前泊博盛著「日米地位協定」(創元社\1500)

米国は1951年年9月8日米サンフランシスコで一見日本にとって寛大に見える「サンフランシスコ講和条約」の調印を餌にして「日米安保条約 (旧」を吉田首相を半ば拉致した形で署名させた。米国はその半年後にさらに毒性の強い「日米行政協定」を締結させ日本全土を米軍の「潜在的基地」 にすることに成功し今も「植民地」状態が続いている。国民必読の書!

4)ビル・トッテン著【アングロサクソン資本主義の正体】(東洋経済新報社¥1680

巧妙に隠されほとんどの国民が知らない「信用創造特権」の闇を初めて解き明かしています。国民必読の書!

【内容紹介】

マネーの支配者による 富の収奪は止まらない

アングロサクソン資本主義が世界を支配する「マネー経済」は、
金融危機後も温存され、いまなお世界中から富の略奪が続けられている。
「マネー経済」のカラクリの根本で、銀行が独占している「信用創造」機能を政府が取り戻し、現金を100%準備金とする「100%マネー」制度を 構築しなければならない。

本書では、グローバル経済をカジノ化させたマネー支配のカラクリを解き明かすともに、日本がこれから甦るための新たな金融システムのありかたを提示していく。

5)オリバー・ストーン&ピ-ター・カズニック著「オリバーストーンが語るもう一つのアメリカ史1・ふたつの世界対戦と原爆投下」(早川書房 ¥2010)

・軍事的には日本への原爆投下はまったく不要だった。

・何度も訪れた核戦争の危機はアメリカが引き金を引いた。

・アメリカ大統領は合衆国憲法と国際法違反の常習者。

・イスラム原理主義者に資金と武器を与え続け、9・11の原因を作った。

・冷戦を世界にもたらしたのはアメリカの責任である。

6)【誰も書かなかった日本最大のタブー・現代日本の謀略事件】(宝島社¥980)<

【内容紹介】

ライブドア事件で、なぜ野口は殺されたのか。中川昭一酩酊事件で外務省官僚
は、なぜ飲酒を放置したのか。そして陸山会事件でなぜ無理ヤリ小沢を裁 判に追い込んだのか等々、様々な不可思議な事件が起こっています。大手新聞やテレビなどのマスコミはほとんど報道しませんが、そこにどす黒い権力 の陰謀が働いているかもしれません。このような、日本の不可思議な事件の真相を探りつつ、日本の謀略事件の真実を探ります。帝銀事件、下山事件、 ロッキード事件など、戦後から現在まで、権力の陰謀に迫ります。

7)佐藤真言著「粉飾 特捜に狙われた元銀行員の告発」(毎日新聞社\1575)

・中小企業のために、まだできることがあるはずだ

・日本の中小企業は、なぜ”粉飾決算”に手を染めざるを得ないのか?

・ついに東京地検特捜部が一般市民に刃を向けた!

・私は刑務所に入ることなどしていない!

8)石塚健司著「400万企業が哭いている」(講談社\1575)

・地位や名誉じゃないんだよ
お金がたくさんあることじゃないんだよ
仕事ができるとかできないこととかじゃないんだよ
勉強がよくできるとかじゃないんだよ
まして一番、二番になることじゃないんだよ

一番この世でたいせつなことは
一番この世でたいせつなことは

人の心により添えることよ
ひとの心がわかることよ
人の心と一つになれることよ
母の希いは唯一つこれよ

(平成23年10月26日朝)

真言さま

母より

H23.11.2記

母は高校の国語の教師をしていた人だ。昔から詩に思いを託すことが好きだっ
た。十月二十6日の朝に書いた詩を、息子を待ちながら清書していたらし かっ
た。机には息子に渡す5万円も用意されていた。

「あなたちゃんと言いなさいよ。お金がたりないのはわかっているのだから」と。
その日一日、母と過ごした。いろんな話をしたり、足をマッサージしてやった
り。母は末期患者には見えないほど晴れ晴れとしていた。

「何も心配ない。逮捕ぐらいたいしたことじゃないの。あなたはしっかりやれる人なんだから。いい経験だと思って乗り越えなさい」
夜七時半のバスで佐藤は東京に戻った。

様態が急変したのはそれから十六日後だった。
「どうなるかわからない状態だから、いつでも連絡が取れる酔いにしといてく
れ」父からの電話は仕事帰りのバスの中で受けた。
「そんなに」悪いの?
「もうほとんど最期だそうだ」

今度は新幹線で飛んでいった。母はむねから薬のチューブをいれられ、いしきがもうろうとしていた。それでも息子が来たことがわかったら市億、手を 握り返してくれた。
次の朝、母は旅立った。享年六十九、古希の一歩手前だった。

9)近藤誠著「余命三か月」のウソ(KKベストセラーズ¥730)

・がんが恐ろしいのではない。「ガン治療」が恐ろしいのです。

・歩いて通院できるほど体力のある人間が、ある日突然「余命三か月」と診断され、手術や抗がん剤治療の挙句、本当にあっけなく死んでしまうーこの ような悲劇を身の回りでも見聞きされていないだろうか。

・実は、余命宣言の多くはいいかげんである。治療が命綱の医者にとって、余命は短いほど「うまみ」がますのだ。

・余命をこくちされる病気として、」圧倒的に「がん」が多い。がんの本質に迫り、余命宣告のウソを暴くことで、患者本位の治療を提言する。

・余命宣告の多くは、患者を治療に追い込むための”脅し”だった。

・「免疫力を高めてがんを防ごう」「人間の体には一日5000このがbb細胞が生まれている。デモ免疫細胞のNK(ナチュラルキラー)細胞が殺し てくれる」・・・。免疫力さえ上がれば、がんを何とかできると錯覚させる、「見てきたようなウソ」が広がっています。

10)近藤誠著「大学病院が患者を死なせるとき」(講談社α文庫¥840)

・「治癒率は同じなのに乳房を切り取るのは外科医の犯罪行為」

・「がん検診は百害あって一利なし」

・「切って治ったと思っているのは、がんではなく『がんもどき』」

(5)自分の居住地と全国の放射線量を毎日点検しよう!

エステー社製「家庭用放射線測定器・エアーカウンター」(\4280)は便利で正確だ!'
①パリ実測放射線量(by エアーカウンター)

2013.06.18(火) 11:30(屋内)

0.05マイクロシーベルト/時

②東京都新宿区の放射線量情報(文科省データー)

http://radioactivity.mext.go.jp/map/ja/area.html

2013.06.18(火) 11:30

0.045μsv/h

(6)今日の「草の根市民運動」:

今の日本には「利権・特権」に毒された強欲な「政治家」「官僚」「大手マスコミ」「大企業」「評論家」「学者」らの「ウソ」に騙されない「賢明で自立した国民」が1000万人必要だ!

①【山崎塾】を全国で組織し【日本を米国から独立させ】【全世界を金融支配から解放する】ために1000万人の「賢明で自立した国民」と【主権在民の政治勢力】が必要だ!

②【YYNewsLive】を視聴した内容を【口コミメデイア】で周りの知人、友人、家族に情報を拡散しよう!

③【草の根勉強会】を立ち上げ全国ネットを作ろう!

全国300選挙区に【草の根勉強会】を立ち上げたいと思います!

すでに【草の根勉強会 in 四日市】と【草の根勉強会 in 杉並&中野】が立ち上がっています。都内では中野、渋谷、練馬、世田谷、新宿、目黒、品川、三鷹、武蔵野、国立、立川、町田などで立ち上げたいと思ってお ります。地方での立ち上げを希望する方は山崎宛にメールでご連絡ください。

★「草の根勉強会 in 山梨」を立ち上げたいと思いますのでご興味のある方は以下のメールアドレス宛にご連絡ください!

yampr7@mx3.alpha-web.ne.jp

④フツーの市民が「市民ネットメデイア」として共同取材しネット配信しよう!

従来の方法では大手メデイアが【独占取材】や【単独中継】で情報を独占していましたが、我々フツーの市民が「市民ネットメデイア」として共同取材 し各自の媒体で情報発信することこそが「国民の知る権利」を保障する最善の方法だと確信しています。

全国民に「真実と事実」を届けるために全国300選挙区に【全国ネットワー
ク】を作ろう!地元で情報発信や情報拡散をしたいと希望される方は山崎 宛にご連絡ください。

yampr7@mx3.alpha-web.ne.jp

⑤全世界に【YYNewsLiveワールドネットワーク】を作ろう!

【YYNewsLive今日の一言】を視聴されている海外在住の日本の方、日本語のできる外国の方、日本に興味のある外国の方は山崎宛にメールで ご連絡ください。

yampr7@mx3.alpha-web.ne.jp

(7)今日の海外情報:2013.06.15
                                   



(8)今日の国内情報:2013.06.15



***********************************
★1000万人の[自立した賢明な国民]の登場を目指して[山崎塾]を始めます!  

目的:安倍首相による[日本国憲法改悪]が公然と進められ日本全体が急激に右傾化しています。この流れを止め[日本国憲法]を守り国民生活を守っていくプロの政治勢力は残念ながらほぼ壊滅状態です。

プロの政治家に頼らず時間がかかっても良いから我々[フツー市民]が立ち上がり1000万人の[自立した賢明な国民]を育てあげその中から[利権特権]に与しない本物の政治家を議会に送り出だす必要があります。

そして衆参の過半数を確保して①日本を[米国から独立]させること②ユダヤ金融資本による金融支配を許している[信用創造特権]のからくりを暴露して廃止することで搾取や格差のない[実体経済]中心の[主権在民社会]を我々[フツーの市民]が中心となって実現する必要があるのです。

[山崎塾]はこの明確な目的を実現するために[講演会]を全国各地で開催したいと思います。

[山崎塾]の塾生を広く募集します。詳しくは以下のURLをクリックしてお読みください!
http://blog.goo.ne.jp/yampr7/c/73d6b0a4f6e342bdc4af80a6c15b9d75

1000万人の[自立した賢明な国民]の登場を目指して[山崎塾]を始めます!

***********************************
【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】
情報発信者 山崎康彦
メール:yampr7@mx3.alpha-web.ne.jp
ブログ:http://blog.goo.ne.jp/yampr7
ツイッター:https://twitter.com/chateaux1000
フェースブック:http://www.facebook.com/yasuhiko.yamazaki.98
ネットTV放送[YYNewsLive今日の一言]://twitcasting.tv/chateaux1000
ブログ前日閲覧者数(PV):2,797
ブログ前日訪問者数(IP): 1,289
ブログトータル閲覧者数(PV): 7,586,773
ブログトータル訪問者数(IP):3,002,226
ネットTV放送[YYNewsLive今日の一言]://twitcasting.tv/chateaux1000
ネットTV放送前日総視聴者数: 3,058
ネットTV放送前日のコメント数: 40
ネットTV放送TV総視聴者数: 122,325
ネットTV放送総コメント数: 1,1593
***********************************
[2013/06/19 05:04] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
06/18のツイートまとめ
chateaux1000

ヘイトスピーチを繰り返し民族対立を煽る[在特会]の排外主義暴力デモと憲法全面改悪を目指す安倍自公ファシスト政権とは裏でつながっている! http://t.co/iWPCQ5iEl1
06-18 20:04

パリ滞在中の山崎です。本日水曜日(6月18日)パリからの最後の放送は予定より1時間遅れて日本時間午後8時ころの予定です。現在レジュメぞ作成中です。 http://t.co/9u9013F21Y
06-18 18:54

我々庶民は来るべき未曽有の世界金融恐慌にどう対処すべきなのか? http://t.co/74VJ9jPGhI
06-18 16:59

元エドワードスノーデンの話:自分が何をし何を話したかすべてが記録される世界に生きたくない! http://t.co/8TWqz0q6LW
06-18 16:44

1000万人の[自立した賢明な国民]の登場を目指して[山崎塾]を始めます!  http://t.co/59eL8rQOWQ
06-18 15:52

[2013/06/19 03:42] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
我々庶民は来るべき未曽有の世界金融恐慌にどう対処すべきなのか?本日土曜日(6月15日)の【YYNewsLive】をご覧ください!
いつもお世話様です。                         
                                   
【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】の山崎康彦です。

本日土曜日(6月15日)正午パリから放送した内容のレジュメです。 

我々庶民は来るべき未曽有の世界金融恐慌にどう対処すべきなのか?本日土曜日(6月15日)の【YYNewsLive】をご覧ください!

1) No1 63分 04秒  http://twitcasting.tv/chateaux1000/movie/14163580



①昨日の誕生日に際して100名以上の方からお祝いのメッセージをいただきました。あらためて御礼申し上げます。

②情報発信の現状

(1)ブログ[杉並からの情報発信です]

総閲覧者数(PV):7,578,820
総訪問者数(IP):2,998,967

(2)ネット放送[YYNewsLive]

総視聴者数: 121,891
総コメント数:11,557

③[ルモンド紙一面トップ記事]⑤

2013.06.15付け掲載記事

メインタイトル[年金改革:国民全員が支払わねばならない]

サブタイトル[ルモンド紙上でエロー首相は国民努力のみがシシステの持続可能を保障すると言明][モロー報告ではすべての分野(年金額の減額、保険料支払い期間の延長、保険料の引き揚げ、事前天引き]での改革が必要と明記]

④新企画:【パリの街角で】⑥

もしもフランスでフランス大統領が安倍首相とまったく同じ政策①憲法改悪②自衛隊を国防軍に再編し徴兵制ぞ導入し戦争体制構築③アベノミックス④TPP参加を強行したとしたら政権は国民全の反対にあい2か月で崩壊しとん挫することは確実だ!

(2)New!今日の[国民への警告]:安倍政権は平成の治安維持法=共謀罪を絶対に導入するだろう!

もしも安倍自公ファシスト政権が7月に憲法違反の参議院選挙を強行し国民が自民党と公明党に過半数の支持を与えたら、米国発の[共謀罪]が導入されるのは確実だろう。[公共の利益]、[国家の利益]に反するという名目で政権や自民、公明批判は一切許されず[共謀罪]違反容疑で根こそぎ逮捕、起訴、刑務所送りとなるだろう。

(3)New![今日の提案]:

我々庶民は来るべき未曽有の世界金融恐慌にどう対処すべきなのか?

①米、食品、水の備蓄を始める!

②家庭菜園で野菜などを自給する!

③銀行から預金を引き出し現金を手元に置いておく!

④借金を返済しカードではなく現金で支払う!カードのリボルビング支払金利は15%。
⑤財産を処分し大都会(東京や大阪)から田舎に移住する!

(4)今日のお知らせ:【勉強討論会・講演会・取材・裁判】

①New! 6月20日(木)午前10時40分[ツイッター名誉毀損損害賠償訴訟]第4回口頭弁論。東京地裁409号法定。その後被告の中川かおりさんの[インタビュー&トーク]をライブ中継する予定です。

②New! 6月30日(日)午後2時―5時【草の根勉強会 in 杉並&中野6月例会】。テーマ「教育とはなにか?教育とはどうあるべきか?」今回はゲストに「自由の森学園」中学・高校の社会科の先生をお招きして「自由 の森学園」が実践してきた教育について説明していただきその後自由討論したいと思います。

会場:杉並区高円寺中央会議室
   〒166-0003 高円寺南2丁目32番5号

地図:http://www2.city.suginami.tokyo.jp/map/detail.asp?home=H06620

参加費:@\300

▲ライブ中継します。

http://twitcasting.tv/chateaux1000/show/
                
(4)今日の推薦本10冊:

1)New!ビルトッテン[愛国者の流儀](2008年PHP)

[内容紹介]

アメリカのマインドコンロトールの呪縛から自らを解き放つとき、日本人は日本人古来の美しい心、生き方を取り戻すことができる。

世界を壊し続ける覇権国アメリカを捨てて、日本国籍を取得した「愛国者」が語る、日本人の日本人による日本人のための「生き方」提言書。

本書ではアメリカへの対米従属の歴史を紐解きつつ、いまの日本の経済的・精神的崩壊を明示したうえで、これからの政治家・経営者といったリーダーたちに望まれる

考え方、生き方はどのようなものなのかを自らの行動とともに提示する。
「できることからはじめる」という著者は、地面にすわりこむ若者は遠慮なく注意する。
エネルギー浪費につながる「飛行機」には絶対に乗らない。世界経済全体の縮小に備え、リストラをせず社員全体の幸せを実現する策を、業績好調時に考えておく、といったことを常に実行する。

日本人以上に日本を愛し日本国に誠実たらんとする著者ならではの生き方が共感を呼ぶ。
2)「日本国憲法」(講談社学術文庫\360)

「日本国憲法」が国民に与えた「基本的人権」「基本的自由」「生存権」「反戦平和」「国際協調」の理念を具体的な条文にあたり勉強して自らの身を 守り「主権在民」の社会を実現しよう!一人1冊!1家に一冊!国民必読の書!

3)前泊博盛著「日米地位協定」(創元社\1500)

米国は1951年年9月8日米サンフランシスコで一見日本にとって寛大に見える「サンフランシスコ講和条約」の調印を餌にして「日米安保条約 (旧」を吉田首相を半ば拉致した形で署名させた。米国はその半年後にさらに毒性の強い「日米行政協定」を締結させ日本全土を米軍の「潜在的基地」 にすることに成功し今も「植民地」状態が続いている。国民必読の書!

4)ビル・トッテン著【アングロサクソン資本主義の正体】(東洋経済新報社¥1680

巧妙に隠されほとんどの国民が知らない「信用創造特権」の闇を初めて解き明かしています。国民必読の書!

【内容紹介】

マネーの支配者による 富の収奪は止まらない

アングロサクソン資本主義が世界を支配する「マネー経済」は、
金融危機後も温存され、いまなお世界中から富の略奪が続けられている。
「マネー経済」のカラクリの根本で、銀行が独占している「信用創造」機能を政府が取り戻し、現金を100%準備金とする「100%マネー」制度を 構築しなければならない。

本書では、グローバル経済をカジノ化させたマネー支配のカラクリを解き明かすともに、日本がこれから甦るための新たな金融システムのありかたを提示していく。

5)オリバー・ストーン&ピ-ター・カズニック著「オリバーストーンが語るもう一つのアメリカ史1・ふたつの世界対戦と原爆投下」(早川書房 ¥2010)

・軍事的には日本への原爆投下はまったく不要だった。

・何度も訪れた核戦争の危機はアメリカが引き金を引いた。

・アメリカ大統領は合衆国憲法と国際法違反の常習者。

・イスラム原理主義者に資金と武器を与え続け、9・11の原因を作った。

・冷戦を世界にもたらしたのはアメリカの責任である。

6)【誰も書かなかった日本最大のタブー・現代日本の謀略事件】(宝島社¥980)<

【内容紹介】

ライブドア事件で、なぜ野口は殺されたのか。中川昭一酩酊事件で外務省官僚
は、なぜ飲酒を放置したのか。そして陸山会事件でなぜ無理ヤリ小沢を裁 判に追い込んだのか等々、様々な不可思議な事件が起こっています。大手新聞やテレビなどのマスコミはほとんど報道しませんが、そこにどす黒い権力 の陰謀が働いているかもしれません。このような、日本の不可思議な事件の真相を探りつつ、日本の謀略事件の真実を探ります。帝銀事件、下山事件、 ロッキード事件など、戦後から現在まで、権力の陰謀に迫ります。

7)佐藤真言著「粉飾 特捜に狙われた元銀行員の告発」(毎日新聞社\1575)

・中小企業のために、まだできることがあるはずだ

・日本の中小企業は、なぜ”粉飾決算”に手を染めざるを得ないのか?

・ついに東京地検特捜部が一般市民に刃を向けた!

・私は刑務所に入ることなどしていない!

8)石塚健司著「400万企業が哭いている」(講談社\1575)

・地位や名誉じゃないんだよ
お金がたくさんあることじゃないんだよ
仕事ができるとかできないこととかじゃないんだよ
勉強がよくできるとかじゃないんだよ
まして一番、二番になることじゃないんだよ

一番この世でたいせつなことは
一番この世でたいせつなことは

人の心により添えることよ
ひとの心がわかることよ
人の心と一つになれることよ
母の希いは唯一つこれよ

(平成23年10月26日朝)

真言さま

母より

H23.11.2記

母は高校の国語の教師をしていた人だ。昔から詩に思いを託すことが好きだっ
た。十月二十6日の朝に書いた詩を、息子を待ちながら清書していたらし かっ
た。机には息子に渡す5万円も用意されていた。

「あなたちゃんと言いなさいよ。お金がたりないのはわかっているのだから」と。
その日一日、母と過ごした。いろんな話をしたり、足をマッサージしてやった
り。母は末期患者には見えないほど晴れ晴れとしていた。

「何も心配ない。逮捕ぐらいたいしたことじゃないの。あなたはしっかりやれる人なんだから。いい経験だと思って乗り越えなさい」
夜七時半のバスで佐藤は東京に戻った。

様態が急変したのはそれから十六日後だった。
「どうなるかわからない状態だから、いつでも連絡が取れる酔いにしといてく
れ」父からの電話は仕事帰りのバスの中で受けた。
「そんなに」悪いの?
「もうほとんど最期だそうだ」

今度は新幹線で飛んでいった。母はむねから薬のチューブをいれられ、いしきがもうろうとしていた。それでも息子が来たことがわかったら市億、手を 握り返してくれた。
次の朝、母は旅立った。享年六十九、古希の一歩手前だった。

9)近藤誠著「余命三か月」のウソ(KKベストセラーズ¥730)

・がんが恐ろしいのではない。「ガン治療」が恐ろしいのです。

・歩いて通院できるほど体力のある人間が、ある日突然「余命三か月」と診断され、手術や抗がん剤治療の挙句、本当にあっけなく死んでしまうーこの ような悲劇を身の回りでも見聞きされていないだろうか。

・実は、余命宣言の多くはいいかげんである。治療が命綱の医者にとって、余命は短いほど「うまみ」がますのだ。

・余命をこくちされる病気として、」圧倒的に「がん」が多い。がんの本質に迫り、余命宣告のウソを暴くことで、患者本位の治療を提言する。

・余命宣告の多くは、患者を治療に追い込むための”脅し”だった。

・「免疫力を高めてがんを防ごう」「人間の体には一日5000このがbb細胞が生まれている。デモ免疫細胞のNK(ナチュラルキラー)細胞が殺し てくれる」・・・。免疫力さえ上がれば、がんを何とかできると錯覚させる、「見てきたようなウソ」が広がっています。

10)近藤誠著「大学病院が患者を死なせるとき」(講談社α文庫¥840)

・「治癒率は同じなのに乳房を切り取るのは外科医の犯罪行為」

・「がん検診は百害あって一利なし」

・「切って治ったと思っているのは、がんではなく『がんもどき』」

(5)自分の居住地と全国の放射線量を毎日点検しよう!

エステー社製「家庭用放射線測定器・エアーカウンター」(\4280)は便利で正確だ!'
①パリ実測放射線量(by エアーカウンター)

2013.06.15(土) 11:30(屋内)

0.05マイクロシーベルト/時

②東京都新宿区の放射線量情報(文科省データー)

http://radioactivity.mext.go.jp/map/ja/area.html

2013.06.15(土) 11:30

0.045μsv/h

(6)今日の「草の根市民運動」:

今の日本には「利権・特権」に毒された強欲な「政治家」「官僚」「大手マスコミ」「大企業」「評論家」「学者」らの「ウソ」に騙されない「賢明で自立した国民」が1000万人必要だ!

①【山崎塾】を全国で組織し【日本を米国から独立させ】【全世界を金融支配から解放する】ために1000万人の「賢明で自立した国民」と【主権在民の政治勢力】が必要だ!

②【YYNewsLive】を視聴した内容を【口コミメデイア】で周りの知人、友人、家族に情報を拡散しよう!

③【草の根勉強会】を立ち上げ全国ネットを作ろう!

全国300選挙区に【草の根勉強会】を立ち上げたいと思います!

すでに【草の根勉強会 in 四日市】と【草の根勉強会 in 杉並&中野】が立ち上がっています。都内では中野、渋谷、練馬、世田谷、新宿、目黒、品川、三鷹、武蔵野、国立、立川、町田などで立ち上げたいと思ってお ります。地方での立ち上げを希望する方は山崎宛にメールでご連絡ください。

★「草の根勉強会 in 山梨」を立ち上げたいと思いますのでご興味のある方は以下のメールアドレス宛にご連絡ください!

yampr7@mx3.alpha-web.ne.jp

④フツーの市民が「市民ネットメデイア」として共同取材しネット配信しよう!

従来の方法では大手メデイアが【独占取材】や【単独中継】で情報を独占していましたが、我々フツーの市民が「市民ネットメデイア」として共同取材 し各自の媒体で情報発信することこそが「国民の知る権利」を保障する最善の方法だと確信しています。

全国民に「真実と事実」を届けるために全国300選挙区に【全国ネットワー
ク】を作ろう!地元で情報発信や情報拡散をしたいと希望される方は山崎 宛にご連絡ください。

yampr7@mx3.alpha-web.ne.jp

⑤全世界に【YYNewsLiveワールドネットワーク】を作ろう!

【YYNewsLive今日の一言】を視聴されている海外在住の日本の方、日本語のできる外国の方、日本に興味のある外国の方は山崎宛にメールで ご連絡ください。

yampr7@mx3.alpha-web.ne.jp

(7)今日の海外情報:2013.06.15
                                   
①トルコ、反政府デモ隊が撤収拒否 公園占拠継続

2013年6月15日 共同東京新聞

【イスタンブール共同】トルコの最大都市イスタンブール中心部のゲジ公園を占拠する反政府デモ隊の中心組織「タクシム団結」は15日、エルドアン首相の撤収要請を拒否するとの声明を発表した。首相が13日夜のデモ隊代表らとの会談で、公園の再開発工事を当面見合わせるとの譲歩姿勢を示したことを受け、撤収に応じるかどうか検討していた。

エルドアン首相が態度を硬化させることは確実。反政府デモが全国に拡大してから2週間以上が経過する中、警官隊によるデモ隊の全面的な強制排除の懸念が高まっている。

タクシム団結は今後の方針についてデモ参加者らの意見集約を進めていた。

②IT2社、情報提供の規模を開示 NSAがテロ対策で要請

2013年6月15日 共同東京新聞

【ワシントン共同】米国家安全保障局(NSA)がテロ対策でインターネット上の個人情報を収集してきた問題で、IT大手2社が14日、NSAから要請された情報提供の規模を開示した。NSAは計9社に情報提供を求めており、今後、他の企業も開示に踏み切る可能性がある。

テロや犯罪とは縁のない市民のプライバシーが侵されていたのではないかとの懸念を払拭する狙いがある。ただ、どの国に住むどんな個人が対象か、など内訳は不明のままだ。

米政府から開示許可が出ていないためとみられ、利用者の不安を晴らすには不十分な内容といえそうだ。

(8)今日の国内情報:2013.06.15

①「日本株の急落に備えよ」 米ファンドが出した指令

2013年06月15日 朝日新聞

【ニューヨーク=畑中徹】日経平均株価の終値が13、14の両日に1万2千円台になり、日本銀行が4月に大規模緩和を始める前の水準に戻った。一時は1万5600円を超えたが、5月23日に1143円暴落し、下落に転じた。背後にいたのは、米国のヘッジファンドだった。

米西海岸に拠点を置くヘッジファンドの首脳は実は、23日の1週間も前から大規模売りの準備に入っていた。

「日本株は急激に上がりすぎだ。逆回転があってもおかしくない」

社内のチームを呼び集め「日本株の急落に備えろ。勝負は数日以内」と指示。割安だった時期から買ってきた大量の日本企業株式を売る計画をたてた。下落の兆しを察知したら、売り始める権限を現場に与えた。

ファンドの重要顧客には「もう、日本株の投資はタイミングが遅い。あとは下落するだけ」と連絡した。周到な根回しだった。

日本時間5月23日(西海岸時間の前日夕)。日本の株式市場が大きな下落に転じた。準備が整っていた社内には驚きはなかったという。日経平均が映し出されたモニターをみながら、事前に打ち合わせた通り持ち株を粛々と売っていった。

 東京市場は大荒れになり、日経平均株価の下落幅は1千円を超えた。しかし、このヘッジファンドの西海岸オフィスは平穏そのものだったという。首脳が混乱を避けるため、「電話は緊急時のみ。それ以外はメールなどで済ませろ」と指示していたからだ。最後まで社内では電話が鳴らなかった。首脳はこう語る。「すべて想定通りだった。いまの日本は投資には最高の場所。ヘッジファンドの主戦場だ」

■「政策が変わるとき、市場の振れ幅大きい」

5月23日、日本株に周到な売りを仕掛けた米西海岸のヘッジファンド。

 首脳は、日本株投資を10年以上続けていた。日本でのマグロの消費量から、百貨店・三越の高級腕時計の売れ行きまで、日頃から細かくチェックしているという。そのなかで、上げ幅を拡大していた東京株式市場は、実体経済との隔たりが限界にきている、とみた。
 いくら儲(もう)けたのか、具体的にどの日本企業の株を、どんな手口で売ったのか――は明かさなかった。ただ、日本株の上下で今後も儲けるつもりだという。

「数カ月たてば、日経平均は再び1万6、7000円をつけるだろう。それを見越して、割安な株式は買っている。また利益が得られると思う」

他のヘッジファンドも日本に注目している。別の米ヘッジファンド幹部のアダム・グロスマン氏は「国の政治や経済の政策が変わるとき、株式や債券の市場は、振れ幅が大きくなりやすい。まさに、日本はそれが起きた」。

米調査会社によると、米国を中心に世界のヘッジファンド業界の運用資産は、3月末時点で約2兆3700億ドル(約240兆円)。1年前より1割以上増え、過去最高を更新した。この巨額のお金はいま、日本の株式市場に流れこみ、海外投資家の買い越し額は約10兆円にふくらんだ。そのお金がいま売りに転じて、相場を下落させている。

ただ複数のヘッジファンドは、だからといって日本投資を手じまいするわけではないと明かす。

米投資ファンドを運営するニール・ヘネシー氏は「足もとの乱高下は、急上昇の一時的な調整だろう。多くのファンドにとって、欧州や新興国に投資するのも簡単ではなく、長い目でみれば、日本株は上昇の余地が十分ある。私たちも、日本への投資の方針は変わらない」。

一方で、あるヘッジファンド幹部は「かなり著名なヘッジファンドが、日本株をさらに大量に売ろうとしていると聞いた。動きが気になる」。ヘッジファンドどうしの綱引きは、日本株の乱高下を継続させるおそれもある。

     ◇

〈ヘッジファンド〉 富裕層や大口投資家からお金を集め、投機的な売買を繰り返して高収益を狙う私的な投資組合。株式、為替、債券などさまざまな金融商品に、複雑な方法を駆使して投資する。


***********************************
★1000万人の[自立した賢明な国民]の登場を目指して[山崎塾]を始めます!  

目的:安倍首相による[日本国憲法改悪]が公然と進められ日本全体が急激に右傾化しています。この流れを止め[日本国憲法]を守り国民生活を守っていくプロの政治勢力は残念ながらほぼ壊滅状態です。

プロの政治家に頼らず時間がかかっても良いから我々[フツー市民]が立ち上がり1000万人の[自立した賢明な国民]を育てあげその中から[利権特権]に与しない本物の政治家を議会に送り出だす必要があります。

そして衆参の過半数を確保して①日本を[米国から独立]させること②ユダヤ金融資本による金融支配を許している[信用創造特権]のからくりを暴露して廃止することで搾取や格差のない[実体経済]中心の[主権在民社会]を我々[フツーの市民]が中心となって実現する必要があるのです。

[山崎塾]はこの明確な目的を実現するために[講演会]を全国各地で開催したいと思います。

[山崎塾]の塾生を広く募集します。詳しくは以下のURLをクリックしてお読みください!
http://blog.goo.ne.jp/yampr7/c/73d6b0a4f6e342bdc4af80a6c15b9d75

1000万人の[自立した賢明な国民]の登場を目指して[山崎塾]を始めます!

***********************************
【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】
情報発信者 山崎康彦
メール:yampr7@mx3.alpha-web.ne.jp
ブログ:http://blog.goo.ne.jp/yampr7
ツイッター:https://twitter.com/chateaux1000
フェースブック:http://www.facebook.com/yasuhiko.yamazaki.98
ネットTV放送[YYNewsLive今日の一言]://twitcasting.tv/chateaux1000
ブログ前日閲覧者数(PV):2,797
ブログ前日訪問者数(IP): 1,289
ブログトータル閲覧者数(PV): 7,586,773
ブログトータル訪問者数(IP):3,002,226
ネットTV放送[YYNewsLive今日の一言]://twitcasting.tv/chateaux1000
ネットTV放送前日総視聴者数: 3,058
ネットTV放送前日のコメント数: 40
ネットTV放送TV総視聴者数: 122,325
ネットTV放送総コメント数: 1,1593
***********************************

[2013/06/18 16:55] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
米国による世界規模のサイバー監視体制を暴露した元CIA職員エドワードスノーデン29歳の話:私は自分が何をして何を話したかのすべてが記録される世界に生きていたくない!
本日土曜日(6月14日)正午パリから放送した内容のレジュメです。 

米国による世界規模のサイバー監視体制を暴露した元CIA職員エドワードスノーデン29歳の話:私は自分が何をして何を話したかのすべてが記録される世界に生きていたくない!本日木曜日(6月14日)の【YYNewsLive】をご覧ください!

1) No1 58分 22秒   http://twitcasting.tv/chateaux1000/movie/14112201



①本日66歳になりました。

②[ルモンド紙一面トップ記事]⑤

2013.06.14付け掲載記事

メインタイトル[フランスは自国の文化を守るためEUと米国との自由貿易協定交渉のEU委員会の任期延長に拒否権を発動する用意がある]

サブタイトル[オランド大統領はワシントンとの自由貿易協定交渉からオーデイオビジュエル(映画、放送、ネット映像、DVDなど)を除外することを望んでいる]

③米国による世界規模のサイバー監視体制を暴露した元CIA職員エドワードスノウデン29歳の言葉:

もしも私が貴方のイーメイルや貴方の妻の電話内容を知りたければ盗聴記録を利用するだけで良い。私はあなたのパスワード、電話履歴、クレデイットカード番号など簡単に知ることができる。

私は自分が何をして何を話したかのすべてが記録される世界に生きていたくない。

③新企画:【パリの街角で】⑤

①ストライキがいつも起きている国フランス

昨日夕方パリ中心地から郊外の自宅に地下鉄で帰宅する途中駅のリヨン駅で停車したままそれ以上は運転中止となった。地下鉄の合理化案に反対する
組合が突然ストライキいわゆる[山猫スト]を始めたのだ。仕方ないので急行に乗り換えて無事帰宅できた。

昨日はフランス新幹線もストで一部の路線で遅延や運休が発生した。

一昨日には空港の航空管制官のストにより国内線の遅延や運休が発生した。

もう10年以上前にさかのぼりますがパリで清掃労働者が3か月以上にわたりストを決行し途中から地下鉄労働者が連帯ストをはじめ
たためパリの交通がマヒしたことがありました。通勤や通学で大迷惑を蒙ったパリジャンは不満を口にしながらもストに同情的で
自転車や自家用車の乗り合いでどうにかしのいだことがありました。

国労が解体され総評が連合に再編されてから日本ではストがなくなりました。労働者の働く権利と国民の生活する権利を守らなくなった
日本の労働組合は労使強調路線で体制と権力に買収されたままです。

(2)今日のテーマ:人種や肌の違いや宗教の違いなどをどのように克服するのか?/font>

フランスでは保育園や小学校から人種や肌の違いや宗教の違いの子供たちをすべて平等に扱って[ごた混ぜ教育]ぞをしている。イギリスや米国やスエーデンとの違いはそこにあるのだろう。

(3)今日のお知らせ:【勉強討論会・講演会・取材・裁判】

①New! 6月20日(木)午前10時40分[ツイッター名誉毀損損害賠償訴訟]第4回口頭弁論。東京地裁409号法定。その後被告の中川かおりさんの[インタビュー&トーク]をライブ中継する予定です。

②New! 6月30日(日)午後2時―5時【草の根勉強会 in 杉並&中野6月例会】。テーマ「教育とはなにか?教育とはどうあるべきか?」今回はゲストに「自由の森学園」中学・高校の社会科の先生をお招きして「自由 の森学園」が実践してきた教育について説明していただきその後自由討論したいと思います。

会場:杉並区高円寺中央会議室
   〒166-0003 高円寺南2丁目32番5号

地図:http://www2.city.suginami.tokyo.jp/map/detail.asp?home=H06620

参加費:@\300

▲ライブ中継します。

http://twitcasting.tv/chateaux1000/show/
                
(4)今日の推薦本10冊:

1)「日本国憲法」(講談社学術文庫\360)

「日本国憲法」が国民に与えた「基本的人権」「基本的自由」「生存権」「反戦平和」「国際協調」の理念を具体的な条文にあたり勉強して自らの身を 守り「主権在民」の社会を実現しよう!一人1冊!1家に一冊!国民必読の書!

2)前泊博盛著「日米地位協定」(創元社\1500)

米国は1951年年9月8日米サンフランシスコで一見日本にとって寛大に見える「サンフランシスコ講和条約」の調印を餌にして「日米安保条約 (旧」を吉田首相を半ば拉致した形で署名させた。米国はその半年後にさらに毒性の強い「日米行政協定」を締結させ日本全土を米軍の「潜在的基地」 にすることに成功し今も「植民地」状態が続いている。国民必読の書!

3)ビル・トッテン著【アングロサクソン資本主義の正体】(東洋経済新報社¥1680)

巧妙に隠されほとんどの国民が知らない「信用創造特権」の闇を初めて解き明かしています。国民必読の書!

【内容紹介】

マネーの支配者による 富の収奪は止まらない

アングロサクソン資本主義が世界を支配する「マネー経済」は、
金融危機後も温存され、いまなお世界中から富の略奪が続けられている。
「マネー経済」のカラクリの根本で、銀行が独占している「信用創造」機能を政府が取り戻し、現金を100%準備金とする「100%マネー」制度を 構築しなければならない。

本書では、グローバル経済をカジノ化させたマネー支配のカラクリを解き明かすともに、日本がこれから甦るための新たな金融システムのありかたを提示していく。

4)オリバー・ストーン&ピ-ター・カズニック著「オリバーストーンが語るもう一つのアメリカ史1・ふたつの世界対戦と原爆投下」(早川書房 ¥2010)

・軍事的には日本への原爆投下はまったく不要だった。

・何度も訪れた核戦争の危機はアメリカが引き金を引いた。

・アメリカ大統領は合衆国憲法と国際法違反の常習者。

・イスラム原理主義者に資金と武器を与え続け、9・11の原因を作った。

・冷戦を世界にもたらしたのはアメリカの責任である。

5)【誰も書かなかった日本最大のタブー・現代日本の謀略事件】(宝島社¥980)

【内容紹介】

ライブドア事件で、なぜ野口は殺されたのか。中川昭一酩酊事件で外務省官僚
は、なぜ飲酒を放置したのか。そして陸山会事件でなぜ無理ヤリ小沢を裁 判に追い込んだのか等々、様々な不可思議な事件が起こっています。大手新聞やテレビなどのマスコミはほとんど報道しませんが、そこにどす黒い権力 の陰謀が働いているかもしれません。このような、日本の不可思議な事件の真相を探りつつ、日本の謀略事件の真実を探ります。帝銀事件、下山事件、 ロッキード事件など、戦後から現在まで、権力の陰謀に迫ります。

6)溝口敦+荒井香織著【ノンフィクションの「巨人」佐野眞一が殺したジャーナリズム】(宝島社¥1200)

・出版界のタブー決壊!27年にわたって欺かれた読者

・『あんぽん』『旅する巨人(大宅賞受賞』・・・etcベストセラー作家140件の盗用公開!

7)佐藤真言著「粉飾 特捜に狙われた元銀行員の告発」(毎日新聞社\1575)

・中小企業のために、まだできることがあるはずだ

・日本の中小企業は、なぜ”粉飾決算”に手を染めざるを得ないのか?

・ついに東京地検特捜部が一般市民に刃を向けた!

・私は刑務所に入ることなどしていない!

8)石塚健司著「400万企業が哭いている」(講談社\1575)

・地位や名誉じゃないんだよ
お金がたくさんあることじゃないんだよ
仕事ができるとかできないこととかじゃないんだよ
勉強がよくできるとかじゃないんだよ
まして一番、二番になることじゃないんだよ

一番この世でたいせつなことは
一番この世でたいせつなことは

人の心により添えることよ
ひとの心がわかることよ
人の心と一つになれることよ
母の希いは唯一つこれよ

(平成23年10月26日朝)

真言さま

母より

H23.11.2記

母は高校の国語の教師をしていた人だ。昔から詩に思いを託すことが好きだっ
た。十月二十6日の朝に書いた詩を、息子を待ちながら清書していたらし かっ
た。机には息子に渡す5万円も用意されていた。

「あなたちゃんと言いなさいよ。お金がたりないのはわかっているのだから」と。
その日一日、母と過ごした。いろんな話をしたり、足をマッサージしてやった
り。母は末期患者には見えないほど晴れ晴れとしていた。

「何も心配ない。逮捕ぐらいたいしたことじゃないの。あなたはしっかりやれる人なんだから。いい経験だと思って乗り越えなさい」
夜七時半のバスで佐藤は東京に戻った。

様態が急変したのはそれから十六日後だった。
「どうなるかわからない状態だから、いつでも連絡が取れる酔いにしといてく
れ」父からの電話は仕事帰りのバスの中で受けた。
「そんなに」悪いの?
「もうほとんど最期だそうだ」

今度は新幹線で飛んでいった。母はむねから薬のチューブをいれられ、いしきがもうろうとしていた。それでも息子が来たことがわかったら市億、手を 握り返してくれた。
次の朝、母は旅立った。享年六十九、古希の一歩手前だった。

9)近藤誠著「余命三か月」のウソ(KKベストセラーズ¥730)

・がんが恐ろしいのではない。「ガン治療」が恐ろしいのです。

・歩いて通院できるほど体力のある人間が、ある日突然「余命三か月」と診断され、手術や抗がん剤治療の挙句、本当にあっけなく死んでしまうーこの ような悲劇を身の回りでも見聞きされていないだろうか。

・実は、余命宣言の多くはいいかげんである。治療が命綱の医者にとって、余命は短いほど「うまみ」がますのだ。

・余命をこくちされる病気として、」圧倒的に「がん」が多い。がんの本質に迫り、余命宣告のウソを暴くことで、患者本位の治療を提言する。

・余命宣告の多くは、患者を治療に追い込むための”脅し”だった。

・「免疫力を高めてがんを防ごう」「人間の体には一日5000このがbb細胞が生まれている。デモ免疫細胞のNK(ナチュラルキラー)細胞が殺し てくれる」・・・。免疫力さえ上がれば、がんを何とかできると錯覚させる、「見てきたようなウソ」が広がっています。

10)近藤誠著「大学病院が患者を死なせるとき」(講談社α文庫¥840)

・「治癒率は同じなのに乳房を切り取るのは外科医の犯罪行為」

・「がん検診は百害あって一利なし」

・「切って治ったと思っているのは、がんではなく『がんもどき』」

(5)自分の居住地と全国の放射線量を毎日点検しよう!

エステー社製「家庭用放射線測定器・エアーカウンター」(\4280)は便利で正確だ!'
①パリ実測放射線量(by エアーカウンター)

2013.06.13(金) 11:30(屋内)

0.05マイクロシーベルト/時

②東京都新宿区の放射線量情報(文科省データー)

http://radioactivity.mext.go.jp/map/ja/area.html

2013.06.14(金) 11:30

0.045μsv/h

(6)今日の「草の根市民運動」:

今の日本には「利権・特権」に毒された強欲な「政治家」「官僚」「大手マスコミ」「大企業」「評論家」「学者」らの「ウソ」に騙されない「賢明で自立した国民」が1000万人必要だ!

①【山崎塾】を全国で組織し【日本を米国から独立させ】【全世界を金融支配から解放する】ために1000万人の「賢明で自立した国民」と【主権在民の政治勢力】が必要だ!

②【YYNewsLive】を視聴した内容を【口コミメデイア】で周りの知人、友人、家族に情報を拡散しよう!

③【草の根勉強会】を立ち上げ全国ネットを作ろう!

全国300選挙区に【草の根勉強会】を立ち上げたいと思います!

すでに【草の根勉強会 in 四日市】と【草の根勉強会 in 杉並&中野】が立ち上がっています。都内では中野、渋谷、練馬、世田谷、新宿、目黒、品川、三鷹、武蔵野、国立、立川、町田などで立ち上げたいと思ってお ります。地方での立ち上げを希望する方は山崎宛にメールでご連絡ください。

★「草の根勉強会 in 山梨」を立ち上げたいと思いますのでご興味のある方は以下のメールアドレス宛にご連絡ください!

yampr7@mx3.alpha-web.ne.jp

④フツーの市民が「市民ネットメデイア」として共同取材しネット配信しよう!

従来の方法では大手メデイアが【独占取材】や【単独中継】で情報を独占していましたが、我々フツーの市民が「市民ネットメデイア」として共同取材 し各自の媒体で情報発信することこそが「国民の知る権利」を保障する最善の方法だと確信しています。

全国民に「真実と事実」を届けるために全国300選挙区に【全国ネットワー
ク】を作ろう!地元で情報発信や情報拡散をしたいと希望される方は山崎 宛にご連絡ください。

yampr7@mx3.alpha-web.ne.jp

⑤全世界に【YYNewsLiveワールドネットワーク】を作ろう!

【YYNewsLive今日の一言】を視聴されている海外在住の日本の方、日本語のできる外国の方、日本に興味のある外国の方は山崎宛にメールで ご連絡ください。

yampr7@mx3.alpha-web.ne.jp

(7)今日の海外情報:2013.06.14
                                   
①シリアが反体制派に化学兵器使用 米情報機関が結論

2013年6月14日 共同東京新聞

【ワシントン共同】米ホワイトハウスのローズ大統領副補佐官は13日、記者団に、シリアのアサド政権が反体制派に化学兵器を使用したと米情報機関が結論付けたと明言した。同政権による昨年からの化学兵器攻撃で100~150人が死亡したとの見方も示した。
副補佐官は、オバマ大統領が反体制派への「軍事的な支援」を決断したと述べた。具体的内容への言及は避けた。

米政府はこれまで、アサド政権が反体制派に神経ガスのサリンを使用した可能性が高いとの分析を示していたが、なお確認が必要との立場を取っていた。

②トルコ首相、さらに反対派に譲歩 再開発工事、当面見合わせ

2013年6月14日 共同東京新聞

【イスタンブール共同】トルコメディアによると、エルドアン首相は13日夜、最大都市イスタンブールのゲジ公園の再開発計画に反対しているデモ隊の一部代表らとの会談で、工事差し止めについての裁判所の判断が出るまで工事を見合わせると表明した。与党公正発展党(AKP)報道官が14日未明、明らかにした。

12日に再開発計画の是非に関して住民投票を検討すると表明した首相がさらに踏み込んだ譲歩を示したといえる。14日で拡大してから2週間となる反政府デモの事態収拾に向けて、今後はデモ隊側の対応が焦点となる。

③強硬、穏健派の3候補激戦 イラン大統領選の投票

2013年6月14日 共同東京新聞

 【テヘラン共同】核兵器開発疑惑をめぐり欧米と対立するイランで14日、大統領選の投票が行われた。最高指導者ハメネイ師に近い保守強硬派のガリバフ・テヘラン市長(51)とジャリリ最高安全保障委員会事務局長(47)、保守穏健派のイスラム聖職者で改革派の支持も受けるロウハニ同委員会元事務局長(64)による激戦だ。

欧米の制裁で悪化した経済の立て直しと、アハマディネジャド政権が進めた対欧米強硬路線の是非が争点。各候補は核開発継続では一致するが、核協議の姿勢について、ジャリリ氏以外は見直しを表明。欧米の要求を拒絶してきたイランの立場が変わる可能性もある。
(8)今日の国内情報:2013.06.14

①都議選、候補者253人で確定 前回を32人上回る

2013年6月14日 東京新聞

14日告示された東京都議選は午後5時で立候補の届け出が締め切られ、候補者は前回(2009年)を32人上回る253人で確定した。42選挙区の定数127に対し、平均競争率は1・99倍。

昨年12月の安倍政権発足後初の大型選挙で、各党は7月に予定される参院選の前哨戦として、午後も都内各地に幹部クラスを派遣し、候補者とともに支援を訴えた。投票は23日で、即日開票。

候補者は民主党44人、自民党59人、公明党23人、共産党42人、日本維新の会34人など。女性候補者は53人で過去最多となった。

②村木さん 厚労次官に 文書偽造で無罪 女性2人目

2013年6月14日 東京新聞

政府は十四日、厚生労働省の金子順一事務次官(59)を退任させ、後任に村木厚子社会・援護局長(57)を充てる人事案を固めた。

村木氏は旧労働省出身。内閣総務官室によると、女性の事務次官は一九九七年の松原亘子旧労働事務次官以来、二人目。「女性の登用」に積極的な安倍晋三首相の強い意向が反映された。

村木氏は、二〇〇九年に厚労省の文書偽造事件で逮捕、起訴されたが、後に裁判で無罪が確定した。厚労省の雇用均等・児童家庭局長や内閣府政策統括官を歴任した。一二年からは社会・援護局長に就任し、生活保護などを担当していた。

金子氏も旧労働省出身。次官が二代続けて旧労働省から出るのは極めて異例な人事となるため、厚労省と首相官邸で調整を続けていた。

首相は、自民党三役に女性を二人起用したほか、経済団体にも女性役員の登用を要請するなど女性の活躍を推進している。

村木 厚子氏(むらき・あつこ)高知大卒。78年労働省。内閣府政策統括官などを経て、12年9月から厚労省社会・援護局長。57歳。高知県出身。

***********************************
★1000万人の[自立した賢明な国民]の登場を目指して[山崎塾]を始めます!  

目的:安倍首相による[日本国憲法改悪]が公然と進められ日本全体が急激に右傾化しています。この流れを止め[日本国憲法]を守り国民生活を守っていくプロの政治勢力は残念ながらほぼ壊滅状態です。

プロの政治家に頼らず時間がかかっても良いから我々[フツー市民]が立ち上がり1000万人の[自立した賢明な国民]を育てあげその中から[利権特権]に与しない本物の政治家を議会に送り出だす必要があります。

そして衆参の過半数を確保して①日本を[米国から独立]させること②ユダヤ金融資本による金融支配を許している[信用創造特権]のからくりを暴露して廃止することで搾取や格差のない[実体経済]中心の[主権在民社会]を我々[フツーの市民]が中心となって実現する必要があるのです。

[山崎塾]はこの明確な目的を実現するために[講演会]を全国各地で開催したいと思います。

[山崎塾]の塾生を広く募集します。詳しくは以下のURLをクリックしてお読みください!
http://blog.goo.ne.jp/yampr7/c/73d6b0a4f6e342bdc4af80a6c15b9d75

1000万人の[自立した賢明な国民]の登場を目指して[山崎塾]を始めます!

***********************************
【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】
情報発信者 山崎康彦
メール:yampr7@mx3.alpha-web.ne.jp
ブログ:http://blog.goo.ne.jp/yampr7
ツイッター:https://twitter.com/chateaux1000
フェースブック:http://www.facebook.com/yasuhiko.yamazaki.98
ネットTV放送[YYNewsLive今日の一言]://twitcasting.tv/chateaux1000
ブログ前日閲覧者数(PV):2,797
ブログ前日訪問者数(IP): 1,289
ブログトータル閲覧者数(PV): 7,586,773
ブログトータル訪問者数(IP):3,002,226
ネットTV放送[YYNewsLive今日の一言]://twitcasting.tv/chateaux1000
ネットTV放送前日総視聴者数: 3,058
ネットTV放送前日のコメント数: 40
ネットTV放送TV総視聴者数: 122,325
ネットTV放送総コメント数: 1,1593
***********************************
[2013/06/18 16:39] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
1000万人の[自立した賢明な国民]の登場を目指して[山崎塾]を始めます! 
■1000万人の[自立した賢明な国民]の登場を目指して[山崎塾]を始めます! 

目的:安倍首相による[日本国憲法改悪]が公然と進められ日本全体が急激に右傾化しています。この流れを止め[日本国憲法]を守り国民生活を守っていくプロの政治勢力は残念ながらほぼ壊滅状態です。

プロの政治家に頼らず時間がかかっても良いから我々[フツー市民]が立ち上がり1000万人の[自立した賢明な国民]を育てあげその中から[利権特権]に与しない本物の政治家を議会に送り出だす必要があります。

そして衆参の過半数を確保して①日本を[米国から独立]させること②ユダヤ金融資本による金融支配を許している[信用創造特権]のからくりを暴露して廃止することで搾取や格差のない[実体経済]中心の[主権在民社会]を我々[フツーの市民]が中心となって実現する必要があるのです。

[山崎塾]はこの明確な目的を実現するために[講演会]を全国各地で開催したいと思います。

▲上記の趣旨に賛同して[山崎塾]の塾生に登録したい方はお名前(ペンネームも可)、年齢、住んでおられる町名(詳しい住所は必要ありません)、メールアドレスを下記の私のメールアドレス宛にお送り下さい。登録料や会費等は一切必要ありません。頂いた個人情報は厳格に管理し他の目的に利用することはいたしません。

yampr7@mx3.alpha-web.ne.jp

▲[山崎塾・講演会]を全国各地で開催したいと思います。

[山崎塾]塾生の方は地元で最低5人の聴衆を集めて講演会を企画し主催してください。
                                    
[山崎塾]塾生の方は講演会の主催者となり、講演会の告知、会場確保、受付、講演会ネット中継、交流会の設定などをお願いします。

▲講演会のテーマは例えば以下のようなものを考えています。

1)今我々が生活している社会は歴史的に見てどのような社会なのか?

2)なぜ今の子供たちは親の世代よりもより貧しくより厳しい競争を強いられているのか?

3)世界の支配構造、日本の支配構造

4)日本は[米国の植民地]。TPPに参加すれば[米国の完全植民地]となり国民生活は完全に破壊される!

▲[山崎塾】の活動資金

講演会の旅費や宿泊費などの諸費用は原則として私の個人負担とします。趣旨に賛同し財政に余裕のある方は活動資金に充てるために【YYNews年間購読】\5,000のお支払いを是非お願いいたします。年間購読は塾生の義務ではありません。

★【YYNews年間購読】\5,000のお支払

1)下記の情報をアドレス宛にお送りください。
  
yampr7@mx3.alpha-web.ne.jp

(1)お名前 (必須)

(2)お年

(3)性別

(4)ご住所 (必須)

(5)メールアドレス (必須)

(6)Twitterアカウント

(7)Fcebookアカウント

(8)tel,fax番号 (必須)

2)「年間有料購読料金」のお支払いは以下の通りです。

【YYNews年間購読料】\5,000(税込)を下記の銀行口座あてにご送金ください。
 
(なお送金手数料は送金人様払いにてお願いいたします)

(1)銀行名:三菱東京UFJ銀行 久我山支店

(2)口座番号:普通口座 3751695

(3)口座名義:山崎康彦

3)入金確認でき次第「入金通知」をお送りします。この日を「購読開始日」とさせていただきます。以上よろしくお願いいたします。
                
***********************************

【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】
情報発信者 山崎康彦
メール:yampr7@mx3.alpha-web.ne.jp
ブログ:http://blog.goo.ne.jp/yampr7
ツイッター:https://twitter.com/chateaux1000
フェースブック:http://www.facebook.com/yasuhiko.yamazaki.98
【CNMチャネル】:http://cnmchannels.iinaa.net/
前日閲覧者数(PV):2,797
前日訪問者数(IP): 1,289
トータル閲覧者数(PV): 7,586,773
トータル訪問者数(IP):3,002,226
ネットTV放送[YYNewsLive今日の一言]://twitcasting.tv/chateaux1000
前日総視聴者数: 3,058
前日のコメント数: 40
TV総視聴者数: 122,325
総コメント数: 1,1593
***********************************
[2013/06/18 15:55] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
06/15のツイートまとめ
chateaux1000

我々庶民は来るべき未曽有の世界金融恐慌にどう対処すべきなのか? http://t.co/9u9013F21Y
06-15 19:43

[2013/06/16 03:43] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
06/14のツイートまとめ
chateaux1000

米国による世界規模のサイバー監視体制を暴露した元CIA職員エドワードスノーデン29歳の話:私は自分が何をして何を話したかのすべてが記録される世界に生きていたくない! http://t.co/SvRcYwTZqy
06-14 19:36

記事のタイトルを入力してください(必須) http://t.co/4iS5akCjMY
06-14 17:36

[2013/06/15 03:45] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
サイバー監視を暴露したのは元CIA職員のエドワードスノーデン29歳!なぜ米国による大がかりな電子スパイ工作を暴露したのかを香港で語った]!
サイバー監視を暴露したのは元CIA職員のエドワードスノーデン29歳!なぜ米国による大がかりな電子スパイ工作を暴露したのかを香港で語った!本日木曜日(6月13日)の【YYNewsLive】をご覧ください!

1) No1 50分 04秒  http://twitcasting.tv/chateaux1000/movie/14075428



①パソコン故障での3日間放送できませんでした!

②[ルモンド紙一面トップ記事]④

2013.06.11 掲載記事

[サイバー監視を暴露したのは元CIA職員]

[エドワードスノーデン29歳がなぜ米国による大がかりな電子スパイを暴露したのかを香港で語った]

③新企画:【パリの街角で】④

①息子夫婦との会話

2)今日のテーマ:都会と田舎③

・都会を支配するのはカネ。都会ではカネない者は生きる場所がない。田舎を支配するのは自然であり自然の力の前では人は無力。田舎では無力な人間がそれぞれが生きる場所持っている。

・都会では強欲なものが勝ち田舎では謙虚なものが尊敬される。

・都会ではとんでもない大人やとんでもない子供が生み出される。田舎では大人らしい大人、子供らしい子供が育つ。

③新企画:[山崎塾]を始めたいと思います! 

目的:安倍首相による[日本国憲法改悪]が公然と進められ日本全体が急激に右傾化しています。この流れを止め[日本国憲法]を守り国民生活を守っていくプロの政治勢力は残念ながらほぼ壊滅状態です。

プロの政治家に頼らず時間がかかっても良いから我々[フツー市民]が立ち上がり1000万人の[自立した賢明な国民]を育てあげその中から[利権特権]に与しない本物の政治家を議会に送り出だす必要があります。

そして衆参の過半数を確保して①日本を[米国から独立]させること②ユダヤ金融資本による金融支配を許している[信用創造特権]のからくりを暴露して廃止することで搾取や格差のない[実体経済]中心の[主権在民社会]を我々[フツーの市民]が中心となって実現する必要があるのです。

[山崎塾]はこの明確な目的を実現するために[講演会]を全国各地で開催したいと思います。

▲上記の趣旨に賛同して[山崎塾]の塾生に登録したい方はお名前(ペンネームも可)、年齢、住んでおられる町名(詳しい住所は必要ありません)、メールアドレスを下記の私のメールアドレス宛にお送り下さい。登録料や会費等は一切必要ありません。頂いた個人情報は厳格に管理し他の目的に利用することはいたしません。

yampr7@mx3.alpha-web.ne.jp

▲[山崎塾・講演会]を全国各地で開催したいと思います。

[山崎塾]塾生の方は地元で最低5人の聴衆を集めて講演会を企画し主催してください。
[山崎塾]塾生の方は講演会の主催者となり、講演会の告知、会場確保、受付、講演会ネット中継、交流会の設定などをお願いします。

▲講演会のテーマは例えば以下のようなものを考えています。

1)今我々が生活している社会は歴史的に見てどのような社会なのか?

2)なぜ今の子供たちは親の世代よりもより貧しくより厳しい競争を強いられているのか?
3)世界の支配構造、日本の支配構造

4)日本は[米国の植民地]。TPPに参加すれば[米国の完全植民地]となり国民生活は完全に破壊される!

▲[山崎塾】の活動資金

講演会の旅費や宿泊費などの諸費用は原則として私の個人負担とします。趣旨に賛同し財政に余裕のある方は活動資金に充てるために【YYNews年間購読】\5,000のお支払いを是非お願いいたします。年間購読は塾生の義務ではありません。

★【YYNews年間購読】\5,000のお支払

1)下記の情報をアドレス宛にお送りください。
  
yampr7@mx3.alpha-web.ne.jp

(1)お名前 (必須)

(2)お年

(3)性別

(4)ご住所 (必須)

(5)メールアドレス (必須)

(6)Twitterアカウント

(7)Fcebookアカウント

(8)tel,fax番号 (必須)

2)「年間有料購読料金」のお支払いは以下の通りです。

【YYNews年間購読料】\5,000(税込)を下記の銀行口座あてにご送金ください。
 
(なお送金手数料は送金人様払いにてお願いいたします)

(1)銀行名:三菱東京UFJ銀行 久我山支店

(2)口座番号:普通口座 3751695

(3)口座名義:山崎康彦

3)入金確認でき次第「入金通知」をお送りします。この日を「購読開始日」とさせていただきます。以上よろしくお願いいたします。
                
(3)今日の推薦本10冊:

1)「日本国憲法」(講談社学術文庫\360)

「日本国憲法」が国民に与えた「基本的人権」「基本的自由」「生存権」「反戦平和」「国際協調」の理念を具体的な条文にあたり勉強して自らの身を 守り「主権在民」の社会を実現しよう!一人1冊!1家に一冊!国民必読の書!

2)前泊博盛著「日米地位協定」(創元社\1500)

米国は1951年年9月8日米サンフランシスコで一見日本にとって寛大に見える「サンフランシスコ講和条約」の調印を餌にして「日米安保条約 (旧」を吉田首相を半ば拉致した形で署名させた。米国はその半年後にさらに毒性の強い「日米行政協定」を締結させ日本全土を米軍の「潜在的基地」 にすることに成功し今も「植民地」状態が続いている。国民必読の書!

3)ビル・トッテン著【アングロサクソン資本主義の正体】(東洋経済新報社¥1680)

巧妙に隠されほとんどの国民が知らない「信用創造特権」の闇を初めて解き明かしています。国民必読の書!

【内容紹介】

マネーの支配者による 富の収奪は止まらない

アングロサクソン資本主義が世界を支配する「マネー経済」は、
金融危機後も温存され、いまなお世界中から富の略奪が続けられている。
「マネー経済」のカラクリの根本で、銀行が独占している「信用創造」機能を政府が取り戻し、現金を100%準備金とする「100%マネー」制度を 構築しなければならない。

本書では、グローバル経済をカジノ化させたマネー支配のカラクリを解き明かすともに、日本がこれから甦るための新たな金融システムのありかたを提示していく。

4)オリバー・ストーン&ピ-ター・カズニック著「オリバーストーンが語るもう一つのアメリカ史1・ふたつの世界対戦と原爆投下」(早川書房 ¥2010)

・軍事的には日本への原爆投下はまったく不要だった。

・何度も訪れた核戦争の危機はアメリカが引き金を引いた。

・アメリカ大統領は合衆国憲法と国際法違反の常習者。

・イスラム原理主義者に資金と武器を与え続け、9・11の原因を作った。

・冷戦を世界にもたらしたのはアメリカの責任である。

5)【誰も書かなかった日本最大のタブー・現代日本の謀略事件】(宝島社¥980)

【内容紹介】

ライブドア事件で、なぜ野口は殺されたのか。中川昭一酩酊事件で外務省官僚
は、なぜ飲酒を放置したのか。そして陸山会事件でなぜ無理ヤリ小沢を裁 判に追い込んだのか等々、様々な不可思議な事件が起こっています。大手新聞やテレビなどのマスコミはほとんど報道しませんが、そこにどす黒い権力 の陰謀が働いているかもしれません。このような、日本の不可思議な事件の真相を探りつつ、日本の謀略事件の真実を探ります。帝銀事件、下山事件、 ロッキード事件など、戦後から現在まで、権力の陰謀に迫ります。

6)溝口敦+荒井香織著【ノンフィクションの「巨人」佐野眞一が殺したジャーナリズム】(宝島社¥1200)

・出版界のタブー決壊!27年にわたって欺かれた読者

・『あんぽん』『旅する巨人(大宅賞受賞』・・・etcベストセラー作家140件の盗用公開!

7)佐藤真言著「粉飾 特捜に狙われた元銀行員の告発」(毎日新聞社\1575)

・中小企業のために、まだできることがあるはずだ

・日本の中小企業は、なぜ”粉飾決算”に手を染めざるを得ないのか?

・ついに東京地検特捜部が一般市民に刃を向けた!

・私は刑務所に入ることなどしていない!

8)石塚健司著「400万企業が哭いている」(講談社\1575)

・地位や名誉じゃないんだよ
お金がたくさんあることじゃないんだよ
仕事ができるとかできないこととかじゃないんだよ
勉強がよくできるとかじゃないんだよ
まして一番、二番になることじゃないんだよ

一番この世でたいせつなことは
一番この世でたいせつなことは

人の心により添えることよ
ひとの心がわかることよ
人の心と一つになれることよ
母の希いは唯一つこれよ

(平成23年10月26日朝)

真言さま

母より

H23.11.2記

母は高校の国語の教師をしていた人だ。昔から詩に思いを託すことが好きだっ
た。十月二十6日の朝に書いた詩を、息子を待ちながら清書していたらし かっ
た。机には息子に渡す5万円も用意されていた。

「あなたちゃんと言いなさいよ。お金がたりないのはわかっているのだから」と。
その日一日、母と過ごした。いろんな話をしたり、足をマッサージしてやった
り。母は末期患者には見えないほど晴れ晴れとしていた。

「何も心配ない。逮捕ぐらいたいしたことじゃないの。あなたはしっかりやれる人なんだから。いい経験だと思って乗り越えなさい」
夜七時半のバスで佐藤は東京に戻った。

様態が急変したのはそれから十六日後だった。
「どうなるかわからない状態だから、いつでも連絡が取れる酔いにしといてく
れ」父からの電話は仕事帰りのバスの中で受けた。
「そんなに」悪いの?
「もうほとんど最期だそうだ」

今度は新幹線で飛んでいった。母はむねから薬のチューブをいれられ、いしきがもうろうとしていた。それでも息子が来たことがわかったら市億、手を 握り返してくれた。
次の朝、母は旅立った。享年六十九、古希の一歩手前だった。

9)近藤誠著「余命三か月」のウソ(KKベストセラーズ¥730)

・がんが恐ろしいのではない。「ガン治療」が恐ろしいのです。

・歩いて通院できるほど体力のある人間が、ある日突然「余命三か月」と診断され、手術や抗がん剤治療の挙句、本当にあっけなく死んでしまうーこの ような悲劇を身の回りでも見聞きされていないだろうか。

・実は、余命宣言の多くはいいかげんである。治療が命綱の医者にとって、余命は短いほど「うまみ」がますのだ。

・余命をこくちされる病気として、」圧倒的に「がん」が多い。がんの本質に迫り、余命宣告のウソを暴くことで、患者本位の治療を提言する。

・余命宣告の多くは、患者を治療に追い込むための”脅し”だった。

・「免疫力を高めてがんを防ごう」「人間の体には一日5000このがbb細胞が生まれている。デモ免疫細胞のNK(ナチュラルキラー)細胞が殺し てくれる」・・・。免疫力さえ上がれば、がんを何とかできると錯覚させる、「見てきたようなウソ」が広がっています。

10)近藤誠著「大学病院が患者を死なせるとき」(講談社α文庫¥840)

・「治癒率は同じなのに乳房を切り取るのは外科医の犯罪行為」

・「がん検診は百害あって一利なし」

・「切って治ったと思っているのは、がんではなく『がんもどき』」

(7)今日のお知らせ:【勉強討論会・講演会・取材・裁判】

①New! 6月20日(木)午前10時40分[ツイッター名誉毀損損害賠償訴訟]第4回口頭弁論。東京地裁409号法定。その後被告の中川かおりさんの[インタビュー&トーク]をライブ中継する予定です。

②New! 6月30日(日)午後2時―5時【草の根勉強会 in 杉並&中野6月例会】。テーマ「教育とはなにか?教育とはどうあるべきか?」今回はゲストに「自由の森学園」中学・高校の社会科の先生をお招きして「自由 の森学園」が実践してきた教育について説明していただきその後自由討論したいと思います。

会場:杉並区高円寺中央会議室
   〒166-0003 高円寺南2丁目32番5号

地図:http://www2.city.suginami.tokyo.jp/map/detail.asp?home=H06620

参加費:@\300

▲ライブ中継します。

http://twitcasting.tv/chateaux1000/show/

(8)自分の居住地と全国の放射線量を毎日点検しよう!

エステー社製「家庭用放射線測定器・エアーカウンター」(\4280)は便利で正確だ!

①パリ実測放射線量(by エアーカウンター)

2013.06.13(木) 11:30(屋内)

0.05マイクロシーベルト/時

②東京都新宿区の放射線量情報(文科省データー)

http://radioactivity.mext.go.jp/map/ja/area.html

2013.06.09(木) 11:30

0.045μsv/h

(9)今日の「草の根市民運動」:

今の日本には「利権・特権」に毒された強欲な「政治家」「官僚」「大手マスコミ」「大企業」「評論家」「学者」らの「ウソ」に騙されない「賢明で自立した国民」が1000万人必要だ!

①New!【山崎塾】を全国で組織し【日本を米国から独立させ】【全世界を金融支配から解放する】ために1000万人の「賢明で自立した国民」と【主権在民の政治勢力】が必要だ!

②【YYNewsLive】を視聴した内容を【口コミメデイア】で周りの知人、友人、家族に情報を拡散しよう!

③【草の根勉強会】を立ち上げ全国ネットを作ろう!

全国300選挙区に【草の根勉強会】を立ち上げたいと思います!

すでに【草の根勉強会 in 四日市】と【草の根勉強会 in 杉並&中野】が立ち上がっています。都内では中野、渋谷、練馬、世田谷、新宿、目黒、品川、三鷹、武蔵野、国立、立川、町田などで立ち上げたいと思ってお ります。地方での立ち上げを希望する方は山崎宛にメールでご連絡ください。

★「草の根勉強会 in 山梨」を立ち上げたいと思いますのでご興味のある方は以下のメールアドレス宛にご連絡ください!

yampr7@mx3.alpha-web.ne.jp

④フツーの市民が「市民ネットメデイア」として共同取材しネット配信しよう!

従来の方法では大手メデイアが【独占取材】や【単独中継】で情報を独占していましたが、我々フツーの市民が「市民ネットメデイア」として共同取材 し各自の媒体で情報発信することこそが「国民の知る権利」を保障する最善の方法だと確信しています。

全国民に「真実と事実」を届けるために全国300選挙区に【全国ネットワー
ク】を作ろう!地元で情報発信や情報拡散をしたいと希望される方は山崎 宛にご連絡ください。

yampr7@mx3.alpha-web.ne.jp

⑤全世界に【YYNewsLiveワールドネットワーク】を作ろう!

【YYNewsLive今日の一言】を視聴されている海外在住の日本の方、日本語のできる外国の方、日本に興味のある外国の方は山崎宛にメールで ご連絡ください。

yampr7@mx3.alpha-web.ne.jp

(10)今日の海外情報:2013.06.08
                                   






(11)今日の国内情報:2013.06.08

①円急伸93円台、東京株大幅続落 日経平均843円安

2013年6月13日 東京新聞

13日の東京株式市場は、米金融緩和の先行き不透明感が強まって株式市場からお金が流出し、日経平均株価(225種)は急落した。円相場は一時1ドル=93円台に急伸。平均株価の終値は前日終値比843円94銭安の1万2445円38銭で、日銀が「異次元緩和」を発表した4月4日の終値を下回り、今年2番目の大幅な下げとなった。

この日の東京株式市場は、前日のニューヨーク市場のダウ工業株30種平均が値下がりした流れを引き継ぎ朝方から下落。円相場が上昇するにつれ、売り注文が拡大、全面安の展開となった。

②復興庁幹部、ツイッターで暴言 市民団体などの中傷繰り返す

2013年6月13日 東京新聞

 復興庁で被災者支援に当たる幹部職員が、短文投稿サイトのツイッター上で特定の国会議員や市民団体を中傷する内容の書き込みを繰り返していたことが13日、分かった。同庁は事実関係を確認した上で処分を検討する。

根本匠復興相は同日の衆院東日本大震災復興特別委員会で「事実とすれば国家公務員としていささか不適切な発言だ。不快な思いをさせたのであれば率直におわびしたい」と述べた。

幹部職員は、水野靖久復興庁参事官(45)。水野氏は今年3月に被災者を支援する市民団体が開いた集会に参加した後、「左翼のクソどもから、ひたすら罵声を浴びせられる集会に出席」などと書き込んだ。

*********************************
【YYNews年間購読】のお願い!
【YYNews】は「大手マスコミ=報道カルト集団」に対抗する「独立系市民メデイア」で1000万人の「自立した賢明な国民」の登場で日本と世 界に真の[主権在民社会]を実現することを目的とする市民メデイアです。
【YYNews】は「無料配信」を原則にしておりますが財政に余裕がありかつこの活動を支援したいと思われる方は是非【年間購読者】になってくだ さい。
「年間購読料」は¥5000(税込)です。詳しくは以下のURLをご参照ください。
http://blog.goo.ne.jp/yampr7/e/2cb7790b558a56e2ac2d0aae815c73e9
【YYNews】年間購読のお願い!
***********************************

【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】
情報発信者 山崎康彦
メール:yampr7@mx3.alpha-web.ne.jp
ブログ:http://blog.goo.ne.jp/yampr7
ツイッター:https://twitter.com/chateaux1000
フェースブック:http://www.facebook.com/yasuhiko.yamazaki.98
【CNMチャネル】:http://cnmchannels.iinaa.net/
前日閲覧者数(PV): 2,539
前日訪問者数(IP): ,9,87
トータル閲覧者数(PV): 7,572,591
トータル訪問者数(IP):2,996,872
ネットTV放送[YYNewsLive]://twitcasting.tv/chateaux1000
前日総視聴者数: 3,213
前日のコメント数: 31
TV総視聴者数: 121,357
総コメント数: 11,531
***********************************
[2013/06/13 20:47] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
[山崎塾]の目的①植民地日本を[米国から独立]させること②ユダヤ金融資本による金融支配を許している[信用創造特権]のからくりを暴露して廃止すること。搾取や格差のない[実体経済]中心の[主権在民社会]を我々[フツーの市民]が中心となって実現するための活動なのです!
[山崎塾]の目的①植民地日本を[米国から独立]させること②ユダヤ金融資本による金融支配を許している[信用創造特権]のからくりを暴露して廃止すること。搾取や格差のない[実体経済]中心の[主権在民社会]を我々[フツーの市民]が中心となって実現するための活動なのです!本日土曜日(6月08日)の【YYNewsLive】をご覧ください!

1) No1 72分  http://twitcasting.tv/chateaux1000/movie/13869051

No1

(1)今日のトピックス: 

①新企画:[山崎塾]を始めたいと思います! 

目的:安倍首相による[日本国憲法改悪]が公然と進められ日本全体が急激に右傾化しています。この流れを止め[日本国憲法]を守り国民生活を守っていくプロの政治勢力は残念ながらほぼ壊滅状態です。

プロの政治家に頼らず時間がかかっても良いから我々[フツー市民]が立ち上がり1000万人の[自立した賢明な国民]を育てあげその中から[利権特権]に与しない本物の政治家を議会に送り出だす必要があります。

そして衆参の過半数を確保して①日本を[米国から独立]させること②ユダヤ金融資本による金融支配を許している[信用創造特権]のからくりを暴露して廃止することで搾取や格差のない[実体経済]中心の[主権在民社会]を我々[フツーの市民]が中心となって実現する必要があるのです。

[山崎塾]はこの明確な目的を実現するために[講演会]を全国各地で開催したいと思います。

▲上記の趣旨に賛同して[山崎塾]の塾生に登録したい方はお名前(ペンネームも可)、年齢、住んでおられる町名(詳しい住所は必要ありません)、メールアドレスを下記の私のメールアドレス宛にお送り下さい。登録料や会費等は一切必要ありません。頂いた個人情報は厳格に管理し他の目的に利用することはいたしません。

yampr7@mx3.alpha-web.ne.jp

▲[山崎塾・講演会]を全国各地で開催したいと思います。

[山崎塾]塾生の方は地元で最低5人の聴衆を集めて講演会を企画し主催してください。
[山崎塾]塾生の方は講演会の主催者となり、講演会の告知、会場確保、受付、講演会ネット中継、交流会の設定などをお願いします。

▲講演会のテーマは例えば以下のようなものを考えています。

1)今我々が生活している社会は歴史的に見てどのような社会なのか?

2)なぜ今の子供たちは親の世代よりもより貧しくより厳しい競争を強いられているのか?
3)世界の支配構造、日本の支配構造

4)日本は[米国の植民地]。TPPに参加すれば[米国の完全植民地]となり国民生活は完全に破壊される!

▲[山崎塾】の活動資金

講演会の旅費や宿泊費などの諸費用は原則として私の個人負担とします。趣旨に賛同し財政に余裕のある方は活動資金に充てるために【YYNews年間購読】\5,000のお支払いを是非お願いいたします。年間購読は塾生の義務ではありません。

★【YYNews年間購読】\5,000のお支払

1)下記の情報をアドレス宛にお送りください。
  
yampr7@mx3.alpha-web.ne.jp

(1)お名前 (必須)

(2)お年

(3)性別

(4)ご住所 (必須)

(5)メールアドレス (必須)

(6)Twitterアカウント

(7)Fcebookアカウント

(8)tel,fax番号 (必須)

2)「年間有料購読料金」のお支払いは以下の通りです。

【YYNews年間購読料】\5,000(税込)を下記の銀行口座あてにご送金ください。
 
(なお送金手数料は送金人様払いにてお願いいたします)

(1)銀行名:三菱東京UFJ銀行 久我山支店

(2)口座番号:普通口座 3751695

(3)口座名義:山崎康彦

3)入金確認でき次第「入金通知」をお送りします。この日を「購読開始日」とさせていただきます。以上よろしくお願いいたします。                
②新企画:[ルモンド紙一面トップ記事]③

2013.06.08 (毎週金曜日は新聞+週刊誌で特別価格3.50ユーロ(約470円))

[イスタンブール:エルドガン首相の柔軟性にかけた対応]

[ピエール・モロワ元首相死去]

③新企画:【パリの街角で】③

・パリのWI-FI環境:パリ市はパリ市役所周辺や公園や図書館など約400箇所に無料のWI-FI環境を提供している。その他Macなどのファーストフード店でもWI-FI環境が整っている。

・シャンゼリゼ大通りにあるあるイタリアレストランのひどさ:昨日午後シャンゼリゼ大通りに出かけて[PinoPiza]とう名のイタリアレストランで食事をした。料理のまずさ、高い価格、そして何よりも不愉快だったのはウェイターの客を客とも思わない接客の悪さ。黙っていても外国人観光客が入ってくる立地の良さだけで繁盛していることに彼らは気づかないのだ。

・パリ市役所の横に[BHV]という有名な老舗百貨店がる。昨日そこで面白い卓上電気スタンドを買った。スイッチがなく金属に触ると点灯し3段階の明るさも金属をタッチして変えることができるすぐれものだ。

・[BHV]で有名なのは地下一階の[日曜大工用品]売り場で日本の[東急ハンズ]や[Loft]のモデルとなったところだ。品数の圧倒的な多さと店員が客に対面販売する独特の雰囲気があった。昨日久しぶりに訪ねた品数の多さは以前と同じだったが対面販売がなくなりセルフ方式に変更されて昔の活気は完全に失われていた。この売り場は

2)今日のテーマ:都会と田舎 (続き)

・日本や米国では減量に関する広告が氾濫している。メタボは東京やニューヨークなどの[大都会]のみの現象であり[田舎]では関係ない。減量するには[田舎]に暮らすことが一番だと思う。

・[都市]の過当競争に備えるために[都会人]の食事は闘争向けに適している肉食が中心となる。

・[都市]の過当競争によるストレスを紛らわすために[都会人]にはアルコールやタバコが欠かせなくなる。

・[都市]の加過当競争を強制される[都会人]は本来人間が持つ[思いやり]を失った[強欲で傲慢な大人]と[下卑た大人のような子供]が大量に生み出される。

3)今日の[語られない真実]:

▲アベクロのバブル再現したら国はどうなるのか 国民生活は一体どんな事になるのか

日刊ゲンダイ2013/6/7 掲載記事

7月参院選勝利だけが目的の株価対策、景気対策、そして来年4月の消費税大幅増税という安倍政権の狂気の沙汰

とうとう、きのう(6日)株価が1万3000円を割り込んだ。アベノミクスの“第3の矢”である成長戦略に市場が失望したのが原因だ。アベノミクスの化けの皮が一気に剥がれ始めている。

しかし、安倍首相は、どんな“禁じ手”を使ってでも株価を上げるつもりだ。市場関係者の多くも「株価は反転するはず」とみている。経済ジャーナリストの福山清人氏がこう言う。

「7月に参院選を控えている安倍首相は、必ず株価を上げてくる。市場はそうみています。10月に消費税アップを決定するためにも株高を維持しなくてはならない。いま囁かれているのは、年金資金による大規模購入です。世界一の機関投資家である年金資金が本気で株を買い始めたら間違いなく株価は高騰する。東京市場でもうひと儲けしようと狙っている外国人投資家も、年金資金の出動に期待してジッと待っている。年金資金が動き出したら、再び買い攻勢を強めるつもりです。市場関係者の中には、そこから本当のバブルが始まると口にする者もいます」

実際、マーケットからは「株価上昇のペースが急すぎた」「クールダウンになってよかった」と強気な声も聞こえてくる。「株価は年初来高値の1万5942円を目指し、2007年2月26日につけた1万8300円に向かって上がっていく」と予測する専門家もいるくらいだ。

何しろ、黒田日銀による「次元の違う金融緩和」によって、市場には行き場のないカネがあふれている。5月23日につけた高値1万5942円から、3000円急落したのも「調整」にすぎないというわけだ。

◆80年代のバブルと決定的な違い

株式市場は、次のステージを目指して再び踊りだすのか。すでに株価は昨年11月の9000円から4000円も上がっている。
もし、株価が年初来高値の1万5942円に戻し、さらに1万7000円、1万8000円とバブルに突入したら、日本経済はどうなるのか。80年代後半から始まった前回バブルの時と同じようなことになるのか。都心では地価も上がり始めている。

「あの頃と決定的に違うのは、同じバブルでも、80年代は成長率4%という実体があったことです。格差もなく、サラリーマンは終身雇用に守られ、社会全体に余裕があった。ハケン社員だとか、非正規雇用という単語もなかった。だから、日本中がバブルに踊り、バブルの恩恵を受けていた。デキの悪い学生でも一流企業に入社でき、埼玉や千葉の農家までが地価が高騰し億万長者になったものです。でも、今回は違います。バブルに踊っているのも、恩恵を受けているのも、東京を中心とする富裕層です。この10年間で中間層が没落し、格差が拡大したために、踊りたくても踊れない、恩恵も受けられない貧困層が相当数いる。高級車や高級時計がバカ売れしている一方で、生活必需品を買うスーパーの売り上げが伸びないのも、そのためです」(経済ジャーナリスト・松崎隆司氏)

前回バブルは、末端にまでおこぼれが回ってきたが、今回のバブルは、ほとんどの国民は無関係ということだ。

◆日本は再び失われた20年に

しかし、20年前のバブルと様相は違っても、バブルが崩壊した時、国民生活が打撃を受けることに変わりはない。バブルとバブル崩壊は、必ず大きな傷を残す。

80年代のバブル崩壊によって日本経済は痛手を被り、その後、日本は「失われた20年」に突入してしまった。次々に企業が倒産し、多くのサラリーマンがリストラされた。バブル崩壊によって人生設計を狂わされたサラリーマンは少なくない。

最悪なのは、20年前は日本全体がバブルに踊り、皆でバブル崩壊の傷を負ったが、今回は国民の多くは安倍バブルとは関係ないのに、バブル崩壊の影響だけは受けることだ。

「アベノミクスが危険なのは、失敗した時の“副作用”が大きすぎることです。日銀の黒田総裁は〈異次元の金融緩和だ〉と胸を張っていますが、市場に流すカネの量を2年間で2倍にするなんて常軌を逸しています。すでに国債市場はコントロール不能になりつつあり、長期金利が乱高下している。いつ、国債が暴落し、金利が急上昇するか分からない。もし、この先、バブルが膨らみ、崩壊したら、日本経済はトドメを刺されかねません。前回のバブル崩壊は、まだ日本企業に国際競争力があり、財政もいまほど悪化していなかった。格差も小さく中間層が存在しました。しかし、もはや日本企業は外貨を稼ぐ力も弱まり、国の財政は悪化し、財政出動も難しい。問題なのは、安倍バブルとは無縁のハケン社員や低所得者ほど、打撃を受けることです。景気が悪化したら、彼らは真っ先にクビを切られます」(筑波大名誉教授・小林弥六氏=経済学)

このままでは、日本は再び「失われた20年」に突入してしまう。

◆池田勇人の「所得倍増」とは発想が違う

これ以上、傷口が大きくなる前に即刻、安倍首相を辞めさせないとダメだ。
成長戦略を発表した安倍首相は、「民間投資70兆円」「インフラ輸出を30兆円」「外資の対日投資を35兆円に」などと、大風呂敷を広げていたが、目標を達成するための具体策は、何も示さなかった。要するに、本気で景気を良くするつもりもないのだろう。

この男の頭にあるのは、7月の参院選で勝利することだけだ。参院選に勝つためなら、なんだってやるつもり。あとは野となれ山となれ、ということである。

「いま日本経済に必要なのは、どうやって企業の国際競争力をつけていくか、国民の格差拡大を解消して中間層を厚くしていくかです。日本経済全体を底上げしなくてはいけない。普通のサラリーマンが、まじめに働きさえすれば家族を養っていける社会を目指す。なのに安倍首相には、そうした視点がまったくない。とにかく、株価さえ上げておけばいいという発想です。参院選を意識しているのは明らかです。かつて池田勇人は〈所得倍増計画〉を打ち出したが、『月給を上げるのではなく、月給が上がるような経済成長を実現する』と繰り返し口にしていたといいます。日本経済を本気で良くしようとしていた。安倍首相も景気を良くすることで、株価を上げるべきなのに、まず株価を上げようという発想だから話になりません」(経済評論家・広瀬嘉夫氏)

国民は安倍バブルに騙されてはいけない。7月の参院選では絶対に勝たせてはダメだ。

(転載終わり)

4)今日の[とんでもない自民党憲法改悪草案]:

日本国憲法第97条 [基本的人権の本質] 

この憲法が日本国民に保障する基本的人権は、人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果であって、これらの権利は、過去幾多の試練(しれん)に堪(た)へ、現在及び将来の国民に対し、侵すことのできない永久の権利として信託されたものである。

自民党憲法改悪草案

削除

5)今日の[若者に贈る言葉]:

西郷南洲遺訓4条

万民の上に位する者、己れを慎み、品行を正しくし、
驕奢を戒め、節倹を勉め、職事に勤労して人民の標準となり、
下民その勤労を気の毒に思う様ならでは、政令は行われ難し。
然るに草創の始めに立ちながら、家屋を飾り、衣服を飾り、
美妾を抱え、蓄財を謀りなば、維新の功業は遂げられまじきなり。
今となりては、戊辰の義戦もひとえに私を営みたる姿に成り行き、
天下に対し戦死者に対して面目なきぞとて、しきりに涙を催されける。

(6)今日の推薦本10冊:

1)「日本国憲法」(講談社学術文庫\360)

「日本国憲法」が国民に与えた「基本的人権」「基本的自由」「生存権」「反戦平和」「国際協調」の理念を具体的な条文にあたり勉強して自らの身を 守り「主権在民」の社会を実現しよう!一人1冊!1家に一冊!国民必読の書!

2)前泊博盛著「日米地位協定」(創元社\1500)

米国は1951年年9月8日米サンフランシスコで一見日本にとって寛大に見える「サンフランシスコ講和条約」の調印を餌にして「日米安保条約 (旧」を吉田首相を半ば拉致した形で署名させた。米国はその半年後にさらに毒性の強い「日米行政協定」を締結させ日本全土を米軍の「潜在的基地」 にすることに成功し今も「植民地」状態が続いている。国民必読の書!

3)ビル・トッテン著【アングロサクソン資本主義の正体】(東洋経済新報社¥1680)

巧妙に隠されほとんどの国民が知らない「信用創造特権」の闇を初めて解き明かしています。国民必読の書!

【内容紹介】

マネーの支配者による 富の収奪は止まらない

アングロサクソン資本主義が世界を支配する「マネー経済」は、
金融危機後も温存され、いまなお世界中から富の略奪が続けられている。
「マネー経済」のカラクリの根本で、銀行が独占している「信用創造」機能を政府が取り戻し、現金を100%準備金とする「100%マネー」制度を 構築しなければならない。

本書では、グローバル経済をカジノ化させたマネー支配のカラクリを解き明かすともに、日本がこれから甦るための新たな金融システムのありかたを提示していく。

4)オリバー・ストーン&ピ-ター・カズニック著「オリバーストーンが語るもう一つのアメリカ史1・ふたつの世界対戦と原爆投下」(早川書房 ¥2010)

・軍事的には日本への原爆投下はまったく不要だった。

・何度も訪れた核戦争の危機はアメリカが引き金を引いた。

・アメリカ大統領は合衆国憲法と国際法違反の常習者。

・イスラム原理主義者に資金と武器を与え続け、9・11の原因を作った。

・冷戦を世界にもたらしたのはアメリカの責任である。

5)【誰も書かなかった日本最大のタブー・現代日本の謀略事件】(宝島社¥980)

【内容紹介】

ライブドア事件で、なぜ野口は殺されたのか。中川昭一酩酊事件で外務省官僚
は、なぜ飲酒を放置したのか。そして陸山会事件でなぜ無理ヤリ小沢を裁 判に追い込んだのか等々、様々な不可思議な事件が起こっています。大手新聞やテレビなどのマスコミはほとんど報道しませんが、そこにどす黒い権力 の陰謀が働いているかもしれません。このような、日本の不可思議な事件の真相を探りつつ、日本の謀略事件の真実を探ります。帝銀事件、下山事件、 ロッキード事件など、戦後から現在まで、権力の陰謀に迫ります。

6)溝口敦+荒井香織著【ノンフィクションの「巨人」佐野眞一が殺したジャーナリズム】(宝島社¥1200)

・出版界のタブー決壊!27年にわたって欺かれた読者

・『あんぽん』『旅する巨人(大宅賞受賞』・・・etcベストセラー作家140件の盗用公開!

7)佐藤真言著「粉飾 特捜に狙われた元銀行員の告発」(毎日新聞社\1575)

・中小企業のために、まだできることがあるはずだ

・日本の中小企業は、なぜ”粉飾決算”に手を染めざるを得ないのか?

・ついに東京地検特捜部が一般市民に刃を向けた!

・私は刑務所に入ることなどしていない!

8)石塚健司著「400万企業が哭いている」(講談社\1575)

・地位や名誉じゃないんだよ
お金がたくさんあることじゃないんだよ
仕事ができるとかできないこととかじゃないんだよ
勉強がよくできるとかじゃないんだよ
まして一番、二番になることじゃないんだよ

一番この世でたいせつなことは
一番この世でたいせつなことは

人の心により添えることよ
ひとの心がわかることよ
人の心と一つになれることよ
母の希いは唯一つこれよ

(平成23年10月26日朝)

真言さま

母より

H23.11.2記

母は高校の国語の教師をしていた人だ。昔から詩に思いを託すことが好きだっ
た。十月二十6日の朝に書いた詩を、息子を待ちながら清書していたらし かっ
た。机には息子に渡す5万円も用意されていた。

「あなたちゃんと言いなさいよ。お金がたりないのはわかっているのだから」と。
その日一日、母と過ごした。いろんな話をしたり、足をマッサージしてやった
り。母は末期患者には見えないほど晴れ晴れとしていた。

「何も心配ない。逮捕ぐらいたいしたことじゃないの。あなたはしっかりやれる人なんだから。いい経験だと思って乗り越えなさい」
夜七時半のバスで佐藤は東京に戻った。

様態が急変したのはそれから十六日後だった。
「どうなるかわからない状態だから、いつでも連絡が取れる酔いにしといてく
れ」父からの電話は仕事帰りのバスの中で受けた。
「そんなに」悪いの?
「もうほとんど最期だそうだ」

今度は新幹線で飛んでいった。母はむねから薬のチューブをいれられ、いしきがもうろうとしていた。それでも息子が来たことがわかったら市億、手を 握り返してくれた。
次の朝、母は旅立った。享年六十九、古希の一歩手前だった。

9)近藤誠著「余命三か月」のウソ(KKベストセラーズ¥730)

・がんが恐ろしいのではない。「ガン治療」が恐ろしいのです。

・歩いて通院できるほど体力のある人間が、ある日突然「余命三か月」と診断され、手術や抗がん剤治療の挙句、本当にあっけなく死んでしまうーこの ような悲劇を身の回りでも見聞きされていないだろうか。

・実は、余命宣言の多くはいいかげんである。治療が命綱の医者にとって、余命は短いほど「うまみ」がますのだ。

・余命をこくちされる病気として、」圧倒的に「がん」が多い。がんの本質に迫り、余命宣告のウソを暴くことで、患者本位の治療を提言する。

・余命宣告の多くは、患者を治療に追い込むための”脅し”だった。

・「免疫力を高めてがんを防ごう」「人間の体には一日5000このがbb細胞が生まれている。デモ免疫細胞のNK(ナチュラルキラー)細胞が殺し てくれる」・・・。免疫力さえ上がれば、がんを何とかできると錯覚させる、「見てきたようなウソ」が広がっています。

10)近藤誠著「大学病院が患者を死なせるとき」(講談社α文庫¥840)

・「治癒率は同じなのに乳房を切り取るのは外科医の犯罪行為」

・「がん検診は百害あって一利なし」

・「切って治ったと思っているのは、がんではなく『がんもどき』」

(7)今日のお知らせ:【勉強討論会・講演会・取材・裁判】

①New! 6月20日(木)午前10時40分[ツイッター名誉毀損損害賠償訴訟]第4回口頭弁論。東京地裁409号法定。その後被告の中川かおりさんの[インタビュー&トーク]をライブ中継する予定です。

②New! 6月30日(日)午後2時―5時【草の根勉強会 in 杉並&中野6月例会】。テーマ「教育とはなにか?教育とはどうあるべきか?」今回はゲストに「自由の森学園」中学・高校の社会科の先生をお招きして「自由 の森学園」が実践してきた教育について説明していただきその後自由討論したいと思います。

会場:杉並区高円寺中央会議室
   〒166-0003 高円寺南2丁目32番5号

地図:http://www2.city.suginami.tokyo.jp/map/detail.asp?home=H06620

参加費:@\300

▲ライブ中継します。

http://twitcasting.tv/chateaux1000/show/

(8)自分の居住地と全国の放射線量を毎日点検しよう!

エステー社製「家庭用放射線測定器・エアーカウンター」(\4280)は便利で正確だ!

①パリ実測放射線量(by エアーカウンター)

2013.06.08(土) 12:00(屋内)

0.05マイクロシーベルト/時

②東京都新宿区の放射線量情報(文科省データー)

http://radioactivity.mext.go.jp/map/ja/area.html

2013.06.08(土) 12:00

0.045μsv/h

(9)今日の「草の根市民運動」:


今の日本には「利権・特権」に毒された強欲な「政治家」「官僚」「大手マスコミ」「大企業」「評論家」「学者」らの「ウソ」に騙されない「賢明で自立した国民」が1000万人必要だ!

①New!【山崎塾】を全国で組織し【日本を米国から独立させ】【全世界を金融支配から解放する】ために1000万人の「賢明で自立した国民」と【主権在民の政治勢力】が必要だ!

②【YYNewsLive】を視聴した内容を【口コミメデイア】で周りの知人、友人、家族に情報を拡散しよう!

③【草の根勉強会】を立ち上げ全国ネットを作ろう!

全国300選挙区に【草の根勉強会】を立ち上げたいと思います!

すでに【草の根勉強会 in 四日市】と【草の根勉強会 in 杉並&中野】が立ち上がっています。都内では中野、渋谷、練馬、世田谷、新宿、目黒、品川、三鷹、武蔵野、国立、立川、町田などで立ち上げたいと思ってお ります。地方での立ち上げを希望する方は山崎宛にメールでご連絡ください。

★「草の根勉強会 in 山梨」を立ち上げたいと思いますのでご興味のある方は以下のメールアドレス宛にご連絡ください!

yampr7@mx3.alpha-web.ne.jp

④フツーの市民が「市民ネットメデイア」として共同取材しネット配信しよう!

従来の方法では大手メデイアが【独占取材】や【単独中継】で情報を独占していましたが、我々フツーの市民が「市民ネットメデイア」として共同取材 し各自の媒体で情報発信することこそが「国民の知る権利」を保障する最善の方法だと確信しています。

全国民に「真実と事実」を届けるために全国300選挙区に【全国ネットワー
ク】を作ろう!地元で情報発信や情報拡散をしたいと希望される方は山崎 宛にご連絡ください。

yampr7@mx3.alpha-web.ne.jp

⑤全世界に【YYNewsLiveワールドネットワーク】を作ろう!

【YYNewsLive今日の一言】を視聴されている海外在住の日本の方、日本語のできる外国の方、日本に興味のある外国の方は山崎宛にメールで ご連絡ください。

yampr7@mx3.alpha-web.ne.jp

(10)今日の海外情報:2013.06.08
                                   
①原発輸出に冷水 三菱重装置の米2基廃炉 損害賠償協議へ

2013年6月8日 東京新聞

【ニューヨーク=吉枝道生】米カリフォルニア州のサンオノフレ原発を運営する電力会社サザン・カリフォルニア・エジソン(SCE)は七日、廃炉を決めた2、3号機に関し、異常のあった蒸気発生器を製造した三菱重工業側と、保険の適用も含め損害賠償について協議する方針を明らかにした。

2、3号機の蒸気発生器は二〇〇九~一〇年に交換されたばかりだったが、配管に多数の異常な摩耗が見つかり、一年半にわたり運転停止していた。昨年夏には電力不足の可能性も指摘されたが、停電などはなかった。1号機は既に廃炉となっている。

再稼働に対する住民の反対運動もあり、今後の見通しが立たない状態となり、廃炉を決めた。千五百人の従業員を来年までに四百人に減らす計画という。

三菱重工の米国法人で同原発に関わる三菱ニュークリア・エナジー・システムズは「廃炉の発表に落胆している。今でもこの原発が安全に稼働すると確信しているが、今回の結論に至るには複雑で難しい要因があったのだろう」とコメントした。

<蒸気発生器> 原子炉から送られてきた熱水の1次冷却水で、2次冷却水を蒸気にする加圧水型原発特有の装置。この蒸気でタービンを回し、発電する。温度差のある水が流れる多くの細かい管が集まるが、国内でも管にひび割れが入るなどのトラブルがあり「加圧水型のアキレスけん」とも呼ばれている。

②猛毒リシン郵送で米女優逮捕 大統領、NY市長らに

2013年6月8日 共同・東京新聞

【ニューヨーク共同】米連邦捜査局(FBI)は7日、オバマ大統領らに猛毒リシン入りの郵便物を送り付けたとする脅迫の疑いで、米テキサス州の女優シャノン・リチャードソン容疑者(35)を逮捕、訴追し、同州ニューボストン付近にある自宅を家宅捜索した。米メディアが伝えた。

リシン入りの郵便物は5月後半、オバマ氏やブルームバーグ・ニューヨーク市長らに送られた。
 FBIはリチャードソン容疑者から夫(33)が関与しているとの通報を受け、家宅捜索に着手したが、ロイター通信によると、その後の調べで自分が郵送したと自供したという。

(11)今日の国内情報:2013.06.08

①核燃サイクル推進合意 日仏首脳会談 「破綻」政策を維持

2013年6月7日 東京新聞

安倍晋三首相は七日午前、国賓として来日したフランスのオランド大統領と官邸で会談した。日本原子力研究開発機構の高速増殖原型炉もんじゅ(福井県敦賀市)の技術基盤を生かした高速中性子炉の開発強化や共同研究、核燃料サイクル政策を進めていくことで合意した。フランス大統領の国賓としての来日は、シラク氏以来十七年ぶり。

もんじゅは運転停止中で、最近も一万点もの点検漏れなどが発覚し、原子力規制委員会が先月に運転再開の停止を命じたばかり。安倍政権は安全面で信用が失われ、事実上破綻(はたん)していると指摘される核燃料サイクル政策を、原発大国のフランスとの協力を強めて維持しようとしている。

両首脳は「原子力エネルギー分野における協力」の確認文書に署名した。核燃料サイクル分野では、青森県六ケ所村の使用済み核燃料再処理施設の操業へ向けて協力。他国への原発輸出へ連携を強化することも確認した。

東京電力福島第一原発事故関連では、除染や廃炉の共同研究を進めるとした。

安倍首相は会談後の共同記者会見で、原発技術協力について「世界の安全水準を一層高めていく観点から、日本の原子力技術への期待に応えていく。その意味で日仏は世界最高のパートナーだ」と述べた。両首脳は政治・安全保障、経済、文化での二国間関係強化を盛り込んだ共同声明も発表。安保分野では外務・防衛閣僚級協議(2プラス2)の創設で合意した。

②「骨太方針」素案 社会保障「聖域とせず」

2013年6月7日 東京新聞

政府は六日、経済財政諮問会議を開き、経済財政運営の指針「骨太方針」の素案を提示した。素案は地方の行政改革や地域活性化の努力を査定し、頑張る地方自治体に交付税を重点配分する方針を示した。財政再建の必要性を強調し、社会保障、公共事業、地方財政の三分野を「聖域とはせず(歳出の)見直しに取り組む」と明記した。

素案は一九九〇年代初めのバブル崩壊から続く「停滞の二十年」から抜け出し、「再生の十年」を目指す考えを表明。成長戦略を展開し、企業収益の改善が家計に波及して賃金上昇や消費拡大につながっていく好循環を目指すとした。

ただ消費税増税は「経済状況を総合的に勘案して判断」と指摘するにとどめた。与党の意向を踏まえ、七月の参院選で争点にならないように、増税を含め国民に痛みを求める項目の具体化は先送りした。

 甘利明経済再生担当相は会議後の記者会見で、具体的な分野別の歳出削減水準は「(これから)だんだんと焦点を絞る」と語り、今後具体化していく考えを示した。

地方財政は、財政運営に必要な一般財源を確保すると指摘した。一方で「(リーマン)危機以前の状況へ切り替えを進めていく」とし、交付税を算定する際に危機対応として上乗せしている歳出特別枠(二〇一三年度は約一兆五千億円)などの見直しに言及した。

財政を圧迫している社会保障費は、生活保護の「不適正、非効率な給付を是正する」と抑制方針を示した。公共事業は選択と集中を徹底すると強調した。

国と地方の借金残高は、国内総生産(GDP)比で二一年度以降、安定的に引き下げる新たな目標を設定。基礎的財政収支の赤字をGDP比で一五年度に一〇年度から半減、二〇年度に黒字化する従来目標も堅持し、財政規律も重視する姿勢を示した。

中長期の財政運営の方向性を記す「骨太方針」は、企業の成長を後押しする規制緩和や支援策をまとめた「成長戦略」とともに今月十四日の閣議決定を目指す。

<骨太方針> 政府の経済財政運営の基本的な考え方を示す文書。議長を務める首相や関係閣僚のほか、経済界や学界から選ばれた民間議員らで構成する経済財政諮問会議で審議し取りまとめる。財政健全化の計画や、社会保障費や公共事業の見直し方針などが書き込まれる。小泉政権が2001年に初めて策定した。民主党政権は経済財政諮問会議を休眠状態としたため、骨太方針の策定は4年ぶりとなる。

*********************************
【YYNews年間購読】のお願い!
【YYNews】は「大手マスコミ=報道カルト集団」に対抗する「独立系市民メデイア」で1000万人の「自立した賢明な国民」の登場で日本と世 界に真の[主権在民社会]を実現することを目的とする市民メデイアです。
【YYNews】は「無料配信」を原則にしておりますが財政に余裕がありかつこの活動を支援したいと思われる方は是非【年間購読者】になってくだ さい。
「年間購読料」は¥5000(税込)です。詳しくは以下のURLをご参照ください。
http://blog.goo.ne.jp/yampr7/e/2cb7790b558a56e2ac2d0aae815c73e9
【YYNews】年間購読のお願い!
***********************************

【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】
情報発信者 山崎康彦
メール:yampr7@mx3.alpha-web.ne.jp
ブログ:http://blog.goo.ne.jp/yampr7
ツイッター:https://twitter.com/chateaux1000
フェースブック:http://www.facebook.com/yasuhiko.yamazaki.98
【CNMチャネル】:http://cnmchannels.iinaa.net/
前日閲覧者数(PV): 3,996
前日訪問者数(IP): 1,056
トータル閲覧者数(PV): 7,559,155
トータル訪問者数(IP):2,991,985
ネットTV放送[YYNewsLive]://twitcasting.tv/chateaux1000
前日総視聴者数: 2,426
前日のコメント数: 96
TV総視聴者数: 120,72
総コメント数: 11,421
***********************************
[2013/06/08 21:41] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
[山崎塾]を始めたいと思います!
■[山崎塾]を始めたいと思います!本日木曜日(6月07日)【YYNewsLive】をご覧ください!

1) No1 57分 15秒  http://twitcasting.tv/chateaux1000/movie/13819397



(1)今日のトピックス:                       
①新企画[ルモンド紙一面トップ記事]

▲パリで18歳の若者が極右スキンヘッドに殴打され脳死状態

2013.06.07

②新企画【パリの街角で】②

パリの暮らしは日本の田舎暮らしと似ていて時間がゆっくり流れている感じがします。

東京では[アベノミックス]という[金融博打経済]と[日米安保条約]による[米国支配]という2重支配の悪影響が東京人の暮らしを[非人間的]なものにして生活を破壊しています。

パリでは[自由][平等][博愛]のフランス革命の理念が絵空事ではなく実生活の中で人々が実践していることによって、経済状況が悪いにもかかわらず[金融博打経済]の悪影響を限定したものにしています。まだまだ[人間中心の生活]が強固に守られている感じがします。

昨年6月に[新自由主義者][ネオコン][排外主義者]のサルコジ前大統領を破って左派政権を実現したオランド大統領の[反金融経済][反緊縮財政][国民生活重視]の政策もまた[金融博打経済]の悪影響を限定的なものにしていると思われます。

③新企画:[山崎塾]を始めたいと思います。

目的:安倍首相による[日本国憲法改悪]が公然と進められ日本全体が急激に右傾化しています。この流れを止め[日本国憲法]を守り国民生活を守っていくプロの政治勢力は残念ながらほぼ壊滅状態です。

プロの政治家に頼らず時間がかかっても良いから我々[フツー市民]が立ち上がり1000万人の[自立した賢明な国民]を育てあげその中から[利権特権]に与しない本物の政治家を議会に送り出だす必要があります。

そして衆参の過半数を確保して①日本を[米国から独立]させること②ユダヤ金融資本による金融支配を許している[信用創造特権]のからくりを暴露して廃止することで搾取や格差のない[実体経済]中心の社会を実現する必要があります。

[山崎塾]はこの明確な目的を実現するためのひとつの活動となります。

(2)今日の「注目すべき情報」:福島県浪江町[希望の牧場]
                                   
▲生き抜け 希望の牧場 浪江の被ばく牛 原発事故の証し

2013年6月7日 東京新聞

東京電力福島第一原発二十キロ圏で、被ばくした牛の世話を続けてきた福島県浪江町の「希望の牧場・ふくしま」が、今後どうしていけばいいのかを思いあぐねている。被ばくした牛に、家畜としての価値はない。牛を世話する人間も被ばくする。そこに意味はあるのか。悩みながらも、牛をどう生かすかの模索が続く。 (片山夏子)

福島第一まで十四キロ。希望の牧場からは、原発の排気筒や作業中のクレーンが見える。事故発生当時、ここにいた吉沢正巳代表(59)は、3号機の水素爆発のごう音を聞いた。自衛隊ヘリによる海水投下も目撃した。

いまだ牧場の放射線量は毎時三マイクロシーベルト前後ある。仮に二十四時間ずっと外にいれば、一年間で一般の人が許される被ばく線量のおよそ二十六年分を浴びる計算になる。

現在、牧場の牛は三百五十頭余り。もともといた三百三十頭に加え、交通事故に遭った牛を保護したり、高齢の畜産農家が世話できなくなった牧場の牛を引き受けてきた。三十二ヘクタールあるが、牧場としては過密状態。放牧のため、弱い牛は厳しい冬を越せない。
原発事故で放射性物質に汚染された牛は、売り物にはならない。牧場に収入はなく、県内外の畜産農家が提供してくれる汚染された干し草や、野菜くずを餌に使い、しのいできた。全国から寄せられる寄付は、エサの配送料にあてている。

原発二十キロ圏が立ち入り禁止になり、世話をされなくなった数多くの牛が餓死した。政府は農家の同意を得た上で、牛は殺処分する方針を打ち出した。

そんな中で、吉沢さんは「人が被ばくしながら牛を生かす意味はないかもしれない。でも、牛は見捨てられない」と決意。立ち入り制限をする国や警察とぶつかったり、牛を生かす意味や、どう生かすかを仲間と議論しながら、世話を続けてきた。

原発事故から二年。事故が風化しつつあるのを感じる。これからも寄付が続くかも不安になる。牛を被ばく調査や研究に役立てる道も探ったが、思うようにいかない。

少し、光も見えてきた。福島の被ばくした牛や牧場の現状を訴え続けてきたことで、一般の人のほか、除染や動植物の調査研究をしたいと大学関係者らが訪れるようになった。吉沢さんは語る。

「牛は、原発事故の生きた証し。生かし続け、原発の問題を語り継ぎたい。牧場や町の現状を伝え、原発事故が起きるとどうなるかを訴えていきたい。生き続けてきた牛が、いつか町の再生の希望となってくれれば」

<20キロ圏内の牛> 政府は2011年5月、原発から20キロ圏内の家畜を所有者の同意を得て、殺処分するよう福島県に指示した。農林水産省によると、事故前に20キロ圏内には約3500頭がいた。生き残ったうち、先月初めまでに1570頭が処分された。現在、800頭余りが飼育され、100頭ほどが野生化。処分された牛で、血液から肉の放射性物質の濃度を推測する研究が進むほか、生きた牛の被ばく研究を始める動きも出ている。

(3)今日の[大手マスコミが語らない真実]

▲「成長戦略」などウソ八百 むしろこの先は不況が深刻化する

2013/6/6 日刊ゲンダイ 掲載記事

市場の反応は正直だ。

きのう(5日)、安倍首相が成長戦略の第3弾を発表。夕刊の締め切り時間とマーケットを意識して、わざわざ取引時間中に講演したのだが、安倍のスピーチの途中から、株価が見る見る下がり出した。あれよあれよで終値は1万3000円割れ目前まで下落、前日比で518円89銭安。今年3番目の下げ幅となった。

「もともとの期待も大きくなかったし、成長戦略の中身はすでに織り込み済み。とはいえ、まさか、ここまで売られるとは予想外でした」(銀行系エコノミスト)

薬のネット販売解禁や国家戦略特区など、事前に報道されていた内容で新鮮味に乏しかったのは確かだが、急落の理由は“鮮度”だけではない。中身の悪さ、具体性の乏しさ。要するにハッタリだらけなのだ。

安倍は「達成すべき目標を年限も含めて明確にする」と言って、「国民総所得(GNI)を10年後に150万円増やす」とブチ上げた。一瞬、景気がいい話に聞こえるが、この数字には裏がある。経済ジャーナリストの荻原博子氏が言う。

「報道では所得150万円増という部分ばかりが強調されたので勘違いしそうになりますが、決して皆さんの給料が150万円増えるわけではありません。日本が1年間に稼ぐお金が3%増えれば、それが1人当たり150万円というだけの単純計算です。GNIには、日本の企業や個人が海外に投資して得た配当収入や利子も含まれる。企業が儲けても、その分が社員に丸々還元されるわけではないし、成長戦略の中身を見るかぎり、3%の成長実現も難しいと思いますね」

第一生命経済研究所・首席エコノミストの熊野英生氏も「なぜ1人当たりの名目GDP増加ではなく、GNIなのか」と疑問を呈していたが、GDPでは都合が悪いのだろう。労働人口の減少で、今後はGDPベースでの成長は難しい。GNIならば、対外資産から得られる所得を増やすことで高い成長率を見積もれる。安倍の成長戦略は一事が万事、こんな調子で、ウソとゴマカシのオンパレードなのである。

◆派手な形容詞と数字を並べただけの空疎さ

「3年間で民間投資70兆円を回復します」

「2020年にインフラ輸出を30兆円に拡大します」

「2020年に農林水産物・食品の輸出額を1兆円にします」

「10年間で世界大学ランキングトップ100に10校ランクインします」

こうした「宣言」も口からデマカセみたいなものだ。どうやって目標を達成するのかというと、とたんに怪しくなるからだ。大学ランキングなんて、外国人の職員を増やせば、グローバル化の評価が上がると踏んでいるらしいが、そんなことをしたら、日本人職員は失業してしまう。つまり、机上の空論なのだが、こうなると、疑いたくなるのが安倍の本気度だ。実現可能性なんてどうでもいいのではないか。派手な見出しを並べて、参院選までイケイケのムードを引っ張れればいい。その程度の軽いノリなのではないか。

だからこそ、安倍の口からは「世界一」「世界の真ん中」「世界最先端」「革新的」「最大限」なんて大仰な言葉がやたらと出てくるのだろう。中身が空疎だから、形容詞だけ派手になる。やたらと数字を並べて、具体的であるかのように装う。口先政治家の薄っぺらさがよく分かる。

「こんなスピーチを聞けば、誰だって株を売っ払いたくなりますよ。大風呂敷を広げているようでいて何ひとつ新しいことがないし、その中身がまたヒドイ。講演が始まった途端に株価が急落したという現実が、アベノミクスの失敗を物語っています。期待感だけで膨らんだアベノミクス相場ですが、最後の矢がこれでは目も当てられない。中身のしっかりした第4の矢を放たないと、株価は大暴落しますよ」(経済アナリスト・菊池英博氏)

これが専門家の声なのである。

◆日本に必要なのは成長より富の分配だ

アベノミクスは、成長戦略で経済が復活すれば日本が再生すると喧伝してきた。「第3の矢が本丸だ」とも言ってきた。それがこのザマ。安倍自身が「株価が下がれば、アベノミクスは終わりだと言う人がいる」と気にしていた株価はズッコケた。3本の矢はもう折れたも同然だ。

「そもそもアベノミクスの成長戦略は、ピントがズレているのです。今の日本の課題は経済成長を達成することではない。たしかに高度成長期から見れば、成長の軌道は緩やかになっていますが、マイナス成長を続けてきたわけではないのです。それより問題なのは、豊かさの中の貧困です。日本はこれだけの経済大国なのに、OECD加盟24カ国の中でメキシコ、アメリカ、トルコなどに次いで貧困率が高い。富は十分形成されているのに、どんどん格差が拡大する方向に進んでいる。これは明らかにおかしくて、富の分配が間違っているのです。今の日本に必要なのは、成長戦略ではなく分配です」(同志社大教授・浜矩子氏=国際経済学)

それなのに、安倍の成長戦略は「小泉構造改革の出がらしみたいなメニュー」(菊池英博氏=前出)で格差拡大を煽っている。柱に据えている規制改革は米国と大企業を喜ばせるだけだし、グローバリズムの名の下に首切り自由化のような弱者切り捨てを盛り込もうとしている。目指すべきベクトルが違うのである。

しかも、安倍がやろうとしている規制緩和はイカサマだ。既得権者のための規制緩和で、新規参入や活性化、価格競争につながらないのだ。元経産官僚の古賀茂明氏もこう指摘する。

「アベノミクスの3本目の矢は的外れで、距離も足りません。民間の活動を活性化させる規制改革にしても、口では『一丁目一番地』とか『官業を開放』などと言っていますが、本当に必要なところに切り込もうとしない。参院選でお世話になる業界団体の顔色をうかがっているから、エネルギーの発送電分離さえどうなるか分かりません。要するに、既得権と戦う勇気がないのです」

◆高度成長期を「取り戻す」という幻想

安倍は改革を気取っているが、その一方で公共事業バラマキを加速化させ、昔ながらの土建屋政治を復活させようとしていることも忘れちゃいけない。原発再稼働もなし崩し。既存の電力会社はみ~んな温存させる気だ。早い話、安倍のやろうとしていることは支離滅裂なのである。

「安倍政権のメーンテーマが『日本を取り戻す』だから仕方ないのかもしれませんが、出てくるのは高度成長期のような時代錯誤な発想ばかりです。安倍首相は、成長戦略の基本は『企業が世界一活動しやすい国にすること』と言っています。その結果、何が起こるか。高度成長が見込めない以上、経済成長の役に立たない者は切り捨てられる。賃金は抑え込まれ、人材の選別が厳しくなる。脱落者が増え、格差はますます拡大します。つまり、経済社会を支える土台が狭くなっていくのです。労働機会を与えられた一握りの者もコキ使われてロボット化し、画一的で創造性の低い社会になっていくでしょう。そんな社会からは何も生まれません」(浜矩子氏=前出)

安倍は、きのうの講演の終盤、こんなことを言っていた。
「停滞の20年から再生の10年へ。チャレンジ、オープン、イノベーション、そしてアクション。成長戦略によって、日本経済を停滞から再生へと大きく転換していきます」

あれこれ横文字を並べてみたところで、この政策では再生など無理だ。理念も哲学もない場当たり首相が居座る限り、
この先もまた「失われた10年」が続くことになる。

(転載終わり)

(4)今日の推薦本:

1)「日本国憲法」(講談社学術文庫\360)

「日本国憲法」が国民に与えた「基本的人権」「基本的自由」「生存権」「反戦
平和」「国際協調」の理念を具体的な条文にあたり勉強して自らの身を 守り
「主権在民」の社会を実現しよう!一人1冊!1家に一冊!国民必読の書!

2)前泊博盛著「日米地位協定」(創元社\1500)

米国は1951年年9月8日米サンフランシスコで一見日本にとって寛大に見える「サンフランシスコ講和条約」の調印を餌にして「日米安保条約 (旧」を吉田首相を半ば拉致した形で署名させた。米国はその半年後にさらに毒性の強い「日米行政協定」を締結させ日本全土を米軍の「潜在的基地」 にすることに成功し今も「植民地」状態が続いている。国民必読の書!

3)ビル・トッテン著【アングロサクソン資本主義の正体】(東洋経済新報社¥1680)

巧妙に隠されほとんどの国民が知らない「信用創造特権」の闇を初めて解き明かしています。国民必読の書!

【内容紹介】

マネーの支配者による 富の収奪は止まらない

アングロサクソン資本主義が世界を支配する「マネー経済」は、金融危機後も温存され、いまなお世界中から富の略奪が続けられている。

「マネー経済」のカラクリの根本で、銀行が独占している「信用創造」機能を政府が取り戻し、現金を100%準備金とする「100%マネー」制度を 構築し
なければならない。
本書では、グローバル経済をカジノ化させたマネー支配のカラクリを解き明かすともに、日本がこれから甦るための新たな金融システムのありかたを提示していく。

4)オリバー・ストーン&ピ-ター・カズニック著「オリバーストーンが語るもう一つのアメリカ史1・ふたつの世界対戦と原爆投下」(早川書房 ¥2010)

・軍事的には日本への原爆投下はまったく不要だった。

・何度も訪れた核戦争の危機はアメリカが引き金を引いた。

・アメリカ大統領は合衆国憲法と国際法違反の常習者。

・イスラム原理主義者に資金と武器を与え続け、9・11の原因を作った。

・冷戦を世界にもたらしたのはアメリカの責任である。

5)【誰も書かなかった日本最大のタブー・現代日本の謀略事件】(宝島社¥980)

【内容紹介】

ライブドア事件で、なぜ野口は殺されたのか。中川昭一酩酊事件で外務省官僚
は、なぜ飲酒を放置したのか。そして陸山会事件でなぜ無理ヤリ小沢を裁 判に追い込んだのか等々、様々な不可思議な事件が起こっています。大手新聞やテレビなどのマスコミはほとんど報道しませんが、そこにどす黒い権力 の陰謀が働いているかもしれません。このような、日本の不可思議な事件の真相を探りつつ、日本の謀略事件の真実を探ります。帝銀事件、下山事件、 ロッキード事件など、戦後から現在まで、権力の陰謀に迫ります。

6)溝口敦+荒井香織著【ノンフィクションの「巨人」佐野眞一が殺したジャーナリズム】(宝島社¥1200)

・出版界のタブー決壊!27年にわたって欺かれた読者

・『あんぽん』『旅する巨人(大宅賞受賞』・・・etcベストセラー作家140件の盗用公開!

7)佐藤真言著「粉飾 特捜に狙われた元銀行員の告発」(毎日新聞社\1575)

・中小企業のために、まだできることがあるはずだ

・日本の中小企業は、なぜ”粉飾決算”に手を染めざるを得ないのか?

・ついに東京地検特捜部が一般市民に刃を向けた!

・私は刑務所に入ることなどしていない!

8)石塚健司著「400万企業が哭いている」(講談社\1575)

・地位や名誉じゃないんだよ
お金がたくさんあることじゃないんだよ
仕事ができるとかできないこととかじゃないんだよ
勉強がよくできるとかじゃないんだよ
まして一番、二番になることじゃないんだよ

一番この世でたいせつなことは
一番この世でたいせつなことは

人の心により添えることよ
ひとの心がわかることよ
人の心と一つになれることよ
母の希いは唯一つこれよ

(平成23年10月26日朝)

真言さま

母より

H23.11.2記

母は高校の国語の教師をしていた人だ。昔から詩に思いを託すことが好きだっ
た。十月二十6日の朝に書いた詩を、息子を待ちながら清書していたらし かっ
た。机には息子に渡す5万円も用意されていた。

「あなたちゃんと言いなさいよ。お金がたりないのはわかっているのだから」と。
その日一日、母と過ごした。いろんな話をしたり、足をマッサージしてやった
り。母は末期患者には見えないほど晴れ晴れとしていた。

「何も心配ない。逮捕ぐらいたいしたことじゃないの。あなたはしっかりやれる
人なんだから。いい経験だと思って乗り越えなさい」
夜七時半のバスで佐藤は東京に戻った。

様態が急変したのはそれから十六日後だった。
「どうなるかわからない状態だから、いつでも連絡が取れる酔いにしといてく
れ」父からの電話は仕事帰りのバスの中で受けた。
「そんなに」悪いの?
「もうほとんど最期だそうだ」

今度は新幹線で飛んでいった。母はむねから薬のチューブをいれられ、いしきがもうろうとしていた。それでも息子が来たことがわかったら市億、手を 握り返してくれた。
次の朝、母は旅立った。享年六十九、古希の一歩手前だった。

9)近藤誠著「余命三か月」のウソ(KKベストセラーズ¥730)

・がんが恐ろしいのではない。「ガン治療」が恐ろしいのです。

・歩いて通院できるほど体力のある人間が、ある日突然「余命三か月」と診断され、手術や抗がん剤治療の挙句、本当にあっけなく死んでしまうーこの ような悲劇を身の回りでも見聞きされていないだろうか。

・実は、余命宣言の多くはいいかげんである。治療が命綱の医者にとって、余命は短いほど「うまみ」がますのだ。

・余命をこくちされる病気として、」圧倒的に「がん」が多い。がんの本質に迫り、余命宣告のウソを暴くことで、患者本位の治療を提言する。

・余命宣告の多くは、患者を治療に追い込むための”脅し”だった。

・「免疫力を高めてがんを防ごう」「人間の体には一日5000このがbb細胞が生まれている。デモ免疫細胞のNK(ナチュラルキラー)細胞が殺し てくれる」・・・。免疫力さえ上がれば、がんを何とかできると錯覚させる、「見てきたようなウソ」が広がっています。

10)近藤誠著「大学病院が患者を死なせるとき」(講談社α文庫¥840)

・「治癒率は同じなのに乳房を切り取るのは外科医の犯罪行為」

・「がん検診は百害あって一利なし」

・「切って治ったと思っているのは、がんではなく『がんもどき』」

(5)今日のお知らせ:【勉強討論会・講演会・取材・裁判】

①New!6月30日(日)午後2時―5時【草の根勉強会 in 杉並&中野6月例会】。テーマ「教育とはなにか?教育とはどうあるべきか?」今回はゲストに「自由の森学園」中学・高校の社会科の先生をお招きして「自由 の森学園」が実践してきた教育について説明していただきその後自由討論したいと思います。

会場:杉並区高円寺中央会議室
   〒166-0003 高円寺南2丁目32番5号

地図:http://www2.city.suginami.tokyo.jp/map/detail.asp?home=H06620

参加費:@\300

▲ライブ中継します。

http://twitcasting.tv/chateaux1000/show/

(6)自分の居住地と全国の放射線量を毎日点検しよう!

エステー社製「家庭用放射線測定器・エアーカウンター」(\4280)は便利で正確だ!

①パリ実測放射線量(by エアーカウンター)

2013.06.07(金) 12:00(屋内)

0.05マイクロシーベルト/時

②東京都新宿区の放射線量情報(文科省データー)

http://radioactivity.mext.go.jp/map/ja/area.html

2013.06.07(金) 12:00

0.045μsv/h

(7)今日の「草の根市民運動」:


今の日本には「利権・特権」に毒された強欲な「政治家」「官僚」「大手マスコミ」「大企業」「評論家」「学者」らの「ウソ」に騙されない「賢明で 自立した国民」が1000万人必要だ!

①【YYNewsLive】を視聴した内容を【口コミメデイア】で周りの知人、友人、家族に情報を拡散しよう!

②【草の根勉強会】を立ち上げ全国ネットを作ろう!

全国300選挙区に【草の根勉強会】を立ち上げたいと思います!

すでに【草の根勉強会 in 四日市】と【草の根勉強会 in 杉並&中野】が立ち上がっています。都内では中野、渋谷、練馬、世田谷、新宿、目黒、品川、三鷹、
武蔵野、国立、立川、町田などで立ち上げたいと思ってお ります。地方での立ち上げを希望する方は山崎宛にメールでご連絡ください。

★「草の根勉強会 in 山梨」を立ち上げたいと思いますのでご興味のある方は以下のメールアドレス宛にご連絡ください!

yampr7@mx3.alpha-web.ne.jp

③フツーの市民が「市民ネットメデイア」として共同取材しネット配信しよう!

従来の方法では大手メデイアが【独占取材】や【単独中継】で情報を独占していましたが、我々フツーの市民が「市民ネットメデイア」として共同取材 し各自の媒体で情報発信することこそが「国民の知る権利」を保障する最善の方法だと確信しています。

全国民に「真実と事実」を届けるために全国300選挙区に【全国ネットワー
ク】を作ろう!地元で情報発信や情報拡散をしたいと希望される方は山崎 宛にご連絡ください。

yampr7@mx3.alpha-web.ne.jp

④全世界に【YYNewsLiveワールドネットワーク】を作ろう!

【YYNewsLive今日の一言】を視聴されている海外在住の日本の方、日本語のでき
る外国の方、日本に興味のある外国の方は山崎宛にメールで ご連絡ください。

yampr7@mx3.alpha-web.ne.jp

(8)今日の海外情報:2013.06.07
                                   
①プーチン大統領 離婚へ(RTR )

ロシアのプーチン大統領夫妻が6日、国営テレビの取材に対して離婚することを明らかにしました。妻のリュードミラさんは「大統領は完全に仕事に没頭しているので、顔を合わせることがほとんどない。私は公の場は好きではない」と、離婚を決めた理由を語りました。

②相場 一時1ドル95円台

6日のニューヨーク外国為替市場で、円相場は、一時、およそ1か月半ぶりに1ドル95円台まで急激に値上がりしました。ECBの理事会が主な金利の据え置きを決めた事でユーロが買い戻され、円もこれにつられて買い進まれました。また、6日のヨーロッパの株式市場は軒並み値下がりしました。

(9)今日の国内情報:2013.06.07

①オスプレイ、八尾市長重ねて反対 維新幹事長が直談判

2013年6月7日 共同・東京新聞

日本維新の会幹事長の松井一郎大阪府知事は7日午後、米軍新型輸送機MV22オスプレイの訓練の一部を八尾空港で受け入れる構想をめぐり、地元の田中誠太八尾市長と会談した。田中市長は「反対だとの思いが非常に強い」と重ねて表明、松井氏は「最初から否定すべきではない」と理解を求めたが結論は出ず、約25分で終了した。

松井氏は政党幹事長として、沖縄の負担軽減への協力を呼び掛けたいとの意向で、会談に先立ち、府庁で記者団に「(田中市長は)検討すら反対なのかと聞きたい」と述べていた。

②舛添氏が不出馬表明 参院選、「党勢拡大できず」

2013年6月7日 東京新聞

新党改革代表の舛添要一参院議員(64)は七日午前の記者会見で、夏の参院選に出馬しない意向を表明した。

舛添氏は不出馬の理由について「立党以来、三年近く頑張ってきたが、党勢を拡大できなかった。代表としての私の責任だ」と説明。七月末の議員の任期満了時に代表職を辞任する考えも示した。

舛添氏は東京大助教授などを務めた後、二〇〇一年の参院選に自民党の比例代表候補として出馬し、トップ当選。同党参院政審会長や厚生労働相を歴任したが、一〇年に離党を表明し、除名された。同年四月、改革クラブに合流した上で、新党改革へ改組して代表に就任した。

夏の参院選では、比例より当選の可能性が高いとして東京や神奈川選挙区からの出馬が取りざたされていた。

*********************************
【YYNews年間購読】のお願い!
【YYNews】は「大手マスコミ=報道カルト集団」に対抗する「独立系市民メデイア」で1000万人の「自立した賢明な国民」の登場で日本と世 界に真の[主権在民社会]を実現することを目的とする市民メデイアです。
【YYNews】は「無料配信」を原則にしておりますが財政に余裕がありかつこの活
動を支援したいと思われる方は是非【年間購読者】になってくだ さい。
「年間購読料」は¥5000(税込)です。詳しくは以下のURLをご参照ください。
http://blog.goo.ne.jp/yampr7/e/2cb7790b558a56e2ac2d0aae815c73e9
【YYNews】年間購読のお願い!
*************************************

【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】
情報発信者 山崎康彦
メール:yampr7@mx3.alpha-web.ne.jp
ブログ:http://blog.goo.ne.jp/yampr7
ツイッター:https://twitter.com/chateaux1000
フェースブック:http://www.facebook.com/yasuhiko.yamazaki.98
【CNMチャネル】:http://cnmchannels.iinaa.net/
前日閲覧者数(PV): 3,785
前日訪問者数(IP): 1,172
トータル閲覧者数(PV): 7,555,159
トータル訪問者数(IP):2,990,929
ネットTV放送[YYNewsLive]://twitcasting.tv/chateaux1000
前日総視聴者数: 2,825
前日のコメント数: 116
TV総視聴者数: 119,667
総コメント数: 11,252
**************************************
[2013/06/07 21:00] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
フランス高級紙[ルモンド]がシリヤでサリンが使用された証拠を大スクープ!
■フランス高級紙[ルモンド]がシリヤでサリンが使用された証拠を大スクープ!本日木曜日(6月06日)【YYNewsLive】をご覧ください!

1) No1 69分 32秒  http://twitcasting.tv/chateaux1000/movie/13782871



(1)今日のトピックス:                    
①水曜日深夜0時40分羽田発のJL深夜便に搭乗し昨日無事早朝パリに到着しました。羽田出発の際には4名の方が見送りに来てくださり誠にありがとうございました。ネット環境も整い予定通り本日木曜日正午日本時間午後7時に放送を開始します。
 
②新企画【パリの街角で】

・パリは人種、国籍、肌の色、宗教が一緒くたに混ざりしかも緊張感ない。

・11%の失業率(25歳以下の若者の失業率25%)の不況に喘ぐフランスでパリの街角でみたパリ人にはなぜか余裕が感じられた。

・パリでは東京よりも妊婦の数が圧倒的に多い。

・日本でもそうだがパリの街角で見た限りではタバコを吸う人に女性が多い。

・パリ人は納得できないことには徹底的に抗議し抵抗する。

・パリ人には日本人の[建まえ]と[本音]を使い分けることがない。[本音]しかないパリ人は生の個性で勝負するしかなく個人が輝いて見える。

・パリにはコンビニも宅配便もサービス精神もないので不便で不愉快な思いをさせらることが多い。これには慣れるしかない。

③【情報拡散】5月29日にコンサルタント佐藤真言氏の上告を審査もしないで棄却し2年4ヶ月の実刑を確定した最高裁第一小法廷裁判長は元最高検次長の(検察No3)横田尤孝(よこたともゆき)。最高裁判事の一席は最高検次長経験者の定席になっている。日本の司法は検察が支配しているのだ。こんな不条理なことを決して許してはいけないのだ。

【最高裁判所判事横田尤孝の略歴】

(昭和19年10月2日生)

昭和44年
中央大学法学部卒業
昭和45年
司法修習生
昭和47年
検事任官
その後,東京,仙台,宇都宮,横浜各地検等に勤務
昭和62年
福岡地検公安部長
平成元年
福岡地検刑事部長
平成8年
東京地検総務部長
平成9年
司法研修所上席教官
平成11年
最高検検事
平成12年
奈良地検検事正
平成14年
法務省保護局長
平成15年
法務省矯正局長
平成17年
広島高検検事長
平成18年
次長検事
平成19年
退官
平成20年
弁護士登録(第一東京弁護士会)
平成22年1月6日
最高裁判所判事

④フランス高級紙[ルモンド]がシリヤでサリンが使用された証拠を大スクープ!

6月6日付け[ル・モンド]は派遣した記者がシリヤの2箇所でサダト政権がサリンを使用した証拠物を採取しフランスに持ち帰り分析した結果[シリヤ:サリンガスの証拠]のタイトルの記事を一面に掲載した。

(2)今日のテーマ:都会と田舎

・都会は自然を破壊し駆逐して拡大してきた。

・都会を支配しているのはカネである。自然を駆逐した都会人は自然の力を恐れなくなり
いつしか傲慢となった。

・田舎を支配しているのは自然である。いくらカネがあっても自然の猛威の前では無力である。田舎の人間は自然の力を恐怖し謙虚となる。

・都会を支配しているのは、独占であり競争であり効率でありスピードである。都会人は強欲である。

・田舎を支配しているのは、自然との対話であり毎日の仕事の積み重ねであり他人との共生であり限られたものを奪い合うのではなく分かち合う気持ちである。

・都会の中でも世界有数の巨大都市である東京に今後も住み続けることは大きな危険(大地震、放射能汚染、気候変動、過当競争、金融支配による搾取)を背負っていると私には思われる。

・東京の財産を処分し田舎に引越し全く新たな生活を始めるべきだと私は思う。
(3)今日の「若者に贈る言葉」(再掲)

「命もいらず、名もいらず、官位も金もいらぬ人は、始末に困るものなり。この始末に困る人ならでは、艱難(かんなん)をともにして国家の大業は成し得られぬなり」 西郷隆盛

(5)今日の推薦本:


1)「日本国憲法」(講談社学術文庫\360)


「日本国憲法」が国民に与えた「基本的人権」「基本的自由」「生存権」「反戦平和」「国際協調」の理念を具体的な条文にあたり勉強して自らの身を 守り主権在民」の社会を実現しよう!一人1冊!1家に一冊!国民必読の書!

2)前泊博盛著「日米地位協定」(創元社\1500)

米国は1951年年9月8日米サンフランシスコで一見日本にとって寛大に見える「サンフランシスコ講和条約」の調印を餌にして「日米安保条約 (旧」を吉田首相を半ば拉致した形で署名させた。米国はその半年後にさらに毒性の強い「日米行政協定」を締結させ日本全土を米軍の「潜在的基地」 にすることに成功し今も「植民地」状態が続いている。国民必読の書!

3)ビル・トッテン著【アングロサクソン資本主義の正体】(東洋経済新報社¥1680)

巧妙に隠されほとんどの国民が知らない「信用創造特権」の闇を初めて解き明かしています。国民必読の書!

【内容紹介】

マネーの支配者による 富の収奪は止まらない

アングロサクソン資本主義が世界を支配する「マネー経済」は、
金融危機後も温存され、いまなお世界中から富の略奪が続けられている。
「マネー経済」のカラクリの根本で、銀行が独占している「信用創造」機能を政
府が取り戻し、現金を100%準備金とする「100%マネー」制度を 構築し
なければならない。
本書では、グローバル経済をカジノ化させたマネー支配のカラクリを解き明かす
ともに、
日本がこれから甦るための新たな金融システムのありかたを提示していく。

4)オリバー・ストーン&ピ-ター・カズニック著「オリバーストーンが語るもう一つのアメリカ史1・ふたつの世界対戦と原爆投下」(早川書房 ¥2010)

・軍事的には日本への原爆投下はまったく不要だった。

・何度も訪れた核戦争の危機はアメリカが引き金を引いた。

・アメリカ大統領は合衆国憲法と国際法違反の常習者。

・イスラム原理主義者に資金と武器を与え続け、9・11の原因を作った。

・冷戦を世界にもたらしたのはアメリカの責任である。

5)【誰も書かなかった日本最大のタブー・現代日本の謀略事件】(宝島社¥980)

【内容紹介】

ライブドア事件で、なぜ野口は殺されたのか。中川昭一酩酊事件で外務省官僚
は、なぜ飲酒を放置したのか。そして陸山会事件でなぜ無理ヤリ小沢を裁 判に追い込んだのか等々、様々な不可思議な事件が起こっています。大手新聞やテレビなどのマスコミはほとんど報道しませんが、そこにどす黒い権力 の陰謀が働いているかもしれません。このような、日本の不可思議な事件の真相を探りつつ、日本の謀略事件の真実を探ります。帝銀事件、下山事件、 ロッキード事件など、戦後から現在まで、権力の陰謀に迫ります。

6)溝口敦+荒井香織著【ノンフィクションの「巨人」佐野眞一が殺したジャーナリズム】(宝島社¥1200)

・出版界のタブー決壊!27年にわたって欺かれた読者

・『あんぽん』『旅する巨人(大宅賞受賞』・・・etcベストセラー作家140件の盗用公開!

7)佐藤真言著「粉飾 特捜に狙われた元銀行員の告発」(毎日新聞社\1575)

・中小企業のために、まだできることがあるはずだ

・日本の中小企業は、なぜ”粉飾決算”に手を染めざるを得ないのか?

・ついに東京地検特捜部が一般市民に刃を向けた!

・私は刑務所に入ることなどしていない!

8)石塚健司著「400万企業が哭いている」(講談社\1575)

・地位や名誉じゃないんだよ
お金がたくさんあることじゃないんだよ
仕事ができるとかできないこととかじゃないんだよ
勉強がよくできるとかじゃないんだよ
まして一番、二番になることじゃないんだよ

一番この世でたいせつなことは
一番この世でたいせつなことは

人の心により添えることよ
ひとの心がわかることよ
人の心と一つになれることよ
母の希いは唯一つこれよ

(平成23年10月26日朝)

真言さま

母より

H23.11.2記

母は高校の国語の教師をしていた人だ。昔から詩に思いを託すことが好きだっ
た。十月二十6日の朝に書いた詩を、息子を待ちながら清書していたらし かった。机には息子に渡す5万円も用意されていた。

「あなたちゃんと言いなさいよ。お金がたりないのはわかっているのだから」と。その日一日、母と過ごした。いろんな話をしたり、足をマッサージしてやったり。母は末期患者には見えないほど晴れ晴れとしていた。

「何も心配ない。逮捕ぐらいたいしたことじゃないの。あなたはしっかりやれる人なんだから。いい経験だと思って乗り越えなさい」
夜七時半のバスで佐藤は東京に戻った。

様態が急変したのはそれから十六日後だった。
「どうなるかわからない状態だから、いつでも連絡が取れる酔いにしといてく
れ」父からの電話は仕事帰りのバスの中で受けた。
「そんなに」悪いの?
「もうほとんど最期だそうだ」

今度は新幹線で飛んでいった。母はむねから薬のチューブをいれられ、いしきがもうろうとしていた。それでも息子が来たことがわかったら市億、手を 握り返してくれた。
次の朝、母は旅立った。享年六十九、古希の一歩手前だった。

9)近藤誠著「余命三か月」のウソ(KKベストセラーズ¥730)

・がんが恐ろしいのではない。「ガン治療」が恐ろしいのです。

・歩いて通院できるほど体力のある人間が、ある日突然「余命三か月」と診断され、手術や抗がん剤治療の挙句、本当にあっけなく死んでしまうーこの ような悲劇を身の回りでも見聞きされていないだろうか。

・実は、余命宣言の多くはいいかげんである。治療が命綱の医者にとって、余命は短いほど「うまみ」がますのだ。

・余命をこくちされる病気として、」圧倒的に「がん」が多い。がんの本質に迫り、余命宣告のウソを暴くことで、患者本位の治療を提言する。

・余命宣告の多くは、患者を治療に追い込むための”脅し”だった。

・「免疫力を高めてがんを防ごう」「人間の体には一日5000このがbb細胞が生まれている。デモ免疫細胞のNK(ナチュラルキラー)細胞が殺し てくれる」・・・。免疫力さえ上がれば、がんを何とかできると錯覚させる、「見てきたようなウソ」が広がっています。

10)近藤誠著「大学病院が患者を死なせるとき」(講談社α文庫¥840)

・「治癒率は同じなのに乳房を切り取るのは外科医の犯罪行為」

・「がん検診は百害あって一利なし」

・「切って治ったと思っているのは、がんではなく『がんもどき』」

(6)今日のお知らせ:【勉強討論会・講演会・取材・裁判】

New!6月30日(日)午後2時―5時【草の根勉強会 in 杉並&中野6月例会】。テーマ「教育とはなにか?教育とはどうあるべきか?」今回はゲストに「自由の森学園」中学・高校の社会科の先生をお招きして「自由 の森学園」が実践してきた教育について説明していただきその後自由討論したいと思います。

会場:杉並区高円寺中央会議室
   〒166-0003 高円寺南2丁目32番5号
地図:http://www2.city.suginami.tokyo.jp/map/detail.asp?home=H06620

参加費:@\300

▲ライブ中継します。

http://twitcasting.tv/chateaux1000/show/

(7)自分の居住地と全国の放射線量を毎日点検しよう!

エステー社製「家庭用放射線測定器・エアーカウンター」(\4280)は便利で正確だ!

①パリ実測放射線量(by エアーカウンター)

2013.06.06(月) 11:55(屋内)

0.05マイクロシーベルト/時

②東京都新宿区の放射線量情報(文科省データー)

http://radioactivity.mext.go.jp/map/ja/area.html

2013.06.06(月) 11:40

0.045μsv/h

(8)今日の「草の根市民運動」:

今の日本には「利権・特権」に毒された強欲な「政治家」「官僚」「大手マスコミ」「大企業」「評論家」「学者」らの「ウソ」に騙されない「賢明で 自立した国民」が1000万人必要だ!

【YYNewsLive】を視聴した内容を【口コミメデイア】で周りの知人、友人、家族に情報を拡散しよう!

②【草の根勉強会】を立ち上げ全国ネットを作ろう!

全国300選挙区に【草の根勉強会】を立ち上げたいと思います!

すでに【草の根勉強会 in 四日市】と【草の根勉強会 in 杉並&中野】が立ち上
がっています。都内では中野、渋谷、練馬、世田谷、新宿、目黒、品川、三鷹、
武蔵野、国立、立川、町田などで立ち上げたいと思ってお ります。地方での立
ち上げを希望する方は山崎宛にメールでご連絡ください。

★「草の根勉強会 in 山梨」を立ち上げたいと思いますのでご興味のある方は以
下のメールアドレス宛にご連絡ください!

yampr7@mx3.alpha-web.ne.jp

③フツーの市民が「市民ネットメデイア」として共同取材しネット配信しよう!

従来の方法では大手メデイアが【独占取材】や【単独中継】で情報を独占してい
ましたが、我々フツーの市民が「市民ネットメデイア」として共同取材 し各自の媒体で情報発信することこそが「国民の知る権利」を保障する最善の方法だと確信しています。

全国民に「真実と事実」を届けるために全国300選挙区に【全国ネットワー
ク】を作ろう!地元で情報発信や情報拡散をしたいと希望される方は山崎 宛にご連絡ください。

yampr7@mx3.alpha-web.ne.jp

④全世界に【YYNewsLiveワールドネットワーク】を作ろう!

【YYNewsLive今日の一言】を視聴されている海外在住の日本の方、日本語のできる外国の方、日本に興味のある外国の方は山崎宛にメールで ご連絡ください。

yampr7@mx3.alpha-web.ne.jp

(9)今日の海外情報:2013.06.06< 
                                 ①シリア 反政府側の拠点を奪還(BBC )

内戦が続くシリアで、アサド政権の政府軍がレバノンとの国境近くにある町、クサイルを奪還しました。クサイルは反政府勢力にとってシリア南部に武器を供給するうえで、もっとも重要な拠点の1つでした。政権側がこの町を奪還したことで、今後、政府軍の反政府勢力に対する攻勢が一段と強まるものと見られます。

②中国 欧州産ワインに「対抗措置」(ATV F2

中国商務省はきのう、ヨーロッパ産のワインがダンピングや政府からの補助金を受ける形で、不公正に安く中国に輸出されていないか調査を始めることを明らかにしました。EU、ヨーロッパ連合が4日に中国製の太陽光パネルについて暫定的な制裁関税を課すことを決めたことへの対抗措置と見られています。

(10)今日の国内情報:2013.06.06

①高速有料10~15年延長 国交省、無料化先送り

2013年6月6日 共同・東京新聞

 国土交通省は6日、2050年までとしている高速道路の有料期間を10~15年間延長する方針を固めた。道路公団民営化時に導入した計画を見直して無料化を先送りし、建て替えや大規模改修で見込まれる老朽化対策費約7兆円を捻出する。14年の通常国会に道路整備特別措置法などの改正案を提出する。

7日に開く有識者部会で説明し、近くまとまる部会の中間答申に盛り込まれる見通しだ。
東日本、中日本、西日本、首都、阪神の高速5社は、現時点で必要な老朽化対策に計7兆円程度かかると試算しており、この金額を基に延長年数を算出した。
(共同)

*********************************
【YYNews年間購読】のお願い!
【YYNews】は「大手マスコミ=報道カルト集団」に対抗する「独立系市民メデイア」で1000万人の「自立した賢明な国民」の登場で日本と世 界に真の[主権在民社会]を実現することを目的とする市民メデイアです。
【YYNews】は「無料配信」を原則にしておりますが財政に余裕がありかつこの活動を支援したいと思われる方は是非【年間購読者】になってくだ さい。
「年間購読料」は¥5000(税込)です。詳しくは以下のURLをご参照ください。
http://blog.goo.ne.jp/yampr7/e/2cb7790b558a56e2ac2d0aae815c73e9
【YYNews】年間購読のお願い!
*************************************

【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】
情報発信者 山崎康彦
メール:yampr7@mx3.alpha-web.ne.jp
ブログ:http://blog.goo.ne.jp/yampr7
ツイッター:https://twitter.com/chateaux1000
フェースブック:http://www.facebook.com/yasuhiko.yamazaki.98
【CNMチャネル】:http://cnmchannels.iinaa.net/
前日閲覧者数(PV):3,173
前日訪問者数(IP): 1,026
トータル閲覧者数(PV): 7,551,374
トータル訪問者数(IP):2,989,757
ネットTV放送[YYNewsLive]://twitcasting.tv/chateaux1000
前日総視聴者数: 2,644
前日のコメント数: 33
TV総視聴者数: 119,667
総コメント数: 11,252
**************************************

[2013/06/06 20:54] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
【速報】こんな不条理なことを決して許してはいけな!企業コンサルタント佐藤真言さんが東京地検特捜部によってでっち上げられ逮捕・起訴されたた「粉飾詐欺事件」の最高裁上告が最高裁第一小法廷の裁判官5人の全員一致で5月29日付けで棄却されました。これで2年4か月の実刑が確定し佐藤さんは収監日は未定ですが収監されます!
■【速報】こんな不条理なことを決して許してはいけな!企業コンサルタント佐藤真言さんが東京地検特捜部によってでっち上げられ逮捕・起訴されたた「粉飾詐欺事件」の最高裁上告が最高裁第一小法廷の裁判官5人の全員一致で5月29日付けで棄却されました。これで2年4か月の実刑が確定し佐藤さんは収監日は未定ですが収監されます!本日月曜日(6月03日)【YYNewsLive】をご覧ください!

1) No1 52分53秒   http://twitcasting.tv/chateaux1000/movie/13669592



(1)今日のトピックス:

【速報】こんな不条理なことを決して許してはいけな!企業コンサルタント佐藤真言さんが東京地検特捜部によってでっち上げられた逮捕・起訴された「粉飾詐欺事件」の最高裁上告が最高裁第一小法廷の裁判官5人の全員一致で5月29日付けで棄却されました。これで2年4か月の実刑が確定し佐藤さんは収監日は未定ですが収監されます。

▲東京地検特捜部の担当検事は以下の2名です

特捜検事、安井一之

主任検事 石山宏樹

▲5月30日に佐藤さんに配達された判決文の内容は以下の通りです。

決定

佐藤真言

上記のものに対する詐欺被告事件について、平成24年9月26日東京高等裁判所が言い渡した判決に対し、被告人から上告も申し立てがあったので、当裁判所は、次のように決定する。

主文

本件上告を棄却する。

理由

弁護人安田好弘、同河合匡秀、同西田理英の上告趣意は、判例違反を言う点を含め、実質は単なる法令違反、事実誤認、量刑不当の趣向であって、刑法405条の上告理由に当たらない。

よって同414条、386条1項3号により、裁判官全員一致の意見で、主文のとおり決定する。

平成25年5月29日

最高裁第一小法廷

裁判長裁判官  横田尤孝

裁判官     櫻井龍子

裁判官     金築誠志

裁判官     白木 勇  

裁判官     山浦善樹


②昨日日曜日午後2時より【若者討論会・6月例会】が11名の参加で開催され3名がネット中継しました。私の中継は途中で電波が何度も切れて最終的には全部で8分割されてしまいました。一度も電波が切れないで中継できたKさんの映像と音声(6分割)を以下に使わせてもらいますの是非ご覧ください。お二人はソフトバンク私はAUですのでソフトバンクの方がつながりやすいようです。

1)No1 映像 30分01秒  http://twitcasting.tv/rokoroko0919/movie/13622538



2)No2 音声 30分01秒  http://twitcasting.tv/rokoroko0919/movie/13624118



3)No3 音声 30分01秒 http://twitcasting.tv/rokoroko0919/movie/13625801



4)No4 音声 14分40秒 http://twitcasting.tv/rokoroko0919/movie/13627337



5)No5 映像 30分01秒 http://twitcasting.tv/rokoroko0919/movie/13628080



6)No6 音声 21分03秒 http://twitcasting.tv/rokoroko0919/movie/13629666



「今までの討論会は若者の発言時間が少なかった」とのことで今回は最初の20分ほどは司会の加藤さんとさんとKさんが「討論バトル」をやりその後内容に対して各人がコメントしていく方式で進めました。

「討論バトル」の内容が多岐にわたりその後の討論でも何が幹で何が枝葉なのかが分からなくなる中で「金融経済が実体経済の100倍もの規模に膨張して実体経済を破壊していることこそ様々な問題の根源でありこのことの解決を議論がなければ単なる討論会で終わってしまう」と指摘し問題点を説明しました。この部分はNo5の映像で見れます。

③明日火曜日(6月4日)パリに移動します。【YYNewsLive】はネット環境が良ければ木曜日(6月6日)日本時間夜7時ころから視聴できると思われます。


(2)今日のテーマ:「金融経済」と「実体経済」

「金融経済」それ自体では何の「価値」を生み出さない。「金融経済」が「価値」を生み出すのは「実体経済」に資金提供して「実体経済」が「価値」を生み出す活動を支援する場合のみである。

現在の極端に肥大化した「金融経済」は「実体経済」に寄生しバブルの発生と崩壊を周期的に発生させその都度世界規模の金融恐慌を引き起こしてきた。その結果1%の富裕層がますます肥え太り99%の一般大衆はますます貧しくなるのだ。

中央銀行が民間銀行にのみに許している「信用創造特権」によって、全世界5000兆円の「実体経済」のおそらく100倍規模まで肥大化した現在の「金融経済」は強欲なユダヤ金融資本家らによって「実体経済」に寄生してその養分を吸い取り肥大化しやがては死に絶えていくあたかも悪性ガンのような運命にあるだろう。

1971年当時の米ニクソン大統領とキッシンジャー補佐官は突然ドルと「金」との兌換を中止した。いわゆる「ニクソンショック」が全世界を駆け巡ったがそれ以降米中央銀行(FRB)、日銀、欧州中央銀行(ECB)は自分たちが刷りたいだけのドル、円、ユーロを印刷してメガバンクに資金提供してきた。

「金融経済」の実働部隊であるメガバンクはじゃぶじゃぶの増刷紙幣を「実体経済」に融資するのではなく「投機資金」として投資銀行やハゲタカファンドや投資組合に資金を提供し「実体経済」を破壊するのだ。

▼ ビル・トッテン氏著「アングロサクソン資本主義の正体」から学んだこと!

昨年11月にブログに書きました記事を以下に再録させていたきます。

なぜならば、今回の天野統康氏の「日曜勉強会」では主に「お金のしくみ」を学び、

ビル・トッテン氏の著書「アングロサクソン資本主義の正体」では主に「信用創造特権」を

学べるからです。

特に民間銀行の「信用創造」のしくみがいまいちわかりにくいのですが、(5)「信用創造」とはないか?

を読んでいただければ理解できると思われます。

以下に全文を再録させていただきますのでご参照ください。

 民間銀行から「信用創造・破壊権」を取り上げ中央銀行を国有化すればすべては解決する! ビル・トッテン氏

2010-11-07 「杉並からの情報発信です」

http://blog.goo.ne.jp/yampr7/e/2355f79e2b11b4ad5668e42ad4801825?fm=rss

素晴らしい本に出会いました。まさに「目からうろこ」です。

ビル・トッテン氏著「アングロサクソン資本主義の正体」(東洋経済新報社刊¥1680)です。

ビル・トッテンという米国系日本人をごぞんじだろうか?

以前TBSのブロードキャスターのコメンテーターとして出演していたので顔を見ればわかる人は多いと思います。

40年前に来日してベンチャー企業を創立し今では年商186億円、社員800名のIT企業「アシスト」社を育て上げた企業経営者です。

社長業の傍ら鋭い対米批判や日本擁護の論陣や農業の重要性を主張する評論家としても活躍しています。

私は最新書「アングロサクソン資本主義の正体」を読んでまさに「目からうろこ」の感動を覚えました。

*ビル・トッテン氏著「アングロサクソン資本主義の正体」(東洋経済新報社刊¥1680)

この本はすべての日本の国民読んでほしい本です。また特に「アングロサクソン資本主義」を作り出した英国と米国の国民にも是非読んでほしい本で す。

ビル・トッテン氏はこの本で「アングロサクソン資本主義」の「根本的な欠陥」を探し当て根底的な批判とそこからの脱出方法を明らかにしています。

彼の言う「アングロサクソン資本主義」の根本的な欠陥は、国家(政府)が「マネーの創出権と破壊権」を民間銀行に委ねてしまっていることなので す。

民間銀行が勝手に「信用創造」することでバブルが発生し、勝手に「信用破壊」することで恐慌が起こるのです。

バブルと恐慌が周期的に繰り返されるたびに犠牲となるのは常に一般大衆と国家(政府)であり、民間銀行は肥え太る構造になっているのです。

ですからこの「アングロサクソン資本主義」の「根本的な欠陥」を取り除けば、今世界中の国民が

苦しんでいる苦難(不景気、失業、借金、自殺、就職 難、貧困)が解決されるのです。

民間銀行から「信用創造・破壊権」を取り上げ中央銀行を国有化すればすべては解決するのです。

以下に本の中で重要と思われる部分を抜き出して箇条書きしますのでお読みください。

(1)多くの人はマネーお金は政府、あるいは中央銀行がつくっているものだと思っていることだろう。

しかしそれは大きな勘違いなのだ。マネーは民 間銀行によってつくられ、市中にばらまかれている。

マネーサプライを決定するのは政府や中央銀行ではなく民間銀行なのだ。

(2)ほとんどの国の政府が政府自身の手ですべての貨幣をつくるのではなく貨幣の創出(そして破壊)を民間銀行に行わせている。それは金融システ ムの大きな欠陥と言ってよい。もちろん、銀行の信用創造が経済の発展に大きく寄与してきたことを理解しないわけではない。

銀行が企業に資金を提供してきたおかげで経済は 成長し社会は発展してきた。
   
しかし信用創造を与えるのが民間銀行でなくてはならないという理由がどこにあるのだろうか?

(3)むしろ現在では銀行にマネーの創出と破壊を委ねていることによる弊害が顕著になっている。

1930年の世界大恐慌も日本のバブル経済の派生 とその崩壊もアメリカのITバブルもそして今回のリーマン・ショックも銀行がマネーを創出権を握っていることが根本的な問題だ。

そして経済サイクル(バブルと不 況)、多くの場合インフレとでデフレ大部分の公的債務、持続性不可能な成長を追い求めること、そして貧富の格差の拡大(富める債権者と貧しい債権者)の原因でもある。

さらに世界を駆け巡り一国の経済さえ破綻に導く巨大な投機マネーが跋扈するようになったのも銀行がマネーを握っていることが最大の原因であ る。

(4)この金融システムの欠陥は私たちの暮らしに重大な影響を与えている。景気の動向によって勤める企業の業績が左右され、収入が増減するのはも ちろんのこと、カジノ経済の甘い誘惑によって人生の歯車を狂わされた人は決して少なくない。

また、近頃さかんい増税論議が沸上がっているが、これも国の借 金が危機的状況まで
膨らんだからである。極言すればもし私たちが十数パーセントもの消費税をはらわなければいけなくなるとしたらそれは金融システムの欠陥がも たらすものである。

(5)「信用創造」とは何か?

ある人が銀行に100万円を預金した。銀行は預かったお金を貸し出すわけだが、預金者が預金の引き出しをする時のためにある程度のお金はプールしておかねばならない。

その割合は決められているのが法定準備金というもので、この法定準備金が仮に10%だとすると、10万円を取っておいて残り90万円を貸し出せる。

そこで銀行は90万円をA社に貸し出し、A社の口座に90万円を振り込む(ここで振り込むというのは、前述したようにコンピューターの端末を叩いて90万円と記入するだけだ。)

銀行は90万円の預金のうち10%の9万円を残し、81万円をB社に貸しだし、B社の口座に81万円を振り込 む。

さらに81万円の預金のうち90%にあたる72万9000円を貸し出しに回し・・・

ということを繰り返していくと、およそ1000万円の 通帳マネーを生み出すことができる計算になるのである。

(6)経済学の信用創造では、銀行が預金と貸出を連鎖的に繰り返すことによりマネーサプライが増加し経済の発展的循環につながると説明される。こ の仕組みにそうした効果があることを否定するつもりはないが、世界大恐慌のメカニズムでお話ししたように、マネーサプライを拡大させることができると同時に、

縮小させて経済に大きなダメージを与える危険性もある事を教科書は教えていないしほとんどのエコノミストも指摘してない。

(7) さらに言うなら、信用創造と言えば聞こえはいいが、銀行に入ってきた現金は最初の100万円のみで、増えていった預金残高は銀行が通帳 にと帳簿に記載しただけだ。銀行は100万円の現金から1000万円を生み出したことになる。そして、無から生み出したお金に利子をつけて貸しているのであ る。

(8) 預金は近代の銀行券(現金)に等しい。しかし銀行券は実際に印刷して作り出し、

消去するには焼却しなければならないが、預金は目に見え ることなくつくったり壊したりできる。もし80億ドルの紙幣が1929年から33年の間に焼却されたら、アメリカの人々はその事実を身過ごさないかっただろう。だが、実際のマネーの消去は預金の帳簿上で、ひっそりと行われ、一般の人々が気付くことはなかった。

(9) 信用創造というシステム、または帳簿マネーというには、主に貸出しベースであり、

最初は数か国だけで行われていたが、今では全世界で行 われている。

その結果、通帳マネーの増減が好景気や不景気に及ぼす影響の大きさは過去にないほど大きくなり、世界的に悲惨なものになる可能性がある。こ のシステムを変えない限りそれは計り知れない脅威を私たちにもたらすことになるであろう。

(終わり)

(3)今日の「若者に贈る言葉」

「命もいらず、名もいらず、官位も金もいらぬ人は、始末に困るものなり。この始末に困る人ならでは、艱難(かんなん)をともにして国家の大業は成し得られぬなり」 西郷隆盛

(4)今日の推薦本:

1))「日本国憲法」(講談社学術文庫\360)

「日本国憲法」が国民に与えた「基本的人権」「基本的自由」「生存権」「反戦平和」「国際協調」の理念を具体的な条文にあたり勉強して自らの身を守り「主権在民」の社会を実現しよう!一人1冊!1家に一冊!国民必読の書!

2)前泊博盛著「日米地位協定」(創元社\1500)

米国は1951年年9月8日米サンフランシスコで一見日本にとって寛大に見える「サンフランシスコ講和条約」の調印を餌にして「日米安保条約(旧」を吉田首相を半ば拉致した形で署名させた。米国はその半年後にさらに毒性の強い「日米行政協定」を締結させ日本全土を米軍の「潜在的基地」にすることに成功し今も「植民地」状態が続いている。
国民必読の書!

3)ビル・トッテン著【アングロサクソン資本主義の正体】(東洋経済新報社¥1680)

巧妙に隠されほとんどの国民が知らない「信用創造特権」の闇を初めて解き明かしています。国民必読の書!

【内容紹介】

マネーの支配者による 富の収奪は止まらない

アングロサクソン資本主義が世界を支配する「マネー経済」は、
金融危機後も温存され、いまなお世界中から富の略奪が続けられている。
「マネー経済」のカラクリの根本で、銀行が独占している「信用創造」機能を政府が取り戻し、現金を100%準備金とする「100%マネー」制度を構築しなければならない。
本書では、グローバル経済をカジノ化させたマネー支配のカラクリを解き明かすともに、
日本がこれから甦るための新たな金融システムのありかたを提示していく。

4)オリバー・ストーン&ピ-ター・カズニック著「オリバーストーンが語るもう一つのアメリカ史1・ふたつの世界対戦と原爆投下」(早川書房¥2010)

・軍事的には日本への原爆投下はまったく不要だった。

・何度も訪れた核戦争の危機はアメリカが引き金を引いた。

・アメリカ大統領は合衆国憲法と国際法違反の常習者。

・イスラム原理主義者に資金と武器を与え続け、9・11の原因を作った。

・冷戦を世界にもたらしたのはアメリカの責任である。

5)【誰も書かなかった日本最大のタブー・現代日本の謀略事件】(宝島社¥980)

【内容紹介】

ライブドア事件で、なぜ野口は殺されたのか。中川昭一酩酊事件で外務省官僚は、なぜ飲酒を放置したのか。そして陸山会事件でなぜ無理ヤリ小沢を裁判に追い込んだのか等々、様々な不可思議な事件が起こっています。大手新聞やテレビなどのマスコミはほとんど報道しませんが、そこにどす黒い権力の陰謀が働いているかもしれません。このような、日本の不可思議な事件の真相を探りつつ、日本の謀略事件の真実を探ります。帝銀事件、下山事件、ロッキード事件など、戦後から現在まで、権力の陰謀に迫ります。

6)溝口敦+荒井香織著【ノンフィクションの「巨人」佐野眞一が殺したジャーナリズム】(宝島社¥1200)

・出版界のタブー決壊!27年にわたって欺かれた読者

・『あんぽん』『旅する巨人(大宅賞受賞』・・・etcベストセラー作家140件の盗用公開!

7)佐藤真言著「粉飾 特捜に狙われた元銀行員の告発」(毎日新聞社\1575)

・中小企業のために、まだできることがあるはずだ

・日本の中小企業は、なぜ”粉飾決算”に手を染めざるを得ないのか?

・ついに東京地検特捜部が一般市民に刃を向けた!

・私は刑務所に入ることなどしていない!

8)石塚健司著「400万企業が哭いている」(講談社\1575)

・地位や名誉じゃないんだよ
お金がたくさんあることじゃないんだよ
仕事ができるとかできないこととかじゃないんだよ
勉強がよくできるとかじゃないんだよ
まして一番、二番になることじゃないんだよ

一番この世でたいせつなことは
一番この世でたいせつなことは

人の心により添えることよ
ひとの心がわかることよ
人の心と一つになれることよ
母の希いは唯一つこれよ

(平成23年10月26日朝)

真言さま

母より

H23.11.2記

母は高校の国語の教師をしていた人だ。昔から詩に思いを託すことが好きだった。十月二十6日の朝に書いた詩を、息子を待ちながら清書していたらしかった。机には息子に渡す5万円も用意されていた。

「あなたちゃんと言いなさいよ。お金がたりないのはわかっているのだから」と。
その日一日、母と過ごした。いろんな話をしたり、足をマッサージしてやったり。母は末期患者には見えないほど晴れ晴れとしていた。

「何も心配ない。逮捕ぐらいたいしたことじゃないの。あなたはしっかりやれる人なんだから。いい経験だと思って乗り越えなさい」
夜七時半のバスで佐藤は東京に戻った。

様態が急変したのはそれから十六日後だった。
「どうなるかわからない状態だから、いつでも連絡が取れる酔いにしといてくれ」父からの電話は仕事帰りのバスの中で受けた。
「そんなに」悪いの?
「もうほとんど最期だそうだ」

今度は新幹線で飛んでいった。母はむねから薬のチューブをいれられ、いしきがもうろうとしていた。それでも息子が来たことがわかったら市億、手を握り返してくれた。
次の朝、母は旅立った。享年六十九、古希の一歩手前だった。

9)近藤誠著「余命三か月」のウソ(KKベストセラーズ¥730)

・がんが恐ろしいのではない。「ガン治療」が恐ろしいのです。

・歩いて通院できるほど体力のある人間が、ある日突然「余命三か月」と診断され、手術や抗がん剤治療の挙句、本当にあっけなく死んでしまうーこのような悲劇を身の回りでも見聞きされていないだろうか。

・実は、余命宣言の多くはいいかげんである。治療が命綱の医者にとって、余命は短いほど「うまみ」がますのだ。

・余命をこくちされる病気として、」圧倒的に「がん」が多い。がんの本質に迫り、余命宣告のウソを暴くことで、患者本位の治療を提言する。

・余命宣告の多くは、患者を治療に追い込むための”脅し”だった。

・「免疫力を高めてがんを防ごう」「人間の体には一日5000このがbb細胞が生まれている。デモ免疫細胞のNK(ナチュラルキラー)細胞が殺してくれる」・・・。免疫力さえ上がれば、がんを何とかできると錯覚させる、「見てきたようなウソ」が広がっています。

10)近藤誠著「大学病院が患者を死なせるとき」(講談社α文庫¥840)

・「治癒率は同じなのに乳房を切り取るのは外科医の犯罪行為」

・「がん検診は百害あって一利なし」

・「切って治ったと思っているのは、がんではなく『がんもどき』」

(6)今日のお知らせ:【勉強討論会・講演会・取材・裁判】

①6月4日から約2週間海外に移動します。ネット環境を整えて現地から【YYNewsLive】を放送する予定ですので是非ご期待ください。

★パリ時間正午からの放送は日本時間午後7時となります。

②New!6月30日(日)午後2時―5時【草の根勉強会 in 杉並&中野6月例会】。テーマ「教育とはなにか?教育とはどうあるべきか?」今回はゲストに「自由の森学園」中学・高校の社会科の先生をお招きして「自由の森学園」が実践してきた教育について説明していただきその後自由討論したいと思います。

会場:杉並区高円寺中央会議室
   〒166-0003 高円寺南2丁目32番5号

地図:http://www2.city.suginami.tokyo.jp/map/detail.asp?home=H06620

参加費:@\300

▲ライブ中継します。

http://twitcasting.tv/chateaux1000/show/

(7)自分の居住地と全国の放射線量を毎日点検しよう!

エステー社製「家庭用放射線測定器・エアーカウンター」(\4280)は便利で正確だ!

①山梨県山中湖村実測放射線量(by エアーカウンター)

2013.06.03(月) 13:30時(屋外)

0.05マイクロシーベルト/時

②東京都新宿区の放射線量情報(文科省データー)

http://radioactivity.mext.go.jp/map/ja/area.html

2013.06.03(月) 13:50

0.046μsv/h

(8)今日の「草の根市民運動」:

今の日本には「利権・特権」に毒された強欲な「政治家」「官僚」「大手マスコミ」「大企業」「評論家」「学者」らの「ウソ」に騙されない「賢明で自立した国民」が1000万人必要だ!

①【YYNewsLive】を視聴した内容を【口コミメデイア】で周りの知人、友人、家族に情報を拡散しよう!

②【草の根勉強会】を立ち上げ全国ネットを作ろう!

全国300選挙区に【草の根勉強会】を立ち上げたいと思います!

すでに【草の根勉強会 in 四日市】と【草の根勉強会 in 杉並&中野】が立ち上がっています。都内では中野、渋谷、練馬、世田谷、新宿、目黒、品川、三鷹、武蔵野、国立、立川、町田などで立ち上げたいと思っております。地方での立ち上げを希望する方は山崎宛にメールでご連絡ください。

★「草の根勉強会 in 山梨」を立ち上げたいと思いますのでご興味のある方は以下のメールアドレス宛にご連絡ください!

yampr7@mx3.alpha-web.ne.jp

③フツーの市民が「市民ネットメデイア」として共同取材しネット配信しよう!

従来の方法では大手メデイアが【独占取材】や【単独中継】で情報を独占していましたが、我々フツーの市民が「市民ネットメデイア」として共同取材し各自の媒体で情報発信することこそが「国民の知る権利」を保障する最善の方法だと確信しています。

全国民に「真実と事実」を届けるために全国300選挙区に【全国ネットワーク】を作ろう!地元で情報発信や情報拡散をしたいと希望される方は山崎宛にご連絡ください。

yampr7@mx3.alpha-web.ne.jp

④全世界に【YYNewsLiveワールドネットワーク】を作ろう!

【YYNewsLive今日の一言】を視聴されている海外在住の日本の方、日本語のできる外国の方、日本に興味のある外国の方は山崎宛にメールでご連絡ください。

yampr7@mx3.alpha-web.ne.jp

(9)今日の海外情報:2013.06.01
                                   
①核兵器の削減傾向続く 米ロ主導、中国は増加

2013年6月3日 共同・東京新聞

【ロンドン共同】スウェーデンのストックホルム国際平和研究所(SIPRI)は3日、2013年版年鑑を発表した。13年1月現在、世界の核兵器の数は米国とロシアの削減などで推定約1万7265個となり、近年の減少傾向は継続する一方、核保有五大国の中では中国だけが核兵器を増やしていると分析した。

米ロ中、英国、フランスの核保有五大国にインド、パキスタン、イスラエルを加えた8カ国の総計では前年より1700個余り減少。米ロの削減は11年発効の新戦略兵器削減条約(新START)が主な要因としている。

②トルコ、デモ全土90カ所超に 現政権下最大規模

2013年6月3日 共同・東京新聞

【イスタンブール共同】トルコの最大都市イスタンブールで始まった反政府デモは2日までに全土90カ所以上に拡大し、2003年以来続くイスラム系与党のエルドアン政権下で、最大規模の抗議活動に発展した。イスラム色を強めるエルドアン首相に対して、世俗派中心のデモ隊は反発を強めている。

フランス公共ラジオによると、これまでに全土でデモ参加者1700人以上が拘束された。

エルドアン首相は2日、反政府デモ拡大のきっかけとなったイスタンブール中心部の再開発計画について「暴徒(デモ隊)の許可を得るつもりはない」と述べ、反対を押し切って推進する姿勢をあらためて強調した。

(10)今日の国内情報:2013.06.01

①労組も守ってくれない 過重な残業「見ないふり」

2013年6月3日 東京新聞

「すかいらーくの組合はもう労働組合として機能していない。会社のご用聞きだ」

外食大手「すかいらーく」の店長だった中島富雄さん=当時(48)=は二〇〇四年八月に過労死する直前、妻の晴香さん(57)に、こう漏らした。

かつて労組幹部だった中島さんはサービス残業の改善を訴えたが、古巣の労組は冷たかった。失望し、外部の個人加盟ユニオンに相談。倒れたのは訴訟準備の最中だった。晴香さんは夫の遺志を継ぎ、ユニオンの支援を受けながら、会社に職場の改善を約束させた。

中島さんの労災が労働基準監督署に認められた二カ月後の〇五年五月に発行された業界専門誌に晴香さんは目を疑った。すかいらーく労組の委員長がインタビューに答えていた。「店長は忙しさも半端ではありません。しかし、本当にできる店長は、その中でも休みが取れるのです」

夫の過労死が自己責任だと言いたいのか。晴香さんは〇七年七月、「過重労働に見て見ぬふりをしてきた」として、労組にも過労死の責任があったことを認めるよう求め、武蔵野簡易裁判所に調停を申し立てた。

労働基準法は一日の労働時間を八時間などと定める。ただ三六条は残業時間の上限について、労使間で協定(三六協定)を結んで労基署に届け出れば、残業させられるとしている。すかいらーく労組は晴香さんの訴えを否定し、協定書の開示さえ拒もうとした。協議は決裂し、調停は成立しなかった。

すかいらーく労組の山崎大輔事務局長は取材に「過重労働防止にはきちんと取り組んでいる」と反論する。

当時のすかいらーく社長は初代労組委員長。歴代委員長も後に会社幹部になった。晴香さんは憤る。「経営者の方しか向いていない労組なんて要らない」

厚生労働省は通達でおおむね月八十時間を超える残業を過労死との因果関係が強い「過労死ライン」とし、長時間労働の抑制を指導している。しかし、大手百社に対する昨年七月の本紙調査では、七割の企業が八十時間以上の残業を容認。三六協定は労使合意が前提で、労組側は過重な残業を拒否できる建前だが、実際は防波堤の役割を果たしていない。

労組の総本山の「日本労働組合総連合会(連合)」。新谷信幸総合局長は「健全な労使関係がある企業は、三六協定の上限は高く設定していても、それとは別に規定を設け、長時間労働にならないようにしている」と説明。その上で、「そもそも八十時間を超える協定を、なぜ労基署は受理するのか」と批判の矛先を行政に向ける。

サービス残業や不当解雇など個別の労働紛争で、一一年度に全国の労働局に寄せられた相談は過去最多の二十五万件。一方、労組の組織率は20%を切っている。労使協調路線が趨勢(すうせい)となり、ストライキなどが減った上、労働者が抱える個々の問題に労組は関与せず、労組に加入する意義が薄れているとの指摘もある。

独立行政法人「労働政策研究・研修機構」(東京)の〇七年の調査では、労組に期待しないと回答した労働者は47・5%。理由のトップは「会社と同じ対応しかできない」(36・8%)で、「(労組に相談すると)会社から不利益を受ける恐れがある」(20・1%)との回答もあった。

労組問題に詳しい甲南大学の熊沢誠名誉教授は「一人のために労働者が連帯すれば職場は変わる。働き過ぎやメンタルなど個人の受難に寄り添うことが、労組の復権につながる」と訴える。

    ■

安倍政権の「成長戦略」が月内にも取りまとめられる。「世界で一番企業が活動しやすい国」を目指し、労働分野の規制緩和も視野に入れる。労働環境が急速に悪化する中、規制緩和で、働く人の健康や命を守るセーフティーネットは機能するのか。働く現場に迫る。 (中沢誠)

<労働組合> 憲法は、労働者が団結し、会社と団体交渉したり、行動(争議)したりする権利を保障している。国内では企業ごとに組織する企業別労働組合が主流。昨年6月末で、組合員約989万人のうち企業別組合の所属は約829万人。全労働者に占める組合員の割合は1949年の55.8%をピークに年々低下し、昨年は過去最低の17.9%。個別労働紛争の増加などで、近年は個人でも加入できる労働組合「ユニオン」が増えている。

②迫る参院選 「痛みへの想像力を」 原発反対 6万人国会囲む

2013年6月3日 東京新聞

原発ゼロを求め、再稼働に抗議する「反原発国会大包囲」が二日、東京・永田町であった。全国の市民延べ約六万人(主催者発表)が国会議事堂と官邸の周辺で人波をなし、「再稼働反対」などと訴えた。日中には都内二カ所で抗議集会もあった。 (杉戸祐子)

国会大包囲は毎週金曜に首相官邸前で抗議活動を行う首都圏反原発連合の主催。夏の参院選を前に、中心メンバーでイラストレーターのミサオ・レッドウルフさんが「原発推進派の政党に議席を取らせたくない。一人の力は小さいが、輪になればうねりとなる」と話すと、拍手や楽器が鳴り響いた。

この日午後、芝公園(港区)と明治公園(新宿区)の抗議集会には計二万五千人超が集結。芝公園では、作家の大江健三郎さんは「政権は政治的、経済的な根拠ですべてをやり、『倫理的』ということを考えない。いつかこの国の人々、社会がその勢いに押されていっていることを考える必要がある」。作家の落合恵子さんは「人あっての発展、子どもの未来あっての繁栄。痛みへの想像力で結びつこう」と訴え、ルポライターの鎌田慧さんは「安倍政権は何も反省せず、財界の利益のため、再稼働しようとしている」と批判した。両集会の参加者たちは、東京電力(千代田区)本店前をデモ行進したり、国会包囲に合流したりした。

大包囲に妻と幼い娘二人と参加した世田谷区の自営業飯島直樹さん(42)は「僕らが関心を持っていることを社会に示すことが変えるきっかけになる」。相模原市の会社員中村圭さん(32)は「汚染水などの問題を解決しないまま未来につけを回している」と話した。

*********************************
【YYNews年間購読】のお願い!
【YYNews】は「大手マスコミ=報道カルト集団」に対抗する「独立系市民メデイア」で1000万人の「自立した賢明な国民」の登場で日本と世界に真の[主権在民社会]を実現することを目的とする市民メデイアです。
【YYNews】は「無料配信」を原則にしておりますが財政に余裕がありかつこの活動を支援したいと思われる方は是非【年間購読者】になってください。
「年間購読料」は¥5000(税込)です。詳しくは以下のURLをご参照ください。
http://blog.goo.ne.jp/yampr7/e/2cb7790b558a56e2ac2d0aae815c73e9
【YYNews】年間購読のお願い!
*************************************

【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】
情報発信者 山崎康彦
メール:yampr7@mx3.alpha-web.ne.jp
ブログ:http://blog.goo.ne.jp/yampr7
ツイッター:https://twitter.com/chateaux1000
フェースブック:http://www.facebook.com/yasuhiko.yamazaki.98
【CNMチャネル】:http://cnmchannels.iinaa.net/
前日閲覧者数(PV): 3,017
前日訪問者数(IP): 1,052
トータル閲覧者数(PV): 7,541,808
トータル訪問者数(IP):2,986,365
ネットTV放送[YYNewsLive,]:http://twitcasting.tv/chateaux1000
前日総視聴者数: 2,391
前日のコメント数: 34
TV総視聴者数: 118,346
総コメント数: 11,134
**************************************

[2013/06/03 16:07] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
戦後最悪「安倍晋三自公極右ファシスト内閣」をこれ以上権力の座にとどめておけば我々国民の「平和と命と財産と人権と自由」が根こそぎ奪われ「戦争と自殺と貧困と失業と弾圧」の戦前以上の「暗黒社会」となるだろう!全国民は「安倍晋三自公極右ファシスト内閣」打倒の闘いに決起せよ!
■戦後最悪「安倍晋三自公極右ファシスト内閣」をこれ以上権力の座にとどめておけば我々国民の「平和と命と財産と人権と自由」が根こそぎ奪われ「戦争と自殺と貧困と失業と弾圧」の戦前以上の「暗黒社会」となるだろう!全国民は「安倍晋三自公極右ファシスト内閣」打倒の闘いに決起せよ!本日土曜日(6月01日)【YYNewsLive】をご覧ください!

1) No1 78分24秒  http://twitcasting.tv/chateaux1000/movie/13567671



(1)今日のトピックス:

①戦後最悪の「極右ファシスト内閣」安倍晋三自公政権をこれ以上権力の座にとどめておいては我々国民の「平和と命と財産と人権と自由」が奪われるのだ

「安倍晋三自公極右ファシスト内閣」は大手マスコミと一体を使って「憲法改正」の世論誘導を行っている。

大手マスコミの「偽装高支持率」を背景に7月に「憲法違反」の参議院選挙」を強行し参議院で自民単独過半数を獲得し一気に「改憲」て手続きを開始しようとしている。

「安倍晋三自公極右ファシスト内閣による「国民に対する犯罪」は以下の通り。

1)日本国憲法の「主権在民」と「象徴天皇制」を否定し、天皇を元首にして国民の上に位置させ天皇にすべての権力を集中させた戦前の「大日本帝国憲法」を実質的に復活させること。

2)日本国憲法第9条「反戦平和」の理念を否定し、自衛隊を国防軍に改編して徴兵制と軍法会議を復活し日本を「他国を侵略する軍事大国」にすること。

3)集団的自衛権を認めて日本国防軍を米軍指揮下に置き米国が始める「対テロ名義の侵略戦争」に参戦できるようにすること。

4)日本国憲法第21条第1項「集会、結社及び言論、出版その他一切の表現の自由はこれを保障する」に第2項「前項の規定にかかわらず、公益及び公の秩序を害することを目的とした活動を行い、並びにそれを目的として結社をすることは、認められない」を加えて第1項「集会、結社及び言論、出版その他一切の表現の自由」を全面否定すること。

5)安倍首相が唱え大手マスコミが世論誘導している「アベノミックス」は2001-2006年に小泉純一郎自公政権が強行して「大格差社会」を誕生させて大失敗した「小泉・竹中構造改革」の焼き直しである。

「アベノミックス」は新たな装いで登場しているが、その正体は世界各国で導入され失敗した「新自由主義経済政策」のもののであり失敗するのは目に見えている。

「アベノミックス」の「国民に対する犯罪」は以下の通り。

1)消費税増税による税収増大で大規模な予算のバラマキ:その結果現在1000兆円の財政赤字が3-4円で1200兆円となり「国家財政破たん」に向かうだろう。

2)日銀による極端な金融緩和:日銀は大量に増刷した円紙幣をメガバンクに供給するがメガバンクは実体経済には資金供給せず専ら「金融商品への投機資金」として内外の投資機関に低利子で融資することになる。その結果世界規模で「カジノ経済」が過熱し史上最大のバブルとバブル崩壊が不可避となるだろう。未曾有の世界金融恐慌を解決る手段として戦争が準備されるだろう。

3)根拠なき産業成長戦略:派手な打ち上げ花火のごとく高い数値目標を掲げているが、成長産業の目玉を「原発再稼働」と「原発輸出」に依存している

②厚労省と警察の行政官僚は警察が「暴力団員である」と認定したすべての「暴力団員」に生活保護受給を禁止した。生活に困窮した「暴力団員」が身分を隠して受給した場合「生活保護不正受給」容疑で逮捕できる。国会の審議と承認を経ずに官僚が勝手に通達を出して暴力団員全員に憲法第25条の【生存権】を認めないのはまさに憲法違反だろう!


【関連情報1】

▲生活保護不正受給で暴力団員逮捕 「昔は…今は違う」と否認

2013年5月29日 産経新聞

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130529-00000536-san-soci

暴力団員であることを隠して生活保護を不正に受給したとして、甲子園署は28日、詐欺容疑で、西宮市笠屋町の指定暴力団山口組系組員、冨盛正行容疑者(57)を逮捕した。「昔は暴力団員だったが、今は違う」と容疑を否認しているという。

逮捕容疑は、平成24年7月~25年4月、暴力団員であることを隠し、西宮市福祉事務所から10回にわたり、生活保護費計約127万円をだまし取ったとしている。

【関連情報2】

▲平成18年3月30日警察庁刑事局組織犯罪対策部暴力団対策課長企画分析課長

暴力団員に対する生活保護の適用に関する実施機関との連携強化について

http://www.npa.go.jp/pdc/notification/sosikihanzai/boutai/boutai20060330.pdf

(2)今日のテーマ:「学校の勉強」はなぜ面白くないのか?

「勉強の面白さ」や楽しさは「謎解き」にある。疑問に思ったことを偏見や先入観を持たずに「ゼロベース」でインターネットや本で調べて「謎」を解いていくその過程こそが面白いのだ。

今の日本で行われている「学校の勉強」は教科書で「謎」があたかも唯一の「真理」かのようにすでに解かれていて先生は生徒にその真理を暗記してテストで正しく回答しろと迫るからなのだ。

「学校の勉強」はなぜ面白くないのは、文科省や教育委員会や校長や担任の教師なdの大人が生徒から「謎解き」の楽しさ」を奪っているからなのだ。

(3)今日の「若者に贈る言葉」

▲〔雨ニモマケズ〕 宮澤賢治

雨ニモマケズ
風ニモマケズ
雪ニモ夏ノ暑サニモマケヌ
丈夫ナカラダヲモチ
慾ハナク
決シテ瞋ラズ
イツモシヅカニワラッテヰル
一日ニ玄米四合ト
味噌ト少シノ野菜ヲタベ
アラユルコトヲ
ジブンヲカンジョウニ入レズニ
ヨクミキキシワカリ
ソシテワスレズ
野原ノ松ノ林ノ※(「「蔭」の「陰のつくり」に代えて「人がしら/髟のへん」、
第4水準2-86-78)ノ
小サナ萓ブキノ小屋ニヰテ
東ニ病気ノコドモアレバ
行ッテ看病シテヤリ
西ニツカレタ母アレバ
行ッテソノ稲ノ朿ヲ負ヒ
南ニ死ニサウナ人アレバ
行ッテコハガラナクテモイヽトイヒ
北ニケンクヮヤソショウガアレバ
ツマラナイカラヤメロトイヒ
ヒドリノトキハナミダヲナガシ
サムサノナツハオロオロアルキ
ミンナニデクノボートヨバレ
ホメラレモセズ
クニモサレズ
サウイフモノニ
ワタシハナリタイ

▲【モデルと言われた斎藤宗次郎について】by Wikipedia

斎藤 宗次郎(さいとう そうじろう、1877年2月20日 - 1968年1月2日)は、「雨ニモマケズ」のモデルとも言われるキリスト教徒。内村鑑三の最も忠実な弟子の一人で、その死に至るまで身の回りの世話をした。岩手県東和賀郡笹間村(現・花巻市)生まれ。

内村鑑三との交流

斎藤は内村鑑三の弟子の無教会主義キリスト教徒である。

日露戦争の際、内村に影響され、本気で非戦論を唱え、「納税拒否、徴兵忌避も辞せず」との決意をする。心配した内村が花巻を訪れ、説得し斎藤は翻意するが、すでに県当局からにらまれ、小学校教員の職を失う。

その後は新聞取次店を営みながら生計を立て、清貧と信仰の生活を送る。画家の中村不折は彼を「花巻のトルストイ」と呼んだ。晩年、多くの弟子に裏切られ、「弟子を持つの不幸」という文まで書いた内村に終生尽くし、

1930年(昭和5年)の内村の死の際には隣室に泊り込んで日夜看病した。

宮沢賢治との交流

同郷の出身で日蓮宗(国柱会)の信者だった宮沢賢治とは宗派を超えた交流があり、1924年(大正13年)の日記には賢治の勤めていた花巻農学校に斎藤が新聞の集金に行くと賢治が招きいれ一緒に蓄音機で音楽を聞いたり、

賢治の詩「永訣の朝」らしきゲラ刷りを見せられたという記述が見られる。また、賢治の散文詩「冬のスケッチ」には斎藤をもじったと思しき「加藤宗二郎」という人物が出てくる。

一部には「雨ニモマケズ」のモデルであるという説がある。これについては、岩波書店から刊行された日記「二荊自叙伝」の解説で賢治研究者の栗原敦が、「雨ニモマケズ」には賢治の嘆きや弱さがにじんでおり、安易に斎藤に重ねることは、迫害に耐えた斎藤の強固なキリスト者としての独自性を見逃すおそれがあると指摘している。

1927年(昭和2年)、上京。1968年(昭和43年)、90歳で死去。

著書

「花巻非戦論事件における内村鑑三先生の教訓」(クリスチャン・ホーム社)
「ある日の内村鑑三先生」(教文館)
「二荊自叙伝」(上下、岩波書店)

(転載終わり)

(4)今日の「注目すべき情報」

▲一刻も早く売れ!株価は1万2250円まで下がる 6月5日と10日がXデー

2013年5月31日 日刊ゲンダイ掲載記事

http://gendai.net/articles/view/syakai/142648

30日の日経平均は737円も下落し、1万3589円で引けた。23日の1143円安に次ぐ大暴落だ。ここ1週間あまりで日経平均は2000円を超える下げ幅を記録しているが、これが底ではない。ヘタをしたら昨秋の8500円水準に逆戻りの声も出ている。もう一刻も早く売るしかない――。

7月の参院選まではアベノミクス効果で株高が続く――。市場関係者の多くは、そう信じて疑わなかった。大手メディアも、23日の大暴落を目の当たりにしながら、「1万4000円を割り込むことはない」という識者の声を大々的に取り上げ、あくまで調整局面だと強調していた。

だが、市場は調整どころか暴落を繰り返し、「節目の1万4000円をあっさり割った」(市場関係者)。

こうなると、下落傾向に歯止めが利かなくなる。
「恐怖の2段下げでした。23日の取引時間中につけた高値と、30日の安値を比べると2400円も下げている。15%の下落です」(株式評論家の杉村富生氏)

アベクロがでっち上げた期待先行の「円安・株高」の化けの皮が剥がれたのだ。黒田バズーカ砲なんて呼ばれた異次元緩和の底も知れた。

「米FRBのバーナンキ議長は金融緩和の出口戦略を示唆している。米景気は回復傾向にあるからです。これは円高要因で日本経済にはマイナス。安倍首相と黒田総裁は異次元緩和によって円安は維持できると踏んでいたが、大外れ。マーケットは米景気の回復を重要視し、円高方向に向かっている。アベクロは完全に読み間違えです」(市場関係者)

<「半値押し」が現実に>

現在、1ドル=101円台後半から100円台で推移しているが、「海外要因など、ちょっとしたキッカケで90円台入りする」(三井住友銀行チーフストラテジストの宇野大介氏)という。そうなれば株価はどこまで下げるのか。

「テクニカル的には1万3130円が次の節目ですが為替相場が1ドル=100円を切る円高になれば、あっけなく突破するでしょう」(宇野大介氏)

Xデーは6月5日だ。
「この日発表される成長戦略の第3弾にサプライズがなかったら、市場は失望します。3本の矢は折れ、株価下落は底なしになる」(株式ストラテジストの中西文行氏)

6月10日もブラックマンデーの候補だ。市場を左右する米雇用統計が前週末の7日(日本時間深夜)に公表されるのだ。

「いい数値が出たら、米経済の景気回復が鮮明になり、金融引き締めが意識されます。そうなったら日本株に投資していた外国人の資金が、ごっそり米国市場に向かいます。日本市場は壊滅するでしょう」(市場関係者)

 こうなると日経平均は、昨秋から直近高値までの上げ幅7500円の「半値押しが現実になる恐れがある」(証券アナリスト)。具体的には1万2250円だ。ここを割り込むと、テクニカル分析的には、昨秋の8500円水準に逆戻りだという。すべては元のもくあみだ。

(転載終わり)

(5)今日の推薦本:

1)「日本国憲法」(講談社学術文庫\360)

「日本国憲法」が国民に与えた「基本的人権」「基本的自由」「生存権」「反戦平和」「国際協調」の理念を具体的な条文にあたり勉強して自らの身を守り「主権在民」の社会を実現しよう!一人1冊!1家に一冊!国民必読の書!

2)前泊博盛著「日米地位協定」(創元社\1500)

米国は1951年年9月8日米サンフランシスコで一見日本にとって寛大に見える「サンフランシスコ講和条約」の調印を餌にして「日米安保条約(旧」を吉田首相を半ば拉致した形で署名させた。米国はその半年後にさらに毒性の強い「日米行政協定」を締結させ日本全土を米軍の「潜在的基地」にすることに成功し今も「植民地」状態が続いている。
国民必読の書!

3)ビル・トッテン著【アングロサクソン資本主義の正体】(東洋経済新報社¥1680)

巧妙に隠されほとんどの国民が知らない「信用創造特権」の闇を初めて解き明かしています。国民必読の書!

【内容紹介】

マネーの支配者による 富の収奪は止まらない

アングロサクソン資本主義が世界を支配する「マネー経済」は、
金融危機後も温存され、いまなお世界中から富の略奪が続けられている。
「マネー経済」のカラクリの根本で、銀行が独占している「信用創造」機能を政府が取り戻し、現金を100%準備金とする「100%マネー」制度を構築しなければならない。
本書では、グローバル経済をカジノ化させたマネー支配のカラクリを解き明かすともに、
日本がこれから甦るための新たな金融システムのありかたを提示していく。

4)オリバー・ストーン&ピ-ター・カズニック著「オリバーストーンが語るもう一つのアメリカ史1・ふたつの世界対戦と原爆投下」(早川書房¥2010)

・軍事的には日本への原爆投下はまったく不要だった。

・何度も訪れた核戦争の危機はアメリカが引き金を引いた。

・アメリカ大統領は合衆国憲法と国際法違反の常習者。

・イスラム原理主義者に資金と武器を与え続け、9・11の原因を作った。

・冷戦を世界にもたらしたのはアメリカの責任である。

5)【誰も書かなかった日本最大のタブー・現代日本の謀略事件】(宝島社¥980)

【内容紹介】

ライブドア事件で、なぜ野口は殺されたのか。中川昭一酩酊事件で外務省官僚は、なぜ飲酒を放置したのか。そして陸山会事件でなぜ無理ヤリ小沢を裁判に追い込んだのか等々、様々な不可思議な事件が起こっています。大手新聞やテレビなどのマスコミはほとんど報道しませんが、そこにどす黒い権力の陰謀が働いているかもしれません。このような、日本の不可思議な事件の真相を探りつつ、日本の謀略事件の真実を探ります。帝銀事件、下山事件、ロッキード事件など、戦後から現在まで、権力の陰謀に迫ります。

6)溝口敦+荒井香織著【ノンフィクションの「巨人」佐野眞一が殺したジャーナリズム】(宝島社¥1200)

・出版界のタブー決壊!27年にわたって欺かれた読者

・『あんぽん』『旅する巨人(大宅賞受賞』・・・etcベストセラー作家140件の盗用公開!

7)佐藤真言著「粉飾 特捜に狙われた元銀行員の告発」(毎日新聞社\1575)

・中小企業のために、まだできることがあるはずだ

・日本の中小企業は、なぜ”粉飾決算”に手を染めざるを得ないのか?

・ついに東京地検特捜部が一般市民に刃を向けた!

・私は刑務所に入ることなどしていない!

8)石塚健司著「400万企業が哭いている」(講談社\1575)

・地位や名誉じゃないんだよ
お金がたくさんあることじゃないんだよ
仕事ができるとかできないこととかじゃないんだよ
勉強がよくできるとかじゃないんだよ
まして一番、二番になることじゃないんだよ

一番この世でたいせつなことは
一番この世でたいせつなことは

人の心により添えることよ
ひとの心がわかることよ
人の心と一つになれることよ
母の希いは唯一つこれよ

(平成23年10月26日朝)

真言さま

母より

H23.11.2記

母は高校の国語の教師をしていた人だ。昔から詩に思いを託すことが好きだった。十月二十6日の朝に書いた詩を、息子を待ちながら清書していたらしかった。机には息子に渡す5万円も用意されていた。

「あなたちゃんと言いなさいよ。お金がたりないのはわかっているのだから」と。
その日一日、母と過ごした。いろんな話をしたり、足をマッサージしてやったり。母は末期患者には見えないほど晴れ晴れとしていた。

「何も心配ない。逮捕ぐらいたいしたことじゃないの。あなたはしっかりやれる人なんだから。いい経験だと思って乗り越えなさい」
夜七時半のバスで佐藤は東京に戻った。

様態が急変したのはそれから十六日後だった。
「どうなるかわからない状態だから、いつでも連絡が取れる酔いにしといてくれ」父からの電話は仕事帰りのバスの中で受けた。
「そんなに」悪いの?
「もうほとんど最期だそうだ」

今度は新幹線で飛んでいった。母はむねから薬のチューブをいれられ、いしきがもうろうとしていた。それでも息子が来たことがわかったら市億、手を握り返してくれた。
次の朝、母は旅立った。享年六十九、古希の一歩手前だった。

9)近藤誠著「余命三か月」のウソ(KKベストセラーズ¥730)

・がんが恐ろしいのではない。「ガン治療」が恐ろしいのです。

・歩いて通院できるほど体力のある人間が、ある日突然「余命三か月」と診断され、手術や抗がん剤治療の挙句、本当にあっけなく死んでしまうーこのような悲劇を身の回りでも見聞きされていないだろうか。

・実は、余命宣言の多くはいいかげんである。治療が命綱の医者にとって、余命は短いほど「うまみ」がますのだ。

・余命をこくちされる病気として、」圧倒的に「がん」が多い。がんの本質に迫り、余命宣告のウソを暴くことで、患者本位の治療を提言する。

・余命宣告の多くは、患者を治療に追い込むための”脅し”だった。

・「免疫力を高めてがんを防ごう」「人間の体には一日5000このがbb細胞が生まれている。デモ免疫細胞のNK(ナチュラルキラー)細胞が殺してくれる」・・・。免疫
力さえ上がれば、がんを何とかできると錯覚させる、「見てきたようなウソ」が広がっています。

10)近藤誠著「大学病院が患者を死なせるとき」(講談社α文庫¥840)

・「治癒率は同じなのに乳房を切り取るのは外科医の犯罪行為」

・「がん検診は百害あって一利なし」

・「切って治ったと思っているのは、がんではなく『がんもどき』」

(6)今日のお知らせ:【勉強討論会・講演会・取材・裁判】

①明日6月2日(日)午後2時―5時【若者討論会】6月例会。テーマ「「保障されている権利を学ぼう!②」教材:「日本国憲法」「日米地位協定入門」「戦後史の正体」「自民党の憲法改正草案」

*10代、20代の「若者」が中心ですがそれ以外の「若者」も是非ご参加ください。

参加ご希望の方はお名前、ご住所、電話番号を下記宛にメールでお知らせください。

yampr7@mx3.alpha-web.ne.jp   

会場:ルノアール新宿横店2F7号室

東京都新宿区歌舞伎町1-3-5 相模ビル
03-3209-6175

地図:http://standard.navitime.biz/renoir/Spot.act?dnvSpt=S0107.2006

★ネット中継【YYNewsLiveインタビュー&トーク】します。

http://twitcasting.tv/chateaux1000/show/

参加費:場所代+ソフトドリンク代=約@\1000

②6月4日から約2週間海外に移動します。ネット環境を整えて現地から【YYNewsLive】を放送する予定ですので是非ご期待ください。

★パリ時間正午からの放送は日本時間午後7時となります。

(7)自分の居住地と全国の放射線量を毎日点検しよう!

エステー社製「家庭用放射線測定器・エアーカウンター」(\4280)は便利で正確だ!

①山梨県山中湖村実測放射線量(by エアーカウンター)

2013.06.01(土) 13:30時(屋外)

0.05マイクロシーベルト/時

②東京都新宿区の放射線量情報(文科省データー)

http://radioactivity.mext.go.jp/map/ja/area.html

2013.06.01(土) 13:50

0.046μsv/h

(8)今日の「草の根市民運動」:

今の日本には「利権・特権」に毒された強欲な「政治家」「官僚」「大手マスコミ」「大企業」「評論家」「学者」らの「ウソ」に騙されない「賢明で自立した国民」が1000万人必要だ!

①【YYNewsLive】を視聴した内容を【口コミメデイア】で周りの知人、友人、家族に情報を拡散しよう!

②【草の根勉強会】を立ち上げ全国ネットを作ろう!

全国300選挙区に【草の根勉強会】を立ち上げたいと思います!

すでに【草の根勉強会 in 四日市】と【草の根勉強会 in 杉並&中野】が立ち上がっています。都内では中野、渋谷、練馬、世田谷、新宿、目黒、品川、三鷹、武蔵野、国立、立川、町田などで立ち上げたいと思っております。地方での立ち上げを希望する方は山崎宛にメールでご連絡ください。

★「草の根勉強会 in 山梨」を立ち上げたいと思いますのでご興味のある方は以下のメールアドレス宛にご連絡ください!

yampr7@mx3.alpha-web.ne.jp

③フツーの市民が「市民ネットメデイア」として共同取材しネット配信しよう!

従来の方法では大手メデイアが【独占取材】や【単独中継】で情報を独占していましたが、我々フツーの市民が「市民ネットメデイア」として共同取材し各自の媒体で情報発信することこそが「国民の知る権利」を保障する最善の方法だと確信しています。

全国民に「真実と事実」を届けるために全国300選挙区に【全国ネットワーク】を作ろう!地元で情報発信や情報拡散をしたいと希望される方は山崎宛にご連絡ください。

yampr7@mx3.alpha-web.ne.jp

④全世界に【YYNewsLiveワールドネットワーク】を作ろう!

【YYNewsLive今日の一言】を視聴されている海外在住の日本の方、日本語のできる外国の方、日本に興味のある外国の方は山崎宛にメールでご連絡ください。

yampr7@mx3.alpha-web.ne.jp

(9)今日の海外情報:2013.06.01
                                   
①サイバー攻撃「中国政府や軍と関係」 米国防長官が見解

2013.06.01 朝日新聞

【シンガポール=望月洋嗣】ヘーゲル米国防長官は1日、シンガポールで開催中のアジア安全保障会議(シャングリラ・ダイアローグ)で講演し、米国の企業などに対するサイバー攻撃について「中国政府や軍と関係があるようだ」との見解を示した。

米国防総省は中国政府が米国に対するサイバー攻撃に関与していると指摘してきたが、ヘーゲル氏がこうした見方を公の場で語るのは初めて。サイバー問題は、今月上旬に開かれる米中首脳会談でも主要議題になる予定。

オバマ政権が進めるアジア重視政策については「主に外交、経済、文化上の戦略」と説明。アジア太平洋地域での米軍展開強化を「実行していく」としたが、財政難に伴う軍事費の大幅削減で、戦略の見直し作業中のため、今後の具体的な措置は明かさなかった。

東シナ海や南シナ海での領有権争いについては、「現状変更を図る威圧的な試みには断固として立ち向かう」としたが、沖縄県の尖閣諸島をめぐる日中の対立などには触れなかった。

②若者の失業率 EU緊急課題 首脳会議で議論へ

2013年6月1日 東京新聞

【ベルリン=宮本隆彦】欧州債務(借金)危機の長期化で、欧州の若者の失業率が記録的な水準に悪化している。四人に一人が仕事を得られない異常事態は社会の基盤を揺るがしかねず、欧州各国で重要な政治課題として浮上している。

欧州連合(EU)統計局が三十一日発表した今年四月のデータでは、ユーロ圏十七カ国の二十五歳未満の失業率は24・4%と前月より0・1ポイント上昇。過去最悪を更新した全年齢平均12・2%の二倍に当たる。

国別の若年層失業率は、スペイン56・4%、イタリア40・5%など財政が悪化した南欧で特に高い。財政再建で公共事業を削減するなどした結果、景気悪化が著しいためだ。

若者の高失業率には、労働者を手厚く保護する欧州の雇用制度が背景にあるとの指摘もある。企業はいったん雇用した従業員を簡単には解雇できないため、新規採用を極力抑制し、しわ寄せが若者に行ったとみられる。

こうした状況を受け、ドイツ、フランス、イタリアの首脳らが二十八日、パリで会談し「失業問題を改善しなければ、政府とEUは若者の信頼を失う」と危機感を共有した。

会議では、雇用を生み出す中小企業を元気にするため低利の融資制度を充実し、若者の職業訓練を拡大することを対策の柱に据えた。EU域内には、失業率が5・4%(全年齢平均)と経済が好調なドイツを中心に二百万もの求人がある。

求人と求職の地域的な偏りを解消するため、留学や国境を越えた就業体験の機会を増やし、域内での移動を促す。

EUは若者が失業後、四カ月以内に再就職や職業訓練を受けられるようにするため六十億ユーロ(約七千八百億円)の予算を既に計上。

さらに百六十億ユーロを投入して若年層の就業拡大を目指す。

若者の失業対策は六月のEU首脳会議で主要テーマとして討議。七月三日のベルリンでのEU労働相会合で対策の詳細を発表する。

(10)今日の国内情報:2013.06.01

①ODA1・4兆円を首相表明 アフリカ開発会議開幕

2013年6月1日 東京新聞

日本とアフリカ諸国首脳が経済発展に関し協議する第5回「アフリカ開発会議」(TICAD)が1日午前、横浜市で開幕した。安倍晋三首相は冒頭で演説し、今後5年間で約1兆4千億円の政府開発援助(ODA)を含む最大約3兆2千億円の資金を官民で拠出する支援策を表明した。アフリカ大陸の経済成長を後押しし、日本企業の進出につなげたい考え。市場開拓で先行する中国に対抗する狙いもある。

官民支援策は、送電網などのインフラ整備や人材育成、保健医療、農業分野に力点を置くと強調。インフラ整備には5年間で約6500億円を投じる方針を示した。

②自民、ワタミ会長の公認決定 参院選比例代表

2013年5月31日  東京新聞

自民党は31日、夏の参院選比例代表に新人で飲食店チェーン・ワタミ会長の渡辺美樹氏(53)を公認した。同党の公認候補は選挙区49人、比例31人の計80人となった。
渡辺氏は公認を受けて党本部で記者会見し、4月に安倍晋三首相と都内で会食した際に出馬を要請されたと説明。豊富な事業経験を挙げて「経済や教育、福祉分野で必ず役に立つことができる」とアピールした。

渡辺氏は2006年の第1次安倍内閣で教育再生会議のメンバーに就任。11年の東京都知事選に出馬した際は民主党都議団の支援を受けたが、石原慎太郎氏に敗北した。

③生活保護不正受給の罰金引き上げ 衆院委、改正案を可決

2013年5月31日 共同・東京新聞

衆院厚生労働委員会は31日、罰金引き上げなど不正受給対策を強化する生活保護法改正案を、申請手続きに関する条文を修正した上で、自民、民主両党などの賛成多数で可決した。生活困窮者向けの自立支援法案も可決した。また子どもの貧困対策推進法案を、委員長提案として衆院本会議に提出することを全会一致で決めた。

いずれも来週中に衆院を通過し、今国会中に成立する。生活保護法は1950年の施行以来初の本格的な改正になる。

改正案は、不正受給の罰金を「30万円以下」から「100万円以下」に引き上げ、不正分の返還金にペナルティーとして4割を加算できるようにした。

*********************************
【YYNews年間購読】のお願い!
【YYNews】は「大手マスコミ=報道カルト集団」に対抗する「独立系市民メデイア」で1000万人の「自立した賢明な国民」の登場で日本と世界に真の[主権在民社会]を実現することを目的とする市民メデイアです。
【YYNews】は「無料配信」を原則にしておりますが財政に余裕がありかつこの活動を支援したいと思われる方は是非【年間購読者】になってください。
「年間購読料」は¥5000(税込)です。詳しくは以下のURLをご参照ください。
http://blog.goo.ne.jp/yampr7/e/2cb7790b558a56e2ac2d0aae815c73e9
【YYNews】年間購読のお願い!
*************************************

【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】
情報発信者 山崎康彦
メール:yampr7@mx3.alpha-web.ne.jp
ブログ:http://blog.goo.ne.jp/yampr7
ツイッター:https://twitter.com/chateaux1000
フェースブック:http://www.facebook.com/yasuhiko.yamazaki.98
【CNMチャネル】:http://cnmchannels.iinaa.net/
前日閲覧者数(PV): 3,267
前日訪問者数(IP): 1,142
トータル閲覧者数(PV): 7,535,073
トータル訪問者数(IP):2,984,204
ネットTV放送[YYNewsLive,]:http://twitcasting.tv/chateaux1000
前日総視聴者数: 4,364
前日のコメント数: 67
TV総視聴者数: 117,167
総コメント数: 11,059
**************************************
[2013/06/01 16:45] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) |
| ホーム |